5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【透香】 浄土真宗 燃えスレ  後夜  【青磁】

1 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :04/05/27 17:12 ID:pkO72Z/R

      光明月日ニ勝過シテ
      超日月光トナヅケタリ
      釈迦嘆ジテナヲツキズ
      無等等ヲ帰命セヨ

浄土真宗(真宗各派)の御同行の皆様のスレッドでございます。
教団・真宗学・宗門校・情報交換などを扱うスレッドでございますが、
仏事などの質問も大歓迎でございます。
初心者・他宗派・他宗旨の方も、安心してご参加くださいませ。
ようこそお参りくださいました。南无阿彌陀佛。

 今回のテンプレートは長いですが、今回だけでございます。
 テンプレートは >>2-15 あたりに掲示いたします。

 ※スレタイについて
  スレタイは一般固有名詞(教科書呼称)の『浄土真宗』を使用しております。
  特定宗派名を表しているのではございません。


2 :☆過去ログ:04/05/27 17:13 ID:pkO72Z/R
(html化待ち中ばかりです)

 (01) http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052406544/  【マターリ可】真宗《燃え》スレ 初重 【教団批判可】
 (02) http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1057914027/  【羊狼】 浄土真宗 燃えスレ  二重  【鳩鷹】
 (03) http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061480897/  【弥陀】 三重 【御影】
 (04) http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1063987345/  【毛綱】 晨朝 【唐門】
 (05) http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1067642734/  【東西】 日中 【各派】
 (06) http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1071565317/  【教如】 日没 【准如】
 (07) http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074260295/  【肉食】 初夜 【妻帯】
 (08) http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1078658041/  【黒塗】 中夜 【金箔】

(前スレは整理中)前スレはまとめて読んで判断します。

3 :☆2ch内 浄土真宗関連スレ:04/05/27 17:15 ID:pkO72Z/R
〔心と宗教板〕
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1046530644/     ●●◎南無阿弥陀仏 第三部◎●●
〔神社・仏閣板〕
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/951262495/  本願寺
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/957032047/  西本願寺大修復
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1007930690/  !!!!!西本願寺の暴露本でてますが
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1011000045/  浄土真宗本願寺派で得度するには
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1046435379/  いわゆる「差別戒名」について
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1048632850/  浄土系のお坊様に質問です…  part2☆
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1018674744/  両本願寺の信者って
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1038353557/  真宗興証派 9歳女児が後継者に
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1076867038/  【伊勢一身田】真宗高田派【下野高田】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1051367491/  ≪≪≪ムコ取り浄土真宗寺≫≫≫長女の悲しい運命
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1075795050/     阿弥陀如来信仰
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1009723834/  中外日報ってどんな新聞?

〔心と宗教板・質問箱〕※仏教@質問箱は禅の風味が強いようです。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1065591663/l20  仏教@質問箱
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1075564867/l20  キリスト教@質問箱
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1063777255/l20  宗教なんでも@質問箱

〔冠婚葬祭板〕
http://etc.2ch.net/sousai/  冠婚葬祭板

4 :名無しさん@3周年:04/05/27 17:17 ID:pkO72Z/R
[他宗旨]
宗教板 http://etc.2ch.net/psy/ 神社仏閣板 http://travel2.2ch.net/kyoto/
宗旨名・作法等をキーとして検索してみてください。

[キリスト教]
宗教板 http://etc.2ch.net/psy/
カトリックは三桁の番号がついています。最新の番号を探してみてください。
プロテスタントは「福音」をキーに検索してみてください。
オーソドックスは「東方」「正教会」をキーに検索してみてください。

[親鸞会]
宗教板 http://etc.2ch.net/psy/
「親鸞会」をキーに検索してみてください。冠婚葬祭板にも建っています。

[その他]
・僧侶になる方法のスレッドは非常にたくさん建っています。(10タイトル近くあります)
 宗教板、神社仏閣板で、「僧侶」「僧」「修行」「坊」をキーに検索してください。
・仏事関係は神社仏閣板と、冠婚葬祭板(http://etc.2ch.net/sousai/)にスレッドが多い
 ようです。スレッドタイトルを見て探してみてください。
・関係学校は学校系の板より、神社仏閣板の方がよく建っているようです。
・神道は神社仏閣板にあります。



== 神社仏閣板に多く出現するマルチポストサイト ==

管理人が「フトシ」名でレスを入れ、不毛な仏教・キリスト教批判をし、自サイトへの訪問を誘います。
サイト内にはBBSもあるようでございます。

葬式坊主をブッ飛ばせ! http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/7710/



5 :☆ 各派HP(公開団体のみ)&関連HP:04/05/27 17:19 ID:pkO72Z/R
真宗教団連合           http://www.shin.gr.jp/
浄土真宗本願寺派(西本願寺)   http://www.hongwanji.or.jp/
真宗大谷派(もと東本願寺)    http://www.tomo-net.or.jp/
真宗高田派            http://www.senjuji.or.jp/
真宗興正派            http://www.koshoji.or.jp/
真宗佛光寺派           http://www.bukkoji.or.jp/

中外日報社(宗教新聞)      http://www.chugainippoh.co.jp/

6 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :04/05/27 17:27 ID:pkO72Z/R
     ◇  お東の事情  ◇   「またモメてはるわ。かなんわー」

     〜 真宗大谷派から分裂した、いわゆる「お東紛争」の現在 〜

宗派:浄土真宗東本願寺派(もと東京本願寺)
本山:浄土真宗東本願寺派本山東本願寺(もと真宗大谷派浅草別院・浅草門跡)
長男:大谷光見法主(聞如)     http://www.honganji.or.jp/

宗派:浄土真宗(財団法人本願寺維持財団)※伏見区に宗教法人設立
本山:本願寺(東山上花山)
次男:大谷光輪門主(楽如)     http://www.honganji.net/index.asp

宗派:真宗大谷派
本山:真宗本廟(いわゆる「東本願寺」より改名)
三男:大谷暢顯門首(淨如)     http://www.tomo-net.or.jp/

宗派:浄土真宗(東派)※正式名称不明
本山:大谷本願寺(本願寺寺務所)※大谷家仏間等を暫定的に使用
四男:大谷光道(秀如)※敬称不明  http://www.d1.dion.ne.jp/~mitinori/test/index.html

◎真宗大谷派の楽如前門(25世・無かった事になっている)は2ちゃんねらーです。

〔参考文献〕
本願寺
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/951262495/557
大名家の系図を現代までつなげてみるスレ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1066495915/309-328
真宗二十二派(+α)&本山紹介
http://www.d1.dion.ne.jp/~mitinori/honganji/sosiki.html
他に宗派公式HPを参考にさせていただきました。(誤りがあれば訂正レスをくださいませ)


7 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :04/05/27 17:30 ID:pkO72Z/R
  *質問する場合の注意*

質問の内容は浄土真宗に限らせていただきたいところですが、仏教一般の内容でも結構です。
他宗旨の内容で専門的な場合など、手に負えない場合は適切な誘導がなされると思います。
質問者は宗旨(※1)や宗派(※2)、誘導元のスレ(あれば)を明らかにして質問して
いただければ、的確な回答や、適切な誘導がなされると思います。回答者から居住地を
尋ねられる時がありますが、仏教習俗は地域差が大きい為です。

  *有志の回答者の方々へ*
回答は宗学や聖教に基づいたものが求められるのはご承知の事かと思います。
もちろん、他宗の概念をあたかも浄土真宗の教義であるかのように説明する事はないと
思いますが、もしその行為をした場合は異安心になります。
僧侶の方は僧籍剥奪、僧侶でない方は法的処置の可能性がある事に留意してくださいませ。

※1 浄土・天台・真言などを言います。
※2 真宗十派の 浄土真宗本願寺派・真宗大谷派(真宗本廟)・真宗高田派・
   真宗興正派・真宗仏光寺派・真宗木辺派・真宗三門徒派・真宗出雲路派・
   真宗山元派・真宗誠照寺派 を言います

*スレのおやくそく*
説明するまでもありませんが、

  創価学会 ・ 親鸞会 ・ 座禅 ・ 原始仏教もどき

はスレ違いです。
荒らし・煽り・ワンパターンなレス・脈絡のないコピペ・脈絡のないAA・
特定人物のAAは禁止します。反応する事もおやめください。荒らしへの加担となります。
また、聖教ふうの書き込みだけも「脈絡のないコピペ」ですのでスレ違いとなります。
スレ違いの話題も、あまり続くようでしたら荒しとなります。

8 :警告:04/05/27 17:33 ID:pkO72Z/R
*コテハンで常駐荒しをする奇妙な方々* 

〜 一般紙三面掲載がよろしいでしょうか?中外一面掲載がよろしいでしょうか? 〜

渡海 難  ◆Fe19/y1.mI

スレ違い:座禅は浄土真宗と関係ありません。
     他スレに書き込むべきなのになぜこのスレに書き込むのでしょうか?
荒し内容:親鸞聖人が座禅をして念仏していたと捏造した内容を主張をする。
     全てのレスに煽りレスをつける。
     門主や教団に対して根拠の無い中傷をする。
     長文連投による荒し。(ご自身のHPに書いてはいかがでしょうか?)
その他 :過去に使っていたコテハン+トリップは 渡海 難  ◆wd0AE5SZ4. です。
     そのトリップのキーは「#k5arasu」です。「カキコ荒す」と読めますね。

栗花 馨

板違い :ここは独り言を書く板ではありません。厨房・電波お花畑板が適切です。
     ここは誰もが見る公の場であり、厚意で運営されている掲示板です。
     連投による鯖の負担を考えるとチラシの余白にでも書くべきでしょう。
荒し内容:独り言や聖教ふうの書き込み。自己レスのコピペ連投によるage荒し。
     浄土真宗と関係の無い奇妙な宗教体験の主張や独り言。
その他 :今後「名無し」での書き込みがあるかもしれません。
     レス内容に注意してください。

この二人はコテハン常駐荒しですので絶対に相手にしないようにお願いします。
無視できず、荒らしにかまうのも荒らしです。
呼びかけ、呼び込む行為も荒しです。わざとしているなら論外です。
渡海関係のAAを貼るのもおやめください。あなたも荒しを呼び込む荒らしです。
AAの内容が正確であればよいですが、中傷にすぎません。名誉毀損にあたります。
適宜、簡潔な説明をするなり、ご本人のHPやご本人の『掲示板』に誘導するなり
してください。

9 :警告:04/05/27 17:34 ID:pkO72Z/R
*コテハン常駐荒しにかまいたい不思議な方々へ* 

渡海 難氏と議論したいなら、
渡海氏ご自身の http://groups.msn.com/shinranbukkyoo/homepage でお願いします。

栗花 馨氏と議論したいなら、
http://tmp3.2ch.net/tubo/ で専用スレを建てるなりしてそちらでどうぞ。


なお、法的処置があった場合は自己責任です。


10 :心得:04/05/27 17:36 ID:pkO72Z/R
▽浄土真宗の教章▽(本願寺派・いわゆる「西本願寺」のものです)

宗名   浄土真宗本願寺派
宗祖   見真大師親鸞聖人(1173〜1262)
本尊   阿弥陀如来(南無阿弥陀仏)
経典   浄土三部経  (仏説無量寿経・仏説観無量寿経・仏説阿弥陀経)
教義   南無阿弥陀仏のみ教えを信じ、必ず仏にならせていただく身のしあわせを
     喜び、つねに報恩のおもいから、世のため人のために生きる。
宗風   宗門は同信の喜びに結ばれた人びとの同朋教団であって信者はつねに言行を
     つつしみ、人道世法を守り、力を合わせて、ひろく世の中にまことのみ法を
     ひろめるようにつとめる。
     また、深く因果の道理をわきまえて、現世祈祷や、まじないを行わず、
     占いなどの迷信にたよらない。


▽誓約(僧侶心得)▽(本願寺派・いわゆる「西本願寺」のものです)

一、終身僧侶の本分を守り、勉学布教を怠らないこと。
一、師命に随順し、和合を旨とし、宗門の秩序をみださないこと。
一、言動を慎み、道徳を守り、宗門の体面を汚さないこと。

上記堅く誓約します。


<威儀は正しく結ぶものです>

11 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :04/05/27 17:39 ID:pkO72Z/R
《ご報告》

前スレはわざと継続しなかった事をご報告します。
すぐに次スレが建ったようですが、空気を読むという事も必要でしょうね。
スレ立て人はスレ内のレスには責任を持てませんので、
少しの間、スレはないほうが良いだろうと判断し、自粛しておりました。


テンプレは以上でございます。
スレの雰囲気はみなさまの自治にかかっています。
今スレもよろしくお願い申し上げます。
マターリいきましょう。下がりすぎない程度にsage推奨です。

12 :名無しさん@3周年:04/05/27 18:00 ID:q3ovDQ6s
>調声人 ◆DlIN3YzWlI
久しぶりに来ていただいて申し訳ありませんが、重複です

【同朋】 浄土真宗 萌えスレ  【同行】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1085585436/

13 :名無しさん@3周年:04/05/27 18:23 ID:9lDx/yLH
乙!
かなりお怒りみたいだな。
何かあったのかと思うと恐いな。

14 :名無しさん@3周年:04/05/27 18:35 ID:4lnysWgT
今回の天麩羅恐いんだけど。とりあえず乙。

15 :名無しさん@3周年:04/05/27 18:40 ID:R5MR5O/i
むこうのスレは『萌えスレ2』を埋め荒しした張本人だろ?
あぼーんされたAAを貼ってるし。
リサイクルすればいいのにスレタイが嫌とか言う理由だけで重複させたな。
重複と言うなら、あっちがゴリ押ししたわけで。
お念仏どころかヘドが出るよ。

16 :名無しさん@3周年:04/05/27 18:54 ID:/8Tpgll7
  ↑
と言いつつカキコしていたヤシ。

17 :名無しさん@3周年:04/05/27 19:04 ID:jatTXdVK
どっち?また分裂か?

18 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :04/05/27 20:04 ID:+nFpACCT
テンプレではちゃんと伝わってないかもしれませんが、
「荒しには構わないでください」というのは削除依頼の事があるからです。
完全にスルーにしてくださいませ。

19 :名無しさん@3周年:04/05/27 20:50 ID:q3e8ptZe
もともとこっちでしょ。ここでマターリできたらいいが。

20 :名無しさん@3周年:04/05/27 20:58 ID:41/xcAwu
おお。乙。
この一ヵ月、調声人 ◆DlIN3YzWlIに何があったのか?
習礼か教師か・・・。タイーホ?

21 :名無しさん@3周年:04/05/27 21:10 ID:YG6iOoYY
あれが来たほうが本スレつーか、本荒しスレw。

22 :名無しさん@3周年:04/05/27 21:27 ID:sk7xNdpb
アンチ(荒し?)とすみわけでいいんじゃない?

23 :名無しさん@3周年:04/05/27 21:27 ID:j3rykxiQ
>>21
じゃどっちもやんw

24 :名無しさん@3周年:04/05/27 21:31 ID:sk7xNdpb
>>23
こっちはまだ大丈夫だよ。"今は"ね。
>>1の姿勢は(・∀・)イイ!!
たて逃げ状態じゃ荒れるばかりだしね。


25 :名無しさん@3周年:04/05/28 00:38 ID:VvsDWMgg
testでゴメソ。書けるかな?

26 :名無しさん@3周年:04/05/28 00:40 ID:VvsDWMgg
すげー。etc2だよー。んじゃ。寝る。

27 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :04/05/28 01:38 ID:Bls51zc6
大変な混乱だったようでございますね。重なる時は重なるようでございます。
現在進行中の事もあるようでございますが、簡単に回想しておきとうございます。
正確な情報はソースをご覧くださいませ。

1.etc鯖の移行。アドレスが etc → etc2 になりました。
 重かったり、書き込めなかった理由はこれでございます。
 「お気に入り」「ブックマーク」などの変更をお忘れなきよう。
   ■ 移転ですー
   http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1085647155/
2.移管問題(DNS問題)※
 2chのDNSを依頼していた会社が別会社へ移行するようでございますが、連絡ミスが
 あり、一時的にDNSが引けなくなるようでございます。期日は 2004/05/29 でございます。
 2ch自体は運営されておりますが、今までのホスト名では一時的にアクセス
 できなくなります。もちろんIPアドレスを直接指定すればアクセスできます。
   詳しくはこちらで http://qb5.2ch.net/operate/
   まとめサイト   http://dempa.2ch.net/prj/page/browser/ikan.html
            http://dempa.gozans.com/prj/page/browser/ikan.html
3.上に関連してございますが、過去ログはパワーユーザの皆様のおかげで
 放棄せずにすんだようでございます。南无阿彌陀佛。
  ■ 過去ログ全部あきらめます〜 2
  http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1085308944/
http://info.2ch.net/wiki/pukiwiki.php?%A2%A3%A1%A1%B2%E1%B5%EE%A5%ED%A5%B0%C1%B4%C9%F4%A4%A2%A4%AD%A4%E9%A4%E1%A4%DE%A4%B9%A1%C1
※ 簡単に説明しますと、インターネット上のウェブサイトにアクセスするには、
  相手先のIPアドレス(000.000.000.000)がなければなりません。
  しかし、ウェブサイトごとに数字の羅列を覚えるのは大変でございますので、
  別名としてホスト名(etc2.2ch.netなど)というものをIPアドレスに割り振ります。
  割り振られたホスト名とIPアドレスの対応づけをするものが
  DNSサーバ(ドメインネームサービス)でございます。

他スレの方もコピペしてくださって結構でございます。(文責・調声人 ◆DlIN3YzWlI)

28 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :04/05/28 01:44 ID:Bls51zc6
補足(肝心のetc2のIPアドレス)

心と宗教板の自治を……考えてみるテスト (5)
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1085664122/19

19 :名無しさん@3周年 :04/05/28 00:03 ID:9iRp09ur
29日に移管後しばらくドメインで見れないそうだから、その間IPで接続すること
http://etc2.2ch.net/psy/
http://38.114.137.250/~ch2etc2/psy/

29 :名無しさん@3周年:04/05/28 02:44 ID:uCFEVQw6
乙。
このスレ、突然たったんだね。見付けてビクーリしたYO。
鯖変わったし、このスレが沈んでしまえば、荒しから逃げれていいんじゃない?
渡海も栗花も禁止のスレなんだよな。かなり厳しい立場だな>>1

http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1085585436/は栗花はOKみたいだわ。
意外とhttp://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1085585436/1が栗花だったりして。

30 :名無しさん@3周年:04/05/28 07:41 ID:tXmzYs8T
29日問題は解決したみたいよ。
http://dempa.gozans.com/prj/page/browser/ikan.html

31 :名無しさん@3周年:04/05/28 13:31 ID:LUKbhONa
>>15
たしかに尊大なカキコだ罠。>>12
しかしあんまり怒りなさんな。
前スレで逆ギレしてた坊主だろうよ。
怒るだけ無駄。なぜなら坊主だからw。

32 :名無しさん@3周年:04/05/28 13:44 ID:LUKbhONa
なんか向こうのスレはとげとげしてた。
荒らし認定にいたっては痛い。こっちにするよ。
アンチとすみわけすればいいんじゃないか?
歴史は繰り返すが。。。


33 :名無しさん@3周年:04/05/28 14:36 ID:CPX8cprf
>>31
テンプレがかなり厳しいが、
今後名無しで荒らしが入った場合は
向こうの厨房って事でOK?

34 :名無しさん@3周年:04/05/28 14:50 ID:1sXWMhnM
テンプレ入りキボンヌ。
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082815045/305

305 :名無しさん@3周年 :04/05/05 00:09
転載。

先祖供養のためのお経
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1073577745/8

8 :↓こんなのがありました。 :04/01/10 01:17
http://www2.ocn.ne.jp/~hongaku/syosinge1.mp3 (312KB)
http://www2.ocn.ne.jp/~hongaku/syosinge2.mp3 (117KB)
http://www2.ocn.ne.jp/~hongaku/siyogiyu.mp3 (205KB)
http://www2.ocn.ne.jp/~hongaku/nigiyu.mp3 (148KB)
http://www2.ocn.ne.jp/~hongaku/sangiyu.mp3 (164KB)
http://www2.ocn.ne.jp/~hongaku/eko.mp3 (59KB)

35 :名無しさん@3周年:04/05/28 15:02 ID:/aea3Xud
>>32
自然とすみわけできてるような。

このスレはsage推奨なのか。荒らし対策もはっきりしてるな。

36 :名無しさん@3周年:04/05/28 15:04 ID:fcify9V1
突然で申し訳ありませんが、質問いいでしょうか?

西本願寺派で叔父のお葬式を出しまして、一年になります。
一周忌をするのですが、その寺の連絡先を叔母がはっきり聞いてなくて、
連絡がとれない状態のようです。
葬儀社に聞けばいいのでしょうけど、叔母はあまり気に入らないお坊さんだったみたいで
勝手にお寺を探しているようですが、こういう事をしていいものでしょうか?
また、いいお寺を探すにはどのような方法があるでしょうか?

37 :名無しさん@3周年:04/05/28 17:29 ID:ZPoDBFua
>>36
連絡がとれずに、お寺さんもいまひとつのお寺さんだったので
寺を変更したい、ということでいいのでしょうか。

別にかまいません。
新しいお寺さんに事情を説明して受け入れてくれれば、ですが。
(受け入れてくれると思いますけど)

いいお寺探しは難しいですが、
まず「お寺探し」という大きな枠で考えてみます。
役所などで該当する宗派の寺を聞き、絞り込む。
本山か別院で聞く。(hpから電話番号を探してください)
電話帳を見る。電話帳の広告も手がかりに。
やはり仏壇屋、葬儀社などで聞いてみる。
あたりをつけた寺の近所に住む方に寺の事を聞いてみる。
寺に出入りがある商売屋さんで聞いてみる。(花屋、米屋など)

このへんでお寺探しから絞り込みまでできると思います。
実際にいいお寺に当たるかは、なんとも言えませんが、
妙なお寺(カネ儲け主義とか)はごく一部ですので、
大抵は満足いくのではないでしょうか。

38 :名無しさん@3周年:04/05/28 17:53 ID:LAg3mODz
>>33
    ∩
    ( ⌒)     ∩_ _
   /,. ノ      i .,,E)
  ./ /"      / /"
  ./ / _、_   / ノ'
 / / ,_ノ` )/ /
(       /     OK!
 ヽ     |
  \    \

39 :名無しさん@3周年:04/05/28 18:26 ID:7LPEfI44
>>36先祖代々から続く、お寺さんと縁を切るというのは難しいことです。墓は一体、何処にあるんですか?

40 :名無しさん@3周年:04/05/28 18:37 ID:sg38HizJ
>>39
たしかに説明不足だが、
「葬儀社から紹介されたお寺さん」と読んだけど。

41 :名無しさん@3周年:04/05/28 18:48 ID:e5sivrql
>>36-37
「いい寺か」と聞いても本当の事を言うとも限らないから、
参考程度にしといたほうが無難。

42 :名無しさん@3周年:04/05/28 19:03 ID:qOHpSSib
葬儀執行      50万
屋根吹替え     寄付で1億
内陣洗濯      寄付で1000万
不祥事ネタ     100万
左煽り       酒のつまみ

荒しのいないスレ  プライスレス。

2ちゃんのお念仏生活がある。

43 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/05/28 19:57 ID:95/bGILS
>>8
  呼んだか?。

>座禅は浄土真宗と関係ありません。
       仏教の教義はおぬしの好き嫌いに関係ないところにあるんだよ。
       外道のぼーずは座禅が嫌い。 (笑)

>捏造した内容を主張をする。       <ねつ造? ハテ。心当たりが無い。>

>門主や教団に対して根拠の無い中傷をする。   <ハテ?。心当たりが無い。>

44 :名無しさん@3周年:04/05/28 20:04 ID:V9RIoz0M
ああ・・・。プライスレスじゃねーじゃん。




・・・これはひとりごとです!

45 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :04/05/28 20:46 ID:UGyL0p44
>>34 了解してございます。

>>27-28 >>30 の件でございますが、
この書き込みは忘れてくださいませ。解決したようでございます。
過去ログは可視状態にしている最中のようでございます。
html化が進めば、よりたくさんの方に読んでいただけるのでございますが。

46 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :04/05/28 21:02 ID:UGyL0p44
前スレを拝読させていただきましたが『祭』があったようでございますね。
おもしろい書き込みがございましたし、ログが追えなくなるのは面白くない事で
ございますので過去ログに入れさせていただとうございます。

ここはさまざまな方が来られる開かれた掲示板でございます。
一部の方のみが利用する閉鎖された掲示板ではございません。
両極端な例を挙げれば、関係組織の方も、お念仏に縁のない方々も来られるでしょう。
社会人として節度ある書き込みであれば、必要以上に緊張する事はありません。
刑事、民事訴訟にならない程度の書き込みや、係争中の内部暴露などを
避ける書き込み、は普通に気をつけていれば十分でございましょう。

と言っても、
教団をとりまく環境は複雑でございますので、書き込み内容が名誉毀損である、とか、
このスレ自体が名誉毀損である、と指摘される事も、ないとは言えません。
もし、そうなった場合は、スレたて人としてきちんと反論する所存でございます。
(スレたて人に指摘が来て、書き込み内容に法的問題がなければ、ですが。
その前に「2ちゃんねる」に指摘が来そうですが)

ここが前向きな議論の場になれば良いと思っております。

47 :名無しさん@3周年:04/05/28 21:27 ID:k74WfeWA
36で質問した者です。
たくさん返事をいただきましてありがとうございます。
説明が足りずに申し訳なかったのですが、
そのお寺さんは、葬儀社に紹介して頂いた所なんです。
初盆までは来て頂きましたが、さて一周忌をするには・・・・・・と連絡先を
探したら叔母は連絡先の紙を紛失していた、という次第です。
甥の私も思いましたが、法事は初めてなのに仏壇の置き方が違うとか怒られ、
帰られかけましたし、何かにつけ偉そうな言い方をする無礼なお寺さんだと
思っていました。イメージが狂うと言うか。これを機会にお寺を変えたい
という話になりました。

叔母の所は次男でして、長男が本家を継いでいます。
亡き叔父が近郊の霊園に墓地を購入し、納骨済みです。

お寺を変えてもいいのですね。安心しました。
なるべく近所のお寺がいいだろうと思うので、
叔母にもいろいろあたってみるように言ってみます。
いいお寺さんに巡り合えるといいと思います。
みなさん優しい方々ばかりですね。ありがとうございました。

48 :名無しさん@3周年:04/05/28 21:41 ID:OfQImdOK
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1068389419/43
43 :名無しさん@3周年 :03/11/28 13:43
『ネコ馬鹿坊主』という言葉があるらしい。
ネコと馬鹿と坊主は何も言われなくても上座に座るという意味らしいw

49 :名無しさん@3周年:04/05/28 22:43 ID:VsF3yHoX
>>42
ワロタ

50 :名無しさん@3周年:04/05/28 23:13 ID:xn8flnff
調声人ってスーパーハカーなのかネゴシェーターなのか不思議。

51 :名無しさん@3周年:04/05/28 23:24 ID:ncwHQj0O
スーパーハカーならガクブルとも言う。

52 :名無しさん@3周年:04/05/28 23:45 ID:S82J5B5O
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/957032047/
147 :名無しさん@京都板じゃないよ :04/05/26 21:29
西本願寺、戦争責任認める
前門主の「消息」を否定

 浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺、京都市下京区)は24日、日中戦争から太平洋戦争にかけての戦争協力に対する宗派の
責任を明確にするためとして、門信徒らに戦争協力を求めた前門主の文書「消息」を使わないことや、宗祖親鸞が浄土真宗の
教義の根本を述べた「教行信証」の一部削除を命じた当時の通達を失効させることを発表した。
宗派の聖典にあたる「聖教」に準じると規定された「消息」を事実上、否定したことになり、過去には例がないという。

 戦中、同派は親鸞の教えを「護国の念仏」と国家主義的に理解し、「消息」などを通じて、「皇国護持」のために戦うよう
門信徒に求めた。また、後鳥羽上皇に対する言葉使いが不適切として「教行信証」などを一部削除したり、言い換えるよう
通達していた。
 この日、大谷光真門主と不二川公勝総長らの連名で、1931(昭和6)年から45(同20)年の間の
故大谷光照前門主の「消息」16通などを「今後依用しない」とする宗令を出した。宗派の内閣にあたる総局の通達などに
ついては失効しているとの見解を示した。
 47(同22)年施行の「浄土真宗本願寺派宗法」によって、通達はすでに失効しているとされていたが、
「消息」はそのままになっていた。
不二川総長は「(戦後責任の問題を)解決しないと、前に進めない。非戦平和を徹底するためにも、きちんと形をとる
ことが必要」と話している。

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004052400193&genre=J1&area=K10



へー。あった事を取り消してもねぇ。妙な雲行き。

53 :名無しさん@3周年:04/05/28 23:48 ID:S82J5B5O
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/957032047/
136 :名無しさん@京都板じゃないよ :04/03/14 22:33
 卒業式控え仏門への帰依誓う
 京都女子大生ら西本願寺で

 浄土真宗本願寺派の本山・西本願寺(京都市下京区)で13日、宗門校の京都女子大と同短期大学部(東山区)の卒業を
控えた学生たちが、仏門への帰依を誓う「帰敬式」に臨んだ。
 卒業後も真宗の教えを持ち続けるよう、希望者を募って毎年行っている。てい髪を模した「おかみそり」の儀式や法名
などを授かる。今年は約400人が参加した。
 阿弥陀堂に集まった学生たちは、数珠を手に神妙な表情で正座。大谷光真門主からかみそりを3回ずつ頭にあてられる
と、静かに手を合わせ気持ちを新たにしていた。
 参加者を代表して奥田朋子さん(22)が「争いや差別のない幸せな社会の実現に努めます」と誓いの言葉を述べた。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2004mar/14/W20040314MWC2K1F0000008.html

「争いや差別のない」これ、言わされてない?

上戸彩みたい。
インタビューアー「韓国は好きですか?」
上戸彩     「はい!大好きです!」
インタビューアー「じゃあ、韓国の好きなたべものは?」
上戸彩     「・・・(困る)」
インタビューアー「キムチとか(誘導)」
上戸彩     「辛いから大っ嫌い!」
インタビューアー「(´ω`)」

54 :名無しさん@3周年:04/05/29 00:03 ID:bqcnekR9
上戸彩とは関係ないけど、京都板のモー娘スレ逝って
思いのたけを激白してくるわ。

55 :名無しさん@3周年:04/05/29 00:13 ID:o97Kb7od
>>54

   _____      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /:\.____\  / 対ガッ用超高性能ぬるボックスのテスト開始!
 |: ̄\(∩( ;゚∀゚) <   重いので持ち上げたり投げ飛ばしたりするのは不可能
 |:   |: ̄ ̄ ̄∪:|  \ 耐熱耐寒仕様、太陽に突っ込んでも大丈夫
                \___________
 
   _____      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /:\.____\  / 圧力にも屈しない。外部からの衝撃で中の人間が死ぬ事もない。
 |: ̄\(∩( ;゚∀゚) <   宇宙空間でも大丈夫。酸素も食料も一生分ある。排泄物も秘密システムで処理できる。
 |:   |: ̄ ̄ ̄∪:|  \ 箱は中からしか開かない。ふはははは、完璧すぎる。ぬるぽぬるぽぬるぽ!
                \___________
    バタンッ!! 
 ________
 |: ̄\      \   <ヌルポヌルポー!!
 |:   |: ̄ ̄ ̄ ̄:|

56 :名無しさん@3周年:04/05/29 00:15 ID:o97Kb7od
>>54

 ________
 |: ̄\      \      「箱の中の人」の取材で、レポーターの\
 |:   |: ̄ ̄ ̄ ̄:|      モームスが来てるよ           /


 ________
 |: ̄\      \  ・・・・
 |:   |: ̄ ̄ ̄ ̄:|


 ________
 |: ̄\      \                   あ、服の隙間から\
 |:   |: ̄ ̄ ̄ ̄:|                  チチ見えてる   /


   _____     
 /:\.____\  
 |: ̄\(∩( ;゚∀゚)
 |:   |: ̄ ̄ ̄∪:|  



57 :名無しさん@3周年:04/05/29 00:56 ID:nhAcG8Ag
http://6254.teacup.com/ondoubou/bbs

お粗末? 投稿者:きんとん  投稿日: 5月27日(木)23時17分13秒

あんまりオイラの文章がひどかったので、呆れられたかな。
大体オイラは、差別心のおう盛な、こういう問題提議には向かない人間だもんな。
誰もしないので、敢えてしてみたけど・・。

ただ、ひょっとすると、誰かを探るための問いだったかな??
この掲示板も油断のならないところがあるから。
運動を出世のために利用する人もいるよね。



          (どの掲示板と比較してるんだろう?      )
(´-`).。。oO(そんなに怪しい掲示板が存在するのだろうか?)

58 :名無しさん@3周年:04/05/29 01:14 ID:sppVChE2
>>57
えーっと。ここ?

59 :名無しさん@3周年:04/05/29 01:38 ID:Vi09T/L3
>>54
ハロプロ関係者じゃないとダメだぞ。

60 :名無しさん@3周年:04/05/29 11:40 ID:Dh6wiIOd
まあ、つんく、は、俺の影響を受けてるがな

61 :名無しさん@3周年:04/05/29 12:52 ID:ZrqGUkwi
>>59

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|   ハロプロ関係者の
          N| "゚'` {"゚`lリ   ゼネラルマネージャー和田だが、
             ト.i   ,__''_  !     やらないか?
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     



62 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/05/29 13:13 ID:GMIQp7GT
>>53
>卒業式控え仏門への帰依誓う
>「おかみそり」の儀式や法名 などを授かる。

 親鸞の呪いイニシエーションだな。 オウムと同じだね。
 幽霊使いの大谷さんは、こういうことでは、張り切るのか?。証文にないこ
とをよくやるよな。親鸞はこういうことを全て排除したんだよね。外道が仕掛
けるマインドコントロールの第一歩だ。

63 :名無しさん@3周年:04/05/29 14:09 ID:UDXLoZOT
ちょとてすと

64 :名無しさん@3周年:04/05/29 21:45 ID:7Cgr89/S
おお。戻った!鯖復活!
三部経読誦したから鯖が復活したのかな。

65 :名無しさん@3周年:04/05/29 21:54 ID:z9I8FZ2T
渡海難、2度目の引退宣言

992 名前: 渡海 難  ◆Fe19/y1.mI 投稿日: 04/05/29 14:44 ID:GMIQp7GT
 最後だから書かせてもらおう。親鸞仏教を釈迦仏教から歴史的に概観してみたい。

 釈迦は何をしたのか。釈迦は、自らの本質に無知を見いだすと、無知が万民に共通
していることを知る。そこから、教育・学習の必要性にめざめ、人類史上最古の学校
を建設する。祇園精舎だ。全寮制とし、校則と制服を定めた。戒・定・恵の三学を指
導した
 曇鸞は、釈迦の教育哲学を継承する。曇鸞は高等教育学を大成する。初等教育を修
了した人を対象に、将来の教育者を育てる教育活動を行った。彼は、高等教育学の専
門家だ。世親の浄土論から展開した教育手法を、論註という形でまとめている。
 曇鸞の高等教育学に対し、善導は初等教育学を完成した。学問を学ぶのに、人々は
何から学べばいいのか。善導は、学校方式の教育手法とともに、特に、部分的には独
学者でも学べるプログラムを考案している。教育者が枯渇していく時代をにらんでい
るのだ。
 中国に遅れていた我が国は、初等教育の重要性に目覚め、早くから善導仏教を輸入
していた。政府は、これを政府要人の師弟教育に活用した。善導教育学は、少人数教
育・個人教育、エリート教育の範囲を超えない。善導仏教を法然は、社会教育のレベ
ルに拡大する。法然は、個人教育、エリート教育もしながら、併せて草の根教育を実
践し、しかも、将来同じような草根の教育を実践する教育者のたまごも育てるという
幅広い活動を行う。
 法然は、エリートあるいは将来の教育者には戒・定・恵の三学を教えながら、草の
根の人々には、戒と恵を除外し、定を念仏という形で伝える。
 親鸞は法然の社会教育哲学に賛同して法然の元にやってくる。親鸞も、当初は草の
根教育を実践する教育者を目指す。しかし、親鸞には思わぬ事態がやってくる。それ
は、流罪に続く僧籍剥奪だ。親鸞にとっての衝撃は、流罪よりも僧籍剥奪という事態
ではなかったか。僧籍が剥奪されると教育者としての正当性が失われる。親鸞仏教は、
法然仏教と別の道を歩む。それは教育者不在の草の根社会教育哲学だ。自らも定だけ
を修し、自分が定だけを修することを通じ、他人にも同じ定を薦めていく。

66 :名無しさん@3周年:04/05/29 22:42 ID:cj3qV+d/
>>65
読んだからコピペしなくてもいいよ。
財前教授コピペの改変みたいだし。

67 :名無しさん@3周年:04/05/29 22:55 ID:goC82JPA
>>64
だめじゃん

68 :名無しさん@3周年:04/05/30 00:06 ID:4qYOirAl
住職になって自分の思うようにお寺をしたいな。

伽藍はそこそこでいい。身のたけにあえば。
本尊はそこそこでいい。名号軸さえあれば。
内陣はそこそこでいい。作法ができれば。
外陣はそこそこでいい。聴衆が不自由しなければ。
庫裡はそこそこでいい。六畳二間あれば。
布施はそこそこでいい。生活できるだけの収入があれば。
法衣はそこそこでいい。ローンが滞らなければ。
単車はそこそこでいい。冬のお参りで凍死しなければ。
組内はそこそこでいい。波風立たなければ。
勤行はそこそこでいい。お念仏が喜べたら。
法話はそこそこでいい。ご門徒さんに届けば。

法話の後、ご門徒さんが本堂を出る時に、坊守の松浦亜弥が挨拶するの。
松浦亜弥「ようお参りでございました」
ご門徒さん「坊守さん大変ねぇ。がんばってね」
住職の漏れも思わず頭が下がっちゃって言うの。
漏れ「お取り次ぎだけで精一杯です」
おかげで、萩の花で一杯のお寺は、参詣者が絶えないの。
松浦亜弥「幸せね」
漏れ「お前のおかげだよ」

その日の晩ご飯は、お仏飯のカレーライスとキリンの「食べ茶」が並ぶの。
松浦亜弥「おいしい?」
漏れ「うん」

明日もお念仏と共に頑張れるの。

69 :名無しさん@3周年:04/05/30 00:10 ID:aIItvgPY
>>68    ばぁ〜か。

70 :名無しさん@3周年:04/05/30 00:22 ID:KeNXiZjj
>>68
ワロタ! ちょっとホロリ。なんでかな?

71 :名無しさん@3周年:04/05/30 00:30 ID:KeNXiZjj
ageカキコは荒しみたいだね。
ヘナギサイクロンでスルーしな。
ヘナギサイクロンが分からなければググれ。

72 :名無しさん@3周年:04/05/30 00:38 ID:P59M/SCs
>>71
自分のスレを放置せずにカキコしろと言ってやれ。

73 :名無しさん@3周年:04/05/30 00:47 ID:Ze0TkWWv
>>68
感動した!



「松浦亜弥」さえ無ければ。

74 :名無しさん@3周年:04/05/30 01:02 ID:Mw6jZzSN
>>72
このスレのリロードが仕事なんだからいいじゃん。

75 :名無しさん@3周年:04/05/30 01:18 ID:nGKEVmlZ
29日を乗り切ったと思ったら・・・。>>68 は _| ̄|○

76 :名無しさん@3周年:04/05/30 01:24 ID:n3Z7tehN
>>71-72 >>74

>>68が照れて>>69をカキコしたんだろ

77 :名無しさん@3周年:04/05/30 01:38 ID:kCSkpiuZ
>>68
俺は田畑智子でいいや。

78 :名無しさん@3周年:04/05/30 02:02 ID:Q95TLFos
>>70
ケナゲっぽいから?

79 :名無しさん@3周年:04/05/30 15:41 ID:Lt0VbQGY
>>77
田畑智子でいい
田畑智子でいい
田畑智子でいい

お前さんはどれだけの人物かと?

80 :名無しさん@3周年:04/05/30 16:38 ID:FmKq9nw/
>68
> 松浦亜弥

あの高田聖子の妹みたいなブスのどこがいいんだ?
頭もすっげ〜悪そうだし・・・。

81 :名無しさん@3周年:04/05/30 16:53 ID:MnR/GzK0
高田聖子って誰?
教えて君ですまん。
ググってくるわ。

82 :名無しさん@3周年:04/05/30 16:56 ID:FmKq9nw/
>81
http://daytorad.hp.infoseek.co.jp/takada/takada.html

83 :名無しさん@3周年:04/05/30 17:01 ID:MnR/GzK0
演劇の人か。知らんかったな。

別にいいよ。
俺はヽ(´ー`)ノ < 仲根かすみ派だし。

84 :名無しさん@3周年:04/05/30 17:57 ID:glIA9HV4
坊守にしたい女性芸能人は?
という板違いスレはここでつか?

85 :名無しさん@3周年:04/05/30 18:07 ID:XQEKYg4T
80を
http://ex6.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1085759834/
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1085058949/
のへんに投下してみる。血祭りでガクブル

http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1077505346/
のへんに投下してみる。神。

86 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/05/30 20:34 ID:iQDhHPZ8
(前スレ)>> 995
>そんなことよりみんなしってる常識から学習してくれたまえ。
>【建仁辛酉の暦、雑行を棄てて本願に帰す。】

 面白い問題提起をもらったのでこれに答えたい。
 「雑行を棄てて本願に帰す」。阿弥陀仏の歴史を議論しようとする渡海は雑行に関わり合っ
ていて、親鸞聖人らしくない。それはよくない。もっと栗花さんを見習い、まるで親鸞様のよ
うに振る舞いなさい。そういうことを仰りたいのでしょうか。自分栗花は、まるで平成の親鸞
様のように、きっぱりと雑行を捨てて本願に帰しています。どうぞごらんください。そういう
意味のことが言いたいのか。

 栗花さんが親鸞聖人の生き写しかどうか、そんなことは僕が議論しなくても、おぬし以外の
2茶の住人は正しく判断するだろう。僕には親鸞様の生き写しになろうなどという思いはゼロ
なんだよ。そこはおぬしと考え方が違うんだ。
 雑行とは何か。僕とおぬしとの間で概念の違いがあるようだ。阿弥陀仏の歴史を議論しても、
議論することで極楽浄土に行こうなどと、全く思ってないんだよ。僕の往生極楽の道はただ一
つ。本願を信じて念仏する。簡単なことだ。ところが、親鸞さんが解決してくれたのは、往生
極楽の道だけだ。世間道の問題については何一つ解決されてない。世間道の問題の解決は、
我々の双肩にかかっている。


87 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/05/30 20:34 ID:iQDhHPZ8
 阿弥陀仏とは何か。貴方のように、阿弥陀仏と死に神とを混同している人は少なくない。本願
寺の関係のノータリンボーズは99%、誤解してるんだろう。僕の想像だ(笑)。「阿弥陀を頼
む」と、「阿弥陀に頼む」と言うことの意味分けができてない。おぬしはその典型だろう。これ
は僕が往生するかどうかということととは別に、僕は世間道の問題としてこれを放置していいも
のか。僕には思案のしどころとなったのさ。
 阿弥陀仏と死に神とを混同している人がいても、「阿弥陀を頼む」、「阿弥陀に頼む」と言う
ことの意味分けができてない人がいても、僕の往生極楽の道とは関係ない。しかし、先に生まれ
た者は後を導き、後に生まれた者は先を訪うというのは、世間道でも大事なことだ。阿弥陀仏と
死に神とを混同している人は、阿弥陀仏の実体が分かってないのが原因だ。それなら、世間道の
知恵として、僕は愚見を仮説的に披露させて頂き、参考にして頂けると嬉しい限りだ。僕はそう
思ったわけですよ。
 ま、おぬしの理解できる程度を越えている可能性があることは、百も承知で試してるのさ。

88 :名無しさん@3周年:04/05/30 20:53 ID:NBn8AKmL
>>68
http://www.beverage.co.jp/product/cm/gogo/

89 :名無しさん@3周年:04/05/30 21:15 ID:MXLWxbm3
>>86-87
次スレはここではないのだか。

90 :名無しさん@3周年:04/05/30 21:32 ID:j/g60daV
>>86-87
原始仏教スレにいたよ。
おなたもいったらどうですか。

91 :名無しさん@3周年:04/05/30 21:38 ID:MXLWxbm3
なぜageる?テンプレ無視か。

92 :名無しさん@3周年:04/05/30 21:52 ID:Fn/FQG/h
>>68の妄想に乗ったぁ!

無人の為、門徒総代から依頼され入寺したボロ寺。
これでもありがたい。自分の寺なんだから。ボロながらも住職。
松浦亜弥と二人で初めて寺で寝た晩に大雨が降った。
庫裡あちらこちらに雨漏りがある。
無人になってから十年。建物が傷んでいたのだ。
松浦亜弥「困ったねぇ」
俺「こんなにボロとは思わなかったな」
松浦亜弥「ボロなんて言わないの。二人のお寺じゃない。それより本堂は?」
松浦亜弥の坊守はかわいいだけでなく、しっかりしている。
本堂まで気が回らなかった俺は僧侶失格だ。
本堂を二人で調べると中尊に雨漏りがあり、本尊の木像に雨水がかかっている。
松浦亜弥「阿弥陀様が腐っちゃうわ」
早急に屋根修理をしなければならないが、カネはない。
門徒総代に相談すると、大金は負担しかねる、と言う。
俺「誰の為の寺だよ!ご門徒さんみんなのお寺じゃねぇのかよ!」
松浦亜弥「そうだよ。でも私達がお念仏に感謝できなきゃ、みんなも感謝できないよ」
目が覚めた。まず自分で資金をやりくりしなければ。
俺は布教使を持ってるから布教に出る事にした。資金を貯めるのだ。
ペーパー布教使の俺。初めての布教。伝手をたどってやっと布教が来た。

93 :名無しさん@3周年:04/05/30 21:53 ID:Fn/FQG/h
布教の日の早朝に、ボロ寺からJRの駅までトボトボ歩いてたら、
松浦亜弥が息をきらせて、追っかけて来る。
松浦亜弥「忘れ物!」
坊守の松浦亜弥の手を見ると布教使輪袈裟だった。
黒衣しか持ってなかった俺、よっぽど緊張しているらしい。
坊守の松浦亜弥は布教使輪袈裟をおしいただいて俺に渡す。
松浦亜弥「がんばってください」
俺「こんなことではだめだな」
松浦亜弥「お念仏を喜べたら、きっと伝わるよ。
     お話しするんじゃなくて、取り継ぐんだから大丈夫」

結局、布教の場では、かっちり原稿を作りすぎていて聴衆の反応はいまいちだった。
布教先住職「まぁ・・。こんなもんでしょ」
俺「な・・、慣れないもんで。申し訳ない・・」

深夜。JRの駅から自坊まで肩を落してトボトボ歩いてたら、人影が。
坊守の松浦亜弥だった。
松浦亜弥「どうだった?」
俺「あ。うん・・」
悲惨な状況を言える訳ない。

お寺で御法礼を坊守の松浦亜弥に渡すとパッと笑顔になり喜んだ。
松浦亜弥「阿弥陀様にお供えしてくるね!」


94 :名無しさん@3周年:04/05/30 21:54 ID:Fn/FQG/h
疲労から、夕食の時にポロリとこぼしてしまった。
俺「今日はお礼が入ったんだし、駅前まで出て何か食べよう」
笑顔になった松浦亜弥はすぐに真顔になった。
松浦亜弥「贅沢はだめよ。屋根修理が終るまでは」
夕食のお仏飯のカレーはうまかった。
米も不自由して松浦亜弥の実家から米を送ってもらっていた。
彼女の実家は新潟の農家だったのでコシヒカリだったのだが。
しかしカレーには、肉が入ってなかった。
俺「肉、入ってないね」
松浦亜弥「え。うん・・ごめんなさい」
俺がふがいないからだ。ささやかな贅沢もできない。
俺「ごめんな。貧乏させて」
松浦亜弥「あなたのせいじゃないのよ」
俺「でも、肉くらい」
松浦亜弥「ここはお寺だから。精進でしょ」
微笑んだ坊守の松浦亜弥。その笑顔には陰があった。
俺は坊守の松浦亜弥をギュッと抱きしめた。
その拍子にテーブルのキリン「食べ茶」が倒れ、こぼれた。
松浦亜弥「痛いってば!どうしたの」
彼女となら頑張れる。お念仏を広められる。そう思った。

95 :名無しさん@3周年:04/05/30 21:58 ID:aJ/FNhun
本格的に萌えてきたな。スレタイと違うぞw

96 :名無しさん@3周年:04/05/30 22:05 ID:Bf739lWf
ホロリ。

97 :名無しさん@3周年:04/05/30 22:36 ID:ng4LdCLi
>>92-94

_| ̄|○ ガックシ もうそう ぼうそう

98 :名無しさん@3周年:04/05/30 23:14 ID:qICx/h0h
>>92-94
(・∀・)イイ!!

99 :名無しさん@3周年:04/05/30 23:38 ID:ydrbAosF
>>68
>>92-94
松浦亜弥にしかられて、ショボーンとしている住職。
それを見て、「ちょっときつく言い過ぎたかな?」と思い、
かわいそうになって、住職をやさしくなぐさめてあげるストーリーをお願いします。




100 :名無しさん@3周年:04/05/30 23:53 ID:k/MvoUuK
渡海難、2度目の引退宣言

992 名前: 渡海 難  ◆Fe19/y1.mI 投稿日: 04/05/29 14:44 ID:GMIQp7GT
 最後だから書かせてもらおう。親鸞仏教を釈迦仏教から歴史的に概観してみたい。

 釈迦は何をしたのか。釈迦は、自らの本質に無知を見いだすと、無知が万民に共通
していることを知る。そこから、教育・学習の必要性にめざめ、人類史上最古の学校
を建設する。祇園精舎だ。全寮制とし、校則と制服を定めた。戒・定・恵の三学を指
導した
 曇鸞は、釈迦の教育哲学を継承する。曇鸞は高等教育学を大成する。初等教育を修
了した人を対象に、将来の教育者を育てる教育活動を行った。彼は、高等教育学の専
門家だ。世親の浄土論から展開した教育手法を、論註という形でまとめている。
 曇鸞の高等教育学に対し、善導は初等教育学を完成した。学問を学ぶのに、人々は
何から学べばいいのか。善導は、学校方式の教育手法とともに、特に、部分的には独
学者でも学べるプログラムを考案している。教育者が枯渇していく時代をにらんでい
るのだ。
 中国に遅れていた我が国は、初等教育の重要性に目覚め、早くから善導仏教を輸入
していた。政府は、これを政府要人の師弟教育に活用した。善導教育学は、少人数教
育・個人教育、エリート教育の範囲を超えない。善導仏教を法然は、社会教育のレベ
ルに拡大する。法然は、個人教育、エリート教育もしながら、併せて草の根教育を実
践し、しかも、将来同じような草根の教育を実践する教育者のたまごも育てるという
幅広い活動を行う。
 法然は、エリートあるいは将来の教育者には戒・定・恵の三学を教えながら、草の
根の人々には、戒と恵を除外し、定を念仏という形で伝える。
 親鸞は法然の社会教育哲学に賛同して法然の元にやってくる。親鸞も、当初は草の
根教育を実践する教育者を目指す。しかし、親鸞には思わぬ事態がやってくる。それ
は、流罪に続く僧籍剥奪だ。親鸞にとっての衝撃は、流罪よりも僧籍剥奪という事態
ではなかったか。僧籍が剥奪されると教育者としての正当性が失われる。親鸞仏教は、
法然仏教と別の道を歩む。それは教育者不在の草の根社会教育哲学だ。自らも定だけ
を修し、自分が定だけを修することを通じ、他人にも同じ定を薦めていく。

101 :名無しさん@3周年:04/05/31 00:12 ID:BPPeHRsI
渡海難より妄想が激しい萌えスレはここですか?

