5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★キリスト教では、人間性が向上しない。★

1 :名無しさん@3周年:04/08/08 21:29 ID:MHCqQ7fK
神を信じれば、天国に行けるということを、馬鹿みたいに信じ込むだけという宗教。

信じれば天国に行き、信じなければ地獄。

キリスト教徒が大嫌いのイスラム教と、全く変わらない。

仏教は、自分自身の内面を見つめるので、人格向上につながる。

創価学会みたいな、カルトは仏教とは言えないけどね。

とりあえず、キリスト教は、人間性を向上させないし、自分は神に選ばれたという、アホな選民意識を持ちやすいので、社会に有害な宗教といえよう。




2 :名無しさん@3周年:04/08/08 21:33 ID:ORoWwSCG
仏教には救済論はないのかね?
日本の仏教なんて最初から楽することしか考えてないけどね。

3 :名無しさん@3周年:04/08/08 21:36 ID:6UUho4zf
「主よ、主よ」と言う者が、みな天国にはいるのではなく、ただ、天
にいますわが父の御旨を行う者だけが、はいるのである。

 しかし、教会では三位一体の神を信じれば救われるにしてしまう
 みたいだよ。

4 :ネットサーファー@~の國:04/08/08 21:38 ID:5bPxpYnf
亡国宗教である国家神道を非難することによって、
人間性が向上していきます。

5 :名無しさん@3周年:04/08/08 21:41 ID:ORoWwSCG
それは鎌倉以降の日本仏教も同じ。
仏教は戒律と実践(布施など)で成り立つはずなのに、
鎌倉以降は聞法(念仏系)、折伏(日蓮系)しかない。
原点をしっかり主張されたのは道元さんぐらいだよ。
最も最初に戒律軽視を打ち出したのは伝教大師(最澄)さんだが。

6 :名無しさん@3周年:04/08/08 21:42 ID:6UUho4zf
わたしを主よ、主よ、と呼びながら、なぜわたしの言うことを行わないのか。

 行いは、苦労だから行わない。けど信じれば全て救われるにしてし
 まう。 

7 :猫またぎくん:04/08/08 21:43 ID:P74wpFpe
>>1はさぞかしご立派な人なんだろうね(呆

8 :名無しさん@3周年:04/08/08 21:44 ID:6UUho4zf
>>5
ゲラゲラ、それぞれの宗教が一番と主張するんだよね。

9 :猫またぎくん:04/08/08 21:45 ID:P74wpFpe
1:事実に対して仮定を持ち出す
2:ごくまれな反例をとりあげる
3:自分に有利な将来像を予想する
4:主観で決め付ける
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
7:陰謀であると力説する
8:知能障害を起こす
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
10:ありえない解決策を図る
11:レッテル貼りをする
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13:勝利宣言をする
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする


10 :名無しさん@3周年:04/08/08 21:47 ID:q1tO31BM
>>9
それって一時期、はやったコピペ?

11 :猫またぎくん:04/08/08 21:48 ID:P74wpFpe
まんまだねw

12 :名無しさん@3周年:04/08/08 21:49 ID:6UUho4zf
>>7
そして、自分の宗教を非難されると、すぐ反発する。
1は実際の人格向上につながるものか、神たまハァハァ
と言わせるだけで、選民意識を持たせるキリスト教徒
はおかしいと言っているのだ。

13 :名無しさん@3周年:04/08/08 21:52 ID:gBxvA3rQ
>>1
宗教なんかにカブれてるバカは人間性が永久に向上しない。
キリストにカブれるバカも、イスラムにカブれるバカも、
そして仏教にカブれるバカも皆同じ。

14 :猫またぎくん:04/08/08 21:53 ID:P74wpFpe
取り合えず1から5まで>>1はそのまま踏襲してるようだけど???

15 :名無しさん@3周年:04/08/08 21:56 ID:6UUho4zf
でも、神たまハァハァと言わせるだけで救われ、
信じない人は、まじめに働いても信じないから滅びる
ってのはどうかなあ。>>13

16 :名無しさん@3周年:04/08/08 21:57 ID:ORoWwSCG
>>15
そんなこと言うのはファンダメンタルぐらいですよ。

17 :名無しさん@3周年:04/08/08 21:59 ID:6UUho4zf
ただ信じれば救われ、信じない者は全て滅びるって宗教は、
人々の良心さえ失わせる。

18 :猫またぎくん:04/08/08 22:01 ID:P74wpFpe
>>1に言わせると、漫画読んでアイドル・タレントにでも
鼻の下伸ばしてると立派になるらしいです(笑

19 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:01 ID:nx9NQ4WH
或る福、おたあ(サロメ)、オマーン国際とかの名物コテハン見てると

20 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:01 ID:nx9NQ4WH
>>1の言い分もわかる

21 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:03 ID:q1tO31BM
あのさ、人間性の向上、って何を指してるの?

別に向上しなくても、ちゃんちゃんと普通に生活できればいいだけのことでは?

22 :猫またぎくん:04/08/08 22:03 ID:P74wpFpe
1:事実に対して仮定を持ち出す
2:ごくまれな反例をとりあげる
3:自分に有利な将来像を予想する
4:主観で決め付ける
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
7:陰謀であると力説する
8:知能障害を起こす
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
10:ありえない解決策を図る
11:レッテル貼りをする
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13:勝利宣言をする
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする


23 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:04 ID:q1tO31BM
8、9、10、13、14とか読むと思わず笑ってしまいます。

24 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:06 ID:rkDeLiLk
>>18
お前あほか。自分自身の内面を見つめて人格向上すると言ってるのだぞ。


25 :猫またぎくん:04/08/08 22:06 ID:P74wpFpe
>>21
ちゃんちゃんと普通に生活して、他人の困ってるのは知らない顔して、
都合が悪くなるとほっかむり、でしょ?w

26 :猫またぎくん:04/08/08 22:07 ID:P74wpFpe
オツムは空っぽで寄らば大樹の影に隠れて、事なかれ事なかれ♪

27 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:08 ID:q1tO31BM
猫またぎくんさんはキリスト教なんですか?

28 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:09 ID:TzwXwqaL
>>17
>信じない者は全て滅びるって宗教は、
そういう宗教はということなら間違いですね。

宗教はみんなそうだから。。
仏教が別だとか、神道が別だとか、イスラムが別だとかは幻です。

宗教によって生き方を決めるならば、その生き方に規定されます。
俺教とか、アナーキズムとか、社会を意識せずに自らを神として生きるしかありませんね。
そのばやい、すべての祭礼に対して否を唱える必要が生じます。

やってる人はやっている。
しかし良心は、何らかの規定からしか発生しないかもしれない。


29 :猫またぎくん:04/08/08 22:09 ID:P74wpFpe
自分さえ良ければ良いんでしょ?

30 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:09 ID:q1tO31BM
>>24
ひとつうかがいたい、。
内面を見つめると人格向上するのでしょうか。

31 :猫またぎくん:04/08/08 22:10 ID:P74wpFpe
規範みたいなものは必要だねぇ。

32 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:11 ID:TilJgEHP
ただ良心を行えば救われ、良心を行わない者は全て滅びるって宗教は、
人々の良心さえ失わせる。

33 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:13 ID:q1tO31BM
>>32
はっきりいって、まったくそのとおりだと思う。
良心による救いをとく宗教は、
かえって人々の良心を萎縮させると思います

34 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:13 ID:rkDeLiLk
>>25
お前、さぞかしご立派な人だなあ。そう言うお前こそ、人助けは必要と
言いながら、自分自身は行わないのと違うのか。立派なのは口先だけ
ってこと。それか少しだけ人助けをして、自分はとても素晴らしいこ
とをしたってうぬぼれる奴。


35 :虚空の悪魔:04/08/08 22:13 ID:D7i1Hn91
すでに「キリスト教」という言葉が一つの誤解である。
根本においては、ただ一人のキリスト教徒がいただけであり、その人は十字架の上で死んだのである。
「福音」は十字架の上で死んだのである。
その瞬間を境として、以来「福音」と呼ばれているものは、
その人が生きぬいたものとは正反対のものとなった。
すなわち「悪しき音信」、禍音となった。
キリスト教徒であることのしるしを、「信仰」のうちに、
キリストによる救済という信仰のうちに見るなどというのは、
とんでもない誤りである。
ただキリスト教的実行だけが、
十字架上で死んだ人が生きぬいたようなあの生だけが、キリスト教的なのだ。

36 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:14 ID:q1tO31BM
ちゃんちゃんと生活することは、容易なようで難しいです。


37 :猫またぎくん:04/08/08 22:14 ID:P74wpFpe
>>32
ママのおっぱいでもしゃぶってろや。

38 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:15 ID:TzwXwqaL
>>32
滅びるかどうかは、分らないってのが毒麦交じりのキリスト教です。w

そういう宗教はという意味でなら、宗教は生き方なので皆おんなじ。

39 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:15 ID:w4y/NMZ2
>>31

しかし、何を規範にするかは人間なわけでしょう。
内面を見つめることで、少なくとも自分の独断や偏見を軌道修正することは
できる。
問題なのは、内面を見つめることもしない独断的な人間が、果たして正しい
規範を選べるのかどうかということ。

40 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:16 ID:rkDeLiLk
>>32
それでイエスなり神を信じれば救われ、後は滅びるにしたわけ。
信じない者は、何をやっても滅びるとしたいわけだな。

41 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:18 ID:TzwXwqaL
>>40
だから宗教はみんなおんなじ。。
生き方のテキスト。

42 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:19 ID:q1tO31BM
規範は社会全体のなかで、暗黙のうちに決まっているのではないでしょうか。

43 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:23 ID:q1tO31BM
わざわざ特定宗教の教義を規範として受けいれたり、
内面的に精査して自分の生きる指針として導入したりする、
といった行動は、そんなに一般的なこととは思えません。


44 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:23 ID:TzwXwqaL
>>42
それを宗教と呼びます。ww

45 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:24 ID:Gm4fVUs0
キリスト教が排他的でなく、他の宗教もよしとするならいいよ。
信じるだけでなく、行いが大切だ、その規範となる行いのため
に信じ、教義を学んでいると言えばいい。

46 :猫またぎくん:04/08/08 22:24 ID:P74wpFpe
欧米とか、結構、皆、真面目だからなぁ。ああ、所詮、ここはアジア。

47 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:25 ID:q1tO31BM

日本社会には特有の暗黙の行動ルールや規範といったものが存在していると思います。
そして、それを身につければ、社会規範としての特定宗教を、規範として受けいれる必要は
ないような気がするのですが。

48 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:28 ID:TzwXwqaL
>>47
日本教は、知恵ですね。
それでいいと思います。
わざわざ、キリスト教の布教に目くじら立てることもないでしょう。w
カルトは別にしても。

これには目くじら立てるべきだと思うよ?

49 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:29 ID:q1tO31BM
>>44
それはどうでしょうか。
暗黙の了解みたいな行動体系は、一般的に「宗教」とはいわないと思います。

宗教とは、教団に属して集会に出て儀式に参加する、とういうことを指すと思います。

例:「彼女は何かの宗教に入っているらしい」

50 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:30 ID:q1tO31BM
>>48
すいません、最後の「これには」はどれを指すのでしょうか。

51 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:32 ID:TzwXwqaL
>>49
町内会で、子供みこしの手伝いとかないですか?

町内で、葬式がでた場合宗教関係なく仏教式につき合わされませんか?
除夜の鐘聞きませんか?
クリスマス過ごしませんか?
初詣行きませんか?

日本は大変だと思います。ww

52 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:32 ID:MHCqQ7fK
猫またぎって、ただの欧米崇拝者だったのか。

53 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:33 ID:TzwXwqaL
>>50
キリスト教系カルトです。失礼しました。

54 :猫またぎくん:04/08/08 22:34 ID:P74wpFpe
俺が基本的に欧米支持なのはキリスト教圏だからw

55 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:37 ID:TzwXwqaL
>>54
なるほど、認識が変わって当たり前ですな。w
国内です。www

56 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:38 ID:MHCqQ7fK
でも、欧米人でも仏教徒もいれば、無宗教もいるじゃん。

それより、猫またぎさんは、日本人ですか?

57 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:38 ID:q1tO31BM
>>51
町内会の「みこし」は任意参加です。「任意」としょうして実際は全員参加、
という地域が多いらしいですが、当地では本当に任意です。




58 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:39 ID:MHCqQ7fK
ユニテリアンは、ほとんど仏教みたいな教えだし。

59 :猫またぎくん:04/08/08 22:39 ID:P74wpFpe
>>56
それが可能なのはキリスト教が寛容な証拠だろ。日本教は
どうなのかな?w

60 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:39 ID:Gm4fVUs0
日本社会の特有の暗黙の行動ルールができないから、信仰して行いを正そう
としているのだ!キリスト教は、世間一般の良い認識を説いている。世間
から遠く離れる教義とは違う。なぜなら、神は御子イエスを愛して、その手
にお与えになったからだ!イエスの教えが既に世間の良識となっているんだ
よ。君たちも覚えておくがよい。イエスが支配している世界なのだ。
世間の良識がわからないなら、御言に聞け。イエス当時のイスラエルは、そ
の良識はなかった。無実のイエスを殺したからだ。しかし、それ以降はイエス
がこの世を支配され、良識となった。御言に反する者は、平和な暮らしがで
きず、御言に従う者は、現在の日本のような豊かな暮らしができるのだ。
ちゃんと聖書読め。




61 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:40 ID:q1tO31BM
>>53
カルトはいけません。

しかしカルト宗教は、ある種の人々にとって、
特別な魅力を備えているように映るようです。

62 :猫またぎくん:04/08/08 22:40 ID:P74wpFpe
ついでに言うなら、日本人だから分かり合えるとか、
俺は幻想だとしか思ってないぞ。


63 :猫またぎくん:04/08/08 22:41 ID:P74wpFpe
こういうのは民族主義的無宗教社会に特有の感覚だね。

64 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/08 22:41 ID:gCUedI3R
>ついでに言うなら、日本人だから分かり合えるとか、
>俺は幻想だとしか思ってないぞ。

そのとおりです。


65 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:41 ID:MHCqQ7fK
神道はとても排他的だけど、仏教は寛容だよ。

創価学会とかの一部カルトは、別にして。

でも、キリスト教が、寛容とはとても思えないけど。

なんで、南アフリカの白人は、アパルトヘイトなんて行ったの?



66 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:42 ID:TzwXwqaL
>>61
剥げ剥げ同!

67 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:43 ID:q1tO31BM
>>62
幻想ですが、それを使いたがるのは権威・権力のある人々です。

彼らが分かり合える、という言葉が好きなのは、
権威・権力を、下の者たちに浸透させやすいからです。

下「え?こんなことするの?」
上「日本人だから分かり合えるだろ(おれの言うことを聞け。これは常識なのだ)」




68 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:44 ID:MHCqQ7fK
スペイン人のインディオ虐殺とか、アメリカ人の奴隷貿易とか。

アメリカ南部では、黒人をリンチで殺すなんて、しょっちゅう起きてたし。



69 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/08 22:44 ID:gCUedI3R
>>67
丸め込まれてはなりません!!
わからんことは、わからんといって、大騒ぎしましょう。
日本国内だけで騒ぐよりも、外人を巻き込んで騒いだ方が圧倒的に効果的です。
いつわりの一体感に丸め込まれてはなりません!!

70 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:45 ID:TzwXwqaL
>>65
だから、宗教はおんなじ。。
何々教が優れてるかどうかは、その宗教を信じてそのドグマを生き方と決めて、
その生き方が、信じない誰かを幸せに出来たかどうかでしかないの。。

71 :猫またぎくん:04/08/08 22:45 ID:P74wpFpe
>>65
止めたのも、欧米の働きかけあったんじゃねえの?

72 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/08 22:47 ID:gCUedI3R
アステカの太陽神への生贄をやめさせたのは、キリスト教です。
キリスト教が入らなければ、彼らはそれを当然のように続けたに違いありません!!

73 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:47 ID:vQGE2p6p
俺アメリカなんかより、日本がいい。アメリカは銃を持ってるだろ。
キリスト教徒が多いから、平和とは限らないし。

74 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:48 ID:q1tO31BM
>>69
外人を巻き込んで騒ぐのは知恵ですね。


75 :猫またぎくん:04/08/08 22:49 ID:P74wpFpe
憲法第九条はちゃんと守りましょうね(笑

76 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:49 ID:TzwXwqaL
>>73
>キリスト教徒が多いから、平和とは限らないし。


その通り。
だが、日本人が銃を持ってないなんて考えは捨てることだね w

77 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:50 ID:MHCqQ7fK
アパルトヘイトに対し、南アフリカのオランダ改革派教会は、容認してたよ。





78 :猫またぎくん:04/08/08 22:52 ID:P74wpFpe
既得権益を守りたがる連中は、どこにでもいるだろ。日本にも
大勢いる。日本人は「名誉白人」認定されて喜んでたが。

79 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/08 22:53 ID:gCUedI3R
あらゆる場を利用して、自分の考えを語り、現状をひっくりかえすべきです。
ことばの力を信じなくてはなりません。
大騒ぎするべきなのです。
おとなしく大人だというのは、ただ、人を丸め込もうとしてそういっているだけなのです。
現状が都合がよい人間がそんなことをいっているだけなのです。
冗談ではありません。
しゃべりまくるべきです。
ことばで、彼らの欺瞞をえぐり出し、ことばで彼らを追いつめて、
こんな現状をひっくりかえしてしまえばよいのです。
ことばの力をまず信じなくてはなりません。
そして、あらゆる機会に語るべきなのです!!


80 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:53 ID:MHCqQ7fK
日本が嫌いなら、アメリカにでも永住したらどう?



81 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/08 22:54 ID:gCUedI3R
訂正

あらゆる場を利用して、自分の考えを語り、現状をひっくりかえすべきです。
ことばの力を信じなくてはなりません。
大騒ぎするべきなのです。
おとなしくしているのが大人だというのは、ただ、人を丸め込もうとしてそういっているだけなのです。
現状が都合がよい人間がそんなことをいっているだけなのです。
冗談ではありません。
しゃべりまくるべきです。
ことばで、彼らの欺瞞をえぐり出し、ことばで彼らを追いつめて、
こんな現状をひっくりかえしてしまえばよいのです。
ことばの力をまず信じなくてはなりません。
そして、あらゆる機会に語るべきなのです!!


82 :猫またぎくん:04/08/08 22:55 ID:P74wpFpe
ああ、良い話だなぁ。

83 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:55 ID:MHCqQ7fK
りーずさん、結局、具体的には、何をどうすればいいのですか?

具体例をあげて語ると、説得力があるよ。



84 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/08 22:56 ID:gCUedI3R
いま住んでいるところをすごすごと出て行く必要などさらさらありません。
そこに住んでいていけない人間などいません。

85 :猫またぎくん:04/08/08 22:57 ID:P74wpFpe
・・・やっぱ日本教は非寛容だなぁ。「価値観の多様性」なんて
所詮、趣味レベルの話だからな。

86 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:57 ID:q1tO31BM
>>66
そうなのです。だから余計に困ってしまうのです。


87 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:57 ID:MHCqQ7fK
アホには、何を言ってもだめ。

地獄にでも落ちてください。

88 :名無しさん@3周年:04/08/08 22:59 ID:MHCqQ7fK
人間は、日本人もアメリカ人も中国人も、みな自己中心的で非寛容ということかもね。

自分が一番正しいと思ってるんだし、最後には。

特に宗教みたいなことでは。

89 :猫またぎくん:04/08/08 22:59 ID:P74wpFpe
何でも良いんだが、曖昧に自分たちに都合の良い価値観を
押し付けようとすんの止めれ。

90 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:01 ID:q1tO31BM
日本&日本人は寛容です、多様性があり、いろんな宗教を許容しました...
といったその舌の根も乾かないうちに、
それにくらべて一神教は...と一神教を批判し始めるのはどういうことなのでしょうか。

一神教は「いろんな宗教」の一つではないのでしょうか。

ようするに、日本・日本人は寛容だ、というより、
自分たちに都合のいい宗教には寛容だ、ということにすぎないのではないと思われます。



91 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:01 ID:TzwXwqaL
>>77
教会ってのはさ、主イエスを信じる人の集まりなんだよ。。
建物ではないんだよ。。

教会が、歴史の上で幾たびも間違いを犯したて来た事はキリスト教徒なら知ってるはずなんだよ。
それでも、主の言葉の正しさを信じるから、クリスチャンやってるわけです。(カルト除く)
そこに働く、目に見えない創造主の御心を信じるから洗礼を受けるんだよ。

その目的は、人類の滅亡ではないです。
一人一人が、天国にはいることでもないです。

どんな宗教(生き方)を選んだ人も、幸せに永遠の人類の被造物としての繁栄を願い続けることなのさ。w

人格向上なんて、もとより願ってはいません。
キリスト教の神は、破綻人格をあるがままに愛してくださる神です。
そして、罪人を許してくださる神なのです。w

92 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/08 23:01 ID:gCUedI3R
人間は、なにしろ原罪を負っているので、みんなダメですが、
ところが、キリストは徹底的に完全無欠に正しいのです。
ダメな人間ばかりのなかに、そんな人間がただ一度だけ現れたのです!!
キリストには一点の汚れも間違いもありません。

93 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:02 ID:q1tO31BM
90訂正

自分たちに都合のいい宗教には寛容だ、ということにすぎないのではない「か」と思われます。

94 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:03 ID:MHCqQ7fK
価値観を押し付けるのが好きなのは、欧米人も同じこと。





95 :猫またぎくん:04/08/08 23:04 ID:P74wpFpe
俺はファシズムより民主主義が好きだし、戦争より
平和が良いと思う。

96 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:05 ID:I+S9NTk6
うちらにとって宗教はよくわからんものだ。
だから、なになにがいいんだっていうのはやめよう。

仏教は内面を鍛え、キリスト教は人に親切に、
こんなところがあるのかと、ひとつの考え方として受け入れればいいじゃないか。

97 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:06 ID:q1tO31BM
>>96
それは良いと思います。

98 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:07 ID:MHCqQ7fK
>>95

それには、同意。



99 :猫またぎくん:04/08/08 23:08 ID:P74wpFpe
そうして、民主主義よりファシズムが好きで、
平和より戦争が良いと思うヤツは俺の敵さ。

100 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:08 ID:TzwXwqaL
>>96
そう思いますね。w
いや、まじで。。

101 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/08 23:08 ID:gCUedI3R
>>96
それは、まるで受け入れないのと同じことです。
教養として知っていればよいということで、
まともに頼りにすることはないということです。
それは「日本教」にとどまることを選択することです。


102 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:09 ID:TzwXwqaL
>>101
日本教にとどまるとどうなるの? w



103 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:10 ID:MHCqQ7fK



104 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/08 23:12 ID:gCUedI3R
真理であるキリストに身も心も焼かれたような人間の方が、
恥をかかないための教養としてキリスト教を受け取って、
すましている人間よりもすごいに決まっています。
それに、本当に平和のために働いている人間は、本当の信仰を持った人間だと思います。
ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世のような人です。


105 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:13 ID:q1tO31BM
しかし、それは身を滅ぼします。おそろしいことです!!

106 :96:04/08/08 23:14 ID:I+S9NTk6
実はキリスト教学校出なんだけど、
いまでも人に親切にすることという教えは生きている。
そう思ってる。

しかし、これだけではキリストに触れていないというのかな?

107 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:15 ID:TzwXwqaL
日本教にとどまったって、何にも変わらないです。
死後天国に行きたい人がキリスト教を選ぶ?
ナンセンスです。

神は世を愛されました。
全ての異教徒を愛しています。
好きな宗教を選べばいい。
どの道もテキストです。
キリスト教には神はひとつしかありません。

一神教だからね。ww

108 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:15 ID:MHCqQ7fK
りーずさんは、カトリックだったんだね。



109 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/08 23:16 ID:gCUedI3R
キリストのために「身を滅ぼす」ことが、救いにあずかる道だとキリスト教はいうのですが、
たしかに、それは人間的にはおそろしいことかもしれません。

110 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/08 23:17 ID:gCUedI3R
>>106

触れていると思います。

111 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:19 ID:MHCqQ7fK
そういえば、キリスト教にはいろんな宗派があるけど、どれが一番いいの?

ローマ教皇は、異教徒との対話を積極的にしてるね。

まあ、第2バチカン公会議以後のことだけど。



112 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/08 23:19 ID:gCUedI3R
さてっと、コンビニのおでんでも食べてねよっと。

113 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:26 ID:MHCqQ7fK
死んで、天国に行けるかは、死んでみなきゃわかんないということだろうけど。

浄土真宗は、キリスト教に似てるね。

完全他力。

114 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:27 ID:q1tO31BM
>>112
おやすみなさい。

115 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:29 ID:TzwXwqaL
>>113
類似は、よく指摘されますね w
スレ違いになりつつあるので、クリスレ談話室ででも続きをだらだら書いてくれると嬉しいかも。。

116 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:29 ID:MHCqQ7fK
創価学会は、仏教のイメージを壊しまくりだな。

神道は、日本人以外には、信仰しようがない。

アメリカは、何で天皇制を残したの?

残したおかげで、うざったい右翼がいまだに軍歌を大音響で流して、街頭を走ってるよ。



117 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:29 ID:q1tO31BM
>>114
途中で気付きましたが、ケルベロスさんでしたか。

118 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/08/08 23:32 ID:CKWY55hU
>>116

天皇制を存続させるように主張したのはアメリカ人神父(当時の京都教区長)

知らなかった?


119 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:35 ID:TzwXwqaL
>>116
>神道は、日本人以外には、信仰しようがない。
これは、ユダヤ教に似ていますね。民族宗教ですから。

>アメリカは、何で天皇制を残したの?
日本の宗教を尊重したんです。キリスト教精神に従って。。

右翼は、陛下にも御迷惑な存在だと思ってます。
御皇室は、人間宣言しました。
神ではありません。
蔑む必要もありません。
日本国の世界に誇れる王室です。

僕は大切に思ってます。日本人ですから。ww


120 : ◆Gc5WatDsTA :04/08/08 23:37 ID:TzwXwqaL
>>117
僕は、ここです。
おやすみなさい。主の平和♪

121 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:39 ID:q1tO31BM
>>120
おやすみなさい。主の平和!

122 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:40 ID:MHCqQ7fK
残す必要は全くなかった。

だって、陸海空の3軍の総司令官だよ、天皇は。

最大の戦争責任者だ。

自分が「この戦争は大義がない、中止しろ」と命令してれば、中止できたのに。

天皇の戦争責任をあいまいにしたから、いつまでたっても、日本人は戦争に対して、反省ができないんだ。

死刑にする必要はないけど、退位させ、一民間人にさせるべきだった。

皇居は、民間に払下げ、都営住宅にでもすればよかった。

一等地じゃん。

123 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:47 ID:ossKTwsb
リア厨ですか?

124 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/08/08 23:47 ID:CKWY55hU
>>122

とりあえず村会議員にでも挑戦してみたらどうよ?


125 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:53 ID:TzwXwqaL
>>122
僕には、昭和天皇の御意思を諮れない。
大変な位置だからね。

内閣総理大臣が自衛隊最高司令官の今だって、変えろよ!
組織図的に正しくても違うだろう?と思うけれど。。

戦争は嫌いです。
肯定する理論武装も嫌いです。
昔、喫茶店をやってるころ、右翼の兄ちゃんとよく話しました。
戦争はいやだ。<共通理念

あたり前だろ?
みんな、いやなんだよ。右翼も左翼もないの。
人と人は、殺しあっちゃいかんの。
当たり前のことが出来ないだけなの。



126 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:53 ID:2HLMcmlv


>>122


明治天皇から続く天皇の絶対的威信を疑うことなくして
戦地に散っていった当時の世相も知らないボンボンが
何寝言抜かすか?

戦地を巡り、残された数少ない戦争の生き証人の話に虚心坦懐に
耳を傾け反省しろ!

おまえのような香具師が残っている限り歴史が忘れ去られ同じ悲劇
が繰り返されるのだ





127 :あげ:04/08/08 23:54 ID:+cduA232
>>119
大切に思ってます、というのはすごく大切なことですね。
僕は思うんですけれど、宗教というのはいつも
現在進行形だなぁ、また現在進行形でなければいけないなぁ、ということです。
だって、いま生きている人が(僕が、あなたが)何かを見出そうとする場が宗教でしょう。
ただ、そのような宗教の持つ歴史性と実存性の交錯点がとても微妙なため、
既存思想と革新信思想の狭間に立たされることが多いのも、
宗教の持つ悲劇性の所以でもあるのでしょう。
しかし、あらゆる宗教の基本は「今、生きているあなた」です。
金儲けの方便を除いて、キリスト教であろうが、イスラム教であろうが、仏教であろうが、
神道であろうが。
「大切に思う」ことの出来るものがある、それだけで生きる幸せの5割がたは実現できる道が開けている。
…と僕は思うのですが如何でしょう。


128 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/08/08 23:54 ID:CKWY55hU

え?天皇制って明治時代から始まったわけ?


129 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:56 ID:ossKTwsb
そもそも122は日本人ではなさそう

130 :名無しさん@3周年:04/08/08 23:56 ID:2HLMcmlv
>>128



2ch早く卒業しろ…

そして流れを汲む目を持て



131 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/08/08 23:59 ID:CKWY55hU

┃・#)=3 フンダ


132 :名無しさん@3周年:04/08/09 00:03 ID:RLsWErnk
亀ですが>>1
そもそも「信じる」ってどういうことか、考えたことある?
狂信とか盲信でなくってさ、
どうもこうもならない自分や世の中だけど、それでも何かを「信じる」って、
考えたことある?

133 :名無しさん@3周年:04/08/09 00:10 ID:lDFvXDjL
>>127
キリスト教では、隣人を愛せと説きます。
隣人とは、全ての人類です。
そうありたく思います。

134 :猫またぎくん:04/08/09 00:12 ID:tAhBIMPC
自分から信仰を奪おうとする連中、殴らなければ止めようとしない
連中でもね。これは難しいw

135 :あげ:04/08/09 00:27 ID:RLsWErnk
>>133
そうそう!
「そうなのです」でなくって、
「そうありたい」というのが、
この世の中で信じるものを持つ者の基本姿勢でしょ!
僕たちは、硬直した(またはさせようと図る)イデオロギーによって生きさせられるモノではなくて、
オギャアと生まれたときから、なんとか生きていかなきゃならない者なのです。
憂でも鬱でも衰弱してても、生きてるってことは、生きてていいよ、ってことだと
開き直って行きたいと僕なんかは思います。

136 :名無しさん@3周年:04/08/09 01:28 ID:zytYStMp
>>133
口先だけで行動はしない。それがあなた方。

137 :名無しさん@3周年:04/08/09 01:31 ID:zytYStMp
「イエスだけがキリスト」という思想が一番大きな誤謬であることに気づけよ。

138 :名無しさん@3周年:04/08/09 01:42 ID:gaO5/rRu
>>133
サタンや悪というものも愛せますか?
あるいは、あなたの愛する人が殺されたときもその加害者を愛せますか?
キリスト教徒がこの課題をどれだけ克服していらっしゃるのか仏教徒としては
興味深い。何故なら、それが未来に平和な社会が建設できるのかこの世界が
滅びるのを待つだけなのかの鍵となると思っているからです。言い換えれば
キリスト教が21世紀を担う宗教の一つと成り得るかどうかのポイントは
ここにあると思っています。


139 :名無しさん@3周年:04/08/09 02:32 ID:uRX9bZRF
たとえば儒家の思想は、中国で儒教として権威ととされ形式主義化されて言ったけど、本来の儒家の思想は性善説に
基づくもの。

人は生まれながらにして善なる心を備えている。環境によって歪められることもあるけれど、本来、人の心は善なるもの。

孔子は、「心の欲するままに生きても、もはや規範を逸脱することはない」というようなことを言っていますが、それは自分の心が本来の善なる自らの心と完全に一致した状態を言っているのだと思います。

規範が外的なものであれば、自分の心と規範との間に、常に何かしらの葛藤があるはずです。

しかしもし性悪説に立つなら、法家のように、人間を外的な規範で制御するしかない。

140 :名無しさん@3周年:04/08/09 02:42 ID:uRX9bZRF
キリスト教は現在を説き、人間は本質的に罪人だと説く。
人間は外的な規範によって縛られなければならない存在だというわけです。
人間は、死ぬまで掟という監獄に閉じ込めておかなければならない囚人なのです。
個人的には、ずいぶんネガティブな人間理解だと思います。

規範の源泉を個々の人間に本来備わる善なる心と理解する儒家の思想のほうが、人間理解としては健全だと思えます。

141 :名無しさん@3周年:04/08/09 02:53 ID:B9Zz0nbV
キリスト教は人間の自由意思を認める宗教です。
よって、戦争を否定しません。

またキリスト教は、武力崇拝をしません。
今のアメリカ等の行為は明らかに武力崇拝です。

142 :猫またぎくん:04/08/09 02:58 ID:tAhBIMPC
>>136
だから我慢してやってんだろ。

143 :名無しさん@3周年:04/08/09 03:07 ID:hquo745i
仏教の有力な思想のひとつに、仏性という考え方があります。
人は誰でも自らの内に、仏性を、仏としての性質を、本来的に備えている。
だから、本来の自己を見いだせば、そこには普遍的な規範もあるはずです。

神の教えを待たずとも、自らの内面に、道はあるはずです。

別な言い方をするなら、釈尊は我々と同じ人間でした。彼は、超越的な存在の助けを借りずに、悟りを開きました。
我々も彼のように、完全な心のあり方を身につけることができるはずです。この心を得られれば、来世を待つこのなく、既に現世で永遠に救われます。

救いとは、信仰という思い込みでも、心の伴わない偽善でもなく、今ここにおける自らの心のあり方です。

144 :名無しさん@3周年:04/08/09 03:41 ID:EV+R+IjY
>>143
おいおい 間単に心のあり方なんて言うなよ
自分にとっての救いってなんなの?
答えらんないだろ
だから国別 文化別に信仰が生まれたんだろ
後、釈迦も超越的な力を借りて信仰してただろ
「天上天下唯我独尊」w


145 :猫またぎくん:04/08/09 03:47 ID:tAhBIMPC
ああ、ウミネコの嘆きが聞こえる・・・

とか言うw

146 :猫またぎくん:04/08/09 03:53 ID:tAhBIMPC
人間性って、何だっけ、何だっけ♪

147 :名無しさん@3周年:04/08/09 04:32 ID:5cu9ytUw
救いは、悟った後の釈尊の心のありかたに、自らの心を近づけてゆくこと。完全な心の平安。万物への慈しみ。少しでもその状態に近づいて行けるなら、それは既に救いの前味のようなものでは。

釈尊は、神々が存在するかといった形而上学的な問いには、一切答えず、沈黙を守った。
なぜなら神々が存在しようがしまいが、悟りの道とは関係のないことだから。



148 :名無しさん@3周年:04/08/09 04:41 ID:5cu9ytUw
残念ながら、たぶん死後に永遠はないと思う。
けれども、現在この生において永遠を生きることは可能。自分にそれができるとは言わないけれど。
キでもリスト教の場合、永遠の生とは死後の問題ですよね?

149 :名無しさん@3周年:04/08/09 04:58 ID:5cu9ytUw
文化は時代につれて変わってゆく。それは仏教やキリスト教の歴史的な変遷を見れば分かること。

でも人間の心の基本構造みたいなものは変わらない。釈尊が実現したような完全な心の状態は、現代のいかなる文化圏の人にとっても実現可能であるはず。
でも、神とか信仰とかに執着していては、たぶん無理。

150 :名無しさん@3周年:04/08/09 06:25 ID:iOOA/pML

キリスト教は排他的ヤシな。イスラム教のほうが寛大^m^



151 :虚空の悪魔:04/08/09 06:27 ID:xJHswAhF
「完全な心の状態になれる」って信じること自体が執着と変わらない
それは一種の信仰だろう。

152 :名無しさん@3周年:04/08/09 06:33 ID:kam/eRwk
>>1
 傍目には、1さんが人格者であるようには思われません。
1さんは、このスレッドを建てることによって仏教に対して大変な損害を
与えているように思います。
 あなたがキリスト教の信者ならば、こうした他宗教の善意や良心を
根こそぎ叩くような込み入った攻撃をお止めください。キリスト教は
他者の良心や善意を誰であれ基本的に尊重します。また、あなたが
仮に仏教を信じる身であるならぱ、そのことに関してこちらが申し上げる
言葉はございません。・・・・・

153 :名無しさん@3周年:04/08/09 06:46 ID:buHFFuFd
そこで創価ですよ。

154 :名無しさん@3周年:04/08/09 07:11 ID:XRCQrLNU
>>1
西洋哲学と東洋哲学に、如実に出てるね。

西洋では、自他の境界を言葉であるとしている。
他者は、自己以外であり、絶対的他者。神に通じている。

東洋では、自他に境界を引かないことを善とし、
無我を理想としている。

たぶん、この違いをぬきに、キリスト教や仏教を理解することはできないだろう。


155 :名無しさん@3周年:04/08/09 09:01 ID:1EHrdSrQ
>>154
西洋と東洋は、物事の捉え方の方向が違うんじゃないかな。

西洋は演繹法で、最初に真理ありき、から始まって「かくかくしかじかで
なくてはならない」と結論を出す。だから、すべては教典に絶対服従する
ことから始まる。

東洋は帰納法で、「善だと思っていたのに、結果は悪だった」という矛盾
を切り捨てずに、すべて抱えているうちに「善と悪はナイフで切り分ける
ように単純なものではない」という結論に達する。

理想的には、西洋の演繹法で打ち立てた神学を、東洋の帰納法で裏打ち
するという形がいいと思う。今のキリスト教の問題点は、現実に起こって
いる矛盾を取り入れて、教義を修正するという帰納法的な柔軟性。卑近な
例で言えば、避妊具を禁止してエイズが蔓延するとか、強姦で妊娠した場合
の中絶を認めないとか。

現実の裏打ちがない演繹法は、ただの独善にすぎない。


156 :155:04/08/09 09:03 ID:1EHrdSrQ
「今のキリスト教の問題点は、現実に起こって
いる矛盾を取り入れて、教義を修正するという帰納法的な柔軟性」

の後に、「がないという所だ」を加えてくだはい。

157 :名無しさん@3周年:04/08/09 10:31 ID:nYl+wzX0
いや、カトリックはかなり柔軟に教義を変えてきたよ。
そういう相対主義的な態度をプロテスタントは批判して、カトも近代になって教条主義的になったけどね。
社会のための宗教になるか、宗教を純粋に追及するか、てことなんじゃないの。
この辺はすでに歴史的に論争があったから。

158 :155:04/08/09 12:31 ID:1EHrdSrQ
問題は、かつての教条主義から出てきた教義が、相も変わらず現代に残って
いることでしょう。

例えば、神父の妻帯禁止は反宗教改革の中で決まったらしいのですが、
これはそれまで堕落しまくってきたバチカンのイメージを一新するための
パフォーマンスにすぎなかったと思われます。ところが、一般の人が神父
と聞けば、真っ先に「妻帯禁止」が思い浮かぶ位、禁欲的イメージが定着
してしまった。

福音書のイエスのイメージからどんどん教義が一人歩きして、反宗教改革の
中でプロテスタントの教義からパウロの異常なまでの原罪恐怖症、女性恐怖
症を取り込んでしまったと思います。

159 :名無しさん@3周年:04/08/09 12:46 ID:XRCQrLNU
なんだかな〜
俺は、そこまで傲慢にはなれんよ。

>>155
イギリスの経験論が帰納法に依っている。ジョン・ロックとかね。
それに対し、フランスの合理論が演繹法によっている。デカルトとかね。
この二つを統合したのが、カントの認識論と言うことになっている。


160 :名無しさん@3周年:04/08/09 13:16 ID:qKKJayvn
>>158
聖職者の妻帯禁止は既にニカイヤ公会議(325年)に問題になっていますよ。

161 :名無しさん@3周年:04/08/09 13:30 ID:nYl+wzX0
>>158
んだから、東洋西洋の分け方はナンセンスっしょ。
いろんな要因があって、今のあり方がある。
古代からそうだったような印象を与えるのはいかがなものか。

プロテスタントの教義を取り込んだのも当時の社会的要求、ととらえてはいるが。
性の抑制も、性に大らかな原ヨーロッパの完成に対抗してアイデンティティを確立するためのものと。
まああまり社会に流されず、社会に適応していく微調整は不可欠だけども。

162 :155:04/08/09 13:37 ID:1EHrdSrQ
>>159

経験論が行き着く先は、ヒュームの懐疑論で、結局は無神論に限りなく近く
なっていきますね。面白いことに、仏教もまた同じ立場を取る。最初に神を
立てるのではなくて、自分の内面をスタートとして真理を追究するので、
教条的な前提を押し付けられることがない。だから、無神論者にも受け入れ
られる。東洋思想は基本的に経験論だと思いますよ。

>>160
しかし、実際の教会では事実上、妻帯が公認されていました。隠し子の数だけ
バチカンに税金を払えばお目こぼし、という感じらしい。
制度的に妻帯禁止が導入されたのは、反宗教改革以降だと思います。
今、ちょっとソースが見つからないので...

