5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神なんているわけがないだろう

1 :名無しさん@3周年:04/07/04 21:36 ID:dwHBpYts
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040704-00000020-san-soci
こいつらはなぜ生きていられるんだよ。
□100人前後の人間が、40日間に渡り、たったひとりの少女に度重なるレイプ・リンチをした事件。

◆陰毛を剃り、陰部にマッチの軸木を挿入して火をつける。
◆全裸にしてディスコの曲に合わせて踊らせたり、自慰行為を強要。
◆性器や肛門に鉄棒、瓶などを挿入。花火を挿入して性器や肛門内で炸裂させた。
◆性器を灰皿代わりに使用した。
◆殴打された顔面が腫れ上がり変形したのを見て「でけえ顔になった」と笑う。
◆ゴキブリ、大便を日常的に食べさせた。
◆度重なる暴行に耐えかねて、「もう殺して」などと哀願することもあった。
◆顔面に蝋を垂らして顔一面を蝋で覆いつくし、両眼瞼に火のついたままの短くなった蝋燭を立てる。
◆衰弱して自力で階下の便所へ行くこともできず飲料パックにした尿をストローで飲ませる。
◆顔面を回し蹴りし、倒れると無理やり引き起こして、更に蹴りつける。
◆鼻口部から出血し、崩れた火傷の傷から血膿が出、室内に飛び散るなど凄惨な状況となった。
◆素手では、血で手が汚れると考え、ビニール袋で拳を覆い、腹部、肩などを力まかせに数十回強打。
◆1.74kgのキックボクシング練習器で、ゴルフスイングの要領で太腿部等を力まかせに多数回殴打。
◆揮発性の油を太腿部等に注ぎ、ライターで火を点ける。
◆ストレスと恐怖から、頭髪がすべて抜け落ちてしまう。
◆最初は手で火を消そうとするしぐさをしたものの、
  やがて、ほとんど反応を示すこともなくなり、ぐったりとして横臥したままになった。
◆死んだのでコンクリート詰めにして放置。
  遺体の性器には、オロナミンCの瓶が2本突き刺さっていた。
  性器と肛門、顔面は完全に破壊され原型をとどめていなかった。
  腕や足は、重度の火傷で体液が漏れ出していた。
  解剖してみると、脳が萎縮して小さくなっていた。
  あまりの地獄に、脳が自ら活動を停止する「自死」という状態だった。
             
      
                                          (裁判記録より「一部」抜粋)


2 ::04/07/04 22:02 ID:E2iIeMrx
私の肛門は美しい!

3 :名無しさん@3周年:04/07/04 22:07 ID:gLbRt1vB
ttp://www.starblvd.com/mem/a/o/aoiryuyu/josikouseikankin.htm

4 :名無しさん@3周年:04/07/04 22:12 ID:asLfVWwB
それらの者を、同じようにリンチし殺さない日本の法律はおかしい。
日本人は、被害者に対して、哀れみをかけない残酷な国なのです。

5 :Docq ◆UhhXBtgiFU :04/07/05 11:12 ID:lkBMv8ix
>>4さんの気持ちもとっても解ります。
でも、それ(同じようにリンチ)を行ったからといって
被害者側の悲しみは消えないと思うんです。むしろ、もっと空虚になりませんか。
もう二度と起ってはいけない事柄だと思ったら、
それがたとえ加害者であろうとも、繰り返しては何も産み出さない。
いや、それどころか不の感情を産み出す一方なのかと、
私はそうは思いました。

6 :名無しさん@3周年:04/07/09 15:13 ID:gc+/bPnI
>>5
同じようにリンチを行う以前の問題。
犯人は少年法で守られて、結婚して子供もいて、最近また暴力事件起こしたよ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040704-00000896-jij-soci



7 :名無しさん@3周年:04/07/09 15:15 ID:gc+/bPnI
人をこれほどの残酷な方法で殺した人間が
結婚もできて、女までいてまるで反省しているふしなく生きているというすげー話。

8 :名無しさん@3周年:04/07/09 15:17 ID:lqh489TC
子供だけでなく人間の遺伝子は母親に託されるんです

9 :名無しさん@3周年:04/07/09 15:21 ID:lqh489TC
血がつながってなくても関係なく

10 :名無しさん@3周年:04/07/09 15:33 ID:gc+/bPnI
こういう事件を思う時、キリスト教が一番、理不尽な宗教。

11 :名無しさん@3周年:04/07/09 22:36 ID:2MjfnvcK
age

12 :名無しさん@3周年:04/07/10 16:38 ID:noN8rFuc
また捕まったね。

13 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/07/10 16:42 ID:vOr1CWeu
>>10
何で??? キリスト教なら、ちゃんと犯人は地獄に落とすぞ。

14 :ユビキタス:04/07/10 17:41 ID:EaJmS0p9
阿含宗をみれば分かるよね。

15 :名無しさん@3周年:04/07/11 00:17 ID:kbnviDtN
別に拷問にかけろとは言わんが被害者の親にさっくりと殺させりゃあいいんだ

16 :名無しさん@3周年:04/07/12 01:35 ID:8UzUH7D2
>>1
週刊文春は、今回の別の監禁事件で実名報道している

神作(当時は小倉)譲

なんで今回、他は実名報道しないんだろ?

17 :神 イエス キリスト:04/07/12 02:06 ID:/qtyjhuc

神はいる。

みんな神は正しいと信じて込んでいる。

だが 神は正しくない のだ。

ただ イエスはいいいやつだ イエスは地獄完全消滅を心の底から

願ったということだけはわかる。

18 :神 イエス キリスト:04/07/12 02:09 ID:/qtyjhuc

神はいる。

みんな 神は正しいと信じて込んでいる。

だが 神は正しくない のだ。

そう述べる高級霊魂は腐るほど全宇宙にいる。


19 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/07/12 02:25 ID:Apqa60Sy
「英国国教会“スピリチュアリズム調査委員会”多数意見報告書」
ttp://www.paperbirch.com/webber/webber26.html

20 :名無しさん@3周年:04/07/12 17:11 ID:hFxaE4e+
 >>15

 クリスチャンだが同意。拷問にもエネルギーが必要だし。

 被害者の復讐感情は「復讐したって無駄でしょう?」くらいでは
消えない。特にこのくらいひどい事件になると。
 過失致死とかではないんだよ。殺し方のレベルが違う。

21 :20:04/07/12 17:18 ID:hFxaE4e+
 クリスチャンだがむしろ >>5 さんの気持ちがとっても
解りません。

 一般的殺人ですらないんです、この事件。読んで反吐の出る
事件内容です。
 犯人は則、被害者の手で死刑にすべき。それも死刑方法は
被害者の要望通りに。
 
 ここまでやられて被害者の負の感情の連鎖も何もないでしょう。
もとが最悪なんだから。せめて復讐感情を果たすことは(気休めにも
ならないかもしれないけど)認めるのが相当でしょう。

22 :20:04/07/12 17:20 ID:hFxaE4e+
 >>16
 週刊文春もっとやってください

23 :名無しさん@3周年:04/07/12 17:36 ID:pvF5Kijo
なんで被害者の復讐感情を晴らさなくちゃいけないのだろうか
それは公共の利益につながるのだろうか

24 :名無しさん@3周年:04/07/12 17:47 ID:H6VydFpY
被害者の親御さんの気持ちを考えると、たまらなくなります、、
自分が被害者の親だとすると、とてもじゃないが、正気では
いられないと思います。
これ異常の残酷な殺し方を聞いたことないですね。

25 :名無しさん@3周年:04/07/12 20:37 ID:KCWXTtSd
アーメンなんかをやったやつが逆に
オウムなどの神秘体験に嵌ってしまうのだ

26 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/07/12 23:35 ID:Apqa60Sy
楽な日なんてなかったが

27 :名無しさん@3周年:04/07/13 08:21 ID:pe/Umej6
主犯格のやつはアメリカの刑務所でリンチされまくって死ね

28 :名無しさん@3周年:04/07/13 08:56 ID:I6OBFm7h
加害者は被害者の5000億倍の苦しみを味わって死ね

29 :20:04/07/13 21:14 ID:aAzpQURt
 >>23
 この際は公共に害にならないかぎり、復讐感情を晴らすことが
妥当かと。

30 :名無しさん@3周年:04/07/13 21:49 ID:efgdUB0h
確かに読めば読むほどたまらない事件だが、どうして被害者側に
感情移入してしまう人が多いのだろう?
なんでこんなに残酷なことができるのか、どのようにしてこれらの
加害者ができあがったのか、原因ははっきりとはわかってない。
ということは自分の子供がこの加害者のようになる可能性さえある。
ならば原因が判明してその対策が確立できるまで、子供を作るのを
停止することが理知的な判断と言えるのではないか?
私の子供には神の祝福があるから大丈夫だとでも言えるのだろうか?
個人的なことだが、知人の宗教者がこの事件に怒りをあらわにしながら
それでもなお子供をまた欲しいと言い出していたことに矛盾を感じたもので。
それとも私の子は大丈夫と"信じて"いるのだろうか?

31 :名無しさん@3周年:04/07/13 21:51 ID:HW/OBZ2C
>>29
なんで?

32 :名無しさん@3周年:04/07/13 22:01 ID:k5+BVovr
神は、自分が被害に遭った時は、ゆるすことを教える。「敵を愛し、憎む者に親切にせよ」
しかし、当事者でない第三者的な人たちは、被害者を哀れみ「目には、目を」で良いのでは
ないか。
次なる犠牲者をつくらないためにも。

33 :名無しさん@3周年:04/07/13 22:55 ID:RejUThDS
殺された家族が4人の餓鬼を殺したらいい 夜中に後ろから包丁で刺し殺せばいい 俺なら餓鬼共を……

34 :名無しさん@3周年:04/07/13 23:41 ID:+NAkWd2u
核ボタン押せば残酷な世界もなくなる。それでいいのかな?

35 :名無しさん@3周年:04/07/17 21:35 ID:67Dz72gK
夫と妻、両親と子供との間で、無私の愛を分かち合ってください。

36 :XYZ(正教徒):04/07/21 01:42 ID:zeb7kmnV
 >>31
 この問いには、 >>32さんに殆ど同意ということで宜しいでしょうか?
 

37 :名無しさん@3周年:04/07/21 08:08 ID:oPQMBTCX
人間が神を必要とする時は、ある目的を持った時だけだ。それ以外で人間の
問題にわざわざ神を持ち出してくるのは良くないし、必要もない。

38 :名無しさん@3周年:04/07/24 20:51 ID:WuvCL5PN
ここにいますが、なにか。

39 :名無しさん@3周年:04/07/24 20:59 ID:ki6hYfkE
>>1
そうだよ、神なんているわけないだろ神は糞

40 :名無しさん@3周年:04/07/24 22:14 ID:RODWC/tJ
神に愛され信頼されたにもかかわらず、人間は神の信頼を裏切り、神との交わりを壊してしまった。
その神に反逆する力、そこに働く自己中心性、エゴが罪と呼ばれるのです。
そのエゴが人間同士の間にも働きますから、同じ罪が神と人間との交わりを壊すだけでなく、
隣人同士の交わりをも破壊する、と聖書は語るのです。


41 :名無しさん@3周年:04/07/27 16:49 ID:c6WTmoU0
綺麗事ばかり並べ立てる人は現実味がない。
もしくは自分の綺麗事に酔っているだけ。
なにが「交わり」だよ。なにが「赦し」だよ。
知ったこっちゃねぇ。現実逃避してるだけでしょ。
で思考停止してるだけでしょ。
頭わりいんじゃねぇの。聖書なんて破ってケツの穴拭いて
便所に捨てちまえってんだ。バーカ。

42 :名無しさん@3周年:04/07/27 17:26 ID:wRgzBzcn
幻覚見えてます。
変なのしゃべってます。
想念でこんなことできたっけ?
アメリカの神なんとかできないの?
この前の27時間テレビ怖すぎる。
岡村のボクシングのとき
ガッツ石松「バカ神がっ」って言ってなかった?
間違いなく神俺ら殺そうとしてるよ・・・
ガクガクブルブル・・・


43 :名無しさん@3周年:04/07/27 17:29 ID:c6WTmoU0
ハレルヤ!アーメン!
兄弟姉妹よ愛し合いましょう!

って無理。無理です。マジ無理。
何が無理ってお前等みたいな真似は無理。
生理的に無理。

44 :名無しさん@3周年:04/07/27 19:14 ID:2r+dljSn
神はいないが悪魔は いるというわけか 顔写真と実名報道をするべきだ

45 :名無しさん@3周年:04/07/30 22:24 ID:x55xuR/x
神に祈っても 他の何に祈っても
願いが叶わないことは事実でした。
これは、検証できる事実です。

質問のある方はどうぞ。

46 :名無しさん@3周年:04/07/30 23:25 ID:Q4EPeG1p
自分自身の肉の性質の中にとどまり、罪の道と神の道にそむく者は、
その堕落した状態にとどまって、悪魔がその者を支配するすべての力を持つということを忘れるな。
だから、その者は神の敵であって、あたかも贖いがなかったかのようである。
悪魔もまた神の敵なのである。

47 :名無しさん@3周年:04/07/30 23:32 ID:waH+yWhM
>>46
なに勝手に人を裁いてんだよ?偉そうに。
上から見下ろした言い方で結局何が言いたいの?
クリちゃん、何か勘違いしてない?

48 :カルトの模範解答 A:04/07/31 00:53 ID:qmeyTfOU
>>45
それはあなたの信心が足りないからです
もっと信心を厚くしましょう

49 :カルトの模範解答 B:04/07/31 00:59 ID:qmeyTfOU
>>45
あなたの前世の悪業が、あなたを不幸にしているのです
前世の悪業が貴方の祈願を邪魔しているのです

悪業は善行を積むことによってのみ消し去ることができます
そして、もっとも良い善行は神の代理人たる教団に寄付をすることです
それが、幸福への近道です

50 :名無しさん@3周年:04/07/31 01:05 ID:qmeyTfOU
カルトでない宗教の模範解答も幾つかあるが、このスレでは言わない

51 :名無しさん@3周年:04/07/31 01:29 ID:+OAIniCR

"My heart fills with gratitude to the Lord for His divine intervention to relieve the suffering,
heal the sick, and raise the dead. I grieve, however, for the many, similarly afflicted,
who knew not how to find the Master, to learn of His teachings, and to become the beneficiaries of His power."

