5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生長の家について語り合いましょう(17)

1 :名無しさん@3周年:04/11/01 00:14:50 ID:/kPHpWbR

副総裁谷口雅宣氏の取り組まれている「国際平和信仰運動」は、創始者の説かれた教え
からはずれているのだろうか、愛国運動、天皇信仰は教義の原点なのだろうか。教えの
原点とは何か、光明化運動はどうあるべきなのか、このスレッドでまたいろいろと考え
ていきましょう。
◆生長の家のホームページ
http://www.sni.or.jp/
◆副総裁谷口雅宣氏のサイト
http://homepage2.nifty.com/masanobu-taniguchi/Japanese.htmです。
◆21世紀生長の家研究会のサイト
http://yume.gaiax.com/home/seichou
生長の家について語り合いましょう(16)
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1091459837/l50
生長の家について語り合いましょう(15)
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081782848/l50


2 :名無しさん@3周年:04/11/01 00:15:17 ID:/kPHpWbR
生長の家について語り合いましょう
http://mentai.2ch.net/psy/kako/976/976997309.html
生長の家について語り合いましょう(2)
http://life.2ch.net/psy/kako/993/993654339.html
生長の家について語り合いましょう(3)
http://life.2ch.net/psy/kako/1012/10128/1012835211.html
生長の家について語り合いましょう(4)
http://life.2ch.net/psy/kako/1018/10187/1018710625.html
生長の家について語り合いましょう(5)
http://life.2ch.net/psy/kako/1019/10193/1019339947.html
生長の家について語りあいましょう 6
http://life.2ch.net/psy/kako/1020/10200/1020094207.html
生長の家について語りあいましょう 7
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10214/1021446161.html
生長の家について語り合いましょう(8)
http://life.2ch.net/psy/kako/1028/10281/1028139042.html
生長の家について語り合いましょう(9)
http://life.2ch.net/psy/kako/1031/10315/1031595114.html

3 :名無しさん@3周年:04/11/01 00:15:33 ID:8AfiacQS
とりあえず2をゲットしておこう。

4 :名無しさん@3周年:04/11/01 00:15:52 ID:/kPHpWbR
生長の家に語り合いましょう10
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059539090/
生長の家について語り合いましょう(11)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1065237915/
生長の家について語り合いましょう(12)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1069290542/
生長の家について語り合いましょう(13)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074645417/
生長の家について語り合いましょう(14)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1078804238/
生長の家について語り合いましょう(15)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081782848/l50
生長の家について語り合いましょう(15)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081688177/l50

5 :名無しさん@3周年:04/11/01 00:16:20 ID:/kPHpWbR
生長の家信徒限定スレ
http://life.2ch.net/psy/kako/1002/10026/1002626025.html
生長の家ってどんなとこ?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/994/994082261.html
成長の家について
http://mentai.2ch.net/psy/kako/983/983014649.html
生長の家はおかしい!!!
http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970899744.html
恐縮ですが、生長の家なるものは
http://life.2ch.net/psy/kako/1031/10312/1031217586.html
「生長の家神の国寮」の児童虐待 TVで放映
http://mentai.2ch.net/psy/kako/995/995460452.html
生長の家ってどんな家?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/939/939753407.html
生長の家ってどう?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/954/954856444.html
☆生長の家の人、集まれ☆
http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970852502.html
生長の家ってどうよ。
http://mentai.2ch.net/psy/kako/973/973818550.html
生長の家ってただのウヨじゃん
http://mentai.2ch.net/psy/kako/978/978185837.html


6 :名無しさん@3周年:04/11/01 00:22:39 ID:/kPHpWbR
生長の家が中国で布教
http://life.2ch.net/psy/kako/1026/10266/1026615522.html
生長の家=右翼?
http://life.2ch.net/psy/kako/1024/10242/1024243268.html
生長の家(7)
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10212/1021276808.html
★生長の家青年会のお局について語りましょう★
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10217/1021733887.html
生長の家について
http://life.2ch.net/psy/kako/1015/10153/1015315031.html
生長の家について語りあいましょう 7
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10214/1021446161.html
★★★生長の家と白光真宏会★★★
http://life.2ch.net/psy/kako/1024/10248/1024888527.html
立正佼成会と生長の家
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10215/1021513068.html
生長の家
http://ex.2ch.net/entrance/kako/1023/10234/1023418243.html
生長の家
http://qb.2ch.net/saku2ch/kako/1030/10307/1030798682.html
「生●の家」信者が書きこんでるって本当?
http://saki.2ch.net/news/kako/986/986744271.html
初代:恐縮ですが、生長の家なるものは
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1031217586/l50


7 :アクエリアン:04/11/01 11:30:14 ID:fWH1NYDk
新スレッドありがとうございます。
また、このスレッドで、いろいろなことを語り合っていきましょう。
宗教的議論するのもよし、過去を回顧するのもよし、現在の在り方を批判するのもよし、
生長の家に関心を持っている人が気軽に書き込みながら、楽しめて、それと共に、勉強
もなる広場になれればいいと願っております。

前のスレッドでもご紹介した、生学連初代書記長鈴木邦男さんの新著「公安警察の手口」(ちくま新著)
が売れているようですね。鈴木さんの「今週の主張」で、全国の書店での売れ行きの状況や、
読者からの反響を、ご自身でも信じられないといった調子で伝えられています。確かに、この本には、
民族派運動に飛び込んでからの、公安警察との、緊迫した闘いの様子が赤裸々に述べられており、
読者をスリリングな感覚へと誘っていく筆致は、元活動家としての鈴木さんならではのもの
だと思います。久々のヒット作、愛読者としてもうれしいです。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/2004/shuchou1101.html

8 :名無しさん@3周年:04/11/01 13:13:14 ID:JD4iwpkR
●21世紀生長の家研究会完全リンクURL
http://z-z.jp/?seichou4

9 :名無しさん@3周年:04/11/01 13:40:38 ID:Z+ywKqKD
アクエリアンが、日本人の無知に付け込んで嘘を書いています。
平和に対する罪は、国際法上定着しています。
それで裁かれたものは、おおむねただしい裁判でありました。
2,3の反例はあると思いますが、日本が、アメリカを裁いていれば、
不当な裁判であったと推測されます。
226事件で参加した,歩三は、全て刑務所行きです。それが、連帯復帰
であった、経過を見れば、日本にはすでに公平な裁判をする能力がなかったのです。
515事件でも、除名嘆願に負けて不当裁判でありました。
陸軍刑法に照らしてみれば、明らかな事です。

10 :名無しさん@3周年:04/11/01 13:51:35 ID:Z+ywKqKD
国内法で、占領軍が、きちんと裁けば,A級戦犯は死刑だったと思います。
アクエリアンの言う事は、全て嘘です。
陸軍刑法を読むと、おかしい条文もあります。
陸軍が、侵略地で強姦略奪をやりまくったのでしょう。
それをとめた軍人と、殺し合いになったわけです。
止めた軍人は、偉いはずです。ところが陸軍刑法には、
止めた軍人も懲役禁固に処すと言う項目があるのです。
追加条項だそうですが、これでは、強姦軍人を取り締まる事ができません。
憲兵は知らん顔をしていたのです。
まだ、酷い条文があります。空砲に石や実弾を込めて打つと、懲役
または禁固です。
喩え過失であろうと、軍用機などを墜落させると、死刑です。
詳しくは、陸軍刑法を検索して読んでください。少しの辛抱で、
騒乱の罪 壇権の罪を読めば、当時の戦犯は、全て死刑である事が分かります。
文民の広田が死刑はおかしいと言うが,あいつも軍国に加担しています。
九州で、右翼団体に居たのが、致命傷であったわけです。
どちらにしても犯罪者は、大日本帝国であったことは自明であります。

11 :名無しさん@3周年:04/11/01 14:27:58 ID:JD4iwpkR
生長の家大論争掲示板5
http://bbs13.otd.co.jp/335410/bbs_plain

12 :名無しさん@3周年:04/11/01 17:45:27 ID:Z+ywKqKD
嘘は論破されたのだから、もう止めなさいよ。
226の裁判は公正でなかったでしょう。
判事2人、法務省1人 法務省の判事は真崎をクロと認定。
軍の判事2人が、反対し、それ以上主張すれば、判事2人が、おりて裁判
を、成立させなくすると、脅して、不当な判決を出したのです。
日本は、226以後、法治国家で無くなった。
外国に裁いてもらわないと、残念ながら、日本人では、正義を確立する
力は無かったのです。
こんな、国がm東京裁判を、不当と言う資格はありません。
裁判が無ければ、強姦陸軍があり、教練があり、国民皆兵、徴兵検査
みんな残って、国民は、北朝鮮のように洗脳と虐待を受けるのです。
女は、竹やりでヒトを殺す訓練をし、サツマイモのつるを食み、パーマは当てれず。
貴金属は、キョウシツさされ、宮城遥拝、学徒動員、を強制される。
少年兵は、牛馬の如く扱われ、憲兵特高は威張り散らす。
これが日本の実相だと、拝むのでしょうか?
アー オー エーイーウー。 恐ろしくて、身震いするわ!

13 :542:04/11/01 19:32:53 ID:gY0TEjii
9、10、12は正しくない。

14 :名無しさん@3周年:04/11/01 19:37:07 ID:Z+ywKqKD
根拠を示せ。

15 :名無しさん@3周年:04/11/01 21:15:30 ID:JN3SifBz
> アー オー エーイーウー。
 池沼の奇声でつか?   キモー。

16 :542:04/11/01 22:27:21 ID:25ncOVtB
>>14
>日本人の無知に付け込んで嘘を書いています。
これだけでも言い過ぎでしょう。

17 :名無しさん@3周年:04/11/01 22:51:03 ID:/kPHpWbR
スレ立てたものですが、スレの消化が早いですね。 もしかして『生長の家』人気ある?w
16に続いて立ててしまいました。

では、ごゆっくりどうぞ。w

18 :アクエリアン:04/11/01 23:15:43 ID:McUvLG10
東京裁判の問題点

最も本質的な、根源的な疑問として、戦争は犯罪なのか、ということ。
戦争とは、人類文明が行き着いた、国家間の紛争の最終的な解決の方法であり、手段ではなかったのか。

第二に、戦勝国が敗戦国を裁くというのは、いかがなものなのか、という疑問。
国家間の紛争としての戦争の結果は、賠償金や領土の割譲として、終わるのではないか。
それを、裁判として敗戦国を裁くというのは、戦争という文明の所産の意義を破壊して
しまう、野蛮な行為ではないのか、ということ。

第三に、裁判の結果、日本は主として、平和に対する罪、つまり、侵略戦争を行ったという
罪で裁かれたが、では、日本は本当に侵略戦争を行ったのか。いや、そもそも、その前に
侵略戦争とは一体何なのか。まず、その定義を明確にしておかなければならないのではないか。
どうも、その定義があいまいなまま、戦後のどさくさにまぎれて、裁かれたのではないか。
日本は裁かれ損ではなかったのか。

第四に、東京裁判が第二次世界大戦の戦争に関する真の裁判に値するというのであれば、
戦勝国の犯罪が一切問われないことはあり得ないはずではないですか。日本人道に対する罪
でも裁かれたが、ならば、アメリカの日本に対する原爆投下が裁かれないのはおかしいでは
ないのか。これのみを見ても、この裁判は戦勝国に日本に対する復讐裁判以外の何者でもな
かったことが明白ではないですか。ですから、こんなインチキ裁判に対しては、断固、NO!
を宣言することが、日本人が21世紀の国際社会に誇りを持って生きるための「ケジメ」と
として必要なことではないでしょうか。

19 :名無しさん@3周年:04/11/01 23:27:15 ID:iHWtD0P8
なんか矛盾してるよ。


20 :名無しさん@3周年:04/11/01 23:49:43 ID:GEwAqAmP
>>18
単純な話、昔からある占領国が敗戦国の為政者を処刑したり云々ということを
裁判という形式を使ってやっただけだし

もちろんNOと言う権利なんか無いよ。
戦争に負けたのは事実なんだから

21 :名無しさん@3周年:04/11/02 11:59:21 ID:ih2A+AVd
18アクエリアン。問題を摩り替えては、いけない。
戦争犯罪以前、日本の軍部が国内法を犯していた、落とし前をつけるということです。
軍部が日本人を騙して<天皇を含む>戦争をした、その犯罪を言っているのです。
軍部の大半は、死刑でしょう。
その能力は日本に無かった。変わりに連合軍が裁いてくれて、有難うと言っているわけです。
東京裁判の手段は、かなり危ういものがあります。幸いうまく軍部を裁いてくれた
ワケです。偶然の産物ではあった。でも連合ぐう有難うと言いたい。
結果オーライでありました。これこそ日本の、神風だあった。
そんな意味で、東京裁判という神風が吹いたのだから、神国日本かもしれません。
これが無ければ、日本こそ、北朝鮮であったわけです。歴史は人為のみでは
語れない。あんたの言うような、と教裁判が無ければ、第三次世界大戦が起こり、
日本列島は、核爆弾で,硫黄島の如くなったでしょう。

22 :名無しさん@3周年:04/11/02 12:08:50 ID:ih2A+AVd
アクエリアン,NHKの教育で、国際基督教大学のPROFが
講義しています。
戦勝国が裁くのは、当たり前になっている。
人類の平和に対する罪もほぼ確定している。
戦争自体の犯罪性も、かなり確定している。
侵略とは、武力による不当行為により物理的精神的に、危害を加えたもの
である事は、誰でも、分かる。残念ながら、不当行為に関しては、
イニシアティブは、戦勝国が持っている。不当行為について
は裁判で決定する。これも確定的である。
お前は、東京裁判時に清瀬は主張した事から、全く進歩していない。
アンラッキーなことは、その流れの最初に、大日本帝国がなっただけの事。
最初にルールーを適応されたことは、右翼には困ったでしょう。
でも東京裁判の流れは、国際的な裁判の常識になっています。

23 :名無しさん@3周年:04/11/02 12:21:00 ID:ih2A+AVd
アメリカは、日本を裁くためだけでなく、普遍的な国際紛争の
処理手段としてやっているわけです。そこがアメリカのえらいトコです。

ましてサンフランシスコ講和条約で、日本はそれを正当と、認めたのだから
解決済みの問題です。
南京事件も、天皇の戦犯問題も、全て手打ちしたのです。
はきは出来ないし、破棄できたとすれば、面白いですよ。
東条は、日本人が裁いても、国内法で死刑確定。
天皇は戦犯。共産主義の脅威が無いいまでは、刑の軽減もなかったでしょう。
南京事件は、規模の小さいものになったかもしれないが、石原莞爾
辻など、わんさか,A級戦犯が出てきて、300人は、死刑でしょう。
書くわけには行かないが。BC級戦犯は、経るかもしれません。
1000人も殺された。大半は、上官に罪を擦り付けられたからです。
やり直しすると、右翼 国家主義者に都合が悪いと思うよ。
雅春も死刑か無期かもね。平泉澄は死刑確定。瀬島龍三もあぶないな。
悪エリアアン、お前も、死刑だぞ。間違いない!生まれていないか?
こらまた、失礼。

24 :法律家:04/11/02 12:48:59 ID:AgfAtkEt
東京裁判は「事後法の禁止」に反している点で違法な裁判といわざるをえない。



25 :名無しさん@3周年:04/11/02 13:43:52 ID:ih2A+AVd
その通りだよ。そこだけを切り抜けばな。
そういう形式論で語るならば、天皇は元首で、開戦に判をついたのだよ。
だから死刑だよ。形式論ではね。
唯、天皇が戦争に反対であったと言う実質があったから、戦争責任が
無いとは言わないが、東条や軍部ほど悪質なものではないと議論しているわけだ。
、右翼が、形式論に拘るなら、天応は死刑が確定するわけ。
そこは、東京裁判を利用して天皇に責任なしと言いながら、都合の悪い事
は、東京裁判は、不当と言う事では、話にならない。
国際法は、国内法と違い、事後方の禁止が、確立しているとは思われない。
ヤルタポツダムの密議で、平和に対する罪は、ほぼ確定していたし、
それ以前から概念としては、存在したわけで、それを始めて、日本に適応しただけなんだよ。
元々国際法は、白人の、先進国と言う奴の意思で作ったわけで、
その密議の結論も、国際法と読んでも不思議でない。
それに、事後法の禁止は、東京裁判の最初に否定され、それに意義は無かった
と思う。あっても、パール馬鹿判事ぐらいのものですよ。
インドの非常識は、現在の核武装でもお分かりでしょう?

26 :名無しさん@3周年:04/11/02 13:55:10 ID:ih2A+AVd
大体、右翼は蒸し返しはいけないと言うじゃないか?
日韓協約でも、日中平和友好条約でも。
蒸し返して、賠償を取られるのは国益に反する。
いいですか。 東京裁判はそれなのに蒸し返すのですか?
日本政府は東京裁判をうけいれた。事後方であろうと無かろうと
正しいと認めて、国際社会に復帰したのです。蒸し返して世界各国
と個別に平和条約を結ぶとどうなりますか?
日本が敗戦後貧乏で、戦時賠償を、放棄してくれた国も今の日本なら
喜んで、保障を要求しますよ。金持ちなんだから。
右翼って、ほんま 頭悪いわ。右翼でなく生長の家が頭が悪いのか?
指導者が、馬鹿なのか?雅宣の力を以ってしても、馬鹿は治らないのか?
生長の家でなく、白痴の家だわ。これはこの世界にあるのでなく、
実相世界にあるのだ。と教えているんでしょう。国を危うくする団体
です。解散しなさい。

27 :名無しさん@3周年:04/11/02 14:07:43 ID:VFlxy5jM
日本は悪くない という幻想に浸ってないと生きていけないお子様なんでしょう

28 :名無しさん@3周年:04/11/02 14:49:13 ID:ih2A+AVd
つらいお子さんやな。

29 :名無しさん@3周年:04/11/02 16:11:22 ID:aDJypmLq
ID:ih2A+AVd の一人勝ちだな。
簡単に論破されまくってる。

30 :名無しさん@3周年:04/11/02 20:45:25 ID:E2CaeT39
書物を持ってきてくれましたが、仏教と同じ教えでした。どこがどう違うのですか?

31 :名無しさん@3周年:04/11/02 21:17:33 ID:qGu6IqbB
最近谷口雅春さんに興味を持った者です。
生長の家に行こうと思ったけど、ちょっと考えることにしました。
電話で受付の方は感じが良かったのですが、講師の方の印象があまりよくなかったの
でちょっとがっかりしました。

32 :名無しさん@3周年:04/11/02 21:24:20 ID:qGu6IqbB
まあ、講師の感じが悪くても↓のような感じの信者さんが何人かいれば
行ってみたいのですがね。あとは藤棚さんのような考え方の人とかがいれば・・・


154 :名無しさん@3周年 :04/08/28 14:31 ID:EgCZBTIi
>>152
これはですね、宗教をきっかけにして環境が変化したことにより
治ることもあるというものです。

プラシーボ効果というものが人間にはありますし
心因性のものなら、ストレスが軽減されるだけで治ります。

ですから宗教だから治ったということではなく
治るきっかけに(他の多くのものと同様に)宗教がなりえることもあるということです。

そして、こう言っちゃなんですが、これらの効果を
自宗教の独自の奇跡のように見せかけて宣伝するようなところは
詐欺団体と決め付けても構わないと思いますよ。



33 :名無しさん@3周年:04/11/03 14:02:40 ID:mj5qilME
ついでに、アメリカの策謀により、太平洋戦争を始めたので、日本に責任なし。
こんな、馬鹿な意見があります。暴力を戦争と考えますと、よく分かります。
紳介がm暴力を働きました。紳介にすれば、マネージャーが腹立つこと
、吉本の専務の悪口を言ったから、叩いたと語りました。
紳介にすれば、手をだすように仕向けられたわけです。だから、紳介が
暴行を働かなかったとか、膀胱に責任が無いといえるでしょうか?
言えませんね。当然です。
アメリカに仕向けられたとしても、戦争と言う暴行殺人を働いた責任は、日本にあるわけです。
見方を変えれば、それに乗った、日本軍部が馬鹿なのです。三島由紀夫と同じ馬鹿さ
であります。ある一線を越えれば、そこで立たなければ、面子が男が、廃る
と言うバカ思想で、日本を、破滅に導いた。それに手を貸した宗教家が居たのです。
誰とは申しません。その方の思想を受け継いだ、日本人が、再び日本を、危うくする。
それも,愛異国の名を語り。悪魔的存在であります。その前に、sの家は、
右翼団体なのか?宗教団体なのか?はっきりしなさい。ダブルスタンダード
であります。これこそ、卑怯者であります。

34 :542:04/11/03 14:49:41 ID:cE5c4j5y
判決の主文だけ並べたような文章を見ても、何の感想もないね。

35 :名無しさん@3周年:04/11/03 15:31:38 ID:8LhFlwMC
げはげはげはこんなの判決にもならん30年前のサヨクとおんなじや
ソ連や北チョンやアフガンで散々恥かいたから手前の中身が無くなって他を謗ることでしか自分が確認できずにいるだけの幽霊って事
他を誹る言葉が全部自分に当てはまる痛ましい幽霊そゆこと

36 :名無しさん@3周年:04/11/03 15:51:37 ID:mj5qilME
判決文ですよ。
主文 右翼生長の家は、死刑。
他を誹るということで、真実に蓋をする馬鹿野郎!
誹ると葉、根もはも無い事で、誹謗する事だよ。
真実を言われて誹るとは、阿呆の言う事。
まあ軍国主義の時代に、自由主義者を、スパイとして、捕まえた特高と
同じ、低脳なひとだな。
 こんな奴こそ、 いゆー!

37 :名無しさん@3周年:04/11/03 16:01:04 ID:Un7FjC0h
右か左かってそんなに重要なことですか?

38 :名無しさん@3周年:04/11/03 16:05:09 ID:mj5qilME
右翼の、言論封じは、他を、誹るとか祖先に唾を吐く。
天に唾する。
あほうなだけにワンパターンだな。
中国で虐殺したヒトを,非難することが非難されるべきことではないでしょう。
人殺しだよ。おまけに帰国して、中国人を、10人殺したとか
自慢する、近所の年よりも居た。日本人が告発しないと、誰がするの。
医療事故も医者が告発して初めて正常化されているのです。
公害裁判でも、同業者、医者、弁護士が告発して、始めてよくなったんです。
嘘を教えて、靖国に参らせる事は、犯罪です。
創価で言うなら、罰が当たる出よ。
親戚にも憲兵がいるが、この人間も、糞ですよ。
人殺しした、元軍人の人相は悪いですよ。
詳しくは、心と、食物と人相<笑い>を読めば。
そんな本、なかったかな?
谷口は、人相を言った割には、人殺し軍人の人相は説明が無い。
戦争賛美して失敗した宗教家の人相の解説も無い。
鏡見る暇が無いほど、忙しかったのか?
生長の家の信者で中国大陸で侵略した信者,の消息は分かりますか?
全て地獄?それとも天国?
目の下に黒く、しみがあったり、黒ずんだヒトは、性的に
乱れていると書いていました。
今の、総裁、副総裁も、目のした、黒くないかい?
でも総裁先生が、性的に乱れていると葉、思えない。
その元気も無いでしょう。
谷口の、人相本も、絶版にしたほうが、良いですよ。イユー!

39 :名無しさん@3周年:04/11/03 16:17:18 ID:8LhFlwMC
またまた自分に当てはまってしまったね(^ー^)

40 :名無しさん@3周年:04/11/03 16:43:16 ID:8LhFlwMC
害基地ちゅうか火病やなお前チョンやろはよ国へ帰れや

41 :名無しさん@3周年:04/11/03 17:01:10 ID:qgC8fFx+
差別主義者発見

42 :名無しさん@3周年:04/11/03 17:23:37 ID:8LhFlwMC
あほサヨクも発見せーやキャベツ主義

43 :名無しさん@3周年:04/11/03 20:43:44 ID:mj5qilME
チョンよ帰れ!
これが、生長の家の本音ですよ。
韓国布教を赦してはいけませんよ。
韓国大統領閣下殿。

 忠臣より。 これが本当の、中心帰一だよ。<嘲笑>

44 :名無しさん@3周年:04/11/03 20:58:50 ID:o0byvxCW
アクエリアンは何を言ってるのか?
あなたの言うことは生長の家の横の真理(唯心の所現)とは矛盾してる。
日本が裁かれたのは日本国民の心の影であって、他国に罪を帰すことは
許されないはず。


45 :名無しさん@3周年:04/11/03 21:19:19 ID:5Mkjs/kH
大方の予想通りだったようだな。
おまえ徳島にまだいまいるんかい。
右翼をなめると危ないからもうカキコすんなよな
これ老婆心。

46 :542:04/11/03 22:28:36 ID:cE5c4j5y
>>34
34は33に対してでは無いんだけどね。私としては。

47 :アクエリアン:04/11/04 11:47:03 ID:8EWh0kca
>東京裁判は「事後法の禁止」に反している点で な裁判といわざるをえない。

法律家さん、まさにその通りですね。さすが法律家さん!!
これは、東京裁判批判の最も重要なポイントですね。
まさに なんです。なんの法律的意義、価値を持ち得ないんです。
人道に対する罪、平和に対する罪なんでものは、それまでの国際法にはなかった概念です。
それを有り難がる人はやっぱりアホですよ。

>それに、事後法の禁止は、東京裁判の最初に否定され、それに意義は無かった
と思う。

なんていうのは、勝者側に立った考え方でしょう。
この人、ほんまに日本人?疑いますねえ。
それにねえ、仮に百歩、いや、一万歩譲って、事後法を認めることにしましょう。
とするならばだ、アメリカの日本の都市への無差別爆撃、そして、原爆投下は、人道の罪
ではないか、ということなんです。それが裁かれなかった。こんなむちゃくちゃな裁判が
ありますか。おかしいでしょう。茶番劇です。
私はそこを言いたいんですね。
勝者の復讐裁判以外の何者でもないでしょう。

48 :名無しさん@3周年:04/11/04 11:56:25 ID:zwViu6OQ
●谷口雅春先生の明治憲法復元の真理≠ェ実現すると日本はこうなる
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/4350/1099535421/


49 :名無しさん@3周年:04/11/04 12:01:18 ID:YNzGXQ9x
勝者の復讐裁判?そのとおり
それが戦争というものだよ

そういう屈辱を受け入れることで日本は完全な滅亡を免れ
新しい時代を築くことができた。

もし、今それを否定するということは、先人の「耐えがたきを耐え」を否定することでもあり
いったん受け入れ、そして日本の復興と発展に少なからず影響した
戦後の秩序を根底から否定することでもある。

言い換えるなら、きついときはどうにでもしてくださいと頭を下げておいて
調子が良くなると、さっきのは嘘だとぬかすようなものだ。

日本人とは、そのような身勝手で、目先のことしか考えられない民族なのだろうか?

50 :名無しさん@3周年:04/11/04 12:01:27 ID:zE5nRMhD
その裁判を正当と認めたのは、日本政府。
首相は、吉田茂。
これだけ言っても、まだ分からんのか アクエリアン。
広島の原爆を持ち出すと、必ず南京虐殺をアメリカは,出してきますよ。
原爆で、戦争を止めなければ、虐殺は、マダマダ続いたと。
それに大して、日本人は、反論できないのです。張本人の松井磐根が
裁判でそれを認めてしまったのだから。
日本人って、馬鹿か投げやりか?駄目だと観念すると、チャンと反論しなくなる。
まだいまのイラン人が、ずっと賢い。実際松井が虐殺していないと右翼
ガイっても、松井さんがみとめているのです。
勝者の裁判に間違いない。そんな負ける戦争をした東条を保護する馬鹿右翼
の気持ちが分からない。
悪エリアンも、惨めだから、止めなさいよ。裁判に勝ったところで、中国を侵略した
ことに変わりは無い。実体があるのだから、それは変えられないのよ。
神様の前で、やっていないと言えるのか?それが宗教者として、大切じゃないのかい。
右翼を使って、脅すのは、卑怯じゃないか?軍国時代と同じだよ。
それが谷口の言う「忠」なんですか?「調和」なんですか?
セイガク連にもそんな奴がいました。やはり右翼は、暴力集団ですね。
いいですか、勝利者であろうと、敗者であろうと、何が正しくて、事実であるか?
これが、一番大切なんですよ。 イユー!

51 :アクエリアン:04/11/04 12:04:40 ID:8EWh0kca
ですから、

>もちろんNOと言う権利なんか無いよ。戦争に負けたのは事実なんだから

こういう考え方に対して、私は、それは敗北主義的姿勢だと異議を唱えたい。
物理的に負けて、さらに精神的に敗北を喫している。それじゃダメだといいたい。
過去を蒸し返すと、国益を損なうのではないか、という批判があるが、
そうではないんです。これは、精神的な戦いなんです。
この裁判によって、日本民族の歴史が裁かれたんです。
侵略国家だという自虐史観の刷り込みが占領中に大々的に行われた。
日本が再び普通の国家として立ち上がれないように、犯罪国家であると
いう洗脳が行われた。これが日本民族の国益を損なう大打撃でなくて、なんだろう。

最も大事なことは、この洗脳を解くことなんです。
それは、国益にも適うことは自明の理でしょう。
今、日本人は歴史解釈の自由を再獲得すべき秋(とき)に来ている。
近代デモクラシーは、リベラリズム(自由主義)の上に築かれる。
自由主義の根幹は、良心の自由、つまり、信仰の自由ということであり、さらには
思想の自由、意識の自由ということなんですね。つまり、どういう歴史解釈をしようと
それは個人の自由なんです。その自由主義の根幹である思想の自由、意識の自由を
東京裁判による洗脳のために、日本人は奪われて、忘れてしまったのではないか、ということが
問題なんです。非常に、自虐的な洗脳がかけられていると私は診断しているのです。

われわれ日本人は自存自衛のために大東亜戦争を戦ったし、同時に、
アジア解放という大義のためにも、戦った。これを偽善というのは間違っている。
日本人が心に描いていたことは事実なのだから。

かつて、西尾幹二さんは、第二次世界大戦、大東亜戦争の歴史解釈が
その民族の行方を決するという鋭い見解を述べられたことがあるが、
確かにその通りだと思う。
今こそ、東京裁判による洗脳、マイドコントロールをデプログラミングしなければならないのだ!!


52 :名無しさん@3周年:04/11/04 12:16:54 ID:zE5nRMhD
アクエリアン
貴方が右翼思想に洗脳されているのです。
東京裁判が日本人を駄目にした根源だと、言っているのです。あなたは。
東京裁判の後、日本は成長しました。民主主義も押し付けであろうと
定着しました。西尾はこの事実に目をつぶっています。
東京裁判に、日本が勝てば、素晴らしい国に立ったか?
ファシズムが残り国民が,苦しんだのです。
マッカーサーさん、有難う。これが正常な感覚ですよ。西尾の禿げ頭に
何が分かるのでしょうか?裁判でややこしい上層部が居なくなり、三党重役
と呼ばれた人たちが、頑張ったんですよ。新たな血が、組織に流入して
日本が、立ち直ったのです。裁判が有罪でも日本民族は有罪ではないのです。
あの戦争をやった軍部が劣等人間であっただけです。それは、わが国民は
認めるべきです。それを裁判を求める事と、日本民族が劣等であることをリンクさせる
右翼がおかしいのです。その思想に、アクエリアン 貴方は、洗脳されているのです。
「敗北を抱きしめて」の意味が,理解できていないのですよ。

53 :名無しさん@3周年:04/11/04 12:18:17 ID:0DaJCIam
                         ,、ァ
                         ,、 '";ィ'    
________              /::::::/l:l    右翼ってさぁ、
─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|  感情的な話多いよねぇ。
  . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|  きちんと論破しないと発展性なんかないのにね。
、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、 
.ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
. \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、            _,,/,,  ,、.,/   }
   ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
     `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
   _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
       l;、-'゙:   ,/      ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
     ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ
   ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、 ,'            /
  '     //:::::::::            {.        V           /
        / ./:::::::::::::            ',       /         / はははは。
.    /  /:::::::::::::::::.            ',.      /   ,.、     / こんなもんか

54 :名無しさん@3周年:04/11/04 12:25:37 ID:YNzGXQ9x
>>51
いろんな意味で苦笑するしかないな
自分と違う考え方の人は洗脳されているとぬかす人が語る自由主義か。


もし、某サリンを撒いた宗教の信者がこんなことを言い出したらどう思うか?
---
われわれ信者は自存自衛のために日本政府と戦ったし、同時に、
全人類の解放という大義のためにも、戦った。これを偽善というのは間違っている。
信者が心に描いていたことは事実なのだから。
---

俺なら、今からでも破防法を適用してほしくなるが

55 :名無しさん@3周年:04/11/04 12:42:59 ID:zE5nRMhD
スパイ防止法が何故できないのか?
普通の国では、当然ある法律です。
ところが軍国の時、自由主義者をアナキスト共産主義という名目で、捕まえ
だんあつした、その落とし前が着いていないから、国民にソッポを向かれるのです。

56 :名無しさん@3周年:04/11/04 12:48:33 ID:zE5nRMhD
破防法も当然、オウムなどに適応されるはずです。
でも金ばかり貰う、右翼自民党では何をするか分からないという
不安で、適応に国民が反対するのです。
右翼が政府から消えないと、何の法律も適応できない無法国家
になります。早く右翼は死んでくれ。
アクエリアン、東京裁判の何処に、日本民族が劣等であると書いている
のか教えて欲しい? 無いと思うのですが?
右翼は被害妄想ちゃう。罪悪感も適度であれば、暴走のブレーキに
なって,良いのチャウ。

57 :名無しさん@3周年:04/11/04 13:08:15 ID:0DaJCIam
■ 雅宣氏を中心とする現在の生長の家は……
■霊界通信者A(9) 投稿日:2003年11月30日<日>08時15分
雅宣氏を中心とする現在の生長の家……
彼らはすでに死んでいる。

彼らは雅春先生の時代の惰性で動いているだけである。
いやいや御講習会受講券を売りさばき、ノルマを達成。
しぶしぶ御講習会へ行く。
全部、「数合わせ」のために仕方なくやっているだけである。
他の信徒との人間関係上仕方なしに購入するだけである。

雅宣氏の講話を本心から聞きたくて行くのでは決してない。
講話の内容がつまらなすぎて外部の人間を誘うなど、とても恥ずかしくてできやしない。

雅宣氏御講習会会場の世話を担当する人間はあらかじめ2枚の券を買わされる。
たとえば京都の講習会会場の世話をする人間は京都の受講券と兵庫県の受講券を2枚購入させられる。京都会場の世話をさせられ、兵庫県の会場にも聴きに行かされる。
兵庫県の会場の世話をする人間についても同様である。
あたかも多数の受講者が参加したかのような「虚偽の外観」を作出するためにやっている苦肉の策である。

58 :名無しさん@3周年:04/11/04 13:08:45 ID:0DaJCIam
生長の家内部の人間が雅宣氏のご機嫌を損ねないように巧妙なトリックを用いて参加者の数字を増大させるためだけに行う人類「巧妙化」運動。
それが雅宣氏「御」講習会。

「雅宣先生の御講習会」と聞くたび、信徒は全員「ああ、めんどくさいな。あれさえなければもっともっと人類が光明化するのに」と思っている。

彼らはすでに死んでいる。
彼らは雅春先生の時代の惰性で動いているだけである………・


http://hikarinoshingun.web.infoseek.co.jp/04-kataru-kai/0405-kougi-roku/kougiroku.htm

☆トリビアの泉@生長の家☆
http://www.tram-stopper.com/friend/bbs.cgi?masanobu

59 :名無しさん@3周年:04/11/04 13:10:05 ID:0DaJCIam
■ 言葉の発音は、明瞭に。
■財 前 助 教 授(13) 投稿日:2003年12月11日<木>19時25分
ある宗教団体の某県教化部長と白○会のある既婚女性が仲良くなって(※1)、二人のうわさが次第に広まりついにその女性のだんな様が奥さんの様子のおかしいことに気づき
奥さんを教化部長から遠ざけるために転勤願いを会社に出し、遠方へ引越していったという話を聞いたことがある。

その女性がいよいよ引っ越すことになり教化部のお別れ会の席で「わたくしは教化部中(じゅう)に愛されて愛されて…・・」とマイクで述べたもののその女性、
不運にも言葉の発音がやや不明瞭な方であったため誰の耳にも「教化部長(ちょう)に愛されて愛されて…・・」と聞こえてしまい会場は騒然となったそうである。

言葉の発音は、明瞭に。

(その教化部長は、その後しばらくして離婚した。原因は不明である。)


※1 肉体関係の有無は不明である。

☆トリビアの泉@生長の家☆
http://www.tram-stopper.com/friend/bbs.cgi?masanobu

60 :名無しさん@3周年:04/11/04 13:33:52 ID:zE5nRMhD
57,58、さんの書いている事は、昔の雅春時代からですよ。
10枚なんて、ざらでしたよ。
多いほど、功徳があるんですって。
2枚なんて可愛いもんじゃない。聖典頒布なんて唯で一日中立ち通し。
バイト代もなかったな。人権を重んじなかったのか?
いったん金を払い。自由意志でその中から、献金するのが筋でしょう。
生長の家は、人権が無く、滅私奉公でした。私有財産が嫌いなのかな?
それなら、共産主義は、否定できないはずなんだけどなあ。
駐車場の見張りも、ただでやらされたな。人をただで使う事をなんとも思わない
宗教団体であった。生長の家でなく、ただの家でした。金返せ!
     イユー!

61 :名無しさん@3周年:04/11/04 13:35:48 ID:zE5nRMhD
一度、講師に聞いたら、天の銀行に貯金しているんだよ、と仰る。
どなんしたら,下ろせるんや。
まだ、未払いやデー。

62 :名無しさん@3周年:04/11/04 15:30:54 ID:g4NIi4/V
>>52そうだよ。日本国民はよくがんばったよね。敗北にもくじけず、精神的には勝者といえる
かもしれない。
アクエリアンさんも、それはわかっているよ。あなたもわかっている。食い違ってるところはどこ?

戦犯の処刑については意義は無いよね。アメリカだって平和に反したことをしたじゃないか。って
付け足したいだけだよね。私だってそう思う。でも結局負け戦って、こんなものなんだよね。
お仕着せの新しい常識で、過去のものが葬られてしまったのが第2の被害だと言いたいんだよね。
私だってそう思う。でも、過去のものは葬られてしまってはいない。枯れ木から新しい芽が生まれてくる
ように、日本人の感性や表現力(アジアと言ってもいいのかも)の独特な美しさを、否定したくても否定できない。
これを、大切にしようとすると右翼と言うの?

天皇と日本人の関係だって、一つの文化として、タブー視することなく捏造でもなく強制でもなく
語られていいと思う。八紘一宇の本来の意味だって知りたいし。
ある種のアレルギーを後遺症だと言っても言い過ぎではないと思うよ。

63 :名無しさん@3周年:04/11/04 15:36:32 ID:lC3FOP2k
61さん、支払いが楽しみだね〜〜。
しかし、そもそも信じられないところと思うのならば、さっさと手を引いたほうがいい。
この手の貯金は、どこなら確実だ何てお釈迦様にもわからない。

目に見えるタンス貯金がいいかもね。

64 :名無しさん@3周年:04/11/04 18:05:01 ID:4YTWjiW5
今日の週刊新潮の見出しに出てましたね。
どんな内容かは読んでないけど。
教化部に行っても長岡の話題はこれまで一言も出てなかったな。
今日からはどうなるんやろ。楽しみやなあ。
俺もいい加減な信者かな?

65 :名無しさん@3周年:04/11/04 19:46:15 ID:rKXOLyBM
>2枚なんて可愛いもんじゃない。聖典頒布なんて唯で一日中立ち通し。
バイト代もなかったな。人権を重んじなかったのか?

>駐車場の見張りも、ただでやらされたな。

なんだおまえ。元青年会じゃないか(大笑い)ってことは
50以上の年になって恨み辛みをはき出す場所をここに選んだわけだ
親は泣いていないかい。仕事はどうしたんだい。
前よりはよっぽどな文章になってきたところをみると
病院は退院したらしいな。お目でとう!

66 :名無しさん@3周年:04/11/04 19:49:50 ID:zwViu6OQ
>>60

生長の家にはもともと基本的人権はありませんよ。

★適当に「剪定」したほうが人間はかえって繁殖する??★ 〜生長の家の全体主義・国家主義・基本的人権全否定主義思想〜
http://bbs13.otd.co.jp/335410/bbs_plain?base=210&range=1


67 :名無しさん@3周年:04/11/04 22:26:30 ID:zE5nRMhD
南京事件で、ゲリラだから殺していいとうそを書いていました。
アクエリアン君。ゲリラでなく、中国人は、敗残兵であり殺す権利は、
国際法でも規定されていない。無いのです。国際法違反ですよ。
たとえゲリラ<べんいへい>としても、裁判し無いと、殺せませんよ。
緊急な時は、そうでないと右翼はいいますが、南京ではその緊急性はない。
しかも、緊急の時に殺せると言うのは一部の学者だけです。
日本陸軍も、確か、禁じていたはずですよ。
何故右翼は、、裁判なしにゲリラを殺せるなん手、嘘を書くのでしょうか?

68 :名無しさん@3周年:04/11/04 22:34:01 ID:zE5nRMhD
62さん
感性は、他の国民も持っています。日本独特だはないです。
そんなこと、自慢しても仕方ない。
天皇制が残しただけ、馬鹿国民かもしれません。
現天皇は、君が代国旗を強制するなといいました。
彼は国民の支持が無ければ、天皇を退位してもいいと思って、いいんじゃないでしょうか?
退位されることが、賢明だと思いますよ。
身内が、再び精神障害者になったら大変だと思います。
あそこに居れば、病気になります。
生長の家が祈っても、治らないでしょう。病気ぐらい治らない信仰は、
嘘です。徳久君が、言っていました。嘘ナ信仰なんですか?
それとも、雅子さんのためには、祈らなかったのですか?
冷たいなあ。

69 :名無しさん@3周年:04/11/04 22:37:24 ID:zE5nRMhD
59さん
肉体なし!
なのに、肉体関係があるのですか?
その講師は、いつも肉体なし!病なし!お金なし!
と言っていませんでした?
オメコしたんだったら、やっぱり、肉体は、あるんでしょう。
幽霊と、セックスしたわけでは、無いのでしょう?
実名を、書いてくださいよ。イユー!

70 :名無しさん@3周年:04/11/05 10:18:46 ID:gbbsnUbr
>>62
アジアの相対主義的な世界観を破壊して、キリスト教的な絶対主義を無理に導入し
皇帝とキリスト教の神の両方に相当するような絶対者としての存在としての「天皇」を
捏造してしまったのが明治政府なわけですよ。

それまでは、一部思想家の考えなどはともかく、一般的には特に崇拝などされておらず
特に中世以降は為政者に権威付けするための機関にすぎなかった時代がほとんどだったわけで
現代の状態は、伝統的な天皇の在り方に戻っただけ、と考えた方がいいと思いますよ。

71 :名無しさん@3周年:04/11/05 12:42:02 ID:KkDQ0ol0
週刊新潮の記事。酷い悪意であります。
地震の発生地から、非難する事は、当たり前なのです。
当然のことをして、非難されるの名なぜなのか?

それは神の子無限力と、偉そうな事を言うからです。
無限力なら、逃げるのは卑怯ですよ。でも人間は有限な存在と分かれば、
逃げると言うより、災難を避けると言う知恵なのですから、当然の行為
であります。
後生長の家の組織の問題です。生長の家の右翼信者か、日本青年会議にちかい
所からのリークと思われます。かいぬんしょは、ヤクザの、常套手段ですから。
もしくは、ヤクザに怪文書を出すと脅され、雅宣は、無視したかもしれない。
それで怪文書が出たなら、立派な態度であったわけです。
こんな状態を放置すれば、雅宣の求心力はなくなります。
機関紙で、チャンと説明したほうが良い。

72 :名無しさん@3周年:04/11/05 12:46:07 ID:KkDQ0ol0
八紘一宇に本来の意味も何も無い。
中国書のパクリだよ。
一宇の真ん中に天皇が居る独裁国家。世界侵略の合言葉です。
なさばなるは、魔法の言葉。
八紘一宇は、侵略の言葉であります。

73 :名無しさん@3周年:04/11/05 12:48:40 ID:KkDQ0ol0
中国書では、為宇でないかい?
イユー!とは違う。あしからず。

74 :名無しさん@3周年:04/11/05 13:03:02 ID:gbbsnUbr
>>72
日本書紀の記述を元に明治時代の学者が作った造語のはずだが

意味はまぁ、世界は一家、人類はみな兄弟くらいの平和なもんだが、天皇崇拝のみなさんが唱えると
世界を天皇の下に、みたいな意味になって世界侵略の合言葉になってしまうという・・・

75 :名無しさん@3周年:04/11/05 13:41:23 ID:TI+Fjh4R
>>71
俺も読んだ。
まあ、雅宣さんがやっていることは妥当だな。
ボランティアや災害救助の経験の無い人間がいても邪魔になるだけだしな。
帰って義援金を送ったのは、正解だと思うな。
邪魔な人間がいるより、金送る・・正解だな。

ただ、震災発生時 被災地におらずに別の場所(例えば九州とか)にいて地震の対策とる為に
東京に戻ったのなら美談になるのにな。
『運が悪いな』

>>74
((;゚Д゚)ガクガクブルブル (笑)


76 :名無しさん@3周年:04/11/05 13:56:59 ID:TI+Fjh4R
あー、強制執行の手続きしないといけないかも・・めんどい(;´Д`)(生長の家に対してじゃないよ)
っとバカなことやってんと仕事戻るかw

常駐のOクンに絡まれても嫌だしなww
サラバ!!




77 :名無しさん@3周年:04/11/06 01:39:05 ID:bNK/0da5
>>69
> 59さん
> 肉体なし!
> なのに、肉体関係があるのですか?
> その講師は、いつも肉体なし!病なし!お金なし!
> と言っていませんでした?
> オメコしたんだったら、やっぱり、肉体は、あるんでしょう。
> 幽霊と、セックスしたわけでは、無いのでしょう?
> 実名を、書いてくださいよ。イユー!


78 :名無しさん@3周年:04/11/06 01:40:38 ID:bNK/0da5
>>60
> 57,58、さんの書いている事は、昔の雅春時代からですよ。
> 10枚なんて、ざらでしたよ。
> 多いほど、功徳があるんですって。
> 2枚なんて可愛いもんじゃない。聖典頒布なんて唯で一日中立ち通し。
> バイト代もなかったな。人権を重んじなかったのか?
> いったん金を払い。自由意志でその中から、献金するのが筋でしょう。
> 生長の家は、人権が無く、滅私奉公でした。私有財産が嫌いなのかな?
> それなら、共産主義は、否定できないはずなんだけどなあ。
> 駐車場の見張りも、ただでやらされたな。人をただで使う事をなんとも思わない
> 宗教団体であった。生長の家でなく、ただの家でした。金返せ!
>      イユー!


79 :名無しさん@3周年:04/11/06 09:52:13 ID:Rn+/ZRsk

●日本人が知らない“在日韓国・朝鮮人の優遇制度”

“五箇条の御誓文”
簡単に言うと、在日朝鮮人で商売をしている人は自分達で作っている商工会で、
税金関係の問題を処理していいということであり経費の認定も自分達で勝手にできる。
国税庁ノータッチ。つまり脱税し放題。だからこそ商売人には金持ちが多く、
それを北に送金して貧乏な北朝鮮がミサイルを開発できたのである。

▲在日韓国朝鮮人の就業率と生活保護
日本に永住する在日韓国・朝鮮人の実に約64万人中、約46万人が無職である。
生活保護を受けているのはおよそ14万2千人。
5人に1人は生活保護受給者であり彼らの生活費は日本人の税金によって賄われている。
彼らは被差別者どころか日本人とは比べ物にならないほど恵まれた特権階級である。
帰化申請を嫌がるのは帰化してしまうと既得権(五箇条御誓文・生活保護等)を全て失うからである。

彼らが外国人参政権を求めているのは、
特権階級としての既得権を失わないまま日本に内政干渉することである。


80 :名無しさん@3周年:04/11/06 10:54:38 ID:2+nYL4KP
在日韓国朝鮮人が、チャンと納税しているのだから、生活保護需給の権利は十分にありますよ。
韓国人優遇があるというカキコを読めば、それは、日本の国税庁
の怠慢ですよ。それを、放置しているのも日本政府の怠慢であり
それを直さないといけません。
同和問題でも、解法同盟と国税庁の密約問題がありました。
野中がそれを国会で追及したわけですから、事実でしょう。
そのときの大蔵大臣は確か、民主党の、全幹事長でありました。
当然密約は否定していました。79のカキコも政府は、否定するでしょう。
でも実体は、知り合いから見聞いたりして、あるとおもいます。
だったら日本政府に言うべきです。在日韓国朝鮮人のせいではありません。
恐ろしければ警察と組んで、徴税に行けば良いですよ。
天皇中心の日本政府がいかに腐っているかの、証明になりました。
天皇が納得するので無く、人民が納得する政治をしてほしいものです。


81 :名無しさん@3周年:04/11/06 10:59:15 ID:2+nYL4KP
北鮮の拉致問題も、政府は、30年間知らない顔をしていたのです。
馬鹿政府です。
それを変えようとすれば、こらまた、共産主義の好きな政党しかなかった。
日本人民の悲劇は、そこにあった。
天皇は、その時、何のくそ役にも立たなかったのです。
日本が困った時役立つから、天皇制はあればよい、なんて幻想なんです。
雅春は、そんな事も理解できなかったのですか?
そんな人の、啓示は真実なのでしょうか?

82 :名無しさん@3周年:04/11/06 11:35:58 ID:AVOs47q9
解法同盟?全幹事長?
>在日韓国朝鮮人のせいではありません

日本語いまいちのチョンコロが釣れましたね。



83 :名無しさん@3周年:04/11/06 12:17:43 ID:F2MQb1RR
>日本語いまいちのチョンコロが釣れましたね。

生長の家信者は「人間神の子」なんて言いながら、平気で中国人や韓国・朝鮮人を
差別したりするよね。どうしてだろ。

84 :名無しさん@3周年:04/11/06 13:14:10 ID:dJpKmzqI
俺らの天皇に従えないのは敵、教義が理解出来ないやつは敵、敵はどんな事しても粉砕する。「迷い」はどんな事があっても認めない。これが『生長の家』の家の真理です。
大調和は、これらが認められた時点から実現が始まります、教義をよく勉強されるように。


85 :名無しさん@3周年:04/11/06 14:25:38 ID:pLVz0zhG
勉強されたのは結構なことですが、その程度の理解じゃ生長の家の信者に笑われると思います。
もう一度真剣に勉強してみてください。真剣であることが大切です。
いい参考書を見つけましたので紹介します。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4531040023/qid=1099718260/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/250-3353881-7610659

86 :名無しさん@3周年:04/11/06 15:29:23 ID:dJpKmzqI
>85氏
真理を実践されて素晴らしい!!
紹介本も児童向けなんて仄かな イ ヤ ミ ををされていて実践が感じられます。
やはり、敵はイヤミで粉砕ですね。ここを見ているだけで、信者が敵対者にどんな行動をとるかわかります。
本の紹介ではなく貴方の行動が真理の実践を表現します。素晴らしい。
お互い手を取り合って迷いを持つ反対者潰し頑張りましょう。

87 :名無しさん@3周年:04/11/06 15:32:25 ID:gr+fDy63
>>85
独自解釈をあたかも絶対真理のように勘違いした本ですか?
そんな本、ちょっと大き目の本屋の宗教書のコーナーにいったらいっぱいありますよ。

そして、またみんな全然違うことを、自分だけは正しいと言いながら解説してくれてる。

88 :85:04/11/06 17:49:01 ID:pLVz0zhG
どうやら気持ちが伝わらなかったようですね。
純粋な気持ちで本を紹介したのですが、イヤミだなんてヒドイです。
きっとヘビのような心を持った人なんでしょうね。





89 :名無しさん@3周年:04/11/06 18:02:55 ID:dJpKmzqI
仲間うちで調和出来ないなんて、流石生長の家です。
みんなに、いや世界にこの教えを広めましょう。ヘビの心なんて現象です。貴方は現象に囚われているのです。
しかし反対者を否定するのも教えですから、貴方の言うことも真理の実践です。
私は、貴方が大好きです。
もっとお互いイヤミを言い合いましょう。ありがとうございます。


90 :ROM:04/11/06 18:55:16 ID:OJe8+ggc
生長の家に関心があるものですが、この教団争い事多いですね。
先ほど過去ログから読ませてて頂きましたが教団関係者から捕まった人もいるのが分かりました。なんとなくここで信者らしき方と批判者の両方を見て人間性を垣間見た気がします。
すこし関心がありましたが、生長の家に聞きに行くのは止めます。2chで見て良かったです。もちろん教団にいい所もあるでしょうが、、私はここには本音の一部があるとおもいます。
教団も分裂しているようですし。

スレ汚してすみません。
私には批判者の方のようにかかって来ないで下さいお願いします。


91 ::04/11/06 20:43:46 ID:pLVz0zhG
まあ、それは仕方ないことでしょうね。
でも、ここに居る「信者らしき方」が本当に信者であるかどうかは分かりませんよ。
ちなみに僕の場合は、会費は払っているものの、神想観や聖経読じゅを一年ほどやってませんので、本当の信者ではないと思っております。
それに見ての通り、真理の実践もあまり出来てません。
ROMさんがここのやり取りを見て信者を判断するのは自由ですが、本当の信者かどうかは良く見た方がいいと思いますよ。

92 :名無しさん@3周年:04/11/06 21:09:28 ID:KI2tU4mt
>>90
「信者らしき」・・・って文意にOも含まれてるんだろ?
まあ、こんなんばかりじゃ行きたくもなくなるわな。

実際本部にでも行ってみな。
がんがれ

93 :名無しさん@3周年:04/11/06 23:50:46 ID:h7f8yOpw
ファイティング生長の家
http://jbbs.livedoor.jp/study/4350/

94 :名無しさん@3周年:04/11/07 08:12:24 ID:may2CmJw
今日は神奈川の講習会。
鬱。

95 :名無しさん@3周年:04/11/07 08:32:31 ID:l3/zHJ4/
人口比率で僅か1%にも満たない在日韓国人(朝鮮人)が
刑務所の囚人の比率でなんと3割を占める。
また、以下に示すとおり、最近国内で発生した凶悪犯罪の大半が
韓国・朝鮮系の人間による犯行である。
いかに在日朝鮮人が日本の治安を脅かしているかが判る。

●池田太作@層化学会 
両親が在日朝鮮人。学会幹部は大半が在日
●麻原彰晃 @オウム真理教
父親が朝鮮籍。ちなみにオウムの幹部には在日が多数
●織原城二 @レイプ魔
元在日朝鮮人で大学在学中に日本人に帰化。家族は本人以外全員朝鮮籍
●宅間守 @大阪池田小学校の児童殺傷、
朝鮮人部落出身の密航在日
●東慎一郎(酒鬼薔薇聖斗)@神戸の首切り小僧
元在日
●林真須美 @毒入りカレー事件
元在日、帰化人
●関根元 @埼玉の愛犬家連続殺人事件

【おまけ】
●文鮮明@統一教会
韓国人の強姦拉致略奪教祖、幹部に在日多数
●金允植 @韓国人の強姦魔
日本で主婦を連続強姦 被害者数100人以上
●李昇一 @韓国人の強姦魔
「ガキの使い」語り140人以上の少女を強姦
●金原加代子 @遺伝子情報スパイ
在日帰化人


96 :名無しさん@3周年:04/11/07 10:32:44 ID:may2CmJw
今会場。
退屈。
抜け出そかな…。
誰かいませんか?

97 :名無しさん@3周年:04/11/07 12:44:32 ID:W9tq9CTw
96さんそのデータの出典を教えて欲しい。
在日韓国人より、中国人の犯罪が多いはずですが?

週刊新潮の雅宣の記事も、たいした事無いというか、隣の創価とおもうが、
新人が足らないから、娘と、母親が生き埋めで死んだというほうが、インパクト
が大きかった。
何に関しても、生長の家より創価が、大きいということですか。

98 :31:04/11/07 14:46:01 ID:1YxCt/V1
このスレ31に書き込んだ者です。
ROMさん、お気持ちお察しいたします。私は直接生長の家に連絡をとって
みたのですが講師さんの感じがあまりよくないので、行く気を失いました。
もちろんいい講師さんたちもたくさんいるのでしょうが、語り合うなら
講師みたいなプロ信者よりはむしろスレ16の154さん、藤棚さん、雅宣さん
みたいな人たちのほうが断然いいです。

過去スレを少し読んでみてわかったことは生長の家信者さんおよびシンパさん
アンチさんもいろいろな人がいるとわかりとても参考になりました。

過去スレ及び現スレを読んで好感を持てた人たち
スレ16の154さん 藤棚さん 雅宣さん(もちろんHNの雅宣さんのことです)
(私はどちらかというと右傾向ですが、雅宣さんの姿勢には好感をもちました)

好感をもてない人たち
Oさん アクエリアンさん

99 :名無しさん@3周年:04/11/07 17:55:09 ID:dmi0WZM8
546 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

100 :名無しさん@3周年:04/11/07 18:12:15 ID:ZqXQj0UP
というか、0って他団体の工作員だろう?
生長の家でここまでの攻撃性を見せる人間ってそうそうおらんよ。
(腹が立っても)一応は自分の心を鎮めようとするからね。

天地一切の和解とまではいかなくても、例え匿名掲示板であっても相手に対してある程度敬意をはらうのは、
生長の家の教えとして当然だよ。
前に「叩かれるのも楽しい」とか書いていたからな。
いくら問題があるといわれてもそこまで書く奴っていないと思うよ。
ここまで評価を下げようとするのは、別団体の関連と考えてもいいのじゃないかな。

101 :名無しさん@3周年:04/11/07 19:20:38 ID:dmi0WZM8
118 人中、118人の方が、「アンタも十分攻撃的だよ」と投票しています。

102 :名無しさん@3周年:04/11/07 19:41:13 ID:dmi0WZM8
ってゆうか、よくその潔癖さでここに居れるね。
冗談で受け流すことも大切だと思うよ。マジで

103 :名無しさん@3周年:04/11/07 19:44:03 ID:t/nrTW8H
熱心にやればやるほど攻撃的になっていくのが生長の家だから、仕方ないかと

104 :名無しさん@3周年:04/11/07 20:53:59 ID:UbTqjOuC
ここにはまともな生長の家の人は来ないさ

せいぜい現れても神想観抜きのまがい物さ

それが2チャンの悲しいところさ

105 :名無しさん@3周年:04/11/07 21:11:08 ID:dmi0WZM8
でも誤解しないで欲しいのは、オレも「神は愛なり」のハンドルで書き込んでた頃は
ちゃんと神想観もやってたし、毎晩仏壇にお経をあげたりしてたんだからね。


106 :名無しさん@3周年:04/11/07 21:12:50 ID:dmi0WZM8
信仰生活には、人それぞれ波があると思いますよ。

107 :名無しさん@3周年:04/11/08 00:21:12 ID:4bV56FML
ばか宣は一日も早く辞めてくれ。

108 :名無しさん@3周年:04/11/08 00:33:22 ID:V9n6andM
所詮、ここは2チャン

109 :色鉛筆:04/11/08 09:31:37 ID:Wm+n4Yar
合掌ありがとうございます。生長の家 白鳩会員です。生長の家の誌友として
楽しく活動しています。もう会合へは参加されないのですか?

