5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

筋萎縮性側策硬化症/ALS◎運動ニューロン疾患/MND

1 :病弱名無しさん:04/09/16 16:12:39 ID:rHJ4qVWU
ALSを代表とする運動ニューロン疾患について語り合うスレです。

ピクつきだけの不安は、筋肉痙攣スレでどうぞ。
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1059835612/l50


◎筋萎縮性側策硬化症(運動ニューロン疾患)
・一般に二十歳以上で発病
・発病は緩除,経過は進行性(病変が限局性で,経過が非進行性のもは除外)
・主な症状
 @球症状:構語障害,嚥下障害,下の麻痺,萎縮,繊維束性攣縮
 A上位ニューロン徴候(錐体路徴候):深部反射亢進,病的反射出現
 B下位ニューロン徴候(前角徴候):筋萎縮,線維束性攣縮,筋力低下






2 :病弱名無しさん:04/09/16 16:18:50 ID:rHJ4qVWU
一般に、
上記@ABの全ての症状が出現するものを「筋萎縮性側策硬化症/ALS」、
Bの症状のみ出現するものを「脊髄性進行筋萎縮症/SPMA」、
@の症状のみ出現するものを「進行性球麻痺/PBP」と分類します。

3 :病弱名無しさん:04/09/17 00:23:57 ID:g7jtKeb3
>>1 スレ立て乙ですm(−−)m 完璧なスレタイでつ。

4 :病弱名無しさん:04/09/17 04:52:19 ID:HfrdVpiT
乙かれー

5 :病弱名無しさん:04/09/17 12:05:48 ID:IwIqMMvY
ごく稀に、呼吸筋から発症するパターンもあるみたいです。
また、球麻痺から発症する例は、進行が早いと言われています。

前のスレで、ピクつきが大きな問題(?)になっていましたけど、
ピクつきだけが数年続いて他の症状が出現しないことは、ALSではまずないでしょう。
また、悪化、回復を繰り返すわけではなく、必ず「悪化」します。

6 :病弱名無しさん:04/09/17 14:07:04 ID:pl0dtGPC
昨日、父がALSと診断されました。私は一人娘で
今、7ヶ月の赤がいます。母は4年前に脳梗塞を患い
片麻痺と軽い痴呆があり、老健に入所しています。
父はまだ歩行などは普通に出来るので、今まで通りの生活を
していますが、65歳と高齢なので進行が早いかもしれません。
正直、子供のことで今は精一杯なのに、これから先の事を考えると
眠れません。母もいずれ退所してくるし、なにより父を待ち受ける
これから先の苦痛をそばで看るのが怖いです。父と同じ年頃の人
を見るだけでつらくて涙がでます。孫もいつまで抱けるのか・・。

7 :病弱名無しさん:04/09/17 14:17:23 ID:zNAi92F5
>6
小さなお子さんを抱えて、なおかつご家族が重い病気に罹られて、とても不安なことと思います。
でも、1番怖いのは、そう診断されたお父様、ご本人だと思います。
ご家族が怖がってしまっては、ご病気のお父様もつらいでしょう・・・
あなた1人で抱え込まず、信頼できる方に相談するとか、何か方法を考えましょう。
落ち込もうと思えばいくらでも落ち込めますし、悲観的になればいくらでもなれます。
でも少しずつ、何か方法を考えましょうよ。

8 :6:04/09/17 15:10:07 ID:pl0dtGPC
<<7
そうですよね。頭では分かっているつもりなんです
父が一番つらいって。私に、おまえに迷惑かけるのが
くやしいって・・。昨日からずーっと泣き顔の私に
赤も動揺しているみたいだし。冷静にならないとダメですね。

9 :病弱名無しさん:04/09/17 16:37:30 ID:mffwOgAy
私の父はALSと診断されてから10年になります。今では呼吸器をつけ、寝たきりです。私にも一歳の娘がいます。最初の頃はやっぱり泣いてばかりでしたが今では父とうまく向き合えるようになりました。お互い頑張りましょう!

10 :8:04/09/17 16:57:00 ID:pl0dtGPC
>>9
ありがとうございます。
病院に入院されているのですか?それとも在宅ですか?
さしつかえなければ教えてください。何人で介護されているのでしょうか?

11 :病弱名無しさん:04/09/17 17:23:26 ID:mffwOgAy
父は最初、迷惑かけたくないといって入院を希望しましたが私も母も父にはそばにいてほしくて在宅です。母と私でみてます。あと月〜金までは午後の二時間程度訪問看護の方にきていただいてお風呂にいれていただいたり。助かってます。

12 :10:04/09/17 18:05:14 ID:pl0dtGPC
>>11
子育てと介護を両立させているのですね。
頭が下がります。私も父と話し合って先の事
考えてみます。

13 :病弱名無しさん:04/09/17 19:08:34 ID:KIVAX5eP
みなさん偉い…
(ノД`)

14 :病弱名無しさん:04/09/17 22:45:23 ID:jYG8r/Pf
現状では、長期の入院治療は難しいのですよね・・・


15 :病弱名無しさん:04/09/17 22:50:19 ID:g7jtKeb3
一応貼っとく


http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1068302105/

前のALSスレッド (DAT落ち)

16 :病弱名無しさん:04/09/18 11:34:04 ID:Pw/EdI8n
福祉関係の手続き等、こちらから出向かなければわからずじまいのことってありますよね。
少しでも、福祉を利用していきましょう。
地域や障害の程度により変わると思いますが・・・

17 :病弱名無しさん:04/09/19 02:01:55 ID:lpf/PS9I
>>14
通常では入院は3ヶ月が限度で、それ以上入院するとなると、
一度退院する必要がある。(祖父が癌になった時の体験談)
でもALSの場合は国に難病指定されてるから、
そこらへんどうなのかよく知らない。

18 :病弱名無しさん:04/09/19 11:16:09 ID:QmFA3/I9
難病指定されているけど、長期入院可には繋がらないのが現実。
まず、24時間体制で看護(介護)する必要性があること(人工呼吸器装着の場合)。
一般の病院ではほぼ無理です。
受け入れ体制の整っている病院が少ない。
ALSの場合、何か他の病気を併発しない限り、あくまでも運動神経のみの疾患で、
内臓は元気ですから、例えば点滴治療等はなく、日常生活を自宅で送り、
症状が進んできたらその都度それに合わせた生活をする・・・といった感じです。

19 :病弱名無しさん:04/09/22 05:59:42 ID:/r7AgNyM
ALSの診断では誤診率も高いらしいけどこれは初期症状から6ヶ月以下の時に多いんだっけ?
ALSでもALSではない とか ALSじゃないのにALS とか・・・



