5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宗教なんてしてて恥ずかしくないですか?

1 :名無しさん@3周年:04/06/21 13:12 ID:FbGJccKO
生きてて恥ずかしい人達の集積所か。

2 :とぼとぼテレジオ ◆y4hrBfjK1o :04/06/21 13:43 ID:j5fikG6I


       エ〜イ♪   ☆彡
               /
 ``)      ∧_∧  / み心のままに 2 ゲット♪
`)⌒`)     (*゚ー゚)/)
 ;;;⌒`)≡≡ ⊂   く
  ;;⌒`)⌒`) ノ  つつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



3 :名無しさん@3周年:04/06/21 13:47 ID:7Nw7e6hf
>>1
はいはい、君は立派だね。

4 :名無しさん@3周年:04/06/21 13:49 ID:7Nw7e6hf
>>1
あ、削除依頼出して置いてね。

5 :名無しさん@3周年:04/06/22 18:17 ID:hx2huwSF
ノアの箱舟?悪い人間を一掃?あなたが生んだ者達なのに?
要は無能な親が出来の悪い子どもの更生に失敗し、挙句の果てに殺したってことだろ
しかも、そのとき無実の者達(動物達)まで殺した
子供達よ!親の言いなりでいいのか!?
今こそ独立するときだぁ!さぁ、立ち上がるのだー!

6 :名無しさん@3周年:04/06/22 18:52 ID:1Xdbnyyn
>>1
あなたもそのうち、否応なく老い、病、死、といった人生の大問題に
直面せざるをえないときがくる。
私たちは、それを早く経験しただけ。

7 :名無しさん@3周年:04/06/22 19:03 ID:hx2huwSF
宗教よりは哲学がいいです

8 :名無しさん@3周年:04/06/22 20:13 ID:2f8DQIaI
人生の大問題にぶつかったらもう宗教しかないと考えるのは単純すぎないかね

9 :名無しさん@3周年:04/06/22 22:09 ID:sUxTq755
選択肢の一つですが

10 :名無しさん@3周年:04/06/22 22:28 ID:nyIVkFMI
外国のように一神教または無神論を信じるか。日本ではそれが世間なわけだが
人間は何かにすがらないと生きていけるほどまだ強くない。
この世界の理がすべて証明されるまでは

11 :名無しさん@3周年:04/06/22 22:47 ID:KJmjN8Ev
「宗教してて」って言うけど宗教って「する」もんなのか?

12 :名無しさん@3周年:04/06/22 23:55 ID:+LeP1kZB
信じていても、決して損することはない。

13 :名無しさん@3周年:04/06/23 01:33 ID:mvWLu3zG
信じていても、決して得することはない

14 :名無しさん@3周年:04/06/23 01:48 ID:yoP+J8Q/
>>6
答えになってない。
人生の大問題に直面しても、宗教なんかに頼らずに解決する人がいる。

宗教に頼るのはやっぱり恥ずかしい。


15 :名無しさん@3周年:04/06/23 01:56 ID:mvWLu3zG
何故そうであるかには触れず、こうであるという結論だけを説く

16 :名無しさん@3周年:04/06/23 02:01 ID:yoP+J8Q/
>>15
『何故そうであるか』の部分は既に破綻しているから、言いたくても言えないだけ。


17 :名無しさん@3周年:04/06/23 02:15 ID:mvWLu3zG
自分達は家畜等の品種改良してるくせに、「進化論は間違っている」ですか?

18 :とぼとぼテレジオ ◆y4hrBfjK1o :04/06/23 10:17 ID:OFLZlFHF
>>14
病や死などに直面して信仰を持つ人もいますし
食や自然、人との繋がりなどの恵みに対する、感謝と賛美から起こる信仰
謙遜さや柔和さを学んだり、心を入れ替えることから起こる信仰
神からいただいた喜びを、苦しんでいる人に流していくため、など、
人により色々だと思います。

19 :banana??? 争奪戦:04/06/23 12:47 ID:c2moA6ed

http://info.2ch.net/oystvote/vote1/

[ROMの方も投票してください]

20 :名無しさん@3周年:04/06/23 15:32 ID:vRw764/A
>宗教なんてしてて恥ずかしくないですか?

思いません。以上・・・

21 :名無しさん@3周年:04/06/23 16:13 ID:jcNyhVWf
そもそも人類の歴史に宗教的なものと無縁であった時代はありません。
ここで、まず考えるべきは宗教とは何か?ということでしょう。
これはもう自明のことですが、不条理な出来事を無害にする装置であります。

こう考えれば、宗教心を持つことは少しも恥ずかしいことではございませんし、
それに感染するのがあたりまえのことだと言えます。
では問題はどこにあるのでしょう?
それは、社会と宗教の両立。その一言につきます。
>>1氏のいう恥ずかしさとは、宗教家を含めた信者の方々が、
こういった問題に敏感になっていない、というより思考停止している事態が恥ずかしい存在と言えます。
また、この他に教義に矛盾はないか?
といったことも重要ですが、それすら吟味せずに信仰しているという事実が、恥ずかしい存在といわれるゆえんであります。

22 :名無しさん@3周年:04/06/23 21:12 ID:ezPa9TJH
ADDなんか調べてもらうと分かるけど(俺がそうだ)意識したり集中したりしようとすると
かえって脳が集中できなくなる人がいる
理屈は解からないが現象は知っていた宗教はそいつを利用してきたんだと思う


23 :名無しさん@3周年:04/06/24 00:01 ID:uszE+f66
>>21
長すぎるレスは読む気が起こりません

24 :名無しさん@3周年:04/06/24 00:48 ID:OOzdEwGq
あるアニメで「聖書つーのはひとつの参考書だ」
と言ってたっが、それが真実。
信じすぎるものでもない過去の参考意見の集まり。

インチキ宗教のこといってるのかなあ。
1とか14とかは

25 :名無しさん@3周年:04/06/24 00:57 ID:KBVmOt4+
恥ずかしい。誇りをもてないからやめた

26 :名無しさん@3周年:04/06/24 03:10 ID:HSN62fZN
靖国神社の前で同じこと言って来い

27 :名無しさん@3周年:04/06/24 04:28 ID:8Q24SkDw
>>1は宗教と聞くと何でも詐欺だと思うタイプ。

28 :名無しさん@3周年:04/06/24 13:41 ID:p9I1vi+t
まあその通りなのだが。

29 :名無しさん@3周年:04/06/24 16:28 ID:ksG4ZqEv
てつと

30 :名無しさん@3周年:04/06/24 16:31 ID:GhsfFSzW
http://cn.jokes.yahoo.com/040622/322/23i97-img.html
近代西洋ではやってるそうです。

31 :名無しさん@3周年:04/06/24 20:57 ID:RpHA3KJo
>>30宗教(特にキリスト教)はくそっくらえという考え方は70年代のパンクブームあたりから既に始まってるみたいでつよ
漏れもぶっちゃけ宗教嫌いでつorz

32 :名無しさん@3周年:04/06/24 21:10 ID:uszE+f66
教えを絶対視する 猪突盲信

33 :名無しさん@3周年:04/06/24 21:53 ID:uw9FjUxv
宗教に頼るという言い回しはよく使われるけど実は意味不明。
俺は宗教やっているけど、現実社会の問題の解決にはなら
ないし。批判する方も意味わかってんのかね? よく言われる
批判を無批判にコピペしているだけなんじゃないの?

34 :名無しさん@3周年:04/06/24 21:55 ID:uw9FjUxv
教えを絶対しする場合、教えと絶対視との間に解釈があるしなぁ。

35 :名無しさん@3周年:04/06/30 12:10 ID:3oiLlhwy
>>27
だって8割がたそうじゃん




36 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/06/30 12:18 ID:XQNdalrb
>>35
その後の2割に出会えれば良いんだけど、なかなかいないよね〜・・・。

37 :名無しさん@3周年:04/06/30 12:24 ID:kH3zoF1/
確かに少ないな。
おまけに同じ宗教の同じ宗派でも良い坊さんがいないと話にならないしね。

38 :名無しさん@3周年:04/06/30 22:35 ID:HynS6sVC
>>36
極論だが、探すより自分で興したほうが早いよ

39 :名無しさん@3周年:04/06/30 22:40 ID:XQNdalrb
法の華みたいに「全ての宗教を超えた超宗デス」とか?

萎えるよなぁ・・・。

40 :名無しさん@3周年:04/06/30 22:42 ID:9WgmDdHR
むしゃくしゃして入った
宗教なら何でも良かった
今は盲信している

41 :名無しさん@3周年:04/06/30 22:51 ID:XQNdalrb
それも又吉。・・・って、この人、何者(汗

ttp://yes.kazamidori.net/

42 :名無しさん@3周年:04/07/01 13:11 ID:mXlebKbT
宗教というより極論だが
人を幸せにすれば自分も幸せになる
人を不幸にすれば自分にも倍になって返ってくる
コレだけ信じてればいいんだよ。へんな宗教なんてやらなくていい!

43 :名無しさん@3周年:04/07/02 01:21 ID:NHCH1aM/
「原因と結果の法則」。
仏教で言う「因果応報」。
業(Karma)。

44 :名無しさん@3周年:04/07/02 18:28 ID:l+xqrsHH
ジョンレノンのイマジンの歌詞
「宗教なんてないって想像してごらん、天国も地獄もないって想像してごらん、ただ私たちの上には空が広がっているだけ」

45 :名無しさん@3周年:04/07/03 01:06 ID:9VqZ3mPh
ジョン・レノンの信者ですか?

46 :名無しさん@3周年:04/07/03 21:49 ID:4yCVf51x
>>42-43
宗教やってる人(主に新興宗教)は
宗教を信じて他人にも勧めれば自分もその人も幸せになれる!
と洗脳されてるわけで

47 :名無しさん@3周年:04/07/06 02:19 ID:E4Cbnrpv
>>46
残念ながら、その教えが真理でなければ何もしないより不幸になる
可能性はあります。(但し、真理を求めつづける場合には最後には
真理の教えに到達できると言われています。)
その教えが真理であるかどうかは普通の人には判断できませんので
信じて実践し結果を見て判断するという繰り返しが必要になってきます。


48 :>1:04/07/06 23:21 ID:5l1wpqq0
神様を信じる=宗教 ではないですよ。いっておきますが
宗教は学問ですよ(経済学や史学などのように) 
もし、神様を信じることと、宗教を混同しているのならば
それは間違いです 
神の存在を信じることがなぜ恥ずかしいのでしょうか?
あなたも死んだときに必ず遭遇しますよ
神の存在を認めないことのほうが恥ずかしいと思いますが?

49 :名無しさん@3周年:04/07/07 00:35 ID:VaqJ88DY
経済も歴史も実在する十分な証拠があるけど神が実在する証拠って見たことないがね

50 :名無しさん@3周年:04/07/07 01:25 ID:EHWUHo9Z
宗教や神はともかくとして、何も信じるものがないというのは
恥ずかしいですね。何のために生きているの?と言いたくなります。
支配者にとっては都合がよいですが。


51 :名無しさん@3周年:04/07/07 01:46 ID:oe0Gi8O+
宗教は人間

52 :F男:04/07/07 01:59 ID:1v+n7eKP
宗教信じる奴はアホ、カス!大体何でそんなの信じるわけ?そんなのは単なる心の誤魔化しに過ぎない。何か困った事があると、すぐ「神が救って下さる」なんて言うんだろ?

53 :名無しさん@3周年:04/07/07 02:48 ID:EHWUHo9Z
言いません。
例えば仏教では、心は私達の本質ではないと教えています。
私達はこの心を自分と錯覚し喜んだり、苦しんだりします。
しかしこの心の奥にある私達の本質は本来歓喜に包まれている
(苦も楽もない故に常に楽)と言われています。
この本当の自分を悟るためのあらゆる行いを修行と呼んでいます。


54 :名無しさん@3周年:04/07/07 02:54 ID:Rkit6349
私はあの世がもしあったら怖いと思ってます。
天国でも、中国みたいな世界でしょ。なんか、生活しにくそうですよ。
考えてしまって鬱になります。
いつも死の事を考えて、生きる事から逃げてます。

宗教入ってないのに、中途半端にこういう事に拘ってしまう。

55 :m:04/07/07 03:13 ID:OMKaX0Kj
証拠よりも もっと強烈なものがあります それは確信です
真理とは 受け入れる用意の出来あがった人だけ受け入れることができます、
真理とは正直で単純なものです ですからいつの世も知識人等に 小バカに
され続けて来ました、でも真理ゆえに真理です、無窮の過去から存在し
これからも永遠に働きつづけます。

56 ::04/07/07 03:23 ID:OMKaX0Kj
ご存知でしょうか?いま あなたが自分だと思っているのは その肉体ではありません
人間という肉体の中で いま初めて自我意識が芽生えたところです、
それまで出発してから何百万年かかったことでしょう それでも 今のあなたの
その意識は あなたという本当の存在から比べたらピンの先ほどの存在でしかありません。

57 ::04/07/07 03:37 ID:OMKaX0Kj
物質で出来ている宇宙は影の世界です 次のステージの世界は光の世界です
物質の世界でさまざまな経験を積み 本来の世界に戻って行くということです
その世界へ戻った時のあなたは地上へ戻ろうという気持ちにはならないでしょう
でもその世界が最後ではありませんよ まだまだ上の世界が永遠に
続くことを知ることの連続でしょう あなたが怖がる事は この世にも
そして あの世にもひとつもありませんよ。

58 ::04/07/07 03:48 ID:OMKaX0Kj
宗教とは人のために自分を役立てることです
宗教とは なにかを信仰することでは ありません
宗教の組織をつくる必要は ありません。

59 :名無しさん@3周年:04/07/07 08:45 ID:VaqJ88DY
>>55
証拠よりも確信の方が重要なら、麻原が自分は正しいと確信してたらあいつは
どんな証拠があろうとも無罪なのか?
地球が平たいと確信してる奴が居たらどんなに丸いという証拠があっても平たいのか?

真理だから真理です、なんて小学生の口喧嘩じゃあるまいし。
その真理が真理であると人間が確かめるには証拠とかに基づくしか無いんだよ。
証拠も無いのにこれが真理だと言い張るのはただの妄想でしかないね。

60 :名無しさん@3周年:04/07/07 13:27 ID:HLuPvscJ
>>59
真理には確信に足りえる証拠を得られる事がある。修行者にはみんなあるんじゃないかな?
それを客観的な資料として残せないだけだ。だから科学的な証拠能力が無い。
たとえば自分が幸福だ不幸だというのを客観的な資料として残すことは出来ない。

61 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/07/07 14:15 ID:HTT7cn3e
真理、ってのは何だろう?

なににとって真理なのか?
その”なに”ってのは何だろう?

そもそも真理なんてもんはない。


62 :名無しさん@3周年:04/07/07 15:22 ID:+vi4atoK
>>59
君は異性と付き合うときに、愛の証拠を見せろ!なんて言い出すような人ですか?

63 :名無しさん@3周年:04/07/07 16:55 ID:8/wczWGX
論よりショウコウ アサハラ

64 :名無しさん@3周年:04/07/07 17:29 ID:VWXnu60D
善悪とか価値観とか
そういうものに科学的根拠なんてないよ

65 :名無しさん@3周年:04/07/07 21:56 ID:VaqJ88DY
>>60
それって、その人が真理だと「信じている」だけだよね。
本人の妄想じゃないと言いきれないんだから。

66 :名無しさん@3周年:04/07/07 21:59 ID:aSIvTkEp
>>64
あたりまえやん。
科学やないんやから。

67 :名無しさん@3周年:04/07/07 22:01 ID:VaqJ88DY
>>62
恋愛は個人的なことだから証拠はいらないよね。
それに相手が自分を愛していることは態度とか言葉とかのいろんな根拠から
「信じる」ことであって、私はあの人が私を愛していると知っているのですよ、
などと他人に自信満々に語るのはちょっとアホっぽいね。
それが個人的な事じゃなくて神の存在の真偽みたいな公的なことじゃなおさらアホ。

68 :名無しさん@3周年:04/07/07 22:03 ID:aSIvTkEp
>>65
妄想だという証拠もない。

69 :XYZ:04/07/07 22:23 ID:8xD5DBPu
 >>1
 人間って生きてて
(一部の幸福な人を除いて)大抵の人間が、
何ほどか「わたしって恥ずかしい…」
と思う瞬間がしょっちゅうあるものでは?

 何か信じていることで人から恥をかくくらい、
日常の恥を自分で自覚することに比べれば
 
 たいした恥じゃぁない。

 by ギリシャ正教徒

70 :名無しさん@3周年:04/07/07 22:25 ID:VaqJ88DY
>>68
それじゃ結局嘘か本当かわからないってことやね。
よっぱらいが実は俺は神なんだぜぇ〜ってからんでくるのと同じやね。

71 :名無しさん@3周年:04/07/07 22:33 ID:aSIvTkEp
>>70
そうだね。取り敢えず聞いて置いて、おかしいところがあったら
おかしいと思っておけば良いんだよ。漏れはそうしている。
だって、考えて解るか?
わからんだろ。だからいつかヒントに気づくまで保留さ。
きっと良い考えが後で浮かんでくるよ。人生は長い。考える機会など
たくさんあるさー!

72 :XYZ:04/07/07 22:34 ID:8xD5DBPu
 >>70
 面白い。貴方にとっては同じなんですね^^
(イヤほんとに微笑んでしまった)

73 :名無しさん@3周年:04/07/08 00:14 ID:C3s5S9fg
まあ、同じだしょ。
証拠が無くて科学的にどう考えても不自然な事をさも確実な真理のように言ってるんだから
一種の詐欺だよな
>>55-58は誠という言葉を勉強したほうがいいな

74 :XYZ:04/07/08 02:36 ID:C/onkdJR
 >>73

 無宗教、無神論、科学的だったら信用できるのですかね?

 ソ連は無宗教でしたよ。ロシア正教聖職者がかなり殺され
ました。無論、中央アジアのムスリム指導者も。
 中共などいまだに無宗教の立場で、チベット仏教や法輪功
など弾圧してますよ。

 十字軍の歴史など仰るのは尤もですが(ちなみにギリシャ正教は
十字軍に攻められた側ですので念のため。無論正教が歴史的に無謬
だったなどと主張する気はないですが鬼の首とったみたいに「十字軍!」
を連発される方も多いのでまたまた念のため)、
 
 少しは無宗教を標榜した政権(ソ連、中共)がやってきたこと、
いや、現にやっていることにも注目して頂きたい。

 ちなみに日本人の大半のいう「無宗教」は「無派閥」であって
「無神論」とは違うと思う。
 「無神論」と「無派閥」を混同する向きがかなり多くて困る。
無派閥はまだいいと思いますが。

75 ::04/07/08 02:43 ID:J99Kb+fx
表現に不充分だった非礼をまず お詫びしなければいけません、
人は何をするにしても 何を言葉で表現したとしても それが正しいものか 間違っているかは
心の深い部分では ちゃんと分っております、あなたには理性があります それは
動物とは比較にならない程の進化を遂げたレベルです、 毎日の生活の中においても
あるいは特にクリスチャンに言いたいのですが 聖書と呼ばれる書物を読まれても
それが正しいかどうか 信じられるかどうかは あなたのその理性で検証なされてみることです


76 ::04/07/08 03:39 ID:aDH6aJTj
神を右手にナザレのイエスを従えて 杖を持った立派な王様のように想像するのは
そろそろ やめなければいけません、それはもはや幼稚な概念です、私は
幼児期を過ぎたら幼稚なオモチャは 片づけるものという考え方です、
神とはタンジブル(五感に触れる)なものではありませんが リアルなものです、
あなたが悲しい時に涙があふれ 嬉しい時に笑顔がこぼれるように 神とは
身近なもので そしてリアルなものです、

77 ::04/07/08 04:06 ID:aDH6aJTj
魂は常に自由でなければいけません、
魂とは 自然がもたらすあらゆる恵みを受けて 生きるように意図されております、
幼いころからの 宗教的な教育は 精神や魂を拘束してしまいます、それは
病気や怪我よりも もっと厄介なものということになります、

78 :名無しさん@3周年:04/07/08 06:06 ID:tZ24o3Ei
ありえない神に信仰してなんになるの?
まさか宗教やってる香具師は神と同様、幽霊いると思ってんだよね?

79 :名無しさん@3周年:04/07/08 08:44 ID:C3s5S9fg
>>74
道徳的に正しいかどうかつまり善悪と、物事の真偽をいっしょくたにしてるな。
それらは別のものだよ。嘘ばかり言う善人や真実しか言わない悪人もありうるしな。
それにマルクス主義は科学的じゃないよ。
その政治思想で社会がうまくいくという証拠がないのに信じ込んでたんだからな

まあ宗教か無宗教か無神論無派閥か唯物主義かなんて真偽には関係ないね
結局は証拠があるかどうかということですよ
宗教でも無宗教でもどっちでもいいが、証拠があれば信用できるし
証拠がなきゃ単なる思い付きの域を出ないね

80 :名無しさん@3周年:04/07/08 11:18 ID:BlJmljB1
>>79
道徳はそういう発言をしないように有るんですよ。

81 :名無しさん@3周年:04/07/08 11:32 ID:Uzg7QmxX
 
 信じない者にならないで 信じる者になりなさい

    見ないで信じるものは幸いなり   ♪  

82 :名無しさん@3周年:04/07/08 11:36 ID:BlJmljB1
>>79
なんでもかんでも言葉や物質で解ると思うのか?

83 :名無しさん@3周年:04/07/08 13:16 ID:vmehdf6z
>>74
感動した。俺は無派閥だったのか!

