5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

現キリスト教は 愛の成長する秩序があるか?

1 :名無しさん@3周年:04/02/05 18:11
 教会の伝承に生きることによって、聖書の意味が明らかになると
カトリックが考えるのとは対照的に、プロテスタントは聖書から始め
ない信仰は偽りであるかのように主張する。しかし、聖書に向かう
アプローチの違いはキリスト教問題の本質ではない。
 カトリックであれば教会生活、プロテスタントであれば個人の
信仰生活に愛の成長する秩序が満ちているかどうかが問題なわけだ。
 神への愛と人への愛、その人格的な倫理の代わりに絶対他律的で
偽善的な律法倫理の実践を信徒に強要され、愛の成長において窒息
させられているような教会生活や信徒生活はないだろうか?今の
キリスト教に本当に愛の成長する秩序が、信徒を取り囲むすべてに
満ち溢れているだろうか?教会生活にあってそれはどうだろう?
信徒生活にあってそれはどうだろう?カトリック、プロテスタント
の別なく、忌憚のない意見交換がなされることを期待している。

47 :名無しさん@3周年:04/02/19 23:52
【98 交換正義は(人間的)実定法の規定に服するか?】
●実定法は、間接的もしくは直接的に交換正義にかかわるところの規定をつくる権限を
そなえている。

 それ自体において見るとき、交換正義にとっての規準は財貨もしくは働きの量的、
価値的な均等性のうちに見出される(問95)。この均等性は国家の命ずるところ
からは独立であって、事物の本性もしくは自由な協定、ないしは共同的な合意に
基づく。だが交換正義もまた共通善の内部にあり、その外にあるのではない。
それゆえに、交換正義もまた共通善が秩序ある確実な仕方で到達できるよう、運用
されねばならないのである。

1 共通善はまず自然的な正しさが保持されることを要求する。したがってそれは、
人々がお互いに与えるものと受取るものとの間の均等さに留意し、それを確立する
ことを要求する。この点において実定法は交換正義の運用を保護するという課題を
持っている――個人にたいしてその持物、ならびにかれが自らのものを使用する
権利とを保障することによって、およびその違反(盗み、詐欺、悪口、などを罰する
こと)によって。

48 :名無しさん@3周年:04/02/19 23:52
2 税金およびその他の賦課――共通善を目的として課せられるところの――は
すくなくとも間接的に交換正義にかかわりを持つ。それらは不断に変更することを
余儀なくし、制限を不可能にし、財産の所有および使用の可能性を制限する。価格の
確定、関税、国家の専売ならびにこの種の処置は、間接的に交換正義に影響を与える。

3 共通善は、正義に基づく協調と平和を保障するような行動がなされることを
要求し、また正当とする。ところで交換正義の領域においては、ことがらや状況に
ついて見通しをつけ判断を下すことが困難である場合がすくなくないので、実定法
による規定がないと事態は不明瞭なものにとどまる。ここからしてしばしば重大な
争いや不和が生じてくる。このような危険はさけることができるし、またさけなければ
ならぬ。
〔例〕 婚姻に関する財産規定、遺言の正当さについての規定、道路使用規定、
   賃銀率協定の合法的な形態についての規定。

234 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)