163 :155:04/08/09 13:48 ID:1EHrdSrQ
>>161

性の問題で言えば、実際に一部の神父さん達が、幼児に性的いたずら
をしたとかで問題になっていますよね。心理学的には、禁欲的な立場
に縛り付けられる人には、その反動でますます性欲が刺激されてしま
うそうです。学校の先生が教え子に手を出したり、警察官が万引きし
たりするのはそれが原因らしい。

しかし、いまさら「妻帯禁止」に意味があると思えないのです。むしろ、
奥さんを持って、実生活にどっぷり浸かった方が人間的な指導ができる
と思いますけど。結婚の経験がない人から「離婚は罪です」なんてこと
を言われても説得力に欠けますよ。

164 :名無しさん@3周年:04/08/09 13:58 ID:zSqtPbBq
>>162
ヒュームは知覚から出発している。人間とは「知覚の束」に過ぎないと
言っている。内面の思考などに意義を認めていない。このへんが仏教とは
違うのでは。しかし仏教の「無我」「縁起」とは関係あるのかも知れないね。
カントはヒュームに独我論であると批判されあわてて軌道修正し、観念論
との折衷案をでっち上げたが、それでも「独我論の地獄めぐり」であること
には変わりはない。だからカントはドイツ観念論の創始者と言われる。

165 :名無しさん@3周年:04/08/09 14:08 ID:XRCQrLNU
>>164
もしかして、デカルトは論破されているとか考えてる人?

166 :155:04/08/09 14:10 ID:1EHrdSrQ
>>164
仏教の瞑想は、内面の思考というものではなくて、無我になるための
手段です。無我になることによって、自分の内面を満たしているある
無限の存在を直感する。

カントの功績は、何と言っても「人間の理性の力では世界の全体を
理解することは不可能である」ということを証明したことでしょう。
人間の立場で「神」と呼んだとき、すでにそれは本来の「神」とは
似ても似つかぬ代物になっている。これは、「イエス」についても
同じで、直弟子達やパウロが理解する「イエス」が聖書の中に書かれた
ので、本当の「イエス」とは恐らく似ても似つかぬものだったでしょう。
現代人がその聖書に描かれた「イエス」を想像するなら、さらに実像
との隔たりは酷くなるでしょう。

そういう思い込みが宗教の始まりになっている以上、どれが正しいか
人間の理性をもってしては判断できません。そういう頼りない「神」
に頼るよりは、純粋に経験論で行った方がよいと私は考えています。

167 :名無しさん@3周年:04/08/09 14:17 ID:zSqtPbBq
>>165
哲学はデカルト止まりではないよ。
デカルトのいう「我」とは一体何だね。「我」とは他者に認識可能な身体だよ。
そうでなければ単なるユーレイ。

168 :名無しさん@3周年:04/08/09 14:21 ID:XRCQrLNU
>>167
自己と他者は、今一番ホットな問題なんじゃないかな。
だから、>>154 で最初に挙げている。

キリスト教と、仏教でも、全く違う認識をしてるよね。

169 :155:04/08/09 15:24 ID:1EHrdSrQ
>>168

仏教は、最初から自分の目玉を信用していないですよね。
地獄の火に責められて苦しんでいる餓鬼を哀れんで、菩薩が水を差し出して
も、餓鬼の目にはその水がたちまち炎に変わってしまうように見えるという。
経験論者が出る何百年も前から、仏教では「感覚によっては、物事の本質を
捉えることはできない」という認識を持っていた。

誰の文章だったか忘れたけど、「もし三角の国に宗教があれば、そこでは神様
は三角だとされるだろう」。人間は、各々自分の都合のよい「神」を信じて
いるにすぎないのかもよ。

170 :XYZ(正教徒):04/08/09 15:40 ID:iBFrmxsS
>>1
>キリスト教は、人間性を向上させないし、自分は神に選ばれたという、アホな選民意識を持ちやすい

 無宗教は、人間性を向上させないし、自分は宗教を必要としないという、アホな選民意識をもちやすい


171 :XYZ(正教徒):04/08/09 16:22 ID:iBFrmxsS
>>170の続き
 ちょっと遊びました。別に無宗教の人が人間性がダメって言っているわけではないです。
 「神なんていねえよ^^」っていう人は親しい友人にもいる。
 あるいは「俺は特定の神は信じないが、何かいるんじゃねぇの?」って人も。
 
 でも

「自分は宗教を必要としない優れた(あるいは並の)人間という、アホな選民意識」

 こういう意識をもっている人は怖いっていうのは本心。

172 :名無しさん@3周年:04/08/09 16:26 ID:JhHogW9o
>>163
古代では同性愛は普通だったし、虐待でも何でもなかった。
ある場所ではまぐわいは異性同性かかわりなく大らか、ある場所では異常に厳しかった。
現代のコモンセンスをどこに引くかじゃないの。アメリカのものにする?アフリカのものにする?
ただ、コモンセンスだけでは宗教のアイデンティティが成立するかどうか。
その辺の判断を求められるわけさ。
同性愛、ペドフィリアOK、て国もあるかもだし、それで子供もスクスク育っているしれんよ、今でも。

173 :名無しさん@3周年:04/08/09 16:27 ID:GbwXzK7t
>>171
「自分は神から選ばれた優れた(あるいは並の)人間という、アホな選民意識」
もありますね。



174 :名無しさん@3周年:04/08/09 16:27 ID:aRf0iyTi
層化の次ぐらいに怖いね。

175 :XYZ(正教徒):04/08/09 16:31 ID:iBFrmxsS
>>173
 一般的に言われる「選民意識」はそれでしょうね。

 >>174
 私も挿花は怖いですよ。

176 :名無しさん@3周年:04/08/09 16:32 ID:cqIzpdxq
霊は不滅です。
霊肉共に正攻法の教義が無い池田創価の教学は危険です。
霊を否定した哲学教学は信用出来ませんし、未来の危険性を回避出来ません。

哲学は重要です。
しかしそれは、真理から与えられた(更なる霊)=(信仰)という基礎があってこそ、完成に向うのです。
解き明かしです。
科学者の追及するものの答えは・・・既に出ている。 と、なります。

哲学には素直さが必要。
大人の大人の子供。

信濃町は不気味な町というのが世間一般の見解です。
こんな3竜宗教、いや3流宗教は世界でも珍しい。

一流の、一般信者=使いっ走りが、一人でも立ち上がって証しすれば、それなりの結果を出せるのです。
格の違いが分からない創価学会が哀れです。

http://jbbs.livedoor.com/study/3876/

177 :XYZ(正教徒):04/08/09 16:37 ID:iBFrmxsS
しっかし良く育つスレだな。スクスクと。

178 :名無しさん@3周年:04/08/09 16:39 ID:aRf0iyTi
そりゃもう、この板には層化の工作員がウジャウジャいますからw

179 :XYZ(正教徒):04/08/09 16:40 ID:iBFrmxsS
 >>178
 ゲッ。そりゃ困りますな

180 :名無しさん@3周年:04/08/09 16:53 ID:mqIWmS5J
俺が昔やってた絵の先生がキリスト教やってんだけどさーいっこうにタバコ買う金は
あるくせに寄付金がもったいないもったいないいってんだよなー。
ほんと人間性向上なんてないとおもうよ。
たばこすってるだけでも人間性うたがうよ。

181 :名無しさん@3周年:04/08/09 16:57 ID:oBeU5IH1
別に宗教の目的は人間性の向上じゃねーだろ

182 :XYZ(正教徒):04/08/09 17:38 ID:iBFrmxsS
>>180
 タバコ税で国に貢献している事には感謝ですよ

183 :名無しさん@3周年:04/08/09 18:44 ID:gewm9Nrb
宗教は、有限で様々な限界に囲まれた人間が、その限界を突破しようとする営みだと言えると思う。

それは普通は、神のような超越的な他者との関わりを通じて実現される。

仏教は、限界に囲まれた自我の彼岸にある、より大きな自己に目覚める道といえる。

それは自己であって他者ではないので、他の宗教から仏教は宗教ではないと誤解されたりするのかもしれない。

184 :名無しさん@3周年:04/08/09 18:45 ID:zSqtPbBq
>>176
「神」や「霊」など少なくとも人間界には存在しない。ありもしないものが「実在」
するなどと言い出すから、人間の基本的認識作用を破壊し、人間を狂わせる。
その弊害は、史上はもとより、中東、カルト問題等を見ればあまりにも明白。
若し創価が神や霊を認めないならば、それだけでも社会にとって大きな価値がある。

185 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/09 18:51 ID:tAhBIMPC
池田駄作は宇宙を超越する!

186 :XYZ(正教徒):04/08/09 19:08 ID:iBFrmxsS
>>184
 その結果認めたものが大先生だけだったなんてことになったら洒落にならないです

187 :名無しさん@3周年:04/08/09 19:13 ID:xMqaMjX+
>>184
なんで南無妙法蓮華経を唱えると救われるなどとあほなこと言うんや。
現世で不幸な者は、過去世で悪いことをしたからと言っている。
過去世と現世に生まれ変わるなら、その間に人は何かになるだろう。
その何かを霊を表現しているだけだ。



188 :名無しさん@3周年:04/08/09 19:17 ID:zhmLK3dK
(創価学会『折伏経典』42〜44頁) 十界論の説明(監修:池田大作)

地獄界――不具者、病者、狂人、ルンペン、邪宗教の坊主及び信者
餓鬼界――下級労働者、衣類住居まではとても手が届かず、
         毎日毎日の生活が食を得る為に働いているような人々。
         アルコール患者。拝金主義者。性格異常者。
畜生界――パンパン、不良、泥棒、スリ、その他犯罪者。
修羅界――兵隊、警官、拳闘家、将棋、碁を職業とするような、人と
争う人間。
人間界――普通平凡に生活している市井人。
天 界――大金持、元の皇族、貴族、一国を動かしている大政治家、
        経済家、偉大な軍人等々。
声聞界――学者、研究家、学生等。
縁覚界――大作曲家、音楽家、芸能上で一芸の奥義に達した者、
        何かの研究を完成した学者等。
菩薩界――二宮尊徳の如く広く社会を利益した者。偉大な発明発見
        により広く社会を利益した者。例えばエジソン、ワット、
        湯川秀樹博士、支那に生れた孔子等。更に仏法を広め、
        衆生に救を与えた人々。
仏 界――日蓮大聖人(御本仏)、釈迦(迹仏すなわち影の仏)、
        天台(迹仏)、伝教大師(迹仏)等。




189 :名無しさん@3周年:04/08/09 19:17 ID:oBeU5IH1
>>183
一行目を肉体的限界の話ととらえるとスポーツやドーピングやサイボーグも宗教になるし
社会的限界の話ととらえると受験勉強や就職活動や運転免許取得も宗教になるね

190 :名無しさん@3周年:04/08/09 19:18 ID:oBeU5IH1
>>187
生まれ変わりなんて本当にあるのか?

191 :名無しさん@3周年:04/08/09 19:25 ID:Ghuu1dBz
創価学会員は前世の行いが悪かったので、生きながら
折伏地獄、財務地獄、選挙地獄の三大地獄に堕ちたのです。

192 :素朴な言葉 ◆B2HNWyA9.. :04/08/09 20:43 ID:O7MIIpYf
>>113
浄土真宗は阿弥陀仏という人格的な偶像を信じることだろう?イエスは人間イエスを信じ
なさいと言っているわけではない。〜盲人は見え、足なえは歩き、らい病人はきよまり、
耳しいは聞こえ、死人は生きかえり〜それらの奇跡を起こしたイエスを信じなさいと言っ
ているんだ。そして、多くの財産のある人に、貧しい人々に分けてあげなさいと言われた。

天では父が苦しんでいる者、病んでいる者、困っている者なく、富んでいる者、貧しい者
なく、全ての存在を平等に幸福にされる。

地上で人の姿をして現れ「神の子」。天では人の姿はなく、全てを平等に幸福にする霊の
世界。〜神は霊であるから、礼拝する者も、霊とまことをもって礼拝すべきである〜

偶像礼拝によって、「私が救われよ」ではなく、真実の神をまこととし、〜盲人は見え、
足なえは歩き〜のように、地上も天のように、病んでいる者、困っている者のないよう
に祈ること。

193 :素朴な言葉 ◆B2HNWyA9.. :04/08/09 20:45 ID:O7MIIpYf
地上も苦しんでいる者なく、病んでいる者なく、困っている者ないよう祈り求める者は、
天の父と天国を愛している。天国は、求める者に与えられる。まこととする者に与えら
れる。天をまこととする者は、善い人格となる。人々哀れむほど善い人格者はない。誰
でも自分のために必死になって生きようとする。自分のために尽くしたからといって、
善い人格者かというとそうでもない。〜自分を愛するように、あなたの隣り人を愛せよ〜
人を愛することが善い人格ではないか。〜敵を愛し、憎む者に親切にせよ―自分を愛す
者のみならず、人によくしてやり、また何も当てにしないで貸してやれ―恩を知らぬ者
にも悪人にも、なさけ深い者となれ〜

天では、敵と認識することもなく、憎む感情もなく、自分の有不利益、損得関係なく、自
分の物という愛着もない、責めることは一切なく無限のゆるし。御言の戒めは、地上から
ではなく天からのもの。そこに存在する全ての存在が平等に幸福なのも天であり、受け入
れる者は、永遠に受け入れたままである。

自分を愛する者と言って、自分の有不利益を思うことなく、人によくしてあげることは、
善い人格ではないか。

194 :名無しさん@3周年:04/08/09 21:03 ID:mr7G9QKG
キリスト教では、人間性が向上しない。

でも、世間や社会の見え方や意味が変わる。
これは間違い無い。と断言する。

195 :名無しさん@3周年:04/08/09 21:25 ID:ZkkQjXBg
悪魔はすべての人が自分のように惨めになることを
求めている。

196 :名無しさん@3周年:04/08/09 21:37 ID:ca3F0ysc
仏教にしろ、キリスト教にしろ、悟った人は、ほんのわずか。



197 :名無しさん@3周年:04/08/09 21:40 ID:ca3F0ysc
中世のスペインで行われたカトリック教会の異端審問は、ひどいものだった。

ユダヤ教徒、プロテスタントなど、拷問の上、火あぶりとか、悪魔の仕業としか思えない。

これに関わった、司教や聖職者は、地獄に落ちてると思う。



198 :名無しさん@3周年:04/08/09 21:42 ID:ca3F0ysc
創価学会は、仏教というより、池田教だね。



199 :名無しさん@3周年:04/08/09 21:43 ID:De/QuZTU
ニューイングランドの清教徒(プロテスタント)によるセーラムの魔女狩りは、
もっと陰惨で非道なやり口だよ。

200 :XYZ(正教徒):04/08/09 21:45 ID:iBFrmxsS
200げっとで

 「薔薇の名前」とかいい映画だったなぁ

201 :名無しさん@3周年:04/08/09 21:50 ID:XRCQrLNU
ショーン・コネリーね。
良かった。

202 :名無しさん@3周年:04/08/09 21:50 ID:ca3F0ysc
>>199

どんな感じだったの?

カルビン派ってさ、人間は生まれながらに、天国に行ける人と地獄に行く人が決まってるんでしょ。

なんか、やだね。

南アフリカのオランダ系白人は、改革派だけど、黒人は白人の奴隷となることが、神により定められてると思ってたんだろうね。

アメリカ南部の白人も、カルビンの影響を受けたバプテストが多いし。



203 :名無しさん@3周年:04/08/09 21:53 ID:XRCQrLNU
自由意志とか主体性って、未だに実体が分ってないんだよね。
自分が一番分らないと言うのは、何処の世界でも同じみたい。

204 :XYZ(正教徒):04/08/09 21:54 ID:iBFrmxsS
>>201
 作曲も良かった。

 学問的なことはさっぱりだけど、アリストテレス哲学とやらであんなに大騒ぎして
いる西側キリスト教に違和感を感じたりしたが、それ以上に、



 あれだけ陰惨な修道院を描いているのに観た後に清々しささえ感じさせる制作者
、俳優達の想い、技を感じてじーんときたな。

205 :名無しさん@3周年:04/08/09 22:04 ID:De/QuZTU
セーラムの魔女狩りについては映画にもなったし(題名忘れた)、
本も出てるから具体的な事実はそちらに任せるとして(アマゾンで検索されたし)、
カトリックの魔女狩りの多くの部分は、ユダヤ、イスラム教徒またはそこからの
改宗者(特にスペイン)が対象だったのは事実。これはカトリック教会自身というよりは
レコンキスタによって成立したスペイン絶対王政の性格に起因するところが大きい。
それ以外のキリスト教化が行き渡っていなかったいなかった時代・地域での
カトリック教会による魔女狩りは医者殺しの性格が強い(薬草は魔女の得意技)。
セーラムの場合は明らかに仲間殺し。

206 :名無しさん@3周年:04/08/09 22:07 ID:c1kfxXKB
【ニューヨーク=勝田誠】少年に対する性的虐待で有罪となった米カトリック教会
ボストン大司教区の元神父ジョン・ゲーガン受刑者(67)が23日、
服役中の刑務所でのけんかが原因で死亡した。 米メディアは
「最も忌まわしい男の死」(CNNテレビ)などと一斉に伝えた。
 報道によると、ゲーガン元神父は、マサチューセッツ州の刑務所内で他の受刑者らと
けんか、負傷した後、間もなく死亡した。 元神父は昨年2月、
ボストン周辺の教会学校などで35年間以上にわたり、少年たちに性的虐待を
続けてきたとして、禁固10年の有罪判決を受けた。被害者の少年の数は
130人以上に上り、カトリック教会内部の腐敗が明らかになった昨年の一連の
「米宗教界の危機」の中心人物だった。 [2003-08-24-20:39]



207 :XYZ(正教徒):04/08/09 22:08 ID:iBFrmxsS
>>205
 >魔女狩りは医者殺しの性格が強い(薬草は魔女の得意技)。

 薬学部の知り合いにその歴史を本格的に研究したいっていう女の子がいたな。
 すごい目のつけどころで大学選んだものだと脱帽だった。

208 :名無しさん@3周年:04/08/09 22:40 ID:7bSunAqf
>>188
これほんとに大作センセが書いたの?
初めて見たが、すまん、ワロテしまた。
ツッコミどころがありすぎて、こんなにサービス精神満点の文章はない。楽しすぎるw

修羅界――兵隊、警官、拳闘家、将棋、碁を職業とするような、人と
争う人間。
天 界――大金持、元の皇族、貴族、一国を動かしている大政治家、
        経済家、偉大な軍人等々。

ははは。経済家は修羅界にはいらんのね。大金持ちも。なんか、センセの価値観がわかるなあ。

209 :名無しさん@3周年:04/08/09 22:47 ID:yzuYpuVG



>>206


カト理屈聖職者の道徳モラルなんて一般人以下。最低だな。




210 :名無しさん@3周年:04/08/09 22:48 ID:De/QuZTU
>>208
『折伏教典』だね。戸田城聖だろ。

211 :名無しさん@3周年:04/08/09 23:20 ID:xI1CUvZO
>>208
南無妙法蓮華経が世界に通じるとおもって、フランスでカルト扱いされた
宗教団体。
拝むんだったら、幸も不幸もない世界の神だね。キリスト教は、層化に比べて
まともだよ。


212 :名無しさん@3周年:04/08/09 23:33 ID:zSqtPbBq
>>211
南無妙法蓮華経もアーメンも同じようなもんだろう?創価は人を殺していないが、
キリスト教は合計で何億人殺した?創価のほうがまだまともだよ。

213 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/08/09 23:42 ID:ziv6dbmp
>>188

それって本当に本当なの?

まじまじ?

214 :名無しさん@3周年:04/08/09 23:45 ID:De/QuZTU
>>213
折伏教典は対層化用最終兵器として入手しましたが、本当に書いてますよ。

215 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/08/09 23:54 ID:ziv6dbmp

うげえ。ほしい・・・・

平和会館で打ってるの?


216 :名無しさん@3周年:04/08/09 23:54 ID:XLOF2roc
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1092045531/

217 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/09 23:56 ID:tVsXq98E
>>188
趣味の悪い冗談として書かれているのでしょうか。

218 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/08/09 23:59 ID:ziv6dbmp

「ルンペン」に「パンパン」だって。

用語は改修されているのだろうか?

「路上生活者」と「売春容疑者」に?

219 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/08/09 23:59 ID:ziv6dbmp

アルコール患者って何だろう?


220 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/08/10 00:01 ID:mmrO06WL

創価学会の人って、こういうことを書く人を尊敬しているわけか。


221 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/10 00:02 ID:qkNasFtq
アルコール患者だというのは、
有機溶剤中毒の人のことだと思います。

222 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/10 00:04 ID:qkNasFtq
ところで、「経済家」って、なんなんでしょうか。

223 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/08/10 00:06 ID:mmrO06WL
そりゃあなた、吝嗇な人のことですよ。

まちがいない。

224 :名無しさん@3周年:04/08/10 00:09 ID:EXVE7KTb
>>220
『折伏教典』はもう随分前に絶版になってるはずです。
古本市場でもレアもので滅多に出物がありません。
古本検索「日本の古本屋」、「EasySeek」などでこまめに検索するか、
懇意の古本屋に探してもらうしかないです。

225 :名無しさん@3周年:04/08/10 00:09 ID:h3OH0u1P
>>220
キリスト教みたいに、「愛」「平等」など心にもない綺麗事を言うよりもましだろう。
分類にはいささか異論はあるけどね(笑)。

キリスト教徒がイエスを尊敬するのと、心理的には全く同じ。

226 :名無しさん@3周年:04/08/10 00:10 ID:EXVE7KTb
>>222-223
今で言う財界人ではないですかね。

227 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/10 00:11 ID:qkNasFtq
>>224
エッ、なんで、こんなすごくおもしろそうな本が絶版なのでしょうか。

228 :名無しさん@3周年:04/08/10 00:12 ID:DThZmptg
>>225
いや、きれい事とはまた次元が全然違ってイタいところが問題なのであってw

>分類にはいささか異論はあるけどね(笑)。

・・・・・・・「いささか」?

229 :名無しさん@3周年:04/08/10 00:13 ID:EXVE7KTb
>>227
そりゃ、カルトだって丸分かりになるからでしょう。

230 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/08/10 00:13 ID:mmrO06WL
>>225

それなら放送コード羅列するより奇麗事のがまだマシだとおもうけど。


231 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/08/10 00:16 ID:mmrO06WL

これがあれば英語の授業で居眠りしなくてもすんだのに!


232 :名無しさん@3周年:04/08/10 00:16 ID:h3OH0u1P
>>228
これほど口の悪い人間ほど、心は却って綺麗かも知れんぞ。

233 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/10 00:16 ID:qkNasFtq
ところで、そーかはなんでナポレオンが好きなんですか。
ナポレオン展とかやってましたよね。

234 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/08/10 00:18 ID:mmrO06WL
>>232

見かけは垢だらけで悪臭も漂ってるけど、本当は清潔かも知れんぞ。

ってこと?


235 :名無しさん@3周年:04/08/10 00:18 ID:DThZmptg
>>232
いやだから、心がキレイだとかそういうことは問題でないのであって、
単に
  イ  タ  い   あるいは
  デ  ム  パ 
と言ってるのだが。

236 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/08/10 00:19 ID:mmrO06WL
>>233

だれも戴冠してくれないから自分でやっちゃうとことかでしょ。


237 :名無しさん@3周年:04/08/10 00:19 ID:EXVE7KTb
>>231
運良く出物さえあれば、さして高価な本ではありません。
1500〜2000程度、運がよければ1000円ぐらいである。
>>224参照

238 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/08/10 00:22 ID:mmrO06WL
>>237

マジで探してみたい。がんばってみる価値はあるかも。

オークションでないかなぁ。1円スタートだったりして。

きゃ〜★


239 :名無しさん@3周年:04/08/10 00:23 ID:WQEi0rkP



「人間性を向上させないし」

    「人間性」の定義
    「向上」の定義
    「人間性の向上」の定義

教えてくだされ(笑)



240 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/10 00:23 ID:qkNasFtq
1円でもいりません!!
なんか、部屋においとくのがいや。

241 :名無しさん@3周年:04/08/10 00:23 ID:h3OH0u1P
>>234
一般に「自分は立派な人間です」などと口にする者は、その逆である。
例えばイエスのようにね。これ経験則。
池田は言ってることがアホ丸出し。

242 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/10 00:25 ID:qkNasFtq
ところで、「人間性」って、
英語でヒューマン・ネイチャーではないのでしょうか。
それが、向上するって、どういうことなのでしょうか。

243 :名無しさん@3周年:04/08/10 00:25 ID:DThZmptg
>>241
キミは、実は森元首相が偉大な人物だと思っているクチなのか?

244 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/10 00:27 ID:qkNasFtq
進化するってことなのでしょうか。
スター・チャイルドになるとか。

キリスト教では、スター・チャイルドへの道はひらかれない!!

245 :名無しさん@3周年:04/08/10 00:27 ID:EXVE7KTb
>>238
じゃ、まずはここね。
会員登録が必要ですが、HPのない書店のものも買える。会費無料。
日本の古本屋 http://www.kosho.or.jp/

246 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/08/10 00:28 ID:mmrO06WL

イエス様が「自分は立派な人間です」と口にしたの?

ナニに書いてあったの?


247 :名無しさん@3周年:04/08/10 00:30 ID:h3OH0u1P
>>242
このスレタイは問題がある。むしろ「キリスト教は自然の人間性に反する」
とでもすべきだった。宗教の人が言う「魂の向上」とは、具体的意味が不明
な無意味な言葉。

248 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/08/10 00:31 ID:mmrO06WL
>>245

お気に入りに登録しますたっ!

じゃ、そろそろ、おやすみぽ

249 :名無しさん@3周年:04/08/10 00:31 ID:EXVE7KTb
>>238
ちょっと検索してみたらEasySeek(楽天フリマ)で出てましたわ。
ちょっと高いですが、戸田城聖監修の初期ものは一層過激なレアものです。
http://item.easyseek.net/item/20306100/

250 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/08/10 00:32 ID:mmrO06WL
>>247

なんか、いつもの口調になってきてますよ。

気を緩めないようにね(うふん


251 :名無しさん@3周年:04/08/10 00:32 ID:fd2uNS3V
>キリスト教では、スター・チャイルドへの道はひらかれない!!

>>244みたいな幼稚な人のことを向上しないと言うのだと思うよ

252 :名無しさん@3周年:04/08/10 00:33 ID:EXVE7KTb
残念、寝ちゃったか。

253 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/10 00:33 ID:qkNasFtq
「自然の人間性」
「若い男のにいちゃん」みたいに回りくどい言い方ですね。


254 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/10 00:35 ID:qkNasFtq
さてっと、寝るとするか。

おやすみなさ〜い!!

255 :名無しさん@3周年:04/08/10 00:36 ID:h3OH0u1P
>>246
イエスは全体としてそんな調子でしょ。口先だけの具体的内容不明な軽薄な
言葉を口にして「自分を信じなさい。信じなければ裁きにあう」とね。
「愛」「罪」「裁き」などは、やたらに使うべき言葉ではない。

256 :名無しさん@3周年:04/08/10 00:44 ID:DThZmptg
>>242
いや、それもちとエキサイト翻訳みたいだしw
宗教的に言えば、spiritualityでしょ。向上はimprove。
human natureは、人間の本性、みたいな意味で使われるんじゃない。

>>255
キリスト教嫌いなら犬作センセをアンチテーゼとして褒め称えるのは苦しいかと。
ココロがきれいな人なら真意がわかる、みたいだと、「裸の王様」みたいになっちゃうよ。
裸は誰が見たって裸。デムパは誰が見たってデムパ。

257 :名無しさん@3周年:04/08/10 00:44 ID:SKsLu0gY
>>255
そうかなぁ〜。福音書よく読まれてますか?

258 :名無しさん@3周年:04/08/10 00:50 ID:h3OH0u1P
>>257
読んでて、あまりの偽善性と押し付けがましさに鳥肌が立ったね。

259 :名無しさん@3周年:04/08/10 00:54 ID:h3OH0u1P
>>256
>キリスト教嫌いなら犬作センセをアンチテーゼとして褒め称えるのは苦し
いかと

たしかに苦しいね(笑)。しかし代作の偽悪性はキリストの偽善性よりもマシ
かと。

260 :名無しさん@3周年:04/08/10 01:13 ID:SKsLu0gY
>>258
そうかぁ。パウロの手紙とかは苦手だけど、福音書は私は好き。

261 :名無しさん@3周年:04/08/10 09:41 ID:DThZmptg
>>259
犬作は偽悪というより…(ワラ
キリスト教嫌いのあまり、他がよく見えてるだけに見えるなぁ。やるなら真っ当な仏教にしとき。

262 :名無しさん@3周年:04/08/10 09:52 ID:F1O9fMJV
とあるクリスチャンのHPにやたら広島の平和式典ばかりあげて、長崎の事は全くあげない。おろか、福井の原発事故もあげないって?原発の事の方を考えた方がいいと思う。

263 :名無しさん@3周年:04/08/10 11:00 ID:HLiEOvRG



「人間性を向上させないし」

    「人間性」の定義
    「向上」の定義
    「人間性の向上」の定義

教えてくだされ(笑)




264 :名無しさん@3周年:04/08/10 11:05 ID:JA+681kS
>>259どちらも救われたとか思ってる奴がいるもんな。

265 :名無しさん@3周年:04/08/10 13:25 ID:DThZmptg
長崎県人?w
それを言ったら
沖縄の地上戦のことは何も言わない
東京大空襲のことは何も言わない
カンボジアのキリングフィールドのことは何も言わない
帝政ロシア時代のユダヤ人虐殺のことは何も言わない
・・・


よけいなお世話じゃない?w
HPのテーマくらい、自分で決めさせてやりなよ。

266 :XYZ(正教徒):04/08/10 14:11 ID:GFHmCmH6
>>188
 すごいですな。私はこんな風に見られていたのか!(((((((゜゜;)

267 :名無しさん@3周年:04/08/10 15:21 ID:BPyLv+xb
>>266
何の根拠もないのだから気にする必要はない。あなたの宗教を含めて、すべての
他の宗教が言うことについても同じ。


268 :とぼとぼテレジオ ◆y4hrBfjK1o :04/08/10 16:06 ID:z/d3hEqo
>>138
野宿者から過去に人を殺したことを告白されたことがあります。
刑は受けたようですが、被害者の家族にも謝りにも手紙もかかなかったようで
生活保護は過度の飲酒で打ち切られました。
他の人ではギャンブルに狂い、多くの借金から逃げるために家族を見捨て
路上に暮らす人もいます。そこまでしても反省の色が見られない人がいます。
わたしは激しい怒りを覚えることもしばしばあります。

わたしたちの家族にそのような最悪な人がいたら。
そして路上に暮らしていることを知ったら迎えに行きますか。
路上に暮らす人の殆どの人には、家族が存在しますが、受け入れられないでいます。
自己責任かもしれませんが、家族の方には全く責任はないですか。

イエスは逢いに来ます。
わたしが飢え、渇き、家無しで、病気で、牢にいるとき、見放さないでください。

>>188、地獄界ーー不具者、病者、狂人、ルンペン
創価の教義は、病者や障害者は地獄行きなのですか。一度このような人たちと
お話ししてみることをお勧めします。
このような人たちの殆どは自分を受け入れ、幼子のように純粋で謙遜な人たちです。
天の国は、このような人たちの国です。

269 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/10 16:10 ID:h93YjCj8
甘くないよね〜・・・。

270 :名無しさん@3周年:04/08/10 16:13 ID:N0ttjWox
向上しないどころか 頭がおかしくなる

271 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/10 16:16 ID:h93YjCj8
向き不向きってあるカモ

272 :名無しさん@3周年:04/08/10 16:31 ID:BPyLv+xb
>>268
地獄界とか天国とか、在りもしないものを在ると言う者は、人心を惑わす
者としてすべて同罪。刑罰をもって禁止すべき。詐欺は犯罪である。

273 :名無しさん@3周年:04/08/10 16:39 ID:lniva3nE
仏陀が旧約聖書を読んだらかなり高い点数を付けると思うが。



274 :名無しさん@3周年:04/08/10 16:40 ID:BPyLv+xb
創価のことは何も知らんが、池田先生が「創価は宗教ではなく哲学である」
「人間主義」「霊は認めない」などと言ってるとしたら、宗教が人類の諸悪
の根源であることを悟ってる本当は偉い人かも(笑)。

275 :XYZ(正教徒):04/08/10 16:44 ID:GFHmCmH6
 >>274
 その前に自分が諸悪の根源でなければいいですがね。(藁

276 :亀仙人:04/08/10 16:52 ID:h3na1Vw/
キリスト教は、聖書を無視して、無理に
一神教化を図っているので、教義に根本的矛盾を
抱えている。
魂は救済されるどころか、混乱するしかない。

277 :名無しさん@3周年:04/08/10 16:56 ID:mQwrWyO0
>>274
だから、フランスでカルト指定されるんだよ。


278 :名無しさん@3周年:04/08/10 17:02 ID:BPyLv+xb
>>277
世界最大のカルトは間違い無くキリスト教。
またすべてのカルトは、既成宗教から発生し、既成宗教を利用している。
既成宗教とカルトでは、その心理構造上は全く同じ。社会に対する害悪
の程度が異なるだけ。

279 :名無しさん@3周年:04/08/10 17:05 ID:mQwrWyO0
>>278
じゃ、イスラムはカルトじゃないんだ。

280 :名無しさん@3周年:04/08/10 17:10 ID:F1O9fMJV
>>265
確かに余計なお世話かも知れない。けど、そのホームページはテーマなんて決まっていないんですが。まぁ、そんなサイトに人間的向上心なんて芽生えませんわ。

281 :名無しさん@3周年:04/08/10 17:14 ID:0wvdohVk
私どもは人間性を飛び越えてエリート性を備えるよう日々励んでおりますので、
人間性なんて考えたこともありませんが何か?
エリートたるもの、異教徒共と同一視されることは耐えがたい屈辱です。
実践の次元が全く異なっていますから、あなた方異教徒には神の計画を理解できないでしょう。
このようなスレが立つのも当然と言えば当然ですね。人間性なんてちゃんちゃら可笑しいです。
それが善いことであると思っている人間がいることが笑える。

282 :名無しさん@3周年:04/08/10 17:15 ID:mQwrWyO0
ソウカは、自分の板持っているんじゃないの?
選挙が終わると騒ぎ出すのかな。

283 :名無しさん@3周年:04/08/10 17:21 ID:uW5kqXK0
(創価学会『折伏経典』42〜44頁) 十界論の説明(監修:池田大作)

地獄界――不具者、病者、狂人、ルンペン、邪宗教の坊主及び信者
餓鬼界――下級労働者、衣類住居まではとても手が届かず、
         毎日毎日の生活が食を得る為に働いているような人々。
         アルコール患者。拝金主義者。性格異常者。
畜生界――パンパン、不良、泥棒、スリ、その他犯罪者。
修羅界――兵隊、警官、拳闘家、将棋、碁を職業とするような、人と
争う人間。
人間界――普通平凡に生活している市井人。
天 界――大金持、元の皇族、貴族、一国を動かしている大政治家、
        経済家、偉大な軍人等々。
声聞界――学者、研究家、学生等。
縁覚界――大作曲家、音楽家、芸能上で一芸の奥義に達した者、
        何かの研究を完成した学者等。
菩薩界――二宮尊徳の如く広く社会を利益した者。偉大な発明発見
        により広く社会を利益した者。例えばエジソン、ワット、
        湯川秀樹博士、支那に生れた孔子等。更に仏法を広め、
        衆生に救を与えた人々。
仏 界――日蓮大聖人(御本仏)、釈迦(迹仏すなわち影の仏)、
        天台(迹仏)、伝教大師(迹仏)等。


層化は哲学か、偉大な軍人を褒め称え、兵隊を人間界以下の修羅界に
している。仏教思想にも反するハズだこれ。

284 :名無しさん@3周年:04/08/10 17:44 ID:OThEKXJ/
層化は自然哲学

285 :名無しさん@3周年:04/08/10 17:47 ID:TnS4klEf
なかなか味わい深い分類だなあ。
「拝金主義者」と「大金持ち」の境界はどうやって決めるんだろう。
あと、「日蓮大聖人」と「邪宗教の坊主」の境界も説明キボンヌ。

286 :名無しさん@3周年:04/08/10 18:33 ID:BPyLv+xb
>>279
>じゃ、イスラムはカルトじゃないんだ。

キリスト、イスラム、ユダヤはすべてカルト。この順にね。なにしろ同じ「神」を
信じているんだから。マルクス、ナチスもこれらと同根の擬似カルト宗教。ずっと
遅れてヒンドゥーと、一神教の要素を猿真似した他の宗教が続く。
創価など可愛いもの。創価がんばれ。




287 :名無しさん@3周年:04/08/10 18:49 ID:DThZmptg
>>286
>ずっと遅れてヒンドゥーと、一神教の要素を猿真似した他の宗教が続く。

あー・・・・・・・突っ込んでいいのかねぇ。
宗教学的に珍説なんだが。






288 :名無しさん@3周年:04/08/10 19:10 ID:BPyLv+xb
>>287
宗教学が今までカルト問題の解明と解決に真剣に取り組んだことがあるのかね。
職域保護の必要はわかるが。宗教学者は「宗教は善である」との誤った前提に
立ち、彼らが信奉してやまない西洋の学者は殆どキリスト教の影響を受けてる
から、宗教の本質的批判やその病理の解明など出来るわけがない。
ヒンドゥーについては、その男女差別や「ラーマ生誕地解放運動」を挙げれば
十分。仏教や神道でも、一神教的要素を取り入れた宗派は社会を騒がす。
例えば、浄土真宗、日蓮宗、大本、それらから発生した多数のカルト。

289 :名無しさん@3周年:04/08/10 19:16 ID:BPyLv+xb
>>288の訂正

その男女差別 → その男女差別、階級差別

290 :名無しさん@3周年:04/08/10 19:17 ID:DThZmptg
宗教が病理なんじゃなくて、人間の特性ってだけなんだけどな(苦笑
キミは人間の性質が善で、宗教に毒されてるとか思ってるの?
そしたらおめでたいなw

291 :名無しさん@3周年:04/08/10 19:25 ID:mQwrWyO0
>>288
ソウカ=多神教と認めてるなら、考えてることは大筋で理解できるんだが、
(宗教学シロウトの俺でさえ思いつく程度の思想だよ)
理屈の正しさだけなら、北朝鮮だって、負けないからね。
せいぜい、いい夢見て下さい。
(てゆうか、ソウカと北ちょんって仲良かったんだっけ?)

