5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生長の家について語り合いましょう(15)

1 :アクエリアン:04/04/13 00:14
副総裁谷口雅宣氏の取り組まれている「国際平和信仰運動」は、創始者の説かれた教え
からはずれているのだろうか、愛国運動、天皇信仰は教義の原点なのだろうか。教えの
原点とは何か、光明化運動はどうあるべきなのか、このスレッドでまたいろいろと考え
ていきましょう。
◆生長の家のホームページ
http://www.sni.or.jp/
◆副総裁谷口雅宣氏のサイト
http://homepage2.nifty.com/masanobu-taniguchi/Japanese.htmです。
◆21世紀生長の家研究会のサイト
http://yume.gaiax.com/home/seichou
◆生長の家について語り合いましょう(14)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1078804238/l50
◆生長の家について語り合いましょう(13)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074645417/l50



902 :アクエリアン:04/08/02 23:52 ID:3+hiHCAx
0さん、貴方の最近の書き込みを読ませてもらいましたが、
素晴らしいですね。
貴方の情熱にただただ感服するのみです。
素晴らしい!!

903 :名無しさん@3周年:04/08/03 00:23 ID:2tvLnvCk
>>898

> >でもわからないからしがみつくんでしょ。
>
> まあ、そういうことかも知れませんね、私の場合。

自己批判ができるんだね、これが認められるのは偉大なことだ。

> >今の教団がどうあろうと興味は持たないはず。
> 少しでも関ったことのある人間なら、興味は持つとは思いますが。

「教団と教義は別物」これは谷口氏の言葉だよ、もしもいろんな情報やエピソード知ったら、谷口氏自身が教団に対して執着が無いことを感じると思うよ。

> そうではないと思いますよ。教団への愛からではないでしょうか。

これは解釈の仕方が違うね。

> おっしゃるように、ご著書も膨大であり、論じている対象が広範囲に
> 及んでいますから、なかなか理解しづらいことも確かだと思いますが、

しかも、絶版や戦後の書き換えが多いので、余計わかりにくい。生命の実相って、4〜5回追加したり削除したり書き直されてるしね、ほら、GHQとかあったでしょ、聖教や神示は書き直されてないようだが、

> その底に流れている根本の思想、人間の霊的実在性、超越的自己の把握、
> こそ、生長の家の教えの原点だと思います。
> 副総裁は、その原点を忘れずに、やっていけばいいのだと思います。


半分冗談だが、副総裁に笑いの練習の指導をやってもらいたいものだ、弟はできると思うぞ。ま、でもあれは徳久っていう人が考えたものだからそう重く捉えてないのかもね。

904 :名無しさん@3周年:04/08/03 00:24 ID:YaPmwZJz
残り少ないので新スレ立ててきました。
適時ご利用どうそ。

生長の家について語り合いましょう(16)
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1091459837/l50

905 :名無しさん@3周年:04/08/03 02:23 ID:/AaxEzUN
スレの流れを無視した書き込み失礼します。
私は祖父の影響で生長の家に共感している20代の者です。
正式な信徒ではありませんが、雅春先生のご本などは拝読しております。

祖父は雅春先生全盛期に熱心に活動しており、地元でも信徒・非信徒の区別なく
人に慕われる人間でした(まだ存命ですが)。
しかしその後の生長の家内部の事情で講師を辞めさせられ(?)
雅春先生亡き後は主立った活動はしておりません。
依然、地元の悩み相談の好々爺ではありますが。

私は時々このスレを拝見しているのですが、なんというか悲しい気持ちになります。
日教組全盛の学生生活でも適度な郷土愛を保てた事は
生長の家の影響が大きいと感じておりますし
素朴に物事に感謝する心等得られた事も多いと確信しております。
外部からの生長の家批判よりも何よりも、内部の状態を憂いてしまいます。
勝手な想像ですが、こういった心情から正式な信徒にならずに書籍を読むだけの
生長の家の教義ファンも多いのではないかと思います。

以上、乱文および的外れな意見失礼しました。

906 :名無しさん@3周年:04/08/03 15:00 ID:xlh+ZLOK
897さん。夜と霧の訳者 霜山徳爾さんは、特攻隊の生き残り
出、昭和天皇の、戦争責任をあとがきで追及していました。
新訳の夜と霧でも、あとがきのなかで、昭和天皇の戦争責任
を追求していましたよ。
貴方は、そのことについて、どういう風に、感じていますか?