102 :名無しさん@3周年:04/05/31 00:14 ID:fM41wWYQ
このスレを読んだイメージ。(あくまでもイメージですよ)

松浦亜弥が坊守 「がんばってお念仏を広めよう(はぁと)」 (*´Д`)ハァハァ

上戸彩 が坊守 「抹香臭くて大っ嫌い!」 (´・ω・`)ショボーン

こういうイメージが頭から離れない。。。

103 :名無しさん@3周年:04/05/31 17:36 ID:Y1t0zsXG
親鸞聖人と恵信尼公もこんな感じかもね。ツップリツップリツップリツッ

104 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/05/31 20:26 ID:GasVLvtr
>>100
こんなに好評なら続きを書きたくなった。

 ここも読んでね。↓
 http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082815045/993

世親・曇鸞は独自の阿弥陀仏観をもっている。二人は観察行トレーニングの教
材という枠を越える。
 いかにしたら自分が阿弥陀仏になれるか。世親・曇鸞にとって、阿弥陀仏は、
生徒一人一人が成長していく目標的理想像だ。生徒は、阿弥陀仏の化仏にな
ることを目標とする。基本学習を卒業し、将来の教育者を目指す若者に、世親・
曇鸞は、化仏になる五つの徳目を課した。礼拝・賛嘆・作願・観察・回向これは、
教壇に立つ教師には絶対に必要な基本的事項だろう。
 先生は生徒が礼拝するより前に生徒に礼拝する。生徒の可能性を賛嘆し、そ
の子の長所を伸ばそうと願ずる。相手の心を観察し、教育する。回向は実践的
教育活動だ。五つの実践項目は、世親が提唱し、曇鸞が完成させた。将来の教
師を目指す教育学部学生達は、この徳目を阿弥陀仏という架空の阿弥陀仏をモ
デルに学んでいく。これが曇鸞学校の学習方法だ。
 曇鸞の教育哲学は世親から継承した。世親の思想は、いきなり登場したわけ
ではない。世親の登場に先行して大無量寿経の誕生がある。大無量寿経は、教
壇に立つ者の指導指針、人生指針を明らかにしているものだ。
 世親の思想は、大無量寿経の一つの発展形と考えられる。基本学習を卒業し
た若者は、どうすれば釈尊先生のような優れた教育者なれるのか。大無量寿経
の阿弥陀物語はその成長過程を紹介するものだ。大乗の先人達は若者に、あの
阿弥陀仏のようになれと、説いた。世親は、その阿弥陀仏のようになる道筋と
して五つの実践項目を提唱した。曇鸞は世親の提唱をさらに具体化、精密化し
た。

105 :名無しさん@3周年:04/05/31 21:14 ID:4VtvLDVm
>>11
>マターリいきましょう。下がりすぎない程度にsage推奨です。

106 :名無しさん@3周年:04/05/31 21:54 ID:5CDGocws
下がりすぎない程度にage推奨です。

107 :名無しさん@3周年:04/06/01 02:39 ID:Tv2o39MK
>>94
松浦
http://www.beverage.co.jp/product/cm/gogo/index.html

108 :名無しさん@3周年:04/06/01 23:22 ID:VKc5Nca0
唯一、JR駅前が現代だ。少し郊外に出ると40年前の建物と田園、緑が広がる。
うち捨てられた納屋には昔の広告がかかっている。大村崑の「オロナミンC」だ。
そんな納屋の隣にはツーバイフォーの個建て住宅が建っていたりする。
現代と過去。それがこの土地だ。

駅前のコンビニでFAXを送り終えた俺は中古で購入した原付にまたがる。
わざわざ駅前のコンビニまでFAXを送りに来なければならないのは苦痛だが、
FAX付き電話を買う程の余裕もない。優先順位から言えばアシの原付だろう。
早く自坊に帰らねば。法要の荘厳が待っている。

109 :名無しさん@3周年:04/06/01 23:23 ID:VKc5Nca0
お寺に帰ると坊守の松浦亜弥が縁側で布袍の繕い物をしていた。
俺「FAX、送って来た」
松浦亜弥「速く届くといいね。色衣」
熱心に針を動かしながら答える。
俺「安物のペラペラだけどな」
松浦亜弥「衣より中身じゃない?」
返事に困る。話題を変えたい。
俺「そんなところで繕い物をしなくても」
松浦亜弥「電灯より日光の方がよく見えるのよ」
木漏れ日に包まれ、おだやかな表情で繕い物をする松浦亜弥にみとれてしまう。
急に松浦亜弥が振り返った。
松浦亜弥「な〜に?陰になるってば」
俺「あ、いや、何でもない」
松浦亜弥「痛ッ!」
あわてて松浦亜弥に駆け寄る俺。
俺「ごめん!」
指先に血がにじんでいた。
俺「く、薬」
松浦亜弥「いらないよぉ」
指を舐める松浦亜弥。
クスクスと坊守の松浦亜弥が笑い出す。
松浦亜弥「どうして謝るの?変な人」

きっと君に感謝してるからだよ。

110 :名無しさん@3周年:04/06/01 23:29 ID:VKc5Nca0
内陣の掃除を終えた。かなり埃がたまっていた。
拭き掃除に体がこたえる。不自然な姿勢でゴシゴシしていたからだろう。
布袍を脱ぎ、外陣でひっくりかえる。
・・天井も雨漏りでシミになっている。貼り変えたい。
スーッとふすまが鳴り、外陣にエプロン姿の松浦亜弥が入って来た。

111 :名無しさん@3周年:04/06/01 23:31 ID:VKc5Nca0
松浦亜弥「お疲れ様」
坊守の松浦亜弥がキリン「午後の紅茶」を差し出す。
二人で飲む「午後の紅茶」。
俺「ありがと」
松浦亜弥「手伝おうか?」
内陣に入るろうとする松浦亜弥。
俺「あっ、だめだ!」
松浦亜弥「どうして?女は入っちゃいけないの?」
俺「昔はそう言ったみたいだけど・・布袍をつけずに・・、つまり
  僧侶以外は入っちゃだめ・・って事なんだ」
ガッカリする松浦亜弥。
俺「いや、いいよ。そんな時代じゃないんだし」
松浦亜弥「よくないよ。そう決まってるなら入らない」
俺「いや、末寺だし。女人禁制と決まってる訳じゃないから」
松浦亜弥「どうして取り繕うの?」
語気強く問う坊守の松浦亜弥。
俺「は?」
松浦亜弥「私に遠慮して欲しくない!そんな人に嫁いだ覚えはないよ」
俺「ご、ごめん」
こんな貧乏坊主に嫁いでくれた坊守の松浦亜弥の機嫌ばかりうかがっていた俺。
やっぱりダメな男だ。
松浦亜弥「あ・・怒ったつもりはないのよ。ごめん」
坊守の松浦亜弥が俺の肩を抱く。
松浦亜弥「私の事より、お寺の事を考えていて欲しい。そう思ったから」
坊守の松浦亜弥は俺に嫁いだのだろうか?
それともお念仏に嫁いだのだろうか?
複雑な気持で「午後の紅茶」を握りしめた。

112 :名無しさん@3周年:04/06/01 23:47 ID:fPH/3OZl

  ∧_∧
 ( ,,・∀・)  ハァハァ
 ( ∪ ∪     目が離せなくなってきた
 と__)__)


113 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/02 00:00 ID:VCxX+mg0
 好評により、話を先に進めたいと思う。

曇鸞から善導に至ると、阿弥陀仏も大きく変わる。阿弥陀仏は、自らがその化仏
となる対象ではなくなる。善導にとって阿弥陀仏は、教育者枯渇の時代にあって、
人々に初等学習を導く仮想のバロメータとなる。
 曇鸞は、次の時代の教育者をいかに育てるか。それが大きなテーマだった。善導
は自らが教育者として、学問の無い人をいかに学問に導くかが大きなテーマとなる。
善導は、初等教育の大成者なのだ。善導は、初等学習者に多くを求めることをしな
い。彼は、五項目の実践を求めた。読誦、観察、礼拝、称名、賛嘆供養だ。曇鸞の
五念門と比べると面白い。いずれも、学習内容の簡素化ということでは共通してい
る。しかも、礼拝・観察が含まれている。一方、善導は礼拝を三番目に置いた。曇
鸞は一番目に置いた。
 教育者にとって、礼拝こそあらゆることに優先する行為だ。法華経の不常軽菩薩
は、礼拝で仏になった。釈尊先生こそ、礼拝のする人だったのだろう。礼拝こそ、釈
迦の原点、教育の原点である。曇鸞はそう言っているようだ。しかし、善導が礼拝を
三番目に置いたことは注目したい。礼拝が教育・学習の基本であることには変わり
がないのだろう。しかし、いきなり礼拝せよと言っても初学者には難しい。善導は、初
学者にまず本を読めと説く。本を読むことより礼拝のが簡単そうだが、実は本を読む
ことの方が簡単なのだ。礼拝は、人にとって極めて難しいことなのだ。善導は多読乱
読は薦めていない。善導は、観無量寿経を薦める。本を読んで、考え、分かったら礼
拝しろというのだ。称名は礼拝の後にくる。


114 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/02 00:01 ID:VCxX+mg0
 曇鸞の五念門には称名がなかったことは大事なことだろう。賛嘆供養は、曇鸞に
なく、善導にある。供養とは経済的な支援だ。学習の場を喜んで経済的にバックアッ
プすることを求めている。学舎を経済的に支援するのは、生徒の義務であろう。賛
嘆供養は、賛嘆と供養の二つに分けて考える考えもある。しかし、善導の賛嘆と曇鸞
の賛嘆は異なる。善導の賛嘆は供養と結びつく。曇鸞の賛嘆は、礼拝・作願と一体
の賛嘆だ。意味上の違いがある。
 善導が、布施でなく、供養を要求していることも注意すべきだろう。善導が求めてい
るのは、布施ではない。供養である。布施は無償の行為だが、供養は対価の意味が
ある。
 阿弥陀仏は、初学者にとって観察・礼拝・称名を学習する上の仮想上のバロメー
ターである。

115 :名無しさん@3周年:04/06/02 00:43 ID:7xD2o7Be
まぁ、マターリしてると言えなくもないが
sage推奨なのにageカキコが入るところが、嵐を呼ぶ男

116 :名無しさん@3周年:04/06/02 00:55 ID:CYg6Ughc
>>111
(・∀・)つhttp://www.geocities.jp/tabusan11569/maturaaya3.jpg

117 :名無しさん@3周年:04/06/02 01:12 ID:ykRk4pP5
>>113-114
>好評により、話を先に進めたいと思う。

完全に妄想に陥ってるな。
渡海のカキコは不評でいつも迷惑がられてることに全然気付いてないし。

118 :名無しさん@3周年:04/06/02 01:23 ID:ymhPYfwf
>>108-111
(・∀・)イイ!!

119 :名無しさん@3周年:04/06/02 02:35 ID:nUpOn2kz
>>117
気付いてるから書いてんだって。
あえてそれを言わないのがこのスレのルール(かしら?)
ま、何年もずーっと続いてきた事ですから

120 :名無しさん@3周年:04/06/02 03:09 ID:bbyYLOAO
>>119
何年もずーっとヒキヲタ?

121 :栗花 馨Ψ(´∀`)Ψ:04/06/02 18:43 ID:urXccBBx
>仮想上のバロメーター



122 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/02 19:30 ID:sViuu+i3
松浦亜弥「ようお参りでございました」       <文句があるから来たんだろ。>
漏れ「お取り次ぎだけで精一杯です」
        <そんなことは、仏教の「ぶ」の字くらい分かってからにしたらどう?。>

萩の花で一杯のお寺は、参詣者が絶えないの。  <モグラの穴でも見つけたか。>
松浦亜弥「幸せね」漏れ「お前のおかげだよ」    <それはよかった。今だけの幸せだ。>
松浦亜弥「おいしい?」漏れ「うん」           <それはよかった。今だけの幻だ。>
二人で初めて寺で寝た晩に大雨が降った。      <ほほう。>
坊守はかわいいだけでなく、しっかりしている。    <この程度は、どこにでもいる。>
本堂まで気が回らなかった俺は僧侶失格だ。     <気がつくのが少し遅すぎないか。>
松浦亜弥「阿弥陀様が腐っちゃうわ」      <木は腐るが、阿弥陀様は腐らないんだよ。>

総代に相談すると、      <たかりか?。甘えてないで自分のことは自分でやったらどうよ?。>

大金は負担しかねる、と言う。             <当たり前の話だ(笑)。>
ご門徒さんみんなのお寺じゃねぇのかよ!」     <先祖の墓が人質に取られているだけだ。>

私達がお念仏に感謝できなきゃ、みんなも感謝できないよ

 感謝の前にもっと本願のいわれを聞いたらどうよ。理由も知らずに感謝されたら気持ちが悪いだろう。

目が覚めた。まず自分で資金をやりくりしなければ。 <少し鈍いんじゃないか。>
布教に出る事にした。資金を貯めるのだ。

 たかりに行くのかい?。その前にすることがあるだろう。もっと仏教の勉強しないでいいのか
い?。仏教の「ぶ」の字も知らんでどうするんだ。

123 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/02 19:31 ID:sViuu+i3
ペーパー布教使の俺。初めての布教。伝手をたどってやっと布教が来た。

 便所の紙じゃないんだろ。
 教化するひと、まず信心をよく決定して、その上にて聖教をよみ語らば、聞く人も信をとるべし。
坊主は、人をさえも、勧化せられ候うに、われを勧化せられぬは、あさましきことなり。信もなくて、
大事の聖教を所持の人は、幼なき者に剣を持たせ候う様に思し召し候う。不浄説法すれば地獄に堕ちる。

坊守の松浦亜弥の手を見ると布教使輪袈裟だった。  <格好よりも勉強したら?。>
松浦亜弥「お念仏を喜べたら、きっと伝わるよ。   <信がなければいたずらごとよ(笑)。>

お話しするんじゃなくて、取り継ぐんだから大丈夫

 全く仰せにてなきことをも、仰せとのみ申すこと、浅ましく、嘆き存じ候なり。しゃべればいいとい
うもんじゃないんだよ。 

作りすぎていて聴衆の反応はいまいちだった。 <お伽噺を聞かせる相手を間違えたんだろう?。>

俺「な・・、慣れないもんで。申し訳ない・・」

 まず、「物をよめ」と、仰せられ候う。教行信証に墨を塗る前に、あんたらもっと勉強しなさいよ。
あんたらの話は、百年聞いても人生にとって糞の役にも立たないことを忘れなさんな。

124 :名無しさん@3周年:04/06/02 19:39 ID:Spdt3Tqq
渡海さん

釈迦の説いた教えは、現代の人に実践できますか?

あなたは何故、親鸞聖人のことを信じようと思ってのですか?



125 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/02 19:42 ID:sViuu+i3
>悲惨な状況を言える訳ない。       <ひ弱な坊主は肝が小さい。>

>お寺で御法礼を坊守の松浦亜弥に渡すとパッと笑顔になり喜んだ。
                     <この程度でも、良妻賢母か。>

>松浦亜弥「阿弥陀様にお供えしてくるね!」      <仏の顔も三度だな>

俺「今日はお礼が入ったんだし、駅前まで出て何か食べよう」   <ほほう>
松浦亜弥「贅沢はだめよ。屋根修理が終るまでは」        <ほほう>
夕食のお仏飯のカレーはうまかった。              <ほほう>
米も不自由して松浦亜弥の実家から米を送ってもらっていた。  <ほほう>
彼女の実家は新潟の農家だったのでコシヒカリだったのだが。  <ほほう>
しかしカレーには、肉が入ってなかった。           <なるほど>
俺がふがいないからだ。ささやかな贅沢もできない。      <なるほど>
俺「ごめんな。貧乏させて」                 <なるほど>
松浦亜弥「あなたのせいじゃないのよ」            <なるほど>
俺「でも、肉くらい」                    <なるほど>
松浦亜弥「ここはお寺だから。精進でしょ」          <ほほう(笑)>
微笑んだ坊守の松浦亜弥。その笑顔には陰があった。       <なるほど>
俺は坊守の松浦亜弥をギュッと抱きしめた。          <なるほど>
その拍子にテーブルのキリン「食べ茶」が倒れ、こぼれた。   <なるほど>
彼女となら頑張れる。お念仏を広められる。そう思った。    <じゃ、まず勉強しなさいな。>

126 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/02 19:45 ID:sViuu+i3
>>124
>現代の人に実践できますか?     <できますよ>

>あなたは何故、親鸞聖人のことを信じようと思ってのですか?
    <疑うところがないからですよ。言ってることは、一つ一つに、間違いがない>

127 :名無しさん@3周年:04/06/02 19:58 ID:CHB/BELP
むこうのスレの方がつっこみどころ満載だと思うが。

128 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/02 20:00 ID:sViuu+i3
坊守の松浦亜弥がキリン「午後の紅茶」を差し出す。
                           <贅沢なんじゃあないか?>

二人で飲む「午後の紅茶」。       <あんたらは貧しさを知らないね>
俺「ありがと」                  <お礼は本心で言うものだよ>
俺「いや、いいよ。そんな時代じゃないんだし」       <当たり前だ>
松浦亜弥「よくないよ。そう決まってるなら入らない」     <ほほう>
俺「は?」                                <は?>
松浦亜弥「私に遠慮して欲しくない!そんな人に嫁いだ覚えはないよ」
                         <少し古くさいんじゃないか?>
俺「ご、ごめん」            <そんなことで謝ってどうするんだい>

こんな貧乏坊主に嫁いでくれた坊守の松浦亜弥の機嫌ばかりうかがっていた俺。
                            <少し馬鹿なんじゃないか>

やっぱりダメな男だ。             <人生を捨てるのは早すぎるよ>
「あ・・怒ったつもりはないのよ。ごめん」      <見ちゃいられないね>
坊守の松浦亜弥が俺の肩を抱く。         <蚊がとまっていたか>
「私の事より、お寺の事を考えていて欲しい。そう思ったから」
                                <僧侶の使命を考えたらどう?。>
坊守の松浦亜弥は俺に嫁いだのだろうか? <本人の人生を歩んでいるだけだろう>
それともお念仏に嫁いだのだろうか?   <念仏に嫁ぐなんてことがあるわけないだろう>
複雑な気持で「午後の紅茶」を握りしめた。         <贅沢なんじゃないか>

129 :名無しさん@3周年:04/06/02 20:18 ID:+e2D4plh
渡海尊師は、逆縁で仏の道へ入ったのではありませんか?

130 :名無しさん@3周年:04/06/02 20:45 ID:NHjgBCkx
>>129
>>8-9を嫁。

131 :栗花 馨Ψ(´∀`)Ψ:04/06/03 00:14 ID:FcclsR1h
あややは非生産的なセンコー臭いライフスタイルにあわないな。
あややのお似合いは、能力のある青年実業家、クリエイチィブな才能豊かなひと、
自分自身の能力で自分の人生を切り開いていくハンサムボーイだろうね。


132 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/06/03 00:37 ID:SDZnZwSw
もとより、何かを信ずるということは、その何かに向かって生き方を選ぶということですよ。

プライスレス(=非生産的)な出会いが最高のものであるって、
なんかのCMでも認めてたんじゃないっすか??あっはは。

133 :名無しさん@3周年:04/06/03 01:01 ID:zbZKj/dT
妻は能力のある夫に従えって事かな?

さ べ つ 的 だ よ ね 。

何気なく差別発言を出来る人が羨ましいよ。

134 :栗花 馨Ψ(´∀`)Ψ:04/06/03 01:14 ID:FcclsR1h
おいおい、生できいてないだろ、生でみてもいないだろ。
信じて選んでいる生きかたは、
すくなくともセンコー臭いライフスタイルに向かっていないね。
路線が明るくてクリエイチィブなんだよ。
正直、つりあうわけないね。妄想は勝手だが(一同W


135 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/06/03 01:55 ID:SDZnZwSw
>>134
まあ、ところで、抹香臭い。は吉本隆明の定番せりふでしたけど、

「センコー臭い」ってのと「非生産的」を等値に並べる立場について
もう少し分かりやすく説明して欲しいところ。

適当に言ってるでしょ?正直。
それとも、それなりの思想的背景があるの?

136 :名無しさん@3周年:04/06/03 11:07 ID:rh98JOK2
まあ、坊主が羨ましいんだったら、坊主になればいい。ま、門徒を覚えたり、お経を覚えたり、大変だよ。君たちが思ってるほど甘くはないよ。

137 :名無しさん@3周年:04/06/03 13:49 ID:IF8Y1tLB
>門徒を覚えたり

?????

138 :名無しさん@3周年:04/06/03 18:12 ID:p6TJLoWM
>>137
寺院専業で経営していくには200〜300軒程度必要。その全てに親族・家族・親戚が数人ずついる。


※ 一般的に、軒数は都会ほど多く必要で、田舎ほど少なくてすむ。都会化が進むにつれてお布施の年間総額が減るため。

※ 都市化が進む → 御法義が伝わらない → お布施が減る → 軒数を必死になって維持する → すると軒数がなぜか増える → とても手が回らない → ますます御法義が薄くなっていく → 薄く広くやるしかない → 次第に地方中核都市のわけのわからん寺になっていく……。

139 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/03 20:08 ID:JT005H2Y
>>129
>渡海尊師は、逆縁で仏の道へ入ったのではありませんか?
        <尊師ではありません>

>>130
 僕は目の上のたんこぶ?。
 ノータリンのつける薬になればと願う苦労が、ささやかに実を結んできている現れか。(w
たんこぶは、今後も巨大化するかも知れんぞ。ただ、その巨大化は、おぬしの錯覚だと
分かるようになるには、時間がかかりそうだな。
 たんこぶは、自分のノータリンに比例して巨大化する。(笑)

>>135
>それとも、それなりの思想的背景があるの?

   ほとけのNbさんが久しぶりにおかんむり。なんでだろぅ?
   琴線に触れたか?。

>>136
>坊主が羨ましいんだったら

坊主衆等に対せられ、仰せられ候う。「坊主と云う者は、大罪人なり」と
 by蓮如 (w)

>お経を覚えたり、大変だよ。

 貴方はお経を覚えるの?。どのくらい覚えたの?(w
 いかに文釈をおぼえたりとも、信がなくはいたずらごとよ。 by蓮如

140 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/03 20:10 ID:JT005H2Y
>>138
>寺院専業で経営していくには200〜300軒程度必要。
     <幻の寺檀制度の上でふんぞり返ってあぐらをかこうとしてるんだな>

>その全てに親族・家族・親戚が数人ずついる。
  <一族の墓を質に、呪い宗教で社会の甘い汁を吸おうと思ってるんだろう>

>次第に地方中核都市のわけのわからん寺になっていく……。
               <数百年も昔から分け分からん教団になっている>

141 :名無しさん@3周年:04/06/03 20:54 ID:P3fUoE/k
分け分からん人が何をえらそうに

142 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/03 21:53 ID:mCvkVHaT
>>141
>分け分からん人が何をえらそうに

 分け分から人から「えらそうに」と、笑われてしまったぞ。
 いやぁ。まいった。まいった。あっはっは。


143 :名無しさん@3周年:04/06/03 22:38 ID:5DEUTnEk
スレのルールに従うなら、一応、話をする気はあるのだろう。
従っていないので話をする気ではなく、荒す気なんだろう。
日本語も読めず、最低限のルールも守れない人間の語りを聞く気はない。

144 :名無しさん@3周年:04/06/03 22:49 ID:dlfmP5Wg
決め付けはよくないよ、渡海さん。
決め付けはよくないよ、その他大勢。

145 :名無しさん@3周年:04/06/04 00:18 ID:mdrHSHFs
>>143
___________________________
   |
   |★★渡海難は放置が一番キライ!★★
   |
   |●渡海難のウザイレスは放置!
   | ウザイと思ったらそのまま放置!
   |
   |▲一方的にこちらからの言葉だけを投げつければOK!
   | 相手を同じ人間であると錯覚した時点であなたの負け!
   |
   |■反撃は渡海難の滋養にして栄養であり最も喜ぶことです!
   | 渡海難にエサを与えないで下さい!
   |
   |☆人間扱いせずに一方的に罵倒し、
   | あくまでもモノとして正しく扱うのが一番です!
   |
   |     。
.  Λ Λ  /
  (,,゚Д゚)⊃ ジュウヨウ!
〜/U /
. U U  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


146 :名無しさん@3周年:04/06/04 00:39 ID:mdrHSHFs
警告 :04/05/27 17:33 ID:pkO72Z/R
*コテハンで常駐荒しをする奇妙な方々* 

〜 一般紙三面掲載がよろしいでしょうか?中外一面掲載がよろしいでしょうか? 〜

渡海 難  ◆Fe19/y1.mI

スレ違い:座禅は浄土真宗と関係ありません。
     他スレに書き込むべきなのになぜこのスレに書き込むのでしょうか?
荒し内容:親鸞聖人が座禅をして念仏していたと捏造した内容を主張をする。
     全てのレスに煽りレスをつける。
     門主や教団に対して根拠の無い中傷をする。
     長文連投による荒し。(ご自身のHPに書いてはいかがでしょうか?)
その他 :過去に使っていたコテハン+トリップは 渡海 難  ◆wd0AE5SZ4. です。
     そのトリップのキーは「#k5arasu」です。「カキコ荒す」と読めますね

147 :名無しさん@3周年:04/06/04 01:05 ID:nWpXnmyZ
>>9
渡海 難氏と議論したいなら、
渡海氏ご自身の http://groups.msn.com/shinranbukkyoo/homepage でお願いします。

>>11
マターリいきましょう。下がりすぎない程度にsage推奨です。

148 :名無しさん@3周年:04/06/04 19:41 ID:xOszAw6n
ゴクラク浄土までの交通手段を教えろ!

149 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/04 20:52 ID:DTIasXpx
>>143
 言いたいことは一言でしょう。「聞く気はない。」これだけでしょう。
長々と無用の修飾語を並べるから話が分かりにくくなっている。一言だけ
で止めておいた方が、遙かに分かりやすい。

>>144
>決め付けはよくないよ、渡海さん。  <決め付け?。心当たりがない。(w>


>>145
     △        .  僕はおぬしにとってのハレモノか。 
   ( ・д・) データーゾー  内道の仏教をないがしろにし、インチキ外道の
 ((( (νν       偽物真宗で先祖代々親鸞の生き血と社会の甘い汁を
    )ノ         吸ってきた幽霊屋呪い師にとって、渡海 難はハレ
              モノ、目の上のたんこぶとなるということか。

150 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/04 20:54 ID:DTIasXpx
あげわすれ

151 :名無しさん@3周年:04/06/04 20:57 ID:7jmsjB4g
やはり日本語は読めないと見えるな。sage推奨だろ?w。
いいわすれ。荒したければどんどん荒せよ。w。クズが。

152 :名無しさん@3周年:04/06/04 21:08 ID:7jmsjB4g
仏教議論以前の問題として、人間として最低だと言う事だ。
ルールを守らないという事は、何があっても自己責任である
事を了承しているという事だ。荒したければどんどん荒せばいい。

153 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/04 21:30 ID:DTIasXpx
>>151-152
 僕は、ノータリンの相手はしないことにしてるんだよ。AHAHA

 To ii tutu nootarin no aite o site iru no wa ore ka ? (*o*)atya

154 :名無しさん@3周年:04/06/04 23:24 ID:KF+6m5q7
今回は渡海の自己スレなわけね

155 :名無しさん@3周年:04/06/04 23:40 ID:mdrHSHFs
精神病の渡海難は放置してください。相手にする価値も無い人間です
ので放置が一番です。現実社会で渡海難が誰にも相手にされないように
無視してください。

▲▼▲▼渡海難とは ▲▼▲▼
2ちゃん以外では誰にも相手にされない人間。
内面から滲み出すキモイ精神のお陰で腐臭が漂い、周りから忌み嫌われ
ているのだが社会が自分のことを理解してくれないと誤解し、浄土真宗の
坊主と思われる人を叩くことでようやく自我を保っているような屑。そのような
卑屈な根性が誰にも相手にされなくなる原因と未だ理解できないようだ。。。。
長い間 社会と隔絶された生活をしているため脳内でいろいろな人と語り
合う事ができる。(自作自演が得意)


※以下の文を10回暗誦して反省してください。

荒らし・煽り・叩きに反応する事は荒らしへの荷担にしかなりません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
荒らし・煽り・叩きを無視できないあなたも荒らしです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



156 :名無しさん@3周年:04/06/04 23:43 ID:mdrHSHFs
      ∧_∧
      ( ´∀`)
      (    ) 渡海難の脳みそは―――
      | ||
      (___)__)


        (##) パカッ
     \  T  /))
      ( ´∀`)
      (    ) はい、
      | ||  メロンパン入れになってまーす♪
      (___)__)


157 :名無しさん@3周年:04/06/05 00:08 ID:rBYLdt+4
ワロタ

158 :名無しさん@3周年:04/06/05 00:30 ID:DUZkhzml
そろそろ触れるのはやめよう。
こっちがルール違反になるぞ。

159 :名無しさん@3周年:04/06/05 01:12 ID:6XfkUaos
>>158
それでは完全スルーということで・・・・・

160 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/05 08:35 ID:xxK2O4hd
>>159
>それでは完全スルーということで・・・・・

 ほほう。それでおぬしは何の話をしようと言うんだい?。
 キンタマ・オマンコ・クソ・ションベン。仏法の話などおよそできないおぬしら
ノータリンぼーずの話は、話題が決まっておる。お布施で買った高級デジタルカメ
ラで、自分の肛門が絞り出してるヤマタノオロチのような大便をアップで写し、教
行信証を議論してる議論の間に陳列した坊主もおる。庫裏で写した写真には、電気
洗濯機の一部のようなものまで写っておったぞ。あんたらは、菓子箱に青いビニ
ールのゴミ袋を敷いてけつを持ち上げて大便するそうだ。あんたらのメロンパン頭
のチノーコーゾーは、見え透いておる。
 あややの話は腰が折れたか?。気休め・駄法螺・空威張り・愚痴・自慢話・悪口・
陰口・煙幕、おぬしのお好みはなんだい?。
 総局派と基幹運動派の、コップの中でのクソションベンの引っかけ合いの話でも
書くか?。あしたに睾丸の幽霊本もそんなメロンパンのクソションベンの中から生
まれたものだろう。
 完全スルーでおぬしは何の話をしようというんだね。話を出してみなさいな。

161 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/05 08:38 ID:xxK2O4hd
上げるのを忘れていた。

162 :名無しさん@3周年:04/06/05 08:50 ID:qrQ/o59J
アク禁にしてくれるといいのだが。この板では無理か。

163 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/05 09:32 ID:A6yjNG/5
>>162
>アク禁にしてくれるといいのだが。この板では無理か。

 あややと、キンタマ・オマンコ・クソ・ションベン、呪いごっこの馬鹿話がしたいなら、
会員制の掲示板でも作りなさいよ。そこには、僕は行かないから。
 パスワードの設定を忘れるなよ。


164 :名無しさん@3周年:04/06/05 11:17 ID:1cnswVbS
渡海 難さん、学業を取りたいならば試験を受ければいい。桐渓順忍も知らないようだったから無理だと思うが。いいかげんに弱いもの虐めから卒業しなさい。家庭の事情から学業を取れない人もたくさんいるんだから。

165 :浄土真宗嫌い:04/06/05 11:56 ID:MwsjOU9L
オメコ嫌い

166 :名無しさん@3周年:04/06/05 12:10 ID:1cnswVbS
ちゃんとした社会人になれば、浄土真宗も好きになりますよ。

167 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/05 12:48 ID:EzuD6NSl
>>164
>学業を取りたいならば      <学業?。僕に学業がないって?。>
>受ければいい               <? 何の試験だい?>      
>桐渓順忍も知らない         <しらんな。どこの国立公園だい?。>
>無理だと思うが。   <僕の知らんことは多い。無理と思ったらいいなさんな。>
>弱いもの虐めから卒業しなさい。 <言いがかりか?。誰が誰を虐めてるって?。>
>家庭の事情から学業を取れない人もたくさんいる      <奨学金の相談か?。>

>>165
 浄土真宗は竜宮に入っちゃったよ。

 浄土真宗の話は、キンタマ・オマンコ・クソ・ションベンの話と区別がつかなく
なってる。教行信証に墨を塗って数百年。とっくの昔に親鸞・蓮如と決別していた
真宗は、真宗じゃないよ。

>>166
>ちゃんとした社会人になれば、浄土真宗も好きになりますよ。

 それじゃあなたがちゃんとした社会人になって浄土真宗を好きになって見なさいな。
 僕はもう呆れ返ってるんですよ。

168 :名無しさん@3周年:04/06/05 12:54 ID:1cnswVbS
渡海 難、救い難し

169 :名無しさん@3周年:04/06/05 14:21 ID:1cnswVbS
パチスロで負けちゃったよ。どうしてくれるんだ、渡海 難!

170 :名無しさん@3周年:04/06/05 14:23 ID:1cnswVbS
人殺し、渡海 難は今日も逝く。

171 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/05 14:32 ID:+6Io2QCe
>>168
>渡海 難、救い難し

 仏教の「ぶ」の字も知らん宗教音痴。酒とパチンコと呪いとオマンコとキン
タマ以外に考えることがない。
 高級デジタルカメラを買えば、写す物は、自分の肛門が絞り出す大便。
あややを見たらきゃーきゃいう能しかない。ノータリンのあんたらが、一体誰
を救うんだって?。
 パソコンで馬鹿なことを書く能があるんなら、その前に馬のションベンで顔
でも洗ってなさいよ。

172 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/05 14:35 ID:+6Io2QCe
>>169
> パチスロで負けちゃったよ。どうしてくれるんだ、渡海 難!

 どうせ、呪いで稼いだ金だろう、呪いで取り戻したらどうよ?。


173 :名無しさん@3周年:04/06/05 18:06 ID:KmYyCkzN
ぁゃゃは嫌いじゃないよ。どっちかというと好きなくらいだ。
だだ、あのCMさ、小皿でカレーの味見をしてるじゃん。
一瞬、カレーに見えないんだよね。えっ?趣味?って思っちゃった。汚れた大人でごめんよ。
お茶を飲む時「ズズズ」ってのも、ちょっと。(*´Д`)ハァハァ
・・・で何のCMだっけか?インパクト強すぎで・・・。カレーのCMだよね?

174 :名無しさん@3周年:04/06/05 18:28 ID:1cnswVbS
人殺し、渡海 難に言われる筋合いは無い

175 :名無しさん@3周年:04/06/05 18:29 ID:qrQ/o59J
仏教の「ぶ」の字も知らない者でも、酒とパチンコと呪いとオマンコとキンタマ以外に考える
ことがない者でも、そういう者を愚劣だと詰り罵倒する者も、すべての衆生を仏にするとの
誓願を建てられた阿弥陀如来の大慈大悲をわずかながらでも一刹那でも感じさせていた
だけるのは、本当にありがたいことだと味わわせていただいた六月最初の週末の午後。
南無阿弥陀仏、なもあみだぶつ、合掌

176 :名無しさん@3周年:04/06/05 21:38 ID:1cnswVbS
渡海 難のせいで、またパチスロ負けちゃったよ。どうしてくれるんだ!

177 :名無しさん@3周年:04/06/05 21:42 ID:26BwDNoB
渡海さんは人気者だね

178 :名無しさん@3周年:04/06/05 21:46 ID:eFMrw50T
何万dove
何万dove

179 :名無しさん@3周年:04/06/05 23:37 ID:6XfkUaos
>>164 >>168 >>169 >>170 >>174 >>175 >>176 >>177

君たちは嵐に加担している。追って処分を待ちたまえ。

完全スルーを忘れるな!

180 :名無しさん@3周年:04/06/05 23:54 ID:OzrSZ0EP
つーかね、

自分のたてたスレに帰れよオイ。

って所だと思うよ。ウン。

181 :栗花 馨 (´∀`):04/06/06 00:16 ID:SFmOnD0I
>「センコー臭い」ってのと「非生産的」を等値に並べる立場について
>もう少し分かりやすく説明して欲しいところ。
寺の後継ぎ、自分で自分のことがわからない。生きるセンコーですな。

>適当に言ってるでしょ?正直。
現実を直視してくれ、もっと。
>それとも、それなりの思想的背景があるの?
排斥かよ。同朋だろ?


182 :栗花 馨 (´∀`):04/06/06 00:25 ID:SFmOnD0I
寺の後継ぎの人は、創造的とはいえない。
自分で仕事で新しい商品開発して新しい何かを常に切り開いていく仕事ではない。
センコー臭いのは事実ですね。
お寺の仕事は、大部分の一般の若い層、
とくに女の子からはそのように受け止められている。

183 :名無しさん@3周年:04/06/06 00:29 ID:iDAIkpes
 
スルーをおながい。
 

184 :名無しさん@3周年:04/06/06 01:11 ID:OVjViE5d
他力本願だもんね〜〜〜〜
当然さぁ。

185 :名無しさん@3周年:04/06/06 01:25 ID:QMHN0PZo
>>184
ごめん、言っていることがよくわからない。
俺はアフォなのか?


186 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/06 08:15 ID:HlE9n7Pf
>>173
>ぁゃゃは嫌いじゃないよ。どっちかというと好きなくらいだ。

  勝手にしたらどうよ?。坊さんファンがいれば、彼女も嬉しいだろ
う。ただ、2茶のルールでは板違いだよ。



187 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/06 08:16 ID:HlE9n7Pf
>>175
>酒とパチンコと呪いとオマンコとキンタマ以外に考えることがない者で
も仏にする

 たいしたものだ。それじゃ仏様にさせて貰いなさいな。
 貴方が仏様になれば、お釈迦様以来、人類は二人目の仏様を迎える時代に入る
わけだ。弥勒菩薩様の成仏に先んじて、二人目の仏様がご誕生になる。たいし
たもんだね。ちなみに、あなたが仏様におなり遊ばす時期はいつ頃ですか。
 最初の仏様は立派だったね。二人目の仏様はどんな仏様だい。「酒とパチン
コと呪いとオマンコとキンタマ以外に考えることがない」という、そういう仏様
だ。立派だね。そういう仏様なんだね。立派なことだ。
 あの伝教大師様も、あの弘法大師様も、あの親鸞様も、ついに一生かけても仏
様にはなれなかったのに、「酒とパチンコと呪いとオマンコとキンタマ以外に考
えることがな」いノータリンのあなたが仏様になる。立派な話だね。奇跡だね。
あんたはアホ垂れノータリンの希望の星だ。伝教大師様も、弘法大師様も、親鸞
様もなれなかった仏様に、「酒とパチンコと呪いとオマンコとキンタマ以外に考
えることがな」いあなたがなる。史上二人目の仏様だ。立派なもんだ。チベット
の人も、タイの坊さんも、ビルマの坊さんも、悔しがるだろうね。先を越されて
しまったと。仏教史上、世界の宗教史上の快挙となると、国連も騒ぎ出すだろう
ね。
 電信柱を見つければ、キンタマを想像し、郵便ポストの口を見ればオマンコ
を想像する。頭の先からつま先まで、あんたはノータリンの立派な希望の星だ。
大変立派な仏様でござんすね。
 お釈迦様がお亡くなり遊ばして二千数百年、待ちに待って人類は、くさーい
仏様をお迎えする時代に入るわけだ。ガスマスクがたくさん売れることでござ
んしょう。
 あんた重病だよ。親鸞さんに僧籍返上しなさいな。ま、蛙の面にションベン。
馬鹿に付ける薬はないでしょうけどね。

188 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/06 08:20 ID:HlE9n7Pf
>>177
>渡海さんは人気者だね    <ウン。>

>>179
>完全スルーを忘れるな    <あなた一人がそうすればいい。>

>>180
>て所だと思うよ。ウン。
<2茶にはたくさんのファンレターが来る。愛すべきファンが多いからね。>

>>181
>現実を直視してくれ、もっと。

 あなたの言ってることは正しそうだ。あなたも現実をもっと直視するといい。
 死に神教は止めなさいよ。あれは迷信だ。

>>182
>寺の後継ぎの人は、創造的とはいえない。
 <教行信証に墨を塗った気休めノータリン教に、創造性などあるわけない。>

>>183
>スルーをおながい。    <おぬしが余所に行けばいいんじゃないのか?>

>>184
>他力本願だもんね〜〜〜〜 当然さぁ。

 親鸞・蓮如と決別したデタラメ教、ノータリン教のの他力本願だな。死に神・疫病神
の他力本願だ。

>>185  
>俺はアフォなのか?  <思い当たる節があれば、当たってるんじゃないのか。>

189 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/06 08:42 ID:/LASkqL2
>>185
>俺はアフォなのか?

 利口な奴なら、デタラメノータリン呪い教などには填り込まん。
 教行信証にも墨を塗らん。
 気休め・お伽噺・駄法螺・空威張り・愚痴・自慢話などをありがたがる
こともない。
 坊主なら、坊主の使命を知ってる。
 そうじゃない奴は、どういう奴か、アフォでなければすぐ分かる。


190 :名無しさん@3周年:04/06/06 15:18 ID:bnY4KBII
ギコナビにしたらこのスレすかすかに見えるな。快適快適。
http://gikonavi.sourceforge.jp/top.html

191 :名無しさん@3周年:04/06/06 15:38 ID:RwU1mOB0
渡海難が来たらこのスレに荒らし報告
          ↓
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1077777953/

そしてレス削除依頼を
     ↓
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1069050972/
削除理由は「4. 投稿目的による削除対象」「5. 掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿」「7. エロ・下品」で

削除ガイドライン(http://info.2ch.net/guide/adv.html#saku_guide)より一部抜粋
4. 投稿目的による削除対象
レス・発言
 議論を妨げる煽り、不必要に差別の意図をもった発言、第三者を不快にする暴言や排他的馴れ合い、同一の内容を複数行書いたもの、過度な性的妄想・下品である、等は削除対象とします。
5. 掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿
レス・発言
 スレッドの趣旨から外れすぎ、議論または会話が成立しないほどの状態になった場合は削除対象になります。故意にスレッドの運営・成長を妨害していると判断した場合も同様です。
7. エロ・下品
2ちゃんねる
 2ちゃんねる内での過度なエロ・性的煽り・性的妄想・下品ネタは禁止されています。画像へのリンクも同様です。これらは例外なく削除対象になります。

192 :名無しさん@3周年:04/06/06 18:13 ID:N1WC+CVb
>>191
いいかも

193 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/06/06 21:33 ID:brwEoyhA
>>181-182

たぶん、わたしへのレスだと推察できるのでレスしますけど、
>183さんの意見を尊重いたしますわ。悪しからず。

つか、返レスのつもりならレス番へのアンカーぐらいは貼りましょう。
で、コテハンとしてコミュニケーションをとるならトリップをつけるぐらいの配慮は

いまや2ちゃん的な礼儀と言えるでしょう。

人をおちょくりたいだけならそういうスタイルで結構でしょうがヽ(´ー`)ノ

ちなみに、>>139で「久しぶりにおかんむり。なんでだろぅ? 」なんてレスした人がありますが、
怒ってなんて全然ないですよ。もちろんこのレスにおいても。


194 :名無しさん@3周年:04/06/06 22:22 ID:sJQFLEIq
>>193 :NB ◆YIoCB90ZbI :
もういいかげんにしましょう。
いい所を見つけあいましょう。

実にくだらんです。
うらみはうらみによっては解決しません。








と、法然聖人のお父上が仰られました。

195 :名無しさん@3周年:04/06/06 22:27 ID:R3vZyxQQ
>>194  
スルーをおながい。
 


196 :名無しさん@3周年:04/06/06 22:29 ID:R3vZyxQQ
>>194  
アラシハホウチシル!

197 :名無しさん@3周年:04/06/06 23:00 ID:bra+nsxX
大丈夫だよ。スルーするから。
・・・と書くのも過剰反応のような。

198 : 栗花 馨 (・∀・) :04/06/07 00:03 ID:N1UNJPzw
>寺の後継ぎの人は、創造的とはいえない。
寺のぼくちゃんのおこづかい
キャッシュフローで理解しませうよ。
>自分で仕事で新しい商品開発して新しい何かを常に切り開いていく仕事ではない。
キャッシュフローで理解しませうよ
>センコー臭いのは事実ですね。
高齢者向けアロマだよ。
>お寺の仕事は、大部分の一般の若い層、
>とくに女の子からはそのように受け止められている。
くやしくって過剰反応する程度では親鸞様もびっくりかもね。





199 :栗花 馨 (・∀・):04/06/07 00:07 ID:N1UNJPzw
死に神教?からむなよ腐れ外道。御受験あきらめるなよ。

200 :名無しさん@3周年:04/06/07 00:09 ID:yIYQBEp/
200get

201 :名無しさん@3周年:04/06/07 00:28 ID:KViKzmwi
鈴木亜美だ

202 :名無しさん@3周年:04/06/07 07:20 ID:yxvZu6Sf
恥晒しあげ

203 :名無しさん@3周年:04/06/07 11:43 ID:iZR+fJaS
>>201
鈴木亜美?

204 :名無しさん@3周年:04/06/07 12:58 ID:aJ4XipQB
>>201>>203
 意達害 ttp://tv6.2ch.net/ami/



205 :名無しさん@3周年:04/06/07 14:54 ID:gm8FwAOm
>>204
意味が分からんという話でしょ。

206 :名無しさん@3周年:04/06/07 15:43 ID:aJ4XipQB
「鼬(イタチ)害」(板違い)ということだと思うよ。

207 :名無しさん@3周年:04/06/07 16:02 ID:NQS7t7g+
一体どこから鈴木亜美が?実家が寺なのか?

208 :名無しさん@3周年:04/06/07 16:35 ID:764TIGOL
鈴木亜美の寺に婿入りしたい。(*´Д`)ハァハァ

209 :門徒:04/06/07 17:47 ID:K4NEQUYl


    お ま え ら 全 員 い っ ぺ ん 死 ん で 来 い

210 :名無しさん@3周年:04/06/07 17:53 ID:wLgD7gsc
抜群のチームワークだな。ワロタ。

211 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/07 20:12 ID:PGRfkL/m
>>199
>死に神教?からむなよ腐れ外道。

  死に神阿弥陀仏

   /二ヽ ヨビニキタヨー   呪い屋さんよ。くやしくって過剰反応す 
   (●,,●)/\     る程度では親鸞様もびっくりかもね。
    >V,,< \  |      おぬしの阿弥陀仏が死に神でなければ、
   ヒ,,/U_ノ | /     なんなのさ。福の神だなんて言うなよな。(爆)
   /V V  |/       センコー臭い?。一番臭いのは、死に神
 /   W         だろうよ。おぬしのカキコは、死臭が臭く
              てたまらんよ。(苦笑)
 ま、あんまり心配することはないな。あんたらの世界では、三十年前も
死に神を祭っておった。六十年前も死に神を祭っておった。九十年前も
死に神を祭っておった。三十年後もおぬしを見習って、死に神を祭るんだ
ろう。外道のぼーずは恥知らずだ。

>御受験あきらめるなよ。

 AHAHA。何で知ってるんだい?。子供の小学校の受験の話か?。
子供はそんな時期とっくに過ぎてるよ。AHAHA

212 :名無しさん@3周年:04/06/07 23:21 ID:UkrI2uJ3
>>108
自分はみんなより偉いので門徒衆にお布施をもらうのは当然、
頭を下げられのもあたりまえ、というごう慢な考えをもっている
坊守の鈴木亜美が、在家出身の住職との生活をとおして、
すこしずつ、自分を支えてくれている人びとに感謝の気持ちを
持てるようになるストーリーをお願いします。

213 :名無しさん@3周年:04/06/07 23:25 ID:E2r+mL2N
鯖復活!落ちやすいな。

214 :名無しさん@3周年:04/06/07 23:48 ID:s6657YyD
鈴木亜美の意味がわかったわ。

215 :名無しさん@3周年:04/06/07 23:51 ID:4SiwlfRS
>>211
*コテハンで常駐荒しをする奇妙な方々* 

〜 一般紙三面掲載がよろしいでしょうか?中外一面掲載がよろしいでしょうか? 〜

渡海 難  ◆Fe19/y1.mI

スレ違い:座禅は浄土真宗と関係ありません。
     他スレに書き込むべきなのになぜこのスレに書き込むのでしょうか?
荒し内容:親鸞聖人が座禅をして念仏していたと捏造した内容を主張をする。
     全てのレスに煽りレスをつける。
     門主や教団に対して根拠の無い中傷をする。
     長文連投による荒し。(ご自身のHPに書いてはいかがでしょうか?)
その他 :過去に使っていたコテハン+トリップは 渡海 難  ◆wd0AE5SZ4. です。
     そのトリップのキーは「#k5arasu」です。「カキコ荒す」と読めますね。


この二人はコテハン常駐荒しですので絶対に相手にしないようにお願いします。
無視できず、荒らしにかまうのも荒らしです。
呼びかけ、呼び込む行為も荒しです。わざとしているなら論外です。

*コテハン常駐荒しにかまいたい不思議な方々へ* 

渡海 難氏と議論したいなら、
渡海氏ご自身の http://groups.msn.com/shinranbukkyoo/homepage でお願いします。


216 :名無しさん@3周年:04/06/08 00:01 ID:Vd3irmRX
>>215
しょっちゅう貼らなくてもいいってば。
20レスに一回くらいでいい。
剥きになってカキコすればカキコするほどアク禁しやすくなるし。

217 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/08 00:03 ID:XRHBToKh
>>212
>感謝の気持ちを持てるようになるストーリーをお願いします。

そもそも、坊守というのは、自分を支えてくれている人びとに感
謝の気持ちを持ってるものなのだ。お寺の人というものは、そうい
うものだ。 〔自分(212)などは、寺の人間として、惚れ惚れした
くなるような感謝の気持ちを持っておる。〕

 感謝の気持ちを持っていると自認する感謝心ほど臭い物はない。
ま、212などは、ろくな心も持ってないようだ。

218 :名無しさん@3周年:04/06/08 00:23 ID:N5qaB9t7
釈由美子

219 :名無しさん@3周年:04/06/08 01:51 ID:xtEU8MUW
>>208
長女 本上まなみ 似 のび太くん似の雑誌編集者と結婚
  法要ごとに寺に帰って入り婿に「昔は」「寺は」と文句を言う。

次女 鈴木亜美 似 結婚相手
  普通と思われる。欠点は見付からない。というか気付かない。

三女 松浦亜弥 似 地元の高校三年
  返事も愛相もいいが、時々見せる表情が30代で恐ろしい。

長男 窪塚洋介 似 龍谷大学生
  下宿して大学に行っているはずだが、なぜか寺をぶらぶら。
  いい気持だなぁ!飛べるぜ!と言って寺の屋根からダイブした経験あり。
  ちなみに大腿骨骨折ですんだ。

次男 森田剛 似 平安高校二年
  イケメン。現在は寮生活をして寺にはいない。
  中学時代に本堂で乱交パーティーをした経験あり。6人らしい。

・・・・・・という寺で長男が住職になった後、追い出されるか、コキ使われるか。
それでもいいのかと小一時間・・・。

220 : 栗花 馨 ( ̄ー ̄)ニヤリッ:04/06/08 04:21 ID:5aV85mPU
>211
くやしくって過剰反応する程度では親鸞様もびっくりかもね。
ちみは坊主不合格だったね。学校もしょぼそうだね。
御受験するのはちみだよ!!御受験あきらめるなよ。
大学、坊主は勝組だよ。さあ!ちみもお勉強がんばれ!
ああ〜せんせ〜い。ちみのせいとよみかきできないね。
ちみだよちみ御受験あきらめるなよ
>なんなのさ ちみのせんせいはまったくおよびじゃないよ。
坊主にすらなれなかったやつなれのはてのちみで
どんなせんせいかわかるよ。
ちみだよちみ御受験あきらめるなよ。



221 :名無しさん@3周年:04/06/08 17:21 ID:7/+f2Sbv
昔に強い方にお聞きします。
昔、親鸞会と西本願寺が教義的に対立していましたが、どう言った部分が争点に
なっていたのでしょうか?まとめサイトなどはありませんかね?

222 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/06/08 19:12 ID:9ZezNxC0
まあ、
無倦の大悲をお伝え申す道は、「法耕」という言葉を自らが味わっていく道でもあります。
これが分かんない人の中には信心を得た人などいやしない。と言い切ってしまいましょうか。

ところで、「法耕」って、他宗でも使うんだろうか?ありがたい言葉です。

223 :名無しさん@3周年:04/06/08 19:15 ID:N5qaB9t7
>>221
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1085271082/l50
を嫁。
親鸞会が財施は宿善になると主張。
また六字名号しか本尊として正しくないと主張。
教義的に対立していたのではなく、親鸞会が勝手に異説を唱えただけ。
本願寺には相手にされなかったというのが正しい。



224 :  栗花 馨 ( ̄ー ̄)ニヤリッ:04/06/08 19:31 ID:0kzvlqOi
ちみ、わかんないひとがいってるってわかるよ。


225 :221:04/06/08 20:09 ID:5frcYjU0
>>223
おお。トンクス。

226 :名無しさん@3周年:04/06/08 21:19 ID:Gjj8iSYh
そんな事より、ちょいと聞いてくれよ。阿難よ。
このあいだ、極楽浄土に行ったんです。浄土。
そしたらなんか入り口で、戒名さんお断り、だってさ。
そら戒名ちがいやろーっ、て。つまらんかった?ゴメソ…



227 :名無しさん@3周年:04/06/08 22:43 ID:IVsEkJ4S
恥晒し上げ

228 :知り合い:04/06/08 22:57 ID:5s206ol0
>>226
 馬鹿だねお前さんは。あのときのこと忘れたのかい?
 極楽浄土と言っても、ソープ「極楽浄土」に行ったんだろ。
 そしたら、店の人は、酔っぱらったお坊さんはお断りと言っ
たんだよ。
 あんたは、店屋の店員に法名を名乗ったんだよ。そうした
ら先方は戒名お断りと言ったんだよ。

229 :名無しさん@3周年:04/06/08 22:58 ID:Rx4HeNIj
>>226
浄土は、とどまるところではないって
よく聞くけど本当だったのか?

230 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/09 19:07 ID:TSpC7i6+
>>222
 何もしないでいいんですよ。気休め、駄法螺でいいんです。
困ればいつでもお迎えに来てあげますよ。
 こういう死に神様の暖かいお心をお伝え申す道は、「法耕」
という呪文を自らが味わっていく道でもあります。困れば他力
本願でお迎えにきて上げますよと言ってくださるありがたい死
に神様の心が分かんない人の中には、呪い教の信心を得た
人などいやしない。と言い切ってしまいましょう。

>「法耕」って、他宗でも使うんだろうか?ありがたい言葉です。

 死に神教独特の呪文でしょう。


231 :栗花 馨 ( ̄ー ̄)ニヤリッ:04/06/09 21:32 ID:bQ8++9Dr
で?

232 :名無しさん@3周年:04/06/09 21:35 ID:qPd44o7k
鯖再起動?

233 :名無しさん@3周年:04/06/09 21:37 ID:qPd44o7k
鯖落多杉・・・・。 (´・ω・`)

234 :名無しさん@3周年:04/06/09 21:39 ID:ZVV0D1PD
そんな事より聞いてくれ、阿難よ。
このあいだ、法蔵比丘のところ行ったんだ。法蔵比丘。
そしたらなんか舍利弗がいて、法蔵比丘の説法聞いてるんです。
で、よく聞いたらなんか「聞我名字、不即得至」とか説法たれやがって、舍利弗も素直にうなずいちゃったりしてるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。お前らな、「聞我名字」如きで偉そうに説法してんゃねーよと。
聞我名字だよ、聞我名字。なんか「聞我名字、不即得至、不退転者、不取正覚」とか言っちゃってるし。
不取正覚って、それ漏れがいままで説いてきたこと全部否定してんじゃんか!おめでてーな。
そんで「斯願若剋果 大千応感動 虚空諸天人 当雨珍妙華」、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、漏れの悟りまで否定する気か。法蔵比丘よ、漏れが代わりに説法してやるからその席空けろと。
説法ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
向かいに座った師と弟子がいつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ!って何言ってんだ漏れ。イカンイカン


235 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/09 22:15 ID:eLg6S0iX
>>231
>で?

   呼ばれたように思いましたか?
  今回は栗花さんをお呼びしたのではないんですよ。
  NBさんのお言葉から、改めて死に神様の御教えを、しみじみと深く
味わわせて頂きましたということです。 


236 :名無しさん@3周年:04/06/09 22:17 ID:2Nma63KZ
小笠原いい仕事したねー。サカーの話。

237 :名無しさん@3周年:04/06/09 23:02 ID:3LvJD44F
真面目な質問を。

浄土真宗には往還二種の回向があり、
往相は我々が仏となるために浄土に生まれ行くすがたで、
還相とは浄土に生まれて仏に成ったひとが、またこの世に帰ってきて
人々を救うすがただと聞きます。

往相は生きてる間に起こる働きだからイイとして、還相は往生して後の話ですよね?
現世正定聚なんですから往生は現世では不可能、信後還相も間違いだとすれば
還相はどうしても死後になってしまうと思うのです。
でも「死後は無だ」といってるお坊さんもいるくらいで近代の真宗では後生をほとんど
問題にはしません。

ということは還相とは、例えばその人の葬儀や法事などで故人を思いながら念仏を
するといった具合に、(亡くなり、仏となったと他の人に信じられた)念仏の行者を
通して他の人に働くもので、「往生した人」そのものがどうなるかはヌキにして
考えてもいいんでしょうか?

それともやはり往生した人主体で考えなければダメでしょうか?