20 :病弱名無しさん:04/09/22 11:02:23 ID:ImIy2GEF
6ヶ月以下ですと、ALSと特定するには期間が短い、ということだと思います。
経過観察をしていかないと、特定は難しいです。
初期では、特定できず色んな治療を施したが効果がなかったとか、
他の病気を告げられたとか、病院をたらいまわし・・・など、多く聞きます。

21 :10:04/09/22 12:01:41 ID:rZH1fVFt
父がALSと診断されてから一週間経ちました。
来週、担当医から私も話を聞く予定です。
毎日思うのは誤診であって欲しいと願うごと・・。
7ヶ月の娘を抱いているとたまらなくいとおしく、
父も私を抱いて同じ気持ちだったのかと思うと胸が
締め付けられる思いです。時間の流れとともに
確実に進行していく病に本当にやりきれない気持ちです。
一日でも早く治療法が確立されるのを待つしかありません。
同じ病で苦しむ患者さんやその家族の為にも祈るばかりです。

22 :19:04/09/22 12:34:09 ID:/r7AgNyM
レスありがとうございます。
私は単発のぴくつきがあちこちの筋肉に出ます。
初めて出始めてから2年1ヶ月くらい起ってるけど
体のだるさや重さや息苦しさや喋りにくさなどが時々あります。
でもしばらくするとそれが無くなります。こういう出方の症状は
ALSとは違うのでしょうか? 


23 :病弱名無しさん:04/09/22 13:50:41 ID:4TDv6h1U
>>19
病院には行かれたのでしょうか?
自律神経失調症やうつ病などでも同様の症状が現れることがあります。
2年前と比べ、明らかな筋力の低下などが無いのであれば、ALSの
心配は無いのではないでしょうか。
心配が症状を悪くします。

24 :病弱名無しさん:04/09/22 15:04:24 ID:o7jNqr7k
かつて、壊血病や脚気が原因不明だった時代にも経験的に柑橘類を摂るとよいとか
麦飯を食べてると大丈夫という事をいう人も少数居たわけだろう。
2ちゃんでALSの真の原因と対処法を素人意見でも推測してみるのも意味があるのでは
ないかと思う。

1.かつてグァムや紀伊半島が多発地帯だった。
2.湾岸戦争後、兵士に多発した。
3.男性の方が女性よりかかり易い。
4.中年以降でかかる例が多い。

ここから何か推測できることはないだろうか?何かの中毒のようにも思えるが・・・

25 :19:04/09/22 15:19:35 ID:/r7AgNyM
>>23 はい。去年の4月ごろに大学病院で20分くらいの診察を受けました。
その時はピクツキ初めて6ヶ月くらいの時でした。


26 :病弱名無しさん:04/09/22 15:27:17 ID:ImIy2GEF
甲状腺の機能の異常でも、ピクつきが発生することがあります。

27 :19:04/09/22 15:28:29 ID:/r7AgNyM
>>24 自分はALSではないけど体中の筋肉が細かくピクツク 
ミオキミアとファシキュレーション? があります。
自分はピクツキ始める前に水分のがぶ飲みをよくしててそれで体中のミネラルバランスがおかしくなった
せいでこのようなピクツキ体質になったかもと思っています。
なぜガブ飲みしてたかというとちょっと神経質になっていた時期があって
食道がつっかかえるようなヒステリーがあってちゃんと口いっぱいに溜めた飲み物が喉に通るかどうか
を何回も何回も数週間繰り返してたらこのようになりました。 

28 :19:04/09/22 15:34:01 ID:/r7AgNyM
でもこれが原因かはわかりません。思い当たる事はこれくらいかなぁっと。


>>26 腎臓と肝臓のほうでもピクツキが起きるらしいですね。
それと日光に当たらない生活も原因というのもネットで調べててわかりました。
自分はまだ神経内科で血液検査とか他の臓器の異常とかの検査はされませんでした。
今度、一年半ぶりに診察にいって検査をしてこようかなぁと思います。
ひょっとしたら原因がわかるかも?と期待です。

29 :病弱名無しさん:04/09/22 16:31:51 ID:Ht67pz2h
>>27 >>水分のがぶ飲みをよくしててそれで
ときどきミネラル説は聞くけど、それであればスポーツ選手やジョギング習慣のある人に多発するだろうし・・・。



30 :病弱名無しさん:04/09/22 17:22:13 ID:4TDv6h1U
>>27
そうでしたか。
喉の異物感や酸欠感は、やはり自律神経失調症によく見られる
症状です。
辛いようでしたら、無理をなさらず心療内科を受診されてはいかがでしょう。
無論素人考えは禁物なので、神経内科の先生に相談されてからが
よいとは思いますが。

31 :病弱名無しさん:04/09/22 17:42:30 ID:/VmYH2zG
>>6
赤って略しすぎですよ

32 :病弱名無しさん:04/09/22 19:53:47 ID:KfdnD/nQ
多分業者の宣伝と思いますが、見つけたので貼ります。
ttp://www.e-shallwe.com/bunken/kinniku.htm

33 :病弱名無しさん:04/09/22 20:27:38 ID:ImIy2GEF
>>32
拝見しましたが・・・
どうも、ALSということじたい、誤診のような感じですね。
症状も、ALSとはちょっと違う気がします。

しかしながら、色々試してみるのは悪い事ではないと思います。
(いいことだとも、正直あまり思いませんが)

34 :病弱名無しさん:04/09/24 13:52:15 ID:uNrzuYxJ
ttp://www.banyu.co.jp/health/pg/neurological/taikendan/index.html#als_1

ALSの進行も、気力で止められるのではないか?という体験談が掲載されています。
ご参考までに・・・

35 :病弱名無しさん:04/09/26 01:19:34 ID:r/Xfa0UI
患者本人です。
まだなんとか動いていますが、だいぶ辛くなりました。
目が覚めていれば体勢を変えられますが、眠ってしまうと寝返りが打てません。
なので、何度も目を覚ますか、朝方ガチガチな状態で目を覚ますかです。
そこで助かっているのが『低反発マットレスと低反発枕』です。
これで、かなり体の状態が違いますし、楽になりました。
患者さんを抱えておられるご家族の方、もしまだ普通の布団やマットレスでしたら、是非購入を・・・
安いもので十分だと思います。
寝返りをうてないのは、思いのほか辛いものですから・・
ちなみに私は自分で購入しましたが!

36 :病弱名無しさん:04/09/27 13:18:20 ID:82i/iPO4
歩くと足にはどのような症状がでますか?

