5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界中から宗教を根絶することが恒久平和への第一歩

1 :名無しさん@3周年  ◆gqRrL0OhYE :04/09/05 10:12 ID:6bePUL3A
悪の教え、嘘の教えで民を惑わし、洗脳している宗教を
根絶することが恒久平和への第一歩だと私は、確信して
おります。
皆さん(>>2-1000)世界中から宗教を根絶する為に
私と共に立ち上がりませう。

4 :名無しさん@3周年:04/09/05 14:42 ID:Lcosfw0W
今回のロシアの子供たちの大量殺害も、宗教的信念が根本原因。
宗教と言っても、人間性から隔絶した架空の神概念を信じる一神教的宗教と、
専ら現実の人間を対象とするその他の宗教とでは、構造が基本的に異なる。
先ず根絶すべきは、一神教及びその要素を取り入れた宗教。その他の宗教も、
科学が発達した現代においては、過去の遺物の惰性的残存に過ぎないが。

5 :1  ◆gqRrL0OhYE :04/09/05 14:59 ID:6bePUL3A
>>3
失礼な、私は宗教などと言う
頭の悪い団体に所属など
していない。

6 :名無しさん@3周年:04/09/06 18:08 ID:Oo05i5m1
>>1の言うとおり。


自分も”世界中から宗教を根絶することが恒久平和への第一歩”だと
思っています。
宗教は、滅びよ。

7 :名無しさん@3周年:04/09/07 07:23 ID:g11mlebk
金目の物を全て捧げれば宗教は無くなります。

8 :名無しさん@3周年:04/09/07 16:27 ID:A3ICOQ+n
>>1に全ての宗教団体を壊滅させる命令を与える。

9 :XYZ(正教徒):04/09/07 16:46 ID:0ZCC2JRw
>>1
>皆さん(>>2-1000)世界中から宗教を根絶する為に
>私と共に立ち上がりませう。

 すごい…宗教根絶のための最終戦争開始ってわけですな。どんな大殺戮が
展開されるのやら。

10 :真菜美:04/09/07 18:07 ID:7yNaEInd
最終戦争の兵器には、オンラインゲームを使いましょう。

11 :名無しさん@3周年:04/09/07 18:19 ID:UMUflfF+
>>2
まちがってるからです。

12 :XYZ(正教徒):04/09/07 18:22 ID:0ZCC2JRw
>>10
 それは面白そうだ^^

 >>11
 まったくだ

13 :名無しさん@3周年:04/09/07 18:38 ID:A3ICOQ+n
>>11-12
お前達は、地獄に堕ちるだろう。


14 :XYZ(正教徒):04/09/07 18:40 ID:0ZCC2JRw
 >>13
 挿花さんの考えではそうらしいですね^^

15 :名無しさん@3周年:04/09/07 22:46 ID:A3ICOQ+n
浮上

16 :名無しさん@3周年:04/09/08 18:01 ID:0TaODAcA
>>1
まだ誰も立ち上がりませんね。

17 :とぼとぼテレジオ ◆y4hrBfjK1o :04/09/09 15:04 ID:vOrBTz2t
>>1
近所の神社に氏子として登録されている可能性があるから、削除依頼だしといたほうがいいかも
あなたの、葬式の形態にも興味あります

18 :名無しさん@3周年:04/09/09 16:06 ID:+5C/EkFM
>>1
判りました。
では具体的な方法は?


19 :名無しさん@3周年:04/09/09 18:00 ID:+6l1KJKh
>>17
氏子って何ですか?
それと、神道が戦後GHQによって宗教化した
ことはあまりにも有名です。

20 :XYZ(正教徒):04/09/09 20:04 ID:zoFaTVqw
>>19
 初耳だな

21 :名無しさん@3周年:04/09/10 22:35:00 ID:iUp1GKbb
>>20
常識ですよ。

簡単に説明すると、戦後、GHQが新道に対して
新道を宗教法人にするのか?
新道を解体するのか?
の2択を迫ったため、新道は前者の
宗教法人の道を選択しました。

22 :訂正:04/09/10 22:36:45 ID:iUp1GKbb
新→神

23 :XYZ(正教徒):04/09/10 22:40:08 ID:o+2aY9u9
 >>21
 それって「宗教法人化」という話でしょう?
 「神道が宗教化したか」には何の関係もない。

24 :名無しさん@3周年:04/09/10 22:52:55 ID:iUp1GKbb
>>23
>>19が間違えたんじゃないの?
神道が宗教化したなんて話しは
聞いたことが無いし・・・。

25 :XYZ(正教徒):04/09/10 22:55:46 ID:o+2aY9u9
>>24
 私もそう思いますが…。

26 :名無しさん@3周年:04/09/10 23:19:45 ID:zWeLDrmw
世界中に愛をこめて宗教根絶

27 :名無しさん@3周年:04/09/10 23:44:44 ID:gPE8Bo26
>>26
どこの宗教ですか〜?