52 :名無しさん@3周年:04/07/31 01:54 ID:7e7ltNxo
>>45
10年以上紙に金銭的なお願いしてきましたが、紙からはなしのつぶてでした
もう自分でやるしかないと思っています
もちろん自分でも努力してきたのですが、今までの自分はさっぱりでした
これからは紙を見捨てて生きていきます
それがわかっただけでも大きい

>>46
>悪業は善行を積むことによってのみ消し去ることができます

私ほどの善人はいませんよ。本当です。


53 :52:04/07/31 01:56 ID:7e7ltNxo
番号を間違えました
>>48模範解答A

>>49模範解答B

54 :Wise :04/07/31 02:00 ID:IFEe02TF

死後の世界を信じるのも、神を信じるのも同じようなものだな。
まず、なぜ、いるかどうかわからない神を信じる者がいるのかを考えてみてください。


55 :名無しさん@3周年:04/07/31 02:58 ID:v+2NpQSx
わざわざ、クリと宣言して、非聖書的な発言をしなくてもよかろうに・・・。

56 :名無しさん@3周年:04/07/31 16:19 ID:+OAIniCR
神の奥義は忠実な人々にだけ示される。
人は自分の思い、信じてること、言葉、行いによって裁かれる。
悪人は霊の死を受ける。この死すべき生涯は試しの状態である。

57 :カルトの模範解答:04/07/31 23:04 ID:HWr3KLH2
>>52
>私ほどの善人はいませんよ。本当です。

神を捨る者が善人であることなどありえません

それに貴方が神を見捨てても、神は貴方を見捨てません
神は常に貴方を監視しています
貴方が神に反逆すれば必ず病気、事故、親族への不幸等の天罰が下るでしょう

遅すぎるということはありません
今すぐ信心を取り戻し、神の代理たる教団に寄付しなさい
そうすれば神は何時か貴方に富と成功と幸福を与えてくれます

58 :名無しさん@3周年:04/08/03 20:50 ID:i9H9bIn+
神から離れると、>>1の事件を引き起こした奴らみたいに、
悪魔に支配されやすくなるのですね。

59 :亀仙人:04/08/03 22:01 ID:awPwwTWs
なぜこういう事件を神は放置してるんでしょう。
実は、神はここまでひどい事件は承知してることが多いのです。
では、神はどうすべきでしょう。
一番てっとり早いのは被害者に超能力を与えて逃がすことです。
これは対象者に素質がなければできません。
あるいは、神が権現様になって助けにいくことも考えられます。
そういう例もありますが、そういうつよい神通力をもった神は、だいたい
1つの宇宙以上管理しています。地球を管理している神にはそこまで
神通力がありません。
それで、たいがいの場合、あの世で帳尻あわせをするわけです。
輪姦されて殺された人の治療にはだいたい100年かかりますが、
浄土の女神の献身的努力によって、傷はいえます。

60 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/03 22:15 ID:B1L0hU0m
あー、全く、この世にゃ神なんぞいやしねえのさ(ゲラ

61 :be made:04/08/04 13:15 ID:2OojvqcG
宇宙全部のmakerを神と呼ぼう。

62 :名無しさん@3周年:04/08/04 20:09 ID:mfoKdFiS
神を信じなさい。神がましますことと、神が天と地の万物を創造されたことを信じなさい。
神はすべての知恵を備え、また天と地の両方で一切の権威を持っておられることを信じなさい。
さらに、人は主が理解される事柄すべては理解しないということを信じなさい。

63 :名無しさん@3周年:04/08/04 20:38 ID:keZKX1pT
お前はカーミを信じなさいっ ホレッ信じなさい♪
お前はオーレを信じなさいっ ホレッ信じなさい♪
お前をお前を信じなさいっ  ホレッ信じなさい♪

海は青いか? いや、海は真っ黄色だ。
山は緑か? いや、山は真っ茶色だ。
花は咲いたか?いや、花はとっくに死んでいる。

昔エルサレムではイエスキリストが生まれ、インドでは釈迦が生まれた。
そして日本には親鸞聖人あり! 末世はまさに近づいておるぞ〜!!

64 :名無しさん@3周年:04/08/04 23:54 ID:CyRADrU3
神について一切考えない人がもっとも神に近い人である。


65 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/04 23:57 ID:4i9E4+eP
浄化作用のある無神論(シモーヌ・ヴェーユ)、ね。
必ずしも、それが全てとまでは俺は岩内

66 :名無しさん@3周年:04/08/05 00:09 ID:MJu0+koI
無神論ではなくて神についてああだこうだ考えないということ。
その行為自体が、神の意志に反するんだよ。


67 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/05 00:13 ID:hmDU3TTz
ああ、目の前に本人が立ってて、その本人を無視して
その人のことを考えてるようなもんってことね。

68 :仔猫:04/08/05 00:17 ID:hmDU3TTz
・・・お風呂入ってこなくちゃ。

69 :名無しさん@3周年:04/08/05 00:20 ID:sZme0EfU
>>65
ちょっと調べたら、哲学者と言うより、詩人みたいな感じするんだけど、
どういう人なのか教えてもらえます?

>>神について一切考えない人がもっとも神に近い人である。
これと同じようなこと言ってるね。

70 :名無しさん@3周年:04/08/05 01:14 ID:WymsWw5b
世界を制覇しているアングロサクソンの映画を観察しなさいな、
殺られたら必ず殺り返す、
でないと、弱いとこ晒すとどこまでもやられる、
どこかで神が?  なんてのは架空の話、
やり返せる現実報復能力が在って、はじめてこの世に神は存在するのだよ、

71 :仔猫:04/08/05 01:26 ID:hmDU3TTz
>>69
哲学板にスレあるよ。>>67の続きだけど、重要なポイントなんだ
よね、これ。「生きられている世界観」が違うって。俺に見えて
いるものを見えないヤツが見えないのが当たり前なつもりで俺に
馴れ合って来る。これ程、煩わしいことってないのさ。


72 :仔猫:04/08/05 01:29 ID:hmDU3TTz
ああ、哲学板って俗なヤツ、ここよりずっと多いから、
猥褻ネタとか覚悟してね(笑

73 :名無しさん@3周年:04/08/05 03:58 ID:MbTH5SXW
いますよ
神がいなけらば神がいますよといえないからいる

74 :名無しさん@3周年:04/08/05 04:14 ID:EQ6qv+GZ
哲学にかぶれたヒッピー崩れの香具師が
語る人生論を聞くのは意外に面白い

75 :仔猫:04/08/05 11:21 ID:hmDU3TTz
>>73
ああ、良いねえ。っつか、何らかの形で存在しないものを主語として
使うことも出来ないわけだがw つまり、「神は存在しない」、これ
は矛盾命題なわけ。

76 :名無しさん@3周年:04/08/05 12:46 ID:izEn6rLc
個人的な実感として神はいないと考えた方が人生効率がいい。
神への期待や不安に煩わされることがなくなり、
己の能力を信頼することで情緒が安定し、想念の現実化も早くなる。

77 :名無しさん@3周年:04/08/05 13:17 ID:/QsCRfJn
>>75
概念として存在するというだけでは、
一般的に「いる」とはあまり言わないと思うぞ

78 :名無しさん@3周年:04/08/05 13:18 ID:624awSN5
神の問題ではないと思う

79 :名無しさん@3周年:04/08/05 19:58 ID:GL6aw6UF
熱心に求める人は見出すであろう。
神の奥義は聖霊の力によって、昔の時代のみならず今の時代にも、
またこれから先の時代にも、同じようにその人々に明らかにされる。
したがって、主の道は一つの永遠の環である。

80 :仔猫:04/08/05 20:14 ID:hmDU3TTz
>>77
「神は存在しない」が矛盾命題であることが直感的に理解できるまで
この命題を黙想することに、神認識の浄化作用があるわけだが。

81 :仔猫:04/08/05 20:30 ID:hmDU3TTz
んー、逆かもな。つまり、存在しないはずのものを主語に置く
ことで、その主語によって指示された何かを存在世界に対して
超越化させる、という風。

82 :仔猫:04/08/05 20:31 ID:hmDU3TTz
あれ、元に戻っちゃった(汗

83 :仔猫:04/08/05 21:03 ID:hmDU3TTz
「神の概念」は「神」そのものではないわけだな。否定神学というのは、
こういう風に「これは神ではない、これは神ではない」という文句の繰
り返しによって、存在世界から「神」を超越化させる。偽ディオニシウ
ス・アレオパギタの『神秘神学』、俺は好きなんだが。

↓誰か、「否定神学」の項、編集するヤツいね?w
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%BD%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%8B%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%91%E3%82%AE%E3%82%BF

84 :名無しさん@3周年:04/08/05 21:16 ID:HWuEiuHe
そもそも神の定義は?
存在するということの定義は?

人格神が物理的に存在しないこと…
地球の上空の天国や、白い髭を生やした不機嫌そうな
神は存在しないと言いたいのなら、それはそうだろうね。

実のところそんなことはニーチェあたりがとっくに指摘済みだ
「神は死んだ」

もっとも、元々無限や永遠の神は物理的には存在し得ない概念なんだよな。
物理的に存在した時点でそれはもう無限でも永遠でもないんだから。
だから、紳的なものの存在を物理的に証明することも否定することもできない。
(上記の通り、存在を物理的に証明できたら、それはもう永遠でも無限でもないから)

85 :仔猫:04/08/05 21:32 ID:hmDU3TTz
967 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 [kuma-] :04/08/01 19:39 ID:JxXuPJQ5
「キリスト教の神は人格神である」というのが、少し昔までの
日本の知識人の一般的な理解だった。西洋には直訳できる様
なものとしての「人格神」という言葉はない。「人格」は
「パーソナリティ」、キリスト教用語の神格(ペルソナ)と
同じ、ラテン語の「仮面」という語源を持っている。もちろ
ん、近代化以前には日本には「人格」なんて言葉はなかった
か、そうでなくとも、重要視はされてなかったろう。


86 :名無しさん@3周年:04/08/05 21:37 ID:E5ZqkPtI
宗教板見てる人で神秘神学読んだことのある人
どのくらいいるんだろう? 

87 :仔猫:04/08/05 21:40 ID:hmDU3TTz
んー、「人格神」を英語に「ヒューマニスティック・ゴッド」と
反訳することも出来るか。この場合、「ヒューマニスティック」
という言葉の中味が問題になるな。「人間味」は人間相手にしか
通じないのか? 我々は自然の動植物と「心を通わせる」ことは
不可能なのか、とか。

88 :仔猫:04/08/05 22:07 ID:hmDU3TTz
>>86
漫画しか読んだことのないヤツもいるだろw

89 :仔猫:04/08/05 22:37 ID:hmDU3TTz
俺だって大した量、読んでるわけじゃねえよ。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~petercat/gif/books.jpg


90 :名無しさん@3周年:04/08/05 23:24 ID:JRRAU69O
処刑ライダー ウザイ

91 :仔猫:04/08/05 23:28 ID:hmDU3TTz
まぁ、そもそも嫌われてナンボのヤツだね俺はw

92 :名無しさん@3周年:04/08/06 12:12 ID:ai29jt6E
>>84
>そもそも神の定義は?
かがみ-が=かみ

93 :名無しさん@3周年:04/08/06 19:53 ID:TcBanEld
心をかたくなにする者はわずかな御言葉しか与えられず、
ついに神の奥義を全く知らない有様となる。
その後、これらの者は悪魔に捕らえられて、悪魔の意のままに滅びに引き込まれる。
地獄の鎖とはこのことを意味する。


94 :名無しさん@3周年:04/08/09 02:30 ID:36ePHIkU
◆陰毛を剃り、陰部にマッチの軸木を挿入して火をつける。

性器に傷をつけるなんて、旧約聖書の神そのものです

95 :名無しさん@3周年:04/08/09 03:02 ID:UWJAl4rc

ある男が日陰を指差して言った。

「太陽なんてあるわけないだろう」


96 :名無し:04/08/09 04:42 ID:vZ4so+29
私の持つ神の概念は、全能にして慈悲にあふれ、完全にして無限なる存在でありながら
地上の人間がとかく想像しがちな 人間神的な要素のない神です。

97 :猫またぎくん:04/08/09 04:50 ID:tAhBIMPC
【2:96】神なんているわけがないだろう
1 名前:ローカルあぼーん :ローカルあぼーん
ローカルあぼーん


98 :虚空の悪魔:04/08/09 06:16 ID:xJHswAhF
「神がいない」と断言することは、論証不可能なことを断言するという意味において
「神はいる」と断言することと大差ない。

本当の答えは「神はいるかどうか決してわからない」だろう

99 :名無しさん@3周年:04/08/09 08:02 ID:temuXYdk
>>84
おまえはツァラストラも何にも読んでないだろどうせ?
「物理的に存在し得ない」ものがどうやって「死んだ」んですか?

ニーチェなんか引き合いにださないで、
幼稚なヘリクツだけでレスしてごらん?

100 :名無しさん@3周年:04/08/09 13:32 ID:oBeU5IH1
>>99
ツァラトゥストラだよ

「毛沢東主義は死んだ」とかいう言い方もするから死ぬという動詞の主語は
必ずしも物理的に存在するものでなくてもいいんでないかい

101 :名無しさん@3周年:04/08/09 20:48 ID:temuXYdk
>>100
それがヘリクツだって。
・・・「殺された」って出てくるの知ってる?

102 :名無しさん@3周年:04/08/09 20:52 ID:temuXYdk
「神」が毛沢東主義のような概念だとしたら、
そんなものが死のうとどうしようと知ったこっちゃないわけで・・・
神を頭から否定するやつなら昔から腐るほどいたわけで。
この言葉が歴史に残ったのは神がいないではなく死んだと言ったからで。
わかる?ニーチェは神の存在を認めたんだよ!!!

103 :名無しさん@3周年:04/08/09 20:54 ID:dxHpMjKg
>>99
ゾロアスターがどうかしたか?

104 :名無しさん@3周年:04/08/09 21:15 ID:oBeU5IH1
>>101
文学的表現という概念は君にはないのか?
文字通りの解釈しかできないのか?

>>102
キリスト教的価値観はもはや欺瞞でしかないと感じられはじめてしまった、
その当時の状況を評した言葉だとかいう解釈が普通みたいだがね

105 :名無しさん@3周年:04/08/09 21:46 ID:temuXYdk
>>104
「神が死んだ」が文学的表現なら、実際には神は死んでいないわけですね?
あーよかった。


106 :名無しさん@3周年:04/08/09 21:47 ID:temuXYdk
まあまあ、とにかく、一冊でいいからニーチェを読んでからにしてよ。
「この人を見よ」なんていいんじゃない?短くて。

107 :名無しさん@3周年:04/08/09 21:53 ID:temuXYdk
「神なんかいない」という定番スレに
ニーチェを引き合いに出すやつが現われた(それも定番か)。
「神が存在しないことなどニーチェ大先生が既に指摘しておられます」と。
私はそれに対し、「死んだと言うことは存在していたのか」と皮肉った。
すると今度は「それは文学的表現だ」という反論。
神が存在しないことの根拠に持ち出した言葉は「文学的な比喩」だそうです。
ああ、残念。実は私も神の存在を疑いかけていたんですが、
これでまた確信が固くなってしまいました。


108 :名無しさん@3周年:04/08/09 22:14 ID:temuXYdk

 神はいます。

 そして、「神はいない」というものも、絶えることがありません。
 


 

109 :名無しさん@3周年:04/08/09 22:15 ID:temuXYdk

残念ながら・・・
 


110 :名無しさん@3周年:04/08/09 22:25 ID:gaSpKwMT
神はヤオだがノアだけはガチ

111 :名無しさん@3周年:04/08/10 00:17 ID:LCcU5mvG
>>105
神の定義によるだろ。
中世ヨーロッパで信じられてきた人格神を神と指すのなら、死んでいるな。
文字通りの空の彼方には天国はないし、エデンの園はこの世にはなかったし、ノアの箱船もなかった。
聖書原理主義はナンセンスだ。
しかし、神を物理的な世界を超越した価値を示すための象徴と受け取るのなら…。

>>108
あなたの神の定義は?
神がいると断言できる根拠は?

