5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

卍卍 大乗非仏説論 卍卍

1 :名無しさん@3周年:04/09/23 21:15:07 ID:CRJv18AE
およそ仏教の旗印は、苦、縁起、無常、無我、解脱、涅槃、
四諦、八正道、四無量心、空である。

似非仏教である、自己犠牲の菩薩、架空の仏、無用のマントラ、
念仏、唱題、玉石混交の公案などなど

釈尊の仏教に帰れを合言葉に、大乗非仏説を語れ。

2 : ◆aj02kekrv6 :04/09/23 21:18:59 ID:CRJv18AE
「仏とは?」

「目覚めた人である。山や川ではない。」

3 : ◆aj02kekrv6 :04/09/23 21:28:43 ID:CRJv18AE
仏(ブッダ)とは、一般名詞であって、釈尊その人の名前ではないことは常識である。

一方、大乗非仏説という場合の仏とは、一般に釈尊その人を指していう。

大乗非仏説を唱えると、「仏は釈尊だけではない。」という反論が、当然予想される。

しかし、ここでちょっとまってもらいたい。

仏は釈尊だけではない、そのとおりである。

しかし、だからといって、阿弥陀仏と釈尊を同じ仏として扱わないでもらいたい。

阿弥陀仏は、その存在が、もともと歴史的実在ではない。

4 : ◆aj02kekrv6 :04/09/23 21:42:12 ID:CRJv18AE
その他の仏を認めることも自由だが、そうすると、大乗非仏説ではなくて、

大乗非釈迦説ということになる。

しかしながら、仏教が、釈尊の教えがその出発点であるが、普通は、

釈迦教とは言わない。

このことを考えるとき、やはり、大乗非釈迦説というよりは、大乗非仏説というのが

ふさわしいだろう。

つまり、あまたいる仏の中で、仏教は釈尊を仏として尊崇しているのであり、

あまたの無名の仏のことは、ここでは論じない。

5 : ◆aj02kekrv6 :04/09/23 21:47:08 ID:CRJv18AE
大乗非仏説といっても、大乗をすべて否定しているわけではない。

代表的なものとして、龍樹の空の思想は否定しない。

しかし、釈尊の無我の教えに反するもの、たとえば、如来蔵、仏性、本覚思想は

否定されると想う。

6 : ◆aj02kekrv6 :04/09/23 22:47:12 ID:CRJv18AE
大乗非仏説の主張

1.仏とは歴史上実在した釈尊のことである。

-->阿弥陀仏は大日如来は、仏として認めない。

2.大乗経典は、後世に創作された経典である。

-->阿含経が釈尊の直説である、とまでは言わない。

3.自己の悟りを後回しにして、他の人々の救済を行うとする菩薩行は、釈尊の教えではない。

-->釈尊は慈悲を説いたが、それよりも自己の解脱を重視した。
-->阿弥陀仏の他力という思想は否定される。

4.如来蔵、仏性、本覚思想は、釈尊の教えではない。

-->無我、無常の思想に反する。

7 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

8 : ◆aj02kekrv6 :04/09/23 22:48:38 ID:CRJv18AE
仏説とは

苦、縁起、無常、無我、解脱、涅槃、四諦、八正道、四無量心、空である。

9 : ◆aj02kekrv6 :04/09/23 22:57:56 ID:CRJv18AE
四諦、八正道も、釈尊の直説とはいえない。

が、念仏や、題目に比べれば、はるかに釈尊の教えに沿っていると考えられる。


10 : ◆aj02kekrv6 :04/09/23 22:59:55 ID:CRJv18AE
仏説の中に、中道も含まれると想う。

もともと中道とは、苦行をすて、快楽を否定した、適切な修行のことをいう。

11 :名無しさん@3周年:04/09/23 23:04:20 ID:FJvKscjY
釈迦の「神格化」に一体どんな意味があるの?大乗の確立に注がれた多くの優れた
宗教者の膨大な思索は意味がない、とでも言うのか。大乗が駄目なら、釈迦はもっと
駄目ということにならないか。

12 : ◆aj02kekrv6 :04/09/23 23:14:21 ID:CRJv18AE
ここは、釈尊の神格化を批判するところです。

大乗が駄目というのは、釈尊を神格化し、如来を想定したところでしょう。

八正道を修めることにより、多くの苦がら解脱することができます。

釈尊の教えは、畢竟、苦からの解脱です。

13 : ◆aj02kekrv6 :04/09/23 23:16:02 ID:CRJv18AE
仏教全般の入門は、下記サイトがお勧めです。

仏教
*ttp://www.kosaiji.org/Buddhism/chugan.htm

ここには、経典の全文検索もあります。

14 :名無しさん@3周年:04/09/23 23:20:00 ID:wrYIF5cN
>>12
いわゆる小乗は釈尊を神格化してますね。


15 :名無しさん@3周年:04/09/23 23:24:59 ID:5ckcSTiM
初期の仏教がこの上ない悟りをめざすもので大乗はこの上無い悟りにいたらなくても地獄などからはできるだけ遠ざけ解脱へ近付ける的なものの要素が強い?

16 : ◆aj02kekrv6 :04/09/23 23:36:01 ID:CRJv18AE
大乗非仏説を唱えるからといって、いわゆる小乗こそが仏説と主張するわけではありません。

また、小乗という用語については、正しい知識が必要です。

まず、仏教を、大乗と小乗の二つに分けることは間違いです。そんなに単純ではありません。

大乗という言葉は、紀元前後に使用されるようになりました。

当時、勢力を誇った、部派仏教の中でも、説一切有部に対する批判だったという説が有力です。

また、大乗という部派があったわけではありません。

17 : ◆aj02kekrv6 :04/09/23 23:41:40 ID:CRJv18AE
上座部を指して、小乗と呼ぶ人もいますが、歴史的に見てそれは間違いです。

現在、スリランカにある南伝仏教(上座部)は、紀元前3世紀に伝えられたもので、

大乗仏教が、小乗と呼んだ”もの”とは、歴史的に系統の異なる教えです。

また、大乗側が、当初から小乗という言葉を使って非難していたわけではありません。

小乗という言葉は、阿含経にもあるようですが、有名なのは法華経です。

しかも、法華経は小乗を批判することなく、いきなり大乗でも小乗でもない一仏乗を説くというしろものです。

18 : ◆aj02kekrv6 :04/09/23 23:43:20 ID:CRJv18AE
また、日本では小乗は、差別用語として認識されていますが、

ダライラマ氏によると、チベットでは、個人の解脱を目指す教え、という意味で、

差別用語でもなんでもないとのことです。



19 :アジタ ◆GoEmZofLI. :04/09/23 23:44:25 ID:r6/f9BWI
★★スッタニパータ 施与を受けるにふさわしい人★★

マーガ青年はいった、「施しの求めに応ずる在家の施主、福徳をもとめ福徳をめざして供物
をささげる人が、この世で他人に飲食物を与えるに当たって、(まさに施与を受けるにふさわ
しい人々のことをわたしに説いてください。先生!」

「実の執著することなく世間を歩み、無一物で、自己を制した全き人がいる―そのような人
々こそ適当な時の供物をささげよ―もしもバラモンが功徳を求めて祀りを行うならば。」
「マーガよ。祀りを行え。祀り実行者はあらゆる場合に心を清らかしめよ。
かれは貪欲を離れ、憎悪を制し、無量の慈しみの心を起こして、日夜つねに怠らず、無量の
慈しみの心をあらゆる方向にみなぎらせる。」

どのような僧侶に対しても、施与をしなさいとブッダは言ってはいません。ブッダを尊敬し
信仰心があるならば、施与を受けるにふさわしい人に施与するべきです。


20 :アジタ ◆GoEmZofLI. :04/09/23 23:45:01 ID:r6/f9BWI
★★サンユッタ・ニカーヤU 呪文をつぶやくな★★

「多くの呪文をやたらにつぶやいていても、人は生まれによってバラモンとなるのではない。
内心は汚物に汚れ、欺瞞にたよっている。王族でも、バラモンでも、庶民でも、シュードラ
でも、チャンダーラや下水掃除人でも、精励してつとめ、熱心であり、つねにしっかりと勇ま
しく行動する人は、最高の清らかさに達する。」

ブッダは呪文をつぶやけとは言ってはいません。経典を呪文のように唱えるならば、ブッダの
教えに反しているのです。

21 :アジタ ◆GoEmZofLI. :04/09/23 23:45:38 ID:r6/f9BWI
★★スッタニパータ 脅しを怖がるな★★

「わたくしが乞うているのに、あなたが施してくださらないならば、いまから七日の後に、あな
たの頭は七つに裂けてしまえ。」詐りをもうけたそのバラモンは、呪詛の作法をして、恐ろしい
ことを告げた。かれのその呪詛のことばを聞いて、バーヴァリは苦しみ悩んだ。

ブッダは答えた「無明が頭であると知れ。明知が信仰と念と精神統一と意欲と努力とに結びつい
て、頭を裂け落とさせるのである。」

経典を呪文のように唱え、それを仏教の行いとすることは無明からきていると断言できる。
それらの行為は、徳(得)にもならず、損にもならない行為であると知ること。
それら、妙な行いによって功徳がつくとか、病気にならないとか、死者が供養されないだとか、
信じる人は無明である。死者は地上の人間の行いによって影響を受けない。
彼岸にない行為を正しいと信じるならば、それは無明である。彼岸ではお経を唱えない。


22 :アジタ ◆GoEmZofLI. :04/09/23 23:47:52 ID:jdBjlU64
★★サンユッタ・ニカーヤT もの惜しみするな★★

「この世で、人たる身を得て、気前よくわかち与え、もの惜しみをしない人々が、ブッダと真理と
の教えとに対して信仰心あり、修行者の集いに対して熱烈な尊敬心をもっているならば、かれらは
天界に生まれて、そこで輝く。」

執着のない者は、煩悩を克服している。彼岸においては、如何なる執着もない。欲界において、ブッ
ダと真理との教えに対して信仰心のある人は、欲望の貪りから離れようと心得ている。欲望の貪り
から離れること。それが、天界に生まれることへの道のひとつ。



23 :アジタ ◆GoEmZofLI. :04/09/23 23:48:32 ID:jdBjlU64
★★サンユッタ・ニカーヤU 道理を語れ★★

「道理を語らない人々は、善い人々ではない。情欲と怒りと迷妄とを捨てて、道理を語る人々は、善
い人々なのである。」

仏教は道理の教え。道理を語らない人は善い人だとは言えない。混乱を招くだけ。
ブッダは、生きながら彼岸に到達して教えを語る。最も清浄な彼岸からの説法なのだ。彼岸はこの世
のものが一切ない。たとえば、
「色かたちと、音声と、味と、香りと、触れられるものと、ひとえに思考の対象たるものと―」
これらは彼岸にはなく、これらからの貪りから離れることが、清浄になる道のひとつ。


24 : ◆aj02kekrv6 :04/09/23 23:53:22 ID:CRJv18AE
日本の仏教をみていると、「いったい仏教の教えとは何か?」という当然の疑問がわきます。

中国や、日本では、多くの人が「本当の仏教とは何か?」ということを問題します。

これは異常な事態といわざるを得ません。

厳密に釈尊の直説を特定することは、今日では不可能と考えられています。

しかし、だからといって、何でも良い、とはいえません。

ここでは、釈尊の説いた教えとして、縁起、無常、無我を基本として、仏教を見つめて

行きたいと想います。

25 :名無しさん@3周年:04/09/24 01:58:46 ID:PbSWjSRI
あんたさんのお師匠が中国でなろうてきたちうなんたら禅は大乗ちがうんかいな?

26 :名無しさん@3周年:04/09/24 02:10:42 ID:k27Okxcc
:名無しさん@3周年 :04/09/02 14:11 ID:o3rXFljP
岡山の二度泣き
http://www.city.okayama.okayama.jp/kikaku/soukei/soushin/tyukantoushin/tyukantoushin/tyukantousin.htm

札幌の二度泣き」ということばがある。

札幌に転勤を命じられた時は、都から遠い北辺の地に流されるかのような寂寥感や悲
壮感で泣き、数年を札幌で過ごし、他都市への転勤を命じられた時には、よそ者をも
受け入れる温かい人情に包まれ、快適な生活を送ることのできた札幌のまちへの離れ
難い思いで泣く。その懐の広さ、鷹揚さ、温かさが都市のイメージを高め、北の都「
札幌」の地位を不動のものとし、ほんの百数十年前には深い原生林であった地を、今
や本邦有数の大都市へと発展させた。

一方、札幌ほど人口に膾炙するものではないが、密かに「岡山の二度泣き」なること
ばが、巷間囁かれているとの説もある。岡山に転勤を命じられた時は、イメージが希
薄で全国的な認知度が低く、どのようなまちか見当がつかない不安感と未知の地への
期待感を織り交ぜながらやって来るが、いざ住んでみるとビジネス上のクレームの多
さ、公共交通機関利用時のマナーの悪さ、よそ者に対する冷淡さなどの保守的、利己
的、排他的な風土に泣き、他都市へ転勤を命じられた時には、よそ者には住みにくい
岡山のまちから離れられる嬉しさで泣く、というのである。これが事実かどうかは検
証が必要であるが、万が一事実だとすれば、岡山市のイメージが希薄どころか、悪い
方向に定着させられてしまうおそれすらある。

27 :名無しさん@3周年:04/09/24 04:37:53 ID:Mh1IeITj
小乗でダメだったら、大乗をやってみる。
大乗でダメだったら、中乗でもやってみれば?
小乗でも大乗でも全然世の中がよくならない。かえって悪くなったということを踏まえて
方向転換してみるのもいい。


28 : ◆aj02kekrv6 :04/09/24 07:51:48 ID:2MkGT+zJ
>>25
中国れなろうてきたちゅうんは、仏家気功ですがな。

大乗の教えは何にも教わっておらんとですたい。

気功ですってば。

ただし、一指頭禅で、親指の上に、仏様のお姿が現れますけど。

これは釈尊の教えではありませんばい。気功ですよって。

29 :けちゃっぷ:04/09/24 22:05:04 ID:PD99k0cV
『ブッダ最後の旅』で仏・独覚・仏弟子・帝王のストゥーパを拝むと人々の心が浄まると説かれています。念仏も同じ道理です。阿弥陀仏に象徴される平等の慈悲を念じることで、心が浄まります。

30 : ◆aj02kekrv6 :04/09/24 22:06:41 ID:2MkGT+zJ
>>19
> 施与を受けるにふさわしい人
なるほど。

>>20
> 呪文をつぶやくな
そうですね。
般若心経を読んだとき、最後の大明咒に、ものすごい違和感を感じました。
まるで、取ってつけたような。

31 :けちゃっぷ:04/09/24 22:07:40 ID:PD99k0cV
阿弥陀仏の名前を称える瞬間に、浄土三部経の教えが流れ込みます。自分も救われるんだ、生きてていいんだ、生きとし活けるものすべてが慈悲の対象なんだ、慈悲は成就されたんだ、障りはないのだ、と。

32 : ◆aj02kekrv6 :04/09/24 22:10:16 ID:2MkGT+zJ
「ストゥーパを拝む」という話がでてくる時点で、もう釈尊の教えとは距離があります。

ストゥーパを通して、仏に縁するというのであれば、有効ですが。

修行がすすみ、自立できれば、ストゥーパは不要です。

33 : ◆aj02kekrv6 :04/09/24 22:13:13 ID:2MkGT+zJ
釈尊滅後、しばらくの間は、仏像は作られませんでした。

釈尊が生活した、ガンジス川中流域ではなく、はるか西のガンダーラで最初の仏像は作られたと

言われています。やがて、インドでも仏像は作られるようになりましたが・・・

阿弥陀仏の仏像だけは、インドでは発見されていないということです。

34 :けちゃっぷ:04/09/24 22:19:47 ID:PD99k0cV
執着の念が苦悩の念を生みます。苦悩に気付いたら、苦悩の念を南無阿弥陀仏に置き換えましょう。執着の念に気付いたら、これも念仏に。人生は念仏と念仏以外の2つだと気付きます。

35 :けちゃっぷ:04/09/24 22:29:17 ID:PD99k0cV
善人・悪人、浄・不浄、などの二極の分別・判断は、往生の障りにはなりません。往生のためには、念仏以外のことは、どちらでもいいことです。どちらも、念仏者を不幸にできないからです。

36 :名無しさん@3周年:04/09/24 22:31:37 ID:/7ZQGwdg
大乗でいいじゃん。

大乗が仏説でなくても、

救いのメタファーを提供しているんだから。

37 :名無しさん@3周年:04/09/24 22:42:45 ID:JXMQoeCw
大乗でだいじょうぶw?

38 :名無しさん@3周年:04/09/24 22:44:09 ID:xoCWG8aQ


39 :名無しさん@3周年:04/09/24 22:44:35 ID:/7ZQGwdg
>>37
たぶん、大乗ぶWWW

40 : ◆aj02kekrv6 :04/09/24 22:47:43 ID:2MkGT+zJ
極楽に往生する と本気で想っているのですか?みなさん。

41 : ◆aj02kekrv6 :04/09/24 22:49:57 ID:2MkGT+zJ
まあ、大乗でいいというのであれば、それはそれですね。

ただ、釈尊の教えを知らず、大乗の教えが釈尊の教えだと誤解している人には、

ぜひとも、釈尊の教えを学んでほしいですね。

42 : ◆aj02kekrv6 :04/09/24 22:51:32 ID:2MkGT+zJ
そうそう「折伏(しゃくぶく)」も、釈尊の教えではない!と強く主張しておきます。


43 :名無しさん@3周年:04/09/24 22:54:20 ID:/7ZQGwdg
>>40
極楽往生は神話的表現でしょ?

往相環相っていう考えもあるし。
浄土教も行くところまでいけば、「空」に行き着くよ。

あ、「空」は釈尊じゃないのか。


44 : ◆aj02kekrv6 :04/09/24 23:02:57 ID:2MkGT+zJ
>>43
それでは、来迎は?

どこへつれて行かれるのでしょう?

また、何が迎えに来て、何が連れて行かれるのでしょう?

魂(アートマン)でしょうか?

45 :名無しさん@3周年:04/09/24 23:04:10 ID:/7ZQGwdg
>>44
来迎についてはわかりません。

それこそ「無記」じゃないの?

46 :けちゃっぷ:04/09/24 23:05:57 ID:PD99k0cV
>40 仏の慈悲は、極楽往生のように平等無差別です。まるで極楽に往生できるほどに、幸せなのです。南無阿弥陀仏そのものが、幸せ。簡単で易しい。幸せは、そこにあります。無条件にある。

47 :名無しさん@3周年:04/09/24 23:06:14 ID:TH2/Y+Br
釈迦の直説を記した経なんてあるのか?
あるいは原始経典から釈迦の直説を選り分けることはできるのかな?

全ての経は釈迦入滅後に書かれたしな。

48 :けちゃっぷ:04/09/24 23:14:23 ID:PD99k0cV
臨終来迎は確実なので、死の瞬間は断末魔の苦はありません。それを信じれば、死の恐怖はなくなります。来迎・往生という未来への確信から、現在へと平安がダウンロードされます。

49 : ◆aj02kekrv6 :04/09/24 23:25:16 ID:2MkGT+zJ
>>47
>釈迦の直説を記した経なんてあるのか?
>あるいは原始経典から釈迦の直説を選り分けることはできるのかな?
>全ての経は釈迦入滅後に書かれたしな。
大変、ごもっともな、お話です。

しかし、だからといって全部が釈尊とは関係ない話とされますと困ります。

そこで、学問仏教の出番ですが、さまざまな研究により、南伝仏教のパーリ語経典が、
より釈尊の教えに近いことが分かっています。

あとは、自分なりに取捨選択するしかないと想います。

それらを踏まえて、やはり三法印が重要だと想われます。

1.諸行無常
2.諸法無我
3.涅槃寂静

これに一切皆苦をいれて四法印もあります。

50 :名無しさん@3周年:04/09/24 23:26:47 ID:/7ZQGwdg
>>49
大乗だって三法印を無視するわけじゃないよ。
三法印を踏まえなかったら菩提心だって起こってこないじゃん。

51 : ◆aj02kekrv6 :04/09/24 23:28:53 ID:2MkGT+zJ
極楽往生を単なる神話的表現と捕らえることが出来る人は、より釈尊の思想に近いと想います。

浄土宗関係の方は、漠然と極楽往生を信じているのではないでしょうか?



52 :栗花 馨@サンスクリット:04/09/24 23:29:32 ID:xx4lyIXQ
結果的に大乗になっていくんだよ。

そんなことより

日本の坊主はすべて去勢するべきです。

53 :けちゃっぷ:04/09/24 23:31:51 ID:PD99k0cV
何のための三法印かが重要でしょうね。三法印を悟るための哲学ではないでしょう。四諦に説かれる縁起・因果の道理を利用して、苦悩を軽減する。無常を意識して苦悩を消せる場面には、無常を説く。

54 : ◆aj02kekrv6 :04/09/24 23:33:03 ID:2MkGT+zJ
>>50
大乗は、もちろん、仏教であると自認していますから、
縁起、無常、無我を主張しています。  しかし

仏性という概念は、基本的なところで無我ではありません。

仏言。善男子。我者即是如来蔵義。一切衆生悉有仏性。即是我義。
如是我義従本巳来常為無量煩悩所覆。是故衆生不能得見。
(第七巻 如来性品<大正蔵十二巻四○七頁>)

現代語訳
我とは如来蔵を意味する。一切の生けるものは、ことごとく仏性を有する。是がすなわち我というものだ。


55 :けちゃっぷ:04/09/24 23:34:18 ID:PD99k0cV
たとえば、子を亡くした母ゴータミーには、彼女は無常を悟れば子の死を受け入れられるだろう…という判断のもとに、無常を悟らせる行為をさせた。

56 : ◆aj02kekrv6 :04/09/24 23:34:49 ID:2MkGT+zJ
結局、大乗仏教は、縁起、無常、無我という思想を受け入れることができず、

実体、恒常、不変、不滅のものを求めて、仏性を見出したということではないでしょうか?

57 : ◆aj02kekrv6 :04/09/24 23:35:49 ID:2MkGT+zJ
>>55
そうですね。
あるいみ、それは大乗の教えではなく、もっとも釈尊らしい教えではないでしょうか?

58 :名無しさん@3周年:04/09/24 23:36:23 ID:/7ZQGwdg
>>56
それはそうかもしれない。
でも見出した、ものはあくまで「方便」じゃないのかな。



59 :けちゃっぷ:04/09/24 23:39:27 ID:PD99k0cV
仏性を説いても、仏性の存在を主張するのが目的ではないでしょうね。仏性を信じたら安心できる人には、仏性を説く。「修業しても悟れないよ。僕はダメ人間なんだ!」って人に、「大丈夫だよ、仏性あるよ」と。

60 :名無しさん@3周年:04/09/24 23:41:11 ID:/7ZQGwdg
手段はどうあれ、最終的に、釈尊が示した境地にたどりつけるように、
そのための道筋を懇切丁寧に示したものが大乗だと思っています。

61 :名無しさん@3周年:04/09/24 23:46:02 ID:TH2/Y+Br
>>49
釈尊は輪廻の流れからの解放を説いた
では、「輪廻の主体とは?」
この問題を説明するため、説一切有部やら中観派が出来るわけで…
大乗も釈迦の教えと無関係ではないね

>>51
>極楽往生を単なる神話的表現と捕らえることが出来る人は、より釈尊の思想に近いと想います。

単なるではなく、その神話的表現でなければ真如は衆生に広まり得ない、と捉えるのが浄土真宗
真理はとらえ所がなく、此岸と彼岸は断絶している。
だから、真如は方便として仏の形を取って現れた、と

「法性法身によりて方便法身を生ず。方便法身によりて法性法身を出す。
この二の法身は異にして分つべからず。一にして同じかるべからず。」(教行信証)

62 :名無しさん@3周年:04/09/25 01:42:45 ID:sZV67xIH
ケチャップは、浄土教の僧侶でしょ。このスレは関係ないでしょ。

63 :名無しさん@3周年:04/09/25 02:34:11 ID:+h63R6Ht
>>48
死ぬことばかり考え、死の恐怖をいたずらに煽りたてないで、生きてる間はいかに
よく生きるかを考えたらどうか。死は万人に等しく訪れる大自然の摂理。死によっ
てすべてが無になるからこそ、よりよき生への意欲が生じる。死後の世界などに執
着することほど、人間として見苦しいものはない。宗教者なら、少しは「生」を悟
ったらどうか。宗教者以外は皆悟ってるのだよ。

64 :学院太郎 ◆lFTMnsx/kw :04/09/25 02:41:22 ID:bol1MYUO
hu

65 :けちゃっぷ:04/09/25 02:50:36 ID:Sm/jKZuY
>63 死後の心配をしないための念仏ですよ。よりよく生を過ごすための念仏です。念仏を、言葉で表現された思想・信仰からしか見ない人は、そのように思うのでしょうね。念仏は、信と行です。

66 :けちゃっぷ:04/09/25 02:57:46 ID:Sm/jKZuY
「阿弥陀仏にゆだねます」という想いで念仏を称える、その現在この瞬間の行為そのものが、平安なのです。「生死ともに煩いなし」の心境です。世俗のことがらは、どっちでもいいことばかり。

67 :名無しさん@3周年:04/09/25 03:00:21 ID:+h63R6Ht
>>65
念仏唱えることは死を意識することになり、生を妨げる。第一、念仏唱える時間が
無駄である。一度きりの人生の貴重な時間なのですよ。もっと他にやるべき有意義な
ことがあるのでは。例えば困っている人を助けるとか。救いは他者への思いにある。
自分だけの救いのために一心に念仏を唱えている姿など本当に見苦しい。

68 :けちゃっぷ:04/09/25 03:14:01 ID:Sm/jKZuY
>67 「念仏する時間が無駄」ですか。「無駄」とは、何か目的があり、その目的に沿わないことですよね。念仏者は、人生の目的が念仏です。今念仏できたら、今までの人生は念仏に役立ったから、無駄じゃない。

69 :けちゃっぷ:04/09/25 03:16:27 ID:Sm/jKZuY
人生には人間の力でコントロールできないことが多々あります。仏教は、それを乗り越える力をくれます。ですから、無駄ではないです。仏教を他人に説くことが、何よりの人助けです。

70 : ◆aj02kekrv6 :04/09/25 07:41:33 ID:j/7EfGeZ
>>61
>「輪廻の主体とは?」
無我を説く場合は、かならず問題にされますね。
それに対しては、原始経典にはかかれていないようです。
そもそも、そういう質問が無かった。

せいぜい、「如来の死後は?」という問いに対して、
「それを推し量るよすがが無い」という回答ぐらいでしょう。

やや時代が経って「ミリンダ王の問い」という経典の中に、
輪廻について書かれています。

簡単に書くと、縁起によって、人は生じる。これをローソクの炎に譬えます。
この場合、輪廻する主体は必要なく、縁があって再び同じ人間として生まれる。

ローソクが縁、炎が、その人。炎が消えている間は、炎は存在しないが、
再び火をつければ、前と同じ形の炎が現れる。

今生と未来生の間は、その人は存在するとも存在しないともいえない。

71 : ◆aj02kekrv6 :04/09/25 07:45:35 ID:j/7EfGeZ
「ミリンダ王の問い」は、厳密には原始仏典の中には含まれないようですし、
さらには、南伝大蔵経(一切経)の中にも含まれないということですから、
内容がすばらしいわりには、仏教徒からは注目されていないようです。

72 : ◆aj02kekrv6 :04/09/25 11:16:46 ID:j/7EfGeZ
別スレで「独り覚った人」のことを書きましたが、以下に転載します。
-------
中村元氏は、「ブッダのことば」の「犀の角」の解説(P.254)で、
「ここで「独りで覚った人(paccekasambuddha)というのは、最初期の仏教の理想である。
後代の仏教教学で考えた「独覚」とはかならずしも一致しない。」
と述べています。
-------
大乗仏教は、「釈尊の昔に返れ」といいながら、当時主流だった「独りで修行する」ことを否定し、
独覚と声聞を二乗と呼んで差別し、菩薩乗をほめました。

しかし、「釈尊の昔に返れ」というなら、菩薩行よりも、まず自己の修行(独り修行すること)が大事です。

73 : ◆aj02kekrv6 :04/09/25 20:27:26 ID:j/7EfGeZ
空については、たしかに大乗を自認する龍樹の中論が有名です。
彼も、当時の仏教界に対して「釈尊の昔に返れ」と、空を説きました。

初期仏教では、空をあまり積極的に説かなかった、
また、縁起、無常、無我と関係させて説かなかったとはいえ、
縁起、無常、無我の教えと、空は矛盾しない、そういう意味で、
龍樹の説いた空は、なんら問題ないと考えます。

74 :名無しさん@3周年:04/09/26 09:57:36 ID:SfdlhhC+
空とは中身の無いことではなく何ものにもとらわれないことである。

75 : ◆aj02kekrv6 :04/09/26 10:47:42 ID:zj66gi7c
初期仏教における空は、小空経、大空経などが有名です。
スッタニパータにもいくつか空という用語が散見されます。

「1119 つねによく気をつけ、自我に固執する見解をうち破って、世界を空なりと観ぜよ。」

ここでは、囚われないことを強調していますが、「空だから囚われるな」という意味で、
「囚われないこと」がすなわち空だとはかかれていません。



76 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

77 : ◆aj02kekrv6 :04/09/26 11:56:09 ID:zj66gi7c
龍樹も、空を自性のないことととして、縁起、無我、無常が、空であるからと説明しています。

一方、大乗仏教側では、空を実体視し、空が真理であるとか、空は真実無我であるかいいますが、

これは、やはり無我とは別の思想でしょう。

78 :名無しさん@3周年:04/09/26 13:21:25 ID:14Kj9g0C
>「釈尊の昔に返れ」

釈迦は、弟子の資質に応じた修行法を命じたとされます。だから、釈迦の言行録
とは、病院のカルテの蓄積のようなものです。ところが、病院の治療というのは、
カルテにすべて書かれているわけではない。死を前にして不安をおぼえる患者に
平安を与え、苦しみを半減させるためのメンタルな工夫などは重要ですが、カルテ
には書かれませんね。

だから、カルテの集積からアビダルマ=「病気の治療法大全」を積み上げた上座部は、
真相の半分しか伝えていない。それに対する批判が「釈尊の昔に返れ」であり、
大乗仏教のいのちとも言える「菩薩の精神」だったと思います。もちろん、大乗仏教
にも行き過ぎたところがあって、架空の如来や菩薩にすがるだけ、という風にどんどん
俗化して堕落の一途を辿るわけですが、大乗仏教すべてを否定してしまうと、今度は
アビダルマの段階に戻るだけの話です。

79 :78:04/09/26 13:29:46 ID:14Kj9g0C
(続き)

「空」を単なる虚無主義として捉えると、「マックスウェルの悪魔」のように、
この世の運動は、まるで無数の玉を使ったビリヤードゲームのように、最初の
「一突き」ですべてが決まってしまう。われわれの喜びも涙も感激も絶望も、
玉と玉の衝突から発するつかのまの音にすぎないということになります。

では、偶然に横に並んだ「私」と「あなた」には、何の関係が期待できると
いうのでしょう。かりそめの因果関係を片っ端から取り除いていって、
残るのは、果たしてお互いに何の関係もないビリヤードの玉の集合にすぎ
ないのか?という疑問です。釈迦も説いたであろう、利他心は、いったい
この虚無主義のどこから生まれてくるのでしょうか。

私見ですが、大乗仏教があくまで「空」=真理にこだわったのは、それが
理由だったと思います。

80 :けちゃっぷ:04/09/26 15:40:14 ID:dJ+X/e15
言葉で語られた思想は出力ですよね。修業により、入力と出力の間にあるブラックボックスの中で変化があるはず。空の思想が、生活の中のどんなタイミングで頭に浮かぶのようになるのでしょうか?

81 : ◆aj02kekrv6 :04/09/26 18:02:16 ID:zj66gi7c
釈尊その人は、空を思想として捉えたのではなく、執着を捨てるための手段として話をしたはずです。
つまり、存在論には興味が無かった。だから虚無主義ではありません。

目的はあくまで、苦の原因が囚われであること。
その囚われを捨てさせるために空を説いたということです。

たとえば、美しい女性をみたら、何時までも美しいわけではないと想って、
その美しい女性に囚われてはならないと教えているわけです。

82 :名無しさん@3周年:04/09/26 18:07:12 ID:dZsQXg0f
「富永仲基の説は、未だ破られていない」by司馬遼太郎

83 :78:04/09/26 18:08:17 ID:yXlE3gXx
>>81
>釈尊その人は、空を思想として捉えたのではなく、執着を捨てるための手段として話をしたはずです。

実は、私もまたそう考えていたのです。
もし、それが正しいとすれば、アビダルマなど「空中の楼閣」にすぎない
わけですね。だから、原始仏教の教えから、アビダルマの影響を極力排除した
ものが釈尊の本当の教えということになりますね。

そうすると、残るのはせいぜい、四諦と八正道くらいですか。

84 : ◆aj02kekrv6 :04/09/26 18:09:29 ID:zj66gi7c
利他心については、近年の研究では、大乗という用語よりも先に菩薩行が強調されたと
考えられています。
大乗という用語は、『小品般若経』にでてくるのが初出です。
菩薩行というのは、それよりもすくなくとも50年は早く主張されたようです。
そして、菩薩行が主張されたころは、まだ部派仏教に対する批判は行われていません。
すくなくとも、阿羅漢や辟支仏に対する、尊崇の念は失われていませんでした。

85 : ◆aj02kekrv6 :04/09/26 18:51:34 ID:zj66gi7c
そして、『小品般若経』では、菩薩行よりも、”空の思想”が強調されています。
そうすると、今日、大乗の特徴は菩薩行にあるとされていますが、
その起源からみると、むしろ、菩薩行ではなく、空の思想に傾注していたと
考えられます。

86 :78:04/09/26 19:15:51 ID:yXlE3gXx
>>84-85

「教えて君」で申し訳ないですが、大乗経典でも初期だとされる「無量寿経」
の成立との時間的関係はどうなりますか?
「無量寿経」には「空」は一切説かれておらず、専ら菩薩の心だけを説いて
いますね。

87 : ◆aj02kekrv6 :04/09/26 22:23:24 ID:zj66gi7c
無量寿経は、中国において西暦252年に康僧鎧によって訳されたものです。
252年といえば、龍樹(150−250)が生きた時代より後ですが、龍樹の思想は
それより後、ずっと後、西暦400年ころに、鳩摩羅什によって中国に伝えられました。
無量寿経には、まだ空の思想は混入していないことになります。
この経のサンスクリット原本は発見されておらず、中国で創作されたもの
と考えられています。
小品般若経は、西暦400年ころ鳩摩羅什訳です。

88 :れいな:04/09/26 22:25:32 ID:nM9bVzL/
http://www1.ezbbs.net/19/mksutra/

大乗非仏説、くだらないですね。

89 :名無しさん@3周年:04/09/26 22:44:41 ID:phlMvj/J
え。無量寿経はサンスクリット本あるやろ。

90 : ◆aj02kekrv6 :04/09/26 22:58:24 ID:zj66gi7c
>>89
大変失礼。ネパール梵本というのがありますね。

わたしの聞いたところでは、断片のみがみつかっており、完本は存在しない。
さらに、発見されている梵本は、誤字が多く、インド人の書いたものとは想われない。
また、四十八誓願などのくだりは、中国による書き込みであろうという話です。

91 : ◆aj02kekrv6 :04/09/26 23:02:39 ID:zj66gi7c
>>88
評価は無意味です。

大乗非仏説に対して、既存の仏教教団は、正面から反論することなく、
多くは無視してきました。
いかに無視しようと、大乗が変質してきた歴史は事実です。

その変質した歴史を発展ととらえるか、似非仏教ととらえるかで立場が異なります。

あなたはまだ五時八教説を捨てられないのではないでしょうか?

92 :名無しさん@3周年:04/09/26 23:04:22 ID:UzevBkZ5
>>91
自分が目覚める、気付かされるのならどっちでもいいことです。

93 : ◆aj02kekrv6 :04/09/26 23:13:13 ID:zj66gi7c
>>92
わたしは、れいなさんの所属している日蓮正宗のことは、よく知っています。
こんなことをいうと、れいなさんからお叱りを受けるかもしれませんが。

れいなさんの態度はいささか、「法を下げる」といわざるを得ない。慈悲を感じない。
また、「折伏」は釈尊の教えではない。

気づくことができれば、もちろんいいのですが、日蓮さんの教えを信じている間は、
釈尊の教えを知ることはできません。

94 :名無しさん@3周年:04/09/26 23:15:47 ID:UzevBkZ5
>>93
日蓮正宗は自我が拡大し強固になるだけかもしれません。
注意が必要です

95 :名無しさん@3周年:04/09/26 23:17:26 ID:phlMvj/J
わたしは仏教非仏説です。仏教ではブッダになれない。
現にゴータマ以来ブッダになった人がいない。
何か言い伝えが間違っていて、やり方が間違っているから、
ブッダになれないのだろう。ブッダの教えなら、みんなブッダになれるはず。
しかしブッダになれない。だから今ある仏教というのは、ブッダの教えではないと思うのだが。

96 : ◆aj02kekrv6 :04/09/26 23:23:20 ID:zj66gi7c
>>95
いささか、仏教の歴史に誤解があるようです。
ブッダを目指すようになったのは、大乗運動が発生してからです。

もともと「苦からの解脱」を目標としていました。
釈尊が教えを説いた目的も「苦からの解脱」です。

ですから「成仏」を目指す教えではありません。

97 :名無しさん@3周年:04/09/26 23:29:37 ID:phlMvj/J
仏教は「ブッダの教えであり、ブッダになる教えだ」ってのは
みんな知っていると思うけど。
どっちにしろ苦から完全に解脱した人をブッダというのだから、
苦からの解脱を目指すのはブッダになることを目指すということだ。
そして今までブッダがいないということは、仏教の教えが間違っていた
ということだろう。
小乗とか大乗とか釈迦とかそんなチンケな所に囚われず、
自分で真理の大海に泳ぎ出ることをお勧めします。

98 : ◆aj02kekrv6 :04/09/26 23:44:11 ID:zj66gi7c
ブッダは、自ら、「わたしはブッダだ」とは宣言しないものです。

まあ、こまかな定義は、たいした問題ではありません。

大乗仏教徒の意見では、あまたある大乗経典は、釈尊の説いた話ではない
かもしれないが、その経典の作者は、やはりさとった人間で、いわば
無名のブッダだった、という主張が近年ささやかれるようになりました。

こうなると、もう主観の問題で、なんとでもいえる世界になってしまいます。

99 :名無しさん@3周年:04/09/26 23:50:45 ID:UzevBkZ5
大乗仏教とは、ヒンドゥー化された仏教だと聞いたことがありますよ。

100 : ◆aj02kekrv6 :04/09/26 23:58:42 ID:zj66gi7c
折伏は、釈尊の教えではない。以下「ブッダのことば」より引用。

824 かれらは「ここにのみ清らかさがある」と言い張って、他の諸々の教えはきよらかでないと説く。
「自分が依拠しているもののみ善である」と説きながら、それぞれ別々の真理に固執している。

832 (特殊な)偏見を固執して論争し、「これのみが真理である」という人々がいるならば、
汝はかれらに言え、−「論争が起こっても、汝と対論する者はここにいない」と。



101 : ◆aj02kekrv6 :04/09/27 00:01:47 ID:3hRx/8bz
>>99
そうですね。
全部がそういうわけではありませんが、マントラなどは土着の信仰の影響がたしかにあります。

其の中で、やはり釈尊の教えは、縁起、無常、無我が特徴で、教えの根本は、執着するな
ということですね。

102 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/09/27 00:13:12 ID:C5MpSjH1
大乗非仏説説は富仲から始まったものではなく、世親以前からありました。
この場合、大乗と言う言葉の定義の吟味が必要になってきますが、概要は
原始仏教スレの過去ログをご覧下さい。

これらの一歩踏み込んだ勉強会、読書会などを計画しております。
よろしければ参加してください。

103 :名無しさん@3周年:04/09/27 00:14:19 ID:kxB+taDx
ナーガールジュナもヴァスバンドゥも非仏説?

104 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/09/27 00:17:35 ID:C5MpSjH1
>>103
世親や竜樹の生きた時代にはすでに大乗非仏説説をめぐって論争が繰り広げられていた
と言うことです。なにをもって大乗とするのかは皆さんの認識とは異なりますが。

105 :名無しさん@3周年:04/09/27 00:19:03 ID:kxB+taDx
わたしはこだわりなく生きたいです。

心が凝ると生き辛いです。心が凝らないようにするための方便が仏教やと思ってます

106 :名無しさん@3周年:04/09/27 00:30:13 ID:SO+a8M2v
まだ「そうだ」とか「そうではない」とか、「痛い」「痛くない」とか、そんな場所にいるのか。
維摩経でも嫁。

107 :名無しさん@3周年:04/09/27 01:38:40 ID:Kp1x9F9e
そうだが。それが何か?

108 :名無しさん@3周年:04/09/27 02:04:23 ID:YLNoHnZj
つまらん議論だなぁ・・・
よくそんなことに一生懸命になれるね。
自分がどう受け止めるか、だけが全てでしょう。
論争しても無意味で虚しくない?

とか言いつつ、漏れは如来蔵思想の研究などしているわけだがw
松本史朗の論文なんかも読んでて、それはそれで面白いのだが、
別に論争に参加したいとは思わんな。
勝手に意思表明はするし、反論も聞くが、別に再反論することに興味ナシ。


109 :名無しさん@3周年:04/09/27 02:13:54 ID:JkDCKfA2
あなたの場合「つまらん議論だなぁ」じゃなくて「議論はつまらんなぁ」でしょ。
意見表明ならHPにのせればいいと思うよ。
掲示板も作らず、メールも受け付けないようにしたら、好きなだけ「自分が
どう受け止めてるか」を発表できるし。論争もせずにすむ。

110 :コーク港 ◆0Ic/mUNYvU :04/09/27 02:37:20 ID:Cgr4vlZg
けちゃっぷ坊はセンター分けだよ

111 :コーク港 ◆0Ic/mUNYvU :04/09/27 02:42:50 ID:Cgr4vlZg
>>95

ジャイナ教でも信仰したら?
仏陀の教えだよ

112 : ◆aj02kekrv6 :04/09/27 08:03:59 ID:3hRx/8bz
>>108
>つまらん議論だなぁ・・・
>よくそんなことに一生懸命になれるね。
それは、あなたが「大乗非仏説」をとくことの目的を誤解しているからです。

>自分がどう受け止めるか、だけが全てでしょう。
>論争しても無意味で虚しくない?
論争が目的ではなく、
カルトに騙される、多くの人の目を覚ますのが目的です。

113 :78:04/09/27 09:17:41 ID:aizoYl2x
>>87
無量寿経に関するコメント、感謝します。

114 :名無しさん@3周年:04/09/27 11:06:56 ID:YLNoHnZj
青筋立てて大乗仏教を否定するほうがカルトに見えるんだがw
その逆も然りw

どうせ護教目的だろ?
それとも折伏か?w
それとも自分の我を通したいだけか?