110 :名無しさん@3周年:04/11/08 10:47:52 ID:fVUF72VB
生長の家にかかわった人は、国 天皇、信仰などを真剣に考える人々
と思うのです。
それが間違い出ないか、正しいか?と2チャンネルで議論していると思うのですよ。
深層間しようがしまいが、関係ないのですよ。
天皇問題でも、雅春の忠では、天皇が、説明できないのです。
無門関の忠は、天皇を個人でなく、法人と捉えての議論であります。
雅春、オリギナルでなく、西洋の王権を分析するのに、パーソナル
の、王と法人格としての、王を考えるわけです。このやり方では、
天皇をうまく、研究できないとい。新しく、おきなとしての天皇なんていう人が
いるくらい、もう一つの新たな概念で捉える、研究が歴史家の中に、出ている
ワケです。

111 :名無しさん@3周年:04/11/08 10:53:11 ID:fVUF72VB
雅春の忠で、天皇は、分析できない。
愛も、雅春の実相では説明できない。
国も、誰も認める人権国家を否定している。

真面目に、信仰天皇国家を考えたものには、怒りまでは行かないにしろ
かなりの不快感を持っています。
そんな人たちは、できるだけ成長の家の右翼思想の危うさを
警告しているわけです。雅宣さんもそうでしょう。
モット、イニシアティブを持ってやってほしい。
今は右翼が強いのでソフトに、小説で説明しています。
右翼が、完全に死ねば、法話という形で機関紙に、書き始める
と思います。

112 :名無しさん@3周年:04/11/08 11:00:33 ID:fVUF72VB
一つ、例を挙げましょうか?
新潟の被災地に天皇が行きました。大体小泉と同じ事をしたわけです。
小泉は、一部で誹謗されました。
天皇は、誹謗せず拝む人もいました。
この違いを、雅春の忠では、説明できません。
それに、被災地で、無門関を知る人は限りなく0に近い。
これはアフリカの、未開の王権にしか見られないことなんですね。
きどうをして、よくしゅうをまどわす。という卑弥呼的な王に
見られる、性格の王の姿と思います。
小泉にしても村山首相の横柄な態度よりは、マシなのですが、
小泉は天皇ほど喜ばれなかった。TVが天皇批判のシーンを
カットしているとも思われない。皆さん、不思議じゃないですか?


113 :名無しさん@3周年:04/11/08 11:02:53 ID:fVUF72VB
唯赦せないのは、田中マキコで
天皇が来るのを待ち受けて自己宣伝に使ったのは、悲しいなあ。
軍国の東条と同じだよ。
こんな奴が居るから、天皇制の、欠点がでるわけだ。
政治利用は、どうにもならないのか?

114 :名無しさん@3周年:04/11/08 15:04:53 ID:czrz622c
天皇を自分のために利用しようとする勢力なんて、履いて捨てるほどいるってばさ。
だいたい、何でイベントの開会式だの植樹祭だのに、天皇とか皇太子を呼ぶところが多いと思ってんだ?

自分のところの権威付けに天皇を利用したいだけなのさ

115 :名無しさん@3周年:04/11/08 15:16:14 ID:UBod8ffY
68さん、へんなの。病気が治ると認めてないのはあなた自身ですね。
変わりたくも無い、治らなくていいと以前書いていた方とは別人ですか。
別人かもしれませんね。コテハンをはっきりしないほうが、矛盾を指摘されなくていいですからね。

ご希望があれば、改めて説明いたしますが。

116 :名無しさん@3周年:04/11/08 15:34:53 ID:qhpNXK48
>> 109
ありがとう狂信者発見!

117 :62:04/11/08 15:56:42 ID:Mx4JU+H7
う〜ん。なぜ、韓国の方を批難する文章を書く人が来られるのかわかりませんね。
絶対、生長の家の人ではないですよ。
105さん、お久しぶりです。これからもアドバイスお願いしますね。

68さん、感性は日本人しか持っていないと書いたつもりはないのですが・・・。
日本人独特の、アジア独特の感性があります。大切にしたいですね。と言ったつもりです。
大切にするってどういうことか・・・アメリカンカントリーとか、60年代ポップスも
好きですよ。でも、神社や仏閣、陶磁器。苔むした河原、紅葉なども好きなんです。
それらに感動するから、技術などを大切に守っていっていただきたいな〜(自分は、技術を
持っていないですから)と思うわけです。

70さん、明治政府の絶対者としての存在ですね。教えていただいてありがとうございます。

72さん、中国の書からのことばですね。ひとつの、理想的な社会モデルということでしょうか。
その中心に何を据えるのかと言うところが、もっとも重要なところなのでしょうね。
ローマ法王など、いいのではないでしょうか。どうも、アメリカなどの、経済の王の論理では、
困ったことが起こると思います。よくキリスト教を学んでおられる方に、真の理想を教えていただかないと、
誤解されたままでは、お気の毒です。



118 :色鉛筆:04/11/08 16:11:16 ID:Wm+n4Yar
生長の家大好きです。ありがとう教大賛成人間です。
天皇陛下とは神道の最高祭祀者と私は認識しています。
あまり制度という堅苦しさを感じていません。


119 :やや:04/11/08 16:29:46 ID:51EU6u11
118さん、そうですね。押し付けがましくない、天皇のお人柄、また、そうあれ・・・
という教育で育っておられる皇太子、を拝見していますとそう思いますね。
雅子さまも、精一杯それにお答えしようと思っておられるのでしょうが、ご病気はお辛いでしょうね。

本当に、肉体の辛さはあるでしょうが、いつか神の懐を実感されて(美智子様はキリスト教ですね)、心を休めていただきたいなと思います。

120 :色鉛筆:04/11/08 18:00:36 ID:Wm+n4Yar
ややさん、本当ですね。雅子様のような素晴らしい、およそ考えうる限り完璧そうな方でさえ
魂の宿題を出されるわけですから、まさしく家庭は神の子の練成場なんですねえ・・
お妃選びの候補の頃からこんな方が殿下とご結婚されたら最高だなと思っていましたので
ご婚約発表のときは、殿下お手柄ですね!と飛びあがって喜んでしまいました。これからも
雅子様の笑顔たくさん拝見したいです。


121 :名無しさん@3周年:04/11/08 19:19:10 ID:rH9D4h8D
>>101 102
そうですか、Oさんあなたは生長の家の方なんですね。
でも私は、生長の家の方で無いと言ったのは、撤回しませんよ。

調和のある処、生かし合いのある処が生長の家ですから。
あなたのように誰でもかかっていくのは、信徒名簿に載っていても生長の家の方とは、思えません。
もう一度、神想観と生命の実相を読んで下さい。

この文章を攻撃的ととらえられようが、どう思われようが構いません。


122 ::04/11/08 21:38:47 ID:peI8HlO+
別にそれでいいですよ。
そんな、人を根底から否定するようなこと言わないで下さい。
僕だってマトモなことを言おうとすることもあるんですから。
でも、何が調和かってことも考える必要があると思いますよ。
マトモな掲示板でこんな書き込みしたら、不調和と言えるのでしょうが、
ここで下らないことを書き込む分にはむしろ調和してると言えませんか?


123 ::04/11/08 21:41:09 ID:peI8HlO+
ああ、ちょっと違うかもしれないですね。

124 ::04/11/08 21:42:17 ID:peI8HlO+
じゃあ、おとなしくしてますよ。

125 :色鉛筆:04/11/08 22:45:57 ID:Wm+n4Yar
生長の家の人とは・・という規定は難しいですねえ・・生命の実相に共感もしくは
感動した方、聖使命会に入会している方、雑誌を定期購読なさっているかた・・
甘露の法雨を携帯読誦なさる方・・母親教室に通ってる方でも本が苦手で生命の実相
を読んだことがない方もいらっしゃいますし・・心の波が穏やかでないと神様と
波長が合いずらいので、神様好きの誌友さんはあえて攻撃的になる理由もないように思えますが・・


126 :名無しさん@3周年:04/11/08 23:04:49 ID:4pjrQsn2
生長の家の良い部分のみを心の糧としていきましょう。


127 :色鉛筆:04/11/09 00:12:37 ID:5AVl+MGX
そうですね。悪と見ゆるものは、影であり 実在にあらず。善のみ唯一の実在ですね。
ありがたいです。

128 :色鉛筆:04/11/09 09:27:45 ID:5AVl+MGX
生長の家の分裂は今のところあまり実際ではないように思います。
中心帰一が基本ですので・・かといって独裁でもありません。理事先生の会議にも
それなりの権限がありますし
ちなみに中心帰一する方はどなたに帰一するかを選ぶ自由があります。個人的に
雅宣先生は副総裁、総裁として十分な方と思っています。雅春先生と比較する必要は
ありませんし コピーのように同じ人間を神様はお作りになっていないようですし。

129 ::04/11/09 12:54:55 ID:zIZRd32j
中心帰一する対象は人それぞれ自由であって良いと思うのですが、
中心帰一する相手が肉体人間である限り、偶像崇拝でしかないと思いますね。
その辺は誤解しない方がいいんじゃないでしょうか?
生長の家で説いている天皇信仰も、肉体天皇に対するものでなかったから素晴らしいのだと思います。
僕の認識では、生長の家で説いてる天皇信仰とは、当時国家の中心であった天皇を何処までも実相直視することで、国民である我々の行ないも正しくしていこうしたダケだと思ってます。

130 :名無しさん@3周年:04/11/09 13:11:28 ID:fcz26uzd
なら、天皇が国家の中心で無くなった時点でやめなかったのはなぜだろうか
生長の家が迷いにとらわれていただけということになりはしないだろうか

131 :名無しさん@3周年:04/11/09 13:16:21 ID:8NruKMSi
>>117
>う〜ん。なぜ、韓国の方を批難する文章を書く人が来られるのかわかりませんね。
>絶対、生長の家の人ではないですよ。

私は逆だと思います。62さんはニュー速あたりをご覧になった事はないのですか。
読むに耐えないカキコミしてる生長信徒はいますよ。
2chの古参だとピーンときます。これは昔から知られてる事です。
前のスレにも同じ事を述べてる方がいましたがその通りですよ。
反論すると「オマエはチョンだ!」とワンパターンのレスが返ってきますから。
といったアホどもが当スレにカキコミしたのではないかと私は推測します。
断言はしません。62さんの見立てが正しいかもしれない。
然し生長信徒も色々いますからね・・・
絶対にアホが一人もいないとは言えないでしょう。
序に申し上げるとあのコピペは政治板系でよく見かけますよ。
いわゆる嫌韓厨が流行らせたものなのでしょうね。

132 :名無しさん@3周年:04/11/09 13:19:19 ID:payXg+wo
天皇が押し付けがましくない?
愚かな発言です。歴史を知らないばか者です。
明治以後,天皇の神格教育は、すさまじい。
奉安所に馬鹿天皇と皇后の写真をアンチして,生徒、国民に礼拝を強要。
奉安所が火事になり、天皇の写真が焼けて、自殺した校長も居る。
軍艦が沈没する時も天皇の写真を取りに行って水死した兵隊も居る。
天皇が押し付けがましくなったのは、戦後のロボット天皇になってからだ。
こんな押し付けがましい、王は、無かったと思う。明治は、元勲は誰も
天皇が神とは思っていなかった。天皇が任命しても、拒否した事も多々ある。
うちはでは、、天応は神ではなかったが、教育では、神と国民に教育した
愚かな国家が、大日本帝国である。そのおかげでしなくて言い戦争をして
帝国は滅び、人民は、大変苦労したんだ。かわいそうな話だよ。

133 :名無しさん@3周年:04/11/09 13:30:22 ID:payXg+wo
また馬鹿実相論がでた。
これも西洋の王のパクリです。
天皇と言う法人を天皇なるものとして帰一しろ!
と命令するわけです。ところが天皇には実相なんかないのです。
実相は、日蓮宗の法華経か、天台の実相論ぐらいにしか出ません。
天皇は歴代、真言密教か、律宗、などに傾倒したわけで、実相なんて考え方
はないわけです。後は、中国の、儒教道教は、勉強した天皇もありました。
それを無視して、実相なんかに興味を示さなかった天皇家を
勝手に実相だと拝む事は、天皇としては、迷惑な話だと思います。
昭和天皇は、自分の名前を呼んで、死ぬ。兵士のおかげで、不眠症になったこともある。
天皇にすれば、気もつの悪いことです。
天皇の、許可も得る事なしに勝手に実相と決め付けて拝む無礼は、
不敬罪です。天皇は祝詞の中にも実相なんて言葉を一行も書いた事もない。
神道には、実相と言う言葉は、ありません。
言葉は神という生長の家は、嘘の言葉ばかりを、かいています。
恥知らずと思いませんか?

134 :名無しさん@3周年:04/11/09 13:35:03 ID:payXg+wo
天皇は、むしろ法人個人でなく、芸能の頂点のひと
もしくはなんとなく、怪しい業、を行なう、シャーマン的側面
歩信仰で、続いている存在と、考え始めています。
谷口の実相論では、戦後、法人格、個人格の無い天皇がまだ、阿呆な人たちの
信仰の対象になっている事の説明には、なっていません。
この呪術的な天皇、まあ、その本体は迷信でありますが、この迷信が
天皇を支えていると思われます。

135 :名無しさん@3周年:04/11/09 13:40:38 ID:payXg+wo
その迷信が、たばこほどの、悪影響なら、天旺盛は存続しても
仕方ないと、思っています。新潟の震災でも天皇が来て元気になった
弱い、人もいるからです。人間が全て賢いものなら、天皇なんか不要。
と言うより、日本列島から、すでに消えていた。
でも弱い馬鹿な日本人も居るわけです。そんな人には、天皇が必要なんですね。
タバコも無くていい。医学的には、むしろ悪です。しかしタバコが必要
であるように、天皇も必要迷信も必要な、愚かな日本人もかなり居る。
唯、神がかり的天皇は要らない。恐山のイタコ程度の迷信天皇なら、
あってもいいのです。だから、迷信好きの人は、天皇を、崇拝してください。

136 :名無しさん@3周年:04/11/09 13:51:19 ID:payXg+wo
日本人が、苦難にあえば、その意味を、どう捉えどう生かすか?
そして人は、深みのある人生を送るとおもうのです。
ところが人には罪があります、弱さもあります。
愚かな人は、苦難にアウトすぐに、細木カズコに言ったり天皇にいく
人がいるのです。天皇がなくなると、その人たちは、パニックになります。
特に、年寄りに多いのです。生長の家の教義だけで、救われるなら
天皇は、不要なはずでした。でもお粗末だから、天皇をだして、教義に
付け加えないと救われないのです。真如苑、仏所念護会、などもそうなんでしょう。
、日本の宗教のお粗末さの象徴です。
天皇が、象徴とは、よく言ったものです。

137 :名無しさん@3周年:04/11/09 14:57:50 ID:9kwHyhMn
可哀相な生長の家

138 :色鉛筆:04/11/09 15:14:19 ID:5AVl+MGX
Oさん すごいですね。どこまでも実相直視。素晴らしいなあ。ほんとにそうありたい
ものですね・・対するものは鏡とすれば天皇陛下も鏡。国民が黄色くなれば、天皇陛下も
黄色くなり、国民が青くなれば天皇陛下も青くなるわけですね。天皇家が信仰される香取
神宮ご存知ですか。日本最古 神武天皇が建てられたもので源頼朝が勝利を祈願し伊達正宗が
寄進物を送っています。伊勢神宮は皇室のアマテラスの分霊、香取神宮はフツノカミ様をお祭り
しているそうです。

139 :色鉛筆:04/11/09 15:38:34 ID:5AVl+MGX
実相というコトバは雅春先生の唯神実相論内の仮相というコトバに呼応すると
思いますが、各宗派での使用表現はそれぞれバラエティーが豊富ですね。生長の
家大神様の実相界・・太陽はわが心の影・・うわー雄大だなー


140 :名無しさん@3周年:04/11/09 16:21:34 ID:9kwHyhMn
655 :名無しさん@3周年 :04/11/09 11:11:08 ID:l0+kjFdr

あっ洗脳するって、とってもカンタンなんだよ。

まぁ、みんな知っていると思うけど、壮大な夢を語り、エゴを否定し、
人間の良心に訴えることを、大音量のなかで、スモークと光を使いながら、
しかもあまり食料を与えないで、繰り返し伝える。

すると判断能力がなくなって、洗脳されちゃうんだな。

洗脳から逃れる方法っていうのがあって、それはね、「あぁ、これは洗脳プロ
セスなんだな」と知っていることなんです。相手が洗脳しようとしていること
を知っている人は、洗脳されない。だからね、客観性が大事なんだ。

洗脳方法について知りたかったら、新堂冬樹著「カリスマ」という小説は素晴ら
しいよ。新興宗教の教祖を題材にした、とてもおどろおどろしい小説でね、
まぁ読むと、あまりによく書けているので、気分が悪くなる人もいると思う。
いわゆる、カリスマと呼ばれる人の裏側がわかるよ。

『ワールドメイト問題掲示板】コピペ専用6 』より転載
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1092721038/l50

141 :名無しさん@3周年:04/11/09 16:25:46 ID:payXg+wo
ところで、天皇は全て実相なのか?
前立腺がんの病気になった天皇は、、実相でないのだろう?
それなら、、病なし天皇なし!では、ありませんか?

142 :色鉛筆:04/11/09 16:27:30 ID:5AVl+MGX
それにしても中心帰一する対象という発想はすごく面白いですね。わたしのは、単純に中心者と
心をひとつにしてゆく・・家ではお父さん、町内会では会長さん 教化部では教化部長先生 会社では
上司社長さんに。そうすることで清まってゆくと・・。たんぽぽや公園やしまうまに帰一する・・
すごいファンタジックストーリーで楽しいですね。

143 :名無しさん@3周年:04/11/09 16:29:01 ID:payXg+wo
140さん 生長の家の洗脳の仕方は、どうなんでしょうか?
神の子と、おだて挙げてせんのうするのですか?
あなたは、無限能力者とおだてるのでしょうか?
天皇は神とどう、洗脳するのか?
具体的に、教えてください。

144 :色鉛筆:04/11/09 16:32:58 ID:5AVl+MGX
霊界幽界も仮相界です。

145 :色鉛筆:04/11/09 17:13:11 ID:5AVl+MGX
生長の家の会合でスモークがたかれたステージを見たことはいままで1度もありません。
食事に関しては、時間帯にあわせて参加人数分のお弁当の配慮が必ずあります。事前購入の時もありますし
誌友会では支部長さんのお心ずくしの軽食、誌友さんの差し入れなどがほとんどです。
お料理上手な奥様が多いので正直おいしーいと思うこと度々です。小さな会合でも
少し活動費が計上されているようです。音量・・普通のマイクですね。必要なときだけです。

146 :62:04/11/09 17:26:16 ID:9WrXUMfQ
>>131
生長の家にそう言う人がいるのですか。釣って遊んでいるようにしか見えないし、
人を不快にさせても、何もいいことはないと、生長の家を学んでいる人には常識だと思えるのですが・・・。

>>132
そう言う歴史はありますね。でも天皇自身にもっと発言権があったなら、歴史は
少し変わっていたかもしれません。幸か不幸か、結局押し付けがましくありませんでした。
軍部が、平和的な信頼関係を裏切ったんですね。

>>133
天皇家を実相として拝むこと・・・
とはどういうことなのでしょうね。天皇が拝めと言っているのではないことは確かですね。
神話には、<ウツシヨ、カクシヨ>と言う言葉は出てきますね。どちらかというと
死の世界は忌み嫌うものとして考えるようですね。
それに反して、仏教は死後の幸福のために現実をどう生きるのかと考えるようです。
そして儒教は、現実を生きるためにどう努力するのかと考え、医術や健康法はこの中に
含まれます。
天皇自身も、神話を伝えてきただけで、その意味を読み解くことはしてきたのかどうか?
(神主さんに聞いたことは無いので正確なことはわかりません)
しかし、人間として、自分自身の生死について知りたいと思ったことはあったでしょう。
また、国を預かるものとして、いかに成すべきか・・・それがいつも命題であったことでしょう。
幸か不幸か、そのような繰り返しの中で、かろうじて今の国土があります。
感謝しようが不満に思おうが勝手でありますが、さてこれからはどうするか、参政権のある
私たちに関係のない話ではありません。迷信でも、御伽噺でもなく、現実は日々生まれているのです。

147 :色鉛筆:04/11/09 17:28:34 ID:5AVl+MGX
光を使ったステージも見たことはありません。講演会なので当たり前ですが
講演をしています。どの会合も入退場は自由です。入退場時間に関して束縛されたことは
一度もありません。本部練成会などでも日帰りOKです。

148 :62:04/11/09 17:41:01 ID:g+kRqGGG
そうそう、神話と天皇の関係についてですけど、三種の神器が象徴するように、
国の長としての戒めなどが書いてあり、私利私欲のための指南書ではなかったようですよ。

149 :名無しさん@3周年:04/11/09 17:44:07 ID:ilNtu5rM
>>147
そうか〜、洗脳って、生長の家の話ではないんですね。良かった。

150 :名無しさん@3周年:04/11/09 17:54:48 ID:payXg+wo
148さん3種の神器は、後から作った、偽者ですよ。
安徳天皇入水時に、3種の神器も、水没し回収されたといいますが
あれは偽者ちゃいますか?
神話自体が嘘なのだから、3種の神器には、意味がありません。
古事記に書いてある天皇の10代までは、嘘作り物と考えてよい
わけです。そんな騙しにかかるのは、うその建国記念日を祝う
習慣をつった、紀元節の復活にあります。
日本が700年ごろできたと言う真実を教えない、インチキ教科書
特に、西尾幹事のは、けしからんほんです。

151 :名無しさん@3周年:04/11/09 18:04:05 ID:payXg+wo
三種の神器は、天皇を正当化するインチキなものです。
生長の家は立派に洗脳されています。天皇を神と教えているからです。
洗脳されている当事者は、気がつかない。
これも洗脳の特長です。
三種の神器は、玉と剣と、鏡じゃないの?
その何処の場所に、戒めを書くのか?見せてほしいものだ。
皇室は、神器を、公開しないでしょう。見てしまえば、つまらないものだから
かくして、権威付けするわけだ。金正日が、姿をあまり見せない
能登同じ事。日本にも北朝鮮が、あるわけだ。


152 :色鉛筆:04/11/09 18:30:57 ID:5AVl+MGX
生長の家の基本は、普通の生活を普通にする。それが大事でありがたいとしていると思います。
普通の会合を普通に開催する。大事ですね。


153 :名無しさん@3周年:04/11/09 18:38:57 ID:payXg+wo
天皇を神格化して、普通のはずが無いですよ。
雅春は、自衛のための戦争と言いました。
私の友人の、父は、グアムで戦死しています。
自衛戦だったら、日本の近傍をまもるはずですよ。
グアム、ニューギニア サイパン こんなところに進駐しているのは、誰が見ても侵略
と言われても仕方がない。

154 :名無しさん@3周年:04/11/09 18:45:32 ID:UQBmwS62
谷口雅春先生によると大東亜戦争は人類を解放するための戦争だったそうです。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/4350/1099993428/

155 :名無しさん@3周年:04/11/09 19:39:49 ID:8NruKMSi
>>146
131です。
私は62さんと言い争う気持ちは毛頭ありません。私の意見を不快に思われるの
ならば無視されて構いません。
私は62さんとは異なり生長の家を学んでいる人にも非常識者がいるのは事実だ
と思っています、残念ながら・・・
生長の歴史を振り返ってみて下さい。
行き過ぎた信仰心の発露なのかどうだか判りませんが政治テロに走った者の存在
はご存知でしょう。
私にはあの人達の行いはとても宗教人の態度とは思えません。
どこの宗教団体であれだけの政治テロを行う者がいますか、アーレフくらいなも
のではありませんか。
今はそこまで極端に走る者は皆無と思いますが愚か者はどんな組織にもいるもの
です。
何を血迷ったか集団で『幸福の科学』なる偽宗教団体へ行ってしまった者達もい
たではありませんか。
そういった以上の事柄を考え合わせますと悪意あるカキコミするアホ信徒がいる
程度の事はも少しも不自然ではないと思わざるを得ないのです。

156 :寄居 浜千鳥:04/11/09 19:43:53 ID:TByiw7jQ
霊性 神理研究会より引用、昭和天皇がメーソンに加入していたのではないかという話が
財川外史によって書かれている(学習研究社、月刊ムー7月号)。

戦後、古神道の金井南龍の主催していた神理研究会の座談会で、スペイン語の権威、笠井鎮夫教授
が驚天動地の話を漏らしたという。昭和天皇が皇太子だったころ、メーソンの社員の服装で写って
いる写真が存在する、というのだ。東京の下村栄二弁護士から直接聞いた、メーソンの機関紙に皇
太子のメーソン正装の写真が掲載されており、それを実際見せてもらったと断言したという。
この写真は、大正10年の欧州巡行のときに撮られたものではないかと推測しているという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私見ですが、アメリカ支配層でメーソン高位のメンバーが日本の支配層をメンバーとして取り
込もうと試みてもなんら不自然ではない。彼らならやりかねないことは事実だ。
戦後、GHQ総マッカーサー司令部と昭和天皇の間で、戦犯として処刑しない代わりに、国教であ
る神道を捨て、キリスト教に改宗すると言った取引があっのかもしれない。

象徴天皇はアマテラスを捨てようとしたのだろうか?



157 :名無しさん@3周年:04/11/09 20:21:47 ID:m9anm/0b
雅宣副総裁はメーソンだろうけど

158 :名無しさん@3周年:04/11/09 20:52:33 ID:payXg+wo
雅春が、生命の実相を書いたころの、日本人はどう、中国を、考えていたか?
講談社文芸文庫の「藤野先生」の226pを参考にしてみました。
中国は弱である、それゆえ中国人は低脳である。点数が60点以上あるのは、
本人の能力でない。
これが当時の、東北帝国大学で魯迅に対して言われたことなのです。
日本人がいかに中国に差別的だあったか!
そのときに、雅春は、軍国主義を賛美しています。中国侵略も正当化。
悲しいですね。日本人として。今でも、ここのカキコに朝鮮人中国人差別
の発言があります。これも雅春に影響された人たちなんです。
これが、宗教者としていいのか?
また、石川達三が、南京事件を否定したと右翼は書いています。その通り
です。そこだけ切り抜きをすれば。でも達三は、「生きている兵隊」をかき
戦争がいかに非人道的であり、してはいけないものかを書き、軍隊に
発禁本にされたことは書いていない。彼は、戦争反対なんですよ。
その彼を何コン事件を切り取り、あたかも、日本の戦争を肯定した
かの、インチキをアクエリアンは書いている。明らかなデマなんです。
便衣隊を殺しても良い。でも裁判は必要でしょと私が書いた後、何の返事も無く
雅春の、実相論を書きなぐるだけ。それでは、相手に、されないよ。

159 :名無しさん@3周年:04/11/09 20:56:19 ID:payXg+wo
また、阿呆な記事をかく。
仮に天皇がフリーメーソンとしても。
フリーメーソンは、キリスト教では、ない。
それなのになんで、天皇がキリスト教に改宗しないといけないのか?
こいつも生長の家ですか?そんな宗教無知が、万教帰一と言っても
他宗は、相手にしません。
統一教会も、キリスト教に分類していました。何処まで宗教無知なのでしょうか?

160 :名無しさん@3周年:04/11/09 21:02:22 ID:payXg+wo
まあ天皇が、改宗すれば、マシにはなっていたかな?
でもそれじゃあ、天皇教は、潰れてその日から、
from hand to mouthになりますね。
キリスト教では、天皇も、一信者に過ぎません。
天皇個人は、救われます。それなら、皇太子も一市民で天皇制が
無いから、宮内庁と喧嘩する事も無く、雅子も病気にならなかったと思う。
可愛そう出し、右翼国民の犠牲に、なりました。

161 :色鉛筆:04/11/09 22:42:26 ID:5AVl+MGX
神さまとは、何でしょうか。神とは息(イキ)であると生命の実相には書かれています。息してますね。
すべての生き物を生かす息・・生きているのではなく生かされていると生長の家では
説かれています。

162 :名無しさん@3周年:04/11/09 22:50:27 ID:3FzFrNuM
それに対してパルを激しく非難したハラニーヨ判事
(フィリピン)の判決反対理由は

「他の判事は被告に対して甘すぎて、これでは見せ
しめの意味がない」

だからな。

こいつ本当に判事だったのか?


163 :名無しさん@3周年:04/11/09 22:51:37 ID:3FzFrNuM
本当にあったかさえも疑わしい南京事件で
松井石根は絞首刑を言い渡されていますが?

満州事変の件では板垣征四郎は絞首刑で、彼の
知恵袋であり計画立案を行った石原莞爾は起訴さえ
されてませんが? 同様に東条英機の知恵袋であった
武藤章は激しく口撃された挙句に絞首刑ですが?

どこが戦争の清算なんだ?


164 :名無しさん@3周年:04/11/10 04:21:36 ID:IpmFCkD9
>>51
>われわれ日本人は自存自衛のために大東亜戦争を戦ったし、同時に、
>アジア解放という大義のためにも、戦った。これを偽善というのは間違っている。
>日本人が心に描いていたことは事実なのだから。

 タイ人新聞記者 ククリツト・プラモート(後のタイ国首相)
「日本のおかげで、アジア諸国はすべて独立した。
 日本というお母さんは、難産して母体を損なったが、生まれた子供はすくすく育っている。
 今日、東南アジアの諸国民が、米・英と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。
 それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。
 十二月八日は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが、
 一身を賭して重大な決心をされた日である。我々はこの日を忘れてはならない。」

ミャンマー(旧ビルマ) ビルマ独立義勇軍
アジア人の前衛たる日本人は、
自らの社会経済的進歩と教育の発達のみを求めて闘いを進めたのではない。
インド・ビルマ・チャイナ・フィリピン・スマトラなどにおいて、
政治的にも経済的にも足かせをはめられて抑圧されていた人々のために闘ったのである。

フィリピン独立記念での演説   パルガス フィリピン大使 
「しかし、大日本帝国は軍政を最終的に撤廃し、
 フィリピン共和国の独立を承認するというこのうえない形で、その高邁な精神と理念を証明した。
 帝国はその全ての誓約と宣言を誠実に守り、フィリピン国民が憲法を制定し、
 自らの文化と伝統に調和する国家を樹立する最大の機会を開いたのである。
 大東亜において日本帝国はあまりに激しく、あまりに不当に圧政暴虐の侵略者として非難されているが、
 その寛容と自由の実践は世界も驚くであろう。
 日本は帝国であったが一つの共和国を認め、まさにその樹立に参画した」

外国でもアクエリアンさんの主張を裏付ける発言はありますね。徳島の山奥から相変わらず有害電波が飛ん
でいますがあんなものは無視されて今後とも正論を主張されたし。

165 :名無しさん@3周年:04/11/10 04:30:16 ID:4S55+vTf
特定の意見と同じ立場の意見があったとしても、それは何の裏づけにもならんよ。
単に同じ意見の人がいた、というそれだけのお話。

166 :名無しさん@3周年:04/11/10 04:33:39 ID:4S55+vTf
わかりにくいなら、例として以下の話を

「女は貧乳でなければならない!Cカップ以上の女に人権は無い!」と俺がどこかの板で主張したとしよう。
それに対し、誰かが激しく同意したとしよう。

さて、俺が主張した貧乳大好きは、「正論」と言えるだろうか?

167 :色鉛筆:04/11/10 08:16:56 ID:urn4urD1
149さん だいじょうぶ!生長の家はむしろ家族がカルトに走ってしまいどうしていいかわからないと
いう方にむしろ大きな支えとなるものではないかなと思います。

168 :名無しさん@3周年:04/11/10 09:29:50 ID:8/79lIWy
164 の意見は、創作です、捏造です。
右翼の良くやる方法です。
フィリピン独立は、戦争しなくても宗主国であるアメリカは、保障していた。
だから、太平洋戦争仮名k手も独立していたわけです。
大東亜解放は,軍国日本の、偽プロパガンダです。
他国だけでなく、日本国民を騙したのです。そうして、勝っていると国民、兵隊を騙し、
連れて行った、フィリピン前線では、負け戦で、日本兵は虐殺されます。
自国民、兵隊まで騙し、前線に送る。また、山本七平も書いていますが、
2000人の兵隊に、30丁の28銃しか、持たしていないのです。
死ぬ事が分かっていて、兵を投入しています。形は、アメリカに、殺されたのでしょうが、
実際は大本営に、日本兵は殺された。市のことが戦争犯罪の本質なのです。
ミヤンマ、フィリピンにも親日、反政府は居ます。その人の発言で、その国を代表している
と言う嘘を右翼は書いているのです。
その親日家に対し、日本は何をしたか?
軍票と言う偽殺をつかまし、戦後その等価交換もしていない。踏み倒しです。
日本に従軍した人に、恩給も、踏み倒し。戦後日本を訴えた、元日本兵の多いこと。
そんな人、を、踏みつけたのが大本営とその
DNAを受け継いだ、右翼政府であります。日本のために戦い、死んだり
負傷した人を見捨てました。また。軍人恩給でも、少年兵として参加していたり
整備などで従事した人も、給付を除外しています。
国民全体で。戦えと言いながら、敗戦後、一部の軍人遺族は、金を独り占め。
戦後も右翼が、利益を独占した。ただ死に、無駄死に、満州引き上げ
で殺された人には、知らない顔。情けない国、とても神国では、ありません。


169 :名無しさん@3周年:04/11/10 09:39:22 ID:8/79lIWy
一言で言うと、アジアの親日家に泥を塗ったのですよ。
また東京裁判の日本弁護団もいい加減なのですよ。
インドで、日本と組んだために戦犯になった人たちが居ます。
チャンドラボーズと組んだ人たちです。
弁護団は、この人たちに、登場にそそのかされてやったと言え。
とアドバイスしました。すると、そんな事すると死刑になると
突っぱね、自国独立のためと堂々と主張し、無罪または、少しの懲役
で、すんだのです。

170 :名無しさん@3周年:04/11/10 10:01:43 ID:8/79lIWy
インド人は、えらいなあ。天皇が神と教えた教育なのに、近衛は
戦争責任を、天皇にかぶせようとしました。インチキ教育の成果です。

日本軍は、インドのためには、何もしなかった。
ただポーズでインドを助けに行く振りをしたのが「印パール作戦」
でした。
作戦は牟田口レンヤが立て、日本兵は全滅。なぜなら食料
も水もほとんど持っていかず。補給なしの作戦。
自殺餓死した兵隊は限りなし。帰り道を「白骨街道」といいます。
インドシナ半島の、山脈を越えてインドのイギリス軍を攻めるという
大変無謀な作戦で、餓死以外でも、アメーバー赤痢、チフスでも
死にました。これも対本営が、日本兵を殺した、有名な作戦です。
それなのに牟田口は、陸軍大学校へ、栄転します。
やりきれない話です。その親分の大元帥陛下は、昭和天皇です。
とても遺族に、天皇陛下に感謝と言えますか?




171 :名無しさん@3周年:04/11/10 10:08:08 ID:8/79lIWy
戦後、東南アジアに、赴任した商社マンなどは
反日運動で苦しみました。右翼が非難されてもいい。
でも商社マンは、右翼のおかげで、軍国の濡れ衣を着せられた。
可愛そうですね。張本人は東京で、ぬくぬくと生きていました。
反日運動の中にかつての親日がいました。日本に騙されたからです。
味方の人たちまで、敵に回したのです。
若い人は知って欲しいのです。戦争犯罪は若い人には無関係
中国朝鮮の要求を、拒絶すればよい。でも右翼で張本人が
ぬくぬく戦後を生きていたのです。若い人はこいつらを歴史を通して
日本国民に伝えて、欲しいのです。
チャン押した歴史があれば、中国の主張が言いがかりか、謝罪すべきか
が判別できます。雅春の日本無罪論では、喧嘩を売ることになる。
気をつけてください。

172 :名無しさん@3周年:04/11/10 10:29:35 ID:8/79lIWy
そんな事実を隠して、アクエリアン右翼はどんな気持ちで
カキコをするのでしょう。
多分事実を隠蔽して、好きなところだけを切り抜いてつなぎ合わせて
嘘を捏造するわけです。
悪質であり、こんな奴らが生長の家に居る事自体
教団を危うくするのです。これに気がつかないと、日本最大の右翼団体に
再び戻ってしまいます。雅宣さん、気合入れて改革しないと
潰されますよ。身辺圭吾もチャンとやらないと、右翼は、暴力団です
カラ。新潟震災の時みたいに、速やかに撤退する、知恵と勇気が必要なんです
リーダーは。満州にいつまでも居座った、日本軍の愚を繰り返したらいけない。
雅春の講習会の時は、いつも晴れ!雅宣は違う。
こんなでも記事、は右翼しか書かない。私が雅春の講習会に参加した時
雨も、間々あった。天皇が雅春がきた時は、いつも晴れ。
これも右翼の捏造であります。

173 :名無しさん@3周年:04/11/10 10:31:05 ID:8/79lIWy
東条は戦犯!
間違いない。

174 :名無しさん@3周年:04/11/10 10:57:44 ID:VPZ+PAnk
【第2版】★谷口雅春先生愛国聖典絶版処分の理由に関する諸説★
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/4350/1100051343/


175 :名無しさん@3周年:04/11/10 10:59:57 ID:VPZ+PAnk
★『雅春先生の御教えの「周縁部分」(?)も「善なり」と知ろう』★
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/4350/1100051638/


176 :名無しさん@3周年:04/11/10 12:46:09 ID:P6ZUB+Yv
「黒い宗教 その実態と悪の構図」石井岩重 AA出版株式会社1984年発行
ここで私がいいたいのは、谷口の一貫して変わらない体制順応主義、権力への迎合
ぶりである。昭和12年に日華事変が勃発して、日本が軍国主義時代に突入して行っ
たあとほとんどの宗教団体はその存続をはかるために、カーキ色を帯びはじめたが、
谷口はより急進的だった。国家が広がることは“実相”がひろがることで、「軍の
進むところ宇宙の経綸が廻る」と“念波”の一斉祈願で敵軍を圧迫するため、「光
明念波連盟」を結成し、天皇絶対化の度合が手ぬるいと文部大臣に公開状を送り、
谷口自身、満州を講演旅行して歩いた (「生長の家」『中公』二十九年十月号)。
「非常時に労働争議を停止させ、反戦思想を抑圧する」のに「最も効果のあるのは
光明思想である」(「生長の家」十七年十月号)と、 いやはや大変なタカ派ぶりで
ある。それはそれでかまわないし、ファシストなどというつもりはない。ところが、
である。敗戦後の谷口の態度はどう変わったか。「今や自由を得た。生長の家ほど、
平和愛好の教えはない」とこうだ。この臆面のなさはどうだ。恥ずかしくないので
あろうか。そして、それまでの国家主義的な色彩を極力払しょくし、急激にキリス
ト教的なものを強くうちだしている。それにもかかわらず、戦後しばらくして、追
放組が解除されて権力の座にカムバックするようになると、とたんにまた、日本主義、
愛国主義、反共主義をうちだしたのだ。このような節操のない人物をはたして信用し
ていいものだろうか。私が「生長の家」に対して抱く不信感は、以上のようなことに
強く裏打ちされている。


177 :名無しさん@3周年:04/11/10 12:47:49 ID:P6ZUB+Yv
週刊文春1985年7月4日号
 生長の家といえば、公称信者数三百万人を擁する新興宗教の雄だが、その創立者・
谷口雅春総裁が、このほど亡くなった。享年九十一の大往生である。
大正六年に大本教に入信。機関誌の編集にあたったが、大正十一年大本教を去った。
昭和四年、「物質はない、実相はある」との神示を受け、翌年個人雑誌「生長の家」
を創刊。人生苦の解決と病気快癒の体験で評判になり、多数の読者を獲得した。
昭和十年ごろには朝日新聞の第一面に大々的に広告を打ったので、年配の方なら、
ご記憶のムキもあるかも知れない。戦時中は天皇中心主義、軍国主義を鼓吹して信者
を増やしたが、終戦後は一転して自由と平和を唱える。講和後は再び右傾化。帝国
憲法への復帰、国家神道の復活、堕胎禁止を訴えた。戦後の右翼運動に、谷口氏は
精神的な支柱になったようで、山口二矢青年も、谷口氏の著作を読んでいた。
また三島由紀夫にも影響を与え、三島と共に市ヶ谷の自衛隊に突入した「楯の会」
の古賀、小賀の両青年は、生長の家の信者だった。さて、この谷口雅春氏をどう評価
するか。また生長の家の今後の路線は?「あの人は文学青年でしたから、初期の
ころの著作は大変ロマンチックで文章もうまかった。文学青年の段階でとまっていれ
ば評価できるんですが、その後ウルトラ国家主義路線を打ち出して来た。過激な右翼
青年を輩出した危険で有害な人だと思います。そういう路線は、私が考える本来の
宗教とはなじまない。普遍性を持ち得ないから民族宗教にとどまり、世界宗教たり
得ない。大きな路線変更はないと思いますが、教勢拡大のためには、ウルトラ国家
主義では布教しにくいので、やや手直しをするのではないでしょうか」
(宗教評論家・梅原正紀氏)


178 :名無しさん@3周年:04/11/10 12:48:13 ID:P6ZUB+Yv
週刊文春1985年7月4日号
「終戦直後は社会党支持だった。考え方がくるくる変わるのが生長の家です。大宅壮一
が生長の家をデパート宗教と評しましたけど、仏教でもない、神道でもない、
キリスト教でもない。晩年は神道です。思想的にも左右にゆれる人なんですよ。
『君子は豹変する』と自分でも言っていますし。宗教界における清水幾太郎でしょう」
(宗教ジャーナリスト・清水雅人氏)
元「生長の家」幹部で現在は正法会という宗教法人の会長の園頭広周氏の見方は、
手きびしい。「だいたい、生長の家の教義はあいまいなんです。『生命の実相』のは
じめに『神殿はいらない』と書いてあるのに、宇治、長崎に神殿を作りました。
『賽銭の多寡によって人間が救われる、救われない、ということはない』とも書いて
あるのに、賽銭の多寡で評価が変わってるし、本を何冊売ったかで変わる。
私はそういう点を追及したんですが、意見を言う者はみんな辞めさせられたんです。
茶坊主が側近で機嫌をとってるんです。そういう連中の意見が組織を動かしている
のが現状です」


179 :名無しさん@3周年:04/11/10 12:49:41 ID:P6ZUB+Yv
 病気だけではない。「生長の家」に入ると校内暴力、家庭不和、離婚――などというも
のは、一切この世からなくなるというのだ。前述の全国大会ではこういった体験談も語ら
れることになる。
 たとえば、私も一度聞いたことがあるが、谷口雅春の妻、輝子の語り口なども、谷口流
の香具師めいた口上はいかんなく発揮され、なめらかだ。
「私の夫は煙草も喫まなければ、お酒も呑まない。息子は放蕩息子でもないし、孫も円満
な家庭を築いている。本当に素晴らしい両親があって、そのまま何も申し上げることがな
く、ただ感謝のみの日々を送らせていただいております。ありがとうございます」
 なんのことはない、自分の孫娘は一度離婚を経験して、二度目の結婚ではないか。離婚
は罪悪、などというものではない。
 だいたい「生長の家」が宗教とよべるしろものであろうか。一定の教義など無いのであ
る。『生命の実相』の中には、キリストの奇跡やら、釈迦の説法やら、孔子、老子、谷口
センセイ等が渾然とゴッタ煮されている。仏教もあれば、キリスト教もあり、神道もあれ
ば、儒教もあるという調子なのだ。ポイントがどこにあるのかまったくわからない。
 ところが、これも彼ら「生長の家」にかかると、「万教帰一」ということになるのだそ
うだ。「たとえば月がありますね。これを山から見るのと海から見るのと、街中から見る
のとではそれぞれ位置が違うわけですから、同じ月でもずいぶん違って見えてくるわけで
す。ところが、月は一つしかないんであって、どこから見ようと月には変わりないんです。
つまり、“万教帰一”というのも、これと同じことなんです。真理はひとつしかないとい
うことで、それはどの角度からつかんでも、真理は真理だということなんですね」
『生長の家』信者 29才)
(「文藝春秋」昭和30年6月号)



180 :名無しさん@3周年:04/11/10 12:57:15 ID:8/79lIWy
176〜179さん
かなりの力作、有難う。
入信すると家庭が,大調和ガ、キャッチフレーズでした。
その割りに、信者で、貧乏は、結構いました。
宗教というより、政治結社でありました。
日の丸大行進 おまわりさん有難う運動。
今では全てコケチャイマシタ。イユー!

181 :名無しさん@3周年:04/11/10 13:14:23 ID:P6ZUB+Yv
1954年5月、和歌山県海南市亀川村において、「生長の家」 M布教師が、
「不幸な運命に生まれるものは不幸な種を蒔いている、部落やハンセン病
に生まれるものはそのような種を蒔いている」(趣意)という差別布教
(亀川村差別事件)を行いました。事実確認会においてMは、「あれは仏
法でいう因果応報の話をしただけ」 と発言したため、仏教の業論と部落差別
についての論議がなされるようになりました。


http://www.tokai-hongwanji.net/kyoku/tokai/mind/suehira299.html

182 :62:04/11/10 13:52:26 ID:/ZbCW0qT
>>150
>三種の神器は後から作った偽者・・・
別に、炭素測定をして本物かどうかが重要なのではないと思っています。
その心を維持する為に、象徴的に大切にしているのです。天皇家にあるものが正統だと、
一番争いの為にあるのではない。その証拠に、日本各地の神社に、それらは祭ってありますよ。

キリストの十字架だって、実際の歴史上に使用された十字架が大切なのではないでしょう?
キリストが命と引き換えに、この世に残されたもの、それを忘れないように象徴しているのでしょう?

>>62
>行き過ぎた信仰心の発露・・・
ですか。右翼の方が一生懸命されたことが無になってしまった。と言う思いもそうでしょうが、
生長の家の看板をしょってされているのならば、それが神の御心にかなうものなのかどうか、
それを常に問いながら、ひとつひとつの行動を選び取っていく必要があると思います。
ましてや、人を動かす役目がある人の責任は重大ですよね。

>>158
>悲しいですね。日本人として。
本当に、わたしもそう思います。日本人は素晴らしい。そう思うことは構わないのですが、
だから、その他の国民は愚かである。などと結論付ける事は出来ません。
その他の国民のことを、私たちはどれだけ知っているのでしょう。幸いにして、国境は低くなり、
私たちは自分の目で、世界を見ることが出来るようになりました。
戦前の誤った知識をもった人たちに、彼らの知らなかったことを伝えることが出来ます。

同和問題にしてもそうですね。「人類は皆兄弟、仲良くしましょう。」の言葉が自然と心に
入ってくる私たちですが、違う常識、<人を低く見ることで、自分を安心させる。>という
思考回路で生きてきた人たちもいるのです。
相手の思いを自分のものとして考えてみること・・・自分の命も相手の命も、神においてひとつである。
このことがわかってくるならば、相手の痛みをほっとくことなんて出来なくなるのです。
人間雅春は、病気を治すメカニズムは経験したかもしれませんが、これに関する経験は、まだまだだったのかもね。

183 :名無しさん@3周年:04/11/10 14:00:40 ID:8/79lIWy
心の法則では、確かにそうなるかもしれません。
と言う事は、心の法則事態が、誤りであるということですね。
よく分かりました。
ところでそんな誤りを犯した、心の原因は何がいけないのでしょうか?
差別的精神なのか人の不幸を楽しむ心なのでしょうか?
雅春が、日本敗戦を予言で着なかったのは、心の法則で、どう説明するのか?
雅宣が左翼になったのは、心の法則で、どう説明するのか?
そんな事を考えれば、心の法則は、やはりインチキでありました。
雅子さんの病気は、心の法則では、窒素の廃液で、公害病で苦しんで死んだ人の
呪いなのでしょうか?
正解宜しく、お願いします。これは来年の講師試験の予想問題です。<冗談>

184 :62:04/11/10 14:23:20 ID:xmB3TSyh
>>168
>フィリッピン独立
わたしは、一人の兵士の話を聞きました。国の真の目的も、指導者の虚栄心も知るところでは
ありませんが、彼らは、アジアの中で日本が立たなくて誰が立つ。アジアの開放の為・・・と、
日本人としての誇りを失うことなく、船が迎えに来るまで、現地の人と手を取り合って、オランダ軍が
破壊して去っていった都市を復興し、畑を耕し・・・という毎日だったそうです。
これはセレベス島のはなしですが、平和なこの島で、オランダ軍が欲しかったものは鉱山でした。
この後、オランダと同じ事をしてしまったら、いまのイラクがアメリカに対して遺恨を持っているのと
同じことになるでしょうね。
結果的に、そのような罪は犯さなくて済みましたね。独立万歳!!ですし、奪って国が栄えても
本当の繁栄ではないと、敗戦の神示には書いてありましたね。

180さん、富は貯め込むほどには必要ないんですよ。ちょうどよいのがちょうどよいのです。
ありすぎて困った話をしましょうか?

185 :62:04/11/10 14:29:03 ID:51s+X1WY
183さん、
>ということは、心の法則事態があやまりということですね
と言うことは・・・がどこを指しているのかがわかりません。
ひとつひとつ考えていきたいので、まずはどこから考えましょうか?

186 :名無しさん@3周年:04/11/10 19:25:46 ID:8/79lIWy
184さんのはなしはうそですね。
浪花節です、
フィリピンのことが知りたければ、大岡昇平の「俘虜」気を読んでください。
日本兵が、いかに嫌われフィリピンゲリラに撲殺されたり、虐殺されたりです。
とても、フィリピン国民に尊敬されていたかのごとき記述は、嘘です。
右翼の捏造に、だまされない事です。

187 :名無しさん@3周年:04/11/10 19:28:08 ID:8/79lIWy
185さん、雅春が日本が勝つと予言し、負けて事はイカガデショウカ?
まさか、大東亜解放されて、実相では日本が勝利したなんて
嘘はかかないでくださいよ。


188 :名無しさん@3周年:04/11/10 22:07:07 ID:8/79lIWy
オランダは、壊して帰った。
日本は、現地調達という名の現地から、食料人を搾取虐殺して帰った。
誉められるわけが無い。
また、現地人と日本人の間で出来た子供に対し、ほとんど養育料も払わず
に逃げてしまった。しかし、アメリカ人との子供には、十分な養育費をおいて、
アメリカ兵は、フィリピンを去りました。どちらが人間的な行為でしょうか?
アメリカのハーフはそれを教育費に使い、フィリピンでステイタスのある
地位につきました。日本のハーフは、悲惨でした。
人間としての基本が、日本兵には、できとらんのです。

189 :名無しさん@3周年:04/11/10 23:30:04 ID:yMR2N73y
谷口先生が敗戦を予想できなかったのは、谷口先生が神や預言者でなく普通の人間だからでしょうね。
日本の国が負けたのも神国ではなく普通の国だからでしょう。
谷口先生は自分のことを唯の求道者と呼んでいますから、神格化されるの迷惑でしょうね。
アメリカとの戦争で日本が勝つと予言したのは良く知らない。どんな神示や本に書いてあるんですか?
「勝って欲しい」なら覚えがあるんですが。
必勝短冊は谷口先生の当時の日本人としての願望や祈願でしょう。
オリンピックで自国応援するのと次元は違いますが方向性は同じでしょう。
生長の家教団が軍部の戦争を手伝ったのは日本人だからでしょうね、
アメリカと開戦するように煽ってまではいないと思います。


190 :名無しさん@3周年:04/11/11 06:53:05 ID:8BjbIpZ+
植民地に不平等条約を押しつけて愚民政策を徹底的に推し進めた欧米に比べて
日本は学校を造り、インフラを整備し、軍隊を組織して独立させようとしていたので
植民地でありながら植民地とはいえない政策をとっていた。
だからこそ戦後に賠償問題が発生した時にもアジア各国は日本の賠償額の減額や免除に即座に応じたし、
インドに至っては日本に逆に金を支払うべきだという逆賠償論も展開されることすらあったという。
現在のアジア各国の親日度の高さを見れば、
本当に悪逆非道な日本兵だったのかどうかだったのかということはすぐに分かるはずだ。

捕虜に対する扱いにしてもバターン死の行進を欧米はあげつらうが、
実際には大半の行程を列車で移送したという証言もあるし、
収容所で捕虜に渡される米は3合だったが、町の日本人にわたる米は2合ということも日常的にあった。
それにアメリカの日本兵捕虜に対する虐待はひどい物で、投降した兵士を海に突き落としたり
漂流している日本兵をマシンガンで撃ち殺したり、
最悪なのでは無人島に食料もなく閉じこめて1000人の餓死者を出したこともあったという。
こういった日本兵への虐待は日常化していて、かのアメリカの英雄であるリンドバーグも
手記の中で同僚たちが何であんなに非人間的なことが平気で出来るのかと嘆いているほど。
極めつけなのはアメリカのTIME紙に掲載された
日本兵の頭骨を傍らにして、すてきな戦利品をありがとうと手紙を書く少女の写真。
あれを見せたらかなりの衝撃になるんじゃないか?


191 :色鉛筆:04/11/11 08:31:00 ID:JXV+Bnt6
189さん 素晴らしいですね。わたしもそう思います。むしろ生長の家の大切な
ところ、イカナルコトニモトラワレズ を見事に実践されててさすが雅春先生すごい方
だなと思いますね。内心いろいろ葛藤もなさったかも知れません。国策に調和して行こう
と必死に努力された跡がありありと現れていて素晴らしいなあ。。

192 :色鉛筆:04/11/11 09:32:02 ID:JXV+Bnt6
心の法則は宇宙を貫く法則と甘露の法雨にも書かれています。
宇宙を貫くわけですから、インターネット内でももちろん働きます。
神様の世界にアンダーグラウンドなどあるはずがありません。
因果くらまさずともいいますかね・・・

193 :色鉛筆:04/11/11 09:41:42 ID:JXV+Bnt6
動反動の法則は、聖使命会のもとですね。与えよさらば与えられん。
とても簡単ですね。喜ぶものは喜ばれる。生かす者は生かされる。
転ばせるものは転ぶ。知ってると便利ですね。良い自分への行動指針になります。
ありがたいですね。

194 :名無しさん@3周年:04/11/11 09:59:46 ID:cdY+eyw+
190は全くの、捏造です。
パターンの行進虐殺だ。
それだけでなく、捕虜に対する食糧不足を理由に、日常歩量を殺したわけです。
食わせられないなら解放しないといけないのです。解放すると、そいつに殺される
のを恐れたのです。根本的に食料の無い軍は、生きるために捕虜を殺した。
これはm「南京事件48人の証言」でも認めています。
東京裁判に取り上げられなかった、捕虜虐待虐殺は限りなくあるのです。
パターン死の行進の問題点は、本間中将は知らなかったのに、殺されたことに
問題があるのです。しかし、死の行進はあったのです。日本軍が虐待虐殺は事実なのです。
本間は確かに気の毒だが今では、やはり管理責任は、問われるでしょう。

195 :名無しさん@3周年:04/11/11 10:07:47 ID:cdY+eyw+
生長の家右翼は、戦争犯罪を、人種差別問題に摩り替える。
ごまかしです。どちらも糾弾されないと駄目だ。
差別人権問題波動だろう。
白人の黒人差別は、30年前は、酷かった。
今アメリカのno2は黒人になっています。立派ですよ。
それに引き換え、日本の部落差別は、愛も変わらずなくなりません。
ハンセン病の差別も解消せず。天皇がその差別の根源にあります。
すき無くとも有色人種の、日本人には、差別を語る資格はありません。
朝鮮人差罰。嫌になりますね。
そんな国民が、人種差別を持ち出しても、誰も相手にしません。
戦争犯罪の免罪符にはなりません。

196 :色鉛筆:04/11/11 10:15:15 ID:JXV+Bnt6
シンボライズされた病気のかたちを心の法則や類は類を呼ぶ法則などで
読み解くのは、生命の実相をお読みになると
難しいものではないでしょうね。右半身が女性に関係すること
左半身が男性に関係すること。火がついたように怒るケンカを続けると
火事になるとか・・いろいろですね。けれど瑣末なことですし裁きに使うものでは
ありませんね。神の子の自覚を深めるのが一番大切ということでしょうか。


197 :名無しさん@3周年:04/11/11 10:25:34 ID:cdY+eyw+
アメリカ軍と、日本軍の捕虜の扱いは、テンチの差です。
アメリカは、一人当たり捕虜に2200カロリーを与えました。
アメリカに捕虜になった人は、まるまる太り、栄養失調は居ませんでした。
詳しくは大岡昇平の俘虜貴を呼んでください。
それに引き換え、日本軍は、食物を当てえず栄養失調で死んだ人は、カウントレス
虐待したと言う文献は、おそらくリンドバーグを引用したのでしょうが、
あっても少数であり、白人扱いしないと言う程度の虐待です。
それに引き換え日本軍につかまると、殺されたのです。捕虜の数
が多すぎるパターン<死の行進>の場合などは、栄養失調に
追い込む。もちろん死者も居ました。タイメン鉄道の場合なんか
はマシなほうです、強制労働を日本は科したわけです。国際法違反です。
死者はそれほどでなかったが、あれが日本軍です。
銃剣で刺す。刀で試し切りはざらでした。裁判もなしです。
そんな日本が東京裁判を批判できるでしょうか?ち


198 :名無しさん@3周年:04/11/11 10:30:27 ID:cdY+eyw+
チャンチャラおかしい話です。
東京裁判は、一応裁判です。
日本が勝っていたなら裁判もせず、敵国を、殺したでしょう。
それも、斬首か銃剣で刺殺するでしょうね。
右翼の捏造が。これほどとは。
昔右翼は、切り取りのつなぎ合わせの嘘でしたが。
今の右翼は、無い事まで作るのです。
左翼に似てきました。追い詰められ他のでしょうか?総会屋で稼げないのか?
ヤクザ新聞を誰も買わなくなったのか?
暴力団の、みかじめ料でかせげないのか?かわいそうじゃな。

199 :名無しさん@3周年:04/11/11 10:47:49 ID:cdY+eyw+
189はいんちきですね。
必勝は、希望でなく事実なんですよ。
鳴るは、成るなのです。
雅春が祈ったら、叶うのいう記事はいくつもありました。
心の法則<生長の家>を知らないのですか?
雅春が普通の人なら、紳示は嘘でしょう。
普通の人には、紳示はこないからです。
必勝なんかの祈りでない。かつ事が事実と紳示それを、描きなさい。
その念が具象化して、日本は勝つのですよ。すでに勝ったと信じて
祈りなさい。と言ったわけです。その当時の祈り方から、分かる事
です。そしてイユーなのです。勝つために真相間もしたのです。
実相世界に、日本の勝利はすでにあるのです。こう祈っていました。
それが戦後、信者に批判されると。
それは名、みんなが海行かばなんか歌ったから、戦争に負けたんだ
と開き直ったわけです。理由は、大君のヘニこそ死なめ、帰り身は、
せじ。言葉の力で、負けたのです。
ということは雅春の言葉の力、信仰が海行かばに、負けた。
生長の家の信仰はその程度の、ものなのです。
それをぬけぬけと雅春は普通の人だといったのです。
と言う事は、生長の家は、祈っても叶わないしんこうであり
無力であると言う事であります。
雅春が普通の人であることは、清張の言えの振興自体を否定する言葉です。


200 :名無しさん@3周年:04/11/11 10:54:37 ID:cdY+eyw+
生長の家で、祈っても、叶わないのですね。
 私はこうして祈る
 真理の吟唱
 祈りの科学
 詳説神想観
これらの本は、みな嘘なんですか?祈りが効かない叶わないのだから。
しかも著者は、普通の人だそうです。
生命の実相に、雅春が、書いている時、誌友が神が、来ている
と書いていた、記述も嘘だそうです。
それならどうして、神癒祈願をするのですか?騙しとちゃいますか?



