5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

坐禅と、動中の禅と、公案と 【禅の実践として】

1 :髭なしダルマ:04/07/18 13:12 ID:/V/UNV0G
日本には素晴らしい伝統をもつ坐禅というものがあります。
この坐禅とは、動中の禅とは、また公案とはどのようなものなのか。
生活に禅を活かすことを旨として、皆さんと一緒に実践修行して情報を交換しましょう。
このスレでは、いたずらに理論に走ることはご遠慮願い、凡夫には理解しかねる高邁な理論は別スレ【坐禅と見性】にてお願いします。
また、このスレは禅に興味があって実践してみようと思っている方、またはすでに実践している方あるいは参禅をしている方を対象としたいと思います。
見性している方又は雲水僧侶の方々が、どしどしアドバイスして我々凡夫を悟りへとお導き頂ければありがたく思います。

2 :名無しさん@3周年:04/07/18 13:32 ID:rocOGUEi
2get
禅は急げ。

3 :髭なしダルマ:04/07/18 13:46 ID:/V/UNV0G
とりあえず起てておきました

4 :名無しさん@3周年:04/07/19 11:42 ID:LcIQuZyM
前スレの【座禅と見性】をたまに覗き、参考にしていた自宅で座禅している者です。
禅寺に行って本格的に座禅を組みたいと思っていますが、近くにはなく仕方なく自宅で独習しています。
無や空などが本にいろいろ書いてあっても、そのときは理解したようでも難しくて、どうも芯から納得できません。
勿論、簡単にわかるものではないと思うのですが、このまま続けて独習でも分かるようになるものでしょうか。
どなたか、よろしくご教示おねがいします。



5 :名無しさん@3周年:04/07/19 12:04 ID:zEu/CYYz
>>1>>4 の文章が、そっくりなのは一体どういう訳でしょうか?
どなたか、よろしくご教示おねがいします。

6 :名無しさん@3周年:04/07/19 12:09 ID:OgQEHAXs

( ´,_ゝ`)ぷっ

7 :名無しさん@3周年:04/07/19 13:46 ID:/+YqxLWk
そっくりでも別に不都合はないでしょう
まるきり異質のレスじゃなくてはいけないというわけでもないでしょうから。
どちらも坐禅に向かうひたむきさが文面に溢れているということです
それはとりもなおさず、禅仲間の共有感のなせる結果だと思います




8 :名無しさん@3周年:04/07/19 13:52 ID:74rqHCAE
>>7
お前アフォーか? >>5が言いたいのは>>1>>4が同じ人って事だろ。

9 :髭なしダルマ:04/07/19 14:00 ID:w4PfSq67
>>4

バカバカしいあらしにはスルーで行きましょう。

前スレでは南予さんが参禅の機会を得て、現在も続けているようですね。
うらやましい限りです。
このことについては私もあなたと同じですから、応えられる立場ではありません。
が、独習では野狐禅になりやすいと聞いていますので、いつか参禅の機会を得ようと思っているところです。



10 :名無しさん@3周年:04/07/19 14:14 ID:hPAH9hnL
>>9
どうも文体がどうのこうので、髭ナシダルマさんと間違われて思われたようですね。(W
まあ、どっちでも結構です。
また早速のレスありがとうございます。
参禅の機会を得たいと思っても、思うようにいかないのですが、諦めずに機会を探します。
それまでは自宅独習していきたいと思いますので、よろしくお願いします。


11 :髭なしダルマ:04/07/19 16:05 ID:w4PfSq67
結跏趺坐して長時間坐禅するのはつらい。
ものの本によると坐禅は苦行ではないので我慢をする必要はないと書いてあるのだが、
つらさを我慢するのもまた我執を絶つ上で必要なことと思っているのだが・・・・
前スレで、たしか睡魔も我執のようなことを言っていたと思うが、それと同じことなのか?




12 :名無しさん@3周年:04/07/19 19:04 ID:HeP8qab6
そんなあなたに半跏趺坐

13 :髭なしダルマ:04/07/19 20:42 ID:w4PfSq67
>>12
レスありがとうございます。
たしかに半跏趺坐は結跏趺坐より多少は楽ですね。
しかし坐りのよさはやはり結跏趺坐じゃないでしょうか。
何と言うのか左右均整のとれた形からくる安定感というのでしょうか、
ピタリと決まるのはやはり結跏趺坐だと感じます。
それに、結跏趺坐で痛みを感じた後、半跏趺坐に替えても一旦感じた痛みは消えそうにもありません。


14 :名無しさん@3周年:04/07/19 23:07 ID:JAOYF4uQ
髭なしダルマさんは坐禅を始めてどのくらい経つのでしょうか?
まだ日が浅いのであれば、そのうちに慣れて痛みは感じなくなりますよ。
あとストレッチ等で脚の関節を柔らかくするのもよろしいかと。

15 :髭なしダルマ:04/07/20 07:26 ID:xHbbI7x1
坐禅し始めて1年チョットになるまだまだ初心者です。
体で覚えるタイプで難しい理論的なことはわかりませんので、仏教書を読んでもよく理解できません。理解したつもりでもなにか納得できるものがないのです。
ですから体得するしかないと思っています。
しかし最近は教学もチョットは必要なのかなと思っています。
よろしくお願いします。


16 :名無しさん@3周年:04/07/20 09:03 ID:H0AeTWgH
まずは新スレおめでとう。・・・・・
たぶん貴殿は知識理論にとらわれない実践のスレが欲しくて立てたと推察するのだが・・・。

2chというところは、

 喋るものは多し、されど坐るものは少なし。

で、今では、坐禅を実践している人はほんとに少なくなったね。
かって、南予出身さんという人が、知識理論偏重に嫌気をさして、ご承知とは思うが【坐禅と見性】をたてましたよ。
しばらくは実践談や体験談で賑わっていたのだが、次第に知識偏重人間が集まる様になってしまったね。
それに伴って南予出身さんをはじめとした旧住人も去って、今日では知識理論のスレと化しているよ。
呆れることに全く坐ったことのない香具師が一端の禅論をぶち、最近ではオレは悟ったと公言する人まで出てきている有様だよ。
2chというところはこういうところだよ。
貴殿の期待する様な実践体験のレスなど余り大きな期待はできないと思ったほうがいいよ。
お遊びと思っていればいいのではないかな。



17 :名無しさん@3周年:04/07/20 09:42 ID:H0AeTWgH
ついでに言っておこうかな。
本気で見性いわゆる悟りを得ようと思ったら、2chに出入りしないことだよ。
心得ている人は皆、出て行ったよ。
コテハンでペラペラ喋っている香具師は、みな迷いの深い香具師ばかりだからな。

18 :名無しさん@3周年:04/07/20 18:49 ID:xHbbI7x1
〜つゆうか、
2chそのものが言語の世界だから、禅の修行者にはよくないんだよ。
なぜなら禅はまず言語世界から出ることから始めるからね。
それにどっぷりと漬かる2chは毒に違いないよ。だから、心得のある人は来ないのさ。
漏れもそうだけど、2chに来る香具師はどんなに禅者ぶっても悟ってはいないね。
よほどの超脱者を除いてはね。もっともそういう覚者はこんな2chには来るはずもなく、人類を救済しているけどね。
誰かさんが言っていたけど、知らないものほどよく喋るっていってたよね。これはほんとだよ。





19 :髭なしダルマ:04/07/20 19:06 ID:xHbbI7x1
〜というのが本音だね。来るわけないジャン。


20 :覚者:04/07/20 19:59 ID:0lydt7/s
 2chは禅の修業に相応しい。これほど相応しいところは他には
無いかもしれない。もちろん使い方によるわけだが。

>誰かさんが言っていたけど、知らないものほどよく喋るっていってたよね。これはほんとだよ。

 知らないということを卑下してはいけない。知らないということを恐れてもいけない。
見性すればよく見えるようになるが、見えないからといって恐れることはない。
「恐れないこと」これが見性に他ならない。たとえば「無知の知」という哲学上の
言葉を思い出してほしい。究極の知とは「無知であることを知る」ということで、
これは知に対する態度の事だ。
 禅において究極は悟りだが、哲学の真理と同様に「悟りとは悟らない」ことだ。
 言い換えれば「悟らないことを恐れない」ことだ。

「悟り」のようなものは無いといっているのではない。
明らかに「悟り」はあるが、それは究極の何かを直接指すものではない。
「無知の知」を理解すると知恵が開花するのと同じように、「悟り」もまた開花だ。

>勿論、簡単にわかるものではないと思うのですが、このまま続けて独習でも分かるようになるものでしょうか。
>どなたか、よろしくご教示おねがいします。

 独習こそ大切だ。極端に言えば独習以外で悟る方法はない。



21 :覚者:04/07/20 20:16 ID:0lydt7/s
>無や空などが本にいろいろ書いてあっても、そのときは理解したようでも難しくて、どうも芯から納得できません。
 言葉には大きな言葉と小さな言葉がある。無や空は大きな言葉だから、それを納得できなくてもかまわない。
それは悟りとは関係ない。「無とはなにか」という設問にたった一つの答えがあると思ってはいけない。
無とはたとえば酢だ。
酢を使って料理を考えよといっているに過ぎない。レシピーはいくらでもある。
ここで見性とは合わせ酢の発見だ。合わせ酢の組み合わせを理解すると、料理は飛躍的に
上達する。


22 :300:04/07/21 01:47 ID:zdCH5nly
>>20>>21
うーむ。コテに「覚者」とは面白い方がきましたね。
内容を見てみると、なかなか名前負けしておりませんな。
しかし、的を射すぎて、たぶん、内容が伝わりにくいかと。
で、少し補足を。。。

知っているということは、もう知識となって記憶となり、過去のものになり、死んでいる。
しかしながら、知らないということは生きている。
その時を生きることができる。
過去の知識をもちだす必要はない。
持ち出せばぶち壊しになる。

「悟り」というのは、自分で自分の心の謎を覗き込むしか方法がない。
それは誰かに教わってできることではない。
謎となっているのは、まだ、覗き込んだことがないためか、覗き込むのを嫌がるためだ。
なぜ、嫌がるのか。
それは自分で自分にかけた手品の種がばれるためだ。
以下略・・・。

無とは何かって直接には答えられません。
かといって、表現することによって、どのようにも答えられるが、
答えても答えても一向に近づかない。
どのように表現しても表現不足を感じてしまう。
それはそれ自体を表現できないからである。
何かとミックスさせなきゃ、現わすことなどできない。

23 :300:04/07/21 02:13 ID:zdCH5nly
「悟り」とは事実を受け入れることに他ならない。
何かになろうとする思い、何か違うものであろうとする思い
この思いに気づいていることに他ならない。
悟ろうとする思い、悟りたいという思い、自我を滅したいという思いさえも、最終的には自ら消え行く。

24 :覚者:04/07/21 09:38 ID:rTm1CFMA
>「悟り」とは事実を受け入れることに他ならない。

 もし貴方がリストラされていて、今後の見通しが立たない。
そういう状況のなかで毎日仕事を探している。にも関らずまだ
仕事が見つからない。貴方を雇うという人がいない。
 今月もし最低でも50万の収入がない場合、来月の状況は一変する。
おそらく悲惨なものとなるだろう。次から次へと請求書がやってくるだろう。
残りは後10日あまりだ。
 このような事実をどう受け入れるのだろうか?


25 :名無しさん@3周年:04/07/21 09:44 ID:cGhm1C24
はいはい

26 :名無しさん@3周年:04/07/21 11:07 ID:vPMfmuSB
まあね、いろいろ考えても最終的にはなるようにしかならない。
カネがないのだから、ないものは払えないと開き直るしかないだろうね。
誰かからカネを借りて当座を凌ぎ、カネが出来た時返せばいいでしょ。


27 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/07/21 11:41 ID:SPc6+J6O
こういう場合、覚者は草履を頭の上に乗せ、すたこら逃げる。

28 :覚者:04/07/21 15:37 ID:rTm1CFMA
>誰かからカネを借りて当座を凌ぎ、カネが出来た時返せばいいでしょ。

今月はなんとか50万借りれるとして、来月仕事が無ければ、
来月もまた50万かりれると思うか?

>こういう場合、覚者は草履を頭の上に乗せ、すたこら逃げる。

 女、子供をおいて逃げるのか?
これは40代、50代の多くの人、おそらく10万人以上の人が
まさに今こういう問題に直面しているはずだ。

 ということで、考えるテーマ(公案)としてはバッチリなわけだ。



29 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/07/21 20:24 ID:SPc6+J6O
>>28
>女、子供をおいて逃げるのか?

禅者ってのは、もともと遊び人のようなもんですよね。
女、子供は捨てるのは常道かと思います。
それができなけりゃ遊び人にはなれません。

大愚じゃなくて、
ある程度の世渡りは必要。
まるっきしの遊び人になっちゃ〜いけません。

30 :名無しさん@3周年:04/07/21 20:41 ID:DtzriqHw
>>28
何もオレは50万キッカリ借りてくるとは言っていない。まあ、一月50万
必要なら、少なくても300万は借りるだろうね。

31 :名無しさん@3周年:04/07/21 21:58 ID:5sWjCxy4
>1「悟り」とは事実を受け入れることに他ならない。
>2もし貴方がリストラされていて、今後の見通しが立たない。このような事実をどう受け入れるのだろうか?

1でいう「事実」ってのはさ、我々の有り様としての事実であって、それはつまり、
なんにも知らない不可解な存在がある、ってこった。
2でいう「事実」ってのはさ、我々を取り巻く状況、としての事実であって、
それを坐禅で解消することはできないでしょ。状況は自分の行為が作り出した結果であって、
その自分というものは結局何なのか?ということを探る坐禅のような技法では
なんともならない。
この違いを先に解って欲しい。

32 :覚者:04/07/21 22:37 ID:rTm1CFMA
>禅者ってのは、もともと遊び人のようなもんですよね。
>女、子供は捨てるのは常道かと思います。
>それができなけりゃ遊び人にはなれません。

そういう輩なら、女も心得ているだろうな。
それなら、「すたこら」ではなくて、「シッシ」。
追い出される。

>何もオレは50万キッカリ借りてくるとは言っていない。まあ、一月50万
>必要なら、少なくても300万は借りるだろうね。

 取り合えず一息つける。 それからどうする?


33 :覚者:04/07/21 22:37 ID:rTm1CFMA
>それを坐禅で解消することはできないでしょ。状況は自分の行為が作り出した結果であって、
>その自分というものは結局何なのか?ということを探る坐禅のような技法では
>なんともならない。
>この違いを先に解って欲しい。

 なるほど、解った。違いはわかっても借金取りはやってくる。
なんとかならないか? 仏陀ならどうする?


34 :名無しさん@3周年:04/07/21 23:26 ID:I1q8O/YA
ふむ。。。

借金取り、は来ますね。来て、こちらに、精神的あるいは肉体的な苦痛を与える、
でしょうな、それが商売ですからね。
で、それでも平気で居られる、というのは、もう、並みの境涯ではないでしょう。
それは、覚醒さん、自分は空っぽだ、自分なんて居ないんだ、ってなくらいの、
小さな理解では、まあ、無理でしょう。
その借金取りも、それが与える苦痛も、借金も、なにかも、自分を取り巻く全ての
状況は、空っぽ、なんだ、なにもないんだ、っつうことが、分かっている、
なんてことだけではなく、常に、そういった「ところ」に居る、ってこと
なんでしょう、おそらく。
だから心頭を滅却すれば・・・となるんでしょうね。

35 :名無しさん@3周年:04/07/21 23:56 ID:I1q8O/YA
覚醒さん、大悟、って言葉があるですね。勿論、悟りに大小はないし、大きい空
も小さい空もない。空に二つはないし、悟りにもない。
ところがね、通常、始めに解るのは、自分というような主体のようなものはない、
って分かるわけ。そこへふと納得して落ち着くわけ。ところがね、そうなっても、
なかなかね、全部空っぽってなんないのよ。なんーーにもない、ってそれだけなんだけれど、
なかなかそうならない。そうだってことが分かっても、そう、ならない、のが、普通。
どうしても、なんかある、相手が居る、世界が在る、宇宙がある、現象がある、
って感じがするんです。だから、それを空じていく、その果てに、大悟っていうような
境涯がくる、と思います。
ですから、覚醒さん、小さな理解で終わらないこと、ですよ。
気持ちは、分かるけれど。分かったら、鬼の首でも取ったように、分かった分かった
って言いふらしたい、んでしょ?それまでずっと分からなかったことが分かったんですから
、ま、無理も無い。でも、そんなことを続けていても、誰も、あなたを特別扱い
しないし、尊敬もしない。大体、疎ましがられて終わり。それは、あなたが喋っている
ところが、分かった分かった俺は分かった、で、おまいは?って程度、だからです。
イヤミなんですよ、エゴなんです。
ですから、そんなものを捨てて、本当に慈悲から、純粋に思いやりから、人と交流
できるようになるように、修行すること、ですよ。

36 :名無しさん@3周年:04/07/22 00:11 ID:tGlECUo7
>>24
>残りは後10日あまりだ。

10日もありゃ十分だぜ。楽勝楽勝♪

37 :覚者:04/07/22 01:32 ID:j0hKBkJt
>10日もありゃ十分だぜ。楽勝楽勝♪

よかよか。

>どうしても、なんかある、相手が居る、世界が在る、宇宙がある、現象がある、
>って感じがするんです。だから、それを空じていく、その果てに、大悟っていうような
>境涯がくる、と思います。
>ですから、覚醒さん、小さな理解で終わらないこと、ですよ。

「あらっ、俺ってひょっとすると覚醒していないのではないか?」
そんな錯覚に陥りそうな、なかなか不思議な解説ですね。

>イヤミなんですよ、エゴなんです。
>ですから、そんなものを捨てて、本当に慈悲から、純粋に思いやりから、人と交流
>できるようになるように、修行すること、ですよ。

 私は覚者だから煙に巻くことはできても、借金取りの方はどうでしょうかね。
借金取りにどんな修行をすすめたらいいものか?



38 :300:04/07/22 01:52 ID:aMz2+pe1
>>24
いつから、ここは人生相談所になったんだい。
>このような事実をどう受け入れるのだろうか?
あのー、事実とそうでないものを混同しているのでしょうか。

事実には「もし」はない。
「今後の見通し」は事実ではない。
それは、頭の中の空想だ。
「来月の状況」も「次から次へと請求書がやってくる」のも
不安からくる空想で事実ではない。
それは来ないかもしれないし、今は起こっていないのが事実だ。

では逆にお題を。。。
借金の契約は事実か否か。
100円で買ったりんごを自分が所有しているというのは事実か否か。
さていかに!

39 :名無しさん@3周年:04/07/22 01:57 ID:pU1yUD+7
>あらっ、俺ってひょっとすると覚醒していないのではないか?

これは、思い、でしょ?つうと、反対の、俺は覚醒している、ってのも、
思い、だ。俺は覚者だ、なんてのも、思い。
そういった「思い」に立脚すると、どうなる?覚者が居て、非覚者が居る。
俺が悟っていて、あんたは悟ってない、となる。そうすると、悟ってない
人に、悟っている俺が説教をして助けてやる、となる。違う?
まことにあなたが他スレでもノタマッテイルようなことは、そういった「思い」
に立脚している、ようですよ。
そういったもんが、ない、よ、ということ。
自分は悟った、俺は覚者だ、なーーーてノタマッテイルかたは、まだですね、
ということ。そんなもんがないんですよ、ってこと。

40 :名無しさん@3周年:04/07/22 02:07 ID:pU1yUD+7
昔の禅者で大悟した後も、河原の乞食になって、なーんにもない、ということ
徹底した人が居た、そうですよ。
ちょっとしたことが分って、それで、俺は角者だ、かくかくしかじかの、
モノだ、なんて、鼻がすこし痒くなってクシャミでもでそうになりますよ。
そんな鼻糞程度のことで議論するなんて、ツマラナイので、逝きますよ。

41 :名無しさん@3周年:04/07/22 07:24 ID:4ok+FW11
>>32
金銭が得られるような事を何かするだろう。だけど、自分のキャパを超えた借金
はオレは最初から作らないと思うけど。一月50万必要という状態を先ず変える
ことも考える。
ここは、坐禅とか法話みたいなことしか興味のない人達が多そうだね。

42 :覚者:04/07/22 08:35 ID:j0hKBkJt
>金銭が得られるような事を何かするだろう。だけど、自分のキャパを超えた借金
>はオレは最初から作らないと思うけど。一月50万必要という状態を先ず変える
>ことも考える。

 借金返済:10万 家賃 :10万 年金保険掛け金:10万  
 教育費 :10万 生活費:10万
 
 だいたいこんなもんだろう。愚か者は生活費から切り詰めようとするが、
賢者は生活費と、教育費は別枠と考える。
 
>ここは、坐禅とか法話みたいなことしか興味のない人達が多そうだね。

 相応しくないことの中に、如実に真の禅が現れる。
禅にとって都合の悪いことを全部上げれば、それが禅を正確に表現する。
修行とは逆境をすすんで受け入れることであり、禅にとって真の逆境は
銭であり、俗であり、生活である。


43 :覚者:04/07/22 08:36 ID:j0hKBkJt
>「来月の状況」も「次から次へと請求書がやってくる」のも
>不安からくる空想で事実ではない。
>それは来ないかもしれないし、今は起こっていないのが事実だ。

 事実か事実でないかが、かなり気になるみたいだね。厳正に物事を
見つめるのはよい態度だと思うが、「予測して対処する」ためには
違った切り口が必要になる。「了解」というのはどうかな。
あることについて、来ることについて了解できるか了解できないか?
了解?

>借金の契約は事実か否か。

事実じゃないと思いたいが、飲んだり食ったりしたんで、事実と
して厳正に受け止めんとしょうがないな。

>100円で買ったりんごを自分が所有しているというのは事実か否か。
>さていかに!
 
 貧乏するとリンゴ一個が不動産なみの所有物になる。そうすると
所有者の権利を主張するために、判子と契約書が必要になる。
「このリンゴは食するを目的として乙から100円で譲渡を受け、
覚者が所有するものであり、
覚者が食するまでは、何人も食してはならない。 判子:ペタン」


44 :覚者:04/07/22 08:37 ID:j0hKBkJt
>人に、悟っている俺が説教をして助けてやる、となる。違う?

 しかり。
あなたから説教されているような気がするが、本当は私が説教すべき
かもしれない。しかし私は覚者だから、なんともないが、貴方から
するとそうかもしれない。

>そんな鼻糞程度のことで議論するなんて、ツマラナイので、逝きますよ。

 まあ、そういわずに。


45 :名無しさん@3周年:04/07/22 10:32 ID:1o2Ewye0
コテハンで禅とか悟りとか語るヤツにマシなのはいないの法則。

46 :名無しさん@3周年:04/07/22 14:53 ID:LlBftvbE
>あなたから説教されているような気がするが、本当は私が説教すべき
かもしれない。しかし私は覚者だから、なんともないが

こんな紋切り型の解答じゃ、何処いっても通用しないでしょ?
理屈が分かりゃいいってもんじゃないし、理屈を並べりゃ人が肯くってもんでもない。
理屈じゃない、ドキットするようなこと、がない。
要は禅機がない。
小知に溺れないこと。私は角者っての、それを先ず、空ずること。そんなもんが
あるからツマラナイの。言っていること分かるかな?
もしかするとコイツ、単なるキツネ=厨房かもね。どうもそういう匂いもするね。

47 :名無しさん@3周年:04/07/22 15:13 ID:LlBftvbE
角者さん、もしね、自分でも何も分かってないのに、遊び感覚で、人をからかうような
感じで、やってるんであれば、百害あって一利なし、ですよ。
年齢はいつくなの?
修行してて退屈になったとか、あるいは、修行とか悟りとか、そういった
ことを全部否定したいとか、単純に悪戯とか、ま、こういったことをする
動機っていろいろあるんだろうけれど、ま、よく自分で考えてさ、行動
してよ、ね。

48 :名無しさん@3周年:04/07/22 15:21 ID:LlBftvbE
角者のほかにも、他擦れには、机龍之介、とかいうのも居て、
理屈は理屈でいいけれども、なーんか感じ悪い印象しかないね。
タチが悪いっつうかなんというか、イタチかね?
自分の理解とか知識をひけらかしたい?の?
何の意味があるのかな?
理屈いえば人は理解するのかね?
ここでは、禅というものを始めました、初心者でよくわかりません、
一緒に考えたり、体験とか語りませんか?ってことでしょ?
なんでそれを邪魔するような言動に走るのか?
よく分かんないな。

49 :名無しさん@3周年:04/07/22 22:41 ID:zJ5KrHEC
角者とかなんとか、ノタマッテイタのは、どうした?
まったく、厨房が、悪戯ばかりしおってから。

50 :300:04/07/23 02:26 ID:R4YDh7Yi
>>43
事実という意味が通じなかったかな。
最初の「事実ではない」ということの意味。
それは
「もし」やら「今後」やら「来月」やらは
たった今、頭で描いていること。
これは事実ではない。

次の問いかけ。
>借金の契約は事実か否か。
>100円で買ったりんごを自分が所有しているというのは事実か否か。
次に借金と所有が事実かどうか尋ねた。
借金とはそもそもどういうものか。
あなたと私の間に生まれた約束事である。
明日の10:00に会いましょう。
これも約束。
あなたと私の間での取り決め。
守るのが道義的だが、約束を守るのも、破棄するのも、状況により守れないものもある。
この約束というもの。これは取り決めで、事実ではない。
私とあなたの間で取り決めた空想の産物だ。
紙に書いて「はんこ」がある。これは事実ではないのか?と思うかもしれない。
しかし、紙に文字が書いてあること。これは事実だが、紙に書いてある文字を読解して双方の頭に描いた約束は、事実ではない。

同じように、所有というのも、約束事にすぎない。
しかも人社会での約束だ。
他に通用しない。
動物や自然が守るはずもない。
100円で買った「りんご」は俺のものだと主張しても、
犬や猫、細菌や「かび」が守るはずもないし、契約書があるぞと主張したところで、どうにもならん。

51 :300:04/07/23 02:38 ID:R4YDh7Yi
>>20
>「恐れないこと」これが見性に他ならない。
>究極の知とは「無知であることを知る」ということ
>極端に言えば独習以外で悟る方法はない。
>>21
>ここで見性とは合わせ酢の発見だ。
ここまでは良かったのだが・・・
事実と空想の見極めがなくして、一体、何に覚めているのか。
「恐れないこと」「無知であることを知る」のは未来や過去の空想を持ち込まないことを意味する。


52 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/07/23 02:58 ID:XQ1pQpLI
>>50-51(300さん)
相変わらず流石(拍手)

53 :覚者:04/07/23 17:48 ID:v/DZDBT5
>角者さん、もしね、自分でも何も分かってないのに、遊び感覚で、人をからかうような
>感じで、やってるんであれば、百害あって一利なし、ですよ。
>年齢はいつくなの?
>修行してて退屈になったとか、あるいは、修行とか悟りとか、そういった

 修行の成果は文に顕れる。貴方の修行の成果も文によく顕れている。
そういうことだから、
 「俺より修行のレベルが上なのだろうか?下なのだろうか? 
  年はいくつだろうか?」
そういうことを心配したり恐れたりする必要はない。
 思うことを素直に書いたらいい。チョビットだけ素直さに欠ける気がする。

秋の蝿追えばまたくる叩けば死ぬ

駄作のようだが、秀作のようでもある。歌を歌うときは、音痴など気にせずに
歌ったらよろしいのではあるまいか。


54 :覚者:04/07/23 17:49 ID:v/DZDBT5
>ここでは、禅というものを始めました、初心者でよくわかりません、
>一緒に考えたり、体験とか語りませんか?ってことでしょ?
>なんでそれを邪魔するような言動に走るのか?
>よく分かんないな。

 繰り返しになるが、正岡子規の理想と写生というのを知っておるか?

 「理想」が月並平凡であり、「写生」は多様多彩だというのです。
「理想」は、一見現実の拘束を受けない自由を楽しんでいるように見えて、
実は既成のイメージなり、パターンに強く拘束されているのだ、と。
それは、勝手気儘なように思いながら、むしろ思っているからこそ
ルーティーンの奴隷であり、出来合いのイメージの既成を受け、
さらには凡庸さから抜け出ることができない、ゆえに「月並」なのだと。
」(こぴー)

 下手な文でわかりにくいが、禅とは写生であろう?


55 :覚者:04/07/23 17:49 ID:v/DZDBT5
>同じように、所有というのも、約束事にすぎない。
>しかも人社会での約束だ。

 で、約束を守らんのか?


56 :名無しさん@3周年:04/07/23 19:49 ID:+D72rAkY
角さん、あのね、俺は、あんたが誰であれどんな境涯であれ、そんなことは
興味が無いんだな。それは折れ自身が、自分が誰であれどんな境涯であれ
、どうでもいいからなんだ。分かるかい?
ただ、あんたが、俺は角角シカジカノ覚者だ、なーーーんてノタマッテイル
から、ほら、あんさん、それは違うでしょ?っていってんだ。
ある、結論の無い結論があってさ、その深みへ深みへと旅してる途中ざんす。
そんな途上で出た、戯れ言、でありんす。


57 :名無しさん@3周年:04/07/23 20:21 ID:vjvNsxT/
そう、置き土産に、あんたにニックネームを付けときましょう。
「イタチの角」ってのはどうだい?
「角イタチ」は?
心にはいろんな位相があってね、自分は悟った、って思う時もあるわけさ。
それでそれを自慢したくなって、こういった初心の者の前に出て、こうです、
ああです、なんて指導者ぶったりしたくなる。そいでね、どうなる蚊と言えば、
蚊のように、疎ましがられて終わる、なんてったって「角」があるかさ、で、
自分でも飽きてきて、結局、止めちゃうと。でね、あとで、思うのさ、
「自分は悟った」などというのもまた、思いであったと。
そうすると、イタチ、だったと、分かるんだね。
覚者改めて、イタチの角、どう?