いずれにせよ、時間の無駄な使い方だぞ。
目ぇ覚ませ。


115 :名無しさん@3周年:04/09/27 11:55:08 ID:aizoYl2x
>>108,>>114

っつうことは、あなたに取って仏教とは研究対象にするべき思想のひとつにすぎず、
それを生活規範として生き抜こうという決心、つまり信仰ではないということです。
そりゃ、あなたにとってはつまらないでしょうよ。
しかし、私からすれば、あなたの生き方こそがつまらなく見える。

116 :名無しさん@3周年:04/09/27 12:01:43 ID:kxB+taDx
お互いに品評しあっても無益だと思います。

もっと仏教のお味わいを語ってください。


117 :名無しさん@3周年:04/09/27 12:08:29 ID:aizoYl2x
>>116

宗教って味わうためのものなのですか?
芸術や料理のように、美意識を満足させるためのものなのですか?
窮地に立たされて「あれか、これか」という全身全霊を賭けた決断を迫る、
切羽詰ったものじゃないのですか?

「ああ、ありがたい」と手を拝んで終わるものではなくて、自分の十字架を
進んで背負う決意を固めるものなのではありませんか?
自己満足ではなくて、「自己責任への意思表明」なのではありませんか?

118 :名無しさん@3周年:04/09/27 12:14:50 ID:kxB+taDx
>>117
もちろん、問いがあります。決定する前はね。生きるか死ぬかですよ。

でも上のレスをみたら、なんか高いところから語ったレスが目に付いたものだから。
あー、もう悟りを開かれているのかな、と思ったの。
それならば、互いの信の境地を、自由自在に語って欲しいな、と思ったわけ。


あなたの宗教理解はすごく西洋的、哲学的、キリスト教的ですね。
そんなにコチコチにやると、あとが大変です。

119 :名無しさん@3周年:04/09/27 12:17:43 ID:kxB+taDx
あとね、大切なことを見逃してると思うのはね、

十字架というのは、イエス=キリストの復活に対する信仰と、深く結びついているわけ。
まあ「自己責任」というのはあるけど、大前提として、生ける神なる主との交わりがあるんですよ。
だから、十字架というのは、自分と十字架があるんじゃなくて、神と自分のかかわりのなかに
あるものだと思いますよ。

120 :117:04/09/27 12:29:49 ID:aizoYl2x
>>118

>そんなにコチコチにやると、あとが大変です。

そうでしょうか。元々、宗教というのは、死ぬまでの一生の間「コチコチ」の
中へ我が身を投げ入れても悔いない、という決意表明だと思いますけど。

宗教で説いていることは、現世のいわゆる常識的な生き方(日常)が誤っている
から、それを捨てて本来の生き方をせよ、と言うことです。釈迦もそうだし、イエス
もそう。どうしても世間からの決別という面は否定できません。

だから、日常を肯定する人が「研究したり」、「味わったり」して面白いわけがない。
本当の宗教を味わったなら、恐らく舌が晴れ上がるくらいに苦いでしょう。
「美味いと思っているものが実は苦く、苦いと思っているものが本当は美味い」
という逆説を説くのが宗教ですから。実際に、釈迦もイエスもそのような逆説を
説いています。

日常と妥協できる宗教などありえません。日常と妥協しない生き方を求めるのが
宗教なのだから。妥協できるとすれば、それは、すでに宗教とは名ばかりで、
味を失った塩、骨抜きになった「迷信」にすぎない。

121 :117:04/09/27 12:34:34 ID:aizoYl2x
>>119

ああ、それは堕落したキリスト教の話です。私はキリストの復活など
信じちゃいません。イエスはそんな迷信を信じろとは一言も言ってません。
だから、復活がたとえ無くても、「私は十字架を背負って、イエスの後を
付いていく」、と決意表明したものだけが真のキリスト教徒なのです。

>十字架というのは、自分と十字架があるんじゃなくて、神と自分のかかわりのなかに
>あるものだと思いますよ。

これはその通りだと思います。しかし、日常に決別してまでイエスの言うとおりに
出来る人はほとんど皆無でしょうね。

122 :名無しさん@3周年:04/09/27 12:51:34 ID:kxB+taDx
>>120
そういうことですか。なるほど。
たしかにイエスも釈迦も、苦いですねえ。

では、あなたは「私は十字架を背負って、イエスの後を付いていく」
ことがおできになるのでしょうか。

また、あなたのいうところの「迷信」なき宗教は
どのように体現されるのでしょうか・・・。

123 :名無しさん@3周年:04/09/27 12:56:12 ID:kxB+taDx
しかし復活否定とは、随分リベラルですなぁ。

真のキリスト教徒、というよりイエス教徒ではないかな。
キリスト教は復活が前提ですからね。

124 :117:04/09/27 13:10:19 ID:aizoYl2x
>>122
>では、あなたは「私は十字架を背負って、イエスの後を付いていく」
>ことがおできになるのでしょうか。

一生賭けて、諦めずにやるしかないでしょうね。
釈迦の教えも同様で、「宗教的儀式」や「信仰義認」で片付く問題ではあり
ません。

>>123
>真のキリスト教徒、というよりイエス教徒ではないかな。

そうですね。ただ、イエス教徒になって初めて、釈迦の言葉の真意もまたわかる
ようになった、という経験だけ書き添えておきますね。原始仏典と福音書は、
合わせて読むことでますますよく理解できるし、日常生活に実践しようという
気概もわいてくる。


125 :名無しさん@3周年:04/09/27 13:20:39 ID:kxB+taDx
>>124
そうですか。どうもです。
今のわたしにとっては、参考になるご意見だったと思います。

126 : ◆aj02kekrv6 :04/09/27 23:55:38 ID:AFEJA+hU
まあ、大乗非仏説を説くことで何を言いたいのかといえば、
日本の仏教は、釈尊の教えとは程遠いということです。

空海さんも、釈尊の本当の教えは何か、と追求して、真言を採用し、
栄西さんも、釈尊の本当の教えは何か、と追求して、禅を採用し、
法然さんも、釈尊の本当の教えは何か、と追求して、念仏を採用し、
日蓮さんも、釈尊の本当の教えは何か、と追求して、題目を採用しました。

しかし、どれも釈尊の教えからは遠く隔たっている。
むしろ、学問仏教の方が、釈尊の教えに近いのではないか?

127 : ◆aj02kekrv6 :04/09/27 23:59:56 ID:AFEJA+hU
成仏を目指すというのは、方便としては、そういう表現も可能ですが、

そうすると、成仏すると、そこで終わりになってしまわないか?

仏道というのは、一生の間、歩み続けるものだと想う。

128 :名無しさん@3周年:04/09/28 00:30:40 ID:Wrnajj17
>>126
彼らが追求したのは、人々が救われる教えは何か、だと思う。
人々が救われる教え=釈迦の本懐、というとらえ方では?

釈尊原理主義はいいけど、その時代の人が誰も救われないのでは意味がない。
釈尊当時の僧伽なんて日本じゃ運営できないよ。

129 :名無しさん@3周年:04/09/28 01:00:33 ID:oA0VzP9/
>>126
禅も遠く隔たってるの?

130 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/09/28 01:07:41 ID:W1QJrnx8
>>128
論理破綻きたしてるよ。創価学会じゃあるまいし。

131 :コーク港:04/09/28 05:29:27 ID:0v25VXBN
大乗は非仏説である、しかし釈迦の説法とはアビダルマのような繁雑な物では無く、凡夫にも解りやすい物だったのでは?
大乗経典は進化と言うより先祖帰りかもしれない

132 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/09/28 07:27:36 ID:W1QJrnx8
>>131
大乗のアビダルマは部派仏教のアビダルマを更に進化させています。
瑜伽師地論などはまだ解明できていないところが多いのですよ。

133 : ◆aj02kekrv6 :04/09/28 08:00:03 ID:x4LviLMN
>>128
そして「他人が救われるまでは、自分は悟りを取らない」などと、
わけのわからないことを言うようになったのでしょうか?

釈尊は、「他人が解脱させてくれるわけではない」と教えています。
この辺を理解できていない、大乗仏教徒が多いのではないでしょうか?

>釈尊当時の僧伽なんて日本じゃ運営できないよ。
そうですね。だから学問仏教で十分なのでは?独り歩め!


134 : ◆aj02kekrv6 :04/09/28 08:02:05 ID:x4LviLMN
>>129
禅の中の、本覚思想は、釈尊の教えではないようですね。
なにごとにも、いいところとわるところがありますが、
そこをちゃんと認識できていれば、あとは自由です。

135 :けちゃっぷ:04/09/28 08:26:51 ID:rxmynpqA
仏教の思想は基本的に修行の体験の中から出てきたものでしょう。学問に偏るのはどうかと思います。


136 :名無しさん@3周年:04/09/28 08:31:15 ID:VHI3+o6A
>>134
本覚思想そのものは、「いかなる人間にも悟れる可能性がある」と言う意味で、
間違っていないと思いますよ。ただ、「悟りの種があるのなら、修行しなくても
いい」と拡大解釈することから弊害が出てくるのでは。

釈迦がもたらした「宗教改革」のひとつは、「悟りにおけるカースト制度の廃止」
があります。それまで、カーストの下層は、人間で言えば手足の部分として専属
に生まれてきたので、永遠に輪廻を繰り返しても、到底「頭」にはなれなかった。
それを釈迦が平等化したのです。だんだん後世になると、「悟りの可能性」が女性
にも拡大され、最後には「誰でも」というところへ行き着く。

親鸞の「悪人正機」も同じような過程をたどっていますね。私は浄土思想には詳しく
ないのですが、確か善導までは「善人」だけが阿弥陀如来の救済対象だったはずです。
それが時代と共に「規制緩和」されていく。

普遍性の観点から見ると、いずれも「万人に当てはまる救済」を目指しているという意味で、
正しい方向へ向かっています(特殊から一般へ)。

ただ、「本覚思想」と「悪人正機」が根本的に違うのは、大元の過程の部分で、

>釈尊は、「他人が解脱させてくれるわけではない」と教えています。
>この辺を理解できていない、大乗仏教徒が多いのではないでしょうか?

という批判の目から見れば、「悪人正機」は普遍性への過程は正しくとも、
大前提が間違っているから無効という結論になりますね。


137 :名無しさん@3周年:04/09/28 09:58:03 ID:NLUWD5tT
>>90
無量寿経の訳本は現存しているだけでも5種類あって(ただし内一つは
他の訳本のまとめと考えられる)、もともとは12本あったそうだ。
ネパール梵本の他にもチベット訳も存在している。
中国人による偽経とは考えられない。

138 :名無しさん@3周年:04/09/28 21:28:07 ID:LThKcnNW
これはIFの話でしかないのですが、もし、釈迦が自分の没後に、自分の遺骨を
供養することが仏教だと信じている大衆信者の群れを目撃したとしたら、一体
どのようなコメントをされたのでしょうね。

139 :実行委員長:04/09/28 21:35:46 ID:2yH7BueT
大乗非仏説を最初に唱えられた方は阿含宗管長桐山靖雄師です。
大乗仏教の過ちを正す為に阿含宗を立宗されました。

140 :名無しさん@3周年:04/09/28 21:37:26 ID:64+kEEbB
アゴン宗って仏舎利もってるらしいね。

141 :けちゃっぷ:04/09/28 21:57:03 ID:rxmynpqA
>138 例えば、釈尊にとっては、そもそも仏教の開祖が誰かということもどうだっていいでしょう。しかし、弟子達が仏教を語り継いでいくためには、釈尊の名(ブランド)が必要だったのも事実です。

142 :けちゃっぷ:04/09/28 22:05:54 ID:rxmynpqA
釈尊尊命時は、弟子達は互いに「友よ!」と呼んで、いわば同僚でした。しかし釈尊は、自分が亡くなったら、先輩僧侶は後輩を姓・名や「友よ!」と呼び、後輩は先輩を「尊者よ!」と呼べ、と遺言しました。

143 :けちゃっぷ:04/09/28 22:14:52 ID:rxmynpqA
『ブッダ最後の旅―大パリニッバーナ経―』では、ブッダはストゥーパを拝むことを認めてますね。信仰をもって拝むことで心が浄まれば、それによって天に生まれるとも。信仰で心を浄めることが大事ですね。

144 :名無しさん@3周年:04/09/28 22:19:59 ID:LThKcnNW
>>143
天に生まれるために信仰するというのはバラモン教ですよね。
それに、原始仏教ではブッダはただひとり現れるということになって
いた。だから、ブッダが仏舎利を拝むことを認めているというのは
おかしな話です。自分の死を先取りしているように見えるからです。
だから、大パリニッバーナ経のくだんの部分は、すでに民衆の間に
広まっていたストゥーパ信仰を正当化するために書き加えられたもの
だという気がします。

145 :けちゃっぷ:04/09/28 22:46:40 ID:rxmynpqA
>144 補足しますと、仏・独覚・仏弟子・帝王については、ストゥーパをつくって拝むと心が浄まり天に生まれると、説かれてます。尊敬すべき人の人格を偲んで思いを馳せたら心が浄まる、という思想ですね。

146 :けちゃっぷ:04/09/28 22:52:51 ID:rxmynpqA
南伝のパーリ語経典の邦訳である『ブッダ最後の旅』にすら、すでにブッダの説以外の伝承が混入してるとなると、大乗非仏説どころか、時代を下ると仏教は滅ぶという末法思想になっちゃいますね。

147 : ◆aj02kekrv6 :04/09/28 22:59:53 ID:x4LviLMN
>>136
> 本覚思想そのものは、「いかなる人間にも悟れる可能性がある」と言う意味で、
> 間違っていないと思いますよ。

「瓦を磨いても無駄」というようなテーマの公案があったと想いますが。
禅のおける本覚思想は、単に可能性があるのではなく、もともと覚っている、
という発想でしょう。


148 :けちゃっぷ:04/09/28 23:01:51 ID:rxmynpqA
>144 「天に生まれるため」というより、それくらい心が浄まる修行方法の一種として、ストッーパを拝む行を認識しているのでは?「天に生まれる」というのは、心が「チョー」浄いという、最上級の比喩では?

149 : ◆aj02kekrv6 :04/09/28 23:03:37 ID:x4LviLMN
>>137
そうですね。

無量寿経ではなく、観無量寿経のことのようです。

間違えて覚えたのかも、あるいは浄土三部経は、中国で作成された、という話は、
古い話でもう現在では通用しないのかもしれません。

すくなくとも、観無量寿経だけは、梵本は未発見で、偽経の疑いがもたれています。

150 :名無しさん@3周年:04/09/28 23:04:11 ID:NLUWD5tT
もとから悟っている。けれどもそれに気づいていないだけ。
だから悟っていることに気づく必要がある。

151 :名無しさん@3周年:04/09/28 23:06:17 ID:64+kEEbB
>>150
ってことは、もともと悟ってないともいえる。気付いてないんだから。

152 :けちゃっぷ:04/09/28 23:07:53 ID:rxmynpqA
>150 現代語でいうと、「基本的人権」ってやつかもしれませんね。
悟った人から観れば、どんな悪人も仏の子です。ただ環境が違ったから性格が違ってるだけ。

153 :けちゃっぷ:04/09/28 23:13:22 ID:rxmynpqA
映画「ラスト・サムライ」みたい。互いに敵同士の立場だから、戦って一方が死んだ。しかし、おたがいやるべきことをやっただけだから、死んだ敵を尊敬し、憎まず敬意をはらう。

154 :名無しさん@3周年:04/09/29 00:06:08 ID:AENVdYaA
>>137

でも「五悪三段」の部分は梵本になくて、中国で創作されて付け加えられたという
説が有力ですね。未発見の原文があったという説もありますが今の所証拠無し。

155 :コーク港 ◆0Ic/mUNYvU :04/09/29 00:48:38 ID:Qf1g1jtp
2ちゃんねらーの力でけちゃっぷさんのお寺に、仏舎利をおこうぜ!

156 :名無しさん@3周年:04/09/29 01:01:36 ID:ida5oFi2
>>147
ほんと禅に疎いね。
知りもしないことに嘴つっこみなさんな。
禅では仏性も空。
一体何を根拠に「もともと覚っているという発想」なんて言い出すんだ??

157 :コーク港:04/09/29 05:30:00 ID:Qf1g1jtp
>>156

禅では仏性も空
賛同します。
臨済が言う「無位の真人」は何らかの実体ではない。だから空と言う、無我の我=空

158 :名無しさん@3周年:04/09/29 07:50:06 ID:XOq9tk++
見性を知らない人ばっかりだぁ


159 : ◆aj02kekrv6 :04/09/29 08:09:30 ID:PCcu34lP
根拠を示せと?

まんが 禅の入門 

その他、あまたある禅の解説書

では、仏性は空 である根拠は示せますか?

また、無我の我 が空である根拠は?

160 :名無しさん@3周年:04/09/29 10:28:57 ID:TPJ4mVKD
>>151
> >>150
> ってことは、もともと悟ってないともいえる。気付いてないんだから。

自分がすでに悟っていると気づいた人が「覚者=仏陀」なんですね。

161 :名無しさん@3周年:04/09/29 11:31:09 ID:/ymYnoUH
>禅では仏性も空
>賛同します。
>臨済が言う「無位の真人」は何らかの実体ではない。だから空と言う、無我の我=空

空執より出でよ




162 :名無しさん@3周年:04/09/29 11:53:34 ID:H6cZLmKh
>>160
消去法で行けば?
以下の症状にひとつでも当てはまれば、覚者ではない。
(1) 自分は悟ったと思っている香具師
(2) 自分は現世では悟れないので、阿弥陀如来に救いを求めている香具師
(3) 自分は悟りを忘れているだけなんだから、このままでいいと信じている香具師


163 :名無しさん@3周年:04/09/29 15:50:34 ID:apTPzLf+
>>162
とすれば釈迦は間違いなく覚者ではない。

釈迦が菩提樹の下で悟りを開いた後、仲間の五比丘に法を説くため
ベナレスに向かう途中、ウパカという修行者に出会いった。ウパカは、
釈迦の姿を見て、

「あなたを何を目指して出家したのですか?あなたの師はだれですか?
あなたは誰の教えを信じているのですか?」と尋ねた。

それに対して釈迦は、
「私は一切に打ち勝った者、一切を知る者である。自ら知ったので、
私に師は存在しない。」と答えた。

すると、ウパカは、「ま、そうかもしれないねぇ…(ダメだコイツ)」と頭を振って、
去って行ったという。

「ウパカ」で検索汁。

164 :実行委員長:04/09/29 17:25:28 ID:MH5zmvbA
阿含宗桐山師は大乗仏教には「成仏法」がないとして、
これを否定し、自ら釈迦の成仏法「七科三十七道品」の
修行をして成仏力を身につけられ、大乗仏教に代わる、
新たな阿含仏教を作り上げられました。桐山師こそ、
成仏された唯一の方です。

165 :名無しさん@3周年:04/09/29 20:53:39 ID:FnPQ9UvU
>>133
>>釈尊当時の僧伽なんて日本じゃ運営できないよ。
>そうですね。だから学問仏教で十分なのでは?独り歩め!

学問は学問
行がなければ仏教じゃないよ。
原始仏教というのなら、出家して山林で修行しなければ。

166 :実行委員長:04/09/29 20:59:14 ID:WqurxblQ
私は成仏法の「止息法」を体得してシュダオンになりました。
成仏するためには阿含宗以外にないのです。

167 :名無しさん@3周年:04/09/29 21:02:50 ID:i8/KlEnV
>164
欲と嘘で固めたカルト集団をでつか?
そんなもの、大迷惑でつ。

>166
息止めたら、誰だってオダブツできまつが、それが何か?

168 : ◆aj02kekrv6 :04/09/29 21:04:11 ID:czA4zDO/
学問はもちろんあくまで参考です。
修業としては、八正道で十分でしょう。


169 :名無しさん@3周年:04/09/29 21:13:22 ID:FnPQ9UvU
>>168
その八正道を釈尊はどう行じろと?
出家して山林に篭もって、では?

170 : ◆aj02kekrv6 :04/09/29 22:19:42 ID:PCcu34lP
>>169
八正道で十分といったのは、「出家」も「山林に篭もって」も 八正道には書かれていない。

もっとも「正見とは?」と聞かれると、たしかに説明は難しい。

修行方法は、自分で決めるしかないでしょう。

171 :名無しさん@3周年:04/09/29 22:29:44 ID:apTPzLf+
正しく語り、嘘偽り悪口を言わない。
正しく行い、不道徳な悪いことをしない。
正しい生活を送り、よこしまな手段で生計を立てない。
正しい努力をし、怠けない。
正しい瞑想をし、間違った瞑想をしない。
正しい思考をし、間違った思考をしない。
正しくありのままの真実を知り、間違った見方をしない。

172 :名無しさん@3周年:04/09/29 22:51:56 ID:WVx40XmG
>>171
「正しい」とは具体的にはどういうことで、どんな基準で決めるの?それを決める
のが一番難しいことで、「正しい」という言葉の後はどうでもよいこと。「八正道」
とは、肝心のことが抜けた、無意味な言葉の羅列である。

173 : ◆aj02kekrv6 :04/09/29 22:53:53 ID:PCcu34lP
>>171
ありがとう。

正見について、認識と評価という見方があります。

認識とは、ありのままの事実をうけいれること。

よいわるい、善悪、美醜などは評価です。

評価は、主観の問題で、事実とはいえない。



174 : ◆aj02kekrv6 :04/09/29 22:54:43 ID:PCcu34lP
>>172
単なる言葉の羅列にするかどうかは自分次第ということで。

175 :名無しさん@3周年:04/09/29 23:11:13 ID:FnPQ9UvU
>>170
では、釈尊は何故わざわざ出家教団を組織したの?

それは世間の営みに人を惑わす誘惑や恐怖があって、
心の集中を障げやすいからでしょう?

釈尊の指導を直接受けた弟子ですら出家することを勧められたというのに、
後世の我々が出家すらせずに彼らと同じ道を歩めるのでしょうか?

176 : ◆aj02kekrv6 :04/09/29 23:18:16 ID:PCcu34lP
ところで、禅にのめり込んでいる方とは、ずいぶん話をしましたが、

根本的なところで、価値観がちがいますので、正邪を論じても結論はでません。

*ttp://www3.ic-net.or.jp/~yaguchi/houwa/sokusinzebutu.htm
>>仏になるのではない。汝は是れ仏なのであり即心即仏なのだ。

この表現を本覚思想と見ます。

一般に、禅のなかには、本覚思想が見られる、という世間の評価にわたしは賛同します。

177 : ◆aj02kekrv6 :04/09/29 23:23:50 ID:PCcu34lP
>>175
「釈尊が、出家教団を組織した」というのは、事実誤認ではないでしょうか?

それに、かれらと同じ道?

気候も、生活習慣もちがう土地で同じ修行は不可能です。

ひとそれぞれ、その人の道があります。

あなたが出家を望むなら、それはあなたの自由です。

しかし、所有のわずらいのある者としては、出家しようとは考えません。

釈尊の弟子である、周梨槃特(スリハンドク)の例をみれば、あまり難しい修行は必要なく、

精進することが大事ということがわかります。

178 :名無しさん@3周年:04/09/29 23:40:16 ID:FnPQ9UvU
>「釈尊が、出家教団を組織した」というのは、事実誤認ではないでしょうか?

でも、釈尊を中心とする仏教教団があったのは事実でしょう?

>しかし、所有のわずらいのある者としては、出家しようとは考えません。

しかし、それは原始仏教と言えるかどうか。
むしろ大衆部の在家仏教では?

>精進することが大事ということがわかります。

それに反対はしませんが、世間は精進をするのに不向きです。
世間で立場を持ち、細かな雑事や所有の煩いを抱えて、正見は可能なのかどうか?
わたしは悟ってはいないので判りません。

179 :名無しさん@3周年:04/09/30 00:02:13 ID:IepPbU/Y
禅のルーツはもちろんインドでしょうが、禅宗は中国で編み出されました。
業報思想とか輪廻転生観は、中国的「万物一体」の思想に随い、異類中行と
なり、六道四生を遊戯する、という風な感覚で、ごく身近なお友達に昇格したよ
うでもあります。


180 :名無しさん@3周年:04/09/30 00:24:21 ID:IGkj3nO1
>>159
>では、仏性は空 である根拠は示せますか?

六祖壇経

181 :TPZ:04/09/30 00:34:46 ID:8RBoRLDj
釈迦在世時に、仏教教団など無かった。
ただ教えを受けた弟子が各地に教えを伝えて、それぞれに教えを修行する
グループができていたと考えられる。もちろんそれは在家も出家も含めて、
それぞれに自主的なグループである。今日で言う「教祖と教団」など無かった。

大衆部は在家仏教などではなく、たくさんに分裂した部派の一つ。
もちろん比丘たちのグループ。原始仏教時代にすら在家の信者がいて、
教えを実践していた。ましてや現代であれば在家に修行できないことはない。

在家の人でそれぞれの持ち場で仏教とは関係なしに、精進している人など
たくさんいる。世間こそ精進のしどころである。
雑事や所有に悩まされ、苦しみ、葛藤反発するなら、これ魔道。
雑事や所有にも心の平静さを保ち、頓着せず、楽しむなら、これ仏法。
上司や部下や同僚や取引相手や顧客に対して、怨み、怒り、嫌悪し、悪意を
抱くなら、これ魔道。冷静さと思いやりと慈しみと親愛で接するなら、これ仏法。

182 :実行委員長:04/09/30 07:47:00 ID:tvKL8PAR
成仏法は八正道だけではありません。
四念処観、五力法など、三十七あるのです。
その一つが八正道です。
あなたがたはあまりに無知過ぎます。
阿含宗で勉強し直した方がいいでしょう。

183 :名無しさん@3周年:04/09/30 08:36:41 ID:0LhQIceo
>>179
達磨は宗教改革者としてとらえるべきだと思います。
武帝に対して一喝した「無功徳!」こそが、そのスローガンです。

かつて、釈迦が「自分の後生のために功徳を積む」というバラモン教の偽善性
を暴き、「その願望への執着こそが苦を生み出すのだぞ」と指摘した。
ところが、釈迦の没後、仏教は再び堕落してご利益信仰の対象になる。
だから、武帝が「自分は仏教を保護して、たくさんの仏舎利塔を建てたが、どれ
位の功徳になるだろうか」と説いた時、達磨は釈迦と同じ立場に立って、再び
その偽善性を一刀両断にしたのです。

184 :183:04/09/30 08:40:42 ID:0LhQIceo
時代は流れ、20世紀になると、今度は「成仏法」の功徳を売り物にする
阿含宗が現れる。これも「自分の後生のために功徳を積む」という意味
で新種のバラモン教にすぎません。
今度は、このスレの有志の皆様が、釈迦と同じ立場に立って、再三、
その偽善性を糾弾しているというわけです。

歴史は繰り返す。人間の無明に限りはない。

185 :実行委員長:04/09/30 09:04:55 ID:wUz6VTyH
大乗非仏説を唱え、大乗仏教の歴史的な誤りを指摘された
「止観の源流としての阿含仏教」と題された講演を行い、
その功績を称えて、北京大学は阿含宗管長桐山師に名誉教授の称号を
与えたのです。桐山師はすでに世界的に認知された存在なのです。

186 :名無しさん@3周年:04/09/30 09:07:43 ID:Y8R24F6g
347 :名無しさん@3周年 :04/09/09 01:08 ID:VK96Z90u
1は仏教を本当に理解しているのか。真偽の程も定かでない大昔の人間の言説や文献に
依存することに一体如何なる意味があるのか。「基本をしっかり」などと言うが、
仏教は思想であって、知識や技術ではないのだよ。



187 :実行委員長:04/09/30 09:12:40 ID:1t8mHe3u
>仏教は思想であって、知識や技術ではないのだよ。

これは誤りです。思想で成仏はできません。だから、大乗仏教を信じている
人たちに霊障で苦しめられている人たちが多いのです。


188 :実行委員長:04/09/30 11:24:14 ID:Y86yj4sH
阿含宗の信仰をしてみれば本当の仏教がわかります。

189 :実行委員長:04/09/30 12:18:46 ID:mUK58CWi
本当の仏教の定義は「成仏法」があるかどうかです。
大乗仏教には成仏法がありません。
だから、仏教徒であっても成仏できないのです。
阿含宗にはそれがあるからこそ成仏ができ、因縁をすべて切る
ことができるのです。

190 :名無しさん@3周年:04/09/30 12:24:43 ID:UmBAOOpC
187-189
では、成仏の相を教えてください。

191 :実行委員長:04/09/30 12:27:53 ID:m8C4cAMg
阿含宗の信者を見てください。とにかく、「運がいい」のです。
すべての大難が小難に変わり、子々孫々に
至まで繁栄しているのです。阿含宗こそ、真の釈迦仏教です。

192 :実行委員長:04/09/30 12:33:01 ID:m8C4cAMg
http://www.agon.org/philosophy/phil0104.html

私が説明するより、ホームページのここを読んでみてください。
ご意見をお待ちしています。

193 :実行委員長:04/09/30 12:40:21 ID:m8C4cAMg
読めば、自ずと阿含宗の偉大さが分かるというものです。
これこそ、阿含宗でしかできないことなのです。

194 :けちゃっぷ:04/09/30 13:55:40 ID:Oe0Ex9E+
>191 そういう現世利益的な宣伝は、しないほうがいいと思います。阿含宗なら悟れるよ…まででいいのに。

195 :実行委員長:04/09/30 14:04:30 ID:qVGgwxjA
現世利益のどこが悪い。といえば、語弊があるでしょうか?
もちろん、行き過ぎは欲をそそるので駄目ですが、しかし、最低限の
現世利益なしに成仏はあり得ません。
修行者が病気であったり、痴呆であった場合、それを治してから、
成仏という修行に取りかかるはずです。
まず、「現世利益」が大前提にあります。
それから、成仏法という高度の修行に移行できるのです。
それなしで、やれるならやってごらんなさい。
できませんよ。ある程度のモノがないと。

196 :けちゃっぷ:04/09/30 16:54:06 ID:Oe0Ex9E+
では、痴呆の人は悟れないということですか?また、悟った後で長生きして痴呆になった場合は?
ところで、阿含宗は死後の世界・輪廻について、どういう見解なのづしょう?

197 :実行委員長:04/09/30 17:53:59 ID:wuptY2Be
精神障害は概して、無理なんです。
というのも、思考の混乱なり、思念の集中ができません。
ということで、普通の人より解脱は困難になります。
このことは「事実」ですが、表面的にはあまり言われる
ことはありません。すべての人が成仏法の修業をすれば成仏できるという
建前で言われます。だから、精神的、肉体的健康がやはり必要になります。
厳しい修行に耐えていけるための。

198 :実行委員長:04/09/30 17:56:31 ID:wuptY2Be
>阿含宗は死後の世界・輪廻について、どういう見解なのづしょう?

桐山靖雄著「君は誰の輪廻転生(生まれ変わり)か」をお読み下さい。

桐山猊下渾身の著です。

199 :名無しさん@3周年:04/09/30 18:37:27 ID:ewpVIhs5
桐山さんが未だ宗教では食えなくてお風呂やさんを兼業して居るころ
です、3ねんぐらい在籍していました。あまりにバカバカしいので会費は
払わずサークルののりでした、当時は今のように狂信的な人は少なかった
よ。桐さんの法話のねた本はなにないだとか今日はあんな間違いしてたと
かそんな会話したた。

そのころは五時八教を持ち出してアゴンぼろくそしてたよ。
五時八教はいくらなんでもレベル低いなーと

たしかその前は奇跡の観音行者で法華経マンセー

200 :名無しさん@3周年:04/09/30 20:41:54 ID:eR2YH6XL
>>199
宗教で食おうとするから、今の大乗仏教のように、経典をただ唱えること、
先祖供養で金儲けすることになるのだ。桐山という人も、仏教で食っては
いけない。食っても、最低限の生活をすること。

201 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/09/30 20:48:41 ID:OVkBe/NH
>>198
詐欺師アルツハイマー桐山糞ジジイとともにあなたにも「ハクチ認定書」を贈呈しましょう。

202 :三年在籍:04/09/30 21:30:50 ID:ewpVIhs5
>>200
桐山は確信犯なの、元々は文学志望で金子信夫(俳優・仁義なき・・)
たちと同人誌発行してた。歯医者の彼女を作り毎日こずかいもらい
上野図書館で宗教で金を設けるかかんがえてた。

カルトに染まるとホンと危ないよ、そのカルト止めても精神構造が
やられ又ほかのカルトを自ら求めカルトぽくないと興味がもてなく
なちゃうよ、現代にはカルトぽくないカルトが沢山できたね。

本当はこれらがもっと怖いんだけど

203 :三年在籍:04/09/30 21:46:55 ID:ewpVIhs5
<<198
板の住人はわかってないが電波先生のハクチ認定て慈悲業なの

204 :名無しさん@3周年:04/09/30 22:39:43 ID:ra2QxLUr
俺にも認定書くれ

205 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/09/30 22:59:55 ID:OVkBe/NH
>>204
濫発しません。

206 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/09/30 23:02:02 ID:OVkBe/NH
>>204
訂正します。
立派な認定書のAAを作って頂いたら、特別に発行して差し上げましょう。

207 : ◆aj02kekrv6 :04/09/30 23:41:12 ID:I89XWhlz
>>180
ご回答、ありがとうございます。

六祖壇経は、ダウンロードしてみてみましたが・・

漢文はよくわかりません。(^-^;;

どこかによい解説書はありませんか?

まあ、それはともかく。

六祖壇経に、佛性という用語は一箇所だけありましたが、
いくら、六祖壇経にかかれているからといって、根拠になるでしょうか?
六祖壇経には、改ざんの後が見られるともいいますし。

208 : ◆aj02kekrv6 :04/09/30 23:42:53 ID:I89XWhlz
>>186
その書き込みは、なにか意味があるのでしょうか?

なぜ、他のスレのコピーをもってくるのですか?

そもそも 1 が、わかっていようがわかっていまいが、

だれにも、なんの関係もないことです。

209 : ◆aj02kekrv6 :04/09/30 23:43:50 ID:I89XWhlz
>>191
>「すべての大難が小難に変わり」
それは、マインドコンコントロールです。

目を覚ましなさい。

210 : ◆aj02kekrv6 :04/09/30 23:44:54 ID:I89XWhlz
>>198
「生まれ変わり」の話をするという時点で、似非仏教です。

目を覚ましなさい。

211 :名無しさん@3周年:04/10/01 00:00:35 ID:YTF6uMG7
つまらんカキコで一行飛ばしはブーイングものだな

212 :ピロリン:04/10/01 07:50:36 ID:g36b98Ce
猊下は何もないところから、あれだけの地位と名誉
を手に入れられた。普通の人ではできない事を
成し遂げられた類希なる成功者である。
私は敬意と尊敬のまなざしで猊下を見ている。
仏様のご加護、まさにこれに極まれりと言ったところか。


213 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/10/01 07:55:41 ID:kkg/z9cL
>>212
地位と名誉などうつつであると釈尊は言った。
なに?成功者?
仏様の加護?

それで初期仏教や原始仏教を標榜?
因縁解脱?
仏舎利?
福徳?
昇天?

仏典捏造?

ハクチ、ここに極まれりだ。

214 :名無しさん@3周年:04/10/01 08:07:57 ID:B40zl5Ax
>>207
多分、一番有名な慧能と神秀の対比の部分だと思うけど。
http://www.daruma.or.jp/zen_go/08.html

215 :ピロリン:04/10/01 08:15:09 ID:Q6EjRZ2n
電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/10/01 07:55:41 ID:kkg/z9cL
>>212
地位と名誉などうつつであると釈尊は言った。
なに?成功者?
仏様の加護?

それで初期仏教や原始仏教を標榜?
因縁解脱?
仏舎利?
福徳?
昇天?

仏典捏造?

ハクチ、ここに極まれりだ。



人は仏のご加護がなければ生きていけません。
あなたは仏から見捨てられているからそのような
発想しかできないのです。功徳は必要です。
問題はその「使い方」にあるのです。
あなたこそ、阿呆の類でしょう。

216 :ピロリン:04/10/01 08:18:39 ID:zWjX04Ga
私は何も望まないで信仰している人を尊敬します。
しかし、ほとんどの人はそれができないのです。
だから、桐山猊下のようなメシア的存在が必要なのです。
あなたも心の奥底ではそれを望んでいるはずです。

217 : ◆aj02kekrv6 :04/10/01 08:29:36 ID:o43M3i+z
>>216
猊下という言葉は、他の宗派でもつかいますので、
桐山氏を指すときは、そういってください。

>あなたも心の奥底ではそれを望んでいるはずです。
キリスト教徒が良く使う、マインドコントロールの手法です。

目を覚ましなさい。


218 :214:04/10/01 08:31:09 ID:B40zl5Ax
原始仏典の中でも、戒は悟りに至るために途中で通過する階段にすぎず、
最終的には戒をも超越しなければならないのだ、という記述が見られます。
私は浅学の身で、『仏教聖典』を通読した程度なので、他の方のフォローを
期待します。

心のけがれとはなんぞや、貪りは心のけがれなり。いかり、うらみ、ねたみ、
おしみ、いつわり、たかぶり、なおざり、これらはすべて心のけがれなり。
かかる心のけがれを除きさること、かかる内心のゆあみをもってはじめて
ゆあみせりというなり。(中略)
かくのごとき戒、かくのごとき法、かくのごとき智慧をそなえたる人々、
まっしろの米の施しにいろいろ味を薬味を加えたるを食すとも、そは彼に
さわりとならず。(友松円諦、『仏教聖典』から抜粋。オリジナルは、
中部7)

219 :阿含宗を呪う者は既に祝福の中にある。:04/10/01 08:58:07 ID:19wvmFzS
偉大なる聖者を非難したが現代の仏陀の大御慈悲により、
電波男の仏性が開花し始め普く人々への慈しみ柔和な心の余裕が出て来たのであろう。
全てはそれが何であれ釈尊及び仏典全般に縁があり本人の間違った思考が
入り混じりながらも努力し続けた功徳かもしれない。
生きとし生けるものへの救済者、仏陀に電波男も必ず成るであろう。
その時のアナン役が阿呆陀羅であろう。


220 :214:04/10/01 09:39:32 ID:B40zl5Ax
しかし、後世の大乗仏教、特に親鸞はこれを拡大解釈して釈迦の教えから逸脱して
いきます。以下はその例です。

親鸞が、弟子の唯円に「往生したければ、人を千人殺せ」と言った。唯円が
断ると、親鸞はこのように諭したという。
「何事でも思い通りに出来るものなら、往生のために人間千人殺せと言えば
即座に殺すだろう。けれでも一人でも殺し得る業縁がないから殺さないのだ。
自分の心が善くて殺さないのではない。またたとい害しまいと思っても、
百人、千人殺すこともあるだろう」

つまり、殺人を犯すかどうかは、業縁で決まるのだから、殺人鬼に殺人を思い
留まるように説得する必要がない、と言っている。親鸞が、オウム教団の首領
だったらどうなっていただろう。

釈迦が自分自身の命を盾にして、殺人鬼アングリマーラを改心させたことを
思い起こせば、親鸞の教えがとんでもない暴論であることがわかるでしょう。

221 :214:04/10/01 09:55:17 ID:B40zl5Ax
親鸞:「弟子達よ。究極の悟りを開くために、サリンを地下鉄にばらまけ」
弟子達:「はい、尊師! 修行するぞ、修行するぞ、殺すぞ、殺すぞ...」

(後日)

弟子達:「尊師。やってきました。大成功です。」
親鸞:「何だ、君たち、本当にやっちまったのか。君たちが私の言うこと
を絶対にきくと言い張るから、それを試しただけなのに。まあいい。
君たちに殺人の業縁があっただけだから、私が命じなくても、どこかで
人を殺していただろう。いいね、私の責任じゃない。私は知らないよ。」

222 :214:04/10/01 10:11:02 ID:B40zl5Ax
一方、アングリマーラの改心については
http://vayo.at.infoseek.co.jp/angulimala.htm

223 :実行委員長:04/10/01 11:12:11 ID:iZePiVSs
大乗仏教と阿含宗との根本的な違いは一つです。
それは「成仏法」が無いか、有るかということなのです。
阿含宗には成仏法があり、霊障の仏を解脱させる方法
があるのです。そのこと一つ取ってみても阿含仏教が
釈迦の直説の教えを忠実に実行して世界平和の為に
貢献しているのがお分かりいただけると思います。

224 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/10/01 11:20:56 ID:kkg/z9cL
>>215
>人は仏のご加護がなければ生きていけません。
なにかのご加護を得たいのなら原始仏教や初期仏教を標榜しなで欲しい。
そんなものは仏教のバラモン化であり、堕落であり、釈尊を汚すものである。

>あなたは仏から見捨てられているからそのような
>発想しかできないのです。功徳は必要です。
仏から見捨てられる?別に化け物から見捨てられてもかまわない。化け物
はどこかへ消えてなくなれ。

仏の説いた教えを尊敬の念をもって自分自身の生き方や
考えの上に当てはめようとする

自身が検証し確信した法と自分自身につき従う。

そのようにして道を歩もうとするものを尊重する。

これが三帰依だ。功徳?害毒をばら撒くな。カルト宗教。悪魔宗教。

問題はその「使い方」にあるのです。
あなたこそ、阿呆の類でしょう。


225 :コーク港:04/10/01 11:21:34 ID:/lGk9746
>>207

六祖が持ち逃げした釈迦の衣鉢は何処に行ったんでしょう?

六祖の肉身仏は綺麗ですね。上座仏教にもたしか、肉身仏はありますが、日本には伝わらなかったのは何故?