どちらにしても我々に見えてくる結果は同じだといわれるかもしれませんが
(往生した人の働きでも我々には観測不能だし)、真宗としてはどうとらえる
べきなのかをお聞きしたいのです。

238 :名無しさん@3周年:04/06/10 01:27 ID:ZwqFVK9m
>>237
>浄土真宗には往還二種の回向があり、
>往相は我々が仏となるために浄土に生まれ行くすがたで、
>還相とは浄土に生まれて仏に成ったひとが、またこの世に帰ってきて
>人々を救うすがただと聞きます。

ここに書かれたことが、そのまま正しいと思います。


239 :名無しさん@3周年:04/06/10 04:51 ID:H4+91Z5g
「往生した人」がどうなるのかを考えるのは、如来の役割であって、凡夫(私)の役割ではない、と
受け入れて初めて、往還二種ともに他力回向が「私」に成立する。なので、「往生した人」を「主体」
にして考えることなどできない(論理構成できない)。つまり、

>>往生した人の働きでも我々には観測不能だし

という前提を真宗では取らないということ。

240 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/10 08:59 ID:3Sf0w1wq
 この問題は、これまで僕は何度も繰り返してきた記憶があるんだけど、改めて解説します。
結論を言うと、念仏だけすれば、還相回向行をもやり了えたに等しい。実際は還相回向行
はしてないんだけど、達成されたに等しい。念仏者はそう評価できる。仏様の視点で考え
れば、そのように観念できる。そういう意味です。
 お釈迦様は、僕らの無知を晴らすため、教育と学習の重要性に目覚め、祇園精舎を建設
し、生涯を人間教育に捧げられました。お釈迦様から教育・学習の重要性を教わった僕ら
の先輩達は、やがて教育学を体系化していきます。古代浄土教教育学です
 世親菩薩・曇鸞大師という方々は、教育者育成学を築かれました。回向というのは、世
親教育学の重要な概念です。、往相・還相の回向とは世親教育学を発展させた曇鸞教育学
の重要な概念です。
 お釈迦様のような教育者はどのようにしたら育つのか。これが世親教育学・曇鸞教育学
の中心テーマです。将来の教育者を目指す若者は、小乗の基礎学習を修了すると大乗の高
等学習過程に進みます。世親菩薩は、高等課程に五つの柱を立てました。教師は、生徒に
先んじて生徒を礼拝しなさい(礼拝)。生徒の素晴らしい可能性を見いだしなさい(賛嘆)。
教育プログラムを立てなさい(作願)。相手の心の動きを正確に見抜きなさい(観察)。
その上で真理を伝えなさい(回向)。礼拝・賛嘆・作願・観察・回向が効果的に機能して
いく訓練をする。それが世親・曇鸞教育学です。自らが知り得た真理を、多くの人々との
共通の財産として共感的に享受する。これが釈迦の理想であり、大乗仏教のテーマです。

241 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/10 09:00 ID:3Sf0w1wq
 還相回向とは、曇鸞大師が提案した概念です。人々に真理を伝えていくのには二つの段
階があるというわけです。自らが学習する中で人々に並行的に真理をお伝えしていくとい
う段階と、自らの学習段階は修了した段階で更にお伝えしていくという段階です。つまり、
新米教師とベテラン教師とでは段階が違うというのです。新米教師は手探りで、あるいは
先輩のアドバイスを受けながら生徒を指導します。ベテラン教師は過去の自分の経験を生
かして創造的に教育していきます。ここには段階の相違がある。教育実践でも、自らが真
理を求めつつ行っていく往相の教育段階と、知り得た真理を背にして行っていく還相の教
育段階がある。曇鸞はそう考えるわけです。
 優れた教育者は、礼拝・賛嘆・作願・観察・回向(往相・還相)を通じて育っていきま
す。礼拝・賛嘆・作願・観察・回向を実践して仏(教育者)になる。こうして、理想的教
育者像である阿弥陀仏を具現する化仏を築く。これが古代浄土教すなわち曇鸞教育学の考
えです。親鸞はこの考え方に反論します。時代が違うじゃないかということです。
 しばらく多忙です。数日間カキコできません。後に続きを書きます。

 ノータリンボーズの荒らしが入ると思います。それは無視して下さい。続きは必ず書き
ます。2,3日の時間をください。

242 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/10 09:07 ID:3Sf0w1wq
 追伸
>>240-241>>237へのレスと思ってください。


243 :名無しさん@3周年:04/06/10 18:12 ID:D5jmJ4o6
>>237

>信後還相も間違いだとすれば還相はどうしても死後になってしまうと思うのです。
ちょっと意味が分かりにくい。

>近代の真宗では後生をほとんど問題にはしません
(我々には)問題にできないのだと思います。

>ということは還相とは、…
このへんも文章が複雑で意味が分かりにくい。

>それともやはり往生した人主体で考えなければダメでしょうか?
主体とか客体という定義を持ち込まなくてもよいと思いますよ。

244 :名無しさん@3周年:04/06/10 19:35 ID:L5ydNX+q
>>237
親鸞さんには、法然上人がまさに還相回向そのものに思えた。
けれど親鸞さん自身は、自分の布教行為を還相とは呼ばない。
それでも、彼の弟子たちの目には還相回向のように映った。

なにしろ他力の宗旨ですからね。
阿弥陀さんのすることだから凡夫には判然としないということです。

245 :名無しさん@3周年:04/06/10 23:16 ID:GEkhRUM8
鯖調子悪杉

246 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/06/10 23:53 ID:kKyX4H0Z
まあ、
念仏者の死後は、みんな南無阿弥陀仏になるんですよ(マジレス

とか言っても、「そんなものにしかならんのなんてまったくつまらんじゃないか!!」
なんて思う人って多いんでしょうか。
きっと、南無阿弥陀仏を怪我の膏薬か二階に上るはしごとでも思っているんでしょうかね?
誰だって膏薬になんてなりたくないだろうし、はしごになんてなりたくないでしょうからね。

是非しらず邪正もわかぬ この身なり 小慈小悲もなけれども 名利に人師をこのむなり。ってね。
極楽は楽ができるところと聞いて往生を願う人は往生しないんですってね。


ちょっと、酔っ払ってしまったので書き込んでみました。ゴメソ。

247 :名無しさん@3周年:04/06/11 00:34 ID:j28RynNc
>>246
私が念仏者であるか、どうかが抜けているのでは?

248 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/06/11 00:52 ID:p0xdNHAf
>>247
ん?
そうですね。

>246は、「私」が念仏者であろうとしている人間である。ことが前提の話ですね。

249 :名無しさん@3周年:04/06/11 01:10 ID:j28RynNc
>>248
お答えを頂きありがとうございます。
また、お聞かせください。

250 :名無しさん@3周年:04/06/11 02:00 ID:CTTixu7r
質問にストレートに答えないのがNBタソだが、
酔っていると輪をかけてゴーイングマイウェイ…。
一つの芸だなコリャ。

251 :名無しさん@3周年:04/06/11 23:20 ID:RXt5bWOE
マターリしてよきかな。なむあみだぶつ。

252 :名無しさん@3周年:04/06/12 11:28 ID:m7eUxz3c
渡海 難よ、パチスロで勝つ方法を教えてくれ

253 :名無しさん@3周年:04/06/12 16:19 ID:Kt0brQfH
嵐しかできねーのか。プゲラ

254 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/06/12 19:23 ID:PpUh9Svf
>>249
暖かいお言葉。ただひたすらに、ありがとうございます。です。

>>250
質問を咀嚼しまくって答えたいNBなんですがぁあ。
つか、質問?を読んで感想をカキコするぐらいがNB的にはお似合いかと。

そういや子供の頃、お米のでんぷんは唾液の酵素(アミラーゼ?だっけ)と混じって糖になる。
ってんで砂糖みたいな甘さになるまで咀嚼してやろうと思ったんですが、いつの間にか
嚥下してしまう自分の舌の動きをどう抑え込もうか。なんて真剣に悩んだことありましたねえ。

実は今日は、もうすでによっぱらアqwせdrftgyふじこlp;@

255 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/12 23:11 ID:A1L4lvuk
 曇鸞にとって還相回向は生きているときに行う行なんです。親鸞にとっては死んでから行う行
です。つまり、生きてる内にしなくていい。つまり親鸞にとっては、還相回向は、一生しなくて
いい行なんです。親鸞は、曇鸞の考え方を、遠回しな表現で事実上解体したわけです。
 往相の回向は真理を自分の真正面に据えて取り組んでいく教育です。真理を真正面に据えると
いうのは新米教師の姿勢です。新米教師は真理を真正面に据えなければなりません。ベテラン教
師は、真理を背景にして大胆に実践していきます。新米教師とベテラン教師は、真理に向かう方
向が百八十度違います。真理を自分の真正面に据えるのが往相、真理を背にするのが還相です。
 法然上人は親鸞にとって還相の菩薩だったということは、真理を背景にして大胆な指導をする
方だったということです。 真理を背景にして大胆に人々を導く方とは、観音菩薩、勢至菩薩など
がそうです。つまり、法然上人とは観音菩薩や勢至菩薩などと比べても遜色ない教育者だったと
いう、そういう感慨を親鸞は法然上人に抱いておりました。
 それでは、人は皆、法然上人のようなそんな偉大な教育者になる必要があるのでしょうか。還
相回向の行をしなければいけないという考えなら、法然上人のようなそんな偉大な教育者を目指
さなければいけないということでしょう。曇鸞大師と親鸞聖人とは、この点で、仏教に対する考
え方が全く違います。曇鸞大師は、学校教育を前提に、一定の枠組みの中で集中的に行う教育を
考えています。親鸞聖人は、不特定多数の人々を対象とした社会教育を考えています。学校教育
を思想の中心に置き、将来の教育者を育てようという考えと、社会教育を思想の中心に置く考え
とは、教育という共通のジャンルにあっても、内容は大きく異なります。親鸞が還相回向を実践
の対象から外したのはそういう理由です。


256 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/12 23:11 ID:A1L4lvuk
 禅宗の坊さんなどは、寺に入山して数十年かけて修行を積み、その果てに悟りを開きます。
社会全体ではそういう人々の存在はやはり大事なんでしょう。しかし、パン屋さん、ラーメン屋
さん、ヘルパーさんなどにもそういうことが必要とは思えません。パン屋を、寺に籠もって三十
年も四十年も座禅し、修行し、悟りを開いてから開業しようなどということは、およそ現実的で
はないでしょう。ところが、パン屋さんに悩みや苦しみがないかといえば、そうではありません。
パン屋を開業しても、近くに大資本チェーン店が進出してくれば頭を抱えることもあるでしょう。
中小資本が大資本に負けない商売をすることは大変です。パン屋さん一人の悩みは、百人千人の
パン屋さんの共通の悩みです。百人千人のパン屋さんの共通の悩みは、パン屋さん一人一人の悩
みでもあります。禅の坊さんも自分の悩みはなんとかしなければならないのと同じように、パン
屋さんもその悩みはなんとかしなければなりません。しかし、座禅に打ち込む時間があれば、パ
ン屋さんは、簿記の勉強や、パンの焼き方、練り方を勉強することを優先すべきでしょう。商売
が軌道に乗れば、人生の大問題を横に置いても、海外旅行に行ったり、大きな邸宅を建てる贅沢
を楽しんでも、僕は悪いこととも思えない。社会の人一人一人の、真に意義ある生き方はどこに
あるのか。曇鸞とは違って親鸞は、社会教育という次元でものを考えています。
 パン屋さんやラーメン屋さんやヘルパーさんは、寺に籠もって修行に打ち込む必要はない。ま
ねごとでいいんだ。まねごとをしてみなさいよ。まねごとは、寺に籠もって厳しい修行を積む人
には及びもつかないが、それでも素晴らしい人生が開けてくる。座禅して念仏してみなさい。念
仏のある人生は、念仏のない人生とは天と地の開きが生じるでしょう。
 パン屋さんやラーメン屋さんやヘルパーさんなどは、思い出したら気楽に折々に座禅して念仏
してみなさい。現代において、パン屋さんやラーメン屋さんやヘルパーさんにとっては、念仏を
するというその行為は、曇鸞大師の下で大乗の菩薩達が礼拝・賛嘆・作願・観察・回向の行を重
ねて修行に打ち込んだのと、同じような意義を持つ。重みを持つんだ。親鸞は、社会教育の観点
でそう主張しているんです。

257 :名無しさん@3周年:04/06/12 23:35 ID:m7eUxz3c
渡海 難よ、パチスロで負けてしまったよ。でも、勝ってる人もいる。これをどう説く

258 :名無しさん@3周年:04/06/12 23:49 ID:zif84PTT
>>257
___________________________
   |
   |★★渡海難は放置が一番キライ!★★
   |
   |●渡海難のウザイレスは放置!
   | ウザイと思ったらそのまま放置!
   |
   |▲一方的にこちらからの言葉だけを投げつければOK!
   | 相手を同じ人間であると錯覚した時点であなたの負け!
   |
   |■反撃は渡海難の滋養にして栄養であり最も喜ぶことです!
   | 渡海難にエサを与えないで下さい!
   |
   |☆人間扱いせずに一方的に罵倒し、
   | あくまでもモノとして正しく扱うのが一番です!
   |
   |     。
.  Λ Λ  /
  (,,゚Д゚)⊃ ジュウヨウ!
〜/U /
. U U  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


259 :名無しさん@3周年:04/06/13 01:16 ID:R/HJl53x
それはアク禁にならないように呼びかける行為なんですが、仲間ですか?





260 :名無しさん@3周年:04/06/13 18:55 ID:D+CWKrqN
何時の間にかスレッドが二つに分割してもう一つのスレッドではお答えいただけなかったのでこちらで聞かせてください。

西本願寺派の鹿児島の檀家です。
他のスレで出た真宗への疑問なのですが、私も疑問に思っているので教えてください。
けっして煽りではありません。うちのお坊さんや西本願寺には絶対に聞けないので。
言葉使いは悪いですがもともとの発言をそのままコピペします。

武器を取って戦わないと無間地獄に落ちるそうですが本当ですか?
と、いうことは高額なお布施をしないとやはり地獄行きなんですかネエ?
でも一向宗は霊魂の存在を否定していると聞きましたがいったい
あんたらなにが言いたいんですかね?
「靖国反対」ですか?「同和利権とは無関係」ですか?

261 :名無しさん@3周年:04/06/13 19:33 ID:svz2RxFj
>>260
>武器を取って戦わないと無間地獄に落ちるそうですが本当ですか?

本当ではありません。

>と、いうことは高額なお布施をしないとやはり地獄行きなんですかネエ?

いずれにせよ地獄には行きません。

>でも一向宗は霊魂の存在を否定していると聞きましたがいったい
あんたらなにが言いたいんですかね?

霊魂の存在を肯定してはおりません。
願いに生きてほしい。

>「靖国反対」ですか?「同和利権とは無関係」ですか?

靖国神社には反対です。
同和利権とは無関係とは言い切れません。



262 :名無しさん@3周年:04/06/13 19:46 ID:5ZXKnS+9
>>260
>武器を取って戦わないと無間地獄に落ちるそうですが本当ですか?

聖教のどこにも出てこないですな

>と、いうことは高額なお布施をしないとやはり地獄行きなんですかネエ?

意味不明

>でも一向宗は霊魂の存在を否定していると聞きましたがいったい
>あんたらなにが言いたいんですかね?

アートマンの否定は釈尊以来
しかし凡夫に我を滅却できるものではない
その我を離れられない凡夫を救う為、阿弥陀仏が顕れた

>「靖国反対」ですか?

弥陀によって往生成仏するという教学である以上、神として合祀する政策には反対せざるを得ない
神として合祀するなどと言う以上、神道は宗教でしょう

>「同和利権とは無関係」ですか?

末端には関係なし

263 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/13 19:56 ID:VNePi9i5
>>243
>ちょっと意味が分かりにくい。    <還相は死後にあるという意味は分かりましたか?>
>問題にできないのだと思います。  <十分に問題にできるということは分かりましたか?>
>文章が複雑で意味が分かりにくい。  <きちんと筋が通っていることは分かりましたか?>
>主体とか客体という定義を持ち込まなくてもよいと思いますよ。
<主体・客体という定義を正しく持ち込んで議論しなければいけないことは分かりましたか?。>

>>244
>阿弥陀さんのすることだから凡夫には判然としないということです。
                <凡夫にも判然とするんだということは分かりましたか?。>

>>246
>ちょっと、酔っ払ってしまったので書き込んでみました。ゴメソ。
                      <プロはプロらしく振る舞いたいものですね。>

>>248
>「私」が念仏者であろうとしている人間である。ことが前提の話ですね。
<念仏者でなければ、坊さんの資格はないでしょうね。あろうとするというのはぶりっ子ですね。>

>>259
>それはアク禁にならないように呼びかける行為なんですが、仲間ですか?

 冗談じゃない。テーノー・のーたりん・宗教音痴・常識知らずの258が、どうして僕の仲間なの
さ。おぬしこそ、ぼーずとして、のーたりん258の仲間なんだろう。

264 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/13 20:12 ID:VNePi9i5
>>260
  坊主じゃないが書きたくなった。

>武器を取って戦わないと無間地獄に落ちるそうですが本当ですか?
   <前後に文脈がある可能性がある。言った人に聞き直すのが順序でしょう。>

>高額なお布施をしないとやはり地獄行きなんですかネ?

 この無間獄は寿一中劫なり。 〜 虚しく信施を食へる者、この中に堕つ(往生要集)。
 高額のお布施を取ると、取った坊主が無間地獄に堕ちる。

>でも一向宗は霊魂の存在を否定していると聞きましたが

  間違いでしょう。霊魂の存否は知らないというのが正しいと思います。
  霊魂があっても迷惑じゃない。存在しないでも困らない。そういう道で考えているはずです。

> 「靖国反対」ですか?「同和利権とは無関係」ですか?      パス。


265 :名無しさん@3周年:04/06/13 21:53 ID:D+CWKrqN
>>261-262
レスありがとうございます。

>>264
荒らしでご高名なあなたにはお答えいただかなくても結構です。
この件に関することは一切スルーしてください。


引き続き、他の皆様のご意見をお待ちしています。

266 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/13 22:05 ID:VNePi9i5
>>265
> 荒らしでご高名なあなたにはお答えいただかなくても結構です。
> この件に関することは一切スルーしてください。

 苦笑。ノータリン坊主向けの口頭試問とは思わなかったよ。
 待ち受けている解答があるようだ。

267 :名無しさん@3周年:04/06/13 22:35 ID:wtipZOr+
心に愛が無ければ、どんなに美しい言葉も、相手の胸に響かない。

268 :名無しさん@3周年:04/06/13 22:47 ID:mlmKLI1P
渡海さんは↓の専光坊っていうお寺さんとは何か関係あるんですか?
浄土真宗ですが座禅をするお寺みたいなんですが。
ttp://village.infoweb.ne.jp/~senkobo/

269 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/13 23:31 ID:VNePi9i5
>>265
 おーい。265よ。おぬしの心には愛がないから、美しい言葉がおぬしの胸
に響かないんだとよ。笑われてるぞ。

>>268
名前だけは既にネットで見ていましたが、実体は全く存じません。
ネットで見る限り、考え方は僕とは若干の距離があるようです。

270 :名無しさん@3周年:04/06/14 00:06 ID:0+oJUikH
http://www2.big.or.jp/~yba/QandA/01_06_20.html
浄土真宗では座禅を禁止しているのでしょうか?
◆ 念仏の行者が座禅をしない理由
◆ 座禅は心を落ち着かせるため?


271 :名無しさん@3周年:04/06/14 00:32 ID:RSYLWtTN
>>260
×西本願寺派の鹿児島の檀家です。
○本願寺派の鹿児島の檀家です。

少し調べれば分かる事ばかりと思いますが。

>武器を取って戦わないと無間地獄に落ちるそうですが本当ですか?
 一向一揆のあった戦国時代ではないので、ありえません。煽り文句(定型句)です。
 教義を曲げて煽る必要があった時代ですが、 適切な煽り文句ではないと謝罪します。
 煽る事自体が適切ではないけれど。
 http://rokuro.at.infoseek.co.jp/i-hata.html

>高額なお布施をしないとやはり地獄行き
 もともとどのような人であれ(僧侶でも)地獄行きは決まっています。
   いづれの行もおよびがたき身なれば、とても地獄は一定 すみかぞかし
   (歎異抄第二章)ググれば全文はすぐに見付かります。
   仏光寺派の「名帳」の影響から他派でも金品で往生を約束するような風潮が出て
   来たのだと思います。教義上はお布施のあるなしは関係なしに浄土往生します。

>一向宗は霊魂の存在を否定している
 霊魂があると説くかれている宗旨の方に詳細を聞くとよいかと思います。
 その逆をお答えとします。もともと仏教には霊魂の概念はありません。


272 :271:04/06/14 00:33 ID:RSYLWtTN
>>260
>あんたらなにが言いたいんですかね?
 あなたこそ何を聞きたいのでしょうか?

>「靖国反対」
 現代の公式の立場は反対とされています。(二次大戦中は反対ではなかったようです)
 門徒が洗礼を受けないのと同じように宗教上の問題であり、神道で祀られる必要が
 ないためです。
 もちろん「ヤスクニ」と表記して40年ほど進歩していない左翼思想で語る問題
 ではない事は言うまでもありません。

>「同和利権とは無関係」
 本願寺サイト内のリンクを見て感じとれるように、
 部落差別と真宗寺院は歴史的にそれなりの関係にあります。
 (探せば詳細は分かりますし、掲示板で答えられるほど短くは書けません)
  http://www.hongwanji.or.jp/kikan/index.htm
  http://www2.odn.ne.jp/~aat67780/
 利権があるかどうかは第三者には分かりませんが、下記の掲示板で
 当事者の方々に利権があるかどうか聞くとよいでしょう。
  http://ondoubou.hp.infoseek.co.jp/


273 :名無しさん@3周年:04/06/14 07:06 ID:oz38k/hQ
!!!!!西本願寺の暴露本でてますが
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1007930690/
【キチガイの】宝島社:同和利権の真相【妄言】
http://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/rights/1077425731/
【部落解放】差別されても仕方がない【同盟】
http://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/rights/1084630974/
【【【【【京】】】】】【【【【【都】】】】】
http://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/rights/1084588423/

浄土真宗の利権構造を知りたい方はこちらでお勉強しましょうね♪

274 :栗花 馨@同朋さん:04/06/14 08:03 ID:uKhD+SjJ
御念仏だけでいいだよ。
なかなかたりきっちゅ−御念仏はいただけないでのう・・・

275 :名無しさん@3周年:04/06/14 08:33 ID:cwOyoG2R
ヤスクニ・人権を隠れ蓑にした

B・K・フェミ利権のための基幹運動

利権のための洗脳なんかされてたまるか!!

276 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/14 19:48 ID:olLmVeA1
>>274
> 御念仏だけでいいだよ。
> なかなかたりきっちゅ−御念仏はいただけないでのう・・・

  チネバー?

   /二ヽ ヨビニキタヨー   御念仏だけでいいだよ。 
   (●,,●)/\     困ったときは、死ねばいい。いつでも迎えに来てあ
    >V,,< \  |    げるからね。お呪いの先生には、たくさんはずむん
   ヒ,,/U_ノ | /     だよ。
   /V V  |/       たりきっちゅ−御念仏はいただけないでのう。
 /   W                             by 呪い師 栗花

277 :名無しさん@3周年:04/06/14 20:01 ID:6Mlsxdg+
まあ、念仏で地獄に落ちても、私は後悔できませんね
私は自力の修行で往生することもできないし(苦笑)、聖人の仰せの通り、念仏にまかせるしかないのですから(笑)
地獄に堕ちて当然の馬鹿ですから、念仏で地獄に堕ちても悔いはありません

278 :栗花 馨@本ねがい:04/06/14 20:14 ID:KkbXukrX
【建仁辛酉の暦、雑行を棄てて本願に帰す。】

以下、不可思議 by hitorigoto

阿→信←弥陀

戒は信なのですじゃ
定は信なのですじゃ
恵は信なのですじゃ
 
真の信ですじゃ 信ですのじゃ・・・


279 :名無しさん@3周年:04/06/14 20:55 ID:BGjGGryb
賜りたる信心ってカコイイね!

280 :名無しさん@3周年:04/06/14 21:19 ID:9yZoZWMM
基幹運動にも困ったもんだと思う。
利権と暴力装置があるから勝てないよ。


281 :名無しさん@3周年:04/06/14 23:36 ID:QmNkd2vX
260です。

>>271-272
解説も含めた細かいレスありがとうございます。

個人的には>>261の回答が本音のような気がしますが、>>273も参考にして勉強してきます。

荒らし以外の皆さん、ありがとうございました。

282 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/15 19:44 ID:XXFwn2TA
>>270
>浄土真宗では座禅を禁止しているのでしょうか?

 親鸞・蓮如と決別したノータリン教団には、教行信証に数百年も昔に塗った墨
を、今更剥がすつもりはないだろう。教行信証に墨が塗ってあれば、ノータリン
ぼーずは好き勝手な頓珍環が何でも言える。ま、ノータリンの教団の嘘つきホー
ムページの見本みたいなものだ。お東さんよ。あんたらは、いつまでも好き勝手
な不浄説法ノータリン節を吐いて、地獄に堕ちて行くんだろ。


>>277
>まあ、念仏で地獄に落ちても、私は後悔できませんね

 まあ、自分で言ってるんだからそうなんだろうね。否定する理由は何もない。
 地獄に落ちにゃならんようなそんな人でも、信じようとしている気の毒な人は、
一人二人はいるんだよ。そういう人は可愛そうだよね。
 馬鹿な他人に連られて、地獄の苦しみをかぶる人はいくらでもいる。馬鹿に引
きずられ、用もないのに地獄に堕ちるやつは可愛そうだ。
 あんたを信じてる人は哀れだね。自分が地獄に堕ちるのは勝手だが、他人は引
き込まないようにしなさいよ。他人は引き込まないのが、あんたの最大の仕事だ。
念仏称えるしかない自分はいい思いをし、自分が墜ちるはずの地獄に他人が落ち
る。そんなことはないようにしなさいよ。他人が地獄に堕ちても、「おれはどう
せ馬鹿なんだよ」と開き直るんだろうか。
 頼まれもしないのに、自分から馬鹿を名乗って開き直ってるんだから、よっぽ
ど馬鹿なんだろう。

283 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/15 19:47 ID:XXFwn2TA
>>278
 建仁辛酉の暦、生きる道を棄てて死の道に帰す。
 戒は死なのですじゃ
 定は死なのですじゃ
 恵は死なのですじゃ
 
 真の死ですじゃ 死ですのじゃ・・・

 困ったら何にもせんでいい。何にもしなければ死に神さんが他力で迎えにきてく
ださる。ありがたい。ありがたい。
 死に神さんの浄土に迎えて貰いましょう。
                 by 栗花

>>281
260です。
 解説も含めた細かいレスありがとうございます。(お陰で安上がりでいいチノー
テスト研究ができました)。個人的には261の回答が(、準備してあった予定の回答
とよく一致しますので、これが正解で、坊様の)本音のような気がしますが、(予定し
ていなかった回答の) 273も(材料研究の)参考にして勉強して(みなさんのチノー
指数を楽しく判定させていただ)きます。

 (真面目にチノー指数テストに応募下さった)荒らし以外の(心優しいサンプルの
お坊さんの)皆さん、(チノーのご提供)ありがとうございました。(次回のチノー
テストの折りにもご参加ください)
             by (ぼーずを手玉に取る)西本願寺派の鹿児島の檀家

284 :栗花 馨@おうしゃじょう:04/06/15 20:20 ID:3VbDgu5j
【建仁辛酉の暦、雑行を棄てて本願に帰す。】

以下、不可思議 by hitorigoto

阿←信→弥陀

戒は信なのですじゃ
定は信なのですじゃ
恵は信なのですじゃ
 
真の信ですじゃ 信ですのじゃ・・・

生まれて信 生きて信 病も信 臨終も信

真の信ですじゃ 信ですのじゃ・・・

285 :栗花 馨@おうしゃじょう:04/06/15 20:35 ID:3VbDgu5j
>>270
>浄土真宗では座禅を禁止しているのでしょうか?

【建仁辛酉の暦、雑行を棄てて本願に帰す。】

雑行は阿弥陀仏の願いがあればいらないっちゃ

なまんだぶにてらされるっちゃ・・・



286 :栗花 馨@おうしゃじょう:04/06/15 20:37 ID:3VbDgu5j
でんぱもまけてにげたっちゃ・・・

287 :栗花 馨@おうしゃじょう:04/06/15 20:43 ID:3VbDgu5j

いまのまま、御浄土に誕生するっちゃ・・・

288 :名無しさん@3周年:04/06/16 06:45 ID:DVo6oDXg

        「真宗は性奴隷宗教」

289 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/16 19:40 ID:KV2MXzv7
>>285
>雑行は阿弥陀仏の願いがあればいらないっちゃ

 困ったときは死ねばいっちゃ。誰だって困れば死ねるっちゃ。
死に神様が迎えに来てくださるっちゃ。何もせんでいっちゃ。
他力はありがたいっちゃ。努力・頑張りは雑行っちゃ。がんば
っちゃいかん。そりゃ自力っちゃ。
 呪いボーズに金払え。悪人正機は、なまんだでてらされるっちゃ・・・
 阿弥陀仏を信じて死ねば、仏になるっちゃ。死に神さんの本願っちゃ。
                       by 死に神 栗花

>>286
>でんぱもまけてにげたっちゃ・・・     <死に神の死臭に向かう敵なし。(笑)>

>>287
>いまのまま、御浄土に誕生するっちゃ・・・ <困ったときは今のまま死ねばええ。>
                                      by 死に神 栗花
>>288
> 「真宗は性奴隷宗教」

 性奴隷かどうかは知らん。
 教行信証に墨を塗った教団は、死に神教というのが本当だろう。

290 :名無しさん@3周年:04/06/17 10:21 ID:IfhkWpZK
何で真宗は靖国神社をムキになって否定すんのかね?
国家が神道形式で戦死者をまつることがそんなにいかんことかな?
創唱宗教ではない自然宗教たる神道の形式でまつることは厳密な意味での
「(創唱)宗教的行為」では無いような気がするんだが。元々の神道はタダ
「祭り方」があるだけで、教義はないからね。靖国は教派神道じゃないし。

明治以降の国家神道おしつけなんてもうないし、形式云々言うんだったら
他にどんな方法がある?外国みたい石碑作って花輪捧げる?
これだって一見無宗教に見えるけど、元を正せば宗教行為に行き着くわけで、
全くの無宗教的行為に見えるのは日本人だからだよ。

それに真宗は霊魂の存在を少なくとも肯定はしていないんでしょう?
なら亡くなった人の「霊」を他人がどのような形式で慰霊しようと
「どうでもいい」んじゃないの?これに文句を言うのなら他の「霊」を
肯定しているような行事全部攻撃しなけりゃならなくなると思うのだが。

もっと超然的な態度を取ればいいのに。

291 :名無しさん@3周年:04/06/17 20:22 ID:X4RsqVuf
アホの団塊が死ぬまで無理

292 :名無しさん@3周年:04/06/17 23:08 ID:JNodpkD5
>>290
そういう宗教を真宗に押し付けないでください
勝手に他人からそんなことをされると迷惑です

293 :名無しさん@3周年:04/06/17 23:12 ID:7wHNFC9r
>>290
神道は宗教じゃないって?
まず宗教の定義を拝聴したいな

294 :名無しさん@3周年:04/06/17 23:56 ID:0kSygJek
龍谷大学ってどんな大学ですか?

295 :栗花 馨@おうしゃじょう:04/06/18 00:14 ID:rH2qLiIp
諸行無常
(諸・行) a mida
(命・かえる) amida

ええだよ。ええだよ。なむあみだぶつじゃよ。
 
ええだよ。あんた、あんたが、おねんぶつなんじゃよ。

みんなええだよ。なむあみだぶつじゃよ。


296 :名無しさん@3周年:04/06/18 00:34 ID:2TCOT7EC
>>292
ワラタ、自虐的ギャグありがとう。

>>293
少なくとも創唱宗教ではないでしょ?
元々は始祖も教義も存在しない自然発生的なものなんだから。
まあ儒教、道教、仏教の影響が皆無とは言えないけどね。
あっ、江戸時代以降の教派神道は別だよ。

297 :名無しさん@3周年:04/06/18 01:37 ID:Ma5ByYOe
>少なくとも創唱宗教ではないでしょ?

だからどうだというんだ?
元々がどうだろうが、宗教は宗教だろ?
なんで特権的に扱おうとするんだ?
押し付けんなよ(w

298 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/06/18 02:16 ID:m4Q2Ln70
「英霊」ってなに?

に対する説明は立派な教義でしょう。
仏教は「英霊」になることを褒める宗教じゃありません。

個人的には「普遍宗教」だとか「世界宗教」なんて言葉はあまり好きじゃないですけど、
「普遍宗教」だとか「世界宗教」の概念の中で「英霊」ってのはどんな位置付けをできるんでしょうか?

299 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/06/18 02:35 ID:m4Q2Ln70
ああおとうとよ 君を泣く 君死にたもうことなかれ
末に生まれし君なれば 親のなさけはまさりしも
親は刃(やいば)をにぎらせて 人を殺せとおしえしや
人を殺して死ねよとて 二十四までをそだてしや

堺(さかい)の街のあきびとの 旧家をほこるあるじにて
親の名を継ぐ君なれば 君死にたもうことなかれ
旅順(りょじゅん)の城はほろぶとも ほろびずとても 何事ぞ
君は知らじな あきびとの 家のおきてに無かりけり

君死にたもうことなかれ すめらみことは 戦いに
おおみずからは出でまさね かたみに人の血を流し
獣(けもの)の道に死ねよとは 死ぬるを人のほまれとは
大みこころの深ければ もとよりいかで思(おぼ)されん

300 :名無しさん@3周年:04/06/18 09:07 ID:2TCOT7EC
>>298
>なんで特権的に扱おうとするんだ?
教義のない、儀式だけのモノを「教義が確立された宗教」たる真宗が
マトモに相手する必要はないと思う。おそらく対話しても話がかみ合わないし。
神道を低く見てるわけではないよ。

>>298
>「英霊」ってなに?
>に対する説明は立派な教義でしょう。
そんなもんが教義かなあ?
「国に貢献した人をたたえましょう」って道徳レベルだよ。
仏教のように「仏になること」を問題にするのではなく、
「戦死した英霊をどう扱うか(祭るか)」を主な問題にしてるし。

301 :名無しさん@3周年:04/06/18 09:09 ID:2TCOT7EC
すいません。前半の部分は>>297に対してのレスです。

302 :名無しさん@3周年:04/06/18 15:42 ID:fvADJbka
>マトモに相手する必要はないと思う。

まったく無礼なヤツだ。
同じ宗教なのに。
敬意をはらおうという気さえ感じられんな。

303 :名無しさん@3周年:04/06/18 16:58 ID:zpTdLQLC
まぁどんな状況になっても異教の神と祀られることほど自分にとって屈辱的なことはないよな

304 :名無しさん@3周年:04/06/18 23:52 ID:NY56n3Vr
そこにいないのに拘る方が馬鹿っぽい

305 :心乱:04/06/19 00:04 ID:ajlkYI24
>>303
どんな状況になっても外道の呪い師と揶揄されることほど屈辱的なことはないよな


306 :名無しさん@3周年:04/06/19 02:00 ID:8CppaXIE

                     _-¨ ̄ ̄¨-_
                     :   ‐=ヽ=ヽ
                     ; 6    ゝ ;
                   _/ | <>/
             ,,,,,…¨¨ ̄ ノ   \_..ノ
   _      ,,,,,,…       )\│   !\
  /⊂ヽ…"" ̄.......,,,,,--ーーー--   │ // !
  ヽ  !ノ…“““         |  ・ c= ̄ヽ  ヽ
    ̄               │    ∈ ―  ̄ ̄)
                 / │   /∈,,,_ノ\_│
                 (  ,,..…`~/   │   │
                 ) ̄ / ̄ ̄``……‐丶 ̄) ̄!
                (   │ _ -   ( 丿 (  )
                て  |_,,,..........ノ   /  ) (
                 ! │   > │!  /  !  (  )
                │ ヽ~`…,,.. <│! ノ   !   )│
                 !  \ _  ・{  (   !   (│
               /     │   / ヽ   !   !  \
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   (   ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         uuuuu
 

307 :名無しさん@3周年:04/06/19 10:08 ID:dSBXEZry
>>305
あの和讃は他者を揶揄するために書かれたのか…
新説なのでぜひ学会で発表してください
宗学においてのスタンダードな理解はいずれNBさんが書いてくれるでしょう
そっか、、、揶揄してんのか、、、和讃の名前変えないとなぁ、、、、


308 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/19 10:44 ID:fSkroeJx
>>303
>まぁどんな状況になっても異教の神と祀られることほど自分にとって屈辱的なことはないよな

 僕は、今まで全くノーマークだったけど、ここにきて思うことがある。島地黙雷と招魂社との関
係は、研究してみる価値があると思う。本派では研究している人は、既にいるんじゃないか。誰
か、簡単に紹介してくれると幸いだ。
 明治初期の宗教政策を考えると、真宗の陰を考えざるを得ない。
 英霊信仰というのは、もともと日本にはなかった。関ヶ原で死んだ英霊を祭る神社とか、大阪
の陣で死んだ英霊を祭るという発想は、日本由来のものではない。戦死者を英雄視するのは、
殉教を尊ぶ十字軍の思想だ。
 菅原道真や平将門は、戦死した英霊ではない。不遇の死を遂げて人の祟りを鎮めるのが目
的だ。
 幕末から明治にかけて、国家神道は大きく変化した。それはキリスト教の影響だ。当時、真っ
先に西洋の宗教事情を研究していたのは、本願寺だ。靖国神社の思想の背景には、幕末明治
にキリスト教を研究していた本願寺の影響を無視できないと思うがいかが?。



309 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/19 10:50 ID:fSkroeJx
>>308
誤  菅原道真や平将門は、戦死した英霊ではない。

正  菅原道真は天満宮で祭られ、平将門は首塚が作られているが、戦死した英霊として祭られているのではない。

310 :栗花 馨@例の図鑑:04/06/19 10:57 ID:PeiH96bq
>英霊信仰というのは、もともと日本にはなかった。云々
間違っています。
>幕末から明治にかけて、国家神道は大きく変化した。それはキリスト教の影響だ
間違っています。

すべてまちがっています。
ちゃんとした教育が欠如している。
かわいそうに・・・・

311 :栗花 馨@例の図鑑:04/06/19 11:00 ID:PeiH96bq

すべーて誤です。

あんたのゆうてるのんはまるっと誤なんじゃての〜
あわれじゃのん かわいそうじゃて ほうんかわいそうじゃて・・・

312 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/19 22:14 ID:RLg9WvNx
>>311
>すべーて誤です。

 苦笑
 まあ、誤りでもいいけどね。日本の内乱は、関ヶ原の合戦以後、大阪の陣・島原の乱・戊辰戦争・西
南戦争と続く。西南戦争が最後で、それ以後はない。
 招魂社(靖国神社の前身)は、当初、戊辰戦争で死んだ将兵を祀ったものだ。大村益次郎(長州閥)
の発案だった。靖国神社では、幕府軍の戦死者は祀ってない。西南戦争で死んだ西郷隆盛も入って
ない。幕末・明治維新以降の官軍の戦傷者を祀っている。つまり、錦旗(神)の下で殉教した人を英雄
として祀っている。殉教の思想が背景にある。
 殉教者を祀るというのは、これはキリスト教だ。日本に幕末以前にそういう考えがあったというなら、
例を挙げてみてよ。楠木正成を祀っている神社があるけど、楠木正成を軍神として祀るようになったの
は、明治からだからね。
 大村益次郎は、出身は蘭学医だ。その後、西洋兵学を学んでいる。宗教を学んでいる形跡はないよう
だ。大村益次郎単独であのようなキリスト教的な思想が出てくるとは思えない。非常にキリスト教的な提
案が出てきた背景には、宗教のかなりな専門家がいるはずだ。
 東西本願寺は、戊辰戦争で、巨額な資金援助を長州に行っているそうだ。あれだけの国家的な事業を
行うには、相当な資金が必要で、それを動かせたのは本願寺だろう。島地黙雷は、長州、本派の僧侶だ。
明治3,4年頃にエルサレムを訪問している。幕末期にキリスト教を研究していたのは、本願寺だ。明治
なって、多くの僧を西洋に送り、キリスト教を勉強させている。清沢満之などもその留学生の一人だ。
 島地黙雷に限る必要はない。大村益次郎などが、そういう真宗の僧を宗教ブレーンにしていた可能性
はあると思う。明治初期の廃仏毀釈などは、キリスト教的でありかかつ真宗的だ。あれなどは、徳川時
代に、冷や飯を食わされた宗派のしっぺ返しという感じがする。靖国神社は、キリスト教と浄土真宗との
共同製作宗教だと思うがいかが。

313 :名無しさん@3周年:04/06/20 00:40 ID:Sa6CXsLq
ageてるとブラウザから見えるから、ageとこうか。

一応、この問題で有名どころは池田行信 武蔵野女子大助教授(?)。

藩同士が対立する歴史的、地理的理由があった。藩士は自分の土地を守るために戦うものだった。
「一所懸命」は幕藩体制下でも普通に機能していた。戦いが起こらなければ・・・。
しかし、幕末には今までの枠組みを崩す出来事が起こる。外部からの侵略の可能性だった。
幕府には、新しい状況に対応できないため、新政府が作られる。
幕府と諸藩の関係は「一所懸命」でよかったのだが、新政府と元藩士たる新政府軍兵士の間には何のつながり
もなかった。臣下ではなくなっていたからだ。その場合、戦死した扱いに困ることになる。
戦死者への大義(天皇への求心力)となるべく神社に祀る必要があった。
そのために作られたのが靖国神社。目的を考えれば官軍しか祀られていないのは当然。
また、戦死者は勝ちいくさの場合でも不遇の死扱いとなり、荒魂(あらみたま)となるので、
やはり祀る必要があった。(日本という土地を護る神に昇華させる意味もあった)
中央集権政府が必要になったように中央集権神社が必要となったとも言えよう。

徳川家康は和魂(にぎみたま)なのだが日光に祀られている。この理由は別である。


314 :栗花 馨@某宗教記念碑:04/06/20 01:58 ID:cjdS8Kjn
神道の墓のはなしはやめろ。
鬼とか蛇とか埴輪と日本武尊とかに話しが行きつききりがなくなる。

おまえが某大学の卒業生名簿に入っていないのと同じなんだよ。
おまえが某大学のOB会に招かれないのと同じなんだよ。


ただの宗教記念碑

315 :列7:04/06/20 23:17 ID:jeGEWJFV
人前で話すのが苦手な小心者です。
こんな私にお通夜で大勢の前で法話などできるのでしょうか?
みなさん、最初はどうでした?あがりました?

316 :名無しさん@3周年:04/06/21 18:50 ID:XOqaGAbn
お互い、がんばりましょう

317 :名無しさん@3周年:04/06/21 18:52 ID:XOqaGAbn
下々の声が届かぬ御本山

318 :名無しさん@3周年:04/06/21 19:09 ID:XOqaGAbn
門徒制度も社会的に確立してないのに、またまた上納金を上げるそうだ。信教の自由だからな。離れていく者に何も言うことができない。これ以上、浮き草生活はできない。税金のほうも厳しくなったし。門信徒も坊主の高望み。偉い人は、みんな京都に居るっていうのに。

319 :名無しさん@3周年:04/06/21 19:25 ID:N1B8Q6PC
謀略的触手を各界へ広げ、深刻な被害が続いることは公安当局も当の昔に
 掴んでいるのですが、笹川良一などの黒幕的右翼、岸信介、福田赳夫から始まり、中曽根など
 自民党の歴代実力者達が、金と票と女で篭絡【ろうらく】されているため手を出せませんでした。
 そして今なお、有力代議士の元へ秘書や愛人を送り込んだり、諸団体へ工作員を潜入させたりし、
 日本の国政や民族派等の動向を、内側から密かにリサーチしています。

※ 文中に出てくる原理用語(統一協会特有の言葉)の意味を知りたい方へお勧めのスレッドです。
・間違いだらけの原理用語解説
 http://mentai.2ch.net/psy/kako/986/986000330.html


320 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/06/21 19:39 ID:u5jGxovN
>>315
伝えたいと願っていることがあればへたくそでも人は聞いてくれるものです。
聴衆は、たとえそれが小学生以下の子供であっても決してバカではないし、
最初っから意地悪なあげつらいをするほどヒマでもありません。
苦手は苦手のままでみんな許してくれますから、伝えたいことに「だけ」
自信をもちましょう。
その「自信を持つべき伝えたいこと」ってのも、そんな難しいことを考えなくたって
いいんです。「ようこそお参りくださいました」の心にだけ自信を持って伝えるだけでも
大いにアリです。

ゆっくり話してくれさえすれば、どんなに話の苦手な人の話でも聞けるもんです。
聴衆よりも賢くなろうとしない・思わないことが肝心です。

と、自分に言い聞かせながら演台に向かい、胃袋を痛くしながらなんとかご法話
している今でもあがりまくりのNBでございました。まさに、お互い、がんばりましょう。です。

321 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/21 20:24 ID:3JUNUBLH
>>313
>「一所懸命」は幕藩体制下でも普通に機能していた。

 見解が異なる。一所懸命というのは、鎌倉・室町期までじゃないか。
 信長の天下統一以来、国替え、領地没収は日常茶飯事なる。特に、秀吉以降は
忠勤奉公が社会の価値観の中心になった。
赤穂城無血開城などは、「一所懸命」の無実化の証拠だと思う。

>新政府と元藩士たる新政府軍兵士の間には何のつながりもなかった。

 討幕運動は、王政復古つまり律令の時代に歯車を戻そうという発想だった。律令の時代、
人民は租庸調の義務を負い、防人に出る義務があった。高杉晋作が、武士ではない農民に
武器を持たせて組織した奇兵隊は、この防人の思想に基づくものだろう。

>戦死者への大義(天皇への求心力)となるべく神社に祀る必要があった。

 王政復古であれば、戦死者を神社に祀る必要は全くない。戦死した防人を祀るという思
想は、日本にはない。

>戦死者は勝ちいくさの場合でも不遇の死扱いとなり、荒魂(あらみたま)となる

 戦死は不遇の死ではない。これは随神の道だ。戦死者が荒魂になることはない。
靖国神社は荒魂を鎮める鎮魂の社ではなく、死しても国を守る英霊の社だ。靖国神社の思想は
神道の中で際だって異質の思想だ。キリスト教の殉教の思想と、浄土真宗の倶会一緒の思想が
合体したものだろう。
 千鳥ヶ淵戦没者墓園こそ、名も知れず死んでいった荒魂の施設だと思う。

>>314
>おまえが某大学の卒業生名簿に入っていないのと同じなんだよ。

 死に神教・貧乏神教大学には縁がないね(笑)。

322 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/21 20:33 ID:3JUNUBLH
>>315
> こんな私にお通夜で大勢の前で法話などできるのでしょうか?

教化するひと、まず信心をよく決定して、そのうえにて聖教をよみかたらば、きくひとも信をとるべし。
坊主は、人をさえも、勧化せられ候うに、われを勧化せられぬは、あさましきことなり
信がなくはいたずらごとよ。おさなき者、もち候えば、手を切り、怪我をするなり。
                                       by 蓮如

「「下品中生」というは、 〜 かくのごときの愚人、 〜 不浄に説法す。慚愧あることなし。 〜 
かくのごときの罪人、悪業をもってのゆえに地獄に堕すべし。命終わらんと欲る時に、地獄の衆火、一
時に倶に至る。                               観無量寿経

                                   お気を付けなさいませ。

>>320
>いいんです。「ようこそお参りくださいました」の心にだけ自信を持って伝えるだけでも
>大いにアリです。
 
 気休めでしょう。信がなくはいたずらごとよ。手を切り、怪我をするなり。

323 :名無しさん@3周年:04/06/21 20:57 ID:vIZqOKeK
  【渡海難ヘアー】      【渡海難脳】
  四ヶ月に一回しか      少しでも批判されると、本能の
  洗わない為、常に      ままに矛盾だらけのレスを返すぞ!
  テカっているぞ!       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ ̄| ̄ ̄ ̄\  【渡海難イヤー】
  【渡海難アイ】     (____人  ) 都合の悪いことは全てシャットアウト!
 どんなレスも坊主の  (-◎-◎一  ヽミ|  今は座禅念仏のときの自分の声しか聞こえない
 カキコと思えてしまう / .( (_ _)     9) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
 超高性能(?)フィルター. / ( ε   (∴  ┼【渡海難脂肪】
 内臓だぞ!     /  ヽ______/  極端な偏食によって蓄えられた脂肪。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ⊂二、  \    ただ、運動をしないため蓄えられっぱなし。
  【渡海難ペニス】        \  ) )    まさにエネルギーの無駄遣いだ!
 半世紀役目を果たした / ̄ ̄/ / /
 ことのない秘密兵器! /   (__)_)

324 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/06/21 21:03 ID:u5jGxovN
>>322

信もなくて大事の聖教を所持の人は、幼き者に剣を持たせ候ふやうに思し召し候ふ。
そのゆえは、剣は重宝なれども、幼き者持ち候へば、手を切り怪我をするなり。
持ちてよく候ふ人は重宝になるなりと云々@蓮如さま。

の、「手を切り怪我をする」ところの「信もなくて大事の聖教を所持の人」ってのは

いかに文釈を覚えたりとも、信がなくはいたづらごとよと仰せられ候ふ。@蓮如さま。
なところの「物知り顔」の人でしょ。
初心者、初学者=「をさなきもの」ではありません。そんなこけ脅しは激しく害です。

325 :名無しさん@3周年:04/06/21 21:09 ID:XOqaGAbn
渡海 難よ、どうすればパチスロで勝てるのか、教えてくれ

326 :名無しさん@3周年:04/06/21 22:03 ID:XOqaGAbn
>>322じゃ、渡海 難は「下品中生」ということで

327 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/22 19:58 ID:l7Wo/Th/
>>325 名前ID:XOqaGAbn
どうすればパチスロで勝てるのか
<すまんな。僕は生まれてから一度もパチンコ屋に入ったことがないだよ。>

>>318 名前 ID:XOqaGAbn
門徒制度も社会的に確立してないのに、またまた上納金を上げるそうだ。
下々の声が届かぬ御本山

 パチンコ坊主からなら、いくら絞り上げても罰は当たるまい。本山がパチンコ坊主の
声など聞かないというのは当たり前なんじゃないか?。おぬしはノータリン坊主の典型
だな。浄土真宗じゃ平均的か。

>>326 名前 ID:XOqaGAbn
渡海 難は「下品中生」ということで

 「渡海は往生人である」。仏教の「ぶ」の字も知らんらしいおぬしからこんな風におだ
てられても嬉しくないよ。顔洗って出直してきたらどう?。

328 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/22 20:02 ID:l7Wo/Th/
>>324 名前:NB
>そんなこけ脅しは激しく害です。

 後輩を思いやる先輩の優しい言葉だな。NBさんは、他人を思いやる心が厚い。心は本
当にいい人だ。仏教のことさえ話さなければ、こんなにいい人はいない。天は二物を与え
ずということか。

 開き直り・愚痴・気休め・悪口・幻想・お伽噺・煙幕・無駄話・自慢話・馬鹿話・謎か
け・駄法螺・陰口・呪文・寝言・・。

 泥棒は犯罪でも、時間泥棒、人生泥棒を罪にはならん。呪い師の世界は、時間泥棒、
人生泥棒すると金が足をはやして駆け寄ってくる不思議の世界。315よ。生卵や水を
ぶっかけられても死にやせんから心配するな。警察も守ってくれる。あんたらの世界こ
そ本物の極楽世界だろうよ。
 豚もおだてりゃ木を登る。315だって、呪い師は自分で選んだ道だろう。はったり、出
任せ、二枚舌を駆使すれば、やってできん仕事ではないだろう。
 人生の糞の役にもたたん外道の呆話・馬鹿話に聞き耳立てるノータリンは少なくない。
心配するな。先祖の墓を質に取ってれば、恐い物はない。死人に口なし。死んだ親鸞が
生き返ることも無いから、恐い物もない。

329 :名無しさん@3周年:04/06/22 20:15 ID:suaP81lA
一度ならず二度までも名誉毀損かよ

330 :名無しさん@3周年:04/06/22 22:04 ID:xRDZs16F
>>329
そのあたりは完全スルーお願いしまつw

331 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/23 19:59 ID:zAgiHT9I
>>329
>一度ならず二度までも名誉毀損かよ

 おーい。名誉毀損だとよ〜ぅ。
 いくら、2ちゃんねるでも、言っていいことと悪いことがあるんだぞーぅ。
 名誉毀損した奴はだれだぁ?。
 心当たりのある奴は、胸に手を当てて反省しろよ。
 一度ならず二度までもあったんだとよ。
 悪いことしたと思った奴は、素直にあやまれよぅ。

 おーい、260よ。おぬしのことじゃないのかぁ?。


332 :名無しさん@3周年:04/06/23 22:52 ID:EKNLMj6W
>>331
お前の事だよ、渡海難。

333 :名無しさん@3周年:04/06/24 02:01 ID:adSk6erv
>>332
スルーしましょう。

334 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/24 19:51 ID:KQty40XA
>>332
>お前の事だよ、渡海難。   <? 理由がない。人違いだろう。>
>>333
>スルーしましょう。
     <あのう。気になってスルーできないんですが。 (苦笑)>

335 :名無しさん@3周年:04/06/24 20:00 ID:JNjwpGuy
葬式仏教は滅びてもらいたい。
戒名考えるだけで何十万って、仏教の風上にもおけん

336 :名無しさん@3周年:04/06/24 23:26 ID:1QYeQeZc
東京都内で真宗の経本やCDを買えるところを教えてください。

明後日までに欲しいので通販は利用できず困ってます。

337 :名無しさん@3周年:04/06/24 23:57 ID:Jl2lKsbF
>>336
築地の本願寺(お西)か練馬の真宗会館(お東)に行けば買えるよ。

338 :名無しさん@3周年:04/06/25 02:07 ID:/RcglvbY
そもそも、葬式仏教って何?
「葬式仏教」という言葉で、何を批判しているの?


339 :名無しさん@3周年:04/06/25 07:56 ID:vxmTDBrM
なぜ、戒名に値段がいろいろあり、それもえっと思うほど高額なのですか?
なぜ、坊さんは、こんなにも金(祈祷料、戒名料)にきたなく、もうけようとするのか?

葬式仏教という言葉は、私は葬式するときぐらいしか約に立たない仏教くらいの
意味でとらえています。



340 :名無しさん@3周年:04/06/25 08:16 ID:xRrSxNqv
>>339
真宗に戒名料も祈祷料もありません。


341 :名無しさん@3周年:04/06/25 12:06 ID:JXrpAwV/
「△△院釋○○居士」というような、法名だか戒名だか
分からないような名前つけて、「1文字○○万円です」って
やってる寺あるよな。真宗なのにね。

342 ::04/06/25 13:41 ID:sx3D/kfj
マジかよ。サイテー!