292 :名無しさん@3周年:04/08/10 19:29 ID:BPyLv+xb
>>290
宗教者はすぐ人間にすりかえて自己正当化を計る。自然の人間を現実上何の
根拠もない人為的観念で変容させたのは宗教ではないか。

>>291
だからマルクス主義も擬似宗教だと言ってるでしょ。実在しえない共産主義
ユートピア観念を盲信する点で宗教を同じ。信じる「神」が違うだけ。

293 :名無しさん@3周年:04/08/10 19:34 ID:Qe9gaVEV
けつの毛まで抜かれる

294 :名無しさん@3周年:04/08/10 19:48 ID:jaYAebT2
>>283 なんかこの分類のしかたは、キリスト教の影響を受けてるような気がする。

295 :素朴な言葉 ◆B2HNWyA9.. :04/08/10 20:13 ID:saec98Z9
>>255
イエスは〜盲人は見え、足なえは歩き、らい病人はきよまり、耳しいは聞こえ、死人は生きかえ
り・・・それらのいやしを神のわざでおこなわれた神の子であり、多くの財産のある者に、貧し
い人々に分けてあげなさいと言われた神の子。

死んで滅びる運命の人間に、地上で天の父を現し、あがないさせ永遠の命を与えるため地上に現
れた救世主。
天では父が、困った者、病んでいる者、苦しんでいる者なく、富んでいる者、貧しい者なく、全
ての存在を平等に幸福にされる。地上で父をあがない、まこととし、喜び、讃美し、または、〜
御名があがめられますように、御国がきますように、みこころが天に行われるとおり、地にも行
われますように〜全ての人々が幸福になるよう祈り求めることによって、人を天国と同一のここ
ろにさせる。

天では、全ての存在が幸福になったことをまこととし、喜ぶこころがあるから。生きているうち
にまこととしている者は、そのまま永遠にまことの世界に入る。祈り求める者は、その世界を求
めているから与えられる。生きているうちに死後の方向性を決めるわけだ。


296 :名無しさん@3周年:04/08/10 20:14 ID:DThZmptg
>>292
その調子だ。どんどん電波出してくれw
ところで、「自然の人間」ってナニー?どんなのー?w
それと、俺が宗教者だと思うー?被害妄想ちゃうの?

297 :素朴な言葉 ◆B2HNWyA9.. :04/08/10 20:14 ID:saec98Z9
―全ての人々が苦しむことなく、困ることなく幸福になる世界とそのようにされる存在―
今、生きているうちに拒否すれば拒否したままである。偶像礼拝によって「自分が救われ
よ」と願っても、その存在をまこととしないなら救われない。しかし、まこととすればそ
れでよいのである。神は霊であって、人が考える朽ちる人間の形に似せた偶像は存在しな
い。何か人の手で書かれた文字を唱えることもなく、読経も、仏像も、寺も宮も参ること
はない。

人の手で書かれた文字をまこととし、呪文を唱え、読経や偶像を拝むことをまこととし、
寺や宮を参ることをまこととしてる人々は、死後それらがないものだから迷う。生きて
いるうちに迷いの霊に憑かれて信じているわけだ。それで、全ての存在が幸福になる世
界に入れない。死後は、全ての存在が幸福になる世界をまこととすることが本当である
とする思考はない。死後は方向を変えることができない。

地上も苦しんでいる人、困る人がないように祈り求める人は、哀れみがあり、人の不幸
を望むこともないのだが。偶像礼拝によって、「自分が救われよ」と祈る人々は、貪欲
他ならない。


298 :XYZ(正教徒):04/08/10 20:40 ID:GFHmCmH6
>>283
 「こうまでつっこみどころ満載だと逆にどこからつっこんでいいか分からなくなってしまう」
 (サイト「侍魂」の台詞;中国のロボット「先行者」への批評)

 まさにこれですね^^;

 >>286
 多神教が寛容:平和的で、一神教が非寛容:好戦的っていう発想はどこに根拠
があるのでしょう?多神教だったローマは寛容であるときもあれば非寛容だった
ときもあった(初期共和制とカルタゴ殲滅の比較)。一神教のイスラムも寛容な
ときもあればそうでないときもあった(エジプトでのコプト教会に対する弾圧と
融和の繰り返し)。

 数理神学というジャンルでは多神教と一神教という神の数による宗教の分類には
そもそもあまり意味がないのではないかという意見もある。もう少し古い観念を再点検
する必要があるのではないか?

299 :名無しさん@3周年:04/08/10 22:19 ID:BPyLv+xb
>>298
>多神教が寛容:平和的で、一神教が非寛容:好戦的っていう発想はどこに根拠
>があるのでしょう?

宗教者特有の逃げと自己正当化ですね。その「根拠」は、むしろ一神教徒であるあな
たに分析・解明して欲しいものです。
遠い淵源的には一神教も多神教に発することや、一神教にも多神教的要素が存在する
ことは知っているが、そんな判りもしない大昔のことを考えなくても、現代において
大虐殺を繰り返しているユダヤ・キリスト・イスラム教は明らかに一神教であるとい
う事実も見えなくなっているのですか。本来のイスラム教はキリスト教よりは平和な
宗教だと思うが、現在のような状態を「起こし得る」ことが問題なのです。
自己や他人の死を恐れるのは人間の本能です。その本能を、精神医学的問題を有する
創唱宗教の創始者によって人為的に造られた観念の塊に過ぎない宗教が抑圧し変容し
てしまうことが原因だと思います。人間とは本来的に肉体であり、精神はその付属物
に過ぎない。「過度の精神性」は人間の本質に反するから、人間を狂気に導く。「唯
一の神」を信じない限り、人間にはこれほど大規模かつ冷酷な虐殺はそもそも不可能
です。
中村元博士も、一神教を真正面から痛烈に批判していますね。

300 :名無しさん@3周年:04/08/10 22:26 ID:zx7Xc7fk
自作自演

先日の関西学院大学(もしくは関西大学?)ワンダーフォーゲル部10数人の
雪山遭難事故。救助後の記者会見を見た。いい意味で悪るびれることもなく
お詫びをし、遭難中の様子を記者たちに淡々と論理的に話しをしていた。
テレビで見る若者はバカ者でろくに喋ることのできない世代、という思い込みを
持っていたので、このような若者たちを見ることで清々しさを覚えた。

301 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/10 22:32 ID:qkNasFtq
>>242

spiritualityだったら、霊性になってしまうではないですか〜

302 :名無しさん@3周年:04/08/10 22:34 ID:UjfbF8zM
>>301
り〜ずさん 大丈夫ですか〜

303 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/10 22:36 ID:qkNasFtq
>>256

spiritualityだったら、霊性になってしまうではないですか〜


304 :名無しさん@3周年:04/08/10 22:40 ID:d702HPwP
キリスト教が日本に伝わった時、改宗の決め手になったのは、「でうすは、
天照大神よりも偉い」という布教者の言葉だったようです。

人間は、「強い者の保護を受けたい」という本能があるので、「そっちは
弱い、こっちは強い」と言われると、強い方へ引き寄せられていきます。
「神様」というカードは、たいていのカードよりも大概強くて、エースみたい
な存在なのですが、その中でも「一神教の神様」というのは、スペードのエース
みたいなものです。

ところが、本来のイエスの教えとは、強いものではなくて、弱いものこそが
神の祝福を受けるというもので、「お前はハードの3だが、私はハートの5
だから偉いんだ」という競争は無意味だと説いたのです。ところが、人間の
悪しき本能がこれを捻じ曲げてしまう。ハートの3は、スペードのエースの
「家来」になることで、ハートの5をぎゃふんとさせようとするのです。

スペードのエースだから、他のエースよりも強い、どうだ、参ったか、という
わけです。他宗を邪教呼ばわりして快感を味わうというのは、実は人間の
悪しき本能が「神様」という衣を被って噴出しているだけで、暴力団のアンちゃん
が組の威光を背中にしょって肩で風を切って歩いているのとあまり本質的には
変わらないのです。

305 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/10 22:42 ID:qkNasFtq
主はすごい!!

306 :XYZ(正教徒):04/08/10 22:47 ID:GFHmCmH6
>>299
>一神教徒であるあなたに分析・解明して欲しいものです。

 何で私がそこまでしなくてはならないのですか?正教会は十字軍時代には被害者でした。
北ドイツ騎士団などに正教会の地域はすさまじい侵略を受けた。むしろこっちが訊きたい。

>「唯一の神」を信じない限り、人間にはこれほど大規模かつ冷酷な虐殺はそもそも不可能
>です。

 一応言っておきますが中共、ソ連の大虐殺はそれだけでは説明つきませんよ。共産主義
も擬似宗教だとおっしゃるのなら、一向宗門徒を大虐殺した織田信長は共産主義者だった
んですかね。

307 :名無しさん@3周年:04/08/10 22:48 ID:cA0UMkjo
米で教会の社会的信用が過去30年で最低に
英国教会とメソジスト教会が一致へさらに一歩前進
教皇、モンゴルに『使徒座管理区』設置
カトリック教会の『改宗』事例、正教会がバチカンに通告
ミラノ大司教にテッタマンツィ枢機卿、「次期教皇候補」と伊保守系紙
叙階された7人の女性にバチカンが反省求める警告
カンタベリー大主教がカトリックの女性司祭登場を予想
英国国教会が再婚認める=皇太子とカミラさんの挙式に道
法輪功、中国での衛星回線侵入事件関与を否定
9・11同時テロ前にバチカン攻撃も計画、と伊紙報道
バチカン財政、9年ぶりに約3億5000万円の赤字計上
幻のルーベンス作品が92億円と、史上3位で落札
米の宗教指導者がイスラエル支持の書簡に署名
公教育を犠牲にしてはならぬ、と米合同メソジスト指導者
[メディア展望]
http://www.gospeljapan.com/skj/020715.htm


308 :XYZ(正教徒):04/08/10 23:08 ID:GFHmCmH6
 >>299
>現在のような状態を「起こし得る」ことが問題なのです。

 そんなことを言ったら戦争を起こす国家も、革命を起こすマルクス主義、
反対派の大虐殺を伴ったフランス革命にその多くを負う民主主義も問題に
なってしまいますよ。

 間もなくいったん落ちますが、また来ると思います。レスは今度拝見します。

309 :名無しさん@3周年:04/08/10 23:14 ID:BPyLv+xb
>>306
> 何で私がそこまでしなくてはならないのですか?

当たり前でしょう。あなたも人間であり、しかも「平和」を口にする宗教者
なら、人類最大の問題に関心を持ち、その解決に努力するのは当然ではあり
ませんか。

>一向宗門徒を大虐殺した織田信長は共産主義者だったんですかね。

信長は為政者として、賢明にも、宗教から社会を守るためには撲滅以外の
方法はないことを知っていたからです。その後日本は、キリスト教から国家
を守るために鎖国までしたのですよ。そのお蔭で、日本が血肉争うキリスト
教国家にならなくて済み、400年の平和が保てたのです。


310 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/08/10 23:15 ID:VMu/1s9p
>>308

正教徒には正教徒の方針があるでしょう。

あなた、本当に正教徒ですか?

教会で何を教わっているのかと思いますよ。

それとも正教徒を名乗って辱めようという魂胆ですか?

私が何を言っているかわかりますか?


311 :名無しさん@3周年:04/08/10 23:24 ID:Uq6+LUhN
チョコレートネットワークは、早稲田大学の学生と某有名女子大生により提案され、
つくられた、入会金・会費なし、いつでも入会・退会可能な学生ネットワークです。
チョコレートネットワークは現在、9000〜10000人程度のネットワークが
形成されています。参加することにより、あなたは、幅広い、選択肢の中から、
素敵な友達・恋人をみつけることができるでしょう。
(中略)
主に、パーティー、飲み会などを催し、あなたの素敵な出会いや、
大学生活をサポートしています。実は、多くの方が大学生活に不満をもっているのが
現実だと思います。(中略)
会員は、聖心女子大学、フェリス女子大学、大妻女子大学、日本女子大学、
白百合女子大学、東京女子大学、跡見女子大学、上智大学、早稲田大学、慶應大学、
東京大学、明治大学、日本大学、他有名女子大など、
かなりの幅の広い、支持をもっています。このネットワークに参加することにより、
あなたは、かなり広い友達・恋人を持つことが可能になります。<大阪&名古屋の会員さん>

http://fte.bne.jp/data/pukiwiki/pukiwiki.php?%A5%B9%A1%BC%A5%D5%A5%EA
第2のスーパーフリー

312 :名無しさん@3周年:04/08/10 23:35 ID:BPyLv+xb
>>304
>本来のイエスの教えとは、強いものではなくて、弱いものこそが
>神の祝福を受けるというもので

そのような偽善的な、人間性に反する思想こそが、キリスト教の最大の問題。
生の欲求は人間の基本的本能。そして、強者しか弱者を救えないことも知って
いる。「弱者を大切に」などと言ってる人が本当に実行してると思いますか。
そのような教えを唱えない、実行しない(実行できない)からこそ人間なのである。

ニーチェは「宗教とは弱者のルサンチマンである」と言った。そのルサンチマン
が大虐殺の原因となっている。イスラムを見よ。

313 :文鮮明&統一原理的発想 キモッ:04/08/10 23:39 ID:V+Jc9e9E
>>458
>韓国人慰安婦に子宮を切り刻んだスープを飲ませたって言ったり
>、アトピーはトウゲンだと言っているのもその霊能者。

>>99
文鮮明の精液と韓鶴子と崔先吉の愛液だそうです。

文鮮明&統一原理的発想 キモイ〜〜〜〜〜〜

314 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/08/11 00:12 ID:oUG1r6Nu

確かにきもい。

統一叩いてキリスト教叩いてるつもりになってる馬鹿も相当きもいけど。

315 :あげ:04/08/11 00:15 ID:R2dul+o0
>>133
何だかすごい勢いで伸びてますね、このスレ。
で、その結果、亀ですけど、レスします。
…結論、ワーイ、ガンバレガンバレ>>133サ〜ン。
ぼくは哲学のあらゆる議論は、世界の最も不可解なものに対する挑戦だと受け止めています。
んで、その「最も不可解なもの」とは、自分自身です。
そういうところから見たら、他人の哲学を引用したり、況や翻訳文を引用したりするのは、
自分のどうしようもない内面を吐露すること以上の意味を持たないと思います。
だから、ぼくは基本的に哲学が好きな人には、好感を抱きます。
そうやって、あなたのレスとぼくのレスの間を見れば、
この世はなんと愛すべき人々で満ちていることか。
大丈夫、大丈夫。あなたはこれから出会う人(もの、こと)をみ〜んな愛せるよ。
愛せてないとあなたが考えても、愛してるよ。
だって、十字架の上の人が、あなたの苦しみにおいてそれを保障しているから。

316 :名無しさん@3周年:04/08/11 00:39 ID:VTfVyLyt
>>315 哲学≒数学です。

317 :あげ:04/08/11 00:53 ID:R2dul+o0
あげ!
それどんな意味ですか?
分かるような気がするけど、正直に言えば分かりません。
哲学初歩でそういうこと習ったっけなぁ、スコラ哲学だったけど。
お忙しくなければ、分かりやすく数行で教えてください。
別にガンダムに喩えなくてもいいですので。

318 :名無しさん@3周年:04/08/11 01:10 ID:VTfVyLyt
>>317
広辞苑 「哲学」
@ 諸科学の基礎づけを目ざす学問、世界・人生の根本原理を追求する学問
A 経験などから築き上げた人生観・世界観。

>>世界の最も不可解なものに対する挑戦
この場合@の意味を指す。 哲学≒数学。

>>自分のどうしようもない内面を吐露すること以上の意味を持たない
この場合Aの意味を指す。

あなたは、@とAをごっちゃにしてる。

319 :名無しさん@3周年:04/08/11 01:27 ID:SodN5IvI
<<189
何を自分の限界と感じるかは、人それぞれですから。

たとえばキリスト教(カトリックかもしれない)の人たちがよく意識する限界は、
「愛せない自分」という限界でしょう。
別にキリスト者でなくとも、愛せないという事実は同じでしょうが、
キリスト者はそれを自らの限界として意識するわけです。
(それは仏教徒が人を憎むことを限界として意識することに似ているかもしれません。)
そしてこの限界を、神の愛との関わりを通して乗り越えようとするのでしょう。

仏教は、よく知られているように、
人間の最も根本的な限界を、生・老・病・死の四つと見ています。

320 :名無しさん@3周年:04/08/11 01:33 ID:CEuLLsGb
>>319
意味不明の文章
まず自分でよく理解して、他人に判るように書いてね。

321 :名無しさん@3周年:04/08/11 01:34 ID:VTfVyLyt
>>183 に同意。

322 :名無しさん@3周年:04/08/11 01:40 ID:DszEpPs4
>>319
コミュニケーションとは難しいものなのですね。

323 :名無しさん@3周年:04/08/11 01:46 ID:DszEpPs4
すみません。
>>320の間違いでした。
319の文章、賛否は問わず、文章の内容理解できる人はいますか?

324 :名無しさん@3周年:04/08/11 01:47 ID:CEuLLsGb
>>319
限界とは具体的に何?
愛せないのに無理に愛しようとするのは偽善だとおもうが。
神の(神に対する)愛と人間に対する愛との関係は?

325 :名無しさん@3周年:04/08/11 01:51 ID:VTfVyLyt
仏教徒が書いてるんだから、意味だけくみ取ればいいんじゃないの。

326 : ◆Oo/boys/q2 :04/08/11 01:53 ID:zh6MSsc9
スレのタイトルからして釣りなんだけど、
このスレはスルーでいいんでない。>キリスト教の人

327 :名無しさん@3周年:04/08/11 02:02 ID:wMlRLKDJ
>>324
>人間の最も根本的な限界を、生・老・病・死の四つと見ています。
書いてるやん
愛せない自分がいるから神に愛されようとか、神を愛するんじゃん
自分が一番だったりする事はないのよね。なにがあっても神様が一番的な感覚
キリストはよく懺悔とかするじゃん?あと、自分が至らないとき祈るじゃん?
多分そういうこととかで「自分を愛せてない」とされるんだろーと
そーゆー解釈だと思うョ?

328 :名無しさん@3周年:04/08/11 02:14 ID:DszEpPs4
>>324
たとえば、人を愛する必要を感じない人や、
人を愛することに価値を置かない人の場合。
その場合、その人は、自分が人を愛さないことに、あるいは人を愛さない自分に、
不満も悩みも苦しみも感じないでしょう。

けれども、人を愛することに価値を置いている人の場合、
もしその人が人を愛せなければ、人を愛せないということに、
あるいは人を愛せない自分自身に、不満や苦しみを感じるでしょう。
この場合、人を愛せないということは、
その人にとって自分の限界といえると思います。

キリスト教は、人を愛することに価値をおいています。
だから、人を愛せない場合には、それは乗り越えるべき限界になると思います。


329 :名無しさん@3周年:04/08/11 02:22 ID:DszEpPs4
キリスト教における、神への愛と人への愛の関わりは、
「私があなた方を愛したように、
あなた方も、互いに愛し合いなさい」
というイエスの言葉に集約されると思います。

マザーテレサの愛は、偽善的な愛だったでしょうか? 
別に自分はキリスト教徒ではありませんが、そこまで断言する勇気はありません。


330 :304:04/08/11 08:21 ID:awdCD0Cw
>>312

>そのような偽善的な、人間性に反する思想こそが、キリスト教の最大の問題。
>生の欲求は人間の基本的本能。そして、強者しか弱者を救えないことも知って
>いる。「弱者を大切に」などと言ってる人が本当に実行してると思いますか。
>そのような教えを唱えない、実行しない(実行できない)からこそ人間なのである。

社会的に強いということと、実存的に強いということは全く別だと思いますよ。
イエスは、「他人に対して強いということは、神の前ではかえって弱い」という
言葉でそれを表現している。「盗泉の水を飲まず」というのは、「世渡りするには
盗泉の水も厭わない」というのより、実存的に弱い。水を盗むことによって、
その人は自ら泥棒であることを証明してしまうからです。

ニーチェが指摘したルサンチマンは、「実存的に強くあれ」というイエスの
教えを捻じ曲げて、「この世で弱くあれば、あの世では強者になれる」と
ド貧民ゲームの感覚で、スペードのエースの奴隷になった信者達に対する
批判なのです。ニーチェが言う超人とは、自らの信念に忠実に生きるが故に
世間とも教会とも袂を分かって、孤高の道を歩く人というイメージがあります。

「神は死んだ」というのは、実のところ「神をスペードのエースに引きずり
下ろしたユダヤ教ないしキリスト教の信者達によって殺された」というのが
ニーチェが言わんとしたことで、単純に神の存在を否定したわけではない。


331 :304:04/08/11 08:22 ID:awdCD0Cw
間違えました。

>「盗泉の水を飲まず」というのは、...実存的に弱い。

というのは、「強い」の誤りです。

332 :名無しさん@3周年:04/08/11 08:29 ID:lpYzxkXp
>>331
>盗泉の水を飲まず
この言葉に意味を説明してくれ。

333 :304:04/08/11 08:39 ID:awdCD0Cw
ふと、こんな例え話を思いつきました。

天国は、隣人を愛する人が行くところなので、入り口にこういう看板
が架かっています。「他人に順番を譲る者が先に門をくぐれる」

これを見た生前のキリスト教徒達は、たちまち譲り合い合戦になり、
挙句の果てに殴り合いになってしまいました。ところが、本当に隣人
愛を持つ人は、その争いを尻目に率先して門に向かったのです。
自ら犠牲になることで、隣人達を先に天国へ行かせるために。

ニーチェがいうルサンチマンとは、「この世で弱ければ、あの世で
強くなれるから得だ」という欺瞞性に対する批判なのです。

本当に隣人愛を持つ人ならば、自分が弱者として味わった苦労を隣人に
味合わせるまいと決心するでしょう。しかし、ほとんどは「自分が強者
に変身して見返してやる」ことだけを狙っている。キリスト教も、共産
主義も。ルサンチマンが正義の皮を被っている限り、これからも神や
正義の名の元に、血が流され続けることでしょう。

334 :304:04/08/11 08:41 ID:awdCD0Cw
>>332

「渇すれど盗泉の水は飲まず」ということわざで、いくら喉が渇いて
いても、他人が所有する泉の水を盗んで飲むことはしない、という
意味です。

335 :名無しさん@3周年:04/08/11 09:34 ID:lpYzxkXp
>>334
やっぱりそう理解されてましたか。
微妙に意味が違います。
参考までに。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/1373/kotowaza3/page23.html

336 :名無しさん@3周年:04/08/11 09:47 ID:jj3YWWiB
>>304さんへ

そんなことはすべて、神やキリストに「命令」されなくても、「人に対する
思いやり」の一言で片付くことではないか。人は誰でも「思いやり」の心を
顕在的・潜在的に持っている。独りでは生きられないことを知っており、共
同体の形成は人間の生物的本能だからである。命令されて行う愛は偽善に
過ぎず、本当の愛などではない。だからキリスト教はもっとも多く人を殺した。

キリスト教は「自分がして欲しいうことを人になせ」と言うが、東洋思想では
「自分がして欲しくないことを人にするな」言う。この二つの言葉の意味の
180度の違いは判りますか。

337 :名無しさん@3周年:04/08/11 09:55 ID:lpYzxkXp
儒教が殺した数も負けず劣らず多いけどな。

338 :名無しさん@3周年:04/08/11 09:55 ID:XGWq9bD7
>>336
ふーん。ユダヤ教も「してほしくないことはするな」だよ。
ま、この二つの宗教の間にはいろいろ違いはあるけども、いちおう思想の大元だ罠。

前に東洋西洋で「だから西洋は!」とか言ってた人?
東洋西洋の区別は、だから意味ないんだってば。それまでの文脈が大事。

339 :304:04/08/11 10:05 ID:awdCD0Cw
>>336

イエスのは命令じゃなくて、「つぶやき」だったと思いますよ。
それに、最後は誰もイエスに従ってこなかった。だから、彼は一人で
十字架に上った。

それに、イエスが言いたかったことも
>そんなことはすべて、神やキリストに「命令」されなくても、「人に対する
>思いやり」の一言で片付くことではないか。
ということだったと思います。ある意味、被征服国家として長年積もり
積もったユダヤ社会のルサンチマンをイエスは批判したのです。

>命令されて行う愛は偽善に
>過ぎず、本当の愛などではない。だからキリスト教はもっとも多く人を殺した。
その通りです。キリスト教の悲劇は、イエスのルサンチマン批判を理解
せず、かえってイエスを新たなルサンチマンの材料にすりかえてしまった
ということです。

>キリスト教は「自分がして欲しいうことを人になせ」と言うが、東洋思想では
>「自分がして欲しくないことを人にするな」言う。この二つの言葉の意味の
>180度の違いは判りますか。
まあ、意味的には同じことだと思いますが。どこが違いのでしょうか。

340 :素朴な言葉 ◆B2HNWyA9.. :04/08/11 10:24 ID:e2w+gm0E
仏教徒がイエスをあがなうことを否定するのはおかしい。なぜなら、仏教徒自身彼岸から
学ぶものであるから。彼岸世界は、

 〜盲人は見え、足なえは歩き、らい病人はきよまり、耳しいは聞こえ・・・・・・
   多くの財産のある者に貧しい人々に分けてあげなさいと言われた・・イエス〜
■つまり、永遠の命の世界は、苦しむ者、困る者、病んでいる者、富んでいる者、貧しい者な
く平等に幸せ。(万物に対して平等である―原始仏典)■

異邦人のようにくどくど祈るな―わたしたちの日ごとの食物を、きょうもお与えくださいと
               祈れ→自分の貪欲を祈り通じる神という存在ではない。
天の父は、悪い者の上にも良い者の上にも、太陽をのぼらせ、正しい者にも正しくない者に
も、雨を降らして下さるからである―あなたがたの天の父が完全であられるように、あなた
がたも完全な者となりなさい→たとえば自分の気に入る、気に入らないとかを考慮するよう
な人格的感情を持った神ではない。
主人は彼に感謝するだろうか―命じられたことをしても感謝する神ではない。
神よ、わたしはほかの人たちのような「貪欲」な者ではないと祈っても通じない―驕ること
なく、驕らないことを教える―永遠の命の国は人間のように偉いとか驕ることがないから。

 つまり、偶像たる人格神の存在を否定し、素直に命の国を地上で行えと言っている。                            
                      

341 :素朴な言葉 ◆B2HNWyA9.. :04/08/11 10:25 ID:e2w+gm0E
〜母が己が独り子を命を賭けても護るように、一切の生きとし生けるものどもに対しても、
無量の慈しみのこころを起こすべし。また全世界に対しても無量の慈しみの意を起こすべ
し。上に、下に、また横に、障害なく怨みなく敵意なき慈しみを行うべし。この世では、
この状態を崇高な境地と呼ぶ。諸々の邪まな見解にとらわれず―諸々の欲望に関する貪り
を除いた人は、決して再び母胎に宿ることがないであろう〜原始仏典 ブッダのことば

 ■仏教の最終目的が、全てに怨みなく敵意なく慈しみを行うこと。■
 
〜天の父が、悪い者にも良い者にも、正しい者にも正しくない者にも、太陽を昇らせ、雨
を降らせる。〜あなたがたは、敵を愛し、人によくしてやり、また何も当てにしないで貸
してやれ―いと高き者は、恩を知らぬ者にも悪人にも情け深いからである―あなたがたも
慈悲深い者となれ。〜

 永遠の命の国は、自分の善悪の区別なく、損得を考慮することなく、物質的な愛着は
 なく(わが物と執著した物のために悲しむ=ブッダ)怨みも敵意も憎しみもなく、全
 てを愛する。
  

342 :素朴な言葉 ◆B2HNWyA9.. :04/08/11 10:26 ID:e2w+gm0E
つまり、自分の有益、不利益を考慮し、自分の気に入る、気に入らないとかの感情、正し
い、正しくないの判断、敵意、憎しみは地上の思いからであり、原始たるものは、それら
を廃した慈しみである永遠の命を教える。

 そして、あがないの対象は苦しんでいる者、困る者、富んでいる者、貧しい者のない
 世界とそのようにされる存在。その存在は、偶像たる人格神ではない人間を超越した霊。
 
無神論者でさえ、死ねば幸も不幸もなくなるということを知っている。人が偶像をつくり
拝ませる。人格神を語り、その存在に行いによってこびれば感謝されるという錯覚を起こ
させる。人は、文字で書かれたものをつくり、まこととして拝ませる。寺や宮を参らせ、
くどくど何かに聞き入られるかのように、読経をする。ブッダでさえ、それを行えとは言
わなかった。

〜だから、地上の肢体、すなわち、不品行、汚れ、情欲、悪欲、または貪欲を殺してしま
いなさい。貪欲は偶像礼拝ほかならない〜原始は自分を犠牲にして、他を慈しむめと教え
る。人々は、それをまこととする。偶像を拝み「私が救われよ」は貪欲他ならない。与え
る愛は、永遠の命とともにあり、自分を愛する心は滅びとともにある。偶像なるものは、
存在しない。
  

343 :名無しさん@3周年:04/08/11 12:01 ID:jj3YWWiB
>>339

そんな人間誰でも思っていることをイエスが言ったのなら、わざわざイエスを持ち出す
必要はない。ありのままのすべての人間ということだけでよい。

後世大きな誤解を生じるような言葉をイエスが吐いたとすれば、それは彼の責任。
口に出した途端に観念化し、実質が無くなり、誤解も生じる。「愛」とは、自分の
心の赴くままに、人知れず黙って与えることがあるもの。唱えてはならない。

キリスト教の人は、すぐにマザーテレサを持ち出すが、彼女は単に有名であるだけ
で、黙って彼女に劣らず人のために尽くしている無名の人々がこの世には無数に存在
する。彼女が神の命令などに従わずに尽くしたのなら初めて価値がある。

「人になせ」というのは作為、自我の押し付け、むしろ「自分」のためであり、「人
にするな」というのは、不作為、自我の否定、他者の尊重である。思想的基盤が全く
異なる。




344 :304:04/08/11 12:59 ID:awdCD0Cw
>>343

マザーテレサについては、「神の命令だから貧しい人を助けた」というので
なくて、福音書に書かれたイエスの言動に共感したからだと思いますよ。
彼女は、ヒンズー教徒の人が臨終を迎える時には、安らぎが得られるように
キリスト教ではなくてヒンズー式の祈りを一緒に唱えたといいます。彼女に
よって、主役は「隣人」そのものでした。

>作為は自我の押し付け
なるほど。例えば、贈り物をすると「喜んでくれるかな」という期待を持って
しまう。それは自分の好みの押し付けと言えるかもしれません。しかし、仮に
相手が本心から喜んでくれれば、こちらの喜びは倍加するでしょう。世間一般
の話ですが、外国へ旅行した時に頑なに「日本料理しか口にしない」という
人よりは、半分押し付けられる形で向こうの人が口にするものを味わう人の
方が、幸せになりやすいと思います。

隣人愛は、対話によって通じる部分があります。「○○のアイスクリームは
美味いな」、「ああ、美味い」。これもまたささやかな隣人愛の交換だと
思います。もし、「人にするな」に徹するなら、自分の好みを口にすること
すら押し付けということになり、対話はなくなるでしょう。

345 :名無しさん@3周年:04/08/11 13:01 ID:XGWq9bD7
>>343
>「人になせ」というのは作為、自我の押し付け、むしろ「自分」のためであり、「人
にするな」というのは、不作為、自我の否定、他者の尊重である。思想的基盤が全く
異なる。

他者の尊重ねぇ。
ユダヤ教からキリスト教に変わる際に変質したといいたいの?
人間の行動自体はユダヤ教もキリスト教もあんまり変わらないけどな。

346 :名無しさん@3周年:04/08/11 13:20 ID:jj3YWWiB
>>344
自分の気持に素直に従ってやるのはよいが、神やキリストの命令に従ってやるのは
偽善である。

要らない贈り物を貰って置き場所に困ることはよくあるよ。

>>345
キリストが「改革」と称してユダヤ教を変質させたのではないですか。

347 :名無しさん@3周年:04/08/11 13:28 ID:2fkp8WOW
確かに偶像を作る奴は頭が悪い。
偶像崇拝をやめさせるのは、神を真剣に考えていたら当たり前のことだ。
しかしどこにでも必ず愚かな人はいるので、禁止するほどのことではないと思う。
何が何でも禁止するのもまた愚かなことだ。
誰にでも理解できることは崇高ではなく、崇高なことは誰もが理解できるわけではない。
高いもの、低いもの、それぞれに存在する意味がある。

348 :名無しさん@3周年:04/08/11 14:02 ID:XGWq9bD7
>>346
「聖絶」と称してモーゼとかがやったことはなんじゃろか。
あれもユダヤ教だよんw
ああ、ヘロデの幼児殺しもあったね。
今のパレスチナでヒデーことしてるのは?

全然説得力ないんだけど。キミの論理。

349 :名無しさん@3周年:04/08/11 14:10 ID:No56s6ne
殺戮教祖臨終の言葉

シバよ、なぜ私を見捨てるのだ。

350 :XYZ(正教徒):04/08/11 14:28 ID:GtYiIFur
>>310
 ???狐につままれたような気持ちです。
 私が何か言いましたか?

351 :304:04/08/11 14:28 ID:awdCD0Cw
>>346

共感という場合、命令にはならないでしょ?
贈り物そのものは、贈る人の感謝の気持ちを入れる容器にすぎませんからね。
もちろん、価値観の違いですが。

ユダヤ教は、バビロン捕囚などの辛い体験を「自分達が戒律をちゃんと守らない
から神が見放した」と解釈するようになり、戒律をどんどん増やしていきます。
そのうち、戒律を守らない奴ら、売春婦とか収税人は逝ってよし、という風潮が
高まる。

ところが、「いい子にしないと親から見捨てられる」という脅迫観念が、厳格な
神のイメージを作り上げてしまった。実際には、神は慈悲深く、悪い子でも
ちゃんとオッパイを飲ませてくれるのです。イエスは、ユダヤ教が陥っていた
強迫観念を正し、本来の「親子関係」を神と人間の間に復活させようとした
のだと思います。だから、イエスは売春婦や収税人と共に時間を過ごした。

イエスがユダヤ教を改革したという指摘は正しいと思いますが、方向性が逆
です。失われてしまった「他人を尊重する心」を復活すべくイエスは行動した
のです。

ところが、イエスの死後にキリスト教が出来ると、イエスをキリスト(救世主)
であると信じるかどうかが新しい戒律になってしまい、また元の木阿弥になって
しまったのです。

352 :XYZ(正教徒):04/08/11 14:59 ID:GtYiIFur
>>309
>当たり前でしょう。あなたも人間であり、しかも「平和」を口にする宗教者
>なら、人類最大の問題に関心を持ち、その解決に努力するのは当然ではあり
>ませんか。

 関心は大いにありますよ。しかし問題設定が違うのです。「なぜこのような平和が保てない
状況が中東にはあるのか?」(勿論宗教要因も考えていますよ)と私は考えますが、貴方はどうやら
「なぜ一神教は戦争を起こすのか?」という問題設定をなさっておいでのようです(違っていましたら
ご訂正をお願いします)。貴方は設問にある種の結論へ誘導する性質を持たせていると思います。
 貴方がどんな問題設定をなさろうと、どんな結論をまとめられようとご自由ですが、私がそれに
合わせる必要も義務もない筈です。^^;

353 :名無しさん@3周年:04/08/11 15:05 ID:jj3YWWiB
>>351
>共感という場合、命令にはならないでしょ?

意図的に共感を誘うような言い方をすれば、実質的に強制・命令となる恐れがある
から注意が必要。

あなたの説明は立派だが、何故時代が全く異なる大昔のイエスを持ち出す必要がある
のか。神学論争の対象に過ぎない。

同じく神の被造物である生物としての現実のすべての人間の感情や本能の洞察から
出発すべきで、大昔の特定個人の観念から演繹するのは、方法論的に大きな誤り。
イエスにそのような洞察があったとは思えない。

354 :XYZ(正教徒):04/08/11 15:16 ID:GtYiIFur
 >>309
>信長は為政者として、賢明にも、宗教から社会を守るためには撲滅以外の
>方法はないことを知っていたからです。

 宗教と世俗権力が対立するのは別に信長と一向宗に限りませんよ。西洋史の中に
一貫して流れている潮流ではないですか。信長の特異性はその際立った軍事的天才
以上でも以下でもないでしょう。世界史的に見てここまで世俗権力が強力になった
結果については我が国は特異的ですが。
 
>その後日本は、キリスト教から国家
>を守るために鎖国までしたのですよ。そのお蔭で、日本が血肉争うキリスト
>教国家にならなくて済み、400年の平和が保てたのです。

 キリスト教徒から国家を守るという意図は認めますし、我が国が植民地にならず
に済んだのは非常に喜ぶべき結果です。しかしそれは殉教したキリスト教徒の血と
涙の上に成り立った結果であるという意識だけは持ちたいものです。それは一向宗
門徒に対しても同じ事です。

 それより気になるのは「400年の平和」という数字です。


 戊辰戦争はなかったことになるね。

355 :XYZ(正教徒):04/08/11 15:18 ID:GtYiIFur
 >>354
 それから西南戦争なども。

 会津人や西郷ファンはどう思うだろう?