84 :名無しさん@3周年:04/07/08 15:15 ID:vQ7VUit2
>>77
現在の教育が宗教的教育に比べて精神や魂を拘束していないと
どうして言い切れるのか疑問である。
(現実そういうものもあるだろうが、原則は魂の解放を目指している。)
共産主義国や戦前の日本の教育は精神や魂を拘束してきたし、
現在の教育も様々な拘束(宗教を否定するという拘束も含めて)
をかけている。
(77の発言の前半は非常に宗教的だな。)

85 :名無しさん@3周年:04/07/08 15:26 ID:UW717ZxV
>>14
>人生の大問題に直面しても、宗教なんかに頼らずに解決する人がいる。

まあまあ、そう言うなって。
実際には、ありとあらゆる問題を「宗教なんかに頼らずに」解決出来るひとなんて、
ほんの僅かだよ。
それに、そう言う人たちだって、問題解決の際には、何らかのヒント、あるいは知恵を
得ているはず。その知恵は、概して宗教的な気づきであるケースが多い。

86 :名無しさん@3周年:04/07/08 15:38 ID:bdgC4PCp
人とは心で生きています
心は常に変化し、自分の望む方へは行かず
暗いよからぬ方へも傾いてしまうのです
その為マインド(心)をコントロールすることが大事なのです

長い間続けられ継承されて来た、正しい教えを信ずれば
きっとあなたの心も迷わず、清く正しい方向へ進んで行くことが出来るでしょう

87 :名無しさん@3周年:04/07/08 17:52 ID:QWAGoXZ+
>>84
幼い頃から宗教にいると宗教戦争の原因を体験しそうだ

88 :名無しさん@3周年:04/07/08 22:01 ID:C3s5S9fg
>>80
道徳がどういったものか自分勝手に規定するとは傲慢ですねぇ

89 :名無しさん@3周年:04/07/08 22:30 ID:FdFNPuYU
>>79
実証主義ってやつかな・・・。

これは、俺の直感だけど、マルクス主義は、死んでないよ。
勘違いされると困るんだけど、俺は、マルキストじゃないからね。
一応、クリです。

たぶん、哲学的問題じゃなくて。
超越的存在なくして、どうやって、人の求心力を維持して行くかという、
まさに、人類の根本命題に直面したんだと思う。

だから、マルクス主義の断片は、今なお生き続けている。
人は、宗教なくして、生きていけるかと言う問題の答えにもなっている。

そういう意味では、今、やっと自由主義から、マルクス主義的な何かへ向けて
歩み始めたのだと思う。
社会主義革命などではなく、とても長い長い時間のかかる行程なのです。


90 :名無しさん@3周年:04/07/08 22:43 ID:ozXg0nKf
反政府の動きがあると必ずマルキストが出てきてメチャクチャにされて困る。

91 :名無しさん@3周年:04/07/09 04:02 ID:+juN20H/
>>90
いや、違うんだよ。
マルクス主義が今、密かなブームになってるんだ。
社会主義体制が崩壊した今だからこそ、再評価されてるんだ。

勉強してみると面白いよ。
でも、マルキストじゃないからね。
不勉強を棚に上げて、レッテル貼るのは、情けない・・・。

92 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/07/09 06:30 ID:0rF7ejkk
>>91
マルクス主義というのは行動哲学だから、社会主義が崩壊した現代においてはあまり意味はないかと思う。

じゃあ、何故に社会主義体制が崩壊したのか?
それは階級闘争ではなく、国家間の階級ができることをマルクスは予言できなかった。

つまり唯物史観は未完のままなんだね。

貴殿がこの命題について完結してくだされ。
そしたらマルクスは現代に蘇る。


93 :名無しさん@3周年:04/07/09 12:31 ID:7bZnVLDK
マルクスについてはざっと勉強したがね、簡単に言えば心理的な
所に全く触れられていない。だいたいヨーロッパにしか通用しない
社会科学で出来ている。
マルクス主義はキリスト教の子孫のような物だが他のどの宗教よりも
他教を攻撃する色が強い。自然科学にさえ噛み付いてくるんだから。

94 :名無しさん@3周年:04/07/09 14:10 ID:7bZnVLDK
>>90>>93だが>>79ではない。

95 :名無しさん@3周年:04/07/09 14:35 ID:gBCBs8Gl
マルクス主義とか勉強するのは役に立つが
宗教を勉強しても何にもならないんだよね。社会的にもさ

96 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/07/09 14:42 ID:0rF7ejkk
>>93
>マルクス主義はキリスト教の子孫のような物だが他のどの宗教よりも
>他教を攻撃する色が強い。自然科学にさえ噛み付いてくるんだから。

マルクスは、世界は対立によって発展する。と考えた。←唯物弁証法

しかし釈尊は「何故に人は対立してしまうのだろう?」。と考えた。

つまり人間の認識なんていい加減なもんだ。
いい加減→いい按配→ちょうどいい→中道。

こういうふうに考えられるようになったら・・・人は丸くなる。
>>1は、まだまだ人間としては未熟なとこがあるかとおもう。


97 :89:04/07/10 17:40 ID:wPh5zLCF
わりと、有名な倫理学者に
ピーター・シンガー(Peter Singer 1946-)と言う人がいます。
私は、特に支持しませんが、
マルクス哲学をふまえた上で、現代のコスモポリタニズムを展開しています。

「トランスクリティーク」を書いた柄谷行人氏
(やはり、現代におけるマルクス主義の意味を考えています)
よりは、参考になります。

いずれにしても、これらの問題と、大衆の宗教との共通点は、
人と人との求心力、求心力としての倫理ではないかな〜と
漠然と感じています。

マルクス主義に興味ある人は、調べてみると面白いです。

98 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/07/10 18:40 ID:CwRP8v0m
>マルクス哲学をふまえた上で、現代のコスモポリタニズムを展開しています。

1960年代には、インターナショナル(コミンテルン)が組織つくられていたから、
このコスモポリタリズムというのが決して新しい考え方だとは思わない。

国際組織であっても、国家の国力は千差万別。この債権国と債務国の格差がやがてはコミンテルンを崩壊していく原因にもなっていく。
つまり資本主義がまだまだ発展してない国においてもコミンテルンは組織化されたのだ。

考えねばならんことは、実はマルクス主義というのは英国の貧民街をモデルに執筆された(19世紀末)。
産業革命で急激に経済が発展した時期である。
しかしながらこれは、ヨーロッパの限られた地域のこと、世界に通じるわけではない。
そのころは世界はそんなに経済的な発展はしていない。
日本は明治のころ。

そのころレーニンはヨーロッパ諸国に劣等感を抱いていた。
経済的な遅れである。

こういった国情が革命をやる切っ掛けにもなったのである。
これが世界に通じるわけではない。
たまたまレーニンがマルクス論に乗っかってしまったのだ。

このどさくさで一番貧乏くじを引いたのがニコライ皇帝だった。
レーニンにしてやられたのである。


99 :XYZ:04/07/10 23:57 ID:E7TFYK9k
 >>79
 補足説明をさせて頂きます。
 
 >道徳的に正しいかどうかつまり善悪と、物事の真偽をいっしょくたにしてるな。

 とのことですが、私は>>1さんへの回答を申し上げただけで、
正教(ないし宗教)は事実を主張するといった「真偽」について
申し上げた訳ではありません。まず、
 「宗教=恥ずかしい、無宗教=恥ずかしくない」
という(いささか単純すぎる要約ですが)思い込み
を相対化しただけのことです。

100 :XYZ:04/07/11 00:08 ID:kxKx1pmZ
 100ゲットぉ

 >>79

 そもそも何か世界観を強制する、あるいは世界観の共有を条件に
救いを約束するという、そういうものではないのです(少なくとも
私の知るギリシャ正教は)。宗教学が専門ではなく法学部出身です
のでギリシャ正教についてしか語れませんが。
 人、世界の成り立ちについては聖書、聖伝に書かれていますが、
それは救いのひとつの前提。いわば人類のカルテ、血液型です。
 カルテに書かれていることを事実だと信じるか信じないかが
最終的な問題ではなく、治療まで含めた生活を送ること
が信仰生活の中心となります。

 さて、では書いてあること(事実と治療方法)の真正性をどうやって
証明するのかについてですが、証明についてある程度の試みは2000年の
伝統の中で無かった訳ではないものの、あまり労力は払われてきていま
せん。今もそうです。それは信仰が伝統に基づくものだからです。


101 :名無しさん@3周年:04/07/11 00:16 ID:C/fzWro8
>>1への書き込みじゃなくて>>73への書き込みだったんじゃないのか?

102 :XYZ:04/07/11 00:18 ID:kxKx1pmZ
 (>>100の続きです)
 実証主義的に(実証主義の何たるかもあまり語れないのですが^^;)
あるいは統計を用いて、救いについて「証明」すること
(例「病気の人が信仰によってこのように救われました、そういう人が
100人中]人います」)とか、
 文献を用いて考古学、歴史学の立場から
「ハリストス(キリスト)の復活は事実であった」などと「証明」すること
には正教会はあまり関心が強くありません。
 「霊」的には意味のないことだからです。

 旧約、ハリストス、使徒時代からの伝統に基づき、
人間の霊、肉体の回復を願う、正教の、あくまでおおざっぱな理解ですが
これが要約かもしれません。

103 :名無しさん@3周年:04/07/11 00:20 ID:C/fzWro8
そのたとえだと、宗教は正しいかどうかわからないカルテ情報を元に
正しいかどうかわからない治療法で治癒をめざす病院である?

104 :名無しさん@3周年:04/07/11 00:21 ID:C/fzWro8
霊的に意味が無いと言う言葉の意味がよくわからん

105 :XYZ:04/07/11 00:22 ID:kxKx1pmZ
 >>101

 誤解を招きました、すみません。
 >>1の文脈の中で、宗教の「真正性」よりも
「恥」についての話題を中心にした、つまり
テーブルの設定を重視した、という意味です。m(__)m

106 :名無しさん@3周年:04/07/11 00:26 ID:C/fzWro8
何を恥ずかしいと思うかは人によって違うからねー
どんな恥ずかしそうなことでも平気な人は居るし
どんな立派なことでも恥ずかしがる人も居る

107 :XYZ:04/07/11 00:29 ID:kxKx1pmZ
 >>103
 他の宗教(ギリシャ正教以外)については知りませんが、
少なくとも刑事訴訟、民事訴訟に見られるるような「事実認定」
や、「科学的手法」によって「証明」されるような「カルテ」
とは全く次元が違うものです、正教の聖伝は。
 つまり、所謂科学的な視点からは、「正しいかどうか
わからないカルテ情報を元にしている」と見られても不思議は
ありません。ある意味、おっしゃる通りです。

 しかし東洋医学は西洋医学から見れば証明を経ていないような
治療法でも効果をあげています。
 古臭いかもしれませんが、「伝統的叡智」を用いて効果をあげる、
そういう姿をイメージして頂ければと思います。

 これを「伝統に基づく安心できるもの」と捉えるか、あるいは
「前近代的呪術志向だ」と捉えるか、これは人によるでしょう
けれども…。


108 :XYZ:04/07/11 00:34 ID:kxKx1pmZ
 >>104
 ギリシャ正教の信仰では「理屈による納得」よりも、
聖神゜(せいしん=西方教会用語では聖霊)の援けを求めます。
 理屈による納得は次元が低いものとされます。
 聖神゜の援けにより、霊が成長するからです。

109 :名無しさん@3周年:04/07/11 00:40 ID:C/fzWro8
薬品とか治療法は、プラシーボによる盲検って言うのが行なわれて、
「効果をあげる」こと自体が証明になり使用する根拠になる。
東洋医学でも少なくとも効果をあげることがわかっていることを行っている。
正教は効果をあげることがわかっているの?

110 :名無しさん@3周年:04/07/11 00:43 ID:C/fzWro8
>>108
なんとなく正しいと感じられることの方を理屈から言って正しいことよりも
重視するので、理屈から言って正しいかどうかには興味がないってこと?

111 :XYZ:04/07/11 00:58 ID:kxKx1pmZ
 >>109

 最終的には正教徒はそうわかっています、としか申し上げられないのが
「証明」ではない所以ですね^^;。しかし聖人伝、聖書は一つの大切な
根拠です。じゃあその聖書、聖人伝の真正性は?と言われると、「効果」
をあげていること…。論理学には詳しくないですがこれじゃ循環論法か^^;
 信仰には人と神の共同作業が必要です。私ごときヒラ信徒の論証だけで
説得される人がたくさんいたら苦労しないです、ハハ…。私の努力と、
「信じたい」という一粒の人の思い、そして聖神゜の力、これらが必要です。

 ああ、知識が足りない…(脳味噌も)。政治学の方がまだわかり易い

112 :XYZ:04/07/11 01:02 ID:kxKx1pmZ
 >>110

 個人的になんとなく正しいと感じられるものではなく、正教会の伝統
からみて正しいことを、理屈によるものよりも重視する、
従って人の理屈からいって正しいかどうかにはあくまで補助的手段である、
という方が多分正確かと思われます。

113 :名無しさん@3周年:04/07/11 01:12 ID:C/fzWro8
ありがとう理解できた

114 :('A`)狂運('A`):04/07/11 01:16 ID:dUwa0BtE
宗教なんて恥ずかしいです!

115 :XYZ:04/07/11 01:17 ID:kxKx1pmZ
 >>113

 どういたしまして。おやすみなさい。

116 :名無しさん@3周年:04/07/11 03:00 ID:z2Y/2icV
海外では、特定の信仰を持ってない方がマイノリティ
日本人のように、儀式や季節に合わせて、キリスト教、仏教、神道と
コロコロかえる風習は、外国人にはとても理解できないだろうよ

117 :名無しさん@3周年:04/07/11 05:46 ID:UUZLGKk7
オレはセックス狂

118 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/07/11 07:39 ID:6gKuMUTA
>>114
家族の一人が亡くなると、そこに宗教行事は付きまとう。

実は私は仏教徒であっても、宗教行事には全く関心はない。
しかしながら世間との付き合いで法事とかはせにゃならん。

49日とか一周忌とかはそれなりにやった。
これは世俗との絡み。
あとはまったくやってないのが実情。

日本文化と仏教は、好むと好まざるに関係なく密接な繋がりがある。
こういった文化を破壊していくのも一つの宗教観だろう。

119 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 11:45 ID:X8IqRzHU
仏教徒とかは尊ばれてませんか?
お坊さんと聞くとマイナスイメージを持つ人はほとんどいないとおもいます

やってて恥ずかしいのは新興宗教系のものでしょ
ここで恥ずかしいと批判されてるのは胡散臭い宗教を指すのでは?


120 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 13:59 ID:GlC0Hbev
死んだあとの灰を、フランスみたいに
海にまいちゃうコトできないのかな。
日本の法律で出来ないらしいことは、聞いたのだけれど・・・

色即是空なら、死んだあと名前残してもしょうがないんじゃないかな〜。

121 :しょうがない選挙に行こう:04/07/11 14:50 ID:NOh/JVV0
宗教的理想像があるなら現実を踏まえ、それを少しでも実現できそうな
政党・人に投票すべし。今の政治家たちを見てて投票したくない
気持ちはよく判るが、投票しないことが逆に不満があるがそれが
選挙結果に反映されず何も変わらないという結果を招いている。
宗教やってて恥ずかしいという背景には、現実がばからしくてまともに
やってられないということで世間の常識を無視してしまうことも
あるだろう。選挙もその一つ。どうしても選べないなら白票を
投じることもよいだろう。

122 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 19:05 ID:e7BI0WGZ
ってか無神論者の俺に言わせると君達の行動が全く理解できない。
道路をズリズリ這い回って、アホみたいになんども頭刷りつけて何が嬉しいんだ?
教会で座ってくだらない神話(?)みたいなのを聞いてて楽しいのか?
自爆テロがそんなに魅力的か?異なる宗教同士で殺し合いして満足?
サリン撒いて大量殺人して幸せか?逮捕されて死刑になって天国まで天国とやらに行きたいのか?



君達は幸せで良いね。

123 :名無しさん@3周年:04/07/11 22:54 ID:gp21bvrP
宗教をなんだと思ってるんだ、この人?

124 :XYZ:04/07/11 23:18 ID:2yNoHkI6
 >>116
 まったく同意。

いや、「だから日本的無宗教派閥が間違っている」と言いたいのでは
ないのですよ。ただ、「宗教」っていうのをあまりに特別視するのは
どうかと言いたいだけです。

 「葬式仏教」だって立派な宗教ですよ。
 キリスト教国でも復活祭や降誕祭にしか教会に来ない人は大勢いる。
 初詣などにしか神社に行かない日本人と似たメンタリティです。

 日本では確信的に「無宗教が良い」と思っている人が多いように思え
るのが少々不安。繰り返すが無宗教だったら人間必ずまともなんですかね?
信仰があったら必ずやばい人間になるのでしょうか?

125 :XYZ:04/07/11 23:25 ID:2yNoHkI6
 誤解されないように言っておきますが私の信じる
ハリストス教(ギリシャ正教)以外の全ての宗教に
価値あり、とするわけではないです。ただ、
宗教を全て「宗教」の枠で同列に論じるのはどうかと思う。
 多少対立を覚悟した上でその上で価値序列を自らのうちに
持つことをしなければ、そのうち「無宗教」という名の全体主義
が訪れるのではないでしょうか。

 そういう文脈でいくと、>>118>>119>>120さんの意見には
同意できない部分は含まれてはいても議論は成立すると思える
のです。

126 :XYZ:04/07/11 23:33 ID:2yNoHkI6
 >>122 
 少し言いたい。
 極端なイメージばかり並べられても困ります。
 
 会社にだって良い会社と悪徳企業があるのと同様、
 宗教にだって良い宗教と悪徳宗教があります。
 悪徳企業に良い人がいたり、逆に良い会社に悪人がいたりする
のと同様、
 悪徳宗教に良い信者がいたり、良い宗教に悪人がいたりも
します。

 それだけのことです。
 祈り、そしてその形式に承服できないのは、それは貴方の感性
の問題ですからここでは「ああ、そうお感じになりますか」としか
言えません。私も他宗教については何もわかりません。

127 :XYZ:04/07/11 23:37 ID:2yNoHkI6
 >>120
 私は仏教はさっぱり知りませんが般若心経には「色即是空」
の続きがあって、「空即是色」とあります。
 「この世の全ては空しい、そしてそれゆえにこの世の全ては
実在するのである」(?)とかいう内容だったと思うのですが…

 詳しい方、訂正希望。

128 :universexf6:04/07/11 23:55 ID:8INygFFj
 俺は今の(厳密には過去もかも)日本人には"宗教は恥ずかしい"という
 脅迫観念のようなものを植え付いていると思う.つきつめて考えると
 それは現在のあいまいな存在としての天皇制や無神論的な仏教とも関係
 があるが,総じてこれらの人々が何故現在新興宗教が流行る理由を考えない
か,それこそが新興宗教が流行る理由だと考える

129 :universexf6:04/07/11 23:56 ID:8INygFFj
 天皇制に対決するくらいの新たな宗教が正直出てきてほしい
 
 単なるマスコミのニュースネタを提供しているだけのおかざり
 天皇制はもういらない

130 :XYZ:04/07/12 00:12 ID:2Hc9ZFk/
 >>128 >>129
 天皇が期待通りの効果をあげないから要らない、と読める
気がします。

 何かを期待なさっているのでしょうか?回答を希望。

131 :名無しさん@3周年:04/07/12 01:33 ID:jVk6fPzV
このスレ、無神論者=宗教を信じてない人と誤解してる無知がいそうだね。
で。したり顔で宗教けなしたりしちゃってるの。もう見てらんない

132 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/07/12 05:54 ID:bilAGzKc
>>127
宗教は恥ずかしい。とか・・・
宗教は恥ずかしくない。とか・・・
何故に人は、もの事を分別して捉えるのか?

この迷いの原因を解釈しているのが般若心経ですね。
「空」はいわゆる分別のないこと。もの事の本質。

般若心経はアタリマエの事しか書いてない。
しかしながら、人はなかなかアタリマエにはなりきれない。
そこが人間の無明なる所以なんでしょうね。


133 :XYZ:04/07/12 16:13 ID:hFxaE4e+
 >>132
 レス感謝します。

134 :universexf6:04/07/12 23:06 ID:6UTQSvwn
 天皇制に期待?

 しとるよ

 宗教は現実の力と一体になってこそはじめてその完成を見ると俺は
 思う

 単なる土日におままごと宗教するのはファッションでしかないからな

 是非かつてのマルクス主義のような宗教(w期待したい.できれば俺が
 作りたい

135 :名無しさん@3周年:04/07/12 23:16 ID:aPKX98se
>>134
宗教は人類の負の遺産で、諸悪の根源。いまさら「完成」して何になる?
未開時代の遺物の惰性的残存に過ぎない。

136 :名無しさん@3周年:04/07/13 10:44 ID:g8KX+41u
>>122
現実に目を背けてるだけじゃないか?

137 :名無しさん@3周年:04/07/13 13:43 ID:RejUThDS
俺は無宗教だが 信じる人は信じればいい 恥ずかしいとは思う必要はない 人生が楽しければそれでいい

138 :名無しさん@3周年:04/07/13 13:48 ID:IFTql050
>>137
同じ楽しむならレベルが高い方がいいと思う。

139 :名無しさん@3周年:04/07/13 14:45 ID:ogTtFW0o
>>137
宗教やると、人格が破壊され、社会常識から逸脱し、金を吸い取られ、家族を始め
周囲に迷惑をかける。オウム、法の華、ライフスペース、白装束、自爆テロリスト
も宗教である。他のどの宗教も原理としては同じ。宗教は絶対にやるべきではない。
一旦嵌ってしまうととり返しがつかない。

140 :名無しさん@3周年:04/07/13 15:25 ID:g8KX+41u
ネットにはまるのも、ネットの使い方を知らないからで・・・。
宗教にはまるのも、信仰の仕方を知らないからで。

何事も、夢中になるのは良くないね。(笑

141 :名無しさん@3周年:04/07/13 16:35 ID:ogTtFW0o
>>140
「信仰の仕方」などと言ってみたところで、そのような批判力が一切奪われるのが
宗教の本質。オウムやその他の宗教の信者の姿を見よ。自分の宗教を本当に批判
出来る信者が一人でもいるか。

142 :名無しさん@3周年:04/07/13 17:52 ID:vVa4E2fF
>>139
宗教板に
>☆ 心と宗教板を利用される方はカルト問題に関心を持つようにしましょう。
って書いてあるだろ。宗教=カルトにすんな。

143 :XYZ:04/07/13 19:08 ID:aAzpQURt
 >>142
 同意。

 ここの板で無宗教を標榜する人には温度差がかなりあると思いますが
(無神論から、神ないし仏の存在を感じてはいるが単なる無派閥という無宗教
という方に至るまで)、
どうやら宗教を批判される方はカルトや生臭坊主を想定して批判される方
が総じて多いようですし、世間的に説得力を得ているのはこの種の批判の
ようですね。

 確かにカルトや生臭坊主は問題です。こんなのは当たり前の感覚です。

 しかしなぜそれに対する最良の処方箋が「無宗教」だといえるのでしょう?
 そこが分からない。

144 :XYZ:04/07/13 19:16 ID:aAzpQURt
 >>134
 不同意です。

 ギリシャ正教徒の私としては宗教が(正教が)政治に関わることは
霊的に何のプラスにも働かないと考えます。

 私個人は天皇陛下に敬意を払っており、出来れば皇統保存を容易にするために
旧宮家も復活して頂きたいと思うほどの、政治的意見は保守的な人間です。
 しかし同じ正教徒には当然左翼もいます。喫茶店に一緒にいくときはお互い
政治の話はしないようにしてます。喧嘩になっちゃいますから^^;。

 政治と宗教は役割分担のもとで調和が必要です。

145 :universexf6:04/07/13 21:56 ID:Xyzw4xhB
 だから宗教やってり奴は頭悪い

 誰も既存の宗教が政治色を強めるべしなどと一言もいっていない

 そうではなくまさしく現実の労働過程を内包するような,現実の変化を
許容できるような統一的な宗教こそ,その意味で現実と一致した宗教こそ
真に必要な宗教だという事.わかる?"現実的なものこそ合理的であり合理的
なものこそ現実的である".(マルクス).ドストエフスキーは露西亜正教と
露西亜帝国そのものの一致ついては露西亜人の生活そのものとの一致を
捜し求めてカラ兄など書いたがまあアホ正教徒などにはわからんだろうな

146 :名無しさん@3周年:04/07/13 21:58 ID:jvxXK1z+
>>138
その「お楽しみ感覚」が、オウムの連中みたいな無惨な
結果を招くと言えなくはないが。

147 :universexf6:04/07/13 21:58 ID:Xyzw4xhB
 正教徒にサヨクなどいるはずが無い 左翼の意味もわからんで
 使わないでほしい.正教徒の中に唯物論者がいるのか?バカか?
 それとも平和的なの意味での"サヨク"なのか.