28 :名無しさん@3周年:04/09/11 00:06:12 ID:ww5zb3RI
ビンラデインあなたが消えれば世界は平和

29 :名無しさん@3周年:04/09/11 02:20:26 ID:nk/4T3ij
>>1にノーベル平和賞を

30 :XYZ(正教徒):04/09/11 14:14:55 ID:ABOKZOnA
>>29
 随分安い平和賞ですね

31 :名無しさん@3周年:04/09/11 16:24:52 ID:PuBTRqYm
>>1
いつごろになったら、世界中から宗教が根絶されますか?
できれば明日にでも、いや、今日中でもいいです。

32 :名無しさん@3周年:04/09/12 14:45:57 ID:cHZ83IZY
宗教を根絶したらどんなメリットがあるの?
何でこのスレには人があまり来ないの?

33 :名無しさん@3周年:04/09/12 21:03:29 ID:cHZ83IZY
やっぱり、人が来ない・・・。

34 :名無しさん@3周年:04/09/13 01:36:30 ID:Dq6vmKMS
よし、根絶しよう

宗教なんていらない。
必要なのは、信仰心だけだ。

35 :名無しさん@3周年:04/09/13 06:16:46 ID:WVeM8sH1
神の概念は不要か必要か議論があるが、とりあえず宗教はいらない。


36 :名無しさん@3周年:04/09/13 16:24:39 ID:Ug8p0Jr3
宗教が滅べば世界が少し平和になる。

37 :36:04/09/13 17:41:47 ID:Ug8p0Jr3
訂正

宗教が滅べば世界が少し平和になる。→宗教が滅べば世界がかなり平和になる。


38 :名無しさん@3周年:04/09/13 18:27:46 ID:8AZeYeuf
カントの「永遠平和のために」でも読むか?(笑

しかし2chは、馬鹿の掃きだめだな。

39 :名無しさん@3周年:04/09/14 21:01:19 ID:RAK2VU6d
宗教は滅べ

40 :首里☆満 ◆E1LuvLAutU :04/09/14 23:04:52 ID:LcWAO2A4
世界中が共産主義になれば宗教は無くなる。

41 :XYZ(正教徒):04/09/14 23:06:08 ID:fzLbznsi
>>40
 そして大粛清のはじまりか?

42 :名無しさん@3周年:04/09/15 02:18:27 ID:qM1XBRnG
宗教がなくなったら、現在宗教概念によってまとまってる国は瓦解するだろうねえ。
んでもってそれをまとめるためには、強力な指導者が現れるか
宗教を悪だと断罪する進歩的なイデオロギーが出現するかしかない。

人類は、前者を独裁者と呼び後者を共産主義と呼んだ。
独裁者や共産主義がもたらした破壊と殺戮は、宗教戦争の比ではない。
大昔からその土地に根付いて育まれてきた宗教観に代わるものなんぞ
一朝一夕には生まれないのよ。
宗教排除の、人工的なイデオロギーは、潔白で完璧で理想主義であろうとする分
排他的な宗教よりタチが悪いことは歴史が証明済み。
恒久平和を目指すなら、宗教の同じもの同士で国を作らせ、隣同士の国で武力が
均等になるようにして、危ない地域には国際的な監視(間違ってもその役目はアメリカや中国
といった覇権主義的国家ではなく)を怠らないようにすれば少しは理想に近づけるかもしれない。


43 :名無しさん@3周年:04/09/15 02:39:33 ID:ku8V1/vb
>>42
>独裁者や共産主義がもたらした破壊と殺戮は、宗教戦争の比ではない。

それは事実ではない。共産主義の犠牲者は1億人、ナチスの犠牲者は2500
万人といわれている。史上、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教は合計で何十
億人殺したか。