37 :病弱名無しさん:04/09/27 15:37:08 ID:GV2DyNTq
>>36
一般的な症状として、
・つまづきやすくなる(足首が垂れる)
・バランスが悪くなる(まっすぐ歩くのが困難になる)
・突っ張って歩きにくくなる
・駆け足ができない
・階段を降りづらくなる

などなど。

38 :病弱名無しさん:04/09/27 22:00:16 ID:82i/iPO4
> ・突っ張って歩きにくくなる

これ、脛の筋肉だけに時々あります。


39 :病弱名無しさん:04/09/28 03:11:15 ID:kbhuYsx1
足の裏から萎縮がはじまることはあるのだろうか…

40 :病弱名無しさん:04/09/28 03:25:25 ID:DtIpTN5O
今日の報ステ、遺伝子ドーピングの話で、人工的な筋肉増強に見通しが
できたってことで、ALSとかの人に応用できそうなんだって。
ダブルマッスル(筋肉二倍)とか呼ばれる動物の筋肉マン化する突然変異を
人工的にマウスで作り出すのに成功したって。筋肉を抑制する
物質がでない為に、すごい筋肉質巨体状態になるってやつ。人間に応用すると
超人ハルク化するってさ。だから、今はスポーツ業界からの引き合いの方が
強いんだってさ。


41 :病弱名無しさん:04/09/28 11:23:00 ID:ReDH4Tro
>足の裏から萎縮がはじまることはあるのだろうか…

ないこともないだろうが、ALSにおける筋萎縮の場合、前提に神経疾患ということがあるので、
いきなり筋肉が細くなった、小さくなった、ALSかも?ということはないでしょう。

42 :病弱名無しさん:04/09/28 12:48:45 ID:ura9lUB6
ALSの原因って解明されそうでなかなかまだ結論がでないよね。
結構いい線いってると思うんだけど。
去年あたりからALS関連のニュースではダイニン異常と脊髄の細胞がカルシウムを
多く取り込むようになってるとかがあったよね。

後、ALS患者の血中にはカルシウムチャネルに対しての自己抗体が多いというのもあるけど

カルシウムというのがポイント?

43 :病弱名無しさん:04/09/29 01:03:00 ID:z1EOHCYM
>>41さん
神経疾患とは具体的にどのような症状なのでしょうか?
質問ばかりですみません…

44 :病弱名無しさん:04/09/29 09:48:02 ID:ffYl0iCl
>>43
筋肉が痩せてくる場合、そこの部分の神経が異常を示しているということなので、
筋力低下や、歩行困難があるはずです。また、その部分がピクついたりもしますが、
ピクついた+痩せた=ALSではありません、念のため・・・


45 :病弱名無しさん:04/09/29 13:33:50 ID:EVjE1oHa
>>42
ダイニン異常って何?

46 :病弱名無しさん:04/09/29 16:45:11 ID:ffYl0iCl
ttp://www.jst.go.jp/pr/report/report311/

こんなん見つけました。ダイニンについて記載されています。

47 :病弱名無しさん:04/10/02 16:11:52 ID:t4lL8T3Z
ttp://homepage3.nifty.com/jalsaechigo/newshouse-9/04.5.18america-alsstudy.htm
米国におけるALS研究の現状


研究は、確実に進められています。

48 :病弱名無しさん:04/10/02 18:36:06 ID:ODVN9DNa
ALSかを調べるのに筋電図検査ってあるじゃん。
あれはALSじゃなくてもALSと同じ検査結果って出るのだろうか?


49 :病弱名無しさん:04/10/02 22:34:00 ID:m1n5Djpl
ひとつ質問があります。
実は、一ヶ月くらい前から両腕の筋肉に痛みや疲労があります。
また、最近では、全身にピクツキもあります。
現在、病院で血液検査をしているのですが、
ALSでは筋肉の痛みなどはあるのでしょうか?
ちなみに、筋力の低下や筋肉の痩せは感じません。
どうか、よろしくお願いします。

50 :病弱名無しさん:04/10/03 10:01:44 ID:RoeMwUxB
私は筋肉の痛みと痙攣、そして脱力感があります。
今現在検査中・・・

51 :病弱名無しさん:04/10/03 11:53:23 ID:ETU3krbQ
>>49
ALSでも筋肉に痛みは発生します。
ただ、筋肉の痛みは万人に起こりうることなので、すぐにALSに結びつくものではありません。
痛みや疲労だけでALSと判断されることは、まずないと思います・・・

52 :病弱名無しさん:04/10/04 03:19:11 ID:jfmybzY6
>>24
何か皆で見落としてるヒントがあるような気がしてならない…

53 :病弱名無しさん:04/10/04 14:48:19 ID:Yk9qxamM
ALSになる前の生活状況と精神面で共通点らしきもんとかはある?

54 :病弱名無しさん:04/10/04 18:01:26 ID:6KmygJQq

質問の意味がイマイチ・・・わからん

55 :病弱名無しさん:04/10/05 00:54:05 ID:lKANnXgk
>53
ストレスとか、精神的に情緒不安定とか、そーゆーことだと思われ


56 :名無し:04/10/05 01:23:44 ID:A5+h2pik
遺伝とかするのかな?

57 :病弱名無しさん:04/10/05 10:41:24 ID:lKaCDQlL
>>56
ALSには、家族性(遺伝)ALSと孤発性ALSがあって、全体の1割〜2割が家族性と言われています。


58 :病弱名無しさん:04/10/05 23:29:49 ID:FwVsjlEf
孤発性から家族性に変わることはあるのですか?

59 :病弱名無しさん:04/10/06 09:49:36 ID:JrBK2FjE
孤発性から家族性に変わることはありません。
・・・って、確か前スレでもこんな議論(?)があって、
「でも最初は孤発から始まったんじゃないか!?」みたいな意見があったけど、
そんなのはしょーもない意見で・・・


60 :病弱名無しさん:04/10/06 21:12:12 ID:BeU3hiBV
>49
私も2ヶ月ほど前から両腕(力こぶ)の痛みと全身のぴくつきで
総合病院(ベッド数500くらい)の神経内科を受診したところ、
血液検査(CPK,LDH,ALT)、筋力テスト(医者と力比べw)、反射
テスト(バビンスキー反射等)を30分くらい掛けて調べたとこ
ろ、運動ニューロンの異常の兆候はみられないという結果でした。
折角の?機会だったので、先生(教授)に色々質問してみたとこ
ろ、ALSで筋肉そのものの痛みが生じることは少なく(神経の病気
のため筋肉自体は悪くない)、筋力低下や動きにくさが症状となる。
また、ぴくつきも神経がやられた部分の筋肉により多く発生するの
で、全身均等?に出る場合はALSの兆候である可能性は低いだろうと
いうことです(ただしやられた部分「しか」ぴくつきが出ない訳で
はなく、また、症状がある程度進むと全身に起こってくるらしい)。

61 :23歳 ♂:04/10/06 22:19:37 ID:/gdcFC8t
自分は全身の筋肉があちこちで脈を打つようなピクツキ
(肉眼で見ると皮膚が動いて見える)が出てから半年後に
大学病院で20分くらいの診察を去年しました。
それだけの時間の診察ではハンマー検査や筋力の抵抗検査
程度をして診察は終わりました。
ALSのことが不安で医師に「ピクツキがあちこちで起きるんですけど
ALSの可能性はあるのでしょか?」と質問したら笑いながら「ないね」と言われました。
でもピクツキはそれから1年半も続いてます。 原因が不明で異常なしなのが不安だ・・
ちなみにそろそろピクツキ始めてから2年が経ちます。

62 :23歳 ♂:04/10/06 22:22:59 ID:/gdcFC8t
ALSではぴくつきが参考になると医学書とかに載ってって
それで不安になったのが経緯です。
ぴくつきに関してALS以外のことでは情報が知らなかったから
恐怖心はいまでも消えません。 自分と同じような不安を持った方いますか?

