5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スッタニパータを読む+ヴィパッサナーを実践する

1 :1 ◆tKBOj.Jcyo :03/12/18 06:59

みんなでスッタニパータを読ませんか?
共通テキストとして中村元訳(ブッダのことば)を推薦します。
みんなが住む街の規模に関わらず比較的購入し易いと思われるからです。

・スッタニパータ
 数多い仏教書のうちで最も古い聖典で、
 後世の仏典に見られる煩瑣(はんさ)な教理は少しもなく、
 人間として正しく生きる道が対話の中で具体的に語られています。

・ヴィパッサナー
 http://www.satisati.jp/index.htm(参考サイト)
 例えば、
 一日中、頭の中で悶々と堂々巡りの思考を繰り返し、それだけで疲労困憊してしまう
 人たちにはまさにうってつけで、この種のストレス打開には極めて有効と思われます。

ルールと注意
・中村元/岩波文庫シリーズの
 「真理のことば(法句経)/感興のことば(ウダーナヴァルカ)」も付け足します。
 中村元/岩波文庫シリーズのその他の書籍に関しては、今回は見送ろうと思います。
・北方仏教、南方仏教、各宗派間での争いは厳禁です。
・どの瞑想法が一番だとかの争いは厳禁です。
・諸処の組織についてのクレームは、甚だスレ違いですので、他のスレへどうぞ。
・荒らしに対しては、諸行無常、一切皆苦の境地でただ観察するのみ。
・このスレにおいて、口だけ大将の説教先生は「空っぽなポッテイラ長老」となります。




2 :1 ◆I8kRFqbI1c :03/12/18 07:00
スッタニパータ/874

「ありのままに想う者でもなく、誤って想う者でもなく、想いなき者でもなく、
 想いを消滅した者でもない。・・・このように理解した者の形態は消滅する。
 けだしひろがりの意識は、想いにもとずいて起こるからである。」

3 :求道者 ◆IHSXPiND6Q :03/12/18 11:29
ニダー

4 :名無しさん@3周年:03/12/18 14:21
スッタニパータをヴィパッサナー瞑想に活かすってこと?
どんな風に活用してるか、説明キボンヌ。

5 :1 ◆I8kRFqbI1c :03/12/18 17:54
>>4

スッタニパータをヴィパッサナーに活かすというよりは、
生き方の両輪になればなぁと。
でも、行動に移すというのはメチャクチャ大変だなぁと...。
「犀の角」あたりを読むと特にですね...

6 :名無しさん@3周年:03/12/18 21:04
>>5
> 「犀の角」あたりを読むと特にですね...

そうかい? たとえばどんなこと?


7 :名無しさん@3周年:03/12/18 21:27
1さん<絡まれる予感

8 :名無しさん@3周年:03/12/18 22:30
コンビニでバイトしてたとき妙に絡んでくる客がいた ストレスはさ〜んデツネ

9 :千里 万里:03/12/19 00:46
1さん<とにかく1/3か、いや半分でも、いい。スッタ引用作戦でGO! GO! GO! 

10 :名無しさん@3周年:03/12/19 11:10
他人に教えるとおりに、自分でも行え---。
自分をよくととのえた人こそ、他人をととのえるであろう。
自己は実に制し難い。

             真理のことば/ダンマパダ159

11 :カラミ:03/12/19 11:34
おい。ちょっと絡まれたくらいで、ぶつぶつゆうとったら、あかん。
そんな上品なことで、実践なんてできん。まあ内輪でコソコソやる
分にはそれでいいだろうが。コソコソ仏教なんて、何にもならん。
いろんな人間のいろんな考えと意見を交えてこそ、実践というもんだ。
 わかったか?


12 :名無しさん@3周年:03/12/19 11:39
この関連スレでさんざん書き込んでる者ですが、中村先生の訳書で仏教教理はいいとして、ヴィパッサナー実践のほうはどうします?
地橋さんのページだけ参考にされてもちょっと・・・。

俺としては春秋社の「呼吸による癒し」を加えたほうが(・∀・)イイ!!とおもいます。

13 :カラミ:03/12/19 11:46
そう中村先生だめ。あれはご立派な学者。権威だし、立派な飾り物だし、尊敬したり
尊重する分にはいいが、実践とはだいぶ違うな。


14 :名無しさん@3周年:03/12/19 13:14
>>カラミ

>>10

15 :カラミ:03/12/19 18:34
>「ありのままに想う者でもなく、誤って想う者でもなく、想いなき者でもなく、
> 想いを消滅した者でもない。・・・このように理解した者の形態は消滅する。
> けだしひろがりの意識は、想いにもとずいて起こるからである。」

意味はなんとなくわかるが、「形態」がピンとこないな。ここがおかしい。
> けだしひろがりの意識は、想いにもとずいて起こるからである。
この訳もちょっとおかしいな。
前後関係がわからんからなんともいえんが。


16 :名無しさん@3周年:03/12/19 19:22
前後関係うんぬんよりも、パーリ文誰か解説してくれや。
漏れはパーリ文わからんから。

17 :名無しさん@3周年:03/12/19 20:04
  _, ,_
( ´_ゝ`)

18 :名無しさん@3周年:03/12/19 20:22
争論を楽しみ、迷妄の性質におおわれている修行僧は、
目ざめた人(ブッダ)の説きたもうた理法を、説明されても理解しない。
 
                        スッタニパータ276

19 :名無しさん@3周年:03/12/19 20:39
この句は前句「どのように修行した者にとって、形態が消滅するのですか?」
という問いを受けてのものなので、その答えはとうぜん修行法についてですね。

そして「形態」はrupa(漢訳では「色」)、意味は「物質、肉体」だそうです。
ですから問いは、「どのように瞑想修行したら物質や肉体を感じなくなるのですか?」
ということですね。

20 :名無しさん@3周年:03/12/19 20:47
>>18
理解しないとダメ?
イスラム教の人は皆だめ?

21 :名無しさん@3周年:03/12/19 21:55
みずから悪をなすならば、みずから汚れ、みずから悪をなさないならば、みずから浄まる。
浄いのも浄くないのも、各自のことがらである。人は他人を浄めることができない。

                          (真理のことば/ダンマパダ165)

22 :名無しさん@3周年:03/12/20 11:33
スッタニパータの中に読みとれるヴィパッサナー関連文?

師は答えた、「アジタよ。世の中におけるあらゆる煩悩の流れをせき止めるものは、
気をつけることである。(気をつけることが)煩悩の流れを防ぎまもるものである、
とわたしは説く。その流れは智慧によって塞がれるであろう。」

                            スッタニパータ1035

23 :名無しさん@3周年:03/12/20 11:35
スッタニパータの中に読みとれるヴィパッサナー関連文?

「アジタよ。そなたが質問したことを、わたしはそなたに語ろう。
識別作用が死滅することによって、名称と形態とが残りなく滅びた場合に、
この名称と形態とが滅びる。」
                         
                         スッタニパータ1037

24 :名無しさん@3周年:03/12/20 11:36
スッタニパータの中に読みとれるヴィパッサナー関連文?

「修行者は諸々の欲望に耽ってはならない。こころが混濁していてはならない。
一切の事物の真相に熟達し、よく気をつけて遍歴せよ。」

                          スッタニパータ1039

25 :名無しさん@3周年:03/12/20 11:44

>「形態」はrupa(漢訳では「色」)、意味は「物質、肉体」

ふむふむ。となると、残りは「名称」が何を表しているのか?だな。

「識別作用」は思考とか解釈とか分析あたりだろうな。

26 :名無しさん@3周年:03/12/20 13:01
・名称 = 名 = 心、精神

・形態 = 色 = 身体、物質

27 :名無しさん@3周年:03/12/20 15:00
欲望をかなえたいと望み貪欲の生じた人が、
もしも欲望をはたすことができなくなるならば、
かれは、矢に射られたかのように、悩み苦しむ。

            スッタニパータ-767-

28 :名無しさん@3周年:03/12/20 16:18
他人を苦しめることによって自分の快楽を求める人は、
怨みの絆にまつわられて、怨みから免れることができない。

            真理のことば(ダンマパダ)291

実にこの世においては、怨みに報いるに怨みを以てしたならば、
ついに怨みの息むことがない。怨みをすててこそ息む。
これは永遠の真理である。
              真理のことば(ダンマパダ)5

29 :名無しさん@3周年:03/12/20 21:31
>>22
>煩悩の流れを防ぎまもるもの
これはね、saMvara といってね、禅定法というよりは戒律関係なのよ!

30 :太郎:03/12/21 05:15
関連スレ
テーラワーダ仏教とヴィパッサナー瞑想
1 :Tears :03/09/07 13:02

〜 テーラワーダ仏教 〜
 仏教は、今からおよそ二千五百年前、お釈迦様(釈迦牟尼仏陀)によって始められ、
時代の流れとともに、さまざまな流派に分かれて全世界へと広がってゆきました。
中国・チベット・朝鮮半島や日本には、お釈迦様の死後数百年経って成立した北伝の仏教
(いわゆる大乗仏教)が伝えられました。
一方、スリランカ・タイ・ミャンマーなどの出家教団によって継承されている南伝の仏教を
テーラワーダ仏教と呼びます。
(他に初期仏教・上座仏教・上座部仏教、根本仏教・原始仏教などとも云われます)

テーラワーダ仏教とヴィパッサナー瞑想について
2ちゃんねるらしく忌憚のないコメントお待ちしております。



忌避の意味がわかってないやついたなwwwwwwwwwwwwwwwww

31 :<<太郎:03/12/21 08:35
ほんとだwwwwwwwwwwwwwwwwww

32 :名無しさん@3周年:03/12/21 09:25
泣き悲しんでは、心の安らぎは得られない。
ただかれにはますます苦しみが生じ、身体がやつれるだけである。

スッタニパータ584

33 :名無しさん@3周年:03/12/21 09:39
「一切の形成されたものは無常である」(諸行無常)と
明らかな智慧をもって観るときに、ひとは苦しみから遠ざかり離れる。
これこそ人が清らかになる道である。

ダンマパダ277

34 :名無しさん@3周年:03/12/21 09:49
ことばを慎み、心を落ち着けて慎み、身に悪を為してはならない。
これらの三つの行いの路を浄くたもつならば、
仙人(仏)の説きたもうた道を克ち得るであろう。

ダンマパダ281

35 :名無しさん@3周年:03/12/21 10:19



・ヴィパッサナー
 あらゆるものをありのままに観るという意味。
 すべてにおいて無常、苦、無我という三相がはっきり分かるように観察すること。

一、敵に追われ 逃げ道があり 逃げん 道の咎めとならん
二、便に汚れ 池があり 洗わん 池の咎めとならん
三、病に患われ 師があり 治を受けん 師の咎めとならん

苦悩より解脱のため 観法があり 実行せん
観法の咎めとならん 貴の咎なり
                       (仏史より)

比丘たちよ、この観法(四念住)は有情(生き物の心身)を清めるため、
心配や悲泣お乗り越えるため、悲しみや憂いを滅ぼすため、
聖なる道を得るため、涅槃を実現させるためのただ唯一の道である。

                            (釈尊)




36 :名無しさん@3周年:03/12/21 12:02
スッタニパータ53

肩がしっかり発育し蓮華のようなみごとな巨大な象は、
その群を離れて、欲するがままに森の中を遊歩する。
そのように、犀の角のようにただ独り歩め。


37 :名無しさん@3周年:03/12/21 19:10
ただのスッタニパータとダンマパダ掲載スレになってきているw・・・

38 :名無しさん@3周年:03/12/21 19:57
「等しい」とか「すぐれている」とか、あるいは「劣っている」とか考える人、
---かれはその思いによって論争するであろう。
しかしそれらの三種に関して動揺しない人、---かれには「等しい」とか、
「すぐれている」とか、(あるいは「劣っている」とか)いう思いは存在しない。

                           スッタニパータ842

39 :名無しさん@3周年:03/12/22 01:13
優れてないと思い知らされた人、が書き込んでいるなら説得力0。
負け犬の遠吠えに近い。
思考が、「優れている>劣っている」 から 「優れている=劣っている」
と変わったとしても
本人が 「後者」の考え方をしない人たちより優れていると勘違いしたなら・・・・。
     

40 :名無しさん@3周年:03/12/22 09:53
貪欲と嫌悪とは自身から生ずる。好き嫌いと身の毛のよだつこととは、
自身から生ずる。諸々の妄想は、自身から生じて心を投げうつ、
---あたかもこどもらが鳥を投げ捨てるように。

スッタニパータ<271>

41 :名無しさん@3周年:03/12/22 11:08

遠ざかり離れる味と平安となる味とを味わって、
法の喜びの味を味わっている人は、苦悩を離れ、悪を離れている。

                    スッタニパータ@257

42 :名無しさん@3周年:03/12/22 11:37


「これは執着である。ここには楽しみは少なく、快い味わいも少なくて、苦しみが多い。
 これは魚を釣る釣り針である」と知って、賢者は、犀の角のようにただ独り歩め。

                                スッタニパータ61


以前に経験した楽しみと苦しみとを擲ち、また快さと憂いとを擲って、
清らかな平成と安らいとを得て、犀の角のようにただ独り歩め。

                       スッタニパータ67



43 :名無しさん@3周年:03/12/22 15:00
pu

44 :名無しさん@3周年:03/12/22 15:58
スッタニ   プ

45 :名無しさん@3周年:03/12/22 17:30
読んでどうするんだか。自分の歩む道は正しいと思い込みたいのだろうか。

46 :あいこ:03/12/22 19:15
>>45
> 読んでどうするんだか。自分の歩む道は正しいと思い込みたいのだろうか。
 
 おまえはなんーーーーんもかんじないか?


47 :名無しさん@3周年:03/12/22 19:20
読みたければ本を買って読めばいい。
スレ立てて、ひたすら本の引用して・・・何が望みなんだ?
聖典を引用して口移しに唱えていれば聖者になったような
気分になれるんだろうが・・・そこには何の実体験もない。

48 :あいこ:03/12/22 19:39
>>47
> 気分になれるんだろうが・・・そこには何の実体験もない。

 おまえの実体験を聞かせろ。



49 :45:03/12/23 02:52
>>46
つまらない。
感じ入るものではない。

50 :名無しさん@3周年:03/12/23 06:50
悪いことをするよりは、何もしないほうがよい。
悪いことをすれば、後で悔いる。
単に何かの行為をするよりは、善いことをするようがよい。
なしおわって、後で悔いがない。

                    ダンマパダ314

51 :名無しさん@3周年:03/12/23 06:57
なすべきことを、なおざりにし、なすべからざることをなす、
遊びたわむれ放逸なる者どもには、汚れが増す。

                     ダンマパダ292

52 :名無しさん@3周年:03/12/23 07:08
妄執から憂いが生じ、妄執から恐れが生じる。
妄執を離れたならば、憂いは存しない。
どうして恐れることがあろうか。

              ダンマパダ216

53 :実行委員長:03/12/23 07:12
聖者になる方法。上顎に舌をつける。食事の摂生、
これは、止息法の入り口なのか?

54 :名無しさん@3周年:03/12/23 07:23
>>53
舌舐上顎・・・止息法とは聞きなれないが、周天法の事じゃろか。

55 :名無しさん@3周年:03/12/23 07:24
>>53

止息法の話は止息法スレへ
「止息法について 」
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1068911073/l50

56 :名無しさん@3周年:03/12/23 07:33
わがものとして執着したものを貪り求める人々は、
憂いと悲しみとものおしみとを捨てることがない。
それ故に諸々の聖者は、所有を捨てて行なって安穏を見たのである。

                      スッタニパータ809

57 :名無しさん@3周年:03/12/23 07:42
「世人は歓喜に束縛されている。
 思わくが世人をあれこれ行動させるものである。
 妄執を断ずることによって安らぎがあると言われる。」

                 スッタニパータ1109

58 :名無しさん@3周年:03/12/23 07:49
他人からことばで警告されたときには、心を落ち着けて感謝せよ。
ともに修行する人々に対する荒んだ心を絶て。善いことばを発せよ。
その時にふさわしくないことばを発してはならない。
人々をそしることを思ってはならぬ。

                      スッタニパータ973

59 :名無しさん@3周年:03/12/23 08:01
金の細工人がみごとに仕上げた二つの輝く黄金の腕輪を、
一つの腕にはめれば、ふつかり合う。
それを見て、犀の角のようにただ独り歩め。

                 スッタニパータ84

60 :名無しさん@3周年:03/12/23 10:06
或るものを、ああだろう、こうだろう、と考えても、
そのものはそれとは異なったものとなる。
何となれば、その(愚者の)その(考え)は虚妄なのである。
過ぎ去るものは虚妄なるものであるから。

                   スッタニパータ757

61 :名無しさん@3周年:03/12/23 10:37

ヴィパッサナーは“今という瞬間に完全に注意を集中する”実践です。
何をしていても、“今・ここの自分に気づいていく”こと。
それが、ヴィパサナーです。自分を客観的に“よく観る”のです。

今ここの一つ一つの瞬間に意識を向ける。心地よいことでも不快なことでも、
ありのままの体験を価値判断しないで、そのまま観るのです。
葛藤をシャットアウトしたり、コントロールしようとして新たな問題を作るのではなく、
ただ気づくだけ。それが観るということです。それが苦悩を超える道です。
安らぎが訪れ、心と体を癒すことになるのです。
波立っている水面が穏やかになってすべてを映し出すように、
深い智慧と洞察力が生まれてくるのです。

私たちの日常生活のあり方は、すぐ評価を下したり、防御や攻撃をしたり、
落ち込んだり舞い上がったり、無意識のうちに自動的に反応しています。
私たちは、その自動反応に莫大なエネルギーを使い、
心はあちこちさ迷って思考や幻想の中を漂っています。

ヴィパッサナーはいつでもどこでも実践できます。
今ここの動作、行動、感情に気づいているかどうか、それだけのことです。
私たちは、ちょっとしたことで感動したり、悲しくなったり、
暗くなったりしてしまいますが、
このまだ育っていない子供のような心は成長できるはずです。

ヴィパッサナーをしていると、人からなんと言われようと、
誉められようとけなされようと、心の中に感情の波は起こらない。
そういう落ち着いた心が出てきます。


62 :あいこ:03/12/23 12:13
>>49
> つまらない。
> 感じ入るものではない。

 脳みその勃起不全、そのた不感症あり。
ふふ。



63 :45:03/12/23 13:23
>>62
決めつけんな 変態

64 :あいこ:03/12/23 13:32
>>63
> >>62
> 決めつけんな 変態

 「犀の角のイメージ」 これが大事。
Kはトラを描写していてこれも、すごく良かった。


65 :名無しさん@3周年:03/12/23 14:40
「犀の角」っていう言い方がもうそそり勃つアレを連想させる隠語だよね。
こんな具合に仏典にはさまざまな性的メタファーが隠されている。

66 :45:03/12/23 15:38
>>65
そんなこと普通連想しない

67 :名無しさん@3周年:03/12/23 18:22
>>66
そう思うなら犀(あるいはそそり勃つアレ)を見たことない人か、
あるいは単に偽善者ぶってるだけだよ。
仏典には他にも「蛇の章」とかあるんだけど、この「脱皮する蛇」も
明らかに「包被りからズル剥けへと脱皮する陰茎」を連想させる
性的メタファーなんだけどね。

68 :名無しさん@3周年:03/12/23 19:30

道に違うたことになじみ、道に順ったことにいそしまず、
目的を捨てて快いことだけを取る人は、
みずからの道に沿って進む者を羨むに至るであろう。

                  ダンマパタ@209

69 :名無しさん@3周年:03/12/23 19:46
★9
★★★クリスマス★★★
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1050500725&st=110&to=115&nofirst=true
★h

70 :名無しさん@3周年:03/12/23 19:53
或る人が、たとい博学であっても、徳行に専念していないならば、
世の人々はかれを徳行の点で非難する。
その人の学問は完全に身に具わっているのではない。

                     ウダーナヴァルガ/7


或る人が、たとい学問は僅かであっても、徳行によく専念しているならば、
世の人々は、徳行についてかれを称賛する。
その人の学問は完全に身に具わっているのである。

                        ウダーナヴァルガ/8

71 :45:03/12/24 00:28
>>67
全部妄想だな。変態が。

72 :ヴィパッサナーの進行度チェック「七覚子シチカクシ」:03/12/24 13:53

1.念の覚子
・気づいて観察できるか?

2.択法チャクホウの覚子
・より明確に観察すること。
・無常である、苦である、無我であるを実感。

〜〜〜〜〜〜〜 一般的なドロップアウトゾーン 〜〜〜〜〜〜〜〜
2が踏ん張り所なのだが、踏ん張れずに終了する。
自分で自分に対し、自分の未熟さを誤魔化す為に否定派に変身する。

3.精進の覚子
・いろいろな尺度から、いろいろな角度から、きめ細かく、
 無常であること、苦であることをとことん観察する段階。
 欲を絶って、こんなイヤな命はもう要らない!となるまで精進する。

4.喜の覚子
・非常に落ち着いた喜びが芽生えてくる。世俗的喜びとは質が異なる。
 脱世間が出来ている。「巨乳のオネエサン..はぁはぁ」も消えている。

5.軽安キョウアンの覚子
・この段階に至ると、もう楽に修行ができるのうになっている。

6.安の覚子
・言語での表現を越えてきている。
 意識が決して、あっちこっちに逃げたりせず、一つの対象に止まる。

7.捨の覚子
・何ものにも感情がない。感情というものを涌かさない。
 何事にも動じない。揺れない。左右されない。
 自分はよく修行しているぞ!という感情もない。ただ、冷静に観察できる。

73 :あいこ:03/12/24 16:29
>>72
なんだ、だんだん馬鹿になっていくのか?
どっかまちがってるよ。それは。
それにまず気付きましょ。



74 :名無しさん@3周年:03/12/24 16:40
>>73
ケチだけ付けるならウンコチビリ小僧でも出来るよね。
民主党だって代替案と提示するよ。

75 :あいこ:03/12/24 17:15
>74
 
1.第一段階
・気づいて観察できるか?

2.第二段階
・より明確に観察すること。
・「無常である、苦である、無我である」などの通説の偏見にとらわれない。

3.第三段階
・いろいろな尺度から、いろいろな角度から、きめ細かく、
 通説の矛盾をとことん観察する段階。
 
4.第四段階
・ 仏教やキリスト教の歴史的操作、歪曲が理解できるようになり、
 仏陀やキリストなどの教えの意味が正確に理解できるようになる。
  非常に落ち着いた喜びが芽生えてくる。喜びの質がかわる。
 世間の面白さが本当の意味で理解できる。

5.第五段階
・これ以上の修行は各個人の方法と実践にゆだねられる。
 グループを離れる。グルを離れる。
 
6.補足
 成人がこの修行を行う場合、3ヶ月から6ヶ月を目処とする。
 それ以上はいかなるグループにも依存してはならない。
 自立すること。なぜなら馬鹿になるから。
  



76 :名無しさん@3周年:03/12/24 17:27
その1や2や3の段階を踏まなくても4ヘ逝ってしまっていたのだが(5は最初から入ってないので)

そういう方はかなりの数でいらっしゃると思う

77 :あいこ:03/12/24 17:49
もっといい案だしてくんろ。


78 :72:03/12/24 18:00
>>あいこ

ちゃんと、自分の案を出したとは...内容はどうあれ意外に真人間だったんだな。

なにはともあれ、他に工程例はないのかな?