226 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/10/01 11:22:22 ID:kkg/z9cL
>>223
あんたの言う大乗仏教とはなんことだ?
大乗仏典か?言葉がいい加減なのですよ。

227 :ななし:04/10/01 11:42:22 ID:atozC6WO
>214
ってコトは、親鸞会ってコトは、ヤバい集団なんですか?「一向専念無量寿仏」って強調してますよ・・・

228 :名無しさん@3周年:04/10/01 11:47:44 ID:LlUMD5To
『出会い系サイト運営システム提供』
専用サイトが短時間で開設できます。
プログラムはCDで提供。2〜3時間で運営が可能です。

『デリヘルの開業支援』
悩むことなく短期間で開業を可能にします。
どちらも自由に、自分も利用して「一石二鳥、三鳥」
→→ http://craft.chips.jp/kaigyo/menu.htm

229 :実行委員長:04/10/01 11:49:08 ID:SQyfUVKc
電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/10/01 11:20:56 ID:kkg/z9cL
>>215
>人は仏のご加護がなければ生きていけません。
なにかのご加護を得たいのなら原始仏教や初期仏教を標榜しなで欲しい。
そんなものは仏教のバラモン化であり、堕落であり、釈尊を汚すものである。

>あなたは仏から見捨てられているからそのような
>発想しかできないのです。功徳は必要です。
仏から見捨てられる?別に化け物から見捨てられてもかまわない。化け物
はどこかへ消えてなくなれ。

仏の説いた教えを尊敬の念をもって自分自身の生き方や
考えの上に当てはめようとする

自身が検証し確信した法と自分自身につき従う。

そのようにして道を歩もうとするものを尊重する。

これが三帰依だ。功徳?害毒をばら撒くな。カルト宗教。悪魔宗教。

問題はその「使い方」にあるのです。
あなたこそ、阿呆の類でしょう。


この人馬鹿です。偏見に満ちている。

230 :実行委員長:04/10/01 11:52:34 ID:SQyfUVKc
:電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/10/01 11:22:22 ID:kkg/z9cL
>>223
あんたの言う大乗仏教とはなんことだ?
大乗仏典か?言葉がいい加減なのですよ。


大乗仏教とは原始仏教ではない教えを言います。
原始仏教には「成仏法」があるから尊いのです。
阿含宗はそれを実践している世界で唯一の教団です。
そして、桐山師の偉業は世界の大学で認められているのです。

231 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/10/01 11:54:35 ID:kkg/z9cL
>>229
>問題はその「使い方」にあるのです。
>あなたこそ、阿呆の類でしょう。
>この人馬鹿です。偏見に満ちている。

全文引用してコメントがこの3行ですか?どこが辺見ですか?
あんたは脳梅毒ですか?桐山ペテンがほざく成仏法は多くの経典にあります。
もちろん大乗経典にも。あなたの目は壁の染みですね。

232 :実行委員長:04/10/01 11:55:59 ID:SQyfUVKc
大乗仏教とは原始仏教ではない教えを言います。
原始仏教には「成仏法」があるから尊いのです。
阿含宗はそれを実践している世界で唯一の教団です。
そして、桐山師の偉業は世界の大学で認められているので

これに対する返答がまだです。

233 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/10/01 11:57:41 ID:kkg/z9cL
>>230
>そして、桐山師の偉業は世界の大学で認められているのです。
ヤッパリ脳梅毒だ。どこの大学だ?北京大学か?それについては
過去スレでばらしているぞ。金と引き換えだからな。

234 :実行委員長:04/10/01 11:57:55 ID:SQyfUVKc
正当であるので、批判はできないでしょう。
「成仏法」があるから阿含宗は尊いのです。

235 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/10/01 11:59:03 ID:kkg/z9cL
>>232
>これに対する返答がまだです。
あんたは何の返答もしていない。問われていることが分からない
カルト症候群だから仕方ないか。

236 :実行委員長:04/10/01 11:59:40 ID:SQyfUVKc
>金と引き換えだからな

その根拠はどこにもありません。
正当な根拠を示してください。
示せないというのなら、名誉毀損になりますよ。

237 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/10/01 12:00:22 ID:kkg/z9cL
>>234
>正当であるので、批判はできないでしょう。
>「成仏法」があるから阿含宗は尊いのです。

「わたしは神だぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!」

とホザクのと同じですよ。かわいそうに。

238 :実行委員長:04/10/01 12:01:31 ID:SQyfUVKc
モンゴル大学哲学博士、北京大学名誉教授など金で
地位、名誉が買える大学ではありません。
桐山師の業績が認められたのです。

239 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/10/01 12:01:44 ID:kkg/z9cL
>>236

>示せないというのなら、名誉毀損になりますよ。

民事訴訟でも告訴でもしてください。返り討ちにして差し上げますよ。
阿含宗の命取りになるかもしれない。おもしろい。

240 :実行委員長:04/10/01 12:10:04 ID:SQyfUVKc
>電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ
>返り討ちにして差し上げますよ。
>阿含宗の命取りになるかもしれない。おもしろい。

できない張ったりは止めた方がいいですよ。

批判をする人はそのような見方しかできないのです。
客観的な物の見方は世界各国の大学がすでに認めている
のです。従って、阿含宗に対する偏った批判は無意味です。

241 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/10/01 12:19:42 ID:kkg/z9cL
>>238
どういう業績だ?金で買った名誉教授?恥を晒すだけだぞ。

242 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/10/01 12:22:36 ID:kkg/z9cL
>>240
できるか出来ないかは提訴か告訴してみたら?提訴と告訴の違いやわたしが
その2つを提示する意味も分からないくせに。このノータリン。

まず、仏教学というてんで破綻しているのは白日している。それを世界各国の大学が
認めてる?あほかテメ。


243 :実行委員長:04/10/01 12:31:56 ID:OsMKUqZc
強がり言っても所詮、あなたは脱落者です。
仏教以前に人として問題があるようです。
話になりません。


244 : ◆aj02kekrv6 :04/10/01 12:35:11 ID:j5IRU0LZ
>>214
>慧能と神秀の対比の部分だと思うけど。
無一物とは書かれていません・・

338a6,3,惠能偈曰。,0
338a7,0,菩提本無樹。明鏡亦無臺。,0
338a8,0,佛姓常青淨。何處有塵埃。,0
338a9,0,又偈曰。,0
338a10,0,心是菩提樹。身爲明鏡臺。,0
338a11,0,明鏡本清淨。何處染塵埃。,0

----------------------------------------
佛姓常青淨だとか、明鏡本清淨と書かれていますね。
これを読む限り、本覚思想に見えますが?


245 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/10/01 12:36:33 ID:kkg/z9cL
>>243
だから名誉毀損で提訴なり告訴なりしてみたら?
強がりじゃないよ。あんたも含めて返り討ちにして差し上げます。

それ以前にそんなことする根性があんたにもアフォ桐山にもないでしょうけど。
負け決定の裁判を沢山抱えておられるようですからね。

まず、あなたは提訴・告訴する気もないのに「名誉毀損」を振り回すのは
脅迫であることを自覚しなさい。腐れ外道だから当たり前ですか?

はやく私の問に答えなさい。

246 :214:04/10/01 12:53:09 ID:B40zl5Ax
>>244

もちろん、そのものズバリが書かれているわけではありません。
「仏性は空」というのは、噛み砕いて言うと「これは悟りだが、あれは迷いだ」
というように、二分できるものではない、という考え方です。

六祖壇経の中で、神秀は「悟り」に執着しています。だから、心に降りかかる塵
を振り払おうとして、逆にそれに縛られている。ところが、惠能は「悟りと煩悩」
の対立をも超越してしまっている。悟りとは、煩悩を取り除いた結果と考え勝ち
ですが、最後に悟りが残ったらそれもまた煩悩のひとつに変わります。その悟りをも
取り除かないといけない。大乗仏教で説く仏性とは、「聖俗の区別」を超越した
「不二の法門」として説かれます。「不二の法門」については、維摩経をご覧
ください。

247 :実行委員長:04/10/01 13:00:10 ID:xy+yu3Ze
電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ

この人、すでに地獄に堕ちています。

248 :実行委員長:04/10/01 13:03:30 ID:zerBFhG/
聖者、魔道に近ずかず。挑発しても無駄です。
もし収まらないようでしたら、
「阿含宗を応援するスレ」にでも来てください。


249 :実行委員長:04/10/01 13:05:25 ID:zerBFhG/
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1075624448/l50

ここです。わたしがスレを立てました。

250 :214:04/10/01 13:12:39 ID:B40zl5Ax
(246補足)
私見ですが、「不二の法門」というのは、修行して悟った人々の経験が元に
なっているのでしょう。私は良寛さんが好きですが、傍目から見たらどうしても
賢くは見えない。酒を与えたら飲みつぶれるし、自分で飯を調達できなければ、
まるで赤子のように何日も食べずに過ごす。毎日、子供と遊んで暮らしているだけ。
凡人の目から見ると、聖者と愚者は見分けがつかないということでしょう。

世間でもそうじゃありませんか? 本当に優れた人というのは、一見すると間抜け
のように見える。自分が優れていることが板についているので、まわりに宣伝する
必要がないのです。偉そうぶる奴は、自ら贋物であることを吹聴しているような
ものです。そういう「知ったかじいさん」は、どこでも嫌われますよね。

だから、惠能の境地(仏性は空)をありがたがるのはよいとして、われわれ凡人には
あずかり知らぬことです。われわれは良寛さんの超俗ぶりを愛でることは可能でも、
良寛さんになれるわけではありません。また、強いてそのマネをすれば、「顰蹙」を
買うだけの話です。

251 :コーク港:04/10/01 14:57:00 ID:/lGk9746
なるほど、阿含宗には成仏法があるか、でっ!だれか成仏したんですか?

あっ!阿含宗出身の麻原さんはそいえば最終解脱者でしたね。

252 :名無しさん@3周年:04/10/01 15:55:18 ID:i2eF5KhW
>>206
認定書はちょっと待ってね。とりあえずコピペ改変で即席で作ったのをアップしておきます。

  ___      .___      .__
  |白痴| ΛΛ  |白痴| ΛΛ  |白痴|ΛΛ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〃 ̄∩ ゚Д゚) 〃 ̄∩ ゚Д゚)  〃 ̄∩ ゚Д゚) < 白痴であることを認めます!
    ヾ.   )    ヾ.   )     ヾ.   )   \_____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄\
\                                           \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |  .                 白痴認定委員会               |
  |                                          .|
\|.                                          ..|


253 :けちゃっぷ:04/10/01 18:06:27 ID:ASiKSJqp
スリランカ上座仏教の日本支部、日本テーラワーダ仏教協会
http://www.j-theravada.net/
阿含宗が世界唯一の原始仏教なら、この上座部との違いは?

254 :実行委員長:04/10/01 18:11:13 ID:R2n8v6HC
>>253
簡単な質問です。日本テーラワーダ仏教協会では
成仏法七科三十七道品に則った修行をしていません。
阿含宗でしか「止息法」はマスターできないのです。


255 :けちゃっぷ:04/10/01 18:33:34 ID:ASiKSJqp
>254 基本的な質問ですが、桐山氏は、その教えを誰から授かったのですか?

256 :実行委員長:04/10/01 18:42:08 ID:a/lrbZh9
ご自分で阿含経の中から発見されたのです。
だから、一宗を建てるのに相応しい方なのです。
釈尊もそのような方でした。

257 :けちゃっぷ:04/10/01 18:47:09 ID:ASiKSJqp
>256 では、桐山氏は、仏教の僧に師事されたことはあるのですか?

258 :実行委員長:04/10/01 18:51:59 ID:a/lrbZh9
ありますよ。小田慈舟仁和寺管長猊下でございます。
猊下から仏舎利法の根本である「如意宝珠法」を
伝授されたのです。他に金剛界法、胎蔵界法も
伝授されております。従って、正式の僧侶です。

259 :実行委員長:04/10/01 18:56:18 ID:a/lrbZh9
阿含宗に批判的な方はよく調べもせず、
勝手に想像でモノを言っておられるようです。
これを偏見と言います。
これを無くすことが仏教の修行の根本なのです。

260 :名無しさん@3周年:04/10/01 19:05:58 ID:YQfi96ch
阿含宗は、料金を取るのですか。
料金がいるとすると、いくらぐらいかかるのですか。

261 : ◆aj02kekrv6 :04/10/01 19:25:19 ID:bCSgFb1A
不ニの法門は、釈尊の法門ではないようですね。

262 : ◆aj02kekrv6 :04/10/01 22:00:14 ID:o43M3i+z
>>259
桐山氏が、最初に大乗非仏説を唱えたという、話はどこからでてきたのでしょう?
わたしは、阿含宗のことは良く知りませんが、あなたの書き込みからは、
マインドコントロールされていることが見て取れます。

禅をされている方は、あなたのようなマインドコントロールは感じません。
その違いが、自分でわかりますか?

263 : ◆aj02kekrv6 :04/10/01 22:15:19 ID:o43M3i+z
マインドコントロールの特徴を並べて見ましょう
>>139
>大乗非仏説を最初に唱えられた方は阿含宗管長桐山靖雄師です。
コメント:これは、あきらかにおかしい。
>>164
>桐山師こそ、成仏された唯一の方です。
コメント:我のみ正しいというのは、仏教ではありません。
>>166
>成仏するためには阿含宗以外にないのです。
コメント:我のみ正しいというのは、仏教ではありません。
>>182
>あなたがたはあまりに無知過ぎます。
コメント:相手を低く見る。自分は知っていると思い込む。
>>185
>桐山師はすでに世界的に認知された存在なのです。
コメント:日本で認められないと、外国では認められているという。
>>240
>客観的な物の見方は世界各国の大学がすでに認めている
コメント:日本で認められないと、外国では認められているという。
>>247
>この人、すでに地獄に堕ちています。
コメント:信じないものは地獄におちるといって脅す。
-------------------------------------------------------------
これだけ、マインドコントロールに見事にはまっている人も珍しい。


264 :名無しさん@3周年:04/10/01 22:58:26 ID:k9RA9fG7
>>183
>武帝に対して一喝した「無功徳!」こそが、そのスローガンです。

「無功徳!」と否定するからには、まずは、否定すべき認識の対象を認めないこと
には、無功徳という思惟分別すら生じません。ですから、達磨は確信的に功徳なる
ものを認めていたということになります。それは肯定においても然りです。必ず、
肯定されざるものの前提によってしか、あるものの肯定は成立しません。
「洛陽伽藍記」という古い書物には、高い塔と金銀で飾られた大伽藍を見て、実
直に讃嘆する達磨の描写もあります。(もちろんそれだけの話ですが)梁の武帝とは
一度も会ってないし、件の対話は、神格化された達磨の権威を自派や自宗の流れに
結びつけようとする創作でしょう。
功徳の否定、肯定に関わらず、善因楽果・悪因苦果の法則は変りません。「無功徳!」
と言葉にすること自体が、功徳に執らわれています。「無記」とか「一黙」のほうが、
真の意味で、無功徳を無功徳たらしめる効果はありますね。

265 :三年在籍:04/10/02 00:51:49 ID:K+ZiEdhF
>>258
これは酷いデマですね。桐さんを信じてる人には同情するけど
ここにカキコしてる人って信者ではなく桐さんの共犯者くさい、

奇跡の観音行者時代桐さんは僧籍が欲しかったが何のつてもな
かったの、大法輪に照心秘流の北野さんが通信教育で僧籍を取れ
る広告を出していたのに飛びついたわけ。

この北野さんがまた食わせ物で桐さんもだまされたよ。
信者を引き連れ高野山に参拝したとき桐さん在家扱いされ
怒ってた照心秘流じたい正式な真言流派でわなく山伏のな
がれで明治時代にできた。

この時代大橋さんて言うまた金に弱い僧侶が桐さんと組んだ
その被害者が事相の大家小田先生や学者では金岡さんや宮坂
先生、お気の毒に桐さんを真ともな真言僧と誤解した。

小田先生から伝授の許しがでたときは桐さんも喜んだよ。
頭も剃ってはじめてぼうずにしたくらい慎重に小田先生
に気をつかってた、しかし悪事は続かず途中でバレ帰さ
れた、後に小田先生の弟子山崎先生の本をパクリ中外日
報で論破された。

あなた桐さんの本あまり読んでないかわざとうそ書いてる
ね、桐さんも金、胎、両部を小田先生からとまではうそを
ついてはいません。

266 : ◆aj02kekrv6 :04/10/02 09:39:51 ID:pNkd46I5
>>254
> 日本テーラワーダ仏教協会では
> 成仏法七科三十七道品に則った修行をしていません。
「三十七道品」は、日本テーラワーダ仏教協会でも学ぶことができます。
さらに、三十七の中身を見てみるとわかりますが、八正道に収まります。

第八章 仏陀の弟子に対する期待
*ttp://www012.upp.so-net.ne.jp/asia21/tiken8.htm
如実知見
*ttp://www012.upp.so-net.ne.jp/asia21/tikenmokuji.htm
パオ・セヤドー法話集
*ttp://www012.upp.so-net.ne.jp/asia21/


267 :名無しさん@3周年:04/10/02 20:59:36 ID:JbalZFuc
ここが大乗非仏説を唱える日本テーラワーダ仏教協会のスレですか?

268 : ◆aj02kekrv6 :04/10/02 22:04:20 ID:pNkd46I5
>>267
違います。

そういえば、2chには該当するスレはないようです。

日本テーラワーダ仏教協会
*ttp://www.j-theravada.net/

269 :名無しさん@3周年:04/10/02 23:24:31 ID:AvCulqq2
なんで日本テーラワーダ仏教協会は転生を教えの根幹に据えているんでしょうね。

270 :三年在籍:04/10/03 00:31:18 ID:32sYC0fk
スリランカやミャンマーからの直輸入だからです。かの地では14−15歳
で出家しパーリー三蔵は釈迦金口の経典で一字一句間違いなく伝承され
ており文献学考察はありません。

キリスト教の原理主義と類似の立場のようです。テーラワーダのなかでは
タイのブッダダーサのような輪廻を否定する立場は異端のようです。

271 :三年在籍:04/10/03 00:53:33 ID:32sYC0fk
>>270
文章になってないスマン
>>266
紹介されてるのはパオのシステム、日本テーラワーダはマハーシでかなり
違うみたいです。

272 : ◆aj02kekrv6 :04/10/03 08:19:36 ID:N7ptJ0I+
日本テーラワーダ仏教協会の内容は、かなり充実していますね。
ただ、ところどころ?というのがあります。それは一歩ゆずるとして、
ヴィッパサナ瞑想はお勧めですね。





273 :けちゃっぷ:04/10/03 08:53:21 ID:ATCLz6SV
ヴィパッサナ瞑想は、天台宗でいう「止観」なんでしょうけど、天台宗の寺で一般信徒に「止観」の手ほどきをしてるとこなんて、ないかもね。禅宗の道場はよく聞くけど。

274 :名無しさん@3周年:04/10/03 09:08:42 ID:9MW7v+oq
>>273
ヴィパッサナ瞑想は「観」。

>>272
ヴィパッサナ瞑想をお勧めすると電波男が激怒します。

275 :三年在籍:04/10/03 12:00:02 ID:32sYC0fk
>>273
シナ天台はそのとうりだが日本天台は密教化したからね。
阿字観や月輪観でしょう。

276 :三年在籍:04/10/03 12:05:35 ID:32sYC0fk
>>274
電波さんが言うのは安直なビッパサーナの進めに対して
でビッパサーナそのものを否定している分けじゃーない
とおもいますが。

277 :ぽこたん:04/10/03 12:57:50 ID:5qXE2xnv
>>263

>マインドコントロールの特徴を並べて見ましょう
>>139
>大乗非仏説を最初に唱えられた方は阿含宗管長桐山靖雄師です。
>コメント:これは、あきらかにおかしい。

キリヤマは大乗非仏説を利用しただけで最初に唱えたのでない。
阿含の名前を使うのに大乗非仏説を使ったのであるが ご存知の通り
名前は阿含でも中身はそっくり違ったものになっている。
彼はそれにあたりやってはいけない経典改竄までやっている。
供養と称して御代を得るためにはなんでもやる。

このスレの趣旨に従えばキリヤマ非仏説とも呼べるもので名前だけ
阿含でも中身はすり替えた部分と中村博士等の引用した信用できる部分
があると認識した上で相手してあげるようお願いします。


278 :三年在籍:04/10/03 13:56:43 ID:Z8hTOtod
桐さんに付いて色々述べても実りかないよね。しかし
被害者の救済は大事だよ。

なぜ大乗の論師たちはなぜ論でなく経として自分たちの主張を展開
したのか

279 :三年在籍:04/10/03 14:14:00 ID:Z8hTOtod
この板に来てる桐さんファンの方にお聞きしたいんですが水子供養まだ
やってますか、昔は赤坂あたりでビラくばりやらされてた会員がいまし
たが阿含と水子の関係やいかに。

280 : ◆aj02kekrv6 :04/10/03 23:00:12 ID:jq4ESCD1
>大乗非仏説を最初に唱えられた方は阿含宗管長桐山靖雄師です。
>コメント:これは、あきらかにおかしい。

まあ、ここは阿含宗を批判するスレではないので、よろしくお願いします。

ただ、大乗非仏説を受け入れられない人間とマインドコントロールは、密接に結びついているようです。

たとえば、大乗(経典)非仏説をとなえると、阿含経典も非仏説である、と言い返す・・

阿含経典が非仏説であることと、大乗非仏説は関係なにのですが、そこのところが
わかっていない人が多い。

281 : ◆aj02kekrv6 :04/10/03 23:05:36 ID:jq4ESCD1
間違い:大乗非仏説は関係なにのですが
訂正 :大乗非仏説は関係ないのですが

どちらも、非仏説であるにせよ、阿含の研究によって、大乗よりも阿含の方が、
釈尊の直説に近いことが判明しています。

そこが、受け入れられないようですね。
どうしても、阿含も直説でないからといって、阿含も大乗も同じだといいたいらしい。


282 :名無しさん@3周年:04/10/04 01:59:36 ID:5coi5pLl
>>281
初期大乗が仏説に近いのでは?

283 :名無しさん@3周年:04/10/04 12:07:58 ID:kapet0zu
>>282
かなり重要な問題にさしかかっている。
「仏説」を曖昧なままその話題を進めると、なんでもありのカルトがすぐ食いついてくる。

君が言っている「初期大乗」とはナーガールジュナやヴァスバンドゥ辺りだろう?
それらは「仏説に近い」と考えられるな。

だが近いと判断される指標となる「仏説」を導き出す為にはやっぱり原始経典が重要だよ。


284 :ぽこたん:04/10/04 12:13:58 ID:2oXUPse5
大乗仏教八宗の祖であるとされる
竜樹菩薩は自らは大乗仏教徒の立場をとっておらず
復古主義者の立場をとっておられたようです。
後世の大乗仏教徒たちが竜樹の権威を借りたのが
真相のようです。

分別論者と呼ばれるアビダルマの論師達「主に説一切有部」
彼らの説を(三世実有 法体恒有)といいます。
彼らは存在の分類に夢中になるあまり仏陀の縁起空を離れ
ついには自性を認めるようになってしまった。
それに対する反論が竜樹の空であったといわれます。
竜樹は仏陀の縁起
「これあるによりて これあり
 これなきによりて これなし
 これ生じれば   これ生じ
 これ滅すれば   これ滅す」
存在は因縁生起 縁起しつつあるものであって固定されたものや
自性なる永遠不変のものなど無いと仏教内批判をしたわけです。
竜樹には議論の相手があったわけです。



285 :ぽこたん:04/10/04 12:14:38 ID:2oXUPse5
竜樹は自性と縁起が矛盾対立したものであり自性を認めれば縁起が成立しなくなる
縁起という概念をもって説一切有部の批判を展開するのであるが
批判された側は縁起を否定しているとは思っていない。
逆に自性が無ければ 縁起も成立しないと考える。
http://www.j-world.com/usr/sakura/buddhism/ku01.html
この点この方が詳しい。

まあ早い話が考えが固まってしまったわけですね。
現在の物理学でも存在は原子の周りを電子が廻っていて、常に動いている
そうですし、
我々が物を見るのは光の反射を見ているわけですが 電子顕微鏡でみて
どんどん小さくしていくと 見る対象自体が光があたると逃げてしまうそうです。
存在は因縁生起しつつあるものであり 生起も成立しないというのは
物理学に当てはめてもその通りであると思われます。

(諸事象の生起が成立しないが故に縁起が成立するというのであるから
「不生」がすなわち縁起の真意である) チャンドラキルティ

いわく相依性であって自性だろうがなんだろうが固定されたものは一切無い
そういう反論であったと思われます。


286 :ぽこたん:04/10/04 12:15:10 ID:2oXUPse5
その反論の中核となるのが(中論)であり
八不中道
 
 「不滅にして不生、不断にして不常、不一義にして不異義、不来にして不去、
戯論寂滅にして吉祥なる縁起を説きたまいし、正覚者にして説法者中の最上者に、
私は敬礼する。」(1)

 「縁起しているもの、それを、われわれは空性と説く。それ(空性)
はまた相対的に仮説されたものであり、その同じものが中道である。」






287 :ぽこたん:04/10/04 12:23:04 ID:2oXUPse5
間違いがありましたら遠慮会釈なくしてくださいませ。


288 :けちゃっぷ:04/10/04 12:23:33 ID:5zcdqwxT
龍樹も天親(世親)も浄土教を仏説と考えていました。非仏説と知らずにか、確信犯かはわかりませんが。浄土教が非仏説なら、それを信じてた龍樹・天親の思想も、非仏説になるのでは?

289 :けちゃっぷ:04/10/04 12:34:10 ID:5zcdqwxT
上座部仏教でも道元さんの著書は読むと聞いたことあります。また、ジャータカ物語から教訓を学んだりしてます。結局、自分達が納得する教えは採用するという姿勢は、大乗と変わらないのでは?

290 :ぽこたん:04/10/04 12:38:18 ID:2oXUPse5
間違えました 遠慮なく指摘してください 
>>287
間違えました 遠慮なく指摘してください
デス。

291 :暇人:04/10/04 14:59:23 ID:hLQWFezL
>大乗よりも阿含の方が、
>釈尊の直説に近いことが判明しています。

世の中には似て非なるモノということがあります。
例えば詐欺師は「みかけ」だけは似せ掛け、人を欺きます。

南伝派の日本テーラワーダ教会は、HPで明らかなウソを吐いてます。
彼らも北伝の大乗と同じく現代仏教であって初期仏教からかけ離れている
にもかかわらず、「初期仏教」を自称します。

阿含が釈尊の直説に近いであろうという推測はそのとおりですが、
何を釈尊の直説と推測するかは、その人の推理によっている部分がある
と思われます。
それと釈尊に近いから優れていると考えるのは、一つの価値観にすぎません。
釈尊とのズレは違う立場からすれば、思想的な深まりと言えるかもです。

参考に、以下、昔某所で投稿した過去ログ

292 :暇人:04/10/04 15:09:05 ID:hLQWFezL
現代のテーラワーダ仏教は現代の大乗仏教と同じく現代仏教であり、釈尊当時の古代仏教
とはまったく別物です。
ただ主観的事実として、2500年釈尊の教えをそのまま保持してきているのだという自尊心
をテーラワーダ仏教は持っておられます。それは信仰のワールドの事柄として、我々は尊
重すべきですが、科学的な事実とは別物です。
http://www.j-theravada.net/2-thera.html

(一方、スリランカ・タイ・ミャンマーなどの出家教団によって継承されている南伝の仏教
をテーラワーダ仏教と呼びます(他に初期仏教・上座仏教・上座部仏教、根本仏教・原始
仏教などとも云われます)。

→初期仏教とは、部派分裂以前の仏教ですので、上座部という部派以前なので、概念の混
乱がみられます。
→初期仏教研究はヨーロッパでパーリ蔵を元に実証的にはじまりましたが、日本の持つ、
漢訳阿含とパーリ蔵を比較する手法で飛躍的に進みました。といいますのも、パーリ蔵と
いう上座部系の「分別説部」の伝承と、漢訳の他の部派との比較検討により、同じものは
部派分裂以前。片方にのみ伝承されている部分は後世の付加と推定されるからです。
つまり一部派、パーリ蔵の分別説部だけの伝承では部派分裂以前とは実証的には言えませ
ん。信仰的事実としての釈尊の言葉なだけです。
→根本仏教・原始仏教とは、科学的に判別不可能なのです。ところが学者さんたちが、実
証的には部派分裂以前の初期仏教までしか推定できないにもかかわらず、釈尊及び直弟子
の仏教をそれぞれの学者オリジナルの「判別基準」を基に推定したものです。
→上座部もいくつにも分かれましたし、2000年前の上座部と、現代の上座部を自称する人
たちの間に思想的な改変があるのは避けられません。諸行無常ですから。


293 :暇人:04/10/04 15:09:28 ID:hLQWFezL
→言語なのですが、釈尊が何語を基本に話したかはわかりませんが、その後、釈尊の活動
地域の中心になったマガダ国からコーサラ国の間でマガダが政治の中心になりましたし、
釈滅後の最初の会議もマガダでなされ、釈尊はマガダ語を語ったとされています。ですの
で少なくとも教法の最初の伝持は、マガダ語でなされたはすです。その後仏教は弟子たち
の努力で、釈尊活動地域外の南路や西方に広がります。パーリ語は、アショカ王の息子マ
ヒンダの母の故郷の言葉(南路)だと仏塔銘文から推定されています。
スリランカに最初期に伝わった仏教は、紀元後5Cまで、スリランカの地元の言葉に翻訳さ
れ伝持されていました。それがパーリ語に再び直されたのは、5cの仏音(ブッダゴーサ)から
です。一貫してパーリ語で伝承されたわけではありません。(経典はパーリ伝持とのことだ
が、論書は明白にシンハリー語(スリランカ現地語)からパーリ語に改変の記録があり、怪し
い。実は漢訳より南伝パーリが新しい表現が見られるのは5Cの仏音の頃によるではないか
と私は思う)


294 :暇人:04/10/04 15:09:55 ID:hLQWFezL
→代表的な変化。仏教に仏像が入ったのは、早くても紀元前後、おそらく紀元1C後半なの
ですが、時期的には大乗が誕生した時代で、大乗=仏像とのイメージをみんな持っています
が、20部派に分かれた部派は仏像をもってなかったのですが、上座部のみならず初期仏教
を自称する南伝仏教は仏像を持たれています。初期仏教には仏像なかったにもかかわら
ず・・・。
→代表的な変化A 「日本などいわゆる大乗仏教の諸国では、お釈迦様の初期経典に説かれ
たヴィパッサナーなどの実践方法が伝わっておりませんでした。そのために思弁哲学の学
問仏教、あるいは現世利益信仰や儀式儀礼の呪術的宗教になってしまった面もあります。」
とテーラワーダ仏教は語られます。
大乗が初期経典から陀羅尼を説き、密教に至って完成し、呪術的要素を持つのは事実です。
この呪術的要素は初期仏教には行者のための「蛇を避ける」呪文くらいしかありませんが、
大乗は多彩です。現世利益は、初期仏教の在家に対する教法の基本なので、出家的偏見で、
これは日本のお坊さんの意識にも根強くありますので、お坊さん的偏見です。
科学的実証を拒否し、信仰的世界観に生きる南伝仏教からすれば、日本の仏教の知的水準
は南伝より100年は進化していますので、「思弁哲学の学問仏教」は頷けますが、恐らく批
判要点は、瞑想などの実践方法が弱いという批判です。
さて変化Aですが、パリツタと呼ばれる呪文を唱えるのがスリランカ仏教の特徴で北伝の
みを「現世利益信仰や儀式儀礼の呪術的宗教」と批判できる現状になく、原始仏教に比す
すれば、北伝・南伝ともに「儀式儀礼の呪術的宗教」です。現世利益信仰は、釈尊以来そ
うです。
→代表的な変化B スリランカ仏教のお坊さんは釈尊や初期仏教とは違い、頭陀行つまり、
遊行をしないことでしられています。


295 :名無しさん@3周年:04/10/04 15:27:35 ID:vZsFKHWL
>>291
今頃いわなくても電波がいいつくしてるよ。
日本テーラワーダが何を言ってももうなんの効果も無い。

あんたの言ってること、なんか丸写し的で響くものがないな。
オリジナリティがないってーやつ?

296 :183:04/10/04 15:45:50 ID:yLcxPUwf
>>264
>「無功徳!」と否定するからには、まずは、否定すべき認識の対象を認めないこと
>には、無功徳という思惟分別すら生じません。ですから、達磨は確信的に功徳なる
>ものを認めていたということになります。

ちょっと、背景に誤解があるようです。武帝が「どれくらい功徳があるか」と問うたから、
達磨は「功徳などない」と答えたのです。↓

武帝が「私は今までたくさん寺を造り僧を育てて来た。これはどのくらいの功徳になって
いるだろうか」と聞くと達磨大師は「功徳は何もない」と答え、「では仏教における聖なる
真理は何か」と聞くと大師は「空っぽで何もない」と答え、更に武帝が「何もないという
のなら、お前は何者だ」と聞くと「知らぬ」と答えたといいます。
http://www8.plala.or.jp/rikan/jihouten/daruma/daruma-ten.htm

297 :暇人:04/10/04 15:58:41 ID:hLQWFezL
電波男さん?
まだ頑張っているのか汗。

いっしょにされるとは、心外だなぁ(笑)
って、電波男さんが何を語っているか関心ないが(笑)

298 :名無しさん@3周年:04/10/04 16:19:42 ID:vZsFKHWL
>>297
意識して影響されているのはすぐ分かるよ。
毎回論破されて遁走しているのもね。

299 :名無しさん@3周年:04/10/04 16:55:20 ID:kapet0zu
三吉復活したのか・・・
ここも荒れるかな

300 :名無しさん@3周年:04/10/04 17:05:23 ID:kapet0zu
と思ったけど、今回は珍しく(失礼!)それなりにまとまっちゃいるな>文章
が、できれば項目ごとに見出しつけるなりしてまとめて欲しい>アップする際
勝手ながら三吉氏のアップに見出しつけさせてくれ

>>292
テーラワーダの主張の紹介
その論拠になっている南伝仏教の簡単な推移

「原始仏教の導出」に関する根本的な問題点

>>293
釈尊存命期における説法について、現在「こうであっただろう」といわれていること

南伝仏教の出発点(セイロン島)でおこった翻訳作業・言語変化について

>>294
仏教の時代的・地理的な伝導と、それに伴う変化
それに関する北伝と南伝との相違


301 :名無しさん@3周年:04/10/04 17:43:22 ID:vZsFKHWL
>>300
電波がいるから慎重になってるんだろうよ。慎重になっても叩かれるだろうけど、
パリッタで突っ込まれないようにすべきだな。スリランカ仏教の特徴でもなんでもない。
護呪として南伝北伝ともあり、例外的に釈尊によって認められたとされている。
それを勘違いしているのか、勘違いした書物によるのか、「儀式儀礼の呪術宗教です」
と言い切るのがいかにも素人の浅はかさがにじみ出ている。

遁走項目が沢山あるが、唯識以前に「自性」と言う概念は存在しなかったということと、
原始仏教に現観という概念が存在しなかったという彼の主張を早く論証して欲しいものだ。

302 :300:04/10/04 18:13:31 ID:kapet0zu
>パリッタで突っ込まれないようにすべきだな。スリランカ仏教の特徴でもなんでもない。
う、そうなのか。指摘ありがとう。
確認しようにも、今職場で(仕事しろってつっこみは無しで・・)ろくな資料がないので、
佐倉さんのサイトからスリランカ仏教と“儀式儀礼の呪術宗教”との非関連に相当しそうな部分を。。。
http://www.j-world.com/usr/sakura/replies/buddhism/bud088.html
下んとこにスリランカ仏教、アルボムッレ・スマナサーラ長老、『恐れることは何もない』から引用
してる部分があるね。
まぁこの二次引用資料だけで判断するのは危険なので、ついでにパリッタについて・・・
http://www.tabiken.com/history/doc/R/R267L100.HTM
-------------------------------------------------------------------------------
起源的にみれば,密教には超自然的な呪術信仰も含まれるので,インド=アーリア民族の最古の聖典
『リグ=ヴェーダ』の時代,さらにはインダス文明のさまざまの原始信仰までさかのぼることも可能であろう。
民間信仰の色彩の強い『アタルヴァ=ヴェーダ』には除災招福の各種の呪文または呪法が認められる。
仏教でも前2,3世紀ごろの部派仏教の一部では,パリッタ(paritta)と称する密呪の一種が用いられ,法蔵
部はそうした密呪などを集成した明呪蔵をもっていた。
-------------------------------------------------------------------------------
パリッタそのものはインド産でしたか。他にパリッタでひっかかったサイトは大体スリランカ・ビルマ・タイ辺り
の仏教に関するサイトばっかりだった。てことは・・・南伝仏教の特徴っていえば特徴って言えるん
かな?>パリッタ
パリッタの定義は
------------------------------------------------------------------------------
今でも南方の仏教国で唱えられているパリッタ(護経)と呼ばれているパーリ語などのお経を読んで除災や招福を祈る簡単な儀礼は行われていたようです。
------------------------------------------------------------------------------
これで合ってる?

護呪そのものは南伝北伝双方に当然あるだろうから、パリッタをパーリ語そのものに限定する
なら、南伝だけに限られてしまうね。

303 :名無しさん@3周年:04/10/04 20:17:54 ID:vZsFKHWL
>>302
まぎらわしくてごめんなさい。あなたに対してと暇人さんに向けたのが分かりにくかったですよね。
あなたのご専門がなにか分かりませんが、書籍の写しではなく咀嚼した上でのご発言ですから
伝わるものがあります。

パリッタについてですが、釈尊が許可した護呪がパリッタと呼ばれる種類のものであり、また護呪
をまとめたのもそう呼ばれていたそうです。呪文の類は一切禁止されていましたが、毒蛇などから
身を守る為に最低限許されたものとして実用視されていたのでしょう。

しかしスリランカ仏教の特徴としてパリッタをあげるのは早計であり説明不足です。そこからの立論は
すべて認められません。それをもって「儀式儀礼の呪術宗教」と断じてしまうのはお笑い以前です。

日本テーラワーダとか南方上座部一般の批判としてそのコンテキストを読み解くならばうなずけない
こともありませんが、あまりにも杜撰すぎます。遊行をしないなんて何をどう認識しているのかみて
いて恥ずかしいものがあります。

304 :名無しさん@3周年:04/10/05 01:43:56 ID:v8mmBIrX
久々に三吉=暇人さんの登場ですか?
どうしても浄土教マンセー臭さが抜け切らないね。
浄土教と釈尊は決して結び付かないのにもかかわず、
しかも釈尊を貶して憚らないのが真宗信者のパターンだ。
釈尊を尊敬できないのなら仏教徒などと名乗らずに、
浄土教徒、真宗門徒とでも名乗るべきだ。


305 :名無しさん@3周年:04/10/05 02:20:27 ID:wEZNqAc5
浄土教は仏教だよ

306 :暇人:04/10/05 07:33:12 ID:b+JoPX25
>遁走項目が沢山あるが、唯識以前に「自性」と言う概念は存在しなかったということと、
>原始仏教に現観という概念が存在しなかったという彼の主張を早く論証して欲しいものだ。

あなたも古い常連さんなんだね。元気そうで何よりです。
ただ記憶は不明朗ですね。
「自性」については、
佐倉哲論文の竜樹の「無自性・空」の項を読むに当たって、
「「自性」に色々あるから、注意しなさい」
と言われていたが、佐倉論文を読むにあたっての色々ある「自性」とは
何か。何で注意しなくてはいけないんだ。
しなくていいだろう、というのが私の主張でしたね。

唯識以前に自性という概念は存在しなかったなどと書いてないですね。




307 :暇人:04/10/05 07:37:59 ID:b+JoPX25
原始仏教に「現観」が存在してないとも言ってないですね。

初期仏教の「現観」は彼が想定しているような「最高に高度な瞑想」
ではないという意見でしたが、
後に明らかになったのは、彼の宗派の考える「現観」概念を
初期仏教の説明に用いたという印象を私は彼の説明から
受けましたですね。

しかし「自性」「現観」にしろ、記憶違いされているとはいえ、
暇人からよく想起されたものです。感心しました

308 :暇人:04/10/05 07:54:43 ID:b+JoPX25
>303

ついでだから説明しておく。


「日本などいわゆる大乗仏教の諸国では、お釈迦様の初期経典に説かれ
たヴィパッサナーなどの実践方法が伝わっておりませんでした。そのために思弁哲学の学
問仏教、あるいは現世利益信仰や儀式儀礼の呪術的宗教になってしまった面もあります。」

と、テーラワーダのホムページに書かれているのですが、
君らが「現世利益信仰や儀式儀礼の呪術的宗教」と日本仏教を批判できる
のかな? 民衆の除災や招福(現世利益)を祈る気持ちにたいして、
パリッタで応えてるじゃん。ふつーにみて儀礼じゃん。
日本仏教も南伝もその意味で現代仏教じゃん、という論旨ですね。

309 :名無しさん@3周年:04/10/05 07:55:35 ID:Ubc4CaFw
暇人って嘘つきなんだ。

部派仏教では自性なんて概念はなかったし、出てきても重要ではなかった
とか原始仏教に「現観」が無かったとか、発言してるじゃん。
読み返してみたら?「現観」は御釈迦さんの悟りの内容とされるので、
最終の瞑想におけるものに決まってるじゃん。もっと仏教勉強したら?
暇人って2chでも嫌われ者なんだよ。

310 : ◆aj02kekrv6 :04/10/05 08:17:01 ID:qCwGVXqE
>>309
まあ、評価はほどほどに。
あきらかに、事実とことなっている点は、ご指摘ねがいます。

わたしも、あちこちで、「もっと勉強しなさい。」といわれますが、
どこが間違っているか、ちゃんと指摘していただけることが、
ほとんどありません。何十年も勉強しているわけだから、大抵のことは
知っています。ただ、かんちがいしているだけ。
そこは、勉強しなおしても、なかなか気がつかないものです。

311 :名無しさん@3周年:04/10/05 09:00:54 ID:Ubc4CaFw
>>308
あんた粘着だね。
パリッタについては詰めていないから概念が狂っているけど、
それ以外は同意、というかもう電波が論破してるじゃん。
あんたの説明なんて穴だらけ。もとの主張も不十分。

ヴィパッサナーについてもそれを含めたより高度な瞑想法が伝えられ、
古くは法相宗の行を専らとする僧院では継承されているとかも彼らは
知らないんだよね。

312 :名無しさん@3周年:04/10/05 09:08:01 ID:Ubc4CaFw
>>310
勉強会か何か参加してみれば?
でも日本テーラワーダの会員なんだよね?
偏見があれば、勉強できないよ。

その会はある意味新興カルトみたいだよ。

313 :300:04/10/05 11:02:31 ID:IpMEXwtp
>>303
いえいえ、とんでもない。知らない事ばかりなんです。専門分野なんてそんな・・・(汗
こことあと数箇所、識者の方が出入りされるスレがあるので、そこを一生懸命読んで学ばせて
頂いてるものです。どうか今後ともご指導下さい。

>パリッタについてですが、釈尊が許可した護呪がパリッタと呼ばれる種類のものであり、また護呪
>をまとめたのもそう呼ばれていたそうです。
護呪のうち、釈尊が許可したものをパリッタと呼称するのですね。ご教授ありがとうございます。

>呪文の類は一切禁止されていましたが、毒蛇などから
>身を守る為に最低限許されたものとして実用視されていたのでしょう。
確かこれは私も何かで読んだ覚えがあります。当時の修行者たちにとって、比較的恐ろしいもの
が蛇の害毒だったそうで、それから身を守る為の呪文だけは黙認したと。Libra氏がまとめてた
資料の中に、関連資料がありましたよ。
http://page.freett.com/Libra0000/038.htm
引用元が松永有慶氏(高野山大学長。お金とラダック調査が大好き)ですから、そこそこ信頼性は
あるかと思います。パリッタについても言及されてますね。

>しかしスリランカ仏教の特徴としてパリッタをあげるのは早計であり説明不足です。
なるほど、納得しました。んじゃあ本当にスリランカ仏教の特徴として挙げられるのは、、、、
なんでしょうね?