58 :名無しさん@3周年:04/07/23 21:09 ID:Mnhg5jBG
>>57
あんたがイタチの指導者になってやんな。
ま、疎ましがられて終わるだろうが。

59 :300:04/07/24 01:40 ID:Ruk0BW5x
>>55
以前、自称「半分だけ悟った」という「覚者」コテさんがいたけれど、同一人物なのかな。
ふむふむ、なりほど。と思わせる部分がある反面、とてもユニークな部分があったり。
確か、悟った内容をメモしておかないと忘れてしまうとか、なんとか。
そういえば、俺も最初の頃は、なんか書いていたような・・・。
そんなもん書かなくても、いつもあるものだから、書いてもしょうがない。

60 :300:04/07/24 01:43 ID:Ruk0BW5x
いつも悟ってるという意味じゃなく、書かなくてもいつでもわかるという意味ネ。

61 :300:04/07/24 01:54 ID:Ruk0BW5x
>>52
辛口のハルカ氏の発言とは思えないね。
このネット上では、まるで相手の顔が見えない。
青年かもしれないし、子供かもしれないし、老人かもしれない。
女性かもしれないし、男性かもしれない。
いつも話している人かもしれないし、
近くに住んでいるかもしれないし、
ネット上で会話したことがないかもしれないし、
ネット上で言い争いをしているかもしれないし、
ネット上で意気投合しているかもしれない。
匿名のネット上では、いつも新鮮な関係にある。
コテを続けない限りは過去を持ち込みにくいからである。
反面、過去が少なく希薄でも有る。

62 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/07/24 01:59 ID:v7UfzYVv
>>61
>辛口のハルカ氏の発言とは思えないね。
いや、何かね。
『優しいなぁ』と思ってさ。
そんな大きく的を外した馬鹿な物言いにまでレスを返すなんて。

私だったら『この低脳が!百杖だ!』で斬って捨てて終わりだからねぇ(苦笑)

63 :300:04/07/24 02:04 ID:Ruk0BW5x
匿名スレだから、コテはスレによって変えている。
と言っても、そのスレではわかるように1つのコテで通している。
別のスレに行けばまた新たな関係が始まる。
といっても、いつも同じようなことばかり書いているわけだから、
「どこかで聞いた事あるなぁ」とわかるかもしれない。

64 :300:04/07/24 02:06 ID:Ruk0BW5x
>>62
いやいや「優しい目」をしたハルカ氏にはかないません。

65 :覚者:04/07/24 09:16 ID:1DjxWejy
>ある、結論の無い結論があってさ、その深みへ深みへと旅してる途中ざんす。

それはいいことだ。 「結論の無い結論」てなんのことかな?

>心にはいろんな位相があってね、自分は悟った、って思う時もあるわけさ。
>それでそれを自慢したくなって、こういった初心の者の前に出て、こうです、
>ああです、なんて指導者ぶったりしたくなる。そいでね、どうなる蚊と言えば、
>蚊のように、疎ましがられて終わる、なんてったって「角」があるかさ、で、

 自慢というと、NHKの喉自慢。あれを疎ましいと思う人、キモイ、鳥肌が立つ
という人もいる。
そういう人でも自分の知り合いや友達が出ると面白い。鐘一つでも面白くて
しかたない。
 知り合いが出ていなくても面白可笑しく楽しめる人もいる。
「馬鹿じゃねえか、こいつ」といいつつも笑みがこぼれる。
そういう人は精神的に豊かな人だ。
 するにしても聴くにしても自慢は面白いものだ。
貴方も何か自慢できることがあるかな?


66 :名無しさん@3周年:04/07/24 13:35 ID:E9Db8Q6q
>>54
>下手な文でわかりにくいが、禅とは写生であろう?

覚者さん、漏れはよくは分かんないですけど、写生っていうと対象があるんでしょ。
対象が無いのが禅なんじゃないでしょうか。

67 :乱入者:04/07/24 16:31 ID:ECDj9694
写生を「世界をあるがままの姿として表現する」と理解すれば、その説は
あながち間違ってはいないと思うぞ。

禅を難しく考えるな。禅とは、ちっぽけな自分の損得抜きに、世界をあるが
ままに捉えることを思い出すということにすぎないんだから。良寛さんが、
昨年一緒に手毬をして遊んだ子供が、冬のうちに病気で死んでしまった、と
言って涙を流す。あれが禅だ。

「死もまた空なり」などと理屈をほざいている奴がやっているのは、死人禅だ。

68 :露堂:04/07/24 22:04 ID:eWnqIMLE
300さん、お久しぶりです。
暫くぶりに来たら前スレが終わった様で、南予出身さんも暫く見えてない様ですが、進展の具合はどうなんでしょうかね。
スレの顔ぶれもだいぶ違っているようで・・・・。
それにスレの内容も坐禅とは違った様相ですね。
こちらのスレを覗いたら300さんがいらしたもので、まずご挨拶と思って声をかけました。
相変わらず切れが鋭く、ますます冴えを増していますね。
最近は各地に出向くことが多くて、なかなか2chに顔を出せません。
たまには顔を出しますので、よろしく。

>>1,15
独習は仕方のない事なんでしょうが、私なりに思う事を申し上げましょう。
独習をしてて、その後禅会に来る人がいますが、えてして座相の悪い方がとても多いのが気になります。
指導されることがないから仕方がないとはいえ、ほとんどの人が腹がへこんで背筋が曲がっています。
よく糞をつくねたようなという表現がありますが、それです。
これでは坐禅にはなりませんし、却って身体、精神に悪い影響があります。
長年、坐禅を組んでいて、その割に一向に気力の充実を感じさせない御仁も多いですが、こういう御仁は共通して座相が悪いものです。
そして見性も遅いような気がします。
独習をするにあたってはとにかくまず姿勢に気をつけなければなりません。








69 :けちゃっぷ:04/07/25 02:48 ID:oJMZGhWy
部外者ですが御免下さい。借金の話ですが、たとえば借金取りに少し待って土下座したとして1時間程怒鳴られたとしても、24時間の中のたった1時間人の声を聞いてるだけなので、不幸な1日ではないかも。

70 :けちゃっぷ:04/07/25 02:51 ID:oJMZGhWy
ミスです。「少し待って土下座」→「少し待ってくださいと土下座」
お邪魔しました

71 :おじゃま虫:04/07/25 03:19 ID:MZx8wnu+
禅について お邪魔レスさせてね。
禅は難しく考えると禅の本来の意味がわからなくなりますので
ここで誰でもできる禅の入門方法を書かせてね。
まず 普段 @憎むべき人がいるA人に平気で迷惑をかけている
Bお金への強い野心C組織のトップになりたい願望などが心があれば
禅を組んでも瞑想には入れないものです。
心を空にして@〜Cなどのすべての邪念を払いリラックス体制で
禅を組んでください。D線香をたくE天花粉を匂うなども効果があがります。
天花粉は本来日本では赤ちゃんの肌に使用していましたが
精神安定を誘導しますのでお勧めです。目を瞑り時計と反対周りに
身体が回転するのを想像してください。
だんだん背中が熱く感じたり頭がふわっとしたり 身体の痛いところや
こっている所に魔法の漢方治療を施されているような気がしたらOKです。
        ではお邪魔しました
               スタコラ退散(汗)〜お邪魔虫 



72 :覚者:04/07/25 10:30 ID:GRFPqRR1
>まず 普段 @憎むべき人がいるA人に平気で迷惑をかけている
>Bお金への強い野心C組織のトップになりたい願望などが心があれば
>禅を組んでも瞑想には入れないものです。

 こういう人ほど坐禅に相応しい。問題を抱えている人が問題の解答を得る。


73 :覚者:04/07/25 10:31 ID:GRFPqRR1
>部外者ですが御免下さい。借金の話ですが、たとえば借金取りに少し待って土下座したとして1時間程怒鳴られたとして
>も、24時間の中のたった1時間人の声を聞いてるだけなので、不幸な1日ではないかも。

 大切なことは問題を避けたり、はぐらかさずにそのまま考え続けること
です。そうすれば、もっといい案が浮かぶはずです。
ですが、まだ土下座を考えるのは一寸速いかもしれません。
 時間が近づけば近づくほどあせります。寝られないこともあります。
しかし周りがどんなに大騒ぎしても、貴方自身が必死の状況であっても、
中心では常に静かに覚めていることが大切です。


74 :覚者:04/07/25 10:32 ID:GRFPqRR1
>覚者さん、漏れはよくは分かんないですけど、写生っていうと対象があるんでしょ。
>対象が無いのが禅なんじゃないでしょうか。

「対象が無い」ということが何を意味するかだが、
禅は長い伝統があって、禅が持つ独特の雰囲気ある。修行するための
禅堂があり、指導者がいる。それから禅について書かれた本がある。
 興味を持って禅を勉強し始めると
 「禅とはこういうものだ」と思い込むようになる。
そこで老師が登場する。
 「求めてはいかん。対象の無いのが禅じゃ」とかなんとか。

写生というのは子規の言葉で、67のいうように「物事を偏見や予断なしに、ありのままにみる」こと。
物事から「理想」という堆積物を削ぎ落とすと「写生」になる。禅はダイエットだね。

>67
 なんというか非常にいい。「難しく考えない」というのがいい。
 
 修行をしたり、経験を積むうちには、いろいろ痛い目にあう。。
 そうすると、もう2度とはへまをすまいと思う意識が強くなる。それが、心の奥に溜まる。
それで用心に用心をして、難しく考えて、些細な石に躓く。


75 :覚者:04/07/25 10:33 ID:GRFPqRR1
>長年、坐禅を組んでいて、その割に一向に気力の充実を感じさせない御仁も多いですが、こういう御仁は共通して座相が>悪いものです。
>そして見性も遅いような気がします。
>独習をするにあたってはとにかくまず姿勢に気をつけなければなりません。

 形を他人に見てもらうというのは、よいことでしょうね。ただ猿の串焼きのように
あんまりまっすぐピーんとしているのもどうかと思う。


76 :300:04/07/25 19:46 ID:sres8CKd
>>68
露堂 さん、これはこれは、お久しぶりです。
>スレの顔ぶれもだいぶ違っているようで・・・・。
>それにスレの内容も坐禅とは違った様相ですね。
2chですから理論中心に展開している模様です。

>独習をしてて、その後禅会に来る人がいますが、えてして座相の悪い方がとても多いのが気になります。
>指導されることがないから仕方がないとはいえ、ほとんどの人が腹がへこんで背筋が曲がっています。
独習では姿勢が悪いので疲れますね。
ではまた・・・

77 :300:04/07/25 20:09 ID:sres8CKd
>>71
>心を空にして@〜Cなどのすべての邪念を払いリラックス体制で禅を組んでください。
邪念を払うのが禅ですか。
邪念を払っても払ってもすぐにまたやってきます。
邪念を払おうとしたり、嫌ったりせず、せっかくやってきた邪念ですから
邪念がなぜそこにいるのかを、恐れず冷静に見ることだと思います。
実のところ、邪念にも正当な理由があり、自分の生存を守ろうとしています。
それが生存の仕組みなのですから。

78 :名無しさん@3周年:04/07/25 21:43 ID:6dx4wdis
セオリーどおりの答えはしらけますね

79 :名無しさん@3周年:04/07/26 00:51 ID:i2trUE/i
てめえ好みの答えかいてみてからほざいてください。

80 :名無しさん@3周年:04/07/26 03:14 ID:M9lsKRRC
露堂とかいう椰子は、奢りが凄まじいといた

81 :名無しさん@3周年:04/07/26 11:57 ID:/+1SzgLA
>>80チョット後半、何を言っているか分からないが、
露堂という人からは奢りは感じませんでした。

あまりこういう当てつけみたいな事は書かない方がいいと思います。

82 :名無しさん@3周年:04/07/26 12:44 ID:xZonATwX
>>81
露堂には、飴と鞭を上手に使い分ける知恵が欠落しているということ。
鞭だけ一方的に用いれば、底の浅い人間は反感しか抱かない。
結果的に前スレでは、自称独覚者が常駐して、ご覧のとおりのスレ展開になってしまった。
したたかな外交ではないけど、ときには飴を与えて相手の自尊心をくすぐり、矛先を収めさ
せるということも、世俗的には大切なことだと思う。


83 :名無しさん@3周年:04/07/26 12:47 ID:bT50mTn4
>>82
前スレは見ていませんが、どうせおじいちゃん達のお茶のみ宗教家ごっこでしょう。
あまり目くじら立ててもしょうがないと思うのですが。。。

84 :名無しさん@3周年:04/07/26 12:51 ID:4S3SSOA9
おじいちゃんと言うな!!これでも気分は若いいんじゃ、うむ。

85 :名無しさん@3周年:04/07/26 16:46 ID:XHBQN7eN
我が宗は座禅をもって生命となす、座禅宗なる。

86 :名無しさん@3周年:04/07/26 17:34 ID:646+83Lr
>>85
×座禅
○坐禅

大口敲く前に宗旨の正式な漢字表記くらい覚えとけ。

87 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/07/27 02:00 ID:t2MaumEu
>>82
…お馬鹿さん。
その台詞、師家に向かって言ってご覧。
問答無用で殴られるのがオチだから。

禅に
>したたかな外交ではないけど、ときには飴を与えて相手の自尊心をくすぐり、矛先を収めさ
>せるということも、世俗的には大切なことだと思う
とかいう『賢しい計算』を持ち込むなよ。

88 :300:04/07/27 02:31 ID:oUqhW/hO
>>80
具体的にどの箇所が奢っているのか書かないと単なる煽りになるぞ。
具体的に書いてみ。

>>82
>飴と鞭を上手に使い分ける知恵が欠落しているということ。
そんな小賢しいヤシはいらん。
>鞭だけ一方的に用いれば、底の浅い人間は反感しか抱かない。
良寛の愛情がわかっても、叩かれる訳がわからぬと見える。
>ときには飴を与えて相手の自尊心をくすぐり、矛先を収めさせるということも、世俗的には大切なことだと思う。
おまえさん、スレを間違えてるな。
そんな、二枚舌はいらん。

89 :300:04/07/27 02:39 ID:oUqhW/hO
そんな心理的取引をして、禅とどういう関係があるんじゃ。
「あなたの自尊心を満たしてあげるから、今度は俺の自尊心を満たしてね。」
「持ちつ持たれつ。心にもないことでもいいから、エゴを満たし合おうよ。」
「お互いのエゴため。Give And Takeじゃんか」
って聞こえてきそうだ。


90 :300:04/07/27 02:47 ID:oUqhW/hO
>覚者さん
借金問題の答えはまだですかいのー。
心待ちにしてますよ。

91 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/07/27 03:26 ID:t2MaumEu
>>89
まぁ、実際にそういう『心理的商売』やってる奴が多い訳だし。

坐禅と見性第2章☆平等と自由を学ぶ
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1090052679/

ここで書いてる『814氏』なんかもそうだしね。

ふぅぅぅぅ。
こんな奴ばかりだこと。
何か、斬っても斬っても限度が無い様な気が…(苦笑)

92 :髭なしダルマ:04/07/27 14:56 ID:ee2ZVUGG
みなさんのお話、たいへん為になってます。

禅が、写生といってもそんなに違わない、というのはチョット以外でした。
実際に坐ってみると写生というよりは逆で、自己没入のようなんですが。
まあ、結果は同じなのかもしれませんけどね。

93 :名無しさん@3周年:04/07/27 16:37 ID:Au0Dd6XN

             ∧_∧      百尺ビルの先を逝く人
           (ヽ(    )ノ)
            ヽ ̄ l  ̄ ./
             | . .  |      ←窪塚ハルカ
            (___人__ )
             ; 丿 し
            ∪
    ┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──
     ─┬┴─┬┴─┬┴─┬┴─┬┴─┬┴─┬┴─
      ┴─┬┴─┬┴─┬┴─┬┴─┬┴─┬┴


94 :覚者:04/07/27 20:18 ID:31UgPJ9n
>借金問題の答えはまだですかいのー。
>心待ちにしてますよ。

 なんだ、答えをまっているのか? 答えを考えてください。
 
  1ヶ月探して仕事が見つからないとすれば、労働者として才能がない(必要とされない)。
 だから労働者ではなく、経営者になる。今は労働者を集めるのは簡単。
  もし下請けなら、発注者になればいい。下請けは仕事を求めて選り取りみどり。
 というような発想でなにか具体的な案は無いか?
 何れにせよ、仕事を貰う、使って貰うって発想では、次へ進めないだろう。


95 :覚者:04/07/27 20:21 ID:31UgPJ9n
>何か、斬っても斬っても限度が無い様な気が…(苦笑)

切ってばかりじゃ駄目ですね。
それより切れてますか?

>禅が、写生といってもそんなに違わない、というのはチョット以外でした。
>実際に坐ってみると写生というよりは逆で、自己没入のようなんですが。

自己没入ですか
目をつぶってませんか? 
私は、目をパッチリ開けてやります。覚者は半眼は似合いません。


96 :名無しさん@3周年:04/07/27 20:38 ID:6CQZcBG6
test

97 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/07/27 23:34 ID:aJFbuNTk
>>覚者
…お前さん、何ほざいてんだ?
300さんの問いの答えがそれか?
そんな世俗問題を聞いてんじゃないんだよ!
このド低脳が!

いいか?
『〜になる』『〜になればいい』というのは『未だ存在していない未来への妄想』だ。
未来をどうこうと思ったその瞬間に『現在と未来という二分が発生する』のだ。
その二分も『眼前に実際にあるものを二分している』ならまだいい。
が、お前さんのやっているのは『実在していないものを勝手に在ると思い込んで分けている』という二元判断だ。
そもそも『未来』というのは【何処】に在る?
それは、お前さんの『【思考】の中』だ。
お前さんの『頭の中にだけあるもの』だ。
僅か1300cc程度しかない『脳』という名の器官の中にだけあるものだ。
違うとほざくなら『未来』というものを此処に出してみろ。
やがて来る、だ?
来た時には、既に『現在』に成っているぞ。
ああ、そうこう言っている内に既に『過去』に成った。
ん?
『現在』というものさえ掴み切れないのに、何が『未来』だ?
そんな事をほざいたのは【誰】だ?
300さんの言っている【事実】とは何だと思ってるんだ?

それに
>それより切れてますか?
だと?
斬られても斬られていないと思い込んでるお前のような者が居るから『斬っている』のだろうが!
この薄ら馬鹿が!
死んで来い!!


98 :名無しさん@3周年:04/07/28 00:36 ID:sT7/k3z9
一撃で仕留めろ

99 :名無しさん@3周年:04/07/28 00:46 ID:RBxXl9DP
ハルカ様は死にもの狂いで湖面の月に斬りかかる烈女のようです。



100 :名無しさん@3周年:04/07/28 01:10 ID:RBxXl9DP
>禅を難しく考えるな。禅とは、ちっぽけな自分の損得抜きに、世界をあるが
>ままに捉えることを思い出すということにすぎないんだから。良寛さんが、
>昨年一緒に手毬をして遊んだ子供が、冬のうちに病気で死んでしまった、と
>言って涙を流す。あれが禅だ。

死んだ子どもへの思いは、子どもの成仏を妨げるのでは?
仏教徒なら、涙よりも先にするべきことがあるでしょうよ。
禅として認められる涙も凡夫の無明より発する涙も、よう
は解釈の違いであって差異はないということみたいですね。

101 :300:04/07/28 02:37 ID:eByWOkxb
>>91
カキコを見たがこの3つについてはそれほど悪くない。
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1090052679/163
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1090052679/164
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1090052679/309
なぜ 「もらう 得る 欲しい サポート 抜け出せる 自分が勝つ 相手を越える」になるのでしょうね。

102 :300:04/07/28 02:37 ID:eByWOkxb
>>94
あー、なるほど、発想の転換ってわけね。
でも、それだと人生相談板の話題になってくるよね。
まさかとは思うけれど、禅とは、悟りとは発想の転換とは言わないよね。

103 :名無しさん@3周年:04/07/28 05:36 ID:KjMN293t
>良寛さんが、昨年一緒に手毬をして遊んだ子供が、冬のうちに病気で死んでしまった、と
>言って涙を流す。あれが禅だ。

身近に感じたものが逝ってしまったら涙を流すのは、普通のこと。
禅でもなんでもないだろう。
簡単にといっても、履き違えているんでは?



104 :覚者:04/07/28 06:58 ID:h7Q7gyct
>そんな世俗問題を聞いてんじゃないんだよ!

 いつも申しておりますが、世俗的問題が大切です。

>斬られても斬られていないと思い込んでるお前のような者が居るから『斬っている』のだろうが!

一応、斬ってるつもりなんですね。
斬る場合、へっぴり腰では駄目です。10mも離れてナギナタを振り回しても
斬れません。まず近づくことです。それから相手の懐に入っていかなければ
なりません。相手の肌のぬくもりを感じ、心臓の鼓動を聴き、
ついでに今朝食ったニンニクの臭いなどもカハーと吸い込んでください。


105 :覚者:04/07/28 06:59 ID:h7Q7gyct
>まさかとは思うけれど、禅とは、悟りとは発想の転換とは言わないよね。

 普通に、当たり前に考えることです。


106 :名無しさん@3周年:04/07/28 08:19 ID:CCXJmeIH
>>104
ニンニクなんぞ食っているようじゃ、悟りが足りませんぞ。

相手に近づかなけりゃなにもできないのは、まだ修行が足りませんぞ。
達人は離れているときから勝負をつけているもんですな。

もういちど修行されたし。

107 :けちゃっぷ:04/07/28 08:49 ID:XucmG8Nx
心は脳にはない、脳は必要な記憶を切り取るハサミにすぎない…っていうレポート書かされたことあります。
服を着てればシワもよるでしょう。人間関係を纏っていれば、涙も流れる。何が悪いのか?

108 :けちゃっぷ:04/07/28 08:56 ID:XucmG8Nx
子供は悟ってないから別れを悲しみます。良寛さんは悟ってないから悲しいのじゃなく、子供の悲しみを知ってるだけでは?殺さないでと執着してる人を殺すのは罪。殺す側が悟ってるかは問題じゃない。

109 :覚者:04/07/28 09:11 ID:h7Q7gyct
>相手に近づかなけりゃなにもできないのは、まだ修行が足りませんぞ。
>達人は離れているときから勝負をつけているもんですな。

へっぴり腰の達人ですな。

>身近に感じたものが逝ってしまったら涙を流すのは、普通のこと。
>禅でもなんでもないだろう。

身近に感じたものが死んだのではなく、良寛にとっては、
大切な自分の友達が亡くなったのです。


110 :名無しさん@3周年:04/07/28 10:00 ID:oZ0QA77I
>>109
>身近に感じたものが死んだのではなく、良寛にとっては、
>大切な自分の友達が亡くなったのです。

おなじようなもんだろう。字句にこだわるな。
俗のこだわりからがまだ抜けきらないなぁ。

まだまだ坐りがたりないようじゃな。



111 :名無しさん@3周年:04/07/28 12:42 ID:jSSGJ3pS
>108
>子供は悟ってないから別れを悲しみます。良寛さんは悟ってないから悲しいのじゃなく、子供の悲しみを知って
>るだけでは?殺さないでと執着してる人を殺すのは罪。殺す側が悟ってるかは問題じゃない。

悟ってないのでないならば、悲しみを知ってるだけに留まらず、修行によって積んできた功徳を回向
するのが僧侶ではないかと。

殺してと執着してる人を殺すのも同じく罪でしょう。殺す側が悟っている場合といいますが、悟りに
到達するような福徳の人には、殺人というような縁からも離れているのではないかと。


112 :覚者:04/07/28 14:22 ID:h7Q7gyct
>おなじようなもんだろう。字句にこだわるな。
>俗のこだわりからがまだ抜けきらないなぁ。
>まだまだ坐りがたりないようじゃな。

 座りすぎるとシンプルになるのですが、一種のボケになります。
そうすると言葉の機微が感じられなくなります。何を聞いても「同じようなもん」
に感じはじめると禅ボケです。リハビリが必要になります。
 
 静と動の対比で考えてみますと、
動が活発であればあるほど、静は益々静寂になります。静を禅とすれば、動は俗です。
日中非常に活発な人は、多く坐ってもかまいませんが、日中からボケーとしている人
はあまり坐りすぎるのはよくないのです。


113 :名無しさん@3周年:04/07/28 15:32 ID:wNz4jWWf
>座りすぎるとシンプルになるのですが、一種のボケになります。
>そうすると言葉の機微が感じられなくなります。何を聞いても「同じようなもん」
>に感じはじめると禅ボケです。リハビリが必要になります。

まだ言葉に拘っていらっしゃるのですか。
禅には言葉は不要ですよ。
言葉の機微ですか?(笑
なにを仰っているのでしょう。それは俗の世界ですよ。
坐禅しているときは心機全活していますのでボケることはありません。
坐禅をしすぎてボケになるのはボケ〜っとして死人禅しているのじゃあないですか。
あなたがそうだとはいいませんけど。(笑

>静と動の対比で考えてみますと、
>動が活発であればあるほど、静は益々静寂になります。静を禅とすれば、動は俗です。

これは小理屈を離れていませんね。
こんな能書きみたいなものは禅に不要です。また対比も間違っています。

>日中非常に活発な人は、多く坐ってもかまいませんが、日中からボケーとしている人
>はあまり坐りすぎるのはよくないのです。

日中からボケーとしている人は禅をしていないのですから、ますます坐禅して機敏さを養わなければなりません。

格車さんならもうすこしましなことのカキコをおねがいしますね。


114 :名無しさん@3周年:04/07/28 16:23 ID:NIqDNFTQ
>>112
とても面白いし、納得しますた(笑

113は、話の妙が分からないのかな?
真面目すぎるのかも。
心に余裕がない・・・、何かに焦っているのか?
そんなふうに感じます。

115 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/07/28 16:31 ID:/9cC/RD7
>>112
>動が活発であればあるほど、静は益々静寂になります。静を禅とすれば、動は俗です。
…お前さん、日常の俗事が即そのまま禅だって境地を知らんのか?
覚者を名乗ってるのに。

食事も禅。
仕事も禅。
遊びも禅。
踊りも禅。
それこそ、セックスだって禅だ。

『禅』『俗』の区別は(本当は区別なぞ無いのだが、強いて言うなら)決して『静』『動』には無い。
ただ【今】に『いる』か『いない』かだけだ。

本当に低脳だな。
本だけ読んで解った気に成ってんじゃないのか?

116 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/07/28 17:19 ID:/9cC/RD7
>>112
もう一つ言っておこう。
例え坐ったとしても『意識が吹っ飛んでいれば』それは坐禅には成らない。
外界の音?
外界の声?
吹き寄せる風などの触覚?
隣の家の夕飯の匂い?
足の痺れ?
そんなものに惑わされて『吹っ飛んで』いたら…
もう【今】にはいない。

決して『坐る=禅』では無いのだよ。

117 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/07/28 18:15 ID:/9cC/RD7
>>114
>話の妙が分からないのかな?
おいおいおい。
あんなのが『話の妙』だって?

>いつも申しておりますが、世俗的問題が大切です。(>>104
なんて言ってる似非禅者の台詞がか?
>座りすぎるとシンプルになるのですが、一種のボケになります。
>そうすると言葉の機微が感じられなくなります。(>>112
なんて『坐っても醒めていない者』が言った言葉が?
『妙』だと??

三十杖ほど叩かれてから出直して来い!

118 :名無しさん@3周年:04/07/28 18:23 ID:KjMN293t
>『禅』『俗』の区別は(本当は区別なぞ無いのだが、強いて言うなら)決して『静』『動』には無い。
>ただ【今】に『いる』か『いない』かだけだ。

>そんなものに惑わされて『吹っ飛んで』いたら…
>もう【今】にはいない。

髭なしダルマさん
禅の体験者じゃないと分からないし言えないところですよ。
大事なところです。




119 :覚者:04/07/28 19:53 ID:h7Q7gyct
>坐禅しているときは心機全活していますのでボケることはありません。

「心機全活」とは良い響きの言葉です。禅者は良きコピーライターですな。
こういう言葉がスラスラとでるのは大変良いことですが、それに相応しい文体に
なれば猶いっそうよいと思います。

>日中からボケーとしている人は禅をしていないのですから、ますます坐禅して
>機敏さを養わなければなりません。

 貴方の言われることにも一理ありますが、言葉で説明しないと誤解を
招くことになります。
 では、益々坐禅をすると、なぜ機敏さが養われるのでしょう?