63 :病弱名無しさん:04/10/06 22:55:35 ID:toRF0aDw
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1059835612/l50

↑筋肉痙攣スレ

64 :病弱名無しさん:04/10/06 22:58:28 ID:xO049ZJL
なんかピクツク悩みって意外に多いのかな?

65 :病弱名無しさん:04/10/07 02:03:25 ID:3YEib4GY
ピクツキはALSの症状とはあまり関係無いですよ

66 :病弱名無しさん:04/10/07 06:35:59 ID:CGWeOmTg
>>60
貴方ってきっとひとの立場に立てないひとなんでしょうねぇ

67 :病弱名無しさん:04/10/07 08:47:17 ID:iQg15TEb
>>60
筋力テスト(医者と力比べw)

↑とても大事な検査ですよ。感じ悪いですね。

68 :病弱名無しさん:04/10/07 11:07:53 ID:Ydo5oHb6
医者と腕相撲して負ければALS

69 :病弱名無しさん:04/10/08 10:51:49 ID:IVE63vWE
ルー・ゲーリックは、ビタミンEを毎日注射していたそうですね。

70 :病弱名無しさん:04/10/10 06:34:36 ID:gS6T4FGt
ビタミンB12だっけ?

71 :病弱名無しさん:04/10/10 13:38:01 ID:suHuBnRY
ビタミンB12の大量投与が、いいという話を聞いたことがあります。

72 :病弱名無しさん:04/10/10 14:59:31 ID:V4wlkmiQ
うちはそれを医者に言って、薬にプラスしてもらってます。
言ったら簡単に出してくれたのだけど、言わなきゃ出してくれないのが
頼りないなぁと思いました。
ちなみに効いてるのか、あんまり進行してない模様。

73 :病弱名無しさん:04/10/10 19:20:54 ID:k0YWhUC5
気休め程度だろうけど、無いよりはあった方がいいかもね。
一応、多少の効果はあるらしいんで。

74 :患者:04/10/11 11:30:20 ID:LnPtW7C+
私は特に医者に処方してもらったビタミン剤等は飲んでいません。
リルテックも現在、服用はしていません。
ただ昔からサプリメント好きだったので、ビタミンBはそのまま服用しています。
病気に対する効果を期待するわけではなく、ビタミン補給のためだけですけど。

75 :病弱名無しさん:04/10/11 13:47:12 ID:YIg1th6C
ふくらはぎや太腿のだるさが続いています。
血液を調べてもらって糖尿ではないと診断されたのですが、
メチコバール、ノイビタ等のビタミン剤をしばらく服用したものの症状が変わらず
先生からは水分を多めに取ってごらんと言われて現在に至ります。
原因は一体何なのでしょうか。正直なかなか辛いです。

76 :病弱名無しさん:04/10/11 18:38:05 ID:w4OZroaf
ビタミン剤やサプリメント
のまないよりも、飲んだ方が良いかもしれないですけど、臨床試験の記事を見ると、
摂取するにしても、量が半端じゃないんで、
長く続けるのは、むずかしいところですね。


http://kk.kyodo.co.jp/iryo/news/0624als.html
http://www.geocities.jp/akimasa2002/Coenzyme.htm

77 :患者:04/10/12 18:11:35 ID:bBBCSMkJ
治療目的にはならないと思うので、「個人によりけり」なんですよね。
ビタミンにしろ、漢方、玄米食、ミネラル、鍼灸などなど・・・
本人がいいと思ったら、ということです。
私は知人に「ガンが治った!」っていう本とともに、ものすごく高価なミネラルを頂きました。
それはまぁ一応、頂いたので健康(?)のために飲んでます。
決して「治るかも」などとは思っていなく、内蔵くらいは元気でいたいなぁ・・・位な気持ちです。

78 :病弱名無しさん:04/10/13 00:51:17 ID:Pi7tBk1y
どうすればいいんだ…

79 :病弱名無しさん:04/10/13 07:30:36 ID:R0ZX+8NM
↑何を?

80 :病弱名無しさん:04/10/13 22:34:54 ID:FHatdGmO
どうしようもないから難病なわけで

81 :ちょっとオカルト入ってるが:04/10/14 16:16:33 ID:Ux0pgblu
「健康と創造」なる本にこのように書いてあった
  筋萎縮性側索硬化症(ALS)
ALSはこの組織だけを破壊する。35歳から45歳といった壮年期の人に多く
見られ、5年以内で必ず死ぬ。
    ALSのエネルギー分析争
 脊柱は、体に出入りする生命力の導管の役目を果たしています。この病気
では、だんだん全身が動かなくなり、残るのは脳の動き、思考力と理解力だ
けです。
 この病気は、生命への物質的なつながりを超えて、別次元の思考を現実に
組み込みたいという要求に応じて発病します。とくにこれは、内的な生命を
もう一度再評価するという実質的な戦いなのです。とはいっても、体を少し
ずつ失っていく恐怖を否定しているわけではありませんが、エネルギーの次
元に関しては次のことが明らかです。つまり、この病気は人間の認識の幅を
広げ、内面のプロセスを通じて、現実や精神性の理解に存在するアンバラン
スを治癒する役に立つのです。


82 :病弱名無しさん:04/10/14 17:07:50 ID:FGXJNrna
難しすぎてわからん。役に立つってどういうことだ。

83 :病弱名無しさん:04/10/14 17:26:20 ID:xm5RzXOU
宗教じみてる・・・

84 :病弱名無しさん:04/10/14 23:06:18 ID:kRKAYpKb
5年以内で死んでません

85 :病弱名無しさん:04/10/15 09:37:50 ID:5FqySpTJ
>>81
その本、危険な匂いがプンプンしてるんですが。
あと電波もゆんゆん発信してる。

86 :病弱名無しさん:04/10/15 09:59:18 ID:PXN/tISY
>>81
>つまり、この病気は人間の認識の幅を広げ、
>内面のプロセスを通じて、現実や精神性の理解に存在する
>アンバランスを治癒する役に立つのです。

何の役に立っているんだかさっぱりわからん。アンバランスの治癒ってなんだ?

