5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

□■どんな本読んでる?■メンヘル読書室 第6部□

1 :優しい名無しさん:04/11/20 20:12:41 ID:2Le8n6DL
自分が読んでる本や漫画の情報をみなで共有しましょう。

前スレ
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/mental/1068111110/

過去ログ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1035189204/
http://life.2ch.net/utu/kako/1004/10046/1004640525.htm
http://life.2ch.net/utu/kako/1014/10142/1014201156.html
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1051235610/


2 :優しい名無しさん:04/11/20 20:14:32 ID:baHFYU51
2がと

3 :風流佛 ◆syNvxiVHLc :04/11/20 22:12:55 ID:ZCXHOeUp
スレ立て乙です。

4 :優しい名無しさん:04/11/21 20:38:30 ID:EfmTsuDh
4様get
私は京極夏彦さんの小説を読んでいると江戸時代に逃げることができて好きだな。

5 :優しい名無しさん:04/11/21 21:44:26 ID:X0ZSrKkv
>>1
乙です。

私は今、宮城谷昌光の『三国志』読んでます。
しばしの現実逃避。

6 :優しい名無しさん:04/11/21 22:29:16 ID:4gYKh0VQ
↓は何回読んでも何とも言えない気分に…
「車輪の下」ヘルマン・ヘッセ
「変身」カフカ
「九つの物語」サリンジャー
今「星の王子さま」読んでるとこ。
キツネとの会話、奥が深〜。
あと、「人間失格」は…封印しますた



7 :優しい名無しさん:04/11/21 23:13:41 ID:qRw+bFGD
歴史モノなら、司馬遼太郎の「国盗り物語」
くだらない小説なら、石田衣良とか適当に。
気持ちがちょっとあったまるものなら、灰谷健次郎「太陽の子」
感動系だけど冷めた目でしか読めなかった「塩狩峠」「三日間の奇跡」
あと、角田光代は読むのちょっと苦しかった。
本はいいですね。少しの時間でも逃げられるから。


8 :優しい名無しさん:04/11/21 23:32:17 ID:lgwCwQ4k
カミュ「異邦人」シェイクスピア「ハムレット」を読み終えたばかり
今はドフトエフスキー「罪と罰」を読み始めた
本当は「人間失格」読みたいけどママンが私は絶対に読むなという
あらすじだけ教えてもらったけど

9 :優しい名無しさん:04/11/21 23:44:57 ID:QfG3dCl9
マンガばっかり読んでごめんなさい

10 ::04/11/21 23:49:03 ID:4gYKh0VQ
>>9
マンガは素晴らしい日本文化だ!恥じることはない!
あ、ちなみにDEATH NOTEと、のだめカンタービレ好きですが何か?

11 :優しい名無しさん:04/11/21 23:56:22 ID:QfG3dCl9
自分もDEATH NOTE読んでます。

12 :http://d.hatena.ne.jp/khj/:04/11/21 23:58:40 ID:5bkbX3U0
日本には映画はないからね
漫画が日本の芸術

13 :優しい名無しさん:04/11/22 16:32:04 ID:pK6gXLtl
やってしまへやってしまへ
酒を呑みたいために尤らしい波瀾を起すやつも
じぶんだけで面白いことをしつくして
人生が砂っ原だなんていふにせ教師も
いつでもきょろきょろひとと自分とくらべるやつらも
そいつらみんなをびしゃびしゃに叩きつけて
その中から卑怯な鬼どもを追ひ払へ
それらをみんな魚や豚につかせてしまへ
はがねを鍛へるやうに新らしい時代は新らしい人間を鍛へる
紺いろした山地の稜をも砕け
銀河をつかって発電所もつくれ


14 :優しい名無しさん:04/11/22 20:57:56 ID:h5H3+3lG
うを、天使の卵の続編でたのね。
明日買ってくる。でも他の作品より高いね('A`)

15 :saz ◆saz/F4.O5s :04/11/23 00:22:51 ID:K7JyG13d
TVを観ていたら、なんのCMだこれ?て感じのが流れてた。
「兄」「弟」って文字がなんか動いて。

