5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クリシュナムルティ

1 :名無しさん@3周年:04/09/26 12:42:53 ID:Ieadh9tA
クリシュナムルティについて教えてクリ。

2 :名無しさん@3周年:04/09/26 12:58:37 ID:+KoPc4Ca
初の2ゲット。

3 :名無しさん@3周年:04/09/26 12:59:46 ID:+KoPc4Ca
そして涙の3げっと。

そして、私は何も信じない

4 :栗花 馨:04/09/26 13:00:49 ID:9vqCuHdc
クリシュナムルティをKとか略すのはやめましょう。クス


5 :名無しさん@3周年:04/09/26 15:06:23 ID:Ieadh9tA
おしえてクリよー。

6 :名無しさん@3周年:04/09/26 15:10:52 ID:JZ5BGbGN
栗砂

7 :名無しさん@3周年:04/09/26 16:28:02 ID:00Atpvf0
メリークリシュナムルティ

8 :ビパサナ者:04/09/27 15:34:19 ID:7GDhkQG7
私は クリシュナムルティの本は 「覚醒のコメンタリー」が
 一番好きです。 春秋社かな

9 :名無しさん@3周年:04/09/30 12:53:20 ID:uAyAwQri
栗花 馨は.....

いや、言うの止めとく。 w)

10 :名無しさん@3周年:04/10/02 02:45:41 ID:mZsgL0AL
>>9
せっかくだから言っておしまい!

11 :名無しさん@3周年:04/10/02 22:47:12 ID:qVB0YgXr
>>4
賛成の反対の反対♪

12 :名無しさん@3周年:04/10/03 01:38:01 ID:FV+y3MaN
仏教の教義の解説してるだけだろ

13 :名無しさん@3周年:04/10/04 12:12:57 ID:SACmCKin
クリシュナムルティとグルジェフの新スレ立てないの?

つい、過去の自分にとっぷり漬かって、
自分が惨めで可愛そうだっていう思考で頭がいっぱいになってしまうよ・・・orz
これを止めればいいっていうのは理屈では分かるんだけど、
・・・止められない。
どうすれば・・・。 誰か助けてつД`)

14 :栗山さん:04/10/05 13:33:19 ID:hS+ZYoWN
新スレココですか?

実践スレも終わったらここに統合させます。
皆さんよろしく。

15 :名無しさん@3周年:04/10/07 17:08:06 ID:Z8Xkbu8H
>13 自分がみじめでかわいそうだ、という思考が
今度襲ってきたらその思考と感覚、感情を意識しながら
「自分がみじめでかわいそうだ」と繰り返し唱えつづけてみてください。
やってみて結果を報告して下さい。

16 :名無しさん@3周年:04/10/07 19:14:12 ID:/26EThZ4
生きてる内に無性に会いたいと思ったこと無い? 
最初に本を読んだ時はなんとしてもあって話を聞きたいとおもったよ。
会えないとわかって、悲しくなったけど、
だけどいまはどうでもいい。


17 :名無しさん@3周年:04/10/08 00:09:36 ID:9z6ZUhtU
>>15
レス有り難うございます。今は落着いていて、次襲ってくるのがいつになるか
分かりませんが、やってみます。
繰り返しとなえることはしなかったけど、否定的な感情をよく観察しなさいと
グルジェフとクリシュナムルティの研究本に書いてあったので、そのときやってみました。
感覚は肩(体の前面のみ)、胸、みぞおちを含んだ、胸の辺り広範囲にわたって、
体の奥というよりは表面に近い部分が全体的に微量にしびれて鈍い痛みがあるような
感じでした。思考と感情はいまとなっては正確に思い出せないですが、
心地よいものではありませんでした。

18 :名無しさん@3周年:04/10/08 00:21:10 ID:9z6ZUhtU
否定的な感情をよく観察し、それは自分とは別のものだと思うようにせよ、
ということだったんですが、
観察すれば観察するほど、こうだからこうで・・・、と頭の中で思考をどんどん
進めてしまい、否定的感情によけいどっぷり漬かってしまう気がするんですが・・・。
それではいけないですよね。そのときもう考えるのやめよう、と思ってみても、
そこでどうしてもやめられないんです。