356 :XYZ(正教徒):04/08/11 15:25 ID:GtYiIFur
>>353さん、
ID:jj3YWWiB
でいらっしゃいますね。以下スレにも
>イエスも他のすべての人間と同様、神の被造物に過ぎない。
と書いておいでですね。

☆★☆この世に宗教はいらない4/100☆★☆
 ttp://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1091197835/

>イエスも他のすべての人間と同様、神の被造物に過ぎない。
 ということですが、大昔からあった異端論争のテーマです。別に新しい見解でも
論争でも何でもありません。多くのハリステアニン(クリスチャン)はそうした
反論があることは予め重々承知の上で信仰しています。

357 :304:04/08/11 15:26 ID:awdCD0Cw
>意図的に共感を誘うような言い方をすれば、実質的に強制・命令となる恐れがある
>から注意が必要。
その通りですね。キリスト教では、すでにイエスが偶像化されている。だから、
絶対権威付の共感=強制・命令になってしまいますね。

>何故時代が全く異なる大昔のイエスを持ち出す必要があるのか。
後世の人間がイエスに押し付けた権威をすべて洗い流したとき、それでも
ひとりの人間の言葉として、イエスは普遍的真理を述べていると思うから
です。たとえキリスト教会の権威がなくとも、福音書だけは永遠に愛読者
が絶えることはないと確信します。

現代社会もまた、形を変えた「脅迫観念」社会で、その裏で多くの人々が
疎外感に悩んでいる。特に日本の場合、社会全体がうつ病にかかっている
と断言する専門家がいるほどです。豊かなはずなのに、心の平安が得られ
ない。走っても走っても、後ろから恐ろしいものが追いかけてくるような
気がする。みんな、自分の保身が精一杯で、他人の苦しみなど関心がない。
肝心の宗教は政治権力に虚勢され、弱者の手の届かないところで抽象的な
救いの空手形だけを切りまくっている。

こういう絶望的状況を、あるいはイエスの教えが(決してキリスト教では
ありえない!)、再び切り開いてくれるかもしれないという期待を私は
もっています。

358 :名無しさん@3周年:04/08/11 16:20 ID:jj3YWWiB
>>357
>現代社会もまた、形を変えた「脅迫観念」社会で、その裏で多くの人々が
>疎外感に悩んでいる。特に日本の場合、社会全体がうつ病にかかっている
>と断言する専門家がいるほどです

それは考えすぎ。ある程度人生経験を積んだ人なら、一昔前に比べて現在の
日本がどれほど豊かで可能性に満ちているか、歴史の事実から判っています。

疎外感や心の平安などのヴァーチャルに過ぎない問題は、歴史の正確な把握と
先人を含む他者の労苦への認識と感謝により、容易に解消する。

物質的充足が人間の根源的欲求であり、人間は独りでは決して生存できない存在
であるという自明の事実を軽視・忘却し、いたずらに自分の心、救い、幸福を
強調する「宗教」に、その責任の一端がある。要するに、キリスト教的思考の
弊害です。鬱病患者の症状とキリスト教徒の心理とは、共通点が多い。

359 :XYZ(正教徒):04/08/11 16:47 ID:GtYiIFur
>>358
>疎外感や心の平安などのヴァーチャルに過ぎない問題は、歴史の正確な把握と
>先人を含む他者の労苦への認識と感謝により、

 軽減できるケースは多いと思いますが、

>容易に解消する。



 ………え?

360 :304:04/08/11 17:14 ID:awdCD0Cw
>>358
日本は確かに物質的に豊かですよ。しかし、明らかに幸福を感じていない。
ある統計によると、職場生活での満足度は、日本が11.2%に対し、アメリカが
64.3%。これは、日本人が「働かねば、会社という組織から見捨てられる」
という脅迫観念から、心の底ではがんばりたくないのに、無理にがんばって
いる姿の表れです。物質的には恵まれているから、毎日ビール三昧の高級
松阪肉の食用牛といったところでしょうか。とにかく、精神的な鎖に縛られ
ていて身動きできない。

あるいは、戦後日本が「物質的に繁栄さえすれば、幸せになれる」という
幻想が、誰の目にも明らかな繁栄の只中で打ち破られるという喪失感かも
しれない。貧乏人が金持ちになる。最初は腹いっぱい食う、海外旅行へ出か
ける、ブラントもので身を固める、金で買えるあらゆる名誉を買い集める...
その辺で行き詰る。豊かになるというのは、自分の理想を実現するための
手段に恵まれるということで、実は理想そのものではなかったと気付く。
気付いたら、豊かになってから集めてきたものは、ことごとく「自分自身」
とは関係なく、肝心の「自分自身」にぽっかりと穴が口を空けていることに
気付く。「そうか、自分自身を金で買うことはできないんだ」...。

今の若い人達は、昔よりも金が自由に使えるので、この挫折に早く辿りつき
ます。心のど真ん中(自分自身がないのだから)に開いた穴をふさぐために
宗教に活路を求める。しかし、キリスト教に限らず、宗教団体が処方して
くれる薬は、プレシーボ(偽薬)のできそこないにしかすぎないんだ...。

361 :名無しさん@3周年:04/08/11 17:23 ID:iWXPrnzK
チョコレートネットワークは、早稲田大学の学生と某有名女子大生により提案され、
つくられた、入会金・会費なし、いつでも入会・退会可能な学生ネットワークです。
チョコレートネットワークは現在、9000〜10000人程度のネットワークが
形成されています。参加することにより、あなたは、幅広い、選択肢の中から、
素敵な友達・恋人をみつけることができるでしょう。
(中略)
主に、パーティー、飲み会などを催し、あなたの素敵な出会いや、
大学生活をサポートしています。実は、多くの方が大学生活に不満をもっているのが
現実だと思います。(中略)
会員は、聖心女子大学、フェリス女子大学、大妻女子大学、日本女子大学、
白百合女子大学、東京女子大学、跡見女子大学、上智大学、早稲田大学、慶應大学、
東京大学、明治大学、日本大学、他有名女子大など、
かなりの幅の広い、支持をもっています。このネットワークに参加することにより、
あなたは、かなり広い友達・恋人を持つことが可能になります。<大阪&名古屋の会員さん>

http://fte.bne.jp/data/pukiwiki/pukiwiki.php?%A5%B9%A1%BC%A5%D5%A5%EA
第2のスーパーフリー

362 :XYZ(正教徒):04/08/11 17:27 ID:GtYiIFur
 >>360
 ほう、ではどうするべきだとおっしゃるのです?

363 :名無しさん@3周年:04/08/11 17:56 ID:jj3YWWiB
>>XYZさんへ

戊辰戦争も西南戦争も、キリスト教国の武力を背景とした揺さぶりが根本的原因です。

364 :名無しさん@3周年:04/08/11 18:10 ID:jj3YWWiB
>>357
>後世の人間がイエスに押し付けた権威をすべて洗い流したとき、それでも
>ひとりの人間の言葉として、イエスは普遍的真理を述べていると思うから
>です。たとえキリスト教会の権威がなくとも、福音書だけは永遠に愛読者
>が絶えることはないと確信します。

一個人のものに過ぎない抽象的思想が、それほど長期間かつ広範に人間に
影響をあたえ,束縛するということは、いささか病的ではないでしょうか。
人間の本質とは、共同体による実存であって思想ではなく、具体であって
抽象ではない。人間の本当の叡智とは、無数の人間の生活の中からこそ生
まれるべきものである。さもなければ、人類は一個人の思想の奴隷となって
しまいます。


365 :素朴な言葉 ◆B2HNWyA9.. :04/08/11 18:13 ID:FX3xMlPH
>>336
〜あなたがたは、むさぼるが得られない。そこで人殺しをする。熱望するが手に入れるこ
とができない。そこで争い戦う〜
〜だから、何事でも人々からしてほしいと望むことは、人々にもそのとおりにせよ〜
〜あなたがたの間で偉くなりたいと思う者は、仕える人となり、あなたがたの間でかしら
になりたいと思う者は、すべての人の僕とならねばならない〜

 異邦人のように、くどくどと祈るな―彼らは、言葉かずが多ければ、聞きいられるものと
 思っている―みこころが天に行われるとおり、地にも行われますように。わたしたちの日
 ごとの食物を、きょうもお与えください〜と祈れ〜神に自分の欲を祈っても聞き入れない。
 「主よ、主よ」と言う者が、みな天国にはいるのではなく、ただ、天にいますわが父の御
 旨を行う者だけが、はいるのである。
 
「主よ、主よ」「神よ、神よ」と言い、読経や呪文をくどくどと唱えて御利益があると思うな。
世間からしてほしいと望むことがあれば、世間にも与える者となれ。世間から利益を提供して
もらいたいなら、世間に利益を与える者となれ。くどくど祈る人々が多くて世間に利益がある
のか。望むことが多ければ多いほど、それだけ与える者となること。望みが少なければ、与え
ることも少なくて良い。これが律法。自分の利益だけ貪ることは許されない。 

366 :XYZ(正教徒):04/08/11 18:34 ID:GtYiIFur
>>363
> 戊辰戦争も西南戦争も、キリスト教国の武力を背景とした揺さぶり

 英仏対立華やかりし世界情勢の中、その存在は否定しませんが

>が根本的原因です。

 …ソンな馬鹿な。我田引水にもほどがある。

367 :304:04/08/11 18:44 ID:awdCD0Cw
>>362

個人的には、「隣人との関わり合いを通じて愛を交歓できるような社会」に
するしかないと思っています。田中さんが作ったニンジンも、佐藤さんが
作った大根も、一本何円で店頭に並んだ時点で、田中さんの笑顔も、佐藤さん
の汗も消えてしまい、単なる商品だけがそこにある。それが人間疎外を引き起
こすのです。佐藤さんが、田中さんが喜んで食べる顔を思い浮かべながら、
ニンジンに肥料をやる。田中さんは、佐藤さんが流した汗を思い浮かべつつ、
大根を味わう。流通の主役を貨幣から、隣人愛に換えることが必要です。

どんな人でも、「あなたのお陰でこんなに私たちは恩恵を受けました、あり
がとう」と言われれば、働くことに生きがいを感じることでしょう。

368 :304:04/08/11 18:54 ID:awdCD0Cw
>>364

それは逆ですよ。
進化の長い歴史から見れば、人間はここ3万年ぐらい変わっていません。
古典と呼ばれるものが現代に生き残っているのは、人間の普遍性に迫る
内容が含まれているからです。

>人間の本当の叡智とは、無数の人間の生活の中からこそ生
>まれるべきものである。さもなければ、人類は一個人の思想の奴隷となって
>しまいます。
私はちょっと違うことを考えています。人間は、成長と共に自分らしさ
(アイデンティティ)を身につけていきますが、すべて独力で作り上げた
という人はいないでしょう。大抵は、テレビの人気番組のキャラや、もう
ちょっと読書家なら、偉人伝などを読んで、自分の理想的アイデンティティ
を見つけて模倣するのです。だから、人間が選べるアイデンティティの
範囲というのは、何冊本を読んだかでほぼ決まってしまう。

多数の本を読めば、少々の新奇さには驚かなくなりますから、思想に振り回さ
れる心配もありません。むしろ、あまり読まずにちょっとした規範を植え付け
られるから、その思想にまいってしまって「一個人の思想の奴隷」になる
恐れが出てきます。

イエスの思想というのは、人類の文明が始まってから3000年あまりの中でも、
誰もが読んでおくべき規範のひとつだと思います。



369 :304:04/08/11 19:08 ID:awdCD0Cw
ちょっと補足です。

民主主義について思うのですが、各個人がいくら独自に考えたところ
で、所詮は借り物の思想にすぎないのです。大抵は、テレビのコメン
テーターの受け売りでしょう。なんでそうなるかというと、特に日本
人は、物心付いた頃から義務教育一本で、アイデンティティを育てる
ような自由な読書の時間を与えられないからです。自分が何者である
かの前に、社会のヒエラルキーの中の座り場所を一方的に決めつけ
られる。「部品は与えられた使命だけ果たせばいい。アイデンティティ
など邪魔なだけだ。」と言わんばかりです。

最近は、そのアイデンティティの空白を、暴力的小説などが占領して
しまう。善悪の見境なく、自分を小説の主人公に同化させて、殺人を
やってみようという気になる。純粋培養された精神的クローンだから、
ひとたび外気に触れるとすぐに感染してしまう。アメリカはダメです
が、たとえばフランスなどはその辺の歯止めがしっかりしている。
それは、高校あたりでしっかりと哲学を学ぶからです。それで、ひと
通りの思想に対して免疫を身につけるから、やれ○○主義だ、と言われ
ても、日本の若者みたいにすぐに頭に血が上って盲従しない。

こう考えていくと、いくら無数の人間の生活を集めたところで、そこ
から生まれるものは、テレビのコメンテーターや、新聞の論説のよせ
集めにすぎないだろうと思うのです。

370 :名無しさん@3周年:04/08/11 19:58 ID:QQRMFl4I
キリスト教を批判するスレッド作ると、クリスチャンがムキになって、反論するので見てて楽しいね。

仏教(といっても創価学会とかは除く)を批判しても、ほとんどレスポンスがないのと対象的に。

禅の言葉に、不立文字、教外別伝というのがあるけど、仏教というのは、言葉によらず直接的に悟りを体験しようという方向性があるからかな。

ユダヤ、キリスト、イスラムは、文字に書かれたものを絶対化して、それに捉われるてしまうので、人間なら誰しも持ってる、普通の善なる人間性とは離れたものを追い求めることになる危険性がある。





371 :名無しさん@3周年:04/08/11 20:04 ID:QQRMFl4I
「人を殺すのは悪いこと」というのは、普通の人間なら誰でも肯定することだが、キリスト教では、全知全能の神が聖書の中で、神を信じないものを殺しまくっている。

仏教では、仏様が、仏を信じないものを殺しまくったりはしない。

慈悲の心で見守り、「今は極悪人かもしれないが、いずれ改心するだろうから、見守ろう」という優しさにあふれている。

(ただし、一部カルトは除く)



372 :素朴な言葉 ◆B2HNWyA9.. :04/08/11 20:08 ID:jd9qAQhW
イエスは個人の思想ではなく、永遠の命からの言葉を基本にしていること。宗教として
考えるなら、的を得たことを言っている。永遠の命の国では、

敵を愛し、憎む者に親切にせよ―敵と認知し、憎む感情はない。
あなたの頬を打つ者にはほかの頬をも向けてやり―反撃する意欲はない
あなたの上着を奪い取る者には下着をも拒むな―持ち物に対する愛着はない
  永遠の命の国は、争いなく無限に平安。この世も「平安あれ」ということ。
自分を愛してくれる者を愛したからとて、どれほどの手柄になろうか。罪人さえ、自分を
愛してくれる者を愛している―自分という肉体の存在はなく、自分の肉欲を満たすことはない
あなたがたは、敵を愛し、人によくしてやり、また何もあてにしないで貸してやれ―自分の損
得を考慮することなく、有益不利益を考慮することもなく、慈悲、なさけ深い世界
  永遠の命の国は、冷酷ではなく、残忍ではなく、非情ではなく、慈悲深い世界。
何を食べよう、何を飲もう、何を着ようか思いわずらうな―それらの欲求も思いわずらいもない
あすのことを思いわずらうな―あすのことを思いわずらうこともない
  永遠の命の国は、思いわずらいが一切ない。わずらうばかりでは、今現在のことに集中でき
  ないだろうし。
また、永遠の命の国は、全ての存在が平等で、自分の益のために人を支配することは許されない。
人の上に立つ者も、下にいる者も、それなりの役割を果たすこと。  
 それらのことを受け入れる者は、天国をも受け入れている。      


373 :名無しさん@3周年:04/08/11 20:08 ID:m4o2GSOo
てめーら信者は聖書で糞したケツの穴でもふきやがれ。
イエスキリストの写真で鼻水でも拭いてりゃいいんだよ。
日本人が西洋かぶれやがって。ちょーうざいんだよ

374 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/11 20:08 ID:rkd7E6pS
そうか?

375 :名無しさん@3周年:04/08/11 20:14 ID:CYVIQPnn
キリスト教は特にヨハネ・パウロは、理論宗教だからね。
言葉にこだわるんだよ。だから論争になるんだよ

376 :名無しさん@3周年:04/08/11 20:17 ID:m4o2GSOo
そうだ。理屈ぽくていやだね。愛とか永遠とか偽善過ぎていけねー
そんなの言葉に出さなきゃいけないなんて宗教じゃねー。
いい物はいい。悪いものは駄目。それだけでいいのだ。言葉が多杉。
キリスト教は邪教である。わかるかな

377 :名無しさん@3周年:04/08/11 20:20 ID:BCSQFOm/
>「人を殺すのは悪いこと」というのは、普通の人間なら誰でも肯定すること
>>371
それって迷信だと思います。

378 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/11 20:20 ID:rkd7E6pS
日本人の欠点は物事を判断するのに情緒に傾き杉る点にあるとも
思うが。

379 :名無しさん@3周年:04/08/11 20:33 ID:pMPP1tSr


http://www.mormon.org/learn/0,8672,1466-5,00.html

380 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/11 20:37 ID:rkd7E6pS
酒もタバコもコーヒーも飲めない人生なんてなぁ・・・。

381 :名無しさん@3周年:04/08/11 20:44 ID:9kJ4qh/t
明日から、お盆です
ご先祖さまに感謝し、お墓参りをしましょう
キリスト教では、墓参りすると地獄へ落ちるのか?

382 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/11 20:46 ID:rkd7E6pS
↑クリスチャンには墓が無いと思ってる馬鹿。


383 :名無しさん@3周年:04/08/11 20:49 ID:HpZFGwJt
>>381
クリスチャンには、常識はないが墓くらいはある

384 :名無しさん@3周年:04/08/11 20:51 ID:CYVIQPnn
>>381 お盆は、御先祖様が家に帰って来るような気がする。
お墓には誰もいないような。。。

385 :名無しさん@3周年:04/08/11 20:52 ID:rWOoErco
>>381
カトリックではお盆ありますよ。
ハロウィンは元々ケルト辺りのお盆に由来しているそうだからね。

386 :名無しさん@3周年:04/08/11 20:57 ID:BCSQFOm/
>元々ケルト辺りのお盆に由来している
>>385
だ〜か〜ら〜
オリジナルのキリスト教に欠けていたから、慌てて接ぎ木したようなもんでしょ、
自分たちには足りない部分があるって認めているのと同じだよ。語るに落ちたな。

387 :名無しさん@3周年:04/08/11 20:57 ID:9kJ4qh/t
>>385
キリスト教のお盆とはどんなもん?
あの世でご先祖様と神さんは同居してるのか

388 :名無しさん@3周年:04/08/11 21:18 ID:rWOoErco
>>386
単にキリスト教がヨーロッパに広まる過程で
土着のあれやらこれやらが取り込まれただけですよ。

まぁ俺は個人的には節句とお盆などはキリスト教でも全く問題ないと思われる。
教会の幼稚園でもコイノボリ上げてたしな…

>>387
ケルトの連中はハロウィンの頃先祖の霊が家に帰って来ると考えていたらしい。
そういったわけでカトリックではその時期死者に捧げるミサをやるらしい。
あまり詳しくはないけど。

389 :名無しさん@3周年:04/08/11 21:31 ID:m4o2GSOo
真理について言葉はいらないな。いいものは誰がなんといっても俺がよければいいのだ。
人間理屈は割り切れるが、感情とは割り切れないものだから。それを画一されば
オウムと同じだと思う。だから日本ではキリスト教ははやらないんだよ。

390 :名無しさん@3周年:04/08/11 21:35 ID:ETFn8YTN
>>389
自分だけで済まそう。他人に勧めるなよ。

391 :名無しさん@3周年:04/08/11 21:41 ID:m4o2GSOo
勧めてるのは基地外キリスト集団です!!

392 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/11 21:47 ID:ylWob0Vd
り〜ずは酒は飲めませんし、たばこもやめたのですが、
カフェインとはきってもきれないなかなのです!!

393 :XYZ(正教徒):04/08/11 21:54 ID:GtYiIFur
>>370
> キリスト教を批判するスレッド作ると、クリスチャンがムキになって、反論するので見てて楽しいね。
>仏教(といっても創価学会とかは除く)を批判しても、ほとんどレスポンスがないのと対象的に。

 実態からかけ離れていますよ。キリスト教批判スレのレスの半数以上は批判レス
であって擁護レスは少ないですよ。


 キリスト教をムキになって批判する人も多いのでは?仏教をムキになって批判しよう
とするクリスチャンはごく僅かなのに対して。

 私は擁護してますけどね。ちなみに私は酒は好きですよ。緑茶も紅茶もね。
コーヒーはただ単に苦手なだけ

394 :名無しさん@3周年:04/08/11 22:16 ID:9kJ4qh/t
初詣行くと、街宣車に乗って、大音声で
お参り反対してるのはキリスト教


395 :名無しさん@3周年:04/08/11 22:18 ID:rWOoErco
>>370
>禅の言葉に、不立文字、教外別伝というのがあるけど、仏教というのは、言葉によらず直接的に悟りを体験しようという方向性があるからかな。

キリスト教でもパウロは「文字ではなく霊に従う生き方」とか言ってますよ。
どうも単にキリスト教を知らんというか聖書を読まずにイメージで批判している
だけなのでいちいちレスするのが皆な面倒なんじゃないですか。

396 :くしこ:04/08/11 22:20 ID:rM+KpqX4
>>393残念ですが、その一部信者たちの声の方が大きいものです。
うちの母親は「信者の癖にあんなのもいるんやな。コワ」でしたけど。
最近駅前でも騒いでいて失笑買ってます。

397 :XYZ(正教徒):04/08/11 22:21 ID:GtYiIFur
 >>394
 靖国神社の話ですか?




 過半数の「声なき声」はどうでもいいと思っていますよ。ハリステアニンだって。

 それより主婦はおせち作るのに忙しいし、親父は日々に疲れた体を家族と過ごして
休めている。子どもははねつきやカルタをやって遊んでいる。
 酒を禁じていないウチなどの宗派では元旦礼拝のあと、おいしいものを皆で食べに
行って、酒を楽しむ。

 ああ、日本の正月。と季節はずれなレス

398 :XYZ(正教徒):04/08/11 22:23 ID:GtYiIFur
 >>396
 駅前で「神はあなた方を〜〜〜(エコー)」とかやっている人達ですか?


 私も嫌いなんですけど。迷惑ですよね。

399 :くしこ:04/08/11 22:28 ID:rM+KpqX4
普通の神社仏閣にも時々、変な人押し寄せてきますよね。。。
信仰の自由だといって人の崇敬心を貶す自由はあるが、
自分達の信仰を貶される自由はないとかいきまかれてもね。。。
私の母もカトですが、彼らの言動にはただただ驚くばかりです。

400 :くしこ:04/08/11 22:31 ID:rM+KpqX4
>>398イエス様を信じてくださぁーーーい!と絶叫しております。
カトと一部のプロの信仰の相違を感じます。

401 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/11 22:32 ID:ylWob0Vd
みなさん!!
イエスさまを信じてください!!

402 :名無しさん@3周年:04/08/11 22:35 ID:vTBfSybI
【ニューヨーク=勝田誠】少年に対する性的虐待で有罪となった米カトリック教会
ボストン大司教区の元神父ジョン・ゲーガン受刑者(67)が23日、
服役中の刑務所でのけんかが原因で死亡した。 米メディアは
「最も忌まわしい男の死」(CNNテレビ)などと一斉に伝えた。
 報道によると、ゲーガン元神父は、マサチューセッツ州の刑務所内で他の受刑者らと
けんか、負傷した後、間もなく死亡した。 元神父は昨年2月、
ボストン周辺の教会学校などで35年間以上にわたり、少年たちに性的虐待を
続けてきたとして、禁固10年の有罪判決を受けた。被害者の少年の数は
130人以上に上り、カトリック教会内部の腐敗が明らかになった昨年の一連の
「米宗教界の危機」の中心人物だった。 [2003-08-24-20:39]

403 :XYZ(正教徒):04/08/11 22:37 ID:GtYiIFur
 >>399
 ご家族にローマ=カトリックの方がいらっしゃいますか。でしたら
文意は分かりました。お母様とは全然違う風体をしている方に驚かれて
いらっしゃるわけですね。
 私も同感です。

 …こんな戦闘的な方の多いスレ(失礼^^;)で談話するのも
何ですが。

404 :くしこ:04/08/11 22:37 ID:rM+KpqX4
ああいうのと普通のキリスト教徒を一緒にされても。。。
という感じなんですが、
世間はエホバとカトとプロのオーソの相違なんて
さっぱり分かりませんもんね。

405 :名無しさん@3周年:04/08/11 22:38 ID:QQRMFl4I
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1835567&tid=bdwa4nbfma4ba5aaa5ja5ka1bca49a4ka4na1a9a1a9&sid=1835567&mid=4411



406 :XYZ(正教徒):04/08/11 22:39 ID:GtYiIFur
 >>404
 そうなんですよねー_ー;。ふう〜(゜o ゜)

407 :くしこ:04/08/11 22:39 ID:rM+KpqX4
>>403実は私も元信者ですわ。。。
名簿的には信者のままになってますが。

408 :名無しさん@3周年:04/08/11 22:41 ID:CPodSHMH
>>394
ちょっとまて。
釣りか?
教会はそんなことしません。
勘違いなら、よく調べましょう。

409 :名無しさん@3周年:04/08/11 22:43 ID:BCSQFOm/
カトの発表する信者数のうち実質「元信者」は何パーセントくらいいるのでしょうか?

410 :くしこ:04/08/11 22:45 ID:rM+KpqX4
>>406私もいまだに一部の方たちのあの感性が理解できません。
カトリックの信仰生活の方向とは全然違ってましたから。
まぁ、カトも色んなのがいますからなんとも言えませんが。。。

411 :XYZ(正教徒):04/08/11 22:45 ID:GtYiIFur
 >>407
 え?信者ってやめるやめないの概念なんですか?お忙しいから足が遠のいて
いらっしゃるだけとかではなく?

 立派な信者ですよ。洗礼受けていらっしゃるのであれば。

412 :名無しさん@3周年:04/08/11 23:00 ID:9kJ4qh/t
>>397
明治神宮など
明治神宮は外人もかなり来てる

中国のブーイングと同じで
自分たちが馬鹿なことしてるのをと、キリスト教徒は気づいてない


413 :XYZ(正教徒):04/08/11 23:05 ID:GtYiIFur
 >>412
>自分たちが馬鹿なことしてるのをと、キリスト教徒は気づいてない

 抗議行動とか過激な宣教?私含め多くのハリステアニンはしてない
ですってば…。皆そんなに暇じゃないですよ(私はここに書くくらいには
暇ですが)

414 :くしこ:04/08/11 23:07 ID:rM+KpqX4
>>411秘蹟的には有効だと思いますが、気持ちが離れたもんで。
幼児洗礼だったというのもあると思います。

キリスト教の伝承によれば、私は地獄逝き決定。
しかし、先祖代々の道の方が私にはしっくり来るし、説得力あるので。
それに、私のような人間が教会にいては具合が悪いですからね。
追い出される前に出て行ったという方が正解かも知れませんね。

けど、カトリックのことを全く悪くは思ってませんからね。
これも、この土地の考え方なので。。。

415 :くしこ:04/08/11 23:11 ID:rM+KpqX4
>>412ちゃんとキリスト教の勉強して信者になった人たちは、
他の信仰を貶したりはしませんよ。
そうじゃない人たちの集まりが、ああいう騒ぎを起こすものですよ。
選民思想に陥った人たちが。。。

416 :XYZ(正教徒):04/08/11 23:13 ID:GtYiIFur
 >>414
>キリスト教の伝承によれば、私は地獄逝き決定。

 そんなことはないです。東方正教会では聞いたことないです。でも離れてしまいたく
なることもあることは残念ながら事実です。昔私はプロテスタントでした。一時は離れました
が、今は正教会にいます。

 御心が行われますように、アミン

 スレ違いすみません

417 :名無しさん@3周年:04/08/11 23:13 ID:9kJ4qh/t
>>413
明治神宮は、多分毎年やってるから、来年いってみな、
ついでにお参りもしてな。
>>404にもあるように、カトも統一教会も何も区別はつきません、
すべて同じ。

418 :XYZ(正教徒):04/08/11 23:15 ID:GtYiIFur
 >>417
>すべて同じ。

 はあ…(。_。)

419 :くしこ:04/08/11 23:17 ID:rM+KpqX4
>>416カトでは背教すればおしまいです。
一生戻らない限り地獄逝きとなります。。。
といっても、キリスト教側から見れば、
私たちの世界は当然の見解だと思います。

神道と融通念仏宗の信仰には、
キリスト教的救いはありませんからね。。。
放置しまくりですもん。

420 :くしこ:04/08/11 23:21 ID:rM+KpqX4
>>417確かに、神道や仏教を迷信だと否定するのは
一緒ですからね。。。
はっきり言って、話しが噛み合わない度レベルは
同じかと思う時もありますね。

421 :あげ:04/08/11 23:25 ID:NlGFked9
>>318
返答ありがとうございます。
でも、ぼくは@とAを実存的な意味で区別できないなぁ。
その後のレスでさんざん議論されていることこそ、
神の業と人の業とを混同している結果だと思うけどなぁ。
哲学はどうがんばったって、人の業ですよ。
その両者の業、本来交わることのない行為の接点が宗教なのであって、
そこに哲学の定義を持ち込むことは、トマス・アクィナスも厳に戒めたことだと思うけど。

422 :XYZ(正教徒):04/08/11 23:28 ID:GtYiIFur
 >>419
 ではアブない質問をさせて頂きます。
 お宅では確か東方正教会の信者の領聖も認めていらっしゃると伺っていますが、
では仮に東方正教会に貴方がいらしても地獄行きなんですか?

> カトでは背教すればおしまいです。
>一生戻らない限り地獄逝きとなります。。。

 私は神学も何も知らないから断言する。カトがもしそうおっしゃっているのなら、
出鱈目です。

 天国と地獄は死後の場所概念というよりはむしろ生前も含めた状態概念として正教会
では捉えています。その人の霊的状態によって天国に相応しいかそうでないかは判断される。
信者も例外ではありません。私も今自分の霊が大丈夫なのかは判らない。日々気をつけなけ
ればならないのです。祈りつつ。

>キリスト教側から見れば、私たちの世界は当然の見解だと思います。

 違うと思います。貴方の方が私より天に相応しいかもしれない。それは誰にも
判らないのです。

 文章から何かこう品を感じさせるものをお書きの貴方が地獄行きとは俄かには
信じがたい。

423 :XYZ(正教徒):04/08/11 23:37 ID:GtYiIFur
いったん落ちます。また身に来ます。書くかどうかは気分次第ということで…

 御免

424 :くしこ:04/08/11 23:37 ID:rM+KpqX4
>>422カトもおおむねそのような感じですし、
プロのような天国・地獄観がないので、
信者は煉獄へ行く、背教者は多分地獄逝きだろうとなっています。
これは、他の宗教にはキリスト教的な救いがないからです。
原罪がそのまま拭われずに苦しんだ状態でいるのが、
あの世においても続くという、そんな感じです。

カトの信者が東方へ行くことですが、これはOKです。
というか、逆に勧められることです。
カトでは東方を肺の片方だと表現したりもします。

425 :くしこ:04/08/11 23:42 ID:rM+KpqX4
XYZさん、騙されてはいけません。
わたしはこの板では頭がおかしいことで結構な有名ですよ。

426 :名無しさん@3周年:04/08/11 23:45 ID:VTfVyLyt
>>421 ガンダムに例えないとダメ?(笑

427 :名無しさん@3周年:04/08/11 23:46 ID:+3Bp4+on
融通念仏宗はカトリックの「諸聖人の通功」に似ていませんか。

428 :くしこ:04/08/11 23:55 ID:rM+KpqX4
>>427故祖母談「人間は結局良く似たことをするもんや」

429 :名無しさん@3周年:04/08/11 23:58 ID:+3Bp4+on
仏教のお坊さんでは道元禅師と一遍上人が好きだな。

430 :名無しさん@3周年:04/08/12 00:31 ID:vDm9Ur0Z


恥ずかしいスレッドだナ(笑)

   ○「人間が成長する」
   ○「人間性が豊かになる」
   ×「人間性が成長する」

小学生でも○×付けられる。

431 :名無しさん@3周年:04/08/12 05:34 ID:4Kb8+5yM
仏教はいいね。キリスト教は戦争大好きという印象がある。

432 :くしこ:04/08/12 07:50 ID:uuXaeH/4
>>431確かに。。。キリスト教は、初期なんてわざと煽って
殉教してるのでは?って雰囲気がありますからね。
仏教でも色々あるんですけど、それはそれとして。。。
でも、この二つの宗教は良く似てます。
人間として生まれたことに起因することから生じる
精神的苦しみから解放しようとする部分がありますね。

日本もかつては、天皇陛下のために死ぬべきだとか言ってましたね。
あれなんて、結果的に民と天皇さんに自分達がバラ撒いた醜態の責任を
取らせようなどというトンでもない発想になってますからね。
腹切りなんていうのは、本来武士の仕事の一部です。
そんなことを、民と天皇さんに押し付けようとしたわけですからね。

民は政治家を利用すべきですが、政治家の道具になってはいけません。
自由を得るためには、常に見極めておくという責任が伴うのです。

433 :名無しさん@3周年:04/08/12 08:16 ID:Xp/1VNE/
>>430は人間性が発育不全な奴が陥りやすい思考だな


434 :名無しさん@3周年:04/08/12 10:04 ID:vEzvynUF
「人間性が発育不全な奴が陥りやすい思考だな」

「人間性」は「発育」するのですか?(笑)

母は恥をかきました。
電子辞書買いなさい!絶対買いなさい!(ジャパネット)


435 :名無しさん@3周年:04/08/12 10:22 ID:6gRcHMPJ
>>429

一遍上人は、禅の修業を積んで、一通り「自力の悟り」を開いた上で、敢えて
「他力」を説いたところが偉いと思います。うまい言葉が見つからないのです
が、「救って欲しい心でギラギラしていない他力」なんですね。秋が近づいて
いよいよ寿命が来たセミが「そんなこと言っても、鳴くしかないわい」と
一生懸命鳴き続けているような念仏だから美しい。

道元禅師の場合は、それが念仏でなくて座禅になっていますが、「そんなこと
言っても、今しかないわい」というところは同じですね。



436 :名無しさん@3周年:04/08/12 10:23 ID:vEzvynUF

『人間性が「向上」する』
『人間性が「発育」する』

とは、どういうことでつか?

チミたち、新聞読んだり、読書したり、きちんと文章書く練習したりして、
もっと言葉に対する感覚を磨きなさい。
恥をさらしていますよ。
「向上」も「発達」も、「人間性」とは結びつかない言葉です。

人に分かり易く表現したり、厳密に表現したりする必要に迫られる場面を、
あまり体験していないようでつね。
今までそれでまかり通ってきたというのが、不幸というか、情けないというか。
「その表現、おかしいよ」と言い合えるような、
きちんとした人間関係を築いた経験がないのでしょう。
遅くても、今からでも、人間関係をふくめ、自分を変えたほうがいい。




437 :名無しさん@3周年:04/08/12 10:41 ID:PP0LZj8c
あんまり言わない表現かもな?とは思うが、>>433には同意。
わかりやすく言えば、ID:vEzvynUFはカマッテちゃんのガキだってことで。
その後のカキコで自分で証明してるしw

438 :名無しさん@3周年:04/08/12 10:43 ID:6gRcHMPJ
>>436
そんなにおかしい表現とは思いませんが。

「人間性の向上」の例
http://www.ningensei.or.jp/
「人間性発達」が本のタイトルになっている例
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761007109/3w-asin-books-22/249-6347655-2751569

439 :名無しさん@3周年:04/08/12 10:50 ID:eumvylGL
感受性が豊かとも言うけど感受性を向上させるとも言うよ
人間性でも同じだろ
豊かの方がよく使われる表現だけど向上が間違ってるわけでもないだろ

440 :名無しさん@3周年:04/08/12 10:56 ID:PP0LZj8c
大漁だな。うれしいか? >ID:vEzvynUF

441 :とぼとぼテレジオ ◆y4hrBfjK1o :04/08/12 11:01 ID:ep0TbSFs
>>367を読んで

みなさん食前食後に感謝してますか?

442 :名無しさん@3周年:04/08/12 11:03 ID:zZDNyq0C
人間性の向上はよく聞く、普通だよ。釣られたのか。

443 :名無しさん@3周年:04/08/12 11:04 ID:vEzvynUF
ああうれしい
これでいいの?(w

444 :名無しさん@3周年:04/08/12 11:06 ID:vEzvynUF
人間性の向上はよく聞く、普通だよ。
どんな意味ですか?
教えて(w

445 :名無しさん@3周年:04/08/12 11:13 ID:Xp/1VNE/
>>443-444

>ああうれしい
>これでいいの?

と発想したときのあなたは以前よりも少しだけ「向上」していました     なんてね

446 :名無しさん@3周年:04/08/12 11:37 ID:PP0LZj8c
>>445
0.1%増(当社比)

447 :名無しさん@3周年:04/08/12 12:16 ID:V8V9ooe7
>>441
304は、民主主義と貨幣経済を否定してるでしょ。
すれ違いだから反論は書かないけど、
できれば、この二つの上に、宗教なり思想なりを展開して欲しかった。

448 :304:04/08/12 12:36 ID:6gRcHMPJ
>>447

私は、民主主義も貨幣経済も否定していません。否定しているのは、その
システムが悪用されているという点です。

誤解を覚悟して一言で言うと、「弱肉強食主義」に悪用されるとき、民主
主義は「強いものが弱いものを切り捨てる口実」として使われ、貨幣経済は
「弱いものの困窮を覆い隠す目隠し」として使われるのです。もし、札びら
一枚一枚に、それを手にした人の血や涙が浮き上がった見えるならば、札びら
が血まみれになっているのを見て仰天するでしょう。もちろん、それは日本人の
血だけではありません。しかし、幸いにも?見えない。あるのは、「1万円」
という価値のみです。だから、良心の咎めもなく、安心して物を買う権利を
主張することができる。

もう20年も前になりますが、私が就職して最初に貰った給料のうち、3万円
をお礼の意味を込めて母親に渡しました。母親は、使うのはもったいないから
と仏壇にかざってくれました。恐らく、今でもどこかにとってあるでしょう。
その札びらには、3万円という価値以上のものが込められているからです。
人間が、もはや札びらの表面上の価値しか認めなくなったとき、人々は金に
よって寸断され、ばらばらになってしまいます。苦しくて叫んでも、それに
耳を傾ける者はいない。それは、孤独という名の恐ろしい地獄です。

449 :304:04/08/12 12:55 ID:6gRcHMPJ
民主主義についても同様です。
今の民主主義は、エゴとエゴのぶつかりあいで、バーチャルに殴り合いを
やっているようなものです。もし、直接殴りあいをやって、殴りすぎて相手が
死にそうになっているのがわかれば、拳を緩めることもあるでしょうし、あるいは
話し合ってお互いの立場を理解するかもしれない。民主主義が平和的な解決
だと信じられているのは、実は「実際に血が流れるのを見なくて済む」という
表面的な効果にすぎず、実のところは、少数派の悲鳴が聞こえないところで
機械的に料理してしまう、冷酷なロボット官吏と化すのです。

民主主義が機能するのは、二つの勢力がほぼ拮抗する場合に限定されます。
相手の異論に耳を傾けることで、相手から賛同者を引き抜かねば多数決に
勝てないからです。もし、最初から数の差があるなら、「死ぬ前に一服を
勧める」程度の儀式的意味しかなく、結果は最初から決まっているのです。

450 :名無しさん@3周年:04/08/12 13:07 ID:V8V9ooe7
>>448
3万円に込められた思いは、各人がそれを受け止めればいいでしょう。
それは、相手を理解することでできると思います。

>>「強いものが弱いものを切り捨てる口実」
まさに口実で、現代の民主主義は、そう言うものではありません。
(民主主義は理想でしかないというのなら理解できますが・・・)

>>「弱いものの困窮を覆い隠す目隠し」
貨幣経済の本当の功績は、人を平等にしたと言うことだと思います。
これは、本質的な平等ではなく、可能性の実現において平等だと言う意味です。

民主主義も、貨幣経済も、宗教(究極の真理を探す)とは、
逆のベクトルが含まれていますが、少なくとも宗教の実践においては、
この二つの上に立って、考えていくことが必要だと思います。

451 :304:04/08/12 13:20 ID:6gRcHMPJ
>>450

>民主主義は理想でしかないというのなら理解できますが・・・
こっちの方が近いかもしれませんね。

>貨幣経済の本当の功績は、人を平等にしたと言うことだと思います。
これには異論ありません。また、貨幣によって価値を相対化したからこそ、
普遍的な価値として通用するようになりました。しかし、相対化によって
「泣き笑い」、「汗」、「血」といったものがキレイにあとかたもなく
消えてしまい、「金こそすべて」という無味乾燥な価値観が台頭してきた
ことは事実です。

スーパーへ行くと、牛でも豚でもきれいにパックされて売られている。
ところが、現実には屠殺場で牛が断末魔の悲鳴をあげ、解体業者が手を血
だらけにして肉を切り分けている。その悲鳴も血も、値段の中に埋没して
いる。だから、「安く買ったんだから、食い残しを捨てても損ではない」
という発想につながる。生物が生きるには、他の生物の生命を奪うしか他に
手がないのだという自覚(罪ないし業と言えるかもしれない)を持つ機会
さえ失われてしまう。

452 :亀仙人:04/08/12 14:54 ID:f2bj/wVc
旧約聖書のヤーヴェの悪逆、残忍非道な行いを、
「主」の完全無欠な行いと合理化できるような
論理回路つくることが、キリスト教徒の条件
だからでしょうね。

453 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/12 15:00 ID:ggs4a9UP
あ?