共産主義はキリスト教と同根の擬似宗教。千年王国の思想の影響が見られる。
キリスト教とは、信じる神が異なるだけ。ヒットラーもキリスト教徒で、彼の
反ユダヤ主義はキリスト教の影響が強く、当時のローマ法王はナチスを黙認
した。

自然宗教とは本質的に異なり、すべての啓示宗教(創唱宗教)は、特定教祖の
異常な観念に基く人工的イデオロギーである。

44 :名無しさん@3周年:04/09/15 11:17:56 ID:CdGNQxt/
>>43
独裁者は抽象的概念だから、あなたの言うような比較はできないね。

一神教が内在化したものが多神教なんだよ。スピノザの汎神論を良く
研究してみなさい。両者の間に本質的な境界線を引くことはできないというのが
宗教学、哲学の出している結論だ。

オウムは仏教でありながら、多神教だったのかね?

馬鹿なヤツだ。

45 :名無しさん@3周年:04/09/15 11:24:49 ID:7Y3iQ5On
>>43
啓示のない宗教ってあるの?

46 :名無しさん@3周年:04/09/15 11:30:05 ID:Wq4Tqp7N
>>44
>宗教学、哲学の出している結論だ。

「そういう要素もあり得る」というだけで、結論などではない。一神教・多神教
という概括的分類は歴然として存在する。

オウムは、ヒンドゥーのシバ神や密教の大日如来など、一神教的要素を取り
入れている。だからあのようなことになった。

47 :名無しさん@3周年:04/09/15 11:36:56 ID:Wq4Tqp7N
>>45
啓示宗教は、正確には「創唱宗教」。精神に異常をきたした特定の教祖が、
自分の脳内だけで作り上げた宗教をいう。

すべての現実の人間や自然に神を認める自然宗教には啓示はない。いわば人間
と自然自体が啓示である。

48 :名無しさん@3周年:04/09/15 11:40:03 ID:EZezDZFz
>>47
だけどそんな宗教があるの?

49 :名無しさん@3周年:04/09/15 11:46:50 ID:Wq4Tqp7N
>>48
人間が人間と自然を信じることは人間として当たり前の話で、宗教とは言わ
ない。というか、むしろ「究極の宗教」だろう。

50 :名無しさん@3周年:04/09/15 12:08:37 ID:CdGNQxt/
>>46
哲学ではポストモダン以降、混沌とした閉塞感から
スピノザに戻って考え直そうという動きが出てきている。

一神教的な思考も多神教的な思考も、人間に内在する片方の側面で、これを切り分ける
ことなどできない。
環境と状況によって、思考方法を切り分けているだけ。
汎神論は普通、一神論をさすが、これが人間の心の中で神話化(偶像化)すると多神論になる。
このような構造になっていることは、独裁制と民主主義とも深い関係がある。
実際、汎神論は民主主義を哲学的に説明する側面を持っている。

51 :名無しさん@3周年:04/09/15 12:39:07 ID:eKrZxr5K
>>1はフランス革命の顛末とソ連の成立と崩壊について学んでください。

52 :名無しさん@3周年:04/09/15 12:43:53 ID:Wq4Tqp7N
>>50
例えばイスラム教徒がアッラー以外の神を信じているとでも言うのかね。

53 :50:04/09/15 12:53:42 ID:CdGNQxt/
ここまで書いたから、最後まで書いておきます。

一神教的な思考というのは、厳しい環境に人間が適応しようとした時に出てくる発想。
これに対し、多神教的な思考というのは、比較的良い環境で、
人間が、将来起きるであろう環境の変化に対応しようという発想。
つまり、多神教、民主主義は多様性の発想と言える。
(環境に適応しようとすると画一的に、将来の環境の変化に備えようとすると多様性が出てきます)

ここまで考えると、一神教的発想が悪くて、多神教的発想が良いという考えが馬鹿らしい
ことが見えてくると思う。
本来、人間の中にある両方の側面で、
例えば、キリスト教だと、三位一体の神は一つだけど、それを内在化(個別化、神話化、偶像化)
させるものは、たくさん在るわけで、その最大のものはお金であり、資本主義だと言える。

54 :名無しさん@3周年:04/09/15 13:08:56 ID:Wq4Tqp7N
>>53
一神教だけが特に殺し合うのは一体何故か?