蛇足:前回ちょろっと話題になっていた北伝と呪術について
(南伝と対立概念である)北伝仏教における呪のあり方については、前述リンク先に
-----------------------------------------------------------------------------
北伝系では上座部系統の法蔵部の中に、経、律、論の三蔵以外に、菩薩蔵と呪蔵がたてられて
いる。菩薩蔵とは大乗仏教となんらかの関係をもつものと思われるが、その他に呪蔵が別立され
ているところに注意すべきであろう。
------------------------------------------------------------------------------
こうありますね。ちょっと大雑把な書き方で、補足が必要。。。。。ですねぇ、これは。
大乗非仏説論のスレだから、北伝の呪蔵をあたるほうがスレの趣旨には合ってるかな?


314 :名無しさん@3周年:04/10/05 13:58:51 ID:Ubc4CaFw
>>313
呪文や呪文集を一般にパリッタと呼ぶそうです。
仏教でパリッタといえば、釈尊が許可した護呪に限定されるようですが、
スリランカではその範囲を越えた多くの呪文を寄せ集めてパリッタと
しているようです。

わたしはインド哲学が専攻ではないのであまり詳しくはありません。

>北伝系では上座部系統の法蔵部の中に、経、律、論の三蔵以外に、菩薩蔵と呪蔵がたてられて
>いる。菩薩蔵とは大乗仏教となんらかの関係をもつものと思われるが、その他に呪蔵が別立され
>ているところに注意すべきであろう。

こんな情報はまったく知りませんでした。有難うございます。菩薩蔵と呪蔵が別立てであるなんて
本当に新鮮です。菩薩蔵についてはぜひ電波さんの説明を聞いてみたいものです。暇人の雑音の
ないところで。原始仏典はいわゆる小乗仏教や部派仏教の独占経典ではない。大乗仏教も当然用
いるものでもあって、後に言う『大乗仏典』が絶対必要と言うのは行き過ぎであるとするところから
導けそうですね。

ところであなたの視点にはなにかの専門性を感じますが、仏教のどのあたりにどのような興味を
感じておられるのでしょうか?

315 :名無しさん@3周年:04/10/05 17:05:26 ID:Ubc4CaFw
たしか電波氏は浄土教を否定はしてなかったはず。
といって、釈尊の真意であるとも言っていない。

結びつかない。

316 :名無しさん@3周年:04/10/05 18:22:14 ID:Y/wGAExB
浄土教はいわゆる宗教としては立派に存在価値はある。
しかし釈尊の真意を求める仏教原理主義の見地からは外道以外の何物でもない。
確か電波の見解はこんな感じだったと思うが。

317 :300:04/10/05 22:39:32 ID:5GNup0F3
仕事で遅くなりました。呪蔵に関する後追い調査報告です。
ネットにある情報で比較的マシなのは
http://www.tabiken.com/history/doc/R/R267L100.HTM
こちらにある分です。でもって、「呪蔵」という単語が仏教学的にどうなのか?と
問うと、残念ながら岩波仏教辞典には掲載されてませんでした(はらほろひれはれ)。
しかしながら春秋社の仏典解題事典には漢訳大蔵経の項目にその名前が出てきます
(要するに漢訳おんりーなんですね、この区分は)。長くなりますが、該当部分を引用
しますね。
---------------------------------------------------------------------
漢訳大蔵経  
一切経ともいう。漢文に訳された仏教経典の総称。広義にはシナやニホンの仏教者の著書も含む。
古くは仏典は経・律・論の三蔵に分類したが、後、大乗経典が出現した為、三蔵の分類では入り
きらないようになった。さらにこれらがシナに翻訳され、シナ人の仏教書までもその中に含めるように
なったので、シナで新しく大蔵経の語が作られた。
(中略)
一般に部派仏教は三蔵の分類を採用するが、その他に雑蔵を説く部派もある。しかし、大衆部は
さらに禁咒蔵を立て、五蔵の分類を採用したという。また法蔵部は三蔵の外に咒蔵と菩薩蔵の
五蔵をたて、《成実論》も三蔵と雑蔵・菩薩蔵の五蔵を立てたという。《六波羅蜜蔵》には、三蔵の
ほかに般若波羅蜜多蔵と陀羅尼蔵を立てる。大乗経典が小乗経典の説く三蔵の分類に収まり
きらないことは、《大智度論》にもいう。後代には経典が増大し、三蔵の範疇におさまりきらないものが
出てきたが、それらは主として大乗経典(菩薩蔵)と祈祷などに関する経典(咒蔵・陀羅尼蔵)で
あったようである。
(後略)
-----------------------------------------------------------

318 :300:04/10/05 22:55:23 ID:5GNup0F3
雑密の経典(っていっちゃっていいんかな?)である陀羅尼集經は咒蔵に分類
されてたんじゃないかな?と思います。確認はどうやったらできるかな・・・・

>スリランカではその範囲を越えた多くの呪文を寄せ集めてパリッタと
>しているようです。
おー、なるほど。ご教授ありがとうございます。日本でいうところの陀羅尼集
みたいなのがスリランカにもあって、それを現地ではパリッタと呼称してるんですね。
でもそれは仏教で元来呼ぶところのそれではない、という事ですか。
うーん、勉強になります。

>原始仏典はいわゆる小乗仏教や部派仏教の独占経典ではない。大乗仏教も当然用
>いるものでもあって、後に言う『大乗仏典』が絶対必要と言うのは行き過ぎであるとするところから
>導けそうですね。
避難所でこの辺も議論対象になりそうですね。
あちらでの活発な議論が楽しみです。
・・・一生懸命予習復習しないと、読むだけになりそうですが(涙

>仏教のどのあたりにどのような興味を
>感じておられるのでしょうか?
うー、困りました。本当にド素人なので、ろくな解答が返せないです。。。
今のところは、釈尊の教えが(元来)抜苦与楽の為に作られたものであるという事、
その為の手段として釈尊が開示された(といわれている)四諦八正道、その
結果の悟りである「現觀」。これらに興味どころではなく渇望を抱いています。

実践は実践としてやっていくとして、理論的な話にも興味がありますから、
もし判るものなら判りたいな、と。。。。ド素人なりに足掻いてます。。。。。

間違い等ございましたらご指摘お願い致します。

319 :名無しさん@3周年:04/10/06 18:18:01 ID:7cqQzW9/
暇人は遁走しましたか?
自称ドシーロートと謙虚な姿勢を見せる300氏と
学者に向かってトーシローと叫ぶ姿とのコントラストが非常に素敵です。

320 :名無しさん@3周年:04/10/06 20:43:14 ID:7cqQzW9/
誤謬論を勉強したい人がいらっしゃいますでしょうか?
暇人=三吉さんの誤謬に騙される人は誰一人としていないでしょうが、
すり替え詐術について、ご本人はお気づきになられないようです。

この動機、内心的効果意思、表示意思、表示行為へと時系列でその
心理を追い、個々の誤謬内容を示すことで彼の醜さが判断される
諸材料がそろいます。意味的な虚偽論を使える素養がないところ
を見ると、おそらく形式虚偽は天然でしょう。つまり阿呆です。

私の言論を彼に対する福祉的見地から披露するつもりは毛頭ありません
が、虚偽論を分析的に学ぼうとする方がいらっしゃれば彼にその福祉的
役割を付与しましょう。

なお、本人からの言い訳は面倒くさいのですべて却下いたします。

321 :阿呆陀羅經 ◆A91q4BsXNQ :04/10/06 20:52:49 ID:rLZZ4uul
>>320
>>320
> 誤謬論を勉強したい人がいらっしゃいますでしょうか?
後学のために具体的事例とともに習得できれば幸いです。




322 :名無しさん@3周年:04/10/07 00:37:52 ID:WPStWeVm
過去ログ検証完了。

暇人は嘘つきだ。動機も不純だ。エロキモイ。
経典分類にレリーフも入るらしい。道祖神のテムポも神代の文献なのか?
ほかにも、もっと面白いものがあった。自性については仏教思想変遷の
大テーマであるのが○っキシ分からずに唯識の三性論を持ってきてるの
にも笑ってしまった。現観も同じだ思考パターンだ。

あれで本当に通ると思っているのだろうか?

語学について語るのも痛すぎる。全く読めないのに研究者の孫引きひ孫引きで
高説を垂れるのはあまりにも醜い。電波のサンスクリット勉強会には参加できない
だろうしかわいそうだね。

もっと、もっと踊って欲しいな。馬鹿の自覚の無い馬鹿(俺もだ)を見るのが一番
楽しいのだ。

323 :名無しさん@3周年:04/10/07 02:07:03 ID:gJBWY6rN
最高におかしかったのは三吉が「電波男だけを叩きます」とか何とか宣言して
あまりにも見事に返り討ちに会い、そのまま遁走したのにはまいったよな。

彼の存在価値は電波に叩かれ、素晴らしい反面教師となってくれるところだね。
カルトの護教的アラシよりも、暇人のような一見仏教学や宗教に詳しそうに見えて
実は大勘違い野郎的なキャラもいなくちゃ、盛り上がらないですものね。

これからも暇人(三吉)さんには大いに期待したいものです。

324 :名無しさん@3周年:04/10/07 02:14:18 ID:st2JSv3w
【今日のポイント】

無線ではIDが変わります。

325 :三年在籍:04/10/07 14:31:58 ID:THqAqZY3
本日タイで出家された藤川比丘の集まりがあります、おもろい坊主で検索
すると情報があります。

326 :ユビキタス:04/10/07 20:10:49 ID:5+diEGwt
いずれ、僕も参加します。宜しく。

327 :名無しさん@3周年:04/10/08 16:41:59 ID:Ki9BKmDB
三吉よ。なぜ阿呆全開してくれぬのじゃ。
本気の阿呆を見て煽ることだけが余生の楽しみじゃて。

得意の屁理屈で長文まくし立ててくれい。
中村元のときは笑いすぎて寿命がみこすりはんほど延びたんじゃ。
年寄り孝行はするもんじゃよ。

早く帰ってこぴ。そして虚偽論の洗礼をうけても不死鳥の
ように蘇るのじゃ。

がははははは。ゲホッ。

328 : ◆aj02kekrv6 :04/10/08 21:54:21 ID:AZhd4chn

おもろい坊主?

人をばかにしてますね


329 :名無しさん@3周年:04/10/08 23:55:30 ID:Ki9BKmDB
>>328
あんたも馬鹿にしてやろうかのぉ。

寺馬駄信者よ。

330 : ◆aj02kekrv6 :04/10/09 08:24:26 ID:9ZJPqRps
>>329
あなたが、わたしを馬鹿にするのはあなたの自由ですが、
人を馬鹿にする時点で、仏教の教えから遠ざかっています。
止めた方がいいでしょう。

ところで
>寺馬駄信者よ。
これの意味がわかりません。
できれば解説していただけますか?

331 : ◆aj02kekrv6 :04/10/09 08:25:27 ID:9ZJPqRps
釈尊は、信仰を捨てよ、と教えています。

332 :名無しさん@3周年:04/10/09 08:34:57 ID:Rbq9DbwT
>>330

>人を馬鹿にする時点で、仏教の教えから遠ざかっています。
>止めた方がいいでしょう。
これと、
>釈尊は、信仰を捨てよ、と教えています。
これとでは矛盾してないのだろうか?

寺馬駄とは日本テーラワーダ仏教教会カルト集団のことだと思ふ。

333 : ◆aj02kekrv6 :04/10/09 09:08:32 ID:9ZJPqRps
> >人を馬鹿にする時点で、仏教の教えから遠ざかっています。
> >止めた方がいいでしょう。
> これと、
> >釈尊は、信仰を捨てよ、と教えています。
> これとでは矛盾してないのだろうか?
はじめ、意味がわかりませんでした。(^-^;;

釈尊は、「教え」を、そのまま何も理解せずに信じることを否定しています。
「信仰を捨てよ」と「教えを捨てよ」ではゼンゼンちがいます。

>寺馬駄とは日本テーラワーダ仏教教会カルト集団のことだと思ふ。
おお!
ありがとうございます。そういう意味でしたか。
寺馬駄は意味がわかりませんでしたが、「〜信者」という用語に対して、
「釈尊は、信仰を捨てよ、と教えています。」と指摘したわけです。

わたしは、前にも書きましたが、「日本テーラワーダ仏教」について、
なかなか良いとは想いますが、全面的に信頼しているわけではありません。

334 :名無しさん@3周年:04/10/09 09:23:36 ID:Rbq9DbwT
>>333
> >人を馬鹿にする時点で、仏教の教えから遠ざかっています。
> >止めた方がいいでしょう。
> これと、
> >釈尊は、信仰を捨てよ、と教えています。
> これとでは矛盾してないのだろうか?

信仰表明でないことを明示したければ、

・仏の教えから遠ざかっている
・釈尊は信仰を捨てよ、と教えています

の2つを信仰信条のように無批判に羅列して判断基準を強要すべきではないと考えます。
どの教えから遠ざかっていて、その教えとは何に基づきどんな理由で止めるべきだと
教え諭しているのかを説明する必要があります。

今のままでは信者さんですよ。テーラワーダカルト教会となんら変わらない。

335 : ◆aj02kekrv6 :04/10/09 09:38:22 ID:9ZJPqRps
>信仰表明でないことを明示したければ、
「信仰表明」?

>・仏の教えから遠ざかっている
>・釈尊は信仰を捨てよ、と教えています
>の2つを信仰信条のように無批判に羅列して判断基準を強要すべきではないと考えます。
「信仰信条」?
「無批判に羅列」?
「判断基準を強要」?

>今のままでは信者さんですよ。

>テーラワーダカルト教会となんら変わらない。


「筏の譬え」って知ってます?

336 : ◆aj02kekrv6 :04/10/09 09:41:49 ID:9ZJPqRps
最初のは、「人の悪くちを言ってはいけない」というもので、
信仰表明というほと大げさなものではないと想いますが。

「釈尊は信仰を捨てよ、と教えています 」
これを「信仰信条」と呼ぶのは変では?

--------------------------
>>人を馬鹿にする時点で、仏教の教えから遠ざかっています。
>>止めた方がいいでしょう。
>これと、
>>釈尊は、信仰を捨てよ、と教えています。
>これとでは矛盾してないのだろうか?
--------------------------
はじめから、かんちがいでしょう

337 :名無しさん@3周年:04/10/09 10:29:03 ID:BF7vRLwA
実に低いなぁー

338 : ◆aj02kekrv6 :04/10/09 10:44:38 ID:9ZJPqRps
>>337
評価は聞き飽きたので、法を説いてくださいまし。

339 : ◆aj02kekrv6 :04/10/09 11:04:19 ID:9ZJPqRps
大乗非仏説を語れ。

340 :名無しさん@3周年:04/10/09 12:09:32 ID:DldLEfs2
金剛乗こそ真の仏説。

341 :名無しさん@3周年:04/10/09 12:14:20 ID:r38/l3pH
>>339
ビーフカレーみたいなもの。
オリジナルと違うことを指摘したところで
今更「それがなにか?」ですむ話。

342 :名無しさん@3周年:04/10/09 13:32:00 ID:xMmf1PSI
ゴータマシッダルータは実在の人物ではなかったんじゃないかとも考えている。

343 :けちゃっぷ:04/10/09 14:32:26 ID:W8Liq90a
>342 その理由は?

344 :名無しさん@3周年:04/10/09 14:33:39 ID:p3P4fqhF
ゴータマもシッダルタも本名では無い可能性はありますが釈尊と同時代の他の記録からも実在したことはまず間違いないでしょう。

345 : ◆aj02kekrv6 :04/10/10 09:57:31 ID:inEarL6v
禅は、本覚思想だ、とわたしはいいましたが、それは違うという指摘を受けました。
しかしながら、其の方からは、どう違うのかは説明していただけません。
どなたか、正しい知識のある方は、本覚思想でなければ、何なのか教えていただけますか?
ただし、ここは文字でコミュニケーションを図るところであることを、前提として。

つまり、「知りたければ坐れ!」などという間抜けな応えはなしにしてくださいね。

346 :名無しさん@3周年:04/10/10 10:16:39 ID:sEY3DB6b
>>345
禅には様々な流れのあることを知らなければならない
日本では天台の影響下にあったため、始祖の思惑とは別にあたかも本覚が教説だと言ってしまっているような
ところも大いにある。

347 :300:04/10/10 12:00:38 ID:4yXz6Aa6
>>345
横レス失礼。
その指摘がどういう背景のもと出たのか、私には判りかねますが、
「禅」を禅宗全般と捉えず、「承陽大師の禅(立宗時の曹洞宗)」と捉えた場合、
『それは本覚思想を批判したものである』と山口組系の袴谷憲昭氏が著書にて
主張されてました。
勿論現在の曹洞宗は師祖の志とは相反するものである、という前提でしたので
曹洞宗全体に関しては袴谷憲昭氏も本覚思想だと判断されていると考えます。
氏の主張(道元師の主張は本覚思想ではないという旨)の論拠は12巻本「正法眼蔵」
です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/480430522X/qid=1097377121/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-0151476-2319456
臨済宗に関しては、私は何も情報をもちあわせません。ので、詳しい方の解説を
待ちます。

#横レス失礼致しました。私自身、彼の主張を完全に咀嚼したわけではないので
紹介するだけに留めておきます。


348 :名無しさん@3周年:04/10/10 12:07:00 ID:eRyXccom
教えていただきたいのは、本覚でなければどのように表現すればいいかというところですね。<BR>師家によって違うのでしょうか?

349 :300:04/10/10 12:59:30 ID:vyZrDX4s
>>348さんは>>345さんと同じ方でしょうか?
>本覚でなければどのように表現すればいいかというところですね
現在の禅宗全般は本覚思想でいいかもしれませんね。全部しらみつぶしにあたったわけでは
ありませんから、確信をもって述べる事はできかねますが。。。

>師家によって違うのでしょうか?
そう考えた方が“より”正確かと思います。で、「誰某の禅宗ならこれこれ」という感じで
当たっていけば宜しいかと。

道元師の禅宗なら「本覚思想批判」で良いと思います。
但し袴谷氏の主張を真に受ければ、の話です。


350 : ◆aj02kekrv6 :04/10/11 00:09:39 ID:vVevo9AR
失礼しました。.348はわたしです。

>>347で教えていただいた本は、5,500円ですか・・ちょっと悩みますね。
内容を教えていただけまsねんか?(^-^;;

351 : ◆aj02kekrv6 :04/10/11 00:10:32 ID:vVevo9AR
>>350
訂正:内容を教えていただけませんか?(^-^;;

352 :名無しさん@3周年:04/10/11 19:47:47 ID:kaDJQFml
337 :名無しさん@3周年 :04/10/09 10:29:03 ID:BF7vRLwA
実に低いなぁー


353 : ◆aj02kekrv6 :04/10/11 23:44:33 ID:vVevo9AR
低いかどうかなんて何の役にもたちませんよ。

ところで、阿弥陀仏は架空の存在ですが、
それが分からない人には、どうやったら分からせることができるでしょう?

354 :名無しさん@3周年:04/10/11 23:57:35 ID:hm1ddcqX
>>353
人魚姫は架空の存在ですが、
それが分からない人には、どうやったら分からせることができるでしょう?



なつかしい?


355 : ◆aj02kekrv6 :04/10/12 12:00:12 ID:xpIPEvfa
あるものを、無いというひとと、
ないものを、有るというひとには、
こまったものだ。

356 :名無しさん@3周年:04/10/12 12:23:01 ID:ggZVFMt+
不覚→始覚→本覚のセットで捉えれば、そんな無鉄砲な主張とも思えません。
本覚だけを取り出して?と指摘するのは、生老病死のいずれかを取り出して、
他の三者から切り離して、そこだけ議論するのと同じだと思います。
別に本覚を擁護するわけでもないのですが、本覚という言葉自体に、本来の
覚醒状態にない非本来的状態、妄塵に覆われた不覚状態が想定されているの
ですから。な〜〜〜んちゃってね。(^_^;)



357 :名無しさん@3周年:04/10/12 14:56:00 ID:akUMXinI
解脱、無上正等覚、涅槃と言っても、一般人ましてや他宗教の人には
そんなものあるのかどうかわからないが、自分で修行して心の清まりを
実体験すれば、そのような境地が確かに存在し、自分もそこに至ると確信できる。

358 :けちゃっぷ:04/10/12 17:38:31 ID:+JO3CroC
>353 阿弥陀仏は架空でもいいんです。念仏だけで人生OKという価値観さえ確立させれば。阿弥陀の名のもとに、過去800年の念仏者達が僕を許してくれる。阿弥陀は架空でも念仏者は実在です。

359 :けちゃっぷ:04/10/12 17:41:12 ID:+JO3CroC
とにかく、人生は念仏のためにあるんです。何がなくても念仏できれば合格。そういう価値観が、結果的に執着を軽減してくれます。人生の目的は念仏。念仏以外はオマケであり、ついでです。

360 :名無しさん@3周年:04/10/12 17:44:30 ID:9qZarQCv
ああそうですかw

361 :名無しさん@3周年:04/10/12 17:54:10 ID:V4OhxJBT
けちゃっぷさんは一生懸命自分に言い聞かせなくては
つぶれてしまいますから、がんばってください。

362 :名無しさん@3周年:04/10/12 18:15:36 ID:rpP0ituu
それって洗脳っていうんじゃ・・・(^^;)

363 :名無しさん@3周年:04/10/12 18:19:59 ID:rpP0ituu
南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南
無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無
阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿
弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥
陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀
仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南
無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無
阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿
弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥
陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀
仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏
仏陀弥阿無南仏陀弥阿無南仏陀弥阿無南仏陀弥阿無南仏陀弥阿無南仏
陀弥阿無南仏陀弥阿無南仏陀弥阿無南仏陀弥阿無南仏陀弥阿無南仏陀
弥阿無南仏陀弥阿無南仏陀弥阿無南仏陀弥阿無南仏陀弥阿無南仏陀弥
阿無南仏陀弥阿無南仏陀弥阿無南仏陀弥阿無南仏陀弥阿無南仏陀弥阿
無南仏陀弥阿無南仏陀弥阿無南仏陀弥阿無南仏陀弥阿無南仏陀弥阿無
南仏陀弥阿無南仏陀弥阿無南仏陀弥阿無南仏陀弥阿無南仏陀弥阿無南


364 :名無しさん@3周年:04/10/12 22:06:29 ID:UIjuJqcn
十二項目の縁起と輪廻の過程

(略)
次の生で結果が経験される、そういう行為を例にとってみるならば、死に近づいたとき
にわたしたちが持つ執着と固着とは、その行為が心の中に残していった業の潜在力を増大
させます。執着と固着とは、一つのタイプには収まりません。さまざまなタイプの執着と
固着が、一生の間に何度も繰り返し起こり、それらが絶えず業の力を増大させてゆくので
す。それは逆の意味で、浄土に生れるために、繰り返し繰り返し浄土の特長を思い浮かべ、
そこに生れたいと熱望しなければならないのと同じです。こうして、死が近づいた、まさ
にそのときに、縁起の十番目の項目「生(有)」が生じます。そいて次の生に「誕生」し、
「老死」が始まるのです。
(略)
                   ―― ダライ・ラマの仏教哲講義・92p〜93pより

365 :けちゃっぷ:04/10/12 22:34:55 ID:v6pUKKfI
洗脳でも何でもかまいません。念仏が人生の目的です。
阿弥陀がなくても念仏があればオーケイ。人生は全て念仏です。

366 :名無しさん@3周年:04/10/13 00:14:14 ID:R9EOlgSR
>>355
自省という文字は君の辞書にはないようですね

367 :名無しさん@3周年:04/10/13 03:27:36 ID:BgumUSBh
念仏一つでOKっていう価値観は信じている人にとってはそれなりに
有用だと思うし、それでご本人がかまわないなら問題ない。

ただ釈尊がそう言ったとか、仏教ではそう教えているとか言う
デマはやめて頂きたい。釈尊は念仏なんて称えた事もないんだから。

368 : ◆aj02kekrv6 :04/10/13 17:19:49 ID:0VkpTgWf
>>366
「自省」を促す、真理を提示してください。

評価ではなく事実を!

369 :ユビキタス:04/10/13 18:29:09 ID:pFufsy6p
やんの、やんの、やんの の元阿含宗のユビキタスです。
自省のない人と言われています。

370 :名無しさん@3周年:04/10/13 23:21:14 ID:OK30ETpO
自分が、あるものをないというひととか、ないものをあるというひととかじゃないという自信がイマイチない。
こまったものだ。

371 : ◆aj02kekrv6 :04/10/13 23:42:29 ID:3NW55YrK
>>370
自分とは何か?

主語があいまいだ。

372 :名無しさん@3周年:04/10/13 23:55:41 ID:OK30ETpO
>>371
自分とは私自身のことです。
あなたは自信がお有りのご様子。なによりです。

373 :名無しさん@3周年:04/10/14 00:38:14 ID:eS9C5KO1
>>370
なにもないのです あるとおもっているのです はらって はらって はらいつづけるのです
じぶんがなくなってかみのこころそのままになります

374 :名無しさん@3周年:04/10/14 11:59:50 ID:sHs7QTeZ
念仏>>>超えられない壁>>>>>>>>>>その他

375 : ◆aj02kekrv6 :04/10/14 14:37:17 ID:s9qxqTqz
>>じぶんがなくなってかみのこころそのままになります
「架空」という言葉は、空に梯子を架ける、という意味です。
つまり、不可能。

かみなどいない。

376 :名無しさん@3周年:04/10/14 15:18:49 ID:sHs7QTeZ
念仏>>>>>>大乗>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>小乗

377 :名無しさん@3周年:04/10/14 17:02:25 ID:jG+0fQiT
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1071698342/l50

もう、ブッダのことば(スッタニパータ)へ帰ろう。

378 :名無しさん@3周年:04/10/14 17:03:05 ID:TVLQ1gTt
念仏>>>>>>大便>>>>>>小便>>>>>>>チンカス>>>>>神>>>>>>仏教

379 :名無しさん@3周年:04/10/14 17:28:45 ID:pMxcVDf+
>>378
神道の神の方が仏教以下だろ。

380 :名無しさん@3周年:04/10/14 18:10:58 ID:sSH5uqJ0
全てをつかさどる「神」は仏教で言う法のことだが、
仏教の法は釈迦牟仁が表した部分的な法のこと。

381 : ◆aj02kekrv6 :04/10/14 19:54:52 ID:s9qxqTqz
>>380
「すべてをつかさどる神」というものは、脳内妄想だろう。

382 :名無しさん@3周年:04/10/14 20:08:46 ID:dYS4w9tA
それじゃあ、すべてをつかさどる仏でいいじゃん。

383 : ◆aj02kekrv6 :04/10/14 22:40:45 ID:8BuA3cVn
>>382
それも妄想だ。
仏は「目覚めた人」であって、何かをつかさどったりしない。
そういう、妄想を捨てよ、と仏は教えている。

384 :名無しさん@3周年:04/10/14 23:02:04 ID:+UL7cgvD
>>383
妄想と錯誤、妄分別とは違うぞ。もっと仏教を勉強しろ。
頭ワルスギ。

385 :名無しさん@3周年:04/10/14 23:07:07 ID:EfMiBpH5
>>381
じゃあ法は脳内妄想だ。

386 : ◆aj02kekrv6 :04/10/14 23:19:00 ID:8BuA3cVn
やれやれ、わたしのことなどどうでもいいのだが、
「妄想と錯誤、妄分別とは違うぞ。」
そんなことは見ればわかるだろう。


387 :名無しさん@3周年:04/10/14 23:26:12 ID:+UL7cgvD
>>386
やぱ頭ワリー。
人に妄想だとか言うなと言ってるんだ。

錯誤であるとかキッチリと指摘しろよ。議論をする上での
傲慢さが思いっきりでているぞ。日本テーラワーダ仏教協会
の傲慢さとクリソツ。

388 : ◆aj02kekrv6 :04/10/14 23:30:21 ID:8BuA3cVn
>>387
はてな、このような間抜けはどこから湧いてきたのだろう?

自分の低能ぶりをさらして気がつかないのか?

さて、わたしは とうぶんの間、消える。

他の人をわたしと間違って攻撃しないように。

389 :277男:04/10/14 23:38:37 ID:+UL7cgvD
>>388
反論できずに遁走か。
日本テーラワーダ仏教協会でヴィパッサナー瞑想をすると、
こいつみたいな阿呆がこんがりと出来上がりますので、
くれぐれも毒饅頭を食らわないようにご注意くださいませ。

390 :名無しさん@3周年:04/10/14 23:41:08 ID:AYpehpWA
こんなに典型的な遁走例は滅多に見ることができませんね。
ある意味ステキです。

391 :277男:04/10/14 23:42:29 ID:+UL7cgvD
【検閲掲示板】
http://hpmboard1.nifty.com/cgi-bin/thread.cgi?user_id=QZV00171

日本テーラワーダ仏教協会 質問&議論BBS 
日本テーラワーダ仏教協会の質問&議論用の掲示板です。

投稿する上での必須入力項目は名前・タイトル・パスワード(削除用)です。他の項目は任意です。 
スマナサーラ長老がお答えになった質問は、お名前を削除した上で編集し、HPの「疑問・質問に答えて」コーナー
や機関誌『パティパダー』その他協会印刷物に転載される場合があります。 

管理人が投稿内容を確認してから手動で掲載します。掲載まで時間を要したり、掲載されない場合があります。
以上、あらかじめご了承ください。

ご不明の点・お問合せは、satta@mbj.nifty.com まで。
生きとし生けるものが幸せでありますように!

392 :名無しさん@3周年:04/10/15 01:30:47 ID:VA+GXMtG
            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐´ `'''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 '}
         ヽ_」     ____  !
          ゝ i、   ´ ニ `丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\

皇太子様は、戦場と化したスレの流れにうんざりされておられます。

393 :名無しさん@3周年:04/10/15 16:05:28 ID:Lq9JFLFb
「スッタニパータを読む+ヴィパッサナーを実践する」
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1071698342/l50

もう、ブッダのことば(スッタニパータ)へ帰ろう。

394 :名無しさん@3周年:04/10/15 17:33:45 ID:tu5ebVQD
帰ってどうするんだよw
進むべし。

395 :名無しさん@3周年:04/10/15 17:55:15 ID:3E+eJnpJ
>>394
マルチにマジレスカコワルイ。
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1096635279/176

396 :名無しさん@3周年:04/10/16 00:25:24 ID:oM6Tsqc0
大乗非仏説を語れ

397 :名無しさん@3周年:04/10/25 23:43:59 ID:iQzzQbK2
釈尊の仏法は、正しい言葉で語られた。

398 :名無しさん@3周年:04/10/26 11:32:26 ID:fAfSwTWr
結論をまとめると、教団への布施を第一とする
『六波羅蜜』は後世の坊主共の創作であるという
ことですね。

399 :けちゃっぷ:04/10/26 12:47:58 ID:LZj9Fw33
>398 「布施」の理解に偏りがあるのでは?
また、上座部仏教でも、一般信者は托鉢僧侶への布施で功徳を積んでるんじゃありませんか?

400 :源伸:04/10/26 19:06:54 ID:R6JT66lL
崇教真光の宗教研究家 源伸と申します

原始仏典の現代語訳を5冊ほど読んだ後に、法華経を流し読みしました。
そして「仏教的文学」と感じた次第です。
理由
・原始仏典には無かった教義が多数加わっている
・読者に分かり易いように比喩が多く含まれている
・複数の作者の手での創作のように文章的な一貫性があまりない

でも法華経を馬鹿にする輩にはバチが当るというのは、あながち否定はできません。
法華経を広める為の巨大な霊団の存在を感じるからです。
それから、「釈尊が手かざし」をしたという、ずばりの経典はまだ確認できていま
せんが、かなり近い記述はありました、法華経の神通力品の中では、全身から光を
放つ如来の神通力が示されております。

仏説浄飯王涅槃経には、「釈尊が臨終の父王の額に手をおいて癒した」記述もあります。

落ち着いて法華経を一読した後に、また所感をアップ致します。


401 :名無しさん@3周年:04/10/26 21:50:41 ID:1K/wdX0D
わたしは素人なのでおしえて頂きたいのですが、仏説と名のつく経典は後世の作品ではありませんか?

402 :源伸 (崇教真光):04/10/26 23:26:13 ID:7IQS+Rio
「大本経に見られる人類愛」
現代の仏教では梵天が釈尊に説法を頼んだので、釈尊の方が梵天よりも
偉いと、一般的には解釈されております。
大アパダーナ経(大本経)での、最初の仏(如来)のヴィパッシンと
大梵天との対話を紹介いたします。

如来「私が到達できたこの真理(縁起)は、深遠で、見がたく、理解しがたい
ものであり、智者のみが知り得るものである。もし私が真理を説き示しても、
他の人達は理解してくれないだろう。それは私にとって疲労となろう。
それは私にとって煩いとなろう。」と。
大梵天「生き物の中には塵埃の少ない性質の者もいます。彼らは教えを理解
するでありましょう。」と三回も如来に懇願しました。

そこで如来は神通力の眼でもって世界中の生き物をスキャンされ、大梵天が
指摘されたような「塵埃の少ない性質の者」をわずかに見つけて、説法を開始
されました。
如来に三度も懇願して下さった大梵天に人類愛、大いなる慈悲を私は感じる
次第です。

如来はゴータマとして生まれてきた際も、悟りを開かれた(思い出された)
後にまた説法を躊躇されましたが、梵天の励ましで説法を開始されます。
悟った人(仏陀)でさへ、心変わりしているということから、大梵天との関係も
推測できます。

(補足)
法華経の方便品第二(第2章)では、梵天の王や四天王、大自在天などが
合掌して釈尊に礼拝し、衆生への説法を請うが、釈尊は黙して答えず、
やがて方便力に考え及ぶとあります。
既に大梵天の人類愛の記述は無くなっております。


403 :名無しさん@3周年:04/10/26 23:38:25 ID:1K/wdX0D
梵天を実在すると考えるのはいかがなものでしょうか。

404 :名無しさん@3周年:04/10/30 23:37:51 ID:SP0zKhJE
<<スッタニパ−タ(最古層の仏典)>>

「わが徒は、アタルヴァ・ヴェ−ダの呪法と夢占いと相の占いと
星占いとを行なってはならない。鳥獣の声を占ったり、懐妊術や医術を
行なったりしてはならぬ。」

<<八千頌般若経(大乗仏典)>>
「世尊よ、この知恵の完成というものは偉大なる呪術であります・・・
そのとおりである、カウシカよ。まことにそのとおりである・・・・」
「カウシカよ、この知恵の完成というものは偉大な呪術てある。」
「カウシカよ、この呪術のおかげで、十種の善い行為の道は世間に栄える
のである。」


405 :名無しさん@3周年:04/11/06 18:27:23 ID:JXutdFq6
http://www.hachiyo.net/

ここのサイトの「大乗経典物語」の中の 2/釈尊の直説とは? に出ている見解はどうなん?
妥当な見解なんかね?



406 :名無しさん@3周年:04/11/06 18:29:48 ID:JXutdFq6
>釈尊は仏教を「創作」されたのではなく、
>厳然と存在する「法(ダルマ)」を「発見し、覚られた」のです。
>ですから、釈尊が指し示された方向性に基づいて仏教者が修行を続ける中で、
>その「法」をひとりひとりが把握し、
>(「法」そのものは同一のものであったとしても)
>その時代性や文化環境・個々人の感性によって様々な表現が存在することは
>奇異なことではないでしょう。

言い訳臭い

407 :名無しさん@3周年:04/11/06 18:39:15 ID:i3oIkK1Y
>■尚、パーリ語大蔵経が最古のもので、釈尊の直説であるという言われ方
>がされることがありますが、それは眉唾ものです。
>確かにパーリ語大蔵経は古いものが多く、また前3世紀にスリランカに
>伝えられたとされていますが、現在の形に整理されたのは5世紀です。
>つまり、漢訳よりも明らかに古い、というほどのものではありません。
>パーリ語大蔵経にしても翻訳であり、後代の増補があり得る以上、
>その全てを歴史的に釈尊が語られた言葉そのものとすることには問題が
>あるでしょう(勿論、信仰としてそう信じるのは構いませんけれど)。
ここまでは、特別問題はないでしょう。

無条件にパーリ仏典が、釈尊の直説というわけではありません。
ただ、これをもって、「大乗経典も同じ」とするわけには行きません。

両方を読み比べてみれば、一目瞭然です。


408 :名無しさん@3周年:04/11/06 18:42:05 ID:i3oIkK1Y
>■さてでは、少なくとも古い部分を含んでいるパーリ経典ですらない
>「法華経」や「阿弥陀経」、「理趣経」などの大乗経典を中心にしている
>我々日本人の大乗仏教は偽モノのインチキ仏教なのでしょうか? 
いんちき仏教です。

>誰かの壮大な歴史的詐欺に延々と騙され続けてきたのでしょうか?
そのとおりです。

409 :名無しさん@3周年:04/11/07 12:46:21 ID:nE6HCb+b
テーラヴァーダ厨哀れだな

410 :名無しさん@3周年:04/11/07 12:49:43 ID:nE6HCb+b
↓禿同

■釈尊は仏教を「創作」されたのではなく、
厳然と存在する「法(ダルマ)」を「発見し、覚られた」のです。
ですから、釈尊が指し示された方向性に基づいて仏教者が修行を続ける中で、
その「法」をひとりひとりが把握し、
(「法」そのものは同一のものであったとしても)
その時代性や文化環境・個々人の感性によって様々な表現が存在することは奇異なことではないでしょう。
■歴史的な釈尊の直説は判然としなくても、
連綿たる仏教の歴史そのもの、あるいは膨大な経論の言説を通して、
釈尊の把握された「法」の姿が現れて来るのではないでしょうか? 
それをこそしっかりと認識することこそが、
仏教者としては大切なことと八葉は考えます。
もちろんそれを認識するには、日々の勉強と実践が大切なのは言うまでもありませんけれど。

411 :けちゃっぷ:04/11/07 17:47:45 ID:cXj+iGYr
お経も大事ですが、修行の面からのお話も、もっと聞きたいです。
たとえば、天台宗の「止観」の行と、上座部のヴィパッサナーとの違いは?どちらも師から弟子へ伝えられてきた実践ですよね?

412 :名無しさん@3周年:04/11/07 21:41:13 ID:GISfsnFf
天台の「止観」は、天台宗なら指導しているでしょうが、
一般には知られていませんね。
ヴィパッサナーなら、新宿あたりでカルチャーとして受けることができます。
まずは、自分でやってみることですね。

413 :名無しさん@3周年:04/11/08 12:37:27 ID:6ZcOR2/s
>>405
そのサイト主は加護チャンじゃないか?
しかし最近見ないな。

414 :名無しさん@3周年:04/11/08 13:22:55 ID:8F93VXmk
><<八千頌般若経(大乗仏典)>>
>「世尊よ、この知恵の完成というものは偉大なる呪術であります・
>・・そのとおりである、カウシカよ。まことにそのとおりである・・・・」
>「カウシカよ、この知恵の完成というものは偉大な呪術てある。」
>「カウシカよ、この呪術のおかげで、十種の善い行為の道は世間に栄える
>のである。」

呪術というのは妥当な訳なんですかね?どなたの訳なのかな?
原語がvidyAだとすれは不自然に感じるが。



415 :名無しさん@3周年:04/11/08 17:06:14 ID:UvXTXfdG
デカルトでしたっけ?
「我思うゆえに、我あり」というのはただの思い込みで、
じつは自分は存在しない、と考えるのが「空」なのでしょうか?


416 :名無しさん@3周年:04/11/09 08:45:13 ID:RWfVupIo
その場合の空とは、縁起しているということ。

417 :名無しさん@3周年:04/11/09 12:59:20 ID:ZrZ/QO+1
依他起性?

418 :名無しさん:04/11/09 15:43:29 ID:1uGRO4Bq
諸悪莫作 諸善奉行 自浄其意 是諸佛教

419 :けちゃっぷ:04/11/10 23:09:54 ID:nVf2c3vR
>>414 岩波仏教辞典で「明」を引いてみると、なんとなくわかります。明:vidyaは無明の対語。<明>は、智慧・知識・学問・ヴェーダ聖典、あるいは密教では真言・明呪を意味するそうです。

420 :名無しさん@3周年:04/11/11 08:35:47 ID:p4AzO8sf
永遠の指導者、池田先生の入場です。
http://www.sokagakkai.or.jp/top/meiyokaityou/img/photo_01.jpg





421 :名無しさん@3周年:04/11/11 11:49:53 ID:BopY1oa5
>>420
退場!


422 :名無しさん@3周年:04/11/13 01:25:55 ID:x1stQCvO
しょせん、指導者のレベルで止まっている。

師と呼ぶには、おそまつすぎる。

世間から認められる人を世尊とよぶ。

やつは、世間には認められていない。

423 :名無しさん@3周年:04/11/13 01:33:33 ID:/jyivsLj
そんなこと言っちゃダメ!
認めてないのは日本だけだ、世界の指導者は認めている、それなのに島国は・・・とか言うだけ。

424 :名無しさん@3周年:04/11/13 13:37:12 ID:e6cBHgKg
>>423
先進国には認められていない。それどころかカルトと認定されている。

425 :名無しさん@3周年:04/11/14 00:44:19 ID:YeqfXa7k
フランスではね。
アメリカではどうなんだろうか。
アメリカ創価大学あるしねぇ。

426 :名無しさん@3周年:04/11/15 11:10:20 ID:4G6PZl/5
大学があるからなに?w
大学があれば世間で認められてることになるわけ?
日本にも創価大学あるけど認められてないよ。

考えて物は書きましょう。

427 :名無しさん@3周年:04/11/15 11:24:04 ID:efj9Rm6T
知人がニューヨークで、見知らぬ人間に、おまえは層化か?ときかれたという。違うと答えると、ベリーナイスといわれた。

428 :名無しさん@3周年:04/11/15 12:37:08 ID:efj9Rm6T
それを層化では、ニューヨークでも注目されていると会員にウソを教える

429 :名無しさん@3周年:04/11/15 14:59:11 ID:VB4O2tMk
フランスでカルトであると認められれば、その基準は全世界の基準になってしまいます。
イギリスででカルトであると認められれば、その基準は全世界の基準になってしまいます。
ドイツででカルトであると認められれば、その基準は全世界の基準になってしまいます。
アメリカででカルトであると認められれば、その基準は全世界の基準になってしまいます。

430 :名無しさん@3周年:04/11/15 23:19:05 ID:efj9Rm6T
層化は釈尊を否定し、池作を本仏とするエセ仏教

431 :。。。:04/11/16 00:25:15 ID:P3hvXVZD
大乗仏教こそ小乗を超えた形。


432 :名無しさん@3周年:04/11/16 23:52:00 ID:x6ivbp2P
具体的には、どこがすぐれているのでしょうか?