79 :名無しさん@3周年:03/12/25 12:26
心をまもり、ことばをまもり、身体の動作につねに気をつけている人は、
悩みに出会っても苦しまないであろう。
----真理に安住し、真理を知り、いとも聡明なる人は----。

                       ウダーナヴァルガ@52

80 :名無しさん@3周年:03/12/25 12:31
心をまもらず、邪まな見解に害われ、ものうさと睡眠に打ち克たれた人は、
死神に征服されるに至る。

                       ウダーナヴァルガ@心53

81 :名無しさん@3周年:03/12/25 21:45
諸々の友人に対して、実行がともなわないのに、
ことばだけ気に入ることを言う人は、
「言うだけで実行しない人」であると、
賢者たちは知りぬいている。
             スッタニパータ254

82 :名無しさん@3周年:03/12/25 21:49
通路(六つの機官)をまもり、機官にうち勝って行動せよ。
理法のうちに安立し、まっすぐで柔和なことを楽しみ、
執著を去り、あらゆる苦しみを捨てた賢者は、見聞きしたことに汚されない。

                          スッタニパータ250

83 :名無しさん@3周年:03/12/25 23:23
まあ別に無常を観察せずに、永遠なる真我を見出しちゃってもいいんだけど・・・

その場合はブッダダンマを行じているとは言えんわな。

ブッダの教えたヴィパッサナーじゃないよそれは。

84 :名無しさん@3周年:03/12/25 23:41
諸々の愚者に親しまないで、諸々の賢者に親しみ、
尊敬すべき人々を尊敬すること、
---これがこよなき幸せである。

               スッタニパータ259

85 :名無しさん@3周年:03/12/26 04:59

賢者を自ら名乗るところ。アホくさい
そんな格言をセレクションしてる愚者どももダメだ。


86 :名無しさん@3周年:03/12/26 06:56
それにもまして、おまいは。


87 :名無しさん@3周年:03/12/26 08:30
そしておまいも。

88 :名無しさん@3周年:03/12/26 13:27

怒り、驕り、強情、反抗心、偽り、嫉妬、ほら吹くこと、
極端な高慢、不良と交わること、----これがなまぐさである。
肉食することが(なまぐさい)のではない。

                   スッタニパータ245

89 :名無しさん@3周年:03/12/27 22:06
実に或る人々は(誹謗の)ことばに反撥する。
かれら浅はかな小賢しい人々をわれらは称賛しない。
(論争の)執着があちこちから生じて、かれらを束縛し、
かれらはそこでおのが心を遠くへ放ってしまう。

               スッタニパータ@390

90 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:14

魚肉、獣肉(を喰わないこと)も、断食も、裸体も、剃髪も、結髪も、
塵垢にまみれることも、荒い鹿の皮(を着ること)も、
火神への献供につとめることも、あるいはまた世の中でなされるような、
不死を得るための苦行も、(ヴェーダの)呪文も、供犠も、祭祀も、
季節の荒行も、それらは、疑惑を越えていなければ、
その人を清めることができない。

                         スッタニパータ249

91 :名無しさん@3周年:03/12/29 07:41
「通説の矛盾を観察する」なんて面倒なことをわざわざやるためには、
「矛盾である」と図れる基準が必要。それは「見」による。
あらゆる「見・ディッティ」は真理を見ることを邪魔するからのちに悪心所と
名づけられた。見には邪も正もない。見はどこまでも見。
たとえば「疑」が本来「何々に対して(たとえばブッダを)疑う」ことを
言うのではなく「疑」という心理そのものを指す。
(実際はブッダを、と考えても同じことですが)これと同じ。
少なくともスッタニパータの中ではブッダはそういう風に言っている。


実際、真理を見るのは「これは矛盾である」とか思考することとは別に
何の関係もない。まったくそうする必要もない。
そうでなければ仏教は正しく伝わりようがない事柄になってしまう。


ちなみに「正見」は正見なんだからすでに何かと比べる必要もない。
疑惑もない。比較(慢)もない。だから見は見解のこと。正見はいわゆる
見解とは違う。



92 :名無しさん@3周年:03/12/29 07:42
真理を見るのには、邪魔になるものと当面役に立つものの二つある。
我々人間には「身体」があってそこに六個の入り口があって、そこに
接触する事柄とそれによって起こるさまざまな「心」のみしか存在して
いない。この心と身体(名色)を一切という。
(そうは思えない、何だそれ?という人がいたら、いったい何がそうでない
のかと今ここで見ることができたら、それは今智慧が生まれた、ちょっとだけ
無明が破られた、という可能性がある。ただし普通はすぐ元に戻る。)

真理を見るのは、この一切の内の思考という働きによって新しく何かを
組み立てることでなく、それらの見をすべて捨てさること。何でかと言うと
何かを計る基準となる「見解」はどこまでも自我です。
しかしそれは錯覚であって、単に自己の見解への執着があるという状態なだけ。
それはそういうシステムであって、ただのシステムなんだから無我でしょ。
それを捨てても何の損害もないというのに、捨てられないのが無明。

さて、ブッダが「目の当たりに体現される」と言うのは、たぶんこういうこと
でしょう。

93 :名無しさん@3周年:03/12/29 15:53

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり

              平家物語


ゆく川の流れは絶えずして、然も元の水にあらず
               
                   方丈記





94 :名無しさん@3周年:03/12/29 16:50
ヽ('ー`;)ノ

95 :あいこ:03/12/29 22:31
>91
へ理屈にしてはよく言えた。ぱちぱち。
面倒なことをわざわざやるとみるのは、見。
面倒なことを平然とするのが仏陀。
真理の前には「面倒」だとか「正見」だとかのゴタクもない。
「ゴタクもない」がゴタクを言う。
これを色即是空、空即是色という。
「わけわからん」ともいう。
 真理が思考と何の関係もないものなら、それを見るには、
「役に立つもの 邪魔になるものがある」などということはない。
「一切が役に立つか立たないか」でさえもない。
これを「ありえない」という。


96 :名無しさん@3周年:03/12/30 16:28
ヴィパッサナー
あらゆるものをありのままに観るという意味。
すべてにおいて無常、苦、無我という三相がはっきり分かるように観察すること。

結局、生滅し続ける精神と物質の集まりに過ぎない。
どこに確固とした実体があろうか。確固とした自我とは何処にあるのか?
皮膚は新陳代謝をし、骨は年々密度が減り細くなる。
DNAには自己崩壊情報が組み込まれている。100%のDNAコピーも無い。
昨日は笑っていたが、今日は泣いている。
生身である脳の状態が変われば、感情も考えも気持ちも変わる。

時間は一方向にだけへ絶えず流れていき、人が若返ることはない。
老化の先には100%の死が待ち受けている。
この今にも一秒一秒死が近づいている。生まれ落ちた瞬間から苦が始まっている。

自殺を求め、入水しても助けの手をさしのべられると必ず手を握り返すという。
確かに意識は死を求めていたが、自分の全てが死を求めていた訳ではない。
つまり人間は生きていたいという作りになっている。
しかし、刻々と死への時間が近づいている。決して時間は逆行しない。苦なのである。

昼には笑っていたが、夜、就寝中に火事に巻き込まれ死ぬかもしれない。
明日の朝には、通勤中、交通事故に巻き込まれ死ぬかもしれない。
いったい、どれほどの残り時間が残されているのであろうか。

人は必ず死ぬ。生を持った限り必ず死ぬ。一期一会は素晴らしい。



97 :名無しさん@3周年:03/12/30 16:46

あれ程、好きだった人なのに、今はどうだ...。
隣で同じ空気を吸っているだけでイライラしてくる。
目障りで疎ましい。
快感には耐性が生まれる。苦には耐性が生まれないが、快感には耐性が生まれる。
この味には飽きが来る。あの味を求めたくなる。あの味にも飽きが来る。
際限の無い繰り返しである。まして、その都度、欲求が叶う約束も無い。


本当の幸せとは何なのだろうか...。平静さではないだろうか...。寂静ではないか...。

98 :名無しさん@3周年:03/12/30 16:59


 ・諸行無常、諸法無我、一切皆苦、涅槃寂静。
 ・人は皆、自分が可愛い。



99 :名無しさん@3周年:03/12/30 17:21

自我が強ければ強いほど、自分が可愛いとなる。
自分が過度に可愛いとなれば、自己中心となる。
自己中心は諸悪の根源となる。自我は諸悪の根源ともなる。
自我が希薄になれば、欲求も希薄になる。
無常であること、無我であることを身体全体で知るしかない。
ヴィパッサナーで知るしかない。
釈尊や阿羅漢たちが、実践したヴィパッサナーで体得するしかない。
行学不兼備に行き詰まりが訪れるのは、当然である。
仏教において、「空っぽなポッテイラ長老」ではしょうがない。
浜サーファーには、サーフィンの全てを語ることは出来ないのである。


100 :名無しさん@3周年:03/12/30 17:37


林の中で、縛られていない鹿が食物を求めて欲するところに赴くように、
聡明な人は独立自由をめざして、犀の角のようにただ独り歩め。

                        スッタニパータ39

肩がしっかりと発育し蓮華のようにみごとな巨大な象は、
その群を離れて、欲するがままに森の中を遊歩する。
そのように、犀の角のようにただ独り歩め。

                スッタニパータ53

音声に驚かない獅子のように、網にとらえられない風のように、
水に汚されない蓮のように、犀の角のようにただ独り歩め。

                    スッタニパータ71




101 :あいこ:04/01/01 21:33
>>97
> 本当の幸せとは何なのだろうか...。平静さではないだろうか...。寂静ではないか...。

「本当の」をたった一つのことに求めることは、できる?
ひとつひとつのことがすべて本当のこと。
静寂も歓喜も、動揺も羞恥も、死も愛も。幸せには全部含まれているとおもう。

それでも、あえて「本当の」を求める。信仰あつきものたち。
そのものたちを静かにしておいてあげよう。



102 :名無しさん@3周年:04/01/03 19:16
keep

103 :名無しさん@3周年:04/01/04 06:07


目耳鼻舌身意に入る情報は色声香味触法です。意の対象は法です。
意根であるものも、ないものも、なんでも考えられます。
妄想も幻覚も作ることが出来ます。理論も、思考も妄想も意の対象です。
これら一切をまとめて「法」と言っているのです。
いわゆる、「ものごと」(phenomena)ということでしょう。



104 :名無しさん@3周年:04/01/04 06:17

どんなときでも、知覚なしに私自身をとらえることはけっしてできず、
また、知覚以外のなにかに気づくことはけっしてあり得ない。
そこで、私は次のように確信してもよかろうと思う。
すなわち、人間とは、思いもつかぬ速さでつぎつぎと継起し、たえず変化し、
動き続けるさまざまな知覚の束あるいは集合にほかならぬ、ということである。

                            ロック・ヒューム
                      イギリスの思想家1711〜1776

105 :名無しさん@3周年:04/01/04 06:27

形而上の論争には際限が無い。その間に悩んでいるだけで死んでしまう。
形而上の論争に付き合わず、形而下へシフトし実践に生きた釈尊は賢明だったと思う。


106 :名無しさん@3周年:04/01/04 06:33

「一切の事物は我ならざるものである」(諸法非我)と
明らかな智慧をもって観るときに、ひとは苦しみから遠ざかり離れる。
これこそ人が清らかになる道である。

                    ダンマパダ(法句経)279

107 :名無しさん@3周年:04/01/07 03:54
スマサナーラハ眉毛を剃らないほうがよかろう
これこそ人が清らかになる道である。

108 :名無しさん@3周年:04/01/07 06:23
スマサナーラ・・・こりはギャグか?正解:スマナサーラ
テーラワーダ仏教協会を
テーラワーダイム協会と間違えた香具師がいた(爆)

109 :名無しさん@3周年:04/01/08 16:56

>>107>>108

スレ違いです。

110 :名無しさん@3周年:04/01/08 18:07
人間には、入力と出力しかない。
で、ラベリングに思考を入れない為にも、こうしてみる。

入力、入力、入力、入力、出力、出力、入力、入力、出入力、入力・・・

どうだろうか?
座って、ヴィパッサナーをする場合にはいいような気がする。

111 :名無しさん@3周年:04/01/10 04:20

自我が強ければ強いほど、自分が可愛いとなる。
自分が過度に可愛いとなれば、自己中心となる。
自己中心は諸悪の根源となる。つまり自我が諸悪の根源とも、なる。
自我が希薄になれば、欲求も希薄になる。
欲求が減れば、それに連動して欲求を源とする悩みも減る。

無常であること、無我であることを身体全体で知るしかない。
ヴィパッサナーで知るしかない。
釈尊や阿羅漢たちが、実践したヴィパッサナーで体得するしかない。

行学不兼備に行き詰まりが訪れるのは、当然である。
仏教において、「空っぽなポッテイラ長老」ではしょうがない。
岡サーファーには、サーフィンの全てを知ることは出来ないのである。




112 :名無しさん@3周年:04/01/10 08:48
>>111
>岡サーファーには、サーフィンの全てを知ることは出来ないのである。

人間が、生涯で体験する事は、サーファーがサーフィンをすることに等
しいと思う。しかし、サーファーと言えど、サーフィンの全てを体得す
ることはできないだろう。

113 :名無しさん@3周年:04/01/10 13:24
>>112
サーファーは、サーフィンについて、
明らかに岡サーファーよりは、造形が深いのでは...。

114 :名無しさん@3周年:04/01/10 20:53
>>113
岡サーファーってさ、要は女にモテタいがために装っている連中の事だよね。
サーファーは波乗り好きで、岡サーファーは女好きなんだよね。

ビパッサナー瞑想者は、ビパッサナー瞑想について、
明かに非ビパッサナー瞑想者よりは造詣が深いと思います。

115 :名無しさん@3周年:04/01/15 11:15
定期age

116 :名無しさん@3周年:04/01/17 19:51
(゚∀゚≡゚∀゚)?
|彡サッ

117 :名無しさん@3周年:04/01/19 12:03

|゚Д゚)<コンチハ
(゚∀゚≡゚∀゚)?
|彡サッ

118 :五円貨:04/01/19 21:42
|゚Д゚)<コンチハ
(゚∀゚≡゚∀゚)?
|彡サッ

サティパッターナ一本やっとく?


119 :素股触裸長老:04/01/19 21:46
おいでませシュリランカーへ

120 :名無しさん@3周年:04/01/22 21:30
私は肉を食べる事に対して罪の意識が低いんですが、
日本人の大部分は肉食べてますよね。
慈悲が足りないのから食べるのでしょうか?
カルマ論は置いといて、執着という考え方からすると

・肉食に執着する。というのがよろしくない。
・肉の脂は続けて食べたいという精神的依存性がでやすい。
上記の理由なのでしょうか?



121 :名無しさん@3周年:04/01/23 14:02
>>120
|゚Д゚)?
(゚∀゚≡゚∀゚)<スレ違いだよ。
|彡サッ

122 :名無しさん@3周年:04/01/23 15:01
クエスチョナー
 毎週、ヴィパッサナ瞑想をやっていると、苦しみというのが減っていくんです。
でも悟るためには一切は苦しみだと知らないといけない。そこに矛盾を感じるんです。

ウ・ジャナカ・セヤドー
 瞑想をやっていると13の段階の洞察を通らなければいけません。
瞑想をする者は3、4段階は苦を通っていかなければなりません。
11番目の洞察を過ぎると、苦はなくなります。
でもあるひとたちは、苦を通して悟りをひらいた方もおります。
でもその場合の苦というのもきついものではなく、
苦痛が出たり無くなったりすることに集中することによって悟るのです。

 私たちの心がある状態に集中しているときだけ、洞察力が生まれて、
ものごとが絶えず変わっていくということが分かります。
それが悟りにつながるのです。




123 :マヂれす:04/01/24 00:07
> 瞑想をやっていると13の段階の洞察を通らなければいけません。

・・・この13 の段階つーのが分りましぇん。アナパナ経だと16段階だし
大念住経の身体の随観だと14種類だし・・・分る香具師情報キボンヌ

124 :名無しさん@3周年:04/01/24 17:51
 ヴィパッサナー瞑想のテキストは、
パーリ語経典の『マハーサティパッターナ・スッタ』
つまり『Mahasatipattana sutta』です。
漢訳で相当するのは『大念住経』『四念処経』。
残念なことに、まだよい日本語訳は無いようです。
コメンタリーとしては英語なのですが、
ベトナム出身の禅僧ティク・ナット・ハン師による
『TRANSFORMATION&HEALING』(Parallax Press)が
分かりやすく絶対おすすめです。

らしいです。

125 :阿呆陀羅經 ◆MGPuxvZ3xQ :04/01/24 18:19
>>124
> つまり『Mahasatipattana sutta』です。
> 漢訳で相当するのは『大念住経』『四念処経』。
> 残念なことに、まだよい日本語訳は無いようです。

邦訳は現代文訳なら、以下があります。
http://www.kotobuki-p.co.jp/nakayama/g-menu.html#11
http://www.shunjusha.co.jp/book/11/11222.html

126 :マヂれす:04/01/25 08:04
>124
>125

さっそくに、ありがとね
・・・すかし日本仏教では、この経典はでんでん無視なのか・・
はたまた長い間、知られなかったのだろうか

127 :名無しさん@3周年:04/01/25 17:48
|゚Д゚)<コンバンハ〜...
|(゚∀゚≡゚Д゚)?
|彡サッ


128 :名無しさん@3周年:04/01/28 21:57
|゚Д゚)<オマタセシマシタ〜...
|(゚∀゚≡゚Д゚)?
|彡サッ

129 :名無しさん@3周年:04/01/29 17:10
|゚Д゚)<エッ! イラッシャッタンデスカ?...
|(゚∀゚≡゚Д゚)?
|彡サッ

130 :名無しさん@3周年:04/01/31 19:49
>>127-129
引っ込んでろDQN

131 :名無しさん@3周年:04/02/01 18:53
わりともりあがらないね。ウ長老が亡くなったそうです。

132 :名無しさん@3周年:04/02/01 19:06
精神集中が、悟りへと導くのでしょうか?
クリシュナムルティ的、ラジニーシ的理解では一点に精神集中
するのではなく、あらゆる事象に気づいていることが瞑想だそうです。

133 :合掌:04/02/01 22:54
>>ウ長老が亡くなったそうです。

北九州市・門司の僧院のお坊さまですか?

134 :ベロ ◆eOod7XM/js :04/02/02 01:50
>>124
『大念住経』の和訳ならパーリ語のCDと一緒に↓から出てるよ。
http://homepage2.nifty.com/dhammapada/
あと『南方仏教基本聖典』中山書房仏書林にも出てるよ。

135 :名無しさん@3周年:04/02/04 22:29
ウって英語じゃMr.  〜氏っていう敬称でしょ?
どちらの長老さんなんでそ・・・・(合掌

136 :名無しさん@3周年:04/02/04 23:02
ウ・ウエープッラ長老でそ
>『南方仏教基本聖典』中山書房仏書林
の著者だたと思う




137 :名無しさん@3周年:04/02/07 01:26
どうも、ありがとうございましたm(_ _)m
↑ のベロ ◆eOod7XM/js さん、ご紹介のHPの下のほうの門司の僧院長さまも
お写真見るとかなりご高齢のようで、暖かい国から来られたお坊さまにとっては
日本の冬は、さぞかしお辛いでしょうねぇ。おカゼなど召しませんように。

138 :名無しさん@3周年:04/02/08 12:35
グリーンヒルが機関紙まとめた大判な本出してました。
ヴィパッサナーの体験談とかがこまめに載ってるからいい感じ。

俺はゴエンカ流が好きでラベリングのマハーシ流ははあまり好まないんだが、
こういう細かいフォローがないのがゴエンカ流の欠点かな。
ホームページもいまいち内容に欠けるし。

139 :名無しさん@3周年:04/02/10 09:32
ご‐うん【五蘊】(旧訳くやくでは五陰ごおん)
〔仏〕(「蘊」は梵語skandha  集合体の意) 現象界の存在の五種の原理。
色しき・受・想・行ぎよう・識の総称で、物質と精神との諸要素を収める。
色は物質および肉体、受は感受作用、想は表象作用、行は意志・記憶など、識は認識作用・意識。
一切存在は五蘊から成り立っており、それ故、無常・無我であると説かれる。
ヴィパッサナーの実践を通して知る。本を読んで理解できるわけではない。


140 :名無しさん@3周年:04/02/10 09:38
>>132
精神集中は、あらゆる瞑想の基礎であり本質ですね。
一点への精神集中から、諸現象全体への精神集中へと広げていかなくてはなりません。
http://www.mag2.com/m/0000124154.htm


141 :名無しさん@3周年:04/02/13 21:37
|゚Д゚)<コンバンハ〜...
|(゚∀゚≡゚Д゚)?
|彡サッ

142 :名無しさん@3周年:04/02/13 21:51
あなたの左手は、左手の本質にほかならないフームの種字が変容して生成した
プラジュナーンタカである。

143 :名無しさん@3周年:04/02/14 09:44



すべてが移りかわるのですから、「不動の実体」としては何もありません。
あれこれ悩んでいる自分も隙間無く悩んでいる訳じゃありません。
悩んでいない瞬間はどういう状態のときなのか?それを育てましょう。
ヴィパッサナーで育てましょう。

釈尊の教えは、心の運転マニュアルです。



144 :名無しさん@3周年:04/02/14 09:50
ナモー。慈悲と空は分けられない。
この遮られることのない、流れる生来の心が
原初から純粋な、そのようなものである。
空間が空間と交わっている。
その根が家にあるがゆえに、
心の意識は閉じ込められている。
この瞑想をすると、続く思考が、心の中でつなぎ合わされない。
現象界が心の本質だと知ると、
瞑想にはそれ以上の解毒剤は必要ない。
心の本質は思考であり得ない。
この自然の状態に止まれ。
この真理が分かると、解放される。
子供が見るように、野蛮人の行為を見よ。
気楽になれ。肉を食え。気違いになれ。

145 :名無しさん@3周年:04/02/14 10:36
今日は暖かいねヽ( ´∀`)ノ今年もチョコレートゼロだよ〜!

146 :名無しさん@3周年:04/02/14 10:50
恐れを知らぬライオンのように、
象の心を自由にさまよわせよ。
蜂が花の間を舞っているのを見よ。
輪廻が誤りだとは考えないので、
ニルヴァーナの達成のようなものはない。
これが普通の心のあり方だ。
自然の新鮮さに止まれ。
活動のことを考えるな。
一つの側、一つの方向に固執するな。
単純さ(単一性)の空間の真ん中を見よ。

147 :名無しさん@3周年:04/02/14 19:42









     やっぱりチョコ貰えなかった。。。
_| ̄|○ 漏れは、理屈っぽくて、暗くて、重くて、しつこいのかもしれない。

148 :名無しさん@3周年:04/02/14 20:02
悪をなす者は多いが、善の実践者は少ない
すべての苦しみは罪の報い
すべての喜びは善の果報
しかし、どちらもすべて自分がなしたことである

149 :名無しさん@3周年:04/02/14 20:26
箴言・警句・経典の一節等をレスされる方は引用元を書いていただけるとありがたい

150 :名無しさん@3周年:04/02/16 00:25




 暗い 重い 堅い 

絡む _| ̄|○ 粘着

説教臭い 理屈っぽい 

そんな私は36歳無職で童貞です。ここでやっと仲間を見つけることが出来ました。
みなさんには同じ匂いがします。よろしくお願いします。





151 ::04/02/16 01:24
スッタニパータ:
    人間として正しく生きる道が対話の中で具体的に語られている。


152 :名無しさん@3周年:04/02/19 08:40
定期age

153 :名無しさん@3周年:04/02/19 21:41
すったにパー多読んでも瞑想がダメなら意味なし
むしろ逆効果かも

154 :名無しさん@3周年:04/02/19 23:23
どうもわしは、人の話を聞いとらん・・返事も抜ける
ビバサナで直るかね?

