5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

坐禅と見性第8章☆蝶は無心にして、花を尋ぬ☆

1 :名無しさん@3周年:04/11/01 23:17:13 ID:kr9IC6Wy
宗派、宗門の麻痺、硬直した教派のコピー機、スピーカーとなるよりも、
全宇宙にたった一人のわたしの こころ、いのち、ほとけ、を語る参禅道場。

【前スレ】
坐禅と見性第7章☆無心にして花、蝶を招く
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1094822033/l50

【過去ログ】
坐禅と見性第1章☆釈尊のさとりのこころを学ぶ☆ 
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1084840058/
坐禅と見性第2章☆平等と自由を学ぶ
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1090052679/
坐禅と見性第3章☆悟りと涅槃を学び合う_
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1091222364/l50
坐禅と見性〇第4章☆生死大海を泳ぐ_
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1093234409/
坐禅と見性第5章☆無差別と主体性を学び合う☆
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1093959126/
坐禅と見性第6章あめつちは書かざる経をくり返しつ
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/pc2nanmin/1094025701/

ご紹介していただいたHP →日本テーラワーダ仏教協会の公式ホームページ
http://www.j-theravada.net/

2 :名無しさん@3周年:04/11/01 23:18:03 ID:kr9IC6Wy
他を排斥するのではなく、学び合う、その意味で活発に動いているスレを紹介します。
相互に訪問しあって、お互いの境地が深めればいいなと思います。

★見性を本当に得たもの同志が語らうスレ★
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/10913633

卍卍 新・仏教質問箱@参学用 卍卍パート2
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1095178011/

悟りを得た人、何か書いてみて  その8
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069395679/

唯識
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1092796044/

精神世界で癒される
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/healing/1094528758/

3 :名無しさん@3周年:04/11/02 00:35:18 ID:3TfksJSg
君らは本当に宇宙が一大生命体であり、
その歓びと暖かさとを感じたことがあるかい?


4 :(・ω・):04/11/02 00:39:10 ID:895iRJLe
>>3
ある。
んで?

5 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/02 04:29:51 ID:7uCZbUNb
>1
スレ建て、乙!
ありがとうござおました。
お世話様になりました。
感謝します。

6 :名無しさん@3周年:04/11/02 06:34:25 ID:jwxJ5wZQ
>>5
子供時代に虐められっこでパシリ(使いっ走り)だったからpasiruにしたの?

7 :名無しさん@3周年:04/11/02 07:08:50 ID:bXT7dfFO
>>4
もっと長文で語ってみませう。
もし出来るのなら。

8 :名無しさん@3周年:04/11/02 07:36:59 ID:T6IkW+yr
>>4
とても生命感、充実感に満ち溢れているようには思えぬ対応だ。

9 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/02 13:05:40 ID:7uCZbUNb
>>6
> >>5
> 子供時代に虐められっこでパシリ(使いっ走り)だったからpasiruにしたの?

いいえ、別スレで、叩きにずっとあってて、それで、いつの間にやら、ぱしりの現在進行形という事で、pashiriにしました、(;^_^A アセアセ

10 :名無しさん@3周年:04/11/02 14:31:31 ID:Dbeu9p9r
>>9
禅を実践している人はひねくれた御仁が多い中、あなたのような素直な
御人はこのスレでは貴重な存在です。貴方のカキコは大変さわやかでよ
ろしい。

11 :名無しさん@3周年:04/11/02 14:32:29 ID:Dbeu9p9r
>>9
禅を実践している人はひねくれた御仁が多い中、あなたのような素直な
御人はこのスレでは貴重な存在です。貴方のカキコは大変さわやかでよ
ろしい。

12 :名無しさん@3周年:04/11/02 14:34:01 ID:Dbeu9p9r
>>10>>11
連射しました。すみません。
なお、誉め殺しではありません。

13 :Blue Sky ◆t/HOghkWzc :04/11/02 15:11:29 ID:zqn9fb87
あはさんへ、

>ただ、しつこいアラシや、面白がり、はやし立てるだけの粘着さんを、警戒してくださっているのだと思います。

好意的な書き込みもありますが、これ↑について少し考えないと
いけないと思いますね。
叩きに強かった机氏さえ、このスレを自重ぎみの様ですし。

14 :名無しさん@3周年:04/11/02 18:30:33 ID:iM5HTISm
机先生は、空を体現されているお方です。いくら叩いてもムダですよ。
早い話が、暖簾に腕押し、糠に釘というやつです。

15 :名無しさん@3周年:04/11/02 20:07:16 ID:jcU7W1IG
なんで人を叩きたくなるのかねえ。
禅を語るスレでしょ。
余裕がない人が多いねえ。ここは。


16 :名無しさん@3周年:04/11/02 20:30:26 ID:pldyJXm0
>>14
その体現されている空について、長文でもいいので
拝見したい!

17 :名無しさん@3周年:04/11/02 21:05:12 ID:iM5HTISm
空は、空なりです。それで充分です。
長々と説明すればするほど、空から離れてしまいます。
空は、空なり。これ以上の説明は無用です。

18 :名無しさん@3周年:04/11/02 22:33:11 ID:3OLd5QmA
ビールの美味は、
ビールにある?
舌にある?

19 :名無しさん@3周年:04/11/02 22:45:49 ID:Q9VJ5gBM
>>4

( ´,_ゝ`)プッ

20 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/02 23:23:18 ID:7uCZbUNb
般若心経に、 

色性是空、空性是色。 

色不異空、空不異色。 

色即是空、空即是色。

と、順を追って丁寧に慎重に、色を、空を、語られています。



21 :(・ω・):04/11/02 23:53:41 ID:895iRJLe
>>7
この宇宙は愛だと感じたことはある。
だけど、それから2年半は感じてない。
んで?

>>8
そのとおり。

22 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/03 01:37:25 ID:kSy9LlA/
人気“2ちゃんねる”ブラウザー「OpenJane」の機能拡張版“Jane Style” ----
http://www.forest.impress.co.jp/article/2004/11/02/janestyle.html
人気“2ちゃんねる”ブラウザー「OpenJane」の機能拡張版“Jane Style”が、10月20日に公開された。
本ソフトは、IEコンポーネントを使う「Jane Style」と、
IEコンポーネントを使わない「Jane Doe Style」、
「Jane Doe Style」からOfficeXP風のメニュー表示を省いた「Jane Doe Style lite」の3種類があり、バージョンはいずれもv041020 α 0.1.12.2。
本ソフトはWindowsに対応するフリーソフトで、編集部にて
Windows 2000/XPで動作を確認した。現在作者のホームページからダウンロードできる。
“Jane Style”は、軽快動作を目的に作られたオープンソースの“2ちゃんねる”ブラウザー「OpenJane」の派生版の1つ。
□JaneStyle
http://janestyle.s11.xrea.com/
□OpenJane(仮)
http://sakots.pekori.jp/OpenJane/


23 :名無しさん@3周年:04/11/03 07:40:24 ID:4v2rp3gV
>>21
修行が足りんわ!

24 :名無しさん@3周年:04/11/03 08:31:50 ID:EDei5L43
>>20
なれば、語ってくだされ
色とはなんぞ
空とはなんぞ

25 :名無しさん@3周年:04/11/03 11:03:49 ID:ZDSoPuUL
「色は無常である。
もしくは因、もしくは縁によって生じてくる諸々の色であるものもまた無常である。
無常の因、無常の縁から生じる諸々の色が、どうして常なることがあろうか。
これと同じように、受・想・行・識は無常である。
もしくは因、もしくは縁によって生じてくる諸々の識であるものもまた無常である。
無常の因、無常の縁から生じる諸々の識が、どうして常なることがあろうか。
このように、諸々の比丘よ、色は無常である。受・想・行・識は無常である。
無常であることは苦である。苦であることは非我である。非我であるものは我所ではない。

聖なる弟子よ、このように観る者は、色を厭い、受・想・行・識を厭う。
厭う者はそれを願わない。願わなければ解脱をする。解脱する者は知見する。
そして、私の生は既に終わり、梵行は既に立ち、なすべきことを既になし、
もはや自らがこの世に転生しないことを知るのである

26 :名無しさん@3周年:04/11/03 16:17:31 ID:SPIpW99g
>受・想・行・識を厭う。
>厭う者はそれを願わない

どんな生活すりゃいいの? 
MX,NYは削除でしょうか?
バームクーヘンは食ってもイイでしょうか?
コンビニのコーヒーバームクーヘン好きなんです。
ぬるぽは週に何回までOKですか?
2chはやってもイイのでしょうか?
クリシュナムルティーの頭痛はクンダリニー性でしょうか?
oshoはやはりアフォですか?
生じても滅してもいないということを
現象である脳が知るということは有りますか?
受・想・行・識は霊界を形成しますか?
釈迦はなぜ、この世と人の生を賛美しながら詩んで逝ったのでしょうか?
俺はなぜ見性したのにアフォなんでしょうか?
それとも見性していないんでしょうか?
Fayrayはなぜあんなにかわいいんでしょうか?
荻野目慶子の醸し出す怖さは何なんでしょうか?



27 :名無しさん@3周年:04/11/03 22:06:59 ID:Wr1+4Fnu
鼻は縦に、口は横に付いている。これが不思議と感じたら悟りも近い。

28 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/03 22:27:41 ID:kSy9LlA/
>>24
> >>20
> なれば、語ってくだされ
> 色とはなんぞ
> 空とはなんぞ

色性是空、空性是色。 

色不異空、空不異色。 

色即是空、空即是色

29 :名無しさん@3周年:04/11/03 23:04:18 ID:dDRb9kyr
ま、般若心経なんて持ち出す奴は偽者。
自分の言葉で語らん奴は全部偽者と思って間違いない。
大麻吸って見性を得たとかぬかすやつは地獄行き。


30 :名無しさん@3周年:04/11/03 23:54:03 ID:tdcPwDr5
>>21
おもしろい。

31 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/04 01:01:46 ID:hOIG53BL
>>29
> ま、般若心経なんて持ち出す奴は偽者。
> 自分の言葉で語らん奴は全部偽者と思って間違いない。
> 大麻吸って見性を得たとかぬかすやつは地獄行き。

般若心経には、
> >色性是空、空性是色。

は、
ないよ。
訳されてない。

29さん、の、空観、
聞きたい。

32 :名無しさん@3周年:04/11/04 01:18:36 ID:a03rcxtR
空(=非有非無=中道=縁起)←→不空(=実有)
                 無 ←→ 有

33 :名無しさん@3周年:04/11/04 03:13:04 ID:bQOmlBY3
見性を得て、それで大活躍するのですか
一子出家すれば、きゅうぞく天に生ずる っていうけど
天で大活躍するのかね、その天ってのはどこにあるだろ



34 :マンゴー先生:04/11/04 09:05:55 ID:tGQoSOTd
「一子出家すれば、九族天に生ず」

カンボジアではみんなこれ信じてるみたいでしたよ。
一族の中の誰かが「一日でも」出家すればいい、みたいな素敵な解釈がおまけされて
いましたけどね。

35 :けちゃっぷ:04/11/04 12:42:04 ID:tnA8CC6K
天台の、空・仮・中の三諦、三諦円融について、禅者の感想とか聞いてみたいです。

36 :名無しさん@3周年:04/11/04 16:26:32 ID:CfluncRI
禅や見性や悟りについて語ろうなどと関心を持つことが
即、そのまま見性や悟りから遠ざかることになる。
大麻吸って何か特別な世界が分かった等と抜かす奴は
間違いなく地獄逝きだw

37 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/04 17:17:51 ID:hOIG53BL
南都六宗とはどんな宗派か。
三論宗=これは高句麗の恵灌(―681)により伝えられたもので、龍樹(りゅうじゅ)の著『中論(ちゅうろん)』、『十二門論(じゅうにもんろん)』、提婆(だいば)の著『百論(ひゃくろん)』の三論をその教えの中心に置き、
一切はすべて空であるという立場を主張している。
奈良時代には大安寺・元興寺で教えが修学されたが、現在は教団としての形をとっていない。
法相宗=これは道昭(629―700)が入唐し、日本に伝えたもので、護法の著『成唯識論(じょうゆいしきろん)』を教えの中心に置き、
一切のものはわれわれの心の究極にある阿頼耶識(あらやしき)の現われたものであるという立場を主張している。
奈良時代には元興寺などで教えが修学された。法隆寺、興福寺、薬師寺がこれに属し、教えを伝えている。
成実宗=これは百済(くだら)の道蔵により伝えられたもので、詞梨跋摩(かりばつま)の著『成実論』をその教えの中心に置き、独自な空の思想を主張している。
奈良時代には、この教えが三論宗に近かったところより、それに関係する寺で研究されたらしい。
倶舎宗=これは法相宗の付宗といわれ、世親(せしん)の著『倶舎論(くしゃろん)』を教えの中心に置き、一切は実在(有)であるという立場を主張している。法相宗の寺で研究されていた。
律宗=これは鑑真(がんじん)(687―763)により伝えられ、主に『四分律(しぶんりつ)』に基づいた戒の修学を教えの基礎に置いている。
現在まで、この宗は唐招提寺を中心として伝えられている。
華厳宗=これは新羅(しらぎ)の審祥(しんしょう)を日本の初代とし、良弁を宗祖(二祖)として『華厳経』や中国華厳宗の法蔵(ほうぞう)(648―712)などの著作を教えの中心に置いて成立している宗である。
教えの特徴として、重々無尽、相即相入の毘盧遮那仏(びるしゃなぶつ)の世界が挙げられる。
この宗は東大寺を中心にして、現在に伝えられている。
以上、南都六宗の概要であるが、これらは教団という性格より、むしろ仏教の教理研究の集まりといった性格が強く、鎌倉時代の宗派とは「宗」の意味内容が相違しており、留意される。(由木義文)

38 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/04 17:29:40 ID:hOIG53BL
天台の根本思想(一乗思想)
天台宗ではすべての大乗経典を大切にしていますが、とりわけ「妙法蓮華経」を根本経典として尊信しています。
この経典において釈尊は、仏は人々の違いに応じてさまざまに教えを説くけれども、それらに普遍する法(真理)は同じであり、
どの教えによっても「完全なる仏陀の悟り」という一つの乗物に導かれるのだと明かされます。
また、仏教教団最大の反逆者として知られるダイバダッタでさえ、将来は仏となって多くの人々を教化するのだと告げられるのです。
この法華経の視点に立てば、仏の教えに触れたものはいかなる者でも、またいかなる形式の教えに依拠しようとも、
いずれは必ず菩薩の道を経て仏となるのであり、何ひとつとして切り捨てられるべきものはないということになります。
この思想が「法華一乗思想」であり、天台宗の思想的根幹をなすものです。
伝教大師は法華経が説くこの一乗思想に立って、すべての法門を融合させた仏教というものを模索されました。
その結果、比叡山は円教・密教・禅・戒律・念仏すべてを実践する仏教総合大学となったのです。
こうして、すべての人の成仏を説き、一切の法門を内包する比叡山には多くの人材が集まり、
鎌倉時代にはその門下から道元・栄西・法然・親鸞・日蓮などがそれぞれ一宗を起こす偉業を成し遂げられたのです。



39 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/04 17:34:25 ID:hOIG53BL
正しいものの見方(一心三観)
仏教では事物がそれぞれ独立した実体として存在している、という見解を否定します。
それは、ひとつの網が無数の網目に支えられてはじめて成り立つように、この世界の一切は他に支えられて存在しているからです。
この構造は「縁起」と呼ばれ、仏教諸派に貫流する主題です。
そして、縁起しているものはすべて他に依存して「仮」に現れているにすぎないので、本来生滅増減もなければ色形の区別もない、つまり「空」なのです。
「空」を観じることは「空観」とよばれ、私たちを日常的な見方が引き起こす「我」の捉われから解放してくれます。
しかし、この見方に固執すれば事物は実在しないというニヒリズムに陥ります。
そこで、縁によって現れている「仮」の姿をもう一度見るのです。
これを「仮観」といって、事物個々の特質を再認識し、他に対する無関心を防ぐのです。
この2つの見方は視点が異なるだけで同じ対象を捉えているのですが、聖性と凡性を別々にしか照らせないという欠点があります。
事物の正しい観察はこの2つを同時に見る「中道観」によってはじめて達成されるのです。
天台宗ではひと思いのうちに一切を空と観じ、仮と観じ、また空仮が一であると観じる「一心三観」を指南としています。



40 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/04 17:39:16 ID:hOIG53BL
欠けるところのない教え(円教)
「一心三観」を修していくと、一切の事物は法界(時間を含む全宇宙)が縁に従いその総体をあげて映し出している一焦点であり、一々に歴然とした特質を有しながらもその内容はまさしく同体であると知らされます。
個々がお互いを完全に具えあい、しかも自在に融通しあっているその全運動こそが法界の姿だと知るのです。
ここにおいて、見る主体と見られる客体を隔てる壁は消え去ります。
目の前に散りゆくひとひらの花びらは、いまそれを見ている私や万象すべての一焦点として、過去・現在・未来の諸相をもすべて具えながら悠久の姿として散っているのです。
一切は互いに具えあい、円に融けあっている。
これが「円教」と呼ばれる、天台宗の教えなのです。
我も他も、善も悪も、凡夫も仏もすべてその外に出るものはありません。
したがって、この円教のなかに完全に座り込んでしまえば、悟るために改めて断つべき迷いもないことになります。
円教による成仏は迷いを捨てるのではなく、ただ転じることで凡夫のままに仏となるとして「転迷開悟」という言葉で表わされます。



41 :名無しさん@3周年:04/11/04 19:31:03 ID:vGDp/CQV
> >色性是空、空性是色
色性是空はよいとして、空性是色は感心しませんな
有部派に近い考え方だ

42 :名無しさん@3周年:04/11/04 21:30:34 ID:KomYez0f
「この人は悟っている」と思われる人の書物を読み漁る。悟った人を解っている
自分が不思議。不思議な自分が不思議な他人としゃべっている不思議。

43 :名無しさん@3周年:04/11/04 21:34:07 ID:yvatMjXk
>>「この人は悟っている」と思われる人の書物を読み漁る。
名前全部挙げて見てくれるかな。



44 :名無しさん@3周年:04/11/04 22:00:20 ID:KomYez0f
>43松原泰道師(多数の書物あり)、重松宗育(神のおくりもの)、
田辺祥二(仏陀の思想)、ダライラマ(般若心経)。これらの書かれた書物
から「悟った人」と思われます。もし間違っていれば御容赦下さい。
目に見えない貴方としゃべれるのもご縁。

45 :名無しさん@3周年:04/11/04 22:13:31 ID:yvatMjXk
う〜ん、知らん名前ばかりだ。参考になりました。

46 :名無しさん@3周年:04/11/04 22:25:16 ID:yvatMjXk
あっ、ダライラマは名前は知ってました。
因みに私が読んだのは、
シュリ・チンモイ「ハイアー・メディテイション」
クリシュナムルティ「自己の変容」
岩波文庫の原始仏典もの、臨済録、無門関
などです。ほとんど頭の中をスルーしていきました。うはは。orz

47 :名無しさん@3周年:04/11/04 22:39:50 ID:KomYez0f
日本の書物ばかり読んでいましたが、これからは色々と書物を
広げてみようかと思っています、無門関のスルーに挑戦してみます。


48 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/05 03:19:20 ID:jpsfnrmb
説一切有部
出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia)』
説一切有部は、部派仏教時代の上座部から分派した一部派で、部派仏教のなかで最大勢力。
サンスクリット語でサルバースティバーディン(sarvaastivaadin、???????????????)といい、「有部」と略して呼ぶ。
『異部宗輪論 』によれば、成立は前2世紀の前半である。
その後しばらくして迦多衍尼子(かたえんにし、kaatyaayaniiputra)が現れ『発智論 』(ほっちろん)を著し、説一切有部の体系を大成したという。
現在では、説一切有部の名の出る最古の碑文が1世紀初頭であることから、その成立はやや下って、前2世紀後半と考えられている。

49 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/05 03:25:48 ID:jpsfnrmb
三世実有説
説一切有部の基本的立場は三世実有・法体恒有と古来いわれている。
森羅万象を形成するための要素的存在として70ほどの法(ダルマ、dharma)を想定し、これらの法は過去・未来・現在の三世に常に実在するが、
我々がそれらを経験・認識できるのは現在の一瞬間であるという。
未来世の法が現在にあらわれて、一瞬間我々に認識され、すぐに過去に去っていくという。
このように我々は映画のフィルムのコマを見るように、瞬間ごとに異なった法を経験しているのだと、諸行無常を説明する。
心心所相応説
心理論としては、46の心所(心理現象、これは上述の70ほどの法に含まれる)のおのおのが認識主体としての心と結びつき(相応、チッタサンプラユクタ、cittasaMprayukta)、心理現象が現れるという心心所相応説をとる。
また、心と相伴う関係にあるのではなく、物でも心でもなく、それらの間の関係とか力、また概念などの心不相応行法(しんふそうおうぎょうほう、チッタヴィプラユクタ・サンスカーラダルマ、cittaviprayukta‐saMskaaradharma)の存在を認めた。
業論としては、極端な善悪の行為をなしたとき、人間の身体に一生の間、その影響を与えつづける無表色(むひょうしき、アヴィジュニャプティルーパ、avijJaptiruupa)が生ずると主張した。
これは現代では心理的影響と考えられるが、説一切有部はこれを物質的なものとみる。




50 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/05 03:29:32 ID:jpsfnrmb
百八煩悩
説一切有部は人間の苦の直接の原因を、誤った行為(業)とみ、その究極の原因を煩悩(惑)と考えた。
すなわち人間の存在を惑→業→苦の連鎖とみ、これを業感縁起という。
それゆえ人間が苦からのがれ涅槃(さとり)の境地を得るためには、煩悩を断ずればよいことになる。
このようにして説一切有部は108の煩悩を考え、この断除のしかたを考察した。
すなわち四諦の理をくりかえし研究考察することによって智慧が生じ、この智慧によって煩悩を断ずるのである。
すべての煩悩を断じた修行者は聖人となり阿羅漢(arhat)と呼ばれる。これが涅槃の境地である。

有余涅槃・無余涅槃
説一切有部はこの涅槃を二つに区別した。まだ肉体が存する阿羅漢の境地は肉体的苦があるので不完全とみなし有余依涅槃と呼び、阿羅漢の死後を完全な涅槃とみて無余依涅槃と称した。
また釈迦(仏陀)は格段に優れた人格者とみなし、一般修行者は決して仏陀の境地には達せず、阿羅漢までしかなれないと考えていた。
これによって大乗仏教が起こった可能性が高く、仏を目指さないからとして部派仏教を小乗仏教と大乗側が誹謗した原因となった。



51 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/05 03:33:22 ID:jpsfnrmb
大乗仏教との関係
説一切有部は釈迦の教説を忠実に解釈しようと努めたが、その結果は出家中心主義となり、煩瑣にして膨大な体系は一般人の近づき難いものとなって、大乗仏教の興起をうながした。
しかし、同時代および後のインド仏教に量り知れない大きな影響を与えた。
ことに『大毘婆沙論 』『六足論 』『発智論 』は説一切有部の教義を述べたもので、『倶舎論 』もまた説一切有部の教義を述べている。
その結果、現在有体・過未無体を主張する大衆部(だいしゅぶ)あるいは経量部と対立し、また西暦紀元前後に興った大乗仏教も空の論理を展開して説一切有部の説を批判することによって、大乗仏教の根幹を形づくるのに大きな働きをした。
しかし中観派についで登場した唯識派の時代になると説一切有部の分析を積極的に取り入れるようになっている。


52 :名無しさん@3周年:04/11/05 08:21:13 ID:6vhb5ahN
>>48-50
たいしたご高説。んで?

53 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/05 13:08:28 ID:jpsfnrmb
>>52 さん
> >>48-50
> たいしたご高説。んで?

ともに、学んでいきましょうよ。・・・ね。


54 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/05 20:40:02 ID:jpsfnrmb
インド仏教史(インド宗派)

【1】小乗仏教
1.原始仏教
釈迦入滅後、有力な直弟子であったマハー・カシャパーの呼びかけにより、マガダ国・ラジャグリハの七葉窟において直弟子500人が集合し、釈迦の説いた教えをまとめる(第1結集)。
このとき、多聞第一と云われたアーナンダが「経」を、持律第一と云われたウパーリが「律」を担当したといわれる。
ただし結集には、すべての有力な直弟子が参加・承認したわけでもなく、釈迦入滅と同時に分派の歴史は始まった。

2.部派仏教
入滅から100年後、ヴェッサリーにおいて700人の比丘を集め、第2結集が行われた。
このとき、戒律を巡って見解の対立を生じ、教団は「上座部」と「大衆部」に分裂した(根本分裂)。
その後も分裂は続き、21部に分かれる(枝末分裂)。
ただし、分裂によって衰退の道をたどったのではなく、各部派は大いに発展した。
その後、インドの部派仏教は、6世紀頃まで続いた後、ヒンズー教や大乗仏教勢力に押されて消滅する。


55 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/05 20:47:48 ID:jpsfnrmb
2】大乗仏教
1.起源
紀元前後、部派仏教、殊に上座部仏教は、教学の体系化に心血を注いだ。衆生への説法はおろそかになり、比丘たちは自分のための修行と研究に没頭した。
その結果、碩学の出家修行者以外は理解できない難解なものとなり、特に在家信者は仏教の蚊帳の外に置かれることとなった。
一方、アショーカ王によって各地に立てられたストゥーパ(卒塔婆、仏塔=釈迦の舎利を納めたところ、その数8万4千ともいわれる)を維持管理する人たちが、礼拝に来る人たちに説法などを行い、次第に在家信者中心の新しい信仰集団が形成されていった。
このような状況の中で、大衆部の比丘達とストゥーパ管理の法師達の間で改革運動が起こり、大乗仏教という新仏教が形成されるに至った。
2.特徴
大乗仏教は、これまでの仏教のあり方の批判によって成立した。したがって小乗仏教のあり方に対する改革点が大乗仏教の特徴となる。
小乗仏教と対比して具体的に挙げると次のようになる。
小乗 大乗
中心対象者 出家者 在家者
成道に至る手段 自己の煩悩を絶ち、解脱を得て、阿羅漢となる。 他者を済度する「利他」の修行(菩薩行)を経て、自らの悟りが達成できる。
菩薩・仏陀 ●菩薩とは成道前の釈迦のことを指した。
●仏陀とは成道後の釈迦のことを指した。 ●菩薩とは成道前の修行者のことを指す。●仏陀とは無上正等正覚者のことを指す。●修行者は自己の修行を経て、菩薩となった後、菩薩行を経て仏陀となることができる。
3.時代変遷・発展・分派
初期大乗 1世紀〜 大乗仏教起こる
3世紀 龍樹(ナーガールジュナ)、中観派を起こし、大乗仏教の理論体系を大成。 中期大乗 3世紀〜 如来蔵思想 4世紀 弥勒(マイトレーヤ)、唯識派を開く
5世紀 無著(アサンガ)、世親(ヴァスバンドゥ)により、唯識仏教完成

56 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/05 20:51:07 ID:jpsfnrmb
【3】密教(後期大乗仏教)
1,小乗仏教は6世紀頃に消滅し、7世紀に入って大乗仏教も密教へと変化する。
密教とは仏教のヒンズー化である。仏教はヒンズー教一派であるタントラ教の教義を取り入れて密教となった。
密教の修行は、口に呪文(真言、マントラ)を唱え、手に印契(いんげい)を結び、心に大日如来を思う三密という独特のスタイルをとった。
曼荼羅はその世界観を表わしたものである。教義、儀礼は秘密で門外漢には伝えない特徴を持つ。秘密の教えであるので、密教と呼ばれた。
密教に対して従来の仏教は顕教という。顕教と比較した密教の特徴は次のとおりである。

顕教 密教
門戸 すべての人に開かれ、言葉や論理によって理解し、到達可能 秘密の教えに従い、特別な修行を経たものにしか開かれない
成仏の仕方 何度も生まれ変わるような長期間の修行と善行が必要 この世において、この身のままで成仏する(即身成仏)
2. 密教の成立とインド仏教の消滅
当時のインド経済は東西貿易によって繁栄していたが、5世紀になって西ローマ帝国の衰退・滅亡により、インド経済は衰退した。
仏教を支えていた背景には釈迦の時代から長者と呼ばれる富豪の商人たちがいたが、かれらの衰退とともに仏教の存立基盤も脅かされることとなった。
4世紀にインドのグブタ朝はヒンズー教を国教と定め、ヒンズー教のバラモンを厚く保護した。これによりヒンズー教は圧倒的な勢力を持つようになった。
ヒンズー教の発展と富豪商人の衰退が仏教をヒンズー化へと向かわせたのであった。
13世紀初頭、イスラム軍のインド侵攻により仏教は滅亡するが、ヒンズー教は生き残った。
仏教滅亡の原因は、ヒンズー教の教義を取り入れてヒンズー化し、仏教の存在意義が失われたためであったのだろう。
密教成立の要因が仏教滅亡の要因ともなったことは、皮肉なことである。
こうしてインドにおける仏教は1700年の歴史を閉じることとなった。

57 :おはさん:04/11/05 21:30:51 ID:KmKsuNsG
釈迦から初祖達磨から6祖慧能そこから分派して百丈など多数、そして日本へ、
せっかくの禅宗も日本にしか残っていないと言うが、この
大切な禅宗は現在日本の誰が正当に受け継いでいるのか?要するに現在の釈迦は
誰なのだ?2500年の歴史をだれが受け継いだのか?それが知りたい。

58 :ぬはさん:04/11/05 21:35:30 ID:JSOXC2Nr
永平寺の宮崎老師じゃないですか?
テレビで見ました。

59 :名無しさん@3周年:04/11/05 22:49:14 ID:YChS6E7s
老師の真似の話が印象的だったな。
一生真似すれば本物だってやつ。

60 :名無しさん@3周年:04/11/05 23:17:09 ID:2LhtXLoN

猿真似というくらいだからな
猿だから、無分別智のままコピーできるのかもしれん


61 :名無しさん@3周年:04/11/06 08:52:26 ID:rzxoj9N+
「仏に成ろうとするより仏で居るのが造作もない」と同じ意味にとったが

62 :名無しさん@3周年:04/11/06 09:06:12 ID:7hd55Dh9
今の時代、ことばによる公案は意味をなすのか?
生き方そのものが公案ではないのか?

63 :ぬはさん:04/11/06 10:31:08 ID:rzxoj9N+
前半同意
公案無用

64 :求道者:04/11/06 11:58:13 ID:5YMzQFKS
憑依現象を目の当たりに見て「何故だ!」、愛する人の死、それが求道の機会とな
った。肉体の次元を巻き込むおぞましき霊現象、「色即是空!」の色、体験した者
しか分からぬであろう。いや、経験しないが良い。されど、空は色の対極にて、求
道者には避けて通れず。他方、一般生活も十分過ぎる色なり。色とは、自我なり、
生まれて此の方積み上げた我の意識なり。その我が「落とせるなら」これ悟りなり、
涅槃なり。されど厭世に非ず、善も悪も全て観照して生きるなり。唯在るとし
て、瞑想をもって空を知れば、人生は唯のゲームにすぎず、そして空そのもの。

65 :南予出身:04/11/06 15:56:09 ID:6CG0iNTU
お久しぶりです。
このサイト、悟った人が具体的に方法論を書いています。参考にしてください。
http://www.geocities.jp/budda2004jp/index.html

66 :ぬはさん:04/11/06 16:11:42 ID:rzxoj9N+
>>64
生老病死の四苦を負い己を悟れ。  by・・・・誰だっけ?

67 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/06 17:49:01 ID:VlD17kVc
仏陀
インド北部の小国、釈迦(しゃか)族の王子として生まれたゴータマ・シッダールタ(BCE463-383)の開いたのが仏教です。
「仏陀(ぶっだ)」とは、悟りをひらいて真理を得たものという意味であり、釈迦族の尊者である事から「釈尊」とも呼ばれます。
若くして結婚し子ももうけたが、人生に悩み29歳で家族を捨て「出家」しました。
仙人のもとで物にとらわれない心構えを身につけましたが十分ではないと考え、さらに山に6年間こもって苦行に励みました。
その後山を降り、菩提樹の下で座禅し悟りをひらいたと言われています。
諸行無常
仏陀はこの世は不完全で苦しみに満ちた世界であると考えました(=一切皆苦、いっさいかいく)。
この世には変わらない永遠なものはないのです(=諸行無常、しょぎょうむじょう)。
どんなものも変わらぬあり方を保ちはしません(=諸法無我)。
こうした事実を認めると、我々は苦しむ事がなくなります。それでも苦しむのは「我執(自己にとらわれて無常や無我を認めない事)」に過ぎません。
我執にとらわれる事を煩悩(ぼんのう)と言います。
理をわきまえて我執を除けば、煩悩が消え去った悟りの境地(=涅槃寂静、ねはんじゃくじょう)が得られると考えました。
仏陀の得たこれら4つの真理は四法印と呼ばれ、仏教の根本の教えとなります。(これらから一切皆苦を除いて「三法印」としても知られます)


68 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/06 17:53:14 ID:VlD17kVc
四諦
それだけで存在するものはなく、あらゆるものは原因・条件によって生じると仏陀は悟り「縁起の法」と呼びました。縁起の法は具体的には、四つの真理=諦(たい)として表されます。
我々は変わらない事を求めて得られずに苦しむ。これを苦諦と言う
心の煩悩が集まり苦が生じるという真理を集諦と言う
煩悩がなくなり苦がなくなると、安らぎが得られるという真理を滅諦と言う
涅槃にいたるための方法についての真理を道諦と言う
八正道
道諦を具体的に示した八つの具体的方法を八正道と言います。
正見(しょうけん)とは、ものを正しく見る事
正思(しょうし)とは、ものを正しく考える事
正語(しょうご)とは、ものを正しく語る事
正業(しょうごう)とは、正しい行い
正命(しょうみょう)とは、正しい生き方
正精進(しょうしょうじん)とは、正しい努力の仕方
正念(しょうねん)とは、正しい精神集中
正定(しょうじょう)とは、正しい心の安定

69 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/06 17:56:05 ID:VlD17kVc
五戒
出家しないで世俗にある信者が守るべきルールには次の五つがあり五戒と言われます。
それらは、
生き物を殺してはならないという不殺生戒(ふせっしょうかい)、
他人のものを盗んではならないという不楡盗戒(ふちゅうとうかい)、
みだらな事をしてはならないという不邪淫戒(ふじゃいんかい)、
嘘をついてはならないという不妄語戒(ふもうごかい)、
酒を飲んではならないという不飲酒戒(ふおんじゅかい)です。

慈悲
仏教における普遍的な愛を慈悲と言います。
慈とは「いつくしみ」であり他者に利益や楽しみを与える事であり、
悲とは「あわれみ」であり他者の不利益を取り除く事です。
したがって
慈悲は、人間だけではなく生きとし生ける苦しむもの全て(=一切衆生、いっさいしゅじょう)の幸福を願う心を指しています。


70 :690:04/11/06 18:12:10 ID:2Gp6i8ou
>>65
> お久しぶりです。
> このサイト、悟った人が具体的に方法論を書いています。参考にしてください。
> http://www.geocities.jp/budda2004jp/index.html

> 幸福型人間に生まれ変わる方法
> マスクで「さとり」をゲット
> 「低酸素呼吸法wihtマスク」
> ーあなたは自由になれるー

悪いことは言わん。やめておきなされ。

71 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/06 18:56:44 ID:VlD17kVc
「苦」
仏教ではこの世の中は一切皆苦(すべてのものは苦しみである)といいます。
仏教はそんなに悲しい教えなのかと思われるかもしれませんが、仏教でいう「苦」とは、「自分の思い通りにならない」ということなのです。
まず、生まれてきたこと。これは選択の余地はありません。老いること。
これもどうしようもありません。
病むこと。好きで病気になる人はいないでしょう。
死ぬこと。すべての人に必ずおとずれます。以上の生老病死の四つの避けられないことを四苦といいます。
さらに、どんなに愛する人とも別れる時が来ること(愛別離苦-あいべつりく)、
どんなにいやな人でも顔をあわせなければならないこと(怨憎会苦-おんぞうえく)、
求めても思い通りにならないこと(求不得苦-ぐふとくく)、
人としての肉体・精神があるために生まれる苦しみ(五蘊盛苦-ごうんじょうく)
の四つを、生老病死の四苦に加え「八苦」といいます。
「四苦八苦」という言葉はここからきています。


72 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/06 19:01:21 ID:VlD17kVc
[苦」をうけいれること
苦は自分ではどうにもならないことなのです。
それなのに、どうにかしたい、どうにかしよう、と思うと文字通りの「苦」になってしまいます。
それにしてもどうして世の中これほどまでに思い通りにならないことばかりなのでしょうか。
それは、すべてのものは移ろいゆく、諸行無常であるがゆえなのです。
すべての存在、あらゆる現象は生じ、そして滅する、私達もその流れのなかにあります。
ですから自分ではどうしようもないことばかりなのです。
「諸行無常」を正しく認識し、「何事も自分の思い通りにはならない」ということをうけいれることが大切です。
すべてのものは生じ、変化し、滅するというのに、私達は目の前のものに執着したり、「自分」にとらわれたりしてしまいがちです。
「人生をあきらめましょう」といっているようなニュアンスにとられるかもしれませんが、
「あきらめる」という言葉には「諦める」のほかに「明らめる」と書いて「物事の事情・理由をあきらかにする」という意味もあります。
「人生を諦める」のではなく、仏の教えを正しく認識し「人生を明らめる」 ことにより、自由になることができるのです。

73 :犯罪:04/11/06 19:31:17 ID:bxhN4T9o
>70の様なのが何処のスレにも入ってくるが、取締り願いたい。
迷惑なので然るべき所に報告しておいた。不愉快極まりない。

74 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/06 20:34:38 ID:VlD17kVc
→ 悪いことは言わん。やめておきなされ。 
とは

>>73 さん

> >70の様なのが何処のスレにも入ってくるが、取締り願いたい。
> 迷惑なので然るべき所に報告しておいた。不愉快極まりない。

この場合は、「老婆親切」と言うものだと思います。

禅では、「老婆禅」と、申しています。

懇切丁寧 すぎて、逆に、本来の相(すがた)が見えない状態でしょうか。

75 :単、直:04/11/06 20:39:24 ID:SjMQ30J5
>>70 名前:690さん
690さんか691さん個人的に自分の家で座禅をやるのにどこかイイ指南サイト知りませんか、
瞑想は以前少しやった事あるのですが・・・完全初心者です。

76 :単、直:04/11/06 20:43:01 ID:SjMQ30J5
>>72 名前:あはさん
この間初心者向けの解説門前小僧にはひじょ〜に為になり参考になりました。
サンクスです。


77 :いずこ:04/11/06 21:15:52 ID:0DJMeNUV
>>あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA さんお見事です
今まで説明仕切れていませんでしたが、それらの説明が私の根幹にも流れています

78 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/06 22:50:57 ID:VlD17kVc
>>76 さん
ありがとう。
こんな風に、短くまとめてあると、読みやすいし、視覚的にも、メモ帳みたいに覚えやすい気がするよね。(笑)
でも、また、すぐ思い出せなかったりしてね。(笑)

>>77 さん
ありがとうございます。
根幹に関わることなんですが、あらためて、学びました。



79 :単、直:04/11/06 23:58:13 ID:Cny/Erxs
サトレば人生が楽しくなる
http://www.geocities.jp/budda2004jp/renn4.html

ちよっと覗いてみたのですが690さんが言うような
変な事書いてはイナイみたいなんですが
どうなんでしょうね、
マンゴー先生、門主さん、44さん時間があれば少しご意見拝借ヨカですか

80 :単、直:04/11/07 00:00:23 ID:HPBcm1xG
失礼誤爆でした、
アァついでだから690さんマスクとかどこに書いてあったんですか?

