5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

現キリスト教は 愛の成長する秩序があるか?

138 :名無しさん@3周年:04/03/04 23:14
 3 あきらかに人々は秩序ある生活をおくらねばならぬ。目に見える創造世界の冠であり
 最高の部分である人間が、この宇宙の根本法則、つまり秩序ある統一の法則に背く
 ふるまいをするならば、かれらが自らをまともにかつふさわしい仕方で発展させることが
 できないことはいうまでもない。かくして、この秩序を認め、実現してゆくことは、
 彼らの第一の社会的課題である。かれらはこの秩序のうちにおかれており、この秩序は
 かれらならびに全自然と合致し、かれらの調和的な発展とみのり豊かな共同生活はこの
 秩序と結びついている。人々の間に、またかれらに(前もって)与えられている目的
 および活動の領域には、必然的な相違(それはきわめて著しいものであるうる)が存在
 するのであってみれば、平均化(均等化、均一化)によって社会的な統一や秩序をつくり
 だそうとする試みは、自然に背き誤ったものとして斥けなければならぬ。これに反して、
 統一や秩序は多様性の根拠に立って追求され、体験されるかぎりにおいてのみ、理性的
 であり持続することができる。
  もちろん歴史は多くの区別が時間的および空間的に制約されていること、すなわち
 それらの区別は特定の時代や地域における考え方や状況に合致するとの理由からのみ
 妥当する、ということを教えている(参照。資本と労働との関係は、つねに、そして
 いたるところで同じ仕方で現れてくるのではない。三級選挙権および普通・平等選挙権)。
 ほとんどの場合、問題になっているのはこれらの区別が歴史的に形成されてできた現象
 形式である。これらの区別はそのものは必然的なものであり、したがっていたるところで
 妥当する。だがこれらの区別が現実に現れてくる場合にとるそれぞれの形式は偶然であり、
 歴史的な発展を通じてひきおこされ、生ぜしめられるものである。これらの形式は
 したがってある限度まで変化しうるのであるが、このことは社会がこれらの区別をすべて
 否定しもしくは廃してしまっても存在できる、ということを意味するのではない。

234 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)