5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

現キリスト教は 愛の成長する秩序があるか?

105 :名無しさん@3周年:04/03/01 22:24
【115 隣人愛は正義からどのように区別されるか?】
●愛徳と正義の徳とは、対象、動機、およびそれらが課する責務の種類にしたがって
相互に区別される。

1 正義はおいめ、すなわち他の者に属し、その者がそれにたいして厳密な要求を
なしうるところのものにかかわっている。愛の対象は善である――それが他者を完全
にし、かれに贈られるかぎりにおいて、また愛する者が他者に好意を有し、かれを
好むかぎりにおいて(正義の対象は「汝のもの」であるのにたいして、愛の対象は
「わたしのもの」であり、自発的に提供されるものである)。

2 正義は他の人々を、要求するもの、要求をかかげて迫る「他者」として見る。
このことが要求ならびに「ふさわしい」均等性なるものの本質をなす。これにたいして
愛は他の人々を自らとひとしき者、神とキリストにおいて結ばれ、身近で一体化
された者とみなす。

3 正義の責務は客観的に確定できる主張に由来するものであり、厳密に規定でき、
それが遂行されない場合には強制できる。これにたいして隣人愛の責務は好意の気持、
ないしはわれわれがすべての人のうちにおいて、神とキリスト(全面的な愛にあたい
し、われわれが愛の心情と行為とを通じてあやかってゆくところの)に出会う、
ということに由来するのである。それゆえに隣人愛はその本質からして適度という
ことを知らない(ひとは十分に愛するとか、まして愛しすぎるということはでき
ない)のであり、それば神(および善)への内面的な愛着からして自由に与えられる
ものでなければならず、強制することは不可能である。たしかに愛の掟はあるが、
強制された愛の行為というものはない。そのような行為は強制されることによって
愛のしるしとしての性格を失うであろう。愛や慈善の業において賢明さや不賢明さ
があるように、愛の秩序にたいする背反というものが可能である。しかし愛そのもの
について度がすぎるといったことは不可能である。

234 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)