201 :色鉛筆:04/11/11 10:55:08 ID:JXV+Bnt6
法則ですから知ってても知らなくてもその人に働くわけです。
社会的地位とか裕福とか人種とか民族とかまったく関係なく働きますから
この世はほんとうに公平なんだなあと思います。

202 :色鉛筆:04/11/11 11:03:08 ID:JXV+Bnt6
普通のひとはみな素晴らしい神の子仏の子ですね。


203 :色鉛筆:04/11/11 11:17:42 ID:JXV+Bnt6
神癒祈願よくご存知ですね。素晴らしいなあ。しょっちゅうお願いしてるんですよ。
よく効きますよ。神様の御心に叶うようにお願いするのがコツでしょうかね。愛のこころ。
わたしなど出し忘れのほうが心配ですね。今はPDFファイルでの用紙もありますし便利ですね。
緊急な時はお電話だけで受け付けてくださいます。後払いすれば良いそうです。
会員でなくてもだいじょうぶですよ。

204 :名無しさん@3周年:04/11/11 11:17:55 ID:jfcy86wY
 念のレンズの曇りをとるための方法として開発されたのが、「神想観」であった。そ
れは、神との一体感を深めるために、合掌正座して行う生長の家独特の祈りであったが、
その方法自体は決して難しいものではなかった。そして、雑誌の『生長の家』は、「雑
誌の形をした聖書」であるとされ、雑誌を講読する誌友の間では「神誌」と呼ばれるよ
うになるが、その神誌を読んで、谷口の説く実相の世界について学ぶための組織として
各地に支部が作られていった。
 ただし、神誌と呼ばれたのは、その内容面によるだけではなかった。『生長の家』の
雑誌を読んだだけで病気が直ったという手紙が多数谷口のもとへ寄せられたのである。
谷口は、こうした反響に対して、すべての病いは心の影、つまりは想念の曇りによるも
ので、病気は本来実在するものではないと説いた。『生長の家』を読み、病いは本来な
いものという実相を知ったなら病気は消しとんでしまう。本を読めば必ず病気が直ると
まで言われるようになり、雑誌の誌上にも、本を読んで病気が直ったという誌友からの
手紙が載せられるようになっていく。
 こうして、生長の家は半面では現世利益的な側面を強調するようになっていくが、そ
れはあくまで実相という本質に気づいたことの証しとしてとらえられていた。他の宗教
とはちがって、特殊な祈祷などを行うことがなかったために、この時代の生長の家は哲
学的でインテリ向きの宗教という印象が強かった。
 昭和八年には、生長の家の芸術運動を推進するために、『生長の家』の姉妹誌として、
『生命の藝術』誌が創刊された。この雑誌には、山根八春、伊東種、片岡環、そして松
本竣介といった画家や彫刻家が加わっていた。
 一九三〇年代から四〇年代に活躍して、四八年に三十六歳の若さで亡くなった知性派
の画家・松本竣介については、最近宇佐美承による評伝(『求道の画家 松本竣介』中
公新書)が刊行されたが、松本は父や兄の勧めもあって、熱心な生長の家の信者になり、
兄とともに『生命の藝術』の編集に携わった。モダンな都会の絵が得意だった松本と、
従来の土着的な宗教を脱したインテリ向きの生長の家とはたしかに相性はよかった。松
本は、『生長の家』の表紙の絵も描いている。


205 :名無しさん@3周年:04/11/11 11:18:45 ID:jfcy86wY
 しかし、三年ほど信者を続けた松本は、生長の家を離れる。彼は、生長の家を通して
結ばれた妻の禎子に対して、「谷口先生は神様になって遠くへいってしまわれた」と語
っていた。彼の父も、谷口の言行不一致に怒りをあらわにしていたが、松本は谷口に別
離の手紙を書く。松本親子が反発を感じたのは、生長の家が哲学を説く思想団体から次
第に現世利益を強調する宗教団体へ変質していこうとしていたからである。
 昭和九年の夏、谷口夫妻は神戸から東京に移り、自分たちの運動を「人類光明化運動」
と名付け、その主体となる組織として「株式会社光明思想普及会」を結成していた。そ
して、最初の事業として、昭和十年一月から『生長の家』の合本である聖典『生命の実
相』全集普及版全十巻の刊行を開始する。
 『生命の実相』は、光明思想普及会の支部を通して希望者に配布するシステムがとら
れたが、その宣伝広告が全国の主要新聞に全三段あるいは全五段ぬきで、毎月数回にわ
たって掲載された。書籍の紹介だけではなく、谷口の教えや病気治癒の事例までが載せ
られていた。この奇抜で大胆な宣伝活動には、十七万二千円という巨費が投じられたが、
そのかいあって『生命の実相』の第一巻だけで五万三千部も頒布されたという。
 当然、これだけの宣伝を行えば、社会から注目を集めるだけではなく、批判も覚悟し
なければならない。ジャーナリストの大宅壮一は、その年の十月に「『生長の家』を解
剖する」という批判記事を『日本評論』に寄稿している。大宅は、『生命の実相』を読
みさえすれば、万病が直り、すべての危険が避けられ、就職は絶対確実で、貧乏が向こ
うから逃げていくというほど素晴らしい誇大広告がかつて新聞紙上に現れたことがあっ
ただろうかと皮肉り、生長の家の出版物に載せられた「面白そうな話」や「愉快な例」
をあげている。

206 :色鉛筆:04/11/11 11:24:19 ID:JXV+Bnt6
204さん 心より感謝申し上げます。まさしく光明化運動は生長の家大神様ご指導の
光のコトバの進軍なのですね。


207 :名無しさん@3周年:04/11/11 11:27:53 ID:jfcy86wY
 太田某は、顔を剃ると必ずカミソリで一箇所は傷を作っていたが、生長の家に入って
からちっとも顔を切らなくなった。
 五十嵐某は、隣の工場から出火し、折悪しく風下だったが、「自分は生長の家だから
火事に焼けるなどということはない」といって悠々としていると、途端に風向きが変わ
って風上になった。
 家ダニに困っている家で、神想観をして立ち去るように命じたが、去らない。そこで、
「家タニだって住む所が必要なのだ」と反省して、家中の畳をはいで六畳一室に積み重
ね、「この室をあなた方のすみ家に提供しますから、これからどうぞこの部屋から出な
いで下さい」と言って、また神想観をすると、それ以来家ダニは絶対に人間を刺さなく
なり六畳の部屋に列を作って生活している。
 松本父子が、谷口に愛想をつかした気持ちもわかる。大宅は、生長の家の根本思想は、
素朴で原子的な唯心論にあり、「病いは気から」という俗説を盲滅法に普遍化し、それ
を神秘化して宗教に仕立てあげ、徹底した商品化をめざしていると分析する。そして、
宗教の専門家が谷口の教えは出鱈目だと批評しても、生長の家の「お得意先」は宗教の
アマチュアであり、正確な知識はかえって商売の邪魔になると鋭い指摘を行っていたの
だった。
 新聞を使っての大宣伝や大宅の批評に接した読者は、かの幸福の科学を連想するであ
ろうが、その主宰者である大川隆法の父親はかつて生長の家の信者であった。実際、幸
福の科学では、谷口の霊が降って語ったとされる霊言集を何冊か刊行している。「バブ
ル宗教」のルーツは、生長の家にあったのである。

208 :名無しさん@3周年:04/11/11 11:29:15 ID:jfcy86wY
 ヤオハンあっての「生長の家」
 谷口が、大本教に入信し、西田天香に教えをこい、そして神の声に押されるようにし
て『生長の家』の雑誌を発刊するようになるまでは、彼自身が悩みを抱え、そこから抜
け出る道を模索していた。彼は仏典や聖書をひもとき、さらにはアメリカに生まれた新
しい宗教運動であるクリスチャン・サイエンスやニュー・ソートの流れをくむ思想を学
ぶこともあった。その時代の谷口は、哲学的に自己の人間としてのあり方を深く極めよ
うとしており、その苦闘が文章にも現れていた。
 しかし、雑誌『生長の家』が刊行され、大宣伝の効果もあって、多くの読者を獲得し
ていくと、谷口の姿勢も変化していく。彼は、各地の誌友たちの間をまわって、誌友会
や講演会を開いていったが、そういった場に集まってきた人間が望んでいたのは、難解
な哲学ではなく、現実の社会でよりよく生きるための具体的な方法であり、彼もそうい
った読者の期待に答えなければならなかったからである。
 たとえば谷口は、経済の問題についても、マルクスの唯物史観に対抗する思想として
唯心史観を強調した。神は、富を無尽蔵に生み出す「無限供給者」としてとらえられ、
近代の経済組織は万一の時を恐れて節約にはげむ人間の恐怖心にもとづくもので、その
ために富が一部の人間に蓄積され、十分に流通しなくなったのだと説いた。その恐怖心
さえなくせば、神によって十分な財が与えられるというのである。
 今日でさえ、消費の動向に、消費者の側の心理的要因が働いているという分析がなさ
れている以上、谷口の唯心史観にも見るべきものはある。確かに、十分な財が保証され
ているのであれば、富に執着し、それをためこんでおく必要もない。しかし、神が富を
無尽蔵に生み出していくという保証はない。無限供給者としての神の存在を科学的に証
明することはできず、それはあくまで信仰の次元にとどまっている。谷口の提唱する唯
心史観は、信じることによってしか成立しない思想だったのである。

209 :名無しさん@3周年:04/11/11 11:29:42 ID:cdY+eyw+
201さんの書いている通り。その、現世利益でつまずいたのが、
生長の家と思っています。
法則は、誰にも働くわけですから、、日本敗戦も法則と言う事になる。
甘露の中に神は、法則でもあるわけです。
ならば、日本敗戦は、神の思し召しであり負けてよかったのです。
神想観は誰が見ても、特殊な祈り方ですよ、一冊読まないと
意味が分からないくらい、特殊です。
その祈りが外れたのです。雅春は、必勝を信じて疑わなかった。
それがはずれだと、言い逃れは出来ないと思う。日本人だから
日本政府軍をオオエンするのはやはり程度が宗教者としては低い。
何が善であり正しいかが基準になるはずです。それが国家
を基準にしてオオエンすることがおかしいのです。
西洋では、母親は正当な戦争であっても戦争に行くのを反対する
のが、普通なのです。雅春氏は西洋の母親以下の感覚です。
その意味では、普通の人以下ではありませんか?


210 :色鉛筆:04/11/11 11:31:32 ID:JXV+Bnt6
客観的な見方も大切ですね

211 :名無しさん@3周年:04/11/11 11:32:04 ID:cdY+eyw+
深層間してもレンズの曇りが取れないから、誤った判断をした。
一つは、深層間にレンズをきれいにする力が無い。
2つは、元のレンズがにごりすぎて、汚すぎた。

どっちが正解ですか?

212 :名無しさん@3周年:04/11/11 11:37:29 ID:jfcy86wY
 しかし、神の世界を、すべてが満ち足りた理想世界としてとらえ、そこに到達するた
めには心の持ち方さえ変えればいいという教えは、その前提や有効性を証明できないに
しても、広く大衆の心をとらえる可能性を持っていた。だからこそ、「万病が直り、す
べての危険が避けられ、就職は絶対確実で、貧乏が向こうから逃げていく」という宣伝
文句に魅かれて、『生長の家』の読者は急増したのである。こうして、松本父子の思い
に反して、生長の家は、「大衆宗教」としての道を歩み始める。講演会につめかけてき
た大衆を前にして自らの思想を語った谷口は、一人の求道者から宗教団体の教祖へと変
貌していたのだ。
 生長の家では、『生長の家』の創刊号の発行日として奥付に記された三月一日を「立
教の記念日」としているが、その創立五十周年を期して『生長の家五十年史』という八
百頁を越える教団史を刊行している。その前半の部分では、谷口の心の揺れが詳しく語
られ、その点で教団の外の人間の興味を魅くのだが、光明思想普及会が結成されてから
は、松本が評したように、「谷口先生は神様になって遠くへいってしまわれた」ようで、
彼の内面的な苦悩は語られなくなり、その分退屈なものになっていく。
 谷口は、自らの思想を「唯心実相論」と呼び、そこに高邁な哲学が表現されていると
考えていたが、大衆が受け入れたのは、大宅壮一が言うように、素朴で原始的な唯心論
でしかなかった。本気で家ダニに神想観を試みるには、理性はむしろ邪魔だった。しか
し、素朴で原始的な唯心論は、他の宗教団体においても説かれており、生長の家が独自
性を打ち出すためには、別種の主張を展開する必要があった。特に、その教えの根本に
ある「実相」に具体性を与え、それを信仰の対象へと考えていかなければならなかった。
谷口の悟りの中で、「実相は神である」とされたが、その神を目に見えるものとして、
大衆に示さなければならなかったのである。

213 :名無しさん@3周年:04/11/11 11:37:55 ID:jfcy86wY
 昭和十五年、宗教団体法が施行され、生長の家が宗教結社として認められると、谷口
は天皇信仰を強く打ち出す。「すべて宗教は、天皇より発するなり。大日如来も、釈迦
牟尼仏も、イエスキリストも、天皇より発する也。ただ一つの光源より七色の虹が発す
る如きなり。各宗の本尊のみを礼拝して、天皇を礼拝せざるは、虹のみを礼拝して、太
陽を知らざる徒なり」と、すべての宗教を天皇への信仰によって統合しようとした。哲
学的な概念としての実相は、天皇という実体を与えられたのである。
 谷口は、早くから万教帰一を説いてきたが、戦争への道を進んでいた当時の日本の社
会において、神道をすべての宗教を超越した国家の祭祀とする国家神道の体制が確立さ
れていく中で、すべての宗教が帰一する先を天皇へと求めることは、時代の流れにそう
ものであった。谷口は、天皇信仰を核にすえることによって、生長の家の存在意義を社
会に向けて強くアピールしようと試みたのである。
 大東亜戦争が勃発すると、谷口はそれが「聖戦」であることを主張し、中国軍を撃滅
するために「念波」を送ることを呼びかけた。さらには、米英との和解を断固退け、
「国体の本義」の内容が手ぬるいとして、文部大臣を誌上で叱ったりもした。しかし、
あまりに過激な天皇信仰の主張は、体制側に好まれなかった。しかも、戦時体制のもと
で、印刷用紙が不足したことが、雑誌を核にして運動を展開してきた生長の家にとって
は決定的な痛手となった。昭和十九年には、雑誌も単行本もいっさい発行できなくなっ
てしまったのである。

214 :62:04/11/11 11:38:31 ID:f9VFjEVz
186,188さん、そのような話もあるのでしょうが、184の話も嘘ではありませんよ。
わたしの祖父の体験です。現地の人は、最初、オランダ軍により、日本の恐ろしさを
聞かされていましたが、すぐに信頼関係を築くことが出来たそうです。現地の人たちは
心穏やかで、日本人に劣るなどとはとても考えられなかったそうです。
物事は多面的に見る努力が必要だし、何よりも一見にしかず・・・ですね。

194さんの190に対するご意見も同じです。どちらがいい悪い。まだましだ。
と言う話からは何も生まれません。もちろん、あなたの情報も無駄ではありません。
反省すべきは反省して、見習うべきは見習って、未来への道をよりよいものにしていきたいですね。
あなたの話は、相手の話を捏造と言い切ることで終わっていますね。それでは解決の道は見えてこないと思うのです。

215 :名無しさん@3周年:04/11/11 11:45:52 ID:jfcy86wY
「新潮45」1993年5月号 島田裕巳 
「生長の家」御利益盛衰記

216 :名無しさん@3周年:04/11/11 11:55:41 ID:ouBQ9jAQ
195さん、日本の差別制度は、士農工商で、農民の怒りをそらす為に利用されたのでしょう。
天皇が国を統括するのとは別問題でしょう。まあ、血統を第一とする考え方を持っている人は
まだまだたくさんいますが、仏陀はそれを否定された。また、思い込みを捨てて、ひとりひとりに
接してみれば、命の尊さに、誰一人として遜色が無いことはぜひ、全ての方に知っていただきたい真実です。

それに、らい病患者の膿を吸い取られた皇后の話もありましたね。作り話かもしれませんが、
そのような話があるということは、そういう心(福祉の心)は大切だと言うことを示しているのだと思います。

217 :189:04/11/11 11:56:41 ID:Cj9l3K0q
>>199
> 189はいんちきですね。
> 必勝は、希望でなく事実なんですよ。

思ってる事を書いたんですが・・・
いきなりいんちきと叱られてしまいました。

> 鳴るは、成るなのです。
> 雅春が祈ったら、叶うのいう記事はいくつもありました。
> 心の法則<生長の家>を知らないのですか?
> 雅春が普通の人なら、紳示は嘘でしょう。
> 普通の人には、紳示はこないからです。
> 必勝なんかの祈りでない。かつ事が事実と紳示それを、描きなさい。
> その念が具象化して、日本は勝つのですよ。すでに勝ったと信じて
> 祈りなさい。と言ったわけです。その当時の祈り方から、分かる事
> です。そしてイユーなのです。勝つために真相間もしたのです。
> 実相世界に、日本の勝利はすでにあるのです。こう祈っていました。
> それが戦後、信者に批判されると。
> それは名、みんなが海行かばなんか歌ったから、戦争に負けたんだ
> と開き直ったわけです。理由は、大君のヘニこそ死なめ、帰り身は、
> せじ。言葉の力で、負けたのです。
> ということは雅春の言葉の力、信仰が海行かばに、負けた。
> 生長の家の信仰はその程度の、ものなのです。
> それをぬけぬけと雅春は普通の人だといったのです。
> と言う事は、生長の家は、祈っても叶わないしんこうであり
> 無力であると言う事であります。
> 雅春が普通の人であることは、清張の言えの振興自体を否定する言葉です。
>

生長の家を否定したつもりはないんですが・・・
教えてくださるのはありがたいんですが、頭から叱られるとどうも・・
ここに来てはいけないということみたいですね。気をつけます。

218 :62:04/11/11 12:16:39 ID:uMFcDKt+
189さん、みんな思っていることを書いていますよ。気にしなくていいですよ。
自分のは読め読めで、人の話は頭ごなしに否定じゃ嫌になっちゃいますね。
それほどの自信は恐ろしくなりますね。生長の家の洗脳は受けなくても、どこの洗脳を受けたのでしょうね。
イロイロな考えがあってあたりまえです。生長の家の実相論が信じられなくてあたりまえです。
だからこそ、信じている人が、どういうプロセスで信じられるようになって行ったのかに興味があります。


219 :名無しさん@3周年:04/11/11 12:38:59 ID:QMycHciP
生長の家は日和見で時代に合わせてコロコロ変わる性質だから真理を説いてるのではなく時代や現象に振り回されてる。

220 :名無しさん@3周年:04/11/11 12:40:27 ID:QMycHciP
小泉流に言えば「人生いろいろ、生長の家はいろいろ、実相世界もいろいろ」

221 :62:04/11/11 12:53:46 ID:qfRAqgLU
>>204-205-207-208-212-213
谷口先生が求道者から神に祀り上げられるまで・・・また、教団に求められることの変遷がよくわかりました。
ありがとうございました。お疲れ様でした。

雅春先生が神示を受けられた時、大きな驚きと共に、にわかには信じられなかったのではないかと思います。
私がその神事を読んで、「ホントに神の言葉かよ〜〜?」と思うように。
先生は、それを納得するために、いろんな文献も調べられたでしょうし、実行もされたのでしょう。
そして、輝子先生やお子様の病が癒された。確信したからにはこれを伝えなくてはと、決心をされた。
経済的にも、知識的にも不安は山積であっただろうと思います。

それが、「我は求道者である。ラッパである。」と言う言葉に顕れているのだと思います。
また、私にとっても、先生はラッパであり、祀り上げられた神である必要は無いと思っています。

自分の生きる道を探す為に試行錯誤してみることはとても有効ですが、人間雅春として
平和に生きる手本とはなっても、国を動かすほどの霊力が雅春先生にあったとは思えません。
もちろん指導する立場にはあったでしょうが、国を動かすのなど、先生一人に出来ることではないのです。
民族、人類全体の意識の高まりが不可欠です。
今がその時、その力が雅春先生にある、と思ったのは読み誤りなのだと思います。
レンズが曇った要因は、いろいろあったと思いますよ。209さんに同意です。

神の世界は完全であるとしても、それに気付くという方向性が大切(無いと諦めるのではなく)
であって、完全に顕れないからといって、神を疑うのは筋違いだと思います。

222 :62:04/11/11 13:18:30 ID:nrw7CxD5
219さん、生長の家は・・・とか、神なんて・・・とか、一人の人生だけ見て結論つけないほうがいいと思いますよ。
雅春先生はラッパでしかないのです。しかしそれも、貴重な御役であったと思いますよ。

189さんが言うように、予言と祈りは違います。例え正しい形式通りに祈ったとしても、
その祈りが間違ったものであったら叶いません。
祈りとは神が創った世界をこの世に顕し出そうとするものです。自分勝手な願いを現実にするためのものではないのです。

逆に言えば、願わなくてもなるようになると言うことですよ。元々素晴らしいのですから。
(しかし、天の銀行にそれがあることをしらないと、その才能を使おうともしないし、取り越し苦労
という、しないでいい苦労までしてしまう。)
神想観とはそういうものなのです。大安心を実感する為のものなのです。

223 :色鉛筆:04/11/11 14:13:52 ID:JXV+Bnt6
雅春先生が生長の家の火を持って立たれる時、どれほどそしりを予想し逡巡
されたでしょう。雅春先生が立ち上がって下さらなかったら私は
今生きる希望を見出せなかっただろうと思います。ありがたいです。

224 :名無しさん@3周年:04/11/11 14:25:15 ID:VJsolGtB
ハァ?何が有り難いんだよ? 意味の無い感謝などしおって・・・・

225 :名無しさん@3周年:04/11/11 14:32:13 ID:2hO1a9EQ
▲生長の家の地球環境保全運動は国力衰退を招く反日運動である
http://www.geocities.jp/goukaku415/newpage16.htm


226 :秩父 霊性神理千鳥:04/11/11 15:27:29 ID:9WaHWzLC
手かざし研究所「イエスや釈迦」も手かざししたいたよー!

彼女に手かざし、彼に手かざし、仲良く手かざし!

みんなで学ぼう楽しい手かざし!

http://bbs5.otd.co.jp/571537/bbs_plain


227 :色鉛筆:04/11/11 16:02:26 ID:JXV+Bnt6
感謝は探したり、数えたりもできます。
手があるから字が書ける。ありがたい。八百屋さんがあるからヤサイが
買える。ありがたい。そうすると・・味方になってくださる。と。
ちなみに生長の家は基本的には手かざしはしないと思います。


228 :色鉛筆:04/11/11 16:10:50 ID:JXV+Bnt6
ひたすらオトウサンオカアサンありがとうございます。と、唱える。
大切ですね。

229 :名無しさん@3周年:04/11/11 17:36:19 ID:wSJyNWf2
真光初代教祖 〜神向き讃詞解説より光玉氏の記述〜

・・・・・「だから当時、神道界の方々が、私のことを疑ったのも無理ないと思います。そこでお
名前はさけますけれども、神道界から数名の方がみえられ、「岡田さんのみ魂を、神伺いしてもよ
ろしいか」とおっしゃる。この神伺いというのは、神代から内密に伝わっていて、それは天杖とい
い、古事記や日本書記にはたくさん出てまいります。

これが、後世支那に伝わったのが紅卍会等で行っている「フーチ」になるわけですが、日本では秘伝
の秘密の行になっていたのです。「このように、日本の国家神道を守ってきた大御所の方々の前で、
「ヨがいつきなり」と出たわけです。」・・・・・・・。



230 :色鉛筆:04/11/11 17:57:57 ID:JXV+Bnt6
62さん 心が広くて思いやり深いかたですね。見習いたいです。

231 :名無しさん@3周年:04/11/11 20:45:06 ID:cdY+eyw+
生長の家は気違いの家!

232 :名無しさん@3周年:04/11/11 21:13:52 ID:cdY+eyw+
生長の家は、歴史改ざんが酷い。
天皇は差別主義者であり、天皇制は、差別の根源であります。
また遺伝子的にも劣るわけです。江戸時代の天皇を振り返ると短命です。桜町
天応、30歳。桃山天皇21.後桃山天皇21歳。任考21歳。孝明35歳。早死にの家系
遺伝子的に脆弱な家系です。
ですから、即位も早く、コウカク天皇9さい。
仁考天皇17歳。孝明天皇16歳。明治天皇15歳です。こんな子供でも天皇職は
出来る、阿呆でも勤まる仕事です。誰でも出来るのです。公務員なら
税金ドロボーと呼ばれているでしょう。正妻から生まれた子供は皆無でして
全て私生児であります。間違いました。妾の子供であります。
世界に冠たる、誇るべき、お血筋であられます。意や〜本当に天皇は、
エライです。

233 :名無しさん@3周年:04/11/11 21:20:39 ID:cdY+eyw+
しかも孝明は、外人差別が甚だしいのです。岩清水八幡に祈祷しました。
その内容は、
もし外国船が訪れたなら、八幡大菩薩よ波風を起こして敵を打ち払い
国の安泰を守りたまえ。
かような偏狭な心の天皇でした。天皇の心が広いと、雅春は書いた。
全部嘘でした。宗教者がこれですから。島田先生の文章にあるように
生長の家の評価は,ゼロであります。むべなるかな!

234 :名無しさん@3周年:04/11/11 21:30:37 ID:cdY+eyw+
天皇が出たら目な家系であるか?皇女和宮は、まず5歳
で有栖川たる仁親王と婚約。5歳ですから愛情に基づいたものではない。
しかも10年後徳川家茂が、結婚を申し出ます。
グチャグチャのかんけいです。これが日本人の鏡でしょうか?
二股かけるなよと親父の孝明に言いたい。何処が立派な天皇なの?
ここらは日本人の本では、割愛されています。右翼が怖いのかな?
天皇はロリコンで、15歳以下の女と、やるのです。スキですね。
その関係で、子供が育ちません!

235 :名無しさん@3周年:04/11/11 22:42:58 ID:dD9BhoE3
どうやら気が触れた重症偽善者さんが一名いるようでつね
(・∀・)ニヤニヤ

236 :名無しさん@3周年:04/11/11 23:20:09 ID:9LNIIy/e
生長の家の教えは間違っています。
断言できます。


237 :名無しさん@3周年:04/11/11 23:27:25 ID:2hO1a9EQ
谷口雅春先生 VS 谷口純子先生
http://www.geocities.jp/goukaku415/newpage13.htm

238 :名無しさん@3周年:04/11/11 23:51:52 ID:mB2Adh2O
ばか宣は一日も早く辞めてくれ。

239 :名無しさん@3周年:04/11/12 00:19:46 ID:MFMCl+HO
>>237

純子先生も雅宣先生に無理やり言わされたんだろうな。
かわいそうに。

240 :名無しさん@3周年:04/11/12 00:20:46 ID:MFMCl+HO
純子先生の雅宣先生への中心帰一ぶりは涙ぐましいな・・・


241 :名無しさん@3周年:04/11/12 00:35:11 ID:y78mbEGT
>>237を読んで雅春と雅宣が違うことを言ってると思う人は素人


242 :名無しさん@3周年:04/11/12 01:04:41 ID:MFMCl+HO
谷口雅春先生 VS 谷口雅宣副総裁先生
http://www.geocities.jp/goukaku415/newpage10.htm


243 :名無しさん@3周年:04/11/12 05:05:52 ID:QeDxw0ng
日本人が忘れてはいけない、支那による日本人虐殺

 例1「通州大虐殺」
1937年7月29日廬溝橋事件の3週間後、中国国家により中国在住の一般日本人に対して
様々な猟奇性の限りを尽くして、拷問・陵辱・虐殺が行われた。
支那保安隊は、避難民の一般日本人を通州城内に全員集め、日本人の住宅に放火。
城門を閉め外へ逃げられない様にした上で、子供の手足を切断、殺害。
女性には暴行、陵辱の上、局部に丸太や槍を突き刺し殺害。男性も拷問し、首に縄をかけ、
引き回して殺害。逆に当時の日本国内の中国人は、日本政府に保護されていた。
そして中国人による暗殺事件が発生。日本国民から強硬論が横行した。
政府が取るべき対応を取らず敵国を甘やかすと国民はいずれ暴発する、その良い例だろう。
日本が中国に進駐していたのも元々中国の内政問題、義和団事件による主要8ケ国の駐留と、
清国政府の要請による日本の軍事衙門長官就任が発端であり、
治安維持の為に駐留した場所も「租界」であって、軍事侵略していたわけではない。
日本軍と国民党軍が衝突した廬溝橋事件も、劉少奇(後の国家主席)の指示により内部潜入
した中国共産党の工作員による発砲が原因。1949年10月1日、中華人民共和国成立の日に、
周恩来首相も「あの時、我々の軍隊が夜陰に乗じて双方に発砲し、日華両軍の相互不信を煽
り、停戦協定を妨害して、共産党に今日の栄光をもたらしたのだ」と発言している。

 例2「済南大虐殺」
1928年の中国兵による略奪、拷問殺人事件。略奪被害戸数136、被害人員約400とある。
中国側も立ち会った済南医院による検死結果を1つだけ挙げると「西条キン、女性24歳。
全顔面及び腹部にかけ皮膚及び軟部の全剥離。局部に約2糎平方の木片深さ27糎突刺あり」

 例3「上海大虐殺」
上海において中国兵による日本人や市民虐殺が実行された。また戦後の日本人行方不明者は
数百万人に及ぶ。また中帰連以外の、洗脳を受け付けなかった捕虜は皆、虐殺された。
洗脳は中共のプロパガンダの為、かつ虐殺の事実を隠蔽する為のものである。

 例4「尼港大虐殺」
1920年に日本人居留民の男性200人、女性184人、軍人351人が中露の共産軍に虐殺される。


244 :名無しさん@3周年:04/11/12 05:10:29 ID:QeDxw0ng
南京大虐殺はウソだ!
http://www.history.gr.jp/nanking/
資料を纏めるいかがわしさについて
http://www.gameou.com/~rendaico/daitoasenso/taigaishinryaku_nankinziken_shiryonozusan.htm
南京大虐殺の虚構
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/
南京事件について
http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/moteki/nankin2.html
歴史論争最前線
http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/top.html
怪しい調査団、南京へ
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/tyousa01/nanking1.htm
事実と論理の力
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_1/jog079.html
南京大虐殺関係資料
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/index.html
南京陥落後に撮影された風景
http://www.history.gr.jp/nanking/fukei.html

Iris Chang's Errors in "Rape of Nanking"
http://www.jiyuu-shikan.org/nanjing/index.html
The Massacre of Nanking is a lie !
http://www.history.gr.jp/nanking/index2.html


245 :名無しさん@3周年:04/11/12 07:03:45 ID:+pSt0a/Y
私は今だかって一度も「この本は谷口雅春先生が書かれた本である」
と思って本を読んだ事は無い。
一サラリーマンが書かれた本を何の先入観もなく読んで感動したのだ。
そして今も毎日感動している。・・・それだけの事だ。

これは誰に対して私は書いているのであろうか、へっへっへっ

246 :色鉛筆:04/11/12 08:30:34 ID:RED6h3jV
幸福の科学の大川隆法さんはサラリーマンされてたようですね。
天理教の教祖様は確か農家の奥様だったかと・・
イエス様は大工の息子 高い身分のかたのお話がいいんでしたら
お釈迦様なんかいかがですか。仏典に感動できるなんてすごいですよ。
ホント むずかしいですから。

247 :色鉛筆:04/11/12 08:37:28 ID:RED6h3jV
生長の家300万人てどこかに書いてありましたけど
思っているより多かったので、なんかうれしいですね。
生命の実相2000万部もすごいと思いますが。

248 :色鉛筆:04/11/12 11:10:34 ID:RED6h3jV
サラリーマン正直言ってスキです。スーツかっこいいです。ネクタイもスキ。
服装はともかく働く姿は職種問わずかっこいいですね。

249 :名無しさん@3周年:04/11/12 12:44:14 ID:Eov+ig/Q
宗教団体が自称してる人数なんか信用するなって
宗教法人として届けられているところの公称の人数を合計するだけで、日本の人口を軽く超えてしまうんだから

250 :名無しさん@3周年:04/11/12 13:08:36 ID:O+FeYtC9
224さん、いい質問ですね。
でも、その答えを聞いてから、意味のない感謝かどうか結論付けたほうがいいのでは?

生長の家の教えは間違っていません。
今一度、自分の解釈を振り返ってみてください。
断言できます。

251 :名無しさん@3周年:04/11/12 13:26:29 ID:Eov+ig/Q
自分は間違っていない、違う解釈のときは相手が間違えている

この考え方がいかに傲慢か、そこに気づかないうちはまだまだだよ

252 :62:04/11/12 13:36:13 ID:fOwtkxK/
色鉛筆さん、いつもありがとうございます。
何気ない幸福がなによりですね。

身分制度でいえば、王より僧の身分のほうが高かったのです。僧と認められるまでには
ご苦労があったのだと思います。
祈祷をして王から金を巻き上げることを目的としていた僧を、本来の意味に立ち返らせる
為の、大きな働きをされたのです。
本当の僧なる僧とはどういうものなのか、その行いを見失ってはならないと説き続けられたのです。

多くの人が欲に目がくらんで、本来の大切なものを見失っていきます。釈迦のように、
物質的には満たされているとしても、貧しい人や、病に苦しむ人の痛みを自分のこととして
見過ごせないと言う思いを生涯持ち続けて、道をお示しになったことを、少しでも未来に繋げていけたらいいなと思っています。

253 :名無しさん@3周年:04/11/12 15:00:29 ID:0DYZkWN2
>>243
情報ありがとうございました。
でも、わたしたちもこれを読んで、だから○○の人は・・・と一くくりに見ないように気をつけましょうね。
満州時代、大変お世話になり、心の交流を持った人もいます。
不幸にして日本に帰れなかった幼子を自分の子供のように育ててくださった方たちも大勢います。
本当に、償っても償いきれない。感謝しても感謝しきれません。

戦争は人の心を狂わせます。対する人の命の輝きを大切にすることが二の次にされてしまいます。
人に罪はありません。ましてや幼子に何の罪があるでしょう。
過去に学び、未来を作り出していくのは私たちです。再び罪を犯すことの無い様に、
本質を見つめ、相手の痛みを自分のモノとして、いっしょに未来を築いていきましょう。

254 :色鉛筆:04/11/12 15:04:24 ID:RED6h3jV
62さん こちらこそありがとうございます。生長の家は間違っていないといっていいと思います。なぜなら神様は絶対に間違えないからです。

255 :名無しさん@3周年:04/11/12 15:07:01 ID:MFMCl+HO
【生長の家の変遷】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/4350/1100239381/


256 :色鉛筆:04/11/12 16:20:28 ID:RED6h3jV
これを実相円満完全といいます。

257 :色鉛筆:04/11/12 17:20:59 ID:RED6h3jV
感謝の念の中に、神様が実在する。これは生長の家の根本ですね。
どっか遠くにいるかも知れない神様でなくてですね。実在の力。
引力とかも目にみえませんが、実在しますね。

258 :色鉛筆:04/11/12 17:35:22 ID:RED6h3jV
なので、ありがとうございます。と唱える。
そうすると、神様が善となり義となり慈悲となって
現れてくださる。と。これは別に生長の家にわざわざこなくても
真理なので知らなくても現れるわけですね。

259 :色鉛筆:04/11/12 17:37:44 ID:RED6h3jV
どこの団体に所属してても同じでしょうね。

260 :色鉛筆:04/11/12 17:43:59 ID:RED6h3jV
ただ神様には感謝できても、両親に感謝せぬものは神の心にかなわぬ。と
生命の実相の最初に示されていますね。
これをクリアするのに4年かかりました。


261 :色鉛筆:04/11/12 17:52:24 ID:RED6h3jV
こちらから親子の縁を切ったかたちで15年以上音信不通にしていましたから。
父親キライでどうにもならない。トラウマ生長の家でもわたしのだけは取れっこない
と思ってましたね。でもある日突然取れたんです。立てないぐらい泣きました。

262 :色鉛筆:04/11/12 18:04:40 ID:RED6h3jV
会うことになって父親の顔15年ぶりに見たんです。全然怒ってなくて
優しくて。実相の父親ってこうだったのかとまた泣きました、今仲いいです。

263 :色鉛筆:04/11/12 18:27:58 ID:RED6h3jV
講演会とか誌友会とかは、勉強というより体験談とかのほうが多いと思いますね。
堅苦しさはあまりないと思いますけど。

264 :名無しさん@3周年:04/11/12 19:31:03 ID:MFMCl+HO
ここ↓に書いてあることは本当なんでしょうか?
どなたか、詳細をご存知の方いらっしゃいませんか?
http://otd12.jbbs.livedoor.jp/323038/bbs_plain?base=68&range=1
http://otd12.jbbs.livedoor.jp/323038/bbs_plain?base=80&range=1


265 :色鉛筆:04/11/12 20:38:49 ID:RED6h3jV
本当です。こんなのもあります。幼い頃に両親に捨てられ、引き取られた先の家が株の相場で破産して
学校から帰ったら家人はもぬけのから。8歳だったそうです。親憎んで憎んで気がついたらヤクザの幹部になっていて
組織使って実父探し出してガケから突き落として・・。嘱託殺人で刑務所入って。
甘露の法雨差し入れられても字が読めない。看守に習ったそうです。出所して練成会で床拭く行で浮かんだそうです。
突き落とす寸前の父親の言葉・・元気で生きろよ!だったそうです。頭すりつけて
わびて泣いた と。

266 :名無しさん@3周年:04/11/12 20:39:18 ID:+pSt0a/Y
>>264
居るわけ無いわ。

267 :名無しさん@3周年:04/11/12 20:49:35 ID:MFMCl+HO
>>265

疑うようで悪いが、たかやすさんが統一教会の幹部であるという話をあなたは
だれから聞きましたか?情報源は?

268 :名無しさん@3周年:04/11/12 20:59:32 ID:124c2mL7
自分の書いたことに対して言われたと思ったんじゃないの?
それぐらい察しろよ。

269 :名無しさん@3周年:04/11/12 21:18:17 ID:Nh4dm6vv
たかやす君を失脚させるためのデマにひっかかるなよ。
それにしても誰が何のためにやっているのか・・・
共産党?

270 :名無しさん@3周年:04/11/12 21:31:21 ID:Eov+ig/Q
>>254
これが成り立つためには、谷口雅春=神が成り立たなければならないのだが・・・

271 :名無しさん@3周年:04/11/13 01:02:08 ID:InjzDl8b
どうやら重症すぎて手に負えない
ありがとう教信者が一人まぎれていまつね
(・∀・)ニヤニヤ


偽善者必死だな。

272 :色鉛筆:04/11/13 03:12:12 ID:MbD3n7Za
偽善は 生長の家では 大切です。善のふりする。善のフリしてみなさい、3日だけ
演技と思ってとかありますね。そうするとだんだん板についてくる。板につくと少しずつ
本物に近く成って行く。型から入る練習ってとこですかね。268さん271さん ありがとうございます。

273 :名無しさん@3周年:04/11/13 08:27:20 ID:InjzDl8b
>>272
おまえみたいな「偽善者」(しかも重症w)
にありがとうだなんて言われたくねぇよ!
(゚д゚)、ペッ
しかも「善のふりをしなさい」なんて、
自分から私は『偽善者』ですって
認めてんじゃん m9(^∀^)ゲラゲラ
キチガイ晒しsage

274 :名無しさん@3周年:04/11/13 08:37:05 ID:w1TQOzce
>>264
あの人は「生長の家だけで宗教は十分です」といってると思うけど。
もうちょっとその気になるようなデマを書いて欲しいね。

275 :色鉛筆:04/11/13 11:10:57 ID:MbD3n7Za
ありがとう教は私の使った
単なる造語ですので・・そうゆう宗教あるのかと思われると
ちょっと、、生長の家はなになに教と言い換えられないと
お考えいただいたほうがいいかと思います。

276 :名無しさん@3周年:04/11/13 11:18:15 ID:o1Op/wpq
252の62よまたデマを書きましたね。
何時の時代に、僧侶が追うより偉かったのか?
具体的に、例を挙げよ。
そんな時代は、無いはずですよ。

277 :名無しさん@3周年:04/11/13 11:19:08 ID:o1Op/wpq
色鉛筆と62は、嘘。のたぐいが多いな。


278 :名無しさん@3周年:04/11/13 13:00:42 ID:4hhXOH6V
でも、調和ということを考えると誰に対しても「ありがとうございます」と言ってしまうのは
良くないのかもしれないですね。
それとも、>>273みたいなのは病んでるダケなんでしょうか?


279 :名無しさん@3周年:04/11/13 13:09:59 ID:wPd40nLE
21世紀生長の家研究会完全リンク:
http://z-z.jp/?seichou4

280 :名無しさん@3周年:04/11/13 13:41:18 ID:3dnUwD4X
>>276
教会が王より権威があった時代のことではないか?
ろくな時代じゃなかったわけだが

281 :名無しさん@3周年:04/11/13 13:55:34 ID:o1Op/wpq
天皇が差別の根源であると言う議論に、外国の制度を引用しても騙しデスヨ。

日本国内の歴史上のことで、僧侶が上であったのは、いつかな?
まさか、道教が、孝謙天皇<?>とオメコしまくりだから、
道鏡が,天皇よりえらいと言うのですか?

282 :名無しさん@3周年:04/11/13 13:56:57 ID:o1Op/wpq
平等な世の中だと教育しながら、
天皇だけ、特別と言うのは、平等であると言う教育が、嘘になります。
だから天皇制は、不必要なのです。

283 :名無しさん@3周年:04/11/13 13:59:55 ID:o1Op/wpq
生長の家の信者が、色鉛筆のカキコで、偽善者だと分かりました。
有難うございます。
まとめればこうでしょうか?
真実、真理は、暗いと目をそむけ、
嘘、偽善は、明るいから、、それのみを信じて生きよう。

それなら真実は何のためにあるのでしょうか?

284 :名無しさん@3周年:04/11/13 14:06:42 ID:o1Op/wpq
何かをする振りをつづければ、だんだん真実に鳴ると色鉛筆は書いています。
それが真実なら、面白い。
自衛隊が、戦争の真似をしていると、戦争になる。
それなら止めないといけません。
上記の論法は社会党がよく言っていましたよ。
それに反対していたのは、生長の家ではありませんか?

285 :名無しさん@3周年:04/11/13 14:30:41 ID:wJxSYSWP
第一、生長の家は
「感謝の言葉を意味無く乱用し偽善的思想を助長」している地点で偽善者集団
(宗教法人ではない団体も含むのであえてそう呼ばせて頂く)
ありがとう(通称)教の仲間なんだよ。

基地外偽善者異呂猿泌の話に耳貸さないでいいよ。

286 :色鉛筆:04/11/13 14:31:38 ID:MbD3n7Za
おもしろくもおかしくもないのにフリして演技するのは、笑いの練習なんか
そうですかね・・笑いの大会。

287 :名無しさん@3周年:04/11/13 14:55:22 ID:3dnUwD4X
それが偽善であり、本来意味の無いものだとわかってやるならいいんだが
絶対に正しいことだと思い込んでるのが多いからなぁ

288 :名無しさん@3周年:04/11/13 15:47:29 ID:+xLpbgnm
生長は脳を拓こうとするから駄目なんだよ

289 :名無しさん@3周年:04/11/13 16:00:13 ID:wPd40nLE
●雅宣先生はここがおかしい〜新潟県中越地震編〜
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/4350/1100329055/

290 :62:04/11/13 16:21:02 ID:e7944dJS
276さん、質問にお答えします。釈迦が生まれたインドはヒンズー教(バラモン教)
の国でした。
この信仰を軸とした社会的階層が構築されていました。
これらの神々の司祭者としてのバラモンを第一の階級とし、これを支援し、権力を
もって保護するクシャトリヤ(王侯武士)を第二の階級、その後に庶民階級(ヴァイシュヤ)、
奴隷階級(シュードラ)を配すると言うカースト制度です。すでにご存知かと思っていました。

これを否定した釈迦は、新興宗教の僧だと言えますね。インドを旅している間に、バラモンや、
ジャイナ教の僧との会話もあるようですね。
しかし結果的に、この思想はインドでは受け入れられず、カースト制は未だに残っていますね。

291 :62:04/11/13 16:25:54 ID:aFmjG9vB
281さん、>>252でわたしは釈迦の話をしたはずですが?

292 :62:04/11/13 16:31:10 ID:pTk2sjgh
>>252は、>>246の色鉛筆さんにお答えしているつもりでした。紛らわしい書き方でした。
スミマセン。

293 :名無しさん@3周年:04/11/13 16:45:20 ID:N7SZNPlX
「天地万物に感謝せよ。」感謝はシテも、ナンデモ言うことを聞きなさい。と言う意味じゃないんだって。

もし、天地一切のものの言う通りに従っていたら、人は何もできなくなるからだ。
相手は自分の幸福を思ってそう言ってくれるのだから、そのことには感謝して、
自分が幸福になる方法は、自分で選び取って、自分で努力して行かなくてはならない。
それが、幸福となること・・・ひいては相手を喜ばせる。安心させると言うことなのだ。
                                   by清超

294 :名無しさん@3周年:04/11/13 16:56:37 ID:6MDOP7O4
ひきつった笑顔が、練習でほぐれていき、次第に楽しい時に出る脳内物質が活発化して行くんだって。
なんか、顔の筋肉の動きが気分に影響を与えるらしい。

生長の家の本ではなく、新聞かなんかで読んだんだけど、出所がはっきりしなくてすみません。
嘘ではないよ。自分の話以外を嘘と決め付けるのはやめようね。

295 :名無しさん@3周年:04/11/13 17:49:03 ID:Qv7EF5pd
「必要悪だった共産主義」−ローマ法王が新著で

ローマ法王ヨハネ・パウロ二世の新しい著作が来春、出版される事になった。「記憶とアイデンティティー」
という題で1993年にポーランドの哲学者二人と交わした対話を基にしている。

法王の本は五冊目になる。自伝的著作は既にあるが、発表された要約によると、今回は歴史を省察する内容。
ナチズムの後に世界に現れた共産主義を「悪」その崩壊後の自由化を「善」とし、善を生む為にこそこの悪
は「有用」だったという歴史観が披瀝されている。

ポーランド生まれの法王はナチスドイツ占領下に神学校で密かにキリスト教を学んだ。本ではその前後を回
想。ナチスの後、ソ連に母国が支配された時「はっきり判ったのは共産主義はナチズムより長続きするだろ
うという事。然しどれくらい続くかは予想困難だった」と感じたという。

又「考えさせられる事はこの悪(共産主義)が世界と人類にとって或る意味、必要だった事だ。或る状況で
は悪が何か有用な形で姿を現す。つまり善の(現れる)好機を生むからだ」としている。
哲学者と対話したのは共産主義諸国が崩壊してまだ間もない時期。イタリアの有力紙は「(激動から)距離
をおき冷静になる為に10年が必要だったのだろう」と説明している。

出版元はリッツォーリ社。バチカンの広報官によると既に各国の出版社から翻訳の申し込みが届いていると
いう。

某カトリック・スレからのコピペ。
今はどうか知らないけど昔の生長さんは反共バリバリ宗教団体でしたね。
反共は当然のことでいいんだけど撲滅「だけ」しか頭になかったのでは?
ヨハネ・パウロ二世の見解を聞いたら先代の総裁は激怒されそうに思う。
どうよ?

296 :アクエリアン:04/11/13 18:41:39 ID:h71Cs40K
164さん
>外国でもアクエリアンさんの主張を裏付ける発言はありますね。徳島の山奥から相変わらず有害電波が飛ん
>でいますがあんなものは無視されて今後とも正論を主張されたし。

ありがとうございます。
カール・メニンジャーの「おのれに背く者」という本がありますよね。
自虐的思考、罪悪感を持っている者は、まじめな人間ほど、狂信的になり、結局自己を
滅ぼしてしまう。そういうことがこの本に書かれていますが、まず、日本は
東京裁判史観という、アメリカからかけられた巨大な洗脳を解く必要がありますね。
三島由紀夫は、日本は緑色の蛇の呪いにかかっていると語ったといわれているが、
この「緑色の蛇の呪い」とは一体何なのか?
東京裁判史観のことを指しているのかも知れない。
渡部昇一先生は、戦後の諸悪の根源は、この東京裁判史観であり、日本を滅ぼす「癌細胞」
であると喝破された。今日もまた、中国の駐日大使は首相の靖国参拝、歴史認識、A級戦犯合祀に
懸念を表明したが、これこそ、内政干渉だろう。日本は、「おのれに背くもの」の実態を把握し、
この原因を除去して、健全な心身になる必要があるのではないだろうか。


297 :アクエリアン:04/11/13 18:58:32 ID:rhH3kxNC
色鉛筆さん、
>偽善は 生長の家では 大切です。善のふりする。善のフリしてみなさい、3日だけ
>演技と思ってとかありますね。そうするとだんだん板についてくる。板につくと少しずつ
>本物に近く成って行く。型から入る練習ってとこですかね。

なるほど。まず、型から入る練習ですか。
色鉛筆さんの積極的な書き込み、非常に刺激になっています。
日頃、日常生活の中で、否定的な情報に接していると、つい、生長の家の教えを忘れがちになります。
そういうときに、このスレッドで、色鉛筆さんの生長の家の教えを読ませてもらうと、エネルギーが
湧いてきて、元気になります。言葉の力ですね。
こういう生長の家に否定的な意見が飛び交う空間で、果敢に書き込みされる情熱には敬服しています。
素晴らしいです!!

298 :アクエリアン:04/11/13 19:43:14 ID:/Dm2NbQP
295さん、
>又「考えさせられる事はこの悪(共産主義)が世界と人類にとって或る意味、必要だった事だ。或る状況で
>は悪が何か有用な形で姿を現す。つまり善の(現れる)好機を生むからだ」としている。
・・・・・
>今はどうか知らないけど昔の生長さんは反共バリバリ宗教団体でしたね。
>反共は当然のことでいいんだけど撲滅「だけ」しか頭になかったのでは?
>ヨハネ・パウロ二世の見解を聞いたら先代の総裁は激怒されそうに思う。
>どうよ?

現在のローマ・法王は非常に柔軟な思考の持ち主ですね。
過去のキリスト教の罪を積極的に認め、ユダヤ教徒やイスラム教徒との和解をしていこうという
姿勢には、好感を持っています。まあ、そういう柔軟な姿勢は、日本の民族派、愛国陣営も学んで
いく必要があるとは思っています。ただ、まあ、日本は、その前に、まず、自虐史観を払拭するのが
先決だ、というのが私の考えです。
それで、共産主義ですが、生長の家が共産主義に反対する理由の最も大きなものに、
共産主義は天皇制を認めない、というところにあったと思います。
日本共産党は、国際共産主義運動の指導機関であるコミンテルンの忠実な代理人の役割を
果たしており、そのコミンテルンの大正11年12月の「日本における革命に対する指令文」
には天皇制撲滅が明確に謳われており、その指令の実現のために運動していたのだから、
生長の家としては、共産主義を認めるわけにはいかなかった、ということでしょう。
ローマ法王の共産主義に対する見解には、共産主義の掲げる理想に共鳴する部分が反映されて
いるのではないかと思います。富の公平な配分ですね。偏りはダメだという思想は、理想主義的
な心を持っている人を惹きつけます。ダライラマ法王も共産主義の思想には共鳴する部分があると
語っていますし。人類の意識が進化していく途上では、共産主義は生まれるべくして生まれたと
いうことでしょう。



299 :名無しさん@3周年:04/11/13 21:19:49 ID:3dnUwD4X
自虐史観も皇国史観も払拭せんとな

愛国心と愛天皇心の違いも理解できんレベルの連中に
愛国心を語ってほしくないものだ

300 :名無しさん@3周年:04/11/13 22:49:18 ID:a6Snh99a
>>283
>まとめればこうでしょうか?
>真実、真理は、暗いと目をそむけ、
>嘘、偽善は、明るいから、、それのみを信じて生きよう。

皆さん、こんなバカの相手よく出来ますね。
素晴らしいと思います。感激です。

301 :名無しさん@3周年:04/11/13 22:55:49 ID:RvFblqDt
呼んだ?

302 :名無しさん@3周年:04/11/14 10:03:10 ID:xqlO+I7H
己に背くもの カールメニンガー事態l精神医学の世界では相手にされていません
まあ嘘に近い、危険な本ですね。東京裁判で、日本は、その結果が正しいと
受け入れたのですから、何を言っても駄目です。右翼の嘘は聞き飽きました。
ポイントは、裁判なしで、ゲリラ捕虜を虐殺した点にあります。
東京裁判を不当な裁判として.a,bc級戦犯を殺したとしてもそれは日本軍が
すでに、アジアで行なったことです。与えよさらば与えられんとはよく言ったものです。
右翼の言う報復裁判が正しいとしても、報復される原因は日本軍にありました。
裁判なしで殺されたアジアの人は、千人ではない。嫌疑だけで殺されたのは
何万人もいます。日本は幸せだ、報復で殺されたのは、1000人ほどですよ。
捕虜にすれば、食料が要るという理由で、試し切りした人、武器を持たない
原住民の、虐殺。
それに引き換え、東京の戦争裁判の犠牲者は、少なすぎる。オーストラリア
の収容所で、殺されたのも、100人ほどです。日本は、ラッキーでさえありました。
日本軍が、さいばんをすれば、1万人以上は、殺したでしょう。
報復裁判の因を考えなさい。その心の影で、戦犯は死んだのですよ。

303 :名無しさん@3周年:04/11/14 10:09:24 ID:xqlO+I7H
今月のシロハト。
相原さんの記事の嘘。
親の心が子に表れる。 読めば何の根拠もありません。
親の心の影響が子に及ぶ事は、生長の家でなくとも常識ですが、直接
現れる事は無い、ましてアトピーが、信仰で治る記事になっています。
アトピーの自然治癒は、非常に高いのです。自然治癒か、信仰によるものか
の、判別も無く、信仰で治ると書いたのは、嘘記事じゃないですか?
「言葉が人生を作る」と言う割りに不正確な言葉の使用です。

304 :名無しさん@3周年:04/11/14 10:15:41 ID:xqlO+I7H
葛島やすよ産の体験談。
これも信仰で、十二指腸潰瘍が治った記事。
これも、医者が直しています。信仰でない。シメチジンなどの
特効薬<H2ブロッカー>で治ったのです。これが出来て切ることは、
なくなりました。信仰で治ったような紛らわしい、体験談は、
違法広告ではありませんか? 最近の体験談は、こんなのが多いですね。
信仰で治らなくなったのでしょう。雅春の時は、モット治っていた
と思うのですが。神通力がなくなったのですか?
宗教が、医者の手柄を横取りしているように思われます。

305 :名無しさん@3周年:04/11/14 10:20:02 ID:xqlO+I7H
298のアクエリアンの記事は嘘じゃない。
何時の共産党でしょうか?
戦前の共産党の内部では、天皇容認派と,非容認派がありました。
風の生涯<辻井喬>の本に詳しく書いています。
アクエリアンも以前、引用していたから、読んでいるはず。
浅野晃の生涯もすこし描かれています。

306 :名無しさん@3周年:04/11/14 10:28:46 ID:xqlO+I7H
アクエリアンの目指すものが、健全保守なら、実は私と同じなんだ。
でも彼の東京裁判は嘘が多すぎますよ。
ズレのポイントは、便衣隊を彼は、裁判もなく殺していい
と嘘をついている事。
日本兵が捕虜を取るの嫌がり、戦闘員として、なぶり殺しにした事。
これに目をつぶり返事をしていない。南京事件48人の証言
でも、その天にチャンと触れていますよ。
捕虜にする前に、殺す。また陸軍は、命令、法律をなんとも
思っていないとも記述しています。南京事件は、怪しいトコもあるが
この2点が、解決していません。
それと戦犯は国内法違反の返事も無い。
226の兵隊は、陸軍刑法違反で刑務所行きでしょう。
どうして、原隊復帰できたのか?すでに国内が法治国家でなかった
証拠で無いですか?
チャンと、返事してくださいな。

307 :名無しさん@3周年:04/11/14 11:09:42 ID:tx37kfji
反日発言大好きな徳島のエセ医者へ告ぐ
下記のコピペを見てくれたまえ

●医者の10人に1人は在日韓国人。医者や弁護士にはなぜか在日が多い。
ある掲示板で在日韓国人への参政権が認められなかったことに腹を立てた、和歌山の
在日韓国人医師が「手術中に事故に見せかけて日本人を殺してやる」と脅しの投稿した。
その掲示板は絶対に削除しない事で知られているのだが、
その投稿は在日の圧力で削除された。
アメリカでは大怪我をした黒人の手足が切断される確率は白人の約二倍である。
黒人に対して罪悪感を持っている白人ですらこうなのだから、反日教育を受けて育ち、
日本名で医療活動をしている在日医師がどういう事を考えているかは明らかである。
気性の激しい在日医師は「三国人発言」や「拉致報道」等、何か気に入らない事があると
摘出する必要のない臓器や器官を摘出して「復讐」している。
腕試しで手術の速さを追求してみたり、
わざと難解な手術法を試すというような事も平気でやる。
日本の胃ガン、乳ガンと診断されて胃や乳房を切除された人の10人に1人は
実はガンではないという説がある。
医療ミスが発覚しても、例え死亡事故でも医者の名前は報道されない場合が多い。
そして裁判は金と時間がかかり、医者側が負けたとしても賠償金は加入している
損害保険から支払われる。

君は不逞鮮人の一味ではないだろうね?こんな事はしていないだろうね?