112 :名無しさん@3周年:04/08/10 00:33 ID:URDQu0Tr
>>105
「神を含めたキリスト教的世界観はもう実効性を失っている」
ということを文芸作品内で迂遠に主張したということだろう
言わば彼の信念の発露
しかし信念で何かが証明されるわけでもないのでその台詞を
神の存在にしろ非存在にしろ何かの証拠に使うことはできないだろう

113 :名無しさん@3周年:04/08/10 04:43 ID:UJZP2MTJ
亡くなった少女は「神様、神様」と何度叫んだ事だろう・・・
どの文献から何を引用したとしても、机上の空論に過ぎない。
神のことを云々と理解など、信仰など、を語る前に人間を理解できなくちゃ
人類はまた同じ過ちを繰り返すんじゃないかな?
目に見えないものは得てして神秘的なことで主観で語るには簡単かと思う。
神があるだのないだのを論ずる前に人はもっと感じなければならないこと
やらなければならないことを実践する事のほうがもっと尊い事ではないだろうか?
その尊い事こそが本当の奇跡であり宗教の壁を越えた真理であると思う。

114 :名無しさん@3周年:04/08/10 10:12 ID:0jct7CQK
>>111
定義は?根拠は?証明して。見せてみろ・・・・
そんな傲慢な態度だからわからないんです。

>>112
ね、証拠に使えないですよね?
同意していただければ結構。
あなたのつまらない解釈には同意できないけどね。


115 :XYZ(正教徒):04/08/10 14:34 ID:GFHmCmH6
>>113
 ベルセルク(漫画ね)的発想に近いですね。

> 神があるだのないだのを論ずる前に人はもっと感じなければならないこと
>やらなければならないことを実践する事のほうがもっと尊い事ではないだろうか?

 確かに説得力ありますね。どちらかというと私は「家の水道が壊れたことで一々
総理に電話しない。一々神に頼まず、ただ感謝するのみ」っていう失格信者ですよ。

 しかし頼む事で救われることも無い訳ではない。何回か救われた。試練もあるし
恨み言も言うが、感謝もしている。

 ちなみに前にも書いたが今回の事件の犯人は死刑にすべき。

116 :名無しさん@3周年:04/08/10 14:45 ID:URDQu0Tr
>>114
何かを主張した人にその根拠を聞くことが傲慢だとは感じないな

117 :名無しさん@3周年:04/08/10 15:13 ID:0jct7CQK
>>116
主張してることの内容が内容ですから。
エーテルがあるとかないとかってのとはわけが違いますんで。
あなただって、信じていないにせよ、
「神」というものがどういうものかってことは知ってますよね?
その存在の根拠が、説明できるようなものでないこともわかりますよね?

愛の根拠は?心はどこに存在しているのか?
こんなこと質問してるのと同じですよ。

118 :名無しさん@3周年:04/08/10 15:30 ID:kQgAjg6m
加害者と被害者の関係とか、加害者側の人生経験における人格形成の問題点だとか色々言われてるが、ウチの近所の坊主はこう言った。


 被 害 者 は 前 世 で 加 害 者 を あ あ や っ て 殺 し た ん だ ろ う


なんか、被害者には気の毒だが、もの凄い説得力のある言葉だった
仏教では、前世の報いを現世で受けると言う教えだからな
だから来世のために現世で功徳を積みなさいと教えている

119 :名無しさん@3周年:04/08/10 15:32 ID:URDQu0Tr
なぜ「神は存在する」という主張には根拠が必要ないと言えるのか。
根拠がないなら「神が存在する」という主張ただのあなたの信念に過ぎないのでは。
それとも概念として存在しているというだけのことを「神は存在する」と表現しているのか?
その意味ならば自分も「神は存在する」ことに同意するが

120 :名無しさん@3周年:04/08/10 15:34 ID:sBS1Ubo4
科学者の多くは神の存在を信じている。
空は青く、木々は緑、雪は純白、海も青い、花々の多くも美しい色、
血が赤いのは命の重さを知らしめるため。
偶然にしては良くできすぎているから。
私たちは毎日奇跡を目にしているのだ。
この世では裁かれない人間は必ず、地獄の苦しみを味わうだろう。
こんな感じのを読んで、神を信じるようになった。無宗教だが。

121 :名無しさん@3周年:04/08/10 15:42 ID:URDQu0Tr
>>120
米国の科学者への調査によると彼らの中で神の存在を信じる者の比率は
1930年代から現代に至るまでほぼ変わらず約4割。

122 :名無しさん@3周年:04/08/10 21:16 ID:0gi2wdbO
>>114
>定義は?根拠は?証明して。見せてみろ・・・・
>そんな傲慢な態度だからわからないんです。

あなたは自身の信仰に根拠を持っていないのですか?
自身の信仰対象について、思いめぐらすことはないのですか?
健全な批判精神をなくした信仰は、ただの狂信です。

>>117
そりゃ、あなたが信じているだけですね。
神なんて、いるとかいないとか、存在するとかしないとかいう概念を超越したものだ。
だから、信じる信じないという世界になるわけでしょ?
その手のものを軽率に”いる”と断言するのはどうかと思うね。

ところで、あなたに質問です。
天地創造は歴史的事実ですか?

123 :名無しさん@3周年:04/08/10 21:21 ID:0gi2wdbO
結局”神は存在するかしないか”という話は、
”神”の定義と”存在”の定義を規定しないと
グダグダになるのがオチなんだよな。

124 :名無しさん@3周年:04/08/10 21:34 ID:0gi2wdbO
たとえば、このスレの.>>1の場合、

神を、慈悲深く万人を見守り、
人間を物理的に救済する存在

と、定義づけているだろう。
こう規定するなら、たしかにそんな神はいないかもね。

125 :名無しさん@3周年:04/08/10 22:05 ID:0gi2wdbO
んー>>1をよく見ると違うか

万人を監視し、悪人に罰を与える存在

ぐらいかな?
必殺仕事人は、神の意志を実行する使徒ということになりそうだ

126 :名無しさん@3周年:04/08/10 22:12 ID:UTogq9pK
神がつかわされた者を信じることが、神のわざである。(ヨハネ6:29)



127 :名無しさん@3周年:04/08/10 22:21 ID:0jct7CQK
>>122
あなたは神の存在が確信できないんですね。
せいぜい、「いてほしい、いたらいい、きっといるんじゃないかな」
って程度なのでしょう。

確実に存在します。
私は自分の感覚で、それを感じたのです。
何度も言うけど根拠とか証明とか、
示すことは不可能。その必要もない。

「存在を超越」だなんてキベンですよ。卑怯。
いるか、いないかでしょ?そして、いる。

「信じる」というのは、私の場合、「存在を信じる」ではないですから。
UFOとか宇宙人の存在を信じるというのとは違います。
神に問いかけ、神に従い生きていく、と言うことですから。

「天地創造は歴史的事実ですか?」
・・・なんかひっかけクイズみたいな質問ですね。
天地創造が本当にあったと思うか?という意味ならYes。
何かの比喩だ、とか言いたいのでしょうか?そうだとしたら
私はそれには反対です。

神を説明するのに真っ先に思いつくのが、
天地を創造した存在、ですから。これがなかったら神じゃない。

128 :名無しさん@3周年:04/08/10 22:34 ID:0jct7CQK
>>122
神や宗教を一応認めるが
狂信やカルトを批判する人がよく言いますね。
「宗教とは本来平和なものであってそのために血を流すのはおかしい」とか。
私はそれは矛盾だと思うんですね。

本来・・・べきである、といっている時点で、
その人は神より上に、先に、何かを持っているわけです。
神は絶対者なんです。神なしには自分はもちろん世界もないわけです。
その存在に対して、こうあるべきだ、なんてことはいえないわけです。
だから存在根拠が示せないわけです。

「狂信」と言う言葉も、矛盾していますよね。
信じるということは、自己放棄です。
自分を持ったまま冷静に理性的に信仰する、これは信仰じゃない。
これは、無神論よりもひどい神を冒涜することだと思います。

私は、神から離れないようにするのに必死で、精一杯。
疑うとか批判とかなんて、まったく不要。


129 :名無しさん@3周年:04/08/10 23:29 ID:URDQu0Tr
>>127
あなたが「感覚で感じたから」という理由で
「根拠も証明も不要」で「確実に存在する」と言い切ることが通用するのは
あなた自身に対してのみで、客観的にはそれはただのあなたの信念にすぎませんよ

130 :名無しさん@3周年:04/08/11 00:02 ID:h3mfJiW0
>>128
…どうも話が噛み合っていないな

信じるという言葉は、”いる”か”いない”か知り得ない対象に使うものです。
それが確実に存在する場合は”知っている”と言う言葉が適切でしょう。
…あなたの場合は、”神を信じている”というより、
”神を知っている”という言葉の方が当てはまりそうに感じましたね。

実際、あなたは自身の感覚で神を捉えたと書いている。
しかし、有限な人間の感覚や概念で、絶対無限の神を知覚することは本当にできるのでしょうか?
人間の有限な感覚、概念を越えた絶対無限の存在を、人間の感覚で把握しうるのでしょうか?

私は絶対者への疑いは、有限な人間である限りなくすことはできないと思いますね。

ところで「信じます。信仰のないわたしをお助け下さい」
この人は信仰を持っていると言えるのでしょうか言えないでしょうか?

>・・・なんかひっかけクイズみたいな質問ですね。
要はあなたが福音派かどうかを知りたかったわけですよ。

>>128
人間が、世界にただ独りで立っているわけではないことは知っています。
人は多くの…というよりあらゆるものとの繋がりの上に成り立っている。
で、私は、そのあらゆるものを繋ぎ動かす力を信じていますね。

131 :名無しさん@3周年:04/08/11 00:12 ID:wMlRLKDJ
>>127
>確実に存在します。
>私は自分の感覚で、それを感じたのです。
>何度も言うけど根拠とか証明とか、
>示すことは不可能。その必要もない。

ならココに書き込む理由がないね。あとは自分の思いを理由にしているだけ
信じる信じないは君の自由。信じる信じないは私の自由。
ちなみに、質問。素朴な質問で申し訳ないんだけど・・
人類の誕生についてなんですけど、北京原人とか、ジャワ原人とかあれは
宗教でいえば説明ついてるのかな?そういった進化、科学は否定してしまう事とならないかな?
もし、そうであるなら現代の科学、医学なんかも否定的なのかな?

132 :名無しさん@3周年:04/08/11 00:17 ID:wEhnlvAY
>>130
だから言ったでしょ、私の言う信じるというのは
「UFOの存在を信じるというのとは違う」、と。
「神の存在」は確信しています。「いたらいいな」ではない。
神を知っているし、感じている。対話している。

「ニンゲンの感覚で捕らえられない=存在しない」
ですよ。感覚でとらえられないのに存在するなんて、それもキベン。

で、神と対話したら狂信、悪霊にとりつかれている、というのでしょうか。
福音派だとかどうとか、結局あなたは人間的なことばかりにこだわってるんですよ。

哲学のひとつとして、主義の一つとして、教養のひとつとして、
神、キリスト、聖書、信仰をとらえている。

わたしは神を信じるのと引き換えにいろんなものを捨てました。
あなたのように信仰もします、世間体も大切です、って人、
一番嫌いなんです。

133 :名無しさん@3周年:04/08/11 00:24 ID:a940e+m8
>>132
矢追純一に失礼だよチミ

134 :名無しさん@3周年:04/08/11 00:25 ID:wEhnlvAY
>>131
進化論は否定。
サルは永遠にサル。人は人として創造された。
原人がどうしたこうしたなんてどうでもいい。
まあ興味ある人は研究したらいいでしょう。

135 :名無しさん@3周年:04/08/11 00:26 ID:h3mfJiW0
>>132
ははは
誤解しているようだけど、私はキリスト者ではないよ。
実は仏教者。

>「ニンゲンの感覚で捕らえられない=存在しない」
>ですよ。感覚でとらえられないのに存在するなんて、それもキベン。

だから最初から言っているでしょう?
「絶対者は存在するともしないとも言えない」
絶対者というのはそういうものですよ?
有限な人間がとらえた時点で、それは無限じゃない。

キリスト教は、かような原罪を背負った人間のために、
神に使わされたイエスを中保者として信じているのでは?

136 :名無しさん@3周年:04/08/11 00:34 ID:wEhnlvAY
>>130
「神は絶対で不可知、人間は被造物に過ぎない・・・」
これは謙虚なように見えて、自分の怠惰の言い訳です。
人間は神に似せて造られました。
この世界で万物を従わせるために創造されました。
ただの被造物ではない、とくべつな被造物なのです。
だから神を感じることができるのです。
人間は「神のようになるべく」造られたのです。
傲慢でもなんでもありません。


137 :名無しさん@3周年:04/08/11 00:36 ID:u5jWnlX1
>>132
まあ、
>>132の感覚で捕らえられた≠存在している
なんだけどな。

138 :ちょとわりこみ:04/08/11 00:40 ID:FtbdkW3C
>128
>自分を持ったまま冷静に理性的に信仰する、

これが一番大事よ。

>これは信仰じゃない。
>これは、無神論よりもひどい神を冒涜することだと思います。

ほんものの神様はちーっとも冒涜されませんよ。



139 :名無しさん@3周年:04/08/11 00:41 ID:PeH3wENM
少女は何故残酷に殺されなければならなかったのか?
この問いに回答出来るのが神ではないでしょうか。私はそう考えます。
事象をシンプルにするため仮に自動車に人が跳ねられて亡くなったとします。
運転者には殺意が無いので世間からはあまり非難を浴びませんが人が亡くなる事は同じです。
ところが、殺意をもって人を跳ねたら殺人です。大切なのは殺意なんです。
では、犯人の少年に殺意が有ったのでしょうか? 行為は残忍ですが明確な殺意と呼ぶより
彼らにとって少女は人ではなく「おもちゃ」のような感覚ではないのでしょうか?
でなければ、あんな残酷な行為を平気で実行出来る理由が説明出来ません。
明確な殺意が認定出来なかったから、主犯格の犯人を含め実行犯を
少年法の名の下に更正教育を実施したのでしょう。
では、本当に殺意は無かったのか? 100人前後の人間が如何に弁解しても犯行を知っていて
黙殺している事実は異常です。通常の社会人ならレイプはしないでしょう。ましてや黙殺も
しません。その地域が特殊で特別に異常者が多い地域と考えるのも不自然です。
この疑問に対する一つの提案として「人間社会が持つルールは不変ではない」事を挙げたいと思います。
戦場で多数の敵を倒せば英雄ですが一般社会では重罪人です。英雄と重罪人を分かつものはルールであり環境です。
では此処での環境とは何か? 人間一人を40日間に渡り拉致して殺害しても発覚しない環境とは何か?
犯行現場は山の中の一軒家ではないはず、昔なら考えられない話です。
人とおもちゃの区別が出来ない子供を野放にして放置する社会環境に問題は無いのか?
犯行現場は人を育てる義務を放棄した、まるで戦場のような地域社会だと言いたいのです。
少女は個人主義の名の下に自己の幸福ばかりを追求し他人を顧みない地域社会が生んだ犠牲者だと言いたい。
これ以上、第二、第三の不幸な少女が発生しない事と被害者の冥福を祈らずにはいられません。


140 :名無しさん@3周年:04/08/11 00:43 ID:wMlRLKDJ
>>134
んじゃ、医者なんかにかからないでね。
科学を否定するのもが科学の恩恵にあずかるなんて滑稽だもの

141 :名無しさん@3周年:04/08/11 00:44 ID:wEhnlvAY
>>138
あなたも、神の上に、前に、先に、何かがいますね。
神を何かで括っていますね。
あなたが信じているのはその「神を括っているもの」ですよ。
神を信じていません。

「これが一番大事よ」
と言っていますね。神より大事なものがあるんですね。

142 :名無しさん@3周年:04/08/11 00:45 ID:wEhnlvAY
>>140
どうして進化論を否定したら医学の否定になるのでしょうか?
世界中の科学者が進化論を肯定しているとでもおっしゃいますか?