120 :覚者:04/07/28 19:54 ID:h7Q7gyct
>踊りも禅。
>それこそ、セックスだって禅だ。

 セックスを忘れなかったのがなんともほほえましい。やはり禅者といえども
男子の義務を果たさないといけない。ほったらかしにするのが多いいので、
チクリと言われる。反省しなさい。

>『禅』『俗』の区別は(本当は区別なぞ無いのだが、強いて言うなら)決して『静』『動』には無い。
>ただ【今】に『いる』か『いない』かだけだ。

 「今」にしても品のいい「今」と品のない「今」があります。上品と下品ですね。
 「上品と下品」は「静と動」と同様にいたるところに見られるわけですが、ここで
 「今」は「ミカ(未来と過去)」との間を揺れ動くとき「今」があるのですが、「今」が
 定まってくると、「今」は消え去るわけです。そこで品が重要になってきます。静と動が
 重要になってくるわけです。


121 :名無しさん@3周年:04/07/28 21:50 ID:KjMN293t
>>119
>それに相応しい文体になれば猶いっそうよいと思います。
各社さんは、どうしても文言に拘るのですね。
拘るのは悟りを得ていない証拠です。
”放下着”をさしあげましょう。

>では、益々坐禅をすると、なぜ機敏さが養われるのでしょう?
それさえ分からぬのですか、そして教えなければならないのでしょうか。
ハルカさんのレスをどう読んでいるのでしょうか。
もう一度よく読みなおして下さい。それに修行もしっかりやってくださいね。
お願いします。各社さんなんですから。

>「今」にしても品のいい「今」と品のない「今」があります。上品と下品ですね。
馬鹿も休み休み言ってくださいね。
下らぬ差別をして何になるんです。差別は要らないんですよ。今は今、絶対なんですよ。




122 :名無しさん@3周年:04/07/28 22:18 ID:KjMN293t
>それこそ、セックスだって禅だ。

いやいやセックスこそ、禅の真骨頂だよ。
女を抱いているときに、他事を考えている香具師は女を満足させることはできない。
余念を交えず一途に女と一緒にやる。これこそ成仏だな。
反省しなさいなんて言っている香具師の女はかわいそう。

おっと、危ない危ない。



123 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/07/28 23:14 ID:E/5lv73w
>>120
馬鹿たれが!
【今】は【今】だ!
上品も下品もあるか!
言葉遊びをする前に坐れ!
心身を落とせ!
話はそれからだ!!

>「今」が定まってくると、「今」は消え去るわけです。
何を寝言ほざいてんだ?
そうじゃない。
消え去るのは【未来】だ!
意味を失うのは【過去】だ!
(【過去】を『消え去る』では無しに『意味を失う』とした理由も解るまいよ)

こんな事ほざいている様じゃ【今】を取り逃がしてるだろうな。
このドめくらが!!
>>97>>115-116を読み直せ!

そんな事をほざくのは一体【誰】だ?!
答えてみるがいい!


124 :名無しさん@3周年:04/07/29 00:19 ID:7AOahAh9
ま、新聞を見る奴は
毎日新聞をみるからな。w
それが癖になっている。
それは端から見ると丸わかりだ。w

そのやり方を抜け出せるか?
新しいものに自分を委ねられるか?

ここまできて分からないんだったら、
2chに書き込む意味は無いな。w

最後に一言。
空は常に新しい。

125 :300:04/07/29 01:53 ID:FaN5A86w
>>120
> 「今」にしても品のいい「今」と品のない「今」があります。上品と下品ですね。
> 「上品と下品」は「静と動」と同様にいたるところに見られるわけですが、ここで
> 「今」は「ミカ(未来と過去)」との間を揺れ動くとき「今」があるのですが、「今」が
> 定まってくると、「今」は消え去るわけです。そこで品が重要になってきます。静と動が
> 重要になってくるわけです。
「上品と下品」、「静と動」、「ミカ(未来と過去)」のように
どうしても、何でも2つに分けないと気がすまないようですな。
整理して憶えておくには、分けていたほうがいいのでしょうけれども、
憶えることで、見性の証を立てようというのでしょうか。

>やはり禅者といえども男子の義務を果たさないといけない。
また、分けてますね。「男子と女子」、「義務と責任」。

>>119
>「心機全活」とは良い響きの言葉です。禅者は良きコピーライターですな。
またまた分けてますよ。「良い響き」「悪い響き」。
印象に残る言葉を生み出すコピーライターは言葉の世界に没入している
言葉は事実を表さない。
よって、禅者はコピーライターではない。
禅者は強いて言えば、「空気」ですな。

>>112
> 座りすぎるとシンプルになるのですが、一種のボケになります。
坐って寝てたらボケるだろうね。
寝ていなかったら、ボケとは逆になるはずですよ。

126 :300:04/07/29 02:10 ID:FaN5A86w
>>123
>>「今」が定まってくると、「今」は消え去るわけです。
>何を寝言ほざいてんだ?
>そうじゃない。
>消え去るのは【未来】だ!
>意味を失うのは【過去】だ!
そう。
決して「今」が定まるわけでもなく、「今」が消えるわけでもない。
単に「未来・過去」が同時に消える。
そうすると「今」だけが残る。
「未来」と「過去」は別々のものと思うかもしれないが、同じ質でできている。
「未来」が消えるとき「過去」も同時に消える。
「未来」へ何も求めないとき、意味付けされた「過去」はもはや不要になる。

127 :300:04/07/29 02:22 ID:FaN5A86w
>>122
>いやいやセックスこそ、禅の真骨頂だよ。
はぁ。真骨頂ですか。
何でも、意味を求めないで、没入すると、真骨頂ですな。
例えば、タバコを吸う儀式とか。
あれほど、無意味なものはないからねぇ。

128 :覚者:04/07/29 07:25 ID:vfZPmBvf
>またまた分けてますよ。「良い響き」「悪い響き」。
 
 「分ける」と「分けない」を分けているという根本的なところに気付いていないと
いうのが分からない。

>「未来」へ何も求めないとき、意味付けされた「過去」はもはや不要になる。

 過去が不要だとすると、物忘れが激しくなるだろうな。
当然、お金も食料もコンピュータもいらないはずですが、取り合えず昼飯代は忘れないでください。


129 :覚者:04/07/29 07:27 ID:vfZPmBvf
>それさえ分からぬのですか、そして教えなければならないのでしょうか。

 貴方の場合、教えなくていいのですよ。気軽になさってください。

>【今】は【今】だ!

 カクカクの今ですね。
 肩の力を抜いて、かるーく息を吐きましょう。カルハーーーー。


130 :名無しさん@3周年:04/07/29 09:23 ID:SUmc0t6a
>>128

>「分ける」と「分けない」を分けているという根本的なところに気付いていないと
>いうのが分からない。

『「分ける」と「分けない」を分けている』ということを分けている根本的なところに気付いていないと
いうのが分からない。

131 :名無しさん@3周年:04/07/29 09:35 ID:SUmc0t6a
>>128
> 過去が不要だとすると、物忘れが激しくなるだろうな。
いやいや悟った人は、頭脳明晰ですから、過去も未来も自由自在なんです。
ただ必要なとき以外は、現在に持ち込まないだけです。
あなたは違うようですけど。


>当然、お金も食料もコンピュータもいらないはずですが、取り合えず昼飯代は忘れないでください。
昼飯代に気を取られるようでは、まだまだダメですねぇ。
金がなかったら一食くらい抜いてもいいのじゃない。ダイエットに丁度いいですよ。死にはしませんからね。
悟りが浅いのでしょうか、習気旺盛ですね。


132 :覚者:04/07/29 11:35 ID:vfZPmBvf
>いやいや悟った人は、頭脳明晰ですから、過去も未来も自由自在なんです。

 昼飯も食わないで、過去も未来も自由自在な頭脳明晰な悟りの人を、
見世物小屋で見たことがありますがね。

 さて、そろそろ昼飯にするか。
深い悟りの御方は机でも齧っていてください。


133 :名無しさん@3周年:04/07/29 11:39 ID:SUmc0t6a
>>132

> さて、そろそろ昼飯にするか。
>深い悟りの御方は机でも齧っていてください。

おいおい、もう飯にすんのかい。まだ皆は働いてるよ。
言ってるだろう、昼飯なんかにこだわるな〜っつうの!

オレはねずみじゃねぇよ。



134 :& ◆U7crY4.xyA :04/07/29 21:57 ID:pHtZX6NO
300もハルカもなー、
何言ってるんだあんたたち。
分かったつもりなら、分からん人の為にもっと言葉を重ねて説明してやれ、
言えば言うほど遠くなる。


135 :名無しさん@3周年:04/07/30 00:06 ID:AawA1leF
>>87
>…お馬鹿さん。
>その台詞、師家に向かって言ってご覧。
>問答無用で殴られるのがオチだから。

わたしには師家はいませんが、その師家が私を殴りたいというのであれば、
逆に殴り手の拳が血で滲むほどに気の済むまで殴らせておいて、その痛み
から学んでいただきたいです。


136 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/07/30 00:14 ID:jel3Kgt2
>>135
…そんな考えしか出来ないんなら禅なんか止めな。
つーか。
もしも師家がお前さんを殴ったとしたら、ソコには【感応】がある。
師の身体を通して【法】が弟子を導く為に『殴る』わけだが。

お前さんは師に何を学ばせたい?
何の目的で殴る?

137 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/07/30 00:16 ID:jel3Kgt2
>>134
>分かったつもりなら、分からん人の為にもっと言葉を重ねて説明してやれ、
>言えば言うほど遠くなる。
はい?
あれ程解り易い言葉は無いんだが。

何処がどう解らんのか言ってみろ。

138 :名無しさん@3周年:04/07/30 00:21 ID:AawA1leF
ぶん殴るだけで感応を与えられるくらいなら、
他に法を伝えるすべはいくらでもある
基本的にぶん殴るという方法には賛同しかねますね

これにて寝ます

139 :けちゃっぷ:04/07/30 00:24 ID:U32Nj90D
聞く側の粗相は言う側の粗相。逆も然り。
相手がわからないなら、「ごめん教え方が悪かったね」でいいんじゃないですか?
悟っても悟らなくても、念仏すれば往生できます。

140 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/07/30 00:33 ID:jel3Kgt2
>>138
その、お前さんの
>ぶん殴るだけで感応を与えられるくらいなら、
>他に法を伝えるすべはいくらでもある
>基本的にぶん殴るという方法には賛同しかねますね
という感想は『自分可愛さの保身に因るもの』だという事が解らんか?
そもそも、そんな感想を言う自体が『二元分別』だ。
お前さんは『自分が嫌だと言えば無条件で相手が考慮して聞き入れてくれる』と思ってるだろう?
そんなもんは幻想だというのが何故解らん?

お前さんが賛同しようとしなかろうと関係無い。
お前さんが『その行為』に対して、どんな感想を持とうが関係無い。
師家がお前さんを殴った事に対し、どんな感想を持とうが関係無い。

甘えてんじゃないよ?
この、大馬鹿者が!!

141 :けちゃっぷ:04/07/30 00:43 ID:U32Nj90D
大馬鹿者でも念仏すれば往生できます。平気、へっちゃら。だいじょうぶ、あるがまま、おたがいさま。

142 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/07/30 01:41 ID:jel3Kgt2
>>300さん
…この自称『覚者』のお相手は任せました。
斬られたのが解らない程鈍感だし。
もう、相手しませんので。

143 :300:04/07/30 03:11 ID:FVdTUdZm
>>142
自称「覚者」というくらいなので、よーくご存知でしょうから、あんまり言うことはありませんよ。

>>128
>過去が不要だとすると、物忘れが激しくなるだろうな。
>当然、お金も食料もコンピュータもいらないはずですが、取り合えず昼飯代は忘れないでください。
当たり前でしょう。
必要なときは、必要な思考を働かせて、お金もコンピュータも使う。
不要なときはお金も食料もコンピュータもいらない。当然、昼飯代を気にする訳なかろう。

どうしてこんな単純なことがわからんのか。
坐ってボケたのか。それとも初めから全く分からないのか。
不要なときでも、色々考えて、昼飯代を気にして、無駄な労力を使っているのだろう。

144 :名無しさん@3周年:04/07/30 09:00 ID:jzVaaX6a
昔々、あるところにお婆さんがおりました。
このお婆さんは、目覚めたときから、いつでもどこでも「南無阿弥陀仏・・・・・・」と念仏を唱えていたので、周りの人たちから念仏婆さんと呼ばれていました。
やがて、念仏婆さんは年を取って死んでしまいました。
このお婆さんは、自分はいつも念仏を唱えていたから、当然極楽へ行かせてもらえるものと思っていました。
ところが、閻魔様から「お前は地獄へ」と命ぜられて、びっくり仰天。
「わたしは、生きているとき唱えた念仏を、大八車に積んできましたから、どうか極楽にやってください」と、お願いしました。
そこで閻魔様は、車に積んである「念仏」を一つ一つ調べさせましたが、どれもこれも「かす」ばかり。
いよいよ地獄行きを命じるとき、なにやら底の方でゴソゴソ動くものがありました。
それを調べてみると、ある夏の暑い日、突然鳴り出した雷がお婆さんのすぐ近くに落ちたとき、思わず唱えた「南無阿弥陀仏」の一声でした。
その念仏だけは、本物の念仏であることがわかりました。
閻魔様は、たった一つだけでも本物の念仏があったからと、お婆さんを極楽に行かせました。

とさ。

145 :名無しさん@3周年:04/07/30 12:37 ID:1Y1iy3ER
>>144
昔、そんな話を摂心中によく聞かされたな。
摂心も半ば頃、直日さんが警策をもって回りながら、その話をしたものだ。
その頃になると疲れから皆だらけた恰好になるからだね。
その話をしたあと決まって
『それに比べてお前らの坐禅はなんじゃ、まるで馬の糞をつぶした恰好をして、
そんなんじゃ絶対に公案は透りっこないぞ。
ひとつしっかりと坐ってみい』
と言われたものだ。
そのあとは皆グングンと坐るようになったものだよ。


146 :名無しさん@3周年:04/07/30 13:28 ID:krPX3S8y
>>145
同じようなシーンを「フルメタルジャケット」でみましたよ。

147 :名無しさん@3周年:04/07/30 16:41 ID:qoToHBiA
覚者さんにお聞きしたいのですが、
公案にも詳しいようですが、師匠との間ではどんなお話をするのですか。
たとえば無字や隻手音声ってのがありますが、どんな問答をするのですか。
そしてどんなことをいえばその公案が通るのでしょうか。
ぜひ教えてください。


148 :名無しさん@3周年:04/07/30 17:05 ID:9AmOcoH/
>斬られたのが解らない程鈍感だし。

斬られた蚯蚓が二匹になっただけでは?
遥かなるハルカ殿 (^_^;)


149 :けちゃっぷ:04/07/30 17:26 ID:U32Nj90D
公案は、答えた内容より態度をチェックしてるって何かで読んだことありますが、どうなんでしょう?もしそうなら、ネットで問答しても無意味ですね。

150 :覚者:04/07/30 22:03 ID:+taFfQjN
>そしてどんなことをいえばその公案が通るのでしょうか。

公案に向かう時は真新しい気持ちで向かった方がいいです。
準備したり計画したりしないで、その瞬間瞬間に出会うことですね。
 といってしまうとありきたりの回答になりますが、こちらから
探すのではなく、向こうからやってくるようにするのがコツです。


151 :名無しさん@3周年:04/07/31 08:38 ID:b1rVS0c5
>>147
隻手音声の解答

老師 「聞いたならば聞かせよ! 隻手音声」

弟子 座したまま、ゆっくりしずしずと近寄る。

弟子 右腕の袖をゆっくりと捲り上げる。

弟子 老師の横っ面を、いきなり思い切り張り倒す。

そして、にっこりと落ち着いて言う。

弟子 「いかがですか、聞えましたか?」


ただし、これを実行してどのような事態を招いても、責任は採りません。


152 :名無しさん@3周年:04/07/31 22:57 ID:/ORfWB+5
>>151
弟子「いかがですか、聞えましたか?」

即座に落ち着きはらった君の横っ面を、老師は警策で打ちのめした。
さて、君はそこでどうする?

153 :名無しさん@3周年:04/07/31 23:30 ID:kiuvmfOf
抱きしめて愛撫します♥

154 :けちゃっぷ:04/08/01 01:19 ID:nlRP0D4c
叩こうと叩かれようと、念仏すれば往生します。
わざと過激な方法を選んでる時点で、常識と非常識の相対にとらわれてるような気も…

155 :名無しさん@3周年:04/08/01 16:17 ID:aYnPSetM
南無阿弥陀仏  L(-_-)_/☆Ω チーン

156 :名無しさん@3周年:04/08/01 20:23 ID:ctCkUUj3
禅&SM

157 :名無しさん@3周年:04/08/02 09:08 ID:IIr7sHLe



    死にはせぬ どこにも行かぬ ここに居る 尋ねてならぬ 何も応えぬ   (一休禅師)





158 :名無しさん@3周年:04/08/02 09:47 ID:wyExh9L9
叩かれたら反撃せんかい!

159 :名無しさん@3周年:04/08/02 12:26 ID:IIr7sHLe
>>152
>即座に落ち着きはらった君の横っ面を、老師は警策で打ちのめした。
>さて、君はそこでどうする?
>>153,158

3尺余りの警策で打ちのめされたら、首が胴体から離れているだろう。
>>157が正解では?

160 :名無しさん@3周年:04/08/02 20:55 ID:ns3tEj8e
公案で無字と隻手音声とはどう違うの。
同じ初関なのになぜ二つあるんですか。
どっちか通ればいいんですか。

161 :名無しさん@3周年:04/08/03 05:47 ID:HBAzvyv9
ああーあ。

162 :sage:04/08/03 09:04 ID:L5EjZUPs
>>160
無字の公案も隻手音声の公案も、まったく同じものです。
無門関にある初関が無字で、白隠が独自に作成したのが隻手音声です。
ともに見性する上でとても大事な公案ですから、かならず透らなければならないと言われます。
また無字が透れば、同じものですから、隻手の音声も透ります。
片方が透って、片方が透らないということはありません。
片方しか了解できないというのは、本当の無が分かっていないともいえます。




163 :名無しさん@3周年:04/08/03 09:56 ID:k9ZExxwZ
>>160
初心者がいきなり公案に入ることはないでしょう。
まずは数息観で充分に定力を練ります。
実践すると分かりますが、気が付くといつの間にか数を忘れているものです。
雑念の入ることを全く許さずに数えるということは、難中の難です。
数息観でさえ難しいのです。
そして1分間に4〜5回くらいの呼吸になったときに、公案がいただけます。
また本来は数息観も公案も同じものなんです。



164 :コサ〜ン:04/08/03 20:16 ID:NJGTszpQ
公案をやりたい気持ちも分からぬではないがな。
公案なくても悟れるんだから、そう公案、公案って言う事もなかろう。
それよりもまずしっかりと坐って自我の何たるかを知ることも大事だ。
痛いだの、眠いだの、雑念だの、辛いだの、さては魔境など、色々思うものだが、
みんな自我のなせるものだと分かる。
これが分かることによって、悟りも早くなる。




165 :名無しさん@3周年:04/08/03 22:03 ID:9PxX4N8+
わたしは無意識的に1分間はクンバカしてます
それが自然の呼吸になっています


166 :名無しさん@3周年:04/08/03 22:09 ID:kHntVmsD
睡眠時無呼吸症?

167 :名無しさん@3周年:04/08/04 09:18 ID:TTaP0ByD
すみません、以前「阿頼耶識の底をぶち抜く」というような表現をどこかで目にしたのですが
どの本か分かる人居ますか?

168 :名無しさん@3周年:04/08/04 12:35 ID:mrWFYZNJ
白隠に似たようなセリフはありますけどね。。。
阿頼耶識を勘違いしているだけなので意味のないセリフですよね

169 :名無しさん@3周年:04/08/04 13:36 ID:CmIdF5GU
>>168
「白隠入門」
今、買ってきて読み終えたばかりだろ。

170 :157:04/08/04 18:14 ID:/0jT5zRR
ごめん、間違えた。

 死にはせぬ どこにも行かぬ ここに居る たずねはするな ものはいわぬぞ   (一休禅師)




171 :名無しさん@3周年:04/08/05 05:35 ID:Wb1x49XI
>>163
たしかに数えるのは難しい。
昨夜、気がついたら10を越えて40くらいまでいっていたよ。
あわてて1に戻したけど。
こんなことが何度もある。

172 :名無しさん@3周年:04/08/05 10:27 ID:HSBlXu4x
以前、>坐禅をすると、なぜ機敏さが養われるのでしょう?
という質問があったが、たぶん初心者さんも同じ疑問があるにちがいない。
これについて誰も親切に応えてないので、代わって応えることにしよう。

まず、その前に日中、ボケ〜ッとしているということだが、 この状態は心が今の瞬間に無いということだ。
難しくいうと即今即所というんだが。
今、この対象に心あらずで、別なところに行っておって、何かに捉われている状態である。
これは過去の失敗や将来への憂いなど、強烈な感情が伴うときに捉われやすい。
これが日常の習慣になった状態が、生活習慣病といってもいいが、他人から見るとボケ〜ッとしている状態なのだ。
これは何も特別な人だけではない。普通人一般に起きることで、ただ程度の違いだけである。
最近は、禅会に来る人で、この程度の酷く重症な人も多い。

ところで坐禅は、今この瞬間に生きる修行である。
そこには過去も、将来も無い。絶対的な今に徹底しなきゃならん。
だから理屈の入る余地も無い。思いを馳せる隙間も無い。
したがって雑念が入ることもない。
常に即今、目前にこころを置く。これを正念相続という。
そうすると、心は伸び伸びとなって、常に今、目前の対象と一体となることができる。
つまり隙のない坐禅をすることによって、機敏さが養われるということだ。
坐禅してうつ病が治ったというのはこういうところにもある。

しかし、目を瞑って、自我を放置して妄想を膨らませた瞑想は全くこの逆になる。
これは、益々自我を増長させて、妄念妄想のとりことなる。
機敏さを養うところか、逆にうつ病を発生させかねない。
瞑想の独習が危険というのはこういうところにある。

>>121さんの言いたいことはこういうことだろう。



173 :名無しさん@3周年:04/08/05 16:39 ID:lcP+Ub8O
>>167

禅の何の本だか忘れちまったけど、
似たような表現に「八識田中に一刀を下せ!」というのがあったね。
この第八識が阿頼耶識。
末那識の自我心を滅して、なおも阿頼耶識を滅するという。
禅はすごいね。



174 :名無しさん@3周年:04/08/05 20:55 ID:rxzkt1s2

「滅する」に拘るな


175 :名無しさん@3周年:04/08/05 21:33 ID:42+EtDGx
>死にはせぬ どこにも行かぬ ここに居る たずねはするな ものはいわぬぞ   (一休禅師)

中有に放り出されたと見える

愚か者!



176 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/08/06 00:44 ID:ni1ZJee0
>>172
何故言ってしまうかなぁ。
>坐禅をすると、なぜ機敏さが養われるのでしょう?(>>119
の問いを発したのは自称『覚者』なんだから、彼奴が答えるまで放って置けばいいものを。
>それさえ分からぬのですか、そして教えなければならないのでしょうか。(>>121
と呆れられているんだからさ。



177 :名無しさん@3周年:04/08/06 03:00 ID:X24qGeko
禅系仏教の説く「今を生きる」ということは確かに大事なことではあるが、
人間、そのことだけを金科玉条の如く守っても救われないと思う。

178 :名無しさん@3周年:04/08/06 04:15 ID:3dc+X1mY
禅宗は、なにごともばらばら解体病?

肉やで修行するのが最適と思う

179 :他スレより:04/08/06 05:58 ID:xtNqWYaE
>>151->>175

今、殴られて発する貴方のいのちは何処から出る?
今、何処にある?
烏や蝉の声は何処から湧き出している?
小石やほこりのいのちは、何処から発している?

紙に書いてある記号と、小石やほこりのいのちとは、何処が異なる?

八ッキリ判った!のが宣伝文句なのならハッキリ答えてみろよ。

それが出来ないのなら石を投げたり嘲笑するだけの、みっともない荒らしはするな。

180 :初心捨:04/08/06 06:36 ID:CpZR+lL+
>常に即今、目前にこころを置く。これを正念相続という。
>そうすると、心は伸び伸びとなって、常に今、目前の対象と一体となることができる。
>つまり隙のない坐禅をすることによって、機敏さが養われるということだ。
>坐禅してうつ病が治ったというのはこういうところにもある。

>しかし、目を瞑って、自我を放置して妄想を膨らませた瞑想は全くこの逆になる。
>これは、益々自我を増長させて、妄念妄想のとりことなる。

 正念相続と自我放置を対比した説明がわかりやすいですね。

>そうすると、心は伸び伸びとなって、常に今、目前の対象と一体となることができる。

なぜという問いかけがいいのかわかりませんが、なぜ正念相続の状態になると
心は伸び伸びとなるのでしょうか? ここのところの説明の繋がりがわかりません。

 ここには自己の考えの虜になって、自由に話し合いができない人が数人いますが、
その状態をみるとまさに自我を放置、増長させ、妄想の虜になることが、機敏さを
損うよい例だとわかります。
 ところが、目前に囚われて「今の虜」になることもあるわけですが、正念相場が
「今の虜」ではなく、なぜ心が伸び伸びするのかということですね。


181 :名無しさん@3周年:04/08/06 08:13 ID:ShKa4iJk
学問の仏教理論を語るスレが多い中で、このような禅の実践教理を語るスレは貴重な存在。
このようなことは先輩が新参へと直接教えるもので、なかなか聴けないことだ。


182 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/08/06 09:10 ID:8VUPwByY
>>180
お前さん、自称『覚者』か?
まぁ、そうでも違ってもドッチでもいいけど。

>なぜという問いかけがいいのかわかりませんが、なぜ正念相続の状態になると
>心は伸び伸びとなるのでしょうか? ここのところの説明の繋がりがわかりません
んー…
『正念相続』に無い時(【今此処】にいない時)は【心】は『あちこちに吹っ飛んでいる』んだ。
例えば『抱いている価値観』に、『自分の記憶』に、『外的な刺激』に、意識が吹っ飛んでいる訳。
だから【今】を取り逃がす。
この時【意識】は『吹っ飛んだ先の【対象物】』と【今此処】を比較して【二元】という『枠組み』を作る。
『善/悪』『好/嫌』なんかのね。
それを無意識に瞬間的に無数に重ねていって、その『枠』を小さく強固にしていく。
最終的には、その『枠』の中で固まって【今】と【対象物】の間だけしか往復出来なくなる。
確かに『吹っ飛んではいる』んだけど、敷設されたレールの上でしか『吹っ飛ばなくなる』んだ。
これが俗に言う『【我執】に囚われた』状態。
『吹っ飛ぶからこそ【心】は固まる』んだよ。

逆に『正念相続』の時(【今此処】にある時)は【心】は動かない。
たとえ何があろうと何をしてようと【心】は【今】から動かない。
そうすると【二元】も作らない(作れない)から『枠』もない。
『枠』が無いから【我執】も無い。
【心】は真実に自由であって、自在に動き回れる。
『静止しているからこそ【心】は自由に動く』んだよ。
(この時、自分で自由に『枠』を作る事も出来る。作らねば世間で生きていけないから)


183 :名無しさん@3周年:04/08/06 11:25 ID:bglECAaC
>>180
ハルカさんが充分すぎる位、説明してくれているので納得していただけましたか。
ところで初心捨さんは坐っていますか。
というのは、どうも教理だけで分かろうとしているのではないかと思えるんです。
禅は実践と教理、教禅一如でなければなりません。
ハルカさんの仰ったことが理解できなければ、まず坐ってみてください。
心が自由でなければ正念相続ならず、正念相続すれば心も自由になるということが
必ず体解できるようになります。

> ところが、目前に囚われて「今の虜」になることもあるわけですが、正念相場が
>「今の虜」ではなく、なぜ心が伸び伸びするのかということですね。
これは言語上でのことでしょう。
言葉の今に捉われてはいけません。
真実の今は連続です。真実の今に捉われれば、その瞬間に過去に捉われるからです。
真実の今ということに捉われはないのです。
こういう疑問からも理論だけで理解しようとしているのじゃないかと思えるんですが、いかがですか。

184 :名無しさん@3周年:04/08/06 13:32 ID:IBilmmZz
>>175
一休は
「朦々淡々として六十年
 末期の糞をさらして梵天に捧ぐ
 借用申す昨日昨日
 返済申す今日今日
 借りおきし五つのものを四つ返し
 本来空にいまぞもとづく」
とも言っているし、中有、中陰だとかの輪廻思想とはチョット違うんでないかい。



185 :名無しさん@3周年:04/08/07 00:14 ID:+tlwL6RH
>それが出来ないのなら石を投げたり嘲笑するだけの、みっともない荒らしはするな。

悠久の星空を見上げるときのように、
無人格のまま、光と闇の敵対なき調和に
意識を溶かしましょう
やさしい知恵のとばりの歯車で、石つぶても嘲笑も
逆回転しています   


186 :名無しさん@3周年:04/08/07 06:06 ID:z4dGbDcx
昨夜、坐禅中に目の前の畳に急に大きな穴が出来て、落ちそうになり恐怖を感じて止めた。
これが魔障というものなのか。



187 :コサ〜ン:04/08/07 08:39 ID:9xcu3hzm
このカキコミは初心者ではないですな。
かなり坐ってないと、この様な現象は現れませんからな。
相当の禅定力が付いている証拠といってよい。
たぶんこの魔障が始めてではないだろう。
ここまで来る間にもいろいろな魔境があったに違いない。
落ちそうになり恐怖を感じて止めた、というのはチョットもったいない。
恐怖をジ〜ツと観察するような気持ちでおればよい。
これからも、これ以上の恐怖を覚える魔障があるだろう。
だが、一番よい方法はさっきも言ったように、やたら恐れないことだ。



188 :初心捨:04/08/07 09:09 ID:j5ePRU9P
>【心】は真実に自由であって、自在に動き回れる。

 「整理しなさい」と言うより自ら整理してみせる方が、その意味を
理解してもらえるはずです。


>言葉の今に捉われてはいけません。

基本的に禅に限らず言葉で説明できることは何一つありません。禅だけが特別
ではないのです。それを理解した上で、言葉で説明をする試みをしているのでは
ないでしょうか?
 とても違和感を覚えます。
 たとえば、「俳句の英語訳は無意味だ」と言えば、それはとても不遜な言い方に
ります。あなたの言われていることはこれと同じことではないでしょうか?