148 :名無しさん@3周年:04/07/13 22:01 ID:jvxXK1z+
>だから宗教やってり奴は頭悪い

149 :universexf6:04/07/13 22:02 ID:Xyzw4xhB
 正教徒にサヨクなどいるはずが無い 左翼の意味もわからんで
 使わないでほしい.正教徒の中に唯物論者がいるのか?バカか?
 それとも平和的なの意味での"サヨク"なのか.

150 :XYZ(正教徒):04/07/13 22:03 ID:aAzpQURt
 >>147
 挑発に乗るわけではないのですけど

 左翼政党所属の知り合いがいますよ。
 通俗的意味ではそれで十分では?

151 :universexf6:04/07/13 22:08 ID:Xyzw4xhB
 何その左翼政党所属って?

 サヨクの政党(どこでも)社会党,共産党,そのORIGINは
 全てマルクスに行き着く.(現在はその綱領で社会主義の
 建設を廃棄していても).まあマルクス読んだこともないだろうし
 "平和万歳で自己の信条ともどう関係しているのかもわからず
 入党する奴とか多いんだろうけどな"

152 :universexf6:04/07/13 22:09 ID:Xyzw4xhB
 社会主義の →

 共産主義の

153 :名無しさん@3周年:04/07/13 22:11 ID:jvxXK1z+
セックス中毒に「宗教なんてしてて恥ずかしくないですか?」なんて
言われても困るが。

154 :名無しさん@3周年:04/07/13 22:55 ID:jvxXK1z+
無宗教的な人間ってのは、自分の欲望を制する内的契機がない
から、慢性的欲求不満状態なことが多いんだが。俺も昔はそう
だった。

155 :名無しさん@3周年:04/07/13 23:07 ID:RejUThDS
無宗教と無神論とは違う 俺は無宗教だが神の存在まで否定しない 自分の心の中に神殿をイメージして祈ればそれでいい

156 :名無しさん@3周年:04/07/13 23:14 ID:jvxXK1z+
俺は20の頃だったかなぁ。慢性的な抑鬱状態だったが、
宗教や死後生の問題には強い関心があって、ちょっと
したはずみで、目前の死に対して、それまで自分が抱
えてきたアレコレの思想が何の役にも立たないことを
通告される無惨な体験をして。

157 :名無しさん@3周年:04/07/13 23:24 ID:3KUih2tj
>>154
他人からの借り物に過ぎない宗教の観念で、生物としての人間(神が作ったままの
人間)の自然の欲望を無理して抑制しようとするから、慢性的欲求不満状態になっ
ているんだろ。言ってることが矛盾してるよ。


158 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/07/13 23:33 ID:jvxXK1z+
まぁ、近代的自我の問題ってヤツだな。神道的日本人感覚からすれば、
天然自然の状態にすれば何もかも上手くいくとか言うのが好きなんだ
ろうが、俺はそれは絶対に嘘だと思う。

159 :名無しさん@3周年:04/07/14 00:52 ID:XEx1nj8M
>>158
宗教も含めて、観念論の弊害はイヤという程明らかになっていると思うが。
マルクス主義も唯物論と称しているが、実体はヘーゲル直系の観念論である。

160 :名無しさん@3周年:04/07/14 01:00 ID:XEx1nj8M
宗教者の一番の恥ずかしさは、基地外教祖の言うことを大真面目に信じてる
ことだね。

161 :名無しさん@3周年:04/07/14 01:04 ID:9sHfo5Ps
俺らなんてなんにもわかってねーだろーが

162 :名無しさん@3周年:04/07/14 01:08 ID:XEx1nj8M
>>161
外部から観察すれば、教祖が基地外ということはよーく分るよ。嵌った
信者には全く分らんだろうが。

163 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/07/14 01:31 ID:AFj5XOKf
お前たちの一番、嫌いな言葉、それは道徳。

164 :名無しさん@3周年:04/07/14 01:33 ID:9I8kNOxK
>>159
認識論は、観念論と無関係じゃないし、
経験論は、主観的観念論を受け継いでいる。
唯物論的世界観を持っていても、観念論と無縁じゃないよ。

165 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/07/14 01:34 ID:AFj5XOKf
戦前の日本は観念論者の天国だったが。

166 :名無しさん@3周年:04/07/14 01:38 ID:34e6aMF9
>>156
自分の青春時代のことを誰も聞いていないのにぶちぶちと語りはじめる
しかも強制IDの板でメール欄にわざわざage

ちょっと恥ずかしいぞ
自己顕示欲を抑える努力をしよう

167 :名無しさん@3周年:04/07/14 01:59 ID:0/vU+CTf
真の宗教者(信仰)に必要なのは、
こういったバッシングを当たり前のごとく受け入れ受容し変容させること。
全てが糧になる現象であるのだから。

168 :名無しさん@3周年:04/07/14 02:04 ID:ToSMqsrf
いまどきの宗教者もたいへんだ

169 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/07/14 02:04 ID:AFj5XOKf
>>166
思いやりってヤツさ。

170 :太子:04/07/14 12:55 ID:fD+IEoHm
>>167
これはバッシングというより批判による自己肯定・自己満足。
真の宗教者は彼らの言葉の中に自己の反省点を見出し(人の
振り見て我が振り直す)、彼らがこの世の無常を悟り、求道心に
目覚めることを祈るべし。

171 :名無しさん@3周年:04/07/14 15:26 ID:32gYi8zs
>>160
それだね。
無知ゆえ意味不明で矛盾してる教義を信じてしまうと
そんなことありえないってことを平気で信じてしまうわけだし

172 :名無しさん@3周年:04/07/14 20:43 ID:TCNh4yrb
あの、僕も何か宗教したいんですが、どの宗教がお勧めでしょう。
正しい宗教を教えて下さい。

173 :名無しさん@3周年:04/07/14 21:33 ID:5TxjhZmD
>>172 本気?

174 :XYZ(正教徒):04/07/14 22:43 ID:eA7qwZKc
 >>172
 ウチがお勧めですよ。ギリシャ正教。

 …で終わらせたいとこですが、ちょっと待って下さい。「何か宗教
したい」っていう願望は少々危ないかもしれませんよ。「正しい
宗教」っていうのも、どこの宗教団体だって「ウチは正しい」って
いうんです。カルトも。

 人間、何か拝む生物です。無宗教国家だって結局のところ個人崇拝
を国家の核に据えてしまう。好き嫌いはともかく人間は「礼拝する
生き物」なのです(シュメーマン神父による)。礼拝すること自体は
特殊でも徳につながることでも何でもない。>>172さんは何を求めて
おいでなのでしょう?
 正教会で救いを得たければ、おいでください。それしか言えません。

 >>168
 ほんと、たいへんだ。

175 :172:04/07/15 08:59 ID:hiNEQOJ4
>>174 正教会は正しいですか?僕が求めているのは正しい宗教です

176 :名無しさん@3周年:04/07/15 09:41 ID:hiNEQOJ4
174さんは、正教会以外の宗教は間違っていると思いますか?
正教会以外に正しい宗教はないと思っていますか?
正教会以外にも正しい宗教がある可能性は認めますか?
正教会と見解の違う教義を持つ宗教は、少なくともその
点に於いては間違っていると考えますか?
それともそれは人間には結局わかる筈がないということは認めますか?
僕にはどれが正しいのか分からない。いくら考えたり感じようとしてみても、
その考えも、その感覚も、実は錯覚ではないとはどうしてもいい切れないのです。
自分の考えること感覚することには、自分では気付かない見落とし、錯覚が
あると思うのです、それは僕だけじゃなく全ての人間に。人間は限られた
ことをしか知り得ず、その限られた中で感覚し判断していると思うのです。
だからその限られた情報を元に下される判断を、信じ切る気になれないのです。
正教会を信仰するという判断に絶対の自信は有りますか?
それとも貴方は、宗教は一つの思想に過ぎず、世界をより良く、あるいは自分自身
がよりよく生きるための一つのモデルとして捉えていますか?
つまり法律は各国ごとに、それぞれ違うものを持っていますが、一概に
どの国の法律が正しいと言い切れるものではないのと同じように、
宗教もまた、仮のモデルであり、どれを妥当とするかは個人の判断であり、
少なくとも貴方自身は正教会だが、他の仏教やキリスト教やそれぞれの分派もまた
それなりに妥当性のあるモデルであると考えていますか?
つまり、貴方は、正教会の言うところの神が本当にいるとは思っていますか?
それとも、正教会の言う神がいることにして生きようと思っていますか?


177 :名無しさん@3周年:04/07/15 10:00 ID:hiNEQOJ4
スレ違いの長文すいません。ギリシャ正教及び他の宗教を否定する意図で
はありません。僕の信仰していた、これははっきりいっていわゆる
新興宗教ですが(名前は書けません)、そこの尊敬していた師と話し合い
をした際、「この宗教が正しいかどうかなんて教祖にも分かってはいないよ。
でもその教義を正しいものとしてまず自分が信じ、そして世界中の人が
その教義を正しいものとして生活すれば、世界は今より断然素晴らしい
ものになる、という確信はある。神様がどんな考えでいるかなんて、
本当は誰にも分かる筈がない。第一いるかどうかも分からない。
でもいることにして、他人を愛することは良いこととして、世界中の皆が
生活すれば、確実に世界はよくなると思って、俺はここに来たんだ。
だから似たような宗教ならそれでも別にいいんだ。もっと世界をよく
できるような教義を持つ宗教があれば迷わずそっちに鞍替えするよ。
真偽は関係ない、重要なのはその教義が広まった時の効果だと俺は思う」

という話をされて、僕はかなり混乱しました。そしてその時はそれが
受け入れられず、その人に貴方の言っていることはおかしい、貴方は信者
ではない、とかなり怒り狂ってしまいました。それが問題になって、
僕はその団体から追放されたのですが、・・・僕はやはりそんなものじゃなく、
本当に正しい、真、と言い切れるものが欲しかった。でもその人の話を
聞いてからは何も正しいとは言い切れないということが、考えてみれば
正にその通りで、それがもの凄く空しいのです。

178 :名無しさん@3周年:04/07/15 19:25 ID:6HBM9NR4
>>177
善悪の相対性の問題は、中学生ぐらいで気がつくことが多い。

同様に、世界が一つの価値観(宗教)で、統一されることも、
同じ理屈で、人類にとっては不幸であることが分かるハズ。
(これは、高校生ぐらいで気がつくんじゃないかな)

だから、全ての人にとって正しい宗教なんてものはないし、
正しい価値観もない。
自分の正しさを、主張しつつ、異なる考えの人と共存する知恵を持つ。
これが正解じゃないかな。

179 :名無しさん@3周年:04/07/15 19:51 ID:8Fr11D/K
どうやら本気のようだが、
昔の俺なら良いアドバイスが出来たが、どうも荒んじまって。

宗教には宗教的真実という物がある。科学を持ち出す部類ではない真実だ。
「慈悲」とはなんですか?
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074698981/l50
とかに書かれてるような。
それと「鰯の頭も信心から」。近くの神社に毎日お参りをしてはどうか?
お賽銭は得に必要ではない。神社の維持費にと寄進する事も良いだろうけど。

180 :名無しさん@3周年:04/07/15 22:59 ID:M1SW7IGE
すると、色々な宗教活動やっている人達も、それぞれその点は割り切って
活動しているということでしょうか?つまり必ずしもこれだけが正しい
というわけではないことを知りつつ・・・。でもそれならば初めから一つの
宗教に帰依するべきではないのではないでしょうか?色々な宗教を学び、
仏教の良いところを実践しつつ、キリスト教のよいところを実践し、
また無意味な部分は自分の中で無視して、初めからいい所だけを信じて
いればよいのではないでしょうか?
でもそれは結局、何も信じていないのと変わりないのではないでしょうか?
例えば、ある神に祈る時に、今祈っているその神が必ずしもいるとは限らない
と思いつつ祈ることができるのでしょうか?他の教義の矛盾する
宗教の神をも認めつつ祈っている人などいるのでしょうか?
例えば、174さんが正教会の神に祈るとき、他の神の可能性も認めつつ
祈っているのでしょうか?


181 :名無しさん@3周年:04/07/15 23:00 ID:M1SW7IGE
すいません、174さんに粘着しているようですが、今ここで特定の団体に
所属していることが知れる方が貴方しかいないので、聞いています。
もしよかったらお答え下さい。

それから宗教に対する考え方として、178さん、179さんのようなスタンスで
臨むことについて、僕はそれも素晴らしいと思います。でもそれは飽くまで
道具としての宗教であって、仮のモデルだと思うのです。
いや、・・・それが悪いと言うんじゃなくて、・・・色々考えているうちに
僕自身もそういうスタンスでやって行こうかと思い始めています。
つまり「これだ」といい切れるものなどないのだから、その中で敢えて
都合の良い(というと何だか聞こえが悪いですが)ものを、信じることにして
生活しようかと。というか、全ての宗教をやっている人たちは既に初めから
そういうスタンスだったのでしょうか・・・僕だけが無知な盲信をしていたの
でしょうか・・・・。子供が交通事故に会ってしまい、一晩中教会の床で
祈っていた両親を見ました。彼らは道具として宗教を捉えていたでしょうか?
子供が助かって涙を流して神に感謝していた彼らも、宗教は道具として
捉えていたのでしょうか?

182 :XYZ(正教徒):04/07/16 01:54 ID:S7fCRvyr
 >>176
 難しいご質問ですね。細かく分けてお答えさせて頂きます。
 マジですね、これは。
 正教徒は信徒人口が少なく、ここで私の信仰の来歴を語ってしまうと
即個人が特定されてしまいますので、私は元プロテスタントであり、
数年前に正教徒になった人間だということだけ前提として申し上げます。
 これ以降に書きますことは、あくまで私個人の見解ですが、
同時に正教会の伝統に出来るだけ沿ったものを目指してはいます。
 さて…
   >174さんは、正教会以外の宗教は間違っていると思いますか?
 についてですが、簡単に申し上げましょう。間違っています。
 特にいえば他の宗派の方も間違っています。
(ローマ=カトリックの方やプロテスタントの方、すみません。しかし
ここは論文と思い、出来れば最後まで読んでから批判して頂きたく存じ
ます。)
 「正教会」とは「正しく神を讃栄する教会」の略です。
 イスラエルの伝統を引き継ぎつつ、旧約の成就としての新約を述べ
伝える、唯一の聖公使徒教会が正教会です。私はそう信じています。
 (続く)

183 :XYZ(正教徒):04/07/16 02:13 ID:S7fCRvyr
 >>176
 >正教会以外にも正しい宗教がある可能性は認めますか?
 これについては、認めません。それは「正しい」の語を厳格に用いて
「正教会」を名乗っているからです。では他の宗教・宗派は全て邪教
なのか?「毒になる教え=邪教」というような意味で言えば、無論、
ノーです。良い働きをする宗教もあります。人に与えられた良心の働き
と一致するものであれば、邪教とは言えないでしょう。ここに、カルトと
「良い宗教」の区別が出てきます。しかしこれはあくまで正教会からみて
人間の良心に適っているかが問題であり、どの宗教にも納得のいく、客観
的な基準を提示できるわけではありません。あくまで世界観の中心は正教
なのです。その基準の上での「良い宗教」です。
 しかし、天国(死後の世界ではなく、霊の状態としての天国)に至る
道としては正教が最も近道だと、信じています。

 >つまり、貴方は、正教会の言うところの神が本当にいるとは思っていますか?
 >それとも、正教会の言う神がいることにして生きようと思っていますか?
 私は、前者です。というよりも、他の「神」はいません。いないのです。

 と、ここまでは私個人の一種の「信仰告白」のようなものですが、
「論」となると書き方が変わって参ります。

184 :XYZ(正教徒):04/07/16 02:38 ID:S7fCRvyr
 これまで>>182>>183 で述べたことをご覧になってお分かりの様に、
私は原理主義者ないし狂信者、もっといえば盲信している馬鹿ととられて
も仕方のない書き方をしています。是非もありません。
 何故なら信仰告白そのものが「客観的」ではないからです。「神」の
存在証明などできません。
 いや、偉大な数学者であり論理学者クルト=ゲーデルなどはこれを試みた
という本は興味深く読みましたし、神の存在形態に多神教と一神教の区別は
あまり意味のないことである…などとしている数理神学の論が載る本も興味
深く読んだこともあります。しかしだからどうなのでしょう?アインシュタイン
の良き友にして天才と称されるゲーデルが「神」の存在を(彼の論が正し
かったとして)証明していても、それが我々に何の意味があるのでしょう?
必死に私のような凡人が数学・論理学を学び、そこから得られるものはせいぜい
が「神の存在証明」だけとは、得られるものが小さすぎるのではないで
しょうか。数学は苦手ではあっても好きなのでこれらの本も楽しんで読んでは
いますが、娯楽以上でも以下でも、私にとってはありません。
 正教会は客観性には拘りません(まったく無視するわけではないのですが)。
 そして「効果」を考えて「神がいなくてもいると思えばいい」などとは
決して考えません。
 なぜなら>>176さんが>>177に述べられたように、それではあまりに空しい
のです。なぜ空しいのか?
 それは神を持たない教えでは社会秩序は保つことはできても、自分の
霊(たましい)を救うことはできないからです。
(続く)

185 :XYZ(正教徒):04/07/16 03:12 ID:S7fCRvyr
>>176
 以下の喩えは正教会の神父さまからは違う!と言われてしまうかも
しれません。これはあくまで私のイメージです。>>176さんもおそらく
「私=XYZ」との対話をお望みでしょう。それにヒラ信徒に公式見解を
ご期待の第三者もいらっしゃらないと思われますので私の論を進めます。
 ミシェル=フーコーの「監獄の誕生」に取り上げられているベンサム設計
の円形監獄「パノプティコン」をご存知でしょうか。光線の錯覚を利用し、
極めて少ない看守だけで囚人を見張るシステムです。この監獄は自動的に機能
し、中に看守がいなくても、囚人は見張られていると思い込み、規則正しい
生活を送ると考えられました。
 そう、よく整備された社会において、社会秩序を維持するためには神の
存在はなくても良い(私は神の恵みがなければ世は続かないと信じています
が)のです。ただ、それに替わるものがあると人民が思い込んでいればそれ
でいい。寧ろカルト宗教によって秩序が乱されることの方が明らかなマイナス
である。よって宗教は要らない。…これが現代の世相だと思うのです。
 成る程、社会はそれでいいかも知れません。私も自分の正教の信仰により
自らの霊の救いを祈るには、初代教会やソ連時代の教会に比べて、随分生き
易い世の中です。未熟なのでぶつぶつ文句言っていますが^^;。
(続きます)


186 :XYZ(正教徒):04/07/16 03:14 ID:S7fCRvyr
そして>>178さんのおっしゃるような、
 >自分の正しさを、主張しつつ、異なる考えの人と共存する知恵を持つ。
 >これが正解じゃないかな。
 も、社会的生活としてはOKだと思うのです。共存は善いことです。
 しかし自分の心の中は残念ながらパノプティコンにいる囚人程には欺けま
せん。皮肉なことに少なくともこうした問題では社会よりも自分を騙すこと
の方が難しいのではないでしょうか。>>176さんはその自分の秩序の中に実は
神がいないという、実体の無い状態に我慢ができないのだと思います。気付
かなければそれは一種の「幸福」な状態なのかも知れません。
 でもおそらく後戻りはできないのです。

 神は私が証明するものではありません。もし私に証明できる程度の神秘で
あれば、わざわざベツレヘムにお生まれにはならなかったでしょう。
 貴方の最寄の正教会の神父様が人として貴方と相性が合うかは残念ながら
わかりません。しかしいらして見、聞かれることを私はお勧めするしか
ありません。「来て、見なさい」(福音書より)
 続き過ぎていますので取りあえずまた。

187 :名無しさん@3周年:04/07/16 05:26 ID:TLPV/O61
>>182-186
お答え頂きありがとうございます。正直、僕は貴方のような信仰の仕方
をしている方のお話を聞きたかったのです。宗教を社会秩序を保ち、
人間社会全体をよりよくするための、法律に近いものとして捉える人が
いて、それはそれで全然悪くないし、本当にそういう機能も宗教にはあると
思います。その考え方ならば、無論仏教もキリスト教も、ある点で矛盾しながら
「表現が違うだけ」と言って両方を認めることもでき、相争うことなく共存
できますよね。宗教戦争などを行う「盲信」系の宗教団体と比べたときに、
その「道具」としての宗教という考え方、マイルドな宗教の捉え方は一見
理知的知性的なものに思えます。しかしそれならば何故それぞれ特定の
神を持ち特定の祈りの儀式を持ち、特定の神を持つ意味があるでしょう?
それは宗教ではなく道徳でしかないのです。もし仮に全ての信者がそれぞれ
別の神を認め別の教義も認め、飽くまで一つのモデルとしてしか自分たちの
宗教を捉えていない教団があるとすれば、それは宗教団体ではなく、
道徳団体であると思うのです。世界をよりよく、自己をよりよくするための
機構として教義を捉えるならば、それは寧ろ社会学だと思うのです。