143 :名無しさん@3周年:04/08/11 00:47 ID:wMlRLKDJ
>>139
結局アナタが神?ってこと?((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

144 :名無しさん@3周年:04/08/11 00:50 ID:QPegVEe4
神というより悪魔が人間を見守っているのでは?

145 :138:04/08/11 00:54 ID:FtbdkW3C
>>141
あなた頭いいね。

146 :名無しさん@3周年:04/08/11 00:54 ID:wMlRLKDJ
>>142
あったま悪いなぁ君。いいかい?君のためだけに説明しとくよ。ヤレヤレ

進化論は一つの科学的見解として立証されてますが。なにか?
科学、化学、生物学等々のさまざまな科学が結集され日々
医学が進歩してきております。今人間はヒトゲノムまで解明し
クローンをもつくられています。その科学をアナタは否定したんでしょ?
日々の営みの中に色んな科学があるわけよ。わかる?それとも何?
都合が悪い科学だけ否定すんの?ププ

147 :139:04/08/11 00:55 ID:PeH3wENM
>>143さん
言葉が足りませんでした。わたしは本当の原因を理解していません。
まったくの無責任な推測です。
神様ならきっと、真の原因もそして正しい対策も提示できるのでしょう、
私にはできません。トホホ

148 :名無しさん@3周年:04/08/11 01:01 ID:QPegVEe4
悪魔は人間の犯罪を助けます。
でも神は犯罪を見守るだけです。



149 :名無しさん@3周年:04/08/11 01:03 ID:h3mfJiW0
36
…話が噛み合わないような、合っているような。

人は絶対者に成りうるか?
成りうる。
有限な神を捨て、ただの人間をやめれば。
「神のために、神を捨て」れば。

>この世界で万物を従わせるために創造されました。
>ただの被造物ではない、とくべつな被造物なのです。

これはキリスト教が日本で広まらない理由の一つなんだろうな…

150 :名無しさん@3周年:04/08/11 01:06 ID:PeH3wENM
>進化論は一つの科学的見解として立証されてますが
ちょっと引っかかりますので横レスします。
進化論では「自然選択説」の危ういところがあります、それは、反証が出来ない事です。
「生き残った者が適者だ」と言っても反証が出来ません、何せ「選択されなかった種」はすでに存在しませんから。
如何に合理的な説明だとしても、それは結果にすぎません。

151 :名無しさん@3周年:04/08/11 01:10 ID:h3mfJiW0
>>150
適応して進化した生物の化石は存在しているよ

そして、恐竜の化石のある地層には、人間の骨の化石は出てこない。

152 :名無しさん@3周年:04/08/11 01:17 ID:QPegVEe4
>>150
創造論は魂の創造とも関係しますが、
魂はいつ創造されるのですか。

153 :名無しさん@3周年:04/08/11 01:30 ID:wMlRLKDJ
>>150
言葉足らずでした。進化論が唯一。と言う事ではなく。
広くそういった科学というものは人類がフシギに関する究明を行った結果だと思う。
進化論についても可能性が「無きにしも非ず」といったところだろうか
よく宗教家に言わせると盲目的に「否定」される。だいたいそこがおかしい
矛盾があるな、とも言える。なぜなら神については「あるからあるんだ」と言っているだけに思える
理由を尋ねればとてもファンタジーな回答もあったり(笑
目に見えることしか信じないといったガチガチな頭ではないつもりだが
よく閉口してしまうのが、自分自身の信仰している宗教以外にはとても理解がない
といった印象だろうか。自分自身が信ずるものはいい。信じてればいいじゃないかと思う
だけど他の宗教を認めなかったりするのはココのスレにもある加害者の心情とダブってしまう。
自分自身の信ずるものが唯一で後のものには全くの理解がないことである。他者の尊厳すら無視しているような
言動もあると、かなりダブル。人を理解できずに神が理解できるなんておかしい話だなっと

154 :名無しさん@3周年:04/08/11 01:38 ID:h3mfJiW0
>>153
>よく宗教家に言わせると盲目的に「否定」される。だいたいそこがおかしい

仏教系や神道系は別に否定してないと思うが?
否定するのはユダヤ・キリスト・イスラム教系(の特に原理主義者)

でも進化論を肯定するキリスト者もいるね。

155 :153:04/08/11 01:53 ID:wMlRLKDJ
ぁ私は仏教徒ですん一応(・∀・)
んじゃココで今までカキコされてる「いるんだったらいるんだよ」の人
っていったい・・・


156 :138:04/08/11 01:59 ID:FtbdkW3C
>141
なまくらモノだけど、神は信じてるよ。感覚がないから
見えたり聞こえたりしないけどね。

>神より大事なもの
同じくらい、といっておくれ。 遅レスだからスルーしてちょ


157 :名無しさん@3周年:04/08/11 03:51 ID:NOg5+mxV
>113
  わたしは あなたのような方を尊敬します。 史子

158 :名無しさん@3周年:04/08/12 02:02 ID:XCHYbd8X
>>153
信仰とは信じる事ですが、ご指摘の内容は盲信に近いと感じます。宗教の目的が「幸福の追求」だとしたら
盲信もOKです。ただし、盲信した結果が大切で、幸福に成れればOKです。
しかし、私には怖くて盲信など出来そうにありません。
>自分自身の信ずるものが唯一で後のものには全くの理解がないことである
これは、当然です。盲信に理解は必要ありませんから。理解する力に乏しい信仰者も存在することになります。
では、宗教の中核を構成する「神」を理解することは可能なのでしょうか?
神を死後の世界に存在すると定義されると検証は不可能になります。なにせ、この世の人で死だ経験を持つ者は
一人も居ないのですから。(臨死体験は死ではありません)
こうして観ると宗教とは盲信することを前提に成り立っていると言えましょう。
そこで、何故、人は盲信出来るのか?を考えますと、多くは奇跡や不思議体験から推測している様に思えます。
宗教で「神」は理解出来ないけれど、不思議体験を感じる事は万人が可能です。
すなわち、「神」とは体験をとうして知るもので、理解するもではありません。
ですから、人の意見を理解する必要も無く、各人が自分の体験にもとずいて盲信するのが信仰です。
宗教とはその集大成と呼べば良いのでしょうか? 人が幸せになれる心の持ち方を指導してくれるが
宗教ですから、
>他の宗教を認めなかったりするのは
当然です。
大切なのは、他の宗教を理解することではなく、自分が幸福に成れるか否かですから........
で、話は元に戻るのですが、ご指摘の内容の盲信では幸福に成れそうにないと私は感じます。(笑)


159 :名無しさん@3周年:04/08/12 16:30 ID:kX0TiXA0
 神と言うのは人間が作り出した方便だと思う。

>>118

>被 害 者 は 前 世 で 加 害 者 を あ あ や っ て 殺 し た ん だ ろ う


>なんか、被害者には気の毒だが、もの凄い説得力のある言葉だった。

 これ、被害者の身内や恋人の前で言ったら,殴られるだけじゃすまないだろうね。
 関係無い人間の前であっても,神仏と言う概念を取り払って
「あのオンナノコは前世でリンチ殺人犯と同じ事やってたんだよ」
 といったら、ニンピ人、鬼畜、だよな。

けれど、神仏という都合良い概念を持ってくる事によってそれが正当化できるわけだ。



160 :159の続きだ:04/08/12 16:38 ID:kX0TiXA0
 コンクリ殺人事件で,被害者の少女にはなんの落ち度も責任も無い。
 しいて言えば,運が悪かった、というだけだろうか。
 そして、その被害者は私だったかもしれない,あなただったかもしれない。

 世界は残酷だ。
 この世には自らの責任で無い、そして自らの責任ではどうしようも出来ない悲惨と無情が溢れている。
 この世に生を受けた瞬間から一滴の水も一片の食物も口にすること無く短い生を終える飢餓地帯の子供。
 戦争で愛する家族を失い自らも肉体を損傷した人。
 この平和で豊かな日本でも、本来愛されるべき親に虐待を受けつづけ惨殺される子供がいる。

 加害者を憎むのは、当然だ。
 個人的に言えば,私はこのコンクリ殺人犯を同じやり方で死に至らしめてやりたい。 
 けれど、犯人を殺しても,被害者が返らない。

 そんなどうしようもない悲惨にあった時,人はなんらかの理由ずけも求めるんだ。
 そこで、人間には理解できないらしい髪とか言う絶対者を持ち出して,それに責任転嫁してすこしでも楽になろうとするのだな。


161 :名無しさん@3周年:04/08/13 04:21 ID:qv108dsx
神は霊的な存在である。

162 :名無しさん@3周年:04/08/13 05:02 ID:My0MjUkK
神は個人の欲望を満たすためにいるのではない
勘違いするな、奇跡でもなんでもない
そう存在すること自体が神の力

キリスト教=聖書(訳)=人間の考えた道徳

神とはそんな人間社会の道徳では収まりきれない法
どんな状況、状態であれあなたが存在している限り神の力がそこにはあるのです
それを受け入れなさい、それが神への真の信仰心となるのです

163 :名無しさん@3周年:04/08/13 06:20 ID:I20Giy4b
>>162
のような断定口調ってむかつく。
お前なに知ったような口きいてんだよ?

164 :名無しさん@3周年:04/08/13 07:09 ID:FHnY+W6F
言葉を創ったのは人間だから「神」の概念を創ったのも人間、これはゆずれません。
ところが、「神」の概念が各人バラバラで統一されていません。
>>162さんの「神」と私の「神」そして>>1の「神」は異なったものでしょう。
ですから、他人の「神」を批評する事は出来ない。ましてや、押し売りする事も出来ない。
唯一、自己の意見を述べるのみです。

天地創造の唯一神は在る かも。しかし、検証する術がありませんので断定出来ません。
(我こそは絶対神だと主張する人は沢山いますが)
それとは別に各宗教が「神」と呼ぶ存在があり、様々な名前で呼ばれています。
この「神」は「天地創造の唯一神」とは異なりかなり人間臭い一面を持っています。
人間を試す、罰するなど、疑いの心を持ち、そして、様々な奇跡を見せるのが特徴です。
この種の「神」はかなり人間と親しく接します。
もちろん、原始宗教の「自然神」も忘れてはいけません。「強い」「巨大」「不思議」など
自分の理解を超えた存在に「神」の称号を与え、祟りが無いように気を使います。
また、別に人間の成長過程を知り、未成熟な人間の未来を予言する類の人間もいます、
これらの多くは教祖と呼ばれ敬われ、希に「神」と呼ばれます。
さて、まがい物も含めなんと多くの神様がいらっしゃる事か、あきれます。

何を「神」と呼べば良いのでしょうか? 

しかし、どれを「神」と呼んでも私たちの人生に大きな影響は無さそうです。
影響があるとしたら、それは、貴方の心が動かされた為で結局、
「神」とは貴方の心の中に在るものかもしれません。
キリスト教などで「奇跡」=「神の実在」としていますが、発生率が宝くじの確率で在ることを
忘れてはなりません。このような確率は数学的には無視するべきでしょう。
すなわち「奇跡」ではなく、「偶然」です。もし、「奇跡」=「神の実在」とするなら
発生率がもっと高く日常に「奇跡」が溢れているべきでしょう。


165 :名無しさん@3周年:04/08/13 15:43 ID:vdsWMMwr
「神の国」は、「『見よ、ここにある』『あそこにある』などともいえない。
神の国は、実にあなたがたのただ中にあるのだ」(ルカ17:21)

神の国とは、平俗に表現すれば、神の力、神の愛、神に愛され、神に護られている、
その祝福をいささかでも実感する、それが神の国です。

166 :名無しさん@3周年:04/08/13 16:50 ID:My0MjUkK
キモイ

167 :名無しさん@3周年:04/08/13 17:52 ID:z37IkFr6
>166
宗教板だぜw

168 :名無しさん@3周年:04/08/13 19:16 ID:kkjQp9FI
神とは人が創造したものである。


169 :名無しさん@3周年:04/08/13 19:34 ID:vnwfCeE5
神ひとりのほかによい者はいない。

170 :名無しさん@3周年:04/08/14 13:03 ID:dB3crAwb
神は嫉妬深いからな。神以外の一切のものへの欲望がなくなった時神はあらわれる。

171 :名無しさん@3周年:04/08/14 13:15 ID:vzyKXVy9
>>168-169
悪いものが良いものを産みみ出すことは出来ない

172 :名無しさん@3周年:04/08/14 13:17 ID:Jm1LnFh/
お前たちは神の糞なわけだが

173 :名無しさん@3周年:04/08/14 13:19 ID:Ui1xHyk6
>>170 なるほど 聖化が完了して再臨か。

174 :名無しさん@3周年:04/08/14 13:25 ID:yF7p+FOS
>>171
根拠は?