189 :名無しさん@3周年:04/08/07 10:24 ID:YEW1nEKR
>>188
根本のところで考え違い、出直せ!

>それを理解した上で、言葉で説明をする試みをしているのでは
>ないでしょうか?
自分でよく分らないことを「言葉で説明をする試みをする」ことの方がよっぽど不遜。

>目前に囚われて「今の虜」になることもあるわけですが、正念相場が
>「今の虜」ではなく、なぜ心が伸び伸びするのかということですね。
オマエが正念相続の意味が分からず、しかも体験もなくて、このスレに来て訊きに来たんだろう。
そういう初心捨のオマエが、目前に囚われて「今の虜」になる、というこの言葉使いが不遜そのもの。
よく分かりもせずに理屈だけで理解しようとして、そのような発言をしたんだろう。言われて当たり前だ。

> たとえば、「俳句の英語訳は無意味だ」と言えば、それはとても不遜な言い方に
>ります。あなたの言われていることはこれと同じことではないでしょうか?
何の関連もなし。
禅では、こういう邪念に邪念を継ぐ連想がもっとも悪い。この重症がウツ病になるのだ。

初心捨は初心捨らしく、屁理屈を言わず虚心坦懐にしっかりと修行せい!

喝! 






190 :名無しさん@3周年:04/08/07 10:50 ID:LjmiWCXw
ひさびさワロタ

191 :名無しさん@3周年:04/08/07 11:37 ID:j8vgWAhz
>>188
まあ、まあ

そのなんだ、初心捨さん。
あんたに適したのは なんだ、 倫理道徳がいいんじゃないかの。
または論語などだな。

チョット禅とか仏法はどうだろうなあ。
苦労するかもしれんぞ。
まあ承知でしっかりと励むのもよいけんどナ。


192 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/08/07 15:04 ID:X4nCCbHN
>>180>>188
頭の中だけで考えてるだろう?
しかも、文章を表面的にしか理解せずに。
この遣り取りからしてもそうだ。

>言葉の今に捉われてはいけません。
>真実の今は連続です。真実の今に捉われれば、その瞬間に過去に捉われるからです。
>真実の今ということに捉われはないのです。(>>183
>>基本的に禅に限らず言葉で説明できることは何一つありません。禅だけが特別
>>ではないのです。それを理解した上で、言葉で説明をする試みをしているのでは
>>ないでしょうか?
>> とても違和感を覚えます。(>>188

何故にこんな遣り取りになる?
いいか?
愚か者のお前さんでも解る様に>>183さんの文章に注釈を付けるぞ。

言葉(で指し示すところ)の【今】(という語とその意味)に捉われてはいけません。
(言語的解釈ではない)真実の(意味での)【今】は(時間の)連続(の一部を指し示して強調しているの)です。
(もしも)真実の【今】に捉われれば、(時間が連続しているという認知により【今】とした時間も)その瞬間に【過去】(に成ってしまう為、結局は【過去】)に捉われる(のと同意に成る)からです。
真実の【今】(という瞬間だけにいる=正念相続)ということに(時間に対する)捉われはない(からこそ【心】が自由な)のです。(>>183

解ったか?
顔洗って出直せ!
この馬鹿猿が!!

193 :名無しさん@3周年:04/08/07 15:54 ID:2m93qusq
>>186
>昨夜、坐禅中に目の前の畳に急に大きな穴が出来て、落ちそうになり恐怖を感じて止めた。
>これが魔障というものなのか

漏れは恐怖ではないが、坐禅中に困ったことがあったよ。
暫くすると畳の割れ目が女性の○器に見えてきちゃって、しかもそれがリアルに動いてオイデオイデしてるんだな。
もう自分のチ○ポがいきり立っちゃって、それにつれて色々思い出されて坐禅どころでなかった。
止静が解けた後も、しばらく作務衣がテントのようになってどうにも困ったよ。
漏れって、おかしいかなぁ。他の人はこんな経験ないのかな。



194 :名無しさん@3周年:04/08/07 20:40 ID:LjmiWCXw
>>193
ワロタ。リアルにオイデオイデってどんなや。
漏れもちっさい鹿とか船とかが目の端にちらつくことはあった。

坐禅中の勃起話はたまに聞くよ。
一緒に座ってた人に「さっき座禅中に勃起してた」とコッソリ言われたことがある。
坐禅が暇なんで意識的にエロいこと考えて、暇つぶししたって話も聞いた。
自分はいきり立ったことは無いが、目の前の板の模様が女性のヒップラインに
見えてしょうがないということがあった。
男だったら結構それ系の体験あるんじゃないかと。

195 :初心捨:04/08/07 21:36 ID:j5ePRU9P
坐禅だ、静止だ、自由だという端から取り乱して罵るものが、いったい坐禅の何を
修行しているのでしょう。

>真実の【今】(という瞬間だけにいる=正念相続)ということに(時間に対する)捉われはない(からこそ【心】が自由>な)のです。(>>183

 まず貴方が、囚われていてはどうにもならない、ということを説明したつもりですが、
ご理解いただけなかったのでしょうか?


196 :名無しさん@3周年:04/08/07 22:23 ID:9iUib/zk
>坐禅だ、静止だ、自由だという端から取り乱して罵るものが、いったい坐禅の何を
>修行しているのでしょう。
でもね、
彼らは彼らなりにあなたのことを考えて書き込みしてくれたんです。
でも、それは彼らなりに
です。
あなたの認識を満足させるものではないかも知れません。
あなたはそれを越えたものに触れてるかもしれませんが、
それは彼らにはわかりません。
それは、何故かと言うと、
彼らは空を知らないからです。
もしくは知ったつもりになってるんです。

本当に空を知るものなら、
何かしら感じられるものがあるはずです。
それはあなたが判断することですが。w

197 :300:04/08/08 00:17 ID:Gfb9Hlzj
>あなたはそれを越えたものに触れてるかもしれませんが、
>それは彼らにはわかりません。
>彼らは空を知らないからです。
>もしくは知ったつもりになってるんです。
どれが真実を伝えどれが我欲を伝えているか見分けがつかんのですか
>>172(>>121 >>189 >>192)など見ても、あなたの琴線に触れないとすると、
相当に坐り足りないのかと・・・
それとも罵られたと受け取ったことで、どちらが本当かがわからんのですかな
我欲の感情ではなく、理屈でもなく、ご自分で、確かめられるのがよかろう

198 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/08/08 01:45 ID:IPRGxhYk
>>197(300さん)
この『初心捨』って奴も、何にも解ってないから呆れるんだが…
(何だかコテ変えただけの『覚者』っぽいが)
それよりも>>196の『解った様な口振りだけで理解してもいない奴』の方が駄目。

以前【宗教の危険性について】スレの3と4で
『宗教の本質ってのは【今此処】(に留まる事)だよ』
と言ったら反論してきた奴の論法そっくり。
曰く『私は四六時中それだ。貴方達の方が出鱈目な思い込みだ』
曰く『貴方達の言う【今此処】なんて無い。それは単なる慣れだ』
等々…

こういう『知識だけで理解した気に成ってる奴』はどうしたらいいかね?(苦笑)

199 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/08/08 01:52 ID:IPRGxhYk
>>195
言葉を飾るな。
言い訳するな。

> まず貴方が、囚われていてはどうにもならない、ということを説明したつもりですが、
>ご理解いただけなかったのでしょうか?
お前さんはそんな指摘なぞ一言もしとらん。
仮に、そんな事が言えるだけの理解があったなら>>180の問いは出てこない。
>>183のレスに>>188などという『的を外した回答』は出てこない。

もしも、百歩譲って『指摘』をしていたとしても、だ。
>この時、自分で自由に『枠』を作る事も出来る。(>>182
と『シッカリ』書いてあるだろうが!
この大馬鹿が!

200 :300:04/08/08 02:34 ID:PWxMEur/
>>198(ハルカさん)
どうにもこうにも、ご自身で確かめるまでは、どうしても見当違いの方向へ行ってしまいがちです。
この意見が自分の考えに近いから(ということを意識しているか無意識かは問わない)「あっ、あっちが正しい方向だ。」と言って進み、
過去の偉人達がこう言っているのだから(それが正しい方向だと)「いやいや間違っていた。こっちだ。」と進み、
この人は自分のことに関心を寄せていて賛同してくれるので(この人の言うことが正しいに違いないと思う)(「本当はこっちだった。」と進む。
このような判断が働いているのだから、見当違いを起こしてしまう。
第一の思いは、自分の意見や考えに近いかどうか、つまり、自分の思いが正しいことを証明できるかどうかに大きく関わってきます。
第二の思いは、偉人達の言ったことは正しいという迷妄を抱いています。
もう少しすると、偉人達の行動や言葉をバックにつけて、俺の意見に反対することは、この偉人達に反対することになるとういう論法できます。
第三の思いは、自分の意見に賛同したか反対したか、つまり自分を受け入れたか受け入れなかったかに大きく関わってきます。
どれもこれも自我に関する思いが動機としてあり見当違いの方向へ進んでしまうのです。
しかし本当の奥義は、どの方向にも進まず、どこにも進まず留まることにあります。
立ち止まって動かないこと。それが【今此処】にあることであり、「正念相続」であるわけです。
長旅に出ていて帰りついた。そして動かない。ということです。
それがわからぬ限り、立ち止まるときが来るまで、ある一定方向へ進まねばなりません。

201 :300:04/08/08 02:42 ID:PWxMEur/
>>198
>こういう『知識だけで理解した気に成ってる奴』はどうしたらいいかね?(苦笑)
目前に囚われて「今の虜」になることを勧めます。
なーに心配はいらん。
今に囚われると機敏で全くの自由を手にするのがわかるじゃろうう。

202 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/08/08 05:47 ID:IPRGxhYk
>>201(300さん)
>目前に囚われて「今の虜」になることを勧めます。
>なーに心配はいらん。
>今に囚われると機敏で全くの自由を手にするのがわかるじゃろうう。
んー?
無理無理(笑)
『今の虜に成る』ってのを『意固地に成る』としか理解しないだろうからさ。
そもそも【今】ってものすら取り逃がすだろうよ。

203 :髭なしダルマ:04/08/08 06:51 ID:w/ztnSIe
ハルカさん、300さん、コサ〜ンさん、その他の皆さん、本当にためになるお話や面白い体験話をお聞かせ下さってありがとうございます。
またハルカさんと300さんのお話から「今」というのがよく分かったつもりです。
坐ることが嫌いで話すだけの人達の多い2chにも、本物がいて捨てたものじゃないと感心しました。(一時はもう2chを止め様かと・・・)
以前の『坐禅と見性』からず〜と拝見していたのですが、途中から実践教理と離れて、どうも学問的、歴史的知識だけを互いに開け出すだけのスレに抵抗を感じてこのスレを起てました。
私のような坐禅を組む初心者には、理論理屈よりも実践の教理が必要で大事だったからです。
坐ったものなら、す〜と分かることが随所にお話されて、納得いくものばかりです。
正直、今でも他スレの内容にはまったくもの足りません。
それは体験に裏付けのない空理空論だから琴線に触れるものがないのじゃないかと思っていました。
坐らぬものがいくら理屈を論じても皮相的に終わってしまうのだろうと。
これまでの皆さんのお話を伺って、その考えに間違いなかったのだと確信しました。
禅は理屈じゃなく実践と、どの入門書に書かれていますが、あらためて実践あっての禅であり、理論だけの禅は禅ではないとますます確信した次第です。


204 :名無しさん@3周年:04/08/08 19:15 ID:+22ShJig
多弁

高飛車

205 :別スレから失礼:04/08/09 07:16 ID:32P3uvG3
言わんとすることは分かるよ。
まじめな皆さんには不届きと写るかもしれんが、
私らはもともと坐禅など組むつもりは毛頭ないね。
盤珪さんも坐禅は必要ないといっておるしね。
また机氏もアハ氏も本物じゃないということはよ〜く分かっている。
しかしそれを承知の上で楽しんでおるのだ。
本物じゃなくてもいいのじゃないかね、ここは2chなんだから。
暇つぶしを楽しんでいると思って、寛容な気持ちでいてほすい。
また、たまには遊びに来るよ〜。



206 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/08/09 07:21 ID:MPv9dGuO
>>203
スレ主さん、お久しぶり。

禅に限らず『この手のモノ』は『論理だけでは理解出来ない』モノなんですよ。
つまり『理論性というものを大前提とする言語では【 】を指示出来ない』のですよ。
いくら『近い事』を言ってもね。
だから、あの会話からキッカケを掴んでくれれば良いのです。

禅では『何事か言う前にまず坐れ。話はそれからだ』と言うでしょ?
それは論理で理解しようとしても出来ないモノが【 】だからなんです。
言語ってのは『対象の分類』が大前提にあります。
分類して名付けねば『指示対象』には成らないんです。
この『二元化』というのは言語だけじゃありません。
知覚もそう。
記憶もそう。
感情もそう。
思考もそう。
これらの『発生する前』に【 】はあります。

じゃあ、此処で二つばかり公案を。

1.貴方が『私は此処にいる』と感じる『その以前』には、貴方は『何処にいる』のでしょう?
2.『私』とは何でしょう?

207 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/08/09 07:34 ID:MPv9dGuO
>>205
>私らはもともと坐禅など組むつもりは毛頭ないね。
>盤珪さんも坐禅は必要ないといっておるしね。
いいんじゃないの?
実際『坐る事が唯一の方法』なんて訳は無いんだし。
坐らなくてもいいさね。
実際、盤珪さんも『形式ばって坐るばかりが坐禅じゃないよ。日常が坐禅さ』と言ってるし。

ただね。
お前さん、思い違いをしてるよ。
盤珪さんが必要ないと言ったのは、形式に縛られて『〜じゃなければ坐禅じゃない』とか思い込む事。
寺に行かなきゃ、時間を作らなきゃ、形から入らなきゃ…
そんなもんはいらんと言っただけなのさ。
坐禅、つまり『行』が不要とは言ってないよ。
よくお読み。

208 :183:04/08/09 15:38 ID:60dCkUvv
至らぬところを加筆していただいて恐れ入ります。
それにしてもハルカさんの解説には舌を巻きますね。
まったくそのものです。
このスレは実践ということですので、2chではどうかと思っていたのですが、
意外とまじめな方が多いですね。
これからもよろしく。



209 :300:04/08/10 02:21 ID:X0xzikHK
>>203
これはどうも。
実のところ「今」にいるというのがこの道のすべてです。
しかし、誰でも「今」にいる時がある。
例えば、身の危険を感じたとき格闘試合をするとき交通事故に遭いそうになったとき
猛スピードでバイクを走らせるとき「今」から目を離すわけにいかない。
このようなとき時間はゆっくり流れ、わずかな時間の中で、機敏に対応する。
このようなとき「今」にいて雑念が少なくなっている。
それとは対照的に「今」にいないとき
例えば車を運転をしながら携帯電話で話しているとき運転には注意散漫になる。
「今」にいないとはこのようなもの。
様々な思いが常時駆け巡り注意散漫になり「今」にいることができない。

210 :300:04/08/10 02:21 ID:X0xzikHK
>>205
>盤珪さんも坐禅は必要ないといっておるしね。
盤珪の言葉は、おそらく
坐禅とは坐禅堂の中で座っているばかりが坐禅ではない。
全時間、全生命が禅である。だから、何時から何時までの30分が「坐禅」ということはなく、ずっと坐禅である。
と言う意味であって、決して坐すことは必要ないといったわけではあるまい。

>また机氏もアハ氏も本物じゃないということはよ〜く分かっている。
誰が偽者で誰が本物か
誰が一番で誰が最低か
を誰も問うてはおらん。

坐禅は3分間で充分だとか
隻手の音を聞くと金色のネーチャンを見たとか
音は本当にしたとか
平等だとか
このようなことが出てくるので
「なんじゃそりゃ?」と言っているだけじゃ

>しかしそれを承知の上で楽しんでおるのだ。
人格者になった夢を見るのか?

211 :名無しさん@3周年:04/08/10 08:33 ID:Kqm+gfa5
皆さん、見性した方は一度はおいでくださいまし。

★見性を本当に得たもの同志が語らうスレ★
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1091363340/l50




212 :名無しさん@3周年:04/08/10 08:42 ID:mQwrWyO0
一如の法門の意味を教えて下さいな。

213 :名無しさん@3周年:04/08/10 09:54 ID:+vSwhPti

初歩的字句文言の質問はまずググレ!


214 :名無しさん@3周年:04/08/10 16:38 ID:BRFJJ/22
禅は行ならず、信なり。
坐禅、坐禅というは禅の初心者。

----肉体を痛めるとか、やみくもに坐禅することは必要ない。楽な生活で、悟ることはできる。
最も大切なことをよく聞いて、楽々と暮らして悟ることができる。
苦行などするな、と盤珪はいう。

215 :名無しさん@3周年:04/08/10 17:30 ID:xapf0znd
最も大切なことをよく聞くということは以外に難しいと思う。

長い時間坐ればそれでよいというものではないと思うが
坐ることできがつくこともある様に感じる。

初心で坐禅できればこんな素敵なことないし。

216 :初心捨:04/08/10 18:22 ID:rC75grmb
>最も大切なことをよく聞くということは以外に難しいと思う。

どのように難しい? なぜ難しいと思う?

217 :名無しさん@3周年:04/08/10 18:33 ID:mQwrWyO0
>>213
ググッテから言え。
載ってないから聞いてるの。

禅者は、みんなそんな感じなのか?

218 :名無しさん@3周年:04/08/10 20:13 ID:xapf0znd
>>216
大事な話を聞いても、我見っていうか自分の物差しで計ってしまいがちだから。
わからないことを無理やりこじつけてわかったつもりになるとか。
簡単な話を自分の考えで複雑にしちゃったり。

これは自分のことなんだけど、有難い(?)坊さんが「これをみなさい」といって指で湯のみを指し示したりする。
すると、自分は(この坊さん何言いたいんだろう)という、意図とか意味とかそういう解釈を追い求める旅(笑)に出てしまう。
自分の場合は坊主の言う「これをみなさい」とは一体何か、ということを頭で延々と追ってた。そうすると話が通らない。

実は坊さんは単に、単に見なさい、という事を言わんとしてたみたい。
単に見なさい、とか書くとことさら難しいことのように思えるかもしれんけど、あなた今モニター見てるでしょ。
それと同じように見るって事。「目を湯飲みに向けろ」って事。
自分は「湯飲み見ろ」って言われただけで一年近く目を白黒させてたw 馬鹿な話だが事実です。

話の受け手の思惑如何で、どんな話でも通らなくなることってあるな、と思ったわけです。 以上!

219 :名無しさん@3周年:04/08/10 20:17 ID:kQET+r0S
「一如の法門とは?」

唯摩
「・・・・・・」


↑有名なやり取りですたい。




220 :名無しさん@3周年:04/08/10 20:19 ID:kQET+r0S
不二の法門でググッってみて

221 :2Chオブザーバ:04/08/10 20:40 ID:XP5eL4r5
>>213
>>217

最近は、人にものを尋ねる常識というものを知らない者が多い様だ。
まず人にものを尋ねるときは、相手に礼をつくすこと。
分からない自分の立場を理解してもらう様に尋ねること。
訊いたら応えてくれるのが、当たり前のような気持ちを捨てること。

君は、まず社会常識を身につけたほうがよい。
仏教とかはず〜と後、それからだ。

222 :名無しさん@3周年:04/08/10 20:41 ID:z2kd7gwm
唯摩→維摩

>禅者は、みんなそんな感じなのか?

下手に整合性を破壊した答えよりは好感を持てますでしょ
「維摩経」を読むのが一番いいですね


223 :2Chオブザーバ:04/08/10 20:42 ID:XP5eL4r5
>>213>>212の間違い

224 :名無しさん@3周年:04/08/10 20:53 ID:mQwrWyO0
>>221 >>223
おまえもな〜(大爆笑


225 :名無しさん@3周年:04/08/10 20:54 ID:mQwrWyO0
辞書ひきゃ出てるような知識を惜しむなよ。

226 :名無しさん@3周年:04/08/10 20:56 ID:mQwrWyO0
>>219-220 さんきゅ

227 :2Chオブザーバ:04/08/10 21:07 ID:XP5eL4r5
>>225
>辞書ひきゃ出てるような知識を惜しむなよ。

まず自分で辞書をひく努力を惜しむな。
他人にすぐ頼る気持ちをすてよ。
おボッチャン気持ちを捨てよ。
早くオチンチンの皮を剥けよ。


228 :名無しさん@3周年:04/08/10 21:18 ID:mQwrWyO0
>>227
禅者からかうのは、面白い。
一如の法門・・・空、中道、沈黙ね。

あなたも不二に入りましょう。

229 :2Chオブザーバ:04/08/10 21:25 ID:XP5eL4r5
>>228
やはり、狐が尻尾を出したか アハッハッ

230 :179:04/08/10 23:42 ID:tC0Ank6E
4日ぶりに書き込む。

>>228
あんたの誠意の無い行為のせいで、何も知らない多くの人達に、
これで又、あんたの「先生」のイメージが悪くなってしまいましたね。

231 :名無しさん@3周年:04/08/11 00:44 ID:LLvkLh4o
不思議でしょうがないのだが、
ハルカの馬脚で感心しとるようじゃ、
牛が近寄ってきただけで小便もらすぞ。

ま、そういうタイプの坊ッチャンは飽和するまで知識を溜め込むこっちゃ。
それから全部きれいに忘れろ。
それからだな。
 

232 :名無しさん@3周年:04/08/11 00:50 ID:LLvkLh4o
そういえば吉本新喜劇のギャグでこういうのがあった。
「俺は空手もできるんやぞ! 通信教育やけどな」

ハルカ坊もそんな感じかの?


233 :名無しさん@3周年:04/08/11 00:53 ID:VTfVyLyt
人違い。 ご苦労。

234 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/08/11 01:42 ID:zU+3QaaJ
>>231-232
まぁた、この手合いかい?
新しいネタを作んなさいよ・・・正直もう飽きた(苦笑)

>ハルカの馬脚(>>231
とか言うのなら『馬脚じゃないもの』について言えるのだよね?
なら言って御覧なさい。
ま、どうせ何も言えない夏厨だろうけどさ。

235 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/08/11 08:24 ID:R1gNrIiy
ハルカどの、
貴殿は2ちゃんのおいて数少ない自論を展開なさる御仁。
ならば夏坊などに心乱されることもあるまい。

机は貴殿に期待しとりますよ。

いろいろとご教示くだされましm(__)m

            <ROM記念>

236 :髭なしダルマ:04/08/11 08:43 ID:dIxq2ZC6
帰省先よりごめん下さい。

>>206
ハルカさん、いつも丁寧なレス有難うございます。

>1.貴方が『私は此処にいる』と感じる『その以前』には、貴方は『何処にいる』のでしょう?
まだ私が答えられる器じゃありませんので、言うのは憚れるのですが、
う〜ん
『何処にいる』と考えると、過去に、となりますが、それではもうすでに過去という言葉にもとらわれてしまいますのでね。
「何処にも、今此処に・・・」ということになりますか?
本当は言葉に出さず態度で示すんじゃないかと思いますが、ネットなのでこうなりますか?

>2.『私』とは何でしょう?
これは私の長い間の問題でした。
これが分かれば無字の公案も透過できるんだと思います。
空だ、無だ・・・といろいろ理論を仰っている方がいますが、私はどれひとつ心から納得できるものはありませんでした。
自分で体得するしかないのだろうと思っています。

まだまだ私なんぞが敵う公案ではありませんし、何時分かるか、それこそ分かりませんが、宿題としておきます。



237 :名無しさん@3周年:04/08/11 10:16 ID:VTfVyLyt
>>236
「私」に対する、一つの見方ですが・・・。
人は、赤ちゃんの時に母親の姿や、鏡に映った自分の姿を見て、初めて自分を認識するそうです。
自分の目で自分自身を見ることはできないためです。
それまでの赤ちゃんは、自分を手だけとか足だけの断片として認識してるそうです。

この時、赤ちゃんは他者の表情や行動からその人の感情や求めているものを感じ取ります。
ところが、赤ちゃんは他の人を見ることで自分自身を認識するため、他人の表現した感情を
自分のものと錯覚します。
母親が笑うと、赤ちゃんも笑うと言うように。

このように、人間は他人を通してしか自分を認識できないものらしいです。
つまり、自分の欲望は、他人の中にある欲望を自分のものと錯覚したものと考えられます。

仏像の前で手を合わせるのも、こういう理由があるのかもしれませんね。

238 :黄檗希運 ◆raJqwHlh7Q :04/08/11 10:18 ID:Y9HhnitV
引火貰ったけどなんか質問ある?

239 :コサ〜ン:04/08/11 14:20 ID:6YPcms07
>>214
最近の風潮かも知れんが、坐らぬ(禅)者が大分増えているようじゃね。
この2chにも結構居るじゃないかね。
喋らすと立て板に水で、よう滔々と喋りおるわ。さぞ、どこぞの悟っておる偉い坊さんのようにな。
しかし一見理路整然としておるようじゃが、地に足がついてないもんじゃから上っ面を撫で回した表現しかできず、決まって的をはずしておる。
禅を理屈で学ぶものと間違った解釈をしておるようじゃね。
理屈をはさめば禅でなく、学んで得ようとすれば禅が逃げるということがわからんらしい。
しかもこういうものに限って、まともに結跏趺坐もできんし、おでこをチョコンと指で押すと、すぐひっくり返る坐り方をしておる。
そして生活がすべて禅じゃから坐る必要なし、などと一端なことをぬかしておる。
が、こやつらの生活にはどこにも禅などはありゃあせん。
食事、掃除の仕方等々、すべての行住坐臥、生活行為について少しも活機が見られん。
不動心の欠片もないもんじゃから、いつも意馬心猿であっちウロチョロ、こっちウロチョロしておる。
もともと不動心というものも分からんじゃなかろうかの。
こういうのは坐禅でしか養われないいうことが、チットも分かってないようじゃ。
またこういうものは決まって盤珪さんを持ち出すが、都合の良いところを手前勝手に解釈して、しっかりと読んどらん。


240 :名無しさん@3周年:04/08/11 20:00 ID:liqN73el
ここは遊び場なんよ。


241 :& ◆EUSi4RG/oY :04/08/11 20:03 ID:liqN73el
遊び場で無駄な力使うのも野暮っちゅーもの。
遊んでやってみ、面白いから。

242 :ラチャブリー:04/08/12 00:05 ID:RxHx+Hp3
確かに遊びだねー。

誰かが何か言った途端に、必死なマニアが「ほら、それが○○!」とか言ってるけど
言葉で言葉を捉えるのは無理じゃないの?

しかし何故そんなに語りたいのかな?
さぁ、これは誰が語ったのか足をすくってくれ。



243 :名無しさん@3周年:04/08/12 10:43 ID:YrcdOI8s
>>240-242
>ここは遊び場なんよ。

おまえらヨソ者は必死だな、ヨソ者が「ここは・・・」かい。(笑
スレ主さん始め主な方々はオマエラと違って真面目な方々だよ。
スレタイを読んでから門をくぐっておくれよ、禅の分からぬDQNさん。



244 :名無しさん@3周年:04/08/12 21:58 ID:lIg03MWL
http://wagesa.cool.ne.jp/music/j-sengo1/koinovacanse.html

245 :名無しさん@3周年:04/08/13 00:45 ID:/cFYdMVc
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


246 :tat tvam asi:04/08/13 10:38 ID:R++zQ3ti

禅を逃げ場所にするな。

247 :名無しさん@3周年:04/08/13 14:39 ID:aVib3v0e
おもしろいの見つけたからはっとくよ。

ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/06/25 17:54
人間は決して救われない。
如何なる救いも有り得ない。
そもそも生存している自体が−生誕した事それ自体が元凶なのだから。
生誕したそれ自体が【不幸】や【苦】の入口なのだ。

やはり迷い深い人なんだなぁ

248 :300:04/08/17 02:06 ID:JdwKb3l6
今日は斬り役がいないので締まらんなぁ。
暴走スレになっとるなぁ。
>「空」だけで人は救われません。
「空」はからっぽという状態をいうのであって人を救ったりはしませんよ。

>ようするのこの「あるがまま」というのは空性のことですね。
あるがまま=空性ではなく、あるがままに見たら空性と縁生があるということでござる。

>覚りについての大きな誤解の一つに「覚りとは空性を理解すること」が挙げられます。
「覚り=空性の理解」ではないが
覚る⇒迷いが消えあるがままに見る⇒空性と縁起を理解する ということじゃ

「空」とは「空っぽ」。独立して実態はないことを言うのであって全否定とか、ましてや悲観論ではない。

自称独覚したというのが多いが
なぜにゆえに、「空」さえも語れぬ
ひとつ言っておくが、独覚したというなら、いろいろな事柄について理解しているはずだ
理解していなければ、独覚ではない
「自性」とは「私」とはなんだ
「空」とは「縁起」とはなんだ
「仏」とは「仏性」とはなんだ
「天上天下唯我独尊」とはなんだ
「正念相続」とはなんだ
「自我」とは「エゴ」とはなんだ
「一切は空」とは「色即是空」とはなんだ
「存在」とは「宇宙」とはなんだ
「慈悲」とはなんだ
「作為」と「無為」とはなんだ
「あるがまま」とはなんだ
「悟り」とはなんだ、なぜ起こる
ほんの一例を挙げた
さぁさぁー独覚者達よ、答えてみよ

249 :300:04/08/17 02:07 ID:JdwKb3l6
スレ間違えた

250 :300:04/08/17 02:16 ID:JdwKb3l6
閑古鳥が鳴いとるなぁ
どんな鳴き声だ?