55 :名無しさん@3周年:04/09/15 13:30:51 ID:CdGNQxt/
>>54
一言で言うと環境の差が原因。
(原因は一神教じゃないんだよ。科学的思考をしてくれ。)

環境が良いと、人は多様性、独自性を求めるようになる。
一神教でも、環境が良ければ多様性が出てくる。

逆に、多神教でも環境が悪くなれば、戦争を起こす。
戦前の日本が、いい例だろう。

56 :名無しさん@3周年:04/09/15 13:34:52 ID:5sJF3V25
>>50 そうなんかぁ!それはええこと聞きましたわ。

いやね。ポストモダンの後、どないなったんかなぁ、と思っていたんやけど、
わたしも、その後、少々、哲学の動きから離れていましてね。

そっかぁ、ソクラテスでもカントでも、ニーチェでものうて、スピノザですかぁ〜。
確かに、哲学ってこう行き詰まったら、どっかからもう一度やり直そう、というのは、
常套の動きとしてありますわな。

 ところで、最近の哲学の動向が、ありがたいことで、このように分かったところで、
最近の哲学の動向と関連した、そのスピノザの本がありましたらご教示頂けますと幸いです。

しょうもないちゃちゃを入れてしまいました。どうぞ、お話を続けてくださいまし。


57 :名無しさん@3周年:04/09/15 13:41:45 ID:Wq4Tqp7N
>>55
宗教家特有のあくなき自己正当化ですな。宗教とは全人格の変容を生じる
(回心)のですよ。宗教とは、どんな苦しい環境にも係わらず、「心」の
問題とするのではないのですか。宗教が自ら苦しい環境を作り出す修行は
一体何のためですか。

58 :名無しさん@3周年:04/09/15 13:50:35 ID:CdGNQxt/
>>56
スピノザだけじゃないですよ。
ニーチェやマルクスに戻る人も多いのでは?(笑

59 :名無しさん@3周年:04/09/15 17:25:56 ID:0kRY/3Uc
宗教と神を関連付けようとする池沼が
大量に湧いているな。

60 :名無しさん@3周年:04/09/16 00:18:05 ID:Nf6UhV7D
>>55
そう。宗教の発生と発展の内容はその地の環境によって決まる。
日々の暮らしに貧困や生命の危機を感じなくなった現在の裕福な人々には想像し難いだろうが。
たとえばキリスト教が、人類や動物との間に優劣をつけ、
「動物は神が人間に食べられるために創り出した」という教えを広めたのだって、
あの辺の白人が狩猟民族で、人々が動物を殺して食うときに罪悪感を感じないように・・・
との理由からだ。
イスラムが一信教で、排他的で攻撃的なのも、砂漠の厳しい環境の中で生き抜くためには
民族をまとめ、多少手荒なことをしても自分たちが生き残るために仕方の無いことだったのだろう。
イスラム教が一夫多妻なのも、男がいい思いをするため・・・というよりも、
戦争で夫を亡くした未亡人を、他の男が娶って養うためという意味合いのほうが大きかったからだ。
一信教だから戦争好き、なのではなく、戦争をしなければならない苛酷な環境
だったから求心力として一信教にせざるをえなかったのだ。

日本人は農耕民族でもともと温厚だから、現在の「いのちをだいじに」という
「戦争するなんて!」「戦争は悪!」の観念が育ったが、
それにしたって戦後の民主主義的な教育によるものだよ。
戦争=イクナイ!悪!という意識の歴史なんぞ人類の歴史から考えればごく新しいもの。
そうやって平和的に考えられるようになったのは現在の日本が恵まれてるから。
戦争の善悪を考える余裕の無い貧しく不幸な地域の人々にそんな観念を持ち込んでも
無意味。宗教が悪!という観念も同じ。
そういう人々にとって宗教や争いは生きるために必要な意識や手段なんだよ。

61 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/09/16 00:31:04 ID:9crpBB9j
>>60
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

