5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界中から宗教を根絶することが恒久平和への第一歩

1 :名無しさん@3周年  ◆gqRrL0OhYE :04/09/05 10:12 ID:6bePUL3A
悪の教え、嘘の教えで民を惑わし、洗脳している宗教を
根絶することが恒久平和への第一歩だと私は、確信して
おります。
皆さん(>>2-1000)世界中から宗教を根絶する為に
私と共に立ち上がりませう。

2 :1  ◆gqRrL0OhYE :04/09/05 14:17 ID:6bePUL3A
私は、正しい事を言っているのに
どうして誰も来ないんだろう?

3 :名無しさん@3周年:04/09/05 14:23 ID:vqid4T4m
>>1
どこの宗教の方ですか?

4 :名無しさん@3周年:04/09/05 14:42 ID:Lcosfw0W
今回のロシアの子供たちの大量殺害も、宗教的信念が根本原因。
宗教と言っても、人間性から隔絶した架空の神概念を信じる一神教的宗教と、
専ら現実の人間を対象とするその他の宗教とでは、構造が基本的に異なる。
先ず根絶すべきは、一神教及びその要素を取り入れた宗教。その他の宗教も、
科学が発達した現代においては、過去の遺物の惰性的残存に過ぎないが。

5 :1  ◆gqRrL0OhYE :04/09/05 14:59 ID:6bePUL3A
>>3
失礼な、私は宗教などと言う
頭の悪い団体に所属など
していない。

6 :名無しさん@3周年:04/09/06 18:08 ID:Oo05i5m1
>>1の言うとおり。


自分も”世界中から宗教を根絶することが恒久平和への第一歩”だと
思っています。
宗教は、滅びよ。

7 :名無しさん@3周年:04/09/07 07:23 ID:g11mlebk
金目の物を全て捧げれば宗教は無くなります。

8 :名無しさん@3周年:04/09/07 16:27 ID:A3ICOQ+n
>>1に全ての宗教団体を壊滅させる命令を与える。

9 :XYZ(正教徒):04/09/07 16:46 ID:0ZCC2JRw
>>1
>皆さん(>>2-1000)世界中から宗教を根絶する為に
>私と共に立ち上がりませう。

 すごい…宗教根絶のための最終戦争開始ってわけですな。どんな大殺戮が
展開されるのやら。

10 :真菜美:04/09/07 18:07 ID:7yNaEInd
最終戦争の兵器には、オンラインゲームを使いましょう。

11 :名無しさん@3周年:04/09/07 18:19 ID:UMUflfF+
>>2
まちがってるからです。

12 :XYZ(正教徒):04/09/07 18:22 ID:0ZCC2JRw
>>10
 それは面白そうだ^^

 >>11
 まったくだ

13 :名無しさん@3周年:04/09/07 18:38 ID:A3ICOQ+n
>>11-12
お前達は、地獄に堕ちるだろう。


14 :XYZ(正教徒):04/09/07 18:40 ID:0ZCC2JRw
 >>13
 挿花さんの考えではそうらしいですね^^

15 :名無しさん@3周年:04/09/07 22:46 ID:A3ICOQ+n
浮上

16 :名無しさん@3周年:04/09/08 18:01 ID:0TaODAcA
>>1
まだ誰も立ち上がりませんね。

17 :とぼとぼテレジオ ◆y4hrBfjK1o :04/09/09 15:04 ID:vOrBTz2t
>>1
近所の神社に氏子として登録されている可能性があるから、削除依頼だしといたほうがいいかも
あなたの、葬式の形態にも興味あります

18 :名無しさん@3周年:04/09/09 16:06 ID:+5C/EkFM
>>1
判りました。
では具体的な方法は?


19 :名無しさん@3周年:04/09/09 18:00 ID:+6l1KJKh
>>17
氏子って何ですか?
それと、神道が戦後GHQによって宗教化した
ことはあまりにも有名です。

20 :XYZ(正教徒):04/09/09 20:04 ID:zoFaTVqw
>>19
 初耳だな

21 :名無しさん@3周年:04/09/10 22:35:00 ID:iUp1GKbb
>>20
常識ですよ。

簡単に説明すると、戦後、GHQが新道に対して
新道を宗教法人にするのか?
新道を解体するのか?
の2択を迫ったため、新道は前者の
宗教法人の道を選択しました。

22 :訂正:04/09/10 22:36:45 ID:iUp1GKbb
新→神

23 :XYZ(正教徒):04/09/10 22:40:08 ID:o+2aY9u9
 >>21
 それって「宗教法人化」という話でしょう?
 「神道が宗教化したか」には何の関係もない。

24 :名無しさん@3周年:04/09/10 22:52:55 ID:iUp1GKbb
>>23
>>19が間違えたんじゃないの?
神道が宗教化したなんて話しは
聞いたことが無いし・・・。

25 :XYZ(正教徒):04/09/10 22:55:46 ID:o+2aY9u9
>>24
 私もそう思いますが…。

26 :名無しさん@3周年:04/09/10 23:19:45 ID:zWeLDrmw
世界中に愛をこめて宗教根絶

27 :名無しさん@3周年:04/09/10 23:44:44 ID:gPE8Bo26
>>26
どこの宗教ですか〜?

28 :名無しさん@3周年:04/09/11 00:06:12 ID:ww5zb3RI
ビンラデインあなたが消えれば世界は平和

29 :名無しさん@3周年:04/09/11 02:20:26 ID:nk/4T3ij
>>1にノーベル平和賞を

30 :XYZ(正教徒):04/09/11 14:14:55 ID:ABOKZOnA
>>29
 随分安い平和賞ですね

31 :名無しさん@3周年:04/09/11 16:24:52 ID:PuBTRqYm
>>1
いつごろになったら、世界中から宗教が根絶されますか?
できれば明日にでも、いや、今日中でもいいです。

32 :名無しさん@3周年:04/09/12 14:45:57 ID:cHZ83IZY
宗教を根絶したらどんなメリットがあるの?
何でこのスレには人があまり来ないの?

33 :名無しさん@3周年:04/09/12 21:03:29 ID:cHZ83IZY
やっぱり、人が来ない・・・。

34 :名無しさん@3周年:04/09/13 01:36:30 ID:Dq6vmKMS
よし、根絶しよう

宗教なんていらない。
必要なのは、信仰心だけだ。

35 :名無しさん@3周年:04/09/13 06:16:46 ID:WVeM8sH1
神の概念は不要か必要か議論があるが、とりあえず宗教はいらない。


36 :名無しさん@3周年:04/09/13 16:24:39 ID:Ug8p0Jr3
宗教が滅べば世界が少し平和になる。

37 :36:04/09/13 17:41:47 ID:Ug8p0Jr3
訂正

宗教が滅べば世界が少し平和になる。→宗教が滅べば世界がかなり平和になる。


38 :名無しさん@3周年:04/09/13 18:27:46 ID:8AZeYeuf
カントの「永遠平和のために」でも読むか?(笑

しかし2chは、馬鹿の掃きだめだな。

39 :名無しさん@3周年:04/09/14 21:01:19 ID:RAK2VU6d
宗教は滅べ

40 :首里☆満 ◆E1LuvLAutU :04/09/14 23:04:52 ID:LcWAO2A4
世界中が共産主義になれば宗教は無くなる。

41 :XYZ(正教徒):04/09/14 23:06:08 ID:fzLbznsi
>>40
 そして大粛清のはじまりか?

42 :名無しさん@3周年:04/09/15 02:18:27 ID:qM1XBRnG
宗教がなくなったら、現在宗教概念によってまとまってる国は瓦解するだろうねえ。
んでもってそれをまとめるためには、強力な指導者が現れるか
宗教を悪だと断罪する進歩的なイデオロギーが出現するかしかない。

人類は、前者を独裁者と呼び後者を共産主義と呼んだ。
独裁者や共産主義がもたらした破壊と殺戮は、宗教戦争の比ではない。
大昔からその土地に根付いて育まれてきた宗教観に代わるものなんぞ
一朝一夕には生まれないのよ。
宗教排除の、人工的なイデオロギーは、潔白で完璧で理想主義であろうとする分
排他的な宗教よりタチが悪いことは歴史が証明済み。
恒久平和を目指すなら、宗教の同じもの同士で国を作らせ、隣同士の国で武力が
均等になるようにして、危ない地域には国際的な監視(間違ってもその役目はアメリカや中国
といった覇権主義的国家ではなく)を怠らないようにすれば少しは理想に近づけるかもしれない。


43 :名無しさん@3周年:04/09/15 02:39:33 ID:ku8V1/vb
>>42
>独裁者や共産主義がもたらした破壊と殺戮は、宗教戦争の比ではない。

それは事実ではない。共産主義の犠牲者は1億人、ナチスの犠牲者は2500
万人といわれている。史上、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教は合計で何十
億人殺したか。

共産主義はキリスト教と同根の擬似宗教。千年王国の思想の影響が見られる。
キリスト教とは、信じる神が異なるだけ。ヒットラーもキリスト教徒で、彼の
反ユダヤ主義はキリスト教の影響が強く、当時のローマ法王はナチスを黙認
した。

自然宗教とは本質的に異なり、すべての啓示宗教(創唱宗教)は、特定教祖の
異常な観念に基く人工的イデオロギーである。

44 :名無しさん@3周年:04/09/15 11:17:56 ID:CdGNQxt/
>>43
独裁者は抽象的概念だから、あなたの言うような比較はできないね。

一神教が内在化したものが多神教なんだよ。スピノザの汎神論を良く
研究してみなさい。両者の間に本質的な境界線を引くことはできないというのが
宗教学、哲学の出している結論だ。

オウムは仏教でありながら、多神教だったのかね?

馬鹿なヤツだ。

45 :名無しさん@3周年:04/09/15 11:24:49 ID:7Y3iQ5On
>>43
啓示のない宗教ってあるの?

46 :名無しさん@3周年:04/09/15 11:30:05 ID:Wq4Tqp7N
>>44
>宗教学、哲学の出している結論だ。

「そういう要素もあり得る」というだけで、結論などではない。一神教・多神教
という概括的分類は歴然として存在する。

オウムは、ヒンドゥーのシバ神や密教の大日如来など、一神教的要素を取り
入れている。だからあのようなことになった。

47 :名無しさん@3周年:04/09/15 11:36:56 ID:Wq4Tqp7N
>>45
啓示宗教は、正確には「創唱宗教」。精神に異常をきたした特定の教祖が、
自分の脳内だけで作り上げた宗教をいう。

すべての現実の人間や自然に神を認める自然宗教には啓示はない。いわば人間
と自然自体が啓示である。

48 :名無しさん@3周年:04/09/15 11:40:03 ID:EZezDZFz
>>47
だけどそんな宗教があるの?

49 :名無しさん@3周年:04/09/15 11:46:50 ID:Wq4Tqp7N
>>48
人間が人間と自然を信じることは人間として当たり前の話で、宗教とは言わ
ない。というか、むしろ「究極の宗教」だろう。

50 :名無しさん@3周年:04/09/15 12:08:37 ID:CdGNQxt/
>>46
哲学ではポストモダン以降、混沌とした閉塞感から
スピノザに戻って考え直そうという動きが出てきている。

一神教的な思考も多神教的な思考も、人間に内在する片方の側面で、これを切り分ける
ことなどできない。
環境と状況によって、思考方法を切り分けているだけ。
汎神論は普通、一神論をさすが、これが人間の心の中で神話化(偶像化)すると多神論になる。
このような構造になっていることは、独裁制と民主主義とも深い関係がある。
実際、汎神論は民主主義を哲学的に説明する側面を持っている。

51 :名無しさん@3周年:04/09/15 12:39:07 ID:eKrZxr5K
>>1はフランス革命の顛末とソ連の成立と崩壊について学んでください。

52 :名無しさん@3周年:04/09/15 12:43:53 ID:Wq4Tqp7N
>>50
例えばイスラム教徒がアッラー以外の神を信じているとでも言うのかね。

53 :50:04/09/15 12:53:42 ID:CdGNQxt/
ここまで書いたから、最後まで書いておきます。

一神教的な思考というのは、厳しい環境に人間が適応しようとした時に出てくる発想。
これに対し、多神教的な思考というのは、比較的良い環境で、
人間が、将来起きるであろう環境の変化に対応しようという発想。
つまり、多神教、民主主義は多様性の発想と言える。
(環境に適応しようとすると画一的に、将来の環境の変化に備えようとすると多様性が出てきます)

ここまで考えると、一神教的発想が悪くて、多神教的発想が良いという考えが馬鹿らしい
ことが見えてくると思う。
本来、人間の中にある両方の側面で、
例えば、キリスト教だと、三位一体の神は一つだけど、それを内在化(個別化、神話化、偶像化)
させるものは、たくさん在るわけで、その最大のものはお金であり、資本主義だと言える。

54 :名無しさん@3周年:04/09/15 13:08:56 ID:Wq4Tqp7N
>>53
一神教だけが特に殺し合うのは一体何故か?

55 :名無しさん@3周年:04/09/15 13:30:51 ID:CdGNQxt/
>>54
一言で言うと環境の差が原因。
(原因は一神教じゃないんだよ。科学的思考をしてくれ。)

環境が良いと、人は多様性、独自性を求めるようになる。
一神教でも、環境が良ければ多様性が出てくる。

逆に、多神教でも環境が悪くなれば、戦争を起こす。
戦前の日本が、いい例だろう。

56 :名無しさん@3周年:04/09/15 13:34:52 ID:5sJF3V25
>>50 そうなんかぁ!それはええこと聞きましたわ。

いやね。ポストモダンの後、どないなったんかなぁ、と思っていたんやけど、
わたしも、その後、少々、哲学の動きから離れていましてね。

そっかぁ、ソクラテスでもカントでも、ニーチェでものうて、スピノザですかぁ〜。
確かに、哲学ってこう行き詰まったら、どっかからもう一度やり直そう、というのは、
常套の動きとしてありますわな。

 ところで、最近の哲学の動向が、ありがたいことで、このように分かったところで、
最近の哲学の動向と関連した、そのスピノザの本がありましたらご教示頂けますと幸いです。

しょうもないちゃちゃを入れてしまいました。どうぞ、お話を続けてくださいまし。


57 :名無しさん@3周年:04/09/15 13:41:45 ID:Wq4Tqp7N
>>55
宗教家特有のあくなき自己正当化ですな。宗教とは全人格の変容を生じる
(回心)のですよ。宗教とは、どんな苦しい環境にも係わらず、「心」の
問題とするのではないのですか。宗教が自ら苦しい環境を作り出す修行は
一体何のためですか。

58 :名無しさん@3周年:04/09/15 13:50:35 ID:CdGNQxt/
>>56
スピノザだけじゃないですよ。
ニーチェやマルクスに戻る人も多いのでは?(笑

59 :名無しさん@3周年:04/09/15 17:25:56 ID:0kRY/3Uc
宗教と神を関連付けようとする池沼が
大量に湧いているな。

60 :名無しさん@3周年:04/09/16 00:18:05 ID:Nf6UhV7D
>>55
そう。宗教の発生と発展の内容はその地の環境によって決まる。
日々の暮らしに貧困や生命の危機を感じなくなった現在の裕福な人々には想像し難いだろうが。
たとえばキリスト教が、人類や動物との間に優劣をつけ、
「動物は神が人間に食べられるために創り出した」という教えを広めたのだって、
あの辺の白人が狩猟民族で、人々が動物を殺して食うときに罪悪感を感じないように・・・
との理由からだ。
イスラムが一信教で、排他的で攻撃的なのも、砂漠の厳しい環境の中で生き抜くためには
民族をまとめ、多少手荒なことをしても自分たちが生き残るために仕方の無いことだったのだろう。
イスラム教が一夫多妻なのも、男がいい思いをするため・・・というよりも、
戦争で夫を亡くした未亡人を、他の男が娶って養うためという意味合いのほうが大きかったからだ。
一信教だから戦争好き、なのではなく、戦争をしなければならない苛酷な環境
だったから求心力として一信教にせざるをえなかったのだ。

日本人は農耕民族でもともと温厚だから、現在の「いのちをだいじに」という
「戦争するなんて!」「戦争は悪!」の観念が育ったが、
それにしたって戦後の民主主義的な教育によるものだよ。
戦争=イクナイ!悪!という意識の歴史なんぞ人類の歴史から考えればごく新しいもの。
そうやって平和的に考えられるようになったのは現在の日本が恵まれてるから。
戦争の善悪を考える余裕の無い貧しく不幸な地域の人々にそんな観念を持ち込んでも
無意味。宗教が悪!という観念も同じ。
そういう人々にとって宗教や争いは生きるために必要な意識や手段なんだよ。

61 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/09/16 00:31:04 ID:9crpBB9j
>>60
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

62 :名無しさん@3周年:04/09/16 01:35:59 ID:+dDMYG0/
>>60
自然宗教(例えば神道)なら、それが生じた土地の環境が大いに関係があるだろうが、
特定教祖が創説した創唱宗教は、全く性質が異なる。後者は、教祖の精神異常(神懸
り、神秘体験)とその世界的伝染という面を考慮すべきである。自然の人間性に基き
成立した宗教ではなく、人為的観念に基くものだからである。自然宗教はそれが生ま
れた特定地域に留まるが、創唱宗教(世界宗教)は、環境が全く異なる地域へも伝播
し、そこで維持され、発展しているという事実をどう考えるか。高度の抽象的精神性
は感染し、熱心な布教活動を伴う。一地域に発生した一神教は、今やユダヤ、キリス
ト、イスラム教として、世界の隅隅にまで伝播し、存在する。このことは、一神教の
起源が自然宗教ではなく、特定人、例えばモーセによる創唱宗教の性質を有するもの
であることを推測させる(フロイトの「モーセと一神教」を参照)。
同じ宗教と言っても、環境の影響を受けた自然宗教と人為的な創唱宗教との本質的相
違を忘れてはならない。

63 :名無しさん@3周年:04/09/16 02:12:33 ID:UAUjMZQ6
>>62
>>フロイトの「モーセと一神教」を参照
現代の宗教学や哲学、心理学で、この本を参考に引用する人はいないよ(w
恥ずかしいと認識しなさい。

フロイトは、臨床心理学者。臨床心理学の意味を辞典で調べてから、出直してね。

64 :名無しさん@3周年:04/09/16 02:24:31 ID:+dDMYG0/
>>63
一神教の信者である学者が反発してるだけだろう。フロイトは自らユダヤ人
でありながら、冷静に分析しているのだよ。少なくとも「聖書」よりは遥かに
説得力がある。

臨床医学者でも、状況証拠から古人の病気を診断できる。「病跡学」という
学問をご存知か?

65 :名無しさん@3周年:04/09/16 03:07:21 ID:UAUjMZQ6
>>64
>>一神教の信者である学者が反発してるだけだろう。
だから、宗教学・哲学・心理学で相手にされないの。
臨床心理って言うのは、精神医学の分野ですよ。
あなたも病人ですか?

66 :名無しさん@3周年:04/09/16 03:21:14 ID:P3dNuU/i
>>65
フロイトは、臨床精神医学者として、一神教の「精神病理」を解明した
のです。
病人は、現実界に還元できない単なる観念に最高の価値を認める宗教の
方でしょ。狂気とは、現実対応能力の欠如、現実からの(半)不可逆的
離脱を言います。

67 :名無しさん@3周年:04/09/16 03:26:00 ID:UAUjMZQ6
>>66
「精神病理」は、宗教学・哲学・心理学では扱いませんが、なにか?

68 :名無しさん@3周年:04/09/16 03:30:23 ID:UAUjMZQ6
>>66
臨床心理学の意味が分っていないのでは?