433 :名無しさん@3周年:04/11/16 23:56:16 ID:nZhGoqlU
>>431
更に論を展開してみなさい。


434 :名無しさん@3周年:04/11/17 12:50:30 ID:SkeYAWOx
>>431 
カルトと呼ばれて話をそらそうとしていないか?

435 :名無しさん@3周年:04/11/18 01:37:44 ID:8AA1jOsq
無意識のうちに、都合の悪い話から逃げてはいないか?

それが、カルトに洗脳されている証拠であるし、そうかがカルトである

明白な現証だ。

436 :名無しさん@3周年:04/11/18 17:36:03 ID:r1wiLbkN

大乗の間違った形<小乗<大乗

437 :名無しさん@3周年:04/11/18 22:55:59 ID:P5wN2ES9
そもそも小乗という言葉を使うということ自体が、仏法を理解していない証拠。

438 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:18:13 ID:Fve+B9YU
使ってもいいじゃん。

439 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:49:34 ID:AFFG5HUe
テーラワーダ万歳さいとハケーン。
http://www18.tok2.com/home/snafkin/

440 :名無しさん@3周年:04/11/19 02:23:55 ID:kHXMmvsa
はいはい、わかったから摂大乗論でも読んでから大乗仏教を批判しなさい。
というか、きちんと仏教学やってないのバレバレのサイト。

441 :名無しさん@3周年:04/11/19 14:13:14 ID:DYgaLZGk
独学でやるとこのレベル。加護ちゃんのサイトと好対照ね。

442 :名無しさん@3周年:04/11/19 17:23:50 ID:kHXMmvsa
加護ちゃんのサイトって?

443 :名無しさん@3周年:04/11/19 18:50:31 ID:UNX1RDGz
>442
これでしょ。
http://www.hachiyo.net/

444 :名無しさん@3周年:04/11/19 23:30:22 ID:cFakmrN8
>>440 摂大乗論の良い解説本は、ありますか?しろうとにもわかる本があれば教えてください。

445 :名無しさん@3周年:04/11/20 00:52:14 ID:y6co4QX9
ここか

446 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:02:53 ID:zubDUUoa
加護ちゃんて、すぐ切れるね、あれじゃ檀家とケンカするよ(プ

447 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:04:14 ID:zubDUUoa
高野山の坊さんって、みんなすぐ切れる加護ちゃんみたいなのばっかり?

448 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:05:43 ID:zubDUUoa
真言を批判すると、書きこみを削除しやがった。ちいせー(ゲラゲラ

449 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:05:59 ID:y6co4QX9
やっぱり2ちゃんねるか。

悪いけど切れてないよ。
管理者として対応しただけ。

450 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:07:40 ID:zubDUUoa
お大師さまが泣いてますよ、すぐ切れる加護ちゃん@高野山(ププププ

451 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:08:45 ID:y6co4QX9
真言批判だから消したわけじゃないよ。
法華批判でもキリスト教批判でも、削除対象です。
↓の考えに則って運営してますので。

優劣決定を目的とした法論・他宗教/他宗派への中傷は厳禁です
また、討論や批評と、非難・中傷を区別できない人は書き込み禁止ですので、ご了承ください
ネットと言えども、対人関係については現実世界と同様です
荒らし行為や暴言、自己中心的な書き込み等は削除するとともに、アクセス禁止措置に致します


っていうかさ、2ちゃんねるを持ち込まないでくれるかな?
ここはここ、普通のサイトは普通のサイトだよ。

すぐに2ちゃんねらーだと気付いたよ、あんたの書き込み。



452 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:18:22 ID:zubDUUoa

暴言なんか吐いてないぞ!

453 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:19:18 ID:zubDUUoa

金正日=加護ちゃん@高野山


454 :訂正:04/11/20 03:20:14 ID:zubDUUoa

金日正=加護ちゃん@高野山


455 :あんたの場合は・・・:04/11/20 03:20:43 ID:y6co4QX9
優劣決定を目的とした法論・他宗教/他宗派への中傷は厳禁です

↑コレ。

あと、面識ないのにいきなりウソツキ呼ばわりしたり、肩書のために大学行ってんだろ、等の書き込みは、はっきり言って暴言です。
2ちゃんねる基準では世の中渡っていけないよ?


456 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:24:26 ID:y6co4QX9
金日正って誰?

ってか、楽しいか?
「事相を究めたw」荒らしさん(はぁと



あかん、ちゃねらーの戯言とは言え、「事相を究めたw」ヤツが荒らしかよw
ごめん、笑いが止まらないんですがw

457 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:27:01 ID:zubDUUoa

修験道なんか霊験やお蔭の話しばっかりだよ。密教なんてしょせん、インド
の土着の宗教なんだよ。チベットでも、日本でも土着の民族宗教化してるし。


458 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:31:05 ID:y6co4QX9
おいおい、密教の事相を究めたwヤツが、修験道と密教を一緒にするなよ。
密教の事相を究めたwのなら、密教がどれほど仏教の正道を歩いてるかわかってるはずだろ。

ってかさ、「密教入門」でも読んだほうがいいよ。
密教の事相を究めたwのはいいけど、教相もちょっとはやったほうがいい。


459 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:33:02 ID:y6co4QX9
で、金日正って誰?

460 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:33:32 ID:sMgKoNqm
ワァーオ!!!
加護ちゃんおひさ。

あいかわらずノリいいね(w
厨は放置これ鉄則!!!

ところでテンジンデレクについてはどうおもいますか?

461 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:35:04 ID:zubDUUoa

加護ちゃんだって、ロリコンか。

462 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:36:42 ID:zubDUUoa

いずれ性犯罪者になるんでないの? 加護ちゃん@高野山



463 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:38:47 ID:y6co4QX9
>>460
はい?
テンジンデレク?

ってか、どこかでお会いしましたっけ?

>>462
ははは、あんたの方が危ないですよ。
こちらはある程度身元を明かしていますので(高野山大学生の4回生で、大阪から通っている)、完全な匿名ではありません。
それ以上言うなら、名誉毀損で通報しますよ。

464 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:39:23 ID:sMgKoNqm
いやね。

無実の坊さんには同情してますよ。
仏教徒として転生活仏を御助けしたいという思いもありますし。

でもね、中国によるチベット侵攻以前はあの国は封建制度の王国だったんですよね。
記録を調べても一概にあの国の国民にとって旧時代がよかったとはいいきれないんですよね。

465 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:40:43 ID:zubDUUoa

>修験道と密教を一緒にするなよ。

お前も他宗批判しとるやんけ。醍醐三宝院流なんか立派は法脈だよ(三憲)。


466 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:44:09 ID:y6co4QX9
そりゃそうですよ。
だからと言って、中国が免罪されるわけでもないですけど。

現法王猊下が存命のうちに、なんとかチベット独立を果たして欲しいものです。
正直昔はともかく、今のチベット僧指導部は、日本人より国際感覚あると思いますしw

467 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:47:00 ID:y6co4QX9
修験道批判なんかしてないよ。
いわゆる真言密教ではないと言ってるだけ。
修験は修験で、立派に成立してる。

ってか、他宗批判は何が何でもダメだなんて言ってないでしょ。
うちの掲示板では禁止だ、って言ってるだけ。
趣旨が違う。
いい加減、2ちゃんねるが標準と思うのはやめれ。

468 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:48:38 ID:zubDUUoa

「三宝院流憲深方」も知らない高野山大学生って(プ 中院流だけが
法脈じゃないぜ。


469 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:50:01 ID:y6co4QX9
醍醐派は密教の部分と修験の部分が両方あるんだから、
あれはあれでいいと思うよ。
習合してても構わないでしょ。

俺は神仏習合は嫌いではないしね。

470 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:51:48 ID:sMgKoNqm
>466
ふーむ、国際感覚はオイラの何倍もある加護ちゃんがそう仰るなら、
そのような見解でオイラもいきます。

独立は難しいでしょ。現ダライラマは歴代最高年齢に既に達しているし。
むしろ、最近では14世没後の活動を見込んでの軌道修正に忙しいような気が、、、

471 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:52:08 ID:zubDUUoa

>いわゆる真言密教ではないと言ってるだけ。

弘法大師は、若い頃、修験道で修行したんだよ。虚空蔵求聞持法を成就し
て、真言密教の真髄を悟ったんだよ。


472 :名無しさん@3周年:04/11/20 03:58:27 ID:y6co4QX9
>>471
はいご苦労さん。
飽きた。御仕舞い。
越三摩耶にならんよう、気をつけて事相でも何でもやってください。

以後放置。

>>470
まあ、正直独立は難しいかも知れません。
中国が崩壊したら・・・と思ってたんですけど、
どうもチベットのほうで石油だか何だかが見つかったそうで、
これじゃますます、独立はないでしょう・・・。

ところで、俺は国際感覚ないっすよ。
インドにしか行ったことないし。

473 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:02:15 ID:sMgKoNqm
タイプ遅くてスマソ。

あと、やっぱここは良くも悪くも宗教板なわけで、
最近は仏閣板もおかしくなりはじめているけど。

最近の厨はだめだね。
本読まないみたいだし、気骨のある奴は減ってるし。

>471
いやな、加護ちゃんはこうみえても(失礼)
きちんと出家得度された御坊様だし、還俗も済まされたみたいだけど(早ッ!!

474 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:04:12 ID:zubDUUoa

松永有慶さんも何を教えてんだか(トホホ 



475 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:07:56 ID:y6co4QX9
いやだから、ここで2ちゃんねるらしいのはいいんだけれど、
自分のサイトの掲示板でまでそういう感覚でやられちゃ困るんだよね。
昔のちゃねらーは、そういうメリハリがあったように思うんだけど、
やっぱり年齢層が下がってきて・・・ちょっとおかしくなっちゃってるように思います。

還俗の手続きはしてないですよ。
度蝶もちゃんとあります。
何ていうのか、いい加減にやりたくなかったもので、色々と考えたんですよね。
まあ、僧侶でやって行きますわ。
色々考えちゃってみんなより大分遅れてはいるんだけれど、これからコツコツと。

御坊ではないっすよ。沙弥です。

476 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:08:46 ID:sMgKoNqm
>ところで、俺は国際感覚ないっすよ。
>インドにしか行ったことないし。

いやいや御謙遜を、、、。

>まあ、正直独立は難しいかも知れません。
>中国が崩壊したら・・・と思ってたんですけど、
>どうもチベットのほうで石油だか何だかが見つかったそうで、
>これじゃますます、独立はないでしょう・・・。

独立できたらいいんだけどねぇ。
地政学的にもそう言えるし、
チベットでの乱開発=大陸の水源地での乱開発でもあるから
周辺地域への影響馬鹿にならないらしいよ。

477 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:11:54 ID:y6co4QX9
>金日正=加護ちゃん@高野山

↑この程度の書き込みしかできないただの荒らしが、
松長先生を批判しないように。

あんまり切り捨てても可哀相なので、
あなたが仏教の心に少しでも触れられるよう、後で祈願しておきますわ。
6時くらいから理趣経一巻、回向しておきます。

478 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:13:35 ID:y6co4QX9
>いやいや御謙遜を、、、。

やめてください気持ち悪い・・・w
国際感覚ないので、ぼちぼちと勉強しとるわけです。



479 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:13:44 ID:zubDUUoa

批判されて削除するようじゃ、北朝鮮と変わらん。言論封殺も仏教か?


480 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:18:10 ID:zubDUUoa

曼荼羅の外金剛部には、外道の神すらも摂受して守護する天としてる
のに。それが密教の精神か? イスラエルとやっていることは変わら
ん@高野山大学


481 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:19:25 ID:y6co4QX9
TPOという言葉があります。
知らないと思いますが。

掲示板の趣旨、という言葉はわかりますか?
法論は、「あの掲示板では」禁止しています。
それだけの話です。

・・・どうしてわかんないのかな?
事相の意味が理解できて、こんな簡単なことがわかんないのかな?
法論OKという性格の掲示板もあるでしょう。
批判・法論等したければ、そういう場所でやりゃーいいんです。

ってかさ、
>金日正=加護ちゃん@高野山
なんて書いたり、いきなりウソツキだのどーだの言うようじゃ、
どこでも相手にされんと思うよ?

あー、放置するといいながら、どうして相手してしまうんだろう。
ヤダヤダ。

482 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:19:42 ID:zubDUUoa

理趣経はオイラも読んでるんで、回向不要@高野山大学



483 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:24:59 ID:y6co4QX9
いやいや、遠慮なさらずに。

484 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:26:39 ID:zubDUUoa

一宗一派にこだわっているのはお前のほうだろ。おれは全ての
宗派の経典を満遍なく読んでるんだよ@高野山大学



485 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:28:29 ID:zubDUUoa

龍樹の「中論」読んだことあるか?大乗仏教徒なら必読だぜ@高野山大学



486 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:29:51 ID:y6co4QX9
ん?
そんなにこだわりないですけど?
日蓮宗の法要にも出てますが?

それぞれ色々な特色があっていいんではないでしょうか。

あと、ただ読めばいいというものではないですよ。
菩提心というか、仏法を日々の立ち居振舞いに顕現させることを目指して読んでくださいね。
俺もそりゃーまだまだだけれど・・・。

まあ、頑張りましょう。

487 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:32:48 ID:zubDUUoa

もちろん、大乗起信論の「真如縁起」説も読んだ。空・化・中の三諦円融
を説く天台教学もナーガルジュナの中論を展開したものだが、そんなこと
すら知らないだろ@高野山大学


488 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:34:00 ID:y6co4QX9
>空・化・中

化→仮

489 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:34:59 ID:sMgKoNqm
>475
>還俗の手続きはしてないですよ。
>御坊ではないっすよ。沙弥です。

これは失礼いたしました。
メモメモっと。

464でもチラッと書きましたけど、
生きた宗教として仏教が続いている所はタイにせよ、チベットにせよ、
近代ではないんですよね。

葬式仏教と罵倒されていても、アメリカの属国となっていても、
日本の仏教が 今 生き残っている。その意味は小さくないと最近思ってます。
我々日本人に限らずタイやチベットの人にとっても、ですね。

あと、厨は無視でいきましょう。


490 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:36:38 ID:y6co4QX9
大乗起信論は卒論のテーマです。
宝性論との比較もなかなか面白いですよ。
今回はあまりそっちのほうの比較はしていませんが・・・。

大乗仏教概論でしたら、大智度論もいいかと思います。
大乗仏教の論書を1冊、となれば、やはり大智度論でしょう。
分量は半端ではないですけれど・・・。

491 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:38:08 ID:zubDUUoa

法華経は、般若経の延長上にあります。日蓮はそれを認めてないけど、
思想的にはそういうことになる。法華一乗は、法華経にそう書いてあ
るが、それは日蓮の言う原理主義ではなくて、般若思想をも含有する
概念である。すなわち、唯識でいう「円成実性」のこと@高野山大学


492 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:42:00 ID:y6co4QX9
>>489
そうですね、日本仏教の役割はまだまだあると思います。
ただチベット仏教がもしかしたら、一番、近代に適応しつつあるのかも知れませんね。
災い転じて・・・ではないですが、ある程度アメリカに根付いたという意味はやはり大きいと思います。
今後も注目でしょう。
日本でも、徐々にこれから影響力を発揮すると思います。

でも、日本仏教には日本仏教の伝統もありますし、決してひけは取っていません。
いい部分は見習いつつ、共存共栄していきたいですねー。

493 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:48:49 ID:zubDUUoa

法華経は、明らかに般若経の影響を受けている。諸法実相の概念は、真空
妙有を受けて、「無」から「有」に転換している。その痕跡は、「菩薩が、
空・無相・無願」を修行しているという方便品からも読取れる。


494 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:50:42 ID:sMgKoNqm
>491
>それは日蓮の言う原理主義ではなくて、般若思想をも含有する
>概念である。すなわち、唯識でいう「円成実性」のこと

すいませんが般若思想と法華経のつながりに関してお勧めの参考書等ございましたら、
お教えいただけないでしょうか?

495 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:51:48 ID:y6co4QX9
ですから、仏教学の勉強もいいですが、要はそれをどうやって実践するか、ですよ。
いや、修法とかそういう意味ではなくて、日々の言動において。
ネットでも同様です。

496 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:54:56 ID:zubDUUoa

それにオイラは霊能を持ってます。だから、アンタが嘘吐きだと言ったんだよ。



497 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:58:43 ID:y6co4QX9
ええと、>>495は、zubDUUoa氏に。

>>496
そうですかw
事相の大家で霊能者ですか。
その割には(ry

498 :名無しさん@3周年:04/11/20 05:00:23 ID:zubDUUoa

霊は実在ではないけど、生きている時にお金や物に執着して死んだ人が
迷って「タンハー」のままに霊障となっていることがよくあります。物
質や肉体が、生命の本質でないことを悟らない限り「アストラル体」は
残存する。それで子孫に悪い影響を及ぼすことがあります。


499 :名無しさん@3周年:04/11/20 05:02:35 ID:y6co4QX9
僕は、死者の「識」がないとは一言も言ってませんよ。
それが祟ることはないと申し上げただけです。
仮に祟るとしても、

>いずれにせよ霊というものは流動的なモノですし、
仏智によって成仏するものと思います。
なので、日々まじめに生活し、仏法に沿うような生活を心掛ければ、
別に死霊だのそういうものは基本的に恐れる必要はないと思いますね。

という結論です。
これは考え方の相違の問題であり、あなたにとやかく否定されるいわれはないことです。
一宗一派にとらわれないあなたのことですから、別に文句はないでしょう?



500 :名無しさん@3周年:04/11/20 05:03:44 ID:y6co4QX9
>>498
本山博みたいだねw

501 :名無しさん@3周年:04/11/20 05:04:49 ID:y6co4QX9
それよりzubDUUoaよ、
>>494をスルーしないで答えてやれよなー。

502 :名無しさん@3周年:04/11/20 05:05:11 ID:sMgKoNqm
>ただチベット仏教がもしかしたら、一番、近代に適応しつつあるのかも知れませんね。
>災い転じて・・・ではないですが、ある程度アメリカに根付いたという意味はやはり大きいと思います。

これは非常に微妙な事だと思います。
欧米のチベット仏教を思い浮かべるとき、
14世の活動ももちろん大きいのですが、もう一人カギュ派のあの方の影響が大きいと思います。

そしてあの方はチベット仏教内では異端児です。

もちろん、これからが大事ですし共存共栄にも賛成です。

503 :名無しさん@3周年:04/11/20 05:05:50 ID:zubDUUoa

アストラル体が存在すると、小さな鈴が鳴っているような微細な音
がします。霊が死を受け入れて執着を断つと、その鈴のような音は
解消します。仏陀を念じると、瞑想していても、眉間のことろに明
るい光を感じます。


504 :名無しさん@3周年:04/11/20 05:10:55 ID:zubDUUoa

祟りもありますよ。経験上。祟られている人は、その霊の念波を浴びる
ので、段々、僻みっぽくなります。人を恨んだりしたことの無い人が、
人を恨んだりするようになり、その祟り霊の「心」とやがて同通するよ
うになります。


505 :名無しさん@3周年:04/11/20 05:11:30 ID:y6co4QX9
でも、カギュ派はカルマパ17世のこれからの舵取り次第でしょう。
中国の社会主義的英才教育を受けつつも、ヒマラヤ越えで亡命した気概に期待したいのですが。

ところで、http://www.meditationinjapan.com/はどうなんでしょうか。
アティーシャの正統と言われても、ちょっと判断つかないのですが・・・まともなのかな?


506 :名無しさん@3周年:04/11/20 05:13:05 ID:y6co4QX9
>>504
まさかとは思うが、祟られてないよね・・・?
暴言吐いたり中傷するのもまともじゃないと思うけれど、変なのと同通しないようにね・・・。


507 :名無しさん@3周年:04/11/20 05:13:43 ID:sMgKoNqm
そろそろ、お定まりのループに嵌ってきたようですね。

加護ちゃんに合わせてネット落ちします。

508 :名無しさん@3周年:04/11/20 05:15:34 ID:y6co4QX9
俺はもうちょっとしたら勤行します。
ちょっと早いけれど、5時半からやろうかな?

509 :名無しさん@3周年:04/11/20 05:15:59 ID:zubDUUoa

だって、加護ちゃん@高野山大学があまりにも、学者バカなんだもん。



510 :名無しさん@3周年:04/11/20 05:18:47 ID:y6co4QX9
>>509
ありゃりゃ、畏れ多い。
学者先生に悪いですよ、そんなこと言ったら。

俺は学者肌ちゃいますよ〜〜。
普段の俺を知らんからw

511 :名無しさん@3周年:04/11/20 05:25:46 ID:zubDUUoa

とにかく祟りで苦しんでいる人は多いんです。仏性(宝性)論・如来蔵
思想なんて、そういう人にはあまり役に立たない。無我思想で貫いたほ
うが、効果的です。とにかく、密教は学問ではない。


512 :名無しさん@3周年:04/11/20 05:28:53 ID:y6co4QX9
霊能者なら、実は俺が学者肌でないことくらいわかろう?
そりゃ、大学ではそーゆー風に見えるかもしれんが・・・。

言っとくが、霊能関係はかなりこっちも色々と付き合いがあるもんでw
でも、そんなこと仏教の本義とはまったく関係ないからね、
事細かくあーだこーだ言う必要はない。

あんたは霊障とか、そういうものに対する実地経験が足りんみたいね・・・。
死霊を連想させる「霊障」という言葉は嫌いだけれど、今ちょっといい言葉が出てこないw
ま、アタマだけではどうしようもないぞ〜〜。
足元掬われないように気をつけな。
一応、老婆心から。

513 :名無しさん@3周年:04/11/20 05:30:55 ID:y6co4QX9
ええと、
>仏性(宝性)論

仏性論と宝性論は別の論書だからね。
お間違いなきように。

密教は学問でもあります。
学を擲ってはいけない。

514 :名無しさん@3周年:04/11/20 05:32:51 ID:zubDUUoa

仏性論こそ、法華経・涅槃経でしょうに。



515 :名無しさん@3周年:04/11/20 05:36:37 ID:zubDUUoa

宝性論も、仏性論も、如来蔵思想も、同じようなもんでしょ。それとも、
「本来本法性 天然自性身」とでも言うつもり?


516 :名無しさん@3周年:04/11/20 05:40:19 ID:zubDUUoa

天台本覚思想までカバーしないと、それらは本物ではありません(間違って
いるけどね)。

517 :名無しさん@3周年:04/11/20 05:40:27 ID:y6co4QX9
だから、違う論書ですよと言ってるだけです。
何でそんなに突っかかるかな?

勤行しますので、とりあえず落ちますわ。
さよなら。

518 :名無しさん@3周年:04/11/20 05:44:14 ID:zubDUUoa

完全な「有我」(梵我一如)になってしまうと、「無我」を説いた仏教
ではなくなってしまう。仏性といえども実体論としてしまうと仏教では
無くなる。バラモン教に逆戻りやん。


519 :名無しさん@3周年:04/11/20 05:52:31 ID:y6co4QX9
如来蔵が有我思想?
違います。
松本&袴谷の両先生の受け売りですか?

平川&高崎両先生の論文と、松本&袴谷の両先生の論文をよく読み較べて、
如来蔵思想が「有我」かどうか、よくよく検討されんことを。
宝性論においても、そのあたりろんしょうがあった筈です。
仏性が実体論であるというのは、誤った見解です。
密教思想とも関わってくるのでね、よく勉強してください。

知識「だけ」はあるかと思いきや、上っ面じゃだめよ。
だから学問も必要なんだよ・・・知らずに仏法を誹謗すると、罪業になりますので気をつけて。
そこが心配。


おっと、もう6時。
マジでオフします。

520 :名無しさん@3周年:04/11/20 06:01:14 ID:sMgKoNqm
>505
うーん、どうなんでしょう?
実際に御会いできればハッキリした事がいえるのですが。
御参考
ttp://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1064295228/の686、689

結局、封建制度を布き、
そのために空の実体視をある程度にしろ教義上に捻じ込んだツケが、
いま噴出して来ているようにも見えます(もちろん私見です

王様が必ず優秀で慈悲深い方なら封建制で、何の問題もないのですけれどね。

>517
>さよなら。
俺も落ちます。

521 :名無しさん@3周年:04/11/20 06:24:11 ID:zubDUUoa

まあ、加行してないんだから、坊さんではなくて唯の学生だろ? しゃ
ない、今回はこのくらいにしといてやろう。早く加行しろよな、しかし。


522 :名無しさん@3周年:04/11/20 06:30:05 ID:zubDUUoa

密教を語るのに加行を抜きにして語るなんて百年早いわ。ホンマ。
命懸けの修行こそが密教の醍醐味。それでいかに苦しめる人を救う
かが、大切。プロの密教僧は日々、観想観法に工夫を凝らし法を磨
くこそ本義。


523 :名無しさん@3周年:04/11/20 07:10:52 ID:y6co4QX9
あはは、ごもっとも。
加行は来年の夏くらいにはしますよ。

僕はまだ加行してませんので、事相については何も述べていません。
ここでも、自分のサイトでも、そっち方面のことは避けています。
そこはまだ触れられない領域と、ちゃんと認識していますよ。
だから、今のところあくまで教義的・信心的な部分でやってるだけです。

ただまあ、「霊」の問題については、加行と関わりなく、あちらさんからいらっしゃるもので、
それなりに「対策」しないといけませんけどね(まあ、何も特別なことはしなくてもいいわけですが)。
まあ、あまり霊とかそーゆー問題については、深刻には考えてないし、直接仏教とは関係ないですからね。
来たら来たで、その時に対応してあげればいいだけです。
普段から「霊・霊」言ってても、虚しい・・・仏教の本義はそういうものじゃないだろー、と。
ま、そんな感じですね。

>プロの密教僧は日々、観想観法に工夫を凝らし法を磨くこそ本義。

法を磨く(?)前に、自分を磨かないと・・・でしょ?
俺も頑張りますわー。

>しゃない、今回はこのくらいにしといてやろう。

新喜劇っすか?w

524 :名無しさん@3周年:04/11/20 07:22:20 ID:y6co4QX9
>>520
うーん、色々あるんですねー・・・・・

僕は法王猊下の著書と、あとは学者さんの書いたものでしかチベットのことは読んでないので、
そういう現在の「政治的?」事情には疎いんです・・・。
だから今後、ちょっと勉強してみなきゃーなぁ・・・とは思っています。

カダンパ仏教というのは大阪で教室やってるみたいなので、ちょっと気になったんですよ。
ポタラ・カレッジは京都で遠いし・・・。

525 :名無しさん@3周年:04/11/20 10:05:31 ID:Rt3FdEvR
レスが一晩でものすごくススンドル。おそるべし加護ちゃんパワー

526 :名無しさん@3周年:04/11/20 10:53:41 ID:y6co4QX9
スレ違いだけどねw

卒論今やつてんだけど、もう疲れちゃったよ。
今日はもうやめる。
眠い。

527 :名無しさん@3周年:04/11/20 18:01:42 ID:zubDUUoa

大乗起信論なんて中論にくらべると、めちゃめちゃ簡単な思想だし・・・
こんなもん一晩で読破できるほどの内容の薄い思想だから、論文書くの
に苦労なんかするかよ。真如思想って、般若思想ほど徹底してないし、
唯識ほど実践性がない。あれは一遍読んでゴミ箱行きだったけどな(w


528 :名無しさん@3周年:04/11/20 18:12:53 ID:zubDUUoa

それより、真如思想と天台チギ大師の思想との関わりのほうが興味が
ある。絶待妙と相待妙なんかは、大乗起信論を彷彿させるものがある。
起信論の「一元論」と「法華一乗」の思想が融合するところなんかは、
論文のテーマとしてはでかいよね。

起信論と宝性論と比較するぐらいなら、天台本覚思想との対比するほ
うがスケールがでかい。あきらかに、天台チギ大師は起信論の影響を
受けている。「一元論」は、密教では「曼荼羅」だけど、顕教では「
法華一乗」となっている。

529 :名無しさん@3周年:04/11/20 18:26:34 ID:zubDUUoa

ただし、「曼荼羅」は華厳経の「重々無尽縁起」(一即多・多即一)の
思想をうけて、「相対一元論」となっている。

天台の「空・仮・中」の三諦円融思想は、空という絶対性と仮という相
対性が中性という真理によって融合しているという。これが天台が「円
教」といわれる所以で、「円成実性」こそが「絶対性」・・・つまり絶
待妙というわけである。

ここから、はじき出される定義が、「煩悩即菩提」「生死即涅槃」とい
う真理である。その片鱗は起信論にも説かれているが、思想として確立
させたのは、天台思想であって、密教はそこまで本質論には触れていな
い。

530 :名無しさん@3周年:04/11/20 19:12:19 ID:zubDUUoa

結局、加護ちゃんて、ちゅーとはんぱなヤツなんだね。


531 :名無しさん@3周年:04/11/20 19:30:01 ID:zubDUUoa

>まあ、あまり霊とかそーゆー問題については、深刻には考えてないし

それでは、葬儀は今後、一切やらないということですね。僧侶の仕事
の第一は、死者を弔うことではないのかな?


532 :名無しさん@3周年:04/11/20 19:53:40 ID:zubDUUoa

頭で理解しようとするから、あたり障りのない考えに落ちつく。霊感
商法とか多いからね。自分でヨーガ体験したわけではないから、三昧
の内容を語れない。かわいそうな加護ちゃん。

533 :名無しさん@3周年:04/11/20 22:09:17 ID:NGx4M0Ml
そろそろ大乗非仏をかたってほしいな。あるいは、大乗の優位を語ってほしい。本を読め、というまぬけは無しに願いたい。

534 :名無しさん@3周年:04/11/20 22:43:41 ID:zubDUUoa

家がお寺だからなんとなく高野山へ行ったんだろうね。問題意識や目的
意識を持って、人生の本義を究めようというんじゃないから、どうでも
いいんだよね、加護ちゃんは。だから、哲学意識が乏しい。他人の受け
売りのネットおかま、加護ちゃん。

死ぬ気で修行してみろ、てんだ。


535 :ベロ ◆eOod7XM/js :04/11/21 00:25:41 ID:XGwhotlW
おもしろいね、議論読んでて色々参考になりました。どうもありがとう。
>>529
の結論から言えば、天台法華思想は仏教という枠を超えてしまっているようにも
思えますね。釈尊や原始仏教の思想では「煩悩即菩提」や「生死即涅槃」が
真理であるなんて全く考えてないでしょうから。

536 :名無しさん@3周年:04/11/21 01:06:43 ID:6cmWEe6/
ああはなりたくないのぅ

537 :名無しさん@3周年:04/11/21 01:14:09 ID:y4YsYM0q
高野山大学ってレベル低いね(プ


538 :名無しさん@3周年:04/11/21 01:18:04 ID:6cmWEe6/
しかし「大乗起信論」とは懐かしいな。
修士の最初の講読で使ったテキストだよ。

本文だけを読むだけならとにかくとても一日で完全な理解は無理よ。
「宝性論」との比較というより、華厳教学史との関係もあるからな。
法蔵の「賢首義記」の解釈の妥当性も考えねばならん。
いつまでも法蔵解釈に則ってやっててもしょうがないしのぅ。
なんか上のほうでえらそうにぶつぶつ言ってる阿呆がおるが、こいつは確実に理解しとらんな。
天台大師と大乗起信論だと言ってる時点で、よくわかってないと思われる。
大乗起信論関係で天台宗の僧侶を出すなら、そりゃ天台大師じゃなかろう。

荒らしにマジレスカコワルイ?

539 :名無しさん@3周年:04/11/21 01:19:04 ID:6cmWEe6/
>>537
もしもし、質問していいかのぅ?

540 :名無しさん@3周年:04/11/21 01:23:06 ID:6cmWEe6/
ええと、ドン・キホーテさんに質問じゃ。

中国天台教学における大乗起信論流入の順序について教えてくれないかな?
それと中世日本華厳宗における研究書で有名なものを教えて。

事相を究め尽くした霊能者で、仏教学にも造詣の深いあなたなには簡単過ぎるかの?


加護ちゃんの気持ちがわかるわぃ。
なんか笑いがこみ上げてくるわぃ。

541 :名無しさん@3周年:04/11/21 01:27:10 ID:6cmWEe6/
>>535
おやベロ殿ではござらんか。
あたしはあまり参考にならんかったがのぅ。

天台法華が仏教の枠を越えとるかどうかは知らんが、仏性思想が修道論的志向性を持っていたのに対して、
本学論は煩悩即菩提として修道論的性格が救済論的性格に変貌したのは事実じゃの。

542 :名無しさん@3周年:04/11/21 01:47:54 ID:y4YsYM0q

本覚思想とは、基本的には『大乗起信論』に説かれる思想であるが、チギ
は『起信論』の引用例が一箇所もない。しかし、地論師の真識縁起説を批
判していることから、地論教学の基盤となった『起信論』の思想は当然知
っていたであろう。チギは地論教学を批判して次のように述べる。

「或は言わく、阿黎耶は是れ真識にして一切法を出だすと。……若し定ん
で性実に執せば、冥初は覚を生じ、覚より我心を生ずる過に堕せん」(
『法華玄義』六九九c)。

チギは地論教学を真識縁起説として批判しているが、それは『起信論』に
説かれる真如縁起説に他ならない。『起信論』に説かれる真如縁起説は、
真如(真識・真心)に無明(妄識・妄心)が熏習して、生滅の万法を生ず
というものであり、チギはこのような真如縁起説を評して、性(真如・真
識)を実体視して執着するのは、根本原質たる冥初より覚を生じ、覚より
我心を生ずとする外道の誤ちに堕す、と批判しているのである。

 (花野充道「智ギと本覚思想」、『印度学仏教学研究』第48巻第1号、
1999年12月、p. 153)


543 :名無しさん@3周年:04/11/21 01:59:17 ID:y4YsYM0q

だ〜か〜ら、「八不中道」でも論じてくれよ。中論をわかりやすく解説
してくれたら、降参するよ。それに比べたら「大乗起信論」など、子供
のたわ言レベルなんだよ(プ


544 :名無しさん@3周年:04/11/21 02:10:45 ID:6cmWEe6/
質問に答えてないよ?
天台大師のことを聞きたいのではないんだの。

中国天台教学における大乗起信論流入の順序について教えてくれないかな?
それと中世日本華厳宗における研究書で有名なものを教えて。

545 :名無しさん@3周年:04/11/21 02:12:03 ID:y4YsYM0q

密教が理論化したのは、弘法大師からでしょう。それまでの密教は、大日
経・金剛頂経みてもそうだが、理趣経に説かれる般若思想以外、思想らし
い思想はなかった。だから、「十住心論」を見ても、いきなり秘密荘厳心
が出てくる。三論(空思想)・法相(唯識思想)・華厳(重々無尽縁起)
などは、相互に密接に関連があるが、密教だけはインドの土着の宗教から
発生しているから、明らかに大乗仏教の思想史からはずれている。

546 :名無しさん@3周年:04/11/21 02:13:32 ID:6cmWEe6/
あとは「大乗起信論」の真如説について、その特性をレクチャーしてくれんかのぅ。
特に、仏身論との関係で御願いしたいんだがのう。
子供の戯言レベルらしいので、なるべく手短に御願いしますわのぅ。

547 :名無しさん@3周年:04/11/21 02:15:20 ID:6cmWEe6/
>y4YsYM0q

ま た ス ル ー か w


明日も日曜日だから、学校行かなくていいんだろ?
宿題やっとけよ。

あ、ひきこもりか、ゴメソゴメソ

548 :名無しさん@3周年:04/11/21 02:16:43 ID:y4YsYM0q

>中国天台教学における大乗起信論流入の順序について教えてくれないかな?

そんなものないよ。くどいな。


549 :名無しさん@3周年:04/11/21 02:24:25 ID:y4YsYM0q

本覚思想が形成されてゆくプロセスの中で、法華経に説く「仏子」思想
や、涅槃経に説く「一切衆生悉有仏性」とが、諸法実相として、「起信
論」に説く実体論と同一視されていたんだろ? チギは「中観」思想の
継承者を自認していたから否定的だが、中古天台本覚思想では肯定的に
なり、「本来本法性 天然自性身」などという絶対肯定思想になってき
たんだろ。

550 :名無しさん@3周年:04/11/21 02:25:13 ID:6cmWEe6/
あるよ、馬鹿やのー。
無知晒すな、恥ずかしい。

551 :名無しさん@3周年:04/11/21 02:35:43 ID:y4YsYM0q

少なくとも、「絶待妙」という思想は、「起信論」を意識しているのは
明らか(その内容から)。真如縁起説そのものは否定しているが、それ
は、存在の本質を「有」とみるか「空」と見るかの立場の相違であって、
諸法実相としての、如来蔵思想そのものは「起信論」の影響を受けてい
る。何故なら、法華経そのものからは「仏性」「如来蔵」そのものは直
には読取れない。「成仏の授記」「仏子」だけでは、成仏の可能性論で
あって、「仏性」「如来蔵」と直結しないからだ。

552 :名無しさん@3周年:04/11/21 02:39:38 ID:6cmWEe6/
天台大師だけが天台教学だとは、まさか思ってないだろうな

あとこっちもね。
>それと中世日本華厳宗における研究書で有名なものを教えて。



どれだけ仏教学のテクニカルタームを使っても、おまいは所詮は 荒 ら し 厨 なんだがな(プゲラ
宿題もちゃんとやれよ。先生に叱られるぞ。

553 :名無しさん@3周年:04/11/21 02:40:35 ID:6cmWEe6/
ぺロ御大は消えたか。残念。

554 :名無しさん@3周年:04/11/21 02:41:04 ID:y4YsYM0q

>あるよ、馬鹿やのー。

花野充道「智ギと本覚思想」(『印度学仏教学研究』第48巻第1号、
1999年12月、p. 153)によると、無い、となってますし、俺も未だ
に聞いたことないですけどね。

あるんならば、ご教示願えませんか?

555 :名無しさん@3周年:04/11/21 02:48:50 ID:y4YsYM0q

加護ちゃん@高野山大学へ、これを読めば?

http://page.freett.com/Libra0000/096.html

556 :名無しさん@3周年:04/11/21 02:57:45 ID:y4YsYM0q

チギの法身が実相の理であるのに対して、『起信論』の法身は如来の智で
ある。如来の智が本有常住であり、遍一切処であるが故に、衆生の内にも
本来、如来の智を蔵することになり、それを本覚と言うのである。それは
衆生に本来具わる自性清浄心であり、真如(法身)であるが、現在は煩悩
(無明)によって隠れている。すなわち衆生には、本有として悟りの心(
本覚・真心・真識)が具わっているにもかかわらず、現実には迷いの心(
盲心・盲識)によって不覚の状態におかれている。客塵たる煩悩を修行に
よって取り払えば、本有の悟り(本覚)が顕われる。『勝鬘経』には如来
蔵を定義して、「在纏位の法身」と呼んでいるが、それは衆生の内に法身
を蔵する(本覚)も、煩悩にまとわれて迷いのうちにある(不覚)という
意味であり、修行によって内なる法身(本覚)を顕わすことを、『起信論
』では「始覚は即ち本覚に同ず」と論じているのである。

http://page.freett.com/Libra0000/096.html 花野充道「チギと本覚
思想」(『印度学仏教学研究』第48巻第1号)より引用


557 :名無しさん@3周年:04/11/21 03:01:45 ID:6cmWEe6/
加護ちゃうで、俺
あんなに若ければいいのー、と思うが。
学生って素晴らしいわぃ。

天台大師にはあまり影響はないのは事実だがね。
天台教学における影響は、あるよ。
妙楽大師と四明知礼の教学を調べてみればいい。
最澄の思想に妙楽大師の影響がどれだけあるのか、
また四明知礼が極めて「大乗起信論」を重視したことに関し、
日本天台からどの程度の影響があるのか、興味深いわな。

それよりおまいは、もっとちゃんと勉強せい!
耳学問で教科書的な知識だけでは埒明かんぞ!

それより、
>それと中世日本華厳宗における研究書で有名なものを教えて。



558 :名無しさん@3周年:04/11/21 03:07:21 ID:6cmWEe6/
必死にサイト検索中かな?(ゲラゲラ

559 :名無しさん@3周年:04/11/21 03:09:18 ID:6cmWEe6/
抜書きしかできんらしいしな(プゲラッチョ
おまい、リア工か大学1年生くらいだろ?

560 :名無しさん@3周年:04/11/21 03:10:23 ID:6cmWEe6/
しょーもない人間になんなよ。
手遅れに近いが(ププ

561 :名無しさん@3周年:04/11/21 03:14:48 ID:y4YsYM0q

仏性論を説くわりには、他人を否定してますよね? 結局、観念の遊戯
ですかね? 本覚思想なんて。

>しょーもない人間になんなよ。
>手遅れに近いが(ププ



562 :名無しさん@3周年:04/11/21 03:20:04 ID:y4YsYM0q

すべての人に、仏性があるなんて理想は、この厳しい競争社会では観念
の遊戯なんでしょうね。

560 名前:名無しさん@3周年 :04/11/21 03:10:23 ID:6cmWEe6/

しょーもない人間になんなよ。
手遅れに近いが(ププ

・・・こんなことしか言えない人間に仏性があるとはとても信じられない。


563 :名無しさん@3周年:04/11/21 03:20:36 ID:6cmWEe6/
あんたほどじゃねーやん。>他人を否定してますよね? 
観念の遊戯だと(プ
あんたには負けてますわ。
本覚思想なんて俺は信じてないよ?
ただここでの話がそういう感じだったもんでね。

>それと中世日本華厳宗における研究書で有名なものを教えて。

それより泣いてないで、教えてくれよー。
仏教学よくできんだろ?
大先生のご教示を待ってるんだからサー。。。
サイト検索なんかより霊視して調べたらいいじゃん(プププ

Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!! ハヤクハヤク!



564 :名無しさん@3周年:04/11/21 03:22:07 ID:y4YsYM0q

うざいな、華厳なんてしらんよ。



565 :名無しさん@3周年:04/11/21 03:25:09 ID:6cmWEe6/
逆切れキタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!!
        へ )   (  ノ  (  )ノ   (  )   へ  )   へ )    へ  )
          >    >    <      <       <      >      >

華厳知らんのに「大乗起信論」究めたのか。
新種のアホだな。

566 :名無しさん@3周年:04/11/21 03:25:50 ID:y4YsYM0q

重々無尽縁起とか、海印三昧、善財童子の話しやら、十地論ぐらいしか
知らないよ。華厳は専門じゃないからね。

567 :名無しさん@3周年:04/11/21 03:26:17 ID:6cmWEe6/
ずれた鬱

568 :名無しさん@3周年:04/11/21 03:27:04 ID:6cmWEe6/
>重々無尽縁起とか、海印三昧、善財童子の話しやら、十地論ぐらいしか

おまいやっぱり高校生だろ。


569 :名無しさん@3周年:04/11/21 03:30:30 ID:y4YsYM0q

それに、仏教なんて学校で習うもんじゃないでしょ? そんなものクソ
の役にも立たないからね。独学ですが、そんなに偉いんですか? 仏教
の大学が?