907 :名無しさん@3周年:04/08/03 16:18 ID:la6kj6ip
897さんに私も質問したい。『夜と霧』はナチスドイツの強制収容所の話ですよね。
谷口雅春が非人間的な強制収容所を作り上げたナチスドイツの必勝を唱えていたことに
ついてどう考えますか。


>昭和17年発行の、「人生助言」の中で、谷口雅春先生は、金至上のユダヤ資本と
>戦うドイツの必勝を解いていた。


908 :897:04/08/03 18:51 ID:/e94/d7Z
906,907さん、わたしはヒトラーの人となりや、日本とドイツの同盟のいきさつなど、
ほとんど知らないんですよ。
(ヒトラーが劣等感の塊の小男だったとか・・・噂話の類しか。もし、そうであれば、なぜ
そのような権力を手にすることが出来たのか・・・など、霊的なことや、歴史的に、悲劇を
繰り返さない為の智恵とか・・・そちらのほうに興味があります。

あなた方の知っておられる範囲でいいですから、その方面に役立ちそうな情報があったら、教えていただきたいです。

909 :名無しさん@3周年:04/08/03 20:09 ID:s5LX7c3z
>>908
世界史板を見てみましょう。
WWU関連スレがよろしいかと思われ。
それでも不明ならばあちらの住人へ尋ねられればよい。
自分で調べてみるのも勉強になりますぞ。


910 :897:04/08/03 20:58 ID:5/I1FqFm
909さん、ありがとうございます。
強制収容所という言葉だけでも、主観がはいるでしょう。歴史書にしても、主観無く記述されていたり、
また、主観無く論議されているスレもないでしょうね。
どっちを信じるのか、どっちを許せるのかと言う話になってきませんか?

とはいえ、どう感じている人がいるのか、どういう影響があったのか、個人的な主観には関心があります。
そう言う意味では、ヴィクトール.E氏の著書にも感銘したし、あなたの感じたことも教えて欲しいと思ったのです。


アクエリアンさん、次スレでも、またよろしくお願いします。

905さん、素直な感想ありがとうございます。わたしも同じようなことを感じています。
ココを知らなかったら、知らないなりの生き方もあったでしょうが、知ったからこそ
見たり、感じたり出来たこともあります。

911 :名無しさん@3周年:04/08/03 21:12 ID:eCAZUsHi
903さん、すごく詳しいのですね。弟さんのことまで・・・。
どなたなのかすごく興味があります。

>谷口氏自身が教団に興味が無い・・・
本来そうなのだと思います。教団の運営となると現実的なことが主になってきますからね。
大きさで神の愛を量ろうとすると、見栄や体裁、欲に縛られたものになってきますからね。

912 :名無しさん@3周年:04/08/03 21:45 ID:yoyoagxt
私も10年程前、親の影響で入らされたが、
ここにはいろんな人がいるから人を見極めたほうがいい。
私はだまされたね・・・というかお金返してって感じ。

913 :名無しさん@3周年:04/08/03 22:54 ID:xlh+ZLOK
908さん
確かに、そんな考えもありますよね。
でも、虐殺された ユダヤ人が、今パレスチナ人を虐殺しているんですよ。
人間の罪 悪の問題が、そこに凝縮されていると思いませんか?
フランクル、自身も、それを気にかけていたと思われます。
心あるユダヤ人も、悲しんでいますが、半分のユダヤ人は、残念ながら
そう思っていません。ナショナリズムがマイナスに働いているのですね。
確かにユダヤ人は天才も多いのですが、今のユダヤは、いただけませんね。