81 :単、直:04/11/07 00:48:46 ID:fIRR9Sp1
>>70 名前:690さん
心配して頂いた事マンゴー先生の指摘により理解できました。スマソです。
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/healing/1094528758/

82 :691:04/11/07 02:08:27 ID:d5I7KFdw
>>75 単、直さん

そのまま言えば、アホか!と。

探し物があるなら寺にお行きなさい。
探し物がなくなったら寺を出なさい。

いずれにせよ「道」も「逃げ道」も、あなたの中にしかない。



83 :(・ω・):04/11/07 02:15:20 ID:F/0GBDsU
色即屁ぷー。
一本道で迷子なの?

84 :名無しさん@3周年:04/11/07 02:34:22 ID:cppfGEhy
みなさんは何のために坐禅をするんですか?

85 :名無しさん@3周年:04/11/07 04:51:30 ID:OyEhwhxb
本当のことが知りたいからです。

86 :690:04/11/07 07:22:38 ID:okPI+7me
>>80
> 失礼誤爆でした、
> アァついでだから690さんマスクとかどこに書いてあったんですか?
ここ↓
http://www.geocities.jp/budda2004jp/satitukamuhouhou-1.html#p7

87 :690:04/11/07 07:26:12 ID:okPI+7me
>>79
> ちよっと覗いてみたのですが690さんが言うような
> 変な事書いてはイナイみたいなんですが
> どうなんでしょうね、

>>74
> この場合は、「老婆親切」と言うものだと思います。
>
> 禅では、「老婆禅」と、申しています。
>
> 懇切丁寧 すぎて、逆に、本来の相(すがた)が見えない状態でしょうか。

止めはしませんので、どうぞご自由に。


88 :690:04/11/07 07:31:00 ID:okPI+7me
>>75
> 690さんか691さん個人的に自分の家で座禅をやるのにどこかイイ指南サイト知りませんか、
> 瞑想は以前少しやった事あるのですが・・・完全初心者です。
ばかばかしくて、もう最後にします。
初心者なら参禅しなさい。

89 :690:04/11/07 07:34:38 ID:okPI+7me
>もう最後にします。
答えるのは、最後ってことで。

90 :690:04/11/07 08:15:46 ID:okPI+7me
>>65
> お久しぶりです。
> このサイト、悟った人が具体的に方法論を書いています。参考にしてください。
> http://www.geocities.jp/budda2004jp/index.html
>>73
> >70の様なのが何処のスレにも入ってくるが、取締り願いたい。
> 迷惑なので然るべき所に報告しておいた。不愉快極まりない。

・自分の感情だけ書く人
「不愉快極まりない」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
何がどのように「不愉快極まりない」のか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
そういった論理的思考の出来ない人です。

> 幸福型人間に生まれ変わる方法
> マスクで「さとり」をゲット
> 「低酸素呼吸法wihtマスク」
> ーあなたは自由になれるー

脳に障害が起これば、紹介した責任を取らされるし、もちろん、2chにも損害賠償が起こる。

紹介したければ、好きなだけしなさい。


91 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/07 10:29:45 ID:WFXVnpWw
>>690さん(>>300さん)
何こんな『似非の溜まり場』で遊んでンのさ(苦笑)
早くアッチ↓にも戻っておいでや。

坐禅と、動中の禅と、公案と 【禅の実践として】
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1090123935/

92 :単、直:04/11/07 10:51:03 ID:7y8usxZP
690さん、691さん
あちゃ〜又大好きなガッツ石松さんばりの天然ボケかましました。
今はお二人の危惧なさった事、よく理解できましたのでありがとうそしてスマソでした。
呆れられたのはもっともです、ちとボーとし過ぎてイイ褐を入れてもらいました。

これからはチト控えめにしようと思います。ただお二人は願わくば
道の先を歩いている先達としてこのスレに何時でも時々でもを顔を
出されて、想った事、きずいた事など書かれて頂いたら嬉しいです。
おいらはお二人のカキコ大好きなんですヨ

そしてこのスレも馴れ合いでだれたりしかけたら褐をいれてもらい
締まった良スレとして長く続いてほしいです。

レスはイイですアァ最後に691さん「アホちゃいまんねんパーでんねん」


93 :691:04/11/07 13:16:08 ID:+lfKTbr7
>>92
はっはっは、パーでんねん懐かしいね。
ま〜ゆっくり行きましょうよ。
気張ると肩が固くなるしね。

>>89 690さん
仏も昔は凡夫なり 我等もついには仏なり
 いづれも仏性具せる身を へだつるのみこそかなしけれ (平家物語・祗王)
御用心! 御用心!

>>91
おう、来たかハルカ坊。
ええ刀買うてきたか?
2ch自体が遊び場やろ?
遊び場で一番本気な坊こそ、一番面白いんやけどな〜
似非じゃ何じゃと気張るとウンコもらすぞ。
前はずいぶん臭ってたぞ


94 :690:04/11/07 22:48:35 ID:czTmRtsZ
>>92
何をいきり立っているのか、まったく、理由がわからない。
と、思っているかもしれませんから、補足しておきます。
マンゴー先生の言う通り、変性意識と悟りは似て全く違うものです。
変性意識は、脳の損傷もしくは機能不全によって心の機能を低下させて起こすものです。(たぶん)
それでは、ただ幻覚を見て気持ちよかったー。で終わりです。
悟りは覚めていて心の機能を引き出すものです。これはおまけみたいなものです。
悟りとは問題解決プロセスです。問題のないところに解決はありません。
単、直さんは何が問題なのです?
>サトレば人生が楽しくなる
何も問題提起していませんね。

> 幸福型人間に生まれ変わる方法
> マスクで「さとり」をゲット
> 「低酸素呼吸法wihtマスク」
> ーあなたは自由になれるー

ものすごく安直で、何も問題提起がありません。

単、直さんの問題提起があるように見えないのです。
だから、問題提起がないならば、解決のしようがないし、聞かれても答えることができないのです。

>アホちゃいまんねんパーでんねん
また、えらく古いコテコテぎゃぐですな。

95 :690:04/11/07 22:55:28 ID:czTmRtsZ
>>91
いやー。ほんと久しぶり。
夏も過ぎて、秋も深まって、何処行ったのかと思ったよ。


96 :690:04/11/07 23:03:14 ID:czTmRtsZ
>>93
> 仏も昔は凡夫なり 我等もついには仏なり
>  いづれも仏性具せる身を へだつるのみこそかなしけれ (平家物語・祗王)
> 御用心! 御用心!

凡夫ではありませんし、仏でも有りませんよ。
どちらでもありません。

あの人は、凡夫だ。だからなんでもない人だ。
あの人は仏だ。だから偉くて立派な人だ。
凡夫と呼ばれようと、仏と呼ばれようと、その人は何にも変わりません。
ただの肩書きです。

97 :(・ω・):04/11/08 02:57:42 ID:DVxTXzMD
目覚めていなくもないし目覚めてもいないですよ。
どちらでもありません。

ウンコもれてても、ウンコ我慢してても、私は何も変わりませぬ。
ただのウンチです。

98 :あはさんpasiru語 ◆.KW7KtLaak :04/11/08 03:07:30 ID:lqDNyNbt
                         _ノ(
                ,、-――ー-- 、___, て
              // /   __,ノノノ、  く  (
              /   / 、_,   从 | イヤア
              //l/ / o=,、  ''、!| l|ノ i |l
             イ | l|イ!   `' , l;;メ川l ,,   
             !l川 ノ| " (`ヽ "川  "''ー- 、,, _     あー
            モミ   ノVl|ハト、_  `´ ノノノ       |   ̄`l  
              モミ     ノノ  _ '´⌒ヽ ,-、       |    |  やっぱり○稚園児の
          / /  nノ´   ´     l´)_,ヽ    .|    | 
           | l  l´ )     :r;:  Y  ノ  /    |    |   シマリはいいYO!!
.   ズッ        `/   ゙      | /  /●   |    |
.       ズッ  //     / ̄`ヽ   /     /    |
      __ / / '   /     ヽノ ///  /    /
   /´     ̄ ̄'    ´  l⌒l    ヽ    /_   /
  /      // lλ '     ヽ \   ヽー''"  _)  /
      ノー----/::::,'、_   _,ノ `ー`ヽ  ヽ―''"´  /
    /',  `''‐- |::ノ(| ゚。 ̄///    (   \ ヾ /
  /  /`)   '、:::: ''‐- 、,,     / `ヽ、つ_) l |
      /     u`" //  "'' ヽ/     / ノ ノ
        `'' - 、,, J   r‐、   ',     /
            "'' - /  /   ',   /   ズッ


99 :(・ω・):04/11/08 03:11:27 ID:DVxTXzMD
あいあむ。だっつおーぅ。

100 :単、直:04/11/08 07:55:08 ID:QZD5GZNj
691さん、690さん
やはり縁って面白いですね
袖擦り合ったり、何気ない一言「アホちゃいまんねんパーでんねん」
コテコテぎゃぐで又物語りが績られる。エンデの終わらない物語のように・・・・

問題提起っていう風に考えた事はないですが
葛飾派出所の両さんみたいな煩悩の塊のおいらがだんだん関心が強くなって
きたのがこのスレの>>57であはさんが言っていた。事

それとマンゴー先生が前に言ってた、たった一人でもイイ真に悟られる方の
一助になれればとの言葉

それとhttp://life5.2ch.net/test/read.cgi/healing/1094528758/の>595〜>597
までのレスで書いてるような事ですが、確かに禅は仏教のエキスそして日本にしか残ってない
ようはもちっと心を鍛えて感を研ぎ澄ましお釈迦様みたいな方が出てらっしゃった時
ボ〜っとして見逃さず感知できるようになればイイなという単純な思いですね





101 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/08 15:10:54 ID:avN/89eP
>>100 さん

訂正を、お願いします。
紛らわしいことになっていますので・・・

> このスレの>>57であはさんが言っていた。事

57 名前:おはさん[] 投稿日:04/11/05(金) 21:30:51 ID:KmKsuNsG

すみません、57は、あはの発言ではありません。<(_ _*)>ぺコリ

おは さんのほかに、 ぬは さん と言う方もいらっしゃます。
トリップ違いの、あはさんpasiru語 さんもいらっしゃいます。(;^_^A アセアセ

102 :公案:04/11/08 21:04:34 ID:trkro7bA
通過すれば「この人は通過したか?」が試したくなります。ある日突然通過
します、花でも何でも手にとってまじまじと見るようになります、今まで
気にも留めなかった景色が変わって見えます。                                                     

103 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

104 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/08 22:37:49 ID:avN/89eP
>>102 公案 ID:trkro7bA さん
> 通過すれば「この人は通過したか?」が試したくなります。ある日突然通過 します、花でも何でも手にとってまじまじと見るようになります、今まで 気にも留めなかった景色が変わって見えます。

側聞 でしょうか?
似て、非 のような、気がするものですから・・・

105 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

106 :(・ω・):04/11/09 01:00:44 ID:lSAX1EyT
>>102
おいらのばやい。
きっかけは我を投げ捨てたからだと思うんだけど
アスファルトの大地だろうが電線まみれの大空だろうが
それまでとまったく変わって見えるようになってた。
そんときは哲学とか宗教とかになんの知識も興味もなかったけど
神様いるんだって直接わかった気がする。

107 :691:04/11/09 01:39:12 ID:RKrQEAtb
>>96
へだつるのみこそかなしけれ
漢字で書くと、隔つるのみこそ悲しけれ
まんまです。
凡夫と呼ばれようと、仏と呼ばれようと、その人は何も変わらない。
その通りだと思います。
では何故、690さんは単直さんにレス付けるのでしょうか?

>>106
語り始めたね。
あなたも興味深い人だ。
そのように見えるようになって、その後と今はどうなの?
んで明日はどうかな?


108 :名無しさん@3周年:04/11/09 01:54:41 ID:uCe7N5gl
     `y'`'"/::::/::;':::::;'::/::::::;':::::::::::;'::::::::::::;} .`、 /
    /:::::;:'::::::;!-;'─-/|::;':;':::::::::;:'::::::::::::く,,,_ Y
   .,r':::::;:'::r-!::'ーr、;;;;/ .|::;':::;'::::::::::::::::/::::::r` ``ゝ
  ,r'::::::;:':::::i .,!::::::|_,,,,_  ``'''-、;::::::メ/::::;'::::'ーi  「
,..--─--、;::`i:::::;::!  `ヽ    ,.-==,く`ソ:::::;':::i`''"
       `|:::::;::|       !;;oソノ ./\:::/リ
        |::::::;::|   !ー、_,'  `''" /:';:::::`!    ネコミミモード♪
         |:::::::;::|.  'ー     ./:;;:-''"`\
       .|::::::;;:::|ヽ、,,,,...... -‐''i:::;r'" `'''`ヽ,ヽ
     ,.-┴''"ヽ``,`'、  !.,'  '/   /`ニ=_,ノ!
    .,r'   ヽ、`i !ノ  ','   i'    _,フ'-:'":、
   /  '" `i i .ノノ-' ', !  i    「  ';::::::::::::`、

109 :(・ω・):04/11/09 02:06:32 ID:lSAX1EyT
>>107
生意気なお子ちゃまだけどかわいがってね。

>>106のつづき。
至福モードはしばらくしたら消えてた。
それからアレがいったい何だったのか知識を集めて
そのたびに揺さぶられ見方を変えてきたつもり。
そうしたことが今日まで在ったし、明日からもまた在る。
といっても私に時間は流れてないけどね。

うー、、、ぴったりな言葉が生まれてこないな。

110 :(・ω・):04/11/09 02:34:30 ID:lSAX1EyT
止まりながら彷徨ってる。
言いたいことはこれでおしまい。

111 :名無しさん@3周年:04/11/09 14:04:57 ID:JpE712WX
すみません、質問なのですが不立文字ってどういうことでしょうか?

112 :南予出身:04/11/09 16:35:19 ID:mMuEbS9F
教義を文字で説明しないということ。
禅宗は別名・仏心宗。仏の心を直接掴む。
リンゴを食べたことのない人に、いくら言葉でリンゴの味を説明しても
理解できない。同じように、悟りの心境は言葉では説明できないと・・・。
が、10分座れば10分の仏、と言って、座ればある程度分かる。

113 :名無しさん@3周年:04/11/09 17:05:55 ID:2QthN8JI
こんにちは。
鈴木大拙に関する質問があるのですが、
以下のスレでお答え願えないでしょうか?

【タタター】禅と、浄土と、鈴木大拙 【如】
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1086167593/

このスレの68です。よろしくです。

114 :名無しさん@3周年:04/11/09 21:22:10 ID:3Ay+YLuW
>>112
> 10分座れば10分の仏、と言って、座ればある程度分かる。

10分ですか。10分後は何になるんですか?

115 :名無しさん@3周年:04/11/10 11:27:43 ID:7LKyMI92
花びらは散っても花は散らない、 花びらは色 花は空。
文字も色の内、色以外のものがこの世にあり、それを感じ取る事が不立文字。

116 :南予出身:04/11/10 11:38:19 ID:7SV9qV5X
>>114 10分後、私の場合は1時間ぐらいは仏のような心境が続く。
その後は凡夫に戻る。が、また座ると、しばらくは仏になる。
多分、見性したら一生仏の心だよ。


117 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/10 15:53:45 ID:JbAQd8rg
>>106 さん
> >>102
> アスファルトの大地だろうが電線まみれの大空だろうが、それまでとまったく変わって見えるようになってた。
> そんときは哲学とか宗教とかになんの知識も興味もなかったけど、 神様いるんだって直接わかった気がする。

「それまでとまったく変わって見えるようになってた。神様いるんだって直接わかった気がする。」

神様、あるいは、ほとけさまでもいいものだと思いますが、どのような「かみさま」だったんでしょうね。
思われるところの、かみさまを描いてみてくださいませんか?

118 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/10 16:02:40 ID:JbAQd8rg
>>96  690 ID:czTmRtsZ さん
> >>93
> 凡夫ではありませんし、仏でも有りませんよ。 どちらでもありません。 あの人は、凡夫だ。だからなんでもない人だ。あの人は仏だ。だから偉くて立派な人だ。
> 凡夫と呼ばれようと、仏と呼ばれようと、その人は何にも変わりません。 ただの肩書きです。

凡夫にも、仏にも、悉有仏性、であると思いますが、そうでありますから、「ただの肩書きです」と言うことにはならないと思います。
この点、690さん、どう思われますか?


119 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/10 17:09:44 ID:JbAQd8rg
>>111  さん
> すみません、質問なのですが不立文字ってどういうことでしょうか?
112  南予出身  ID:mMuEbS9F さんのご説明もあるので、わたしは、歴史的側面から、おさえてきたいと思います。
2祖慧可の時代だったと思いますが、禅宗は、非合法化され、弾圧を受けました。
それで、中国全土へと、チリじりバラバラになって、隠れ住むようになりました。
お経の本も焼かれました。
食料も、自給自足で、しのぎました。
その土地の言葉で、俚諺などを用いて、日常会話の中に、悟りの真理を込めました。
中国全土に散っていった先で、禅宗が、受け入れられていくことにもなりました。
この弾圧の時代に、不立文字、として禅の教えが、伝えられていったのです。
教外別伝もそのような事情から、生まれたものです。

120 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/10 17:19:06 ID:JbAQd8rg
>>113  さん
> 鈴木大拙に関する質問があるのですが、以下のスレでお答え願えないでしょうか?
> 【タタター】禅と、浄土と、鈴木大拙 【如】  http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1086167593/  このスレの68です。

68 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:04/11/08(月) 00:07:41 ID:k07wiLAR
鈴木大拙の『禅学入門』と『禅による生活』に引用されている文↓
唐の陸亘がかつて南泉に尋ねた。「昔ある人がビンの中に一羽の鵞鳥を飼っていた。
それがだんだん大きくなってついにはビンから出られなくなった。
彼はビンを壊したくなかったし、また鵞鳥も傷つけたくなかった。
和尚ならどう出しますか」
南泉「閣下よ」と呼んだ。「ハイ」と答えた。「そら出た。」

これは、禅の公案を、ひとつ通った人に、与えられる公案だと思います。
ですが、これをあなたの公案として、参禅してください。

121 :名無しさん@3周年:04/11/10 17:20:01 ID:PxVrgOjK
あははさんへ
あははさんは常日頃犬に仏性は有るに決まっていると仰っています。
私はどうしてもその犬の仏性とやらを手に入れたいのですが一体どうしたら良いのでしょうか?
一体犬のどのあたりにそれは在る物なのでしょうか?
犬を飼っていますがどうにも私には分かりません。
もう我慢できません。このままでは愛犬を切り裂いてしまいそうです。

122 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/10 17:29:22 ID:JbAQd8rg
>>117  名無しさん@3周年  ID:PxVrgOjK さん

> > もう我慢できません。このままでは愛犬を切り裂いてしまいそうです。

生きとし、生けるもの、(有情のもの、)ことごとく、仏性がある。
これは、華厳経の書かれている、法(真理)、です。

ですから、仏性は、あなたの中にも、あります。


123 :名無しさん@3周年:04/11/10 17:34:01 ID:PxVrgOjK
>>122
華厳経に書かれているとか言われても私は納得できません。
犬の仏性が欲しいのです。

124 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/10 18:14:35 ID:JbAQd8rg
>>119 名無しさん@3周年 ID:PxVrgOjK さん
> >>122
> 華厳経に書かれているとか言われても私は納得できません。
> 犬の仏性が欲しいのです。
生きとし、生けるもの、(有情のもの、)ことごとく、仏性がある。 これは、法(真理)、です。あなたも、わたしも、そして、いぬも、仏性があります。
> 犬の仏性が欲しい
犬の仏性って、何を表していると思いますか?前スレに書いたものですが、一助になれば、
> わたしの生命は、30数億年前に発生したわたしの生命 (原核細胞→単細胞の真核細胞→多細胞の生物→わたくし)が、DNAと言う形で、行き続けているので、30数億 才とも言えます。
生命は、 細胞の生、 個体の生、 生命系の生、 と分けて考えられますし、 同じ一人のヒトとしても、とらえられます。
目の前に有る、大根も、30数億才ですし、高空を飛ぶトンビも、わたくしも、30数億才です。
同じ年令であるばかりではなく、元は同じ、DNAを持つ細胞でした。
DNAは細胞の中に在り、細胞が2分裂して1個の細胞が、2この細胞になります。
この細胞分裂が、100万回〜1億回に1回、変異をします。
この変異が積み重なって、約100万年、経つと異なる種となります。そう言う事の繰り返しで、現在では、同じところからスタートしたDNAは、大根になり、ヒトになりました。
30数億年と言う時間のスパンで見ると、ヒトも、大根も、30数億年前の1点に集約されて違いはなくなります。
大根が、わたくしは、大根ですと言う。ヒトが、わたくしは、ヒトですと言う。 それは、間違ってはいない。 だが、大根も、ヒトも、もとは、同じDNAである。

125 :名無しさん@3周年:04/11/10 18:22:30 ID:bF63x/45
仏性とはDNAのことなんですね?

126 :名無しさん@3周年:04/11/10 18:27:00 ID:Aa74/6Np
>>124
私が聞きたいのはDNAの説明ではありません。
どうしたら犬の仏性を手に入れることができるのですか?

127 :名無しさん@3周年:04/11/10 18:27:48 ID:6Hxw20Ws
>>120
あはよ!
お前はこんな屁理屈を言っているようだから、似非なんだ。何時までたっても悟らないんだよ。

いいか、こんな香具師には、こう回答すればよいのだ。

「よし、お前に与えよう。いいか、その欲しいと迷う心に与えるから、その心を持って来い。」

とな。

128 :名無しさん@3周年:04/11/10 18:43:28 ID:Prf5O7hp
DNA配列は人と大根は全然違うのですが。

129 :栗花 馨:04/11/10 18:49:35 ID:AyBkmpZO
>「よし、お前に与えよう。いいか、その欲しいと迷う心に与えるから、その心を持って来い。」

それが似非


130 :名無しさん@3周年:04/11/10 18:52:56 ID:1oYPwF7U
>>120
>>南泉「閣下よ」と呼んだ。「ハイ」と答えた。「そら出た。」
この意味が分かりません。
わかりやすく、教えて下さいな。

荒らしはダメよ >>栗花 馨@性生活コンサルタント

131 :130:04/11/10 18:55:02 ID:1oYPwF7U
「瓶の中と外をひっくり返して解釈せよ」と言う意味かな・・・?

132 :名無しさん@3周年:04/11/10 19:23:15 ID:6Hxw20Ws
>>129
おまえも落ちたもんだなぁ。

133 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/10 19:24:12 ID:JbAQd8rg
>>121
>>122
>>123
>>124
>>125
>>126
>>127
さん

問いを、自分の中にある仏性に、問い直してください。
それが、参禅であると思います。
参禅とは、やはり、悟りを求めるという方向性を持っていると思います。


134 :名無しさん@3周年:04/11/10 19:26:09 ID:6Hxw20Ws
>>130
こんな簡単な公案は、126が答えてくれるよ。
あるいは栗かな?

135 :名無しさん@3周年:04/11/10 19:28:04 ID:6Hxw20Ws
>>133
おまえは、まだまだ、だ。
先は永いなぁ。まあマタ〜リやれや。

136 :名無しさん@3周年:04/11/10 19:30:55 ID:7LKyMI92
130>言葉で説明しにくいですが、お互いに不思議同士の人間が
通じ合っている不思議とでも言いましょうか? 日常生活が何の不思議も無く
行なわれていると言う不思議を感じませんか?不立文字とはこの事かと?
人から身体を取ってしまって、空中の様な空間で話し合っていると言う感じ。

137 :名無しさん@3周年:04/11/10 19:36:23 ID:Aa74/6Np
>>133
私が聞きたいのは参禅がどうこうと言った事ではありません。
具体的にどうしたら犬の仏性を手に入れる事ができるのでしょうか?

138 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/10 19:44:28 ID:JbAQd8rg
133 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:04/11/10(水) 19:36:23 ID:Aa74/6Np
>>133
私が聞きたいのは参禅がどうこうと言った事ではありません。
具体的にどうしたら犬の仏性を手に入れる事ができるのでしょうか?

あなたの仏性と、犬の仏性と、ふたつあるのではありません。
あなたがすでに手に入れてる仏性は、犬の仏性とは、二ではなく、一の如しです。

レス番が、ちょっと、変になってますね、(汗)

139 :名無しさん@3周年:04/11/10 19:44:29 ID:7LKyMI92
137>人は1プラス2は3でしかないきまりの中に生きているし
それ以外のこと例えば1プラス2は5であってはならない世界に生きている。
が実は1プラス2は3というのは人が決めた事で、自然の営みは
そうではない時がある。自然に驚く事は一人一人の自由です。

140 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/10 19:56:10 ID:JbAQd8rg
>>135  さん
これは、1が、他の1とは、同じでなければなりませんよね。
にんじんの1本と、大根の一本とは、同じではありません。
ですが、この1を、同じものとして考えないと成り立ちません。
1で表されもの
同じ、1というものは、ないんですよ。
てんじょうてんげ、ゆいがどくそん、天上天下、唯我独尊。に、通じていくものだと思います。


141 :名無しさん@3周年:04/11/10 19:56:28 ID:Aa74/6Np
>>138
説明が聞きたいのではないのです。
あはさんがいつも有るに決まっていると言っておられる犬の仏性が欲しいのです。
具体的にどうしたら良いのでしょうか?

142 :名無しさん@3周年:04/11/10 20:02:55 ID:Aa74/6Np
>>134
公案などというものは知りません。
私はただ犬の仏性が欲しいのです。

143 :名無しさん@3周年:04/11/10 20:04:00 ID:7LKyMI92
>141花を咲かせる命が物理的にも有るじゃないですか?この命は
人の力が及ばない。何者なんですか?

144 :名無しさん@3周年:04/11/10 20:05:28 ID:bF63x/45
お前が犬になればよい、それだけの話だ

145 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/10 20:06:01 ID:JbAQd8rg
>>137
> >>138
> 説明が聞きたいのではないのです。
> あはさんがいつも有るに決まっていると言っておられる犬の仏性が欲しいのです。
> 具体的にどうしたら良いのでしょうか?

あなたの中に、ある仏性と、犬の仏性は、これとあれというように、二つのものと考えることは、ありません。
あなたの中の仏性と、犬の仏性は、二ではなく、一の如しで。

二而不二 ににふに  二である、が、二ではない
不二二而 ふぬにに  二ではない、が、二である

と、悟りを言い表されました。

146 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/10 20:09:18 ID:JbAQd8rg
誤字脱字、誤変換、推理力を、発揮されてください。<(_ _*)>ぺコリ

147 :名無しさん@3周年:04/11/10 20:10:58 ID:Aa74/6Np
>>145
それはさっきも聞きました。
具体的な方法が知りたいのです。

148 :マンゴー先生:04/11/10 20:30:31 ID:6vY3mKjr
>>147さん
144さんが良いことを言ってくれてますよ(>>144)

149 :名無しさん@3周年:04/11/10 21:12:41 ID:6Hxw20Ws
>>145
あいかわらず下らぬ屁理屈をいうものだ。
これから抜けられぬアワれなアハだよ。

150 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/10 21:22:06 ID:JbAQd8rg
>>143
> >>145
> それはさっきも聞きました。
> 具体的な方法が知りたいのです。

>具体的な方法が知りたいので、

あれば、
冷暖自知、

自分自身で、悟る以外に、手だてはありません。

皆さんとともに、参禅してまいりましょう。

151 :名無しさん@3周年:04/11/10 21:23:43 ID:6Hxw20Ws
あは!
このスレを率いているお前の力量が試されているんだぞ。
しっかりせんか!

152 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/10 21:34:16 ID:JbAQd8rg
149 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:04/11/10(水) 21:12:41 ID:6Hxw20Ws
>>145
あいかわらず下らぬ屁理屈をいうものだ。
これから抜けられぬアワれなアハだよ。

151 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:04/11/10(水) 21:23:43 ID:6Hxw20Ws
あは!
このスレを率いているお前の力量が試されているんだぞ。
しっかりせんか!

叱責やら、応援やら、
励ましていただいて、ありがとうございます。

丁寧に、対応していくだけです。
それで、質問者の皆様に牛跡が、見つけられればいいなと思います。

153 :名無しさん@3周年:04/11/10 21:50:25 ID:6Hxw20Ws
>>152
> それで、質問者の皆様に牛跡が、見つけられればいいなと思います。

おまえが牛なはずなかろう、ん?

154 :名無しさん@3周年:04/11/10 22:10:48 ID:7LKyMI92
この様に、心と言う者は伝わるのが不思議というものだ、言葉が無ければ
伝達が出来ないですね? そこで、心とは浮き草のごとく無くなってゆくもんですね?
いずれ貴方も私も。空中戦の様なこころ。

155 :名無しさん@3周年:04/11/10 22:17:54 ID:6Hxw20Ws
>>154
心と言うものはな、個々にして別なものじゃないのだよ。
重々無尽に繋がっているものだよ。それが分かるのが坐禅だよ。
我思えば、彼思う。彼思えば我思う。それが心だよ。
漏れは、それで随分と助けられたことか、そして助けたことか・・・・。

156 :名無しさん@3周年:04/11/10 22:32:01 ID:ckwefvy2
【タタター】禅と、浄土と、鈴木大拙 【如】
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1086167593/
の68です。

>>120あはさん
その鈴木大拙の引用元が知りたいのですが・・・
南泉と書いてあるので、ざあーと調べてみる限り
「南泉語要」「伝灯録」「祖堂集」にはありませんでした。

なんか結果的にマルチになってしまい申し訳ないです。
お答えいただけるならぜひ上のスレでお答え下さい。
よろしくお願いします。

157 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/10 23:03:35 ID:JbAQd8rg
>>153 hohopoさん ID:6Hxw20Ws
> >>152
> > それで、質問者の皆様に牛跡が、見つけられればいいなと思います。
> おまえが牛なはずなかろう、ん?

禅においては、牛で表されるものは、ダルマ、法、真理、です。
悟り、と言ってもいいものです。

158 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/10 23:20:49 ID:JbAQd8rg
154 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:04/11/10(水) 22:10:48 ID:7LKyMI92
> この様に、心と言う者は伝わるのが不思議というものだ、言葉が無ければ伝達が出来ないですね? そこで、心とは浮き草のごとく無くなってゆくもんですね?いずれ貴方も私も。空中戦の様なこころ。
「空中戦の様なこころ。」
拈華微笑を、どう思われますか?

155 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:04/11/10(水) 22:17:54 ID:6Hxw20Ws
>>154
心と言うものはな、個々にして別なものじゃないのだよ。重々無尽に繋がっているものだよ。それが分かるのが坐禅だよ。我思えば、彼思う。彼思えば我思う。それが心だよ。漏れは、それで随分と助けられたことか、そして助けたことか・・・・。
「我思えば、彼思う。彼思えば我思う。それが心だよ。」

禅では、以心伝心と言います。
我が思う、彼が思う。と、二つに分かれていません。
我も、彼も、分かれていないと言えます。
二ではない、一の如し、
一の如しであるが、リアルには、二である。でしょうね。


159 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/11 00:24:19 ID:yYQS4u4V
            /\
           /   \
         /       \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       / \ ̄Λ=Λ ̄/\  <汝こそ汝の主人公  
     /   \( ´∀`)/    \  \______
   /      〇__〇       \
 /_____ノ ノ ノ_\_____\
        (__)_)



160 :名無しさん@3周年:04/11/11 00:49:18 ID:WY0NGZCx
     ◎◎◎◎◎
     ◎○○○○○◎    パーラー2ch
    ◎○ミ.|.|.|.|.|.|.|彡○◎   新装開店です。
  ◎○ミ   | 口  彡○◎
  ◎○三  ス .| |   三○◎  このスレッドでは
  ◎○彡  | ノ L  ミ○◎  パチンコ・パチスロの
   ◎○彡川.|.|.|.ミミ○◎    AAを大募集いたします。
    ◎○○○○○◎
   ___◎' ◎' ◎____
   | 祝  新 装 開 店  |   それでは
   |パーラー.2ch.賛江 |   はりきってど〜ぞ〜!
   |   パチ板与利   _|
    ̄/7 ̄ ̄ ̄ ̄ キヘ ̄     ∧_∧
    /7       キヘ       (・∀・ )
   /7        キヘ.     に|∞|二)
   /7         キヘ      | i   |
  /7          キヘ      (_(__)店長

♪チャチャラ チャラララ チャラララララ…ドゥドゥン…ドゥドゥン
ドゥドゥン・ドゥドゥン!


161 :名無しさん@3周年:04/11/11 06:08:15 ID:XBPceXQ5

あはは、屁理屈ばかり、能書きばかり垂れて、禅体験がないからなぁ。
こういうことしか言えなのだねぇ。
力量がまったくないよ。
いや、他の連中、机、マンゴー、単直にしても同じなんだけど。

162 :(・ω・):04/11/11 09:36:24 ID:W5NVuV3D
>>117
アスファルトとか電線とか。

163 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/11 10:50:11 ID:pS55x5Xq
>>162
>>>117
>アスファルトとか電線とか。
ただただOK。
あと『道端の石ころ』とか『台所を這うゴキブリ』とかもね(笑)

こいつが解んないのは『坐ってない』証拠でも有るんだがね…
解るか?
似非禅者のあは?

164 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/11 13:38:37 ID:yYQS4u4V
>>163 さん
他スレで、さんざん、えせと、ののしってるという報告は、知っていました。
やっと、フェイス、ツーフェイスで、しゃべる気になりましたか・・・
あなた自身の禅を、もうソロソロ、語るべきではないでしょうか。
お聞きしたいと思います。

165 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/11 13:53:25 ID:yYQS4u4V
定型、ハルカさんにおける。

1,わかってない

2,それは、坐ってない、からだ。

3,だから、えせ、だ。

禅が、わかってないのは、座禅をやってないからだ、そうだから、おまえは、えせ、だ。

あなたの、禅、そして、坐りの実践を聞かせてください、ませんか?

166 :名無しさん@3周年:04/11/11 15:42:09 ID:XBPceXQ5
>>152
> 丁寧に、対応していくだけです。
> それで、質問者の皆様に牛跡が、見つけられればいいなと思います。

>>157
> 禅においては、牛で表されるものは、ダルマ、法、真理、です。
> 悟り、と言ってもいいものです。

おまえさんが丁寧にダルマ、法、真、悟りで対応していくといっているだろう。
おまえさんのどこにそれがあるのかね。

>>158
> 禅では、以心伝心と言います。
> 我が思う、彼が思う。と、二つに分かれていません。
> 我も、彼も、分かれていないと言えます。
> 二ではない、一の如し、
> 一の如しであるが、リアルには、二である。でしょうね。

おまえさんの言っていることは矛盾だよ。
二つに分かれていませんと言っておきながら、乾かぬ口先で、リアルには二であると言っている。
そんな地に足のついてない言葉遊びの戯ればかり考えているから、ますます真理から離れるのだよ。
おまえさんには我思ば彼思うという実体験がないからこんな空論しか考えられないんだな。
ここの本当のところの実体験がないから、おまえさんが軽軽しく口にしている”以心伝心”も分からないし、
他人の情も分からないのだよ。

167 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/11 16:50:05 ID:yYQS4u4V
>>166 名無しさん@3周年 ID:XBPceXQ5 さん
> >>152
> > 丁寧に、対応していくだけです。それで、質問者の皆様に牛跡が、見つけられればいいなと思います。
> >>157
> > 禅においては、牛で表されるものは、ダルマ、法、真理、です。悟り、と言ってもいいものです。
> >>158
> > 禅では、以心伝心と言います。我が思う、彼が思う。と、二つに分かれていません。 我も、彼も、分かれていないと言えます。二ではない、一の如し、一の如しであるが、リアルには、二である。でしょうね。

「我が思う、彼が思う。と、二つに分かれていません。」

「二ではない、一の如し、一の如しであるが、リアルには、二である。」

二而不二   ににふに   二である、が、二ではない
不二二而   ふににに   二ではない、が、二である

これはまた、色即是空、空即是色と、開いていくものでもあります。

168 :名無しさん@3周年:04/11/11 17:57:54 ID:XBPceXQ5
>>167
おまえさんは何処からか仕入れた知識観念から離れられないんだね。
禅体験をしているものにはそんな屁理屈は必要ない。
ただ実体験としての以心伝心だ。
ふにゃふにゃした空論なんてまったく必要ない。そういう空論を聞いているとやはりピントがはずれているよ。
あまえさんは見性しているんだろう。だったら言っていることが分かるはずだ。

169 :名無しさん@3周年:04/11/11 18:13:48 ID:XBPceXQ5
分からぬものを分かったふうに振舞う、これは似非というものだろう。
自分で似非じゃないと自信をもって言えるのなら、それでよしだ。
おまえさんが本当にわかっていると確固たる自信があれば、人がどう言おうと関係ないではないか。
白隠さんが、他人が生んだ子供を押しつけられても弁解はしなかった例をみならったらよいな。
自我から離れよ。

170 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/11 18:39:56 ID:yYQS4u4V
>>168 名無しさん@3周年 ID:XBPceXQ5 さん
> >>167
> おまえさんは何処からか仕入れた知識観念から離れられないんだね。禅体験をしているものにはそんな屁理屈は必要ない。 ただ実体験としての以心伝心だ。
> ふにゃふにゃした空論なんてまったく必要ない。そういう空論を聞いているとやはりピントがはずれているよ。 あまえさんは見性しているんだろう。だったら言っていることが分かるはずだ。

>>169 名無しさん@3周年 ID:XBPceXQ5  さん
> 分からぬものを分かったふうに振舞う、これは似非というものだろう。自分で似非じゃないと自信をもって言えるのなら、それでよしだ。おまえさんが本当にわかっていると確固たる自信があれば、人がどう言おうと関係ないではないか。
> 白隠さんが、他人が生んだ子供を押しつけられても弁解はしなかった例をみならったらよいな。自我から離れよ。

名無しさん@3周年 ID:XBPceXQ5  さん、ここは、禅スレです。禅の真理、法、ダルマを、話しています。
面と向かって、お話をさせていただいていたら、あなたの耳を、ねじ上げるという思いやりを示すでしょう。
こころ静かに、聞く耳も、必要ですよ。


171 :名無しさん@3周年:04/11/11 19:10:41 ID:eGk7yPBo
「虎はどういう動物か」と問われて、あはさんは、一生懸命に百科事典の
言葉を写したり、紙の上に虎の絵を描いて説明しようとしているわけだな。
ところが、XBPceXQ5さんが問うているのは、「虎の説明」じゃなくて、
「虎そのもの」なわけよ。

>こころ静かに、聞く耳も、必要ですよ。

目で見て、耳で聞けるようなものなら、最初から苦労はしないわな。
禅の真理は、目でも見えず、耳でも聞けない。

172 :名無しさん@3周年:04/11/11 19:38:20 ID:3bN3BFoL
158>拈華微笑を言いますと、人と話す時、(相手さんも私も)顔、身体が
無いもの同士がしゃべっている、つまり、心同士がしゃべっている、とでも申しますか、
しゃべっている者同士は姿かたちが無く心のみがしゃべっている。とでももうしましょうか?
これも、私の観念論かも? 姿無きもの同士がしゃべっている不思議。
一期一会にもつうじるものかと? 

