5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神様は存在するの?

1 :心の中に…:04/09/21 05:19:54 ID:V1GDI+4f
いるとするなら、いったい何処に?

2 :XYZ(正教徒):04/09/21 05:50:01 ID:K8dgWcbK
どこかはわからないけど、いるよ。

3 :名無しさん@3周年:04/09/21 08:18:49 ID:wyROh4nX
    /ノ 0ヽ
   _|___|_
   ヽ( # ゚Д゚)ノ   下がってろウジ虫ども!
     | 个 |      訓練教官のハートマン先任軍曹が3をgetする!
    ノ| ̄ ̄ヽ
     ∪⌒∪

>>1 貴様!俺の海兵隊をどうするつもりだ!
>>2 口でクソたれる前と後に「サー」と言え!
>>4 ふざけるな!大声だせ!タマ落としたか!
>>5 貴様には両生動物のクソをかき集めた値打ちしかない!
>>6 アカの手先のおフェラ豚め!
>>7 まるでそびえ立つクソだ!
>>8 タマ切り取ってグズの家系を絶ってやる!
>>9 じじいのファックの方がまだ気合いが入ってる!
>>10 ベトナムに行く前に戦争が終わっちまうぞ、アホ!



4 :名無しさん@3周年:04/09/21 08:23:54 ID:yGS3WDW1
世の中をつらつら眺めてみれば
人間をいじめ抜いて楽しんでいる
神様ってのがいるってことが良く分かるじゃないか。

5 :名無しさん@3周年:04/09/21 08:44:22 ID:6njYSkdG
御父はこの世の全て。愛すれば、愛するほど、試練を与える。その試練
を乗り越えた時、御父の御心を、理解する時がくる。
御父は愛のかたまり、喜びの源、御父のすべてが愛おしい。

6 :名無しさん@3周年:04/09/21 09:21:04 ID:iNuf+RUD
>>1

数学で言えば、虚数の世界・・・・のようなもの。

ヨハネによる福音 1:1
初めにみ言葉があった。
み言葉は神と共にあった。
み言葉は神であった。


7 :名無しさん@3周年:04/09/21 10:19:12 ID:wyROh4nX
    /ノ 0ヽ
   _|___|_
   ヽ( # ゚Д゚)ノ   下がってろウジ虫ども!
     | 个 |      訓練教官のハートマン先任軍曹が7をgetする!
    ノ| ̄ ̄ヽ
     ∪⌒∪

>>1 貴様!俺の海兵隊をどうするつもりだ!
>>2 口でクソたれる前と後に「サー」と言え!
>>3 ふざけるな!大声だせ!タマ落としたか!
>>4 貴様には両生動物のクソをかき集めた値打ちしかない!
>>5 アカの手先のおフェラ豚め!
>>6 まるでそびえ立つクソだ!
>>8 タマ切り取ってグズの家系を絶ってやる!
>>9 じじいのファックの方がまだ気合いが入ってる!
>>10 ベトナムに行く前に戦争が終わっちまうぞ、アホ!



8 :名無しさん@3周年:04/09/21 10:29:47 ID:xONExdK1
一つわかったことがある
宗教やってる人は、愚行の勧誘ばかりするため、間違いなく地獄へ行く

9 :名無しさん@3周年:04/09/21 11:31:37 ID:E1RWgAUH
宗教の「天国」=「地獄」

間違いない。

10 :心の中に…:04/09/21 12:48:51 ID:V1GDI+4f
う〜む
神様の居所が知りたいのだが。。。


11 :名無しさん@3周年:04/09/21 13:11:55 ID:iNuf+RUD
>>10

いっぺん氏んでみたら思い出すかもしれん。

12 :仏教徒:04/09/21 13:14:57 ID:2sXSNUXS
神を直接考察するより、神の国を考えたほうが分かりやすいと思う。
仏教的に言うと「永遠に続く」「永遠に幸せな」「神の国」と言う
のは存在しない。

仏教では、物事は必ず流転していくから。

13 :名無しさん@3周年:04/09/21 13:22:55 ID:iNuf+RUD
>>12

無神論なのに仏教が宗教とされるのは何で?
わかんね〜。

14 :名無しさん@3周年:04/09/21 14:11:11 ID:iNuf+RUD
>>12

流転する物事を支配してるのは、普遍的法則だろ。
でなきゃ、めちゃくっちゃ・・

15 :名無しさん@3周年:04/09/21 15:02:13 ID:2sXSNUXS
>>13 死後の世界とか、来世とか、輪廻を考えるから。

>>14 普遍的法則は、仏教的には、

諸行無常、諸法無我、(一切皆苦)、涅槃寂静

すべてのものは移り行き、固定したこれあれと言うものは無い、
それゆえなにもかも本質的に苦であるが、涅槃寂静という安ら
かな救いがある。

16 :名無しさん@3周年:04/09/21 15:30:48 ID:eJNZ2Ybp
ていうか重複

17 :名無しさん@3周年:04/09/21 16:23:21 ID:iNuf+RUD
>>15
>すべてのものは移り行き、固定したこれあれと言うものは無い、
>それゆえなにもかも本質的に苦であるが、涅槃寂静という安ら
>かな救いがある。
久々のまともな回答が返ってきたんで、癒される。あんがと。

旧約聖書の「コヘレトの言葉」にも似たような記述(固定したこれあれとう
ものは無いという点では異なるが)がある。
すべては空というような、やるせなさが愚痴っぽく書かれてた。

18 :名無しさん@3周年:04/09/21 16:29:04 ID:HecwtTLS
>>17 >>旧約聖書の「コヘレトの言葉」にも似たような記述(固定したこれあれとう
ものは無いという点では異なるが)がある。
すべては空というような、やるせなさが愚痴っぽく書かれてた。

あれなぁ。(あれ=コヘレトの言葉)
そんなん、全部を手に入れたから、そういうセリフが吐けるんだ、
凡人は何でも手に入れるところであくせくするぞ、って、思いましたわ。笑。

そうですねぇ。本題に戻ると、わたしはクリスチャンなので、
「天にまします、われらの父よ」というぐらいだから、
神様は天にいると思うのですが・・・。どないなもんでしょう?
どんなもんでしょう?

19 :17:04/09/21 16:33:57 ID:iNuf+RUD
>「天にまします、われらの父よ」というぐらいだから、
>神様は天にいると思うのですが・・・。どないなもんでしょう?
>どんなもんでしょう?


20 :17:04/09/21 16:42:33 ID:iNuf+RUD
>>18
>「天にまします、われらの父よ」というぐらいだから、
>神様は天にいると思うのですが・・・。どないなもんでしょう?
>どんなもんでしょう?

旧約の時代は、「人間は氏んだらしまいや」つう観念を持ってた。
んで、文字どうりの雲の上にある天に神がいると考えてたんだな。
ソドムとゴモラを滅ぼされた神の記述を見れば書いてある。
が、新訳の時代に移ると、これは多分、そうだろぐらいしか言え
ないが〜、ギリシャ


21 :17:04/09/21 16:51:25 ID:iNuf+RUD
哲学の影響だろうが、肉と霊が別々に存在しうると考えるように
なったつうわけ。 霊(直接感知できない存在をひっくるめた
ものをそう呼んだ)の存在する所に神在りつうことかいな、
多分。

22 :18です。:04/09/21 17:14:39 ID:HecwtTLS
>>19-21 ありがとうございます。
確かに、ギリシャ哲学は心身二元論で考えますよねぇ。
なあるほど。

23 :名無しさん@3周年:04/09/21 17:49:58 ID:fbRuvicA
http://www.zakzak.co.jp/gei/2004_09/g2004092109.html
本日、神が人類の罪を一人で背負い、囚われの身になりました。

24 :ア!ブディスト:04/09/21 18:50:40 ID:2sXSNUXS
日蓮正宗坊主「れいな」と言うスレがあって、
神はエネルギーだと書いていたよ。もちろん妄言だけど。
宇宙の全エネルギーが神なんだって。

その時思ったんだけど、物理的なエネルギーと、心のエネルギーは
やっぱ別物だなあと。物理エネルギーは、光であれ音であれ何もかも
質量に変換できるけど、心のエネルギーは質量にはならないでしょう。
(これは直感だけどね)。
神もも、しそれらしきものが存在するとすれ「心的エネルギー」だと
思うよ。物質エネルギーには相の違いはあるけど質の違いは無い。
しかし「心的エネルギー」には質の違いもありそう。
ヒトの心的エネルギーより、もっと上等の別種のエネルギーがあれば、
それは神かもね。仏教の場合は涅槃を得た仏陀がそれなんだけど。

そういうことで、神は「上質のハートです」。

25 :名無しさん@3周年:04/09/21 18:55:45 ID:FG7xXSaZ
これからの時代は四位一体

父と子と聖霊と田代の御名によって
アーメン

26 :名無しさん@3周年:04/09/21 22:59:51 ID:RPMLUrSQ
>>24
心って物理現象でしょう
脳波に表れるんだから

27 :名無しさん@3周年:04/09/22 20:25:19 ID:ewjw8PN3
いるよ神様は。
神って言うのは、人それぞれ・・・
海に感謝し海を神だという人もいれば、山や太陽、月なんかを神と
考える人もいます。。。
私は全知全能の神がいるとは思いませんが、尊敬する人物等が
私にとっての神です。

28 :名無しさん@3周年:04/09/22 20:43:43 ID:UAjadMDJ
「肉と霊」を「意識と行動」とすれば分かりやすいだろう。

29 :名無しさん@3周年:04/09/22 20:47:43 ID:6IeqGhH0
>尊敬する人物等が 私にとっての神です。

生きている限りどんな偉い人間も間違いを犯すから、一時的には尊敬したり好きになったりできても
すぐに幻滅したり嫌いになってしまうだろう。田代まさしさえも昔は皆に尊敬されてたが、今は(笑)。
なら、むしろ逆に、最初から尊敬に値しない人間、ありふれたあるがままの人間や自然の姿の中に、
神を見出す方が理に叶うのかもしれない。
ひとりぼっちで死にゆく貧者にキリストを見ていたマザー・テレサのように。
打ちのめされ虐げられた東北農民に常不軽菩薩を見つけた宮沢賢治のように。

30 :28:04/09/22 20:54:14 ID:UAjadMDJ
ついでに、「神」という名称を取り去って物事を見れば分かる。

31 :まなみ ◆8wwUsyplVU :04/09/22 21:19:13 ID:NhOGasSd
>>25 ううん、三位なの。
あずみさんと、いちごちゃんと、まなみの御名により、アーメン。

32 :名無しさん@3周年:04/09/22 21:43:57 ID:NdN8PldN
ルカ 17:20  神の国はいつ来るのかと、パリサイ人が尋ねたので、イエスは答えて言われた、
       「神の国は、見られるかたちで来るものではない。
   17:21  また『見よ、ここにある』『あそこにある』などとも言えない。
       神の国は、実にあなたがたのただ中にあるのだ」。


33 :加美:04/09/22 22:04:08 ID:e1/Sm39U
神は人間の脳内で作り上げたモノです。拠り所を自分以外に持ちたい人たちによって創り出されました。



34 :XYZ(正教徒):04/09/22 22:11:36 ID:QsPfXgWZ
 >>33
 だったら恋人作った方が早かったろう。

35 :加美:04/09/22 22:54:23 ID:e1/Sm39U
「恋人」が唯一自分以外の拠り所になるような「お幸せな」人たちには神などいりません。
もっと超越したモノが欲しかったから、神を創りあげたのでしょう。



36 :名無しさん@3周年:04/09/23 02:59:54 ID:BrGRWeuZ
敢えて聞きたいんだけどさ、なんで超越したものが欲しかったの?

37 :名無しさん@3周年:04/09/23 03:40:50 ID:l39E7kd3
理屈合わせにいろいろと都合がいいから。

38 :名無しさん@3周年:04/09/23 12:07:52 ID:WK9ApoMZ
あなたがたのただ中にある=脳内にある

39 :大国:04/09/23 13:38:33 ID:N8hr39zk
神様はいますよ 決して想像や心理の世界じゃなく実存しています 哲学や心理学に置き換えるのは 偶像崇拝であり 無知にも程があります 修行をひたすら20年間 1日も休まずして それでも神仏の実存を感じられないのなら そういった発言もやむを得ませんが…

40 :名無しさん@3周年:04/09/23 14:07:38 ID:Su501NCY
昔、神様に卑怯者っていわれました。
信じるか信じないかは勝手。
俺もあれが神さまだったのかどうか今だに不明だし。

41 :名無しさん@3周年:04/09/23 14:11:46 ID:lsrlzs8D
実存・・現実に存在する事。実在。
ならば、見せて頂きたい。

42 :名無しさん@3周年:04/09/23 14:16:31 ID:Su501NCY
>>41
割と身近なものですよ。
見る必要なんかないだとおもいます。
信じても信じなくても
いてもいなくても僕らにはほとんど影響ないですから。
(極一部の人を除く)
いるかいないかの論議なんて本来無意味なんでしょうね。

43 :名無しさん@3周年:04/09/23 14:18:17 ID:RpRy/ybK
神はいる
その名をサイジジという

44 :大国:04/09/23 15:02:27 ID:N8hr39zk
神様の実存は時が来れば誰にでも分かる事です 現代人は自然との共存を忘れているから 本能である その機関が稼動していないです 神は「隠り身」の略で最近の言葉だから 役割を果たす人間の前にしか御姿を現しません 見えない人は信心しましょう

45 :40:04/09/23 15:25:28 ID:Su501NCY
あと、観世音菩薩さま(だと思われる)
には見えないものなんか信じなくていい。
第三者に仲介してもらったんだけども。

というように見えなければ見えないんでいんじゃない?
ちなみに、私が感じたのはキリスト教のような絶対神ではなくて、
神道的な神様だったと思う。

あと、夢の中で愛染明王さま(らしきもの)が青い光を放ったなぁ。

対面したとき心が穏やかになるのが神仏だとおもってるけど間違いないよね?
逆に対面したとき焦燥感にかられたりするのはなんなんだろう。
あれが、狐とか悪魔とかいわれてるもんなのかね。

俺はよく見えないからなんともいえないけど。
基本的にはすべて疑ってかかってるけどねぇ。
俺は霊能者でもなんでもないし。

46 :名無しさん@3周年:04/09/23 15:30:03 ID:O/3Fm6CG
>>44
自己に対する考察さえ禁じる暴君を神と呼べるお前には北朝鮮に行くことをお勧めする。


47 :40:04/09/23 15:31:00 ID:Su501NCY
>あと、観世音菩薩さま(だと思われる)
>には見えないものなんか信じなくていい。

といわれたに訂正でつ。

まぁでもなんか神様って信じたいですねぇ。

48 :大国:04/09/23 18:29:02 ID:N8hr39zk
北朝鮮?あなたは行った事があるんだ なんでも自分の小さい世界で中身も知らずに発言出来る その無責任さが 羨ましいですよ おん あぼきゃあべいろしゃのう まかぼだらまに はんどまじんばら はらばりたや おぅん

49 :名無しさん@3周年:04/09/23 20:52:27 ID:lsrlzs8D
神は存在するよ。人間の脳内に。実存するなら何故出てこない?
例えば、CNNに割り込みニュースで「人類よ!いい加減にせい!」と、何故出ない?
聖書にはバンバン出演するのに。実在は無いんです。人間の脳内にあるから。

50 :名無しさん@3周年:04/09/23 21:07:32 ID:DLkTYQDY
あんたらアホか?
創造そのもの。物理現象そのものが「神」と呼ばれてきたものだ。
聖書とか神話にでてくる神は何なのか?
戦争したり死んだりするものが神なのだろうか?
あきらかに感情を持った生命体だろ。

51 :XYZ(正教徒):04/09/23 21:19:07 ID:i2/E3Fkh
 >>35
 神を創りだすことに必要な労力は恋人を作る努力に比べれば
比較にならないほど大きすぎる。

 っていうのが私の感覚。

52 :加美:04/09/23 21:27:07 ID:lsrlzs8D
それだけ、生きてる状況(迫害・貧困・厳しい自然環境etc・・)が悲惨な人たちにとって
超越した『存在』に心の拠り所を求めたいというのは当然。そりゃ努力もしますよ。




53 :加美:04/09/23 21:43:23 ID:lsrlzs8D
自己に全て託すというのは、つらいんですよ。
超越した「モノ」にすがるは、ラクなんです。
だから、人類は「神」と言う物を、脳内で創り出した・・と思います。

54 :名無しさん@3周年:04/09/23 21:53:14 ID:FJvKscjY
それにしても、歴史上そして現在の、同じ神を信じるユダヤ、キリスト、
イスラム教間の争いには眼を覆いたくなる。「悪魔」とはまさに彼らの
「神」のことだね。

55 :加美:04/09/23 21:56:25 ID:lsrlzs8D
結論は・・『神』は居ます!人類の脳内(心)に。でも実在はしません。

56 :名無しさん@3周年:04/09/23 22:04:43 ID:iTEu2cyp
自分の認識の範囲で、ああだこうだ言うのは勝手だけど
えらい事になるよ、凄くめんどくさい事になるよ
賢明なのは、はっきりするまで黙ってる事。

57 :名無しさん@3周年:04/09/23 22:04:49 ID:FJvKscjY
>>55
「神」は何処か外部に実在すると信じている(信じ込まされている)愚かな
人間が多数存在するから、人間界で争いが生じるのです。

58 :加美:04/09/23 22:24:35 ID:lsrlzs8D
加えて言うなら「悪魔」は居ます!人類の脳内(心)に。でも実在はしません。


59 :名無しさん@3周年:04/09/23 22:40:18 ID:Cgp8ru2D
光と闇、時の流れと空間、ビッグバンによる「神の一押し」。これらは「無」から生まれたのか・・・。
そういうことを考えると神を意識せずにはいられないような・・・。
自然の摂理とか、そういう到底人間が太刀打ちできないようなことってある種の力が働いてるような気がする。それを神と呼ぶかどうかは別にして。


60 :45:04/09/23 22:50:33 ID:tnLjxQmd
なんか馬鹿なことをかいてしまった。ちょっとこんな経験したよ。って言ってみたかっただけ。
小学生の目立ちたがりや心理のようなもん。
夢っていえば夢だし。真にうけないように。

61 :名無しさん@3周年:04/09/23 22:55:03 ID:Sf5qdiVg
>>51
脳内神はひとりでも創れるけど恋人はふたりいないといけないよ

62 :XYZ(正教徒):04/09/23 22:57:53 ID:i2/E3Fkh
>>61
 人を騙す事より自分を騙す事の方がはるかに難しいと思う。


 あ、別に根拠ない私の感覚に過ぎないから、つっこんでもいいですけど
まじに答えられないと思うので悪しからず

63 :名無しさん@3周年:04/09/23 23:26:37 ID:gc4p7ChZ
神はいる 俺が神だ
人間こそが神だ 
過去(と現在)の人間の頭の中で妄想されたことより
今 生きている世界中の人々が孤立した神だ
教祖と呼ばれているのはただ話術が優れているだけだ

64 :名無しさん@3周年:04/09/23 23:28:15 ID:0JuClXJC
神様はいるかもしれないが
聖書は書かれない方が良かった。
聖書にこう書いてあれば
その逆をやる連中が
大勢現れる原因になっている。

65 :名無しさん@3周年:04/09/23 23:30:44 ID:Sf5qdiVg
>>62
自分を騙すと言うか、確かな根拠なしで何かを信じることは
今でも世界中でいたるところで無数に行なわれていることですよ

この本の内容は正しいに違いない
あの人はきっとすばらしい人
あいつは何かたくらんでいるぞ
この香水は異性をひきつけるはずだ

「何か人知を越えた偉大な意志が世界に干渉しており、それにすがれば救われる」
がそれに加わるのはそんなに難しいことだとは思わないな
世間にはそう感じさせるような現象もたくさんあるし

66 :名無しさん@3周年:04/09/23 23:33:39 ID:fzPUgGth
>>63
そうそう>>63こそが神です。
だからもうカキコしないでね。
真面目なハナシしてんだからさ【x・∀・】

67 :名無しさん@3周年:04/09/24 00:39:04 ID:WEr4COUE
宇宙=神

宇宙の一部=人間

∴人間=神

68 :名無しさん@3周年:04/09/24 01:16:53 ID:e1y17tMr
>>67
なんで宇宙が神なわけ?
だったら元の水素が神じゃないの?

69 :大国:04/09/24 03:05:34 ID:3idDEWda
神様は実存するんだって 心の中や想像じゃなくてね 先人が世界各地で伝えようとしてるのに あなた達の前に出ても奇跡を見せろだとか言い出すだろうね 猜疑心いっぱいで 身を隠してらっしゃる神様の気持ちがわかるよ

70 :名無しさん@3周年:04/09/24 03:44:17 ID:bnVMV3wV
お前の「描く」神は随分とチンケな存在なんだな。


71 :大国:04/09/24 04:08:03 ID:3idDEWda
描いてないし チンケは自分が自分に そう気付いた結果じゃない?精進しなさい

72 :名無しさん@3周年:04/09/24 05:19:22 ID:DUpx4pjm
神というのは体系を体系たらしめるための無を表す記号。
そのアナログなのが神でデジタルなのが0。
何の体系かと言うと、金(富)を集めるシステム。
力で金を取るのではなく、相手から払ってもらう。
その為に、崇める対象として出てきたのが神。
よって神は居ない。

73 :大国:04/09/24 05:29:48 ID:3idDEWda
アフリカの奥地にも金を集めるシステムがあるとは 思えませんが… 神様はアインシュタインですら 認めているのに まぁ 取り残される気持ちも わからないではないですが おめでたい事ですねPS強く言ってゴメンネ

74 :名無しさん@3周年:04/09/24 07:44:36 ID:qmMm8dJQ
顕微鏡の中に、生命の真理が見え隠れする
神が与えた生命の力とは、他を食し自分の生命力とすること
それが神の意志である
人間の食する対象は人間
人間にとって食することとは、お金を稼ぐこと
すなわち、宗教で人間をおびきよせ、金をまきあげる事こそ、神の意志であるといえる


75 :名無しさん@3周年:04/09/24 13:43:33 ID:N0kZogEt
このスレに粘着してる大国の言い分をまとめると
1、神はいる。証明の必要なし(選民思想)
2、終末思想、「隠れる」という言葉を多用するところから神が意思をもつと考えている
3、神は絶対の存在であり、疑うことも、考察することさえも許されない
っていうことか。

76 :大国:04/09/24 14:13:07 ID:3idDEWda
1神様はいます♪選んでないよ いつかは誰でもわかる事だし
2終末思想?どこが?世界は滅ばないよ
3神様が作った肉や魚を平然と食べてるくせに感謝もなしに疑うなんて筋違いでしょう(神様の意見じゃなく僕の意見)好きな人が悪口言われてたら誰でも怒るでしょう

77 :名無しさん@3周年:04/09/24 15:13:47 ID:N0kZogEt
神が魚も人間も作ったとするなら、なぜ人間が魚(その他命の略奪によって得る食べ物)
を与えられなければ生きていけないようにしたんだ?
キリスト教者によくその論法を使う奴がいるが、勝手に作られて勝手に罪の意識無しでは
生きていけないようにするようなセコいマッチポンプをする物のどこが神なんだ?
あと、これは神を冒涜してるんじゃないよ。
お 前 の 論 理 を 冒 涜 し て い る ん だ か ら な 。
「神の意思は測り知れない」みたいな逃げ口上は使うなよ。


78 :名無しさん@3周年:04/09/24 15:17:34 ID:q56e1WgQ
潟Iーベルテール

79 :大国:04/09/24 15:43:40 ID:3idDEWda
罪の意識を感じろとは 言ってないよ 神様に感謝して欲しいと言ってるんだよ 食物に限らず空気や水も 大自然の恩恵を受けなきゃ生きていけない事がセコいとは僕は思わないです むしろ限りある生命に美しささえ感じます 神様を冒涜していないなら僕は何を言われてもいいよ☆

80 :名無しさん@3周年:04/09/24 16:05:09 ID:qmMm8dJQ
大自然の恩恵とは、随分なエゴだな
恩恵などではない
奪い取っているのだ
人間の食生活をよく考えろ
大空を舞うものから、海の底に住まうものまで、ありとあらゆるものを食いまくる
食うために、養殖、飼育することまでしている
弱肉強食、それによって生きているのは、人間という生物そのものだ
人間は恐ろしい生物だよ恩恵などと言われて食われる魚は、たまったもんじゃねぇな

81 :名無しさん@3周年:04/09/24 16:15:58 ID:N3WWytzY
>神様に感謝して欲しいと言ってるんだよ
「感謝しろ」と命令されて感謝されても神は嬉しくないと思う。

82 :名無しさん@3周年:04/09/24 16:44:10 ID:7Z8d4bb4
神や天国が見えたというのが脳内で作り出された幻覚だったとしても、
少なくとも悪夢を見るよりマシなんじゃないか?
毎日寝てる時に神や天国が見えたら、そりゃ翌日の目覚めも良く、気分爽快
だと思われる。
少なくともゾンビや怪物にキスされる悪夢を見るよりはましだろう。


83 :名無しさん@3周年:04/09/24 16:45:47 ID:7nUNfaYO
神が大自然を創ったという根拠を入力してくれ

84 :名無しさん@3周年:04/09/24 16:55:45 ID:7Z8d4bb4
神が見えたとか言ってる人達の見た神がただの幻覚だったとしても、
少なくとも本人にとっては幸せなんじゃないか?


85 :名無しさん@3周年:04/09/24 17:01:53 ID:qmMm8dJQ
大神=宇宙
神=地球
悪魔=教祖
これだけで大丈夫だ

86 :名無しさん@3周年:04/09/24 17:06:04 ID:aqXLY7GD
紙、イエスキリスト
全能の神、父なる紙
これだけで大丈夫だ


87 :大国:04/09/24 17:14:31 ID:3idDEWda
*食べられる側の動物は可哀想だね
*感謝しろとは言っていないよ して欲しいと嘆願してるんだよ 確かに命令しなきゃ出来ない人間って悲しいね
*大自然を作った根拠?人間が作ったんじゃないし これからも人間じゃ作る事が出来ないでしょうね*愛を知らない人と愛について話しても滑稽でしょう?

88 :名無しさん@3周年:04/09/24 17:26:18 ID:N3WWytzY
81です
87さんへ
>食べられる側の動物は可哀想だね
かわいそうだと思って食べたらおいしくないんじゃない!?

>確かに命令しなきゃ出来ない人間って悲しいね
>愛を知らない人と愛について話しても滑稽でしょう?
そのような人間を作ったのも神です。悲しくも滑稽な人がいるからこそ伝えなくてはいけないのだと思います。がんばれ!


89 :名無しさん@3周年:04/09/24 17:28:29 ID:KWWIg/ur
>千鳥君の 神理研究会HPは、内容は一見立派だが、電波な引用ばかり

フォットンベルト信じている奴はキモイw

90 :名無しさん@3周年:04/09/24 17:31:04 ID:7nUNfaYO
大自然を人間が創ったのではなくこれからも創れることがないだろうと言うことにはほぼ同意する
しかしそれが神が大自然を創ったということへの証明になってはいないようだ
なぜ神が大自然を創ったと言えるのか、その根拠を入力してくれ

91 :名無しさん@3周年:04/09/24 17:39:07 ID:WcAmCjXF
>>90

確率的には「ありえない」ことが大自然に満ちあふれているから。

92 :名無しさん@3周年:04/09/24 17:44:45 ID:7nUNfaYO
具体例を入力してくれ

93 :鈴木公一の弟子新田洋士が必死です(^▽^):04/09/24 17:51:32 ID:C1NKtrx7
★2ちゃんねる宗教板、運営人鈴木・公一の恥ずかしい犯罪

新田洋士が掲示板デビュー( ´,_ゝ`)爆笑↓
http://www.sos-file.com/sossos/t_tanto.htm

(共同通信)北海道警生活環境課と札幌・中央署は六日、インターネットを利用し
不特定多数の人から金を集めていたとして、出資法違反(預かり金の禁止)の疑いで、
札幌市手稲区前田9条12丁目4−15、自営 鈴木、公一容疑者(48)を逮捕した。
調べによると、鈴木容疑者は株式会社タントの事業資金として、、インターネットに
開設したアンチネットワークビジネスオーナー募集」というホームページで、株式会
社タントのオーナーを募集し、利用者百人以上から計二千三百七十五万円を会社の
銀行口座に振り込ませた疑い。新規事業への投資をにおわせ、一口三万円、
最高五口までとして募集。「一年後には配当金プラス元金を返還することを
保証します」と広告していた。同課などは、鈴木、公一容疑者が三十七都道府県の
約百九十五人から、計約三千二百万円を集め、会社の運転資金に充てていたとみて
裏付け捜査を進めている。(共同通信ニュース速報 2004 09/20 18:17)
騙しの説明会 http://bigproject.net/movie/
鈴木・公一の共犯者 有限会社ロムランド 
東京都足立区弘道2-12-25-209 新田洋士 高木泰三 古川太一


94 :名無しさん@3周年:04/09/24 18:09:33 ID:N3WWytzY
>>92
聖書の最初に書いてある。神は自分が作った自然を見て「非常によかった」とコメントしている。
しかし余りに古い話なので、残念ながらそれを証明しようがない。

95 :名無しさん@3周年:04/09/24 18:18:58 ID:e/sQhwAv
神が大自然を創ったのではないよ。大自然そのものが神そのものなんだよ。

96 :名無しさん@3周年:04/09/24 18:19:28 ID:WcAmCjXF
>>92

最も身近な例で言えば、>>93みたいな荒らしが突然出現する現象。

97 :名無しさん@3周年:04/09/24 18:26:21 ID:7nUNfaYO
>>96
確率と試行回数の概算を示して「確率的にありえない」ということを証明してほしい

98 :名無しさん@3周年:04/09/24 18:27:46 ID:N3WWytzY
神は大自然よりも大きい存在。なぜならその大自然を作った方だから。

99 :名無しさん@3周年:04/09/24 18:36:00 ID:WcAmCjXF
>>97

分母が無限大だから、んな計算は、まんどくさくてでけへんわい。

100 :名無しさん@3周年:04/09/24 18:43:28 ID:N3WWytzY
大学の理系の博士先生に聞いたことがありますが、分母が無限大なんだから地球の年齢が46億年というのはぜんぜん足りない数字らしい。

101 :西村博之の親父にFAXする会:04/09/24 18:48:08 ID:C1NKtrx7
国税局へ、ひろゆきの親父(国之)の抗議文を送信しておきました。

●息子の掲示板の誹謗中傷
●覚醒剤売買の疑惑、損害賠償不払い、税金の支払い無し
●2ちゃん運営鈴木・公一(学会八葉模倣詐欺)
について、書いておきました。
誹謗中傷を削除しないかぎり、これからも、
毎日送信しますので、よろしくお願いします。

<ひろゆきの親父に抗議FAXをしようの会>
千代田区大手町1-3-3 大手町合同庁舎3号館15F 東京国税局内
TEL: 32  1 3-7 9 5  2
FAX: 3 2 8 4- 1 37 8

102 :大国:04/09/24 19:00:48 ID:3idDEWda
*可哀想だから有り難く美味しくいただきますm(_ _)m*自然が神様の一部分で全てではないので 大自然は大自然でしょう*根拠や証拠など 他力本願で とやかく言うより 箱庭サイズでも良いから 宇宙という物を提出してみてください これを新学期の課題にします☆

103 :大国:04/09/24 19:28:03 ID:3idDEWda
後 愛の方程式も お願いします 公式が無いなら 愛は存在しない?それじゃ魔女狩りじゃん もっと FEELする感性を磨いて下さい 科学でわかってる事なんて チッポケな物なんですよ センスが無いのは カッコいく無いですよ

104 :名無しさん@3周年:04/09/24 20:47:09 ID:7nUNfaYO
>>99
それでは確率的にありえないとは言えませんね

105 :名無しさん@3周年:04/09/24 20:49:53 ID:7nUNfaYO
>>102
人類が宇宙を作り出せないとしても神が宇宙を作り出したとは言えない、
という指摘に対して「宇宙を作ってみせろ」と反論するのは的外れであることはわかりますか?

106 :加美:04/09/24 22:20:00 ID:fPw4HeMs
「神」は実在する、と言う人は、もっと!他者を納得させる論理を展開して下さい。
もう、ハチャメチャで笑っちゃいます。「実在の神」に接してないのに「神」について語るんだから
無理が有るんですよ。神に接したのなら、そのよしみで神を連れて来て、公開してください。


107 :名無しさん@3周年:04/09/24 23:21:04 ID:LNADBV2a
億という数字を舐めすぎ。
10年や100年でポンと世界が出来上がったんならそりゃ神のせいにしたくもなるだろうが、
40億年以上もたってやっと人間が生まれてるんだ。
4,600,000,000年だぞ!
これは日にちにして約1兆5千億。
1,500,000,000,000日だ。
さらに時間にすれば…約36兆時間。
つまり36,000,000,000,000時間!
秒にしたら…約13京秒。
130,000,000,000,000,000秒!!!
もうアホかと、馬鹿かと。

このとんでもなく長い時間の間にちょっとずつ重なった偶然が今の世界なのに、
その結果だけ見て日常のスケールで考えて
「偶然なんてありえなーい」とか言ってる者が多すぎる。

108 :77:04/09/25 02:18:02 ID:WpsAz2Q4
>>106
俺はどちらかと言うと神否定派だけどさ、神を連れてきて公開できないからって
神が存在しないことにはならないと思うよ。
逆に、大国あたりがホントに神を連れてきたwら神の存在は確定だけど。
神がいるってのを証明するのの難しさは神がいないっていうのの証明と当然に
等しいわけで。

109 :名無しさん@3周年:04/09/25 07:15:41 ID:nh5JkJwE
そもそも神様って辞書に
人知を超越した絶対的能力をもち、人間に禍福や賞罰を与える存在。
とあるように「人知を超越」している
即ち、人の知力では理解不能の存在ってことではないですか?
つまり人間が存在を証明できるわけが無く、いないという事になる。
神様がいる、証明できると言う人は、人間では無いことになる。

意義アル?


110 :名無しさん@3周年:04/09/25 12:40:58 ID:gfxUIGIC
辞書の言い様がマズいとか
現在の「人」知を超越しているだけで将来的にはそうではないとか
いくらでも意義は出せよう。
そんな辞書、破り捨ててしまえ。

111 :大国:04/09/25 13:02:18 ID:mp5yz4SP
今 否定してる人を一生 寝たきりにしたら 信じる?