69 :名無しさん@3周年:04/09/16 07:25:43 ID:GlcUS1XG
>>62
>一地域に発生した一神教は、今やユダヤ、キリスト、イスラム教として、
>世界の隅隅にまで伝播し、存在する。

キリスト教が何故日本であまり広まらなかったか?それは日本古来の
アニミズム的な自然思想に合わなかったから。加えて日本は温暖で、豊かだった。
宣教師たちも、強引に押し付けたわけではなかった。
一神教が世界中にあるといえど、キリスト教が広まったのはどこだ?ヨーロッパが主で、
他はアメリカ・・・大陸からの移民だ。東南アジアは?・・・植民地時代の名残だ。
ユダヤは?民族的に混血してはいるが、「世界中にいる」ユダヤ人だ。
イスラムは?中東が主だ。あとは中東と文化的交流のあった地域だ。

創唱宗教(世界宗教)が人為的観念として発生したのは、「そう発生する必要」
があったからだ。自然宗教は他の地域に伝播させる必要がなく、その地域だけに留めておいても
問題は無かった。なぜならその地域が一民族でまとまっており、他と争う必要がなく豊かだったから。

創唱宗教は、常に戦いの連続で厳しい環境にあったため、人為的観念で強固に人々を
まとめなければならなかった。だから一神教で攻撃的な性格になった。
不安な人々をまとめるためにはむしろ、ちょっと過激な教義のほうが頼りがいがあっただろう。
そして、その攻撃的な性格ゆえに、他を侵略し世界各地に広まった。
自然宗教は他を侵略する攻撃性を持っておらず、その必要もなかったため広まらなかった。

自然宗教と創唱宗教の性質が異なるのは、明らかに環境によるものだ。
世界中にあるのは、必ずしも世界中の人々に平和的に受け入れられたからではない。
侵略や植民地制度による部分が大きい。そして、はじめは強引でも占領されたまま
世代交代をするうちにその土地の宗教として定着しただけだ。

70 :名無しさん@3周年:04/09/16 11:56:45 ID:R6mFqBS4
>>67
>>68

フロイトは「臨床精神医学者」です。病気を診断・治療するお医者さんです。
一神教を精神の病気と考えて解明したのです。

宗教学、哲学、心理学が従来、宗教の「病理」を追求しなかったのは、日本の学者が
あり難がって専ら依存する西洋の学者がすでにキリスト教の影響を受けていることと、
これらの学問の怠慢でしょう。架空の神や天国・地獄の実在を信じ、何の良心の呵責
もなく自他の生命を奪える宗教は、「病気」以外には考えられません。

71 :名無しさん@3周年:04/09/16 16:30:31 ID:UAUjMZQ6
>>70
あなたも臨床心理の意味が分っていない。
辞典でちゃんと調べて、他の心理学(行動心理学・認知心理学など)とどう違うのか
勉強しなさい。

あなた達、創価の人に解説しても無駄だけど、
フロイトと同じ臨床心理学者にラカンと言う人がいます。少し調べれば臨床心理と哲学の違いが良くわかる
でしょう。
臨床心理学は、普遍化(一般化)させようとすると科学・哲学よりは、宗教に近くなる。
あなた達が何故、フロイトを持ち出すのか、自分で良く考えて見なさいな。

72 :名無しさん@3周年:04/09/16 22:34:10 ID:BDT+0TSz
>創唱宗教

「きずうたしゅうきょう」って読むんですか?
もしも、間違っていたら正しい読み方を
教えてください。

73 :名無しさん@3周年:04/09/18 03:07:18 ID:2zbwFkU+
きずうた ってなんかエロゲのタイトルみたいだなw
自分はそうしょう、と勝手に読んでた

74 :名無しさん@3周年:04/09/18 11:10:07 ID:lygQtQ5t
創唱宗教(きずうたしゅうきょう)

75 :名無しさん@3周年:04/09/19 16:24:16 ID:9K+9N+TZ
>>1
1さん、始めまして、
宗教の根絶ということは、
仏教もキリスト教も、
回教も、その他のアジア大陸の宗教も、
日本の仏教や神道も、全部含まれて、
新興宗教や、そういう宗教を全部含むわけですか?

76 :名無しさん@3周年:04/09/19 16:37:19 ID:1b6u5LgK
>>69
>>創唱宗教は、常に戦いの連続で厳しい環境にあったため

日本も属する組織や企業をあてにしてはいられない競争時代
に突入しているので、創唱宗教がはやっていくだろう。

77 :名無しさん@3周年:04/09/19 22:08:48 ID:EJ9n8unZ
宗教をやっている奴は鼻糞以下

78 :名無しさん@3周年:04/09/20 09:01:30 ID:cRGzJYtK
世界中から宗教を根絶することが示申のご意思である。

79 :名無しさん@3周年:04/09/20 10:08:30 ID:6nP1bua7
新興宗教の構図
神(教団に勝手に祀りあげられている)

教祖(悪魔)

幹部(悪徳社員)

上級信者(おかしいと思いながらも騙すことに快感を覚えつつある時期。これは善行なんだと無理やり自分に言い聞かせている)

信者(騙されて操られて教団に幸せを吸い取られている人たち。いい人なんだがバカ)


80 :名無しさん@3周年:04/09/20 11:20:49 ID:6nP1bua7
しかし、宗教団体のおこないが本物であり、神の意志が人類平和でなく、人類支配であるならば、神という存在は、=悪魔であると言えなくもない…
宗教団体は、神に捧げるためのイケニエを集めているといえる…
異種族の関係は、食べるか食べられるかの関係にある
神と人間…あきらかに人間は食べられるほうである
神は人類平和や愛をエサに、人間を支配し操り、その献上の精神からでるエネルギーを食べているのかもしれない…
人類は神のエサなのかもしれない…

81 :名無しさん@3周年:04/09/20 13:06:06 ID:2Q6rY0yY
>>79
>>信者(騙されて操られて教団に幸せを吸い取られている人たち。いい人なんだがバカ)
遠い親戚のおじさんが、
某宗教団体に参加したんだが、
いい人なんだが、
結局幸せを吸い取られて、
不幸になったことがあったんだよね。
>>78
本当の神というのは、
宗教を必要としないよね。
>>76
確かに、今までの日本は、
企業とか組織が安定していたので、
総唱宗教=世界的な宗教?が、
はやることはなかったんだけどね。
>>80
そういう神は、悪魔だと思うんだよね。
悪魔にひざまずいていたら、
幸せにはならないと思う。

82 :名無しさん@3周年:04/09/20 13:50:12 ID:cRGzJYtK
だから、宗教を根絶しない限り世界は平和にならないの。
世界の恒久平和を実現しようと思ったら、宗教を根絶しなきゃ。

83 :名無しさん@3周年:04/09/20 13:59:40 ID:cRGzJYtK
宗教反対!宗教反対!

84 :名無しさん@3周年:04/09/20 14:47:11 ID:2Q6rY0yY
>>82
日本だけでも、
神道、
仏教、
キリスト教、カトリック、プロテスタント、新興諸派、
回教、
神道系新興宗教諸派、
仏教系新興宗教、
新興宗教諸派、
韓国系新興宗教諸派、
などなどいっぱいるし、
左翼とか共産主義者も一種の宗教みたいなところがあるよね???

85 :名無しさん@3周年:04/09/20 15:17:34 ID:6nP1bua7
いろんな団体の教祖たちが、議論しあう場ってないの?
どこも世界平和とか愛とかで、人類救済を目指してるんだったら、そんな代表たちが議論しあわないのはおかしいよね


86 :名無しさん@3周年:04/09/20 15:26:22 ID:2Q6rY0yY
>>85
経済人が経済人同志で集まるけど、
自分の会社の利益を基本に考えるし、
宗教の教祖って、会社の経営者みたいなものだからね。
社員は信者と同じだけど、
会社と違って、
信者に給料を払わないから、
社長とはかなり違うね。

87 :名無しさん@3周年:04/09/20 15:27:42 ID:t6Al1kot
>>85
宗教の特質上、議論しても話がまとまらないことが初めからわかってるから
でしょう。宗教多元主義についてさえ、同じ宗教内で喧嘩してる有様ですから。

88 :名無しさん@3周年:04/09/20 16:29:22 ID:UZ/nBX48
話し合い、合意で決定するのは、ポパーに言わせれば科学なのだそうだ。
これに対して、クーンはパラダイムシフトという考え方をする。

パラダイムシフトで有名なのがコペルニクス的転回。
宗教のようなものは、パラダイムシフトによって初めて改変されうる。
これは、新興宗教に限らず古典的宗教でも十分起こりえる現象だ。

89 :名無しさん@3周年:04/09/20 16:32:40 ID:7Yqgi5LF
宗教の解釈にも色々あるんだよ。

90 :名無しさん@3周年:04/09/20 18:29:48 ID:D4L57XR7
無理だろうけど宗教なくなると楽だろうなぁ〜
平和だし習慣や思想に縛られることもないし…

91 :名無しさん@3周年:04/09/20 18:44:51 ID:UF50fxXn
宗教の根絶なんて非現実的。世界中で宗教、それも一神教を信じている方が多数
なんだから根絶しようとするなら世界規模の戦争が一度起きないと無理。
候補としてはキリストVsイスラムかアメリカ対中国か、それとも両方か?
そうなったら世界は核の業火につつまれたってことになり後に残るのは北斗の拳
かそれともより発展した文明か

92 :名無しさん@3周年:04/09/20 21:19:52 ID:cRGzJYtK
NO宗教!NO宗教!

93 :名無しさん@3周年:04/09/20 21:42:23 ID:6nP1bua7
宗教がなくなるなんてことはないでしょうね・・
私が思うに、なぜここまで宗教が非難されるようになったのか
それは、一部の教祖たちのせいではないかと思う・・
自己犠牲とか人類救済とかを人に説きながら、当の本人は金や女に堕落しまくったり、信者以上の苦労はしない
それなのに神と讃えられる
そんな糞教祖どもが、宗教を黒く染めたのだと思う
新興宗教を立ち上げた、教祖たちに天罰を

94 :名無しさん@3周年:04/09/20 21:58:45 ID:6nP1bua7
今あるのはどこも宗教団体という名の会社ばかり・・
神というよりは、どちらかといえば悪魔に近い、そんな存在ばかりだね
自己犠牲で人類救済?
そんな言葉とは裏腹な、信者から金を巻き上げるだけの愚行の数々
ほんと糞教祖ならびに幹部どもは地獄に堕ちるべきだ
チネヨ

95 :名無しさん@3周年:04/09/20 22:08:04 ID:B1FeEu59
世界から基督教を根絶することが必要

96 :名無しさん@3周年:04/09/20 22:11:49 ID:EwkrJQBk
基督教というより、基督教サイトに粘着して離れようとしないやつがいない方がいいと思う

97 :名無しさん@3周年:04/09/20 22:13:17 ID:WK4idr2c
このスレに対して・・・

宗教は不要、とお考えですか?「木を見て森を見ず」だと思います。
世間で問題を起こしている宗教(団体)だけを見て、いっぱからげて「宗教は不要」とおっしゃっているだけではないでしょうか。
日本だけでも宗教団体は22万団体あるのです。そのすべてがNGと言い切れるものでしょうか?
実際、世の幸せのために貢献し、明るく楽しく正しい活動を行なっている団体はたくさんあることを私は知っています。

少し話しがそれますが、私は、ある特定の宗教(団体)だけを肯定したり、逆に否定したりするつもりはありません。

生き物の進化の歴史を想像(あくまでも想像です)した場合、より高い願いを持った生き物が、より進化していると断言できると考えます。
水に住む生き物の中で、陸に上がりたいと願った一部の種は両生類となり、
両生類の中で、ずっと陸にいたいと願った一部の種は爬虫類となり、
爬虫類の中で、空を飛びたいと願った一部の種は鳥類になり、
また、産まれてすぐ行動したいと願った一部の種は哺乳類になり、
その哺乳類の中で、知能を発達させたいと願った一部の種が人間になった。

しかし、そこで進化の歴史が止まったのではなく、さらに宇宙意志に近づきたいと願った一部の種が、
さらなる進化をとげる手段として宗教を作った、と考えられます。

つまり、宗教が悪い、などと言っていながら、それがそのまま、別の宗教になっていて、さらなる進化の種になっていると考えられます。
逆に言えば、宗教には関心が無いと言っている人たちこそ、進化が止まった種であると言えると考えられます。

少々発散気味になりましたが、要するに、「宗教なんて」というような、いっぱからげ論は、根本的に意味が無い、もしくは矛盾している、ということです。

身近な言葉で言えば「向上心」。この心が大事です。

通りすがりの第三者より


98 :名無しさん@3周年:04/09/20 22:18:57 ID:6nP1bua7
22万団体のうちの21万団体は必要ないな
木を見て森を見ずか・・森の9割9分は汚染した
もはや焼き払うしか救われないだろう

99 :名無しさん@3周年:04/09/20 22:34:50 ID:2Q6rY0yY
りんごでも、
箱の中のひとつが腐っていれば全部に腐敗が伝染するというよね。
ましてや、宗教の場合は、
もし、90〜95パーセントが腐っているとしたら、
残りの数パーセントも、腐らないようにするのは難しいのだろうね。

100 :名無しさん@3周年:04/09/20 22:37:03 ID:2uX2w+/t
>>99 それはりんごじゃなくて、ミカンちゃうかった??
とりあえず。100をゲットしておこう。

101 :名無しさん@3周年:04/09/20 22:46:17 ID:6nP1bua7
進化しているか・・
そうだな確かに、宗教は、教祖は、進化した
こんなに大勢いる人間を、食べようと考えたんだろうな・・
新興宗教、そして教祖は、愛や善行で人類を支配することを企んだ
我々、下っ端信者たちは、進化した彼らの前では、エサでしかないんだよ


102 :名無しさん@3周年:04/09/20 23:14:40 ID:4oYuzwS0
>>97
進化は願いの結果ではなく変異と適応と淘汰によって起こります。

103 :名無しさん@3周年:04/09/20 23:22:21 ID:6nP1bua7
教祖や幹部たちによって、淘汰されてゆく信者たち…
あわれ

104 :名無しさん@3周年:04/09/20 23:32:44 ID:xCFil1t8
はぁ〜(ためいき)
>>102
「変異と適応と淘汰」=「願い」なのですよ。

もっと言いましょうか。
宇宙=自然=生きる意志
なのです。

宇宙無くして生きる意志無し。生きる意志無くして宇宙無し、なのです。
あらゆる宗教のキホンです。

105 :名無しさん@3周年:04/09/20 23:39:00 ID:6nP1bua7
そのキホンとやらをそっちのけで金集めに走る宗教団体…

106 :名無しさん@3周年:04/09/20 23:41:55 ID:BYYsYLka
>>97

宗教は進化論など認めていないとおもうが。

人間の進歩を科学の発達だとすれば、人間は神など超越的なものを離れて、
専ら現実に沈潜することにより、奇跡以上の科学の発達を達成した。

一方、宗教は数千年間何の進歩もなく、「改革」のたびごとに新たな紛争を
生み出しただけ。宗教における「向上心」とは具体的には何だったの?

空想の産物に過ぎない神仏の実在を信じ、現実の人間を否定・軽視する点で、
すべての宗教は同じ。ゴマンとある宗教が、すべて自分の宗教だけが正しい
という根拠の皆無な「確信」を抱いているだけ。


107 :名無しさん@3周年:04/09/20 23:51:04 ID:4oYuzwS0
>>102
「変化と適応と淘汰=願い」や「宇宙=生きる意志」と言うことは
どのような証拠をもとにどういう筋で導きだした結論なのですか?

108 :名無しさん@3周年:04/09/20 23:52:05 ID:Hp5QTdz6


109 :107:04/09/20 23:54:28 ID:4oYuzwS0
>>102ではなく>>104です。

110 :名無しさん@3周年:04/09/21 00:17:33 ID:xONExdK1
進化は願いというのは、わかる気がするなあ
教祖が信者からお金を集めたいと願った時、「俺の目的は金儲けなんだよ」って言ったら、誰もついて来ないもんな
人類救済とは、お金を集めるための進化したお言葉なのであろう
そして今も進化し続けていて、マインドコントロールは解けにくくなった。
教祖はさらに寄付金を集めるために、進化してゆくであろう


111 :名無しさん@3周年:04/09/21 00:25:53 ID:E0AyelxJ
>>106
>空想の産物に過ぎない神仏の実在を信じ、現実の人間を否定・軽視する点で・・
一部の宗教(団体)はそうかもしれませんが、全ての宗教(団体)がそうだとは言えないでしょう。
特に、正しい宗教は「現実の人間を否定・軽視」などするものでありません。むしろ逆です。
現実の人間を肯定する宗教が正しい宗教です。

>>107
釈迦が悟りを開いたときの第一声がこうです。
「奇なるかな 奇なるかな 一切衆生ことごとく皆 如来の智慧・徳相を具有す
 ただ妄想・執着あるをもってのゆえに証得せず」
現代語訳:
(不思議だ、不思議だ。生きとし生けるものは全て、如来(=宇宙そのもの)と全く同じ
 分析の目と総合の目と光輝く姿を持っている。なのに、なぜそのことに気付かないのか。
 それは、妄想や執着の心によって邪魔されているのだ。)

だから、もともと人間(だけでなく全てのもの)は、宇宙と同じ尊い存在なのです。
宇宙とは結局、自然現象であり、意志であり、人間の心そのものなのです。
・・と考えればつじつまが合います。

妄想・執着を無くすこと、ということではなく、とらわれなくなる努力をすること。
これは、たんに仏教や、もちろん宗教を越えて、あらゆる人間が取り組むべき命題
といえるのではないでしょうか?

112 :名無しさん@3周年:04/09/21 00:28:55 ID:xONExdK1
生きる意志
=他を食し吸収し自分の一部とすること
=自分の生は他者の死
=教祖の生は信者の死
=教祖の幸せは信者の不幸
宗教のキホンですね

113 :名無しさん@3周年:04/09/21 00:43:13 ID:YdseFKth
大麻を吸えばいかに宗教というのが馬鹿らしいかわかりますよ。


114 :名無しさん@3周年:04/09/21 00:49:09 ID:E0AyelxJ
>>112
あなたは教祖ですか?哀れな教団ですね。

>>113
delete


115 :名無しさん@3周年:04/09/21 00:52:35 ID:xONExdK1
生命の中で、人間だけが特別ではない
生命に与えられたものは、食すること、廃棄すること、繁殖することだけだ
他から身を守り、いかにして他を食し自分の一部とするか
進化とは、食うか食われるかの変化でしかない
宇宙の意志?
それと金集めは関係ないだろう
教祖という輩は、綺麗事を言って、信者から金集めしているに過ぎない
教祖は人間を食べている。
宗教団体の上位の人間がみせてくれた進化とは、所詮は信者を食う、その程度でしかない

116 :名無しさん@3周年:04/09/21 01:02:11 ID:xONExdK1
>114
私は教祖じゃないよ
哀れな実態を書いたまでだ
宗教は快を選択し不快を拒否する
宗教は幻想をみせる演劇クラブ


117 :名無しさん@3周年:04/09/21 01:03:29 ID:E0AyelxJ
>>115
なんて極端な考え方でしょう。哀れです。
あなたのような人こそ正しい宗教に目覚めたら、世の中に大変革をもたらす
大きな人になるでしょう。私はあなたの成長を祈ります。

118 :名無しさん@3周年:04/09/21 01:05:14 ID:MFlgbsvS


119 :名無しさん@3周年:04/09/21 01:31:31 ID:mZpspC0k
>>111
>現実の人間を肯定する宗教が正しい宗教です。

超越的な存在に最大の価値を認める宗教にとっては、現実の人間を肯定する
ことは理論的に不可能ではありませんか。だから宗教紛争が絶えることが
ないのです。自分の宗教と人間の生命との二者択一を迫られた場合、後者
を優先することを教義上明確にしている宗教が一つでもありますか。

120 :名無しさん@3周年:04/09/21 01:36:48 ID:xONExdK1
>117
私の考えが哀れというよりも、人間という存在そのものが哀れなんです
弱肉強食で強いものを選択することが、神の意志なのですから…
生命は他を取り込んで生きている。動物は狩りをしてエサをとります。では人間は?
人間にとって狩りをすることは、お金を稼ぐことです。人間の天敵は、人間なんです
宗教界では信者から教祖へと、お金が流れていく。その逆はありません
教祖は信者を食べているのですよ。弱肉強食でいえば教祖は強、信者は弱なのです
食べられる側の信者からみれば、教祖は悪魔のようですが、弱肉強食な神の意志は、教祖を選択するでしょう
信者は淘汰されます

121 :名無しさん@3周年:04/09/21 02:05:38 ID:RPMLUrSQ
>>111
仮に
「人間を含めた全生物は、宇宙そのものである如来と同じような性質を持っている」
ということが真であったとしても、それは
「人間の意志=宇宙である」という結論を導ける十分条件になっていないようですが。
また、そもそもそのことが真であるかどうかの検証がなされていません。

122 :名無しさん@3周年:04/09/21 06:21:45 ID:xONExdK1
宗教とは童話のようなもの
いかにして美しくみせるか、いかにして人間が生きるうえでの指針とするか…
そこに真理はない
真理は顕微鏡の中にある
我々人間という存在は、単細胞生物が食うか食われるかの活動を繰り広げ続けた結果の一つでしかない
人間の遺伝子にプログラムされてるものといえば、分解すること、そうウィルスと同じである
我々の神は地球だ


123 :名無しさん@3周年:04/09/21 06:35:53 ID:xONExdK1
>なんて極端な考え方でしょう。哀れです。
…この言葉の中に、宗教の本質が隠れている
宗教とは、真実を語るものではない
いかにして美しくみせるか、全ては作り話に過ぎない
宗教は幾千年も経て、人間の生きる指針として、美しく作られてきた
ここまで確立されてくると、宗教の説く世界が、さも現実であり真実であると錯覚してしまう
宗教の世界に宇宙の真理があると思うのは間違いであることに人は気づかない
宗教は美しい
しかしそれは真理ではない

124 :名無しさん@3周年:04/09/21 06:36:52 ID:xONExdK1
>なんて極端な考え方でしょう。哀れです。
…この言葉の中に、宗教の本質が隠れている
宗教とは、真実を語るものではない
いかにして美しくみせるか、全ては作り話に過ぎない
宗教は幾千年も経て、人間の生きる指針として、美しく作られてきた
ここまで確立されてくると、宗教の説く世界が、さも現実であり真実であると錯覚してしまう
宗教の世界に宇宙の真理があると思うのは間違いであることに人は気づかない
宗教は美しい
しかしそれは真理ではない


125 :名無しさん@3周年:04/09/21 06:55:43 ID:xONExdK1
宗教は天動説である
自分という存在の中にある宇宙なのだ
限りなく広がる自分の中の銀河
その世界は、この三次元宇宙よりも広大であろう
しかし、そんな広大な世界であっても、自分という殻を飛び出ることはない
自分が死ねば、この宇宙は消える
自分の宇宙は、自分で守らなくてはいけない
私は宗教ではなく、教祖を撲滅したいのだ
この三次元世界での自由を奪う教祖をな


126 :名無しさん@3周年:04/09/21 10:37:06 ID:xONExdK1
一つわかったことがある
宗教やってる人は、愚行な信者の勧誘ばかりするため、間違いなく地獄に堕ちるよ

127 :名無しさん@3周年:04/09/21 14:35:45 ID:G2kCmFF0
>>126
確かに、宗教やっている末端信者の人は、
宗教を経営主催している教祖の本当の野心とかを見抜けないから、
利用されて、その結果が地獄なのは間違いないね。

128 :名無しさん@3周年:04/09/21 16:09:40 ID:mFwtYKeY
皆様、椎名林檎作詞作曲「宗教」を聴くことをお勧めします。

129 :名無しさん@3周年:04/09/21 16:11:43 ID:QbkmU3R8
椎名林檎さんは宗教やってるの?