173 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/11 19:53:47 ID:yYQS4u4V
>>171 名無しさん@3周年 ID:eGk7yPBo さん
> 「虎はどういう動物か」と問われて、あはさんは、一生懸命に百科事典の言葉を写したり、紙の上に虎の絵を描いて説明しようとしているわけだな。
> ところが、XBPceXQ5さんが問うているのは、「虎の説明」じゃなくて、 「虎そのもの」なわけよ。
> >  こころ 静かに、 聞く耳も、 必要ですよ。
> 目で見て、耳で聞けるようなものなら、最初から苦労はしないわな。 禅の真理は、目でも見えず、耳でも聞けない。

(法、ダルマ、真理)を、語る、と言うことを、みなさん、言語という2次元世界を駆使して「苦労」して会話しています。それは、悟ると言うことを、学んでいく と言うことだと思います。

> 目で見て、耳で聞けるようなものなら、最初から苦労はしないわな。 禅の真理は、目でも見えず、耳でも聞けない。

あなたに取り組んで欲しい。  隻手の公案、です。
「片手の人が、たたく、拍手の音を聞いてこい。」
この矛盾した問いに、聞こえない音に、
あなたは、どう、参禅しますか?やはり、屁理屈こねるなと、言いますか?



174 :名無しさん@3周年:04/11/11 20:05:51 ID:3bN3BFoL
173>理屈をこねませんが両の手でしか音は出ないというのがコノ世界。
粛々とコノ世界にしか住めない、と言う人の哀れさ、コノ事実に縛られている
我々を実感しましょう。地球の方程式にしか生きられないと言う事はご縁。

175 :名無しさん@3周年:04/11/11 20:07:25 ID:XBPceXQ5
>それは、悟ると言うことを、学んでいく と言うことだと思います。

とんでもない解釈をしているねぇ。こりゃあ本物の似非だな。
悟りは実践しなきゃわからないものをこういう風に解釈しているとは、なんたる香具師だ。

> 「片手の人が、たたく、拍手の音を聞いてこい。」
> この矛盾した問いに、聞こえない音に、
> あなたは、どう、参禅しますか?やはり、屁理屈こねるなと、言いますか?

これを屁理屈と解釈するのか。
ここには何の理屈も存在しないだろう。非論理だろう。しっかり目をあけろ!

176 :名無しさん@3周年:04/11/11 20:07:25 ID:6okPQBFV
まぁ、一杯お茶でもどうだい?

177 :名無しさん@3周年:04/11/11 20:15:34 ID:XBPceXQ5
>>176

~(=^‥^)_旦~~  いただきます。

178 :名無しさん@3周年:04/11/11 20:31:10 ID:XBPceXQ5
>>173
>言語という2次元世界を駆使して「苦労」して会話しています。それは、悟ると言うことを、学んでいく と言うことだと思います。

こんな簡単なことだったら、古来、何人もの祖師達が艱難辛苦して悟りを求めはしない。
なんたることだ。おまえはイージー過ぎる。
人生をやり直せ。

179 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/11 20:42:14 ID:yYQS4u4V
>>174 名無しさん@3周年 ID:3bN3BFoL さん
> 173>理屈をこねませんが両の手でしか音は出ないというのがコノ世界。 粛々とコノ世界にしか住めない、と言う人の哀れさ、コノ事実に縛られている我々を実感しましょう。地球の方程式にしか生きられないと言う事はご縁。

禅の公案、
隻手の音声を聞く。

取り組んでみませんか?

180 :名無しさん@3周年:04/11/11 20:42:30 ID:3bN3BFoL
175>1プラス2イーコール3と言う不自由な世界がこの世。
諦めなさい、もがきなさい、片手では音は鳴らない世界に生きるしかない。
と 諭している。 1+2=3からはみだしたいのが人。奴隷は奴隷でいて
自由。太陽を拝む人を見て笑うばか者。

181 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/11 20:51:25 ID:yYQS4u4V
>>175 名無しさん@3周年  ID:XBPceXQ5 さん
> とんでもない解釈をしているねぇ。こりゃあ本物の似非だな。 悟りは実践しなきゃわからないものをこういう風に解釈しているとは、なんたる香具師だ。
> これを屁理屈と解釈するのか。 ここには何の理屈も存在しないだろう。非論理だろう。しっかり目をあけろ!
>>177
> >>176
> ~(=^‥^)_旦~~  いただきます。
>>178
> >>173
> こんな簡単なことだったら、古来、何人もの祖師達が艱難辛苦して悟りを求めはしない。なんたることだ。おまえはイージー過ぎる。 人生をやり直せ。

名無しさん@3周年  ID:XBPceXQ5 さん
あなたの生き方、つまり、宗教、
ここでは、禅と言うことになりますが、
あなたの座禅、
ひらがなでは、こころ、ですが、
あなたのこころをお聞かせくださいませんか?

182 :名無しさん@3周年:04/11/11 20:55:37 ID:XBPceXQ5
>>181
おまえみたいな、禅を軽んじる軽薄な香具師に、話す言葉はない。

183 :名無しさん@3周年:04/11/11 21:17:06 ID:8MF1Hwuk
まあまあ、そんなに毛嫌いしなくても。。。
彼は言葉で説明できないものを、何とかあがいて言葉で説明したいだけなんじゃあないでしょうか?
不可能なことを何とか可能にしようとする試み、いかにも人間くさくていいじゃないですか。

といいつつ、皆さんに 一服 ドゾ

旦 旦 旦~~~~

184 :名無しさん@3周年:04/11/11 21:31:13 ID:3bN3BFoL
182>憎しみが全ての貴方にもコノスレを覗くと言う事は見所がある。
でも、今の貴方は餓鬼仏。がんばれ。

185 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/11 21:57:54 ID:yYQS4u4V
>>182
> >>181
> おまえみたいな、禅を軽んじる軽薄な香具師に、話す言葉はない。

名無しさん@3周年  ID:XBPceXQ5 さん
あなたの生き方、つまり、宗教、
ここでは、禅と言うことになりますが、
あなたの坐禅、
ひらがなでは、(邦訳すると)、こころ、ですが、
あなたのこころ(禅定) をお聞かせくださいませんか?

186 :名無しさん@3周年:04/11/11 23:19:40 ID:ifvj/lwS
                    ∩___∩
                    | ノ      ヽ/⌒) 時代の波に乗るクマー!
                   /⌒) ●   ● | .|
                  / /   ( _●_)  ミ/
                 .(  ヽ  |∪|  /
                  \    ヽノ /
                   /      /  ザバァ
            _/⌒ ̄⌒`´ ̄`〜ヽ'ー--、
           _/      ιυっ ̄~つyへつ
         /    フっιつ人´ / /つυ^っへ  っっ

187 :690:04/11/12 00:24:57 ID:ra9Gk5J/
>>185
日本語の使い方がわからないという問題なのか
頭の中で考えを統合できないという問題なのか
わざと意味不明にしているのか
何を言いたいのだ

> あなたの生き方、つまり、宗教、
あなたの生き方 = 宗教 なんじゃこりゃ

> ここでは、禅と言うことになりますが、
宗教 = 禅 ?

> あなたの坐禅、
> ひらがなでは、(邦訳すると)、こころ、ですが、

あなたの坐禅 の読み仮名 =こころ?

「こころ」でなく「ざぜん」って読むの。日本語荒らしか。

> あなたのこころ(禅定) をお聞かせくださいませんか?
あなたのこころ = 禅定?

よくわからん文章書くな!
こっちは読むだけで疲れる。
あと、コピペの文章を載せるな。

2chの 「おやくそく。」知ってるか。
************************
【ロビーのお約束】 削除の要件(禁止されること)
コピペ・アスキーアート等必要以上の張り付け
************************

188 :691:04/11/12 00:35:28 ID:GWomaM6D
>>163 ハルカ以下いろんな人
あはさんを似非言うなら、本物の禅を出してみいや。
そら出せ!
はよお出せ!
寺なら出しても百杖、出さんでも百杖やぞ。

あはさんは不器用なりに掴もうとしている(確かにわかりにくいが)。
人の数だけ迷いがあり、迷いの数だけ気付きがある。
迷いから脱する手立て、過程も人の数だけ様々やろ。
「禅」で縛れば皆同じとでも思ってるのか?
似非だの“禅を軽んじる”だの言うとるやつは、
坐る前に人というものを知った方がいい。
おまえら順番が逆じゃ。

でもな、あはさん。
勉強も大事やけど、自分の勉強は自分のノートに書いた方がええよ。

189 :だるしむ:04/11/12 00:37:15 ID:kltmTc2R
坐禅を言葉でとらえられると思っている
全ては理論で解釈できると思っている
世の中は理屈で動いてると思っている。

理屈抜きには不安に思う。

190 :691:04/11/12 00:41:32 ID:GWomaM6D
690さん、また時間一緒やね。
あはさんは、文章書くのが苦手なんだよ。
大目に見てやって。



191 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/12 00:42:23 ID:Wr6Jf+9h
>>187 690  ID:ra9Gk5J/ さん
> >>185
> > あなたの生き方、つまり、宗教、
> あなたの生き方 = 宗教 なんじゃこりゃ

宗教と言うのは、禅宗が、自分の事を表す言葉として、おおもとのおしえ(宗教)と言っていました。
明治、外国語を翻訳するのに、禅宗の宗教という言葉を用いました。インドにおける、宗教という言葉は、「いかに生きるか」という言葉になります。

> > ここでは、禅と言うことになりますが、
> 宗教 = 禅 ?
> > あなたの坐禅、
> > ひらがなでは、(邦訳すると)、こころ、ですが、
> あなたの坐禅 の読み仮名 =こころ?
> 「こころ」でなく「ざぜん」って読むの。日本語荒らしか。

禅宗というのは、座禅宗の略された言葉です。座禅宗と言うのはまた、、仏心宗(こころ宗)、とも言います。

192 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/12 00:50:02 ID:Wr6Jf+9h
>>187  690  ID:ra9Gk5J/ さん
> > あなたのこころ(禅定) をお聞かせくださいませんか?
> あなたのこころ = 禅定?
> よくわからん文章書くな!
> こっちは読むだけで疲れる。あと、コピペの文章を載せるな。2chの 「おやくそく。」知ってるか。
> 【ロビーのお約束】 削除の要件(禁止されること)
> コピペ・アスキーアート等必要以上の張り付け

禅というのは、禅定の略です。

コピペ、の件
691さんのご指摘にも、あるのですが、
お互いの共通認識として、辞書等からのコピペを使わせていただいています。



193 :名無しさん@3周年:04/11/12 00:51:09 ID:7ReMp90+
言語障害ですか?

194 :690:04/11/12 00:57:29 ID:ra9Gk5J/
>>192
スマソ。頭の中で無限ループに入ったもので。
こういう意味不明レスに弱いのだ。


195 :691:04/11/12 01:07:08 ID:GWomaM6D
>>192
>お互いの共通認識として、辞書等からのコピペを使わせていただいています。
「あなたのこころをお聞かせくださいませんか?」っていう、あはさんの姿勢すごく好きなんよ、わし。
だからこそ、辞書とか出版物とかのコピペは止めにしませんか?

わしは、あはさんのこころが聞きたいよ。
誰かが書いたお説なんてどうでもいい。
あはさんの一期一会を見せてください。






196 :n:04/11/12 01:36:37 ID:Wr6Jf+9h
194 名前:690  ID:ra9Gk5J/ さん
>>192
>スマソ。頭の中で無限ループに入ったもので。こういう意味不明レスに弱いのだ。

禅宗とは、坐禅宗の略された言葉であり、禅宗は、仏心宗(こころ宗)とも言う。
また、禅とは、禅定、の略されたものである。

これをおさえていただいたと思います。
これからは、これをふまえたところから、お話が、進みますよう、お願いします。

197 :691:04/11/12 01:41:47 ID:GWomaM6D
>>196
あはさん、頑なになってはいけない。
硬いものは割れてしまう。
雲のように、水のように。

198 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/12 01:49:19 ID:Wr6Jf+9h
195 名前:691[] 投稿日:04/11/12(金) 01:07:08 ID:GWomaM6D  さん
>>192
>あはさんの一期一会を見せてください。


問われるままに
すずめの話しをしてみます。
すずめの一生は、半径250メートルの円の中で、生まれ、死ぬのだそうです。

今朝、顔を合わせたすずめは、見知らぬすずめでは、なかったのです。
その親、またその親、とも、顔を合わせていたことになります。

そして、常に、ちゅん、ちゅん、と鳴いて、挨拶をしていてくれたことになります。

こんにちは〜、あはさん
と言ってくれたのだと、聞こえました。

それで、時々なんですが、すずめが、飛んできて、ちゅんちゅん、と鳴いているとき、小さな声で、「こんにちわ〜、すずめさん」と、挨拶の言葉をかけています。





199 :691:04/11/12 02:12:15 ID:GWomaM6D
>>198
ありがとうございます。

>すずめの一生は、半径250メートルの円の中で、生まれ、死ぬのだそうです。
本当ですかそれ、知らなかった!
羽根があるんだから、どこでも飛んでいけばいいのに、と思うのは人間の勝手な想像なんですね。
昨日、仕事で河川敷にいたのですが、河原の駐車場で、スズメが寄ってきてチュンチュン鳴いてました。
何もあげる物がなかったのですが、そのうちすぐ足元で砂浴びを始めて、それをただ、ただ見てました。
そこに行けばまた会えるのでしょうね。

見るものは ただそのままに すずめ飛び 歩み進めつ すずめ飛びつつ



200 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/12 02:22:44 ID:Wr6Jf+9h
>>199
兄弟に会う、父母に会う、と言う感覚ですよ。
じつに、いとしく、感じます。

また、自分自身に会う、と、言えます。

201 :691:04/11/12 02:57:16 ID:GWomaM6D
それでこそ、あはさんですよ。

仏像に手を合わせたら、仏さんが先に手を合わせていた、
という話、忘れてないですよ。

手と手を合わせる。隻手の音など、その間に封じ込めてしまう賜物が
あはさんにはあるように思うのです。

202 :名無しさん@3周年:04/11/12 05:35:25 ID:ClYnLyG7
>>188
> 坐る前に人というものを知った方がいい。
> おまえら順番が逆じゃ。

おいおい、またぞろ、迷ったやつのお出ましか。なんと迷う者ばかりじゃなぁ・・・。
けっかいな人間を解剖よりも真理を知ることのほうが先じゃ。

そんなことでは一生を棒に振っちゃうぞ。

>>195
> だからこそ、辞書とか出版物とかのコピペは止めにしませんか?
> 誰かが書いたお説なんてどうでもいい。

その通りだ。これは迷ってないね。

203 :名無しさん@3周年:04/11/12 08:16:18 ID:gGlTArZ5
おい、おまえらガキども、エセだ、エセじゃないのと、うるせぇ〜んだよ。
おかげで、少々、寝不足になっちまったじゃねぇか。

議論するならまずスレタイを見てからに汁。
このスレに、見性してるやつが何人きてるんじゃ、えっ・・・・・・。
1人もおらんだろう。
誰もおらん奴らが見性を語ってるのは、エセだろうが。別な言葉をさがせば、ウソ、欺瞞、詐欺、その他いろいろ、人生もいろいろ・・・・・
わかったか、このスレ自体が、エセでうそで詐欺なんじゃよ。
こんなこともわからんのか、このうすらガキども。

今夜は、静かに汁!!!

204 :(・ω・):04/11/12 08:45:39 ID:jQnnB3vh
そんなことよりおまいらきいてくれよ。
>宗派、宗門の麻痺、硬直した教派のコピー機、スピーカーとなるよりも、
>全宇宙にたった一人のわたしの こころ、いのち、ほとけ、を語る参禅道場。
俺はこのテンプレが女子きだ。
だって禅の専門用語わかんないんだもん。

205 :名無しさん@3周年:04/11/12 08:55:40 ID:Ge/58GTk
>>200

うん、そういう見方もあるけど、現実はもっと厳しいと思うよ。
近所の猫が雀の一匹を狙って襲い掛かる。
あるいは、猫の餌食にならない雀の多くは、冬の間に餓死する。
「他人に食われる、餓死する」というのも含めて雀の生活なんだよね。

雀の生活を美化しすぎてもいけないし、いたずらに醜化するのもいけない。
あはさんの文章を読む限り、醜い部分を無視して、美しいところだけを見ようと
する傾向があるように思うのは俺だけだろうか。
禅の教えというのは、美も醜も合わせて、そのまま受け入れるというのが基本
なんじゃないかな。

206 :205:04/11/12 09:06:21 ID:Ge/58GTk
良寛さんが、体にとまった蚊を潰さず、血を吸わせるに任せているのを
見た人が、その理由を聞いたそうだ。良寛さん曰く、「自分は日頃から
他の生物を食わせてもらっている。だから、自分が食われる場面になった
ら、おとなしく食わせてやる。」

ライオンは、獲物の群れの一匹だけに狙いを集中させるから、その一匹が
犠牲になることで、群れの他の仲間は安堵する。我々人間だって同じ。職場
で睨まれている奴がスケープゴートになっているから、安心していられる。
「食われる側」にも「食う側」に劣らずエゴがあって醜い。
その醜さに目をつむってもダメ。できることは、醜い自分のままでいて、
自分が食われる番になったら、おとなしく食われることだけだ。

207 :(・ω・):04/11/12 09:27:21 ID:jQnnB3vh
>>206
ちゃうちゃう。
美しいも醜いも無い。
ライオンに襲われた群れもスケープゴートも
地球環境も生命現象も人間社会も例外なく
散逸構造によってエントロピーが環境の外に排出されるだけ。

208 :205:04/11/12 09:38:55 ID:Ge/58GTk
>>207
そんな風に割り切れたら、人間は苦労しません。
ライオンは、シマウマを殺して食うのに良心の呵責を感じない。それは本能に
プログラムされているから。美も醜もない。
ところが、人間は他人を殺して金品を奪うことに良心の呵責を感じる。それが
証拠に、どんな賊でも自分を正当化する言い分を持っている。言い分がないと
良心を誤魔化しきれないから。
人間は、生まれながらに美と醜を引きずっている。自分は醜いと気付きながら、
一生懸命に正当化して「美なんだ」と自分を騙しながら生き長らえている。
「美も醜もない」と割り切るのは、人間が持って生まれた苦悩をブン投げて、
動物に戻ろうとするのと同じ。

209 :(・ω・):04/11/12 09:58:11 ID:jQnnB3vh
美と醜は それ になく わたし にある。
そういうわけで俺も割り切ってませんよ。
良寛さんは蚊を使って わたし を語っただけでやんそ。
同時に美しいとか醜いとか言ってたんだったらあやまるよ。

210 :(・ω・):04/11/12 10:11:03 ID:jQnnB3vh
おとなしく喰われてたまるか。

211 :205:04/11/12 10:21:20 ID:Ge/58GTk
>>209

>美と醜は それ になく わたし にある

美と醜は、唯一人間にだけ与えられた価値観ですからね。
それに、一目見たときに「美か醜か」という決着はついてしまう。
一度「美しい!」と思ったものについて、あれこれ「空」とか「無常」
とか理屈つけても、結局は自分を騙しているだけです。

人間は、自分の「美と醜」の価値観を現実と和解させるか(良寛さん)、
もしくはライオンに成りきって「他人を殺してなぜ悪い」と居直るしか
道は残されていないと思います。

ところで、一般人はそのどちらでもない。「美と醜」の尺度を自分に有利
になるように歪めて、自分の身の回りだけツジツマを合わせて安心している。

212 :名無しさん@3周年:04/11/12 10:24:17 ID:8u2XkEGx
(・ω・)ブタは人間様に食われる定めにあるんだ。
じたばたするな。
おとなしく喰われろ。

213 :(・ω・):04/11/12 10:29:16 ID:jQnnB3vh
>>211
>ところで、一般人はそのどちらでもない。「美と醜」の尺度を自分に有利
>になるように歪めて、自分の身の回りだけツジツマを合わせて安心している。
ここにも散逸構造。
まあいいや。
ここらに鏡をひとつ置いときますか。

214 :名無しさん@3周年:04/11/12 10:55:32 ID:8u2XkEGx
>>213
(・ω・) そうか観念したか。
おまえが食われるのは無駄ではないからな。
人間様のエントロピー排出に寄与するからな、成仏しろ。

215 :(・ω・):04/11/12 11:00:04 ID:jQnnB3vh
とんかつになるの。

216 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/12 12:43:10 ID:Ne/5B814
>>188
>>>163 ハルカ以下いろんな人
>あはさんを似非言うなら、本物の禅を出してみいや。
>そら出せ!
>はよお出せ!
>寺なら出しても百杖、出さんでも百杖やぞ。
おいおい、呆れた奴だな。
『禅』って『出せるもの』だと−『具体的実態のあるもの』だと考えてんのか?
そうじゃない。
そんなものでは無いからこそ、寺では『出しても百杖、出さずとも百杖』なんだよ。
何かを『出そう』とか『いや、コレはそんな出すようなもんじゃないから出すまい』とか考える時点で違うの。
その時点で『主客二分している』んだよ。
『出すもの』と『出されるもの』、若しくは『隠されるもの』と『隠すもの』とね。
いいか?
私があはを『似非』と言っているのはな、自分の体験外の事について『自己流解釈のみ』を解としている点なんだ。
平たく言えば、林檎を食った事の無い人間が『こんな味に違いない』とか言ってるのと同じなの。
それがどれほど馬鹿らしいか解るか?

>あはさんは不器用なりに掴もうとしている(確かにわかりにくいが)。
>人の数だけ迷いがあり、迷いの数だけ気付きがある。
>迷いから脱する手立て、過程も人の数だけ様々やろ。
そりゃそうだ。
が、その『手立て』とやらが問題なんだ。
あはの場合は『美だけを観て醜には眼を閉じる』という『明らかに偏った視点』なんだ。
そんな視点なら『迷いから抜けるなんざ絶対に出来ねぇよ』と言うのさ。
それでも『いや、この方法が正しいんだ』と言って進んでいる−其れだけでは無く『語って』もいる。
だから『黙れ!この似非が!』と言ってるのだ。
解らないなら解らんで良いだろうが…未体験のものは解らんのが当然だ。
何故先達に聞こうとしないで自己流解釈に拘る?
聞く耳を持たん者を『似非』と呼ぶ以外にどう表現しろと言う気か?
(続く)


217 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/12 12:43:25 ID:Ne/5B814
(続き)
>「禅」で縛れば皆同じとでも思ってるのか?
>似非だの“禅を軽んじる”だの言うとるやつは、
>坐る前に人というものを知った方がいい。
>おまえら順番が逆じゃ。
お前の方が逆じゃ。
いいか。
『法は人の為にあるのでは無い』のだ。
それどころか『法の流れに従えば殺される事もある』のだ。
『坐る』ってのは言わば『法の流れに身を任せる』事だ。
坐る際には『誰が坐るか』が問題なんじゃない。
坐ったならば『誰もいない』のだ。
そこに『ある』のは『法』だけだ。
この大戯けが!


218 :名無しさん@3周年:04/11/12 16:55:09 ID:DzMgzNe8

一陣の閃光、迷妄を一刀両断す!

さすが、ハルカどんの活人剣の切れ味、鋭し!

冴え渡ること秋冷の如し

219 :名無しさん@3周年:04/11/12 18:05:28 ID:3bi0pSMd
   /l
      | | ,___,
      | | |神●風|
      | | [`D´ ]   
     ⊂エ||ll ll ll||)
     l」  | ̄| ̄|
        (_(__)


220 :名無しさん@3周年:04/11/12 18:54:19 ID:pbPFswoY
>坐ったならば『誰もいない』のだ。

バカですか?w

221 :名無しさん@3周年:04/11/12 19:10:43 ID:6VSV+YRt
>>220
なんで?分からない人は帰ってください。

222 :名無しさん@3周年:04/11/12 19:17:12 ID:+zCAuBcb
ヘレンケラーを育てた人。見えない、聞こえない、しゃべれない人との
交流は心そのものとの会話。全てが満足の人との会話も、実は変わらない。
身体がお互いに無くとも会話が出来るという不思議。身体が無くても良いわけです。

223 :名無しさん@3周年:04/11/12 19:25:11 ID:4ZMik9WE
>>221
誰も居なくなるのは、死ぬときだよ。バカチン

224 :名無しさん@3周年:04/11/12 21:29:26 ID:GfebizHK
>>222
ヘレンケラーは奇跡だね。人間の徳性が、教育を通した刷りこみではなくて、
生まれつき身に備わっているものであることを証明する貴重な例だと思う。

ただ、ヘレンケラーは目も見えず、耳も聞こえず、しゃべれず、だったので
心で交流する他はなかった。しかし、それよりも目が見え、耳が聞こえ、
しゃべれた方が百倍もいい。五体満足の人がヘレンケラーの真似をする必要は
ない。

225 :名無しさん@3周年:04/11/12 22:27:08 ID:TXhfn6jy
>>217
>坐ったならば『誰もいない』のだ。

自分がそこまで達してると言っちゃうの?
実際坐っててどうよ?
俺も坐ってるけど俺には仏性なし。

226 :691:04/11/12 22:44:27 ID:N8f4Tbhs
>>216
一人相撲ご苦労さん。
空を切るような真似はおよしなさい。
相変わらず威勢はいいな。

>>217
>『法は人の為にあるのでは無い』のだ。
人より先に法があったのか?
人も法の為にあるのでは無い。

>『法の流れに従えば殺される事もある』のだ。
意味不明。説明不要。

>そこに『ある』のは『法』だけだ。
それにしても饒舌な法だな。
坐れば語り得ず、立てば語るか。
主客二分も使い分け、こざかしさは身につけたか。

スジはいいが無駄が多い。
まぁ、元気でなによりだ。

227 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/13 00:14:55 ID:K51qjDgr
>>201  691さん

すずめ、すずめ、まっすぐ、すずめ
すずめ、すずめ、彼岸へ、すずめ

と、書いたことがあったんですが、(#・・)/☆(゜_。)ポカ!と、たたかれました。(笑)
おやじギャグが、すべりました、・・・(−−;)アセアセ


228 :690:04/11/13 00:28:39 ID:b0AHBo6A
>>198
> すずめの一生は、半径250メートルの円の中で、生まれ、死ぬのだそうです。
おいおい。本当に雀を知ってるのかいな。
雀はとてもすばしっこくて、ペットの鳥とは大違いで、とても早く、捕まえるのは至難の業だ。
近寄れば、すぐに見えないところへ飛んでいく。
数百メートルはあっという間だ。
虫も食べるが、普通の米も大好きで、少し撒いておくと、すぐに食べに来る。
成鳥になると行動範囲は狭くなるが、幼鳥のころは、何十キロも移動するそうだ。
250メートルの生活範囲な訳がない。
雀を知ってるならこんなことを言えるはずも無いんだよ。

> 今朝、顔を合わせたすずめは、見知らぬすずめでは、なかったのです。
> その親、またその親、とも、顔を合わせていたことになります。
よくわからんが。

> そして、常に、ちゅん、ちゅん、と鳴いて、挨拶をしていてくれたことになります。
>
> こんにちは〜、あはさん
> と言ってくれたのだと、聞こえました。
>
> それで、時々なんですが、すずめが、飛んできて、ちゅんちゅん、と鳴いているとき、小さな声で、「こんにちわ〜、すずめさん」と、挨拶の言葉をかけています。
ケンタッキー好きだけど、雀は食べる身が無いんだよね。

229 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/13 00:29:04 ID:K51qjDgr
>>205
>>206
205  ID:Ge/58GTk さん
宗教の立場とでも言いますか、やはり、性善説、です。


230 :690:04/11/13 00:35:46 ID:b0AHBo6A
>>216
熱いねー。まぁまぁ、そういきり立たなくても。
悟りの文法が間違っていると、気になるようだね。
僕は日本語が間違っているほうが気になるけどね。


231 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/13 00:44:13 ID:K51qjDgr
>>216  ハルカ ◆0tZOcyVq86   ID:Ne/5B814 さん

> いいか? 私があはを『似非』と言っているのはな、自分の体験外の事について『自己流解釈のみ』を解としている点なんだ。 平たく言えば、林檎を食った事の無い人間が『こんな味に違いない』とか言ってるのと同じなの。
> それがどれほど馬鹿らしいか解るか?
> が、その『手立て』とやらが問題なんだ。
> あはの場合は『美だけを観て醜には眼を閉じる』という『明らかに偏った視点』なんだ。 そんな視点なら『迷いから抜けるなんざ絶対に出来ねぇよ』と言うのさ。
> それでも『いや、この方法が正しいんだ』と言って進んでいる−其れだけでは無く『語って』もいる。 だから『黙れ!この似非が!』と言ってるのだ。
> 解らないなら解らんで良いだろうが…未体験のものは解らんのが当然だ。
> 何故先達に聞こうとしないで自己流解釈に拘る? 聞く耳を持たん者を『似非』と呼ぶ以外にどう表現しろと言う気か?

205さんの論調のパクリでしょうか?
毎度毎度、そうなんですが前後のログの批判の論点を、我田引水、していますよ。
他を批判するより、まず、あなたの禅を、もうそろそろ、語るべきところへ、差し掛かっているのではありませんか?
そこを、うかがいたいです。
どうですか?

232 :690:04/11/13 00:44:58 ID:b0AHBo6A
雀を味わって食べるのも禅だな。
雀はゲテモノでもない。
韓人は犬まで食べる。
中国人は何でも食べる。猿の脳みそで驚いては如何。
少し、奥地に行くと、人間も食べる。

233 :ハルカ ◆h81GDsjYqY :04/11/13 00:46:06 ID:Mp+LTw40
>>185
性反射にはいくつかの段階がある。

第1ステージ「性行動&勃起」:
勃起は脊髄神経の仙髄から遠心性副交感神経の働きにより生じる。
これは生理的反応なので、神経系や生殖器系等に疾患のある一部の男性を除いて、必ず勃起する。
これに加えて精神的刺激や外的物理的刺激によっても勃起する。
いわゆるオカズ(視覚、聴覚、触覚などに性を連想させる刺激を与えるもの)で、
大脳新皮質が影響を受け、テストステロンが視床下部で、
5αジヒドロテストステロンおよびエストラジオールに変化して性行動中枢に作用する。
なお、テストステロンは男性ホルモンの一つで、5αジヒドロテストステロンなどに至ってはかなり強力な作用を起こす男性ホルモンである。
性的欲求に関してだけでも、男性ホルモンの作用がある。

第2ステージ「粘液分泌」:
副交感神経からの伝達は勃起を起こすと同時に、リトル腺、尿道球腺を刺激して粘液を分泌させる。
性交時の潤滑に役立つからである。
これらの分泌腺刺激により、男性ホルモンの分泌も高まる。

第3ステージ「射出」:(射精ではない)
求心性刺激が続くと、腰髄から副交感神経性の伝達が下腹神経叢を介して、
精巣、精巣上体、前立腺、精管、精嚢の平滑筋を収縮させ、精液を後部尿道へ推進させる。
いわゆる「アッ、もうイキそう・・」という寸止めの限界地点である。
ここまででも男性ホルモンの影響はある。だが射精の段階ほどではない。

第4ステージ「射精」:
後部尿道が精液で充満されると、陰部神経から仙髄へ神経の伝達が起こり、
交感神経を介して球海綿体筋を収縮させ後部尿道から精液を外に放出する。
いわゆる、「ドクン、ドクン、ドクン」と脈を打ちながら「ドピュッ」と出る状態だ。
約2〜4億の精子を含む精液の放出により、ホルモンの生成促進がますます盛んになる。

234 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/13 01:01:22 ID:K51qjDgr
>>228  690   ID:b0AHBo6A  さん

>>198
おいおい。本当に雀を知ってるのかいな。雀はとてもすばしっこくて、ペットの鳥とは大違いで、とても早く、捕まえるのは至難の業だ。近寄れば、すぐに見えないところへ飛んでいく。数百メートルはあっという間だ。
虫も食べるが、普通の米も大好きで、少し撒いておくと、すぐに食べに来る。成鳥になると行動範囲は狭くなるが、幼鳥のころは、何十キロも移動するそうだ。250メートルの生活範囲な訳がない。
雀を知ってるならこんなことを言えるはずも無いんだよ。
よくわからんが。
ケンタッキー好きだけど、雀は食べる身が無いんだよね。

690さん、どうも、反論のための反論をする方とお見受けします。
何を言おうとしているのか、その主題に沿って、のあなたの主張が、出てきません。
そして、結局、結論は、いつも、「 よくわからんが。 」 ですね。

690さん、あなたにも、おうかがいします。
あなたの禅を、語ってくださいませんか?

235 :ハルカ ◆h81GDsjYqY :04/11/13 01:12:48 ID:Mp+LTw40
なお、精液には、フラクトース、アスコルビン酸、アミノ酸、
グリセロリン酸コリン、エルゴチオネイン、プロスタグランジンなど、
生体の調整や、組織の生成・再生に使われたり、エネルギー源として使われたりなど、
生体の機能的維持に必須の役割をするものが多い。
これらを頻繁に放出することは生体の機能維持に悪影響を及ぼす。
たとえば肌の状態を保つことも含まれる。

人間の精子完成までの過程は80日もある。
精細管上皮で精祖細胞が形成されるまでが16日、そこから成熟精子になるまでが64日である。
つまり、今日作り始めた精子のもとが完成するのは80日後のことである。
今日、精液を放出したことによる視床下部、下垂体へのホルモン分泌の影響で、精子が完成するのは64日後である。
頻繁にしてると先読みしてたくさん性ホルモンを分泌する

まず下垂体より分泌された卵胞刺激ホルモンが精祖細胞の分裂増殖を刺激する。
(卵胞刺激ホルモンは女性にしか分泌しないとか、女性ホルモンだからこの場合も肌がきれいになるとかいうのは誤解である。)
視床下部からの黄体形成ホルモン放出因子か分泌され、下垂体で黄体形成ホルモン(間質細胞刺激ホルモン)が分泌されて、
精巣の受容体でテストステロンが分泌。
分泌されたテストステロンが精細管に送られセルトリ細胞でより強力なアンドロジェンである5αジヒドロテストステロンに変換される。
これらはアンドロジェン結合蛋白と結合して、セルトリ細胞、精細管内のアンドロジェン濃度を高めることにより精子形成を維持する。
また、卵胞刺激ホルモンは、精巣でアンドロジェン濃度を高めることに関与する。

236 :690:04/11/13 01:17:02 ID:b0AHBo6A
>あなたの禅を、語ってくださいませんか?
聞こえんかいな?
雀をよく見てみろって!
幻覚を見ているって。
雀が250メートルの生活範囲な訳がないだろうって。
雀を知りたきゃ雀を味わえって。

237 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/13 01:17:27 ID:K51qjDgr
>>233  ハルカ ◆h81GDsjYqY ID:Mp+LTw40 さん
>>182  >>185
名無しさん@3周年  ID:XBPceXQ5 さん
あなたの生き方、つまり、宗教、 ここでは、禅と言うことになります。あなたの坐禅、 ひらがなでは、(邦訳すると)、こころ、ですが、 あなたのこころ(禅定) をお聞かせくださいませんか?
>196 禅宗とは、坐禅宗の略された言葉であり、禅宗は、仏心宗(こころ宗)とも言う。また、禅とは、禅定、の略されたものである。

生物学、・・・
> わたしの生命は、30数億年前に発生したわたしの生命 (原核細胞→単細胞の真核細胞→多細胞の生物→わたくし)が、DNAと言う形で、行き続けているので、30数億 才とも言えます。
生命は、 細胞の生、 個体の生、 生命系の生、 と分けて考えられますし、 同じ一人のヒトとしても、とらえられます。
目の前に有る、大根も、30数億才ですし、高空を飛ぶトンビも、わたくしも、30数億才です。同じ年令であるばかりではなく、元は同じ、DNAを持つ細胞でした。
DNAは細胞の中に在り、細胞が2分裂して1個の細胞が、2この細胞になります。この細胞分裂が、100万回〜1億回に1回、変異をします。
この変異が積み重なって、約100万年、経つと異なる種となります。そう言う事の繰り返しで、現在では、同じところからスタートしたDNAは、大根になり、ヒトになりました。
30数億年と言う時間のスパンで見ると、ヒトも、大根も、30数億年前の1点に集約されて違いはなくなります。
大根が、わたくしは、大根ですと言う。ヒトが、わたくしは、ヒトですと言う。 それは、間違ってはいない。 だが、大根も、ヒトも、もとは、同じDNAである。



238 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/13 01:21:17 ID:K51qjDgr
236 名前:690[] 投稿日:04/11/13(土) 01:17:02 ID:b0AHBo6A
>あなたの禅を、語ってくださいませんか?
聞こえんかいな?
雀をよく見てみろって!
幻覚を見ているって。
雀が250メートルの生活範囲な訳がないだろうって。
雀を知りたきゃ雀を味わえって。

いやですね。
今、あはわ、690さん、あなたを知ろうとしています。
あなたを味わうのですか? ゲゲ(゚_゚;)

239 :690:04/11/13 01:23:41 ID:b0AHBo6A
雀の話を持ち出しているのは、君だろう。
雀が分からないようだから、雀を良く観察して、
食べて、丸ごと味わえってこと。
これが禅。

240 :ハルカ ◆h81GDsjYqY :04/11/13 01:42:33 ID:Mp+LTw40
球って真円じゃないんだぜ なんでも自転の遠心力で70km横のようが長いんだぜえ

241 :691:04/11/13 02:23:30 ID:H0R1cIMG
2ちゃんの本質は遊びのケンカだが、
おもしろいのは690さんはあはさんに反応して
わしはハルカに反応する。
わしはあはさんの姿勢に賛同するし、
690さんはハルカの無駄な勢いに賛同する。

どちらがどうと云うのではなく、おもしろいと思う。
実際に会えば眼力や話し方で力量もわかるものを、
ネットではそれは無理なのがチト残念。

>>239
調べたら、スズメは半径200mで生きている、
というサイトが何件かありましたよ。
食わなくてもよさそうです。

>>240
去ねや偽ハルカ。
本物はもっとおもろいぞ。


242 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/13 02:23:56 ID:sbY13HLO
>>226
>人より先に法があったのか?
当然だろうが。
『道端の猫』を見て…
『梢にとまったカラス』を見て…
『野に咲く花』を見て…
『都会の片隅に生きるネズミ』を見て…
『川原の石ころ』を見て…
『音を立てて飛ぶ蚊』を見て…
解らんか?