62 :名無しさん@3周年:04/09/16 01:35:59 ID:+dDMYG0/
>>60
自然宗教(例えば神道)なら、それが生じた土地の環境が大いに関係があるだろうが、
特定教祖が創説した創唱宗教は、全く性質が異なる。後者は、教祖の精神異常(神懸
り、神秘体験)とその世界的伝染という面を考慮すべきである。自然の人間性に基き
成立した宗教ではなく、人為的観念に基くものだからである。自然宗教はそれが生ま
れた特定地域に留まるが、創唱宗教(世界宗教)は、環境が全く異なる地域へも伝播
し、そこで維持され、発展しているという事実をどう考えるか。高度の抽象的精神性
は感染し、熱心な布教活動を伴う。一地域に発生した一神教は、今やユダヤ、キリス
ト、イスラム教として、世界の隅隅にまで伝播し、存在する。このことは、一神教の
起源が自然宗教ではなく、特定人、例えばモーセによる創唱宗教の性質を有するもの
であることを推測させる(フロイトの「モーセと一神教」を参照)。
同じ宗教と言っても、環境の影響を受けた自然宗教と人為的な創唱宗教との本質的相
違を忘れてはならない。

63 :名無しさん@3周年:04/09/16 02:12:33 ID:UAUjMZQ6
>>62
>>フロイトの「モーセと一神教」を参照
現代の宗教学や哲学、心理学で、この本を参考に引用する人はいないよ(w
恥ずかしいと認識しなさい。

フロイトは、臨床心理学者。臨床心理学の意味を辞典で調べてから、出直してね。

64 :名無しさん@3周年:04/09/16 02:24:31 ID:+dDMYG0/
>>63
一神教の信者である学者が反発してるだけだろう。フロイトは自らユダヤ人
でありながら、冷静に分析しているのだよ。少なくとも「聖書」よりは遥かに
説得力がある。

臨床医学者でも、状況証拠から古人の病気を診断できる。「病跡学」という
学問をご存知か?

65 :名無しさん@3周年:04/09/16 03:07:21 ID:UAUjMZQ6
>>64
>>一神教の信者である学者が反発してるだけだろう。
だから、宗教学・哲学・心理学で相手にされないの。
臨床心理って言うのは、精神医学の分野ですよ。
あなたも病人ですか?

66 :名無しさん@3周年:04/09/16 03:21:14 ID:P3dNuU/i
>>65
フロイトは、臨床精神医学者として、一神教の「精神病理」を解明した
のです。
病人は、現実界に還元できない単なる観念に最高の価値を認める宗教の
方でしょ。狂気とは、現実対応能力の欠如、現実からの(半)不可逆的
離脱を言います。

67 :名無しさん@3周年:04/09/16 03:26:00 ID:UAUjMZQ6
>>66
「精神病理」は、宗教学・哲学・心理学では扱いませんが、なにか?

68 :名無しさん@3周年:04/09/16 03:30:23 ID:UAUjMZQ6
>>66
臨床心理学の意味が分っていないのでは?

69 :名無しさん@3周年:04/09/16 07:25:43 ID:GlcUS1XG
>>62
>一地域に発生した一神教は、今やユダヤ、キリスト、イスラム教として、
>世界の隅隅にまで伝播し、存在する。

キリスト教が何故日本であまり広まらなかったか?それは日本古来の
アニミズム的な自然思想に合わなかったから。加えて日本は温暖で、豊かだった。
宣教師たちも、強引に押し付けたわけではなかった。
一神教が世界中にあるといえど、キリスト教が広まったのはどこだ?ヨーロッパが主で、
他はアメリカ・・・大陸からの移民だ。東南アジアは?・・・植民地時代の名残だ。
ユダヤは?民族的に混血してはいるが、「世界中にいる」ユダヤ人だ。
イスラムは?中東が主だ。あとは中東と文化的交流のあった地域だ。

創唱宗教(世界宗教)が人為的観念として発生したのは、「そう発生する必要」
があったからだ。自然宗教は他の地域に伝播させる必要がなく、その地域だけに留めておいても
問題は無かった。なぜならその地域が一民族でまとまっており、他と争う必要がなく豊かだったから。

創唱宗教は、常に戦いの連続で厳しい環境にあったため、人為的観念で強固に人々を
まとめなければならなかった。だから一神教で攻撃的な性格になった。
不安な人々をまとめるためにはむしろ、ちょっと過激な教義のほうが頼りがいがあっただろう。
そして、その攻撃的な性格ゆえに、他を侵略し世界各地に広まった。
自然宗教は他を侵略する攻撃性を持っておらず、その必要もなかったため広まらなかった。