130 :名無しさん@3周年:04/09/21 19:52:59 ID:mFwtYKeY
イエイエ、三発目自作アルバム「加爾基 精液 栗ノ花(カルキ ザーメン クリノハナ)」に収録されてます、本人が日本人と感じた宗教のイメージを曲として表現、血生臭くもその本質は大変綺麗で美しい唄です、一度ご拝聴をお試しあれ。

131 :名無しさん@3周年:04/09/21 21:27:58 ID:CZeOSWOY
彼女の歌は罪、罰、無罪とか、キリスト教関連の言葉が頻繁に
出てくるようです。エホバの証人だろうか?

132 :名無しさん@3周年:04/09/21 21:56:03 ID:DVKoEY9o
結論を言えば、宗教が世界中から根絶されれば、
世界が恒久平和に一歩近づくって事ですよね。


133 :名無しさん@3周年:04/09/21 22:37:22 ID:G2kCmFF0
>>132
アラビア関係の戦争も、
経済は重要なファクターだろうけど、
キリスト教とイスラム教の戦争のようなものだし、
イスラエルとパレスチナの問題も、
ユダヤ教とイスラム教だし、
インドがインドとパキスタンに分裂したのも、
イスラム教とヒンズー教の対立だし、
仏教だって、某日蓮系宗教のような、
戦闘的な集団とかがあるし、
世界が平和にならない原因のかなりの部分を占めているように、
私には思われます。

134 :名無しさん@3周年:04/09/22 00:34:04 ID:ZxBThBKl
そうだな
日蓮の生まれ変わりを自称する、どっかの会長は地獄に堕ちるかもな

135 :名無しさん@3周年:04/09/22 13:13:04 ID:ghs2BdUl
最近掲示板も、
現代の個人名を出してはいけないことになったらしくて不便だね。
歴史的な人なら大丈夫だろうけど。

136 :名無しさん@3周年:04/09/22 15:44:49 ID:3J0gkq+e
大金持ちや資本家がいなくなれば世界は平和になるだとか、
共産主義者がいなくなれば世界は平和になるだとか、
独裁者や王国がなくなれば世界が平和になるだとか、
いわれてきて、現代では争いの原因は宗教狂信者であるという。
確かに表面的には正しい。しかし争いの根本はなにか?
宗教団体はなくすことができても、この世界の矛盾は解消できない。
人は、自由、平等、幸福を求めている。これが世界中のすべての人々に
実現されない以上、争いは必ず起きる。

(以下は単なる妄想です。)
地球の資源では、自由、平等、幸福を地球全人類に与えることが困難だと
悟った一部の人間が、人類を階層化し、下層の人間ほど自由、平等、幸福が
制限される世界を作ろうと考え今その実現に向けている。そのためには
宗教は統一する必要がある。違う価値観が存在しては統治がうまくいかない
からである。この統一宗教的価値観のもとに階層化は当然のこととして
受け入れられ、世界はうわべだけの平和を獲得するのである。



137 :名無しさん@3周年:04/09/22 18:31:01 ID:zcRqG/3Q
>>136
少し黙れよバカ。

138 :名無しさん@3周年:04/09/22 20:22:22 ID:UdnmqH1y
>>136
>>そのためには、宗教は統一する必要がある。
人間には統一しようという動きと、独立しようという動きの両方があります。
これには理由があって、それぞれ別々の目的を持っています。

言い換えるとコスモポリタニズムとナショナリズムに、それぞれ対応しています。
これはどちらも、現代の国際政治を考える時のキーワードとなるものです。

さらに複雑なことに、コスモポリタニズムとナショナリズムの中にも、それぞれ統一しよう
という動きと独立しようという形を変えた動きがあります。
(各思想や宗教の中で、形を変えて統一と独立の対立が成立していることが、
この問題を理解する鍵なのですが、少し難しいかもしれない)

このように複雑な構造をしているので、世界の統一が必ずしも均一化した世界を意味しません。
逆に、バラバラになった世界が必ずしも混沌とした世界を意味しないのです。

139 :名無しさん@3周年:04/09/22 20:31:14 ID:zcRqG/3Q
>>138
少し黙れよバカ。

140 :名無しさん@3周年:04/09/22 22:26:22 ID:pIdSYDuc
>106
貴方の言っている宗教とはキリスト教?
仏教は進化論は否定しませんよ。
仏教では全ては因果律であり全ての物には必ず原因があり
その結果には縁が影響する。と言うことであり科学とも矛盾
しません。
矛盾どころかニュートリノの質量を実証した.素粒子力学の
戸塚教授は素粒子の研究をすればするほど仏教か゛分かってくると言
っておられる。

141 :名無しさん@3周年:04/09/22 22:38:53 ID:5clG11ZA
>>133
S価は全く仏教ではない。
池田大作監修 創価学会教学部編 「折伏教典」 P303
「釈迦仏法など立てるのは去年の暦と同様で役に立た
 ないしろものである。これを使用するから生活に破錠
 をきたすのは とうぜんである。」
と釈尊をバカにすると言うことは.全く仏教と関係
ない集団である。

142 :XYZ(正教徒):04/09/22 22:45:27 ID:QsPfXgWZ
>>141
 ためになるなぁ。皮肉でも何でもなく感謝。

 しかしいずれにせよ挿花はカルトだ

143 :名無しさん@3周年:04/09/22 23:13:41 ID:6IeqGhH0
宗教は英語でいうとレリジョン(再び結ぶ)だけど、
もはや今の宗教にそんな力はないのだろうね。
人々は誰もが、真心を開け放ち手を取り合って結ぶ代わりに
複雑に張り巡らせたウェヴの中の袋小路で心を閉ざし耳や眼を塞ぐだけ。
どうして暴力や虚偽やセックスやお金で繋がろうとするのか。癒し得ぬ傷や寂しさを誤魔化しながら。
神や仏や先祖やお天道さんから遠く離れ堕落するのみの時代・・。
アメリカインディアンのホピの預言によれば、世界中に蜘蛛の巣(ウェヴ)が張り巡らされた時がくれば
それは古い世界が終わりを告げ、新たな時代が来る前兆なのだという。

144 :名無しさん@3周年:04/09/22 23:13:54 ID:BBQxGLxV
>>142
>しかしいずれにせよ挿花はカルトだ

大量殺戮を重ねてきたキリスト教ほど悪質なカルトではない。
ギリシャ正教も例外ではない。正教によるコソボの大虐殺については
調査したか。


145 :名無しさん@3周年:04/09/23 01:00:33 ID:oiuZNS5+
>>141
仏教でも無いって、なんなんだろう?

146 :名無しさん@3周年:04/09/23 01:20:31 ID:WmXoH5jb
>>145
池田教

147 :名無しさん@3周年:04/09/23 01:23:49 ID:PjH2zK8z
>>145
仏教にもいろいろな宗派がある。これは他のすべての宗教についても同じ。
そして、すべての宗派が、「自分の宗派が一番正しい」と思い込んでいる。
だから宗教そのものがナンセンスなのだ。だから紛争が生じる。

この世が人間界であるという事実を前提にするならば、超越的な存在を信じる
宗教は、すべて無意味で、人間にとってむしろ有害。

現実の人間を信じることのみに意味がある。

未開時代の遺物に過ぎない宗教に、いつまでも執着すべきではない。

148 :名無しさん@3周年:04/09/23 08:04:53 ID:Y0/4t38W
1 名無しさん@3周年  ◆gqRrL0OhYE 04/09/05 10:12 ID:6bePUL3A
悪の教え、嘘の教えで民を惑わし、洗脳している宗教を
根絶することが恒久平和への第一歩だと私は、確信して
おります。
皆さん(>>2-1000)世界中から宗教を根絶する為に
私と共に立ち上がりませう。

2 1  ◆gqRrL0OhYE 04/09/05 14:17 ID:6bePUL3A
私は、正しい事を言っているのに
どうして誰も来ないんだろう?

5 1  ◆gqRrL0OhYE 04/09/05 14:59 ID:6bePUL3A
>>3
失礼な、私は宗教などと言う
頭の悪い団体に所属など
していない。


149 :名無しさん@3周年:04/09/23 11:52:10 ID:Y0/4t38W
>>1
世界中から宗教を根絶するとどんなメリットが
あるんですか?


150 :名無しさん@3周年:04/09/23 12:04:17 ID:RpRy/ybK
>149
戦争がなくなる
世界が平和になる

151 :名無しさん@3周年:04/09/23 13:58:23 ID:Y0/4t38W
>>150
>戦争がなくなる
>世界が平和になる

その他にも変な人が大幅に減少するなどの
メリットもあると思いますがどうでしょう?
まあ、何にしても宗教が無くなるにこした事は
無いですね。

152 :名無しさん@3周年:04/09/23 14:51:54 ID:oiuZNS5+
変な人だから宗教というちょっと現実を逃避的に考える団体に参加して、
現実から逃げようとするのか?

それとも宗教という変な団体に参加するから、
変な人になってしまうのでしょうか?

153 :名無しさん@3周年:04/09/23 14:53:47 ID:oiuZNS5+
>>147
層化さんの場合は、
言葉巧みに現実の人間を崇拝させているからね。

154 :名無しさん@3周年:04/09/23 15:06:22 ID:N/lr3qgv
>>153
現実のすべての人間や自然を崇拝することの一体どこが悪い?想像の産物に過ぎない
「神」などを崇拝するから、現実の人間の軽視・否定が生じ、果てしない殺し合いが
続いているではないか。

宗教のうち、現実の人間を崇拝するのが創価だけとはあまりにも情けない。他の宗教
は一体何を考えてる?無神論者は皆そうしてるのだよ。

155 :名無しさん@3周年:04/09/23 18:18:24 ID:2lUTb99c
>>154 (A)対(非A)と言う認識の方法が間違いなのだよ。

156 :統一の影の部分:04/09/23 19:32:27 ID:lO3f/7+E
「ヨン様」韓国ツアーで“レイプ強盗”続発!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1095926018/

> 韓国国内で、日本人の女性観光客をターゲットにした犯罪が多発しているんです」
>  つい先日も、こんな事件があった。前出の日本人ジャーナリストが続ける。
> 「9月12日の早朝、大邱(テグ)の3ツ星ホテルに宿泊していた24歳のOLの
> 部屋に、ホテルの従業員が合鍵を使って侵入。彼女をナイフで脅して現金を
> 奪ったあと、無理やりレイプした疑いで逮捕されています。被害にあった女性は、
> 女友だちといっしょに、『冬のソナタ』のロケ地を観光めぐりするために韓国を
> 訪れていたそうです。容疑者も、その後の取り調べで、彼女が部屋に1人で
> 泊まっているのを知っていたから狙った、と供述していると聞いています」
>
>http://www.nihonjournal.jp/jituwa/jituwa_02.html


157 :名無しさん@3周年:04/09/23 19:53:41 ID:uVigKtGZ
>>144
!!!
アフォな煽りは、やっぱり草加だったのか!
半信半疑だったんだが、本当に草加信者って馬鹿なんだな(呆

…人生色々辛いこともあるだろうが、小学校に殴り込んだりするなよ(哀

158 :名無しさん@3周年:04/09/23 20:45:41 ID:Y0/4t38W
宗教反対! 宗教反対! 宗教反対! 宗教反対! 宗教反対!

宗教団体は滅べ! 宗教団体は滅べ! 宗教団体は滅べ! 宗教団体は滅べ! 宗教団体は滅べ!

宗教根絶! 宗教根絶! 宗教根絶! 宗教根絶! 宗教根絶!

159 :XYZ(正教徒):04/09/23 21:08:13 ID:i2/E3Fkh
 >>158
 新しいお題目ですな

 >>144
 何でもいいけど、バルカンの血塗られた歴史についてコソヴォしか貴方が知らない
ってことはよく分かりますよ。

160 :名無しさん@3周年:04/09/23 21:12:00 ID:Y0/4t38W
宗教は人間社会の癌。

宗教はゴミクズ人間の掃き溜め。

宗教は糞以下。

161 :名無しさん@3周年:04/09/23 21:16:10 ID:uVigKtGZ
草加は日本社会の癌

草加はゴミクズ人間の掃きだめ(事実、宅間や>>160…)

草加は糞以下

162 :名無しさん@3周年:04/09/23 21:39:37 ID:Y0/4t38W
>>161
死ね

163 :名無しさん@3周年:04/09/23 21:43:31 ID:uVigKtGZ
ふうん
氏ねでなく死ね、ね

品性も下劣のようだな

164 :名無しさん@3周年:04/09/23 22:07:58 ID:uVigKtGZ
>>154
うむ、汝の隣人を愛せ

そして、汝の敵が右の頬を殴ったら、左の頬をも差し出してやりなさい

165 :名無しさん@3周年:04/09/24 00:53:46 ID:FnZaZQwu
>>162
さんは、関東の某市の人なのですか?

166 :とぼとぼテレジオ ◆y4hrBfjK1o :04/09/24 15:12:04 ID:4kMDE19x
>>163
宗教を拒否している人の葬式は、どのように行われるんだか興味あり

167 :名無しさん@3周年:04/09/24 15:16:30 ID:q56e1WgQ
頭わるいのぉー1は

168 :名無しさん@3周年:04/09/24 18:13:49 ID:+eGekxQB
>頭わるいのぉー1は

実際、頭の悪い香具師に限って
こう言う発言をするんだよな。

169 :XYZ(正教徒):04/09/24 21:09:34 ID:v+o7bFny
 >>168
 そうだとすれば貴方も同類。

170 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/09/24 21:17:14 ID:yp5T1jIt
俺の言葉は通りが良いから、誰でも俺に就いていれば、
自分が人並み以上の存在にでもなったような錯覚に陥る。
だけど、それは俺の機嫌を損ねない内だけの話だ。

171 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/09/24 21:21:24 ID:yp5T1jIt
誰でも受け売りの知識を、それを教えてくれた人物に向かって
振りかざしたりはしないもんだ。

172 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/09/24 21:27:28 ID:yp5T1jIt
俺が基礎から形成した世界を乗っ取ろうとする泥棒野郎、
多くってさw

173 :名無しさん@3周年:04/09/25 11:03:50 ID:SCh7Y6/A
処刑ライダーの主治医でございます。
このたびは、私どもの患者がこのような粘着をしてしまい、
皆様には大変ご迷惑をおかけしております。深くお詫び申し上げます。
彼は幼い頃に母親を亡くし、そのショックで情緒不安定な子供になっ
てしまったそうです。そのせいか、小・中学校ではいじめにあっていた
のです。 この年になるまで、恋人はおろか友達さえもいないようで、
当院に見えたときも、かなり鬱が進行しており危険な状態でしたが、
この2ちゃんねるというサイトを知って以来、彼の精神の状態も少しは
安定したらしく、最近ではとても楽しそうに過ごしています。
そのためこれで治療も一段落と安心していたのが当方の油断と言えるのかもしれません。
どうぞ皆様、彼を許してやってください。抗鬱剤も以前の倍処方するよ
うにしましたし、二度とこんな事がないように、後で非公式のキツイお
灸も据えておくようにします。

174 :名無しさん@3周年:04/09/26 08:26:56 ID:fmsKBt1P
浮上

175 :名無しさん@3周年:04/09/26 11:01:18 ID:eKI/P8DQ
あげ

176 :名無しさん@3周年:04/09/26 11:58:47 ID:fmsKBt1P
>>1
>悪の教え、嘘の教えで民を惑わし、洗脳している宗教を
>根絶することが恒久平和への第一歩だと私は、確信して
>おります。
>皆さん(>>2-1000)世界中から宗教を根絶する為に
>私と共に立ち上がりませう。

ぬるぽ

177 :名無しさん@3周年:04/09/26 12:08:36 ID:qn4k8A3n
世界中で一つの宗教が信じられる様になっても
世界中から宗教が一つも無くなっても

結局は人間はさほど良くなりもしないし悪くなりもしない
科学の発展と適正な人口を保つ事、環境問題のある程度の解決
(つまり世界中の人がきれいな水と
 最低限死なない程度の食料を手に入れられる環境になる事)
これが実現されて初めて平和という物が語れると思う。

178 :名無しさん@3周年:04/09/26 12:09:09 ID:CZr+3jp3
私は無宗教ですが、>>1は極端ですね・・・というよりも、宗教対立などの問題は大問題ですが、
私見をいえば宗教に限らず、「ある特定のドグマに依存し、他のドグマは完全否定(言葉での否定から
暴力による否定まで)をする事で自我を保つ人々」が問題なのではと思うのですが。
そういう意味では、>>1も少しそのケがあるように感じます。

179 :名無しさん@3周年:04/09/26 12:24:54 ID:eKI/P8DQ
 

180 :名無しさん@3周年:04/09/26 14:10:18 ID:fmsKBt1P
バカばっかり

181 :名無しさん@3周年:04/09/27 16:10:23 ID:0UFXKUL0
>>180
宗教に関係している人達はバカばかりなので
仕方がありませぬ。

182 :名無しさん@3周年:04/09/27 16:25:35 ID:HhW3lTQF
こんなスレをたてました。

【宗教間の】各宗教信者の情報交換スレ【戦争反対】
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1096211777/l50

183 :名無しさん@3周年:04/09/28 17:33:08 ID:qcnlHgDS
悪の教え、嘘の教えで民を惑わし、洗脳している宗教を
根絶することが恒久平和への第一歩だと私は、確信して
おります。
皆さん(>>2-1000)世界中から宗教を根絶する為に
私と共に立ち上がりませう。


184 :XYZ(正教徒):04/09/28 22:27:10 ID:RIISgfZP
>>183
 いやだ

185 :名無しさん@3周年:04/09/29 08:16:59 ID:GZGFUyh3
宗教は嘘ばっかり語っているからな。
>>1の言っている事は正しいと思う。

186 :名無しさん@3周年:04/09/29 09:09:03 ID:CaUskKsj
>>178
たしかに、なんで排除しか思いつかないかな。

187 :名無しさん@3周年:04/09/29 09:58:11 ID:xLkciqsc
>>178>>1も宗教根絶は平和への第一歩に過ぎないことを理解しているのでしょう。
まず宗教の排除です。

188 :名無しさん@3周年:04/09/29 10:01:24 ID:edvMtzL7
http://homepage3.nifty.com/damepoplaza/index.htm

無職・駄目・オタクをキーワードにデータ収集しています。

宗教で無職 駄目などになった方などアンケートや体験投稿にご協力ください。

189 :名無しさん@3周年:04/09/29 10:04:52 ID:CaUskKsj
みな同じ人間なのに何故争うのかっているないようの歌を
明治天皇が詠んでいたな。

190 :名無しさん@3周年:04/09/29 11:19:57 ID:GZGFUyh3
今、全ての宗教信者が宗教の信仰をやめれば楽だけど。

191 :189:04/09/29 18:17:51 ID:ib6CNoO1
>>190
それこそ難しいね。

192 :名無しさん@3周年:04/09/29 20:12:35 ID:yxd5F+Jo
>>189
でも明治天皇って日露戦争・日清戦争を統帥したんだよね。

193 :名無しさん@3周年:04/09/29 20:13:42 ID:GZGFUyh3
>>192
あ〜あ、言っちゃった。

194 :178:04/09/29 20:18:02 ID:yxd5F+Jo
>>187
おれは178だけど、別に宗教根絶しても世界平和への第一歩にならないと思ってるよ。
宗教の根絶運動が主流になったら、むしろ現在宗教を危険なほど狂信している人が、
今度は「宗教は悪である、信者どもを殺せ」と狂信的に虐殺するかもしれないと思っている。
問題は宗教そのものではなく、「何かのドグマなり世界観に依拠して自分を保つ人」だと思うよ。
宗教を根絶するという思想自体に狂信者が集まりうる。

195 :名無しさん@3周年:04/09/29 20:22:40 ID:FnPQ9UvU
一連のスレで、宗教廃絶運動をやっているのは草加なんだけどね
草加は宗教じゃなくて哲学だかららしい

哲学って言うのなら、宗教法人をやめればいいのに

196 :名無しさん@3周年:04/09/29 20:23:47 ID:iAE9UURF
マルクスは「宗教はアヘンだ」と言ったが、アヘンは必需品である。
例えば外科手術でも麻酔が無かったら、激痛で悶絶して死ぬぞ。
末期ガンの患者の激痛を止めるためにも麻薬は使われてる。
麻薬は必需品なのだ。



197 :178:04/09/29 20:25:11 ID:yxd5F+Jo
194を補足すれば、狂信者がころっと正反対のものを今度は狂信的に支持して、今まで散々狂信してきた事を
罵倒し抹殺しようとすることはよくあることだよ。日本の場合だと、戦時中はまともな愛国者達が眉をひそめるほど軍国主義や
国家主義を賛美狂信して反対する者がいたら左翼だと騒いで弾圧し、戦争が敗北したとたん、
今度はまともな民主主義者や社会主義者が眉をひそめるほど、民主主義・人権・アメリカorソ連を賛美狂信し、
反対するものがいたら右翼だファシストだと騒いで弾圧する。

精神構造はまったく同じだけど、状況によって対象がころころ変わるのは、歴史を見ればいくらでもある。
ジョセフ・フーシェのように狙ってやってる人もいるから注意だ。

198 :名無しさん@3周年:04/09/29 20:27:02 ID:kJJ18Zve
マジで?
現代哲学が最も嫌悪するのが全体主義だというのに。
哲学はカルトの代用品じゃないよ。

199 :名無しさん@3周年:04/09/29 20:38:54 ID:FnPQ9UvU
>>198
草加は人間主義の哲学だってさ
たとえば、このスレの>>147 >>153-154あたりのやり取りと、
草加スレの学会員らしき人間の言っていることが同じ。

>399 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:04/09/19 13:08:48 ID:/GGiZEY6

>誤解してるね。人間主義とは現実主義ということ。現実は、人間と自然を含む
>から、他の動植物も当然入る。人間主義は現実の人間と自然を信じるから、
>架空の神仏は信じない。

創価学会@心と宗教板
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1087702993/399

狂信者だよ

200 :名無しさん@3周年:04/09/29 20:48:50 ID:FnPQ9UvU
>>194
で、まともな宗教者は、草加の狂信者と違って他の宗教の存在を認める、と

201 :178:04/09/29 20:52:11 ID:yxd5F+Jo
人間主義・・・(失笑) 層化のいう人間主義とやらは中身は何なんだろうね、
現実の人間と自然を信じるって・・・現実の人間を信じるから宗教でないというが、個人崇拝の危険性は
カルトと同じだよ。対象がスターリン、ヒトラー、金正日、逝け田対策と名前が違うだけ。

202 :178:04/09/29 21:01:14 ID:yxd5F+Jo
>>200
194で言ってることのどこに対してのレスか知らないが、誰と違ってかは知らないが、
まともな宗教者は他の宗教の存在を認めると思うよ。もちろん、旧約聖書系列の宗教の
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教が昔や現在、「異教徒」を排斥したことはあるが、
その事は狂信的だし危険だと思うけれど、現在は基本的には修正されて他宗教の存在を認めてる
だろう。イスラム教は昔よりむしろ現代において他宗教に対して排他的になってる面もあるけど、
その面は当然批判されるべきだと思う。

203 :名無しさん@3周年:04/09/30 20:26:09 ID:JwADkpE+
浮上

204 :名無しさん@3周年:04/09/30 20:29:23 ID:TtLAGaNb
>>203
さっきたまたま英語の単語辞典で「浮上する」を見たんですよ。
resurface(リサーフィスとよみます)

ここの議論と関係ないからレスはあなたにお任せします。

205 :名無しさん@3周年:04/10/02 19:40:11 ID:qWTKRvof
世界中から宗教を根絶することが恒久平和への第一歩

悪の教え、嘘の教えで民を惑わし、洗脳している宗教を
根絶することが恒久平和への第一歩だと私は、確信して
おります。
皆さん(>>2-1000)世界中から宗教を根絶する為に
私と共に立ち上がりませう。

206 :名無しさん@3周年:04/10/03 09:58:49 ID:TwmaNkbJ
どうやったら宗教を根絶することが
できるんですか?