>人も法の為にあるのでは無い。
そりゃそうだ。
確かに人間は法の為にあるのでは無い。
が、少なくとも『坐る』という事は『我』を捨てて『法』に身を任すという事だ。
そこには『私が坐っている』というものは無い。
単に『坐が坐っている』だけだ。
そういう意味では『法に触れているなら、もう誰もいないのだから 〜の為に とは自然と言えなくなる』のだよ。
逆に『法』なぞに触れずとも、生き生きと生きている人間は多い(とされている)。
『法』に触れなければ、『人』が『確固とした個で在り続けられる』から。
『法』に触れれば『確固とした個は消えていく』のだ。
『法』とは決して『人』が自分の為に利用するものでは無い。
何故なら、利用しようと触れた途端に『利用しようと企む個が消えていく』から。
だから
>『法は人の為にあるのでは無い』のだ。(>>217

解ったか?


243 :名無しさん@3周年:04/11/13 02:48:07 ID:szySZT92
>242
法というのは何でしょうか?
仏教でなく
仏法でなく
仏行でなく
仏道でなく
法とは何でしょうか?
どうぞ、ご教示を

244 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/13 02:56:17 ID:K51qjDgr
>>239  690 ID:b0AHBo6A さん
> 雀の話を持ち出しているのは、君だろう。 雀が分からないようだから、雀を良く観察して、 食べて、丸ごと味わえってこと。 これが禅。

半径200メートル (記憶違いを250メートルから訂正、691さんよりの忠告より) のテリトリーの中で、生まれ、そして、死んでゆくすずめ。
その、いのち と いのちの出会いは、一期一会の出会いである。
わたしのいのちと同じいのちの、すずめのいのち、
お互いが挨拶を交わす。
これが、仏性(ほとけのいのち)だと思います。

245 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/13 02:58:30 ID:K51qjDgr
「一挨一拶」

「一挨一拶」という語句があります。禅の商量といって、日々の挨拶から相手を知るという、修行における大切な意味があるのです。
「挨」は、ひらく、おす、せまる、ちかづく、という意味があり、「拶」も同じく、せまる、ちかづく、という意味があります。
だから、互いに心を開いて接すること、ひいては互いに認め信じ合うということになります。
人間関係を大切にする茶道において挨拶は精進の基本です。

素直に挨拶が出来ることは、人間本来の姿であり人間社会の秩序の基であります。
功利主義、合理主義、能力主義など智に聡い今日の世の中で、挨拶なんて何の役にもたたないし、「しち面倒だ」と無視する向きさえあります。

江戸時代の名僧・至道無難禅師が「万事の本は信なリ、信のすたるもとは智なり」と戒めている言葉を今一度かみしめてください。


246 :690:04/11/13 03:01:52 ID:ln8Wl4FB
>>241
まぁ、ケンカというより、こだわりです。

690氏は、人の心、思いやりが足りないと反応します。
ハルカ氏は、「それ」の文法が違うぞ、
言葉の裏にエゴがあるぞと見抜いて反応します。
僕は、言葉を正しく使え、思い込みやコピペを書くな と反応します。

> 調べたら、スズメは半径200mで生きている、
> というサイトが何件かありましたよ。
> 食わなくてもよさそうです。
食っても美味くないですが、こりこりと身のないところがいいという輩もいます。

>690さんはハルカの無駄な勢いに賛同する。
賛同はしていませんよ。
間違った文法ではないということです。

>実際に会えば眼力や話し方で力量もわかるものを
何の力量ですか?
何を測るのです?
私は平々凡々としていますので、たぶん何の力量も眼力もないと思いますよ。

247 :690:04/11/13 03:03:43 ID:ln8Wl4FB
>>246
>690氏は、人の心、思いやりが足りないと反応します。
訂正
691氏は、人の心、思いやりが足りないと反応します。

248 :691:04/11/13 03:06:45 ID:9zVF5ifz
やはり本物ハルカはおもろいな!
さてと。

>当然だろうが。
>解らんか?
もうチョイだな。
それらを見て『法』であると感じる/思うのは人。
そして人もまた数多の縁起の中で『法』を紡ぎ出す縁起の一つ。
『法』は人の内にも外にもある。
人より先に法がある=当然、では荒削りだぞ。

>『法』に触れれば『確固とした個は消えていく』のだ。
『法』に触れたハルカ坊が確固たる主張をするのは、矛盾。
やたら確固たるぞ。カッコつけんなや。『』も多すぎる。

わしもハルカ坊のいう『法』の意味(定義?)が今ひとつ解らんよ。
摂理みたいなニュアンスを含めてるのか?


249 :栗花 馨:04/11/13 03:07:09 ID:bOHqfd4/
人も法

250 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/13 03:07:18 ID:K51qjDgr
691さん

ありがとうって、
最近、スムースに言えます。

以前は、そうでは、なかったんです。
なかなか、言えないものでした。
ありがとうって。

ほとけさま、
ずいぶん前から、
こちらが、手を会わせる、ずぅ〜と前から手を合わせてくださってたんだなぁ〜、と、知りました。

思わず、
ありがとうって、口をついて出た

ありがとう

251 :691:04/11/13 03:16:21 ID:9zVF5ifz
>>246
こだわりますか?

>言葉の裏にエゴがあるぞと見抜いて反応します。
うん、そうかも知れん。
でもわしゃエゴ捨てる気も守る気もないよ。
そのままでエエやろ。
聖も凡も、もうけっこう。

力量は、根っこの張り方ぐらいの意。かな。
ところで690さんは文法にこだわるけど、
そういう職業?それとも生まれ持った傾向?
言葉は不完全だから「行間」を読まなきゃね。




252 :690:04/11/13 03:25:01 ID:JgY607XL
>>248
いやー面白そうですね。

>>242の法というのは、、

「それ」はすべてにある。
それをなんと言うのか?
仏性 というのか、
「空性」というのか
あるいは「鏡のような意識」か
あるいは 永遠不変の無形のそれか
それは「何も足すものが無くすべてOK」

という意味のことを言っているのかな。

たぶん「意識」のことでしょうね。

>『法』は人の内にも外にもある。
人に内と外の区別がありましたっけ。

253 :691:04/11/13 03:27:20 ID:9zVF5ifz
>>250 あはさん
うん、ありがとう。
いい言葉です。

人は一人では生きては行けないですからね。
単純で聞き飽きた言葉だけど、尊い真実です。
互いが互いを生かし、生かされてます。
この関係性。存在とは関係性(縁起)の集合体。
堂々と生かされ、少しでも多く還元出来る者でありたいと思います。

254 :690:04/11/13 03:33:38 ID:+oujuLHn
>>251
> でもわしゃエゴ捨てる気も守る気もないよ。
> そのままでエエやろ。
> 聖も凡も、もうけっこう。
聖も凡もないし、
エゴは捨てられやしません。憎むべき相手でもなく、
その性質を理解することかな。

> 力量は、根っこの張り方ぐらいの意。かな。
> ところで690さんは文法にこだわるけど、
> そういう職業?それとも生まれ持った傾向?
はっは。何事もはっきりと決めるのが、職業です。
曖昧だと、進みません。

255 :ハルカ ◆h81GDsjYqY :04/11/13 03:43:53 ID:Mp+LTw40
ワレメに指2本ズブズブ
ミニスカ姿のALSスタッフからローションを補給してもらって
ワレメに指4本ズブズブ
今度はディルドゥをなめて
それをワレメにズブズブ
小陰唇に少し色素がついてるけど
笑顔がかわいいブロンドのKlaraたん
おかげで2回連続抜けました

256 :690:04/11/13 03:51:40 ID:+oujuLHn
>>253
何か共鳴するところがあるのでしょう。
本当に感謝をもって受け入れられるのであれば
「ありがとう」が生きてくるのだけれど・・・

257 :栗花 馨:04/11/13 03:59:13 ID:bOHqfd4/
外人はくさい・・・

258 :ハルカ ◆h81GDsjYqY :04/11/13 04:04:44 ID:Mp+LTw40
  _, ,_ ブチッ
( ゜д゜)
((〜⊂彡☆∩  _, ,_
 ↑ ⊂(⌒⌒(;`Д´)!?
 ケツ毛 `ヽ_ つ⊂ノ←>>690


259 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/13 04:48:51 ID:K51qjDgr
>>253 690 さん 691さん

ありがとう と言うとき、手を合わせて言ってます。ありがとう。
わたしに会いにきてくれたんだね、ありがとうって。

そうすると、蒲公英、と言う名前をはずした、そのもの、それ自身に出会う。
植物は、動物と違って、場所を移動するのをやめているんだよね。

先のすずめさんは、半径200メートルの中での、いのちの生き、死に、だった。
蒲公英さんは、花を開いて、待っててくれてる。

名前をはずした、それそのもの、に、挨拶を交わす。
おれに会いに来てくれたんだね、ありがとうって。

全宇宙の時間の中で、時と場所を限って、俺の目の前に、挨拶に出てきてくれたんだ。

ありがとうって、手を合わせる。

260 :\_________/ :04/11/13 18:45:42 ID:Mp+LTw40

         ∨
           ___                _
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ きみ頭だいじょうぶ?
       | _| -|○ | ○||         |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |


261 :ぬはさん:04/11/13 18:53:00 ID:OZ6CZZZq
>>259
猫にこんばんわの境地を開いておられます。すばらしい!(合掌)

262 :690:04/11/13 19:14:56 ID:15cQlZZ/
すごい!バウリンガルならぬバードリンガルができるな。

263 :名無しさん@3周年:04/11/13 20:50:01 ID:SBToM+fD
>>259
私はこの人の言葉をまじめに読むことをやめます。
残念ですが
偽善くさいからです。

264 :名無しさん@3周年:04/11/13 21:11:43 ID:hP2w/KEn
偽善っちゅうよりか、自己欺瞞。
ある意味、偽善者よりもたちが悪い。

265 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/13 23:09:29 ID:t+IMgvYy
>>260>>261>>262>>263>>264  さん
相手の立場に立つ、を、延長させてみてください。その時、見えるもの、聞こえるものも、あるはずですよ。
2と見るのではなく、おなじに見ることが、見性、だと、いえます。

>あはさんの一期一会を見せてください。
問われるままに
すずめの話しをしてみます。
すずめの一生は、半径250メートルの円の中で、生まれ、死ぬのだそうです。
今朝、顔を合わせたすずめは、見知らぬすずめでは、なかったのです。
その親、またその親、とも、顔を合わせていたことになります。
そして、常に、ちゅん、ちゅん、と鳴いて、挨拶をしていてくれたことになります。
こんにちは〜、あはさん
と言ってくれたのだと、聞こえました。
それで、時々なんですが、すずめが、飛んできて、ちゅんちゅん、と鳴いているとき、小さな声で、「こんにちわ〜、すずめさん」と、挨拶の言葉をかけています。

266 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/13 23:15:45 ID:t+IMgvYy
訂正

250メートル → 200メートル

267 :691:04/11/14 01:33:53 ID:YQJYcxh3
>>263 >>264
あはさんは自分にも他人にもばか正直な人なんですよ。
こんな人普通いないよ、って皆おどろいてしまう。
わしも始めは芸風かと思ったよ。
直球すぎるから、偽善や欺瞞ではないかといぶかしく思いたくなるのもわかるけど、
でもあはさんはずーっとこの調子なんよ。
作ってたらいつまでも続けられないでしょ?

わしはあはさん、ある意味すごいと思うよ。
彼にとってこのスレがどういう位置を占めてるのかわからないけど、
普通の人には出来ないことを、とつとつと続けてる。
日本人1億2千万人、こんな人がいてもいいじゃないか。


268 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/14 03:29:42 ID:4p/HLsj9
>>267
芸風、(爆)>691さん

269 :単、直:04/11/14 08:38:54 ID:YXHAeZNW
>>264 名前:あはさんpasiru語
あはさんやっぱ691さん思ってた以上の人でしたね
今までここまでアハさんの観透視出来た人いなかった。
評するも人、評されるも人、
うれしいのでへただけど好きな歌一曲カラオケで

〜♪花屋の店先にならんだいろんな花を見ている
人それぞれ好みはあるけれど、どれもみんなきれいだね
この中で誰が一番だなんて争う事もしないでバケツの中
誇らしげにしゃんと胸を張っている
それなのに僕等人間はどうしてこうも比べたがる
一人一人違うその中で一番になりたがる?
そうさ、僕等は世界に一つだけの花
一人一人違う種を持つ、その花を咲かせる事だけに
一生懸命になればいい、
世界に一つだけの特別なonly,one

270 :264:04/11/14 09:44:29 ID:Vz2r/8Df
>>267
この世は善や美ばかりじゃないでしょ。善の陰には悪があるし、美の陰には
醜いがある。そういう矛盾の中で苦しみもがいているのが生身の人間なわけで。
そういう矛盾を受け入れることこそが「正直」ということだと思うが。

雀さんたちは、人間に挨拶などしない。嘘だと思ったら、挨拶しに近づいて
ごらん。たちまち飛び去ってしまうから。雀には人間に対する愛情もなければ
憎しみもない。あるのは、「敵とおぼしき者が近づいたら退避する」という
本能のみ。雀に愛憎を投影するのは、人間の作り出す幻想。特に、現実の矛盾
に耐えられなくて自己欺瞞へ逃げ込む種類の人間のね。

271 :264:04/11/14 09:53:27 ID:Vz2r/8Df
ただ、雀に人間の愛情がわからないからといって、人間が雀に愛情を
注いではいけないという意味じゃない。
むしろ、人間は大いに雀を愛するべきだ。ただし、雀にありもしない人間性
を投影するような愛は間違っている。人間性を求めるならば、人間を愛する
べきだ。雀は、いくら人間が愛情を注いでも、恩義も感じなければ、愛情を
返そうとも考えない。もちろん、毎朝挨拶にも来ない。
それでもよければ、「無償の愛」でもって雀を愛すればよい。
「無償の愛」こそが愛として純粋なんだから。

272 :264:04/11/14 10:03:14 ID:Vz2r/8Df
連続レスになってスマソ。
あと、一言だけ言って終わりにするから。

あはさんの話に欺瞞臭を感じるのは、雀の話の裏に「雀にも仏性がある」という
ことの説明として、毎朝の雀との「擬似人間関係」を持ち出しているから。
そんなものは「仏性」と何の関わりもないと思うぞ。
雀は雀らしく、人間の真似などせず、人が近づいたら飛び去る。
石は石らしく、人間が動かすまでいつまでもそこへ転がっている。
そういうのが「仏性」というものだと思うんだけどね。

あはさんの雀は、「擬似人間関係」の幻想に汚されて、もはや「仏性」を
失っているよ。

273 :名無しさん@3周年:04/11/14 10:48:46 ID:zenKvYRX
>>269
>>世界に一つだけの特別なonly,one
これじゃ、悟りにならないのですが

274 :690:04/11/14 13:10:33 ID:cf5u9m87
>>267
> >>263 >>264
> あはさんは自分にも他人にもばか正直な人なんですよ。
> こんな人普通いないよ、って皆おどろいてしまう。
> わしも始めは芸風かと思ったよ。
> 直球すぎるから、偽善や欺瞞ではないかといぶかしく思いたくなるのもわかるけど、
> でもあはさんはずーっとこの調子なんよ。
> 作ってたらいつまでも続けられないでしょ?
>
> わしはあはさん、ある意味すごいと思うよ。
> 彼にとってこのスレがどういう位置を占めてるのかわからないけど、
> 普通の人には出来ないことを、とつとつと続けてる。
> 日本人1億2千万人、こんな人がいてもいいじゃないか。
>
ここは「坐禅と見性」のスレなんですよ。
「正直さ」を問うスレでもないし
「ある意味すごい」と思うことを競うスレでもないし、
「普通の人には出来ないこと」を発表するスレでもない。

しかし、691さんは
> 普通の人には出来ないことを、とつとつと続けてる。
という。

つまり、
このスレは妄想であろうとなかろうと
その人が見性と思うことを発表するスレで、
ある意味すごい妄想ならば、それは認めるべきもので
正直に話せば、妄想であろうと、それは見性なんだ
と解釈していると言うことですね

そこが、食い違っています。

275 :690:04/11/14 13:11:33 ID:cf5u9m87
ここは「坐禅と見性」のスレなんですよ。

妄想を描くことが見性なら
遠慮なくどうぞそのまま続けてください。

妄想は、ある方向性が心地よいか、正しいと思い込み、
心地よくないもの、正しくないと思っているものに、蓋をしたり、見ないことから始まります。

俺の見性は、妄想でもなんでも、心地いいことを並べることだ

というなら、好きにやってください。

しかし、僕は
聖も邪も 両方見て、妄想を排除すること。
だと解釈している。

正しく見ることなしに、どうやって妄想と事実の区別をつけるのだ。

276 :名無しさん@3周年:04/11/14 13:13:11 ID:fb5YJKgl
仏性とは言うものを頭に描いて説明した時点で全部間違いだ。

277 :名無しさん@3周年:04/11/14 13:18:59 ID:fb5YJKgl
>>271
> 「無償の愛」こそが愛として純粋なんだから。

有償があるから無償がある。
そのものに成りきった時、無償も何もない。

278 :名無しさん@3周年:04/11/14 13:46:17 ID:fb5YJKgl
あはさんは学問として禅には詳しいようだし新しく禅学のスレッドを作ったらいいんでない貝?

279 :名無しさん@3周年:04/11/14 13:56:36 ID:om5L0dkF
言葉のほかなれど」と道元さんの言われるように、言葉って難しい、
特に禅は。でも、ネットは言葉でしか伝わらない。言葉にしてしまうと
変形してしまう。

280 :名無しさん@3周年:04/11/14 14:47:23 ID:fb5YJKgl
>>279
> 言葉にしてしまうと変形してしまう。

ただそのもの自体でないんだ罠。

281 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/14 14:50:44 ID:Iu81OWmi
>>267>>691>>269(>>単直)
おまいら、揃いも揃って大馬鹿か?

いいか。
ド低脳のあはが『偽善者』だろうが『妄想家』だろうがそんなもんは関係ない。
『正直者』だろうが『凄い奴』だろうが知った事じゃない。
そんな『価値判断』なぞ糞食らえだ!

私があはを『似非』としてる理由は唯一つ。
『自己感情の投影による対象の擬似人格化』という『二元的分別』を止めない者が語る『禅』などは『それ』では無いというだけだ。
決して『迷いからの脱却も出来ない』し『 それ には程遠い』ってだけだ。

>世界に一つだけの特別なonly,one(>>269
『特別』なんて言っているんじゃ『禅』ではないな。
『極々平凡』になる方法が『禅』だ。
この戯け!

>普通の人には出来ないことを、とつとつと続けてる。
>日本人1億2千万人、こんな人がいてもいいじゃないか。(>>267
確かに『いてもいい』が『この場所で語る必然も必要もない』のが解らんか?
一人で勝手にやればいいし、賛同したなら仲間内だけでやればいい。
『ここ』に書く意味は無い。
あははそれが『悟り』だとか『禅』だとか思っているようだが、違うのは前から言っている通り。

最後に あは よ。
>あなたの禅を、語ってくださいませんか
などと『他人との比べっこ』をして何の意味があるんだね?
自己満足ぐらいしかなかろうが。
そのボケた頭カチ割って出直して来い!
この愚か者が!!

282 :ぬはさん:04/11/14 15:19:34 ID:je7KN6x3
>>265
ちょっと誤解してますよ。
猫にこんばんわ、馬の耳にナンマイダ、すばらしい境地です。
見性の証であることは明らかではないでしょうか。
極一部の高徳な修行者のみが到達できる境地ではないかと推察します。
>>270-271-272
いいじゃん別に
>>273
釈迦とキリストもけっこう違う。
>>274
だから面白い
>>275
妄想マンセー
>>276
描いて説明してるヤシも仏性。
>>277
無性に愛したくなる。たまに。
>>279
変形はしない。むしろ言葉が足りなすぎる。
不立文字のツケの一つがこのキモイ禅ごっこだと言える。


283 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/14 16:04:33 ID:4p/HLsj9
>>270>>271>>272 264 ID:Vz2r/8Df さん
すじめは、見通しのよい えさ場に近づくとき、必ず、逃げ場があることを確認しています。
また、人の姿を見たからと言ってすぐに逃げるのでは、ありません。
事が、動いて(歩いて)近づくと、身の危険を感じて飛び去ります。
また、えさ台を設置したことがある方は、おわかりですが、冬場は、ラード、または、ヘッドの脂肪のかたまりを、枝先にさしてあげると、小鳥たちは、それで、大助かりします。冬場だけですが。
日本の童話に、
聞く耳ずきん、と言うのがあるの、知ってる?
その、聞く耳ずきんをかぶって、林の中に入っていくと、小鳥さんたちの会話が聞こえてくるんだ。
どう、欲しくないか?その、聞く耳ずきん。
でも、聞く耳ずきんがなくっても、相手の気持ちに近づく、(相手の立場に立つ、2ではあるが一の如しと、相手になりきる) 挨拶を、かわしことは、いますぐ、出来ることだよね。
やぁ〜♪すずめさん〜、おげんきですかぁ〜
すずめさんというのは、 264 ID:Vz2r/8Df さん のことだよ。
30棒!

284 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/14 16:07:57 ID:4p/HLsj9
訂正  すじめ(爆) → すずめ・・・です、すみません。<(_ _)>

285 :264:04/11/14 16:14:08 ID:gRQKgHxq
>>283
悪いけど、あはさんの幻想につきあうほど人間ができていないものでね。
丁重にお断りするよ。雀ごっこは他人を巻き込まないでひとりでやってくれ。

286 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/14 16:18:25 ID:4p/HLsj9
>>274   690   ID:cf5u9m87  さん
「 しかし、僕は聖も邪も 両方見て、妄想を排除すること。だと解釈している。正しく見ることなしに、どうやって妄想と事実の区別をつけるのだ。 」

これが、690さんの言わんとするところでしょうね。
では、690さんの、悟り、とは、何でしょうか?
莫妄想(まくもうぞう)
正見(しょうけん)
については、お聞きしました。

287 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/14 16:30:25 ID:4p/HLsj9
>>281  ハルカ ◆0tZOcyVq86   ID:Iu81OWmi  さん

>私があはを『似非』としてる理由は唯一つ。『自己感情の投影による対象の擬似人格化』という『二元的分別』を止めない者が語る『禅』などは『それ』では無いというだけだ。決して『迷いからの脱却も出来ない』し『 それ には程遠い』ってだけだ。

> > まず、あなたの禅を、もうそろそろ、語るべきところへ、差し掛かっているのではありませんか?そこを、うかがいたいです。どうですか?



>『自己感情の投影による対象の擬似人格化』という『二元的分別』

一如、
2ではあるが、1のようだ。
1のように見えるが、リアルでは、2である。

これは、禅の悟り、です。

288 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/14 16:36:08 ID:4p/HLsj9
>>285
> >>283
> 悪いけど、あはさんの幻想につきあうほど人間ができていないものでね。
> 丁重にお断りするよ。雀ごっこは他人を巻き込まないでひとりでやってくれ。

禅に関心があるから、このスレに参加してると思います。
すずめは、あなたです、これを受け取ることは、牛の足跡を見る事へと、つながります。
知識または、常識がじゃまをしてます。
がんばれ〜と言ってます、ここからです。

289 :264:04/11/14 16:45:10 ID:q1nwBo9+
>>288
ぷ。人が親切に言ってやってるってのに。
いい加減に気がつけよ。
あはさんが追いかけているものは、禅などと無関係な幻想にすぎないよ。
そうやって一生棒に振るつもり?

そんな擬似禅やっているくらいなら、市井のひとりとして一生懸命生活する
方が禅のこころに近いと思うぜ。

290 :264:04/11/14 16:48:14 ID:+w8/An6+
禅など高級なものじゃない。
「晴耕雨読」。晴れたら田んぼを耕し、雨が降れば読書して時間を過ごす。
悟りもくそもあるか。

291 :691:04/11/14 17:23:01 ID:8nJQzQNk
あらららら、たまの日曜、昼寝してたら

よう鳴る隻手そろい踏みかい。

さすがは「坐禅と見性」スレ、これだけ片手集めてそろえりゃパンパン鳴るわな!


292 :691:04/11/14 17:27:29 ID:8nJQzQNk
わしゃ腹がへったから何か食いに行こう。
秘奥義「主客二元的分別の法」だ。
店を分別し客として入り、次は主としてメニューを分別、しかる後に食う!
わしゃトマトが嫌いなんだが、邪なトマトがケチャップにすると聖なる味。
胃腸で晴れて我が滋養となれば、正邪の区別もない。
明日の朝にはウンコでサイナラだ。


293 :求道者:04/11/14 18:30:29 ID:iY4pxaW0
法など無い。

294 :名無しさん@3周年:04/11/14 19:51:22 ID:clk3zc1x
な〜んだ、
あは、691は、禅も仏教も知らぬ単なる三文小説愛好者にすぎないじゃないか。
どうりで、あはが雀さん、雀さん。。。。少女小説書いてたと思ったよ。気が合うね。
三文小説を一生懸命書いてね。

295 :名無しさん@3周年:04/11/14 19:56:09 ID:clk3zc1x
あれ?
あれ?
三文小説のスレだったでっか?
最近、このスレの中身は替わったんっだっけ?

296 :名無しさん@3周年:04/11/14 19:58:43 ID:1WSFFxBF
心と宗教板でもっともレベルの低いスレッド

297 :名無しさん@3周年:04/11/14 20:15:22 ID:clk3zc1x
三文作家のあはと691さん、
雀ちゃんの話しはもうあきたでぇよ、
なんか、エロッぽい話しとか、パーとするおもろい話ししてくれや。
たのむでェ〜。

298 :名無しさん@3周年:04/11/14 20:46:43 ID:bSfHHVdJ
仏性は無縛無碍


299 :名無しさん@3周年:04/11/14 21:31:16 ID:fb5YJKgl
>>289
> あはさんが追いかけているものは、禅などと無関係な幻想にすぎないよ。
> そうやって一生棒に振るつもり?

見当違いな事してる罠。
死ぬまで偽者の自分に騙され続けても自業自得だ罠。

300 :690:04/11/14 21:34:18 ID:do7esmko
>>286
> 「 しかし、僕は聖も邪も 両方見て、妄想を排除すること。だと解釈している。正しく見ることなしに、どうやって妄想と事実の区別をつけるのだ。 」
> これが、690さんの言わんとするところでしょうね。
あなたに合わせて言っただけですよ。
どうあっても、聞こえないようなので、これにて失礼する。

> では、690さんの、悟り、とは、何でしょうか?
上で言ってるでしょ。

> 莫妄想(まくもうぞう)
> 正見(しょうけん)
> については、お聞きしました。
あのね。悟りという巨大な体系があって、そこから話ができているとでも、思っているの?
そりゃ、違うよ。
あなたの状態を見て答えるだけだよ。
さあ、ここに、残りの悟りを出せって、誰が出せるんじゃ!

301 :栗花 馨:04/11/14 21:36:42 ID:3734Weif
ぼんぷ (微笑)

302 :(・ω・):04/11/14 23:29:26 ID:/YD6Dkuh
>>292
うんこ好きやね。

303 :691:04/11/15 00:09:27 ID:5IUWAyAw
スズメって、すごいなぁ。

>>302
うんこなら雲門和尚に聞いてくれ。あのジジイの方が有名だし。

304 :名無しさん@3周年:04/11/15 06:08:27 ID:FOwAVOlo
秘奥義「ピンクの潮ふき貝」
秘奥義「貝割れに大根」
秘奥義「花びら繚乱」
秘奥義「さざなみ爆潮」
秘奥義「喘ぐ真珠貝」
   ・
   ・
   ・

305 :名無しさん@3周年:04/11/15 08:34:20 ID:OdKi73oD
>>282
> 不立文字のツケ

そりゃ見性していない者が言う事だ罠。
何処にそんなものあるんだ?

306 :名無しさん@3周年:04/11/15 08:40:12 ID:CyvyHvP9
秘奥義「秘貝のうめき」
秘奥義「うなぎの壷入り」
秘奥義「花弁しばり」
秘奥義「もっと〜もっと〜」
     ・
     ・
     ・

307 :名無しさん@3周年:04/11/15 08:42:58 ID:OdKi73oD
>>292
正とか邪とかただの糞理屈だ罠。

308 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/15 15:05:59 ID:EhqQZwOh
>all
やゆ する方ばかりです。
あなたの禅、悟りを、語る スレであると思います。
そこを語っていきましょう。


309 :名無しさん@3周年:04/11/15 15:14:28 ID:t3ozjSvK
>>308
すでに語っているのでは?
あはさんが、自分の都合の悪い部分を「揶揄」だと解釈して、議論から逃げて
いるだけでしょ?

310 :名無しさん@3周年:04/11/15 16:10:54 ID:EhqQZwOh
>>309
どの部分でしょうか?
答えられれば、答えていくつもりです。

> すでに語っているのでは?
名無しさん@3周年 ID:t3ozjSvK さん
すみません、名無しさんなので、どなたかわからず、
あなたの禅、 悟り を おしえていただけますか?

311 :691:04/11/15 16:51:06 ID:iE2yZLZJ
   ・・・
桃子は、片方の腕を俺の背中に俄かに回した。
そして片一方の手で俺の自身を掴んだ。伝わってくる手のひらの温度が気持ちよく感じる。
桃子は、慣れた手付きでゆっくりとそこへ誘導した。
自身の先端が触れると、そこはもうすでに熱く滑って、いつでも受け入れる体勢になっていた。
桃子は少し呻いた。だいぶ敏感なタイプである。
こういう女は頂点に達するのも早いが、回数も要求してくる。
俺はことにあたって少しばかり間をおくことにした。
焦ってはだめだ、俺が負けてしまう。
桃子は背中に回した腕を強く締め付け催促してくる。
もう、ことを行うことで頭が一杯なのだ。

312 :309:04/11/15 17:04:05 ID:t3ozjSvK
>>310

>>270-272なんか具体的な問題提起だと思うが。

雀に人間性を投影するのは、「仏性」とは何の関わりもないから無駄だって言わ
れたのだから、それに対してどう答えるかでしょ?

私だって「雀に感情移入することが悟り」なんて絶対に思わないけど。
雀に人間性を認めるのなら、焼き鳥屋に抗議して、雀の救済運動に尽力する
べきじゃない? 食われていく雀は見殺しにして、都合のいいときだけ人間
扱いですか。

313 :名無しさん@3周年:04/11/15 18:29:21 ID:EhqQZwOh
>>311 さん
691さんを、偽装することは、やめてください。お願いします。○さん、

>>312  309   ID:t3ozjSvK  さん
> >>310
> 雀に人間性を投影するのは、「仏性」とは何の関わりもないから無駄だって言われたのだから、それに対してどう答えるかでしょ?私だって「雀に感情移入することが悟り」なんて絶対に思わないけど。
> 雀に人間性を認めるのなら、焼き鳥屋に抗議して、雀の救済運動に尽力する べきじゃない?食われていく雀は見殺しにして、都合のいいときだけ人間扱いですか。
有情のもの、生きとし生けるもの、には、仏性、仏のいのちがある。
これは、仏教の真理、(法、ダルマ)です。
すずめも、有情のものです。  あなたも、有情のものです。
あなたも、すずめも、生きとし生けるものです。有情のものです。
人間が、食うものだけの存在ではなく、食われるものである存在でもあります。現在では、まれですが。
すずめも、あなたも、いのちという燃焼体です。  二つのほのお です。
一つのほのおと一つのほのお 、ほのという、本性において、おなじほのお、いのちの燃焼体、で、おなじです。



314 :名無しさん@3周年:04/11/15 18:33:10 ID:OdKi73oD
>>312
人間と雀は違う罠。

315 :名無しさん@3周年:04/11/15 18:46:08 ID:OdKi73oD
>>308
> あなたの禅、悟りを、語る スレであると思います。
> そこを語っていきましょう。

俺の禅とか俺の悟りとかそんな物捨てなければ駄目だ。
そういう作り上げた物を書き込む所ではない罠。

316 :名無しさん@3周年:04/11/15 19:17:28 ID:FOwAVOlo
>>311
小難しい花師はなし。
つづき禿しくキボンヌ

317 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/15 19:43:37 ID:EhqQZwOh
>>314  さん
>>315  さん

313は、あは です。 <(_ _*)>

314 名前:名無しさん@3周年  ID:OdKi73oD
>>312


315 名前:名無しさん@3周年  ID:OdKi73oD
>>308
> > あなたの禅、悟りを、語る スレであると思います。 そこを語っていきましょう。
>俺の禅とか俺の悟りとかそんな物捨てなければ駄目だ。\そういう作り上げた物を書き込む所ではない罠。

「人間と雀は違う罠。」
そうですね、その違うと見るところを、おなじと見るのが、悟りです。そして、おなじと見ている悟りを、リアルに戻して、人間とすずめは、違うと見る。
その境地は、悟りの門を通過して、聖体長養35年の修業の後あたりの境地でしょうね。

「俺の禅とか俺の悟りとかそんな物捨てなければ駄目だ。」
そうですね、まさにその通りだと思います。
ですが、わたしは、あなたに お聞きしています。
手前の手続き論は、もうこの段階では、論じなくても、いいかな、と思います。
そこで、おうかがいします。
あなたの禅、あなたの悟りの境地を、聞かせてください。長く、続く質問ですが・・・

318 :309:04/11/15 20:10:49 ID:9vqGI9uH
>>313

有情の者どうしが尊重し合うというのに異論はないが、そうすると「仏性」という
のは「生命」ということ?そういう考え方は仏教とは言えないと思うんだけどね。
それに、禅では場合によっては動物の命を奪う場合もあるよね。「南泉斬猫」なんか
は有名だよね。これ、どう思う?
ttp://www.geocities.co.jp/Beautycare/7975/m-014.htm

「有情の者どうしの睦みあい」は、原因ではなくて結果だと思うけどね。
それは禅から自然に導かれる結果で、それ自体は禅(仏性の自覚)とは関わり
が無い。

319 :名無しさん@3周年:04/11/15 21:05:22 ID:FOwAVOlo
>>317
>あなたの禅、あなたの悟りの境地を、聞かせてください。長く、続く質問ですが・・・

おまえ、なに偉そうにこればっか言ってるの?
禅は、おまえのようなものに聞かせるようなものとは違いまっせ。
まず、身の程をわきまえなきゃな。

それより、エロっぽい話し聞かせろよな。

320 :名無しさん@3周年:04/11/15 21:08:30 ID:bfoixHvP
>>318
何を頓珍漢な事言ってるのか?
禅に関わりが有るとか無いとか何処か禅を余所に見てるぞ。

321 :309:04/11/15 21:15:12 ID:9vqGI9uH
>>320

う〜む。それはごもっともだが、他に説きようが無いからな。
一生懸命に的を狙って弓を絞っている人に、「どこもかしこも的だらけだ」
と本当のことを言っても通用しまい?