自然宗教と創唱宗教の性質が異なるのは、明らかに環境によるものだ。
世界中にあるのは、必ずしも世界中の人々に平和的に受け入れられたからではない。
侵略や植民地制度による部分が大きい。そして、はじめは強引でも占領されたまま
世代交代をするうちにその土地の宗教として定着しただけだ。

70 :名無しさん@3周年:04/09/16 11:56:45 ID:R6mFqBS4
>>67
>>68

フロイトは「臨床精神医学者」です。病気を診断・治療するお医者さんです。
一神教を精神の病気と考えて解明したのです。

宗教学、哲学、心理学が従来、宗教の「病理」を追求しなかったのは、日本の学者が
あり難がって専ら依存する西洋の学者がすでにキリスト教の影響を受けていることと、
これらの学問の怠慢でしょう。架空の神や天国・地獄の実在を信じ、何の良心の呵責
もなく自他の生命を奪える宗教は、「病気」以外には考えられません。

71 :名無しさん@3周年:04/09/16 16:30:31 ID:UAUjMZQ6
>>70
あなたも臨床心理の意味が分っていない。
辞典でちゃんと調べて、他の心理学(行動心理学・認知心理学など)とどう違うのか
勉強しなさい。

あなた達、創価の人に解説しても無駄だけど、
フロイトと同じ臨床心理学者にラカンと言う人がいます。少し調べれば臨床心理と哲学の違いが良くわかる
でしょう。
臨床心理学は、普遍化(一般化)させようとすると科学・哲学よりは、宗教に近くなる。
あなた達が何故、フロイトを持ち出すのか、自分で良く考えて見なさいな。

72 :名無しさん@3周年:04/09/16 22:34:10 ID:BDT+0TSz
>創唱宗教

「きずうたしゅうきょう」って読むんですか?
もしも、間違っていたら正しい読み方を
教えてください。

73 :名無しさん@3周年:04/09/18 03:07:18 ID:2zbwFkU+
きずうた ってなんかエロゲのタイトルみたいだなw
自分はそうしょう、と勝手に読んでた

74 :名無しさん@3周年:04/09/18 11:10:07 ID:lygQtQ5t
創唱宗教(きずうたしゅうきょう)

75 :名無しさん@3周年:04/09/19 16:24:16 ID:9K+9N+TZ
>>1
1さん、始めまして、
宗教の根絶ということは、
仏教もキリスト教も、
回教も、その他のアジア大陸の宗教も、
日本の仏教や神道も、全部含まれて、
新興宗教や、そういう宗教を全部含むわけですか?

76 :名無しさん@3周年:04/09/19 16:37:19 ID:1b6u5LgK
>>69
>>創唱宗教は、常に戦いの連続で厳しい環境にあったため

日本も属する組織や企業をあてにしてはいられない競争時代
に突入しているので、創唱宗教がはやっていくだろう。

77 :名無しさん@3周年:04/09/19 22:08:48 ID:EJ9n8unZ
宗教をやっている奴は鼻糞以下

78 :名無しさん@3周年:04/09/20 09:01:30 ID:cRGzJYtK
世界中から宗教を根絶することが示申のご意思である。

79 :名無しさん@3周年:04/09/20 10:08:30 ID:6nP1bua7
新興宗教の構図
神(教団に勝手に祀りあげられている)

教祖(悪魔)

幹部(悪徳社員)

上級信者(おかしいと思いながらも騙すことに快感を覚えつつある時期。これは善行なんだと無理やり自分に言い聞かせている)

信者(騙されて操られて教団に幸せを吸い取られている人たち。いい人なんだがバカ)


80 :名無しさん@3周年:04/09/20 11:20:49 ID:6nP1bua7
しかし、宗教団体のおこないが本物であり、神の意志が人類平和でなく、人類支配であるならば、神という存在は、=悪魔であると言えなくもない…
宗教団体は、神に捧げるためのイケニエを集めているといえる…
異種族の関係は、食べるか食べられるかの関係にある
神と人間…あきらかに人間は食べられるほうである
神は人類平和や愛をエサに、人間を支配し操り、その献上の精神からでるエネルギーを食べているのかもしれない…
人類は神のエサなのかもしれない…