914 :名無しさん@3周年:04/08/04 00:50 ID:50Mv1jwn
なぜナチスドイツ必勝を唱えるような全然先の見えない人間を教祖として
崇めることができるのか。全く不思議。

915 :名無しさん@3周年:04/08/04 01:07 ID:LO5HaENN
903さん
>もしもいろんな情報やエピソード知ったら、谷口氏自身が教団に対して執着が無いことを感じると思うよ。

もしよろしければ、エピソード教えて頂けませんか。


916 :名無しさん@3周年:04/08/04 01:46 ID:0Lv8kt9g
>>915
> 903さん
> >もしもいろんな情報やエピソード知ったら、谷口氏自身が教団に対して執着が無いことを感じると思うよ。
>
> もしよろしければ、エピソード教えて頂けませんか。
>

もちろん解釈の仕方だけど、たとえばね

「人類光明か運動のパテントは諸君らに譲られた!!」という聖使命会発足の宣伝文、
あとね、谷口氏の誕生日に「何が欲しいですか?」って教団の幹部が家まで言ってきいたんだって、
そしたら、「時間が欲しい」って。幹部はほうほうの体で帰ってきたって。
これって、「いそがしいんだ、お前に時間とられたくないんだ、オレの志がわかんないのか、弟子に誕生日なんて祝ってもらってる暇は無いんだよ、そんなことよりオレの仕事を助けろ!」って解釈するんですけど、ま、人それぞれかな。
それから、「笛吹けど踊らず」っていう宣伝文とか、戦中の軍用機献納とか、元住吉神社の狛犬建立とか、
谷口氏が自腹でかねだしてるのって、たいてい公に対してじゃないカイ?

「知ったら」と書いたのは詳しい事は公表しずらいって意味もあるから、ここまででかんべんしてね。

あと、原理主義的解釈で申し訳ないが、谷口氏の本に一杯書いてあるじゃないですか、そういうたぐいのこと、
「教団と教義は違う」、「実相と現象は混同するな」「私が書いてることに不備があってもそれは私のアンテナが悪いからで、運動の守護神が悪いわけではない」とか。


917 :名無しさん@3周年:04/08/04 01:53 ID:0Lv8kt9g
>>914
> なぜナチスドイツ必勝を唱えるような全然先の見えない人間を教祖として
> 崇めることができるのか。全く不思議。

この言葉はエホバの証人にも聞かせたいな。
物見の塔という本だっけ、「大英帝国は負ける」って書いてたんだって、インチきの預言者ジャン。
逆に、ヒトラーにおどされて書かされたんならオレでもそうするから理解できるけど、
そしたらどこが法難なんだろね。


918 :名無しさん@3周年:04/08/04 02:16 ID:3WXmBNt7
使命行進曲

919 :名無しさん@3周年:04/08/04 10:36 ID:6ReIwpt7
ふと疑問に思った事があります。何方か詳しい方おられたら教えて頂けませんか。
谷口氏は戦前、戦時中に軍部の提灯持ちであったとずいぶん批判されてるみたいです
ね。
然し、軍部といっても陸海軍別々に分けて考えた方がいいと思うのです。
例外あるのは承知してますが、陸軍に比べ海軍は理性的で当時の国際情勢を的確に判
断していたと思います。
そこで疑問に思うのは谷口氏は陸軍高官と親交あったようですが海軍高官とは全く付
き合いがなかったのではないかと。
・・と思ってしまいますのは、海軍高官と親交あれば陸軍が推し進めていた大陸侵攻
政策の誤りや三国同盟締結したらどんな結果になるか教えてもらえた筈だと想像する
のです。
であるとすれば、少なくとも陸軍の推し進めていた政策に賛成していたとは思えない
気がするのです。
ここのカキコミみまして思うに、たぶん谷口氏は海軍高官との親交は皆無だったので
はないでしょうか。
陸軍バカ高官と関わりがあった為に誤った認識を持ってしまった、あるいは持たされ
てしまったと言えるのではないかと考えるのですが如何でしょうか?
仮に海軍良識派とされる米内、山本、井上といった提督方と親しければ谷口氏の戦争
に対する言動や思想もかなり変わっていたのではないかな、と思えるのですが。