322 :名無しさん@3周年:04/11/15 21:25:04 ID:0cRIFPEG
禅自体は、別に人間を選り好みするわけでもないだろ

するとすれば、それは、その人がもつ分け隔てする心以外にはない





323 :名無しさん@3周年:04/11/15 21:26:31 ID:bfoixHvP
>>321
ごもっともだじゃない罠。
まず見性する。話はそれからだ罠。

324 :309:04/11/15 21:31:59 ID:9vqGI9uH
なんだ、お前はまだか。つまらん。

325 :名無しさん@3周年:04/11/15 21:43:17 ID:FOwAVOlo
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079080797/61

61 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:04/04/26(月) 21:06
口腔内に射精された精液を気管に詰まらせて窒息寸前になり、
119番通報する事故が急増している。
オーラルセックスが普及したことで、いわゆる「口内射精」を
する人が増えたことが原因。119番通報してくるのは18歳未満の若者が圧倒的に多い。
オーラルセックスに不慣れなために、
フェラチオ中に思わす射精してしまったり、逆に、
わざと突然射精して女性の反応を楽しもうとして事故に繋がっている。
特に最近増えているのが中学校からの通報。
休み時間に校内でセックスをしたり、セックスには至らないまでも
フェラチオをしたりする生徒が増えたため、通報件数が急上昇している。
「高校からの通報件数に追いつくのは時間の問題」と関係者は語る。
精液は粘性の高い液体であるため、場合によっては窒息死に至る場合がある。
救急科の医師は「口内射精をする場合には、
必ず相手に意思表示をしてから射精するようにして欲しい。
そうすれば事故はかなり防ぐことが出来る」と話している。

326 :名無しさん@3周年:04/11/15 22:57:58 ID:q5vnzT6J
まあ坐禅を一言で言うと「何事も只やる」。これでいい。


327 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/15 23:47:36 ID:EhqQZwOh
318 名前:309 ID:9vqGI9uH さん
>>313
>そうすると「仏性」というのは「生命」ということ?
性を、いのちと、読んでいます。
> .> 有情のもの、生きとし生けるもの、には、仏性、仏のいのちがある。これは、仏教の真理、(法、ダルマ)です。
一つのほのおと一つのほのお 、ほのという、本性において、おなじほのお、いのちの燃焼体、で、おなじです。

> それに、禅では場合によっては動物の命を奪う場合もあるよね。「南泉斬猫」なんか
これは、公案ですよね。だから、猫を斬り殺してはいませんよ。これを、おまえは、どう、悟るのか?と言うことです。



328 :691:04/11/16 00:50:31 ID:7ICprhzJ
>>311
誰なん、あんた?

329 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/16 01:14:47 ID:xycCno2N
>>327(あは)
>これは、公案ですよね。だから、猫を斬り殺してはいませんよ
…馬鹿か?
南泉は本当に猫を斬り殺しているんだよ!
後に『あの時お前(趙州)が居てくれたら斬らずに済んだのに』とまで語ってるんだ!
意味すら解らずに語るな!
禅の歴史を勉強しなおせや!!

330 :691:04/11/16 01:21:33 ID:7ICprhzJ
あはさんも強情やね‥‥
>>312(309さん)がかなり具体的に指摘しているように、キャッチボールが成立してないよ。
ひたすら
「あなたの禅、あなたの悟りの境地を、聞かせてください。」
ではアカンでしょ。
キャッチボールが一往復以上続かないよ。
臨機応変な対応は禅者の看板(みたいなもの)の一つだったと思うけどなぁ?
いつもは柔和な人なのになぁ、意固地になったら固まり切るのかなぁ。
人に聞く前に、あなた自身が対話を成立させなきゃ何も変わらない。
そしてあなた自身、変わることを恐れてはいけない。
(禅以前の意見だな こりゃ)

あはさん、ここは退いとけ。
気付いた者さえも、再び迷妄に陥れるきっかけを作ってるのは
あはさん自身の迷妄だよ。
退いてこの悪循環を自ら断つのです。
迷ったら、また気付けばいい。
それまで退いとけ。


331 :691:04/11/16 01:27:00 ID:7ICprhzJ
>>329
あぁ、ハルカ坊。
やっぱアンタは抜群におもろいわ。
その爪楊枝剣をわしの歯抜けぼうきで掃いてやりたいのだが
今日はガックシ気分でその気になれん。


332 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/16 02:13:58 ID:xycCno2N
>>330(691)
今更何言ってんだか。
周囲が相手してなかった(と言うより呆れていた)話に賛同したのは誰だよ?
『凄い』と手放しで褒めたのは誰だよ?
それが
>な〜んだ、
>あは、691は、禅も仏教も知らぬ単なる三文小説愛好者にすぎないじゃないか(>>294
と煽られた途端に
>あはさん、ここは退いとけ。
>気付いた者さえも、再び迷妄に陥れるきっかけを作ってるのは
>あはさん自身の迷妄だよ。
だと?
その『あは自身の迷妄』とやらを賞賛していたのは自分だろ?
何考えてんだ?

333 :あはさんpasiru語 ◆.KW7KtLaak :04/11/16 02:35:18 ID:QPTWC9Ja
オナニー気持ちいいオナニー気持ちいいオナニー気持ちいい
オナニー気持ちいいオナニー気持ちいいオナニー気持ちいい
オナニー気持ちいいオナニー気持ちいいオナニー気持ちいい
オナニー気持ちいいオナニー気持ちいいオナニー気持ちいい
オナニー気持ちいいオナニー気持ちいいオナニー気持ちいい
オナニー気持ちいいオナニー気持ちいい

334 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/16 02:48:26 ID:+L1pdsUy
>>329 ハルカ ◆0tZOcyVq86 ID:xycCno2N さん
わたしは、殺さなかったと思いますよ。
−無門関−
南泉の弟子たちが、一匹の猫をはさんで「これはわれわれの猫だ」「いや、こちらの猫だ」と言い争っていた。そこへ現れた南泉和尚は、猫の首をつかむと、それを突き出していった。
「いまこのときに、仏の道にかなう言葉を発すれば猫は斬らない。さもなければ、この猫は斬って捨てる。さあ、どうだ!」だが、だれも答えられる者はなかったので、猫を切り捨ててしまった。
 夕刻になり高弟の趙州が帰ってくると、お前ならどう答えたかと迫った。
 すると趙州は、履いていた草履を頭に乗せ、すーっと部屋を出ていった。
「ああ、お前がいたならば、ワシも猫を斬らずにすんだのに・・・」 南泉は、そういって非常に残念がった。

修行中の僧が、生命体である猫を、自己有物と言い争っている。
本来、無我、である。
その、あやまちを、南泉は、斬描という形で修行僧のあやまちを体現した。
趙州は、修行僧、さらに南泉のあやまちを、転倒と見て、草履を頭に乗せた。
わたしは、趙州にこそ、この公案のこころを見るのです。
どうでしょうか?
 

335 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/16 02:57:54 ID:+L1pdsUy
>>330  691 ID:7ICprhzJ  さん

309さん、は禅の中での対話が、出来ていません。
いわゆる、常識、知識で、対応しています。
ながく、悟りを求めているのは、このすずめを、309さんの公案として、参禅してもらっているからです。
もちろん、このスレを見ている方にも、問いかけているのは、もちろんです。
ここから、参禅して欲しいと、願っています。
あなたにも、参禅していただければ、うれしいのですが。
691さん、あなたは、すずめを、どう、思われますか?

336 :691:04/11/16 02:59:08 ID:7ICprhzJ
あららら、なんだよハルカ坊、熱血青春ドラマみたいなセリフじゃないか。

>>294に関しては、全くスルーしてたぞ。

あはさんの、平時の低姿勢は我々も多少は(取捨選択して)見習うところがあるだろう。
あれは普通じゃできん。
でも意固地になると手におえん。

スズメに挨拶も、あはさんの見地なんだよ。それは認めてやれ。
それが禅とも見性とも無縁なレスでどんどん脱線、あとは迷妄の悪循環だ。
(誰が悪いとか、よもや言うまいよな?)
スズメ一匹、スレ鳴動だ(>>303)
むしろおまえに聞きたいのだが、スズメに挨拶ごときでここまで騒ぐことを、なぜ斬らぬ?
あはさんなんて可愛いもんじゃないか、なぜあはさんのみを斬って、その他もまとめて斬らなかった?
禅者を自認するおまえには、この醜態劇こそ斬ってほしかったのだがな。


337 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/16 03:04:15 ID:+L1pdsUy
>>332  ハルカ ◆0tZOcyVq86 ID:xycCno2N  さん
バトルは、2チャンネルの常ですが、
あなたの禅(いかに生きるか)
または、いのちの輝き、
をこそ語るときでは、ありませんか?
長く続く問いを、再度、お聞きします。


338 :690:04/11/16 03:12:03 ID:bBz3JAyr
>>336
> あはさんの、平時の低姿勢は我々も多少は(取捨選択して)見習うところがあるだろう。
> あれは普通じゃできん。
本気ですか。
本当に一番低くできれば、一番覚ってるよ。

> スズメに挨拶も、あはさんの見地なんだよ。それは認めてやれ。
ここにどんな見地があるのだろう?
挨拶の見地(ここで仮に見地と呼ぶ)があるが、これとは全く別物だ。

339 :691:04/11/16 03:13:15 ID:7ICprhzJ
>>335
スズメはチュンチュンと必要なだけ鳴くが
あはさんはあれこれと鳴きすぎる。

>309さん、は禅の中での対話が、出来ていません。
禅尽くしは禅にあらず。

>ながく、悟りを求めているのは、このすずめを、309さんの公案として、参禅してもらっているからです。
あはさんは印可取ったのかい?
それは言いすぎ。

>ここから、参禅して欲しいと、願っています。
禅を始める場所は、各自が見出す。
人に言われて始める禅など無用な迷いの元。

人のことばかり気にするのは、もうおよしなさい。
自分の仏を信じなさい。


340 :690:04/11/16 03:18:53 ID:cd5s3Inf
>>336
691さんは、「すずめの見地」を褒め上げて何をしたかったのです?
それとも、「すずめの見地」がすばらしいと、感動していたのでしょうか?
それとも、仲裁に入るのが、生まれつきの性格なのか。職業柄か。
一体何をしようとしたのです?

341 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/16 03:35:49 ID:+L1pdsUy
690さん、691さん

691さんから、一期一会について、かたれ。と、問われて、すずめtの挨拶を受けたよ、また、すずめに、挨拶をしたよ、と、話しました。
ですから、これは、公案と言って、よいものです。すずめの挨拶。

そこを、見なければ、禅スレになりません。
参禅することは、個人の課題でしょう。
ですが、」ここ、禅スレで、お互い。学び会うことは、悟り、ですよね。
そうですから、何を話していても、内容は、禅の悟りについて話しています。


342 :691:04/11/16 03:37:07 ID:7ICprhzJ
>>338 690さん
逆に聞きます。
なぜスズメごときをスルーできませんか?
もう一度199のスズメ初出への返しを書こうか
 見るものは ただそのままに すずめ飛び 歩み進めつ すずめ飛びつつ

>ここにどんな見地があるのだろう?
それはあなたの中の誰が言ってるのです?
なぜその者がしゃしゃり出て来て決めるのかな。

仲裁に入るのが、生まれつきの性格なのかと問われれば
これは後に学んだものだと答えましょう。
仲裁ですか。仲裁と見たのですね。
ならばハルカ坊のように、とりあえずあなたを斬ればよかった。
禅や見性の名を借りて、こうも無縁な争いを生むとは何如?
690さん、作麼生!

343 :リチウム:04/11/16 03:43:17 ID:VKz/qET1
チュンチュン ピーチクパー

344 :名無しさん@3周年:04/11/16 08:01:27 ID:I8HqK0rn
>>326
まず、その頭を取り除けや。

345 :309:04/11/16 08:16:12 ID:HtTHq9dA
なんだ、まだ悟りの品評会やってんのか。
いいことを教えてやろうか。
このスレに出てきた連中の中で一番悟っているのは、
「私が悪うございました。私は見証などという高尚なものを理解できる器では
ありません。それを、さも見証したかのように誤魔化しておりました。今日から
心を入れ替えて、凡夫は凡夫らしく、凡夫に徹して死ぬまで生きていきます。」
と告白できる奴だよ。

では、アバヨ。

346 :名無しさん@3周年:04/11/16 08:20:27 ID:I8HqK0rn
答えははっきりしてる罠。
人にどうこう言われて大騒ぎしてるのは何処の誰だ?
まだ分からない者は見性できるように頑張る。

347 :名無しさん@3周年:04/11/16 11:14:26 ID:3hxOwgAG
いい加減あはのペースに合わせるのは止めないか?

348 :名無しさん@3周年:04/11/16 12:48:36 ID:jU1kBES8
何か胡散臭いな > ttp://www.j-theravada.net/

349 :名無しさん@3周年:04/11/16 12:56:37 ID:3hxOwgAG
おい、あは!
哲学板にも禅スレがあるぞ。
こっちの方がみんな勉強してるんじゃないか?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1074430006/

350 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/16 13:05:04 ID:AuSomX1a
>>336(691)
>あはさんの、平時の低姿勢は我々も多少は(取捨選択して)見習うところがあるだろう。
断言する、一切無い。
何故ならば、あの『一見しての低姿勢』は実は低姿勢ではないからだ。
では何なのか?
単なる『意識された姿勢』に過ぎない。
もっとハッキリ言うなら、あれは『途轍もなく高飛車な見下し』だ。
あはは『己の価値観』を基準にして、それを絶対視している。
その価値観に照らし合わせ、受け入れられるものだけを美化して言っているだけだ。
受け入れられないものに関しては一切スルーしている。
自分への批判も、
>やゆ する方ばかりです(>>308
として聞く耳さえ持たない。

>スズメに挨拶も、あはさんの見地なんだよ。それは認めてやれ。
スズメが挨拶しているだ?
そんな『人間的な』スズメが居るのはあはの頭の中−思考の中だけだ。
その思考をお前さんが『凄い』と言うのは勝手だが、それを『見地』として調子付けるな。
そんな思考の中のもんは見地でも何でもないわい。
単なる『ポーズ』だ。
このドめくらが!

>むしろおまえに聞きたいのだが、スズメに挨拶ごときでここまで騒ぐことを、なぜ斬らぬ?
>あはさんなんて可愛いもんじゃないか、なぜあはさんのみを斬って、その他もまとめて斬らなかった?
>禅者を自認するおまえには、この醜態劇こそ斬ってほしかったのだがな。
騒いでいる(としている)のはお前さんとあは。
他の者の発言は『それは違う』『禅ではない』という内容ばかり。
つまり雀の話を持ち出した『あは』と賛同し賞賛した『691』(お前だ)への批判であり非難なの。
前にも言った筈だがな。
『そのものにある者を斬ったりする事は無い。私が斬るのは似非や誤解だ』って。
お前さんらへの批判は『姿勢』としては何ら間違っていない。
だから、斬る必要も無い。

351 :名無しさん@3周年:04/11/16 14:40:33 ID:7PFHA46v
同類
プッ

352 :名無しさん@3周年:04/11/16 16:46:18 ID:aiKpXTeD
なりきる
なりきる
馬鹿になりきる
雀になりきる

禅の「なりきる」って、????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

353 :けちゃっぷ:04/11/16 17:31:45 ID:7PFHA46v
>348 ある天台宗のサイトに質問したら、テーラワーダのヴィパッサナーと天台の止観は、やはり近いものがあるらしいです。

354 :名無しさん@3周年:04/11/16 20:34:01 ID:TsofeE0r
>>348
> 何か胡散臭いな > ttp://www.j-theravada.net/

>>353
> ある天台宗のサイトに質問したら、テーラワーダのヴィパッサナーと天台の止観は、やはり近いものがあるらしいです。

> このホームページは、釈尊の説かれた「テーラワーダ仏教(初期仏教・上座仏教)」を学び、伝えるために活動している『日本テーラワーダ仏教協会』(宗教法人 事務局:東京都渋谷区 ゴータミー精舎)のサイトです。

近いか遠いか知らないけど、ここのスレの趣旨には合っていないようだな。

355 :名無しさん@3周年:04/11/16 20:44:29 ID:TsofeE0r
>>352
成りきれば分かる。

356 :名無しさん@3周年:04/11/16 20:54:16 ID:F/Bdo9Ea
「俺が俺が」という心が生起して、それを頼みとし誇ること、慢心して相手を
見下すことを『我慢』といい、そういう自己に執著することを『我愛』、そう
いう転倒した自分への洞察に暗いことを『我痴』、また間違った見解に執著する
のは『我見』です。
仏教のべ〜スは、畢竟無我ですから、禅といえど例外ではないでしょう。
罵詈雑言や居丈高な態度で相手を封じ込めようとすればするほど、するりと
抜けて行くのが禅の性です。
そして、その瞬間を、ぱぱっと捉えるのが禅。
とてもとても、いがみ合ってる閑はありません。^_^;


357 :名無しさん@3周年:04/11/16 21:00:27 ID:F/Bdo9Ea

      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、 良い子の諸君!
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  自分が愚かであることを自覚している
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  人は愚か者ではない。
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' | だが、自分は愚かであることを自覚しているから、
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 | 愚か者ではないと思ったら、
   |  irー-、 ー ,} |    /     i  やはり、そいつは愚か者だ。
   | /   `X´ ヽ    /   入  |


358 :名無しさん@3周年:04/11/16 21:06:27 ID:TsofeE0r
>>356
よく勉強してる罠。

359 :あはさんpasiru語 ◆.KW7KtLaak :04/11/16 21:40:09 ID:QPTWC9Ja
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、 良い子の諸君!
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  自分が愚かであることを自覚している
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  人は愚か者ではない。
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' | 自分は愚かであることを自覚しているから、
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 | 愚か者ではないと思っても、
   |  irー-、 ー ,} |    /     i  やはり、そいつは愚か者ではない。
   | /   `X´ ヽ    /   入  |

360 :あはさんpasiru語 ◆.KW7KtLaak :04/11/16 21:50:30 ID:QPTWC9Ja
>自分は愚かであることを自覚しているから、
 愚か者ではないと思ったら、 やはり、そいつは愚か者だ。


禅やってるヤツってこの種の二律背反語って自分は賢い人間
だと思ってるんだよね(w
そしてスレ立ててジサクジエンまでしてこの程度のことを吹聴したがる自己顕示欲
丸出しの人間ばっか(w

ほんとかわいそうだよね(w

361 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/17 00:29:02 ID:tPBJZ1+b
690, 691, ハルカ  さん
すずめ、と、690, 691, ハルカ  さん
すずめ、と、一如、
如は、如来の如
真理、ダルマ、法、です。
色即 是色 (しきそく ぜしき)
これは、あるがまま、と言うことだと思います。
ですが、
これは、色即是空、
そして、
空即是色と、展開してのちの聖体長養35年すぎてからでしょうか。
あるがまま、十牛図、の街に入っていく老人と青年のここち、でしょうね。
求道、して行こうではありませんか、多くの名無しさんたちと一緒に。いばらず、ほこらず、ただ普通に、淡々と。
周辺事情に、ふりまわされずに。



362 :名無しさん@3周年:04/11/17 01:51:38 ID:zrOwwn89
愚と賢、貧と富、遅と早、そして死と生。そういった物にすら惑わされない。それが禅というものなのでしょう。とてもそこまでは行き着けていませんが。

363 :690:04/11/17 02:01:41 ID:4NivOUvM
>>342
> 逆に聞きます。
おっ、クロスクエスチョンですか。

> なぜスズメごときをスルーできませんか?
> もう一度199のスズメ初出への返しを書こうか
>  見るものは ただそのままに すずめ飛び 歩み進めつ すずめ飛びつつ
スズメは、「ごとき」の類ですか。まぁ、丸焼きで食われるだけの存在なら「ごとき」になるのでしょうが、
「ごとき」とする理由はないですね。
ん?クロスクエスチョンは答えを導くためのクエスチョンですが、どのような答えを導いたのでしょう。

> >ここにどんな見地があるのだろう?
> それはあなたの中の誰が言ってるのです?
> なぜその者がしゃしゃり出て来て決めるのかな。

>>336の > スズメに挨拶も、あはさんの見地なんだよ。それは認めてやれ。
どんな見地か聞きたいだけです。

> 仲裁ですか。仲裁と見たのですね。
> ならばハルカ坊のように、とりあえずあなたを斬ればよかった。
> 禅や見性の名を借りて、こうも無縁な争いを生むとは何如?
> 690さん、作麼生!
いやいや、争いが起きているとは、知りませんでしたが、

仲裁というのは
>>330 >あはさんも強情やね‥‥
>あはさん、ここは退いとけ。
と書いてあったので、あなたが争いが起こっていると見て仲裁しているのかなぁと
思ったのですよ。

364 :名無しさん@3周年:04/11/17 02:05:20 ID:nYgre1bT
禅宗では言葉を否定しつつ、言葉の限界を認めつつ、言葉で言い当てた途端もう的外れ。
それでも人は言葉で語るしかない。
受け継がれてきたのは、この矛盾をどう飛び越えるかだ。
河を渡るキップは言葉で注文しても買えないのだ。

ここでの対話は、初めから矛盾を抱えている。
言葉尻を追っても仕方ないだろう。

365 :名無しさん@3周年:04/11/17 03:22:10 ID:WCD7LBQ/
>河を渡るキップは言葉で注文しても買えないのだ。


そうですか?言葉で注文すれば買えるものを、
小難しく考えて意味不明なことを喋ってる人が少なくないと
思うのですが。


366 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/17 03:29:31 ID:tPBJZ1+b
>>363 690 ID:4NivOUvM さん

挨拶は時の氏神(あいさつはときのうじがみ)

けんかや言い争いの仲裁をしてくれる人があったら、ちょうどよい時に氏神が現れ、救いの手をさしのべてくれてありがたいと考え、感謝の気持ちをもってその仲裁に従うのがよい。
(挨拶は、仲裁の意味)


367 :あはさんpasiru語 ◆.KW7KtLaak :04/11/17 04:05:49 ID:UxOZA2wM
ピンポーン
「どちらですか?」
「佐川の宅急便です」
「帰れ」

368 :名無しさん@3周年:04/11/17 06:05:43 ID:wroFMidg
>>361
>316 名前:あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA [sage] 投稿日:04/09/27(月) 20:37:00 ID:bT02vi4u
>犬に、仏性があるか?
>あるに決まってる。
>だが、そこを、無、と言うらしい。
>この公案以後の禅は、ここに尽きると言う。 しかし、飲み込めない。
>犬に仏性があるとも、答えている。  これはまともだと思う。
>然し前の、いぬに仏性が有るか、無。
>がひっかかる。
>空の理解は、している。
>仏性のある、なし、には、かかわらない。  仏性は、あるに決まっている。
>犬に仏性はあるか。無。  これは、受けと入れない。
>犬に仏性は、あるか。空。
>これだと、門の内側に入る。
>無。
>これに、迷う。
>空では、無いのか、と。

やめときな。
アハはこの通り、無が分からず、空は頭で理解していると自白してんだからな。
自性はどういうものかもしらない。これは即ち、エセ見性者。

宗教者風妙好人と言ったらいいのか。
こいつに追従するするやつの気がしれんわ。

369 :名無しさん@3周年:04/11/17 08:34:26 ID:WmaVFtXk
>>361(,368)
> 空即是色と、展開してのちの聖体長養35年すぎてからでしょうか。

なんとまあ、おまえは、無も空も分からないまま35年間もムダ飯食って、糞ばかり作ってきたのか。(藁
とんだ粕だったな。(藁 
そのカスがこんどは馬鹿カルテット(あは、机、マンゴー、単直)に691のアホを引き込んで、五重奏を演じようとするのかい。

いよいよ、そのオープニング!

馬鹿っぷりを、とくと拝見しようではないか。(大藁

370 :リチウム:04/11/17 09:09:16 ID:zndebu3q
禅って難解だなあ。

371 :単、直:04/11/17 10:05:44 ID:gRxTnymR
白隠の逸話

会下という一人の狂僧が、いつも経文で尻のウンコを拭いていた。

その狂僧の言い分というのは、
「自分は仏なんだから、仏のお経をもって仏穴を拭いて、どこが悪い」。

それに対して白隠の言ったことが、なかなか機転が効いている。

「お前さん、そりゃ、間違っとるぞ。
 仮にも、お前の尻の穴は、仏様の穴だぞ。
それを、お経の書かれておる「古紙」なんぞで拭くとは、何事だ?
これからは、清浄な白い紙で拭きなさい。」

ということで、おいらも、白隠のウンコ公案の、
尻ぬぐいをしますです(笑)。

372 :リチウム:04/11/17 10:09:06 ID:80sumz+l
草履の話は好きだなあ。レディカルでコミカルで日本的だ。
中国や西洋なら猫斬ったところで終わってるよなあ。

でもこれって方法論の話だな。

ところで、禅はぜんぜん知らないが、空は有るものとして、無は有るものなのか?
響き的には無いものの気がするけれど。

373 :名無しさん@3周年:04/11/17 10:18:48 ID:w4DM1d1T
>>372
「空」っていうのも言葉で表した概念でしょ。
店先に「売り切れ」とあったら、「売り切れというのは有るものなのか」
と考えますか?

374 :リチウム:04/11/17 10:22:55 ID:80sumz+l
売り切れは有るな。うん。同時に売り切れは空とも言えるのかな。知らんけど。
で、俺の質問としては、売り切れは無なの?

375 :リチウム:04/11/17 10:29:12 ID:80sumz+l
単に言葉の意味が知りたかっただけで、深い意味はない。
ググッて見る。

376 :リチウム:04/11/17 10:36:37 ID:80sumz+l
検索結果5ページ目まで目を通したがやっぱよく分からん。無はないと言う事で良い?

縁起とか、色とか空とかはちょっと見たら「ああ、便利な言葉だなあ」という感じだったんだけど
無は分からん。普通の無じゃないとか、難解な無とか書いてあるし。

377 :名無しさん@3周年:04/11/17 10:36:58 ID:WmaVFtXk
>>371
> ということで、おいらも、白隠のウンコ公案の、
> 尻ぬぐいをしますです(笑)。

その前に、己の尻穴をぬぐっとけ。(藁

あいも、かわらず・・・・馬鹿クインテットの弟一奏。
はい、次。

378 :リチウム:04/11/17 10:40:46 ID:80sumz+l
俺の疑問に答えてくれ。頼む。

379 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/17 10:48:54 ID:y83PiURB
>>372(リチウム)
>ところで、禅はぜんぜん知らないが、空は有るものとして、無は有るものなのか?
>響き的には無いものの気がするけれど。

『空』は『有る』と言っても正解だし、『無い』と言っても正解。
同時に『有る』と言っても間違いだし、『無い』と言っても間違い。
更に言うと『無』とは決して『無い』の事ではない。
『無≠無い』に注意。


380 :リチウム:04/11/17 11:06:36 ID:80sumz+l
空は分かる。

>更に言うと『無』とは決して『無い』の事ではない。
売り切れは有る?


381 :リチウム:04/11/17 11:07:46 ID:80sumz+l
言い方が悪かった。売り切れは無か?

俺は無い。でも俺はきっと無じゃないだろう。

382 :名無しさん@3周年:04/11/17 11:11:49 ID:WmaVFtXk
>>378
あんたのその電池を切ってみな、そうすれば分かるようになる。

383 :名無しさん@3周年:04/11/17 11:14:19 ID:WmaVFtXk
>>381
そうだ、それでよい。始めは電池をフル回転させればよい。
電池切れになるまでフル回転すればよいのだ。

384 :リチウム:04/11/17 11:16:19 ID:80sumz+l
ああ、なるほど、だから難解な無とかいわれるんだな。自分で言ってて難解だ。

色ってのは確かな存在で、例えば俺が確かな存在かどうかは怪しいもんだ。
だから俺が有るかといえば有るといっても間違いだし、かと言って我思うゆえに我有るから
無いといっても間違いだ。

無というのはそういう「有る無い」じゃあなくて、絶対ゼロ、何にも無い、法則も無い、物とか
宇宙とか時間とか概念とか神様とかもうとにかく何にも無い「無」なのか?

というのが、質問。

385 :名無しさん@3周年:04/11/17 11:19:21 ID:WmaVFtXk
>>384
ますますよし!その調子、その調子。しっかりとネンテイせよ。

386 :リチウム:04/11/17 11:28:40 ID:80sumz+l
無は無い。売り切れは有る。売り切れは無くて空である。無は空ですらない。

今、俺が決めた。

387 :名無しさん@3周年:04/11/17 11:32:03 ID:WmaVFtXk
ここに無眼子誕生! おめでとう!

388 :リチウム :04/11/17 11:43:55 ID:80sumz+l
ここは怒るところか?

389 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/17 11:44:47 ID:y83PiURB
>>386
勝手にやっとれ…
あの似非軍団にまた一人加わるのか…

390 :名無しさん@3周年:04/11/17 11:48:01 ID:WmaVFtXk
>>388
おめでとうと言ってるんだよ〜ん、素直に、素直に・・・・。(藁

391 :名無しさん@3周年:04/11/17 11:49:58 ID:WmaVFtXk
電池切れの前に、切れた?

392 :373:04/11/17 11:51:24 ID:w4DM1d1T
色(物質界に属するもの)だって存在するかどうか怪しいものですよ。
人間が捉える色とは、感覚器官が捉えた「現象」にすぎません。たとえば、
「光」はあるのか。目の中の視神経を刺激して、脳に信号を送るから、「ま
ぶしい」と感じて、「光は存在する」と思い込んでいるけど、存在するのは
「光によって視神経に引き起こされた現象」なんですよね。人間が感じとる
「存在」なんて、すべて「現象がある」ということを手がかりにして、概念的
にでっちあげたものです。

人間の脳の構造から考えると、人間はもともと存在を理解できないように作ら
れている。あるのは、言葉で表現された「見本」の集積で、たとえば「四足で
ワンワンほえるから犬だ」という具合に認識する。狼と犬の境目などありません。
進化の過程で分かれたのだから、狼と犬の間には連続的な段階があるはずです。
それでは面倒だから、「ここからこっちは犬、あっちは狼」と決め付けてしまう
のです。ものが存在するから言葉ができたのではなくて、言葉から存在を決め付け
ているのです。

393 :リチウム:04/11/17 11:55:41 ID:80sumz+l
>>389
似非もなにも、全然禅なんか知らん。そもそも似ていない。
単に、禅の中で「無」という時はどういう文脈で語られているか聞いているだけなんだが…

言葉で表せないなら聞く意味もないな。

394 :名無しさん@3周年:04/11/17 11:58:46 ID:WmaVFtXk
>>393
どうも電池が減ってきたようだから、このあたりで充電してきたらどうだ。

395 :リチウム:04/11/17 12:01:31 ID:80sumz+l
>>392
色とは空であって空とは色で有るのではないのか?空は無いのか?空が無ければ無であって
私は存在しないのではないか?

「光によって視神経に引き起こされた現象」という時点であなたは光があると認めている。
「光によって視神経に引き起こされた現象」は無いのか?

我思う。ゆえに我ある。我はただの概念で本当は無いかも知れない。でも一切は有る。
一切は空で実在はしないかも知れないけれど無ではない。

違いますか?

396 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/17 12:06:50 ID:y83PiURB
>>393
それなら
>無は無い。売り切れは有る。売り切れは無くて空である。無は空ですらない。
>今、俺が決めた。(>>386
などと言うな。
説明を聞く前に自分で結論付けてるから
>勝手にやっとれ…(>>389
って言うんだよ。

397 :リチウム:04/11/17 12:07:57 ID:80sumz+l
>>396
説明待ってるよ。

398 :373:04/11/17 12:16:57 ID:w4DM1d1T
>>395

>「光によって視神経に引き起こされた現象」という時点であなたは光があると認めている。

誤解を招く表現でしたね。正確には
「何物かによって視神経に引き起こされた現象」というべきでした。
うっかりして頭をぶつけると「火」が出ますね。あれもまた「視神経に引き起こされた
現象」です。では、「火」は存在するのか。現象は存在するし、その現象を引き起こした
原因も存在するが、「火」が存在するとは言えない。


399 :リチウム:04/11/17 12:20:50 ID:80sumz+l
では 「何物かによって視神経に引き起こされた現象」は存在するのか?

誤解を恐れずに言えば「火」は色であって「火が出るという現象(という法則)」は空ではないのか?

400 :(・ω・):04/11/17 12:20:56 ID:BX6yfa6d
むー。
ということで誰か無を持ってる人、ここに持ってきてちょ。

401 :リチウム:04/11/17 12:22:11 ID:80sumz+l
「火」が存在するとは言えない。しかし「火」が存在しないともいえない。

402 :リチウム:04/11/17 12:24:35 ID:80sumz+l
>>400
無にこだわる理由がいまいちわからない。

403 :(・ω・):04/11/17 12:24:39 ID:BX6yfa6d
無無無。無が三つ。

404 :名無しさん@3周年:04/11/17 12:28:41 ID:wroFMidg
WmaVFtXkとリチウム

バカヤロウ、・・・・・・目がかゆいじゃねえか。

漫才は別スレでやれ。

405 :リチウム:04/11/17 12:31:19 ID:80sumz+l
売り切れは無なのか、それとも売り切れは空であって無ではないのか?

…目が痒いって面白い奴だな。それも禅か? ああ!禅って難解だ。

406 :リチウム:04/11/17 13:10:58 ID:80sumz+l
返事が無い。ただの屍のようだ。

407 :名無しさん@3周年:04/11/17 13:24:19 ID:5ySKhEJA
応無所住、而生其心 」解りますか?実感出来たなら悟った人です。

408 :リチウム:04/11/17 13:26:25 ID:80sumz+l
漢字無しで何とかなりませんか。

409 :リチウム:04/11/17 13:28:06 ID:80sumz+l
というか、漢文無しで何とかなりませんか。ちっとは使える外国語は英語だけなんで
古代中国語はつらいです。

410 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/17 13:35:31 ID:y83PiURB
>>407
>応無所住、而生其心
文節が違う(笑)

応無所住而 生其心(おうむしょじゅうに しょうごしん) だ(笑)
人に聞く前にググってみ>リチウム

411 :リチウム:04/11/17 13:54:26 ID:80sumz+l
ググッた程度で良いのか?

俺には無理だ。カッコ良いけどな。一瞬だけ我が無くなるのとは違うんだろう?
命を捨てないと無理に聞こえる。一生に1時間だけ出来れば俺って凄げえ。煩悩大好きな俺には無理だな。

「無」ってのは命捨てないと分からないものなのか?

412 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/17 13:56:19 ID:y83PiURB
>>411
違うわ。
>>408-409を言う前にググれと言ってるのだ。

413 :リチウム :04/11/17 14:02:34 ID:80sumz+l
ググった上で聞いてるんだが。

俺は日本語と英語は感覚で分かるけれど、漢文は分からない。当然どんな内容でも「実感」はできない。
ググッただけで分かる程度のレベルの話なのか?ならそもそも「無」の話なんて無理なんじゃないか?ハルカさん。

414 :リチウム:04/11/17 14:06:10 ID:80sumz+l
売り切れは無なのか、それとも売り切れは空であって無ではないのか?

「無」ってのは命捨てないと分からないからお前なんかに分からない、というならばそう言えば良い。

415 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/17 14:07:14 ID:y83PiURB
>>413
ちゃう。
ググった上で『これはどう理解したら良いのか?』って聞けっての。
いきなり『解らん』って投げ出すんじゃなく。

どんな文なのかの『意を掴んでいる』のと『実感している』のは別次元。


416 :名無しさん@3周年:04/11/17 14:19:39 ID:5ySKhEJA
貴方が人と話をする、其の時、相手さんには顔もあるし身体もあるが
また、こちらも顔もあり身体もあるが、話し、かつうなずいているのは心と心です。
相手もこちらも実体がない。心同士でオコナワレッテいる。どう言えばよいやら、
言葉はまどろっこしい。



417 :リチウム :04/11/17 14:23:18 ID:80sumz+l
>>415
分かりました。申し訳ない。

応無所住而 生其心というのが「住するところ無くして其の心を生ずべし」と訳されるいうのは分かりました。
が、どの深度まで「住するところを無くす」のか、は究極の所、命への執着をなくすということだと思います。

売り切れは無なのか、それとも売り切れは空であって無ではないのか?

これは命への執着をなくさないと分からない事ですか? あなたには命への執着はありませんか?


418 :(・ω・):04/11/17 14:23:45 ID:BX6yfa6d
>>402
持っていないからこだわるのか。
こだわるから持っていないのか。
心底、煩悩大好きだったらそれでもういいぽ。

419 :リチウム:04/11/17 14:33:32 ID:80sumz+l
>>418
あなたは「無」を持っているのか?

420 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/17 14:34:48 ID:y83PiURB
>>417(リチウム)
うーん…
間違いではないんだけど、多分お前さんの考えてるのとはコントラストが違うと思う。
『命への執着をなくす』ってのは
『何時死んでもいいやぁ』と言う自暴自棄ではなく
『死を見詰めよう…』と言う開き直りではなく
『どうせ死ぬんだから好き勝手やろう』と言う自己中でもなく

じゃ何か?
生きるも死ぬも『自分の意志は介在しない』という達観。
だから、生きる為に精一杯努力してもいい。
ただ、その結果は自分のどうこう出来るものじゃないよという事。
努力しようが死ぬ時は死ぬ。
病に臥せる時は臥せる。
怪我をする時は怪我をする。
結果に対し『過去』を悔やんだり『未来』に思いを馳せたりは『住に拘っている』という事。

421 :リチウム:04/11/17 14:46:28 ID:80sumz+l
>>420
>『何時死んでもいいやぁ』と言う自暴自棄
>『死を見詰めよう…』と言う開き直り
>『どうせ死ぬんだから好き勝手やろう』と言う自己中
それ自体「住」だ。死に囚われている。


売り切れは無なのか、それとも売り切れは空であって無ではないのか?

これは命への執着をなくさないと分からない事ですか? あなたには命への執着はありませんか?

422 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/17 14:48:35 ID:y83PiURB
>>421
だから言ってるだろうが。
『ではなく』って。

頼むから人の文丸写しして解った気になんのは止めてくれる?
相手すんの疲れるから。

423 :(・ω・):04/11/17 14:51:14 ID:BX6yfa6d
>>419
持たないはずがないのだよん。

>>420
実は結果もナイ。
などと妄想してまつ。

424 :リチウム:04/11/17 15:00:11 ID:80sumz+l
>>423
わかったと思う。どうも。

じゃあ、色も空も縁起も一切も無い「ない」はどう言うのですか?
「ない」からそんな言葉ないのかな?