112 :名無しさん@3周年:04/09/25 13:18:49 ID:nh5JkJwE
>>111
信じるから、やってみせてちょ。今日中きぼん

113 :名無しさん@3周年:04/09/25 13:24:38 ID:alX0WyJF
>>111
怪我をさせたり、病気にさせたりと言った
道を踏み外すようなことはしないように。
やるんだったらもっと別な方法で。

114 :名無しさん@3周年:04/09/25 13:25:41 ID:1VfFHsBa
一ヵ月くらいかかるとか言って、一ヵ月後には相手も飽きて来なくなってるだろうから
ほらあの人は寝たきりになりましたと言おうとか、ずるい考えはやめてね

115 :大国:04/09/25 13:28:59 ID:mp5yz4SP
冗談ですよ(笑)

116 :名無しさん@3周年:04/09/25 13:39:17 ID:MkmBCe2K
'i、."   -v,,      : .,,,,,7 .:'''′.゙゙l   .,ー'=、          y゙''i、         r゙,i,゙ト
    :  :r-、 7 ゙1    i,゙゙'yィ=i、''リ゙゙,"`   ゙ト .|          ,'" : ト   : __,,,,y―‐""."',,i´
  .,,,,v‐ .,,r‐ ~゚~'':   .:-v,` ` .__" .7゚"~!。   .| .}        : :、: 、`  i ゚̄~_,,,ivr''''ト .,i ̄
  .'―r、'"          ゙l,: ゙l '',!'゚,,i、 ,''",rヘ′  .| .|    ..,/'l  : : .、.'i、   .゙゚''゚~`   ,「 ..l"
    : : : ,,yr=ヘi,,   .,レ` .`′‐ l,゙二     | |  .,/丶  ,/..,r'゙! :|        : ." .."
   .,," ゙゙,,r!'''゚'''i、.'ト l'''~.,、、.' '‐_,,. .,l゙    .| | ._,l'゚.,/:  l|,,r'" .| |       : : : :
  ,r": : l"   、′" .゙'ーl" ,、,、.|!i,,゙" ,,i´     | .:l,rl'",,l"   :    .| |      .,、 ,‐
  ." .f゙ : ,,,,,。yr" .,i   l゙ ,"、.,!: ,," ゙l,_     .| ``.,,il"       :| |     .,,i´,r"
  ゙''!i、 : ":、--r/"  .,l゚,,「,l`,l゙,il",rl゙li、.゚''ri,,_   ゙y,rl"        | |     .il゙,r"
    ゙ヘ"        l゚,l" `'"i゚ィ'"  ゙V,,,,,,,,゙フ             ゙=〃    `′


117 :名無しさん@3周年:04/09/25 13:42:51 ID:gfxUIGIC
>>115
俺寝たきりになってもいいよ。証明してみそ。

118 :名無しさん@3周年:04/09/25 15:51:50 ID:/SAjim8D
神が実在しないのなら、菅原道真・徳川家康は実在しなかったのでしょうか?
現存する天皇や出雲国造やかつての中山みき・食行身禄などなど神はいろいろいます。
ご先祖様も神の一種ですね。
江戸時代の垂加神道によると、垂加神道家は自分の霊魂を神として祀っていたらしいです。

何がいいたいかというと、神がいるいないの前に、「神とは何か」が考えられていないのでは、ということです。

119 :名無しさん@3周年:04/09/26 00:19:19 ID:o4Z9savq
>>118
彼等は自称「神」でしょ?
神とは何か…それは人それぞれだからねぇ(´・ω・`)
全知全能の創造の神、絶対神はいないと思われ…
低脳の自称神はたくさんいると思われ…

120 :名無しさん@3周年:04/09/26 00:39:30 ID:xMqU4sB8
手かざし研究所(カルト真光信者HP 手かざしの奇跡を信じる人々、手かざし症候群?)

http://bbs5.otd.co.jp/571537/bbs_plain


121 :117:04/09/26 21:02:29 ID:Y8yY63a6
早くしてくれよ。待ちくたびれたよ。

122 :名無しさん@3周年:04/09/27 10:38:05 ID:YZz7RtkY
神はいる⇒いる根拠は「聖書」
神はいない⇒いない根拠はない

よって聖書の記述が正しければ神はいるということになる。

聖書の神はご自身のことを「わたしはある(Iam)」であると自己紹介している。
その存在についてはなんの修飾語も条件も不要ということである。
神ご自身が「わたしはある」と言っているのだから
神についてはこれ以上の説明は要らないように思う。



123 :名無しさん@3周年:04/09/27 10:41:10 ID:2ZPedrBZ
http://homepage3.nifty.com/damepoplaza/index.htm

無職・駄目・オタクなどを中心にデータ収集しています。
宗教絡みでそうなった方などデータ収集にご協力ください。

124 :名無しさん@3周年:04/09/27 11:08:15 ID:ZLBCnkBb
よく「天罰で病気」とか「神の意志で病気」って真剣に信じてる人がいるけど、
そういう人って「糖尿病の原因遺伝子発見」とかいうニュースのことはどう思ってるんだろう。


>>122
無性生殖で人間が生まれてる時点で、あんなもの信憑性なんかあるか。
今どきそんな脚本が許されるのはスターウォーズだけだよ。
製書なんて、道徳を教えるためにどうでもいい作り話を交えた小説みたいなもんだろ。
根拠を求めること自体がおかしい。

125 :名無しさん@3周年:04/09/27 12:52:03 ID:2edHNh4Q
>>124
無性生殖で人間が生まれてる時点で、あんなもの信憑性なんかあるか
⇒となると進化論的にはどのように説明するのでしょうか。人類最初の一人目はどうやって生まれたのでしょうか。

製書なんて、道徳を教えるためにどうでもいい作り話を交えた小説みたいなもんだろ
⇒聖書は道徳本ではなく、神を体験した人の証言集です。



126 :名無しさん@3周年:04/09/27 13:00:10 ID:P/48S3nt
>>125

>無性生殖で人間が生まれてる時点で、あんなもの信憑性なんかあるか
>⇒となると進化論的にはどのように説明するのでしょうか。人類最初の一人目はどうやって生まれたのでしょうか。

進化論的には、最終的に化学変化に行き着く。

>製書なんて、道徳を教えるためにどうでもいい作り話を交えた小説みたいなもんだろ
>⇒聖書は道徳本ではなく、神を体験した人の証言集です。

同意。



127 :名無しさん@3周年:04/09/27 13:02:06 ID:MzbwCEru
昨日紅テングダケを食べて境地に達しました。
俺が神だ。

って話を信じれるか??

128 :名無しさん@3周年:04/09/27 13:03:50 ID:HhW3lTQF
>>126
神様のやることは参考になることばかりだと思っています。

129 :名無しさん@3周年:04/09/27 13:06:51 ID:MzbwCEru
何者が神をつくったのだ?

結局のところ熱心な信者でも不老不死になったやつはいないし
教祖の位の人も必ず死ぬ。例外なく。



130 :名無しさん@3周年:04/09/27 13:10:01 ID:HhW3lTQF
>>129
死ぬに決まってるじゃん

131 :名無しさん@3周年:04/09/27 13:10:15 ID:MzbwCEru
あなたは神を信じますか?
敬遠なクリスチャン・熱心なムスリム

宗教戦争では神を信じるものが殺される。
正しいのはどちらの神?
神の元の平等?
安全なところから指揮してるやつと最前線の兵士も平等?

132 :名無しさん@3周年:04/09/27 13:15:22 ID:HhW3lTQF
>>131
本当なら平等じゃなければいけないはず。
境遇ではなく、仲良くするという意味で。

133 :名無しさん@3周年:04/09/27 13:15:30 ID:MzbwCEru
>>130
そそ。ということはいたとしても

存在すれども万能ではない・・・・

もしくは人間ごときの願いなど聞く気もない神

のどちらかだろ・・・・
有志以前から何人の人間が願いを聞き届けてもらおうと祈り続けたか・・・

134 :名無しさん@3周年:04/09/27 13:18:33 ID:MzbwCEru
>>132
どちらの勢力もいまだに生き残って争ってますね〜

ということは仮説1
どちらか片方、もしくはどちらにも神は味方してない。
⇒二つとも似非宗教

仮説2
どちらの神の力も均衡である
⇒互いの唯一神の概念の否定・・・・

さて・・・どうでしょう?

135 :名無しさん@3周年:04/09/27 13:18:38 ID:wdGQeysZ
聖書ってだけで盲従するのが信じられない。
聖書はほとんどがシュメール神話の再編でオリジナルはないんだけど。

136 :名無しさん@3周年:04/09/27 13:22:02 ID:2edHNh4Q
>進化論的にはどのように説明するのでしょうか。人類最初の一人目はどうやって生まれたのでしょうか。
>進化論的には、最終的に化学変化に行きつく

進化論者は化学変化で「生命」が生まれると信じているのでしょうか。
これを信じるとしたらこちらのほうがかなり信仰が必要なのではないでしょうか。
アミノ酸と「生命」は全然違うもののようなきがします。

>宗教戦争では神を信じるものが殺される。
>正しいのはどちらの神?

どちらも正しくないと思います。
戦争している人たちは人殺しに大義名分が必要なので宗教を利用しているだけであり、宗教戦争というのは本質的にはありえないと思います。

137 :名無しさん@3周年:04/09/27 13:27:11 ID:MzbwCEru
>>136
>進化論者は化学変化で「生命」が生まれると信じているのでしょうか。

その理論でいくならば
クローン羊は「生物」?「ロボット(もしくは人造生命)」?

>宗教を利用しているだけであり
そう、所詮は幻想。もしくは現実逃避の手段>宗教

138 :名無しさん@3周年:04/09/27 13:29:09 ID:MzbwCEru
もしクローン羊を「生物」とするならば
神は反対した宗教家ではなく科学者に力を貸したのだ。

あれを「人造生命だとしたら」
人は神と同じことができるだんかいまで足を踏み入れたのだ。

139 :名無しさん@3周年:04/09/27 13:33:44 ID:HhW3lTQF
>>137
今思うとめちゃくちゃ根拠がないことを知った。随分前だけど。
アミノ酸やらなんやらを混ぜると自分で動き出すという。
なぜかというと、魂が入ったからだそうだ。
これ、科学関係の番組でやっていたんですよ。信じられます?
地球が火山ばかりだった頃にあった3種類の物質を混ぜると生物の基本が
できて、それが完成するだけで魂が入るという。


140 :名無しさん@3周年:04/09/27 13:36:21 ID:HhW3lTQF
>>139
火山ばかり→火山と海ばかり

に訂正。

141 :名無しさん@3周年:04/09/27 13:37:46 ID:MzbwCEru
もし・・・SFの世界のようなロボットができたら・・・
(二足歩行も実現し不可能でもなくなってきたし)

それが生物となるのだろうか?
人と同じように考え、人と同じように泣き、笑う

それに魂が入ってないことを証明できますか?
入っていることを証明できますか?

142 :名無しさん@3周年:04/09/27 13:40:20 ID:MzbwCEru
神もそんなもの
いないと証明できないのも
いると証明できないのも

人間がいくら探しても見つからないから。
いたとしても見つからないから
向こうからも干渉してこないから。

触れることもできない、見ることもできない、存在することも確認できない。
いないのと同じ。



143 :名無しさん@3周年:04/09/27 13:48:36 ID:P/48S3nt
>>139
>今思うとめちゃくちゃ根拠がないことを知った。随分前だけど。
>アミノ酸やらなんやらを混ぜると自分で動き出すという。
>なぜかというと、魂が入ったからだそうだ。
>これ、科学関係の番組でやっていたんですよ。信じられます?

料理番組風に言えばこうなる。
冷や飯に味の素、のり、卵焼きの切れ端、塩少々を振りかけ、熱いお茶をかけて
混ぜると、ウマ〜なお茶漬けが出来上がる。
何故かというと、のり玉が入ってるからに他ならない。

144 :名無しさん@3周年:04/09/27 13:52:33 ID:MzbwCEru
姦淫って・・・動物の本能・・・
いうなれば神に定められた設定でないの
それを倫理観云々で抑止する宗教・・・・

反逆者達メ!

・・・・と
アダムとイヴだって(倫理削除)ゆえに人はある!

145 :名無しさん@3周年:04/09/27 14:17:24 ID:2edHNh4Q
>もしクローン羊を「生物」とするならば
>神は反対した宗教家ではなく科学者に力を貸したのだ。

クローン羊のいのちは本当に人間が作ったのでしょうか。もともと生命体を加工しただけではないでしょうか。しかもドリーちゃんは短命に終わりました。






146 :名無しさん@3周年:04/09/27 14:18:35 ID:2edHNh4Q
>もしクローン羊を「生物」とするならば
>神は反対した宗教家ではなく科学者に力を貸したのだ。

クローン羊のいのちは本当に人間が作ったのでしょうか。もともと「あった」生命体を加工しただけではないでしょうか。しかもドリーちゃんは短命に終わりました。








147 :名無しさん@3周年:04/09/27 15:51:09 ID:HhW3lTQF
>>143
たった3種類で魂が入るように作ることが出来るという。

148 :名無しさん@3周年:04/09/27 19:14:00 ID:o1+uDs4/
自分は神がそこら中にいることよくわかるんだがな〜
大昔の人もよくわかったらしいけど。。
現代人はきっと脳が退化したんだろな〜

149 :名無しさん@3周年:04/09/27 19:27:15 ID:P/48S3nt
>>147

であるからして、それをお茶漬けの3味一体とでも呼ぶことにすっかな。


150 :名無しさん@3周年:04/09/27 21:56:21 ID:yu4JmXj1
>>101
メールできないの?

151 :名無しさん@3周年:04/09/27 21:58:12 ID:yu4JmXj1
>>148
シャーマンとかいたよね

152 :名無しさん@3周年:04/09/28 13:25:29 ID:EmEktpw0
>>1
あの世?
あ、ガイシュツかな?

153 :名無しさん@3周年:04/09/28 16:06:15 ID:aEZR3HpT
科学の進歩で世の中の人はヒトゲノムの解析がどうのこうの、クローン人間がどうのこうのと言ってますが
研究がすすめばすすむほど神の創造の御業がすごいことを証明しているだけに過ぎないように見えます。


154 :名無しさん@3周年:04/09/28 16:10:46 ID:9x1korcD
聖霊様に満たされなさい!

155 :名無しさん@3周年:04/09/29 09:05:03 ID:CaUskKsj
>>107
納得。
わかろうとしないくせに証拠をみせろだぁ?

156 :サイタマ-:04/09/29 10:01:08 ID:8siDhJbz
流れをまったく読まずにカキコ
>155までの先人さまっ、におかれましては
激しく申し訳ない。

さて、
世の中のすべての矛盾を説明する2ch教を作りたいと
思います。

2chを宗教的で見た場合
【キリスト教文化圏的に見ると】
主:あめぞう?(仮説:2004/09現在未定義)
堕天使ルシファー(ルシフェル):ひろゆき

【仏教文化圏的に見ると】
あめぞう=仏陀
ひろゆき=開祖親鸞聖人

【イスラム教文化圏で見ると】
・・・・(アラーの神は勉強してないから知らん<もっと勉強汁!


最終的には私の信じる主神=さいたま〜
http://www.geocities.jp/n_mattun/2ch/swf/saitama.swf
#ほかにもたくさんのサイタマの経典(ωαγατα..._φ(゚∀゚ )アヒャ
#があります

名ずけてプロジェクトS(宗教:サイタマ)

【S:エス】に込められた本当の意味を知る鬨(とき)、
21世紀に新たなる宗教が
生まれるでしょう・・・・(カッコイイな漏れ<氏ね

157 :サイタマ-:04/09/29 10:14:46 ID:8siDhJbz
つづけてカキコ

上記のスレを立てようとしたんですが
私のヤホーBBではスレ立てができませんでした

どなたかスレを立てる事の出来る方、スレ立てていただけませんでしょうか?

立てて頂いた方にお礼にサイタマ教の聖典に
1スレッド目、スレ立て師
として未来永劫崇めます・・・
それがうれしいかどうかはその人次第ですね

名無しでのスレ立ての場合
1スレッド目、スレ立て師:とある名無しさん@3周年
と教典に記載します

それではお時間とお暇の有る方、
もしくはプロジェクトSに賛同して頂ける方の
スレ立てを私の生まれた家の宗派

 真 宗 大 谷 派 : 親 鸞 聖 人
ttp://www.tulip-k.co.jp/
の在家信者向けお経
       「日用在家勤業集」
を2ch教(サイタマ派)に約しながら(これを写経と云う)
皆様のスレ立てをお待ちしております
この写経が完成する前にスレが立つ事を祈りながら・・・・

                            2004/09/29(水)(大安吉日)
                            昨日は十五夜(仏滅)
                            2ch教サイタマ派開祖:サイタマ-


158 :サイタマ-:04/09/29 10:53:30 ID:8siDhJbz
親鸞聖人の教えを説いて見るテスト(あくまで私の仮説=テスト)
つっこみあったらヨロ
  今日、親鸞聖人といえば『歎異鈔(たんにしょう)』を思い浮かべる人が少なくありませんが、『歎異鈔』は著者不明で、聖人がじかに書かれた
  ものではありません。ですから浄土真宗の教えを正確に知るには、飽くまで『教行信証』を
  物差しとしなければなりません。

 「Q.『教行信証』には、どんなことが書かれていますか?」
 「A.『教行信証』は、「よろこばしきかな」で始まり、「よろこばしきかな」のお言葉で終わっています。」
    (以下略)ttp://www.tulip-k.co.jp/yougo/31.htmより引用

これを2ch教サイタマ派では、「サイタマ-が信じて証明する=サイタマ信証」と定義して
  【その1】(・∀・)イイ!! にはじまり (・∀・)イイ!! の言葉で終わります。

・・・・なんか普通すぎてつまらないですね。一応3つ用意しますか。

  【その2】キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!に始まりGJ(グッドジョブ)に終わる

  【その3】
   ネ申..._〆(゚▽゚*)降臨
   キタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!
   (´;ω;`)ウッ…
   ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・
   。・゚・(ノД`)ヽ( ̄ー ̄ )マターリ

お後がよろしいようで・・・・
それでは今週の笑点(聖天、昇天、衝天、章典)はお開き。
また来週〜|////| (  )ノ |////| ウィーン(自動ドア


159 :名無しさん@3周年:04/09/29 17:44:43 ID:x6E0Opj1
化学進化ってのは、原始地球にあったCO2・CH4・H2Sなどの無機物から、
電気や紫外線などによって糖・アミノ酸などの有機物が生まれたこと。
これは、有名なミラーという科学者の実験によって明らかにされている。

なんで「聖書のマリア妊娠はおかしい」って話が
いきなり化学進化の話になっちゃうのかがわかりませんけど…

160 :147:04/09/29 17:58:02 ID:ib6CNoO1
>>159
ああ、たぶんそれですよ。私がみたの。
その有機物が出来たら勝手に動き出すの。
魂が入ったからなんだって。

161 :マンソン:04/09/29 18:05:16 ID:hiBYJL8c
俺はいもしねえ神なんかの奴隷なんかじゃねぇ

162 :名無しさん@3周年:04/09/30 15:23:51 ID:6IkHME4R
よくあるパターン
 自分が不幸のとき→自分の行いが悪いから神様が罰を与えたんだわ!
 自分が幸福のとき→神様のお陰だわ!ありがとう!
…その人の中の神様は随分いいとこ取りですね。

 幸福→神様ありがとう
 不幸→神様このやろう
とか
 不幸→自分の行いが悪かった
 幸福→自分の行いが良かった
なら筋が通るんだけど…


>>160
有機物誕生からいきなり魂が入って?動きだすとは…
ずいぶんトンデモな説ですね。なんて番組ですか?

163 :147:04/09/30 19:01:00 ID:RbL0vdK4
>>162
忘れました。
もう10年はたっていると思いますよ。

164 :名無しさん@3周年:04/10/01 20:44:08 ID:oWRk8CJu
サイタマーへ・・・無視するのが一番良いのだろう。皆もそうするだろう。
でも私は敢えて言いたい。君の意見はつまらない。くだらない。面白くない。
以上。

165 :サイタマ-:04/10/01 21:32:45 ID:na5nIRVQ
これも若さゆえの過ちか・・
では帰ります

(モナー板)λ,,, トボトボ

166 :名無しさん@3周年:04/10/03 03:23:07 ID:BrPolpi9
>>162
むしろ下段のほうが筋が通ってない。
神を絶対善と考えれば上段のように認識するのが当たり前。
神を単なる超越者と考えるならば下段の認識も解らなくはない。




167 :名無しさん@3周年:04/10/05 21:47:52 ID:gjvfqJFE
「手かざし研究所」
手かざし関連何でもOK、ご自由にお使いください。
みんなで学ぼう楽しい手かざし!

http://bbs5.otd.co.jp/571537/bbs_plain


168 :168:04/10/05 22:16:16 ID:vhQFJC5q
システム内部においてシステムの正当性と正統性を完全に保障することはで
きない。ゆえに、神もしくは神に準じた概念を通じて世界と社会を結びつけ
ることが必要であり、それが社会的に機能するような体系もまた必要である。

でも、近代後期では無理かも…

169 :名無しさん@3周年:04/10/26 09:57:27 ID:dWgDvZm2
話が難しくて誰もついてこれないんじゃない?

170 :名無しさん@3周年:04/10/26 09:58:18 ID:dWgDvZm2
っていうか、神はそんなややこしい存在ではないんだが・・・・

171 :名無しさん@3周年:04/10/26 12:55:36 ID:Aezc+KLC
進化論が正しいということを誰か証明してください。

172 :名無しさん@3周年:04/10/27 00:10:53 ID:3oF4OnV7
まずは、「進化論」「正しい」「証明」ってのが何なのか
定義してもらわんことにはなぁ…

173 :名無しさん@3周年:04/10/27 11:47:44 ID:fXG9894u
「進化論」はダーウィンが学会に発表し、その後共産圏や全体主義国家に受け入れられ発展した生物学の一理論です。
「正しい」とはその仮定の理論が事実であるということです。
「証明」とは科学的手法によりその理論が事実であることを論理的に説明することです。

174 :くしこ:04/10/27 11:54:37 ID:IeDHeaul
>>1もう、そりゃあどこにでもいるよ。
見えないのもいるかもしれないけど、見えるものなら日々食べてるものから
自ら山から海から色んな資源は全て神さんだよ。
ついでに、お父さんお母さんも先祖さんもね。。。
みんな神さんだよー。どれがなくても人間は生きていけないからさぁ。。。

175 :くしこ:04/10/27 11:55:51 ID:IeDHeaul
みんな見えない糸で繋がってるんだよね、不思議なものさ。。。

176 :名無しさん@3周年:04/11/05 17:35:30 ID:x+rNW7/L
宗教を否定するわけじゃないけど、本気でキリスト教とか信じてる人はヒク。
死んだ後に楽園にいけるなら、さっさと自殺すればいいのに、長生きしたいとか言うじゃん。
転生を信じる人もしかり。
まぁ、これだけ複雑で未知の宇宙を神様の仕業と考えるのは自由だけど、無理に押し付けたりは
本当にやめて欲しい。
友達のおばさん、まじで勧誘やめれ!


177 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/05 18:06:03 ID:ZDguXhQH
>>176
>友達のおばさん、まじで勧誘やめれ!
 大変ですね。無理な勧誘にはお察し申し上げます…。

>死んだ後に楽園にいけるなら、さっさと自殺すればいいのに、長生きしたいとか言うじゃん。
 自殺したら楽園には行けないのです、これが…。この世で楽園に相応くなろうとして生きた人
が楽園に行く。また、生前にすでに楽園にあるかのような霊をもつ人も稀にいます(ロシヤの
イェルチャニノフ神父の著作による)。自殺は楽園からはほど遠い。
 ギリシャ正教はこういう考え方です(他教派さんの多くもそうかもしれませんが)。

178 :名無しさん@3周年:04/11/06 17:10:31 ID:CzDEatzu
>>177
自殺したら魂は何処に行くのですか?
純粋な信者でも、病気などを苦にして自殺する場合は楽園には行けないって事?

179 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/06 17:30:05 ID:C9zakZ7S
人生、途中で放り出したらあの世でもあんま良い顔されないだろー。
形ばかりの延命拒否して尊厳死とか言うんなら別だろうけど。

180 :名無しさん@3周年:04/11/06 17:30:27 ID:woNlzDTQ
>>178
宅〇やヒ〇〇ーと同じ地獄に、病苦や貧乏による自殺者が行くのは納得いかない

181 :名無しさん@3周年:04/11/06 17:35:24 ID:maYVSfbR
死にたい人に対して、死ねって言うのと死ぬなと言うのと
長い目でみてどちらがドライなのかわからなくなりました。

182 :名無しさん@3周年:04/11/06 19:39:30 ID:CzDEatzu
>>179
じゃあ散々病気に苦しんで悶絶しながら死んだら楽園に行けて
苦しみに耐えられず、途中で自ら命を絶った人は楽園に行けないということ?

なんか違う気がします。

183 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/06 20:50:49 ID:C9zakZ7S
「楽園に行く」ってのは、相応の資格あってだろー。信仰なんかあるのか?

184 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/06 20:52:29 ID:C9zakZ7S
「信仰」って言葉がキリスト教臭いなら「信心」でも良いけど。
具体的な生き方の中で、そういうものが生活実践と少しでも結び
付いてる?

185 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/09 13:46:49 ID:5S9YP1Jx
>>178 〜 >>182

死にたいという願望(=大罪)を持ったことのある人間なら分かる筈です。

 それは地獄です。あの世云々でなく、この世にいる時点で地獄を感じます。
そんな状態で死んでも楽園に行けるとはなかなか思えません。

 しかし、自殺した友人のためには、祈っている…。

186 :名無しさん@3周年:04/11/09 18:18:24 ID:a8yXJ3qG
聖書によると死んだ人の魂はもれなく黄泉にくだります。
信仰の有無は関係ありません。
その後裁判がありイエスキリストが登場します。
生前に信じていた人は判決が生前に決まっています。
それ以外の人にはそこで判決を受けます。
死因は基本的に判決に影響ありませんのでその人のために祈るのは大切です。
個人的な解釈ですが.....


187 :名無しさん@3周年:04/11/09 19:34:46 ID:5UZHtw3b
死んで脳が壊れたあとも意識がつづくのか?

188 :名無しさん@3周年:04/11/09 22:36:04 ID:0W++iQPK
>>187
科学を少し学べば解ると思います。ありえません。


189 :名無しさん@3周年:04/11/09 22:44:08 ID:yVpfbJlZ
>>186
自殺でも天国に行けるかもってことですか?

190 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/09 23:08:25 ID:5S9YP1Jx
>>188
 今の我が国に、科学に少しも触れていない人間がいるのですか?
 熱心な信者達の規模を考えると例外的人間が随分多いですね。


191 :188:04/11/10 02:30:09 ID:8NpGR9V5
正しくは化学の方かな。
化学を真剣に5年学べば、きっと解るとおもいます。

192 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/10 16:35:20 ID:uTdHHCfu
 >>191
 生化学じゃないのね。私の祖父は生化学の専門家だった(詳しくは知らん)

193 :名無しさん@3周年:04/11/11 12:59:55 ID:pNX+Epq6
http://pr1.cgiboy.com/S/1028171
↑詳細ココ

194 :名無しさん@3周年:04/11/11 13:22:04 ID:FZAmqimU
自害は逃亡になるらしいからなぁ。

195 :名無しさん@3周年:04/11/13 15:03:47 ID:JMi8tlmw
「神様は何も出来ないから神様なんだよ」って元カノが言ってました。
どういう意味なんでしょうか。何だか今になって気になってきました。

196 :名無しさん@3周年:04/11/13 15:16:52 ID:ZZ+3X9cf
神様というものは、人間の欲から生まれたものだね。
たとえば人民を統治する手段として、女と金を手に入れるための
手段として。

197 :リチウム:04/11/13 15:17:07 ID:BM1mlIic
つーか、神様ってなに?

198 :祝逝去:04/11/13 16:21:35 ID:LMbMgT2D
>>196
自分を投影した脳内神様だな、そりゃw

199 :名無しさん@3周年:04/11/13 16:33:38 ID:vU1agtxi
「日本では亡くなった人はみな神様、仏様になるという思想がある」小泉首相 靖国参拝で異例の応酬

王毅駐日大使は、今月4日、就任後初めて総理大臣官邸に小泉総理大臣を訪ねました。
政府関係者によりますと、この中で、王毅大使は、
小泉総理大臣が就任以来、毎年靖国神社を参拝していることをとり上げ、
「A級戦犯が合祀されている靖国神社に政治指導者が参拝することは認められない」として、
来年以降、靖国神社への参拝を取りやめるよう求めました。
これに対し、小泉総理大臣は「日本では亡くなった人はみな神様、仏様になるという思想がある。
両国の死生観の違いだ」として参拝を続ける考えを示し、要求を拒否しました。
日中間では、小泉総理大臣の靖国神社参拝をきっかけに、
3年余り首脳同士の相互訪問が途絶えていますが、
駐日大使の表敬訪問の際に、異例の厳しいやりとりが交わされていたことは、
懸案となっている靖国問題をめぐる双方の主張の隔たりを浮き彫りにしたものといえます。

http://www3.nhk.or.jp/news/2004/11/13/d20041113000018.html


200 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/13 16:42:30 ID:VZuysS4x
馬鹿じゃねーの? お前らだけだろ、そんな下らない思想に
しがみついてんのw

201 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/13 16:43:10 ID:VZuysS4x
一緒にされると恥ずかしいよなぁ。

202 :リチウム:04/11/13 16:47:18 ID:BM1mlIic
票集めの戦略であって、宗教とは無関係と思われ。

203 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/13 16:48:57 ID:VZuysS4x
それにしても、日本人はあんな馬鹿ばっかだと思われると迷惑だぞw

204 :リチウム:04/11/13 17:00:21 ID:BM1mlIic
まあ、アメリカなんか「俺たちは神の国」っておおっぴらにやってるわけだから大丈夫だ。

205 :名無しさん@3周年:04/11/13 17:19:46 ID:BD160U4s
宗教を重要視しない生活に日本人は慣れきっているというか、そうなるように戦後洗脳されたので違和感があるが、
米国は宗教国家だ。国のキリスト教教会があるし...。



206 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/13 17:27:07 ID:VZuysS4x
いや、下衆野郎は死んでも下衆野郎さ。違うか?

207 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/13 17:29:29 ID:VZuysS4x
麻原焼香が吊るし首で仏様になるか?

208 :名無しさん@3周年:04/11/13 17:50:45 ID:qPrVEgrY
>>207
死に損ない


209 :名無しさん@3周年:04/11/13 18:02:06 ID:sH10o8dS
>>207 死体は全て仏様と呼ぶのだな。スゥッ・・・(ーoー)y゜゜゜


210 :リチウム:04/11/13 18:02:53 ID:BM1mlIic
宗教を理解できないと(信じるかどうかは置いておいて)、海外は見えないだろうね。

211 :大国:04/11/13 18:08:16 ID:2KEw+P8S
>>207
くだばれ

212 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/13 19:24:50 ID:VZuysS4x
「結城純一郎」は死んでも「結城純一郎」だぞ、おい?w

213 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/13 19:29:15 ID:tfK1VdSw
>>199 、 他皆様
私はこれにていったん落ちるが…

 死体のこと、一般的に「ホトケ様」って言われない?だとすれば死者は大体手を
合わせられるべき存在だって認識は成立していると言えなくはないと思いますよ。
 リハルト=ゾルゲの墓すらわが国には存在しますからな…。

 麻○みたいな手を合わせてもらえそうもない例外はあるだろうけれど。

214 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/11/13 19:30:17 ID:tfK1VdSw
>>213補足。
 あ、これは葬儀屋さんの言葉遣いのことね。
 他は刑事ドラマとかが例として挙げられるかな…

215 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/13 19:33:38 ID:VZuysS4x
 そういう風に突っ込むんなら、死ねば生前、どんな悪事を
働いても死後は安らかになるって考え方は、社会道徳を腐敗
させる大きな原因だとも言えるけどなw

216 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/13 19:34:41 ID:VZuysS4x
だから、ちゃんと下衆野郎は地獄に落ちた方が世の中のためになるのさw

217 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/13 19:35:58 ID:VZuysS4x
神様はそこら辺はちゃんと考えて下さってるから、安心し玉へ皆の衆。

218 :リチウム:04/11/13 19:43:04 ID:BM1mlIic
神様はそこまで考えてないから、許せない奴は自分で殺れ。

219 :名無しさん@3周年:04/11/13 19:53:39 ID:8fUxT212
神様とかって俺は信じてないと言ってきてるが、
ぶっちゃけ追い込まれた時とか、神様ーー!タスケテー!!
て思うのはなんでだろう

220 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/13 19:53:41 ID:VZuysS4x

 い い や 、 下 衆 野 郎 は 地 獄 に 落 ち る 。


221 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/13 19:54:40 ID:VZuysS4x
問題ないだろ? 困るのは自分で自分のことを下衆野郎だって
分かってるヤツだし、同情の余地なんぞあるまいw

222 :リチウム:04/11/13 19:55:56 ID:BM1mlIic
逆に信じるとか信じないとか、そのレベルだからいざとなると

神様ーー!タスケテー!!

223 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/13 20:02:28 ID:VZuysS4x
神を恐れるのは知恵の始めなりって言葉も知らんクセして。

他国を侵略して国を焼け野原にした連中を神様扱いしたら、
同じこと繰り返すDQN野郎が増えるだけだろ。馬鹿か?w

224 :リチウム:04/11/13 20:14:50 ID:BM1mlIic
意味が分からんねん。

225 :名無しさん@3周年:04/11/13 20:31:39 ID:VgGgzS7I
いるかどうかは分からない。
でも聖書が真実として生きる。

226 :リチウム:04/11/13 20:40:41 ID:BM1mlIic
>>225
分からないのに、聖書が真実なのはなぜ?
なぜ日本書紀ではいけない?

227 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/13 20:46:51 ID:VZuysS4x
>>224
お前の馬鹿なのは分かった。

228 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/13 20:48:12 ID:VZuysS4x
「神をも恐れぬ不逞の輩ども」って風だな。

229 :名無しさん@3周年:04/11/13 20:49:31 ID:2OyDxnW4
>>199
我が国の神道のおかした間違いだな。それにより実際の神々を矮小化した。
靖国に神気がないのも無理は無い。

230 :名無しさん@3周年:04/11/13 20:49:32 ID:VgGgzS7I
>>226
別に日本書紀でもなんでもいいと思うよ。
なぜかは個人的な理由で。

231 :リチウム:04/11/13 20:55:50 ID:BM1mlIic
>>230
いいのかよ!!