920 :名無しさん@3周年:04/08/04 12:08 ID:2BM1Mben
>仮に海軍良識派とされる米内、山本、井上といった提督方と親しければ谷口氏の戦争
>に対する言動や思想もかなり変わっていたのではないかな、と思えるのですが。

どんな人と付き合いがあろうとも、本当の神様と付き合っていれば、
ナチスドイツや日本の必勝を予言したりする馬鹿なことはしなかった
と思いますが。




921 :名無しさん@3周年:04/08/04 13:04 ID:50Mv1jwn
920さんの言うとおり。人間に聞かなくても神前に額ずいて神意をお伺いしたらいい
んだよ。本当の神様だったら正しいことを教えてくれる。ナチスドイツや日本の
必勝を予言してたということは生長の家の大神が完全な偽者だということだよ。

「神の真似する悪魔の世界。うまい言葉にのせられな。」っていうこと。



922 :名無しさん@3周年:04/08/04 21:15 ID:9FOJqbvl
↑だから、谷口自身アンテナが悪いからと思ってくれっていってんジャン。
謙虚というか・・・、教祖にまつりあげられたのは、本意ではなかったんじゃないかな。
とはいえ、教祖として一時代を生きてしまったのは事実だから、それも神の思し召しかと。

923 :897:04/08/04 21:56 ID:CcuNcd97
906さん、907さんの問いに対して、わたしなりの思いを答えてみようと思います。
913さんのレスと同じような考えなのですが。

特攻隊や、天皇については、当事者になってみないと、どのような考えを自分が持つのか
わからないと言うのが本当のところです。
フランクル氏も書いているように、(人の顔を見て、スープを注ぐときに差をつけない食事係
の話の時です)「石を手にするなら、自分がその立場だったらやはりそうしないだろうか、
と胸に手を当てて考えてからにするべきだ。」

・・・この場合とは影響力の大きさが違いすぎますが、どうするべきだったのかと、他人の
行動を責めるよりも、それに学び、今後どうしていくのかと、自分の行動を問いつつ生きていくことが
重要なのではないのかと考えています。

それよりフランクル氏が語りたかったことは、敢てユダヤ人として、被害者の立場を強調しなかった
ことにあるのだと思いました。
訳者もそこに注目して、その意味を探っている箇所があります。
旧版には、敢てユダヤと言う言葉は使っていなかった。改訂版が出た1977年は、イスラエルが
諸外国からのユダヤ人移住をこれまでに増して奨励しはじめた年だ。
「受難の民は度を越して攻撃的になることがあるという。それを地でいくのが、21世紀初頭の
イスラエルであるような気がしてならない。フランクルの世代が断ち切ろうとして果たせなかった
悪の連鎖に終わりをもたらす叡智が、今、私たちに求められている。そこに、この地球の生命の存続は懸かっている。」

すごく重要な岐路に、私たちは立っていると思いませんか。この言葉を目にした時、どれだけの人が
感銘を受けたのでしょうか?それとも理想に過ぎないのでしょうか?
正直言って、フランクル氏の友人、「酷い目に会ったのだから、麦を踏みつけるくらい、いいではないか。」
と言った、その人の気持ちに同意できる人のほうが多いのではないかな。と、感じました。
皆さんは、どう思われましたか?

924 :名無しさん@3周年:04/08/04 23:46 ID:CyRADrU3
>>921

>ナチスドイツや日本の必勝を予言してたということは生長の家の
>大神が完全な偽者だということだよ。

これほど明白な事実を認められないというのは、洗脳って凄いと思う。


925 :名無しさん@3周年:04/08/05 03:55 ID:MbTH5SXW
広島長崎の惨劇はホロコーストと言わないの?