425 :リチウム:04/11/17 15:02:02 ID:80sumz+l
もし、俺が分かっているとすれば、 売り切れは無なのか? というのはそもそもありえない質問だな。

426 :リチウム:04/11/17 15:07:05 ID:80sumz+l
>>420
申し訳ない、相手してもらえてるのは感謝するけど、俺が知りたいところの一歩手前で
さっきからあなたはイライラしている。


427 :リチウム:04/11/17 15:19:24 ID:80sumz+l
で、つまり「無」なのか(笑
そりゃ分からん。ゼロ、とは違うんだな。どうもありがとう。

キリスト教なら「愛」かもな。

428 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/17 16:24:14 ID:tPBJZ1+b
>>368 名無しさん@3周年 ID:wroFMidg さん
> >>361   > >316 名前:あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA [sage] 投稿日:04/09/27(月) 20:37:00 ID:bT02vi4u
> >犬に、仏性があるか? あるに決まってる。 だが、そこを、無、と言うらしい。この公案以後の禅は、ここに尽きると言う。  しかし、飲み込めない。
> >別の機会には、 犬に仏性が有る、とも答えている。  これはまともだと思う。 然し前の、いぬに仏性が有るか、無。  がひっかかる。
> >空の理解は、している。
> >仏性のある、なし、には、かかわらない。  仏性は、あるに決まっている。悉有仏性。
> >犬に仏性はあるか。無。  これは、受けと入れない。
> >犬に仏性は、あるか。空。  これだと、悟りの門の内側に入る。
> >無。        これに、迷う。  空 では、無いのか、と。

  > やめときな。アハはこの通り、無が分からず、空は頭で理解していると自白してんだからな。自性はどういうものかもしらない。
  > これは即ち、エセ見性者。宗教者風妙好人と言ったらいいのか。こいつに追従するするやつの気がしれんわ。

(¨* )あのぉ…、これは前にも、何度も申したんですが、「 > >無。   これに、迷う。  空 では、無いのか、と。 」という問いかけになってるんです。
狗子の公案を更に公案化したものです、あはオリジナル、ですが。(微笑)


429 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/17 16:29:52 ID:tPBJZ1+b
369 名前:名無しさん@3周年  ID:WmaVFtXk  さん
>>361(,368)
聖体長養35年、とは。

これは、悟後の修業、です。


430 :690:04/11/17 16:35:13 ID:zxXN2ogE
>>364
> 禅宗では言葉を否定しつつ、言葉の限界を認めつつ、言葉で言い当てた途端もう的外れ。

言葉、言葉、言葉・・・・・
言葉にやけに固執しているね。6行の中に7回も出てきてる。

> 禅宗では言葉を否定しつつ、言葉の限界を認めつつ、言葉で言い当てた途端もう的外れ。

禅宗だろうが、なんだろうが、言葉で表されるものなんて何1つないんだよ。
言葉で言い当てた途端もう的外れなら、黙っとけ。

> それでも人は言葉で語るしかない。
> 受け継がれてきたのは、この矛盾をどう飛び越えるかだ。

何の矛盾だ?文意からすると言葉の矛盾か。

> 河を渡るキップは言葉で注文しても買えないのだ。

何の河だ?文意からすると「言葉の河」になるが、
そんなもん渡って飛び越えて、人間のコミュニケーションやめますか?
ホモサピエンスやめますか?

言葉を飛び越える。けっこうだ。
次は、せっかく飛び越えるなら、その頭、その脳みそ、その思考を飛び越えなよ。

431 :単、直:04/11/17 16:42:30 ID:kVKKwTKZ
>>423 名前:リチウムさん
お疲れ様、同じ門前の小僧同志として
ひょっとしたらだけど知りたかったヒントが
ここにあるかも、違ってたらスルーでいいですよ(笑)
http://www.mumyouan.com/e/eoex.html

432 :Amro ◆B0SerIzvr6 :04/11/17 16:46:54 ID:KKfqupfr
>>420
>結果に対し『過去』を悔やんだり『未来』に思いを馳せたりは『住に拘っている』という事。
悟ってしまえば結果に意味がなくなるということかな
「今ここ」というのはプロセスのことだものな
>>427
キリスト教なら「愛」かもな。>これが近い気がする
空というのは二元性を統合した「在る」という状態じゃないかな
無というのは「有にして無」ということ
禅のことなど何も知らないから推測だけど・・

433 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/17 16:48:10 ID:tPBJZ1+b
>>371  さん
おなじ悟りの境地の披露として、いましめとして語らえているのががありますので、これも、報告してみましょう。
狂僧では、ありませんよ。(笑)
悟った直後の僧の、得意満面の姿 です。
寒いからと言って、お寺のご本尊を、まきととして燃やし、ほとけに(じぶんに)供養するんだと、豪語していました。
また、経文も、たき付けに使ったり、ご不浄の落とし紙に使っていました。
それは、木であり、紙であって、それ以上では、ないというのが、その僧の見解でした。
悟った直後の、狂喜乱舞するさまです。
人工衛星の高さから、地球を見ると、僧も、木像も、経文も、分け隔てなく、見えません。
まるで、この三つの存在は、溶けて、区別、または差別がなくなって、ともに一緒のものになっている、かのようです。


434 :リチウム:04/11/17 17:50:21 ID:80sumz+l
>>431
どうもありがとう。>>423で答えてもらって分かった。いくら「無」でも素人相手に無言では
分からない。まあそれが禅流なわけだ。

本当に無が「分かる」ことがあるかどうかは分からない。死ぬ前に分かるかもしれない。

435 :けちゃっぷ:04/11/17 18:02:47 ID:MgATaJ3q
念仏者の場合、「有だろうが無だろうが、念仏できるからいいや」「わかろうがわかるまいが、念仏できるからいいや」で終わります。犬に仏性があってもなくても、僕は困らない。

436 :名無しさん@3周年:04/11/17 18:54:48 ID:S6xH98O/
ハルカ ◆0tZOcyVq86さんって見性した偉い人なのですか?
他スレで素人相手に演説ぶってますが。
弱いものいじめにしか見えません。

437 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/17 19:12:08 ID:tPBJZ1+b
>>434 さん
横レス、ゴメン。

無、・・・これは、ゼロって事ですよね。
インド人が、発見したこの、ゼロという意味の中には、ここから、拡大する、膨張していくという意味も含んでいるんだそうです。
ほかに、空、または、不、も、無とおなじです。
修行僧が問う。狗子に仏性有るのですか?
師家が答えられた。無。
また、ある時は、おなじ問いに、師家は有、と答えられた。
この、無、に参禅してください。

>>435 けちゃっぷ  ID:MgATaJ3q  さん
>念仏者の場合、「有だろうが無だろうが、念仏できるからいいや」「わかろうがわかるまいが、念仏できるからいいや」で終わります。犬に仏性があってもなくても、僕は困らない。
けちゃっぷさん、阿弥陀さんの立場から見た場合は、どうなるんでしょうか?
阿弥陀さんは、犬には、仏性があるよ。何も、思い悩むことはない、いまのまんまで、過去も、現在も、未来も、救っていますよ、と、言われています。つまり、念仏者が、どうであるという前提条件なしに、全部、救いますよ、と言われています。


438 :名無しさん@3周年:04/11/17 20:00:58 ID:/jH13yaa
>>436
見性してないだろ。
禅を説明でしか表していない書き込みを見れば分かるでしょ。

439 :名無しさん@3周年:04/11/17 21:13:43 ID:wroFMidg
>>433
その他のことはとりあえずまあ、さておいてだ。
これだからお前はエセ見性者というしかないだろう。(藁
また、自分ではこれが悟りだと思っている大馬鹿者というしかないだろう。
その態はまったく恥ずかしほど滑稽だよ。(大藁

なにが、悟った直後の狂喜乱舞だと、・・・まるで、この三つの存在は、溶けて、区別、または差別がなくなって、ともに一緒のものになっている、かのようです
こういうのを悪平等観というのだ。
何もかも空だ、などとチョットだけ空を齧った知ったか振りが、こういう悪平等観をもつ。
そして、これが悟りだなどと法螺を吹くから、まったくお笑いものだ。

こういうお前は平等観の後の再活現成する差別観が分からぬらしい。

やはり、お前は見性もせず、本等の無が分かってないようだな。(藁
なさけない奴だ。

440 :名無しさん@3周年:04/11/17 21:21:41 ID:egs4PHul
>>436
>ハルカ ◆0tZOcyVq86さんって見性した偉い人なのですか?
>他スレで素人相手に演説ぶってますが。
>弱いものいじめにしか見えません。

ただの宗教オタのネカマ野郎だよ。

441 :名無しさん@3周年:04/11/17 21:44:35 ID:/jH13yaa
無がどうだとかこうだとか言ってないでなぁ、
見性できるように頑張ったらどうなんだ?

442 :名無しさん@3周年:04/11/17 22:06:00 ID:wroFMidg
>>441
そんな奴はこのスレにはおらんよ。
人のことを言わんで頭のハエを追え。

443 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/17 23:08:40 ID:tPBJZ1+b
>>439 名無しさん@3周年 ID:wroFMidg さん
見性、悟りは、  平等と言うことです。
おなじに見ると言うことです。

これを受け取るのが、般若、パンニャー、です。


444 :690:04/11/18 00:08:26 ID:bITrFMcq
>>437
> この、無、に参禅してください。
あのー。師家になった陶酔中すまんが。
参禅したことがないのになぜ勧めるのだ。

> 311 名前:あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA 投稿日:04/06/21 16:50 fKcZ6eBd
> そう云わず、参禅もせずに、ここらへんを うろうろしている者の言い分も 聞く耳 持ってみてください。
> 出ないと、一方的に、説教を垂れるだけになって、今度は誰も、聞く耳持たなくなりかねなくなりますよ。

>>428
> 狗子の公案を更に公案化したものです、あはオリジナル、ですが。(微笑)

それに師家でもないあなたが公案を作ってどうするの?
まず、↓の「隻手の音を聞いた」というの説明求む。
キャバレーで色香にうっとりしているのが、「隻手の音」だと聞こえるなぁ。

> 312 名前:あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA 投稿日:04/06/21 16:59 fKcZ6eBd
> 隻手 聞いたんですよ。・・・(○`。 ´○)ボソッ 
> キャバレー勤めもして、巫女さんのアルバイトもしている女性との会話中。
> それから、しばらくきんいろの炎が、立ち上がるのを、見ていました。

445 :690:04/11/18 00:33:53 ID:bITrFMcq
>>435
> 犬に仏性があってもなくても、僕は困らない。
そりゃ、そうですな。
誰も困りやしません。

446 :690:04/11/18 00:36:23 ID:bITrFMcq
まず、「困った」がないと、「犬に仏性があるかないか」
なんて考えません。
ケチャップさんは何も「困って」なくて問題ないということですな。



447 :690:04/11/18 00:47:07 ID:ZiA5FaQH
>>361
> 色即 是色 (しきそく ぜしき)

色即是空 空即是色 を略してるの?

仏典から取り出したものを、略したら意味がかわるでしょ。


448 :690:04/11/18 00:52:41 ID:ZiA5FaQH
>>369
> そのカスがこんどは馬鹿カルテット(あは、机、マンゴー、単直)に691のアホを引き込んで、五重奏を演じようとするのかい。
> いよいよ、そのオープニング!
> 馬鹿っぷりを、とくと拝見しようではないか。(大藁
その前に、おまえさんの目についた馬鹿を払えや!

449 :691:04/11/18 01:11:00 ID:I/weL/Yh
なんかおなしなことになってるなぁ。

690さんまで何やってんのさ。
あはさんは以前から、明らかに頭のOSが普通なじゃいと言うか、独自過ぎるじゃん。
>>188の最後と>>190をもう一回読んでよ。
多分あはさんは禅には向いてない。
むしろ念仏宗向きだろ(>>201)

叩くなら中途半端はいかんよ、前から見ててそこがスッキリしない。
ハルカ坊まで行くとエンターテイメントになるけど。
一撃で仕留めれば兜を脱ぎます。

わしも今回は勉強になったよ。
一度中途半端にかばうとこのザマだ。
ここは遊び場なのを忘れてた。
本気なら寺に住めばいいが、寺住まいほど退屈なところはないからな。




450 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/18 01:13:49 ID:izSj0kaS
更新
「A Bone」v1.47(04/11/16)- “2ちゃんねる”専用ブラウザー
http://abone.pos.to/
>>444  690  ID:bITrFMcq さん
> >>437
> あのー。師家になった陶酔中すまんが。参禅したことがないのになぜ勧めるのだ。それに師家でもないあなたが公案を作ってどうするの?
> まず、「隻手の音を聞いた」というの説明求む。 キャバレーで色香にうっとりしているのが、「隻手の音」だと聞こえるなぁ。
690さん、ここ、禅スレで何をしようとしていますか?
禅の悟りを学びあう場、ではないでしょうか?
過去スレに、たたきのネタさがしまでして、それは、悟りを求めることと、何か、関連がありますか?
キャバレー勤めをし、更に、巫女さんのアルバイトをしていた、女性を侮蔑するのは、断じてやめていただきます。
ジャズ好きだったそのAさんとの会話が、わたしの見性のきっかけになったんです。
そういう意味では、観世音、または、観自在菩薩の化身ではなかったと、思っています。
690さん、「キャバレーで色香にうっとりしているのが、「隻手の音」だと聞こえるなぁ。」は、悪意ですか?
しかも、690さん、 更に、その上に、・・・ 「まず、「隻手の音を聞いた」というの説明求む。 」・・・ですか?
愛語を持って語るべし。と、思いもしますが、・・・やめにしときます。

451 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/18 01:29:09 ID:izSj0kaS
447 名前:690  ID:ZiA5FaQH  さん

すずめ、と、690, 691, ハルカ  さん
すずめ、と、一如、
如は、如来の如
真理、ダルマ、法、です。
色即 是色 (しきそく ぜしき) これは、あるがまま、と言うことです。
ですが、これは、色即是空、そして、空即是色と、展開していくものです。
悟後の修業、聖体長養35年、すぎて後、ふたたび、色即是色、と、あるがままの世界に舞い戻ることでしょうね。
あるがままとは、十牛図、の街に入っていく老人と青年の境地、でしょうね。
ともに愛語を語り、ともに求道、して行こうではありませんか、多くの名無しさんたちと一緒に。
いばらず、ほこらず、ただ普通に、淡々と。

452 :690:04/11/18 01:30:42 ID:ZiA5FaQH
質問の答えになっていない。
1)参禅したことがないのになぜ勧めるのだ。
2)師家でもないあなたが公案を作ってどうするの?
3)まず、「隻手の音を聞いた」というの説明求む。

答えて欲しいのはこの3つ。

>女性を侮蔑するのは、断じてやめていただきます。
侮蔑など、どこにもしていない。
どこの箇所で侮蔑しているのか?
きっちりと説明してくれ。

>過去スレに、たたきのネタさがしまでして、それは、悟りを求めることと、何か、関連がありますか?
たたいているつもりもないし、
>「キャバレーで色香にうっとりしているのが、「隻手の音」だと聞こえるなぁ。」は、悪意ですか?
ここの箇所のこと?

それなら、どういう意味か説明してくれよ。

> 312 名前:あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA 投稿日:04/06/21 16:59 fKcZ6eBd
> 隻手 聞いたんですよ。・・・(○`。 ´○)ボソッ 
> キャバレー勤めもして、巫女さんのアルバイトもしている女性との会話中。
> それから、しばらくきんいろの炎が、立ち上がるのを、見ていました。



453 :690:04/11/18 01:39:15 ID:ZiA5FaQH
例えばだ。
いやー、僕はね。性欲は神聖なものとして見ているんだ。
色香を嗅いでいたら、わかちゃった。
というのなら、結構だし、

性欲の昇華がこの見地(仮にだよ)に至らしめたんだ。
というなら結構なことだ。

で、どうなんだ。

454 :690:04/11/18 01:41:24 ID:ZiA5FaQH
それとも、キャバレー勤めというのは、
単にからかって書いたカキコなので、隻手と性欲とは関係ないんだ。
というのでも結構だ。


455 :690:04/11/18 01:43:53 ID:ZiA5FaQH
悪意に聞こえると言うことは、色香と隻手は関係が無いのに結び付けている。
と言いたいのかな。
はっきりしてくれよ。

456 :690:04/11/18 01:44:49 ID:ZiA5FaQH
いったいどこが悪意なんだ。
悪意と感じたのはどれを指して悪意と感じたんだ。

457 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/18 01:47:44 ID:izSj0kaS
>>449  691  ID:I/weL/Yh さん

> あはさんは以前から、明らかに頭のOSが普通なじゃいと言うか、独自過ぎるじゃん。
> 多分あはさんは禅には向いてない。 むしろ念仏宗向きだろ(>>201)

いったい何を見てきたんだろうか?

> 叩くなら中途半端はいかんよ、前から見ててそこがスッキリしない。一撃で仕留めれば兜を脱ぎます。
> わしも今回は勉強になったよ。一度中途半端にかばうとこのザマだ。

こんな上司がいたら、会社は、崩壊するね、自己が無くて、周囲の風向きで平気で殺しにかかる、男子では無い。

↓スレタイ
諸宗派の方たちと禅との語り合いも活発な良スレです。
宗派、宗門の麻痺、硬直した教派のコピー機、スピーカーとなるよりも、全宇宙にたった一人のわたしの こころ、いのち、ほとけ、(仏性) を語る参禅道場。

愛語を語れ。と、自己に言ってみた。  2時近くになって、寒さがこたえてきた。

458 :(・ω・):04/11/18 01:57:34 ID:TM3OSJod
>>424
実は僕ちんの妄想かもよ。

>じゃあ、色も空も縁起も一切も無い「ない」はどう言うのですか?
>「ない」からそんな言葉ないのかな?
わかんな〜い。

459 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/18 02:05:41 ID:izSj0kaS
>>452-456   690  ID:ZiA5FaQH  さん
観自在菩薩の化身とも思うその女性との会話は、喫茶店のカウンターでした。
今はもう、キャバレー、そのものが、無くなってしまいましたね。
1)参禅したことがないのになぜ勧めるのだ。
2)師家でもないあなたが公案を作ってどうするの?
3)まず、「隻手の音を聞いた」というの説明求む。
@たしか、名無しさんの無についての疑問をハルカさんが、糸をほぐすように、方向性を見いださせようと努力していたときに、横スレで、参加したときのことですね。
参禅は、その方の意志でしょう。どうするかは。
Aわたしは、どなたに対しても、師家ではありません。公案の作成のこころみは、わたしの自由意志の問題でしょう。
Bこれは、わたしの悟り、です。隻手の音声を聞くには、この公案に参禅してください。それ以外には、聞けませんよ。

460 :(・ω・):04/11/18 02:07:13 ID:TM3OSJod
>>427
その愛は例えばイラクで人を殺しちゃったりするんでしょうか?

461 :名無しさん@3周年:04/11/18 02:09:37 ID:Kwv9HufH

シックスナインを極めて、ゼロに到達した御仁→690


462 :名無しさん@3周年:04/11/18 02:15:18 ID:Kwv9HufH






                 


                  



                  無


                  

463 :リチウム:04/11/18 02:49:22 ID:6w/lSn4C
>>437
仏性とはこの世とあの世のの性質のことか。馬鹿馬鹿しい。有るにきまってる。

犬何ぞ食ってしまえ。仏性は俺の中。

時は流れて俺は墓の中。仏性は墓の中。

ほんの50億年ほど後、地球は砕けて仏性は宇宙にばらばら。

弥勒菩薩が出てきて時間が終わる。仏性は空の中。

空はどこまでも空なのか。 無。

空は無なのか。 無。


仏性は無。犬の中の仏性も無。

464 :690:04/11/18 02:56:10 ID:5N+bLPDN
>>449
> 本気なら寺に住めばいいが、寺住まいほど退屈なところはないからな。
退屈。結構じゃないですか。
何も無い、刺激が無い、
退屈に親しむことが最高の功徳だと思いますよ。

465 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/18 03:25:10 ID:izSj0kaS
>>463 さん
あなたの書き込み、しっかり、読ませていただいています。
さらに、ぎもんは、深まるばかりでしょう。
見守って参ります、リチウムさん、がんばってください。

466 :名無しさん@3周年:04/11/18 04:36:27 ID:fhDDXApl
【退屈】
仏語。修行の苦しさ、むずかしさに、さとりを求める本志をおろそかにして、精進努力の心を失うこ
と。

退屈に親しむこととは、すなわち無努力のことであり、その果報は最高の功徳なりということであ
る。


467 :名無しさん@3周年:04/11/18 05:50:48 ID:2yhxxUjw
>>443
> 見性、悟りは、  平等と言うことです。 おなじに見ると言うことです。
> これを受け取るのが、般若、パンニャー、です。

これだから、禅は学ぶもの、と甚だしく誤解している奴の始末におえぬところだ。
空を理論理屈だけで分かろうとすると、ここまでは理解できるようになる。そして分かったような空だけが悟りと思うようになる。
その典型的なよい例だ。

ところが本等の悟りは、本で学んだだけでは分からず、実参実究して分かるしかないのだ。
つまり、我見をまったく放した後から来る大死一番をまず体覚し、平等性智がここでハッキリと自覚されるようになる。
そして、その後実参を積み重ねていくと、やはり平等ではあっても法は差別の相としてしっかりと自己の上に顕現されるのを、自覚するようになる。
これが法に証されるところだよ。
で、ここで始めて見性と言われるものだが、これをしっかりと体認しなければ悟りとはいえない。

おまえの今の状態は、禅天魔といわれても仕方のない鼻につくエセ悟りの状態だ。
本等の悟りは、雀ちゃんが挨拶に来て、うんたらかんたらと言っている様な臭気がプンプン漂うことは全くない。

468 :名無しさん@3周年:04/11/18 08:48:11 ID:h+jLjXl9
あはさんは、「平等」という言葉に囚われているね。
まず、仏の目と凡夫の目では「平等」の意味が違うんじゃないか。
凡夫の「平等」の解釈は、一言で言ったら「悪平等」に近い。
雀と人間が「平等」というのを、人間の土俵に引き入れて挨拶させようとするのが
典型的な例。

自分は仏ではないから古仏が書いたものから想像するしかないが、仏の「平等」は
雀も人間も、一切の媚なく、雀なら雀、人間なら人間に徹して揺らがないのが
「平等」だと思う。「自性」を全うすると言う感じに近いかな。

469 :690:04/11/18 09:00:20 ID:U10RijVz
>>466-467
威圧的、高圧的な高気圧ガールならぬ高気圧マンの登場ですか。
そのキャラ好きですよ。

470 :名無しさん@3周年:04/11/18 09:28:33 ID:rw1P6UMr
>>469
> そのキャラ好きですよ。

お前、修行してんのか?
もっとましなレス付けろや。

471 :名無しさん@3周年:04/11/18 10:19:05 ID:gfd0GrkE
ここに居る者にとって禅はただの趣味なんだろうな。

472 :末単:04/11/18 11:15:12 ID:VUttM8TD


八識ヲ転じて、四智(大円境智、平等性智、妙観察智、成所作智)を得るを覚りといふなり。

473 :名無しさん@3周年:04/11/18 11:21:56 ID:UOx66iDj
盤珪さんの言ってることは、猫が獲物を捕らえても直ぐには食べようとしない心理
を感じます。悟りをオアズケにした状態のままの状態出良い?


474 :名無しさん@3周年:04/11/18 11:34:16 ID:VUttM8TD

色即是空をみて空即是色を知らざるは、これ坦板漢と云へり。

475 :468:04/11/18 11:52:51 ID:h+jLjXl9
>>473
盤珪さんの「仏性」(不生の自己)の説き方は、輪廻の主体を説いた仙尼外道
とピッタリ重なってしまうように思います。輪廻の主体(アートマン)を認めて
しまうと、仏教ではなくなる。

法句経とか、原始仏教の基本を学ばずに、「方法論」として禅に取り組むと、
釈迦以前のバラモン教に舞い戻ってしまうと思う。ウパニシャッドですでに
アートマンこそが真の自己だ、ということは説かれていたわけだから。

ただ、盤珪さんの教え方はものすごくわかりやすくて、神秘体験抜きに直接的
に「執着からの離脱」を説いてるところが素晴らしいと思う。そもそも、見性と
いうのは、仏教の究極かもしれないけど、見性しなくても日常の執着から離れる
ことは可能だし、執着さえ克服できれば、人生の苦のほとんどが解決するのだから
それでいいような気がする。

エピクテートスの言葉を読むと、これだけでも仏教の効用が十分に得られる
ような気がしてくる。
ttp://whoami.ddo.jp/Hepi/epi00.html

476 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/18 12:24:20 ID:HcIiY3f9
こっちに貼っておく。

312 名前:カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 [] 投稿日:04/11/18(木) 04:53:49 ID:uz2nnpBL
ま、あれだ。禅師は駄目だな。
他人に難解な問答(苦笑)お説教だけして、決して答えは言わない。
お前達の悟りで得られたのは、その慢心な心だけか?
心配しないでも、お前達は ”それ”を見たか、知ったか、誤解しているだけで、
そこには、いけないよ。
文句があるなら回りくどい問答はいらん。
俺や他の人達にお前達の悟りを指し示してみよ。
慈愛の心のないお前達には、できんだろう。

317 名前:ハルカ ◆0tZOcyVq86 [sage] 投稿日:04/11/18(木) 11:47:36 ID:HcIiY3f9
少しスレ違いになるが。
>>312
>他人に難解な問答(苦笑)お説教だけして、決して答えは言わない。
 (中略)
>俺や他の人達にお前達の悟りを指し示してみよ。
>慈愛の心のないお前達には、できんだろう。

…本気で阿呆?
『悟りを指し示す』だと?
じゃ、何か?
『悟りってのはコレコレこういう状態の事ですよ』なんて説明が欲しいって?
手取り足取り、懇切丁寧に教えてくれる者がいないとならんのか。
『コレコレこういう事をすれば、コレコレこういう状態になりますよ』ってマニュアルがあると思ってるのか?
マニュアルがなきゃ何も出来んのか。
何故、禅の世界は『不立文字』『教外別伝』って言われていたか解ってんのか?
『慈愛の心』云々は一切無関係。
『言語』という範囲を限定され特定された意味しか有し得ない『手段』では伝わらないというだけだ。
(続く)

477 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/18 12:24:45 ID:HcIiY3f9
(続き)

そもそも『あれ』は決して言語で特定は出来ない。
何故なら、言語というものは特性として『意味を限定し対象を二分しなければ成立しない』ものなのだ。
つまり『意味付けるもの』と『意味付けられるもの』とに。
あるいは『指し示すもの』と『指し示されるもの』に。
本来『あれ』とか『それ』とか『OK』とか『・』とか言われるものは一切が『仮称』だ。
『方便』だ。
『そのもの』になると『観照自身が観照し観照者はいない』という『全一』状態になるから言語は意味を失う。
最早『名付けるもの』も『名付けられるもの』もいない。
だが、それでは他者へは一切伝わらない。
だからこそ、出来得る範囲で何とか言葉を当てはめているんだ。
実際は『それ』から程遠いと知っていながら。

自分が理解出来ない(したくない、する気がない)ものに対して感情的な反論するだけ?

478 :690:04/11/18 13:11:18 ID:U10RijVz
>>470
初対面で、お前呼ばわりするレスよりは、ましだ。
遠慮せず、お前がましなレス付けてやれ。

479 :マグネチウム ◆ky0j10Px8Y :04/11/18 13:12:02 ID:cyPzvv3e
あっ、偽ハルカがいる

480 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/18 14:10:06 ID:izSj0kaS
>>467
> >>443
> > 見性、悟りは、  平等と言うことです。 おなじに見ると言うことです。
> > これを受け取るのが、般若、パンニャー、です。

> 本等の悟りは、雀ちゃんが挨拶に来て、うんたらかんたらと言っている様な臭気がプンプン漂うことは全くない。

すずめの挨拶は、一期一会を、公案 としたものです。

一期、これは、一生と言うことです。
一会、これは、一回という意味です。

全宇宙の全時間の中で、たった一度の出会い、そして、挨拶を交わす。
挨拶とは、あなたが(690,691,ハルカさん、も)、すずめになり、すずめがあなたになって、挨拶を交わすのです。
その、すさまじいほどの挨拶を、あなたも、してください。

481 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/18 14:16:51 ID:izSj0kaS
>>468  さん
悟り、
を、現代語訳すると、平等という言葉に、翻訳されますよ。
解りやすいように、しゃべったつもりでしたが、逆に、平等という訳語に、迷わせてますね。(;^_^A アセアセ

平等は、悟りを、現代語訳、したものです。
臨済宗は、見性と言い、曹洞宗は、悟りというみたいですね。


482 :名無しさん@3周年:04/11/18 14:20:42 ID:gfd0GrkE
>>476-477
いい加減その頓珍漢な書き込み止めたら?
長い長い説明はどうでもいいから早く指し示してみろよ。
それらしい事を言ったところで見性してなければお前も似非だな。

483 :名無しさん@3周年:04/11/18 14:28:47 ID:gfd0GrkE
>>475
> 輪廻の主体(アートマン)を認めてしまうと、仏教ではなくなる。

本物の仏教を出してみろ。

484 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/18 14:33:45 ID:izSj0kaS
>>476
>>477
ハルカさん、
言語は意味を失う。
最早『名付けるもの』も『名付けられるもの』もいない。
だが、それでは他者へは一切伝わらない。
だからこそ、出来得る範囲で何とか言葉を当てはめているんだ。
実際は『それ』から程遠いと知っていながら。

悟りを、現代語訳で、話すと、平等、となります。
そこで、悟りとは平等である、と、わたしの悟りを語ります。
すると、その悟りの内容は、聞いた側に移行しますが、それから先のことは、冷暖自知、としか言いようがありません。
言語という2次元世界で、どこまで、伝わるものか、精進努力をしています。

485 :名無しさん@3周年:04/11/18 14:57:33 ID:RBagqltT
あはさん・・・・。
しばらくあはさんの言葉を聴いていたけど、もう結構です。
ああ言えばこう言うで、言い訳ばかり。
都合が悪くなると、なんでも公案にしてしまうし、言葉で語ってくださいと人には強要しておいて、自分の都合が悪くなると今度は冷暖自知ですか。
あはさんを見損ないました。というよりは詐欺師に騙されていたという感じ。
言われてみれば、ほんと、悟ったような臭さが感じます。
わたしは馬鹿でした。




486 :名無しさん@3周年:04/11/18 15:10:04 ID:6hXYYmjR
>>482
>それらしい事を言ったところで見性してなければお前も似非だな。

あの方の場合は、似非というよりも外道(仏道以外のもの)ですな。
法を説くものとして、ふさわしくないです。書けば書くほど不徳を積んでおられる様ですので。

487 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/18 15:58:58 ID:izSj0kaS
>>485 さん
しばらくあはさんの言葉を聴いていたけど、

そうでしたか、ご期待に添えなかったようですね。
逃げとか、えせとかの問題じゃないんですよね。
禅で、そして、悟りを求めるというのであれば、他の人に、聞いて回っても、結局、徒労に終わります。
やはり、禅で、そして、悟りを求めるというのであれば、自己の修業の結果として、悟りを開く以外にはありません。
よく、悟りを、教えろ、と言われますが、どなたに聞かれたとしても、教えて教えられるというものではないんです。
参禅修業する以外に、手はありません。
じれったいことでしょうが、あきらめず、工夫してください。

488 :名無しさん@3周年:04/11/18 16:20:53 ID:h+jLjXl9
>>487
発想が机と同じ。
本物はそれぞれが個性の中で輝いているが、似非はどれもこれも判で押したようにそっくり。

489 :けちゃっぷ:04/11/18 18:37:07 ID:o2x5dE2H
>>437 阿弥陀さんは、仏性があろうとなかろうと、一切衆生を救うと誓っています。ですから、念仏者は、仏性の有無を気にする必要はないのです。仏性を信じた方が幸せな人は、信じればいいじゃないですか。

490 :けちゃっぷ:04/11/18 18:40:06 ID:o2x5dE2H
仏性は無ときっぱり言える人は、仏性がなくても平気だからです。仏性が有ると言う人は、仏性を信じて幸せを感じ、その信念を誰に恥じることなくドシッと構えてる人でしょう。

491 :名無しさん@3周年:04/11/18 19:12:04 ID:h+jLjXl9
>>490
しかし、仏性を信じて幸せになれるのは、仏性を「自覚」した人に限られるでしょう。
他人の受け売りで信じている人は、「その信念を誰に恥じることなく」なんて
いう境地から程遠いし、芝居がかった自分の自己欺瞞について大いに「恥じて」もらい
たいものです。

492 :名無しさん@3周年:04/11/18 19:12:48 ID:rw1P6UMr
>>489-490
仏性が有るとか無いとか何処に目つけてんだ?

493 :名無しさん@3周年:04/11/18 19:14:33 ID:h+jLjXl9
知らないのに知ったふりをする御仁、
信じていないのに信じているふりをする御仁

は、最も仏の境地から遠い。

494 :名無しさん@3周年:04/11/18 19:20:17 ID:rw1P6UMr
>>493
仏の境地って何処にあるんだ?

495 :名無しさん@3周年:04/11/18 20:18:31 ID:UOx66iDj
ギャアテイ、ギャアテイ ハラソワカ ギャアテイ。向こうに岸があり、こちらから
向こうへ 渡ろうよ 渡ろうよ 皆で渡ろうよ。悟ってない人が向こう(悟りの世界)
へ行きましょう。

496 :あはさんpasiru語 ◆.KW7KtLaak :04/11/18 20:21:38 ID:w6eMC0gK
ゴジラ(54)――ゴジラの逆襲――メカゴジラまでの昭和シリーズ
       |
       ├――――ゴジラ(84)――ビオランテからデストロイヤまでの平成シリーズ
       |
       ├―――――――――――――――ゴジラ2000ミレニアム
       |
       ├――――――――――――――――――×メガギラス
       |
       ├――――――――――――――――――――GMK
       |
       └―――――――――――――――――――――――×メカゴジラ――東京SOS


497 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/18 21:00:08 ID:izSj0kaS
>>489
>>490
けちゃっぷ ID:o2x5dE2H さん
あみだ様は、何故、なんにもしなくていいよ、こっちで勝手に救ってやるから・・・と、言われているのですか?
この世ではなく、あの世では、悟りを開くみなさんだから、救うのだと言われています。
そうですから、すべて救うのだと、誓願を立てられました。
悉有仏性、有情のものは、生きているものには、仏性、仏のいのちが、有るからです。
あみだ様は、すごい方なんですよ、けちゃっぷさん。

498 :名無しさん@3周年:04/11/18 21:02:18 ID:PnPu7Lab
>497
>あみだ様は、すごい方なんですよ、けちゃっぷさん。

講釈師、見てきたような嘘をつき

499 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :04/11/18 21:10:13 ID:uz2nnpBL
なんだ。ハルカはここにいるのか。
ここではお説教だけではなく、けっこう語ってるな
よければ「それ」についても、もっと語ってくれないか?
これでもあんたのあんたのファンなんだぜ。信じないだろうけど(苦笑)

500 :けちゃっぷ:04/11/18 21:14:52 ID:o2x5dE2H
>>497 仮に現世で仏性がなくても、極楽へ往生すれば阿弥陀様の本願力で、あと一度生まれ変われば成仏できる段階に達します。まぁ、念仏してる時はそんなことすらも考えませんけどね。

501 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/18 21:41:52 ID:izSj0kaS
>>500 さん
現世で、有情のもの、生き年生けるもの、全部、(犬も)、すべてが、ほとけさまのいのちです。
だから、誓願を立てて、救おうと言われています。
極楽往生して成仏、悟りを開くのです。
嬢土門のすばらしさです。

502 :(・ω・):04/11/18 23:27:14 ID:TM3OSJod
>>463
うっひょー。かっこいいね!!


503 :名無しさん@3周年:04/11/18 23:27:18 ID:uYnsFmv4
>468
> 自分は仏ではないから古仏が書いたものから想像するしかないが、仏の「平等」は
> 雀も人間も、一切の媚なく、雀なら雀、人間なら人間に徹して揺らがないのが
> 「平等」だと思う。「自性」を全うすると言う感じに近いかな。

全く同意。

この悪平等観をもって世間を騒がせたのが日蓮だと思う
現代においてもその眷属が同じ過ちを繰り返しておる。

森羅万象有るがままでよい。。。

504 :(・ω・):04/11/18 23:46:37 ID:TM3OSJod
>>503
同意。あるがまま以外にない。
うひゃうはぁ〜。エゴ大好き。
神に委ねます。僕は死にたくない。
死んでもいいくらいの幸せもいらないよ。


505 :690:04/11/19 01:18:26 ID:EOfFLVKt
>>466
もう一回、ましなレスしてみるか。
レスしようにも、レスするところがないんだよね。
レスするには、プンプン臭うか、何か答えを求めているかが感じられないと、レスしにくいんだよ。
このカキコ、知り尽くしていて、何も求めていないし、臭わないし、
レスするなら、「あっそ」となる。
これでは寂しいので、>そのキャラ好きですよ。 (>>469) と好意的表現をしたわけだ。
強いてレスするなら、「やぁ、知り尽くした人よ。おめでとう。」となる。

506 :691:04/11/19 01:53:46 ID:k+sIaIYg
>>467
>ところが本等の悟りは
本等(本当?)の悟り、って何かな?
言ってて自分で違和感ない?
それとも文脈上/便宜上そう言ってるの?

>>468
人間は不平等で不公平なんだよ。
現にあっさり見性に至る者もいれば、死ぬまで徒労に終わる者もいる。
>人間なら人間に徹して揺らがないのが「平等」だと思う。
と言うなら『仏の「平等」』は、徒労に終わる者には残酷ですらある。
もっとも人の世は残酷なのだが。
不平等/残酷という事実を超えるためにゴータマは出家したのではないだろうか。
それは我々も同じではないだろうか。

>>477
どこのスレからの引用でどういう流れだったのか知らんけど
ハルカ坊これは決まったな。
これじゃわしはつまらんじゃないか(笑)
で、その>>499カラスがおまえを試そうとして何か聞いとるぞ。
見事クチバシに馬糞を突き返してやってくれ。




507 :名無しさん@3周年:04/11/19 08:04:42 ID:HEBJoN19
>>500
フィクションに出てくるヒーローは人間を救済しない。

508 :名無しさん@3周年:04/11/19 08:08:41 ID:HEBJoN19
「至道無難、唯嫌揀択」で苦はすべて解決する。
ttp://www.tcat.ne.jp/~entsuuji/zazenkai_kako/03.htm

509 :名無しさん@3周年:04/11/19 08:15:33 ID:HEBJoN19
仏教は、「人生は苦なり」に対するアンチテーゼではなくて、
「苦と和解する」ジンテーゼである。「苦楽」の二元対立はすでに
解決されている。

「苦」は、「苦から逃げること」によって解決しない。日常生活よりも
一歩高い視点に立って「苦をあるがままに、真正面で受け取ること」に
よってのみ解決する。「苦から逃げよう」として仏教の門に入った者は、
すべてミイラ取りがミイラになるように、解決すべき「苦」がもはやない
のを知る。

510 :690:04/11/19 08:26:11 ID:bwqWoBa9
>>364
>>466
> 退屈に親しむこととは、すなわち無努力のことであり、その果報は最高の功徳なりということである。

>>467
> これだから、禅は学ぶもの、と甚だしく誤解している奴の始末におえぬところだ。
> 空を理論理屈だけで分かろうとすると、ここまでは理解できるようになる。そして分かったような空だけが悟りと思うようになる。
> その典型的なよい例だ。
>
> ところが本等の悟りは、本で学んだだけでは分からず、実参実究して分かるしかないのだ。
> つまり、我見をまったく放した後から来る大死一番をまず体覚し、平等性智がここでハッキリと自覚されるようになる。
> そして、その後実参を積み重ねていくと、やはり平等ではあっても法は差別の相としてしっかりと自己の上に顕現されるのを、自覚するようになる。
> これが法に証されるところだよ。
> で、ここで始めて見性と言われるものだが、これをしっかりと体認しなければ悟りとはいえない。
>
> おまえの今の状態は、禅天魔といわれても仕方のない鼻につくエセ悟りの状態だ。
> 本等の悟りは、雀ちゃんが挨拶に来て、うんたらかんたらと言っている様な臭気がプンプン漂うことは全くない。

>>470
> お前、修行してんのか?
> もっとましなレス付けろや。

ここまでが同じかな?