207 :名無しさん@3周年:04/10/04 09:48:37 ID:wBKuHtOf
>>206
一人一人の人間から宗教を捨てさせる。

208 :まなみ ◆8wwUsyplVU :04/10/04 11:05:32 ID:Y5ttbRoF
信仰と宗教を混同するから、間違いが起きると思うの。
信仰心を持たないで、宗教だけなら、それはどの宗教でも、危険な思想になると思うよ

209 :名無しさん@3周年:04/10/04 20:16:50 ID:wPwRCFP9
霊の世界・日月神示・手かざしの奇跡・フォットンベルト・日ユ論・
古代文字・ムー大陸・大本から救世教分派の歴史、イエスの墓は日本に。

「神理研究会HP」  千鳥 

http://f35.aaacafe.ne.jp/~shinri/


210 :名無しさん@3周年:04/10/05 21:06:15 ID:eE3Y4rtG
宗教根絶のために浮上します。

211 :XYZ(正教徒):04/10/05 21:20:55 ID:3fZAq1oH
 >>205
 いやで砂

 >>207
 無理で砂

212 :名無しさん@3周年:04/10/05 22:43:00 ID:eE3Y4rtG
>>211はアフォで砂

213 :XYZ(正教徒):04/10/05 23:31:26 ID:3fZAq1oH
 >>212
 ちょっと違う。馬鹿なんで砂。

214 :名無しさん@3周年:04/10/06 15:41:38 ID:zIeZiQGQ
所詮手際よく、
作られた州境という世界では、
それでいいんだよ。

tp://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1088437380/49


215 :名無しさん@3周年:04/10/06 16:33:49 ID:a37jgSiu
>>1
そんなに宗教をなくしたいなら国家政策として

@テレビ番組から占いコーナーと怪談ものを放送禁止にする
A日本全国の祭りをなくす(クリスマス・新年祝賀も行なってはいけない)
Bお年玉も廃止
などなど
はどうでしょう?
すごいつまんない世の中になるね


宗教とはエンターテイメントである。

216 :XYZ(正教徒):04/10/06 16:38:05 ID:Z/JtUXjE
 >>215
>宗教とはエンターテイメントである。
 面白いな^^

 神道由来(?)の「勤労感謝の祝日」も廃止ですね、そうなると(笑)

217 :名無しさん@3周年:04/10/06 16:46:59 ID:21uIZQhd
>>215
お前さん何か間違ってないか?

218 :名無しさん@3周年:04/10/06 16:57:28 ID:HRkrcwhM
>>217
表象を神話として捉えるのでなく、現実の生活に於ける知恵の象徴として
捉えたのはレヴィストロースだった。

文化人類学を勉強汁。

219 :名無しさん@3周年:04/10/06 17:12:14 ID:RgZveNPI
>>217
行事の宗教的意味を知らないんじゃないかな

220 :/:04/10/07 02:31:00 ID:DRIES+Ou
宗教はなくなってもいいけど道徳とモラルは必要

221 :名無しさん@3周年:04/10/07 03:20:52 ID:hNe3uVvC
宗教根絶まではいかなくとも布教はやめてほしい。
余計なおせっかいだ。

222 :まなみ ◆55nynIr58w :04/10/07 03:24:31 ID:lVi3y1Pc
>>215 クリスマスケーキは、必要です。
年末の大切な楽しみです

223 :くしこ:04/10/07 03:55:46 ID:wKbG5B3x
人類一人残らず廃人になれば宗教はなくなる。。。

224 :名無しさん@3周年:04/10/07 09:26:53 ID:SAWYfWsB
宗教がなくなれば人類一人残らず真人間になる

225 :武庫川女子大学総長:04/10/07 09:50:35 ID:xB8hii6U
宇宙時代が到来すると、「宗教」はなくなると当方は見ている。
神にじかに接するようになるのかも知れない。
アポロの宇宙飛行士たちが口をそろえて「月面で神に出逢った!!」と、公言しているではないか。
まあ、宇宙人にも出会っていようし、「月面にサンタクロースがいます!」と、アームストロング操縦長(アポロ11号)が、ヒューストンに報告している。
・・・・宗教自体が、宇宙意識に接することのできるとうになるまでの「繋ぎ役」なのではないのかと思えるのだか?

226 :名無しさん@3周年:04/10/07 11:23:34 ID:6UmQhzi7
>>196
マルクシズムもアヘンになる場合がある。

227 :名無しさん@3周年:04/10/07 16:08:17 ID:XAQpHKFb
「手かざし(真光の業)研究所」
手かざし関連何でもOK、ご自由にお使いください。
彼女に手かざし、彼に手かざし!
みんなで学ぼう楽しい手かざし!

http://bbs5.otd.co.jp/571537/bbs_plain


228 :名無しさん@3周年:04/10/07 17:50:19 ID:zdtgToET
>>227
死ねよ基地外

229 :名無しさん@3周年:04/10/07 20:50:52 ID:XAQpHKFb
S30年前後、真光文明教団、初代光玉さんは、救世教信者の時、当時禁止
されていた

「額に手をかざし、ノリゴト称え、浮霊させる」ことと、
「女性信者の秘部をさわり悲鳴を上げ布教所が騒然となった」
ことで、救世教支部長の職を「解 雇」になったそうだからね。

その後、救世教から学び、女性にお障りできる「手かざし宗教」を、
自らをイエスや、釈迦と同じ位である「地上代行者」として祭り上げ、
もっともらしく、「天啓と神経綸」を他宗教(大本教・救世教・真の道他)
からパクリねつ造して、文明教団を創設したんでよね。

そして裁判争いで破れた、初代の養女「恵珠氏」は崇教真光を立ち上げた。

230 :名無しさん@3周年:04/10/07 22:16:02 ID:aGYfL4jZ
>>226
資本主義は完全なアヘンだったな、世界を破滅に導くのは結局資本主義だった。

231 :ガイドライン板参照:04/10/08 10:48:37 ID:tCKSMApu
まず接点からはじめよう。


しかし、接点といえども、
この点はでねえよ、という状態があるわけで、
そういう人は、誘惑に負けて、
臭教=他力信仰が存在すると置いてしまうやからが多いんだよね。
だめだよ、どんなに簡単な出来事でも、
ゆうやくふりきって、州○根絶だ。

232 :/:04/10/08 11:38:28 ID:ZQ8xaXBs
真光はご利益宗教だから当たったり外れたり様々

233 :名無しさん@3周年:04/10/08 14:18:05 ID:FEytq8me
>悪の教え、嘘の教えで民を惑わし、洗脳している宗教を
>根絶することが恒久平和への第一歩だと私は、確信して
>おります。
>皆さん(>>2-1000)世界中から宗教を根絶する為に
>私と共に立ち上がりませう。

たしかに宗教は、嘘の教えで民を惑わして洗脳している
事は間違いないな。

234 :XYZ(正教徒):04/10/08 14:20:19 ID:d4+9sXvy
 >>1 その他雄弁家さん達へ

 どのように「立ち上がる」のか知りませんが、法にもとることはやめてください
ね。治安の乱れの元だから。

235 :ガイドライン板参照:04/10/08 19:28:37 ID:tCKSMApu
tp://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1088437380/
安心して君たちは、
州境を否定したらいいんだよ。

236 :hakusan:04/10/08 19:59:22 ID:Mzj30ygY
宗教ってろくな事しないね。洗脳、暗示、マインドコントロール。相手は真面目に信じようとするから
簡単にひっかかてしまう。信じたままあの世に行ってしまうのであれば、騙されたままでも幸せなのだ
ろうけれど、途中で疑問をもってしまったらそれまでの時間の無駄に暗然たる思いに駆られてしまうだ
ろうな。本当に宗教は罪作りだ。己を救うのは己自身しかないのだ。己自身と向き合っていくとき、素
直に己の姿を認めることが出来さえすれば、あまり誤った道には進まないものだと思う。

237 :XYZ(正教徒):04/10/08 20:03:36 ID:d4+9sXvy
>>236
>己を救うのは己自身しかないのだ。己自身と向き合っていくとき、素
>直に己の姿を認めることが出来さえすれば、あまり誤った道には進まないものだと思う。

 ウチは違うけれど、多くの宗教がそういうことを言ってますよ。カルトも
含めてね。挿花とかも確かそうだよ。
 宗教批判するのはともかく、どの宗教をどのように批判するか、ピンポイント
で考えてもらわないと、攻撃の意味すらなくなりますよ。

238 :名無しさん@3周年:04/10/08 20:21:34 ID:6duBCSqH
>XYZ(正教徒)さんへ質問

ギリシャ正教では「原罪」の観念を認めない、と本で読んだので驚きました。
「原罪」と「贖罪」の観念こそキリスト教の中心思想で、鬱病の症状である
「過度の罪悪感」として、その弊害の最大の原因となっています。

正教では原罪なくして、キリスト教としての整合性をどう保っているのか、
簡単にご教示下さい。

239 :XYZ(正教徒):04/10/08 20:42:29 ID:d4+9sXvy
 >>238
>「原罪」と「贖罪」の観念こそキリスト教の中心思想で、鬱病の症状である
>「過度の罪悪感」として、その弊害の最大の原因となっています。

 別に「原罪」思想がなくとも自らの罪によって罪悪感に苛まれるということはある
と思いますが…。シェイクスピアの登場人物ハムレットなどは典型的な鬱症状が描か
れているという人もいますが、彼が原罪思想によって苦しめられたとは私には読み取
れない。それとも現代にそうした事例が多いのでしょうか?
 それに「罪と贖」という思考とどこまで重なっているかは問題ですが、「穢と禊」と
いう発想がわが国にはあります。なればこそ、水子供養というものも罪と絡めてわが国
に存在すると思うのですが…。私は素人なので異論があればご教示ください。

 さて…「原罪」についてですが、ご質問がよくわからない。分からないというのは、私
ごときヒラの信徒では正教会ではまずお目にかからない単語だからです。「アダムとエヴァ
の罪(ハマルティア=ギリシャ語語源的には「的はずし」の意)の人類に及ぶ影響」という
のは言われますが、「原罪」という用語を耳にしないのが正教会です。
 ですから、貴方がイメージされている「原罪」とはどのようなものなのかを伺わないと、
説明が非常にしにくくなってしまいます。宜しければお聞かせ下さい。

240 :名無しさん@3周年:04/10/08 21:02:34 ID:AYjLujDt
真光系の元祖、世界真光文明教団、初代岡田光玉師は、元陸軍中佐で、熱烈な天皇崇拝者であった、
「第2世界大戦や、ナチス大量虐殺を容認」する立場をとっている。

「いつでもどこでも手かざし」をキャッチフレーズとし、神示集の聖典「御聖言」は、大本教や
救世教や真の道、キリスト教、ユダヤ教、仏教等をブレンドしている。また「神経綸」は、「竹内
文献」、「日月神示」の影響を強くうけている。竹内文献の内容のムー大陸は日本だった、日ユ、
日本人選民主義、五色人思想、イエスの墓は日本にあるなどは、真光に、十分洗脳された上級研修
を受ける信者に、初めてあかされる。

ここが参考になるだろう。
霊の世界・日月神示・手かざしの奇跡・フォットンベルト・日ユ論・
古代文字・ムー大陸・大本教から救世教分派「真光・生長の家・
真の道(千鳥会)」まで

「神理研究会HP」千鳥  http://f35.aaacafe.ne.jp/~shinri/


241 :名無しさん@3周年:04/10/08 21:06:26 ID:6duBCSqH
>>239
穢れも水子も、自らの行為に対する罪悪感であって、聖書のように赤の他人の行為に
一生涯罪悪感を感じるというのは、異常である。

242 :XYZ(正教徒):04/10/08 21:08:07 ID:d4+9sXvy
>>241
 別にアダムとエヴァのことで罪悪感など感じていませんよ、すくなくともウチは。
一体どこの教派の話です、それは?

243 :XYZ(正教徒):04/10/08 21:20:35 ID:d4+9sXvy
罪を犯したアダムとエヴァは復活した主イイスス=ハリストスによって、黄泉より
引きいだされ、多くの死者とともに地獄より出された。もう、アダムとエヴァの罪に
よって人類が苦しむことはない。救いの扉は開かれた。

 これが正教会の復活についての信仰。

244 :名無しさん@3周年:04/10/08 21:28:58 ID:6duBCSqH
>XYZ(正教徒)さんへ

あなたはキリスト教の他の宗派については何も知らないの?無神論者はすべての宗
教や宗教学について一生懸命勉強しているというのに。そんなに宗教を擁護するの
なら、すべての宗教と宗教学についても充分に勉強して欲しい。それとも、他の宗教
については全く興味ない?そのような無知と排他感から、宗教間紛争が起こる。

245 :XYZ(正教徒):04/10/08 21:34:11 ID:d4+9sXvy
>>244
>あなたはキリスト教の他の宗派については何も知らないの?

 少なくとも仏教徒よりは仏教のこと知らないでしょうね。私は限界ある人間なんで。

>無神論者はすべての宗教や宗教学について一生懸命勉強しているというのに。

 へ?何を根拠にそんなことを?

>宗教を擁護するのなら、すべての宗教と宗教学についても充分に勉強して欲しい。

 擁護するに値すると思うものだけを擁護している。全部の宗教が守られるべきなんて
思ってませんよ。
 挿花とかについては多少は読んでいる。やっぱりカルトだね。

>それとも、他の宗教については全く興味ない?そのような無知と排他感から、宗教間紛争が起こる。

 あなたのような決め付けから、粛清が起きることがある。

246 :1  ◆gqRrL0OhYE :04/10/09 17:48:33 ID:iGHFhZcM
久しぶりに来て見たけど
だいぶレスが付いたな。

とりあえず、浮上。

247 :名無しさん@3周年:04/10/09 18:16:54 ID:1ZZFcFYN
>>246
>>1 はマルクス主義を勉強しなさい。
マルキストになれと言うことではなくて、唯物史観を学べば、
上部構造(形而上学・宗教)が、下部構造(経済・社会構造)を決定することは
滅多になく、普通は逆、下部構造が上部構造を決定していることが理解できる。

世界平和を考えるなら、どうするべきか、答えがでている。

248 :1  ◆gqRrL0OhYE :04/10/09 19:41:24 ID:iGHFhZcM
>マルクス主義を勉強しなさい。

やだ。


それに宗教根絶計画は既に始まっています。
あと、700年ちょいで地上から宗教が根絶される
でしょう。

249 :名無しさん@3周年:04/10/09 20:12:30 ID:2/rcvDS0
>1
確かに宗教が憎しみや分裂を生み出してるのは事実。
でもさ、宗教を根絶する時に大流血になりそうな悪寒。

そして誰もいなくなった。。。とかw

250 :名無しさん@3周年:04/10/09 20:36:48 ID:7IW4P2mk
>>249
推理小説ですねw

251 :まなみ ◆55nynIr58w :04/10/09 20:39:56 ID:iEYr64xZ
>>250 犯人は誰?

252 :名無しさん@3周年:04/10/09 20:44:56 ID:1ZZFcFYN
>>250
文化大革命を調べてみれ。

>>1 は、構造主義を勉強しなさい。
ポストモダンになれと言うことではなく、レヴィストロースを調べれば、
神話が現実の生活における知恵の象徴であることが理解できるだろう。
文化人類学を調べてみれ。

253 :名無しさん@3周年:04/10/09 21:01:01 ID:xMmf1PSI
>>248
あと700年人類が滅亡することがなかったら既にこの世のすべての問題は既に解決されているであろう・・・

254 :名無しさん@3周年:04/10/09 22:11:26 ID:vTcxZVba
>>243
>もう、アダムとエヴァの罪によって人類が苦しむことはない。

ということは現代人は無条件で救われているということですね
だったら宗教なんて必要ないのでは?

>あなたのような決め付けから、粛清が起きることがある

具体的な例を挙げてみてくれませんか?

255 :まなみ ◆55nynIr58w :04/10/10 00:02:54 ID:nSjjCmS5
>>254 宗教によって、人は救われていることを知るのでは。

256 :名無しさん@3周年:04/10/10 00:17:12 ID:c6Ti3SES
>>255
「救われる」とは具体的にどう言う意味?宗教信者が口癖のように使う言葉だが、
意味が本当に判って使ってるのかな。「救い」は、状況によって、また人によって
千変万化だと思うが。また、他者を犠牲にしての救いはない。宗教によって「救わ
れた」と思っても、真実は救われておらず、却って追い詰められている場合もあり
うる。自爆テロリストはどうか。

257 :名無しさん@3周年:04/10/10 00:31:58 ID:6UZCeQXr
壊れたテープレコーダだな
回線を切って本を沢山読めよ

258 :名無しさん@3周年:04/10/10 00:46:50 ID:iaHIenZP
救いなんて個人的なもの
他者を犠牲にしていても薬に溺れていても犯罪に手を染めていても
本人が最後まで自分は救われたと感じていればそれは救われているのだ

259 :名無しさん@3周年:04/10/10 00:56:49 ID:c6Ti3SES
>>258
それでは、宗教による「救い」などは、共同体にとっても、本人にとって
さえも存在理由はない。「麻薬」と全く同じ。徹底的に取り締まる緊急の
必要がある。

260 :名無しさん@3周年:04/10/10 01:12:53 ID:c6Ti3SES
>>257
>回線を切って本を沢山読めよ

宗教の連中は、本ばかり読んで他人の思想に影響されっぱなしで、現実に
立脚した自分の思想がないから、気が狂ってしまうのです。本に書いてある
ことがナンボのもんか。少しは自分の頭で考えよう。

261 :名無しさん@3周年:04/10/10 01:19:31 ID:6UZCeQXr
すげぇ、「自分は馬鹿です」と宣言した
あんたには孔子の言葉を贈るよ

「学びて思わざれば則ち罔し、
思いて学ばざれば則ち殆し」

262 :名無しさん@3周年:04/10/10 01:38:43 ID:c6Ti3SES
>>261
本ばかり読んでる奴が馬鹿なのは、不変の真理。借り物の知識と思想ばかり
だからだ。「学者馬鹿」「専門馬鹿」と言うだろ。「宗教馬鹿」も加えたい。

263 :名無しさん@3周年:04/10/10 01:57:41 ID:6UZCeQXr
「学びて思わざれば則ち罔し、
思いて学ばざれば則ち殆し」

ある程度本を読めば上の金言にぶつかり、またそれを思い知らされる。
ここで、くだを巻く暇があったら勉強しておけ。

264 :名無しさん@3周年:04/10/10 20:15:04 ID:w5Cb4Lue
浮上

265 :名無しさん@3周年:04/10/12 14:40:28 ID:s90aQ/GP


266 :名無しさん@3周年:04/10/13 15:16:58 ID:Nxrl7gR9
いつになったらこの世から宗教がなくなりますか?