570 :名無しさん@3周年:04/11/21 03:31:34 ID:y4YsYM0q

>華厳知らんのに「大乗起信論」究めたのか。

何か、関係があるのですか?



571 :名無しさん@3周年:04/11/21 03:36:12 ID:y4YsYM0q

結局、ひやかしのトンヅラかよ(ボソ



572 :名無しさん@3周年:04/11/21 03:39:28 ID:6cmWEe6/
あんたを見てても、仏教がクソほどの役に立っているとも思えんのだが(ゲラ
俺は専門仏教だが、仏教系大学じゃなかったもんでねー。
別に熱心な仏教徒でもないしのぉ。あくまで専門でやっただけよ。

というか、あんたが抜き出すサイトとか本の文章は、大学の先生が書いたもんが多いんでは?
大学否定すんなら、使うなよ(プ
抜書きしかできない秀才様よ(ゲラ

ともあれ厨房はいくら勉強しても所詮は厨房。
人格欠陥は矯正不能じゃのぅ。
加護ちゃんのサイトでも荒らすのがお似合いやね(ゲラゲッチョ
今日は荒らしに行かないの?
一日一回やらないと発作出るぞ(pu

573 :名無しさん@3周年:04/11/21 03:46:27 ID:y4YsYM0q

>華厳知らんのに「大乗起信論」究めたのか。

何か、関係があるのですか? 初耳ですよ。


574 :名無しさん@3周年:04/11/21 03:47:00 ID:6cmWEe6/
>>570


ゲラゲラゲラ


真性厨だよ(プププ 


575 :名無しさん@3周年:04/11/21 03:47:50 ID:6cmWEe6/


                    (
                     )⌒ >y4YsYM0q
                    /○\    




            






    ○ 
    <|/                   もう飽きた
     \            
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


576 :名無しさん@3周年:04/11/21 03:48:28 ID:y4YsYM0q

必死にサイト検索中かな?(ゲラゲラ


577 :名無しさん@3周年:04/11/21 03:48:50 ID:y4YsYM0q

逃げた?



578 :名無しさん@3周年:04/11/21 03:50:59 ID:6cmWEe6/
まさかとは思うが、まじで知らんのか?

かわいそうに、とんだ恥さらしだったな(プ

専門書に書いてあるから読め、大先生様よぉ(ゲラ

579 :名無しさん@3周年:04/11/21 03:52:06 ID:6cmWEe6/
ニゲタノデハナクテ、オマイガホウチサレルダケノコト

負け犬は勝手に勝利宣言でもしていてください(アワレ

580 ::04/11/21 03:52:07 ID:y4YsYM0q

お前は、詐欺師か(フー



581 :名無しさん@3周年:04/11/21 03:53:44 ID:y4YsYM0q

議論をしかけておいて、本でも読めとは笑える。その本の題名ぐらい
教えてくれてもいいでしょう(ニヤリ



582 :名無しさん@3周年:04/11/21 03:58:59 ID:6cmWEe6/
まったく、きょうびの高校生は・・・。

『起信論本疏聴集記』
『起信論義記教理抄』

これでも読め。
華厳宗における研究史を無視して大乗起信論の理解はありえないとわかる。

583 :名無しさん@3周年:04/11/21 04:01:44 ID:6cmWEe6/
本の題名くらいは教えて差し上げたので、寝よ。

584 :名無しさん@3周年:04/11/21 04:03:54 ID:y4YsYM0q


それは明恵上人の思想でしょうに。なんでも出せばいいってもんじゃ
ないよ。



585 :名無しさん@3周年:04/11/21 04:05:09 ID:6cmWEe6/
バカかおまいは。
読んでから言え。

586 :名無しさん@3周年:04/11/21 04:05:46 ID:6cmWEe6/
サイト検索しただけで喋るな、みっともない。

587 :名無しさん@3周年:04/11/21 04:07:35 ID:y4YsYM0q

それはこっちのセリフじゃ。サイト検索で得たいの知れない文献を
出すアホがいるか。



588 :名無しさん@3周年:04/11/21 04:11:17 ID:y4YsYM0q

華厳はそもそも本覚思想は説いてない(文理上)。華厳をどう解釈する
かは勝手だが、どこから「仏性」や「如来蔵」が読めるんだ? 十地か?
バカも休み休みに言え。厨房。

589 :名無しさん@3周年:04/11/21 04:12:33 ID:6cmWEe6/
得体の知れないて(プ
平川彰先生が得体の知れない文献で大乗起信論の研究をしてたのか。
そら知らんかった。
京大仏教学も高校生に馬鹿にされるようでは地に落ちたもんだな(ゲラゲラ

平川先生を超える霊能者大先生には失礼なことを抜かしまして、謝罪いたします。


     ______        _____
    /        \     /          \
    |   正直…    |       | スマンカッタ!|
    \          /       \       /
      ̄ ̄\| ̄ ̄          ̄ ̄|/ ̄ ̄
        ____          ____
    ___/     `ヽ.   ___/     `ヽ.
 __|_( ((  _ ) l _|_( ((    ) l _
 |\    ヽ_)∨  ∨ヽ_)   ヽ_)∨ ̄∨ヽ_) \
 |  \                           \
 |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  \  |                              |
    \|                              |


590 :名無しさん@3周年:04/11/21 04:15:19 ID:6cmWEe6/
                      ∧_∧
        ____          (´∀` ;)
    ___/     `ヽ.   ___/     `ヽ
 __|_( ((    ) l _|_( (|    |) )_
 |\    ヽ_)∨ ̄∨ヽ_)    ヽ_) ̄ ̄(ノ   \
 |  \                           \
 |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  \  |                              |
    \|                              |
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧_∧
        ( ;´∀)        ____
    ___/     ヽ   ___/     `ヽ.
 __|_( (| __ |) )_|_( ((    ) l _
 |\    ヽ_)   (ノ      ヽ_)∨ ̄∨ヽ_) \
 |  \                           \
 |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  \  |                              |
    \|                              |
     


そうそう、法蔵の大乗起信論註釈が、古来からの権威です。
法蔵は知ってるよね?
サイト検索でもして調べてみな。

591 :名無しさん@3周年:04/11/21 04:20:11 ID:y4YsYM0q

華厳経も全巻読んでますが何か? 





592 :名無しさん@3周年:04/11/21 04:21:58 ID:y4YsYM0q

仏教思想史と、仏教哲学の話しをごっちゃにしてない?




593 :名無しさん@3周年:04/11/21 04:24:37 ID:y4YsYM0q

やっぱり加護ちゃん@高野山大学だろ(プ もういいよ、早く朝の
お勤めやんなよ。理趣経を読むんだろ(チーーーーン




594 :名無しさん@3周年:04/11/21 04:36:30 ID:6cmWEe6/
実は高野山大学にはちょっと憧れていた。
結局は京都の大学にしたんだけどね。
もう10年以上も昔の話さ・・・

あんたはどこ?


しかし、謝ってやったんだから許せよな。

ゴメンね僕ちゃん、ヨチヨチ。
おねんねちようね。


595 :名無しさん@3周年:04/11/21 04:37:48 ID:y4YsYM0q

平川彰って、「仏塔崇拝から大乗仏教が起こった」理論の人だろ? 何冊
か読んだことあるよ。学者の世界でも、賛否両論あるよね、あの人。



596 :名無しさん@3周年:04/11/21 04:42:14 ID:y4YsYM0q

平川彰で論文書くなよ。老婆心だが。



597 :名無しさん@3周年:04/11/21 04:43:35 ID:6cmWEe6/
おまいの意見を参考にするよりマシ。

598 :名無しさん@3周年:04/11/21 04:50:23 ID:6cmWEe6/
アホの相手をして時間を浪費したよ。
加護ちゃんのみならず、平川先生までも批判するとはね。
しかもチンケな抜書きマンのくせに・・・

年寄りに子守りは疲れるわ。
                  __ __ __ __ ___             __ __ 
                 ∠__∠__∠__∠_.∠_../ |        __∠__∠__∠l__
               ∠__∠__∠__∠__∠__/|  |        ∠__∠__∠__∠__/.|_
.                ∠__∠__∠__∠_.∠_./|  |/|       ∠__∠__∠__/   /|  |/|
.                /   /  ./   /   /  /! |/|  |     |  /  /  /| ̄ ̄|  |/|  |
              | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |/  |/|     |_| ̄ ̄| ̄ ̄|  |__|/|  |/|
        __ _|    |__|__|__|__|/| ̄ ̄|  |    ∠__|__|__l/   /|  |/|  |
.         /   / | ̄ ̄|  |.\/\/\. |    |  |__|/|   |    |    |    | ̄ ̄|  |/|  |/
      | ̄ ̄| ̄ .|    |/| ̄|\/\/ .|__|/|    |  |   |__|__|__|__|/|  |/|
.     ___|__|__.| ̄ ̄|  |_|/\/  |    |  |__|/     |    |    |    |    |  |/|  |
.   /   /   /  |    |/|.         |__|/|          .|__|__|__|__|/|  |/
  | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |.         |    |  |            .|_|    |    |  |__|/
  |__|__|__|__|/        |__|/               |__|__|/






599 :名無しさん@3周年:04/11/21 04:54:27 ID:y4YsYM0q

平川彰「仏教史」と対立するのが、中村元だよ。イスラム破壊説なんか
はまっこうから対立してるよね。



600 :名無しさん@3周年:04/11/21 04:57:29 ID:y4YsYM0q

あのね、学問って権威で押しつけるもんではないでしょう? 自分が
納得できるかどうかじゃないの? 京大だから絶対正しいわけ?



601 :名無しさん@3周年:04/11/21 04:57:51 ID:6cmWEe6/
そうなんだ、すごーーーーーーーい!

おべんきょうちてるんでちゅねー。
むずかしいことおしえてくれてありがとーーーーーーーー。
おじさんしらなかったよ。

べんきょうしたてでうれしいんだね。
しってることぜんぶしゃべっていいよ、きいてあげるから。

602 :名無しさん@3周年:04/11/21 05:03:09 ID:6cmWEe6/
すごすね、テキストの抜書きしかしない奴が権威否定かよ。
おまいは入門書と参考書しか読まんくせに偉そうに。
その著者も「権威」の一種だがね。
てめーなんか原典読んでも解釈できないのはバレバレだしな(プププップ

それ以前に原典読めないんだろ?ん?
パーリ・チベット・サンスクリット・ハイブリッド、どれくらい読めるんだ?
辞書はどれ使ってる?
権威に頼らないというのは、自分で原典解釈できてから言う科白だ。

高校生はクソしてとっとと寝ろよ。

603 :名無しさん@3周年:04/11/21 05:04:01 ID:y4YsYM0q

京大が絶対者なら、さしづめ東大の教授は神さまですな(w



604 :名無しさん@3周年:04/11/21 05:07:04 ID:y4YsYM0q

自慢話しか、嫌がらせばっかりだな? お前の話は。



605 :名無しさん@3周年:04/11/21 05:08:28 ID:y4YsYM0q

何で2ちゃんねるって、こんなに嫌がらせが多いんだろうね。ホント。




606 :名無しさん@3周年:04/11/21 05:10:10 ID:6cmWEe6/
自慢話なんかしてねーだろ。

俺は人様のサイトを荒らしたりしないだけおまいより上等。

大体、仏教学に大学偏差値は関係ねーよ、ど素人。

607 :名無しさん@3周年:04/11/21 05:11:44 ID:6cmWEe6/
>何で2ちゃんねるって、こんなに嫌がらせが多いんだろうね。ホント。

2ちゃんねるだからな。



608 :名無しさん@3周年:04/11/21 05:12:35 ID:y4YsYM0q

んじゃ、お前はプロか? まさかアーレフの出家じゃないだろうな(w




609 :名無しさん@3周年:04/11/21 05:14:47 ID:6cmWEe6/
おまいよりはプロに近いだろ、いくらなんでも。
仏教徒ではないけどな。

霊能者様は仏教よりアストラル界とやらの研究してろよ。


610 :名無しさん@3周年:04/11/21 05:20:34 ID:y4YsYM0q

仏教徒でないものが、偉そうに仏教を説教するなよ。アホか?あんた。




611 :名無しさん@3周年:04/11/21 05:25:17 ID:6cmWEe6/
説教なんかしてないけど?
仏教徒じゃない仏教学者なんてたくさんいますが?


612 :名無しさん@3周年:04/11/21 05:26:13 ID:6cmWEe6/
                     ._,,,,,,。,,、        广'x、   ,,、._    」'゙''i、
     ,,,,,_.,,,,、广゚┐     .,,,v―冖"~゛   ゙'i、      .ト  ,|,_  riゃ .}   .,i´ '冖i、
     .] ` f゙,l° ,i´     .゙l_ .y-┐ 'や'゙"゙’    _,,,vr"   .゙ト.゙'x,,,,广 ィ・'''゙~  .._,,v・゚ヒ''''・x、
     入、rУ ,iレ-v,,,、   .,r°."'''l゙  ,|√゙゚'i、   匸 ._  .y・'゙゚,,,v―-,  .:゚ーa  .√ ._,rll_  :}
  .,r''y|゛゙゙l..,i´ ,i"゙l,  .゙ト  ,r°,,,  ..,  ._,,vぐ    .`√ .,i´l广._,,,,,,,,i´  ,,i´ ,i´ ,「 .:| .~''''″
 .r″ .|゙l、 “ .,i″.yi入-イ  il∠i、.` .,メ|  |   」'ト   .,,i´ .,i´ ,, ̄      .[  .,i´.,,,,,,! .]_
 .゙l_,i´,レ  .'_,,,,レ ~''┐   .,r°.,i´.|  .|   ,l゙ :゙l、 ,,i´ ,i´ l゜.゚L__   .:―ヤ゚″_   :~''=、
   .,r″.,x=,,      .,i´  ,x'".,,x'″ .゙l、 ゙冖''″ .] |  .,i´ .゙l,    .~1   .゚L '゙〃 ,n, .,,}
  .,l彡'''″  .゙~"''''''''''"゜  .テ''~゛    .:゚'―---―・° ―″   .~''¬―'″    .:゚=_,r


613 :名無しさん@3周年:04/11/21 05:29:27 ID:6cmWEe6/
ま、荒らし低能霊能者は荒らし低能霊能者らしく、嫌われつつ生きていけ。
行者の行き倒れ、という言葉もあるしな。
犯罪だけは犯すなよ。

おまいがいかなる意味においても行者だとはまったく思わんがね(プッ

614 :名無しさん@3周年:04/11/21 05:36:32 ID:y4YsYM0q

>仏教徒じゃない仏教学者

たしかにおるよね。レジュメくばったりする講師。記憶するだけの仏教
なんて虚しいね。




615 :名無しさん@3周年:04/11/21 05:38:36 ID:6cmWEe6/
ヤン・ホンダとか、オットー・シュトラウスとかね。
レジュメ配ってたという話は聞かんが。

616 :名無しさん@3周年:04/11/21 05:39:30 ID:y4YsYM0q

修行しない仏教って、仏教ではないけどね。加護ちゃんもしかり。仏陀
を学者にしてしまっている。本末転倒していることに気がつかない。




617 :名無しさん@3周年:04/11/21 05:43:28 ID:6cmWEe6/
日本人でもいるよな、仏教徒じゃない仏教学者。
國學院のM先生は有名だけど、レジュメでお茶を濁すかどうかは知らない。
所詮は東大・中村元研究室の出身だからな、おまいにとっちゃ低レベルか(プ

>>613
荒らしも修行の一環か。
新しい仏教だな。
おまいの仏教とは、修行すればするほど品性が下がるようだな。

618 :名無しさん@3周年:04/11/21 05:44:57 ID:6cmWEe6/
>>616だたーよ。

中村元も修行してないけど、偽者ですか?

619 :名無しさん@3周年:04/11/21 05:46:55 ID:y4YsYM0q

荒しなんかしてないよ、加護ちゃんが「あたり障りのない」日和見的
受け答えしかしないから、「ウソつき」と言ったんだよ。




620 :名無しさん@3周年:04/11/21 05:49:00 ID:6cmWEe6/
ついでに修行のない浄土真宗は否定ですか?

修行したって偽者は偽者。
修行するぞーーーって叫んだのはA氏だったね。
おまいにも同じ匂いを感じる。
ナンチャッテ仏教というやつだ。

621 :名無しさん@3周年:04/11/21 05:49:18 ID:y4YsYM0q

イン哲なんか社会の役には立たないからね。中村元もゴミに近いよね。
故人にムチ打つようだけど。



622 :名無しさん@3周年:04/11/21 05:52:29 ID:y4YsYM0q

>ついでに修行のない浄土真宗

修行をしないという修行=信心ではないですか? あれはあれで「信心」
の道を究めようとしている。



623 :名無しさん@3周年:04/11/21 05:54:02 ID:y4YsYM0q

? 中村元は阿弥陀仏信仰というのを聞いたことがあるけど。




624 :名無しさん@3周年:04/11/21 05:55:07 ID:6cmWEe6/
>>619
俺は削除されたあとでしか見とらんから知らん。

ただ、加護ちゃんを金正日呼ばわりしたりとか、
それを見てればどの程度の低レベル荒らしをしたか予想はつくけどな(プ
大した仏教者じゃのう。

>荒しなんかしてないよ、加護ちゃんが「あたり障りのない」日和見的
受け答えしかしないから、「ウソつき」と言ったんだよ

あれ?
霊能あるからウソツキって言ったんじゃねーの?
上にそう書いてるけれど?(ゲラゲラ

>中村元もゴミ

ウホ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(   )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!




625 :名無しさん@3周年:04/11/21 05:55:52 ID:6cmWEe6/
>>623
ゴミが何を信仰しててもゴミでしょう?

626 :名無しさん@3周年:04/11/21 05:59:37 ID:6cmWEe6/
修行してるぞしてるぞ抜かしてても、誰も仏陀の雰囲気を感じさせない。
だから仏教徒は嫌いなんだよな、低レベルな世間知らず人間の集団。
おまいみたいなね。

無宗教者のほうが高潔だったりするよ。

仏陀や歴代の高僧は素晴らしいけどな、おまいみたいなのが仏教徒だなんて、
こりゃ日本仏教も先が思い遣られるわぃ。
実はアンチ仏教だろ、わざと仏教の評判を下げてる工作員とか?


627 :名無しさん@3周年:04/11/21 06:01:02 ID:y4YsYM0q

素朴な念仏ばあさんのほうが、偉大な学者先生より仏陀に近いでしょう。
屁理屈垂れる人よりは、無我に近いかも。



628 :名無しさん@3周年:04/11/21 06:03:32 ID:6cmWEe6/
仏陀>>>>素朴な念仏ばあさん>>学者>>>俺>>∞>>犬猫>>>>おまい

屁理屈垂れてるのはおまいだぞ。
過去ログもう一度読み返してみろ。
日本語能力があるならよくわかると思うが?(プププ

629 :名無しさん@3周年:04/11/21 06:07:18 ID:6cmWEe6/
屁理屈では?

528 :名無しさん@3周年 :04/11/20 18:12:53 ID:zubDUUoa

それより、真如思想と天台チギ大師の思想との関わりのほうが興味が
ある。絶待妙と相待妙なんかは、大乗起信論を彷彿させるものがある。
起信論の「一元論」と「法華一乗」の思想が融合するところなんかは、
論文のテーマとしてはでかいよね。

起信論と宝性論と比較するぐらいなら、天台本覚思想との対比するほ
うがスケールがでかい。あきらかに、天台チギ大師は起信論の影響を
受けている。「一元論」は、密教では「曼荼羅」だけど、顕教では「
法華一乗」となっている。


529 :名無しさん@3周年 :04/11/20 18:26:34 ID:zubDUUoa

ただし、「曼荼羅」は華厳経の「重々無尽縁起」(一即多・多即一)の
思想をうけて、「相対一元論」となっている。

天台の「空・仮・中」の三諦円融思想は、空という絶対性と仮という相
対性が中性という真理によって融合しているという。これが天台が「円
教」といわれる所以で、「円成実性」こそが「絶対性」・・・つまり絶
待妙というわけである。

ここから、はじき出される定義が、「煩悩即菩提」「生死即涅槃」とい
う真理である。その片鱗は起信論にも説かれているが、思想として確立
させたのは、天台思想であって、密教はそこまで本質論には触れていな
い。

630 :名無しさん@3周年:04/11/21 06:08:19 ID:6cmWEe6/
>論文のテーマとしてはでかいよね

論文より修行してろよ(プ
支離滅裂だぞ、おまいは。

631 :名無しさん@3周年:04/11/21 06:08:21 ID:y4YsYM0q

じゃあな。



632 :名無しさん@3周年:04/11/21 06:10:04 ID:y4YsYM0q

あばよ。



633 :名無しさん@3周年:04/11/21 06:11:50 ID:6cmWEe6/
泣くなよ、負け犬。
頑張ればまたいい日もあるさ。

あばよ、大先生。

634 :けちゃっぷ:04/11/21 13:01:57 ID:d6OR2BDN
口で「南無阿弥陀仏」・意で「往生するぞ」を、同時にやってみましょう。仏名は罪業を断つ利剣です。だいじょうぶ、あるがまま、おたがいさま。

635 :名無しさん@3周年:04/11/21 18:03:03 ID:QexawA3N
あるがままで真如なら、往生も罪業もない

636 :けちゃっぷ:04/11/21 18:08:54 ID:d6OR2BDN
罪業をかかえたありのままの自分でも、念仏で往生できます。だから念仏できれば、合格人生です。もし浄らかな心でないと往生できないのなら、わずかな人しか救われない。疑いながらも念仏すれば往生できます。

637 :名無しさん@3周年:04/11/21 20:53:12 ID:y4YsYM0q
観普賢菩薩行法経には「罪業は実相を観ずれば、草に乗る露の如く即消える」
と説いていますね。親鸞聖人の「大信心こそ仏性なり」とはそのことを言って
いるのでしょう。念仏をする人には罪業はないのでしょうね。

638 :名無しさん@3周年:04/11/21 20:56:25 ID:y4YsYM0q
加護ちゃんも、卒論で神経がピリピリしてるんでしょうね。鷹揚な寛容
な精神でおればそこがそのまま「密厳国土」なんですけどね。



639 :名無しさん@3周年:04/11/21 23:01:52 ID:6cmWEe6/
>>638
おう、中村元をゴミ呼ばわりする霊能者やんけ、元気か?
今日は子守りしないからな、ひとりで壊れてろよ。

640 :。。。:04/11/21 23:03:03 ID:ThZS8PyS
南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
         南無阿弥陀仏

           南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏
               南無阿弥陀仏
                        南無阿弥陀仏

641 :名無しさん@3周年:04/11/21 23:19:39 ID:y4YsYM0q

>やんけ

大阪弁まるだし。たぶん家近くかもね。どうせ真言宗の末寺なんだろうね。


642 :名無しさん@3周年:04/11/21 23:22:31 ID:y4YsYM0q

檀家さんに、霊なんか仏教には関係ないです・・・ってゆうですかね。

さんざん「霊の供養」で、おまんま食べさせてもらっているくせに。



643 :名無しさん@3周年:04/11/21 23:24:36 ID:7RsSUT2X
たいていの坊さんは霊は存在しませんていう。
墓守やttるのに何故?

644 :名無しさん@3周年:04/11/21 23:30:10 ID:y4YsYM0q

誰のお蔭で、@高野山大学に行けると思っているんでしょうかね。高尚
ぶって、霊なんか仏教とは関係ない、ってほざけるのは誰のお蔭か、と
聞いてるんだよ。さんざん、「霊の供養」をしてきたからでしょうに。

エエカッコするなよ、加護ちゃん@高野山大学。お前にこれから嫌でも
「霊」と付き合わざるを得ないんだよ。宿命なんだよ。それと憶えとけ。
真言宗がすごいのは、弘法大師がすごいからだ。恵果までは呪術だった
んだよ、密教は。それを忘れるな。



645 :名無しさん@3周年:04/11/21 23:30:34 ID:nT3XMM6L
墓を管理してるんだろう。霊を守ってるわけではないらしい。

646 :名無しさん@3周年:04/11/21 23:34:01 ID:nT3XMM6L
実際に「霊の供養」をしてきたかどうか、確かめようがない罠。
だって霊に聞いてみないと、本当に供養されてるかどうかわからないわけだし。
坊主が養われてきたのは、「霊の供養」をしてきたんではなくて
「霊の供養をするという儀式」をしてきたからだ罠。

647 :名無しさん@3周年:04/11/21 23:41:54 ID:6cmWEe6/
>>644
おまい必死だな。

人違いなのに(プププ

648 :名無しさん@3周年:04/11/21 23:47:26 ID:6cmWEe6/
>>646
霊て「魂」とちゃうでぇ。
坊さん連中はそれを言いたいんだと思うが、そんなもん一般人に理解はできんだろうし。
霊も無常で無我の存在、そんなものはないけれど、現象としてはある。

霊が実在のものと思ってる>>644は厨房。

649 :名無しさん@3周年:04/11/22 00:17:51 ID:YGT/9wqs

誰も霊が実在するとは言ってない。しかし、原始経典を読んでも、
ブッダとデーバ(神霊:中村元訳)が会話をする箇所がいくつも
出てくる。仏教が無霊魂説というのは明らかな誤り。



650 :名無しさん@3周年:04/11/22 00:36:25 ID:YGT/9wqs

逆に仏教が無霊魂説という根拠を示して欲しいですね。「無記」というこ
とは、答えないということで「無い」ということではないと思うんですが。



651 :名無しさん@3周年:04/11/22 01:10:44 ID:d/28Y5eB
>>649
逐語霊感主義者かおまえは。
文意というものの取り方を知らんのかね。

そもそも誰も無霊魂説なんか言ってないだろ。
霊魂なんつーものはないが、現象はある。
無中の有、有中の無だ。

652 :名無しさん@3周年:04/11/22 01:11:49 ID:yn3Tq32P
>>650
無駄なことは考えるな、ということでしょう。

653 :みかん:04/11/22 01:28:40 ID:4wElFF6W
>>650 名無しさん@3周年 New! 04/11/22 00:36:25 ID:YGT/9wqs

同意 
仏陀は形而上の事を含め (厭離 離貪 滅尽 寂静 証智 等覚 涅槃)に
役立たない事は説かないと言われている、。
「比丘達よ 汝らはいかに思うか。私が手にとっているすこしばかりのシンパサーの葉と
この上のシンパサー林にあるそれといずれが多いであろうか」
「大徳よ、世尊がその手にとりたまえるシンパサーの葉は少なく、この上のシンパサー林
にあるそれは多うございます」
「比丘達よ、それと同じように、私が証知してしかも汝らに説かざるところは多くして、
               ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
説けるところは少ないのである。
比丘達よ、では何ゆえに、私は、それらを説かなかったのであろうか。比丘達よ、それは
役にも立たず、梵行のはじめともならず、厭離 離貪 滅尽 寂静 証智 等覚 涅槃にも
資することがない。、そのゆえに私は説かないのである。」
南伝 相応部 五十六 三十二  漢訳 十五 四五 増谷文雄氏訳
その上で四聖諦を説いたといわれている、なぜならそれらは涅槃に役立つからである。
証知はしているが 涅槃に役に立たないから説かないのであると仰っている。

 


654 :名無しさん@3周年:04/11/22 01:41:53 ID:d/28Y5eB
そうそう、そういうことよ。
ただし在家信者はそれを気にしてどうしようもなくなる人もいるから、
方便としてそういうものを利用してもいいとは思うけれどさ。
ただし釈尊は霊の祟りなんか説かなかった。
ということは、そんなものたとえあったとしても仏教とは関係ないし、
きちんと修行してれば気にするまでもないということだろう。

655 :名無しさん@3周年:04/11/22 03:33:14 ID:YGT/9wqs

ふん、平安時代に貴族に密教が流行したのは、その呪力で怨霊を抑え鎮
めることが期待されたからだよ。その当時、怨霊による祟りが信じられ
ていたからね。山伏なんかに期待されたのも、蔵王権現の激しい呪力に
よる悪魔の調伏を信じたからだよ。

まったく、時代が過ぎると、秀才型答案のほうがもてはやされて、現場
の人間の苦労なんか知らないお坊ちゃま僧侶が、のさばるんだね。修験
道を「あんなのと密教を一緒にするな」とか差別するくせに、自分だけ
差別禁止だってよ。

656 :名無しさん@3周年:04/11/22 03:39:17 ID:YGT/9wqs

加護ちゃん@高野山大学は、修験道を真言宗より低い教えと見てますね。

まったく、無知だよな。三宝院流憲深方は仁和寺の法脈にもつながる名
流だぜ。理源大師聖宝をバカにする高野山大学生ってほんとに密教徒か?


657 :名無しさん@3周年:04/11/22 04:00:04 ID:YGT/9wqs

護摩にしても、道場の内陣で焚く護摩は様式化されていて、あの仕度で
ないと護摩でない、と思ってる形式至上主義のバカ僧侶が多い。採燈護
摩を内陣で焚く護摩より霊験功徳が低い、とでも思っているのだろうか? 
仕度や作法=法力とでも思っているんだろうか? 

法とは、作法や真言ではない、「観想・観法」が全てなんだよ。儀式な
んかどうでもいい。生き生きと法界と交流することによる加持感応に、
霊験功徳が宿る。両頭愛染明王を拝む「門戸厄神」さまに参拝してみろ。
その「霊威」にしょんべんチビリそうになるくらい、すさまじい。バチ
があたることすらある。法とはそういうもんなんだよ。



658 :名無しさん@3周年:04/11/22 04:15:21 ID:YGT/9wqs

まったく、密教徒なのに大学にこもって本を研究してるだけなんて、
弘法大師が泣くぜ、まったくよ。弘法大師(幼名:真魚)は、当時、
大学での学問を捨てて、修験道の修行をしたんではなかったのか?
阿波や室戸の山岳で、滝に打たれまた、一心不乱に虚空蔵の真言を
唱えて瞑想をしたんじゃなかったのか?

ほんま、修験道をバカにするのは宗祖をバカにするのと同じくらい
無礼なことやで。加護ちゃん@高野山大学はこの4年間、何を勉強
してたのかね。



659 :名無しさん@3周年:04/11/22 04:29:30 ID:d/28Y5eB
おまい、加護ちゃんにどうしてそんなにこだわるの?
見てて痛々しいぞ。
面白いから別にいいけどさ(ゲラ

俺から見れば、加護ちゃんはそんなに修験道を低くは見ていないと思うけどね。
空海の純密とは別ものとは思ってるようだが、事実として確かに別ものだしな。
そう言われて勝手にムカついてんのはおまいだろ?
日本語がご不自由みたいだから仕方ないけれど(ププ
法華は文底読むの得意らしいが、勝手流じゃあ誰にも相手にされんぞ(ウヒャヒャヒャヒャ
おまいこそ恵果(と中村元)をゴミ扱いしてるほうが問題だと思うがね。


そりゃそうと質問なんだが、加護ちゃんは聖宝を馬鹿にしてんの?
そうだとしたらちと問題はあるな。
ソースキボンヌ。
中院流も聖宝の系列だぜ。
あと質問なんだけど、御室は益信の系統だろ?
いわゆる広沢・仁和寺御流というやつだ。
法脈は違うのではないかの?

660 :名無しさん@3周年:04/11/22 04:32:43 ID:YGT/9wqs

逆に、山野でこそ真の「平等性智」が悟れるんだよ。大自然の中では、
人間と言えども、自然の一部にしか過ぎない。樹木の生命と人間の生
命とは、ともに共通の生命を生きている。石ころにさえ生命が宿って
いる。石の割目からさえ、植物が芽を吹いている。石の生命が草の生
命になり、それを小鳥がついばんでいる。草の生命が小鳥の中で生き
ている。それを猟師が取って食べる。宇宙の生命は、一つにつながっ
ている。これが悟りでなくてなんであろうか。

修験道を低い教えと感じるのは、学問のしすぎなんだよ。ゴミのよう
な知識を蓄えて、祟りの霊すら感じなくなってる。世の中には何千人
に一人かは、重度の霊障を背負って生きている人がいるんだが、そん
なことすら気付かない哀れな密教徒、加護ちゃん@高野山大学。本に
書いてないから、存在しないだと? 笑止!



661 :名無しさん@3周年:04/11/22 04:35:21 ID:d/28Y5eB
だからソース(プ

それよりおまい、今日は月曜日だけど、高校は休みか?
祝日は火曜日だぞ。
今日は学校あるんだからな、ちゃんと行けよ。

662 :名無しさん@3周年:04/11/22 04:36:52 ID:d/28Y5eB
おまい俺にいじられてよっぽど悔しかったんだな(ゲラリンチョ
加護ちゃんに八つ当たりしてないで、真っ当に人生生きることを考えろよ。
まず就職からだな(プ

663 :名無しさん@3周年:04/11/22 04:38:57 ID:d/28Y5eB
>本に書いてないから、存在しないだと?

そうかそうか、おまいの脳内加護はそんなひどいことを言ったんだね。
かわいちょーに。
ヨチヨチ。
おねんねちよーね(プゲラ

ところで大学者様は華厳宗と「大乗起信論」の関係はわかったのかな?

664 :名無しさん@3周年:04/11/22 04:40:11 ID:m0OcqUmE
age

665 :名無しさん@3周年:04/11/22 04:44:57 ID:YGT/9wqs

あのね、御室派の元管長故小田慈舟師は、三憲で伝法してたんだよ。



666 :名無しさん@3周年:04/11/22 04:49:59 ID:YGT/9wqs

仁和寺の元御門跡、小田慈舟師ぐらい知ってるだろ? おまい。



667 :名無しさん@3周年:04/11/22 05:14:04 ID:d/28Y5eB
僕ちん博学だねぇ

でも小田慈舟くらい知ってるわ(ケラケラ
おまいの数億倍も優れた方だな。
比較するだけでも小田師が汚れてしまって申し訳ないけど。

で、おまいは都合の悪い質問はスルーするのな。
カルト霊能者まんまだぞ、その態度。
>そりゃそうと質問なんだが、加護ちゃんは聖宝を馬鹿にしてんの?
>そうだとしたらちと問題はあるな。
>ソースキボンヌ。

>ソースキボンヌ。
>ソースキボンヌ。
>ソースキボンヌ。

それとも唯の中傷馬鹿ちん霊能者ですか?
せめて荒らしだけで止めとけよ(プ

668 :名無しさん@3周年:04/11/22 05:18:56 ID:YGT/9wqs

荒しなんかしてないよ、思想的に大日経より法華経のほうが優れて
いる、と言っただけだよ。そしたら、アク禁にしやがった。ホンマ
のこと書いただけなのに。



669 :名無しさん@3周年:04/11/22 05:22:14 ID:d/28Y5eB
おまいのアク禁なんか興味ないよ。
法論を禁ずる掲示板の趣旨に反するということだろ?
どっちが上だの下だの、一般の掲示板で歓迎されないのは当然。
おまいは常識がないんか?
ないんだろうな。

それより俺の気になるのは、加護ちゃんが聖宝を馬鹿にしたか否かの一点。
ソースくれよ。
まさかとは思うが、口からでまかせの中傷か?


670 :名無しさん@3周年:04/11/22 05:25:16 ID:YGT/9wqs

一念三千は法華経にしかない。一念三千を知らないと悟りは開けない。
仏教とは、「心」を捜す航路なんだよ。マントラ唱えても印を結んで
も、その心が「空寂」でないと魔界につながる。密教僧で怨敵調伏な
んて拝んで地獄に落ちた僧侶も多いし、権力を誇って天狗になった大
僧正なんかも多い。



671 :名無しさん@3周年:04/11/22 05:27:38 ID:d/28Y5eB
いやだから質問に答えろって。

672 :名無しさん@3周年:04/11/22 05:31:34 ID:YGT/9wqs

修験道をバカにするのは、理源大師聖宝をバカにするのと同じだよ。



673 :名無しさん@3周年:04/11/22 05:31:47 ID:d/28Y5eB
ところでおまいと俺はご近所さんかも知れん。
ひきこもりの知り合いはいないから、知り合いではないだろうが。

おまいも初詣は厄神さんか?
両頭愛染明王っつーんか?
愛染+不動と思ってだが。

674 :名無しさん@3周年:04/11/22 05:37:43 ID:YGT/9wqs

門戸厄神は、あまりにも霊験がすごいのでリピータだよ。清荒神さん
も定期的に参拝してるよ。




675 :名無しさん@3周年:04/11/22 05:37:46 ID:d/28Y5eB
じゃあ、修験道を馬鹿にしたソースを。

あと、俺が例の掲示板に質問書き込んでおいてやったよ。
答えが楽しみだな。
おまいアク禁なんだろ?
聞きたいことがあったら俺が書き込んでやるから言ってみな。

676 :名無しさん@3周年:04/11/22 05:39:48 ID:YGT/9wqs

残念ながら、全部削除されたよ。法華経優越論とともに・・・




677 :名無しさん@3周年:04/11/22 05:47:44 ID:d/28Y5eB
優越論なんか書くから削除されんだろーが(プ

>優劣決定を目的とした法論・他宗教/他宗派への中傷は厳禁です

って、ちゃんと書いてるぞ。
目はついてるのか?
ま、あのタイプの掲示板は削除してもログは残るはずだから、場合によっては復活できるかも知れん。
メールで土下座して頼んでみろよ(プゲラ
どういう感じで馬鹿にしたのか聞きたいもんだな。
俺も厄神さんに初詣行くんで、多少気になる。

掲示板には俺が代わりに書き込んでやるから、要望あれば今のうちに言えよ。
俺はおまいと違って常識があるから、削除されるよーなへまはしない(ゲラ

678 :名無しさん@3周年:04/11/22 05:56:29 ID:YGT/9wqs

>優劣決定を目的とした法論・他宗教/他宗派への中傷は厳禁です

あの文言は、俺が書き込んだ後から付け足したんだよ。それに、俺
を創価学会員扱いしてやがった。法華経=日蓮系と思い込んでいる
んだろう。

でも、そんなことはどうでもいい。純粋に教学の話しをしようとし
てただけなんだが・・・荒しとみなされるのは心外だわ。



679 :名無しさん@3周年:04/11/22 06:02:11 ID:d/28Y5eB
あそ。

いずれにせよ、あのHPの空気を読まずに書き込んだおまいがアホだったということで桶?

というか、おまいのメンタルは創価っぽいぞ。
書き込みが自己中心主義っちゅーか。
いじると暴走するところも非常面し・・・いやいや、気をつけたほうがいい。
自戒しなさい。

680 :名無しさん@3周年:04/11/22 06:21:12 ID:YGT/9wqs

アホか。




681 :名無しさん@3周年:04/11/22 06:23:29 ID:d/28Y5eB
アホにアホと言われても痛くも痒くもないですわぃ。

あと、ひがみ根性と専門用語連発するところも創価っぽい(プ

しかしあの注意事項は随犯随制・・・というやつかな。
まこと仏教徒の鏡やね、加護ちゃんは(ケラリンチョ


修験道については加護ちゃんの答え待ちか。
これはおまいとは関係なく、俺が知りたい。

682 :名無しさん@3周年:04/11/22 06:25:07 ID:YGT/9wqs

憲法に保障されている「表現の自由」なんて高野山にはないんだな。




683 :名無しさん@3周年:04/11/22 06:27:30 ID:YGT/9wqs

高野山は、異教徒には厳しいんだね・・・・って俺も真言宗だぜ!




684 :名無しさん@3周年:04/11/22 06:29:18 ID:d/28Y5eB
おまいは空気を読むということができないんだな。
HPの方針は管理者が決定することで、それが嫌なら行かなきゃいい。
おまいみたいな馬鹿がいるから2ちゃんねる全体が馬鹿にされる。
大迷惑。
よそ様のところまで行って迷惑かけるなよ、霊能者様。

学会後の懇親会で議論ふっかけて嫌われるタイプだなおまいは。

685 :名無しさん@3周年:04/11/22 06:31:29 ID:d/28Y5eB
俺はまったりだべってるほうがいいからなぁ。
まったり系HP万歳だよ。
サンクチュアリは保護しよう。

>高野山は、異教徒には厳しいんだね・
むしろ異教徒は俺だ(なんでも拝むよ俺は)。

686 :名無しさん@3周年:04/11/22 06:34:10 ID:YGT/9wqs

3年に一遍ぐらい高野山に参拝してるよ。加護ちゃんとも高野山で会う
かもしれんのに。いつも、西南院さんを宿坊にしている。あそこの、イ
オン風呂が楽しみなのに。




687 :名無しさん@3周年:04/11/22 06:36:28 ID:d/28Y5eB
だからマターリするHPなんだろ、あそこは。
加護ちゃんがかなりの議論好きなのは、この板の古株ならみんな知ってる。
場所は選ぶみたいだがね。

会ったら結構仲良くなるんじゃねーのかおまいらは。


688 :名無しさん@3周年:04/11/22 06:50:05 ID:YGT/9wqs

今回の件は、訴訟したら勝てるけどね。


689 :名無しさん@3周年:04/11/22 06:53:47 ID:d/28Y5eB
負けるよおまい(プ

子供の捨て台詞じゃないんだから(ゲラゲラ
明らかにおまいのほうが名誉毀損(プッ

690 :名無しさん@3周年:04/11/22 06:54:46 ID:YGT/9wqs

>名誉毀損

どこが?




691 :名無しさん@3周年:04/11/22 07:04:29 ID:YGT/9wqs

アク禁になるほどの内容を書いた記憶は無い。法華優越論を書いただけ。

すごい、傷ついた。




692 :名無しさん@3周年:04/11/22 07:09:34 ID:YGT/9wqs

10万円ぐらいの慰謝料なら十分、民事請求できると思うけどね。




693 :名無しさん@3周年:04/11/22 07:10:01 ID:d/28Y5eB
名誉毀損

・高野山の坊さんって、みんなすぐ切れる加護ちゃんみたいなのばっかり?
・真言を批判すると、書きこみを削除しやがった。ちいせー(ゲラゲラ
・金正日=加護ちゃん@高野山
・いずれ性犯罪者になるんでないの? 加護ちゃん@高野山 ←特にこれは加護ちゃんが訴訟したら絶対に勝てる。
・それにオイラは霊能を持ってます。だから、アンタが嘘吐きだと言ったんだよ。

そんなことよりおまい、

>修験道なんか霊験やお蔭の話しばっかりだよ。密教なんてしょせん、インド
の土着の宗教なんだよ。チベットでも、日本でも土着の民族宗教化してるし。

おまいは密教全否定しとるやんけ。
高野山なんか行くなよ(ププ

しかし、支離滅裂やのぅ。
大丈夫か?
ネタ的には面白くていいんだが。
しょせんは低能荒らし霊能力者か。
中村元をゴミ扱いだもんな、裁判やっても圧勝だろうよ(プ

おまいが何を書いたか知らんが、優越論ぶった時点で場違いなんだろ。
そんなことも判断できんから厨房は

694 :名無しさん@3周年:04/11/22 07:11:54 ID:d/28Y5eB
性犯罪者予備軍よばわりするのとアク禁の戦いか。
勝敗は見えてるが、興味深い。

加護ちゃんにメールで先手を打つようにアドバイスしておこう。

俺は寝るわ。
じゃあな、健闘を祈る。

695 :名無しさん@3周年:04/11/22 07:13:00 ID:YGT/9wqs

やられたらやりかえせと、親父から教わっているからな。倍返しでな。




696 :名無しさん@3周年:04/11/22 07:14:16 ID:d/28Y5eB
おまいに勝ち目ないよ。
あやまるならいまのうち。

697 :名無しさん@3周年:04/11/22 07:16:57 ID:YGT/9wqs

アク禁なんて、憲法に保障する「表現の自由」に対する重大な侵害
だぜ、まったくよ。高野山大学では、憲法を無視しろと教えている
んだろうか?