81 :名無しさん@3周年:04/09/20 13:06:06 ID:2Q6rY0yY
>>79
>>信者(騙されて操られて教団に幸せを吸い取られている人たち。いい人なんだがバカ)
遠い親戚のおじさんが、
某宗教団体に参加したんだが、
いい人なんだが、
結局幸せを吸い取られて、
不幸になったことがあったんだよね。
>>78
本当の神というのは、
宗教を必要としないよね。
>>76
確かに、今までの日本は、
企業とか組織が安定していたので、
総唱宗教=世界的な宗教?が、
はやることはなかったんだけどね。
>>80
そういう神は、悪魔だと思うんだよね。
悪魔にひざまずいていたら、
幸せにはならないと思う。

82 :名無しさん@3周年:04/09/20 13:50:12 ID:cRGzJYtK
だから、宗教を根絶しない限り世界は平和にならないの。
世界の恒久平和を実現しようと思ったら、宗教を根絶しなきゃ。

83 :名無しさん@3周年:04/09/20 13:59:40 ID:cRGzJYtK
宗教反対!宗教反対!

84 :名無しさん@3周年:04/09/20 14:47:11 ID:2Q6rY0yY
>>82
日本だけでも、
神道、
仏教、
キリスト教、カトリック、プロテスタント、新興諸派、
回教、
神道系新興宗教諸派、
仏教系新興宗教、
新興宗教諸派、
韓国系新興宗教諸派、
などなどいっぱいるし、
左翼とか共産主義者も一種の宗教みたいなところがあるよね???

85 :名無しさん@3周年:04/09/20 15:17:34 ID:6nP1bua7
いろんな団体の教祖たちが、議論しあう場ってないの?
どこも世界平和とか愛とかで、人類救済を目指してるんだったら、そんな代表たちが議論しあわないのはおかしいよね


86 :名無しさん@3周年:04/09/20 15:26:22 ID:2Q6rY0yY
>>85
経済人が経済人同志で集まるけど、
自分の会社の利益を基本に考えるし、
宗教の教祖って、会社の経営者みたいなものだからね。
社員は信者と同じだけど、
会社と違って、
信者に給料を払わないから、
社長とはかなり違うね。

87 :名無しさん@3周年:04/09/20 15:27:42 ID:t6Al1kot
>>85
宗教の特質上、議論しても話がまとまらないことが初めからわかってるから
でしょう。宗教多元主義についてさえ、同じ宗教内で喧嘩してる有様ですから。

88 :名無しさん@3周年:04/09/20 16:29:22 ID:UZ/nBX48
話し合い、合意で決定するのは、ポパーに言わせれば科学なのだそうだ。
これに対して、クーンはパラダイムシフトという考え方をする。

パラダイムシフトで有名なのがコペルニクス的転回。
宗教のようなものは、パラダイムシフトによって初めて改変されうる。
これは、新興宗教に限らず古典的宗教でも十分起こりえる現象だ。

89 :名無しさん@3周年:04/09/20 16:32:40 ID:7Yqgi5LF
宗教の解釈にも色々あるんだよ。

90 :名無しさん@3周年:04/09/20 18:29:48 ID:D4L57XR7
無理だろうけど宗教なくなると楽だろうなぁ〜
平和だし習慣や思想に縛られることもないし…

91 :名無しさん@3周年:04/09/20 18:44:51 ID:UF50fxXn
宗教の根絶なんて非現実的。世界中で宗教、それも一神教を信じている方が多数
なんだから根絶しようとするなら世界規模の戦争が一度起きないと無理。
候補としてはキリストVsイスラムかアメリカ対中国か、それとも両方か?
そうなったら世界は核の業火につつまれたってことになり後に残るのは北斗の拳
かそれともより発展した文明か

92 :名無しさん@3周年:04/09/20 21:19:52 ID:cRGzJYtK
NO宗教!NO宗教!