155 :名無しさん@3周年:04/02/20 16:05
挫折しまくり、負け犬人生の私が悟るのは難しいのでしょうか

156 :ぶっだ君:04/02/21 13:48
>>154
>>155

生起する一切の事象は、変滅し、
崩壊していくものである。
サティを失わずに、怠ることなく、
修行を完成しなさい。

157 :ぶっだ君:04/02/21 13:53
>>154
>>155


まず、誓いなさい。

正自覚者であり、阿羅漢である
かの世尊に
帰命いたします

と誓いなさい。






158 :名無しさん@3周年:04/02/22 03:55
ゆんゆん

159 :かじ屋のちゅん太:04/02/22 07:29
サードゥ、サードゥ、サードゥ

160 :名無しさん@3周年:04/02/24 20:44
age

161 :名無しさん@3周年:04/02/24 21:04
ヴィパッサナ瞑想をして、どういう効果がありましたか??

162 :名無しさん@3周年:04/02/26 20:35
age

163 :名無しさん@3周年:04/03/01 13:03
age

164 :名無しさん@3周年:04/03/04 20:08
|゚Д゚)<コンバンハ〜...
|(゚∀゚≡゚Д゚)?
|彡サッ

165 :名無しさん@3周年:04/03/08 21:45
|゚Д゚)<コンバンハ〜...
|(゚∀゚≡゚Д゚)?
|彡サッ


166 :(゚∀゚):04/03/08 22:50
>>ヴィパッサナ瞑想をして、どういう効果がありましたか??

164,165のような、現れては消えX2する刹那、刹那に気付きまった。

167 :名無しさん@3周年:04/03/08 23:24
>>166
いいねぇ。

168 :基地外:04/03/11 04:06
121 :名無しさん@3周年 :04/01/23 14:02
>>120
|゚Д゚)?
(゚∀゚≡゚∀゚)<スレ違いだよ。
|彡サッ
127 :名無しさん@3周年 :04/01/25 17:48
|゚Д゚)<コンバンハ〜...
|(゚∀゚≡゚Д゚)?
|彡サッ
128 :名無しさん@3周年 :04/01/28 21:57
|゚Д゚)<オマタセシマシタ〜...
|(゚∀゚≡゚Д゚)?
|彡サッ
129 :名無しさん@3周年 :04/01/29 17:10
|゚Д゚)<エッ! イラッシャッタンデスカ?...
|(゚∀゚≡゚Д゚)?
|彡サッ
130 :名無しさん@3周年 :04/01/31 19:49
>>127-129
引っ込んでろDQN
164 :名無しさん@3周年 :04/03/04 20:08
|゚Д゚)<コンバンハ〜...
|(゚∀゚≡゚Д゚)?
|彡サッ


165 :名無しさん@3周年 :04/03/08 21:45
|゚Д゚)<コンバンハ〜...
|(゚∀゚≡゚Д゚)?
|彡サッ



169 :名無しさん@3周年:04/03/13 18:52
人間が本来努力すべきは、他人にあああって欲しい、
こうあって欲しいという願いを持たないでもいきていかれる人間になることである。
それが自律的な独立した人格であろう。未熟であれば未熟であるほど他人への願いは強い。
未熟な人間は自我境界が曖昧なのである。精神的に他人に依存しているのである。
神経症的人間は、他人に対しての要求多く、しかも自己中心的性質をおびている。
世界は自分の望むように奉仕すべきたという思いが心の根底に強くあるのであろう。

肩がしっかりと発育した蓮華のようにみごとな巨大な象は、その群を離れて、
欲するがままに森の中を遊歩する。そのように、犀の角のようにただ独り歩め。
                                  
                                -釈尊-

170 :名無しさん@3周年:04/03/16 18:38
ううん いいねえ 前置きがいいねえ

171 :名無しさん@3周年:04/03/18 01:34

|`_´)y-~ 今夜から、このスレはハードボイルドスレになりますた。

「孤独という時間の試練を乗り越えた男の肩は、何かを語り女はそこに安らぎを求める」

ブッディストは、犀の角のようにただ独り歩め。




172 :クレヨンしんちゃん:04/03/19 23:14
>>犀の角のようにただ独り歩め。

誰に依りかかることなく、自分で自分を律しないといけない
という非常に厳ち〜〜〜い教えですな。

173 :名無しさん@3周年:04/03/19 23:18
ゴエンカ先生関係の本は訳書では1冊しかないですが
海外では他にも出版されているのだろうか?

174 :平凡 :04/03/19 23:42
ァ      .__  ァ
 '`,、    | '∀`|   '`,、
   ¨' 占|__|ヽ   '`
        乂

175 :名無しさん@3周年:04/03/20 12:08
>>173
いっぱいでてるみたいよ。


176 :名無しさん@3周年:04/03/22 02:36
ハードボイルドアップ 〜質疑応答編〜

。゚(゚´Д`゚)゚。 毎日毎日、淋しくて辛いでつ。苦しいでつ。

|`_´)y-~  秒単位で、身体感覚を観察するんだ。より細かく精妙に。
        忙しくて淋しい暇もないぜ。

ブッディストは、犀の角のようにただ独り歩め。



177 :名無しさん@3周年:04/03/22 11:29
> ゴエンカ先生関係の本は訳書では1冊しかないですが
> 海外では他にも出版されているのだろうか?

@もう一冊有ります
A出版されてます
但し、とにかく一回10日漢コースに参加しないと色々
わからないように、なってるだ

でもゴエンカ流派では寺和田仏教そのもについては、あまり勉強に
ならんですたい


178 :名無しさん@3周年:04/03/24 05:22

As a great white elephant,
with massive shoulders,
renouncing his herd,
lives in the wilds wherever he wants,
wander alone
like a rhinoceros.


179 :173:04/03/24 23:35
10日間コースか
京都までの交通費すらきついからなあ

180 :173:04/03/24 23:40
>>
@もう一冊有ります

181 :173:04/03/24 23:41
>>177

>@もう一冊有ります

なんという題名ですか?見つからなくて

182 :名無しさん@3周年:04/03/24 23:56
> なんという題名ですか?見つからなくて

すまんです、市販されとる本ではなかとです。
10日間コースの要約ですだ

183 :名無しさん@3周年:04/03/25 00:00
ぬっぽんに居てウィパッサナやるなら
マハーシシステムの方がメニューが多くて
やり易いでがすよ

184 :名無しさん@3周年:04/03/25 12:27
マハーシマヘッシヨーギですか?

185 :名無しさん@3周年:04/03/25 12:41
マハーシ・サヤドウだよ
サヤドウは、出家の長老でつ

TMなんてうさんくさい瞑想は今時誰もやらんでごわすぅ

186 :173:04/03/25 15:06
>>182
_| ̄|○

>>183
人によるんじゃないかな

187 :wander alone like a rhinoceros.:04/03/26 10:56
徹底した、また鋭い観察能力で瞬間瞬間生滅変化している現象を観察しているうちに、
執着するべきものなどは何もないことに何回も何回もぶつかるのです。
こころという働きは、何かの対象を取って認識作用を起こすことです。
「頼る」「頼られる」の両方とも無くなったとわかる瞬間に、
何にも頼らない瞬間が現れるのです。この大革命が悟りなのです。


188 :名無しさん@3周年:04/03/26 14:53
悟りいいけど英語もね!

189 :名無しさん@3周年:04/03/26 18:08
ゴエンカ ジ は、 レディーセヤドーという人の弟子のさらに弟子の弟子にあたる人ですから、
ミャンマーに行くと、同じ流派の指導者は、他にもたくさんおられると思います。
たとえば、ゴエンカ ジ の師匠は、サヤジ ウ バキンですが、その弟子は、数名います。
ただ、システム的に、かなりしっかりと確立させてるのは、ゴエンカ ジ系の団体です。
 著作をお探しなら、レディーセヤドーのものなどもあたってみたらいかがでしょう。



190 :名無しさん@3周年:04/03/29 17:49
ゴエンカ氏のチャンティングについてだけど、なんの解説も無いので
さぱーり意味不明なのが残念じゃ。だりか知ってる?

191 :名無しさん@3周年:04/03/29 17:52
心が《異性》と《金》を思っているようでは、決して成功することはできない。


192 :名無しさん@3周年:04/03/29 20:18
>>190
講話でなんかいってたような気はするけど忘れちゃった。


193 :名無しさん@3周年:04/04/01 09:15
『自分』と言ってもそれは一時的な現象のみであるという事実に気づくこと、
それこそ正しい行うべき、有意義な探求なのです。
その事実に気づいた人のみ、苦しみを脱出するのです。
その方法として、ヴィパッサナーの実践があるのです。


194 :名無しさん@3周年:04/04/14 15:44
|゚Д゚)<コンバンハ〜...
|(゚∀゚≡゚Д゚)?
|彡サッ


195 :名無しさん@3周年:04/04/15 22:49
     

     本
     物
     は
     人
     気
     が
     な
     い
     も
     の
     で
     す
     ね
     ・
     ・
     ・

196 :名無しさん@3周年:04/04/20 03:40
人によって向き不向きも有るだろうけど、漏れはマハーシ系より
 ゴエンカさんのところのやり方が好きだね。
 スマさんのところは金儲け主義だし・・

197 :名無しさん@3周年:04/04/20 19:25
> スマさんのところは金儲け主義だし・・

・・すんげー誤解だと思うよん
ゴエンカさんところだとチャンティングのテープ流してっけど
パーリ仏典の説明が無いからイライラするよ。礼拝と三帰依しか
わかんない。。サティパッターナ・コースも有るけんど、
大念住経を読み込んで参加してる香具師はいるのかな。。

アビダンマッタサンガハ や ヴィスディマッガ、ヴィムティマッガ あたりは
常識だぜ


198 :名無しさん@3周年:04/04/20 19:49
ゴエンカさんスマさんで行き詰まってる香具師は、ここでアナパナ、四界分離を
勉強すれ↓パオ・セヤドー法話終

http://www012.upp.so-net.ne.jp/asia21/

パオセヤドー=ウ・アチンナ長老

199 :名無しさん@3周年:04/04/20 21:10
パーリ仏典の意味がわからなくてイライラする自分を観察しれ

200 :名無しさん@3周年:04/04/20 21:37
>>197
 確かにチャンティングは意味分からんね。ゴエンカさんは、これ 
 は宗教的行事では無く、修行者を励ますためにしてるみたいな
 説明だったけど。

201 :名無しさん@3周年:04/04/20 23:01

漏れはゴエンカさんのチャンティングって、けこー好きなんよ
浪曲好き、浪花節好きおやぢ みたいなもんかな
で、やっぱ何言ってるのか分るといいんだけどぅ

202 :名無しさん@3周年:04/04/20 23:07
>>201
漏れも好きだ。最後に♪サラマンダ〜ゲゲとかいう
 節回しが。

203 :名無しさん@3周年:04/04/21 00:45
ゴエンカジのチャンティングは、初めから
意味の理解など考えてはなかろう。
ゴエンカジは「波動」の話しをしておられたから、
チャンティングが与えるダンマの波動が
修行者に良い影響を与えるってことだと思う。

204 :名無しさん@3周年:04/04/21 00:58
  俺の知り合いの女性も、チャンティングのテープを聴いて
  瞑想をすると集中しやすいと言ってた。

205 :名無しさん@3周年:04/04/27 21:57
|゚Д゚)<コンバンハ〜...
|(゚∀゚≡゚Д゚)?
|彡サッ


206 :名無しさん@3周年:04/04/30 21:49
ゴエンカ氏のチャンティングの内容は、氏の自作詩と南伝仏教の基本聖典に
礼拝や三帰依だろう。コース中ほんの少し意味の分る所が有ったよ。

>>202

>> 最後に♪サラマンダ〜ゲゲとかいう 節回しが。

・・たぶん Mangala Sutta (吉祥経)だろう


207 :名無しさん@3周年:04/05/01 23:29
 皆さんは、シーラは守ってますか?

208 :名無しさん@3周年:04/05/02 13:18
お酒は飲みます♪

209 :名無しさん@3周年:04/05/07 20:52
|゚Д゚)<コンバンハ〜...
|(゚∀゚≡゚Д゚)?
|彡サッ

210 :名無しさん@3周年:04/05/16 01:29

たとえ享楽的一日の生活を甘受しえても、心中の不安を消すことはできず。

認知の歪みを正す。
ありのままに観る、受信する。
単に音、単に痛み、単に痒み、単に妄想、単に記憶、単に思考・・・
単に膨らみ、単に縮み・・・
解釈すると必ずバイアスが入ってしまう。つまり主観は100%の正確さではない。

それらが絶え間なく瞬間瞬間、生滅変化し流れ去っていく。
時間の流れは一方通行、時間の流れの先には死が待っている。



211 :名無しさん@3周年:04/05/16 14:51
で?

212 :名無しさん@3周年:04/05/16 20:20
禅定…集中と洞察による交互に襲う連続攻撃。この攻め手に、君は太刀打ち出来るのか…?

213 :名無しさん@3周年:04/05/22 22:49 ID:hbBC9reT
記念カキコ。

214 :名無しさん@3周年:04/05/23 09:30 ID:13ORPtBK
ダンマの波動
...hado ha zennbu nesemonodesu. genngokannkaku ni donnkannnahito dake
ga hadou nannte kotoba wo tukaimasu. hado ga aruto nesemono desu.

215 :(゚∀゚):04/05/23 10:55 ID:4fk9flEL
ネセモノでつか。

216 :瞑想修行厨:04/06/01 20:46 ID:2ncUSuW7
ゴエンカ氏の10日間コースに言ってきた友人に勧められて、ただ今、瞑想修行中です。
テキストは「やさしいヴィパッサナー瞑想入門」を使い、各章末にあるエクササイズを元、
に20週間ほどのプログラムを組み、現在三週目です。
瞑想中・後に五蓋のうちの「疑い」が出てきてなんとも不安な気持ちになるのでしょうが、
皆さんは如何でしたでしょうか?「疑い」を振りほどく為のよいテキストやコツがあれば
ご伝授ください。

少しでも基本に触れようと、スッタニパーダかダンマパーダを常に携帯し、気が向いたときにパラパラめくってます。

217 :名無しさん@3周年:04/06/03 10:03 ID:ni8w4y8V
>>216
独流は良くないと思います。ちゃんとした指導者につくことを
お勧めします。
京都の10日間コースに参加すれば?

218 :名無しさん@3周年:04/06/03 17:49 ID:WiL77YGO
手元にあるゴエンカ師の本では、
「この瞑想法を学びたければ、それなりの環境がととのい、きちんとした
指導者のいるコースに参加してほしい。瞑想はシリアスな行である。
とくにヴィパッサナー瞑想法は心の深奥に触れるので慎重に行わなけれ
ばならない」とあります。コースを受けてみるのがよいでしょう。

219 :瞑想修行厨:04/06/03 19:38 ID:PX4kqG3r
>>217さん
早速のご返事、どうもありがとうございます。
現在のところ10日間コースに行けそうなのは七月半ば以降なので、
せめてそれまででも、思ったしだいです。
ちなみに217さんは10日間コース修了の方ですか?

220 :瞑想修行厨:04/06/03 19:47 ID:PX4kqG3r
>>218さん、
了解です。私もゴエンカ氏の本を購入しましたがまだ読んでいません。
>>219に書いたとおり、時期の制約がとければ参加する意向です。
皆さんは参加されているようなのでお聞きしたいのですが、「もし、コースに
参加していなければ、今の自分とはどうちがったであろうか?」というところを
お聞かせいただけませんでしょうか?

221 :名無しさん@3周年:04/06/03 22:15 ID:un9MlqJU
218さんじゃないけど
>>220
効果は人によって違うと思います。
他人の体験を聞いて変な期待を持ったりせずに、
コースに参加したほうがいいかもしれません。


222 :217:04/06/04 05:15 ID:NztmUPA9
>>219
私は、2年前と昨年の2回コースに参加しました。
参加して良かったと思うのは、腹が立ったり落ち込んだりした時でも、
自分の呼吸や体を観察すると感情の波立ちが静まってくる。
私の場合、劇的な変化を期待してましたが、変化は薄紙が剥がれる様に
現れました。

223 :瞑想修行厨:04/06/04 05:46 ID:ravN82jd
>>221,、>>222、他の皆さん、暖かいアドバイスありがとうございます。
京都の10日間コースを視野に入れつつ、日々、実践できることだけでも
していきたいと思います。じぶんの傾向としては頭でっかち&耳年増に
なってしまうことが多々あるので、その点も考慮にいれつつ…
改めて、皆さん、どうもありがとうございます。

224 :名無しさん@3周年:04/06/08 19:42 ID:ciScFPwj
隙間無く認知して、絶対に主観的な認識はしない。

225 :名無しさん@3周年:04/06/09 12:31 ID:bMNwRKaB
マハーシが最も良いヴィパッサナーという指導者は駄目だと個人的に思う
人には血液型がいろいろあるように相性があるんだから


226 :名無しさん@3周年:04/06/09 14:31 ID:+02xXWD1
ヴィパッサナーを始めたいと思っていますが、ゴエンカ流とマハーシ流があって
迷います。
マハーシの方がとっつきやすく日常生活にも活かせそうな気がしますが、ラベリング
なしのゴエンカ氏の瞑想の方がよりダイレクトに観察できるかと。
両方試すしかないかな。

227 :名無しさん@3周年:04/06/12 15:05 ID:wXh4b1SB
僕はアルボムッレ・スマナサーラさんの本をメモを取りながら読んでいます。
みんな読んでる?

228 :名無しさん@3周年:04/06/26 04:19 ID:gJw4zEHL
落ちそうです。

229 :名無しさん@3周年:04/06/26 05:05 ID:BJ0Qjuw6
みんな生きてる人だってそこら中に溢れて溢れて隙間がないほどあふれております

230 :名無しさん@3周年:04/06/26 06:51 ID:q8fDl3rq
いい感じですね!
探して読んでみたいと思います。

231 :天使のささやき:04/06/30 20:56 ID:daD0k5Gs
巡回です。
保守 を担当しております、天使のささやき と申します。
romさん 名無しさん コテハンさん
今日と言う日は、全宇宙時間の中で 2度と無い日です。
がんがって、カキコお願いします。m(___)m

232 :名無しさん@3周年:04/07/04 23:00 ID:GcxsAi3E
ageとく

233 :名無しさん@3周年:04/07/10 04:44 ID:++pNdc1c
age

234 :あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA :04/07/13 02:58 ID:S7Fi+rfE
坐禅と見性(机龍之介はアクセス禁止)
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1084840058/

ここ、生きてよく動いているよ。

235 :名無しさん@3周年:04/07/21 01:08 ID:P6arM+1/
age

236 :名無しさん@3周年:04/07/22 20:51 ID:EVrGGTZn
ちはし先生も振りをするのは大変でしょうね
慈悲の瞑想のやりすぎが原因かな
あれはお釈迦様が作ったものではないと思うが・・。
他にもヴィパッサナー瞑想があまりにもできすぎたのでご自分のものを消してしまったようで気の毒です


237 :名無しさん@3周年:04/07/25 13:58 ID:9rxCV16m
はてどういう意味かな?

238 :名無しさん@3周年:04/08/03 05:07 ID:jDN3GIUM
age

239 :人生は苦:04/08/04 17:37 ID:hHYq1p7D
苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦
苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦苦

だから抗うのはやめよう・・・か

この辺がカルマ論に発展していくような気がする
ヴィパッサナー瞑想に入るまでの前提の・・。
瞑想に入ったらカルマ論とは別の世界になっている。
でも朝起きたらまた苦が始まる。
記憶による作り上げた思考形態が作動し始める・・・。
そしてまた瞑想・・・朽ちてゆく・・。

240 :名無しさん@3周年:04/08/11 05:27 ID:9tVi0+Jw
age

241 :名無しさん@3周年:04/08/20 20:51 ID:qzNStv/a
ドゥッカしましたか?

242 : ( ´∀`):04/08/21 18:01 ID:g45a1dVb
      ↑
もっと、修行するやうに!(ワラ

243 :名無しさん@3周年:04/08/21 18:33 ID:eaEOlZ+K
修行汁とどうなるのでせうか?

244 :名無しさん@3周年:04/08/22 07:47 ID:CbKdIRQM

・・・・・・(ポクポクポク)あぬったらたらあぬったら〜(チ---------ン)

245 :名無しさん@3周年:04/08/22 08:52 ID:hZZpZOrX

そもそも修行する動機が重要なんだと思う。いくら瞑想が上手になっても、この
動機の部分が不明瞭のままだと、あまり意味はないのではないだろうか。。。



246 :名無しさん@3周年:04/08/22 09:59 ID:CbKdIRQM
俺、ちゃんとあぬったらめざすよ。
あぬったらたらあぬったら〜♪(チ---------ン)


247 :名無しさん@3周年:04/08/28 11:38 ID:0YKONoTX


248 :名無しさん@3周年:04/08/31 12:29 ID:HytRq4gO
As a deer in the wilds,
unfettered,
goes for forage wherever it wants:
the wise person, valuing freedom,
wanders alone
like a rhinoceros.

249 :名無しさん@3周年:04/08/31 20:44 ID:U5f4tpXm
In the midst of companions
-- when staying at home,
when going out wandering --
you are prey to requests.
Valuing the freedom
wander alone
like a rhinoceros.

250 :名無しさん@3周年:04/08/31 20:49 ID:8E3CFVJi
所詮オウムの戯言 笑止 片腹いたいわ

251 :名無しさん@3周年:04/09/01 20:44 ID:gVkifMa1
ちはし先生のひげ セクシー

252 :名無しさん@3周年:04/09/03 02:11 ID:+pqxxSPc
ヴィッパサナーはゴエンカ・マハシメソッドだけじゃなく、たくさん種類があるみたいですね。
私は縁があって数年前にマハシメソッドでリトリートやらせていただきました。

サティ→エゴが削れる→四無量心がだーっとでてくる
→パーソナリティが変化したような気がする→恐れ

それからほとんど瞑想から離れて過ごしてます。
エゴが少なくなってくると、ほんとに楽ですが、消え去りたいと願うまでこの世がドゥッカであるという智慧は現れませんでした。

あんまり瞑想しすぎると、うっかり解脱してしまうかもしれないので要注意ってところなのですが、皆さんはどうですか?

消えてなくなりたいですか?




253 :名無しさん@3周年:04/09/03 10:30 ID:PIEQb7i0

> あんまり瞑想しすぎると、うっかり解脱してしまうかもしれないので・・・
そんな深い瞑想できたこたぁ無いですな。

> 消えてなくなりたいですか?

そんな願望が生まれる程、深い定に入れませんな。。。

254 :名無しさん@3周年:04/09/03 14:42 ID:kgN6lsBU
I will describe the Going Forth,
how he, the One-with-Vision, went forth,
how he reasoned and chose the Going Forth.
"Household life is crowded,
a realm of dust,
while going forth
is the open air."
Seeing this, he went forth.