343 :名無しさん@3周年:04/06/25 17:52 ID:Sjwj5VdC
取り締まる組織がないし、取り締まる気もない。
何をしても桶!だから、某運動が暴走するんだし。



344 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/25 20:49 ID:3TiE4E2S
>>341
>分からないような名前つけて、「1文字○○万円です」って

 院号が高い?。僕はそう思わないね。院号に限っては、安すぎる
のが問題だと思うよ。
 院号って知ってるか?。
  院号は寺院の別称で、昔、天皇や摂政、関白などが寺院を建
て、その寺院の名を戒名に付けたのが由来だ。
 死者に院号を送るようになったのは、足利尊氏が起源だそうだ。
以後、歴代の将軍が院殿号を冠してきた。
生きてるときにはろくすっぽ仏教なんか関係なかった人が、足利
尊氏、徳川家康並の称号を得るんだ。1文字で1億、10億、100億
円でも安すぎるだろう。100万、200万の端金で院号を貰っちゃ、
先人に会わす顔もないだろうよ。1000億円位の金を要求されれ
ば、宗教音痴のノータリンだって、ちった目が覚めるだろうに。

 おーい。パチンコ好きの325よ。院号で稼いだ金なら、いくらパチ
ンコで使っても、競馬、競艇につぎ込んでもいいんだぞ。ノータリン
が見栄で払った金なら、湯水のように使っても、それはあんたらの
役得だ。それはあんたらのあぶく銭だ。
 どぶに捨てようが、女に貢ごうが、それは坊主の役得だ。そう思
え。いくらでもふんだくれ。そうすりゃ。それはあんたらの功徳にな
るだろう。
 
 ただ、死体に向かって呪文を唱えるだけの半日葬儀は出張費だけに
しとけよな。金持ちからは院号で身ぐるみ剥がすのもいいだろう。

345 :栗花 馨@大学院:04/06/25 21:38 ID:8FMfaQZv
おーい、ちゃんとした教育うけてないから
そんな変な書きこみするんだなー
 
ちみは、びょう院へどうぞ。でも、しんでもなおらないだろうね

346 :名無しさん@3周年:04/06/25 23:30 ID:EUyjkFPw
葬式にばっか一生懸命になる今の世の中の坊さんは、ほんと堕落しとるようなぁ〜
親鸞聖人に立ち返れ


347 :栗花 馨:04/06/26 00:04 ID:o9aa2NLT
>>345
昔ボウサンにだまされたと主張してるそうです。
そのトラウマゆえのばかげた金額を自らが提示している代償行為です。
自分がだまされたとおもう金額との対比によって
自分の愚かさをごまかそうとしているのです。
苦労続きの毎日なので死のイメージにあやつられ
親鸞聖人から目をそらしつづけています。

348 :名無しさん@3周年:04/06/26 02:16 ID:XxJlO44E
>>337
築地本願寺に行ったのですが、CDは多数ありました。
しかし、仏教聖典と言う300ページぐらいの本と辞書サイズの分厚い本はありましたが、
経本は葬式勤行と言う経本しか無いでした。
どちらもガラスケースに鍵がかかっていたので、中身の確認も出来ませんでした。

どこか他に置いている所は無いでしょうか?
すみません、どうしても明日、ってもう今日ですがまでに欲しいのでどなたかどうかお願いします。

349 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/26 07:37 ID:ounoOjgb
>>348
 http://www.kotobuki-p.co.jp/nakayama/

 東京ならここで聞いたらどうですか。
 一度、電話してみるといいでしょう。ほとんど揃います。

350 :名無しさん@3周年:04/06/26 10:56 ID:uqw2CKXI
>>348
なにに使いたいのか、よくほからないが、中古でよければ、真宗の寺にいけば、
勤行用聖典(赤いのか青いの)はあるよ。頼めば、貸してくれるだろうし、売って
もくれるはず。百円とか二百円くらいのものだから。

351 :名無しさん@3周年:04/06/26 10:58 ID:uqw2CKXI
>>350
ほからない→わからない。
築地の本堂に常備されている聖典を(ry

352 :名無しさん@3周年:04/06/26 11:14 ID:rH9EJZfx
浄土真宗では、浄土真宗を信仰しない人はどうなると言っていますか?

353 :名無しさん@3周年:04/06/26 11:41 ID:pyVVfCR1
救われる、と言っています。

354 :名無しさん@3周年:04/06/26 11:44 ID:rH9EJZfx

信仰しないのにですか?

355 :栗花 馨:04/06/26 12:17 ID:1iC5PxP9
不可思議ですのじゃ・・・それでいいですのじゃ・・・

御念仏ですのじゃ・・・

356 :名無しさん@3周年:04/06/26 13:29 ID:uqw2CKXI
>>354
だって、救うのは阿弥陀如来(仏願力)だから。こっち(凡夫)が信仰するしないは問題にならない。

357 :名無しさん@3周年:04/06/26 13:49 ID:wek0enEa
ブッシュやフセイン、ビンラディンも救ってくれるかい?

358 :名無しさん@3周年:04/06/26 14:24 ID:uqw2CKXI
>>357
それは阿弥陀に聞いてくれ

359 :名無しさん@3周年:04/06/26 17:55 ID:cj4ec4vX
キリスト教徒もイスラム教徒も法華経信仰者も
統一教会教徒もエホバの証人信仰者も救ってくださるのですか?

360 :名無しさん@3周年:04/06/26 20:34 ID:cmrdl8ol
>>357
>>359
もちろんです。

361 :名無しさん@3周年:04/06/26 20:38 ID:cj4ec4vX
もしも、キリスト教信者が最後の審判で地獄に落とされて、
そこに阿弥陀如来が現われて救おうとしたけど、
「私は神の裁きを受ける」と言われたら、阿弥陀如来はどうするのですか?
本人の意思を尊重するのですか?

362 :名無しさん@3周年:04/06/26 21:57 ID:cmrdl8ol
>>361
神も地獄も、阿弥陀如来の内にあります。

本人の意思とはまったく関係がありません。

363 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/06/26 22:48 ID:H1U02pER
NBは弥陀の救いを喜び信じて生きてますけど、
弥陀の救いを信じない人が何を救いとするのかは知りません。

お念仏を信じない人が弥陀の救いにあずかるとは思えませんけど、
弥陀の救いを信じないその人は、実はわたしを救う人なのかもしれません。
他の誰かを救う人なのかもしれません。そんなふうには思います。

364 :名無しさん@3周年:04/06/26 23:15 ID:UovtEMcb
>>363
>弥陀の救いにあずかるとは思えない
>その人は、実はわたしを救う人
その論拠を、もうすこし詳しくお願いします。

365 :栗花 馨:04/06/26 23:21 ID:8sIIEdRK
>その論拠を
するどいね。酔ってるうちが花でしょう。(苦笑

366 :栗花  馨@どっとこむ:04/06/26 23:25 ID:8sIIEdRK
お念仏を信じない人は、じつはあんたなんだよ。
弥陀の救いは、あんたにもあるんだよ。

ありがたいだろ


367 :@どっとこむ:04/06/26 23:28 ID:8sIIEdRK
なまんだぶ


それだけですじゃ

368 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/06/26 23:41 ID:H1U02pER
>>364
論拠。っすか。
>>356さんに同意しときましょうか。別に酔ってはいませんが。

まあ、理屈をつけられないわけでもないですけど、
とにかく、「そんなふうには思います」です。

369 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/06/26 23:43 ID:H1U02pER
だあああ。大間違い。

>>369
>>356さんに同意しときましょうか。別に酔ってはいませんが。

は>356さんじゃなくって>365さんでした。

370 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/06/26 23:51 ID:H1U02pER
>>366
おっしゃるとおりですね。ありがたいです。

371 :名無しさん@3周年:04/06/27 01:51 ID:WctMScTa
http://life6.2ch.net/psy/ に移転、人大杉とれましたね。
専ブラがいらなくなったらまた荒れるかねぇ。鬱。

372 ::04/06/27 02:43 ID:rzazXs0e
>>367
南無阿弥陀仏・・・南無阿弥陀仏・・・南無阿弥陀仏・・・


373 :名無しさん@3周年:04/06/27 07:35 ID:Z9H+gdPe
>>361
キリスト教信者の前に阿弥陀如来が現れることはないよ。こういうあり得ない前提をたてることは
キリスト教信者に対する冒涜だということくらいはわかれよ。

374 :名無しさん@3周年:04/06/27 07:36 ID:Z9H+gdPe
>>363
あんた、よくそんなでたらめを書けるな。本気で信じる人がいたら、どうするの?


375 :名無しさん@3周年:04/06/27 08:44 ID:P2ITKD5N
>>373
だって、>>359-360と言ってるんだもん。

376 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/27 09:47 ID:BpC6odOE
>>352
>浄土真宗では、浄土真宗を信仰しない人はどうなると言っていますか?

 動詞「言う」の主体はだれですか?。
親鸞?。 親鸞は、こんな馬鹿なことについてどうこう言うような人じゃない。
蓮如?。 蓮如も、こんな馬鹿なことについてどうこう言うような人じゃない。
 (親鸞・蓮如にとって、浄土真宗は信仰の対象じゃないからね。)
ノータリンボーズ?。 ノータリンボーズは、出任せで呆けた勝手なことを何でも言うだろう。
渡海難。 ぼくは言う。浄土真宗を信仰する人は、浄土真宗を信仰する人のグループの一人に加わる。
      浄土真宗を信仰しない人は、浄土真宗を信仰しない人グループの一人に加わる。

>>353
>救われる、と言っています。

 どこでだれが言ってるんだって?。どうせ、ノータリンのおぬしの親父か、じい様か、ばあ様でもそう
言っていたか。ぼーずのノータリンは遺伝する。

>>355
>不可思議ですのじゃ・・・それでいいですのじゃ・・・
>御念仏ですのじゃ・・・           <呪いぼーずのハグラカシ(笑)>

>>356
>だって、                <だって?。何だこれ?。煙幕の目つぶしか(笑)>
>救うのは阿弥陀如来(仏願力)                    <お伽噺だな(笑)>
>だから。こっち(凡夫)が信仰するしないは問題にならない。  <人形使いの手品だな(笑)>

>>357
>ブッシュやフセイン、ビンラディンも救ってくれるかい?  <顔洗ってきてから、質問しろ>
>>358
>それは阿弥陀に聞いてくれ                      <煙幕。逃げ口上>

377 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/27 09:48 ID:BpC6odOE
>>359
>キリスト教徒もイスラム教徒も法華経信仰者も
>統一教会教徒もエホバの証人信仰者も救ってくださるのですか?
                     <あのな、百金の安売りバーゲンじゃないんだよ>

>>360
>もちろんです。                     <豆腐の角に頭ぶつけて寝てろ>

>>361    アホか。(苦笑)

>>362
>神も地獄も、阿弥陀如来の内にあります。
>本人の意思とはまったく関係がありません。
     <ノータリン教の呪文は余所で書け>

>>363
>NBは弥陀の救いを喜び信じて生きてますけど、     <妄想して思い固めてるだけだろう>
>弥陀の救いを信じない人
            <僕のことだな。僕は弥陀の救いなんか信じてないからね(笑)。>
>何を救いとするのかは知りません。

 外道のあんたらには想像もつかん話だろう。
 念仏を称えて仏道修行者の仲間に加わりなさいよという教えと、自らがその教に参加して称
えるという積極的行為と、その称えることで仏道修行者の仲間に加わえていただくという証(あ
かし)というこの三つの意味の重要性を尊く思ってるだけなんだよ。
 伝教大師・弘法大師・道元禅師等々、無数の偉大な先人を生み出した仏道修行者の世界、仏道
修行者の世界の仲間に加わっていることをもって救いとするんだ。

>実はわたしを救う人なのかもしれません。   <NBさんは渡海難に救われる? (苦笑)>

>他の誰かを救う人なのかもしれません。そんなふうには思います。
                    <渡海難は、ノータリンボーズを救う?。(苦笑)>

378 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/27 09:51 ID:BpC6odOE
>>366
>お念仏を信じない人は、じつはあんたなんだよ。

 「あんた」というのは、おーい、336のことだぞーぃ。

  信じないでもいい。
  信心の人に劣らじと 疑心自力の行者も 如来大悲の恩を知り 称名念仏励むべし
  定散自力の称名は 果遂の誓いに帰してこそ おしえざれども自然に 真如の門に転入する

>弥陀の救いは、あんたにもあるんだよ。   <ほほう。立派なことを言うお坊様だ(苦笑)。>

>ありがたいだろ          <口ほどに立派な意味が分かってるとは思えないな(笑)>

>>367
>なまんだぶそれだけですじゃ                  <呪い師の呪文(苦笑)>

>>373
>キリスト教信者に対する冒涜だということくらいはわかれよ。
                 <キリスト教信者ってそんなに偉いんか。何様なんだい?。>

379 :名無しさん@3周年:04/06/27 09:53 ID:yAYmJFkZ
まぁ日本に本当の意味の仏教など伝わってないんだからさw

380 :栗花 馨 @どっとこむ:04/06/27 09:58 ID:+1edcz6i
お〜〜〜い、ちみ。
ちみだよちみ、ちみなんだよ。

お念仏を信じない人は、じつはちみなんだよ。

弥陀の救いは、ちみにもあるカモシレナイんだよ。

ありがたいだろ



381 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/27 10:01 ID:0f1KDNdS
>>352
>浄土真宗では、浄土真宗を信仰しない人はどうなると言っていますか?

 この質問がトンチンカンであることは、どう言えば伝わるか?
「自由主義者では、自由主義を信仰しない人はどうなると言っていますか?」
「民主主義者では、民主主義を信仰しない人はどうなると言っていますか?」
「保守主義者では、民主主義を信仰しない人はどうなると言っていますか?」

 こんな質問の馬鹿馬鹿しさに似てると思うぞ。
 浄土真宗というのは、我が信念の一部であって、それは信仰の対象ではない。
 2茶には、浄土真宗を御信仰なさっておられる方はたくさんいるようで、ノータ
リンの発想にはついていけない感じだよ。

382 :栗花 馨 @どっとこむ:04/06/27 10:02 ID:+1edcz6i
立派なこと立派な意味?コンプレックスになやまされているの〜

呪い師の呪文=ああせんせい〜

ちみをあわれにおもってきてるよ。ほんとのかわいそうだよ。ちみ・・

383 :栗花 馨 @どっとこむ:04/06/27 10:04 ID:+1edcz6i
>まぁ日本に本当の意味の仏教など伝わってないんだからさw
パラドックスだよこれ。


384 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/27 10:05 ID:0f1KDNdS
>>377
誤   百金の安売り
正   百均の安売り

385 :名無しさん@3周年:04/06/27 10:07 ID:B4TJ2kso

     / ̄ ̄ ̄ ̄\
    (____人 )
    (-◎-◎一 ヽミ|
    ( (_ _)     9)  
    ( ε   (∴  | <ああせんせい〜
    ヽ______/
   /`        ´\
  / ,          \
  〈 〈     | ̄ ̄ | | ̄ ̄|
  \ \  (⌒,|.教行| |信証.|
    \ \||l ||__m__|
     |ヽ(ヨl| | l|  |ヽ_ノ
     |  |l| l|.| |l  |
   / ,(__人__)、 \ スココココココココココココソ
  /  /      ヽ  ヽ
  〈  〈       〉  〉
  \  \    / /
   (__)  (__)

      ↑
渡海 難  ◆Fe19/y1.mI

386 :名無しさん@3周年:04/06/27 10:07 ID:P2ITKD5N
このスレキモイね・・・

387 :名無しさん@3周年:04/06/27 10:22 ID:4BivMTmW
>>386
それがウリだからね。
でも、人間なんて一皮剥けば皆こんなもんだよ。
キモイ部分を容認できなければ、人生なんてつまらんもんだ。

388 :名無しさん@3周年:04/06/27 10:28 ID:4BivMTmW
>>368
どうもっす。
かみついてる訳ではなかったんですが、「論拠」って堅すぎましたね。
まあ、なんとなく理解はできます。
「情けは他人のためならず」のようなことですかね。
違ってたら、メンゴ。

389 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/27 10:29 ID:AXZvHTTq
>>387
>でも、人間なんて一皮剥けば皆こんなもんだよ。
<他人はみんな自分といっしょ。自他の区別がつかない。小児病的ぼうず病チノウー障害だな。>



390 :栗花 馨 @教育の現場:04/06/27 11:49 ID:zVp0t0Zn
>>389
即、謝罪しろ

おまえはいってはいけないことをかきこんだ。

391 :名無しさん@3周年:04/06/27 12:13 ID:P2ITKD5N
で、本当のところはどうなのですか?

392 :名無しさん@3周年:04/06/27 18:18 ID:4BivMTmW
>>391
結局、他人の評価基準は自分自身ということなんだろうね。
他人を優しいと思う人は、同じ優しさを持っている。
他人をキモイと思えば、おんなじキモサが自分にもあるということ。
もって他山の石となすべし。

393 :名無しさん@3周年:04/06/27 21:31 ID:pQJGW0dQ
この残酷な民族ぐるみ犯罪を日朝の教科書に載せて永久に語り継いでいくべきですね。


「4回の大粛清で日本人妻のほとんどが虐殺された。」(ZAKZAK 2002/11/21)
http://www.google.co.jp/search?q=cache:eB8eXo8yn3kJ:www.zakzak.co.jp/top/t-2002_11/2t2002112101.html+%E5%8F%8E%E5%AE%B9%E6%89%80%E3%80%80%E7%B2%9B%E6%B8%85%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E5%A6%BB%E3%80%80%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE&hl=ja&ie=UTF-8
この事実は『北朝鮮という悪魔 青山健煕著 光文社』にも詳しく載っています。


で、その虐殺の方法とは?

「女を処刑する朝鮮のやり方は局部にに太い火掻き棒を足で蹴り込み、
 内臓破裂で羞恥と苦痛のうちに絶命させる。赤ん坊、幼児は犬に食わせる。」
(「北朝鮮強制収容所」安 明哲 著 双葉社 より) 


なお、日本人妻とは望んで北朝鮮へ行った方ばかりではありません。
樺太に残留した日本人女性を支援する活動をしているという女性が、
NHKのラジオで下のようなことを話ていた。

「樺太に残留した日本女性は、ほとんどが終戦後レイプや脅迫によって朝鮮人
の妻にさせられた女性です。脅迫というのは、自分と結婚しないと、ソ連当
局に密告して家族全員を収容所送りにしてやる、というような脅しだったら
しい。終戦から2年後ぐらい後に日本の船が日本人を迎えに行ったときは、
すでに妊娠していたため帰るのをあきらめたという。」

関連スレ
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1074408531/


394 :名無しさん@3周年:04/06/28 00:16 ID:h3nbwWi9
                  ____
        |\       ,. ‐''":::::::::::::;::::`'-、    .  つーかこのスレうざったてー。
        |ヘ|    /::::::::::::::;:/´ヾヘ;:::::::::ヽ
        |ヘ|   /::::::::::((,/    `、::r、:::゙,     しょーもないコピペや
         | ̄|   ,'::::::::::::i゙  \   / i::::i
ピュー     (∃⊂ヽ !::::::::::::|  ●    ● l::::|    下品な渡海や
───   └┘\ !::::::::::::!          !:::!  
        \/  \::::::::!"" ____  ""!::| 失礼でsageを守っていない奴や
────   ヽ    |::::::|   l,   /   ノ::i  
            `、   i:::::l、ヽ.,_ `''''"  _,..イ:::::i   喧嘩売ってきて買ったら
─────    ゙、  ヽi `|〜ヽーヘ-'| と[ ̄`ヽ  .  「スマソ」とか言って謝るヘタレや
            ゙、   |  |      | |  /   
──────    ゙ゝ/ /       .L」  /   
              レ'  NEVADA |/    相手したるで!
───────  /              |     
       
                              



395 :名無しさん@3周年:04/06/28 18:52 ID:6L3CY4p5
>>389
ここは知的障害者を侮辱する宗旨のスレですか?
創価学会じゃあるまいし

396 :名無しさん@3周年:04/06/28 20:08 ID:5Selth3g
>>395
精神病患者にレスをしてはいけません

397 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/28 23:00 ID:sQucz6j/
>>394
>渡海や 〜 相手したるで!

      断る。ノータリンのお前じゃ相手にならん。役不足だ。

398 :名無しさん@3周年:04/06/28 23:22 ID:82zLlRGd
>>396
あなたは知的障害者を侮辱してます

399 :名無しさん@3周年:04/06/28 23:35 ID:fxNbqpm7
本願寺新報でザーメン拭いた

400 :名無しさん@3周年:04/06/29 00:22 ID:VD20coa4
権教スレで400げっと

401 :名無しさん@3周年:04/06/29 00:45 ID:alj+Ofjc
>>397
× 役不足
○ 力不足

402 :名無しさん@3周年:04/06/29 03:06 ID:VKHq7f2N
>>399
どんな状態のやつを拭いたの?


403 :名無しさん@3周年:04/06/29 14:14 ID:7TlxvDCz
□■自殺志願者総合スレッド12■□
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/mental/1079885219/
マジで真剣に死にたい PART15
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/mental/1084505147/
飛び降りPart4
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/mental/1087383570/
そうか!練炭焚いて一酸化炭素中毒氏だ。 part15
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/mental/1085593675/
【鉄棒】 THE 首吊り Part8 【山奥】
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/mental/1086285201/
【心中自殺相手募集5】
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/mental/1086437224/
事故に見せかけて自殺するためのスレ 2
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/mental/1076863462/

こいつらを救ってみろ宗教関係者

404 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/29 20:07 ID:cMbB2Nc4
>>394
   >>385,>>402,>>399

>下品な渡海や

 まあ。お前らは、僕なんかと比べて、お品のよろしい奴らばかりで恐れ入るよ。
 お前らを下品だなんて言う奴は、世界中で渡海難だけだろう。お前らに比べり
ゃ、教行信証を語りたがる渡海難はなんと下品な奴なんだろうね。
 デジタルカメラで自分の大便と肛門をアップで写して陳列しても、キンタマポ
ンチ絵を晒しても、あぁ、お前らはなんと上品なんだろうね。 ぼーずは下品だなん
て言われたのは、渡海難からが初めてだろうよ。お前らを下品だなどという奴は、
お前らの回りには一人もいないんだろ。お前らのノータリンの世界には恐れ入るよ。
 394よ。お前は、ノータリンのようだな。ぼーず界の低能上流階級なんだろう。お
前らには言う言葉がない。教行信証に数百年間も墨を塗ってきたら、どんな
結果になるか、自分のノータリンが分からんお前らノータリンを見てると、落差で分
かる教行信証のすごさに僕なんか感激して涙が出てくるぜ。
 394よ。お上品な、385,、402,、399に声をかけてやれ。
 ほんとうに、ぼーずってのは、馬鹿だねー。

>>403
>こいつらを救ってみろ宗教関係者

 挑発か?。自殺志願者の精神世界は重い世界だ。
 こっちは仕事を持ちながらネットの書き込みをしている身だ。
 不用意なカキコをすれば命に係わるかも知れないことには、二の足を踏む。
 まあ、考えておくよ。

405 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/29 20:08 ID:cMbB2Nc4
>>401
  ご訂正に感謝申し上げる。


406 :名無しさん@3周年:04/06/29 20:19 ID:VL6qhxAa
本願寺派(宗教板)に粘着して
大谷派(神社仏閣板)に粘着しないのは
どうしてだろう

407 :名無しさん@3周年:04/06/29 20:52 ID:UwJhkQ3C
大谷派には違う粘着がいるみたいだけどね。

408 :栗花 馨:04/06/29 21:49 ID:pWq4Burm

教行信証が云々?おまえは馬鹿ってわかるよ。ホント頭悪い。
そして心は本当にきたならしい存在だ。
人間として最低なクズには軽蔑と嫌悪しかない。

以降完全スルー(笑

409 :名無しさん@3周年:04/06/29 22:45 ID:tM5mByO9
>>6について、神社仏閣板より。


36 名前:名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日:04/06/29 05:58
>>21
こらこら、聞如と楽如が長男・次男はおかしいだろ。
闡如の子供として三男・四男の浄如、秀如とあわせるなら、
長男が興如(故人)で次男が經如。聞如と楽如はそれぞれの息子だ。



410 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/06/30 20:08 ID:uHBqbh6F
>>408
   /二ヽ ヨビニキタヨー 
   (●,,●)/\
    >V,,< \  |       <笑>
   ヒ,,/U_ノ | /
   /V V  |/ 
 /   W

>人間として最低なクズには軽蔑と嫌悪しかない。

 死に神教、外道の呪い師に軽蔑され、嫌悪され
ば、僕は光栄だよ。
 お前は地獄の底に引っ込んでいろよ。


>>409
 どうせノータリンの頭領だろう。
 誰が長男、次男でもいいんじゃないの?。
 親鸞・蓮如の不肖の子孫だ。
 親鸞は、子孫を残したことを大いに恥じているだろうよ。

411 :名無しさん@3周年:04/06/30 20:10 ID:Eo2N7BM6
君たちここを頼む
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1088588783/l50


412 :名無しさん@3周年:04/06/30 20:33 ID:LxnKUBHk
宗教は争いをやめるものだと思ってた...........................

413 :名無しさん@3周年:04/06/30 21:02 ID:83CML4+O
>>412 みたいなこと 言うでしょ。
けれども宗教は、争いを正当化するためにあるんだ。残念!
ノータリン坊主 渡海斬り。

414 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :04/06/30 21:10 ID:QwbafHLZ
>>409
m(_ _)m

415 :名無しさん@3周年:04/06/30 23:03 ID:3gR4Zwz2
渡海難はうんこ。

まず食事がうんこ。
朝は、うんこ御飯にうんこ牛乳、うんこ汁にうんこ芋。
昼は、うんこバーガーとうんこジュースでスマートに済ませる。
夜は、うんこステーキ、うんこスープ、うんこサラダ、うんこ酒

友人はうんこ。
毎朝ケツからひり出すうんこが友人。

週末はうんことデート。
連休の渋滞も気にせず、クルマの中でうんこと濃厚なキスをする。
夜はうんこ同士のスカトロプレイ。
うんこ二人がうんこにまみれる。

ペットは忠実なうんこ。
うんこする場所も覚える賢いうんこ。
躾も出来ていて、温厚で、芸も出来る優秀なうんこ。

そして渡海難は世界一汚いうんこ。
とうもろこしとひじきで着飾る驚異のファッションセンス。
缶詰さくらんぼで染まった紅い体が、普通のうんことの格の違い。
でも、うんこ。

416 :名無しさん@3周年:04/07/01 03:31 ID:8a4dnADx
ほんがんんじはm(_ _)mしゅうむしょ

417 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/02 09:55 ID:jjGdSlhk
 あれ!?。
 ぼうずは反省・謹慎中か?。 

418 :栗花 馨:04/07/02 09:58 ID:VNc9ZzUy
閑話休題 

     




         

  
  

419 :栗花 馨:04/07/02 10:01 ID:VNc9ZzUy
ちょっとブレイク



















420 :栗花 馨:04/07/02 10:03 ID:VNc9ZzUy
間をあじわってください























421 :栗花 馨:04/07/02 10:04 ID:VNc9ZzUy
マタ−リ再開。マタ−リいきましょう。

422 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/02 19:43 ID:kSsbeV6v
>>421
> マタ−リ再開。マタ−リいきましょう。

 栗花 馨って、反省がないんだよなーぁ(苦笑)。

423 :名無しさん@3周年:04/07/02 20:23 ID:4E1phMRx
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\渡海 難  ◆Fe19/y1.mI の正体
  /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
  (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
 (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
(::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
 | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ===|
 |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ
 |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |
.( 。 ・:・‘。c .(●  ●) ;”・u。*@・:、‘)ノ  /僕にキモいとか言ってるぼーずはどうせウソだ!
( 。;・0”*・o; / :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。o ) <本当は僕に興味があるんだ!ミンナ僕に
(; 8@ ・。:/ / ̄ ̄ ̄ ̄\:\.”・:。;・’0.)   \ほれているんだろう?(笑)
.\。・:%,: ):::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(: :o`*:c/
 \ ::: o :::::::::\____/  ::::::::::   /
  (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_     ノ
   \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::::: /
     | \_::::::::::: :::::::::: ::: :::::___/|
小学校:病弱で「デブ」「ブタ」「オタク」といじめられつつも卒業。
中学校:中2のとき凄惨ないじめにあって自殺未遂を犯す。
高校:高1のときクラスの不良のリーダー格に標的にされる。
 以後、周辺の不良にリンチをくらう、中学時代のいじめっ子にも駅で待ち伏せされ金を取られる日々。
 高2の3学期までギャルゲーしかせず、留年しかけて学年末試験で猛勉強するも、平均31.3点止まり、
 担任の先生に呼び出されて「おまえ就職か?」と言われ、頭に来て担任にナイフを刺して停学。しかし留年は免れる。
 高3のときは悲しく半引きこもり(部活にも入ってない)で成績も常に平均以下で卒業。
浪人:予備校を前期で辞めて、ひたすら座禅念仏。学力が落ちる。
大学:なんとか中堅の私立大学(仏教系)に補欠合格しかし座禅念仏ばかり行ってたので退学処分。

424 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/02 21:01 ID:UPp44cx9
>>423よ。
 おぬしは、渡海難を考えないでは生きていけないのか?。
 渡海難のことなどさっぱり忘れて、自分の人生を歩んだらどうなんだ?。 

425 :名無しさん@3周年:04/07/03 00:33 ID:qEjSQ5oV
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1087340650&ls=50
↑で拾ったリンク。

http://kyoto.cool.ne.jp/teramoon/
http://sinsyuu.hp.infoseek.co.jp/

426 :名無しさん@3周年:04/07/03 00:40 ID:5duVS2+A
>>424
今、424が良いことを言ったw

427 :名無しさん@3周年:04/07/03 01:31 ID:so/HY63H
渡海さんは仏教について語らなければ、良い人です

428 :名無しさん@3周年:04/07/03 11:44 ID:ZdLo8Lxp
渡海 難よ、仕事をやめて、坊主になれ。上司によろしく。

429 :栗花 馨:04/07/03 18:33 ID:cFTbZcyw
救いは平等か差別か











430 :栗花 馨:04/07/03 19:16 ID:cFTbZcyw
救いは信心か念仏か














431 :栗花 馨:04/07/03 19:20 ID:cFTbZcyw
救いは死後か現在か

















432 :名無しさん@3周年:04/07/04 10:01 ID:bfb3xMuq
救いは現在にある。しかし、凡夫がゆえに気づかぬところである。気づきのところの悟りうる者なし。南無阿弥陀仏を唱えて、阿弥陀仏に救ってもらうしかない。故に南無阿弥陀仏はイコール即得往生なのである。

433 :名無しさん@3周年:04/07/04 10:02 ID:bfb3xMuq
究極の矛盾は聖なる者しか持たない。

434 :名無しさん@3周年:04/07/04 10:22 ID:bfb3xMuq
気づきという悟りは南無阿弥陀仏によってあり、悟りうる者は一人もいない。

435 :名無しさん@3周年:04/07/04 10:26 ID:bfb3xMuq
永続する悟り、極楽浄土を欲するという無欲。どれも矛盾だらけだ。凡人に理解するには苦しいかも。ただ、一心に南無阿弥陀仏を唱えるのみ。

436 :名無しさん@3周年:04/07/04 10:33 ID:bfb3xMuq
雑念ばかりで南無阿弥陀仏もままならぬ。浄土真宗も、もう終わりかもしれないな。布教師しだいだな。海外ばかりに目を向けず、国内の地盤を固めてから、もの事を進めたほうがよい。生活に追われ、無駄な集会が多すぎる。

437 :名無しさん@3周年:04/07/04 10:37 ID:bfb3xMuq
資金も集まらないような教団はもう破綻している。人々の信仰はもう浄土真宗には無い。せいぜい兼業でもして苦労することだな。

438 :名無しさん@3周年:04/07/04 10:39 ID:bfb3xMuq
宗教団体は無税にすべきだ。無税生活を送りたいならば宗教団体に身を置くべきだ

439 :名無しさん@3周年:04/07/04 10:43 ID:bfb3xMuq
物欲の巣窟、インターネットこそが悪の権化かもな。こんなものをやってるやつは全て地獄行きだな。

440 :名無しさん@3周年:04/07/04 10:58 ID:bfb3xMuq
悪の権化たるマスメディアの味方をするようになったら、それこそ悪の権化だ

441 :名無しさん@3周年:04/07/04 11:11 ID:nzwhOO4b
日蓮の本心は、南無妙法蓮華経を捨て去ること。
「わたしが乞うているのに、あなたが施してくださらないならば、今から七日の後に、あなた
の頭は七つに裂けてしまえ。」偽りをもうけたそのバラモンは、呪詛の作法をして、恐ろしい
ことを告げた。

 日蓮も、南無妙法蓮華経を捨て去ることは、頭が七つに裂けると言っている。しかし、明知
 を得た者は、捨て去ると知ってのことなのである。
 
バーヴァリは、その偽りをもうけたその呪詛のことばを聞いて、苦しみ悩んだ。
そこで世尊は「無明が頭であると知れ。明知が信仰と念と精神統一と意欲と努力とに結びつい
て、頭を裂け落とさせるものである。」

 明知を得た者は、南無妙法蓮華経を捨て去る。 

442 :名無しさん@3周年:04/07/04 11:14 ID:nzwhOO4b
どちらにせよ、彼岸では南無阿弥陀仏をも唱えることはない。
成仏すれば、南無阿弥陀仏さえ唱えないのだ。

 即得往生をしなさい。


443 :名無しさん@3周年:04/07/04 13:05 ID:bfb3xMuq
創価が入ってきたな

444 :栗花 馨:04/07/04 13:24 ID:UwkYQTvI
頭が七つに裂けるっておどかしされてもね。

トウガイ骨は7つ、朽ちてばらばらになるということにずぎない。
諸行無常。

445 :名無しさん@3周年:04/07/04 14:18 ID:Wd64WwxU
そうか、寄生獣かとオモタヨ。

446 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/04 21:20 ID:SIQXSwmb
 月並みな言葉ですが、敢えて言いたい。親鸞・蓮如に戻ろう。
 宗祖親鸞は、鎌倉時代の日本にあって、間違いなく釈迦に戻った方でしょう。
 蓮如はその親鸞の考えを正確に継承している。
 親鸞・蓮如に戻るとは、釈迦に戻ることでもある。それは、仏教の原点に戻ることだ。
 僧も在家もない。親鸞聖人を敬愛しようとする人々にとっては、宗祖はいった
い何を仰りたかったのか、これを正しく学ぼうとすることが絶対に必要だと考えます。
 教行信証の、しかも議論の核心部分に、教団がこぞって墨を塗るなどということは、
絶対にあってはいけない。
 少なくとも親鸞を宗祖と仰ごうとする者は、親鸞の言葉に謙虚に耳を傾けたい。僕
はそう思う。
 

447 :栗花 馨:04/07/04 22:34 ID:k79n0b8v
親鸞さま














448 :栗花 馨@大正ロマンチカ:04/07/04 22:38 ID:k79n0b8v
蓮如さま










449 :栗花 馨@アングラ劇場:04/07/04 22:57 ID:k79n0b8v
親鸞さまは親鸞さま

結論【建仁辛酉の暦、雑行を棄てて本願に帰す。】





450 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/05 20:16 ID:In9sIaig
>>113
 好評だったようなので話を先に進めたいと思う。阿弥陀仏とは何か。このス
レの前の方でこの問題を議論していた。好評を得ていたので、親鸞の阿弥陀
仏を考えたい。
 親鸞は阿弥陀仏の概念を大胆に変貌させた。ぼくはそう思っている。そのとき
、仏教は一変した。ただ、詳細に検討すると、そこからは計算し尽くした彼の驚
天動地の戦略が見えてくる。
 親鸞の阿弥陀仏は、擬人化した真理そのものと考える。親鸞は新たな阿弥陀
仏を擬人化という手法で創設した。その独創性を考えれば、思想的にはモーゼと
ソロモンによる万物の創造主の作出に匹敵するのではないかと思う。モーゼとソ
ロモンによる万物の創造主の作出という問題は、2茶のキリスト教関連のスレで
触れたのでここでは述べないが、親鸞の独創性にはやはり目を見張るものがあ
る。
 親鸞は真理に直接人格を付与した。このとき親鸞は新たな釈迦を創作した。そ
う言ってもいいだろう。真理は人格を持つ。親鸞の阿弥陀仏観を考えるとき、そう
いう言い方がもっともふさわしいだろう。人格は二つの特徴を有する。それは意思
と行動である。親鸞は、釈迦の意思と同質の意思を真理に重ね、釈迦の行動と同
質の行動を真理に重ねた。真理に重ねた意思を本願と呼び、真理に重ねた行動
性を他力と呼ぶ。
 親鸞の阿弥陀仏観を考えるとき、釈迦とはなんだったのか、この問題を飛ばし
て議論することはできない。親鸞とは、我々を間違いなく釈迦仏教の原点に導い
てくれる先達である。僕はそう思っている。 真理を人格として理解可能なその原理
を考えると、それは親鸞による釈迦観と重なってくる。

 ( 以下↓に、ノータリンぼうずのアラシが入ると思いますが、無視して下さい。)

451 :渡海 難  ◇Fe19/y1.mI:04/07/05 21:23 ID:Y//DUmb9
      。ρ。      
         ρ      
         mドピュッ
        C|.| /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  ) ああ、先生、逝くっハァハァ・・・
     ./  _  ゝ___)(9     (` ´) )
    /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| 
    _/ )          (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
   (__/

 ( 以下↓に、ノータリンぼうずのアラシが入ると思いますが、無視して下さい。)

452 :名無しさん@3周年:04/07/05 22:29 ID:YlDTGvb0
   ____
  Y/ニニ|>o<|\     
 / //\___\    
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|         心乱は台場だったなのだ!
  |(( \□ ̄□/|      __    これでいいのだ!
  \   ̄ ̄ ̄ ノ    〆四} ̄ \_____
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ξ∂
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|     
|  | | | | | | |     

453 :名無しさん@3周年:04/07/06 16:49 ID:EIHDWTmY
浄土真宗はどうして49日など勤めるのでしょうか?
49日の言われは、真宗の教えに反するのでは?
つまりは金儲けのためですか??

454 :名無しさん@3周年:04/07/06 17:01 ID:aeIb7eBN
浄土真宗ってゴミだね

455 :栗花 馨:04/07/06 21:01 ID:t+tXI7sr
建仁辛酉の暦、雑行を棄てて本願に帰す。

>浄土真宗はどうして49日など勤めるのでしょうか?
本願に帰すということです。
>49日の言われは、真宗の教えに反するのでは?
本願に帰すということです。
>つまりは金儲けのためですか??
つまりは同朋です。



456 :名無しさん@3周年:04/07/06 22:14 ID:RUDaIOab
 
          チュ 「 ̄ ̄|
..       ∧∧| 本.│
       ( *^ 3|.   |   
        ノ  .| | 願.│
    〜(_UU |.   |
             ~~~~~~~


457 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/07 20:35 ID:xZBelgKY
 親鸞は称名念仏を勧める。称名念仏は、座禅して行うのが基本原則だが、座禅
して行なわなければ称名念仏にならないというものではない。絵画は額をつける
のが原則だが、額の無い絵画も絵画である。額がないと絵画ではないという理屈
はない。念仏は、座禅して称えると、座禅の無いときに比べて違った効果が生じ
る。親鸞は、座禅して行うのが基本原則にしながら、自由なスタイルを排除しな
い。親鸞は、念仏を称えようと人々に勧め、仏道を万人に開放した。
 親鸞思想の中核は、その勧め方にある。例えば、道元なら、只管打坐・教外別
典・不立文字で話が済む。しかし、親鸞はそうはいかない。中国帰りの超エリー
トであれば、あうんの呼吸で伝わることも、無位・無冠・無名・無戒・在俗の元
流刑囚はそうはいかない。言葉で説明しないとならない。親鸞は、言語化不可能
な理屈を、言語で伝えることに挑戦している。
 植物学者は、花に生命の起源を教わる。化学者は香水を教わった。画家は花に
美術の神髄を教わる。植物学者に生命の起源を教えているのは、花に宿る真理だ。
化学者は香水を教えたのも、花に宿る真理だ。画家に美術の神髄を教えるのも、
花に宿る真理だ。真理は、あらゆるものに宿り、人々を真理に向けて夢中にさせ、
やがて夢中になった人に苦難を乗り越える勇気を与える。やがて、真理はその正
体をその人の前に表す。このとき真理は、真理を知り得た人という名誉と栄光を、
その人にもたらす。
 真理は万人によって求められることを自ら欲し、芸術は万人によって愛される
ことを自ら望む。これは岩波茂雄の言葉だが、真理にはここに、人格として認識
できる基盤を有する。親鸞は、真理のその人格を、釈迦の人格と重ねた。

458 :栗花 馨:04/07/07 20:44 ID:VCpiltQJ
へるくつむよう 

建仁辛酉の暦、雑行を棄てて本願に帰す。











459 :栗花 馨:04/07/07 20:45 ID:VCpiltQJ
親鸞さまは親鸞さま











なむあみだぶつ・・・

460 :名無しさん@3周年:04/07/07 21:08 ID:ofqjh/XV
親鸞の息子さんは、破門されたみたいだけど、
なぜ破門されたのでしょうか・・・。

461 :名無しさん@3周年:04/07/07 21:51 ID:R5UBJc9b
一遍の方がずっとまし

462 :栗花 馨:04/07/08 14:29 ID:HUYTMo5j
おやこのあいだはおやこのみしかわかりません。



463 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/08 20:46 ID:OS3d8BMr
>>460
> なぜ破門されたのでしょうか・・・。

 破門はしていません。 義絶をしたと言われています。僧ではない親鸞には、師弟関係が成立しません。
当然、宗門というものも存在しません。親鸞には破門という概念は存在しないのです。
 親鸞の手紙を読むと、御子息の善鸞さんは、間違った考え方を説いて関東の念仏者を惑わしたようです。
老境に入っていた親鸞は、これに困って親子の関係を絶つという宣言をしています。

 しかし、この問題には最近新説がでているようです。関東の門弟相互の勢力争いによるでっち上げなん
じゃないかという説です。僕は詳しくは知りません。興味があれば研究してみてください。歴史が塗り変わ
るかもしれません。

 は‐もん【破門】(広辞苑)
 師弟の縁を絶って門人から除くこと。「弟子を―する」
 信徒としての資格を奪って宗門から除き去ること。

 ぎ‐ぜつ【義絶】(広辞苑)
 律令制で、夫婦の縁を絶つこと。妻を強制離婚すること。
 中世以降、親子・兄弟など親族の縁を絶つこと。義断。


464 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/08 20:59 ID:OS3d8BMr
>>462
> おやこのあいだはおやこのみしかわかりません。

 呪い師には、血の通う生身の人間のことなど見当もつかないでしょう(笑)

>>453
>49日の言われは、真宗の教えに反するのでは?

 お釈迦様は六道を越えて七道に入られた。六道を越えて七道、七道の更に七道、
七七の四九日を縁に何かをしようとしても、すること自体は悪くない。
 教団が、例えば年に一回運動会を開こうが、大掃除をしようが、咎を受けることは
ない。
 まあ、そのときにやる内容が問題だろうね。 教行信証に墨を塗った教学を宣伝す
るようなことがあれば、何のための四九日か分からない。

>>454
> 浄土真宗ってゴミだね

  教団が教えている教学がゴミになってると考える。

465 :名無しさん@3周年:04/07/09 00:01 ID:rCbOVvUA
渡海 難  ◆Fe19/y1.mI=ゴミ

466 :名無しさん@3周年:04/07/09 00:16 ID:aMvcmWlJ
>>495
ゴミの相手をするなよ。

467 :名無しさん@3周年:04/07/09 00:20 ID:aMvcmWlJ
>>46
>>495は間違い
 >>465が正しい   スマソ!

468 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/09 00:48 ID:EVHN7U43
>>466
> ゴミの相手をするなよ。
            僕は腫れ物か? さぞ痛かろう。 <苦笑>


469 :渡海 難 ◇Fe19/y1.mI:04/07/09 05:48 ID:xlQFBo+Q
おう!


470 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/09 12:47 ID:3L5Ovz3m
>>469    やぁ!
  <Tokoro de anata daare? Boku no namae wa katte ni tukawa nai de ne.>

471 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/09 20:29 ID:Dm0i/FVa
>>458
> へるくつむよう
> 建仁辛酉の暦、雑行を棄てて本願に帰す。

 「る」は、「り」の誤記でしょう。死に神さんは「屁理屈無用」と書きたかったんでしょうね。
一方ではただ念仏と良いながら、他方では盛んに教学を議論する。どうしてそういうことが起こ
るのか、死に神さんには不思議なんでしょうね。教学は有用なものか、無用の長物か。こういう
話になると、死に神さんではちんぷんかんぷんのようだ。
 往生極楽の道は「ただ念仏して」ということに納まる。往生極楽の道はこれ以外にない。教学研
究は、往生極楽の道とどういう関係にあるのか。教学研究・教学論争は往生極楽の道の中なの
か、往生極楽の外なのか。坊さん達でもこの仕切りができてないようだ。仕切りができてないか
ら、「屁理屈無用」と書きたくなる。
 教学の研究をするか否か。教学論争に参戦するか否か。これは、結局、世間道の問題。出世間
道の問題ではない。つまり、教学を知っていようが、知らなかろうが、それは信心の問題ではな
い。だから、屁理屈無用というのも、一面では正しい。往生極楽にあっては、ただ念仏だけだ。教
学知識は関係ない。
 しかし、僕らは二つの大きな問題を抱えている。それは出世間道と世間道だ。出世間道の問題
が片づいたら、僕らは自己責任で世間道の宿題を背負う。
 世間道としては自分は何を求めるのか。自分はパンが好きだからパン屋さんになる。あるいは
ラーメン屋さんになる。そういう人がいても一向に構わない。みんな結構な話だ。ラーメン屋さ
んになっても、ラーメンだけ作っていればいいということじゃない。野球が好きなら、町内の野
球選手になるのもいい。パン屋さんになっても、テニスをしたりハイキングをするのもいい。
 往生極楽の道はただ念仏。歎異抄が言うこの主張の裏には、実は極めて深い思想が存在してい
る。そんなものは、認識しても、認識しなくても往生極楽には関係がない。関係がないなら、そんな
話は無視するか。ここで、無視するという選択肢と、世間道として関心を持つという選択肢がある。

472 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/09 20:31 ID:sKoS2UoZ
 関心を持つとどうなるのか。先人の心が見えてくるのだ。先人達が何を考えていたかが見えて
くる。先人達が何を考えていたかが見えるか否か。これは、信心の問題ではない。往生極楽とは
関係がない。あくまで世間道の問題だ。野球がうまいか下手か。テニスがうまいか下手か。これ
は信心の問題ではな。しかし、野球がうまいと、世間道においてしばしば生活を楽しくしてくれ
ることがある。先人達が何を考えていたかが見えると、それはしばしば世間道において心を楽し
くしてくれる。念仏を称えなさいよと教えてくれている人と、心の交流が可能になる。先人達
が何を考えていたかが見えない人は、その楽しさからは置いてきぼりを食う。野球の下手な人は、
野球のうまい人のもつ楽しさに、置いてきぼりをくうのと同じ理屈だ。
 先人達は、実に深い思索をしている。教学の研究をするということは、先人のその思索の世界に
加わることを意味する。

473 :栗花 馨@大日本ヒーロー:04/07/10 00:02 ID:kf4y06sS
☆ 書き込みは短めにしましょう。
















474 :栗花 馨@大日本ヒーロー:04/07/10 00:03 ID:kf4y06sS
頭のおかしな人には気をつけましょう

利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。











475 :栗花 馨@大日本ヒーロー:04/07/10 00:07 ID:kf4y06sS
親鸞さまとともにいきる由緒ただしい浄土真宗

結論【建仁辛酉の暦、雑行を棄てて本願に帰す。】
















476 :名無しさん@3周年:04/07/10 03:45 ID:2DLUFHLB
西ローマ帝国滅亡

477 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/10 12:30 ID:o+5SvQug
>>475
>親鸞さまとともにいきる由緒ただしい浄土真宗

 由緒ただしいのも結構だが、あんたらの真宗は、猫に小判じゃなく、坊主が本願を
鰹節の出汁にしている(>>456)のが問題だとは思わないかい。




478 :栗花 馨:04/07/10 14:03 ID:INuaVFph

浄土真宗、御念仏。












479 :名無しさん@3周年:04/07/11 22:10 ID:ESP8UrQe
こんなの見つけた
http://www.twin.ne.jp/~chiichi/index.html

480 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/12 10:19 ID:eoxMi5gp
 釈迦は、自分を「先生」と呼ぶ者に自分の認識を全力で教えた。学習途上で壁に
ぶつかり、挫折しそうになっている者には、その原因を明らかにし、前進する勇
気を与えた。限りなく前進していく命と、限りなく前進していく知恵を与え続けた。
釈迦は、無限の命と無限の光を与えてくれる先生だった。だからこそ人々は釈尊先
生を「先生」と呼び、釈尊先生から様々な認識を教わった。
 釈尊先生は、三十五歳のとき、自らの無知を認識し、物事を真剣に学ばなければ
ならないことを悟った。互いに教え合い、学びあうことのすばらしさに気づいた。だか
らこそ、釈尊先生は祇園精舎を創設され、多くの賢人哲人を育てた。釈尊先生は、
インダス文明以来の文化、中国との交易でもたらされた文化、あるいはペルシャ、
ギリシャ、エジプトからもたらされた文化、こうしたものを、王家・貴族階級の一人とし
て体得していた。かつて、こういう学問は王宮貴族だけに独占的に伝わっていた。釈
尊先生は、先生の戒律を守ると約束すれば、相手が知りたいことを全力で教えた。
先生は、王宮の学問を大衆の中に拡散した。人々は、釈尊先生から、算術・文字・薬
学・土木・農業・天文学等々を教わった。釈尊先生はそういうものを、隠し隔てなく惜
しげもなく伝えた。人々が生きた知恵を体得すると、それを自分のことのように喜ん
だ。釈尊先生は、有形的に伝達できるものは、言語化して有形的に伝えた。有形的
に伝えられないものは、禅定という方法を教え、だれもが容易に手にできるところに
置いた。
 釈尊先生の後継者達の一部からは、やがて教育こそ、人々にとって最も意義ある
ことであると主張する者が出てきた。自分が認識するだけでなく、自らの認識を社
会共通の財産として共感的に享受できるようにすることこそ、最も意義あることで
あると主張しだした。彼らはこれを大乗仏教と名付けた。大乗の思想家達は、次の
時代の教育者を育てることに高い価値を置き、教育者のモデルを創作した。阿弥陀
仏はそんな理想像の一つである。

481 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/12 10:19 ID:eoxMi5gp
 阿弥陀仏は、釈迦をモデルに創作した理想の教育者である。釈迦が祇園精舎に注
いだ祇園精舎建設の趣旨を建学の精神(本願)として、極楽浄土を建設する。親鸞
は、経典に書かれたこの阿弥陀仏の行為と本願をもって真理そのものを創作的に人
格化した。
 真理はあらゆるものに宿る。花にも、石にも、山にも宿る。包丁を持ってバスに
乗り込み、乗客を殺して運転手を脅迫する少年の言葉に、心理学者は少年の心の闇
を必死に学ぼうとする。検察官は、犯罪の原因と動機を学ぼうとする。親でもいい。
兄弟でもいい。仕事でも、勉学でもいいんだ。森羅万象、一切に仏性ありなどと気
張る必要はない。まわりのもの一つでも二つでも、嘘っこでいいから仮に「先生」
と名付け、先生、ああ先生と念じてみるといい。阿弥陀仏とは先生という意味だ。
座禅して念仏申せ。親鸞は人々にそう勧めた。
 戒律はものの価値観を基盤とする。三千年昔の赤道近くの国で妥当した価値観が、
三千年後の雪降る北方の国で妥当するとは思えない。三千年昔のインドがどれほど
の文明国家であったとしても、インターネットやバイオテクノロジーが爆発的に発
展している現代の、例えばパン屋さんやクリーニング屋さんにとって、古代インド
の知恵や知識の中に学ぶべきものがあるとも思えない。しかし、有形的に伝えられ
ないものを禅定という方法で認識しようとする手法は有効なはずだ。固く考える必
要はない。そんなのは禅定ではない。座禅ではないと笑う奴がいてもいいんだ。偽
物だ、まやかしだと、蔑まれてもいい。気楽な気持ちで座禅して念仏してみなさい。
きっと素晴らしい人生が開けてくるだろう。親鸞はそう言って、三千年昔の釈迦の
時代の仏教を、この現代に復活させた。

482 :栗花 馨:04/07/12 13:20 ID:IoaGSxGd
☆ 書き込みは短めにしましょう














483 :名無しさん@3周年:04/07/12 17:56 ID:+ztpan0V
だな。
あともっと聖教を読むこと。

484 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/14 00:40 ID:GwxLte1E
>>483
>あともっと聖教を読むこと。

 リクエストに応えて、聖教を読んでいこう。「建仁辛酉の暦、雑行を棄てて本願に帰す」。
親鸞は教行信証の後序にそのように記載している。親鸞の言葉は、文脈を離れて短冊のよ
うに存在するものではない。後序には重要な文脈がある。後序には教行信証起草の原点が
込めてある。その辺をゆっくり考えてみよう。
 

485 :名無しさん@3周年:04/07/14 01:26 ID:zUdjrBFI
1 名前:潰れかかった本屋さんφ ★ 投稿日:04/07/13 08:11 ID:???
京都市下京区の東本願寺境内の建物などの明け渡しをめぐり、真宗大谷派と
大谷家が争った訴訟で、大谷光道氏(59)は12日、京都市内で記者会見し
建物などを明け渡すことを明らかにした。同氏は「大谷家当主として新たな
区切りを示したい」と話した。建物は、光道氏が寺務所などとして使用して
きたもので、双方の間の「お東紛争」は一つの節目を迎えそうだ。 

引用
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=040713003634X506&genre=soc



486 :名無しさん@3周年:04/07/14 01:28 ID:zUdjrBFI

52 名前:名無しさん@5周年 投稿日:04/07/13 13:14 ID:KLumx+O4
所詮、チャネラーには余所事なのでいい加減な情報が飛び交い過ぎだが、岡目八目だが、漏れなりに書くとこうなる。
先ず、東本願寺の大谷家は光暢門首の元に四兄弟(+姉妹数名)が居た。
長男の系統が、一度は新門(皇太子みたいなもの)になった上、お父ちゃんの光暢門主が宗派に相談せずに
勝手に門主を譲ろうとして騒ぎが起き、その後、長男は浅草本願寺(東京本願寺)を拠点に一派を建立し、
大谷派当局がボケッとしていた為にまんまと東本願寺派を文部省に認証させた。
茨城・牛久大仏(『下妻物語』に登場)は此処の配下で本来は牛久アケイディアとかいう。
知ってか知らずか、専ら統一教会の友好団体という噂がある。
次男の系統が、上記の事件後、一度は次男の長男の早大生が新門になったがこれも離脱。
京都・東山浄苑や本願寺護持財団等、ある程度の資金的余裕が有るらしい。
三男が現在の大谷派(京都・大谷祖廟=本来の東本願寺)の門首。
四男が今回の問題の人物で、自称・大谷家当主だが、一説には母親(光暢夫人・皇太后妹?)がこの末っ子可愛さに、
怪しげな連中の介入を招いたとも聞く。(渉成園・枳殻亭無断担保事件?松本某。etc)
大阪大学在学中は教授すら部下扱いしたそうで、まあ生臭いがボンボン。
大谷派や本願寺派(西本願寺)との事は長くなるので割愛だが、大谷派当局の大本だった人物の孫の嫁が石田ひかり。


487 :名無しさん@3周年:04/07/14 01:31 ID:zUdjrBFI
75 名前:神社仏閣板より 投稿日:04/07/13 15:53 ID:zvLRFpmY
    ◇ 真宗大谷派から分裂した、いわゆる「お東紛争」の現在 ◇  「またモメてはるわ。かなんわー。分からんわー」

       分裂元の 故・大谷光暢(闡如)大谷派第24代法主 より見て
宗派:浄土真宗東本願寺派(もと東京本願寺) http://www.honganji.or.jp/
本山:浄土真宗東本願寺派本山東本願寺(もと真宗大谷派浅草別院・浅草門跡)
長男:(故)大谷光紹(興如)〔浄土真宗東本願寺派第25代法主〕
  →長男:大谷光見(聞如)〔浄土真宗東本願寺派第26代法主〕

宗派:浄土真宗(財団法人本願寺維持財団) http://www.honganji.net/index.asp
本山:本願寺(東山上花山)
次男:大谷暢順(經如)〔本願寺維持財団/本願寺門跡〕
  →長男:大谷業成(光輪・楽如)〔本願寺門主〕
      大谷派25世を次いだものの、正式な継承式をする前に離脱したので、記録から抹消。(2ちゃんねらー)

宗派:真宗大谷派 http://www.tomo-net.or.jp/
本山:真宗本廟(いわゆる「東本願寺」より改名)
三男:大谷暢顕門首(淨如)〔大谷派第25代門首〕

宗派:浄土真宗(東派)※正式名称不明 http://www.d1.dion.ne.jp/~mitinori/test/index.html
本山:大谷本願寺(本願寺寺務所)※大谷家仏間等を暫定的に使用
四男:大谷暢道(光道・秀如)〔大谷本願寺/大谷家第25代当主〕


488 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/15 00:15 ID:9UZoYmlN
 親鸞は、教行信証の後序に、法然との出会い以降の自分の略歴を書いて
いる。当時の仏教者の論文で、このように著者が略歴を書いているという
のは、前代未聞ではないか。ここに、教行信証の極めて重大な特徴が現れ
ている。
 教行信証は、親鸞という人物を直接知らない人が読むことを前提にして
いる。こういう書物は、現代では当たり前のことだが、当時としては異例
中の異例と考えるべきだろう。当時、書物は、師匠から弟子に貸与という
形で伝わった。弟子はそれを書き写して自分のものとした。従って、著者
の件については貸与を受ける前に話を聞いている。教行信証は、親鸞とい
う人格を離れて拡散させようとして書かれている。当時としては実に異例
の書である。ここに、親鸞にとって教行信証を書いた意味が隠されている。
 更に親鸞は、修行僧として師から見証の認可を受けてないことを告白し
ている。教行信証は、師から見証の認可を受けてない人物が書いた仏教
書である。これも極めて異例である。

489 :栗花 馨 :04/07/15 00:28 ID:x7dphcxT
親鸞は御布施はどのようにうけとられたのだろうか?
御金?モノ?
本人?家族経由?弟子経由?
作法はあるのか?