87 :病弱名無しさん:04/10/16 13:42:06 ID:k5qWUgTD
ブタ肉が良さそう。ビタミンB12

88 :病弱名無しさん:04/10/16 13:44:13 ID:k5qWUgTD
ミオキミアと線維束性収縮の違いは何?

89 :病弱名無しさん:04/10/16 21:34:10 ID:dM3J1BQs
線維束性収縮:
筋肉のあちこちが特に部位が一定せず、ピクピクと不規則に反復し、
四肢の皮膚表面、舌の粘膜、手指や足先の動きとして気付かれます(気付かれ無い事も多い)。
線維束性収縮といって筋肉にいっている運動神経や脊髄にある大型の運動神経細胞(全角細胞)に
障害(変性・炎症等)が起きた時(脱神経)に生じます。 
筋萎縮性側索硬化症(ALS)と言う難病(脊髄や脳の運動神経細胞が変性し全身の筋肉が痩せていく病気)に多くみられます。 
ただこの病気であれば、通常は筋肉の萎縮や脱力を伴っていますので、線維束性収縮で気付かれるよりは筋力低下や痩せで、
病院に来られます。  筋肉の痩せや、筋力低下を伴わないものは良性線維束性収縮の可能性が強く、生理的なものと考えられます。


ミオキミ−(筋波動症):
皮膚や粘膜表面に持続的みられる揺れるような、あるいはうねるような動きです。
一つの筋に限局(たとえば、眼輪筋、手筋)して数時間から数日見られるものは、通常は良性(病的でない)です。
病的なものとしては、多発性硬化症、脳幹腫瘍、顔面神経麻痺、末梢神経や脊髄根の障害や顔面ミオキミ−(持続性)等で生じる事があります。




90 :病弱名無しさん:04/10/17 10:53:09 ID:DU+k2pjK
isaacs症候群(カリウムチャネルに対しての自己抗体ができる病気)
これだと体中にピクツキが出るらしいけど。
それと副甲状腺異常と肝臓、腎臓の異常でもピクツキが・・・・

91 :病弱名無しさん:04/10/17 13:54:08 ID:/U3xxYvM
>>1の通り、ALSは上位ニューロン・下位ニューロン兆候両方が出現します。
「ピクつき」ばかりクローズアップされますけど、他の症状が必ずありますから。
(前スレでも、毎回同じ繰り返しだった・・)

92 :病弱名無しさん:04/10/18 12:53:50 ID:iygiLa/s
ビタミンBは、過剰に摂取してもさほど害はないようですが、
B2に関しては極まれに、かゆみやちくちくした痛みが起こることがあります。
B12の欠乏症は、悪性貧血、神経障害、動脈硬化、ホモシステイン尿血症、メチルマロン酸尿血症
などが挙げられます。


93 :病弱名無しさん:04/10/18 15:27:38 ID:1299qKmz
胸の筋肉、腕の筋肉、足の筋肉、背中の筋肉、尻の筋肉、
首の筋肉、などなど毎日かなり不定期に不規則にピクツク。
皮膚が動いてるような脈が打ってるようなぴくつき方。
こういった症状で病院に行った人いますか?


94 :病弱名無しさん:04/10/18 16:26:25 ID:iygiLa/s
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041018-00000001-yom-soci

人工呼吸器事故が多いことは本当に悲しいことですね。


95 :病弱名無しさん:04/10/19 15:55:48 ID:qfGf8B70
>>60

>また、症状がある程度進むと全身に起こってくるらしい)。


ってことは最初からピクツキだけで他の症状がでないで
何年か経過した人はALSじゃないという可能性のほうが高いってことすか?

遅レスでスマソ。

96 :病弱名無しさん:04/10/20 18:18:03 ID:2Ol8X7IT
そもそもピクツキとALSってあんまり関係無いからね。

97 :患者:04/10/20 21:53:20 ID:Cb0f21iv
ピクつきとALSが関係ない、と言ったらそれも違うと思います。
「ピクつきも、起こりうる」という表現が、自分には合っています。
ピクつきだけに捕らわれている人が多いのは何故なんでしょう?
ちなみに私は全身にピクつきが現れていますが。


98 :病弱名無しさん:04/10/20 23:56:41 ID:VKriF8E7
>97
ピクツキがおきてるときには、
筋力は明らかに低下していましたか?
あと、上肢から下肢に症状が進行したりするときに、
上肢は明らかに筋力低下がわかったりするんでしょうか?
最近、腕のだるさから始まり、
足の筋肉痛がずっととれなくなって、
全身がぴくついてびびりまくりです。
明らかな筋力の低下は見られず、
医者は気のせいじゃない?っていってますが。。。

99 :患者:04/10/21 09:48:08 ID:AwlbSH2x
>>98
発症の仕方は個人差がありますから、ご参考程度に・・
私がピクつきを初めて感じた時には、明らかな筋力低下はあまり感じませんでした。
しかしそれから比較的早い段階で、下肢の異常に気付きました。
日増しに、明らかな筋力低下や突っ張りや、こむら返りがひどくなり、
次に上肢に移動していきました。


100 :病弱名無しさん:04/10/21 11:34:41 ID:F+afJQc8
初期症状がピクツキでその後も全身に出るピクツキ以外の症状は出ないで
2年経過した人が筋肉痙攣のスレッドでいたけど、この場合はALS以外の病気とか
何だろうか?  

101 :患者:04/10/21 17:48:03 ID:AwlbSH2x
ピクつきといっても、いろんな原因があると思います。
生理的な良性のものから、ビタミン不足やその他病気。

102 :100:04/10/21 20:16:25 ID:F+afJQc8
ピクツキは毎日あります。ピクツキが多い時は体に脱力感っぽい症状があるけど
しばらくすると脱力感は無くなってパワーがみなぎります。
以前、神経内科ではALSは否定はされたものの胸の筋肉や手足や背中などの
不定期に脈が打つ感じにあちこちの筋肉がぴくつきます。
原因が不明ってのが不安です。

103 :病弱名無しさん:04/10/21 23:32:38 ID:VAG7JK53
↑まぁ、間違ってもALSじゃないでしょうね。

104 :病弱名無しさん:04/10/22 09:44:04 ID:PqYCWMhy
>>102
>原因が不明ってのが不安です。

その「不安」が更にピクつきを増幅させているかもね。

105 :98:04/10/23 02:23:37 ID:evoTYe1r
やっぱり、筋肉痛が取れないっていうのは
筋力が低下しているからなんですかね?
最近、気にしすぎてノイローゼ気味です。
明らかに、筋力が落ちたとは感じないのですが。。。

106 :病弱名無しさん:04/10/23 10:22:34 ID:+HSdbfsw
>>105
お仕事だとか、日常生活だとか、それによりけりで・・・
病的な痛みならば、きちんと治さないといけませんから、
神経内科で気のせいと言われたなら、整形外科や、整体、鍼灸に行ってみては?