267 :=:04/10/13 17:05:12 ID:CLVLNxYN
宗教がそんな良いもんだったら全ての人が信じてるでしょ。でも実際は違う。
信じるのは勝手だが押し付けるな!お前の信念やなんかで人を傷つけるな!
無人島でも買って、信者だけで自分らの思う素晴らしい世界でも作ればいーのに。

268 :XYZ(正教徒):04/10/13 20:49:34 ID:VsNv3l7+
>>254
>>もう、アダムとエヴァの罪によって人類が苦しむことはない。

>ということは現代人は無条件で救われているということですね
>だったら宗教なんて必要ないのでは?


 正教のハリステアニン(クリスチャン)は、自らの罪から清められることは欲しています。

269 :名無しさん@3周年:04/10/14 00:29:41 ID:tNxW0gNn
第二次大戦後の世界を見ると・・・
宗教を忘れ去り、ないがしろにしてきた国は永い平和が続いている。
逆に宗教に熱心な国ほど、泥沼の争いが続いている。
イスラエルとその周辺国、アフガン、インドとパキスタン、旧ユーゴ・・・
理由はどうであれ、結果だけを見ると>>1の言うことは正しい。

270 :お茶の間サイサイ:04/10/14 01:33:13 ID:y0TJ6D/g
宗教が生むであろうもの(俺視点W)
戦争・屈折した安心感・無謀な強気・何かしてしまったときに感じる無駄な罪悪感

俺は全部要りませんね

271 :名無しさん@3周年:04/10/14 04:01:48 ID:22VtQuRJ
強欲教祖どもに今こそ神罰を与えよう

272 :名無しさん@3周年:04/10/14 08:04:23 ID:PBvpZPF+
>>271
禿同。
宗教の教祖どもは厳しく罰するべきだ。

273 :名無しさん@3周年:04/10/14 11:37:50 ID:nUGI6akd
>>270
本当にそう思うなら、人を喜ばせなさい。
感謝されるのを喜びとしなさい。


274 :名無しさん@3周年:04/10/14 11:44:15 ID:y0TJ6D/g
人が笑うまでボケるのもありですか?>>273

275 :名無しさん@3周年:04/10/14 11:53:27 ID:JAMHx35y
>>1
宗教がなくなっても、別の支配階層が出来る。


276 :XYZ(正教徒):04/10/14 19:14:16 ID:tkKcsf46
>>275

 >>1が自分でなるつもりだったりして。

277 :名無しさん@3周年:04/10/14 21:27:46 ID:BN/vlbIv
みんな、インターネットを楽しく使っているかな? 
コンピュータどうしがつながっているインターネットの世界には、たくさんの人が集まってくるよね。
国境もないね。だからみんなが持っている情報を、だれとでも、どこへでも伝えることができるんだ。
便利な道具、これがインターネットだね!
でもインターネットをいつも楽しい気持ちで使い続けるためには、やっぱり正しいマナーが必要なんだよ。知ってるかな?
インターネットで出あう場面で、どんな行動が正しくて、どういうことがまちがっているのかを、クイズに答えながら学んでみようね。
http://kids.yahoo.co.jp/docs/info/safety/manner/

278 :名無しさん@3周年:04/10/15 17:44:01 ID:VgjMVtzR
>>1
宗教を根絶するときにどんな手段を
使いますか?

279 :名無しさん@3周年:04/10/15 19:02:02 ID:H9XdTA9j
地球破壊爆弾でバッチン・ボン!

280 :XYZ(正教徒):04/10/15 22:26:56 ID:KKwvc4IV
>>279
 人類が根絶されちゃうじゃないか

281 :名無しさん@3周年:04/10/16 23:09:08 ID:6w5xCY8J
>>279
それじゃあ、本末転倒です。

282 :名無しさん@3周年:04/10/17 00:41:17 ID:Fq+GqwKB
そのくらいやらないと宗教は根絶できないかも。人類は結局宗教で滅亡する。

283 :名無しさん@3周年:04/10/17 01:55:33 ID:5wdeywDl
確かに戦乱も恐ろしいが腐った平和は致命傷でしか無い。
戦乱を避け平和を目指すべきだが問題はその質にある。

284 :名無しさん@3周年:04/10/17 19:22:17 ID:lrCpjVsD
>>1
頼むから早く宗教を根絶してくれ。


285 :名無しさん@3周年:04/10/17 20:22:05 ID:FhqYcRqG
1みたいに協調性のない奴が平和を語るな。



286 :名無しさん@3周年:04/10/18 20:47:37 ID:kMkwiDi9
>>285
協調性が無いのはお前も一緒だろ。

287 :名無しさん@3周年:04/10/18 21:51:50 ID:KHd9g8v8
死海文書や、スタインの敦煌文書の話を聞いても何も感じないんだろうな。
竜門石窟や雲岡石窟を見ても、何も学ばないのだろう。
アンコールワットを見ても、ただの廃墟にしか見えないのだろう。

バーミヤンの石仏いらねー  エイッ !


なんか貿易センタービルにジェット機が突っ込んでますが・・・(笑  
>>1、286

288 :名無しさん@3周年:04/10/19 21:52:37 ID:sQ+lW9xq
>>287
このスレは君のような2ちゃん初心者が
来るようなスレではないよ。

289 :名無しさん@3周年:04/10/19 21:58:42 ID:aDjDTrrg
>>288
一匹釣れた

290 :名無しさん@3周年:04/10/19 23:27:30 ID:/zPjbTB+
何万年間か。キリスト爾来2千年の何十倍の間、我々と全く同じ進化した人類は文明の闇の時代を生き抜いてきた。その間に蓄積された生き抜く知恵が、宗教の中にある。

291 :名無しさん@3周年:04/10/20 16:24:55 ID:MRxr56+J
アフォがたくさん居るな

292 :名無しさん@3周年:04/10/21 06:42:09 ID:s3VKAOk0
悪の教え、嘘の教えで民を惑わし、洗脳している宗教を
根絶することが恒久平和への第一歩だと私は、確信して
おります。
皆さん(>>2-1000)世界中から宗教を根絶する為に
私と共に立ち上がりませう。

293 :名無しさん@3周年:04/10/21 08:08:20 ID:qReiSmi2
宗教団体とは、ペテン教祖とアホ信者で作られている
彼等は選ばれた人間なのです
彼等は神から選ばれた除外される人間の集まりなのです


294 :名無しさん@3周年:04/10/21 19:40:43 ID:G/NRZibK
今度のアメリカ大統領選挙は結構宗教がどういう方向に向かうかのターニングポイント
になると思う。ケリーが勝てばアメリカはヨーロッパと同じように表面的にはキリスト教
の国でも無神論者が凄い勢いで増えていきそうだ。逆にブッシュが勝てば宗教が世俗主義を
破壊し、世界が宗教戦争の混沌へと沈んでいきそうだ。
ブッシュを勝たせてはならぬ。宗教の中でも危険な一神教をこれ以上のさばらせるな
アメリカの世相は世界へ波及する。日本で層化の影響が増しているのもそのせいだ
ケリー勝利ならキリスト教の牙を折り、危険な宗教はイスラム教だけになる

295 :名無しさん@3周年:04/10/21 21:32:15 ID:s3VKAOk0
神と宗教を一緒に考える奴はアフォ。

296 :名無しさん@3周年:04/10/21 23:06:38 ID:fYkMO6Pg
ブッシュは背中にリモコン付けてるからな。
危なくてしょうがない。

297 :名無しさん@3周年:04/10/22 00:37:58 ID:tn0BO111
真理の敵アサハラ損師は偉大な宗教破壊者である

298 :名無しさん@3周年:04/10/22 00:50:56 ID:gSBUNMks
宗教の根絶も良い考えだが、もっといいのは混血の促進だよ
世界中の民族がゴチャゴチャに混ざればすべて解決

299 :名無しさん@3周年:04/10/22 01:10:09 ID:fl8Q44ce
>>298
統一教会は日本人女性と韓国人男性の国際結婚を支援しております。



…それ、一歩間違うと民族浄化

300 :名無しさん@3周年:04/10/22 21:58:49 ID:gSBUNMks
ひとつの新しい囲いを作るっていう目的の混血と
人類の混沌を目的とした混血とは意味合いが全く違うだろ

301 :名無しさん@3周年:04/10/23 00:31:32 ID:oSNweXLH
>>300
その問題に潜んでいる本質的な危険性を理解できる頭が有れば、宗教根絶なんて
馬鹿なことは考えないだろう。

302 :名無しさん@3周年:04/10/23 01:00:06 ID:nNr2kE08
根絶じゃなく、混沌が良い
1000年後か10000年後か分からないけど民族は放っておいても混血によっていずれ混沌へと向かうだろう
でも、宗教はそうはいかない
ただし、民族の混沌が宗教の完全な主体化を生むことになれば

303 :名無しさん@3周年:04/10/25 22:49:45 ID:/bulkQ9b
 

304 :301:04/10/25 23:10:08 ID:OZz8MS2K
>>302
民族の混血は、混沌でも多様化でもなく、一元化、均一化のベクトル。
あなた達が崇拝してる、価値観の多様性と全く正反対の方向。
宗教の根絶も同じ、正反対のベクトル。
少し頭が切れる人間なら、ここで「多様性とは何か」と考える。

他者の考えを認め、排他的、原理主義的な宗教をなくすことで平和を求め
ようとしているが、その考えが、実は全く逆の思想になっている事に気づ
くだろう。
この問題は、実は二律背反を常に抱えている問題なのだ。もしその思想が
互いに自己矛盾するモノを抱えていなかったなら、それは幻想であることの
逆の証明とも言える。

305 :名無しさん@3周年:04/10/25 23:12:31 ID:mw6d2GGo
よーく考えると他人に価値観をおしつけるというのも多様性の価値観の一つなんだよな


306 :名無しさん@3周年:04/10/25 23:19:04 ID:U6kuZX2q
>>1
戦争を起すのは人間の本質的な利己心のためであり、キリスト教で謂う原罪のためである。
よって宗教がなくなろうとも、人種間の混血が進もうとも人間の本性がかわらない限り、
永久の平和は訪れない。
宗教を廢し、人種間の混血が進めば恒久平和が訪れるという理屈は、武器をなくせば平和
が訪れるという理屈に等しい。
克服すべきは人間の本質的な利己心であり、その解決は宗教にしかない。


307 :名無しさん@3周年:04/10/26 00:04:26 ID:HCeNYrG2
>>304
ベクトルも減ったくれもないだろ
ほうっておいても人類は混血を繰り返してごちゃごちゃの野菜スープになるんだからさ

308 :301:04/10/26 00:19:09 ID:bUXJTqzk
>>307 ならないよ。
生物学的にも、遺伝的多様性から均一にはならないし、
国際政治学の立場でも、21世紀はナショナリズムとコスモポリタニズムが同時に進行する
と考えられている。

片方(コスモポリタニズム)だけを見ているのは、アホ。

309 :名無しさん@3周年:04/10/26 23:53:48 ID:HCeNYrG2
21世紀じゅうにはならんだろそりゃ
1000年後5000年後の話だよ
しかも、均一とは言ってない
混沌、野菜スープだよ
混沌と均一は全く意味が違う

民族や国家の違いは曖昧になって、
個人のミニマムなアイデンティティの比重の方が大きくなっていくんじゃないか
そのころには宗教の役割はがらりと変わってると思うよ

どんな分野のどんな学者が何を言ってるのかは知らん

310 :名無しさん@3周年:04/10/30 14:15:57 ID:v/mPsPy8
宗教はさっさと滅亡しやがれ! 宗教はさっさと滅亡しやがれ! 宗教はさっさと滅亡しやがれ!

宗教はさっさと滅亡しやがれ! 宗教はさっさと滅亡しやがれ! 宗教はさっさと滅亡しやがれ!

宗教はさっさと滅亡しやがれ! 宗教はさっさと滅亡しやがれ! 宗教はさっさと滅亡しやがれ!

宗教はさっさと滅亡しやがれ! 宗教はさっさと滅亡しやがれ! 宗教はさっさと滅亡しやがれ!

宗教はさっさと滅亡しやがれ! 宗教はさっさと滅亡しやがれ! 宗教はさっさと滅亡しやがれ!

宗教はさっさと滅亡しやがれ! 宗教はさっさと滅亡しやがれ! 宗教はさっさと滅亡しやがれ!

311 :名無しさん@3周年:04/10/30 16:27:57 ID:uDbeTP4J
>>310
あんたの方がよっぽどキモイ。
宗教を持たない人間はロボットだな。
複雑系の住人じゃない。

312 :名無しさん@3周年:04/10/30 21:39:06 ID:v/mPsPy8
>>311
君のような頭の悪い人が存在するから宗教団体が
デカイ顔をして困るんですよ。

313 :名無しさん@3周年:04/10/31 02:46:57 ID:bOQ+PoTv
新興宗教の教祖は、金の亡者に取り憑かれている。
彼らを救うために、一切の寄付金、奉納金をやめるように、信者たちに訴えかけていこう
欲にまみれた可哀想な糞教祖たちを今こそ救ってあげましょう

314 :名無しさん@3周年:04/10/31 03:23:15 ID:1QMmZ2q6
宗教団体が無くなるとするなら神がその姿を現した時だろうな。
民族は無くならないだろう。

315 :名無しさん@3周年:04/10/31 14:58:50 ID:/KWYRyzb
>>312
長生きするよ(笑

316 :名無しさん@3周年:04/11/03 10:01:57 ID:mLJboAKr
310 名無しさん@3周年 04/10/30 14:15:57 ID:v/mPsPy8
宗教はさっさと滅亡しやがれ! 宗教はさっさと滅亡しやがれ! 宗教はさっさと滅亡しやがれ!

宗教はさっさと滅亡しやがれ! 宗教はさっさと滅亡しやがれ! 宗教はさっさと滅亡しやがれ!

宗教はさっさと滅亡しやがれ! 宗教はさっさと滅亡しやがれ! 宗教はさっさと滅亡しやがれ!

宗教はさっさと滅亡しやがれ! 宗教はさっさと滅亡しやがれ! 宗教はさっさと滅亡しやがれ!

宗教はさっさと滅亡しやがれ! 宗教はさっさと滅亡しやがれ! 宗教はさっさと滅亡しやがれ!

宗教はさっさと滅亡しやがれ! 宗教はさっさと滅亡しやがれ! 宗教はさっさと滅亡しやがれ!


317 :名無しさん@3周年:04/11/06 16:03:03 ID:D5w1v79M
宗教(問題)を生んだのは人間
宗教をなくしても次の問題が生まれる

恒久平和を望むなら問題種の絶滅しかないつーことになると思うが?

318 :名無しさん@3周年:04/11/07 09:53:10 ID:gmcxokyM
>>317
じゃあ、今すぐ自殺しろよ。

319 :名無しさん@3周年:04/11/07 11:50:57 ID:nsMSuykG
平和なんぞ望んでませんがなにか?

320 :名無ししさん@3周年:04/11/08 19:50:15 ID:K4h/Qi4m
宗教が悪、ではないでしょうに。

それを悪用する人間が後をたたないのだ、と思うが。
いろいろ素敵な教えがあちこちあるのになぁ。

321 :名無しさん@3周年:04/11/08 20:09:58 ID:tJCvMVyW
>>320
>いろいろ素敵な教えがあちこちあるのになぁ。

そう思った時が洗脳の始まり。

創唱宗教は、特定の教祖の精神異常(神懸り、神秘体験、憑依、統合失調症、
躁鬱病)から始まり、それが「高度の精神性」および熱心な布教活動によって
集団的に伝播したもの。精神病は伝染する。他者との係わりの中における生活
から生まれた教えではなく、自然の人間性とは解離しているから、必ず歪みや
無理が生じる。だから無数の大虐殺が生じた。

一般の生活者は、日々の生活の中から、これらの教祖を遥かに越える悟りを
得ているものだ。




322 :名無しさん@3周年:04/11/08 22:02:59 ID:CJOsqsxP
>>321 316を見ろよ、あれは悟りと言うより、宗教だろ。
お題目唱えてる。(笑

323 :名無しさん@3周年:04/11/08 22:49:03 ID:PGDFqIy9
宗教的なものを根絶しようとしても 人が本当にどうしようもないときに
何かに祈りたくなる気持ちを持つうちはダメだと思うね  もうちょっと脳
が進化してくれれば何とかなるかも なんてね

324 :名無しさん@3周年:04/11/09 00:52:40 ID:Xf+TOEMB
>>323
だから、そこなんだよね。
不幸になると、いろいろな州境が勧誘氏に来る。

325 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/09 01:15:19 ID:ul90wsE9
宗教を無くしても、やがて地球の膨張した太陽に飲み込まれることに代わりは
ないし、お前個人の死ぬことにも違いはないだろ。

326 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/09 10:53:35 ID:5S9YP1Jx
 このスレまだ健在なのですね^^;

 >>321
 一般向けの本しか読んでいないけれど、「精神病は伝染」とか、「自然の人間性と
解離」とかって…。精神医学関連の入門書くらいは読んで言って下さいね。語法から
して無茶苦茶。それにその論法だと精神科医も精神病にかかりやすいってことになる。

>>322
 そう、新しいお題目なんでしょう。どんな力があるか知りませんが(笑)
 何回コピー、ペーストしたんだろ?お疲れさまです。

327 :名無しさん@3周年:04/11/09 13:35:36 ID:IzXpGud9
>>326
>一般向けの本しか読んでいないけれど、「精神病は伝染」とか、「自然の人間性と
解離」とかって…。精神医学関連の入門書くらいは読んで言って下さいね。語法から
して無茶苦茶。それにその論法だと精神科医も精神病にかかりやすいってことになる。

入門書ではなく、専門書の段階ですが、何か?

精神病が感染することについては、「感応精神病」「二人組精神病」として、確立
された概念です。

自然の人間性から解離するからこそ、「精神異常」なのです。

どこが「語法からして滅茶苦茶」か、具体的に指摘・反論して下さい。

精神科医になるためには、厳重な精神医学的チェックを受け、診療に際しては、患者
からの感染(転移)を最も警戒します。

328 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/09 13:52:50 ID:5S9YP1Jx
>自然の人間性から解離するからこそ、「精神異常」なのです。

 そんな定義が出来上がっているなど、初めて聞きますね。精神病とは何か?だって
まだ暫定的なものでしかない筈ですが…。(それに「自然の人間性」とやらも未だ謎
の筈)
 解離という言葉だって、解離性障害くらいでしか目にしません。これまた初耳です。

329 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/09 14:05:39 ID:5S9YP1Jx
>>321
>一般の生活者は、日々の生活の中から、これらの教祖を遥かに越える悟りを
>得ているものだ。

 自分は悟っていると仰りたい訳ですね。それは素晴らしいです。
 しかしね。
 あなたはそうかも知れないけど、そうでない人もいるんですよ。それから「悟り」
は正教の目的ではない…。
 挿花はやはり前身が仏教団体だから「悟り」に拘られるかもしれないが、ウチ
は違う。

330 :名無しさん@3周年:04/11/09 14:11:29 ID:IzXpGud9
>>328
精神病は、主として「脳内神経伝達物質」の異常であることが解明され、その物質
を調整する薬剤によって実際に治療効果が生じている。もはや「暫定的」なもの
とは言えない。

例えば「憑依現象」も、抗精神病薬の注射でケロリと治る。「神」や「悪魔」や
「悪霊」のせいなどではありません。

331 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/09 14:18:10 ID:5S9YP1Jx
>>330
>主として「脳内神経伝達物質」の異常であることが解明され、その物質
>を調整する薬剤によって実際に治療効果が生じている。もはや「暫定的」なもの
>とは言えない。

 ほぉ、すごいですね。内因性の疾患については確かにここ20年前後で臨床に
用いられる薬にある程度の進歩があったことは事実です。

 しかし…(苦笑)宗教が治療すべき「憑依現象」と同列?すごいな。
 あなたみたいな人が政権に関わったら、「治療」「矯正」と称して私のような
人間を精神病院に送るのでしょうね…。コワイコワイ(素)

332 :勧誘をやめさせ税をかけ田代を神にする!:04/11/09 14:53:51 ID:ruP8YnzM
宗教がいけない訳じゃない。勧誘にうざい馬鹿信者や物を売り付ける犯罪教祖がいけない。宗教はなくさなくていいが勧誘や自分の宗教が正しいという思い上がりは絶やさなくてはならない。無理な勧誘ではなく勧誘そのものを法律で禁止すべきだと思う!寺には税をかける

333 :名無しさん@3周年:04/11/09 18:08:43 ID:wCtGpBuG
>>332
集会・結社の自由。
マスコミがニュース報道にコメントしたら犯罪か?

334 :名無しさん@3周年:04/11/09 18:11:47 ID:0fYQKin9
>>331
宗教を信じる人は、すべて一度は精神科の診察を受けることをお薦めします。「見
えないものが存在する」「霊を感じる」などと言うのは普通ではありません。神経症、
躁鬱病、統合失調症の疑いがあります。ある程度長期間、抗精神病薬の服用を続けれ
ば、神や霊は居なくなるはずです。


335 :名無しさん@3周年:04/11/09 18:15:34 ID:wCtGpBuG
>>334 世界中では、宗教を持ってる人の方が圧倒的に多いんだよ。
無宗教の人の方が、病院で見てもらうべきでは?