251 :今日はじめてです。:04/08/17 03:21 ID:nmm/MQpg
>>250
空々

252 :名無しさん@3周年:04/08/17 13:53 ID:o5PqNWC3
>>248

そういう妄想と縁が無くなるのがゲダツ。
以上終わり。

253 :名無しさん@3周年:04/08/17 17:17 ID:bN8X4QWQ
無門関も透過できないおまいらが禅を語るなど、闇夜の烏の鳴き声を聞くのと同じだ。

254 :くろしろ ◆JAkgmm2k0w :04/08/17 18:01 ID:RiIQXzGA

537 名前:くろしろ ◆JAkgmm2k0w 本日のレス 投稿日:04/08/14 17:55 XTsvkX5C
1 名前:机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:04/07/31 06:19 vzDcodkW
坐禅と見性(机龍之介はアクセス禁止)の 第3章として、マタ〜リ 〜♪と参りましょう。


Q っていうかなんで↑に誰も突っ込まないの?


A ジサクジエンスレだからだよ。
          ,r'"//                          \
 プルルン      i -‐''"ノ                 \         \
       ,-‐'´   /                    入        \
((   ,, -''     /                 i     / \        \
   /       l    ゚::ノ            l    /    \        ヽ
  l ノ       |                /    /       \        ゙、
  .i        ',               /    / ))     \       ヽ
   ',        ヽ             /    /         \_,,      '、
   ヽ        \         ,;‐'"     /  プルルン     /      

255 :鐘の音に合掌:04/08/17 22:36 ID:UOu4qDwh
>>248
300さんは、チーンさんですか?
前々スレでお世話になった者です。
その折は無礼をいたしました。

>あるがままに見たら空性と縁生があるということでござる。

“作為などでは語りえない自身の味わいの記述”に、感銘を受けています。

恥ずかしながら、こんな句が浮かんできてしまいました。


無始劫来(千年前) 久遠劫来(万年後も) ただばかり

    鐘はただ鳴る    三世奪わる  


駄文をば、失礼いたしました。

256 :300:04/08/18 00:51 ID:5WH/QDed
>>255
残念ながらチーンさんではありません。
末尾にチーンをつける前後にちょっとお相手しましたが・・・
返礼を・・・

鐘響く 聞こえて来るのは たった今

失礼しました

257 :300:04/08/18 00:53 ID:5WH/QDed
>>251
くぅーくぅー

258 :300:04/08/18 00:59 ID:5WH/QDed
>>252
>そういう妄想と縁が無くなるのがゲダツ。
「そういう妄想」とはどこの妄想か言ってみ

>>253
>闇夜の烏の鳴き声を聞くのと同じだ。
闇夜の鳴き声?
響き渡るってか。
それだと
>無門関も透過できないおまいらが禅を語るなど
に文意が合わない

「闇夜に烏の絵を書く」なら聞いたこと有るが、
「闇夜の烏の鳴き声を聞く」ってどういう意味だ?

259 :いつかの566:04/08/18 01:14 ID:gIbM5GRU
>>253
「闇夜の烏の鳴き声を聞く」は一休宗純の話から引っぱってきたのでしょう。

260 :栗花 馨:04/08/18 01:36 ID:hFr0uhRi
「闇夜のマイコ−ジャクスンさん(子供時代)の歌声を聞く」のと同じです。

261 :栗花 馨:04/08/18 01:38 ID:hFr0uhRi
わんつうすりー おおべいびべいべい

をんとうしー おおべいびべいび



262 :255:04/08/18 07:16 ID:BKsMLLeV
>鐘響く 聞こえて来るのは たった今

ありがとうございます。

合掌

263 :今日はじめてです。:04/08/19 04:59 ID:go5DpRmA
>>257
そうです。どんな格好の鳥なんでしょうか?

264 :名無しさん@3周年:04/08/19 06:37 ID:YfREdLKd
>>17
出入りしても悟りは得られると思うけど?

>>18
公案が有るのに言語世界から出るの?
まぁ良いけど。

265 :名無しさん@3周年:04/08/19 06:53 ID:YfREdLKd
>>144
えぇええええー。
結局禅宗でも、そーゆう都合の為なの?

地獄行こうが、極楽に行こうが、何のこだわりが有るの?
それはその人の持つ業なんだから、人間ごときが抗って
何の意味が有るの?

と思うのね。

266 :名無しさん@3周年:04/08/19 07:00 ID:YfREdLKd
>>149
俺の言いなりになった奴は、公案を通してやるって事ですか?
下手な暴力団より始末におえないですね。

>>164
>痛いだの、眠いだの、雑念だの、辛いだの、さては魔境など、色々思うものだが、
>みんな自我のなせるものだと分かる。
そりゃそうだ、そんな事も知らないのは白痴って言うんだ。
で、坐禅しつづけて、何も感じなくなるのも自我のなせる技なんだし、
世界のありようを感じられるようになるのも自我のなせる技なんだよね。
この辺は大脳神経を研究してる人にとっては常識。

で、坐禅を組めと騒ぐのは何故なんだ?

267 :255:04/08/19 07:34 ID:RFwoQkon
>ID:YfREdLKd

詐欺は犯罪だ。
作り話じゃないというのなら、地獄・極楽の味わいを具体的に語ってみろ。
自分が体験しているのなら、出来る筈だろ。
自分が感じていることを、ただ言えばいいだけのなのにそれが出来ないなんて
どうみてもおかしいと思うぞ。

268 :名無しさん@3周年:04/08/19 07:45 ID:YfREdLKd
>>267
地獄に行くのが嫌で執着するのが変。
極楽に行きたいが為に執着するのが変。

と言ってるんだけどね。そんなものに執着するなら
今生を人として生きて、宗教なんか捨てれば良いのに
って思う。

269 :267:04/08/19 08:05 ID:RFwoQkon
>ID:YfREdLKd

【おまえの師を救いに導いた師が全ての人々がある体験をしなければ、
地獄に堕ちるなどと提唱していない】のに拘わらず、おまえの師はなぜ

「全ての人々が自分と同じ様な体験をしなければ、地獄に堕ちてしまいます。
一大事なのでそうならない様に布教と財施に励みましょう。」

っていうのか訊いているんだよ。
馬鹿馬鹿しいので相手するのも阿保らしいが、何故疑問に思わないのか不思議でならないね。

270 :名無しさん@3周年:04/08/19 08:12 ID:YfREdLKd
>>269
はぁ?

もう一回どの発言に反応してるか言ってくれ。
何が言いたいのかわからん。

俺の体験など書いてない。


271 :267:04/08/19 08:25 ID:RFwoQkon
>>270
おまえの師が語る事の出来るのは、自分がたどった行程から生み出された信心だけだ。

布教や財施をして救われたのでなければ、布教と財施に励めなどという無責任な事はいえない筈だ。


272 :267:04/08/19 08:26 ID:RFwoQkon
仕事があるので、とりあえずこれにて失礼。

273 :名無しさん@3周年:04/08/19 08:47 ID:YfREdLKd
>>271
>布教や財施をして救われたのでなければ、布教と財施に励めなどという無責任な事はいえない筈だ。

だれが、布施や財施をして救われるなんて言った?
今生を生きろって言うのは、人として生きろって事で
禅宗ですら、坐禅を要求して、極楽だ地獄だなんて
ありがたがる位なら、一切の宗教を捨てよと言ってるん
だよ。

>仕事があるので、とりあえずこれにて失礼。
逃げたか。



274 :名無しさん@3周年:04/08/19 09:05 ID:dBN6+i/D
>>273
>禅宗ですら、坐禅を要求して、極楽だ地獄だなんて
>ありがたがる位なら、一切の宗教を捨てよと言ってるん
>だよ。

そんなこと禅宗で言っているのは聴いたことがない。
白隠なんて「南無地獄大菩薩」と言っているくらいで。。。

>だれが、布施や財施をして救われるなんて言った?
原始経典の基本的な潮流のような気がしますが。

275 :名無しさん@3周年:04/08/19 09:08 ID:YfREdLKd
>>274
>>145

276 :名無しさん@3周年:04/08/19 09:13 ID:YfREdLKd
>>274
まぁもうちょっと書いておくと、キチンと坐禅しろとか、
なんかそんなのばっかりだし、きちんと修行しろとか、
なんで禅宗の坊主が修行僧にそんな事言わなきゃならんのだ?
なんで公案を通る通らないで考えなきゃならんのだ?

と疑問に思ったので一連の書き込みしたのですよ。
そりゃあキチンとした修行のやり方を師に聞くのは
当然だと思うのですが、叱る叱られるってのが分からん。

禅宗も今や形式仏教なのかな。

277 :名無しさん@3周年:04/08/19 09:40 ID:2ZM546ou
達磨はインドでは何宗(何派)に属していたのですか?

278 :名無しさん@3周年:04/08/19 12:35 ID:5yiYEpih
258 :300 :04/08/18 00:59 ID:5WH/QDed
>>252
>そういう妄想と縁が無くなるのがゲダツ。
「そういう妄想」とはどこの妄想か言ってみ

人にものを尋ねる時には、教えてくださいお願いします。
と言うもんだよ。
幼稚園で習わなかったか?

279 :名無しさん@3周年:04/08/19 12:48 ID:7KCDgjv0
karutoがまた一匹。

280 :名無しさん@3周年:04/08/19 13:04 ID:YfREdLKd
>>248
>「自性」とは「私」とはなんだ
肉体とその時空

>「空」とは「縁起」とはなんだ
エネルギー
>「仏」とは「仏性」とはなんだ
嘘つき
>「天上天下唯我独尊」とはなんだ
誰だって一人
>「正念相続」とはなんだ
でも生まれてきた
>「自我」とは「エゴ」とはなんだ
自覚できる自分の心
>「一切は空」とは「色即是空」とはなんだ
エネルギーは物になり、物はエネルギーに返還する
>「存在」とは「宇宙」とはなんだ
エネルギー
>「慈悲」とはなんだ
エネルギーの有り様
>「作為」と「無為」とはなんだ
エネルギーに与える揺らぎ、エネルギーから与えられる揺らぎ
>「あるがまま」とはなんだ
エネルギーの状態方程式
>「悟り」とはなんだ、なぜ起こる
エネルギーの状態方程式を知覚出来るかどうかはともかく
この世は全てエネルギー
起こるのではない。ある事に気づくのだ。

281 :名無しさん@3周年:04/08/19 20:59 ID:knCI7mil
質問です。
禅でいう魔境とはどのようなものですか?
危険なものですか?

282 :267:04/08/19 22:26 ID:srdUiZx4
>ID:YfREdLKd
>起こるのではない。ある事に気づくのだ。

そこで地獄・極楽の味わいを蘇生の一声でもって語ってくれ。


283 :267:04/08/19 22:41 ID:srdUiZx4
「禅の本を読んで判った様な気がした。」
なんてものじゃない。
あなたは横超の直道を体現したのだろう。
自身をもって出張してきたのだから、自分の体験のみが唯一正しいとする
絶対の体験の味わいをこの場で是非とも語るべきだ。

284 :名無しさん@3周年:04/08/19 23:02 ID:YfREdLKd
>>282-283
なんか気持悪い先走り。
迷ってるのか…可哀想…



285 :名無しさん@3周年:04/08/19 23:17 ID:YfREdLKd
>>283
>絶対の体験の味わいをこの場で是非とも語るべきだ。
絶対の体験してるのは、魔境でしょうにぃ…


286 :300:04/08/20 01:26 ID:HNNzvuj/
またまた、日本語に不自由な香具師。
同じような香具師にあはがいたな。
>「そういう妄想」とはどこの妄想か言ってみ
これが「質問」か「命令」かわからないと見える
「言ってみろ!」という命令だろ
まず、日本語の勉強してこい

>人にものを尋ねる時には、教えてくださいお願いします。
>と言うもんだよ。
>幼稚園で習わなかったか?
幼稚園児に
「教えてくださいお願いします」と言わせてるとは・・・
幼稚園児がかわいそうだ
ひどい虐待だな

>幼稚園で習わなかったか?
おいおい、自分で言った事をもう忘れたのか。
人様にものを尋ねる時には、「教えてくださいお願いします。」
だろ。
自分で書いたことをすぐに忘れる香具師だな。
1行か2行書いたら忘れるとは・・・
自分で言い出したことぐらい守らんか。

287 :300:04/08/20 01:40 ID:HNNzvuj/
>>263
> そうです。どんな格好の鳥なんでしょうか?
全長約三五センチ。全体に灰色で、腹に黒い横斑がある。
ユーラシア・アフリカに分布。日本には夏鳥として渡来し、高原などでみられる。
自分では巣を作らず、モズ・ホオジロなどの巣に托卵する。ひなは早く孵化(ふか)し、
仮親の卵を巣の外へ放り出す習性がある。閑古鳥(かんこどり)。合法鳥(がつぽうどり)。かっこうどり。
<Yahoo!辞書より>

288 :300:04/08/20 01:57 ID:HNNzvuj/
で再度
>>252
>そういう妄想と縁が無くなるのがゲダツ。
「そういう妄想」とは、どの部分が妄想か具体的に示せ
示せなきゃ、単なる妄想だ。

289 :いつかの566:04/08/20 01:59 ID:pF4ANK6W

あ〜、300が異種格闘技試合を始めたぞ!

ところでハルカ坊は最近どこ行った?
刀用の鉄鉱石でも掘りに行ったのか?

290 :267:04/08/20 02:02 ID:/eD8ebbn
>あ〜、300が異種格闘技試合を始めたぞ!

詐欺師相手に異種格闘技戦もないだろう。


291 :300:04/08/20 02:29 ID:HNNzvuj/
>>289
> あ〜、300が異種格闘技試合を始めたぞ!
いや、ちょっと日本語講座を開講してみた。
ヤジ、煽りは気にならんのだが、意味不明なカキコ。
一体何が言いたいのかわからぬカキコ。
こういうのに弱い。頭の中で「???」となる。

> ところでハルカ坊は最近どこ行った?
> 刀用の鉄鉱石でも掘りに行ったのか?
さぁ、最近、見かけないのぉ。
ROMに徹しておるのかのぉ〜。

おーい。帰っておいでー。
俺とおまえさんの仲じゃんか。
もう1年近いだろ。


292 :267:04/08/20 02:53 ID:/eD8ebbn
すみません。

スレを汚してしまいました。



293 :いつかの566:04/08/20 03:07 ID:pF4ANK6W
>>291
>こういうのに弱い。
はっはっは!イイ!すごくイイ!

ハルカ坊の爪楊枝剣、割り箸剣ぐらいにはなって帰って来るかな?




294 :名無しさん@3周年:04/08/20 17:39 ID:p0IICRwu
288 :300 :04/08/20 01:57 ID:HNNzvuj/
で再度
>>252
>そういう妄想と縁が無くなるのがゲダツ。
「そういう妄想」とは、どの部分が妄想か具体的に示せ
示せなきゃ、単なる妄想だ。

必死に妄想こいてますね。
みてて楽しいです。

295 :名無しさん@3周年:04/08/20 19:55 ID:qzNStv/a

    あぬったら〜♪


296 :今日はじめてです。:04/08/20 20:02 ID:qbbBHJZK
>>287
そうですか。本当にいるとは思いませんでした。
でもこの鳥、世界中に2月にも増える様なんですが、
(夏は8月だそうです)
300さんが見つけてくれた鳥とは違う種類ですかね?

297 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/08/21 20:49 ID:ht286Bn0
>>291(300さん)
>ROMに徹しておるのかのぉ〜。
ハイ正解(笑)
>おーい。帰っておいでー。
そうは言ってもね(苦笑)
夏厨が多いこの時期は毎年書き込みを控えるようにしてるし。
何か斬る意味すらない阿呆が暴れてるしね。
うん。
>>252=278とかね。


298 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/08/21 20:53 ID:ht286Bn0
>>293(566さん)
>ハルカ坊の爪楊枝剣、割り箸剣ぐらいにはなって帰って来るかな?
解ってる人間からすりゃ私の剣なんか『鈍ら』さね(苦笑)
だから、私の剣は日本刀と同じなんだよ。
私と平行(若しくは後ろ)にいる人には『刃』は見えない。
が、私の正面にいる人には『刃』しか見えない。

299 :名無しさん@3周年:04/08/21 23:40 ID:E3a9PFWm
>ハルカ ◆0tZOcyVq86

自分自身の自惚れをみごとに切ってみよ

300 :300:04/08/22 01:31 ID:tOnxqW8W
>>296
> >>287
> そうですか。本当にいるとは思いませんでした。
> でもこの鳥、世界中に2月にも増える様なんですが、
> (夏は8月だそうです)
> 300さんが見つけてくれた鳥とは違う種類ですかね?
2月と8月。そうですか。
盆と正月かと思った。

301 :300:04/08/22 01:35 ID:tOnxqW8W
ああ、ちょうどレス300だった。
遠慮して残しておいてくれたのかな。
そんなわけないか。

>>297
ハイお帰り。
山ごもり いや オリンピックごもりしてるのかと思ったよ

302 :今日はじめてです。:04/08/22 03:40 ID:G2Cs7hyv
>>300
ああ、それも言えますね。

303 :いつかの566:04/08/23 00:21 ID:CujK3ZdC
>>298
あ、ハルカ坊。
元気そうで何よりだ。

>>299
いよっ、この人気者!

304 :名無しさん@3周年:04/08/23 14:17 ID:Lf83+pE/
test

305 :天使のささやき:04/08/26 13:13 ID:klC5u8vv
巡回 です。。
保守 担当の、天使のささやき と申します。
よろしく お見知りおきください。(ここで名刺を両手で持ち、差し出す)

romさん 名無しさん コテハンさん
今日と言う日は、全宇宙時間の中で 2度と無い1日です。
がんがって じゃなく マタ〜リと、カキコお願いします。m(___)m

☆彡(注) Age2ch と言うアプリで自動実行 されてます。

▲一部の方には、ご不快の念、これありと伺っておりますが、
これもスレご盛会を願う一念でございます。
ご了承ください。 m(__)m

306 :名無しさん@3周年:04/09/01 08:48 ID:Kglg+1LZ
>>248

問いはイッパイあるけど、答えは全部同じでしょう・・・・

答えは言葉では言い表せないが、それが答え。

307 :名無しさん@3周年:04/09/01 09:18 ID:NTBIOfVV
答えは人それぞれ違うのではないか
何らかの問いに対して、〜とは〜だ、つまり・・・・・
この解釈の仕方が人によって多少違う
人に聞かず自分自身で答えを出すのが禅というものではないかと

308 :名無しさん@3周年:04/09/02 23:19 ID:T2dd/Aoq
しかし自分自身で答えを出すって難しそうですね。
すぐれた師の指導なしでもできるでしょうか?

309 :名無しさん@3周年:04/09/03 00:13 ID:tJTZZUZG
酒をたらふく飲めば可能。w


310 :名無しさん@3周年:04/09/03 00:19 ID:tJTZZUZG
一番の先生、師匠とは誰れでしょうか?
実は、それは自分の持っているカルマです。

カルマは教えてくれます。
どこに摩擦があるか。
何をすべきでないか。

カルマが動くことを恐れるのを止めましょう。
恐がる気持ちは執着の現れです。
動き出すカルマをそのままにして、
感じる。そうするといずれそれは消え去ります。

カルマを感じる。それが自分の中から学ぶということです。

311 :名無しさん@3周年:04/09/05 16:40 ID:AeY5u+8Q
>>310
恐れは執着ではない。
それでは、まだ不充分だよ。


312 :名無しさん@3周年:04/09/08 13:08 ID:jaGXa6J6
>>311

恐れは生への執着から生じるものだ。

恐れを恐れと認めることから始まる。

不昧因果と不落因果

君はまだ不十分だね

313 :名無しさん@3周年:04/09/08 17:15 ID:Ux6S2U5M
禅・仏教は、言葉を使わない方法。

言葉で表現するなら、いったん西洋的な思考方法(自他の認識に於いて)に
変えないとだめ。

禅をやっている人は、そのことをよく知っているはずだけどなぁ〜。

314 :○衝撃!2ちゃんねると、すずきマルチ破綻の真実○:04/09/08 17:58 ID:yIzJvkDT
●衝撃!2ちゃんねると、すずきマルチ破綻の真実●
──────────────────────
■衝撃的事実キーワードその1
すずきこういち(奇跡を呼び込むS氏の能力開発)が、
仕組んだ潟^ントのアンチネットワークシステムが、計画破綻。

■衝撃的事実キーワードその2
2ちゃん代表西 村 博 之(想化額界)、
ピンクちゃんねる なかお よし ひろ(そうか?額回)
すずきこういち(なぜか、漢字の名前にリンク規制、2ちゃんねる関与か?)

■衝撃的事実キーワードその3
潟^ントのモデルとなったのは、史上空前の詐欺事件
「八葉物流詐欺事件」←←←←これが最大級のキーワード

上をよく読み、下をクリックすれば、この事件のすべての謎が解ける!
心臓の悪い人は、絶対にクリックしないでください
ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.forum21.jp/contents/contents12-15-1.html
尚、このことを2ちゃんねるで触れ回ると
キチガイ扱いされるので、気をつけてください。




315 :名無しさん@3周年:04/09/08 19:47 ID:T3FM1aEx
心と身体を分離して捉えるのは禅的ではない
しかして、禅・仏教は言葉と一体でもあり、不即不離であると言っても、
何ら不都合はない

316 :■人殺し鈴木・公一を逮捕せよ■:04/09/09 06:33 ID:1HBpOhP5
■2ちゃんねると鈴木・公一マルチ破綻の黒幕■
─────────────────────
■衝撃的事実キーワード■ 
鈴木・公一(奇跡を呼び込むS氏の能力開発)が、仕組んだ
潟^ントのマルチシステムが、計画破綻。支払い金戻らず。
http://www18.big.or.jp/~ggg/b/bbs/mbbs.cgi?mo=p&fo=news&tn=0072
■衝撃的事実キーワード■
破綻した鈴木・公一マルチ詐欺のモデルとなったのは、
史上空前の詐欺事件「八葉事件」 ←最大級のキーワード
■衝撃的事実キーワード■
2ちゃん 西村・博之の父、国之(想化学会)、
ピンクちゃんねる 中尾・嘉宏(想化学会 札幌支部幹部)
────────────────────────────────
上をよく読み、下をクリックすれば、上のキーワードのすべてが一致する!
心臓の悪い人は、絶対にクリックしないでください
ガクガク(((( ;゜Д゜))))ブルブル
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.forum21.jp/contents/contents12-15-1.html
尚、「八葉事件」の被害者たちは、<自殺者>が続出しています。
http://w●ww.tor●ide.o●rg/st●udy/e2●22.htm
2ちゃんから、リンク規制されてるので、
黒丸●を削除し、くっつけてみてださい。

                        南無妙法蓮華経 (-m-)


317 :名無しさん@3周年:04/09/11 09:37:31 ID:Z+KJSjhr
954 :名無しさん@3周年 :04/09/11 00:43:47 ID:ogUTT5Nl

ただ、一番大事だと思うのは「わが身なきわが身、己なき己」の”真の”自覚です。
個人から全体への転換の真ん中にこれがなければダメだと思う。
禅で大悟といい、真言で阿字不生といい、念仏で己身の弥陀という。これが無ければ
ただ執着の範囲を広げたにすぎない。
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081319012/l50/954 

他スレで良レスを発見したのでコピペしました。
無断掲載スマン

318 :名無しさん@3周年:04/09/11 10:50:23 ID:Rj7LtT0n
ただ、一番大事だと思うのは「わが身なきわが身、己なき己」の”真の”自覚です。
個人から全体への転換の真ん中にこれがなければダメだと思う。
禅で大悟といい、真言で阿字不生といい、念仏で己身の弥陀という。これが無ければ
ただ執着の範囲を広げたにすぎない。

↑この手の文体は、いかにも本か、いずれかのサイトからのコピペっぽいです




319 :名無しさん@3周年:04/09/11 12:12:36 ID:J51s56rL
>>317
そだね。
>>318
言葉を使う時は、禅の発想じゃだめなんだよね。
それがイヤなら、言葉を使わないことかな。
言葉は、自分と他者を完全に切り分けないと意味を持ってこない。
言葉(観念)を通して人に伝えると言う行為そのものが、自他を分離し
己を作る行為なんだよね。

320 :名無しさん@3周年:04/09/11 14:53:12 ID:fMlXd9PX
IPアドレス: 21  9.3.1  62.167 
ホスト名:Yah  ooBB21900  31621  67.bbtec.net
IPアドレス割当国 日本 (JP)  
都道府県 東京都 接続回線 xDSL
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
犯罪者詐欺師鈴・木公・一の子分のIP晒しときます。
タントのマルチが刑事事件に発展したときに参考資料として
お使いくださいw




321 :名無しさん@3周年:04/09/11 14:54:21 ID:fMlXd9PX
鈴・木・公・一(マルチ詐欺師)
北海・道札幌市手稲・区前田9条¥12丁目4−15

322 :名無しさん@3周年:04/09/11 14:55:52 ID:fMlXd9PX
>>320

ちなみに、このIPの主は、2ちゃんねるの運営で
もっとも低脳な男と呼ばれた犯罪者鈴木・公一の側近です。

323 :名無しさん@3周年:04/09/15 12:58:02 ID:Wn5l+Bac
隻手の答えを教えてください。なぜうの毛があるのかわかりません・・・

324 :名無しさん@3周年:04/09/15 15:23:04 ID:/Z9pIbBj
>>323

ニューっと、だまって右腕を出せ。
叩かれたら左腕をだせ。


325 :めちゃくちゃになってるね:04/09/15 15:31:15 ID:Iw4vUbEB
IPアドレス: 21  9.3.1  62.167 
ホスト名:Yah  ooBB21900  31621  67.bbtec.net
IPアドレス割当国 日本 (JP)  
都道府県 東京都 接続回線 xDSL
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
犯罪者詐欺師鈴・木公・一の子分のIP晒しときます。
タントのマルチが刑事事件に発展したときに参考資料として
お使いくださいw


326 :めちゃくちゃになってるね:04/09/15 15:32:18 ID:Iw4vUbEB
■衝撃的事実キーワードその3
潟^ントのモデルとなったのは、史上空前の詐欺事件
「八葉物流詐欺事件」←←←←これが最大級のキーワード

上をよく読み、下をクリックすれば、この事件のすべての謎が解ける!
心臓の悪い人は、絶対にクリックしないでください
ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.forum21.jp/contents/contents12-15-1.html
尚、このことを2ちゃんねるで触れ回ると
キチガイ扱いされるので、気をつけてください。



327 :名無しさん@3周年:04/09/27 19:56:24 ID:DT0YROlD
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__     | ハルカ尼も、はや鬼籍の御方と…。
    /  ./\    \_______________
  /  ./( ・ ).\       o〇      ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧        |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナモナモ   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂ ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 (  ,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr


328 :ピカチュワ ◆GPDV33Riho :04/09/27 20:01:02 ID:9F/HrWVY
禅の公案は考え詰めに考えても解けるようにはできていないが、
考え詰めに考えないと解けるときはこない。

329 :名無しさん@3周年:04/09/30 02:06:36 ID:f81YtwVh
ここに禅がある。
raq1.aminet.or.jp/~sannyas

330 :名無しさん@3周年:04/10/04 20:46:52 ID:9tV3/Vx4
堕禅。

331 :名無しさん@3周年:04/10/20 22:26:03 ID:M40eS5X/
保守

332 :ピカチュワ ◆GPDV33Riho :04/10/23 15:41:59 ID:J2ayROPs
自己を運びて法を証するを迷いとなし、
縁が来たりて自己を証するを悟りとなす。(何かの本に載っていた文句)

333 :名無しさん@3周年:04/10/25 14:05:04 ID:z4fIWe7A
>>332
これが本当に心から納得していれば、道元さんと同じ心境で悟っている。
衲も同じ心境だからわかるね。

334 :名無しさん@3周年:04/10/31 08:42:29 ID:5eQ0O1P+
万法に証されるって、具体的にはどのようなことなのでしょうか?