926 :名無しさん@3周年:04/08/05 09:31 ID:tsnUYo5N
923さん
最後のフランクルの友人の言葉、それが悪魔のささやきですね。
ドストの悪霊と同じ事、無神論的社会主義者の考え方と同じです。
人間、伝本当に 愚かで弱いものです。
長崎も当然ホロコーストですが、日本の輸送船が潜水艦で、撃沈されたのは、
人間の密度計算をすると、アウシュビッツ以上のホロコーストーです。
制海権も無い、制空権も無い。にも拘らず降伏もせず戦争を継続した
愚かな政府に虐殺されました。輸送船には当然駆逐艦で護衛するのは当たり前。
第一次大戦でもドイツの潜水艦に、護送船団方式で国民を守ったイギリス海軍
のやった事ですら、日本軍、政府はやらなかった。戦中戦後史を、研究するほど
市民を守る意識の無い、政府の凶器に驚きました。
降伏する権利さえ、市民に大日本帝国は教えていなかった。
その結果、万歳岬で飛び込んだり、青酸カリで自殺したり、足の指で引き金
をひいて自決した、哀れな兵隊が、どれほど多くいたか!当然こんな歴史は、
防衛庁の作った、戦史では、記載されていない。それを弔うのが我々市民の
8月15日だと、思います。

927 :名無しさん@3周年:04/08/05 13:05 ID:koY3Qx2y
別スレでエエッ、てぇ仰天してしまったカキコミがありましたよ。

→169 :名無しさん@1周年 :03/08/16 12:23
右翼系宗教団体「生長の家」は、山口組系のヤミ金業者と影でグルになっています。
「生長の家」は、人間神の子という教えです。
したがって、ヤミ金をやる人間も神の子と教えているのです。

→171 :名無しさん@1周年 :03/08/16 12:59
「生長の家」の信者の3人に一人は、自民党支持者です。
かっては、中曽根元総理や福田官房長官の父親などのタカ派・右翼系政治家を
「生政連」という組織を通じて積極的に支援していました。
だから、ヤミ金業者と関係があってもおかしくないのです。

いくらなんでも・・・マサカ・・・事実じゃないですよね!?


928 :897:04/08/05 14:56 ID:YW66op1c
927さん、どうして自民党支持だとヤミ金業者と関係があってもおかしくないの?
無知で申し訳ありませんが教えてくれませんか?

政治家は国民の代表として、国民の幸福の為の政策に尽力して頂きたいということを
基本にして、個人的なことに権力を利用してはならないことは政治家としてのモラルの問題です。
そこのところの適正は選挙で問われるべきであって、支持政党の問題とは関係ないと思いますよ。

929 :897:04/08/05 15:11 ID:sFepnN2R
926さん、悪魔の囁きについて・・・それに屈してしまう人間の弱さは、仕方の無いものと
諦めるしかないのか・・・、私にはどう考えていいのか判りません。

戦時中の悲劇・・・それらをどう避けたらいいのか、指導者の無知、無策、何よりも自分の
痛みとして考えることの出来る想像力の欠如。(軍国的に言えば、そのような考えこそ欠陥なのでしょうが。)
悲しいですよね。その恐怖の下での日々は苦しかったでしょうね。
その痛みを自分の痛みとして、繰り返さなくていい様、微力ながら、思いを新たにして行きたいです。

930 :名無しさん@3周年:04/08/06 00:57 ID:AdKp60vC
>>922
>↑だから、谷口自身アンテナが悪いからと思ってくれっていってんジャン。
>謙虚というか・・・、教祖にまつりあげられたのは、本意ではなかったんじゃないかな。

アンテナが悪いといっても限度があるだろう。歴史的事実と正反対じゃないか。
日本が始めて対外戦争にまけて外国軍隊の占領をうける、そんな歴史的大事件も
まともに予言できない神がどうして正神なんだ。世を惑わす邪神邪霊のたぐいに
きまってるじゃないか。

第一、谷口雅春は自分は「神のラッパである」といってたじゃないか。この事の
意味は人間谷口雅春の意思というものは全く無くて、神の器官として神の言葉を
忠実に伝えているという事だろう。一方では「神のラッパである」といいながら
都合がわるくなると「アンテナが悪い」じゃご都合主義にも程がある。

それからまともな教団ならナチスドイツと同じ鈎十字を教団の紋章になんか
してないよ。



931 :名無しさん@3周年:04/08/06 01:13 ID:zseBg6vx
人生助言ってまた古いな、一回しか読んだことないが、あそこにナチスの勝利を予言した言葉ってあったっけ?、
あと日本の勝ち戦の予言もウリの見落としか思い当たらん。
谷口氏の「皇軍必勝」は「そうなったらいいな〜」じゃなかったの?