454 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/12 15:01 ID:ggs4a9UP
>亀
お前、昔、いたよな。

455 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/12 15:07 ID:ggs4a9UP
この世には、決して癒してはならないものがある。

456 :名無しさん@3周年:04/08/12 22:54 ID:DPdVT3Qc
>>452
具体的に箇条書きしてください。

457 :名無しさん@3周年:04/08/13 01:25 ID:FuyZSSir
>>451
>>304のヤクザ云々の例えは妙を得ている。ファンダメンタルにはそういう手合いが多い。
この板の鏝にも、自分は罪人だと言いながら、他人の断罪しかしていない阿呆がいる。
誰とは言わないが。

458 :名無しさん@3周年:04/08/13 01:39 ID:NOJrqme2
向上!
向上!

459 :名無しさん@3周年:04/08/13 01:39 ID:m/SneVMy
お前ら、資本主義や民主主義に対する浅薄な知識と理解で
論戦するんじゃありませんよ。

460 :名無しさん@3周年:04/08/13 06:09 ID:g6HGVOiH
>>459 宗教には、右も左もいらない。

461 :名無しさん@3周年:04/08/13 07:06 ID:4YTsmOc5
創価学会で人間性が向上するわけもありませんが。

462 :名無しさん@3周年:04/08/13 07:29 ID:g6HGVOiH
そうかは、宗教じゃありません。カルトです。

463 :名無しさん@3周年:04/08/13 22:18 ID:NzoYC5xO


464 :名無しさん@3周年:04/08/13 22:35 ID:WGP5ao2x
Dune砂の惑星

465 :名無しさん@3周年:04/08/13 22:56 ID:GhhuKlnA
大作先生。。。
参院戦で、1000万どころか、900万票にも届かなかったことを、
お許し下さい。。。

466 :名無しさん@3周年:04/08/13 23:01 ID:ef82nAgH
私は、以前 南浦和の「のぞみ教会」に在籍しており、HPの作成にも関わりました。ところが、 私達の家族から「伝道のため」という口実を元に4000万円以上の借金の保証人を押しつけられそうになり 私は辞めました。

結論から言うと 私から4000万円以上をだまし取ろうとしていたのです。

しかも、最初に私から4000万円をだまし取ろうと思いついたのは、DQN不動産屋につとめてる人。

http://nozomi-church.jp/

467 :名無しさん@3周年:04/08/14 07:16 ID:S5JH8Ejl
キリスト教徒に選民思想はあるよ。洗礼によって罪を許されたなんて
いう教会内でしか通用しない理屈を教会外でも通用させようとしている
ように見えるときもある(個人的に)。
それとぽっと出のカルト新興宗教ならともかく、牧師には、社会常識に欠ける
のが多い。自分の器量以上のことを神の意思などといいはって、やりたがる。
466さんのような話は、極端かもしれないけど、近い話は多いでしょ。
神の名を語る恐喝団体。




468 :名無しさん@3周年:04/08/14 14:31 ID:eKvmwplq
罪の誘惑が来ることは避けられない。
しかし、それをきたらせる者は、わざわいである。

469 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/08/14 14:41 ID:pgRZZdtg

このスレには現れないんだね。


470 :ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/08/14 15:17 ID:pgRZZdtg

南浦和に「のぞみ教会」ってある?

検索したけど出てこなかったよ。

あと、そのドメイン、京都だよね?>http://nozomi-church.jp/

どういうこと?


471 :XYZ(正教徒):04/08/16 12:43 ID:GC9/hwhF
 このスレも勢いが止まったな…。育ち盛りがすぎたようだ。

472 :名無しさん@3周年:04/08/16 20:33 ID:XZDokLfP
人間性:自己のDNAが次世代に継承され続ける確率がより高くなる(と思われる)ように行動しようとする性向
かな? まぁ宗教キチガイが物理的独身を貫けば、それは確かに人間性の喪失であるな。

473 :XYZ(正教徒):04/08/17 09:51 ID:0nzBEA2n
 >>472
 それって人間性っちゅうよりは動物性と言わないですか?別にそれが人間の
構成要素であることは認めますが人間性とおっしゃるのはいかがかと?

474 :名無しさん@3周年:04/08/17 13:44 ID:0WqZqkaw
キリスト教では動物性(攻撃性)が向上します。

475 :XYZ(正教徒):04/08/17 13:47 ID:0nzBEA2n
>>474
 アトス山の諸修道院では動物性たんぱく質は殆ど摂らないんですがね。

 「腹を立てているように見えない。感情を表に出さないよね」と言われる私と
しては動物性も少しは欲しいんですけど^^;

 ちなみに西欧人の攻撃性と言われる性格の根本原因は食生活ではないかと、
自分の経験では思いますね。

476 :名無しさん@3周年:04/08/17 14:08 ID:5ytwdv1m
チーズ喰ってるやん

477 :XYZ(正教徒):04/08/17 14:20 ID:0nzBEA2n
 >>476
 あそこの多くの修道院では斎のときには乳製品も絶つんです。まぁ、あそこの
修道院はバラエティーに富んでいますからそこまでしないところも結構あります
が。

 ちなみに厳しいところでは、斎は月曜日、水曜日、金曜日、そして年間のうち
およそ7分の1を占める期間のある斎を守ります。
 斎のない、祭の期間には稀に魚も食べますが。

478 :名無しさん@3周年:04/08/17 15:57 ID:nmk9T19S
正教徒さんは肉をお食べにならないんだ、それは興味深いです
それは宗教的にとらないのですか、
わたしも近頃肉をたべてないです。できればこのまま食べないで
生きて生きたいです。
何時もどのような食事をされてるのか、もしーよろしければ
教えてください、あ、ダメなら結構ですよ

479 :名無しさん@3周年:04/08/17 16:09 ID:xWyQWdnk
>>475
このスレッドは大変興味深く読ませていただいています。
ところで、スレ違いかもしれませんが、
>ちなみに西欧人の攻撃性と言われる性格の根本原因は食生活ではないかと、
>自分の経験では思いますね。
食事に注意をすれば、自分の中の攻撃性を有る程度抑えられると言うのなら、
どの様な食事に心がければよいか分り、大変参考になります。
それで、よろしければ何を食べた結果どうなっているのか、その観察を
具体的に例証していただけないでしょうか?

480 :XYZ(正教徒):04/08/17 19:00 ID:0nzBEA2n
>>478>>479
 すみません、誤解を招く表現でした。^^;

>キリスト教では動物性(攻撃性)が向上します。

 と言われたので、核の位置を占めている修道院の生活形態を示し、「肉食は正教文化の
中心ではない」と申し上げたかった訳です。
 ちなみに私自身は斎(ものいみ)期間中以外は肉を食べます。普段は肉は好きですよ。
また、斎中も大抵は魚は食しています。
 期間によって肉を断つようにしているわけです。

 しかしこれはあくまで私の経験と推測ですが、肉を食べると怒りっぽくなります。
精力はつきますが、逆につき過ぎて感情が比較的に不安定になるのを、肉を断っている
期間に比べると感じます。
 肉を断って魚と野菜中心の生活にしますと、精神的に安定が保てるような気がして
います。

481 :466:04/08/17 19:18 ID:AMgQZrR8
>>470
俺の言ってることは 事実だ。
もし 信用できなければ、 俺が直接 その教会まで
案内して証拠みせてやる。( HPに俺のメルアドかいてあるし)

あと 南浦和にのぞみ教会がある証拠に
http://search.phonebook.yahoo.co.jp/bin/search?p=%A4%CE%A4%BE%A4%DF%B6%B5%B2%F1&y=n&a1=11
をみてくれ。

俺から 4千万だまし取ろうとした詐欺師の電話番号も書いてある

482 :名無しさん@3周年:04/08/18 10:37 ID:fzU7mJ9h
>480
ありがとうございます。
私も前から、食物と人の性格にはある程度関連があるのではないかと思っていました。
もちろんそれが全てだとは考えませんが、食事の内容は個人で選択できるものですし
肉食のバランスには少し注意しようかと思います。
でも、肉を完全に絶つのは難しいですね。美味しいですから。突然ウズラを
食べたくなってしまうかもしれません。

483 :名無しさん@3周年:04/08/18 21:28 ID:JdWL7+cP
キリスト教徒って、自己中心的で強欲な奴が多いよ。

自分は神から選ばれた特別な人間なんだ、ノンクリスチャンは地獄に落ちる哀れな奴らだ、という意識。

性格、悪いね。

社会のクズだよ。

484 :名無しさん@3周年:04/08/18 21:31 ID:JkxeoLmq
「人間性」って
「向上する」んですか?(w

485 :名無しさん@3周年:04/08/18 21:47 ID:JdWL7+cP
キリスト教もイスラム教も同じ神を信じてるんだから、もっと仲良くすれば?



486 :名無しさん@3周年:04/08/19 02:06 ID:XUiUBSx8
>484

おたくは向上しないと思っているんでしょ。だったら、1が正しいんじゃない。

487 :名無しさん@3周年:04/08/19 20:49 ID:pDgTOdOo
>484 の人間性は永遠に向上しないだろう

488 :名無しさん@3周年:04/08/19 22:51 ID:l72N/jy6

「人間性」って
「向上する」んですか?(w



489 :名無しさん@3周年:04/08/19 22:59 ID:+2OsW27a
>>481


もし、あなたの言う事が真実なら

トラブルが回避出来て良かったですね。

「神の名のもとに金を騙し取るなかれ」ですよね。



490 :名無しさん@3周年:04/08/19 23:03 ID:90SBmzbd
人間性を向上させようと思わせないこと、
それが信仰です。
人間性はすばらしいものではないからです。
ねたみ、うらみ、酔い、ののしり、あざける・・・。
これが人間性です。人間とはそういうものです。
それに気づくことが罪の自覚であり、
救いの必要を理解して信仰へと導かれるのです。
キリスト教が人間性を向上させるなどと、
いったい誰が言ったのでしょうか?

491 :名無しさん@3周年:04/08/19 23:05 ID:+2OsW27a
>>490




ホームラン級の馬鹿だな w

492 :名無しさん@3周年:04/08/19 23:08 ID:l72N/jy6


ポンコツを修理し磨き立てて乗るよりは
ポンコツを乗り捨てて「新しい命」乗り換えた方がいい。

己に死に
キリストに生きる

水に沈む(己に死ぬ)
水からあがる(キリストに生きる)



493 :名無しさん@3周年:04/08/19 23:10 ID:l72N/jy6
あくまでポンコツを磨き立てて
乗るのですか??

494 :名無しさん@3周年:04/08/19 23:26 ID:90SBmzbd
>>491
いかにも。救いようのない馬鹿でございます。

495 :名無しさん@3周年:04/08/19 23:41 ID:l72N/jy6
私も救いようのないバカです。
イエスさましか救ってくださらない。


496 :名無しさん@3周年:04/08/19 23:43 ID:ltWBX/Rr
>>490
これじゃ言葉遊びだよ
あなた人間やめますか
わたし人間やめました
わた死人原野めま下

497 :名無しさん@3周年:04/08/19 23:48 ID:90SBmzbd
>>496
たしかに私は馬鹿かもしれませんが
言葉遊びをしたつもりはありません
恥ずかしいくらいの本音です

498 :名無しさん@3周年:04/08/19 23:49 ID:90SBmzbd
善人なをもて往生をとぐ、いはんや悪人をや
という有名な言葉がありますね
それと似ていると思います

499 :名無しさん@3周年:04/08/19 23:51 ID:ve4OjpO8
宗教は体験だから、言葉にするとどうしても言葉遊びになっちゃうわね

500 :名無しさん@3周年:04/08/19 23:53 ID:90SBmzbd
>>499
同意できませんな。
言葉をなめんなよ。

501 :名無しさん@3周年:04/08/19 23:54 ID:ve4OjpO8
禅とかでもいうでしょ?

502 :XYZ(正教徒):04/08/20 11:43 ID:JzDwzcih
 >>482
 話題に出ました、ギリシャにある修道自治共和国:アトス山の紹介ページへの
リンクを貼っておきますね。ロシア正教会の日本人神父のページです。

 http://www.geocities.jp/fnagaya2002/Athos2002.htm

503 :XYZ(正教徒):04/08/20 11:51 ID:JzDwzcih
 >>499
>宗教は体験だから、言葉にするとどうしても言葉遊びになっちゃうわね

 「正教は体験だから、言葉にするとどうしても言葉遊びになっちゃう可能性・危険性
はある。」

 …というように直せば、私の考えに一致します。

504 :名無しさん@3周年:04/08/21 00:31 ID:5AbNuybf
>>498

しかし、人間性を離れて神は理解できないと思うけど。
イエスは、神を「父ちゃん」とアラム語で呼んだ。
それは、人間が神を考えるときには、どうしても自分の両親との関係を
持ち込む他ないからだ。

あなたが嫌っている人間性も、また人間性という枠の中で歪められたもの
で、単なる錯覚という面もあると思う。

>ねたみ、うらみ、酔い、ののしり、あざける・・・。
>これが人間性です。人間とはそういうものです。

それは半分真理だけど、半分はそうではない。本当にそうだと信じておら
れるなら、それはあなた自身の人間性が写っているだけの話。

同じ世界を見ても、地獄だと感じる人もいれば、天国だと感じる人もいる。
何もかにもが地獄に見えるとしたら、その人は地獄の住人に間違いない。

505 :名無しさん@3周年:04/08/21 02:49 ID:gorDtSF8
観念的やね

506 :名無しさん@3周年:04/08/21 06:39 ID:mzvj1vzl
千葉市のキリスト教の人にお願いがあります。配布物による嫌がらせ行為をやめてください。無断で人の家などへ配布物を貼り付けたり等、人の嫌がることをするのがキリスト教の教えならそんな宗教は無いほうが良いと思います。



507 :名無しさん@3周年:04/08/21 08:48 ID:7RXFY9WY
>>499 あなたはクリスチャンかな?もしクリスチャンでしたら「はじめに言葉があった」というヨハネ福音書の言葉をわすれたのですか


508 :名無しさん@3周年:04/08/21 09:01 ID:XsK9EOfU
>>506
嫌がらせ、と感じるのはあなた自身が「心を動かされている」証拠です。
あなたは「キリストによる音信」に深層心理において反応を示し始めています。
キリストの愛があなたに届いたのです。これを大事にしてください。
やがてあなたとキリストは互いを受け入れあう間柄になることができるでしょう。
祝福があなたの元にあることを御慶び申し上げます。

509 :名無しさん@3周年:04/08/21 09:57 ID:d8wfYmuT
>>506
はっきりその教会に言えばいいと思います。私もビラ配布したら、言われた事なんてしょっちゅうですよ^^;

510 :名無しさん@3周年:04/08/21 10:12 ID:BLUhfZRJ
ユダヤ教もキリスト教もイスラム教も同じ宗教でしょ!?
後に出てきた弟子(預言者)達の解釈の違いでしょ?
もしくは解釈の間違いから迫害を受けた人が
立ち上がって違う宗教みたいにやってるんでしょ?

だからって仏教がいいなんて言えないよね。

キリスト教もイスラム教も仏教も世界平和を実現するどころか
宗教の名の下に戦争ばっかり起こしているじゃないですか?
喧嘩ばかりしているのに、信仰してるだなんて言えるのかしらね。

なんか古い宗教は解釈で争っていて、憲法九条みたいね。

511 :名無しさん@3周年:04/08/21 11:08 ID:93cPEF8b
愛だ何だとかいっておきながら、大の大人がキリスト教信じている奴らなんて
小学生でもできるような言い訳しかしないよ。

512 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/21 11:19 ID:Wb4Smc7O
>大の大人がキリスト教信じている奴らなんて
>小学生でもできるような言い訳しかしないよ。

日本語の構文の勉強して来やがりなさい。

513 :名無しさん@3周年:04/08/21 12:13 ID:srRgu/Do
>>510

イエスも釈迦も真理を説いていると思うよ。
だけど、人間は自分の都合のよいように真理を解釈して、どんどん不要な
教理を積み上げていき、真理の息吹を根絶やしにしてしまうんだ。
>>508の考え方も自分の都合でしょ。私も宗教団体でビラ配りまくったこと
あるからわかるけど、一生懸命やっている本人には、一般人の迷惑という
のが全くわからない。宗教なんてものは、他人から押し付けられて信じる
ものじゃないからね。配れば配るほど、一般人からは嫌がられるだけだ。

キリスト教、イスラム教、仏教が「一般人に迷惑かけている」のも、同じ
ことだと思う。真理の押し付けがいかに馬鹿げているかを意識していない
宗教盲信者の自覚のなさが原因。

514 :513:04/08/21 12:35 ID:srRgu/Do
友人宅のパーティーへ呼ばれたことがあって、そこの娘さんが音大
へ行っているとかで、家にグランドピアノがあった。奥さんが自慢気
に言うものだから、誰ともなく「では、是非披露してもらわないと」
ということになった。だけど、それは単なる社交辞令で、本当は誰も
聴きたいなんて思ってなかった。弾いてくれる側は好意だろうけど、
こっちは迷惑。そういう空気が読めない人には本当に困る。

特に宗教を熱心にやっている人って、そういう空気の読めない人が
多いね。こっちのやっかみかもしれないが、芸術でも宗教的真理でも、
「自分達は一般人の君達とはレベルが違う」という高慢さが、空気を
読めなくしていると思う。もし、高慢さなどないという確信があるの
なら、世間には私のように、そういう美や真理の押し付けを高慢だとか
迷惑だとか感じてしまう人間がたくさんいることを理解してもらいたい
ものだ。

515 :名無しさん@3周年:04/08/21 12:37 ID:KlxJ5m1p
そうだな。層化は特に酷い。

516 :くしこ:04/08/21 12:40 ID:My7voeX7
>>508まるで植民地におけるキリスト教の強制への
言い訳みたいな文句だね。。。
というか、そんなことをするキリスト教って極少数だろうに。。。

517 :名無しさん@3周年:04/08/21 12:43 ID:4FdbxMgl
私はピアノ聞きたいです

518 :名無しさん@3周年:04/08/21 12:48 ID:IK/UxCV/
>単なる社交辞令

>>514
といえば聞こえはいいけど要は「心にもない」言葉を口に出していた側の落ち度でしょうね。
やっぱり、たとえ額面どおりに受け取られても困らない、口の利き方を心がけたいものです。

519 :513:04/08/21 12:56 ID:srRgu/Do
>>518

まあ、そうですね。小曲を1〜2曲ぐらいならね。
かなり長いのを、しかも現代音楽風のをやられたら苦痛でしょう。

520 :名無しさん@3周年:04/08/21 14:31 ID:tBSV1Hv2
>>507
その箇所は知らないでもないけど、「ことば」そのものが根源的な存在とは
私は思っていません。

最終的にことばを超えて根源的存在と出会うんですよ。
そのために与えられた手段が典礼です。

521 :名無しさん@3周年:04/08/21 14:46 ID:IK/UxCV/
>長いのを、しかも現代音楽風のを

>>519
そこまで聞いてようやくあなたのお怒りが納得できましたw
この家の人は「自分が今○○をやったら相手はどう思うだろう、このひとは
何を欲しているんだろうか」と想像する能力が発達してないんですね。

日本人はとかく考えもせずに「自分はこう思う、相手もそうに違いない」と
思い込んでしまう癖があるようです。わたしも含めて要反省と思います。

522 :名無しさん@3周年:04/08/21 16:45 ID:d8wfYmuT
キリストに目覚めて人間性が向上した人で有名なとこで、アッシジのフランシスコだと思いますが。

523 :名無しさん@3周年:04/08/21 16:53 ID:2rpO5I74
宗教とか人間性の成長以前の問題で、世の中2通りの奴しか
いないような気もする。
ひとつは物事深く考えないで、ひたすら欲望を追及する奴。
もひとつは、専門的知識や技術はあるけど、基本的な礼儀作法
とかがなってなくて、他人を見下してばっかの奴。

524 :名無しさん@3周年:04/08/21 16:56 ID:2rpO5I74
そんな奴ばっかじゃないんだけど、そういう奴が最近目立つという当たりで。
エリートもそうでない奴も人間性そのものを喪失してるんでない?

525 :名無しさん@3周年:04/08/21 16:56 ID:5+nbqUva
専門的知識や技術はあるけど、基本的な礼儀作法
とかがなってなくて、他人を見下してばっかで
ひたすら欲望を追及する奴を知ってますが?


526 :名無しさん@3周年:04/08/21 17:03 ID:hi+8C4ra
人間性ってなんですか
意味がわかりません

527 :名無しさん@3周年:04/08/21 17:12 ID:7K3jClzW
>>526
「愛」の大きさのことじゃないの?

528 :名無しさん@3周年:04/08/21 17:43 ID:hi+8C4ra
>>527
もっとわかりません

529 :唯一神Y.H.V.H:04/08/21 18:06 ID:6DpyIkuf
               , 、 -‐ ‐ - . 、
                /          ".i 、
              ./i             i ヽ
               i i              i i
              i .i              .i i
             i ノ       i      i .i /i
           iヽ'      、ヾi /     ヽ/` i
           i  〉、__ 、.,__,ゝメ,__,.、 -ェ'  i
           .i  `'ー--‐''´i レ`'‐-‐'´ i  i
            i´ヽ     ,   ヽ.,_, -‐'  ,ノ
              ゝ.,iヽー ..入    ,k'     i
             i/  i´  `""`  ´yヽ i
              i . γ -ニ二ニ=-`' .ゝi
                 '、    ー-‐''    乂
                    ゝ.,       .,t'`
                    `''ー - ‐'"

「我が名を称えよ 我が 栄光に満ちた 並ぶ者無き 我が名を称えよ…
 漏れ様唯一神・・・我以外悪魔・・・打ち倒して土地ゲット・・・」


530 :名無しさん@3周年:04/08/21 18:09 ID:sHaBkBwa
自称クリの人間性




6 :あずみ ◆eeV.9uSetc :02/10/31 23:15
 結婚式の披露宴のバックミュージックに知らん顔して「別れの曲」
弾いてやったら、本当に3ヶ月後に離婚した。


7 :あずみ ◆eeV.9uSetc :02/10/31 23:16
 マジ、笑った...

531 :名無しさん@3周年:04/08/21 18:28 ID:2rpO5I74
>>526
人間と動物の違いというか。
人間を人間たらしめているものは何かと考えてみれば。


532 :名無しさん@3周年:04/08/21 18:46 ID:2rpO5I74
でもそういうのって宗教で養うものじゃなくて、ご家庭の中で
小さい頃に親御さんや周囲の人との関わりの中で身に付くもの
なんじゃない。
受験勉強はさせたけど、お金やものはたくさんあげたけど、人
として基本的なことは教えてないという家庭が多いんだよ。


533 :名無しさん@3周年:04/08/21 18:56 ID:IK/UxCV/
良い宗教によって練り上げられた良い人格を持つ親と関わることで「神から愛される」人柄に育つ、そんな子供が理想ですね。

534 :名無しさん@3周年:04/08/21 18:58 ID:2rpO5I74
>>533良い宗教によって練り上げられた良い人格

理想はね。三つ子の魂百までとも言うし。
でも本当は宗教がやることじゃないんだよ。
基本があって、なお成長を続けるという意味で宗教が
あるんじゃない?

535 :名無しさん@3周年:04/08/21 19:02 ID:2rpO5I74
基本がなくて宗教に入るから、偏った選民意識をもつんじゃないの?

536 :名無しさん@3周年:04/08/21 19:04 ID:IK/UxCV/
宗教人である以前に「人間として」もっていなければいけない美質
ってものがある、その点は賛成です。
ただ人間って放って置かれるとDQNにしかなれないから誰かか
ら教えてもらわなきゃ善い人になれない。
その誰かの役を教会が果たすのもアリかなと思うんだ。

537 :名無しさん@3周年:04/08/21 19:16 ID:FBQsZDJe
別れの曲をどんな楽器で奏楽なさったのか気になる

離婚は早いほうがいい

538 :名無しさん@3周年:04/08/21 19:22 ID:2rpO5I74
>>537
あずみがよくやる関西人独特のブラックなギャグって、
他の地域の人にはわかりにくいんだろうね。
「死ね」とかも関西の人はよく仲間内の慣用句として
よく使うみたいよ。クリスチャンでも。

539 :名無しさん@3周年:04/08/22 09:53 ID:rulG2nHB
他人の幸せを嫉むヤな性格。市ね

540 :名無しさん@3周年:04/08/22 10:01 ID:rulG2nHB
あずみ氏の性格や人間性が最悪だとしても
それがクリ全体の批判になるのはおかしいよ。
特異な人物だと思いたい

541 :名無しさん@3周年:04/08/22 14:35 ID:SLH/at9V
偽善者よりはずっとマシだろう?>>540

542 :名無しさん@3周年:04/08/22 14:49 ID:mwbFcPCD
○○よりマシだったらいいわけ?

例えば、
3人殺したけど、麻原よりはマシだろう?
って開き直るみたいなもんじゃん。w

543 :名無しさん@3周年:04/08/22 14:53 ID:yFNPeES5
>>546
みたいじゃなくて、そういっているんですよ。こいつらは

544 :541:04/08/22 15:01 ID:SLH/at9V
>>542

違いますがな。あずみ女史の性格や人間性を批判するってことは、自分の性格
や人間性がご立派というのが前提になってますやろ。まともなクリならば、
「なぜ、兄弟の目にある塵を見ながら、自分の目に梁があるのを認めないのか」
って聖句を読んだことがあるはずや。

もし、あずみ女史のせいでクリ全体の批判になるのが迷惑だ、と言うのなら、
その発言者はおのずから「わしは偽善者でっせ」と言いふらしているような
もんですわい。

545 :名無しさん@3周年:04/08/22 15:06 ID:yFNPeES5
>>544
そういう人がなんとおおいことか。残念だ。

546 :名無しさん@3周年:04/08/22 15:06 ID:mwbFcPCD
漏れは、自分の性格や人間性がご立派だとは夢にも思ってないが、w
少なくともあずみの性格はかなり悪いと思う。
漏れ並みか?w


547 :名無しさん@3周年:04/08/22 15:09 ID:yFNPeES5
>>546
それは自分を傷つける行為だ。

548 :名無しさん@3周年:04/08/22 15:13 ID:KZ1QzJz9
キリスト教では人間性が向上する人は1001人に1人いるかいないか

549 :名無しさん@3周年:04/08/22 15:23 ID:yFNPeES5
>>548
多いって。

550 :名無しさん@3周年:04/08/22 15:42 ID:NjkCry2k
あずみ氏のブラック・ジョークは正直、面白いと思うよ。

最近、毒舌が少なくなっているので、つまらない...


551 :名無しさん@3周年:04/08/22 15:45 ID:mwbFcPCD
ブラック・ジョークというにはセンス悪杉。

552 :名無しさん@3周年:04/08/22 20:51 ID:hE/bNNoj
南米とかフィリピンとか、キリスト教の国は、殺人、麻薬、などの凶悪犯罪が多い。

かの国の犯罪者どもも、一度は教会に通ったことがあるはずだし、幼児洗礼も受けてるはずだ。

しかし、教会の中ではおとなしくしてるのだが、教会を一歩外に出ると、性格は、全然変わってない。

キリスト教は、人類最大の有害無用物。


553 :名無しさん@3周年:04/08/22 21:37 ID:hE/bNNoj
http://www-aa.aa.tufs.ac.jp/~tkamiya/Johannesburg.html

↑ ヨハネスブルクって、聖ヨハネの町なんだろ。

教会もあるんだろ、クリスチャンも多いんだろ。

なのに、世の終わりのような治安状態。


554 :名無しさん@3周年:04/08/22 22:30 ID:w5r8FI5o
>>552
>教会の中ではおとなしくしてるのだが、教会を一歩外に出ると、性格は、全然変わってない。

全く、これが根本原因ですね。
貧者への献金にしたって、弱肉強食に破れた弱者のガス抜きになっているだけなんです。
一方で、「自分が強者で、弱者を打ちのめすことができるのは、神の意思にかなって
いる証拠だ」と嘯く。
マルコス一族が、子供に真っ白い豪華な衣装を着せて豪勢なミサをやり、敬虔そうに
手を合わせている写真を見た時、あまりの偽善臭に反吐を催した。

555 :名無しさん@3周年:04/08/22 23:10 ID:/5+TZS2r
名目上の「クリスチャン」(信仰の内的実態のない「クリスチャン」)を
宗教者として論じても、無意味
ナンセンス

556 :名無しさん@3周年:04/08/23 10:18 ID:HNQFfAeV
クリスチャンがいい人ばっかなら、イエス・キリストは
必要ないだろ。どうしようもないカスでクズの奴が、「そ
れでもいいから、とにかく俺について来い」と神様にまる
ごと受け止めてもらえる場所が教会ちゃうん?

557 :名無しさん@3周年:04/08/23 10:56 ID:HNQFfAeV
でも、クリスチャンであろうとなかろうと
「世の中しょせんこんなもんでしょ。どーせ。フッ」
みたいな斜に構えた態度で生きてたら成長はとまっち
まうわな。あと身の程以上の人間になろうとして格好
つけてばっかりだったりね。
そういう奴最近多いよ。

558 :XYZ(正教徒):04/08/23 11:55 ID:pDwyxA4a
 >>557
 そうかもしれないですね。

559 :名無しさん@3周年:04/08/23 12:34 ID:IqYMQgx/
人生って、迷惑かけたり、かけられたり、いがみあったり、なぐさめられたり、
紆余曲折して真理に到達するもんだと思う。

クリは、「自分はすべてをキリストのとりなしで神に許してもらった」と
言うが、どうしてそんなに早く結論を出したがるんだろうか。

イエスの「他人を7の70倍許せ」という言葉の重さは、もはや我慢できない
ところまで屈辱に虐げられた人にしかわからないと思うよ。そういう人生の
不合理さをも許せるようになって、自分に与えられた人生全体を通じて神を
愛することができるようになるんだと思う。

560 :XYZ(正教徒):04/08/23 12:39 ID:pDwyxA4a
>>559
> クリは、「自分はすべてをキリストのとりなしで神に許してもらった」と
>言うが、どうしてそんなに早く結論を出したがるんだろうか。

 結論は出しますが、ちょっと違います。
 『自分はすべてをハリストスに赦してもらい続けている』

 一朝一夕に完成された救いではありません。継続するものであり、挫折も、間違いも
含んでいる。信仰生活はそういうものだと理解しています。

561 :559:04/08/23 12:44 ID:IqYMQgx/
>>560

ギリシャ正教ではそうなのですか?
しかし、実際にそのような教えが守られているのかどうか。
一般論になりますが、クリほど他人に不寛容な人々はいないと思いますよ。

562 :XYZ(正教徒):04/08/23 12:51 ID:pDwyxA4a
>>561
>しかし、実際にそのような教えが守られているのかどうか。

 各国正教会で習慣が違うようですが、私の知る限り、ロシア正教会と日本正教会では
領聖(ハリストスの体・血であるパンとぶどう酒を頂くこと)するたびに毎回、痛悔
しています。その都度、罪を赦してもらうわけです。

>一般論になりますが、クリほど他人に不寛容な人々はいないと思いますよ。

 私の身のまわりには幸い、寛容な人達ばかりですが、不寛容な人がいる
ことも残念ながら事実であり、それは否定しません。

563 :名無しさん@3周年:04/08/23 12:53 ID:RS8qsB7e
>>561
不寛容なのは一部のカルト化した原理主義プロテスタントですよ。

564 :559:04/08/24 08:35 ID:GbCuZ1Od
>>563
私が出会った不寛容なクリは、カトでした。

あと、個人的な体験で言うと、義理を欠いていて冷たい人が多い。
普段は高潔そうにふるまっているんだけど、付き合っている人が窮地に立たされる
と、平気で見捨ててしまう。ピラトが手を洗うみたいに「私との関与はここまでよ」
という突き放す感じ。

日本人の寛容の裏には、社会全体に「長いものに巻かれろ」という価値観がまかり
通っていて、下は上の言いなりになっているという事情があると思います。抑圧さ
れたサラリーマン同士が赤ちょうちんで、「実は俺もそういう悔しい目をしたんだよ」
という被害者意識の共有をする。自分の弱味を見せて、相手をなぐさめる。それが
人情の機微になって表れてくる。「圧倒的に強い人」は他人に共感などできません。

ところが、クリの人は自分の弱味を見せたがらないどころか、認めたがらない
人が多いね。

565 :名無しさん@3周年:04/08/24 10:57 ID:M9s2JhSJ
XYZ(正教)は創価学会の工作員なので、まともに相手しないほうがいいよ。

566 :名無しさん@3周年:04/08/24 11:31 ID:FQ8sdIZ4
>>564
日本人は、心のさっし合いの文化、キリスト教圏は契約の文化。
こういう、価値観の違いが出てくると思うんだよね。
特に、言葉の重要性にハッキリと違いが出てくる。
(西洋人は言葉をとても大切にします)

善悪の考え方も決定的に違う。
日本人や仏教徒は、自分と他人を分け隔てせずに、主観と客観を分けない
考え方を善としている。
それに対し、キリスト教圏では、縦の契約にもとずいて、神に従うのが善。
他者が超越して、その内在したものが神。

他者の超越という点が、日本人の感覚と決定的に違うと思う。

567 :559:04/08/24 12:16 ID:GbCuZ1Od
>>566

そうですね。
日本人は、自分と異質なものに触れると、何とか同化して取り込もうとする。
キリスト教圏では、違うものは違うと弾圧して抹殺しようとする。

日本でもキリシタン弾圧はありましたが、あれは、絶対神の言うことばかり
きくと為政者の都合が悪いからという、純粋に政治的な動機でした。
神学論争はなかったですね。日本は、昔から下々は和気藹々で平和な雰囲気で
暮らしているが、一番トップの部分は下に対して異常なほど冷酷です。それで、
下々の温情ぶり、寛大さを最大限利用して、上が好き放題やってきたという
歴史がある。

568 :名無しさん@3周年:04/08/24 12:40 ID:M9s2JhSJ
XYZ(正教)は創価学会の工作員なので相手にしないほうがいいよ。


569 :名無しさん@3周年:04/08/24 12:48 ID:FQ8sdIZ4
>>日本人は、自分と異質なものに触れると、何とか同化して取り込もうとする。
>>キリスト教圏では、違うものは違うと弾圧して抹殺しようとする。

歴史家のA.トインビーは、そのどちらの場合も社会は衰退すると分析している。
彼の言う福音主義的応戦が必ずしも正しいとは思わないが、インターネットが
これだけ普及している現代では、限りなく正解に近いのではないだろうか。

570 :名無しさん@3周年:04/08/24 12:56 ID:KlY1mrCQ
福音主義的応戦の結果がイラク戦争ですか?
ご立派なことだ。

571 :XYZ(正教徒):04/08/24 13:05 ID:nYnhVSTa
>>567
>絶対神の言うことばかりきくと為政者の都合が悪いから

 絶対神のいう事ばかりきく、という発想はギリシャ正教では特に強調しないのですが、
当時の我が国ではそのようにとられたでしょうね。しかもその集団が当時最先端の技術
を持った集団だとしたら尚更為政者にとっては脅威でしたでしょうな^^;。

572 :559:04/08/24 13:24 ID:GbCuZ1Od
>>569

トインビーですか。それは興味深い。『歴史の研究』を買ったものの
埃をかぶっています。できれば詳しいソースをキボンヌ。

573 :名無しさん@3周年:04/08/24 13:27 ID:qSwpfcA+
池田さんと親しいトインビーは
学会員の間で有名ですな。

574 :名無しさん@3周年:04/08/24 13:49 ID:JGF0y53X
XYZ(正教)は創価学会の工作員なので相手にしないほうがいいよ。


575 :名無しさん@3周年:04/08/24 14:02 ID:FQ8sdIZ4
>>572
トインビーは、排斥主義(ゼロト主義)でも、同化主義(ヘロデ主義)でもない、第三の方法として、
ガンジーのような非暴力主義(福音主義)を挙げています。
これは、ハンチントンが「文明の衝突」で挙げている、改革主義と同じものです。
他文明に、一時的に同化しても自信を取り戻すことでアイデンティティーの復活が起きる
としています。

『歴史の研究』は、私の場合、英文の抜粋を読んでいるので原文の何処に当たるのかまでは
分かりません。

576 :559:04/08/24 14:06 ID:GbCuZ1Od
>>575
サンクスです。

577 :559:04/08/24 19:35 ID:GbCuZ1Od
それらしいソースを見つけましたからリンク貼っときます。
http://www.shiojigyo.com/en/backnumber/0308/main.cfm


578 :名無しさん@3周年:04/08/25 10:22 ID:YFGp730a
キリスト教では、天国に行く者と地獄に行く者が、完全に断絶している。

信じれば天国、信じなければ地獄。

いわゆる、勝ち組、負け組思想の原点かもしれない。

しかし、人間は、全て平等です。

絶対の勝ち組はいないし、絶対の負け組もいません。



579 :名無しさん@3周年:04/08/25 10:43 ID:9gaqeXMw
信じるか信じないかっていうより救いを受け入れるか受け入れないか、だと思うんだよ。

580 :名無しさん@3周年:04/08/25 12:21 ID:fEfv8/cs
>>勝ち組、負け組思想
これは、アメリカのグローバリズムでしょう。
同じキリスト教圏でもヨーロッパは、別の考え方をしている。

581 :名無しさん@3周年:04/08/25 19:33 ID:YFGp730a
ヨーロッパでは、神を信じてる人は、あまりいない。

神を捨てて、民主主義が発展した。

582 :名無しさん@3周年:04/08/25 19:36 ID:6JFt17vy
>>581
スペインでは教会に行く信者がまだたくさんいるそうです。

神を捨てた・・・に近いのはフランス。
でもカトリックの教理決定版(分厚い教理書)が出たときは
何週間にもわたってベストセラーになった。
そういう国。

教会に行かない人も多いが、そうかといって無神論ではない。

583 :名無しさん@3周年:04/08/25 19:37 ID:YFGp730a
おばさんたちは、教会に行くね。

若者は行かないよ。



584 :名無しさん@3周年:04/08/25 19:40 ID:RgplyfSJ
どーだろ。
神への信仰という名目で人を傷つける教会よりは
無宗教の民主主義の方が、人間扱いしてくれるだけ
マシと思う人もいるんじゃん?

585 :名無しさん@3周年:04/08/25 19:52 ID:6JFt17vy
EUにトルコが加入できるか。

加入           ヨーロッパはキリスト教を越えていく可能性がある。
加入がゆるされない  ヨーロッパはキリスト教にこだわりたい、ということだろう。

586 :名無しさん@3周年:04/08/25 19:58 ID:YFGp730a
トルコよりロシアがまずEUに加入すべきだろう。

日本のすぐ近くまでユーロが使えるということになる。

正教会の国では、ギリシャとキプロスしか加入してない。

2007年にルーマニアとブルガリアが加入する。

残りはセルビア、ロシア、ウクライナ、などの正教の国が多い。

グルジア、アルメニアあたりも加入するかもしれない。



587 :名無しさん@3周年:04/08/25 19:58 ID:RgplyfSJ
>>585
アメリカのイラク(イスラム)に対する対応を
時代錯誤だと感じる神経があれば、加入させる
んじゃない?