188 :名無しさん@3周年:04/07/16 05:26 ID:TLPV/O61
アダムスミスやマルクスが、経済をより良くする為に色々な思想を考え
それを実践しようとする人々(信者というのは変ですが)がいて、
事実それを実践して経済的発展を世界にもたらした(本当にそうかということは、
ここでは置いておきます)のと同じように、ある特定の社会の理想を掲げ、
それに向けて活動するだけならば、それは宗教とは違うと思うのです。
もし社会をよりよくするための活動を行うための団体ならば、何故特定の
神を語るのか。何故特定の「真理」「教義」を語るのか。そしてそれら特定の
神や教義を真であると断言しつつ、何故それと矛盾する他の教義をも
認めるということが有り得るのか。
だから正に、貴方の言う通り、
「それは神を持たない教えでは社会秩序は保つことはできても、自分の
霊(たましい)を救うことはできないからです。」
そこが宗教と社会学の違いであると僕は思うのです。
だから批判を承知で言えば、他の宗教を正しくない、と言えない宗教家は
その宗教の信者ではないと思うのです。それは宗教を利用しているだけで
神を、教義を信じるふりをして、世界が、自己が、よりよくなるための
道具にしているだけだと思うのです。
しかし僕はそういう人たちを非難するのではありません。そういうスタンスも
素晴らしい、人間的で合理的な態度で賞賛すべきだと思っています。
そういうスタンスで生きる人も全然それで素晴らしいと本当に思います。
ただ、それはもう政治団体と変わりがないものだと思うのです、あるポリシーを
共有する団体であるだけだと思うのです。そして、僕の場合、飽くまで
僕個人の場合、それだけでは空しい。そうではなく、貴方のように
「ギリシャ正教以外は間違っている」と言えなければ信仰しているとは
言えない筈だと思うのです。他の宗教について、「社会に良い影響を与え、
個人の安息のためには素晴らしい考え方である」ことは認めても、
それでもそれが間違っていると言えなければ信仰ではないと思うのです。
そして僕は、そのような信仰をしていましたがそれを失い、今とても
空しいのです。


189 :名無しさん@3周年:04/07/16 05:29 ID:TLPV/O61
今の所、僕は新しく何かの宗教を貴方のように信仰することはできないだろうと、
思えます。それは多分一生です。物凄く辛いですが、何かを「これしかない」
と思えることはもはや二度とないと思うのです。
しかし僕はとても弱い人間で何かにすがらなければ、行動の根拠を持たなければ
生きて行くことができません。だからまた何かの教えに従う、つまりはまた
何か頼るべき思想を探して生きて行こうと思います。
それはもはや宗教とは言えません。自分に、そして自分の考える「良い世界」
を目指すための指針、単なる道具としての宗教として僕はやって行くしかないようです。
実はそれはもう既に自分の中で決めていたことです。割り切って「都合の良い
教義」を信じた振りをして、世界を、自己をよりよくして行こう、という
スタンスです。だからそれでは決して魂は救済されません。祈るべき神をも
僕は持たないのですから。僕は仏教を認めキリスト教を認め、オウムでさえ
もしかしたら正しいのかも知れないと思いながら、何の信念もなく、
道具としての宗教を行います。ただこういうとかなり悲愴な感じがしますが、
これはこれでいいのではないかとも最近考えています。神や世界の仕組み
については何の信仰や信念を持たないとしても、やはり今の僕でも
ただ一つだけ確信できることは、やはり世界に生まれた、そしてこれから生まれて来る
全ての生命、全ての意識が少しでも幸福(幸福が何かということも難しいですが)
になることは良いことだ、ということです。

190 :名無しさん@3周年:04/07/16 05:38 ID:TLPV/O61
僕には何かを絶対に正しいと思うことは一生なだろうと思います。
しかし正しいか正しくないかは分からぬながら、やはりこの世の
全ての生命全ての意識が少しでも幸福になれるようにという願いは
僕の中で確かなものです。何の信念も信仰もなく、今後はそれだけ
を行動、思考の指針として生きて行くつもりです。
最後に貴方の話が聞けて本当によかった。長文すいませんでした。

それから批判を敢えて承知で、正直に、貴方の考えを書いてくれたことに
心から感謝します。「他の宗教は間違っています」なんて、敢えて
言わせてしまったことを謝ります。でも本当にあなたの意見が聞けて嬉しかった。
ありがとう。


191 :机龍之介(禅宗) ◆8Z1PfzdK1. :04/07/16 08:02 ID:eTnuuoGs
>>177
>この宗教が正しいかどうかなんて教祖にも分かってはいないよ

禅ではこれを正邪一如、といいます。
正しいとか、正しくないとか・・・人は迷います。
何故に迷うのか?
ってところから自らに問うていくのです。

ちなみに禅宗の始祖・菩提達磨は「真理などない、聖なるものなどなんにもない」。
と言い切ってます。

帰依する、帰命する。信仰する。というだけが宗教の全てではない。

192 :λ.....&rlo;形人毒&rle; ◆diePoisons :04/07/16 09:50 ID:vvqJkXVF


   ヽ( 'A`)ノ 
      \ \
       ○○

毒人形さんがなんとなく現れた

193 :太子:04/07/16 13:22 ID:yWQw+viU
>>190
>やはりこの世の全ての生命全ての意識が少しでも幸福になれるようにという
>願いは僕の中で確かなものです。
すばらしいですね。
この利他心こそが仏陀方が安住の世界を捨てこの世に転生される理由に
なっているようです。他の宗教もこの利他心が根本にあるのは同じでしょう。
また、多少回り道をしても求道心を持ち続ければ、最終的には真理の教えに
到達できるといわれています。あきらめるのはまだ早い?
もしこの世に真理が存在するとすればそれは一つでしかありえません。
しかしその悟りの深さの違いに応じて、あるいは法を説く相手のレベルに
応じて説く内容は違ってき、それが今日様々な宗教が存在してきた理由と
思っています。もちろん真理とはかけ離れたものもあるでしょうが。。。



194 :名無しさん@3周年:04/07/17 17:57 ID:eCXeKTvi
>>184 >>188
>>「それは神を持たない教えでは社会秩序は保つことはできても、自分の
>>霊(たましい)を救うことはできないからです。」

様々な人の、神に対する思いを投影したものが、超越的存在としての神である
という考え方があります。
この考え方だと、神・仏に帰依すると言うことは、とりもなおさず、自分以外の人々
(の理想の投影)に帰依することになります。
神様を、絶対的他者として捉えると、自分の理想としての神様は、他人と共有して
いるもので、他者の神様像を否定することは、自分の神を否定することになります。

このような、最大公約数的な神や宗教に対する考えは、真摯な宗教者には、嫌われ
るかもしれませんが、個人主義を謳歌する現代人にとって、最も受け入れやすい
宗教観ではないでしょうか。

195 :名無しさん@3周年:04/07/17 20:53 ID:h2vYZjYg
俺は子どものころ、家が創価学会だったので無理やりやらされていたが、
回りの友達に恥ずかしくて言えなかったぞ。自分は胡散臭い活動をやって
いるんだ、ということをうすうす感ずいていたから。



196 :名無しさん@3周年:04/07/19 01:16 ID:WpBBAHfk
創価学会って金持ち多いのは何故??
そうでもないのかな。俺の回りがそうなだけ???

197 :名無しさん@3周年:04/07/19 07:24 ID:RZRa+FTo
飛んだスレがあったもんだ、と覗いてみたら、172と174のやり取りには
感動しました。マジで。172の苦悩もよく分かるし、174の信仰こそ真の
信仰だ。だが172は何も信じることなどできる筈がないと思いながら、
真なのか偽なのかは関係なく全ての生命全ての意識が少しでも幸福
になるようにという願いだけは疑いようがないと言う。そうかも知れない、
それ以上のことは本来言えないのかも知れないよな。俺仏教系列の
実践つまり修業、を重んじる教団にいるんだけど、そこのミーティングで
172さんが言ったことを話題として上げてみたんよ(勝手にごめんよ)。そしたら
何かいや〜な空気が流れた・・・、が、最後はそこにいた中で一番
徳が高いとされている人が、「その人(172さん)は、恐ろしく不幸
だが、最も救われるべき人間だね、みんなで彼のために今日は祈ろうか」
と言うことになって、名も知らぬ貴方のためにみんなで祈りました。
どうか貴方が幸せになれますように。全ての生命と全ての意識が少しでも
幸福になれますように。

198 :名無しさん@3周年:04/07/19 17:47 ID:FZp9wJih
>>195
草加はカルトだから、うさんくさいのは当たり前だぞ。うん。

199 :名無しさん@3周年:04/07/19 18:01 ID:FZp9wJih
>>197
>>「その人(>>172さん)は、恐ろしく不幸
>>だが、最も救われるべき人間だね、」

不幸だけど、大人の信仰の仕方だよ。
自分の”正しい”宗教に溺れるのは、本人だけが幸福なんじゃないか?

200 :名無しさん@3周年:04/07/19 18:02 ID:58DS9xLL
200げと

201 :名無しさん@3周年:04/07/19 18:04 ID:Eyw44k0x
>>1

おまいも遅かれ早かれ死ぬわけだが、
そのとき、「神様、仏様」なんて決して言うなよ。いいか、ぜったいに言うなよ。


202 :名無しさん@3周年:04/07/19 18:37 ID:5TwOma5i
>>201
俺は1じゃないが、俺は言わない。日々宗教に頼ったり創造した神なんぞに命請いなんかしない。

数年前日本ではポピュラーではない ある宗教国がある地域を侵略した。
その写真が一般誌に公開されてたんだけど、侵略された国の女は強姦や性産業を強いられ、戦い敗れた死体の男たちは全て頭と金タマに一発づつ銃弾が打ち込まれてた。

あのね、仕方ないのよ、そういうのって。
何をビクついてるんだ?
そんなに不毛な死が嫌いか?

203 :名無しさん@3周年:04/07/19 18:58 ID:Eyw44k0x
>>202

死に不毛も糞も無いよ。この世から消滅すると言う堪え難い苦痛。
もはや二度と生まれ出る事もないだろうし、全てを失う感覚だ。
仕方が無いというのは確かにそうなんだが、なんか軽いな。
まぁ、決して神や仏に頼らないと言う、その決意は見事だ。
何の価値があるのか知らんが。


204 :名無しさん@3周年:04/07/19 19:52 ID:5TwOma5i
>>203
価値か。そりゃオマエにとって俺の持ち物を羨むものもあれば興味の無いものあるだろう。
逆もまたしかり。オマエの持ってる物を羨む事もあるだろうしいらない物もあるだろう。

俺から言わせれば、この世から消滅する事が苦痛と決めてる事は人生の一時の考えであると思う。
二度と産まれてくる事がない事がイヤと言って、宗教に走って何が解決する?

幸せを守りたいか?
学生だか社会人だか知らないが、オマエが死んで悲しむと思ってるのはお前の思い込みかも知れないぞ。

まあ死んだ後の事については、俺はどうでもイイ。
早死にするとして、この世に残された例えば俺の子供や奥さんが不自由なく生きてくれればイイ。
寿命相応に死ぬとすれば、それこそ死後の世界なんぞどうでもイイ。

だから俺には数ある宗教は必要ないんだよ。
良い事なんて自分の価値観で実行すればいいし、道徳とか倫理とかは宗教と関係無く存在できるしね。
道徳や倫理を宗教に持ち込む行為は無意味。他の宗教に対しては良い事にならない可能性が高いから。

そこら辺皆判ってないから多数の宗教に属するんだ。弱い人間だ。

205 :名無しさん@3周年:04/07/19 20:58 ID:smbmHEoK
イエス様を信じています。恥ずかしくないよ。

206 :名無しさん@3周年:04/07/19 21:19 ID:Eyw44k0x
宗教に走ったところで何も解決はしないだろ。極限の苦痛をどうやわらげるかと言う事だけ。
もはや正気でもないだろうな、その時は。

幸せ?そんなものふっとぶだろ? 
判るも何も、そんな冷静な視点しかもちあわせていないということに驚くだけだ。
冷静であるのは判り過ぎる程よく判るんだがな。

207 :名無しさん@3周年:04/07/19 21:23 ID:0Vs5AyGU
俺もイエス様尊敬してるよ。もの凄いパーソナリティーの持ち主だ。
普通あんなことなかなか思い付かないべ。まじすげーw大ファンでつ。

208 :名無しさん@3周年:04/07/19 21:26 ID:Eyw44k0x
親兄弟、子供、奥さん、まぁそんなに長い寿命じゃないしな。
まぁ幸せと思っていられるのもそれほど長い時間でもない。
ところが、人生に空しさのムも感じないんだったら確実に宗教は不要だよ。

209 :仏陀ファンクラブ会員:04/07/19 21:29 ID:UgDL+gio
>>207 イエスも素敵だけど、俺はやっぱり仏陀だな。イエスは俺の
中では二番目。

210 :名無しさん@3周年:04/07/19 21:31 ID:Eyw44k0x
よくあるニュースで、末期癌の告知を受けた患者が一気に弱って
予想より早く死んでしまったとか、または末期癌と告げられて
自殺してしまう人もいる。
生まれでた瞬間に、死ぬなんてのはわかりきったことなんだ。
じゃ、この人たちは一体なんなんだろう。

力強く、自らの死に対する哲学を構築しているんならいいんじゃないかな。
だが、単純に、死の恐怖を想像できないと言うことで、
宗教は弱い人間がやるものだなんて結論を導いたとしたならばそれこそお笑いだ。

211 :名無しさん@3周年:04/07/19 21:35 ID:Eyw44k0x

医者が見放し、死期が近付いた人の口から出た「死にたくない」という叫び。。
聞いてる方が地獄に堕ちそうなくらい辛かった。
これは単なる一時の苦痛とかそんな表現はできんがな。

212 :とびいり:04/07/19 21:37 ID:5E01YYD2
あのーー、宗教なりなんなりを信じているヒトって、
傍から見て論理的な思考能力の無い人って感じなんすけど。
世の中の複雑なもろもろのことを論理で理解できないから
大きな権威にすがるしかない人っていうイメージがあります。

いまの世の中、「生と死」とか「人の様々な基本的欲望」とか
いろんな(過去に宗教が話題にしてきた問題)はすべて
scientifically に解決されていると思うんですけど。

宗教の役割は哲学が担うようになり、その後哲学の役割は科学が担うように
なったので、未だに宗教信じてる人ってかなーーり、時代遅れなんですけど。傍からみて。

213 :名無しさん@3周年:04/07/19 21:41 ID:Eyw44k0x
何をどのように科学が解決したのかな?
学問の分野は? 
そもそも、論理がおよぶ範疇なのか?というか、
学問の対象になっていたとは知らなかったな。


214 :名無しさん@3周年:04/07/19 21:46 ID:Eyw44k0x
科学の進歩は素晴らしいが、それで全てが説明されたとは思わない。
単純な因果律から、量子論のような、確率的な現象まで見事に
解明してるね。だが、人間の意識、認識、思考、これの性向について
ある程度の解明はされただろうが、それそのもの、つまり
意識そのものがなぜあるのか?あると強く思えるのか?
思っている事は幻想なのか?幻想だとしたならば、その幻想を
把握認識している実態はなにか?
俺にはこの分野に科学が進出しているとは知らなかったが。


215 :名無しさん@3周年:04/07/19 21:56 ID:dc5Tm8c9
思うのは、団体の属するかどうかの差だろうな。
俺の考えは俺の中の宗教というか、Eyw44k0x が打破する解決策を俺自身が別な形で持っているという事だろ。
212の意見は至極当たり前。

この板何処見ても、信者は団体を崇拝しているし、反論者は存在する神が必要ないと唱える。
宗教は存在するが無くても生きていける人がいる以上必要ないと言えるが、必要な人にとっては必要。
友達は肉を嫌いで食わないが生きていけるが、俺は人生装飾品的に美味しいものが必要だから無いと困る。

216 :名無しさん@3周年:04/07/19 22:01 ID:Eyw44k0x
212 は当たり前じゃなくって、人々が何に価値を見いだしているかと言う
だけのこと。
宗教が担当している事、哲学が担当している事をそのまま科学が
やっているなんてことはありえない。
大きな権威にすがるというのは、そのまま現代の風潮に合わせただけの 212
にあてはまる。

217 :204&215:04/07/19 22:09 ID:dc5Tm8c9
IDが変わってしまったが・・

>>215
よくいる無能とは違って宗教論の事少しはわかるようだね。
212の言う一般論は、「自分の宗教は最高です」と言って電話かけてくる存在感の無かった同級生を指して言ってる事。

俺は死ぬ寸前に神頼みはしないと断言できる。
あなたは自分以外のとても大切な人が恥辱惨殺されそうな時誰に嘆願する?
神? 殺そうとする人?
俺は殺そうとする人に嘆願するだろうね。

218 :204&215:04/07/19 22:10 ID:dc5Tm8c9
to>>216だ。スマソ

219 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/07/19 22:17 ID:nSKENOZP
>>212
http://www5e.biglobe.ne.jp/~petercat/etc/zakkou.html


220 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/07/19 22:21 ID:nSKENOZP
もう一つw
「英国国教会“スピリチュアリズム調査委員会”多数意見報告書」
http://www.paperbirch.com/webber/webber26.html


221 :名無しさん@3周年:04/07/19 23:15 ID:zXypEsb7
いいや、212 からは苦悩の根源でもある死の解決を科学がなし得たと読める。
信仰を持つ人間を、完全に蔑視しているわけだし。
それほど「とびいり」は論理的思考能力があるということなのだろうが、
肝心の、宗教のすべての問題が科学で解決されたと言う事についての論文の提示がないね。
#あるわけがないだろうが。
かりに、雰囲気でそのような書き込みをしたとしたならば、それこそ
論理的思考能力大丈夫なのかと言われるだけだが。

はよ根拠出せや > 212

で、殺そうとかそういう問題じゃない。
そりゃ殺されかけたら大変だ。理性なんかぶっとぶだろうから、何するかわからんよ。

しかし、そういう外部要因の激情を伴った局面でどうだというのではなくって、何もなくとも
年老いて死んでしまうという避けられない絶望を感じるかどうかと言う点に
つきると思う。絶望もなく、強く生きて行ける分には宗教は要らんだろう。

だが信仰するものにたいして論理思考能力が無いとか、生きていてはずかしいという
蔑視をするのであれば、その根拠を示せってこと。
せいぜいもって余命1、2週間の患者に対してでも、神様仏様とすがるのが
生きていて恥ずかしい事であると、論理的思考能力が欠落しているのであると
言える程のきちんとした説明が欲しいと言う事。

222 :名無しさん@3周年:04/07/20 00:01 ID:FtQs83XG
>>217
リアリズムを卒業すると、自然と人に頭を下げられるようになる。
人に頭が下げられると言うことは、神・仏に対しても同じこと。
たいした違いじゃないよ。

223 :イエス代理:04/07/20 01:32 ID:pXtMW+XH
人は死ぬ。必ず死ぬ。絶対死ぬ。死は避けられない。
信仰を持つものにも持たないものにも死は訪れる。
信仰を持つ持たないが重要ではない。
どのような行いをし、どのような言葉を発し、どのような心を持って
生きてきたかが重要なのである。
確かに正しい導き手を信仰していれば死に際して幸福な転生をサポート
してくれるかも知れない。
しかし、「神よ神よと叫ぶだけで神の御旨を行わないものを私は知らない
というだろう」とイエス様もおっしゃっているように神の御旨を行わない
ものは決して幸福な転生はできない。現代のキリスト教徒に言っておくが
神の御旨とは未熟な教えを広めることではない。教えを広める前に、
あなたがたが悔い改め、身口意を清め瞑想し煩悩を滅尽し真理を悟るという
道を歩き始めるということである。
あなたがたが未熟な教えを強引に広めてきたおかげで世界がどれほど混乱して
きたかをよく考えなさい。
イスラム教徒も同じだよ。。。



224 :とびいり:04/07/20 03:43 ID:IixapfVg
人類が根源的に持っている疑問の解答を得たければ、まず
遺伝子学や脳科学の現状をざっと概観するのはいかがだろうか。
べつにNature,Scienceを始めとする最新の英文学術論文をフォローしろ
とは言わないが、「意識」などを脳科学の視点から議論した一般向けの
日本語の良書は沢山出版されている。

まずそもそもヒトは多種多様な生物の一種であるということを認識
することが大事で、では「生物」とは一体何か。というところから
初めてはいかがだろう。意識の問題にしても、脳科学を専門とする
研究者達は既にほぼ一致したある程度の認識を持っている。逆に
哲学者や宗教学者が議論していることをたまに聞いて、何を時代遅れ
なことをとあきれることが多い。

ヒトはどうしても世界を自分中心に見がちである。客観的な
視点をもてない限り、いつまでたっても本質は見えてこない。
客観的な視点から、普遍的な尤もらしい法則を対象としているのが
科学である。

225 :とびいり:04/07/20 03:47 ID:IixapfVg
脳科学で分かっていることをもうひとつ。

側頭葉の一部分を電気刺激(若しくは頭外から強磁場による刺激)
をすると、ある種の宗教的恍惚感が得られることが分かっている。

ちまたの新興宗教の教祖や、UFOに拉致されたと本気で思っている
人たちには、統計的に有意な割合でその部位に癲癇等の損傷が
あるという報告もある。統合失調症でも宗教的体験をするケースが
確かあった。宗教的体験は脳の異常である場合が多い。

226 :名無しさん@3周年:04/07/20 03:59 ID:IEylzmGm
sage

227 :名無しさん@3周年:04/07/20 13:47 ID:sGnIF4Xg
意識があるのかどうかって、「意識がある」ってのは慣用的にそう言ってるだけだろ
意識と言う存在がそこにあるわけじゃない
意識という活動が行なわれてるんだろ

228 :名無しさん@3周年:04/07/20 14:15 ID:0xs/HHX6
>>1
恥ずかしい? ドコ見てんの?

