5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

現キリスト教は 愛の成長する秩序があるか?

27 :名無しさん@3周年:04/02/19 00:33
【91 正義がかかわるのはどのようなことか?】
●正義がかかわるのは外的な善や外的な行動のみである。

1 すべての徳について内的行為と外的行為(活動、行動)とを区別しなければならぬ。
人はまず善を欲しなければならぬ、つまりその徳がかれに要求するところを内的に肯定し、
追求しなければならない。ついでかれはその徳の善を、行動を通じて実現しなければ
ならぬ、すなわち内的な行動に対応するところの外的行動にうつらねばならない。
〔例〕 忍耐の徳はまず人間が内的に自らの怒りをおさえ、ついで外的にも自らを抑制
  することを要求する。――また、自らの適量(たとえば飲食において)をこえない
  ことのみを欲する人が節制ある人といわれる。したがってかれは自分にとって適当な
  量だけ食べ、飲むべきであって、さもなくば不節制ということになろう。

2 (正義を除いて)ほかのすべての徳の場合には、外的行為は内的行為の発展、当然の
帰結、成果、結果、にすぎない。すなわち、外的行為の価値、無価値はまったく内的行為に
依存する。秩序ある内的行為は秩序ある外的行為を生じ、ひきおこすのである。内的行為の
対象や正しさは、外部からではなく、内部から規定される。自らの内的欲求を規制する者が
節制ある者であり、そこからしてかれは事実上なにかを享受する場合に自己を抑制するので
ある。正義においては別の事態が見出される。なぜなら、正義は「他者へ向う」もので
あって、人々の相互間の関係を規制するからである――各人が他の者にたいして、後者に
属するところのものを与えるかぎりにおいて。このような秩序は外的行動において遂行
されるのであって、外的行動には外的な善が対応する。

234 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)