490 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/15 20:16 ID:YWowFrYp
護念坊のたよりに、教念御坊より、銭二百文、御志の物、給わりて候。先に、念仏の勧めの
物、方々の御仲よりとて、確かに給わりて候いき。
十二月廿六日 親鸞
  教忍御坊御返事

九月廿七日の御文詳しく見候いぬ。さては、御志の銭五貫文、十一月九日に給わりて候。
十一月九日 親鸞
 慈信御坊

 帰郷後の親鸞には、関東の同朋から寄進もあったようだ。宋銭ではないかと思う。二百文・五
貫文という価値が、現代で言うどの程度かは僕は知らない。銭二百文に加えて、品物も貰ってる
ようだ。念仏の勧めとあるから、同朋念仏者からのものだろう。親鸞は関東で身寄りのない子供
の養護施設のようなことをしていたはずだから、成長した子供達が、親代わりをしてくれた親鸞
に若干の仕送りをしていたとも考えられる。
 どういうルートで送金があったかは僕は知らない。奥州と都を往復する金売り吉次のような送
金機関に送金をゆだねるという方法があったのか無かったのか。歎異抄でも同朋達が京都の親鸞
を訪ねて来ているから、親鸞の回りには、京都と関東を往復するルートがあり、そのなかで、関
東から送金が少なくとも2回はあったと考える。

491 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/15 20:18 ID:YWowFrYp
 親鸞は、帰京後も唯信抄・後世物語などを書写している。これは法然門下の先輩が書いたもの
だ。つまり親鸞は、帰京後もこういうものを借りたり読んだりできる環境にあったということだ
ろう。法然旧門下の知人と、交流があったと考えられる。無位無冠無名無戒在俗の元流刑囚とは
言っても、法然の直弟子で僧のような生活をする親鸞を守ろうとする人々もいたようだ。どこか
に身を寄せながら、托鉢・寺子屋・養護施設という形で生計を維持していたかも知れない。
 覚如は、親鸞廟を中心とした新たな教団の形成を画策する。京都を地盤とする親鸞同朋グルー
プが覚如の時代には育っていたのだろう。親鸞は、生前に京都を地盤に、何らかの種をまき、そ
れが育った結果でもあるのだと思う。京都時代にも、親鸞には親鸞を応援する取り巻きがいたよ
うだ。

492 :名無しさん@3周年:04/07/16 18:19 ID:CGpvDyIV
【透香】とか【青磁】とか、どういう意味?

493 :名無しさん@3周年:04/07/16 20:17 ID:k7R3gcZN
>>492
香炉の種類だろう。
http://www.hidabutsudan.co.jp/kentou/butsugu.html


494 :名無しさん@3周年:04/07/16 20:42 ID:axbmluh2
 香炉だったのか。てっきり、ひとを煙に巻く道具かと思っていたよ。

495 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/17 00:15 ID:sItMEwA2
 親鸞は、関東に約二〇年近く在住し、六〇歳近くで帰京する。成人の平均寿命が
ほとんど五〇年に満たなかった時代であることを考えれば六〇歳近くで関東から京
都に旅するということは、まさに死を覚悟した強行軍だったことだろう。彼をそこ
まで突き動かしたものは何か。「前に生まれん者は後を導き、後に生まれん者は前
を訪え、連続無窮にして、願わくは休止せざらしめんと欲す」(後序)。まさに、
この言葉に尽きるのだろう。
 流罪が赦免になっても都払いの身分は永らく解除されなかったようだ。その間、
親鸞は関東に在住する。熊谷直実、あるいは性信坊などの縁故によったものだろう。
しかし、日本の仏教文化の中心はやはり京都にある。京都から変えなければ、日本
は変わらない。法然上人が蒔いた種は、当時最も若かった自分が継承して育てなけ
ればならない。そんな使命感があったのだろう。身に僧籍はなくとも、僧以上の僧
の生き方を求め、命を捨てる覚悟で京都に向かったのだと思う。そのことは、妻を
関東に残して単身で京都に向かったことからうかがい知れてくる。
 法然上人が蒔いた念仏の流れを継承し、この日本に根付かせる。この一点に向か
うとき、親鸞には大きな障碍が立ちはだかっていた。

496 :名無しさん@3周年:04/07/17 00:55 ID:R0Zn7+d8
>>494
笑っていいのやらどうなのやら。

497 :名無しさん@3周年:04/07/17 01:56 ID:GvWxUj4D
μηκο..._〆(゚▽゚*)



498 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/19 20:34 ID:hw+a+iWv
 親鸞は、師僧から見証を得ていなかった。親鸞は僧籍も無かった。親鸞には人を
教え導く資格が無かった。親鸞が60歳まで関東に在住していたのも、その点にこ
だわりがあったからかも知れない。関東は新興の地である。正式の僧籍を持たない
者でも、自ら私度僧を宣言し、人々を教え導いていた者もいたことだろう。私度僧
となる方法は、例えば梵網経などに記載があるが、梵網経などが定める厳しい条件
を満たさない私度僧は、おそらく少なくなかっろう。そんな世界であれば、親鸞な
ども僧として遇されていたことだろう。
 しかし、京都ではそうは行くまい。僧籍のない元流刑囚あれば、人一倍、余程の
こと、厳格に戒律を守るような生活を維持しなければ、人々からは嘲りの対象とな
ったことだろう。
 人々を教えを説くことは、小乗の悟りを開き、大乗の段階に進んでいなければな
らない。親鸞は、小乗の開悟を得ていたか。悟りを得ていたか否か。この判断は、
親鸞が自分で勝手に決めることでも、思い込むことでもない。師の見証を得なけれ
ばならない。しかし親鸞は、比叡山では師僧からの見証を得る前に下山して法然の
下に走ったようだ。律師の立場で上人と呼ばれていた法然には、当然のこと弟子の
悟りを認可する資格を有していただろう。しかし、親鸞はその法然にかわいがらな
がらも、法然からも見証を得る機会を持たなかったようだ。親鸞の主張には、人的
な資格の面で形式的正当性がない。これが親鸞思想の大きなアキレス腱なのだ。
さらに、親鸞は法然との接触期間も短かった。法然上人のことは知っていても、
親鸞のことは知らない。
 こうした困難にもかかわらず、念仏に対する政府の弾圧が激しい京都に親鸞を向
かわせたのは、彼が胸に固めた使命感だろう。法然上人が京都で蒔いた念仏の種を
絶やしてはならない。それを継ぐのは、当時最も若く、今なお存命の自分しかいな
い。親鸞の心に去来したものはそんな一念だったろうと想像される。

499 :名無しさん@3周年:04/07/19 22:34 ID:H28mCBBA
渡海先生!
夏バテは、座禅して念仏で乗り越えるのですか?

500 :名無しさん@3周年:04/07/19 23:03 ID:X2YSYQvj
500

501 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/19 23:26 ID:jwdMRBuP
>>499
> 渡海先生!
          う? 先生? 苦笑

>夏バテは、座禅して念仏で乗り越えるのですか?
    座禅してもしなくても、念仏してもしなくても、夏は暑いよ。
    神奈川・東京は、暑い暑い。かなわんね。

   そういえば、北陸の方は気の毒だね。
   確か、NBさんは、福井だと思っていたけど、雨は大丈夫?。
   新潟、福井方面の方は、いかがですか?。罹災されている方がいらっしゃれば、お見舞い申し上げます。


502 :名無しさん@3周年:04/07/20 00:20 ID:AvredIdD
渡海求道者さん
お元気そうですね?
将来、”浄土渡海新宗”(難聖人) 構想はありますか?

そういえば宗派は忘れましたが、あるお寺の坊さんと話し
てくれました。
私は自分の意見を通したいという思いが強いので、
人間の物差しで生きてきたなあと少し反省しています。

「損か得か人間の物差し、嘘か誠か仏様の物差し」

503 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/07/20 03:05 ID:eNIUvtOJ
>>501
ん?
NBが福井かどうかは知りませんが、大丈夫ですよ。
ありがとうございます。

福井県は本堂倒壊寺院を始め大変なことになってるようですね。
実は、そのへん関係で結構忙しいことになってます。

504 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/20 20:18 ID:67kUyZSc
>>502
>お元気そうですね?           <元気なだけが取り柄ですからね。>

>将来、”浄土渡海新宗”(難聖人) 構想はありますか?
           <はて?。どこぞの興信所さんでいらっしゃいますか?。>

>そういえば宗派は忘れましたが、

 はて?。
 健忘症ですか?。その方とは頻繁にお会いしておられるのでしょう。お忘れがお早いですね。
 今でも鏡の向こうでお笑いになっていらっしゃいますよ。

>あるお寺の坊さんと話してくれました。    <そうですか。そうですか。うんうん。>

>私は自分の意見を通したいという思いが強いので、

 他人の意見を通したいと思う方が、世の中にいらっしゃるんですか?。
 他人の意見を通したいと思う方がいても、通したいと思うその他人の意見も、通したいと思え
ばそれは自分の意見なんでしょう。
 通したくないという思いが強ければ、強い思いは自分の意見だ。
 通したいと思う自分の意見を失えば、それは心が病んだとき。


505 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/20 20:22 ID:67kUyZSc
>人間の物差しで生きてきたなあと少し反省しています。
                <他人の物差しで生きてくれば、病気だ。精神異常だ。>

>「損か得か人間の物差し、嘘か誠か仏様の物差し」

 「『嘘か誠か仏様の物差し』だ」というその物差しも、人間の物差し。
 502さん。さあ、この現実に、あなたはどう立ち向かいますかね。
 他人を裁けば自分が裁かれる。恥ずかし恥ずかし。

<ジブン ガ ドコ ノ シュウハ カ ワスレル ヨオ ジャ、 サキ ワ ナガク ナイ ノ ダ ロウ。>

506 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/20 20:23 ID:67kUyZSc
>>503
>NBが福井かどうかは知りませんが、大丈夫ですよ。   <失礼しました。早とちりだったようです。>

>福井県は本堂倒壊寺院を始め大変なことになってるようですね。
        <お気の毒ですね。何もしてあげられないけど、一日も早く立ち直れるといいですね。>

>実は、そのへん関係で結構忙しいことになってます。          <そうですか。大変ですね。>

507 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/20 20:47 ID:67kUyZSc
>>505
誤 他人の物差しで生きてくれば、病気だ。精神異常だ。
正 人非人の物差しで生きてくれば、鬼・けだものだ。

508 :名無しさん@3周年:04/07/20 22:01 ID:0Wan/tyv
>>503
空気嫁。氏ね。

509 :名無しさん@3周年:04/07/20 23:28 ID:hPLp0rST
   /⌒⌒γ⌒ 、
  /      γ   ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |6|      |     .|  | さぁ、糞レスを書いた渡海難は
  ヽl   /( 、, )\  )<|  死刑でしょうか!?
   |   ヽ ヽ二フ ) /  |  史上最強の弁護士軍団の答えは!?
   丶        .ノ    \_________________
    | \ ヽ、_,ノ
   . |    ー-イ
        ∧_∧    ((((( ))))    ∧__∧    ∧_∧
       ( @∀@)   ○(( ´∀`)    (□∀□)   ( ・∀・)
       (     )   (    )   (     )   (    )
     ┏━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┓
     ┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃┏━━━┓┃
     ┃┃ 死刑 ┃┃┃ 死刑 ┃┃┃ 死刑 ┃┃┃ 死刑 ┃┃
     ┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃┗━━━┛┃
     ┗━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┛
 /    バ   ー   ー   ー   ー   ー   ー   ー   ン   \
                         
北○弁護士「はい、死刑です。渡海は明らかに糞レス乱立罪を犯しています。糞レスに死刑は適切だと思います。」
○田弁護士「糞レス乱立罪は殺人罪より重いと言われる罪です。私が検事の頃死刑を求刑した事があります。」
○本弁護士「渡海難の行為には違法性があると考えられます。○野さんも糞レスを書かないように。」
ゲストの○野「おい、何を言ってるんだ君!」
○山弁護士「人情からして渡海は絶対に許したくありません。えーと、まあー、それだけです。」
ナレーション「我が行列相談所が出した結論はこちら。
        糞レスを書いた渡海難が死刑になる確立は100%。
        やはり糞レス乱立罪は殺人罪より重い罪、皆さんも糞レスを書かないようご注意ください。」

510 :名無しさん@3周年:04/07/21 01:53 ID:YL6f6bE+
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)

511 :栗花 馨:04/07/21 15:06 ID:kEv0Qk9Z
のんきに〜大丈夫ですよ。かきこみ・・・・
ひどいな
酷いのも世襲できる見本

まじでクズだな。

512 :名無しさん@3周年:04/07/21 18:33 ID:RW3Mh1ve
>>511

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)



513 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/21 20:30 ID:zMVXbTzo
 親鸞は、我が国の政治と文化の中心である京都で、法然教団の再結集を計
画したのだろう。教行信証は念仏教学の理論書である。一口に理論書と言っ
ても、そこには彼の様々な目論見が籠もっている。
 京都では、念仏に対する政府の監視の目は厳しい。その政府の監視の目を
くぐらなければならない。親鸞は、政府の怒りを買うことなく念仏を拡散し
ていかなければならないのだ。
 法然教団の再結集と言っても、法然教団解散から既に25年が過ぎている。
かつての主立った人はほとんど故人となっていたことだろう。法然を知って
る人は、数えるばかりの老人達である。まして、親鸞などを知ってる人など
ほとんどいない。こんごは、法然を思い出してもらって、その上で自分のこ
とを知って貰う必要がある。
 法然教団の崩壊は、同時に念仏教学の崩壊を意味した。仏教全体の構造の
中で、念仏教学を明示しなければならない。

514 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/21 20:30 ID:zMVXbTzo
 竊かに以みれば、聖道の諸教は行証久しく廃れ、浄土の真宗は証道いま盛
なり。しかるに諸寺の釈門、教に昏くして真仮の門戸を知らず、洛都の儒林、
行に迷うて邪正の道路を弁うることなし。ここをもって興福寺の学徒、太上
天皇諱尊成、今上諱為仁聖暦・承元丁の卯の歳、仲春上旬の候に奏達す。主
上臣下、法に背き義に違し、忿を成し怨を結ぶ。

 法然教団の再興を訴えるためには、流罪事件の問題に触れることを避けて
はいられない。親鸞は、流罪事件の不当性を訴える。しかし、親鸞の主張は
単に流罪事件の不当性を訴えるということではないようだ。一番言いたいこ
とは、自分に向けられた処遇の不当性だろう。
 僧でない者は人々に仏法を語ってはいけない。鑑真和上来朝以来、我が国
は教育事業を僧に独占させた。親鸞は僧ではない。親鸞は流罪と同時に僧籍
を奪われている。この事実、つまり、親鸞が僧ではないということは、実は
政府の間違った決定によるものなのだ。親鸞が僧ではないということの方が、
実は不当なことなのだ。どうか仏教に関する自分の話を聞いてほしい。親鸞
は悲痛な思いでそう訴える。

 あるいは僧儀を改めて姓名を賜うて、遠流に処す。予はその一なり。しか
ればすでに僧にあらず俗にあらず。このゆえに「禿」の字をもって姓とす

 自分は還俗させられて遠流刑を科された。流刑というのは、死罪に次ぐ重罪
である。流刑にも、近流、中流、遠流という三段階があるそうだ。親鸞は相当
重い刑を科された。処刑裁判で血気にはやり、裁判官を感情的に怒らせたとい
うこともあったのかも知れない。あるいは誰かを庇おうとした結果かもしれな
い。どうも親鸞の罪は重すぎる感じが僕はする。
 当初、親鸞は藤井善信を名乗れと命じられたようだ。親鸞が出身が藤原氏の
末流にあったのが原因だろう。しかし親鸞は藤井善信という名を返上し、以後、
「禿」と名乗るようになる。禿親鸞が、彼の正式な名だ。愚禿の「愚」は謙遜
の形容詞だろう。
 「禿」という言葉の意味から、流罪当時の親鸞の心が読めてくる。

515 :名無しさん@3周年:04/07/21 21:08 ID:HmGRrUDE
教行信証の現代語訳ってないの?

516 :名無しさん@3周年:04/07/21 23:01 ID:XHb1ujqn
>>515
ジサクジエンごくろうさん。
http://www.j-world.com/usr/sakura/replies/buddhism/buddhism41.html

517 :名無しさん@3周年:04/07/22 01:52 ID:0re37cbN
サウロンは滅び、ザイオンは生き残る

518 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/22 08:49 ID:s77ac8oN
>>515
>教行信証の現代語訳ってないの?

 僕の持ってる本を紹介しよう。
 角川文庫 教行信証 梅原真隆 訳注 (全4巻) 昭和37年1月初版
 今は、絶版になっているようだ。アマゾンを覗いたら売ってなかったよ。古本屋に行けばある
だろう。少し年配の坊さんに聞けば、持ってると思うよ。 角川文庫のは、原文(読み下し)、意
訳、 解説、脚注を書いてくれてある。 現代語訳は意訳を読むといいだろう。
 内容の善し悪しじゃない。現代語訳が載ってるというだけの本だ。

 現代語訳ではないけど、教行信証を本格的に読もうとすれば、法蔵館の教行信証講義(昭和26
年発刊)がいいと思う。周辺資料を紹介してくれている。講義箇所と余義箇所は現代文だ。
    <教行信証講義 山辺習学・赤沼智善 共著 法蔵館>
 最近、藤場さんという方が教行信証論を書いている。僕は読んだことがない。本屋でぱらぱら
とめくったけど、たいしたことは書いてないという印象をもった。買って読むほどのこともないようだ。
 石田慶和さんの「教行信証を読む」を持っているけど、最初の10ページで放り出した。高い本じ
ゃなかったけど、どぶに捨てる金は持ってない。まあ、買うだけ損をしたと思っている。

519 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/22 08:52 ID:s77ac8oN
>>516
 渡海 難研究ご苦労さん。
 渡海 難の伝記でも書こうと、資料集めしているのかい?。僕の伝記は、僕が死んでからで十分
だよ(苦笑)。
 随分、古いカキコを見つけて来たものだ。びっくりしているよ。 佐倉さんには「無い」と発言すれば、
2茶でも「無い」と回答すると思ったかい?。現代語訳は無いと言うこともあり、あるということもある。
随自意説・随他意説・随自他意説、僕の話も十二部経に似てきたな(苦笑)。
 2茶に出入りしているあんたら坊さんのレベルと、佐倉さんとは、知的レベルが雲泥の差。宗教書を
自力であれだけ読みこなせる人物は少ないよ。そんな人を満足させるような現代語訳があると思うか
い?。あるわけ無いだろう。
 2茶の坊さんレベルを納得させる程度のものなら、角川本で十分だ。どうせ、原文なんか読んでも
ちんぷんかんぷんなんだろう。それとも、英文で読んでみるかい?。たしか、鈴木大拙さんが、英文で
書いてるよ。有名らしいが、手にしたことはない。質の程度は保証しないよ。
 まあ、力がある人は「日本思想体系 親鸞」を読むといい。坂東本の教行信証が漢文そのままで書
いてある。

520 :渡山 良寛:04/07/22 09:34 ID://7tEiP5
渡海先生! 座禅して念仏を称えると、即身成仏できますか?

521 :名無しさん@3周年:04/07/22 12:05 ID:bYWwrfsp
机、氏ね

522 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/22 18:42 ID:1KNCdWA/
>>520
>渡海先生! 座禅して念仏を称えると、即身成仏できますか?

 即身成仏?。うーむ。難しい質問だな(苦笑)。僕はまだ経験がないんで何
とも言えないな。
 ところでどうなの?。仏様になっても、女を見れば心はむらむらする。金を
見れば、すぐ欲しくなる。自分の金は一銭でも惜しい。うまい物は食いたい。
小さな事を、いつまでもいつまでもくよくよする。明日が心配、あさってが心
配。そんな仏様になったらどんな気分だい?。
 「昔の仏様が偉かったね」。回りからはそんな声が聞こえてきそうだ。「仏
様ってのは、56億7000万年経たないと出現しないと聞いたけど、時期が
早すぎたのか、出来損ないみたいだね。今度の仏様はひどいね。これからは、
あんな鼻持ちならん奴を仏様として仰がなくちゃならんのかね?。嫌だねーぇ。
災難だね。泣きたいね」。
 こんな風に言われて後ろ指さされるようになったらどうよ?。仏様なんぞに
はならずに、凡夫のままの方が気楽でいいだろう。そうじゃないかい。それで
も仏様になりたいか?。なまじっか仏様になって、ノータリン仏だの、ボケな
す仏だのと言われるようになれば、どこぞノータリン門主のように、目も当て
られんぞ。
 ま、即身成仏なんかにならず、凡夫のままで念仏を称えるようになれば、凡
夫の貴方に念仏を勧めた人が手柄になる。貴方に念仏を勧めた親鸞さんが仏に
なる。仏になるのは、親鸞さんに任せておいたらどうですか。凡夫でも、念仏
を称える凡夫と、念仏を称えない凡夫とでは大きな違いだ。念仏を称える凡夫
には、仏となった親鸞さんが見守ってくれるだろうよ。立派なことだ。親鸞さ
んが見守ってくれるそんな尊い凡夫になるでしょう。

>>521
  机さんにこてんぱんにやられ、はらわたがかきむしられてるノータリンか?。(w

523 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/22 18:45 ID:1KNCdWA/
>>498
誤 悟りを認可する資格
正 悟りを印可する資格 

524 :名無しさん@3周年:04/07/24 15:48 ID:MM9z74yQ
520 :机:04/07/22 09:34 ID://7tEiP5
渡海先生! 座禅して念仏を称えると、即身成仏できますか?




525 :名無しさん@3周年:04/07/24 23:31 ID:6qKg19B/
どなたか、こちらへのレスを間違えて神社仏閣板に書き込まれた方がいらっしゃるようですが・・・

西本願寺大修復
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/957032047/184


526 :名無しさん@3周年:04/07/24 23:39 ID:6yF6iuGR
カキコするだけで
読み返さないから
気が付かないのかw。

このスレらしいが。

527 :名無しさん@3周年:04/07/25 00:22 ID:PuZCaG6+
26 :名無しさん@恐縮です :04/07/24 23:28 ID:G911wM6F
倒れてる人間の抱えてるボール蹴ってた小笠原は人間として終わってる
が、それ以上にタイを利用した中国の反日応援にはもう矮小と笑うしかない

528 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/26 19:31 ID:PAug49eR
<祝 OCN規制解除>
      やれやれ。再会したワイ。

>>524,>>525,>>527  誤爆が多いのは暑さのせいか?



529 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/27 20:15 ID:YryinLE3
>>524
>渡海先生! 座禅して念仏を称えると、即身成仏できますか?

  即身成仏できるかも知れんぞ。まあ、せいぜい頑張りなさいな。
希望を捨てる必要はないよ。


530 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/27 20:50 ID:OpEeKyb1
 親鸞とはどういう人物なのか。「禿」という字からは、親鸞が伝えたがっていた自画
像が見えてくる。どうやら、概念は三つあるようだ。一つ一つ紹介していこう。
 親鸞の少年時代、京都には禿と呼ばれる無頼の少年組織があったようだ(天草平家物
語)。これは、平家の崩壊とと共に消滅するが、禿という字にはそんな無頼漢という意
味があったのだろう。太平洋戦争終了後、大都市には浮浪児と呼ばれる子供達がいた。
俺は浮浪児だった。親も兄弟もいないんだい。自分の子供時代をそう言って紹介する人
がいる。俺はどうせ禿(かむろ)族だ。浮浪児だったと名乗る人が開き直っているという
訳ではないが、禿という名乗りには、流罪が決まった親鸞の場合、追われた平家にかこ
つけて開き直りの意識が籠もっているようにも感じる。これが親鸞の第一の自画像だろう。
 
 無戒にして密かに四事の労を受け、愚痴にしてまた四生の怨となる。 〜 ここにおい
て、愚が中の極愚、狂が中の極狂、塵禿の有情、底下の最澄、上は諸仏に違し、中には皇
法に背き、下は孝礼を欠けり、 〜 無上第一の義のために、金剛不壊不退の心願を発す
(願文)。
 東大寺で具足戒を受け、大僧の資格を得た後、比叡山に籠もるときの最澄の心境を述べ
たものだ。親鸞は、最澄のここから愚禿と名乗ったと言われている。僧籍を奪われ、無戒
の身となったとき、親鸞は最澄の原点に通じるものを感じたのだろう。

 しかし、禿には、もう一つ重大な意味があると僕は思っている。それは教行信証の化身
土巻に書かれている。

531 :名無しさん@3周年:04/07/27 20:56 ID:WAmaSyry
,r==、、     ,.. ---- 、
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、.,.::'":::::::::::::::::::::::::`ー-、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::::::::::/γ、;;::::::::::::::::::ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,/〃~`ーヽ::::::::::::::::::i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l〃     ヽ:::::::;;::::::l    渡海 難  ◆Fe19/y1.mIよ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l/    __,,...」::l;::l_;;::::!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lニ  ''〒テ-l:l:::;'-ヽi    ここはお前の日記帳じゃねえんだ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l斗 ,  └'‐ '!l;;/).ノ:!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  〈!     l l/-くト、!    チラシの裏にでも書いてろ
:,:,:,:.:.:.:.:.:.:.:,:,:.:ll:.l   、- ッ  ノl //トl ヽ
:,:,:,:,:.:,:.:,:,:,:,:,:,!,l:l;`ヽ、 = ./// .lニー、
:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,l=l;l‐^ヾニヽ二-ニ-' /`==`_ー-、、   な!
:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:l l!  \二ll二_/      ̄==、、ヽ
:,:,:/l:,:/!:,/l:l       ||          /  l l !
:,:/_l/-!/ l:l       ||          /   l l !
;/-l'-/'‐ヽl、 ,,.. -ー-、. ||   __   /    l l !
'      `/_ ,.. --‐''ヾ.l   \/ i l'   / l l l
       .し'/  ,r--ーヽ-------―\  / l.l l
        (_/ ,,.-r::-ヽ---、_   / /   ll l
         ヽ='‐''"__ lヽ  `ヽ、_    ll l
        l  `ー'''" l   ll=、、    ̄`ヽ.  ll l
        !     l--くノ ``==、、   ヽ.ll l

532 :栗花 馨:04/07/27 21:12 ID:NpfPsWDh
念仏して坐禅したら悟りました。

わたしは、真・念仏坐禅の開祖となりました。

533 :栗花 馨:04/07/27 21:13 ID:NpfPsWDh
まず、念仏です。念仏最強!

534 :名無しさん@3周年:04/07/28 15:20 ID:d/FSaLfk
更新
http://kyoto.cool.ne.jp/teramoon/

535 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/28 20:48 ID:bbtuKfT+
>>534
 一生懸命さは評価する。
 批判も大事だが、自らの信念の足場を確保することはもっと大事だ。
 自らが立つ足場がないと、批判していた相手が倒れれば、同時に自分も倒れるだろう。


536 :名無しさん@3周年:04/07/28 21:38 ID:/9+P/TXq
>>535
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 渡海、ここはお前の日記帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  チラシの裏にでも書いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ    
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

537 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/28 22:00 ID:ynUf3VAm
>>536
 536よ。ここはお前のポンチ絵練習帳じゃねえんだ。ポンチ絵はチラシの裏にでも書いてろ。

   ↓ここに行くといいだろう。
 http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aasaloon/1086261547/


538 :名無しさん@3周年:04/07/29 10:18 ID:hhuA2VV6
>>535
釈迦の教えとは何ぞ! 悟りとは何ぞ! 人の道と何ぞ!

539 :名無しさん@3周年:04/07/29 12:00 ID:xfidhZFv
一瞬の悟りは継続されない。強欲なエドに生まれし者の宿命。救いは阿弥陀如来にしかない。わかってはいるが、そうはできない。凡夫には理解しがたい世界に南無阿弥陀仏。

540 :栗花 馨:04/07/29 12:10 ID:h+tHyzUK
念仏して朝マックしたら悟ってました。そんなもんです。

541 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/29 20:05 ID:wwudS1no
>>538
  アマテラスオオミカミか、スサノウノミコトでも降臨されたかと思ってしまった。

 掲示板は、口語で書いた方がいいかも知れませんね。

 なんでもいいや。今は多忙です。しばらくしたら書きます。


542 :名無しさん@3周年:04/07/30 00:03 ID:BrhuYgpX
日蓮、最澄、空海、ダライラマ14世、

誰がお釈迦様の教えに一番近いことを説いたの?

543 :名無しさん@3周年:04/07/30 00:35 ID:vo/9RvlV
541が永遠に多忙でありますように(*^_^*)

544 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/31 09:05 ID:TnXv20lO
 釈迦の悟りから考えていきます。釈迦の悟りとは何か。お釈迦様は、ご自身で肉声
を残していませんから、後の世に出た経典の中から推測するほかありません。経典を
通じ、釈迦の後継者達が考えていた釈迦の悟りを特定し、これを以て釈迦の悟りとし
て推定するという作業を行います。
 僕は、この場合、大無量寿経を使います。釈迦の悟りを記述していると思われる箇
所を紹介します。(岩波文庫 浄土三部経 32段落)

 実にアーナンダよ、かの尊敬されるべき人・正しく目ざめた人・無量寿如来の菩提
樹がある。高さは千六百ヨージャナ(エベレストの2倍ほどの高さ)、大枝や葉や花
弁があって垂れること八百ヨージャナ、根の高さと太さは五百ヨージャナである。常
に花があり、常に果実があり、様々な色があり、数百千の色があり、様々な葉があり、
さまざまな花があり、 〜 生ける者どもの心の傾きが想定する通りに飾られている
のだ。
 実に、またアーナンダよ、かの菩提樹が風に吹かれて動かされるとき、流れ出る音
声は無量の世界に達する。アーナンダよ、かしこにおける菩提樹の音声が耳に達した
生ける者どもは、覚りを完成するまでの間、耳の病気を患うことは思いもよらない。
かの菩提樹が眼に達したところの無量・無数・不可思議・無比・無限・不可量・不可
説な生ける者どもは、覚りを完成するまでの間、眼の病気を患うことは思いもよらな
い。また、実にアーナンダよ、 〜 。
 また、かの無量寿如来が過去に立てた願いの力によって、 〜 彼らは音声につれ
て覚る覚り(音響忍)と従順さによって得られる覚り(従順忍)と、諸の事物には自
体というものがなく、生ずることもないと認容する覚りという(無生法忍)、三つ
の認識(三法忍)を得るのだ。

545 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/31 09:06 ID:TnXv20lO
 釈迦の覚りとはなんだったのか。梵文浄土教は、釈迦の死後300〜400年程度
後に書かれたものでしょう。徳川家康から現代までと同じ程度の時間的隔たりがあり
ますが、この言葉は正確にその精神構造を描写していると考えています。ここに
は、二つの悟りが書かれています。<続きます。>

注(広辞苑)
ヨージャナ <ゆじゅん【由旬】>
(梵語 yojana) 古代インドの距離の単位。1由旬を約7マイルまたは9マイルとするなど、諸説
がある。
マイル【mile・哩】
 ヤード‐ポンド法による距離の単位。1マイルは1760ヤードで、約1.6093キロメートル。英里。記
号milまたはmi

546 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/31 09:08 ID:TnXv20lO
>>544は、>>538へのレスです。

547 :名無しさん@3周年:04/07/31 09:52 ID:DifRw9l2
釈迦の言葉の意味も日本語になって伝わるものかどうか。意を理解しているものは、上品中生者というが、所詮は死肉を食らう下品下生者。悟れし者一人もいず。釈迦の愛弟子のような顔をして、仏法を語るのは、いかがなものかと。

548 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/07/31 20:29 ID:zD8erGYP
>>547
>釈迦の言葉の意味も日本語になって伝わるものかどうか。

  岩波文庫の浄土三部経は、中村元、早島鏡正、紀野一義が訳注をしてるそうだ。
  この訳は、デタラメ・インチキ・信用に当たらない。日本語になって伝わってないという意見のようだ
な。貴重な意見として承っておこう。

>意を理解しているものは、上品中生者という

 誰が言ってるって? 僕は聞いたことがないな(苦笑)。釈迦の言葉はおぬしには伝わってないようだ。
もともと釈迦の意など、おぬしにはちんぷんかんぷんだろう。おぬしの知識は日本語以前の問題。

>が、所詮は死肉を食らう下品下生者。

 普通は、死肉を食うんでいいんじゃないか?。生きたまま飲み込む料理も無くはないだろうが、僕の趣
味じゃない。
 刺身でも、死肉だろうよ。死肉を食うのは下品下生に限らない。それともおぬしは、かすみを食って生き
ているというのか。ま、どうせ人を食って生きてる呪い坊主だろうよ。

>悟れし者一人もいず。                               <これがここでの議論の対象だ。>

>釈迦の愛弟子のような顔            <南無阿弥陀仏を称える僕は、釈迦の親厚、親友なんだよ。>

>仏法を語るのは、いかがなものかと。    <多くの人の議論を呼ぶために、仮説を提起しているだけだ。>

 547よ。おぬしはしばらくROMに徹しろ。邪魔するな。こっちは覚りについて議論を続ける。


549 :名無しさん@3周年:04/07/31 21:20 ID:DifRw9l2
>>548は死肉を食らうとな

550 :名無しさん@3周年:04/07/31 22:42 ID:ZcfG7Ulk
仏教語の解説に広辞苑を使うべきじゃないと思うけど?
まともな論者なら、ね。

551 :名無しさん@3周年:04/07/31 22:53 ID:VzHhDuxc
                 / ̄ ̄⌒γ⌒/
               / ________ /
              ノ::/━━  /
              |/-=・=- /
             /::::::ヽ―/
            |○/ /       , -‐'"´ ̄ ̄ ̄ ``ヽ
            |::::/      /爪  ヽ `ヽ、`ヽ、   \
            ヽ/       / / !lヽヽ  \  \ \  }、 駄レスばっかり書きおってからに!!
              .       / l l l ヽ ヽ、_弐_ --ヽ _ヽノノ!
                    /! ll__l ヽ-‐' "┴/`  l/rヌ、ノ|   恥を知れ渡海!!
                    !l/fri刀          >'〉} ノ!
                       l ̄ 、 _      ,Lノノ |
                          ',  ヽ'´ヽ    / | 「||l!,|               / \ 
                          ヽ、  ー'    / .| | | |!|             /ヽ   ヽ 
                         ``ー-ャァ' ´ _」、lLl l!|            /━ \/   i
                           __ノ /==三三ヽL         /-=・=-_ ヽ   i
                         / }ム/==ニ三-ァ-─‐ヽ      / /:::::::::     /⌒)
   〈 \                      」ll /○/ ニ, -'´ /    , -'´!    /_人:::::○    ヽ )
    \ \                i´{、/ //   /  , -'´_  |   /__ \      /
        \ \               / ̄  ̄ ー─‐'´   l  | ●| .|、/  | .::::/.|       /
        \ \              /l  /マコーン・カーン ノ   ̄ ̄/」ヽ\ ヽ::::ノ丿      / ←渡海難
           \ \           / l/   l     、   ヽ    / /'iヽヽ   _____-イ

552 :名無しさん@3周年:04/07/31 23:23 ID:VWasUmOc
渡海は精緻に論理を組み立てているように見えて、ズサンだよな。

>後の世に出た経典の中から推測するほかありません
 異論はない。

>僕は、この場合、大無量寿経を使います。
 はぁ?
 結論が先にあるんじねーの?

>梵文浄土教
 ナニこれ?

>釈迦の死後300〜400年程度
 はぁ?

しかも、レスどうしのつながりがない。思い付きでカキコしてる
と言われても反論出来ない出来。
・・・反論するんだろうけどね。中傷をふくめながら・・・。

553 :名無しさん@3周年:04/08/01 00:32 ID:UgI1l1lT
今は多忙です。<多忙なのは一日だけかよ>

必死に書くなよ痛々しい。マターリ待ってやるからじっくり考えて書け。

554 :名無しさん@3周年:04/08/01 02:43 ID:XCWXoql8
>>553
一年中ヒマなんだよw

まるっきり常駐してる。ヒッキーとしか思えんな。

555 :栗花 馨:04/08/01 09:16 ID:0w7Bzkj+
えさをあたえるな

556 :名無しさん@3周年:04/08/01 12:25 ID:eVweSQdw
>>555
お前も荒し認定されてるよ。

557 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/08/02 08:20 ID:wiwq+etY
>>552
>渡海は精緻に論理を組み立てているように見えて、ズサンだよな。

 精緻に論理を組み立てているように見えるのはどこの部分ですか?。
 掲示板には、雑多な試論・草稿段階で書いています。仏教は僕の仕事ではない。精緻
に再構成している時間的な余裕はないんだよ。
 僕は荒削りの議論を提示する。ここまで持ってくるのに30年かかったんだ。広いイ
ンターネットの世界なら、これに共鳴し、精緻に肉付けしてくれる人もいるだろう。僕
にはそういう期待がある。ノータリンボーズだけが、インターネットの世界の住人とは
思ってないからね。

>結論が先にあるんじねーの?

 そう思っていただいて結構です。僕の基軸は親鸞にあり、釈迦の悟りも親鸞仏教のフ
ィールド内で考える。氾仏教的な議論を望むなら、原始仏教スレに行ったらどうですか?
僕は親鸞と心中するつもりだよ。おぬしに勧めている話じゃないよ。

>ナニこれ?

 ご指摘感謝します。書き間違いです。
    <誤 梵文浄土教> → <正 梵文大無量寿経>

558 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/08/02 08:22 ID:wiwq+etY
>>釈迦の死後300〜400年程度

 釈迦 生没年代は、前566〜486年、前463〜383年など諸説がある。 <広辞苑>
 無量寿経には、前述したごとく初期の形態から後期のそれへと、次第に発展した跡を示
しているが、原形はおよそ西紀前に北インドにおいて成立したと一般に推定されている。
                          (岩波文庫 大無量寿経)
 そこに大乗諸経典の形成に相待つ現在阿弥陀仏を説く「無量寿経」等を見出さしめるに
至ったことを、理解せしめられるのである。そこには約500年の経過がみられるが、阿
弥陀仏思想の内容を、…。(浄土教教理史 石田充之 平楽寺書店)

 梵文大無量寿経は、BC99年〜AD99年のころにほぼ完成したという推定で僕は考
えている。釈迦の入滅をBC383年、梵文大無量寿経の完成をBC99年とすれば、そ
の間の開きは285年になります。釈迦の入滅をBC486年、梵文大無量寿経の完成を
AD99年とすれば、その間は587年になります。
 釈迦との開きは、285年〜587年の開きがある。正確ではありませんが、数百年の
開きがあるんでしょう。厳密な仏教史論は、僕が議論する範疇じゃない。

>>553
>必死に書くなよ痛々しい。マターリ待ってやるからじっくり考えて書け。

  前に生まれん者は後を導け。じっくり構える余裕はない。まあ、貴方のご意見も折々
参考にさせて貰うよ。

>>554
>一年中ヒマなんだよw

 ウム。なるほど。勝手に推測してくれ。そのうち、「渡海 難」研究でも勝手に書いてく
れ。ただし、僕が死んでからにしてくれよな。僕は読みたくもないからな。

559 :名無しさん@3周年:04/08/03 01:38 ID:BZOqBb5n
そうですか。続きをどうぞ。

560 :名無しさん@3周年:04/08/03 02:33 ID:qfTKdsul
>>558
>僕が死んでからにしてくれよな

一日も早からんことをw

561 :名無しさん@3周年:04/08/03 22:17 ID:c9ep7o+P
>>557
>掲示板には、雑多な試論・草稿段階で書いています。
 一応、完成させる気はあるのか。アイデアをパクろうと思ったのだが。

>仏教は僕の仕事ではない。
 (私、あなた)の仕事である仏教、とやらは何なのか?

>精緻に再構成している時間的な余裕はないんだよ。
 意味不明のカキコをする準コテハンに応対する余裕があるようだが。
 本当に時間的な余裕がないなら、荒しカキコの応対をせずに、自分の信じる物を書け。

>>558
諸説の提示で終えればいいのに、下一ケタまで精緻な推測をしているな。

562 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/08/04 23:00 ID:kHtInB5k
そういや、まあ。

「聞信」の「聞」は「我聞如是」の「聞」と同義である。

みたいなおっしゃり方をする先生もいらっしゃいますな。
ありがたいことです。

563 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/08/05 09:03 ID:H+YAD0lU
 しばらく多忙です。
 続きは、多分、来週。

564 :名無しさん@3周年:04/08/05 11:19 ID:BxfHepu4
しばらく多忙な先生の言う事を「聞」しても
「信」じゃないだろ

565 :名無しさん@3周年:04/08/05 16:13 ID:a1z2PChO
長嶋監督、オリンピッック出場断念大変残念です。
一日も早く、球界へ復帰することを望んでいます。

                       有り難うございました


566 :ノータリン似非座禅念仏へ!:04/08/05 18:04 ID:tcuK0Zm6
↑ 渡海 難 w


567 :名無しさん@3周年:04/08/06 17:58 ID:XY1Xohhl
>>564
聞く内容ではなく、聞く姿勢が「信」

568 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :04/08/07 00:08 ID:vaoH4es7
 当分の間多忙です。おそらく数ヶ月間休みます。
 但し、
 http://groups.msn.com/shinranbukkyoo/page.msnw
 は開放しておきます。

569 :名無しさん@3周年:04/08/07 00:22 ID:qRCtXo+0
べつに解放しなくてもいいよ。
ネットに来てまで小難しい議論はしたくない。
ここは勉強の場というより情報交換の場だと思うよ。
谷派のスレみたいに気軽に教団の事を読み書きしたいわけよ。

そうそう、どうして先生は本派のスレに粘着して谷派のスレには粘着しねーの?
それも『心と宗教板』限定で?

570 :名無しさん@3周年:04/08/07 00:54 ID:o9qqbywY
【社会】広島・秋葉市長、平和宣言の「唯我独尊主義」を訂正 浄土真宗本願寺派が申し入れ
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1091764731/

571 :名無しさん@3周年:04/08/07 16:05 ID:B2KH/W0s
皆様、お暑い中、御法務ご苦労様です。

572 :名無しさん@3周年:04/08/07 18:42 ID:fh867dIb
563 名前: 渡海 難  ◆Fe19/y1.mI 投稿日: 04/08/05 09:03 ID:H+YAD0lU
 しばらく多忙です。
 続きは、多分、来週。

568 名前: 渡海 難  ◆Fe19/y1.mI 投稿日: 04/08/07 00:08 ID:vaoH4es7
 当分の間多忙です。おそらく数ヶ月間休みます。
 但し、
 http://groups.msn.com/shinranbukkyoo/page.msnw
 は開放しておきます。


と言いつつ、1週間以内に帰ってくる渡海難。
あるいは、一時期のように名無しでカキコ。

573 :名無しさん@3周年:04/08/07 21:04 ID:A29dWpfK
>>572
うるせーんだよ。分かりきったこと書くんじゃねーよバカ。
おめーが荒しなんだよ。バカ。

574 :名無しさん@3周年:04/08/07 23:17 ID:xsFlN8jB
287 :名無しさん@恐縮です :04/08/07 23:05 ID:iP1WDSJl
創造神 川口能活
唯一神 中澤祐二
神 玉田
( ´,_ゝ`)プッ 小笠原 

575 :名無しさん@3周年:04/08/08 00:05 ID:clAzB4AN
コテハン荒らしがいないので今のうちに教えてください。

本願寺の日常勤行ってどれとどれを読んでいるのでしょうか?
築地本願寺に夕方のお勤めを日常勤行聖典を持って何度か聞きに行っているのですが、
あまりにも早口で分かりません。せめてどの順番で呼んでいるのかさえ分かれば、良いのですが、
お坊さんに聞いても教えてもらえません。
どなたか真宗寺院の方教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。


576 :名無しさん@3周年:04/08/08 00:35 ID:L0cfHDrs
>>575
築地別院の事は知らんので申し訳ない。
阿弥陀経なり正信偈なりどれを勤めているか看板で出てないか?
もしくは職員に聞くなり、パンフをもらうなりすれば、書いてあると思う。
それとも繰り読み和讃の事か?

>お坊さんに聞いても教えてもらえません。
 本当か?

577 :名無しさん@3周年:04/08/08 01:15 ID:clAzB4AN
>>576
レスありがとう。
築地本願寺には何十回も足を運んでいますが、どれをお勤めしているか、の看板は
一度も見たことはありません。イベントで誰が法話をするか、の看板はよく出ていますが。

正信念仏偈の前に3分ぐらい何かを読んでいるのですが、これが不明なのですよ。
お坊さんに聞いても、和讃六首を毎日少しづつ読み進めているかもしれないので聖典を見ないと
今日の読むところは分からないかもしれない、って人もいれば別件で対応中、って人もいて
正確なことは結局教えてもらえないでした。

何か分からないもの3分→念仏→ドラ1分→正信念仏偈→念仏→最後のご挨拶的なもの15秒
で終わりなのですが、正信念仏偈しか分からないです。
教えていただければありがたいです。

578 :名無しさん@3周年:04/08/08 01:38 ID:L0cfHDrs
>>577
別院の受付で聞いたの?別院の事は別院じゃないと分からないと思うよ。

>何か分からないもの3分→念仏→ドラ1分→正信念仏偈→・・・
 分からないなりにも差定を書いてくれたから予想がつくんだけど、
>正信念仏偈の前に3分ぐらい
 ・・・というところからも、何かの声明かもね。節と音程の高低があるんじゃないの?
本願寺では和讃の看板(というか落語のめくるやつみたいなやつ)が出てるんだけど。
宗報か新報に出てないかな。誰か見てくれない?おーい。NBさんは分からないか?

Webにも書いてないし、漏れは分からないわ。事情通の降臨を待つしかないよ。スマソ。

579 :名無しさん@3周年:04/08/08 01:55 ID:61lcklN8
>>577
漏れも分からん。居住地がry。
解答は2、3日待ってみなよ、ここは過疎スレだし。

最悪の場合は解答がないかもしれん。
そういう場合は(手間でなければ)録音してうp汁。
誰かが聞いて答えてくれる。ハズ。

580 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:59 ID:zR9xnU81
三奉じょうじゃないの?

581 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:38 ID:03e2AdRe
お盆の原点ってなんですか?宗教とは関係ないんですか?

582 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:57 ID:QuEr6Vd2
今日浄土宗のお坊様に尋ねられた、
『浄土真宗さんもお盆のお参りはなさるのですか?』って。
恥ずかしかった、でも事実を答えた、
『ハイ一応しています』って。
浄土宗のお坊様は苦笑いをされていました。
ほんとに恥ずかしかった。


583 :名無しさん@3周年:04/08/09 00:48 ID:89twX/WM
いまなんとなく見てたんだけど

お前には釈迦の教えは通ってないし、ちんぷんかんぷんだろうな
っていうのはどうかとおもう。
見ようと思って見たくなくなったただの一般人だけど、参考に。

584 :栗花 馨:04/08/09 00:57 ID:uWJZBDdw
七高僧 聖徳太子 等への非公開呼びかけ


585 :名無しさん@3周年:04/08/09 09:30 ID:LrSwSvzU
今年の甲子園の京都代表は京都外大西なんだね。
平安高校は地方大会で負けたのか。残念。


586 :sage:04/08/09 12:46 ID:yoUM6G2C
何で恥ずかしいんだ? >>582
先祖がかえってくるなんて言ってる浄○宗の方が恥ずかしいぞ

587 :名無しさん@3周年:04/08/09 22:14 ID:Zs3+9li1
>>581
お盆は、「盂蘭盆経」(うらぼんぎょう)に由来してる。違ってたらごめん。
日本では聖徳太子のころから行われ始められたといわれている仏教行事。
日本人の祖先崇拝への民族的な伝統や感情と結びついて、今でも各地で様々なかたちで行われてる。

>>582
真宗の盂蘭盆会は、魂が帰ってくる日じゃなくて「故人を偲び仏法に出会わせて頂く機会」として、お参りする事はちっとも恥ずかしくないんじゃ?
今の時代お盆と正月しか親族が集まる機会なんて無いに近いし、喜ばしい機会だと思うけどなあ。
お盆に対するどういった認識で、恥ずかしく思ったのか純粋に聞きたい。

588 :名無しさん@3周年:04/08/09 23:50 ID:s44B7/rF
>>585
問題の解決に童話を使うようにしたからかな?

589 :名無しさん@3周年:04/08/10 12:01 ID:4CinYRdY
>>580
とも限らんのでは

590 :名無しさん@3周年:04/08/11 21:52 ID:ej80YJr+
>>585
京都外大西に準決勝で敗れました。

591 :名無しさん@3周年:04/08/11 22:44 ID:iL+wVJRK
決勝で敗れたんじゃないんだね。

592 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/08/13 02:18 ID:c2Lnleev
>>578
遅レスですが。。

申し訳ない。ぼくも分かんないっす。
正信偈作法だと三奉請もありですがねえ…。
でも、この場合ちょっと考えにくいし。

ドラ1分。ってのが引っかかりますね…。ドラ?

593 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/08/13 02:24 ID:c2Lnleev
おおお、なんかIDカッコイイんで連続カキコ。

盂蘭盆経の心って、実は、歎異抄の第4条や第5条に通じるものがあるように思います。

594 :名無しさん@3周年:04/08/15 23:01 ID:N84O1VU3
               _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   >>報恩講にも同じくらいの参詣者がありますように・・・
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/   
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|




595 :名無しさん@3周年:04/08/16 20:49 ID:j6Q4Gu93
お盆の御法務、お疲れ様でした。ゆっくりお休みください。

>>594
あるといいんですけどね。

596 :名無しさん@3周年:04/08/16 21:51 ID:ADQXApam
>595
> お盆の御法務、お疲れ様でした。

お盆の御法務、御法務って胸が張れるか?
こんなのが本当の御法務じゃないって気持ちはないか?
托鉢を御法務というなら、評価して托鉢レベルだな。

597 :名無しさん@3周年:04/08/16 23:39 ID:7rad215O
>>596
胸は張れないし、本当じゃないって気持もあるよ。
しかし、寺に引き籠っていても仏法は伝わらない。
きっかけは多い程いいと思うがな。

598 :名無しさん@3周年:04/08/17 09:59 ID:RSg1/Xib
>597
> きっかけは多い程いい

そりゃそうだ。

しかし、盆の棚経や墓勤めがきっかけになるか?
単なる数をこなして稼ぐ手段じゃないか。
そんなものを御法務なんてもっともらしい僧侶本来の仕事のように呼ぶことを恥ずかしいと思えよ。

599 :名無しさん@3周年:04/08/17 17:04 ID:Vc2iatHw
>>598
釣られてあげよう。

例えば「墓勤め」。・・・本尊の話になるわな。
盆の法務。・・・先祖供養の話になるわな。

真宗の仏法を伝える機会になると思うが?
例えば、あんたが真宗の坊主として、上のような「ご法務」があったとしよう。
あんたは読経するだけなのかね?施主と会話もしないの?
この機会で伝えられないとしたら、坊主失格だわ。
・・・というより、最低限の会話すらできない人間失格のような気がする。

600 :名無しさん@3周年:04/08/17 17:15 ID:RSg1/Xib
>599
盆の棚経、墓経の現場を知らないボンボンか、
ノホホントした土田舎の山寺のお方ですな。
墓経なら100軒/日、棚経なら30〜40軒/日こなす時には
そんなノンビリと会話なんて状況じゃねぇんだよ!!

601 :名無しさん@3周年:04/08/17 18:07 ID:Zl74UTwj
>>600
何を読経してるの?
短くないと成り立たないと思うが。

602 :名無しさん@3周年:04/08/17 18:32 ID:d+sd9jwB
>>600
じゃあ、あんたが住職になったら、御法務と呼べるように棚経とやらを減らせよ。
つーか、棚経はやめろ。異安心だろw。

603 :名無しさん@3周年:04/08/17 19:36 ID:k9fyaEiA
>>600 は他宗旨でスレ違いだろ。

http://kyoto.cool.ne.jp/monto/butudan/
>4.「お盆」のときの仏檀のおがざりとお供えについて
>したがって、浄土真宗では一般の法要と同じように、花を差し替え、餅、菓子、果物などの
>供物を仏前にお供えし、前卓には打敷を敷けばよろしいでしょう。なお、精霊棚が無いので
>お盆のお経を「棚経」という言い方もしません。

604 :名無しさん@3周年:04/08/17 20:43 ID:KiYqab45
棚経という言い方を避けるだけでも
真宗のあり方を伝えるいい機会になると思うが、どうよ。

605 :名無しさん@3周年:04/08/17 21:06 ID:5ts8/ftz
>>593
第5条なら分かる。しかし、第4条のどこに通じるものが?