107 :病弱名無しさん:04/10/24 22:31:00 ID:wEPuV5Ql
申し訳ない

108 :病弱名無しさん:04/10/24 22:36:17 ID:wEPuV5Ql
私は今、研修医で神経内科で勉強しています。
ALSの患者さんがいるのですが、ホント申し訳ない気持ちでいっぱいです。
診断はついたものの有効な治療がない、、、上の先生と一緒に、患者さんと家族へ病気の告知のとき自分は泣きそうになってしまった。

リルテックという効くんだか効かないんだか分からない薬を処方して終わり。

患者さんには、お役に立てず申し訳ないと謝るしかなかった。患者さんも診断がついてよかった
と言ってくれる人もいるが、内心かなり落ち込んでいる様子だった。

このALSという病気が治る日は来るのだろうか、、、、と仕事帰りの帰り道考え込んでしまった。

109 :病弱名無しさん:04/10/24 23:08:05 ID:cArSxes2
>>108様、>>100の症状はALSの症状とは違うのでしょうか?


110 :病弱名無しさん:04/10/24 23:08:58 ID:cArSxes2
>>100>>102です。

111 :病弱名無しさん:04/10/24 23:17:31 ID:8yfrB4yZ
↑しつこい。

112 :病弱名無しさん:04/10/24 23:34:26 ID:uq0ony6k
絶対に違います。

113 :患者:04/10/25 10:52:35 ID:MyhkRMAW
109さんは、自分が「ALSですよ」と言われたいのでしょうか?珍しい方ですね。
医者も違うと言っているのに。
ここで自分はどうなんだ?と問い掛けていても、答なんて出ませんよ。
もしここで「あ、それ絶対ALSですね」と言われたら、
あなたは病院に行って「みんなそう言ってる!」と医者を責めるんですか?

114 :病弱名無しさん:04/10/26 15:42:31 ID:oQrbzqRr
今日の朝日新聞朝刊にALS患者さんの投稿が載っていましたね。
毎晩奥さんが2時間毎に寝返りを打たせてくれるのだとか。
でも、家族の介護では介護保険の対象にならないそうですね。
何でも誰でもOKとはいかないでしょうし、難しい問題だと思いました。

115 :病弱名無しさん:04/10/26 22:41:13 ID:B0B8X6VF
自力では体位の変換が困難になるので、数時間おきに変換してもらうことが必要になります。
微妙な腕の位置や、枕の具合など、介助者には細かく感じられるかもしれませんが、
患者にとってはとても重要なことなのです。

116 :病弱名無しさん:04/10/27 12:56:43 ID:9bWVredE
介助者も患者も熟睡は出来ないのですね…

117 :患者:04/10/27 22:27:48 ID:c3uxy93O
人間、悲観的になろうと思えばいくらでもなれるものです。
だけど、笑いのある生活を続けたいと思っています。


118 :病弱名無しさん:04/10/28 23:26:52 ID:/GdL2mPb
きっといいこともありますよ

119 :病弱名無しさん:04/10/29 14:20:15 ID:erSKrnBe
毎日新聞ニュースより


障害者支援費制度と介護保険統合問題 31日に緊急集会−−NPO /福井
 ◇福井で講演や討論

 障害者が自ら必要なサービスを選んで事業者と契約する障害者支援費制度と
 介護保険との統合が検討されている問題について話し合う、「緊急集会」が31日、
 福井市大手2の福井県教育センターで開かれる。

 障害者の自立支援などに取り組むNPO法人「コム・サポートプロジェクト」(同市宝永2)が主催。
 支援費制度は昨年4月にスタートし、家事援助など必要なサービスを障害者が自ら選んで申請する制度だが、
 財政難のため国が介護保険との統合を検討している。
 同NPOによると、支援費制度の利用者たちは、介護保険との統合により、
 ▽現在ヘルパーによる24時間の介助サービスを利用しているが、介護保険では1日3時間が上限で、生活はどうなるのか
 ▽筋萎縮性側索硬化症(ALS)で人工呼吸器を使用し、夜間の吸痰(たん)をヘルパーに頼んでいるが、
 ヘルパーが利用できなくなり家族に負担がかかるのではないか
 −−などの不安を抱えているという。

 集会は午後1〜6時。
 NPO法人「大阪地域支援ネットワーク」の北野誠一・理事長が「支援費制度と介護保険」をテーマに基調講演。
 日本ALS協会の橋本操会長らによるパネルディスカッションや参加者全員による討論もある。
 加費500円(介助者は不要)。問い合わせはコム・サポートプロジェクト(0776・25・1057)。【樋口岳大】


120 :病弱名無しさん:04/10/29 21:10:13 ID:ycZq+dUp
>117
自分もALS患者ですけどがんばっていきましょう


121 :病弱名無しさん:04/10/30 01:37:51 ID:W74onwKW
自分がALSでは?という質問は書かないほうがいいね
前スレも、それを分けようって流れでこのスレタイを決めたんだけど、
質問してくる人は読んでないのかな。
>>108
私はいつか必ずなくなると思いますよ。
今までにも色んな病気が、あるとき解明されて、根絶されてきましたし。
もっと予算や注目があれば、それを早めることが出来るのかなと思いますが…

122 :病弱名無しさん:04/10/30 03:53:02 ID:/z7iZ2lf
脊髄の細胞が変化してカルシウムを多く取り込んでALSみたいな
ニュースはどうなった?

123 :病弱名無しさん:04/10/30 07:41:56 ID:2sbC+jL9
>>122
今も研究が続いていることでしょう・・・

124 :病弱名無しさん:04/10/30 23:25:18 ID:v7DD6YoN
エドガーケイシーのウエットセルっていいかも、お金もさほどかからないみたい
http://www.welovecayce.com/medicalroom/ALS.htm

125 :病弱名無しさん:04/10/31 10:41:34 ID:I6ap1J4R
>>124
たまに「ASL」とか書いてあるところがある・・・

126 :病弱名無しさん:04/10/31 23:41:57 ID:gBtDN6W+
ALSでは筋力低下やツッパリは断続的に続くものなのでしょうか?
それともよくなったりわるくなったりの繰り返しが出るのでしょうか?

127 :117:04/11/01 09:56:35 ID:7qWclS1q
>>120
お互い、がんばりましょうね!