308 :色鉛筆:04/11/14 11:25:23 ID:SoVuj2dP
アクエリアンさん ありがとうございます。
アクエリアンさんが生長の家の教えを生活のなかで
忘れがちになったことなど
かつて一度もナイに決まっていますよ。
素晴らしい方ですから。
ありのままの生活そのものが生長の家なんですね。


309 :名無しさん@3周年:04/11/14 13:06:49 ID:xqlO+I7H
307さんの根拠はなんだろうか?ただのデマか?
在日韓国人を批判するのはかってですが、
ヤフーの社長みたいに、日本のためにやってくれる人も多いのも事実なんですね。
孫さんのおかげで行政の,行き過ぎを正してくれています。
日本人は役人を見ると、よう抗議しない。その点、コリアはえらいですね。
長いものに巻かれない。いい在日の人に頑張ってもらい、帝国主義
的,日本官僚政府を破壊して欲しいなあ!残念ながら日本人には、
その点は期待うすだな。

310 :名無しさん@3周年:04/11/14 13:18:29 ID:xqlO+I7H
307産は、これは人権問題に発展しない発言です。
根拠のない事件を上げ、他民族を批判していますね。
サーバーの方、一度検討してください。
在日の医者で、嘘の手術をしたなんて発言は重要ですよ。
その医者は今裁判されているのでしょうか?
気性の激しくない韓国、朝鮮人も、一杯居ますよ。
かん、サンジュンさんなんて日本人より、静かで知的です。
デマにもと付く発言は、その人その国民の品性を疑います。
それは南京事件の中国の扱い方と同様で、南京事件を持ち出すたびに
中国の、たかり根性が分かるでしょう。
同様にして、出まで在日を差別すると、その人、その人の住む国家
が卑しい者であることが分かるのですよ。
大体この、カキコをする人の心当たりはあります。
根拠を示せば、事実だから、私も調べてみますが、とても根拠がある
話と思えない。また根拠があれば、医師法違反で挙げられ、この場合
行政処分だけでなく、傷害、詐欺は完全につきます。
証拠を持っているのなら、ここにカキコする前に、県の医務課に
証拠を提出すべきだと思います。それをためらうようでは、コリアン
を、誹謗する資格はありませんよ。

311 :名無しさん@3周年:04/11/14 13:26:08 ID:xqlO+I7H
証拠を提出後、1か月もあれば、県警は星を挙げます。
だから、今より1,2ヶ月たって、在日の医者が摘発されなければ、
307さんの、言う事は嘘になります。
また、医者弁護士の10パーセントが、在日とあります。
これもデマですが、本当であれば、日本人よりコリアンが賢い
と言う証明になります。
確か、以前は、生活保護を受ける、劣等民族の如き発言でした。
でもコンカイハ、コリアンが実は、日本人より遥かに賢いということです。
貴方様の主張は、どちらが正しいのか?どちらを主張したいのか?
理解に苦しみますね。
この方は右翼なのでしょうか?少し、違う要に思います。

312 :名無しさん@3周年:04/11/14 13:30:47 ID:xqlO+I7H
今在日の方は、60万人ほどでしょう。
それで、10人に一人、医者や、弁護士になるのなら、
ユダヤ人より賢いでしょう。
日本人と同じ能力なら、10パーセントだから、在日は、1200万人
あれば、日本人と同じ能力と考えていいでしょう。
こんなに在日が要るはずが無い。南京事件の、死亡者は30万人の
デマでした。それよりすごいデマですね。

313 :名無しさん@3周年:04/11/14 13:37:09 ID:xqlO+I7H
反朝鮮 反中国 右翼が生長の家のカキコに集まる
のは、どんな心の影なのでしょう?
どんな親の心が、彼の上に現れたのでしょうか?
講師の方、教えてください。

314 :うーん:04/11/14 14:51:16 ID:j5S9/LpA
>>313
> 反朝鮮 反中国 右翼が生長の家のカキコに集まる
> のは、どんな心の影なのでしょう?
> どんな親の心が、彼の上に現れたのでしょうか?
> 講師の方、教えてください。

宗教が偽善なのは同意だが、
このスレに講師がいるかどうか分からん。
生長の電話やHPで質問汁。そうしてどんな事講師が答えたか教えてくれ。
多分あんたが勝つと思うが、こんな隔離スレには講師はおらんと思うが。
それと、信者が生長の家を止めて何を信じたらいいと思うのか教えて欲しい。

315 :名無しさん@3周年:04/11/14 15:58:40 ID:xqlO+I7H
12月号シロハト30p11行め。
クレアチニンと言う肝臓障害の値が15もでた。

これは明らかな誤りで、クレアチニンは、腎臓の悪化を示す、値なのです。
著者清超山河知ったかぶりで書いたのか?
出版社の職員が間違ったか?誤植でなく、内容の間違いなので、宗教家が
医学を齧ったのが、中途半端で間違えたのでしょう。
浅い知識で、書くと、恥をかくということですね。
平成15年の悪性リンパ腫が直った話ですがこれも、医者の抗がん剤の投与で
治ったと思われます。その時神癒祈願をだしていたそうです。
するとなぜか生長の家では、神癒祈願で、治った事になっています。
そんな書き方、やり方は、ずっこいですね。
生長の家では、病気なしだったのが、清超さんの時には、医者にかかれになったのは
確かに、進歩ですが、体験談には、多くの問題がありますよね。

316 :色鉛筆:04/11/14 16:53:14 ID:SoVuj2dP
雅春先生は病院に神様がいないとはおっしゃっていないように思います。

317 :色鉛筆:04/11/14 18:48:06 ID:SoVuj2dP
私に関しては、医薬と祈りと両方混ぜることがほとんどです。縁としての治療が欲しいのと
優しいお医者さんの気持ちやコトバでほっとしますね。もう何年も発熱したことは
ないですね。

318 :色鉛筆:04/11/14 19:00:39 ID:SoVuj2dP
神癒祈願は出してみると不思議とコトの流れの変化が自分でわかるように
思います。

319 :色鉛筆:04/11/14 19:08:16 ID:SoVuj2dP
時間空間もありますので。どの時点で何に対してどのように書いたかも
多少影響する感じはしますが・・

320 :色鉛筆:04/11/14 19:12:13 ID:SoVuj2dP
神様にこのような方法でと細かく指定はできないですね。
神様に全托しています。

321 :色鉛筆:04/11/14 19:18:55 ID:SoVuj2dP
逆に絶対病院いかん!と踏ん張って見ても、祈願の力でするっと病院行きなんてのも
こともありな気がしますね。

322 :うーん:04/11/14 19:31:44 ID:j5S9/LpA
>>315
ROM楽しみなんですが、

宗教が偽善なのは同意だが、
このスレに講師がいるかどうか分からん。
生長の電話やHPで質問汁。そうしてどんな事講師が答えたか教えてくれ。
多分あんたが勝つと思うが、こんな隔離スレには講師はおらんと思うが。
それと、信者が生長の家を止めて何を信じたらいいと思うのか教えて欲しい。

これって聞いてはいけない事だった?

323 :名無しさん@3周年:04/11/14 19:49:01 ID:3PZYcfrr
なんなのお前

324 :うーん:04/11/14 19:55:15 ID:j5S9/LpA
おまえはかんけいない

325 :色鉛筆:04/11/14 20:18:29 ID:SoVuj2dP
結婚、就職、試験合格 繁栄なんかの覧もあります。

326 :アクエリアン:04/11/14 20:53:49 ID:89i3ir8O
>何時の共産党でしょうか?
>戦前の共産党の内部では、天皇容認派と,非容認派がありました。

もし容認派がいたとしても、どちらが主導権を握っていたかが問題でしょう。
天皇制打倒がコミンテルンの指示なのだから、それに従うことが共産主義者としての
義務であり、使命だと考えていた人間がほとんどだったと考えるのが自然だと思いますが。
それに、そもそも、天皇容認ならば、共産主義者などにならないと思いますが。
天皇制を認めるということは転向ということでは。

>ズレのポイントは、便衣隊を彼は、裁判もなく殺していい
>と嘘をついている事。

便衣隊は戦時国際法では合法的戦闘員とは認められず、捕虜としての待遇を受けられないんです。ですから、無裁判で殺されても文句は言えないのです。
それほどに、便衣隊は悪質なんですね。
やっては駄目なんです。

>日本兵が捕虜を取るの嫌がり、戦闘員として、なぶり殺しにした事。
>これに目をつぶり返事をしていない。南京事件48人の証言
>でも、その天にチャンと触れていますよ。

もしそういう事実があったのならば戦犯として裁かれても仕方がないでしょう。
が、その48人の証言がどれほど信用できるのか疑問ですね。
まあ、でも、そういう事実があったということは否定しないですよ。戦争というのは、
人間の理性を狂わせてしまいますから。アメリカでもそういう事態が発生していますよね。
「チャールズ・リンドバーグの戦時日記」には、アメリカ軍は日本兵を捕虜とすることを
嫌がっていた、ということが書かれていますね。降参して投降してきた日本兵を、捕虜に
せず、皆殺しにしてしまったということを、しばしば目撃したということです。
お互い様というよりも、アメリカのほうが悪質だったのでは。



327 :アクエリアン:04/11/14 20:57:26 ID:89i3ir8O
>226の兵隊は、陸軍刑法違反で刑務所行きでしょう。
>どうして、原隊復帰できたのか?すでに国内が法治国家でなかった
>証拠で無いですか?

首謀者は処刑されているでしょう。
だから、必ずしも法治国家でなかったとは言えないと思う。
が、山本七平さんが指摘しているように、日本国家が陸軍に乗っ取られていたという
見解も無視できないとは思います。統帥権干犯問題を楯にとられて、政治家が軍人に対して
強い態度に出ることができなかったということも、反省しなければならない点でしょう。

>報復裁判の因を考えなさい。その心の影で、戦犯は死んだのですよ。

なるほど、そういう考え方もできるでしょう。
が、私が言いたいのは、報復裁判の悪影響なんです。
カールメニンジャーの「己に背くもの」の原題は、「Man agaist himself」ですが、これは
ある意味、洗脳にかかっている状態と言い換えてもいいのではないか。
自虐史観を叩き込まれ、それを信じてしまうと、その人間は自分の国家を呪い、そして自分に対して、
原罪意識が芽生えて、
自己及び自分の国家を破壊したくなる。
その最も極端な例が、鈴木邦男さんも触発されたという東アジア反日武装戦線<狼>ではなかったか。
鈴木さん曰く、「<狼>の諸君は僕とも大体、同年代であり、モロにこうした「敗戦コンプレックス」史観を教えられ、
その中で純粋培養されたのだ。朝日ジャーナルの座談会では、だから僕も「日本は自虐的な歴史観が強すぎた。狼はその
「犠牲者」だ」と言った。」(「新右翼」より)と。
パール判事曰く、「不正なる東京裁判の害悪は、原子爆弾の被害よりもはなはだしい。」と。


328 :コピペ:04/11/15 02:19:49 ID:mJOf+Lvk
日本に住んでいさえすれば日本人だというわけではない。
日本人たらんとする者こそが日本人なのである。

329 :コピペ:04/11/15 02:30:37 ID:mJOf+Lvk
これって差別てきですね

330 :色鉛筆:04/11/15 08:33:35 ID:1edOsdk4
思想や宗教はどんなかたを帰一者として自分が選び取っていくかで、
運命も人生も変わりますね・・舟に乗っているのに似ているというか・・

331 :色鉛筆:04/11/15 08:51:53 ID:1edOsdk4
生長の家では 人生の宿命が半分 高級霊守護霊様の力が4分の1、
自分の努力が4分の1 といわれています。

332 :武庫川女子大学総長:04/11/15 08:53:22 ID:VgEXLNqY
>>328
こういう発想がおかしいんだ。日本人であることは、生まれながらのこと。
なお、天皇なんか慕うことは「日本人たるものの義務」だのということは断じてない。
「現人神」なんて非科学の骨頂。
思想や宗教だって、自分の意思を以って選択していくもの。
はっきり言って、菊の御紋よりも赤旗のほうが優越している。
共産党がどうであれ、天皇制みたいなものが存在していることを不自然だと思うほうが自然だ。
紀宮も片付くことだし、天皇も片付けてしまえばよい。日本とて、決して特別な国ではない。

なお、当方は西宮津門相愛会に所属で、竜宮道場の常連の者である。


333 :色鉛筆:04/11/15 09:02:07 ID:1edOsdk4
生長の家は円満完全な神様の中へ放り込もう放りこもうとしてくださるから
安心しています。

334 :武庫川女子大学総長:04/11/15 09:13:58 ID:VgEXLNqY
それならば、よろしい。皇室崇拝は仮の手段であり、方便だったと考えれば形がつくというものだ。

335 :色鉛筆:04/11/15 10:07:35 ID:1edOsdk4
崇拝しているかどうかはわかりません。
単純に神武天皇以来守られてきた2000年以上の
歴史のすごさに圧倒され、また感動しています。
生長の家的位置付けでゆくと今後どんなかたちで
古来の伝説が現実化するのか、興味しんしんです。
わたしは香取神宮の氏子さんになりたいなあと思っています。
神主さんの一番上のかたを否定する理由はわたしには
なにもありません。
つい数ヶ月前には真言宗とご縁をいただくことにしました。
仏教系でも境内に神社のあるところはたくさんあります。
ちなみに竜宮は道場名ではありません。飛田給、ゆには その他はあります。
この世はウツシヨです。実相世界が映されつつあるわけで
光と影が交錯していますが、手段や方便が2000年以上もの
時間という厳しいところをくぐり抜けるのはほとんど不可能に近いようには感じています。



336 :色鉛筆:04/11/15 10:24:38 ID:1edOsdk4
現人神というのなら ひとはみな神の子でみな神様の命の現れと
といいますね。

337 :色鉛筆:04/11/15 10:39:18 ID:1edOsdk4
様々な思想や宗教を持っていらっしゃるなら持ったまま生長の家で少しずつ
思うところでそのまま研鑽されればよろしいような気がします。結局は心の中の
ことですし。赤旗信じていたって、エホバ信じていたっておなか痛いときだって
あるでしょうし、子供がひきこもってしまうこともあるでしょうし。神様は何信じてるから
救わないなんてかたではありません。

338 :色鉛筆:04/11/15 11:33:00 ID:1edOsdk4
行事の時間割りは止められませんが、いやな時間は退席してればいいですし。館内はたいがい広いので
みなさん自由にしてても、退席して叱るひとも止めるひともいません。寝てるだけの方もいます。
ちょっとお勧めされることはあるかもしれませんが。かえって拍子抜けするぐらいかもしれません。
会合の参加に関して会員さんかどうかぐらいは聞かれますが
赤旗信じてるか天皇陛下信じてるかなどと問いただされることなどありえませんね。
いままでなにか論戦してるとか激しく議論してるとか見たことはありません。


339 :色鉛筆:04/11/15 11:54:13 ID:1edOsdk4
飛田給やゆにはに行ったからといってそれをもとに
あとあと地元の会合に誘われるということも
ありません。

340 :名無しさん@3周年:04/11/15 12:14:32 ID:o7tEYx7F
>>335
>神武天皇以来守られてきた2000年以上の歴史のすごさに圧倒され

歴史と伝説を混同するのはやめよう。
記紀の内容なんざ、当時まだそれほどの権威が無かった天皇による支配を
正当化するためにでっちあげられたようなもんだぞ。

>現人神というのなら ひとはみな神の子でみな神様の命の現れとといいますね。

なら、一方的に天皇を崇めるのはおかしいですな。
あくまで同等の者として、互いに尊敬しあうのが自然な姿だ。

>神様は何信じてるから 救わないなんてかたではありません。

あなたは生長の家の神を信じてませんね。
生長の家の神は、やたらと多い「〜せよ」をしなければ救わない神ですよ。

341 :名無しさん@3周年:04/11/15 13:20:53 ID:AxC5Ee3m
302さん、空襲や、原爆犠牲者の数ははいってる?

どっちがより悪い、と言う話。いつまでやりたいの?

342 :名無しさん@3周年:04/11/15 13:41:52 ID:T6zsf1lg
アクエリアン
メニンガーは個人レベルの、精神分析なんです。
著者の断りも無く、国家の説明の使うな。
大きな誤解を与えます。
それと現在の若い人は、東京裁判それ自体を知りません。
それなのに、どうして罪悪感を。日本人が持つのでしょうか?
貴方の思い込みが激しいだけです。
それに罪悪感が全て悪であるなんて、考えは今は通用しませんよ。
自己をさいなむような、罪悪感ならともかく、自分に関係しない
東条の馬鹿が裁かれても、誰も罪悪感なんて感じません。
東条や、軍国主義者が死んでくれて、有難うと感謝の念さえ持ってしまいます。
結論、、東京裁判で、罪悪感を持つ人は、一人も居ません。

343 :色鉛筆:04/11/15 13:43:56 ID:1edOsdk4
支配階級と非支配階級という発想を今の日本に関して
わたしはすることができません。
現象世界は非常に複雑に構成されているとはおもいますが。



344 :名無しさん@3周年:04/11/15 13:47:54 ID:T6zsf1lg
それとアクエリアン。
あんたは北方領土は日本のものと主張していますよね。
でもサンフランシスコ講和条約で、日本政府は千島列島の
所有を、放棄したのです。馬鹿な政府じゃないですか?
貴方が言うのが正しいのなら、千島全てを変換しなくていけないはず。
それのに、2島、四島返還なんていっているのは、政府が国民を騙して
千島列島の所有を放棄した事は、知っているのですか?

345 :名無しさん@3周年:04/11/15 13:49:01 ID:T6zsf1lg
アクエリアンとは、対話が成立するが、この色鉛筆は何者か?
話にならんから、邪魔をするんでない。

346 :名無しさん@3周年:04/11/15 14:03:03 ID:sGYZA1e4
>>340
>あくまで同等のものとして互いに尊敬しあうのが自然な姿だ。
烈しく同意〜〜。
ただ、役目というものがある。天皇だって、こんなめんどくさい役は嫌だとお思いでしょう。
女に生まれたことが嫌な人もいるでしょう。自分の生きる環境が、思いに任せないこともあるでしょう。
しかし、何の因果か、その役を生きている。
その役だからこそ出来ること。自分にしか出来ない事というものがある。

その生を生きることのうちに、尊敬と言う念もうまれてくるのでは。
無いものねだりをしていたって、いつまでも自分の人生を歩き出せない。
まず、自分の立ち居地を確認すること。かな。そしてが紛れも無く、自分の人生なんだって受け入れること。かな。

>「〜せよ」をしなければ救わない神
謙虚な神だな〜。自分への感謝より、親への感謝が大切だと教えてくださる。
「〜せよ」がいやだったら、耳を塞いでいればいい。その自由はたしかにある。
それでも神様は、あなたの心臓を動かしてくださる。

あ、そうそう。どの宗教にも、戒めってありますよね。あれって、神が押し付けたもの?
かなしいかな。人間が社会生活を営むにあたって、自ら必要としたのではないかな。
戒めにがんじがらめになって、一体どうしたらいいのか判らなくなったら、
風の流れや、雲の流れ、水の流れに身を任せてみるといいですよ。
動物の親子愛を観察してみるのもいいです。生きることに精一杯で、無垢な命を見せてくれます。

347 :名無しさん@3周年:04/11/15 14:20:50 ID:Ako3fvhQ
342さん、口を挟んでごめんなさい。
>東京裁判で、罪悪感を持つ人は、一人もいません。
またまた、おおげさな言い方が好きですね〜〜。
わたしたちの子供の頃は、日教組も活動的で、校長を死に追いやった組合もありましたね。
なぜにそこまで熱くなるのか・・・理想に燃えていたのでしょうが。

その反動で、今では大きく振れた振り子がバランスを持って落ち着いてきているのではないでしょうか。
右翼も左翼も、ことさらに声を大にする必要も、情熱も、失っていると言うか・・・。

しかし、342さんように熱い方もいらっしゃるから、バランスを取ってアクエリアンさんの
発言もあるのだと思いますよ。
もちろん、正確な情報はありがたいと思っています。だから、いい加減にしろよ・・・
などとは思わず、ロムラセテ頂いているのですが、ちょっと、大げさな発言が気になったもので。
シツレイシマシタ。


348 :色鉛筆:04/11/15 15:20:52 ID:1edOsdk4
甘露の法雨のコトですか?
お手元にあるなら素晴らしいんですが・・

349 :名無しさん@3周年:04/11/15 17:51:44 ID:oXI1e9wi
生長のごり押しポジティブシンキングは完全に破綻してるね。

350 :色鉛筆:04/11/15 18:35:16 ID:1edOsdk4
346さん ありがとうございます。元気がでてきますね!ポジティブシンキング
は健康のもとです。プラス思考いいですね。

351 :武庫川女子大学総長:04/11/16 08:53:37 ID:0zZA+Ye1
    ,,.. -─‐- .、. _、.._
   / : : : : : : : : ::)ノ: : ヽ
  / : : : : : : ソ⌒゙ヾ"ヾ、 : :ヽ
  ! : : : : : : ) ⌒   ⌒ヾ :(_,
  | : : : : :(,  _ )  __ )!:_ノ
  ヽ :(aイ  ´゚   i | . ゚`〈   
   \:_|  " . ノ 、_)、 ゙.ノ
    (_ソ人   l ー=‐;! ノ  
       /\ヽ__,ノ
 /⌒l─‐(_/_/‐⌒ヽ
..{  |   \ノ §i ノ
 | \|     o)  .| |

皇后陛下がこのスレに興味を持たれたようです。




352 :色鉛筆:04/11/16 08:55:41 ID:MzETV7Qd
>なら、一方的に天皇を崇めるのはおかしいですな。
あくまで同等の者として、互いに尊敬しあうのが自然な姿だ。

天皇家や宮家の方だって肉体人間ですから、イチローの記録やパラリンピックの
選手の方を尊敬しないなんてとても思えません。
国民なんて尊敬しない大切に思わないというのなら
なぜ地震などで飛んでゆかれるのでしょうか。
ということは国民である340さんのことも大切に思われていると
いってもよいような気がします。
もしかすると国民という枠もはるかに越えたところまで
お気持ちは飛んでいるかもしれません。




353 :色鉛筆:04/11/16 09:26:34 ID:MzETV7Qd
340さんが 神様を愛していなくとも
神様はあなたを愛しているのと似ているかも
知れませんね・・

354 :名無しさん@3周年:04/11/16 10:23:00 ID:u+4i3CQZ
352 さんのように、都合の悪いものには肉体人間
都合のよいものには、実相と言うダブルスタンダードの二枚舌。
インチキ論法です。
ポジティブシンキングも、度が過ぎると危険なのです。
認知療法ノ、バーンズ博士も、書いています。
渡部昇一の約した、ダイアーの「自分のための人生」も危険な書物に
挙げています。その危うさを警告していない、生長の家も危ない思想です。
色鉛筆みたいな馬鹿は、者を無「批判に受け入れる、病気になりやすいタイプ
のにんげんです。生長の家も、何でもハイ」の時代がありました。今も続いている
かな? それは,悪名高いヤマギシと同じなのです。はいと言わない「我執」
が悪であるというのです。
無批判に、生長の家を読むと、知らない間にヤマギシに入会しているかも。
色鉛筆三、ヤマギシに行きなさいよ。

355 :名無しさん@3周年:04/11/16 10:26:42 ID:u+4i3CQZ
日教組で校長が死んだことと全体主義を容認する事は違う。
天皇制があれば,校長は死ななかったのですか?
天皇が居ても、校長は死ぬのです。
阿呆な校長ですよ。生徒には、命を大切にト演説していたと思う。
こんな奴を校長にした、教育委員会にも、問題ありだな。

356 :名無しさん@3周年:04/11/16 10:26:43 ID:qw92rT2f
>>352
あのさぁ・・・
これが詭弁だってことくらいわかるよね

関係しているようで、全く違うことを論じているわけだが

357 :名無しさん@3周年:04/11/16 10:29:30 ID:u+4i3CQZ
352は、天皇に直接あって、話もしないのに、
どうして、天皇皇后も気持ちが分かるのか?
超能力で、読心術が出来るのか?
挙句の果てに、「お気持ちは、飛んでいるのか?」
お前の心が飛んでいるのだよ。精神科の診断を仰ぎなさいよ。

358 :名無しさん@3周年:04/11/16 10:33:28 ID:u+4i3CQZ
何で紀宮は1億5千万も持参金がつくの。
口先だけで、新潟震災を哀れむなら、その持参金も
寄付したらどうか?
天皇皇族が口先だけかどうかが、よく分かるはずですよ。
352さん天皇や皇族の気持ちが分かるのでしょう?
今天皇は、持参金を新潟に寄付したいのかどうか?
教えてくださいよ。何でも分かる、352さんへ。<笑い>

359 :色鉛筆:04/11/16 10:49:58 ID:MzETV7Qd
ヤマギシ会のことあまり知らなかったんです。気軽に同調してたらマスコミで騒ぎだして
びっくりしました。知人から記事見せられて・・いまでも詳しいことは知りませんが・・
村?とか無農薬?とか・・生長の家の話を必死でしました。それで脱会して真理に触れることが
できて。今は家族みんなで普通にしあわせそうにくらしていてほっとしてます。

360 :色鉛筆:04/11/16 11:09:23 ID:MzETV7Qd
テレビやラジオで流れる歌ってポディシブシンキングなのも多い気がするんですけど
それでは危険ですねーあの歌もこの歌も・・元気がでる楽しいテレビ番組なんてのも
いけませんねーホントですか?

361 :名無しさん@3周年:04/11/16 11:25:21 ID:u+4i3CQZ
360さん
貴方の思想が危険なんですよ。分かっていないですね。
貴方が祈って、叶わなかったことは無いのでしょうか?
祈りが、外れた時は、どうしていましたか?
この結果で貴方の重傷度が、判定されます。

362 :名無しさん@3周年:04/11/16 11:30:31 ID:u+4i3CQZ
百意如意。全て夢は叶う。
こういう標語が、生長の家にはありましたよ。
これについて如何考えていますか?
色鉛筆さん。芸名を色眼鏡に変えたほうが、いいんじゃない。
願いが、叶わなければ、現象だったと、言い訳、 残念!
色鉛筆。。生長の家実相切り!<ギター侍?>

363 :名無しさん@3周年:04/11/16 11:35:14 ID:u+4i3CQZ
何でもハイの生長の家が、何でもハイのヤマギシを
説得できるがずがないじゃな〜い。残念!
真理一割嘘9割の経典生命の実相切り!
チョット厳しすぎた?<マタマタ、ギター侍>

364 :名無しさん@3周年:04/11/16 12:43:24 ID:lG2QewnI
おまえ嫌われもんだろな。人相悪そーう

批判ばっかしてないで仕事しろよ仕事。
おまえの書き込みはいつも普通の人間の仕事時間だ。

365 :色鉛筆:04/11/16 13:11:38 ID:MzETV7Qd

、>都合の悪いものには肉体人間
都合のよいものには、実相と言うダブルスタンダード

肉体人間=仮相=神の子=実相 これではなんだかさっぱり
わからないですよね・・それで生命の実相という本は40巻あるわけですね。
人間はこの身このままで宇宙の実体と融合合体している。
ではどうでしょう。

366 :色鉛筆:04/11/16 13:26:37 ID:MzETV7Qd
何でもハイの生長の家が、何でもハイのヤマギシを
説得できるがずがない

>詳しくはないのですが、ヤマギシ会はお金を悪としていたような感じでしたね。
でこの世は善一元で、お金自体は善であり悪というものでも何でもない。
ただそれを取り扱うひとの心が問題なだけと悟った時点で吹っ切れた感じでした。


367 :色鉛筆:04/11/16 13:38:29 ID:MzETV7Qd
ヤマギシ会にはなにか軽い内観・・行?みたいなものも入っているみたいでしたが
現在意識的納得だけでもだいじょうぶでしたね。単純に本読んだだけで。

368 :色鉛筆:04/11/16 13:46:01 ID:MzETV7Qd
>真理一割

雅春先生が対談だったかで、ほとんど仮相だと。数字はともかく仮相のほうが実相より
多いんでしょうね。

369 :色鉛筆:04/11/16 13:53:22 ID:MzETV7Qd
>生長の家実相切り!

実相は切っても切れません。金剛不壊ですので。
実相切ると実相がでてくるだけだと思います。
では、仮相を切ると?実相がでてくる・・素晴らしいですね。

370 :色鉛筆:04/11/16 14:05:41 ID:MzETV7Qd
>教えてくださいよ。何でも分かる、352さんへ。

なんでもわかるのは、神様だけですね。神様扱いはとても光栄ですが
わたしは神様ではなく、神の子です。生長の家は神は霊媒にはかからない
としていますし、わたしもそう思います。



371 :色鉛筆:04/11/16 14:23:49 ID:MzETV7Qd
>貴方が祈って、叶わなかったことは無いのでしょうか?
祈りが、外れた時は、どうしていましたか?

夢と 願望と 希望とは異なる感じはあります。
 自らの浄化されていない潜在意識が顕在化する時もある感じです。
 生長の家ですと念が強まる傾向にはあるように思います。
 普段は悪想念をしないように、澄んだ心でいられるように
 細心の注意を払って気をつけています。希望が叶ったか外れたかは実相
 観と照らし合わせますね。



372 :色鉛筆:04/11/16 14:35:38 ID:MzETV7Qd
ですので、希望の手帳にどんどん書き込むのは
ちょっとお休み中です。人生がどんどん進んでゆく前に
自分の希望が使命とあってるのか検討しています。


373 :名無しさん@3周年:04/11/16 14:42:57 ID:u+4i3CQZ
皇室の返事がまだだ。
実相が切れない。お前阿呆か?
ギター侍のユーモアが分からないのか?
娘に年間1500万もやって何が質素な皇室ですか。
紀宮はロクナ娘でない。税金ドロボー。

374 :名無しさん@3周年:04/11/16 14:47:45 ID:u+4i3CQZ
雅春が、ほとんど仮想だと言った文献を教えてください。
胡散臭いから、自分で調べます。
正確に言うと、雅春の言う事は、全て仮相の間違いじゃないの?

375 :色鉛筆:04/11/16 14:53:50 ID:MzETV7Qd
例えば 結婚したいとかしたくないとか うわべの心でいろいろ言ってみても
まず 自分の願望の中に本当にはなにがあるのか・・結婚したくない願望が根強くて
取れないなら結婚を心から望める自分をどうぞ出してください。と変えるとか文面の影響もありますね。

376 :名無しさん@3周年:04/11/16 14:55:39 ID:u+4i3CQZ
色鉛筆が浄化されていると書いていますが。
叶わぬ希望は、生長の家ではありえないのではないのですか?
全て叶う、百戦百勝と古い本に書いていました。
どうせ、絶版にしてもみ消したんでしょう。
大半が仮想であるにも拘らず、実相実相言っていたのは、
おかしいんちゅか?
それと祈りが正しいか、そして正しければ叶うと言いたいのでしょう。
正しい事だけ叶って、正しくないことが叶わないのなら、世の中に
正しくない事は、存在しなくなります。でも世の中、不正が一杯だ。
生長の家の祈りの説明では、その点が、説明できませんね。
その説明は、嘘であると断定できます。

377 :名無しさん@3周年:04/11/16 15:01:27 ID:u+4i3CQZ
それと肝心な事は、潜在意識を言う言葉で誤魔化しています。
そんなに潜在意識を知っているなら、その構造を説明してください。
ガクシャにより説明は、違うと思います。
手短に、フロイトとユングの言う、潜在意識を色鉛筆さん、説明してください。
知らないのなら気安く、使うな。
潜在意識を含む無意識を、否定している人も、数多く居ます。
酔って潜在意識で説明するのは、インチキか不親切です。

378 :色鉛筆:04/11/16 15:03:06 ID:MzETV7Qd
>雅春が、ほとんど仮想だと言った文献を教えてください。

生命の実相の中だった気がしますが・・確定できません。
仮相はまず物質のことなので当然物質界では多い割合でしょう。

379 :名無しさん@3周年:04/11/16 15:06:13 ID:u+4i3CQZ
ついでに、使命に叶う祈りとありますが、
その人の氏名は、どうして分かるのですか?
潜在意識で分かるというのは困ります。嘘です。
無意識<潜在意識>ですから、その使命は、本人に分かるはずがありません。
どのように、使命を、悟れるのか?
いつも使命行進曲を歌いながら、不思議に思いました。
目的を知らない人は、かいがないのでしょう。所謂甲斐性ないですね。
自分の使命を知る人なんて一人もいないと思います。
まさか、その目的は天皇のために死ぬ事ですか?
セイガク連の阿呆はそんな事を言ってましたよ。

380 :名無しさん@3周年:04/11/16 15:08:34 ID:c9YGjXPH
>>344
ヤルタ協定は、国際法の「領土を放棄する場合、当事国が関与しない領土移転は無効」と云うのと、
「秘密外交の禁止」に違反している。
日本は此条約に参加していないので、何等此条約に拘束される事は無い。
而もソ連が参加しているポツダム宣言では、カイロ会談の領土不拡大原則を守ると定めて有るから、
カイロ会談に参加していないソ連も領土不拡大原則を守らなければ為らない。
そしてサンフランシスコ平和条約では、千島列島と樺太の帰属を決めておらず、
将来同条約に調印した国々で国際会議を開いて帰属を決めると有る。国際会議は未だ開かれていない。
ソ連は此条約に調印して無いので、 現ロシアによる千島列島及樺太の侵略・占領は全くの不当、且完全なる国際法違反である。

デタラメ発言は程々に。アクエリアンの言い分が正しい。

381 :色鉛筆:04/11/16 15:12:34 ID:MzETV7Qd
>そんなに潜在意識を知っているなら、その構造を説明してください

生長の家では、神意識 潜在意識 人類意識 家族意識 個体意識 現在意識
などの一体性のお話ありますけど。意識を科学するのはおもしろいかもしれないですね
わたしも聞きたいです。

382 :名無しさん@3周年:04/11/16 18:13:01 ID:u+4i3CQZ
380嘘をかくな。
千島樺太を含む周辺地域を放棄したわけです。
ただソビエトとは結ばなかったのは真実
でも、鳩山生長の家首相は、谷口のアドバイスでチンバでモスクワ入り
そして日ソ共同宣言で、国後択捉、歯舞色丹課この小さいほうの島が
日本のものと確認しただけです。380が正しいのなら、どうしてこのとき
言わなかったのか?いえないのだよ。このお馬鹿さん。
お前は密約が行こうを知らないだろう。文春新書にあるから、これを読め。
日本政府が、国民を騙して、密約で、いろんなことを結んでいるんだよ。
核の持込も、アメリカと密約しているのだよ。中馬さんが著者だから、左翼でない。
モット勉強しなさい。反論するにはお粗末な,頭だこと。

383 :名無しさん@3周年:04/11/16 18:18:34 ID:u+4i3CQZ
日ソ共同宣言でまだいけない事がある。
60万のシベリア抑留民の賠償を放棄しているんだよ。
神想観して、雅春に相談して久遠の今を聞いた人、鳩山が
こんな事したんだ。雅春は節穴だった。戦犯同士気が合ったのかなあ。
生長の家、シロハトで、当時彼を絶賛していました。
その孫は、生長の家ではなく民主党で頑張っています。
何とした、皮肉。ほんまに、穴があったら、這入りたいんじゃない。
それではここで、 イユー!

384 :色鉛筆:04/11/16 18:20:37 ID:MzETV7Qd
>どのように、使命を、悟れるのか?
 
あかちゃんの時に今の自分は想像できなかったなあ・・というあたりから自分なりに
それぞれの方法で模索したりするんでしょうか・・使命行進曲も元気でますよね。
使命ってすぐお隣にいるかたに優しくするのじゃいけないんでしょうかね。

385 :名無しさん@3周年:04/11/16 18:24:31 ID:u+4i3CQZ
ヤルタ会議の歴史的意義を、380に教えてあげよう。
これも密約会議なの。何故参戦していないスターリンが参加しているか?
連合軍が、ソ連の参戦を認めた会議なんですよ。
だからそれと引き換えに、樺太千島をソ連領にした事を連合軍に
認めさせたわけだ。
だから、ソ連は、領土問題に関してはヤルタ会談で解決済みと
言い続けたわけです。
知りもしないのに380は、よく書くなあ。ヤルタ会談の解説
が380の内容が書いてある、右翼本があるなら、詳解して欲しい。
あるなら、この頃の右翼は、左翼に劣らず捏造がお好き。


386 :名無しさん@3周年:04/11/16 18:27:39 ID:u+4i3CQZ
左翼と仲のいい、鈴木邦男の影響が、生長の家右翼に出てきたのか?
雅宣、、、しっかり右翼を取り締まらないと、足元をすくわれるぞ。
チョット用心してくださいな。新潟の件は、隣の創価記事のほうが面白かった。
それで助かりましたな。
神風は、再々吹きませんぞ!

387 :色鉛筆:04/11/16 18:32:35 ID:MzETV7Qd
>自分の使命を知る人なんて一人もいないと思います。

すぐお隣にいるひとに優しくできた時ひとは最高の幸福感を得る。
生命の実相にありましたね。ひとは幸福になるために生まれてきたとも
いえるかもしれません。

388 :名無しさん@3周年:04/11/16 19:24:56 ID:yRJhnRI8
裏・茅ヶ崎ちゃんねる
http://jbbs.livedoor.jp/travel/3861/

389 :名無しさん@3周年:04/11/16 21:06:54 ID:u+4i3CQZ
387さんの使命は、隣の人に優しくする事ですか?
それは、誰でもに当てはめられる事でしょう。
そんなものは使命とは言わないと思います。
貴方は、使命行進曲の二番を、言い換えただけですよ。
愛行こそ我が使命。それの言い換え。
でも使命と言うのは本来、その人に特異的なものを指します。
calling<天職>に近いその人独特ななものを言うのです。
しかも、生長の家でいう愛行は、色々あるが結局は、講習会に連れて行く
シロハトを何冊愛行したか?なんてことになっていたのが、事実なんですね。
生長の家に入り使命が分かるかと思えば、人に親切に、なんて、
当たり前のことを言われても、つまらない。こう突っ込めば、生長の家は当たり前
の事を教える。360度の生活よと言う。
天皇を神年、、右翼活動をする事がとても、普通の生活とは思えない。
練成で朝、5時に起きるのも、普通でない。生命の実相で、毒を飲んでも
死なないとかかれている事も、普通でない。玉置村上の腐敗政治家を出したのも
普通でない。霊元素アトムのオオエン記事を出したのも、普通でない。
一体普通って、何なのですか?


390 :名無しさん@3周年:04/11/16 21:12:11 ID:u+4i3CQZ
人は幸福になるために云々。
ところが清張さんは、日本国憲法に、幸福に生きる権利を有する
なんてオカシイ。とありました。それと矛盾しませんか?
次に、幸福に生きる権利を有するのでなく、幸福に生きる義務があるのだ。
そんな義務はあるのでしょうか?
幸福になりたい願望はあります。そのように生きたい。でも相でない人が
多いから、人を、サポートするのちゃいます。
幸福に義務なんて、人間に負わしたくないですね。ちょっと
勘違いしていませんか?人は、そんなに偉いのですか?

391 :名無しさん@3周年:04/11/16 21:17:04 ID:u+4i3CQZ
講師のひとも、ロムしているのでしょう。
私一人ぐらい説得できないのでしょうか?
教団の未来が思いやられます。折伏デモしてデベイトの練習でもしないと
駄目ですよ。
教化部の、部屋で、鼻くそをほじって遊んでいる講師が多すぎるんちゃいます?

392 :色鉛筆:04/11/16 21:38:29 ID:MzETV7Qd
>でも使命と言うのは本来、その人に特異的なものを指します

やはりご自分でわかっていらっしゃるじゃないですか。
個性の中に特に現れていると。もっとはっきりわかりやすいのは
名前なんかどうですかね。

393 :色鉛筆:04/11/16 23:30:08 ID:MzETV7Qd

>村上の腐敗政治家を出したのも

以前講師でしたが 騒がれるずっと以前に辞めています。
生長の家とはなんら係わり合いはありません。




394 :色鉛筆:04/11/17 00:16:46 ID:MazLVF6A

>折伏デモ これはもしかして創価学会の折伏のことですか?

一度囲まれたことがあります。いい方でしたが意味が全然わからなかったのと
10万円でご本尊様を買うように言われましたので、学生で貧乏だった私は入れませんでした。
ご縁がなかったようです。会合みたいなところで芸能人と握手できてうれしかったです。
お食事ごちそうになりました。


395 :色鉛筆:04/11/17 00:28:01 ID:MazLVF6A
創価学会ってよく知りませんが、使命行進曲歌っていいんですかね。
もしいいんなら素晴らしいですね。

396 :色鉛筆:04/11/17 01:15:26 ID:MazLVF6A
ご本尊様は仏様、生長の家大神様の現れですね。親子でされてる方多くて
微笑ましいなと思いますね。

397 :名無しさん@3周年:04/11/17 01:22:25 ID:Y+bAZZpX
煽りではないのですが、一日中宗教のことを考えてる人はノイローゼですか?
本当に煽りではないです。



398 :色鉛筆:04/11/17 01:41:21 ID:MazLVF6A
そういえば 子供の頃創価学会の友達に ご本尊さまって自分の中にあるんだよ・・なにか
そんなような声を掛けられたことがありました。詳しくないんですが、お坊さんと
ケンカ?をする騒ぎみたいのよりはるかに前です。池田大作さんを心から慕っているのにたたかれて
つらそうだったのを覚えています。子供でしたので仏様と自分と池田大作さんがどうつながっているのか
わかりませんでしたね。いまでも正直いうと門外漢なのでよくわからないんですが。戸田先生は尊敬されてた方らしいですね。
お坊様とのご縁がなくなったのなら、残念とは思われないんでしょうか・・
高野山に日蓮様のお墓があるってわたし知らなくて・・空海さんて慕われたんですね。
行ってみたいです。

399 :名無しさん@3周年:04/11/17 01:58:44 ID:y7dGp/rY
>>397
宗教って、麻薬やギャンブルと似た性質があって
中にいて熱心にやってるうちは物凄い満足感があるし
自分の異常性にも気づかないものだ


自分は絶対に正しいと思い込んで周りを巻き込んでいく分、麻薬よりたちが悪いし

400 :名無しさん@3周年:04/11/17 10:05:03 ID:ksPPfP7S
393 sさん それは、責任逃れ。
辞めたから生長の家と無関係とは責任逃れですね。
村上は、、拓大を出て玉置の秘書をやっていたときも、生長の家。
少なく見ても、20年間は生長の家の信者であった。
人間形成で、一番大切なときに、生長に触れ、人格形成に影響したわけです。
それが無いとしたら、生長の家は無力インチキ宗教であるはずです。
インチキは失礼だから、村上に、多大な影響があった。
その人は犯罪者になった。法律的には知りませんよ。
でも、宗教倫理上は、生長の家と無関係とはいえない、それより、
生長の家の影響で犯罪者になった考えるのが自然。
右翼思想叱り、国士気取り叱り、私が尊い犠牲になった如き英霊思想しかり。
どれをとっても生長の家が賛美していた思想の象徴であります。
生長の家で村上は人生を棒に振ったと言っても良い。
この頃着く図区、村上さんに同情しているんですよ。玉置の秘書にならなかったら
良かったのに。もう一人生長の家の職員であった国会議員も犯罪者でした。
これもトカゲの尻尾き李で、生長の家に無関係と言うでしょう。
貴方の教団は、冷たいなあ。西洋の宗教なら犯罪を犯したら、それこそ首にせず
その人の社会復帰を、サーポートします。生長の家が口先だけの愛を言う
偽者の教団と思いませんか?生長の家で治らない病人は、切り捨てられると思います
よ。可愛そうだなあ。

401 :名無しさん@3周年:04/11/17 10:12:24 ID:ksPPfP7S
そんな事を考えると、真如苑が、生長の家より、温かいと思う。
まあ同じ右翼思想でもねえ。
ただ真如苑もよく分からない団体ではある。

402 :名無しさん@3周年:04/11/17 12:35:34 ID:4oKBpuzq
このスレ、初めてみたモノなんですけどネ
なんかスゲー書き込み多いなぁ〜と感じちゃいましたヨ
昔からこんなヤリトリやってんですかネ?

403 :名無しさん@3周年:04/11/17 12:56:28 ID:dgMyQzzh
本を読めば病気が治る?
この教団は、病気治しが教義の中心といっても過言ではありません。
出版物の多くは、病気が治ったという御利益(ごりやく)話で大にぎわいで、
「この本(生命の実相)を読んだだけで病気が治る」と、
ハッキリと書かれています。
これは谷口雅春自身が「読めば治る」と言ったわけで、その根拠は、
「人間は神の子である。神は病気など造らない。肉体は本来無いものだから、
病気も無い。もしあると思うならば、それは妄想である。それが病気を生み、
そして薬は病気があるとする悪念の所産(しょさん)である。
病気は無い、肉体も無いと強く念ずるところの神想観が病気を治す」
などというものです。これを教団では「メタフィジカル・ヒーリング
(超物質的療法)」などと呼んでいます。

404 :403:04/11/17 12:58:00 ID:dgMyQzzh
馬鹿言ってもらっては困ります。肉体は物質の集まりとして現実に
確かに存在するものでありますし、物質である以上は、そこに時として
傷(いた)みが生ずるのも当たり前です。病気になったら医者に
かかればいいし、薬も飲めばいいのです。病気を自覚し、
それを治そうと努める意志と自然治癒力があって、
そこに医者の治療が加わるからこそ、病気は治るのです。
そもそも「病気は無いんだと想えば病気は治る」などというのは、
「痛いの痛いの飛んでけー!」という、一昔前の親が子供にやった
暗示と同じレベルのものであり、単なる思い込みのオマジナイです。
こんな妄想が教義の中核なのですから、この教団の底が
知れるというものです。

405 :403:04/11/17 13:00:48 ID:dgMyQzzh
唯心偏重(ゆいしんへんちょう)主義の危険
教団では「現実世界はただ心の現すところであり、心によって自由自在に貧・富・健康・幸福等、何でも現すことができる」などと主張し、唯心に大きく偏(かたよ)った教えを説いています。
これは現実から目をそむけ、「悪事や災難は単なる妄想に過ぎない」と虚と実を逆転させ、逆におかしな妄想の世界をつくりだし、場合によっては精神に異常をきたしかねない、大変危険な教えです。
現実の世界をあるがままに捉(とら)えなければ、人間はマトモに
生きていくことはできません。この教団のような「心だけを中心として
すべての現象を理解させる」偏った教えは、とんでもない邪説です。
しかも、
「人に痛いことを言ふ人、キューと突く様な辛辣(しんらつ)なことを
言うやうな心の傾向のある人は、キューと突かれる、すなわち注射を
されたりしなければならぬ病気にかかるわけであります」
などという馬鹿げた唯心論です。幼稚すぎて話になりません。

406 :403:04/11/17 13:02:31 ID:dgMyQzzh
要するに本を売って金儲け?

医学者の中村古峡(なかむら・こきょう)氏は、雅春のことを
「誇大妄想症」と断じていますが、その氏の著である
『迷信に陥(おちい)るまで』には、
「或(あ)る有力な新聞記者が、谷口雅春にぶつかって
『果(はた)して君の本さえ読めば、君が大袈裟(おおげさ)に
吹聴(ふいちょう)しているごとく、病気が実際になほるのかい』
と問うたところ、彼は頭を掻(か)きながら『いや、あれは単に本を
売り出すための方便に過ぎない。本を多く売るためには、
先(ま)ず多くの人々を集めねばならぬ。多くの人々を集めるためには、
何等(なんら)かの方便を用いなければならぬ』と答えたさうな」
と記されています。要するに谷口雅春は、本を売るために「読めば
病気が治る」と宣伝しただけのことで、実際にはそんなことはないと、
自身が認めているのです。つまり生長の家という教団は、
単なる本の出版・販売を目的とする「営利団体」に過ぎないのです。


407 :403:04/11/17 13:03:49 ID:dgMyQzzh
●「万教帰一」の迷妄(めいもう)
教団では「万教帰一」といって、「すべての宗教は唯一の大宇宙(神)
から発したものであり、さまざまな宗教や真理は、あくまでも
時代性・地域性に照らして説かれたものである」などと主張し、
「実相とは唯一の真理であり、あらゆる宗教の本尊の奥にあるもの」
という妄説を吐いています。
これは、谷口雅春の独断と我見(がけん)に過ぎません。例えば
仏教とキリスト教では、出発点も、修行法も、さらには
その最終目的とするところも、すべてがまったく違います。これを
「あらゆる宗教の根元は一つだ」などというのは、実に
「デパート宗教」らしい無知であり、迷妄であると言えます。
世の人々が宗教について何も知らないのをよいことに、
あまりデタラメなことを吹聴してもらっては困ります。

408 :名無しさん@3周年:04/11/17 13:51:21 ID:ksPPfP7S
403さん
なかなかのコメントです。私は、心を否定するつもりはありません。
同様に肉体を否定するつもりも無い。
唯心論の極端な奴が生長の家という見識は、全く同感であります。
一言でシコウパターンが、アンバランスであると言うことなんです。
これほど極端のに。本人たちは、普通と仰いますのですよ。
不思議な現象ですね。

409 :名無しさん@3周年:04/11/17 14:00:23 ID:ksPPfP7S
403さんの意見と違うのは、単なる営利団体とありますが?
たちの悪い事に、本当にそうだ、と信じていることです。
右翼思想盛んなコロは、実際に、民生などと、戦っていた
軽い乗りの、暴力集団だったのです。
これは当時、シロハト理想世界誌には、載りませんでした。
生長の家の裏の顔。子連れ狼で言えば、裏柳生でありました。
生長の家が、最も隠したい、恥部であります。
でも雅宣は、偉かったのか?その活動に参加していません。
腹の中では、その偽右翼運動を憎んでいたのかもしれませんね。
馬鹿の跡継ぎだと、右翼運動に没頭し,渋谷署に摘発されたかも
。生長の家の学生で、警察に捕まった奴は多かったな。
これが生長の家の実相です。確かに、実相あり!イユー!

410 :名無しさん@3周年:04/11/17 14:41:32 ID:YRZZzLTT
>>409
日本赤軍レベルといったところか
しかし天皇崇拝は頂けないね

411 :名無しさん@3周年:04/11/17 14:46:11 ID:h4UJWL5d
ここの本を読んだりあのキモイお題目(神想観)で病気がなおるだぁ?
 アホか!?


412 :名無しさん@3周年:04/11/17 15:00:54 ID:/K+ThFR5
原宿本部はもう、おしまい。
これからの時代はこっちが本物。
http://hikarinoshingun.web.infoseek.co.jp/index.htm

413 :名無しさん@3周年:04/11/17 15:11:40 ID:/K+ThFR5

こないだ新聞の折込チラシに不動産屋の広告が入っていました。
「新潟地震で被災された方々にお祈り申上げます。毎日無事に仕事ができることに感謝します。」と書いてありました。

雅宣先生のメッセージボードにはこんな被災者を思いやる言葉は一言も、なし。
新潟地震の体験談「旅人の被災」にも一言も、なし。
それどころか新潟地震の良い記念写真がたくさん撮れたと大はしゃぎ。

生長の家副総裁よりも不動産屋のおっさんの方がよっぽどマシですね。



414 :名無しさん@3周年:04/11/17 17:30:37 ID:y7dGp/rY
>>407
生長の家の(大本教のと言ってもいいが)「万教帰一」というのは
結局何かといえば、他の宗教に自分の教義と共通している部分を探して
同じだと言っているだけの話。

共通していない部分は無視するのだから、同じように思わせることができるのは当たり前で
それを以って基本的に共通していると思わせるのは、かなり初歩的な詐術にすぎない。

では、共通している部分が無い、あるいは少ない宗教が相手ならどうなるだろうか?

それは共産主義に対してとった行動を見ればわかるだろう。

415 :名無しさん@3周年:04/11/17 17:37:24 ID:ksPPfP7S
413さん そんなのまだマシですよ。
関東大震災後、虐殺が行なわれたのです。チラシなんか、かわいらしい
者ですよ。震災後のデマで、2613人の朝鮮人が殺され、
日本人も、50人ほど、中国人も確認されただけで、4人自警団に殺されました。
地震は、人の心を狂わすのか、軍人では甘粕大尉嫌悪詠が大杉栄 ノエ夫婦
を殺し、6歳になる子供橘宗一まで殺したのです。
新潟の、日本人はちゃんとしていました。喜ばしいことです。
1923年9月1日にデマが起こり、3000人近くを殺した、日本人民は
今の、北朝鮮人民ほど、愚かだったんです。雅春は当時生きていたのですから
この出来事を知りながら、軍国時代に、神国を叫んでいたのだから、頭が
どうかしていたんでしょう。悲しいなあ。それに比べれば、雅宣は、
殺したわけでなく、言葉より、お金で支援したらいいと思いますよ。
古着は、ア法の日本人が、捨てるようなものを、送ってきているのです。
新潟を産廃場と間違っていますね。朝鮮人虐殺よりはマシですが、阿呆にほんじん
も沢山いるのです。

416 :名無しさん@3周年:04/11/17 19:25:38 ID:yquVq43F
そうか、日本人ってどうしょもないんですね。

417 :名無しさん@3周年:04/11/17 19:27:32 ID:EVh9b7pi
>>414
谷口さんは勉強家ですよ。色んな宗教の本を読んで、(当時で)一番良いものを
作ったと思う。

418 :名無しさん@3周年:04/11/17 19:30:19 ID:yquVq43F
オレが思うには、日本人って生きる権利ないよね。

419 :名無しさん@3周年:04/11/17 20:16:28 ID:yquVq43F
結論

日本人は死ね。



420 :名無しさん@3周年:04/11/17 20:35:47 ID:y7dGp/rY
>>417
万教帰一は大本教の教義だし、生長の家や手かざし系の宗教がほとんどそのまま受け継いでいるわけだが

421 :名無しさん@3周年:04/11/17 20:59:30 ID:EVh9b7pi
>>420
要するに大本の万教帰一も、弘法大師空海がお書きになった「三教指帰」の
真似事でしょ?

422 :名無しさん@3周年:04/11/17 21:18:10 ID:Y+bAZZpX
事故で切断された足も心の力で生えてくるというのは言いすぎだと
おもいます。こんなことを平気で本に書くのはどうかと。



423 :名無しさん@3周年:04/11/17 21:26:32 ID:ZenIDraa
生長の家もあまり信じすぎるとカルトだな

424 :名無しさん@3周年:04/11/17 22:05:56 ID:5qqRVNG+
>>414
万教帰一とはまさにご都合主義な便利な言葉でもあるからな
つまり他宗教に属しながら改宗せずとも
生長の教えを受け入れることができるということなわけだから
仮に改宗しなければならないと言ったら周囲の反対などで
入会する信者が少なくなるし本も売れなくなるというしくみだ
まあ雅春自身が「本を読めば病気が治るというのは方便です」と
認めているわけだからもはや議論するまでもないか

425 :色鉛筆:04/11/17 22:53:45 ID:MazLVF6A
>辞めたから生長の家と無関係とは責任逃れですね

生長の家はまず現在現憲法を遵守し、政治活動をいたしておりません。
政治家の方が自ら哲学なり科学なり学ばれることはご自由かと
おもいますが。


426 :色鉛筆:04/11/17 23:02:25 ID:MazLVF6A
講演会の壇上で この方が今度立候補しますから
応援よろしくというお話をしているのを1度も見たことは
ありません。また あちこちお電話してくださいとか
いわれたことも一度もありません。

427 :色鉛筆:04/11/17 23:17:45 ID:MazLVF6A
雅宣先生のご講習会で、出た質問に対して彼がもっと生長の家のお勉強を
続けていたら恐らくあんなことにはならなかったでしょう
というコメントがありましたね。

428 :色鉛筆:04/11/17 23:37:47 ID:MazLVF6A
>「実相とは唯一の真理であり、あらゆる宗教の本尊の奥にあるもの

そういえば、創価学会の親戚や友人ともお話していても<感謝>の一点
に関してはまったくおなじでしたね。感謝だよねって言い合えて
うれしかったなあ・・


429 :色鉛筆:04/11/17 23:59:36 ID:MazLVF6A
>その人の社会復帰を、サーポートします
生長の家は学校みたいなものなので、好きなかたが自由にそろそろと集まるわけで
仏教系のなんというんですかね・・導師?的1対1の強力な指導体系はないんですね。
あくまでもひとは神様と1体である。守護霊様のご指導がそのかたにベストということ
でしょうか。お墓の販売もありません。それぞれのかたの家系の従来のお仏壇をごく
普通にたいせつになさればよい。というだけです。

430 :色鉛筆:04/11/18 00:11:31 ID:1Vrz5Ny8
>弘法大師空海

そういえば幸福の科学の大川隆法氏の本に
雅春先生と空海さんと同じぐらいの霊格の高さを
認めて下さった本がありました。
すごくうれしかったです。

431 :色鉛筆:04/11/18 00:45:54 ID:1Vrz5Ny8
>仏教とキリスト教では、出発点も、修行法も、さらには
その最終目的とするところも、すべてがまったく違います

キリスト教の最終目的ってイエスの再臨のことですか?それとも最後の審判のこと
ですか?キリスト教の最終目的はありそうかなと思いますけど
仏教の最終目的ってあんまりピンときませんね・・お浄土へ行って仏様に救っていただく
・・とかそういう意味かしら・・


432 :色鉛筆:04/11/18 00:58:10 ID:1Vrz5Ny8
397さん
>一日中宗教のことを考えてる人はノイローゼですか?

だいじょうぶですよ。恋人のことを一日中思っていたって、だいじょうぶじゃないですか。
ただなにかしらご縁のある良いところで活動も混ぜた方が答えも得やすい気します。

433 :>色鉛筆さん:04/11/18 01:12:07 ID:ydURGG2b
あんなこといわれてもレス返すのは尊敬です。
しかも揚げ足取りしてないし話から逃げてもいない、立派だと思います。

434 :名無しさん@3周年:04/11/18 01:15:11 ID:c0yYwzSt
生長の家地球環境保全運動はここが問題だ:
http://www.geocities.jp/goukaku415/newpage16.htm

435 :色鉛筆:04/11/18 01:22:20 ID:1Vrz5Ny8
>現実の世界をあるがままに捉(とら)えなければ

どの観点からとらえるかですよね。
色即是空はどの観点からとか。

436 :色鉛筆:04/11/18 01:26:58 ID:1Vrz5Ny8
433さん 読んでくださってありがとうございます。

437 :名無しさん@3周年:04/11/18 02:07:31 ID:mJjREpb8
>色鉛筆さん
いい人そうですね、感心します。
内容はともあれ、素直な人に思えます。正しく生長の家人ですね。

ただし、選挙ネタは”あの方”が突っ込みを入れるような悪寒がします。

438 :名無しさん@3周年:04/11/18 02:26:13 ID:l9BmUCel
>>421
>要するに大本の万教帰一も、弘法大師空海がお書きになった「三教指帰」の
>真似事でしょ?