…じゃあまあいいや(笑

232 :名無しさん@3周年:04/11/13 23:14:17 ID:/7tH+8eM
神様にポイントカードをもらいました
現在の残高 3点
777点ためると現金と交換できます

233 :名無しさん@3周年:04/11/13 23:51:54 ID:P6A0TCY7
地球が誕生し人類が誕生する限りなくゼロに近い条件を考えると
神様を信じられる反面。悲惨な事が多い現状。神様なんていない。
と思う人がほとんどなんだろうなぁ。

234 :名無しさん@3周年:04/11/14 00:06:34 ID:Jwk+0ypo
限りなくゼロに近いという根拠は何か

235 :名無しさん@3周年:04/11/15 01:06:57 ID:A733NfR9
>>234
学べ

236 :名無しさん@3周年:04/11/15 01:29:28 ID:uhEpVwIU
神様がいるわけないと思う
私たちは、神様の体の中にいるのでは
ないですか?
だもの、ばい菌を殺す、ばい菌殺し
見たいなものがあって初めて
神様の体も健康でないか
神さまの中にいる、なんて話聞いたことないかな

はっきり言えば、神様が別のところにいて
困ったときに助けてくれると考えたいんでしょう
神様の作った法律とか規則とか
そんなものしかないんでないか

237 :名無しさん@3周年:04/11/15 01:59:44 ID:yykiniY7
>234
>根拠は何か?

物理学をかじっていれば・・・といか常識的なことだけど
生命が地球に誕生する条件を知ってないみたいね。233に補足しとく

・太陽の大きさ・表面温度・寿命
・太陽から地球の距離
・地球の太陽光反射率
・地球の形状・大きさ・寿命
・大気の存在・温室効果
・水の分子量
・氷の密度
・宇宙温度3°K、上空温度250°K、地表温度300°K
・地球の自転軸・自転周期
・地球の好転軌道・軌道の離心率
例えば自転軸が一度狂っただけで、どうなるかは中学生で習った通りだな。
しかも最近の研究では月の存在条件も大きい事がわかっている。

まさに神業だろ?



238 :リチウム:04/11/15 02:54:10 ID:QcE2VhMX
>>237
その条件と、太陽が存在する条件とどちらが神業かな?

239 :クリスチャン:04/11/15 09:13:39 ID:WB83fepL

神はいるのではなく「在る」のです。
神とは「愛」です。

愛はお金を出せとは言いません。
愛は人を殺せとも言いません。

愛は物理的にはなにもしないのです。
ただそこに「在る」のです。

あなたが恋人を愛しいと思うとき
神は共におられます。
あなたが子どもを慈しむとき
神は共におられます。
あなたが人に席を譲るとき
神は共におられます。

なお仏教においては
神=愛を仏性=慈愛=慈悲
と呼びます。




240 :名無しさん@3周年:04/11/15 09:46:13 ID:A733NfR9
>>237
それを言うなら、宇宙の誕生の話をした方がいいんじゃないか?
宇宙に存在する元素の割合は偶然によって決まったというのは知ってるかな?
もし多すぎても少なすぎても今のような宇宙にはならなかった。
多すぎれば引力によって収縮していくし、少なすぎれば宇宙は広がり続け、ガスの宇宙になっていただろう。
宇宙が複数あるという考え方も有り、その無数の星の中から地球のような星がいくつあろうと不思議ではない。

241 :武庫川女子大学総長:04/11/15 09:59:46 ID:VgEXLNqY
>>239
「人は神の子」であり「神は愛なり」だとすれば、「優しさこそが人間の本来相」ということになるんだよね?
もっとも、世渡りをしていく上では「鬼のお面」も必携品のようだが。


242 :名無しさん@3周年:04/11/15 10:07:05 ID:o4AtFo7A
真理=心理=神理
故に俺が神である。
問題はそこら辺に転がっている小石も神であること。

243 :名無しさん@3周年:04/11/15 11:23:45 ID:jJI2sA0u
>>237
宇宙にいくつ惑星があるのか?
たとえ一兆分の一の確率でしか生物が存在しないとしても、
百兆の惑星があれば期待値で百の惑星で生命は存在する。
その考察が無いかぎり>>233の内容にあまり意味はあるまい

244 :名無しさん@3周年:04/11/15 13:17:41 ID:z6G3hn8c
>>243
「一兆分の一」自体が無根拠なので議論の四時なし

245 :名無しさん@3周年:04/11/15 16:50:00 ID:yykiniY7
>273に補足。
星の数10の22乗という膨大な数値を考えると他の惑星に生命があるかもしれない想像にかきたてられる。
しかし広大な宇宙のなかでは星自体が希な存在だと言うことも事実。
(ヨーロッパ大陸(宇宙)に蜂(星)三つという例がある通りだ。)
さらに>238がいうように太陽のような都合の良い恒星と比較した場合。
>273で述べた通りの惑星の条件は果てしなく0に近い。

たとえ-50℃などの苛酷な環境で生命が誕生したとしても
知的生命体に進化するには限りなく皆無に等しい。
明らかに何かの力により意図しないかぎり存在しないのが人間だ。

そう考えると自然の一つとして
人間は生きているのではなく。生かされている。事に気づく。


246 :名無しさん@3周年:04/11/15 19:00:42 ID:jJI2sA0u
果てしなくゼロに近い、と断言するなら生命が発生する条件や
星の総数などを列挙して概算を示してくれないか。
そんな論が科学雑誌に載ったのは見たことないので疑ってしまうね。

247 :名無しさん@3周年:04/11/15 23:05:40 ID:E+95GoK8
概算を示してくれないか。・・・って。
もし示したとして、それいったい何になるんですか?


248 :名無しさん@3周年:04/11/15 23:16:05 ID:jJI2sA0u
>>245が科学的な事実に基づくことを話しているのか、
ただの自分の願望を話しているだけなのか、どちらなのかを推定できる

249 :名無しさん@3周年:04/11/15 23:19:32 ID:q5vnzT6J
神がいるかいないかを考えても分かろう筈がない。
いると断定するかいないと断定するかそれだけである。


250 :チンコの先の割れ目ちゃん:04/11/15 23:28:49 ID:BaK2ZqwH
神は、思想の人格化された物と見るのが冷静な人間ですね。
昔の生活の知恵、ぐらいに思えばいいんですよ。神は、もう紙ですよ。

251 :リチウム:04/11/16 03:16:41 ID:VKz/qET1
250が「神は、思想の人格化された物」と定義するなら250にとって神は思想の人格化された物。


252 :名無しさん@3周年:04/11/18 10:22:16 ID:Vsouh2Os
結局神さんは存在しないってこと!
OK?

253 :279:04/11/18 10:42:47 ID:4cPyGjEX
神がいるという証拠は残念ながら明確に提示できません。
神はそういうお方です。
ただ
神は人の魂を救うことができる唯一の存在であり、
救われた人のみがその存在を確信しえるということです。
どうしても証拠がほしい人は自分が救われるように祈ってみてください。
祈りは神とのコミュニケーションです。
「叩きなさい、そうすれば開かれます」


254 :リチウム:04/11/18 11:08:30 ID:/RjQUqp8
俺がいるから神は有る。

255 :名無しさん@3周年:04/11/18 11:11:02 ID:YPFVyp+N
確信していても証拠にはならないが

256 :リチウム:04/11/18 11:14:04 ID:/RjQUqp8
>>255
神ってなに?

257 :まなみ ◆55nynIr58w :04/11/18 11:15:36 ID:dBDDw18I
>>254
リチウムさんが亡くなったとしたら、神さまも無くなるの?

258 :リチウム:04/11/18 11:18:17 ID:/RjQUqp8
>>257
宇宙がなくなったら神様もなくなるのかい?

259 :まなみ ◆55nynIr58w :04/11/18 11:20:31 ID:dBDDw18I
そうなれば無くなるょ。
でも宇宙は不滅ょ

260 :リチウム:04/11/18 11:21:00 ID:/RjQUqp8
>>253
証拠はないけど見たのかな?どうやって?

261 :リチウム:04/11/18 11:21:56 ID:/RjQUqp8
>>259
宇宙が始まる前には神様はあったのかい?

262 :まなみ ◆55nynIr58w :04/11/18 11:22:59 ID:dBDDw18I
>>257にレスが無いょ

263 :リチウム:04/11/18 11:26:47 ID:/RjQUqp8
>>262
俺は亡くなるけれど無くならない。無くなれない。だから神様も無くならない。


264 :まなみ ◆55nynIr58w :04/11/18 11:31:20 ID:dBDDw18I
じゃあ、「俺がいるから、神は有る」には、断言できないょ

265 :リチウム:04/11/18 11:32:03 ID:/RjQUqp8
で、宇宙が始まる前には神様はあったと思うかい?


266 :リチウム:04/11/18 11:32:48 ID:/RjQUqp8
>>264
何で?

267 :まなみ ◆55nynIr58w :04/11/18 11:35:21 ID:dBDDw18I
[俺]と[神]の関係が、不明確だもん

268 :リチウム:04/11/18 11:35:41 ID:/RjQUqp8
神って絶対唯一の存在って事でいいのかな?

269 :まなみ ◆55nynIr58w :04/11/18 11:39:49 ID:dBDDw18I
それは人それぞれの考えがあるでしょうけど、>>254レスだけでは、何の根拠もないなぁって、思ったの。

270 :リチウム:04/11/18 11:44:28 ID:/RjQUqp8
>>269
いきなり1万字書くわけにもいかないだろう?
あなたはどう思う? 神って絶対唯一の存在って事でいいのかな?



271 :279:04/11/18 12:20:18 ID:4cPyGjEX
>>255
神は目で見えるものではない。
耳で聞こえるものでもないし、口で味わえるものでもないし、鼻でかぐことができるものでもない。
神は体感するものである。
神は霊であるから、自分の霊で体感する。
みなさんにも霊があるでしょ?その霊が神の存在を確信する。

272 :名無しさん@3周年:04/11/18 12:23:20 ID:YPFVyp+N
霊があるという根拠は無いのでは

273 :名無しさん@3周年:04/11/18 12:23:57 ID:MRqg1TtD
アッラーのみ存在しています。

274 :279:04/11/18 12:26:30 ID:4cPyGjEX
>>272
アルデショ?みんな生きてんだから。神並みの人格持っているんだし。
他の動物との違いを見れば明らか

275 :リチウム:04/11/18 12:28:08 ID:/RjQUqp8
>>271-272
霊とは何?

>>273
翻訳すると「アッラーとは存在という意味です」ということだな。

276 :リチウム:04/11/18 12:29:12 ID:/RjQUqp8
>>274
進化論って信じますか?

277 :279:04/11/18 12:38:56 ID:4cPyGjEX
霊=SPIRITS

278 :279:04/11/18 12:41:53 ID:4cPyGjEX
spiritを持ってない人=死んだも同然

279 :名無しさん@3周年:04/11/18 12:42:22 ID:YPFVyp+N
>>274
脳の機能が発達しているからだと説明できるのでは

280 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 12:43:48 ID:cyPzvv3e
霊とは肉体がなくなったときの霊体

281 :279:04/11/18 12:45:09 ID:4cPyGjEX
>>276
進化論信じ切れる人は共産主義信仰が厚いと思われる。

282 :名無しさん@3周年:04/11/18 12:49:46 ID:4PP77Lwf
神や仏が、この世を創ったというなら、なんで、あんな虫や動物、獣の世界まで作ったんだ。
あんな恐ろしい世界はない。弱肉強食の世界。生きたまま、喰われてしまうんだぞ。


283 :279:04/11/18 12:53:57 ID:4cPyGjEX
>>282
虫や動物、獣が自分の生活を恐ろしいと思っている?
弱肉強食だが生態系は保たれている。
生物全員が草食だったら神が創った世界にふさわしいのだろうか


284 :リチウム:04/11/18 12:54:40 ID:/RjQUqp8
>>277-278
英語の方が得意ならば英語でお話しても良いけれど、 霊=Spiritsは訳しただけでしょ?

>>280
肉体がなくなったときの霊体とは何?

>>281
あなたは人間は単細胞生物から進化して出来たと思う?
それとも、女は男の肋骨から出来たと思う?

>>282
人間は喰われない?
神とは雲の上に住むやさしい白髪でヒゲのお爺さん?

285 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 12:54:46 ID:cyPzvv3e
喰われてキモチヨイと思ってるかもしれん

286 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 12:56:18 ID:cyPzvv3e
>>284
霊体離脱したときの体だよ

287 :リチウム:04/11/18 13:02:34 ID:/RjQUqp8
>>286
いやあ、我ながらくどいとは思うけど。

…霊体離脱したときの体って何?

288 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 13:04:48 ID:cyPzvv3e
>>287
経験しないとわからないよ

289 :名無しさん@3周年:04/11/18 13:05:23 ID:QdUhWlcS
>>281
マルクスもハイデガーも、客観的視点からスタートして、途中から予告なしで主観的視点に
切替わっている。だから、読者は騙されてしまうことが多い。
視点の切り替え(すり替え)に気がつかないといけない。

進化論も同じで、途中から視点をすり替えた意見が良く見られる。
進化論が危険なのではなくて、これらのすり替えた意見が危険なのです。

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1098842552/l50

290 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 13:09:02 ID:cyPzvv3e
>>287
時間の概念に慣れた脳で時間を超越した存在を考えても無理だと思うよ

291 :279:04/11/18 13:13:25 ID:4cPyGjEX
聖書に詳しい人に訊きたいことがあります。

聖書によると神は自分に似せて人を創りました。
人には神のように人格があり自由意志があり、その結果罪を犯しました(神から離れました。)
罪を犯した結果、人は生まれたままの状態では天国にいけなくなりました。
その神が人間の救済策をつくりました。
それがイエスキリストです。イエスキリストを受け入れたらならその罪が赦され
(神との関係の回復)天国にいけるということになりました。
神は人間を大量生産して、自分を信じれば「天国」信じなければ「地獄」とバサバサと
判決を下しているということです。
このような神様の真の目的は何なのでしょうか?

292 :リチウム:04/11/18 13:22:44 ID:/RjQUqp8
>>288
>>290
じゃあ、あなたに語れることは何一つない。

あなたは宇宙の外を経験したと思っているし、それは他者とは共有出来ないらしい。
誰とも共有できないのだから、誰にもにも否定できない。誰にも肯定も出来ない。

あなたは誰とも語れない。

293 :名無しさん@3周年:04/11/18 13:26:25 ID:4PP77Lwf
虫も獣も喰われる時は、恐ろしいと思ってるだろ。だから、必死で喰われまいともって逃げるんだろうが。



294 :リチウム:04/11/18 13:27:15 ID:/RjQUqp8
にもにも(笑
飲みすぎだ。

295 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 13:29:51 ID:cyPzvv3e
>時間自体である宇宙を創造することは出来ないし

もう時間の概念に縛られて思考が不自由だ



296 :リチウム:04/11/18 13:30:11 ID:/RjQUqp8
>>283
人間も殺されるときは恐ろしいと思ってる。
あなたにとって神とは雲の上の優しいおじさん?そうでないのならば神って何?

297 :リチウム:04/11/18 13:32:50 ID:/RjQUqp8
>>295
ああ、そうだね。不自由な人間の言葉で、あなたが俺以上に上手く表現できると思うならやってみな。

出来ればね。

298 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 13:34:41 ID:cyPzvv3e
>>293
女も必死でレイプされまいと思って最初は逃げるらしいよ

299 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 13:35:35 ID:cyPzvv3e
>>297
断る

300 :リチウム:04/11/18 13:36:25 ID:/RjQUqp8
>>299
そうだよな。

301 :リチウム:04/11/18 13:40:57 ID:/RjQUqp8
で、まゆみさん。
あなたはどう思う? あなたは神は絶対唯一の存在だと思うのかな?

俺って意外に時にはしつこいんだ。


302 :名無しさん@3周年:04/11/18 13:44:02 ID:4cPyGjEX
聖書に詳しい人に訊きたいことがあります。

聖書によると神は自分に似せて人を創りました。
人には神のように人格があり自由意志があり、その結果罪を犯しました(神から離れました。)
罪を犯した結果、人は生まれたままの状態では天国にいけなくなりました。
その神が人間の救済策をつくりました。
それがイエスキリストです。イエスキリストを受け入れたらならその罪が赦され
(神との関係の回復)天国にいけるということになりました。
神は人間を大量生産して、自分を信じれば「天国」信じなければ「地獄」とバサバサと
判決を下しているということです。
このような神様の真の目的は何なのでしょうか?




303 :リチウム:04/11/18 14:11:14 ID:/RjQUqp8
>>301は「まなみさん」の間違いです。ごめんなさい。

304 :パスカル:04/11/18 14:58:50 ID:H04fNA40
神の存在の実在論的証明(確率論的証明)
(1) 神が存在するか、しないかは、確率から言えば二分の一。
(2) 神が存在しないとすると、その利益は0。存在すれば、その利益は∞。
(3) その時の期待値は、存在する方は、0.5×∞=∞、存在しない方は、0.5×0=0となり、したがって私は、存在する方に賭ける

http://www.rd.mmtr.or.jp/~bunryu/god.htm

305 :リチウム:04/11/18 15:10:08 ID:/RjQUqp8
パスカルのは言葉遊びだ。「神が存在するか、しないかは、確率から言えば二分の一。」
「神が〜存在すれば、その利益は∞。 」

そんなのには何の意味もないのは本人だってきっと知っていただろう。


アンセルムスの奴は初めて聞いたけれど個人的には納得できる。

306 :名無しさん@3周年:04/11/18 15:11:44 ID:H04fNA40
つまり、科学とは 「神は何を成し遂げたか?」という神の探求であり、全ての科学者・数学者は神学者である。

307 :名無しさん@3周年:04/11/18 15:14:05 ID:H04fNA40
>>305
どうして意味が無いのですか? ∞って言ってるじゃない。

308 :リチウム:04/11/18 15:20:20 ID:/RjQUqp8
>>307
例えば。

「神が存在するか、しないかは、確率から言えば二分の一。」

というのは

「サイコロの目の1が出るか、出ないかは、確率から言えば二分の一。」

と言っているのと変わらない。

「利益」なんていい加減なものは数学で数字として扱えるもんじゃあない。
そんなの「パスカル」が俺なんかに言われるまでもない。当然本人はよた話のつもりだな。

309 :名無しさん@3周年:04/11/18 15:22:37 ID:QdUhWlcS
>>306 同感

310 :リチウム:04/11/18 15:25:26 ID:/RjQUqp8
>>306
心情的には同感だけれど、じゃあ「神」って何?

311 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 15:27:24 ID:cyPzvv3e
>>308
背筋がつってるよ

よく読んで
「利益」と「確率」は別

312 :名無しさん@3周年:04/11/18 15:28:05 ID:H04fNA40
それによる利益が有か無か と区分するのならば 無は0であり、有は数字として扱えるのでは?
パスカルの証明はそんな遊びではなく、もっと深いものであり かつ本質だと思う。
それとサイコロの1の目が出ない確率は6分の5です。

313 :名無しさん@3周年:04/11/18 15:32:30 ID:QdUhWlcS
>>310 鏡を見てごらん

314 :リチウム:04/11/18 15:33:35 ID:/RjQUqp8
>>312
利益、というのは価値観であって、価値観は数式で表せますか?

>サイコロの1の目が出ない確率は6分の5
それはサイコロが正六面体と言う事から導かれているわけで、
「神が存在するか、しないかは、確率から言えば二分の一」の根拠は?
まさかコインの裏表じゃ無いでしょう?


315 :名無しさん@3周年:04/11/18 15:36:10 ID:H04fNA40
>>310
うん、まず神の定義があるべきだよね。私は 神=万物の根源=自然 と捉えています。
聖書で表現している神は、あくまでも神話であり、古来から多くの人々に支持され続けた偉大なる神話と思っています。

316 :リチウム:04/11/18 15:39:58 ID:/RjQUqp8
>>315
自然とはつまり法則と言う事で良いかな?俺、勘違いしてるかな?
たとえば、ブラックホールは自然かな?

317 :名無しさん@3周年:04/11/18 15:47:13 ID:H04fNA40
>>314
確かにその通りですね。6分の5というのは、サイコロが正六面体であると仮定した話でした。

「神が存在するか、しないかは、確率から言えば二分の一」 この仮定も確かに根拠がありませんね。それには同意します。しかし、どんな数字を仮定したところで、パスカルの式に当てはめると
X x 0 = 0であり、(1-X) x ∞ = ∞ であり、どのXの値を取っても結果は同じことになる。

318 :リチウム:04/11/18 15:48:43 ID:/RjQUqp8
神=万物の根源=自然

というのは日本人らしくて俺は好きだ。キリスト教なんかも結局のところはおんなじことを言ってると俺は思う。
彼らは嫌がるだろうけど。

319 :リチウム:04/11/18 15:52:04 ID:/RjQUqp8
>>317
「利益」が「無限大」という根拠も全く無いんだよね。例えば、俺が「58.234」の「利益」を
得られる状況ってどういう場合だろう?

320 :リチウム:04/11/18 15:55:08 ID:/RjQUqp8
アンセルムスに関しては、「自分が居るから自分を含む全体がある」ということで
利益とか確立とか出ないから論理的に破綻しないんだけど。

その「全体」を「神」と呼ぶかどうかは価値観だけど。

321 :名無しさん@3周年:04/11/18 15:55:35 ID:H04fNA40
>>316
法則というより 自然そのもの。
>>318
ありがとう。 

こういう科学的な見地からの信仰組織 私は求めているのだけれどね。
どうもなかなか見つからない。 

322 :名無しさん@3周年:04/11/18 15:56:27 ID:H04fNA40
>>316
ブラックホールも自然でしょう。

323 :名無しさん@3周年:04/11/18 16:03:05 ID:H04fNA40
>>319
利益は有か無か、の差を示しているのだと思う。有ならば可能性は∞。
個々の状況を数字にするのはまた別の仮定が必要になるけれど、58.234の利益は更に∞に広がる可能性を秘めている。

324 :リチウム:04/11/18 16:04:05 ID:/RjQUqp8
>>321
>>322
>科学的な見地からの信仰
頑張れ。話が通じる人は相当少ない。

ブラックホールも自然だ。そうすると時間や空間も自然だよね?
時間や空間を「作る」自然も神で構わない?

325 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 16:05:22 ID:cyPzvv3e
あははは。
たーのちいな たのちいな

326 :名無しさん@3周年:04/11/18 16:07:43 ID:QdUhWlcS
>>321
>>こういう科学的な見地からの信仰組織 私は求めているのだけれどね。
これ危険だよ。
こういう考えなら、科学だけやってたほうが良いです。

信仰は、
「不合理故に我信ず」
で良いのですよ。

327 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 16:11:26 ID:cyPzvv3e
霊体験の話してよ

328 :名無しさん@3周年:04/11/18 16:12:01 ID:H04fNA40
>>324
空間は自然だよね。時間はなんだろうね??自然かな?

329 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 16:12:38 ID:cyPzvv3e
神に意思があるかないかが重要なんらけろ

330 :名無しさん@3周年:04/11/18 16:15:20 ID:H04fNA40
>>326
いや、やっぱり人間弱いから 信仰は欲しいんだよ。でも信仰団体に行ってみるたびにがっかりしてしまう。

331 :リチウム:04/11/18 16:18:02 ID:/RjQUqp8
>>326
本当の宗教は科学とぶつかるもんかい?

>>328
空間も時間も、科学的にはどちらもただの座標。

>>327
超能力があったとして。俺の拳骨とどっちが強いかな?

332 :小牧 瑞夫(こまき みつお):04/11/18 16:18:59 ID:UWvmbXiC
 【 愛 】は形では表現されない。精神世界のもである。
物質世界だけではない。その精神世界の【 愛 】が神の根源である。
・・・すべてを許し、すべてを信じ、すべてを耐え忍ぶ。愛に終わりは
ない。友(妻・子供)のために、命を捨てる、これよりも大きな愛はない


333 :名無しさん@3周年:04/11/18 16:19:22 ID:QdUhWlcS
>>330
そうですね。
信仰は真実でも、宗教団体は真実にはなれないと、理解して下さい。
真実を求めている団体なんですね。

334 :名無しさん@3周年:04/11/18 16:19:23 ID:H04fNA40
>>327
霊体験無いよ。あるの?


335 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 16:21:01 ID:cyPzvv3e
>>331
本当の宗教は科学と夫婦の関係だと思うよ

霊の力を見くびっちゃいけないよ

336 :名無しさん@3周年:04/11/18 16:21:46 ID:mcPH86Bv
>>331
科学は神の「創造」と「摂理」の探求
空間と時間は神の創造物



337 :リチウム:04/11/18 16:21:49 ID:/RjQUqp8
俺ねえ、若造のころはもてなかったんだよ。ガツガツ欲しがると駄目なんだよねえ。

338 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 16:22:31 ID:cyPzvv3e
>>334
あるはずだけど
気づいてないんでしょ

339 :名無しさん@3周年:04/11/18 16:24:51 ID:H04fNA40
>>331 空間と時間は座標
なるほど。

340 :名無しさん@3周年:04/11/18 16:25:26 ID:QdUhWlcS
>>331
>>本当の宗教は科学とぶつかるもんかい?
時には、ぶつかることもあるかもしれません。
でも、それは科学が進歩することで、ぶつからなくなるのではないかな。

341 :リチウム:04/11/18 16:28:05 ID:/RjQUqp8
>>336
とりあえず。 神って何ですか?

>>335
霊って何だい?


俺は神が有るのを知ってるけど。信じてるとかじゃなくて。
知ってるだけじゃなく、感じたことも何度もある。


神は何だ!と言う人に「神って何?」と聞くと返事がない。
神とは霊だ!という人に「霊って何?」と聞くと返事が無い。

非常に残念だ。

342 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 16:28:14 ID:cyPzvv3e
>>337
合コンも若い人ほどガツガツが態度に出るから
意外と既婚者のほうがモテるんだよね

343 :名無しさん@3周年:04/11/18 16:28:30 ID:H04fNA40
>>336
宗教的にはこう表現するんですね。
>>337
今はもてるの?
>>338
あーそうかもね。気づかないようにしているだけかも。

344 :名無しさん@3周年:04/11/18 16:29:12 ID:T7jc9bgd
>>340
本物の宗教に本物の科学はぶつからない
本物の宗教に偽者の科学はぶつかる
偽者の宗教は偽者の科学とぶつからないこともアル

345 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 16:30:02 ID:cyPzvv3e
>>341
だから神体験も霊体験も体験しないとわからないでしょ

346 :リチウム:04/11/18 16:31:02 ID:/RjQUqp8
>>344

「偽者の宗教に本物の科学はぶつかる 」 は?

347 :名無しさん@3周年:04/11/18 16:34:22 ID:mcPH86Bv
>>341
神は、霊であられ、そのbeing,wisdom,power,holiness,justice,truthにおいて、infinity,eternal,unchangableのかたです。(ウエストミンスターquest.4)

348 :MIF:04/11/18 16:36:35 ID:H04fNA40
わかりにくいのでHN命名しましたw
まず神の定義が無ければ 存在するもしないも 話がかみ合わないよね。

349 :リチウム:04/11/18 16:39:49 ID:/RjQUqp8
>>>345
じゃあ、あなたに語れることは何も無いよ?神体験も霊体験も体験しないとわからない。

立花 隆のふるーい本でね。宇宙からの帰還、ってのがあるんだ。宇宙飛行士の話。
月に行った宇宙飛行士のほとんどが神体験や霊体験をしてる。

人によって、宣教師になっちゃったり、宗教って結局は同じ事言ってるって思ったり
精神病院に入ったりしてる。

側頭葉の一部を電気で刺激すると神を見る。神を見る回路が頭にあるんだよね。
だって、肉体に縛られてる俺たちは頭に回路が無ければそれを見ることは出来ない。

350 :名無しさん@3周年:04/11/18 16:39:58 ID:T7jc9bgd
ごちゃごちゃ考えてないで祈ってごらん、何かが変わるかもよ!

351 :MIF:04/11/18 16:40:05 ID:H04fNA40
>>347
霊の定義部分は無いんですか?

352 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 16:42:49 ID:cyPzvv3e
>>349
{愛は脳にないの}


やだヤダ矢田
ネットでしか言えない さぶ〜

353 :名無しさん@3周年:04/11/18 16:43:47 ID:mcPH86Bv
霊つまり、spiritは生命「体」とは別の意志と心と精神のことでしょ

354 :名無しさん@3周年:04/11/18 16:45:57 ID:YPFVyp+N
意志と心と精神は脳の働きの一部だろ

355 :リチウム:04/11/18 16:46:09 ID:/RjQUqp8
>>347
あなたはどう思う?

>>348
神がなんだか分からなければ、神がいるかどうかは当然わからない。
神、と言っておいて「神」とは何だか考えたことがない人の多いことにビックリした。
煩悩に首まで漬かって生きてる俺が、だ。

356 :名無しさん@3周年:04/11/18 16:46:52 ID:QdUhWlcS
>>344
どう説明すれば良いか・・・(笑

科学で実現できないモノを宗教に求めているんですね。
ですから、真実と現実には、どうしてもギャップが生まれてしまう。
このギャップを埋めようとするのが信仰なんです。
ですから、科学と一致しないところがあって良いのです。

逆に、全て一致していると、それは確かに真実ですが、
残念だけど、そう言うモノはないんです。

357 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 16:48:31 ID:cyPzvv3e
>>354
違うよ
死んでも自我はあるから

358 :リチウム:04/11/18 16:48:52 ID:/RjQUqp8
>>352
まあさぶいけどな、これくらいOKラインだ。君は寂しそうだな。

359 :リチウム:04/11/18 16:50:32 ID:/RjQUqp8
>>357
死んでも残る自我とはどんなもの?

360 :名無しさん@3周年:04/11/18 16:50:58 ID:mcPH86Bv
>>354
生命体は意志を実現するための入れ物と考えてるが

361 :リチウム:04/11/18 16:52:17 ID:/RjQUqp8
科学で否定される宗教は偽物だ。
宗教で否定される科学も偽物だ。

362 :名無しさん@3周年:04/11/18 16:53:52 ID:mcPH86Bv
つまり、脳細胞によって意志は創られない

363 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 16:54:53 ID:cyPzvv3e
>>359
いきなり死ぬと死んだことに気づかないほどそのままの自分
霊体離脱は離れるときに意識して離れるからわかるけど

364 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 16:56:20 ID:cyPzvv3e
餅が焼けたからまたね

365 :MIF:04/11/18 16:57:04 ID:H04fNA40
>>347
すみません、これネット上にありますか?URL教えてください。

366 :名無しさん@3周年:04/11/18 16:57:06 ID:YPFVyp+N
脳で起こっている化学反応を阻害したり促進したりする薬品を使うと
意志・心・精神が変調するのはどう説明するの?

367 :リチウム:04/11/18 16:58:09 ID:/RjQUqp8
否定はしないけど。
その辺の話に根拠はないよな。

鰯の頭は神様なんだ。

368 :名無しさん@3周年:04/11/18 17:02:56 ID:mcPH86Bv
>>366
脳がその人の意識を支えるシステムだからでしょ、この神の創造物の中で

369 :名無しさん@3周年:04/11/18 17:13:53 ID:mcPH86Bv
>>361
>科学で否定される宗教は偽者だ

科学と神学は前提が違う
神学の前提は「神は在る」だ。

370 :MIF:04/11/18 17:13:58 ID:H04fNA40
神は 個人における霊(精神)である、と言っているのだろうか。<ウエストミンスター

371 :リチウム:04/11/18 17:20:10 ID:/RjQUqp8
I'm just a little bit frustrated.

being,wisdom,power,holiness,justice,truth,infinity,eternal,unchangable

Why do they have to be in English ?

永遠で恒久で変化しない、存在、知、力、聖、正義、真実と言い換えれば何か変わるのか?

372 :名無しさん@3周年:04/11/18 17:20:11 ID:mcPH86Bv
>>370
いや、そうは言ってない。人は神の創造物。
塵から人を創られ、神が息を人に吹き込まれて命を与えられた。

373 :リチウム:04/11/18 17:21:21 ID:/RjQUqp8
>>369
では「神」とは何なんだ?

374 :名無しさん@3周年:04/11/18 17:23:19 ID:mcPH86Bv
>>371
infinityは「無限」とか「普遍」と訳したほうがいいんじゃないか?

375 :リチウム:04/11/18 17:23:49 ID:/RjQUqp8
>>372
じゃあ、猿から進化したなんてのはありえないわけだ。
俺は人間は鰯の頭の創造物だと思うなあ。

376 :リチウム:04/11/18 17:26:07 ID:/RjQUqp8
>>374
プロじゃあないから分からん。

377 :MIF:04/11/18 17:27:12 ID:H04fNA40
>>372
でも神は霊なんだよね。誰の霊なんだろう?
>>371
英語の方が単語の意味が限定されていて、日本語よりわかりやすいこともある。

378 :名無しさん@3周年:04/11/18 17:28:53 ID:mcPH86Bv
>>375
>じゃあ、猿から進化したなんてのはありえないわけだ。

今のところ聖書とその進化論に整合性はない。

379 :MIF:04/11/18 17:35:11 ID:H04fNA40
ところで皆さんはクリスチャンですか?私は違いますが。

380 :リチウム:04/11/18 17:36:47 ID:/RjQUqp8
>>377
まあ英語に相当なれていない限り、そういうことはめったにない。
煙に巻こうとしているようにしか見えない。

万が一、日本語が不自由な方で、英語で続けたいならば付き合います。

>>378
じゃあ、偽の科学か、偽の宗教か、どっちかだ。どっちだと思う?

381 :リチウム:04/11/18 17:38:31 ID:/RjQUqp8
私は違います。
神は愛だ!ってのには心の底から共感するけれど、。俺に共感されても困るだろう。

382 :名無しさん@3周年:04/11/18 17:40:57 ID:rjmqY0Tj
瞑想を続けて最近分かりました。
神は信じる者の心に映る。信じない者には見えない。
しかし、全ての者は生まれてくるとき神の祝福を受けているのです。
神を感じたければ、神を信じるしかないのです。
そうすれば、いかに自分が、世界が愛されているか分かります。
どんなにつらく悲しい要に思える事柄も・・・。
(神の言葉を借りて貪る様々なモノに十分気をつけてください。)

383 :名無しさん@3周年:04/11/18 17:42:24 ID:mcPH86Bv
>>377
>でも神は霊なんだよね。誰の霊なんだろう?

だから、聖書では「神は霊であるから、礼拝をする者も、霊と真とをもって礼拝すべきである。」ヨハネ4−24
と書いてある。から霊なんですよ。
だからそのようにおまいら礼拝汁。

384 :MIF:04/11/18 17:43:00 ID:H04fNA40
神は愛・・・なるほど。 私の中では長年、神は自然である という定説がありましたが こうして他の方の話を聞くといろいろ出てくるものですねぇ。

385 :リチウム:04/11/18 17:43:09 ID:/RjQUqp8
>>382
その「神っぽいハッピーな感じ」は本当に神なのか。「神」とは何だろう?