19 :名無しさん@3周年:04/10/08 01:59:02 ID:hnt67gzm
>否定的な感情をよく観察し、それは自分とは別のものだと思うようにせよ

という前提で観察していては観察になりません。


>観察すれば観察するほど、こうだからこうで・・・、と頭の中で思考をどんどん
進めてしまい、否定的感情によけいどっぷり漬かってしまう気がするんですが・・・。

「観察」の意味を履き違えていませんか?
思考で観察するのではないですよ。

>それではいけないですよね。

離れて観察しなければいけない、という前提が感情を増幅させて
同一化が逆に強まりまたそれに抵抗することで感情(思考)が強まる。

>そのときもう考えるのやめよう、と思ってみても、
そこでどうしてもやめられないんです。

もとにある感情に対する抵抗があるのでその子供である思考は
止みません。
むしろどっぷりと感情のお風呂につかるような姿勢が必要かも
しれません。



20 :名無しさん@3周年:04/10/09 00:29:19 ID:O1G9Wk5H
>>19
>むしろどっぷりと感情のお風呂につかるような姿勢が必要かもしれません。
うーん、感情に漬かることって、「同一化する」っていうことと同じですか?

21 :名無しさん@3周年:04/10/09 22:25:42 ID:Gua/w7oM
>>20
>うーん、感情に漬かることって、「同一化する」っていうことと同じですか?

 ここらは微妙な所なんですが瞑想技法には対象と意識的に同一化
 する、という技法もあります。
 例えば悲しいならば悲しさそのものになり切ってしまう、というように。
 
 非同一化の為の技法も意識的同一化の為の技法も要点は
 感情に対する抵抗を解体する事です。
 
 私が上記のような「感情に漬かる」というような言い方を
 したのは20さんが感情から非同一化することにより
 感情を処理しようという意識が強い、と感じたからです。
 自分の感情を味わいたくない、否定したい、という思いが
 強いように感じました。

 

22 :名無しさん@3周年:04/10/10 13:42:45 ID:R35pbqwb
クリシュナムルティーの提唱する「瞑想」というのは
ヴィッパサーナ瞑想に近いんでしょうか?

23 :名無しさん@3周年:04/10/10 18:07:21 ID:F95vmwev
いいえ。まったく違うものです。某団体で行われている
ヴィパッサナーは「方式」であり、「観察者」が存在する行です。
またバックに上座部仏教という権威も存在しています。
外見上似ているように見えますが、内容としてはTMなどと大差はなく、
クリシュナムルティの提唱している瞑想とは全く異質なものです。


24 :名無しさん@3周年:04/10/10 19:41:21 ID:RBefnlnp
ありがとうございました。
クリさんのいっている瞑想ってよくわかりません。

25 :名無しさん@3周年:04/10/10 20:49:12 ID:9Cl94rXp
クルシナムリーは宗教じゃないからアレだな;ゴーマニズムだろ

26 :名無しさん@3周年:04/10/10 21:43:49 ID:AsMkb22L
>クリさんのいっている瞑想ってよくわかりません。

これがk読者の大半の素直な感想でしょうね。
kの教えというのは多角的なモノだから「ほな、どないせえゆうねん」てな
感じになってしまう。
「自我の終焉」一つにしたってあるところでは思考を受動的に
見守れと言いまた別の所では全ての思考を考えきれ、完了し尽せ、
などと言う。
ある人がkに「あなたはバカですか?」と質問したことがあるが
教えの矛盾に困窮しての発言だったとすればその気持ち、
わからんでもない。

27 :名無しさん@3周年:04/10/10 22:42:01 ID:F95vmwev
歩きながらやるような瞑想(ヴィパッサナー)はクリシュナムルティはおろか、
釈迦すらも提唱しなかったのではないでしょうか。明らかに後生の人間の発明品
という感じがします。「足をあげる、おろす、床につく」
といちいちレッテルを貼りながら部屋の中を行ったり来たりするのです。
原始仏教教団に「足をあげる、おろす、床につく・・」とぶつぶつ言いながら
その辺を歩き回っていた修行者がいたか、文献に載ってましたか?
あと釈迦がウロウロ歩きまわった結果悟りを開きましたか?
私はやってみたのですが、あまり効果が感じられませんでした。
この修行は時間がかかるそうですが、あまりやりたいとは思いません。