335 :名無しさん@3周年:04/10/31 13:11:52 ID:C+FKNmQJ
>>334
教えてやってもよいがな、
しかし、坐りもせん香具師にいっても別スレに仰山おる頭でっかちの香具師らと同じでな、
禅というものがますます分からなくのでな、貴殿のためを思ってやめとくわ。
人に聞くのでなく、頭で理解しようとするでなく自分で坐ってわかってくれや。

336 :名無しさん@3周年:04/10/31 20:58:28 ID:ZQFah1sm
君が太平洋の海水を全部汲み尽くしたとき、教えてしんぜよう。

337 :名無しさん@3周年:04/11/01 05:03:21 ID:NKkJ/eOn
どのくらい坐ればいいでしょう?

338 :名無しさん@3周年:04/11/01 05:59:11 ID:Hb6Dg208
とりあえず万法に証されるまで坐ったらよかろう。
別スレで聴いて味噌。面白い屁理屈が帰ってくる。

339 :ピカチュワ ◆GPDV33Riho :04/11/01 19:41:26 ID:/UqfhUTp
>>337
何にもならんこと(坐禅)を只できるようになるまで

340 :名無しさん@3周年:04/11/02 08:34:18 ID:eIROBwU7
>>339
まず、その頭を取り除けや。

341 :名無しさん@3周年:04/11/02 21:06:25 ID:E2CaeT39
お月さんが土の塊で「不気味」と感じれば悟りが近いよ?
花びらは散っても 花は散らない と 思ったら 悟り は、もう近い。

342 :ピカチュワ ◆GPDV33Riho :04/11/02 21:29:33 ID:sm/ivY3f
>>340
意味脈絡がよくわからないが・・・・いくら禅でも、何でも謎々にしてはいかんよ

343 :名無しさん@3周年:04/11/03 10:53:31 ID:cHuKhtzH
>>341
>花びらは散っても 花は散らない と 思ったら 悟り は、もう近い。

なぁるほどね、オレッちも少しは分かる様なんだけど、悟りは近いんすか?
だとしたら、うれしいっス。

344 :名無しさん@3周年:04/11/03 14:12:49 ID:wFgLi3Cs
>>342
> 意味脈絡がよくわからないが・・・・いくら禅でも、何でも謎々にしてはいかんよ

禅は謎々でもなんでもない。
誰かここに分かる者は居ないのか?

345 :ピカチュワ ◆GPDV33Riho :04/11/03 17:18:08 ID:6Ok0KzRg
氏ねと言われているのかと・・・・。

346 :名無しさん@3周年:04/11/04 08:57:40 ID:/A8g6o2e
>>334
> 万法に証されるって、具体的にはどのようなことなのでしょうか?

雷がガラガラドカ〜ンとなったら、自分もガラガラドカ〜ンとなる、ことです。

347 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/04 10:51:48 ID:IVm0hWQ/
>>340>>342>>344>>345

>まず、その頭を取り除けや。(>>340)
>意味脈絡がよくわからないが・・・・いくら禅でも、何でも謎々にしてはいかんよ(>>342)
>誰かここに分かる者は居ないのか?(>>344)
>氏ねと言われているのかと・・・・。(>>345)

つーか、こんな受け答えをするようじゃ『似非禅者』確定だな。
ピカチュワ ◆GPDV33Rihoとやら。
お前さん、本当は坐った事無かろう?
いいか?
ドめくらの似非低脳のお前さんにも分かる様に解説付けてやるな?

この『頭』ってのは『物理的な身体の一部である頭部』の事を言ってんじゃない。
決してハードウェアの事は意味していない。
この『頭』という語が指し示すもの…
それはお前さんの『思考』だ。
『固定観念』だ。
『価値分別』だ。
『二元判断』だ。
お前さんの『脳』という器官の中で形作られる、お前さんにだけ通用するものだ。
言わば、各人固有のソフトウェアだ。

そんなモンを『放下しろ』って言われてんの。
『そんな>>339みたいな事言う前に、先ずはそういう価値観を生み出す大元の思考を捨てろ』
って言われてんだよ。
馬鹿にされてんだよ。
そんな事すら分からん様じゃ『似非』って言われて当然だ。

348 :名無しさん@3周年:04/11/04 13:55:18 ID:ui1jxzg8
ちょっと聞いていいかしら。
私、坐禅してかなり経つのだけど、最近、気の付いたことがあるの。
坐禅していると天候が急に変わるのよ。晴天のとき急に黒雲が出始めて雨が降ったり、その逆だったりして、それも私の住んでいるほんの地域だけにね。
そして坐禅をやめるともとに戻るわ。100%じゃないけどかなりの確立で。とても不思議だなぁってずっと思っていたの。
でもそんなことあるわけないじゃない、気のせいよって思うんだけど、皆さんはこういうことってないかしら。バカな質問してごめんなさいね。

349 :名無しさん@3周年:04/11/04 16:47:27 ID:ccPVNLPa
>>347
ハルカさんはじめまして。私は訳有って日本に住んでいないのですが、
以前よりあなたの書き込みをみて唸らされている者の一人です。
人生が苦しく、生きていくのはつらく、その指標が見つからなくなってきた最中に、
私は、禅、という言葉を知りました。あなたの言葉もここの板で知りました。
その言葉が非常に明快で心地よく、私には感じられました。
ここでこんなことを書いても激しく板違いなのでしょうが、
まだ一度も座ったことも無い私なのですが、なんとかあなたと話したいと思いました。
何かとりとめも無く書いてしまいましたが、質問でもなんでもないので流していただいてかまいません。
失礼致しました。

350 :ピカチュワ ◆GPDV33Riho :04/11/04 21:11:26 ID:FjLcBGe1
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | >_ <  | <>>347 ピカには捨てたり放下したりするものは
 (〇 〜  〇 |  \ 何もないピカよ。修行もないピカ。
 /       |   
 |     |_/ |

351 :名無しさん@3周年:04/11/04 21:44:30 ID:UxYOoJJM
>>346
これは一見、冗談を仰っていると思われますが、そうでなくマジレスでしょうね。
たぶん相当坐ってらっしゃる方なのではないでしょうか。
法に証されるっていうことは、つとに言われておりますがこういうことなのですね。

>>347
ハルカさんは、いつも核心をついていらっしゃる。その指摘は衰えることなく鋭いですね。
『大元の思考を捨てろ』の件は、このスレを訪れる方はぜひ記憶されていただきたいですね。
ここが他のスレとは全く異なる重要な核心となるところなのです。禅の要点でもありますね。

>>348
ちょっとカルト的要素を含んでいて、初心者が読むには危険な文言です。しかし永く坐禅を積んだ方は、このような似たような経験は誰でもあるのではないでしょうか。
ほんとに不思議な現象が起きることは、多分、多くのかたが経験されるでしょう。これも坐禅の功徳といったら言い過ぎでしょうか。
坐禅和讃でも、福を得ること限りなし、って言ってますしね。(誤解を恐れなく言いいますが)

>>349
明日の命も分からぬ昔の武士が禅に救いを求めましたが、形は変わっても不安がいっぱいな今日の我々も同じでしょう。
禅は、人生の困難を解決します。私も禅によって、様々な困難を解決し助けられました。
修すれば修するほど証が明らかになってくることは私の経験から断言できます。ぜひ坐ることを実践して下さい。
そしてスレの方々と互いにコミュニケーションをとりましょう。

352 :名無しさん@3周年:04/11/04 22:18:49 ID:ddjk90aG
>>347
ハードウェアって何処の事ですか?

353 :名無しさん@3周年:04/11/04 22:22:36 ID:ddjk90aG
>>346
> 雷がガラガラドカ〜ンとなったら、自分もガラガラドカ〜ンとなる、ことです。

自分がガラガラドカ〜ンとなることじゃないか?

354 :名無しさん@3周年:04/11/05 01:31:22 ID:tKM7X0Tu
おろ?ハルカ来てんじゃん。ひさしぶり。

355 :わしだよ:04/11/05 02:03:03 ID:ljTeYfjV
おぉ、ハルカ!
どこ行ってた?
ウォーミングアップはよ済ませよ

356 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/05 05:02:36 ID:Yv98kZ1n
>>350
>>>347
>ピカには捨てたり放下したりするものは
>何もないピカよ。修行もないピカ。

こう言っている時点で更に『似非』の要素しかなくなってきたな。
ま、お前さんがどんだけ『ド低脳』だろうが私には直接関係ない。
だが『目障り』だから↓へ行ってくれや。
お仲間が沢山いるぞ。
机とか単直とかマンゴーとかあはとか(嘲笑)

坐禅と見性第8章☆蝶は無心にして、花を尋ぬ☆
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1099318633/

357 :349:04/11/05 05:41:00 ID:CnWopMq4
>>351
レスありがとうございます。
どうやって坐るかも分からないアホですが、実践する方向に自分をおいて見ます。



358 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/05 05:48:33 ID:Yv98kZ1n
>>349
何か聞きたい事でもおありなのかな??

359 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/05 06:55:55 ID:Yv98kZ1n
>>352
>>>347
>ハードウェアって何処の事ですか?
物理的な体。
読みゃ解るだろうに…

360 :名無しさん@3周年:04/11/05 07:16:53 ID:x/0OR9mq
>>348
おれっちもあるヨ。
おれっちは草野球やってます。ある大会の優勝決定戦で絶対不利といわれたおれっちのチームが優勝してしまったのす。
その日の前の晩、いつもの通り坐禅組んでいたのっす。
その晩は何かいつもより雑念が多かったす。対戦相手がフライの補給をボロボロ落として、それが実にリアルに浮かんできたのっす。
んで、次の日、試合に入って予想通りおれっちのチームは押されっぱなしっす。けど不思議なことが起ったのす。
9回の裏、1アウト走者1塁、次打者がイージーフライを上げたっす。万事休す。しかし2塁手がポトりと落としたんす。そのシーンを見たときアレッどこかで見た光景だと思ったのす。
それが前の晩みたシーンだったのす。そして逆転して優勝しちまったのす。
ほんとに不思議なことです。つまんないことを言ってすみません。

361 :349:04/11/05 08:51:20 ID:CnWopMq4
>>358
こんにちは。
いや、ないです。というよりか、何を聞いていいか分からないのです。
あの、不躾ですが、ハルカさんと、メールで話すことは出来るでしょうか?
坐ることすら経験したこともないやつですが、意味もわからず禅に惹かれています。
禅とはなんなのかを知りたいのですが、入門書を読んでもただ納得するだけで。
ただあなたの言葉が明快なので、とりとめも無く話せればと。
もしもOKでしたらメアドを次回書きます。
でも少しでも不都合を感じるようでしたら、流してください。

362 :名無しさん@3周年:04/11/05 10:15:54 ID:ulzKHRS0
>>350
ないって言うのをしっかり持ってるでないか。
一度死んで来いや。

363 :名無しさん@3周年:04/11/05 10:27:14 ID:ulzKHRS0
>>359
> >ハードウェアって何処の事ですか?
> 物理的な体。
> 読みゃ解るだろうに…

そりゃ妄想だ。
俺はいつも足で考えてるぞ。

364 :名無しさん@3周年:04/11/05 10:42:22 ID:6vhb5ahN
>>363
> 俺はいつも足で考えてるぞ。

おっ、これはすごい。
これが体験できれば、「聖人は踵で呼吸する」っていうのと同じだ。

365 :名無しさん@3周年:04/11/05 11:47:46 ID:wByILDaS
ハルカがまた来たかと思うたが
どうもそうではないな。
芸風が違う。

366 :名無しさん@3周年:04/11/05 12:01:22 ID:6vhb5ahN
なんだ芸風ってのは。
なんの芸してんだ? 猿回しか?

367 :名無しさん@3周年:04/11/05 12:30:01 ID:1WUj3nEY
>>364

私だって、いつも下半身で考えてまつが、それが何か?

368 :名無しさん@3周年:04/11/05 12:47:12 ID:mVj8mMrz
>>351,360
348です。
ありがとうございます。
やはり皆さんも不思議な体験をお持ちなのですねぇ。
でも変ですよねぇ。

369 :名無しさん@3周年:04/11/05 14:33:02 ID:KmKsuNsG
物理学者に悟った人が多いのは、不思議さに打たれるからか?頭での思考を
超えたものにぶち当たった時の感動が凄まじいからか?人を超えた力に驚くからか?

370 :名無しさん@3周年:04/11/05 15:05:27 ID:CAKBcIK/
特別な能力とか
不思議な出来事とか
あっと驚くとか
それ、みんな入り口にある
インフォメーションのようなものかな、広告かな

やっぱり、禅に縁のある人しか残らないんだ
本人が値打ちがある、と思わなければ
本気でやるわけないんだ


371 :名無しさん@3周年:04/11/05 16:17:21 ID:8gexin7h
その一言だけでOKなら、「南無阿弥陀仏」

の変形バージョンになっただけ

372 :ピカチュワ ◆GPDV33Riho :04/11/05 20:20:32 ID:WdOiqtqX
>>334
>万法に証されるって、具体的にはどのようなことなのでしょうか?

ピカの経験からマジレスすると、
「真理は最初からいつでも目の前に丸出しだったのに、
自分のとらわれから目の前すら見えていなかったと気づくこと。
でも、全くそのままでよかったと気づくこと。」

万法に証されても、それだけでは
人格が立派になったり悩みが解消したり、
劇的な変化があるわけではない。
しかし・・・・

373 :名無しさん@3周年:04/11/06 02:39:38 ID:pw938etM
>>348
あると思います
雨を降らせる担当者のようなのが
自分と関係ある担当者とか
今日は関係ないとか
なんだか、天井から見られているような
気がするとき、ある
あいつがまだ家に着かないから
降らせるのは、ちょっと待て
とか相談しているような、気がするときもある
すべての生物は呼吸をしているから
それと、同調というか、共振というか、宇宙の言語といったら
おおげさかなー。そういうのと、周波数が混信しちゃうのかな
自分でも何を言いたいのかわからなく
なっちゃった  もうねる

374 :名無しさん@3周年:04/11/06 02:47:51 ID:iWmjVvv5
t

375 :名無しさん@3周年:04/11/06 09:03:05 ID:sCKpv0OJ
>>369
> 物理学者に悟った人が多いのは、不思議さに打たれるからか?頭での思考を
> 超えたものにぶち当たった時の感動が凄まじいからか?人を超えた力に驚くからか?

公案は考えることから始める。そして考えて、考えて考え抜いても(あたりまえのことなんだが)結論は出ない。
そのうちに考えるものがスッカリなくなり、まったく窮してしまう。つまり言語思考の断絶した状態に陥るのだ。参禅した方なら分かると思うが、入室できなくなるのはこの状態のときだ。
そのうち全てのことに分別する気持ちがまったくなくなり、まるで重石が取れたように心が非常に軽くなってくる。
無門関ではこの状態を「久久に純熟して自然に内外打成一片ならば、唖子の夢を得るが如く・・・云々」と詳しく説明している。
こうなればもう悟りは近い。

物理学者もこういう状態になるのではないかと思う。
つまり頭での思考を超えたものにぶち当たるのではなかろうかと。

376 :名無しさん@3周年:04/11/06 09:21:52 ID:krJPthAk
理系の視点から言えば、物理学者は自分が発見した秩序の完璧さに目が眩む
んだと思う。

...と、「秩序」という言葉を書いた時点で、その完璧さに傷が付いてしまう。
物理学者は、それを直接に体験する立場にあるから、言葉で表現することの
むなしさを直感する。

高校生の時、天文観測に興味があって、小遣いはたいて天体観測用の双眼鏡を
買った。凍てつくような冬に、うちのベランダから初めて「二重星団」の姿が
双眼鏡の視野いっぱいに広がった時の感激を思い出す。一瞬、心臓が止まるか
と思われるほどの「美しさ」。いや、「美しい」なんて言葉ですら冒涜としか
思えないほどの直接体験。

この種の体験を日頃から積み重ねていけば、自然に「悟り」に導かれると思うよ。

377 :名無しさん@3周年:04/11/06 09:22:37 ID:sCKpv0OJ
>>372
> >>334
> >万法に証されるって、具体的にはどのようなことなのでしょうか?
> ピカの経験からマジレスすると、
> 「真理は最初からいつでも目の前に丸出しだったのに、
> 自分のとらわれから目の前すら見えていなかったと気づくこと。
> でも、全くそのままでよかったと気づくこと。」

気付くだけじゃ、証されたことにはならないでしょ。「ガラガラドカ〜ン」とならなきゃ。
もっと坐ればわかるようになります。

> 万法に証されても、それだけでは
> 人格が立派になったり悩みが解消したり、
> 劇的な変化があるわけではない。
> しかし・・・・

このあとを話して。

378 :名無しさん@3周年:04/11/06 12:59:25 ID:uz3k4i2N
>>334
万法に証されるとはどうだとかこうだとか頭に描いた時点で全部間違いだ。

379 :名無しさん@3周年:04/11/06 15:02:18 ID:iYGyZr/q
>>378
> >>334
> 万法に証されるとはどうだとかこうだとか頭に描いた時点で全部間違いだ。

固まっちゃったネ・・・・・・。
仰るとおりなんですが。
お分りの方には然りなのでしょうが、そう言ってしまっては分からない人には、ますます雲を掴むようなもんでしょう。
言葉が唯一のコミュ手段の2chだということを理解してやってくださいまし。

380 :ピカチュワ ◆GPDV33Riho :04/11/06 19:42:05 ID:Sr1DIsgs
>>377
> しかし・・・・
のあとは、
「もしかしたら何か違っているのかもしれないなあ」
という感じのことです。

>>378
頭云々のことは、言いたいことはわかるが、ピカの方の問題じゃないピカよ。

381 :名無しさん@3周年:04/11/06 19:42:18 ID:bxhN4T9o
ニュートンが林檎が落ちるのを見て、はっとした、コレは悟りでしょうね?
初めて引きつける何物かの力(おばけ)に動揺したに違いありません。
おばけ」は引力でしたが、この初めて」の経験は悟りかと?天もひっくり返る
発見でした、かように、ぎょっとする事が地球上の営みですが皆さんは何か
ぎょっとしましたか?それとも、何にも感じませんか?

382 :名無しさん@3周年:04/11/06 20:39:08 ID:c0I0yugz
>>347
『そんな>>339みたいな事言う前に、先ずはそういう価値観を生み出す大元の思考を捨てろ』

>>375
> そのうちに考えるものがスッカリなくなり、まったく窮してしまう。つまり言語思考の断絶した状態に陥るのだ。
>・・・・・・・
> 無門関ではこの状態を「久久に純熟して自然に内外打成一片ならば、唖子の夢を得るが如く・・・云々」と詳しく説明している。
> こうなればもう悟りは近い。

こういうことだ。つまり、

『・・・・・について、論考しましょう。』、
『・・・・・について、どう思いますか?』、
『・・・・についての考えは・・・・・です。』
なんて言っている香具師は、どんな立派な解説をしようと、悟ってないってことだ。
なぜなら、悟りと言うものは、そういうクロシロをつける言語論理思考を完全に断絶したあとにやってくるものだからに違いない。

383 :名無しさん@3周年:04/11/06 21:06:16 ID:c0I0yugz
>>381
> ニュートンが林檎が落ちるのを見て、はっとした、コレは悟りでしょうね?
  ・
> ぎょっとしましたか?それとも、何にも感じませんか?

言語論理思考は左脳の世界。
林檎が落ちるのを見て、はっとするのは右脳の世界。
現代人は左脳を発達させることが正しいと思っている。しかしそうではないのではないか。
論理思考を止めて、対象になること、これは右脳じゃないとできない。

悟った人は、なにか頭が丸く、体に比べて大きく見えるが、関係があるのか。

384 :名無しさん@3周年:04/11/06 21:25:30 ID:bxhN4T9o
383>花びらは散っても花は散らない。花を咲かせる力が在ると言う物理の世界。
それを体感できますか?当たり前の事を感じれますか?
お風呂に入り水を感じませんか?当たり前の水が当たり前でなく感じる。
この感覚はなかなか感じれないのでは?

385 :名無しさん@3周年:04/11/06 22:30:01 ID:612cv0lY
>なぜなら、悟りと言うものは、そういうクロシロをつける言語論理思考を完全に断絶したあとにやってくるもの
>だからに違いない

定型化した本の名解説を聞いてるみたいです

386 :(・ω・):04/11/07 02:02:23 ID:F/0GBDsU
軽く15回くらいは悟ってますがなにか?

387 :名無しさん@3周年:04/11/07 04:49:41 ID:OyEhwhxb
>>386
悟って無いじゃんw

388 :名無しさん@3周年:04/11/07 09:38:50 ID:OSiJa65k
>>382
あと『・・・・について、ともに学んで行きましょう。』って言う香具師もダナー。
禅を、学問かなんか学ぶものと、まったく誤解している連中がとても多いヨ。
こういう香具師らは筆がけっこう立つから、素人ウケするけどね、でも禅の本質は分からないんヨ。

389 :名無しさん@3周年:04/11/07 19:54:30 ID:8hdfSafT
講談社ー禅の心ー飯塚関外ーを一読して今、日本にしか、禅が残ってない事実
を知りました。お釈迦さんから2500年経ち仏教は日本にしかない事実。
インドも中国も既に無くなってしまった、禅宗とはかくも永い間人の心に生きているのですね?
現在の日本人のお釈迦さまは誰?私は松原泰道さんと思いますが?皆様は?


390 :名無しさん@3周年:04/11/07 20:07:40 ID:wlMVQ11x
>>389


391 :名無しさん@3周年:04/11/08 09:04:14 ID:lb7alf2B
>>389
「ワン、ワン」

おお、ここにお釈迦様がいらっしゃったぞ。

392 :サブちゃん:04/11/08 09:35:18 ID:3j+2y+GE
>>389
ちわ〜、三河屋で〜す!

393 :名無しさん@3周年:04/11/08 14:06:54 ID:XNyIaJGb
>>389
なにか、ありがた〜い金色に輝くお仏像や、異能な人を心に描いていやしませんか。

>>390->>392 アハハハ、どれもこれもよい答えですね。

あなたの直近にいるじゃないですか。気が付きましたか?
そう、あなたです。自灯明ですよ。
そして、あなたの周りにもたくさん・・・・・・。

目をよく凝らして、耳を澄ましてみて・・・・、みんな説法してくれているじゃありませんか。

394 :ドラえもん:04/11/08 15:07:40 ID:MCRQoBKX
>>389
タケコプター


395 :名無しさん@3周年:04/11/08 17:53:18 ID:3j+2y+GE
>>1
ここの時点で間違ってるな。
禅は日本の伝統ではない。

396 :名無しさん@3周年:04/11/08 18:00:31 ID:3j+2y+GE
>>381
ニュートンは林檎が落ちるのを見てそこに能書きを付けただけだ罠。

397 :名無しさん@3周年:04/11/08 20:28:06 ID:WNqmZTkS
>>383
> 論理思考を止めて、対象になること、これは右脳じゃないとできない。
> 悟った人は、なにか頭が丸く、体に比べて大きく見えるが、関係があるのか。

やっぱりそうなんすか、おれっちも、坐禅してから、なんか頭が丸くて大きくなったような気がしてたっす。

398 :名無しさん@3周年:04/11/08 21:06:28 ID:WNqmZTkS
>>396
> ニュートンは林檎が落ちるのを見てそこに能書きを付けただけだ罠。

それだけ、一生懸命に考えたからだと思うんすが。
そんで、ニュートンさんは能書きを付けれるインスピレーションを得たんじゃねえすか。

399 :名無しさん@3周年:04/11/08 21:19:51 ID:3j+2y+GE
>>398
そうかもしれない罠。
しかし、悟りと能書きは違う罠。

400 :名無しさん@3周年:04/11/08 22:59:03 ID:P0tGUftx
どこがどう違うの?

401 :名無しさん@3周年:04/11/09 06:16:59 ID:Kghxm5tP
>>399
> しかし、悟りと能書きは違う罠。

話してみてっちょ!

402 :名無しさん@3周年:04/11/09 07:20:52 ID:zPjMzYt2
俺は素人だけど
そんなことを「話し」ているようではorz

403 :名無しさん@3周年:04/11/09 08:36:06 ID:3Ay+YLuW
>>401
> 話してみてっちょ!

修行すれば分かる罠。

404 :名無しさん@3周年:04/11/09 13:56:29 ID:JpE712WX
禅スレではレスの付くような書き込みをしていてはダメぽ。

405 :名無しさん@3周年:04/11/09 18:11:13 ID:Kghxm5tP
おろ!。。。。。。。。
んじゃぁ。。。。。。。

     |           .( ( | |\
     | )           ) ) | | .|
     |________(__| .\|
    /―   ∧ ∧  ――-\≒
  /      (    )       \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |______________|


     ¶ ∧ ∧ Ψ  
     ∩( ゚Д゚ )∩
     | V   V /  
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\


   ∧__∧
  (  ・ω・)
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

406 :名無しさん@3周年:04/11/09 21:17:35 ID:3Ay+YLuW
ここでどうだこうだ言うのも良いけどみんな夜坐してるか?
頑張りましょう。

407 :名無しさん@3周年:04/11/10 10:58:02 ID:ZrjkKuL/
太陽が西から出て東に沈む、って言うのはなんなんだろう。
そこがわかんない。

408 :名無しさん@3周年:04/11/10 12:53:12 ID:XCA2UO/2

 ただ黙してやんなさい。
 最近のはただ五月蝿くてできないのばかり。
 ここの掲示板もな。

409 :名無しさん@3周年:04/11/10 13:29:24 ID:YrG3cKvK
>>408
>  ただ黙してやんなさい。
真性アホ。 オマエが逝ってよし。
スレの意味なくなりし。

>  最近のはただ五月蝿くてできないのばかり。
アホで低脳なオマエを始めとして、似非が色々喋りまくっているのは今に始まったことじゃない。

>  ここの掲示板もな。
他のクソスレよりまだマシだろうな。

410 :名無しさん@3周年:04/11/10 13:36:54 ID:YrG3cKvK
>>408
どうせ応えられるだけの器じゃないんだろうけどな。(藁
応えられない香具師ほど五月蝿い。(藁

411 :名無しさん@3周年:04/11/10 16:49:16 ID:PxVrgOjK
>>408
>  ただ黙してやんなさい。
>  最近のはただ五月蝿くてできないのばかり。
>  ここの掲示板もな。

まったくその通りだと思う罠。
誰も書き込まなければ完璧なんだけどな。
見性もしてない者がどこかの本で読んだような屁理屈を書き込んだところで何も意味がないと思う罠。
しかし、そういう分かったつもりで居る者の分別を断ち切るのも見性者の役割かとも思う罠。
相手にするのも馬鹿馬鹿しい時もあるけどな。
能書きばかり垂れてないで修行しろって事だ罠。

412 :名無しさん@3周年:04/11/10 18:00:39 ID:6Hxw20Ws
>>411
> 誰も書き込まなければ完璧なんだけどな。
じゃあ、お前さんも書きこまないことだ。

> 見性もしてない者がどこかの本で読んだような屁理屈を書き込んだところで何も意味がないと思う罠。
スレタイをもう一度見なおしてごらん。ここは他のスレと違って見性者だけがが集まるところと違うんだよ。

> しかし、そういう分かったつもりで居る者の分別を断ち切るのも見性者の役割かとも思う罠。
お前さんが見性しているってかい?(大藁
よけいなお世話だと思うよ。(大藁

> 相手にするのも馬鹿馬鹿しい時もあるけどな。
ならば、書きこまないこと。迷うことなかれ。

> 能書きばかり垂れてないで修行しろって事だ罠。
他のスレとちがって、このスレの住人はみな修行しているよ。
あんたも下らないこと書きこまないで修行した方がいいよ。

413 :名無しさん@3周年:04/11/10 18:11:21 ID:6Hxw20Ws
>>411
>ニュートンは林檎が落ちるのを見てそこに能書きを付けただけだ罠。

なんと底の浅い見方をしているではないですか。
これが見性者の言うこと?

( ´,_ゝ`)ぷっ

414 :名無しさん@3周年:04/11/10 19:58:36 ID:7LKyMI92
413>片手で鳴る音を聞くと言う事は、1たす2は5も有り得ると言う事が
解る事です。貴方は残念ながら1たす2は3の世界から出られない。
老婆親切。大乗仏教。小乗とは自分だけの世界、大乗とは自我など邪魔の世界、
暖かき心無きは小乗に甘んじる。

415 :ピカチュワ ◆GPDV33Riho :04/11/10 20:16:47 ID:Gv6AdJUK
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ●_ ●  | < 見性した者はきっと、
 (〇 〜  〇 |  \ 「見性しなくても正しい禅ができていればいい」と言うピカよ。
 /       |   
 |     |_/ |

416 :名無しさん@3周年:04/11/10 20:43:52 ID:Aa74/6Np
>>415
見性していないものになぜ正しい禅が分かるんだ?

417 :名無しさん@3周年:04/11/10 21:04:05 ID:6Hxw20Ws
>>414
アハハハ・・・・・
何とまあご丁寧に幼稚なレスをしてくれることですね。
平和、平和、世の中はこれだから安泰なのですね。
お勉強は進んでいますか・・・・・・?