336 :名無しさん@3周年:04/11/09 18:21:15 ID:0fYQKin9
>>335
それは、外国の宗教国の話。日本は幸運にも宗教国ではない。日本で宗教に
嵌っているのは極く一部の人間に過ぎない。

337 :名無しさん@3周年:04/11/09 18:24:56 ID:wCtGpBuG
>>336 じゃ、日本に来た外国人は、みんな病院行き?
何を基準に、病気だと決めてるのかな?

338 :名無しさん@3周年:04/11/09 18:26:27 ID:wCtGpBuG
外国へ行った日本人も、病院行きだな(笑

339 :まなみ ◆55nynIr58w :04/11/09 18:30:16 ID:k0GMeJG0
>>337-338
イエスさまが、癒してくれるょ。

340 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/09 19:06:13 ID:5S9YP1Jx
>>337
>何を基準に、病気だと決めてるのかな?

 まったくです(笑)

341 :名無ししさん@3周年:04/11/09 19:11:05 ID:LydsO28V
>>1
世界中から宗教を根絶することが恒久平和への第一歩

それは違うし。

342 :名無しさん@3周年:04/11/09 19:52:14 ID:0fYQKin9
>>340
知覚できないものが「実在する」などと言うのは、病気に決まってるだろ。
精神医学でいう「幻覚」「幻視」「幻聴」「妄想」とどう違う?すべて治療対象
ですが。

343 :名無しさん@3周年:04/11/09 20:03:22 ID:wCtGpBuG
>>342 病人が、たまたま宗教者である事と、宗教者が全て病人である事とは違うだろ。

例えば、数学の
1 + 1 = 2
これが、実際に見えるか、聞こえるか、感じるか?
証明できるか?

>>精神医学でいう「幻覚」「幻視」「幻聴」「妄想」とどう違う?すべて治療対象
ですが。
何処の精神医学にそんなことが出てくる?
ソースを引用してくださいな。

344 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/09 20:13:11 ID:5S9YP1Jx
 >>342
 念の為に伺いますが、貴方は挿花信者ではないですよね?宜しければお聞かせ願い
たい。おっしゃっている意味が変わってきますので。

345 :名無しさん@3周年:04/11/09 20:21:41 ID:0fYQKin9
>>343
鉛筆を1本置いて、さらにもう1本置けば2本になる。証明終わり。

それらの症状は、どの精神医学の教科書にも書いてある。「宗教妄想」と
いう言葉もあるよ。

346 :名無しさん@3周年:04/11/09 21:07:48 ID:wCtGpBuG
>>345
1 + 1 = 2 は、数学の最初の前提だから証明出来ないの。

>>それらの症状は、どの精神医学の教科書にも書いてある。
どういう条件で、「幻覚」「幻視」「幻聴」「妄想」が見られる場合に
病気であると診断されるか、精神医学の教科書を読み直しなさいね。

347 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/09 21:19:49 ID:5S9YP1Jx
 >>345
 参考までに申し上げますが、5つの公理から成るユークリッド幾何学に対して、
双曲線幾何学や、球面幾何学がどのように生まれてきたのか、数学史もかじって
みられた方がよろしいかと思いますよ…。

 >>346
 同意。

348 :名無しさん@3周年:04/11/09 21:40:19 ID:mIWWwAQ8
>>347
数学やその他の自然科学は万人によって承認される。芸術も万人に共通。宗教は、
ゴマンとある宗教・宗派ごとに「神」の内容や教えが異なり、お互いに殺し合う
のは何故?「神」が存在するのなら、世界に一つのはずだが。

349 :名無しさん@3周年:04/11/09 21:55:01 ID:wCtGpBuG
>348 「神の内容が異なるから、殺し合っている」などと言う解釈は、少なくとも
創価学会以外では、採用している所はありませんが。

学校、TV、新聞、その他、公式な機関で、そう言う解釈をしている所は一つもありません。

反対にあなたに、聞きたい。どこで聞いたのですか?

350 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/09 22:34:05 ID:5S9YP1Jx
>>348
>数学やその他の自然科学は万人によって承認される。
 何年前の哲学です?

>芸術も万人に共通。
 失礼ながら(爆失笑)言わせて頂く。

 それは芸術とはいわんだろ

>>348
 いよいよ挿花学会と同じような物言いだな…
 学会員と決め付けたくはないのでまず伺いましょう。貴方は学会員ですか?
 学会員でないにしても学会関連の出版物の受け売りですか?>>348のお言葉は。

351 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/09 22:40:31 ID:5S9YP1Jx
戸田城聖という黄金期を築いた人物が生きていた時代の哲学を、そのまま不変の、
普遍性をもった考え方のように錯覚してしまうと、挿花みたいになるのではない
でしょうか。

 黄金時代の幻想のなせるわざ。
 黄金時代の幻想。

 いや、別に誰がガカイ員とは決め付けるのはよくないですが、あまりに似た言説
がこういったスレでは多いので…。

352 :名無しさん@3周年:04/11/09 23:21:49 ID:JnZ+X5ut
>>349
>学校、TV、新聞、その他、公式な機関で、そう言う解釈をしている所は
>一つもありません。
>反対にあなたに、聞きたい。どこで聞いたのですか?

世界史を勉強したり、中東その他の世界各地の宗教紛争の現状を見れば、誰に
聞かなくとも一目瞭然でしょう。宗教ではなく政治の問題だなどと陳腐な
言い訳をして逃げないでね。

あなたは誰か他人の意見を聞かない限り、自分の頭では判断できないの?

層化もあなたと同じく宗教。仲良くして、お決まりの宗教紛争を始めないで。



353 :名無しさん@3周年:04/11/09 23:30:12 ID:wCtGpBuG
>>352
>>宗教紛争の現状を見れば、誰に聞かなくとも一目瞭然でしょう。
あなたチャンと世界史の勉強してきたの?
あなたと同じ世界史から全く違う結論を出した学者は知っているけど、
あなたと同じ結論を導き出した人を、あまり知らないのでね。
出来れば、参考までに教えて欲しい。

354 :名無しさん@3周年:04/11/09 23:43:17 ID:JnZ+X5ut
>>353
>あなたと同じ世界史から全く違う結論を出した学者は知っているけど、

30年戦争、十字軍、異端審問、魔女の火あぶり、南米原住民の虐殺などが
宗教に関係ないなどと言う歴史家は一人もいないよ。ローマ法王も最近イス
ラム教徒に対して、十字軍による虐殺について謝罪したではないか。それも
知らないの?それとも直視できない?

355 :名無しさん@3周年:04/11/09 23:48:13 ID:wCtGpBuG
>>354
宗教が関係ないとは言っていない。問題をすり替えないこと。

>>宗教は、ゴマンとある宗教・宗派ごとに「神」の内容や教えが異なり、お互いに殺し合う

あなたは、学校や新聞、TVのニュース等の情報よりも、
過去の学者の歴史解釈よりも、

自分と創価の解釈を信じるワケね。(笑

356 :名無しさん@3周年:04/11/10 18:05:15 ID:PZOtyKga
宗教が悪なのではない、宗教を作り出した人間こそが真の悪なのだ。

>>1-1000
この言葉をしっかり覚えておくように。

357 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/10 18:52:10 ID:uTdHHCfu
>>356
 正教会は「人間が作り出した宗教」ではありませんよ。
 他教派のキリスト教会も同様に言う筈。攻撃になってません。

358 :名無しさん@3周年:04/11/10 19:22:20 ID:YUcusfR6
>>357
> 正教会は「人間が作り出した宗教」ではありませんよ。

聖書は「神の言葉」ではなく「人間の言葉」で書かれてるだろ。だったら人間が
作ったものに決まってるじゃん。

どこかの暇人のおっさん(達)が一生懸命書いたものだと想像できるよ。

359 :名無しさん@3周年:04/11/11 19:40:50 ID:wEgxnoRi
宗教はみんな糞

360 :名無しさん@3周年:04/11/11 19:46:44 ID:1+WQgeL9
>>1は正しい。
私も賛同する。

361 :名無しさん@3周年:04/11/11 23:33:40 ID:FZAmqimU
あげ

362 :名無しさん@3周年:04/11/12 00:06:24 ID:C6crWJ/A
ユダヤ・キリスト・イスラム一神教ほど、多数の人間を残虐な方法で殺した
ものはない。擬似宗教であるマルクス主義は1億人、同じくナチスは2500
万人殺したと言われている。一神教は何億人、何十億人殺した?

自然の人間性から解離した「超越的普遍性」など求めようとするため、必然
的に現実の人間の軽視・否定が生じるためである。

そもそも、大昔の、それも精神医学的要素を有する一個人の言説を、数億人の
人間が集団的に無批判に信じ、また信じさせられることは「病的」ではないか。
自分の心の中に見知らぬ他人が住み着き、それが他者に転移するという、統合
失調症の症状にあまりにも酷似している。

宗教学者は、この明白な宗教の病理と弊害を何故解明・批判できない?

363 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/12 17:37:37 ID:Xoo1WKdx
>>362
 貴方は解明できたんですか。それは素晴らしい(素ッけなく)。

364 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/12 19:38:34 ID:Xoo1WKdx
>>358
>どこかの暇人のおっさん(達)が一生懸命書いたものだと想像できるよ。

 貴方にとっては、そう想像できるのでしょうけれど…。
 もっとも、一生懸命書いたのはそうでしょうけれどね…。聖神゜(せいしん=聖霊)
に導かれて…ってところの理解が貴方と違うでしょうね。

365 :名無しさん@3周年:04/11/12 21:03:55 ID:+zCAuBcb
中国はせっかくの2000年の歴史を持つインドから来た仏教を、国を統一
する目的の為に潰してしまった。その仏教が日本で残って、花咲いたのだが
それについて、中国人は土の様に感じているのでしょうか?

366 :名無しさん@3周年:04/11/12 21:07:51 ID:1/FmmLoa
ひつじの住人、いつもめっちゃ見てる

いつも、パソコン、めっちゃ見てる

367 :1  ◆gqRrL0OhYE :04/11/12 22:20:40 ID:quiL+35X
今日、示申様に御伺いしたけど、
あと約500年ぐらいで世界中から
宗教が根絶されるみたいだよ。

368 :名無しさん@3周年:04/11/13 08:15:57 ID:8r+hZSKE
>>367
そうですか後約500年ぐらいですか。

500年後、世界がどんなふうになっているのか
激しく気になる。

369 :名無しさん@3周年:04/11/13 14:05:21 ID:fhfrejk2
>>364
> もっとも、一生懸命書いたのはそうでしょうけれどね…。聖神゜(せいしん=聖霊)
に導かれて…ってところの理解が貴方と違うでしょうね。

「理解」の問題などではなく、「事実」の問題でしょう。「聖霊に導かれて」とは、
具体的にはどういうことですか。「神懸り」、「憑依」、「祈祷精神病」という
精神病とはどこが違いますか。「乱書症」という症状もありますよ。


370 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/13 16:13:04 ID:tfK1VdSw
>>369
 だから貴方にとっては「精神病」かもしれないですが、私にとっては違うの。
 精神医からもそんな話を聞いたことはない。

 私も聖神゜の恩寵によって正教を信仰している。私が正しいから信仰している訳で
はないのです。従って、証明できる性質のものではないし、しようとも思わない。

 認識の同一性について、哲学を専門的にやらずとも考えた事はおあり?
 哲学は私は本格的に学んだことは全くないけれど、少なくとも、AとBの目の前に
梨があるとき、Aの見ている梨と、Bの見ている梨が、AとBに同様に捉えられている
ことを証明することは出来ないんですよ。
 他者性についてもっとよくお考えになって下さい…。

371 :名無しさん@3周年:04/11/13 17:06:40 ID:P6LOvdpK
>>370
>私も聖神゜の恩寵によって正教を信仰している。私が正しいから信仰している訳で
>はないのです。従って、証明できる性質のものではないし、しようとも思わない。

聖書に書いてあるという理由だけで、そう信じてるのですね。人間が数千年かけて
築き上げてきた知性、主体性、科学的探究心はどこへ行ったのですか。これらの資質
も「創造主」が人間に与えた大切な資質ですよ。これらを否定することは創造主に
対する冒涜ではありませんか。

>哲学は私は本格的に学んだことは全くないけれど、少なくとも、AとBの目の前に
>梨があるとき、Aの見ている梨と、Bの見ている梨が、AとBに同様に捉えられている
>ことを証明することは出来ないんですよ。
>他者性についてもっとよくお考えになって下さい…。

健常者が何百人何千人集まろうとも、目の前に「梨」と称する物体が実在し、食べれば
美味しいことは共通に了解可能です。さもなければ、果物屋は存在し得ません。
「聖霊」についてそのような共通の理解が可能ですか。

「他者性」などと言われるが、宗教者は他の宗教の信者に対するどのような他者性の
認識がありますか。







372 :名無しさん@3周年:04/11/13 17:13:44 ID:sH10o8dS
>>371
哲学板で、同じ事をコピペしてごらん。
暇な人が、教えてくれるかも知れない。

客観性から、宗教を考えたいなら、哲学通さないと無理だよ。
「主体性」
「科学」
「他者」
これらについて、哲学板で勉強してきてから、宗教板に来ると良い。


373 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/13 17:20:43 ID:tfK1VdSw
>>371
 貴方にとっての他者性ってその程度なのですね。梨を食えない知り合いが知人に
います。見るだけで気持ち悪いと。

>聖書に書いてあるという理由だけで、そう信じてるのですね。
 誰がそんなことを書いています?私は聖神゜の恩寵によって聖書が正しいと「知って」
いる。しかしそれは客観的に認識できることではない、ということも知っている。

>これらを否定することは創造主に対する冒涜ではありませんか。
 否定してなんぞいません。私の祖父は生化学の専門家だった。大伯父も生化学の
専門家。人格も立派な、私の尊敬する人間だ。信仰心はさらさらないと本人達も言って
いますがね^^;。祖父に至っては寺社仏閣は好きな癖して、「無宗教」といって
のけている。まったく訳わからん祖父だ(苦笑)。愛すべき祖父ですよ。

>「聖霊」についてそのような共通の理解が可能ですか。
 貴方がその気になれば、共有できます。その気にならなければ、共有できません。
味わったことがなければ梨の味が共有されないのと、同じです。

>「他者性」などと言われるが、宗教者は他の宗教の信者に対するどのような他者性の
認識がありますか。

 宗教者それぞれに捉え方が当然違うのですが、少なくとも私の中では
 ・他の宗教(挿花のような自称「宗教でない」ものも含む)は間違っている
 ・毒にならない宗教は存在するし、文化には敬意を払う。
 ・他宗教(無宗教含む)の人とも、友情は成立する。

 以上が共存しています。

374 :名無しさん@3周年:04/11/13 18:20:58 ID:jtTk2aK5
>>373
>梨を食えない知り合いが知人にいます。見るだけで気持ち悪いと。

しかしその人も、眼前の梨の実在は他の人々と共通に認めますね。健常人にとっては
知覚できるもののみが実在であり、例外はないからです。

>誰がそんなことを書いています?私は聖神゜の恩寵によって聖書が正しいと
>「知って」いる。

聖書からではないのなら、誰から言われてそう「知って」いるのですか。まさか
「生まれつき」ではないでしょう。「神の存在」の知識は、あくまで後天的な
教育によるものですから。

若し、あなたが、あなたの宗教と(あなたを含む)人間の生命との二者択一を迫られ
たらどちらを優先しますか。若し、人間の生命を優先するとしたら、その教義上の
根拠は何ですか?

375 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/13 18:30:13 ID:tfK1VdSw
 >>374
 何か同じやり取りを一杯他スレでやったなぁ…。^^;

>眼前の梨の実在は他の人々と共通に認めますね。
 存在の証明問題、認識の同一性の問題。私は哲学はめっぽう弱いですが、少なくとも
哲学上の古典的な問題位は踏まえて発言して下さいね。あまりに議論にならなすぎるので…。

>「神の存在」の知識は、あくまで後天的な教育によるものですから。
 私はそう思いません。貴方がそう思っていることは認めますが。

>誰から言われてそう「知って」いるのですか。
 聖神゜によってです…と何度申し上げれば良いのでしょう^^;

>若し、あなたが、あなたの宗教と(あなたを含む)人間の生命との二者択一を迫られ
>たらどちらを優先しますか。

 基本的に後者に決まっています。輸血拒否をするエホ証などを想定していらっしゃる
のかも知れませんが、ウチは違います。
 しかしですね、「人間の生命を優先しないもの=宗教だけ」とお思いならばとんでも
ない浅い理解であると、言わざるを得ません。(続きます)

376 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/13 18:37:53 ID:tfK1VdSw
ある登山家のエピソードです。(「世界まる見えテレビ」とかでやっていた)

 彼は雪山で遭難しました。友人1人とともに雪山を彷徨い続けて、そしてとうとう
友人は息絶え、食料も尽きた。
 さて、彼はどうしたか?

 彼は友人の死体を食べて生き残ったんです。言うまでもなく、宗教なくても、人間を
食べることはタブー。常人ならば思いもつかないであろう方法で彼は生き残った訳です
(ニューギニアや、シナではまだ人肉食の風習が残っていたりするようですけれど…)。
 すごい生命力です。

 「人命尊重=タブー不存在」ってことにはならない。

 特定の宗教があってもなくても、タブーはあります。だからこそ臓器移植問題や、
クローン人間問題は(安全性以外でも倫理として)問題たりえているのでは?

377 :名無しさん@3周年:04/11/13 18:38:35 ID:sH10o8dS
>>374
>>しかしその人も、眼前の梨の実在は他の人々と共通に認めますね。健常人にとっては
>>知覚できるもののみが実在であり、例外はないからです。
梨の話は、「現象学」を調べて下さい。簡単に言うと、梨の色、形、熟れ具合などは、
共通認識ではありません。これらは、一度言葉という観念を通して共有される物です。
現代ではビデオや写真があるので、それらも共有されるようになってきましたが、
それでも、梨が持つイメージは、一人一人で異なります。これは各人が過去に体験した
経験を元に、各人の中で再構成されるためです。
もっと解りやすく考えるには、梨の代わりに、美しさ、自由、正義、善悪などを
例に挙げれば良いでしょう。

信じる気のない人が、宗教を批判したいのなら、哲学から勉強する方が速いですよ。

378 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/13 18:43:35 ID:tfK1VdSw
あ、でも、致命することが出来るくらい信仰深いか知りませんが、私は
案外弾圧されるような場面になったら本気で反論して(2chみたいにね^^;)
不本意ながら致命(殉教)するようなタイプかも。見た目と違って熱くなっちゃう
タイプだから、私は…^^;。

379 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/13 19:18:36 ID:tfK1VdSw
今日はこれにて落ちます。梨は季節が過ぎて、柿が美味しい季節だな…。

380 :名無しさん@3周年:04/11/13 20:45:05 ID:6JiXpj64
>>377
ここでは、「物体」の実在のことを言ってるのですから、誤解なきよう。
「美しさ、自由、正義、善悪」は単なる観念ですから、人によって大幅に異なる
ことは当然でしょう。

宗教は、人間とは本能を有する基本的に生物に過ぎないという大前提を忘却し、
単なる観念の遊戯に陥っていることが、問題なのです。

>>378
「不本意ながら致命(殉教)する」ことがあるとすれば、その理由は?
あなたの宗教は、人命よりも宗教を優先すべきと教えているのですか?宗教が、
創造主から与えられた人命に優先することを教えているとすれば、完全な背理
だと思いますが。


381 : ◆BELove58fY :04/11/13 21:57:10 ID:sH10o8dS
>>380
存在(物体の存在)は、ハイデガーによれば、他の存在との関係だそうです。
コップにミルクを入れれば、それは容器として存在しますが、コップで人を
殴れば、それは鈍器として存在します。
梨の例に戻れば、梨の存在は、観察者との関係で決まるのです。従って、観察者が
異なれば、梨は異なる存在になります。

自分で調べなければ、恐らく納得できないでしょう。
ハイデガーの「存在と時間」、フッサールの現象学などを参考にして下さい。
この他、「主体性」「科学」なども自分で調べた方が良い。

宗教は、信じない者にとってはとても敷居が高いです。はっきり言って難しい。
大学で一般教養を一通り学ぶ位の基礎知識がないと、理解できないでしょう。

382 : ◆BELove58fY :04/11/13 22:24:18 ID:sH10o8dS
>>380
>>宗教が、創造主から与えられた人命に優先することを教えているとすれば、
>>完全な背理だと思いますが。

これも、あなたの価値観です。あなた自身が、自分の信仰を持っているにすぎません。

>>健常人にとっては、知覚できるもののみが実在であり、例外はないからです。

万人が知覚できない、あなたの創造主を、あなたが認識していると言うことは、
あなたも健常者ではない事になります。

383 :名無しさん@3周年:04/11/13 22:32:04 ID:V7a8BunU
かみあってないな

384 :名無しさん@3周年:04/11/13 22:36:20 ID:sH10o8dS
このスレの創価は、ホント成長しないね。
少しは、学んできたら?
いつも同じ事言ってるじゃん(笑

385 :名無しさん@3周年:04/11/13 22:44:29 ID:sH10o8dS
>>383
>>380 人間とは本能を有する基本的に生物に過ぎないという大前提

ダーウィンの自然淘汰から、「進化倫理学」までを踏まえていないで、
こういう事を言われても、お話にならないよ。

386 :名無しさん@3周年:04/11/13 23:20:45 ID:eRSoF7Q2
>>381
>>382
>>385
すぐに西洋の学者など持ち出さないで、現実を観察して、自分の頭で考えたら
どうかね。ダーウィンは別として、彼らの「理論」はすでにキリスト教の影響
に基づく観念の遊戯であり、現実を突きつけられれば一発で吹っ飛ぶ砂上の
楼閣ではないか。

梨の存在が観察者によって違うなどという、量子力学からのこじ付けを持ち出す
が、不特定多数人による観察では、梨の存在は微動だにしない。観察者次第で
物の存在が左右されるのであれば、人間社会は一瞬にして崩壊しますよ。

387 :名無しさん@3周年:04/11/13 23:33:46 ID:V7a8BunU
かみあってないな

388 :名無しさん@3周年:04/11/13 23:42:17 ID:P6A0TCY7
いつも思うんだけどさぁ。
宗教が一切なくて人類が全て神の声が聞こえて
こういうふうにしなさい。って物事の判断が正確にできたら
宗教戦争なんて怒らないし平和な世の中になるんじゃないのかなぁって
思う反面。何か苦しいことや辛いことがあっても他人任せというか
あまったれ人間が増殖して、まったく心の成長がないのではないか。とも思う。


389 :名無しさん@3周年:04/11/13 23:48:05 ID:sH10o8dS
>>386
>>西洋哲学 = 現実を突きつけられれば一発で吹っ飛ぶ砂上の楼閣
また来たのね。
何度論破されても、懲りないね(笑

>>量子力学からのこじ付け
量子論の話なんて、全くしてないでしょ。
物の存在には、まず主観的な存在がある。次にそれが、他者と共有される事で
客観的な存在になる。この時、主観的な存在の全てが他者と共有されるわけで
はない。残った主観的な認識は、あなた独自の物で、他者と共有されない部分。
だから、観察者によって、「物の存在=観察者との関係」が違ってくるわけ。


390 :名無しさん@3周年:04/11/13 23:54:47 ID:V7a8BunU
それだと誰かに認識されてないものは主観的な存在にさえなれず
存在しないということにならんか

391 :名無しさん@3周年:04/11/13 23:57:44 ID:sH10o8dS
>>390
認識と言っても、物理的な認識だけじゃないからね。
ハイデガーは、存在すると言うことは、他の存在との「関係」が存在すること
としている。

392 :名無しさん@3周年:04/11/14 00:04:05 ID:Jwk+0ypo
>>391
>>386はそういう意味での「存在」についての話をしていない
お互いで言葉の定義のずれがあるから話がかみあわないんだろうな

393 :名無しさん@3周年:04/11/14 00:08:25 ID:40Dmit1T
>>392
基本的に同じ事だと解るよ。
主観と客観の境界領域、例えば、「論理実証主義の限界」のような話は
知っているの?