28 :栗花 馨:04/10/10 22:54:55 ID:8EmWBpxw
行住坐臥クリシュナムルティ、脳内ISOみたいなもんだよ。

29 :名無しさん@3周年:04/10/11 10:35:13 ID:so16Z+nt
悟りというものを言葉にして表すのがそもそも無理があるのです。
一応、悟りを言葉で表現せんとするクリシュナジの努力は認めてもよいのでは
ないでしょうか。
悟りの内容を言葉で表すとどうしても多角的にならざるを得ません。
それは悟りを一つの言葉で表現するとどうしても限定的になってしまう。
言葉そのものが限定的な要素を含んでいるからです。
クリシュナムルティはむしろ禅に近いと思われます。
屁理屈よりも、とにかく座ってみなさい。座って自分の内と外を見つめよ。
ということでしょう。


30 :名無しさん@3周年:04/10/11 19:13:02 ID:qTzz0e1j
むずかしいことはわからないけど
いままで、ニューエイジ系をちょっとかじっては
なにか、どこか違うと感じていました。
ふたをかぶせていただけなんんです。
ですがクリシュナムルティは最初、強烈な吐き気がしましたが
その後、スットン・・と落ち着きました。
つき物を落とすには良かったです。
まだまだ、落ちきってないけど。

31 :名無しさん@3周年:04/10/13 04:18:15 ID:y4Nmk/3W
Kを経験すると他の宗教が子供じみてみえる。
Kの話をすると他人を見下してる様に思われる。
みんな自分の好きな話しか聞きたくないようだ。
あそこまで言い切っちゃうのは侍に通じるものがある。

32 :栗山さん:04/10/13 15:09:26 ID:euWrsAU2
侍はいい表現かも。
Kの言葉は心地よくない。心地よい言葉、団体というものは女・子供にくれてやれ。って感じか。

おまえ生きながら死ぬつもりなのか、それとも死んでもいいほど生に満ちているのか
はっきりせいと言われてる気がする。

Kの言葉ははっきりしている。これは慈悲なんだよな。

33 :名無しさん@3周年:04/10/14 19:34:32 ID:5mvphtc5
うん。

慈悲・・・そうなんだよね。
バサッって切り落とされる感じ。

あと・・
どんな感情とも、じっと、そっと一緒にいるってこと教えてもらいました。
逃げずにね。
それが、わたしには必要なことだったよ。

34 :名無しさん@3周年:04/10/14 21:22:33 ID:pFAIhgJv
それを徹底すればいいわけだけど・・・
結局そうやって、人は何を求めているんだろう。
苦をさけたいだけだろうか。
プラスマイナスゼロの世界?
至福も欲なのかな?

35 :名無しさん@3周年:04/10/14 22:42:50 ID:r0PBFSwh
ニューエイジに吐き気がして
クリに移ったとしても、それは答えではない。
ひとつの踊り場から別の踊り場に移っただけ
クリの言葉は厳しいが、厳しさに留まってもいけない。
それは単なるマゾ。
最終的にはクリを捨てるのがクリの道さ
いかなる踊り場にも留まらない。


36 :名無しさん@3周年:04/10/14 23:17:02 ID:5mvphtc5
>マゾ はちと当たってる。
>クリを捨てる までは、まだ行けてない。
これから、できるのか、そうなのかはわからない。

>欲 はわたしの場合、過去の清算、消化。

楽 になりたいのが本音。

そんなことできないし、意味もないってのが、頭ではわかってても

やっぱり。

だー・・・



37 :名無しさん@3周年:04/10/15 01:14:55 ID:qq7rKG+a
>>35>>36
今、楽しいことはある?

最近、何かに向かい工夫してる時の脳の状態が
充実して楽しいことに気付いた・・・

38 :名無しさん@3周年:04/10/15 08:25:25 ID:2o9z6zyz
>>37
今から仕事です。

>最近、何かに向かい工夫してる時の脳の状態が
充実して楽しいことに気付いた・・

仕事中、観察して見る。

39 :38:04/10/15 21:11:53 ID:2o9z6zyz
仕事中はなかったよ。

近いものでは自転車運転中が充実しています。

こんな感じで、仕事中も、それ以外でもあればいいかな。<脳の状態が充実

40 :名無しさん@3周年:04/10/16 02:13:19 ID:lPhWPOLs
自転車はいいね、特に低速散歩。
目的地という未来のない時の、今の充実感はイイ。
「自由感」って「永遠感」とカブルなどとふと感じたりする。

無我の境地→欲が存在しない世界、までは分かる。
でも湧き上がる喜びの世界にあこがれてしまう
(これはクリエイティブな仕事してる時感じる)←これ欲か?