588 :名無しさん@3周年:04/08/25 20:00 ID:6JFt17vy
トルコはおそらく入れないだろうと思っている。

正教の国が入り始めるとユーロが強くなりすぎるのではないか。

589 :名無しさん@3周年:04/08/25 20:02 ID:RgplyfSJ
>>588
それやっちゃうと、中東との関係がまずくなると思うよ。W

590 :名無しさん@3周年:04/08/25 20:03 ID:Pc/qEjtb
トルコはEUに入るでしょ。
経済的メリットは、宗教なんて簡単に超えます。

591 :名無しさん@3周年:04/08/25 20:05 ID:RgplyfSJ
なんか
アメリカと同盟国 VS EU
な〜んてことになんなきゃいいけどね。

592 :名無しさん@3周年:04/08/25 20:06 ID:6JFt17vy
>>591
そうなりつつあるんじゃない?

593 :名無しさん@3周年:04/08/25 20:10 ID:RgplyfSJ
>>592
早いとこトルコ取り込んで中東諸国との関係を強化しなきゃW

594 :名無しさん@3周年:04/08/25 23:01 ID:g+Z4i5h8
悪魔性が向上しました。

595 :名無しさん@3周年:04/08/26 01:09 ID:TEXZbOcH


人間性 って 向上する ものだったんですね(WWWWWW

人間性は いわゆる 価値を問うような概念 ではないな。
「性能が向上する」「生産性が向上する」など の使われ方はする
人間の属性(人間性)について当てはめてみよう。
「愛が向上する」「社会性が向上する」「感性が向上する」とは言わないな。

ここまで読んで理解できないなら、
自分の「人間性が向上する」ように
祈るなり、修行するなり なさい!!(WWWWW



596 :名無しさん@3周年:04/08/26 05:58 ID:KDQ2Uac8
向上心の無い奴だな

597 :名無しさん@3周年:04/08/26 08:17 ID:QuKJS8bJ
社会性が向上するとか感性が向上するって言いますよ

598 :名無しさん@3周年:04/08/26 12:49 ID:1trC6GFZ
>>595

性格がよい悪いという言い方があるんだから、人間性がよい悪いというのも許されるでしょ。
よい悪いという区別を時間的な推移で見たものが「向上」だから、「人間性の向上」という
のも許されると思う。
社会性、感性もよい悪いと言えるから、「向上」も許される。

ただ、「愛」だけはおかしい。愛というのは、愛憎のうちの一極だけを取った
ものだから、愛=よい、で「愛が悪い」とは言えない。「向上」もだめ。
ただ、「愛情度」ならOKでしょ。

599 :名無しさん@3周年:04/08/26 13:24 ID:4bECBl27
「あの人は『人間性がよい』。」
うん、うん、よく使う。
俺なんか しょっちゅう『人間性がイイ』って言われてる。
でも『人間性が豊かだ』なんていう言い方は、間違いだな。
けっして使わないぞ。
俺、社会性が向上して、感性もチョー向上した。
俺って、人間性が向上したな。
ついでに、甲状腺が腫れてるんだ、俺。
早く、体調が向上しますように。

600 :名無しさん@3周年:04/08/26 13:26 ID:4bECBl27
母親の痔の具合も 向上 しますように。

601 :名無しさん@3周年:04/08/26 13:28 ID:4bECBl27
ああ、それから、俺の顔も 向上しますように。

602 :名無しさん@3周年:04/08/26 13:29 ID:4bECBl27
ただ、おれ おちんちん 向上しっぱなしで 困ってるんだ

603 :598:04/08/26 13:34 ID:1trC6GFZ
なんだ、腫れているのは、甲状腺じゃなくておちんちんの方かい W

604 :名無しさん@3周年:04/08/26 13:49 ID:4bECBl27
人間性の下位概念(人間性を構成している様々な性質)を考えると、
プラスのものもあれば、マイナスのものもある。
あるいはどちらとも言えないものもある。
たとえば、「融通がよく利く」とか
「自分の意見を曲げない」とか
「物事を深く考える」など。

人間性は「向上」云々などできるほど
単純なものではない。
断じて「複雑なもの」である。






605 :名無しさん@3周年:04/08/26 14:08 ID:l2RDX9T8
まっ、何に対して向上するかが問題だろうね。

最もソウカが考えそうな向上の意味は、仏教で言うところの悟りの知見だろう。
だとしたら、キリスト教では向上するはずがない(笑

また、何をもって向上とするかでも解釈は全然違ってくる。
いけだ氏の言うところの

仏 界――日蓮大聖人(御本仏)、釈迦(迹仏すなわち影の仏)、
        天台(迹仏)、伝教大師(迹仏)等。

が、最も向上している御仁だとしたら、
キリスト教を引き出すのはお門違いだろう。

606 :名無しさん@3周年:04/08/26 14:34 ID:1npBdfcT
神に近い人間と、家畜に近い人間がいます。
神人合一の教えと、神の家畜になる教えがあります。


607 :名無しさん@3周年:04/08/26 14:36 ID:fwFZqbwi
>>606
神の家畜って、神の子羊のこと?
神の子であるキリストが十字架にかかり、贖罪の子羊
となったってこと?

608 :名無しさん@3周年:04/08/26 14:44 ID:KE1nkq1H
>>607
永遠に神の奴隷として仕えることです。

609 :名無しさん@3周年:04/08/26 14:45 ID:l2RDX9T8
606は超越と内在と言うことを一度も読んだことがないと思われ・・・。

610 :名無しさん@3周年:04/08/26 14:49 ID:l2RDX9T8
608は、多神教ベースで考えているから、
何故、一神教で偶像崇拝が禁止されているのか理解してないと思われ・・・

611 :名無しさん@3周年:04/08/26 17:41 ID:S3iJpBXo
トルコの政教分離が守られる保証がない限り、EU加盟は無理だろうな。

612 :名無しさん@3周年:04/08/26 17:51 ID:JLvNtGip
>>609
超越と内在、は今のところメインじゃないでしょ?



キリスト教批判する「知識人」は、牧畜文明・一神教・贖罪・十字架・残酷=

温厚な農耕民族である日本人には不要、というふうに説明するのがパターン化しとる。

613 :名無しさん@3周年:04/08/26 18:08 ID:l2RDX9T8
>>612
それじゃ、どうやって説明するの?
>>神人合一の教えと、神の家畜になる教えがあります。
この部分の違いを説明して下さいな。

614 :名無しさん@3周年:04/08/26 18:22 ID:JLvNtGip
ま、旧約聖書を読むと、家畜化の教えに読めなくも無い。
これは実際、信仰している人たちの考えが神の性格として投影されているにすぎない。
旧約の神は、あくまで旧約の民が信じていた神であり、
その神を信仰した者たちの歩んだ歴史を記録したのが旧約聖書なのだ。

信じる人々がどんな環境で何をしているかによって、
信仰も変ってっちゃうの。一貫性があると称してはいるけど、
実際は時代によって求められる(られた)神の性格も違うの。


615 :名無しさん@3周年:04/08/26 18:28 ID:fwFZqbwi
>>614
日本人の信仰は、茶道、華道のごとく見た目の美を
大事にするタイプが多いね。
内面の罪的な問題は、悔い改めるものじゃなくて
隠すものみたいになっちゃってる。
それが本人にとって幸せかどうかは別として。

616 :名無しさん@3周年:04/08/26 18:28 ID:JLvNtGip
で、今の人々は、ほとんどが牧畜民じゃないわけ。
だから別に牧畜民を欲するような神を信仰してないと思うよ。

旧約も一言一句神の命令です!みたいな態度の教会や信者がいれば、
彼らは旧約時代のユダヤに先祖がえりしてしまっているわけだろう。

またキリスト教徒は旧約・新約のすべてを神の命令として信じ行う、
それがキリスト教徒の証です、みたいなノリが現在のキリスト教徒の実態かと
思ってしまうんだろう。

目立つのはいつでも過激な連中だ。
そういう突飛で過激な連中を全体化して批判すると
ちょっと違うことになる。
(マザー・テレサもある意味、突飛な人。そもそも修道者が例外的な存在だろうし)


617 :名無しさん@3周年:04/08/26 18:33 ID:JLvNtGip
>>615
それは多い。罪は包むから罪だ、なんて言った人もあった。
押入れに詰め仕込んだり、風呂敷につつんだり、
包み隠さずなのは祭りの沸騰時だけ。

しかし、奇麗事で押し通すのも社会維持のための装置としては
立派に機能してきた。例外的存在を作り上げることによって。

「正常な」社会はいつでも集団内に犠牲者を必要とする。
だれかを血祭りにあげて社会は維持される。
人間の社会とはそういうものらしい。

まったく恐ろしい・・・私もそういう人間、社会の一部だと思うと。



618 :名無しさん@3周年:04/08/26 18:34 ID:1trC6GFZ
>>615

それは茶道や華道に対する曲解というものだヨ。
お客を一期一会の心で、精一杯もてなすという隣人愛の極致なんだ。
たとえば、茶道では、客人が去って見えなくなってからも、茶室の中でその
余韻を味わえと教える。目に見えないところにこそ気を配っているんだ。

日本人に罪意識が希薄なのは、個人が集団に帰属していて、よいか悪いかは
その集団の長が決めてくれるという考え方にあると思うよ。

619 :名無しさん@3周年:04/08/26 18:38 ID:JLvNtGip
>>618
それを味わえるように熟達するまで、ヒマとお金がかかるのが玉に瑕。

620 :名無しさん@3周年:04/08/26 18:38 ID:1trC6GFZ
>>617

>「正常な」社会はいつでも集団内に犠牲者を必要とする。
>だれかを血祭りにあげて社会は維持される。

それは欧米流。中世では、魔女が火あぶりにされるとき、市民は喜んで
広場に集まったものだ。日本にはない習慣だよ。日本では、集団に帰属す
る「身内」をいじめることはない。その代わりに「よそもの」には容赦
しない。


621 :名無しさん@3周年:04/08/26 18:38 ID:fwFZqbwi
>>618
でもお茶の席で悩み事を聞いてくれるとかいうのはないだろ。
あくまで作法のカタチをもてなすほうも、もてなされるほうも
粗相しないように美しく保つというのが目的じゃん。

622 :名無しさん@3周年:04/08/26 18:39 ID:1trC6GFZ
>>619

まあね。茶道も華道も、その精神は遠の昔にマンモンに売り渡されて
しまったわな。

623 :名無しさん@3周年:04/08/26 18:42 ID:1trC6GFZ
>>621

なるほどな。そういうことは考えてもみなかったわい。
作法というのは、本来は客人に不愉快をさせない配慮だったんだけどね。
いつの間にか、客人をがんじがらめに縛るものになってしまった。
まるで、イエスの時代のユダヤ教の戒律みたいだ...。

624 :名無しさん@3周年:04/08/26 18:49 ID:JLvNtGip
ま、でも決められたコードをなぞって動くのは楽しいかもしんない。

型にはまりきると型から解放される、みたいな。

625 :名無しさん@3周年:04/08/26 18:50 ID:1trC6GFZ
>>624

私はごめんだけでどね(w

626 :名無しさん@3周年:04/08/26 18:55 ID:fwFZqbwi
>>624
中身を伴ってる型ならね。

627 :名無しさん@3周年:04/08/26 21:02 ID:7rL5EGoH
型にはまりきるとその型に気付かない。

628 :名無しさん@3周年:04/08/26 21:33 ID:3t/j4D8u
「人間性が向上しない」なんて
唯物論者じゃなきゃ吐けない言葉だぜ
おっとこいつらは素の唯ちゃんだっけ
失敬、失敬

629 :名無しさん@3周年:04/08/26 22:34 ID:4fphxp4P
でも、牧師、神父で、性格が最悪というのは、ザラにいる。



630 :名無しさん@3周年:04/08/26 22:48 ID:1NGa5tqs
世間知らずが大杉だよね。楽したがる椰子ばかり。

631 :名無しさん@3周年:04/08/26 22:53 ID:4fphxp4P
牧師や神父に人生相談を持ちかけても、全く解決にはならないであろう。



632 :名無しさん@3周年:04/08/26 22:59 ID:LeP5yQvy
>>631 カトリックさんの聖書講座でカトリックの信者さんが神父さんの前で
そんな事話してたよ。

さすがカトリックさんはすごいと思った。

633 :名無しさん@3周年:04/08/27 08:06 ID:0C+uz8gn
人間性を向上させようという唯物論者の方が、
既成の教義にあぐらをかくばかりで、他人を見下すだけの信仰者よりも
神の目に適うと思うがね。

634 :名無しさん@3周年:04/08/27 08:18 ID:qSBU9+5H
>>633
一理ある。
主よ主よという者が全て神の国に入れるわけではない。
結局問われるのは、人間性とどういう生き方をしてきた
かだと思う。聖書は神と隣人との関係の中で、人が成長
していくように促す書物なんじゃないかな。


635 :名無しさん@3周年:04/08/27 08:30 ID:0C+uz8gn
人間性の向上とともに、神の本当の姿が徐々にわかってくると思う。
ヨブが苦難を通じて神の意図を理解していくように。
福音書の場面だって、自分がそういう境遇に置かれない限り、イエスの
言葉の真意はわからないだろう。

今の信者は、手垢だらけの教義を鵜呑みにして、それでこと足れり、と決め
つけている人が大杉。

636 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/27 08:33 ID:73Wz5HtV
それでも信徒であるだけマシだろ、日本人にとって
大抵、キリストなんてアカの他人だし。

637 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/27 08:35 ID:73Wz5HtV
立派な日本人であるより、キリストの垂れたUNKでありたい
もんだね(笑

638 :名無しさん@3周年:04/08/27 08:36 ID:qSBU9+5H
>>635
人の目のおが屑より、自分の目の丸太。
人の人生のことより、自分が最終的にど
う生きたいかという決断の方が重要。
新興宗教やってる友人がいいこと言ってた。
親と他人は変えられない。変えられるのは
自分だけだってさ。

639 :名無しさん@3周年:04/08/27 08:39 ID:0C+uz8gn
キリストだけが天国の鍵を握っているのなら、そういうことかもしれないが、
そういう風に決め付けたのは後世の連中だよ。
イエス自身は、ユダヤ教の改革者という意識しか持たなかった。虚心になって
福音書を読めば、イエスが何を問題にし、何を訴えかけたかったかがわかる。
隣人を愛することを通じてしか、人は神を愛せないというひとつのことだけ
だよ。「私は敬虔な信者だが、隣人のことは意に介しない」という人間は、
ことごとく天国の門から追い落とされてしまうだろう。

640 :名無しさん@3周年:04/08/27 08:43 ID:qSBU9+5H
>>637
神を信じてない善人と、神を信じてる罪人のどっちが
いいかって問題だな。
根っからの善人は神を信じなくてもそのまんまいけばい
いけど、どうしようもない罪人は宗教にでも行くか?WWW
宗教行ってもどうしようもない奴はどうしようもないわ。
ま、人間は状況によって変わるからね。信仰ないやつには
ない奴なりの成長の道を神が備えてくださるんだろう。

641 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/27 08:43 ID:73Wz5HtV
いや、私の親とは兄弟誰だってキリストは言ってるしw

642 :名無しさん@3周年:04/08/27 08:44 ID:0C+uz8gn
>>638

>親と他人は変えられない。

親も他人も、今見ている映画のシーンだからな。そのシーンにどういう
作者の意図を感じるかだ。

>人の人生のことより、自分が最終的にど
>う生きたいかという決断の方が重要。

多分、信じないだろうけど、人の人生を忘れた時点で、自分が生きたい
という目標は答えがなくなるんだよ。人様はどうでもいい、自分が自由
であれば...確かに自由になるかもしれないが、何でもできるように見えて、
実は何ひとつできやしないんだ。


643 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/27 08:45 ID:73Wz5HtV
・・・訂正、「私の親とは兄弟とは」w マルコ書だけど、
正確な引用ではない。

644 :名無しさん@3周年:04/08/27 08:48 ID:qSBU9+5H
>>641,642
人様の人生の選択を自分は妨げることはできないって意味ね。
実際そうだろ。関係性の中でお互い影響しあうことはできる
けどさ。

645 :名無しさん@3周年:04/08/27 08:50 ID:qSBU9+5H
>>643
キリストは、その親兄弟がボンカレー食いたがってるのに、
自分がククレカレー食いたいから、お前らもそうしろとは
いわねーだろ。WWW

646 :名無しさん@3周年:04/08/27 08:53 ID:0C+uz8gn
>>642

ああ、意味がわかった。

ところで、自分の意志で自分が生きたい目標を決めるというのは
骨が折れる作業だと思うよ。ほとんどの人は、借り物で間に合わせて
いるよね。「そんなこと言ってたら、人生が終わっちゃう」って。
コピペが圧倒的に楽だからな。教会にはそういう連中がウヨウヨして
いる。

647 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/27 08:55 ID:73Wz5HtV
>>645
言わないね。何がおかしいのか良く分からんが。

648 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/27 08:57 ID:73Wz5HtV
一切を捨てて私に従って来ない者は私にはふさわしくない
とか言ってはいるな。

649 :名無しさん@3周年:04/08/27 08:59 ID:0C+uz8gn
>>648

それは逆説だよ。実際には、誰ひとりとして従って来なかった。

650 :名無しさん@3周年:04/08/27 09:07 ID:qSBU9+5H
>>648
それができる奴がいないと判断したから
神自ら十字架にかかったんだよ。

651 :名無しさん@3周年:04/08/27 09:09 ID:qSBU9+5H
>>646
コピペをするっていうのもひとつの決断だよ。
実際にはオリジナルとは別物なんだけどね。

652 :名無しさん@3周年:04/08/27 09:15 ID:0C+uz8gn
ちょっと前、BBCがイエスの顔を復元して公表したことがあった。
私も見たけど、正直言ってどちらかというと、ゴリラみたいな印象に近かった
わな。おまけに、着る物もボロボロだったろうし、取り巻きは貧乏人ばかり
だった。それでも、「この人は神秘的な力を秘めていて、土壇場で光り輝く
正体を現すのだ」と信じた人がついていった。それも、やがて幻想に終わる
わけだけど。

そういうみすぼらしい身なりをした人物が「一切を捨てて私に従って来なさい」
という場合は、神の威光や奇蹟でキンキラキンに彩られた教会の中とは事情が
違う。結局、「私の理想に賛同する者は、命を預けてくれ」というのに等しい
わけだ。「死後は、イエスの右に座って支配者になる」という幼稚な弟子の
期待をも退けているよね。

イエスは、自分の理想の賛同者を求め、それだけを自分の弟子と認めた。
そして悲しいかな、誰も彼に従う者はいなかった。

653 :名無しさん@3周年:04/08/27 09:19 ID:0C+uz8gn
>>650

そこに欺瞞があるわな。
出来の悪い生徒が、「私たちは馬鹿ですから、到底分かりません。」
と泣きついて、先生に自ら答案を書かせ、それをコピペして合格に
してもらおうというわけだ。答案は揃うかしれんが、生徒は馬鹿の
ままだ。私が先生の立場なら、そんなあけすけな欺瞞には手を出さない
と思うよ。

654 :名無しさん@3周年:04/08/27 09:24 ID:qSBU9+5H
>>653
「全てを棄てて従うなんて自分には困難だ。
欲もある、人を見下すこともある。
にもかかわらず、十字架のイエスにすがって
生きたい。そこにしか自分の居場所がない」
ってとこじゃねーの。
人間は状況によって変わるよ。
いろんな経験をつめば、落ち着いてくるし。

655 :名無しさん@3周年:04/08/27 09:28 ID:0C+uz8gn
ただね、「自分は罪を犯してしまった」と落ち込んでいる人に対して、
「あなたの罪は赦された」と宣言することで、立ち直ることはいいこと
だわな。大切なのは、その人がどういう生き方を目指すか。これを
コピペで済まして欲しくない。自分の本心から決めた生き方でなければ
長続きしないからね。

教会で教えることは、赦しもコピペなら、赦しの後の行き方もコピペだ
から、所詮は贋物だわな。

656 :名無しさん@3周年:04/08/27 09:29 ID:qSBU9+5H
信仰の問題とは別に、神経質な人、完全主義の
ひとって苦手です。自分のペースに他人が合わせるよう
強要しようとするし、一緒にいると疲れる。

657 :名無しさん@3周年:04/08/27 09:32 ID:VOHjL2Co
>>655-656
人間は、自分自身も、他人のコピーも一生なくすことはできないよ。
両者の間の葛藤で生きて行く。

658 :名無しさん@3周年:04/08/27 09:34 ID:0C+uz8gn
>>654

「十字架のイエスにすがって生きたい。そこにしか自分の居場所がない」
と本心から思っている人ならば、最初からイエスに命を預けられるさ。
理想と現実の葛藤さえあれば、長い時間をかけて前進できるだろうけど、
「十字架のイエスの救い」に安住したら、それで終わりだわな。

それが、このスレタイトルにあるような批判を生むわけだろう。

659 :名無しさん@3周年:04/08/27 09:35 ID:qSBU9+5H
>>657
葛藤にも限度がある。
他人を精神病院に通院させるほどのストレス
を与えるDQNてのは犯罪的だ。

660 :名無しさん@3周年:04/08/27 09:37 ID:qSBU9+5H
>>658
自分は嫌だけど、子宮回帰願望のある奴はそれは
それで見守るしかないさ。

661 :名無しさん@3周年:04/08/27 09:47 ID:0C+uz8gn
ちょっと話題が変わってしまうが...。

イエスは、人の前に強いものは神の前に弱いと言っている。この言葉
は驚嘆に値すると思うよ。

自分の行動に規範があって、それに完璧に従わなければいけないという
のは神経症の一種なんだよね。それを自分だけでなくて他人にも強いる。
他人から見ると、その人は正義感の強い、信仰心の強い人だ。ところが、
その心理は、自らをコピペ人間に貶め、規範の奴隷になることで、ようやく
自分の生存価値を確認するような、実に「弱い」人間なんだな。

だから、完全主義の人というのは精神的に病んでいるし、まわりの人にも
病的な葛藤を撒き散らさずにはおかない。

662 :名無しさん@3周年:04/08/27 09:50 ID:0C+uz8gn
人間が向上するには、理想と現実の葛藤を肥やしにしていかなければ
いけない。ところが、完全主義者は、現実の自分が不完全であること
に絶えられない。だから、すべてを他人の罪に転嫁する。彼らにとって
「十字架のイエスの救い」というのは、自分の不完全さを補ってくれる
「子宮」なんだよね。

663 :名無しさん@3周年:04/08/27 09:52 ID:VOHjL2Co
>>661
あなたの場合、神様を一方向だけからしか見ていない事になる。
内在する神様と言えばいいのかな。
それに対して、超越する神様というのがある。
こちらは、もっぱら従うことをもって良しとする。

664 :名無しさん@3周年:04/08/27 10:06 ID:qSBU9+5H
>>663
子宮に一端帰ることで自分の弱さを受け入れていけば
成長できるだろうけど、完全主義者にとっての子宮
ってのは律法だからね。自分に弱さがあるなんて受け入れ
られないんだよ。

665 :名無しさん@3周年:04/08/27 10:54 ID:0C+uz8gn
>>663

それも奴隷根性が作り上げた偶像にすぎないよ。
神は宇宙に遍満する。内在する神も、超越する神も同質さ。それを区別して
考えるのは、逃げ込む「子宮」を求めざるをえない人間の弱さ。

>>664

禿同です。悔い改めというのは、現実の自分の弱さを素直に認めることと
同じ。パリサイ人は、律法という子宮に逃げ込む自分の弱さを誤魔化した
から、その自己欺瞞をイエスにすっぱ抜かれたんだ。

666 :名無しさん@3周年:04/08/27 11:01 ID:qSBU9+5H
>>665
神ってのは、全てを超越し、悪も善も全て包み込んでくれる
懐の深さというか、愛がある。その愛を感じることができた
とき、人ははじめて自分の弱さをうけいれることができる。
そういう意味での子宮は必要。しかもキリストは人間の苦労を
よく知っている神でもある。
完全主義者は、子宮を別なところに置いている。
条件付の愛しか与えない律法という神にね。
他人に完全を求めるのはそれ自体未成熟な証拠。

667 :名無しさん@3周年:04/08/27 11:04 ID:qSBU9+5H
そして完全主義者の弱さを受け入れられない俺もまた未成熟さ。


668 :名無しさん@3周年:04/08/27 11:07 ID:0C+uz8gn
うん、うん。

自分達のちっぽけな子宮の中に神を閉じ込めて、神を独占しようと
しているね。

イエスの言う神は、善人にも悪人にも雨や太陽の光を恵んでくれ、
明日は炉に投げ入られる草にも装いをこらしてくださる「みんなの神」
なのだ。

669 :名無しさん@3周年:04/08/27 11:10 ID:0C+uz8gn
>>667

それは違うよ。完全主義者の自己欺瞞を指摘してやることこそ慈悲と
いうものだよ。多分、彼らは耳を傾けないだろう。自己欺瞞とはそう
いうものだから。それでも、一人でも気付けば、人生を無駄にしなくて
済むさ。

670 :名無しさん@3周年:04/08/27 11:13 ID:0C+uz8gn
だいたい、イエスは、パリサイ人の自己欺瞞を指摘したがために殺された
じゃないか。

671 :名無しさん@3周年:04/08/27 11:16 ID:qSBU9+5H
>>669
だって指摘すると、あなたには愛がないと泣き崩れちゃうん
だもん。気をつけないと人格崩壊して、手首切ったり、ビル
から飛び降りかねないし。
はなしを良く聞いてあげることしかないんだけど、聞いてると
こっちもつらいし。
カウンセリングにでも行ってもらうのが一番なんだけどね。
はっきりいって宗教じゃなくて、臨床心理の分野だと思うから。
にもかかわらず主は完全主義者をも受け入れてくださる。
とほほ

672 :名無しさん@3周年:04/08/27 11:23 ID:qSBU9+5H
幼い頃の親御さんとの関係とかが、そのまま神との関係に
当てはめられてたりするんだよね。
潔癖症の親だとか、責めてばっかりいる親に育てられた人
とかさ。

673 :名無しさん@3周年:04/08/27 11:31 ID:0C+uz8gn
そうらしいね。
心の病は心理カウンセラーに任せるべきだと思うよ。

人間が神との関係を考えるとき、参考にできるのは親子関係しかない
んだよね。だから、不幸にも健全な親子関係を送れずに成人してしま
った人は、神を正しく理解できないんじゃないかな。

カウンセリングで親子関係のひずみを修正できれば、正しい信仰への
一歩にもなるでしょう。

674 :名無しさん@3周年:04/08/27 11:32 ID:7ckvuYE3
何故にそんなにイエスにこだわるのか。イエスなど、大昔の精神異常のどこ
かのおっさんに過ぎないではないか。彼の実母マリアに対する態度は子とし
て言語道断だし、彼のことを良く知る郷里の人々には受け入れられていない。
人間として未熟で、温かみを感じない。キリスト教の世界的伝播は、感応精
神病以外には説明がつかない。

675 :名無しさん@3周年:04/08/27 11:36 ID:0C+uz8gn
>>674

あなたがちゃんと福音書を読んでそう感じたのなら....あなたは所詮
はその程度の人間だってことだ。

676 :名無しさん@3周年:04/08/27 11:36 ID:qSBU9+5H
>>673
でもってそういうタイプの人が教会の中心的
役割を担ってたりすると、神の無条件の愛の
イメージが他の人に伝わりにくくなっちまう。

677 :名無しさん@3周年:04/08/27 11:39 ID:0C+uz8gn
誹謗したような言い方になって悪かったが、そういう言い方しか他に
ないんだよな。

いくら美味いものを紹介しても、「こんなもの不味い」という奴が居て、
この味オンチが...と怒るのだが、「本当にお前の舌は確かなんだろうな、
証拠を見せろ」と言われたら反論できない。ただ、私にとってみれば、
味オンチは味オンチなんだ。そういう感じだな。

678 :名無しさん@3周年:04/08/27 11:44 ID:0C+uz8gn
>>676

というよりも、そういうタイプが聖職者になるケースが圧倒的に多い。
聖職者になると、そうなるのか、それともそういうタイプが聖職者に
なるのかわからんけど(多分、両方なんでしょ)。

もちろん、心の温かい聖職者の人もいるけど、あんまり優遇されていない
みたいだよね。

679 :名無しさん@3周年:04/08/27 11:49 ID:qSBU9+5H
>>678
仕事のストレスとかでそうなってく場合もあるみたい。
人のケアばかりしてて、自分を振り返ることがない。
聖職者のスーパーヴィジョンも必要だって言われてる。
聖職者のためのカウンセリングというのか。

680 :名無しさん@3周年:04/08/27 11:50 ID:7ckvuYE3
>>675
それがキリスト教徒特有の選民思想。福音書を読むと、そのあまりの押し付け
がましさ、浅薄さ、偽善性に鳥肌が立つ。観念のみが先走って、人間性の洞察
など感じられない。また、現実上の根拠が皆無である。「人を裁くな」と言い
ながら、最も裁いているのはキリストではないか。このような根本思想から
大量虐殺が生じ、現在も生じ続けているのである。

681 :名無しさん@3周年:04/08/27 11:55 ID:0C+uz8gn
>>680

では、あなたには宗教は無縁ということではないのかな。
誰も宗教の強制はしませんよ。

682 :名無しさん@3周年:04/08/27 11:59 ID:qSBU9+5H
>>680
そうかい?
私は罪深い人々、傷ついた人々が神の無条件の
愛に触れて、変えられていく姿が見えるけど。
子宮の置き所を間違えた人々が歴史上いたのは
事実だね。

683 :名無しさん@3周年:04/08/27 12:01 ID:0C+uz8gn
>>679

キリスト教の教会の事情はあまり知らないんだけど、仏教の某宗派では
上納金を修めさせているらしい。誰でも知っているでっかい組織だけど。
世間からは「葬式ビジネス」の批判を浴びつつ、上部組織に上納金を納め
なければ暖簾?を取り上げられてしまう。そういう板ばさみ状態に置かれ
たら、誰でも性格が歪むでしょう。

教義の問題もさることながら、宗教団体をやりくりするための弊害の方が
大きいように思える。

684 :名無しさん@3周年:04/08/27 12:06 ID:qDJnL84G
>>652
最後の弟子達もみんな逃げた。

イエスは孤独の中で、一人死んでいったのだろう。
イエスの試みはそこで終わったのだ。

あとはイエスと別のところで話がすすんでいく。
イエス本人はもう蚊帳の外・・・。

685 :名無しさん@3周年:04/08/27 12:07 ID:qSBU9+5H
>>683
悲しいかな資本主義特有の競争原理が教会の
中に入り込んでるかも。
そんなにお金のことは言わないけどね。
役に立つ人間、たたない人間。
つきあってメリットのある人間、ない人間みたいにね。

686 :名無しさん@3周年:04/08/27 12:07 ID:qDJnL84G
>>683
上納金なんてどこの宗教でもあるよ。
額の多寡はともかくとして。
各寺院・教会とは別に「教団」という組織を維持しなければならないから。

もちろん神社にも上納金はある。

687 :名無しさん@3周年:04/08/27 12:08 ID:qSBU9+5H
そんな人間の現実の姿がありながら、にもかかわらず
神の無条件の愛を伝えてきたわけさ。教会は。

688 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/27 12:23 ID:73Wz5HtV
>>652
大月みたいなのなw キリストがあんなしまらない面してる
はずないし。

689 :名無しさん@3周年:04/08/27 12:29 ID:0C+uz8gn
>>687

本当にそうならいいんだけどね。
歴史的には逆だと思うよ。
神の無条件の愛を伝えようとした人々の方が、時の宗教的な権威から
弾圧を受けている場合が多い。たとえば、トルストイは、「二人の巡礼」
という作品の中で、「巡礼というのは単なる宗教儀式にすぎない。
巡礼への旅の途中で、隣人のために時間と金を費やし、自分は巡礼を
断念してしまった人の方が、本当の意味で巡礼をしたのだ」ということ
を言っていますけど、彼はロシア正教会から確か破門された。

どちらがイエスの「サマリア人の喩え」の精神に近いかは、考えるまで
もないでしょう。教会は、イエスの教えをむしろ阻害してきた。

690 :名無しさん@3周年:04/08/27 12:33 ID:7ckvuYE3
>>682
>私は罪深い人々、傷ついた人々が神の無条件の
>愛に触れて、変えられていく姿が見えるけど

「罪深い人々」「傷ついた人々」って具体的なにはどういうこと?誰がそう
判断する?「神の無条件の愛」って何?そんな上滑りなことしか言えないのが
問題なのです。過度の自責感は鬱病の症状です。

691 :名無しさん@3周年:04/08/27 12:35 ID:qDJnL84G
たしかに、イエスはマリアに対してつれない態度をとっている。

弟子の大方も、イエスの呼びかけは厳しすぎた。
「こりゃついていけんわ」ってな感じで、離れていった連中が多かった。
ペトロたちだけは、晩餐まで一緒だったが。

692 :名無しさん@3周年:04/08/27 12:45 ID:qSBU9+5H
>>690
人妻のバテシバを手に入れるために、バテシバの
夫を前線に送って死なせてしまうダビデ王とか。
結構ドロドロしてますよん。聖書はね。
傷ついた人々ってのは、社会から差別されたり、阻
害されてる人とかね。
そういう人が神との関係の中で、イエスとの出会いに
よって、無条件に受け入れられて変えられていくんですよ。

693 :名無しさん@3周年:04/08/27 12:46 ID:qSBU9+5H
生きる喜びを見出していくとかね。

694 :名無しさん@3周年:04/08/27 12:47 ID:7ckvuYE3
イエスのように身近な人間を不幸にした人間が「人類の幸福」などと言って
みても、それは偽物。その証拠は既に明白である。

695 :名無しさん@3周年:04/08/27 12:49 ID:qSBU9+5H
>>694
どう解釈しようとそれはあなたの自由です。
あなたにはあなたの生き方があるでしょうから。

696 :名無しさん@3周年:04/08/27 12:49 ID:0C+uz8gn
>>690

フィクションの世界でスマソ。昔読んだ話です。
太平洋戦争末期に、特攻隊に参加するはずだった人が、体調不良とかで
自分の友人が代わりに出陣し、帰らなかった。その人は、それをいつまで
も悩み、やがて人間魚雷の乗組員の募集があって、その人は真っ先に手を
上げた。その人の場合には、自分の死とひきかえでなければ、罪をあがなえ
ないと感じたんだろうね。

もし、その人が死ぬ前にキリスト教と出会っていたら、死なずに新しい人生
を歩めたかもしれないと考えてみることがある。たとえそれが一時的な「子宮」
への逃避だったとしてもね。

697 :名無しさん@3周年:04/08/27 12:53 ID:VOHjL2Co
>>665
仏教徒から見ると、そう見えるかもね。
だから、一神教は、神の超越的内在性と
偶像崇拝の禁止をセットで考えないと理解できないんですよ。

仏教では、仏と一体になる方向、主観と客観を分けない方向へと
考えて行く。

考え方が違うんです。ただ、チャンと理解すれば、両方とも納得できる。
哲学として学べば、どちらも面白い。

698 :XYZ(正教徒):04/08/27 12:53 ID:/aUgHNYG
 >>689
>、「巡礼というのは単なる宗教儀式にすぎない。
>巡礼への旅の途中で、隣人のために時間と金を費やし、自分は巡礼を
>断念してしまった人の方が、本当の意味で巡礼をしたのだ」ということ
>を言っていますけど、彼はロシア正教会から確か破門された。

 トルストイが破門されたかどうかはともかく、彼がロシア正教会であまり肯定的
に捉えられていないのは、聖体機密すらをも「単なる儀式だ」と述べたりしたことが
ある(「復活」)のであって、その発言が原因ではないですよ。

699 :名無しさん@3周年:04/08/27 12:59 ID:VOHjL2Co
ハッキリ言って、仏教やキリスト教の言わんとしていることさえ
理解できないような人は、宗教なんてやるべきじゃないね。
頭かたすぎ。

700 :名無しさん@3周年:04/08/27 13:01 ID:qSBU9+5H
>>699
そういう発言が養老孟子さんを儲けさせるんですよ。
あなたは養老さんにネタを提供してるんです。

701 :名無しさん@3周年:04/08/27 13:04 ID:qDJnL84G
キリスト教は、神の奴隷になることではなく、
親子関係だ、というふうに説明する人がいるけど、

これってどうなの?本流なのかな。



702 :名無しさん@3周年:04/08/27 13:08 ID:7ckvuYE3
>>692
ドロドロしたもの。それが人間である。キリスト教社会でも全く同じでしょ
う。差別や迫害、その他の不幸も世の常。それに対し自ら向かい合うことに
より、人間が成長し、何よりも他者への思いが生まれる。また、不幸は、自己
中心主義から生じることが多い。不幸から逃れるために、宗教に依存すること
は自己欺瞞であり、本人の成長はない。本人にとって極めて不幸なことである。



703 :名無しさん@3周年:04/08/27 13:16 ID:qSBU9+5H
>>702それに対し自ら向かい合うことに より、人間が成長し、
何よりも他者への思いが生まれる。

それをサポートするものが宗教であると考えます。

704 :XYZ(正教徒):04/08/27 13:19 ID:/aUgHNYG
>>698の補足
 ちなみにトルストイの正教会への評価を除けば、彼の作品は好きですけどね。私は。

 

705 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/27 13:21 ID:73Wz5HtV
>>701
血も涙もない父と子の関係≒思いやりのある主人と奴隷、かな?w

706 :名無しさん@3周年:04/08/27 13:23 ID:qDJnL84G
神の愛っていってもな。

神の気に入るように生きなきゃならんわけだよね。

707 :名無しさん@3周年:04/08/27 13:24 ID:VOHjL2Co
光りあるうちに光りの中を歩め

処刑ライダー ウザイ。
そんなこと言ってるから、ヴェイユなんか愛読するんだよ(笑

708 :名無しさん@3周年:04/08/27 13:25 ID:qSBU9+5H
>>706
私も養老さんにネタを提供します。

もう 終わりだね。
君のその瞳・・・

さよなら さよなら さよならあああ


709 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/27 13:26 ID:73Wz5HtV
>>707
喧嘩売ってる?w

710 :名無しさん@3周年:04/08/27 13:28 ID:7ckvuYE3
>>703
宗教はサポートなどではなく、根拠のない人為的観念を心の中に吹き込み、
それがそこに居座ってしまう。従って、本人の主体性は失われる。宗教が
教祖の観念の結果であって、自然の人間性に立脚したものでないから、人間
性の破壊が生じる。

711 :名無しさん@3周年:04/08/27 13:29 ID:qDJnL84G
ヴェーユってシモーヌ・ヴェーユか?