386 :リチウム:04/11/18 17:45:31 ID:/RjQUqp8
>>384
キリスト教は当然「愛」だろう。
神道は自然。ヒンズーもそうかもしれない。
仏教だと「無」かもしれない。

387 :名無しさん@3周年:04/11/18 17:47:05 ID:hdCX9fLC
>>378
聖書と進化論に矛盾はないと思うけどな。

388 :リチウム:04/11/18 17:48:04 ID:/RjQUqp8
>>383
神は霊だから霊である。以上。ならば。

神とは鰯の頭である。以上。と同じ。


批判するものではないけれど、説得力はまるでない。

389 :MIF:04/11/18 17:50:28 ID:H04fNA40
>>385
だから神は霊らしいですよ。
でも誰の?

390 :リチウム:04/11/18 17:53:07 ID:/RjQUqp8
>>389
いや、多分、「誰の」という部分が間違ってるんだ。霊は初めから霊なんだ。幽霊とは違うんだ。

でも、霊ってなに?

391 :名無しさん@3周年:04/11/18 17:54:30 ID:mcPH86Bv
>>380
>じゃあ、偽の科学か、偽の宗教か、どっちかだ。どっちだと思う?

だから、科学は「神の創造物と摂理の、人が行う探求」であり
聖書が教えていることは、「人が神について何を信じなければならないか、また神は人にどんな義務を求めておられるか」ということ。(ウェミン問い3)

392 :MIF:04/11/18 17:57:17 ID:H04fNA40
霊は精神(Spirit)らしいですよ。
精神というと 誰の?って思ってしまうのだけれど、精神は単体なのか・・・

ちなみに私も批判しているわけではありません。理解したいのです。神を追い求めています。

393 :リチウム:04/11/18 17:58:13 ID:/RjQUqp8
>>391
その通り。

では、女は男の肋骨から出来たのか否か?

394 :名無しさん@3周年:04/11/18 17:58:47 ID:ASH5JynG
>>390
>でも、霊ってなに?

霊とは、作用はしてるが、実体が直接とらえる事が出来ないもの。
古代においては、風や人の息も霊だった。




395 :リチウム:04/11/18 18:03:03 ID:/RjQUqp8
>>394
それでは重力や、電磁波は霊=神なわけだ。

いや、ほんとに俺は話を進めたいだけ。性格は悪いけど。引っかけとかじゃあないから
どんどん意見をどうぞ。


396 :名無しさん@3周年:04/11/18 18:03:24 ID:mcPH86Bv
>>390
>霊は初めから霊なんだ。

正解!すばらしすぎる。
エペソ1−4「みまえにきよく傷の無い者となるようにと、天地の創られる前から、キリストにあって私たちを選び、」

397 :名無しさん@3周年:04/11/18 18:04:19 ID:rjmqY0Tj
>>385
神は、執着のない慈愛であり、自然に偏在し、私たち一人一人の中にも存在し
そして、最終的には空(無)に行き着くんでしょうね。
私たちを崇高な見地から見た正しい方向へ導く存在
だと今は解釈していますが、まだまだだと自覚しているので
また、見解が変わるかもしれません。


398 :リチウム:04/11/18 18:09:21 ID:/RjQUqp8
>>397
神の定義で詰まってたのにいきなりそこまですっ飛ぶ(笑

神は一切で空で無で有で愛である。というのが宗教は信じない俺の価値観。
でも、人には人なりの価値観があって良い。

399 :名無しさん@3周年:04/11/18 18:09:36 ID:rjmqY0Tj
>>391
「人が神について何を信じなければならないか、また神は人にどんな義務を求めておられるか」
私は聖書はほとんど読んだことはないのですが、
「神をそのもの信じ」
「全ての執着をなくし、愛そのものになること」
が、答えだと思います。

400 :名無しさん@3周年:04/11/18 18:11:17 ID:mcPH86Bv
>>393
>では、女は男の肋骨から出来たのか否か?

出来た。てか、創造された。

401 :名無しさん@3周年:04/11/18 18:15:54 ID:rjmqY0Tj
>>400
女性性と男性性の違いを、肋骨を使って表現されたのでは?
女性が持つのばすべき特性尊敬されるべき特性と、
男性が持つのばすべき特性尊敬されるべき特性は
お互い補い合って、どちらがかけても不都合ですから。

402 :MIF:04/11/18 18:18:14 ID:H04fNA40
>>398
全てで空で?無で有で?
もう少しわかりやすく・・

403 :名無しさん@3周年:04/11/18 18:18:54 ID:rjmqY0Tj
>>398
リチウムさんと、私はおそらく宗教観とかバックボーンとか
全然違うと思うのですが、言っていることが同じだと言うところが
とても、おもしろく感じます。

404 :リチウム:04/11/18 18:20:39 ID:/RjQUqp8
俺がいる。地球が有る。太陽がある。銀河が有る。etc.etc.…宇宙がある。

宇宙をつかさどる法則がある。その法則が出来た理由がある。さらに
その法則が出来た理由の理由が有る。さらに…etc.etc.

それら法則、理由全部をまとめた「すべて」がある。仏教では「一切」と呼ぶ。
「すべて」は絶対にある。「すべて」以外に存在はない。「すべて」は有りえうる
絶対唯一の存在だ。

俺は時にこれを「神」と呼んでいる。

405 :リチウム:04/11/18 18:24:57 ID:/RjQUqp8
>>400
違う。女は鰯の尾びれから創られたのだ。あなたの信じているのは悪魔の教えだ。
人間の肋骨から女を創るなど、恐ろしいことを神がなさるはずが無い。

406 :名無しさん@3周年:04/11/18 18:26:15 ID:mcPH86Bv
>>399
主イエスは最も大切なのは愛だとおっしゃっているので、君の意志は神に喜ばれるだろうよ。
しかし、人の罪からの解放、つまり、神の救いを得られるかどうかは俺には分らん。
おれはプロテスタントだから信仰がないと神の救いをえられない、つまり、主イエスキリストの王国に入れられないとおもうが。

407 :リチウム:04/11/18 18:28:13 ID:/RjQUqp8
>>403
俺はあんまり宗教には興味ないんだけど、仏教もキリスト教もイスラムも、もっと言えば
神道もヒンズーも、同じ事を言っていると思う。言い方が違うだけだ。

分かった人間と分かっていない人間の違いの方が、宗教の違いよりでかい。

408 :名無しさん@3周年:04/11/18 18:30:20 ID:ASH5JynG
>>395

重力も、電磁波も実体は現在のところはっきり
分かってないから、古代ギリシャ人の霊と同様。
しかし、今では息や風は霊ではなくなった。

霊=神 ではなく、神は霊として存在するということ。
神でない霊もある。
悪霊、世を支配する霊など。
2ちゃんねるの電波なんかもそう。

409 :名無しさん@3周年:04/11/18 18:31:23 ID:hdCX9fLC
>>407
はじめて良いこと言ったw

410 :名無しさん@3周年:04/11/18 18:34:33 ID:mcPH86Bv
>>401
>お互い補い合って、どちらがかけても不都合ですから。

それは、正しい聖書理解だ、「男性と女性」とはヘブライ語で「向かい合う」ということらしい。牧師から聞いたことがある。

411 :名無しさん@3周年:04/11/18 18:36:30 ID:rjmqY0Tj
>>406
私がキリスト教が苦手だなあと思うことは、二つあって
一つは、神は自分とは違う存在だと言うこと。
(今は不完全だが、神と同じ存在だと信じているので)
二つめは、罪深いと神には救って頂くことが出来ないと脅している
(確かに私は、人は罪深い。だが、一つ一つ階段を上ることの方が大事だと信じているので。
 同じことをいっているのだが、罪深さの方に視点を置いてしまうと、心の内と外に自分が二重に存在し
 自分のことを肯定的に見ることが難しく、自然にわき出てくる成長の欲求をとめてしまう)

412 :リチウム:04/11/18 18:36:34 ID:/RjQUqp8
>>408
いや、重力は息と風くらいはっきり分かってるんだが(笑
まあ一般には風ほどにははっきりしてないかもしれない。

それはともかく。神でない霊が有るとすれば神は絶対唯一ではありえないんじゃないか?
だって、他に怪しい霊がいるんだから。

それともそれは比喩なのか?

>>409
馬鹿だなあ、俺はまだまだ深いぞ?

413 :名無しさん@3周年:04/11/18 18:44:14 ID:mcPH86Bv
>>411

すべての人は神に対して罪がある。

414 :名無しさん@3周年:04/11/18 18:44:33 ID:rjmqY0Tj
>>412
どんなに醜いと思える人間の中にも勿論神様はいらっしゃると思う。
とすれば、どんなに醜いと思える霊の中(がどこら辺かは分からないが)
にも、神は存在すると思う。
ただ、さっきも言ったとおり、神に気づくか気づかないかで行動に違いが出てくる
とは思う。絶対ではないが。私たちの善悪の判断のつかないところにいらっしゃるのは
もちろんだが。

415 :リチウム:04/11/18 18:44:35 ID:/RjQUqp8
>>411
今のキリスト教の99%はイエスの言葉じゃあないように見える。
霊が人間の女に入り神を産む。そのまんま、ギリシア神話だ。

底に沈んだ1%が光る。神とは愛である。愛のために命も捨てる。
命とは仮のものだから。仏教で言うならば「色」だから。

これにはひねくれた俺もやられる。

416 :名無しさん@3周年:04/11/18 18:48:52 ID:rjmqY0Tj
>>415
最初の二行は、それでもいいんだけど(笑)

次の二行に私もやられた。
特に、「そこに沈んだ1%が光る。神とは愛である。」
この言葉には、神が存在する(と、勝手に思う)
そこを見抜けるかどうか、それを実際に実行し体験し成長し続けられるか
それが、私たちに望まれる道なんだろうと思う。
どんな宗教観であったとしても。

417 :リチウム:04/11/18 18:51:08 ID:/RjQUqp8
>>414
俺もそう思う。醜いと思える人間も神の一部なのだ。どんなに醜いと思える霊も神の一部だ。
神は天国のやさしいヒゲの爺さんなんかじゃないだろう。

どんなに酷いと思われる、霊も、人間も、神の一部で、神とは巨大な「良し」だ。

418 :名無しさん@3周年:04/11/18 18:52:47 ID:rjmqY0Tj
>>413
まあ、そう脅すな。
神は全てを受け入れてくださるんだから・・・。
今は、罪深い。でも、少しでも神に近づけばいいのでは?

419 :名無しさん@3周年:04/11/18 18:52:57 ID:hdCX9fLC
>>417
作詞家になれ

420 :MIF:04/11/18 18:53:35 ID:H04fNA40
良し?

421 :名無しさん@3周年:04/11/18 18:54:23 ID:YPFVyp+N
>>404
宇宙の外で因果律が機能しているか確かめられていないから
それがあるとは限らないが

422 :名無しさん@3周年:04/11/18 18:55:05 ID:sqQk2fes
え?神様って人間が創造したもんじゃないの?その人各々で違って、それが神様ぢゃないんすかえ、そもそも居る居ないって点はずれてないかい?

423 :名無しさん@3周年:04/11/18 18:56:42 ID:mcPH86Bv
>>415 >>416
そうだね、「神が俺らと同じ肉をとって恐れ多くも人となられて、十字架にかかって全人類の罪のために死によって贖われた」事への恩寵が愛の根本なんだよ。

424 :MIF:04/11/18 19:01:10 ID:H04fNA40
>>394
>>霊とは、作用はしてるが、実体が直接とらえる事が出来ないもの。

神が霊ならば、その霊は何に作用しているの?

425 :名無しさん@3周年:04/11/18 19:02:41 ID:rjmqY0Tj
>>417
そう、壊すことも神のご意志の一部だったりする。
ヒンズー教には実際にそう言った神様がいらっしゃるそうだ。
まあ、私のような凡人の理解できる存在ではないのかと。

ただ、人を不用意に傷つけない、嘘をつかない、感謝の心で過ごす
など、書いてしまえばたわいもない常識の数々は、
そこから外れるとすごく自分が嫌になったり、何か不都合なことが起こったりするので
やはり、壊す役割の人間というのは、それが神の御心ならば選ばれた人間だともいえる。
そのために返ってくる何かも相当なモノだと思うが。




426 :名無しさん@3周年:04/11/18 19:03:08 ID:mcPH86Bv
この神の愛を知らないと隣人への愛はより有限なものになるとおもうよ、仁愛みたく。

427 :リチウム:04/11/18 19:06:06 ID:/RjQUqp8
>>419
褒められた。

>>420
良し。存在したい。愛。

>>421
渋い。宇宙のちょっと外までは科学が追いついてきた。時間の外までは。だからそこまではある。
しかしあなたの言うとおりその先に因果はないかも知れない。ただ、因果にしても、混沌にしても
宇宙を含む何かが有ることは間違いない。禅の「無」というのは的を射ている。


今日は少々疲れた。また明日。

428 :名無しさん@3周年:04/11/18 19:10:25 ID:rjmqY0Tj
>>423
それは、キリストがおっしゃったことではなくて、
後生の人間が、幼児に口移しに食べ物をかんで与えるように
わかりやすいように咀嚼して表現した言葉なんだと思うよ。
そこには、キリスト(神の目に見える像)に対する感謝から愛が導き出される
のがねらいだと思う。そのことで、純粋に感謝し、愛があふれればそれは
キリストの御心にそうことでもあると言い換えればいいのかな。

429 :名無しさん@3周年:04/11/18 19:18:26 ID:mcPH86Bv
>>428
いってることがなんとなく分らんが、俺の言ってるのは信仰による「愛」だね。

430 :名無しさん@3周年:04/11/18 19:21:12 ID:mcPH86Bv
>>428
主は「自分を愛するように、隣人も愛しなさい」ともいってるね。

431 :MIF:04/11/18 19:26:34 ID:H04fNA40
信仰による愛とは? 信仰によらない愛とは別物なの?

432 :名無しさん@3周年:04/11/18 19:27:54 ID:rjmqY0Tj
>>429
一つのモノを立体的に見たとき、
それはキリストにも見えるだろうし、仏陀にも見えるだろう。
でも、それは、自分なんだよね。
そのあたりの発想は、キリスト教では禁止されているんでしょ?
行き着くところは同じだと思うから、不都合はないんだろうけど。

433 :名無しさん@3周年:04/11/18 19:30:30 ID:rjmqY0Tj
>>430
自分の中では動くことの出来なかったモノが、
他人を通すことによって、初めて動き出す。
それは、愛にもいえるんじゃない?
そして、他人と自分が一つに溶け合う瞬間というのを
一番わかりやすいのが、実は愛だったりするかなと思う。

434 :名無しさん@3周年:04/11/18 19:33:56 ID:mcPH86Bv
>>431
だから、俺を「神に対する罪から解放し、赦してくださり永遠の命を与えてくださった」この神の愛を知っているということ>信仰による愛

435 :名無しさん@3周年:04/11/18 19:34:00 ID:rjmqY0Tj
>>431
他の人はどう思っているのかな?特にキリスト教の方。
私は、信仰に拠らない愛に独占欲とか不純なモノが混じっていない瞬間は
信仰による愛と同じだと思う。信仰というか、自分が心底信じている神と対峙する瞬間に
存在する愛についてだけど・・・。他の方はどうですか?

436 :名無しさん@3周年:04/11/18 19:44:05 ID:SADSGsGd
愛とは、唱えるものではなく、人知れず、また無意識に与えることがあるもの。
口にした途端に観念化し、実質がなくなる。

本当に愛のある人は、その言葉を決して口にしない。

キリスト教の唱える「愛」は、偽善の別名。「愛」を唱えながら、どれほど
沢山の人を殺したか。

437 :名無しさん@3周年:04/11/18 19:46:28 ID:mcPH86Bv
>>431>>435
あの、神がどんな方かは聖書を読まないと分らないし、おまいらの肉の目で見ていることは神の創造と摂理による恵なだけなんだよ。
「俺ら生きてる」これがすでに神の恵、神の意志なんだよ。

438 :モナド界のエグゼクテイブ‥エジプト猫A ◆gqutk1hmCc :04/11/18 19:47:50 ID:r40tVQmP
名文の集大成スレやな。

439 :MIF:04/11/18 19:51:22 ID:H04fNA40
愛の定義も必要みたいだね

440 :名無しさん@3周年:04/11/18 19:54:24 ID:mcPH86Bv
>>436
それはおまいが思ってる愛だ。
主は、「愛は忍耐強い、愛は情け深い、愛はねたまない、愛は自慢せず、高ぶらない」とおっしゃっている。

441 :名無しさん@3周年:04/11/18 19:57:41 ID:mcPH86Bv
>>440
修正
× とおっしゃっている。
    ↓
○ ともおっしゃっている。

442 :名無しさん@3周年:04/11/18 19:57:58 ID:YPFVyp+N
聖書に書いてあることが正解!という
シンプルな指針で生きている人は悩みが少なそうだね

443 :名無しさん@3周年:04/11/18 19:59:26 ID:mcPH86Bv
腹減ったから消えるで
またどこかで
ばい

444 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:00:26 ID:rjmqY0Tj
>>437
それはどんなにすばらしい言葉であっても
他人のおっしゃった(聖書)受け売りでしょ?
あなたの体験を通じての実感なら、それは、その通りだと思うが、
聖書だけの頭でっかちでは、本当にその域に達するのは大変だと思うよ。
というのは、一人一人すとんとくる実感が違う表現で行われるから。
それは、本当にオリジナルそのものなんだと思う。

445 :MIF:04/11/18 20:02:39 ID:H04fNA40
>>443
愛も忍耐も無い消え方だなw
またね

446 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:05:13 ID:SADSGsGd
>>440
旧約聖書の神は、妬む神、我が子さえ生贄を要求する神、異教徒は殺せ、
と命じる神。

根本から狂っている。これほど人間性や自然から隔絶した神概念はない。

だから大殺戮が絶え間なく続く。

「ヤハウェ」とは「在りて在るもの」の意味。「在りて在るもの」とは、
まさに現実のすべての人間と自然ではないか。

447 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:06:13 ID:sqQk2fes
440の言ってる通りだと思う、皆これはこうだと言うけど、それぞれ在る。そもそも聖書で言っている事は全て人の心の内だよおまいら

448 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:07:28 ID:rjmqY0Tj
>>436
そうかもしれない。
笑顔の中にも隠れているが、口にしたとたん、世俗にまみれ違うモノになってしまう。
>>430
愛にすら執着するな、こだわるな、自分の内側からわき出るモノであれ
ってことは、聖書に親しみのない私も感じることがある。
あなたも、聖書にこだわらず、自分のハートに聞いてみたら、もっとおもしろいと思うけどな。

449 :448:04/11/18 20:09:12 ID:rjmqY0Tj
ごめん。
430→440



450 :MIF:04/11/18 20:10:53 ID:H04fNA40
非クリスチャンばかり残っているような・・・?

451 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:12:55 ID:sqQk2fes
非クリスチャンとか言っているおまいが意味不明

452 :MIF:04/11/18 20:13:11 ID:H04fNA40
でもないか・・・

453 :MIF:04/11/18 20:14:18 ID:H04fNA40
私はずっと前に発言していますが、クリスチャンではありません。クリスチャンに対して否定もしていません。
自分に合う信仰を探しています。

454 :モナド界のエグゼクテイブ‥エジプト猫A ◆gqutk1hmCc :04/11/18 20:16:11 ID:r40tVQmP
科学と宗教って本来一体なのでわ?

455 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:17:40 ID:QdUhWlcS
>>454 ライプニッツにそう言ってくれ(笑

456 :MIF:04/11/18 20:18:41 ID:H04fNA40
科学で解明できない部分を宗教が補っているのでは? 科学は日進月歩ですから、重なってきた部分も大分ありますが。

457 :モナド界のエグゼクテイブ‥エジプト猫A ◆gqutk1hmCc :04/11/18 20:20:33 ID:r40tVQmP
>>455

んじゃ、>>451

ライプニッツにそう言え。

458 :MIF:04/11/18 20:20:34 ID:H04fNA40
「なぜ婚前交渉がいけないの?」の問いに対して、「神様がそうおっしゃっているからだよ」と答えれば簡単だし。

459 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:22:19 ID:QdUhWlcS
>>457
科学とつじつまを合わせて、宗教に取り込むことはできるけど、
科学の延長線上に、科学的手法で、宗教をつなげることはできないでしょ。

460 :MIF:04/11/18 20:23:17 ID:H04fNA40
世の中には考えても考えても説明のつかないことがたくさんある。その説明のつかない部分の統制をとっているのが宗教の教えのような気がします。

461 :モナド界のエグゼクテイブ‥エジプト猫A ◆gqutk1hmCc :04/11/18 20:23:38 ID:r40tVQmP
>>459
悪いね

>>451に言ってやってくで。

462 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:24:51 ID:rjmqY0Tj
>>456
というより、科学が最高に進歩したらそれは神を讃えるモノになるでしょうね。
実際インドには古来からヴェーダとよばれる(神をあつかった)科学があるそうです。
神が彩られているモノは、何にせよ、美しいのでしょうね。

463 :459:04/11/18 20:24:54 ID:QdUhWlcS
よく考えれば、解ることなんだけど、
科学と宗教の間で客観と主観の転換が起きる。
だから、完全に一緒にはなれないんだよ。

464 :MIF:04/11/18 20:25:07 ID:H04fNA40
>>459
心理の科学が宗教とも言えるような。

465 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:26:38 ID:SADSGsGd
ユダヤ人であるフロイトは、「旧約聖書の神概念は、民族の心的外傷の遅発的
後遺症であり、精神障害の症状以外の何物でもない」という趣旨のことを述べて
いる。

466 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:27:20 ID:rjmqY0Tj
>>463
それはミクロとマクロの違いであって、
実際は同じモノではないかと私は思う。


467 :459:04/11/18 20:28:05 ID:QdUhWlcS
>>464
臨床心理(フロイト、ユング、ラカン)は、別口だからね。
認知心理と行動心理は科学。

468 :459:04/11/18 20:31:13 ID:QdUhWlcS
>>466
科学と宗教をくっつけただけのキメラじゃなくて、
科学的手法での宗教を考えているの?

469 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:31:54 ID:rjmqY0Tj
>>465
さっきから、聖書について辛口に好き勝手いってきたが、
聖書の中にも一筋の真実(神)は含まれていると私は思う。
リチウムさんの発言した>>415に私も同感したのだが。

470 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:33:35 ID:rjmqY0Tj
>>468
表現が難しいのだが、神を科学で説明するということは
科学の今までなしえなかった大きな発見とかにつながるのではという意味で。

471 :459:04/11/18 20:35:57 ID:QdUhWlcS
>>470 なるほど、それなら解ります。
主観の側からなら、私も同感です。

472 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:37:58 ID:SADSGsGd
>>469
>聖書の中にも一筋の真実(神)は含まれていると私は思う。

泥棒にも三分の理。

473 :モナド界のエグゼクテイブ‥エジプト猫A ◆gqutk1hmCc :04/11/18 20:38:04 ID:r40tVQmP
抽象的すぎて否定も肯定もできん展開やな。

474 :MIF:04/11/18 20:40:45 ID:H04fNA40
そうですね・・ちょっと難しい。<展開

475 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:41:21 ID:rjmqY0Tj
>>472
泥棒・・・あれあれ、汚い表現ですね。
これまでの人生で、神に教えて頂いたことが、たまたま聖書にも書かれてあった
ということが、泥棒でしょうか???
キリスト教でもない人間に真実があると評価されているのであれば
謙虚に愛をもって受け止めて頂きたいですね。
聖書をまるごと頂いているのは、他でもない聖書だけの方だと思うのですが。



476 :459:04/11/18 20:43:55 ID:QdUhWlcS
宗教の側から、科学を統合することはできると思います。
ただ、それは厳密な意味での統合でなく、その宗教を信じている人だけ
にしか通用しません。

477 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:45:27 ID:rjmqY0Tj
ちょっと私もヒートアップしすぎました。
まだまだだよと、神に諭される気分です。
聖書に書かれていることを表面的に受け止めるのではなく、
その奥に隠れている何かを感じることが出来れば、
素敵な教えだと思います。

478 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:46:15 ID:SADSGsGd
>>475
>泥棒・・・あれあれ、汚い表現ですね

泥棒はキリスト教とは違って少なくとも人は殺さない。

479 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:47:56 ID:rjmqY0Tj
>>476
それはまだ、その宗教が煮詰まっていないからでしょうね。
というか、人間と同じで宗教が神に近づくというのはかなり困難だと思います。
ですから、逆に、科学の方から、神に近づく方が、手っ取り早いのではないでしょうか?
私は、科学者ではないので残念ですが。

480 :モナド界のエグゼクテイブ‥エジプト猫A ◆gqutk1hmCc :04/11/18 20:50:35 ID:r40tVQmP
「神に近づく」って何や。
宗教と科学じゃ意味違うやろ。

481 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:55:25 ID:rjmqY0Tj
>>480
私の場合は宗教ではないですね。神を語る言葉とでも言った方が近い気がします。
そして、神を不変・普遍の真理と言い換えることが出来るかもしれません。

神に近づくというのは、宇宙の真理に近づくと言うことです。
そこには、まだ、発見されていない未知のモノが隠されていると感じます。
科学というのは、それを解き明かす方法ではないでしょうか。
意味は同じです。

482 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:57:53 ID:SADSGsGd
>>477
>その奥に隠れている何かを感じることが出来れば、
>素敵な教えだと思います。

精神異常の人間が書き、これだけ多くの人を殺す原因となった聖書のどこが
「素敵な教え」?

聖書における偽善と自然の人間性からの解離を見破るべし。

483 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:58:30 ID:rjmqY0Tj
>>478
破壊と創造はセットだと思います。それは、善悪をこえています。
自分の中での破壊と創造は体験したことはありませんか?

484 :名無しさん@3周年:04/11/18 21:06:54 ID:rjmqY0Tj
>>482
先ほども書いたのですが、偽善に終始してしまうのは
後世の人間が、人間のもつ未完成未熟さを罪と断罪し、神に許しを請わなければ
地獄に行くと脅されているからです。未熟さを未熟さと認め、その成長を喜ぶことが
できれば、最初は分からなかった愛(例えば)という言葉が、成長を通じて自然と深みを増し
理解できていくのではないか、そのためには罪悪感は不必要だと思うのです。
脅されるとどうしても、いい人間のふりをしたり、心の内と外が二重になってしまいます。

485 :MIF:04/11/18 21:13:25 ID:H04fNA40
>>482
旧約聖書のことをおっしゃっているのですよね。
では新約聖書については?

486 :名無しさん@3周年:04/11/18 21:18:40 ID:rjmqY0Tj
>>MIFさん
旧約聖書と新約聖書の違いを教えて頂けますか?
お恥ずかしいのですが、そう言うことに関しては何も知らないので。

487 :名無しさん@3周年:04/11/18 21:20:13 ID:SADSGsGd
>>483
>破壊と創造はセットだと思います。それは、善悪をこえています。

人を殺して一体何を「創造」しようというのか。

そのような考えこそ、キリスト教による大殺戮の原因。人間界からは抹殺
されるべき思想である。

「神」の被造物、造化、顕現、神そのものである現実の人間や自然を破壊
するキリスト教ほど、神に遠いものはない。

ちなみに、仏教では、大殺戮の実例はほとんどないが、何故だかよーく考えて
見て下さい。

488 :MIF:04/11/18 21:21:49 ID:H04fNA40
http://bible-room.org/seisho-nyumon/question-answer/01-1.old-and-new.htm
http://www.al-pha.com/fp/seisho/2seisho.htm


489 :モナド界のエグゼクテイブ‥エジプト猫A ◆gqutk1hmCc :04/11/18 21:24:10 ID:r40tVQmP
何となくスッキリしてきた。

490 :MIF:04/11/18 21:34:10 ID:H04fNA40
>>486
簡単に言うと、旧約は物語で、残虐なお話などが多く含まれているようです。 新約聖書はイエスキリストの教えが中心に書かれています。 
カトリックは旧約聖書を、プロテスタントは主に新訳聖書を信仰します。
こんな感じでしょうか?

491 :名無しさん@3周年:04/11/18 21:34:18 ID:SADSGsGd
>>485
>旧約聖書のことをおっしゃっているのですよね。
>では新約聖書については?

両方です。旧約聖書の方が素朴で偽善がないだけ、マシかもしれない。

創唱宗教は「改革」の度ごとに自然の人間性から遠ざかり、紛争の原因となっている。

キリストの「改革」により、どれほど多数の人命が失われたか。

ルターの改革も然り。

根本が間違っているからである。




492 :名無しさん@3周年:04/11/18 21:35:34 ID:rjmqY0Tj
>>>487
私は、キリスト教ではありません。
むしろ、なんちゃってではありますが仏教徒です。
しかしながら、人間の浅はかな思考でとらえられる善悪でないことだけは
いえると思います。それは、私の普段の感情からも離れているところにあり、
まだ、私自身も自分の中での、あるいは家族との心における確執という意味の
破壊と創造しか経験したことがないので、旨く説明することは難しいのですが。
どちらかに極端に傾くと、また、それを戻そうとして反対に働く。
一番近いのはその表現でしょうか。もし、それでご理解頂けなかったら、
これ以上の説明は無理でしょうね。
それから、私自身の気持ちは、さっき書き込んだとおり>>425でお察し下さい。




493 :名無しさん@3周年:04/11/18 21:38:58 ID:rjmqY0Tj
>>MIFさん
わかりやすい説明をありがとうございました。


494 :名無しさん@3周年:04/11/18 21:40:54 ID:YPFVyp+N
>>490
旧約だけ信仰するのはユダヤ教だ。
カトリックもプロテスタントも旧約と新約を信仰してるのには変わり無い。
プロテスタントがカトリックより新約を重視しているという話は聞かないが

495 :名無しさん@3周年:04/11/18 21:42:33 ID:rjmqY0Tj
>>487
ちなみに、仏教徒に殺戮がないと断言されるのであれば
それは、佛教は、自分の内側に答えを見つけていく宗教だからでしょうね。

496 :MIF:04/11/18 21:45:16 ID:H04fNA40
>>494
フォローありがとうございます。
間違った情報を流してしまい、申し訳ございません。



497 :名無しさん@3周年:04/11/18 21:46:01 ID:SADSGsGd
>>493
>わかりやすい説明をありがとうございました。

大間違いの説明を信じては駄目だよ。宗教板に来る前に、宗教の基本は自分で
勉強しておいたほうがよい。

498 :名無しさん@3周年:04/11/18 21:50:41 ID:rjmqY0Tj
>>497
基本的に私は、まず、自分の中に答えを見つけて、
それに照らし合わせて話をしていますので(つまり実践優先)
あまり、歴史とか表面的な教えとかは興味ないんですね。
だから、違ったからと言って、あまり、がっかりはしません。
それで、不都合を感じることは、あまりないですね。
それよりも、私のために骨を折ってくださったことの方が嬉しいです。

499 :名無しさん@3周年:04/11/18 21:53:06 ID:mcPH86Bv
>>487
>人を殺して一体何を「創造」しようというのか。

ねえねえ、神は十戒の第6戒で「あなたは殺してはならない」といっておられますが何か?

>「神」の被造物、造化、顕現、神そのものである現実の人間や自然を破壊するキリスト教ほど、神に遠いものはない。

あのー、たしかに神は人を神のイメージにしたがって創られたが、神じゃ在りません。その考え頭から消しておいてください。
それから、神が人をご自身のイメージにしたがって創られただけあって、永遠・普遍・不変を知識と正義と聖において目指してるだけあって
有限である自然はもともと変化するし、コントロールするように創られてますので。
あの、現代文明批判の方ですか?インターネットはおす気なんですよね?

500 :名無しさん@3周年:04/11/18 22:00:13 ID:rjmqY0Tj
>>499
ちなみに、破壊と創造はヒンズー教の教えの中にあるようです。
キリスト教が歴史的にどうであったかは私はこの目で見たわけではないので
何ともいえませんが、
キリスト教の大殺戮?だけを見ようとしても偏っているし
聖書の表面的な教えだけを見ようとしても偏っている。
そのどちらの奥深くに含まれるモノが真実だと私は思います。

501 :名無しさん@3周年:04/11/18 22:02:18 ID:mcPH86Bv
>>500
つまり、人は罪深いってことがいいたいんだよね?

502 :名無しさん@3周年:04/11/18 22:09:47 ID:SADSGsGd
>>501
「罪」とは何?別に悪いことはしていないが。

キリスト教は、すべての人間を罪人扱いにするのは止めてね。「罪人」は
キリスト教を信じる人だけに限られます。

503 :名無しさん@3周年:04/11/18 22:13:58 ID:mcPH86Bv
>>502
人は神に対して罪があるんです。

504 :名無しさん@3周年:04/11/18 22:17:22 ID:SADSGsGd
>>503
神を信じない人間には、「罪」などありません。

その「罪」とは、キリスト教がでっち上げたものに過ぎない。

505 :名無しさん@3周年:04/11/18 22:19:40 ID:mcPH86Bv
>>504
神に対して罪が無いとは、それは人が作り上げたものです。仏像のように。

506 :名無しさん@3周年:04/11/18 22:22:08 ID:rjmqY0Tj
>>501
未完成な人間がいかにして神に近づくことができるか
無理せず、おごらず、執着せず、自分を正しく見つめ成長し続ける。
ごめんなさいね。未完成なのは罪深いけれども、
そこから先の未来があるということを忘れてはいけないと思う。
それを、努力し続ける人間に対しては、必ず神は答えてくださる。
そう思います。
しかしながら、そういった、自分だけの力で乗り越えることの出来ない何か、
集団意識とも絡んでくるモノが存在しているとは思いませんか?
「誰が」悪いではなく、「それはみんなの意識の現れ」だと。
愛であっても、自分の中だけで存在しているときはただのエネルギーですが
相手があって行動に移った瞬間、愛として悦びとして認識することが出来る。
そして全ての人が執着をも越えて自分の中から途切れることのない愛が全てに向けて
あふれてきたとき、その時は、殺人も殺戮もなくなっているでしょうね。


507 :名無しさん@3周年:04/11/18 22:28:36 ID:mcPH86Bv
>>506
何が言いたいのかよくわかりませんが
主イエスキリストは「自分がしてもらって良いと思うことを他人にもしてあげなさい」ともいってます。

508 :506:04/11/18 22:28:51 ID:rjmqY0Tj
おそらく私の言っていることは聖書に書かれていると思います。
断言は出来ませんが。
私はクリスチャンではないし、聖書を読んだこともないのですが
神の普遍・不変の姿は、色々形を変えて、私たちに語りかけてくださっていると
心から思います。

509 :名無しさん@3周年:04/11/18 22:35:25 ID:mcPH86Bv
>>508
なんといったらいいか分りませんが、自然の事象だけでは神の啓示は理解することは出来ません。

510 :名無しさん@3周年:04/11/18 22:40:31 ID:rjmqY0Tj
>>509
目に見える(情報を選択する)という意味ではそうだと思います。

511 :名無しさん@3周年:04/11/18 22:41:54 ID:zmNh/AGm
>>508
>神の普遍・不変の姿は、色々形を変えて、私たちに語りかけてくださっていると
>心から思います。

「神」の姿や教えは、ゴマンとある宗教ごとに違っているのですよ。各宗教
がでっち上げたものに過ぎないからです。普遍・不変の姿などありません。

512 :名無しさん@3周年:04/11/18 22:45:07 ID:rjmqY0Tj
>>511
表面的にはそうでしょう。
しかし、その奥深くに横たわる不変・普遍のお姿があることは
私だけでなく、色んな方がおっしゃっておられます。
むしろ、この宗教だけを信じなさいという言葉には神はいらっしゃらないと思う。

513 :名無しさん@3周年:04/11/18 22:47:03 ID:mcPH86Bv
>>511
神はいないと思ってるとしても、少なくとも学問や科学における知識は普遍性を探求しているとは思いますか?