93 :名無しさん@3周年:04/09/20 21:42:23 ID:6nP1bua7
宗教がなくなるなんてことはないでしょうね・・
私が思うに、なぜここまで宗教が非難されるようになったのか
それは、一部の教祖たちのせいではないかと思う・・
自己犠牲とか人類救済とかを人に説きながら、当の本人は金や女に堕落しまくったり、信者以上の苦労はしない
それなのに神と讃えられる
そんな糞教祖どもが、宗教を黒く染めたのだと思う
新興宗教を立ち上げた、教祖たちに天罰を

94 :名無しさん@3周年:04/09/20 21:58:45 ID:6nP1bua7
今あるのはどこも宗教団体という名の会社ばかり・・
神というよりは、どちらかといえば悪魔に近い、そんな存在ばかりだね
自己犠牲で人類救済?
そんな言葉とは裏腹な、信者から金を巻き上げるだけの愚行の数々
ほんと糞教祖ならびに幹部どもは地獄に堕ちるべきだ
チネヨ

95 :名無しさん@3周年:04/09/20 22:08:04 ID:B1FeEu59
世界から基督教を根絶することが必要

96 :名無しさん@3周年:04/09/20 22:11:49 ID:EwkrJQBk
基督教というより、基督教サイトに粘着して離れようとしないやつがいない方がいいと思う

97 :名無しさん@3周年:04/09/20 22:13:17 ID:WK4idr2c
このスレに対して・・・

宗教は不要、とお考えですか?「木を見て森を見ず」だと思います。
世間で問題を起こしている宗教(団体)だけを見て、いっぱからげて「宗教は不要」とおっしゃっているだけではないでしょうか。
日本だけでも宗教団体は22万団体あるのです。そのすべてがNGと言い切れるものでしょうか?
実際、世の幸せのために貢献し、明るく楽しく正しい活動を行なっている団体はたくさんあることを私は知っています。

少し話しがそれますが、私は、ある特定の宗教(団体)だけを肯定したり、逆に否定したりするつもりはありません。

生き物の進化の歴史を想像(あくまでも想像です)した場合、より高い願いを持った生き物が、より進化していると断言できると考えます。
水に住む生き物の中で、陸に上がりたいと願った一部の種は両生類となり、
両生類の中で、ずっと陸にいたいと願った一部の種は爬虫類となり、
爬虫類の中で、空を飛びたいと願った一部の種は鳥類になり、
また、産まれてすぐ行動したいと願った一部の種は哺乳類になり、
その哺乳類の中で、知能を発達させたいと願った一部の種が人間になった。

しかし、そこで進化の歴史が止まったのではなく、さらに宇宙意志に近づきたいと願った一部の種が、
さらなる進化をとげる手段として宗教を作った、と考えられます。

つまり、宗教が悪い、などと言っていながら、それがそのまま、別の宗教になっていて、さらなる進化の種になっていると考えられます。
逆に言えば、宗教には関心が無いと言っている人たちこそ、進化が止まった種であると言えると考えられます。

少々発散気味になりましたが、要するに、「宗教なんて」というような、いっぱからげ論は、根本的に意味が無い、もしくは矛盾している、ということです。

身近な言葉で言えば「向上心」。この心が大事です。

通りすがりの第三者より


98 :名無しさん@3周年:04/09/20 22:18:57 ID:6nP1bua7
22万団体のうちの21万団体は必要ないな
木を見て森を見ずか・・森の9割9分は汚染した
もはや焼き払うしか救われないだろう

99 :名無しさん@3周年:04/09/20 22:34:50 ID:2Q6rY0yY
りんごでも、
箱の中のひとつが腐っていれば全部に腐敗が伝染するというよね。
ましてや、宗教の場合は、
もし、90〜95パーセントが腐っているとしたら、
残りの数パーセントも、腐らないようにするのは難しいのだろうね。

100 :名無しさん@3周年:04/09/20 22:37:03 ID:2uX2w+/t
>>99 それはりんごじゃなくて、ミカンちゃうかった??
とりあえず。100をゲットしておこう。

101 :名無しさん@3周年:04/09/20 22:46:17 ID:6nP1bua7
進化しているか・・
そうだな確かに、宗教は、教祖は、進化した
こんなに大勢いる人間を、食べようと考えたんだろうな・・
新興宗教、そして教祖は、愛や善行で人類を支配することを企んだ
我々、下っ端信者たちは、進化した彼らの前では、エサでしかないんだよ


102 :名無しさん@3周年:04/09/20 23:14:40 ID:4oYuzwS0
>>97
進化は願いの結果ではなく変異と適応と淘汰によって起こります。

103 :名無しさん@3周年:04/09/20 23:22:21 ID:6nP1bua7
教祖や幹部たちによって、淘汰されてゆく信者たち…
あわれ

165 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)