あれれ、学校では「三教指帰」は空海が仏教、儒教、道教の優劣を小説みたいな形で
論じて仏教の優位を説いた本だと習ったけど、大本教とは関係ないと思うけど。


439 :名無しさん@3周年:04/11/18 02:49:11 ID:k05oqpuG
>>431
キリスト教の最終目的は地上天国
仏教の最終目的はミロクの世
いずれにせよ天国的世界を目指すという点では相違ないと思う。

440 :名無しさん@3周年:04/11/18 11:42:48 ID:nxvyAub8
「病気が教えてくれる、病気の治し方」柏書房
スピリチュアル対症療法 T・デトレフゼン&R・ダールケ
病気の症状は、あなたの心の<影>が、体に表れてきた<声=シグナル>です。
その声を聞き取る方法を伝え続けて来たロングセラーが、ついに日本語になりました。


谷口先生が勝手に言っている眉唾なのかと思っていたら、外国の人もこんな本を出しているんですね。(ビックリ

441 :名無しさん@3周年:04/11/18 12:39:05 ID:VYdqKfG3
439の阿呆、キリスト教の目標が地上天国なんて捏造するな。
そんなコメントはバチカンにも無いよ。
知ったかぶりの万教帰一は止めなよ。
色鉛筆も、嘘つきだわ。
雅春の講習会に玉置和郎 猛夫 村上正邦、寺崎弘子<?>
一杯政治家が来た。県知事も必ず来ていた、県会議員も着ていた。
生長の家の犯罪はここから起こったのに、政治と手を切ったから、責任なし。
とは、馬鹿の開き直りも対したもんだ。
戦争に負けた右翼が東京裁判が結審したから、関係ないといった、愚かさに
似ているよ。右翼通し考え方はにるのだね。
谷口が、宗教を作ったのでなく、孫引き宗教である事を、教えてくれた
カキコに感謝。感謝はだいじだなあ。いろんな人が、生長の家の捏造を
教えてくれました。合掌有難うございます。

442 :名無しさん@3周年:04/11/18 12:45:14 ID:VYdqKfG3
ただ弘法大師は、キチガイ、馬鹿ですよ。
あいつの宗派の、坊主が天狗草子をかいた。
まあ部落差別の根源を作った、本です。
センミンを差別した宗教が、真言宗です。
2000年ごろ、部落解放同盟と和解したそうですが、
この事実は、消す事は出来ない。
これからの差別は防げるかもしれないが、過去の傷は、治らない。
生長の家も、過去の傷は消せないのです。光を当てないと駄目
と、続々甘露の法雨に書いてあるでしょう。
闇を表に出さないと消えるはずが無い。
それなのに、嗚呼それなのに、隠蔽ばかりしているでしょう。
じぶんたちができもしない事を気安く、本の書かないでね。
一杯悪い事を隠しているでしょう。

443 :名無しさん@3周年:04/11/18 12:49:23 ID:VYdqKfG3
セイガク連で、つかまって前歴のある人が、職員に多々いるでしょう。
村上を首にしたとき、その職員さんたちも、首にしたのですか?
ビラ貼り、たて看、いろんな悪事を働きましたよ。
豚箱に2,3、日泊まった人も、数多く。雅春のコネで、割と早く
でてきた。これも玉置和郎の暗躍ですか?

444 :名無しさん@3周年:04/11/18 13:23:36 ID:7w1VOFVV
あなたが生学連の活動家してたあとに武装登場した 反憲学連 を知ってます?
あいつらの悪事に比べれば>ビラ貼り、たて看、いろんな悪事を働きましたよ
なんてものはですね、悪事に入りませんよ。
鉄パイプ、日本刀、青竜刀で武装し大学内で暴れていたんだから。
ドスを護身用に持ち歩いていた活動家もいましたな。
あなたが活動家時代はここまで凄まじくはなかったでしょう。
私は当時から疑問で仕方がなかった。
生長の教えで鉄パイプ、日本刀、青龍刀、ドス、を振り回しているのか、と。
あの狂犬達を知ってる者からすると生長が平和宗教とはとても信じられないです。

445 :色鉛筆:04/11/18 15:47:00 ID:1Vrz5Ny8

>日本人民は
今の、北朝鮮人民ほど、 カール・マルクスって日本人民ってことば使ったんですか?
            日本なんて頭のスミにもなかったのでは・・
            あ 日本人民て毛沢東が使ったんですかね?



446 :名無しさん@3周年:04/11/18 15:56:02 ID:VYdqKfG3
444 さん間違いですね。
セイガク連は暴力団です。当然左翼そうでしょうが、セイガク連の罪が
赦されるわけでない。特に右翼は、目的が正しいから、手段の行き過ぎ
が赦されると思っています。そんな考えで、戦争に突入したのですよ。

447 :色鉛筆:04/11/18 16:02:14 ID:1Vrz5Ny8
>生長の教えで鉄パイプ、日本刀、青龍刀、ドス、を振り回しているのか、と

  すごいですね。見たことも聞いたこともないですね。別にキャンパス静かでしたよ。
  共産党の友達普通にキャンパスで活動してましたし。一度なんだろ・・セクト違い?
  仲間内での小競り合いみたいのあった程度で・・お父さんが党に勤めててお父さん大好きで
  迷ってましたけど入党しましたね。女の子だったので横恋慕した男の子が何人か
  入党しましたね・・。

  自分から入党したみたいでした

448 :名無しさん@3周年:04/11/18 16:02:50 ID:VYdqKfG3
甘粕大尉は、2人殺して、死刑のはずが、志が国家のためを思って
やったからと言う事で、15年の懲役。不当裁判で国民は
オカシイと主張するも、陸軍の横車で、正論が潰されました。
その、阿呆甘粕大尉は、実際は3年出所。これも陸軍の陰謀。
こいつが満州に渡り、張作霖を爆殺して、満州事変につながります。
あの時<大正12年>に死刑にすれば、侵略戦争をしなくて良かったかもしれません。
セイガク連は、暴力が、少しで憂国の情が、あるから、不当行為
も赦されるのでしょうか?危ないなあ。。。

449 :名無しさん@3周年:04/11/18 16:05:37 ID:VYdqKfG3
色鉛筆は、馬鹿だね。無知かな?
日本人民は、日本書紀にも出てくる、古い記述だ。
おおみたから、と読むのだが、
これを、左翼が作った言葉と思う馬鹿右翼がる。
右翼なら、日本書紀ぐらい、読みなさいよ!残念!

450 :名無しさん@3周年:04/11/18 16:06:27 ID:VYdqKfG3
色鉛筆、止めて、馬鹿鉛筆になされば。

451 :色鉛筆:04/11/18 16:10:43 ID:1Vrz5Ny8
>439さん

  ありがとうございました。ベン・ハーって映画みると
  あのラストシーン、真理って同じだとおもいました。

452 :色鉛筆:04/11/18 16:22:08 ID:1Vrz5Ny8
449さん ありがとうございました。

でも中国人民 北朝鮮人民とくればそう思いますけど。不思議ですね。
どうして共産党の方がおおみたからなんてコトバをわざわざ使うんでしょうか?
人民て何を指すのか知りませんけど
レーニンあたりが使ったアジア人を指すコトバを訳したんじゃないんですか?

453 :名無しさん@3周年:04/11/18 17:12:39 ID:9jhMSs9K
>> 441 偽善者発見しますた (・∀・)ニヤニヤ

454 :名無しさん@3周年:04/11/18 17:25:26 ID:zegSIVC3
11月18日付け朝日新聞
「不破共産議長両陛下と同席」

日本の戦前の文化否定、天皇制の否定でガチンコだったんだろうけど、共産党は1月の党大会で
43年ぶりに党綱領を全面改定し、当面天皇制の存続を認めた。

全てが同じ意見になる必要はない。よいもの遺したいものは遺し、よりよいアイデアは提供しあい、
真の調和を目指していく第一歩が実現しつつありますね。

455 :名無しさん@3周年:04/11/18 17:42:06 ID:q5tNkckq
「大東亜会議の真実」PHP研究所 深田祐介

アジアの解放と独立を目指して
昭和18年11月、戦時下の東京にアジアの6首脳が集まり、大東亜会議が開催された。
史上初めて一同に会したアジア諸国の代表が「白人支配からの解放」を高らかに謳い
あげた時、日本の戦争は、欧米帝国主義を模倣して権益を追求する侵略戦争から、アジア
民族解放の大義ある戦争へと大きく性質を変えた・・・。

ああん、これが真実なら、誠意をもってこれを追行したなら、今の遺恨はないのでしょうけど。
敗戦するってことは、評価の全てがひっくり返ってしまうのでしょうか。(国民感情までも・・・)
とりあえず読んでみます。

456 :色鉛筆:04/11/18 17:45:51 ID:1Vrz5Ny8
454さん ホントですか。バンザーイ!

457 :名無しさん@3周年:04/11/18 18:42:47 ID:c0yYwzSt
★生長の家の歴史 ショート・ショート★
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/4350/1100770921/


458 :色鉛筆:04/11/18 19:09:52 ID:1Vrz5Ny8
 絶版されてるようですが、ぜひバタカロ・ゲリラの早川清氏の手記もお読みいただき
たいです。インドネシア独立戦記、・・失われた青春です。
あと、流転の王妃は有名ですよね・・感動しました。



459 :色鉛筆:04/11/18 19:27:48 ID:1Vrz5Ny8
そういえば、共産党の友達口癖でした。
与党にみんなが同調したら危ないときもあるんじゃないか
だから、私達共産党が見張っていくんだって。
国粋主義の日本刀の影におびえながらの下座の行みたいですね・・

460 :名無しさん@3周年:04/11/18 19:36:25 ID:c0yYwzSt
週刊新潮の11月11日号には新潟地震の被災者の方々のために生長の家本部は500万円の義捐金を寄付するというようなことが書いてありましたが、あれはすでに実行されたのでしょうか?

461 :名無しさん@3周年:04/11/18 19:49:22 ID:f239RQ6h
50過ぎの無職野郎が今日も大騒ぎだな
白鳩のお母さんが気の毒だな。ホンマニ・・・気の毒
せっかく東京の大学に行かせて医者にしようかと想ったのに
医者にかかるようになって・・・残念っ!!

462 :色鉛筆:04/11/18 19:52:30 ID:1Vrz5Ny8
学内の小競り合いの時もあっちは暴力を振るうからいやだ
とも言ってっていました。今日び日本刀持って歩いてる人
見たことありません。日本にはアメリカと違って銃刀法という
優れた法律が生活の中で普通に施行されていると思います。

463 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:43:01 ID:VYdqKfG3
455さん
会議は立派な事を主張していました。
現地の日本軍が入ると、一転鬼軍隊に変わり、現地人を、虐殺したんです。
ですから、日本を支持した人も、その後は連合軍についたのが実相です。
汪兆銘は、日本政府に騙された。可愛そうな人でした。
今でも中国人民のてきです。
日本に、普通の人を指すのに適当な言葉が、ありません。
人民も古くからありました。いい言葉です。国民臣民よりもいい言葉です。
天皇や、国家の民にはなりたくない、支配されているイメージが付きまといます。
民俗学の、宮本さんは常民と言う言葉を使いましたが、専門家以外、あまり普及
しなかった。人民や社会が布教すればいいが、右翼の馬鹿が反対するでしょう。
早く右翼は死んだら、ええのです。生長の家が非合法に成った時、それは
それは、立派な社会になっていると思います。

464 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:46:34 ID:VYdqKfG3
462の鉛筆よ。
生長の家が、昔木刀を持って、学内を、闊歩していたのは、認めるんだろう。
やはり、右翼団体だったんでしょう?生長の家は。
それなのに天皇に嫌われた団体でしょう。かわいそう。
好きな女に言い寄って、捨てられたのに、ストーカーになって
今だ天皇に、すがり付いているんですね。哀れやなあ。

465 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:52:34 ID:ERTzH+Pf
>>455
戦争の大義なんて、だいたいどこの国でも用意してるもんだし
だからと言ってどうということは無いよ

悪の代名詞のように語られるナチにだって大義はあったわけだしさ

そして、戦争に勝った側の大義のみが認められて
負けた側の大義は捨てられるというのが歴史の流れというものだ

466 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:56:04 ID:VYdqKfG3
そんなに、嫌われているのに横恋慕か?
その点、共産党は、如何でしょう。宮内庁から、宮中晩餐会に、招待され
何と!不破のおっさんが、出席したのですよ。志和書記長も、自然なことだ
とコメントされました。時代も変わったもんだ。生長の家は、招待状
さえ来ないでしょう。天皇から見れば、共産党以下だと言うことでしょうね。
共産党より嫌われたんだから、もう天皇に横恋慕するのは、止めましょうよ。
でも不破もどんな顔して、ワインを飲んだのでしょうね。
隣に、雅春が座っていれば、つかみ合いの喧嘩になったかな?生きている間に
雅春さんは、一度も、御呼びでなかったなあ。愛国運動って、所詮そんなもん
何ですよ。愛国ゲームが正しいかな?

467 :色鉛筆:04/11/18 21:06:08 ID:1Vrz5Ny8
生長の家は現法律自体を’法’=神の詔と捉えていますから、基本的に危ないこと
ないと思いますけど・・・雅春先生はご使命を終えられて、これから先は雅宣先生が時代と
ともにご指導されるわけですし。




468 :色鉛筆:04/11/18 21:42:11 ID:1Vrz5Ny8
・・共産党の方って結婚式とかご葬儀とかなにか・・共産党式にやるんですか?
単純な人前式なんでしょうか・・そういえばテレビで見たのは中国の結婚式書類に
サインしただけだったような・・・共産党用の霊園ってもしかしてあるんですか?


469 :名無しさん@3周年:04/11/18 21:55:16 ID:sAgAwYGR
ばか宣は早く辞めてくれ!!!


470 :名無しさん@3周年:04/11/18 22:03:05 ID:IdxlMCJ0
ここ読んでいると生長の家ってあんまり、いい噂ないね。

471 :色鉛筆:04/11/18 22:27:46 ID:1Vrz5Ny8
初詣も・・七五三も・・なしなんでしょう? ひなまつりは? 


472 :名無しさん@3周年:04/11/18 22:52:43 ID:ydURGG2b
>>461
> 50過ぎの無職野郎が今日も大騒ぎだな
> 白鳩のお母さんが気の毒だな。ホンマニ・・・気の毒
> せっかく東京の大学に行かせて医者にしようかと想ったのに
> 医者にかかるようになって・・・残念っ!!


物まねしまーす!

461はいんちきですね、
嘘は書かない事、
461みたいな右翼が日本をだめにしたんです、
○○が講習会にきてなんて言ったか知ってますか?
「なんとかかんとか」
何月号の白鳩にはこんな事が書いてありますよ、
こんな頭の悪い右翼を作ったのがアホ雅春です。
どうして本をすべて回収して解散しないんですか!
もう解散したほうがいいですよ、ここには講師もいるんでしょう?
黙ってないで出てきたらドウなんですか!
かわいそうだなあ、終わってるなあ、いゆー!


473 :名無しさん@3周年:04/11/18 22:57:13 ID:ZT5tKR/s
>>471
生長の教え同様、ないないずくしだと思われ

474 :色鉛筆:04/11/18 22:58:25 ID:1Vrz5Ny8

>白鳩のお母さんが気の毒だな。ホンマニ・・・気の毒
せっかく東京の大学に行かせて医者にしようかと想ったのに
医者にかかるようになって・

気になさらないで・・おかあさんが白鳩会っていいですね。
なにか治療中なんですか?たくさんの浄心行も合わせてみると
気分も軽くなるかもしれませんね。



475 :主に色鉛筆氏へ:04/11/18 23:11:56 ID:gN6mTzv4
岡山大学新聞259号 1981年4月25日
81入学式 反憲学連 原理研学内登場
81岡大入学式が、4月8日行われ、今年も岡大は二〇〇〇人弱の新入生を迎え入れた。

当日の入学式において、反憲学連=生長の家、統一心霊教会=原理研の右翼団体が、学内潜入、新入生に対しビラまき、
オルグ活動を開始せんとして、学友からの糾弾をうけている。

http://www.erde.co.jp/~masaru/okayama/259/259_4.html

 反憲学連学友に暴行
 九州大学新聞(11月25五日付)
 《生長の家系の天皇制右翼反憲学連が11月に入って教養部に登場し活動を活発化させている。
 彼らは「反共・反安保・九条解体」をスローガンに、全国の大学で右翼学生運動の建設を目指して活動している。
 とりわけ日本大学文理学部では、80年11月の武装登場以来、テロ・リンチを用いて学園の恐怖支配を行っている。
 「戦後史研究会」を名のってビラを配っていた彼らは、11月5日、「真の戦没者慰霊を考える」を銘打って学内でシ
 ンポジウムを開催しようとしたが、急きょ集まった学友の抗議の前にこれは断念せざるを得なかった。
 さらに11月25日、「三島由紀夫森田必勝憂国忌」ということで学内で集会をやろうと昼休みに登場し、多くの学友
 の目の前で、抗議する一人の学友に暴行を加えケガを負わせた。
 彼らの主張は民族排外主義に貫かれたものであり、「大東亜戦争は聖なる斗いであった」「朝鮮人は天皇のために
 喜んで死んでいった」と、侵略、虐殺行為を正当化し賛美するものである……》
 このところ原理研と並んで反憲学連(生長の家)が各地の大学で活動を活発化させている。恐ろしい時代になったも
 のだね。
 岡山大学新聞274号
 http://www.erde.co.jp/~masaru/okayama/274/274_3.html

476 :主に色鉛筆氏へ:04/11/18 23:12:34 ID:gN6mTzv4
893 :名無しさん@3周年 :04/10/29 15:41:10 ID:AcnBHFWy
>>890
勝手に推測した天皇の御心なんだから、天皇本人に聞いたわけじゃないよ。
まっ、一種のストーカーだね。
昔なら226の将校のようなもんだ。

皇室もお可愛相にな、獅子心中の虫だな。

ところで、
養子で苗字が変わったらしい生長の家理事の荒地浩靖氏と、三島由紀夫の介錯をした古賀浩靖って同一人物?

894 :名無しさん@3周年 :04/10/29 15:49:20 ID:TwzErNqO
>生長の家理事の荒地浩靖氏と、三島由紀夫の介錯をした古賀浩靖って同一人物?

過去スレでは同一人物みたいですね。

『生長の家について語り合いましょう(16)』
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1091459837/

477 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:13:22 ID:gN6mTzv4
(注1)「公人」という概念は法律に規定されたものではなく、その定義や使われ方には幅がある。
報道の関連では、主に名誉毀損の免責規定(刑法230条の2)の解釈に絡んでプライバシーがある
程度制限されるような人物の範囲や顕名で報道する対象の範囲を論議する際などに用いられてきた。
一般になじみのある使い方としては、靖国神社を参拝する閣僚の「立場」を問う際の「公人」と「私人」
の区別がある。逆に言うと、「公人」の代表格とされる閣僚にも「私人」の部分があるわけで、「公人」
の概念・定義では、どの範囲の人物が「公人」になるかと同時に、その人物のどのような活動・発言が
「公人」と見做されるかを考える必要がある。

 *公人の範囲は
 政治家………………国会議員、地方議会議員
 行政に関わる者……閣僚、中央省庁幹部、地方公共団体の首長・幹部
 それに準ずる者……特殊法人の幹部、公益法人の幹部
 司法に関わる者……裁判官、検察官、警察などの幹部
 公共の利害・公益に関わる活動をしている団体の幹部……(1)経済団体・業界団体、労働組合、宗教団体の幹部、
 (2)教育・医療・学術・文化・マスコミ・法曹団体の幹部、(3)政党・政治団体の幹部
 社会的な影響力を持つ著名人……文化人、芸能人、スポーツ選手など

*上記の者が、公共の利害、公益に関わる活動・発言をした場合は、国民の知る権利の対象として報道できる公人と見なす。

プライバシー・表現
http://www.shinbunroren.or.jp/purai.htm


宗教団体の幹部は、『新労連』解釈で『公人』の規定にあたります。

478 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:17:00 ID:gN6mTzv4
あ、俺 右翼が悪いと言ってるんじゃないよ。
自分の意見が通らないからといって暴力に出る奴が嫌いなだけ。


479 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:17:42 ID:gN6mTzv4
あとは、ご自由に

480 :色鉛筆:04/11/18 23:51:54 ID:1Vrz5Ny8
478さん ありがとうございます。わたしもまったく同感です。

481 :色鉛筆:04/11/19 00:02:16 ID:+LTRKxRn
教化部の練成会に参加されるのもいいとおもいます。

482 :色鉛筆:04/11/19 00:25:25 ID:+LTRKxRn
良くなるのお祈りしています。

483 :名無しさん@3周年:04/11/19 01:50:43 ID:FJiSjRsc


484 :名無しさん@3周年:04/11/19 03:19:56 ID:FJiSjRsc
生長の家ショート・ショート:
http://jbbs.livedoor.jp/study/4350/

485 :名無しさん@3周年:04/11/19 03:47:42 ID:Wg0M95k5
>>468
わざわざ無知を晒す必要も無いと思うぞ

たとえば、クレムリンの外壁に何があるかを調べてみれ

486 :名無しさん@3周年:04/11/19 09:40:01 ID:8u0e755Z
右翼は、悪いですよ。暴力だけでない。
笹川児玉を見ても、分かるでしょう。金と暴力による、フィクサー
が一杯要るよ。
不破が呼ばれたのに、生長の家が、晩餐会に呼ばれないことの、返事がないのですが?
嫌われついでに、右翼を辞めて、左翼になったら、そしたら晩餐会に
呼ばれるかもしれませんよ。古賀の件はカキコに間違いないが
削除されたのと違いますか」?都合の悪い事はハイバン絶版は、お手の物ですから。

487 :名無しさん@3周年:04/11/19 09:43:18 ID:8u0e755Z
このぼろ鉛筆は、現役信者ですか?
その割には、本の受け売りだけで自分の意見が無い奴だ。
洗脳の極地でしょうか?
本で読んだ信仰がとても、実生活に適応しないはずですが?
若いのでしょう。意見に真実性がない。何でも、有難うの
阿呆ぼんやなあ。

488 :名無しさん@3周年:04/11/19 10:40:54 ID:8u0e755Z
公人,私人の使い分けはインチキだな。
日本ほど、低レベルなら、それも通用するんだろうが?
人間にそんな区別は無い、中国の靖国参拝は公人出なければ,OKではない。
日本人の二枚舌歯ここにある。人間として如何考えるかである。
神父は、私人や公人の区別無く、彼のやっている事に対して、ひょうかがあるわけです。
教会の中でも外でも、神父は神父、信者みんなのお父さんだ。
知りもしないのに、どこかの本の孫引きで、説明するよなあ。
実相人間と現象人間の使い分けの詭弁。そんな事をいう馬鹿は、日本人しか居ないよ。

489 :名無しさん@3周年:04/11/19 10:49:26 ID:8u0e755Z
名誉毀損でも、そうだ。世界の大半は、名誉毀損の内容
が、真実かどうかで争うわけだ。
日本は真実でも、傷つけば、名誉毀損?
そんな事裁判官が決めるのかい?
人により、その基準は千差万別。だから法を守るべき市民でさえ、その法
を守りようが無い。阿呆な国民だ。真実なら言っても良いは、真実でなければ
名誉毀損になるが分かれば市民も、その法を守れるのに。
そんな立派な事をいう国民が、中絶では、朝鮮半島に住む住民と同じ数
だけ殺している。子捨ては少ないが子殺しは、多い。日本が平和を
世界に叫んでも、誰も相手にしない。
その割りにデマが多く信じる。その結果、関東大震災で朝鮮人を2600にん
ほど虐殺。言うてる事としている事が違うんだなあ。程度が、悪すぎ。

490 :名無しさん@3周年:04/11/19 10:56:21 ID:8u0e755Z
朝鮮人の、強制連行は無いと、アクエリアンはかって書いた。
でも嘘なのは、今の裁判で、分かる。ただ実数は、少なく、100人以下
と言われています。それも正しいでしょう。
でも、正規の手続きをして働いた、s朝鮮人の虐殺事件は多かったんです。
この点が忘れられています。まして良質の動労者でした、それなのに
低賃金で長時間の、過酷労働、虐待でありました。


491 :名無しさん@3周年:04/11/19 11:01:03 ID:8u0e755Z
また樺太に4万3千の朝鮮人を置いてきぼりにしたのです。
侵略戦争が終わり,樺太引き上げ者は,日本人に限定されました。
樺太につれていた日本政府は、引き上げの時は、朝鮮人に知らん顔・
今も樺太で、朝鮮人は、生活しています。悲しい出来事です。
朝鮮に生まれながら、日本の国策で来日して、樺太振興の
名目で、入植して人たちを、見捨てたのですね。
生長の家さん、それでも日本は、神国ですか?
これらは全て戦時賠償外になっているのも変な話です。

492 :名無しさん@3周年:04/11/19 11:10:25 ID:8u0e755Z
朝鮮人だけでなく満州棄民もありました。
あれは、日本人ですね。自国民を捨てたのですよ。
これでも皇国、神国日本ですか?なさけねえわ。

493 :名無しさん@3周年:04/11/19 12:36:24 ID:Ut0LfEfq
>>487
色鉛筆はおにゃの子でせうからしかたがない
結構おばさんかもしんない


494 :名無しさん@3周年:04/11/19 13:46:46 ID:8u0e755Z
おばさんだったら、かなり若作りしていますね。
テレクラの女と、いっしょですね。
そういえば生長の家の講習会、おばはんばかり、若い子ホンマおまへんわ。

495 :名無しさん@3周年:04/11/19 14:00:51 ID:mY9TcX5W
この教団では
「病気はないものだと思いこめ。不幸はないものだと思い込め。
自分は神の子だと思い米。そうすることでいくら働こうが12R戦おうが
24hテレビで100kmマラソン完走しようが疲れることはない」
といった教えですよね?
そして教団の本を読むだけで病気が治るとか…


頭はだいじょうぶなのですか???

496 :名無しさん@3周年:04/11/19 14:22:16 ID:J1T/DvAj
>>475
>彼らの主張は民族排外主義に貫かれたものであり、「大東亜戦争は聖なる斗いであった」「朝鮮人は天皇のために
>喜んで死んでいった」と、侵略、虐殺行為を正当化し賛美するものである……》

「支那人は日本兵から喜んで殺された」「日本人は天皇陛下のために死ぬ覚悟を持て!」
こんなビラも反憲学連はバラまいていた。
「支那人は日本兵から喜んで殺された」ケースなんてあったのかな?
一つもなかったと思うんだがねえ。
ビラ読んで呆れてしまった思い出がありますよ。昔の出来事だけどね・・・

497 :名無しさん@3周年:04/11/19 14:58:25 ID:8u0e755Z
自己保存の本能により、殺されたいと思ったと言うビラは,でまだよ。
そんな人を、一人も見たことありません。

498 :名無しさん@3周年:04/11/19 15:04:01 ID:8u0e755Z
当時の反憲学連は、そんな内容を信じていたのか?
信じたなら、馬鹿だろうなあ。
そんな奴は、大学に、入学する権利は無いぞ。
生長の家の学生は、馬鹿大学でなくそこそこの大学に、入学
していたと思う。雅春思想で、そんな呆けになったのかな?
そこらが私には、よう分からんのですよ。

499 :名無しさん@3周年:04/11/19 15:48:34 ID:FJiSjRsc
谷口雅春先生の戦争賛美?
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/4350/1099993428/

500 :名無しさん@3周年:04/11/19 15:51:14 ID:FJiSjRsc
★適当に「剪定」したほうが人間はかえって繁殖する??★
〜生長の家の全体主義・国家主義・基本的人権否定思想〜
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/4350/1099565715/l100


501 :名無しさん@3周年:04/11/19 15:54:26 ID:FJiSjRsc
★生長の家創始者・谷口雅春先生の明治憲法復元の真理≠ェ実現すると日本はこうなる★
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/4350/1099535421/l100


502 :名無しさん@3周年:04/11/19 15:58:23 ID:FJiSjRsc
★生長の家の歴史 ショート・ショート:
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/4350/1100801817/

503 :名無しさん:04/11/19 23:05:30 ID:dZNPe85q
谷口雅春先生の明治憲法復元の真理≠ェ実現すると日本はこうなる

504 :454:04/11/19 23:23:08 ID:1nbWEjfm
どのような反応が返ってくるのかと思ったのですが、共産党の決断には反対意見は出ませんでしたね。
よかった、よかった。大調和ですね。雅春先生が呼ばれたとか、呼ばれなかったとかどうでもいいです。

戦犯の罪にも異議はありません。天皇のお心と、日本文化に悪印象を持たない素地さえあればそれでいいじゃありませんか。
アレルギー症状が少しでもおさまれば、それでいいのだと思います。そこからは、各人の感性と判断と、そして自らの歴史への参加ですよ。


色鉛筆さんの、共産党への印象、おもしろいですね。本当のところは私も知らないのですが、
層化の友人は、まさに七五三もクリスマスもないようですよ。
わたしなどは、何教が正しいと結論付ける前に、この世界には実にいろんな神様が、いろんな人と
共に生きていておもしろいな〜〜〜と思うのですが。

505 :名無しさん@3周年:04/11/20 00:28:00 ID:phuhHMc6
そうそう みんな同じだと大上段に構えるんじゃなくて
いろんな神様がいろんなやり方で幸せを求めてるんだと思えば
世の中おもしろいよ

みんな同じだとか思うから、自分のやり方を押し付けようとしておかしくなっちゃうんだから

506 :名無しさん@3周年:04/11/20 04:02:56 ID:AdcYS2O6
まあ宗教も千差万別あり、要するに自分と相性がいいかどうかなんだよね。
ある人はキリスト教で救われてもある人には救われないかも知れない。
これは心の問題なのである。要は相性のいい宗教を見つけること
なのではないかな。もちろん無宗教でも幸せならばそれでよいわけで。

507 :色鉛筆:04/11/20 10:04:50 ID:Ol6FahB8
日本共産党の宮中ご招待心よりお祝い申し上げます。
ほんとうによかったですね。
暴力団体のイメージではなく生協などの良い活動もたくさんされていたので・・
推測ですが生長の家ジミですから、知名度は日本共産党のほうが高いでしょう。
わたしも生長の家知りませんでしたから。
でも個人的にその方が好きなので・・





508 :名無しさん@3周年:04/11/20 13:42:00 ID:0lfYvgg2
負け惜しみを言うのは勝手だが、不破が招かれ、生長の家ら右翼が無視されたのは
面白いなあ。
笹川も、晩餐会の呼ばれたのかな?
戦犯だって、呼ばれないことは無い。岸首相、鳩山一郎首相も戦犯だ。
首相だから晩餐会に呼ばれたはずです。
恐ろしいのは、天皇が排除しようとしても、中枢に戦犯のDNAが、虫食っている
ことです。
中曽根、岸 安部 鳩山、平沼 阿南大使 まるで軍国時代の政党ですね。
嘆かわしい。
これで戦争が始まらないのが、不思議なくらいです。そうか!
雅春にあたる人が居ないから、戦争にならないのですね。それは良かった。
雅宣さん、決して雅春にならないで下さい。忠臣より。

509 :色鉛筆:04/11/20 14:21:52 ID:Ol6FahB8
>454さん 
同感です。つまり日本共産党と中国共産党とはカラーがちがうわけで
いっそこうなれば中国で日本共産党が広がりを見せてくれれば
いいなあ・・合掌ありがとうございます。


510 :色鉛筆:04/11/20 14:31:43 ID:Ol6FahB8
>まさに七五三もクリスマスもないようですよ

それって神様ごとは抜きとしても芸術的に淋しい気がしますね。
着物もウエディングドレスもステキなのに・・

511 :名無しさん@3周年:04/11/20 14:42:21 ID:OMFA+FPp
>>448

甘粕正彦は、懲役15年ではなくて懲役10年です。
3人も絞殺して懲役10年。軽いですね。

しかもその後、甘粕は中国東北地方に渡って「満州国」の要人となりました。

512 :リチウム:04/11/20 14:56:27 ID:HiXYS5s0
>>511
そして第二次大戦後に自殺した。武士だったようだ。
あなたや俺と、どっちがでかいだろうな?

513 :色鉛筆:04/11/20 14:59:55 ID:Ol6FahB8
>これだけ 反戦主義なら逆に金正日書記長を日本共産党に入れて欲しいぐらいです。


514 :色鉛筆:04/11/20 15:07:27 ID:Ol6FahB8
中国本土に生協車が走る・・いいですよね。もう走ってます?

515 :名無しさん@3周年:04/11/20 16:32:55 ID:R27W8QRj
>> 509
また重症偽善者か!意味のない感謝などしおって!

516 :名無しさん@3周年:04/11/20 17:01:27 ID:xCb2Pijt
下記の本が発行されているので参考資料としてお知らせします。

1997年フランス、ヨーロッパで左右両陣営に大論争を巻き起こし
たベストセラーが上智大学教授外川継男先生によってやっと邦訳
され最近発行された。
なぜナチズムが断罪され共産主義は断罪されないのかといった観点
から共産主義を暴力・抑圧・テロルを軸に豊富な資料で克明に描い
た学術的な社会科学、歴史、政治、人文思想書です。

「共産主義黒書 -犯罪・テロル・抑圧- ソ連篇」
        A5判、342頁、上製本、3000円

戦争と革命の世紀であった20世紀、ナチズムの犠牲者は2500万
人に対し、共産主義による犠牲者はソ連で約2000万人、中国
で6500万人、全世界では合わせてなんと1億人を数える。民族・
人種によるジェノサイドと階級・思想によるジェノサイドはど
こが違うのか?
東京大学のゼミでも採用されています。フランスで30万部、この
度の日本語訳で35カ国で翻訳出版されたことになります。すでに
全世界で100万の人に読まれていると推計されています。
月刊「正論」や「諸君!」にも広告がでていました。
読みごたえのある本です。
特に今までソ連が隠ぺいし開示された事が無い虐殺の目をおおう
貴重な写真も載っています。
ちょっと疲れるけど、読みごたえのある本です。


517 :色鉛筆:04/11/20 18:21:02 ID:Ol6FahB8
516さんへ 知っています。日本には天皇陛下がおられ、古来の伝説があり
根付いた仏法があり、そして生命の実相があった。災禍を免れたありがたさは
ことばにできません。そして日本共産党も変わろうとしているような気がします。

518 :名無しさん@3周年:04/11/20 19:06:18 ID:0lfYvgg2
511さん、出典を教えてください。
私の資料では、甘粕15年。森慶次郎5年。飛来利一1年半。
鴨志田安五郎2年。本多重雄2年。の求刑になっています。

519 :名無しさん@3周年:04/11/20 19:09:37 ID:0lfYvgg2
判決は、確かに、甘粕10年。森3年ですが?
おかしなことに後は、無罪になっています。
軍部が、法をゆがめたわけで、国民の大多数とマスコミは、非難しました。
法治国家でない日本が、大正時代に、すでにあったのです。

520 :名無しさん@3周年:04/11/20 19:13:53 ID:0lfYvgg2
517よ何で生命の実相と、天皇で、共産党が、変わるのか?
共産党員に謝りなさいよ。
阿呆右翼がまだ生長の家にいるんだね。
516さん。ナチズム、2000万人は多いようですね。
普通ユダヤ人、600万人と言うところです。
積算根拠をモット詳しく書いてください。
上智にも、阿呆教授もいますから。

521 :名無しさん@3周年:04/11/20 19:53:37 ID:phuhHMc6
共産主義も全体主義だ
体制に反抗するものには容赦ないよ

戦前の日本と同じだ

522 :名無しさん@3周年:04/11/20 21:33:00 ID:0lfYvgg2
全く、同意。

523 :色鉛筆:04/11/20 22:21:04 ID:Ol6FahB8
520さん あのー共産党の方が生命の実相を読むとか
天皇を奉ずるとか自体前提にありませんけど・・
天皇存続を認めた党内部変化の理由すらわかりません。

524 :名無しさん@3周年:04/11/21 11:06:21 ID:XSk+HGBX
>>415
183 :日出づる処の名無し :04/09/27 00:04:16 ID:5LWvcVM1
  最近、松尾章一らは四年の歳月を費やして膨大な資料集『関東大震災、政
府陸海軍関係史料』全三巻を公刊し、これまで不明であった軍による朝鮮人虐
殺の事実を突きとめた。「震災後警備の為、兵器を使用せる事件調査票」(第
2巻)と題する資料がそれで、この調査票には殺害20件、犠牲者281人
(在日朝鮮人254人、日本人27人)の殺害方法や実行部隊、場所・時刻な
どが詳細に記されている。
http://www.han.org/a/half-moon/hm046.html

    別板でこんなカキコを発見。↑↑はデタラメなんですか?

525 :名無しさん@3周年:04/11/21 17:05:31 ID:Ucn8cDb8
それを教えてくれて有難う。524さん。
でも有名な、吉野作造の、編集した、2613名の本は、絶版に
成っているのでしょうか?
それと、殺した自警団に対して、法の裁きが無かったのです。
もう日本は法治国家でなかったんですね。後は、破滅への道に突入です。

526 :名無しさん@3周年:04/11/21 17:35:58 ID:XSk+HGBX
>>525
こんなカキコもありましたよ↓↓ご参考まで。
728 :☆関東大震災の「虐殺」の真実☆ :04/09/02 19:22
★関東大震災の「虐殺」の真実!朝鮮人の不法入国が原因で日本人約60人が犠牲!
■日本の司法省の調査書
・朝鮮人の死者233名 重傷15名 軽傷27名
・朝鮮人と間違えられて殺された日本人死者58名 重傷13名 軽傷18名
・朝鮮人と間違えら
殺された中国人死者3名 重傷5名
■日本の内務省警保局の調査
・朝鮮人の死者231名
・朝鮮人と間違えられて殺された日本人死者59名
別の機関による調査ですが、朝鮮人死者の誤差は2名。
日本人死者の誤差は1名です。
正確な調査と言って良いでしょう。
また朝鮮総督府が調査した結果、朝鮮人の関東大震災全体の死者(虐殺も含む)&行方不明者は832名でした。
※つまり(虐殺で死んだ人200人)+(地震で死んだ人&行方不明者600人)という事です。
朝鮮人の遺族には1人200円の見舞金を贈り、地方官が遺族を慰問しました。
見舞金総額は16万6千円です。
■金承学の調査
※金承学=当時、上海にあった独立運動機関誌「独立新聞」の社長
・朝鮮人の死者6415人
何故、上海でこんな数字
を掴めたのでしょうか?
コーリャン粥の奪い合いをしていた乞食同然の独立運動家に!
出鱈目な数字です。
韓国や在日は「金承学の調査」の6000人を今でも、そのまま主張しています。
北朝鮮は更に×3をして20000人と主張しています。

はたして事実関係はどーなんでしょか?専門家じゃないんでナントモ。。

527 :色鉛筆:04/11/21 19:43:56 ID:zy6CSEIj
>右翼

右翼ってなんですか?

528 :名無しさん@3周年:04/11/21 20:38:15 ID:urt9w6Za
右翼=大日本帝国マンセー団体

529 :色鉛筆:04/11/21 22:09:01 ID:zy6CSEIj
528さん ありがとうございます。

でも・・なんかわからないんですけど・・・

530 :名無しさん@3周年:04/11/21 22:10:02 ID:zA+wOXfr
本来の意味で言えば 右翼=保守派 左翼=革新派 だから
自民党は左翼、社民党は右翼になるんだよね

まぁ、一般的には右翼は天皇陛下万歳な皆さんのことだけども

531 :色鉛筆:04/11/21 22:11:27 ID:zy6CSEIj
大日本帝国って今ないのでは・・

532 :名無しさん@3周年:04/11/21 22:20:08 ID:zA+wOXfr
未だに大日本帝国が忘れられずに天皇陛下万歳と叫んでる人と言ってもいい


・・・実際にはもう少しきな臭い事情があって、そんなに単純じゃないんだけどな
何で、そんな団体に在日の構成員がやたら多いのかとか・・・ね

533 :名無しさん@3周年:04/11/21 22:25:25 ID:mBAVhosi
確かに大日本帝国は今ありません。
私は個人的な意見ですが大日本帝国が戦争で勝っていれば
今ごろ英語なんかしなくてもいいのにといつも英語をしていると思う・・・。

534 :名無しさん@3周年:04/11/21 22:27:57 ID:zA+wOXfr
もっとコテンパン(死語)に負けてたら日本語なんか勉強せずに
英語を母国語とすることもできたのにな

535 :名無しさん@3周年:04/11/21 22:51:40 ID:N69Alvt2
『(知識ゼロからの) 日本・中国・朝鮮近現代史』(1470円)青木裕司・幻冬舎。
この本はおもろかったです。
河合塾の世界史講師の先生が書かれた本なのですごく読みやすくて分かりやすい。

日本は中国・韓国で考えうるあらゆる残虐行為をしてきたのですね。
ひどい。

536 :名無しさん@3周年:04/11/21 22:58:48 ID:Ucn8cDb8
534 さんそれはほとんど事実だったのです。
アメリカから、日本語は意思のて目の使節団は来ていました。
寸でのところで、日本語が守られた。その力になったのが東京ローズ
と言う売春婦たちでありました。
詳しくは、井上ひさしの本を読んでください。20年かっって書き上げられた
本です。雅春さん野、日本の偉い人が。日本文化を守ったんじゃ、ありません。
売春婦とさげすまれた人が、守ったのです。この人たちが本当の
愛国者であったんです。右翼は愛国を唱えながら、実は国を潰した人たちでした。

537 :名無しさん@3周年:04/11/21 23:00:27 ID:Ucn8cDb8
東京ローズが居なければ、非本は英語化、フランス語になった
と思われます。
日本語の面白い小説は、この世から、消え去ったでしょう。


538 :名無しさん@3周年:04/11/21 23:01:31 ID:Ucn8cDb8
国語廃止に関しては、生長の家は何にもしていません。
似非愛国運動でありました。

539 :??:04/11/22 01:12:54 ID:JWhL6il+
右翼思想・左翼思想
出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia)』
右翼思想・左翼思想(うよくしそう・さよくしそう)とは、政治思想の分類方法のひとつであるが、しばしば相対的な対立構造を表現す
るのに用いられるため、意味が派生に派生を重ねて、右翼思想・左翼思想それぞれ単独で定義を述べるのは難しい。

一般に右翼思想・左翼思想と呼ばれ得るものを列挙すると以下のようなものを指す。

右翼思想
王党派・保守派・資本主義・自由主義・小さな政府・民族主義的排他主義・性悪説
左翼思想
共和派・革新派・共産主義・社会主義・大きな政府・共産主義的教条主義・性善説
このように多義語であるため、右翼・左翼という語が具体的に何をさしているかは文脈から読み込んで判断するしかない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B3%E7%BF%BC%E6%80%9D%E6%83%B3%E3%83%BB%E5%B7%A6%E7%BF%BC%E6%80%9D%E6%83%B3

540 :??:04/11/22 01:13:22 ID:JWhL6il+
右翼団体
出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia)』
右翼団体(うよくだんたい)とは、右翼的行動をとる政治結社。

日本においては天皇の称揚や国粋主義的言論を街宣車に乗って振り撒く場合がほとんどで、インターネット上では街宣右翼とも呼ばれる。
主に戦前からの流れをくむ伝統右翼、新左翼運動への対抗意識から生まれ、「右からの革命」を主張し反核防条約闘争に結集した学生を
中心とする青年民族派右翼、その後継としてマスコミに登場した所謂新右翼、暴力団を支持母体とする任侠系(行動派)右翼に分かれる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B3%E7%BF%BC%E5%9B%A3%E4%BD%93


国粋主義
出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia)』
国粋主義(こくすいしゅぎ)とは自らの国家とそれに付随する文化・技術などを他に比べて優れた物だと考える思想。
この言葉を使った時にはその自国の文化などを広めていこうとする行動を含めて言っている事が多い。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E7%B2%8B%E4%B8%BB%E7%BE%A9

541 :??:04/11/22 01:13:50 ID:JWhL6il+
終戦直後は一時沈黙を守ったが、1949年に生長の家教団として宗教法人格を得る。その後は、妊娠中絶に反対するなど宗教の分野以外で
も積極的に活動する様になり、特に日本国憲法即時破棄・明治憲法復元運動や靖国神社国家護持などを主張したことから、自由民主党の
中でもタカ派の政治家との繋がりを密接に持ち、各種選挙で精力的に応援したり国会議員を送り出したりもした。また、学生運動高揚時
には生長の家学生連合なる学生組織を立ち上げ、其処から鈴木邦男など新右翼や民族派の有力な活動家が巣立っていった。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E9%95%B7%E3%81%AE%E5%AE%B6

542 ::04/11/22 01:24:29 ID:JWhL6il+
特に日本国憲法即時破棄・明治憲法復元運動や靖国神社国家護持などを主張した
特に日本国憲法即時破棄・明治憲法復元運動や靖国神社国家護持などを主張した
特に日本国憲法即時破棄・明治憲法復元運動や靖国神社国家護持などを主張した
特に日本国憲法即時破棄・明治憲法復元運動や靖国神社国家護持などを主張した


生長の家学生連合なる学生組織を立ち上げ、其処から鈴木邦男など新右翼や民族派の有力な活動家が巣立っていった。
生長の家学生連合なる学生組織を立ち上げ、其処から鈴木邦男など新右翼や民族派の有力な活動家が巣立っていった。
生長の家学生連合なる学生組織を立ち上げ、其処から鈴木邦男など新右翼や民族派の有力な活動家が巣立っていった。
生長の家学生連合なる学生組織を立ち上げ、其処から鈴木邦男など新右翼や民族派の有力な活動家が巣立っていった。

543 :名無しさん@3周年:04/11/22 01:40:47 ID:JWhL6il+
「生長の家」が右翼でないとしたなら、どこの団体を右翼と呼ぶのだろう?

544 :名無しさん@3周年:04/11/22 02:03:10 ID:SaRpOwkB
>>543
雅春氏時代に関しては、憲法破棄を主張している以上元々の意味から言えば左翼になるんだが・・・

右翼以外の何者でもないわなぁ

545 :名無しさん@3周年:04/11/22 02:11:30 ID:DU5/bSN2
まあ、道を求める人として神を信じようや。
不信ほど不幸なことはないやろ。


546 :色鉛筆:04/11/22 07:35:26 ID:sh/RbaYw
530さん ありがとうございます
>一般的には右翼は天皇陛下万歳な皆さんのことだけども

では国民の過半数は右翼なんですね。

547 :色鉛筆:04/11/22 08:01:59 ID:sh/RbaYw
??さん ありがとうございました

ちょ・・ちょっと・・頭がこんぐらがりました。
>青年民族派右翼、その後継としてマスコミに登場した所謂新右翼、暴力団を支持母体とする任侠系(行動派)右翼に分かれる。
任侠系暴力団て・・どうして国粋主義と結びつかなくてはならないんでしょうか?
なんだか理由がわかりません・・韓国中国の暴力段とはカラーが違うという主張なんですかね?


548 :名無しさん@3周年:04/11/22 09:20:35 ID:JWhL6il+
>547
無知は質問ばかりしていて最強だが、ネットがあるなら自分で調べな。



549 :色鉛筆:04/11/22 09:43:45 ID:sh/RbaYw
548さん ありがとうございます。そうですね。

神様にも聞いてみます。

550 :色鉛筆:04/11/22 09:47:26 ID:sh/RbaYw
国語といえば、雅春先生の英語の解釈GOD(ゴッド)=コト(言)=神という
語源解釈驚きました。


551 :名無しさん@3周年:04/11/22 09:48:27 ID:/dCfoNpN
546 の、ぼろ鉛筆よ
天皇陛下万歳は、10パーセント以下、神と思う人たちだけ。
天皇を象徴と言うロボットと認める人が半分以上。
天皇をロボット、考える人を、右翼とは言わない。
ぼろ鉛筆は、過半数が右翼だと、事実を捏造してい居る。
これが右翼のやり方です。
こんな馬鹿が、日本人の過半数を超える何た、これこそ、日本人を、愚弄
する事になります。
ぼろ鉛筆が、居なくなれば日本人のレベルは、向上するよ。

552 :名無しさん@3周年:04/11/22 09:54:47 ID:/dCfoNpN
547も同じぼろ鉛筆か?
右翼と暴力団は明らか、
生長の家と、日本青年会議とは、同じと言っても良い時代が
ながく、続いた。こんな暴力団と友好関係があったんだから。
生長の家も、裏では暴力団ですよ。
前にも裏生長の家を書いたでしょう。
村上、小山を右翼と言わないですか?蜜月でしたよ。
玉置の時代派、違法献金か政治献金を生長の家はしていたはずです。
セイセイレンがその政治団体でしょう。
玉置は、児玉小佐野などの暴力団と、密接でしたよ。
理由が分からないという、ぼろ鉛筆が、偽善なのか?
無知なのか? まあどっちにしても、ボケかましたら、いかんわ。

553 :名無しさん@3周年:04/11/22 09:56:31 ID:/dCfoNpN
当時を知る人なら、児玉が、大半の右翼団体に、金をやっていた
のを知っているはず。
児玉が暴力団でないと言う人は、,いないでしょうね。

554 :色鉛筆:04/11/22 10:29:58 ID:sh/RbaYw
>まあ、道を求める人として神を信じようや。
不信ほど不幸なことはないやろ

素晴らしいですね。ほんとにそう思います。

555 :色鉛筆:04/11/22 11:10:17 ID:sh/RbaYw
552さんへ
>生長の家も、裏では暴力団ですよ。
生長の家は生長の家なだけで、裏も表もないと思いますけど。
では、自民党は右翼と言わないのですね?

556 :名無しさん@3周年:04/11/22 13:53:56 ID:/dCfoNpN
自民党にも右翼はウジャウジャ居ますよ。
認識が傷害されていますよ。
村上、小山が、貴方も、生長の家を、辞めさせたから
関係ないと、開き直るのか? 村上は泣いとるで。
真理以前に、情があらへんとね。
そんな冷たい教団は潰れたらいいぞ。
村上が刑務所から出てきたら、復讐が始まると思わない?
そのときは、また取り込んで、信者にするの?

557 :名無しさん@3周年:04/11/22 13:56:27 ID:/dCfoNpN
こんなに、みんなが生長の家の裏を書いているのに
事実を無視して、裏も表もないというのは、
事実の、隠蔽に当たるぞ。
続々甘露の紳示<懺悔>を呼んで反省しなさい。
お前聖教を読んでいるのだろう。
言葉だけでなく、ぼろ鉛筆! 実行しなさい。

558 :色鉛筆:04/11/22 14:07:28 ID:sh/RbaYw
>認識が傷害されていますよ

そうなんです。困りますよね・・右翼って戦後の左翼に対抗して形成されたものを
指すのか、西郷隆盛の征韓論あたりからのことを指すのか・・・・と思ったもので。

559 :>色鉛筆さん:04/11/22 14:09:55 ID:emjX/uPa
気にしないでください。

他の方の書きこみなんかを参照すると、

>白鳩のお母さんが気の毒だな。ホンマニ・・・気の毒
せっかく東京の大学に行かせて医者にしようかと想ったのに
医者にかかるようになって・

むかし自分に生長の家をすすめた自分のお母さんへの反感を
ここで書いてるだけなのかも知れませんから。
同情すべきところもあります。

560 :色鉛筆:04/11/22 14:21:34 ID:sh/RbaYw
>559さん そうかも知れません・・真理は親からの最高のプレゼントなんですけど
強制されたように感じてしまうと神髄に触れるのは少し遅くなる時ありますね。


561 :色鉛筆:04/11/22 14:29:38 ID:sh/RbaYw
>ざんげの神示よくご存知ですね。素晴らしいですね・



562 :色鉛筆:04/11/22 14:43:30 ID:sh/RbaYw
生長の家3代目のかたも出てきているので
ご縁のある方はご自分の為にも子孫の繁栄のためにも
2代目にすすんでいただきたいなあ・・

563 :名無しさん@3周年:04/11/22 14:46:43 ID:/dCfoNpN
そんな、迷信宗教に、這入る人はいないだろう。

564 :色鉛筆:04/11/22 14:51:09 ID:sh/RbaYw
>白鳩のお母さんが気の毒だな。ホンマニ・・・気の毒
せっかく東京の大学に行かせて医者にしようかと想ったのに
医者にかかるようになって

ただ おかあさんの期待に添えなかった自分にもし罪意識持ってたら
気の毒ですね。前向きになりずらいかも知れません。
進路の希望があったんでしょうか・・

565 :名無しさん@3周年:04/11/22 14:51:29 ID:bM0sB6hR
無限供給のコツが分かった

566 :名無しさん@3周年:04/11/22 14:52:23 ID:/dCfoNpN
西郷も右翼。そこから戦後まで続く低脳集団が右翼。
もちろん、生長の家も含みます。
教義で人をひきつけれないから、天皇を出したんだね。
天皇みたいなロボットを作って、うれしいのか・
そのロボットにきらわら、嫌われて、共産党よりも嫌われた、
哀れ教団。身内から、雅宣は、地震から逃げたと非難する。
その、怪文書の主は、地震が着たら、逃げずに死ぬのか?
なかは、ばらばらなんですね。可愛そう。神よ哀れんでください。

567 :色鉛筆:04/11/22 15:04:59 ID:sh/RbaYw
>英語を母国語とすることもできたのにな

でも漢字がないと文章読みづらいんですけど・・英語ってスペルみんな丸っこくて
見落とすとそれまでというか・・ひらがなずらずら並ぶのと似てるというか・・
漢字ばっかり並ぶのもくらくらしますが・・慣れなんですかね・・

568 :名無しさん@3周年:04/11/22 15:29:08 ID:SaRpOwkB
それが本当に真理なのかは誰にもわからない
単に自分が、それを真理だと信じることで幸せになろうとしているだけ

それを信じることで、本当の真理からは遠ざかっているかもしれないのだ

569 :色鉛筆:04/11/22 15:33:34 ID:sh/RbaYw
>西郷も右翼

では徳川慶喜は?

570 :色鉛筆:04/11/22 15:37:53 ID:sh/RbaYw
>本当の真理からは遠ざかっているかもしれないのだ

おもしろいですね。哲学的で・・例えばどんな本当の真理からなんでしょう・・

571 :名無しさん@3周年:04/11/22 15:45:16 ID:SaRpOwkB
>>570
それは自分で考えよう

洗脳から解放されるには、まず自分の頭で考えることが大切だ



572 :名無しさん@3周年:04/11/22 17:24:47 ID:I+EYbvda
生長の家については以前から疑問がありました。

日本は過去中国や韓国で侵略、虐殺、強姦、放火、略奪、ありとあらゆるひどいことをさんざんやった鬼畜の国なのに、天皇国日本の實相だけは円満完全というのはおかしいのではないでしょうか?


573 :色鉛筆:04/11/22 18:57:10 ID:sh/RbaYw
>571さんへ ありがとうございます。真理はただ真理なのでうその真理もほんとうの
真理もないと思います。ただ感じ方は多少研鑽によってちがうかな・・

574 :色鉛筆:04/11/22 19:18:09 ID:sh/RbaYw
572さん 生命の実相の第一巻に ヘビとカエルのお話がありますよ。
      

575 :名無しさん@3周年:04/11/22 19:42:08 ID:/dCfoNpN
569 代。阿呆な質問を止しなさい。無知がばれるよ。
イデオロギーに染まないものもある。
まあ、あえて言うと、慶喜は、中立で右翼は、孝明天皇と考えられる。
明治天ちゃんは、自由主義に近い。慶喜もほぼ同じ。酔って、天皇は勲章
を慶喜にやったわけだ。名誉回復も含めてね。
ぼろ鉛筆はこんな簡単な事も自分で考えられない、白痴か?
返事をしてやったから、早く小山村上について、コメントしなさい。

576 :名無しさん@3周年:04/11/22 19:48:46 ID:/dCfoNpN
572さん。生命の実相はインチキだから、読まないほうがいい。
蛇が帰るを飲み込むのを見て、弱肉強食の世界について、教祖
が悩んだ、つまらん話。阿呆みたい。
そんな立派な事を言いながら、右翼運動で三島を賛美。
平和運動には、一切協力せず。
それが母乳を飲む、野を見て生かしあいの世界と悟までのこと。
こんなつまらない結論になるまで放蕩三昧、一灯園のパクリ話。
大本にフランシスコと自慢していたそうな。
こんな事をまねしてはいけませんよ。いい年になれば、勤労にいそしんで
ください。赤線で遊んだらいけない。これで、よく輝子さん
辛抱していましたね。自伝篇を読めば、ただの自慢話。
あほらしいですよ。

577 :名無しさん@3周年:04/11/22 19:50:36 ID:SaRpOwkB
>>573
よーく考えよう

本当に「真理」を生長の家で教えているのかな?
それとも単に、そこに真理があると信じているだけかな?

この違いは大きいぜ

578 :色鉛筆:04/11/22 20:23:37 ID:sh/RbaYw

 >本当に「真理」を生長の家で教えているのかな?