514 :名無しさん@3周年:04/11/18 22:53:07 ID:mcPH86Bv
>>512
2000年前、印刷技術もなかった時代から、今、聖書は地上いたるところにありますが、普遍といえると自分は思います。

515 :名無しさん@3周年:04/11/18 22:54:55 ID:d3L5SjRm
日本人は信じてないっつーか、どーでもいい無関心?が大半を占める。
勝手にやってれば?(他人に影響ない程度に)って感じなのに
突然罪があるとか言われたら誰だって気分良くない。

516 :名無しさん@3周年:04/11/18 22:57:07 ID:mcPH86Bv
>>515
わるかった。気をつけるよ。

517 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:00:40 ID:zmNh/AGm
>>513
神は想像の産物であり、各宗教によって大いに異なるから、普遍などでは
ありません。

自然科学は、専ら現実の人間と自然を対象とするから、普遍性があるのです。
科学では、宗教、信条、民族の如何を問わず、全世界的な合意が容易に達成
されます。

宗教は、想像の産物に過ぎない架空の神を実在と信じ込むから、現実の人間
の軽視・否定が生じ、殺し合いが生じるのです。神の名を唱え、天国の実在
を信じて、嬉々として自他の生命を奪う自爆テロリストの姿を冷静に観察
して下さい。

518 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:02:47 ID:rjmqY0Tj
>>515
私はクリスチャンではないので、フォローしときます。
罪と訳した時に間違ったのか、それともどこかの時代に意図的に変えられたのか
それは、私には分かりませんが
「罪がある」というのは、
「人間は神と違い未完成だが、成長できるんだよ」
という意味だと私はとらえています。


519 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:04:42 ID:mcPH86Bv
>>517
いうことで、神の創造物からは神を知ることは出来ないって事だな。

520 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:06:50 ID:YPFVyp+N
神の創造物であるのかどうかは疑問だが

521 :MIF:04/11/18 23:07:36 ID:H04fNA40
じゃなくて、神が人間の創造物だと言っているのでは。

522 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:08:31 ID:mcPH86Bv
>>520
じゃ、自然でもいいんじゃない?

523 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:11:39 ID:rjmqY0Tj
>>517
その、科学も何度も何度も覆されながら成長してきた過程があるのだが。
そして、科学をもってしても説明できない何かを科学者達も認めざるを得ない
ところまで来ている。宇宙の始まりをあなたはどうとらえていますか?
宗教で殺戮が行われるとすれば、それは、人間に執着があるからです。
神がおられると思うだけで、心安らかになれるのはなぜですか?愛があふれてくるのは?
(何度も言いますが、私は仏教徒です。)
一部だけをとらえて、全体の姿を見逃してはいませんか?



524 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:14:11 ID:rjmqY0Tj
>>519
神の創造物から神を知ることが出来ます。
全てのモノに神は偏在する。
このことは、多くの有識者が、悟りを経て語っておられることです。

525 :MIF:04/11/18 23:15:11 ID:H04fNA40
>>517
これには納得できる部分もあります。
信仰は悪なのでしょうか?
>>523
全体の姿って何ですか?

526 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:15:21 ID:zmNh/AGm
>>519
>いうことで、神の創造物からは神を知ることは出来ないって事だな。

被造物である人間が、傲慢不遜にも神など思考するから、狂ってしまったのです。

「語り得ないものについては、沈黙しなければならない。」





527 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:17:16 ID:rjmqY0Tj
>>526
沈黙するべきなのは、本当の意味で神を信じていないあなたなのでは?


528 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:17:37 ID:YPFVyp+N
宇宙は無の対称性の破れによりビッグバンが起こって無から始まったと聞くな

529 :MIF:04/11/18 23:18:40 ID:H04fNA40
>>526
語り得ないものに沈黙していたら、仮定が成り立たず 科学も発展しないのでは?

530 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:20:51 ID:rjmqY0Tj
本当に皆さんには見えないのですか?
ここらそこらに神が偏在することを・・・。
人間の未熟さと、神を混同してはいけないのでは?
自分が分からないことに対して、だから、そんなモノはないと
断言する愚かさを、皆さんはご存じないのですか?
だとしたら、もう、何も話すことはありません。

531 :スッキリ教徒 ◆HJYRyvkNp. :04/11/18 23:21:18 ID:Gp2hQ98Z
神は想像の産物です。
個人の主観に左右されます。

科学は全世界共通。
歴史上、議論も争いも全くありませんでした。(キッパリスッキリ)
だから科学を信仰しようと、スッキリ君はおっしゃっているのです。

532 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:23:08 ID:rjmqY0Tj
>>525
返事が送れてすみません。
全体の姿=神

533 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:23:36 ID:mcPH86Bv
>>530
その「皆さん」というのはやめてケロ
おれは神を信じてまっつ

534 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:24:53 ID:YPFVyp+N
自分があると感じるものに対して、だから、それはあると断言することの
愚かさも、人間の未熟さのひとつではあるな

535 :MIF:04/11/18 23:25:47 ID:H04fNA40
>>531
科学は信仰しています。
でも科学はほんの一部でしかありません。
科学がカバーできない部分はどうしたらいいですか?

536 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:26:27 ID:rjmqY0Tj
>>531
君、間違ったことを風潮してはいけないな。
争いも、今まで科学の常識だったことが覆されたことも
何度もあるじゃないか!!
科学では、まだ解明されないこともたくさんたくさんある。
科学は、間違いないというのも一つのカルト宗教だろうね。


537 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/18 23:27:37 ID:R6Rm2BKP
>>1
俺が存在させてやる(笑


538 :スッキリ教徒 ◆HJYRyvkNp. :04/11/18 23:29:40 ID:Gp2hQ98Z
まっ、科学万能主義→共産主義思想。
殺戮、粛清、独裁と、縁がないわけではありませんが、、
神よりも科学の方が五感で感じることができ誰にでもわかりやすーい、、、
ということで、この際、細かいことは目をつぶろう、
と、こういうことをスッキリ君は主張しているのです。

539 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:31:35 ID:d3L5SjRm
信じる信じないは自由。はいスッキリ。

540 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:32:01 ID:rjmqY0Tj
>>534
他人を否定する、物事を否定することでしか
自分の存在価値を見いだすことが出来ないなんて、
むなしくありませんか?
何か、一つでもいいから、自分から生み出してみたらどうでしょう。

541 :スッキリ教徒 ◆HJYRyvkNp. :04/11/18 23:32:29 ID:Gp2hQ98Z
>>536
スッキリ君は五官で感じるもの以外は例え科学的に証明されようと信じません。

542 :MIF:04/11/18 23:33:20 ID:H04fNA40
>>531
例えば、生きていく希望を無くした時 科学は解決してくれますか?
例えば、死期が近いと知ってしまった時 科学は癒してくれますか?
例えば、裕福な人を羨んで心が荒んだ時 科学は何をしてくれますか?

>>538
科学か宗教 選択しようとはしていません。
科学でカバーできない部分を宗教で補うという考え方はどうですか?

543 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:35:21 ID:zmNh/AGm
>>534
「ない」ものを「ある」と信じるほうが遥かに未熟なのでは。

「神」とは、科学について無知蒙昧であった古代人が、不可知な力をすべて
それに帰せざるを得なかったものの惰性的残存。いつまで未開人に留まる
つもり?

それに、科学のほうが遥かに「ご利益」があるよ。

544 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:36:16 ID:rjmqY0Tj
>>541
私が最近思うのは、神をあえて信じなくても神の御心に沿って成長できる
人間も存在すると言うこと。
あなたがそういう人間なのであれば、あえて、私が何も言う必要はないでしょう。

545 :スッキリ教徒 ◆HJYRyvkNp. :04/11/18 23:36:16 ID:Gp2hQ98Z
あれ?
スッキリ先生ID:zmNh/AGm
どちらへ?

546 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:38:06 ID:mcPH86Bv
>>543
あのー、0を認めないと数学成り立ちませんが大丈夫ですか?

547 :スッキリ教徒 ◆HJYRyvkNp. :04/11/18 23:39:21 ID:Gp2hQ98Z
>>543
>それに、科学のほうが遥かに「ご利益」があるよ。

そのとおり。
国家の成功例として北朝鮮があります。
金正日ともなれば日本の高級メロン食べ放題です。

548 :MIF:04/11/18 23:39:27 ID:H04fNA40
>>543
>>科学の方がはるかに「ご利益」がある

それは科学を過信しすぎだと思います。

549 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:40:26 ID:rjmqY0Tj
>>543
科学を否定しているわけではありません。
むしろ、その恩恵に日々預かっています。
ただ、これは何にでもいえることですが、それだけが正しいという姿勢は
それが、特定の宗教に向けられたものであっても、科学に向けられたものであっても
執着でしかなく、偏ったモノであるということです。

550 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:41:30 ID:zmNh/AGm
>>541
>スッキリ君は五官で感じるもの以外は例え科学的に証明されようと信じません。

あなたはスッキリ君を理解していない。「科学的な証明」とは、必要な場合には
観測装置を使ってでも、最終的には五感の知覚で確認するということだよ。

551 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/18 23:42:09 ID:R6Rm2BKP
「(笑」を付けたのは、所詮、2番煎じってテレ隠しだからだぞ、とか?

552 :スッキリ教徒 ◆HJYRyvkNp. :04/11/18 23:45:57 ID:Gp2hQ98Z
>>550
申し訳ない。薬が足り、、いや、修行が足りませんでした。
観測装置の発達が遅すぎて観測できないものを「なし」としなければならない心中
お察し申し上げまんもす。
もう、、科学のバカバカ。
早く発達しろ。

553 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:46:40 ID:rjmqY0Tj
>>550
科学には限界があります。
確かに私たちにすばらしいモノをもたらしてくれました。
しかし、そこの隙間に沢山のおいてきてしまった大切なモノがあります。
そして、埋められない何かも・・・。


554 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:47:06 ID:YPFVyp+N
自分の感覚を肯定する、物事を根拠なく肯定し盲信することでしか
自分の存在価値を見いだすことが出来ないのは、むなしくないだろうか。
少しでもいいから、自分から疑い客観的に検証してみてはどうだろう。

555 :スッキリ教徒 ◆HJYRyvkNp. :04/11/18 23:47:25 ID:Gp2hQ98Z
はやく
神を観測する装置を発明しなさい。ってこった。

556 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:48:11 ID:d3L5SjRm
科学の進歩に反比例するように、宗教の世界に対する
影響力が歴史と共に薄らいでいるのは事実。
それはなぜか?
科学が宗教の多くの矛盾を「証明」したからだろう。



557 :スッキリ教徒 ◆HJYRyvkNp. :04/11/18 23:51:10 ID:Gp2hQ98Z
>>556
>宗教の世界に対する影響力

これの主語って何?


558 :MIF:04/11/18 23:53:26 ID:H04fNA40
>>556
何を根拠にそんな事実論を打ち立てるのですか?
最近の日本だけ見たって、創価が与党になったり 他他の新興宗教問題が浮上したりと 善悪は別として宗教がはびこってきているのでは?


559 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:53:49 ID:rjmqY0Tj
>>554
すでにそれはすませました。
破壊と創造とを申し上げたと思うのですが。

しかし、同じ言葉は、すっきりさん達にもいえることでは?

今の私がいえることは、他人の言葉に左右されることなく
自分の感覚を肯定する、否定する、そして両方から見てみる。
そしてその判断を信じる。それだけです。



560 :スッキリ教徒 ◆HJYRyvkNp. :04/11/18 23:56:24 ID:Gp2hQ98Z
あっそうか
世界に対する宗教の影響力ね。

でも百万人に一人ぐらいの少数派の考えね。きっと。

561 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:57:31 ID:rjmqY0Tj
>>558
全く持って同感です。
先ほどMIFさんが質問されていたとおり、
科学が進歩したのにもかかわらず埋められない何かがある。
説明できない何かがある。求めたい何かがある。
それについての説明が欲しいですね。

562 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:57:36 ID:sqQk2fes
ココのスレ見て八百万の神という言葉の意味がわかったような気がします

563 :MIF:04/11/18 23:59:12 ID:H04fNA40
>>558
失礼。創価が与党 訂正 創価をバックとした公明党が与党

564 :名無しさん@3周年:04/11/19 00:01:42 ID:SyPwFhZW
>>536
科学は、分からないものは分からないと認め、その解明と検証に努める。間違って
いた理論も、その後の検証により容易に訂正可能である。即ち、検証可能性と反証
可能性が常に存在する。だから進歩がある。

これに反し、宗教は、分からないものも初めから分かったとし、反証は一切認めない。
だから数千年間何の「進歩」もなく、絶え間なく争いを続ける。

宗教は「観念の遊戯」に過ぎず、拠るべき確固たる基盤が存在しないからである。
「聖書」があるなどと言わないでね。聖書や教典は、現実上の根拠は皆無である。

565 :名無しさん@3周年:04/11/19 00:02:05 ID:ZoWMywp1
>>558
そんな小さい視点で言っているのではないですよ。
人類生誕・宗教生誕から現在に至るまでを見て言っているのです。
キリスト教で言えば11〜12世紀が絶頂で、その頃にくらべれば
今は見る影もありません。

566 :名無しさん@3周年:04/11/19 00:08:48 ID:rH7rcsgg
>>564
宗教と神を混同されてしまうのは困るな。
それは、所詮人間の愚かさ故の出来事で、分からないこともあると認めれば
どこかの誰かさんのように、だから神はいないんだという証拠にされるから
ではないのか。私は、おそれず、訂正すればいいのにと思うが。
科学は訂正可能だというが、長い間真実だと、常識だと思われていたことが
突然覆されることもある。
私は、科学は神の表現方法の一つだと思っている。
究極科学を発達させて行き着くところは神と同じ場所だと。
だから、ここで愚かな頭を巡らせて議論していることは無駄だなあと思う。
神を信じられるかどうかは、あなた自身のアンテナにもかかっていると思う。

567 :スッキリ教徒 ◆HJYRyvkNp. :04/11/19 00:09:41 ID:zZw20jPE
出たぁ、、光圀公の印籠!!!>564


>>565
ちょっとあんた。ミニスッキリ君?

568 :MIF:04/11/19 00:11:25 ID:Knnu4Ere
>>565
宗教は減退しているという事実は認識しました。
しかし現在でもなお、宗教を必要としている人は多いのです。
科学の力だけで幸福になれる人が全てではありません。

569 :スッキリ教徒 ◆HJYRyvkNp. :04/11/19 00:12:26 ID:zZw20jPE
そやね。地球の周りを太陽が回ってるいうてたのも一つの宗教やね。

570 :名無しさん@3周年:04/11/19 00:13:30 ID:rH7rcsgg
>>565
今の時代ほど、精神性や癒しを求めている時代は少ないと思うのだが。
生きることに精一杯の時代の求めている神と、
モノにあふれている現代の求めている神は質的に比べられない。
全てを与えられているにもかかわらず、なぜ、幸せになれないのと
もがき苦しむ現代人の姿をあなたはどうとらえているのか?
ひっきー、虐待、殺人、人の心がどちらに向かおうとしているのか。
これは、科学だけが、物質だけが、全てだと信じられていた夢が
今まさに崩れようとしているからに他ならない。

571 :名無しさん@3周年:04/11/19 00:16:13 ID:Pd3MhQ/J
神なんてどうでもいいよと思ったときに神を発見した

572 :MIF:04/11/19 00:16:38 ID:Knnu4Ere
>>564
>>宗教は、わからないものははじめから分かったとし

わからなくて不安だから宗教に教えを求めるのです。
科学で全てが解決できるようになれば、宗教は必要無くなるでしょう。
あと1000年待っても無理だと思いますが。<科学で全てを解決

573 :名無しさん@3周年:04/11/19 00:16:49 ID:rH7rcsgg
>>MIF
そんな簡単に覆るような考察だったのか・・・

574 :スッキリ教徒 ◆HJYRyvkNp. :04/11/19 00:18:10 ID:zZw20jPE
スッキリ先生。

ミニスッキリの登場と共にID変わってません?

575 :名無しさん@3周年:04/11/19 00:18:24 ID:rH7rcsgg
>>571
深い気がする。

576 :名無しさん@3周年:04/11/19 00:23:59 ID:+q2v7mah
神様でも仏様でも・・・
明日の受験受からしてください!!!


577 :MIF:04/11/19 00:25:34 ID:Knnu4Ere
明日受験ならさっさと寝なさいw
がんばれ。

578 :名無しさん@3周年:04/11/19 00:27:23 ID:ZoWMywp1
>>568
そこがまさに現代最大の課題になってるとこですね。
宗教に救われる(神が実在するかどうかはともかく)者もいれば、
テロリストのような妄信者をも生み出している。
そのあたりどうにかしないと宗教の批判はたえませんな。


579 :MIF:04/11/19 00:31:30 ID:Knnu4Ere
宗教批判が絶えず拡大すれば、問題は解決していくでしょう。
宗教を必要とする人が多いから、問題は無くならない。

580 :MIF:04/11/19 00:38:35 ID:Knnu4Ere
で、宗教反対派とみられる皆さんがなぜここに?

581 :名無しさん@3周年:04/11/19 00:57:23 ID:ChoYI+Mw
旧約ヨブ記26:7
「彼は北の天を空間に張り、地を何もない所に懸けられる。」
イザヤ書40:22
「主は地球のはるか上に座して‥」
これが書かれた当時一般人は自分たちがいる場所はどこまでも続く平地だと信じていた。
地球が「球」であり、それが宇宙という空間にある事実なんてもっての他。
科学的にもまだ証明はされてなかったのにあの時代に何でこんな事が分かり記されるんだろう。
これはどういう事?すごいんじゃない?

582 :名無しさん@3周年:04/11/19 01:32:15 ID:SyPwFhZW
>>581
科学性・合理性をいうなら、キリスト教よりも仏教のほうがはるかに優れてい
る。量子力学、深層心理学、医学、何でもありです。

第一、外在の神など認めない。

キリスト教は地動説に反対したね。

583 :名無しさん@3周年:04/11/19 02:03:14 ID:ZrFkrREO
>>581
なにもないところに世界を創造する話なんだから、それを記述するなら
なにもないところに大地がおかれるのが話の展開として自然。
地球となってるのは口語だからであって、新共同とかでは
ただ単に地となっていたはず。

584 :名無しさん@3周年:04/11/19 07:23:43 ID:d8POI7FA
>>582

>外在の神など認めない。

釈尊の悟りがキリストの神の概念にまで及ばなかっただけのことじゃい。
真如、法性、大日如来、阿弥陀仏、久遠本仏←神と呼ばないだけで似たようなもんはあるわい。

585 :名無しさん@3周年:04/11/19 09:57:17 ID:9KmuEpVV
>>578
世界の悲劇の原因を追究したいなら
宗教ではなく、思想という広い範囲に広げんと

586 :リチウム:04/11/19 11:12:44 ID:ieckf2wV
キリスト教徒はたくさん人を殺した。非キリスト教徒がたくさん人を殺したように。
それだけだ。他人が神様じゃない事を批判するのは簡単だ。

それはともかく。

死が無ければ生も無い。死とは状態の変化だ。心臓が止まり、体が冷たくなり、徐々に腐って土に変える。
まあ今の日本なら燃やされて空気中にばら撒かれる。

生とは状態の変化だ。単細胞の卵子が2つに分かれ、4つに分かれ、子宮の中で動物の進化をたどりながら
10ヶ月後に生まれる。

死を無くすことは変化を無くすこと。そうすれば生もない。

587 :名無しさん@3周年:04/11/19 11:22:20 ID:JHL14DyN
それはあなたの考えであり、正しいとは思わない

588 :名無しさん@3周年:04/11/19 11:26:54 ID:JHL14DyN
ってか死も生もなく
すべては幻想


589 :リチウム:04/11/19 12:08:58 ID:ieckf2wV
>>587
そりゃそうだ。

なぜ正しいとは思わないのか?それを書くために見てるんじゃないかい?

>>588
じゃあ、幻想はあるのか?

590 :MIF:04/11/19 12:31:12 ID:Knnu4Ere
愛を語ろう

591 :リチウム:04/11/19 12:37:32 ID:ieckf2wV
ハズカシ

592 :MIF:04/11/19 12:42:51 ID:Knnu4Ere
おっさん!
愛の定義いってみよう

593 :リチウム:04/11/19 12:44:39 ID:ieckf2wV
>>588
幻想はあるのだろうか? 無理に答えは要らない。

594 :名無しさん@3周年:04/11/19 12:59:23 ID:VlMGVEj9
>>584
イエスは真実とは何か?と言う質問に沈黙で答えた。
維摩経において維摩居士も、空とは何か?と言う質問に沈黙で答えた。
真理は人間の限界ある言葉で表した瞬間に真理でなくなる。
仏教の如来は、その真理を人間のレベルに象徴として表れた(表した)ものである。

人間と同じような人格や名前を持つ、絶対無限の神はありうるのだろうか?

>>593
そこは
「幻想があるとすれば、その幻想を見る主体は存在するのだろうか?」
と聞くべきかもね

595 :リチウム:04/11/19 13:01:04 ID:ieckf2wV
愛とは巨大な「良し」である。巨大な肯定だ。

宇宙がある。宇宙がある理由がある。ここまではみんな知っている。
光速は一定だ。E=MC^2だ。こういう宇宙の「理由」「法則」がある。

さらにこれらの法則がある理由、理論、を今、物理学者は研究している。超ひも理論と
呼ばれている。ブライアン グリーンの「エレガントな宇宙」は素人に分かりやすい
超ひも理論の物語だ。

宇宙がある理由、法則。その法則がある理由、法則。さらにその法則がある理由や法則が
あるのかも知れない。無いのかもしれない。

しかし、その法則をすべてまとめた時、その究極の法則は法則自体が有る事を「良し」としている。
法則は、法則自体を肯定している。法則が法則自体を否定するなら法則はそこに無い。

法則がある。ただそこにある。法則は法則を肯定している。それが「愛」だ。

596 :リチウム:04/11/19 13:07:04 ID:ieckf2wV
>>594
そうかも知れないし、そうじゃないかもしれない。どうやって聞いても、おそらく答えは何年か後。

597 :MIF:04/11/19 13:16:35 ID:Knnu4Ere
その「良し」って、宗教用語ですか?
何教の用語?

598 :名無しさん@3周年:04/11/19 13:17:47 ID:uoyQJ8mL
ニーチェも「良し」だよ〜〜ん

599 :リチウム:04/11/19 13:27:46 ID:ieckf2wV
>>597
俺教。

良し。肯定。Yes。

600 :リチウム:04/11/19 13:32:15 ID:ieckf2wV
法則をまとめた法則。ピンとこないかもしれない。

ニュートンは300年前に重力を発見した。アインシュタインはマクスウェルが発見した光速一定の原理と
ニュートンの重力理論が矛盾するのに気が付いた。

いや、気が付いた人間はたくさんいるだろう。アインシュタインはそれを矛盾させない新しい理論を考えだした。
相対性理論である。

ところでNASAのロケットは相対性理論で飛んでいるのだろうか?違う。
NASAのロケットやスペースシャトルは、いまだに300年前のニュートンの重力理論で飛んでいるのだ。

アインシュタインの理論は相当に極端な状況でしかニュートンの理論と矛盾しない。太陽の真ん中とか
ブラックホールの周り以外ではニュートンの重力理論とほとんど変わらない。

いま、科学者はアインシュタインの理論の先の理論を研究している。これは宇宙の始まりや終わり
でしか相対性理論と矛盾しない。

この理論のさらに先が有るのかもしれない。無いのかもしれない。有っても我々には結局理解出来ないのかも
しれない。

一つだけいえるのは理論・法則は、どこまで行っても法則自体の存在を認めるもの、肯定するものだと言うことだ。
法則が法則の存在を認めないなら、法則は存在しない。

601 :MIF:04/11/19 13:43:17 ID:Knnu4Ere
全ての法則=肯定=愛 ってこと?

602 :リチウム:04/11/19 13:46:13 ID:ieckf2wV
>>601
「全て」は全てを肯定している、と言う事。それは、「愛」にも聞こえる。俺には。

603 :MIF:04/11/19 13:49:52 ID:Knnu4Ere
戦争も愛?

604 :リチウム:04/11/19 13:52:37 ID:ieckf2wV
「全て」って何? 時間と空間の外まで含めた全ての法則。

空間はまあともかく、「時間の外」で普通つまづく。

605 :リチウム:04/11/19 13:54:18 ID:ieckf2wV
>>603
「戦争」は本当の意味で存在する? あなたは本当の意味で存在する?

606 :MIF:04/11/19 13:57:51 ID:Knnu4Ere
いろいろな法則の総称<全ての法則

607 :リチウム:04/11/19 13:58:24 ID:ieckf2wV
林檎がある。林檎とはどこからどこまでが林檎だろう。

林檎の境界を調べよう。まあとりあえず皮が境界だろ。皮をクローズアップすると、
細胞が見える。一番外側の奴が境界と言う事にしよう。その細胞壁を拡大すると
たんぱく質の分子になる。

一番外側にある分子をさらに拡大すると炭素か酸素か水素辺りの原子が見える。
水素の原子が一番外に見えたとしよう。原子核の周りを電子が回ってる。

この電子が境界か。電子の場所を決めれば境界がわかる。電子の場所を最新の測定装置で… 

決められないのだ。この辺に多分ある、としかいえない。これは測定装置の問題ではなく、
宇宙の法則がある程度以下のサイズを認めてくれないのだ。どうやっても測れないように
法則が出来ている。だから、どんな機械を使っても電子の位置を決めることは出来ない。

じゃあ電子はどこにあるのか?電子は「波」として宇宙全体にある。原子の周りを回って
いる軌道上に特に「濃く」あるけれども宇宙全体の他の場所にも電子の「波」は薄く広がって
いることを量子力学は示している。

つまり林檎の境界は宇宙全体に広がっている。林檎の境界などないといってもいい。
林檎の境界が無い以上… 

林檎は無い。林檎は宇宙全体に広がっている。

608 :MIF:04/11/19 13:58:49 ID:Knnu4Ere
「本当の意味」って?「本当」って?

609 :リチウム :04/11/19 14:07:10 ID:ieckf2wV
戦争というのは概念だ。

俺と俺の彼女が喧嘩をしていたら、戦争だろうか? 違うだろう。
では、クレオパトラとジュリアス シーザーの喧嘩ならば?

戦争というのは程度の問題といってもいい。

俺という存在も程度の問題だ。「俺」も「戦争」も「全て」の一部だ。切り離せない。

戦争とは人間が「全て」の一部を切り取って名づけたものだ。だから、それがある理由とか
そもそもそれが有るのか、無いのか、というのは人間の解釈の問題で有って、それ以上のもの
じゃない。

610 :MIF:04/11/19 14:22:08 ID:Knnu4Ere
私は愛は観念的なものという認識だったけれど、リチウムさんの愛は自然そのものって感じかな。
もしそうなら、まあそれもわからないでもない。

611 :リチウム:04/11/19 14:29:24 ID:ieckf2wV
観念であるならば、観念を持つ主体が無ければならない。
観念を持つ「主体」として絶対的にありえるのは「全て」だけでは?

612 :MIF:04/11/19 14:34:43 ID:Knnu4Ere
忙しくなってきたのでまた後ほど。

613 :リチウム:04/11/19 14:37:03 ID:ieckf2wV
ではでは。俺は多分また明日来ます。

614 :名無しさん@3周年:04/11/19 15:00:53 ID:gVM4fcSf
神は科学的に存在しません。
なぜならば、神の存在が未だ証明されていないからです。
ゆえに、神という概念は単なる信仰の対象に過ぎません。
もし神が科学的に存在するというならば、
立証責任のある肯定側によってそのことを証明しなければなりません。
神が存在する証拠と提示できるのかどうか、

イ エ ス か ノ ー か ど っ ち で す か (ワラ


615 :リチウム:04/11/19 15:03:56 ID:ieckf2wV
まだ居たりして。

>>614
神の「定義」が分からない限り、それを証明することは当然、科学的に不可能。

神 と は 何 で す か ?

616 :MIF:04/11/19 15:19:08 ID:Knnu4Ere
ふむ

617 :リチウム :04/11/19 15:24:22 ID:ieckf2wV
瞬殺かよ。がっかりだ。

618 :MIF:04/11/19 15:29:35 ID:Knnu4Ere
他に面白いスレありますか?飽きてきたw

619 :(´& ◆V8FzMhtjJk :04/11/19 15:51:39 ID:WqnEEYwE
やあ

620 :ヨシヨシ( ´・ω・`)つ))○| ̄|_ ◆.2Oo6PHNg6 :04/11/19 15:53:39 ID:WqnEEYwE
失敗↑

これにしよう

621 :MIF:04/11/19 15:56:28 ID:Knnu4Ere
ふむ

622 :ヨシヨシ( ´・ω・`)つ))○| ̄|_ ◆.2Oo6PHNg6 :04/11/19 15:56:49 ID:WqnEEYwE
>>618
あなたのスレがあるって     言うじゃな〜ぃ。

623 :MIF:04/11/19 15:57:55 ID:Knnu4Ere
お、よく知ってますね。どれのこと言ってる?

624 :ヨシヨシ( ´・ω・`)つ))○| ̄|_ ◆.2Oo6PHNg6 :04/11/19 15:59:03 ID:WqnEEYwE
しみつ

625 :MIF:04/11/19 16:00:26 ID:Knnu4Ere
知ってるわけないか。この版じゃないしw

626 :名無しさん@3周年:04/11/19 16:03:17 ID:uoyQJ8mL
>>615
ウンチ君は、宗教板のヌシだよん。
みんなで、崇め奉りましょう。

627 :リチウム:04/11/19 16:05:28 ID:ieckf2wV
すまん。眠い。寝ます。

628 :MIF:04/11/19 16:11:10 ID:Knnu4Ere
おやすみ>リチウム

雑談スレって立ててもいいのかな?立ててみよう

629 :ヨシヨシ( ´・ω・`)つ))○| ̄|_ ◆.2Oo6PHNg6 :04/11/19 16:18:13 ID:WqnEEYwE
>>614
科学的に証明したいって誰が言ったの?

630 :名無しさん@3周年:04/11/19 16:31:30 ID:KCU/E6Za
どの宗教の神が本当のこと言ってるの???

631 :MIF:04/11/19 16:37:17 ID:Knnu4Ere
雑談スレ立てました。よろしければどうぞ。

【雑談】宗教と哲学 各宗教の共通観念を探る
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1100849719/

632 :一条の光:04/11/19 17:05:58 ID:oYBcYdJ1
仲間に入れさせて下さい。

神の存在を認識するのには、幾つかの方法があると思います。
科学的事実から、信仰による認識から、心霊現象から、
他に、何かありますか。


633 :ヨシヨシ( ´・ω・`)つ))○| ̄|_ ◆.2Oo6PHNg6 :04/11/19 17:15:25 ID:WqnEEYwE
心から

634 :ヨシヨシ( ´・ω・`)つ))○| ̄|_ ◆.2Oo6PHNg6 :04/11/19 17:18:30 ID:WqnEEYwE
空の星から 自然から 人生や歴史から

635 :ヨシヨシ( ´・ω・`)つ))○| ̄|_ ◆.2Oo6PHNg6 :04/11/19 17:31:10 ID:WqnEEYwE
エキサイト翻訳 http://www.excite.co.jp/world/english/

┌──────────────┐
│(・∀・)まじっすか           │ ____
│                      │|日→英|
│                      │  ̄ ̄ ̄ ̄
│                      │  [翻 訳] ←日英訳してみよう!
│                      │
│                      │
└──────────────┘
     └──原文──┘


636 :一条の光:04/11/19 18:02:34 ID:P7HXM+mQ
>>633
心から神の存在を証明するのは、難しいですよね。
魂で、神様と繋がらないと無理。

星も、自然も人生も、歴史も、混沌の中だと思います。


637 :名無しさん@3周年:04/11/19 19:40:26 ID:pI/yHeus
少し見ない内に随分進んだのね。

前にも書きましたが結論、神は科学的に存在する。
なぜなら宇宙のはじまり惑星・恒星の誕生。
生物の発生。無性生殖から有性生殖への変化。知的生物への進化。
何らかの意思がないかぎり不可能。


638 :名無しさん@3周年:04/11/19 19:54:41 ID:gVM4fcSf
>>615
さあ、神が科学的に存在すると主張する肯定側は
早く神の定義を答えたまえ


639 :名無しさん@3周年:04/11/19 20:10:01 ID:bwW55Yh7
>>683
>>637の内容から推察したら?