712 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/27 13:30 ID:73Wz5HtV
人間性よりも神性の方が大事ではあるが。

713 :名無しさん@3周年:04/08/27 13:31 ID:qSBU9+5H
>>710
ほたーるのーひかーりー
まーどーのーゆーきー

本日は当店にご来店いただきまことにありがとうございました。
またのおこしをおまち申し上げます。

714 :XYZ(正教徒):04/08/27 13:36 ID:/aUgHNYG
 >>712
 まあ、両方大事ですよ。^^

715 :名無しさん@3周年:04/08/27 13:38 ID:7ckvuYE3
>>712
その「神性」なるものも、一個人である教祖のでっち上げに過ぎない。
そんなものがよく大真面目に信じられるもんだね。批判力ゼロではないか。

716 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/27 13:38 ID:73Wz5HtV
>>711
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1074323010/l50

717 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/27 13:38 ID:73Wz5HtV
>>715
キリスト教の誕生史を踏まえて言ってる?w

718 :名無しさん@3周年:04/08/27 13:42 ID:qSBU9+5H
>>717
教会いかねーテメエが、なにぐあキリスト教じゃ。
あほんだら。

719 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/27 13:58 ID:73Wz5HtV
>>718
お前、ちゃんと逝ってる?w

720 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/27 13:59 ID:73Wz5HtV
>>qSBU9+5H

721 :名無しさん@3周年:04/08/27 14:04 ID:qSBU9+5H
>>719
行っとるわい。
おのれは自分の活動の報告せんか、あん?

722 :名無しさん@3周年:04/08/27 15:24 ID:0C+uz8gn
>>704

やはり、トルストイは破門されてました。

「ロシア正教会から破門宣告。大衆はトルストイを支持し、怒りが広がる。
トルストイに同情する新聞記事はすべて差し止められる。体調思わしくなく、
クリミアに移転。」
http://www.pcs.ne.jp/~yu/ticket/tolstoi/tolsto_c.html

723 :名無しさん@3周年:04/08/27 15:29 ID:0C+uz8gn
今、わたしはさとった--人間が生きているのは、自分のことに心をくばって
いるからだというのは、ただ人間がそう思いこんでいるだけにすぎない。
人間はただ愛によってのみ生きるのだ。愛の中にいる者は、神のなかにおり、
神がその人の中にいる。なぜなら、神は愛にほかならないからだ。
(トルストイ)

724 :XYZ(正教徒):04/08/27 15:48 ID:/aUgHNYG
>>722
 大変勉強になりましたありがとう御座います。

725 :名無しさん@3周年:04/08/27 21:09 ID:RDeBAOuh
かなり前の事でした。単立ペンテコステフェーローシップの牧師に「私は福祉の仕事したい」といいました。そうしたら嫌な面ばかりを言われた事あります。今考えたら、福祉の仕事やればよかった。福音系でなくリベラルなら「いい志しですね。頑張ってください」ですんでいたのかな?

726 :名無しさん@3周年:04/08/27 21:11 ID:qDJnL84G
福音派とかリベラルとかいう問題じゃないと思うが・・・。

727 :名無しさん@3周年:04/08/27 21:12 ID:RDeBAOuh
フェローシップと言うか「ちから」と言う冊子出してるとこってどこの教派ですか?「信徒の友」とか「ふくいんのなみ」と比べて攻撃的でイマイチ好きになれませんが。

728 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/27 21:13 ID:73Wz5HtV
>>721
俺は教会の敷居をまたいだことは一度もねえよ。全部、独学。

729 :名無しさん@3周年:04/08/27 21:15 ID:qSBU9+5H
>>725
人に言われたから自分の夢あきらめちゃう
というのもどうなんだろ。

730 :名無しさん@3周年:04/08/27 21:17 ID:qSBU9+5H
>>728
そうじゃなくて、おまえがやってる左翼活動のはなしよ。
なにやってんの?共○党系?○民党系?

731 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/27 21:18 ID:73Wz5HtV
>>730
排外主義的な民族主義は大嫌いなのさ、人の子に枕するところなし♪

732 :名無しさん@3周年:04/08/27 21:21 ID:qSBU9+5H
>>731
カッコつけやがって。イケスカネーな。w

733 :名無しさん@3周年:04/08/27 21:23 ID:ijpD/U1N
オリンピックの時期は、民族主義者になるよな。
日の丸や君が代が誇らしいよ。

734 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/27 21:24 ID:73Wz5HtV
>>732
格好付けてんじゃなくて、生まれつき生理的に
受け付けられない性質なのさ。

735 :名無しさん@3周年:04/08/27 21:27 ID:qSBU9+5H
>>734
正直に白状してごらん。
何世?

736 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/27 21:28 ID:73Wz5HtV
在日日本人です(笑

737 :名無しさん@3周年:04/08/27 21:30 ID:qSBU9+5H
>>736
つーかマジでどうゆう活動してんの?
こっちも別にライトじゃねーからよ。w

738 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/27 21:33 ID:73Wz5HtV
普通に暮らしてるよ、仕事して、暇潰しに2ちゃんして。
昔、ちょっと神の使いやってたけど(ゲラ

739 :名無しさん@3周年:04/08/27 21:34 ID:qSBU9+5H
>>738
クリスチャンだったことがあるの?


740 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/27 21:48 ID:73Wz5HtV
荒れ野の預言者のつもりだった。俺は教会には近寄れないけど、
人にはなるべく勧めてる。俺みたいな門外漢でも信仰に触れら
れるのも、教会活動があればこそだからね。

↓の>>74から>>112辺りに若干、個人的事情が書いてある。
途中でコテ切り替わったりしてるけど。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~petercat/etc/nikki.htm


741 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/27 22:04 ID:73Wz5HtV
俺の個人的な体験って、ちょっと風変わりだから、若干、
人の関心を引きやすいところがあってさ。こういうこと
が人生には有り得る、そういうことを世の中に知らせた
いという気持ちは昔っからあったのは確かだな、それを
神が自分に与えた使命みたいなものだとも考えてた。

742 :名無しさん@3周年:04/08/27 22:23 ID:qSBU9+5H
>>741
妙な因縁背負ったってのは何さ?
もったいぶらないで教えなよ。w

743 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/27 22:33 ID:73Wz5HtV
本来の使命に反すること、世俗的な興味本位の関心を引くだけの
話題は余り、したくないねw

744 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/27 22:48 ID:73Wz5HtV
「血染めの衣」、「両刃の剣」。最初から、いつか「偽預言者」と
戦う覚悟で、そういうための修行も一人ぼっちで続けててね。ずっ
と、神様の呼び出しがかかるのを待ってた。

745 :名無しさん@3周年:04/08/27 22:49 ID:qSBU9+5H
>>744
偽預言者ってのは?終末論者なの?


746 :名無しさん@3周年:04/08/27 22:52 ID:qSBU9+5H
時々終末ってそろそろ来るんかなあと思うときあるけどね。
私が生きてる間には来ないだろうけど。


747 :名無しさん@3周年:04/08/28 05:55 ID:nAKYAW2t
>>746
あと数年で来るかもしれませんぜ。

748 :名無しさん@3周年:04/08/28 09:57 ID:p2CC3+tH
>>747
2006年に?w
聖書の暗号のDQN予言を信じるのか?w

749 :名無しさん@3周年:04/08/28 12:21 ID:aMRhhppO
ところで恐怖の大王はどこだ?もうまる5年もどっかに潜伏してるのか

750 :名無しさん@3周年:04/08/28 12:42 ID:n8o2QOk+
>>749
キミ達の心の中に (Ry

751 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/28 13:33 ID:UtbnGkZR
>>749

そこで、君にこんな本をお勧めして見るわけですよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022572213/

752 :名無しさん@3周年:04/08/28 21:16 ID:sKyilx5z
とりあえず、処刑ライダーは、人格が低そうだね。

753 :名無しさん@3周年:04/08/28 21:38 ID:n8o2QOk+
>>752
そうだろうね

754 :名無しさん@3周年:04/08/28 21:40 ID:p2CC3+tH
>>752,>>753
類が友を呼んでるだけだろ。
ああ私も同レベル・・・。

755 :名無しさん@3周年:04/08/28 23:12 ID:eVF8C143
>>752

人格が低いっていうよりも、変な抑圧を抱えた精神だね。

756 :名無しさん@3周年:04/08/28 23:15 ID:eVF8C143
フロイトが言う「タナトス」だね。

757 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/28 23:48 ID:UtbnGkZR
続きが聞きたいか? あ、聞きたいか?w

758 :名無しさん@3周年:04/08/29 18:04 ID:gi/IfzFT
>>757
構って欲しきゃ素直にそー言え。
屈折ヤローw

759 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/29 22:03 ID:sNmeb4yH
失せろ。

760 :名無しさん@3周年:04/08/29 23:00 ID:35+5iNJd
752 :名無しさん@3周年 :04/08/28 21:16 ID:sKyilx5z
とりあえず、処刑ライダーは、人格が低そうだね。

761 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/29 23:01 ID:sNmeb4yH
>>35+5iNJd
まぁ、人のことは棚に上げて言うわけだなw

762 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/29 23:03 ID:sNmeb4yH
人のことはじゃない(ゲラ

35+5iNJd、俺を殺したんだろw

763 :名無しさん@3周年:04/08/29 23:05 ID:35+5iNJd
>35+5iNJd、俺を殺したんだろw


もしもし、キティ害でつか

764 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/29 23:06 ID:sNmeb4yH
ですか、だろ。日本語も曖昧なヤツにキチガイ扱いされてもなぁ。

765 :名無しさん@3周年:04/08/29 23:07 ID:J5N7cK+d
キリスト教やると人格が破壊されるから、ライダー氏みたいか、または偽善者に
なってしまう。一体何故だろう。やはり超越的な「神」の実在を信じることが原因
か。絶え間なく続く一神教同士の殺し合いにも連なる。

766 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/29 23:08 ID:sNmeb4yH
>>J5N7cK+d
偽善者はお前だろ。


767 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/29 23:09 ID:sNmeb4yH
>>J5N7cK+d
世界の厳しい現実から目ぇでつぶってウカウカしていたいんだろ?w

768 :名無しさん@3周年:04/08/29 23:28 ID:2JqCK2Na
>>767
イラクやバルカン半島における宗教紛争の「厳しい現実」に目ぇつぶるなよ。
一神教同士の殺し合いの原因については、下記を参照。

「久保田展弘著 『荒野の宗教・緑の宗教』(PHP新書、2004年9月1日
発売)」

769 :768:04/08/29 23:56 ID:2JqCK2Na
上記書より、ナチスにより刑死させられたドイツの牧師・神学者ボンへッファーの
言葉を引用。

「神という作業仮設なしにこの世で生きるようにさせる神こそ、われわれが絶えず
その前に立っているところの神なのだ。」

770 :名無しさん@3周年:04/08/30 00:25 ID:OaoNX4mA
真面目になるんじゃないの?信仰があると。
でも、正しくねえやつには厳しいけどさ。

771 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/30 00:41 ID:tLW5tXv+
>>768
その本の作者、今頃、冷や汗かいてるかもw

772 :名無しさん@3周年:04/08/30 02:57 ID:jhy+H1T1
>>769
それは、神を否定してるんじゃないだろう。

773 :768:04/08/30 08:56 ID:XqUYR89R
>>772
牧師・神学者ボンへッファーが苦難の末に辿りついた事実上の神の否定であると解
する。彼は次のようにも言っている。

「神は、われわれが神なしに生活を処理できる者として生きなければならないという
ことを、われわれに知らせる。われわれと共にいる神とは、われわれを見捨てる神な
のだ。」

本当の神とは、無神論に到達しない限りわからないということだ。従って、架空の神
ではなくすべての現実の人間と自然を信じる無神論者が、最も「神」に近い。

774 :名無しさん@3周年:04/08/30 09:03 ID:kznhvITo
ボンヘッファーは究極の地点にたどり着いたわけやね。。


775 :名無しさん@3周年:04/08/30 09:05 ID:MByjAXNK
宗教に依存しないで、自分の人生は自分で切り開け
って言ってるんでしょ。

776 :名無しさん@3周年:04/08/30 09:07 ID:MByjAXNK
個というものがある程度確立してる欧米じゃ
受けるけど、日本人の甘ったれ根性には
どーだろ?

777 :名無しさん@3周年:04/08/30 09:14 ID:kznhvITo

日本人は「無宗教」だ。

自分で無神論を選びとって、信じて?いる人っているのか。

778 :名無しさん@3周年:04/08/30 09:27 ID:MByjAXNK
>>777
ボンヘッファーは無神論者じゃなくて、精神的に
自立し、成熟したクリスチャンのことを言ってる
んでしょ。神への絶対的信頼があるからこそ、自
分の人生を前向きに切り開いていけるんだよ。



779 :名無しさん@3周年:04/08/30 09:33 ID:kznhvITo
>>778
ふーん・・・。

心だに 誠の道に 叶いなば 祈らずとても 神や守らん

みたいだな

780 :名無しさん@3周年:04/08/30 09:39 ID:MByjAXNK
それと日本人はとても宗教的な民族だと思うよ。
縁起とか気にするし、占い、風水、パワーストーン
スキでしょ。

781 :768:04/08/30 09:44 ID:XqUYR89R
>>776
すべてを神に依存する西欧人こそ甘ったれでは。キリスト教徒を除き、日本
人やその他の東洋人は、ボンフェファーやニーチェのような死に到る苦労を
しなくても、とっくの昔に彼らの境地に達している。「お前ら今頃になって
ようやく判ったのか」という感じである。未だ判っていない奴らも沢山いる
が。一神教による呪縛はそれほど強力なのである。日本人は、一神教国に生
まれなかったことの幸運を、いくら感謝しても感謝し過ぎることはない。

782 :768:04/08/30 09:49 ID:XqUYR89R
>>778
まだ神のことを言ってるのか(w)。それが大間違いなのだ。

783 :名無しさん@3周年:04/08/30 09:51 ID:kznhvITo
一般的なキリスト教では、否定神学はどうなんですか?
神学者だけの話でしょうか。

784 :名無しさん@3周年:04/08/30 10:36 ID:bRjlMIA+
禅の久松真一氏が『無神論』という本を書いておられて、感銘を受けた経験
がありまつ。確か、有神論という立場を取ってしまうと、「神対自分」という
「媚」の関係に入ってしまって、自分の足で立てなくなるというのですね。
>>778のと矛盾するように見えるが、「神への絶対的信頼」というのは、実は
「媚がない神対自分の関係」とも言い換えられるから、結局は同じになると
思います。

785 :名無しさん@3周年:04/08/30 10:50 ID:MByjAXNK
無神論でも、他者への思いやりを持って生きていけば、
神の名の下に人を傷つける輩よりはずっといいよ。

786 :名無しさん@3周年:04/08/30 10:51 ID:bRjlMIA+
小さい子に工作させると、先生や親の言うことをよく聞く子と、自分の我流を
通そうとする子の2種類ありますよね。

言うことをよく聞く子は、だいたい手際がよくて短時間に作業が終わるのです
が、どうも本当にそれを楽しんでいるのかどうか疑問に思う。無理に「いい子」
を演出するのが目的じゃないか、と感じることさえありまつ。我を通そうとする
子は、試行錯誤だからなかなか作業が終わらないから、散々待たされるのですが、
完成したときの満足度は大きいように見えまつ。

言うことをよく聞く子が有神論、我を通す子が無神論の立場に相当すると
思いまつ。


787 :名無しさん@3周年:04/08/30 11:15 ID:jhy+H1T1
>>786
一神教も多神教も、その両方の性格を持っている。
集団を中心にする考え方と、個人に還元する考え方。

無神論だって、個人主義と集団主義があるでしょう。
(たぶん、あなたは集団主義も宗教と考えているのでしょう)

個人の中にも、人のことを聞く良い子と、自分中心な我を通す本来の自分の
両方をもっている。

788 :名無しさん@3周年:04/08/30 11:23 ID:bRjlMIA+
そうでつね。
しかし、人間は成長に従って、だんだんと「自分中心な我を通す自分」
に目覚めていく。反抗期なんか、そうでつよね。親に言いなりになる
ことを恥とし、自分の好きな異性と恋愛しようとする。

だから、100%有神論的な人というのは自己欺瞞にすぎないと思います。
誰もが「神様が言うことだから正しい」と言われても、「本当に神様
は居るのだろうか」とか、「神様が言ったことだから正しいというのは
おかしなロジックではないのか、そもそも、そんな悪戯なことを神様が
命じるとしたら、それは悪魔なのではないか」など、自由に考える権利
を持ちます。権利というか、気付いたらそういう風に考えている。

人間とはそういうもの、自分自身で納得がいかなければ、たとえ神様を
持ち出しても梃子で動かない...そういう部分があると思います。

逆に、「神様が言うことなら無批判で言うことをきく」という人は、
おかしな抑圧を受けて、反抗期を経ずに大人になってしまったという
病的なものを感じますね。

789 :名無しさん@3周年:04/08/30 11:32 ID:bRjlMIA+
さきほど、書いていて気付いたのですが、

「親に対する反抗」というのが、そのまま「神への反抗」に重なって
きますね。金科玉条に敢えて意義を唱える精神というか、自分のこと
は自分で決めるという自立精神。それは、言いなりになる「良い子」を
模範とする側からすれば、親不孝者や信仰薄き者になるのでしょうけど、
その対立関係だけが、真に「親対自分」ないし「神対自分」を直視する
きっかけになるわけでつ。

誰でも、一度はヨブのように「なぜなんだ、神様。神様なんか嫌いだ〜」
と絶叫しなければ、ほんとうの「神対自分」の関係には入れないでしょう。
だから、有神論といえども、無神論的要素がなくては本物にはなれません。

790 : :04/08/30 12:25 ID:Bz2oXB6H
>>780
それは宗教的ではなく強迫観念的というものです

791 :XYZ(正教徒):04/08/30 13:26 ID:qiIuHJwX
宗教あってもなくても戦争は起こっているじゃない。
 一神教の無い地域では戦争が起こらない訳だ。

 世界史を勉強しましょう。

792 :名無しさん@3周年:04/08/30 13:26 ID:Pnx0HN96
基督教はムスリムのアルカイダよりテロリストである事は
アテネ男子マラソンで証明された。 

793 :XYZ(正教徒):04/08/30 13:28 ID:qiIuHJwX
>>792
 へぇ、そうですか?

794 :名無しさん@3周年:04/08/30 13:30 ID:bRjlMIA+
>>791
確かに、宗教がなくても戦争は起こっている。
しかし、戦争に宗教がからむと、良心の仮借なしに人殺しに専念できる。
それが実は恐ろしい。

795 :XYZ(正教徒):04/08/30 13:33 ID:qiIuHJwX
>>794
 宗教などなくても特異的な状況下ならば良心の仮借なしに人殺しに専念できるのは
フランス革命、ソ連革命、中共の文化大革命などで立証済み。
 個人崇拝なども要因になりますよね。だから挿花さんが「ウチは宗教じゃない」
っていっても、何の危険性軽減の根拠にもならないわけです。

796 :名無しさん@3周年:04/08/30 13:39 ID:Pnx0HN96
知ったか必死

797 :XYZ(正教徒):04/08/30 13:45 ID:qiIuHJwX
>>796
 「偽善者の代表」「ソウカ」「盲信者」「バアル(偽クリスチャンという
文脈で言われた)」…で、今回は「知ったか」か。
 色々言われるなぁ、2chって。^^

798 :名無しさん@3周年:04/08/30 14:08 ID:bRjlMIA+
>>794

フランス革命云々は、宗教の代わりに「正義」とか「政治イデオロギー」が
良心の呵責を麻痺させている。それと同じように、「宗教」が利用されてきた
のは歴史の常識でしょう。
http://homepage2.nifty.com/gusya/nenpyou.htm
http://www.actv.ne.jp/~yappi/tanosii-sekaisi/06_kindai/06-10_sanjunen-sensou.html
http://www.uraken.net/rekishi/reki-sekai011.html

799 :768:04/08/30 14:12 ID:XqUYR89R
>XYZ(正教徒)氏へ

>>768記載の本でも読んで、「コソボ紛争」における東方正教によるアルバニア
民族に対する、「徹底した民族排除と虐殺」について調べたら。一神教同士の
殺し合いは、特にその筆舌に尽くしがたい残虐さが特徴であると言われている。
なお、マルクス主義はキリスト教と同根の擬似宗教である。

800 :XYZ(正教徒):04/08/30 14:23 ID:qiIuHJwX
 >>799
 別に正教会が無謬だったなんて一言も言っていないんですけど。
 じゃぁ、あえて身内の恥をさらしますか。イヤだけど。
 同じ正教国のブルガリア帝国とビザンチン帝国は幾度も干戈を交えて
います。「ブルガリア人殺し」という異名をとった皇帝もいたくらいです。
 宗教と人間の残虐性は関係ない、と言っているのであって正教ないし
宗教は無謬だなどと言った覚えはない(オウムの例は言わずもがな)。

>マルクス主義はキリスト教と同根の擬似宗教である。

 フランス革命もマルクス主義ですか?

801 :名無しさん@3周年:04/08/30 14:28 ID:bRjlMIA+
宗教が犯してきた過去の犯罪をあげつらってもしようがないですけどね。

ただし、>>799氏の「一神教同士の殺し合いは、特にその筆舌に尽くしがたい
残虐さが特徴であると言われている。」
というのが本当だとしたら、ここのスレタイに直接関わってくる問題が浮上
してくるのですよ。

「一神教同志の殺し合いは残虐である」
→「一神教には、多神教になり残虐性を生み出す何かがある」
→「キリスト教もまた一神教である」
→「キリスト教では、人間性が向上しない」


802 :名無しさん@3周年:04/08/30 14:29 ID:7QFcD0yM
>宗教と人間の残虐性は関係ない

人間が残虐になれる要因は幾多とあるが、当然宗教もその要因になる。
関係ないと言い切るのは擁護し過ぎ。

803 :名無しさん@3周年:04/08/30 14:29 ID:bRjlMIA+
ごめん。
「多神教にない残虐性...」でした。

804 :XYZ(正教徒):04/08/30 14:36 ID:qiIuHJwX
 >>802
 まぁ、そうです。語弊がありましたね。言い直します。
 人間が残虐なのは宗教があるか、無宗教であるかは、関係ない、と。

805 :768:04/08/30 14:50 ID:XqUYR89R
>>800
宗教は、教祖の人為的観念によって人間の自然の感情や本能を変容させる
から、残虐性とは大いに関係がある。自他の死を恐れ、また共同体として
生存を維持しようとするのは、生物としての人間の本能である。

フランス革命(現在では否定されている)も、単なる人為的観念を人間の
生命に優先させた点で、マルクス主義と同じく擬似宗教といえるだろう。

史上、仏教(一神教的要素を取り入れた宗派を除き)では殺し合いが殆ど
なかったことは明白な事実。宗教としての構造が根本的に異なるからである。
オウムは一神教的多神教であるヒンドウー教の影響が大きかったのではないか。
麻原は仏教、特にその「無我」など本当に理解してはおらず、単に表面的に猿
真似しただけである。



806 :名無しさん@3周年:04/08/30 14:54 ID:ncgIazPx
宗教紛争なるものは経済的利害の隠れ蓑に神を持ってきているだけですよ。

807 :XYZ(正教徒):04/08/30 14:55 ID:qiIuHJwX
>>806
 そういうときもありますな。当事者の主観は別であっても。

808 :XYZ(正教徒):04/08/30 14:57 ID:qiIuHJwX
>>805
>史上、仏教(一神教的要素を取り入れた宗派を除き)では殺し合いが殆ど
>なかったことは明白な事実。

 出ました!わが国最大派閥の浄土真宗(一向宗)と大手(笑)の挿花を無視した
仏教徒選民主義!

809 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/30 15:01 ID:tLW5tXv+
喪家かぁ?

810 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/30 15:02 ID:tLW5tXv+
そういや、芸能関係に結構、深く食い込んでるらしいな。

811 :名無しさん@3周年:04/08/30 15:05 ID:ncgIazPx
>>808
一向一揆も宗教一揆ではありませんよ。
層化はカルトですが。

812 :名無しさん@3周年:04/08/30 15:06 ID:bRjlMIA+
>>807

それが
>一神教的要素を取り入れた宗派を除き
に該当するのじゃないの?

釈迦ははっきりと無抵抗主義を唱えているよ。敵が来たら、抵抗せずにおとなしく
死ぬのが仏教流。イエスも同じことを説いたはずだったんだけどね、ry)

813 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/30 15:09 ID:tLW5tXv+
仏教国は軍事力を持ってはいけないってことか?w

814 :名無しさん@3周年:04/08/30 15:10 ID:ncgIazPx
>>812
インドの原始仏教は確かにそうかも知れんが、仏教は中国で変質した。
日本に伝わった仏教は最早釈迦とは何の関係もない。
中国では仏教は三階教徒を皆殺しにした。

815 :名無しさん@3周年:04/08/30 15:10 ID:XqUYR89R
>>806
>宗教紛争なるものは経済的利害の隠れ蓑に神を持ってきているだけですよ。

宗教お得意のお決まりの自己正当化。宗教紛争をよく分析すれば、必ず宗教
そのものに行きつく。

>>808
だから「一神教的要素を取り入れた宗派」は除外してるでしょ。よく読んでよ。
浄土真宗はキリスト教そのものと言われている。創価は「池田本仏」がおわし
ます。




816 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/30 15:13 ID:tLW5tXv+
仏教は余り戦争に関係ないのは、その勢力の弱さとも
関係があるな。良くも悪くもね。

817 :くしこ:04/08/30 15:14 ID:TKxsg0sw
>>808一向宗はね。。。層化もね。。。

818 :名無しさん@3周年:04/08/30 15:17 ID:bRjlMIA+
>>815
パウロと親鸞には思想的にも共通点が多いらしいね。

819 :名無しさん@3周年:04/08/30 15:17 ID:1MAardkP
何で他の男が精液を出しまくった膣から我が子が産まれ、
他の男がしゃぶり倒した乳房で、我が子が授乳されなきゃいけないの?
大体子供に対してなんていうんだよ?

お前は他の男が精液を出しまくた膣から生まれたとかっていえるか?
むかしの男が、我が子に対して
「君が生まれる前に、君のお母さんの膣に精液を出しまくったよ」
って言ったら、子供の心は壊れるぞ?

大体男の器の何が小さいんだよ?
たいした自制心も持ってない女にそんなこと言われたくねえよ。

820 :XYZ(正教徒):04/08/30 15:40 ID:qiIuHJwX
>>815
>宗教お得意のお決まりの自己正当化。宗教紛争をよく分析すれば、必ず宗教
>そのものに行きつく。
 お決まりの断言口調だ。

>だから「一神教的要素を取り入れた宗派」は除外してるでしょ。よく読んでよ。

 よく読んだよ。だから一神教的要素を取り入れているとされる浄土真宗と、日蓮宗の
流れを汲む派を挙げて
「へぇ。貴方はこれを仏教じゃないとして除外しちゃうんだ、へぇ」と言ったんだよ。
 よく読んでよ。

821 :XYZ(正教徒):04/08/30 15:43 ID:qiIuHJwX
 >>816
 それもありますよね

 >>817
 そうですよねぇ…

822 :くしこ:04/08/30 16:00 ID:TKxsg0sw
>>821ハァ。。。ていう感じ、結構あります。
日本文化を徹底的に壊そうとする意図がありますから。。。

823 :名無しさん@3周年:04/08/30 19:19 ID:LqW0MF44
まあ、キリスト教は、未開人の宗教に近い。

幼稚な知能の持ち主は信じられるかもしれないが、向上心あふれる人間には、ばかばかしくてやってられない。



824 :名無しさん@3周年:04/08/30 19:25 ID:jhy+H1T1
>>823
そう卑屈になるな。
もっと自分に自信をもてよ。(笑

825 :名無しさん@3周年:04/08/30 20:01 ID:sy1YSqk5
未開(人間の知恵の限界を悟る)でないと
神(イエスをとおしてその本質を現された)は解らない。

826 :名無しさん@3周年:04/08/30 20:02 ID:sy1YSqk5
未開人、幼稚な者になりたい!!

827 :名無しさん@3周年:04/08/31 03:15 ID:XnWi4efM
シチリアマフィアも、カトリック。



828 :名無しさん@3周年:04/08/31 03:27 ID:bReybOOo
>>信じなければ地獄。

これが問題。「信じれば天国に行き」は受け入れる
が、「信じなければ地獄」を必ずしも正式に認めない
キリスト教の宗派はどこだろう? (日基教団はさまざま
らしいからわきに置くとして、、、)

829 :名無しさん@3周年:04/08/31 04:34 ID:l2X8i+H3
はっきりイッテ、クリは最低限の思いやりが無い!そんじょそこらにいるノンクリでちゃらんぽらんの友人の方が最低限の思いやりがある。というかクリになってより人格最悪になるヤツ多そう

830 :名無しさん@3周年:04/08/31 04:36 ID:l2X8i+H3
クリになれば、狭量度が増す。狭量なヤツで人格的に優れてる人はいない。

831 :名無しさん@3周年:04/08/31 04:42 ID:l2X8i+H3
クリは対人関係の失敗を通して、自分の欠点を治すことを知らない一般人(ノンクリ)は親・兄弟・友人・恋人等と揉めたり、切磋琢磨しながら人間性を成長していくけど クリはそれができない。人を見るな神のみを教訓にしろだから

832 :名無しさん@3周年:04/08/31 08:11 ID:bdQM9V2W
ゲームというのは、結果が分からないから真剣になれるのでつ。
真理についての議論だってそう。お互いに自分こそは真理を知っているという
自信を持ちつつ、「もしかしたら」という一抹の不安を持っている。だから、
真剣に議論できるし、相手の言うことも真面目に聞いてみようかという気持ち
にもなる。

クリは、ゲームの勝敗を先取りしているから、ノンクリの存在など無視して
いる。切磋琢磨という発想もなければ、自分を現実世界の矛盾にぶつけて、
傷つきつつ成長していこうという勇気もない。クリになったら、そこから
一歩も成長できない。

833 :名無しさん@3周年:04/08/31 08:19 ID:EwBfF9ER
>>822
トートロジーがお好きな御仁にはオススメのノンクリ?

834 :名無しさん@3周年:04/08/31 08:26 ID:bdQM9V2W
ノンクリは、ひとつひとつの事件の中で「罪」を考える。
昨日、彼女にあんな冷たいことを言ってしまった。悪いことをしたなあ。今日
会ったら一言謝ろう...「罪」の中身が具体的で、「自分の行為がどう悪かった
のか」がはっきりしている。だから、反省することで進歩があり、人間性の
向上に結びつく。

「罪」と法律上の犯罪は違う。犯罪は、他者から決められた規則に反するという
ことで、自覚がない場合もある。本当に意味があるのは、個人が自分の尺度で
裁くときの「罪」だ。いくら隠しても自分自身からは逃げられない。自分の「罪」
からも。それを赦せるのは、他者ではなく自分自身との和解だ。「罪」との
葛藤だけが人間性を向上させる。

ところが、クリの「罪」は教義によって一般化されている。「キリストが贖う全
人類の原罪」というのは、すべての罪のようであって、実は誰の罪でもない、
無責任なものなのだ。クリは、日常生活のすべての「罪」を、そういう無責任な
「罪」へ押し込んでしまい、解決したような気になっている。


835 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/31 10:13 ID:zTz9Vctc
あー、はいはい。君たちはそんなに立派な人たちだね。
しっかりやってくれたまえ(笑

836 :名無しさん@3周年:04/08/31 16:05 ID:5pzHSA75
>>832 834
原罪と罪(sin)とを混同している。
原罪は罪を犯す性向。
個人の善悪と普遍的な(集団の)倫理が理解されていない。

宗教学 50点 / 不可

837 :名無しさん@3周年:04/08/31 16:54 ID:UDC3H1Vo
>>836普遍的な(集団の)倫理
昔は罪とされてたけど、今はなんとも思わないようなものって結構
あると思うのですけど。
わが国では何ともないことでも、他の国に行けば大罪とされるよう
なものもありますし。本当に普遍的ですかぇ?

838 :834:04/08/31 17:14 ID:bdQM9V2W
>>837

イエス自身は原罪などと言ってませんよね。
原罪を持ち出してきたのはパウロだ。

福音書のイエスが言う「罪」というのは、どちらかというと個人の善悪に
近いと思いますね。「異邦人」とか「安息日」とかいうのは、ユダヤ人が
偏見で決めたものの一部で、原罪というのもそのひとつでしょう。イエスが
主張したのは、集団的な倫理よりも、人間個人としての倫理を重視せよという
ことじゃなかったのかな。

キリスト教は、パウロの偏見を採用したために、イエスの教えから外れて
しまい、政争の具に利用されながらも生きながらえて現在に至る。

839 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/31 17:16 ID:zTz9Vctc
それを教えてやったのが、俺ってわけ。俺はキリスト教シンパ。

840 :834:04/08/31 17:18 ID:bdQM9V2W
>>839

君は鳥なき里のコウモリにすぎないよ。
熱くも冷たくもないから、吐き出される輩だ。

841 :名無しさん@3周年:04/08/31 17:19 ID:UDC3H1Vo
個人の善悪の意識ってのも千差万別で、
人殺しをしても何とも思わないような
奴もいれば、物が3ミリずれてるだけで
たいへんな罪悪感を抱く奴もいるからね。

842 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/31 17:20 ID:zTz9Vctc
他人の褌で相撲とって説教かw

843 :834:04/08/31 17:25 ID:bdQM9V2W
>>841

だから、その自分の善悪感をしょって、一生、生きていかなきゃならない
んだよ。これだけはどうしようもない。3ミリずれて罪悪を感じる人は、
いくら「罪ではない」と説得しても無駄でしょう。

うつ病になると、本当に3ミリずれてもダメだと思い込むらしいね。
それを治すためにいくら他人が説得してもダメだって。本人がじっくり
と体験して修正するしかない。1ミリずれたけど大丈夫だった、では2ミリ
では...という具合に。

844 :834:04/08/31 17:30 ID:bdQM9V2W
>>842

一言で言ったら、宗教には素直さが大切だ。
素直でありさえすれば、キリスト教でも仏教でも神道でも、場合によったら
共産主義でも救われる。

素直でない人間は、永遠に救われることはない。

845 :名無しさん@3周年:04/08/31 17:31 ID:5pzHSA75
うつ病なら、2chなんてやってないで、散歩でも汁。

846 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/31 17:33 ID:zTz9Vctc
>>844
お前に都合の良い素直さってどんな風?

847 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/31 17:35 ID:zTz9Vctc
>>845
生憎、外は嵐さ、坊や。

848 :名無しさん@3周年:04/08/31 17:36 ID:UDC3H1Vo
>>847
道南?

849 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/31 17:36 ID:zTz9Vctc
どうなんだろう???

850 :名無しさん@3周年:04/08/31 17:39 ID:5pzHSA75
やーい、北海道の田舎も〜〜ん。
千春でも聞いて、涙流してなさい(笑

851 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/31 17:47 ID:zTz9Vctc
あさって、小泉来るなw

852 :名無しさん@3周年:04/08/31 18:03 ID:G7T3VK+4
>>849
真宗=信州=ながのけん?

853 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/31 18:05 ID:zTz9Vctc
         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ



854 :名無しさん@3周年:04/08/31 18:08 ID:MMV5IJO/
処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2
      ↑
こいつは、あずみまんこファンクラブの会長で
構って君の境界性人格障害だから
放置するのがいちばん

855 :名無しさん@3周年:04/08/31 18:12 ID:UDC3H1Vo
>>854
ファンクラブ会長って君じゃなかったの?
宗教板でいちばんそれについての発言が
多いのって君だろ?

856 :名無しさん@3周年:04/08/31 18:13 ID:Q5oyYXmB
放置プレイには賛成
だって、危痴害なんだもん

857 :名無しさん@3周年:04/08/31 18:14 ID:UDC3H1Vo
おーい
処刑反論は?

858 :名無しさん@3周年:04/08/31 18:20 ID:MMV5IJO/
>>855
オイラは臭いマンコは大嫌いだからファンクラブぢゃないな。
あずみタンのマンコの匂いは嗅いだことないからわからんけど
噂では臭いらしいんで。。。

859 :名無しさん@3周年:04/08/31 18:24 ID:UDC3H1Vo
あほらし

860 :名無しさん@3周年:04/08/31 18:25 ID:UDC3H1Vo
で、キリスト教では人間性が向上しないの?

861 :名無しさん@3周年:04/08/31 18:30 ID:UDC3H1Vo
>>844
素直さっていうのは、斜に構えないで、心をオープンにして
あるがままに物事を捉えるということかな?