128 :病弱名無しさん:04/11/02 01:20:05 ID:4OeFP3ct
>>126
ALSの症状は良くなる事は絶対にありませんよ。

129 :病弱名無しさん:04/11/03 09:25:50 ID:DUOz8WqU
http://www.lougehrig.com/

ルー・ゲーリックのオフィシャルサイト。英文ですが・・・

130 :病弱名無しさん:04/11/04 02:02:37 ID:jo8diQUA

ALSじゃないのに線維束性収縮(ファシキュレーション)やミオキミア(ミオキミー)
が頻繁に出るのは別に原因があるからじゃないのかな。
その原因が肝臓や腎臓や副甲状腺やカリウムチャネル異常などなど・・・・

131 :病弱名無しさん:04/11/05 11:11:20 ID:FoRhJZmC
相模原の難病長男殺害 窒息死は「息子承諾」 母、殺人罪は否認−−地裁 /神奈川
 ◇地裁初公判

 相模原市で8月、難病の神経疾患で自宅療養していた長男の人工呼吸器を止め殺害したとして、
 殺人罪に問われた無職、菅野初子被告(60)の初公判が横浜地裁(小倉正三裁判長)であった。
 菅野被告は「窒息死させた事実は間違いありません」と述べたが、
 「息子の承諾で電源を切りました」と同意殺人に当たると主張、殺人罪について否認した。

 起訴状などによると、菅野被告は8月27日午前0時ごろ、
 相模原市の自宅で長男(当時40歳)の人工呼吸器を切り、酸素の供給を停止した。
 死亡した長男は、全身の筋肉が動かなくなる筋萎縮(いしゅく)性側索硬化症(ALS)で、
 約3年間寝たきりの生活だった。

 冒頭陳述によると、長男は寝たきりの生活が始まると「死にたい」などと発言し、
 今年7月には、文字盤を使い「延命治療はしなくていい」と意思表示。
 しかし、「すぐにでも死にたい」との意思ではなかったという。

 その後、症状が悪化、8月中旬からは文字盤での意思疎通もできなくなった。
 そして8月26日夕、「苦しんでいる息子をこれ以上生かしておくのは、
 息子にとってかえって酷なのではないか」などと考え、殺害を決意した。

毎日新聞 2004年11月3日

132 :病弱名無しさん:04/11/07 11:09:29 ID:j8JgUuPz
ALSって10代中盤でも発病する?

133 :病弱名無しさん:04/11/07 16:50:02 ID:5U7EqXrr
日米野球:東京ドームで開幕

 日米のスーパースターが対戦する「イオン オールスターシリーズ2004 日米野球」
(日本野球機構、毎日新聞社主催、スポーツニッポン新聞社後援)が5日、東京ドームで開幕する。

 大リーグ選抜チームは4日、東京ドームで約1時間の軽めの調整をした。
 これに先立ち、ロジャー・クレメンス(アストロズ)、クリス・リーツマ(ブレーブス)両投手が、
 難病のALS(筋萎縮(いしゅく)性側索硬化症)患者と東京ドームで対面。
 レメンス投手は橋本操・日本ALS協会会長(52)らを
「私の母はぜんそくを患っていたが、強くたくましく生きている。一緒に戦っていきましょう」と励ました。

毎日新聞 2004年11月5日 東京朝刊

134 :病弱名無しさん:04/11/11 12:15:38 ID:JnAbK/gc

age


135 :病弱名無しさん:04/11/11 16:45:54 ID:nxI4aFw+
>>131
「嘱託殺人」にはならないのでしょうか。
これを殺人罪に問うのは検察の完全なスタンドプレイ。


136 :病弱名無しさん:04/11/11 18:57:35 ID:hhzrIyEL
ALSをピクツキだけで疑っている皆さんへ。
これ以上患者の神経を逆撫でしないでください。
私はALSの疑いで3ヵ月検査入院し、不明のまま車椅子で退院しました。はっきりとは告げられなかったものの、まさしくALSの症状を言われました。 続く。

137 :病弱名無しさん:04/11/11 19:01:35 ID:hhzrIyEL
退院してからどんどんひどくなりましたが、
一年経って、幸いにも経過がよく、飲み込めるし、歩けるし、手も使えるようになり
最終的な診断は『原因不明の遅発性ジスキネジア』でした。
一年間、本当に明日どうなっているのだろうと考えると眠れないような日々でした。

138 :病弱名無しさん:04/11/11 19:04:46 ID:hhzrIyEL
心配なら、自己判断や患者さんに聞くのではなく、なるべく大きい神経内科へ行ってください。
それがあなたのためでもあり、このスレにいるみんなのためでもあるのです。
どうか、人のキモチを想像してみてください。
お願いします。

139 :病弱名無しさん:04/11/12 09:53:11 ID:MyL9MkJX
>>131
悲しい事件ですね・・・
いや、事件というより、社会問題です。

140 :病弱名無しさん:04/11/14 12:54:48 ID:uUGkzTlv
湾岸戦争でALSになる人が多いかという原因のニュースが
昨日あった。 化学兵器が原因とか・・・
たぶんウソだろうな・・・他に原因があると思う。

141 :病弱名無しさん:04/11/14 16:46:37 ID:lP4/G6Yv
Phytopharm社はPYM50018 (Myogane) が筋萎縮性脊索硬化症(ALS)の治療薬として
FDAからFast Track薬剤に指定されたと発表しました。


↑こんなニュースもありました。(9日)

142 :141:04/11/14 17:17:50 ID:lP4/G6Yv
「筋萎縮性脊索硬化症」って、「側策」の間違いですね。


143 :病弱名無しさん:04/11/14 18:41:30 ID:AS9mP+Y1
>>141
今年の今月のニュース?
詳しく知りたい。母がALSなので
これ以上悪化する前に何か出来る事が有るなら
なんとかしてほしい。

144 :143:04/11/14 18:48:37 ID:AS9mP+Y1
すみませんぐぐってみました
日本のサイトでは今年の11/10のメディカルニュースなんですね。
これ個人輸入出来ないかしら
向こうでも処方箋がいる薬だと難しいですね。進行が進む病気だから
一刻を争うのにもどかしいです。

145 :141:04/11/14 21:40:54 ID:lP4/G6Yv
個人輸入は難しいかもしれないですね・・・どうなんだろう。

146 :病弱名無しさん:04/11/15 01:08:52 ID:q0/3mt4v
>>141
全文読めない(T_T)

147 :病弱名無しさん:04/11/15 11:27:00 ID:I8bNByLs
リルテックでさえ、医者から処方されるのに審査が入るのですから、
新しい薬も医師経由でちゃんと処方されないと、たぶん難しいでしょうね。

148 :病弱名無しさん:04/11/15 11:41:24 ID:nAv55sK6
ビタミンB12の大量投与が進行を半減させる%ぴくつき軽減に効果があるらしいね。

149 :病弱名無しさん:04/11/16 10:02:02 ID:C1q0EDWw
日米野球:
日本ALS協会に寄付−−冠協賛社のイオン
 日米野球の冠協賛社のイオンは、大リーグの伝説的打撃王、ルー・ゲーリッグがかかった筋萎縮(いしゅく)性側索硬化症(ALS)患者を援助する団体、
 日本ALS協会が実施している「ルー・ゲーリッグ病 シャットアウト募金」に賛同。
 シリーズを通じて募金活動を展開し、集まった約168万円とイオンからの寄付金200万円を合わせた計368万円を、
 最終戦の第8戦の試合前、同協会側に贈った。