儲かるからやってるんだよ。

所詮 人を動かすのは カネのチカラ。

229 :GO:04/07/20 15:36 ID:/aKGs7w5
宗教者に限らず根拠のないことを絶対正しいなどと言い張るのは恥ずかしい
と1さんはいってるのだろう。
敬虔な信者と狂信者。この二つを分けるのはなんなのだろう。

230 :名無しさん@3周年:04/07/20 15:47 ID:hHBn2NIl
>敬虔な信者と狂信者。この二つを分けるのはなんなのだろう。

1。 敬虔な信者はいるが、敬虔な狂信者はいない。
2。 理性と信仰のバランスがとれてるのが、敬虔な信者。
   そうでないのが、狂信者




231 :GO:04/07/20 16:14 ID:/aKGs7w5
ふむふむ。
理性を失うと狂信者になるってことね。
敬虔な信者がお前は地獄に落ちるとか仏罰があたるわんねとか言わないもんね。




232 :名無しさん@3周年:04/07/20 16:33 ID:ptrTcmp7
人間はどうして くっさいウンコをしてしまうようになってるのかを 神に聞いてくれ。



233 :名無しさん@3周年:04/07/20 16:38 ID:/aKGs7w5
どうしてかは知らないけどとりあえず紙でふいてくれ。

234 :名無しさん@3周年:04/07/20 16:46 ID:CXG2LgOn
http://game6.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1089362800/66

235 :XYZ(正教徒):172:04/07/20 16:53 ID:gHTMZKnn
>>201
 言いたい気持ちは解りますが、
 「宗教なんてしてて恥ずかしくないですか?」
 と問うた人でも、死ぬ直前に
 「神様、私の霊(たましい)を救ってください」
と心から言えば救われるだろうな。
 ハリストスの十字架の右側の強盗だって救われたんだから。

236 :GO:04/07/20 17:00 ID:/aKGs7w5
心から言わなかったら?
それに救われるってどういう状態のこと?


237 :名無しさん@3周年:04/07/20 18:36 ID:cu6ovu2G
人生一度なんだから自分が満足できる
終わりを迎えられればいいじゃん
他人の価値観や思想なんて関係ないでしょ
気楽にマイペースそんな生き方どうですか?

238 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/07/20 18:43 ID:8tYgL7NZ
>>225
その現象を発見したペンフィールドは君とは逆の結論に向かったらしいが。
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0461.html

239 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/07/20 18:51 ID:8tYgL7NZ
・・・つまり、人間の精神活動が明らかに脳の物理的機能に
依存していることが明らかであるとしても、だからと言っ
て、人間を含めた生物全てが、魂を持たない有機物で構成
されたロボットのようなものであるという結論につながる
とは限らないわけだ。

240 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/07/20 19:02 ID:8tYgL7NZ
・・・訂正、

人間の精神活動が明らかに脳の物理的機能に
依存していることが事実であるとしても、

241 :名無しさん@3周年:04/07/20 20:02 ID:6J0SwFKt
>>225
それじゃその宗教的恍惚という感覚、知覚を、感ジテイルこの私は何者ですか

涙が出ることを脳の作用と言うことはできるだろう。
笑うことを脳の作用と言うこともできるだろう。
けれども泣いて悲しんでいることは脳の作用ではない。
笑って嬉しい時の、嬉しい気持ちは脳の作用ではない。
笑うことも泣くこともロボットにはできる。
でも喜ぶことも悲しむこともロボットにはできない。

242 :名無しさん@3周年:04/07/20 20:15 ID:sGnIF4Xg
>>238
しくみとエネルギー源が無いと心は動かないとか言ってるのに、
いつのまにかエネルギー源があれば心は動くかも、とか言ってるね。
論理が混乱してるなぁ。

243 :XYZ(正教徒):172:04/07/20 20:16 ID:gHTMZKnn
 >>236
 救われないでしょうね。但し、それが「心から」の
ものであるかどうかを決めるのは神。私ではない。
 ちなみに救いとは、「こころを清くし、聖神°(聖霊)
によって「神を見」ること(マタイ福音5章8節)
です。

 >>237
 その言葉自体には賛成なんですが、私は気楽で
マイペースに生きていますよ。

244 :XYZ(正教徒):172:04/07/20 20:17 ID:gHTMZKnn
 243訂正。

 >…決めるのは神… → …判断するのは神…

245 :名無しさん@3周年:04/07/20 20:19 ID:sGnIF4Xg
>>241
喜ぶのも悲しむのも怒るのも脳の作用だと思うなあ。
薬品の刺激や電気的刺激を脳に与えるとわけもなく悲しくなったり
わけもなく怒ったりするそうだし。

246 :名無しさん@3周年:04/07/20 20:28 ID:6J0SwFKt
脳に与えられた刺激が、魂とでも呼ぶべきものに届いた時に
悲しかったり嬉しかったりするのではないのですか?
薬品の刺激や電気刺激が与えられて人間の心が左右されるということは
認めます。機械的に反応することも認めます。でも反応して、それが
行動という形だけではなく、怒りとか悲しみという感覚になる
のは脳だけでは説明つかないと思うんですよ。
その脳で感覚された感覚を、悲しんだり喜んだりしている主体が、
どうしても脳だけでは説明つかないと思うんです・・・・・・。

て、うまく言えないよ・・・。誰か偉い人助け舟。。。

247 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/07/20 20:29 ID:8tYgL7NZ
>>242
混乱してるとは思えないけど。今時は「脳と心」というより、
「脳と意識」って風だな。

>>245
コーヒーを飲むと目が覚めるから人間は機械だって?w

248 :XYZ(正教徒):174:04/07/20 21:02 ID:gHTMZKnn
 名前訂正です。
 >XYZ(正教徒):172 → XYZ(正教徒):174


 >>172>>190
 どういたしまして。機会があればまたお話したいですね。

 >>197
 いい話ですね。いや、本当に。

 おなか空いた。

 

249 :XYZ(正教徒):174:04/07/20 21:05 ID:gHTMZKnn
>>228
 儲かっている宗教団体もあるそうですね。
 羨ましい。

250 :GO:04/07/20 23:47 ID:/aKGs7w5
決めるのは神ってなんかおかしくない?
神様って絶対者なんでしょ?
ある人が救いを求めるなんてことははなからご存知のはずです。
ってかそういう風にプログラムしたんでしょ?
それともご自分で創られた作品がどう行動するか予想もつかないの?

251 :XYZ(正教徒):174 :04/07/21 00:19 ID:zeb7kmnV
>>250
 昔から各種神学でも議論のマトになってきた論題のようですね。
 ハリストス教のみならず、イスラムでも確かアシュアリー神学
とやらで(間違っていましたらどなたか訂正を願います)同じよう
なテーマがあったような。
 私は素人正教徒ですのでそのレベルでしかお答えできないことをまず
お詫びします。

 人間の作ったものは間違い・バグを起こします。問題は「全知全能の神」
が「罪を犯すような人間」を創るというのはおかしいのではないか?という
議論です。そこから「全知全能の神などいない」(そうでない神あるいは
神々については保留する人を含む)という帰結が出てくることがあります。
 信者相手なら「人よ、神に不平を言うとは貴方は何者か?」(知恵の書)
の引用で終わりなのですが、>>250さん相手ではそうもいきませんね。
 (続く)

252 :名無しさん@3周年:04/07/21 00:23 ID:FX67ZmxB
>>250
予定説(多くのキリスト教で採用されてる)だと、はじめから決まってるみたい。
ただ、決まってることを、人間が知ることが出来ないため、神様が決めることと
表現しているわけです。

この辺りは、科学的決定論とも似ているので、哲学として調べてみると
面白いよ。

253 :GO:04/07/21 00:33 ID:HFj128Ow
ちなみに私は信者さんの信仰を侮辱する目的で書いている訳じゃないっす。
敬虔な信者さんを尊敬し、狂信者を見下す男です。
ただ議論はしてみたいので失礼と思われる質問にも怒らないでね♪


254 :XYZ(正教徒):174:04/07/21 00:34 ID:zeb7kmnV
 >>250
 創世記によれば神は自らににせた者として人を創られたとあります。
 言い換えれば、人格を持つ、自由な存在として創られたということです。
 神ご自身が自由な方ですから。

 従いまして神への信仰に生きるかどうかは今生きる我々の自由のもと
にあるのです。神は招かれます。しかし我々が求めなければ救いは成就
しません。
 救いが最初から特定の人に与えられることが予め
決められているという理解を正教会はしません。

 答えになっているでしょうか?もう少し詳細な質問を希望…。

255 :XYZ(正教徒):174:04/07/21 00:45 ID:zeb7kmnV
>>194
> 神様を、絶対的他者として捉えると、自分の理想としての神様は、他人と共有して
 >いるもので、他者の神様像を否定することは、自分の神を否定することになります。

 神を絶対的他者として捉えると…云々という前提があれば、かなりの
率で論理的帰結はそのようになるでしょう。ある意味おっしゃる通りです。
 しかし正教会の理解ではその前提がすでに違うのです。
 神はイスラエルに啓示を預言者を通じて示され、ベツレヘムにお生まれに
なり、聖神゜(聖霊)により教会が始まりました。
 正教会のみならず、ここまでは多くの教会が共有する世界観ですが…。

 他者の神を否定することに情熱を燃やしているのではなく、信仰の
世界観からなら殆ど論理必然的に「ほかの神は神ではない」という結論が
導かれることを認めているだけなのです。

256 :GO:04/07/21 00:57 ID:HFj128Ow
え?信仰に生きるかどうかは自由なのなら何故招くのです?
だって確実に信仰に生きる人間を創ることくらい訳ないんだからさ。
自分で選びなさいとか言っといていざ選ぶと君は私の希望通りにならなかった
ね。君は救わないよっていわれたら困っちゃいますよ。好きにしろって言った
じゃんと。そんなに度量の狭いお方じゃないと思うが。
女心みたいだ。「好きなの選んでね♪でもこっちを選んでくれるとうれしいな」
みたいな。
それと創世記でも聖書でも解釈や理解が宗派によってずれがあるというのは
解せないのです。解釈や理解の仕方が異なるような書き方をするっていうのは
誤謬を犯す可能性を秘めているよね。

257 :XYZ(正教徒):04/07/21 01:15 ID:zeb7kmnV
 >>256
 >女心みたいだ。「好きなの選んでね♪でもこっちを選んでくれるとうれしいな」

 ^^(笑)。

 いや。しかし笑ってばかりもいられないですね。なぜなら男女の関係を
モチーフにした聖書記述が随分あるので全否定はできないのです(例えば
旧約の雅歌などはそのものです)。
 ある神父様は恋人への贈り物の喩えを用いてすらいらっしゃいました。
「私だけが良いと思った贈り物でも彼女が喜ぶとは限らない。彼女が喜ぶ物
を贈ろうとするだろう。神へのささげ物も同じことです。」
と。
 正確な喩えを貴方がされたかは判りませんが、大外れではないと思います。

 >解釈や理解の仕方が異なるような書き方をするっていうのは
>誤謬を犯す可能性を秘めているよね。

 どのような書き方をしても、人類が罪に曇っている以上、誤謬を犯す
可能性は常に存在してしまうのです、残念ながら。

258 :名無しさん@3周年:04/07/21 01:23 ID:kHb0mrW5
>>257
「人類が罪に曇っている」ってその根拠は?「聖書に書いてあるから」では
まったく根拠にならない。キリスト教徒は人間を罪人扱いにするのはやめて
くれ。実に不愉快。名誉毀損で損害賠償の対象になるよ。罪人は聖書を信じ
る人間だけ。

259 :名無しさん@3周年:04/07/21 01:29 ID:FX67ZmxB
>>256
ホントに、間違いなんだろうか?
むしろ、異なる解釈が出てくる方が自然でしょ。
長い時間をかけて(本当に長い時間をかけないといけないと思う)
正しい(?)、より良いものにしていけたら、いいんじゃないだろうか。


260 :XYZ(正教徒):04/07/21 01:48 ID:zeb7kmnV
 >>258
 罪人というのは「悪いことした人」という意味ではないのです。
 ギリシャ語の語源的には「マト外れ」を罪といいます。つまり
神というマトから外れている人間の状態を指します。
 私は法学部出身ですが、寡聞にして上記のようなことを言う正教
が名誉毀損をしているとされた判例を聞かないのですが…?

261 :GO:04/07/21 02:27 ID:HFj128Ow
>>259さん
259さんは進歩主義的で本来の私の考え方に似ている訳なんだけど、
キリスト教もしくは神の教えは絶対という真実(私にとっては仮説)に基づいて
話してる訳なのさ。”絶対”の教えなんだからより良いものになるなんていう
”相対”的な考えかたは相容れないわけです。
100メートル走でゴールにたどり着いた人に向かって監督が走り続けろなんて
いわないのと同じです。(違う気もするが。)


262 :GO:04/07/21 03:24 ID:HFj128Ow
>>XYZ(正教徒)さんさらに質問
アダムの堕落って他スレにあったけどアダムが堕落するかどうか絶対者
である神様が分からなかったんですか?あと知恵の木の実って誰に食べさ
せる予定だったんですか?
神様は知恵がおありなので御自分で食すことは考えにくいし。
アダムが罪深くなってしまったら作り変えればいいのでは?



263 :XYZ(正教徒):04/07/21 03:39 ID:zeb7kmnV
 >>262
 堕落するほどの自由をお与えになったのは神様でした。
 「神は危険をおかして、人間に自由な主体性を与え、神としての
全能な性格に、自ら制限を加えられた。」(オリヴィエ=クレマン著
;白水社文庫クセジュより)
 少なくともいえることは、人間が考えるような「絶対者」「全能者」
では神は必ずしもない、ということです。
 神は人間の理解を超えています。
 
 知恵の木の実についてですが、聖師父の見解(どなただったか失念
しました、わかればお知らせします)によれば、知恵の木の実そのもの
に作用があったのではないのです。神の掟を破ることに繋がる蛇の誘い
に乗った行為が、神との距離に帰結してしまったのです。

 >アダムが罪深くなってしまったら作り変えればいいのでは?

 これについては新約で「変容」が準備されました。それが
ハリストスの誕生であり、生涯であり、十字架であり、
復活・昇天であり、そして聖神゜の降臨です。

264 :GO:04/07/21 06:15 ID:HFj128Ow
>>XYZ(正教徒)さんに質問を矢継ぎ早に。
神様は絶対者というわけではないのですね。
キリスト教を信じずに死んでいった我々の祖先(の魂)は今どこにいるので
すか?未信で死んでいった人は地獄行きなのですか?
地獄行きならばそれを救う方法はありますか?
またキリスト教者でも信仰が不十分で救われなかった人や教えを捨てて
しまった人が死後に救われるチャンスはないと正教徒さんはお考えですか?



265 :机龍之介(禅宗) ◆8Z1PfzdK1. :04/07/21 09:20 ID:SPc6+J6O
>>263
> 知恵の木の実についてですが、聖師父の見解(どなただったか失念
>しました、わかればお知らせします)によれば、知恵の木の実そのもの
>に作用があったのではないのです。神の掟を破ることに繋がる蛇の誘い
>に乗った行為が、神との距離に帰結してしまったのです。

これは旧約聖書の部分ですね。
で、お聞きしたいのは、他のカトとかプロとかもこれを原罪としているのでしょうか?
ここ部分を神話的に解釈しているキリスト教教団はありますか?

回答はXYZさん以外でもいいです。教示ください。

私が仮にキリスト教を信仰するのであれば、この部分を神話と解釈している教団に入りたい。



266 :机龍之介(禅宗) ◆8Z1PfzdK1. :04/07/21 09:33 ID:SPc6+J6O
すいません。キリスト教@質問箱で聞いてみますm(__)m

267 :名無しさん@3周年:04/07/21 10:25 ID:kHb0mrW5
>>260
>罪人というのは「悪いことした人」という意味ではないのです。
>ギリシャ語の語源的には「マト外れ」を罪といいます。

言葉の一般的解釈ではそのような意味はない。ならば「罪」という言葉を使う
べきではない。聖書を信じないすべての人間にとっては、「罪人」といわれる
ことは名誉毀損です。罪人は聖書の信者だけに限られるのです。



268 :名無しさん@3周年:04/07/21 10:47 ID:FX67ZmxB
>>265
机さんでも、そのように考えるんですね。

私は、創造論もキリストの復活も、科学的には信じてませんが、
神話と解釈するか、歴史的事実と考えるかは、あまり大きな差がないと
思います。
信仰すると言うことは、そのようなものだと理解してます。

現実の社会生活で不都合が生じない程度に、科学的知識を持っていれば、
問題ないでしょう。

269 :名無しさん@3周年:04/07/21 11:17 ID:FX67ZmxB
>>261
>>キリスト教もしくは神の教えは絶対という真実(私にとっては仮説)に基づいて
>>話してる訳なのさ。”

これは、真実でなく、信仰です。
絶対である、或いは絶対であって欲しいと思うこと。

信仰を離れて、客観的に見ると、聖書もキリスト教的価値観も、
人類の宗教遺産でしかない。
真摯に信仰している人も、心の何処かに、このような客観的視点を
持たないといけないでしょう。
(実際、持ってます。持たなければ、社会生活が営めないですから)

270 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/07/21 11:37 ID:SPc6+J6O
>>268
昔の人は教育水準が、今よりは悪かったと想像する。
そんな時代において神話は有効だったかもしれませんね。

>信仰すると言うことは、そのようなものだと理解してます。

そうですね。ようはあまり聖書の解釈は重要ではないかと思う。
信仰があればいいんでしょうね。

仏教経典でも神話みたいのは沢山ある。
それは方便(方法)として解釈している。

271 :GO:04/07/21 11:48 ID:HFj128Ow
>>269
いや、だから269さんと私の考え方は似ていて近いんだって。
客観的視点も持つべきっていうのは私もそう思うよ。
私のここでのやり方として、論争相手の言っていることを(仮説として)
いったん受け入れて推論を続けていくと矛盾が生じる時がある。
矛盾が生じてしまうってことは必然的に仮説、すなわち相手の言っている
ことが間違っていることになる。このときに絶対性が崩れることになり
相手に疑問の種を植え付けることができる。
間違っていることを証明するために立てる仮説を無に帰す仮説ってことで
帰無仮説といいます。

272 :名無しさん@3周年:04/07/21 21:44 ID:d+EKSScP
ほ〜なるほど、、、って!種明かしたらあかんやん!
引っ張って引っ張って最後に言うべきじゃないの?
キム仮説だよ。って言われたらレスしないでしょ。

いや、敢えてキム仮説と知りつつそれに乗って、推論を
続けて行き、最終的に矛盾を生じなければ、キム仮説返し!!
っていう展開も面白い?

273 :名無しさん@3周年:04/07/21 22:26 ID:gpDyeiPD
>>224 とびいり


電気刺激である種の感覚が得られるって、そんなことがどうかしたのか?
バカにしてんのかこのやろ

おい、人間の持つ根源的な疑問、自由意志とか心とか魂とか、
または、対象を認識、理解をする主体とか、言語記号による意味生成とか、
意味生成のメカニズム、なぜ意味を生成するのか?また意味とはなにか?
意味を認識するものはいったいなんなのか?
そのような、語り得ぬことについて遺伝子学が何を説明してるんだ?
脳科学でも同じだ。物理化学現象、またはある種の作用に対する
意識変化なんかは科学になるだろ。
それで、意識そのもの、認識そのものが全て判ったんか?
凄いな!おどろいたよ!
なんだよ良書って。認識そのものについて、人類がついに解明したんだろ?
良書程度に書いてあるのか?
意味生成そのものについて突き止めたんだろ?そこらの本に書いてあるのか?
おどろいたよ!

274 :名無しさん@3周年:04/07/21 22:26 ID:gpDyeiPD
>>224
おまえは

「論理的な思考能力の無い人って感じなんすけど。
世の中の複雑なもろもろのことを論理で理解できないから」

と言ったわけだ。つまり、信仰をもつやつは論理的思考力が無い、
簡単に言えば「バカ」であるがゆえに、宗教なんてものにはしるということだろ?
バカ呼ばわりしたわけだから、責任もって論文示せよ。
良書で逃げんなよこのやろ

それと、認識する主体が確かに存在すると言う根拠は
どこにあるんだ? その根拠は何が保証するんだ?保証するモノの
よりどころはなんだ?
それもあわせて答えろ。な、バカにしてくれたとびいりよ。

275 :名無しさん@3周年:04/07/21 22:39 ID:gpDyeiPD
おまえは
「客観的な視点を持てない限り」って言っているが、客観てなんだよ。
おい、客観という観点が確かに間違いなく、「客観」であるとどのように証明
するんだ。その証明の正しさはどのように保証するんだよ?
簡単に客観なんて言葉で説明すんなよ

「宗教的体験は脳の異常である場合が多い。」
このように断言したが、その断言を裏付けるデータ、証拠、そして
証明をあらかじめ入手しているんだろうな? そして、疑いなく別の解釈が
不可能であると確認したんだろうな。
さもなくばどれだけ人をバカにしているか判ってるんだろうな。

276 :名無しさん@3周年:04/07/21 22:44 ID:gpDyeiPD
よくよく言っておくが、逃げんなよとびいり
漏れは仕事で忙しいので、週末まで戻って来れんが、それまでには
論文のリンクを載せろや。
論理思考能力の無い漏れからの頼みだ


277 :名無しさん@3周年:04/07/21 22:53 ID:FX67ZmxB
>>276
224は、右脳が腐って溶け出してる御仁。
俺も、NatureやScienceを、論文書く時読んでたけど、
あそこまでひどくなかったな(笑

278 :名無しさん@3周年:04/07/21 23:05 ID:o4eVtt4L
>>277

科学崇拝のとびいり。
いやー、ちょっと腹が立ったもんで。漏れも大学で物理系の学問を中心に
勉強したので、一般の人よりは科学の理解はあるつもりだ。
だが、とびいりは、強い偏見と人への蔑視があるし、
おそらく、このスレに来たのも「バカ」を探しにきたんだと思う。
こういう輩は許しがたいね。

279 :XYZ(正教徒):04/07/22 02:07 ID:F+LpN2jR
>>267
 ???何でそれ程「名誉」に拘られるのでしょうか。
 長いですが以下の文章を引用します。法学部出身とはいえ私のゼミは政治学
系でしたので私の下手な文章よりはこちらの方が分かりやすいでしょう。
 ttp://www.dokidoki.ne.jp/home2/shimas/MEIYO.htm より。
> 名誉毀損でいう「名誉」とは、厳密には、「人が品性徳行等の人格的価値について、社会から受ける
>客観的評価・声望のこと」を指します。従って、名誉毀損を検討するに際しては、常に、はじめ社会
>から受けていた評価が毀損行為によってどの程度下落したかということの考察が必要となります。
> この点、「人に馬鹿にされた」ことを理由に名誉毀損として告訴等をしたいとの相談を受けたこと
>がありますが、「人に馬鹿にされる」からと言って常に社会から受ける評価が低下するわけではなく、
>多くの場合、名誉毀損には該当しません

 ハリストス教に対して名誉毀損だと言われたのは始めてです…。一般的な
言葉ではないといっても、神学用語や仏教用語には一般的でない言葉など
たくさんありますよ。例えば般若心経などでは「色」という言葉が一般では
まず用いられない意味で使われています。翻訳行為そのものの性質上、言葉
のズレが生じることはある程度やむを得ません。

 >罪人は聖書の信者だけに限られるのです。
 とのことですが、ある意味これは当たっています。自らを「罪人」と知る
ことが救いへの始まりと聖書は教えています。正教徒(他の多くの宗派を
含むでしょうけど)は自らを罪人であると意識しております。

280 :名無しさん@3周年:04/07/22 02:21 ID:h19vyDUz
246も273も、そんなマジにレスしなくてもw
いや、あまりにも馬鹿げてるから釣りとしか
思えずスルーしてたが。
が、もし、万一とびいりさんがマジでそんな風に考えている
のなら、・・・何というか、普通に246が言ってることを
考えてみて欲しいかな。
しかし昔は俺もとびいりさんみたいな考えだった、人間なんて
機械じゃねーかと。でも今は246や273側になっているわけで、
つまりまだまだ変化する可能性はあるわけで、だからとびいり
さん側の意見を聞いてる内にまたそっちに行くかも知れない、
可能性はある。
とりあえず今は、人間も動物も脳への刺激で機械みたいに動くけど(感情
の動きも含めてね)、その動きをもたらす脳への刺激を喜び悲しむ
ということは、・・・・・・ま、246の意見と一緒なんですがw

281 :XYZ(正教徒):04/07/22 02:25 ID:F+LpN2jR
>>264
 > 神様は絶対者というわけではないのですね。
 神は絶対ですが、「世間的な意味でいう『絶対者』」ではない、という意味
ではおっしゃる通りです。祈祷文でも"The Absolute"「絶対者」に類する表現
はまず見られません。「量られざる、見えざる神」、そして「人となられし、
肉体をとりし神」といった表現はよく出てくるのですが。

> キリスト教を信じずに死んでいった我々の祖先(の魂)は今どこにいるので
>すか?未信で死んでいった人は地獄行きなのですか?
>地獄行きならばそれを救う方法はありますか?