932 :名無しさん@3周年:04/08/06 01:15 ID:gSD7Btuf
>>930

禿同。全くその通りですね。

933 :名無しさん@3周年:04/08/06 06:23 ID:Oj1+BWfv
>>930

昔はナチと同じ紋章だったのですか
それは知らなかった、初耳だな ビックリだよ
ナニ考えてんだこの凶団と教祖は! 
唖然としてしまうなあ 戦後はちゃんと反省したのかな 
こんな宗教団体はおそらく他にないよね 右翼結社にもないと思える
ユダヤ人団体から激しく抗議されたことなかったのだろうか
JDF(ジュー・ディフェンス・フォース)へ通報しとこうかな

※JDFとは反ユダヤ団体や思想と徹底的に戦うアメリカの戦闘的市
 民団体 金持ちユダヤ人からのカンパで豊富な資金量を誇ってる有
 力団体の一つ

こんな話聞くとハイル・タニグチ!と右手を上げて敬礼してたのかな、と思える
いや、ハイル・テンノーだったのかな、どっちでもいいけど

934 :897:04/08/06 11:18 ID:2HvDpfmg
↑、
ナチと同じではなくて、お寺のマークだそうですよ。解説書にはきちんとそうかいてあります。
あと、太陽と十字もくみいれてありますよ。
お寺のマークとナチのマークが同じなのかどうかはわかりませんが。

931さんのご意見のそうであったらいいな〜〜。も同意したいですが、本当のところは
わかりませんね。谷口氏の自我があり、神に見放されていたのでしょうか?
そこのところの反省逸話が見つかるとよいですがどうなのでしょうね。

洗脳されているのではないか、と言うご意見もありましたが、わたしは、谷口氏の言葉は
人間の言葉として受け止めて、神の言葉とはごっちゃにしないで、神の真意はどこにあるのかを
見極めながら確かめてみたいと思っています。
右翼って・・・生長の家って・・・と、ひとくくりにゴミ箱に入れてしまう人もいるでしょうが、
ひとくくりにして見てると、見えなくなってしまうこともあるのだとおもいます。

935 :名無しさん@3周年:04/08/06 11:56 ID:GzEF+DnO
別に煽るつもりはないが、生長の家のマークって
普通の仏教の卍と違って逆卍なんだよね。ハーケンクロイツと同じなんだね。
仏教も逆卍使うこともあるらしいけど。

卍の形
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%AD%97%E6%9E%B6

生長の家のマーク
http://www.sni.or.jp/


936 :897:04/08/06 12:15 ID:Or9WJa7k
真意は山根八春氏に聞いてみないとわからないかな。
そもそも、お寺のマークの由来もわからないし、鍵十字の由来もわからない。
さすがに無知なわたしでも、十字架の由来はわかるけど・・・。(好き嫌いで
言わせてもらうと、十字架よりハートのほうがいいイメージがありますけど。)

ヒトラーは別として、ドイツ人の国民性は、日本人と似ていると言われることが
ありますね。

937 :名無しさん@3周年:04/08/06 12:51 ID:uNqcaZYo
雅宣は辞めて欲しい。
温古資料館の名誉館長くらいが適任。

938 ::04/08/06 18:42 ID:+iPMa0ys
>>902
アクエリアンさん、どうゆうわけか褒めて頂きまして有難うございます。
しばらく仕事の都合でココに来れなかったのですが、久しぶりに見て驚きました。
ロクな書き込みをした覚えがないので情熱的だと言われると弱ってしまうのですが、こんな青二才を褒めれるとはサスガだと思います。
きっとフトコロの大きい方なんでしょうね。
どうぞこれからも頑張って下さい。