41 :名無しさん@3周年:04/10/16 05:40:02 ID:QFyo+9Lm
>でも湧き上がる喜びの世界にあこがれてしまう

あると思うし、あこがれてるのわかる。

>(これはクリエイティブな仕事してる時感じる)←これ欲か?

欲と必要の違いは自分でわかるって、確か書いてたよ。



42 :名無しさん@3周年:04/10/16 14:08:49 ID:dN1QLi7E
鈴木大拙氏は「彼は(庶民と同じ目線ではなく)
すごい高みから物を言っている」としてクリを批判した。
九九や足し算すらできない凡夫が、大学入試レベルのKについていこうとする
ことに疑問が残る。
Kの真似をすると生活も対人関係も悪化する・・残念ながら。これは俺の経験済だ。
そんな状況になっても、自我が消滅し、空を悟っておれば耐えられるが。
信仰や、精神集中やイメージを使う瞑想をKは否定しているが、
世間で支持されている。それは、九九やかけ算すらできない凡夫にとっては
そちらの方が容易で効果があるからだ。
煩悩すら滅尽できていない凡夫がKの真似をしても空回りするだけである。


43 :名無しさん@3周年:04/10/16 15:09:08 ID:lPhWPOLs
凡夫の空回りじゃ仕方ないから、やめとくよ

44 :栗花 馨:04/10/16 17:57:26 ID:AU+UkFVa
クリシュナムルティをKとか略すのはやめましょう。クス



45 :名無しさん@3周年:04/10/17 14:27:46 ID:PXNUCd27
Kよりバグワンのがいけてるな

46 :栗花 馨:04/10/18 10:41:51 ID:t37INIr9
クリシュナムルティをKとか略すのはやめましょう。クス



47 :名無しさん@3周年:04/10/18 15:03:36 ID:OOjoHfu3
ひとりウザイのが居るな...

48 :名無しさん@3周年:04/10/19 12:46:32 ID:SnPgMKNe
91 名前:栗花 馨 :04/10/19 02:36:30 ID:b+4kQonD
仏教には特定の教義はない
仏陀は、思想ではない。
釈迦に、文献学的方法やら思想史的方法やらでは永遠に出会うことない。
推理にすぎない抽出、実践を欠いた論理は、
縁起や無我に反し根本的に錯誤で矛盾する。
釈迦が入滅してから、
沈黙し実践する人達と釈迦の教えを書き留めようとする人達に分かれた。
権威として釈迦をかかげた僧団もそれからおよそ百年後に、
大衆部(だいしゅぶ)と上座部(じょうざぶ)の二つ教団にまた分裂した。
「究極極微の一瞬間。」「arhat」


阿含宗スレで栗洟を発見。
アンタなにやっての?

49 :名無しさん@3周年:04/10/20 04:09:09 ID:VF3EJHJv
Kよりバグワンのが華があるな

50 :名無しさん@3周年:04/10/20 04:16:41 ID:10Fkg2O1
>>49
確かにそうだが、バグワン(オショー)はあくまでも比喩で話をしているのに、
それをまともにとって真似をしたΩ○○教なんてのもあったけどな。

平易でわかりやすい教えは、また誤解をも招きやすい良い例だ。

51 :名無しさん@3周年:04/10/20 10:27:36 ID:v2J/DGe1
バグワンって、ま○この事だって知ってた?

52 :栗花 馨:04/10/20 12:18:37 ID:aYTW1WbE
そんなことより、
クリシュナムルティをKとか略すのはやめましょう。クス

53 :名無しさん@3周年:04/10/20 20:27:10 ID:VF3EJHJv
Kのプロセスってクンダリニーのことかな?