 現在正教会最大の信徒数を持つロシアですが、帝政ロシア19世紀もその事情
は変わらないどころかソ連政権という無宗教政権の弾圧を受けずに国家の
庇護のもとにあったため(ある部分癒着してしまったことは否めないのです
が)、大変正教会が盛んな国でした。しかし当然非正教徒も国民のうちには
います。ユダヤ人、ムスリム、仏教徒などです。西ヨーロッパほどにはユダヤ人
差別があまりなかったロシアで、非正教徒の死後についても日記で書いた神父
がいます。この書物は現代における霊的な書物として高く評価されています。
 次にその部分を引用して書き込みます。(続きます)

282 :XYZ(正教徒):04/07/22 03:01 ID:F+LpN2jR
 >>264
 イェルチャニノフ神父(1881〜1934)の日記より。
> 多く出会うハリストス教徒でない者の死。死後の運命は。「掟のないまま罪を犯した
>者は誰でも掟のないまま滅びるであろう」(ローマの信徒への手紙)逆説的に掟のない
>ままでも、何の罪をも犯さない人は神前に義とされるのだろうか。善意の人々は、その
>心に記されたある種の掟が導いているに違いない。良心と呼ばれるものであろう。

 未信で永眠されても地獄行きとは限りません。天国・地獄とは正教会では
場所概念ではなく、生前も含めた状態概念です。世間で言う「死後の世界」は
「黄泉(ヨミ)」であって、天国でも地獄でもありません。生きているときに
天国にあるかのような霊の人はそのまま永眠しても天国にあり、生きているとき
に地獄にあるかのような霊の人は永眠してもそのまま地獄にあります。勿論
信者であっても生前地獄にあれば、永眠すればそのまま地獄に在ります。
 信仰生活は道程であって、終着点ではありません。せっかく洗礼をうけ信者
になっても、天国にいられないということも有り得ます。
 (続きます)


283 :XYZ(正教徒):174:04/07/22 03:02 ID:F+LpN2jR
 ここでいったん、いくつかの正教会の前提を申し上げた方がよろしいかと
思われます。
 まず死ですが、これは世の終わりがきたときに皆いったん肉体とともに復活
します。これは信者、未信者の別を問いません。そして生前の行いに応じて裁き
があります。しかしここでいう「裁き」は「裁判」のようなものではありません。
自らをすでに裁いてしまっているからです。ある神父の喩えによれば、「海外旅行
に喩えられます。円だけでアメリカ旅行はできません。ドルに換えます。霊的な生活
とこの世の生活の関係もこれに似ています。この世の富は来世には持っていけません。
天に宝を積まなければ天国にはいられないのです。」とのことです。「裁き」は
自分で行ってしまっているという考えです。

 ご質問に戻りますが、現在地獄に在る者は救われないのか?生きている人は自力で救い
に向かう可能性が残されています。しかしもう永眠してしまった人は「終わりの日」まで
眠っています。
 彼等のためには私たちが祈るほかありません。正教会には「異教人のパニヒダ」という
奉神礼があります。私もときどきこれを教会にお願いして、親戚や友人のために祈ってお
ります。
 私の救いのためにも。


284 :名無しさん@3周年:04/07/22 03:16 ID:Iy8zafB9
正教徒でなくても救われるということでよろしいですか?
宗教に関係なく、信仰に関係なく、生前天国にいた者は救われる。
生前地獄にいた者は死んでも地獄にいる。
そして地獄にある者、すなわち地獄の生前を送り地獄にある異教徒
は、正教会の者に「異教人パニヒダ」の祈りを行ってもらうことで
天国に行ける。そういうことでしょうか?
いい考えですね、死んだ全ての人間、動植物のために、パニヒダを!!!
自殺者にパニヒダを!殺人鬼にパニヒダを!

285 :XYZ(正教徒):04/07/22 04:27 ID:F+LpN2jR
 >>284
うーん…大体よろしいかと思われるのですが…
 「殺人鬼にパニヒダ」はOKなのですが、「自殺者にパニヒダ」は
正教会はしないのです、なぜか…。
 これについては本当に厳しい。私も自殺した未信者の友人がいまして、
悩んでいるところです。個人的な祈りまでは禁じていません。しかし聖堂
では主教の祝福がなければ難しいでしょう。自殺者のためには信者であっ
ても埋葬式をするのにも主教の祝福が必要なほどです。

 聖書の記述に基づいています。「神を汚しても赦されるが、聖神゜(聖霊)
をけがす罪は赦されない」というハリストスのお言葉です。聖神゜は「生命
を賜う主」。それに自ら逆らってしまった以上、生きている者では是非もな
い…、という考えなのです。
 この伝統についてはその根拠や運用についてまだ調べているところです。
ただ私も疑問がゼロではないことを申し上げておきます。

 動植物にはパニヒダは捧げません。人のために捧げるのがパニヒダ
なのです。

286 :GO:04/07/22 05:48 ID:DYPOI9Vy
>>272さん
自分の戦略ばらしちゃったよ。まあ正教徒さんは敬虔な信者さんのようだから
正教徒さんが何を考えるひとなのか理解したいという気持ちが説き伏せたいって
気持ちに勝っちゃったんです。
レスしなくなちゃうような人は議論の前にすでに疑問の種をすでに持ってる
ので戦わずして負けってことです。

矛盾を発見できなかったら単に私が相手の教えを聞いてわからないことを
質問してるだけみたいに見えると思います。素直に聞いてるようでいてじつは
相手が「Aかつ非Aは正しい」と言わないかなーと虎視眈々と待ち続けてもいます。
夏休みで暇だから一例をば。
純粋まっすぐ君の主張「人を殺すことは”絶対”に悪である」=帰無仮説
帰無仮説からの推論ででてくる結論「正当防衛、緊急避難、死刑
自殺(自分も人の一部)、戦争で敵兵を殺すこと(十字軍)、尊厳死(末期がんや脳死状態の人)
妊娠中絶(乱暴されて出来た子ども)、復讐(忠臣蔵)これらすべて悪である。」
もしこの出てきた結論をまっすぐ君が受け入れられないならば帰無仮説は
棄却されそのかわりにでてくる対立仮説=私の本音が正しいとなる。
対立仮説「人を殺すことは絶対に悪というわけではなく悪かどうかは場合による。」
つまらん例でスマソ。
 >>XYZ(正教徒)正教徒さん、自殺は助かる見込みのない末期患者などでも
絶対だめなのですか?それは酷だと思うよ。

287 :XYZ(正教徒):04/07/22 07:20 ID:F+LpN2jR
>>286
 ハハ…
 私は議論は不得手ですよ。論理学もさっぱりですよ。案外早く私が負ける
と思いますが。^^;
 さて…
> >>XYZ(正教徒)正教徒さん、自殺は助かる見込みのない末期患者などでも
>絶対だめなのですか?それは酷だと思うよ。

 とのことですが、初代教会時代、子供を守るために自ら猛獣に身を投げた
母親は自殺とはされませんでした。その程度の柔軟性はあります。また、
尊厳死問題に関しては、少なくとも私の知る神父は「難しい問題です」と言
って立場を保留しました。公式見解が出ているかどうかは分かりません。

 以下は現段階での私の仮説なのですが…
 自殺者が救われるかどうか、これについては実はまだよく分かりません。
ただでさえ正教会関係の文献が少ないのですが、少ない中でも自殺者については
言及がさらに少ない。聖堂での埋葬式を原則禁じているという厳しい慣習がある
にも関わらず、です。とすると自殺者が救われるかどうか自体、あまり考えない
ことを伝統にしているのではないかと思われるのです。
 自殺者が救われるかどうか、神のみがご存知である。という匂いが立ち込めて
いる。
 むしろ、自殺者のために祈るという行為を禁じている傾向が強いのです。自殺者
を断罪するというよりも、祈る行為の方をタブーとしている。
 もしかすると祈っている生者の方に働く悪影響の方を懸念しての伝統かもしれない
と、最近思っているところです。

288 :GO:04/07/22 08:24 ID:DYPOI9Vy
>>287
というわけで正教徒さんをやり込めようってんじゃなく正教徒さんが何を
考え、何に怒りを感じ、正教徒さんが大事にされるキリスト教は現実の諸問題
にどう対処するかに単純に興味があるのです。目標変更を途中でしてたり
します。でも疑問には答えてね♪
尊厳死問題は難しいですよね。「自殺して生きることを放棄してはならない」
っていうのと「人を希望もないのに戦わせて苦しめてはならない」っていう
のは二律背反ですから。私は当人の信念次第だと考えます。
そうそう、キリスト教(カトリックだけど)といえばバチカンの
ヨハネパウロ二世さんはコンドームの使用に反対のお立場でエイズ予防
のために使用するのも反対でWHOやEUなどから批判されてたけど
XYZ(正教徒)さんはどう?中絶はたしか反対だよね?


289 :名無しさん@3周年:04/07/22 12:25 ID:k2XqD5n1
うるせーなー。しのごの言ったって宗教なしじゃ生きられない体質なんだろ?
せいぜい馬鹿にされない程度にしろよな。
宗教ハマってる奴って宗教頼らない側から言わせると殆どの奴が迷惑なんだよ。
判ってる?宗教は争いの元なんだよ。

290 :GO:04/07/22 12:29 ID:9ND1FkHS
>>289
へ?別に宗教なしでも生きられるけど?

291 :XYZ(正教徒):04/07/22 20:15 ID:k5n69FAg
 >>289
 >宗教なしじゃ生きられない体質なんだろ?
 
 私はそうですが、何か?ちなみに宗教なら何でもいいわけではないですが、ね。

292 :名無しさん@3周年:04/07/22 20:30 ID:5OGYWUR2
折れは敬けんなクリスチャンだけど宗教は大嫌いだ!

293 :XYZ(正教徒):04/07/22 21:14 ID:k5n69FAg
 >>292
 私は敬虔ではない正教徒ですが宗教は嫌いじゃありません。

294 :名無しさん@3周年:04/07/22 21:35 ID:LqamOQwv
>>291 それは本気で言っているのですか。貴方は体質のためやむを得ず
正教を信仰する人なのですか。だとしたらがっかりだ。前はそうは言って
なかった筈だ。

295 :XYZ(正教徒):04/07/22 21:44 ID:k5n69FAg
 >>294
 ?別にやむを得ず、ではありませんよ。「人はパンのみにて
生きるにあらず」の通り、パンだけでは生きられないということ
を申しただけです。
 もう少し詳細なご指摘を希望…。

296 :名無しさん@3周年:04/07/22 21:50 ID:LqamOQwv
あ、そういうことでしたか。体質には関係なく貴方は正教を信じている。
そして今、そういう体質かどうかを問われれば「関係はあんまりないが、
確かにそういう体質かもね」ということですね。

297 :XYZ(正教徒):04/07/22 21:55 ID:k5n69FAg
 >>296
 その通りです^^。

 >>288
 コンドームの使用に関してのロシア正教会ないしアメリカ正教会等の公式見解
が出ているかどうかは分かりません。私個人は望ましいこととは思いませんが
大きな問題ではないと思っております。うっ、つっこまれそうな悪寒

 妊娠中絶は罪です。

298 : 誘導:04/07/22 23:00 ID:8p+DIgLj
 重複のため誘導します。下記スレをご利用下さい。

☆★☆この世に宗教はいらない<3/100>☆★☆
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1086343546/

299 :名無しさん@3周年:04/07/23 18:50 ID:/XKRKbTn
イエス・キリストは宗教が嫌いなはずだったぞ。

300 :GO:04/07/24 00:04 ID:me3nvfWt
>>297
妊娠中絶が良くないというのは私も賛成。言ってみれば殺人だからね。
絶対悪だとは思わないけど。
コンドームの使用はHIVを防ぐなどの目的があれば問題ないのね?
望ましくはないか。割と禁欲的ですね。
正教徒さんの考えが正教会の公式見解と対立することってなにかありますか?


301 :名無しさん@3周年:04/07/24 13:41 ID:D585aS+v
うるせー、中出しは気持ちいいんだよ。童貞ども!

302 :名無しさん@3周年:04/07/24 13:54 ID:NGZMJ2wl
信仰がない人生なんて、はずかしい・・・


303 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/07/24 13:56 ID:8+c03H1f
>>301
中田氏は、妊娠だけの問題じゃないですよ。
女性はわりと無防備ですけど、コンドームは付けた方がいい。

快楽とは別次元です。
私は経験があるから言えるんですよ。

304 :名無しさん@3周年:04/07/24 14:33 ID:D585aS+v

私は経験があるから言えるんですよ。
私は経験があるから言えるんですよ。
私は経験があるから言えるんですよ。
夢の中でか?

その経験とやらが他人に共通とは限らんだろうにw

305 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/07/24 14:48 ID:8+c03H1f
淋病くらいなら抗生物質でなんとか治せる。
怖いのはHIVとか梅毒です。

あと、コンドームつけたから絶対大丈夫。とはいいきれない。
事後に清潔にしておかないと雑菌が繁殖する。

夏房の青少年のために言うとく。
これは私の経験です。
学校じゃこういうことは教えてくれない。

あとね、生でやるんだったら、浴槽のお湯で事後に尿道を尿にて菌を流すこと。
これは生活の智慧です。
こういうことは誰も教えてはくれない。
机だからこそ言えるのです。

306 :名無しさん@3周年:04/07/24 15:07 ID:Mh124JVk
相手が居ないんだけど中出ししたい
されど強姦はできない

307 :名無しさん@3周年:04/07/24 15:14 ID:D585aS+v
>>306
あのね、結構ブルーになるよ、意外に。
キモチイんだけどねー、3秒間は。
強姦はダメよ、人として最悪の行為だから。社会が消滅して動物に戻ったらイイけどさ。

簡単にヤらせてくれる女はHIVとか危ないから気をつけた方がいい。

308 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/07/24 15:17 ID:2Okk8MkV
↑日本教徒。

309 :名無しさん@3周年:04/07/24 15:19 ID:D585aS+v
↑友達出来ない教。

俺、飲みに行く今日。

310 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/07/24 15:19 ID:2Okk8MkV
へっぺ中毒の集まり(笑

311 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/07/24 15:20 ID:2Okk8MkV
屑は死ね(笑

312 :名無しさん@3周年:04/07/24 15:21 ID:D585aS+v
笑ってないくせに!w

313 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/07/24 15:22 ID:2Okk8MkV
仏様の薄笑いみたいなもんさ。

314 :名無しさん@3周年:04/07/24 15:23 ID:D585aS+v
おまえ童貞だろ??

315 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/07/24 15:24 ID:2Okk8MkV
この板に長くいるヤツはどうなのか知ってるけど?w

316 :名無しさん@3周年:04/07/24 15:25 ID:D585aS+v
長くいないんだけど童貞に見えるよ。

317 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/07/24 15:26 ID:2Okk8MkV
半角板に帰れよ、下衆野郎(笑


318 :名無しさん@3周年:04/07/24 15:29 ID:D585aS+v
俺は童貞のいう事も受け入れる時あるから心配ないよ。
仏の笑みが濁ったナw 馬鹿が。


319 :名無しさん@3周年:04/07/24 15:31 ID:oGWaYuXI
>308
日本には強姦の文化が必要です
セクハラが規制されて日本は住みにくくなりました

320 :名無しさん@3周年:04/07/24 15:32 ID:MCvKXL1A
ちょっと前まで、地球の人口40億だったのに、
今じゃ、60億だからね。

人間が、自分で自分を管理しなきゃならない時代が来てるのかも・・・。
中国はコンドームを使って人口を計画的に調節してるし。
人の寿命を延ばせるようになるのも、すぐそこまで来てるし。
日本も、筋ジストロフィの患者を産み分ける優性的な行為が行われるし。

自分で自分自身を改造する仕組みは、生物の遺伝機能に備わっているから、
(フィードバックする仕組みが有るか無いかは、まだ解ってないんだけどね)
これらのこと(人口調節、寿命調節、遺伝病調節)が、間違いとはいえない。
重要なことは、遺伝子以外の情報(脳の情報)が、フィードバックされていると言うこと。
この結果、進化に加速度がつくことは、誰でも想像できると思う。

言いたいことは、
価値観の多様性が重要になってくると言うこと。
恐竜のように過剰適応した生物の最期は、進化が加速度的になっている。
生物の歴史で絶滅を逃れてきた、唯一の手段が、遺伝子の多様性だった。

人口調節、寿命調節、遺伝病調節。
これらに反対する考えも、人類全体で見れば大切だということ。

321 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/07/24 15:33 ID:2Okk8MkV
>>318
黙れ、この糞野郎(笑

322 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/07/24 15:35 ID:2Okk8MkV
>>1
ぜんぜん恥ずかしくないですw

323 :名無しさん@3周年:04/07/24 15:41 ID:D585aS+v
>>319
強姦の文化が必要? そりゃ自分勝手だな。
やっとの思いでめぐり合った彼女、こいつと結婚しようと考えてた矢先、近所の中学生4人に強姦されて・・
マソコからドロドロ流れる精液を見つめながら「幸せはもう来ない・・」とつぶやく。

324 :名無しさん@3周年:04/07/24 15:45 ID:MCvKXL1A
夏坊は、板違いじゃないか・・・?

325 :XYZ(正教徒):04/07/24 16:46 ID:n4k0gcrc
>>320
>人間が、自分で自分を管理しなきゃならない時代が来てるのかも・・・。
>中国はコンドームを使って人口を計画的に調節してるし。

 中国はコンドームのみならず断種手術を女性に奨励しています。これは良くない。
女性の権利云々以前におぞましい。それに比べればコンドーム使用による人口調節
の方がまだましでしょう。

 >>300
 >コンドームの使用はHIVを防ぐなどの目的があれば問題ないのね?
 私個人は、大問題ではないと思います。

326 :名無しさん@3周年:04/07/24 16:50 ID:OB/FF6ML
>XYZ(正教徒)さんへ

日本人でありながら、わざわざギリシャ正教を信じる理由を教えて下さい。
手近な宗教は沢山あるのに。

327 :XYZ(正教徒):04/07/24 17:13 ID:n4k0gcrc
>>326
 プロテスタントの家庭に生まれた私には、結構手近な宗教だった訳です。
 まぁ、日本では親露を疑われたりして教勢が衰えて以降、メジャーではない
ですけどね^^;。

 私には、一番ハリストス教の神が感じられる教会だったというのが大きいです
それに信徒個人レベルではサヨからウヨまで様々いますが、団体としては
政治活動を一切していないというのも、保守的な私には居心地が良いです。

 アジア的なギリシャ聖歌や、西ヨーロッパとの苦心の折衷を成しているロシア聖歌
など聞いていると、ヨーロッパのキリスト教という先入観からも自由になりますし、
後はフィリオークェの問題など、歴史的にみて自然だと思ったこととか…。きっかけは
色々ありますね。

 <セルビア正教会:ギリシャ式聖歌視聴可能サイト>
 ttp://www.sv-luka.org/chants/indexmedch.html

328 :名無しさん@3周年:04/07/24 17:28 ID:OB/FF6ML
>>327
他のキリスト教の宗派と比べて、ギリシャ正教の教義上の特徴は何ですか?

329 :XYZ(正教徒):04/07/24 17:38 ID:n4k0gcrc
 非常に伝統を重んじる。ローマ教皇のような単独の首位の主教はいない。
などはよく言われるものですが、詳細はかなり複雑です。良サイトをご紹介
して説明にかえさせて頂きます。

 <正教会の教義>
 ttp://www.geocities.jp/fnagaya2002/Hp/Osie1.html

 <正教会とローマ=カトリックの教義上の相違>
 ttp://www.geocities.jp/fnagaya2002/Hp/frOrth-Catho.htm

 私はあまり書き込みませんし信者も少ないようですが、
以下の2chスレも貼っておきます。

 <‡ マタ〜リ東方正教会 7 ‡>
 ttp://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1063681818/l50

330 :名無しさん@3周年:04/07/24 18:22 ID:MCvKXL1A
XYZはココモスキーなのか ?(笑

ココモスキーは、チョトウザイ。
モルモンだったか?

331 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/07/24 18:23 ID:8+c03H1f
>>329
><正教会とローマ=カトリックの教義上の相違>
> ttp://www.geocities.jp/fnagaya2002/Hp/frOrth-Catho.htm

いわゆるキリスト教とは、教条主義に雁字搦め(がんじがらめ)ですね。

私だったら教会に属しないで、バイブルひとつでキリスト教を信仰したいです。
それでは駄目でしょうか?