175 :名無しさん@3周年:04/08/14 13:36 ID:Ui1xHyk6
>>174 蛙の子は蛙
悪い者は、良い物を理解できない。

176 :名無しさん@3周年:04/08/14 13:53 ID:xatDJzy2
日本は神の国なので、不満のある痴れ者は出て行ってください。お願いします。

177 :名無しさん@3周年:04/08/14 14:17 ID:NECw0viw
腐ればっか  出直して来い

178 :名無しさん@3周年:04/08/14 14:46 ID:yF7p+FOS
>>175
根拠になってないよ

179 :名無しさん@3周年:04/08/14 15:59 ID:qTasRP1v
神、かみ、カミ、GODで意味が違ってくると思う

180 :名無しさん@3周年:04/08/14 16:05 ID:Hg1k0CaO
ロックの神はいるけどな
もしロックの神じゃなかったら
ただの神だったら絶対言うこと聞かないから
それじゃ

181 :名無しさん@3周年:04/08/14 16:15 ID:x+JGVI3B
>>1
皇居にいるじゃん。テレビにも時々出てるよ。

182 :名無しさん@3周年:04/08/14 16:47 ID:idUJBYJm
ユダヤ人の大虐殺を許す神ならいるさ。


183 :かみ:04/08/14 17:17 ID:udcWXDLJ
私は地球人にしゅーきょーを与えた。
地球人が神を知ることを阻止するためである。

184 :名無しさん@3周年:04/08/14 20:43 ID:d0UqdMFN
人間の幸・不幸の分かれ道を考えるとき、人は神様を思い出します。
それは、自分の力が及ばない事象に遭遇すると人は祈りますが、祈る時に対象がほしいからです。
右腕の無い人がどんなに願っても右腕は生えて来ません、同様に悲惨な最後を遂げた少女がどんなに祈っても
運命は変えられ無かったことと思います。それは、神が無いからではありません。
もともと、神とはその様なものなのです。単なる、祈る対象なのですから。



185 :名無しさん@3周年:04/08/15 12:00 ID:rD6gjMHh
この世は、はっきり言って理不尽で不公平。
私たちは試されているのだ。
キリスト教なら天国と地獄があり、仏教ならリンカーネーション。
少女は人より早く天国へ召された。と信じよう。

186 :XYZ(正教徒):04/08/16 10:15 ID:GC9/hwhF
>>118
>なんか、被害者には気の毒だが、もの凄い説得力のある言葉だった

 そろそろ冷静に振り返れますでしょうか。まともな感性が甦っていればご自分がどうして
こんな言葉↓にそんな感想を持ってしまわれたかむしろ不思議に思う筈。


>ウチの近所の坊主はこう言った。

> 被 害 者 は 前 世 で 加 害 者 を あ あ や っ て 殺 し た ん だ ろ う

 まったくなんつう言葉だ。呆れてものも言えない(書いてるけど)。
 しっかしカルトの防波堤になるべき町のお坊さんがカルト以下の事言っていたら
洒落にならない。こういうお坊さんは極一部の馬鹿であると信じたい。

187 :名無しさん@3周年:04/08/16 20:42 ID:tpm8xVGW
>>185
試されてるって神に?
神は全知全能(たぶん)のくせに試さなきゃわからんのかいな?

188 :名無しさん@3周年:04/08/16 23:37 ID:X8H75ZMT
>>186 さん
一般常識では貴方が正しい、仮に被害者の近親者が同じ言葉を言ったら大変なことになります。
しかし、親御さんが本当に苦しんでお坊さんに助けを求めたとしたら、その言葉は救いとなります。
なぜなら、何ら落ち度のない娘が、無惨な最後を迎えたのです。感情論で言えば当然、復讐を願う事になります。
復讐は犯罪です、親御さんまでが牢獄に入れられ苦しむ事になりますので我慢しなければなりませんが、
心に嘘でも良いから納得させなければ収まるものではありません。
少女の命と等しい理由など見つかるはずがありません。
そこで、方便の登場となる訳です。
お坊さんは少女の命を諦める理由を与えて下さったのだと考えたい。


189 :名無しさん@3周年:04/08/16 23:49 ID:LoOCUWBB
空 = 神

190 :名無しさん@3周年:04/08/17 01:04 ID:RjsHYwel
どんな人でも亡くなれば神になる、
これが日本人の底流にある宗教観です。

191 :XYZ(正教徒):04/08/17 14:44 ID:0nzBEA2n
 >>188
 そういう捉え方もあるんですね。

 この坊さんは親に言ったのではないので、やっぱり私の疑問は拭えません。
 しかし良心的解釈の可能性を示してくださったことには感謝します。

192 :名無しさん@3周年:04/08/17 14:52 ID:bpFr53Ia
XYZ(正教徒)というハンドルネームの創価学会員の方へ

ハンドルネームもXYZ(創価学会員)にしたらいかがでつか?



193 :XYZ(正教徒):04/08/17 14:56 ID:0nzBEA2n
 そこらじゅうで荒らしてるのか、ID:bpFr53Iaよ。

 ☆★☆この世に宗教はいらない4/100☆★☆
 ttp://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1091197835/
 でも荒らしてるな。
 まともに答えた私が馬鹿だったよ。

194 :名無しさん@3周年:04/08/17 15:02 ID:bpFr53Ia
必死杉だよ、学会員さん。

251 名前:XYZ(正教徒) :04/08/17 14:53 ID:0nzBEA2n
 >>250
 貴方にとって正教と創価学会が同じなら私ごときのハンドルはどっちでも
いいんじゃない?

 

195 :XYZ(正教徒):04/08/17 15:06 ID:0nzBEA2n
 勝手に省略して紹介しないで下さい。どこの工作員か知りませんがね。
 自分に都合の良い部分だけ切り取る。悪質な情報操作だ。

250 名前:名無しさん@3周年 :04/08/17 14:50 ID:bpFr53Ia
無宗教のおれから見たら、ギリシャ正教も創価学会も同じ。
宗教(金儲け)に変わりは無い。


251 名前:XYZ(正教徒) :04/08/17 14:53 ID:0nzBEA2n
 >>250
 貴方にとって正教と創価学会が同じなら私ごときのハンドルはどっちでも
いいんじゃない?

 内実、地位などについての社会的評価が違うからハンドル変えろと言った
んじゃないの?矛盾してるよ。  

196 :名無しさん@3周年:04/08/17 15:23 ID:bpFr53Ia
これだけ必死になるところを見ると
XYZが学会員である可能性99%

197 :名無しさん@3周年:04/08/17 15:35 ID:Q6z6bdUl
>>118
そんなのまともな町の坊さんではなくカルト宗教のエセ坊さんだね。


198 :XYZ(正教徒):04/08/17 15:35 ID:0nzBEA2n
 これだけ必死になるところを見ると
 ID:bpFr53Iaは工作員か異常者である可能性が極めて高い(苦笑)。

 他スレ(>>194参照)で「言う事はそれで終わりかね。」と私が言ってから、20分近く
考えて出た台詞が>>196程度とは。相手にすることもありませんでしたね。
皆様ご迷惑おかけしました。

 大体正教徒を名乗って学会が工作するなどとは、その発想だけでも
笑えますよ。だって2chで名乗っているだけで「布教か?」と言われる
ほどの勢力しかないんですよ、ウチは。ウチを名乗ることによるメリット
が見当たらない。
 しかし私ごときが名指しで中傷されることになるとは、光栄ですな(笑)。

199 :名無しさん@3周年:04/08/17 15:55 ID:bpFr53Ia
XYZへ

なんでそんなに必死になるの?
まじめな話、あんた本当のバカじゃない?
20分近くもこの板ばっか見てる訳ねーだろプッ

200 :XYZ(正教徒):04/08/17 21:01 ID:qyBJdZWo
200げっと

201 :名無しさん@3周年:04/08/19 09:14 ID:9PkZ4lvk
神がいるならエネルギー保存の法則にあてはまるように証明してみろよ
むりだろ
じゃあいない

202 :名無しさん@3周年:04/08/19 09:21 ID:Np9C+5rc
>>201
アホか?
法則自体が神なんだよ

203 :名無しさん@3周年:04/08/19 12:31 ID:oFfeSwdV
じゃあ神に意思があると説く宗教は嘘だと考えているのか
法則に意思はないし

204 :名無しさん@3周年:04/08/20 02:03 ID:XrIgg3fL
法則は神ではありません。
法則も神が創造したものです。
自然崇拝は低級な偶像崇拝です。


205 :名無しさん@3周年:04/08/20 02:05 ID:o3slZz7k
>>204
根拠は?

206 :名無しさん@3周年:04/08/20 02:06 ID:XrIgg3fL
>>205
おしえてあげないよ

207 :名無しさん@3周年:04/08/20 02:09 ID:XrIgg3fL
あんたいつも根拠根拠というけどさ
女口説いて断られた時も
根拠聞くの?

208 :名無しさん@3周年:04/08/20 02:24 ID:o3slZz7k
ふふ
説得力のない言葉は誰の心も打たない
それが科学の裏付けがないものだとしても、人に信じさせるには根拠がいる
根拠なしに信じる、信じろ、と言うのは馬鹿な話だ
(自然崇拝には、わかりやすい根拠があるな)

「無根拠でも幸せになれたから事実だ」というのなら、「宗教は阿片」という指摘が的を射たものになる
(ちなみに自然崇拝でも幸せにはなれるだろう)
”私は”むしろ宗教は世に蔓延する、無根拠で阿片的な価値観から解放するものだと”思う”ね

覚醒

209 :名無しさん@3周年:04/08/20 02:58 ID:cnaSRHl0
神とは?
→人の心。人の数だけ神様がいる。
神罰とは?
→罪を犯した時に感じる罪悪感・良心の呵責。
何故神の意思通りに生活し生涯を終えると天国に行けるか?
→精神的な苦痛が一切ない状況で死ぬと同時に肉体的な苦しみからも解放されるから。
宗教とは?
→己の神を認識する為の一つの方法。多くの思想がある中、いくつもの宗教があるのは当然。

210 :名無しさん@3周年:04/08/20 03:00 ID:cnaSRHl0
神とは概念に過ぎませんよ。
って事で、自分の神様大切にしたかったら相手の神様も大切にしてあげましょうねd('ω'*)

211 :名無しさん@3周年:04/08/20 03:10 ID:cnaSRHl0
訂正・・
自分の神様大切にしたかったら→自分の神様大切にして欲しかったら
です。
携帯からなので小分けに投稿してます。お許しを

212 :名無しさん@3周年:04/08/20 03:19 ID:4r9jWsIN
仮に神学的に完成された論理があったとしても
既存の宗教の倫理規範は後退してゆくだろうな。
今回のように常軌をはずれた悪が存在することを説明できない。

しかしこれも定番のツッコミだが唯物論の立場にたてば
今回のような事件はなくなるのか。
人間に道徳を教えたのは宗教であって科学ではないよ。
既存の倫理規範に代わるものを人間は獲得しただろうか。

213 :名無しさん@3周年:04/08/20 23:09 ID:uikZ8enK
>>212
でも、この事件以上の悲惨、この世の地獄なら昔から色々あったよ。
それこそ、「この世には神も仏もいないのか!?」という定番の嘆きと共にね。
それに対する宗教側の説明はまちまちだろうけど。

すべては、人間の思いを絶した神の意志である、とするか
この世は人間の思い通りになるという前提自体が間違っている、
この世はそういうものだ、とするか
前世来世を持ち出して説明するか、色々。

>既存の倫理規範に代わるものを人間は獲得しただろうか。

(受け売り)
新聞の三面記事をご覧なさい、そこに書いてある通りです。

214 :名無しさん@3周年:04/08/21 00:18 ID:hi+8C4ra
神様

あなたと語り合い触れ合うことを許されない

穢れたものたちの

遠吠えがかすかに

聞こえるような

気が

しますが

気のせいでしょうか
 


215 :名無しさん@3周年:04/08/21 00:44 ID:W74AhBy9
おそらく幻聴です
早めに医者に観てもらいましょう

まあ、あまり自分の

216 :名無しさん@3周年:04/08/21 01:02 ID:W74AhBy9
はっ、落書き段階で書き込みボタン押しちゃった
まあいっか

世間に背を向け閉じた世界に引き篭り、人に届かぬ言葉しか吐けない宣教師か
神の言葉を人に伝えるものが、人の心を理解する努力を放棄してどうする?

それと・・・この世に穢れなき人間などいるものか
いるなら石を持って投げに行け

217 :名無しさん@3周年:04/08/21 01:22 ID:rG6NfPAt
>>213
>既存の倫理規範に代わるものを人間は獲得しただろうか。
(受け売り)
新聞の三面記事をご覧なさい、そこに書いてある通りです。

唯物論からの倫理観を問題にしているのに
高飛車に下手な日本語書くな。意味ワカラン。(><)
マニュアルではなく自分の意見を言え。

誰も宗教的な規範なんか期待してない。
世の中の空気を読め。


218 :名無しさん@3周年:04/08/21 01:45 ID:W74AhBy9
>>217
ちぇ、ごめんよ
元ネタは神話学者のキャンベル

新聞に載る事件の数々を見ればわかる通り、新しい倫理規範なんて獲得していないね。

だいたい新しい倫理規範を定めようにも、現代社会は価値観の変化が昔に比べかなり早い。
10年前正しい生き方とされたことが、10年後には正しくなくなってしまう。
これでは、時代と社会に適合した新しい人生モデルなんて、誰にも示せないよ。

・・・たまに示す奴が出ても、あっという間に陳腐化する。

さりとて、

>誰も宗教的な規範なんか期待してない。
>世の中の空気を読め。

神は死んじゃった、と

219 :名無しさん@3周年:04/08/21 01:47 ID:rG6NfPAt
>>218
了解。2Chは誤爆が多いな。

220 :名無しさん@3周年:04/08/21 06:54 ID:D3fTD799
宗教は消滅し、科学の側からは倫理を提出できないとなると
すべては人間の責任と自由意志に委ねられるということか
すると将来的には人間は二分化していくような気もするね
もはや良心のまったく機能しなくなった人間像も露呈してきているし
自己防衛のためにナイフでも買っとくかな。

221 :名無しさん@3周年:04/08/21 19:43 ID:8H22TnLH
「やれば出来る」は 魔法の合いことばー♪


222 :名無しさん@3周年:04/08/21 21:57 ID:slw876Bd
>新しい倫理規範なんて獲得していないね。
獲得しつつありますよ、監視カメラとネットが人物を評価してくれます。
これからは嘘も隠し事も出来ない世の中が来ます。
いずれ貴方の行動はすべて記録され評価され分別されます。
そのシステムの中枢を握るものが神とよばれるでしょう。

223 :名無しさん@3周年:04/08/21 22:57 ID:Xps8sFE4
プロバイダ、サーバの記録も読み取られ、2chに何を書き込んだかも
全部わかっちゃうんだろうね

224 :名無しさん@3周年:04/08/21 23:56 ID:D3fTD799
超管理 ? アメリカ映画の見過ぎじゃないのかw

225 :名無しさん@3周年:04/08/22 02:02 ID:dRruwZEm
諸君。ヒロユキが神として君臨する日は近い。

226 :名無しさん@3周年:04/08/22 17:00 ID:WMQHhsGP
監視カメラ設置が流行しているのは現実です。個人施設で設置するとプライバシーの侵害だと世間から白い目で見られていたのが
ある事件の解決に寄与してからは「防犯上の理由」の免罪符を獲得してしまった。
今のところ、スケベなビルオーナーの趣味の「おかず」でしかありませんが、
いずれ政府が一元管理するのは時間の問題でしょう。

227 :名無しさん@3周年:04/08/22 19:35 ID:dRruwZEm
それは犯罪防止の技術であっても、技術を使う倫理の問題ではないと思う。技術=善ではない。
また法律というのも一種の技術であって、背後には政治的判断や法哲学が存在する。
誰かが神になるという観念を排除して、議会制民主主義は成立しているわけだから
「システムの中枢を握るものが神と呼ばれる」と考えるのは奇妙な発想だ。

228 :名無しさん@3周年:04/08/22 21:20 ID:WKNHe8Em
>誰かが神になるという観念を排除して、議会制民主主義は成立しているわけだから
力で押さえつけて従わせるのは神ではありません。それは、悪魔と呼ばれる。
今の米国を観て思いませんか? 愛国主義の名目で米兵、イラク人、テロリストが死んで行きます。
皆さん、自ら進んで死んで行きます。それが問題なのです。
嫌でも前線に立たされる若者は逃げ場が無い、敵前逃亡は死刑だからね。
戦争の悲惨さを忘れて、進軍ラッパを鳴らした者は誰だ? それを賛美した者は誰だ?
そのシステムを創ったのはご先祖様だ、そのシステムの頂点に立つ者はご先祖様の眼鏡に適った
エリートです。(選挙など所詮、茶番だ。操り人形を下々に選択させるだけの事です)

前線に立たされる境遇の者は決して、その上に君臨する階層には決して到達出来ません。
力を持った者が最初に行うのは何だ? それは保身でしょう? 保身とは何だ? それは自分以外に
力を持たせない事です。マイクロソフトの手口を観ていればご理解頂けるでしょ。
敵は潰すか買い取ってお金の虜にすれば貴方はオンリー1です。
オンリー1とはなんぞや? 神です。

229 :名無しさん@3周年:04/08/22 21:34 ID:dRruwZEm
>>228
>力で押さえつけて従わせるのは神ではありません。それは、悪魔と呼ばれる。敵は潰すか買い取ってお金の虜にすれば貴方はオンリー1です。
>敵は潰すか買い取ってお金の虜にすれば貴方はオンリー1です。オンリー1とはなんぞや? 神です。

文脈からいって神=悪魔でOK ?