およそ一般に良いと思われる宗教すべてに真理はあると生長の家では説きますが。
ただながめているだけもいいかも知れませんが、わたしにとってはながめていても
あまり意味はなさないので・・宗教でなくてもカウンセリングなどでもいいようですね。

       

579 :名無しさん@3周年:04/11/22 20:33:16 ID:SaRpOwkB
>>578
それは生長の家がそう説いているだけで、本当にそうなのかはわからないね。
ただ、谷口雅春という教祖がそう思った、というそれ以上のことは無い。

でもね、宗教なんて別にそれでいいんだよ。
本当にそこに真理があるかどうかなんか実はどうでもいいの。
真理がそこにあると信じることで自分が救われるためにあるものなんだから。


他人を巻き込まない限りはね

580 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:23:44 ID:/dCfoNpN
そういう風に、相対的に物を考えられる人は、いいが、
生長の家を絶対化する信者が多いのが現実。
他人を巻き込む。特に要らない雑誌<シロハト、光の泉>をくれるんだよ。
巻き込み押し付け。ひそかに処分しています。
人間が神の子、そんな宗教は、腐るほどあります。
生長の家オリジナルでもない。
それなのにそんな事を、聞いて、うれしいのだろうか?
そんな本より、中島義道の本が遥かに面白く、ためになる。

581 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:26:56 ID:/dCfoNpN
谷口は、自分が黄思うと書けば良いのに
どこやらの仏典とかやたら引用文が多い。
相する事で権威付けをしているんだが、そんなに自分の意見
に,自信がないのでしょうか?
池田大作ほど傲慢も困るが、谷口さんの自信のなさ。
かといって、謙虚でもなかった。不思議な存在やね。

582 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:39:01 ID:JWhL6il+
>580
財源がそれだから、布教の名の下に配らないと採算が採れないからだろう。


583 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:42:19 ID:JWhL6il+
メサイア・コンプレックス

 たとえば、新興宗教に入信する場面を考えてみましょう。
 まずは、その人自身の興味や信者からの勧誘などで、その教団を訪れることから始まります。教団は、もちろん大歓迎です。

 そして、その人の悩みや、その人が宗教に何を求めているかなどを、熱心に聞き出します。こんな場合、その場にいる信者全員が共感的な態度で、じっくりと聞き出す場合が多いようです。
 後は、集団療法や心理療法の手法を使って、その人が開放感を得られるようにし向けます。

 新興宗教での心理療法的な手法は、「転移性治癒」の段階までで終わることが多いと思います(「転移性治癒」に関しましては、以前のコラム「感情転移と転移性治癒」をご参照ください)。
 それでも、大きな開放感が得られますので、その教団を信じてしまう、と言うわけです。特に、「身体表現性障害」などで、劇的な治癒が起きた場合、「奇蹟」が起きたと感じることが多くな
ります(「身体表現性障害」と「奇蹟」に関しましても、以前のコラム「感情転移と転移性治癒」をご参照ください)。

 さて、入信した信者は、大勢の仲間のなかで、いろいろな行事や奉仕活動などをするようになります。そして、大勢の仲間のなかで、一緒に行動し続けると、確かな「所属感」を実感できるよ
うになります。
 つまり、以前のコラム「劣等感とコンプレックスの違いって?」でお話しした「所属感の欠如」と、全く逆の状態ですね。
 しかも、新興宗教の教祖は、カリスマ的要素を持つ人が多いので、教祖と一緒にいるだけでも幸せに感じたり、楽しく感じたりすることも多いでしょう。

584 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:43:24 ID:JWhL6il+
 しかし、入信後、精神的な悩みや宗教的な疑問を感じたとしても、ハッキリとした回答がなかなか得られません。ただ信者として、教団の活動に参加しているだけで救われる、というような説
明ばかりが返ってくるようになります。

 これは、ある意味仕方のないことかもしれません。
 たいていの新興宗教の教義は、いろいろな既成宗教の教義を、教祖や教団の都合のいいようにつぎはぎにして作られています。したがって、どうしても矛盾だらけになってしまうのです。

 その矛盾は、ことあるごとに疑問として、感じられるようになります。
 しかし、教祖に聞いても、教団の幹部に聞いても、きちんとした答えが返ってくるはずはありません。もとから矛盾しているものを、矛盾なく説明することなど、できるはずはないからです。

 こんなことから、入信してしばらく経つと、精神的な閉塞感を感じるようになります。
 「転移性治癒」で、劇的な治癒が起きた人でも、また同じ症状に戻ってしまうこともあります。
 心理療法なら、「転移性治癒」が起きてからが、本格的な治療となるわけですが、新興宗教の場合、その後の治療など最初から考えられていません。

 一度信者になってしまうと、このように、いろいろな閉塞状況が生まれます。
 信者たちは、閉塞状況に陥ると、「もっと救われたい」「自分は救われていない」という感情を持つでしょう。

 教団は、そうした不満に対して、「信仰が足りない」とか「教祖へ近づくためには、真実の教えを広めることだ」といった話をして、教団の外へ目を向けさせることで、押さえ込もうとします。

 信者たちは、心の奥では、「もっと救われたい」とか「自分は救われていない」という感情を持ちながらも、無理矢理それを「抑圧」させられてしまうのです。
 これが新興宗教の信者たちの、「メサイア・コンプレックス」の原因だと考えられます。


585 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:44:06 ID:JWhL6il+
 「もっと救われたい」の場合には、その「抑圧」した感情を、身近にいる困っている人や問題を抱えている人に「投影」します。
 そして、その人を教団に入信させ、「転移性治癒」の段階にいたるまでの課程に「同一視」するわけです。
 「自分は救われていない」という場合には、「反動形成」として「自分は救われている」という強迫的な思いこみを強固にするために、ほかの人を勧誘するようになります。

 新興宗教の信者の場合、メサイア・コンプレックスが癒されることはありません。
 なぜなら、「感謝される」というすばらしい体験を得られないからです。「感謝される」のは、あくまで教祖または教団です。したがって、自分自身の存在の肯定ができなくなってしまうのです。

 このような、いつまでもたっても癒されない「メサイア・コンプレックス」が、異常に見える勧誘活動の原因だと考えられます。
 新興宗教の信者獲得のメカニズムは、人間心理を利用した人集めの方法として、とてもよくできているというわけです。

 信仰によって、自分自身が救われたという確かな実感が得られたような人は、勧誘活動自体が必要なくなるはずです。
 「メサイア・コンプレックス」もなくなっていますし、救われたいと感じているような人たちが、惹きつけられてやってくると考えられるからです。

 つまり、勧誘活動ばかりしているような人は、いつまでたっても癒されない「メサイア・コンプレックス」に突き動かされ続けているというわけです。
 だからこそ、強迫的に勧誘を続けてしまうのです。

http://yukitachi.cool.ne.jp/column/c012messiahcomplex.html

586 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:46:18 ID:JWhL6il+
↑仮説だが面白い

587 :名無しさん@3周年:04/11/22 22:04:20 ID:JWhL6il+
 新興宗教で、「メサイア・コンプレックス」の問題が出てくるのは、主に信者の方です。
 それをこれからお話ししましょう。

 新興宗教の一番の特徴は、一般の信者が勧誘活動をする、というところでしょう。
 一般の信者というのは、そんなに宗教的な知識があるわけではありません。また、信仰という行為そのものに関しても、
深い理解があるとは言えないでしょう。
 それなのに、自分が信仰している宗教に、たくさんの人を入信させようとするわけです。

 これって、ちょっと考えれば、おかしいことがわかりますよね。
 たいした知識も理解もないはずなのに、どんな人に対しても、自分が信仰している宗教が一番合っていると判断してしま
うのですから。

同サイトのここも

http://yukitachi.cool.ne.jp/column/c012messiahcomplex.html


588 :名無しさん@3周年:04/11/22 22:08:44 ID:JWhL6il+
色鉛筆氏の洗脳が解けるといいな。
人自体は、良さそうな印象があるから。

589 :0 :04/11/22 22:55:52 ID:eB5GNHJy
>>551
>天皇陛下万歳は、10パーセント以下、神と思う人たちだけ。

ちと気になったんだけど、今どき天皇を神だと思ってる右翼なんて居るの?
生長の家の信徒だって、そこまで思っちゃいねぇ〜と思いますよ。
実際はどうなんですか?



590 :名無しさん@3周年:04/11/22 23:37:26 ID:nmnx+sGs
>>589
天皇なんて神様どころか
一般国民以下=人間以下だろう
神でもない人間でもない単なる象徴てんだからさw
やたら税金だけを搾取している迷惑な存在だ罠w


591 :名無しさん@3周年:04/11/22 23:41:33 ID:nmnx+sGs
わが国日本は他国から見れば
民主国家なくせに天皇を崇拝(ワイドショーだけが?)している
滑稽でヘンテコりんな国ってことだね
まあ取り柄は治安がいいことだけであって

592 :名無しさん@3周年:04/11/23 03:47:27 ID:++C9LHGP
>>588
色鉛筆さんはあまり挑戦的な書き込み傾向が見られないから
結構いい人なんじゃないかな
文面からすると女の人っぽいし(30〜40才くらい?)
例え非真理であっても洗脳されて本人さえ幸せであればそれでいいと思うし
無理に洗脳を解いてやる必要はないだろ
そっとしておいてやるのも本人のためにもなる
もちろん懐疑的で危ない香具師には洗脳を解くことも必要な場合もあるが

593 :名無しさん@3周年:04/11/23 12:04:36 ID:BVUJBe/N
今右翼は、天皇を担ぐのと、無視する右翼があるが、
天皇帰一が、多いと思う。何故か?右翼には、論理がない。哲学がない
民族主義しかないのえす。
最後は、理屈で、説き伏せられなくなり、天皇万歳に摩り替えるわけです。
だから天皇を無視する右翼も求心力を求めて、天皇信仰に行かざるを得ない。
今のように、天皇が、ロボットなら、福田和也のように、天皇は京都に帰れ
と言っていますが、右翼がメジャーになれば、天皇信仰に変わると思う。
ついでに、ぼろ鉛筆は、いい人ですよ。
いい人が騙されやすい体質だとも、言えるな。騙されない僕は、悪人?<笑い>

594 :名無しさん@3周年:04/11/23 12:07:01 ID:BVUJBe/N
ただ軍国主義の時代でも、
神国、大東亜解放を信じて、戦死しした人は、いい人だったと思う。
今の中国人より、数段上でしょう。
でも、いい人を騙した、軍部、政府は、とても赦す気になれない。
賛美した宗教団体も、同様だわ。

595 :リチウム:04/11/23 12:17:17 ID:dUDVsEs1
誰もだましてないだと思うぞ。
責任者達は自殺した。武士だからな。

中国人にも日本人にも何時の時代にもカスも居れば立派な人間も居るだろう。

まあ、俺はカスの部類か。

596 :名無しさん@3周年:04/11/23 13:11:34 ID:prJ674Nb
教団拡大に利用したのは確かだ、天皇陛下万歳を叫べばウヨの支持が集まるからな。いまでは叫ぶと厄介だから逆に愛国運動家は排除された。日和見な組織だよ

597 :名無しさん@3周年:04/11/23 13:15:00 ID:prJ674Nb
ニューソートを神様に結びつけたのが生長の家。昔は斬新でもいまではもう古い

598 :名無しさん@3周年:04/11/23 13:17:30 ID:prJ674Nb
中国で布教させて教団を拡大させたいので天皇は教えの中心から外された。谷口雅春支持者は多いが雅宣支持者は多くない。

599 :色鉛筆:04/11/23 13:43:44 ID:5rJrWvWm
その人自身の興味や信者からの勧誘などで、その教団を訪れることから始まります

私の場合は決断するまで本だけでした。本はお借りしました。
シロハトをくださった女性が私の理想にぴったりの方だったので、
間違いないと思いました。
平凡ですが破綻のない方でした。
けれどひとに左右されてこの重大なことを考えたくありませんでしたので、本は
お借りしましたが、なにも相談はしませんでした。
自分に対して誰かが指ひとつコトバひとつ掛けられてはいやだったんです。
経験1本やりで考え抜きました。
神想感も最初はきちんとしていなかったと思います。
自宅でアレルギー鼻炎のケミカリゼーションを体験した時点で
決断しました。

600 :>色鉛筆さん:04/11/23 14:03:00 ID:4fmNFHXv
私は宝くじに当たったからです。
それから30年間医者に行ったことがありません。
生長の家のせいじゃないかも知れませんが、
自分では神想観のおかげだと思っています。


601 :名無しさん@3周年:04/11/23 14:11:14 ID:F2UlaLYJ
>>598

『理想世界』誌2004年12月号の特集は「国を愛する心」となっています。
中国ではあまり信徒数が伸びなかったので、もう一度雅春先生時代の「愛国心」を日本で説いて
教団を拡大したいみたいですね。

もう、だれも生長の家に騙されないけどね(W

602 :名無しさん@3周年:04/11/23 15:40:05 ID:BVUJBe/N
592さん
それは嘘だ。戦犯にならなかった戦後戦争指導者は、ぬくぬくと戦後
を闊歩していました。
参議院に当選した奴もいますよ。
まともな国民は、あきれ返った門です。あれは酷い。お前たちだけを死なしはしない
とか何とか言って、自分たちは、のうのうと生きさらばえた。
そんな、上官ばかりでありましたよ。

603 :名無しさん@3周年:04/11/23 15:45:06 ID:BVUJBe/N
601さん、の話が本当なら、雅宣は権力がなくなり、
生長の家に、またしても、保守反動の嵐が吹きますよ。
それとも雅宣が侵略戦争と言ったのは,教団の拡大であって
本当に侵略戦争であるとは,思っていなかつた。と言う事ですか?

604 :色鉛筆:04/11/23 15:51:01 ID:5rJrWvWm
リチウムさんへ
>まあ、俺はカスの部類か

リチウムさんも立派ですよ。



605 :名無しさん@3周年:04/11/23 16:35:23 ID:ez8cu+it
>>599-600
まあそんなもんでいいんじゃないですかね〜
生長には限らずあらゆる教団の教義を追求して逝くと
多かれ少なかれ矛盾に突きあたリます。
生長の場合ポシテイブシンキングを実践することで
病気が治るということなのですから
例えインチキでもプラシーボでもなんでも自分にプラスに働けば
それで良し。
だからと言って客観的に考える場合、これが真理であるかどうかは
人によってちがいます。
例えばキリスト教で救われる人、救われない人など
千差万別でしょう。
だが教団に対して疑問符しか沸かない場合は
離れて逝くしかないってことです。

606 :名無しさん@3周年:04/11/23 18:14:05 ID:523OB+y8
教団が拡大すること読者が飛びつくことならなんでもとり入れるんだと思うよ。宗教法人などビジネスの一種だし

607 :名無しさん@3周年:04/11/23 18:25:07 ID:Zrhmdg76
>>603

どんどん保守反動の嵐が吹いて
世の中とかけ離れたものになり、
衰亡していけばいいではないか。

608 :名無しさん@3周年:04/11/23 18:53:01 ID:DIDoQIJa
関係者の方々にお聞きしたい。

万教帰一の立場から、日本一の宗教団体である創価学会を
どう思っているのですか?

反共産党の立場のお歴々は、自民党と連立与党を組まれて
いる公明党をやはり応援しますか?

609 :名無しさん@3周年:04/11/23 21:55:38 ID:59zI8GEB
そういや最近、武庫川女子大のおっさんいないね
どうしたんだろ・・
脱洗脳したのかな?

610 :名無しさん@3周年:04/11/24 00:53:02 ID:wwg9wLb1
>>583
このコラムは初見だけど、なかなか興味深いな

メサイア・コンプレックスか
研究してみる価値はありそうだ

611 :色鉛筆:04/11/24 01:20:48 ID:PgcOKr7L
608さんへ 生長の家と創価学会との間に多少教義的違いがあることは軽いうわさ程度にはなります。
       
       会合などのテーマになることはまずありません。どう思うかは単純に個人差の感想になります。
       
       お坊さん お仏壇 神道 などをそのひとがどう価値づけるかということですね。

       どう思うかあえていえば、わたしに限ってはまったく気にしたことが

       ありません。



612 :色鉛筆:04/11/24 01:24:00 ID:PgcOKr7L
ごめんなさい。スペース大きくなりすぎました。
失礼いたしました。合掌

613 :色鉛筆:04/11/24 02:03:07 ID:PgcOKr7L
>信仰によって、自分自身が救われたという確かな実感が得られたような人は、
勧誘活動自体が必要なくなるはずです。

このレストランのこの料理はおいしかったよ。行ってみて!というほうが自然だと
思います。素晴らしいなという実感がなければ伝える動機自体ないのでは・・
また、伝えた相手が身近であればあるほど、結果はすぐにわかるわけで
それがまた次の方へのお誘いの原動力になります。生長の家はしあわせを売りに
まいりましたが買っていただけますか?とお話が始まることがあります。
日本教文社自体がきちんとした株式会社です。ビジネスおおいに結構だと思っています。
理由がわかる、自分が納得した商品を買う。普通ですね。


614 :色鉛筆:04/11/24 02:41:53 ID:PgcOKr7L
私の洗脳を心配してくださるのはありがたいのですが
投影というのはまさしく、相手にじぶんの心を
映している鏡なので・・投影しないようにするには
五感を閉じるのもいいですよ。


615 :名無しさん@3周年:04/11/24 02:42:59 ID:FqJblm4D
生長の家は5年内になくなる。

616 :色鉛筆:04/11/24 02:55:11 ID:PgcOKr7L
研究したわけではありませんが一定の限られた世界観から脱出するには
新しい言葉を自分に注ぎ込むのがいいように思います。
ヤマギシ会から簡単に脱会したのは新しい価値あるコトバを受け入れたから
でしたから。

617 :名無しさん@3周年:04/11/24 09:23:41 ID:KHPIh3ZN
>>588
完全に洗脳された香具師の洗脳を解くのは難しいだろうね。
香具師、どっぷりつかってるようだし。
漏れは友人に練成会なるものにむりやり連れてこられて
あまりの気味悪さにショックを受けた。
こんな誰かに操られてるような怖い人間にはなりたくないね。

618 :色鉛筆:04/11/24 10:04:59 ID:PgcOKr7L
>友人に練成会なるものにむりやり連れてこられて
あまりの気味悪さにショックを受けた。

むりやり誘われてついていくなんて素直で優しいいいかたですね・・
宗教は麻薬とどなたかに教わっているのでしたらそのまま無理しなくても・・
宗教は麻薬かどうかと自然に考えられるまでありのままでいいのではないかと
思いますが。


619 :色鉛筆:04/11/24 10:16:05 ID:PgcOKr7L
>完全に洗脳された香具師の洗脳を解くのは難しいだろうね

宇宙エネルギー系までいれると日本だけでも星の数ほどいろんなのが
ありますよね・・どことご縁がつくかはほんとに普段の心がけも大きい
気がします。50年くらい経ってるのはまだ私には頃合ですが新しいのは
もう毎年ですから・・

620 :色鉛筆:04/11/24 10:27:58 ID:PgcOKr7L
脳に囚われると生命全体の働きが見えなくなりませんか?むしろ愛を象徴するなら
ハート・・心臓のほうが表現豊かな気がしますが・・ヨガだとチャクラとか
あるようですね。

621 :色鉛筆:04/11/24 10:55:19 ID:PgcOKr7L
 >しかし、入信後、精神的な悩みや宗教的な疑問を感じたとしても、ハッキリとした回答がなかなか得られません。ただ信者として、教団の活動に参加しているだけで救われる、というような説
明ばかりが返ってくるようになります。

個人的に真如苑の雰囲気は好きなのですが、
宗教用語から会話するとどんな仏教理論なのかとか
あまりない感じではありましたね・・気づきを与える、
感謝と懺悔へ導く力は大変素晴らしいものが
あるように思います。温厚な指導者になるという目的意識があるようです。
行動派としては目を見張るものがありますね。あれはかえって
理屈は後回しなのが幸いしているかもしれません。
ただ印刷物は基本的に出さないようなので わたしには布教しずらいな・・



622 :洗脳護身術:04/11/24 12:46:21 ID:gatCsavW
>完全に洗脳された香具師の洗脳を解くのは難しいだろうね。

宗教を洗脳と考える思考形態こそが、異常だね。
まず、脳機能学者苫米地博士の「洗脳原論」(春秋社)とか
「洗脳護身術」(三才ブックス)あたりを読んで、洗脳について学んで、
まず、自分自身が洗脳されていないかどうか、自己点検したほうがいいと思いますよ。
悪質 と宗教の違いも分からない人が、他人の信仰を洗脳だとイチャもんつけるのは、
端から見ていて、喜劇だし、見苦しい。
何かに洗脳されているとしか見えないよ。

623 :洗脳護身術:04/11/24 12:50:32 ID:gatCsavW
訂正

>悪質 と宗教の違いも分からない人が、他人の信仰を洗脳だとイチャもんつける


のように訂正します

>悪質 と宗教の違いも


624 :洗脳護身術:04/11/24 12:56:01 ID:gatCsavW
訂正

>悪質 と宗教の違いも分からない人が、他人の信仰を洗脳だとイチャもんつける


のように訂正します

>悪質 と宗教の違いも

色鉛筆さんの書き込みを読むと、何も異常な感じを受けませんし、キリスト教や仏教の
団 でも、生命力のある教団だと、色鉛筆さんのような雰囲気になるのでしょうねえ。
救いの 験のない宗教なんて、存在価値ないですよ。


625 :名無しさん@3周年:04/11/24 13:05:53 ID:r+HR3cwA
色鉛筆の言う事は大嘘。
感謝と懺悔?
侵略戦争を懺悔しないのが,生長の家でしょう。
良いことを言うだけで実体は、正反対ですね。
ぼろ鉛筆の頭は、だいぶウ洗脳されている。天皇と同じくロボットであります。

626 :名無しさん@3周年:04/11/24 13:09:29 ID:r+HR3cwA
622さんは、インテリですね。
春秋社の本は、一般的に難しいものが多いです。
こんなカキコに、良くぞ登場してくれました。
ぼろ鉛筆よ!
ところで、村上小山の話はどうした。
小山は生長の家の職員だよ。
勤務態度とか、キャラとか、書くことは一杯あるはずだ。
あんたみたいな下っ端は、口も利いてもらえなかったのかい?

627 :名無しさん@3周年:04/11/24 14:19:47 ID:AABSjBQP
ぼろ鉛筆のような真性の信者に言っても
電波な蘊蓄くどくど言われるだけだから意味ねぇや。うーん気持ち悪い。

628 :色鉛筆:04/11/24 14:32:59 ID:PgcOKr7L
洗脳護身術さん ありがとうございます。生長の家を知る前はわたしも洗脳って言葉
        こわかったです。今は有効な方法とともに真剣にそのひとと対峙しよう
        とするならば、簡単にできると、思っています。ただもしかすると
        イデオロギー系の方はイデオロギーであるがゆえに周囲の宗教をやっているひとから、
        必要以上にしつこく勧誘されやすい環境になってしまいがちなのかもしれません。
        しつこくされたら良かろうがなんだろうがいやになりますよね・・


629 :色鉛筆:04/11/24 15:02:05 ID:PgcOKr7L
ただ、もしそれが生長の家のかたなので
あれば、真剣にそのひとを想ってお誘いしているのは
まちがいありません。自分の貴重な限られた時間や労力を
そのひとのために一時失うのですから。

630 :名無しさん@3周年:04/11/24 15:20:13 ID:RJiifTL3
間違ってもらっては困るな。
生長の家の光明実線医院に関しては、俗に言う宗教信者とまでは
洗脳されていない。単に友達探しに遊びに行ってるだけ。
裏では皆コソコソ悪口を言い合っているよ。
だから伸びないだろ?病人以外は

631 :名無しさん@3周年:04/11/24 15:40:23 ID:tuCqrX5Y
自分ではどんなに真理と考えていても
どんなに他人のためを思っての行いでも
迷惑は迷惑!!
ウザいものはウザいw
こういうことがわからず行動する者は
洗脳されていると判断せざるを得ない。

632 :名無しさん@3周年:04/11/24 15:47:05 ID:RJiifTL3
>自分ではどんなに真理と考えていても
>どんなに他人のためを思っての行いでも
>迷惑は迷惑!!
>ウザいものはウザいw

だ〜か〜ら〜、老人の仲良しクラブ以外は伸びないだろって!
洗脳の域までは達していないよ。

633 :名無しさん@3周年:04/11/24 17:12:01 ID:r+HR3cwA
小山も、ぼろ鉛筆と同じ、生長の家の職員だったんだ。
洗脳されて、右翼の悪事に手を貸したわけです。
小山も生長の家の被害者と言う味方はできませんかな?
それを、悪事が露見したからと言って、首にするのはおかしいでしょう。
その犯罪者を、生長の家の真理とやらで治せないのですか?
それが直せないのに、病気が治せるなんて、インチキじゃないの?
体験談でも反論がないから、全て医師が直したと認めたのでしょう。
あの論法なら、入院していた信者は全て生長の家のお陰で治った事になります。
そんなに生長の家で治りたいのなら、入院するのは、卑怯じゃないですか?
入院しないで死んだら、生長の家の責任になるから、入院して欲しい
と哀願しているのが、本当のところでしょう。
でも病室で、神想観されたら、他の入院患者は迷惑でしょうよ。

634 :名無しさん@3周年:04/11/24 17:12:57 ID:r+HR3cwA
色鉛筆さん、都合悪くなれば、あんたも切り捨てられるのですよ。
早く目を覚ましなさい!

635 :名無しさん@3周年:04/11/24 17:53:03 ID:AABSjBQP
自分が洗脳されてることが分からんキティガイ(特に色(ryなぞ無視してヨシ。
>>631 禿同。

636 :名無しさん@3周年:04/11/24 18:20:31 ID:ldSgP/FU
雅宣さん、
大震災の新潟から無事脱出。
しかも帰りの列車では空席に座れて
よかったよかった!!
神様と韓国のお父様に感謝ですねw

637 :名無しさん@3周年:04/11/24 18:32:23 ID:dUbXc9oT
●谷口雅宣先生メッセージボード
http://homepage2.nifty.com/masanobu-taniguchi/Japanese.htm
「コメント下さい」クリック
→「●メッセージボードを用意しました。」の「メッセージボード」アイコンをクリック
→雅宣先生メッセージボードへ

【解説】 
 雅宣先生は新潟に講習会に行かれたときに新潟地震に遭遇されました。
 そそくさと東京に帰って来られて「生還しました」とたいそうお喜びのご様子です。
 
 雅宣先生は地震の良い記念写真が撮れたとたいそうお喜びのご様子で、
ご自分のHP上に地震の記念写真を多数アップしていらっしゃいます。

 また「旅人の被災」という新潟地震の体験記もお書きになりご自分のHP上にアップしていらっしゃいます。

それによると(新潟の人たちは)「日常生活の断絶の時を楽しんでいるように見えた」のだそうです。またホテルのロビーでの雑魚寝も生長の家の練成みたいですごく楽しかったのだそうです。

 地震を満喫できて大変よかったですね、雅宣先生。

638 :名無しさん@3周年:04/11/24 19:11:44 ID:r7UkU9Uv
色鉛筆氏は、洗脳というのをどこかの場所に長時間監禁されて何か吹き込まれる事だと思ってないか?
洗脳のプロセスから勉強しな。

自分で考えているように思えても、教団の思想で判断している時が多くあるから。
勉強不足なのは、知っているからどうとも言わないがな。

639 :名無しさん@3周年:04/11/24 19:14:54 ID:r7UkU9Uv
>610
他にも、おもしろいサイトがあるが今は(ry)だ。

640 :名無しさん@3周年:04/11/24 19:17:02 ID:r7UkU9Uv
>614
認知心理学の本でも読んでみな。


641 :名無しさん@3周年:04/11/24 19:27:06 ID:r7UkU9Uv
>622
(「マインドコントロールの恐怖」スティーヴン・ハッサン 恒友出版)
も入れといてあげな。

642 :名無しさん@3周年:04/11/24 19:30:20 ID:r7UkU9Uv
一生マイコンのまま生きられるなら、それもまた幸せ。
だから放置する。


643 :名無しさん@3周年:04/11/24 20:07:27 ID:OOiO6mVE
マイコンにはまるのは自己責任。
イラクへ行って首切られるのと同じ。

644 :名無しさん@3周年:04/11/24 21:11:48 ID:+iRUOTBp
生命の実相にのめり込んでたころは基地外だったな俺。
自分を神の子であり超人であると思ってたもんな。
怖いもんなんにもなかったし。
珍走族やヤクザにも一人で喧嘩売りに行ってたもんな。


645 :名無しさん@3周年:04/11/24 23:15:54 ID:wwg9wLb1
>>614
それはね、他人に自分の心を投影するという
心理学的にはあまりよろしくない状態を
正当化しているだけですよ

646 :名無しさん@3周年:04/11/24 23:17:36 ID:r+HR3cwA
超人の意識、言い換えると万能感や全能感は、危険です。
身を滅ぼしますね。
ヤクザに、喧嘩はそれにしてもすごいな。そう錯覚させる思想ですな。
ぼろ鉛筆なら、それは調和が足りないとか何とか書くでしょうよ。
それならハジメから全能感を植えつけないほうがいいよ。


647 :名無しさん@3周年:04/11/24 23:17:40 ID:wwg9wLb1
>>642
本人は幸せだが、周りはたまったものじゃないというのが
宗教にはまってる人のパターンなわけで

648 :名無しさん:04/11/24 23:56:13 ID:PgoaFqyl
http://www.asahi-net.or.jp/~am6k-kzhr/form471-.htm

[意見広告]

 前略 統一教会殿 はっきりさせてください。

問1、 文鮮明、統一教会、世界日報、および思想新聞
  (以下、統一教会)は、日本と韓国の領土問題である、
  竹島の領有権について、日本の領土、韓国の領土、そ
  のどちらに帰属するとお考えでしょうか。

問2、 問1で韓国の領土と答えた場合、日本政府が主張
  する国際司法裁判所による解決を支持しますか。
  もし支持するのであれば、そのことを韓国政府に働き
  かけていますか。具体的にお答え下さい。

http://www.asahi-net.or.jp/~am6k-kzhr/form471-.htm


649 :名無しさん@3周年:04/11/25 07:09:05 ID:IN+OgmKm
ヤクザも過激派との争いは
あまりにヤヴァイので避けたと聞きましたが、
そうすると清澄の家の学生組織は
勇気があったんですね。
マインドコントロールゆえの蛮勇かw

650 :色鉛筆:04/11/25 08:41:20 ID:UcwfYhP3
>洗脳というのをどこかの場所に長時間監禁されて何か吹き込まれる事だと思ってないか?

洗脳ということばはイメージが極端すぎますが
わたしは人間を洗脳しきるということ自体が土台できない
ことだと思っています。洗脳ではなくて
大きな影響を受けているという感じですね。
日本に住んでいれば日本の影響をうける。そうすると
外国とズレが生じる。たとえば
これも軽い?洗脳と言いかえられませんか。

651 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/25 08:50:21 ID:kGCMUpxv
オウムがやったみたいに、メスカリンとか飲ませて追い込めば大概の人間は精神やられると思うぞ。

652 :名無しさん@3周年:04/11/25 08:51:58 ID:yHBnDIFn
例えば、天皇制でいえば
日本人の多くはなくせとは言わないでしょうが
外国の方から見たら狂ってる制度かもしれませんね。
ま、日本人のすべてが認めてるわけではないですね。

653 :色鉛筆:04/11/25 08:59:36 ID:UcwfYhP3
>イラクへ行って首切られるのと同じ

人命は地球より重いと言っていた日本はどこへ
いっちゃったのでしょうか。個人的に今の自衛隊派兵には
大反対です。大儀のための犠牲やむなしは全体主義。次の
選挙は絶対自民党にはいれません。
テレビ報道も規制されてる感じで変です。
早く石油に頼らない社会がくるといいなあ



654 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/25 08:59:41 ID:kGCMUpxv
天皇制が狂ってると思う外国の方は少ないだろうなあ。
象徴君主とそれに類する君主って割と普通だし。

655 :名無しさん@3周年:04/11/25 09:12:39 ID:+vxRNQpm
>イラクへ行って首切られるのと同じ

個人の自由な行動に文句をつける筋合いはない。
ただ、自由はリスクを伴うということのみだ。

656 :色鉛筆:04/11/25 11:31:56 ID:UcwfYhP3
>超人の意識、言い換えると万能感や全能感は、危険です。
身を滅ぼしますね。

火の上に座った僧侶のお話への雅春先生の感想がありますけど。
長い箸を持って何人かで食事する時の天国と地獄の例え話なんか
もありますが、清澄先生のオチはそんな箸はうっちゃっても
よろしいとおっしゃってましたね。

657 :色鉛筆:04/11/25 12:07:43 ID:UcwfYhP3
>怖いもんなんにもなかったし。
珍走族やヤクザにも一人で喧嘩売りに行ってたもんな。

暴走族やヤクザにケンカ売ってよく無事
でしたね・・いったいどんな用事が?
ケンカ売ってもどこかでケンカ売り返される
だけなので、つまりませんよ。
もっと生命の実相にのめりこめるといいですね。

658 :名無しさん@3周年:04/11/25 12:12:35 ID:T5TOLl1y
>ケンカ売ってもどこかでケンカ売り返される
>だけなので、つまりませんよ。

今、生長の家が叩かれてるのも
過去に作ったカルマからですかw

659 :名無しさん@3周年:04/11/25 12:24:09 ID:Rycq0ooj
リチューム派右翼か?
天皇がキチガイ地は、誰も思わないが、天皇制は、古い政治体制
であり、民主主義の成熟度は、低いと評価しているでしょう。
援助が欲しいから、面と向かっては言わないと思うが、アフリカの
酋長と同じ存在なんだからね。早く共和制に移行するのが望ましい。
明治時代の中江兆民の思想がまだ実現しないのだから、進歩は遅い。
民度が、低いのか?生長の家などの右翼思想の影響ですかね!

660 :名無しさん@3周年:04/11/25 12:34:28 ID:fmoPFW1H
>647
そうだな。しかしネットでマイコンを解くのも難しい。
一人「本人の意思で」退会させるのにかなり労力がいるからな。

放置するしかない。

661 :名無しさん@3周年:04/11/25 12:35:00 ID:fmoPFW1H
>650
なるほど。

そういう一般論にまで広げると、統一○会もしかりオ○ムもしかり、昔の中国の共産党しかり、
洗脳という言葉自体の境界線がなくなるな。
正確には、洗脳でなくてマイコンなんだけどな。
分かりやすく洗脳と書いただけだが。
色鉛筆氏は勿論、洗脳やマインドコントロールの手順を調べてから書いてるんだろうな?

それも知らずに書いてるならお粗末過ぎ。
しっかり勉強しな。
物を知らずに書いてから共通の会話が成立しないな。
絶対的知識量の不足。
だからちゃんともの調べてから書きなさいって。

662 :名無しさん@3周年:04/11/25 12:35:43 ID:fmoPFW1H
あまりにも知らないと変な宗教から騙されますよ。w

663 :名無しさん@3周年:04/11/25 14:17:19 ID:vxZd432G
北朝鮮では金日成には忠誠を誓うが金正日には忠誠しない分派が出来てたようだ。生長も谷口雅春の教えは認めるけど雅宣の教えは認めないような動きが起きている。

664 :やや:04/11/25 14:38:43 ID:72xNYVHu
>>644,646
せっかくの全能感、もっとマシなことに生かせなかったんでしょうか?

>>645
>心理的にはあまりよろしくない状態・・・
そうですね。完璧な心理状態の人って、そうそういませんね。何らかの劣等感など、
誰もが持っていたりしますね。

しかし、その影響などを、他人を客観的に見たときに、気付くなんてこともあるわけです。
人に影響を受けることもありますが、知らず知らずのうちに、自分も相手に何らかの影響を
与えています。
自分が被害者でしかないと言う認識を一旦捨てて、謙虚になってみること・・・。
そこに解決の糸口があったりするわけです。

665 :名無しさん@3周年:04/11/25 16:18:47 ID:6O8OvDM5
本土での徹底抗戦を唱える超過激な右派であったため
特高や憲兵からも睨まれていた正治に戻るのですかw

666 :名無しさん@3周年:04/11/25 17:23:46 ID:ppIZZ9Ko
>>653
日本の歴史の中で、そのようなことを言っていたのは
戦後の僅かな期間かもしれませんな

江戸時代以前は、それこそ刀の切れ味を試すためだけに人を切る連中が普通にいたわけだし
戦前、戦中は言うまでもないですな

それがいいとはこれっぽっちも思いませんが

>>654

しかし、戦前みたいに神格化してマンセーするのは気持ち悪いだろうねぇ

667 :名無しさん@3周年:04/11/25 17:31:09 ID:ppIZZ9Ko
>>664
自分がよろしくない状態であることを客観的に知る手段として使うには結構なことかもしれませんが
同時に、そのような状態からは抜け出すべきことでもあります。

残念ながら、>>614=色鉛筆氏は、その状態が当たり前の状態だと誤認しておられ
そうでない状態を他と接触を絶った状態だと勘違いしておられます。

残念ながら、このような発想は傲慢ではあっても、謙虚ではありえないと思います。

668 :名無しさん@3周年:04/11/25 18:31:55 ID:zYMAdGS1
生長の家の奔憮講師や痴呆講師さんの意見では、
昨日今日の引き篭りによる両親撲殺事件は、
やぱーり神の子さんの仕業ですか?

669 :名無しさん@3周年:04/11/25 18:45:40 ID:Rycq0ooj
664さんアホですか?
全能感は、心理学的には、いい言葉でない、否定的な言葉です。
全能感は生かしようがないのですよ。
能力の元になる実力がないのに出来ると錯覚する感覚を、言うのです。
神の子無限力何でも出来ると言うインチキと同じことなのです。
その、無限力の根拠になる実力がないのです。
馬鹿は、それは、言葉の力でなるのだ実現する。と馬鹿なことを言う。
言葉にはそんな力はないのです。
簡単な、暗示効果だけで、何でもできるものではありません。
生長の家は、それゆえ嘘つき教と、見下げられています。
神の子とおだてられ、その気になって努力して、成し遂げれなかった人が
数多く居ますよ。これも体験談に載せたらいかがでしょう。
宣伝に使えないから無視しているでしょう。成功体験の数なら、創価
が遥かに多いでしょうよ。
信者数が違うから治癒率が同じでも実数は10倍は多いでしょう。
昔に比べて体験談も、うそが多いし実際には、治っていないでしょう。
そして現世利益を求める信者は去り、弱小教団になった、今日この頃であります。


670 :名無しさん@3周年:04/11/25 18:51:29 ID:Rycq0ooj
668さん それは神の子の仕業。
無理な英才教育でドロップした人が犯人です。
それも賢くなるため、早期教育しています。今日と昨日の事件
ともです。井深の0歳教育の弊害ですね。
雅春の言うのが正しければ、雅宣は、東大入学していないとおかしいでしょう。
早く勉強しても、才能のないものは、駄目なんですよ。
ところが生長の家は才能が作られると、言いますね。
才能がないのは、努力していないからだと。
それで子供に、努力を強制して、人殺しの神の子を製造するのです。
シリアルナンバーもあるチャウ?と思うほど、生長の家の信者の子供
は、変なのが多いです、。


671 :名無しさん@3周年:04/11/25 18:52:52 ID:1JZey73v
本を読めば病気が治る?
この教団は、病気治しが教義の中心といっても過言ではありません。
出版物の多くは、病気が治ったという御利益(ごりやく)話で大にぎわいで、
「この本(生命の実相)を読んだだけで病気が治る」と、
ハッキリと書かれています。
これは谷口雅春自身が「読めば治る」と言ったわけで、その根拠は、
「人間は神の子である。神は病気など造らない。肉体は本来無いものだから、
病気も無い。もしあると思うならば、それは妄想である。それが病気を生み、
そして薬は病気があるとする悪念の所産(しょさん)である。
病気は無い、肉体も無いと強く念ずるところの神想観が病気を治す」
などというものです。これを教団では「メタフィジカル・ヒーリング
(超物質的療法)」などと呼んでいるわけですが・・・

馬鹿言ってもらっては困ります。肉体は物質の集まりとして現実に
確かに存在するものでありますし、物質である以上は、そこに時として
傷(いた)みが生ずるのも当たり前です。病気になったら医者に
かかればいいし、薬も飲めばいいのです。病気を自覚し、
それを治そうと努める意志と自然治癒力があって、
そこに医者の治療が加わるからこそ、病気は治るのです。
そもそも「病気は無いんだと想えば病気は治る」などというのは、
「痛いの痛いの飛んでけー!」という、一昔前の親が子供にやった
暗示と同じレベルのものであり、単なる思い込みのオマジナイです。
こんな妄想が教義の中核なのですから、この教団の底が
知れるというものです。


672 :名無しさん@3周年:04/11/25 18:54:28 ID:1JZey73v
唯心偏重(ゆいしんへんちょう)主義の危険
教団では「現実世界はただ心の現すところであり、心によって自由自在に貧・富・健康・幸福等、何でも現すことができる」などと主張し、唯心に大きく偏(かたよ)った教えを説いています。
これは現実から目をそむけ、「悪事や災難は単なる妄想に過ぎない」と虚と実を逆転させ、逆におかしな妄想の世界をつくりだし、場合によっては精神に異常をきたしかねない、大変危険な教えです。
現実の世界をあるがままに捉(とら)えなければ、人間はマトモに
生きていくことはできません。この教団のような「心だけを中心として
すべての現象を理解させる」偏った教えは、とんでもない邪説です。
しかも、
「人に痛いことを言ふ人、キューと突く様な辛辣(しんらつ)なことを
言うやうな心の傾向のある人は、キューと突かれる、すなわち注射を
されたりしなければならぬ病気にかかるわけであります」
などという馬鹿げた唯心論です。幼稚すぎて話になりません。
要するに本を売って金儲け?

医学者の中村古峡(なかむら・こきょう)氏は、雅春のことを
「誇大妄想症」と断じていますが、その氏の著である
『迷信に陥(おちい)るまで』には、
「或(あ)る有力な新聞記者が、谷口雅春にぶつかって
『果(はた)して君の本さえ読めば、君が大袈裟(おおげさ)に
吹聴(ふいちょう)しているごとく、病気が実際になほるのかい』
と問うたところ、彼は頭を掻(か)きながら『いや、あれは単に本を
売り出すための方便に過ぎない。本を多く売るためには、
先(ま)ず多くの人々を集めねばならぬ。多くの人々を集めるためには、
何等(なんら)かの方便を用いなければならぬ』と答えたさうな」
と記されています。要するに谷口雅春は、本を売るために「読めば
病気が治る」と宣伝しただけのことで、実際にはそんなことはないと、
自身が認めているのです。つまり生長の家という教団は、
単なる本の出版・販売を目的とする「営利団体」に過ぎないのです。

673 :名無しさん@3周年:04/11/25 18:55:41 ID:1JZey73v
「万教帰一」の迷妄(めいもう)という事実
教団では「万教帰一」といって、「すべての宗教は唯一の大宇宙(神)
から発したものであり、さまざまな宗教や真理は、あくまでも
時代性・地域性に照らして説かれたものである」などと主張し、
「実相とは唯一の真理であり、あらゆる宗教の本尊の奥にあるもの」
という妄説を吐いています。
これは、谷口雅春の独断と我見(がけん)に過ぎません。例えば
仏教とキリスト教では、出発点も、修行法も、さらには
その最終目的とするところも、すべてがまったく違います。これを
「あらゆる宗教の根元は一つだ」などというのは、実に
「デパート宗教」らしい無知であり、迷妄であると言えます。
世の人々が宗教について何も知らないのをよいことに、
あまりデタラメなことを吹聴してもらっては困ります。

674 :名無しさん@3周年:04/11/25 18:57:25 ID:Rycq0ooj
今プラシーボの研究も進み
プラシーボだけでは病気は治りません。
薬が特に想です。長期服用だとプラシーボでは2週間以内に効き目がなくなります。
プラシーボを過大評価しないこと。
ノーマンカズンの笑いの治癒力だけ読んでも駄目です、広範に読書しないとね。

675 :名無しさん@3周年:04/11/25 19:00:50 ID:Rycq0ooj
ただ、肉体は物質だけの単純なものでない事も確かです。
そこが肉体の、難しいところです。
肉体的アプローチにより病を治すのが、医学のメインであります。
少し発達すれば、心も安らぎながら治療できる手段も開発されるでしょう。
ただ、心が全てと言う雅春さんの見解は、間違いであります。

676 :名無しさん@3周年:04/11/25 19:11:18 ID:tqHUJ+Wk
>シリアルナンバーもあるチャウ?と思うほど、生長の家の信者の子供
>は、変なのが多いです、。

ワハハハハッ
それはおまえだよ。自分で書いてどうすんだよ。




677 :名無しさん@3周年:04/11/25 19:31:30 ID:zYMAdGS1
漏れの勤める会社が強化部び商品を納入してる経緯で
行事に参加するようになったんだけど、
参加するならいいけど、大講習会なんか開いた際には
会場内外のボランチアを要求される。
これって、普通の会社なら立場を利用した独禁法違反だよね。
また「日本国は素晴らしい」のはわかるけど、
納入する際に「消費税は負けろ」は頂けないな。


678 :名無しさん@3周年:04/11/25 20:00:43 ID:hbhikAY6
信者から集めたお金を有効に使うのも教化部の務めだから、仕方ないだろ。
仕事を貰う為の奉仕なら、ボランティアとは言わないんじゃないの?


679 :名無しさん@3周年:04/11/25 20:32:00 ID:AoZM3p1S
本部が信者から集めたお金は
生長の家オーストラリア法人との訴訟費用(年間2億円)に使っているらしいよ。


680 :名無しさん@3周年:04/11/25 20:48:07 ID:+4wlDKN+
ブラジルにプールされてるという噂の金は…?

681 :名無しさん@3周年:04/11/25 21:06:09 ID:Rycq0ooj
ワハハハハッ
それはおまえだよ。自分で書いてどうすんだよ。

676それはお前の事だよ。
この右翼バカヤロー!の低脳。

682 :名無しさん@3周年:04/11/25 21:08:52 ID:Rycq0ooj
信者の金で個人的な訴訟に、金を流用するなよ。
だからと言って、
信者を講習会でただ働きをさせるなよ。
立教以来、70年は搾取行為を行なっているよ。
共産党を非難する資格はないよ。

683 :名無しさん@3周年:04/11/25 21:10:11 ID:Rycq0ooj
裁判しているの?
天地一切のものと和解しているんじゃなかったの?
また言葉だ家の嘘ですか?

684 :名無しさん@3周年:04/11/25 21:12:48 ID:Rycq0ooj
プールしたかねは?
ブラジル人が使い込んだんじゃないのか?
表に出せないかねだから、警察にも言えないでしょうよ。

685 :名無しさん@3周年:04/11/25 21:42:51 ID:hbhikAY6
>>679
それを考えると宮沢という人も罪な人ですね。


686 :色鉛筆:04/11/25 22:28:16 ID:UcwfYhP3

>「誇大妄想症」と断じていますが

あのー誇大妄想症のひとのことを・・なぜそんなに
熱心に論じるのですか?売るためにウソ書いてある
本なんていっぱいありますから、この本はウソだと
つまらない本だと思うなら、読まなければいいわけで。
時間のムダなのでは・・病気治しの本なんてそれこそ
アガクリスから、病院ランキングまで世に氾濫してますから。
治ればなんだっていいのではないでしょうか。
ジミな弱小教団ですので・・。合掌





687 :名無しさん@3周年:04/11/25 22:42:07 ID:rFA+bqgI
>>686
>あのー誇大妄想症のひとのことを・・なぜそんなに
>熱心に論じるのですか?

このスレは生長の家について語り合いましょうだから…

まあプラス暗示で病気や悩みを解決するという手法は
宗教というよりは自己開発セミナーに近いと思う。
それならそれでかまわないがいたずらに本を読むだけで病気が
治ると宣伝するのは宗教家としてどうかと思うね。
もちろんプラシーボ効果で治る人もいるかも知れないが
ならば暗示で治ると言うべきであり本を読めば治るとか
言わないほうがいい。あ〜、、それじゃ本が売れないから(ry

688 :色鉛筆:04/11/25 23:08:16 ID:UcwfYhP3
>痛いの痛いの飛んでけー!」という、一昔前の親が子供にやった
暗示と同じレベルのものであり、単なる思い込みのオマジナイです

痛いの痛いの飛んでケーって使いますよね。
割りと自然に。効くからじゃないですかね。
ちょっとしたすぐ治りそうな擦り傷とかなら。
つまり痛いの痛いの飛んでケーはとても
大切だと思いませんか?親の愛は痛いの
痛いの飛んでケーといわさしめる。
そして幼い子はそれを受け止める。
とてもすばらしいと思いますけど。

689 :名無しさん@3周年:04/11/25 23:22:35 ID:ppIZZ9Ko
>>686
>この本はウソだとつまらない本だと思うなら、読まなければいいわけで

「生命の実相」って、まさにこのレベルの本なわけだが

>>688
本当に愛がある親なら、そんな無駄なことをやってる間に必要な処置をしますよ。

690 :色鉛筆:04/11/25 23:30:38 ID:UcwfYhP3
>本を読めば治るとか

正確に近くは治るより、消えるですね。
治験例に関しては学会にもいっぱい
あるわけでしょう?では宗教と癒しの関係は
あるとお考えと思うんですが・・
本だけというのが納得せられないのでしょうか。
どこまでが本だけと線引きするかは個人差がでます。
本には行法がいくつか掲載されて
いますので、わたしは本だけ頼りに行じた
結果癒されたというほうです。

691 :名無しさん@3周年:04/11/25 23:34:20 ID:fmoPFW1H
>686

>売るためにウソ書いてある本なんていっぱいありますから、この本はウソだと
>つまらない本だと思うなら、読まなければいいわけで。
>ジミな弱小教団ですので・・。合掌

はあ〜 あのね宗教法人ってのは基本的に公益法人なのね。
基本的に利益を追求する団体でないとされているのね。
だから税金もかからないの。

分かる?

それだけ社会の人のためになっているという(タテマエではあるかもしれないが)前提があるの。
それが誰でも、分かるような犯罪>>400 >>553 犯してちゃダメじゃん。
一般人よりモラル低いね。

よく考えな。
団体の規模じゃないんだ

692 :名無しさん@3周年:04/11/25 23:38:04 ID:ppIZZ9Ko
>>690
で、そのデータはあるの?
体験談はいっぱいあるけど、それが「宗教で治った」というデータはあるのかな?

このデータを取るためには、他の要素・・・特にプラシーボ効果やハロー効果を排除して
純粋に効果があるかどうかを統計的に明らかにしないといけないよ

じゃなくて、単に体験談を集めただけじゃ、いくら数を集めても何の意味もないよ。

たとえば、サイコロを振る前に何か呪文を唱えたら1が出やすいと言う宗教があったとして
その体験談を1万人分集めた本を出したとしようか?
その体験談は1万人もの「成功例」が載ってるけど、これに騙されるのはアホだろ?

その裏に5万人の失敗例があるなら、このやり方には何の効果も無いんだから

693 :名無しさん@3周年:04/11/25 23:44:40 ID:fmoPFW1H
訂正する

それが誰でも、分かるような犯罪>>400 >>553
 
それが誰でも、分かるような犯罪>>400 >>476

694 :色鉛筆:04/11/25 23:56:04 ID:UcwfYhP3

体験談はいっぱいあるけど、それが「宗教で治った」というデータはあるのかな?

このデータを取るためには、他の要素・・・特にプラシーボ効果やハロー効果を排除して
純粋に効果があるかどうかを統計的に明らかにしないといけないよ

>あのー宗教法人の資格審査にそういう統計が必要とあれば
 統計報告の義務づけがあるのでは?それで点数だか成績だかを
 だして成績が悪かったら宗教法人の資格はやらないとか
 成績順に宗教法人ランキングを付けるとかできますが。
 なんだか楽しいですね。でもそうすると十字架とかお護摩
 とかの道具差はどう点数つけるのかなあ・・
  

695 :名無しさん@3周年:04/11/26 00:04:24 ID:Xf1Sot4c
>694 色鉛筆氏へ
IDよく見な、違うだろ?

ぼけかまさないで欲しい。





696 :名無しさん@3周年:04/11/26 00:06:37 ID:Xf1Sot4c
俺は、教団関係の犯罪しか書いてない。
病気直しがどうだなんて書いてないぞ。

焦っているのは、分かるがちゃんと読みな。

697 :名無しさん@3周年:04/11/26 00:16:09 ID:FSPzoezC
>>694
自称の統計報告に意味があるとでも思ってるの?
成功したところだけ発表して、失敗したところは発表しないとかいう
初歩的な詐術も当たり前に行われてるってのに


698 :名無しさん@3周年:04/11/26 00:35:50 ID:Xf1Sot4c
>697
二重検盲法なんかも必要だな。

699 :色鉛筆:04/11/26 00:37:52 ID:zt+Ilw1D

たとえば、サイコロを振る前に何か呪文を唱えたら1が出やすいと言う宗教があったとして
その体験談を1万人分集めた本を出したとしようか?
その体験談は1万人もの「成功例」が載ってるけど、これに騙されるのはアホだろ?

その裏に5万人の失敗例があるなら、このやり方には何の効果も無いんだから

>生長の家は一元論なので・・これは失敗したなと思ったとか
これはうまくいきましたとかの表現はたくさんありますよ。
あえていうなら成功も失敗もみな良しというところでしょうか。



700 :名無しさん@3周年:04/11/26 00:47:55 ID:FSPzoezC
>>699
だぁかぁらぁ・・・
出版された段階・・・、いや報告された時点で既に取捨選択されてる談話集には意味は無いの

あくまで、全体を通して、意味があるかどうか、効果があるかどうかを
統計的、定量的に明らかにしないと意味は無いのよ。

あなたが言ってるのは、本来意味が無いところにも、何らかの意味を読み取ることができるという
ただそれだけの話ですよ

701 :色鉛筆:04/11/26 00:49:35 ID:zt+Ilw1D
>IDよく見な、違うだろ

名無しさんをIDで識別するのは
ちょっと・・・基本的に失礼と判断しています。
個人特定されずにご参加したい方なわけで・・。

702 :名無しさん@3周年:04/11/26 00:54:10 ID:Xf1Sot4c
>701
意味不明。
ID違っても同一人物とするほうが失礼かと。
同一人物がID変えて書き込みをしているのならともかく。

他の人の文章と混ぜて答えられても意味が読み取れない。
生長の家に入ると常識がなくなるの?


703 :名無しさん@3周年:04/11/26 01:05:20 ID:0IciPbfQ
こらこら、無責任な発言をしたいだけでハンドルを使わないヤツが偉そうなことを言うんじゃない。
他人と誤解されたくないんだったらハンドル使えば済むだろボケ。



704 :名無しさん@3周年:04/11/26 01:06:06 ID:0IciPbfQ
ごめん、ボケは余計だった。

705 :名無しさん@3周年:04/11/26 01:07:34 ID:Xf1Sot4c
>703
信者も無責任な発言してるよね。
意見を言うなら君もハンドル使ったら?w

706 :名無しさん@3周年:04/11/26 01:08:27 ID:Xf1Sot4c
Oクン

707 :名無しさん@3周年:04/11/26 01:08:54 ID:Xf1Sot4c
ごめん、Oクンは余計だった。

708 :色鉛筆:04/11/26 01:47:25 ID:zt+Ilw1D
700さんへ >統計的、定量的に明らかにしないと意味は無いのよ。

神癒を数値化して出さなくては神癒の実在をレポートしても
科学論文的意味はなさないということでしょうか?
それは、数字こそ実在と前提していると受け取って良いのなら、
物質係数1=実在せずではいかがですか
あふれでる感情を数値化ってのはどうも・・
悲しいと思ってから涙が出るまで何秒でって数えるってのは
なんというか・・プラシーボ効果ってのは
数値化できるんですか?






709 :名無しさん@3周年:04/11/26 01:55:44 ID:FSPzoezC
>>708
効果があるかどうかは数値かできるよ
現にプラシーボ効果の存在は立証されている

そこまでやらずして、単にあるに違いない、あるに決まっているという
予断や偏見をもってものを見ても、歪んだものしか見えないから
もっと謙虚に事実を事実として見つめれ、ということだ

それと、
>感情を数値化ってのはどうも・・
心理学を少し勉強したらどうだ?


710 :色鉛筆:04/11/26 02:15:32 ID:zt+Ilw1D
>現にプラシーボ効果の存在は立証されている

おそらく科学的?に立証されるずっと以前から
生長の家では笑いの良さが提唱されていたわけですよね。
それでああそれはいいことだと単純に科学的立証を待たずして
効果を得られれるのは、楽々の道ではないですかね。
恋愛を科学するのもおもしろいかも知れませんが
普通先に恋愛しちゃうでしょう。


711 :色鉛筆:04/11/26 02:25:34 ID:zt+Ilw1D
709さん
>そこまでやらずして、単にあるに違いない、あるに決まっているという
予断や偏見をもってものを見ても、歪んだものしか見えないから
もっと謙虚に事実を事実として見つめれ、ということだ

では全国、いえ地球上いたるところにある神社やお寺や教会の存在を
事実として見つめるとなにか見えますか?


712 :名無しさん@3周年:04/11/26 02:26:02 ID:FSPzoezC
>>710
>それでああそれはいいことだと単純に科学的立証を待たずして
>効果を得られれるのは

効果があるか無いかわからんから、まず効果があることを示せと言うとる

713 :名無しさん@3周年:04/11/26 02:30:42 ID:FSPzoezC
>>711
詭弁に持ち込むつもりか?(w

じゃ、全世界いたるところにある酒やドラッグやギャンブルを事実として見つめたらなにが見える?

714 :色鉛筆:04/11/26 02:50:54 ID:zt+Ilw1D
713さんへ 
>じゃ、全世界いたるところにある酒やドラッグやギャンブルを事実として見つめたらなにが見える?

そうです。これの言い換えはひとによって際限無く
言いかえられますよね。世界はこうだ。こう見えるから
これは事実だ。と。近眼のひとがみる世界観と
乱視のひとがみる世界観はすでに個体差を持つわけです。
わたしの体験は究極は個体のなかに閉じこまれているわけですが
それが事実であるかいなかはほとんどの方が見ようとは
しません。事実であるかいなかの承認はわたしひとり
しかできないはずなのに、なぜか事実ではないとされている。
これは予断と偏見の結果です。

715 :名無しさん@3周年:04/11/26 03:05:11 ID:FSPzoezC
>>714

>>692の例を読み直しなさい
サイコロで1を出した人にとって、1を出したということは事実
おそらく、呪文を唱えたことで1が出たと信じきっていることだろう

では、その行動に意味があったのか?と問われれば無いとしか言い様が無い

では、1が出ると信じている人が自分の信じているものを広めたいならどうするか?
サイコロで1が出る効果があることを証明しないといけない。

もともと、意味のないところに意味を持たせているだけだから
客観的に示すのは無理な話だから、さまざまな詐術を使って
1が出やすいように思わせるしかない。

宗教のやってることって、この程度なんだよ

716 :名無しさん@3周年:04/11/26 03:24:38 ID:Xf1Sot4c
もしかして、リサーチ力が無いかと思っているのかな?

717 :名無しさん@3周年:04/11/26 03:25:17 ID:Xf1Sot4c
古田君

718 :名無しさん@3周年:04/11/26 03:25:57 ID:Xf1Sot4c
>ALL
ごめん独り言。
話の腰折ってすいません。

719 :名無しさん@3周年:04/11/26 03:30:15 ID:Xf1Sot4c
「生長の家について語り合いましょう(17)」のスレと全然無関係の呟きです。
スレ間違えました。

720 :名無しさん@3周年:04/11/26 03:48:03 ID:Xf1Sot4c
スポーツのスレに書き込むつもりが・・・。
野球の「古田敦也」の話です。

721 :名無しさん@3周年:04/11/26 04:25:33 ID:3JKts2l+
おまいら色鉛筆が女だと思ってやたらいじるのは結構だが
もしかしたら婆かも知れんのだ象

722 :名無しさん@3周年:04/11/26 05:06:27 ID:vmgr1LC8
ばばあはパソコンなどいじれない
いってもせいぜい30代と予想

723 :名無しさん@3周年:04/11/26 08:49:37 ID:ThVWd0Ji
プラシーボは、存在は認められています。
でも治療となると効果は怪しいのですよ。
クロルプロマジンの、プラシーボは2週間模すればなくなりますね。
その後は聞きません。薬レベルでは、プラシーボは意味がないのです。
ですから、ダブルブラインドをやって効果を排除してそれでも薬効
があれば薬剤として承認されます。これや苦学のじょうしきですね。
プラシーボで、なんでも治るは嘘。本を読んで病気が治るという嘘と
同じです。生命の実相はその程度のほんですね。
根本から信じてはいけません。

724 :名無しさん@3周年:04/11/26 08:53:16 ID:ThVWd0Ji
アホ鉛筆の、持ち出す根拠は中途半端なんです。
どちらかと言えば、嘘ですよ。
知ったかぶりは止めなさい。
それより小山野勤務評定はどうなりました?
村上正邦との癒着。
ブラジルの隠し財産。
雅宣の裁判に信者の献金の指摘流用。

全てコメントがありませんよ。これが、生長の家の実相ですか?
ごまかしだらけ。とすれば、宗教を信じない人が、ずっと誠実ですよ。。

725 :名無しさん@3周年:04/11/26 08:55:21 ID:ThVWd0Ji
722さん30代は、若すぎますよ。
アホ鉛筆は、50台のババーと言うのが、私の推理。
家庭を捨て、宗教に没頭。
一昔前の創価の婦人会と同じじゃな〜い。

726 :名無しさん@3周年:04/11/26 09:04:37 ID:ThVWd0Ji
返事のないもので、その他。
生命の実相の毒を飲んでも死なない話。
ビタミンcは、体で作られるという嘘<西田天香>
痛くないと思えば、痛くない話。
円を書いて、鶏に暗示をかけると、円を出ない話。<やってみたが嘘>
エーテルタイの話。
毒には殺す力がなく、人類意識が人を殺す話。
ケミカラゼイションの訳は版で変わっていること<言い逃れのためと思う>
まだ数え切れない嘘。歴史の嘘。嘘だらけ。
使えるのは、感謝する事ぐらいでしょう。
このことは昔から、どんな、修養書にも書かれています。
陳腐な事でした。
そんな子と言ったら、生命の実相の200ページほどの中に
書かれている真理の割合は、一行ほどであります。
それにしても39巻のニョキニョキ教はすごいなあ。
心で思っていてもとても口にだしたり、書いたりは出来ないなあ。

727 :名無しさん@3周年:04/11/26 09:06:21 ID:ThVWd0Ji
早く返事してね。
色鉛筆様。 再拝。

728 :名無しさん@3周年:04/11/26 09:13:33 ID:ThVWd0Ji
釈尊出でてわが国に、
セイオウ生まれ、天がした。
全ての民を救うぞと、弥勒下生の聖教に
予言し給いし時今ぞ。
誤り:釈迦は日本に来ていません。せいおうは天皇を示す事はない。
弥勒下生の聖教には、日本のことは、書かれていません。
時は1970年大と思われます。
護国の神剣は何時抜かれたのか?それから日本は、良くなったのか?
赤い竜の共産党は、日本から消えていない。宮中に招待されるまでに
なった。護国の神剣の献金は、剣だけに使われたのか?
玉置、村上の政治献金に使われたのちゃうもか?