54 :.栗花 馨:04/10/21 00:37:01 ID:G+54z3wg
クリシュナムルティのプロセスはイタイオモイイタイです。


55 :名無しさん@3周年:04/10/22 12:40:19 ID:6ShXO/4c
>クリシュナムルティをKとか略すのはやめましょう。クス

コテハンに栗を使うのはやめましょう。クス

56 :名無しさん@3周年:04/10/22 15:43:13 ID:broT+mjp
CD-ROM版のファウスト博士の超人覚醒法の付録を
誰かがうpしたらしい、欲しい人は早(ry。

http://ranobe.com/up/updata/up9139.zip

57 :名無しさん@3周年:04/10/22 21:09:02 ID:XDnl7LQr

開いて安全なの?

58 :名無しさん@3周年:04/10/23 01:23:04 ID:L+4cvblJ
>>57
ウィルスチェックしたが、だいじょうぶだったな。
たとえ、開いて感染しても、当局は一切感知しない。
なおこのテープは自動的に・・

内容は、前書きみたいな、内容でたいしたものでは、なかったけどね。

「ファウスト博士の超人覚醒法」って何回もよんで、懐かしいなー。
でも、具体的にどうしたらいいのか書いてないんだよね。
それでも、何か秘密があるに違いない。
と思って、しばらく持ってて、たまに読み返したりしていた。

でも、何もわからなかったのだよね。

その後、覚醒して、思ったよ。
こんなくだらない本は早く捨てて置くべきだったとね。

59 :名無しさん@3周年:04/10/23 01:29:16 ID:L+4cvblJ
訂正
しかし、前書きを読んで、思ったが、それほど間違ってはいない。
「覚醒の秘密」を知っているね。

60 :名無しさん@3周年:04/10/23 01:38:30 ID:L+4cvblJ
たびたび訂正。
「覚醒の秘密」をどこかから聞いて知ったのだろう。

61 :名無しさん@3周年:04/10/23 02:45:01 ID:q0gizrJ8
それはkの本より良いですか?

62 :名無しさん@3周年:04/10/23 03:19:38 ID:QEs0baOb
Kの教えを伝え聞いて書いた本とKが語った本とどちらが良いか
わかりますね。
>>56の前書きを見てみると、
彼は、覚醒して、覚醒の秘密を知ったとあるが・・
しかし、彼は、本当に覚醒したのか?と思わせる言動が多い。
わざと間違えているしては、間違いが多すぎる。
覚醒にもいろいろあるんだな。

63 :名無しさん@3周年:04/10/23 13:11:49 ID:q0gizrJ8
Kの覚醒は本物ですか?
バグワンの覚醒は本物ですか?
ブッダの覚醒は本物ですか?
サイババの覚醒は本物ですか?
ダライラマの覚醒は本物ですか?
鈴木大拙の覚醒は本物ですか?
グルジェフの覚醒は本物ですか?

64 :名無しさん@3周年:04/10/23 13:31:28 ID:yrHSwUaP
ヴィパッサナとKの言う瞑想が違うというのはどうかな。
現在のヴィパッサナが正しく伝わっていない、というならある程度分かるけど。

例えばラマナマハリシは「私は誰か?」という問いかけ一本でやってたけど、
もっとも近しい弟子でさえ、この問いかけを真摯に行っていたとは思えない。
単に心の中で「私は誰か」と唱えるだけじゃだめなのは言うまでも無いはずなんだけど、
実際はマントラみたいに唱えるだけに終わる人がほとんど、
というか、そこから先に進めた人がいたとは思えない。

同じようにヴィパッサナも本来ラベリングとはまったく無縁。
これは実際に念住経とかよく読めばわかる。
もっとも理解してもラベリングを超えて実際に行うのはほとんど無理と思う。

65 :T・I:04/10/23 14:40:57 ID:1ANf1HlL
大体64さんに同意。ヴィパッサナも思考を超えたものを目指すし、Kも思考外のものを
重視している。全く異なるとはいえない。マハーシ方式はラベリングを行うが、これは
サティ(気づき)を見失わない確認の為。ヴィパッサナはラベリングを付けないと単なる
集中になりやすいのです。これは技法上の問題であり、マハーシ方式はよくできている
と思います。『私は何も信じない』を読んでみて下さい。Kが珍しく瞑想を具体的に指
導している。やはりヴィパッサナによく似ています。

66 :名無しさん@3周年:04/10/24 00:49:16 ID:ZHEnyyQa
思考を超えたものを疑いなく受け入れるのに
間違いは無いんで塚?