255 :名無しさん@3周年:04/09/08 21:31 ID:sveVj5+5
age

256 :名無しさん@3周年:04/09/08 23:41 ID:9ViibDOd
>>252>>253

「消え去りたい」という願望が出ている時点で、それもまた欲望では
ないでしょうか。

「かれは願いのない人である。かれは何ものをも希望していない。
かれは知恵のある人であるが、しかし智恵を得ようと計らいをする
人ではない。このような人が聖者であると知りなさい。かれは何もの
をも所有せず、欲望の生存に執着していない」(SN1091)

257 :名無しさん@3周年:04/09/11 02:07:47 ID:FJj2kTPW
>256

ありがとうございます

258 :名無しさん@3周年:04/09/15 14:16:07 ID:L2q8UMxX
釈尊の母は、義理の母ですが、愛情豊に育てられたようです。
つまり、愛情飢餓感を抱えたアダルトチルドレンには、ならなかった訳ですね。
ということは、釈尊は、愛情飢餓感を知らない訳です。
「平気で生きる」ための下地ができてたんですよね。。。。
小さい頃、愛情を得られずに育ち、現在、その愛情飢餓感で苦しんでいる
人々は、仏教で救われるのでしょうか?
釈尊や阿羅漢たちが実践していたヴィパッサナーで救われるのでしょうか?

259 :名無しさん@3周年:04/09/15 16:27:10 ID:YdjccQEn
>>258
御自身でとことん実践してみれば、わかるんじゃありませんか?

260 :名無しさん@3周年 :04/09/16 02:58:39 ID:G6KA4K7u
瞑想したあと寝ると必ず悪夢をみます。
恐怖心が表れるのでしょうか。

他にも同じような方はいますか?

261 :名無しさん@3周年:04/09/16 13:56:01 ID:jf+r7NAN
>>260
四保護法で守られます。...かな。。。
・念仏・慈経・不浄観・死念



262 :名無しさん@3周年:04/09/21 23:12:24 ID:tyDgAn8C
age

263 :名無しさん@3周年:04/09/26 18:39:45 ID:v/9PXY9+
ヴィバッサナー瞑想にはひかれます。
ただ、淡々と、今の行動を認知することを
我流でやっているんですが、
感情と意識を離してくれます。
我流は良くないとは、どのあたりが
まずいのでしょう?
詳しい方、どうか、アドバイス下さい。

264 :実行委員長:04/09/26 22:32:59 ID:kI4K+/s+
 聖者になるのは、上顎に舌をつけるのです。
私は、聖者になりました。アナゴンです。五下分結です。

265 :名無しさん@3周年:04/09/27 00:08:18 ID:jFyjdQ3l
>>263
例えば、初めに「白色」を「青色」と呼ぶと間違って覚えたら、
「雪だるまって青色だよね」とまでなってしまうでしょう。

ミャンマーのマハーシ道場では、ある程度のレベルに進んだら、
あとは、勝手に自分でやれという方針らしいです。

仏教は、不幸になるのもその人の勝手。自律した個人主義なんですね。

答えになってなかった。あは♪


266 :名無しさん@3周年:04/09/27 00:14:07 ID:XcO7YRxT
>>265
やはり、我流だと、良くないんでしょうか。
不幸になっちゃっても困るし・・・。
かといって、京都は遠いし。

267 :名無しさん@3周年:04/09/27 22:53:04 ID:bT02vi4u
316 名前:あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA [sage] 投稿日:04/09/27(月) 20:37:00 ID:bT02vi4u
犬に、仏性があるか?
あるに決まってる。
だが、そこを、無、と言うらしい。
この公案以後の禅は、ここに尽きると言う。 しかし、飲み込めない。
犬に仏性があるとも、答えている。  これはまともだと思う。
然し前の、いぬに仏性が有るか、無。
がひっかかる。
空の理解は、している。
仏性のある、なし、には、かかわらない。  仏性は、あるに決まっている。
犬に仏性はあるか。無。  これは、受けと入れない。
犬に仏性は、あるか。空。
これだと、門の内側に入る。
無。
これに、迷う。
空では、無いのか、と。

268 :名無しさん@3周年:04/09/30 00:05:02 ID:F8eySH8N
ヴィパッサナー瞑想関連のことば

ダンマパダ374
〔心身を構成する〕諸々の集塊[あつまり](蘊)の生滅を〔時々刻々に〕触知することごとに、
〔身体の状態をあるがままに〕識知している者たちにとっての、
その、不死なる喜びと歓喜〔の思い〕を、〔比丘は〕得る。

269 :名無しさん@3周年:04/10/06 20:17:58 ID:4SYbICSy
>>266
> かといって、京都は遠いし。

なんで、京都なんだよ。
それはゴエンカとこだろ。

ヴィパサナを教えてくれるとこは他にもいろいろあるぞ。
どこに住んでるの?
団体や指導者を選ばなければ、全国にあるよ。


270 :名無しさん@3周年:04/10/06 20:52:14 ID:bnJrF3Tt
ホームレスのおっちゃんでもヴィパッサナーを教えてくれる人とかいるらしいし

271 :名無しさん@3周年:04/10/06 22:40:24 ID:07XVXVd7
比丘はある種、ある意味、ホームレスだから。
日本のお坊さんは事業主だから。

272 :名無しさん@3周年:04/10/07 17:10:23 ID:MkzUO1qX
>>269
すみません。なにぶん初心者で、
いくつかの流派やそのやり方など
どこで調べればわかりますか。
私は関東近辺の田舎です。
もしよろしければ、教えて頂けますか。


273 :名無しさん@3周年:04/10/07 19:22:09 ID:/26EThZ4
>263
自信が無いのがまずい。我流の法がいい。上達は早い。

274 :名無しさん@3周年:04/10/09 00:06:15 ID:6UGVjLm3
真光系の元祖、世界真光文明教団、初代岡田光玉師は、元陸軍中佐で、熱烈な天皇崇拝者であった、
「第2世界大戦や、ナチス大量虐殺を容認」する立場をとっている。

「いつでもどこでも手かざし」をキャッチフレーズとし、神示集の聖典「御聖言」は、大本教や
救世教や真の道、キリスト教、ユダヤ教、仏教等をブレンドしている。また「神経綸」は、「竹内
文献」、「日月神示」の影響を強くうけている。竹内文献の内容のムー大陸は日本だった、日ユ、
日本人選民主義、五色人思想、イエスの墓は日本にあるなどは、真光に、十分洗脳された上級研修
を受ける信者に、初めてあかされる。

霊の世界・原始仏教・日月神示・手かざしの奇跡・フォットンベルト・日ユ論・古代文字・
ムー大陸・天理教中山みき、から引き継いだ思想大本教(出口なお)から救世教
分派「真光・生長の家・真の道(千鳥会)」まで

「神理研究会HP」千鳥  http://f35.aaacafe.ne.jp/~shinri/


275 :名無しさん@3周年:04/10/09 14:10:51 ID:ImCfIK/B
釈尊の教えは自己責任です。
不幸になるのもあなたの勝手です。

276 :名無しさん@3周年:04/10/09 14:47:27 ID:vc3Zd4cL
釈迦の言っていることは宗教ではないよね。
人生哲学というか、完全なる「宗教の否定」だと思う。
神に向かって神さえ悟りに至って無いというわけだから。

日本の仏教は仏教なんだけど、釈迦とは全く違うものだよね。
というより現存の仏教で釈迦直系のものは無いと思う。宗教だから。
みな仏陀の教えの延長とかいっているけど、
仏陀が一体どういう人でどういった生涯を送ったかは
まったく興味も無く、釈迦如来とかに祭り上げて、呪文となえて、偶像を拝むだけ。


277 :名無しさん@3周年:04/10/09 15:00:18 ID:vc3Zd4cL
それに、このスレに書き込むのはなんだと思うけど。
残された文献の細かいところをあーだ、こーだと捻くるはどうかと。
結局、全体として釈迦が言いたいことってそう難しくなくて
「自分のことは自分で何とかするしかなく、それは自分次第でいくらも変わる。
しかし極端なことをして目を曇らすな。全てには理由があり結果がある」
ってことでしょ。
でもこれを現実の世界で実践し続けるのは厳しいし難しい。この世は不条理だから。
だから、専門の修行者に導いてもらう支えてもらうのがいいのだが、
今のよにこれを実践している修行者はいない。

278 :名無しさん@3周年:04/10/09 15:34:17 ID:ImCfIK/B
釈尊の教えは現場主義。
形而上の論争をしていても、今この現場は救われない。
しかし、どこから方便なのかも気になる。

279 :名無しさん@3周年:04/10/13 19:53:38 ID:QXJQe2O8
方便というのはおそらく その時その場で使うたとえですからね。


280 :名無しさん@3周年:04/10/13 22:47:27 ID:uX91KPZI
方便はですね、
盗みや殺しが蔓延しないように「六道輪廻」とか設けてみました♪

マーケティング心理学でいうところの「恐怖喚起と救いの手」です。

あと仏教は、神を否定してるので、脳障害者の苦しみは救われません。
脳障害者の種類によっては、釈尊の言葉も通じませんからね。
ヴィパッサナーも精進も法も始まりません。
その点、神は脳障害者をも見守っています。
「神様、たった一回の人生をどうして脳障害という身体にしたのですか?」と
ツッコミたくなりますけどね。
どうやら、神様のほうにも、方便がありそうですね♪


281 :名無しさん@3周年:04/10/13 22:57:22 ID:uX91KPZI
あと、テーラワーダ仏教協会のHPの掲示板で、
ttp://hpmboard1.nifty.com/cgi-bin/thread.cgi?user_id=QZV00171&disp_no=1188&log_no=1188&msg_per_page=10&def=10
ヴィッパッサナーの痛い所をツッコまれてます。
聞こえないふりをしてるのか、比丘たちからの解答はありません。
比丘たちは、俳句の味わいを堪能できるのでしょうか???

282 :名無しさん@3周年:04/10/14 00:59:48 ID:t1QzsQof
神様が脳障害者を救ってくださるというのは、結局のところ、
周りの人が「神様は脳障害のこの人を救ってくださるんだ」と想像する
ことによって、心の安らぎを得ることができるということであって、
脳障害者本人が神様に救われたかどうかは、誰にも確認できない
わけでしょう?

家族の誰かが事故に会い脳障害を負ったり、あるいは子供が脳障害を
もって生まれたら、その苦労たるや大変なものとなります。家族は、
「神様、たった一回のこの子の人生を、どうして脳障害という身体にした
のですか?」と憂い、嘆き、胸を掻きむしって泣きます。
周りの人も、家族のそのような悲しみに対処せねばなりません。

このようなケースにおいてもしヴィパッサナーのアプローチを考えるなら、
直接に家族や周りの人の慈悲心を養ってたとえ脳障害の人であっても
見下すことなく、お世話をさせて頂く心を育み、お世話の苦労を苦悩と
しないための冷静な心の静寂を培うということではないでしょうか。

283 :名無しさん@3周年:04/10/14 01:02:18 ID:t1QzsQof
もちろんだからと言って神様への信仰が悪いというわけではありません。

284 :名無しさん@3周年:04/10/14 01:14:43 ID:t1QzsQof
アートにも色々あります。

もし作者が自己の内の怒り、憎しみ、怨み、暴力衝動、性欲衝動を単純に
表現するなら、それを見たり聴いたりする人の内にも知らず知らずのうちに
怒り、憎しみ、暴力衝動、性欲衝動が喚起されます。
それは視聴者がもともと過去に培った怒りや暴力の傾向が、そのようなアートと
接触することによって、増幅されるということです。
それらは、時に外に表されることもあります。
特に子供は影響を受けやすいので、そのような種類のアートを摂取することに
よって、ネガティブな感情や暴力、性欲をまき散らすようになりやすいのです。
そのような種類のアートもあります。

もし作者が瞑想修行していけば、自分の汚れた心を作品にぶつけて人々に
まき散らすという作業は、できなくなる恐れがあります。確かに穏やかな心では
そういうことは難しいでしょう。

285 :サモン:04/10/14 12:39:15 ID:d0cB8owa
俳句の味わいもアートも生きてくうえでは何んの必要もなかんべぇ
脳障害者本人には、なんの苦しみも無かったりして
家族の苦労は他人の目には大変に映るが、苦しみを苦しいと執着してる
だけでは、寺和田が全然理解できとらん
神様なんて妄想の最たるもんでがしょ
神への信仰なんてマスタ○ーソンです

286 :名無しさん@3周年:04/10/14 12:50:54 ID:+UL7cgvD
>>281
あそこは検閲しているのですね。
面白いです。

287 :八戒:04/10/14 16:06:26 ID:6ajdcubU
前に検閲に引っかかりました。鬱の人が相談してたので危ないと思い
専門家に相談を薦めたとき。
管理人さんのお人柄に不信感をかんじた。

協会の説く内容と正反対の対応が多いです、残念です。

288 :名無しさん@3周年:04/10/14 16:28:32 ID:jG+0fQiT
「悩み苦しみを自覚できない」=「悟り」ではないですよね?
同型異義のような気がします。
やはり、仏教の目標である「悟り」への道を歩むことは出来ないのでは?
そういう面では、仏教は「救いを求める人」を選びますね。

289 :名無しさん@3周年:04/10/14 16:37:20 ID:jG+0fQiT
「閑かさや 岩にしみ入る 蝉(せみ)の声」 松尾芭蕉
比丘たちと芭蕉は、共感し合えるのか?
日本人としては、興味深いところなのでは?

290 :名無しさん@3周年:04/10/14 16:48:35 ID:jG+0fQiT
>八戒さん
 掲示板でお名前は拝見していました。
 検閲に引っかかったのですか。そうですか。。。
 確かに、「ものの言い方」に引っかかりを感じています。
 「ことばは、人格である」と思いますから、私もちょっと残念なんです。

291 :名無しさん@3周年:04/10/14 22:46:26 ID:7U/3ZsWz
責任者のスマナサーラさん?とかも、答えに窮するような問題が出てきた時
「目指しているところが違うんですっ!」って
開き直りにも似た回答キッパリ言っちゃあ、どーなんだろ?(ワラ

経営面から見たら、やはりウィング広げられるだけ広げておかないと
やっぱ日本では無理なのかな?

292 :八戒:04/10/15 05:40:52 ID:y/31av+k
若いころグールや瞑想、自己啓発セミナー色々体験したんだがヴィパサナが
一番納説出来るようにおもう上座部瞑想次第は日本に入ったのは近年になってからだ
からだから、スマサーラさんはとても貴重な存在だし文献学的にはダメだが
伝統教学は凄い、一番身近で協力し財政も数年間支えてきた人が言っていた
が周りに集まった人たちが色々うるさいと言うような事を口をにごらせて
いた、のを思い出した。
その方いわくスマ先生は悟っている、言ってたな

293 :八戒:04/10/15 05:55:02 ID:y/31av+k
日本テラが三河島のダンマカーイみたいになって欲しくないな。
パオの山下さんが帰国されたらヴィパサナの方法も多様化する

プラユキさんもチャルティンというヴィパサナ教えてくれるかも
しれない、お会いした時にはっきりいは言わなかった会場なんか
ありますか。見たいな事おしゃてた

294 :八戒:04/10/15 06:03:20 ID:y/31av+k
あ・・肝心な事藤川長老11月瞑想の合宿かいさいします、たぶんマハシー
だと思う

295 :八戒:04/10/15 06:14:34 ID:y/31av+k
自分としてはブッダダーサが一番納得できる。

296 :名無しさん@3周年:04/10/15 12:28:15 ID:UcIa3ouo
異端だそうじゃないか

297 :八戒:04/10/15 18:12:00 ID:y/31av+k
異端ですか少数派かもしれないが日本人から見れば物凄く当たり前
でしょうがタイではねー何しろ輪廻否定ですから。
しかしタイのインテリや開発僧には物凄く支持されてるみたいです。

298 :277男:04/10/15 18:25:00 ID:XkGP55g3
>>297
ブッダダーサが最近では一番評価できる人でしょう。
一番無矛盾ですしね。

299 :八戒:04/10/15 19:04:00 ID:y/31av+k
>>298
学者の方はビパサーナなどの実践をどの様にご覧になりますか?

300 :名無しさん@3周年:04/10/16 00:02:09 ID:9E6hKRf8
3.000年前の人間の身体と現在に生きる人間の身体とを比べると殆ど変化はない。
脳の構造に変化はない。
いつの時代にも優秀な人間は誕生しているが、たまたま、伝達手段の誕生した
タイミングと重なった人たちがいた。
老子やブッダやキリストやソクラテスなどだ。
地域の文化レベルで多少の誤差はあるが、ほぼ一致している。
哲学や思想、教えの第一人者であるように見えるのは、
伝達手段の開花とタイミングが重なった世代ということに過ぎない。
人類が温故知新の姿勢でいるならば、開祖が一番優れているということはない。

301 :名無しさん@3周年:04/10/16 11:49:03 ID:ykFjSaJJ
スマサナーラって評判悪いの?

302 :名無しさん@3周年:04/10/16 16:15:00 ID:6iz3aGF1
他人を当てにするなよ。自己責任だよ。
依存的態度だから、他者境界が曖昧になって
他人の態度が気になるんだよ。
はじめから全部用意されている社会の弊害だな。
自分の頭で考えて、自分で判断する能力が低下している。
良く整えられた自分を拠り所としろよ。

303 :名無しさん@3周年:04/10/16 18:37:55 ID:hLJzS/Gv
>>281
リンク先はたいした事は書いてないのですが検閲されたのでしょうか?
何が書いてあったのか教えてもらえません?


304 :名無しさん@3周年:04/10/17 00:30:31 ID:p5N/O/5R
>>303
問題なのは、関係者や比丘が疑問に答えられないということです。
答えると、日本の伝統的な美意識や文化を否定することになるのでしょう。
嫌われたくない、日本でテーラワーダを普及させたいという欲が見え見えです。
都合が悪い質問がくると逃げるという姿勢では、説得力を疑います。

305 :名無しさん@3周年:04/10/17 00:33:53 ID:p5N/O/5R
ブッダダーサ比丘の輪廻否定は読んでいてしっくるきました。
ttp://www.dia.janis.or.jp/~soga/buddhada.html
六道輪廻なんて頑張って主張するだけ、まともな大人は引きますよ!

306 :名無しさん@3周年:04/10/17 01:32:37 ID:P/cSYWWZ
ニャポンにはニャポン向きのホーベンというものを
日テは、持ち合わせてないんだな。持ち合わせてないんだな。(限界灘

307 :名無しさん@3周年:04/10/17 01:45:11 ID:elUQhEwn
>>306
日本テーラワーダ仏教協会は原始仏教を標榜する資格はありません。
完全に釈尊の教えから離れており、虚栄心や自己満足充足要求に
突き動かされた利権集団であります。つまりカルトです。

その邪教性は阿含宗となんら変わりありません。その証拠に協会で
ビパッサナー瞑想を実践すると、例外なしに増上慢になってしまいます。

マーラーの所業です。悪魔教団です。お布施泥棒です。ペテンです。
詐欺師です。喧嘩しぃです。嘘つきです。五戒の一項目も守れない
破戒集団です。集団神経症です。

308 :八戒:04/10/17 15:48:23 ID:sril6Bpl
ゴエンカ氏の組織は宗教なのでしょうか、ご存知の方いらしったら。

309 :303:04/10/17 21:44:51 ID:hAJnKFP+
>>304
実際に何が書かれていて、削除されたのかが分からないと判断できないので、
原文を要約でもいいので読みたいのですが、持っていませんか?

310 :さごじょう:04/10/18 13:17:53 ID:FLRd2n9S
> あ・・肝心な事藤川長老11月瞑想の合宿かいさいします、たぶんマハシー
> だと思う

あのね、あのホムペをみれば マハーシ・システムなのは一目瞭然です
私がなぜ、おもしろくない坊主を囲む貝に参加しないのは
不飲酒戒(ふおんじゅかい)というのを、あそこの貝の人達はご存知ないからです
飲み貝なんてヴァカじゃないか

311 :さごじょう:04/10/18 13:21:05 ID:FLRd2n9S
> スマサナーラって評判悪いの?

他人に聴かずに御自身で判断しなさい
ついでに、スマナサーラと正確に、記憶しなさい


312 :さごじょう:04/10/18 13:27:33 ID:FLRd2n9S
> ブッダダーサ比丘の輪廻否定は読んでいてしっくるきました。
ttp://www.dia.janis.or.jp/~soga/buddhada.html

しっくり来たのは、アナタの感情であって真理とはなんの関係もありません
あなたに、しっくり来ても来なくても地球には重力が有ります。
ちなみに曽○氏は、てらわだ協会の会員さんです

> 六道輪廻なんて頑張って主張するだけ、まともな大人は引きますよ!
輪廻うんぬんは、知的理解でわかるものでは ありません
瞑想実践の中で、知る人は知ります

313 :さごじょう:04/10/18 13:31:47 ID:FLRd2n9S
> ゴエンカ氏の組織は宗教なのでしょうか、ご存知の方いらしったら。

日本ヴィパッサナー協会、任意団体です
ゴエンカ氏の組織については、直接インドかミャンマーに問いあわせて下さい

314 :277男:04/10/18 13:36:27 ID:pY/23FeB
>>312
あなたの感性は阿含宗と同じです。

315 :さごじょう:04/10/18 13:36:34 ID:FLRd2n9S
> 問題なのは、関係者や比丘が疑問に答えられないということです。

問題なのは、彼等や彼女等が出家、在家を問わず
修行者であることです。

八戒さん、彼女(パンニャ○カ)だって、ひょっとしたら
リトリートの最中で、あなたにレスできないのかもしれませんよ



316 :さごじょう:04/10/18 13:41:08 ID:FLRd2n9S
> なたの感性は阿含宗と同じです。

もう少し具体的に書いて頂かないと
どこが、どう同じなのか わかりません

ちなみに私はキリヤマ安雄さんのような前科は、有りません


317 :さごじょう:04/10/18 13:46:14 ID:FLRd2n9S
> 五戒の一項目も守れない破戒集団です。集団神経症です。

五戒のうちの不酒飲戒を平気で無視しているのは
「おもろいボンジーを囲む会」です





318 :さごじょう:04/10/18 13:59:28 ID:FLRd2n9S
  〜藤川和尚の講話+初心者瞑想指導+坊主を囲む飲み会!〜

仏弟子達が集まって酒を飲むのか @@/

上座部仏教協会は原始仏教を標榜する資格はありません。
>完全に釈尊の教えから離れており、虚栄心や自己満足充足要求に
>突き動かされた利権集団であります。つまりカルトです。

>その邪教性は阿含宗となんら変わりありません。その証拠に協会で
>ビパッサナー瞑想を実践すると、例外なしに増上慢になってしまいます。

>マーラーの所業です。悪魔教団です。お布施泥棒です。ペテンです。
>詐欺師です。喧嘩しぃです。嘘つきです。五戒の一項目も守れない
>破戒集団です。集団神経症です。


319 :さごじょう:04/10/18 14:21:18 ID:FLRd2n9S
http://mahasi.com/

八戒さん、一度↑に問い合わせてみては いかがかしら?

320 :名無しさん@3周年:04/10/18 18:06:59 ID:k548T/s2
>さごじょうさん

「閑かさや 岩にしみ入る 蝉(せみ)の声」 松尾芭蕉
比丘たちと芭蕉は、共感し合えるのか?
日本人としては、興味深いところなのでは?