418 :ピカチュワ ◆GPDV33Riho :04/11/10 21:07:50 ID:Gv6AdJUK
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ●_ ●  | < 禅の理を言葉で説くから、それを聞いて「なるほどそうだ」と
 (〇 〜  〇 |  \ 心決定するピカ。決定した禅は、正しい場合もあるはずピカ。
 /       |   
 |     |_/ |

419 :名無しさん@3周年:04/11/10 21:16:48 ID:6Hxw20Ws
このスレには見性者は来ていないし、また来なくても差し支えない。
修する者だけが、お互いに話し合えばよいのだ。

420 :名無しさん@3周年:04/11/10 21:32:48 ID:6Hxw20Ws
>>414
> 片手で鳴る音を聞くと言う事は、1たす2は5も有り得ると言う事が
> 解る事です。

おおバカモノにちがいないなぁ。
1たす2は5でもなければ他でもないよ。
隻手音声をやっているなら、もう一度しっかりとやりなおせよ。

421 :名無しさん@3周年:04/11/10 21:37:26 ID:Aa74/6Np
>>420
他スレでも会いましたね。
足し算なんてのは観念の世界の話だ罠。

422 :名無しさん@3周年:04/11/10 21:43:24 ID:6Hxw20Ws
>>421
> 他スレでも会いましたね。
> 足し算なんてのは観念の世界の話だ罠。

そうだよ。
おまえさんもつまらぬ者を相手にするな。

423 :名無しさん@3周年:04/11/10 22:03:21 ID:7LKyMI92
419>まだまだだ、謙虚に、謙虚に。悟りたいと言う貴方の心が悟りに
近いぞ。ガンバレ、もう少しだ。

424 :名無しさん@3周年:04/11/10 22:11:34 ID:6Hxw20Ws
>>423
そうかい、うれしいね、あんがとさんよ。
ただ、大乗、小乗だのと言わんことにしてるよ。
それに、悟りたいとも思わんし、頑張りもしないよ。

425 :名無しさん@3周年:04/11/10 22:16:48 ID:7LKyMI92
424>こうやって、見知らぬ貴方と話が出来のが不思議。
電波?心は電波?心とは何だ?電波?

426 :名無しさん@3周年:04/11/10 22:22:51 ID:6Hxw20Ws
>>425
心はところてんのようなものだよ。
ちょっと押せば、反対からすぐ出る。そこに時間的な差はない。
すぐに伝わるのさ。だから漏れはときには祈祷して人助けもする。

427 :名無しさん@3周年:04/11/11 01:54:26 ID:fHfAxkdW
だからこんなことで子供みたいにもめてるようでは
あなた方はもう禅とは関わりの無いところにいらっしゃる。


428 :名無しさん@3周年:04/11/11 06:22:49 ID:XBPceXQ5
>>427
禅問答にしても、禅の機にしても、一見、子供じみているよ。
まあ、そう言わずに、407さんの疑問、

『太陽が西から出て東に沈む、って言うのはなんなんだろう。』

を解いてやったらどうだい。
子供じみて下らないと言っては、禅をやるものとしては失格だよ。
このスレに来ることもやめたほうがいいな。

429 :名無しさん@3周年:04/11/11 07:37:03 ID:9qqixgUw
さあ、なんなんだろうねえ

430 :名無しさん@3周年:04/11/11 10:28:30 ID:neZR/UEV
太陽は常に東から昇るわけじゃなくて、
自転は周期的に反転する。

431 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/11 11:09:50 ID:pS55x5Xq
>ピカチュワ ◆GPDV33Riho
…心底愚か者だな、お前さんは。

>>415
>見性した者はきっと、
>「見性しなくても正しい禅ができていればいい」と言うピカよ。
『正しい禅』とは何だと言うのか?
ハッキリ言おう。
古来よりの伝統の禅派であっても『今の時代には合わない』事がある。
つまり、伝統的に『正しい』とされてきた事でも時代の趨勢により『正しくない』ものになる事もある。
と言うか、あって当然。
無い方がおかしい…いや『有り得ない』のだよ。
このように『正/邪』等の『二元的価値判断』は『外部影響によって簡単に変化する』のだ。
そんな不確定な『分別』とやらを離れる事が『禅の基礎中の基礎』だっての。

>>418
>禅の理を言葉で説くから、それを聞いて「なるほどそうだ」と
>心決定するピカ。決定した禅は、正しい場合もあるはずピカ。
師家は何の為に『まず坐れ。話はそれからだ』と言うと思う?
古来より『不立文字』『教外別伝』という語が伝わっているのは何故だ?
その首跳ね落として出直せ。
この大戯けが!

432 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/11 11:26:07 ID:pS55x5Xq
>>414
>413>片手で鳴る音を聞くと言う事は、1たす2は5も有り得ると言う事が
>解る事です。貴方は残念ながら1たす2は3の世界から出られない。
…馬鹿か?
そんな観念の世界に閉じこもって何を語る気だ?
『計算』なんてのは観念上の産物でしかないから、その解釈は大外れ。
馬鹿なお前さんでも解る様に、例えを出して言ってやろう。

『ここは森の中、池のほとりです。
 水底に右手を入れると一掴みの泥が取れました。
 左手を入れて更にもう一掴みの泥。
 さて、右手と左手に一個ずつの【泥団子】があります。
 これを重ねたらどうなるでしょう?
 計算上は【1個の泥団子+1個の泥団子=2個の泥団子】で【1+1=2】になるでしょう。
 では実際にやった時、果たして【1+1=2】に成りますか?
 そこに有るのは【何個】の泥団子ですか?』

愚か者が!

>老婆親切。大乗仏教。小乗とは自分だけの世界、大乗とは自我など邪魔の世界、
>暖かき心無きは小乗に甘んじる。
はいはい。
実際は『小乗』こそが『大乗』への入り口、と言うより『最短距離』なんだがね。
坐った事も無い奴にはそれも解るまいよ。

433 :名無しさん@3周年:04/11/11 11:29:42 ID:dL5qysBo
小乗・大乗なんてダメですね
他人の存在なんて一切考えない
居ようが居まいが関係ないですよ
実際は自分も他人もないから

434 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/11 11:32:34 ID:pS55x5Xq
>>433
>小乗・大乗なんてダメですね
>他人の存在なんて一切考えない
>居ようが居まいが関係ないですよ
>実際は自分も他人もないから

何の為に>>422で、わざわざ『』で括ったか解ってる?
きっと解ってないから、こんな的外れなレスになるんだろうなぁ。

435 :名無しさん@3周年:04/11/11 13:14:30 ID:6okPQBFV
>>432
この書き込みは『小乗』か?それとも『大乗』か?

436 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/11 13:54:17 ID:yYQS4u4V
定型、ハルカさんにおける。

1,わかってない

2,それは、坐ってない、からだ。

3,だから、えせ、だ。

禅が、わかってないのは、座禅をやってないからだ、そうだから、おまえは、えせ、だ。

あなたの、禅、そして、坐りの実践を聞かせてください、ませんか?

437 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/11 13:57:11 ID:yYQS4u4V
坐禅と見性第8章☆蝶は無心にして、花を尋ぬ☆
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1099318633/



438 :名無しさん@3周年:04/11/11 20:01:45 ID:6okPQBFV
似非、似非とか言って人の事言えるのか?
自分は修行してるとか思ってる奴、ろくなのがいない罠。

439 :名無しさん@3周年:04/11/11 21:00:47 ID:8MF1Hwuk
いや、新参者ながら一言言わせてもらいます。
ハルカさんの言動のみ毎回楽しみにしております。
と言うより、他の方の言動より生きていると思います。
そういう意味ではこのスレはどこのスレよりも
禅的なもの(と言うのは私がまだ禅が何かを分かっていない為)
に触れさせてくれる、と感じました。
こういうことを言われるのをハルカさんは嫌いなような気もしますが
敢えて。

440 :名無しさん@3周年:04/11/11 21:04:25 ID:8MF1Hwuk
あ、もうひとつありました。
主題とは違う意味の
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1099318633/
です。

441 :名無しさん@3周年:04/11/11 21:28:22 ID:XBPceXQ5
漏れはこの『太陽が西から出て東に沈む、って言うのはなんなんだろう。』に、直接参じたことはありません。
しかし、似たような「風を掴んで見せてみよ」という公案に参じた経験から、皆さんに参考となるかもしれないのでお話します。

>>429
> さあ、なんなんだろうねえ
これは、もっともっと参じなさいと(師家は)言うでしょうね。

>>430
> 太陽は常に東から昇るわけじゃなくて、
> 自転は周期的に反転する。
興味ある師家はひょっとすると、続きを話してくれ、と言うかもしれません。
しかし、これは興味であって、本来の答えを引き出すためではないでしょう。
それと、常識的な科学的見解も無意味ということです。禅はこれを破壊することですからね。

基本的に、理屈を言っては回答になりません。これはもう、お分かりなように理屈を言っては禅機が損なわれます。禅に理屈は必要ないのです。
ですからこの公案に参じた結果の境涯、心境から来る答えが大事なのです。
それは態度でもいいし、一句挙げるのもいいでしょう。しかし、さっき言ったように理屈理論はだめですよ。
またこれが正解なんていうものもありません。
境涯、心境から来る答えなのですから、同じ答えをだしても、一人はよし、他の人はだめ、とういうことも当然あります。
師家の目はごまかせません。
これをヒントとして、自分なりの答えを出せばよろしいでしょう。

442 :名無しさん@3周年:04/11/11 21:32:26 ID:8MF1Hwuk
>>441
あ、あなたのおっしゃることも参考になります
ありがとう

443 :名無しさん@3周年:04/11/11 21:41:55 ID:3bN3BFoL
>434小乗大乗の違いは愛が有るか無いかでは?それとなく控えめに
悟りの世界は能、茶の湯、除夜の鐘、お祭りありとあらゆる所に残してくれた
日本の先人に感謝。

444 :名無しさん@3周年:04/11/11 21:47:46 ID:XBPceXQ5
>>443
禅は日本の文化を育んでくれましたよね。
あらゆるところで禅に触れるとき、ほんとに日本に生まれてよかったと実感します。

445 :名無しさん@3周年:04/11/12 01:19:44 ID:GWomaM6D

  ハルカ!

 何のためにそこまで斬るか。

 慈悲か?趣味か?

 ハルカの心を人に伝えようと思うなら、
 己の「斬る理由」を自ら斬る様を人に見せてみ。
 そうすればもっと人に伝わるだろう。
 人の心を真に動かせるのは「心」だけだ。
 
 己を仕留めるのも一撃でな。

446 :名無しさん@3周年:04/11/12 02:08:44 ID:nfA0uchI
神キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
://machiuke12000.gozaru.jp/tuma/

447 :名無しさん@3周年:04/11/12 06:50:46 ID:+efLWr/7
ハルカも門前の猿だ。

448 :名無しさん@3周年:04/11/12 10:30:03 ID:8u2XkEGx
>>447
そうだ、漏れも、ハルカも、そしておまえも、みんな猿だ。
みんな猿真似から始まるのだ。
しかし、終生、猿真似が続いたら、立派な本物だ。

・・・・なんちゃって、えらそうに言っているけど、だれか言っていたっけなぁ。

449 :名無しさん@3周年:04/11/12 11:40:26 ID:J34RZVsr
猿真似が続いたら・・やっぱりただの猿だろうに。

450 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/12 13:06:07 ID:Ne/5B814
>>435
>>>432
>この書き込みは『小乗』か?それとも『大乗』か?
…お前さん、阿呆だろ?
『』付で強調した『小乗』『大乗』の意味すら捉えてないのな。

>はいはい。
>実際は『小乗』こそが『大乗』への入り口、と言うより『最短距離』なんだがね。
>坐った事も無い奴にはそれも解るまいよ。(>>432
>何の為に>>432で、わざわざ『』で括ったか解ってる?(>>434
解説したるよ。
わざわざ『』で括ったのは、小乗と大乗が単なる方向性の違いだって事を示したの。
もっと言えば『自己の内面に限りなく没入(小乗)した先にこそ無限の拡大(大乗)がある』って事。
言っとくが『愛の有るや無しや?』が小乗と大乗の違いじゃないぞ。
勘違いしている者が多いが…
更に言うと、始めから『一切衆生救世』とか願って『大乗こそが素晴らしい』なんて言う奴は欲に囚われてるだけ。
『他人を救ったという満足感/優越感を得たい』『他人を救う事で自分が幸せになりたい』etcetc…
そんなもの『金が欲しい』『地位が欲しい』『異性が欲しい』『他人の上に立ちたい』−世間と全く同じ。
ただ『宗教の美名の下に、外部へ欲望を発散させ他者への影響力を強めようとしているだけ』なの。

これで解ったか?
>>432を『小乗』『大乗』なんて分類する意味が無いって。
言ってみりゃ。
『赤い』という色を見て『それは長い?短い?』とかいうおバカな問いを投げかけてるのと同じだよ。

451 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/12 13:12:00 ID:Ne/5B814
>>445
> ハルカ!
>何のためにそこまで斬るか。
>慈悲か?趣味か?
『法』のままに。
『理屈では』やっても意味無いのは承知の上だ。
私が余計な恨みを買うだけだし。

>ハルカの心を人に伝えようと思うなら、
私の『心』なんざ伝える気は毛頭無い。
ただ『法を語るなら法になれ。それからだ』と言うだけ。
だから『斬っている』の。

>己の「斬る理由」を自ら斬る様を人に見せてみ。
>そうすればもっと人に伝わるだろう。
>人の心を真に動かせるのは「心」だけだ。
>己を仕留めるのも一撃でな。
全くの的外れ。
理由は前述の通り。


452 :名無しさん@3周年:04/11/12 13:43:59 ID:XQw/DpHH
ハルカ威勢が良いのは好きだけどな。
力量不足だ罠。

>>359
> >ハードウェアって何処の事ですか?
> 物理的な体。
> 読みゃ解るだろうに…

物理的な体って見性もしていない者が言う事だ罠。
トンチンカンな事を言って自分では分かってると思っているところが馬鹿だ罠。

453 :名無しさん@3周年:04/11/12 13:50:45 ID:XQw/DpHH
本来小乗とか大乗とかそんな物ない罠。
人間がただそう分類してるだけだ罠。

454 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/12 13:53:51 ID:Ne/5B814
>>452
…わざと誤読してる?
それとも天然?

>まず、その頭を取り除けや。(>>340)
>氏ねと言われているのかと・・・・。(>>345)
などとピカチュワ ◆GPDV33Rihoとやらがド低脳な発言をしたのは解るか?
この場合の『頭』ってのは『物理的身体の頭部』ではなく『思考内容』だって事も解説したわな。
もう一回>>347を読んでくれ。
このピカチュワ ◆GPDV33Rihoの誤解から
>この『頭』ってのは『物理的な身体の一部である頭部』の事を言ってんじゃない。
>決してハードウェアの事は意味していない。(>>347
と言ったんだ。

だから>>347
>ハードウェアって何処の事ですか?
に対して
>物理的な体。
>読みゃ解るだろうに…(>>359
と答えたまで。

ケチつけようと必死になるのは良いけどね。
せめてもっと芸のある事を書いてくんないかねぇ?

455 :名無しさん@3周年:04/11/12 14:55:29 ID:XQw/DpHH
>>454
340は俺だ罠。
だったら物理的な体って何処にあるんだ?

456 :名無しさん@3周年:04/11/12 16:36:00 ID:DzMgzNe8
>>452
> 力量不足だ罠。

いよっ!
待ってました、大力量人。

これからは貴殿の大力量を発揮して見せてくださいよ。ホント、期待してまっせ。

457 :名無しさん@3周年:04/11/12 19:28:34 ID:+zCAuBcb
喜怒哀楽の仏像有り。今の所、皆さんの会話は、そのドレに属していますかね?
でも、こうして罵倒し合うのが成長なんでしょうか?おおいに、罵倒激励いたしましょう。
語らない事には成長も無い。


458 :名無しさん@3周年:04/11/12 20:32:06 ID:XQw/DpHH
何処かしらの臘八接心に出る人いますか?
実践を重視するスレであるからして少なくとも十人程度はいる事を期待しているのだが。

459 :名無しさん@3周年:04/11/12 20:42:10 ID:ClYnLyG7
>>457
意見の相違、観念の相違、価値観の相違、様々な相違、これらをお互いに勢いのまま交わすとき、ときには罵倒と見えるかもしれない。
しかし、禅者は本質だけを見抜く目を持つゆえ、末節に囚われることはない。
我執を離れた禅者には、罵倒もときには子守唄に等しく聞こえるもの、そしてときには誉め言葉となるもの。
我執を離れないものは禅者ではなく、ただの禅を学門するものである。

460 :名無しさん@3周年:04/11/12 20:49:52 ID:ClYnLyG7
>>458
2chというところは巧みな語り手ばかり多く、実践するものが少ないところ。
したがって、このスレに訪れるのは、禅に深い興味を持つものしか訪れない。
漏れは、毎年臘八接心に参加しているが、君も参加するのだろう?

461 :名無しさん@3周年:04/11/12 21:12:39 ID:ClYnLyG7
ちょっと言いすぎた(と言われたものが思うだけだが)ことを『斬った』、『斬られた』のと、本質を離れて言い争う。
これらはみな強烈な我執からくるもの。これではまったく凡人の行為に等しいではないか。
すくなくとも禅だ、見性だなどと言うものは、こんな言葉に囚われた下らぬ行為をするものではない。
猛烈な反省をしてほしい。

462 :名無しさん@3周年:04/11/12 21:22:01 ID:GfebizHK
>>450
それは、大乗の悪い一面を捉えているだけだと思うが。
そもそも、「維摩経」や「金剛般若経」で『小乗』が批判されているのは、
「悟りを開く」ということ自体が、我欲に囚われた思い上がりにすぎないと
いうこと。
我欲を離れれば、「悟りたい」という欲望さえなくなるはずだ。たとえ、
「悟りたい」という動機をもって修行を始めたとしても、悟ったからには
我欲と共に「悟りたい」という願望も、「悟った」という驕りも無くなるって
こと。

>『他人を救ったという満足感/優越感を得たい』『他人を救う事で自分が幸せ
>になりたい』

なんて願望は、仏教の「ぶ」の字の風上にさえ置けないほどの外道で、話にも
ならんわいな。こんなものを『大乗』と一緒にせんで欲しい。

463 :名無しさん@3周年:04/11/12 21:45:33 ID:+zCAuBcb
459>何かを得たいので、何かに触れたいのでいろいろとサーフィンさせてもらいます。
おおいに、書き込み願う。目には見えない心と心。

464 :名無しさん@3周年:04/11/12 23:21:29 ID:ePELOGxD
坐禅を始めてもうすぐ2ヶ月の初心者です。
みなさんとてもかしこいですね。
初心者の私には、難しすぎてさっぱり話がわかりません。
ところで見性ってなんですか?なんて読むんですか?
レベルが低すぎてお話にならないのでしたら、スルーして下さい。

465 :名無しさん@3周年:04/11/13 02:38:43 ID:9zVF5ifz
>>451
法のままに?
印可もらった教学部か何かの人?

和言施ぐらい習ったろ?
守りなさいよ小僧さん。

466 :(・ω・):04/11/13 10:02:18 ID:LROkFTCa
>>451
>ただ『法を語るなら法になれ。それからだ』と言うだけ。
すでにつねに法じゃないの?


467 :(・ω・):04/11/13 10:53:36 ID:LROkFTCa
あーやってもたか?

468 :名無しさん@3周年:04/11/13 11:00:01 ID:VkbYozok
>>464

「見性」でググれば、一発回答でわかると思います。
だから、こういう質問には弱いんですけど、まあ、これも何かの他生の縁というから別な角度からみたお話ししましょう。

まず、なんと読むかですが、「ケンセイ」、「ケンジョウ」、「ケンショウ」・・・「みるさが」(とは言わないか)いろいろ読み方がありますので、どれでも結構なのです。といっては、それでは共通認識上、大変不都合なので一般に「ケンショウ」と呼んでいるそうです。

次に見性ってなんですか、ですが、
字句からお分かりなように、(自分の本)性を(明らかに)見る、ということです。
これじゃ何を言っているのか分からないので、もう少し続けましょう。
普段、我々の生活は、『斬った』、『斬られた』とか『罵倒した』、『バカにさせられた』などと、煩悩に満ち満ちた生活を送っています。
しかし仏教では、この煩悩に満ち満ちた人間(に限りませんが)でも、その奥には仏性があり、自覚すれば皆、成仏すると説くのです。
その仏性を霊的体験することによって自覚することが「見性」というものです。そして見性する方便として、坐禅が最も適したものと古来、言われております。
では坐禅したらすぐに見性するかというと、下根の我々はそうとは参らないから厄介なのです。我々は俗習に塗れた生活を送っていますし、それによって厚い我執に取り付かれているからなのです。

(つづく)

469 :名無しさん@3周年:04/11/13 11:02:18 ID:VkbYozok
(つづき)

この厄介な我執がある限り、無我にはなれませんし、無我になれなければ見性もできません。
それじゃ、無我になれそうもない自分には到底無理だと、思われるかも知れませんが、そうではないのが救いです。
もちろん日常の生活のなかでは、我々は無我の状態になることはできそうにもありません。色々と書物では何事も無我になってやればよい、などと簡単に言いますが、それが出来れば苦労は無いのです。
また、空や無はこういうものだと、解説していますが、理論理屈でわかっても決して心底、納得できるものではありません。
むしろ、理論理屈は煩悩の上塗りとなって、ますます無我から離れていくにすぎません。
しかし、この煩悩のもとになる我執を坐禅によって清算することができるのです。事実、一度坐禅すれば薄皮一枚の我執が剥がれていく事が実感されるでしょう。
そして永く坐禅を続けていくと、何時しか無我の状態が訪れ、自分の本性である仏性を垣間見るときが来ます。これが見性というものです。
初めての見性は、たぶん永くは続かず実生活になると元に戻るかもしれません。しかし明らかな霊体験をしたことによって、無や空が心底、納得され、もう理論理屈は無用になるのです。
見性すると生活は360°変わります。360°ですから外見は何も変化がありません。
しかし、一回りして、もう自性がはっきりと分かっているのですから、それまでの自分とは違ったものの見方、生活の仕方を目指すようになってきます。その意識は雲泥の差に違いないでしょう。(男子誕生という表現もあるくらいです。)
そして幾回の見性を重ねることによって悟りをますます深くし、いつしか生活そのままが悟りの生活となっていきます。(白隠さんも幾度かの見性によって大悟したといわれておりますね。漏れはちがいますよ。)
このあたりの消息を白隠は坐禅和讚でいっておりますので、以下に記しておきます。

(つづく)

470 :名無しさん@3周年:04/11/13 11:02:46 ID:VkbYozok
            ・
             ・
 無相の相を相として、往くも還るも余所ならず。
 無念の念を念として、謡ふも舞ふも法の声。
 三昧無礙の空ひろく、四智円明の月冴えん。
 この時何をか求むべき、寂滅現前するゆえに、
 当処即ち蓮華国、この身即ち仏なり。

いやはや、とんでもない下手糞な説明になっていて、たぶん御納得されないものと思いますが、少しでも一助となれば、と思います。

471 :名無しさん@3周年:04/11/13 11:26:17 ID:VkbYozok
>>467
とんかつにはしませんでした。

472 :(・ω・):04/11/13 11:36:42 ID:LROkFTCa
>>471
一口で全部食べてね。

473 :ピカチュワ ◆GPDV33Riho :04/11/13 11:42:15 ID:yU9S0VeL
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | >_ <  | < >>454 ピカはまあまあイタズラ者ピカよ。クフフッ
 (〇 〜  〇 |  \_
 /       |   
 |     |_/ |

474 :(・ω・):04/11/13 11:48:09 ID:LROkFTCa
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ●_ ●  | < 
 (〇(・ω・) 〇 |  \ 
 /       |   
 |     |_/ |

475 :名無しさん@3周年:04/11/13 11:48:35 ID:VkbYozok
>>473
ピカ→です と置き換えて読めばいいの?

476 :名無しさん@3周年:04/11/13 13:03:44 ID:lxe84boV
>>466
> すでにつねに法じゃないの?

何を分かったような事言ってるのか?
それは頭の理解でただの理屈だ。

477 :名無しさん@3周年:04/11/13 13:11:24 ID:lxe84boV
>>464
悟ること、真実の自己に気が付く事です。
ここの書き込みはあまりまともに受けないほうが良い。
殆どが的外れな物ばかりで修行の邪魔になるだけだぞ。
特に見性していないうちは何が正しくて何が間違っているのか自分では分からないからなぁ。

478 :名無しさん@3周年:04/11/13 13:17:14 ID:lxe84boV
>>461
> 猛烈な反省をしてほしい。

反省するわけない罠。
まず見性する。話はそれからだ罠。

479 :名無しさん@3周年:04/11/13 13:18:20 ID:+9SO3QCn
 >476
 頭で理解しない奴がいる。頭で理解しないで何で理解するんだ。W"
頭の無いやつはわけが分からん。

480 :名無しさん@3周年:04/11/13 13:30:33 ID:lxe84boV
>>460
もちろん参加します。

> このスレに訪れるのは、禅に深い興味を持つものしか訪れない。

まったくその通りだと思う罠。
悟り、見性に興味だけは持っていても、自分の問題として捉えている者が殆どいない。
まったく馬鹿な話だ罠。こんな事でどうするのか?
とてもじゃないが実践重視のスレとは言えないぞ。
ここに本気で修行して人生問題を解決しようとしてる者はいないのか?
誰か他に接心に出る者はいないのか?

481 :名無しさん@3周年:04/11/13 13:52:27 ID:lxe84boV
>>479
俺は足で理解してる罠。

482 :名無しさん@3周年:04/11/13 14:12:56 ID:VkbYozok
>>477
> ここの書き込みはあまりまともに受けないほうが良い。
> 殆どが的外れな物ばかりで修行の邪魔になるだけだぞ。
なにを、そんなにむきになるのかねぇ。
おまえさんが声高に言わんでも、何が本物か、偽者かは、自然とわかるものだよ。

> 特に見性していないうちは何が正しくて何が間違っているのか自分では分からないからなぁ。
見性しているかいないかは文章をよく読めばわかるというものだよ。

>>480
> 悟り、見性に興味だけは持っていても、自分の問題として捉えている者が殆どいない。
自分の問題として捉えているから興味があるんだろう。読みが浅くはないかね。

> まったく馬鹿な話だ罠。こんな事でどうするのか?
おまえさんがなにも心配せんでも太陽は明日も昇るぜ。

> とてもじゃないが実践重視のスレとは言えないぞ。
そうかい、では別スレを立てて頑張ってくれよ。互いにのぞきっこしよう。

> ここに本気で修行して人生問題を解決しようとしてる者はいないのか?
> 誰か他に接心に出る者はいないのか?
いなかったらどうする?
して、いたらどうなるんね。人の行動に捉われるなよ。己の足元をみろよなぁ。

あんたには2chには少ない大力量人と期待してるんだよ。
期待してもいいのかなぁ、と心配になってきたね。

483 :名無しさん@3周年:04/11/13 14:45:38 ID:VkbYozok
>>481
それと罠罠さんよ、
あんた見性しているようだから、『坐禅と見性第8章☆蝶は無心にして、花を尋ぬ☆』スレで、本物の見性とはこういうものだ、というのを教示してやっておくれでないかい。
期待できるのはあんたしかいないようなのでなぁ。

484 :名無しさん@3周年:04/11/13 16:52:16 ID:jQIUVKg1
罠罠が見性している?
ご冗談でしょう

485 :ピカチュワ ◆GPDV33Riho :04/11/13 18:45:16 ID:kdulB92w
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ●_ ●  | < >>474 おなかいっぱいピカ。
 (〇 〜  〇 |  \ >>475 ま、そんなところピカ。
 /       |   
 | (・ω・)  |_/ |

486 :名無しさん@3周年:04/11/13 19:25:52 ID:RsxlOeG1
おお、ついに(・ω・)がピカチュワ のエントロピー排出になったぞ。

澤木興道師のなんかの本で読んだけど、虎に食われるまま自ら餌食になった僧がいて、えらく感動したっていってたけど。
どんな心境かなぁ〜。

お〜い、(・ω・)よ、どういう心境で餌食になった?

487 :(・ω・):04/11/13 20:40:28 ID:LROkFTCa
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ●_ ●  | 
 (〇 〜  〇 |  
 /       |   
 |     |_/ | ミ(・ω・)<ただいまー。

488 :(・ω・):04/11/13 20:48:53 ID:LROkFTCa
まーしょうがないけどさー家畜ってつらいね。


489 :名無しさん@3周年:04/11/13 21:05:29 ID:RsxlOeG1
>>487
ふ〜ん、そうか、食われても死なぬぞ!か。

死んだのは肉体であって(・ω・)は死んではいないって言うのだな。

さすが、15回も悟っているな、(・ω・)は。 みごとだよ。

490 :名無しさん@3周年:04/11/13 21:10:09 ID:hP2w/KEn
糞になったら、しばらくはピカチュワに食われんで済むぞ。

491 :名無しさん@3周年:04/11/13 21:18:26 ID:RsxlOeG1
んで、(・ω・)は、いまどこにいるんだい?