67 :はひょ丸 ◆xVxqW0FG7E :04/10/24 01:08:10 ID:268JVjnl
>ヴィパッサナはラベリングを付けないと単なる
>集中になりやすいのです。これは技法上の問題であり、マハーシ方式はよくできている
>と思います。

これ俺もそう思いますわ。
観察する対象が限定されているためどうしても集中になって息苦しくなる。
kの言うところの全体的な注意にならない。
結果を求める思考が注意を限定させやすいのかもしれない。

68 :名無しさん@3周年:04/10/24 03:39:12 ID:ZHEnyyQa
全体的な注意がホントに全体的なのか。
そこにくると、とたんに批判的でなくなる気がしるが。
どうだべ

69 :名無しさん@3周年:04/10/24 09:32:07 ID:l5WnRkxZ
感情は意のままにならないというその一点につきる
感情を自在に操ることがでないので思考がああすればこうすればとしゃしゃり出る
感情は何者かが私を生かし続ける為の餌だ
しかし私は自分が必ず死ぬという事を知っている
悟り・覚醒・来世等もまた餌ではないか
自分が必ず死ぬということ以上のなにが必要か

70 :求道者:04/10/24 12:19:55 ID:Z3T5uKsh
 悟り、覚醒、来世、・・・究極は無に見たり。無の顕現なり、最初から生まれた
ことも死したこともなし。自我にあらざるものには死も生も無く、唯在るのみ。
 覚醒者には凡夫の中に混じった覚醒者を見つけることができるが、凡夫には決し
て区別できない。されど、覚醒者・悟った者は凡夫と分離した者にあらず、それは
環の対極にすぎない。また、無は同じものを顕現せず。無は環の中空なり。

71 :名無しさん@3周年:04/10/24 13:50:48 ID:ZHEnyyQa
>>70
そのとうりだが
静か過ぎて、あふれる愛が感じられない気がする。
葉は茂り生きてはいるが花が咲いてない。
求道はもう完了した。さあ爆発だ

72 :はひょ丸 ◆xVxqW0FG7E :04/10/24 13:58:03 ID:Gw9flUWw
>全体的な注意がホントに全体的なのか。
>そこにくると、とたんに批判的でなくなる気がしるが。
>どうだべ

66と68は同じ人かい?
基本的に思考を超えることに対する恐怖があるのかね。
思考は知覚にバイアス掛けてるわけだから
思考なき知覚は対象の的確な理解になる。
思考は対象のあくまでも限定的な理解しかもたらさない。
これがいわゆる批判で葛藤で矛盾、てゆーわけでしょ。
思考を事実性の所まで広げる、という手もあるけど。

トランシーにならずに思考なく覚めているつーのがポイントだと思うわ。

73 :クリ深読み人:04/10/24 15:28:07 ID:9gjrQuyP
>>64-67

クリと禅が似ているという人はいますが、クリは禅については否定しています。
ヴィパッサナーは有名でないので、話題にのぼらなかったが、おそらく否定の対象
であると考えられます。
なぜかというと、それらはすべて人間の作り上げたシステムだからです。
人間の作ったものである限り、人間の次元にとどまる。クリの言うのはそれらを
一掃した、超えている他のもの(他性)です。
クリの瞑想は自然発露的であり、無意識的なものです。
平たく言えば「生まれつき」ということです。
「じゃあ、わしらはどうすりゃいいんじゃい!」とお怒りの方がいらっしゃるかも
しれませんが、私にもわかりません(笑)
他あたるしかないでしょう。しかし、他の瞑想すべてはクリの瞑想では無いと。
「じゃあ、どうすりゃいいんじゃい!」と再び怒る方がいらっしゃるかもしれ
ませんが、やっぱり私にもわかりません(笑)