230 :名無しさん@3周年:04/08/23 01:14 ID:TOQGILQp
>>229
神=悪魔
本当、そうですね。
所詮、平等などあり得ない世界ですから対立は不可避な現象。
戦争になれば自分にとって有利な側を神、不利な側を悪魔と呼ぶのでしょう。

231 :名無しさん@3周年:04/08/23 01:33 ID:nvfRLcES
>>228
権力の頂点に立つ者を悪魔(神)と呼ぶのは
キリスト教徒がローマ皇帝をそう呼んだのと同じだな。
しかし彼らは所詮人間なのだから
いちおう形而上的な意味での神とは区別しておく。

で、結局>228は世界の不条理は一神教の陰謀だとか
メーソンの戦略だとかに話をもっていきたいのか ?
女子高生コンクリ詰め殺人事件からはえらく飛躍するねw

232 :XYZ(正教徒):04/08/23 16:55 ID:pDwyxA4a
>>222
”MATRIX”
 を思い出す世界観だ

233 :名無しさん@3周年:04/08/23 18:52 ID:nvfRLcES
宗教的な世界観から科学的な世界観に論点が移行したとき
神という言葉が再び語られるのもパラドックスのような気もする。

>228は神は死んだが、一神教的なシステムは残ったので
かつての歴史的な過ちは将来的にも反復されるだろうと言いたかったのか。


234 :名無しさん@3周年:04/08/23 22:57 ID:er+PJLcc
神とは大人が子供を指導する時の小道具です。東北には「なまはげ」なる鬼がその役を担って居ます。
親の言葉では従わない子供も神なら素直に従います。神は居ます。便利な道具として。

235 :名無しさん@3周年:04/08/24 00:20 ID:jsRBO0nn
科学学会で通用する言説が科学的世界観だとしても
それが通用するのは人類の叡智の一部にすぎないと思う。

たとえば「人間は何故、人を殺してはいけないのか」という問いが
提出されたとして、科学学会ではどのような解答を示すだろうか ?
限りなくナンセンスな答えが返ってきそうな感じがする。


236 :名無しさん@3周年:04/08/24 07:22 ID:T7sJ3dq5
>>235
一応科学を志すものとして答えると
「法律で定められているから」としか答えようがないな。
「殺したら地獄に落ちる」などという理由ではないはずだ。
だから「逮捕されようが死刑になろうが構わない」という覚悟を
もった者の殺人をとめることは出来ないだろう。

で、なぜ殺人を罪とする法律が出来たかっていうと、
誰だって自分が殺されるのは嫌だからだ。
いつ殺されるか分からない不安の中で生活するのは苦しい。

罪悪感については、進化人類学などから説明できる。
簡単に言うと、罪悪感を持たないものが淘汰されたのが理由。
罪悪を持たない個体は、他の個体に害を与える可能性が高い。
そういった個体は群れから排除される。

237 :名無しさん@3周年:04/08/24 20:20 ID:jsRBO0nn
>>236
人間の生活全体が科学学会に属している訳でもないのに
同じように答えるしかないのが現代人なのだと思う。
だから「逮捕されようが死刑になろうが構わない」と考えた宅間守や
今回の女子高生コンクリ詰め事件犯みたいな人間像が表面化してきても
誰も動機や原因をうまく解き明かすことはできない。

彼らはごく一部の異常な人間なのだから大騒ぎする必要もないと
考えても良いのだが、今後増々エスカレートしてゆく可能性の方が高いだろう。
子供をどう育てて良いのか分からなくなっている親も多いし
もう神は存在するとか、しないとか、水掛け論なんかやっても意味はないんだ。

238 :名無しさん@3周年:04/08/27 15:50 ID:c4uBqH6q
>>1>>237
モーセの十戒
1、わが神(YHWH)以外の神を信じてはならない
2、偶像を崇拝してはならない
3、神の名をみだりに唱えてはならない
4、安息日を心にとめ、これを聖別せよ
5、父母を敬え
6、殺してはならない
7、姦淫してはならない
8、盗んではならない
9、隣人に対して偽証してはならない
10、隣人の家、妻、奴隷、持ち物を欲してはならない

239 :名無しさん@3周年:04/08/28 00:46 ID:0sg7TCaj
人類の幼年期にはヤハウエの戒律が必要だったかもしれないが
>238には人類が自由意志を持ったことについての考察がない。
悪を犯すことの自由もなければ、人間は神のロボットにすぎなかった。
楽園にいたのでは進化しなかったはずだ。
現代のわれわれには宗教でも科学でもない新しい世界観が必要。


240 :名無しさん@3周年:04/08/28 07:46 ID:l/igasXx
自由に関して、神が人間を創ったと仮定すると。
自由を与えた目的を探る必要があります。神はその姿に似せて人間を創ったと言われて居ます。
すなわち、物質世界に神の代理人として人間を創って、この世界を支配して貰おうとしたとします。
支配するには力が必要ですが、物理的(筋肉)な強さでは無理だったようです。
考える自由(知恵の実)を与え引き替えに責任も与えた模様です。
すなわち、何を考えても自由ですが、悪い行いをすると罰が下るシステム(理性が痛む)です。
このお陰で人間社会には罪と罰の概念が形成され、罪を犯すと社会から排除されます。
社会から排除された個体は生存確率が下がり結果、より理性的な社会へと進化するのです。
現代は新しいテクノロジーである監視カメラが導入され、罪を漏らさず罰する社会が到来するでしょう。
その目は正に神の目ではありませんか?きっと、そのような社会は息苦しく住みにくい社会です。
24時間、貴方は監視されるのですから。ところで、楽園とは無知の事だったりして(笑)


241 :名無しさん@3周年:04/08/28 10:58 ID:yB1qvE1K
小学校の校内暴力過去最多「憂慮すべき状況」に

 昨年度、全国の公立小中高校での校内暴力が3年ぶりに増加し、いじめの把握件数も8年ぶりに増加に転じたことが
27日、文部科学省が発表した「生徒指導上の諸問題の現状」(確定値)で分かった。
 特に、小学校の校内暴力は1600件で、1997年度からの現行調査では最悪を記録。文科省は「憂慮すべき状況」
と受け止めている。 (読売新聞)

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/education/?1093601471


242 :名無しさん@3周年:04/08/28 12:21 ID:PbfDCDEY
>>236
仮に「殺したら地獄に落ちる」という理由だとしても、同様に、
「地獄に落ちようが構わない」という覚悟をもった者の殺人を
とめることはできないでしょうしね。
ましてや、「異教徒殺して天国へ行こう」なんて覚悟されたら。

>>237
「人間は何故、人を殺してはいけないとされているのか?」
という問いと、
「人殺しを防止する為にはどうしたらよいか?」
という問いはまた別ですもんね。
神の存在論は水掛け論にしかならないとしたら、それぞれ
別の神を信じる者、神などの超自然的存在自体を信じない者、
それらが互いに殺し合わずにすむ方法が必要なんでしょう。

243 :名無しさん@3周年:04/08/28 12:34 ID:0sg7TCaj
>>240
小学校に監視カメラを導入すれば問題は解決する ?
>240の発想は単純すぎるよ。人間の意識の進化をどう考えるかは哲学的な課題だろ。
少なくとも自己責任で秩序を維持できる人間像を大半の人間が望んでいると思う。

テクノロジーを導入しても、使う側の意識がユダヤ教の世界観程度だと
全体的に退化してゆく他ないだろうな。それもまた神のロボットを作るに過ぎない。


244 :名無しさん@3周年:04/08/28 13:55 ID:y0f2uFnK
イエス・キリストによって,すべての人々が天の御父のようになり,
天の御父のみもとに戻って永遠に一緒に住む道を備えてくださっています。

245 :名無しさん@3周年:04/08/28 19:09 ID:0wOP1/w3
>>243
>小学校に監視カメラを導入すれば問題は解決する ?
しないでしょう。 監視カメラによる神の目計画とはもっと膨大な範囲を網羅します。
すなわち、貴方の個室、便所、風呂、全てが対象となり子供の時から悪いことを行うと
必ず罰が与えられるシステムが機能します。その様な環境で生育した人間が果たして
罪を犯そうと考えるでしょうか? 
例えば、宿題を忘れた。立ちションをした。自転車の2人乗りなど些細な事でも
全て漏らさず罰が与えられ分別され、情緒不安定と判断されたら隔離でしょうか。
逆に心正しき者は賛美され恵まれた人生を約束される。これなら、戯れに人を傷付ける事も
出来ないのでは。

246 ::04/08/29 03:21 ID:KevX7F01
>>123
> 結局”神は存在するかしないか”という話は、
> ”神”の定義と”存在”の定義を規定しないと
> グダグダになるのがオチなんだよな。

はげどー


247 ::04/08/29 03:31 ID:KevX7F01
神ってまるで方程式の変数だな、
空飛ぶ爺さんのイメージもあれば、
命がけで自分のファンを続けろって強制する変なタレントみたいな解釈の椰子もいるし、
物理的に存在するものだと思ってる人もいれば、
物理的には考えないが、概念として考える人もいる。
いったいどれが神なのかわからん
変数が決まらないのに言い合いしてる人らは変だ。

248 :名無しさん@3周年:04/08/29 05:02 ID:vZ6o/wyo
愚者がより集まって、これだけ大きなテーマを論じようというのは暇つぶし以外の
何ものでもない。哲学にも数学にも既に古典が腐るほどあるので勉強してみれば良
いだけの話。形而上学の概念操作の真似ごとをしたければこちらへ。

【神がいる、いないを証明できる人募集!】
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1078937431/l50

>>247 数学者のクルト・ゲーデルが神の存在論証明をやった論文が
全集に収録されている。頭の良い君のことだから、これくらい当然読んでるよね ?

249 ::04/08/29 13:57 ID:KevX7F01

> >>247 数学者のクルト・ゲーデルが神の存在論証明をやった論文が
> 全集に収録されている。頭の良い君のことだから、これくらい当然読んでるよね ?

わはは、読んでないよ、残念でした。
でも、それがどうかしたの?
あと、”愚者”とか”頭のいい君のことだから”とか、
なんで嫌味っぽいの?なんか怒ってる?
本音は他人を見下したいんでは?


250 :XYZ(正教徒):04/08/30 13:16 ID:qiIuHJwX
>>249
 変数とか云々言っていらっしゃるからゲーデルとか読んでるとか>>248さんは思った
んじゃないの?
 ちなみに私は文系なので、講談社現代新書でのゲーデルの考えについての簡単な解説
くらいしか読んでないですがね。なかなか面白かったですよ。

251 :名無しさん@3周年:04/09/01 02:43 ID:bDKGaXKv
死んだら 無になるということではありません。

252 :名無しさん@3周年:04/09/01 03:05 ID:GCOY5nk+
だからなに?゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜ξ←い〇もう

253 :名無しさん@3周年:04/09/01 08:07 ID:IWK9BCvl
>>245
学研版のメーソン・マニアの匂いがする子供だね。人類家畜化計画とかw
まぁ世間では生きていけない片輪者のヒッキーでも
パソコンに囲まれてれば神になれる罠w


254 :名無しさん@3周年:04/09/04 13:59 ID:O90SLe7v
まぁ、なんだ
つまり俺はこう思うわけだ
神=悪魔であって、それの境目は人間に都合がよいときは神であり、悪いときは悪魔だ

宗教によって悪魔の定義が違うけど、おおざっぱに共通するのは
人間としての道を踏み外させる誘惑を行う存在だよな

って事は、いかなる理由があろうと人を殺すことは罪と断定しているのはどの宗派の教義でも共通してるわけで
それにも関わらず異教徒達、邪教徒達を殺すことは徳を積むことです、などと平然と書いてる教典も多い訳で
つまり神は悪魔でもあるわけだな

そう言えば聖書には神の意志に従わなかった国が18万人の国民ごと神の炎に焼かれる話しもあったな

255 :織田上総介信長:04/09/04 16:28 ID:SKgGNUxo
神など人間の考えた絵空事じゃ。
儂が比叡山を焼いたとき、信盛や光秀が仏の祟りが起こるからと諌めたが
何も起こらぬではないか。
人はのう、氏んでしまえば何も残らぬものよ。
儂が400年も昔に気づいておったのに、うぬらは何故気づかぬ。
大うつけ者よのう。わっはっはっはっはっは。

256 :麻原彰晃 :04/09/04 16:43 ID:Wjzv6K0O
漏れは最終解脱者になってみました。神はいません。
物質が偶然に高度な有機組織を形成した結果
人間に意識が生じ、神という脳内現象を生み出したのです。
だから漏れの教団ではLSD使ってましたし
ハルマゲドンも化学的に演出してみました。
教団では唯物論が本当の教えだったのでつ。


257 :酒鬼薔薇聖斗 :04/09/04 16:46 ID:Wjzv6K0O
バモイドオキ神はバイオモドキ神のアナグラム。
まぁいくら知恵遅れのバカを使って実験するにしても
抵抗あったからなぁ。神が概念にすぎないとしたら
操作することも簡単なわけで、俺なりに儀式を設定してみたんだ。
うまくいったよ。神は生きているね。道具として。


258 :宅間守 :04/09/04 17:15 ID:Wjzv6K0O
神がいてるわけがないので、池田小学校のガキを刺してみました。
死刑も怖くないし、なんでもないですわ。
わっはっはっはっはっは。

259 :名無しさん@3周年:04/09/04 18:12 ID:cO3wlBzS
悪魔は天から投げ落とされて以来、絶えずすべての人を欺いて
神の業から遠ざけ、自分と同じように惨めにしようとしている。

260 :名無しさん@3周年:04/09/04 19:53 ID:BSOgXhqE
神は人間によって、知識から投げ出されて以来、絶えず善良の人をカモにして
人間の悪業のために利用し、それでいて自分も神と同じように看做そうとして
いる。

261 :大槻教授 :04/09/04 19:59 ID:Wjzv6K0O
神がいるはずないので、全部物理に還元してみたんだが
どうして俺が科学者から馬鹿だと言われるんだ。
>260は俺の実験室に来い !!