698 :名無しさん@3周年:04/11/22 07:17:18 ID:d/28Y5eB
十分やり返してると思うけどね。
身分を明かしている加護ちゃんを2ちゃんねるで性犯罪者呼ばわりでしょ?
匿名のおまいとは立場が違うから。
公の場で特定の人間を性犯罪者呼ばわりして大丈夫だと思ってんの?

それで勝てると思う神経がわからんねぇ・・・。

まあ、頑張れよ。

699 :名無しさん@3周年:04/11/22 07:21:11 ID:YGT/9wqs

自分は、修験道をバカにするくせに、他人が優越論を展開するとアク禁
かよ。自己中心的なネカマ野郎だぜ、まったくよ。




700 :名無しさん@3周年:04/11/22 07:34:11 ID:d/28Y5eB
おまいの主張はわかったよ。
おまいは修験どころか密教丸ごと馬鹿にしてるような気もするんだが。
とりあえず法華一乗か密教かはっきりしろよナ。

加護ちゃんもどうせロムしてるだろうから、
性犯罪者発言にどう対処するかは加護ちゃん次第だな。
おまいが公の場で訴訟をちらつかせるのも脅迫になるかも知れない。
そこも含めてあとは加護ちゃんが考えるだろ(謝ったほうがいいと思うぞ、せめて性犯罪者のとこは)。

下手したらちょっとマジな話になりそうなので、俺もおちゃらけるのはやめるわ。
まあ、とりあえず頑張れ。

修験道についてはおまいのいいかがりだと思うが、加護ちゃんの返答を待つよ。
裁判とは関係ないけど(いや、あるのかな?)。

701 :名無しさん@3周年:04/11/22 07:35:17 ID:d/28Y5eB
ということで、あとは2人でやってくれ。

702 :名無しさん@3周年:04/11/22 07:38:04 ID:YGT/9wqs

民事訴訟は、過去にも何度か経験済みだよ。平成16年(ハ)480号
は、おいらが原告で勝訴してるよ。かかってこいや、高野山大学!!!





703 :名無しさん@3周年:04/11/22 07:43:35 ID:YGT/9wqs

憲法に保障されている「表現の自由」を弾圧するのは、マスコミもだま
ってないと思うよ。違法な書き込みなら削除やアク禁は、正解だけど、
普通の書き込みを削除したり、アク禁にするのはやり過ぎ。高野山大学
の学生らしいけど、そんなことすら理解できないの?




704 :名無しさん@3周年:04/11/22 08:25:03 ID:d/28Y5eB
>>702
最後に一言。
高野山大学は関係ないと思われ。
無駄に敵を増やすなよ。

705 :名無しさん@3周年:04/11/22 08:58:19 ID:JWgZBI0Q
善とか悪にこだわるな。

706 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/22 10:12:41 ID:9XdqpNAY
みなさん、スレ違いです。速やかに別スレ立ててください。

皆さんにアドバイスです。佛性論や本覚思想を議論するときには、同一テーブルを
作らないといつまでたっても平行線ですよ。折角、高崎先生の成果があるわけですから
それを一つの視点にしながら批判(学問的正当手法)すべきです。焦点を見極めて、
同意しながら議論を進めることを前提として。

密教についてお話されている方々も同じですね。

1)密教を学問的に捉えて論じるのか、
2)修道論としてその体系把握につとめるのか
3)宗教体験を論じるのか
4)修道の深まりに応じた世界観を論じるのか(→成文化されたものは(1)の射程)

ぐらいは押さえてください。

純密か雑密教かの差別は馬鹿らしい限りです。表面上は異なったものですが、修道の深まりにおいて、
交差する場所があります。体系自体は修験道のほうが複雑ですが。

さ、皆さん。別スレ立てて、移動してください。当方はなぜか新スレ立てることを拒否されています。yahooです。

707 :八葉:04/11/22 12:28:35 ID:Oh+GVQ0f
あなたの告訴で民事訴訟にはなりませんよ。
なぜなら、あなたのその独りよがりの見解を披瀝する場所は、ほかにも様々な場所に存在しますので。
さらに、僕の掲示板のうち、ひとつはアク禁にしましたが、もうひとつの掲示板はアク禁になっておらず、
あなたの意見なり抗議なりを書き込むことが可能だったからです。
従って、あなたの「表現の自由」とやらが違法なまでに侵害されたと認定することは出来ないのです。
もっとも、仮に僕の掲示板すべての書き込みを禁止したとしても、民事の事案には相当いたしませんが。

一方、あなたの書き込みにおいて、僕が性犯罪者の予備軍だとか嘘吐きだとかと書かれていますが、
それは残念ながら民事の事案(名誉毀損)に相当します。
また、僕のほうの掲示板にあなたが書き込んだ中にも、
「肩書きのためだけに大学に入ったんだろ」等の侮辱表現がありますので、
僕がそれを含んだスレッド全体を削除し、かつあなたをアク禁にしたことには相応の理由が認定されます。
これらが認定されるのは、僕が自分のサイト上で、一定程度身分を明らかにしており、
あなたのここでの書き込みは僕の実生活での名誉を損なう恐れが認定されるからです。
2ちゃんねるでの匿名者に対する煽りと、個人を特定できる者への侮辱は、その重みが違うのです。

以上のことをお疑いであれば、お近くの弁護士、あるいは司法書士にご相談ください。
あなたが勝てるかどうか、即座に答えていただけることと思います。

尚、文句があるなら匿名掲示板ではなく、メールでこちらに連絡するように。
僕のサイトにはメールアドレスを明記してあります。

708 :八葉:04/11/22 12:29:41 ID:Oh+GVQ0f

基本的に面倒くさいのでわざわざ告訴するつもりもないですが、
もしこれ以上、中傷的なことを書き込むのであれば考えることになります。
その点、よろしくお願いいたします。

また、例の掲示板とこのスレッドについてはこちらですべて保存してありますので、
いざというときには証拠として提出する用意はしてあります。

僕は基本的に宗教板に書き込むことはしないようにしていますので、これ以上書き込みはしません。
そして仮に告訴という事になった場合、ここでいちいち警告や報告はいたしません。
あなた次第です。

以上です。

709 :八葉:04/11/22 12:42:08 ID:Oh+GVQ0f
>>706
>純密か雑密教かの差別は馬鹿らしい限りです

同意いたします。
僕は純密雑密で差別はしていません。
区別はしていますが。
区別していることをもって「差別」と勘違いされている方がいるようですね。

修験道について馬鹿にしているとの指摘がありましたが、
僕は吉野・金峯山寺など大好きで、霊威を感じています。
少し前にありました、「祈りの道」展も行きましたが、
蔵王権現様の迫力には心から手を合わせましたし。
もっとも、やはりあの権現像は、美術館ではなくて山にあるべきとは思いましたけれども。

そもそも修験道系の友人もいるのに、修験を差別するわけないでしょうが。

710 :名無しさん@3周年:04/11/22 14:40:49 ID:d/28Y5eB
YGT/9wqsは、加護ちゃんの掲示板よりも↓みたいなスレッドに書き込むべきだったな。
ここなら場違いとか言われない。
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1100875343/l50

711 :名無しさん@3周年:04/11/22 19:01:50 ID:YGT/9wqs

>そして仮に告訴という事になった場合、ここでいちいち警告や報告はいたしません。

それはこっちのセリフ。憲法に保障されている「表現の自由」を侵害されたからに
は、マスコミも巻き込んで、言論弾圧に断固、戦う。それだけのショックを受けた
からね。慰謝料を払うのは当然でしょう。




712 :名無しさん@3周年:04/11/22 20:37:54 ID:ry8ECrq4
法華優越論ってなに?

713 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:01:04 ID:3B3/PsiF
いちいち慰謝料10万とる為に告訴するの?

714 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:09:34 ID:hpi/Hi8/

一念三千は法華経にしかない。一念三千を知らないと悟りは開けない。
仏教とは、「心」を捜す航路なんだよ。マントラ唱えても印を結んで
も、その心が「空寂」でないと魔界につながる。密教僧で怨敵調伏な
んて拝んで地獄に落ちた僧侶も多いし、権力を誇って天狗になった大
僧正なんかも多い。


715 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:16:00 ID:pOxfKVeL
一念三千は十界論ですからどの宗派にもあります。>>714

716 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:18:51 ID:TxEfI3WD
一念三千は法華経にしかない。後世のでっちあげだから。

717 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:18:55 ID:/xkHeIrA
「一念三千」を知ってるとなぜ悟りが開けるの?


718 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:19:18 ID:hpi/Hi8/

>一念三千は十界論ですからどの宗派にもあります

それは、天台理論をパクったんですよ。十界思想は天台大師チギが
始めて打ち出した思想です。


719 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:21:05 ID:/xkHeIrA
お釈迦さんとはあんまり関係ないの?


720 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:26:49 ID:hpi/Hi8/

一念三千(→十界互具)は、法華経の「十如是」から出ています。つ
まり、お釈迦様の教えです。



721 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:31:09 ID:hpi/Hi8/

大日経の「住心品」には、「如実知自心」という言葉があります。この
言葉だけでは、心が世界を創るという「一念三千」には遥かに及びませ
んが、「己の心を習うこと」が重要であることは理解できると思います。



722 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:33:56 ID:/xkHeIrA
法華経ってお釈迦さんが死んでからだいぶ立ってから誰かが創作したんでしょ。
仏教に深い興味を持っているものの間では「法華経は創作物である」という認識は常識である。
というようなことが法華講のスレに書いてあったよ。

だれが創作したんだろうね。


723 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:35:53 ID:GHy9ZNF7
>>722
「仏教に時間の概念は不要」では?

724 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:36:58 ID:/xkHeIrA
でもさ、前世とか来世とかいわない?


725 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:39:35 ID:GHy9ZNF7
>>724
前世と来世のどちらが先っていうのは無いらしいよ。

726 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:42:49 ID:/xkHeIrA
え〜ほんとぉ。じゃ56億なんとかかんとか、とかいうのは?

727 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:43:27 ID:hpi/Hi8/

誰が作ったのかなんて問題ではない。その内容が優れていればよい、
という意味のことを白隠禅師が、「延命十句観音経霊験記」に書いて
ましたね。法華経も実際に、ご利益を体験した人が多かったのでしょ
う。今でも、日本ではナンバーワンですからね。



728 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:45:45 ID:/xkHeIrA
それは創価学会さんが、いかに大きな役割をはたしているか、ということ?


729 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:46:57 ID:/xkHeIrA
ごめんね。もう寝る時間だ。おやすみなさい。


730 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:48:24 ID:TxEfI3WD
法華経は紀元前後に書かれたというのがほぼ定説となっている。教相判釈は、現代には通用しない。

731 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:49:51 ID:hpi/Hi8/

創価さんもあるけど、霊友会、立正佼成会なんかも大きいです。それ
だけ、法華経は人気があるということでしょうね。



732 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:52:53 ID:GHy9ZNF7
>>726
56億って、ミロクボサツのこと?
救世仏(めしや)にすがるのは仏教とは違う気がするんだよな。

733 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:55:43 ID:gGxhVV9g
道元禅師も法華経信者

734 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:56:23 ID:hpi/Hi8/

血統(家柄)主義か、実力(内容)主義か、ということでしょうね。
家柄がよいにこしたことはないけど、家柄は得たいがしれんが実力
があれば、大衆は喜んで受け入れるんでしょうね。



735 :名無しさん@3周年:04/11/23 00:58:33 ID:GHy9ZNF7
>>730
時間の概念に縛られていては仏教を分ったことになりません。時間の前後はあまり関係ないです。

736 :名無しさん@3周年:04/11/23 01:12:15 ID:GHy9ZNF7
何にでも原因と結果がありますが、必ずしも時間的な前後関係と連動する
わけではありません。ときとして異常と思える時間関係が表れることも無いとはいえません。

737 :名無しさん@3周年:04/11/23 01:36:35 ID:1r3Dmkb5
■世界の宗教人口ランキング■ 1997年調べ

キリスト教 =19億6700万人
イスラム教=11億4700万人
仏教 = 3億5300万人

仏教内訳
上座部 = 1億3400万
大乗   = 1億9800万
チベット =   2100万

だそうです。


738 :名無しさん@3周年:04/11/23 02:59:09 ID:hpi/Hi8/
順位でいうと

大乗   = 1億9800万
上座部  = 1億3400万 

だろ



739 :名無しさん@3周年:04/11/23 06:10:56 ID:ekAi6fZ1
今日は寝たのかな?

740 :名無しさん@3周年:04/11/23 09:14:35 ID:QjuGtWM/
大聖人直結http://nichirenscoffeehouse.net/Gohonzon/SGI-Nichikan_Gohonzon1.jpg御本尊への報恩感謝
日蓮大聖人は広宣流布と各人の一生成仏のために御本尊を顕してくださいました。そのことに深く報恩感謝申し上げ、御本尊根本の信心を誓います。
次に、大聖人の説かれた妙法を弘め、人々を正しく仏道に導くために尽力された日興(にっこう)上人・日目(にちもく)上人に報恩の心で感謝します。
http://www.myokan-ko.net/menu/ikemon/mono.htm 信心の中にしか本尊はないんです、ただのモノです。永遠の指導者、死身弘法の体現者、池田先生の入場です。
http://www.sokagakkai.or.jp/top/meiyokaityou/img/photo_01.jpg


741 :名無しさん@3周年:04/11/23 09:28:10 ID:ekAi6fZ1
仏を見れば仏を殺せ、ともいいます。
本尊はあくまでも対境でしょう。
そういう意味で池田氏の発言は問題ない。
幸福製造機っつーのはいい加減やめたほうがいいと思うけれど。

ただ、日蓮正宗や学会教学的にこの発言が妥当かどうかは知らん。
多分、暴言なんだろうな。

742 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/23 11:14:15 ID:6hZoNbSv
お前ら、ええかげんスレ違いだと気付や。
大乗非仏説の観点から言えば、十如是などは羅什が付け足した中国産のものであって、
それを根拠とした一念三千は仏教外、外道、邪義もいい所だ。

743 :名無しさん@3周年:04/11/23 12:22:31 ID:KtdCel56
仏教が「心」を捜す航路だというのは、我が心に貪りある時は
貪りがあると知り、怒りある時は怒りあると知り、愚かさある時は
愚かさあると知ってゆくということです。徹底的に知覚を自己に
向けてゆくことであって、「微塵が宇宙を含んで宇宙が微塵を含むの
を観じる」とかは関係ない。如実に心を知るとはこの心のありさまを
あるがままに知るという単純にして為し難きことです。

744 :名無しさん@3周年:04/11/23 13:47:16 ID:ekAi6fZ1
>>742
はいはい、ヴィパッサナーでもやってなw
俺は阿字観でもやるよ。

>十如是などは羅什が付け足した中国産

そんなに隔たった思想内容には思わんけれど?
俺は法華経徒じゃないからそこで電波男に絡むつもりはないけれど。

745 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/23 13:54:06 ID:6hZoNbSv
>>744
なに訳のわからんこと言ってるんだか。

十如是は原始仏教から見ると明らかに外道。もっともサンスクリット原本だとそこまでは隔たっていない。


746 :みかん:04/11/23 16:19:42 ID:NY+Hqn2g
>>742 電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k New! 04/11/23 11:14:15 ID:6hZoNbSv
お前ら、ええかげんスレ違いだと気付や。
大乗非仏説の観点から言えば、十如是などは羅什が付け足した中国産のものであって、
それを根拠とした一念三千は仏教外、外道、邪義もいい所だ。

十如是を教学の根拠にしながら大乗非仏説批判を展開し、根本仏教を標榜する団体もあります。
諸法の実相という観点からみると 確かに縁起の法からは かけ離れたものですね。
電波さんのこの書き込みを引用して某スレにコメントしていいでしょうか?




747 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/23 16:29:14 ID:6hZoNbSv
>>746
いいですよ。2chでの私の発言はすべて引用フリーです。

一念三千の法門を縁起に関して別角度から解釈しようとするのなら、一つの人間観として否定することは
できません。ところが教相判釈として実相門を用い、絶対視するのは本末転倒です。また、十界互具説
ほど外道化したものはありません。

ところで、みかんさんって、FBAUDのみかんさんですか?

748 :みかん:04/11/23 17:23:28 ID:NY+Hqn2g
某カルト批判スレでいつもお世話になってる みかんです。
ハンドルネームは たまに変わりますので内容で見てもらうしかないですね。
十如是は暗記するほど聞かされました。 ていうか暗記しました。
如是本末究竟等 (いつでもこの通りで間違いがない)
>十界互具説
これもあります、 まあ なんですかね、木に竹を接ぐという言葉がありますが
酷いもんですね。カルトというやつは。
>一念三千の法門を縁起に関して別角度から解釈しようとするのなら、一つの人間観として否定することは
>できません。
そうですね 因縁果報だと縁起の一部を表すのでしょうからから否定できませんね。
ただ仏陀の縁起の法そのものだとは思いません。



749 :ベロ ◆eOod7XM/js :04/11/23 20:44:08 ID:SbJYadaW
「誰が説いたか」より「何を説いたか」の方が重要だと主張するのは大乗の
特徴かもしれませんね。ただその「何を」の部分でも原始仏教=釈尊の教説は
後の大乗思想に比べ引けを取ってるとは決して思いませんけどね。
伝統的に日本仏教では大乗の方が優越していると考えられて来たと思いますけど。

上の議論を見てても密教も如来蔵も天台法華も思想としては素晴らしいのかも
しれませんが、釈尊にそれらの根拠を求めるのはかなり無理がありそうですね。
だから「誰が説いたか」よりも「何を説いたか」なんて言うんでしょうね。

で釈尊の教説と言えば、四諦・八正道、中道、(内)縁起説、三法印、前向きの業論
実践論として在家者には五戒、出家者には具足戒と止観法なのではないでしょうか。

750 :名無しさん@3周年:04/11/23 21:06:57 ID:A0hxd0lm
>>749

>「誰が説いたか」より「何を説いたか」の方が重要だと主張するのは大乗の
>特徴かもしれませんね。

それなら、
>>720
>つまり、お釈迦様の教えです。

なんて、見え透いた嘘をつく必要があるんだろう。
法華経持ち上げる連中は、こういう詐欺師っぽい奴ばっか。
だから、信用できねえ。


751 :名無しさん@3周年:04/11/23 22:36:54 ID:KtdCel56
いや確かにお釈迦さまの教えなんですよ。
「法華経に出てくる」お釈迦さまの教えですよ。
その他、浄土教もお釈迦さまの教えですよ。
「浄土の経典に出てくる」お釈迦さまの教えですよ。
密教は大日如来ですか。中にはお釈迦さまの説く密教経典もあるでしょうが。

752 :ベロ ◆eOod7XM/js :04/11/24 00:01:09 ID:Xb6V8+Nl
そうだね、確かに「お釈迦様の教え」には違いないよね。
ただその大乗で言う「お釈迦様の教え」と言うのは後世の修行者や論師達が
真摯に必死に求めた仏道修行の中で出会った久遠実成の「法身仏」に
「お釈迦様」と名付けたもので、約2500年前にインドに実在した
ゴータマ・シッダールタの教えとは何の関係もないものでしょうね。
それはそれで宗教的には素晴らしいものだと僕も思いますよ。
ただ原始仏教の教えを「仏教」の基本線とするなら、いわゆる代表的大乗思想の
法華も浄土も密教も華厳も外道と言わざるを得ないでしょう。

753 :名無しさん@3周年:04/11/24 00:09:48 ID:6vD4k/ef
法華経が仏説でないとするなら、密教の南天鉄塔相承なんかも伝説
ですから、電波話しになりますね(^^;

 ■ 第一祖 龍猛菩薩(りゅうみょうぼさつ)
 南インドのバラモンの家に生まれ、大乗仏教の大学者で日本仏教
諸宗の祖と称される龍樹(りゅうじゅ)「ナーガールジュナ」と同
一人物であるともされます。「南天の鉄塔」において、真言密教の
奥義を感得したと伝えられる高僧。

歴史的に「龍樹」が生きていた時代には密教なんか存在してません
からね。生命が肉体に限定されているという考えでは、大乗仏教は
根本的に全滅してしまいますね。


754 :けちゃっぷ:04/11/24 00:16:27 ID:YI82mZ9O
原始仏教で、ストゥーパを拝むと心が浄められるとブッダが説いています。これは、後の念仏にも通じる教えだと思います。

755 :ベロ ◆eOod7XM/js :04/11/24 00:48:02 ID:Xb6V8+Nl
確かに「過去仏」信仰と言うものが古くからあって、三昧中にその過去仏の名前を
称えると言う三昧法も古くからあったそうです。しかしながら念仏一声で罪業が
滅罪されるとか、死後お浄土に生まれて正覚を得るとか言い出すと外道でしょうね。
また仏塔を礼拝して心が清められると言うのも、在家者がブッダを慕っていつでも
ブッダを思い出し、その教えを身に付けて忘れまいと言う気持ちが大事だからでしょう。


756 :名無しさん@3周年:04/11/24 01:13:06 ID:Zz+rnw6d

信仰は事実とか科学に基づく必要は全くありません。

わたしも念仏→往生には大賛成です。


757 :名無しさん@3周年:04/11/24 01:47:23 ID:o8RD6KUj
不完全なものは永久に不完全。
完全であるがゆえに悟れる。

つまり、『本覚』というのは論理的に
必須条件なわけです。
外道仏教徒には解らない道理です。
キリスト以後の仏教は
釈迦の悟りに大いに近づいた感があります。
キリストは無原罪=完全性の追求によって
大いなる悟りを体現しました。
仏教徒の目が開けるきっかけを与えたのです。

758 :名無しさん@3周年:04/11/24 04:19:46 ID:1dKnzyIQ


759 :名無しさん@3周年:04/11/24 06:55:26 ID:6vD4k/ef
龍樹著『十住毘婆沙論』「易行品」には、名号で不退(悟り)を得る、と説か
れていますね。

760 :名無しさん@3周年:04/11/24 09:57:05 ID:vcNau0t1
最近思うのは、元型と宗教。
民族、文化、歴史をこえて本質的に同じ何かがある。

科学的真理は客観的だから、これには誰も反論できないだろうし、
欧米で引力はあるけど、アジアではない、ということもない。

同じように宗教的真理も、主観的ではあるが万国共通なんじゃないか。
仏教で真理とされていることが、キリスト教では違うとかいうなら、
それはそもそもどちらかが間違っているだけじゃないか。

それが単なる「思想」なら、
大乗仏教は仏教じゃないといえるかもしれないが、
同じ真理を指し示そうとするなら同じ仏教と言っていいのではないか。

もちろん、指し示そうとする指は、
時代により文化により変わるだろう。
その指のところを見て色が違うだの長さが違うだの言ってもしょうがない。

あ、カルトとか最初から真理を指し示していないのは論外ですよ、もちろん。


761 :名無しさん@3周年:04/11/24 11:33:51 ID:GP9W3zOX
>>757
> 不完全なものは永久に不完全。
> 完全であるがゆえに悟れる。
「因中有果説」かい。そりゃ数論だろ。

762 :けちゃっぷ:04/11/24 12:42:36 ID:YI82mZ9O
>757 イエスは仏教徒だった…という説もありますよね。放浪の旅で西アジアからの仏教に触れたのではないかと。

763 :名無しさん@3周年:04/11/24 13:14:13 ID:YPju+Xow
そういうのを説というのなら、なんでも説になってしまいます。


764 :名無しさん@3周年:04/11/24 13:20:29 ID:CEkcvi+c
>>740
むかし、かの今東光大僧正の所に学会員が押しかけたところ、「日蓮さんだって、比叡山で修業した
伝教大師の弟子じゃねえか。いわば天台宗の方が法華の元祖だろうが」と一喝されたとか。

765 :けちゃっぷ:04/11/24 19:58:26 ID:YI82mZ9O
>763 でも、論文も本も出てるし、高校の時の歴史の先生も雑談で言ってましたよ。

766 :名無しさん@3周年:04/11/24 23:16:07 ID:YAw0avZp
ギリシャ人が仏教徒だったくらいだから、イエスが仏教に触れても
おかしくはない。

767 :名無しさん@3周年:04/11/24 23:48:39 ID:FOsP9NBc
新約聖書に仏教的なものは何も感じませんが、皆さんはどうですか。
キリスト教が仏教の影響をすこしでも受けていれば、もっとマシな
ものになったと思う。

逆に、浄土真宗や日蓮宗など、一神教的な仏教宗派がある。

仏教とは違って、キリスト教は布教に異常に熱心だから、その可能性も
否定できない。当時、すでに景教が中国に入っていた。

空海は景教の影響を受けた可能性がある。

識者のご教示を請う。

768 :名無しさん@3周年:04/11/25 01:47:56 ID:b6gES+T0
しかし、仏教人ってこんなに嫌がらせ屋ばっかりなの?

769 :名無しさん@3周年:04/11/25 01:49:14 ID:b6gES+T0
仏教なんてやってない人のほうが、よっぽど親切でいい人が多いよ。

770 :ベロ ◆eOod7XM/js :04/11/25 02:23:04 ID:NjwfJ4EM
>>759
『十住毘婆娑論』は伝龍樹ですけど、『中論』の著者の龍樹と同じ人かは
わからないそうですよ。それに龍樹が易行品で名号によって不退を得ると
言ってても、それが釈尊の教えとどうつながるのかは僕には理解出来ません。

僕も原始経典全部を読み尽くしたわけではないですが、釈尊が念仏を称えたとか
念仏を称えなさいと説教したとか言う記述は原始経典の中にはないと思いますが。

771 :八葉:04/11/25 02:56:53 ID:TG5M18mU
熊野天狗とはにゃ〜ん、これ以上うちの掲示板を荒らすな!
喧嘩は別の場所でやれ!アホ!

あと一回でも続けるようなら削除する。
いい加減にしろ!

772 :名無しさん@3周年:04/11/25 03:00:33 ID:b6gES+T0
自作自演キターーーーーーーー

773 :八葉:04/11/25 03:09:05 ID:TG5M18mU
ボケ、自作自演ちゃうわ、アホ!
自分のサイトを自分で荒らすわけないやろ!

チベット関係で動いてるから、それどころちゃうわ!

774 :名無しさん@3周年:04/11/25 03:09:22 ID:b6gES+T0
やっぱソリョになるにはちょっと人格的に問題があるのでは? 
ダーナと絶対ケンカするでしょうね。んで、ダーナのいない
東北のテーラに飛ばされ(以下略

775 :八葉:04/11/25 03:15:28 ID:TG5M18mU
あのね、こっちのサイトで勝手に誰かさんと喧嘩して荒らしたのは、あんたです。
いい加減にしなさいよ、いい年こいて。

どこまで嫌がらせしたら気が済むの?
いい加減にしてください。
ホントにいい加減にしてください。

776 :名無しさん@3周年:04/11/25 03:26:38 ID:b6gES+T0
プ、熊野天狗は2ちゃんでは出現しないんですね(出来ないのかな?

777 :名無しさん@3周年:04/11/25 03:35:40 ID:b6gES+T0
プ、熊野天狗は2ちゃんでは出現しないんですね(出来ないのかな?

778 :名無しさん@3周年:04/11/25 03:36:20 ID:b6gES+T0
プ、熊野天狗は2ちゃんでは出現しないんですね(出来ないのかな?

779 :八葉:04/11/25 03:36:42 ID:TG5M18mU
こんな夜中に起きてるのはあんたと僕くらいだよ。

僕はここのところは連日2時起きなんですけれどもね。
起きてびっくりだよ、なんじゃこりゃ、と。
あれを荒らしとは言わんが、他人のサイトの掲示板でしょうが。
はにゃ〜ん氏は、いくらなんでも連日やりすぎ。
常識なさ杉、迷惑もいいところです。

>>776の書き込みで、やはり2ちゃんねるでの書き込みはあなただとわかりました。
ぼくを性犯罪者云々といったことについて弁明してもらいたいものですね。

780 :名無しさん@3周年:04/11/25 03:55:39 ID:b6gES+T0
「恨みに報ゆるに徳をもってす」「恨み心で恨みは解けない」

781 :八葉:04/11/25 04:06:45 ID:TG5M18mU
僕を中傷する人間が誰であるか、一応、公的な機関を通じて調べることを検討します。
つまり、2ちゃんねると自分のサイトにおける関係するすべてのアクセスログの調査を、
然るべき機関に要請することを検討します。
こういう喧嘩は嫌だと申し上げたのですが、嫌がらせが終わりませんので、致し方ありません。

嫌がらせがないなら、あえてこんなことはしたくありませんが・・・。
あのサイトは和やかなサイトを目指したものです、自分勝手な書き込みを削除されたからと言って逆切れし、
2ちゃんねるで性犯罪者よばわりしたことは、著しく僕の名誉を損なうものです。
また、それを警告したにも関わらず、連日、嫌がらせに近い書き込みをこのスレッドで行っていることは看過できません。
こちらも忙しいので無視しようと思ったのですが、
こちらは高野山大学学生であるとの身分を明らかにしており、
また自サイトにおいて仏教学科・学年まで明記しており、容易に個人が特定できる環境です。

よって、何らかの対策をとらないと、今後の生活にも支障が出かねません。
面倒はいやですが、ここで対策をしないと余計に面倒なことになりそうですので。

782 :八葉:04/11/25 04:08:08 ID:TG5M18mU
なおあなたは文を曲解するのがお好きなようなので念の為申し上げておきますが、
これは「恨み・怒り」によってするわけではありません。
自分の生活防衛です。
お間違いなきよう宜しく御願い致します。

783 :名無しさん@3周年:04/11/25 04:08:41 ID:b6gES+T0
チベット密教って、一時、オウムの麻原と蜜月だったんだよね。一緒に
写真を撮ったり、「オウム」のマントラを授けたり(プププ

784 :名無しさん@3周年:04/11/25 04:10:59 ID:b6gES+T0
ポアだって、チベット密教用語らしい。バジュラ・ヤーナはすごいね。

785 :名無しさん@3周年:04/11/25 04:17:12 ID:b6gES+T0
中沢新一(なかざわ・しんいち)

●中央大学教授
一九五○年山梨県生れ。東京大学大学院人文科学研究科宗教学専攻修士
課程修了。東京外語大A・A研助手を経て、現職に至る。

ニューアカデミズムの中心的人物。ポスト構造主義の現代思想とチベッ
ト密教、さらには記号論や素粒子理論なども援用しながら、人間の霊性
を探って「野ウサギの走り」を見せてきた。九五年、オウム問題をめぐ
って論壇の矢面に立つ。初期の代表作『虹の階梯』(平河出版社、81
年)がチベット密教修行の詳細な解説書としてオウム真理教に重大な影
響を与えたこと、麻原彰晃を「タントラ仏教の本質を非常に正確に理解
している」と高く評価してきたこと、そしてオウムへの強制捜査が開始
されるや一転、自己保身的言説が多くなったことが理由だった。

 かつて中沢氏を東大教授に推薦して受け入れられず辞職した経緯をも
つ西部邁氏は、こう批判した。「犯罪は擁護できないというのは、じつ
は信仰には何も関心がなかったということです」。自らも「宗教学者・
中沢新一は死んだ」と宣言した。

786 :八葉:04/11/25 04:24:44 ID:TG5M18mU
ダライ・ラマ法王猊下は、事情が許せば誰とでもお会いになります。
その写真を利用したのは松本某の勝手であり、法王猊下に非はありません。

787 :八葉:04/11/25 05:24:50 ID:b6gES+T0
僕が本物です。

788 :八葉 ◆tizl9NIoWE :04/11/25 05:29:48 ID:TG5M18mU
ご自由にどうぞ。
こちらは粛々と対策を致します。

789 :名無しさん@3周年:04/11/25 05:42:00 ID:b6gES+T0
あそ、ではこちらも、それなりの対策を取ります。

790 :八葉 ◆tizl9NIoWE :04/11/25 05:44:58 ID:TG5M18mU
掲示板閉鎖いたしましたので、今後はメールでお願いします。

791 :八葉 ◆tizl9NIoWE :04/11/25 06:02:26 ID:TG5M18mU
しかし、なんでクソ忙しい時に限って、つまらん横槍が入るんだろうね。
何が目的なんかよくわからん。
嫌なら来なきゃいいだけなのに、連日嫌がらせみたいな書き込みするし、
わけわからんよ、ホント・・・。



792 :名無しさん@3周年:04/11/25 06:07:57 ID:b6gES+T0
刑事さん、僕、加護ちゃんて言んだよ。僕、2ちゃんねるの匿名さん
から性犯罪者になるんではないのか? と言われたんだ。言った人を
侮辱罪でタイーホしてよ・・・って言うじゃな〜い。

でも、言われた個人が特定できませんから。モー娘の加護ちゃんかも
しれませんから、残念! 

そんなことしたら、かえって自分が危ないよ、斬り〜

793 :名無しさん@3周年:04/11/25 06:09:37 ID:b6gES+T0
削除した理由が納得いかないからじゃない?

794 :八葉 ◆tizl9NIoWE :04/11/25 06:15:08 ID:TG5M18mU
危なくないかどうかも含めて相談するからいいよ、別に。
削除理由に納得いくか行かないかは個々人の感覚。
管理者が秩序維持のためにさくじょすることは構わないと思うけどね。
まあ、自分で判断せずに、あれが法的に許容範囲かどうかをちゃんと相談します。
昨日はあまり突っ込んで聞かなかったけれど、状況が収拾しないので、
今日はちょっと色々と突っ込んだ部分まで相談してみることにするよ。

795 :名無しさん@3周年:04/11/25 06:16:41 ID:b6gES+T0
あそ、では、それではあのメールを脅迫罪で告訴しますわ。

796 :名無しさん@3周年:04/11/25 06:19:36 ID:b6gES+T0
メールは、送信者に対する特定がはっきりしてますからね、誰から誰に
が特定されています。証拠としては十分でしょうね。あの内容は、十分
恫喝に値しますからね。

797 :八葉 ◆tizl9NIoWE :04/11/25 06:27:12 ID:TG5M18mU
あのさー、、、、

どうしてそう短絡的に・・・(はぁ

あのメールのどこが恫喝か、聞きたいものですね・・・。
内容から言えば、あなたのほうが恫喝に近かったと思いますが・・・?

というか、どうして僕がメールした内容を知っているのですか?
2ちゃんねるに書き込んでいる人とメールの相手は同一人物と認めるのですか?
でしたら、このスレの書き込みをしたのは、メール発信者と同一人物と考えてよろしいのですか?
愉快犯の仕業だというあなたの言い分は、ウソであったと考えて宜しいのでしょうか。

798 :八葉 ◆tizl9NIoWE :04/11/25 06:32:57 ID:TG5M18mU
大体、この件については一段落したと思ったのに、熊野天狗さんの書き込みを僕の自作自演だなどと思い込んで僕に逆切れしても仕方ないでしょうよ。

799 :名無しさん@3周年:04/11/25 06:33:45 ID:b6gES+T0
大学に内容証明送っとくわ。

800 :八葉 ◆tizl9NIoWE :04/11/25 06:35:25 ID:TG5M18mU
脅迫ですか?

それより、>>797について答えていただきたい。

801 :名無しさん@3周年:04/11/25 06:35:51 ID:b6gES+T0
証拠の恫喝メールも添付して・・・

802 :八葉 ◆tizl9NIoWE :04/11/25 06:37:45 ID:TG5M18mU
それでは大学にも今日、こちらから事情を説明しておきます。


803 :名無しさん@3周年:04/11/25 06:44:49 ID:b6gES+T0
掲示板まだ稼動してるよ

804 :八葉 ◆tizl9NIoWE :04/11/25 06:58:36 ID:TG5M18mU
トップのリンクから消しただけ。
いちいち掲示板だけお気に入り登録すんなよな・・・。

まあ、書き込みたければ勝手にどうぞ。

それより、>>797について答えていただきたい。
・・・って、明らかに同一人物だよな、あんた・・・。

あーもう、相手するの飽きてきた。
アホらしい。

805 :名無しさん@3周年:04/11/25 07:03:07 ID:b6gES+T0
しょうもない秩序維持の結果、かえって秩序が壊れましたな(プ

806 :名無しさん@3周年:04/11/25 07:03:53 ID:b6gES+T0
でも、精神的苦痛に対する慰謝料は払ってもらうけどね。

807 :八葉 ◆tizl9NIoWE :04/11/25 07:04:15 ID:TG5M18mU
どうして壊れたのですか?
あなたの書き込みが秩序を壊したのでしょう。

808 :名無しさん@3周年:04/11/25 07:07:59 ID:b6gES+T0
俺は荒しではない。普通の書き込みをしただけ。それを荒し
扱いされたのが、ものすごいプライドが傷ついた。

809 :八葉 ◆tizl9NIoWE :04/11/25 07:09:46 ID:TG5M18mU
こちらがどれだけ精神的苦痛を受けてるのかわすってるのですか?

誹謗中傷され、何も問題がなかった掲示板に自己中心的な書き込みをされて閉鎖に追い込まれ、
大学に内容証明郵便を送ると言われ、簡易訴訟の実例まで持ち出され、
弁護士を訴えたことがあると脅迫され、裁判の経験がいくつかあると脅され、
損害賠償を請求すると脅され、
挙句にこっちが恫喝したとまで因縁つけられて。

眠れなかったのはこちらです。
だから警察にも相談したし・・・。
事を大きくしたくないから告訴しないと何度もこちらは言ったはずです。
それなのに粘着して嫌がらせのような書き込みを続け、
いつになったら収束するかもわからない、そんな状態に僕を陥れたのはあなたでしょう。

いい加減にしてください。
お願いします。


810 :名無しさん@3周年:04/11/25 07:10:18 ID:b6gES+T0
俺は、インターネットの人権問題を長年研究してんだよ。あの削除行為
は、書き込み者のプライドをズタズタにしている。許されない人権侵害
だよ。

811 :八葉 ◆tizl9NIoWE :04/11/25 07:11:45 ID:TG5M18mU
正直、本当にあなたの書き込みのひとつひとつが怖いんですが。
そうでなければ、いちいちレス返さずに放置しますよ・・・。

812 :八葉 ◆tizl9NIoWE :04/11/25 07:12:29 ID:TG5M18mU
これ以上はちょっと対応しきれません。

落ちます。

813 :名無しさん@3周年:04/11/25 07:23:34 ID:b6gES+T0
俺はネット歴は長いが、これまで書き込みを削除されたことがない。
今回は、普通に真言宗醍醐派の「法華一乗」思想を書き込んだら、
創価学会と間違えられて、削除されてしまった。やっと和解しそう
になったら、熊野天狗なるハンドルでまた中傷を始めやがった。え
えかげんにせえ。

814 :八葉 ◆tizl9NIoWE :04/11/25 07:34:18 ID:TG5M18mU
だから別人。
あの人のほうが僕より知識ありますよ。

まあ、自分が管理しているほうに関してはIPアドレスはすぐに調査できるし、
そもそも午前2時まで寝てましたので、僕は。
これは家族全員が証言可能ですし、このパソコンをその時間帯に開いていないことは、
調べれば簡単にわかることと思いますので・・・。

815 :八葉 ◆tizl9NIoWE :04/11/25 07:35:23 ID:TG5M18mU
頼みますから、人違いで僕を攻撃しないで下さい。
ただでさえこっちは参ってるのに、
関係ない喧嘩までぼくにおっかぶせないで欲しいです。

816 :八葉 ◆tizl9NIoWE :04/11/25 07:38:02 ID:TG5M18mU
熊野天狗さんと僕が別人であることを証明したら和解できるんですか?
どうやって証明したらいいかわからないですが?