74 :名無しさん@3周年:04/10/24 16:03:31 ID:KlUiqF43
そりゃあクリが禅を理解していなかったんだろうw

つか>>73は自然を超えたものという概念そのものが
人間の作り出したものだとさえ気がついていない。

それともう一つ、
Kはあらゆるものを否定した。
しかしそれは、自分(K)自身を信じることも含めてだった。

さらにKは明らかに対機説法しているところがあって
それが何であろうと結論にとどまろうとする質問者を
容赦なく空白に叩き落した。
しかし禅を知るものにはそれが禅的手法に見えたし、
Kを研究してきた人が、Kの言っていることは
まさに禅そのもの、と指摘しているのも私的には納得できる。

まあ73にはもう少し深読みしてほしい。

75 :名無しさん@3周年:04/10/24 16:05:44 ID:KlUiqF43
×自然を超えたものという
○人間を超えたものという

76 :クリ深読み人:04/10/24 16:40:00 ID:9gjrQuyP
>そりゃあクリが禅を理解していなかったんだろうw

禅と似ているという人は比較計量しているのでありますから
それ自体が思考の産物です。

>Kを研究してきた人が、Kの言っていることは
>まさに禅そのもの、と指摘しているのも私的には納得できる。

ある特定の人物を研究する学者の類は、外観・アウトラインを研究しているに
すぎません。
このような輪郭的な理解をクリは理解とは呼んでいません。
禅は現代では一つのシステムとなっていることもあり、クリには相容れない
ものではないでしょうか。

>つか>>73は自然を超えたものという概念そのものが
>人間の作り出したものだとさえ気がついていない

いえ。それよりは、言語システム上の欠点と言えます。



77 :名無しさん@3周年:04/10/24 16:46:07 ID:KlUiqF43
比較計量してはいけない、とはKはいっていない。
むしろそんなこと(比較しないでいよう)をしようとするのはナンセンスだといっている。



つーか研究とかいう言葉の表面上の意味でつまずいている時点で初心者。

78 :クリ深読み人:04/10/24 17:18:23 ID:9gjrQuyP
>比較計量してはいけない、とはKはいっていない。

カーペットのサイズは測ってもよいと言っている。しかし、心理的な比較計量は
有害であると言っている。

>むしろそんなこと(比較しないでいよう)をしようとするのはナンセンスだ
といっている。

カーペットや待ち時間の場合には当てはまる。しかし、クリの教えの代わるもの
として禅を引き合いに出すのは当てはまらない。

>つーか研究とかいう言葉の表面上の意味でつまずいている時点で初心者。

否。便所の落書きに書き込む時点で初心者だと言うべき。俺もだが。

79 :名無しさん@3周年:04/10/24 17:32:02 ID:KlUiqF43
便所の書き込みと分別して、
初心者といわれて逆上している時点で。。。以下ry(w

マジレスしておくと
「クリの教え」というものがあると思っているからこういうおかしな話になる。
「クリの教え」というのがもしも本当にあるなら、
それは「禅の教え」でもあり、
ヴィパッサナであり、
ラマナマハリシの教えでもある。

しかし実際には、「クリの教え」などないし、
同じように禅の教えというのも存在しない。
もしも誰かかが、「これが禅の教えだ」といえば、
その人は禅を理解していない。
当然、そういう人がクリに近づいて禅の話をすれば、
クリは「その人の禅の教え」を否定したろう。
それはそうされて当然なわけで、
そのへんの事情が見えない人は初心者といわれても仕方がない。

80 :クリ深読み人:04/10/24 17:54:24 ID:9gjrQuyP
方式も階梯も無いものに、初心者も熟練者も存在しません。

クリはもし教えを生きるならば・・と語っているように。
方式でない意味での教えは明らかに存在しています。

各聖者?や禅との相似相違は外部の人間がひとくくりにしている
だけです。



81 :名無しさん@3周年:04/10/24 20:44:05 ID:ZHEnyyQa
仏に会ったら仏を殺せ
Kに会ったらKを殺せ

82 :名無しさん@3周年:04/10/25 12:42:25 ID:JN6byiQ/
禅とかクリとかがそんなに重要なのか?
それは道路標識がゴールだと言ってるようなものだ。


83 :名無しさん@3周年:04/10/25 12:54:55 ID:vFpwC5Fi
ま、それはそうゆうことだよ

84 :名無しさん@3周年:04/10/26 02:48:56 ID:jh+laCPE
欲から入って、違ったパラダイムに入るのか。
コドモの時あんなに夢中だったおもちゃが
今はなんともない、みたいな

85 :オオタク:04/10/26 15:54:21 ID:uJJJq+uA
お薦め図書
「聖なる予言」
角川書店
ジェームス・レッドフィールド著

86 :栗花 馨:04/10/27 00:14:57 ID:6cyulNyd
クリシュナムルティをKとか略すのはやめましょう。クス

Kとか略すやつはよんですらもない。


87 :名無しさん@3周年:04/10/27 01:48:02 ID:3TB+rXe5
Kは生まれ変わりとか認めてますか?