862 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/31 18:33 ID:zTz9Vctc
>>857
幼稚園児はそろそろ寝なさい(笑

863 :名無しさん@3周年:04/08/31 18:34 ID:UDC3H1Vo
まだようちえんじゃないでちゅ
さんさいでちゅ ばぶ

864 :834:04/08/31 18:36 ID:bdQM9V2W
>>861

どう表現したらいいか...
世の中には、不幸になりたがる人間っていると思う。皆が幸福そうにして
いる中へ乱入していって、ぶち壊してしまいたいって衝動に駆られる奴って。
実を言うと、自分のその一人なんじゃないかなって...。

自分の経験で言えば、他人から踏みつけにされたりして、酷い目にあった後の
ひと時だけ素直になれるな。友人の励ましの言葉に涙するようなときはそういう
時に限られる。それは実に美しい涙なんだ。自分で言うのもおかしいが。

865 :名無しさん@3周年:04/08/31 18:41 ID:UDC3H1Vo
>>864
まぁ、ぞ〜〜〜。

866 :834:04/08/31 18:44 ID:bdQM9V2W
そうかもな。
しかし、人間というのは、みじめな時にこそ素直になれる。
これだけは真理だと思うわけよ。

イエスが「「悲しむ者は幸いです。その人は慰められるからです。」
と言ったのは、そういうことなんじゃないかな。

867 :名無しさん@3周年:04/08/31 18:45 ID:G7T3VK+4
>>853
長野では熊撃ちやってるよ。いま
熊を釣るのだったら、長野じゃないかも

868 :名無しさん@3周年:04/08/31 18:46 ID:UDC3H1Vo
>>866
自傷行為、自己憐憫をすすめてる言葉ではないと思われ。

869 :834:04/08/31 18:48 ID:bdQM9V2W
>>868
君はまだみじめな目に遭っていないのかもしれない。

870 :名無しさん@3周年:04/08/31 18:49 ID:G7T3VK+4
世の非道、人の罪を嘆くものは、世の改められるとき
慰めを受けます

871 :名無しさん@3周年:04/08/31 18:51 ID:UDC3H1Vo
>>869
人が不幸になるのを見て癒されたことがある。w
自分を傷つけた奴に対してだけね。
そいつが自分より不幸だとわかったとき、相手を
赦せたような気になったことがかつてあった。

872 :834:04/08/31 18:53 ID:bdQM9V2W
>>870
そんなのじゃない。
そういうのは、本当に嘆きと慰めを経験したことがない連中の言い草
にすぎないよ。彼らの手にはまだ「正義」という拠り所が握られて
いるからね。それさえも奪い取られた状態を言っているのさ。

本当に、天地の中ただ一人になって責め苦を負うた人は、即、なぐさめ
を受ける。太陽の光、雨の音、空の色、すべてがやさしいんだ。

873 :名無しさん@3周年:04/08/31 19:02 ID:UDC3H1Vo
>>872
ごめん反吐が出そう。
不幸でみじめな自分に酔っちゃってるのね。
幸せだったら誰も自分を愛してくれないみたいな。
それは信仰の問題とはちと違うと思う。

874 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/31 19:07 ID:zTz9Vctc
まぁ、ヨブ記でも読み直すさw

875 :名無しさん@3周年:04/08/31 19:09 ID:UzAv5ae3
人類に限りない害悪をもたらし、かくも人間性から隔絶した一神教という異常
な宗教が一体どうして発生したのか。
旧約聖書がギルガメシュ叙事詩のパクリであることは既に証明されているし、
フロイトの「モーセと一神教」(ちくま学芸文庫)によれば、モーセはユダヤ
人ではなくエジプト人であり、その宗教はエジプトで一神教アートン教を創設
したが国を追われたファラオ、イクナートンの宗教であり、モーセの神概念の
発生原因は、心的外傷の遅発的後遺症であるという。ユダヤ人であり臨床精神
医学者であるフロイトの見解は、一神教側の激しい反発にも関わらず極めて説
得力に富む。「殺してはならない」などと言いながら、モーセは同じ民族を三千
人も虐殺している。人類の紛争の最大の原因となってきた一神教は、今や解体す
べき時期ではないか。

876 :名無しさん@3周年:04/08/31 19:10 ID:UDC3H1Vo
>>874
自分で自分を不幸な状況に追い込むのがすきだっていうんだから
ヨブとは違うでしょ。

877 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/31 19:15 ID:zTz9Vctc
>>875
突っ込み所満載だが、スルーしてやる。

>>876
案外、似てるかもよ。ドストエフスキーの『地下室』の主人公とかw

878 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/31 19:17 ID:zTz9Vctc
連帯感情に依存した社会的自我の軽さと、実存の重さの釣り合いが
取れてないと、そうなるカモ

879 :名無しさん@3周年:04/08/31 19:18 ID:jOziQOi7
スレタイの趣旨はDQN神父が見事に証明したではないかw
これ以上の論議は無用と思われる。

880 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/31 19:20 ID:zTz9Vctc
世の中、軽いからw

881 :名無しさん@3周年:04/08/31 19:28 ID:G7T3VK+4
>>873恩寵に酔っているのであればどうする?
>>872何もかも失わないと神に会えないというのだろうか
少し興味のあるところ。


882 :名無しさん@3周年:04/08/31 19:32 ID:UDC3H1Vo
>>881
自傷行為に走ることで恩寵を拒否してるんでしょ。


883 :名無しさん@3周年:04/08/31 19:35 ID:QkIkS5Vr
【五輪】マラソン乱入者は昨年F1イギリスGPに乱入したニール・ホランか?★2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1093859248/

アテネ五輪の男子マラソンで29日、コースに乱入してトップのバンデルレイ・デリマ選手(ブラジル)をコース外に押し出した男は、
アイルランド出身の自称元司祭(57)であることが同日分かった。警察当局が明らかにした。

男は昨年のF1英国グランプリ(GP)でも、今回と同様にベレー帽と巻きスカートの格好でコース内に入り込み、禁固2月の有罪判決を受けた。
アテネ通信によると、テニスのウィンブルドン選手権でも、同様の乱入事件を起こしたことがあるという。
元司祭は調べに対し、「キリストの再臨に備えて(デリマ選手を)捕まえた」などと意味不明な供述をしているという。
警察は「精神的に重大な問題があるようだ」としている。
3位でゴールしたデリマ選手は「乱入がなければ、わたしが優勝していたかもしれない」と語った。

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20040830&a=20040830-00000043-kyodo-spo

◇昨年のイギリスGP
http://f1racing.cool.ne.jp/pup/photo/03britishgp.htm
http://www.japan-journals.co.uk/dailynews/030721/news030721_1.html
◇アテネ五輪 乱入者
http://up.nm78.com/data/up010017.jpg
http://kari.nm78.com/data/up010020.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/zoom/1-A-20040830022754370M-L.htm

884 :名無しさん@3周年:04/08/31 19:39 ID:EwBfF9ER
猿介ライダー

885 :名無しさん@3周年:04/08/31 19:48 ID:G7T3VK+4
十字架は断固拒否する>>882

        byイエシュア 於イスラエル

886 :834:04/08/31 20:18 ID:x3B7/+hj
>>873

残念ながら、あなたはまだ神の前に素直になれない。
天国の門で足踏みするだけだろう。
天使達が皆あなたに歓迎の手招きをしているのに、あなたは照れくさくて
どうしても入ることができない。
その姿が私にははっきりと見える。

887 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/31 20:19 ID:zTz9Vctc
>834はノンクリだろ、多分。

888 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/31 20:20 ID:zTz9Vctc
あれ?w

889 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/31 20:21 ID:zTz9Vctc
人間が違ってしまったようだな(汗

890 :名無しさん@3周年:04/08/31 20:27 ID:UDC3H1Vo
>>886
あなたは天国の門の前で手首切るんでしょw

891 :名無しさん@3周年:04/08/31 20:29 ID:UDC3H1Vo
つーか834の語りがいるね?

892 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/31 20:33 ID:zTz9Vctc
>>885
俺はどっちかってえと、他人の十字架背負わされるの
嫌いな方だねw

893 :834:04/08/31 20:37 ID:x3B7/+hj
IDのことか?
端末変えただけだよ。

福音書をよ〜く読んでごらん。イエスの言葉は誰に対して説かれたものか。
虐げられ、世から無用扱いされた人々に対して説かれたのじゃないか。
裕福で、他人から惨めな思いをする心配もなく、安楽椅子でうたたね
するような境涯の人間が、イエスの言葉の真意を理解するとでも思って
るのか。

君は、自分の手を汚すことなく、イエスの説いた教えの上澄みだけを
掬い取ろうとしているんだ。そんな幻想が一体何の役に立つというんだ。


894 :834:04/08/31 20:38 ID:x3B7/+hj
君 達 ク リ は 偽 善 者 だ

895 :名無しさん@3周年:04/08/31 20:41 ID:UDC3H1Vo
>>893虐げられ、世から無用扱いされた人々に対して
説かれたのじゃないか。

こういう人々は確かに大勢居るけど、あなたのように
他人の同情を買うために不幸そうなみじめそうな様子を
かもしだしたりしなし、うじうじと自分を哀れんだり
しないでしょ。ニューヨークのヒスパニック系の
不法労働者の姿を見よ。
たくましいの、なんの。


896 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/31 20:42 ID:zTz9Vctc
キリストの救いは、永遠の救済だからね。

897 :834:04/08/31 20:48 ID:x3B7/+hj
自分を誤魔化すのはやめろ。
殴られた者の痛みは、殴られた者にしかわからない。
自分が惨めになったことがないのに、惨めな人間に共感できると思っている
ことがいかに思い上がりであるかわからんのか。

君らは、十字架上のイエスの苦しみを、まるでレクイエムのバックグランド
ミュージックが流れる映画のシーンのように見とれてうっとりする。
そして、その腐臭が届かないところで、その上澄みだけを掬い取ろうとする
のさ。「永遠の救済」なんて欺瞞的な言葉で飾り立ててな。

898 :名無しさん@3周年:04/08/31 20:50 ID:UDC3H1Vo
>>897
とりあえず飲み過ぎないようにね。w

899 :名無しさん@3周年:04/08/31 20:51 ID:UDC3H1Vo
>>896
だいたいおのれは教会にいってねーだろーが。
なにぐぁ永遠の救済じゃ。アホタンダラw

900 :名無しさん@3周年:04/08/31 20:54 ID:vaSDBqNZ
>>896
こんばんは。我さん。

901 :名無しさん@3周年:04/08/31 20:55 ID:UDC3H1Vo
>>900
ないない。

902 :834:04/08/31 20:55 ID:x3B7/+hj
熱くなりすぎちまった。すまん。

とりあえず、こういうしかないんだ。
天国というところが、惨めな人々をすべて収容して、うわべの慈善や照れくささ
一切抜きで、心から共感できる人々の集まりだとしたら、恐らくだけど、
君の行くところではないだろう。そういう気がするんだ。かく言う自分も
そうなんだがな。

せめて、素直になれる瞬間に死ねたらどんなにいいかと思っているんだ。

903 :名無しさん@3周年:04/08/31 20:59 ID:UDC3H1Vo
>>902
あなたが言う惨めな人々っていうのは、幻想で
人はどんな状況でも幸福になろうと思ったら
できるんだよ。フランクルの夜と霧でも読んでみな。
ただしこれは一般論でね。
あなたのメンタルな面に関してはここでは何も
できまへん。

904 :名無しさん@3周年:04/08/31 21:01 ID:UDC3H1Vo
天国ってのは死んでから行くとこじゃなくて
生きてる内からはじめるもんだよ。

905 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/31 21:05 ID:zTz9Vctc
>>899
だったら、尚のこと、他人の十字架背負う理由がないわけで。
まぁ、アンタはそれで文句はないだろうが。

906 :834:04/08/31 21:06 ID:x3B7/+hj
>>903
「夜と霧」か、読んでみるよ。ありがとうよ。

>>904
うん。しかし、それこそが惨めな人々への共感じゃないのかい?
そして、惨めな人々への共感って、自らそういう立場に身におかない
限りわからないのじゃない?

ひとりで世界中の不幸を経験しろ、というつもりはないんだけどね。

907 :名無しさん@3周年:04/08/31 21:07 ID:X8LaDl/o
不幸!!ヴェーユのキーワードか

908 :名無しさん@3周年:04/08/31 21:08 ID:UDC3H1Vo
>>906
惨めと言われても抽象的で具体性に欠けるんだよ。
ハンセン氏病の元患者に会ったことあるけど、
彼らだって不幸な部分だけで生きてるわけじゃな
いからね。マージャンやったりもするし。

909 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/31 21:10 ID:zTz9Vctc
キリストは物質的救いを施すにしても、必ず、まず信仰を
前提にしてるからね。まぁ、古代イスラエルは宗教社会だ
から、それで問題ないわけだけど。

910 :834:04/08/31 21:14 ID:x3B7/+hj
>>907
シモーヌ・ヴェイユか?
確か、彼女は無産階級に身を投げて、若死にしたんだったな。
愚かかもしれないが、彼女のひたむきさには敬意を表するよ。

>>908
やっぱり、あなた自身が惨めな目に遇ったことがないんじゃないか?
ノイローゼ寸前まで追い込まれて、精神的なよりどころを求めて福音書
をむさぼり読むなんて経験がないんだろうな。

911 :名無しさん@3周年:04/08/31 21:15 ID:X8LaDl/o
一ついえることは、誰であれ、

お手軽に救われてしまうような道はないということです。

912 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/31 21:18 ID:zTz9Vctc
何か、2ちゃんねるの他の趣味板と同じつもりで
この板開くと痛い目にあったりするよねw

913 :名無しさん@3周年:04/08/31 21:21 ID:UDC3H1Vo
>>910
俺は福音書じゃなくて別なとこに言ったけどなw
落ち込んでるときに聖書開いたら裁きの言葉ばっか
目に付いてさw
とてもじゃないが癒される心境じゃなかった。
日本の青年層が惨めだなんだいうのは、自分の人生を
自分で切り開こうとする力が足りないからだよ。
子どもの頃から親御さんのいいなりで育ったから
無気力になっちまうんだ。
イラクの子どもに、惨めだなんて言ってみろ。
蚊をつぶすようにはたかれるぞw

914 :名無しさん@3周年:04/08/31 21:25 ID:UDC3H1Vo
>>912
すいません。
言い過ぎました。でもたまにはいいだろ。
俺だって厨房どもにさんざん叩かれたんだから。

915 :834:04/08/31 21:25 ID:x3B7/+hj
>>911

禿同です。私が言いたかったのもそういうことなのかもしれない。
人間は千年やそこらで変わったりしません。
ほんの百年前には、日本でも餓死したり、食えないために子供を間引
いたりしていた。そういう過酷な境涯で経験する苦難が、現代人の
我々、飽食の上に暖衣を重ねた人間達に「理解」できるものなので
しょうかね。同じ理由から、貧困のどん底にあったユダヤ人たちに
説いたイエスの言葉に共感することなど可能なのでしょうか。

すべては欺瞞だという気がする。牛が屠殺される時の断末魔の叫びや、
血や肉片にまみれた調理場の様子を知らず、ただテールスープを優雅に
掬った経験をもって「私は牛を知っている」と言い切るような欺瞞を
感じてしまう。

916 :名無しさん@3周年:04/08/31 21:26 ID:X8LaDl/o
ま、他人を押しのけて生きなきゃダメだわな。


917 :名無しさん@3周年:04/08/31 21:28 ID:UDC3H1Vo
>>915
物質的に満たされてても、心を病んでる奴が
今だっているだろう。
手首バサバサ切りまくって、生きてる実感が
欲しいなんて言ってる奴が。
行きながら死んでる奴がさ。
物質的に貧しいのもしんどいが、心の飢えってのも
案外難しいぞ。前者は飯食えば治るけど、後者は
治らんからな。

918 :834:04/08/31 21:29 ID:x3B7/+hj
>>913
>落ち込んでるときに聖書開いたら裁きの言葉ばっか
>目に付いてさw
>とてもじゃないが癒される心境じゃなかった。

よくわかるよ。

>日本の青年層が惨めだなんだいうのは、自分の人生を
>自分で切り開こうとする力が足りないからだよ。

禿同だ。ただね、惨めなものは惨めと認めるのも勇気だと思うよ。
惨めなものを強がりに変えても問題は解決しないからね。その強がり
がテロにつながると思うよ。ルサンチマンの一種だよね。



919 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/31 21:29 ID:zTz9Vctc
>>916
誰にも必要とされずに孤独に存在するのは、
嫌でもそんな気分になっちまうんだがな。

920 :834:04/08/31 21:31 ID:x3B7/+hj
>前者は飯食えば治るけど、後者は治らんからな。

それもそうだが、後者は死んでも天国へは行けないわな。共感できる
相手がいないわけだから、死んでもひとりぼっちだ。こっちの方が
怖いよ。


921 :名無しさん@3周年:04/08/31 21:32 ID:UDC3H1Vo
>>918
惨めだと認めるのが嫌だとかいうんじゃなくて、
惨めな自分に酔いしれるっていうのは何か違うんじゃ
ないかと思うんだよ。自分で自分を傷つけるのが
好きだと言ったのは自分だろ?

922 :名無しさん@3周年:04/08/31 21:34 ID:UDC3H1Vo
>>920
己は神か?w
死んだことないから死後の仕組みなんか知らん。


923 :834:04/08/31 21:35 ID:x3B7/+hj
処刑ライダーさんは、ドフトエフスキーのファンなのかい?
「悪霊」の主人公スタヴローギンがそういう「孤独な人」なんじゃ
ないかな。

924 :834:04/08/31 21:37 ID:x3B7/+hj
>>922

イエスの言葉から推測すると、そういうことになると思うんだ。
孤独の天国など到底考えられないよ。

925 :名無しさん@3周年:04/08/31 21:39 ID:UDC3H1Vo
>>924
俺は天国ってのはどんな悪人でも受け入れられる場所
だと信じてる。
教会も本来そういう場所であって欲しいと思ってる。

926 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/31 21:40 ID:zTz9Vctc
ああいう「ダイモン的人物」ってのは、ちょっと違う、かな???

927 :834:04/08/31 21:41 ID:x3B7/+hj
>>918

それは誤解だと思うがなあ。
惨めな状態というのは、酔いしれるような余裕などないよ。
私は、悪質なファンド会社に騙されて、数ヶ月で全財産失った経験が
あるんだけど、寝返りを打つことすら苦痛な朝が続く。それで、時々
癒される。ああ、太陽の光が美しいとか。涙があふれるほどうれしく
なったりする。その次の日はまた地獄の底でもがいている。そういう
のが数ヶ月間、波状的に続いたね。

酔いしれるどころか、不安で体がバラバラに分解しないのが不思議な位だ
ったよ。

928 :名無しさん@3周年:04/08/31 21:44 ID:UDC3H1Vo
>>927
失礼だけど、かなりご高齢の方ですのん?

929 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/31 21:46 ID:zTz9Vctc
んー、信仰がないと、ああなるかもな。『異邦人』のムルソーとか、
文学としては面白いが。

930 :名無しさん@3周年:04/08/31 21:46 ID:UDC3H1Vo
俺もともと財産なんか持ってないから
たくさん持ってるものを失う気持ちっ
て正直わかんない。

931 :名無しさん@3周年:04/08/31 21:47 ID:UDC3H1Vo
>>929
異本人は愛読書でした。w

932 :名無しさん@3周年:04/08/31 21:48 ID:X8LaDl/o
誰とも分かり合えない、悲しみなんて共有できない、
そういうのが絶望だとしても、

その、分かり合えなさを共有することは出来るのではないか。

933 :834:04/08/31 21:48 ID:x3B7/+hj
>>925

しかし、実際はそうじゃないと思う。
その理由は...現代人は素直になれないから。
まだ、追い詰められてなくて、自我の仮面を外さずに済んでしまうから。

その代表的な人間像がスタヴローギンだと思うんだけど。

>>926
彼にも「誰にも愛されていない」という弱みがあったと思うよ。

934 :名無しさん@3周年:04/08/31 21:51 ID:UDC3H1Vo
>>932
わりーな。うそはつけないんだ。

935 :834:04/08/31 21:53 ID:x3B7/+hj
>>930
その時の被害は、1000万円くらいだったけどね。
今度は300万円の損失、と知らされるたびに、まるで腹の肉をえぐり
とられるように痛むんだ(笑

...それで、いよいよゼロになったときに、なぜか解放されたような
気持ちになったよ。その後は1年ほど、まるで修道士のように慎ましやか
な生活をしていた。思えば、あの頃が一番、神に近づいていたのかも。

936 :名無しさん@3周年:04/08/31 21:53 ID:UDC3H1Vo
>>933
けど、俺は信じてる。
他人と何も共感できない奴も、生きながら死んでる奴も
自分の気持ちを偽る奴も、孤独な奴も、みんな、みーんな
受け止めてもらえるってね。

937 :834:04/08/31 21:54 ID:x3B7/+hj
>>932
あなた、いいこと言うね。

938 :834:04/08/31 21:56 ID:x3B7/+hj
>>936
どう思う?
人間は、いよいよ自分が死ぬとわかった時、仮面を脱ぎ捨てて素直に
なれるもんだろうか。
そこが最後のチャンスだって気がするんだが。

939 :名無しさん@3周年:04/08/31 21:57 ID:UDC3H1Vo
>>935
ごめん。2ちゃんでは人に優しくできないんだ。
自分がここではされたことがないから。w

940 :834:04/08/31 22:01 ID:x3B7/+hj
>>939

あなたの優しさは、>>936で十分に読み取れるさ。
きっと、私よりもずっと優しいし、天国へ入るのも私よりも先になるさ。

941 :名無しさん@3周年:04/08/31 22:02 ID:UDC3H1Vo
>>938
神の前では全てがあらわにされるんだ。
仮面なんて無意味さ。

942 :834:04/08/31 22:05 ID:x3B7/+hj
>>941
しかし、アダムとイブはどうして楽園追放になったと思う?
彼等は悪いことをしたと思い、神から身を隠したんだ。
神から隠れても意味ないのにね。

神と人間を隔てるものがあるとすれば、「不信」しかないだろう。
そして、人間に「不信」がある以上、神は無理強いをされない。

943 :834:04/08/31 22:14 ID:x3B7/+hj
そろそろネタも尽きたようだね。
2ちゃんでこれほど充実した対話を交わせるとは思いませんでした。
この機会を与えて下さった神に感謝します。
皆様にも神のご加護がありますように。

944 :名無しさん@3周年:04/08/31 22:19 ID:UDC3H1Vo
>>943
頼むから自殺だけはやめてくれ。


945 :834:04/08/31 22:22 ID:x3B7/+hj
>>944
だいじょうぶだよ 笑
では、おやすみ。

946 :名無しさん@3周年:04/08/31 22:44 ID:UDC3H1Vo
>>945
絶対にやるなよ。

947 :名無しさん@3周年:04/08/31 23:09 ID:QkIkS5Vr
【五輪】マラソン乱入者は昨年F1イギリスGPに乱入したニール・ホランか?★2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1093859248/

マラソンに非常識な乱入者が現れたが、この乱入者は昨年F1英国グランプリに
乱入して取り押さえられたニール・ホランではないかという疑惑が浮上している。

 ニール・ホランはアイルランド人ローマ・カトリックの元司祭で、聖書を自らの解釈
で広めるのに熱心で、1994年には「2000年に世界が破滅する」との説を唱えたこと
で、ロンドン南部の教区から追放処分となっている。

 昨年のF1の乱入時にも「聖書を読め。そこには真実がある」と書かれた看板をぶら
さげてコース上に乱入していた。

http://news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/nm/20040829/sp_nm/olympics_marathon_dc_2

948 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/08/31 23:13 ID:n2zVIYxx
我さんは
今日もロザリオ
唱えます

949 :名無しさん@3周年:04/08/31 23:14 ID:rUiZxvN9
質問させてください。

「真理」や「真実」「キリストの意思」「神の御心」
というのは、ある意味「単純でないと困る」と人間としては
思うのですが、どうですか。

苦しみ、悩み、死ぬような思いをしてこそ得られた「悟り」
みたいなものは、大変貴重だと思いますが、そういう・・・
(修行じゃないけれど)状態を通過しないと得られないものは
ある意味・・・「熱すぎる」感じがします。

普通の生活の中で・・・・つまり高尚なものでない、ふだんの
何気ない生活の中で「神の意思」を見出し、「続けること」は
可能でしょうか。

僕個人の、疑問です・・・。

950 :名無しさん@3周年:04/08/31 23:54 ID:5pzHSA75
存在と所有は反比例する。

951 :名無しさん@3周年:04/09/01 08:47 ID:CEVxKrro
>>949

この世は苦に満ちています。
では、なぜ苦を感じることなく平穏無事に暮らせる人がいるかというと、
社会制度などで自分のまわりにバリケードを作って、苦を寄せ付けないよう
にしているからです。つまり、誰か他の人に、本来は自分が味わうべき苦を
転嫁している。

私は「普通の生活の中で」というのがくせものだと思います。「普通」という
言葉の中に「搾取、責任転嫁」などの悪習慣がはいってしまうからです。
日常生活は、その本質を隠蔽されています。真実は、日常生活の「割れ目」
からしか見えてこないでしょう。大抵の人は、「割れ目」を見つけた自分を
呪い、見なかったふりをして一生を過ごすのですが。

952 :名無しさん@3周年:04/09/01 08:53 ID:CEVxKrro
フランス革命が起きる前夜のこと。
王女マリーアントワネットは、国民が「パンをよこせ」とデモをし、
警察隊と紛争になって死者が出たという話を聞き、「パンがなければ
お菓子を食べればいいのに」とつぶやいたといいます。

「普通の生活」というのが、「パンがなければお菓子を食えばいい」
という状態を指すのであれば、「熱すぎる」かもしれませんが、本当に
それでよいと思われますか?

汚い現実を無視して、きれいな部分だけをえり好みするなら、宗教という
より娯楽にすぎないと思いますけどね。

953 :名無しさん@3周年:04/09/01 09:10 ID:CEVxKrro
とは言っても、私らは資本主義経済の只中で生かされているのだから、
ある意味「パンがなければお菓子を食えばいい」と居直るしかない
陣営にいるわけです。

その中で「神の意思」を見出すとするなら、各自の日常生活の「割れ目」
から覗いた人の苦を黙って引き受けてあげることしかないと思います。
「こんなもので、自分の罪が償えるとは思わないが、せめてこれ位ならば
自分でも大丈夫だから」という謙虚さでもって。


954 :名無しさん@3周年:04/09/01 09:40 ID:e4AwhW9E
>>953
あんたそんなこと書いたって鼻で笑われておしまいだよ。
他人を理解しようと努力する奴なんて今の時代いないよ。
斜にかまえて、何でもかんでも「馬鹿ジャン」ですませ
ようとする奴ばっかでさ。
基本的な人格形成ができてない上に、知識ばっかり入れてる
ようなのが多いからさ。
人と人との信頼関係を築けないなんて時点でDQN。

955 :名無しさん@3周年:04/09/01 09:47 ID:CEVxKrro
しかし、心の底では誰もが「人と人の信頼関係」を求めていると思うよ。

現代人は、好き好んで孤独になったのじゃない。
資本主義が人と人とをバラバラにし、砂粒のように無力なものにしてしまった
んだ。その方が効率的だからという理由でね。

若者は年がら年中、携帯漬けじゃないか。あれは、孤独を癒す新種の麻薬だよ。

956 :名無しさん@3周年:04/09/01 09:55 ID:e4AwhW9E
>>955
最近の若者は昔と脳の構造が違ってるらしい。
創造的な部分を司る前頭葉の発達が遅れて、
動物的な部分と、凶暴性が顕著にあらわれる
とか。テレビやゲームの影響もあるけど。
人間といえるのかもどうかも疑わしいのも
いる。これは言いすぎでした。

957 :名無しさん@3周年:04/09/01 10:03 ID:CEVxKrro
問題なのは、テレビやゲーム産業こそが、今の日本の産業を引っ張っている
業種だってこと。

かつては、貧乏だった国民が全員食えるように資本主義が貢献してきた。
今となっては、若者の脳みそをかたわにし、これまで蓄積してきた富は
おろか、将来性までも切り売りして、ひたすら滅亡に向かって突進している。
今や、資本主義は末期がんの段階にさしかかった。

958 :名無しさん@3周年:04/09/01 10:08 ID:e4AwhW9E
>>957
個人的には文明は遅かれ早かれなんらかのカタチで
破綻すると思ってる。
宗教にできることなんか皆無だよ。
気休めの麻薬を提供するぐらいだろ。
宗教自体が資本主義に毒されてるんだから
気休めにもならんか。w

959 :名無しさん@3周年:04/09/01 10:13 ID:CEVxKrro
まあ、破綻はまぬがれないわな。
俺の親父はシベリア抑留の経験がある。想像不可能な過酷な世界という
のはあるんだよね。幸いにも、俺自身はそういう経験ないけど。しかし、
このまま一生平和が続くわけがないと確信している。このままで済んだら、
あまりにも虫がよすぎるわな。これは、今の若者についても同じ。いずれ
は血を吐いて、地べたを這いつくばるような酷い目に遭うだろう。

960 :名無しさん@3周年:04/09/01 10:15 ID:e4AwhW9E
>>959
滅びに向かう人類を全て神の大きな愛が包み込んでくださる
というところに希望を置くぐらいかな。

961 :名無しさん@3周年:04/09/01 10:20 ID:CEVxKrro
社会システムは、跡形もなく崩壊するだろうけど、地球そのものは破綻しない
と思うよ。いわゆる黙示録的な終末は信じていないし、期待もしていない。

962 :名無しさん@3周年:04/09/01 10:25 ID:e4AwhW9E
>>961
禿堂。
ジオカタストロフィって奴だな。
文明が破綻し、人間が人間らしく生きられない世界が
到来する。飢えと疫病、戦争、地球温暖化による異常気象
食糧難の中で、ひとつのパンをめぐって人と人とが
殺しあう世界が来るんだよ。

963 :名無しさん@3周年:04/09/01 10:28 ID:HrD4s9+1
そんなことにはならない。
社会のモデルを単純化しすぎ。

964 :名無しさん@3周年:04/09/01 10:30 ID:e4AwhW9E
>>963
温暖化の被害状況とか勉強した方がいいよ。w

965 :名無しさん@3周年:04/09/01 10:32 ID:e4AwhW9E
宗教は現実逃避して神の愛と平和でも唱えててくれw

966 :名無しさん@3周年:04/09/01 10:35 ID:HrD4s9+1
>>965 地球の過去数億年の年平均気温のデータを見たことある?

967 :名無しさん@3周年:04/09/01 10:36 ID:CEVxKrro
>>962
食料難が来るのは確かだと思う。
その時に先進国の中でダメージが一番大きいのが日本でしょ。

パンが足りなくなったとき、それを分け合えるか、それとも力ずくの奪い合い
になるかが鍵でしょう。その時に、「人」と「獣」に二分化される。
「獣」の方が圧倒的に多いとは思うが...。

968 :名無しさん@3周年:04/09/01 10:42 ID:e4AwhW9E
>>966
人為的に急激に気温が変化するのは今回がはじめてだろ。
氷河期と同じような危機が生物全体に降りかかろうとしてるん
だよ。

969 :名無しさん@3周年:04/09/01 10:44 ID:CEVxKrro
>>966

実際には砂漠化の方が問題が大きいと思うよ。アメリカでは、商業主義
が優先されたために、牛の飼料用のコーンだけを連作し、土地枯れを
起こしてしまった。ただし、アメリカは日本みたいにノー天気じゃない
から、着々と食料確保に向かって対策を打っている。「食料は戦略物資」
という考え方も定着しているし。

いずれにせよ、慈善で日本に食料を恵んでくれる国などありえない。

970 :名無しさん@3周年:04/09/01 10:44 ID:cy1xZAJn
キリスト教的には、パンを人に譲って死ぬのが美徳でしょうか。

971 :名無しさん@3周年:04/09/01 10:50 ID:e4AwhW9E
今のうちに思いっきり贅沢しとくか?w
ってそんな裕福でもないよ。こっちは。

972 :名無しさん@3周年:04/09/01 11:00 ID:HrD4s9+1
そんなに心配なら、オカモト(コンドームのトップ企業)の株でも買っとけ。(笑

973 :名無しさん@3周年:04/09/01 11:03 ID:e4AwhW9E
>>972
金が紙くずみたいになったら意味ないだろw
肝心の物資が手に入らなくなるかもしれないんだから。

974 :名無しさん@3周年:04/09/01 11:14 ID:CEVxKrro
マジレスになるが、日本が食料問題を乗り切るには、米作復活しか手が残されて
いない。カロリーや栄養価で換算すると、単位面積あたりの効率は米作がベスト
らしい。

農業問題にはあまり詳しくないが、実家が農家の友人の話によると、米作農家が
一番貧乏なんだってね。儲かっているのは野菜とか副食関係。その反面、ホルモン
材の使いすぎで野菜が水ぶくれになり、栄養価はかつての数分の一になってしまい、
栄養価表を書き換えるって騒いでたことがあったな。だいたい、一番必要なものを
ないがしろにして平気なんだ、この国は。

975 :名無しさん@3周年:04/09/01 11:18 ID:CEVxKrro
野菜の栄養価低下
http://www.adachi.ne.jp/users/popo/kenko/page4.htm

976 :名無しさん@3周年:04/09/01 11:25 ID:e4AwhW9E
脳みその発達が遅れるわけだw


977 :名無しさん@3周年:04/09/01 11:29 ID:CEVxKrro
そうそう。
すべて目に見えない糸でつながっている。
売れるためなら、「口には甘く、腹には苦い」水ぶくれの野菜を作る。
売れるためなら、ゲーセン通いで若者の脳みそが軟化しようが知った
こっちゃない。
売れるためなら、母体の文明が滅びても仕方がない、ってわけ。

まるで、がん細胞の言い分みたいだろ?w

978 :名無しさん@3周年:04/09/01 12:41 ID:PAxpObFA
>>974最近は発芽玄米だとか無農薬栽培だとかの方面で農家も消費者も
啓蒙されつつあるし、むしろ漠然と山紫水明の美しい日本の国土を
わたしなんかは将来に思い描いていますよ。化学肥料や農薬を入れない
伝統的耕作法の水田は同面積の森林を越える二酸化炭素量を吸収できる
ことが分かってきているんです。自由貿易への動きのなかで関税撤廃の
問題はありますが、国土保全の観点からも米作農家を「特別国家公務員」級
の待遇にして、なおかつ助成金で競争可能な値段で無農薬米を作る
国家プロジェクトをやってほしいなぁ。街の失業問題は一挙解決だよ?
(人手がすごくかかるんです。人件費を見たら国家予算を出すしか・・・)


979 :名無しさん@3周年:04/09/01 12:55 ID:pE2mJXfm
いずれ食の文化は廃れ、1個の栄養錠剤で生きられるようになるのです。
仕事する時間を増やすためです。
お野菜愛好家は高級贅沢者として高められます。

980 :名無しさん@3周年:04/09/01 13:01 ID:CEVxKrro
>>978

15年ほど前、バブル全盛期に農業問題をちょっと勉強したことがあるんです
けど、要するに農協(今はJA)が巨大官僚組織になって、農民の自由な発想
を奪い、率先して巨額の農機具を買わせて借金を負わせ、見た目の規格だけ
優先させる共産主義的農業をやってきたのが、日本の農業衰退の原因だと
思います。日本のサラリーマンが、住宅ローン漬けになって、会社に言いたい
ことも言わず、黙々と奴隷的生活を送ったのと同じ手法が使われた。文句を
言う骨のある奴がいなくなり、平和なだけで「個性」や「創意工夫」の芽を
徹底的に潰してきた。

一言で言えば、かつては農業のために農協ができて、最新技術の普及などで
大きく貢献したんだけど、気付いたら、「農協のための農業」にすり替わって
いたというのが問題ですね。

いずれにせよ、古い社会システムががん化したわけだから、一度は死なないと
治らないと思います。まず、手始めに農○省から...ry)


981 :名無しさん@3周年:04/09/01 13:02 ID:PAxpObFA
そういう贅沢はどんどんやるべきです。
日本から世界に視点を移せば、ODA(水田耕作の技術指導)を通じ
赤道地域の国々に森林保護という名の大きな経済負担を強いることなく
農業を発展させることが可能です。プランテーションという言葉には
悪い印象を抱く人もいるでしょうが、日本の米を東南アジアなどの
無農薬(減農薬)耕地から買うようにすると一石三鳥ですね。この場合、
米価はずいぶん下がりますから。商業作物としか見ないならば、
不公平感を感じる国(米国?)も出るでしょうが。
農業を一国の経済や軍事の問題から転換して地球環境の問題と捉える発想が必要です。

982 :名無しさん@3周年:04/09/01 13:16 ID:CEVxKrro
>>981
>ODA(水田耕作の技術指導)を通じ
>赤道地域の国々に森林保護という名の大きな経済負担を強いることなく
>農業を発展させることが可能です。

それはいいアイデアですね。
よくも悪くも、日本は東南アジアの国と力を合わせてやっていくしか方法が
ない。環境問題だって、日本の技術で中国の環境悪化を抑えられるかどうか
が鍵になっています。

アメリカは要注意ですね。下手をすれば、太平洋戦争と同じようなことになる
可能性も否定できない。アメリカは、かつて石油を対日本戦略物資としていま
したが、今度は食料を使ってくるでしょう。

983 :名無しさん@3周年:04/09/01 13:19 ID:PAxpObFA
>>959私の祖父も満州からシベリアに連行されました。私は
バブル崩壊の折には、路上生活者として祖父の爪の垢程度には
血反吐を吐かされました。
>>960地を従わせよと神が命じられたからには私たちの手札の中に
方策が潜んでいるはずです。

984 :名無しさん@3周年:04/09/01 13:26 ID:pE2mJXfm
>>979
長文の中身が検証され、くだらない舌を持つ者に
高級野菜を味わう資格がなくなるからであります。

もちろん短文も検査されますが、こちらはひと目で判明できます。


985 :名無しさん@3周年:04/09/01 13:28 ID:pE2mJXfm
イエス様、愛してます。

986 :名無しさん@3周年:04/09/01 13:33 ID:PAxpObFA
長らく言われてきた事ですが、日本は高級野菜でなく高級な人物を栽培する
耕地とならねばなりません。

987 :名無しさん@3周年:04/09/01 13:37 ID:e4AwhW9E
>>986
そのためには栄養をタップリ摂らせて脳みその前頭葉をちゃんと
発達させなくちゃ。w

988 :名無しさん@3周年:04/09/01 13:47 ID:CEVxKrro
人間を活かすのも殺すのも「食」ですよね。

かつて、貧しかった時代、母親の愛情は「食」という形で目に見えていました。
私も幼稚園に行くときに弁当を持たされて、ふざけて振り回しているうちに
道端にぶちまけてしまったことがあります。その時、まるで母親そのものを
失ったような悲しみを感じました。今の若い人から見たら大げさでしょうけど、
私の家は貧乏で、ちょっと高い食材なんかは、親が我慢して私だけに食わせて
くれたりしてたものです。親の愛が「食」というのは、本当にわかりやすくて
よかった。笑

今の子は、母親の愛情不足を補おうとして、過食症になるケースが多いらしい。
心が飢えているんですね。食べても食べても満たされない。

989 :名無しさん@3周年:04/09/01 13:49 ID:e4AwhW9E
>>988
そういう大事なことを若い人に伝えても
くだらない舌と一蹴されちゃうんですよ。w
前頭葉少しは働かせろ。>984w

990 :名無しさん@3周年:04/09/01 14:27 ID:CEVxKrro
>>989

いまさら、時計の針を逆回しにはできませんからね。
だから、やはりゼロに戻るしか方法がないのでしょう。
60年前と同様に、「焼け野原」(文字通りとは限らないが)から始めること
になるのでしょうね。

991 :名無しさん@3周年:04/09/01 19:45 ID:PAxpObFA
焼け野原ですか?
IIペテロ
3:3 まず第一に、次のことを知っておきなさい。終わりの日に、あざける者どもがやって来てあざけり、自分たちの欲望に従って生活し、
3:4 次のように言うでしょう。「キリストの来臨の約束はどこにあるのか。
先祖たちが眠った時からこのかた、何事も創造の初めからのままではないか。」
3:5 こう言い張る彼らは、次のことを見落としています。
すなわち、天は古い昔からあり、地は神のことばによって水から出て、水によって成ったのであって、
3:6 当時の世界は、その水により、洪水におおわれて滅びました。
3:7 しかし、今の天と地は、同じみことばによって、火に焼かれるためにとっておかれ、
不敬虔な者どものさばきと滅びとの日まで、保たれているのです。
3:8 しかし、愛する人たち。あなたがたは、この一事を見落としてはいけません。
すなわち、主の御前では、一日は千年のようであり、千年は一日のようです。
3:9 主は、ある人たちがおそいと思っているように、その約束のことを遅らせておられるのではありません。
かえって、あなたがたに対して忍耐深くあられるのであって、ひとりでも滅びることを望まず、
すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられるのです。
3:10 しかし、主の日は、盗人のようにやって来ます。
その日には、天は大きな響きをたてて消えうせ、天の万象は焼けてくずれ去り、
地と地のいろいろなわざは焼き尽くされます。
3:11 このように、これらのものはみな、くずれ落ちるものだとすれば、
あなたがたは、どれほど聖い生き方をする敬虔な人でなければならないことでしょう。
3:12 そのようにして、神の日の来るのを待ち望み、その日の来るのを早めなければなりません。
その日が来れば、そのために、天は燃えてくずれ、天の万象は焼け溶けてしまいます。
3:13 しかし、私たちは、神の約束に従って、正義の住む新しい天と新しい地を待ち望んでいます。

992 :名無しさん@3周年:04/09/01 21:10 ID:P2yPXGV6
結局、神はいません。

アーメン。

993 :名無しさん@3周年:04/09/01 21:14 ID:P2yPXGV6
処刑ライダー=猫またぎくん

彼こそ、キリスト教が人格を向上させないことを、見事に証明している。



994 :名無しさん@3周年:04/09/01 21:27 ID:fs3P1z9N
続編スレは設けず、話の続きは

†キリスト教@談話室
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1094032962/l50

で行ないます

995 :名無しさん@3周年:04/09/01 22:10 ID:BnZc42ee
苦情総合スレのほうがいいかも。

996 :名無しさん@3周年:04/09/01 22:11 ID:EKgt6yhb
>>994
賛成します。

997 :名無しさん@3周年:04/09/01 22:16 ID:BnZc42ee
滅びる時には他人に滅ぼされるというより自分自身で滅ぶのだ。
神も仏もどうしようもない。

998 :名無しさん@3周年:04/09/01 22:17 ID:EKgt6yhb
>>997
んだね。

999 :名無しさん@3周年:04/09/01 22:21 ID:cy1xZAJn
滅んだ人は消滅しちゃうのですか?

1000 :名無しさん@3周年:04/09/01 22:21 ID:cy1xZAJn
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

310 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)