939 :名無しさん@3周年:04/08/06 20:16 ID:PE13bSam
>仏教も逆卍使うこともあるらしいけど
それを調べればわかることですよ。
ヒットラーとは無関係です。それとも仏教とヒットラーが密接な関係という
珍説があるならば別ですが(笑)


940 :名無しさん@3周年:04/08/06 20:36 ID:LtCHmdmh
>ヒットラーとは無関係です。

ソースは? 参考にしたかもしれないのにね。
考えた本人しか分からないのに・・・がんばれ狂信者。


941 :名無しさん@3周年:04/08/06 21:31 ID:Oj1+BWfv
>>939 >>940
仏教の紋章からヒント得たらしいよ。
ヒトラーの師匠だった人物にハウスフォーファーという地政学の先生がいたそうな。
その先生はナゼか東洋にやたらと興味を持っていた。
日本にも来た事がある。
チベットにもわざわざ出向いた事があり、ずいぶんと感銘を受けたんだと。
さて、ヒトラーがナチ党を結成するにあたり何かいい紋章はないかと先生に相談した。
そこで先生、閃いたのが日本やチベットで見た仏教の紋章だった。
これをナチ党の理念を現す白と赤で囲ってデザインしたのがハーケンクロイツの誕生。
ところが先生、うっかり卍を逆卍にデザインしてしまった。
後で気づいて訂正申し入れたところヒトラーからこの方がいい、と言われそれで決定。

笑ってしまうエピソードだろ?
実はこれ、少し前の別板にカキコしてあったもののパクリなんだな。
オレの記憶間違いもあるかもしれんが、そこはカンベンしてくれ。
事実かデタラメかは判らない、2Chでのカキコだしな。
だけどよ、仏教の卍と全く関係なくナチがハーケンクロイツを考案したんだろか?
オレとしては本当の話かな、と思えるのだが。


942 :名無しさん@3周年:04/08/07 00:38 ID:qIx2cnZs
本来なら関係ないのですが。

書き込みの文章をよく見直した方がいいと思います。
例え相手が、生長の家に対する攻撃的な文章を書いても
それに乗って同じような文章を書くと、その攻撃的精神
がそもそもの調和の念を外れていると思いますよ。

真理の実践は相手の論破するより、如何にして心を
保つかという一点に尽きるような気がします。

気になったもので書き込みしました。
関係のない話して申し訳ない。
気に障ったらごめんね。

943 :名無しさん@3周年:04/08/07 01:22 ID:nTUuPvgd
>>935
>別に煽るつもりはないが、生長の家のマークって
>普通の仏教の卍と違って逆卍なんだよね。ハーケンクロイツと同じなんだね。

聖なる卍を逆さまにしてしかもそれを斜めにし、回転している様な印象を与える。―はっきり
言って黒魔術だと思います。



 ナチスを次第に強力なものに育てていく過程でも、ヒトラーは<マジカルな力>と接触し
ている。ミュンヘン大学の地政学教授、カール・ハウスホーファーと知り合うのだ。
 ハウスホーファーは著名な大学教授であったが、また秘密結社「ドイツ・ヴリル協会」の中
心人物で、東洋神秘主義に通じたオカルティストでもあった。若いころ大使館付武官として東
洋で過ごし、とくに日本で仏教―密教の奥義を習得したと伝えられる。日本語、サンスク
リット語、チベット語を学び、西洋神秘主義を東洋のそれと結びつけたのである。
 ヒトラーに鈎十字=スワティカ(もともとは「すべてはすべて」を意味するサンスクリット
語である)の使用を始めて示唆したのもハウスホーファーだった。
                               『魔術師ヒトラー』


944 :名無しさん@3周年:04/08/07 05:42 ID:Ani+UtKV
卍の起源は太陽ですし、割と世界中に見られる記号ですよ

元々は○に十字で太陽を表していたものが、時代が下がるにつれて
周りの円が省略されていき、卍の形になっていったもので
どちらの形が正しいというようなことは無いですね