江國香織の新刊のCMでした。

出て来た当初は好きだったけどな、江國香織……。
なんかマンネリ化して来たと思ってたら遂にTVCMですか。
更に物凄く萎えた。

さて、『美的』と『VoCE』を読みふけるとしよう。
『VoCE』のちびトートはゴールドだった……黒が良かった……。

16 :天龍:04/11/23 00:33:04 ID:GhKVomb5
「青が散る」何度読んでも泣ける

17 :優しい名無しさん:04/11/23 00:38:30 ID:6hpac3hQ
立花隆の「臨死体験」読んだら、人生観が変わった。
死後の世界があるともないとも結論づけていないが、無いとも言い切れないらしい。

死ぬときは脳内麻薬が分泌されて、苦痛が和らげられるということも分かった。
誰にでも必ず訪れる死に向けて、今を一生懸命生きようという気にさせられた。

18 :天龍:04/11/23 00:46:53 ID:GhKVomb5
>>17
立花隆の書き方は確かに上手いよね。
押し付けがましい文章でなく読み手に考える猶予を与えてくれる。

19 :優しい名無しさん:04/11/23 01:02:04 ID:UsRqyMUP
漫画では昨日買ってきたのがルートヴィッヒ革命。
死体愛好家の俺様な王子様がカコイイ!(・∀・)
小説では近々デウスの棄て児を読んでみたいと思ってまつ。

20 :優しい名無しさん:04/11/23 01:05:48 ID:vGjw3j9d
毎日風呂で読んでたヘッセのデミアンやっと読み終わった…

21 :優しい名無しさん:04/11/23 02:17:34 ID:5mZuZ58W
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041122-00000051-mailo-l20

(・∀・)イイ!!

22 :蟹道楽 ◆VpKHzOu04Y :04/11/23 18:41:32 ID:Kllp3uuG
>>17
その本読んで無いんでおこがましいんですけど、
確かに臨死状態で脳内麻薬分泌されて文化人種体系によって
見え方は相違するけど共通する美しい光景が見えるらしいですね。

ただ死後の世界、輪廻転生とかは人間のエゴで存在しないでしょうね。
個人的にはあって欲しいけども。
その辺商売にしてる感あって宗教が嫌ですわ。

23 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :04/11/25 06:12:52 ID:vKZp+83J
「電車男」精読中。・・・毒男板には行った事ないんで、こんな祭りが華々しく行われて
いたとは知らんかった。え?ネタ?そうなの?まあどっちでもいいや面白いから。

「僕にはわからない」(中島らも、双葉文庫)
らもさんの中ではかなり「真面目」なエッセイだと思う。着眼点が違うな、流石。

「なぜ宗教は平和を妨げるのか」(町田宗鳳、講談社+α新書)

イエスは言われた。「行って全世界のすべての人に福音を伝えよ。信じて洗礼される
ものは救われ、信ぜぬものは裁かれよう」(マルコ福音書16.15)

「『神は、すなわちマリヤの子メシヤである』などと言う者どもはすでに信仰にそむ
いている」(コーラン5・19)
「信ずる人々よ、ユダヤ教徒やキリスト教徒を友としてはならない(略)」
(コーラン5・51)

・・・これで「世界平和」なんて寝言は寝てからも言えないわな。
著者は東京外国大の教授。国際情勢の認識に多少甘さは感じられたが、宗教の怖さ
と馬鹿馬鹿しさは充分伝わった。「地球をこれ以上痛めつけるな」という主張には
一言「人類が絶滅して2億年もたてば元に戻る」(小松左京「教養」より)で。

「Good Luck」
(アレックス・ロビラ、フェルナンド・トリアス・デ・ベス ポプラ社)
警告。鬱の人は読まないように。危険。
運と幸運は違うと、物語形式で話は進んでいくが、要は「どうしたら成功するか、
幸運を手に出来るか」という自己啓発系の本だった。章ごとに一言添えられている
言葉がいちいちカンに触った。


24 :優しい名無しさん:04/11/25 14:02:34 ID:oh2eYWeX
「神、この人間的なもの」 著:なだいなだ 岩波新書

宗教とは仲好しクラブみたいなもんだなと思った。
そもそも教義を読んで納得して入信する人はごくわずか。
ほとんどの人は先祖代々、家族がその宗教だったから。


25 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :04/11/26 22:57:04 ID:nJxXI+4z
「電車男」(中野独人、新潮社)
やっぱ2ちゃんねらとしては読んどくべきでしょう。
正直、「今時こんな純粋な話ネーヨ」と思うんだが、ネタをネタと(ry
の世界なんだろう。
それにしてもキタキタうるさいw