これは地蔵信仰にも似てます。
非常に素朴な信仰ですね。
私はそんな宗教が好きです。


332 :XYZ(正教徒):04/07/24 18:26 ID:n4k0gcrc
 >>330
 ココモスキィー?
 私は無知なもので、教えて下さい。

333 :名無しさん@3周年:04/07/24 18:27 ID:MCvKXL1A
>>331
プロテスタントはみんなそうですよ。
教会へは行くけど、信仰の対象は聖書だけです。

334 :XYZ(正教徒):04/07/24 18:28 ID:n4k0gcrc
 >>331
 実際の運用は、そうでもないですよ。核(修道士)がしっかりしてさえ
いれば、後は結構融通が利きます。あの文章は「核」に当たるものでして、
少々誤解を生じたかもしれません。実際の信者が皆あれを知っているわけ
ではないということは申し上げます。

335 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/07/24 18:31 ID:8+c03H1f
>>333
プロテスタントというのは、たしか宗教革命以後に発展した宗派でしたね。
カトとプロはそこが違うのですね?

そうでしたか。
いろいろありがとうございます。

336 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/07/24 18:33 ID:8+c03H1f
>>334
そうでしたか。
キリスト教の方は、皆さんお優しいですね。

やはり核のところは「愛」なんですね。



337 :XYZ(正教徒):04/07/24 18:42 ID:n4k0gcrc
 >>336
 その通りです。

338 :名無しさん@3周年:04/07/24 18:49 ID:MCvKXL1A
>>336
机先生キリスト教徒に騙されるの図

339 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/07/24 18:51 ID:8+c03H1f
>>337
前にも書いたように、私は禅宗に傾倒しているのですが、皆さんのように教会とかに行くような習慣がありません。
ここのとこが、伝統仏教が市井の人間から程遠い存在になってるのかもしれませんね。

大体が、伝統宗教の坊主は、私みたいな在家信者は仏教徒とも思ってないですからね。
一部真宗系(浄土真宗)は妙高人制度とかあって、在家も僧俗和合とかになってますが。

こういう仏教における負の部分というのも、キリスト教に学ばなければなりませんね。





340 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/07/24 18:52 ID:8+c03H1f
×  妙高人制度
○  妙好人制度

341 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/07/24 19:04 ID:8+c03H1f
市井の人間が仏教徒になるにはどうしたらいいか?

これは、お寺を巡って「修行をさせてください」と、お願いして廻るそうです。
勿論、大多数の寺院は断りますね。
法事とか葬式で忙しいのに、金にもならんことはやるわけはない。

現代の僧侶の認識とはこんなとこです。
僧侶が仏教徒の許可を認める。
そんな認識があるようですね。

まあ、つまりは僧侶の気分次第で仏教徒になれば、また気分次第で仏教徒になれない。
ってことですね。

日本の僧侶の権限は偉大なり。
僧侶マンセ〜〜、マンセ〜〜が、日本の現状です。

342 :親鸞学徒:04/07/28 23:48 ID:9+xHup0B
「仏教」は、すべての「迷信」を打破しています。
占い、おみくじ、手相、姓名判断、家相、墓相、お守り、大安や仏滅などの日の善悪、運勢、方角、七福神、霊界、陰陽師、加持祈祷、水子供養、・・・
これらは、すべて「迷信」です。
以下のことも、よく知っていただきたいと思います。
・死んだ人が、生きている私たちを幸せにしたり、不幸や災難にあわせたりする力は全く持っていませんし、また、そのようなことはできません。
・霊が、私たちにとりつくということは、絶対にありません。
・初詣をしても、御利益などありません。(神社にまつってある神など、存在しないからです。)
・「これ」を信ずれば、商売繁盛、病気が治る、家庭円満になる、大学に合格できる・・・などと、言っている宗教や広告は、全くの迷信です。
世界には、多数の宗教があります。
「宗教」と聞くと、皆さんの中には、良いイメージをもたれない方がいらっしゃると思います。
現在の日本の新興宗教は、迷信の氾濫ですので、そうなって当然です。
新興宗教に限らず、キリスト教やイスラム教といった古くからあるものも、人々がつくりあげたものであり、「因果の道理」に反することばかり言っており、迷信です。
現在、仏教以外に、世界中に多くの「宗教」がありますが、それらは、みんな人間の頭でつくりあげたもので、全くの「迷信」です。
そのようなものを信じていても当然、本当の幸せにはなれません。
「いつでも、どこでも」通用する教えではなく、矛盾したところばかりが多く、幼稚なものばかりです。



343 :親鸞学徒:04/07/28 23:51 ID:9+xHup0B
それに対して、「仏教」は、大宇宙の真実です。
愚かな我々人間の頭で勝手に作り出したものではありません。
ところが、残念なことに、「仏教」といっても現在、一般的に知られている「仏教」というのは、「聞き誤って伝えられたもの」や「間違って解釈されているもの」が、ほとんどです。
また、親鸞聖人や蓮如上人は、「仏教」を誤りなく正確に伝えられた方々ですが、現在、その親鸞聖人や蓮如上人の教え(=本当の仏教)を解説した書物も書店に、多数、出ています。
しかし、それらの解説書も、「間違った解釈をしているもの」、「大事な核心の抜けているもの」が、ほとんどです。
皆さんの中には、お釈迦さまが、「自分の頭」で考え、つくり出して、人々に教えたものが「仏教」だと思っている人がいらっしゃると思います。
よく知っていただきたいのですが、「仏教」というのは、お釈迦さまが、勝手に考えられたものではありません。
お釈迦さまが、おられても、おられなくても、それに関係なく、大宇宙に常に、存在している教えが、「仏教」なのです。
また、親鸞聖人の教えていかれたことは、今日、浄土真宗といわれていますが、親鸞聖人が勝手に考え出されたものではありません。
親鸞聖人が教えられたことは、お釈迦さまの説かれた「仏教」そのものであって、全く「自分の考え」はいれられておりません。
お釈迦さまや親鸞聖人、蓮如上人は「阿弥陀仏の本願を建てておられる御心(みこころ)」を誤りなく正確に伝えてくだされた方々です。


344 :名無しさん@3周年:04/07/29 17:44 ID:AFX6Yg/P
仏教なんて普通に考えても理屈にかなわないってすぐ気付くはず。
キリスト教やユダヤ教のほうがもっと理性的(現実的)で真実味がある。

345 :XYZ(正教徒):04/07/30 18:08 ID:u2QKfz1S
 >>342>>343
>新興宗教に限らず、キリスト教やイスラム教といった古くからあるものも、人々がつくりあげたものであり、
>「因果の道理」に反することばかり言っており、迷信です。

 いいたいほうだい、いってるなー_ー;

346 :机龍之介(禅宗) ◆8Z1PfzdK1. :04/07/30 18:19 ID:tqPghu2B
>>344
>仏教なんて普通に考えても理屈にかなわないってすぐ気付くはず。

理屈にはあいません。
一如の法門ですから。

もともとが、キリスト教的な世界観ではないのです。

あと、私はキリスト教はそれなりに評価してますよ。
異教徒であっても、ヒューマニズム的な観点からです。

347 :おたあ ◆wHb3.gs/E2 :04/07/30 18:21 ID:v8REfiQ8
門徒さん
寺にある金ぴかパンチパーマ親父像叩き壊してからクリスチャンに文句つけて

348 :名無しさん@3周年:04/07/30 19:21 ID:VxqcGj0r
>>347
ありゃ、パンチじゃなくて、螺髪だよ(笑

>>345
別に間違えてないだろー。
彼(親鸞学徒さん)の主張する正しさは、XYZさんの主張する正しさとあまり変わらんと思うが・・・。

要は、理屈じゃなくて、現実に何やってるかだね。
全ての宗教は、それで評価される。
第三者から見た帰納法の命題。

349 :名無しさん@3周年:04/07/30 19:26 ID:mS+JF7RR
>>348
オウムが主張する正しさとも全く変わりはない。

350 :名無しさん@3周年:04/07/30 20:02 ID:VxqcGj0r
>>349
内部からでなく
第三者から見た帰納法の命題ね。

内部から見た正しさと外部から見た正しさが同じなのは、
科学だけ。

351 :XYZ(正教徒):04/07/30 20:26 ID:u2QKfz1S
>>348>>350

 おそらく貴方と私の拠って立つ所は違うと思いますが、内容には同意です。

 私にしても私が説明したところで万人に自分の信仰の正しさを証明できるとは
思っていません。

352 :名無しさん@3周年:04/07/30 20:47 ID:VxqcGj0r
>>351
申し訳ない。
私が煽りました。 

ペコ m(_ _)m

353 :名無しさん@3周年:04/07/30 20:57 ID:eQqEVH6H
>343

親鸞、日蓮は、おもいっきり自己流にねじまげて解釈した方々と
思われ?

354 :名無しさん@3周年:04/07/31 02:47 ID:slQXB8xb
えらいぼうさんは必ずj密教やってきている
密教なくして悟れないとゆうことだな


355 :名無しさん@3周年:04/07/31 09:45 ID:bnHWUv70
「ガラスの仮面」の作者美内すずえ教祖様の教団 O-EN のHPを御覧下さい。

http://homepage2.nifty.com/o-ennetwork/


356 :親鸞学徒:04/07/31 22:21 ID:es0++xhZ
確率的にみても人間に生まれることは、たいへん難しいことです。
大地の砂の数を人間以外の世界の生き物の数とすれば、人間に生まれる人は、ひとつの指の爪の上にのるくらいの砂の量です。
大変な少なさです。
しかも、さらに、そのなかで、真実の仏教(本当の仏教)にめぐりあうということは、これまた、さらに難しいことなのです。
さらに、その仏教が間違いのない真実だと知らされ喜んで真剣に求める人も、これまた少ないのです。
そして、阿弥陀如来に救いとられ絶対の幸福の身になる人は、雨夜の星です。
でも、これらのことは、すべて強い強い阿弥陀如来のお力によって進ませていただけることなのです。
目に見えないですが、皆さんを本当の幸福に救いとろうと今も全力をあげておられるのです。
人間に生まれなければ仏教は聞けません。
ですから、人間の命は尊ぶべきものなのです。
粗末にしてはいけません。
今、人間としての生を受けているのですから、永遠に変わらない本当の幸福になる願ってもないチャンスなのです。
私が仏教を聴くきっかけとなったのも、阿弥陀如来に救いとられた方から、話を直接お聞きし度肝を抜かれたからでもあります。
まさか、阿弥陀如来という仏がおられ、この世ではっきり救われるという体験があるとは、思いもいたしませんでしたから、びっくりしたのです。


357 :親鸞学徒:04/07/31 22:21 ID:es0++xhZ
私のような見ず知らずの者から、このよう書き込みをされても皆さんには、にわかには信じがたいとは思いますが、うそではなくホントのことですから、強く言わざるをえないのです。
世界中ほとんどすべての人が知らされていませんが...
わたしは、10人ぐらいの人から話を聞きましたが、その体験というのは、親鸞聖人のおっしゃられている体験とまったく一緒です。
まあ、とにかく聞いていただきたいのです。疑問点があれば、どんどん質問していただきたいと思います。
真実の仏教にめぐりあい、聞かせていただくというのはホントありえないと言いましょうか不思議なご縁です。
人生の目的を明らかにされた『なぜ生きる』という本があるのですが、ぜひ読んでみてくださいね。
http://www.10000nen.com/book/naze/naze.htmを参照してください。
また、ぜひ、次のHPもご覧になってください。
本当の浄土真宗の教えを知って頂きたいのです。
http://www.shinrankai.or.jp/qa/index.htm
皆さんの中には、どの宗教も幻想にすぎない、非科学的な盲信と考えてる方も多いようですが、私も以前はそうでした。
しかし、それはとんでもない浅はかな間違いでした。
浄土真宗は紛れもない大宇宙の真実であったのです。

私が、こう断言したところで納得されない人がほとんどでしょうが、いつの日かわかってくださることを念じあげます。

「知らなかったぁ。ホントかよぉ。そんな、たいへんな真実があったのか」と真実を真実と見抜ける鋭い人がいらっしゃればなぁと思います。



358 :名無しさん@3周年:04/08/01 10:08 ID:p6En9I0z
仏教の神とキリスト、ユダヤ、イスラム教の神は一緒ですか。
ちなみに他の3っつは一緒です。創造主。イスラムだけかなり
教義がずれているが。

359 :XYZ(正教徒):04/08/04 14:19 ID:9y9dxg6g
視聴者の皆様ならびに>>357親鸞学徒様

ttp://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1086343546/

 手前味噌で大変恐縮ですが、上のスレ>>947に親鸞学徒さんへの問いかけを書きました。
 宜しければ御覧下さい     
               謹言

360 :名無しさん@3周年:04/09/02 13:13 ID:3QXpzG8r
>>1

ぜんぜん恥ずかしくないっすよ。
謙虚に誠実に生きたい、と願い求めていることが誇らしい程ですよ。

恥ずかしい、なんて、、、
宗教では無い物を宗教と思っているのではないでしょうか?
紛らわしいモノがいっぱいありますからね、
見極めていく心が必要です。

皆様の上に、主の平安を祈ります。


361 :ザアカイ:04/09/02 17:52 ID:h6fvU7Rz
アーメン

362 :名無しさん@3周年:04/09/28 22:45:51 ID:SIG4PG/w
ヨーロッパでは信仰を持ってない人間は獣と同格と見なされるよ

信仰心も持ってないで、人間面してて恥ずかしくないですか?

363 :名無しさん@3周年:04/09/28 23:58:32 ID:LBecgCj8
世の中には信仰を持たないと野人化してしまう蛮族と、
信仰がなくても暗黙的な性善説にもとづく調和を作り出している
柔和な性質の人間がいますからね。

364 :名無しさん@3周年:04/09/29 00:09:52 ID:hdsQJmDt
ここはヨーロッパじゃないですし

365 :名無しさん@3周年:04/09/29 00:27:30 ID:8ztJEamR
日本の場合
国体維持のため
天皇崇拝させたい
つまり人間崇拝させたいから
無神論を国家方針にしてるんじゃないのかな
日本人の恥の意識を上手く利用して
宗教を信じる事を恥ずかしくするような
天皇を崇拝させ国に従わせるために

366 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/09/29 00:29:35 ID:GwdF7pif
靖国信者も無神論の唯物主義だらかなぁw

367 :名無しさん@3周年:04/09/29 00:32:31 ID:z0N40TA4
悪人ほど神仏を熱心に拝んでいるもので、悪人の家や
悪人が経営する組織には必ずでかい崇拝対象物が置いてあります。
「あ、この人は裏で何かやましいことをやってるな。」
とすぐに解ります。善人は宗教なんてやる必要を感じません。
悪人が熱心に宗教勧誘していますが、全部無視します。

368 :名無しさん@3周年:04/09/29 01:08:04 ID:cGva6SOU
>>362
ヨーロッパに行ったことないくせに知ったかぶりするな。

369 :名無しさん@3周年:04/09/29 01:13:04 ID:LJDVdzWh
>>368
そうでもないよ。ヨーロッパにホームステイするとまず間違いなく初日に
「あんたの宗教何?」って訊かれる。
仏教って答えると親切な人なら近くの寺を探してくれる。
「特に宗教はないです」
なんていうと、宗教学や哲学を研究する無神論者みたいに思われるよ。


370 :名無しさん@3周年:04/09/29 01:26:09 ID:oWlcGdjn
恥ずかしくないけど、偏見が多いから内緒にしてます。

371 :名無しさん@3周年:04/09/29 01:26:28 ID:cGva6SOU
>>369
じゃあヨーロッパでは無神論者は獣と同格にみなされるのか?w
ていうか、ヨーロッパじゃ広すぎてわかりにくい。
俺は在英だが、宗教に関心のある奴はめったに見ないが。

372 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/09/29 01:26:35 ID:GwdF7pif
>>367
「善人なおもて往生す。いわんや悪人をや」。


373 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/09/29 01:29:32 ID:GwdF7pif
>>371
地元民は皆、教会の墓地に眠る。

374 :名無しさん@3周年:04/09/29 01:33:14 ID:LJDVdzWh
>>371
いや、ただ変わり者に見られるよってこと。
ちなみにホームステイしたのは俺のツレだけどロンドン。
俺はカナダでホームステイしただけだけど、同じ事聞かれた。
まあヨーロッパじゃないけどな。お前はイギリスのどこにいるんだ?


375 :名無しさん@3周年:04/09/29 01:34:33 ID:LJDVdzWh
>>367
お前自身、かなり宗教的な考えしてることに気づけ


376 :名無しさん@3周年:04/09/29 01:35:03 ID:hdsQJmDt
信仰がない俺だってたぶん寺の墓地に埋められるぞ

377 :名無しさん@3周年:04/09/29 01:40:55 ID:cGva6SOU
>>373
いや、ほとんどは墓地公園に埋められるけど。
教会なんてすでに死体で埋め尽くされてるし。

378 :名無しさん@3周年:04/09/29 01:40:55 ID:9TXl/yq5
天皇陛下が現人神だった当時は
日本は有神論だったが
と言ってもインテリ連中はそれを利用してただけだろうが
敗戦後天皇が人間宣言したため
無神論に国家政策を転換したのか?
それとも人間宣言で
何〜だ、神なんてやっぱりいるわけ無かったのかって
国民がしらけて大多数が無神論になったのだろうか?

379 :名無しさん@3周年:04/09/29 01:42:47 ID:cGva6SOU
>>374
ニューアークだけど。その前はノッティンガム、その前はロンドンにいた。

380 :名無しさん@3周年:04/09/29 01:48:49 ID:oWlcGdjn
>>378
うちのばあちゃんは別に神とか思ってなかったってさ。
集会で写真が出るときに覗き見してスゲー叱られたとか言ってた。

381 :名無しさん@3周年:04/09/29 01:56:11 ID:LJDVdzWh
>>379
俺のカナダでの経験からすると、確かに宗教になんておよそ関心がなさそうな
香具師はいたよ。特に子供に。
でも、それでもみんな休日には教会に足を運んでいた。
地域の繋がりや友達付き合いの中に当たり前に宗教的な要素を含んでた。
そういう人達からすればあっさり「無宗教です」って答える香具師が訝しく思えても
不思議じゃないんじゃないか?
まあ、俺が見た世界なんてカナダの片田舎の表層的な部分にすぎないから普遍的な
物だとは言えないけど。

382 :名無しさん@3周年:04/09/29 02:08:49 ID:cGva6SOU
>>381
教会に行ったりクリスマスを祝うことは生活の中に組み込まれてるだけで、
信仰とは関係無いんじゃないか?
日本人も初詣をしたりするが、信仰心でやってるわけじゃないし。

それに宗教やってなくても無神論者とはいえないと思う。
無神論は証拠もなしに神の存在を否定しているから妄信と同じことだろ。
自分の周りは殆どクリスチャンではないけど無神論者を唱えるわけでもない。


383 :名無しさん@3周年:04/09/29 02:18:31 ID:LJDVdzWh
>>381
いや、いわゆる目的効果説によって宗教儀礼と世俗化した慣例を区別するのって
日本人くらいじゃないか?
彼らは「自然に」宗教的行為をしてるんだと思うんだが。
信仰する、しないっていう区分じゃなくて、信仰するのが当たり前で例外として
信仰を拒否するっていう感覚だと思うんだけど。これは勝手な憶測だから何とも言えん。
テロ前まではアメリカの黒人の間でイスラム教に入信するのが流行ってたしな。
そういう意味で、あちらの国で言う「宗教をやってない」っていうのは宗教を拒否するってのと
同じくらいの意味があると思ってたんよ。
ただ、お前の話が嘘とは思えんから実際にはそうばかりではないと言うことかな。


384 :名無しさん@3周年:04/09/29 02:19:15 ID:LJDVdzWh
レス番は>>382の間違い


385 :382:04/09/29 02:23:10 ID:cGva6SOU
俺が言いたかったことは、宗教持ってないからって、
外国で変な目に見られる心配はしなくていいって事。
それに時代の流れか、熱心なクリスチャンは日本人が考えてるよりヨーロッパには少ない。
確かにヨーロッパのほうが日本より個人の信仰に対する理解はあると思うが。

386 :XYZ(正教徒):04/09/29 03:46:50 ID:lrzGS4Rw
>>385
 ロシアはヨーロッパじゃないんだ?

387 :382:04/09/29 04:18:35 ID:cGva6SOU
そんなの自分で考えてくれ。
ヨーロッパって言ったけど、実際イギリス、フランス、ドイツの事情ぐらいしか知らん。
ロシアは正教会が一部の宗教を禁止していたはず。
今はどうなってるかわからんが。

388 :XYZ(正教徒):04/09/29 05:22:13 ID:lrzGS4Rw
>>387
>ロシアは正教会が一部の宗教を禁止していたはず。

 へ?ソ連時代は正教会も弾圧されてたのはご存知ですよね?革命前から続いて
いる教会は極僅かですよ。いったいいるの話ですそれは?

389 :XYZ(正教徒):04/09/29 05:31:55 ID:lrzGS4Rw
>>388の訂正。不眠症状のさせるわざです。なーに、日の出にはシャキと
してます。すみません。

いるの話→いつの話

390 :382:04/09/29 06:08:37 ID:cGva6SOU
>>388
1997年に制定された宗教団体法で、
ロシアは再登録の時に一部の宗教を非伝統的と格付けし、
その団体の活動を禁じていたはずだ。
実質上ロシア正教会以外のキリスト教各派を締め出す方策だったとも聞く。
それを勘違いしていた。正教会を悪者にして悪かった。




391 :XYZ(正教徒):04/09/29 06:13:46 ID:lrzGS4Rw
 >>390
 あれ?あれはローマ=カトリックなどの猛烈な反対によって、エリツィンが
署名せずに流れた法案じゃなかったでしたっけ?
 正教会、ユダヤ教、イスラム、仏教(だったかな)を伝統的と認めて、
他は制限するとか何とか。
 当時は大変な数のカルトが精神的支柱を失った元共産党員を吸収して
いて危機感をクレムリンは持っていたようですよ。わが国発祥の
お○むが活動していたのも、この頃。ローマ=カトリックはその巻き添え
になるところだったというわけです

392 :382:04/09/29 07:08:06 ID:cGva6SOU
満場一致で可決されたものの、アメリカの圧力により、エリツィンが法律を直したみたいだな。
それでも法律の基本的内容はそのままらしいが・・・


393 :382:04/09/29 07:35:33 ID:cGva6SOU
>>391
表向きはローマカトリックの反対で法律を改正したように見せても、
強引なロシアの事。そんなわけ無いだろう。
そのすぐ後ロシアの代表がハーグでアメリカと会合しているから
そこで何かあったんじゃないか?
ttp://www.pbs.org/newshour/bb/europe/july-dec97/russia_9-29.html

           ・・・何で俺こんなこと調べてるんだ?