うーん。
良く見たら、悟りにこだわってるなぁ。
> 大死一番〜これが法に証されるところだよ。
ここまではいいとしても、本等の悟り、本等の悟りとこだわっているなぁ。
そうすると、矛盾するんだよなぁ。


511 :690:04/11/19 08:26:44 ID:bwqWoBa9
(続き)
本当に退屈に親しんでる?
どうも、「無努力」がひっかかるなぁ。
「受容」や「受け入れ」や「手放し」のほうがぴったりくる。
そのあとにくる「無努力」ならOKだ。

少し、引っ掛かるところを質問しますね。
人の思考は止まることなく活動している。
思い描くことはまことに狂気乱舞のようだ。
そして、その思い描いた通りに動かそうとしたり、実現しようとしたりする。
思い描いたことが否定されると反発し、
その思いがかなわないと苦しみが生まれる。
さて、ここで問題です。
この苦しみの真の原因は何ですか?
つまり、なぜ自分の思い描いたことを優先しようとするのですか?

512 :名無しさん@3周年:04/11/19 08:54:07 ID:7kvJO9xs
>>511
畢竟、肉体の喜びのためじゃないでしょうか

513 :名無しさん@3周年:04/11/19 08:55:56 ID:7kvJO9xs
>>511
畢竟、それは、肉体と心が調和するような気がするからではないでしょうか

514 :Nowhere Man:04/11/19 09:34:53 ID:HEBJoN19
He's a real nowhere man,
Sitting in his nowhere land,
Making all his nowhere plans
For nobody.

Doesn't kave a point of view,
Knows not where he's going to,
Isn't he a bit like you and me?
Nowhere man, please listen,
You don't know what you're missing,
Nowhere man, the world is at your command.

彼は「どこにもいない人」
彼の「どこにもない国」に座って
誰のためでもない「どこにもない計画」を作っている

自分の意見もなく
自分がどこへ向かっているかもわからず....
あなたや私とちょっと似てませんか
「どこにもいない人」さん、ちょっと聞いてください
あなたは、自分に足りないものがわからない
「どこにもいない人」さん、世界はすべてあなたの手の中に握られているのに

515 :続き:04/11/19 09:43:30 ID:HEBJoN19
He's as blind as he can be,
Just sees what he wants to see,
Nowhere man can you see me at all?
Doesn't kave a point of view,
Knows not where he's going to,
Isn't he a bit like you and me?
Nowhere man, don't worry,
Take your time, don't hurry,
Leave it all till somebody else
Lend you a hand.

He's a real nowhere man,
Sitting in his nowhere land,
Making all his nowhere plans
For nobody.

救いようがない位に盲で
自分が望むものしか見えてない
「どこにもいない人」さん、あなたには私が見えてるの
自分の意見もなく、
自分がどこへ向かっているかもわからず.....
あなたや私とちょっと似てませんか
「どこにもいない人」さん、ご心配なく
マイペースで、急がないで
誰かがあなたに手を貸してくれるまで、うっちゃっておきなさい

彼は「どこにもいない人」
彼の「どこにもない国」に座って
誰のためでもない「どこにもない計画」を作っている

516 :名無しさん@3周年:04/11/19 10:29:57 ID:T5fua5Af
>>511
690さん、あまり言葉に引っかからないほうが良いのでは。

私は、大意を掴めば言わんとすることがよくわかります。
「無努力」は道元さんの諸悪莫作であり、臨在禅師の「何もしないことがよいのだ」であり、盤珪さんの不生と同じだと思いますが。
「本等の悟り」にしてもエセに対する言葉だと思えば納得しますしね。





517 :リチウム:04/11/19 10:42:37 ID:ieckf2wV
>>502
最高に痒いだろう?

518 :あはさんpasiru語 ◆.KW7KtLaak :04/11/19 12:06:16 ID:Rmy4zBxh
      ____,,,,,,,,,,,,,,,,、、、
    /            )))
   /    ______,,,ノ
   /    l /    \\ヽ|)
   |    | ''''''''''    ''''''''|     
   |    | (  ・ )   ( ・ )l
   |     l        l  |  
   |  ( ~         _)  |
    |   |      ,―――. l
    l .|ヽ    ー――' /  <馬鹿めようやく気づいたかお前の事を井の中の蛙というんだ
    ヾ |  \____ノ
  __/ヽ\      | l\_     


519 :リチウム:04/11/19 12:13:01 ID:ieckf2wV
とりあえずアンカー位はつけたほうが良いぞ。

520 :リチウム:04/11/19 12:18:32 ID:ieckf2wV
おおっと俺もな。>>519>>518の偽者さんにレス。

521 :(・ω・):04/11/19 12:23:37 ID:fyp8zauC
>>517
ボリボリ。
つまり、>>463がわかりにくいっつー意味かい?

522 :リチウム:04/11/19 12:36:07 ID:ieckf2wV
>>521
分かりにくいかい?臭いとは思うけど。

523 :(・ω・):04/11/19 12:39:43 ID:fyp8zauC
>>522
臭いの?じゃあ蓋しとく。

524 :リチウム:04/11/19 12:41:54 ID:ieckf2wV
>>523
よろしく。しっかりと頼む。

525 :(・ω・):04/11/19 12:51:40 ID:fyp8zauC
無。

526 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :04/11/19 18:42:05 ID:UfVMjlnX
>>506
>見事クチバシに馬糞を突き返してやってくれ。

ほう。勝ち負けを気にするか。
禅とはそういう教えなのか。
だから例の御仁は、慢心さにあふれ、
勝ち誇ったように他人を平気で罵倒出来るのだな。

俺は自分自身が好きだ。自分の吐く息でさえいとおしい。
親は容姿もそこそこ良く、能力もそこそこ良く生んでくれた。
おかげで今まで随分とおいしい思いをさせてもらった。
この世もまんざらではない。
この先もいいとこ住んで、いい服着て、いいもん食って、いい女抱いて、
この世を謳歌してみせる。
死の覚悟は出来ている。その時がくれば、
母よ、よくぞ俺を産んでくれた。やりたい事は全てやった。
おかげで随分楽しめた。いい人生だったよ。と、心の底から笑って、言って、
この世とさよならしてやらぁ。だが死ぬ前に、「それ」が本当にあるのか確かめたい。
「それ」とはどうやら禅の世界では見性と呼ぶようだ。
「それ」は禅をすればみれるのか?
ここで見た人はいるのか?それがみれれば、禅では「悟り」というのか?(苦笑)
ここの人、教えてくれ。とりあえず今晩は相手してやって、ご機嫌とってやらんといかん人が
いるんでおちる。あ〜楽しきかな我が人生っと(笑)

527 :名無しさん@3周年:04/11/19 19:23:47 ID:HEBJoN19
>>526

残念ながら、「死後の世界」を説く宗教家は、キリストも釈迦も、「物質的な
豊かさ」と「霊的な豊かさ」は両立しないと断言している。「死後の世界」がある
かないかで、生き方が180度違ってしまう。それなのに、人間には「死後の
世界」が確かに存在するという証拠は与えられない。だから、丁か半かの大博打だ。

カラス君が、それまでの人生を「物質的に豊かに」、さんざん贅沢三昧をして
暮らしてきて、いよいよ臨終の場になって「そろそろ、見性とやらについて
考えてみよう」と思い立ったとしても、無駄だ。カラス君は「本当の自分自身」
をすでに失っているから。

「人は、たとえ全世界を手に入れたとしても、自分の魂を失ったら、何の得があろうか」
(イエスの言葉)

528 :691:04/11/19 19:30:40 ID:PAwGeHh8
たまには早く帰ってみた。

>>562
>ほう。勝ち負けを気にするか。
>禅とはそういう教えなのか。
なんでそうなる?
勝ち負けなんか考えもしなかったけど。
むしろ自分から一本取ってくれる者こそ禅の友。

>だが死ぬ前に、「それ」が本当にあるのか確かめたい。
確かめなくてもみんな元々持っている。
気付きにくいだけ。
悟りも見性も、ある状態に無理やり名前を付けたに過ぎない。

>ここの人、教えてくれ。
残念ながら無理。
教えられても知識だけ。「それ」は知識ではない。
各自が自分で気付くしかない。



529 :名無しさん@3周年:04/11/19 20:35:59 ID:xQyji30O
ふ〜ん、つまりは、こういうことだったのですか。

キャバレー勤めの女から立ち上がった金色の炎を見て見性したと血迷った狐狸が、隻手の音声を透過したと大法螺を吹きまくり、
それに惑わされて、691を始めとした大ボケさん達が、雀ちゃんと挨拶するしないで大騒ぎしたあげく、結局は、血迷った狐狸が経本で尻穴を拭くのが悟りだとぬかしてエセの本性を現して、
最後は、追従者にふられたと狂って、男じゃないと最後っぺを放って逃げた。

ということだったわけね。
金魚の糞みたく、みんな狐狸のあとをくっついていったわけね。

ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、'`,、

530 :名無しさん@3周年:04/11/19 20:55:37 ID:bseLItdR
>>527
> 「人は、たとえ全世界を手に入れたとしても、自分の魂を失ったら、何の得があろうか」
> (イエスの言葉)

イエス見性してないな。

531 :名無しさん@3周年:04/11/19 20:57:35 ID:bseLItdR
>>528
> 確かめなくてもみんな元々持っている。

何処に持ってるんだ?

532 :691:04/11/19 21:23:53 ID:QDDM5Z2r
桜の木を切っても花は出てこない。
なのに春が来れば花が咲く。

533 :あはさんpasiru語 ◆.KW7KtLaak :04/11/19 21:43:02 ID:Rmy4zBxh
     __,,,,_                             ,..-‐−- 、、
   /´      ̄`ヽ,       , -‐''''"´ ̄``ヽ、       ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;:ii>;,、
  / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ     /     _     ヽ     /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" :ヤi、
 i  /´       リ}    /        ̄ ̄   {     i::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li
 |   〉.  /   \ {!    l _ィニニア二二二ニヽ、j     |:::::::::j'_,.ィ^' ‐、 _,,. ::iii》
 |   |   ‐ー  くー |  .  | 0Lj/-‐-レノ ノ_ヽ:::`ヽ .  |:::i´`  `‐-‐"^{" `リ"
 ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'} .  レ:r、/ イ゚テ   ピト`|::|   .  ヾ;Y     ,.,li`~~i
  ヽ_」     ト‐=‐ァ' ! .  l:lヘ  '"   ,j  '"/ノ      i、   ・=-_、, ..:/
   ゝ i、   ` `二´' 丿   ヽヽ、   r‐-,   /'         ヽ    ''  .:/
     / '' ー--‐ ´        lヽ、  ̄ /           ` ‐- 、、ノ 
   , /:::.. 【○○】   .   , /:::.. 【○○】         , /:::.. 【○○】      
  三(::__へ \\       三(::__へ \\         三(::__へ \\  


534 :(・ω・):04/11/19 22:07:02 ID:fyp8zauC
>>531
>何処に持ってるんだ?
その問いは何処から出てるんだ?

535 :名無しさん@3周年:04/11/19 22:14:55 ID:vPSX2Z1o
>>532
うわぁ〜、臭い!

536 :名無しさん@3周年:04/11/19 22:34:34 ID:TjYThCUU
532>花びらは散っても、花は散らない。
竹に小石が当たる音で、明けの明星に自分が、梅花の下をくぐれば枝の先に、
無位の真人がそこに、隻手に音声が。

537 :しんじ:04/11/20 03:57:34 ID:mpcBCj5u
>>526
> >見事クチバシに馬糞を突き返してやってくれ。
しょうがない。本家はお休みしているみたいだから、ちょっとエンターティナーになってみようかね。

おまえさんは、「それ」を知ってどうしようというのだ。
> この先もいいとこ住んで、いい服着て、いいもん食って、いい女抱いて、
> この世を謳歌してみせる。
謳歌してろや。それでいいだろ。なにもこんな辛気臭いところに顔を出す必要はあるまい。

> ほう。勝ち負けを気にするか。
> 禅とはそういう教えなのか。
いいか、勝った負けたはおまえさんの頭でしてるだけだ。
勝ったか負けたかはこちら側にあるのじゃなく、おまえさんの頭の中だけだ。よく憶えとけ。

> 死の覚悟は出来ている。
はぁ?よくそんなことが言えるな。
死の覚悟があるというのは、死を受け入れているということだ。
そんなやつが
 >慢心さにあふれ やら
 >勝ち誇ったように他人を平気で罵倒出来るのだな。
なんて考えないんだよ。
しかもだ。
> 俺は自分自身が好きだ。
なんてことは出てこないんだよ。
自分自身が死んでいるのに、自分自身が好きだ?
自分で何言ってるのか分かってんのか?
しかもだ
>ご機嫌とってやらんといかん人がいるんでおちる。
死んでる人間が、ご機嫌取りするわけないだろ。

538 :しんじ:04/11/20 03:58:46 ID:mpcBCj5u
さらにだ、
>自分の吐く息でさえいとおしい。
どこに死の覚悟があるんだ。
未練たっぷりだろ。

「それ」を知るのは
>>467の >我見をまったく放した
状態で
>大死一番
のように、死の覚悟がなきゃいかん。

おまえさんのように我見たっぷり、未練たっぷりのやつに「それ」がわかるわけないだろ。

539 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :04/11/20 04:20:49 ID:m4IgMV1y
>自分の命を救いたいと思う者は、それを失うが、わたしのため、
>また福音のために命を失う者は、それを救うのである。
>人は、たとえ全世界を手に入れても、自分の命を失ったら、何の得があろうか。
>自分の命を買い戻すのに、どんな代価を支払えようか。 〜マルコ

>>527さん。それを言うなら、”魂”ではなく、”命”だよ。

540 :名無しさん@3周年:04/11/20 09:54:52 ID:dHKE9qRZ
退屈だなぁ〜。

机さんが逝って、あはさんも逝って、次は誰が登場して楽しませてくれるの?

マンゴーさん、それとも単直さん?

まともなスレじゃつまんないから、早く登場キボンヌ。







541 :691:04/11/20 11:03:11 ID:rmRBrI2L
>>539
カラスは耶蘇なの?
だから「それ」に興味があるのかな。




542 :名無しさん@3周年:04/11/20 11:58:52 ID:jxWEgo+n
>>540
691じゃ個性がないから、チョットもの足んないしなぁ。


543 :名無しさん@3周年:04/11/20 14:24:32 ID:U6Y1T8nY
素人からの質問です。
見性、仏性って何ですか?


544 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/20 15:13:27 ID:vcOjEPhs
ま、流れは以下参照。
 【いよいよ】天理教とキリスト教の対話【三巡目】
 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1100105532/312,317
 
>>526(カラスの唄◆S5WLCcUno2)
>>見事クチバシに馬糞を突き返してやってくれ。
>ほう。勝ち負けを気にするか。
>禅とはそういう教えなのか。
ド低脳。
しんじさんが言うてるようになぁ『勝ち負け』はお前さんの頭の中にしかないんだよ。
僅か1500t余りの容積しかない『脳』という器官の中の反応である『思考』というものにしか。
解るか?
その『思考』ってのは『お前さんの中で生まれ』『お前さんのみに適用されるルール』なのだ。
そんな自分一人のみにしか適用されないルールを他人に押し付けるな。

>だから例の御仁は、慢心さにあふれ、
>勝ち誇ったように他人を平気で罵倒出来るのだな。
その者の言葉を『慢心』と取るも『傲慢』と取るも、お前さんの自由。
しかし、それは『お前さんの中でだけ』無条件適用されるルールに過ぎない。
お前さんの中では『疑いようのない事実』であっても、だ。
他人には適用されない。
わざわざ『言葉にして表明する』必要性は一切皆無。
それとも何か?
お前さんの中の確信は『他人に同意を求め』ねばならないほどの柔なものなのか?
ピーチクパーチク五月蝿いんだよ。
『なぁなぁそうだろ。そう思うだろ。俺は間違ってないよな。俺が正しいんだよな』って。
黙れ。

(続く)

545 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/20 15:14:27 ID:vcOjEPhs
 (続き)

>俺は自分自身が好きだ。自分の吐く息でさえいとおしい。
 (中略)
>死の覚悟は出来ている。その時がくれば、
何が『死の覚悟葉出来ている』だ?
嘘を吐いてるんじゃないよ、このド阿呆が。
『その時がくれば』だ?
お前さんは、その幻覚に溺れた足りない頭で『死は何十年か後だろうな』と妄想しているのだろうがな。
『その時』なんぞ何時来るか解りゃしないのだ!
それは 一年後か? 一月後か? 一週間後か? 明日か?
それこそ たった一秒後 かも知れん。
そうであるのに、だ。
『自分自身が好きだ』なんぞ我執に溺れてる人間が『覚悟』なんぞある訳なかろうが。
『何故俺が死ななきゃならん?俺より先に死ぬべき人間は沢山いるだろうが』と恨み言を残すか。
『死にたくない。俺はまだやり残した事が沢山あるんだ。死ぬのは嫌だ』としがみつくか。
いいとこ、そんなもんだ。
決して
>母よ、よくぞ俺を産んでくれた。やりたい事は全てやった。
>おかげで随分楽しめた。いい人生だったよ。と、心の底から笑って、言って、
こんな台詞は吐けん。

>だが死ぬ前に、「それ」が本当にあるのか確かめたい。
>「それ」とはどうやら禅の世界では見性と呼ぶようだ。
>「それ」は禅をすればみれるのか?
>ここで見た人はいるのか?それがみれれば、禅では「悟り」というのか?(苦笑)
…全く何も見えていないな。
そうやって、妄想の世界で一人踊ってろ。

>あ〜楽しきかな我が人生っと(笑)
一つだけ確実に言えるのは
『禅なんぞに興味を持たず、人生を謳歌しなさい。それがお前さんには合っている様だ』

546 :名無しさん@3周年:04/11/20 16:08:35 ID:A17iEGxb
イチモクハ ライ ノ ゴトシ

547 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/20 16:34:03 ID:f1EZWoLQ
>>503 さん
>>504  さん
>おふたりとも、「あるがまま が、いいよね〜」、と言われてますから、
あるがままについて、はなしてみます。↓
「  >361 名前:あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA  ID:tPBJZ1+b
690, 691, ハルカ  さん
すずめ、と、690, 691, ハルカ  さん
すずめ、と、一如、
如は、如来の如。 如とは、 真理、ダルマ、法、です。
色即 是色 (しきそく ぜしき)  これは、あるがまま、と言うことだと思います。
ですが、色即是空、そして、空即是色と、展開してのちの聖体長養35年(悟後の修業)すぎてからでしょうか。
あるがまま、十牛図、の街に入っていく老人と青年のここち、でしょうね。 」

あるがまま→色即是色→色即背空→空即是色→色即是色(あるがまま)と悟りが廻転していくものです。
最初のあるがままと、悟後の修業ののちのあるがままとは、全く違うものです。
参禅、工夫、していきましょう、ともに。

548 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/20 16:44:20 ID:f1EZWoLQ
>>392  :373  ID:w4DM1d1T さん
自論、?
または、唯識の主張なのでしょうか?

549 :名無しさん@3周年:04/11/20 16:47:28 ID:Qspr1OJR
>>547

そのなんつ〜か、教師面というか、キモイんだよ。

もう出番も、終わったっつぅ〜の!






550 :名無しさん@3周年:04/11/20 16:51:37 ID:BIVDa+JU
ハルカだってさ(プッ

551 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/20 17:11:27 ID:f1EZWoLQ
>>439 名無しさん@3周年 ID:wroFMidg さん
> >>433
> これだからお前はエセ見性者というしかないだろう。(藁  また、自分ではこれが悟りだと思っている大馬鹿者というしかないだろう。その態はまったく恥ずかしほど滑稽だよ。(大藁
> なにが、悟った直後の狂喜乱舞だと、・・・まるで、この三つの存在は、溶けて、区別、または差別がなくなって、ともに一緒のものになっている、かのようです
> こういうのを悪平等観というのだ。 何もかも空だ、などとチョットだけ空を齧った知ったか振りが、こういう悪平等観をもつ。そして、これが悟りだなどと法螺を吹くから、まったくお笑いものだ。
> こういうお前は平等観の後の再活現成する差別観が分からぬらしい。
> やはり、お前は見性もせず、本等の無が分かってないようだな。(藁  なさけない奴だ。

わたしは、独覚で、師家についていません。
未熟者、です。
「 本等の無 」
教えを請いたいと思います。
よろしく、お願い申し上げます。


552 :しんじ:04/11/20 17:32:15 ID:K4qK1Zfp
またまた、エンターしようかね。
>>551
> わたしは、独覚で、師家についていません。
独覚して、なぜ師家を必要とする?
この大ボケが。
いままで、独覚した後、師家を探し回ったのがどこにおる。

> 「 本等の無 」
> 教えを請いたいと思います。
まず独覚を落とせ。

>>433のレスが中途半端なら、またエンターしてたたく。



553 :しんじ:04/11/20 17:33:54 ID:K4qK1Zfp
>>433のレスが中途半端なら、またエンターしてたたく。
訂正
>>439 名無しさん@3周年 ID:wroFMidg のレスが中途半端なら、またエンターしてたたく。

554 :名無しさん@3周年:04/11/20 17:41:23 ID:E3/br6U0
>>551
なんなの〜〜この人。
今まで悟っていると言ってたじゃないの。
それを、急に「未熟者、です」って。
だから詐欺だっていったの。
ますます、キモイよぉ。


555 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/20 17:43:52 ID:f1EZWoLQ
>>529 名無しさん@3周年  ID:xQyji30O  さん
「キャバレー勤めの女から立ち上がった金色の炎を見て見性したと血迷った狐狸が、隻手の音声を透過したと大法螺を吹きまくり、
それに惑わされて、691を始めとした大ボケさん達が、雀ちゃんと挨拶するしないで大騒ぎしたあげく、結局は、血迷った狐狸が経本で尻穴を拭くのが悟りだとぬかしてエセの本性を現して、
最後は、追従者にふられたと狂って、男じゃないと最後っぺを放って逃げた。」

あなたも、失業の一時期、キャバレーではないかもしれませんが、食うためにやむをえず、そのような職業に就いたことは、有りませんか?
順風満帆の人生で、痛みがおわかりにならないかもしれません。
無意味なレッテル張りは、是非やめていただきたいです。





556 :名無しさん@3周年:04/11/20 17:56:21 ID:kPTF6IA+
お。狐狸くせ〜。

557 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/20 17:57:48 ID:f1EZWoLQ
>>554  名無しさん@3周年  ID:E3/br6U0  さん
> >>551
> なんなの〜〜この人。
> 今まで悟っていると言ってたじゃないの。 それを、急に「未熟者、です」って。 だから詐欺だっていったの。 ますます、キモイよぉ。

隻手の音声、を、聞きました。
独覚です。
そして、いまだ、未熟者、です。

554さん、
わたしに限らず、どなたの後ろをついて回っては、いけません。
涅槃(ねはん)
これも、悟りの内容なんですが、現代語訳にすると、平等と、涅槃を現代語訳にした、自由または主体性、があります。
「汝こそ汝の主人公、誰が汝の主人公でありえようか」と、原始教典にも、述べられれている通りです。
自分自身を語れ、と言うことでしょうね。


558 :名無しさん@3周年:04/11/20 18:09:11 ID:JpaEgoMH
はぁ、、、どいつもこいつも、たいした事のない奴ばかり

559 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/20 18:12:01 ID:f1EZWoLQ
>>552  しんじ   ID:K4qK1Zfp  さん
> >>551
> > わたしは、独覚で、師家についていません。
> 独覚して、なぜ師家を必要とする?この大ボケが。 いままで、独覚した後、師家を探し回ったのがどこにおる。
> > 「 本等の無 」 教えを請いたいと思います。
> まず独覚を落とせ。

初めまして、あは と申します。たたくのしんじさん、でしょうか。まず、ご挨拶します。

「独覚で、師家についていません。」

これは、独覚を説明するのを、師家についてないと、改めて、言ってるわけで、師家を求めてるのでは、ありません。
バトルが前提の2ちゃんねる、ですが、いきなり・・・でしたねぇ〜(笑)

今後とも、よろしくお願いします、たたくのしんじさん。


560 :(・ω・):04/11/20 19:08:26 ID:cbZ1Xjqi
>>547
最初とか後とかで違うの?
じゃあ、西と東でも違うのかな。

561 :名無しさん@3周年:04/11/20 19:10:15 ID:+nu/0qVZ
>>543だけどスルーしないでおくれー
誰か答えてくれませんか?

562 :名無しさん@3周年:04/11/20 20:18:32 ID:A17iEGxb
561>仏性は強いて言えば花が咲く不思議、見性は花が咲く不思議に気づくこと?
道元が言う、鼻は縦に、目は横に付いる、当たり前のことに、あらためて、びっくりする事。
私も素人の勉強中。

563 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :04/11/20 20:33:08 ID:m4IgMV1y
おお、ハルカが釣れてるじゃないか!
あの釣り文章でこんなに釣れるとは正直驚いた。
こんなに感情的になってるとはあはは〜お笑いだ。いつものお前さんらしくない。
なんか支離滅裂だぞ。俺の言葉でお前さんの心は相当乱れたとみた。
もっとお前さんに言ってやろうと思っていたが、気が失せた。
なぜ自分が苦しかったからと、他人にもそれを求める?
その心はどこから来る?

ま、あの文章は半分は本当だけどな(笑)
昨晩は気持ちよかったよ。おかげで今は腰が痛い。
実はお前さんのことはそんなに嫌いではない。
それどころかお前さんの書き込みはきらりと光るものがある。
俺なんか足元にも及ばない。
最近だ。本当の意味で宗教心に目覚めたのは。
漠然とした思いはある。この思いが本当かどうか確かめたい。
禅をすれば見性が得られるのか?
どこに行けばいい?なにをすればいい?なにか為になる本はあるか?
教えてくれないか?ときいても、お前さんのことだから、
ど阿呆、出直せい。とかしかレス帰ってこないんだろうな(悲)

564 :求道者:04/11/20 21:02:59 ID:+wQkD7W8
彼岸と此岸、この間は無限か無か、どんなに生きても無限だなー。どんな教義も
頭で読んでいてこの無限が無にならない。悟った人?の言葉を頭で覚えてその気
になって、これまた頭脳のゲーム。何人も悟りたいが、最後の一歩は自分で進む
しかなく、此れが恐怖を覚える。個が消滅する瞬間、此れが乗り越えられれば、
むむむ、いや、凡人でいよう、善良な凡人で。

565 :あはさんpasiru語 ◆.KW7KtLaak :04/11/20 21:49:16 ID:Rj8ig5LA
   @@@@@@@
  @@@@@@@@@        ∬      ∬
   |   ω     @@
   | ̄ ̄・|・ ̄ ̄|─@        ∬      ∬
   |` --c ` - - ′ 6 l   _________________
.  <〜〜〜〜〜  ,-′  \∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽/
    \ ___ /ヽ       \__              〃/
     / |/\/ l ^ヽ      \          〃〃/
     | |      |  |        l━━(t)━━━━┥

566 :名無しさん@3周年:04/11/20 22:11:06 ID:+Qi6NJZA
それがどうした?

567 :名無しさん@3周年:04/11/20 22:15:05 ID:LdtTPGlW
>>562さん、ありがとー
でも、それらがどうして仏教と繋がるのかがよく分かんないンだな。

568 :名無しさん@3周年:04/11/20 22:23:07 ID:NGx4M0Ml
仏性について、何人かの坊さんにきいたが、みんな違うことをいった。その後、本屋で見つけた、仏性とはなにか、という田上さんの本を読んだら、よくわかった。内容は長くなるので、本をよんでくれ。

569 :名無しさん@3周年:04/11/20 22:37:22 ID:NGx4M0Ml
仏性はネ般経にかかれている。だからネ般経を読むのがいいのだが、これが漢文だし、現代語訳も長いので読むのは大変だ。だから坊さんもよく知らないのだろう。

570 :名無しさん@3周年:04/11/20 22:48:40 ID:A17iEGxb
568>仏教は御釈迦さんの心を知る事、只、何故、御釈迦さんが其の妻とも子供
とも別れて何を探そうとしたか?それは、御釈迦さんを突き上げる衝動の為?
この衝動は何なんでしょうか?この衝動は人の宿命?私も勉強します。

571 :名無しさん@3周年:04/11/20 22:56:36 ID:6k9FzIss
>>555
> あなたも、失業の一時期、キャバレーではないかもしれませんが、食うためにやむをえず、そのような職業に就いたことは、有りませんか?
> 順風満帆の人生で、痛みがおわかりにならないかもしれません。
> 無意味なレッテル張りは、是非やめていただきたいです。

おまえなぁ・・・・・
よく読んでみろ、そんなこと一言も言ってないだろう、むしろお前がキャバレーとか言ってんじゃんか。
故意に焦点をはずして、自分の間違いをはぐらかしてんのか?

>>557
> これも、悟りの内容なんですが、現代語訳にすると、平等と、涅槃を現代語訳にした、自由または主体性、があります。
> 「汝こそ汝の主人公、誰が汝の主人公でありえようか」と、原始教典にも、述べられれている通りです。
> 自分自身を語れ、と言うことでしょうね。

おまえなぁ・・・・・
自分自身を語れ、と言っていながら、なんで本を引っ張り出すんだ。
人の訳したものに頼って、なんで外ばっかしに求めんだよ。
自信がないのか?

おまえの話しは、もう無茶苦茶で、この先何をしようとしているんだ?

572 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/11/20 23:10:41 ID:JjxT0slA
片手の声って、相手のほっぺたを叩けってことでしょ。

ってのはガイシュツ?

573 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/20 23:16:37 ID:f1EZWoLQ
>>571 さん

おまえなぁ・・・・・

574 :あはさんpasiru語 ◆.KW7KtLaak :04/11/20 23:22:50 ID:Rj8ig5LA
      _,,../⌒i
     /   {_ソ'_ヲ,
    /   `'(_t_,__〕
   /     {_i_,__〕
  /    ノ  {_i__〉
/      _,..-'"
      /


575 :名無しさん@3周年:04/11/20 23:23:26 ID:ywEzeO1N
>>572
> 片手の声って、相手のほっぺたを叩けってことでしょ。
> ってのはガイシュツ?

たたくのはまずそこだ。ほれ、お前の扁平な面だよ。
話はそれからだ。ばかやろう。

576 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/20 23:24:48 ID:f1EZWoLQ
>>572
「隻手の音声(せきしゅのおんじょう)を聞いてこい」 などというのがあります。
両掌を拍ってこそ聞かれるのが声であり、隻手(片手)では常識では声にならない。
 しかし、天地もはり裂けるほどの隻手の一声を、古人も、また、あは も聞いています。
修行者の心が純化されたときに自得できる一声です。
この一声が聞かれたときを 「見性(けんしょう)」 といい、隻手音声の一則を見たともいう。

577 :名無しさん@3周年:04/11/20 23:26:47 ID:ywEzeO1N
>>563
カラスの唄 ◆S5WLCcUno2

それからこいつ。
なんかものすごい思い違いをしている奴だな。
中学校の宿題からまず済ませた方がいいと思うぞ。

578 :NB ◆YIoCB90ZbI :04/11/20 23:42:16 ID:JjxT0slA
>>575
「扁平な面」がスティグマだと思い込んでるあなたをまず、
「扁平な面」が何らかのレトリックになると考えてるあなたをまず、
思いっきりひっぱたきたいw

>>576
聞こえるのは耳があるからじゃありません。声があるからです。
てことでしょうかね(謎

579 :名無しさん@3周年:04/11/21 00:12:07 ID:c5/pNjSR
悟りとか見性とか、やめときなよ。
悪いことは言わん。

得た直後は喜びに満たされるが、
その後は、この世には愛するものも憎むものも無いし、己が依るべきものも何も無いことに気付くだろう。
それは究極の孤独に気付くことでもある。
それに耐えられず、俺は寺を出てた。
その背中を押したのは仏陀が死を自覚した後に言った
「この世界と人生は甘美で美しいものだ」(大涅槃教)だった。
その意味を知りたかったのだ。

還俗してはや10年、再び迷いを得て俺は安心している。
とはいえ一度気付いたものは今でも俺の中にある。
迷いも気付きもコントロール下に置くことが出来るようになったというか、
両方そのままにすることが出来るようになった。
己の迷いの深さから悟りとか見性とかを求め、
縁あって禅寺に入り、
そこで得るものを得(捨てるものを捨て‥‥いづれも言葉のアヤだが)
再び世に戻って生きている。

小さい声で言おう。
凡夫は精進して悟りを得るが、
得たものは精進して結局は凡夫に戻るのだ。
悟りも見性も、ハイキングにしては長すぎた。
凡夫こそ人の生き様なのだ。


580 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/11/21 00:21:22 ID:wrd391tZ

http://www.geocities.jp/enchristooi/sosen/t1-1.html

581 :名無しさん@3周年:04/11/21 00:48:40 ID:nGzuA9wB
隻手の音声が聞きたい人は、片方の腕をぶった切ってみるのも一方法です。

582 :名無しさん@3周年:04/11/21 00:55:34 ID:nGzuA9wB
禅の方法では、どうも限界がある悪寒

583 :名無しさん@3周年:04/11/21 04:35:49 ID:uAUxPzOi
>>578
つかいいから黙ってそのまずい面をたたけよ!

584 :名無しさん@3周年:04/11/21 07:20:18 ID:1iGrwL58
>>576
>  しかし、天地もはり裂けるほどの隻手の一声を、古人も、また、あは も聞いています。
> 修行者の心が純化されたときに自得できる一声です。
> この一声が聞かれたときを 「見性(けんしょう)」 といい、隻手音声の一則を見たともいう。

それはよかったですね。
しかし、それが見性と仰ってますが、それだけでは見性とは言わないのですよ。
坐禅をしていると魔境も含めて色々な現象に出会います。

見性とは自性を徹見することで、音を聞くことが自性が明らかになったのとは違いますからね。
その先があるのです。
その先が分からないから、無が分からないのです。

585 :名無しさん@3周年:04/11/21 08:14:55 ID:1iGrwL58
>>576

あなたは音を聞いて見性したと得意満面に仰っていますが、
もう少し言いましょう。
先ほども言いましたが、坐禅をしていると魔境も含めて色々な現象に出会います。
あなたの様に音を聞いたとか、畳に吸い込まれた、体が透明になって天地一杯に広がった、茶碗に顔を突っ込んだ、体が風呂水になった、鐘の音が全身に響いた、
またまた、天気が変わった、願い事が叶うようになった・・・・・・もう、挙げれば切りがありません。

これらは仰る通り、心が純化されたときになるものです。そして坐禅すれば誰でもが、こういう現象に出会うものなのです。
こういう通常とは違った現象を体験したとき、自分が一般人とは違った人間の様に思え、見性したと吹聴するのが初心者の陥りやすいところなのです。
そして得意になって禅が分かったなどと師家面し、禅を志す初心者を誑かすものも出てくるのです。こういうのを禅天魔と言って戒めています。
傍から見ていると実に危ういものです。
ですから師家はこういう魔境を徹底して否定するのです。

魔境に出合うのは、禅定力がついてきた証ですから大変結構な事なのですが、
見性とは、何ども言いますが、自性を徹見することで、こういう魔境とは異なることなのです。
見性はこの魔境を超えた先に見えてくるものなのです。

586 :名無しさん@3周年:04/11/21 09:01:26 ID:pw/7iGDF
>>578
はやくたたけって言うんだよ!

587 :名無しさん@3周年:04/11/21 09:09:54 ID:pw/7iGDF
コテハンつけるのにろくなのはいないな。

588 :名無しさん@3周年:04/11/21 09:17:40 ID:1iGrwL58
>>576
隻手の音声も無字の公案も法身の則で同じものですから、
無字をみたらどう見えたのか、それをここに出してみよ、という無字の公案は即ち
自性が徹見できたのなら、どう徹見したのか、それを示してみよ、ということです。

その答えとして、先に挙げた現象を挙げても徹見したことにはなりません。
ですから音を聞いたでは自性が徹見したことにはならないのです。

過去、見性したとき方々が先に挙げた現象を語って見性したと言ってるのは、それが契機で見性したということなので、
現象を体験したこと、そのものではありません。

589 :名無しさん@3周年:04/11/21 09:53:17 ID:auUzmgq0
どうしても見性したいです。
見性するための具体的な方法知ってる人いたら教えてください。

590 :名無しさん@3周年:04/11/21 09:58:20 ID:VdWoEzxT
>>576

わっ、音聞いたって、あんた、そりゃ単なる魔境ですから〜
残念!

っていうかマジでわかって無いじゃん。
白隠さんがいたら張り倒されるよ〜。

591 :名無しさん@3周年:04/11/21 10:19:32 ID:L9oNvBUO
589>既に存在しているもの」 に気づくこと」が見性ですが 生れ落ちた
時から無明が発生していて、見性の邪魔をする訳ですから大変なことなのでは?
ただ、見性したいと思っている限り、何時かは見性出来るのでは?