さごじょうさんの見解をお聞かせ下さい。

321 :八戒:04/10/18 19:32:13 ID:nCTFbkoM
さごじょうさん、ようこそおこしくださいました、又興味深いサイトを
紹介いただきお礼もうします。

さごじょうさん何か怒ってます、坊主を囲む会は会員制でも無いし
別に仏教徒の集まりでもありません、右翼の人も赤軍シンパみたい
な人もきますよ。
あー赤軍て日本がつきます北朝鮮ハイジャックの連中ですそのひと
なんか長老の話中宗教くさい話になったらかえちゃうよ。

勿論長老や仏教徒の人は飲みません大乗はどうか知らないがようは
個人の問題自発性が大事だよー


322 :阿呆陀羅經 ◆A91q4BsXNQ :04/10/18 19:42:59 ID:hpvY18YV
ブッダダーサ師のHPです。 http://www.suanmokkh.org/

323 :八戒:04/10/18 19:54:21 ID:nCTFbkoM
藤川さんはあまり宗教臭い話しないよ。別に仏教をみんなに押し付ける
気も無いみたいだよ。オイラも最初テラバータに触れたとき、さごじょう
さんみたいな感じになってた藤川さんの話色々聞いたらつき物取れた用に
客観性持てるようになった。水を掛けられたんだね、掲示板には書け無いが
宗教組織も人も裏ありおもてありです、あたりまえすぎるね。

324 :八戒:04/10/18 19:58:40 ID:nCTFbkoM
うわっ、アホダラさん227男さんが来てくれた時も感激したがアホダラさん。
まさか電波先生はこないだろうな、

325 :阿呆陀羅經 ◆A91q4BsXNQ :04/10/18 20:04:56 ID:hpvY18YV
電波男さんは25日の原稿締め切りに追われておいでのようです。277男さんもご多忙とか。
私などが闖入し失礼いたしました。

326 :八戒:04/10/18 20:12:06 ID:nCTFbkoM
大歓迎です。原始仏教レスはオイラには余に家賃が高すぎで眺めるだけだです
が議論の折々に一般の仏教書では触れた事の無い解釈も多々ありオイラなりに
勉強になります。

327 :八戒:04/10/18 20:20:53 ID:nCTFbkoM
さごじょうさん、愛してる、あ違ういくら検閲ないからってよその掲示板
にバカとか書いちゃだめよ、じゃないと、さごさんが会員になってる会が
迷惑するよ。

328 :名無しさん@3周年:04/10/19 00:42:18 ID:MD+LoPsK
>>319
情報ありがとう。
「瞑想」ビザという存在を知ることができました。
就業ビザなしに3ヶ月滞在できそうです。
ミャンマーはさすが敬虔が仏教国ですね。
「瞑想ビザ」とは!

329 :名無しさん@3周年:04/10/19 00:46:37 ID:MD+LoPsK
現在でも、鈴木一生氏は、海外での瞑想修行希望者のサポートを
しておられるのでしょうか?
テーラワーダ仏教協会設立の中心者でありながら名前が見あたりません。

330 :303:04/10/19 01:33:29 ID:APrIacg6
うーん、検閲された発言をきちんと教えてもらえないとこの件についてこの団体を批判することは出来ないです。

これだけみんなで叩いていながら誰一人ソースを示せなかったのは残念。

宗教板の純粋な勉強スレもレベルが落ちちゃったのかな?

331 :八戒:04/10/19 01:34:00 ID:BdtNkT/I
>>328
国策みたいです何しろ世界最貧国ドルガ必要マーハーシには陸軍が付いてる
そうです。ビルマの民主化を求めるサイト見るととてもそんな事、言えない。

332 :八戒:04/10/19 01:37:51 ID:BdtNkT/I
>>329
仕事として天台宗の僧侶やってます。毎年ミャンマー行ってるそうです。

333 :八戒:04/10/19 01:39:56 ID:BdtNkT/I
>>303
外してます。

334 :さごじょう:04/10/19 01:41:29 ID:ZwVBfhs0
>>327

> よその掲示板
> にバカとか書いちゃだめよ、

いや〜っ、もうすわけにゃい><。。。自分で削除すてきますた。
穴が有ったら突っ込みたい、、いや
穴が有ったら入りたいでごんす。
みなすわん、、ごみんなちゃいですぅ




335 :さごじょう:04/10/19 01:47:48 ID:ZwVBfhs0
>>320

すまそ、、わしにはそのような高尚な件については
なんの素養も見解もなかですばい


336 :八戒:04/10/19 01:52:40 ID:BdtNkT/I
303さんや、さごじょうさん達会員の方々も余り感情的にならずまた利ー
とビパサナや集教に付いてかたりましょう、でも此処を彼方此方貼り付け
てんのはグリーンの会員さんでしょグリーンが話題にならず心ぐるしい。

337 :さごじょう:04/10/19 01:56:18 ID:ZwVBfhs0
>> ゴエンカ氏の組織は宗教なのでしょうか、ご存知の方いらしったら。
>日本ヴィパッサナー協会、任意団体です
>ゴエンカ氏の組織については、直接インドかミャンマーに問いあわせて下さい

こりは書き方が、失敗してしまたアル

ゴエンカ氏の団体の日本支部は任意の団体です(日本ヴィパッサナー協会のこと)







338 :八戒:04/10/19 01:56:49 ID:BdtNkT/I
さごじょうさん無理なキャラチェンより前のキャラが素敵でした。

339 :八戒:04/10/19 02:09:12 ID:BdtNkT/I
ゴエンカ先生の組織が実質的に宗教なのかそうでないか知りたいのです。
当事者に聞いてもいみないの。ビパサナには危険も伴うらしいマーハー
氏でも発狂者も出てるらしい。

340 :八戒:04/10/19 02:38:02 ID:BdtNkT/I
グリーンの人て発言しないな先生はカキコしてたみたいだけど。
どの組織でも教えでも批判的に見ていきましょう、たとえ釈迦の
おしえでもね。

タイの僧侶も日本仏教バカにしてるけど日本に留学して文献学勉強
して箔つけるのにがあこがれなんだって、文献学100年遅れてる
らしい。

341 :ヴィパッサナーは心理学的に落ち度は無いか?:04/10/19 07:34:46 ID:b/tpxVEL
EQ=Emotional Quality=情動指数というものがあります。
6つの項目から測られます。
・コミュニケーション力・自己認知力・自己統制力・共感性・柔軟性・楽観性
ここで気になるのが、コミニケーション力と共感性です。
「共感性に基づくコミニケーション力」と一つにまとめることも出来ると思います。
はたして、ヴィパッサナー瞑想は、この「共感性に基づくコニミケーション力」を
豊に育てることが出来るのでしょうか?
EQを構成する6項目中の2項目です。軽視される要素ではありません。

心の痛みを知ってるから、相手の心の痛みを理解できるのだと思います。
共感できないということは、相手の心がわからないということに繋がります。
人間は一人では生きていけません。そんな中で相手の心がわからないというのは大問題です。

身体は、使わないと退化します。つまり使わない部分の脳回路は退化します。
「感受性を退化させ、私が平気に生られるようになったらOK!」という発想にも解釈出来そうです。
心の琴線の無い無味乾燥の人間、岩にしみいる蝉の声=音、音、音。
人間としての進化(真価)と言えるのでしょうか? 
人間の脳機能能力の縮小化、偏ぱ化とも言えるのではないでしょうか?

342 :ヴィパッサナーは心理学的に落ち度は無いか?:04/10/19 07:50:59 ID:b/tpxVEL
>>341の質問は、タブーな質問なのでしょうか。。。
しかし、疑問を誤魔化しても解決にならないですから。。。
>>281
の内容と深くリンクしてます。
どうして、在家者、出家者は、真正面から答えないのでしょうか。。。
実は、自分自身たちで疑問を抱いているのでしょうか。。。

343 :うーーーん:04/10/19 08:51:32 ID:NR5DfGWD
ヴィパッサナー瞑想を心理学の尺度で、評価するとしたら
全くヴィ瞑想は落第生と思うでよ

ここから、ちと受け売りになっちまうけど、心理学は社会からはみ出した人を
社会復帰できるように、社会に適応していけりゅようにするという目的が有ると
思う。

しかし、てらわだ仏教は、はなから社会や人間界を超越してるんじゃないの
なにしろ輪廻のサイクルから抜け出そう!ってなオソロシイ目標を掲げてんだから。




344 :名無しさん@3周年:04/10/19 11:48:28 ID:/rG7doRN
彼岸(あっちゃ)へ往くのが
悲願だもんね!
                      オソマツでした・・・

345 :名無しさん@3周年:04/10/19 13:05:00 ID:OVbsT611
>>341
頭の中でいくらヴィパッサナーへの批判をたくましくしても、
どうにもならんでしょう。たとえ誰かに答えてもらっても、またそれに
対してえんえんと疑問を起こされる準備万端でしょう。
何か下心があってヴィパッサナー瞑想を非難して得をされる方ならともかく、
純粋に疑問をお持ちなら自分で修行してみるのが一番デスヨ。
コースなり合宿なり参加されて修行を終えられてから、その上で疑問、
質問、批判ご自由にされればよろしかろう。

346 :名無しさん@3周年:04/10/19 13:40:56 ID:EunjTchI


347 :名無しさん@3周年:04/10/19 14:41:27 ID:/rG7doRN
ミャンマー軍事政権内部に政権争いが、いよいよ
表面化しちゃったみたいですよ!
(読売新聞)ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20041019id01.htm
>>「ミャンマー軍政内で異変か、首相の拘束情報も」

348 :名無しさん@3周年:04/10/19 15:19:03 ID:lA052cDk
念仏>>>>>>>>>>>>ヴィパッサナー

349 :八戒:04/10/19 15:39:09 ID:BdtNkT/I
念仏て過去のもんだと思てたら念仏カルトもあるらしい、カルトて恐ろしい
自力でカルトから脱出のつて至難の技

350 :八戒:04/10/19 15:44:42 ID:BdtNkT/I
ミャンマーなんて普通にやってりゃタイにも負けないぐらい経済発展してた
だろうに。共産主義カルトの影響でお気の毒。

351 :ヴィパッサナーは心理学的に落ち度は無いか?:04/10/19 16:45:04 ID:I0t6f4tv
>>343
確かに、目標の為の手段ですよね。
>>345
「とにかく、やってみろ!」とは養老孟司が再三言っていることですね。


ヴィパッサナー瞑想は、お布施で養って貰うことが出来る出家者の手段には
ベストな手段かもしれませんが、社会で生活していく人間にとっては、
やはり、落ち度がありそうです。
社会で生きる人たちは、適度に活かしていくことがいいのかもしれません。
適度にでも、効果なり意味があるのならば。。。

352 :303:04/10/19 20:28:11 ID:APrIacg6
なんか、私を会員扱いしている人がいますけど、私は全然違いますよ。
と言うか直接クレームを言ったこともあるしね。

ただ、ここで言ってる検閲とか削除ってのが>>281のリンク先程度なのだったら、
失礼ながらちょっと笑ってしまいます。
サマタは何故やらないのか?とか、五戒がまず基本中の基本ではないか?
とかの組織矛盾の本質的な質問したのにまともに答えなかったとか
検閲で削除させられたってのでしたら分かりますが>>281程度で
馬鹿にしているんだったら笑っちゃいます。

ほんとにレベルが落ちたんだね。

353 :名無しさん@3周年:04/10/19 23:31:45 ID:Bc1I2n79
>>352
性格良さそうだね。
みんなから慕われそう♪

354 :八戒:04/10/20 00:15:39 ID:34ByE3Ds
>>303
執着しすぎ。


355 :八戒:04/10/20 00:19:35 ID:34ByE3Ds
失礼303さん執着しすぎ。

356 :八戒:04/10/20 00:23:27 ID:34ByE3Ds
>>281は極軽い印象程度、悪意も感じられない内容も正鵠を得ているのに
よほどきになるようす。

357 :八戒:04/10/20 00:39:24 ID:34ByE3Ds
ミャンマーでの政局、悪い方に動いてるジャン心配だな民衆は別だが
ミャンマー政府最低だね、比丘にも発砲してたらしい。

358 :252:04/10/21 13:59:41 ID:2lztLT/8
最近、ヴィッパサナ瞑想を再開しました。
いいもんですね。やっぱり。
ぼわーんとまとわりついている、あやふやな印象にひとつづつ気づいていくと実にすっきりします。

1日1時間程度なら、社会的な生活を破壊しない程度の心理状態でほがらかに生きていけます。


359 :名無しさん@3周年:04/10/21 18:55:47 ID:O3fDEVWs
>>303さん
303さんはご自身でヴィパッサナーを実践してらっしゃるのですか?

360 :名無しさん@3周年:04/10/21 19:31:01 ID:WM370naB
281のリンク先の掲示板に質問を書き込んだ者です。
偶然このスレにたどりつきました。
瞑想合宿などに参加したことはなく、本を読んで少し試してみた程度です。
痛いところをつっこんだという自覚もなく、素朴な疑問だったのですが。
恋愛感情も愛着だ執着だとなってしまうと、
そういうものを扱って仕事をしているだけに
どうしたらいいものやら?と思ってしまいました。
はやり社会生活とのすりあわせもいるということでしょうか


361 :八戒:04/10/21 19:52:26 ID:3DpPjLia
一時間位なら悟る心配もないか、でも間違って差と悟ちゃたらどうすんの。
原始仏教10で興味深い書き込み、必読ですね。

362 :さごじょう:04/10/21 22:43:21 ID:Qfyg8xeR
> 一時間位なら悟る心配もないか、でも間違って差と悟ちゃたらどうすんの。

あのなー、そんな こと絶対ないって
ビパサナ瞑想が、どれだけ膨大で緻密な世界にゃのか分っておるんか〜ぃ
わしも、わからんけどぅ

> 原始仏教10で興味深い書き込み、
↑ なんやねん、コレは


363 :さごじょう:04/10/21 22:48:27 ID:lwi1S+J8
グリーンヒルの、千は死センセーを知りたかったら
これでも読んでろ

精神道入門 (こんな私も修行したい!)
小栗 左多里 幻冬舎 2004年

ヘタレな私の体験ルポ だってよ

364 :八戒:04/10/21 23:38:31 ID:3DpPjLia
>>367

正確には、その10だけどさごじょうさんこのレス行ってないの、まじ勉強になる
るよ、電波先生についてはごぞんじですか。

>>363
コノ人ダーリンが外国人って言う人でしょ地はし先生のとこで瞑想経験あるんだ、
オイラこの手の本はブックオフ100円コーナ専門だかんなー探すのちかれる。

365 :八戒:04/10/21 23:54:35 ID:3DpPjLia
>>360
この門題非常に微妙だが避けてとうれないよね、恋愛感情を扱う仕事てどういう言ういみまんですか。

366 :さごじょう:04/10/22 00:36:26 ID:87Fx3+W5
デンパ先生って知らない

すまそ、このスレといわれても、ちと探すのがめんどい

367 :名無しさん@3周年:04/10/22 00:38:00 ID:5QDeZ6YA


368 :360:04/10/22 01:23:57 ID:7IwKhhrQ
>>365
漫画をかいています。
どうしても、メインが恋愛になってきます。




369 :名無しさん@3周年:04/10/22 04:18:16 ID:1StYQ0Sn
303さん、
「閑かさや 岩にしみ入る 蝉(せみ)の声」 松尾芭蕉
比丘たちと芭蕉は、共感し合えるのか?

303さんの見解をお聞かせ下さい。

>>352は、ヴィパッサナーを実践した経験無しでの物言いだったのでしょうか?
ヴィパッサナーにおいて、303さんは、知行合一なのかお聞かせ下さい。

370 :八戒:04/10/22 11:09:16 ID:8HP2rvQL
>>366

心と宗教の最初に在るからさごじょうさんなんかとっくに読んでるのかと
思ってた原始仏教に関心あるひとは必読です。

371 :さごじょう:04/10/23 05:46:03 ID:qFxzmA3w
> 心と宗教の最初に在るからさごじょうさんなんかとっくに

せんきゅー、>>362 の後でずぶんで探すて行った。。そいえば前に
ROMすたのを思いだすた。。こ難しいスレでごわす。

372 :いきなり、「能力があり、」かよ!:04/10/24 04:07:00 ID:mZZzRS7b
スッタニパータ
慈しみ

「究極の理想に通じた人が、この平安の境地に達してなすべきことは、
 次ぎのとおりである。能力があり、直く、正しく、ことばやさしく
 柔和で、思い上がることのない者であらねばならぬ」

ヾ( ゚д゚)ノ゛いきなり、「能力があり、」かよ!

373 :名無しさん@3周年:04/10/25 08:32:25 ID:ww+6yBxQ
>>372
はじめに能力がなきゃ始まらないんでつね...

374 :名無しさん@3周年:04/10/26 03:04:41 ID:kJN6xWoO
ちはし先生サマーワで活動してた陸自の佐藤隊長に似てる

375 :名無しさん@3周年:04/10/27 19:17:51 ID:Noc7TLE0
ちはし先生は聖者の道を歩んでおられる。

376 :名無しさん@3周年:04/10/28 18:25:59 ID:GpG0VMXo
ちはし先生は聖者を目指しているんですか?

377 :名無しさん@3周年:04/10/28 18:59:25 ID:N1yH+ZAe
勿論です、16知見、の壊滅知の境涯まで進んでおられるそうです。

378 :言葉によるラベリングの是非について:04/10/28 21:49:05 ID:XhQ+6Zm9
解答へのヒントを見つけました。
http://www.counselingservice.jp/lecture/lec47.html
↑心理学講座「感情を抑圧するとどうなるんだろう? 」

一見、仏教はストイックで抑圧的だと思っていました。
人間は、抑圧された感情に人生を振り回されます。
それは、無意識が意識を裏切るからです。
しかも、抑圧された感情は他者へ投射されて、攻撃さえします。
ネット上でよく見受けられます。
自分の中の認められない面を他者に見つけ、攻撃するのです。
そうすると、自分の中のモヤモヤが解消されたような気がするのです。
しかし、基本的には解決になっていません。

やたらストイックに修行する姿勢に違和感がありました。
日本のお坊さんが、お酒を止められない理由の一つかもしれません。
(私は、禅宗以外のお坊さんが修行してる姿を見たことはないのですが...)

なんだかんだで、ヴィパッサナーはよく出来ているようです。
サマタより、ヴィパッサナーを推奨するのは頷けます。
ヴィパッサナーは、睡眠中以外、一日中実践できるのです。

379 :名無しさん@3周年:04/10/28 23:27:20 ID:Rh6aLQ8b
ほんらい禅や念仏などの修行も「念念相続」と言って、睡眠時以外
一日中できる修行、一日中やってもよい修行として、庶民にも広がった。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%BF%B5%E5%BF%B5%E7%9B%B8%E7%B6%9A&lr=

380 :名無しさん@3周年:04/10/29 00:25:25 ID:xV5Nkf5v
ヴィパサナーとサマタて対立的に捕らえる物でしょうかむしろ補完的に捕らえるべきでは
ないでしょうか、概念だけで右足上げたっててもねー
またサマタだけでもヨーギンみたいにアッチいちゃう。

381 :名無しさん@3周年:04/10/29 00:32:26 ID:xV5Nkf5v
スッタニパータてどう見てもストイックだし上座部の227戒て抑圧強そうだけど。

382 :名無しさん@3周年:04/10/29 01:19:02 ID:RTK9H5b1
>>380
>概念だけで右足上げたっててもねー

ヴィパッサナー瞑想をしたことがありますか?

383 :名無しさん@3周年:04/10/29 01:24:55 ID:xV5Nkf5v
あ・・それと言葉によるラベリングてじゃまになりませんか?

384 :名無しさん@3周年:04/10/29 01:27:17 ID:xV5Nkf5v
>>382
ありますよ、リトリートもあります。

385 :名無しさん@3周年:04/10/29 01:29:41 ID:RTK9H5b1
>>383
リンク先を読んで下さい。
それからです。

386 :名無しさん@3周年:04/10/29 01:32:20 ID:/3l0FDwe
  

387 :名無しさん@3周年:04/10/29 01:38:22 ID:xV5Nkf5v
身受心法て言うけど身のレベルのヴィパサーナは完全にサマタじゃないかな?
禅なんかでも定が安定するレベルからヴィパサーナ似て来る法の観察。

そもそもヴィパサーナと言う概念が色々ありあいまい。

388 :名無しさん@3周年:04/10/29 01:40:32 ID:xV5Nkf5v
サマタが深まらないとカニカサマーディは確立しないのでは?

389 :名無しさん@3周年:04/10/29 01:45:15 ID:xV5Nkf5v
>>385
リンクさきてどのリンクですか、一応読んでんだけど、読解力よわかったかな。

390 :名無しさん@3周年:04/10/29 01:57:22 ID:xV5Nkf5v
マハーシのシステムだけで考えてないマハーシはどちらかと言うと変則でしょ
マハーシセンターでも鼻孔に集中してる教師は居るよ。

これは記憶違いだったらスマソなんだがスマしもそれが出来るなら鼻空に集中出来れば
進歩は格段に早いって言てたとおもうがな。

391 :名無しさん@3周年:04/10/29 01:59:19 ID:xV5Nkf5v
だいたいアナパナてあるレベルまではサマタ、ジャン

392 :名無しさん@3周年:04/10/29 02:11:04 ID:xV5Nkf5v
マハーシでは四海の属性である拡張性を観察するよね、サマタの集中力がないと
複式呼吸になちゃうの。

393 :名無しさん@3周年:04/10/29 11:01:51 ID:bwFX/ZzP
>>378
なんか結構納得できた
自分が思ってた感情についての疑問は、「抑圧」のほうだったんだなあ。


394 :さごじょう:04/10/29 12:45:13 ID:zJG8bpEG
> マハーシでは四海の属性である拡張性を観察するよね

こにょカキコは、かなり深いぞ。 すかし4界の属性の照観そのものは
マハーシに限らず、てらわだ仏教ならどこでも実践するのでわ?

4界の属性の照観(4界分離観)は、サマタ瞑想に分類されてるのでは?

根拠:大念住経(サティパッターナスッタ)
アビダンマッタサンガハ


395 :さごじょう:04/10/29 13:38:14 ID:/rcNZkKR
マハーシ・システムのラベリングについて

1.言葉によるラベリング
2.ラベリングの言葉を、一つに決める
例えば、アラハン、ブッドーとか、とにかく気づきが有るたびに
アラハン、アラハンとかラベリングする。
3.ラベリングを捨てる。

こういう段階を経ないとカニカ・サマディ(刹那定とか瞬間定)は
達成できない。とのこと。


396 :名無しさん@3周年:04/10/29 13:46:10 ID:w/eY4foC
>>394
さごじょうさん、噛み砕いた説明プリ〜ズ♪
・四海(4界)って? 
内輪だけで通じ合う会話から、ビギナーに通じる会話希望すま〜す♪
きっと住人が増えるよ〜♪
>>378
心理学とリンクさせるとわかりやすいね♪
ビギナーとしてとっつきやすい♪

397 :名無しさん@3周年:04/10/29 17:20:04 ID:ATRSye4F
さごじょうさん、八戒さん
はじめまして。教えてください。
私は、マントラによる瞑想をしております。
私の単なる妄想ですが、サマタ瞑想に近いのではと感じています。
私の場合、心の中でどんどん広がっていき現実感すら失ってしまいます。
一日の時間も限定されているのですが、普通の状態でもその状態になってしまい
私の場合は、それだけではバランスが悪いのかなとも思います。
ヴィパッサナーは生活を続けながら、心の中の感情を切り離し理解し
捨てていく、そのすがすがしさに、ちょこっとものまねしただけですが
気持ちが落ち着くのを感じます。
自分のめぐり合った瞑想を大切にしていきたい気持ちは勿論ありますが、
それと同時に、ヴィパッサナ瞑想を正式に教わりたいです。
やはり、ちはし先生のもとで教えていただくのが一番でしょうか?
少し、詳しく教えていただけたら、幸いです。

398 :397:04/10/29 18:11:12 ID:ATRSye4F
わたしが、もう一つお聞きしたいのが
ちはし先生が、われわれが自分の中から答えを出すことをどのくらい
重視されているかということです。
というのは、最終的には自立していくのがあるべき姿だと思われますので、
そのあたりは、いかがでしょうか?