>>941
その話はよく聞きはしますが、かなり怪しい話です。

ヒトラーはナチを作ったわけではなく、党結成後に入った党員ですし
スワスチカのデザインも一般公募によるものです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%81%E3%82%B9

また、スワスチカ自体、古くからゲルマンに伝わっている文様ですし
チベットや仏教との直接の関連は、後付的に関連付けられたようなものを除き
特に考える必要は無いと思われます。

945 :名無しさん@3周年:04/08/07 10:02 ID:PRtHCut+
>>944
フーム、なるほど。
944さんは詳しいのですね。
ところで鉤十字はキリスト教の十字架をひん曲げたものだと聞いた事があります。
ナチスはキリスト教を宜しく思っていなかったのでは。
それで当てつけに変な紋章創りだしたのだとか。
まぁー反ナチス側が流したデマなのでしょうけど。
ご存知でしたら教えて貰えませんか。
スレ違いで申し訳ないのですが。

946 :名無しさん@3周年:04/08/07 14:05 ID:QG/1Ign2
生長の家では神は病気を作らないといいますが、病気は神が作った
ものであるとの真実を発見しました。
この意味が分かる人はいないだろうな。

947 :名無しさん@3周年:04/08/07 15:34 ID:Ani+UtKV
>>945
十字架云々は、ナチは悪魔だの黙示録の獣だのと同じく
キリスト者側からのネガティブキャンペーンでしょうから
あまり深く考える必要は無いと思います。

ただし、ナチはよく知られているように、極端なまでの自民族中心主義ですから
ユダヤ起源で外来の宗教であるキリスト教をあまり宜しく思っておらず
精神的な思想のバックボーン……信仰と言ってもいいですが、これには
ゲルマン人やアーリア人の土着の信仰を重視していたとは言えると思います。

このことはナチが使用していた数々の紋章に
北欧のルーンが多用されていることからも伺えますし
このような「反キリスト的」な思想や信仰が、キリスト者から見れば、
悪魔崇拝のように見えたということではないのでしょうか。

948 :名無しさん@3周年:04/08/08 09:02 ID:A+2HLRF3

中国人の食生活です。
http://www.asyura.com/2002/war11/msg/982.html

上記が中国人の姿だっ! もはやニンゲンではないっ! 
日本から毎年3000億円からの資金援助をしてもらってるのにもかかわらず、こいつらのする事は

1、日本の資源である石油600兆円を盗もうとしている、しかも軍事力で脅迫してくる

2、サッカーでの日本国歌に大ブーイングしてくる

3、反日感情から日本人女性を集団レイプしたり、小学制まで集団レイプしている

4、不法入国、不法滞在で日本にやってきては、レイプ、盗み、殺し、薬物空き巣、
  引ったくり、と凶悪犯罪を思うがままに働く

ゴキブリ国家中国が嫌いな人、憎い人は、このレスをコピペして、いろんな所に貼り付けるべし!
そうすれば中国人をかばう日本人はいなくなる!

そして、日ごろ生活してて中国人のネグラや溜まり場を見つけたら警察に通報するべし。

どうせ不法滞在して犯罪を犯してる! 
日本からゴキブリ中国人を駆除せよ
(中国エステ等発見したらすぐ警察に通報するべし悲鳴が聞こえたとか言って・・・)

949 :名無しさん@3周年:04/08/11 12:30 ID:rf0GCpBz
さすがに上のリンク先見てから食欲が出ないよ。
何も宗教板にそんなグロいページのリンク貼らなくたっていいだろ。
昼飯が全然食えねぇよ。
しかし胎児を食べるなんて、人間の無知ってのは怖いモンだね。
オレは一生ベジタリアンで居ようと決心しました。

950 :名無しさん@3周年:04/08/11 13:40 ID:vcB9gnfp
ばか宣は辞めてくれ。

951 :ネズミ:04/08/11 13:58 ID:4Rxeo/qw
心の優しい人メール待ってます
500万円貸してください
毎月10万円ずつ10年で1200万円返します
よろしくお願いします

481 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)