5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【天理教とキリスト教の対話】

518 :R.えこね  ◆QydQKZKzKQ :04/10/17 07:10:47 ID:7LKqASF7
コリントの信徒への手紙T
9 神は真実であり、その方のお召しによって
あなたがたは神の御子、私たちの主イエス・キリストとの交わりに入れられました。
10 さて、兄弟たち。
私は、私たちの主イエス・キリストの御名によって、あなたがたにお願いします。
どうか、みなが一致して、仲間割れすることなく、
同じ心、同じ判断を完全に保ってください。
11 実はあなたがたのことをクロエの家の者から知らされました。
兄弟たち。あなたがたの間には争いがあるそうで、
12 あなたがたはめいめいに「私はパウロにつく。」「私はアポロに。」「私はケパに。」
「私はキリストにつく。」と言っているということです。
13 キリストが分割されたのですか。
あなたがたのために十字架につけられたのはパウロでしょうか。
あなたがたがバプテスマを受けたのはパウロの名によるのでしょうか。
14 私は、クリスポとガイオのほか
あなたがたのだれにもバプテスマを授けたことがないことを感謝しています。
15 それは、あなたがたが
私の名によってバプテスマを受けたと言われないようにするためでした。


519 :R.えこね  ◆QydQKZKzKQ :04/10/17 07:13:02 ID:7LKqASF7
コリントの信徒への手紙T3
1 さて、兄弟たちよ。私は、あなたがたに向かって、
御霊に属する人に対するようには話すことができないで、
肉に属する人、キリストにある幼子に対するように話しました。
2 私はあなたがたには乳を与えて、堅い食物を与えませんでした。
あなたがたには、まだ無理だったからです。実は、今でもまだ無理なのです。
3 あなたがたは、まだ肉に属しているからです。
あなたがたの間にねたみや争いがあることからすれば
あなたがたは肉に属しているのではありませんか。
そして、ただの人のように歩んでいるのではありませんか。
4 ある人が、「私はパウロにつく。」と言えば 別の人は、「私はアポロに。」と言う。
そういうことでは、あなたがたは、ただの人たちではありませんか。
5 アポロとは何でしょう。パウロとは何でしょう。
あなたがたが信仰にはいるために用いられたしもべであって
主がおのおのに授けられたとおりのことをしたのです。
6 私が植えて、アポロが水を注ぎました。しかし、成長させたのは神です。
7 それで、たいせつなのは、植える者でも水を注ぐ者でもありません。
成長させてくださる神なのです。
8 植える者と水を注ぐ者は、一つですが
それぞれ自分自身の働きに従って自分自身の報酬を受けるのです。
9 私たちは神の協力者であり、あなたがたは神の畑、神の建物です。


520 :R.えこね  ◆QydQKZKzKQ :04/10/17 07:17:19 ID:7LKqASF7
書名選択[ ****新約**** コリントの信徒への手紙二]
章[12]節[ ] ・・・・次の20件・・・・
http://www.bible.or.jp/main.html

☆党派心から コリントU1:10−17 3:1−9 12:19−20
わたしは心配しています。
そちらに行ってみると あなたがたがわたしの期待していたような人たちではなく
わたしの方もあなたがたの期待どおりの者ではない ということにならないだろうか。
争い ねたみ 怒り 党派心 そしり 陰口 高慢 騒動などがあるのではないだろうか。

☆信仰によって生きる ガラテヤ3:10−11
律法によってはだれも神の御前で義とされないことは 明らかです。
なぜなら 「正しい者は信仰によって生きる」からです。

☆行いのある信仰 ヤコブ2:18−26
信仰もこれと同じです。行いが伴わないなら、信仰はそれだけでは死んだものです。
「アブラハムは神を信じた。それが彼の義と認められた」
という聖書の言葉が実現し 彼は神の友と呼ばれたのです。
魂のない肉体が死んだものであるように 行いを伴わない信仰は死んだものです。

☆もはやイケニエは残されていません ヘブライ10:23−31
もし わたしたちが真理の知識を受けた後にも 
故意に罪を犯し続けるとすれば 罪のためのいけにえは もはや残っていません。
「復讐はわたしのすること /わたしが報復する」と言い、また /
「主はその民を裁かれる」と言われた方を わたしたちは知っています。

「・・・賛美のいけにえ・・・を絶えず神に献げましょう。
 善い行いと施しとを忘れないでください。
 このようないけにえこそ、神はお喜びになるのです。(ヘブライ13:15−16)」


521 :R.えこね  ◆QydQKZKzKQ :04/10/17 07:18:24 ID:7LKqASF7
《十字架の印》父と子と聖霊のみ名によって アーメン.