729 :名無しさん@3周年:04/11/26 09:17:49 ID:ThVWd0Ji
古事記の予言に証すれば、そのサタンなる赤き竜。
ヤマタノオロチと称されて。

ヤマタノオロチがサタンなら、尾からでたムラクモの剣は、悪魔の剣だ。
天皇の三種の神器は悪魔の剣だ、不敬罪ですね。
そんな時代に、マルクスは、生まれていないよ。こじつけも
いい加減にせんかい。

730 :名無しさん@3周年:04/11/26 09:24:50 ID:ThVWd0Ji
護国の神剣は今九州の山奥で、さびついているのかな?
私のトコは当時30万寄付しましたよ。
信者があのコロは100万人は居ましたよ。
100万×一万円としても100億円か?


731 :名無しさん@3周年:04/11/26 09:31:17 ID:ThVWd0Ji
護国の神剣の寄付は?
あのコロ信者は100万はいた。
私のトコは30万献金、ひとり1万寄付しても
100万×1万円=100億円?
何処に居たんでしょうか?玉置村上政治献金かなあ?
あに神社は別口で、竜宮なんたらで金を集めたから、神剣とは違う
神剣は、100億もしない。
ダイヤをちりばめても、そうはならない。
いい加減な使い方があったんですよ。雅宣さんの裁判より黒い金です。
右翼団体に、流れていたのですか?色鉛筆さん、答えてよ。

732 :名無しさん@3周年:04/11/26 10:00:45 ID:4GVzJNfq
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/abw15438/index.htm

733 :名無しさん@3周年:04/11/26 10:37:20 ID:RllW/nLB
>私のトコは当時30万寄付しましたよ。

ほらほらほら。やっぱり正解!
生長の人の子供はひねくれが多いことを自分で証明しているぞ
親を悲しませるなよ、50過ぎてるんだろ、おまえは
仕事をまず見つけなさいよ。

734 :名無しさん@3周年:04/11/26 10:47:06 ID:4GVzJNfq
信者・関係者はニート以下。

735 :名無しさん@3周年:04/11/26 11:31:27 ID:Xf1Sot4c
野球の「古田クン」には、もっと頑張って欲しい。
あの歳で頑張れるなんてすごい。「古田クン」には、
引っ込まずにもっと出て欲しいね。
俺は、「古田クン」のファンだから。


736 :名無しさん@3周年:04/11/26 11:32:27 ID:Xf1Sot4c
ごめん関係の無い話 またスレ間違えた。


737 :名無しさん@3周年:04/11/26 12:15:34 ID:Xf1Sot4c
Oクンも頑張れ
突っ込み足りないぞ!!w


738 :名無しさん@3周年:04/11/26 12:16:14 ID:Xf1Sot4c
↑こっちは、関係ある。

739 :名無しさん@3周年:04/11/26 13:17:20 ID:DXH/bRh8
>>677 :名無しさん@3周年 :04/11/25 19:31:30 ID:zYMAdGS1
>漏れの勤める会社が強化部び商品を納入してる経緯で
>行事に参加するようになったんだけど、
>参加するならいいけど、大講習会なんか開いた際には
>会場内外のボランチアを要求される。
>これって、普通の会社なら立場を利用した独禁法違反だよね。
>また「日本国は素晴らしい」のはわかるけど、
>納入する際に「消費税は負けろ」は頂けないな。

>>678 :名無しさん@3周年 :04/11/25 20:00:43 ID:hbhikAY6
>信者から集めたお金を有効に使うのも教化部の務めだから、仕方ないだろ。
>仕事を貰う為の奉仕なら、ボランティアとは言わないんじゃないの?合掌

要するにだね、日本国といったシステムのための消費税は>>677よ、
それはオマエらが被れと言っているんだね。
自分らだけが助かればそれでよい。
愛行といった掛け声はしょせんはキャッチフレーズ。
信者以外は皆地獄へ落ちろ、との典型的新興シューキョー観念ですね^^

740 :名無しさん@3周年:04/11/26 13:35:19 ID:DXH/bRh8
>>678さん
どうなんだろうね?難しいところだ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20040727k0000e040052000c.html


741 :名無しさん@3周年:04/11/26 13:58:04 ID:Xf1Sot4c
「Oクン」も2chなんかで遊んでないで、ヤクルトの「古田クン」を応援しようじゃないか!!
その方が健全だよ。

742 :名無しさん@3周年:04/11/26 14:04:55 ID:Xf1Sot4c
>740
「公正取引委員会告示第十五号」の話だな。


743 :名無しさん@3周年:04/11/26 15:07:17 ID:5/eGg/tU
>>734 禿同。

744 ::04/11/26 15:22:21 ID:wOWd7YUp
遅レススマソ。及びでないかも知れんが、ざっと目を通してみた。
692と694の会話に、695が割り込んでいるように見える。つまり、刻々と
スレが進んでいるわけだな。
自分がHNを名乗らないのは棚に上げて、色鉛筆のボケのせいにしているのは滑稽にしか
見えないんだが。

>>715納得。
>>728わからないところがある。
>弥勒下生の聖教
とは何を指しているのか?
>共産党は日本から消えていない
共産党体制が、一部の指導者に任せることは危険なのは歴史が証明している。
日本共産党は、共産体制をそのまま採用したいわけではないことは明言している。
つまり、純粋な共産党員は日本にはいない。

>>729
予言だったら、その時代にマルクスがいようがいまいが関係ない。物質偏重思想を指しているとも考えられる。
つまり、共産党の宗教否定がそれに類するのではないかな。

自分の疑問ばかり書いて、あなたの疑問に答えていないことは申し訳ない。

745 :名無しさん@3周年:04/11/26 15:31:20 ID:mLEhMF2c
★在日は日本民族の純粋性を破壊する異物≠ネのか?★
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/4350/1101450608/


746 :名無しさん@3周年:04/11/26 15:53:01 ID:dNPoAnC6
>>744
ネットでは誰の発言かを確かめるのは普通かと思うな。その意味では色鉛筆のボケっぷりも最高なんだが。どっちもどっちか。Oも絡んで来てるし。

>共産党体制が、一部の指導者に任せることは危険なのは歴史が証明している。
>日本共産党は、共産体制をそのまま採用したいわけではないことは明言している。
>つまり、純粋な共産党員は日本にはいない。

同意するが、それなら生長の家は特に共産党を攻撃しなくてもよかったのではないかという疑問が新たに生じるが、どうなんだろう。

>予言だったら、その時代にマルクスがいようがいまいが関係ない。物質偏重思想を指しているとも考えられる。
>つまり、共産党の宗教否定がそれに類するのではないかな。

唯物思想なら共産党に限らず無数にある。共産党に標的を絞る必要性も希薄なのではないだろうか。政治目的が主眼だったのではないだろうか。

747 :老婆心ジジイ:04/11/26 15:54:28 ID:mLEhMF2c
>726
>それにしても39巻のニョキニョキ教はすごいなあ。

『生命の實相』も現在出版されているものはもうすぐ絶版になり、
39巻ニョキニョキ教のようなまずい記述を削除した縮小版に変更されるようです。

まだ『生命の實相』を読んでいない方は、今のうちに購入されておいたほうがよいかもしれません。


748 :名無しさん@3周年:04/11/26 16:10:52 ID:fsT9XdVl
漏れも第1巻かったが、内容が矛盾すぎて読むのを途中でやめた。
とくに

「人間が拳銃で撃たれた場合、弾丸の威力で死ぬのではなく
 {弾丸に撃たれると死ぬ}という多くの民衆の想念が
 自分の潜在意識の中にも宿っており、その想念の力で死ぬのだ。」

という部分がひどいな。呆れちまった。

なにこれ…?

749 :老婆心ジジイ:04/11/26 16:24:36 ID:mLEhMF2c
生長の家は国家主義ですから、個人の生命はとりあえずどうでもよいのです。
天皇国日本が残れば個人が弾丸で死のうがかまわないのです。

むしろ適当に個人が戦争で死んだほうがかえってニョキニョキ生えてくるのです。

750 :名無しさん@3周年:04/11/26 16:50:09 ID:mLEhMF2c
★生長の家では在日は日本民族の純粋性を破壊する異物≠ネのか?★
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/4350/1101450608/

751 ::04/11/26 21:21:42 ID:iVqr/K1c
746さんありがとう。そうかもしれないな。

728さん、よかったら質問に答えてくれませんか。何のことを言っているのかわからないと
答えられないから。

752 ::04/11/26 21:32:01 ID:zvb7tLYx
746さん、ゴメン。
ひとつ付け足しさせてもらうと、極端な共産党の主張(ましてや学校で影響を与えることが出来る
立場にあった)に対して、右にゆり戻したと言う働きはあったと思う。
つまり、なにもしなくても予言どうり歴史が変わったと言うわけではなく、その時代に生きた人々
の力は不可欠だと言うこと。
予言書の真偽はわからないが、少なくとも自分が動かなければ赤い蛇に飲まれてしまうと言う危機感は
当人にはあったんだろう。

753 :色鉛筆:04/11/26 21:42:51 ID:zt+Ilw1D
715さんへ
 >サイコロで1が出る効果があることを証明しないといけない。

あのー裁判などで採用される信憑性の高い目撃者の証言は
目撃者自身が因果関係の証明をしなくても採用されませんでしたっけ・・



754 :やや:04/11/26 21:49:52 ID:5kh8XrWZ
667さん、レスありがとうございました。
>そのような状態からは抜け出すべきであります。
そう思います。
>このような発想は傲慢ではあっても、謙虚ではありえない。
そうでしょうか。すべてを他人のせいにすると言う思考回路から抜け出し、客観的に
考えてみるひとつのきっかけになればと思うのですが。
もちろん、すべてを自分のせいとする思考も危険です。自分の傾向を正確に知ることが出来たらいいのですが。

自己暗示も、人によっては有効ですよ。

668さん、白鳩普及誌で、小田晋先生のシリーズがあります。毎月興味深いテーマで語っておられます。
そのうち単行本化されるかもしれませんね。
人は何かしら、多かれ少なかれ悩みを持っています。それをうまくコントロールできる人、表現できる人、
溜め込んでしまう人と、いろいろですよね。
開放感、幸福感。言うのは簡単ですが難しいですよね。子供の頃の自然な笑顔、思い出してみたいです。

755 :色鉛筆:04/11/26 21:58:34 ID:zt+Ilw1D
>共産党に標的を絞る必要性も希薄なのではないだろうか

雅春先生の書かれたレーニンに対するT文は読んだことが
ありますが。資本の無条件移行は人間の幸福につながらない
・・あたりかなあと・・

756 :色鉛筆:04/11/26 22:17:19 ID:zt+Ilw1D
サイコロで1を出した人にとって、1を出したということは事実
おそらく、呪文を唱えたことで1が出たと信じきっていることだろう

では、その行動に意味があったのか?と問われれば無いとしか言い様が無い

個体人間1の幸福感を参考に個体人間2が幸福感を得た場合
大きな意味を持つと思います。最初は雅春先生と輝子先生の
個体人間2だったのが、日本ブラジルその他で数十万から
数百万の幸福感を創造した・・すごいと思います。


757 :名無しさん@3周年:04/11/26 22:21:29 ID:FSPzoezC
>>753
似て非なるもの・・・似てもいないか・・・をもってこないように
ついでに、裁判においても状況証拠のみでは証拠能力を持たないし、
この場合は因果関係・・・つまり、呪文とサイコロの出目の直接の因果関係を証明できなくとも
何らかの関係があることを立証できればよい。

が、できるのかな?
一部の人の体験が何の証拠にもならないことは>>692で明らかなわけだが


>>754
傲慢といいますのは、本当のところはわかってもいないのに
○○は××である、などと決め付けてかかることです。
このような予断や偏見を持って物を見れば、物事を客観的に理解することなどできず
手前勝手な妄想を膨らませるだけになってしまいます。




758 :名無しさん@3周年:04/11/26 22:21:47 ID:Xf1Sot4c
Oクン来ないな、くだらない書き込み連発しているのに。
”ヤクルトの古田クン”ファンの俺はOクンに古田クンのように頑張って欲しいだけなのに。
いつもならこんなくだらない書き込みすると直ぐに噛み付いてくるにな。
なんでだろう?

759 :名無しさん@3周年:04/11/26 22:22:14 ID:Xf1Sot4c
励ましのメールでも出そうか?


冗談だよW


760 :やや:04/11/26 22:25:02 ID:mtovCWex
669−670さん、
>実力が無い
そうですか?あなたは潜在能力というのは信じない方なんですね。私たちの遺伝子は
たった3%しか目覚めていないそうです。
植物学者の野澤重雄先生が研究されたハイポニカ・トマトというものは、生長を制限する
条件をすべて取り除いた環境におかれると、たった一本の苗が1万3千個もトマトの稔る巨木になるそうです。
すべての条件を排除すると言うのは難しいでしょうが、<無い>と言う決め付けも、力を制限している一つの条件といえます。

>言葉にそんな力はない
そうですか?私も長いことそう思っていました。それを信じている人を滑稽だと思っていました。
しかし、試してみるしかないほど、袋小路に迷い込んでしまったんですよ。
試してみましたか?試して効果を語る人を、嘘つきだとは決め付けられませんよ。
ばかばかしくて、試す気にもならないあなたの気持ちはよくわかります。

>簡単な暗示効果だけで何でも出来るものではありません
そうです。その通りです。客寄せの為にオーバーなことを言ったのなら、集まった
人たちにケースバイ・ケースで親切に対応するべきですね。

>才能が無いのは努力していないからだ
才能が有る無いを、誰が判断したのですか?努力の結果がどう顕れるのか、誰に判断してもらうのですか?
自分が努力したのかどうか、自分がわかっていればそれでいいのです。その課程で
学ぶことを誰に否定できるのですか?

わたしの書き込みのすべてに共通していることなのですが、自分の目線で自分を
見つめて見ることが大切なのだと思います。
自分を評価する時に、虚栄心が潜んでいないか疑ってみることです。
自分の喜びに素直になってみることです。
人にわがままだと言われること、適当な人だと言われることを恐れる必要はありません。
自分を大切に出来た時に、人を大切にする意味もわかるのです。


761 :名無しさん@3周年:04/11/26 22:29:58 ID:Xf1Sot4c
またニアミスか。
>>757 FSPzoezC 
>>758-759 Xf1Sot4c
とは、別な。
色鉛筆氏間違わないでくれよ。w

762 :名無しさん@3周年:04/11/26 22:36:53 ID:FSPzoezC
>>756
まったく条件が違うものをもってくるのは、ひょっとして全く理解できていないということだろうか・・・

>個体人間1の幸福感を参考に個体人間2が幸福感を得た場合

これは個体人間1の行動を参考にして自分も同様になろうと欲した個体人間2が
同様な感想を得た、ということで明らかに両者には関係が存在し
元の話の条件とは全く異なる。

ただし、この場合でも個体人間2が得た幸福感と同様のものを
他の人すべてが得るとは限らないし、あくまで
>個体人間1の幸福感を参考に個体人間2が幸福感を得たを参考に個体人間2が幸福感を得た
という体験談に過ぎず、「個体人間1の幸福感」が絶対に正しいものかどうかは何とも言えない。

また、日本ブラジルで云々を言えば、逆に言えば戦中から長い間布教してきたのに
高々人口の2%程度の共感者程度しか得ることができなかったということもできるのだよ。

763 :色鉛筆:04/11/26 22:52:28 ID:zt+Ilw1D
726さん
>生命の実相の毒を飲んでも死なない話

昭和8年頃の写真入新聞記事でフグの毒を食べて
平気だったひとが紹介されていて雅春先生が記事を思い出しながら
それについて感想を書かれています。今でもすごいことができる
スーパー人間などテレビなどで紹介されていて
目が丸くなりますよね。念が全人類の念を超脱せる境地に達しない
普通の場合には本当の実相大調話の状態があらわれれば、
常道これ道となり、あたりまえの生活のなかに毒は食膳に
のぼらずとなっています。

764 :色鉛筆:04/11/26 23:15:41 ID:zt+Ilw1D
760 ややさんへ

自己限定を破りつつ生きる・・小さな自己限定でも
克服できた時はすごくうれしいですよね。
コトバの物質化は水の世界という写真集のような
本でみたことがあります。よく植物へのことばかけ
なんかでもいわれますよね。和顔・愛語・賛嘆
は魂にも栄養ですね。合掌

765 :色鉛筆:04/11/26 23:25:28 ID:zt+Ilw1D
762さんへ
>「個体人間1の幸福感」が絶対に正しいものかどうかは何とも言えない

あのー・・反社会的幸福感は例え幸福であっても幸福の種類として
正しくないという意味でしょうか。この場合宗教は反社会的と
前提しているかたにとっては宗教的幸福自体が反社会的となりませんか?


766 :色鉛筆:04/11/26 23:54:18 ID:zt+Ilw1D
>ただし、この場合でも個体人間2が得た幸福感と同様のものを
他の人すべてが得るとは限らないし、

生長の家では、固定化されて動かせないものがあります。
親への感謝です。これを定数Xとします。定数Xを行じる個体人間1
は潜在意識下に沈み普段思いだすことがなかったあるシーンを脳裏に
再現します。これは一定の公式です。なので共通性は証明性ですから
体験談は単なる感覚的体験談ではないといえるとおもいますが。





767 :名無しさん@3周年:04/11/27 00:08:14 ID:sbrhr9Lc
どうでもいいんだよ細かいことは。
兎に角、自分は神の子で永遠に幸福であると思い続けるだけでいいんだ。


768 :名無しさん@3周年:04/11/27 00:31:46 ID:0+g2B5HZ
>>765
すいません、大丈夫ですかぁ?
どこで反社会的とかそういうことを言ってますか?
前提も何も、「個体人間1の幸福感」が絶対に正しいなどと、誰が決められるんですか?

傲慢にも「個体人間1の幸福感」は絶対に正しいなどと言い切ることはできないと
それだけですよ


>>766

あのさぁ・・・ 証明って定数とか何とかいう話じゃなくて、論理性なのさ

何にも根拠が無いのに、俺様理論で「固定化されていて動かせない」
よって「共通性は証明性」って・・・
そんなもの、何の証明にもならんよ
単に、そう思った人が他にもいます、ってそれだけの内容でしかない。

>>692で言えば、我が宗教にとって、呪文を唱えればサイコロで1が出るということは動かせない。
そして、1が出た人にとってその体験は共通だし、一定の公式と言える。

だから何?って話だろ

769 :名無しさん@3周年:04/11/27 01:31:26 ID:duLmD15g
ハングル板か極東板みたいだな

770 :色鉛筆:04/11/27 09:55:36 ID:OUBVtw5F
正しい幸福感て発想ができないんですけど・・
絶対に正しい幸福感自体浮かびませんね・・





771 :色鉛筆:04/11/27 10:05:17 ID:OUBVtw5F
768さんへ
>「個体人間1の幸福感」が絶対に正しいなどと、誰が決められるんですか

倫理的幸福感と快楽的幸福感の正義性のことでしょうか・・?

772 :色鉛筆:04/11/27 11:12:09 ID:OUBVtw5F
768さんへ
あのさぁ・・・ 証明って定数とか何とかいう話じゃなくて、論理性なのさ
何にも根拠が無いのに、俺様理論で

プラシーボ効果とやらは反対理論がでましたので
論理的に破綻していますが・・プラシーボ効果はあったほうが
わたしには都合がいいですが破綻理論では信憑性に欠けるので
取り合えず信じません。



773 :色鉛筆:04/11/27 11:34:16 ID:OUBVtw5F
768さんへ 

でもうつがひどくなって会社へいけなくなった男性が
笑いの大会に参加してうつが吹っ飛び会社へ行けるように
なりました。という本人からのお話は信じます。

774 :名無しさん@3周年:04/11/27 12:30:51 ID:iVua9ayV
野球の「古田クン」出したら出てこなくなったね。
俺は、「古田クン」のように「Oクン」ファンになりたかったのに。

775 :名無しさん@3周年:04/11/27 12:33:54 ID:0+g2B5HZ
>>771
>倫理的幸福感と快楽的幸福感の正義性のことでしょうか・・?

それが「絶対に正しい」と誰が決められます?
「あなたが正しいと思う」でしょ

あるいは、どこどこの道徳では正しいとされている、とかそんな感じ


>>772
反対理論があれば破綻て・・
もう少し論理学勉強してくれや・・・


>>773
だから、細かい一例を出しても何もならんて

それに、うつについても勉強した方がいい。
軽いうつは励ましたり、前向きに生きることを教えれば確かに治るが
ある程度以上ひどくなったら、そんなことをすれば余計に悪くなるし
下手をしたら自殺に追い込んでしまう。
基本的にはやるべきじゃない。

これはどっかの宗教でやってるような単なる思い込みに基づいた対処法ではなく
精神医学の常識だよ。

776 :名無しさん@3周年:04/11/27 12:33:59 ID:iVua9ayV
Oクン ネットだから人物が分からないと思って書き込みしすぎちゃダメだよ〜w

年上(多分)としての忠告くらい聞いといた方がいいよ。

777 :名無しさん@3周年:04/11/27 12:40:25 ID:iVua9ayV
昔、俺の言っている事にリアリティが感じられないと書いてたけど、まだリアリティが無いかなw
HNうんぬんと言ってるけど、匿名でしか書けないのは俺も君も同じだよね。


778 :名無しさん@3周年:04/11/27 12:41:41 ID:iVua9ayV
また暫く消えるよ。WWW

779 :名無しさん@3周年:04/11/27 12:49:20 ID:0+g2B5HZ
匿名掲示板で、お前は誰々に違いないってのも虚しい話よのぉ

「誰が」発言したのかではなく、「何を」発言しているかが重視されるのが
匿名掲示板だってのに・・・

780 :名無しさん@3周年:04/11/27 12:49:58 ID:iVua9ayV
>>779
そうだね、ごめんね。

781 :名無しさん@3周年:04/11/27 12:51:48 ID:iVua9ayV
>誰々に違いないって

言った覚えは無いんだけど。
まあ文章よく読んでね。(ハート)


782 :名無しさん@3周年:04/11/27 12:59:03 ID:iVua9ayV
Oクンの『誰々に違いないって』個人情報を類推出来るようなことは一言も書いてないんだけどね。

783 :名無しさん@3周年:04/11/27 13:26:34 ID:/g9suMjE
そんなくだらん話より、生長の家の話題の方が先だ。

色鉛筆やその他、早く答えを。

784 :名無しさん@3周年:04/11/27 13:52:17 ID:+90hn+EW
>弥勒下生の聖教

予想だが、「仏説観弥勒下生経」だろう。古神道の大石凝真素美が書いたものだろう。
日本に”ミロク”が降臨するという説で、大本なんかでは重要経典とされていた。デンパ本に近い。

785 :名無しさん@3周年:04/11/27 14:16:48 ID:zjHOWgXo
神は愛であるけれども、その人格的な愛は人間を通してでなければ自己実現することができないのである。神は人格的な愛を表現し、
自然現象以上の美を表現し、平和を実現し、真理を具体化し、色々の発明を完成するために、人間に依存するほかはないのである。

どんな小さな行いでもそれが深切な行為である限り、あなたは喜んでそれを実行するのである。神に於ては深切な愛の行為に大も小
もないのである。
(「新版 栄える生活365章」谷口雅春著)

786 :名無しさん@3周年:04/11/27 14:40:13 ID:ER8RTmje
>人間に依存するほかはないのである。

神も依存するのですか(爆
それで神といえる資格があるのでしょうか。

787 :名無しさん@3周年:04/11/27 14:57:25 ID:Ms5NQDwd
http://otd13.jbbs.livedoor.jp/335410/bbs_plain?base=712&range=1

788 :名無しさん@3周年:04/11/27 18:14:41 ID:0bFKrWQz
>>787

爆笑。まさに詐欺師。

789 :アクエリアン:04/11/27 19:39:56 ID:sGEyIj49
◆新刊案内
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成16年(2004)11月28日(日曜日)
       第974号 日曜版スペシャル
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
 
(今週の寄贈本)

@伊藤哲夫『憲法神話の呪縛を超えて』(日本政策研究センター刊)

 改憲は、いまや国民的合意に達している、と見て良いだろう。問題はGHQから押しつ
けられた占領基本法(現行憲法)が、戦後58年間も日本を支配してしまったために、誤
謬にみちた平和論、元首論、民主主義論がまかり通っていることだ。
 この精神的汚染、占領軍の呪縛から解き放たれない限り、まともな改憲論議は生まれな
い。改憲は賛成だが現存の改憲論にはまともなものが少ない。
 じつは評者(宮崎)も、いまでてきている改憲論の多くに失望を深くしている。
とくに読売新聞の改憲論やら、「保守」と称する学者の唱える「改憲ビジョン」の中味を
見るにつけても、「嗚呼、これじゃ改正しないほうがましじゃないか」とさえ思うことが
ある。知己のひとり小林節教授も西部遭教授のそれも、率直いって憲法の原則たるものが
おわかりではないらしい。
比較的穏当な、現行素案のなかでは中川八洋氏の改憲草案が充実しているが、これとて諸
般は1985年頃である。
いまの自民党議員の改憲論を聞いていても途中で情けなくなる手合いが多いのは戦後民主
主義の弊害である。
 

790 :アクエリアン:04/11/27 19:40:48 ID:sGEyIj49
さて著者の伊藤哲夫さん、じつは新潟大学の学生の時から論客として活躍してこられ、
いまでは憲法論議の第一人者である(昭和42,43年頃だったか、狭い畳部屋の拙事務
所で伊藤さんと明治維新の議論をしたことを思い出すなぁ)。
衆議院憲法調査会や、自民党憲法調査会にも呼ばれて意見陳述をしているが、その議事録
が再録されていて、おおいに啓発される。
伊藤さんは自信を持って言うのだ。
「(憲法調査会などの)議論を見るところ、内容はあまりに平板、表面的で、かつ左翼的
思潮に無抵抗に流されている」現状にあり、「このままでは、もし憲法改正がなされたと
しても、果たしてそれが真に『改正』たりうるものか、率直に言って疑問なしとしない」
と。
(「日本政策研究センター」は03―5211―5231)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎ 宮崎正弘のホームページ
 http://www.nippon-nn.net/miyazaki/
小誌の購読は下記で登録できます(↓無料です)
http://www.melma.com/mag/06/m00045206/a00000060.html
(↑この左欄をクリックされると過去4年分の小誌バックナンバーが閲覧可能


791 :アクエリアン:04/11/27 19:42:15 ID:sGEyIj49
伊藤哲夫さんという名前を聞くと、古くから生長の家に関係してこられた人には、特に生学連活動に関ってこられた人には
なつかしい思いがしてくるのではないでしょうか。
私も、かつて、大学生練成会で伊藤さんのお話をお聞きして、感銘を受けたことがあります。
色鉛筆さんなども、谷口雅春先生の理想世界誌の共産主義やレーニンに関する文章を読んだことがおありになったという
ことですから、ご存知かも知れません。
私はまだ伊藤さんのこの新刊は読んでいませんが、憲法問題を考える上で、参考になる内容だと思いますので、読んでみようと
思っています。これまで伊藤さんの本で読んだものといえば、「経済大国と天皇制」(オーエス出版社)、「憲法はかくして作られた」
(日本政策研究センター)などです。伊藤さんの憲法論は、谷口雅春先生の憲法論を、その根本の考え方において、引き継いでい
ると感じています。
そういう意味において、雅春先生の憲法論やかつての生長の家の憲法についての考え方を知ろうと考えている人にとっても、
参考になるのではないかと思っています。ご興味のある方は、読んで見てください。


792 :名無しさん@3周年:04/11/27 20:17:49 ID:BItHN3PS
お前ら改憲してまた、侵略戦争をやるのか?
フグを食べて死なない話なあ。
それは当たり前だよ。死なない。普通はね。
でも特殊なプランクトンを食べるとテトドロトキシンが出来る。
そのフグを食えば、死ぬんだよ。馬鹿鉛筆よ、分かったかい?
雅春の論法なら、青酸カリでも死なないはずだよ。
ぼろ鉛筆君、自分の体を張って、証明してください。
あんたが青酸カリを飲んで死ななければ、雅春の理論を信じますよ。
早く、して頂戴。まあようせんやろ。あんたも理性があるからな。
と言う事は心のそこでは、ぼろ鉛筆君、雅春を信じちゃ居ないのだよ<嘲笑>

793 :名無しさん@3周年:04/11/27 20:18:38 ID:BItHN3PS
伊藤哲夫、こんな、国賊が生きてたのか?
早く国のために死んでおくれ。

794 :名無しさん@3周年:04/11/27 20:20:46 ID:0bFKrWQz
改憲というより廃憲。
日本はアメリカと合併し、
日本州となっていくしか生き延びる道はない。
皇室はカルトとして清澄あたりに保存していただこう。

795 :名無しさん@3周年:04/11/27 20:23:06 ID:BItHN3PS
785は、神の冒涜。
人間が居なくても、地球は回る。
そんな事も知らず、人間賛歌?
そんな奴が、自然破壊を起こすのだ。
人間が居なくても、動物は愛し合い、子孫を残す。
自由意志は、人間ほどなくても、動物学者なら、常識なんですね。
逆に、人間だけ下戦争して殺しあう、殺すための戦争
をするのですね。 雅春の意見は、その答えになっていない。
一面しか見えない、生長の家の愚かさを象徴していますね。
阿呆ですよ。全く。

796 :名無しさん@3周年:04/11/27 20:31:53 ID:BItHN3PS
難しい理屈入らない。
天皇制は、いたずらに金を食うのだ。
生活保護3000億の補助金カットするのなら、どうして
天皇をカットしないのか、さっぱり分からん。
この国の政府は、馬鹿の集まりですよ。
それと宗教団体に課税すれば、いいのです。護国の神剣に
物品税をかけましょう。九州の生長の家の土地に、固定資産税
をかけましょう。2万坪を宅地並み課税すれば、生活保護
のカットは、防げます。それに皇居を三菱地所に払い下げなんて

いかがでしょう。割安で、都心に一戸建てが変えますよ。
慎太郎は朝鮮だけでなく、皇室にも皇室税をかけましょう。
銀行税の代わりになりますよ。天皇が払えない時は、差し押さえ、
今までの脱税に関しては、刑務所に入ってもらいましょう。
ちょうど、たるひと殿下もいるんじゃなーい。
どちらが本物か、囚人に判定してもらおうではありませんか?
ロシアに頼んでシベリア送りでも良いですよ。
瀬島龍三の苦労が、分かるでしょう。

797 :色鉛筆:04/11/28 09:38:52 ID:Kd4JPvL1
775さんへ
>それに、うつについても勉強した方がいい。
軽いうつは励ましたり、前向きに生きることを教えれば確かに治るが
ある程度以上ひどくなったら、そんなことをすれば余計に悪くなるし
下手をしたら自殺に追い込んでしまう。
基本的にはやるべきじゃない。

これはどっかの宗教でやってるような単なる思い込みに基づいた対処法ではなく
精神医学の常識だよ。

自分が治った経験ではないので想像になりますが
笑いの大会はポディシブシンキングではないと思います。
これは教化の時間ではなくほんとにただ大笑いを思いきり
みんなでするだけなので。うつに限らず死ぬつもりだった
けどやめましたという本人からの体験談はよくあります。
からだに障害を急に持った方などは、役立たずになってしまった
という思いが強くなるらしいです・・
そんな時はほんとによかったなあと思いますね・・


798 :名無しさん@3周年:04/11/28 10:36:25 ID:Gm4q11am
笑いも強制されると、体に良くないなあ。
自然である事が大切だな。


799 :名無しさん@3周年:04/11/28 10:39:42 ID:Gm4q11am
ぼろ鉛筆君
せっかくカキコしているのだから、前の村上小山問題に答えて
頂戴!
護国の神剣の寄付もどうなりました。
何!2重帳簿を、証拠隠滅のために償却して分からない?
ブラジルの,M資金は、どうなったの?
雅宣の裁判費は、?

答えられないのなら、アクエリアンと同等の侵略戦争賛美レベルの
信者でしゅか?

800 :色鉛筆:04/11/28 10:49:08 ID:Kd4JPvL1
785さん
>自然現象以上の美を表現し、平和を実現し、
真理を具体化し、色々の発明を完成するために、
人間に依存するほかはないのである。

ありがとうございす。
自然界動物界も素晴らしいですが
人間の創造する世界もミロクの世を
実現しつつあるわけですね。
100年前とは科学の発展も
人類意識も格段に進歩している・・
福祉、人権、法、芸術、コンピューター・・携帯電話
それらは否応無しに人類意識の一体化に向かっているような
気がします。



801 :名無しさん@3周年:04/11/28 10:51:15 ID:Gm4q11am
ついでですが、護国の神剣などの唱に黛が曲をつけるのは
異例の事である。雅春の、神剣の歌詞に感動して作曲の
以来を受けた。当時の聖使命にかいていました。
そこで黛の、作品を調べると、また生長の家の嘘が分かりました。
黛は、団体からの依頼で、数多く作曲していました。
校歌は10曲以上あります。
宗教団体でも、救世教、霊友会、生長の家等。
黛が、作曲したのは異例であるというのは真っ赤な嘘でした。
黛は、歌詞をよんで、当惑したのじゃないですか?
釈迦も日本に来ない。弥勒菩薩も日本に、生まれることも、何処にも書いていない。
でも玉置、村上、日本を守る会の義理で、仕方なく作曲したのが
実相であります。その住吉の狼の大切な御神体が、
ホームページで削除されています。教団が、隠したのでしょう。
御神体<護国の神剣>を隠さないといけない、宗教団体は
おかしいでしょう。天皇で言えば三種の神器を捨てるのと
同じ事です。金集めして作ったものを、勝手に捨てるのは
おかしいでしょう、信者に、ことわったのでしょうか?
信者に知らされず、隠密裏にやったに違いない。関係者は、
釈明しなされ! 

802 :名無しさん@3周年:04/11/28 10:58:50 ID:Gm4q11am
ぼろ鉛筆は、神が人間に依存する、雅春思想
言い換えれば神を冒涜する思想を肯定しています。
こいつにはとても神の概念など理解する知恵も知識も無い。
生長の家は、実は無神論なのです。
人間の祈りに答える神、言い換えれば、人間の言いなりのなる神しか
神と認めないのです。 これほど神を冒涜する事は無い。
ヤオハン和田の祈りを聞かない神は生長の家の神ではなかった。
祈りをかなえない神が悪いのであって、生長の家の和田和夫は、ひとつも
悪くない。これが生長の家の思想の根源であります。
信じれば不幸になる、と創価の信者が言いました。その時、私は、笑っちゃいました。
でも今考えれば、あたっているかもしれません。何せ宗教の顔をした
無神論者の集まりですから。残念!

803 :色鉛筆:04/11/28 11:18:39 ID:Kd4JPvL1
795さんへ
>人間だけ下戦争して殺しあう、殺すための戦争

生長の家の大神様はすべての命の本源であり
相手を生かそう、命を与えようとなさるのが
神様の働きです。
それゆえ生命を礼拝します。
調和の中に平和を生み出そうとなさるのも神様の働きです。
うんと長い目でみればいかに時代の価値感で
正しいように見えても結局神様の御心に
調和の御心に合わないものはミロクの世を作るのと
合わないわけで自然に少しずつ
なくなっていくのではないでしょうか。
例えば今は戦国時代のように
日本国内で戦がないように・・





804 :色鉛筆:04/11/28 11:33:36 ID:Kd4JPvL1
>資金

個人的に会計に入っている監査で十分と
思っています。会計的なことは
公表されていると思いますが。
裁判の費用に使われても異論はありません。
自分の発想で宗教のされるのはご自由ですが
総裁、副総裁を無視して生長の家の看板はおかしい
ですし。雅春先生は裁判を否定なさっていませんし。

805 :色鉛筆:04/11/28 11:59:40 ID:Kd4JPvL1
真理は不立文字であるという清澄先生の
お言葉に賛成です。でなければ万教帰一が
成り立たないと思っています。
雅宣先生、理事会が絶版されるなら、それが今一番良い
からされるのであって、それで良いと思います。
それで良いといえるかどうかも生長の家の真価では
ないでしょうか。




806 :色鉛筆:04/11/28 12:03:06 ID:Kd4JPvL1
天皇陛下の玉音テープを奪おうとした
青年将校をちょっと思い出しました・・

807 :色鉛筆:04/11/28 12:08:59 ID:Kd4JPvL1
青年将校を説得しテープを
返却させたのは生長の家の方であったと
うかがったおぼえがありますが・・

808 :名無しさん@3周年:04/11/28 12:28:43 ID:dmmn2VAi
もうええから、小山・村上の話せえ

809 :名無しさん@3周年:04/11/28 13:13:06 ID:txqi0lcU
お父さんお母さんを大切にせえよ〜

810 :色鉛筆:04/11/28 13:14:38 ID:Kd4JPvL1
現平成天皇はご即位の際
現憲法を尊び・・とお話されていたように
思いますし。大御心は平和をお望みと
思うのですが・・。

811 :名無しさん@3周年:04/11/28 13:25:19 ID:WhWkXbgd
>>787
谷口雅春先生も次のようにおっしゃっている。
●「私は『皇軍必勝』と書きましたが、本当の日本は必勝だが、本当の日本は
あらわれないで、皇軍の顔をした鬼畜の軍隊がいたのであります。」

散々、戦争を賛美し煽っといていざ負けたら「鬼畜の軍隊」とはよく言えたもんだね。
しかも一旦はこのように戦争否定の立場に立ちながら次は「アジア解放の戦争だった」
などといって前言を翻し、戦争を肯定しはじめたのだからどうしようもない。
詐欺師と言われても仕方ないだろう。


812 :名無しさん@3周年:04/11/28 13:39:41 ID:qtaUnpGA
昨日今日の練成会で、
成長先生は毎朝の出勤時に、道に落ちてるゴミを拾いながら本部にいらっしゃる
との講師の御講和がありました。
皆さんニコやかな顔でウンウン微笑みながら聞いていらっしゃいましたが、
俺は「んなわきゃねーだろ?香具師の出退社時には黒塗りの高級車による
送り迎えがあるのにどーして道のゴミ拾えんだよ?車の中(特にバックシート)の
掃除が行き届いていない所の塵芥を指でなぞって運転手に注意してるだけじゃ
ねーのか?」と思いました。現に大講習会では先生が歩いて会場まで来たという
のを見たことも聞いたこともありません。各道府県の強化部長さんでさえ
ピカピカの高級車の送り迎え付きでしょう?

>青年将校を説得しテープを
>返却させたのは生長の家の方であったと
>うかがったおぼえがありますが・・

それが宗教のデパートのやり方ですかね。まぁ旧ヤオハンの和田さんの件なんか
は調子が良い時は持ち上げるだけ持ち上げ、調子が悪くなると一気に手のひらを
返して隠してしまう。
エロ鉛筆さんだっけ? それ聞いたことは聞いたことだけにしていろよ。
決して受け売りで人に言うんじゃないよ。わらわれるだけだから


813 :名無しさん@3周年:04/11/28 13:46:10 ID:CukZOXjI
笹川  :一日一善
生長の家:お父さんお母さんを大切にしよう

どうしてこうそっち系は、わかりやすいスローガンなんだろう。

814 :名無しさん@3周年:04/11/28 13:49:29 ID:qtaUnpGA
>>813さん
そんな当たり前のことを当たり前に出来ない人が
多いからじゃないの?合掌再拝

815 :名無しさん@3周年:04/11/28 13:56:18 ID:Fy/kIk//
おれは、生長 生長 小さなウソでもウソはいけないっていうじゃなぁ〜い。

でも平気でハッタリかましますからぁー!!>>801

残念〜!!

ダブルスタンダード 斬りぃ〜!!


816 :名無しさん@3周年:04/11/28 14:08:39 ID:fLP7GLCb
==========================================================
 591 :名無しさん@3周年 :04/10/15 13:20:07 ID:C6Hg/6SY
 父母に感謝です
 不調和な心を持っていると、その心の反映として自ら救われないを作ってしまうのです
 子殺しの親に、感謝せよ
 感謝が出来ないと救えません
 神の愛は絶対であり、感謝しようがしまいが同じように愛していて、どんな因縁を持っていても常に導いてくれてるわけだけど、
 感謝が出来ないと救えませんよ

 感謝ですよ皆さん!!
 ありがとうございます
==========================================================

前スレでこんなの見つけた。>>814さん、これのことですか? >子殺しの親に、感謝せよ とは・・・。

817 :名無しさん@3周年:04/11/28 14:11:45 ID:fLP7GLCb
=====================================================================
【 誌友会物語・第1話「天国への100マイル事件」 】

 わたしが原宿の本部職員になりたてのころ、せっせと通ってた誌友会があった。
 
 その誌友会は、生長の家の大長老○○先生の息子さんの開く誌友会で、その人も本部職員。わたし、大先生の息子さんの誌友会ってことで、ものめずらしかったこともあって、同じ本部職員の子達といっしょによく行ってたの。その人、ルックスも結構男前だったし。
 
 最初の何回かは結構楽しかった。
 
 でも、秋頃だった、○○さんの誌友会で浅田次郎原作の「天国への100マイル」っていう小説のテレビドラマ化したやつのビデオをみんなでみましょうってことになった。
 
 で、誌友会に行ってそのビデオをみんなで見始めたの。西田敏行と吹風ジュンが夫婦で、たしか、室井滋が、西田敏行の不倫相手かなんかだった。
 
 ビデオが始まると、室井滋が幼い頃に義理の父親に毎日レイプされてたことを話し始める回想シーンがあった。回想シーンが終わると、室井滋が、

「レイプされまくってた当時はお父さんのことすごくうらんでたけど、今では、わたし、お父さん(義理の父親)に、すごく感謝してるわ」
=====================================================================


818 :名無しさん@3周年:04/11/28 14:12:28 ID:fLP7GLCb
=====================================================================
ってセリフいうわけ。で、そのとき、わたし、変な話だなあ、なんでこんなものを誌友会で見なきゃならないんだろう、
と思って冷ややかな眼差しをふっと○○さんの方に向けたら、びっくり仰天。○○さん、薄暗い部屋の中で思いきり涙
流してぼろぼろ泣いてるの。クリネックスティシューで涙を拭いてるの。

 …・ビデオが終わって、○○さんから「今のビデオの感想を一人一人述べてください」って言われて、わたしも、わ
たしの友達も、困っちゃった。なんてコメントしたらいいのかわからないんですもん。その場は適当にお茶を濁してお
くことにしたの。

 それだけならまだ、よかった。

 みんなコメントに窮しながらも、なんとか全員一通り感想を言い終わって、いよいよ、○○さんが自分の感想を言う
のを聞いてその場に居た女性たちはみんな凍っちゃったの。○○さんの感想は、「いやあ、素晴らしい話しだった。義
理の父親にレイプされまくっても義父に感謝するというのは素晴らしい。
生長の家でも父母に感謝せよと教えられているね。室井滋の演技も最高だった。はまり役だ」って。

君たちもああいう女性になりなさい、と言っているのもほとんど同然だった。

 「義父にレイプされまくっても、感謝できる女性になりなさい」…ってか?

 その後、わたしも、友人たちも、二度と○○さんの誌友会に行くことはなかった。この事件は、「天国への100マイ
ル事件」って名で今でも東京地区で言い伝えられている。今でも本部の廊下で○○さんとすれちがうたび、わたしは「
ありがとうございまあ〜す」って一応挨拶だけはしている。満面の営業スマイルで。 


生長の家大論争掲示板 5
http://bbs13.otd.co.jp/335410/bbs_plain

=====================================================================
それともこれのことですか。

819 :名無しさん@3周年:04/11/28 15:06:32 ID:u/oNx5MO
>>797
あのね・・・ そういうのは軽いうつの治療ではよくやられてるの。
だから、効果が無いわけじゃないし、治る人がたくさんいるのも当たり前なの。

でも、それは絶対じゃないし、専門医が付いている状態でやらないと
かなり危険なの。

おわかり?

820 :名無しさん@3周年:04/11/28 15:51:31 ID:txqi0lcU
苦節10年、漸く、神の小の自覚に超入できた。

821 :名無しさん@3周年:04/11/28 15:54:51 ID:2F8QKxTS
>>819
だから、今ではプラシーボ効果みたいなものがあることが認められてるし、笑いが体の調子を良くしたりすることが認められてるわけだろ。
ってことは、生長の家で説いている「肉体は心の影」もデタラメでないってコトだと思うよ。

822 :名無しさん@3周年:04/11/28 16:03:00 ID:u/oNx5MO
>>821
密接に関係してるってことと生長の家の「肉体は心の影」は意味が違うぞ。
生長の家は「心は肉体の影」は否定してるだろ

823 :名無しさん@3周年:04/11/28 16:18:18 ID:2F8QKxTS
いや、否定してないと思うよ。
人間の心というのは、肉体に囚われる意識が強いほど肉体の影響を受けるからね。
生長の家が「肉体なし」というのは、そういった囚われる意識を弱める為だと思いますよ。

824 :名無しさん@3周年:04/11/28 18:13:49 ID:Gm4q11am
フリュウ文字 これは、禅宗のインチキ言葉であります。
生長の家は、誰にでも真理が本で分かると売り込んだんです。
誰でもわかるとすると、谷口家なんて要らなくなるのですね。
谷口に教わらなくても、本を読めばいい。
すると、谷口家は食っていけなくなる。つまり自分たちが食っていくために
不立文字を出してきて、真理の専売特許は谷口家にしかない。と言いたいのです。
これは宗教者として、恥ずかしい行いであります。
雅春が、あの世で泣いておるぞ。
軍国主義の、雅春は嫌いだが、宗教を独り占めしようという、けちな心はなかった。
まあ親鸞は、素晴らしいが蓮如になると、真宗も、糞になったでしょう。
それと同じ事を、生長の家はやっているんだよ。愚かと言うより、悲しい。
理想世界12月号を読むと、ひょっとして軍国に戻るのか?
侵略戦争といって宗教信者が減り食えないから、また軍国主義にもどるのか?
雅宣の侵略戦争発言が実は、教団拡大の為であって、心のそこから
言っていないとなれば、さもしい根性であると、断定できる。
雅宣は、本当に、生長の家を民主化するのか?期待は、半分だな。

825 :名無しさん@3周年:04/11/28 18:15:50 ID:Gm4q11am
つまり、真理を究めようとする人ほど、天皇家も
谷口家も不要になってくるのです。
その存在より、神の存在が、ずっと大きくなるからですね。
それ宗教の常識であります。

826 :名無しさん@3周年:04/11/28 18:16:45 ID:U1BwMY5C
しょせんビジネスだったってことさ

827 :色鉛筆:04/11/28 18:22:17 ID:Kd4JPvL1
>でも、秋頃だった、
○○さんの誌友会で浅田次郎原作の「天国への100マイル」っていう小説のテレビドラマ化したやつのビデオをみんなでみましょうってことになった。

ビデオ誌友会は生命の実相の基本講義と
聖使命会へのお誘いのビデオで開催しましょうと
いうお話が1度ありましたが結局開催されませんでしたね・・
誌友会は毎回決まったテーマがすでに割り振られて
それに合わせて直接講義されます。
ドラマ放映が材料にされることはありません。

828 :名無しさん@3周年:04/11/28 19:06:54 ID:Gm4q11am
ぼろ鉛筆 はよう、返事せえよ!
ビデオであろうと、講師が直接だろうと、インチキ話に、代わりがない。
お前も、心理は谷口家しか分からないということに賛同するのか?
信者が減りいよいよ、閉鎖的。カルト教団の一歩手前。
生命の実相の基本講義は@青酸カリを飲んでも、生長の家の信者は死なない事。
A 交通事故の被害者に会っても、心が痛くないと思えば痛くない
と教えてあげて、その場から立ち去る事。
B 人間死んでも死なん。と言って富士樹海で自殺する人を幇助する事。
以上が生命の実相の基本事項で〜す。<わらい>

829 :名無しさん@3周年:04/11/28 19:10:27 ID:u/oNx5MO
>>823
じゃ、それを主張しているところを引用してほしいが

物質否定や、物質は心の従属物であるという主張はいくらでもあるが
本来同列であるというような部分は見たことが無いぞ。

あるとしても、読む側で(雅春氏が言ってもいないことを)補完して
そう読まないと矛盾が出る、というような話だろうに

830 :名無しさん@3周年:04/11/28 19:42:34 ID:2F8QKxTS
>>829
確かに「生命の実相」の何処かで言ってましたよ。
肉体が従属物であるという主張に変わりはないのですが
現象として「心」と「肉体」は相互に影響し合ってるみたいなコトを言ってたハズです。
いま探してきますんで、待っててください。

831 :名無しさん@3周年:04/11/28 19:53:44 ID:2F8QKxTS
ごめん、やっぱめんどくせぇ〜や。

832 :名無しさん@3周年:04/11/28 21:18:49 ID:BVRYmiI2
どうでもいい

833 :名無しさん@3周年:04/11/28 21:35:25 ID:dmmn2VAi
体験談で うちの息子、娘、国立大学に受かったっていうじゃなぁ〜い。

でも、息子、娘、生長の家の事、全然関わってませんからぁー!!

残念〜!!

単なる実力合格コングラチュレイション 斬りぃ〜!!


834 :名無しさん@3周年:04/11/29 04:50:29 ID:BNTZHKmN
ウチの爺さんが生長の家の幹部やった、、一応医者の家系だから金持ちだったんで
たくさん寄付したらしい、いまはめんどくせーからってんで脱会したらしいけど

835 :名無しさん@3周年:04/11/29 06:46:45 ID:5zk6p+aM
>>813
単なる道徳教だからだろ? 普通の道徳に反論出来る人はいないから無難な事を言うのだろう。

836 :名無しさん@3周年:04/11/29 10:04:41 ID:1WXinri9
829 さん その通りですね。
心が直接物質に、作用する事はない。これは実験で確認されています。
ヨーロッパで、第一次大戦以前に、そういうオカルト的なものは否定された
わけです。それを日本は程度が低いのか、今も物質に心が作用すると言う嘘
を平気で書いてます。肉体は、生命が宿っているんでこの限りでない。
生長の家は、肉体を、愚かしく物質に分類しているので、肉体なし
と、書いています。肉体が物質なら、心は作用しない。それなのに、心で
肉体の病気が治るという嘘を書いている。
生長の家の、心がすべての一元論では複雑な、人間の肉体を説明できません。
肉体は物質と言いながら、都合のいいところでは、心の塊みたいな
説明をしている。阿呆だから、信者は、この矛盾に気がつかない。
それに銜えインチキ真理とやらは、谷口でナイト伝えられない。
思い上がりですね。何で神は谷口家を通して真理を語るのでしょう。
若いと言いながら、裁判をしている嘘宗教に神はありませんよ。
父母に感謝できない人を見捨てるような神は、神でない。
父母に和解しようとして出来ないひとも、神様に救いを求めています。
それを切り捨てるのは、神の業では在りません。宗教でなく道徳。
宗教団体の解散を宣言するのが、生長の家の良心です。
修養団体として生きてください。当然税金は払ってください。


837 :名無しさん@3周年:04/11/29 10:59:49 ID:1WXinri9
830よ馬鹿だな 騙されている。
一元論と言う嘘を書きながら、じつは実相現象の二元論なんだよ。
その言い訳著作を読んで、ホッとしているのは馬鹿信者の証拠。
今阿呆な信者が講習会のチケットを、持ってきた。
その信者は、天皇陛下万歳信者だった。
どの面下げて、チケットを頒布しているのか?可愛そうだから、買ってあげた。
お前が死んだら、も衣勝手やらない。切り!

838 :色鉛筆:04/11/29 13:04:28 ID:ul/MU7Ch
>チケットを頒布しているのか?可愛そうだから、買ってあげた

買ってくださったのですか?
ありがとうございます。
きっといいことがありますよ。

839 :色鉛筆:04/11/29 13:30:42 ID:ul/MU7Ch
>心がすべての一元論

三界唯心所現と唯神実相論と
混ぜていませんか・・?
この辺になるとかなり高度ですので・・
混ぜるとぐちゃぐちゃになりますよ。

840 :名無しさん@3周年:04/11/29 13:50:18 ID:1WXinri9
色鉛筆はやはり、馬鹿鉛筆だ。
混乱してるのは生長の家教義。
一元論で説明できなくなると、二元論に逃げているだけ。
唯心実相論なんてない、嘘なんだよ。キチガイの妄想なんだ。
都合の悪いものを現象と言っているだけ、都合のいいものを実相と言っているだけ。
神学の中身はない。空っぽだ。掴むな!とは、うまくいった門ですよ、
つかむものはからっぽ。何にもない。実相すらない。
数学で言えば生長の家は、空集合。色即是空とうあうまく言ったものです。
肉体なし、病なし、実相なし。生長の家なし。
これが真理です。また、チケットを買う、つまり金を貰っただけでお礼を言う
色鉛筆よ、お前は乞食だよ。何のプライドもない。哀れ!

841 :名無しさん@3周年:04/11/29 13:52:47 ID:1WXinri9
日本の宗教で、家元制度でないのは創価ぐらいだ。
後のの宗教は、創価以下。
その宗教が創価を、見下げるのだから、生長の家などは
モット糞宗教だ。

842 :名無しさん@3周年:04/11/29 14:03:19 ID:kUCP1OEy
女系で繋がっていくのは大本を真似たのか、
皮肉にも一致したw

843 :名無しさん@3周年:04/11/29 14:30:57 ID:QTnZVh0/
>> 838
幹部じゃないのにえらそうな口聞いてるんだな。プ
おまへが主催者じゃないだろうがwww


844 :名無しさん@3周年:04/11/29 15:40:07 ID:azeU63ix
>>841
家元に成りかけたけどコブが死んじゃったからね

>可愛そうだから、買ってあげた

買ってくだすったのですね?
それはご愁傷様です。
きっと変なコブが生まれますよ。

845 ::04/11/29 16:55:01 ID:yqNo3sX2
>>757さん、ありがとう。ということは、728さんの説の出所はココではないわけですね。
すごく断定的に否定されているので、その根拠を詳しくお聞きしたいのですが。

802さん、これも同じ方なのかはわかりませんが、断定的ですね。
>人間の祈りに答える神、言い換えれば、人間の言いなりになる神しか、神を認めないのです。
>これほど神を冒涜する事は無い。
>ヤオハンの和田の祈りを聞かない神は生長の家の神ではなかった。祈りを聞かない神が悪いの
>であって、生長の家の和田和夫は、ひとつも悪くない。これが生長の家の思想の根源であります。
和田さんがそう言っていたのですか?どこの発言を聞いたら、そう読めるのですか?
それが、生長の家の思想の根源だ何て、どこをどう読んだら感じるんだ?
もし、そう、お前だけが感じるのなら、どっか屈折しているとは考えられないか?
せめて、日本語の意味は素直に理解しよう。信じないのは勝手だが、人の話を曲げて伝えるのはよくないと思うのだが。

846 :名無しさん@3周年:04/11/29 17:12:11 ID:1WXinri9
何十年も読めば分かるんだよ。
バ〜カ。

847 :名無しさん@3周年:04/11/29 17:13:23 ID:1WXinri9
そして、生長の家は、インチキ宗教と
分かるのですよ。
チョット、他の人より遅いかもしれへんな?
反省!

848 :やや:04/11/29 17:31:35 ID:mNQM3mLd
757さん、
>一部の人の体験が何の証拠にもならない・・・
>○○は××であるという決め付けが傲慢なのだ・・・
同じ]という行動をしてみても、皆に等しくYという結果が出るとは限らないということですね。
宗教的に言うと、徳を積むといいますね。その徳がいつ顕れるのかというのには、幅があります。
それを未来的な約束と考えると、まさに信じるか信じないかという話、信じるとしても、
何を信じるのかという話になると、また様々です。
しかし、良い事(徳)のイメージはおぼろげながら誰にでもあり、そんなに違うものを指しては居ません。
わたしは殺人者の気持ちはわかりませんが、真の満足感や、幸福感を得ることは出来なかったのではないかと思います。
そうでない、という事例があれば、また研究する必要はあると思います。わたしの話は一般論ですから。

宗教者が示した幸福論にもいろいろありますが、どの幸福論を信じるかという話になったとき、
どの人も、何の考えも無く目の前の幸福論を信じたのではないと思います。それは、信者である親の
子供であっても同じです。思考能力を完全に奪われた異常な状態で無い限りは、独立した感性をもっていますから。

だから私は、10万の信者がいれば10万の何らかの入信した根拠があるのだと思います。
(お試し中、考え中というのは除いてね。)そして、入信しなかった人には入信しなかった人の
根拠があり、やめた人には止めた人の根拠がある。
止めた人には、止めなかった人の根拠を聞いてみることはできるけれど、その体験をなかった
もののように、否定することは出来ないのだと思う。

それを宗教的にいえば、まだ結果が現れていない(病気が治るだけという狭い意味での結果とは
限りません。)だけ・・・と、信じるか信じないかの違いだけなんじゃないかな。

849 :やや:04/11/29 17:43:29 ID:wo+YDhgs
五木寛之氏も・・・誰かの話を参考にしていたんだけど、信仰というのはリスクの無い
賭けなんだって。
神による未来を信じることによって平安を得る。(結果を得るじゃないよ。)
神の言う未来が来なかったとしても、平安では無かった頃に戻るだけで何も損はしない。
どっちかわからないのなら、とりあえず平安に過ごしてみたほうが精神衛生上はマシじゃないだろうか。
・・・と、私は思っているわけですが。

集計結果がでてから信じたいと思っていると、未来永劫、待たなくてはならないということですね。

850 ::04/11/29 17:49:09 ID:yw7jnjck
846−847
もっと具体的に示してくれたら、ただの煽りとは思わないんだが。
納得させてくれ。それともお前が屈折してるのか?