26 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :04/11/30 19:27:40 ID:vVdqgOFO
「痛快!ローマ学」(塩野七生、集英社インターナショナル)
ギボンの「ローマ帝国衰亡史」をネットで購入したはいいが、興隆の歴史を知らずに
衰亡史だけ読むのもなんだな、ということでブックオフにて購入。
取りあえず王制⇒共和制⇒帝政の流れを押えた。これでギボンに挑戦できるかな。

「神はなぜ生まれたか」
「一神教の誕生〜ユダヤ教、キリスト教、イスラム教〜」
(共にオドン・ヴァレ著、佐藤正英訳、創元社)
原始的なアニミズムは理解できるんだが、「一神教」ってヤツがどうにも理解できない。
人類は何故自分の上位概念としての「唯一絶対神」というものを思いついたのか。
ひととおり読んだが、結局のところ「良く分かってない」らしい。


27 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :04/12/02 03:33:47 ID:rEQuHBDc
一旦あげますね。

28 :優しい名無しさん:04/12/02 21:06:37 ID:7COAWPMx
電車男立ち読みしたけど
2ちゃんらしくて面白かったなw

三島由紀夫で一番面白い本を教えてたもう。

29 :風流佛 ◆syNvxiVHLc :04/12/02 22:04:11 ID:iczJI4E4
>>28
「近代能楽集」面白いよ。

30 :優しい名無しさん:04/12/03 02:41:20 ID:Uiugsbpx
「家族狩り 第四部 巡礼者たち」  著:天童荒太

これで最終巻かとおもたらまだ続いてた。
5巻はよ読みたい。
読んでたら降りるはずの駅を通りすぎてしまった。

31 :優しい名無しさん:04/12/04 01:12:32 ID:ECU6zSpR
電車男立ち読みした。
ネタだと思った自分は心が穢れているのかな?

32 :優しい名無しさん:04/12/04 10:18:48 ID:gv4KAg4i
>>31
そんなことないよ。
自分もネタだと思ったけど、ストーリーを楽しめたから良しとする。

33 :優しい名無しさん:04/12/05 02:45:31 ID:lQyE9BGH
日本人はなんでこんなに物語が好きなんだろうか。

34 :優しい名無しさん:04/12/05 19:11:20 ID:36kiq/Ur
和田秀樹著 『「あとでやろう」と考えて「いつまでも」しない人へ』

35 :優しい名無しさん:04/12/06 02:06:55 ID:EUx/0DqH
その手の本はおなかいっぱい

36 :優しい名無しさん:04/12/06 02:35:27 ID:+rcfkLfE
>>34
メンヘラーがそういう本読むと症状悪化しそうだ…。

37 :優しい名無しさん:04/12/06 02:41:30 ID:cqAYQzeJ
ねこってブサイクなんだよ!

38 :優しい名無しさん:04/12/06 03:18:26 ID:P/N4lyI4
夢野久作 「少女地獄」

短編集で、その中の「何んでも無い」と言う作品に虚言癖を持った看護婦が出てくるんだけど、
メンヘラー的にはちょっと何か感じるものがあるかも。
姫草ユリ子(その看護婦)かわいそう…。

39 :34:04/12/06 07:33:45 ID:3esQqaXd
>>36
その考えを否定はしない。確かにできるかどうかわからないもの。

40 :優しい名無しさん:04/12/06 13:36:16 ID:/A+qQNbI
今読んでいる本
「精神病は病気ではない」とりあえず、ググって!

これから読もうと思っている本
「シルバーバーチQ&A」

41 :優しい名無しさん:04/12/06 14:01:31 ID:EUx/0DqH
ミシェルフーコー

42 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :04/12/07 05:21:43 ID:Lw1Mgw/v
「吉田松陰」(全2巻、山岡荘八歴史文庫、講談社)

文句なしに面白い。「人間の生きがいは、全力を投入して、目的の中の意義と
格闘してゆくところにある」(1巻165ページ)
「少しでも見聞を広めながら、各地各所で、いわゆる「志を持とうとしている者」
の魂に、俊傑の囁きを囁きかけて歩くのだ。さすれば必ず彼らは起き出そう。
1人が起きると10人が目覚め、10人が起きて呼びかけると100人、千人の
俊傑が生まれてゆく」

紹介したい文章が山ほどあって紹介しきれないのが残念。
とにかく読んでみてください。人間として生きる、その根本が注入されている
傑作だと思います。文章も分かりやすいですしね。



11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)