《主の祈り》天におられるわたしたちの父よ 
み名が聖とされますように み国が来ますように
みこころが天に行われるとおり 地にも行われますように
わたしたちの日ごとの糧を今日もお与えください
わたしたちの罪をおゆるしください わたしたちも人をゆるします
わたしたちを誘惑におちいらせず 悪からお救いください
 国と力と栄光は 限りなく[父と子と聖霊なる]あなたのもの アーメン

《イエズスの御心》願わくはキリストの御魂(おんたましい)われを聖ならしめ
キリストの御体(おんからだ)われを救い キリストの御血(おんち)われを酔わしめ
キリストの御側腹(おんわきばら)より滴りし水われを潔(きよ)め
キリストの御受難(ごじゅなん)われを強(つよ)めんことを
慈愛深きキリスト わが願いを聴き容(い)れ
御傷(おんきず)のうちにわれを隠したまえ
主を離るるを許し給わず 悪魔のわなよりわれを護り給え
臨終の時にわれを招き 主の御許(おんもと)にいたらしめ
諸聖人と共に 世々に主を賛美するを得しめ給え アーメン

《信仰宣言》天地の創造主 全能の神である父を信じます
父のひとり子 おとめマリアから生まれ 苦しみを受けて葬られ
死者のうちから復活して 父の右におられる主イエズス・キリストを信じます
聖霊を信じ 聖なる普遍の教会 聖徒の交わり
罪のゆるし 体の復活 永遠のいのちを信じます

《栄唱》栄光は父と子と聖霊に 初めのように今もいつも世々に アーメン.


522 :R.えこね  ◆QydQKZKzKQ :04/10/17 07:29:35 ID:wQnpyqhv
コリント人への手紙第1 1Corinthians 1Cor
1章12節 あなたがたはめいめいに
「私はパウロにつく。」「私はアポロに。」「私はケパ(ペテロの別名)に。」
「私はキリスト(イエスの別名)につく。」と言っているということです。


まず神様を一人だけ賛美し感謝して愛しなさい。
次に敵扱いしていたのに助けてくれたサマリア人の様な隣り人を愛しなさい。
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1074208247&st=80&to=90&nofirst=true

コリント人への手紙第1
1章13節 キリストが分割されたのですか。あなたがたのために
十字架につけられたのはパウロでしょうか。あなたがたが
バプテスマを受けたのはパウロの名によるのでしょうか。
http://www.gospel-haiku.com/info/biblesearch.htm


523 :R.えこね  ◆QydQKZKzKQ :04/10/17 07:35:55 ID:wQnpyqhv
【 主は唯一・主は神、神は三位一体 】

神なる父(エル・モシェ(モーセ)が聞いた
↓  ↓ 主の名「あってある者(存在というBE動詞:ヤハウェ)」)
↓  ↓
↓ 生まれる(父と子は同一+本質:ホモ+ウシオス[同質]、
↓  ↓   万物は「デーミウールゴス:創造主」によって創られた)
↓  ↓
↓ 神の子キリスト(神の言葉:ロゴス、両性論[神であり人]、キリスト論、
↓         BE動詞現在形:イエス(ヨシュア))

出でる[発出(はっしゅつ)]

神の霊(聖霊・みたま[冒涜してはならない存在]、
    癒しの奇跡を起こす、神の言葉を思い出させる、
    異言(グロッサ)を語らせる)


524 :R.えこね  ◆QydQKZKzKQ :04/10/17 07:37:20 ID:wQnpyqhv
【 教会の頭(ブドウの幹)はイエス・キリスト、肢体(枝)は信徒 】

神なる父(三位一体論の神性のみ)

神の子キリスト(神性と人性(両性論・キリスト論)神と人の中保者・取り成し手、
↓       永遠の神が有限の人間の罪を代わって償う
『聖霊の洗礼』 [人間となったキリストの有限の命は、人間の罪の身代金])

神の子となった信徒(洗礼を受けた人間。
↓  教会の一員となったからには、教会の頭キリストが主人である事を宣言し、
↓  血(ワイン)を飲んで罪の赦しを契約し、肉(パン[同じ釜の飯])を食べ、
↓  神の言葉:ロゴス・永遠の命を、信者の肉体(神の宮:神殿)の中に持ち、
↓  キリストの一部になる)
↓   ↓
↓  福音(よい+知らせ(エウ+アンゲリオン):戦勝報告[戦いに勝ち
↓   ↓ 生き延びられた事を人に知らせる]、
↓   ↓ キリストの救いを布教する事)
↓   ↓
↓  罪を赦された余裕を持って、罪ビトにも赦し愛を与える。

[一人間の命の終わりの]死後の裁き(第一審判決)と
[この世の終わりの]最後の審判(最終判決)

罪ビト(洗礼を受けてなくて、キリストの弁護も期待できないし、
    有限の人間が、
    自力で楽園(天国)から追放された[無限]永遠の罪を償えないので、
    無限に天国に帰れない[同じ生まれ変わり死に変わり
    『悪に悪を返すのを善と間違える(繰り返し)』
    の輪廻[を]し続ける]地獄へ行く[態度の]人間)


298 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)