606 :名無しさん@3周年:04/08/17 21:08 ID:RSg1/Xib
>604
言い方を変えてごまかしたって本質は変わらん。

607 :名無しさん@3周年:04/08/17 21:12 ID:RSg1/Xib
>602
減らす必要もない。
止める必要はない。
法を伝える法務にする必要もない。
食うための手段と割り切ればいい。
布教の機会は別にもうければいい。
読経して歩くだけの行事をご法務(寺役)などと僧侶本来の活動だという認識を捨てればいい。

608 :名無しさん@3周年:04/08/17 21:14 ID:RSg1/Xib
>601
盆勤め(他宗でいう棚経)は阿弥陀経だろ。
墓経は偈文だな。

609 :名無しさん@3周年:04/08/17 21:16 ID:RSg1/Xib
勘違いするな。
オレは、盆勤めを否定したわけではない。
盆勤めをご法務などと表現するから、
盆勤めは僧侶本来の仕事ではないとカキコしただけだ。

610 :名無しさん@3周年:04/08/17 22:32 ID:CGX6wmHY
ちょっと教えてください。浄土真宗の檀家です。

うちが檀家になってる寺の若坊主が寄付を強要してくるのですが
無視してかまわないでしょうか?金額は200万です。
3年前も納骨堂を建てるといって寄付を檀家から集めましたがそれっきり。
いまだに納骨堂はできません。
今度は寺の移転だそうです。
ちょっとかんがえればわかるのですが、移転の話があるのであれば、
納骨堂建築の話はおかしいのですが。。。
寺は国から立退き料として莫大な金額をすでにもらっています。
檀家としては そのもらった金額の範囲内でできる寺しか望みません。
馬鹿でかい寺を創ろうとする背景には檀家総代の影が見え隠れしていやなのです。
檀家総代は材木屋と建設業をやっている人なのですが、寺の新築はその人の会社
が請け負うそうです。
私には若坊主と檀家総代がつるんで金をかき集めているようにしか見えません。
ちなみにその若坊主はポルシェとベンツとBMWの3台の外車を乗り回し、
年に数回は海外旅行と檀家の反感を買っています。

教えてください このような不明瞭な状況でも寄付には応じないといけないのでしょうか?
それとも もうこの寺の檀家はやめたほうがよいのでしょうか?
かなりの不信感をもっています。


611 :名無しさん@3周年:04/08/17 23:00 ID:J/tccPe1
>>599
なぜ真宗の仏法を伝える必要があるのですか?
またあなたにはその能力があるのですか?

612 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/08/17 23:10 ID:wrG64Wdh
>>605
「聖道の慈悲といふは、ものをあはれみ、かなしみ、はぐくむなり。
しかれども、おもふがごとくたすけとぐること、きはめてありがたし」
@第四条

ってあるじゃん。

盂蘭盆経のテーマは、帰依三宝こそが「すえとおりたる大慈悲心」
となることを顕すものだと頂いてます。

目連尊者の神通のごとき「父母の孝養のため」の仏教って、
実は何者をも救い得ないんでしょうね。

613 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/08/17 23:18 ID:wrG64Wdh
う〜ん。ちょっと書き方悪いねえ。

>612訂正。

誤)
盂蘭盆経のテーマは、帰依三宝こそが「すえとおりたる大慈悲心」
となることを顕すものだと頂いてます。

正)
盂蘭盆経のテーマは、三宝こそが「すえとおりたる大慈悲心」
そのものであることを顕すものだと頂いてます。


614 :名無しさん@3周年:04/08/18 02:24 ID:x2nAohyN
暫く見てねー間に厨が増えたな。夏も終わりだろうに。

>610
泣き寝入りしてどうにか成るモンじゃねーだろ。不平は直接言いにいけばいいじゃん。
少なくともここで答えを求めるのは違うんじゃねーの。

615 :名無しさん@3周年:04/08/18 08:41 ID:QJMszhMt
>610
もう少し現実味のある作文しろ。

616 :名無しさん@3周年:04/08/18 10:41 ID:f0fOLd6P
真宗は檀家ではなく、門徒です。

617 :名無しさん@3周年:04/08/18 12:57 ID:nEuixJyt
610です。
檀家ではなく門徒というんですか 知りませんでした。
これは作文ではなく事実です。
泣き寝入りはしたくはないのですが、寺と事を構えるのは好みません。
微々たる抵抗ですが門徒をやめる決心がつきました。



618 :名無しさん@3周年:04/08/18 13:20 ID:f0fOLd6P
それは、どこのお寺さんですか?脱税の可能性もあるので。しかし、金持ちの寺はあるもんだな。家の車なんかビッツだよ。貧乏寺は泣け無しの損だよ

619 :名無しさん@3周年:04/08/18 17:27 ID:QJMszhMt
>617
> 微々たる抵抗ですが門徒をやめる

微々たるどころか最も痛い抵抗だろ、
門徒を辞めるなんて。
200万円もの寄付を依頼される家だから、
お前ン家もなかなかの金持ちだろ。
そういう金持ちの門徒が離れるのは痛手だろ。

620 :名無しさん@3周年:04/08/18 22:57 ID:7/VA5GjY
>617
最初から辞めるって言う意見に背中押して欲しかっただけだろ、下らねえ。そこまでして正当化して欲しかったのか?

>618
同士よ。家は初期型のムーヴを現役で使っとる。

621 :名無しさん@3周年:04/08/19 00:12 ID:g45eYcpO
>>618
うちはミニカだよ。今年で9年目だ。
三菱三菱って騒がしいけど、H31A型はまだまだ元気だよ。

622 :名無しさん@3周年:04/08/19 00:44 ID:QMJAEuqW
>>610
>3年前も納骨堂を建てるといって寄付を檀家から集めましたがそれっきり。
 詐欺の疑いもあり、立件できそうなので警察か検察へ相談しろ。

200万の寄付で控除されますか?と税務署に聞いてみろ。

ここで寺の所在地と名前を出せ。
寺の所在地と名前は公の物なので書かれても問題ない。(重要削除も却下される)
また、寄付の話も行動として事実なので書かれても問題ない。(風説の流布にはあたらない)

レスがついて、いわく付きの寺だと判明すれば、壇家をやめる理由になる。

623 :名無しさん@3周年:04/08/19 01:02 ID:PaBgfVQD
ひとつひとつ気になるので渡海流のレスになるが勘弁な。

>>606
なぜ真宗では呼称が違うのか、を説明すればいい。
説明するヒマがないとしても、これで布教のとっかかりは見えるわけだ。

>>607 >>609
布教と読経を切り離すなら、収入のために別の仕事について、週末だけ布教を
すればいい。・・・という話になるぜ。
僧侶が読経(仏徳賛嘆)をせずして何をするのか?
まず自分が念仏を喜ぶべきだと思うが、どうか?
その喜びの発露が布教になると思うが、どうか?

盆勤めの機会をなんとかする、という意志があれば、どうにでもなると思うがな。
つまり、盆勤めが辛いという事を言いたかったんだろ?

624 :名無しさん@3周年:04/08/19 01:11 ID:yGTQobLw
>>623
どこの聞き手も渡海の布教を真剣に聞かないのは、
仏徳賛嘆抜きの布教だからだろうな。

625 :605:04/08/19 01:19 ID:4MPOnFen
>>612-613
最初の認識が違っていたのか。「父母の孝養」だけしか目がいってなかったよ。
>盂蘭盆経のテーマは、三宝こそが「すえとおりたる大慈悲心」
勉強になった。ヤパーリNBタソだな。釣ったかいがあった。

626 :名無しさん@3周年:04/08/19 01:47 ID:VkZp+En0
>>622
祭りの悪寒

627 :名無しさん@3周年:04/08/19 09:36 ID:BxB89/3k
>623

> 595 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2004/08/16(月) 20:49 ID:j6Q4Gu93
> お盆の御法務、お疲れ様でした。ゆっくりお休みください。

単に、盆勤めを「ご法務」という意識に疑問を投げかけただけだ。

628 :名無しさん@3周年:04/08/19 17:56 ID:Fhae3LCM
疑問を持つってのはいい事だ。うん。
疑問を持たないヤシが教団の(ry

629 :名無しさん@3周年:04/08/19 18:20 ID:1brXiJND
>>623
>布教と読経を切り離すなら、収入のために別の仕事について、週末だけ布教を
すればいい。・・・という話になるぜ。

なったらいけないのか?



630 :名無しさん@3周年:04/08/19 20:01 ID:/e0P8OM/
>623
> なぜ真宗では呼称が違うのか、を説明すればいい。

>600 でそんな余裕がないとカキコしてある。

> 布教と読経を切り離すなら、収入のために別の仕事について、週末だけ布教を
> すればいい。・・・という話になるぜ。

信仰心もなく、ただただ稼ぐ道具として毎日僧侶のフリをしている奴より、
立派な僧侶じゃないか。

> 僧侶が読経(仏徳賛嘆)をせずして何をするのか?

>>609 読経を否定していないだろ。

> まず自分が念仏を喜ぶべきだと思うが、どうか?
> その喜びの発露が布教になると思うが、どうか?

念仏を喜んでいないなんてカキコはどこにもないだろ。
そんなこと話題にすらなっていない。

> つまり、盆勤めが辛いという事を言いたかったんだろ?

勝手に決めつけるな。
単に、「お盆の御法務、お疲れ様でした。」という家々を読経して歩くことが僧侶の本分だという表現にそれでいいのかといいたかっただけだ。

631 :名無しさん@3周年:04/08/19 20:29 ID:bIOu2lcG
ネンチャックハケーンщ(゚д゚щ)!!
自分の意見が全て正しいと認められるまで書き込みを続けるつもりか?
色んな奴の色んな意見を参考にする場であれば良いだろ。リア厨か。

632 :623:04/08/19 23:20 ID:ajwB77ua
>>629
なったらいいと思うよ。
週末だけ講演会の先生業をする、という感じになると思うが。

>>630
怒らせてしまったみたいですまん。
あなたの状況も考えようによっては「法務」になるよ、という事を述べただけだ。
僧侶の本分とは何なんだろうね。俺は答えが分からないよ。

> 盆勤めが辛い。
っていうのは釣りだ。すまん。

633 :名無しさん@3周年:04/08/20 00:14 ID:9ss/qbZh
>632
寺に生まれた(寺に住んでいる)というだけで、
ご院さん、若さんとチヤホヤされて、
読経するだけでお布施という高い報酬を貰って
それを当り前だと温々してていいのかって思う。

634 :623:04/08/20 00:40 ID:YSCkcmp3
>>633
チヤホヤ、がっぽり、は良くないと思うよ。人間として腐る。
金銭感覚がおかしくなったり、ネジが外れたりすると思う。
そういうのが本山にいっぱい(ry。
カネがあって苦労知らずだから左翼・差別活動にのめり込(ry。

> お布施という高い報酬
・・・ではない地域もあるし、兼業寺院の事を考えれば、いちがいには言えない。

635 :名無しさん@3周年:04/08/20 12:53 ID:9ss/qbZh
>634
> いちがいには言えない。

その通りだけど、一般的には高い報酬というイメージだろ。
兼業寺院は門徒数が少ないんであって、報酬が安いということではないだろ。
>610 みたいに、都市の寺はすげぇ金持ちってイメージあるよな、オレには。

636 :名無しさん@3周年:04/08/20 12:55 ID:9ss/qbZh
>634
> ・・・ではない地域もある

ちなみに、オレが住んでるとこは、「・・・ではない地域」に該当する。

637 :名無しさん@3周年:04/08/20 13:13 ID:O0GnrWPb
>>634俺は「若さん」とおだてられて低賃金でこき使われてるよ。まったく、人を殺す気か!

638 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/08/20 18:52 ID:FNv2utZ9
>>625
今日気づいたんですけど、本願寺新報を見てたら
お盆についてNBと同じようなことを書いてらっしゃる
方がいたのでちょっとびっくりしました。
またうれしくもありました。なむあみだぶつ。


639 :名無しさん@3周年:04/08/20 20:32 ID:WZWw18AX
「A・B・C級戦犯」は極楽往生できないのか??

640 :名無しさん@3周年:04/08/20 22:02 ID:uUYB7vTI
>>638
NB=執筆者 じゃないとすれば、NBタソすごいよ。
そんなNBタソが棲息する2ちゃんもある意味すごいかもな。

NBタンは考え方(生き方?)の段階からお念仏にドプーリ浸かってるって事かもしれん。
布教使なんだから、そうあるべきなんだろうけどさ。
というか、真宗僧侶はそう受け取らなければならないんだと思う。
結局、お念仏を喜べば、関係なさそうな経典でも喜べるようになるのかもしれない。

↓この経典はどうだろう?

641 :名無しさん@3周年:04/08/20 22:10 ID:FBexqxpQ
デモクリトスが原子論唱え、ドルトンが完成させた。

積み重ねられない仏教はいらないんじゃないか?

642 :名無しさん@3周年:04/08/20 22:49 ID:0nkcdXiW
>>640

└→ おいなり・・・じゃなくて、父母恩重経

643 :名無しさん@3周年:04/08/20 23:17 ID:uikZ8enK
「世尊布施論」

…って、景教の経典じゃん
でも、西本願寺の経蔵の中にも入っているらしい

644 :名無しさん@3周年:04/08/20 23:53 ID:a4hv3v7t
>>640
>NB=執筆者 じゃないとすれば、NBタソすごいよ。

NBタソがすごいという見方もあるが、
本願寺新報がその程度という見方もある。

>NBタンは考え方(生き方?)の段階からお念仏にドプーリ浸かってるって事かもしれん。

あなたにはNBタソがお念仏を喜んでいるように見えるのですか?




645 :名無しさん@3周年:04/08/21 00:04 ID:vB2Ommnk
>>644
ワロタ。

646 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/08/21 00:10 ID:JMGAqQxg
>>640
お褒めに預かり、ありがとうございます。

647 :名無しさん@3周年:04/08/21 00:20 ID:1MY4eAvr
>>643
景教ってキリスト教でしょ。怪しさ満開だな。
大正新脩大蔵経に入ってるのかな。

ということでこのスレは珍しい経典名を挙げるスレに(ry。

648 :名無しさん@3周年:04/08/21 00:39 ID:1apVvbpp
>>635
>>610は多分ネタでしょ。

649 :名無しさん@3周年:04/08/21 00:58 ID:1apVvbpp
>>637
寺院って、高額不労所得と監督所をコケにする低賃金が同時成立するんじゃないかと思う。

法務の指示をするだけで、ン百万の給料、というのも聞くし、
村の寺に住職として請われて入ったが、生活苦で逃げた、というのも聞く。

650 :名無しさん@3周年:04/08/21 07:52 ID:GIqx9NGg
>>647
キリスト教系のサイトに載っているんだけど、信憑性があるのかわからない
「親鸞も学びキリスト教の影響を受けていた」と言う主張の根拠になってる…
トンデモ本が出所のようだが…

>(171〜171ページから引用開始。「日本・ユダヤ封印の古代史2[仏教・景教編]」)
>京都、西本願寺には、親鸞上人も学んだという景教の、『世尊布施論』があります。
>現在は公開はしていませんが、宝物として保管されています。
http://66.102.7.104/search?q=cache:N3RC_y3BOvAJ:soejima.to/souko/text_data/wforum.cgi%3Froom%3D6%26mode%3Dnew_sort++%22%E4%B8%96%E5%B0%8A%E5%B8%83%E6%96%BD%E8%AB%96%22&hl=ja

http://www.google.com/search?hl=ja&ie=UTF-8&c2coff=1&as_qdr=all&q=+%22%E4%B8%96%E5%B0%8A%E5%B8%83%E6%96%BD%E8%AB%96%22&lr=

651 :名無しさん@3周年:04/08/21 08:22 ID:0aAtVUt4
>649
片田舎の門徒数の少ない寺は大変だと思う。
オレの地方でも寺が潰れだした。

652 :名無しさん@3周年:04/08/21 12:43 ID:tx7IS8mg
>>639
> 「A・B・C級戦犯」は極楽往生できないのか??

本願寺だとそうらしい。

653 :名無しさん@3周年:04/08/21 16:52 ID:R0p/aH41
だって戦争に坊さんを駆り出した国だからなあ

654 :名無しさん@3周年:04/08/21 18:25 ID:tx7IS8mg
無慈悲だねぇ

655 :名無しさん@3周年:04/08/21 20:27 ID:cQsveOHa
悪人正機は何処ゑ・・・

656 :名無しさん@3周年:04/08/22 01:03 ID:jEh9A3f8
>>653
借り出されるままにしてた癖、殺生はいけないとか
へーきで言うんだろ。

坊主って凄いなぁ。

人として恥かしいと思わんのか?と思う。

で、都合が悪くなると、無かった事にしましょう。てか、
腹抱えるわ。

657 :647:04/08/22 01:15 ID:Y0snwkcv
>>650
キャッシュまでつけてくれてありがとう。

>副島隆彦
トンデモな人、みっけ!w。本業は経済だったようなw。
関係ないけど、この人の論理組み立ては渡海エッセンスが入ってるよねw。
「仏教伝播過程のインド外部の異神取り込み」が阿弥陀信仰に繋がるというのは
あるけど、「阿弥陀=マリア」っていうのが無理あるような。
マリア信仰は
・キリスト教にとって異端
・信仰のための方便
・異神取り込み(地母神との重ねあわせ)
こういう背景があるから、ありえないとは言い切れない、が、
伝播速度を考えると、先行する類書や信仰が日本に入っていないのは変だ。
はっきり反駁できないけど、マユツバだと思う。
でも同じ事を繰り返す渡海よりオモシロイので許す。
真宗とキリスト教の類似点を論ずる学術論文は多いのだが、
こんな研究は聞いた事がないな。

658 :647:04/08/22 01:16 ID:Y0snwkcv
>>650
昭和初期ごろ、トンデモ本が大量生産された時期があるのよ。
ネタとしては
・ユダヤ人渡来、日本人=ユダヤ人
・キリスト渡来
・古神道(と言われるもの)の復興
「日本人は世界一」というのを日本人に説明したい時期だったのだと思う。

「西本願寺蔵」がすごいものかどうかは知らないが、今で言えば国会図書館として
機能していた(書物収集)のだから、外道(仏教以外)の経典(教義書)があっても
おかしくない。しかし、親鸞が読んでいたとは思えないw。

ググってもネタ本以外出て来ないから、そもそもデッチ上げかもしれない。
『世尊布施経』は存在せず、『世尊布施論』があるという事は、
外典なんだろうけど、おそらく、アイデア(キリスト教)をパクった偽経だと思う。


659 :647:04/08/22 01:23 ID:Y0snwkcv
ごめん。
http://66.102.7.104/search?q=cache:N3RC_y3BOvAJ:soejima.to/souko/text_data/wforum.cgi%3Froom%3D6%26mode%3Dnew_sort++%22%E4%B8%96%E5%B0%8A%E5%B8%83%E6%96%BD%E8%AB%96%22&hl=ja
には、

>「世尊布施論」という経典が京都・西本願寺に宝物として保管されています。非公開。
>新約聖書「マタイの福音書」五〜七章の「山上の垂訓」を中心に、キリスト教の教義が
>記されています。ここでの「世尊」とはイエス・キリストのこと。
>経典の写真が掲載されていました。漢文で書かれていて、
>いわゆるお経と同じ体裁をとっていました。

と書いてたわ。外典だね。

660 :名無しさん@3周年:04/08/22 02:07 ID:WRUnAWto
>>651
「潰れた」んじゃなくて「潰れだした」とは生々し杉。

「ひいい!本尊までぇ〜」
「やかあっしゃい!安もんの本尊なんぞ二束三文じゃ!」
「おら住職!健康そうやないかい!腎臓売らんかい!娘もおるやないか!」

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

661 :栗花 馨:04/08/22 10:53 ID:c2kGfZRr
「クスクス」


662 :栗花 馨:04/08/22 10:55 ID:c2kGfZRr
しゅーむしょでもそんなレベルで馴合ってるんだね。

「クスクス」

663 :恥ずかしい他宗批判はやめよう:04/08/22 15:36 ID:aW9naHiy
http://www2s.biglobe.ne.jp/~posteios/PROJ_B209.htm

ここのバルト批判はあまりにもお粗末だ。

バルト「その場合、国家の階層の下級に属する誰かが、全体を救うために、」

国家に属するものによる、ロックに似た革命権を唱えているのに、
なんでこれが他国攻撃を正当化するものになるのか、、、まったく
お粗末な「こじつけ」である。

664 :名無しさん@3周年:04/08/22 20:49 ID:92w9NG0t
>>663
バルトの事はよう知らんがな。
池田行信さんを叩くのか。へぇ〜。出来杉。

665 :名無しさん@3周年:04/08/22 21:09 ID:BMtgDmCc
ごくろうさんだな。連投下品三文字野郎。

引き籠りの日記帳ではないのだが。
「友達にして」と素直に言えないようだが。
渡海がいなくなると出没するようだが。
宗務所、平常勤務が始まったな。さっさと仕事しろ。

666 :名無しさん@3周年:04/08/22 22:07 ID:YnA8byxA
http://6254.teacup.com/ondoubou/bbs

いつものことですか? 投稿者:夏ばてしゃん  投稿日: 8月 7日(土)14時16分25秒

教区の平和の集いで、ご講師の坊さんが、南京虐殺はやむを得なかった、と言ったとか。
ええ加減にしてくれよ。
同じ教区のある寺のHPには、ナチスドイツの政策を肯定するような法話が載っているとか。

この教団は、どないなっとるねん。




(・∀・) < いつものことだが、サヨク君ソースを出さずに必死だな。

667 :575:04/08/22 23:03 ID:nLB3p7+A
>>579さんに言われたように録音してMP3にエンコしたのですが、どこかにうpしたら
鑑定していただけますか?


668 :名無しさん@3周年:04/08/22 23:06 ID:9JNEWCpG
どこでもいいからUPして
そのURLを貼れば?

669 :名無しさん@3周年:04/08/22 23:39 ID:m86ad/qw
>>667
  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~  < 漏れが鑑定しよう。分からないかもしれないが。

670 :名無しさん@3周年:04/08/22 23:45 ID:VnMTRisd
>>667
マターリ系のアップローダーにUPしてね。

671 :575:04/08/22 23:49 ID:nLB3p7+A
皆さんありがとうございます。

こちらがお勤めの方です。1分間のドラも入ってます。
http://49uper.com:8082/img/5696.zip

あと、こちらも鑑定して欲しいのですが、お盆の法要のときのものです。
無量寿経は分かるのですが、その前後が分かりませんでした。
http://49uper.com:8082/img/5702.zip
笑っちゃうほどビブラ〜〜〜トが聞いてます。

パスは両方ともnamagusaです。
音が小さいのはご容赦ください。


672 :名無しさん@3周年:04/08/23 00:50 ID:PyrHoKsX
>>671
重いよ。うpろだ・・。


5696.zipは響いてよくわからんのだけれど・・。
最初、仏説無量寿経って言ってない?たぶんだけど・・。

〔式次第(5696.zip)〕

仏説無量寿経{節柝(せったく)入り}

単念仏

(偈文)其仏本願力 聞名欲往生 皆悉到彼国 自致不退転

リンの打ち上げ打ち下ろし

正信偈{速い。節なし}

単念仏

単回向(願以回向)

〔以上〕


葬儀みたいだYO!





673 :名無しさん@3周年:04/08/23 00:53 ID:PyrHoKsX
>>671

5702.zipは響いてなくて聞き取りやすいよ。

〔式次第(5702.zip)〕(独吟)

「それではご一緒に合掌いたしましょう。礼拝。」

三奉請(節なし)

表白(ひょうびゃく)

リンの打ち上げ打ち下ろし

仏説無量寿経(内容は讃仏偈)

四句念仏

回向(願以回向の節つき)

「それではご一緒に合掌いたしましょう。礼拝。」

〔以上〕



やっぱりプロはうまいな。勉強になったよ。ありがとう。



674 :575:04/08/23 20:16 ID:0jTol65l
>>672-673
ありがとうございます。
通して聞いて確認してみます。


675 :672:04/08/23 21:06 ID:T8rzbbAD
>>674
仏説無量寿経{節柝(せったく)入り}(>>672)

と言ってみたものの、どの部分か分からなかった。ゴメソ。

676 :575:04/08/24 23:35 ID:oc/zdqIm
>>675
はい、私も最初からつまづいてます。(汗)
どこなのかさっぱり分からない・・・orz

677 :672:04/08/25 00:21 ID:J/JgfiIy
妙にマターリしてますな。

>>676
気になったんで、5696.zipの最初を聞き直してみた。

聞き取れる所は、
仏説無量寿経〜 光顔・・(略)・・忍終不悔
だけでしたが・・。
讃仏偈ですた。
悩ませてゴメソ。

678 :672:04/08/25 00:22 ID:J/JgfiIy
>>676
立ち入った事を聞くようだけど、どういう経本を参照してるの?
「浄土真宗 聖典 勤行集」という紺色の本ですか?
>>673で書いたのは↑には載ってないのもあるよ。

679 :名無しさん@3周年:04/08/25 20:32 ID:5QiaQOVk
>671
データは直接聞いてないけど、差上をみた限りでは、赤本に
盂蘭盆会逮夜「三門偈作法もしくは讃佛偈作法」
とあるから、後者なんだと思う。
参考までに。

680 :575:04/08/25 22:15 ID:hjnCPcUZ
なんかスレの流れをいきなりぶった切ったみたいで皆さんすみません。
何か話したい話題がありましたら私なんか無視してドゾー

>>677-678
毎度ありがとうございます。ちょっと今は忙しくて確認できそうに無いので
週末にでも確認させていただきます。
見ているのは葬場勤行と書いてる灰色の本と赤い日常勤行聖典です。
これを読まないと分からないよとか、これを読んだ方がいいってのがあったら
すみませんが教えてください。

>>679
すみません、何が後者なのでしょうか?


681 :672:04/08/25 23:18 ID:zmvwn5GZ
>>679
別鑑定家出現!スマソ。赤本に載ってたのね。ありがとう。

682 :672:04/08/25 23:19 ID:zmvwn5GZ
>>680
妙にマニアックなもの持ってるね・・。
「灰色の葬場勤行」は見た事ないけど、以下憶測を交えて書くね。

讃仏偈と正信偈は「赤い日常勤行聖典」に載ってます。
三奉請は「葬場勤行」に載ってます。表白は載ってないかと。
四句念仏はどちらにも載ってないと思う。
節つき回向は「葬場勤行」に載ってます。

> 何が後者

盂蘭盆会逮夜には「三門偈作法もしくは讃佛偈作法」を勤める、と赤本にある。
って意味で、「讃佛偈作法」が勤まったんだろう、って事。


683 :672:04/08/25 23:32 ID:zmvwn5GZ
>>680
σ(・_・) 忘れてた。
「赤本」とは俗称・通称です。正しくは「『龍谷 勤行要集』 永田文昌堂」です。
アマゾンでは出て来ないので↓の解説で。
http://www2.big.or.jp/~yba/QandA/00_02_14.html


684 :672:04/08/25 23:34 ID:zmvwn5GZ
知らなかった。(´・ω・`)ショボーン
http://www2s.biglobe.ne.jp/~posteios/PROJ_E_A095.htm


685 :575:04/08/26 00:06 ID:gl9EVw90
>>682
>妙にマニアックなもの持ってるね・・。
実は、
http://makimo.to/2ch/travel2_kyoto/1006/1006828673.html
の917に書いてあることが理由でして、きちんと作法を覚えようと思って
築地本願寺に行ったのですが、経本で参考になりそうだったのは
上に書いた2冊だけだったもので・・・

表白は葬場勤行のだけありました。お盆とかのはありませんでした。
四句念仏はどちらにもありませんでした。
上に書いた理由のような場合、赤本がお薦めですか?
それとも、勤式集のほうがお薦めですか?

>節つき回向は「葬場勤行」に載ってます。
これは、我説彼尊功徳事・・・のほうですか?
それとも願以此功徳のほうでしょうか?

聞きまくってすみません。


686 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/08/26 00:36 ID:Q/VbXhcu
「新」勤行要集には十二礼作法って載ってないんだよね。
まあ、普通にシンプルなお勤めといえばシンプルなんだけど、、


でも、なんで?

687 :672:04/08/26 00:58 ID:fZVMAbYa
>>685
なんでも載ってるから「赤本または勤式集」はあってもいいと思う。
勤式集の中身は見た事ないけど・・、
専門職じゃないなら安価な方でいいと思うけどね。

>節つき回向
願以此功徳の方。これは普通に聞き取れたでしょ?

688 :672:04/08/26 01:06 ID:fZVMAbYa
>>685
勤行のレベルが分からないので、ちょっと説明に困る。
ある程度は分かるの?正信偈は出来るの?

自習用CDは、本屋でも仏壇屋でも売ってるし、
本願寺出版社が出している得度・教師用のCDでもいい。

CD付の本↓たぶん正信偈しか入ってないと思うけど。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4575289833/qid%3D1093448367/249-6916092-4745157

上で書いた(勤まってた)表白は普通のもので赤本に載ってます。
四句念仏も、節つき回向(願以回向)も赤本に載ってます。

葬場勤行は葬場勤行「しか」載ってないよ。いわば「抜粋集」です。
ちなみに青の和綴じの「葬場勤行集」で勤めるのが正式・・だったはず。


689 :672:04/08/26 01:28 ID:PONCo198
>>685
http://makimo.to/2ch/travel2_kyoto/1006/1006828673.html
↑を読んだけど、別の寺に変わればいいだけだと思うけど?
葬儀社なんかで紹介を受ければいい。
その寺の人ヘンだね。あの本は共産党のデッチ上げって事になってるのにw。

ちなみに。
×引導
×枕経→臨終勤行
×換骨勤行→還骨勤行

慣れないと人の前で勤行は出来ないと思うけどがんばってね。
節くらい、博士が読めなくてもCDを聴き込めば恰好がつく程度に出来ると・・。
・・努力次第かと。

単純な疑問なんだけど、無免許の自分が葬儀をするとして
衣体はどうするの?法名はどうするの?
(無免許は単なる揶揄なので、深読みなさらないように)

690 :672:04/08/26 01:37 ID:PONCo198
ごめん。
http://makimo.to/2ch/travel2_kyoto/1006/1006828673.html
で一通り会話してたね。

あっちで助言してくれたレスもその通りの事なので、
大変だと思うけど、がんばって。
在家僧侶はニセ僧侶(現代の私度僧)みたいなので、連絡しない方がいいよ。


691 :672:04/08/26 01:39 ID:PONCo198
レスの返し方を見ると、渡海みたいだ。
スレ住人のみなさん、ゴメソ。

692 :名無しさん@3周年:04/08/26 11:38 ID:zQFDrufH
>575
件のスレで一通り会話は読ませて貰った。
藻舞さんが僧侶のフリをしようが身内でお経をあげようがそれは好きにすりゃイイと思うが、
「真宗で供養」って程度の認識ならちゃんとした聴聞を重ねるか得度に行った方がイイんじゃないのか?
お経を自分であげたい藻舞さんの真意がサッパリ分からん。法事に金を掛けたくないのか?ひいてはタダでお経をあげられるって事で重宝されたいのか?
仏縁を踏まえない法事なんて法事とは言えんだろ。お経を読むならそれなりに真宗っつーか阿弥陀さんについて考えてみて欲しい。出来れば、本より聴聞で。
あと他の寺に変わるつもりなら、色々と寺を回って話を聞いてみて欲しい。寺だってピンキリ。
ガンガレ。藻舞さんの健闘を念じている。

693 :名無しさん@3周年:04/08/27 02:14 ID:+0b1rTIn
ageちくわ。

>>692
自由な意見が言えない事件が起こったので、意地になったんだろ?
嘘くさい事件(ry。

694 :名無しさん@3周年:04/08/27 23:34 ID:tH9/lYnZ
>>685
がんばってるか?このスレがあるぞ!

695 :名無しさん@3周年:04/08/28 00:45 ID:3MLDJXBQ
ほかのスレで読んだんですが、
声明の流派がイロイロあるって本当?
勤式指導所で全ての流派が習えるんですか?

696 :名無しさん@3周年:04/08/28 00:48 ID:1n4tOA0V
>>685
『勤行集』を買った方がいいよ。今はこちらに切り替わっている。
表白は『表白集』みたいな本がある。
築地別院は、法要などがあると、相応の勤行をするので、日常勤行という点ではあまり参考にならないかもしれない。
超高速で読む『正信偈』も一般的には「日常」では用いない。
節つきの回向句なんて、十種類くらいはある。
全部やりたければ、勤式の勉強会に出るしかない。が、一般的な僧分はそんなにはできないから、安心しる。

697 :名無しさん@3周年:04/08/28 00:49 ID:1n4tOA0V
>>695
習えない。私塾にいくよろし。

698 :名無しさん@3周年:04/08/29 02:09 ID:mLMoErPx
>>697
勤式指導所の声明は流派なしって事?

699 :名無しさん@3周年:04/08/29 13:59 ID:FR0msHIx

浄土宗、社会に通用する僧侶養成 大学・道場カリキュラム一本化

 浄土宗(京都市東山区、総本山・知恩院)は「現代社会に通用する僧侶の養成」を掲げて、
僧侶の養成、研修講座の見直しに取り組んでいる。現在、佛教大、大正大の両大学と大本山の
道場で行う教師養成講座は別々のカリキュラムを組んでいるが、これを一本化し、内容を充実
させる。浄土宗は「僧侶を職業ととらえる若者が増えているため、精神面の意識改革も図りた
い」としている。

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1093465254/

700 :名無しさん@3周年:04/08/29 21:23 ID:M4UW14pm
700ゲット!!!

701 :名無しさん@3周年:04/08/30 00:10 ID:K+3Rzfha
>>699

(´ー`)y-~~ < 浄土宗の話じゃん。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

社会に通用していない真宗僧侶は他宗の事なのでホッとする

702 :名無しさん@3周年:04/08/30 00:29 ID:6CCcJ7hG
>>701
自覚ないと思うわw。あれば今ごろ(ry.

703 :名無しさん@3周年:04/08/30 09:14 ID:Xrt0gEDf
和泉流長男誕生の初参式での節子さん
築地本願寺の本堂でダルマになってました。(笑

704 :名無しさん@3周年:04/08/30 21:55 ID:tC+V78Cp
お東の声明の往生礼讃のテープかCDって出てますか?

習ったことがないので独自に勉強したいのですが。

705 :名無しさん@3周年:04/08/31 01:38 ID:tf7R6WoI
>>704
(・∀・)つ http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1092227806/660
       http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1092227806/668
       http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1092227806/674

706 :名無しさん@3周年:04/08/31 03:17 ID:V/Cq6iup
マツケンサンバ⇒徳川吉宗⇒享保の改革⇒徳川宗春⇒マツケンサンバ⇒吉宗が宗春⇒
⇒江戸の将軍が名古屋の殿様の文化に染まる⇒遷都の前触れ?

http://www2.big.or.jp/~yba/dj/matukensanba.html

アホか

707 :名無しさん@3周年:04/08/31 20:25 ID:5m368IMW
>>703
あの体勢は動けないのかね。
羽野晶紀が節子さんの汗を一生懸命拭いてた。

羽野晶紀の方が上手かも、と思った。

708 :名無しさん@3周年:04/09/02 19:54 ID:WUqlpY1+
>>707
見た。
門徒式章がぶ厚かった。
漏れの輪袈裟より厚かったよ・・・



709 :名無しさん@3周年:04/09/02 20:40 ID:cZK8ot+n
>708
最初のほうのアップのシーンでは立派な袈裟に見えたから、
僧籍があるんかと思ったぞ。

710 :名無しさん@3周年:04/09/02 23:53 ID:R1pnBEv2
漏れも

  .-、  _
  ヽ、メ、〉      r〜〜ー-、__     ________________
  ∠イ\)      ムヘ._    ノ    |
   ⊥_      ┣=レヘ、_ 了    | 
-‐''「 _  ̄`' ┐  ム  _..-┴へ  < ええい、紋の部分はいい!! もっと下を映せ!
  | |r、  ̄ ̄`l Uヽ レ⌒',    ヽ.  | ひもはあるのか!
  (三  |`iー、  | ト、_ソ   }     ヽ |
  | |`'ー、_ `'ー-‐'    .イ      `、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | |   `ー、    ∠.-ヽ      ',
__l___l____ l`lー‐'´____l.      .|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  .|      |
               ||  |__.. -‐イ
               ||   |    

711 :名無しさん@3周年:04/09/04 00:48 ID:tg/tzH1U
>>710
脈絡なく見ると妙にエロイAAです。

712 :名無しさん@3周年:04/09/05 01:26 ID:YJRv0lFO
さみしくなりましたなぁ

713 :名無しさん@3周年:04/09/05 08:30 ID:I+AA6I4y
>712
静かでいいだろ。おかしなアラシがいなくて・・・。

714 :名無しさん@3周年:04/09/05 21:34 ID:M5hFJ36U
>>713
まったくです。
以前のような状態なら、このスレ自体、無い方がマシ(w

715 :名無しさん@3周年:04/09/05 22:44 ID:N9A7AO0P
せっかくだから何か語ろう。
ネタはないけど。(´・ω・`)ショボーン


716 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/09/05 23:19 ID:rZWQaizV
「萌え」より「燃え」が市民権?を得たんだから燃えること書きゃいいんじゃないの?

仏慧功徳をほめしめて 十方の有縁にきかしめん
 信心すでにえんひとは つねに仏恩報ずべし

は、個人的には「萌え」のご和讃だと思うんだけど、じゃ、「燃え」は?

717 :名無しさん@3周年:04/09/06 00:07 ID:spk9Kn8Z
ご和讃でオナニーできるとはすばらしい性癖だな
おれはできんね

718 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/09/06 00:21 ID:wdeRHK7x
>>717
「萌え」=オナニー
「燃え」≠オナニー

ってことを言いたい訳っすか?

719 :名無しさん@3周年:04/09/06 17:39 ID:ZpKPEiWv
なんかつっかかってるね。珍しいな。

720 :名無しさん@3周年:04/09/06 18:20 ID:kA1/VYU7
すいせん家の墓石に『言登 ネ豊 』とかいてあるのですが、どう言った
意味なんでしょうか。 言登は証 ネ豊は礼の旧字と思えるのですが
それでも意味が分からないのです。
ご存知の方いらしたらご教授ください。

721 :名無しさん@3周年:04/09/06 20:43 ID:ymwgz68s
永六輔は何派ですか?

722 :575:04/09/06 22:36 ID:g0lEFFr1
レスが遅れまして申し訳ありません。今とても忙しい状況でして、あと2週間は
暇が出来そうに無いのでコメントだけさせてください。

>>682
>勤行のレベルが分からないので、ちょっと説明に困る。
>ある程度は分かるの?正信偈は出来るの?
正信偈は読めますが音の高低が全然駄目です。まだまだただ棒読みするだけのレベルです。

>>693
>お経を自分であげたい藻舞さんの真意がサッパリ分からん。法事に金を掛けたくないのか?ひいてはタダでお経をあげられるって事で重宝されたいのか?
真宗的にはNGな考えかもしれませんが故人が本当に成仏して欲しい、と願っているかたに葬儀を行って欲しい
お経を唱えて欲しいと思っているだけです。自分の周りでは残念ながらいません。だから自分でやるだけです。

>仏縁を踏まえない法事なんて法事とは言えんだろ。お経を読むならそれなりに真宗っつーか阿弥陀さんについて考えてみて欲しい。出来れば、本より聴聞で。
極楽浄土へ行ってもらいたい、の一心でお経を唱えるのは変ですか?

>>693
もし、真宗の僧侶の方でしたらお会いしませんか?どちらにお住まいでしょうか?
ホームページとかをお伝えしますので私が嘘を言っているかどうかも判断していただけると思いますから。

>>696
ありがとうございます。勤式集にします。

レスが遅れますが必ずやり遂げようと思っていますので、すみませんが皆さんよろしかったら
ご教授のほどよろしくお願いします。

723 :名無しさん@3周年:04/09/06 23:10 ID:iq6DOT3F
>721
元・高田派から独立した単立寺院のはず。
http://www.aurora.dti.ne.jp/~ssaton/bungaku/tera.html

724 :栗花 馨:04/09/06 23:27 ID:/ydDcBv2
おまえら、1円の御布施では、なにもしないだろ。

おまえらは、えらくもなんともない。

阿弥陀で稼ぐ必要のあるやつら。

で良いね。



725 :名無しさん@3周年:04/09/07 00:18 ID:pVsg+anl
>>720
分からん。ゴメソ。

726 :名無しさん@3周年:04/09/07 00:37 ID:RCVRWw06
>>722
>極楽浄土へ行ってもらいたい、の一心でお経を唱えるのは変ですか?

変。他宗の人みたいだ。


>私が嘘を言っているかどうか

ありえる話だよ。
件の住職さんの名前でググってみ?アレなページがザクザクひっかかるだろ。



727 :名無しさん@3周年:04/09/07 15:07 ID:tFjiLhMC
僕、最近こういう事考えるようになったので
全然詳しくないのですが、
自分が極楽浄土に行ける(『逝ける』だと不謹慎かな?)ように
お経を唱えるんじゃありませんでしたっけ?

728 :名無しさん@3周年:04/09/07 16:06 ID:J/Z3JLIH
>>727
自力と他力の違いを勉強して下さい

729 :名無しさん@3周年:04/09/07 19:56 ID:cWk++RoY
>>727
                        |
                        |  
      ∩___∩              |  ぷらぷら
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((   |
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)    J  ))
    彡、   |∪|  ノ  
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /        ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

730 :727:04/09/07 21:52 ID:tFjiLhMC
ああ、すいません…。あきれる程勉強不足で…。
僕にはまだ早かったようですね…。
出直してきます。

731 :名無しさん@3周年:04/09/08 02:38 ID:f9ePotnx
>>727
ここには勉強しても全然わかっていない人がたくさんおられます。
どれだけ長い時間勉強してもわかるとは限らないのです。

出直す必要はありません。常駐してください。

732 :名無しさん@3周年:04/09/08 20:17 ID:Dieh/60H
>>730
わからないことがあれば、このスレできけばいいんじゃない?

733 :名無しさん@3周年:04/09/10 11:11 ID:ENYyuc0/
勉強すれば、理屈はわかる(理解できる)。
けれど、それと獲信できるかどうかはまったく別。

734 :名無しさん@3周年:04/09/10 20:31:59 ID:rPKq7MER
何もせずに半可通の理解のもとに、政治的だったり、中傷だったり、嫌がらせまがいだったりするような
オウム返しレスを書き込む

より

勉強によって真摯に向き合うのはいいことだと思う。
必ずしも信心獲得をしないといけない、と言うこともなかろう。




と言ってみてもいいですか。

735 :名無しさん@3周年:04/09/10 21:21:20 ID:hsLUqX54
勉強が回心に繋がることもあるだろうしな
まったく別とは言い切れない

736 :名無しさん@3周年:04/09/10 21:51:43 ID:gnb15Gyt
しないよりしたほうがなにかといいってことでいいんではないの。

737 :名無しさん@3周年:04/09/11 00:00:35 ID:kYqcW4Hf
勉強は大切だけれど、理解したからと言って、エラそうに振る舞うなということ。

738 :名無しさん@3周年:04/09/11 00:01:17 ID:kYqcW4Hf
信心獲得しなければ、浄土真宗では仏教は始まらないよ。

739 :名無しさん@3周年:04/09/11 00:09:54 ID:SE56y8PR
>>738
それは言いすぎという気がする。
信心の「し」の字もない宗門大学の学生にとっても
勉強という形で仏教は始まっていると思うけど。

740 :名無しさん@3周年:04/09/11 18:00:51 ID:J/Jkbpdb
ロウソクに火を付ける手段として、マッチ、ライター、
という方法がありますが、マッチで点けるのが本式(本当)なのでしょうか?

在家に参った時、ライターしかない場合があってちょっと悩みます。


741 :名無しさん@3周年:04/09/11 20:38:06 ID:5UZQJfca
>>740
真宗が広まった時代と、マッチが日本で普及した時期を調べて比較してごらん。

742 :名無しさん@3周年:04/09/11 20:45:27 ID:/DpMUdj0
火のよしあしをえらばず

743 :名無しさん@3周年:04/09/11 21:33:30 ID:zDhcjhUC
>>741
と言う事は、火打ち石で点けろ、と。

744 :名無しさん@3周年:04/09/11 21:43:25 ID:DSVn56Pk
>>743
742が答えを出している。

ライターが置いてあったら
ライターで点火すればいいだけの話だ。


745 :名無しさん@3周年:04/09/11 22:01:28 ID:5UZQJfca
>>743
火打ち石だけじゃ火は着かないよ。
火口も必要だね。

でも、江戸時代はどうやって着火してたのかな?
たぶん炉の火を移したのだと思うけど。

まあ、マッチもあんまり伝統的ではないってことね。

746 :名無しさん@3周年:04/09/11 22:18:19 ID:3qC5u+2m
江戸時代は日常生活で火を絶やさないような
工夫をしていたらしいよ。
というか、かまどをつつけば火はすぐについたようだから、
火は絶えない生活だったんだろう。

天台宗では法灯といって本当に何百年も絶やした事がない火が
内陣にあるらしい。
本来、そういうたぐいの火(オリンピックの火もそうだよね)を
使うべきかもしれん。

なんか拝火教みたいな話になったな。


747 :名無しさん@3周年:04/09/11 22:28:52 ID:kRCdfmts
>746
> 本来、そういうたぐいの火(オリンピックの火もそうだよね)

オリンピックは違うだろ?
聖火の火はオリンピアで採火されるものだろ。

http://www.daily.co.jp/newsflash/2004/03/25/121598.shtml

748 :746:04/09/11 22:56:30 ID:V+16W/VZ
すまん。火を保っていると思っていた。

749 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/09/12 00:09:58 ID:P4xomILz
>>746
>天台宗では法灯といって本当に何百年も絶やした事がない火が
>内陣にあるらしい。

ご本山にもあるじゃあん。「法灯」とは言わなかったと思うし
内陣にあるわけじゃないけど。。

まあ、正式ってゆーなら紙燭でしょ(w
わたしは迷わずライター派ですが。


750 :名無しさん@3周年:04/09/12 01:03:18 ID:HnwiLBqy
しかたがないのでターボライターにしとく

751 :名無しさん@3周年:04/09/12 08:46:57 ID:UvEHi0HJ
お仏壇にはたいていマッチかライターが置いてありますが、
マッチもない、ライターもない、そういう家が増えています。
だから、私はタバコを吸いませんが、ライターを携帯しています。

マナーのマニュアル本に、仏壇のロウソクをライターで付けるのは間違い、
必ずマッチで・・・と書いてあるのを目にしたことがある。
なんとなくマッチのほうが雰囲気に合っているという判断なのだろうが、
マッチにこだわることには何の意味もないと思う。


752 :名無しさん@3周年:04/09/12 09:10:09 ID:9rbjmamc
http://kinki.machi.to/bbs/read.pl?BBS=kinki&KEY=1042556142&LAST=50
面白いスレを発見。
カルト宗教が建てた美術館を必死に用語する信者が滑稽ですw
112以降が面白い。


753 :名無しさん@3周年:04/09/12 09:51:33 ID:EBx1yfLo
  |   |  | |   |    |  | |   |   |   || | |
  |   |  | レ  |    |  | |   |  J   || | |
  |   |  |     J    |  | |  し     || | |
  |   レ |      |  レ|       || J |
 J      し         |     |       ||   J
             |    し         J|
             J                レ
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム::::(l|l゚Д゚)| …
ヽツ.(ノ::::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'

754 :名無しさん@3周年:04/09/12 12:29:40 ID:I93TQQ1U
>>752
俺は状況的に素直に笑えない。

「カルト宗教が建てた」というのは嫌な感じがするけど、
逆に言うと、不況で切り捨てられがちな美術(館)に対して、
カネをかけられるのは、宗教団体ぐらいしかない。
企業の美術館はどこも経営が苦しいらしいし。
偏った展示をしていようが、社会貢献のように思う。
カネの出どころを考えるとマンセーできない状況ではあるんだがね。


755 :名無しさん@3周年:04/09/12 17:56:19 ID:QJCg7K80
>>752
そこ、行ったことあるけど、別にカルトがかった感じはしなかったけどな。

ただ、やたら金かかかってるなあとは思ったけどね。

756 :名無しさん@3周年:04/09/12 20:43:28 ID:DX+P6/Ct
オレの持ってるお東の儀式概要本には

「照明の意味のみではなく、浄火を燃ずるという所に多分の意義を
持つものであるから、従来は点火に際しては「火打ち石」を用いて
切り火を出しこれを「ほくち」並につけ木に転じて燈明を点じたものである」

とある。ただし昭和中頃の出版。今でもこんな事やってるのは各本山ぐらいだろうな。

757 :740:04/09/12 20:53:33 ID:0KFwx1o5
みなさん優しいっすね。ありがとうございました。
意義を踏まえつつ、、、あんまり悩まないようにします。
ライターは楽だし、安全ですもんね。

758 :名無しさん@3周年:04/09/12 23:16:15 ID:4ZmGSpbV
>>739
遅レスで申し訳ないけれど、理論的に信心獲得しないと、浄土真宗では大乗仏教にならない。
仏教を広義で捉えれば、なんだって仏教にはなるけれどね。

759 :739:04/09/12 23:29:13 ID:VyIOID7j
>>758
>理論的に信心獲得しないと、浄土真宗では大乗仏教にならない。

 理論的信心獲得
非理論的信心獲得

があるわけか。はじめて聞いた。
浄土真宗に於いては単純な話ではないというわけか。


760 :名無しさん@3周年:04/09/12 23:40:13 ID:RHjacL+b
教条主義や原理主義は、真実を求める者にとって害悪でしかないね。
学問勉強によって教条主義に陥らないように注意すべきだ。

761 :名無しさん@3周年:04/09/13 01:24:53 ID:Q/BLwgJn
馬鹿じゃ、わからず
利口じゃ、わからず、
中途半端じゃ、
なおわからない浄土真宗。


762 :名無しさん@3周年:04/09/13 08:17:24 ID:TJmpaOSM
螻蛄参りに出かけて
八坂神社でもらってこよう。

763 :名無しさん@3周年:04/09/13 22:12:05 ID:xayBICSE
教条主義に陥るほど勉強しているヤシなんかいないだろ。

764 :名無しさん@3周年:04/09/13 22:34:11 ID:RwK8kJK5
>>759
理論的に、というのは、信心獲得を他力浄土門の理論体系内で考えた時に、という意味だよ。
わかっているのに、揚げ足を取るのは、よくないよ?

765 :759:04/09/13 23:30:33 ID:17LwHnbs
>>764
わかってなかったw。
そんなに深い話だと思ってなかったので
いろいろな事を疑ってしまった。


766 :名無しさん@3周年:04/09/14 22:40:36 ID:U2KKrhI4
どんな事を疑ったのか?と小一時間・・・。

767 :名無しさん@3周年:04/09/15 23:58:06 ID:M2LFx02f
向こうは荒れ気味なんでこっちに書くけど。
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/957032047/335
を読んで思ったんだけど、朱印って何なんだろうね?
朱印自体にチカラがあるの?
どうして欲しがるんだろう?不思議でならん。

768 :名無しさん@3周年:04/09/16 01:00:34 ID:vMbexX9F
>>767
決まった数を集めることに意味を見出すんじゃないか。
お百度参りも、百回という数を重ねることで願いがかなうと考えるし、
スタンプ集めるみたいに、目標が与えられるし、達成感もあるから、
ご利益求める人には、一番わかりやすいんじゃないか。

それからすれば、浄土往生は定まっていると言われても、
何の目に見える証拠もないから、一般人にはたよりないだろうな。

だから仏光寺が絵系図や名帳で信者を増やしたのは、その理由だ。
浄土行きの弥陀の願船の乗船予約券を発行したら人気でるかも。冗談だが。

やはり本願を信じるのは難しいことなんだな。


769 :名無しさん@3周年:04/09/16 22:55:16 ID:dHIrG5Tf
聴問をスタンプ式にしたらどうだろうね。
108個集めたら念珠プレゼント。

こういう安直な事を考えたら異安心になっちゃう訳だが。


770 :名無しさん@3周年:04/09/16 23:02:55 ID:9dY4CJ/J
>>756
>「照明の意味のみではなく、浄火を燃ずるという所に多分の意義を
>持つものであるから、従来は点火に際しては「火打ち石」を用いて
>切り火を出しこれを「ほくち」並につけ木に転じて燈明を点じたものである」

フリント式ライターは、その名の通り火打ち石
火口と燃料はガスだけどな

771 :名無しさん@3周年:04/09/16 23:53:22 ID:HzxCiDRI
大抵置いてあるのはチャッカマン。電子ライター。

772 :名無しさん@3周年:04/09/17 08:02:52 ID:H3A2tn5S
>>769
そりゃ単なる記念品だから別にいいのでは?
「この念珠があれば極楽往生まちがいなし」とか言ったら異安心だろうが。

773 :名無しさん@3周年:04/09/17 23:29:25 ID:XSZmXtCW
聴問をモノで釣るのはどうかと・・・。
寺に来る目的が変わっちゃいそう。

774 :名無しさん@3周年:04/09/18 15:14:20 ID:6l0uocjd
妻の暴力で住職解任/檀家の申告受け西本願寺    2004/09/17 21:21

 大阪府堺市にある浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺)の寺院で、
住職(53)の妻(46)が檀家(だんか)に暴力や嫌がらせを
繰り返したとして、宗派の裁判所に当たる宗務所監正局(京都市下京区)は
17日までに、住職を事実上解任し、妻を破門する審決を下した。

 同寺院の檀家ら約250人が2001年、住職解任と妻の僧籍はく奪を
求める異例の申告書を提出していた。

 申告書や檀家らの話によると、住職の妻は2000年ごろから
檀家をけったり、「殺してやる」などの暴言を繰り返すようになった。
さらに夫妻は檀家が企画した本堂見学会を妨害し、宗派の中止命令を無視して
友人が開くバーゲンセール会場として本堂を貸すなどした。

http://www.shikoku-np.co.jp/news/news.asp?id=20040917000506

775 :名無しさん@3周年:04/09/18 20:53:33 ID:HZvr/kZf
>>774
昔スレで出たな。
奥さんが病気らしいよ、って話じゃなかったっけ?

776 :名無しさん@3周年:04/09/18 21:12:21 ID:HZvr/kZf
既に晒されてるね。

http://makimo.to/2ch/etc_psy/1057/1057914027.html

143 名前: 名無しさん@3周年 03/07/15 22:13
こんなのどお?