262 :村上龍 :04/09/04 20:05 ID:Wjzv6K0O
神はいない。だからエリートの狩猟民は
女高校生のケツの穴に花火を突っ込んだっていいんだよ。
民主主義は終わったんだ。
コンクリート詰め殺人をやった奴らは
適者生存の法則にしたがっただけだし、これは淘汰なんだ。

263 :金正日:04/09/04 20:13 ID:Wjzv6K0O
北朝鮮では神はいないニダ。それで俺が代わりに神になってみたんだが何か ?

264 :名無しさん@3周年:04/09/04 21:01 ID:k+lZjnFc
地上で与えられた時間は,あなたが成長し,進歩するために与えられた機会です。


265 :阿修羅:04/09/04 22:28 ID:JwRvH/UJ
1.を改めて読む、むごいと言う言葉が軽く響く。このような犯罪者が何故生きて
居るのか、これは神も仏もない事件ではないかと訴えたかったのでしょう。神は在
るとも無いとも立証できません。しかし、天知る地知る己知るは真理です、少なく
とも犯罪者は何をしたのか自らが知っています。やばて自らが子供を持ち、その子
供が自分が殺した相手の年齢になった時、罪の重さに気付く事でしょう。神はいな
いと断言できても、人間である限り何かしら良心の疼きはあるものです。

266 :名無しさん@3周年:04/09/05 00:28 ID:/tM9PEZC
自分の行為・思考の結果は必ず生じてくる。それは寸分の狂い
もなく、機械的正確さをもって生じてくるのである。この原因
と結果の法則から、誰ひとり逃れることはできない。人間的・
物質的な目で見れば、悪いことや利己的なことをしてもごまか
しが効くと思うかもしれないが、霊的法則を曲げることはでき
ない。償いの道は必ず生じてくるのである。

267 :名無しさん@3周年:04/09/11 09:19:47 ID:XYXBrhEw

神がいるなんて本気で信じてる奴って、単なる時間潰しなだけだろ?
神とか言ってる奴程ロクな奴はいない。っつーか、単なる自己満足。
アラーとかプロテスタントとか言いながら人頃してたら世話ないっつーの。

268 :名無しさん@3周年:04/09/11 19:20:51 ID:T+f+ybyk
暇を2ちゃんねるでの煽りでしか潰せない低脳よりましかもな

269 :名無しさん@3周年:04/09/12 12:32:56 ID:w4w3wpb2
>>267
俺も神は信じてないけど、それがどうかしたの ?
お前のカキコには意味なさすぎ。

270 :名無しさん@3周年:04/09/12 12:39:22 ID:0yFWZRd9
>>267
盲信したら自分の処だけが正しいなんて言い出すからね。

271 :steal@ ZB238218.ppp.dion.ne.jp:04/09/13 02:31:18 ID:WB5lEi1n
名無しさん@240

272 :名無しさん@3周年:04/09/23 21:10:31 ID:wVcKKN3F
惨い事なら世の中に一杯溢れている。情報化社会の現代ではお腹一杯に成るぐらいそんな話を聞けます。
明日、あなたは学校や会社に行きいつもの日常が繰り返されます。己自身に関係が無いと割り切っている。
しかも、ここで語られる少女や犯人を助ける事も罰することも出来ないから。
こんな時はいつもの「忘れる」事が唯一の救いとなるでしょう。
神様は忘却の彼方にいらっしゃいます。


273 :名無しさん@3周年:04/09/23 21:25:39 ID:vhIhPZhv
「悪」は無知から発生する。

274 :名無しさん@3周年:04/09/23 22:28:29 ID:vhIhPZhv
>>266
それこそが神。物理現象ですな。
物理現象は言葉をしないし善悪の区別もしない。

275 :名無しさん@3周年:04/09/24 10:38:29 ID:LgBCqqXI
もし神が居るならなぜ女子高生コンクリート詰殺人事件の
犯人に天罰を下さないんですか?


276 :田代宮政仁親王殿下:04/09/24 11:15:05 ID:o+3l+zh4
          ,,,...、,ィ-- 、,,,,,___
        ,,ィiii;:;:;:;:iii;:;:;:;:i;:i;:;:!;:!;:;:;:l、,,_
       r'":;:;:;:;:;:;:;:ヾ;:;: 彡ノノ'ヾ、;:;:;:i!
       |:;:;:;、ゞゞゞ'7''"~     `l;:;:;i!
       l:;:;l     ヽ、      l;:;:;:ミ
       l;:;:|   ,,....、    __,;;;;;;;,,,,,ヾ;:;-、
       ヾl,r"‐''''―、,-r'",..,、  i!`T")|
       l^ーi '"' ’'` ノ ヽ、,,,...-‐' j!  |
       i! :; `''ー'''';:',, ,,, )    : |ー'"
        ヽ-l    ,,.;:;::;;;;:,,,,,    |    
           ヽ i '"ー''''"~~`' / ,,.!、_
           `ヽ、 "" '''  ,,.:'"/' :ヽ
            j^'ー--‐''".ィ'ン"   `ー-、
   r''"~~ ̄ ̄ ̄ ̄i\___,..-'" /    /
            | /`ヽ /
   ヽ   :;:      ^|ヾ,r`'    ,.    ,,.r'
   ミヽ  ヾ ::;;:    |     /   ,.ィ"
神はわらわだけじゃ。

277 :名無しさん@3周年:04/09/24 12:26:42 ID:ewWdm0Fo
274の訂正
言葉をしないし→言葉を理解しないし

278 :名無しさん@3周年:04/09/24 12:28:22 ID:ewWdm0Fo
>>275
犯人はまだ捕まっていないのか?

279 :名無しさん@3周年:04/09/24 12:40:44 ID:PbE9uBqR
なんでこんなめに合わなくちゃいけないの?とか
なにも悪い事してないのになんで?とか
悪い事してなくて、そういう事は起きない
何が悪いかっていうのを目茶目茶に捻じ曲げて教えてるから
そういう事になる、だいたい、そんな嫌な事ばっかり続いたら
なんかおかしいと思うはず、その時がチャンスなんだよ
はっきり言って周りに同調して正しくない常識にとらわれてたなら
永久に堂々巡りで、いつまでたっても、わたしがいったい何したと
いうんですか?って言ってるだろうね

280 :名無しさん@3周年:04/09/24 13:56:43 ID:CA4Yew7x
まあ、やった奴らの罰は、死んでからじゃないかな。
人間でいる間なんか一瞬なんだから、そこで罰与えても
すぐ終わりじゃない。 も
っと長く、辛い思いをさせなきゃならんでしょ。
その辺神様はちゃんと見てるよ。 


281 :名無しさん@3周年:04/09/24 14:25:39 ID:q56e1WgQ
>>1
残酷な事件を起こしてるのは人間なんだ。
神を呪うのはおかど違いです。


282 :名無しさん@3周年:04/09/24 15:36:14 ID:kxMVLwJK
>>274
いつから物理で、倫理や道徳を扱えるようになったの?


283 :名無しさん@3周年:04/09/24 16:47:48 ID:crTXjmAy
宗教やってる奴って神の意に従わないあいつは不幸になる
とか不幸にしたい奴の話ばかり。

284 :名無しさん@3周年:04/09/24 16:48:18 ID:7nUNfaYO
罪悪感が発生する生理学的メカニズムが解明されれば
倫理も物理的対象になるかもね

285 :名無しさん@3周年:04/09/24 19:28:59 ID:ClELluWY
>>283
宗教をやってる人間は嫌いな人も愛する


286 :名無しさん@3周年:04/09/24 19:51:55 ID:dxS2/Ww6
宗教はってる人間って融通利かない。
自己中心。

287 :名無しさん@3周年:04/09/24 23:49:49 ID:n1NKUbkN
時に人は,苦しみを受けて初めて神に心を向けます。

288 :名無しさん@3周年:04/09/25 12:37:33 ID:mZ81PlqS
汝の敵を愛しなさい。
汝の隣人を愛しなさい。

問題を解決したいのなら、問題をよく理解しなさい。

289 :名無しさん@3周年:04/09/26 11:30:04 ID:NHlK/Z/O
愛、それこそが神

290 :名無しさん@3周年:04/10/08 19:02:36 ID:I6fiqVa7
神がいないことの証拠として、この事件を引き合いに出すのは、
「ヒト」への侮蔑的挑戦になる。

荒唐無稽な存在を否定するために、軽々しく持ち出されるべき話ではない。

『教育(目的)刑が支持されている背景に、応報刑の厳罰化の無効性があげられる。
 統計的事実の様だから否定は難しいが、社会的な利益を優先するために、
 被害者感情の充足を怠るという欠陥を修正できないでいる。
 応報刑の欠陥もわかった、これからは教育刑の欠陥を考えるべきだと思う。
 被害者感情をいかに充足させるかという課題を解決すべきだ。』

こういう文脈以外で、語られるべきではないと思う。

>>1 さん、あまりに軽率だ。このスレはここで終了すべきだ。

291 :名無しさん@3周年:04/10/12 22:59:05 ID:f3MMM90P
神はさあ人を裁かないよ。
どんな極悪非道な者でも一切裁かないんだよ。
人を裁くのは人。
大悪人でも神を信ずるものは天国に行くんだよ。
そこを間違うと神を見ることはできないよ。


292 :名無しさん@3周年:04/10/13 08:55:27 ID:BQq/Pssx
まあ291は根拠ないんだろうけどな

293 :武庫川女子大学総長:04/10/13 10:06:35 ID:dyFG7/jr

52 :武庫川女子大学総長 :04/09/23 07:28:53
http://bunbun.boo.jp/okera/tato/tannpopo02.htm


54 :武庫川女子大学総長 :04/09/23 08:10:12
http://utagoekissa.web.infoseek.co.jp/oozorahetobe.html

・・・去年だったと思うが、おいらはツーリングで西宮から大台ケ原経由で熊野市へ抜けたが、その熊野市街地に到着する
少し手前で、信じてはもらえないだろうけど、なんと、「神」に出会った!!
とは言っても、幻覚・幻聴があったわけではない。
心の奥底から「神」を体感。
アポロの宇宙飛行士が「月面で神に出逢った!!」と、口をそろえて証言している話を耳にしたことがあるが、
おいらは紀伊半島で「神に出逢った」のだった。「神」は、自分の魂の根底から湧いて出たのである。
そのときに>>52の「たんぽぽ」という曲と、この曲「大空へ飛べ」が胸に響いてきた。
「たんぽぽ」の方は、かつて民青で覚えた曲だが、「大空へ飛べ」はその限りではないのに。
「神」は、無神論の催しに参加したときの記憶にもコミットしてくるのだ。
それこそ何か「込み上げて来る」感情を持ったまま、ときには涙があふれそうになりながら。

 ・・・なに、戯言?そう思うならそれでよろしい。
 「ひとがなにごと言おうとも かみがみているきをしずめ」でいくもんね。

(※共産板の某スレより抜粋)   

おっと、そろそろ仕事行かなきゃ。やばい、遅刻しそうだ!!

294 :名無しさん@3周年:04/10/13 12:07:10 ID:2KT97qTt
>神はさあ人を裁かないよ。
>どんな極悪非道な者でも一切裁かないんだよ

キリスト教のジーザスは裁きの神だから間違いなく悪魔だと思う

295 :名無しさん@3周年:04/10/13 23:47:58 ID:I8fGtZ1F
生きるは如何に困難で苦しいことか、知らない者は幸いです。
神が居ても居なくても明日また眼がさめて生きなくてはなりません。
もし、この世に神があるなら生きる喜びを教えて欲しい。
少女が生きた道より加害者の道が長く伸び結果的に優れていた、としても
そんな道を生んだ神に愛は在るのか?

296 :名無しさん@3周年:04/10/14 00:51:50 ID:9AAb8Ae5
「集団的妄想って本当に怖いですね」

297 :名無しさん@3周年:04/10/14 01:09:21 ID:bGqTepXe
神がいるのだというのなら、連れてきて下さい

298 :名無しさん@3周年:04/10/14 17:36:22 ID:Bl0u97ML
一挙手一投足、神のような者に見られて閻魔帳に記録されているね。間違いない。それを神と呼ぶか否かは人の自由だけど。

299 :名無しさん@3周年:04/10/14 17:58:36 ID:RQxYhb6Y
一昨日、病院に行って来た。
初めて行く病院で、いろいろアンケートがあった。
「宗教に入っているか」と言う質問があった。
私は何も信じていないので、「なし」にした。
何故こういう質問があるのか聞いたところ、「宗教に入っている人は診ない」と言うことだった。
先生の過去に何があったのだろう。

300 :名無しさん@3周年:04/10/14 19:11:32 ID:2nCKonLL
300でも取るか

301 :名無しさん@3周年:04/10/14 19:33:37 ID:JkEg+nme
神は いる とか いない とかの上にいるのよ
信じる奴は信じろって事さね


ところで神の存在を証明した数学者いたよな ゲーデルだっけ?
どうやって証明したんだろな

302 :名無しさん@3周年:04/10/14 20:20:12 ID:ZMSC+5AG
みんな、インターネットを楽しく使っているかな? 
コンピュータどうしがつながっているインターネットの世界には、たくさんの人が集まってくるよね。
国境もないね。だからみんなが持っている情報を、だれとでも、どこへでも伝えることができるんだ。
便利な道具、これがインターネットだね!
でもインターネットをいつも楽しい気持ちで使い続けるためには、やっぱり正しいマナーが必要なんだよ。知ってるかな?
インターネットで出あう場面で、どんな行動が正しくて、どういうことがまちがっているのかを、クイズに答えながら学んでみようね。
http://kids.yahoo.co.jp/docs/info/safety/manner/

303 :名無しさん@3周年:04/10/14 20:43:53 ID:dYS4w9tA
>>1
激しく同意。
神はいない!あるのはアッラーのみ!
アッラーアクバル!