399 :八戒:04/10/29 18:59:08 ID:xV5Nkf5v
>>397 >>398
397さん、初めまして人に何か教えるような見識も経験もありません。
気楽に意見交換の場としてお付き合いください。

マントラを利用した瞑想ってTM瞑想ですか、この瞑想については少し経験が
あります、この組織がまだ立ち上る前に最初の日本人のイニシエーターから
教わりました、当時は無料でしたが今わ高額な料基金をとるようですね。

TMに限らず瞑想や呼吸法にも弊害ってありますよ、日常生活に何か異常や不調を感じたら
一時的にでも良いですから瞑想を休む事をおすすめします。

397さんは今迷っている様に拝察しますがはっきり言ってTMをやりながら他の瞑想をやるのは
私はさんせいできません、TMについては言いたい事は山ほどありますが此処に関係したこと以外は
どうなんでしょうか?

TMはサマタだとおもいます。


400 :さごじょう:04/10/29 19:00:46 ID:+XugnzyK
> さごじょうさん、噛み砕いた説明プリ〜ズ♪

ぶきょうについては何を書いても、受け売りでしかないがチト書かせてもらうと
ぶきょうの言葉に止観業(行)といふのが有るでそ。こりはパーリ語の
サマタ・ビパサナ・バーワナーの漢訳にゃのでつぅ。

つまり仏教には、二種類の瞑想方法があるだよ
サマタ(一点集中型)
ビパシャナ(純粋観察型)
バーワナー(瞑想とか実践とか)
マントラ瞑想はまさにサマタだと思うべな

サマタ瞑想が40種類、ビパサナが2種類だよ(心と身体の観察)
4界とは、地・水・火・風の各要素)




401 :さごじょう:04/10/29 19:18:38 ID:+XugnzyK
てらわだ仏教が依拠すてるのは、南伝大蔵経とゆー仏典群の集成なのでつが
仏典はその内容によって律・経・論の三種に分類される。
律(戒律について)、経(ブッダの教え)、論(教えの注釈書)なわけ、

大念住経=サティパッターナスッタ=気づきの確立の教え、といふ経
の中にビパッサナーの目的、意義が書かれている。すかしこれを読んでも
ビパサナ瞑想の具体的なやり方は、いまいち分りまちぇん(笑)

アビダンマッタサンガハ=摂アビダルマ議論=南方仏教哲学概論 といふ論
てらわだの坊さんが一番初めにベンキョーする仏典
心の分類や瞑想法の分類等ワンサカ書いてあって、読みきれまちぇん(笑)
心とは対象を捉える認識作用うんぬんかんぬん@@/


402 :さごじょう:04/10/29 19:33:53 ID:+XugnzyK
仏教理解を深めていくひとつの方法は、仏教法数(ほっすう)に着目することだねぃ
法数とは頭に数字の付いた言葉。記憶の便宜、表記の時の文字数の節約が目的だとか。
例)三界、四聖諦、五蓋、六波羅密、七覚支、八聖道

403 :八戒:04/10/29 19:54:47 ID:xV5Nkf5v
>>394
ヴィパサーナで照観するの心身だけ?感受や法も対象ではないかな?
だからーヴィパサナバーバナは方法の事だから照観の対象の数じゃ無く
方法。だからー一つじゃないの?

404 :八戒:04/10/29 20:16:58 ID:xV5Nkf5v
>>397 >>398
何処で瞑想の指導を受けるかお悩みのようですが余り真剣にならずもう少し
肩の力を抜いてあまり固定的に考えない方いいですよ。

個性や相性もあるしね、だだお願いしたいのは批判的に見ることも忘れないでね
地獄えの道は善意によって導かれるて言ってたえらいさんもいたよね。

397さんは真面目なご性格のようにお見受けしましたが組織や指導者に依存しちゃ
絶対だめ法灯明だよ、最終的に自立じゃなく最初から自立。

405 :さごじょう:04/10/29 23:29:26 ID:NLKTYw/M
> ヴィパサーナで照観するの心身だけ?感受や法も対象ではないかな?

まだ説明不足だったけんど、てらわだは大きなもの→小さなものへと分析して
説明していく。
ヴィパッサナーの観察対象をまとめると、心(精神性=名)身体(物質性=色)
つまり、ナーマとルーパ。

すかし、これではワカラナイ、で 身・受・心・法 の4つについて観察する。
1.身の随観として14個の業処(瞑想対象)=例)出入息(アナパナ)、4威儀(行住坐臥)等
2.受の随観として受
3.心の随観として心
4.法の随観として5個の業処=例)五蓋 等

歩く瞑想は、だから行住坐臥の行の観察 以上サティパッターナから抜粋だす


406 :さごじょう:04/10/29 23:38:27 ID:NLKTYw/M
・・・・と引用してみたものの、これだとサマタ・ビパサナが混在というか
ゴッチャですな。。。

407 :397:04/10/30 00:32:29 ID:Cc0YP4b3
早速のご回答、どうもありがとうございます。
大変勉強になります。

私がやっているのは、TMではないのですが、やり方は近いですね。
師に惹かれてはじめました。
今、迷っているという言葉に、ぎくっです。
というのは、美しい世界だけを追い求める姿勢に最近疑問が出てきたからです。
(ちはし先生も長い間サマタ瞑想をされておられたようですね。)
最初は、美しいものの偏在にうっとりしていたのですが、
そのうち、自我が拡大してきて、醜いものが心身を襲ってきはじめました。
そして、現実感覚がなくなって日常生活に支障が出るほどです。
その二つを見事に処理してくれるのが、ヴィパッサナではないかと思い始めて。
しかし、今の師が長い間お会いしたかった方でもあり・・・恩をあだで返すようで。

ところで、TMとは一緒にやらないほうが良いというのは、
どうしてでしょう?すごく気になります。


408 :名無しさん@3周年:04/10/30 06:08:24 ID:z2Q0Qt/V
スマちゃん隠れてエロ動画見て抜いてるからワラエル

409 ::04/10/30 06:34:27 ID:2+i9g9Nq
>>400
さごじょうさん、ご丁寧なアドバイスありがとうございました♪
勉強になりました〜♪


410 ::04/10/30 06:38:38 ID:2+i9g9Nq
こういうの書いてありましたよ〜♪

比丘たちよ、この観法(四念住)は有情(生き物の心身)を清めるため、
心配や非泣を乗り越えるため、悲しみや憂いを滅ぼすため、聖なる道を得るため、
涅槃を実現させるためのただ唯一の道である。
                              (念住経より)

苦悩より解脱のため 観法があり 実行せん
観法の咎めとならん 貴の咎めなり
               (仏史より)

だから、サマタじゃなくて、ヴィパッサナーでいいんですよね〜♪?
空っぽなポッテイラにならないようにがんばろ〜っと♪

411 :名無しさん@3周年:04/10/30 07:52:50 ID:z2Q0Qt/V
おまえ文字がきもちわるいんだよ

412 :八戒:04/10/30 12:20:27 ID:kUvOKhrY
>>408
京都のストりップ劇場にいたのはスマ師ではありませんよ。何か根拠でも。

413 :八戒:04/10/30 12:27:37 ID:kUvOKhrY
>>410
巧みな誘導ですね、ヴィパサーナに付いて特別な主張が見え見栄。
サマタとヴィパサナは対立する物じゃないの。

サマタがないヴィパサナはナンセンスだしサマタは知恵につながらない。

414 :八戒:04/10/30 12:49:23 ID:kUvOKhrY
>>407
TMじゃなくてまずは良かったです、此処はTMたたきのレスじゃないのですが
TMは完全なカルトだからです。

醜いものが心身をおそい日常生活に支障をきたすて相当深刻ですよ、まさか
TM分派の瞑想じゃないでしょうね、なを悪いからね。

とりあえず瞑想をお休みして。

カルトの影響力はかなり強いです、自分が気づかなくても後後までのこるの
何かの思想や行法に依存せずにいられないとか。

397さんの先生がカルトじゃないといいのですが。

415 :八戒:04/10/30 12:56:55 ID:kUvOKhrY
それから隠れオウムうようよしてるからね、ヨーガ、ヒンズー系要注意。

416 :397:04/10/30 13:06:20 ID:Cc0YP4b3
八戒さん
アドバイスありがとうございます。
TMと似ていますが、ヴェーダの正式な流れにのっとった瞑想
だとの説明でした。先生もたまにインドに行かれています。
自分が出会ったものが、真実なのかそれともカルトなのか。
祈るような気持ちです。
すれ違いなので、発言はこれでやめにします。
お世話になりました。


417 :397:04/10/30 13:08:30 ID:Cc0YP4b3
すみません訂正です
すれ違い→スレ違い

418 :八戒:04/10/30 13:21:42 ID:kUvOKhrY
>>417
完全に分かりました、完全にカルトです、TM協会の権力闘争に敗れたひとです


419 :397:04/10/30 13:26:33 ID:Cc0YP4b3
八戒さん
フィルフイルメントでは、ないんです。
ここで、名前をだしてほんとはお聞きしたい。
でも、師に、迷惑がかかるのが怖くて・・・。



420 :八戒:04/10/30 13:28:04 ID:kUvOKhrY
397さん短いご縁でした今あなたがすべきは脱洗脳カウンセルを受ける事
カルトに係わると人生棒にふります。

421 :名無しさん@3周年:04/10/30 15:35:20 ID:9Bm5hA8O
自殺するようなやつは腰抜けだ!

(アルポッレ・スマサナーラ)

何でヴィパやっている輩ってこんなに口悪いの?
大乗やれよ。

422 :名無しさん@3周年:04/10/30 16:25:03 ID:jmd3b8WC
>>421
1を読まれましたか?

423 :八戒:04/10/30 16:33:32 ID:kUvOKhrY
別にヴィパサーナのせいじゃないです、スマ師の個性でわないですか?
自殺する人の大半は鬱などの病気です腰抜けではありません。

つまり無知からの発言です。ちは師もホームページ上でホームレスの
人を引き合いに出し差別てき発言をしていました。

大乗も上座部も仏教は一歩間違うと凄く差別主義につながる輪廻思想
因縁論があぶないよ、仏陀の説かない事を上座部も大乗も一生懸命に
とりこみましたた。

424 :八戒:04/10/30 16:44:25 ID:kUvOKhrY
思想的には大乗が優れているのかなブッダダーサーもそれに近い事言てた
と思うが修行体系は上座部がいいとおもう。

425 :名無しさん@3周年:04/10/30 17:44:40 ID:jmd3b8WC
八戒さんのEQを知りたいです。

http://www.unnmei.com/eq.html
こちらのEQテストをご利用下さい。

426 :八戒:04/10/30 18:22:27 ID:kUvOKhrY
>>425
お気に入りのホームページ紹介していただきありがとうございます。
他人の知能指数が気になるようですね、なにかコンプレクスとかある
のですか?

427 :八戒:04/10/30 18:39:35 ID:kUvOKhrY
>>425
ナーンダ占い屋のホームぺーじやん下らない所出入りしてるんだね。
占いは仏陀も禁止してんだろ?

あなたの好きな1に行って先生にきいてみな。

428 :名無しさん@3周年:04/10/31 04:51:53 ID:5naKdfIf
やっぱりな・・・

429 :名無しさん@3周年:04/10/31 16:38:53 ID:1qpKJhms
てらわだってやっぱ小乗だね。


大乗やれよ

430 :名無しさん@3周年:04/10/31 17:01:01 ID:1qpKJhms
425さん大乗仏教には宿曜など占いもあります、方便の教えだと思いますが
迷える人には光明をあたえております。

大乗は面白いよ、大乗を熱く語りましょう。

431 :名無しさん@3周年:04/10/31 21:21:30 ID:2qLcPB5d
瞑想ごっこができても悟っちゃいない
それが今の実態

432 :名無しさん@3周年:04/10/31 22:17:54 ID:3kSHjUDU
みんな、まず友達を作れる自分になろうよ。

433 :名無しさん@3周年:04/10/31 22:50:43 ID:1qpKJhms
人は誰でも自性清浄にしてそのままで悟っています、ただその事に気づかんだけなのです
瓦はいくら研いても鏡にはならんのです。

434 :さごじょう:04/10/31 23:33:38 ID:fVvXUZut
> 大乗は面白いよ、大乗を熱く語りましょう。

おいおい、スレタイからずれとるぜよ。
ふつーは、小乗・大乗・金剛乗と仏教は発展してきたぁ〜などと思ってるかも
しれないが、こりはね、、釈迦の仏教の劣化、勘違いの歴史と
おいどんは思っておるでごわす。

435 :名無しさん@3周年:04/10/31 23:39:14 ID:1qpKJhms
小乗より大乗が優れているのは常識じゃないでしょか?
我が国は古より大乗相応の地と言われております。


436 :さごじょう:04/10/31 23:40:10 ID:fVvXUZut
> 人は誰でも自性清浄にしてそのままで悟っています、

これは絶対違うと自分的には思う。
人はほっといたら本能に根差した欲望を
無限大に、もっともっと と追求するだけだろーよ
それを幸福の追求って勘違いすてるだけだろ、そすて
みんな人間やってるのが楽しくて無限の輪廻テンショウのサイクルを
無限に繰り返してるだけだろ。。。。

437 :さごじょう:04/10/31 23:43:18 ID:fVvXUZut
> 小乗より大乗が優れているのは常識じゃないでしょか?

こりはおいどんへの煽りでそ
大乗非仏説と思うべな

438 :さごじょう:04/10/31 23:48:45 ID:fVvXUZut
> 我が国は古より大乗相応の地と言われております。

思考や概念でなく、あなたが日常これまで日本の お寺さんやお坊さんと
どんな付き合いをすてきたか良く考えると良いですよ。

この国では、徳川幕府が施行した
寺請け制度が未だに有効なシステムとして存続してるわけだ。
日本国中、どこの家庭でも必ず、
どこかのお寺、どこかの宗派の檀徒です。


439 :名無しさん@3周年:04/10/31 23:50:48 ID:1qpKJhms
ほっておけば、そのとうりですが鉛は金にはならんのです。
自性清浄にきずくそこに修行の意味があります。

修行は必要です、だれでも本来、仏なのです。ここが大乗の醍醐味です
なぜ小乗の教えにこだわるのでしょう。

440 :さごじょう:04/10/31 23:53:01 ID:fVvXUZut
> だれでも本来、仏なのです。

ここが違うと思います。
訂正:だれでも本来、仏になる可能性は有る。なのです。

441 :名無しさん@3周年:04/10/31 23:57:27 ID:1qpKJhms
小乗ではアラカンまでで仏にはなれないと教えているとおもいますが。



442 :さごじょう:04/10/31 23:59:29 ID:fVvXUZut
私は永年曹洞宗で座禅をしておりましたが
今は禅や大乗を全て捨て去ることができました。

443 :名無しさん@3周年:04/10/31 23:59:30 ID:7ypHLpeA
>>440
横レスすまそ。
仏が人の魂の中心部にあって、その周りを我欲等が
たくさんたくさん積み重なってついている。
から、どっちもある意味正しいと思う。


444 :(・ω・):04/11/01 00:04:02 ID:7aglminE
そもそも仏ってなに?

445 :名無しさん@3周年:04/11/01 00:04:28 ID:REeUNIzY
>>442
禅や大乗を捨て去って、初期仏教に惹かれたわけを
教えてください。

446 :さごじょう:04/11/01 00:05:33 ID:gcKuQ+LU
私の理解で、アラハン=仏の意味で書きました。

> 仏が人の魂の中心部にあって
まことに申し分けないのですが、魂って言葉は使わないでほしいのです。

魂という実体的な何かが人の中に存在するような印象を受けてします。
魂ってヤツを見たことあるんですか?

そんなワケワカメなものを否定するところから釈迦の仏教は始まった。
と聞いています。

447 :名無しさん@3周年:04/11/01 00:08:33 ID:REeUNIzY
>>446
では、心の奥底に仏があるという表現ではどうですか?

448 :さごじょう:04/11/01 00:08:47 ID:gcKuQ+LU
> 禅や大乗を捨て去って、

瞑想の方法に関して、禅にはあまりにも方法論が無さすぎることに
気づきました。

449 :名無しさん@3周年:04/11/01 00:08:52 ID:fjdQZClq
やはり表現の違いですか、釈尊の教えは一つと言う事。

450 :名無しさん@3周年:04/11/01 00:11:53 ID:REeUNIzY
>>448
なるほど。
では、初期仏教の方法論で優れていると思う点は?


451 :さごじょう:04/11/01 00:12:08 ID:gcKuQ+LU
> そもそも仏ってなに?

もちろん実際に存在したゴータマシダールタのことですが、
彼と同一の境涯に達したヒトをアラハンと考えています。

452 :名無しさん@3周年:04/11/01 00:13:04 ID:fjdQZClq
悟りに直参するのに方法はいらんのです、そのまま直参悟入。

453 :(・ω・):04/11/01 00:14:34 ID:7aglminE
じゃあ、仏も所詮は人ってことでFA?

454 :さごじょう:04/11/01 00:15:25 ID:gcKuQ+LU
> では、初期仏教の方法論で優れていると思う点は?

だまって坐れとか、後ろから棒でたたいて注意したり、
ワケワカメなクイズごっこ(禅問答)でなく
懇切丁寧なマニュアルが有ることです。

455 :さごじょう:04/11/01 00:17:50 ID:gcKuQ+LU
> じゃあ、仏も所詮は人ってことでFA?

はいそうです、彼は日本的に言えば庄屋の息子だったのでしょう
もともと、ただの人間だったと思うです。

456 :名無しさん@3周年:04/11/01 00:18:07 ID:REeUNIzY
>>454
二つお聞きしたい。
マニュアルからはずれることは?
マニュアルがあるということはその先を体験されている方が
実際にいらっしゃるということですか?

457 :さごじょう:04/11/01 00:21:16 ID:gcKuQ+LU
> 悟りに直参するのに方法はいらんのです、そのまま直参悟入。

これは、ちょっと(かなり)乱暴なご発言だと思います。
悟りに直参するには、確かなメソッドが必要かと存じます。


458 :名無しさん@3周年:04/11/01 00:21:21 ID:fjdQZClq
初期仏教は文献上には存在しますが現実にはありません。テラワーダなどは
部派仏教の一派です、初期仏教なら仏像を拝んだりしません、釈尊自身が在世
のころ自分を供養することの無意味さをといています。

459 :名無しさん@3周年:04/11/01 00:24:36 ID:REeUNIzY
>>458
大乗仏教に対しての小乗仏教という言い方が
個人的にいやで初期仏教という言い方を用いたんですが、
きちんとした歴史を把握しないで使用して、すまそ。


460 :さごじょう:04/11/01 00:24:36 ID:gcKuQ+LU
> マニュアルからはずれることは?
おおいに、有り得ると思います。

> マニュアルがあるということはその先を体験されている方が
> 実際にいらっしゃるということですか?

はい。なんらかの体験者がいると思います。


461 :名無しさん@3周年:04/11/01 00:26:56 ID:REeUNIzY
>>460
さごじょうさんは、そのあたりを実際体験されました?
あるいは、体験者からお話をきかれたことがありますか?


462 :さごじょう:04/11/01 00:29:06 ID:gcKuQ+LU
> 初期仏教は文献上には存在しますが現実にはありません。テラワーダなどは
> 部派仏教の一派です、

ここら辺は、おいどんも参考書を見ないと厳密なカキコはできません。
部派仏教って説一切上部のことを指しておられるのか?


463 :(・ω・):04/11/01 00:30:05 ID:7aglminE
今、日本には何人ぐらい仏がいるの?

464 :さごじょう:04/11/01 00:32:48 ID:gcKuQ+LU
> さごじょうさんは、そのあたりを実際体験されました?

いいえ、まだまだです。具体的には初禅の5禅支(特徴、要素)が少し
わかった程度です。

> 体験者からお話をきかれたことがありますか?
また聞きくらいは有ります。



465 :さごじょう:04/11/01 00:34:39 ID:gcKuQ+LU
× 説一切上部
○ 説一切有部

> 今、日本には何人ぐらい仏がいるの?
わかりません

466 :名無しさん@3周年:04/11/01 00:35:27 ID:fjdQZClq
テラワーダは上座分説部だと思った。

467 :名無しさん@3周年:04/11/01 00:36:22 ID:REeUNIzY
>>464
その体験は、禅で言うところの見性とはまた違った世界でしょうか?
それとも、方向的には同じですか?

また、初禅の5禅支について、もう少しお聞かせ願えますか?

468 :名無しさん@3周年:04/11/01 00:41:54 ID:REeUNIzY
467です。
教えてチャンですみません。
もし、冒頭の本にそのかけらでも書いてあるのならば
それを教えていただければ探して読みます。

469 :(・ω・):04/11/01 00:43:44 ID:7aglminE
仏は笑ったり悩んだりしますか?

470 :さごじょう:04/11/01 00:50:31 ID:gcKuQ+LU
> テラワーダは上座分説部だと思った。

いや、だからこの辺の学問的なことは、よーわからんですたい。(汗)

> その体験は、禅で言うところの見性とはまた違った世界でしょうか?
> それとも、方向的には同じですか?

すまそ、質問そのものがわからんですたい。何が見性なのかもわからんですたい。

> 初禅の5禅支

えーーと、ふだん全然気にしてないのでぇ、全部は思いだせんです。すまそ
喜・楽・一境性・・あとは忘れただす。
とにかく
・瞑想モードに入ろうと思ったら瞑想モードに入れる
・一時間の定をしようと思ったら一時間で定を終われる
・自分の今の定を判別できる知識がある
・今の定を判別できる能力がある
・・・・とか、そんな内容だった

471 :名無しさん@3周年:04/11/01 00:51:10 ID:fjdQZClq
スッタニパータはまだそこまで体系化されてないです、読むなら清浄道論だが
翻訳が古いから読みにくいです。

472 :名無しさん@3周年:04/11/01 00:53:10 ID:fjdQZClq
さごじょうさん五自在を体験してるかも?

473 :名無しさん@3周年:04/11/01 00:56:07 ID:REeUNIzY
五自在って何ですか?
こういった用語を解説している本があれば
どうか教えてください。

474 :名無しさん@3周年:04/11/01 00:58:25 ID:REeUNIzY
>>470
なるほど。勉強になります。

475 :名無しさん@3周年:04/11/01 01:02:44 ID:fjdQZClq
仏教に興味がある人は仏教用語辞典は必要だがネット上でも色々検索できる
し参考になるホームペジもあるよ。

476 :さごじょう:04/11/01 01:12:36 ID:gcKuQ+LU
> 仏は笑ったり悩んだりしますか?

笑ったり悩んだりすると思いますが、後に尾を引かないって言うか
たぶんサーっと流れていくのかな。。。

477 :さごじょう:04/11/01 01:13:49 ID:gcKuQ+LU
> さごじょうさん五自在を体験してるかも?
ダメポダメポ

478 :名無しさん@3周年:04/11/01 01:20:49 ID:REeUNIzY
インターネットで検索しました。
いやあ、興味深いですね。
これができたら、これと、ちゃんとマニュアルにある。
なるほど。
だんだん、惹かれてきました。
さごじょうさんありがとうございました。

479 :名無しさん@3周年:04/11/01 01:21:12 ID:fjdQZClq
初禅の体験と十六知見の関係って体験的にどうなんでしょうか?