「くそばばあ」と殴る蹴る猛獣妻を逮捕  March 23, 2001. (金)〈整形済み〉

「くそばばあ!」などの暴言を吐き、近隣の檀家関係者を足蹴りするなどで負傷させたとして、大阪府警黒山署は
22日までに、傷害の疑いで堺市内の浄土真宗の住職の妻を逮捕した。
この妻の暴力は地域住民らがおびえるほど日常化しており、背景には寺の補修費寄進をめぐる寺と檀家の感情的な
もつれもあったという。
逮捕されたのは堺市北野田、浄土真宗薬師山念照寺の住職の妻、佐々木聡子容疑者(42)。
調べでは、佐々木容疑者は、今月1日午前10時ごろ、寺の近くの空き地に掲示された寺の宣伝ビラを見ていた檀
家の女性(75)に「見るな。くそばばあ」などと怒鳴りあげ、こぶしで顔面を殴ったり、背中を足蹴りしてあご
と背中に1週間の打撲傷を負わせた疑い。
佐々木容疑者は身長約160センチのがっちり型。日ごろから自治会に「夜警がうるさい」などといいがかりをつ
けては、「ドスで刺し殺したる」「金で落とし前をつけろ。金や金」などとわめき、乱暴。
周囲の住民らは「猛獣の放し飼いのようで手が着けられなかった。これで安心して眠れる」

ソース
http://www.sue.jp/mappiy/news01/3.htm の上の方


777 :名無しさん@3周年:04/09/18 21:27:27 ID:Clb03O23
>>770
ジッポなら、かなり本物に近付くな。(*´Д`)ハァハァ


778 :名無しさん@3周年:04/09/18 22:48:52 ID:iBD40lJn
宅間守さんは阿弥陀如来の慈悲により救済され、極楽往生されました。

779 :名無しさん@3周年:04/09/18 22:55:40 ID:8inmtRFf
転載の転載。
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1094821147/253
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1087702993/385

385 :名無しさん@3周年 :04/09/15 18:25:45 ID:kzD+2+Pm
裁判長「判決の前に、被告は何か言いたい事はありますか?」
宅間 「えー、発言してもよろしいか?・・・なら話すわ。
まあ、まだ判決はでとらんのやけども、もうすぐ出るし、
わかっとる事やから、最初に言うとく。 どうも死刑にしてくれて、ありがとう裁判長さん。
感謝するわ!わし、死にたい思うてたから、ほんま助かる。
やっと死ねるんやなーと思うとほっとしたわ」
 ・・・どよめく室内。怒号が飛び交う・・・
裁判長 「静粛に!・・・被告は裁判を誹謗しないよにしてください。
これ以上、不穏当な発言を続ければ退廷させます。いいですね」
宅間 「今のは、誹謗とか批判ではのうて、純粋のワシの心から出た
ほんまの気持ち。わかってもらわんでもええ。言いたい事はまだある。
それは、殺してしもーた子供達にや!」
 ・・・どよめく室内。まさか?謝罪するのか?との期待感・・・
宅間 「わしが殺したガキどもは、わしの自殺の為の踏み台の為に生きていたんやな!
ほんま、感謝しとる。あのガキが8人死んでくれたから、
俺が死ねるんやから 感謝せなあかん!死んでくれてありがとう!!
でも、死刑になるだけやったら3人で十分やったな。
残りの5人はおまけで感謝しといたる!」
 ・・・どよめく室内。裁判長が退廷を命じる・・・
宅間(引きづられなから)「おい、くそガキの親!
おまえらのガキの8人分の命はワシ一人を殺して終わりの程度の価値やったんやぞ!
エエ学校に行かせて偉そうにしとったから死んだんや!
ガキどもが死んだ原因はおまえらあるんや!せいぜい一生反省せいよ!
あの世でもおまえらの子供しばき倒したるからな!
あははははは!あははは!こらおもろい!」
 ・・・どよめく室内。
退廷・・・5分ほど後に、判決文が読まれた。

780 :名無しさん@3周年:04/09/18 22:57:53 ID:ePJkSKTL
>>778
地獄に落ちたか極楽往生したかは、誰にもわからないだろ
・・・それとも霊視でもでしたのか?

781 :名無しさん@3周年:04/09/18 23:04:08 ID:8inmtRFf
>>778
学会員+在日+生活○○を受けて+特○部○でもね。


782 :名無しさん@3周年:04/09/18 23:05:27 ID:iBD40lJn
>780
悪人正機

783 :名無しさん@3周年:04/09/18 23:06:10 ID:ogdQm0pC
>>778は事情を知っててわざと書いてるんだろ

784 :名無しさん@3周年:04/09/18 23:12:52 ID:gozv6tzF
>>778-779を読んでムカつく凡夫の俺がいるのだが。
真宗の思想は宅間氏以外の者にとって残酷だと思う。

785 :名無しさん@3周年:04/09/18 23:17:31 ID:iBD40lJn
君達、いいかね。
阿弥陀如来様は人を生前のありようによって区別されるような
心の狭いお方ではありませぬぞ。
迷い、苦しみ、間違いを犯す、我々凡夫の救済こそが、阿弥陀様の
本願なのですから。

786 :名無しさん@3周年:04/09/18 23:26:27 ID:ePJkSKTL
>>782
道徳で言う悪人と、真宗で言う悪人は意味が違うけど?

てか、釣り?

787 :名無しさん@3周年:04/09/18 23:28:11 ID:rPHD6zaW
>>785
教科書そのままの書き込みご苦労さんだな(w

それはわかってるよ。それでもムカつくんだよ。
・・・という心情を理解し、説明できないと真宗をやってる意味はない。

中学生の釣りに反応しちまった。

788 :名無しさん@3周年:04/09/18 23:31:13 ID:HPMs5TPf
>>786
ageてる時点で釣りかと。

789 :名無しさん@3周年:04/09/18 23:33:11 ID:ePJkSKTL
>>785
たしかに阿弥陀仏は凡夫であっても区別せず救いの手を差し出している、とされている。
しかし、その救いを拒否する凡夫を救うことまではできない、とされているじゃなかったっけ?

宅間守は回心していたの?

>>787
教科書通りじゃないだろ

790 :>>789:04/09/18 23:36:15 ID:ePJkSKTL
>>787
>>785自体は教科書通りか・・・

791 :名無しさん@3周年:04/09/18 23:39:08 ID:iBD40lJn
いいよ、ムカつくあなたもあなたでしかないわけで、それはそれでよろしい。

792 :787:04/09/18 23:48:18 ID:txwNU2iI
>>789
>その救いを拒否する凡夫を救うことまではできない
 ええー!(AA略)どこに書かれてるの?
 そもそも「拒否する凡夫はありえない」と理解してた。(´・ω・`)ショボーン

>>779は本当かどうか知らんが、ほぼこのような事を言ったらしい。
 教誨師を拒否したとかも聞く。回心していなかったと思う。


793 :名無しさん@3周年:04/09/18 23:56:24 ID:oWv4sKGn
>>789
>その救いを拒否する凡夫を救うことまではできない、とされているじゃなかったっけ?

な〜んだ、アミダより凡夫の力が上か!
アミダもたいした仏じゃねえなぁw

794 :栗花 馨.@国境無き聖監視員 :04/09/19 00:02:05 ID:yndxtnFI
わかっていってるやつはいない。

門徒がいちばんえらい。アフォゥドモにめぐんでやってるからえらい。

795 :名無しさん@3周年:04/09/19 00:02:27 ID:2wgabWLs
>>792
あー
救いを拒否するって、獲信していないというつもりで書きました。

すべての衆生は阿弥陀仏の光に照らされているけれども、凡夫の転その光に気づいていない。
顛倒した目の凡夫は、そこにある救いに気づかずに拒否してしまっている。
というニュアンスです。

光に遇うとは、拒否をする主体自体を阿弥陀仏にまかせるということですから、
拒否のしようもないでしょうね。

796 :名無しさん@3周年:04/09/19 00:03:25 ID:RV/L6Ga9
教科書どおりだろうがなんだろうが
真実なんだからそれでいいんじゃない?

797 :名無しさん@3周年:04/09/19 00:09:51 ID:2wgabWLs
>>795
× すべての衆生は阿弥陀仏の光に照らされているけれども、凡夫の転その光に気づいていない。

○ すべての衆生は阿弥陀仏の光に照らされているけれども、凡夫はその光に気づいていない。

798 :792:04/09/19 00:12:56 ID:fBUuXKBR
>>795
理解しますた。

>>796
まさにその通りなんだが。。。


799 :792:04/09/19 00:14:17 ID:fBUuXKBR
>>797
○の方で読んでたので大丈夫。

800 :名無しさん@3周年:04/09/19 00:18:04 ID:z0cMtfRM
   @@@@
   (゜д゜@ < あらやだ!800じゃない!
   ┳⊂ )
  [[[[|凵ノ⊃
   ◎U□◎ =3 キコキコキコ


801 :名無しさん@3周年:04/09/19 00:28:32 ID:C8ob0wSB
(#・∀・) みんな落ち着け!これを見て目を覚ませ!
http://joram.agz.jp/diary/img/20021226hayaya2.jpg


802 :名無しさん@3周年:04/09/19 00:29:24 ID:C8ob0wSB
(゚▽゚*) 違った。こっちだった。
http://www.ehonnavi.net/images/ehon4076.jpg


803 :名無しさん@3周年:04/09/19 00:37:17 ID:xDMkuQF3
>>801
しかもエセのほうだしw

804 :名無しさん@3周年:04/09/19 15:30:55 ID:uj3/okwi
>>774
追加。
http://www.sanspo.com/sokuho/0917sokuho086.html


805 :名無しさん@3周年:04/09/19 16:22:22 ID:KDuGYzfo
大谷大学の学生はみんな正信偈を上げれますか?

806 :名無しさん@3周年:04/09/19 17:28:05 ID:BBEwgG4g
>>805
関係無い学科の人は無理だろうよ。
大谷大の出口で学生に聞いてみたら?

東の話題はこっちの本スレで聞けよ。
真宗大谷派(真宗本廟)・東本願寺総合スレッド 三
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1094821147/l50


807 :名無しさん@3周年:04/09/19 17:36:33 ID:Ec1OaHvV

http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1094821147/345-346
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1094821147/348-349


               ∩
               ( ⌒)     ∩_ _
              /,. ノ     i .,,E)
             ./ /"    / /" .
   _n         ./ /_、_   / ノ'
  ( l    _、_   / / ,_ノ` )/ /_、_   good job!
   \ \ ( <_,` )(       /( ,_ノ` )      n
     ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ     |  ̄     \    ( E)
       /    /   \   ヽフ    / ヽ ヽ_//




808 :名無しさん@3周年:04/09/19 22:59:05 ID:2SflLf3n
>>803
エセ同和かとオモタ

809 :名無しさん@3周年:04/09/19 23:15:59 ID:0/ejJYFG
【社会】「せめてもう少し時間を」 宅間死刑囚と獄中結婚の女性が心境
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1095595264/

810 :名無しさん@3周年:04/09/20 00:26:59 ID:wQ0nm7aU
オレは仏様でも宅間でも無いから今ヤツがどうなってるかは知らんけど、
親鸞がダイバダッタを「提婆尊者」としてあがめたように、人間の汚い面、
恐ろしき異常さ、その愚かしさ全てを我々に見せていった宅間という人間を
この世の真実を示してくれた「善知識」ととらえることができるようになるならば、
確かに「宅間は(我々にとって)仏となった」と言えるんではないだろうか?



811 :名無しさん@3周年:04/09/20 00:53:39 ID:OJz7g2iH
今日初めてこのスレ読みました。
短大の仏教学の先生に、こういう先生居たなぁ。
一回生のときの先生はお寺で聴くような話をいっぱいしてくれる先生だったのに
二回生のときの先生は同じ研究所の先生だったらしいのに、こういう先生だった。
仏教科じゃない、全然関係ない学科の学生(人生で初めて真宗の法話を聴く子も多い)相手に、禅問答?いや、無理問答。
最初の数ヶ月、絡まれてるのかとさえ思ってしまった。
質問に一回生の先生のときのように答えたら「君たちは一回生の間、何を勉強していたんだ!?」って、
今でもこの先生が門徒(僧侶ではないそうです)だなんて信じられないでいます。

まぁ研究所の人だから、逆説から研究する必要もあったりするだろうし
もしかして仏教科の僧侶養成の学科とかも見てる先生で、
ここが「宗門関係校だけど他学科だし寺の子どころか門徒じゃない生徒ばっかり」だとか
いちいち考えて講義してないんだろうなって思って諦めてました。

一瞬、先生が頑張ってるのかと思ってしまいました。


812 :名無しさん@3周年:04/09/20 00:59:27 ID:OJz7g2iH
sage忘れました・・・ごめんなさい・・・

813 :名無しさん@3周年:04/09/20 01:46:34 ID:y0c36I6Q
>>811
本人にそう言えばよかったのに・・・

814 :名無しさん@3周年:04/09/20 01:52:07 ID:z1MYR8+/
>>810
遺族はそういわれて納得できないし

事件が頻発する中で精神医は登場するが坊さんは出てこない。
日本の寺は セレモニー専門か、ヒキオタのマニアだ。


815 :名無しさん@3周年:04/09/20 01:54:35 ID:mCAIITL/
そのうち瀬戸内寂聴の当たり障りのないコメントが聞けるだろうさ

816 :名無しさん@3周年:04/09/20 02:43:55 ID:3Aqm2TWw
これなんかどうよ!
ttp://www.gsi.go.jp/BOUSAI/ASAMA/SAR/sar0916-1.jpg

817 :名無しさん@3周年:04/09/20 09:25:53 ID:wQ0nm7aU
>>814
そりゃそうだよ。マスコミが求めているのは単なる「分析」であって
「宗教的真実」ではないのだから。

遺族が>>810の意見をすぐ受け容れたらその人らはもうすでに仏様だよw
長い時間をかけてこんな見方に転換していければ一番いいな、と言う話。

818 :名無しさん@3周年:04/09/20 17:40:16 ID:ShGxURnL
この前、本願寺のブックコーナーで、ある本を指して「この本に書いてある仏壇のおかざりはうちのとは違う、正式な真宗のおかざりの仕方を書いた本はどれだ」と
言って売り場の方を困らせている方がいらっしゃいました。
最後には「あなた分からないみたいだからもういいわ、仏壇屋で聞くから。」
どうしてお寺じゃなくて仏壇屋なのかなぁと思いながら傍観していて(口出しするべきだったかなぁ)
ふと思い出したんですが
祖母がなくなったとき、「真宗はお線香一本だけ立てる」って言われたので
それまで真宗でなかったどころか、うちに仏壇もなかったためそんなもんなんだろうと思ってそうしていたのですが
それから十数年、別のお寺のお坊さんにお世話になったときは「2-3本に折って寝かせる」と言われました。
確かにおつとめの方法を書いた本には2-3本に折って寝かせると書いてありました。

お寺はどっちも真宗本願寺派のお寺なのですが、
時代が下って変わったのか、祖母の時に間違ったことを言われたのか、どちらなんでしょう?
なんかのマジナイじゃあるまいし、形式に拘っても仕方ないなと思ってほっといたんですが、
ちょっと気になったので・・・知ってる方、教えてくださいです。

819 :名無しさん@3周年:04/09/20 17:43:29 ID:ozpEGmx2
>818
> それから十数年、別のお寺のお坊さんにお世話になったときは「2-3本に折って寝かせる」と言われました。
> 確かにおつとめの方法を書いた本には2-3本に折って寝かせると書いてありました。

これが正解!

820 ::04/09/20 17:47:23 ID:ozpEGmx2
「2-3本に折って」にこだわっちゃいかんぞ。
本山のような大きな香炉じゃ折る必要はないし、
小さい香炉だと4〜5本以上に折らないと入らないからな。
香炉の大きさに合わせて折ると言うべきだろ。

821 :818:04/09/20 21:00:07 ID:9F/osDb1
>>819
ありがとうございます。
と、いうことは昔から折って香炉に入れていたんですね・・・。
折って入れるのが正しいんだって言われても
「じゃあ今までやってきたのは何だったんだ、前のお寺さんは嘘つきか」とうちの父がしつこく言うのですが
きっと誰か親戚衆(門徒は一人もいません)か葬儀屋さんが無知から言ったのを、前のお寺さんが気付かずスルーしていたのではないかと返していたのですが
これからもそれでいくしか仕方ありませんね。
うちの父が正しくなくても一本を立てるほうがいいって言うなら話は別ですが・・・。


822 :名無しさん@3周年:04/09/20 21:59:51 ID:Th1VntNd
>この前、本願寺のブックコーナーで、ある本を指して「この本に書いてある仏壇のおかざりはうちのとは違う、正式な真宗のおかざりの仕方を書いた本はどれだ」と
>言って売り場の方を困らせている方がいらっしゃいました。

ワラタ
いつでもどこでも自分が基準なんだろうなあ。

823 :名無しさん@3周年:04/09/20 22:49:20 ID:b9PkWKai
>>821
線香は、そんなに古い歴史のあるもんじゃない。
江戸初期前後に製法が伝来したらしい。
正式って言うんなら、香木とかを使うべきか、
まあ、金があればの話(w

香炉に線香を寝かせるのは、香木や抹香の代用だからだし、
立てると周囲に灰が散って汚いから、って合理的理由もあるようだ。

それに真宗の人は、〜が正式だ、なんて、よっぽどのことがないかぎり
うるさくは言わない。
「線香、立てたきゃ立てろ、それでテメエが納得してんのなら。
ま、オレらは寝かせとくけどな。掃除はキチンとやっとけよ」
ってことだろう。(w

824 :名無しさん@3周年:04/09/21 01:58:27 ID:LX2RZmHt
歎異抄がこれほどリアルに感じられる事件はないと思う。
>>809 問題の事だが、漏れはこう言ってみる。

彼の性格や生い立ちを考えると、
どんな人でも、宅間死刑囚と同じ立場になった可能性は−限りなく小さいが−ありえる。
彼と「機」が合致した時、ああいう事件になった。
事件を知り衝撃を受ける市民も、死刑論を戦わせる人々も、宅間死刑囚にあっさり釣られて平常心を失った裁判官も、
叩かれている大谷派の人々も、回心しなかった(とされる)××学会員の宅間死刑囚(某スレで断定されてた)も、
被害者の子供たちも、遺族の方々も、同じように、
・・・弥陀の光に照らされている・・・。

漏れは、真宗の概念の懐の深さと残酷さに畏敬の念を払うよ。


825 :名無しさん@3周年:04/09/21 23:15:13 ID:4ib1MX8Y
「教行信証」の現代訳を手に入れることはできますか?
できれば文庫本みたいな小さい本がいいのですが・・・

本を読むよりお寺へお参りを、って言われちゃいそうですが、読んでみたいのです・・・。

826 :名無しさん@3周年:04/09/22 00:59:47 ID:Y7Kp8L5O
↑( ´,_ゝ`)プッ

827 :名無しさん@3周年:04/09/22 01:09:52 ID:00DNbKVv
本願寺派門徒ですが
大谷派の勤行の節回しがキモいと思っているのは
私だけでしょうか?

828 :名無しさん@3周年:04/09/22 07:15:24 ID:HZrSOxiX
>>825
西本願寺より出版されている。しかしでかい。

829 :名無しさん@3周年:04/09/22 09:08:16 ID:SexSOsN+
>>827
お互い様です

830 :名無しさん@3周年:04/09/22 12:50:56 ID:rxv6Rwak
>>825
読者レビューを参考に読めそうなやつをどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-0636072-1541863

831 :名無しさん@3周年:04/09/22 16:15:52 ID:cr6A9m22
>>824
そういう視点がとても大事なんだと思います。
自分と宅間の間に違いなんて、あるのかなぁって。
彼の生い立ちや彼の家族の証言を特集した記事が共同通信のHPにありましたけど
それを読むとなんともやり切れない気持ちになります。
彼に手をさしのべる人が居なかったわけじゃないのに、
タイミングが悪くてさしのべられた手を見過ごしてしまったこともあったろうし、
そもそも素直な人じゃないというような性格的な気質の問題もあるだろうし。
彼は接見してた弁護士の前では何度か泣いていたと聞いてます。
憎まれ口を叩きたくないのに、どうしても言ってしまうと。

2002年1月7日、宅間の弁護団が
「君自身が語りつくす責任がある」と異例の冒頭陳述をしたといいます。
わたしは司法の世界にも、事件を理解しようとする人たちがいることに希望を持ってたんですが、
遺族の感情・世論の厳罰思考に押されての死刑執行だったと感じられて、とにかく残念です。
「オウム裁判・冤罪と死刑――河野義行さんを招いて」
と題する講演会をめぐっての太田昌国氏の意見
「報復感情に溺れない冷静な分析と態度こそが、悲劇の再現を防ぐ最善の道」
という言葉を重く受け止めました。

真宗が凶悪犯罪の量刑問題・死刑問題などきわめて難しい問題群に
もっと積極的に関わりながら
だんだんと社会の表舞台でも意見をしていかれることを期待しています。
葬式仏教だなんていわれるにはもったいなさすぎますもん。

832 :名無しさん@3周年:04/09/22 16:47:59 ID:0161Bggs
38 :朝まで名無しさん :03/09/04 22:20 ID:JIZzbojg
脳の治療どころか大田昌国が拉致家族を真っ向から批判。

「拉致」異論(太田昌国著)刊行──蓮池透氏や
「救う会」による排外的・煽動政治的発言を徹底批判!
『「拉致」異論 あふれ出る「日本人の物語」から離れて』
四六判上製220頁 定価(本体1700円+税)
北朝鮮との「交通の遮断」こそが拉致問題の解決だとする
「救う会」佐藤勝巳氏や「家族会」蓮池透氏による扇動的な
発言の狙いは何か? 戦後日本が忘却し先送りしてきたものは何か?
 民族・植民地問題を含めた真の問題・課題を明らかにする! 
ttp://www.ohtabooks.com/view/newsInfo.cgi?index=106
ttp://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3e4266f9c06040106b01?aid=01nikkeinet0001&bibid=02340245&volno=0000
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872337743/249-3716758-3146707

833 :名無しさん@3周年:04/09/22 16:53:41 ID:cr6A9m22
>>300
遅レスですがひとつ言わせてください。
<信仰>と<儀式や形式>とをそれぞれ「内と外」の問題として
二分化するという考え方は、明治以降に表れたものです。
宗教は心の問題なんだから、個人の胸の内に秘めておきなさい、と。

この考え方がもっとも利用されたのが第二次世界大戦です。
お忘れかもしれませんけど、先の戦争では神道を「宗教に非ず」として
天皇を頂点とする国家神道に作り変えたんですよ。
神道は宗教じゃないのだから、他の信仰とぶつかることはない。
「神道は宗教に非ず」という詭弁を使って国家神道を正統としたんです。
心の中ではそれぞれが仏教やキリスト教を大事にすればよろしい、
だけども、日常の生活の中では神道に従った生き方をしなさい、天皇を崇めなさいと。
ですから仏教徒もキリスト教徒の多くが、国家神道に従うことをなんら疑わなかった。
「内」では個人の信仰を、「外」では天皇を信じた。
だから、軍部に操られた天皇の言うことを鵜呑みにし、戦争に突き進んだわけです。

834 :833:04/09/22 16:54:50 ID:cr6A9m22
>>833のつづき

わたしが危惧するのは、宗教を「内と外」に分ける精神です。
もし靖国や神道を「宗教ではない」とすれば、
また政府によって宗教が利用されるかもしれない。
あなたたちの信教の自由は守ります、といいながら、
国家を第一に考えるように仕向けられるかもしれない。
残念ながら、日本人の宗教観は相当やせ細っていますから
また利用される可能性は少なくないと思います。
「美しい伝統に彩られた日本を、先祖から続く土地を、外敵から守ることは当然」
というふうに言われた時、それでもハッキリと戦争に対して反対できなくなりはしないか。
宗教を「内と外」に分けて考えることが当たり前になってしまえば、
心ではナンマンダブと言いながら、戦争に加担することは意外に簡単にできちゃうんじゃないですか。

「教義が確立されていないから」といった小さなことにとらわれて
神道は宗教じゃないだろうなんて言ってしまえば、
先の戦争や国家の生み出す様々な問題を考えたときに、
問題となっていることの本質から逸れてしまうと思うんです。
実際に、靖国を法人化しようという動きもありますし・・・。

というわけで、神道はまぎれもなく宗教だと言えると思います。
長文でわかりにくくてすいません。

835 :名無しさん@3周年:04/09/22 16:55:59 ID:cr6A9m22
>>832
それを貼る意図は何??

836 :名無しさん@3周年:04/09/22 20:21:59 ID:tjWU5kx2
みなさんの寺へは、他宗教が布教に来たりします?
うちへはエホバがしつこく来ます。
坊守がビビってるんで、対処法をご教授くださいませ。

837 :名無しさん@3周年:04/09/22 22:02:47 ID:abb3/UFo
>836
エホバは来るね。
自分たちだけが世界平和や地球環境などを願っていると思っている。
お前らだけじゃないということを言えば来なくなる。

838 :名無しさん@3周年:04/09/22 22:23:58 ID:Gn1C9eN9
>>836
「宗教は十分間に合ってます」と言ってる。

彼らは論理反論系に弱いのか冷静に反駁すると帰っちゃう。
こちらもキリスト教に関する知識が必要だけど。

839 :名無しさん@3周年:04/09/22 22:43:17 ID:sQjPiOAC
>>833-834
私は「神道は創唱宗教にあらず」と言ったのです。
自然宗教とは言えるでしょう。ただこの二つは互いに影響を及ぼし合う
ことはあっても、同じ土俵で議論できる性格のものではないのです。
成立過程となにより人間存在へのアプローチの仕方が違うからです。

こういう議論ではよく戦前の国家神道が引き合いに出されますが、
コレをもって「権力VS反権力」の構造の中に宗教を位置づけてしまう
ことこそ危険であると考えます。

つづく

840 :839:04/09/22 22:43:37 ID:sQjPiOAC
国家神道で時の政府がめざしたものは「これをもって他の宗教に変えよう」
ということでなく「国家意志を統合しよう」とする「政治的意図」を持ったものでした。
つまりこのもくろみを賛成するか反対するかは個々人の「政治的判断」に
ゆだねられるべき問題です。もちろんそのときの判断材料として宗教思想が
大きな意味を持って来るとは思いますが、少なくとも「国家神道(体制)VS諸宗教(反体制)」
のような構図をもってくるのは逆に「宗教」の政治的利用になってしまうと思うのです。
そのような宗教利用は一過性、時代性を宗教に付属させてしまいます。

宗教とはそういった対立構造を超えて人々の心を支えていくべきものです。
それには政治体制、社会体制がいかに変化しようともその変化自身に宗教が関与
しないことです。王法為本でなければ、普遍的な宗教とはなれないんです。
私は「外が変わるのはある程度しかたがない、でも内は絶対に変えない」が
あるべき姿だと思ってます。

841 :名無しさん@3周年:04/09/22 22:47:00 ID:TdVXk4fT
>>836
玄関に置いてある配布物を先に相手に勧めます。
彼らは絶対に邪教(と思っている)の教えを説いたものは受け取りません。
必然、彼らもこっちに手出しが出来なくなってさっさと帰ります。

842 :名無しさん@3周年:04/09/22 22:56:18 ID:0Vx4+WIq
>>832 >>835

こんなのみつけた。

【我が転向】60年代→80年代後半→現在
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1093010492/l50

単なるコピペかもしれんが、サヨクがらみって話で貼ったんじゃない?



843 :名無しさん@3周年:04/09/22 23:02:26 ID:bTs35s9+
>>836
死んだら天国へ行くというのは、聖書のどこに書いてあるんですか?と聞く。
聖書には終末はもうすぐ来ると書いてありますが、いつ来るんですか?と聞く。
相手は動揺するけど、調べて来ますと言って、後日に変な言い訳しに来るから、
退散にはならないな。理論武装してないと、説得されるかも。


844 :名無しさん@3周年:04/09/22 23:03:02 ID:sxyZGiWK
宅間問題

某番組(やっと見れた)でパネラーの議員が「みなさん、こういう人
(自己中心なデンパっぽい事を言う宅間)はまわりにいるでしょ?
100人に1人くらいはいるよ」
と言っていた。自分のまわりを考えてゾーッとした。結構当たってる。

なぜ彼らは「そう」なったんだろうね?
宅間の場合は性格はもとより生まれた土地と学歴上の挫折が
原因のようだけど、同じ状況に置かれても「そう」ならない人も多いと思う。

新潮文庫で読んだけど、父親も問題ありな気もするが・・・。
何が違うんだろ?

スレ違いすまそ。


845 :名無しさん@3周年:04/09/22 23:03:25 ID:sxyZGiWK
追加。
教誨師は無力だったね。本人が拒否したんだっけか。
西の坊主の可能性が高いが、彼の宗教を考えるまでもなく拒否するのも当然か。


846 :名無しさん@3周年:04/09/22 23:29:12 ID:aByODOmD
>>839
某運動の人は「権力VS反権力」でしか物事をとらえられないけどね。

某運動系の人でHPまで作って頑張ってた人、転んだね。
ある法要で満面の笑顔が。。。いつの間にそちら側に移ったの?


847 :名無しさん@3周年:04/09/22 23:43:57 ID:i+Hgf2C7
>>836
お話しをして追い返すなら、先生役の人も詰まるような事を言わないとだめだわ。
二人一組で後ろに控えてるのが先生役。

ウチは同じ人が改めて来た事はないよ。
忘れた頃に連係なく別グループが来るけどw。

848 :836:04/09/22 23:52:56 ID:tjWU5kx2
みなさんの寺にもエホバ来るんですな。
今度来たら
「若手僧侶の会のメンバーで、貴方のご自宅へ仏法の説教をしに行ってもいいですか?」
と、住所氏名を聞いてみようと思ったり。

849 :833:04/09/23 04:13:13 ID:+Bgyni6v
>>839-840
神道は宗教ではない」という文言が目に入ったので、
あまり前後の文脈を読まずに>833-834を書きました。
読み方が足りなかったかもしれません、ごめんなさい。
839さんの神道の位置づけ、国家神道の政治利用などについての書き込みには
大筋で同意します。

ただし、わたしが>833-834で一番言いたかったのは、
<体制に対抗するべき主体としての宗教>という話ではありません。
自身の信仰をどのように認識し(「内と外」の問題)、
またその信仰心をどのように生き方に反映させていくかということです。
わたしの書き込みからここまで汲み取れというのが無理な話ですね(笑)
今の世界情勢・国内情勢を見るにつけ考えないわけにはいきません。
わたしも最近いろいろ考え出したので、ぜひご意見うかがわせてください。

850 :833:04/09/23 04:13:53 ID:+Bgyni6v
実はわたしも詳しくは知りませんが、
先の戦争では真宗教団が「真俗二諦」という教説をもって
政権のナショナリズムを後押しした事実がありますよね。
(これは教団組織の問題なので、
 個人レベルの信仰心の問題とは少し離れるかもしれませんが)
当時の真宗教団が体制に追随することしかできなかったのはなぜだと思われますか?
お聞かせください。

また840で書かれておられますが、「政治体制・社会体制の変化に宗教が与せず、
人心を支えるべき」とは具体的にはどのようなことになるのでしょうか?
例えば現在、イラク戦争に自衛隊が派遣されています。
このことについて、宗教者としてはどのような態度を取るのが望ましいとお考えですか?
ぜひお聞かせください。

わたしたちは真宗門徒であると同時に、市民社会の一成員です。
宗教が政治化することは確かに大問題であると思いますが、
宗教者が社会問題に関わらないで生きていくことはすでに大変難しいと思うのです。
この件に関して、いろいろご意見賜りたく思いますのでよろしくお願いいたします。

851 :名無しさん@3周年:04/09/23 09:51:47 ID:p45LQFLj
>>850
ようするに「宗教の教義をもって社会変革の原動力としてはいけない」
と言うことです。そのような行動はむしろ「この世に浄土を作る」類の
行動として戒められるべきものです。

確かに上記のような行動はハデで人々からも支持を受けやすいと思います。
しかし宗教本来の役割はもっと地味なものです。社会体制がどう進歩的(←これも
おかしな言い方ですが・・・)に変化しようともそこには必ず矛盾が生じ、
そこで苦しむ人、はじき出される人はいるはずです。そういう人達を体制・反体制の
対立軸によることなく救いの手をさしのべるのが本当の役目でしょう。
「対処療法に終始している」、「もっと根本的治療を」という声も上がるでしょうが
その声に答えてしまうと宗教が政治化してしまうのです。一向一揆はこれに
答えてしまった例だと思います。

つづく

852 :名無しさん@3周年:04/09/23 09:52:23 ID:p45LQFLj
たしかに宗教者といえども社会構成員であることには変わりなく、社会問題
に関わらないことは不可能でしょう。しかしそれへの対処はあくまで「個人」
として、「社会構成員」として行うべきであり「宗教者」の立場で行うべきでは
ありません。ましてや「宗派・宗門」が中心となって行うなどもってのほかです。
その個人の判断に、宗教者なら宗教教義が多大に影響するだろうというだけです。

私はイラク派兵に「条件付き賛成」ですか、これが「真宗的に正しい姿だ」
などとは思っていません。あくまで個人の意見です。
「この宗教に属しているのだからこの政治問題はこう答えるべき」というのは
人間を縛り付けるものでしかないと思います。宗教は「答え」を安易に提示
するものでなく、「問い」をどこまでも掘り下げていくものなのですから。

853 :名無しさん@3周年:04/09/23 10:23:38 ID:Ilu2+ujP
マザーテレサとかはどうなるのかな。

854 :名無しさん@3周年:04/09/23 12:24:00 ID:PiL5XChP
宗教人である私と社会構成員である私を使いわけろという話か…。まさに真俗二諦ですね。信仰者の行動原理や思考根拠となりえない宗教ってなんなの?

855 :833:04/09/23 13:38:56 ID:+Bgyni6v
>>851-852
お答えいただきありがとうございます。
しかしながらまだいくつかお聞きしたいことがあります。
こういう話は概念レベルでするよりも、
具体的な例えを用いた方が有意義だと思うので、しつこいようですがよろしくお願いします。

851さんが、自衛隊のイラク派兵に条件付きとはいえ、賛成されているとは意外でした。
わたしは、真宗門徒であれば皆一斉に戦争に反対しなければいけないとは思っていませんし、
結論を体制/反体制という構図に落とし込もうとしているわけではありません。
851さんは、どのような「条件」を付けてイラク派兵に賛成しておられるのですか?
参考までにお聞かせください。

ちなみにわたし個人としては、イラク派兵は現行の憲法に明らかに違反してるものだと考えます。
憲法を変え、法を整えた上で「将来的に派兵する」のではなく、
「現在派兵されている」という事実について
851さんがどのように認識されているのか興味があります。
よろしくお願いいたします。
(自衛隊派遣が合憲か違憲かという話は、本題から離れるのでこの辺にします)

856 :833:04/09/23 13:40:47 ID:+Bgyni6v
わたしは個人的にはあらゆる戦争に反対する立場を取っています。
なぜなら、そこで死んでいく人たちの多くが、一般の名もない民衆だからです。
戦争を始めると決めた人間ではない多くの人たちが死ぬのが戦争です。
戦争で命を奪われた人たちに、わたしはどう寄り添い、報いることが出来るのか。
この発問は、仏教者として生きるわたしの中にごく自然に沸いてきた思いです。

「縁起」という考え方を敢えて引っ張り出すまでもなく、
わたしたち日本人はイラク戦争に加担しています。
イラクで失われる命に対し、わたしたちが責任を負っているのは
紛れもない事実だと思います。

すでにイラク戦争での死者は1万人とも3万人とも言われています。
負傷者は更に多いでしょう。
アメリカ人兵士の死者数も1000人を超えたと言います。
イラクの戦場で自殺をするアメリカ兵もいます。
自衛隊がサマワで任務に就く以前にサマワに駐留していたアメリカ兵は
放射性物質に被爆していました。自衛隊員も被爆しているかもしれません。
9.11テロとその報復として行われたアフガン攻撃の犠牲者も含め、
わたしはこれら全ての命に対してどう振る舞うべきか、毎日考えています。

851さんのおっしゃることに従うと、イラク戦争で苦しむ人々に対して
「救いの手をさしのべる」とは、具体的にどのようなことになるのでしょうか?
教えてください。
まだ続きます、長くてごめんなさい。

857 :833:04/09/23 13:42:06 ID:+Bgyni6v
何もわたしは、真宗の教義に従った国や社会を作るべしと思っているわけではありません。
(地域社会くらいは作れるでしょうか。それはそれで作ってみたいですけど)
現在ある問題群の中には、近代国家が生み出してきたものが多くあると思うんです。
個人の無明のせいではありません。
例えばハンセン病で隔離された人たちの苦しみは国家が作り出したものです。
もしわたしが当時生きていたならば、彼らを慰めるだけでなく、
彼らの人権を回復するための力になりたいと思うんです。
イラク戦争に照らして言えば、爆撃にさらされ命を落とした人の遺族を
慰めるだけが宗教の役割なんでしょうか・・・。
仏の慈悲とは、もっと多くのことを成し得る可能性に満ちたものだと思うのです。

>>853
個人的な意見ですが、マザーテレサは目の前にある現実の社会問題に対し
ご自身の信仰を照らして何をすべきか考えられ、行動した方だと思います。
つい先日のNHKアーカイブスを見てもそう思いました。
マザーテレサはしかし、国家を批判するという激しい行動に出た人ではないみたいですね。

一方、ガンジーやキング牧師は、国家や社会の作り出す悪に対して
立ち向かわれていかれた宗教者だと思います。
信じる対象は違いますが、彼らの生き方には
宗教者としてどのように生きたらいいのかという問いに答えてくれる
多くのヒントがあるように思います。

>>854
ぶしつけですが言わせてください。
禿同です。

858 :名無しさん@3周年:04/09/23 15:31:20 ID:p45LQFLj
>>855-857
すいません、ここはイラク戦争のスレッドではないので
派兵云々の詳しい議論は慎んだほうがよいかと思います。

「救いの手をさしのべる」ということも具体的な方法はいろいろあると思います。
基本は「目の前にいる人の苦しみを全力をもって除く」ということでしょうか?
私が否定するのは政治運動に乗っかって行動する事です。

これまた抽象的な議論になってしまうのですが、わたしは戦争問題を
現代を生きるすべての人々が共に「人間として」関わるべき問題に他ならない
と思っています。「人間として」と言うのはそこに宗教の有無は関係無いからです。
どのような思想を持つものであっても、俗世間の凡夫として関わらなくては
いけないんです。そこでは自分は「真諦」によって行動しているつもりでも、
いざ政治的な行動を起こしたときそれは例外なく「俗諦」に堕してしまっている
という危険性があるように思うのです。

つづく

859 :名無しさん@3周年:04/09/23 15:31:43 ID:p45LQFLj
自分の信念が宗教によって形作られるのは大いに結構。
真宗なら信心を如来からいただき、往生定まりたる自分を誇りに思えばいい。
ただこの世の自分の行動は自分自身から出たものでなくてはなりません。
宗教は人間を作る原理であって社会を作るそれではないと思います。

>仏の慈悲とは、もっと多くのことを成し得る可能性に満ちたものだと思うのです
と思うのは正しいです。しかし失礼な言い方ですが自分の行動を「如来のせい」
にしないでいただきたい。信心を得たからといって「自分は仏の慈悲を全て
体現できる」と思うのは増上慢の極みです。宗教者だからといって「世の中を
正さなければ」と変に焦る必要はないと思います。よくいわれることですが
自らのできることを始めればそれで良いんじゃないでしょうか。
消極的だ受動的だとの批判はあまんじて甘受いたします。

個人的な意見ですが、政治運動というのはそれが体制であれ反体制であれ他者と連携すること
により自分を大きくまた偉大な影響力を持っていると誤認させる魔力がある様な気がします。
このような中にいて凡夫の自覚が保てるでしょうか?
俗諦に堕してしまうのもむべなるかな、といった気がします。

860 :名無しさん@3周年:04/09/23 15:44:56 ID:p45LQFLj
>あまんじて甘受いたします。
なんかこの言葉おかしいですねw
「あまんじてお受け致します。」に訂正。

861 :833:04/09/23 16:16:26 ID:+Bgyni6v
>>858-859
「真俗ニ諦」の問題は、<真諦よりも俗諦が優先されるべき>だとして
真宗教団が体制に無批判に追随したことにあると思います。
真諦が俗諦に屈した、ということこそが問題にされていることだと考えます。
ですから、どんな政治活動も「俗諦」に成り下がる、という議論は
少し的外れではないかと思うのですがいかがでしょうか。
また逆に、「真諦」による行動とは具体的にはなにを差しますか?
一例でいいので、具体例を挙げてお聞かせいただきたいのでよろしくお願いします。

わたしの書き込みは長い上に議論があっちゃこっちゃいっているので
回答しにくいとは思いますが、勝手に引用させていただくと
>>854さんのレスが端的にわたしの言いたいことを代弁してくれていると思います。

862 :833:04/09/23 16:20:09 ID:+Bgyni6v
それと「救いの手をさしのべる」というのはどういうことですか?
やはり具体的にお答えいただきたいので、しつこいですけど質問させてください。
イラク戦争を例に取ったのは、イラク戦争を語りたいからじゃないです。
「いま現実に起こっている戦争」という具体例として挙げただけです。
わたしには、イラクの戦場にいる方たちがとても苦しんでいると感じられます。
858さんにとっては、イラクの戦場にいる方たちは救いの対象ではないのですか?
もしくは、858さんはイラクの現状に痛みを感じつつも
彼らが「目の前にいる人」ではないから、
858さんの慈悲を振り向ける対象ではないということですか?

自分が実際に行動することで全ての衆生が救えるなどとは、当たり前ですが思ってはいません。
弥陀の大慈悲に比して、わたしたちの為せることなど一つもないのかもしれません。
でも、全ての衆生を救いたいと願わずにはおれない自分がいます。
それは、858さんも同様ではないかと思います。
実際に自分が衆生を救えるかどうか、ではないです。
わたしは凡夫ですけど、凡夫なりの願いを持っています。
全ての衆生が平和に暮らしてほしいという一凡夫の願いに対して、
自分がどのように行動するかということです。

また真宗の信心は、凡夫である自覚を保つためのものではないんじゃないですか。
慈悲の「悲」とは、苦しみや悲しみを共にする、という意味ですよね。
ですから慈悲というのは、戦争で負傷した人の傷口をさすりながら彼らの嘆きを聴く、
ということだけに終らないのではないかと思うんです。

あとですね、
>宗教は人間を作る原理であって社会を作るそれではないと思います。
これについても質問したいのですが、長すぎるのでとりあえずこの辺で。

863 :名無しさん@3周年:04/09/23 19:40:09 ID:p45LQFLj
>>861-862
>少し的外れではないかと思うのですが
逆を考えてみてください。<俗諦よりも真諦が優先されるべき>
との意見にあなたは賛成されますか?

>「真諦」による行動とは具体的にはなにを差しますか?
一例も何も、私は「念仏です」としか申し上げようがありません。

イラクでの具体的な行動をお知りになりたいようですが、
人間一人一人の能力は違います。あなたに可能でも私には
不可能なことも多いでしょう。「あの人はコレやってるから自分もすべき」
ではダメだと思います。真に自分個人が何ができるかをよく考えて、行動
できることは全て行ったら良いんじゃないでしょうか?
ただし政治的行動だと思われるものは自重すべきでしょうが。

>真宗の信心は、凡夫である自覚を保つためのものではないんじゃないですか
そうでしょうか?私はこの自覚を離れた信心はないと思っています。
逆に「宗教者であるからこれこれすべき」という考えは、我こそは宗教者であるという、
「宗教者ぶる」態度が表面に出てしまったものでありましょう。
聖道門ならともかく真宗においては慎むべき態度だと思います。


864 :名無しさん@3周年:04/09/23 20:50:01 ID:uVigKtGZ
わからんな…

>>833は、アメリカはイラクから撤退するべきだと思っているの?

865 :名無しさん@3周年:04/09/23 20:54:03 ID:ER8JXzNO
貼っとく

【偽装改名】僧侶偽装改名させる 15歳無職男を逮捕 ブラックリスト逃れ図る 大阪
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1095236687/

866 :名無しさん@3周年:04/09/24 00:40:19 ID:nLlnOl0L
昔からそうかもしれないけど、特に最近、苦悩の原因が政治に起因することが多い。
それを強引に苦悩の原因は自己の煩悩ですなんて、苦しんでる人の心の持ちようが問題なんだみたいなことを言ってる布教使とか僧侶多いよね。
こういう「心頭滅却すれば火もまた涼し」みたな根性論って本当に親鸞が説いた教えなのかなぁと思う。
本人の心に問題があるのならば、その人の考え方や有り様が問われなければならないだろうし、政治に問題があるのなら政治を問うていかねばならないだろうし。
それなのに政治の問題に関わらす、政治が元凶となって引き起こしている苦悩をどうやって解決するつもりなの?
阿弥陀仏のような慈悲を決して持つことができない凡夫が、それでもその慈悲の心に学びながら、煩悶し、葛藤し、行動していく。
私が阿弥陀仏からいただくのは浄土行きの切符ではなくて、そういう生き方だろうと思う。
>>833さん
便宜的用法とはいえ、「俗諦(=俗なる真実)」なんてものは存在しないっすよ。
それと明日までお彼岸の法座があるので、833さんが書かれた内容を話に使わせてください。お願いします。

867 :名無しさん@3周年:04/09/24 00:49:52 ID:kAaShTn4
>>856
邪魔してスマソ。

>わたしは個人的にはあらゆる戦争に反対する立場を取っています。
>なぜなら、そこで死んでいく人たちの多くが、一般の名もない民衆だからです。

 典型的左翼の文章に出てくる言い方のような希がす。
 「一般の名もない民衆」とくくられる人々が気の毒だと思うんだが。
 真宗的ではないような。

>放射性物質に被爆していました
 どこに報道されてるの?


868 :名無しさん@3周年:04/09/24 00:50:37 ID:kAaShTn4
>>857
続き。

>例えばハンセン病で隔離された人たちの苦しみは国家が作り出したものです。
>もしわたしが当時生きていたならば、彼らを慰めるだけでなく、
>彼らの人権を回復するための力になりたいと思うんです。

 急にハンセン病の話題が。ハンセン病でがんばってた人がいたよな。
慰めるだけかよ、おい、と思うが。「慰める」のはあきらめさせるってことなのか。
「彼らの人権を回復するため」とは現代(現在)の視点でしょ?筆が滑ったのか。


869 :833:04/09/24 01:12:23 ID:qM/LuGfx
>>863
<俗諦よりも真諦が優先されるべき>と考えるか。
はい、考えます。
わたしにとっては、真諦、つまり信仰に基づいた価値観が何よりも優先されます。
信仰とは、わたしにとっての生きる指針です。
例えば戦争についていえば、どんな大義があろうとも、
戦争という手段に打って出ることは絶対に反対です。
なぜなら、全ての生命と自分が関わりあっているという仏教的世界観を
わたしが受け入れている以上、戦争で失われる生命に対しても無視することはできません。
それは森林伐採や、沖縄の普天間基地移設のためのボーリング調査で
サンゴ礁を破壊するなどの自然破壊に心が痛むのと同じことです。
肉や魚、野菜をわたしは食べますが、命を頂いていると意識しながら食べています。
他の生命と自分の生命との間に、人間が恣意的な線引きをしない、
これが仏教の魂だとわたしは思います。

もし日本が戦争をするようであれば、宗教的信念に従って体制批判をします。
日本に徴兵制があったとすれば、間違いなく兵役拒否するつもりです。
韓国にもイスラエルにも、宗教的な理由に基づく良心的兵役拒否をして
投獄されている人がいますが、わたしはそういう人たちに大いに共感します。
現在イラクに自衛隊を派兵していることに対しても、イラク戦争に対しても
反対運動(デモや署名程度のことですけど)に参加しています。

870 :833:04/09/24 01:14:52 ID:qM/LuGfx
わたしは先ほども申し上げましたが、戦争に反対するのが
真宗信者のあるべき姿だとまでは言いませんし、
そんなことが言えるわけないことは分かっています。
ただ過去に真宗教団が戦争を後押ししたという歴史を振り返ってみたとき、
二度とそんなことがあってはならないと思うのです。
真宗は、戦争を黙って見過ごす宗教なのか。
もちろん、門徒の中には戦争に賛成の人があってもいいし、反対の人があってもいい。
しかしわたしは、親鸞の思想を「慈悲」の宗教だと思っていますから、
すべての人の心の平安を、念仏を通して祈っています。

>> 「真諦」による行動とは具体的にはなにを差しますか?
> 一例も何も、私は「念仏です」としか申し上げようがありません。

何をするかはもちろん人それぞれですから、念仏されるということも素晴らしいと思います。
しかしわたしは、ベトナム戦争期に僧院にこもって念仏するだけでなく、
南ベトナム政府に抗議して焼身までした僧侶たちがいたことに思いを馳せずにはいられません。
南ベトナム政府は、北爆以前に仏教を激しく弾圧しました。
その弾圧に対して信教の自由を求めた仏教徒たちのデモ隊に発砲させたのが南ベトナム政府です。
その行為に対して立ち上がったベトナム仏教徒たちの行為を、
政治的だといって否定することはできますか?
またあるいは、アウンサンスーチーも仏教徒ですよね。
彼女は、ミャンマーの軍事政権に対して民主化を求める運動の先頭に立ち、
現在軟禁状態にあります。
時には、権力者の弾圧や差別にあっている人たちのため、また自分たちの権利を守るために、
ただ座って念仏しているだけでは足りないこともあるのではないかと思い至りました。

871 :833:04/09/24 01:15:36 ID:qM/LuGfx
>政治的行動だと思われるものは自重すべきでしょうが。

宗教者は政治的行動を一切慎むべきだということですか?
宗教が政治化することに問題があることについては同意します。
しかし宗教者が時には政治的行動に出ることはあってよいと思うんですが。
なぜなら宗教者であると同時に、社会の一成員だからです。
わたしは自分のことを、政治に対して責任ある身だと認識しています。

もし、国家権力が大きな暴力装置と化して暴走した時はどうするのでしょうか。
黙って見ているとするならば、戦前と同じ事ではないかと思います。
またしても、真諦が俗諦に屈することになってしまうのではないでしょうか。
863さんが宗教者としてこの世を生きるということの意味はどこにあるのでしょうか。
少し激しい口調になってしまってごめんなさい。

> 私はこの自覚を離れた信心はないと思っています。

もちろん真宗は凡夫の自覚から始まる宗教だと思いますから、おっしゃる通りです。
ただし、「凡夫の自覚を保つこと」が第一義の宗教であるとは思えません。
あくまで凡夫の自覚は信心の始まりであり、いつでも立ち返るべき原点であると思います。
自分は凡夫だ凡夫だ、ということを自覚するためだけに念仏するというのなら、
ちょっと違うんじゃないかと思います。

宗教者だから何かすべきとは一言も申しておりません。
宗教者としてどうやって生きていったらいいのか、
現実にある苦しみに対して宗教者であるわたしたちには何ができるのか、
そういったことについて、もっと活発に知恵を出し合えたらいいなと思っています。
(なにも2ちゃんでなくともいいんですがw)

872 :名無しさん@3周年:04/09/24 01:21:48 ID:LHhPsznC
>>870
>彼女は、ミャンマーの軍事政権に対して民主化を求める運動の先頭に立ち、
>現在軟禁状態にあります。

95年に解放されたんじゃ?

873 :833:04/09/24 01:25:48 ID:qM/LuGfx
長くなってしまって申し訳ありません。
みなさんどん引きですよね・・・かたじけないです。

>>866
あ、どうぞどうぞ。
つたない考えですが、批判的にでもなんでもご使用ください。

>>867
>典型的左翼の文章に出てくる言い方のような希がす。
>「一般の名もない民衆」とくくられる人々が気の毒だと思うんだが。
>真宗的ではないような。

右翼/左翼という振り分け方には問題があると思いますよ。
どうして名もない民衆というのが気の毒なんですか?