492 :ハルカ ◆h81GDsjYqY :04/11/13 21:39:22 ID:Mp+LTw40
漏れも昔競技種目にオナニーがあったら自分は確実にメダルを取れると
信じていた。しかしながら、先輩にその話をした時に真剣な顔で、
「おまえさあ、じゃあお前のオナニーの何がすごいわけ?回数?飛距離?
時間?技術?はっきりいってさ、競技人口から考えてお前がどんなに
オナニー好きでもお前の話聞いてる限りでは、多分市内ベスト8ですら
無理だと思うよ、マジで」と言われ、ちょっと泣きそうになった事がある。
でも、その先輩の言葉は正しいと思う。やっぱ超一流はそうそういないって
こった。例えそれがオナニーでも。

493 :名無しさん@3周年:04/11/13 21:44:24 ID:lxe84boV
>>482
そうかもしれない罠。
しかし、話の通じる人がいてうれしい罠。

>>483
分かった罠。
やってみる罠。
坐禅と見性の名に相応しいスレになるよう頑張る罠。

494 :(・ω・):04/11/13 22:46:09 ID:LROkFTCa
>>489
あーもうね。5760°は軽く回されてるもんで。
まーこれからは3°回って2℃下がる人生歌って逝きまふ。

ところでちみはマカーなの?


495 :(・ω・):04/11/13 23:09:43 ID:LROkFTCa
>>491
無。

496 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/15 11:04:40 ID:689fjcNN
>>361>>349
遅くなりましたが良いですよ。
アド晒しときますんで。

497 :末単:04/11/15 13:44:16 ID:KFWG+oSV
>>495

無心に見る 天井模様

498 :末単:04/11/15 13:54:32 ID:KFWG+oSV
>>495さん無視して、ゴメン。

499 :名無しさん@3周年:04/11/15 18:53:57 ID:OdKi73oD
>>497
無心ってのを持ってる罠。

500 :(・ω・):04/11/15 21:49:17 ID:BqHmViQ7
>>498
ちみは誰?
そんで無心に見るとき心とは?

501 :末単:04/11/16 08:42:59 ID:/FcHpdtY
『太陽が西から出て東に沈む、って言うのはなんなんだろう。』

陽の東から出でて西に沈むと見るは、幻想なり。
地の何処に東西ありや。
地に東西ありとするは、これ分別にして虚妄なり。
東を西と言うも、西を東というも、これまた分別なり。

502 :末単:04/11/16 08:51:49 ID:/FcHpdtY
>>500
無心に見入れば、こころ融通無碍にて何処にもあらず。
天井を見ればこころ模様にありて不二なり。

503 :(・ω・):04/11/16 16:29:13 ID:qRfjkCg6
>>502
へーなんかすごいなあ。
末タソはいつでも無心になれるの?

504 :名無しさん@3周年:04/11/16 20:47:28 ID:TsofeE0r
>>501-502
ただの説明だ罠。

505 :末単:04/11/18 08:50:30 ID:VUttM8TD
無に始まり、無に終わる。

これ亦、夢ならんや。

506 :名無しさん@3周年:04/11/18 15:46:37 ID:UOx66iDj
本日の天声人語に少し禅を感じるが?いかが? そう、携帯電話のこと。

507 :名無しさん@3周年:04/11/18 16:22:07 ID:gfd0GrkE
>>506
> 本日の天声人語に少し禅を感じるが?

感じては駄目だ。

508 :(・ω・):04/11/19 12:47:48 ID:fyp8zauC
>>505
それはすごい!
不断の意識ですか?

509 :( ・ω・):04/11/22 08:59:55 ID:cfYKQkQt

            ____
ε ⌒ヘ⌒ヽフ /
 (   (  ・ω・) {   ホーッ、ホケキョッ
  しー し─J \____


冬来たりなば、春遠からじ。

510 :名無しさん@3周年:04/11/23 10:57:42 ID:QqpVbxIx
こんにちは、ハルカさん。
ハルカさんの歯切れのいいレスをいつも楽しみにしています。
いろいろと言っている方がいるようですが、気になさらないで、ご自分のスタイルでお話しください。
それがハルカさんの持ち味ですから。
最近、お見えじゃないようですね。ぜひまた、近いうちにお聞かせ下さい。

511 :名無しさん@3周年:04/11/23 19:08:08 ID:MdiC0bID
509>ホーホケキョ に命あり。ホーホケキョ。

512 :名無しさん@3周年:04/11/24 06:00:36 ID:nvEeUt7E
>>509

わ!

ブタが、ホーッ、ホケキョッ だって。

ブタが、うぐいすを見てうぐいすになる・・・・・・
これひょっとしたら、禅????

513 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/25 13:42:06 ID:LmyBPG8e
>>510
現在、似非トリオ(机、あは、マンゴー)を斬っている。
よってコチラにはあまり書けない。

坐禅と見性第8章☆蝶は無心にして、花を尋ぬ☆
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1099318633/
現在はコッチ。

514 :名無しさん@3周年:04/11/28 20:40:48 ID:ORxnzWso
具体的に貴方の悟りは何時、どの様なものですか?お聞かせ下さい。

515 :855:04/11/30 09:59:35 ID:tnuHOTPT
いよいよ臘八。

自然と身が引き締まる。

516 :けむりん ◆JgA6CeO4hs :04/12/01 01:11:40 ID:07S6Y3UG
7/29に昼飯を食いに行った「覚者」はまだ帰ってこないのか?
長い昼飯だなぁ。(w 数直線的時間の感覚が薄れているあたり、
さすが覚者というところか。

しかしながら、見性前の人間の、目の曇りようというものは今更ながらに凄まじい。
せっかくの本物との対話の機会であったのに。
しかし案ずるな。残された彼の言葉を何度でも租借し直せばいい。
普遍的な言葉には賞味期限などないのだから。

このスレのほとんどを占める寛容でない人たちよ。
他人を許せないということは、すなわち自分を許せないと言うことであるから
さぞ苦しいであろう。拝察するぞ。
不寛容はすなわち、見性前の何よりの証左である。
その事実を見つめ、自分を悲しみ、他人も悲しみたまえ。

わたしや「覚者」の言葉に反発するものも沢山いるだろう。
しかし腹立ちを覚えながらもそれに触れたと言うことは、
その場では理解できなくても、その者にとって決して無駄なことではない。
言葉の理解というものは、多くの場合そこにタイムラグが存在するからだ。

あなた達が何時かこちらの世界に突き抜けてくるのを、
わたしたちは首を長くしながらも、でもゆっくりと待っている。


517 :通りすがり:04/12/01 03:09:47 ID:6aaO7TiF
一昨日から禅関係におじゃましてます。
すげぇなあと感心しきりですが・・・
なして皆様、形式だの文章にこだわりますのん?
それが、とても不思議なんですが。
坐るのもこうじゃないと見たいなものを感じるのですが、
組む必要もなければ、場所も室内でなくてもいいのではないのですか?
こだわりの強いものが悟りとは?
だれかれの説法も非常に面白いのですが、良く分からないです。

518 :名無しさん@3周年:04/12/01 03:30:14 ID:xcW01Hsr
またなくてもいいんですよ(微笑

519 :通りすがり:04/12/01 04:57:31 ID:n3TUgmZY
>>518
一緒に(微笑

520 :名無しさん@3周年:04/12/01 05:01:50 ID:aMujBBNy
おまえの言いたいことはよく分かった

   (  人____) V
    |ミ/   ◎ ◎ )
   (6     (_ _) )   
   ノ|/ ∴ ノ  3 ノ、  
 /   \_____.ノ  ヽ    
/   ,ィ -っ、        ヽ
|  / 、__ う 人

521 :名無しさん@3周年:04/12/01 10:28:40 ID:ILXppU8L
そう言えば、覚者さんっていうのが、迷言を吐いていたっけ。
その後、見えないようだけど、恐れをなしたのか姿を隠したままだなぁ。
また、名言が聞きたいです。



522 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/01 12:02:34 ID:bUA5oAqB
>>517
お前さん。
『坐禅と見性第8章』の終盤に書き込みしてた ID:CcJExZS9 かい?
何か、あっちでも変な事に拘ってたなぁ。

>なして皆様、形式だの文章にこだわりますのん?
拘っちゃいないさ。
ただね…
似非の臭気を振り撒いてる低脳2名が『文献の孫引き&自己流解釈』をやってんの。
そいつを『違うぞ。実は〜という意味の逸話なんだぞ』と諭してるわけですよ。
ま、私は『斬って』いる訳だけど。
そもそもね、こんな逸話は『覚えるものじゃない』から。
単に『味わえばいい』だけ。
味わうだけ−『それ』な人は初見で意味を掴めるから−なんだよね。
現に私は『仏教文献』なんて殆ど持ってないもの。
精々が中村元さんの『スッタニパータ』の文庫本くらい(苦笑)
あそこで出てきた白隠さんの文だって初見だよ(笑)

>坐るのもこうじゃないと見たいなものを感じるのですが、
『こうしなきゃいけない』なんて形式なんか無いよ。
だから、禅寺の坊主を『何を馬鹿な事やってんのか…』って呆れて見てるよ。
しかし >組む必要もなければ は間違い。
『組む必要が無い』のではなく『組まなくてはならないという事は無い』んだよ。
『足を組む』(坐禅)というのは『必須条件に限りなく近い任意条件』だ。
それこそ『深まって』くれば、日常生活そのものが『禅』だものよ。
寝ても禅、歩いても禅、笑っても禅、怒っても禅、食事も禅…ってな。
ただ最初はそのキッカケを掴む為に『坐ったら解る』と言ってるだけだ。
坐した事も無い奴が『日常が全て禅だし』などと言わんように、でもあるな。
後段の >場所も室内でなくてもいいのでは は正解だけどね。

523 :通りすがり:04/12/01 19:18:13 ID:AnxTpIIU
ハルカさま
IDは忘れましたが、ぬはさんと会話をしたものです。
(後でほのぼのと言われましたがw)
そうだったんですか〜。失礼致しました。

ここを読んでるうちに、お坊さんに言われてた事が、
勉強する身にとって「変なのか?」と思い始めてしまい・・・
こうやってすぐ「囚われて」しまう。
大悟は遠い話ですね(苦笑)

524 :名無しさん@3周年:04/12/02 13:45:28 ID:Ufj2S4wA
禅禅ダメだな。

525 :名無しさん@3周年:04/12/02 17:42:22 ID:gvkQvkyC
心が心する

526 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:42:17 ID:y7yH/4rd
【己・已・巳】

「己は己であることによって、それだけで已に巳である」

527 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:46:53 ID:Gf6UtUq8
> 禅禅ダメだな。
> 心が心する
> 【己・已・巳】
> 「己は己であることによって、それだけで已に巳である」

ことばの遊びとしては面白いんだけど、
何にもなんないんだよなぁぁ。

昨日、相手のこころというか念が自分の鏡に写ったよ。



528 :名無しさん@3周年:04/12/02 23:12:37 ID:MaBNvA+f
何にもなかった。←それが答え

529 :名無しさん@3周年:04/12/03 09:30:09 ID:sKDsXdv3
>また、名言が聞きたいです。
馬の耳に耳糞

530 :名無しさん@3周年:04/12/03 09:43:45 ID:88yqVZb6
鏡に耳糞が写っちゃった。また勘違いしちゃったから帰ります。

531 :末単:04/12/03 14:34:15 ID:nDMpJhfw
>>515

若かりし頃の初関問答・・・・・

師   (畳を叩いて) 『無が分かったと言うなら、今、ここに出せ! 』
末単  『????????』
師   (さらに叩いて) 『さあ、早く出せ!』
末単  『・・・・・・・・・・言いがたし』
師    (ポツリ)『だめだな』  チリンチリン

臘八か・・・・、なつかしい。
今頃、新到は同じことやってるだろう。

532 ::04/12/03 15:14:24 ID:sKDsXdv3
>末単
『無が分かったと言うなら、今、ここに出せ! 』

533 ::04/12/03 15:17:04 ID:sKDsXdv3
さあ、早く出せ!


534 :末単:04/12/03 15:28:40 ID:nDMpJhfw
>>532

『師』は我師にあらずんば、何をか応えん。

535 ::04/12/03 15:38:13 ID:sKDsXdv3
お前の師だ。
あらずんばもへったくれもない。ガタガタ言わずに、さあ、早く出せ。

536 :一休産:04/12/03 16:01:08 ID:xaK8L/F8
答えは「出しますた。」

でしょうか?

537 ::04/12/03 18:03:36 ID:sKDsXdv3
おう一休か。ようきたな。
出したら、しまっときなさい。

末単は、まただめか? チリンチリン


538 :88:04/12/03 18:53:29 ID:lLm0V7bT
無なのでしまうことは出来ません!
ここに今ずっとあるがままです!
全宇宙いっぱいに広がった無!!!!
さあ、どうぞ!!!!!

539 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/03 19:05:53 ID:crlFrO/p
>>532
>『無が分かったと言うなら、今、ここに出せ! 』

(模範的回答)
黙って目の前の床を『ポン』と叩く

(個人的回答)
『ドめくらめ!!』と一喝

540 ::04/12/03 19:53:20 ID:sKDsXdv3
>無なのでしまうことは出来ません!
そしたら有はしまえるのか?
お前はしまうということができんのだな。

>『ドめくらめ!!』と一喝
 音がしたぞ、無はまだか? 早く出せ。


541 :小僧:04/12/03 20:02:30 ID:ZqZwlc5m
>無が分かったと言うなら、今、ここに出せ!

そっと差し出す指一本....

542 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/03 20:14:01 ID:crlFrO/p
>>540
何だ、ただの馬鹿か…
答えて損した。

>>541
ハイ、教科書通り。
出直しといで。


543 :88:04/12/03 20:15:34 ID:lLm0V7bT
>>540
しまうことは出来ません。
無です。


といって笑う

544 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:46:25 ID:RYgIV3i3
>>540
このスレの住人は、バカを相手にはしないよ。

545 :通りすがり:04/12/04 00:10:11 ID:5bOPRy0j
にっこり笑って、師を指差したらいけませんか?

546 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:17:09 ID:EkOdGr9q
http://www.kenko-jk.com/ezres.cgi

547 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:19:26 ID:EkOdGr9q
http://www3.ezbbs.net/31/midori/

548 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:21:08 ID:EkOdGr9q
http://cgi.members.interq.or.jp/pure/nema/user-cgi-bin/sisicon-cgi/gazoubbs/joyful.cgi

549 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:21:50 ID:EkOdGr9q
http://www.venturecommunity.ne.jp/bbs/bbs.cgi

550 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:26:39 ID:EkOdGr9q
http://www.degitalscope.com/~mbspro/userfiles_res/Audio_ST/

何か、すごい書込みされてるな。

他人に恨まれるようなことしたのか?
詐欺で騙したりしていると、後ろからやられたりする椰子が多いからなぁ。

551 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:27:27 ID:EkOdGr9q
はやく誹謗中傷消したほうがいいかもよ。

552 :(・ω・):04/12/04 01:00:12 ID:XLuzmcQc
>>532
もうでてんじゃん。

553 :名無しさん@3周年:04/12/04 01:29:34 ID:EkOdGr9q
http://www.google.com/search?num=30&hl=ja&newwindow=1&c2coff=1&q=%E6%9C%89%E9%99%90%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%AD%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89&lr=

554 ::04/12/04 05:58:04 ID:zKfZmCBz
 短い文章の中でも、人となりというか性格が良く出るもんだ。
末単 :愚直、仏陀のオッカケ
一休 :利発、未熟
88 :粘り腰、堅実
ハルカ:経験豊富、古狐
小僧 :依存、好奇心
544:執着
552:自信家

 どうだ、違ったか?
愚直というのは別に軽蔑ではない。一つの性格だ。愚直を完成した覚者もいる。


555 :名無しさん@3周年:04/12/04 09:34:19 ID:AKZ8vkF9

これってほんと?

http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1100026361/47-




556 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/04 10:30:44 ID:Ih8RAGaD
>>545
それだったら。
師に向かって掌を差し出す方がしゃれているね。
まるで何かを貰う時の様に、掌を上に向けてニッコリ笑ってさ。

>>552
だから
>『ドめくらめ!!』と一喝(>>539
したんだよ。


557 :通りすがり:04/12/04 10:53:14 ID:TMmWTRli
>>556
( ̄□ ̄;)おお〜!
もっと、素直になろう・・・

558 :釜谷晴裕☆悪徳催眠療法を摘発せよ:04/12/04 11:20:38 ID:EkOdGr9q
有限会社ロムランド の検索結果 約 103 件中 1 - 30 件目 (0.28 秒)

559 :名無しさん@3周年:04/12/04 17:02:08 ID:EkOdGr9q
おい、プロ固定 鈴木 公一 高木 泰三 古川 太一 新田 洋士
おまえらマジで、はやく俺の誹謗中傷スレと
実名書いたスレ全部削除してこい。

はやくしないと、本当に警察が動き出すぞ。
警察が動かなくても、ネットをつかったマルチは今後
まず難しくなってくる。おまえらのやる浅はかな騙し商売など
簡単に潰せる。2ちゃんねるの看板に守られながら好き勝手やって、
うぬぼれてるんじゃねーよ、チンピラどもがww


560 :名無しさん@3周年:04/12/04 17:20:51 ID:aPC1wMR6
どのスレにも大迷惑が入り込むが取り締まり願いたい、警察に頼んでみる。

561 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:01:03 ID:jSpGlJBT
○頭のおかしな人 には気をつけましょう。
利用者が増えるに従って、頭のおかしな人 もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人 に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。
○頭のおかしな人 の判定基準
 ・「みんなの意見」 「他の人もそう思ってる」 など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人, 他の人に同意を強要する人、他人が自分とは違うのだという事実がどうしても受け入れられない人 です。
自分の意見(社会的に通用しない自己中なのに正義や権利だとの思い込み)が通らないとコピペや荒らしなど無茶をし始めるので、見かけたら放置してください。
○・根拠もなく、他人を卑下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人 ,他人を卑下することで自分を慰めようとする人 です。
 実生活で他人に褒めてもらう機会がないが, プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。
 自作自演、一人二役、なりすまし(ネカマ、ゴッド)等。 放置してください。
○・自分の感情だけ書く人
 「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
 何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが,そういった論理的思考の出来ない人です。
 もうちょっと賢くなるまで、放置してあげてください。
○荒らし対策相談所part13  http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1080226728/
○各レスの削除やスレッドの停止や削除で対応可能と思われるものは削除整理板(http://qb2.2ch.net/saku/)をご利用ください。
○ぜひ最寄の警察にも相談してください。警察、裁判所から要請があれば、捜査協力してそのような書き込みをした人をつれてってもらってます。警察に行くことをお勧めします。都道府県警察本部のハイテク犯罪相談窓口へ

562 :末単:04/12/04 23:24:58 ID:PZRqCNXR
本夜臘八第四夜也
臘八示衆曰
以土撃大地有失見性決定無不徹努力乎努力乎。


563 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:39:37 ID:+7Els91W
おい、プロ固定 鈴木 公一 高木 泰三 古川 太一 新田 洋士
おまえらマジで、はやく俺の誹謗中傷スレと
実名書いたスレ全部削除してこい。

はやくしないと、本当に警察が動き出すぞ。
警察が動かなくても、ネットをつかったマルチは今後
まず難しくなってくる。おまえらのやる浅はかな騙し商売など
簡単に潰せる。2ちゃんねるの看板に守られながら好き勝手やって、
うぬぼれてるんじゃねーよ、チンピラどもがww


564 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:40:58 ID:+7Els91W
マルチ犯罪者4人衆
鈴木 公一 高木 泰三 古川 太一 新田 洋士
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
道理を知らない基地外が宗教とは腹いたいわ(^▽^)

565 :名無しさん@3周年:04/12/04 23:50:32 ID:cBq9Sfr3
言いたきゃ直接言え。テメーはそいつらの名前を出したいだけだろ。

566 :名無しさん@3周年:04/12/05 00:45:18 ID:0MQ9T9Jx
528 名前:名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日:04/12/05 00:42:34
曹洞宗の五觀の偈。
日本語として意味通じないような氣がする。
書き下し方、間違ってんじゃないの?
特に「心を防ぎ過を離るるは貪等を宗とす」なんて、どう読めば
「迷いや過ちを犯さないように、貪り(むさぼり)・怒り・愚かさ、の3つをなくすように心がけなさい」
なんて現代語になるんだよ。

この辺り、どうお考えなんでしょう。
直したほうが良いんじゃないの?エライ人。


567 :名無しさん@3周年:04/12/05 00:48:21 ID:0MQ9T9Jx
【庭詰】臨済宗 妙心寺派【旦過詰】3日目
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1097585708/


568 :名無しさん@3周年:04/12/05 02:34:45 ID:nYfag+oD
鈴木 公一 高木 泰三 古川 太一 新田 洋士
東京都足立区弘道2-12-25-209 有限会社 ロム ランド

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
おまえら、とにかく誹謗中傷消せや、こら。
文句言うのは、てめえらの非合法な掲示板閉鎖してからいえ
このタコどもが。
http://www.google.com/search?num=30&hl=ja&newwindow=1&c2coff=1&q=%E6%9C%89%E9%99%90%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%AD%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89&lr=


569 :名無しさん@3周年:04/12/05 09:20:49 ID:zSnjOjqO
・・・・
あい変わらず、せこいな

570 :名無しさん@3周年:04/12/05 20:34:39 ID:OdVyOion
>本夜臘八第四夜也
>臘八示衆曰
>以土撃大地有失見性決定無不徹努力乎努力乎。

接心の合間に鼻糞を丸めてぴょんと飛ばす。
前の坊主の禿げ頭についた鼻糞をジーッと眺めていると
段々おかしくなってくる。腹の其処から「ブルブルブル、くくくっ」と
こらえ切れんほどの脈動が伝わってくる。
 普段なら笑い転げて腹がよじれてしまうが、臘八大接心で笑い転げたら
殺されてしまう。あえて丹田に収めて、肛門でピクピクさせて我慢する。
 こんなことをするんは俺だけかと思ったら、いつの間にか鼻糞が
二つついている。「くーくくくっ」これを耐えるのはほとんど限界
に近い。俺を殺そうとする企てか?
 こういう命がけの実験的試み(工夫)が大切。ただ座ってボーっと
毎年同じようなことをしているようでは接心の意味がない。
ということですね。意味は。


571 :有限会社 KSプロデュース 詐欺師代表 鈴木 公一:04/12/05 21:42:22 ID:zabAkHhW
インターネットビジネス成功塾
 運営統括責任者  有限会社 KSプロデュース 代表取締役 鈴木 公一
 事業内容  インターネットビジネス成功塾運営 集客システム提供代行運営 
販売促進業務 書籍出版・販売 事業コンサルタント
 連絡先 E-Mail s_jyuku@yahoo.co.jp
TEL:011−683−1825
FAX:011−683−1829jyuku@yahoo.c.jp_jyuku@yahoo
 所在地  〒006-0818 札幌市手稲区前田8条10丁目
 商品以外の必要料金  成功塾入門コース料 ¥12,000 (3か月分)
 支払い方法  銀行振込み(イーバンク銀行)(北洋銀行)
 返品  成功塾入門コース参加費用はサービスの性質上
 入金後の返金については一切応じかねます。
 予めご了承ください。


572 :有限会社 KSプロデュース 詐欺師代表 鈴木 公一:04/12/05 21:43:39 ID:zabAkHhW
おい、鈴木 公一 高木 泰三 古川 太一 新田 洋士
おまえら、こんなところで、2ちゃんねるのプロ固定して
遊んでないで、おまえらが騙し取った金返して
誹謗中傷消せやこの馬鹿ども

573 :名無しさん@3周年:04/12/05 22:20:28 ID:OdVyOion
>寝ても禅、歩いても禅、笑っても禅、怒っても禅、食事も禅…ってな。

>572
 犯罪も禅ですから

574 :末単:04/12/05 22:21:11 ID:PFds1Y07
>>570

只但爆笑!

575 :名無しさん@3周年:04/12/05 22:55:45 ID:PaWn0bwp
  三|三
  イ `<             ,..-──- 、         
   ̄             /. : : : : : : : : : \       
   ∧           /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ      
   /  \        ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
              {:: : : : :i '\'  '/' i: : : : :}     
  └┼┘          {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}      
.   |_|_|  , 、      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!     
   __   ヽ ヽ.  _ .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ       
    /     }  >'´.-!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′      
   ´⌒)    |    −!   \` ー一'´丿 \       
    -'    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、     
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
       / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
      /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
      ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
     i   \   ハ       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ

576 :有限会社 KSプロデュース 詐欺師代表 鈴木 公一:04/12/06 09:17:17 ID:dH1yflrp
http://bbs.avi.jp/photo.php?wid=11489120&kid=115886&mode=&br=pc&s=&submit.x=14&submit.y=69

鈴木 公一 高木 泰三 古川 太一 新田 洋士
詐欺師イカサマ インターネットビジネス成功塾
逮捕する!!

577 :名無しさん@3周年:04/12/06 10:11:49 ID:uNGwGy9W
この一連のコピペはいったい・・・
いいなぁと思っていたのになんで?
なんでこんなに荒れてるんですか?

578 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/06 13:23:01 ID:1cjHDZHB
>>577
さて。
理由も犯人も知りません。
が、奇妙な一致点がいくつか。
1.私が某人物に退去勧告をした直後からコピペ荒しが発生している点。
2.コピペ荒しが発生しているのが『禅』関係のスレ『だけ』である点。
3.中でも、私の書き込んでいるスレ『だけ』が荒れている点。
4.名指しされていた『まなみ』氏や宗教板の有名コテが書き込んでいるスレにはコピペされていない点。

…これはどういう意味だろう?(笑)

579 :名無しさん@3周年:04/12/06 16:14:58 ID:UsI1rZE6
嵐氏は業想念の消えて逝く姿だから放っておきましょう
また再び掴んでしまっては消えるものも消えません故


580 :名無しさん@3周年:04/12/06 16:25:58 ID:fGU/3QcA
>>578 ハルカ氏
いや、このまえ寺社板にも貼られてたぞ。
ただ、禅関係に集中していることだけは確かだ。

581 :577:04/12/06 21:32:59 ID:uNGwGy9W
ハルカさま
丁寧にありがとうございます。
災難(?)ですね。
小さきものは、やはり小さいと・・・
そういうもんなんですかね?

582 :有限会社 KSプロデュース 詐欺師代表 鈴木 公一:04/12/06 22:16:25 ID:l0aO3w89
高 木 泰 三 東京都 目黒区 鷹番 2-7-19-102(1-1-11-102)

583 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/06 22:23:55 ID:1cjHDZHB
>>780
いや、ごめん。
『宗教板では〜』と断りを入れないといけなかったね。

でも。
寺社板の貼り付けられていたスレって…
『見性を本当に〜』スレだよね?
まさか、とは思うけどさ。
あそこにも私の名前と某スレのアドが貼られてたから。
コピペ貼られてたもう一つのスレは一回だけで終わってるでしょ?
私は書き込んでいないし、私の名前も出てないから…
単なる『禅』つながりだけだし。

584 :名無しさん@3周年:04/12/06 22:45:46 ID:TTIiGVZS
久しぶりにカキコ
ハルカどんのカキコ、楽しみにROMしてたっす。
あらしは気にしないで行くことっす。
このスレは、なんか難しい理屈がなくて、単当直入でとっても気に入っているっす。

585 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/08 19:11:59 ID:a8xijQZD
荒らしも落ち着いた、かな?

私が語るのは『対機法で』だから、誰かが話題振ってくれないと話す事が無い(苦笑)

586 :名無しさん@3周年:04/12/08 21:06:22 ID:jjaXMLao
お勧め書物,禅の名著を読む 細川景一 佼成出版社、無門関についての
ただならぬ解説、10年間の禅の修業の凄まじさが解ります。


587 :ハルカ ◆h81GDsjYqY :04/12/08 21:13:04 ID:fBdaJms6

m9(^Д^)プギャー


588 :名無しさん@3周年:04/12/08 22:45:17 ID:ZplHPFOd
>>587
正攻法じゃかなわないからって
みっともねーぞw

589 :名無しさん@3周年:04/12/08 23:32:55 ID:AqWEz2pb
>私が語るのは『対機法で』だから、

般若と方便は不二

590 :855:04/12/09 09:34:58 ID:5AKX2/uF
>>570
> >本夜臘八第四夜也
> >臘八示衆曰
> >以土撃大地有失見性決定無不徹努力乎努力乎。
> 接心の合間に鼻糞を丸めてぴょんと飛ばす。
> 前の坊主の禿げ頭についた鼻糞をジーッと眺めていると
> 段々おかしくなってくる。腹の其処から「ブルブルブル、くくくっ」と
> こらえ切れんほどの脈動が伝わってくる。
>  普段なら笑い転げて腹がよじれてしまうが、臘八大接心で笑い転げたら
> 殺されてしまう。あえて丹田に収めて、肛門でピクピクさせて我慢する。
>  こんなことをするんは俺だけかと思ったら、いつの間にか鼻糞が
> 二つついている。「くーくくくっ」これを耐えるのはほとんど限界
> に近い。俺を殺そうとする企てか?
>  こういう命がけの実験的試み(工夫)が大切。ただ座ってボーっと
> 毎年同じようなことをしているようでは接心の意味がない。
> ということですね。意味は。

ワハハハ・・・・
いやこれに似た体験があるから実に面白い。
ワシは堪えても表に出てしまったから、その後が大変だった。
直日の警策の対象となってしまったのだから、もう痣だらけだったよ。

229 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)