僕は和解したいと思っているし、
そもそも昨日は午前午後はずっとチベット関係のことで色々と動いていました。
日没頃に寝て、2時に起きたんですよ。
熊野天狗さんとは関係ありません。

817 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/25 10:05:20 ID:yMJB7vgD
八葉さん。
最近Linkaに入会し、@Niftyの仏教フォーラムにも発言されている八葉さんですか?
ネットで本気で争うには耐性が必要です。仏教の内容を語れないほどであれば、即刻
言い合いは止めなさい。そして完全無視しなさい。

>>810 
>俺は、インターネットの人権問題を長年研究してんだよ。あの削除行為 
>は、書き込み者のプライドをズタズタにしている。許されない人権侵害だよ。 

あなたはもう少しギャラリーを意識しなさい。あなたの主張の全てが無理筋です。
どんな研究を長年しているのやら。あきれるばかりです。

818 :八葉 ◆tizl9NIoWE :04/11/25 10:36:14 ID:TG5M18mU
その八葉です。
すみません、スレ違いでスレ潰ししてしまいました。
物凄く反省しています。
以後、ここでのスレ違いの書き込みは極力しないようにします。

あなたほど仏教の内容は語れませんが、努力はしています。
不勉強なのは意識していますから、色々とご教示いただければと思います。
そもそも仏教の話でも僕は方論まがいの上だ下だというのは好きではありませんが・・・。

言い合いをやめるために相手方にメールを差し上げて話をしたのですが、
基本的にはすべて無駄で無益な争いだと思います。
できればつまらない言い合いやトラブルには関わりたくはないのですが、
昨日に関しては、僕と関係ない言い合いを押し付けられまして、
行きがかり上、こちらも弁明しないと濡れ衣ですからね・・・。

>>はにゃ〜ん氏
当方のサイトの掲示板は暫くの間停止します。
書き込み規定を考え直していずれ再開しますが、当面は自粛します。

こちらからは別に民事だのどうだの、別に騒ぎたくもありませんので、
ここらへんで矛を収めませんか?
一旦収まりかけたものを、人違いで互いにヒートアップしても仕様がないでしょう。

819 :名無しさん@3周年:04/11/25 12:06:39 ID:s41fdFQA

ぼくも、自分の掲示板にいやな書き込みされると、正直頭にきます。

そして、これからどのように、こいつに復讐しようか、

どのように、こいつにいやがらせしてやろうか、

とりあえず八つ当たりで、どっかの弱っちいやつをいぢめておこうか、

なんて考えていると、もうワクワクして興奮します。


820 :名無しさん@3周年:04/11/25 13:44:08 ID:Ve96aTO9
我が領域、我が掲示板、我が言い分、我が書き込み・・・
このエゴとプライドこそが苦をもたらすのだ。


821 :名無しさん@3周年:04/11/25 21:32:02 ID:b6gES+T0
たかが花園大学の使い走りのくせして、偉そうに。

822 :名無しさん@3周年:04/11/25 22:44:44 ID:b6gES+T0
問題のHP

http://www.hachiyo.net/

823 :名無しさん@3周年:04/11/25 22:55:17 ID:b6gES+T0
互いのプライドとプライドで、人格を否定し合いする掲示板です。

824 :名無しさん@3周年:04/11/25 23:10:25 ID:b6gES+T0
電波男こそ、法律知らないくせに、偉そうに。

825 :名無しさん@3周年:04/11/25 23:41:21 ID:b6gES+T0
過去に民事訴訟3件、刑事告発を数件やってます。

http://www1.bbs.livedoor.com/3012279/bbs_plain

826 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/26 00:07:24 ID:qyRCGZQq
>>825

法律で私にたてつこうというのですか?なんか身の程知らずが現れましたね。

>過去に民事訴訟3件、刑事告発を数件やってます。 
あほですか?脳味噌が不自由なのですね。民事訴訟や刑事告発をしたその鼻息でなんか
やって御覧なさい。利益衡量という言葉の使い方にも違和感があるし、あんたドシロートでしょ。

あなたのために言ってあげましょう。一連の無理筋なあなたの発言をお友達の弁護士に
相談なさってください。相談料は勿論あなたもちで。

ええと、FSHISO名誉毀損訴訟って知っていますか?私のハンドルを見てピンと来ないのであれば
逆らわないほうがいいですよ。詳細は紀藤さんにお聞きなさい。

827 :名無しさん@3周年:04/11/26 00:11:19 ID:nKbyMSUa
本人訴訟で、原告勝訴してますよ。ヒロヘロさんのように弁護士頼み
ではありません。あしからず。

828 :名無しさん@3周年:04/11/26 00:13:24 ID:nKbyMSUa

1度目2度目は、和解。3度目は原告勝訴です。平成16年(ハ)
第460号で調べてごらんなさい(プッ

829 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/26 00:18:17 ID:qyRCGZQq
>>827
>本人訴訟で、原告勝訴してますよ。ヒロヘロさんのように弁護士頼み 
>ではありません。あしからず。 

ならやってみなさいよ。どんどん穴に堕ちていってますね。
本人訴訟っていうのも曖昧な概念だ。もう一度言います。詳細は紀藤さんにお聞きなさい。 
八葉氏についてのあなたの発言は誰が同見ても無理筋。しかも提訴恫喝寸止めだから
心証が悪すぎます。

言っておきますが、わたしは弁護士みたいな低能力は信じておりません。

830 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/26 00:21:03 ID:qyRCGZQq
>>828
それがどうしたのですか?(プッ だなんて本当に下品で頭が悪そう。
それだけ訴訟をちらつかせるのなら、早く事を起しなさい。さぁ早く。

831 :名無しさん@3周年:04/11/26 00:23:50 ID:nKbyMSUa

今、やってますよ。高野山大学に身元調査依頼をしています。名前だけ
では訴訟を起せませんからね。住所の確認が必要なのです。

832 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/26 00:28:48 ID:qyRCGZQq
>>831
おまえ、本当に少しでも法律を勉強したのか?自分自身に向かって鉄砲
撃ってるんだぞそれ。

八葉さん。
この発言を必ず保存して、2ch運営側に保全請求しておきなさい。
そしてすぐに弁護士に相談して手を打ちなさい。弁護士費用は必ず上乗せで
かえって来るでしょう。それとコイツの粘着は普通じゃないから気をつけて下さいね。

833 :名無しさん@3周年:04/11/26 00:37:09 ID:nKbyMSUa

だって、事実なんですもん。



834 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/26 00:40:00 ID:qyRCGZQq
>>833
おまい。対話が成立していないぞ。

835 :名無しさん@3周年:04/11/26 00:42:27 ID:nKbyMSUa

昨日、学生サポート課の西原さんに電話(0736-56-5445)で調査依頼し
ています。




836 :名無しさん@3周年:04/11/26 00:44:47 ID:G43Sfnah
低能力は電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9kだろ。Puッ 

837 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/26 00:45:46 ID:qyRCGZQq
>>835
おまい。またまた自分に不利な発言してるぞ。
悪いことイワン。病院行け。そしてその精神構造見てもらえ。

838 :名無しさん@3周年:04/11/26 00:51:06 ID:nKbyMSUa

事実の書き込みは、新聞などの報道と一緒で、それを人から批判される
いわれはない。




839 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/26 00:55:53 ID:qyRCGZQq
>>838
事実の書き込みであっても、それは制限されることがあるのは常識ですが?

あなたとのやり取りはこれで終わりにしましょう。スレ違いも甚だしい。
今度お会いするときはあなたが提起した訴訟が法廷に持ち込まれたときでしょう。

それまで、あなたも静かに暮らしてください。

840 :名無しさん@3周年:04/11/26 00:58:56 ID:nKbyMSUa

かわいそうに、ヒロヘロのせいで、事態がより複雑になりました。



841 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/26 01:01:11 ID:qyRCGZQq
>>840
静かに暮らせと言ったのが分らないのか?

842 :名無しさん@3周年:04/11/26 01:05:59 ID:nKbyMSUa

無関係の人間の干渉で、感情的にこじれるのは当事者には遺憾でしょうね。



843 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/26 01:09:50 ID:qyRCGZQq
>>842
本当に分らんようだな。このチンピラが。

844 :名無しさん@3周年:04/11/26 01:11:54 ID:nKbyMSUa

もういいや、わかったわかった。いい子ちゃんでちゅね。ひろへろちゃんは。はやくおねんねちなちゃいね。



845 :名無しさん@3周年:04/11/26 01:15:50 ID:nKbyMSUa
>訴訟が審議

だって、人のことを法律のどシロウト呼ばわりしといて、訴訟を審議
だって。国会か、裁判所は。

訴訟は、審理ですから〜残念!


846 ::04/11/26 01:20:32 ID:nKbyMSUa

笑った。ヒロヘロって、支離滅裂。



847 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/26 01:23:18 ID:qyRCGZQq
>>845
なにいきがってるんだ?ますます自分の首を絞めるだけだぞ。

タイピミスを粘着するとは鬱陶しい奴だな。
法律関係者ならよくあるミスだ。お前とちがって、タイピングは話すより早いから
ミスも多い。それより最初のほうで言った「利益衡量という言葉の使い方にも違和感がある」
をはじめ、法律違反に至るまで法律用語が滅茶苦茶なんだよ。

なんの釈明も出来ていない。ドチンピラは身の程を知れ。

848 ::04/11/26 01:24:33 ID:nKbyMSUa

さすが御大。タイピミスだらけですな。



849 :名無しさん@3周年:04/11/26 01:27:01 ID:nKbyMSUa

アフォがまた釣れたよ。



850 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/26 01:27:45 ID:qyRCGZQq
>>846
こっけいですね。タイプミスでそこまで喜んでもらえておもろいですよ。
あんた、ただかまって欲しいだけのさみしがりとちゃうんかい。

もぅそのへんにしとけや。

>八葉さん。
あなたが無視してもこいつはあれこれイランことしてるようですね。八尾なら私の近くです。
色々と相談に乗りますよ。メール下さい。

851 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/26 01:28:54 ID:qyRCGZQq
>>849
なら、利益衡量という概念を説明してみ。提訴恫喝のドチンピラ。

852 :名無しさん@3周年:04/11/26 01:29:37 ID:nKbyMSUa

ヒロヘロは火に油を注いでいるだけですけどね。



853 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/26 01:30:32 ID:qyRCGZQq
>>849
辞書どおりの説明するなよ。おまえが咀嚼した内容をいうんだ。

854 :名無しさん@3周年:04/11/26 01:33:48 ID:nKbyMSUa

利益衡量は、手段であって、議論の目的ではないでしょう。どこぞの
法律家が、利益衡量を説明させるか。そのことそのものが、法律の素
人を証明している。



855 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/26 01:35:39 ID:qyRCGZQq
>>852
いいえ、いいえ、あんたへの心証を悪くする材料を沢山引き出せました。
そして

>ヒロヘロは火に油を注いでいるだけですけどね。 

↑これらの論法は脅迫と認定されると推定されますのであなたに不利になるのは
確実です。ご愁傷様。あー哀れなるかな。

856 :名無しさん@3周年:04/11/26 01:38:10 ID:nKbyMSUa

ってゆうか、ヒロヘロは原始仏教が専門だろ? ニフティとかよく見て
たよ。何でいまさら、法律家のふりするわけ?



857 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/26 01:39:18 ID:qyRCGZQq
>>854
ふうーん。あんたの掲示板でつかってた用語の用法がけったいだったので確認しただけ。
要するにその概念を説明できないわけだね。手段も議論の目的もくそもない。

法律の素人の証明?おもろいね、おまい。

858 :名無しさん@3周年:04/11/26 01:40:23 ID:nKbyMSUa

ニフティのバウッダで、辣腕ふるっていたヒロヘロさんでしょう?
この業界で、知らない人はいないよ。



859 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/26 01:45:01 ID:qyRCGZQq
>>856
違うよ。原始仏教は専門だとはいえない。でも、修士課程ぐらいまでなら原始仏教で教鞭を執れる。
少し私のこと調べたんだね。でもまだ調べ足りないよ。

都市計画、建築設計、建築学での執筆活動まで知らないだろ?
それと裏の顔の法律関係も調べれば出てくるよ。

860 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/26 01:49:25 ID:qyRCGZQq
法的判断を行うにとき、当事者間の相対立する利益の価値、性質、軽重などを比較考慮したうえ、
より大きな利益をもたらすと考えられる結論を導く相対主義的なアプローチを、一般に【利益衡量】という。

以上が定義

法的判断全般を通じて、このようなアプローチが用いられる機会は少なくない。
たとえば、特定の法律が憲法上の規定に違反しないか否かを判断する際の基準である
合憲性判定基準のひとつに、利益衡量のテストがある。

この場合、憲法上の権利を制約ないし規制する場合にもたらされる利益と、これにより規制を
受ける側が被るであろう不利益の程度を、比較衡量することになる。

けれども、かような単純な「衡量」手法にはあらゆる事例に適用できるだけの一般性がなく、
結局は場当たり的な判断にすぎないのではないか、との指摘もある。

判例  
・ 最判昭和41・10・26〈全逓東京中郵事件事件〉
 公務員の労働基本権も、国民生活全体の利益の保障という見地からの制約を内在的制約として内包しており、
その制限は、労働基本権を尊重し確保する必要と国民生活全体の利益を維持増進する必要とを比較衡量し、
合理性の認められる必要最小限度の範囲にとどめなければならないとされた事案。  
 


861 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/26 01:50:16 ID:qyRCGZQq
あ、でも法律家ではないな。法律実務屋と言ったほうがいいかな。

862 :名無しさん@3周年:04/11/26 01:50:22 ID:tmcYSM9C
修士課程ぐらいまでなら原始仏教で教鞭を執れる…ゲラゲラ

都市計画、建築設計、建築学…ゲラゲラ

863 :名無しさん@3周年:04/11/26 01:54:23 ID:nKbyMSUa

ニフティのバウッダで、阿含宗とかをボロカスに批判していた人
ですよね。よく存じ上げていますよ。



864 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/26 01:58:19 ID:qyRCGZQq
>>863
阿含宗批判はウエイトを占めていなかった。
最後は鬱病傾向にある人に対する接し方に問題があるスッタッフと論争があった。

865 :名無しさん@3周年:04/11/26 02:02:18 ID:nKbyMSUa

そうでしたか。いずれにせよ、挑発的な文章を書かれる方だとは
認識していました。今でも、変わってないですね(^^;



866 :これか?:04/11/26 02:28:46 ID:nKbyMSUa
名誉毀損事件の判例

「現代思想フォーラム(FSHISO)名誉毀損事件」
事件の概要:会員A(被害者)は、ニフティの現代思想フォーラム(FSHIS
O)スタッフの一員で、フェミニズム会議室を主催していた。そこへ、会員
B(加害者)が会議室の運営を批判、議論がエスカレートし、会員Aを人格
攻撃した。結果、現代思想フォーラムを主催しているシスオペ、および、
シスオペにフォーラムの管理運営を委託しているニフティが、名誉毀損で
訴えられた。

1審(平成9年5月26日、東京地裁判決)では、シスオペとニフティは敗訴。
理由は、名誉毀損の発言を具体的に知ったとき、必要な措置(発言の削除
)を講じなかったため。

2審(平成13年9月5日、東京高裁判決)では、発言の削除は義務ではない
という逆転勝訴の判決。理由は、削除の義務が生じる要件が満たされてい
ないというもの。

この2審判決では、シスオペの次の対応が評価された。

・削除にあたるような発言も、直ちに削除せず、会議室利用者間の議論の
積み重ねにゆだねようとした。(議論の質を高める、というニフティの運
営方針による。)・発言者へ注意喚起を遅滞なく行った。
・削除権限の行使が、著しく遅れたとは言えない。


867 :名無しさん@3周年:04/11/26 02:38:16 ID:nKbyMSUa

ヒロヘロは、B(加害者)ですか? 人格攻撃をされたのですね? 
それで、削除するしないで、訴訟になった。裁判所は、議論のため
に極力削除しない方針のニフティ側の主張を認めた、ってことでよ
ろしいでしょうか?


868 :名無しさん@3周年:04/11/26 02:52:10 ID:nKbyMSUa

>法律実務屋

・・・ワラタ



869 :名無しさん@3周年:04/11/26 05:04:18 ID:nKbyMSUa

バーチャル空間では、言ったもの勝ちですね。漏れも法律実務屋かな?
検討はずれの、用語批判をして、雲ゆきが怪しくなったら、トンズラ。
さすが、ヒロヘロ。人格攻撃は得意ですものね。


870 :名無しさん@3周年:04/11/26 07:29:32 ID:y63z0zUe
判例
・ 最判昭和41・10・26〈全逓東京中郵事件事件〉…大学一年ちぇいか、こいつw 

871 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/26 08:07:18 ID:qyRCGZQq
おまえは馬鹿だ。fshisoでは被害者擁護の立場。勝手に決め付けるな。
なにがトンズラだ。これから裁判所だ。週3回は行くんでね。お前みたいなぷーじゃないんだ。
夜は寝る必要がある。

>判例 
>・ 最判昭和41・10・26〈全逓東京中郵事件事件〉…大学一年ちぇいか、こいつw 

おまえ、この内容ですら理解できていなかっただろ?掲示板の使い方見ればよく分る。

872 :名無しさん@3周年:04/11/26 08:16:08 ID:nKbyMSUa
>週3回

って何だよ。公判はだいたい、月1回ペースだろう。何しに行くんだよ。



873 :八葉 ◆tizl9NIoWE :04/11/26 08:16:54 ID:BwtVDxOP
なんでもいいけどもういい加減にしません?

874 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/26 08:50:35 ID:qyRCGZQq
>>872
おまえは公判でしか裁判所行かないのか?法律関係実務したことあるのか?
事の発端をよく考えろ。確かに八葉氏の有無を言わせない発言削除には問題がある。
攻められてしかるべきで、抗議して問い詰めればいい。性格的にも問題があるのだろう。

私が問題にしたのは、おまえが八葉氏に対して慰謝料請求するといったり、訴訟提起の
ために個人情報を特定するとか言って大学関係者名まで出していることだ。そもそも
そんな提起は受付ではねられるし、お前がしていることは提訴恫喝に等しい。

そんな奴が法律関係者であってはならない。また、スレッドをお前みたいな奴に
汚されたら、住人としては黙ってられないんでね。

fshisoだが、2番や14番会議室も見るように。それと、勝手に人格攻撃していると断定
しないように。これについては謝罪請求する。ない場合は黙ってことを起す。

>八葉氏
もうあんたの出番はないんだよ。ひっこんどれ。

875 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/26 08:51:01 ID:qyRCGZQq
さあ、もう出かける。

876 :名無しさん@3周年:04/11/26 08:57:24 ID:nKbyMSUa
>悪いことイワン。病院行け。そしてその精神構造見てもらえ。

これを人格攻撃と呼ばずして何と呼ぼうか?


877 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/26 08:59:32 ID:qyRCGZQq
>>876
確認

>これを人格攻撃と呼ばずして何と呼ぼうか?
謝罪の意思は無いのですね?

878 :八葉 ◆tizl9NIoWE :04/11/26 09:02:48 ID:BwtVDxOP
>八葉氏の有無を言わせない発言削除には問題がある。

あのぅ、趣旨に合わないからやめろと、3回以上も言った上での削除なんですが。
そこでやめてくれれば削除なんてしなかったですよ。
有無を言わさぬとか性格に問題があるとまで言われても・・・。

>もうあんたの出番はないんだよ。ひっこんどれ。

引っ込みたいのは山々ですが。
だから上でもとっとと和解しようと相手方に言っていますし(返答ないですが)。
丸く収めたいのは両者とも一緒でしょう(大学にもそう言ったそうだし)。
熊野天狗さんと勝手に同一視して、収まりかけたものをまた怒ってるのは、相手方ですよ・・・。
僕はこういうのは嫌いなので、今更煽ったりするわけないですしね。

879 :名無しさん@3周年:04/11/26 09:02:50 ID:nKbyMSUa

それなら、先に

>悪いことイワン。病院行け。そしてその精神構造見てもらえ。

を謝罪してもらおうか。


880 :名無しさん@3周年:04/11/26 09:14:04 ID:nKbyMSUa

>週3回

不動産屋かな?


881 :名無しさん@3周年:04/11/26 09:23:06 ID:AiYjE+ZU
煩悩してますね〜
僧侶の卵とはいえ みんな 娑婆世界の住人ですな。





882 :名無しさん@3周年:04/11/26 10:33:47 ID:6cRMQJkj
nKbyMSUaはバカなんだろうね。
ヒロヘロもキチガイに付きまとわれて乙。

883 :名無しさん@3周年:04/11/26 12:18:04 ID:YHBZ6oSb
>ものすごいプライドが傷ついた。
>プライドをズタズタにしている。
>俺はネット歴は長いが、これまで書き込みを削除されたことがない。
>ぼくも、自分の掲示板にいやな書き込みされると、正直頭にきます。
我が領域、我が掲示板、我が言い分、我が書き込み・・・
このエゴとプライドこそが苦をもたらす。
速やかに自己を観察してエゴとプライドの重荷を下ろしなさい。

884 :対抗言論:04/11/26 12:54:44 ID:nKbyMSUa

トラブルを恐れるあまり、管理者の恣意的判断で、勝手に「荒し」と認
定されて、削除されてしまうのも、困りもんですね。いわゆる「対抗言
論」以前の問題ですから、削除されたほうは著しく名誉感情を害される
ことになる。

では「荒し」の定義は? と聞くと明確に定まっていない、ではお話に
なりません。管理者が匿名性が薄れているから、厳格に措置したいとい
うのは理解できますが、第三者の書き込みの責任はよほどのことがない
限り、管理者は問われません。

実際、名誉毀損行為が発生しているとか、犯罪予告が行われているなど、
放置することにより被害の拡大が予想される場合以外は、言論に対して
は言論で対抗してゆくのが基本であり、民主主義の発展にもつながりま
す。

削除権の濫用は、憲法に保障されている「表現の自由」への抵触にもな
りかねません。当然、削除された人の精神的苦痛に対して謝罪等の義務
が発生する可能性もありますし、そこは慎重を期す必要があるでしょう。
以上の要件をバランスよく加味して、気持ちのよい運営がなされると、
掲示板は意見交流の場として威力を発揮するものと思われます。


885 :名無しさん@3周年:04/11/26 13:05:18 ID:nKbyMSUa
>このエゴとプライドこそが苦をもたらす。

だから仏教は、ダメなんだよ。悪いヤツはだいたい、エゴが強い。
善い人ほど、自我が少ない。だから、悪いヤツは社会でのさばり
放題になり、弱い人が虐げられることが多い。

自分が正しいと思ったら、どんなことをしても「正義」を実現し
なければ、ちっとも社会はよくならない。座禅をしているだけで
社会がよくなりますか? なるわけがない。

たとえ訴訟を起してでも、「正義」を貫くこそ、真の仏法。その
ためのエゴなら大いに発揮すべきではないでしょうか? 大欲は
菩薩の境地なり。

886 :名無しさん@3周年:04/11/26 13:44:55 ID:0/rx+Tyg
「正義」の定義ってなんでしょうね。


887 :名無しさん@3周年:04/11/26 15:11:31 ID:9r5YOS0s
>>885

そういうのは自分を捨てきった人がやらなければ単なるジョージブッシュ。

888 :名無しさん@3周年:04/11/26 16:45:17 ID:KirKC/aq
徹底した動機論に集約される

889 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/26 17:05:20 ID:qyRCGZQq
>>879

>を謝罪してもらおうか。 

最終確認です。
謝罪の意思が無いのですね?

一つ忠告ですが、覚えたての「対抗言論」と言う言葉を気軽に使うべからず。

890 :名無しさん@3周年:04/11/26 21:09:05 ID:YHBZ6oSb
>削除されたほうは著しく名誉感情を害されることになる。
その苦しみをじっくりと観察なさい。
私は何に苦しんでいるのか?智慧を以って見なさい。
「確かに自分の書き込みだと思った。しかし今やそれも消えた。
それが永遠にとどまるように、と願っても我にあらざるものは如何ともし難し。
生じては、滅してゆく。すべて作られたものは消滅する宿めである」
その生成と消滅のなくなった境地が涅槃である。

891 :Eストアー:04/11/26 22:49:35 ID:nKbyMSUa

Eストアーに発信者開示請求を送ってやるわ。



892 :名無しさん@3周年:04/11/26 23:40:53 ID:nKbyMSUa

http://www.hachiyo.net/

893 :名無しさん@3周年:04/11/27 00:47:51 ID:ZB3u7o0s
ほ〜ほ、ほ、ほ、己は宗教者だ、というプライドもまた、執着。
見物ですな〜 どっちが勝つかな。高見の見物させてもらうよ。

894 :。。。:04/11/27 01:34:30 ID:+YyShEgk
見苦しいのぅ。

895 :名無しさん@3周年:04/11/27 01:42:43 ID:X3tnf5nd
どっちが勝っても。。。の恥。。

896 :柏原市民:04/11/27 01:59:44 ID:ZB3u7o0s
どっちも、法善寺にだけはこないで下さい。

897 :柏原市民:04/11/27 02:15:40 ID:ZB3u7o0s
でも、信貴山朝護孫寺にはお参りしてね。

898 :柏原市民:04/11/27 02:46:16 ID:ZB3u7o0s
あいぼんのお家はR170号線の近くだよ。

899 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/27 09:24:53 ID:ZalY/KL7
>>891
>Eストアーに発信者開示請求を送ってやるわ。 
法律のプロならこういう事を言うべきではありません。
あなたの立場を一層悪くするだけですよ。

さて、私の【最終確認】には未だ、ご返答をいただいておりません。
それにしたがって今後、処理を進めてよろしいでしょうか?
ここではどちらが謝罪すべきかなどの議論をするつもりはありません。
あなたの謝罪請求は不当なものと見なし、却下いたします。
小学生でも判別のつく事柄ですから。

それでも尚、謝罪請求されるのであれば、不当請求による心理被害として
抗議いたしますのでそのつもりで。

それと、私が不動産屋などと憶測されるのは迷惑ですのでおやめ下さい。
これからクライアントと打合せです。本日はお返事できませんが、巡回だけ
はしますので、ご返事のほう、よろしくお願いいたします。

900 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/11/28 10:17:35 ID:ouerF4n5
>平成16年(ハ)第460号さん

お返事はまだでしょうか?
沈黙をご返事とは見なしませんので悪しからず。

901 :名無しさん@3周年:04/11/29 00:43:35 ID:2QZXqhgN
>それでも尚、謝罪請求されるのであれば、不当請求による心理被害として
>抗議いたしますのでそのつもりで

……………ゲラゲラゲラゲラwww



902 :名無しさん@3周年:04/11/29 14:43:02 ID:IkkgMS/3
>>901
この緊張感が読めないとはコイツ真性馬鹿だ。
460号氏ではないと思う。もしそうなら救いようがない。

>460号
460号氏をどう追い詰めるのか楽しみだからあげておく。
ちなみに、460氏は脇が甘すぎる。僕でもすぐ特定
できた。裁判記録を確認して笑ってしまった。こんな
こと、自慢にはならない。弁理士程度の法律知識で
渡りあえると勘違いするところが痛い。弁理士も受かって
なかったんでしょうか?こりゃ失礼しました。

903 :八葉 ◆tizl9NIoWE :04/11/29 15:01:30 ID:yRL/xVLm
ええと、八葉です。

>>460号氏(=はにゃ〜ん氏)は、よく人違いをなされるようですので、
>>902氏と僕は別人であることを断っておきますね、一応。
熊野天狗氏の時のように単純な人違いで絡まれても迷惑ですからね。
あれも人違いだって言ってるのに、わかってくんないし。

904 :名無しさん@3周年:04/11/29 17:18:40 ID:IkkgMS/3
>>903
出てくるなといわれませんでしたか?
あなたほど親心がわからない人も珍しい。
>>901 と同じぐらい場の空気を読めてませんね。

905 :名無しさん@3周年:04/11/29 22:36:40 ID:k3HPnrGu
ところで大乗仏教は自称仏教なの?

906 :名無しさん@3周年:04/11/30 09:45:23 ID:W9CFhAxS
世界に釈尊そのままの仏教なんてあんの?
上座部だって部派仏教の一派の生き残りでしょ?

907 :名無しさん@3周年:04/11/30 12:38:14 ID:FCjMGRlf
「釈尊そのままの仏教とは何なのか」に依りますな。
釈尊が死んだ時点で「釈尊そのままの仏教」は存在しないんじゃないか?
あるいは釈尊が死んでも「釈尊そのままの仏教」が存在し得る条件があるのか?

908 :名無しさん@3周年:04/11/30 14:46:34 ID:D24t9lw+
宗教は原理主義に陥ったら、その瞬間、すでに宗教とはいえないのでは?

単なる思想を学問的に論じたいなら、
ここは宗教版なので別の板でやってくれといいたい。

909 :名無しさん@3周年:04/11/30 20:31:17 ID:EzygPE/q
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

910 :名無しさん@3周年:04/11/30 20:44:28 ID:yyT3vq28
1、人空・・・人という肉体に束縛された存在は、実在に非ず。すなわち、自分という存在も
        他人という存在も、その生命の本質は虚空の如く一如であり妨げるものはな
        い。仏自他は、一つの如き「虚空平等」の生命を生きている。この、重々無尽
        (一即多・多即一)なる普遍生命を「法身(ダルマカーヤ)」と言う。法華経に曰
        く「衆生悉是吾(=釈迦)子」。


911 :名無しさん@3周年:04/11/30 20:45:25 ID:yyT3vq28
2、法空・・・あらゆる物質的存在=法もすべて、実在に非ず。非有非無一実しかして中道。
        宇宙空間もまた、その存在の本質は虚空の如く一如であり妨げるものがない。
        これを諸法実相といい、如意宝珠に龍で象徴的に表現する。法華経の喩の「
        長者窮児」は、無所得空こそが諸法実相であること示している。また、法華経
        に曰く「今此三界皆是我(=釈迦)有」。


912 :名無しさん@3周年:04/11/30 20:46:10 ID:yyT3vq28
3、解脱輪・・・存在しているように思える、Aという人やXという物質は、五感に認識されて
         いるが、それらは縁起法によって仮に存在しているに過ぎない。これを悟る
         ことを解脱と言い、この釈迦の教えを説くことを転法輪という。上記のような
         般若思想がなるほどと、受け入れられるのは自分の内部にその属性(法性
         )が存在するからである。法華経に曰く「唯仏與仏。乃能究尽」。


913 :名無しさん@3周年:04/11/30 20:46:37 ID:yyT3vq28
4、如意光・・・人間の潜在意識層には思いもしない叡智が横たわっており、その叡智は「
         (宇宙森羅万象)全てに満ち、全てを救済し、全てを生かし、全てを知り、全
         てを為さしめる」。その性質は仏陀の光明として表現される。または、般若
         智光とも呼び[存在の本質]であり、智慧の本体である。法華経に曰く「放眉
         間白毫相光」。


914 :名無しさん@3周年:04/11/30 20:50:40 ID:yyT3vq28
7、三法印・・・これが説かれると、仏教の教えと認識される @諸行無常:諸々の出来事
         は刻々移り変わってゆく A諸法無我:諸々の存在は常住普遍の*実体が
         ない B涅槃寂静:外界の出来事に一喜一憂せず、内界の自我の擾乱を
         鎮め自性清浄心を得る。ただし、仏性を説く場合には「有我」説とならない
         ように注意をする必要がある。法華経に曰く「余有一生在。当成一切智」。

915 :名無しさん@3周年:04/11/30 20:53:39 ID:yyT3vq28
5、瞑想法・・・瞑想とは止観座禅に異ならず。偏計所執に止まることなく、大金輪釈迦仏
         頂遍照法雲浄国界観に安住す。または、熾盛光仏頂(北極星の尊格)とも
         呼び、「ボロオン」字を観ず。また、吐く息吸う息に釈迦の生命を観じるをア
         ナパナ・サティという。それが念仏の本来の意義である。法華経に曰く「我
         (=釈迦)亦為世父」「救諸苦患者」。


916 :名無しさん@3周年:04/11/30 20:55:00 ID:yyT3vq28
6、涅槃徳・・・如意光法は偉大な神変を起すものであり、時空を超え一切を認識し、また
         一切に認識せしむる。それは法華経の「法師功徳品第十九」に詳く説かれ
         ている。さらにこの観法を修する者は、法華経に曰う「福寿海無量」の如
         くにして正法を建立せしめる。また法師を悩ませる者には、法華経に曰う「
         頭破作七分」の如くにして逆法の者をも引導せしめる。


917 :名無しさん@3周年:04/12/01 11:27:07 ID:gY4TxG84
>>902
弁理士受験生?
憲法、民法、民事訴訟法、行政法、刑法、刑事訴訟法、その他特別法勉強しなくてもいいんだろ?
法律知識がピンボケなのもうなづけるね。

はやく反論しないかな、この間抜けは。

918 :名無しさん@3周年:04/12/01 11:47:37 ID:pP9oIoEl
>>906
というよりも、釈迦が確立させた哲学を
後に弟子たちが宗教(仏教)にしたんじゃない?。

919 :名無しさん@3周年:04/12/01 13:36:29 ID:c9bdlswD

3、両部大曼荼羅・・・弘法大師空海が中国より真言宗第八祖として、様々な
経典や法具とともに持ち返った金剛界・胎蔵生の2幅の大曼荼羅のことです。
真言宗は、釈迦直説の法ではなく永遠の仏陀である大日如来が、法身のままで
金剛サッタに灌頂とともに授けた教えとされています。それを南インドの鉄塔
の中で龍猛(真言宗第一祖)が授かったことにより人間界に伝わり、ついに空
海により日本国の高野山を中心として伝法されてきたのです。また、密教はイ
ンドから純粋な形でチベットにも伝わり、特にゲルグ派では「中観」思想が重
要視され、高度な体系となっています。さて、密教の際立った特徴としてはヒ
ンドゥー教の影響を受けることにより、華厳思想・唯識思想を純粋な思想とい
うより人格化して、仏菩薩の境地として実体的に表現しているところです。両
部大曼荼羅はいわゆる「金剛頂経」「大日経」という整理統合された教説(純
密)に基づき作成され、五相成身観・阿字観などの「瞑想」(三昧耶ヨーガ)
の対象として尊重されています。ただし、仏菩薩と「入我我入」する思想のた
め[我れ有り]とするヒンドゥー教との差異が無くなり発生地のインドでは、ヒ
ンドゥー教に吸収されてしまいました。空海は密教の持つそういう問題点に気
付いており、そのため「般若心経秘鍵」を著し常用経典として「般若理趣経」
を採用し、般若思想の重要性を強調しました。一方、釈迦が説いた「無我」思
想は、龍樹によって「中観」(空)思想として大成し、その法燈は天台宗によ
り「三諦円融観」(仮空中)として結実してゆきますが、一方で大乗起信論な
どにより本覚思想が主論となってゆきます。それは、日本天台宗の最澄と南都
法相宗の徳一との法論を見れば、最澄がいかに本覚思想を重要視していたかが
類推されます。

http://kobe.cool.ne.jp/chinpohime/nyoikou.htm


920 :名無しさん@3周年:04/12/01 13:40:59 ID:c9bdlswD

仏教は間もなく滅ぶ。



921 :名無しさん@3周年:04/12/01 20:06:46 ID:c9bdlswD

形式的には残ると思いますけど。



922 :1:04/12/02 09:12:49 ID:wn7O0S3Y
形を変えるだけ。今でも釈迦の教えでない法華が仏教づらをしている。

923 :リチウムの母 ◆CzdIHuPnFI :04/12/02 15:57:33 ID:xCwCQdxB
テスト

924 :名無しさん@3周年:04/12/02 16:18:39 ID:HFBwPjZv
>>923
ID変更のテストでしか?

925 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:25:25 ID:AdDV6//V

すごいFlash発見  ↓ちょっと感動するかも・・・

http://10e.org/flashchiune/chiune.htm





926 :1:04/12/05 16:12:17 ID:SK2+aPne
>>925
第二次世界大戦のときの、外交官、杉原千畝さんの紹介ですね。

大乗非仏説には、何の関係もないけれど、なかなかよい、FLASHでした。
携帯では見れません。

最初は、怪しいサイトかとおもっていましたが、最新のファイアウォールと
アンチウイルスの入ったパソコンで見てみましたが、大丈夫なようです。
みなさんも、どうぞ、ご覧ください。

927 :1 ◆2LEFd5iAoc :04/12/05 16:27:03 ID:SK2+aPne
次スレを立てておきました。
そろそろ人格攻撃はやめて、正しい法を語るようにしましょう。

卍卍 大乗非仏説論2 卍卍
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102231250/l50

928 :1 ◆2LEFd5iAoc :04/12/05 17:22:15 ID:SK2+aPne
>>910
>「人という肉体に束縛された存在は、実在に非ず。」
空とは、実在しない、のではなく、常住のものではない、
というのが一般的な解釈です。
存在していないわけではない。五蘊仮和合ですね。

929 :1 ◆2LEFd5iAoc :04/12/05 17:35:34 ID:SK2+aPne
>真言宗は、釈迦直説の法ではなく永遠の仏陀である大日如来が、法身のままで
>金剛サッタに灌頂とともに授けた教えとされています。

現在人の常識から考えれば、それは、ありえないでしょうね。

930 :名無しさん@3周年:04/12/05 18:01:11 ID:xvwzdIhD
初期大乗は基督の弟子、使徒トマスがガンダーラ地方で宣教した結果、
対抗宗教改革で生れた仏教ですよね。

931 :名無しさん@3周年:04/12/05 18:53:47 ID:jDi1B3O5
>五蘊仮和合

まさか灰身滅智=死ねば何もかも無くなる・・・という上座仏教
ではありませんよね? 日本に来ている上座仏教の僧侶で唯物論
の僧侶がいたからビックリしました。


932 :名無しさん@3周年:04/12/05 18:58:34 ID:jDi1B3O5

>現在人の常識

大乗仏教そのものが神秘的ですからね。ナーガールジュナも神通力
を持っていたという逸話もありますから、「空」を神秘的に解釈す
るのは大乗としては当然です。


933 :1 ◆2LEFd5iAoc :04/12/05 21:19:33 ID:SK2+aPne
>灰身滅智=死ねば何もかも無くなる・・・という上座仏教
それは、はなはだしい誤解では?

わたしはテラワダ信者ではありません。

五蘊仮和合は、般若心経にも出てくる言葉で、普通でしょ。


934 :1 ◆2LEFd5iAoc :04/12/05 21:33:51 ID:SK2+aPne
竜樹の「空」の思想は、すばらしいですね。


935 :名無しさん@3周年:04/12/05 23:20:01 ID:jDi1B3O5
>五蘊仮和合

空性は、非有非無中道で表現されます。五蘊仮和合・・・では五蘊が
「有」と勘違いします。正確には「五蘊皆空」で、ここで真如縁起が
登場します。


936 :1 ◆2LEFd5iAoc :04/12/06 01:02:50 ID:yT5hZ1f1
般若心経を読むと、前半の空の説明と、後半の大神呪は、違和感があります。

937 :名無しさん@3周年:04/12/06 01:21:38 ID:ASrfmVQs
このページが参考になります。

http://kobe.cool.ne.jp/chinpohime/nyoikou.htm

938 :1 ◆2LEFd5iAoc :04/12/06 12:48:37 ID:IcTbgxZc
そのぺージは、唯識と密教が、ごっちゃになっていないか?

939 :名無しさん@3周年:04/12/06 22:03:19 ID:ASrfmVQs
>唯識と密教

深い関係があります。瑜伽行唯識派の「転識得智」が金剛頂経
の四仏(=四智)として人格化されました。と同じに、華厳経
の思想の影響も受けています。それは学説を待つまでもなく、
共に「ビルシャナ」仏を教主にしていることからも理解できま
す。「転識得智」は各自で調べて下さい。


940 :1 ◆2LEFd5iAoc :04/12/07 00:33:34 ID:FaeNVH7X
釈迦なら、架空の仏を否定するだろう。

941 :名無しさん@3周年:04/12/07 00:48:08 ID:lho6v+Qm
釈迦なら3000年前に死んだけどね。

942 :1 ◆2LEFd5iAoc :04/12/07 01:00:47 ID:FaeNVH7X
3000年前という説もあることはあるが、現代では否定されている。

943 :名無しさん@3周年:04/12/07 01:05:01 ID:lho6v+Qm
4捨5入したんだが・・・要するにもう死んだ人だよ。釈迦は。

944 :名無しさん@3周年:04/12/07 03:33:18 ID:sRiJkT0g
>釈迦なら、架空の仏を否定するだろう。

ビルシャナ仏は架空の仏ではありません。
実在はしませんがねw


945 :1 ◆2LEFd5iAoc :04/12/07 08:32:04 ID:FaeNVH7X
四捨五入すれば2000だが?

946 :1 ◆2LEFd5iAoc :04/12/07 08:49:17 ID:FaeNVH7X
過去、現在、未来のいずれにも存在しないなら、架空の仏でしかない。仏教が嫌われる原因のひとつが架空の仏だ。

947 :れいな:04/12/07 09:48:27 ID:DACIDf0V
http://www1.ezbbs.net/19/mksutra/


真面目な人のカキコのみ許可致します。



948 :名無しさん@3周年:04/12/07 14:41:35 ID:HW/iR3h0
おまいの「大乗非仏説論」だが、前半はよく書けてるよ。
後半ちょっとずつ怪しくなるのは正宗病だからしょーがないなw

ま、れいなはひっこんどれということだ。



949 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/12/07 15:42:56 ID:dRHe32tc
>>947
あほかテメ。
小乗経典ってなんじゃ?頭ワルイノ。

950 :名無しさん@3周年:04/12/07 16:15:04 ID:sRiJkT0g
>過去、現在、未来のいずれにも存在しないなら、架空の仏でしかない。

そんなこと言うなら、1さんも架空の1さんでしかない。

951 :1 ◆2LEFd5iAoc :04/12/07 17:04:07 ID:FaeNVH7X
釈迦の入滅は、紀元前456年か、352年という説が有力(間違いは訂正してください)。

952 :名無しさん@3周年:04/12/07 17:23:16 ID:lho6v+Qm
>釈迦の入滅

だから何? 死んだ人の言葉に振りまわされて生きるのが
ナンセンスだと言ってるんだよ。いつ死んだなんて議論は
無意味。


953 :電波男Ψ(´д`)Ψ@ヒロヘロ ◆RHudQb4c9k :04/12/07 17:26:13 ID:dRHe32tc
>>952
そうでもないんだよ。釈尊入滅は彼自身の問題から離れて別議論になっているんだよ。
馬鹿な執着で馬鹿な教学に振り回されて右往左往しているということでは無意味だけど、
それによって与えられた影響は大きいんだ。

954 : ◆ZZW30U26jo :04/12/07 20:15:22 ID:ux9sjDC0
お久しぶりです。電波男さん。

釈迦入滅の議論によって与えられた影響ってどんなものがあるのですか?


955 :名無しさん@3周年:04/12/07 21:47:13 ID:lho6v+Qm
わかった、俺って仏教を信じているんではなくて、仏教
の名のもとで自分の信念を信じているんだわ。

でも、原始仏教を標榜するとことろって、阿〇宗、オウ
〇真理教・・・

956 :名無しさん@3周年:04/12/07 21:55:58 ID:lho6v+Qm
テラワダは嫌いだな。長老が嫌い。郷に入れば郷に従えではない
が、日本の神道を否定したら日本に仏教は根つかない。それに、
唯物論だし・・・

957 :名無しさん@3周年:04/12/07 23:23:44 ID:AMshVjBB
>>946
漏れは、釈迦、アブラハム、イサク、ヤコブ、モーセ、イエスの誰一人として実在しなかったの
ではないかと考えている。

958 :1 ◆2LEFd5iAoc :04/12/08 00:39:28 ID:eQh8uho4
釈迦の入滅が約2900年前だと日蓮正宗は主張する。ソーカも同じ。だから3000年前などというやつは、カルトだと思っただけさ。

959 :名無しさん@3周年:04/12/08 01:14:18 ID:vGjtCHYj
FBIの超能力捜査官っていい仕事するよ。あれって、残留
思念をキャッチしてるみたい。生前の釈迦の残留思念をキャ
ッチして、大乗経典ができたのでは?

960 :1 ◆2LEFd5iAoc :04/12/08 09:46:12 ID:eQh8uho4
それにしては、大乗は出来がわるすぎ。

961 :名無しさん@3周年:04/12/08 13:54:07 ID:tlxcRcE1
分裂に分裂を重ね、さらにまた新たに分裂したいのか。

やれやれ。。。。

962 :名無しさん@3周年:04/12/08 16:58:32 ID:CKkAUpm8
1 ◆2LEFd5iAoc ←鮮やかな遁走の名人。中身がないからね。

963 :名無しさん@3周年:04/12/08 20:13:19 ID:EwEjdAW/
>>828の平成16年の第460号ってなんなの?

下級裁主要判決情報でも出てないんだけど。
電波男に粘着してるやつがソースっぽく見せるために釣りをやっただけ?


310 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)