5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

現キリスト教は 愛の成長する秩序があるか?

1 :名無しさん@3周年:04/02/05 18:11
 教会の伝承に生きることによって、聖書の意味が明らかになると
カトリックが考えるのとは対照的に、プロテスタントは聖書から始め
ない信仰は偽りであるかのように主張する。しかし、聖書に向かう
アプローチの違いはキリスト教問題の本質ではない。
 カトリックであれば教会生活、プロテスタントであれば個人の
信仰生活に愛の成長する秩序が満ちているかどうかが問題なわけだ。
 神への愛と人への愛、その人格的な倫理の代わりに絶対他律的で
偽善的な律法倫理の実践を信徒に強要され、愛の成長において窒息
させられているような教会生活や信徒生活はないだろうか?今の
キリスト教に本当に愛の成長する秩序が、信徒を取り囲むすべてに
満ち溢れているだろうか?教会生活にあってそれはどうだろう?
信徒生活にあってそれはどうだろう?カトリック、プロテスタント
の別なく、忌憚のない意見交換がなされることを期待している。

118 :名無しさん@3周年:04/03/01 23:36
【121 どのような場合に愛は時宜をえたものか?】
●愛は状勢にあった仕方で実行されるとき、時宜をえたものといえる。

 いいかえると、いまここにおいて最善でもっとも効果的な(そしてもっともデリケート
な)仕方で人を助けることができるようなことを愛が実行する場合、である。すべての
状況が独自のものである。時としてただ一言の親切な言葉で立直る(もしくはすくなくとも
緩和されうる)ことがある。或る場合には適切に行動するためにいくつかの仕方で問題に
対処することができる(たとえば貧困は直接に援助を与えることによって、もしくは仕事
を与えることによって救済できる)。愛は当の状況に合致し、それをできるかぎり効果的に
克服できるような一つの方法、ないしは最善の方法を求め、見出す。(家のない者に深い
同情の言葉をかけても役に立たないし、働けるのに怠けている人間にお金を与えるのは
適当ではない)。偉大なる模範は神とキリストの愛である。子なる神をつかわし、また
かれによって成就された救いによって神はまさに世界が必要としていたことをなした――
すなわち、世界が悪の力から救いだされ、神のもとへ呼び返されることを。キリストが
行った奇跡はいつもかれが出会った困窮の事態に合致するものだった。かれは病者を
いやし、飢えた者に食させ、そのひとり息子を失って悲しんでいるやもめに息子を生き
かえらせて与えた。慈悲深いサマリヤ人のたとえはきわめて意味深長である。司祭や
レヴィ人でなく、ただこの者のみが隣人愛を実践している、なぜならかれはいまここに
おいてなすべきことをなしているから。

 時宜をえた行動をせよとの要求はつぎのような場合にあてはまる。

1 個人と個人の間の個々の状況において(家庭間の援助、隣りどうしの助けあい)。

119 :名無しさん@3周年:04/03/01 23:37
2 それは歴史的な全体的状況についてもいえる。ここでの問題は、現代の状況が歴史の
支配者なる神の意志にかなうよう発展してゆくためには、いかなる目的、力、および決定
を把え、よびさましてゆくべきか、ということである。その根底にはつぎのような確乎と
した(超自然的―救済的な)信仰がある。すなわち、いかなる事件も変革も、また社会的
見解や運動も(それらがいかにうけいれがたいものであっても)、偶然的なものではなく、
また将来の道程(つまり方向)にとってどうでもよいこととはいえない、との信仰が。
 信仰によって照らされた理性の判断に堪えないことがらも、その不十分さや誤りさえ
にもかかわらず、その歴史的な意義という立場から見られ、またその影響力という度合に
応じて真剣にうけとられねばならぬ。なぜなら正しい決定なるものは(しかも時として
きわめて重大な仕方で)それらのことがらにも依存しているからである。誤謬もまた神の
摂理が世界について、また世界のうちにおいて実現するところの計画の外にあるのではない。
それらは真理に奉仕するのみならず、(世界の)浄化と試練とに寄与するのである。

234 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)