480 :名無しさん@3周年:04/11/01 03:31:19 ID:fjdQZClq
テラワーダのマニアアルとマニアルマニアル世代妙にマチングよし
新発見だ。

481 :名無しさん@3周年:04/11/01 09:51:32 ID:REeUNIzY
>>480
マニュアルまんせーって訳ではないけど、
自分が進歩している、あるいは
どちらに向かっていけばいいかが
先人の知恵で教えていただけるのであればグッドかなと。

482 :名無しさん@3周年:04/11/01 16:49:36 ID:kPgLugCd
人間は病んでくると要求が多くなるそうです。

483 :名無しさん@3周年:04/11/01 17:44:21 ID:fjdQZClq
>>482
意味不明のレス、れいの占いずきか?

484 :名無しさん@3周年:04/11/01 18:43:45 ID:fjdQZClq
>>482
自分が病んでる、お気の毒。

485 :名無しさん@3周年:04/11/02 11:06:33 ID:gYIf+JP7
ちはし先生、独身なのかな・・・

486 :名無しさん@3周年:04/11/02 18:03:43 ID:u0PASVb9
その事はタブーでしょ。誘導禁止。

487 :名無しさん@3周年:04/11/02 18:47:49 ID:okB8bTje
>>486
え?どういうこと?

488 :名無しさん@3周年:04/11/02 19:06:21 ID:u0PASVb9
事実は小説より奇なり、と言うこと日本テラワーダの幹部にきくべし。

489 :名無しさん@3周年:04/11/02 19:56:19 ID:pldyJXm0
ちはし先生、どんなものが見えてるのかな?
それから、ヴぃパサナはじめたきっかけってなんだろ?

490 :名無しさん@3周年:04/11/02 20:29:01 ID:u0PASVb9
刹那滅を体験しておられるはず。

491 :名無しさん@3周年:04/11/02 20:36:24 ID:pldyJXm0
刹那刹那にすべては滅している。
なるほど・・・。だから、今、に感覚を研ぎ澄ます。
って、頭では勝手に理屈をこねるけど、その体験って、
いったいどんな感覚なんだろ・・・すごい。

492 :名無しさん@3周年:04/11/02 20:41:46 ID:O4E/1qmb
>>486
タブーということは・・・
ちはし先生、妻子がいらっしゃるって事ですよね。

493 :名無しさん@3周年:04/11/02 20:42:51 ID:u0PASVb9
ダルマーカーキーの刹那滅を読むべし。

494 :名無しさん@3周年:04/11/02 20:45:46 ID:u0PASVb9
>>492
別に在家の方が妻子があったとしてももんだいなし。

495 :名無しさん@3周年:04/11/02 21:04:12 ID:pldyJXm0
小説より奇なりって、何か大きなドラマでもあったのかな?
結婚って、どうして禁止されているんだろ?
独身よりよっぽど大変だし、慈愛について学ぶことも多いし。


496 :492:04/11/02 21:15:56 ID:O4E/1qmb
>>494
そうですよね、在家なんだから結婚されてても全然問題ないと私もおもってます。
ただ>>486さんが聞くことがタブーとおっしゃられたので・・・
タブーってどういう意味なんでしょうね?


497 :名無しさん@3周年:04/11/02 21:41:45 ID:u0PASVb9
タブーの定義は民俗学から来ているようですが他人に触れて欲しくない事って
あります、その事が道徳的に問題なくとも思い出したくない、人に知られたくない
そう言ういみです。

498 :名無しさん@3周年:04/11/02 21:49:43 ID:u0PASVb9
>>485に引っかかってしまた、まだ修行がたりない。

499 :名無しさん@3周年:04/11/02 22:01:06 ID:O4E/1qmb
ますます分からんようになってきまつだでつ。

500 :名無しさん@3周年:04/11/02 22:12:31 ID:u0PASVb9
大した事じゃありましぇン。奥さんが日テラの元会長と恋愛しちゃた。

501 :名無しさん@3周年:04/11/02 22:17:16 ID:O4E/1qmb
日テラの元会長って
・・・ちはし先生でつか?

502 :名無しさん@3周年:04/11/02 22:23:22 ID:u0PASVb9
チミそんな事も知らないで、何でこんな事に感心もつのよ。
文章の読解力もな、チミが書いたようなら何ももんだいないだろ。

503 :名無しさん@3周年:04/11/02 22:26:27 ID:O4E/1qmb
チンチンカンなこと行ってごめんなさい。
逝ってきます。

504 :名無しさん@3周年:04/11/02 22:30:23 ID:u0PASVb9
だいだい此処はKARUTOかしていく、日本テラワーダ協会を真ともな方向
に戻させるスレだろ。

505 :さごじょう:04/11/02 23:00:20 ID:RCMJKH67
> ちはし先生、妻子がいらっしゃるって事ですよね。

ちはし先生の元・奥様は、ちはし先生をしのぐ行者だったんですと。
ちはし先生は、しょちゅう東南アジアで出家してたから、お子さんは
いないらしい。。。って こんなこと書かせないでん。><


506 :さごじょう:04/11/02 23:03:01 ID:RCMJKH67
日テラがカルト化するなんてヴァカな妄想だでよ

507 :名無しさん@3周年:04/11/02 23:30:03 ID:u0PASVb9
テラバーダに関心を持ち始めてから数年たちますが目白も幡ヶ谷もお参り
したことがありません、サゴジョウさんの愛日テラは敬服しますが余に教条
主義的独善的です、100年遅れてると言うより科学てきな文献学無視や寺院
建設の時の執着心の強さ、検閲掲示板具体的にいえばパリー語で仏陀が説法
パーリ聖典は釈尊金口の直説まだまだあります。

508 :名無しさん@3周年:04/11/02 23:44:46 ID:u0PASVb9
大学の先生が日テラがうそ教えるので迷惑してます、て言てたじゃん。

509 :名無しさん@3周年:04/11/03 03:21:41 ID:Bwp8BWXL
>485
ちはし先生の奥さんなら、ときどき瞑想を指導してる、あの人でしょ。
先生より、だいぶん若い。
そういえば、最近見かけないけど・・・
離婚したの?

510 :さごじょう:04/11/03 07:47:06 ID:8YaXrU+Q
>>507
あれま、耳が痛いわん>< おいは地方人だでトキョウの事
さっぱりわからぬだよ。「ミャンマーの瞑想」っちゅー本を
参考にしてるけんど、世界平和パゴダってとこはどーよ。

511 :さごじょう:04/11/03 07:51:15 ID:8YaXrU+Q
参考になる鴨だから、いちよう書いとくねん

ミャンマーの瞑想−ウィパッサナー観法−
著者:マハーシ長老、(株)国際語学社 初版:1995年

512 :八戒:04/11/03 09:36:41 ID:7nQQsYRC
>>510
さごじょうさん北九州ですよ。宿泊もOK。成田のワット・パクナム、も
良い時間帯に行くとご飯なんかご馳走してくれる。

513 :八戒:04/11/03 09:43:50 ID:7nQQsYRC
日本テラバーダ協会は人によって評価がわかれるね。検閲掲示板は感じ悪い
し回答もなにか奥歯に物のはさっまた物言い。
幹部の人の評判が悪いのが残念。

無執着を説くのに執着丸出し

514 :八戒:04/11/03 09:54:29 ID:7nQQsYRC
オイラも以前会員だったことがある。会長は鈴木一生さんの時地橋さんも
記事など書いてたし最初コノ話聞いた時耳を疑た。べつに悪いことじゃない
が世界が世界だけに。

515 :八戒:04/11/03 10:11:26 ID:7nQQsYRC
>>509
鈴木さんと結婚したんじゃないんですか?

516 :名無しさん@3周年:04/11/03 10:45:11 ID:v4VexNgk

           自
           灯
           明
           法
           灯
           明

517 :名無しさん@3周年:04/11/03 12:49:12 ID:kbNVyQc3
でも、この方々はみなさんヴィパッサナきわめてらっしゃる方達だから、
世間のように揉めるとか言い争うとかなかったんでしょうね。
ちはし先生が大声あげて怒るなんて想像も出来ない。
ごく自然に受け入れられたんでしょうね。

518 :(≧∀≦)ノ:04/11/04 13:22:04 ID:ljGyfMcU
ヤンゴン近辺には、外国人を受け入れる道場が20カ所弱あるそうです。
それぞれに雰囲気があるようなのですが、どういうポイントを重視して
決めたらいいのでしょうね〜。。。う〜ん。。。
道場に5.000円お布施すれば、個室と軽い治療はサポートしてくれそうです。
瞑想ビザで3ヶ月、観光ビザで28日間の滞在が可能らしいです。
瞑想ビザを取得するには、ヤンゴンでの受け入れ先をまず決めなくては。。。
その道場からの推薦を得て、ミャンマー大使館へ送り、瞑想ビザをGET!
瞑想ビザというのは、商用ビザにちょこっと書き込みを加える程度みたいです。
やっぱりマハーシがいいのかなぁ〜。。。
はじめての海外がミャンマーへの瞑想修行になるとは〜。。。

519 :(≧∀≦)ノ:04/11/04 13:33:44 ID:ljGyfMcU
ttp://www.mahasi.org.mm/profile.cfm

orgって政府でしたっけ〜?
mmは、ミャンマーかなぁ〜。
上記のアドレスのページを見ると、外国人が多いみたいだなぁー。

520 :名無しさん@3周年:04/11/05 16:29:07 ID:V4SG5jWB

           言
           葉
           は
           人
           格


521 :八戒:04/11/05 17:33:24 ID:j+5dp1rU
>>?
なんと読むか分からないけどうらやましい、話だす。
帰国後の体験談がぜひ聞きたいもんです。

今はブログなどもあるので、そのせつはよろしく。

522 :(・ω・):04/11/07 01:52:13 ID:F/0GBDsU
ヴィパッサナーやると鼻の周りの骨?の感覚がすごくやってくる。

523 :名無しさん@3周年:04/11/07 08:43:43 ID:TjqRAQ76
>>522
具体的にどんな風に凄くなるんですか?

524 :(・ω・):04/11/07 23:43:17 ID:F/0GBDsU
>>523
普段意識してない骨の感覚をリアルに感じる。
麻酔をかけられたときにちょっと似てるけど違う。
最初はビビッタ。


525 :(・ω・):04/11/07 23:49:49 ID:F/0GBDsU
>>522
訂正。ヴィパッサナじゃなくてアーナパーナだった。
ていうかまだヴィパッサナまで逝けてないもん。
一応ゴエンカ式なのかな?

526 :これもまた観法なり:04/11/08 16:42:15 ID:AVqMfZpa
寂しさや不安を感じる自分と常に向き合い続けること。
これは自分をより強くするとてもいいトレーニングになるでしょう。
我慢している自分、寂しい自分、不安な自分をどう押さえ込むか?ではなく、
また、そんな感情をどう感じないようにするか?ではなく、
ただ、その当たり前の感情に向き合い続けることが大切です。
どんな感情も感じていれば変わって行きますし、
ネガティブな感情も自分の心との繋がりを深めるにつれて、
安心感や自信を手に入れることができるようになります。
by臨床心理学者


「自分の気持ち、状態を言葉に表現しなさい」
by水泳金メダリスト北島康介選手のコーチ


527 :名無しさん@3周年:04/11/10 12:04:18 ID:ILaa/5M8
>by臨床心理学者 心理学も仏教や禅の影響受けたものは多い。

528 :名無しさん@3周年:04/11/10 15:29:34 ID:JnXRp0fB


頭はクールに。心はホットに。

スポーツの世界などでときどき聞くセリフですが可能だと思いますか?
脳の部位の働きがバラバラになっている状態みたいな・・・
でも、クレバーな格闘家には当てはまりそうな・・・うーむ。

仏教も無味乾燥にならなければ、落ち着きとか魅力的なのに・・・。




529 :名無しさん@3周年:04/11/11 00:23:11 ID:OcHMOqwL
>>528
おまえにゃ無理だ(´,_ゝ`)プッ

530 :名無しさん@3周年:04/11/11 00:36:11 ID:OQ+K3rxy
>>529
人格を破壊された人のレス。

531 :名無しさん@3周年:04/11/11 02:18:09 ID:OcHMOqwL
(´,_ゝ`)意味がわかりません。プッ 

532 :名無しさん@3周年:04/11/11 10:10:14 ID:OQ+K3rxy
>>531
これだけが、生きがいの人のレス。

533 :名無しさん@3周年:04/11/11 17:33:53 ID:OcHMOqwL
(´,_ゝ`)プッ 

534 :名無しさん@3周年:04/11/11 18:00:34 ID:0kmLIBVt
おまえら、食い過ぎだそうです。

535 :名無しさん@3周年:04/11/11 21:16:55 ID:9A9/2QOW
今日の一言だね

536 :名無しさん@3周年:04/11/11 22:26:12 ID:l/AkRm84
「うわ〜、今日も気分がいいな、毎日いいことづくめだし、奥さんも僕にやさしくしてくれるし、
 仕事も順調、宝くじで1億円もあったたし、もう最高だな、気分がいいから誰かに意地悪してやろう。」という人はいるでしょうか?
何もかも順調で、毎日最高な気分、こんな人は意地悪するでしょうか?たぶんしないと思います。
気分が最悪の時、ボロボロの時、いっぱい、いっぱいの時意地悪をしてしまうんではないでしょうか?
このことからみると意地悪する心理の裏には"痛み"が隠されています。

537 :名無しさん@3周年:04/11/11 22:37:50 ID:OQ+K3rxy
なるほど

538 :名無しさん@3周年:04/11/11 22:40:29 ID:OQ+K3rxy
>>529
529よくヨメ!

539 :名無しさん@3周年:04/11/12 04:59:38 ID:PXtCTgfZ
蛇の毒が(身体のすみずみに)ひろがるのを薬で制するように、
怒りが起ったのを制する修行者(比丘)は、この世とかの世とを
ともに捨て去る。──蛇が脱皮して旧い皮を捨て去るようなものである。

                          スッタニパータ 1

仏教最古の聖典の最初には、怒りを制しなさいと書かれている。

540 :名無しさん@3周年:04/11/12 11:51:59 ID:ogvIE33H
それが、出来れば聖者なんでしょうね。

541 :名無しさん@3周年:04/11/12 15:36:04 ID:1hEsmcP5
別スレに書いたんですが反応がないのでここにも書きます。

http://www.fukkan.com/vote.php3?no=2542

講談社の原始仏典あと2票で復刊交渉達成です。ご協力お願いします。



542 :名無しさん@3周年:04/11/12 16:12:07 ID:KLLg8lcy
他人の動きによって自分の感情のバランスを失う者は、
他者の動きに要求が多い。
他者の一挙一動が自分の感情を混乱させるのであるから、
他者への要求が多くなるのも当然であろう。
要求の多さは、人間関係を壊していく。

自灯明は、安穏な心を作る大切なポイント。

543 :名無しさん@3周年:04/11/12 16:35:57 ID:ogvIE33H
>>541
別スレで読みましたが、レベルが高すぎて購入できないと、思うんでですが、
これって購入の義務が発生するんでしょうか?

544 :名無しさん@3周年:04/11/12 20:07:51 ID:1hEsmcP5
>>543
いえ、義務はありません。ただ復刊希望を募るためのものです。よろしかったら、
1票投じて下さるとありがたいです。

現代語訳ですので、岩波のスッタニパータを読むような感じで気軽に読めるのでは
ないかと思います。

545 :名無しさん@3周年:04/11/12 21:02:38 ID:ogvIE33H
あ、そうですか。一票入れておきます。

546 :名無しさん@3周年:04/11/12 21:45:57 ID:aznVqEah
>>542
いい言葉ですね。
今まさにその苦痛から抜けれず一人でもがいてる友人に、
引用させていただき彼女にメールで送りました。
今の彼女の耳に届くかどうか分かりませんが・・

この言葉はどなたの言葉なのでしょうか?
他にもあるなら、もっと聞きたいです。




547 :名無しさん@3周年:04/11/12 21:58:44 ID:ooQA37+u
(´,_ゝ`)プッ は公案です。きっと



548 :名無しさん@3周年:04/11/12 22:06:25 ID:1hEsmcP5
>>545
ありがとうございます

549 :かっぱ:04/11/13 07:38:01 ID:KKznzDz9
> 541 :名無しさん@3周年 :04/11/12 15:36:04 ID:1hEsmcP5
> 別スレに書いたんですが反応がないのでここにも書きます。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=2542
> 講談社の原始仏典あと2票で復刊交渉達成です。ご協力お願いします。

協力させてもらいますが、気が向かれたら&ご存知でしたら 教えてくれくれ
坊主ですが、この全集はパーリ大蔵の何%位をカバーしてるのでしょうか?
上記HPを見ますと全10巻となってましたが。



550 :名無しさん@3周年:04/11/13 07:54:17 ID:LfN2EuHG
>>542
某首切り動画を見れる人と見れない人がいます。(自分は後者)
見れる人は自分以外のことに動じない人だと思いますが、
そういう風にグロ動画グロ画像を平気で見れるようになるにはどうしたらいいでしょう?
敬虔な仏教の国タイではグロ死体写真がすごく人気ですが、
仏教とやはり関係あるのでしょうね。


551 :名無しさん@3周年:04/11/13 11:28:19 ID:tOwTqHlI
>>549
すみません。自分には分かりません。浩瀚な大蔵経からの抜粋ですから、あまり
量は期待できないかもしれません。収録は

1巻 ブッダの生涯
2巻 ブッダの前生
3〜6巻 ブッダのことば 1〜4
7.8巻 ブッダの詩1.2
9巻 仏弟子の詩
10巻 ブッダチャリタ

となっています。

552 :名無しさん@3周年:04/11/13 18:08:00 ID:tOwTqHlI
おかげさまで100票に届く事ができました。ありがとうございました。

553 :名無しさん@3周年:04/11/13 22:14:09 ID:j7xPl+SX
>>551

収録内容のうぷ、ありがとござますです。こういふ内容なのですね。
いやぁ〜実は岩波文庫版でカバーしてる仏典類については購入せずに
済むんだけどぅ・・と思っていましたので。


554 :名無しさん@3周年:04/11/17 23:43:42 ID:aj7tF2wB
age

555 :名無しさん@Vim%Chalice:04/11/22 20:55:41 ID:jqXjJT2Y
age

556 :。。。:04/11/23 00:32:06 ID:cNhdVmdY
書き込みが止まってしまった・・・
ダンマム サラナム ガッチャーミ
ブッダム サラナム ガッチャーミ
サンガム サラナム ガッチャーミ


557 :名無しさん@3周年:04/11/23 23:46:42 ID:xZt4bRa+
ヴィパッサナー瞑想法を受けてかれこれ4年になります
仕事を辞めた私に姉が勧めてくれて何も知らずに京都へ10間のコースに行きました
初めはとんでもないとこにきたと姉を怒ったものです
1.2日は本当に地獄でした。だんだん受け入れることはできましたが。
色々考えれたし、とてもいいものだと思います
会話をすることがもったいないと思ってしまったのはあの時だけですからw

仕事に就き人との付き合いの仲、徐々にまた汚れた世界に溶け込んでいくとせっかく
コースを受けたのに2週間位から徐々に普段の生活に戻ってしまった
また京都に行こうかどうしようかと悩んでるしだいです
ここを見てる人はやっぱり同じように毒っぽい流れに流されてしまう仲間でしょうかね?
もう24歳ともなり友達はパソコンというさびしい流れ
行ったところでと考えると・・・

けどさヴィパッサナーを受けてから自殺は考えなくなったことには感謝してます
ただ年を取って自分を受け入れるようになっただけだからなのかな?
いまでも人が怖いと思い恋人を見つける事も人を好きになることもできず
迷ってる私はどうしたらいいでしょうかorz



558 :名無しさん@3周年:04/11/24 18:53:31 ID:YerRxck7
通りすがりのビパサナ者ですが何を迷うのですか 浄化だ汚濁だなんてのは
方便にすぎないと私は思う。別に人をムリに好きになる必要はない。
汚濁というのも悪いものではない 私は泥遊びも好きだ 浄化も嫌いではない。
だが汚濁に疲れたら座るしかないのも確かだ


559 :名無しさん@3周年:04/11/24 19:39:53 ID:WVaXUOyu
ヴィパッサナー瞑想法と、坐禅とは全く別物なのでしょうか?
表現は少し間違ってるかもしれませんが、坐禅を極めると、見性という
体験?が出来るそうです。ヴィパッサナー瞑想法でも、
極めると同じような結果(体験)が得られるのでしょうか

560 :名無しさん@3周年:04/11/24 19:56:18 ID:YAw0avZp
>>557
他人への恐怖心をなくしたいとか、恋人がほしいなら
積極的に他人と関わり合うことを視野に入れたセラピーを
受ける方が、孤独に瞑想するよりずっといいのでは?

>>559そんな両方極めないと分からないような質問を
2ちゃんねらーの誰が答えられようかw?