640 :名無しさん@3周年:04/11/19 20:12:05 ID:gVM4fcSf
神 の 定 義 っ て 何 で す か (ワラ


641 :上と彩 ◆d5.CT3wbP6 :04/11/19 20:14:30 ID:wvwYlw6m
>>640
いちいち笑うな

642 :名無しさん@3周年:04/11/19 21:08:35 ID:gVM4fcSf

な 〜 ん だ 、 結 局 神 の 存 在 を 証 明 で き な い の か (ワラ

〔結論〕

立 証 責 任 に よ り 、 神 は 存 在 し な い


643 :名無しさん@3周年:04/11/19 21:23:36 ID:pI/yHeus
なんか、この板虚しい。本当は神様を信じたいけど
社会生活の現実の前に信じたくないから誰かに信じさせてよ〜
っていう現実逃避人間ばかりだな

644 :名無しさん@3周年:04/11/19 23:38:04 ID:rH7rcsgg
>>643
ちょっと違うな。
確かに最初は現実逃避的な気持ちがあったかもしれないが、
神を心底信じるようになった今は逆に、現実逃避どころか
現実が進化してきているのを感じる。まあ一進一退でもあるが、
現実が、自分の意志によって、こんなにも変わるのかと思う。
その原動力となっているのが、神の存在。
今日、こういう言葉に出会った。
あなたが祈るとき、神もあなたに向かって祈っているのです。
あなたの魂の成長を・・・。
まあ、分からん人には通じないだろうが。

645 :名無しさん@3周年:04/11/20 00:36:11 ID:EwMtOZKO
>>637
不可能だということを確率的に証明した例はないぞ

646 :名無しさん@3周年:04/11/20 00:59:25 ID:fi+HPp0U
オ ラ オ ラ 、

神 が 科 学 的 に 存 在 す る っ て 言 っ て る 奴 は 

論 理 的 に 反 論 し て み ろ (ワラ




647 :名無しさん@3周年:04/11/20 01:16:10 ID:wCBe8NV7
「ジハードとテロリズム」(佐々木良昭著、PHP新書)を読了した。

ムハンマドが神懸りという精神異常状態で作り出したアッラーやコーランを、14
00年間も信じ続けることの恐ろしさ、無意味さに慄然とした。

狂気以外の何物でもない。

648 :名無しさん@3周年:04/11/20 01:30:15 ID:xX4xwS5I
お前が読んでるのって、いつも新書とか文庫ばっかだな
まあ読まないよりはマシだけど

649 :名無しさん@3周年:04/11/20 01:36:52 ID:15j4yIek
>607
いつになく随分、哲学的ね。
ミクロ分野はあんま詳しくないけど、ミクロの世界で考えると不思議だ。この世は

>644で虚しくない?って書いたのは心の底では神を信じているかどうか分からない。
だから論じても無駄だと思えてきた。あと(こんな非道な事がまかり通る世の中なのに)神様は存在するの?
と言った()のニュアンスがありそうだから、信じたいけど信じたくない〜みたいな
人間にいくら言っても虚しいなぁって事。
でも、補足しちゃうんだな〜
>645
だから不可能を可能にする。それが神業でしょ?

生物はどうやって誕生した?
仮に細胞として・・・惑星が誕生してから最初の生物自体はどこから発生した?
元の一点をたどって考えると神の存在を疑えない。

650 :名無しさん@3周年:04/11/20 01:44:09 ID:zAW3sIMX
■神が存在するかという質問自体に意味があるか?

生徒>神がいると言う前提で話されてもな
生徒>まあヤ○ザの事務所で話しているようなもんだな。

いいえ、中学校の教室で幾何の授業をしてるようなものです。
あなた方は、幾何が出来ましたか?

■とある中学校の幾何の授業で先生と生徒の会話
----------------------------------------------------------------------
先生>幾何は平行線があるという前提で考えます。
生徒>平行線があると言う前提で話されてもな
先生>(目を白黒して)平行線の存在を信じるのです!
生徒>じゃ、平行線の存在を証明してみてよ、そしたら信じるから。
先生>誰も証明した者はいません。証明する物じゃなくて「公理」なのです。
生徒>結局、証明できないジャン、エッラソーニ!

後日、幾何のテストの日になり。

生徒>くそー、分からん。平行線があると言う前提でテストされてもな

成績発表の日になり。

先生>○○君。はい、やはり零点やったね。お前の悪い点は「高慢」じゃな。
(続く)

651 :名無しさん@3周年:04/11/20 01:44:55 ID:fi+HPp0U
>>649
神は科学的に存在しません。
なぜならば、神の存在が未だ証明されていないからです。
ゆえに、神という概念は単なる信仰の対象に過ぎません。

もし神が科学的に存在するというならば、
立証責任のある肯定側によってそのことを証明しなければなりません。
神が存在する証拠を提示できるのかどうか、

イ エ ス か ノ ー か ど っ ち で す か (ワラ


652 :名無しさん@3周年:04/11/20 02:11:27 ID:1HazE/2b
>>648
>お前が読んでるのって、いつも新書とか文庫ばっかだな

思想のエッセンスを知るには、新書や文庫まで行かなくても、数ページで充分。
頭の良い人間は、自分の考えを簡潔にまとめることができる。長い文章を書く
人間は、自分でも分かっていないのか、又は精神障害の疑いがある。

長い文章を書く人間は、内容は空疎な場合が多い。

どこかの宗教の開祖である気違いばーさんは、「お筆先」と称して、1万枚、
2万枚書きまくったね。

653 :名無しさん@3周年:04/11/20 02:23:01 ID:xX4xwS5I
>>652
>思想のエッセンスを知るには、新書や文庫まで行かなくても、数ページで充分。
>頭の良い人間は、自分の考えを簡潔にまとめることができる。長い文章を書く
>人間は、自分でも分かっていないのか、又は精神障害の疑いがある。

「本をどっさり書いた池田犬作は精神障害だ」という主張なら同意。
・・・え?ゴーストライター?

・・・・・・・は置いておいて。
数ページで語りきれる思想家の方が少ないと思うが?
短い文章のみしか書かない思想家の具体例を希望。

654 :名無しさん@3周年:04/11/20 02:36:36 ID:EwMtOZKO
>>649
人為的な操作が加わらずとも、ある程度の範囲の温度の水がある天体では
長い時間を経ると生命は高い可能性で生じうると言われるが

655 :名無しさん@3周年:04/11/20 02:37:09 ID:1HazE/2b
>>637
>前にも書きましたが結論、神は科学的に存在する。
>なぜなら宇宙のはじまり惑星・恒星の誕生。
>生物の発生。無性生殖から有性生殖への変化。知的生物への進化。
>何らかの意思がないかぎり不可能。

それは自然そのものの意思だろう。「神」など持ち出す必要は全くない。
その「神」を作った「神」は誰か、という具合に疑問が限りなく続くばかりだよ。








656 :名無しさん@3周年:04/11/20 02:40:28 ID:az1Bv5QD
>>655
な〜る。神を追求する事自体が愚問ってことなんでつね。

657 :名無しさん@3周年:04/11/20 02:52:17 ID:xX4xwS5I
>>655
自然の意思を「仮に」神と称するということなんだろ。
それがキリスト教の人格神と同じ属性かどうかはともかく。

658 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:25:33 ID:1HazE/2b
>>657
一神教の人格神は、精神医学的問題を有する教祖の観念の産物。自然の意思、即ち
「神」とはほど遠い。

659 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:31:38 ID:az1Bv5QD
>>658
さん、解りやすいです。(まじれす)


660 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:34:06 ID:xX4xwS5I
>>658
>一神教の人格神は、精神医学的問題を有する教祖の観念の産物。

それは、たとえばヤハウエの起源について言ってんの?
だったら、新書や文庫クラスの本でも少し読んだほうがいいよ。

後学のために知りたいから、これにも答えて。
>短い文章のみしか書かない思想家の具体例を希望。

661 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:07:26 ID:PBOmDbro
>>660
>たとえばヤハウエの起源について言ってんの?

ヤハウエ、キリスト、モハンマド、皆そうです。彼らのいう神は妄想の産物。
自然の意思、即ち「神」に反しているから、争いが絶えない。

>短い文章のみしか書かない思想家の具体例を希望。

ほとんどの西洋思想家の文章は長い。それは彼らの頭が悪いから。現実に
立脚しない観念の遊戯だから。

ドフトエスキーなどは真性の精神分裂病。

論語は短い。




662 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:15:16 ID:zAW3sIMX
>>650 の続き
■神が存在するかという質問自体に意味があるか?

聖書は「人間には一度死ぬことと死後に裁きを受けることとが定まっていて」
と書かれています。仏教だって閻魔大王が裁くと教えているはずです。

上の生徒は頑なに「平行線の存在を認めませんでした」結果、裁きは零点でした。
もし万一ですよ、あなたが信じようと信じまいと「死後に裁きがある」としたら
あなたは、零点ですからネ

>>651 それで良ければ何なりと言いなさい。

663 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:25:56 ID:zAW3sIMX
>>651
あなたの間違いは次の文を読めば明らかです。
----------------------------------------------------------------------
平行線は科学的に存在しません。
なぜならば、平行線の存在が未だ証明されていないからです。
ゆえに、平行線という概念は単なる信仰の対象に過ぎません。

もし平行線が科学的に存在するというならば、
立証責任のある肯定側によってそのことを証明しなければなりません。
平行線が存在する証拠を提示できるのかどうか、

イ エ ス か ノ ー か ど っ ち で す か (ワラ
---------------------------------------------------------------------
★平行線の存在は証明の対象でも信仰の対象でもない。「公理」なだけ。

同様に神の存在も証明の対象でも信仰の対象でもない。「公理」なだけ。

>>651 さん あなたは科学的な思考力のある方には見えません。

 あなたの書込みは、数学が不得手だったと語っていますよ。

◎少なくても科学的な人は、証明できる命題と、証明できない「公理」とを
 区別した上で 問題に取り掛かる人間です。
 公理に挙証責任などありませんので。

664 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:48:39 ID:14agtbhE
>>90



665 :名無しさん@3周年:04/11/20 05:00:38 ID:cYJ+SQvR
>>663
数学を科学と混同するのはどうかと・・・

666 :名無しさん@3周年:04/11/20 05:30:28 ID:jmOxn2EZ
>>665
証明の方法として間違ってはいない

667 :名無しさん@3周年:04/11/20 05:43:51 ID:zE615Lp5
http://www.sokagakkai.or.jp/top/meiyokaityou/img/photo_01.jpg 聖なる一物に対し無礼なやつめ
教宣部隊出動させますた

美人な信者には下種かますゆえ
顔写真UPするように


668 :リチウム:04/11/20 06:42:49 ID:T4+iTD/F
>>651

>>615で瞬殺だったのにまた出てきたのか?

神 と は 何 で す か ?

ちなみに君の文章には科学的におかしな部分が2つある。

科学的に証明されていないことは科学的には有るか無いか分からない。
証明されていない物は存在しないと言い切るのは非科学的な態度である。


科学的には肯定側にも否定側にも立証責任などない。肯定側も否定側も
立証できるように努力するだけである。

大体定義も無いものの存在、非存在なんぞ科学的には証明できない。
君みたいに妄信するしかない。

定義持っておいで。そしたら居るか居ないか考えてあげる。

669 :リチウム:04/11/20 06:57:06 ID:T4+iTD/F
>>663
平行線の存在はユークリッド幾何学の公理で有るだけであって、平行線がない幾何学もある。
神の存在は公理であるとするのは、神は居るか居ないか分からないといっているのと変わらない。

神の存在が公理であるとするならば、神の存在はあるようだ、と言う客観的で観測的な事実が無ければ意味が無い。

670 :(・ω・):04/11/20 07:57:51 ID:cbZ1Xjqi
リチウムたんめっけ。
ほんとに無の意味わかったの?

671 :名無しさん@3周年:04/11/20 08:07:42 ID:IndgJ7HL
閻魔や裁きの話があったから
仏教の閻魔やキリスト教の裁きは、自己の罪悪感を象徴したものでしょう。多分罪悪感のない人は、裁かれることはない。
で、罪悪感のない人はどうなるかというと、地獄の住人となるのかとおもう。
なんでそう思うかっていうと、説明できない。難しい。説明するには、前提として、霊魂を信じてることだし。
信じて、ていって信じる人はなんかいない。それが当たり前。蛇足だがたから、宗教勧誘はおかしい。
それに俺自身、あんまよくわかんない。あってるかどうかの、保証も証明もできない。

672 :リチウム:04/11/20 08:23:32 ID:1Lw66wuq
>>670
禅の無とは有ることが分かった。同時に無は無なのも分かった。
あれ以上は分かるもんじゃなくて感じるものだと言うことは分かった。

673 :(・ω・):04/11/20 08:32:34 ID:cbZ1Xjqi
>>672
MY書き込みは禅の無の俺流解釈だけどいいのかな。


674 :671:04/11/20 08:38:12 ID:IndgJ7HL
で神スレなので本題。信じても信じなくてもどうでもいいが。
人間が神らしいのは、喜びや感動、愛情があるから
人間が獣らしいのは、欲望に従うからで、霊魂や仏を信じてない人に説明するのは、非常に難しいし、信じる必要性も無いが感情というのは神あるいは仏から与えているもんなんじゃないかと
やっぱ説明は難しいけどまあ与えられてようが、自発的であろうが本当にどうでもいい話しだろうと思います。
人間の最大の幸福は感情があること。だとおもいますよ。
だって、ビールを飲んでも美味しくなくて、楽しくなかったらつまらないでしょ。

675 :リチウム:04/11/20 08:50:20 ID:T4+iTD/F
>>673
どの道解釈は無いわけだし、方便でしょ?

>>674
獣にも喜びや感動、愛情は有るんでは?
最大の不幸も感情があることだったりして。

676 :671:04/11/20 09:31:27 ID:6DNvMxqV
>>674
だから、信じたくない人は信じなくていいって、
まして、説明できない、保証できない、確証はないんだから。

で、確証のない話でわるいんだけど、
一番の神様を裏切る行為ってのは感情を無視することなんだろうね。
ほぼ、かってな解釈なんだから。

不正をしって怒らないのは、あなたの不動明王さんを無視してるからだろうと思う。
人の悲しみをわかっても、ともに悲しまないのは、あなたの観世音さんを無視してるからだろうし。
(キリスト教ではどの感情がどの天使に対応するかしらんが)

素直に、純粋になることが神様と接する一番の近道なんだろうね。
欲望のいうとおりになれっていうんじゃないよ。

神様が平等なのは、だれにでも楽しむ心を与えてくれるから。
感情があることが不幸なんて人も確かにいる。
でも、本当に感情を無くしたことがないからだよ。

ビールをのんで楽しんでいるとき、近くに神様がいるんですよ。
……たぶんね。

見える人はこのスレにいないのかな。
携帯からだったんでsageなくてすまそ。

677 :一条の光:04/11/20 09:31:33 ID:JKzalAOD
皆さんへ
このスレッド真面目に使って見たいと思いませんか・・・

皆さんに固有名詞を付けて貰うと、その人の考え方も分かるので、
色々と、話す内容も、変わってくると思いますが・・・

どうでしょうか。

先ず、私の質問。
神様がいるとしたら、何処にいますか。



678 :リチウム:04/11/20 09:40:57 ID:HiXYS5s0
その前にまず、神様とは何ですか?

神様とは生き神様の佐藤様、という人は神様は台東区にいると言うかもしれないし、
神様とは富士山、と言う人にとって神様は山梨と静岡だろうし。

神様とは大自然と言う人にとっては地球かもしれないし、太陽系かもしれないし、
宇宙全体かもしれない。

679 :一条の光:04/11/20 10:46:11 ID:S5korrBn
リチウムさんへ

私たち人間にとっての神様とは、私たちを地球上に誕生させた神様、
それ以外の神様が、考えられますか。
私たちの創造主を、神様と考える。

この考え方、間違っていますか。


680 :リチウム:04/11/20 10:52:12 ID:HiXYS5s0
>>679
正解はないと思います。個人個人がどのように定義するかだけで。

神は人間以外も作りだした神? 神は進化も作りだした神?

681 :MIF:04/11/20 10:58:10 ID:0Sk8NCZu
ギリシャ神話にはたくさんの神様がいますよね。
アメリカには自由の女神もいるw
天皇を神とあがめる人なら、神は皇居にいますよ、って言えるw

682 :名無しさん@3周年:04/11/20 12:02:24 ID:x30roaHg
一昨日の晩、沢山書き込みしたモノです。

神は、どこにいらっしゃるかという問い。
エネルギーのあるところ、その全てにおられると思う。


683 :名無しさん@3周年:04/11/20 12:13:27 ID:41Mfk1oz
>>682
人間もふくめて、すべての物質はエネルギーを有する。だから、「神」という言葉や
概念は、どう計算しても余計。神=現実の人間と自然

脳内神概念は、エネルギーなど有さない。

684 :MIF:04/11/20 12:13:59 ID:0Sk8NCZu
米一粒の中にも7つの神様がいるんですよね。

685 :名無しさん@3周年:04/11/20 12:20:22 ID:41Mfk1oz
>>684
「7つの神様」などではなくて、「米一粒」が即「神」。そのように分離して
考えるのは誤りで意味がない。

686 :名無しさん@3周年:04/11/20 12:22:48 ID:8GPBXGvP
>>674
ビールは単なる不要な欲望なわけだが。むしろ獣の側に根ざしている。

687 :名無しさん@3周年:04/11/20 12:30:47 ID:41Mfk1oz
>>686
人間は動物である。宗教は、この自明の事実を見落としているのではないか。

動物にとって「不要な欲望」などは一つもない。

688 :名無しさん@3周年:04/11/20 12:44:48 ID:8GPBXGvP
そりゃ大間違いだな。食欲にも肉体を維持するための食欲と偽の食欲がある。
後者は不要どころかむしろ肉体に害を与える。

689 :名無しさん@3周年:04/11/20 12:51:49 ID:41Mfk1oz
>>688
人間は動物であるという事実が気に入らないみたいだな。他の動物には
「偽の食欲」などないはずだが。

690 :kタン ◆.2Oo6PHNg6 :04/11/20 12:52:01 ID:QBfPOZ2E
>>687
動物には不用な欲望はないけど
人間は堕落しているので不要というか過分な欲望がある

691 :名無しさん@3周年:04/11/20 12:55:11 ID:HiXYS5s0
動物も食いたいだけ食わせれば肥満になるし、生活習慣病にもなるわけだが。

692 :名無しさん@3周年:04/11/20 13:08:20 ID:x30roaHg
なぜ、不必要な食欲があるのか?
また、必要な食欲がなくなるのか?
そのあたりにも、何かが隠されている気がする。
そして、動物は自殺するか?
人間はなぜ、自殺を行う動物なのか?


693 :名無しさん@3周年:04/11/20 13:08:29 ID:41Mfk1oz
>>690
>人間は堕落しているので不要というか過分な欲望がある

欲望は欲望である。「不用・過分」など誰が決める?「堕落」などという言葉を
使うこと自体、宗教観念によって堕落している証拠。

>>691
それはペット動物の場合でしょ?野生動物でも肥満になるのか?


694 :kタン ◆.2Oo6PHNg6 :04/11/20 13:11:51 ID:QBfPOZ2E
>>693
じゃ、不要な欲望はないという前提で
誘拐されて殺された幼児の事件を正当化してちょん

695 :kタン ◆.2Oo6PHNg6 :04/11/20 13:13:19 ID:QBfPOZ2E
>>693
あと、いつものコテを使ってちょん

696 :名無しさん@3周年:04/11/20 13:14:38 ID:41Mfk1oz
>>694
自然の本能が壊れている、または壊されている人間もいる。宗教の信者もそうだ。

697 :kタン ◆.2Oo6PHNg6 :04/11/20 13:18:58 ID:QBfPOZ2E
>>696
そんな根拠で、人間には不要な欲望がないなんて一般論として断言してたと認めるんだね

698 :kタン ◆.2Oo6PHNg6 :04/11/20 13:20:45 ID:QBfPOZ2E
誰でも犯罪者になる根っこは持っている
その根っこが本能であり
それを堕落と呼んでるんだよ

699 :kタン ◆.2Oo6PHNg6 :04/11/20 13:23:09 ID:QBfPOZ2E
>>696
最近のコテ使いなよ

700 :名無しさん@3周年:04/11/20 13:40:18 ID:41Mfk1oz
>>698
本能は堕落ではない。宗教が人為的に本能を破壊することこそ堕落である。

701 :kタン ◆.2Oo6PHNg6 :04/11/20 13:47:24 ID:QBfPOZ2E
>>700
感情的なだけで全然論理的じゃないね
その理屈だと、幼児誘拐殺人とかスーフリの事件とか
みんな宗教してる人間が犯人ってことになるよ


702 :エルメス:04/11/20 14:10:01 ID:lgHuoPH3
自然の摂理や世の中の道理を擬人化した概念が神様なのかなと思う。
だから、従えば良い結果が起こるし、裏切れば悪い結果が起こる。
その神様の概念は先祖代々の人生経験から生まれたから、
そこには先人たちの生き方の知恵が凝縮されているのだと思う。


703 :名無しさん@3周年:04/11/20 14:26:27 ID:HiXYS5s0
>>693
野生のおじさんも肥満にはならないわけだが(笑

704 :名無しさん@3周年:04/11/20 15:39:08 ID:41Mfk1oz
>>701
宗教による本能の破壊は集団的。宗教以外は偶発的若しくは先天的。

>>702
>その神様の概念は先祖代々の人生経験から生まれたから、
そこには先人たちの生き方の知恵が凝縮されているのだと思う。

全く違う。創唱宗教における神概念は、教祖の妄想の産物。先人が蓄積した生きる
智恵とは関係なく、むしろ反対。

創造主から与えられた人間の自然の感情や本能を、教祖の妄想に過ぎない観念で集団的に
破壊する創唱宗教こそ、最も「神」に反している。







705 :名無しさん@3周年:04/11/20 15:43:42 ID:8GPBXGvP
殆どの問題が無駄な欲望の肥大化が原因だという事実が理解できないようだな。

706 :リチウム:04/11/20 15:45:28 ID:HiXYS5s0
>>702
禿同

707 :wise:04/11/20 16:13:42 ID:aquCALWU
>>704
同意

708 :名無しさん@3周年:04/11/20 16:30:15 ID:41Mfk1oz
>>705
>殆どの問題が無駄な欲望の肥大化が原因だという事実が理解できないようだな。

宗教は関係ないとでも言いたいのか?オウムも「欲望の肥大化」などと言ってた
宗教シンパもいたな。

709 :wise:04/11/20 16:32:19 ID:aquCALWU
欲望の肥大化の最たるものは金正日のような独裁者だけどな

710 :674:04/11/20 16:34:43 ID:IndgJ7HL
まあ、ビールを呑むことだけを考えるだけだったら、堕落、あるいは執着かもね。
俺らは、難しいこと考える必要ない。もっと馬鹿になった方がいいよ。

711 :名無しさん@3周年:04/11/20 16:40:31 ID:41Mfk1oz
>>705
自爆テロリストのどこに「欲望の肥大化」などがあるか。彼等は、神のために、
天国の実在を信じて、自他の生命を奪い続けているではないか。「天国への
欲望」は、宗教から吹きこまれただけに過ぎず、動物としての人間の本能では
ない。人間の自然の本能は、自他の死を恐れ、忌み嫌う。

712 :wise:04/11/20 16:44:39 ID:aquCALWU
>>711
おまえも少しは勉強したらどうだ
テロリストはそんな単純にひとくくりにできるもんじゃない

713 :wise:04/11/20 16:47:43 ID:aquCALWU
拉致犯罪国家の金正日は立派なテロリストだが
神も天国も信じていない
自分が神だからだ

714 :wise:04/11/20 16:50:14 ID:aquCALWU
人間を神の位置に据えることに諸悪の根源がある

715 :名無しさん@3周年:04/11/20 16:53:28 ID:41Mfk1oz
>>713
共産主義ユートピア観念という「神」を信じている。

ビンラデインは、大金持ちで、敬虔なイスラーム信者。

716 :wise:04/11/20 16:58:35 ID:aquCALWU
>>715
何でも神に言い換えれば宗教になるってもんじゃない
言い換えたいなら、主義思想国家科学、信じるすべてが宗教になってしまう
「神を絶対に信じない」←これも宗教になる

717 :名無しさん@3周年:04/11/20 17:02:05 ID:iwilPXF7
神の存在肯定派の方へ
「神は自分の持ち上げられない石を創ることができるか」
というパラドクスにはどう答えますか。

神の存在否定派の方へ
「集合を元とする集合は元である集合より1階梯上である」
つまり元が集合を理解することは不可能。
神の存在に人間の知性は役に立たない、理解することができない、という問いにどう答えますか。



718 :リチウム:04/11/20 17:18:43 ID:HiXYS5s0
>>717
前者は
神の定義しだいでどうにでもなる。ただの言葉遊び。持ち上げられない石自体も神ならば、
「自分」を持ち上げれるだろうか?

後者については
元が集合を理解することは不可能というのは感覚的なものであって根拠はないと思うけれど
たとえそうだとしても、部分的には理解することが可能なのでは?

719 :名無しさん@3周年:04/11/20 17:28:30 ID:OYOcel7m
auの着うたを完全無料配信してます!
まだ少ないですが、リクエストしてもらえればアップします。
みなさん来てください!

http://pksp.jp/chakuta/?o=0&ps=

720 :電車男:04/11/20 17:31:04 ID:4Cu4hkqy
永遠の指導者、死身弘法の体現者、池田先生の入場です。
http://www.sokagakkai.or.jp/top/meiyokaityou/img/photo_01.jpg
 「大統領は愛国主義者であり、平和主義者であり、民族主義者であることがよく、
理解できました」(「聖教新聞」昭和五十八年六月十日付)
「ルーマニア建国の指導者、世界平和に尽力され、ご努力してくださっている
チャウシェスク大統領に心より、感謝の意を表し、私の講演を終わりたい」
(「聖教新聞」同六月九日付)
民衆に処刑された独裁者チャウシェスクの写真。
http://www.brageteatret.no/Rupa/n_dead.jpg
http://www.cebunet.com/ceausescu.jpgルーマニアの独裁者であり、自国民を大量虐殺したチ ャウシェスク国家元首と会談する池田大作
ルーマニア民主革命http://sekitori.web.infoseek.co.jp/war/war_Roma_Buca1.html
http://www.sarago.co.jp/nfgrp/mro.gif1989年のチャウシェスク政権崩壊に伴い、旗の中央に描かれていた共産主義を表わす紋章が排除され、旧王制時代の三色旗に戻されたもの。

721 :リチウム:04/11/20 17:34:05 ID:HiXYS5s0
>>719-720
地獄にお落ちになってくださいませ。

722 :名無しさん@3周年:04/11/20 17:41:28 ID:41Mfk1oz
>>716
現実界に還元できない単なる観念に「最高の価値」を認めるのが宗教。
芸術でも学問でも、それに最高の価値は認めず、常に人命を優先するし、
また容易に現実に復帰できる。

現実のすべての人間と自然を信じることは、宗教ではない。

>>718
神が実在とすれば、その神を作った神は誰か、という疑問が無限に連続する。

「人間の知性は役に立たない、理解することができない」、即ち、人間の認識
能力の範囲外の事項は、いくら考えても時間の無駄、無意味だから、考えない
だけ。「語り得ないものについては、沈黙しなければならない。」


723 :リチウム:04/11/20 17:47:41 ID:HiXYS5s0
>>722
語りえる物に関しては沈黙しなくていいわけだ。
時間と空間の出来た理由(法則)あたりは話していいわけだな。じゃあ黙らん ガルルルル

神を作ることが出来るかどうかは知らんが、時間を作ることは出来ない。

724 :名無しさん@3周年:04/11/20 17:53:41 ID:8GPBXGvP
>>708
目が利いているならオウムを宗教などと見るわけがないな。単なる人為的なカルトだ。

725 :リチウム:04/11/20 17:56:34 ID:HiXYS5s0
>>722
俺をあちこちで見てる人はそろそろ飽きてきただろうけれど、

「作る」とはどういうことか?
ある「時点」まで存在しなかったものをある「時点」以後に存在させること。
「時間」自体が無い場所では、ある「時点」は有り得ないから、時間を「作る」ことは出来ない。

そして、時間とは宇宙の基本的な要素の一つであるから、宇宙を作ることは誰にもできない。

726 :名無しさん@3周年:04/11/20 18:01:12 ID:Yk6pynGI
>>722
>神が実在とすれば、その神を作った神は誰か、という疑問が無限に連続する。

科学板でも哲学板でも最も既出で最も馬鹿な疑問とされてるわけだが

727 :名無しさん@3周年:04/11/20 18:03:59 ID:41Mfk1oz
>>724
オウムは立派な宗教。そうでないという理由は?カルトもその他の宗教も、心理構造
は全く同じ。すべてのカルトは、自分達こそ最高の宗教だと信じている。発生時に
おいては、仏教はバラモン教に対して、キリスト教はユダヤ教に対して、それぞれ
超カルト。現在でも、ユダヤ、キリスト、イスラームの各原理主義者は、カルトでは
ないとでも言うのか。

728 :リチウム:04/11/20 18:12:00 ID:HiXYS5s0
>>726
俺はこれを瞬殺出来ないけれど、どういった意味で最も馬鹿な疑問とされてるんだ?

729 :名無しさん@3周年:04/11/20 18:12:31 ID:41Mfk1oz
どの宗教も、「熱心に」信じればカルトになる、ということ。

730 :名無しさん@3周年:04/11/20 18:16:58 ID:Yk6pynGI
>>728
すべての宇宙の法則(時間も含めて)は神の被造物
神が自分で作った概念に拘束されることはない
「神を作った神・・・・」これ全部を神と呼ぶ

731 :名無しさん@3周年:04/11/20 18:18:21 ID:Yk6pynGI
>>729
あんたの考え方だと
宗教じゃなくても、「熱心に」信じればカルトになるということだろう

732 :名無しさん@3周年:04/11/20 18:20:24 ID:Yk6pynGI
重要なことは時間を作ったのは少なくとも人間でなく偶然でもないということだ

733 :名無しさん@3周年:04/11/20 18:21:59 ID:41Mfk1oz
>>731
宗教の定義は>>722にあるだろ。前レスよく読め。

734 :名無しさん@3周年:04/11/20 18:25:58 ID:Yk6pynGI
>>733
あんたの独創を定義と呼ばん
反社会性をカルトとしているなら自己矛盾してることに気づけ

>現実のすべての人間と自然を信じることは、宗教ではない

735 :リチウム:04/11/20 18:27:15 ID:HiXYS5s0
>>730
それは神が「これ全部」だと定義すればの話だ。寸止めが神と言う事だって
ありえるのではないか?

…まあでもその通りだな。しかし、それ説明するのわりと大変だぞ。

736 :名無しさん@3周年:04/11/20 18:30:06 ID:Yk6pynGI
>>735
>>732だけ理解してれば
神を化学式で説明するような不可能なことはしなくてよい

737 :MIF:04/11/20 18:30:46 ID:0Sk8NCZu
宗教の定義なら これが一般的。

経験的・合理的に理解し制御することのできないような現象や存在に対し、積極的な意味と価値を与えようとする信念・行動・制度の体系。
アニミズム・トーテミズム・シャーマニズムから、ユダヤ教・バラモン教・神道などの民族宗教、さらにキリスト教・仏教・イスラム教などの世界宗教にいたる種々の形態がある。 (大辞林より)


738 :リチウム:04/11/20 18:33:14 ID:HiXYS5s0
>>736
で、神って何っすか?

739 :名無しさん@3周年:04/11/20 18:37:33 ID:tdoPGJE6
想像の産物

740 :まなみ ◆icNvOWunKc :04/11/20 18:38:22 ID:Yk6pynGI
>>738
そんな質問
いやいや〜ん
わかぁ〜なーい

741 :名無しさん@3周年:04/11/20 18:38:25 ID:8GPBXGvP
>>727
人為の所産に宗教上の価値は無い。統○や創○も含めて犯罪集団化するのも無理は無い。

742 :717:04/11/20 18:39:33 ID:iwilPXF7
>>718
「人は神秘的なるものを感じることはできる。しかしそれを語ることができない」

>>722
「語り得ないものについては、沈黙しなければならない。」
私もその立場をとる。

両方とも他人様の言葉だけどね。
722はガイシュツ先わかってるんだろうけど。


743 :まなみ ◆icNvOWunKc :04/11/20 18:39:45 ID:Yk6pynGI
>>741
自分にレスした?

744 :まなみ ◆icNvOWunKc :04/11/20 18:41:44 ID:Yk6pynGI
>>742
あれれ、ID変えた?

745 :まなみ ◆icNvOWunKc :04/11/20 18:43:14 ID:Yk6pynGI
やだぁ
スッキリ君ったら お ちゃ め

746 :名無しさん@3周年:04/11/20 18:43:39 ID:ZryBpYGl
どっちでもいいと思うけど どうよ?

747 :(・ω・):04/11/20 18:45:11 ID:cbZ1Xjqi
>>675
たしかに方便かもね。
おいらのばやい、形而上=無。
つまり、わかんなーい。

748 :リチウム:04/11/20 18:47:17 ID:HiXYS5s0
>>740
わかんなかったら、居るかどうかわかんねえじゃねーか
神様がどうのこうの言うなら「神様って何?」位はまず考えとけ!

>>742
だからと言って、語れるギリギリまで努力するのと、途中で「無理だから語れないもんね」
ってのには、雲泥の違いがあると思うけれど。

「語れません」といって「以上」なのはどうかね?語れない所を語っている部分をきっちり
上げて反証するべきなんじゃないの?

749 :まなみ ◆icNvOWunKc :04/11/20 18:48:46 ID:Yk6pynGI
スッキリ君ID:41Mfk1ozの自演は終わったの?


750 :リチウム:04/11/20 18:51:57 ID:HiXYS5s0
>>747
全部の色も無だし。座禅でも組むか。いや、嘘ついた。組む気ない。

751 :まなみ ◆icNvOWunKc :04/11/20 19:06:01 ID:Yk6pynGI
あれぇ、、、スッキリ君
どーしたの?
お返事は?

752 :717:04/11/20 19:14:15 ID:iwilPXF7
リチウムさんへ
「神の定義しだいでどうにでもなる。ただの言葉遊び。」
言語のみでしか議論できないのがニンゲンなので、、、、

「たとえそうだとしても、部分的には理解することが可能なのでは?」
それで満足するようであれば、議論する意味はない。

では飯食って寝る。

最後に
「人は神秘体験を言語で理解できない。」



753 :まなみ ◆icNvOWunKc :04/11/20 19:18:18 ID:Yk6pynGI
そうよね
言語で伝えるのはもっと難しいょ

754 :MIF:04/11/20 20:11:07 ID:0Sk8NCZu
神秘体験ってなに?

755 :名無しさん@3周年:04/11/20 20:18:13 ID:WpVroMUF
>>663
なぜ神の証明の話と関係の無い
数学の話を突然持ち出してくるのか、根拠の提示をお願いします。


756 :名無しさん@3周年:04/11/20 20:20:24 ID:WpVroMUF
>>668で瞬殺だったのにまた出てきたのか?