851 :名無しさん@3周年:04/11/29 18:59:38 ID:CoofQR0r
>>836
うーん・・・

あのね・・・ 作用することは「確認されていない」んであって
作用することがないと証明されてるわけでもないんだわ。

あるか無いかわからんものを無いものとして扱うのは普通だけど
無いと言い切るのもまた非科学的なことでね。

それと、精神が肉体に影響を与えるというのは、現代の精神医学の常識でもあってね・・・
(ま、どこぞの宗教の論理とはかなり異なるんだけれども)

852 :名無しさん@3周年:04/11/29 19:14:09 ID:CoofQR0r
>>848
そうです。
同じもの・・・たとえば同じ花や草木を見ても、人によって全く違う感動を味わうのと同じだと思います。
私が感じた感動だけが正しい、よってこの感動の仕方をお前もやれ、というのは傲慢だと思うんですね。

みんな、それぞれ自分が感じたものがその人にとって正しいのだと思いますし
本当に正しい道、正しい目的というものがあるのならば、みんな方法は異なっていても
その道を、あるいはその目的に向かって歩んでいるといってもいいのではないでしょうか。


あと・・・殺人者の気持ちですが、最近の引きこもりの親殺しに関しては、ある程度理解できます。
私もそう遠からぬ所で自分自身と戦い続けた一人ですから。
あれは、幼いころから形を(形だけを)押し付けられ、自分自身というものを持つことができなかった故の悲劇といえます。
引きこもりがしつけが厳格な(あるいは、必要以上に愛情が溢れた)家庭の長男に多いというのは偶然ではないんですよ・・・

853 :名無しさん@3周年:04/11/29 19:55:49 ID:azeU63ix
>>852
俺の感じた感想では「清超の家って胡散臭え。単なる読書家の知識の寄せ集め」
でした。

回りくどい言い方が得意ですね。
要は、親が借金抱えて夜逃げしちまった家の子は悠長にヒキコモッテなんか
いられねーってことですね

854 :色鉛筆:04/11/29 23:05:39 ID:ul/MU7Ch
>父母に感謝できない人を見捨てるような神は、神でない。
父母に和解しようとして出来ないひとも、神様に救いを求めています

感謝はすでにそのひとのなかにあるものなので
あまりできるかできないかで気持ちを追いこんでも
しょうがなくないですかね・・わたしも親への憎悪はいや
というほど知っていますし・・その頃は父へのトラウマ消えるなんて
想像もしてなかったし・・。ただそういうのは
消せば消えちゃいます。そしてそれでも
まだ感謝に終りはないんだなあとおもっています。




855 :色鉛筆:04/11/29 23:22:41 ID:ul/MU7Ch
840さん

>神学の中身はない。
神学というと・・キリスト教ですか?



856 :色鉛筆:04/11/30 00:06:50 ID:9n6vv98M
>俺の感じた感想では「清超の家って胡散臭え。単なる読書家の知識の寄せ集め」
でした。

そうなんですよね。読書の嫌いな方っているんですよね。
難しいこと考えるのキライなかたもいらっしゃいますよね。
逆に会合などでこちらが聞きたくなっちゃうんです・・
お話聞きくのならいいんでしょうか・・
雰囲気好きなだけって方もいました。
ほんとそれぞれだなあ


857 :名無しさん@3周年:04/11/30 07:51:29 ID:0IaJrFql
色鉛筆のボケかまし最強w

858 :名無しさん@3周年:04/11/30 09:00:06 ID:ErqItsVN
>>856
カルトの信者ほど
考えることを避けてるんじゃない?
また、そのようにマインドコントロールされてるし。

859 :名無しさん@3周年:04/11/30 09:47:35 ID:rZOUr2xh
神学をキリスト教と短絡的につなげる、お馬鹿。
色鉛筆よ神学を教義と読みかえれば分かるよ。

ほんまにぼろ鉛筆のボケ、かまし。
ごちゃごちゃ書いているのは、要は神を理解できていない。
まあ生長の家は無神論だから、神は居ない。
神は、谷口家か、それとも信者自分自身か?
全く、神を冒涜する、思想であります。

860 :色鉛筆:04/11/30 10:17:12 ID:9n6vv98M
>神学を教義

教義と神学と同じレベルにしてもらえるなんて
うれしいですね・・各宗派大学レベル?まであるんでしょ?
教義なんて言って頂けるほどの学問ぽいですかあ・・
すごいなあ

861 :色鉛筆:04/11/30 10:41:19 ID:9n6vv98M
神とはなにかってテーマだと
もしかすると百科辞典全集しても足らないかも・・
神とは息である、円満完全である、命の本源である
あと・・なんでしたっけ・・・いっぱいありますよきっと
キリスト教でも確かキリストは神の子で神様じゃ
なかったですし・・


862 :名無しさん@3周年:04/11/30 11:53:43 ID:bQJSd1cq
>>861
それだけ曖昧であやふや、
いまだ誰にも正確に認識されていない、
ということですね。
存在しないという可能性もありますね。

863 :名無しさん@3周年:04/11/30 13:06:07 ID:rZOUr2xh
861代モット勉強したら。
それとお前の読んでる百科辞典は,捨てたほうがよい。
ぼろ鉛筆の阿呆を相手にしていたら、こっちまで可笑しくなる。
阿呆がウツルワ。桑原桑原!
くれぐれも、軍国右翼の雅春とキリストを、同じにするな。
雅春は、戦犯で人殺しやで。間接的にだけど。
雅春の皇国必勝を信じて突撃した人が、幾人居たか?
雅春は銃後でヌクヌクト、行軍必勝をほざいていた。
そいつが言う世界平和の祈りは、100パーセント、嘘ですよ。
人が死んでもニョキニョキ生えてくるから、死んでも差し支えない
と言う生命の実相39巻。これが雅春の本心であります。
親鸞の本心は絶版したんだから、「雅春の本心」恵那本を書いて欲しい。
雅宣。頼むよ。39巻を参考にして、ニョキニョキ教を作ってください。

864 :名無しさん@3周年:04/11/30 13:15:36 ID:rZOUr2xh
戦後、お守りを携帯した兵士は玉がそれに当たって、死ななかった
と悪宣伝しましたよ。
お守り持っていた奴が、全て助かったのか?
偶然お守りに、あたった人だけが助かったのによく嘘を書いたもんだ。
またお守りを一緒に遺体と焼いたら、お守りが焼けなんだと自慢した。
焼けんのはいいことか? 生長の家の信者でお守りを一緒に焼くひとは
居ますよ。でも私の知るところでは、全て焼けています。
それで焼けなかったのは真理は,火で焼けないと言う事ですと
またまた自慢。関西出身の自慢しいの教祖でした。
それを講習会で聞いた人が、涙していました。
なるほど、生長の家はアホ教団だと、確信しました。
そんな子と言ったら、今ではヒンシュクもんですよ。
あの時代は、今より阿呆な信者と教祖の集まり。
真理は、神宮なんかに閉じ込めれない。モット広大無辺といいながら、
長崎にお宮を作るんだから、どうしようもない阿呆ですね。
異議はあるでしょうか? ぼろ鉛筆君。

865 :名無しさん@3周年:04/11/30 13:38:59 ID:0NQehdV0
●生長の家しゃべり場
http://otd13.jbbs.livedoor.jp/335772/bbs_plain
何を書きこんでもいいから、ビシバシかきこみ頼みますね。よろしく。


866 :名無しさん@3周年:04/11/30 14:07:51 ID:0NQehdV0
天皇の元首化や自衛軍の創設や、愛国心やら、だんだんと日本もまた右傾化して軍国主義時代に戻りつつあります。
調子に乗ってまた生長の家が「ニョキニョキ教」『皇軍必勝』唱えるんだろうな…


867 :名無しさん@3周年:04/11/30 15:27:57 ID:70zouhdW
>>861
そこを分析したいのなら、もう少し類型的に分類した上で
考察をしてみるとよい。
既に多くの先人が研究をしている分野でもあるので
参考資料もそれなりにある。


そして、俺はこれを研究していて、生長の家や大本教の
万教帰一という名の詐術に気がついた。

868 :名無しさん@3周年:04/11/30 17:06:35 ID:ZGd2EK20
>>861

「神の存在証明」とかは、統一教会が
人をたぶらかす時、最初によくやる手だけど、
そういうのは無しにしてね。
あなたがたがもうすでに、
ムーニーにのっとられてることはわかってるけど。

869 :名無しさん@3周年:04/11/30 17:20:23 ID:rZOUr2xh
861は阿呆だな。
グノーシスとアタナシウスと言う事を知らない。
まあ阿呆に、説明する気もない。
言いたい事は、こんな低レベルの宗教知識で、何で万教帰一なんていれるのか?
他の宗教の内容も知らずに、宗教はみな兄弟 仲良くしましょう。
なんてよく言えましたね。大本も生長の家も詐欺師と言う事ですな。
雅春の言った嘘が今も続いています。阿呆は、遺伝するのですね。
馬鹿鉛筆の知ったかぶりは初代の著作に影響されています。
はよう、毒を飲んで、生長の家の正しさを証明して頂戴!
 雅春は、言ったよ。人間死んでもしなん。<w

870 :名無しさん@3周年:04/11/30 20:22:08 ID:pP9/V94Q
>色鉛筆さん

長崎や宇治にお宮を作ったり、毎年GW近くになると九段の武道館詣でを
しつこく勧めて来るのに、
聖教カンロ飴の「7つの東大の転倒者の神示」だったっけかに
『神は其処に見よ彼処に見よというが如くには居ないのである』と
書いてるのはなんででしょうか?

871 :名無しさん@3周年:04/11/30 20:29:50 ID:KWae3Kki
生長の家は即解散し
資産は世界各地の被災者に差し上げましょう。
それこそが教義にも沿った神意というものですね。

872 :名無しさん@3周年:04/11/30 20:50:36 ID:L9lN80YK
>父母に感謝できない人を見捨てるような神は、神でない。
そりゃ、宗教ばっかりで子供の事考えなかったら
感謝されないよね。

873 :名無しさん@3周年:04/12/01 08:50:19 ID:zG1lGIol
868以後のカキコ
を読むと、デベイトでみんな 本当に賢くなった。
生長の家に対して、正しい判断が確立されたように思います。
素晴らしい事です。
残念なのは、村上小山問題 裏金の件等々の公開質問に対して、返事がなかったことです。
国際規格を取った宗教団体にしては、お粗末であります。
ぼろ鉛筆さん。もう足腰が立たなくなりましたか?
衷心よりお見舞い、申し上げます。

874 :色鉛筆:04/12/01 11:33:39 ID:OcHk1vKn
>またお守りを一緒に遺体と焼いたら、お守りが焼けなんだと自慢した。
焼けんのはいいことか? 生長の家の信者でお守りを一緒に焼くひとは
居ますよ。でも私の知るところでは、全て焼けています。

あのー・・普通・・紙は焼けますけど。
甘露の法雨が 焼けなかったのよくご存知ですね。新聞の記事になったぐらいで
珍しいです。わたしも驚きました。
普段会合であまりそういうので甘露の法雨の功徳のお話には
なりませんが。焼けなかったのは、なにか神様のご都合だったのでしょう。
焼けてもらえないと次の販売につながりませんし、焼けないでくれれば
みんなびっくりして真理に興味を持ってくれるかも知れませんし、
つまりどちらでも万事好都合と思います。合掌


875 :名無しさん@3周年:04/12/01 12:05:34 ID:T0B2YFlP
>>874
他のものと重なっていて酸素が供給されず、
焼けなかったことは考えられますが、
あなた方はそういうのを「神様のご都合」というのですか?
そこにも何らかの因果律が存在するわけですか?

876 :名無しさん@3周年:04/12/01 12:56:22 ID:zG1lGIol
ぼろ鉛筆よ。
その焼けるはずのお守りが焼けないと宣伝した雅春を
如何思いますか? あんたの信じている教祖ですよ。
生長の家の本を読んだら載っているよ。何処にでも。
ちゃんとした信者なら、心理は焼けない話は有名だよ。
嘘の教祖を信じる、お前の頭は、ピーマンだよ。
失礼この喩えは古すぎて、わからないか?
兎に角嘘ばかりかくインチキ宗教が生長の家だよ。

877 :名無しさん@3周年:04/12/01 13:09:37 ID:zG1lGIol
875さん。そんな難しいことでない。
生長の家が嘘を言っている。雅春が嘘を言っているのです。
まあ信者が言ったと、言い訳するでしょうが、人間なら
そのネタがガセかチェックしますよ。
無批判に乗せ、それを賛美した雅春はオカシイ。
女に性病もうつされた<自伝篇>間抜けなおっさんだよ。
人から金を送ってもらったり無心して生きていたんですよ。
いい年まで。今で言うニートですね。当時なら紐です。
かっこよく、ジゴロです。こんな人が天皇は偉いと賛美するのですから、
きっと天皇は糞ですよ。雅春が推薦したと言うだけでその戦争は
侵略戦争に間違いない。花柳病を移された話は嘘のきもしますね。
長崎大学に入院した時、血液検査をすれば、ワッセルマン反応
を、チェックしているでしょう。陰性なら、梅毒ではない。
淋病なら、抗体価は、チェックできませんね。なんか作り話みたいですね。
治療している記述がないので、自然治癒なのか?不思議です。
ただ、子供が一人の事をかんがみて、淋病だったと思いますよ。
淋病の自然治癒はあるんでしょうか?それとも隠れ治療ですか?
奥さんに感染しないとを考えれば、病気でなく作り話でしょう。
生命の実相は、嘘の記述がおおいですね。これば聖典なんですから、
たいした宗教ですわ。感心します。

878 :名無しさん@3周年:04/12/01 13:22:50 ID:zG1lGIol
生長の家で唯一「感謝が大切」全く同意です。
私個人感謝を徳哲学宗教に共通する事は、分際をわきまえる。
言い換えると、自己限界の中で生きる。自分の能力内で生きる。
すると、ストレスもなく、平安に生きられると言う、共通項が得られ
ました。 全ての思想宗教のエッセンスと言う生長の家は、どうか?
自己限定を打破しろ。夢を描け。それも大きな夢を、実現の母である。
 こんな自己実現タイプ思考では感謝と反対の作用があるのです。
限界なんか打破できない、それを無理するとストレス。
滅多に、限界は超えれないから、欲求不満になります。
自己実現タイプは、欲求不満の塊なんです。そんな人間に感謝しろなんて
無理な事を要求しているのです。自己実現なんて1970年代
の古い心理学ですね。自己実現した人が、ストレスに苦しみ
カウンセリングを、受けています。自己限定打破の結果は
ストレス病を作ります。それを80にもなって、清張は、自己限定
をするな!こんなアホなことを良く書きますよ。

879 :名無しさん@3周年:04/12/01 13:27:09 ID:zG1lGIol
自己限定をするな。限界を超えろ。
こんな言葉で<それこそ言葉の力だ>多くの病人を作っている。
これがこの宗教の特長ですよ。
だから解散するか、山に籠もり消えるか、アフリカ移住を考えてください。
早く日本から消えてオーストラリアに行ってくれ。
それで、宮沢と喧嘩して、共食い、絶滅を期待します。
人類暗黒化運動を直ちにやめ、天皇を連れて日本から、消えてください。
お願いいたします。

880 :名無しさん@3周年:04/12/01 14:04:07 ID:RYshOmA7
>「感謝が大切」
感謝の気持ちがわいたときの「ありがとう」は当たり前でいいんだけど。
ありがたくもないのに無意味に「ありがとう」なんてインチキの極み。

881 :名無しさん@3周年:04/12/01 14:38:10 ID:9dVmNCHG
>>878
本を売りたいだけだからな

882 :ここにも!:04/12/01 14:41:37 ID:2O2avocN
   , '´ニニニ v',ニ、 vニー、 , '´ニニニ v',ニ、, vニー、 l
   { (_  `、l O lr┘└‐`{ (_  `、l O lr┘└‐ `l
    > /*_,ノ,`ニ´‘┐ ==ノ、>/ _ノ,`ニ´‘┐ =='c |
   l l+ ゚//´j l。゚  )じ─、`ヽl* ゚//´j l。゚  )じ─、 ヽ|
    l ! ヽニノ ゚厂、-、()ノ +ハ ヽニノ ゚厂 ,-、()ノ +j
    ヽヽ、____/ノ(ヽ、_ ノ人ヽ、___/ノ(ヽ、_ ノ
     `ー---‐ '´   `ー--‐'´  `ー‐-- '´   ` ー-‐ ´ 
            __             r−-ーー'"'-、
       .,,--、 .,''.o )  (ー ー''''''"`''.、  ヽ,,,-‐'7  r'"
    .r,,/.,-、 \`ー''゜  .`ー'''''''''"゙゙`     丿 .,/
    .ヽ / `'、. \              / ,,,, \
     `゛    \ `'i r‐ーー….''''''"゙\  -ン'" ヽ ヽ、
           `-" `---¬''' " '''''''゙ ゙‐'゛    \ノ


883 :名無しさん@3周年:04/12/01 14:42:43 ID:2O2avocN
  ヽ、 _!_,   ー‐ィ─┐
 ──_|/_ ─ーナーー|‐
 二二 イ二_   ̄/ ̄ ̄
 r─┐ |─‐|  ノl ̄ ̄l
 'ー‐'  'ー‐'  └ーー┘

    _         _      _          _      _
  _'; `、_     _'; `、_   '; )      _'; `、_   '; )
 (_、 ,__`;   (_、 ,__`;   |キ, _    (_、 ,__`;   |キ, _
    | '_ (\   | ,|,,...__   | ^,_ `ヽ.    | ,|,,...__   | ^,_ `ヽ.
  /´  、 ヽ \)   L_  ヽ  | |' ^( |_,  .L_  ヽ  | |' ^( |_,
 ( (| ノ ヽ )     _) ノ  | |  ヽ,_)   _) ノ  | |  ヽ,_)
  `ー '´  )/     <,._.,/   `´        <,._.,/   `´
      `´
   _    r‐、  _              _
   | |   | |   | |      /ヽ   | |
   | |   | |   | |      | |__| |__
   |  ̄ ̄   ̄ ̄ _|   / ̄ ̄  __  _ _}
   _ ̄ ̄ | | ̄ ̄_   ̄ ̄| 厂 __| |
   | |   | |   .| |     | | {__ノ
   | |   | |   .| |     | |
   |  ̄ ̄   ̄ ̄  |     ヽ ` ̄ ̄ ̄ ̄|
   ― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐'       ` ̄ ̄ ̄ ̄´


884 :名無しさん@3周年:04/12/01 15:16:30 ID:m8FpfBQ+
>>874
言っておくが、特に昔の施設で係員がいい加減だと
結構いろんなものが焼け残ってた。
というか、焼け残りが出ないように遺体を焼くだけでも係員の技術が要った。

あと、紙は焼けやすいイメージがあるかもしらんが、本は意外と焼けにくい。
嘘だと思うなら電話帳に火を付けてみれ。

残ったのが経典だったから意味を見出しやすいのはわかるが
同じようにして残ったのが愛読のエロ本だったら笑い話になるだけだろ。
その程度の話だよ。

885 :名無しさん@3周年:04/12/01 15:22:19 ID:m8FpfBQ+
>>880
そう。
そして、自発的なものではなく感謝しろ、感謝しないといけない、などと言われてするような感謝など、感謝とは言わない。

886 :名無しさん@3周年:04/12/01 15:53:40 ID:IEnmAXo1
「ありがとう」は「有難う」であり
有難い=めったにないことである。
めったにないことをしていただいた
めったにないものを貰った、
だから、そこで感謝の念を表すのだ。
ありがとうの連発を強要するのは
矛盾であるし、
日本語と日本文化に対する冒涜である。


887 :名無しさん@3周年:04/12/01 16:44:17 ID:zG1lGIol
まあそう言う事ですな。言葉があっても
感謝の実体がないと、感謝とは言わないなあ。
生長の家の思想は、感謝しにくい思想なんだよ。
神の子なら、何をしてもらっても、当たり前でしょう。
いちいち感謝する必要がない。モット謙虚にならないと、感謝なんて
出て来ない。でも清張の家と謙虚とは、、無縁の存在ですよ。
無限力で何でもできるんだから、謙虚になる必要がありません。
それに、成功体験が加わると、もっと傲慢になるのですよ。
我動けば、宇宙が動くなんてね。誇大妄想かな?
宇宙は、人間が動かなくても、運動しているので、我動かずとも宇宙は
動く。これが正しいのでしょうめ。

888 :名無しさん@3周年:04/12/01 17:27:36 ID:ecMCZ5iv
この間のとき清超総裁の文章を読んだ。そうすると「霊界が無いのをまた証明出来た人はいないから、あるのだ。」(要旨)と書いてあった。
霊界なんてあるかないか無いかわからないものは、まず「ある」と言い出した方がその証拠を出すべきであるのに、それ無しで”無いと証明出来ないのだからあるのだ。”
という論法はおかしいと思った。
こういう宗教のトップを戴いているのだから、論理的にものを考えるといのも無理なような気がする。

889 :名無しさん@3周年:04/12/01 17:34:24 ID:m8FpfBQ+
裁判で、「被告が殺人を犯していないということは証明できない よって被告は殺人犯である」
とかいい始めたら、たいへんなことになるよねぇ(苦笑)

890 :名無しさん@3周年:04/12/01 17:38:05 ID:m8FpfBQ+
そういえば、よくある詭弁の例文の中にも、UFOが宇宙人の乗り物であることを否定できないなら
UFOは宇宙人の乗り物である、とかいうものがあるね

宗教って、この程度の詭弁にも引っかかるような人が入信するのかもねぇ・・・

891 :名無しさん@3周年:04/12/01 17:59:28 ID:ecMCZ5iv
ほかにも「神は生きている」という本の中で「サイコロのそれぞれ目の出る確率は1/6であるのに、実際1/6の確率で出ることは無い。よってそこに別の要因(主に心)が働いている」
(要旨)と書いてあった。
この人は『大数の法則』というものを知らないのだろうか?


『大数の法則』
http://www.kwansei.ac.jp/hs/z90010/sugakuc/toukei/taisuu/taisuu.htm

実験でサイコロの目の出る確率試せます。1000回もすれば偏差も殆ど無くなります。

892 :名無しさん@3周年:04/12/01 18:22:38 ID:gYVQTQO5
>この間のとき清超総裁の文章を読んだ。そうすると「霊界が無い
>のをまた証明出来た人はいないから、あるのだ。」(要旨)と書い
>てあった。

本当か!?
またまた配下の講師や会員連中からこの言葉の反復が聞かれるぞ。
楽しみじゃわい

893 :名無しさん@3周年:04/12/01 18:31:54 ID:J6Yki2j+
霊界があるのをまた証明出来た人はいないから、無いのだ。

894 :名無しさん@3周年:04/12/01 20:27:40 ID:9PhzEYWP
谷口雅宣さんて、個人サイトも持ってるくらいだから
ネットはよく見てるんでしょ。
ここを見ていてもおかしくないよね。
自分の団体についてどんな書き込みがあるか
興味をもつだろうし。
見てたらこの場を利用して
自分の考えを言うべきだね。
次期教祖なんだから
万人を納得させる論理を展開できて当然!!


895 :やや:04/12/01 22:44:06 ID:UqZ6Kt7+
878さんが何度もおっしゃっている<人類暗黒化運動>の根拠がよくわかりました。
確かにその危険性をはらんでいますね。そしてその被害者が一人二人ではないことも
この一連の書き込みでわかります。

>こんな自己実現タイプ思考では感謝と反対の作用があるのです。
>滅多に、限界は超えられないから欲求不満になります。

880、
>ありがたくも無いのに無意味な「ありがとう」なんてインチキな極み。

自分がこの教えのせいで不幸になり、そして幸福になった人との違いを考える時・・・
幸福になった人は何も考えず、何も実行せず、素直に騙されているおめでたい人ばかり
なのだと考えていますか?
せっかくだから、幸福になったという人の話も参考にされて、どこの理解を間違えていたのか考えてみませんか?
よかったら協力させて頂きますよ。

896 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:31:24 ID:wJz0kL03
犯罪被害者基本法のような法律は生長の思想に毒されてたら
反対するんだろうな。


897 :名無しさん@3周年:04/12/02 01:10:18 ID:v9Gp0gWN
>>894
谷口雅春先生の「人間は神の子である」の思想さえ理解されないのに、谷口雅宣先生の考えを万人が納得できるなんて無理。
受け手が理解することに積極的にならないとね。笛吹けど踊らずですね。
笛は吹いているんです。
そうそう、雅宣先生はここには興味がないようですよ。
教団に対する非難があることは知っていると思います。
その非難の事項がデタラメであると書いてある文章もありますし、現在の生長の家の立場も明快に解いていますが、それを見聞きした人が納得できないだけのことです。これ以上は何もできないでしょう。

898 :名無しさん@3周年:04/12/02 01:18:34 ID:v9Gp0gWN
野次馬がいるとします。
野次馬から罵声を浴びようが、現場にいる者は、もくもくと自分に与えられた任務を遂行するだけです。
野次馬は現場の仕事の内容がわかっていないですから、まともに向っても時間の無駄です。
そんなことに時間を費やすぐらいなら、やるべきことはいくらでもあります。
野次馬と助言者の違いは、その仕事の内容を理解しているか、理解していないかの違いです。

899 :名無しさん@3周年:04/12/02 02:16:19 ID:G0YSLkYM
まあ世の中種々雑多な新興宗教あるけれど手かざしやら学会やら生長やら
いろいろかじってはやめてきた結果言えることはだな、、
無宗教こそが一番尊い宗教ではないかと思う。下手なインチキ宗教に嵌まって
自分はおろか家族、他人までも巻き込んで苦しめるよりかは
何も祈らない。これこそが一番善行なのではないかな。
もちろん先祖供養や初詣ではしても良いが。

900 :名無しさん@3周年:04/12/02 08:56:12 ID:NeZFJvcP
>>898
地位とアイデンティティーを失いたくなければ、
触らぬ野次馬に祟り無し。
ま、触らなくても祟りはあるかもしれないがw

901 :名無しさん@3周年:04/12/02 10:11:38 ID:65u4XmUZ
野次馬を、助言者に帰れない清張の家の宗教は、無力ということだ。
なるほど、肉体なし病なし実相なし、生長の家なしだは。
なぜなら、生長の家も、病も、肉体も、生長の家の実相も、現象だからですよ。
つまり現象なしは正しかった?
変な結論がでちゃいました。<w

902 :名無しさん@3周年:04/12/02 10:24:28 ID:n1/eHQIH
色即是空 空即是色
風が吹いたらナンマイダ

903 :名無しさん@3周年:04/12/02 12:07:24 ID:lXqDqvbi
>>901

> 野次馬を、助言者に帰れない清張の家の宗教は、無力ということだ。

いかなる宗教も無力ですよ。


904 :名無しさん@3周年:04/12/02 12:32:40 ID:kPhg6Rvf
イスラムくらいになればたいしたものだけどね。
まあ、大本分派ではキリスト教にも遠く及ばないだろうが。

905 :名無しさん@3周年:04/12/02 13:17:02 ID:6F8c/pte
>>897

雅宣先生は2ちゃんねるを毎日見ていたからこそいま、
『生命の實相』を絶版にしてヤバイ記述をすべて削除しようとしているのではないのですか?


906 :名無しさん@3周年:04/12/02 14:48:21 ID:65u4XmUZ
903よ
正しいかどうかはべつとして、創価は、お前ら、ぼろの家よりも
教化力はあるぞ。
生長の家の教化部ってあるじゃないか?実は教化できない無能団体
でしゅか?

907 :名無しさん@3周年:04/12/02 14:50:18 ID:QpbD8Meh
>>895
幸せなんてものは極めて主観的な感覚でして
全く同じ状態でも幸せと感じるか、不幸せと感じるかは
人それぞれです。

言い換えれば、同じ境遇でも幸せと感じさせるために
宗教があると言ってもいいのですが、
さて、これが麻薬とどう違うのか?と言われれば
私にはわからない、としか答えられませんね。

908 :名無しさん@3周年:04/12/02 15:04:42 ID:6F8c/pte
日本も憲法改正が現実化しつつあって、だんだんと軍国主義にもどりつつあるからねえ。
日本はもうすぐ世界を相手に戦争をはじめるよ、きっと。

そしたらまた生長の家は皇軍必勝≠唱える。
環境問題?ハア?そんな運動をしたこと一度もありませんよ、
てなこというんだろうなきっと。

また大活躍だな生長の家!!


909 :色鉛筆:04/12/02 15:59:10 ID:0hrN95so
870さん
>神は其処に見よ彼処に見よというが如くには居ないのである』と
書いてるのはなんででしょうか?

融通無碍自在と考えていいかと思っています。
そのほうが神様っぽくてロマンティックな感じで
気に入っています。

910 :色鉛筆:04/12/02 16:14:04 ID:0hrN95so
>その焼けるはずのお守りが焼けないと宣伝した雅春を
如何思いますか? あんたの信じている教祖ですよ

宣伝大事なんですよね。ほんとに生長の家知らないような
若いかたにせめて名前ぐらい知ってて欲しいです・・
雅春先生は教祖でなくて創始者ですね。
わたしのもっとも大切な大切な恩人と思っています。
ごく普通の人間臭い悩み方がいいんですよーまた
味があって・・

911 :色鉛筆:04/12/02 16:37:01 ID:0hrN95so
895 ややさんへ ありがとうございます。
ほんとにしっかりした方ですね。
雅宣先生かっこいいと思いませんか

912 :色鉛筆:04/12/02 16:44:01 ID:0hrN95so
言い換えれば、同じ境遇でも幸せと感じさせるために
宗教があると言ってもいいのですが、
>さて、これが麻薬とどう違うのか?と言われれば
私にはわからない、としか答えられませんね。

薬という物質を使ってるのと使ってないのとの
違いです。





913 :名無しさん@3周年:04/12/02 17:06:29 ID:vdhyU6Qn
>>912
外から薬物を摂り入れなくても
脳内で麻薬様物質が分泌され作用しています。

914 :名無しさん@3周年:04/12/02 17:23:42 ID:Xt5gRYKY
批判ばかりしていて楽しそうね。
自分の無知は棚に上げて。
生長の家の間違いに気付いて得た幸せってソレ?よかったね。

915 :名無しさん@3周年:04/12/02 17:48:41 ID:FGuH2Yy5
↑感情論しか述べられない信者のヒステリー女。

916 :名無しさん@3周年:04/12/02 17:59:51 ID:i87ief0H
ごっそり信者が抜けて「ときみつる会」などへ行っちゃったのは、
やっぱその世相に応じて言ってることがコロコロ変わる風見鶏な
ところに原因があるんでしょうかねぇ。

917 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:05:55 ID:65u4XmUZ
批判する事を批判するのは、全体主義の特長だ。
914のヒステリー女よ、論理的に反論してみなさいよ。
生長の家の論理って、毒を飲んだも死なん。でしたっけ?
これを論理であるとは、言わないんですよ。
生命の実層を、早く絶版にする事だな。うそが多すぎて、いちいちコメント
出来ないでしょう。すると根本の著作を決定しないといけませんね。
それがないんちゃうかな? 大変だね。

918 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:52:46 ID:2M1HQC3c
>>914
カルトなんてどこでも
批判されたらこう反論しそうだね。
想像がつくねw

919 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:22:39 ID:QpbD8Meh
>>912
小学生なみの返しなんで苦笑しちまった
「言い方が違う」じゃなかっただけマシかね(w


>>914
生長の家に真理があると思うなら批判と正面からぶつかればいい。
真理が近づけば迷いは消えるのではないのか?
「神の子」が何を恐れているのだ?


実際に近づいたときに生長の家の方が消えている気がするのは、きっと気のせいだろう

920 :色鉛筆:04/12/02 22:33:38 ID:0hrN95so
>脳内で麻薬様物質が分泌され作用しています

ときどき聞きますね・・これは科学的には認知されてるんですかね・・
これって人間の生理作用と考えていいなら、特殊な条件下
でという設定はないのでは・・?アルフア波とベータ波で普通段階の
悟りの脳波が・・みたいなお話もちょっと聞いたことはありますが・・
シータ波が・・さらなる悟りだったかな?



921 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:39:55 ID:2M1HQC3c
>>920
私は専門家ではありませんが、
それは神経伝達物質だから、
現在の科学では認められてるんじゃないでしょうか。

谷口の本に載ってないことは信じられませんか?

922 :色鉛筆:04/12/02 22:45:37 ID:0hrN95so
919さん なんか励まし方にちょっと感動しました。
>真理が近づけば迷いは消えるのではないのか?

これは神の子に帰ったひとに・・となっていませんか?


923 :色鉛筆:04/12/02 22:57:13 ID:0hrN95so
920さん 示唆ありがとうございます。
信じるというより、いろいろな知識に関しては日進月歩なので
ソクラテス的でいるようにしています。

924 :色鉛筆:04/12/02 22:58:51 ID:0hrN95so
あとは自分の好みですね。

925 :名無しさん@3周年:04/12/02 23:18:25 ID:JYUWnk1V
脳内物質の研究が盛んになったのは1970年代。
一般に知られるようになったのは
80年代後半から90年頃だと思います。
だから谷口正治氏はそのことをあまり、
あるいはぜんぜん知らなかったかもしれませんね。
でも、宇宙の心理を体現された方だから、
それを予想されていてもおかしくありません。
著書の中にそのような記述はありませんか。

926 :名無しさん@3周年:04/12/02 23:33:00 ID:7/RJNSkM
914ダケド、楽しかったらそれでいいんじゃない?これって、批判?
>幸せってソレ?
って、率直な感想。理論的じゃなくってゴメンネ。

927 :色鉛筆:04/12/02 23:36:00 ID:0hrN95so
宗教=麻薬=脳内神経伝達物質=すべての人間に内包=宗教
と、いうことになりますよ。すばらしいですね。

928 :色鉛筆:04/12/02 23:42:43 ID:0hrN95so
925さんへ
記述・・今さっと浮かびません・・年配の会員の男性から
悟りの説明みたいに、だいぶ以前
伺った憶えがありますが・・

929 :名無しさん@3周年:04/12/03 07:37:45 ID:ZuYkdlCD
脳内麻薬とか脳内ホルモンの作用は、
ランナーズハイなんかも含まれるわけで、
宗教に直結してしまうのはどうなんでしょう。
自分がいい気持ちになるのえお求めるだけの
低レベルな宗教だったら
それでいいのかもしれませんが。

930 :名無しさん@3周年:04/12/03 09:10:51 ID:O4NycXop
>>927
ハァ?・・・・・AHOCA!!!!

931 :色鉛筆:04/12/03 10:17:52 ID:UnXxURa9
>脳内麻薬とか脳内ホルモンの作用は、
ランナーズハイなんかも含まれるわけで、
宗教に直結してしまうのはどうなんでしょう

929さんへ
そうですよね。投薬としての麻薬は宗教とは関係ありませんし
脳内神経伝達物質も宗教の本質とは関係があまり
あるとは思えません。生命エネルギーの触媒?のような
働きはあるかもしれませんが。


932 :名無しさん@3周年:04/12/03 10:46:45 ID:CMFRJNyp
生長の家は愛国の書とか天皇を崇拝することで信者数を飛躍的に増やしたし総本山を建てたんだから、愛国は教えの中心ではない以上適正な信者数に減っていくし、総本山も閉鎖すべきだな。

933 :名無しさん@3周年:04/12/03 11:07:17 ID:6ltXfJTs
931 らの議論は漠然としすぎ。
脳内伝達物質は、いくらでもあり、麻薬でないのが大部分です。
浅はかな知識で議論しない事。
脳内モルフィン様物質でも、エンケファリン エンドルフィンもあり
なにをさしているのか?分からない。雅春のように、自然科学も知らんのに
相対性原理を語っていましたよ。それと同じほど愚かな行為だ。
知ったかぶりは止めなさい。ぼろ鉛筆よ、知ったかぶりする暇があるのなら、
村上小山問題に答えなさいよ。献金の不正使用。護国の神剣問題。
何にも解決していないぞ。
ヒステリー女でもいいよ。早く答えなさい!無駄な抵抗よせ。
まあわりは、包囲されているぞ。成長潰す、時今ぞ。

934 :名無しさん@3周年:04/12/03 11:59:35 ID:2P5vfUSe
>>933さんの論旨とは別かもしれませんが、
エンドルフィンのなかには
モルヒネの数百倍の効力をもつものがあると
本で読みました。
それから、例えばランナーズハイでも
雨の日が続いて走れないと
禁断症状に似た状態になったり(軽いでしょうが)
まあ、依存性のようなものが起こったりもするということです。
だから、脳内麻薬でもいわゆるドラッグと
同じようにはたらく場合があるわけですね。
カルトなどは、この辺を上手く利用してるのかもしれませんが。

935 :名無しさん@3周年:04/12/03 12:11:24 ID:2P5vfUSe
「神想観」というのも一種の
脳内麻薬を分泌させるシステム
と決めつけるのは早計でしょうが、
体験されている方々は
どう思われますか?

936 :名無しさん@3周年:04/12/03 14:18:41 ID:cvOi/SLl
神想観は気持ち悪いね。

937 :やや:04/12/03 14:51:29 ID:hguBImfw
いつも感情的な話しか書けなくて、理論的な方々を満足させることが出来なくてすみません。
でも、理論的な話は堂々巡りするばかりで、結局何も見出すことが出来ないのは、
あなた方の一連の書き込みからみても明らかだと思うのですが・・・。

直感的な世界からはかけ離れるばかりで、やはりあなた方は神想観をしたことがない・・・
その結果の迷妄を語っておられるだけのように感じます。
直感的な世界ではなく、この世界に証明を顕せ。とおっしゃりたいのでしょうが、
物質的に神を見せることは不可能かと・・・。同じ現象が現れたとしても、そこに
神の働きを感じる人と、感じない人が居るわけで・・・。
感じない人は、神が見放していると言うわけではありません。自分で目を開かないと、
私があなたの目をこじ開けに行くわけにもいきませんから。

938 :やや:04/12/03 15:05:24 ID:mv/LnPVI
神想観の理屈をいくら論じても、やり方がわかるだけでは神は見出せない。
(新想観をした時だけ神に会える、と言う意味ではありません。神の愛に四六時中
包まれていると言うことを、常に実感できるようになるのです。)
残念だけど、その喜びを、あなた方はまだご存じないように見受けられます。

ハワイに行きたいけれど、飛行機の性能を疑って、まだ旅にでられていない人のようです。
飛行機が、ちゃんとハワイに着くことを、私は言い続けているのだけれど。

信じて乗り込むのかどうかは、あなた方の選択でしかありません。ハワイに行きたいか
どうかも、あなた方の選択でしか在りません。
もちろん、ハワイに行かずとも、神に憧れ、神を知ろうとすることは出来ます。
しかし、残念ながら、あなた方の話は、飛行機の性能についてばかりです。

もちろん。100%墜落しないと言う保障はどこにもありませんから、泳いでいくなり、
船で行くなり、それはかまわないと思います。
生長の家は万教帰一ですから、そのあたりの情報交換は、どんどんされると良いと思います。


939 :やや:04/12/03 15:15:49 ID:7Yn3pQIi
それとも、「ハワイはないのだ。」と言うことを主張する為に、毎日ココに来られているのでしょうか?
だとしたら、それは思い込みでしかありません。と、信仰者の立場からは助言
させていただきたいと思います。
しかし、ココでこう主張するのは、今のところ少数派ですね。私のほうがドキュンであるのは認めます。

「ハワイは無いのだ。」と主張しておられるのではなく、飛行機の性能に不安が
ある由、性能アップの為の議論であれば、活発なスレになるよう、ぜひご協力いただきたいと、お願いする次第です。

940 :名無しさん@3周年:04/12/03 15:18:11 ID:mFnNU4zl
    次すれ  キボーン!!

941 :やや:04/12/03 15:30:43 ID:Lvc7A9Ik
933さん、いつも来ていただいているのに、あなたの納得できる答えがわたしにはありません。
村上さんが辞めさせられた?いきさつも、私にはよくわからないのです。ごめんなさい。

あなたのお話が本当であれば、村上さんはお気の毒ですね。もう生長の家には無関係なのでしょうか?
諸事情、納得しておられるのでしょうか?


最近、玉置氏の遺書を読む機会がありました。元秘書の方が書かれていた本に載っていました。
玉置氏のことは少し存じ上げていましたので、どうされていたのか気になっていました。
遺書を読むことが出来て、安心しました。

942 :名無しさん@3周年:04/12/03 17:09:40 ID:lAoTigol
>>やや様

玉置氏をご存知のあなたが、このような場所に来られ、
延々と書き込みされるとは、
何かひじょうに焦っていると邪推されても
仕方ありませんねw

943 :名無しさん@3周年:04/12/03 17:14:04 ID:t0AVd14R
>>939
ハワイは無いという主張は少ないと思いますよ。

どちらかと言えば、あなたが乗ったその飛行機は本当にハワイ行きですか?
それとも、ハワイ上空を見物する飛行機ですか?
ハワイ上空に行っただけで、ハワイに行ったと思い込まされてませんか?

ハワイに行ったんなら、その写真でも見せてくださいな。
いや、上空から撮った写真じゃなくて・・・
機内食の話なんかどうでもいいから・・・



って感じなんですね

944 :名無しさん@3周年:04/12/03 17:50:47 ID:lAoTigol
私はいろいろな宗教団体の方と
お話したことがありますが、
自分の都合が悪くなった時の論理の逸らし方には
同じようなものを感じました。
まさに「万教帰一」ですね。
不思議なことです。

それで私は、
それはいちように神の姿を見ているゆえではなく
神の名を騙るサタンの仕業ではないかと思いました。

945 :色鉛筆:04/12/03 20:45:30 ID:UnXxURa9
943さん
>ハワイに行ったんなら、その写真でも見せてくださいな

神の子さん見るの簡単なんです。
鏡見れば映ってるんで・・。

946 :色鉛筆:04/12/03 20:49:06 ID:UnXxURa9
944さん
>神の名を騙るサタンの仕業ではないかと思いました

まちがいありません。944さんはクリスチャンの方ですね。
信仰者の方じゃないですか。なんだー

947 :名無しさん@3周年:04/12/03 20:49:11 ID:t0AVd14R
>>945
というのが「上空から撮った写真」ですよ


「思い込まされている」可能性を排除してもそこに行ったというものは無いんですか?
ということなんですがね

948 :色鉛筆:04/12/03 21:11:00 ID:UnXxURa9
>というのが「上空から撮った写真」ですよ

947さん わたしは写真ではありません。



949 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:17:23 ID:H15qvWDd
935 さん神葬間にはそんな効果はありませんね。
インチキ座禅です。
昔していて気分が悪くなりましたよ。
エンドルフィンなんかでません.まああの姿は異様ですね。
特にイユーは下品です。世界のほかの瞑想の中にもあんな下劣な、掛け声はありません。
瞑想は、黙想ですから静かにするものであります。
気合術と瞑想をごっちゃにしているサタンの業であります。
玉置の遺書なんて糞の塊でしょう。臭ってきます。
犯罪者の言い訳ですね。鈴木より見苦しいなあ。

950 :色鉛筆:04/12/03 21:20:01 ID:UnXxURa9
943さん
>ハワイは無いという主張は少ないと思いますよ

唯神実相論は ハワイのみ実在です。



951 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:41:34 ID:D4XPwCPW
>>949
ワロタ

952 :名無しさん@3周年:04/12/03 21:58:58 ID:H15qvWDd
住之江の大神の御神体が護国の神剣であったはず。
その御神体をホームページから削除したり、隠蔽したりしていますよ。
自分とこの御神体を否定するくらいなら、宗教団体を解散するのが、筋じゃな〜い?
こそこそしたりするのは闇を握ったままと続甘に書いているでしょう。
自分の宗教の教義を守らないで、信者を指導できるの?
嗚呼こらまた、インチキですね。嗚呼暢気だね。

953 :色鉛筆:04/12/03 22:00:30 ID:UnXxURa9
気合術と瞑想をごっちゃにしているサタンの業であります

気のせいかクリスチャンの方が多いような・・
たくさん宗教を調べるとキリスト教が良くなるんでしょうかね。
神想感て瞑想と言いきれますか?ちょっと違う気がするんですが。


954 :色鉛筆:04/12/03 22:14:52 ID:UnXxURa9
938

ややさんへ
同感です。すばらしいですね。ハワイ行きに乗ってるひとは
世界中にいっぱいいます。信仰はすばらしいです。

955 :色鉛筆:04/12/03 22:27:02 ID:UnXxURa9
945さん
>昔していて気分が悪くなりましたよ

もったいない・・良くなる兆候です。やめちゃったんですか?
神想感中の変化は心配いりません。

956 :名無しさん@3周年:04/12/03 22:35:43 ID:D4XPwCPW
それは運命のケミカライゼーションか?w

957 :色鉛筆:04/12/03 22:44:10 ID:UnXxURa9
949さん クリスチャンのかたでしたら・・牧師さまへの告解とかでも
いろんな成果があらわれるのでは・・祈りのことばもいいのがいっぱい
ありますよね。プロテスタントのかたでしょうか・・

958 :名無しさん@3周年:04/12/03 22:46:37 ID:1IAm7+TN
>>やや>>色鉛筆
婦徳というのはかたじけないものだな。合掌。

959 :色鉛筆:04/12/03 23:00:32 ID:UnXxURa9
956>それは運命のケミカライゼーションか?w

運命・・あめんぼうのように
捻じ曲げよってのがあります。


960 :名無しさん@3周年:04/12/03 23:34:23 ID:A8yBSTWx
病気になるのは先祖供養が足りないからって・・・言うじゃない
でも うちの先祖はかまって欲しいからって
子孫に災いや病気を起こすようなドキュンじゃありませんからっっ!残念!




961 :色鉛筆:04/12/03 23:59:52 ID:UnXxURa9

病気になるのは先祖供養が足りないからって・・・

人間神の子病無しといいます。
先祖供養はも少しいろんな意味もあります。
どちらかといえば感謝奉納ですね。それで
喜んでいただいて、守護いただくわけです。
ご先祖様を見る霊感があるんですか?ご先祖様を信頼されてて
すばらしいです。


962 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:22:27 ID:fExVc70N
先祖供養か・・・死んだ先のことはわからない。
墓なんて建てるから、無縁仏のなんと多いことか。
死んだら庭に散骨してもらおうと思ってます。
知り合いがいなくなった時、世間の邪魔者にされたくない。
だいたい、祖先の墓なんて、嫁に来たらみんな他人じゃん。
気持ち悪いよー。
守護霊なんて居ないって、生きてる人間が一番怖い

963 :色鉛筆:04/12/04 00:34:16 ID:xzVP5/vV
962さん

生長の家だと肉体脱いだら霊体なんですけど・・
霊的生活が続くんですって。


964 :名無しさん@3周年:04/12/04 04:35:43 ID:9QBbvPig
>>960
>病気になるのは先祖供養が足りないからって・・・言うじゃない

はア??それはね、、
新興宗教がよく使う詭弁だろ。
先祖がいちいち供養が足りないからって子孫を病気にするわけないだろ。
仮に病気悪化で子孫が死んだら子孫繁栄出来ないだろうに。
そうゆうことを先祖がするはずないだろ。
それにイヌやネコだって病気するんだよ。イヌネコの先祖も供養が足りない
からってイヌネコ子孫を病気にするか??しないよw

>>961
>人間神の子病無しといいます。

はア??それはね、、
洗脳されすぎだろうにw
肉体は物質なのだから故障ぐらいするだろ?
車やCDカセット、テレビ、エアコンなど故障しませんか?するよね?
それといっしょです。
肉体(物質)はたまに病気(故障)します。これ常識な。
よって病気の原因が先祖にあるだとか病気無しだとか言ってるが
これ全て嘘っぱちなんです。ええ。


965 :名無しさん@3周年:04/12/04 07:23:15 ID:o9DeB/rQ
サタンという言葉があったら
それでクリスチャンと決めつけてしまうのも
どうかと思いますね。
それに過去、クリスチャン同士でも思想的対立があり
相手を異端とか決めつけて殺しちゃった場合もあったんだし。

966 :名無しさん@3周年:04/12/04 08:55:55 ID:WKLRwo6F
>色鉛筆・ハワイ関係で

あんたは喩え話もできないんか?

>947さん わたしは写真ではありません
上空から撮った写真=目的や真理に近づいているように思わされているだけで
本当はたどり着いているわけでも何でもないもの、だぞ。
自分が「神の子」だというのも、そう思わされているだけではないのか?ということだ。

本当は違うのに、洗脳で目的を達成しているように思っているだけじゃないのか?ということだ。
そうではなく、本当に目的を達成できるのなら、「ハワイの写真=単に思わされているだけではないところ」を見せてみろと。

残念ながら、今のところ上空から撮った写真=証拠にならないものしか出してもらえないのだが。


>ハワイのみ実在
だと思わされてるだけではないのか?

熱海に連れていかれてるのに、ハワイのみ実在だと騙されてないか?
あんたが乗ってる、「世界中にいっぱい」あるハワイ行きは
鳥取県のハワイ温泉行きなんじゃないか?と

本当に目的=ハワイに向かってるなら、どう確かめてもハワイに向かってるだろう。
なぜ確かめることもせず、自分はハワイに向かっていると思い込もうとしてるのかな?

967 :名無しさん@3周年:04/12/04 08:59:16 ID:BqbOopzN
ぬるま湯の中で育ってきた人はしょうがないね。
コンビニ弁当でも食べてみて
よく考えてくださいよ。

968 :名無しさん@3周年:04/12/04 09:00:46 ID:WKLRwo6F
無論だ、上空から撮った写真=目的地にたどり着く直前に取った写真でもあり
それが目的に着いてないという証拠にはならん。

ハワイの上空まで連れていかれたら、パラシュートで目的地にたどり着く事も不可能ではない。
ハワイの上空まで行くというプロセスで、自家用機でハワイに行く方法を学ぶこともできる。


さて、私が何を言ってるか、理解できるかな?
(我ながら禅問答をやりすぎてるな、とは思ってる)

969 :名無しさん@3周年:04/12/04 09:40:07 ID:9n4CGdbQ
>>964
> 961は洗脳されすぎだろうにw

十分禿同。
洗脳されきった馬鹿に何言っても理解してくれないと思われ。


970 :名無しさん@3周年:04/12/04 10:16:33 ID:GU6UwSdA
ケミカラゼーションといって手遅れで死んだ人もたくさんある。
私は災難を逃れたが、結局医学で救われた。
ケミカラゼイションは、インチキですから、早く病院へ行ってください。
死んでしまいますよ。
死んでも清張の家は責任を取りません。それぐらいの宗教です。

971 :名無しさん@3周年:04/12/04 10:20:14 ID:GU6UwSdA
母親がくも膜下で倒れた時、ケミカラゼイションと馬鹿なことを言う
人がいました。
すぐに救急車を呼んで、入院しました。
信じていれば、死ぬトコでした。
この宗教を信じるト死にますよ。
何事も常識が大切です。ケミカラゼイションは、非常識な考え方です。
とくれになります。特に循環器は、想ですよ。
馬鹿鉛筆を信じてはいけませんよ。

972 :名無しさん@3周年:04/12/04 10:21:04 ID:GU6UwSdA
手遅れの間違いです。
すんまそん!

973 :名無しさん@3周年:04/12/04 10:22:35 ID:GU6UwSdA
965に全く同意。

974 :名無しさん@3周年:04/12/04 10:33:55 ID:GU6UwSdA
馬鹿鉛筆よ。
神想観で気分悪くなったらケミカラゼイションだから、
気にしないと無責任な事をいって死んだら責任取るのか?
雅春の本の受け売りをしても、責任はお前にあるんだよ。
責任を取るのか?返事をここに書きなさいよ、ついでに名前と住所もね。
常識でしょう。断定するならそれくらい書かないと。
馬鹿鉛筆君、楽しみにしていますよ。

975 :名無しさん@3周年:04/12/04 10:52:09 ID:xhch0fst
お前は、ただのチンピラだな。
>>944さん、サタンだったらここに居ますよ。


976 :名無しさん@3周年:04/12/04 11:07:09 ID:GU6UwSdA
ハワイまで行って生長の恥をさらしているんですか?
日本の恥だね。
早くハワイより、撤退してください。
日本人がこんな馬鹿人間と思われるのは心外であります。

977 :名無しさん@3周年:04/12/04 11:08:22 ID:GU6UwSdA
まあチンピラの何値しない、アホ鉛筆も居ますね。)w。

978 :色鉛筆:04/12/04 11:18:49 ID:xzVP5/vV
>肉体(物質)はたまに病気(故障)します。これ常識な。

例えばきのうかぜひいて熱あって今日は治ってるとします。
今日から観れば現在かぜひいてないわけです。ここから
観た時にカゼ無しという言い方にもなるわけです。
ここから実在という言い方になると舞台が少し
変わるかとおもいます。きのうカゼひいてたけど
今は消えてる。と言う意味・・むずかしいでしょ?


979 :色鉛筆:04/12/04 11:30:31 ID:xzVP5/vV
カゼから観るとカゼという病気はあります。カゼという病気ありとして
研究したり薬作ったりする。これは善で尊いわけです。これはそういう
お仕事される方の領域です。

カゼひいてるひとの横にひいてないひとが座ってるとします。
カゼひいてないひとはカゼを現在体内に持ってない。
かぜひいてないひとは現在病では無い。無いはここの
無いでもあります。


980 :名無しさん@3周年:04/12/04 11:39:03 ID:5PtCN37K
例えばウイルスが体内にいても
風邪をひいていない健康な場合もあって、
つまり、風邪とは現象と言っていいのだと思います。
風邪は起きているコトであって
もっているモノではないですよね。

981 :色鉛筆:04/12/04 11:54:16 ID:xzVP5/vV
974さん
>神想観で気分悪くなったらケミカラゼイションだから、
気にしないと無責任な事をいって死んだら責任取るのか?

気になるなら病院たくさんありますよ。清澄先生も病院いくようおしゃって
ますし。どこへ行こうとご自由ですよ。でも書きこみされるぐらいは
お元気のようですね・・よかったです。あまり宗教お好きでないなら無理なさらないほうが
いいですよ。というか他にもいっぱい瞑想法なんて山ほどあるのに
神想感をお選びになった理由がわかりません・・。



982 :名無しさん@3周年:04/12/04 12:00:32 ID:5PtCN37K
今日は風邪をひいてなくても
明日は発病する可能性もある。
病気になるならないは人間の身体のシステム上の
さまざまな要素の複合的状態からくるので、
病原体が入っても発病するとは限らない。
それゆえ、人間は常に病気を内包している
といういい方も出来るのではないでしょうか。

983 :色鉛筆:04/12/04 12:32:27 ID:xzVP5/vV
つまり、風邪とは現象と言っていいのだと思います。
風邪は起きているコトであって
もっているモノではないですよね。

そうですね・・あえていうなら人によっては具現化していなくても
種はいろいろ体内に持っている場合もあるようです。今の例え話
では、起きていることと理解していただければいいですね。


984 :名無しさん@3周年:04/12/04 12:49:30 ID:QYWBjQt9
「これだけはやめとけ」って宗教あります?
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1091093141/

863 名前:色鉛筆[] 投稿日:04/12/04 03:12:27 ID:xzVP5/vV
生長の家なんかいかがですか。
いいですよ。

985 :名無しさん@3周年:04/12/04 12:56:10 ID:EfLK66Nc
  ∧2∧
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >__∧∩
  _/し' //. V`Д´)/
 (_フ彡        /  ←>>ID:xzVP5/vV


986 :名無しさん@3周年:04/12/04 13:03:40 ID:OPS819a7
住江大神の御神体の宝刀を隠蔽するのは鎮護国家・天皇崇拝のシンボルだからである。その部分を危険な教えだと隠蔽してる生長の家はもはや死んだにふさわしい。
龍宮住吉は谷口雅春記念館にして新しい生長の家の総本山を建てるのが筋である。雅宣次期総裁にはぜひやってもらいたい

987 :名無しさん@3周年:04/12/04 13:05:43 ID:QYWBjQt9
>>984
>>985

【xzVP5/vV】の検索

心と身体 [心と宗教] 生長の家について語り合いましょう(17)
963 978-979 981 983-985
心と身体 [心と宗教] 「これだけはやめとけ」って宗教あります?
863


988 :名無しさん@3周年:04/12/04 13:19:47 ID:OPS819a7
元の生長の家の教えに戻すのなら谷口雅宣の一連の書は絶版にし、谷口雅春先生を学ぶ会やときみつる会と和解すべきである。

989 :色鉛筆:04/12/04 13:46:55 ID:xzVP5/vV
982さん
>それゆえ、人間は常に病気を内包している
といういい方も出来るのではないでしょうか

そうですね。人間は常にすべてを内包しているとすれば
肉体の死滅つまり死も内包しているという言い方もできます。
ただ雅春先生はそれらも現象とされています。

990 :名無しさん@3周年:04/12/04 13:55:30 ID:QYWBjQt9
>>989

上の方にあった書き込みで、
「死もない」と言われてるようなのがありましたが…?

991 :色鉛筆:04/12/04 14:25:25 ID:xzVP5/vV
仏教的輪廻転生から観た時 
死はない生命は生き通しという言い方になるかと
思います。実際イエスキリストも雅春先生も仏様も
空海さんもその肉体は死滅しています。

992 :名無しさん@3周年:04/12/04 15:09:35 ID:j6krRKRg
>>991
仏教の中でも諸説があるようですが、
とにかくお釈迦様は、輪廻転生について問われた時、
「無記」と答えられたそうです。
魂のような主体が輪廻する考えはヒンズー教のもので
そういうのとは違うようですね。
アーラヤ識を主体とする考え方の宗派はありますが、
これを「生命」と言っていいのでしょうか?

993 :色鉛筆:04/12/04 15:10:38 ID:xzVP5/vV
966さん
>自分が「神の子」だというのも、そう思わされているだけではないのか

真如苑でも仏子といいますし、天理教でも親神様といいます。
取りたてて生長の家でだけ思い込まされているというほど
特別なことばでもないです。

994 :色鉛筆:04/12/04 15:42:27 ID:xzVP5/vV
>とにかくお釈迦様は、輪廻転生について問われた時、
「無記」と答えられたそうです。
前後のシチュエイションがわかりませんが輪廻転生を無記とするならば
実相から観れば輪廻転生も無いのでそんなに不思議な感じは受けません。
魂ということばにどこまでの意味をいれるかによりますが、もし微妙に
神質と差のあるニュアンスが入るならばわたしなら生命に軍配を上げます。

995 :名無しさん@3周年:04/12/04 15:51:07 ID:j6krRKRg
>>無記
私見ですが、たぶん漢訳された経典の中の言葉なので、
ノーコメントというような意味ではないかと思います。
少なくとも魂の重さが何グラムというようなとらえ方とは
たぶん違うのではないでしょうか。

996 :名無しさん@3周年:04/12/04 17:42:43 ID:GU6UwSdA
983のぼろ鉛筆、教義が嘘だから病院にとういことですね。
偽善者よ死になさい。
それと、細菌性の風邪は、現象との詭弁は笑いましたね。
生命は実相なんですよ。細菌にも生命があり実相なんですね。
それを現象と切り捨てるのは、細菌の生命を切り捨てる事になります。
インチキですね。これが納豆菌などの細菌であれば、それは実相
だと言うんです、生長の家ではね。どちらの細菌も生命があるから
実相なんです。それを一方は現象他方は実相と呼ぶ,頭のわるさ。
都合のいいものだけを実相と読んでいるに過ぎない。
つまり実相も現象も、ないか? あるかに分類されます。
実相も現象もないのは、虚無ですから、実相も現象もあると言うのが
常識で健全な思想なんです。生長の家は、糞宗教である証明なんです。

997 :名無しさん@3周年:04/12/04 17:45:19 ID:GU6UwSdA
右翼は実相で仲良く出来ても、左翼は現象だから仲良く出来ない
これが生長の家なんです。
とてもこれでは、誰とも仲良く出来ませんね。
調和なんて無理なんです。
だからぼろ鉛筆みたいな奴がまれるのです。
生長の家を信じて毒を飲んで死ぬ勇気 殉教の精神もない。

998 :名無しさん@3周年:04/12/04 17:59:32 ID:WKLRwo6F
生長の家について語り合いましょう(18)
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102150620/


立ててやったぞ
感謝しろよ

999 :999:04/12/04 18:16:24 ID:Inq/PeR2


1000 :1000:04/12/04 18:17:04 ID:Inq/PeR2
a

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

418 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)