>サマワ駐留の米兵の被爆について

報道されています。
ニューヨークデイリーニュース2004年4月3日付けの記事です。
h ttp://www.nydailynews.com/news/story/180332p-156685c.html
翻訳記事を読まれたい場合は言ってください。
この記事を解説しているブログのURLを貼ります。
(いいサイトなんであまり2ちゃんに貼りたくないんですw)

874 :名無しさん@3周年:04/09/24 01:30:08 ID:LHhPsznC
まだ軟禁状態か・・・

http://tanakanews.com/blog/0402141424.htm

875 :833:04/09/24 01:37:15 ID:qM/LuGfx
>>868
筆がすべったわけではないんですけど…。
例えば当時わたしが生きていたとして、現在の視点を持てていたらという
「タラ・レバ」論には変わりないです。ごめんなさい。
でも、それはあくまで「例え」であって、文脈から読み取っていただきたいのは、
ハンセン病の隔離政策は、<国家が作り出した苦しみ>だということです。
個人の無明のせいじゃない、ということが言いたかった。
それは>>866さんがおっしゃっているように、
個人の無明が起こす問題と、国家・社会・政治が起こす問題を
混同してはいけないんじゃないかということです。
その例えとして突然使っちゃいました。
不適切だったかもしれません、すいませんです。

876 :833:04/09/24 01:47:05 ID:qM/LuGfx
>>864
レスを飛ばしてしまいました、ごめんなさい。
ごく個人的な意見を書くと、わたしはアメリカ軍は撤退すべきだと思っています。
アメリカ軍がイラクにいて、何か状況がよくなると思われますか。
日一日と死傷者が増えるだけのように思います。
そもそもアメリカがイラクに攻め込んだ理由は大量破壊兵器の存在ですよ。
それはもう未来永劫出てこないとアメリカ自身が認めたんですから、
イラクに謝って、戦後保障をして出ていったらいいんじゃないですか?
早く出ていかないから、イラク人の抵抗勢力、民兵組織以外の
反米イスラム武装勢力が海外から流入して泥沼になってると見るのが妥当と思います。
来年行われる民主的な選挙が滞りなく行われるために
一番よい方法を考えるべきだと思います。

でもこういうことを書くと、わたしが一番言いたかった
真俗二諦についての議論がぼやけるので、イラク戦争については
あくまで具体的な例えとして語るに留めたいと思います。

877 :833:04/09/24 02:05:29 ID:qM/LuGfx
連投お見苦しいでしょうがご勘弁ください。

>>866
>便宜的用法とはいえ、「俗諦(=俗なる真実)」なんてものは存在しないっすよ。

俗諦は、「俗なる真実」として時の政権によって
いかようにも作り上げられるものだと思います。
第二次世界大戦中は「大東亜共栄圏」、
イラク戦争においては「テロとの戦い」が、それに当たると思います。
恐らく866さんのレスの真意としては、人間が恣意的に作った「真実」、
すなわち俗諦は、真実でもなんでもありゃしない、と言うことだと思います。
わたしもまったく同意見です。

俗世では、権力側に都合のいいような「真実」(=俗諦)が常に作られていると思います。
それに対して、どんな時代であっても、真諦の価値は揺るぎません。
わたしたちは永久に真実である真諦を運良く(縁あって)知る機会を得たんですから、
その真実を少しでも現実社会で実現させるために努力することは
凡夫の身であってもできるし、それが念仏に生きるということだと思うんです。
慈悲の実践と言えるんじゃないかと思います。
それが時たま政治的な現れ方をするのは必然じゃないかと。
(あくまで、宗教の政治化にはある種の問題があるという視点は持っています。
 例えば真宗が政党を作る、とかそういうことです)

法然・親鸞が生きた中世日本では、民衆に政治を動かす権利は認められていませんでした。
でも現代社会はちがいます。
私たち一人ひとりが政治に参加することが認められています。それが民主主義です。
治世者が間違ったら、間違っていると指摘していいんです。
もっと適任者を選べばいいんです。

尻すぼみで恐縮ですが、おやすみなさい。

878 :名無しさん@3周年:04/09/24 02:07:08 ID:QV3r3bpz
>>873
>(いいサイトなんであまり2ちゃんに貼りたくないんですw)
この板とこのスレを何だと思っているのか?
2ちゃんにして2ちゃんにあらず・・・特定の・・・。

879 :833:04/09/24 02:14:04 ID:qM/LuGfx
>>878
どういう意味ですか?特定のなんですか?
この板、実は昨日初めてきたんです。
何か特別な板で、特別なスレなんですか?
教えてください。

880 :867:04/09/24 02:17:12 ID:gRZopnZs
>>870
>南ベトナム政府に抗議して焼身までした僧侶たちがいたことに
 デモの後ろには左翼勢力(ソ連)があった、とも聞いた。
 ベトナムやタイにかけての山岳民族の中には仏教徒でありながら、
 喰う為(職業として)に軍に雇われた兵隊がいたそうだ。
 それと焼身僧侶は念仏をしていないと思う。

>ただ座って念仏しているだけでは足りないことも
 念仏を悪い意味で使うなよ。


881 :867:04/09/24 02:18:15 ID:gRZopnZs
>>873
>どうして名もない民衆というのが気の毒なんですか?
左翼によって使い古されたタームを使うのはどうかと思う。
左翼のメガネを外して見ると「名もある個人」でしかない。
そして真宗では「名もある個人」一人一人に対して一人一人にあった救いがある。


882 :867:04/09/24 02:19:22 ID:gRZopnZs
>>875
><国家が作り出した苦しみ>だということです。
>個人の無明のせいじゃない、ということが言いたかった。
(1)当時の隔離政策は伝染性であると信じられていたから。
(2)隔離しないとしても見た目で差別を受けるのは自明だし、
   おそらく家族は外に出ないように軟禁状態においたのではないか。
(3)特定の布教使を吊し上げるべきでしょ。

わかちレスすまそ。

883 :名無しさん@3周年:04/09/24 02:29:56 ID:9TptvOPl
>>869
そう答えられると思ってました。
そこで問題になってくるのは「真諦」とはいったい何かということです。
あなたは「真諦=信仰に基づいた価値観」ととらえられてるようですが
私はもう少し厳密に「宗教的真実」と捉えております。
真宗においてはそれは「ただ念仏して」ゆくことだろうと思います。

どうもあなたは「念仏」していくというのを「それだけじゃものたりん」
とお感じになっているようですが、私に言わせてもらえばこれ以上に
「真諦」に基づいた行動というのはあり得ないのです。

むろん、我々が生きていくとき世間の矛盾に対して憤り、その矛盾を
何とか解消しようとしていろんな方法を試すでしょう。現実的矛盾を
解消する手段として政治活動がもっとも効果的かつ手っ取り早い方法
かも知れません。しかし、>>858でも書きましたようにその行動は
「真諦」に基づいたものではもはやあり得ないのです。

つづく

884 :名無しさん@3周年:04/09/24 02:30:48 ID:9TptvOPl
あなたのその平和への意志は大変尊いものと思いますし、
その意志をもって政治行動なり社会活動なりされればよろしいと思います。
しかしその意志を肯定するために「宗教」の看板を背負って欲しくないのです。
なぜならそれは、宗教の立場から、この世における悪の構造を正しく見極めて、
徹底的にその悪を排除しようとする実践的行為を、宗教者の真の姿だとする
事につながってしまうからです。私はこの世における最も悲惨な悲劇は、
愚かな人間が仏や神の名においてなす教条的行為であると考えております
(別にあなたが愚かな人間であるといってるのではありません)。
たとえばあなたが今は正しい行為をしてても、いつか「自分の正義のために宗教を利用する」
ということは絶対にあり得ないと言えるでしょうか?もし間違ったとしても、
そこに「真諦」がないのならば誰が暴走を止められるでしょうか?
国家は信用できなくて自分自身は信仰があるから絶対信用できると言えるでしょうか?

「宗教を根拠にして政治運動をする」というのは常にこの危険をはらんでいます。
自らが規範とすべきものが、自分と一体化するが故に見えなくなるのです。
しかし、もしそれが「あなた自身の行為」なら「宗教と一体化しない行為」なら
「真諦」に立ち返って自らを戒めることができるでしょう。

885 :名無しさん@3周年:04/09/24 02:30:59 ID:1tbp3el1
>>879
きっと
2ちゃん全体=不特定多数
この板このスレ=特定小数
って意味だろ


886 :833:04/09/24 02:33:17 ID:qM/LuGfx
>>867さん
焼身した僧侶の遺書です。念仏って、なむあみだぶつのことでいいんですよね?
「私は発願した。自分の幻身を焼いて仏様に捧げる功徳によって、
 仏教が永続し、ベトナム全国の平和と国民の安楽が実現しますように、南無阿弥陀仏」

> 念仏を悪い意味で使うなよ。

使ってないですよ。
念仏することは素晴らしいと思います。
上にも書きました。

>>881さんは867さんなんですか?
>左翼によって使い古されたタームを使うのはどうかと思う。
>左翼のメガネを外して見ると「名もある個人」でしかない。
>そして真宗では「名もある個人」一人一人に対して一人一人にあった救いがある。

わたしは、ブッシュ大統領やブレア首相、小泉首相は戦争で死なない、
そういう彼ら政権のトップの人間に対して「名もない民衆」と言ったんです。
それを「名のある個人」と言い換えてもらっても、
もちろん不都合なことなどなにもありません。
わたしの注意が至りませんでしたね、ごめんなさい。
「名のある個人」に訂正します。



887 :833:04/09/24 02:41:06 ID:qM/LuGfx
>>882
当時の政策を現代の視点でもって批判することはいかようにも出来ますよね。
ただわたしは、そこから学ぶことがあるだろうと言いたかったんです。
その例としてハンセン病の隔離政策を出しました。
いい例ではなかったかもしれません。

888 :833:04/09/24 02:50:43 ID:qM/LuGfx
>>883
真諦=宗教的真実=念仏すること ということに異議はありません。
そのとおりだと思います。
>>884で言われておられる、宗教をかさに着ることへの883さんの危惧も理解しました。
しかし、自分の信念をはっきりおっしゃらないで生きていくんですか?
そしてまた、人間はいかにしても間違えるから、
すべてのことについて判断保留にするということですか?
そのように読めてしまうんですけど・・・。

例えば日本に徴兵制があった場合、どうします?
わたしは、「宗教的信念に基づき拒否します」と言います。
883さんは、ご自身が徴兵されれば戦場へ行かれるんですか?
もしくは、883さんのご家族が徴兵されることになっても、行かせるんですか?
戦争の大義によっては、戦わねばならない場合もあるとお考えなんでしょうか。

何度も勝手に引用して申し訳ないのですが、>>866さんのレスが
わたしよりもわたしの言いたいことを端的に表現してくれているので
貼らせてください。
866さんの意に反することでしたら申し訳ないんですけど・・・。

「阿弥陀仏のような慈悲を決して持つことができない凡夫が、
それでもその慈悲の心に学びながら、煩悶し、葛藤し、行動していく。
私が阿弥陀仏からいただくのは浄土行きの切符ではなくて、
そういう生き方だろうと思う」

ハゲドーです。

889 :833:04/09/24 03:01:38 ID:qM/LuGfx
>>866さんのレスに少し追加させてもらえば、
「慈悲の心に学びながら、煩悶し、葛藤し、間違えながらも行動していく。
 間違えたらまた阿弥陀仏の慈悲に立ち返り、
 念仏しながら、間違えを正して、行動しつづける」

これは確かに883さんのおっしゃるとおり、
「愚かな人間が仏や神の名においてなす教条的行為である」と言えるのかもしれないです。
ですが、それ以外にどのように生きる道がありますか?
そして、わたしのような間違いが国家の間違いよりも大きな力を持つでしょうか。
いつかわたしが教祖になって、そんなことをもしでかす可能性を否定はしません。
ですが、なぜ個人レベル・市民の政治運動レベルの間違いは指摘されるのに、
国家の間違いは指摘されないんですか?
ちょっと疑問です。

しかしながら、>>884で指摘されていることはとても重要なことだと思います。
だから間違わないように、例え間違っても軌道修正できるように、
いろんな人の意見を聴く耳をもちつづけねばなりませんね。
(何度も申しますが、宗教の政治化には問題があると思っています)

890 :833:04/09/24 03:05:59 ID:qM/LuGfx
すみません、もう寝ますね(って断らなくてもいいのか・・・)
おやすみなさい。
レスを下さった皆さん、ありがとうございました。
ご意見をまたじっくり読んで参考にさせていただきながら、勉強しなおしてきます。

891 :名無しさん@3周年:04/09/24 03:16:06 ID:9TptvOPl
>>888
ですから、政治的意見を言うなら宗教者としてでなく
自分個人の責任として言うべきだと考えます。

>ご自身が徴兵されれば戦場へ行かれるんですか?
私は行くつもりでおります。ただそれは積極的に戦いに行くと言うより
敵味方の兵士と縁を結ぶために行きます。世の中はあなたと様に戦争反対者
ばかりではありません。喜んで、あるいは消極的に戦争に賛成する人もいます。
戦場に来た人々の何割かは死ぬでしょう。それもこの世の無くならぬ矛盾の一つです。
その矛盾を甘受すると同時に、そこに身を置くことでなにか自分ができる事が
あるような気がします。それが何かは行かなければわからんでしょうが・・・
むろん私も死ぬかも知れませんが、それはこの世の縁がそれまでだったというだけでしょう。
といってもなるべき死ぬのはさけたいですが(←ホンネ)。

コレは各自の生き方の違いになるんでしょうが、私の理想は>>840でもいった通り
受動的なものです。「時流に流されるのはしかたがない、でも真諦は決して忘れない」


892 :891:04/09/24 03:22:37 ID:9TptvOPl
いやーん、眠いので誤字だらけ。

×世の中はあなたと様に
○世の中はあなた「の」様に

×といってもなるべき死ぬのはさけたいですが
○といってもなるべ「く」死ぬのはさけたいですが

893 :名無しさん@3周年:04/09/24 16:56:58 ID:RWL7TgiI
捨てハンが入り乱れてどれがどれかわからないよ!

894 :名無しさん@3周年:04/09/24 20:37:57 ID:/HtN+tr1
まず一向一揆の謝罪と反省を求めたい。

895 :名無しさん@3周年:04/09/24 22:19:35 ID:j7I4n8KX
謝罪も反省もしないニダ

896 :名無しさん@3周年:04/09/24 23:46:43 ID:SZ40c+1W
浄土真宗のスレが政治の話題で溢れるのはなぜだろう。

897 :名無しさん@3周年:04/09/25 00:23:17 ID:5Nz9UNN6
>894
> まず一向一揆の謝罪と反省

どのように謝罪し反省したらいいかな?

898 :名無しさん@3周年:04/09/25 00:59:41 ID:Ah9HVljr
まず、誰に謝罪するの?って所が・・・。

899 :名無しさん@3周年:04/09/25 01:38:31 ID:mruUAQWG
>>876
旧大統領派、シーア派、クルド人などが選挙後の政府に納得するかどうか、と
新政府が反対派の反乱を鎮圧するだけの治安維持力を持てるか、ですね。

結局、ソ連撤退後のアフガンみたいな内乱が到来する悪寒。
新政府が崩壊し、無政府状態になるくらいなら米軍が駐留している方がましだと思います。


…汚い人間の集団を運営するのが政治だとすれば、清潔な政治などありえません。
そして大衆が清潔になることはないでしょう。
だから、警察、軍隊や宗教がこの世から不必要とされる日も来ない、と思います。

900 :名無しさん@3周年:04/09/25 03:22:28 ID:aQjNRoPl
>899
アメリカはただの石油泥棒じゃん。なんで肩持つの?
なんも関係ないイラク人が毎日しんでんのにさ、
自分は日本にいて安全だからそんなのん気なこと言えるんじゃん。
達観したかのような物言いが鼻につくなーっと。

901 :名無しさん@3周年:04/09/25 08:17:12 ID:7IJ2EGLy
宗教は人間を統治するためにあるんじゃないよ

902 :名無しさん@3周年:04/09/25 15:26:42 ID:VgckODN+
おまいら「スレ違い」って知ってる?

903 :名無しさん@3周年:04/09/25 15:51:47 ID:kU4sElCh
ここも基幹運動のようになってきたな。
社会問題に関わらなければ本物の信心ではない、と言いながら、
いつのまにか、社会問題と政治問題ばかりになってきた。

研修会に参加した門徒が、びっくりして帰ってる。
政治問題や人権問題を聴きに行ったのではない、そんな話なら他で聞いている、
私たちは、法を聴きたい、教えを聴きたい、という声は多い。

門徒にとっては、死んだらどうなるのか、きちんと浄土へ往生出来るのか、
命とは何なのかなど、生死の問題が一番聴きたいのにね・・・・・



904 :名無しさん@3周年:04/09/25 16:35:40 ID:aTcfBPqE
生死の問題が解決すれば少なくとも一定の社会問題は解決できる。
生死の問題は遠いまわしながら社会問題、政治問題への回答になりうる。

なぜ根本の問題を解決するように法を説かないのか?
人が生きるという事を克服しなければ、社会も政治もない。

念仏の社会性?ちゃんちゃらおかしいわ。念仏に社会性などない。
念仏に社会性があるとすれば、今の日本はすでにイスラムのように
信仰と社会が合致した国になっているはずだ。


905 :名無しさん@3周年:04/09/25 18:24:33 ID:Bns76l1N
そうだよなぁ、社会の矛盾を認めつつ生き方を模索するための
よりどころとなるべきものが宗教だよな。

社会運動、政治運動などでその矛盾を一気に無くしてしまおう
とムリにあがくのは宗教のなすべき事どころかもっとも忌避すべき事。

906 :名無しさん@3周年:04/09/25 21:32:52 ID:/gMUF5bG
>社会の矛盾を認めつつ生き方を模索する

ここポイント。
「矛盾を認める」とは、その事実を直視するということじゃないの?
じゃなくて、それを積極的に容認していこうってことなの?

なんかアタマ悪いぞ(w

907 :名無しさん@3周年:04/09/25 21:50:20 ID:GTkmGAV/
>>906は矛盾を容認せずに生きられるのかぁ!
凄いね!
偉いね!
立派だね!




・・・・・・・・・偽善者め

908 :名無しさん@3周年:04/09/25 22:04:46 ID:Bns76l1N
>>906
当たり前ですよ。「どれだけ人間があがこうがこの世の矛盾は完全には無くならない」
との視点に立って世の中を見るのは、むしろ真実をふまえて生きていくことだと思う。

矛盾を減らす様努力するのは結構だが、上の考えを持たなければその行動も結果も、
最終的に非常に独善的なものにしかならないと思うよ。

909 :名無しさん@3周年:04/09/25 22:45:59 ID:QoIak2VK
ひとりごとなんだが
清濁合わせ飲む
と言い替えるとドロドロして聞こえるな。

910 :名無しさん@3周年:04/09/25 23:03:23 ID:/gMUF5bG
>>907
やっぱアタマ悪かったな。

それを「矛盾」なんて価値付けてるのは、何だ?宗教的価値観だろ?
理想を描き願うことが宗教のキモじゃねーのか?

じゃなかったら、それは「矛盾」でもなんでもねーじゃん。
社会で上手く立ち回れなかったバカや弱い連中が、ヒドイ目にあってるのも当然なんであって、
矛盾でもなんでもない。

その事実を、一方では容認し、片方では「矛盾」だなんて名づけてるほうが、よっぽど偽善じゃん。
認めるんなら、堂々と認めろよ。

おーっと、負け犬どもから金を巻上げるための「営業スマイル」ってか?そいつは失礼(w

911 :名無しさん@3周年:04/09/25 23:25:37 ID:hna1Z7ag
アタマ悪そうな煽り師が湧いてるようだが。

912 :名無しさん@3周年:04/09/25 23:33:09 ID:Hx6ZvqtD
何で単純なものの見方しかできないのかな。
社会は権力を持つものと、搾取されるもの、
強い者と弱い者、そんな単純化された見方では見えないものこそ、
仏教が見つめているものなのに。

命を大切に生きている人間が、必ず死を迎える、
その人間存在の根本的「矛盾」は、階級闘争で解決できるのか?
世界のみんなが平等でしあわせなんて社会が本当にできるのか?

913 :名無しさん@3周年:04/09/26 00:06:37 ID:q0IC/f/r
>>912
べつに単純化してるわけじゃなーよ。
いまどき「階級闘争」って何?バカじゃねーの?
現実から目を逸らすなって言ってんだよ。

一昨年、仲のよかったおっちゃんが自殺したよ。
銀行が融資を引き上げて借金苦からだよ。
従姉が自己破産して離婚したよ。
ダンナが会社が倒産して酒に溺れたからだよ。

ま、こんなことは、「社会の矛盾」とは一応言っとくけど、
容認され肯定されるべき社会の現実ってわけだ。
そんな事象は、仏教では「見ない」のらしい(w

ま、年間3万人以上自殺し、その半分は経済的理由らしい。これが今の日本だ。
お釈迦さまは四つの門から出て、いったい何を見たんだろうねぇ。

914 :名無しさん@3周年:04/09/26 00:23:32 ID:VRJ3M0eB
>>910
引き籠り中学生にマジレス。
社会的矛盾はどこまで行っても社会的矛盾でしかない。
宗教的価値観によって社会的矛盾を評価する事はできない。
「理想を描き願うこと」は他宗(キリスト教など)はするかもしれないが
この宗旨ではしない。

>>913
とりあえずお気の毒とは言わせてもらう。
しかしその例のどこが社会的矛盾なのかわからない。
とりあえず引き籠ってないで社会に出てみろ、と勧めておく。

それと仏教一般の話はスレ違いなので仏教@質問箱へ逝け。


915 :名無しさん@3周年:04/09/26 00:46:50 ID:q0IC/f/r
>>914
>この宗旨ではしない。

それはいい。

>社会的矛盾はどこまで行っても社会的矛盾でしかない。
>宗教的価値観によって社会的矛盾を評価する事はできない。

つまり社会的な問題と、宗教の価値観とは、なんら関係無い、関係し得ない、ってことかい?
評価しないってことは、価値中立的に振舞おうとするってことかい?
じゃあ人は何処で生きているんだろうねぇ。社会の中で生きてるってわけじゃないんだ(w

>しかしその例のどこが社会的矛盾なのかわからない。

負け犬の例を挙げてみただけだよ。強者弱者って単純な見方しかしないって言われたからな。
その背景に社会的な矛盾が大きく関わってるって、想像も出来んとは、配慮に欠いた。申し訳ない(w

916 :名無しさん@3周年:04/09/26 00:53:15 ID:HBNkWUNx
あまり真宗の教義に詳しくないな。

917 :名無しさん@3周年:04/09/26 00:58:11 ID:4wKwkA4i
>>915
>その背景に社会的な矛盾が大きく関わってる
経済の好況不況の矛盾か?それとも勝者敗者がいることの矛盾か?
結婚制度の矛盾か?それとも酒の存在の矛盾か?

上げていったらきりがないだろうけど、この矛盾そのものをどうするかというより、
この矛盾にぶつかった「人」をどう救うか、が宗教の役目だと思うが。

918 :名無しさん@3周年:04/09/26 01:00:32 ID:LKJZ24Hi
>>915
○評価する事はできない
×評価しない

表現として天と地ほどの開きがある。


真宗には「宗教の価値観」という概念すらないだろ。

919 :名無しさん@3周年:04/09/26 01:10:57 ID:snSEI17A
それらの経済問題、離婚問題、飲酒問題
は社会的矛盾になっていない。

十分な収入があるにもかかわらず、送金しなければならないので貧乏。
二人は愛しあっているにもかかわらず、結婚が許されない。
過度の飲酒が原因の悲劇が起こるにもかかわらず、飲酒文化で酒が許容される社会。

なら社会的矛盾になってるな。

スレ違いスマソ。これくらいにしとく。

920 :名無しさん@3周年:04/09/26 01:23:00 ID:q0IC/f/r
>この矛盾にぶつかった「人」をどう救うか、が宗教の役目だと思うが。

そうだろう。
誰も矛盾の解決策を宗教に求めちゃいない。
あるべき理想の姿を示してくれ欲しいだけだ。
苦悩の解決を求めているだけだ。

だからといって、宗教者が矛盾に対して何にもしなくていい理由にはならん。
一応は社会の構成員だろ?
社会の現状に対して、行動の有無は置いといても、何らの評価はするだろ?
その背後には宗教の価値観があるんじゃないのか?
それとも、「この宗旨」とやらは、どっか「理想空間」の中にでもあるのかい?(w

921 :名無しさん@3周年:04/09/26 01:31:29 ID:q0IC/f/r
>>918
>表現として天と地ほどの開きがある。

そう。表現としては、な。
だから、あえて書いたんだよ。
宗教的価値観が社会の矛盾に対して何らの評価も与えられない、のか?
テメエが評価してない、しようとしない、ってだけだろ、
ってことだよ。

宗教を信仰する者は、その宗教の示す価値観を拠り所に生きていくんじゃないのかい?

>真宗には「宗教の価値観」という概念すらないだろ。

はぁ?

922 :名無しさん@3周年:04/09/26 01:34:51 ID:sHvDpvN0
だから差別を無くすためにがんばってるだろ?
街宣かけて脅迫して、糾弾会で廃人にして、裁判で社会生命を断って。
これ以上何をしろと言うのか(w


923 :名無しさん@3周年:04/09/26 01:40:43 ID:q0IC/f/r
>>922


よくわからんが
「この宗旨」の内実にかからるような「皮肉」なんだろうけど、
このような陰口(と思われる)を言うのが正当化されるのかい?
僧侶が信者か知らんが、恥ずかしくないのか。
こんな行為にも「価値中立的」なのかな?(w

924 :名無しさん@3周年:04/09/26 01:55:48 ID:4wKwkA4i
>>920
>宗教者が矛盾に対して何にもしなくていい理由にはならん
矛盾に対して率先して何かするべきのは宗教者にかぎらん。
一般市民と同じだけの社会に対しての責任と義務を負っているにすぎん。
「宗教者だから普通の人より積極的に世の矛盾と対決しろ」
という事にはならんと思うが・・・

あと
>社会の現状に対して、行動の有無は置いといても、何らの評価はするだろ
コレがよくワカラン。世の中を宗教的価値観で評価せよと言うことか?
そんなことをしたら恐ろしいことになるぞ。何せ宗教は多くの場合絶対者あるいは
無限者をもってその理想とする。そんな理想が有限のこの世界で満たされる
ものなどありはしない。全て不可だ。全否定するしかないんだぞ?

925 :名無しさん@3周年:04/09/26 02:30:25 ID:q0IC/f/r
>「宗教者だから普通の人より積極的に世の矛盾と対決しろ」

だれもそんなことは言っちゃいない。
誰もが一人の市民として責務を負っているのは当然。
ただ、社会的な問題に対しては、宗教は何ら評価を与えないって言うから
そりゃ変な話だって言ってるだけ。

>全否定するしかないんだぞ?

そんな厨房みたいな「神学論争」は、やめましょうや。わかってはるでしょ?
現実の宗教は、その理想からの実践を求めらる、「不殺生戒」とか。
それは生きていく上での我々の指針になるわけじゃん。
出来るか出来ないかは別にしても、できればいいなぁ、って思う。
それが自覚となり、生きていく上での価値判断の核となっていくわけですよね。
そんな宗教的信念に基づく実践的な判断のことです。

926 :名無しさん@3周年:04/09/26 03:02:18 ID:4wKwkA4i
>>925
そのとおり。「神学論争」はなんら社会的実践的価値判断に寄与しない。
しかし宗教的には信仰を深める極めて意味のある行為だ。コレは何を意味するか。
それは「実践的判断」というものは宗教的価値観を元にしながらも
すでに別物であるということだ。キミの言ってる「実践的判断」はすでに
社会に絡め取られてしまったものにすぎない。それは宗教的価値判断と呼ぶに
値しないんだ。もちろん宗教者も社会の一員だから一般市民と同じように
「実践的判断」をもとにいろいろ言うことができる。しかしそれは純粋の宗教的価値観
で評価しているわけではないんだよ。
もしそうするなら>>924のようにしか言うことができないんだ。

本当に純粋の宗教的価値観で評価すべきなのは「人間存在」のみだよ。

927 :名無しさん@3周年:04/09/26 04:22:17 ID:q0IC/f/r
>純粋の宗教的価値観で評価しているわけではないんだよ。

眠い。
ああ、理屈はわかるけど、この際、どーでもいいや。
でも一応応えとくね

>「実践的判断」というものは宗教的価値観を元にしながらもすでに別物であるということだ..。

だから何と何が別物だと言うんだ?実践上の「判断」と、それが基づいていた「価値(観)」とが別物だって、あたりまえだろ?
第一、名前からして違うじゃん(w

>キミの言ってる「実践的判断」はすでに社会に絡め取られてしまったものにすぎない。

そりゃそうだ。生活の中での出来事だからね。

>それは宗教的価値判断と呼ぶに値しないんだ。

だれも「宗教的価値判断」だなんて言ってねーだろ?
宗教的信念に基づく実践的な判断って、わざわざ言ってるだろ?わざと言い換えてんのか?

>しかしそれは純粋の宗教的価値観で評価しているわけではないんだよ。

あたりまえだろ?実践って言ってるじゃん。純粋なはずない。
それとも、宗教の価値観は、ドグマからの演繹でしかありえないから、常に純粋=理論的でなければならないとでも言うのかい?

>純粋の宗教的価値観で評価すべきなのは「人間存在」のみ

そうかもしれんね、純粋たりえるのなら。ま、Daseinが純粋にどー評価されよーが、どーでもいいけどね(w

こんな議論は、ここで何らかの信仰を深めるつもりもないんで、もういいよ。(ww

928 :名無しさん@3周年:04/09/26 20:44:07 ID:Dc+JVm+I

微妙なズレを感じさせる論争だけど、
キリスト者かね?



929 :名無しさん@3周年:04/09/26 22:30:12 ID:4wKwkA4i
>>928
少なくともオレは真宗坊主だけど。

930 :928:04/09/26 23:48:30 ID:Dc+JVm+I
>>929
いやそうじゃなくて。噛みついてた狂犬の方の事。

931 :名無しさん@3周年:04/09/27 18:59:14 ID:Vl/VEt2M
一向一揆の犠牲者に黙祷……。

932 :名無しさん@3周年:04/09/27 22:50:09 ID:B9jrjqzM
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/957032047/407

407 :名無しさん@京都板じゃないよ :04/09/27 15:56:06
>>406
このスレは朱印マニヤがいるんだなw。
ネタでコラを作ったと思ったんだが、本物のようす。

せっかくだから、真宗寺院でいただける朱印についてまとめておこう。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~terra/syuin/syuinl.cgi?syname=21203_takayama_betsuin
真宗大谷派 高山別院(http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/957032047/335

http://homepage3.nifty.com/mgs2/tokyo-tera2-higashihonganzi.htm
浄土真宗東本願寺派 東本願寺(大谷派より分離。俗に言う浅草本願寺)
分裂についてはhttp://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1094821147/4
など、神社・仏閣板の大谷派の本スレのテンプレを参照のこと。

http://homepage3.nifty.com/mgs2/tokyo-tera2-tukigihonganzi.htm
浄土真宗本願寺派 築地別院(http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/957032047/406

933 :名無しさん@3周年:04/09/27 23:57:43 ID:+aPx8s2e
>>899
米軍が秩序を乱してるという側面を無視しすぎ。
「米軍が駐留していたほうがマシ」というのはどういう情報から検証したものだ?
テレビや新聞の報道しか見ていないから偏るんだと思われ。
世界各国のNGOやアラブ側からの報道
あるいはフリーで活動しているジャーナリストたちからの情報はネットでもたくさん閲覧することができる。
こういった情報にも目を通したうえでの発言ならまだしも、たぶん見てないよな?
アメリカ軍が治安維持に貢献してるか?
乱してるような事件の方が目につきますけど、気のせいですかね。
米軍が法律のないイラクで罪状も不明のまま市民をしょっ引いて刑務所にぶち込んで、
家宅捜索といいながらその家の財産を奪ってるなんつー報告もありますよ。
アラブ系のジャーナリストを狙って殺しているのも米軍ですよ。
なんでかって、イラクでやってることが外に漏れたら都合悪いからだ。

米軍に怒っているのは、反米武装勢力だけだとでも思ってる?
米軍が毎日のように武装勢力に対して行っている掃討作戦で
巻き込まれ死んでいく市民の犠牲を無視できるのか?
逆に犬死する米兵だって出続けるだろ。
最近連発している外国人人質事件はどうなん。斬首される人が後絶たないじゃん。
どうすればそういう事件がなくなると思うよ?

ひとりひとりの命を見つめることが大切だと教わってこなかったん?
曲がりなりにも仏教徒だっつーなら、大局的に情勢を見て達観したようなこと言うよりも
そこで暮すひとりひとりの命の重さに目を向けるべきなんじゃないんすかね。
自分が安全な日本にいるからそんなのん気なセリフ吐けるんだろ。
おまえがイラク人でも同じこと言えると思うかよ。
想像力の欠如も甚だしいね。坊主ってみんなこうなん?

934 :名無しさん@3周年:04/09/28 00:02:04 ID:HUYcPHqU

煽りキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!



935 :名無しさん@3周年:04/09/28 00:52:11 ID:flHUicoj
>>934
煽りじゃなくない?
自分の考えと違うものをなんでも煽りと決め込んで
受け付けない態度って幼稚だと思うよ。


936 :名無しさん@3周年:04/09/28 00:53:56 ID:flHUicoj
「受け付けない態度」っていうか、「まともに取り合わない態度」は、幼稚だと思う。
ちょと訂正。

937 :名無しさん@3周年:04/09/28 01:29:59 ID:YRoOopL5
気持ちはよくわかるが、
やはりトピックがスレから外れている部分が多いので、
もっと手短にあしらうか、無視するがよろし。

938 :名無しさん@3周年:04/09/28 10:42:55 ID:EY7f+Pnn
んなこたぁわかってるよ >

939 :名無しさん@3周年:04/09/29 00:04:18 ID:J4+1HJl3
ホットな政治問題をもとに真宗ではなく仏教一般の見解を求めるレスはスレ違い。
一度くらいならまだしも何度もだしね。
本山の声明をもとに見解を求めるならまだ分かるが。
荒しだと言われてもしかたがないと思うよ。

築地別院が朱印を出してるとはな。_| ̄|○


940 :名無しさん@3周年:04/09/29 00:54:49 ID:BN0s0XKo

●毛沢東は文化大革命で自国民を『2000万人』大粛清した

●前国家主席の江沢民と現国家主席の胡錦涛はチベット人・ウイグル人を『120万人』大虐殺した

●江沢民による反日洗脳教育を受けた北京の大学生達の中で、日本に対して生物化学テロを起こそうと本気で計画しているグループがいる

●南京大虐殺で日本軍に30万人殺されたと世界中に発表しているが、当時の南京の人口は20万人だった(しかもその後増加している)

●中国人は日本軍兵士を殺し、首を切り、その首をサッカーボールにして遊んでいた

●福建省には日本で強盗殺人をして稼いだ金で建てた豪邸が並んでいる地域がある

●江沢民は国賓として皇居に招かれたにもかかわらず、天皇の前で日本批判をした

●中国系アメリカ人は、アメリカ国内で日本にマイナスイメージを与えるキャンペーン活動を積極的に行っている

●日本の老夫婦に生活の面倒を見てもらっていた中国人留学生は、その老夫婦を殺して金を奪い中国へ逃走した

●平成10年から毎年、中国人犯罪者の検挙数が1万を超えている


941 :名無しさん@3周年:04/09/29 01:53:13 ID:lD/1aluV
ふーん。
スレを潰したい意志があるんだね。

どのレスが気に触った?

いや聞き直すよ。

どの告発が気に触った?


942 :名無しさん@3周年:04/09/29 05:31:36 ID:gzElZZr5
>937
仕切り屋だな。
自分の意向と違う流れだからって、
レスを無視しろなんていう権限、お前には無いだろ。
勝手に吠えてろ。

>939
浄土真宗の僧侶や門徒として政治問題をどう考えるかってことを
テーマにすることのどこがスレ違いだと?

943 :名無しさん@3周年:04/09/29 11:20:06 ID:dt6VkAw5
>>942
スレ違いです。


944 :名無しさん@3周年:04/09/29 11:36:10 ID:r1dC0Sr3
少なくともメインテーマにすべき主題ではないな。

945 :名無しさん@3周年:04/09/29 11:44:17 ID:KswKc7cY
話題を変えましょうか。

本願寺派未教師ですが、そろそろ教師をとって法話を覚えなければなりません。
そこで質問です。
オリジナル法話の作り方、上がらず話すコツ等のアドバイスや経験談を聞かせてください。


946 :名無しさん@3周年:04/09/29 13:00:08 ID:WMf/JCne
>>945
オリジナルな話題というのは結構むつかしい。
まずは法話集など、本をいっぱい読んで勉強だろうな。
上がらず話すのは、経験だと割り切っていいだろうな。
具体的な経験談を入れると、言いたいことはよく伝わる。
直接に自分が体験しなくても、異なった分野の本を読んで、
その内容をうまく使えるとオリジナル法話になる。



947 :名無しさん@3周年:04/09/29 13:06:15 ID:KswKc7cY
最初はお通夜で読経するだけで、あがって声が震えたもんだ。

948 :名無しさん@3周年:04/09/29 13:07:19 ID:KswKc7cY
やっぱり上がらず話すのは経験しかないのかー。
最初は恥ずかしい思いをしそうで不安。

949 :名無しさん@3周年:04/09/29 13:31:34 ID:2eMLqz5D
法話するならこれは読んどけっていう定番の本があったら教えてください。

950 :名無しさん@3周年:04/09/29 13:48:57 ID:SyI6QQRb
浄土真宗聖典

951 :名無しさん@3周年:04/09/29 14:07:54 ID:gZ12e0uv
ちゃんと全部読める人なら、こんなところには来ていない。

952 :名無しさん@3周年:04/09/29 14:34:53 ID:/toutop2
本願寺新報に連載されて、単行本にもなっている「みんなの法話」なんか、
法話に使えるネタはけっこうある。
あと、「ひらがな真宗」もわかりやすくて話に使えるな。
法話の定番というのは人によって違うだろうな。
浄土真宗聖典は読んでも法話に使えない。


953 :名無しさん@3周年:04/09/29 16:45:13 ID:r1dC0Sr3
真宗聖典は基礎であってすぐに応用が利くもんではない。
でも応用にきくもんばっか読んでても基礎をおさえないといつか行き詰まる。
結局平行して勉強してくしかないんだよな。

ところで次スレは>>980が立てる、でいいの?

954 :名無しさん@3周年:04/09/29 16:48:10 ID:l/evqi0M
戦争反対なら一向一揆を否定してください。

955 :名無しさん@3周年:04/09/29 18:40:19 ID:oJFL9M6+
>>1
そんなことより次のスレタイはもう決まったのか?

956 :名無しさん@3周年:04/09/29 19:45:20 ID:Ngg1Bpiq
>>955
気になるのか?俺はどーでもいいが。

957 :名無しさん@3周年:04/09/29 20:02:14 ID:FnPQ9UvU
信心を得た人には大慈悲心が起こるらしい。
信心を得て大慈悲心の起こった人は政治運
動をしなければならないらしい。

>>942は煽りっぽい書き込み見えるが、それは
衆生済度のための方便の煽りであり大悲心の
現れなのだろう。

958 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/09/29 20:06:02 ID:sFEVInZu
>>949
布教研究所編『布教法入門』(1971 百華苑)
藤田 徹文 『私の布教法』(1990 永田文昌堂)
三宮 義信 『真宗布教法』(1995 永田文昌堂)

他にもあるんでしょうが、とりあえず。

959 :名無しさん@3周年:04/09/30 11:42:06 ID:y2Zoeouv
葬式がとてもつらいです。焼き場も離れてるし、料亭会席でも駐車場が無くて困ります。やはり、契約制にして、自動的にお布施が振り込まれる制度を作らないといけません。これじゃ、体が保ちません。

960 :名無しさん@3周年:04/09/30 15:06:02 ID:qleu+4DG
>ホットな政治問題をもとに真宗ではなく仏教一般の見解を求めるレスはスレ違い。

「仏教一般の見解」って、誰の見解なんだよ。
それとも「仏教徒」としても立場と、真宗の立場とを使い分けるのか?
真宗という仏教の信仰に生きてる人の見解を聞きたいんだよ。

961 :名無しさん@3周年:04/09/30 18:17:34 ID:rI4cFmB0
>>959
おまいは根本的に勘違いをしている。

問題なのは寺のシステムではなく
社会(交通問題)のシステムだ。

自動的にお布施が振り込まれる制度に
関しては賛成である。

962 :名無しさん@3周年:04/09/30 21:17:56 ID:tcuiAe1f
>>959 >>961
バッカだなー、嫁さんいないのか?(女だったらスマン)
なんで世のお父さん達がこれだけ権威失墜してると思ってるんだ。
今はみんな給料銀行振り込みになっちゃってて家族には明細見せるだけになり、
昔みたいに給料袋の現金を妻に渡すことで「一家の大黒柱」を
印象づけることができなくなったのが大きいと思うぞ?

無論お布施は給料じゃないが直に受け取って寺のお金にするとき、
嫁さんに一回渡すだろう?これのおかげで生活できてると思うと
住職や門徒に感謝する気になるのは単に明細を見た比じゃない。

以上、フェミが聞いたら激怒する夫としての意見でした。

963 :949:04/09/30 22:13:45 ID:yc6/zlQ+
みなさんありがとうございました。
法話の勉強をしてみます。

964 :名無しさん@3周年:04/09/30 22:28:41 ID:qleu+4DG
>>961-962
>問題なのは寺のシステムではなく社会(交通問題)のシステム

そりゃそうなんだが、
959が、なぜ遠くに出掛けなければいけないことになってしまったか、
という問題もある。寺の仕事の問題の一面もあるんじゃないか。

宴席には送迎してもらえばいいわけだし、
火葬場に僧侶がいくのか?親戚でもないのに。

>自動的にお布施が振り込まれる制度

これはどうかな?
962の意見はどーでもいいが、
門信徒にとっては、布施を出してるんだって実感があるから、
やはり直接渡す方がいいと思う。
税務署は振込制度に大賛成だろうが(w

965 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :04/09/30 23:00:42 ID:aTrrQbN+
流れを断ち切って申し訳ございません。

>>953
とりあえず私が >>980 前後でスレたてします。

>>955
次のスレタイに関してアイデアがあるのでしょうか?
次スレのスレタイは変えようと思っていたのですが。


966 :名無しさん@3周年:04/09/30 23:01:26 ID:IUhfQm9e
ひょいと、面白そうで覗いてみましたが、
>>963
>>法話の勉強をしてみます
は、不謹慎ながら、ちょっとおかしかった。
ここんとこ、年寄りが続けて往生したんで、その手の席が続いたのですが、
若い住職が年寄り相手に人生訓めいた話をされると、もぞもぞしますね。
夏には、けいこ(蝉のこと)春秋を識らずってのを3回も聞いたけど、
夏の定番なんだなって、感心しましたです。歌舞伎のファンは同じ出し物を
何回でも観に行くってのがありますが、そんな気分でした。
最近は、赤い本を予め配って読経を見る?ってのが流行っているみたいです
が、馴染みのない言葉の説明など、面白いと思いましたねえ。合掌

967 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :04/09/30 23:37:24 ID:aTrrQbN+
少し目安になりそうな私見を述べます。

〔政治や社会分野に関して〕
「心と宗教板」も「神社・仏閣板」も政治の話は板違いとなります。
とは言っても、真宗教団は政治声明を出しているので、政治と無縁ではありません。
妥協点として、教団が出した声明の分野や政治的活動などに限定して議論する分には
かまわないのではないかと思われます。

〔板の許容範囲〕
神社・仏閣板では思想的な話は板違いになるようですが、大目に見てもらえるようです。
心と宗教板では思想的な話はもちろんの事、単なる雑談などもOKのようです。

では。

968 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/09/30 23:43:07 ID:4uCTeh7w
>>966
>夏には、けいこ(蝉のこと)春秋を識らずってのを3回も聞いたけど、

ワロタよ。そのご文、ぼくも大好きです。

そういえば、「会通」の視点を持たない法話は退屈なようにも思いますね。

法話の起承転結の理想は「鬼が/泣いて/笑って/死んだ」である。
なんて言いますけど、クルマやバイクでコーナーを攻めるときの
「突っ込み/ブレーキング/曲げる/立ち上がり加速」に通ずるように思います。

って、ヘンなたとえですが。。はははは。

969 :833:04/10/01 03:12:06 ID:7EK5eSJY
833です。
スレ違いとの批判もありますが、書き始めてしまった以上もやもやしますし
お答えいただきたいこともあるので、遅くなりましたがレスします。
(もし、わたしが論じてるテーマに沿ったスレが他に存在するようなら誘導してください)
この間、何度かスレを読み直しながらいろいろ考えました。

真宗門徒が「念仏しながらどう生きるのか」というのは
もちろん、人それぞれであっていいと思います。
お坊さまは、門徒さんにお話をされたり、葬儀をとり行われたりといった
職業宗教家としてのお仕事があると思います。
また、お坊さまの中にも、社会問題に積極的に取り組まれてる方もいらっしゃる。
わたしは在家の人間ですが、念仏しながら市民運動に関わっています。

わたしは、念仏する人、また念仏しない人それぞれの生き方を
とやかく言いたいわけではありません。
お坊さまがお寺の仕事に忙殺されて、社会問題に関わってる時間などないとすれば、
それをわたしなどが批判できるわけがありませんから。

そうではなくて、わたしがここでずっと書いてきたことは、
先の戦争から何を学び、これから再び戦争をしないために
どのような知恵を出し合えるか、という話です。
「真俗ニ諦」という教説でもって、教団が太平洋戦争を後押しした。
この事実をどう考えるか、ということです。
それは、さまざまな立場を超えて話し合えることだと思っていました。

しかし、>>891さんのレスにあるように、
891さんは徴兵されれば戦場へ行かれるとおっしゃる。
つまり、891さんは必ずしも「戦争」を否定、
あるいは反対をされておられるわけではないのですね。
この点に、わたしは全く気がついておりませんでした。
わたしと891さんの議論が噛み合わない原因は、そこにあるのかもしれませんね。
根本的な姿勢に違いがあるようです。

970 :833:04/10/01 03:14:25 ID:7EK5eSJY
>>891さんは戦争に反対されない、だから戦争になれば戦場へ行く。
しかし戦争の悲劇性は、戦争に賛成でない人たちが巻き込まれるという点にこそあります。
戦争が、戦争を始めると決めた人たち、
あるいは戦争に賛成の人たちだけで戦われるならば、
極端な話、放って置けるかもしれません。

現実の戦争はしかし、そんな区別はされません。
戦争に賛成の者も反対の者も、
そして賛成とも反対とも表明できないような幼い子供までもが死にます。
一番の戦争の被害者は子どもです。
また、劣化ウラン弾のような放射性物質を含む兵器の使用がされれば、
深刻な環境汚染につながります。

また、戦争を開始するかどうかを決めるのは政府だけではありません。
開戦に際しては、民主的な選挙制度を持っている国ならば
その国民も政府の決定に対して責任を負います。
日本もまた、こういった民主主義国家のひとつであることは言うまでもありません。
わたしたちが選挙した政府が行うことに対して、
成人ひとり一人が責任を持っています。

>>891のレスでは、戦争が起こることに対して
891さんは一切の責任を負わないとおっしゃっているようにうつる。
しかし戦争は自然災害とはちがいますよ。
わたしたちの意思で、戦争を防ぐことは不可能ではないんです。
政治的主体性を発揮することは、民主主義的な国民国家に住まう
現代人にとって、与えられた権利であると同時に、責任でもあります。

971 :833:04/10/01 03:21:44 ID:7EK5eSJY
この権利をどう発揮するのか、それは個人個人の政治的信条に基づくと思いますが、
その政治的信条に、その人の宗教観がまったく反映されないなどという
奇妙なことが起こりうると思いますか?
「自分の名を呼ぶすべての衆生を救う」との誓いを立てられた阿弥陀仏の
大慈悲心の、ほんの一端でも担える(かもしれぬ)縁を持ったわたしたちなんですから、
すべての生命に対する共感と尊敬の念を、891さんもお持ちであると思います。
それでいて、同時に政治的な主体としては戦争に賛成できるのですか?
地球規模の環境破壊に加担しても、
一般に南北問題と言われている地域間の経済格差を無視し、餓死する人々がいても
心のなかに何がしかの葛藤は起こらないのですか?

宗教的信念が、政治的・社会的な行動に反映されない、
むしろキッパリと切って分けて論じるべきだという言説は、
非常に矛盾に満ちたものであると思います。
仮に891さんのおっしゃることに従って、お坊さまが社会的な行動に打って出る時は
法衣を脱ごう、というならそれはけっこうなことじゃないですか。
しかし「仏教者としてこの行動をする」と言明することは
必ずしもやってはいけない事項とは思いません。
なぜなら、仏教者であることが、
その社会的行動を根本で動機付けているというのは、事実だからです。

真宗の坊主や門徒は、もっと政治活動をすべきだとは一言も言っていません。
むしろ創価学会や公明党の問題は由々しき事態と思っているくらいです。
宗教には宗教の役割があるとおっしゃる点には、わたしも賛成です。
「宗教の政治化」は大きな問題です。

わたしは891さんのおっしゃることの中で、宗教的人格と政治的主体とを
切って割れるように考えられているという点においてのみ、
異議を申し上げさせていただきます。

972 :966:04/10/01 08:57:09 ID:n5a3UTAg
>>968
なかなか、心得たレスで只者ではない感触に感服。
世の中にヒトがいるというのは、うれしい。

973 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :04/10/01 21:48:44 ID:11ZUeHJq
次スレをたててきます。

974 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :04/10/01 22:07:06 ID:11ZUeHJq
次スレたちましてございます。

浄土真宗本願寺派 [12拍]
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1096635279/

975 :891じゃないけど:04/10/01 22:24:09 ID:f6x/F0ke
>>969-971
大筋はあなたの意見に異論はないです。
>先の戦争から何を学び、これから再び戦争をしないために
>どのような知恵を出し合えるか、という話です
これから戦争はしないと思うよ。置かれた状況が違うじゃん。
素人の考えより先に、いろいろな議論や書物が成立してるでしょ。
知恵は出てると思う。
教団は「真俗二諦」で戦争加担をするのは誤りでした、と言ってたと思う。
しかし、真宗教団はその時の覇者にすりよって生き延びてきたから、
当時としては戦争加担をしても当然という風潮があったと思う。
それだけ凡夫よりなんだと思うよ。

私としても徴兵されれば、泣く泣く戦争に行きます。忌避はしないと思う。
戦争の善し悪しを判断する立場にないと思ってますから。

>わたしたちの意思で、戦争を防ぐことは不可能ではないんです。
どうかな?先大戦でも戦争回避に動いた人々はたくさんいたでしょ?
大抵の方は検挙されるか、監視されるかだったようですけど。

民主主義は、フランスから輸入された一つの「思想」だから、
絶対と言うものではない、と思います。すでに宗教が反映されてます。

976 :名前だけ門徒(本願寺派):04/10/01 23:06:19 ID:fKSqh6pg
そんなに戦争反対に固執するなら
まず「一向一揆はすべて誤りだった」という声明を出すべきだ。
政治に参画するとか、戦争を後押しするどころか、
戦国諸侯の一つとして諸国を武力で侵略したという過去をきちんと反省すべきだ。
仏法擁護といえば聞こえがいいが、
護法という大義名分があれば武力行使が許されるのか?
(この声明もう出てる?)


◆900年ぶりの謝罪
ようやくミレニアムにあたって、ローマ法王ヨハネ・パウロ2世は、地動説や進化論を認め、ホロコーストや十字軍について謝罪した。第1回十字軍から900年がたっている。

977 :名無しさん@3周年:04/10/01 23:37:22 ID:+iHLT90j
「声明」
思わず、ショウミョウと読んでしまった。はは。

978 :名無しさん@3周年:04/10/01 23:57:49 ID:ivkCzzX/
>「一向一揆はすべて誤りだった」という声明を出すべきだ。

やってもいいんだろうけど、マヌケな印象与えて終わりだろう。何の意味も無い。
今となっては、なんら歴史的なリアリティが無いからだ。
ここが十字軍やホロコーストと違う。

979 :名無しさん@3周年:04/10/02 00:31:17 ID:3mAf3BUt
反戦の戦争と一向一揆は違うでしょ。

反戦運動をしてるのは、国家によって自分の理想のためじゃなく、自分の意思に反して戦闘行為をするから。
一向一揆は自分の理想のために、自分の意思で戦闘行為をするから、本質が違う。
革命のための戦闘行為が許されるのと同じかもしれん。by共産党

980 :名無しさん@3周年:04/10/02 00:48:26 ID:dn46+b9h
>本質が違う。

そんなこと言ってるからダメなんだ。
中近世の話と近現代の話とを、「本質が・・・」、なんて言ってても、
せいぜいが、揚げ足の取り合いか、水掛け論になるだけ。

仮に、自己批判を今するとしたら、それが、どのような意義と効果をもたらすか、
ということから考えなければ、観念論に終始するだけだろう。

おいらは、なんら意味は無いし、笑いものになるだけだと思う。

つーか、単なる釣り?(w

981 :名無しさん@3周年:04/10/02 01:19:27 ID:Cd8CJGv+
>>976
> ◆900年ぶりの謝罪
> ようやくミレニアムにあたって、ローマ法王ヨハネ・パウロ2世は、地動説や進化論を認め、ホロコーストや十字軍について謝罪した。第1回十字軍から900年がたっている。

キリスト教が、キリスト教の名の下で、おれまで世界の歴史の中で犯してきた残虐な行為を本当に知っているのか?欧米の植民地政策には、キリスト教が深く関わり、その勢力の拡大のためにキリスト教自体が積極的に関わってきた歴史を知っているのか?

謝罪くらいですむような話ではないんだよ。



982 :名無しさん@3周年:04/10/02 01:29:52 ID:Cd8CJGv+
一向一揆は、浄土真宗が起こした戦争でもなければ、
教義に従って起こされた戦争でもない。
正しかったと肯定する気はないが、宗派が謝罪するのはマトはずれ。
ちゃんと歴史を勉強しなさいな。

983 :名無しさん@3周年:04/10/02 02:28:00 ID:9i0sSnk+
そうやって責任逃れかよ

984 :名無しさん@3周年:04/10/02 02:36:15 ID:4OT3qNwl
>>982

法主の証如タンなんて、甲冑着て自分で大軍の陣頭指揮とってたんじゃ?
それでも宗派が謝罪するの魔とはずれ?

985 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/10/02 03:00:47 ID:O9QR3zcM
>>972
なんか、、半分独り言みたいなレス返しにくいレスだったと反省してたんですが、
返レスありがとうございます。またよろしくお願いいたします。

986 :名無しさん@3周年:04/10/02 15:04:23 ID:Rb4fGuuL
>>984
一向一揆って一杯あったけど、どれをいっているの
証如って一向一揆の創始者?
どっかの国みたいに、秀吉の侵略を今ごろ持ち出して謝罪とか
ってことみたいにならないかなあ

987 :名無しさん@3周年:04/10/02 17:22:47 ID:HSdwuh+S
謝罪するとしたら、侵略したほうが侵略された側に対して謝罪するんだろ?
一揆の門徒は土着の先住民だから、謝罪するとしたら侵略者である武士側だろ。

988 :名無しさん@3周年:04/10/02 20:52:28 ID:XGSTrbsW
一向一揆も多様だからひとくくりにできないと聞いたけど。

989 :名無しさん@3周年:04/10/03 01:32:53 ID:y1rCTl5b
>>986

>>976(俺じゃないが同意)見れ。「そんなに戦争反対に固執するなら
まず「一向一揆はすべて誤りだった」という声明を出すべきだ。

証如は、創始者ではない。三好とか六角とか相手の戦争のこと。

>>987

吊り? 今時そんなミンシュウシカンの単純な図式信じてる香具師がリアルで
いるの? 本願寺側で一揆を煽動したのは、新興武士勢力。加賀の一揆の時も、
富樫の内部分裂に乗じて本願寺派とライバルの高田派がそれぞれの派閥を互いに
利用。

990 :名無しさん@3周年:04/10/03 09:36:08 ID:mApNCd4D
単純に一方が悪くて、一方が一方に謝罪するって事件ではないってことだろ。

991 :名無しさん@3周年:04/10/03 10:35:45 ID:MRLFB8sL
一向一揆の良い資料はないかね。
じゃないと判断できんよ。

992 :名無しさん@3周年:04/10/03 17:57:03 ID:iRglPS8I
謝罪そのものにそれほどの意味はないんじゃない?
大事なのは戦うということがどういうことか気づくことでしょ。

993 :名無しさん@3周年:04/10/03 23:16:04 ID:lMv3vCLT
無抵抗主義で逝けとでも。

994 :名無しさん@3周年:04/10/04 14:33:41 ID:x2f+mvZV
>>950
>本願寺新報に連載されて、単行本にもなっている「みんなの法話」なんか、
>法話に使えるネタはけっこうある。
>あと、「ひらがな真宗」もわかりやすくて話に使えるな。
>法話の定番というのは人によって違うだろうな。
>浄土真宗聖典は読んでも法話に使えない。

何言ってんだよ。
「あんたが法話に使えると思った話」ってのを聞きたいんじゃないんだよ。
お聖教読まなきゃ話にならんじゃない。

995 :名無しさん@3周年:04/10/04 18:55:46 ID:RMCEkRLA
>>994
浄土真宗の僧侶でお聖教読むのは当たり前で、ことさら言う話でもない。
法話をするのにどうしたらよいかというレベルに、お聖教読めとは不親切。
お聖教自分で読んで、人に伝わる法話できるくらいなら、
こんなところで質問したりはしない。

それともあなたは、お聖教読んだだけで、誰の話も、なんの本も参考にすることなく
ご立派なオリジナルの御法話が出来るのですか。
あまりにご立派過ぎて頭が下がります。なんまんだぶつ。


996 :名無しさん@3周年:04/10/04 19:15:16 ID:1P9/nMT9
法話は原稿を持参してもよいものでしょうか?
法事なんかだと、檀家さんとの距離が近いから見ながら話すのカコワルイし、
お通夜とか距離が離れていると、見て読んでも不自然でもないと思うがどう?


997 :名無しさん@3周年:04/10/04 19:33:20 ID:xXobNLfs
丸暗記しる!

998 :名無しさん@3周年:04/10/04 19:54:14 ID:RMCEkRLA
暗記して自分の言葉にしないと人には伝わらない。


999 :名無しさん@3周年:04/10/04 19:55:33 ID:25k5nk+0
>>996
暗記しきれなければ、話のポイントになるキーワードを手に書いとく。
話の途中にいちいち手を眺めるっーのも変だけど。



1000 :名無しさん@3周年:04/10/04 19:56:34 ID:25k5nk+0
ヽ(´ー`)ノ  1000get!


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

427 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)