毎日新聞 2004年11月15日 東京朝刊

150 :病弱名無しさん:04/11/21 12:08:40 ID:0/YRv8LQ
新潟中越地震:
ALS患者に周囲の愛 「絆の大切さ痛感」−−長岡 /新潟
 ◇呼吸器を装着、電源求め転々

 新潟県中越地震で被災した長岡市悠久町の西脇幸子さん(60)は、
10年前から全身の筋肉が動かなくなる難病「筋萎縮(いしゅく)性側索硬化症」(ALS)と闘っている。
5年半前から人工呼吸器を装着しているが、地震で自宅は傾き、電気も止まった。
呼吸器の電源を求め、病院や親類宅をベッドごと転々とした。
だが、家族や近所の人の支えで体調を崩すこともなかったという。
西脇さんは「人の絆(きずな)の大切さを痛感した」という。


前文↓(毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2004/11/20/20041120ddlk15040408000c.html


151 :病弱名無しさん:04/11/22 14:37:27 ID:rDrSOacg
age

152 :病弱名無しさん:04/11/22 15:09:41 ID:F5flfAK5
難病ALS患者・73歳の矢野さん、サッカー・エスパルス観戦の夢かなう/静岡
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/shizuoka/news/20041121ddlk22050080000c.html
横たわっていたストレッチャーから、ボランティア3人に抱きかかえられて
リクライニング式の車いすに移動し、席に向かった。エスパルス側の計らい
で普段は一般人の立ち入りが禁止されているピッチサイドの「特等席」に
案内され、オレンジのユニホーム姿の選手を前に矢野さんは目を輝かせた。
 試合中はボランティアがボールの動く方向に矢野さんの車いすの角度を
変えながら観戦。終了間際、平松廉平選手が決勝ゴールを決めた瞬間は、
興奮のあまり顔を真っ赤にして涙を流した。

153 :病弱名無しさん:04/11/22 22:07:57 ID:RCZYTEIK
よかったなぁ・・・ほんとに・・・・

154 :病弱名無しさん:04/11/22 22:17:09 ID:hksCANQa
本当に、周囲の人の協力に毎日感謝する日々です。
働けなくなり、家族に負担をかけ、やるせない気持ちで一杯です。

155 :病弱名無しさん:04/11/27 00:10:48 ID:YJmgdPSo

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1101479952/




156 :病弱名無しさん:04/11/28 14:11:12 ID:FxXDA+hK
>>136〜138さんへ
亀レスですみません(;´Д`)
遅発性ジスキネジアをALSと誤診ですか……。
私は身内にALSで亡くなった方がおり、その病状を数年間見続けてきました。
また自分自身は抗精神病薬投与による遅発性ジスキネジアに
罹ったことがあるので、思ったのですがこの2つ、筋肉の不随意運動が
起こる事に関しては共通ですが症状はまったく違いますよね。
ジスキネジア…自分の意思に関係なく筋肉が動きそれを止めることができない。
ALS…自分の意思どおりに筋肉を動かすことができなくなる。
なんか正反対の症状だと思うんですがね^-^;
私は医者じゃないから偉そうなことは言えないけど妙な診断ですね。
でも誤診で本当によかったですね〜。

157 :病弱名無しさん:04/12/05 14:42:35 ID:78XaoJBH
>筋肉の不随意運動が
起こる事に関しては共通ですが

え?それはALSだと起きるものなのでしょうか?


158 :病弱名無しさん:04/12/06 09:44:06 ID:y39Puddt
>>157
156ではありませんが・・
起きますよ。ただ、タイプが違う、ということです。

159 :病弱名無しさん:04/12/06 10:03:49 ID:C5+i5poq
ぴくつき方に差があるということなのでしょうか?
ALSだとぴくつき方が連続で出て、そうじゃないのは
単発とかなのでしょうか?

160 :病弱名無しさん:04/12/06 10:32:11 ID:y39Puddt
難病乗り越え、妻とリトグラフの個展 三鷹の松岡象一さん、あすから銀座で/東京
 ◇妻とリトグラフのダブル個展−−銀座の画廊2カ所で

 筋肉が萎縮(いしゅく)していく進行性の難病、
 ALS(筋萎縮性側索硬化症)と闘う松岡象一さん(71)=三鷹市井の頭=が5日から、
 中央区銀座7の画廊2カ所で、妻暁子さん(69)とリトグラフ(石版画)のダブル個展を開く。
 発病後、象一さんの体重は約75キロから約50キロに減り、器具で腕を支えながらペンを握るが、
 妻と誓った長年の目標がようやくかなった。

 グラフィックデザイナーだった象一さんがリトグラフの制作を始めたのは01年から。
 太さ1・6ミリのボールペンだけを使って紙を塗り尽くす。
 「注文通りに作るグラフィックと違い、思うように描けるのが気持ちいい」と、
 製版まで手がけるほど夢中になった。
 一方、パステル画中心に取り組んでいた暁子さんも02年から、リトグラフ制作を始め、
 墨汁やコンテで描く優美な作風が特徴だ。

 象一さんが「こんちくしょう」と思いながら、破滅や滅亡をイメージして描いた最新作。
 20年来の友人で、暁子さんを指導している河口聖さん(57)の目には逆に映り、
 タイトルを「いのちの誕生」と付けた。
 象一さんは「破滅と誕生は同じ断面なのかな」と気に入っている様子だ。

 11日まで。象一さんはビル1階の青樺画廊、暁子さんは地下1階のKEYgalleryで。
 問い合わせはいずれも電話3571・3633。

毎日新聞 2004年12月4日

161 :病弱名無しさん:04/12/06 10:33:18 ID:y39Puddt
>>159
不随意運動=ピクつき、じゃないですよ。

162 :病弱名無しさん:04/12/06 13:16:36 ID:0vndSJLL
腕や脚のだるさが続いています。
採血その他のデータでは異常無しとのことなのですが。
原因が知りたいです。

163 :病弱名無しさん:04/12/06 14:58:23 ID:ABhEXHUA
>>162
情報が曖昧すぎ(何時から・具体的な症状・検査の内容)ですし
たとえ具体的に書かれても、やはり文章だけでは判断出来ないかと
思います。

神経内科の病気を疑われてるでしたら、専門科のある
大きな病院にかかられてはいかがでしょうか?

164 :病弱名無しさん:04/12/07 15:42:18 ID:gow4a/HK
>>162
もしALSを過度に心配しているのであれば、鬱病の症状かも。

165 :病弱名無しさん:04/12/07 16:51:14 ID:cq+jzcPL
腕や足のだるさは万人に起こりますからねぇ・・・

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)