88 :栗花 馨:04/10/27 02:33:08 ID:RGTTXaed
>Kは生まれ変わりとか認めてますか?

クリシュナムルティをKとか略すのはやめましょう。

89 :名無しさん@3周年:04/10/27 02:41:28 ID:27QBV5ac
クリハュナムルティ

90 :名無しさん@3周年:04/10/27 11:54:02 ID:3TB+rXe5
>>72
>トランシーにならずに思考なく覚めているつーのがポイントだと思うわ。
           ↑
そうでない状態から、その状態になろうとするのは
欲望か?



91 :名無しさん@3周年:04/10/27 13:00:18 ID:8BLRn0L4
>Kは生まれ変わりとか認めてますか?

確か死後のことは誰にも分からない、と答えていた。
まあ、仏教の無記に近いんじゃないかな。

92 :名無しさん@3周年:04/10/27 14:00:17 ID:G+ueBo27
>クリシュナムルティをKとか略すのはやめましょう。クス

HNに「栗」を使うのはやめましょう。
クリシュナムルティと書くのは大変なので「K」と略しましょう。
文句があるなら春秋社でクレームをいれましょう。


93 :はひょ丸 ◆xVxqW0FG7E :04/10/27 14:21:50 ID:VcY64gav
           
>そうでない状態から、その状態になろうとするのは
>欲望か?

是非と区別は違うモノです。
kスレって皆「無選択病」に罹ってる人多いね。

欲望と認識、英知も違うモノです。


94 :名無しさん@3周年:04/10/27 15:25:23 ID:3TB+rXe5
>>93
是非してた者が区別の地点で留まろうとするのは
葛藤を生まないように、との欲と言えないだろうか?
言い換えれば、「気づきにおける至福」への欲

95 :はひょ丸 ◆xVxqW0FG7E :04/10/27 21:26:51 ID:uNoOIbad
>是非してた者が区別の地点で留まろうとするのは

「是非してた者が区別の地点で留まろうとする」ではなく
「是非を解消した者こそが始めて冷静に物事の差異(区別)に気づく」んですよ。
「葛藤を生まないように」などという努力があればいまだ是非の中にいることになる。

96 :栗花 馨:04/10/27 22:01:20 ID:v5Bif1kl
クリシュナムルティをKとか略すのは終焉としましょう。


クリシュナムルティを記号化するのは、クリシュナムルティではない愚。


97 :名無しさん@3周年:04/10/28 00:47:34 ID:aPKXpNaW
>>95
>「是非を解消した者こそが始めて冷静に物事の差異(区別)に気づく」んですよ。

言葉に拘るわけではないが、是非を解消するに至る精神のベクトルは
「欲」の流れとは違うのだろうか?
要するに始めは欲でスタートする、ということでは?



98 :はひょ丸 ◆xVxqW0FG7E :04/10/28 01:06:29 ID:+hcRPwUX
>要するに始めは欲でスタートする、ということでは?

もちろん最初は欲です。
というか無選択なぞと言わずに欲望や是非を生きる中で
自然にkの言っているような事を見出すのがいいと思うけど。
欲なり思考なりが十全に過熱されていた方がそれらが
どういった事を自分に及ぼしているのかも見えやすくなる。

欲望がその対象性を失う時エネルギーが源泉に戻る感じはありますね。


99 :名無しさん@3周年:04/10/28 01:18:34 ID:fP8D0Xmv
クリシュナムルティという名前自体がすでに記号なわけだが。。。。

天然?ヴァカ?

100 :名無しさん@3周年:04/10/28 01:24:22 ID:5fbTvs2T
(・ω・)つ旦~

145 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)