さあ、神が科学的に存在すると主張する肯定側は
早く神の定義を答えたまえ


立  証  責  任  (ワラ


757 :ネットサーファー@~の國:04/11/20 20:22:18 ID:qQyzj/HE
神とは私のことである。

758 :名無しさん@3周年:04/11/20 20:24:50 ID:WpVroMUF
訂正。

>>638で瞬殺だったのにまた出てきたのか?

さあ、神が科学的に存在すると主張する肯定側は
早く神の定義を答えたまえ


立  証  責  任  (ワラ





759 :求道者:04/11/20 20:27:20 ID:+wQkD7W8
神を見た者はいないか、毎日見ていてそれと気付かないかのどちらだよ。
具象化した神は、人間が作ったものであることは間違いない。

760 :名無しさん@3周年:04/11/20 20:30:02 ID:Cux3Koi8
彼はね、神は信仰でしか証明できないことを言いたいんだよ。
きっと・・・。

761 :名無しさん@3周年:04/11/20 20:32:14 ID:MSInz7eU
いやぁ、757 はある意味真をついていると僕は思うんすけど、だってキリストやシッダールタが唱えた神とは人の心理でわ? すぃませんしたっ

762 :MIF:04/11/20 20:38:18 ID:0Sk8NCZu
神の存在証明
http://www.rd.mmtr.or.jp/~bunryu/god.htm

763 :名無しさん@3周年:04/11/20 20:44:48 ID:41Mfk1oz
>>737
>経験的・合理的に理解し制御することのできないような現象や存在に対し、
>積極的な意味と価値を与えようとする信念・行動・制度の体系。

「積極的な意味と価値」とは具体的に何?「理解し制御することのできない現象
や存在」に対し、どうやって意味と価値を与える?

その定義者は、自分の言ってることが分かっていない。


764 :名無しさん@3周年:04/11/20 20:54:24 ID:41Mfk1oz
「神秘体験」とは、一時的な精神障害の症状。抗精神病薬の注射1本で治る。
「神」も瞬時に居なくなる。嘘だと思うなら、試してご覧。

「憑依精神病」、「祈祷精神病」、「感応精神病(教祖の神懸りが感染する)」
は、すべて標準的な精神医学の教科書に記載されている。

765 :名無しさん@3周年:04/11/20 20:56:24 ID:Cux3Koi8
>>764 自分の体験を、一般化するでない。
病院行けYo

766 :MIF:04/11/20 21:00:15 ID:0Sk8NCZu
>>763
>>宗教とは
>>経験的・合理的に理解し制御することのできないような現象や存在に対し、積極的な意味と価値を与えようとする信念・行動・制度の体系。
三省堂 大辞林 第二版からの引用です。

「積極的な意味と価値」 とは、例えば 人が生きることに対しての意味や価値を与えようとすることではないでしょうか。
科学的には、人は繁殖して子孫を残すために生きるという意味がありますが、それだけの意味ならば 子供のいない人や、子供を生んだ人はもう生きる意味や価値を見出せません。
「理解し制御することのできない現象」 とは、その時点で科学による解明がなされていない現象のことでしょう。



767 :MIF:04/11/20 21:03:24 ID:0Sk8NCZu
>>763
「理解し制御することのできない現象や存在」に対し、どうやって意味と価値を与える?

定義付けするだけのことではないでしょうか

768 :MIF:04/11/20 21:07:08 ID:0Sk8NCZu
>>764
>>「神秘体験」とは、一時的な精神障害の症状。

なるほど納得です

769 :名無しさん@3周年:04/11/20 21:10:54 ID:Cux3Koi8
>>768 納得スルな(WWW
精神医学の何処にも、そんな定義は出てこない。(出てたら大変だYo)
必ず、特定の条件下で、そのような症状が出た場合としている。

770 :名無しさん@3周年:04/11/20 21:14:16 ID:41Mfk1oz
精神医学の専門雑誌の体験記事にあったが、精神病院にボーダーラインの
患者(一見まともな患者)が入院してくると、他の入院患者たちだけでなく、
看護婦たちも狂うそうですよ。

要するに、宗教とは精神のビョーキのこと。幻聴、幻視、妄想が盛り沢山。

創唱宗教(世界宗教)とは、開祖の精神病の世界的集団感染(感応精神病)。
例えば、1000年以上もコーランの一字一句を疑いもせず「丸暗記」に
努めているイスラム教徒たちの姿を、冷静に観察して下さい。

771 :MIF:04/11/20 21:16:37 ID:0Sk8NCZu
>>769
はぁ、そうですか。では納得取り消し。

772 :MIF:04/11/20 21:19:33 ID:0Sk8NCZu
>>770
>>要するに、宗教とは精神のビョーキのこと

どこからこういう風に結びつくのか不明。





773 :名無しさん@3周年:04/11/20 21:20:38 ID:Cux3Koi8
>>770 病気が全快してから、考えようね。
医者から、宗教のようなものは、やらないように注意されてるのなら、
医者の指示に従って下さい。
(症状によっては、そう言う人もいます)

774 :MIF:04/11/20 21:28:16 ID:0Sk8NCZu
宗教を否定する人って、自分の身内や大切にしている人が死んだら 燃やして捨てればそれでいいのだろうか。

775 :(・ω・):04/11/20 21:29:56 ID:cbZ1Xjqi
>>774
その質問に完璧に答えている人を教えようか?


776 :MIF:04/11/20 21:30:55 ID:0Sk8NCZu
教えてちょ

777 :(・ω・):04/11/20 21:32:48 ID:cbZ1Xjqi
ケン・・・ナントカカントカ。

778 :MIF:04/11/20 21:34:11 ID:0Sk8NCZu
ケントデリカットか。納得。

779 :(・ω・):04/11/20 21:37:19 ID:cbZ1Xjqi
そうそう。(◎ω◎)こうしてって違うぅ。

そのまえにスパイラルダイナミクスくらいはお勉強しなちゃい。

780 :名無しさん@3周年:04/11/20 21:43:24 ID:41Mfk1oz
>>766
>「積極的な意味と価値」 とは、例えば 人が生きることに対しての意味
>や価値を与えようとすることではないでしょうか

そんなことは、他者との係わり合いの中でひたむきに生きるうちに、「自分」
で体得すべきもの。他人様(宗教)から教えてもらう筋合いはありません。
それでは、単なる依存、模倣に過ぎず、自己欺瞞と自立性の放棄となり、却って
「価値」を失うことになります。

>「理解し制御することのできない現象」 とは、その時点で科学による解明
>がなされていない現象のことでしょう。

科学は、「価値」には関与しません。科学を「価値」や「意味」に関連付ける
のは、定義の矛盾です。「価値」や「意味」は、自らの生活から体得してから
こそ「価値」や「意味」なのです。他人様(宗教)の模倣や盲従は、主体性
の放棄であり、無価値、無意味です。

781 :名無しさん@3周年:04/11/20 21:50:03 ID:Cux3Koi8
>>780
>>。「価値」や「意味」は、自らの生活から体得してから
>>こそ「価値」や「意味」なのです。他人様(宗教)の模倣や盲従は、主体性
>>の放棄であり、無価値、無意味です。

これじゃ、文化の定義ができないでしょう(笑

782 :名無しさん@3周年:04/11/20 21:54:19 ID:Q2E2mWRB
http://www.orange7.net/omanko/

神は、目に見えないが、おまんこは、確かに目に見える。

おまんこ教に帰依すべきです。アーメン。

783 :名無しさん@3周年:04/11/20 21:56:40 ID:7KHInsmL
Panasonic TOYOTA Racing vol.54
http://ex8.2ch.net/test/read.cgi/f1/1100613004/l50

http://www.gerbera.jp/uk/uk_85.html
トヨタF1は完全なる"ジャパン・ワークス"では無く、
克つホンダのような
"自社の若い人材をレースに送り込んで修行させる"
と言う社内規模のものでも無かった。
ホンダとの大いなる相違点である。

トヨタ東富士研究所エンジン部の岡本高光は「ウチにそんなもの作れる人材はいなかった」と素直に認める。

「現場での適格な判断、ひらめき、そして機敏さ。全て経験がモノを言う分野だ」
しかし、その経験もまた、やってからでなくては身に着かない。
だが、大企業トヨタにはじっくりとゼロから学んでいる時間は無かったのである。

過去の本日の山口正巳
http://www.39-web.com/more/013.html
4月24日来栖TMG福社長と同席。メンバーは、右京ちゃんとO張君。
来栖さんとの舌戦はとっても盛り上がった。
私の論点は、“F1の難しさを伝えるのは来栖さんの役目。
簡単な世界ではないことを、生で見ている来栖さんが伝えなくて
誰が伝えるのでしょう”、という実に余計なお世話。
それにしても、考え方を聞いてビックリ仰天。
来栖さんたら、“F1は高度じゃない。技術の研鑚を狙うならル・マンです”、
と本気で仰る。こういう考えぢゃ、
ガスコインが来ようが木下さんが来ようが、
トヨタは永遠にダメだな、と。ちゅうか、これがトヨタの人ってこと?
しかし、そこまで分かってないって、いったいトヨタはどこにいくんだろうか。
続いて、“GTの方がむしろレベルが高い”。
“現状の力のがここで止まっているのは、外人使ってるから。
日本人だけでやれば、トヨタなんだから勝てるんです”ときたもんだ 。

784 :MIF:04/11/20 22:06:32 ID:0Sk8NCZu
>>780
>>そんなことは、他者との係わり合いの中でひたむきに生きるうちに、「自分」で体得すべきもの。他人様(宗教)から教えてもらう筋合いはありません。

それはあなたの価値観であるとしか思えません。この考え方は、あなた教の教義にみえます。 また、現実的でもありません。 あなたはあなたが持っている倫理観をすべて体得してきたのですか? 親や他人から教わったものは何一つ無いのですか?

>>科学は、「価値」には関与しません。科学を「価値」や「意味」に関連付けるのは、定義の矛盾です。

ですから定義者は「経験的・合理的に理解し制御することのできないような現象」と表現しています。

言語は、ある共通の定義なくして意志の疎通を図れません。共通の定義は多くの人に使われている辞書によって確認するしかありません。辞書の定義自体が間違っていると言われれば、その言葉を使っての意志の疎通を図ることは不可能を思われます。

>>779
スパイラルダイナミクスについてはざっと読みました。
http://www.kitanet.ne.jp/~k-taka/Wilber/feature/Spiral%20Dynamics.htm

785 :(・ω・):04/11/20 22:23:46 ID:cbZ1Xjqi
>>784
釈迦に説法だった?

神の名前より神の色でやんすよ。

786 :名無しさん@3周年:04/11/20 22:28:12 ID:41Mfk1oz
>>781
>これじゃ、文化の定義ができないでしょう(笑

ここでは、宗教の話をしてるのですが、何か?宗教と芸術や学問とでは、本質的な
違いがあるのはあきらかでしよう。

芸術や学問の世界で「殺し合い」をやったという話は聞いたことがありません。




787 :スッキリカルト信者A ◆Nj7xcgfeII :04/11/20 22:28:24 ID:FoPgzgYs
あら、今夜も先生が大活躍ね。

788 :名無しさん@3周年:04/11/20 22:31:29 ID:Cux3Koi8
>>786
アンタの話は、無茶苦茶だよ。
文化の定義をしてみてご覧なさい。
それから主体性って、どういう定義で使っているの?


789 :スッキリカルト信者A ◆Nj7xcgfeII :04/11/20 22:34:37 ID:FoPgzgYs
>>788
>アンタの話は、無茶苦茶だよ。
先生らしいのです。

>文化の定義をしてみてご覧なさい。
先生の教科書にない質問は困ります。

790 :MIF:04/11/20 22:34:50 ID:0Sk8NCZu
>>785
いや、ざっと読んだけれど よくわかりません。
色出ていますけど、これがどう関係あるのか?

791 :名無しさん@3周年:04/11/20 22:36:21 ID:Cux3Koi8
>>789 カルトって創価?

792 :スッキリカルト信者A ◆Nj7xcgfeII :04/11/20 22:42:47 ID:FoPgzgYs
>>791
いえ、スッキリ君を信仰する者です。
よろぴく。

793 :スッキリカルト信者A ◆Nj7xcgfeII :04/11/20 22:44:06 ID:FoPgzgYs
スッキリ教はゆらぎ教の分派です。はい。

794 :(・ω・):04/11/20 22:46:47 ID:cbZ1Xjqi
>>790
人類の意識レベルの個体発生と系統発生について色分けしたものなのら。
次はここに逝くとよいかもね。
http://www.geocities.jp/deepbreathinghp/spiraldynamics.htm

795 :スッキリカルト信者A ◆Nj7xcgfeII :04/11/20 22:53:09 ID:FoPgzgYs
先生は15種類の回答を集めてファイルされてますが
そこにない質問をされると検索に走らなければならないのです。
少々お待ちください。

796 :名無しさん@3周年:04/11/20 23:00:57 ID:Cux3Koi8
>>795
もう良いよ。>>780 無茶苦茶だもん。良く恥ずかしくないと思う。
あと、ヨロピク。

797 :MIF:04/11/20 23:26:53 ID:0Sk8NCZu
>>794
これ面白いですねぇ。とりあえずイエローまでは読みました。

798 :名無しさん@3周年:04/11/20 23:32:20 ID:Dn2YyODa
>>766>>780をみると、>>766のほうが無理がないように感じる。

799 :名無しさん@3周年:04/11/20 23:32:26 ID:ZryBpYGl
神様がいると仮定して、どうしてもお前は違うだろうといいたくなる風貌の
証人とかいそうだね。人は見かけで判断してしまうからさ・・・。

それから宗教で一番勧誘が凄まじいのってどこなんですか?

800 :名無しさん@3周年:04/11/20 23:35:15 ID:Wh5ZwWQJ
   

801 :名無しさん@3周年:04/11/20 23:50:22 ID:lgHuoPH3
>>799
勧誘の激しさランキング

1:創価学会
2:統一教会
3:エホバの証人
4:顕正会
5:モルモン

802 :MIF:04/11/20 23:54:36 ID:0Sk8NCZu
>>794
読みました。面白かった!

803 :(・ω・):04/11/21 00:16:18 ID:uNTFUFff
>>802
乙カレー。
ぬりえはたのしいぽ。
青とオレンジのクレヨンがやたら減っちゃうけどね。

804 :MIF:04/11/21 00:49:38 ID:v9v4ZzKm
よく 無宗教は意識レベルが低い なんて言葉を耳にしたことがあったけれど、スパイラルダイナミクスから来る言葉なんだね、きっと。 やっと理解できた。 

805 :MIF:04/11/21 00:52:50 ID:v9v4ZzKm
世界から戦争を無くすには 皆が意識レベルを向上させること。 今の学校教育は科学主義に偏りすぎているよね。 
意識レベルの段階を学ぶことによって、意識レベルを向上させることができるはず。 学校教育に取り入れるべきだね。

806 :MIF:04/11/21 00:57:37 ID:v9v4ZzKm
マザーテレサなんかが一番上のターコイズ色?の意識レベルに達している人なんだろうね


807 :名無しさん@3周年:04/11/21 01:15:57 ID:XJ9dOj1B
>>805
なんとなく七つのチャクラの話を思い出したり
でもオチャクラ関係は胡散臭いサイトが多いな

http://vedicwisdom.jp/what-chakra.html

808 :名無しさん@3周年:04/11/21 01:20:42 ID:zB0HCSD5
神を信じれる素質というものはある。

809 :(・ω・):04/11/21 01:38:42 ID:uNTFUFff
>>804
それはどうかなー。
宗教の色は一色じゃないし無宗教の色も一色じゃない。
たとえばこの板の色々な人々。
青色以下の前合理的宗教な人は合理的無宗教のオレンジ以上な人に比べたら低い意識レベル。
だけどターコイズ以上の超合理的宗教な人に比べたらどっちも低い。
でも原始仏教は合理的でオレンジっぽいし、唯物的無神論ナンタラ体制主義は青色だ。
まあ色々とぬりぬりしてちょ。
>>806
ターコイズ

810 :(・ω・):04/11/21 01:45:39 ID:uNTFUFff
>>806
ターコイズ以上も色分けできるけどあまりされてないのだよん。
ちなみにマザーテレサの発言はこっち↓にてF-8の意識レベルに引用されてまつ。
http://www.kitanet.ne.jp/~k-taka/Wilber/idea/consciousness.htm


811 :MIF:04/11/21 02:02:16 ID:v9v4ZzKm
はぁ。私はF9だな。年齢的にw

812 :キミタチはこういうことなんだよ:04/11/21 03:29:16 ID:RwXu7NLu
●ヽ(´・ω・`)ノ●
●ヽ(・ω・` )ノ●
 ●(ω・`ノ●
  (・`ノ● )
  (●  )●
●ヽ(   )ノ●
 ●(   ´)ノ●
  (   ´ノ●
  ( ノ● )
  ●,´・ω)
●ヽ( ´・ω・)ノ●
●ヽ(´・ω・`)ノ●
●ヽ(・ω・` )ノ●
 ●(ω・`ノ●
  (・`ノ● )
  (●  )●
●ヽ(   )ノ●
 ●(   ´)ノ●
  (   ´ノ●
  ( ノ● )
  ●,´・ω)
●ヽ( ´・ω・)ノ●
●ヽ(´・ω・`)ノ●


813 :名無しさん@3周年:04/11/21 07:47:37 ID:791OTwTu
>>780
めずらしい教義だな
宗教は何だ?

814 :名無しさん@3周年:04/11/21 07:55:32 ID:791OTwTu
>>780
創価の亜種ってところか

815 :名無しさん@3周年:04/11/21 10:00:38 ID:l3jx2pOK
どうでもいいが早く神の存在を科学的に証明しろよ(w

816 :009+:04/11/21 13:12:04 ID:KlPL2RX/
649です。少し見ない内に進んでるね〜。
真面目な板にしない?ってあったんで一応、名前固定。
>680 :リチウム さん
>神は進化も作りだした神?
そう思います。これだけ何万種類の生物が地球にいて知的生物が
人間だけ、たった一種類というのも不思議だと思うんですね。
>692
>そして、動物は自殺するか?
>人間はなぜ、自殺を行う動物なのか?
動物も大量発生すると自殺すると聞いたことがある。
ねずみが大量発生し海に飛び込み窒息死。普通考えれん。
どうなんでしょう。



817 :名無しさん@3周年:04/11/21 13:45:19 ID:N7kcyq/+
ゴリラも手話での簡単な会話が可能な程度に知的

レミングが海に飛び込むのは自殺ではなく海をわたるため

818 :名無しさん@3周年:04/11/21 14:55:15 ID:qGqpCNhG
本能で太古に沈んだ大陸に新天地を目指した結果
海に大量に落ちていったって説があるよ

819 :名無しさん@3周年:04/11/21 15:01:05 ID:EBIAgvkj
概念を定義する時点で既知のものだろ。
科学で不明なことなど五万とアル。
風邪一つ治せないのが科学の現状。
科学で分からない=現時点で思考によるアプローチは不可
自ずと未知への回路を開けておくのが謙虚さというもの

820 :名無しさん@3周年:04/11/21 16:28:24 ID:CDzPPMuW
>>819
>風邪一つ治せないのが科学の現状。

風邪は主としてビールスの感染によって起こることが既に解明されており、
抗ビールス剤に服用によって、予防も治療も可能。風邪による発熱、痛み、
せき、痰、鼻水、くしゃみなども、それぞれ薬剤によって容易に治療可能。
風邪は現代医学にとって最も治療が容易な病気である。

あなたも宗教など止めて、医学の勉強をしたほうが、遥かに世の中のためになる。

>自ずと未知への回路を開けておくのが謙虚さというもの

それがまさに自然科学。科学は、常に、分からないものは何か認識しており、
それを実験と検証によって一つ一つ解明し、解決することにより、人類に奇跡
以上の大いなる利便をもたらした。

この数千年間、宗教、特に一神教が人類に何をもたらしたか?絶え間ない紛争と
殺し合いだけではないか。

宗教は、分からないもの、たとえば「神」などを、傲慢不遜にも、さも分かった
ように得々と語り、説教タレルのは止めれ。「謙虚さ」を忘れ、最も「神」に反
しているのは、まさに宗教ではないのか。

821 :リチウム:04/11/21 17:06:29 ID:XKi3gnd9
>>816
そういう神ならばどこにでもいると思う。時間の始まったときから時間の終わるときまで。
時間の外側。宇宙の外側。俺の中にもいるし、あなたの中にもいると思う。

>>819
まず科学で分からないかどうか検証するのが知恵のある人間。

>>820
風邪に有効な抗ウイルス薬は無いと思う。インフルエンザにはあるけどね。
現在風邪の治療法はないと思うよ。

宗教が無ければ他の理由で紛争と殺し合いしてただろうしね。宗教があったから
あの程度で済んでいるのかもしれない。

とりあえず、「神」って何?

822 :名無しさん@3周年:04/11/21 17:25:28 ID:kjrVJCZO
むしろ考察してること自体科学だ 『科学で宗教は…』こりも科学だ

823 :名無しさん@3周年:04/11/21 17:28:02 ID:kjrVJCZO
さすが人間!と言ったとこっすね

824 :名無しさん@3周年:04/11/21 17:44:15 ID:hbxSmTYk
>774氏よ、通りすがりのアホの意見だが聞いてくれ。
大切な者・親族・etc・・死んだら燃やして終わりでは?
自分自身もそうですよ、死んだら燃やされて土に戻ってハイお終い。
それ以上のことも無く、それ以下のことも無い。死んだら土へ。

ちなみに神なんて信じません。
 信じる者しか救えないようなケツの穴小さい奴なんてね。

あー、でもパチンコと宝くじが当たるように祈りはしたが。

825 :リチウム:04/11/21 17:52:12 ID:XKi3gnd9
>>824
自分は死んじゃってるからいいけどさ。大切な人の体をその辺にポイとはいかないだろ。

つーか、神って何?

826 :リチウム:04/11/21 18:06:48 ID:XKi3gnd9
これ聞くとおよそ93%の確立でスレが沈む。

827 :名無しさん@3周年:04/11/21 18:23:37 ID:CDzPPMuW
>>821
>現在風邪の治療法はないと思うよ。

普通感冒は1週間程度で治るため、特に治療を要しないだけ。対症療法はいくらでも
可能。
確かに現在では、抗ウイルス剤の数はすくないが(ウイルスの特性による)、エイズ
の関係もあり、次々に開発されている。時間の問題である。特に、ヘルペスや、あの
痛い帯状疱疹の治療は、抗ウイルス剤抜きでは考えられない。

>宗教が無ければ他の理由で紛争と殺し合いしてただろうしね。宗教があったから
あの程度で済んでいるのかもしれない。

根拠のない仮定は止めよう。史上及び現在において、人類の大殺戮は、ほとんど
すべて宗教(擬似宗教としてのマルクス主義を含む)が主要な原因ではないか。

>とりあえず、「神」って何?

「神」は、宗教による想像の産物だから、各宗教・宗派によっていろいろである。
そんなこと聞かれても、宗教紛争の原因になるだけ。

無神論者の立場からは、敢えて言えば、「神」とは現実のすべての人間と自然である。

828 :ととちゃん ◆/Kexvx.LWc :04/11/21 19:06:24 ID:MgNt2pnL
>>827
あんた無神論じゃないじゃん。
人間は神の顕現だって散々言ってたくせにぃ。

829 :名無しさん@3周年:04/11/21 19:51:17 ID:CDzPPMuW
>>828
筋金入りの無神論者ですよ。「神」という言葉を使ったのは、神様大好きな方々へ
の特別サービスです。

作られた小さな脳みそで、作った者のことを何万年考えても分かる訳がありません。

830 :ととちゃん ◆/Kexvx.LWc :04/11/21 19:59:11 ID:MgNt2pnL
>>829
産まれてすぐに捨てられた子だってね
物心つけば親がいたことぐらいわかるの。
神がいないことを証明したければ人間や宇宙の存在が偶然であることを証明なさい。

831 :名無しさん@3周年:04/11/21 20:14:32 ID:CDzPPMuW
>>830
>神がいないことを証明したければ人間や宇宙の存在が偶然であることを証明なさい。

そんなこと人間にはワカランて言ってるでしょ。考えるだけ時間の無駄。分かること
から出発しましょう。釈迦の言葉では「無記」。昔の人は偉かった。




832 :名無しさん@3周年:04/11/21 20:22:12 ID:mWryTXCd
>>831
無記は、「ある」とも「ない」とも言わない、問題として扱わないということ。
神が「ない」と断言するなら、それは無記の立場ではない。

833 :ととちゃん ◆/Kexvx.LWc :04/11/21 20:23:20 ID:MgNt2pnL
>>831
なんで、あんたの分かることから始めなきゃいけないのよ。
私たちは感性で神を実感してるんだからね。
あなたが言う五官で感じてるのと同じことなの。

834 :名無しさん@3周年:04/11/21 20:35:18 ID:mWryTXCd
>>833
質問だが
それは「神の存在を証明する」ではなく「神の存在を信じる」という立場と理解していい?

「ある」ことも「ない」ことも証明できない「信じる」「信じずにはおられない」と言う立場。

835 :名無しさん@3周年:04/11/21 20:38:39 ID:AkkFfqwF
神は科学的に存在しません。
なぜならば、神の存在が未だ証明されていないからです。
ゆえに、神という概念は単なる信仰の対象に過ぎません。
もし神が科学的に存在するというならば、
立証責任のある肯定側がそのことを証明しなければなりません。
神が存在するという証拠を提示できるのかできないのか、

イ エ ス か ノ ー か ど っ ち で す か (ワラ


836 :ととちゃん ◆/Kexvx.LWc :04/11/21 20:41:56 ID:MgNt2pnL
>>834
あなたは松屋の牛丼の存在をどうやって信じてるの?
またどうすれば私があなたに証明できるの?

837 :名無しさん@3周年:04/11/21 20:46:53 ID:mWryTXCd
>>835
だから、それは無記ではない
「ある」ことも「ない」ことも証明されていない。
もしくは、証明され得ないと思われることに関しては、とりあえずその有無を論じない。
これが無記。
無記の立場に立つのなら「ない」と断言することは誤りだな。


それに科学は有限の分野しか扱い得ない。
したがって、無限永遠である形而上の存在を沙汰することはできない。

「神は人間の科学ごときに証明できる存在ではない」と言われるだろう。

838 :ととちゃん ◆/Kexvx.LWc :04/11/21 20:47:06 ID:MgNt2pnL
>>835
人間の存在も未だ科学的に証明されてないから存在しないらしいね。

839 :名無しさん@3周年:04/11/21 20:47:59 ID:CDzPPMuW
>>830
「ワカラン」で気に入らなければ、「神が作った」とでもしておきましょうか。
しかし、その「神」のすべては、その作品としての人間と自然に顕現されています。
よーく観察すれば、現実の人間と自然ほど、複雑で、不可思議・神秘に満ち、素晴ら
しいものはありません。すべての宗教の教典や教義を集めても、木の葉一枚に宿る
神秘さえも解き明かせてはいないのですよ。

840 :ととちゃん ◆/Kexvx.LWc :04/11/21 20:50:30 ID:MgNt2pnL
>>839
神の顕現である人間や自然は悪さをするから
神=悪なんだね。

841 :ととちゃん ◆/Kexvx.LWc :04/11/21 20:53:16 ID:MgNt2pnL
>すべての宗教の教典や教義を集めても、木の葉一枚に宿る
>神秘さえも解き明かせてはいないのですよ

宗教が解き明かさなければならない木の葉の神秘って何よ(w

842 :名無しさん@3周年:04/11/21 20:53:50 ID:mWryTXCd
>>836
不毛な議論になりそうだな。

”私”は松屋と呼ばれるところに自分の足でいけるし、そこで牛丼を注文すれば食える。
また、人に奢ってもらうこともできる。


唯心論の立場なら、私があると信じれば「ある」か。

843 :ゆうくんのママ ◆/Kexvx.LWc :04/11/21 20:55:59 ID:MgNt2pnL
去年、あんたと議論したときのコテってこれだったかな。

844 :名無しさん@3周年:04/11/21 20:56:11 ID:CDzPPMuW
>>840
悪もすれば善もする。と言うより、悪が存在するから、善が存在しうる。
善だけの世界には、もはや善もない。そこは化け物の世界。

845 :ゆうくんのママ ◆/Kexvx.LWc :04/11/21 20:57:23 ID:MgNt2pnL
>>842
わかったでしょ?
神の存在証明なんて元々不毛なの。

846 :ゆうくんのママ ◆/Kexvx.LWc :04/11/21 20:58:41 ID:MgNt2pnL
>>844
不毛なお返事(w

847 :mWryTXCd:04/11/21 21:02:33 ID:mWryTXCd
>>845
持論としては

>それに科学は有限の分野しか扱い得ない。
>したがって、無限永遠である形而上の存在を沙汰することはできない。

>「神は人間の科学ごときに証明できる存在ではない」と言われるだろう。

によって、神の存在証明は不毛だと思っているけどね。
同じ理由で聖書を歴史的事実であるとする、聖書原理主義には眉をひそめている。

848 :名無しさん@3周年:04/11/21 21:06:45 ID:CDzPPMuW
>>837
「無限永遠である形而上の存在」って具体的には一体何?釈迦の「無記」は、
そんな無駄なことは考えるな、と言ってるのですよ。

849 :名無しさん@3周年:04/11/21 21:12:45 ID:CDzPPMuW
>>833
>私たちは感性で神を実感してるんだからね。
>あなたが言う五官で感じてるのと同じことなの。

そりゃー凄いね。あなたは人間じゃないよ。神(または化け物)だ。
人間には五感しかない筈だから。



850 :ゆうくんのママ ◆/Kexvx.LWc :04/11/21 21:15:52 ID:MgNt2pnL
>>849
心の中に神を感じることができる部分があるの。
あなたのその部分が啓発されることを願ってやみません。ラーメン

851 :名無しさん@3周年:04/11/21 21:18:34 ID:mWryTXCd
>>848
具体的に?
具体的に言えたら、それは「無限永遠である形而上の存在」ではない。
たとえば「真如」や「空」を具体的に説明してごらん。

原始仏教徒が「ある」とも「ない」とも言えないものを捨て置くのは自由だ。
だが、キリスト教徒が「ある」とも「ない」とも証明できない神を信じるのも自由だ。

852 :名無しさん@3周年:04/11/21 21:24:55 ID:CDzPPMuW
>>851
>だが、キリスト教徒が「ある」とも「ない」とも証明できない神を信じるのも自由だ。

そんな不確実なものをどうやって「本気で」信じられるの?日常生活に支障を来すよ。

853 :名無しさん@3周年:04/11/21 21:30:35 ID:mWryTXCd
>>852
不毛だな。
この世のどこに確実なものがある?

アメリカの覇権は確実か?否
日本政府は確実か?否
日本円は確実か?否
将来の生活は確実か?否
自己の生命は確実か?否
自己の良心は確実か?否
2ちゃんねるは確実か?否

諸行無常でない確実なものは、この世のどこに「ある」?

854 :名無しさん@3周年:04/11/21 21:38:05 ID:CDzPPMuW
>>853
>諸行無常でない確実なものは、この世のどこに「ある」?

だから誰も「本気」では信じていないでしょ。宗教者だけが例外。

855 :ネットサーファー@~の國:04/11/21 21:40:52 ID:ejy0MJNQ
神は世の終わりまで、
いつもあなた方と共にいらっしゃいます。

856 :名無しさん@3周年:04/11/21 21:43:58 ID:mWryTXCd
>>854
ハッ!

では「人間を信じる」とかいう大層な御題目も「本気」で主張したわけじゃないのか(w
お前、単なるエゴイストなんじゃねえの?

857 :名無しさん@3周年:04/11/21 22:16:28 ID:Mh5Lnmoy
ていうか
スッキリ君は少ない引き出しを必死に護ってるだけなんでつ

858 :名無しさん@3周年:04/11/21 22:31:49 ID:mWryTXCd
科学で証明できるような不確実なものじゃないから信用できるんだろうさ。
宗教的な価値を持たないということは、この世の内にも外にも
確実なものを、まったく持てないということだ。

人間は無常で不確実だ。
自然も無常で不確実だ。
諸行は無常だ。

仏教の場合は、この世の諸事が無常であり空であるからこそ、
即、世界は全一である、と言うだろうか?

859 :名無しさん@3周年:04/11/21 23:27:33 ID:8zisXyWQ
>>856
「架空の神」よりも、五感で知覚できる現実の人間と自然のほうがはるかに
確実、というか唯一確実なものです。日常生活から帰納すれば自明でしょう。
この外に確実なものが何かありますか?

860 :名無しさん@3周年:04/11/22 00:17:37 ID:F12qYPKK
>>859
・・・そうだな
では、人間が確実であることを証明せよ。

861 :名無しさん@3周年:04/11/22 00:52:17 ID:yn3Tq32P
>>860
あなたの日常生活での経験から帰納すれば、答えは自明でしょう。
五感で知覚できるものの実在を疑ったら、あなたは道も歩けないばかりか、
部屋の中で身動きも出来ませんよ。勿論、パソコンもできません。目の前
のパソコンが、実は存在しないかも知れないのだから。

また、他の人たちには見えないものが見えたり、聞こえない音が聞こえたり
したら、それは「幻視」「幻聴」で、精神異常の症状です。精神科での治療
が必要です。

862 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/22 00:55:26 ID:XALyqYdX
口を開けば「幻視」「幻聴」「精神異常」かぁ。

863 :名無しさん@3周年:04/11/22 00:56:55 ID:Ytv/4bjw
>>862
口を開けば「悪口」「雑言」の人だぁ。

864 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/22 00:57:56 ID:XALyqYdX
そんなじゃオウムの連中すら説得できないぞ。

865 :名無しさん@3周年:04/11/22 01:00:04 ID:Ytv/4bjw
それの団体って
ショーケー、ショーケー、ショケショーケー、だっけ?

866 :名無しさん@3周年:04/11/22 01:01:55 ID:yn3Tq32P
>>864
オウムや他のカルトその他の宗教者の説得は無理でしょう。「治療」
しかない。

867 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/22 01:10:25 ID:XALyqYdX
>>yn3Tq32P
そりゃ、お前がヘタレだからだろ。

868 :名無しさん@3周年:04/11/22 01:10:29 ID:TRIBmQ+v
いまだに証拠が欲しいてか言うような奴がいるのか。知りたかったら足元を探れ。

869 :名無しさん@3周年:04/11/22 01:10:54 ID:TRIBmQ+v
いまだに証拠が欲しいとか言うような奴がいるのか。知りたかったら足元を探れ。

870 :名無しさん@3周年:04/11/22 01:24:45 ID:DU5/bSN2
自力では神は分からんぞ

871 :名無しさん@3周年:04/11/22 01:30:16 ID:F12qYPKK
>>861
「人間が確実であること」とはそういう意図で聞いたんじゃないんだがな。
あいまいな質問だったな。

聞き方を変えよう
人間を信じるというが、人間の何を信じる?