561 :名無しさん@3周年:04/11/24 20:10:05 ID:g22lgO+4
禿同
ただ1を知って10を知っただけの答えしかでないぞ?
どっちが凄いとか偉いとかないし
自分がすんなり受け入れる方をやればいい
二つのいい所を取り出して自分に合うように変えるのもいい
ただ判ってることはどちらも己から答えを出すものであることだけだな


562 :559:04/11/24 20:24:23 ID:WVaXUOyu
ならば、質問のアプローチを変えてみよう。
ヴィパッサナー瞑想法で、禅でいうところの
見性に近い体験をしたことのある人はいるか?
ヴィパッサナー瞑想法で、なにが得られる?
ささやかな日常の意識変化だけか?
実践してる人の話が聞きたいな。

別に禅のほうが凄いとか、ヴィパッサナー瞑想が優れているとか、
そういうことが言いたい、知りたいのではないので、
誤解の無いようにお願いします。

563 :名無しさん@3周年:04/11/24 21:42:22 ID:LLGWuEXN
何かを得ようとしている姿勢自体が間違ってるのでは。

564 :559:04/11/24 21:48:17 ID:WVaXUOyu
>>563
そうか、まぁ硬い事は言うな。
お釈迦さんもなにかを得ようと、座ったはずだ。
方便だと思ってくれ。

565 :名無しさん@3周年:04/11/24 22:10:09 ID:oJ2ZxndI
>>564

563の言うとおりだから何も言うことはない。

566 :名無しさん@3周年:04/11/24 22:21:09 ID:LLGWuEXN
人に教えられるような者じゃないけど、
禅で心にわいてきたものを静かに見つめるのと、
ヴィパッサナーでわいてきたものにサティを入れるのと
似たようなもんではないかと思ったりもする。

567 :名無しさん@3周年:04/11/24 22:29:30 ID:DlqUtIJs
禅はサマタ瞑想に近いからね。

サマーディの状態が両者では少し違う。

568 :名無しさん@3周年:04/11/24 22:37:45 ID:W/j0qQMw
>>557
認知療法とかNLPとか心理療法の勉強してください、役にたちます、特に
認知療法はぜひ勉強してください。

569 :558:04/11/25 03:11:18 ID:nowsmHVw
>>559 釈迦が廃れてたビパサナを使って悟った。その後ダルマが中国へ渡り
禅にアレンジされたというのが史実ですね大ざっぱですけど。
アレンジされた理由はインドと中国の気候の違いによるものと聞いてます。

何にしてもかなり個人差があります。OSHOなぞビパサナは前世からやってないと
間に合わないとまで言った。どのみち試さなければわからないけど。

私は最初にビパサナやった時はそれまでやったドラッグが全部フラッシュバックして
たまげた。なんだ これは?、、、、、それが始まりだった。

570 :558:04/11/25 03:20:14 ID:nowsmHVw
>>557 ここも参考になるかも あなたを攻撃するのはゾンビではないですか
自分の苦痛を誰か他人にもなすりつけようとするゾンビ族では?http://www.mumyouan.com/k/?M697


571 :名無しさん@3周年:04/11/25 13:48:54 ID:Ve96aTO9
いったい何の史実なんだよそれはw
達磨大師が実在したかどうかさえわからないというのに。

572 :名無しさん@3周年:04/11/25 22:47:15 ID:6zMNHF3j
>>571
OSHO言う時点で、ほっといてやれやw

573 :名無しさん@3周年:04/11/25 23:31:18 ID:6sFLLEN2
まじでOSHO、珍しい御仁。

574 :名無しさん@3周年:04/11/26 02:58:18 ID:XcvAY/hd
 智慧の現れる順番
 ・名色分離智慧みょうしきぶんりちえ 色(身体、身体の活動)と名(心、認識、認知、知覚)を区別する智慧。
 ・縁摂受智慧えんせつじゅちえ 正しい因縁を受け取り、理解すること。
 ・思推智しゆいち 無常、無我、苦であると思う智慧。
 ・生滅智しょうめつち 全ては生じては滅ぶと理解する智慧。
 ・壊滅智かいめつち ただ、全てが滅んでしまったと理解する智慧。
 ・怖畏智ふいち 全てが恐ろしいと感じる智慧。
 ・過患智かかんち (諸行の)欠点を見出す智慧。
 ・厭滅智えんりち 厭い、嫌だと思う智慧。
 ・脱欲智だつよくち 全てから逃れたいと感じる智慧。
 ・省察智しょうさつち 再び考察する智慧。
 ・行捨智ぎょうしゃち 激しい努力もせず、諦めもせず行を続ける智慧。
 ・随順智ずいじゅんち


575 ::04/11/26 08:45:27 ID:QJh2fla0
・・・よく調べてるなぁ、でもうちょっと続きをば

・種姓智
・道智
・果智
・省察智

576 :仏子:04/11/26 09:14:11 ID:u5ghbukJ
・頓智
・愚智
・無智
・有智
・知智
・仏智

577 ::04/11/26 10:11:59 ID:UEgwrJy6
>>576

あなた、こーゆーギャグはいけません

578 ::04/11/26 10:13:52 ID:UEgwrJy6
あくまで、テラワダに即して
7清浄、16観智について書きなさい

579 :名無しさん@3周年:04/11/26 18:23:09 ID:3NmgZ3qm
ヴィパサーナは何処で習うのが一番あんぜんなんでしょか?
変なドグマを強要しない所ってあるんでしょうか?

580 :名無しさん@3周年:04/11/26 22:31:17 ID:hREw6s9W
>>579
ちはし先生のところ。


581 :名無しさん@3周年:04/11/27 08:06:00 ID:Dgjni/9P
>579
井上ウィマラ先生のところ。

582 ::04/11/27 10:51:49 ID:/pGh/F2e
>>579
テラワダそのものに変なドグマや強要は無いと思うけんど
↓ こーゆー所は要注意だろにゃ

スレタイ: 宗教法人 タイ国タンマガーイ寺院

http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1053752996/l50

583 :名無しさん@3周年:04/11/27 21:16:52 ID:PfqCrhN4
ウィマラさんって活動してんですか?

584 :名無しさん@3周年:04/11/28 03:57:44 ID:GZPqsokt

・種姓智
・道智
・果智
・随順智
これらの智慧の内容ってなんですか?

585 :名無しさん@3周年:04/11/29 21:40:30 ID:992EJso7
あまり先走って調べないほうがいいよ、先入観ができると
だめぽよ

アビダルマ師ではなくてユガ師に
なんなさいよ

586 :私、現在、預流向です。:04/12/01 05:51:43 ID:8hvCcinG
阿羅漢道果への道
預流向→預流果→一来向→一来果→不還向→不還果→阿羅漢向→阿羅漢果

修習所成智慧
修行を実践し、自ら体験したことによって得た智慧。
「分かる」、「理解する」というのは、「悟り」ではないんですね。

587 :名無しさん@3周年:04/12/01 16:08:25 ID:bCe8P6xf
「分からない」「理解できない」のが悟りなのか?

588 :迷える物:04/12/01 21:23:54 ID:ZVdONjoh
>>586
弟子にしていただけませんか?

589 :名無しさん@3周年:04/12/02 06:38:25 ID:dY8vg1GY
>>587

542 :名無しさん@3周年 :04/11/12 16:12:07 ID:KLLg8lcy
他人の動きによって自分の感情のバランスを失う者は、
他者の動きに要求が多い。
他者の一挙一動が自分の感情を混乱させるのであるから、
他者への要求が多くなるのも当然であろう。
要求の多さは、人間関係を壊していく。
自灯明は、安穏な心を作る大切なポイント。


590 :名無しさん@3周年:04/12/02 10:57:27 ID:YKHjhzJJ
>>589
自燈明が大切なのも、要求の多さが人間関係を壊していくのも
分かりますが、どうすればいいんでしょうね。

591 :名無しさん@3周年:04/12/04 16:56:21 ID:4BUenWAm
原始仏教が最高だと思っているのがこの宗教の欠点。
スマさんもちはしさんも同じ。スマさんは子供のときから
周りが仏教の環境だから世間知らず。仏教学マンセーで
中身はカルト思想と変わらない。
欲が少ないからまだマシだけど。

ゴエンカさんは広い視野があると思う。

592 :名無しさん@3周年:04/12/04 17:38:38 ID:RDP3FzTp
>583
ウィマラさんは活動してますよ。
いろんなところで瞑想指導を展開してます。
『大法輪』にも連載を書いてますし、著書や訳書も出してますね。

心理療法を取り入れた瞑想指導に特色があります。
現代風にアレンジしたヴィパサナってところかな。
スマさんみたいにワンパターンじゃないよね。

それに、自分の弱いところも正直に語ってる。
嫁さんに逃げられたこととか・・・
ほんとに、あるがままって感じがします。

ヴィパサナといっても、いろんなやりかたがあるんだということを知ってほしい。

593 :名無しさん@3周年:04/12/04 17:59:59 ID:2ar15yca
>>591

> ゴエンカさんは広い視野があると思う。

どーゆー所にそれを感じたのかな。(ゴエンカ氏を否定したいんじゃないよ)
ゴエンカ氏もテーラワーダの素晴らしさを語ってるわけでそ。


594 :迷える物:04/12/04 18:25:16 ID:97JlWSbm
瞑想はやり始めたら、あれこれ目移りしたくないから、先生やどのヴィパサナ
にするか迷います。

来春にはパオ禅師やお弟子の山下さんや燃灯尼も来日するそうです。

瞑想指導者の考え方や指導の違いも、それぞれの経験者に人カキコしてください。

595 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:20:04 ID:l8p1CMo8
>>593
もともと仏教徒じゃないってことじゃないの?


596 :迷える物:04/12/04 19:32:26 ID:97JlWSbm
ただ印象だけでのカキコなんで、恐縮なんですが良いか悪いかは、別にして
山下さん、ゴエンカさん、スマさん、地橋さんのじゅんでドグマが少ないよ
うにおもうんですが、ちがいますか?

597 :迷える物:04/12/04 19:40:01 ID:97JlWSbm
仏教で本当に救われるんでしょうか、つまり有効性があるんでしょうか?
悪意がないようなので、まだいいんですが、テラワーダ仏教協会やグリーン
の言っている事とカルト教団の主張って同一に聞こえるんですが。

598 :迷える物:04/12/04 19:44:07 ID:97JlWSbm
慈悲、慈悲といってるのに慈悲がまるで感じられないんですが、何でなんですか。
あと強烈な差別意識の因果観がぷんぷんしてる。

599 :名無しさん@3周年:04/12/04 20:37:42 ID:SegHen1V
>>598
差別意識の因果観・・・?
そうですか?
たとえば具体的にどんな部分でそれを感じられるのですか?

600 :迷える物:04/12/04 21:05:23 ID:97JlWSbm
記憶だけでカキコなので間違いがあればお詫びしますが、ホームレスの事を
引き合いに出した記述で、昼間から酒飲んで云々とあり彼らは心の力を逆に
悪用して彼らの現実に甘んじている、とか彼の不徳云々とかよく出てくるみたいです。

601 :名無しさん@3周年:04/12/04 21:24:22 ID:SegHen1V
確かに、ホームレスの話はよく出てきますねw
それが差別になるとは今の今まで気付きませんでしたけど。

しかし慈悲は感じられませんかね?

602 :迷える物:04/12/04 21:58:27 ID:97JlWSbm
因果論の理解が問題なんじゃないでしょうか、安直に現世の苦しみや、不幸を
その人の前世の悪行に結びつけちゃう自称仏教徒っておおいんじゃないですか。

キリスト教が良いとは思って無いんですが、ヨブ記なんかは仏教より深い気がしますが
ライ病の隔離施設の近くに大手宗派の寺院があってライの人たちに身の因果を説いて
いたのは有名ですし、拉致被害者の横田さんの奥さんも因果論を説く人に苦しめられた
そうで、ヨブ記によってキリスト教信者になったそうです。

603 :迷える物:04/12/04 22:45:50 ID:97JlWSbm
>>596
山下さんじゃなくウィマロさん

604 :名無しさん@3周年:04/12/05 02:26:11 ID:XnLVd6jL
養老孟司と長老の対談本が発売されるね。
養老氏が日本語を配慮して浅い対談になってないことを期待してるけど。
英語での会話もあったのかな。。。
あと、河合隼雄との対談もしてほしいなー。

「注意に注意せよ!」ってシーベリーという精神臨床学者が言ってらしいです。



605 ::04/12/05 02:42:17 ID:Yf9dZnbC
どういう意味なんですか?

606 :名無しさん@3周年:04/12/05 02:56:44 ID:Imd+jzOC
希望のしくみ (養老孟司、アルボムッレ、スマナサーラ)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796644024/

607 :名無しさん@3周年:04/12/05 08:57:26 ID:XzQ3Gnm2
>>591
ゴエンカ氏のことは知らないけど、
スマナサーラ長老はちょっと疑問に感じることが多い。

馬鹿発言もあるし、キリスト批判発言もあるし、
漏れは彼の指導を受けたことも数回あるけど、
参加者に対しても辛らつで、露骨に嫌悪を現す。
まるでスマナサーラ教だと思った。

釈尊の説いた人間形成とは程遠いと思う。

さらに「うちはオームより信者が少ない」と言ってるんだから閉口したよ。
この人が指導的立場にいるのならば、ちょっと無理っぽって思ったよ。
正直言ってね。

口は達者だが(「お釈迦様が言った」と言われれば返す言葉もないからな)、言動不一致だと思う。

608 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:25:42 ID:EpD+zjWa
>607
ゴエンカ氏のところは、もっとゴエンカ教です。
釈迦よりもゴエンカのほうが偉いとでも思ってるみたい。

スマナサーラ長老は日常のなにげない会話がすばらしい。
彼の講演は批判されてるようですが。

609 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:09:52 ID:Yf9dZnbC
スマナサーラさんも少しは学問認めないと、危ないが周りの人も問題だね段々
凝り固まちゃた、無謬神話とご意見無用の態度、スマサンの教育の成果なんだろうが。

特におかしいのが会員の大乗寺院の禅ぼうず、大乗経典は不妄語戒の大罪をおかして
書かれたなんて言うのはいいが自分は大乗寺院で葬式坊主、結婚して寺院経営て金儲け
でしょう、なんでやめないんだろ、出家するかけんぞく、しなければおかしいだろ。

610 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:22:16 ID:Yf9dZnbC
今時、北朝鮮や中国じゃないんだから日テラは掲示板の検閲止めたら如何かな。
少しでも答えられない質問やスマサンが間違いに固執する問題は全てだめ。

直接指導でそんな事質問したら激怒されちゃう、慈悲てなんだと思う、怒りは遺憾
これってジョークなんかな。

日テレ信者スマサンの神格化もうやめれよ。
日テレは原始仏教でも初期仏教でもないだろ、立派な部派仏教だろ。

611 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:27:44 ID:Yf9dZnbC
今日TBSで五時半から藤川チンナワンソさんが出演の番組あるみたいです。

612 :名無しさん@3周年:04/12/05 10:29:50 ID:Yf9dZnbC
>>610
日テレじゃなく日テラの間違いスマソ。

613 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:12:57 ID:Yf9dZnbC
藤川さんが日テラを指導してくれると、状況も良くなるんだが。

614 :名無しさん@3周年:04/12/05 11:35:34 ID:Qu2X5M1P
いろいろな意見を聞けることは嬉しいけど
一人で書き込んでのか...

615 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:25:27 ID:EKRR63CA
藤川さん、タバコのポイ捨ては日本人の恥だよ
藤川さん、日本での借金踏み倒してタイで出家って
出来すぎだよ

616 :名無しさん@3周年:04/12/05 18:52:52 ID:U20OCp4g
藤川和尚。元地上げ屋さん?(笑  悪いことして、悪いことして、、、、
「大乗の悪人正機説と上座部仏教との融合」かぁ?

オモシロ上げ。(笑

617 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:58:50 ID:Yf9dZnbC
>>614
藤川さんは今はタバコ吸いません。
借金のある人は出家できないよ。

>>616
チミはお子ちゃまだね、地上げは別に悪じゃないの悪い地上げは勿論在るが正当な地上げもある
の不動産業務の一分野なの、開発や所有権売買、賃貸などにも悪徳もあるの、もう少し社会勉強が必要。

藤川さんがもと不良予備軍というには自著に書いてあるだろ。


618 :名無しさん@3周年:04/12/05 20:02:37 ID:Yf9dZnbC
聖人君子じゃない人間藤川が仏道修行しているから価値があるんだ。

619 :名無しさん@3周年:04/12/06 13:10:03 ID:iLoHR4c9
>聖人君子じゃない人間藤川が仏道修行しているから価値があるんだ。

は?ずいぶん思い上がりな人だね
私は元〇〇でしたと
社会のダニ自慢してどうする


620 :名無しさん@3周年:04/12/06 19:51:38 ID:L9DJtdHr
チミ日本語理解出来んのか?ちょと驚くぞダイジョブカー?
自慢とか思い上がりって辞書引いてみ、批判や意見はいいが、日本語理解できてないぞ。

社会と接点ないヒッキーみたいだが、社会経験してみ。

621 :名無しさん@3周年:04/12/06 20:13:26 ID:L9DJtdHr
>>619
チミがチミの惨めな過去を吐露したり反省したら、それが自慢って言うのかな?

622 :2:8の法則:04/12/07 01:25:48 ID:jW0FJxBw
2割の人間が8割の書き込みをしている。
あてはまってる感じ。
そういう情報って...

623 :名無しさん@3周年:04/12/07 08:47:22 ID:WbHObQch
>>620
何だ?池沼か?

>社会と接点ないヒッキーみたいだが、社会経験してみ。

は?意味不明。

>>621
は?619で引用した文は一文だけだぞ!
さらに惨めな過去じゃないでしょ。無様な過去だよ。
>吐露したり反省したら、それが自慢って言うのかな?

は?
>聖人君子じゃない人間藤川が仏道修行しているから価値があるんだ。

これがおかしいっていってるんだけど

624 :名無しさん@3周年:04/12/07 08:52:02 ID:WbHObQch
社会のダニの元○○で、現在出家して坊主になりました!
すごいでしょ。っていうじゃなーい?

でもアンタ反省なんか猿でもできますから!残念っ!

価値なんかありませんから 斬り!


625 :名無しさん@3周年:04/12/07 12:12:32 ID:AvXmamV7
どんな方かは存じ上げないんですけど、
恥ずかしい(と思われる)過去を持った人間が
努力して社会のためになっていくことこそ
価値があり、大事なことだと私は思います。
マイナスからの出発は辛いことも多いけれども、
そこに学ぶ姿があると感じられるのですが。

626 :名無しさん@3周年:04/12/07 13:06:24 ID:ZDj8f1Dv
他人の中にアラを探し出して非難するのは、抑圧による反動形成である。
自分で認める訳にはいかない嫌な面を抑圧する。
抑圧されたものは、他者へ投影される。
他人の中に自分の認める訳にはいかない嫌な面を見つけだして非難する。
そうすることによって、自分の中での葛藤が緩和されるような気がする。
しかし、現実的には、自分の成長に繋がるわけでもない。
自己評価が多分に他人からの評価にかかっている人は、傷つき易い。
傷つくから、自己評価回復の為にも、反論なり、からみ続けることになる。
自立的で、心にゆとりがある人間だったら、他人の言動をそのままに出来る。
からむに値するのは、やはり、自己評価を脅かされている証拠であろう。
傷つき易いのは、自我境界が曖昧で依存的であるからである。

627 :名無しさん@3周年:04/12/07 13:18:08 ID:AvXmamV7
>>626
その依存症を克服し、自立した人間になるには
ここで述べられている、ヴィパッサナ瞑想は役立ちますか?

628 :名無しさん@3周年:04/12/07 13:40:04 ID:ZDj8f1Dv
仏教では、依存も悪業と言っていると思います。
仏教は、悪業を積まない為の教えですよね。
ヴィパッサナーは、釈尊が唯一の道と言った観法です。
あきらかなのは、他人の感情に簡単に巻き込まれる精神状態からは
抜け出せるのではないでしょうか。
他人は他人、自分は自分。
そして、それだけでは、無味乾燥な感じの人間になってしまうので、
慈経があるのでしょう。
中村元の墓碑には、慈経からの抜粋された言葉が刻まれてます。

629 :名無しさん@3周年:04/12/07 18:01:37 ID:AvXmamV7
>>628
ご意見有り難うございます。

願わくば、こうしないといけない、ああしないといけない、と
自分を枠にはめるものではなく、
逆に、自分のため、みんなのために、
こうしたい、ああしたい、という感覚で
佛教の教えを実行できたら・・・と思います。
その意識転換の工夫が分かれば・・・。
自然に過ごしながらも、佛教の教えを選べるような。

630 :栗花の母:04/12/07 19:23:28 ID:k64YziDM
>>623・624
どんな人かは分かりませんが、文章読んでるとお気の毒な感じがします、こお言う
人でも何か力になってあげたい気持ちです。

一様このようなスレ読んでんだから、少しは正気に成る可能性はあると思う。

631 :名無しさん@3周年:04/12/07 19:26:15 ID:WbHObQch
>>625
他人に迷惑かけて(実際どうだったかは知らないが)
更正するのはある意味当たり前。だからいちいちそのことを自慢するこっちゃない。

>>626
アラをさがすのと間違った思い上がりを指摘するのは別でしょう。



632 :名無しさん@3周年:04/12/07 19:34:20 ID:WbHObQch
>何か力になってあげたい気持ちです

これが仏教で言う慈悲ですか?否。余計なお世話でしょう。
正気も何もずっとこうじゃないんですが。

ところで藤川さんが悪いと言っているのではなく
「聖人君子じゃない人間藤川が仏道修行しているから価値があるんだ。」

こんな考えしてたらいけないと思うよ。仏道修行は所詮自分の人生の問題なのだから。


633 :栗花の母:04/12/07 19:34:24 ID:k64YziDM
>>631
631さん実際どうだかは知らない事のなに間違った思い上がりを指摘するって
自分で書くあなたの論理能力と国語力のファンになりました。

これからも、はちゃめちゃな書込みで楽しませてください。

634 :名無しさん@3周年:04/12/07 19:36:27 ID:WbHObQch
>>633
藤川さんにいってないからw
>論理能力と国語力のファンになりました

思い込みって恐いね

635 :名無しさん@3周年:04/12/07 19:39:42 ID:WbHObQch
藤川さんの人生逐一見てきたわけじゃないんで実際どうだったか
知る由もない。カタギじゃなかったのはご自身で語ってるが。

636 :名無しさん@3周年:04/12/07 19:43:50 ID:VSsys7ob
>>635
とりあえず、最初からケンカ腰なことは事実。
見てて気分悪い。

637 :栗花の母:04/12/07 19:46:45 ID:k64YziDM
すみませんでした、皮肉のつもりで書いたんですが通じなかったみたいで。

意外と正直な方みたいですね、どんな悩み苦しみがおありなんですか?

638 :栗花の母:04/12/07 19:52:44 ID:k64YziDM
アングリマーラ教とか読んだらどんな感想を持つんだろう、635さんみたいな御仁は。

639 :名無しさん@3周年:04/12/07 20:03:37 ID:WbHObQch
皮肉?誰にレスしたのかわかってなかっただけでしょう。
的を射てないあなたに興味はない。
>>636
これにカルマをみなさい 因果をみなさい

>は?ずいぶん思い上がりな人だね
これを富士川さんのことだと誤解したところから始まる。
法を見れば腹も立たぬ

640 :栗花の母:04/12/07 20:30:07 ID:k64YziDM
カルマを見る?
因果を見る
法を見れば腹もたたぬ。
どなたか、解説できる人いませんか?

641 :名無しさん@3周年:04/12/07 20:40:07 ID:WbHObQch
>>640

その上を見なさい>>636と書いてある。
暇人は首突っ込むなよ


642 :名無しさん@3周年:04/12/07 20:43:09 ID:WbHObQch
ブッダは対機説法だったらしいが
自我が強いとそんなことすらわからないらしい

643 :暇人:04/12/07 20:53:16 ID:k64YziDM
いいカキコがあったので暇人でいきます。
お願い、解る日本語つかってよ!

色々誤解したり、邪推したりもう少し狂うと魅力的かるとの教祖になれるかも。

644 :暇人 :04/12/07 21:22:35 ID:k64YziDM
カルマを見、法を身、自我をめっする

645 :暇人 :04/12/07 21:29:48 ID:k64YziDM
>>641
本当は聖者なのかな、漏れはとんでもない冒涜を犯してしまったかも。

お許しください、狂祖さま。

646 :島田紳助:04/12/07 22:55:14 ID:H0ZVDnp/
「カネが無いのは、首が無いのとおんなじやー。」と思ってたオッチャンが
万札からお釈迦さんにココロ入れ替えたんだから、いい話じゃないかー!

647 :名無しさん@3周年:04/12/08 00:58:30 ID:K2xy0Qni
メタ認知って知ってますか?

648 :名無しさん@3周年:04/12/08 14:54:58 ID:aLK74Leu

たった一度の人生 本当はどう生きたいのだろう?
本当に仏道を歩みたいんですかね〜...
ずっと続かないから苦であるという発想が病んでるよ!

電車男を読んだよ!
心がときめいたよ!

649 :名無しさん@3周年:04/12/08 15:00:13 ID:aLK74Leu

だって ログを読んでみると 罵り合ってるじゃん
結局 その程度なんだよ いいかげんなんだよ 誇りなんか持てないよ
たった一度の人生 本当はどう生きたいのか?

650 :暇人 :04/12/09 00:04:42 ID:rbPOlEbo
>>647
メタ認知ってなんですか?

651 :(≧∀≦)ノ:04/12/09 14:34:38 ID:INVbYi+F
http://gotami.txt-nifty.com/vpress/2004/12/vs.html
「希望のしくみ」買ってきま〜す。
解剖学者がヴィパッサナーをどう捉えるのかが楽しみです!
ヴィパッサナーが医療現場で、セラピーに援用されない理由がわかるかも。
なにか大きな欠陥があるのかも。灯台もと暗しのような欠陥が。

171 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)