394 :名無しさん@3周年:04/11/14 00:33:20 ID:Jwk+0ypo
基本的に同じだとしても実際の議論の上でずれているようだが

395 :名無しさん@3周年:04/11/14 00:34:17 ID:40Dmit1T
>>392 梨の話に戻ると、全ての観察者が、梨の存在を確認(実証)できない。
だから、梨の存在を確認した人の話を聞いて、そこに存在すると「合意」する。
つまり、
「全ての人と実証によって認識を共有することはできない」
だから、梨が存在するという事は、絶対普遍の事実ではなく関係者の合意なんだね。
同じく、二人の観察者が梨を見た時、そこには二人の合意があるだけで、梨が絶対不変に
存在すると言うことではないんだ。だから、合意がなくなれば(例えば忘れるように)
存在していないのと同じ事になる。
後で思い出して、梨を取りに行くと、梨は腐っている。この時、我々は、最初の梨が
腐ったのだろうと「推測」する。忘れていた時は、「関係がない」のと同じだから、
存在していないのと同じになってしまう。
誰も最初の梨が、腐った梨であることを証明できない。

396 :名無しさん@3周年:04/11/14 00:41:27 ID:40Dmit1T
>>394
このように、存在とは観察者との関係で成り立っている。
あなたが、寄って立つところの科学的な実証も、このように、例えば自由の
存在とか、美の存在とか、神の存在などと本質的には同じ論理構造の上に成
り立っている。

397 :名無しさん@3周年:04/11/14 00:58:56 ID:FYCj555Q
>>396
あなたの日常生活で、物の実在が観察者によって変化しますか。あなたの家族
や近所の人達によって、あなたの家が存在したりしなかったりしますか。

人間界では、不特定多数人が五感で知覚できるものを「実在」と言うのです。
例外は存在しない。

正義、善悪、神などは、物質ではなく、単なる観念なので、「実在」ではなく、
人の頭の中でどうにでも形成できる。

398 :名無しさん@3周年:04/11/14 01:01:43 ID:Jwk+0ypo
梨が存在するかしないかというどちらかの、絶対普遍の事実はあるが
人間がそれを判定し絶対普遍の確認事項にするのは不可能である
って言った方が好きだね

それなら存在は観察者との関係から自由になる

399 :名無しさん@3周年:04/11/14 01:06:36 ID:40Dmit1T
>>397
インターネットで、まず、科学と論理実証主義について調べること。
それからだね、「存在論」「現象学」を考えるのは。

どうしても納得いかなければ、哲学板で、聞いてみればいい。

400 :名無しさん@3周年:04/11/14 01:08:59 ID:40Dmit1T
>>398
そうなると、認識論・存在論でなく、量子論的な考え方(確率存在)になって
しまう(笑


401 :名無しさん@3周年:04/11/14 01:11:20 ID:FYCj555Q
>>398
目の前に見える梨が「本当に」実在するか否かなどということは、人間の思考
能力の範囲外。考えるだけ無駄なこと。人間界では、五感で知覚できるものを
実在とする。「空即是色」です。

この意味で、「神」や「霊」は実在しない。

402 :名無しさん@3周年:04/11/14 01:14:43 ID:FYCj555Q
>>399
「借り物」の意見はいい加減止めよう。


403 :名無しさん@3周年:04/11/14 01:19:13 ID:40Dmit1T
>>402 論理的な発言はできないの?

404 :名無しさん@3周年:04/11/14 01:19:15 ID:Jwk+0ypo
>>395-396みたいな言い方だと、梨が存在するかどうかの正解はなく、
観測者との関係によって決定される、みたいに聞こえて嫌なんだよね

>>400も言ってるけど量子論的になったな

405 :名無しさん@3周年:04/11/14 01:23:39 ID:40Dmit1T
>>402
それより、あなたの意見が通用するか、哲学板でスレ作って議論してみればいい。
たぶん100レスも行く前に、完全に論破されるよ。

>>404
実在が、絶対的な実在とする存在論はないんじゃない?
少なくとも私は知らない。

406 :名無しさん@3周年:04/11/14 01:25:06 ID:vo9hUzg1
>>401
じゃあ麻薬中毒患者の幻覚は存在するの?
原子核は五感で捉えられるの??
電波や磁力は?重力は?精神は?


407 :名無しさん@3周年:04/11/14 01:34:00 ID:1EOKshPF
空即是色?
仏教では五感じゃなくて六根でなかったっけ?
意根があるから、実在しないものを実在と執着してしまう、だったか。

それに色即是空・空即是色の原理は、人間主義など歯牙にも掛けない。
人間の感覚や知覚ほど、いい加減なものはないということだからな。

408 :名無しさん@3周年:04/11/14 02:24:37 ID:FYCj555Q
>>406
だから、精神病者や一部の宗教者を除外するため、不特定多数の健常者に
よる知覚を要件とする。

必要な場合には観測装置を使用して五感で知覚できるものだけが実在である。
原子核も電子も知覚可能であるから実在する。少なくとも磁力や重力の発生源
は知覚できる。精神、神、霊は実在ではない。人によって異なる観念に過ぎない。

>>407
別に釈迦の真似をしてるわけではない。彼が五感に「意」を加えたのは誤り。
「色即是空、空即是色」を唱えた古人の真意は、確認すべきもないが、「五感
で知覚できる世界は、実は空かもしれない。しかしその世界こそ、人間が生きる
べき世界なのだ」と解する。従って、空即是色に力点をおいた、強い現実肯定
の思想である。

409 :名無しさん@3周年:04/11/14 02:30:36 ID:40Dmit1T
>>408
例えば、宇宙のダークマターは?
観測措置を使っては、観測できないけど、理論的には存在することが
ほぼ合意になりつつあるよ(笑

あなたの考え方では、高校の科学までしかできない。
(ソウカさんのレベル)

410 :名無しさん@3周年:04/11/14 02:31:43 ID:/OmBr9oF
ID:40Dmit1Tさんはもしかして11/11のID:wN09nzX/さんではないですか?

197 :名無しさん@3周年 :04/11/11 20:47:44 ID:wN09nzX/
>>196 悪かった。言い過ぎたよ。ゴメンなさい。


411 :名無しさん@3周年:04/11/14 02:35:01 ID:40Dmit1T
>>410 それは、別の理由があるの。 あなたは知らなくてよろし(笑


412 :名無しさん@3周年:04/11/14 02:36:18 ID:FYCj555Q
>>409
理論的にはいくら存在しても、観測で確認されない限り仮説に過ぎない。

413 :名無しさん@3周年:04/11/14 02:37:59 ID:/OmBr9oF
>>411
やっぱり ID:wN09nzX/さんだったの。
あんまり知識ふりかざして、他の人いじめちゃ駄目だよ。
自制しようね。

414 :名無しさん@3周年:04/11/14 02:40:45 ID:40Dmit1T
>>412 だから、科学的手法と論理実証主義をネットで調べてみたら?
仮説から定説になるのに、必ずしも直接的な証明を必要としない。

最終的には、科学者の「合意」で決定されるの。

415 :名無しさん@3周年:04/11/14 02:42:19 ID:40Dmit1T
>>413 このスレの主旨考えたら、手加減する必要ありません。

416 :名無しさん@3周年:04/11/14 02:45:13 ID:POQ+itS+
ID:40Dmit1Tより
>>ALL
悪かった。言い過ぎたよ。ゴメンなさい。




417 :名無しさん@3周年:04/11/14 02:46:11 ID:40Dmit1T
>>416 ヤジの飛ばし合いしているワケじゃないでしょ。
主観的な信仰の押しつけでもない。

客観的な話をしているのに、手加減云々て、何寝ぼけてるんだYO。

418 :名無しさん@3周年:04/11/14 02:49:50 ID:POQ+itS+
>>417
もういいじゃん、このセリフでさ。
 
197 :名無しさん@3周年 :04/11/11 20:47:44 ID:wN09nzX/
>>196 悪かった。言い過ぎたよ。ゴメンなさい。


419 :名無しさん@3周年:04/11/14 02:54:26 ID:40Dmit1T
>>418 だめだね。何度でも論破するよ。
創価がこのスレ立てて、板荒らしを続ける限りね。(笑
あしからず〜。
アンタの魂胆は、とっくに読めてる。

420 :名無しさん@3周年:04/11/14 02:56:00 ID:40Dmit1T
>>418
自分の板に戻ったら?
創価板、荒らされてボロボロじゃない(笑

421 :名無しさん@3周年:04/11/14 03:03:24 ID:WHtsODd6
ID:40Dmit1Tさんは思い込みが強いようだねえ。
キリスト教批判は創価ばかりじゃないでしょう。
ちょっと邪推しすぎだねえ。
もっと心を広く持ちなさい。
信仰者らしくないよ。
そして清々しく以下の言葉を述べなさい。

197 :名無しさん@3周年 :04/11/11 20:47:44 ID:wN09nzX/
>>196 悪かった。言い過ぎたよ。ゴメンなさい。



422 :名無しさん@3周年:04/11/14 03:07:24 ID:40Dmit1T
>>421 馬鹿者。それが俺のレスだと何時言った(笑
あなたは事情知らなくて良いの。関係ないからね。

423 :名無しさん@3周年:04/11/14 03:11:21 ID:WHtsODd6
>>422
あなた言うちょるよ。

411 :名無しさん@3周年 :04/11/14 02:35:01 ID:40Dmit1T
>>410 それは、別の理由があるの。 あなたは知らなくてよろし(笑

もういいじゃん。誤っとけよ。不毛な争い止めようぜ。

197 :名無しさん@3周年 :04/11/11 20:47:44 ID:wN09nzX/
>>196 悪かった。言い過ぎたよ。ゴメンなさい。




424 :名無しさん@3周年:04/11/14 03:12:22 ID:APXw+7BQ
ソウカ根絶こそ平和の条件だな。

425 :名無しさん@3周年:04/11/14 03:15:26 ID:40Dmit1T
>>423 不毛じゃないね。
創価じゃないなら、何? 言ってごらん。

426 :名無しさん@3周年:04/11/14 03:17:01 ID:WHtsODd6
>>424
私は無宗教だからどうでもいい。
層化の人は自分の板でやればよろしい。
ただし、キリスト教を批判する者は層化ばかりではない。

全宗教者に求められるのは以下の謙虚な姿勢だ。

197 :名無しさん@3周年 :04/11/11 20:47:44 ID:wN09nzX/
>>196 悪かった。言い過ぎたよ。ゴメンなさい。



427 :名無しさん@3周年:04/11/14 03:17:23 ID:40Dmit1T
>>424 Thank you.

428 :名無しさん@3周年:04/11/14 03:19:15 ID:40Dmit1T
>>426 アホウ。アンタのその発言は、無宗教者のモノではない。
自分でよく考えてみな。(笑

429 :名無しさん@3周年:04/11/14 03:19:48 ID:WHtsODd6
>>425
家の宗教は浄土宗です。私はどうでもいいです。
でも層化は嫌いです。たいへん心外だ。
私が層化とは名誉毀損以外の何物でもない。
あなたは私に謝るべきだ。
以下のように謝罪を要求します。

197 :名無しさん@3周年 :04/11/11 20:47:44 ID:wN09nzX/
>>196 悪かった。言い過ぎたよ。ゴメンなさい。



430 :名無しさん@3周年:04/11/14 03:22:01 ID:40Dmit1T
>>429
「人を千人殺してんや」
これは、親鸞が誰に言った言葉か?

431 :名無しさん@3周年:04/11/14 03:24:48 ID:40Dmit1T
>>429
時間切れ。ブブ〜。
あなたは創価です。(笑

432 :名無しさん@3周年:04/11/14 03:28:31 ID:WHtsODd6
>>430
その前に私を層化だといい、名誉毀損した件について謝罪を求めたい。
もう一度言う。
あんな邪教、池田大作の犬と言われるなど甚だ心外だ。
謝罪を要求する。
以下のように謝罪してもらいたい。

197 :名無しさん@3周年 :04/11/11 20:47:44 ID:wN09nzX/
>>196 悪かった。言い過ぎたよ。ゴメンなさい。


433 :名無しさん@3周年:04/11/14 03:30:14 ID:WHtsODd6
>>431
阿呆ですな、あなたは。

197 :名無しさん@3周年 :04/11/11 20:47:44 ID:wN09nzX/
>>196 悪かった。言い過ぎたよ。ゴメンなさい。


434 :名無しさん@3周年:04/11/14 03:42:47 ID:OQOFmKsl
ID:40Dmit1T=ID:wN09nzX/
197 :名無しさん@3周年 :04/11/11 20:47:44 ID:wN09nzX/
>>196 悪かった。言い過ぎたよ。ゴメンなさい。


435 :名無しさん@3周年:04/11/14 03:46:32 ID:OQOFmKsl
411 :名無しさん@3周年 :04/11/14 02:35:01 ID:40Dmit1T
>>410 それは、別の理由があるの。 あなたは知らなくてよろし(笑

ID:40Dmit1T=ID:wN09nzX/
197 :名無しさん@3周年 :04/11/11 20:47:44 ID:wN09nzX/
>>196 悪かった。言い過ぎたよ。ゴメンなさい。




436 :名無しさん@3周年:04/11/14 04:19:34 ID:APXw+7BQ
他スレにまできて大作教信者はどうしようもないな。

437 :ソウカの頭じゃ、永久に論破される:04/11/14 09:27:12 ID:TTMYzC+Z
相変わらずソウカは進歩しない

>>386
”ダーウィンは別として
西洋哲学 = 現実を突きつけられれば一発で吹っ飛ぶ砂上の楼閣”

”悪の教え、嘘の教えで民を惑わし、洗脳している宗教を
根絶することが恒久平和への第一歩だと私は、確信しております。”

ダーウィンは、これは間違いだと言っていますがなにか
ダーウィニズムをヨメ(ゲラ

438 :名無しさん@3周年:04/11/14 10:23:15 ID:cRmdfZ1n
ID:TTMYzC+Z=ID:wN09nzX/
197 :名無しさん@3周年 :04/11/11 20:47:44 ID:wN09nzX/
>>196 悪かった。言い過ぎたよ。ゴメンなさい。



439 :名無しさん@3周年:04/11/14 10:37:27 ID:54T6qN6v
ID:TTMYzC+Z=ID:wN09nzX/
彼は哲学版でいじめられたため、宗教版に来て、哲学の知識に浅いクリスチャン
批判論者に自分の知識を撒き散らします。○○の××論を調べろといって悦に入
ってますが、決して自分で説明しようとはしません。他人に質問しますが、人に
対しては○○の××論とは違うといって質問をはぐらかすばかりです。ある意味
ワンパターンな人です。

哲学版でいじめられてる彼は謝ることに慣れています。

197 :名無しさん@3周年 :04/11/11 20:47:44 ID:wN09nzX/
>>196 悪かった。言い過ぎたよ。ゴメンなさい。


440 :名無しさん@3周年:04/11/14 10:41:06 ID:zenKvYRX
創価プッ

441 :名無しさん@3周年:04/11/14 10:41:24 ID:54T6qN6v
ID:APXw+7BQは「クリチャンの飲酒スレ」でまなみというコテハンと会話
したいがため4時過ぎまで起きていた人です。しかし、まなみ嬢からはレ
スを返してもらえませんでした。
まなみ嬢と二人きりになりたいため、他の人がまなみ嬢にレスを返すとこ
とごとく批判を繰り返しておりました。
でも最終的にまなみ嬢に相手にしてもらえませんでした。
彼の願望・二人エッチはできなかったのです。

442 :WM被害者:04/11/14 11:05:40 ID:BbaN1tQ4
こんないいかげんなことしか言えない教祖は、捕まえるべきです!

今、話題の教祖たちをどう見ているのだろう。 
「麻原さんは、それなりい優れた人ですし、パフォーマンスも面白いなとは思いますけど、いかんせん事を起
こすのに年齢が若すぎたし、焦りと急ぎがあって、バックの組織も充分に整っていなかった。
政界に進出するにしても、日本の政治の機構は数の論理であることを認識すれば、組織を充実、拡大してから
でもよかったでしょうね。
 仏教にはおくわしいようですが、日本社会で自分に理想や信念を実現しようと思えば、もっと儒教の仁義礼
知信、中と和の道の研鑽や実践がいるでしょうし、社会において寿命を長らえる、老壮の保身の法も学ばねば
ならないでしょうね。
きっと本来のビジョンを見過ぎて、はやる気持ちが出すぎたのでしょう。気持ちは分かりますけど。」
 かつて、コスモメイトの研修所は、現在の椿邱から1キロほどはなれたマンションにあった。あるとき深見
青山が、散歩の途中、旧研修所の近くを歩いていると、そのマンションから、異様な気が立ち上がっている。
いったい、誰が住んでいるのかと調べると、麻原彰晃であったという。
 私たちがいた同じマンションに引っ越してくるとは、建物から出る清々しい妙気を、さすがは鋭敏にキャッ
チしたのだなと思い、感心しました。
彼の前世を見ると、ドイツ人の黒魔術の導師であり、占星術師でもあり、バイオリンを奏した音楽家でありま
した。彼の論理性はドイツ的な知性の故でしょうね。
 今世は東洋に生まれ、天地一体野道を会得して、50代になれば、さかんに善行を施すようになるでしょう。
その時点で、力強い宗教家になると思います。」

『なぜ、人は神を求めるのか-深見青山との対話』大原一浩著・詳伝社発行 平成4年 P202-203


443 :名無しさん@3周年:04/11/14 12:05:46 ID:CAt55FIw
創価プップッ

444 :名無しさん@3周年:04/11/14 12:10:25 ID:FoBc2jJs
ダーウィンを盲目的に信じるのは創価を信じるのと変わらないがw


445 :名無しさん@3周年:04/11/14 12:14:59 ID:APXw+7BQ
>>441
大作を拝みすぎたせいか、君は頭がおかしいようだな。
カルト信者の実態をさらす意味ではいいサンプルかもしらん。

446 :名無しさん@3周年:04/11/14 12:16:47 ID:FoBc2jJs
創価は宗教だから宗教批判をするわけないだろ。完全に論理が破綻してるぞ。

447 :名無しさん@3周年:04/11/14 12:19:03 ID:CAt55FIw
>>446 そりゃ、創価に言ってくれ。彼らのは宗教じゃなく思想なんだと。

ばかると。認定!(ワラ

448 :名無しさん@3周年:04/11/14 12:28:19 ID:APXw+7BQ
>>446
たった一言ソウカを批判したらわざわざ他スレにまで出張して攻撃してくるのだから熱烈な大作信者だろうな。

449 :名無しさん@3周年:04/11/14 15:48:08 ID:uKp9V8z4
>>448
ID:APXw+7BQは「クリチャンの飲酒スレ」でまなみというコテハンと会話
したいがため昨夜から起きていた人です。しかし、まなみ嬢からはレスを
返してもらえませんでした。
まなみ嬢と二人きりになりたいため、他の人がまなみ嬢にレスを返すとこ
とごとく批判を繰り返しておりました。
でも最終的にまなみ嬢に相手にしてもらえませんでした。
彼の願望・二人エッチはできなかったのです。


450 :名無しさん@3周年:04/11/14 15:51:57 ID:ZT5lSF8B
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1100398191/

結局、哲学板でボコボコにされてますが

451 :名無しさん@3周年:04/11/14 17:00:17 ID:APXw+7BQ
ワロタ

452 :名無しさん@3周年:04/11/14 17:07:17 ID:BxRpHcQX
このスレの反キリスト教の方は哲学君に遭遇しましたら、シカト致しましょう。
それが最善と結論が>>450でアドヴァイスされました。

31 :考える名無しさん :04/11/14 12:00:47
××論とか持ち出すのは哲学者じゃなくて単なるバカ。相手にする必要はない。
宗教板の反キリスト教スレは哲学的に見てもいい線をいってると思うが。特に反宗教論者が論破されてるような状況じゃない。
宗教と哲学はもともと正反対のものだから、哲学理論が宗教を支持するということはありえない。

36 :考える名無しさん :04/11/14 13:10:42
>>1
スレ見たけど、典型的な「知ったか」レベルの人みたいだよ。
大学1、2年くらいとかで、よくいるけど。
つうか、この板でも多いけど。
まあ、なるべく目線合わせないで、見て見ぬ振りをしとくのがヨイのでわ。

453 :名無しさん@3周年:04/11/14 17:11:49 ID:BxRpHcQX
哲学君=典型的な「知ったか」レベルの人(××論とか持ち出すのは哲学者じゃなくて単なるバカ)

ID:APXw+7BQ=「クリスチャンの飲酒」スレでまなみ嬢に相手されたいがため、他の野郎を駆逐
       するも相手にされず、今現在まで起きている人。
       腹いせに「おまえ創価だろう」をここと某スレで連発する。

454 : ◆BELove58fY :04/11/14 17:16:35 ID:ep9kwR4G
>>452
逃げてまで、ストーカーしたいの?