304 :名無しさん@3周年:04/10/14 20:44:48 ID:9/0JqF8E
>>1を読むと確かに残酷なんだけど
バラバラ殺人死体遺棄とか、虫の足むしり取る羽むしり取るとか、戦争とか、大量殺人でも
状況を詳しく描写すれば同じように残酷にもなるとおもう。
>>1の情報がでてこなかったらただのコンクリ死体遺棄事件だったんだろうな。

305 :名無しさん@3周年:04/10/14 22:31:39 ID:b/s3ZTo8
ネ申の声を聞きたまえ。
ttp://tokyo.cool.ne.jp/torichan/matayoshi/tokyo.mp3

306 :ネットサーファー@出雲:04/10/14 22:36:06 ID:XfUcnKQu
>>305
神が勉強会をはじめたらしい。
俄然面白くなってきました。
http://www.matayoshi.org/

307 :名無しさん@3周年:04/10/14 23:38:46 ID:d7+8LvAs
事件の詳細を見つけました。これですね:
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/josikousei.htm

こっちから上へのリンクがありました:
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/03/1061531308.html

308 :名無しさん@3周年:04/10/15 22:22:24 ID:NzbtBpxU
>>305
神懸ってるね

309 :名無しさん@3周年:04/10/15 23:16:01 ID:Rc+toB6E
>>1
地獄の過酷さに比べれば、こんなもの屁でもない。

310 :名無しさん@3周年:04/10/16 02:55:47 ID:bdpDy+To
>>309
論点がずれまくり。
仮に地獄があったとして、これ以上の苦痛だったとしても、
普通に生きてきた人間が>>1のような仕打ちを受ける必要はないわけで。
しかも、おまいらが言う神が犯人達を罰しない理由になってないし。

311 :名無しさん@3周年:04/10/16 11:44:03 ID:ykFjSaJJ
ムスリム以外生きる価値なし。

312 :>1:04/10/17 20:51:48 ID:P6bGGhx/
復習がしたければ、密教とかの行者に依頼したらいいんじゃない?
力を持った行者なら簡単に‥‥‥。日本には数人はいるんじゃないかな。
探すのが大変そうだけど。探せなければ自分で修行して行者になっちゃうのも
いいかもしれないね。
修行の途中で神についても解って来ると思う。


313 :名無しさん@3周年:04/10/17 21:15:57 ID:uPnX+cVa
>>312
密教は神とは正反対の方向ですが・・・

314 :名無しさん@3周年:04/10/19 00:12:08 ID:w46E/Jhg
>>313
おいらくわしくは知らないからさ。でも修行のある段階で
神道系の修行をすることもあるらしいよ。
最初から神道の修行をさせてくれそうな所を探してもいいかもしれないね。
復習のタメ、という動機は秘めてね。
命を捨てる覚悟がいるらしいよ。

315 :名無しさん@3周年:04/11/13 09:01:28 ID:HdhkEsdD
     

316 :リチウム:04/11/13 11:08:30 ID:BM1mlIic
神にとってはレイプされる少女もケンタッキーフライドチキンにされる鶏も大差ないだろう。
人間の始末は人間がつけにゃ。



…腹が煮え繰り返るけどな。

317 :名無しさん@3周年:04/11/13 11:59:11 ID:uCh+zeKO
大会説教

http://www.ldschurch.jp/ch_library2.html

318 :名無しさん@3周年:04/11/13 22:35:02 ID:GqBIt9ed
>人間の始末は人間がつけにゃ。
>
同意


>腹が煮え繰り返るけどな。
>
同意



319 :名無しさん@3周年:04/11/14 12:14:12 ID:oGEaEKZk
神も仏もいないからこそ、この世の中はこんなにも狂ってるんだろう。
いくら現実が苦しいからって神秘なものにすがっても何の解決にもならんて。

320 :名無しさん@3周年:04/11/14 14:20:31 ID:CY5TIK6S
俺は無宗教だが、「無残な現実があるのに放置しているから神はいない」とか
「世の中が狂っているから神はいない」と言う発想は貧困。
そもそも「神の定義」というのも問題。
同じ「神」という言葉を使っていても人によっての概念は違うだろう。
「大自然の法則」と捉える者もいるだろうし「人格を持つ絶対者」と捉える者もいるだろう。




321 :名無しさん@3周年:04/11/14 15:07:46 ID:APXw+7BQ
理由は簡単だな。今現在が神世ではないから。
他に理由は無い。

322 :名無しさん@3周年:04/11/14 20:35:41 ID:oLAInLX+
「キミタチは死ぬが私は生き残る」 (キリシタン)

「すべての人が即身仏になることを願います」 (大乗教徒)

「キミタチは必ず死ぬほどの罰を味わって信心の大切さに気づかされるのである」 (折伏カルト)

323 :名無しさん@3周年:04/11/14 20:52:28 ID:GsRyyosI
全知全能の神は存在する。
この世界は完璧である。
それに対して、私たちの理解は不完全だ。

324 ::04/11/14 20:58:11 ID:B/tHPXgR
人間は愚かだな
「愛」というエサで釣りまくりだよ


325 :名無しさん@3周年:04/11/14 21:46:59 ID:9wIirKgu
ここの人たちは、「ヨブ記」ぐらいは一度読む必要があるな。

326 :名無しさん@3周年:04/11/14 22:41:09 ID:y5xeEZPP
古事記と日本書紀もな

327 :名無しさん@3周年:04/11/14 22:47:07 ID:bYH/2g3Q
>それに対して、私たちの理解は不完全だ。
いや、それすらも完璧だろう。


328 :名無しさん@3周年:04/11/15 00:26:53 ID:mhPmrQ+x
人間は誰でも不完全だと思うね。
そういう謙虚さを持つべきだよ。
俺の人生などは不完全なことばかりやってきて、反省することが多い。

でもそうだな、そういった罪な行いもいつかは必要な道筋だったと
認識するのかもしれないな。
そういう意味では完璧なのか?
俺の人生だけでなく、人類が重ねてきた罪の歴史も、
一つの物語としては、あるいは完璧なのかもしれない。

人類は、さらなる完璧さを求めて奔走し続けているが、
その完璧さとは、自らが定めた自分勝手な完璧さであり、
神の完璧さとはかけはなれていて、実におこがましいものなのかもしれない。
でも、そのおこがましさでさえ、神の完全性に含まれるのならば、
不完全な希望は存在せず、それゆえに、人間の側の判断として悪意に満ちた望みも、
神は受け入れ、実現を許可するのかもしれない。

それならば、何が善で何が悪なのか?
判断するのは人間の方であって、神ではないということになりはしないだろうか?
そんなことはないはずだ。
もし人が自分勝手に善悪を定めているのならば、そいつは悪魔だ。

やはり、我々は不完全であり、神は人類を完全性へと導く存在だとするべきだろう。
たとえそれが我々にとって受け入れがたい事変だとしても、審判は必ず下る。

329 :リチウム:04/11/15 02:41:26 ID:QcE2VhMX
そんな偉い神にとって、人間だけが超特別な存在だと思いこめる論理がわからん。

330 :名無しさん@3周年:04/11/15 11:28:54 ID:jJI2sA0u
神がいると言う前提で話されてもな

331 :名無しさん@3周年:04/11/15 12:45:16 ID:Pp9yN60l
まあヤ○ザの事務所で話しているようなもんだな。

332 :名無しさん@3周年:04/11/15 22:11:15 ID:bwbrjY82
>>330 災害や戦争があることを理由に神の存在を否定することはできない、ということだろ。

333 :名無しさん@3周年:04/11/15 22:14:17 ID:bwbrjY82
ま、あれだ、この国には「神も仏もあったもんじゃない」なんていう悪しき言葉があるが、結局それはこの国に住んでいる人間の多くが神について知らない、というよりきちんと知ろうともしないことの証だということだろう。

334 :名無しさん@3周年:04/11/17 02:53:46 ID:/2gMh+Mp
>>330 >>331
生徒>神がいると言う前提で話されてもな
生徒>まあヤ○ザの事務所で話しているようなもんだな。

いいえ、中学校の教室で幾何の授業をしてるようなものです。
あなた方は、幾何が出来ましたか?

■とある中学校の幾何の授業で先生と生徒の会話
----------------------------------------------------------------------
先生>幾何は平行線があるという前提で考えます。
生徒>平行線があると言う前提で話されてもな
先生>(目を白黒して)平行線の存在を信じるのです!
生徒>じゃ、平行線の存在を証明してみてよ、そしたら信じるから。
先生>誰も証明した者はいません。証明する物じゃなくて「公理」なのです。
生徒>結局、証明できないジャン、エッラソーニ!

後日、幾何のテストの日になり。

生徒>くそー、分からん。平行線があると言う前提でテストされてもな

成績発表の日になり。

先生>○○君。はい、やはり零点やったね。お前の悪い点は「高慢」じゃな。
-----------------------------------------------------------------------
聖書は「人間には一度死ぬことと死後に裁きを受けることとが定まっていて」
と書かれています。仏教だって閻魔大王が裁くと教えているはずです。

上の生徒は頑なに「平行線の存在を認めませんでした」結果、裁きは零点でした。
もし万一ですよ、あなたが信じようと信じまいと「死後に裁きがある」としたら
あなたは、零点ですからネ

それで良ければ何なりと言いなさい。

335 :名無しさん@3周年:04/11/17 03:09:25 ID:/2gMh+Mp
>>325
>ここの人たちは、「ヨブ記」ぐらいは一度読む必要があるな。

アーメン!ハレルヤ! そうです「ヨブへの答え」はキリストの誕生でした。
「今でも天には、私の証人がおられます。」(ヨブ16:19)、「私は知っている。私を
贖う方は生きておられ、後の日に、チリの上に立たれることを」(ヨブ19:25)などと
ヨブは希望を告白しました。まだナザレのイエスは誕生していませんでした。しかし
主なる神はヨブの前に突如現われ「ヨブに答え」られました。アーメン。

ヨブは、はるかかなたに十字架のキリストを仰ぎ見てその希望によって救われました。

みなさん「読む気」在る?
ヨブ記を読みましょう。私はヨブ記を読んで救われました。


336 :名無しさん@3周年:04/11/17 03:35:04 ID:/2gMh+Mp
>>328
>それならば、何が善で何が悪なのか?判断するのは人間の方であって、神ではない
>ということになりはしないだろうか?そんなことはないはずだ。
>もし人が自分勝手に善悪を定めているのならば、そいつは悪魔だ。

アーメン!主を誉め称えます!
エデンの園で食べてはいけないと神様が仰った木の名前は「善悪の知識の木」(創世
記2:17)でしたね。悪魔は「それを食べる時、あなた方の目が開け、神のようになり、
善悪を知るようになる」(創世記3:3)と言って女を誘惑しました。現実に、食べたら
「目が開かれ、裸であることを知った」(創世記3:7)のでした。

アダムから入った人類の罪は「人間には善悪を判断する能力がある」という「悪魔の
信仰」にあります。禁断の木の名前は、人間の「罪の本質」を教えています。

私たちが「キリストの信仰」で救われるとは、キリストの義、つまり神の善悪判断を
ただで頂戴して、神の善悪のままに判断できるように古い心が一新することなのです
から。そして何時も主の判断にお従いする楽園の生活が始まります。

そういう意味で、自分勝手に善悪判断する人は「悪魔の子供」ですね!


337 :名無しさん@3周年:04/11/17 07:23:07 ID:hVKDO0eM
俺は善悪判断するけど人の子だよ

338 :リチウム:04/11/17 07:25:42 ID:zndebu3q
どうもこのスレで盛り上がりにくい。1のせいだ。賠償と謝罪を要求する。

339 :名無しさん@3周年:04/11/18 03:10:52 ID:CTvip9cq
>>337
私も人の子だと思っていました。だって猿の子でも、ナメクジの子でもありませんですから。

でも今は知っています。
私は、相変わらず「人の子」ですが、それは肉体においてそうなだけで
霊的には「父なる神の息子」なのです。

この世の所有者は二人しかいないと聖書は教えています。
「父なる神」と「悪魔」です。

生まれつきの人間は罪人なので、霊的には「悪魔の人」なのですネ!
私は、キリストのお陰で、所有権の登記名義人が「悪魔」から「父なる神」に変更されました。

「悪魔」が滅びるとき、悪魔の持ち物は例外だと思いますか!?

本当のことを言います。救われるとは「父なる神の所有になること」なのです。
だって天国があるなら、神の所有以外のものは存在しないはずでしょ。

皆さんも、キリストの信仰で「神の子」と呼ばれますようにお祈りします。

340 :名無しさん@3周年:04/11/18 03:26:06 ID:Za89WWkB
そもそも聖書が正しいことを書いていると、万人に断言できる根拠は?

341 :名無しさん@3周年:04/11/18 05:17:50 ID:CTvip9cq
>>340
あなたが断言できない根拠をお教えください。

342 :名無しさん@3周年:04/11/18 11:15:39 ID:YPFVyp+N
「断言できる根拠がないから断言できない」
これはよいが、
「断言できない根拠がないから断言できる」
とは言えませんよ

343 :名無しさん@3周年:04/11/18 12:36:26 ID:lUiDC3Wf
>>340-342 「信仰」というものがわかっていない。科学じゃないんだよ。

344 :名無しさん@3周年:04/11/19 07:32:34 ID:VlMGVEj9
>>341
断言できない理由?聖書を信じていないから、じゃ駄目かい?
信じているから断言できるというのなら、その逆の立場も
同様の理由で許さなければならなくなると思うけど、どう?

聖書の物語は、神話としてなら認めてもいいけど、福音派のように
事実として信じる気にはなれない。

たとえば、聖書の創造論を裏付ける考古学的発見はない。
聖書の世界を沈めた洪水を、事実として裏付ける地質学的発見もない。
エデンの園もリバイアサンやベへモスも、現実に存在する様子はない。
聖書の記述がすべて歴史的事実なら、どれも証拠が見つからないのはおかしい。

福音派の人間が時々「聖書を信じなければ地獄行き!」なんて書いているのを目にするけど、
層化なら「あんたらの方が地獄行き」と逆に言い返すかもしれないね。
そして、どちらも信仰にのみしか根拠がない。

端から見てると、どっちも現在進行形で地獄に堕ちているんじゃないかと思うよ。

345 :名無しさん@3周年:04/11/19 07:52:08 ID:VlMGVEj9
>>343
そうだね、宗教は科学ではない

しかし、原理主義者は聖書を神話的真実ではなくを歴史的事実と言う
歴史的事実なら、すべてを科学的に証明できるはずだし、しなければならない。

346 :名無しさん@3周年:04/11/26 01:05:05 ID:j+HdBM+e
キリスト教 バチカンでは神の奇跡を認定する。すなわち、神の業を認めることで神の存在を証明するのです。
信仰とは信じる事を仰ぐ事で、頭から無条件に信じる事です。ですから、疑う心を排除する訓練でもあるのです。
よって、宗教とは神を信じて疑わないことです。
その意味で根拠など発見できなくても信じるの一言で全てが解決するのが宗教です

347 :名無しさん@3周年:04/11/26 01:25:42 ID:usEtBoyn
>>345
そりゃ相手が「神話的真実」の概念自体認めてないんだろ。
あんた相手をリングに上がらせる段階で失敗しとる。

348 :名無しさん@3周年:04/11/29 04:26:30 ID:nzxnJep6
>>344
■信仰がいらない事柄:
朝起きて駅から大阪行きの電車に乗ったとします。その時、この電車は
本当に大阪に行くのだろうかと疑って車中で大阪に行けますようにと祈る人は
いないと思いませんか?

このような事柄は容易に信じられますから実は信仰は不要です!

■信仰がいる事柄:
ある人がガンで医者に余命三ヶ月と診断されたとします。唯一の望みは手術だが
成功確率は10%だと宣言されました。このような事柄は容易に信じられません。

でも考えてみてください。信じられないときこそ「信仰」が必要なのでは?
なぜ人は信じるのでしょうか、それは「信じられないから信じる」と言えます。

わずかな望みを確信して手術を受けようとする人に対して、あなたは「信じても
無駄だ」と言うでしょうか?実際「私も信じます」手術が成功するように私も
祈りますと言うんじゃありませんか?

◎人生で出会う問題には、信仰の不要な事柄と信仰が不可欠な事柄とがある。

このことをイエス・キリストは「医者が必要なのは病人である」と言って教えました。
あなたが信じられないなら、あなたは現在健康なのだと思います。
霊的医者が必要になったらイエスの元にお出でください。

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)