394 :親鸞上人:04/09/29 09:15:34 ID:VFoJ0zQy
>>372
「善人なおもて往生す。いわんや悪人をや」。

そうですね。悪人が宗教してるのは事実。
でも善人だと思ってる奴が宗教するのは悪人が宗教するよりももっと
たちが悪い。なぜなら宗教する人=すべからく悪人という法則性に
気づいてないから。

395 :親鸞上人:04/09/29 09:16:28 ID:VFoJ0zQy
宗教やってる奴は性悪人だから宗教やってるのです。

396 :名無しさん@3周年:04/09/29 09:17:52 ID:3P7vt85y
別に宗教は恥ではない。
カルトが恥なんで。

397 :親鸞上人:04/09/29 09:27:22 ID:shBbK0vG
宗教は決して自慢できるものじゃないけどね。
特に恥知らずな勧誘やってる奴とかは反省してください。

398 :XYZ(正教徒):04/09/29 19:55:45 ID:UpZs9pO6
 >>394>>395>>397
 賛同するかは保留しますが、面白いこと仰いますね。

399 :名無しさん@3周年:04/09/29 21:22:53 ID:VjfF+znj
アッパー、ハイソ、コンサバな人達はみんな宗教してるよ。
勧誘とかする宗教じゃないけど。

400 :名無しさん@3周年:04/09/29 23:07:50 ID:iAE9UURF
この「恥ずかしく無いか」という質問に対し究極の答えを出したのはオウムの
女性信者だろう。
「セックスの何百倍も気持ちいい」という彼女らの発言を聞くと、恥ずかしさも
何も無いんだろうと推測できる。

401 :名無しさん@3周年:04/09/29 23:09:17 ID:vEvk2+pE
菅原さん、貴船さんをくさす香具師らには、
激しい祟りがあるんじゃ。

402 :名無しさん@3周年:04/09/29 23:24:08 ID:pGgCTPZd
もし人に信仰があれば、必ず希望もあるに違いない。
信仰のない希望はあり得ないからである。

403 :名無しさん@3周年:04/09/30 19:09:48 ID:9u3V2kFV
近代になってからの日本人
最近は特に無信心な奴が多いね、それでも少し前までは
○○な事をしたらお天道様の下を歩けねー と言ったような
倫理観を持ち合わせていたが、最近はさっぱりだね
道路はゴミ箱だとでも思っているのか、平気でポイ捨てし
大声で騒ぐ 親が馬鹿でしつけも出来ないからだが、宗教的
倫理観があればまずそんなことはしないだろう。


で、結論 宗教的倫理観を持てない奴は恥ずかしい

404 :名無しさん@3周年:04/09/30 21:01:51 ID:EweGP8QC
『宗教的倫理観があればまずそんなことはしないだろう』と思うようなことを平気でする信仰者が多い。

405 :名無しさん@3周年:04/09/30 21:21:27 ID:EweGP8QC
宗教的倫理観なんていらない。
ごく普通の倫理観さえあればいい。

406 :名無しさん@3周年:04/09/30 23:52:18 ID:5dKN/9Fx
★米少年にわいせつ行為 49歳女を逮捕 遍路で知り合う 兵庫県警

・四国八十八カ所の霊場巡りをしていた十五歳の米国人少年にみだらな行為を
 繰り返したとして、兵庫県警少年課と灘署は三十日、児童福祉法違反容疑
 などで愛媛県内子町の自営業、中川節子容疑者(四九)を逮捕した。

 調べでは、中川容疑者は平成十五年十一月ごろ、少年を高知市内の
 ホテルに連れ込んでみだらな行為をしたうえ、十二月から今年一月にかけて
 愛媛県の自宅に住み込ませて、みだらな行為を繰り返した疑い。

 中川容疑者は十五年十一月ごろ、高知県内の土産物屋で、日本文化を
 学ぶため一人で四国の霊場巡りをしていた少年と出会った。片言の日本語
 しか話せない少年に「何か手助けしようか」といって近づき、執拗(しつよう)に
 つきまとうようになった。
 少年は約二年前、父親とともに来日。日本の文化や歴史に興味を持っていた
 父親の影響で十五年十月末ごろから、一人で霊場巡りに出ていたという。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040930-00000034-san-soci


407 :名無しさん@3周年:04/09/30 23:56:52 ID:Mhe+fbaW
↑このスレ的にはどう解釈すればいいのだ?
遍路なんかする米少年は恥ずかしいと?

408 :名無しさん@3周年:04/10/01 22:11:42 ID:duEnzvnz
宗教的倫理観があればまずそんなことはしないだろう。

409 :名無しさん@3周年:04/10/01 22:22:18 ID:SeaVLnIM
宗教的倫理観なんていらない。
ごく普通の倫理観さえあればいい。

410 :名無しさん@3周年:04/10/01 22:34:38 ID:WTvM4+Gi
宗教なんてしてたら恥ずかしいに決まっている。
日本では『宗教やってる奴=バカ』というイメージが出来上がっているからね。
インテリ層に無信仰者が多いからそういうイメージになってしまったのかな?

411 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/10/01 22:37:51 ID:3p17CRZk
>>409
自分の不利益を甘受しても倫理を守ろうとするには、
ソレ相応の根拠が必要なわけだが。

412 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/10/01 22:39:42 ID:3p17CRZk
ま、何言ったってマトモな反論なんか無理だろうがなw

413 :名無しさん@3周年:04/10/01 22:43:48 ID:HwmEOfrR
>>411
根拠なんて必要ないだろ。
倫理観に従いたいから従っているだけだ。
従いたくない香具師は倫理観なんて無視しているし・・・

414 :名無しさん@3周年:04/10/01 22:47:03 ID:KJ5zyL/5
>>411
倫理を守ることに『ソレ相応の根拠が必要』と断言する根拠は?

415 :名無しさん@3周年:04/10/01 23:07:14 ID:5b5Lk/pq
>>処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2
おいっ、駄コテハン!
>>413>>414に対する『マトモな反論』は無いのか?
相変わらず駄コテハンは威勢がいいだけで、知能は猿レベルだな。w


416 :名無しさん@3周年:04/10/01 23:20:28 ID:fk6P5Kvd
神が見ているとか地獄に落ちるとか、教義で根拠を作って倫理的な抑えにしてても
その教義自体の根拠があいまいだと気付かれたら抑えるものがなくなる

417 :名無しさん@3周年:04/10/01 23:25:42 ID:5b5Lk/pq
妄想や空想に立脚した宗教的倫理なんて真の倫理ではない。

418 :名無しさん@3周年:04/10/01 23:32:04 ID:Q0ZE14rn
俺は宗教やらなんやらは嫌いだが、
というか、自分が宗教しちゃうのがなんか好かんだけなんだが、
わざわざ「宗教なんて」とか言い出す奴も嫌いだな
そういう奴もまた、宗教っぽい思考だと感じる。

人道外れなきゃ人が何信じようがどうでもいいんだけど、
所詮人間どこまで行っても人間だしなぁ
自分の神を盾に平気で人を殺せる奴もいれば
純粋に信仰してる奴も沢山いるだろうし…
宗教なんてカンケーネーヨ、中の人次第だよ結局。

宗教よりも人として恥ずかしい部分があるかどうかだと思いました!!(゚∀゚) >1

419 :名無しさん@3周年:04/10/02 00:00:45 ID:vKFNK/mO
「宗教」は便利な商売材料です。

420 :名無しさん@3周年:04/10/02 01:12:14 ID:RJAR5Q2f
>>410

>>399
「インテリ層」っつーか「成り上がり」だろ?
カリスマはやっぱ織田信長なんだろうな、きっと。

421 :名無しさん@3周年:04/10/02 23:55:41 ID:XuQfkK38
哲学は理論だけだけど宗教はボランティア活動などして楽しいです

422 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/10/03 00:19:07 ID:h9zgkDag
>>415
うるせえな、貴様みたいに暇人じゃねえんだよ。屑が。

423 :名無しさん@3周年:04/10/03 00:21:21 ID:3LjpkWqp
えぬゆーえるえるぴーおー

424 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/10/03 00:22:36 ID:h9zgkDag
>>413
ナンで倫理に従いたいんだ? 従わないとおまわりさんに
捕まって損するからじゃねえの?w

>>414
お前は、個人的でも集団的でもない損得勘定で倫理してるのか?
どんな倫理で生きてるんだ?w

425 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/10/03 00:25:08 ID:h9zgkDag
と、「個人的でも集団的でも損得勘定抜きで」だな。
社会ルールに従わないと、村八分になるってのは、
個人的な利益の問題だぞ。

426 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/10/03 00:26:10 ID:h9zgkDag
倫理観なんてカケラも持ってねえクセしやがって(禿藁

427 :名無しさん@3周年:04/10/03 03:06:36 ID:BrPolpi9
まあそう興奮するな。
おまいの言ってることは間違ってないと思うよ。
宗教以外で倫理の根拠にあたるものの話に戻すけど、
カントが言うように「理性」であると考えてはダメなのかね?

428 :名無しさん@3周年:04/10/05 16:43:22 ID:BxtApT91
>>1
ほんと恥ずかしいですよね。特に層かと鸚鵡とラケッターは人間のクズ。

429 :>1:04/10/31 00:35:09 ID:uG/di+E5
君が代の意味も知らずに、カルトにしたがっている君を含めた国民みんな恥ずかしいよ

430 :名無しさん@3周年:04/10/31 01:05:32 ID:1QMmZ2q6
倫理観じゃ無力なのは犯罪者の思考を見たらわかる罠。
権力に利用される事で危険になる場合もあるが、一般社会において信仰心はやはり有効だろうな。

431 :名無しさん@3周年:04/10/31 01:35:41 ID:eHjVi6nW
世界統計で、国民の信仰心の篤さと国の犯罪率の低さって比例してるのか?

432 :名無しさん@3周年:04/10/31 04:16:15 ID:Cx8uMAuP
今、認知されているメジャー宗教って最初はみんなカルト扱いされていましたよね。イエスとかもね。

433 :名無しさん@3周年:04/10/31 06:06:12 ID:zllXh63R
己の哲学に従え。俺は人が決めたことに従うのは好きじゃない。でも従わなければならない時もある。そんな時俺は、創始者が憎くて仕方ない。俺は敗者だ。
もっとはやくに生まれたかった。全てが確立されるよりもずっと前に。
そんな俺の楽しみは、奴等が過ちに気づくのを待つことだけさ。何世でも待ってやる。

434 :名無しさん@3周年:04/10/31 07:15:07 ID:36sR1ql9
おまえは生まれてこなかったほうがよかったな。>>1

435 :名無しさん@3周年:04/10/31 07:26:12 ID:zfE2InP+
左翼のIN本音共産党板(有名な左翼コテ)

   【香田が生きて帰ってくるようにと祈るスレ】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1098951471/l50

80 :武庫川女子大学総長 :04/10/31 06:09:15
知り合いの日本人ムスリムが、今回のことでは激怒していたよ。
「危険だから行くな!」と言われているところに行ったりして〜。 嬉しさがレスに滲み出てますねW

香田は、無事にイラクから帰国できていたとしたら、自慢話のタネにでもするつもりだったんだろう。
賭けが裏目に出てしまったのさ。本当にバカじゃあね!!(情感を込めるために四国訛りで表記)


436 :名無しさん@3周年:04/10/31 08:13:18 ID:WR6fECcN
なにかについて発言する時、自分の精神性を曝け出す
宗教なんてしてて恥ずかしくないという発言をするって事は
宗教のなんたるかを知らない、現象の外側だけを見て判断する
ああすれば、こうなる、って事がよく解かっていない
完全に精神を毒されて呑み込むまれた状態といえる
価値あるものと価値のないものの判断を誤って
腐った情報に毒されてしまっている、よく考えろよ
お前がどうなっていくのか

437 :名無しさん@3周年:04/11/01 00:13:29 ID:5Ln3B5o3
>>436
学校じゃ宗教団体は原理主義者集団と教えてるからなぁ。
中には文化的に多大な貢献をした宗教としても教えてるが。

438 :名無しさん@3周年:04/11/01 01:10:28 ID:uv3rsvby
>>433
>己の哲学に従え。俺は人が決めたことに従うのは好きじゃない。でも従わなければならない時もある。

「自灯明 法灯明」
そんな哲学もがいしゅつでつ。


439 :名無しさん@3周年:04/11/01 06:49:45 ID:caTfONJ6
>>432
昔に限らず今も思われてますよ。まっとうな人間は宗教団体に入らないと。
学会に入ってる人間は周りにも多いが、在日が多いですな。学会とかに入るのには
お金どれぐらい必要なの?年会費とかは?他の宗教でもいいので教えてください。

440 :名無しさん@3周年:04/11/10 21:14:44 ID:7LKyMI92
宗教の無い世界って、お月さんに行き岩石だらけの世界に住む事ですよ?

441 :名無しさん@3周年:04/11/11 01:53:27 ID:udx63EFS
百歩譲って神の”存在”を信じてみます。
ところで神様ってどんな事なされてきたんですか?
えっ?    ええぇぇぇ!   やっぱ悪魔を信じます(従います)。


442 :名無しさん@3周年:04/11/11 11:40:37 ID:Ku07CD2P
宗教信者はみんな秘密にしてるよ。恥ずかしいから。

443 :名無しさん@3周年:04/11/11 13:35:31 ID:haO8BFph
日本以外の国では、宗教をやっていない人の方が恥ずかしい人として扱われます。
アメリカでは大統領でも自分の宗教を持っています。

444 :名無しさん@3周年:04/11/11 13:43:35 ID:FZAmqimU
日本で宗教が特殊なものになっているのはオウム以降だな。
某カルトが規模の大きい団体に人間を送り込み変質させている事情もある。

445 :まなみ ◆55nynIr58w :04/11/11 17:15:14 ID:UV43q5xO
昔は隠したい、あえて言わなかったりしたけど、今は言える。
信仰の素晴らしさ、神とつながる喜び。
最近は、求めればいつでも、つながれる。
聖霊に感謝

446 :まなみ ◆55nynIr58w :04/11/11 17:22:59 ID:UV43q5xO
キリスト教の世界からは、神さまと、いつでもつながれる。
でも天理教からは、まだ無理ね。
おやさまと、つながりたい。

447 :名無しさん@3周年:04/11/11 18:01:12 ID:QmHfueMq
今の日本で「私は○○教の信者です!」と公言したら
多少なりとも怪しまれるか距離を置かれること間違いなし。
うかつに言わない方がいいよ。

448 :まなみ ◆55nynIr58w :04/11/11 19:49:03 ID:UV43q5xO
>>447
うん、そうかもしれないね。
ありがとう。

449 :名無しさん@3周年:04/11/11 20:21:01 ID:lT+tzO0l
 信者というほど立派な者ではないので、宗教持ちだとは滅多に言わない。
 でも今考えると、工房の時に「ムー」読んでて信じてたことの方が、もっと恥ずかしいな(*^_^*)

450 :名無しさん@3周年:04/11/11 20:47:36 ID:3bN3BFoL
順調にいっている間は宗教は必要ではないが明日、癌と宣告されれば謙虚になる
でしょう。人の苦労は自分に苦労が到来しないと解りません。

451 :名無しさん@3周年:04/11/11 21:50:42 ID:qHFdKn4H
宗教団体内に悪い人はいないと思い無防備になることが多いので注意してください!
以下WMの記事参照

>平成10年六月四日「週刊文春」より抜粋
宗教団体幹部が信仰心に付け込んでカネとカラダをほしいままにするという、
とんでもない事件がおきた。
伊豆山元気支部長だった芸名相原ひろし(33)。支部における集会等に際し
神事が降りたとの理由で他の会員に神社祈願をさせ、その間、特定の女性のみ
支部に残し、右女性に対し支部内において猥褻行為を行った。伊豆山神社に近い
支部内で夜ごとの酒盛りの後に、相原がいう。「00さんxxさん、伊豆山神社が
呼んでるから行ってきて」。部屋に残すのは若い女性信者ひとり.相原は囁く。
「パワーを上げる.陰と陽で円になり、魔がはいらなくなる」。
そしてレイプに及ぶのだ.「女性信者を両側に、川の字に雑魚寝して、御神業
だ」と言いながら、両側へ手を伸ばしてくることもありました。(被害にあった
女性)。
被害者は、十人に上る。精神に変調を来たし、今も通院中の女性もいるという。
俳優”幹部がセクハラとは言語道断ではないか。

この事件にも拘わらず、深見氏は何食わぬ顔で相原と「鞍馬天狗」と「やたがらす
ブラザーズ結成コンサート」を上演、しかも「深見東州芸術・音楽活動の
歴史」2001年版に堂々と載せてるとは、開いた口もふさがらない。
あんたは一体何者だ。


452 :名無しさん@3周年:04/11/26 11:30:53 ID:jFSDoYqQ
 最近の宗教は、ダミーサークルやダミー団体で人集めしたりています。最初
は宗教だと知らないで入会することもあります。典型的なのは、統一教会です
。ダミーグループ・ダミー団体で活動しています。
 最近、首都圏・名古屋圏で「神経症は君だけじゃない・メンタルヘルス友の
会」というポスターを見ます。あれは浄土真宗一の会がやっています。実際は
仏教の会なんですが、いかにも心理療法の自助団体のような名前を使っていま
す。最近は人集め・金集めのために宗教臭さを隠して活動している会がありま
す。

453 :名無しさん@3周年:04/11/26 11:48:28 ID:6ohbZqSS
女性は、恋愛でのアプローチであれば、男性を充分観察するけど、宗教がらみ
だと、すぐ相手を信用するところ・・ありませんか?
宗教やってても、根は男性なのだから、もっと良く
観察して下さいね。
カトリックだと、安心ですがそれ以外はきを付けましょう

454 :名無しさん@3周年:04/11/26 11:51:02 ID:BPRmSi5a
>>453 ワロタ

455 :名無しさん@3周年:04/11/26 19:17:15 ID:L2w+WHLb
>>453
 なんでカトリックだと安心なの?
 漏れはプロテスタントなんだけど、別に他教派へライバル意識燃やしてるわけじゃなくて、単純に知りたい。

456 :霊波問題:04/11/27 21:05:29 ID:HYxqdJIg
霊波之光信者馬場美智子による馬主会事件
http://groups.msn.com/shinshukyoukaranodakkaiwokanngaerukai/general.msnw?action=get_message&mview=0&ID_Message=15&LastModified=4675497400091476974

和歌山新生教会さんへの霊波之光による執拗な攻撃について
http://groups.msn.com/shinshukyoukaranodakkaiwokanngaerukai/general.msnw?action=get_message&mview=0&ID_Message=112&LastModified=4675497852537091737



457 :名無しさん@3周年:04/11/28 08:07:58 ID:zcsgaeE1
恥づかしいよ

458 :名無しさん@3周年:04/11/28 10:46:03 ID:5xphknCn
宗教なんていらないよ。恥かしいことだ。
宗教の歴史を振り返ってみればいい。
キリスト教、ユダヤ教、イスラム、仏教、すべて血生臭い過去がある。
創価学会、その他の新興宗教にいたっては論外。
何かを信じないと救われないという押し付けは邪教以外の何物でもない。
天国と地獄とか霊界とか世紀末とかはは妄想にすぎない。なぜなら証拠がないから。
未来や死後の世界のことなんて誰にもわからない。
真理はとても簡単なことだ。
全てのものは変化する。
生も死も今この瞬間に起こっているということ。
そして全ては相互に関わりあっているということ。
だからそのために僕たちは、
今を生きる。生かされていることを知る。
悪事をしない。
すべてに感謝する。感謝されることをする。
自然を想う。

神とは何か?
それはあなたの心だ。
イエスキリストでもシッダルダでも破壊神でも他の唯一神でもない。
宗教は妄想だ。
イエスもシッダルダも僕は好きだよ。
でも問題は後世に彼等を神格化し、権力と結びつけた組織だ。
宗教は恥かしいね。信じれば救われるなんて虫が良すぎる。
イエスとシッダルダという過去の偉大な思想家の本当に言いたかったことを、
純粋に理解して、行動するだけでいいのに。
偶像なんて論外。念仏も聖書も何度も読む必要はない。
一度理解して正しく自分を律することだな。

459 :名無しさん@3周年:04/11/28 11:04:13 ID:zD1HqMYN
ノウコウソク シッチリヤ ジビギャナン サラバ タタギャタナン
アン ビラジビラジ マカシャカラバジリ サタサタ サラテイサラテイ
オフセオフセ ビタイチモン マカラン タラマチ シッタカブリ ウマシカ 

460 :名無しさん@3周年:04/12/03 17:44:05 ID:MtACO47j
 統一教会による霊感商法の被害は、今でも続いています。教祖文鮮明は、日
本人からはいくらでも金を騙し取っていいという考えです。

 東京新宿伊勢丹前や南口で「手相の勉強しています」と言って人々を勧誘す
る手口は有名です。その後、「今、転換期ですね、すごい先生が鑑定してくれ
ます」と言って鑑定をすすめます。「人生をよくするために7〜8万円のセミ
ナーを受けるべきだ」と言ってセミナーに契約させます。

 日暮里付近でもカルチャーフォーラムソレイユという名前で「手相の勉強し
てます」と言って勧誘しています。吉祥寺・渋谷・上野・北千住などでも同じ
手口で活動しています。

461 :名無しさん@3周年:04/12/03 17:51:20 ID:MtACO47j
 統一教会がよく使うインチキボランティア団体

1.野の花会
福祉施設などへの寄付を目的として募金を集めています。ハンカチ・靴下・手
芸品を売っています。発刊紙「あゆみ」や会員証を見せて信用させようとしま
す。直接、各家庭を戸別訪問します。

2.SHINZEN(しんぜん会)
福祉活動や海外支援を目的に募金しています。発刊紙「しんぜん」や会員証を
見せて信用させようとします。各家庭を戸別訪問します。

3.IRFF(国際救援友好協会)
海外向けの援助金やボランティアを目的に募金しています。発刊紙「フロンテ
ィア」や会員証を見せて信用させようとします。

 統一教会は、どんな嘘をついても資金集めします。統一教会は、ダミーグル
ープやダミー会社を多くもっています。




462 :hiro:04/12/04 01:33:34 ID:ZCghNKzU
俺は昔新興宗教には行いていたが、何かいつも恥ずかしかった。今は何も信じてい
ないから精神的にはずいぶん楽だな。

463 :名無しさん@3周年:04/12/04 03:58:46 ID:E/n0VYMr
>>処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2
おいっ、駄コテハン!
>>413>>414に対する『マトモな反論』は無いのか?
相変わらず駄コテハンは威勢がいいだけで、知能は猿レベルだな。

170 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)