872 :名無しさん@3周年:04/11/22 04:24:18 ID:TB3eGyFG
理屈やサン♥

873 :名無しさん@3周年:04/11/22 05:47:04 ID:yELMt0SN
>>861
反論できなくなったときのシグナルが「精神異常」
おまえ成長してないな

874 :名無しさん@3周年:04/11/22 06:08:16 ID:hfU3qMF5
おまえらの脳内に存在する捏造物

875 :名無しさん@3周年:04/11/22 06:24:29 ID:yELMt0SN
>>874
おまえは科学的思考を神と人間との関係に限って放棄している池沼

876 :名無しさん@3周年:04/11/22 09:42:01 ID:jDRYYlJq
>>871
>人間を信じるというが、人間の何を信じる?

人間のすべてです。多分、あなた方が神を信じ、崇拝するのと同じでしょう。




877 :876の訂正:04/11/22 09:55:20 ID:jDRYYlJq
×人間のすべてです。
○生物としての人間のすべてです。

878 :名無しさん@3周年:04/11/22 13:03:29 ID:FflHZOuP
>>830
普通、偶然だろうと考える方が偶然であることを証明するのではなく
偶然ではないと考える方が偶然でないことを証明するものではなかろうか

879 :リチウム:04/11/22 13:30:42 ID:UjnUOWce
>>827
ああ、治療とCureは違うんだな。まあ、抗ウイルス剤は風邪には効かないし根治治療は出来ない。
大概の人は1週間程度で治ってしまうだけで、死ぬ奴は死ぬ。

ところで、自然とは何?現実のすべての人間とは今生きてる人?

880 :名無しさん@3周年:04/11/22 14:45:23 ID:QbhIdnux
>>878
偶然だと考えた場合に不思議で矛盾で信じられない事が多すぎます。
だから偶然を証明するのが筋だと思います。


881 :名無しさん@3周年:04/11/22 14:57:07 ID:QbhIdnux
ロシア生物学者(進化論者)メドニコフ

「細胞内で核酸とタンパク質はきわめて複雑な過程により合成される。
このような生成物が偶然に生じる確率は現実的にはゼロである。」

つまり人類誕生は偶然ではないと断言しています。
進化論の科学者も偶然を否定しています。

882 :リチウム:04/11/22 14:59:28 ID:UjnUOWce
>>881
それはどのような計算で求められたもので?

ところで、偶然、必然、とはなんでしょうか?

883 :名無しさん@3周年:04/11/22 15:04:48 ID:QbhIdnux
>>882
計算ではなく、宇宙で毛利さんが放出したウンチがリチウムさんの頭に落ちてきてウンチマンに突然変異するといった
現実的に考えてありえないという意味です。
偶然とは方向性が定まっていないということです。

884 :名無しさん@3周年:04/11/22 15:06:18 ID:QbhIdnux
方向性がない→背後に意思がない。

885 :名無しさん@3周年:04/11/22 15:06:20 ID:XBkEqUQI
↑ ワロタ

886 :リチウム:04/11/22 15:14:40 ID:UjnUOWce
>>883
>宇宙で毛利さんが放出したウンチがリチウムさんの頭に落ちて
来ることは物凄く確率的に低いにしても確立はゼロではない。

>ウンチマンに突然変異
これは科学的には確率的に0だ。

>偶然とは方向性が定まっていないということ
方向性とは背後に意思がないことならば、「意思」とはなんですか?

887 :名無しさん@3周年:04/11/22 15:22:22 ID:QbhIdnux
>>886
宇宙で放出したウンチは自由な方向を選びます。
まず地球方向に行く可能性はゼロに近い。
更に大気圏に入る可能性ゼロ、日本をめざす可能性ほとんどゼロ、リチウムさんを目指す可能性ほとんどゼロ
更に全く障害物がない可能性も考えないといけません。
ゼロの上にゼロを限りなく重ねていく確率を言ってます。
そんな科学的にありえないことを信じる人はカルトより恐ろしい。

>「意思」とはなんですか?
帰納法です。偶然でなければ神の意思があるはずだという。


888 :名無しさん@3周年:04/11/22 15:23:22 ID:FflHZOuP
>>880>>883
単に感覚でそれがありえるかありえないかがわかるはずがない。
惑星に生命が発生するのがありえるかありえないかだけでも、
そのとても低い可能性と、とても広い宇宙のとても多くの星の数を
てんびんにかけて考えねばならない。
しかしそのどちらも未だ人間は確かに知りえていないため、答えを出せない。
地球と太陽の大きさを知らない人間が、地球が太陽の何分の一の大きさかを
感覚的に知ることができるだろうか?
また、宇宙の発生まで考えに入れると、宇宙がどのようにして
いくつ発生したのかまで計算に入れねばならない。
人間はまだそれに対する知識は不十分だ。

>>881
少数の進化論者の個人的感想では参考にならない。
すべての進化論者の統計ではないと意味が無い。
日本人の少数がわたしは熱心なキリスト教徒だと答えたとして、
日本ではキリスト教が主流だと言えるだろうか?

889 :リチウム:04/11/22 15:25:01 ID:UjnUOWce
偶然ではありえない、と言うのは「普通そんなのねーだろ?」と言うのとは違うのだ。
宇宙で毛利さんが放出したウンチが俺の頭に落ちてくることはありうる。
毛利さんが何十億年生きて、俺が何十億年地上にいるとすればなおさらだ。

毛利さんのウンチが突然変異するのはありえない。毛利さんのウンチが突然変異して
ウンチマンになったら、今までの科学は全て一つ残らずひっくり返さないといけない。

どちらの「ありえない」の話をしているのか?という話だ。

890 :リチウム:04/11/22 15:28:15 ID:UjnUOWce
>>887
偶然とは方向性が定まっていないということ、方向性とは背後に意思がないこと
意思とは偶然でないこと、偶然とは方向性が定まっていないということ、方向性とは…

あなたは何も言っていない。

神とはなんですか?

891 :名無しさん@3周年:04/11/22 15:28:34 ID:XBkEqUQI
888は○さんのナンバーじゃないの。
○○○○もアリバイ作って荒らしはイクナイ。

892 :名無しさん@3周年:04/11/22 15:31:23 ID:QbhIdnux
>>889
偶然もそこまで重なると必然(意思がある)と考えるのが常識です。
毛利さんのウンチが月から相模原市の私の頭に落ちてきたら、私は神の意思を感じます。
もっと想像力を働かせて科学者が言うゼロの意味を実感してください。
感性があれば誰でも感動できる神の御心です。

893 :p41200-adsao12honb4-acca.tokyo.ocn.ne.jp:04/11/22 15:31:33 ID:MYi3d+XB
あってはならない。
なくてはならない。

894 :名無しさん@3周年:04/11/22 15:32:55 ID:QbhIdnux
>>890
背後に意思がなければ方向性は定まりません。

895 :名無しさん@3周年:04/11/22 15:34:59 ID:QbhIdnux
>>888
>すべての進化論者の統計ではないと意味が無い。

ああん?

896 :リチウム:04/11/22 15:35:41 ID:UjnUOWce
>>892
偶然は確立であって、確率的に可能なことは絶対に起きるといっても間違いではない。
俺が生まれたことも俺が息をしていることもおれがここに書き込んでいることも、
確率的に可能なことであって、だからこそ起きている。

世の中の全てのことは「偶然もそこまで重な」った結果だ。石がそこに転がっている事
だってどれだけの偶然が重ならなければいけないことか。

なぜ、 宇宙で毛利さんが放出したウンチが俺の頭に落ちてくるといわなければならないのか?

神とは何ですか?

897 :リチウム:04/11/22 15:36:20 ID:UjnUOWce
>>894
意思とは何ですか?

898 :名無しさん@3周年:04/11/22 15:36:56 ID:QbhIdnux
>>888
>すべての進化論者の統計ではないと意味が無い。

日本では創価信者が多いですが
多数決で創価の信仰をしなさいということですか?

899 :名無しさん@3周年:04/11/22 15:39:02 ID:QbhIdnux
>>897
ウンチをあなたにぶつけようという、ウンチがリチウムさんに向かってゆく動機、原因となるもの。

900 :名無しさん@3周年:04/11/22 15:42:03 ID:QbhIdnux
>>888
悪いけど、ダーウィンだって進化論の飛躍する部分では言葉を濁してますょ。

901 :名無しさん@3周年:04/11/22 15:43:54 ID:Izxpsfho
一見偶然と思えることでも、仔細に観察すれば種種の物理的、化学的、時間的、空間的、
心理的要因が関与している。その意味では、偶然とは無数の原因の結果である。しかし
一々面倒だから、痰に偶然と称しているのだと思う。いずれにせよ、「神の意思」など
は関係ない。

902 :リチウム:04/11/22 15:44:52 ID:UjnUOWce
>>899
ウンチが俺の頭に当たった場合、ウンチが俺に向かってくる動機、原因となるものは当然ありますよ。

全てのことにあるでしょ?偶然だろうが、必然だろうが?

違いますか?

903 :名無しさん@3周年:04/11/22 15:47:24 ID:XBkEqUQI
毛利さんのウンチは、リチウムさんにぶつかる前に燃え尽きてしまうんだな。

904 :名無しさん@3周年:04/11/22 15:50:08 ID:QbhIdnux
>>902
あんたも言葉遊びで不毛な人よね。

それだけ偶然を重ねることができる意思があったら素直に神と呼びなさいよ。
それが普通の男でしょ。

あんたみたいな男はもてないよ。
もう、ぷぷんのぷんぷん。
今晩のごはんで一週間悩んでなさい。
別れましょ!!!!!!

905 :リチウム :04/11/22 15:54:35 ID:UjnUOWce
>>903
シー!!

906 :リチウム:04/11/22 15:56:57 ID:UjnUOWce
>>904
つまり、あんたがいることも俺がいることも毛利さんのウンコが俺に当たることも、
全部神の仕業なんだ。わざわざ宇宙の出来る確立とか、ウンコの当たる確立とか言わないでも
そこに石が転がっていることが意思なわけだ。俺もそう思う。

で、神って何ですか?

907 :リチウム:04/11/22 16:00:16 ID:UjnUOWce
ちなみに毛利さんのウンコが俺に当たる確立はウンコが燃えないとすれば4000億分の1くらいかなあ。
10億年毎日毛利さんがウンコしたら当たっちゃうなあ。

908 :チイママ ◆s3cTo91e.. :04/11/22 16:11:37 ID:QbhIdnux
>>907
目に見えるものが存在しない確率もゼロといえない。
あんたがウンチマンにならない確率もゼロといえない。

あんたが言ってることはそういうことなの。
「証明する」ということは、お互いの主観で納得できるありえる常識というものを示すことでしょ。
あんたたち、ありえない偶然の積み重ねを神が介在しない偶然と信じれるほど信じやすい単細胞なのね。
それなら神を信じる方が容易いことだもの、普通の人間でよかった。

909 :リチウム:04/11/22 16:15:24 ID:UjnUOWce
>>908
科学的には。
目に見えないものが存在する確立は100%。俺がウンチマンになる確立は0%

あのね、科学を完璧に無視すれば俺がウンチマンになるかもしれないよ?
でもそれこそ「普通の人間」は科学にはある程度根拠があると思ってるの。

あんたの「神」が「ウンチマン」程度のものなら何にも言わないよ。
ウンチマン信じて生きていけばいいじゃん。

910 :リチウム:04/11/22 16:20:52 ID:UjnUOWce
>「証明する」ということは、お互いの主観で納得できるありえる常識というものを示すことでしょ。

全然違う。証明すると言うことは論理を積み上げて結論を出すこと。
だから、主観で否定されたらそれっきり。「居るって言ったら居るんだ!!」って言われたら、はいそうですか。

ある種の精神病の人に何を証明しても勝てないのと同じ。そう言い張られたらどうにもならない。

911 :リチウム:04/11/22 16:24:35 ID:UjnUOWce
つうか、君ホントに女っぽいね。

912 :チイママ ◆s3cTo91e.. :04/11/22 16:25:41 ID:QbhIdnux
>>909
>目に見えないものが存在する確立は100%。
意味わからないけど

ある原因があると百パーセント結果としてはこうなる。
これが科学。
ありえないことを偶然で片付けるあなたには科学的思考のひとかけらもないようです。

913 :リチウム:04/11/22 16:27:15 ID:UjnUOWce
>>912
じゃあ、量子力学は科学じゃないわけだ?

「ありえないこと」というのはどういうこと?単に確立が低いこと?

914 :リチウム:04/11/22 16:28:00 ID:UjnUOWce
>>912
重力は存在するかい?赤外線は?

915 :名無しさん@3周年:04/11/22 16:29:05 ID:FflHZOuP
ありえないありえないと言っているが、人間や宇宙の存在が
偶然ではありえないと言う根拠が薄弱

916 :チイママ ◆s3cTo91e.. :04/11/22 16:29:10 ID:QbhIdnux
>>910
主観の共有がない論理は無力で無意味で不毛なの。
あなたが言ってる「主観」は「感情」のこと。

917 :チイママ ◆s3cTo91e.. :04/11/22 16:31:44 ID:QbhIdnux
>>914
>>目に見えないものが存在する確立は100%。

あなたの意味わからないこの定義は
重力が存在すると私が言ったら証明されるの?
よく考えなさい。

918 :リチウム:04/11/22 16:31:45 ID:UjnUOWce
女だねえ。ネカマかもしんないけれど(笑

919 :チイママ ◆s3cTo91e.. :04/11/22 16:33:55 ID:QbhIdnux
>>目に見えないものが存在する確立は100%。

これ、最高に頭悪い発言スレに投稿してこよっと。

920 :リチウム:04/11/22 16:34:51 ID:UjnUOWce
>>917
> 重力が存在すると私が言ったら証明されるの?
されるわけないだろ(笑

科学的には重力の存在は証明されている。あなたが「重力はない!!」と言い切るならば
重力は少なくともあなたにとってはない。

それは認める。ただ、そういう主観は他人にはどうだっていいんだ。

921 :チイママ ◆s3cTo91e.. :04/11/22 16:34:54 ID:QbhIdnux
神が存在する確率100%。って言っちゃったよ このちと。

922 :リチウム:04/11/22 16:36:32 ID:UjnUOWce
>>919
君は赤外線見えるのか(笑

>>921
どうしてそう思う?

923 :チイママ ◆s3cTo91e.. :04/11/22 16:38:02 ID:QbhIdnux
>>915
あんたがそう思ってても
立派な科学者の多くが偶然ではありえないと思ってるから

ダーウィンもね。

924 :リチウム:04/11/22 16:39:33 ID:UjnUOWce
>>923
で、偶然とはなんだい?

925 :名無しさん@3周年:04/11/22 16:40:50 ID:Izxpsfho
>>913
>じゃあ、量子力学は科学じゃないわけだ?

量子力学であっても、素粒子が観測可能である、即ち実在するからこそ、
その位置や運動を論じることが出来る。

「存在とは、知覚されることである。」(バークリ)



926 :リチウム:04/11/22 16:44:22 ID:UjnUOWce
量子力学では

>ある原因があると百パーセント結果としてはこうなる。

とはいえない。

観測できないとはいっていないし、物質が実在しないとも言っていない。(するとも言っていない)
なんであなたがそういうことを言うのか理解出来ない。


927 :名無しさん@3周年:04/11/22 16:44:27 ID:FflHZOuP
>>923
現在、偉大な科学者の何割があなたと同じ考えをもっているのか?
また、あなたと同じ考えが学会で主流であるということを示す証拠を見せてくれ。

928 :名無しさん@3周年:04/11/22 16:44:38 ID:bM0sB6hR
いようがいまいがそんなことどうでもいいじゃないの。

929 :チイママ ◆s3cTo91e.. :04/11/22 16:45:35 ID:QbhIdnux
ダーウィン

「極度に完成化し複雑化した器官、さまざまな距離に焦点を合わせ、種々の量の光をはいるようにさせ
球面収差や色収差を補正する、あらゆる種類の無類の仕掛けをもつ目が自然選択によって偶然につくられたであろうと
想像するのは、このうえなく不条理のことに思われる。ということを私は率直に告白する。」


ありえない偶然を不条理とフツーに感じれる「主観」というものの共有が必要なの。
オバカちゃんたち、わかった?

930 :リチウム:04/11/22 16:46:32 ID:UjnUOWce
>>929
で、偶然ってのはこの世に存在するのかい?

931 :名無しさん@3周年:04/11/22 16:48:36 ID:FflHZOuP
>>929
現在、偉大な科学者の何割があなたと同じ考えをもっているのか?
また、あなたと同じ考えが学会で主流であるということを示す証拠を見せてくれ。

932 :チイママ ◆s3cTo91e.. :04/11/22 16:49:51 ID:QbhIdnux
>>926
科学的思考の一般論の話を最初からしてるわけ。

933 :リチウム:04/11/22 16:51:35 ID:UjnUOWce
>>932
で、偶然って奴はこの世に存在するのかい?

934 :名無しさん@3周年:04/11/22 16:52:19 ID:XBkEqUQI
我さんガンガレ〜(笑

935 :チイママ ◆s3cTo91e.. :04/11/22 16:52:26 ID:QbhIdnux
>>931
そんなこと知らないよ。
多数決で信じるものを決めると言ったのは あ な た。

ちなみにスッキリ君の主張って以前からかなり少数派なんだけど。

936 :リチウム:04/11/22 16:58:07 ID:UjnUOWce
>>929
君が今日道端で見た小石。それがそこに転がっていることがどんなにありえない「偶然」か分かるかい?

宇宙の電磁気力の強さ、重力の強さ、「強い力」の強さ、「弱い力」の強さ、3群に分かれる素粒子の数、
それらの重さの割合、これらのどれが00.1%違っていてもその小石はそこに無い。

宇宙に偶然ってあるのかい?あるならば、それはなんだい?

937 :名無しさん@3周年:04/11/22 16:58:51 ID:FflHZOuP
>>935
立派な科学者の中には、宇宙や生命が偶然にできるのはありえないと言う人がいる。
だからそれがありえないと言う根拠だ、とあなたは言った。

しかし、そう言う科学者の割合は知らない、興味がないということは、
他の立派な科学者の多くがありえないと考えているとしても、
あなたは気にしていないということだ。

つまりあなたは科学者が言っているから、ではなく、
単にあなたが信じたいから信じているだけではないのか。

938 :チイママ ◆s3cTo91e.. :04/11/22 17:01:48 ID:QbhIdnux
>>936
言葉の遊びはスッキリ君に振ってちょうだい。
そうすれば空しさが分かるから。

ばいば〜いきーん。

939 :チイママ ◆s3cTo91e.. :04/11/22 17:04:20 ID:QbhIdnux
>>937
言葉の遊びはリッチーに振ってちょうだい。
そうすれば空しさが分かるから。

ばいば〜いきーん。



940 :リチウム:04/11/22 17:06:05 ID:UjnUOWce
>>938
逃げたらあなたは一生そのままだよ。

宇宙に偶然ってあるのかい?あるならば、それはなんだい?


941 :名無しさん@3周年:04/11/22 17:07:04 ID:+RJzlvab
神様は存在の上です

942 :名無しさん@3周年:04/11/22 17:12:21 ID:Izxpsfho
>>941
>神様は存在の上です

英語に訳せば、「God is above the existence.」ということは「存在しない」
ということ。







943 :リチウム:04/11/22 17:13:49 ID:UjnUOWce
この板って大概みんな詰ると「ばいば〜いきーん」で、神様以前に人として責任感ないから嫌だね。
その分煽られないけどさ。

944 :名無しさん@3周年:04/11/22 17:18:24 ID:+RJzlvab
>>942
神様は存在を司っています

945 :リチウム:04/11/22 17:21:33 ID:UjnUOWce
はあ… 俺はもう今日は疲れた。無駄な労力使った。また明日。

946 :名無しさん@3周年:04/11/22 17:24:36 ID:Izxpsfho
>>944
存在を司るのは他の存在。存在とは相互依存の別名である。神様など関係
無し。

947 :名無しさん@3周年:04/11/22 17:46:20 ID:QkHwULRP
>>946
アフォですね。「他の存在」って何ですか?

948 :名無しさん@3周年:04/11/22 19:16:32 ID:NNPBrk6i
>>945
おまいもたいしたことなかったな
もうちっと期待してたが
毛の生え始めた厨房か

949 :名無しさん@3周年:04/11/22 20:27:30 ID:xxUVpCvl
>>947
仏教の中心思想である「縁起(空)」くらい、よく勉強しておきなさい。

950 :名無しさん@3周年:04/11/22 20:35:50 ID:tJ1DN0kW
>>837-838

な 〜 ん だ 、 結 局 神 の 存 在 を 証 明 で き な い の か (ワラ



〔結論〕

立 証 責 任 に よ り 、 神 は 存 在 し な い



951 :名無しさん@3周年:04/11/22 20:42:36 ID:N1xMTXRl
立 証 責 任 に よ り 、 人 間 も 存 在 し な い


952 :名無しさん@3周年:04/11/22 20:51:42 ID:xxUVpCvl
>>951
デカルトの「我思う、故に我あり」は誤り。いくら「我あり」と思って
も、他者が認識しなければ、我はない。単なる幽霊。また、脳が存在し
なければ、我は思えない。

正しくは、「我あり、故に我思う」。

953 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:01:44 ID:5FQLODCC
>>949
うぅ、分かったような口を聞いてくれるじゃないか・・・
しかし、だ。他(自他)というものを仏教では認ないのじゃ
出直してこいや。

954 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:19:10 ID:xxUVpCvl
>>953
「空即是色」「本覚思想」「諸法実相」「煩悩即菩提」「悉有仏性」などは?

955 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:23:25 ID:N1xMTXRl
>>952
>「我あり、故に我思う」。

だから 証 明 し て み ろ よ

956 :MIF:04/11/22 21:28:22 ID:daYyhHbW
>>950
神の存在を証明できない=神は存在しない
って、変じゃない?
科学で証明できないものは全て存在しないことになるの?


957 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:35:55 ID:N1xMTXRl
ほれ また元に戻った

この手のスレはいつもこうだ

958 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:43:38 ID:tborsLHl
俺がいる以上、神はいる

959 :名無しさん@3周年:04/11/22 22:22:43 ID:zwAQJnFk
 ヾヽヽ
 (,, ・∀・) 僕を見て感じるんだ!
  ミ_ノ   
  ″″


960 :名無しさん@3周年:04/11/22 22:37:25 ID:tJ1DN0kW
>>758

オ ラ オ ラ 、

神 が 科 学 的 に 存 在 す る っ て 言 っ て る 奴 は 

論 理 的 に 反 論 し て み ろ (ワラ

961 :名無しさん@3周年:04/11/22 22:39:38 ID:tJ1DN0kW
>>956
なぜそのように言えるのか、根拠の提示をお願いします。


962 :名無しさん@3周年:04/11/22 22:47:56 ID:zwAQJnFk
>>961
 ヾヽヽ
 (,, ・∀・) その前に 根拠ある反論をお願いします。
  ミ_ノ   
  ″″


963 :名無しさん@3周年:04/11/22 22:49:11 ID:Zdv9oNxm
>>1

修行すればわかるよ

964 :009+:04/11/22 22:53:01 ID:mgpEx8fI
>リチウム :04/11/22 17:21:33 ID:UjnUOWce
>はあ… 俺はもう今日は疲れた。無駄な労力使った。

あはは(^^;)がんばり過ぎだよ。
この板、スゴイぺーす早くて追テクノ無理だよね。
とりあえず、神様存在しない派は何故、存在しないと思うのか具体的なレスが少ないよ。
あと批判するなら誰でも出来る。、糸口を何とか探して考えてるんだから
証明できないの一点張りでは張り合えんわなぁ。不毛の論争。
神様という概念自体が漠然としているからしかたないけどさ。

〜以下私的意見〜
最初の微生物(単細胞)は何の意思で誕生したか。神様によって?
神様は何によって誕生したか?これを考えると
タマゴが先か?鶏が先か?に少し通じる所があって限りなく元の一点に迫ると
分からないんだなぁ。たとえば宇宙の前は何?その前は?・・・

って考え出すと。ひとりひとりの魂(心)はどうなの?
魂を信じる人は多いと思います。魂がないというなら心が無いわけですから
喜怒哀楽がなく人を愛しいと想うとこともできません。

ひとつの魂は何から生まれたか?魂は創られたものなのでしょうか?。
宇宙が始まる前。物質の世界は無に近いわけです。
物質の世界とは別に精神の世界というか何か別の世界があるかも知れない。

ちょっと結論を急ぎますが私は「自然の意思・働き=神様」と思います。



965 :名無しさん@3周年:04/11/22 22:53:04 ID:Ytv/4bjw
証明できても出来なくても無益なだけ

966 :名無しさん@3周年:04/11/22 23:11:19 ID:bsczsrZJ
『神様は』『存在』多分否定しているの人は、この言葉の扱い方?を否定してるんじゃないかなぁ

967 :MIF:04/11/22 23:12:46 ID:daYyhHbW
>>961
私のどの言葉に対する根拠の提示を求めているのかわかりません。
私はあなたに質問しているだけです。
質問を繰り返します。
証明できない=存在しない と言えるのですか?

968 :名無しさん@3周年:04/11/22 23:15:03 ID:QmHNDQt4
ネ申は人間が作りだした概念です

969 :名無しさん@3周年:04/11/22 23:18:29 ID:bsczsrZJ
そもそもキリストやブッダが唱えた『神』や『仏』の意味すらわかっていない

970 :名無しさん@3周年:04/11/22 23:26:27 ID:Ytv/4bjw
そういや仏はともかく、「神」という字を考案した人は
何を指して作ったんだろ? 2000年以上前の中国人??

971 :名無しさん@3周年:04/11/22 23:27:47 ID:NDkSfft+
>>876
>人間のすべてです。多分、あなた方が神を信じ、崇拝するのと同じでしょう。

うむ
汝の隣人を愛せ
そして汝の敵を愛せ

972 :名無しさん@3周年:04/11/22 23:30:02 ID:bsczsrZJ
それよりなにより、キリストやブッダが神や仏を皆に説いた心理がむしろ知りたい

973 :名無しさん@3周年:04/11/22 23:33:01 ID:UZ2hbKkZ
もしも彼らが生きていたら、スレを立てて宣伝すると思う。

974 :名無しさん@3周年:04/11/22 23:34:06 ID:FflHZOuP
>>964
心は脳で説明できるのでは

975 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:06:00 ID:SF6bIuBV
もし神が絶対的な存在だとすると、何の問題もなく俺は神の存在を信じることができるはずだ
また他人と神の定義を議論することもないだろう
このことから絶対的な神(完全無欠の存在)はいないと言える

もしいるとするならば、
@神は絶対的な存在ではない
Aしかしながら個人にとって絶対的な存在である
となる
これから見えてくることは神=各個人の信念であるということだ

976 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:13:35 ID:0GF0Qpc6
>>972
>それよりなにより、キリストやブッダが神や仏を皆に説いた心理がむしろ知りたい

キリストは精神分裂病で、幻覚で神を見、幻聴で神の声が聞こえたでしょう。誇大妄想の傾向もある。

ブッダはうつ病か、少なくとも神経症。贅沢三昧の暮らしをし、城門の外に
出た途端に「苦」を覚ったなどあまりにも不自然。彼の修行も趣味でやった
もの。強制されない「苦行」は苦行ではない。

977 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:15:03 ID:zLSgR7MU
なるほど、975言う通り神と言う物が人間のそれなら、聖書は全て当てはまる、初めてココスレで納得。寝る

978 :009+:04/11/23 00:45:01 ID:NhETIXdF
>974
説明をお願いします。
できれば「〜〜だから、心は脳で説明できる。」と完結して終わって下さい。
でなければ一方的なQ&Aで虚しい。建設的な発言求む。

一応、お答えします。
あなたの心は全て脳に支配されているというのですか?
絵を見る時、音楽を聴く時、その時の気分によって違いますよねぇ。
全て脳が決めているのですか?脳は認識しているだけであなたの気持ち
感性・感情を支配していない。心は別にあります。心がないというのなら
心理学はありえません。


979 :名無しさん@3周年:04/11/23 01:01:47 ID:GwaoWlOb
脳の手術の時に患者に協力してもらい、脳を電気刺激すると
理由なく怒りがわいたりする部位があるそうだ。
脳内の情報伝達に作用する物質を投与すると気分が高揚したり落ち込んだりする。
感性や感情も脳が支配しているのではないか。
心がないと言っているのではない。心は脳の活動なのではないか。

980 :(・ω・):04/11/23 01:10:36 ID:V/ArAB0H
ワスダス。大統領ダス。
ワスはどうスてもワスなのダス。
ワスがワスなのは脳味噌イズクリ回すても分からないダスよ。

981 :名無しさん@3周年:04/11/23 01:23:00 ID:KQ/bshby
あ〜〜だいとうりょぉ〜〜
そんなことよりしれいでしょ〜?

982 :009+:04/11/23 01:33:50 ID:NhETIXdF
>>975
いいですねー。こういうの待ってましたよ。
自分をさらけだして意見してこそ論議の意味があります。

>@神は絶対的な存在ではない
私もそう思います。私たちの心は自由なんですから絶対的な存在ではありません。
絶対的な存在なら心を掌握して善人ばかりにすればいい。

>Aしかしながら個人にとって絶対的な存在である
表現が難しいですね。絶対というキーワードを使い神を表現するなら
私の場合。世界の絶対的な方向性・意思=神だと思う。
この方向性を考える時。人間は何のために生きているのか?という方向性にたつ。
あ〜。またややこしくなってきた。寝る。ギブ。






983 :名無しさん@3周年:04/11/23 01:39:07 ID:v5VPY6De
>>962

な 〜 ん だ 、 結 局 神 の 存 在 を 証 明 で き な い の か (ワラ



〔結論〕

立 証 責 任 に よ り 、 神 は 存 在 し な い



984 :(・ω・):04/11/23 01:41:22 ID:V/ArAB0H
>>981
そっそっそそそおおおおダス。ミルクちゃん!指令ダス!
おおおおおいらの44マグナムが破裂寸前ダス!
ミルクちゃん!なんとかしてくだちゃい!ハァハァ。。。

985 :リチウム:04/11/23 01:43:39 ID:DhK3YWhJ
>>982
じゃああなたが絶対的に信じているものが神なわけだ。
「神」とは言葉なわけで、言葉にはわれわれが意味を与える。

986 :リチウム:04/11/23 01:46:11 ID:DhK3YWhJ
>>983
はいはい。

 神とは俺。コギトエルゴスム

 ∴ 神は有る。

満足かい?

987 :リチウム:04/11/23 01:59:53 ID:DhK3YWhJ
>>985>>975へのレスでした。

988 :名無しさん@3周年:04/11/23 02:09:59 ID:KQ/bshby
>>984
優れものメカナンバー、えいとお〜わん〜!
南極28号
      _
      /,.ァ、\
     ( ノo o ) )
      )ヽ ◎/(.
    (/.(・)(・)\
    (/| x |\)
      //\\
   . (/   \)

南極28号は大統領の股間の44マグナムを赤玉が出るまで
搾り取るためだけに作られた搾乳マシンです。
ちなみに32歳で人妻 旦那はオランダ人だそうです。
ああ素晴らしき 王様のアイデア研究所!称えよ 王様のアイデア研究所!

989 :名無しさん@3周年:04/11/23 02:13:46 ID:v5VPY6De
神は科学的に存在しません。
なぜならば、神の存在が未だ証明されていないからです。
ゆえに、神という概念は単なる信仰の対象に過ぎません。

もし神が科学的に存在するというならば、
立証責任のある肯定側がそのことを証明しなければなりません。
神が存在するという証拠を提示できるのかできないのか、

イ エ ス か ノ ー か ど っ ち で す か (ワラ


990 :名無しさん@3周年:04/11/23 03:14:46 ID:ZRlBF/n+
見た事の無い神様。
でも、感じた事はアルよな無いよな。一度会ってみたい。

991 :名無しさん@3周年:04/11/23 03:58:17 ID:J7+bTM5H
神様がいないとすれば、世界中の数十億人の宗教信者は何に対して祈っているのだ?

992 :名無しさん@3周年:04/11/23 04:17:47 ID:5HVIARxv
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1101150998/l50
神様は存在するの?【その2】

993 :975:04/11/23 09:30:16 ID:SF6bIuBV
>>985
そういうことになる
しかし俺には芯となりうる信念がないので、
俺には神がいないということだ

994 :MIF:04/11/23 09:34:09 ID:4wGEMCiB
♪ 蛍の光 窓の雪〜 ふみ読む月日重ねつ〜つ〜

995 :名無しさん@3周年:04/11/23 09:50:56 ID:EIXvc3Xt
>>991
>神様がいないとすれば、世界中の数十億人の宗教信者は何に対して祈って
>いるのだ?

勿論、想像上の、架空の神に対して祈ってる。だから、祈っても祈っても(イス
ラム教徒は1日5回も)何の効果もなく、世界の情勢はかえって悪化するばかり。
当たり前の話だ。

ローマ法王は、あの歳になってもまだ、神など実在しないことが分からないの
かね。見ていて哀れになる。分かってはいるが、立場上言えないのかも知れない。

なお、同じ宗教でも、仏教は在外の神など認めない。

996 :名無しさん@3周年:04/11/23 09:56:43 ID:ECkLK+jA
>>995
仏がいないと言えば、嘘になる。
仮に、因果・法則を、絶対真理としても、それは科学とは違う超越的な
「この世の理」。

997 :MIF:04/11/23 10:02:06 ID:4wGEMCiB
♪ いつ〜しか年も すぎ〜の戸を〜

神様は存在するの?【その2】
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1101150998/

998 :名無しさん@3周年:04/11/23 10:03:06 ID:EIXvc3Xt
>>996
「仏」とは、「悟った人」の意。人間は誰でも仏になれる。超越的な存在など
ではない。

999 :名無しさん@3周年:04/11/23 10:09:28 ID:ECkLK+jA
>>998 だから、仏はいるでしょう。
>>超越的な存在
存在と言ってはいけない。「この世のコトワリ」

人格部分が分離しているだけなんですよ。だから、偶像に対しても比較的
寛容になれる。

1000 :名無しさん@3周年:04/11/23 10:09:30 ID:EIXvc3Xt
>>998
人間が生物であるという自明の事実を忘却して、超越的普遍性などを
信じる限り、人間界での殺し合いは絶えない。「神」など信じることは、
神から遠ざかることだ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

273 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)