455 :名無しさん@3周年:04/11/14 17:18:20 ID:BxRpHcQX
402 :名無しさん@3周年 :04/11/14 01:14:43 ID:FYCj555Q
>>399
「借り物」の意見はいい加減止めよう。

403 :名無しさん@3周年 :04/11/14 01:19:13 ID:40Dmit1T
>>402 論理的な発言はできないの?

>>402=哲学君にはできません。
>>403=哲学君自身もできません。


456 :名無しさん@3周年:04/11/14 17:19:47 ID:BxRpHcQX
>>454
はい。

457 :名無しさん@3周年:04/11/14 17:20:13 ID:pYwLSvK8
>>1
弥勒を読むことをオススメする

458 :名無しさん@3周年:04/11/14 17:23:50 ID:k13YyV1N
ということで、

アンチ宗教者=アカ

以上。終了。

459 :名無しさん@3周年:04/11/14 17:27:11 ID:fe7BquRJ
何でこのスレには頭の悪い人や基地外しか居ないの?

ここが2ちゃんだから?

460 :名無しさん@3周年:04/11/14 17:29:36 ID:k13YyV1N
>>459
昔からこの板のこれ系のスレはだいたい福音派or層化v.s.共産主義者
になるんだよ。

461 : ◆BELove58fY :04/11/14 17:37:09 ID:ep9kwR4G
創価は、宗教じゃなく思想だと考える池田派と
ちゃんと宗教と認識している、非主流派に分かれるみたいだね。

このスレのスレ主は創価の池田派です。
嫌がらせで、スレ立てていることを告白してます。

462 :名無しさん@3周年:04/11/14 17:40:32 ID:k13YyV1N
>>461
それも一理あるね。この前は「共産主義はキリスト教が発祥」という
トインビー(池田大作と大の仲良しで共著も出してる歴史学者)の
引用してたしな。じゃあ福音派or右翼v.s.層化or左翼 という構図が
正しいな。

463 : ◆BELove58fY :04/11/14 17:43:14 ID:ep9kwR4G
WW

464 :名無しさん@3周年:04/11/14 22:44:59 ID:FoBc2jJs
きちんとした議論ならどういう構図でもいいが、誰もちゃんとした議論はできないらしい

465 : ◆BELove58fY :04/11/14 23:16:24 ID:ep9kwR4G
議論って・・・(笑

今、世界平和を考えるのに宗教の根絶も、宗教の統一も、考える人はいませんよ。
こないだ放送大学で小和田さん(雅子様のお父上)が国際関係論の講義をしてま
したが、大きな流れとして国連等の国際協調と各国の独立性の二つを上げてました。
この二つが同時進行しているのが現実の世界です。

宗教の根絶や統一を考えている人は、少し勉強した方がよろしいかと。

466 :名無しさん@3周年:04/11/14 23:58:09 ID:BCpFPvCa
>>465
小和田さんの立場上、言えるわけないだろう。そんなことも分からんのか。

中東での「神の名」における狂気の殺し合いを見ても何も感じないとは、あな
たの精神も狂っているということ。

467 :名無しさん@3周年:04/11/15 00:51:15 ID:76RFo3mV
>別に釈迦の真似をしてるわけではない。彼が五感に「意」を加えたのは誤り。

仏教が偉大な哲学といわれる所以なんだがな

>「色即是空、空即是色」を唱えた古人の真意は、確認すべきもないが

般若心経すら知らないとはね。
基礎教養として入門書ぐらい読めよ。
「観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五薀皆空 度一切苦厄」
色即是空・空即是色は、観音菩薩が一切が空であると見た境地を説明した句の一つ。

自身が感じる世界の万物には実体はない(すべては変化しつづけている)
一切のものが空であり実体がないからこそ、この世に万物があるように感じられる。
(でなければこの世に変化が起こりえない)

仏教は現実世界を肯定する。
しかし人間の迷妄した知覚・感覚は肯定しない。
むしろ人間の顛倒した知覚・感覚・・・自我を否定したところに、
真実の世界―悟り―を見て、一切を肯定する。

色を実体として捉えるというのなら、それは仏教でもはない。

468 :名無しさん@3周年:04/11/15 01:02:19 ID:76RFo3mV
>>467>>408宛て

自我を否定すると書いたが、これだけだと禅者に突っ込まれるかもしれないな。
空を悟れば、自我も肯定するようになると書けばいいだろうか?
自我や知覚・感覚に支配されず、逆に自我を支配するようになる、と。

469 :名無しさん@3周年:04/11/15 01:14:07 ID:wfU5wkvK
>>467
「存在論」としてなら、「眼耳鼻舌身」がすべてであり、「意」は観念作用
であるから含めるべきではなかった。

他のすべての経典と同じく、般若心経は釈迦が書いたものではない。だから
「古人」とした。

現在では「空即是色」に力点をおく解釈が優勢。これが「諸法実相」の思想
に連なる。


470 :名無しさん@3周年:04/11/15 01:24:29 ID:76RFo3mV
>現在では「空即是色」に力点をおく解釈が優勢

どこで?
禅宗で、か?

471 :名無しさん@3周年:04/11/15 01:57:15 ID:wfU5wkvK
>>470
諸法実相の思想は、既に最澄から始まる。立川武蔵著「空の思想史」(講談社
学術文庫)などを参照されたし。

472 :名無しさん@3周年 :04/11/15 02:07:17 ID:RKa3vkcj


ニヒリズム 行き着く先は 世捨て人(w


473 :名無しさん@3周年:04/11/15 02:12:54 ID:76RFo3mV
>>471
諸法実相はいい。
鳩摩羅什が訳した言葉だ。
感覚や知覚を絶し、一切皆空を悟った境地から見た、ありのままの世界のことだろう?
つまり色即是空・空即是色ということだな。

で、色即是空より、空即是色に力点をおく解釈というのはどこで優勢なの?
禅宗で、か?
私は、この二つは不離であると学んだが?

474 :名無しさん@3周年:04/11/15 02:44:04 ID:76RFo3mV
・・・どちらかというと、行者は色即是空に力点を置きたがる。
で、師匠に色即是空は空即是色と不離であると修正される。

と学んだが、これも臨在辺りに偏ってんのかなぁ(笑)

475 : ◆BELove58fY :04/11/15 02:55:21 ID:LgVkWhLZ
そうだ、空即是色なんだから、空がニヒリズムであるはずがない。
どちらかというと不二の法門に近いんじゃないかな。

仏教徒じゃないけど、安心したよ。

476 :リチウム:04/11/15 03:05:38 ID:QcE2VhMX
色 「即是」 空 
空 「即是」 色

なのだから、力点は置きようがない気がするけれど、修行の方法論なのだろうか。

素人の素朴な疑問なので聞き流してもらってかまわない。

477 : ◆BELove58fY :04/11/15 08:12:30 ID:LgVkWhLZ
>>466 それじゃ、あなただけは唯一の真理に目覚めてるんだね。
おめでとう。本でも書くと良い。

478 :武庫川女子大学総長:04/11/15 09:09:31 ID:VgEXLNqY
要するに、宗教は善用しないと存在価値がないということだ。
「神仏」「真理」から遠ざかるような宗教ならば不要だということ。
現時点においては、人々を幸福にするよりも不幸にする場合のほうが圧倒的に多い以上、宗教がアヘンであると言っても過言ではあるまい。

479 :寺嶋眞一:04/11/15 09:20:46 ID:YUV8wJz0
中東のこと

日本語には、時制が無い。
だから、日本人の話は、実況放送・現状報告のようなものになる。
日本人には、別世界の話、別次元の内容が考えられない。
それは、話にうつつ(現)を抜かしたことになるからである。
未来構文がなければ、希望にも理想にもその内容が無く、人はただ諦観するのみである。
緑ゆうこの<イギリス人は「理想」がお好き>には、次のように記されている。

「人の営み皆愚劣なる中に、さしもあやふき京中の家をつくるとて、宝を費やし、心を悩ますことはすぐれてあぢきなく云々、、、、」
のくだりは京の都の大地震や大火事のことを指しているのだが、こんな芸術的文章を近所のイギリス人に見せたら、
なるほど、日本人は可哀想に、家でさえ頼りにできないのだな、とますます自信を深めることだろう。
こう考えると、本書の副題は、「方丈記を知らない国民はあきらめが悪い」とつけても良いかもしれない。

感性により頭を占領されている日本人が感想を述べるのに対して、理性により頭を支配されている英米人は理想を述べる。
アングロ・サクソンは、「あきらめが悪い」から、彼らは、またやって来るのである。
いま、中東でやっていることも、そうしたことである。
498文字
You can read more at http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/


480 :名無しさん@3周年:04/11/15 09:45:22 ID:o4AtFo7A
>>472
現代において多くの人々の思想や精神は科学に向けられている。
その前は哲学、さらに前は宗教と生きる上での思想や精神は
形を変え続ける。これらの現象は正に永久機関そのものである。
また、どのような形をとろうが意味は無く、ただ常にそれであり続ける。
故に世界は完璧である。と言うことでおまいら生成しる。いや既にして

481 :名無しさん@3周年:04/11/16 17:12:22 ID:TcWWceSA
科学者はスキャンダルで失脚しないしもんな。

482 :名無しさん@3周年:04/11/18 02:17:48 ID:8/ZE/sOg
返答なし
結局、どこで色即是空より、空即是色に力点をおく解釈は優勢になったんだろう・・・

>>475
そう、不二ね

>>476
基本的に仏教は、個人の感覚、知覚、自我意識などを迷いであるとして、
それらにとらわれない状態を目指す。
「この世の万物は空である」と悟ることを目標にしているのね。
で、目標なので力点を色即是空に置きがちになるわけ。
そして頭だけで理解しようとすると、ニヒリズムと変わらなくなってしまう。

色即是空=空即是色なのね。
悟りの境地から現実を見れば「空であるからこそ万物が現れている」とわかるそうだ。
色即是空の境地なしに、空即是空の境地は開けないと思う。
禅者でも、まして悟ったわけでもないので断言できないけど。

483 :名無しさん@3周年:04/11/18 02:19:05 ID:8/ZE/sOg
>>482
訂正
空即是空 じゃなくて 空即是色 ね

484 :名無しさん@3周年:04/11/24 22:22:28 ID:MPf4O8PU
宗教を根絶するのだ。

485 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/24 22:27:55 ID:cuisdpz8
 しぶとく浮上するなぁ、このスレ。
 「この世に宗教はいらない」スレは沈没したのに。
 4/100とか謳っておいて、4回でストップ(笑)。

 それなりに実りある話もあそこではできたから、無駄ではなかったのだけど。ここ
ではそういう実りある話がとんとないな…。

486 :名無しさん@3周年:04/11/25 00:11:28 ID:6MViS1//
>>485
あなたもしぶとくカキコして宗教擁護やってるな。マイコン宗教者の典型
という感じ。

実りのないのは、あなたの発言だよ。

487 :名無しさん@3周年:04/11/25 00:18:48 ID:VOVlTHVU
さて…
どこで色即是空より空即是色に力点をおく解釈が優勢になったのか
ようやく聞けるのだろうか?

「草加で」とかなら最高なんだが

488 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/25 03:14:41 ID:o0+3c+tU
>>486
>あなたもしぶとくカキコして宗教擁護やってるな。マイコン宗教者の典型
>という感じ。

 正教は擁護しているけれど、他はあんまり擁護していないと思う。攻撃も
していないけれど…。マイコン宗教者かぁ。いいですね、それ。^^

489 :XYZ(正教徒):04/11/25 03:17:48 ID:o0+3c+tU
 >>皆様
>>487さんにも、誰かレスをつけて下さいね。面白いと思いますので。

>実りのないのは、あなたの発言だよ。

 否定はしないわ(赤木リツコ)

 だから、書き込む頻度も落としている。

490 :名無しさん@3周年:04/11/25 11:51:13 ID:XsVrh2Ap
>>487
「色即是空」では人間はやって行けない、即ち「色即是空」は「真理」では
ないことが分かってきたからではないでしょうか。

層化だけでなく、現実を重視する中国や日本の大乗仏教一般の傾向だと思い
ますよ。

491 :名無しさん@3周年:04/11/25 19:31:19 ID:5+1hEtD0
>>1は正しい。
宗教のせいで今まで多くの犠牲者が
出てきた事は歴史が証明している。

492 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/25 22:52:37 ID:9r9nFnma
>>1 、 >>491

 で?立ち上がって何をどうするの?もしかして大粛清開始?

 こわ

493 :名無しさん@3周年:04/11/26 20:47:31 ID:XohaPdb3
>492 XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE sage New! 04/11/25 22:52:37 ID:9r9nFnma
>>1 、 >>491

> で?立ち上がって何をどうするの?もしかして大粛清開始?

> こわ


何であなたはそんな考えにしか結びつかないんですか?

494 :名無しさん@3周年:04/11/27 08:33:41 ID:hyMFSkl2
>>493
その答えは至極簡単。

XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrEはバカだから
人を殺すことしか思いつきません。

495 :名無しさん@3周年:04/11/28 08:40:38 ID:+x8DebzG
XYZ(正教徒)はスレの最初の方から
粘着しているな。

496 :名無しさん@3周年:04/11/28 08:50:56 ID:imnwLXYP
宗教的価値観をもって徒党を組むことから対立が生まれるのも一つの
事実。これは動かしようのない真実の一つだよ。

誰か一人が白といえばからならず黒という奴がいる。人間の存在する
ところに争いが耐えないのは宗教に始まったことではないのだけど、
宗教が争いを助長した歴史があるのも又事実。宗教を持たぬもの同士
の争いよりも宗教を持つもの同士の争いのほうが数倍の血が流れると
歴史が証明している。

まあ科学が発展すればするほど、その破壊活動の威力も増すわけだか
ら昔以上の殺傷能力を私達は持っているよね。こんな時代に世界的な
宗教戦争でも起きるとそれこそ地球滅亡だよ。

497 :名無しさん@3周年:04/11/30 11:27:37 ID:s8p+4CEr
宗教を滅ぼせ! 
          宗教を滅ぼせ!
                    宗教を滅ぼせ!
                              宗教を滅ぼせ!
                                        宗教を滅ぼせ!
                                                  宗教を滅ぼせ!

498 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/30 20:25:18 ID:lbzdkUhV
私程度を粘着と言ったり、馬鹿にするくらい(実際馬鹿だから別にいいけど)しか
できず、そして>>497みたいにお題目を唱えるに終始しているようでは、永久に世界中
から宗教は根絶できません罠。

 お疲れ様です。実りが期待できる質問が来ない限り、私は書き込みを控えます。
 ここはお花畑と題目を唱える祭壇・アジビラとしての役割を期待している人が来るよう
ですから。

499 :名無しさん@3周年:04/11/30 20:49:39 ID:us4Q4fza
はぁ?

500 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/30 22:12:20 ID:lbzdkUhV
無意味に500をげっとしてみたりして

501 :名無しさん@3周年:04/11/30 22:35:25 ID:h8txjXeZ
>>490
>「色即是空」では人間はやって行けない、即ち「色即是空」は「真理」では
>ないことが分かってきたからではないでしょうか。

ただの人間ではやっていけない。
だからこそ色即是空・空即是色は”仏”の悟りの境地なの。

もっとも悟りと一口に言っても、仏教各派によって解釈は微妙に違うようだが。
たとえば禅宗は、色即是空・空即是色の境地にたどり着けるとしている。

>>498
彼の主戦場が「神様は存在するの?」スレに移っただけだろう。
そのうちこのスレに還ってくるかもね。

502 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/30 22:41:58 ID:lbzdkUhV
>>501
>彼の主戦場が「神様は存在するの?」スレに移っただけだろう。
>そのうちこのスレに還ってくるかもね。

 なるほど…では、待たせて頂くとしますか…^^
 ちなみに、般若心経関連、結構興味あるのでその話も期待して拝見していますね。
私は穏健的原理主義者ですが(苦笑)^^;

503 :名無しさん@3周年:04/11/30 23:09:49 ID:h8txjXeZ
>>501
…いい加減お気づきでしょうけど。
基本的に…彼は壊れたテープレコーダです。
なので「神様は存在するか?」でも同じことを繰り返しています。

「神様は存在するか?」には彼とは違い理知的なレギュラーと、
彼に劣らず電波なゲストが時々来て流れが速く面白いスレです。
外野としては貴方にもスレの燃料として御参加願いたいデスね。

504 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/30 23:14:52 ID:lbzdkUhV
>>503
 時々拝見してますよ。確かに面白い人たちがあちらにはいらっしゃいますね。^^
 あまりに話の流れがいいのでお邪魔するのも悪くて口を挟んでいませんが、機会が
あればぜひはなしてみたいですな…。

505 :名無しさん@3周年:04/11/30 23:20:12 ID:h8txjXeZ
ちなみに彼の再生内容は

A) 人格的な神仏(主としてユダヤ教系の)を科学では証明できないから架空であるとして否定
B) 架空の神への信仰から、世界に衝突と戦争が起こるとする。
C) 抽象的なモノへの信仰はすてて、五感で知覚できる自然と人間を信じよう。

これだけですな。

二・三点気づいたところは
A)は非人格的な「南無妙法蓮華経」は外れるか?
B)唯物論の共産主義も宗教扱い。
C)「五感で知覚できる自然と人間」への信仰というのも抽象的。
 人と自然に対し、どのように振る舞い、信じ奉るのか?について具体論はない。

506 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/30 23:24:45 ID:lbzdkUhV
>>505
 まったくご指摘の通りで砂…
 本当に半年くらい、彼の主張は変わらない…

 いったん落ちます。また後日(多分明日)…。
 おやすみなさい

507 :名無しさん@3周年:04/11/30 23:27:59 ID:h8txjXeZ
>>504
了解
彼の立てたスレとしては、かなり良い部類に育っていると思います。

508 :英雄王:04/12/06 04:04:00 ID:Bb8+xgcW
平和?誰も傷つかない世界だと?おかしな事を。
誰も傷つかず幸福を保つ世界などない。
人間とは犠牲がなくては生を謳歌できない獣の名だ。
平等という綺麗事は、闇を直視できぬ弱者の戯言にすぎない。
雑種ども。
おまえたちの理想とやらは、醜さを覆い隠すだけの言い訳にすぎない。



509 :名無しさん@3周年:04/12/06 16:07:31 ID:5iffFHoz
こんにちは、英雄王の主治医でございます。
このたびは、私どもの患者がこのような書き込みをしてしまい、
皆様には大変ご迷惑をおかけしております。深くお詫び申し上げます。
彼は幼い頃に母親を亡くし、そのショックで情緒不安定な子供になっ
てしまったそうです。そのせいか、小・中学校ではいじめにあっていた
のです。 この年になるまで、恋人はおろか友達さえもいないようで、
当院に見えたときも、かなり鬱が進行しており危険な状態でしたが、
この2ちゃんねるというサイトを知って以来、彼の精神の状態も少しは
安定したらしく、最近ではとても楽しそうに過ごしています。
そのためこれで治療も一段落と安心していたのが当方の油断と言えるのかもしれません。
どうぞ皆様、彼を許してやってください。抗鬱剤も以前の倍処方するよ
うにしましたし、二度とこんな事がないように、後で非公式のキツイお
灸も据えておくようにします。


165 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)