592 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/21 12:14:10 ID:P+si1cIl
>>563.
>こんなに感情的になってるとはあはは〜お笑いだ。いつものお前さんらしくない。
>なんか支離滅裂だぞ。俺の言葉でお前さんの心は相当乱れたとみた。
ただ単に『こっちの口調の方がアンタのダメージが少なかろう』と配慮した結果。
お望みなら、一切の感情を配した機械的論理的な言説で完璧な罵倒ってのをしてやろうか。
その代わり、この手法になったらお前さんの全人格さえも否定するからな。

>なぜ自分が苦しかったからと、他人にもそれを求める?
>その心はどこから来る?
ド阿呆が。
『自分が苦しかったから他人にも求めている』のではなくて『誰であろうと例外なく苦しい道』なんだ。
だからこそ
>慈愛の心があるなら逆に『去れ!』と言うとるわ。
>わからずやの坊やに一々説明せずとな。
>この道は『生き地獄に続く道』だからな。
>本心から『その者の骨を拾う覚悟』がないと−言い換えれば『間接的に殺す覚悟』がないと出来ぬ。
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1100105532/560 より)
なのだよ。

>最近だ。本当の意味で宗教心に目覚めたのは。
>漠然とした思いはある。この思いが本当かどうか確かめたい。
言葉を、自分を飾るな。
『自分が愛しい』なんて執着に塗れている奴が『宗教心』だと?
禅は言うに及ばず、大抵の(伝統的)宗教では『我執からの脱出』を唱えてるんだがな。

>教えてくれないか?ときいても、お前さんのことだから、
>ど阿呆、出直せい。とかしかレス帰ってこないんだろうな(悲)
当然だ、大馬鹿者が。
人に聞く前に自分で求めろ。
真に『飢えている』なら、人に聞く以前に自分で動くわ。
そんな風に聞く事自体が『自分は飢えてないです。欲しがっているだけです』って告白だ…低脳が。

593 :690:04/11/21 12:57:04 ID:t+jtsVHe
>>585
> 魔境に出合うのは、禅定力がついてきた証ですから大変結構な事なのですが、
> 見性とは、何ども言いますが、自性を徹見することで、こういう魔境とは異なることなのです。
> 見性はこの魔境を超えた先に見えてくるものなのです。

注意して言っておくと、この人は、今まで、坐ったこともないし、ましてや参禅したこともない。
>座れば、良いというものじゃない。
というように、坐ることを否定しているし
しかも、ふとんの中で3分間いるだけで、充分というヤツなので
魔境や禅定力以前の問題ですから、放っておいてやってください。
しかも、女性との会話が、隻手の音だというくらいなので、たぶん違うものだと思いますよ。

> 265 名前:あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA 投稿日:04/06/12 19:15 Hcskdb+X
> 3分、ですよ、わたしの場合は、(笑)
> これじゃあ、悟れないでしょうね。壁│・m・) プププ
> 寝る前に ふとんの中で、単に座って、朝 起きてから、今寝るまでの事を思い起こして、点検しています。

> 276 名前:あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA 投稿日:04/06/16 03:19 xAyps89O
> > その上、座禅のことなのに、3分間布団の上にいて、どこが関係あるんだ?
> 座禅というのは、かたちだよ。
> 座れば、良いというものじゃない。

> 311 名前:あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA 投稿日:04/06/21 16:50 fKcZ6eBd
> そう云わず、参禅もせずに、ここらへんを うろうろしている者の言い分も 聞く耳 持ってみてください。

> 312 名前:あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA 投稿日:04/06/21 16:59 fKcZ6eBd
> 隻手 聞いたんですよ。・・・(○`。 ´○)ボソッ 
> 30過ぎて、2〜3年した頃。
> キャバレー勤めもして、巫女さんのアルバイトもしている女性との会話中。
> それから、しばらくきんいろの炎が、立ち上がるのを、見ていました。

594 :690:04/11/21 14:09:25 ID:eF/baOn0
>>585
あは氏というのは

>>551
> わたしは、独覚で、師家についていません。
> 未熟者、です。
> 「 本等の無 」
> 教えを請いたいと思います。

と言ったかと思えば、

>>437
> この、無、に参禅してください。

などと、今まで参禅すらしたことがなく、「無」が分からないのに、
「無」が何か参禅して考えろとぬかす。

>>428
> 狗子の公案を更に公案化したものです、あはオリジナル、ですが。(微笑)

また、師家でもなく、しかも参禅すらしたこともなく、
その上、坐るのはただの型なので3分布団の中で座るだけで充分だというヤツが
公案まで作ったという。

>>444
> 参禅したことがないのになぜ(他人に参禅しろと)勧めるのだ。
> それに師家でもないあなたが公案を作ってどうするの?

と注意を促しても

595 :690:04/11/21 14:09:53 ID:eF/baOn0
(続き)

>>450
> 690さん、ここ、禅スレで何をしようとしていますか?
> 禅の悟りを学びあう場、ではないでしょうか?
>>459
@参禅は、その方の意志でしょう。どうするかは。
A公案の作成のこころみは、わたしの自由意志の問題でしょう。
と返ってくる。

まともに、聞いてもらえる相手ではありませんので、あしからず。

596 :690:04/11/21 14:13:40 ID:eF/baOn0
訂正

(続き)

>>450
> 690さん、ここ、禅スレで何をしようとしていますか?
> 禅の悟りを学びあう場、ではないでしょうか?
>>459
> @参禅は、その方の意志でしょう。どうするかは。
> A公案の作成のこころみは、わたしの自由意志の問題でしょう。

と返ってくる。
まともに、聞いてもらえる相手ではありませんので、あしからず。

597 :690:04/11/21 14:34:57 ID:eF/baOn0
もともと、このようなおかしな流れから始まった。

坐禅は欲張らず、5分で満足しなさい。
ピアノに開眼(見性)しました。
見性はピアノ無しには存在できない

> 114 :100 :04/05/26 17:42 ID:HxPWqxhp
>  私の人生はピアノです。(バレエでもかまいません)
> 毎日5時間練習して、5分座禅をします。5年間練習してピアノに開眼(見性)しました。
>  私の頭の中では見性のイメージだけが一人歩きをしていますが、見性は
> ピアノ無しには存在できないのではないでしょうか。

> 130 :名無しさん@3周年 :04/05/28 10:16 ID:U8COAd/w
> 5分で効果の出ない禅は永久に効果が出ません。
> 仮に、2週間ベットに横たわるとします。そうすると、一人では歩けなくなります。
> 運動しないと足が萎えるのです。
>  同様に只座って考えないというようなことを練習すると、考えられなくなります。
> これは無心でも心の統一でもなく、無脳です。
>  ですから坐禅とは一旦停車です。動くのが基本です。
> 一旦停車は5分までと決まっています。

> 212 名前:ジサク 投稿日:04/06/01 06:24 D9d9+WZh
>  伝統的座禅というのは漬物の作り方と同じなの。
> もっと強く、もっと激しく、もっと快感をと欲張るからいけない。
> 薄く、薄く、5分で満足しなさい。

598 :690:04/11/21 14:35:54 ID:eF/baOn0
で、151からあは氏が現れた。

20分の坐禅を馬鹿にして、俺は3分だよと

150 :名無しさん@3周年 :04/05/29 00:28 ID:k8s1Ti3m
毎日、自宅で約20分ぐらい坐る主婦たちがいますよ。
一年ぐらいすると、様々な雑念がほとんど流れなくなっているようです。

151 :名無しさん@3周年 :04/05/29 08:44 ID:+wX90064
>150
 座禅は暇をもてあました主婦が、ダンスのお稽古をするようなものでしょうか?

152 :名無しさん@3周年 :04/05/29 09:56 ID:tY9yqseP
>>151
坐禅とは言っていませんよ。半眼で坐ることの大切さを言っているのです。
男女平等の世の中、主婦や女性たちが暇であるかのような発言、とても失礼な言葉ですね。

255 名前:あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA 投稿日:04/06/12 17:57 Hcskdb+X
座禅かぁ〜
股関節が悪くて、組めないよ。

265 名前:あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA 投稿日:04/06/12 19:15 Hcskdb+X
>>152
3分、ですよ、わたしの場合は、(笑)
これじゃあ、悟れないでしょうね。壁│・m・) プププ

寝る前に ふとんの中で、単に座って、朝 起きてから、今寝るまでの事を思い起こして、点検しています。
座禅じゃ、ないでしょうからね、それじゃあ、
しかも、忘れがち、【苦笑


599 :690:04/11/21 14:36:14 ID:eF/baOn0
奇妙なことに、机氏が去る前後に来ているということだ。
まるで、役割を交代したかのようだ。
同一人物ではないだろうが、言うことは似通ってもいる。

机氏↓
> 220 名前:机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:04/06/01 23:19 0VFz7dZR
> 未だ未熟な机龍之介をお許しくだされ。
> 合掌。
> して、もう書き込みはいたさぬ。

あは氏↓
> 151 :名無しさん@3周年 :04/05/29 08:44 ID:+wX90064
>  座禅は暇をもてあました主婦が、ダンスのお稽古をするようなものでしょうか?
> 255 名前:あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA 投稿日:04/06/12 17:57 Hcskdb+X
> はつよろ〜

600 :690:04/11/21 14:38:54 ID:eF/baOn0
あは氏ウォッチはこのあたりで終了する

601 :名無しさん@3周年:04/11/21 14:59:53 ID:pw/7iGDF
>>592
> ド阿呆が。
> 大馬鹿者が。
> 低脳が。

普通に疑問なんだけど。
ハルカ、見性していないのに、こんな事言って何がしたいんだ?

602 :名無しさん@3周年:04/11/21 15:48:02 ID:1iGrwL58
>>576
>  しかし、天地もはり裂けるほどの隻手の一声を、古人も、また、あは も聞いています。
> 修行者の心が純化されたときに自得できる一声です。

>>593
> > 312 名前:あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA 投稿日:04/06/21 16:59 fKcZ6eBd
> > 隻手 聞いたんですよ。・・・(○`。 ´○)ボソッ
> > 30過ぎて、2〜3年した頃。
> > キャバレー勤めもして、巫女さんのアルバイトもしている女性との会話中。
> > それから、しばらくきんいろの炎が、立ち上がるのを、見ていました。

これから判断すると、
天地もはり裂けるほどの隻手の一声を聞いたのは、女性との会話中ということになりますね。
会話中は、心が純化されていたとのことですから、一体どんな会話だったのでしょうか。
我々が普通に会話するときは思考が働いてますから、相対観念があって、まず純化することはありえないのですが、
それが出来ると言う事は、よほど、修行を積んだ方なのでしょう。
しかも3分間の正座?で、ですからね。
ぜひ、コツというか方法を教えていただきたいものです。

603 :名無しさん@3周年:04/11/21 17:56:21 ID:QexawA3N
ド阿呆、ド低脳のド≠ヘ、衆生済度の度=B
四無量心より発する、菩薩の慈悲の心。


604 :あはさんpasiru語 ◆.KW7KtLaak :04/11/21 18:40:06 ID:+gAu09Lf
========冂======================冂==================冂=======
   ノ ̄ ̄ ̄.ノ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|
   ノ  ジ  ノ  ェ  .ノ  ン  | キ  ノ  ン  |  寿  |   .司. .|
  -─-─-' '-─-─'└─-─└-─--'└-──└-─--┘─-─--┘

605 :名無しさん@3周年:04/11/21 21:02:18 ID:pw/7iGDF
>>591
あんた、坐禅してるのか?
見性って人ごとじゃないよ。
真の自己を見破らずして何のために生まれてきたんだ?

606 :名無しさん@3周年:04/11/21 21:20:10 ID:1iGrwL58
>>593
> >>585
> > 265 名前:あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA 投稿日:04/06/12 19:15 Hcskdb+X
> > 3分、ですよ、わたしの場合は、(笑)
> > これじゃあ、悟れないでしょうね。壁│・m・) プププ
> > 寝る前に ふとんの中で、単に座って、朝 起きてから、今寝るまでの事を思い起こして、点検しています。

> > 311 名前:あは氏 パシル ◆FNpT2a5MGA 投稿日:04/06/21 16:50 fKcZ6eBd
> > そう云わず、参禅もせずに、ここらへんを うろうろしている者の言い分も 聞く耳 持ってみてください。

>>487
> よく、悟りを、教えろ、と言われますが、どなたに聞かれたとしても、教えて教えられるというものではないんです。
> 参禅修業する以外に、手はありません。

>>547
> 参禅、工夫、していきましょう、ともに。

ますます分からなくなりましたね。
いままで坐禅したことがなく、参禅もしたことがないと言っていた方が、参禅修業する以外に手はありません、と導師にでもなったかのように急に言い始める。
しかもその根拠がまったくまったくわかりません。
そして、手の平を返した様に参禅工夫せよという。
導師になった気持ちでいるのでしょうが、それにしてもこの変わり様は・・・・・・・・。



経験もないことを他人様に、こうも言えるものなのでしょうか。

607 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :04/11/21 21:21:53 ID:xrb1WsJ+
なんだ。ハルカはまだ見性していないのか。
お前さんは俺の事嫌ってるかもしれんが、俺はお前さんのことは嫌いじゃないよ。
お前さんのカキコは、為になるしな。
今すぐにでも実践、行動に出たいところなんだが、今は世欲の義務を
果たさなきゃならんので、なかなか時間が取れなくってな。
とりあえず坐禅会にでも行ってくるよ。
ところで、見性されたことがある人に聞きたい。
僕はお恥ずかしながら、坐禅の坐の字も知らない素人です。
正直この見性という言葉を知ったのもつい2〜3日前というくらいでして。はは。
某スレで禅のことを馬鹿にしたような発言はどうかお許しを。
禅スレをみたところ、案外皆さん紳士的に話されているようで僕は誤解していたようです。
まぁそれに比べキリスト教関連のスレなどは酷いものでして。
きっとキリストさんも草葉の陰で泣いているでしょう(苦笑)
さて見性(これは悟りのことだという意味かもしれませんが、あえて神秘体験のようこととして)
の境地になるには、やはり普段の生活も欲を捨てた生活をした者
しかえられないものでしょうか?
それとも、それは関係なく得られるものなのでしょうか?
僕が興味のあるのは、自我がなくなるというということです。

608 :名無しさん@3周年:04/11/21 21:55:43 ID:pw/7iGDF
>>606
> 経験もないことを他人様に、こうも言えるものなのでしょうか。

間違った書き込みをしても人を惑わすだけだよな。
気を付けましょう。

609 :名無しさん@3周年:04/11/21 22:10:04 ID:ZLlK6ecY
>>607
中学の宿題から終わらせろ。
ここはお間みたいな態度の奴が来るところではない。
お前にまともなレスする奴なんかいない。
もう二度とくるな。

610 :名無しさん@3周年:04/11/21 22:14:07 ID:HIRb3/j9
>>607
特に欲望を捨てる必要はなく、食べて、働いて、寝て、
ごく普通の生活をしながら、坐ることです。
ただ坐ってください。


611 :名無しさん@3周年:04/11/21 22:15:10 ID:cWJUX7jz
>>607
禅してる人は見性できなくてひねくれてる人が多いですからねえ。
ここの人たちが見性しているとは思えません。

612 :名無しさん@3周年:04/11/21 22:20:16 ID:pw/7iGDF
とにかく頭でどうこう理解する前にやってみるんだな。

613 :魔法のマント ◆zPDVctO00E :04/11/21 23:06:03 ID:5Ca7i2Ah
戒その1;ティッシュの無駄使いをやめましょう。

614 :魔法のマント ◆zPDVctO00E :04/11/21 23:07:11 ID:5Ca7i2Ah
逆の目がでる。

615 :魔法のマント ◆zPDVctO00E :04/11/21 23:08:09 ID:5Ca7i2Ah
教えてあげた。

616 :690:04/11/21 23:11:34 ID:+6fK5uhA
不思議なのは、隻手の説明を求めると、なぜ、怒り出したり、答えないかだ。

>>444
> まず、↓の「隻手の音を聞いた」というの説明求む。
> キャバレーで色香にうっとりしているのが、「隻手の音」だと聞こえるなぁ。

と問いかけると

>>450
> キャバレー勤めをし、更に、巫女さんのアルバイトをしていた、女性を侮蔑するのは、断じてやめていただきます。
> ジャズ好きだったそのAさんとの会話が、わたしの見性のきっかけになったんです。
> そういう意味では、観世音、または、観自在菩薩の化身ではなかったと、思っています。
> 690さん、「キャバレーで色香にうっとりしているのが、「隻手の音」だと聞こえるなぁ。」は、悪意ですか?
> しかも、690さん、 更に、その上に、・・・ 「まず、「隻手の音を聞いた」というの説明求む。 」・・・ですか?

と、なにやら侮蔑もなにもしていないのに
>女性を侮蔑するのは、断じてやめていただきます。
と少々怒りながら、返答してきた。
もう一度聞くと、

>>459
Bこれは、わたしの悟り、です。隻手の音声を聞くには、この公案に参禅してください。それ以外には、聞けませんよ。

このように >参禅してください
と返答が来た。

617 :690:04/11/21 23:11:56 ID:+6fK5uhA
(続き)
>キャバレー勤め
>巫女さんのアルバイト
>ジャズ好きだった
>観世音、または、観自在菩薩の化身

と隻手とは関係なさそうなことを並べ立てる。
どうやら、なにか隠していますね。

おそらく、隻手のことを思い出すと、女性を侮蔑した(もしくは侮蔑された)ことを思い出すのでしょうが、
何があったかは聞いてないし、どうでもよいことです。

>>576 >修行者の心が純化された
というのは、
>>602 >我々が普通に会話するときは思考が働いてますから、相対観念があって、まず純化することはありえないのですが、
のように思考の入り込む余地がない。
修行を積む積まないは関係ない。
流れてくる思考は途絶え、全面的な受容と無努力(>>466)があり、
我の動きが停止した後から来る大死一番(>>467)の後に来るものだ。
それが最初の出来事になる。
決して会話中はありえない。

618 :.栗花 馨..:04/11/21 23:15:34 ID:U1xhxmrT
乾かして揉んで使ってる魔法のマント

619 :690:04/11/21 23:30:30 ID:+6fK5uhA
>>579
> 得た直後は喜びに満たされるが、
> その後は、この世には愛するものも憎むものも無いし、己が依るべきものも何も無いことに気付くだろう。
> それは究極の孤独に気付くことでもある。

そうですな。

> 小さい声で言おう。
> 凡夫は精進して悟りを得るが、
> 得たものは精進して結局は凡夫に戻るのだ。
> 悟りも見性も、ハイキングにしては長すぎた。
> 凡夫こそ人の生き様なのだ。

大事なことを忘れてますよ。
迷いは思考の中にしかないのです。

620 :690:04/11/21 23:44:37 ID:+6fK5uhA
>>607
> さて見性(これは悟りのことだという意味かもしれませんが、あえて神秘体験のようこととして)
> の境地になるには、やはり普段の生活も欲を捨てた生活をした者
> しかえられないものでしょうか?
> それとも、それは関係なく得られるものなのでしょうか?
> 僕が興味のあるのは、自我がなくなるというということです。
あなたが、なぜ興味があるかによる。
>>579 >己の迷いの深さから悟りとか見性とかを求め
るか、
コレクションの1つと考えるかによる。


621 :名無しさん@3周年:04/11/22 01:02:00 ID:eKMvdLpO
>>619

>>579をもう一度よく読み返せ。
言葉には厳密なんだろ。
高校の現代語のテストなら○は出ないぞ。

あはに興味津々なのは迷いの内か、それともコレクションの一環か

622 :690:04/11/22 02:11:31 ID:HTEm1AdY
>>621
> >>579をもう一度よく読み返せ。
> 言葉には厳密なんだろ。
> 高校の現代語のテストなら○は出ないぞ。

> 凡夫は精進して悟りを得るが、
> 得たものは精進して結局は凡夫に戻るのだ。

1行目の凡夫が、執着などの煩悩(ぼんのう)に支配されて生きている人間。
2行目の凡夫が、普通の人。

と言う意味であると言っているのかな?
もし、そうなら、正しい言葉は
「結局は凡夫に戻るのだ。」ではなく
「結局は凡夫になるのだ。」になる。
戻ってはいけない。

623 :690:04/11/22 02:22:59 ID:HTEm1AdY
1行目の凡夫は思考した概念に振り回されている。
2行目の凡夫は思考した概念が実在しないことを知っている。
戻ってはいない。

624 :690:04/11/22 02:23:34 ID:HTEm1AdY
凡夫は凡夫でも同じ凡夫ではない。

625 :690:04/11/22 02:27:36 ID:ICoM/5tz
もし、そういう意味で書いているのなら、
> 悟りも見性も、ハイキングにしては長すぎた。
そう、最初から望まねば良かったのだ。

626 :名無しさん@3周年:04/11/22 03:10:08 ID:eKMvdLpO
>>624
比べて分けて何とする
>597は望んで自ら望んで凡夫に戻ったのだ
同じも違うもあるか

>>625
それはまず釈迦に言え

物音に驚いて走り出すのは駿馬とは言わぬ>690

627 :690:04/11/22 03:21:14 ID:nASgggqO
>>626
> 比べて分けて何とする
> >597は望んで自ら望んで凡夫に戻ったのだ
> 同じも違うもあるか

じゃこれは何だ?↓

>>579
> とはいえ一度気付いたものは今でも俺の中にある。
> 迷いも気付きもコントロール下に置くことが出来るようになったというか、
> 両方そのままにすることが出来るようになった。

凡夫と同じじゃなかったのか??
ここで比べて分けてるのは誰だ?

それでも同じと言うなら、一生迷ってろ!

628 :690:04/11/22 03:23:52 ID:nASgggqO
>>626
> >>625
> それはまず釈迦に言え
「何を」が抜けているので意味不明。

> 物音に驚いて走り出すのは駿馬とは言わぬ>690
せいぜい、分別して凡馬でない駿馬を探しとくれ。

629 :名無しさん@3周年:04/11/22 03:42:31 ID:eKMvdLpO
>>627

>それでも同じと言うなら、一生迷ってろ!
馬脚、凡馬の面目躍如

あは然り、597然り、他人のことでそこまで夢中になるな
悟りがおまえを迷わせた
690のシジミ禅、口を開ければハラワタまでよく見える



630 :690:04/11/22 06:26:38 ID:oe+27TyD
>>629
こんな遅くまで、よく起きてるね、ごくろうさん。
迷いはまだまだ深いな。

少ししか寝てないが、そろそろ出かける準備でもするか。
じゃ、楽しいレスをすると。

> 馬脚、凡馬の面目躍如

凡馬が出てこようが駿馬が出てこようが君の頭の中の出来事だ。
いくらでも無駄な想像してくれたまえ。
それでも想像したいなら、「あれは凡馬だ。あれは駿馬だ。」と一生迷い続けてなよ。

> あは然り、597然り、他人のことでそこまで夢中になるな
597?誰のことだ?

> 悟りがおまえを迷わせた
> 690のシジミ禅、口を開ければハラワタまでよく見える

迷いは君の頭の中だけだって。
見えているハラワタも君の頭のなかだけなんだよ。
ハラワタはどうだった?
もし、良くないものが見えたら、それは君の迷いだ。
こちらの責任ではない。
いくら君の想像力が豊かでも迷いは頭の中でしかない。
事実をもっと良く見たまえ。
いくら想像しようが、どのような迷いも君の頭からでることはない。

631 :690:04/11/22 06:27:21 ID:oe+27TyD
(続き)
それにな、君の迷いは、君の自由な選択の結果だ。君の責任範疇だ。
こちらはどうしようもない。
凡夫に戻って迷って苦しむのも、君の自由選択で、君の責任だ。
迷いの凡夫に戻って、「あれは凡馬だ。あれは駿馬だ。」と判断して苦しむのが、
人の生きざまなら、勝手にそうすればいい。
それよりも楽な普通の凡夫になりたまえ。
普通の凡夫は特別を望まない。

632 :名無しさん@3周年:04/11/22 08:24:30 ID:n7ss1jX0
>>607

あなた、サラリーマン?
サラリーマンならば、サラリーマンの生活の中に禅を求めるのが早道だと
思うけど。

自我をなくすというのは、他者に奉仕するということと同じ。
朝になったら定刻に起きて会社へ行き、
「手を抜こう」とも考えず、また「出世のために無理しよう」とも考えず、
ひたすら無心に仕事して、終わったらサッサと家へ帰る。

趣味でやっている似非禅よりも、はるかに本物に近いと思うよ。

633 :名無しさん@3周年:04/11/22 09:03:43 ID:tnqRmf/X
690、あんた見性してるのか?
くだらん事に夢中になるなよ。
人にどう言われようが宇宙一箇の自己だろ。

634 :名無しさん@3周年:04/11/22 09:17:48 ID:tnqRmf/X
>>632
> 趣味でやっている似非禅よりも、はるかに本物に近いと思うよ。

坐禅会に行っても趣味で坐禅やってる人たくさんいるな。
禅をやろうと思うのなら、命を投げ捨ててやらねば話にならんぞ。

635 :名無しさん@3周年:04/11/22 11:33:28 ID:LgPakcDX
言葉にしてしまえば全てが嘘になるが、言葉しかないものな?ま、おおいに語ろう。

636 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/22 11:33:57 ID:64hBZ+QD
>>607
じゃあ、感情を一切排した機械的理論的文章でお前さんを否定しようか。

>今すぐにでも実践、行動に出たいところなんだが、今は世欲の義務を
>果たさなきゃならんので、なかなか時間が取れなくってな。
この『〜出たいところなんだが』で『自分はやる気はあるのだ』という吹聴をしている。
と同時に、結果として行なっていなくとも自分自身に言い訳が立つ。
『やる気はあるんだが、時間が無いので仕方ない』と。
そして『今は〜しなければならないから』との弁明で『他の時間を削ってでも坐禅の為の時間を創る気は無い』という事を自ら語っている。
それはつまり『全身全霊を賭け打ち込む様な気は皆無であり、尚且つその態度でも見性とやらは出来ると思っている事』を…
『禅を片手間の遊戯でも出来るものとしか見なしていない事』を意味する。
このスレだけでも、様々な言葉が並べられているというのに。
これにより以下の四点が推測される。
1.周囲に対する去勢を張り、絶えず他者の視線及び評価を気にしている人物像。
2.自己に対する甘えを積極的に許す怠惰な精神構造。
3.未知の事例に対する楽観的な態度から感受性の低さ。
4.周囲の忠告も聞かぬ不釣合いな程の自己評価の高さ及び傲慢さ。

貴公に禅を語る資格は無い。
それでも語り質問したいのならば、まず坐りなさい。
全てはそれからだ。

637 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/22 11:48:37 ID:64hBZ+QD
仕方ない、ちょっと論理で遊んでみるか。

>>ID:eKMvdLpO
お前さんの言っている事の方が迷妄。
579は
『迷いの只中にある凡夫』から悟って『迷いから脱した凡夫』となった。
迷いから脱するというのは
>それは究極の孤独に気付くことでもある(>>579
なのだから『気付いた』というわけだ。
そして還俗し『再び迷いを得た凡夫』となったが『気付き』も同時に持っている。
つまり『迷いと気付きを共に持つ凡夫』になったのだよ。
同じ『凡夫』でありながら『違う者』なのだよ。

だから、この二者を同じと言うのなら
>それでも同じと言うなら、一生迷ってろ!(>>627
と言われているのだよ。

638 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/22 13:29:43 ID:qJjUdb9g
690さん、
これほどの執念、地獄の亡者、かなぁ〜
過去ログ、都合よく、切り取られましたねぇ〜。
わたくし、あは が、言おうとしてる点、
理解が出来なかったみたいですね〜
それに、巫女さん、キャバレーのバイト、に、精を出していたのは、失業の期間であって、普段は帳簿をつけたりしている、事務員さんですよ。
キャバレーで、バイトしているオンナめということで、蔑視してましよね。
それに、なにやら、男女関係もあったのごとく。
あなたの得意技、過去ログあさりででも、出てきていたと思いますが、おなじ絡み方をする人とのやりとりがありますから、それも、出しといて ください。
690さん
この見性スレで、あなたの主張をし、また、学び合う、本来の姿を、取り戻してください。
あなたの禅の主張は、何でしょうね、お聞かせください。
いつになく、踏み込んで、仏性の目が開くよう、お話しをしてみました。

639 :名無しさん@3周年:04/11/22 13:33:38 ID:zvIY6qKo
あは!

てめぇこのヤロー!
なにが、見性してるだとぉ、 うそ付きやがって!
よくも指導者づらして、色々、言えたもんだな、 えっ!

雀チャン当たりまでは、奇特な人だなと思っていたんだが、
お経でケツを拭くのが悟りだと言った当たりから、どうも変だなぁーって思ってたんだ。
そしたら、案の定、音を聞いたのは魔境で見性などしていねえって言うじゃネェか。

てめぇは、ホステスのねえちゃんとうまいことしてる最中に見性したとぬかしてやがった。
それも一度もまともに坐ったこと無いでだよ。

てめぇは、何様のつもりだ、教祖にでもなったのか。
よくその面さげて言えたもんだな。  このドアホめが!!!




640 :名無しさん@3周年:04/11/22 13:49:08 ID:zvIY6qKo
>この見性スレで、あなたの主張をし、また、学び合う、本来の姿を、取り戻してください。
>あなたの禅の主張は、何でしょうね、お聞かせください。

なんだとぉ、
このカキコミはなんだ
まるで690さんの方が悪いといってるじゃねぇか。
てめぇは、どこまで自分を正当化して、よく見せたいんだ、え!
てめえのようなヤツがほんとの詐欺師ってんだよ。
もう、てめえは逝ってよし!
二度とくるな!!!



641 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/22 13:57:14 ID:qJjUdb9g
>>639
> あは! てめぇこのヤロー!なにが、見性してるだとぉ、 うそ付きやがって! よくも指導者づらして、色々、言えたもんだな、 えっ!
> 雀チャン当たりまでは、奇特な人だなと思っていたんだが、
> お経でケツを拭くのが悟りだと言った当たりから、どうも変だなぁーって思ってたんだ。
> そしたら、案の定、音を聞いたのは魔境で見性などしていねえって言うじゃネェか。てめぇは、ホステスのねえちゃんとうまいことしてる最中に見性したとぬかしてやがった。それも一度もまともに坐ったこと無いでだよ。
> てめぇは、何様のつもりだ、教祖にでもなったのか。 よくその面さげて言えたもんだな。  このドアホめが!!!

690さん、故意に誘導した、見性のきっかけになった、女性との会話が、このように歪曲されて受け取られるようになってしまってますよ。その点、悪質でしたよ。
639さん、あは に限らず、追従してはなりません。「汝こそ汝の主人公、誰が汝の主人公でありうるか」。また、「看、脚下」とも、いわれてます。
自己の主体性の確立が、切に望まれます。

642 :リチウム:04/11/22 14:02:14 ID:UjnUOWce
>>639
昼飯何食った?

643 :名無しさん@3周年:04/11/22 14:03:25 ID:zvIY6qKo
>>641
ふざけんじゃねぇよ。
歪曲もくそもあるもんか、てめぇのことはじっ〜くりと読んだんだよ。
人を欺いていて、なんていう言い草だ!
てめぇの教祖づらが気にいらネェンダヨ!!!

うせろ!!!


644 :リチウム:04/11/22 14:05:05 ID:UjnUOWce
昼飯抜いたのか。

645 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/22 14:12:06 ID:qJjUdb9g
>>640 ID:zvIY6qKo  sann

> >この見性スレで、あなたの主張をし、また、学び合う、本来の姿を、取り戻してください。
> >あなたの禅の主張は、何でしょうね、お聞かせください。
> なんだとぉ、
> このカキコミはなんだ
> まるで690さんの方が悪いといってるじゃねぇか。
> てめぇは、どこまで自分を正当化して、よく見せたいんだ、え!
> てめえのようなヤツがほんとの詐欺師ってんだよ。
> もう、てめえは逝ってよし!
> 二度とくるな!!!

639,640, さん
ここは、学び合う場所であると思います。
自己の考えを述べ、レスをいただいたら、またそれについて述べ合う。
それは、2ちゃんねるに限らず、日常生活の場でも、そのように、暮らしていると思いますが。
それと、小児病的罵倒言辞、読み手も、引いてしまうかと思われますよ。
自己の主張を聞いてもらいたい場合は、静かに、話したほうが、効果的ですよね。
良きにつけ、悪しきにつけ、他人に左右されない自己の確立が、急務でしょうか。

646 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/22 14:16:25 ID:qJjUdb9g
>>643  ID:zvIY6qKo  さん
> >>641
> ふざけんじゃねぇよ。
> 歪曲もくそもあるもんか、てめぇのことはじっ〜くりと読んだんだよ。
> 人を欺いていて、なんていう言い草だ!
> てめぇの教祖づらが気にいらネェンダヨ!!!
> うせろ!!!

おたがい、理解が至らないのは、いたしかたが、無いと言えます。
禅的な会話が出来ればいいんですがね〜
命令されても、困りはてます。 ID:zvIY6qKo  さん

647 :名無しさん@3周年:04/11/22 14:30:18 ID:zvIY6qKo
アハハハハ・・・・・・

他人の言うことが耳に入らない自己中心のあんたをチョット鹹かっただけですよ。

どうですかな。

受け入れる度量がなくて、まだまだ人間が小さいですな。



648 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/22 15:02:42 ID:qJjUdb9g
>>647 ID:zvIY6qKo さん
> アハハハハ・・・・・・
> 他人の言うことが耳に入らない自己中心のあんたをチョット鹹かっただけですよ。
> どうですかな。
> 受け入れる度量がなくて、まだまだ人間が小さいですな。

おぉ、わらい声が、聞こえてきましたね。
お客さんを、笑わせたのなら、芸人の勝ちでしょうって、いつ、芸人になったのやら、(笑)
ご指摘、身にしみました。

> 他人の言うことが耳に入らない自己中心のあんたをチョット鹹かっただけですよ。
> どうですかな。
> 受け入れる度量がなくて、まだまだ人間が小さいですな。

全く、ご指摘の通りですから、(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

649 :p41200-adsao12honb4-acca.tokyo.ocn.ne.jp:04/11/22 15:03:39 ID:IUjvdRJ2
野狐禅

650 :名無しさん@3周年:04/11/22 15:04:39 ID:C1+x0Zh7
みんな、あはに、ここに来ないで欲しいと思ってるよ。

651 :p41200-adsao12honb4-acca.tokyo.ocn.ne.jp:04/11/22 15:16:41 ID:MYi3d+XB
>>650
んなこた〜ない。

652 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/22 15:18:10 ID:qJjUdb9g
>>650
> みんな、あはに、ここに来ないで欲しいと思ってるよ。

ここは、学び合う場であると思いますよ。
自己の考えを述べ、レスをいただいたら、またそれについて述べ合う。




653 :名無しさん@3周年:04/11/22 15:18:57 ID:zvIY6qKo
>>648

まあ、あんたのことだから、
他人の言うことが耳に入らず、必死に自己正当化に情熱を傾けるのは毎度のことだし、
今更、何をか言わんやなんだけど、もう、皆さんがあんたに飽き飽きしているのは分かるかい。

もし分かる理性が少しでもあるなら、この辺でチョットお休みして、
丁度いい機会だから本気になって修養してみてはどうだね。


654 :p41200-adsao12honb4-acca.tokyo.ocn.ne.jp:04/11/22 15:19:39 ID:MYi3d+XB
>>652
その通りである。

655 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/22 15:22:55 ID:qJjUdb9g
>>651 p41200-adsao12honb4-acca.tokyo.ocn.ne.jp  ID:MYi3d+XB  さん
> >>650
> んなこた〜ない。

すみません、孤立無援、
心が通じないときのむなしいとき、
ありがたく思います。
でも、
まんをうくるなかれ、と、自省も、してます。ありがとう。

656 :p41200-adsao12honb4-acca.tokyo.ocn.ne.jp:04/11/22 15:29:13 ID:MYi3d+XB
>>655
別にここで孤立無援だからって気にすることないよ。
揚げ足取りのひねくれ者多いもの。
かえってここに染まってない方がまともかもしれぬ。

657 :名無しさん@3周年:04/11/22 15:30:13 ID:zvIY6qKo
>>655
> 心が通じないときのむなしいとき、

いやいや、あはさん、それは違うよ。
もう皆、あんたの人間性をよ〜く知ってるんだ。

あんたのカキコから気が付かんだろうけど、俺は見性してるんだと有頂天になって他人を見下している、人間性がよ〜く出ておる。
そう言っている間は、まだまだダメだね。





658 :名無しさん@3周年:04/11/22 15:34:59 ID:zvIY6qKo
>>655

年も重ねているんだろう?
似非と言われないように、本気になって禅に取り組まなきゃ。
わしから見れば、ハルカとか690さんなんて、本質をよく突いている。
それが分からんようじゃ、あんた、何のために年を重ねてきたのかね。




659 :名無しさん@3周年:04/11/22 15:41:09 ID:zvIY6qKo
>>655
ここで喋りまくるだけが禅ではないよ。

ここから離れて、もう一度自己を見つめなおして、今度こそ本気に隻手の音声に取り組むのもいいのじゃないかい。
うそではないと思うけど、魔境も体験していることだしな。
そのままだと、そこどまりって言ってな、何にもならないつまらないものになっちゃうんだよ。
見性は、その先が大切なんだということを知っておいたほうがいいよ。


660 :名無しさん@3周年:04/11/22 16:03:52 ID:C1+x0Zh7
>658
>わしから見れば、ハルカとか690さんなんて、本質をよく突いている。

さぁ、どうだろうね。
ハルカなんてある意味あはよりたちが悪いよ。

661 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/22 16:03:56 ID:qJjUdb9g
>>656 p41200-adsao12honb4-acca.tokyo.ocn.ne.jp ID:MYi3d+XB さん
> >>655
> 別にここで孤立無援だからって気にすることないよ。
> 揚げ足取りのひねくれ者多いもの。
> かえってここに染まってない方がまともかもしれぬ。

去年の12月、2ちゃんねるに入ってきたんだ。
もう、そろそろ、1年になる。
このスレの第一章に入ってきたのは、、6月頃かな〜
それ以来、この見性スレに、入り浸り、(爆)
今後ともに、よろしくお願いします。<(_ _*)>ぺコリ


662 :名無しさん@3周年:04/11/22 16:09:05 ID:eZxniyyi
あほさん、こちらこそ、よろしく

663 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/22 16:16:17 ID:qJjUdb9g
>>657 ID:zvIY6qKo さん
> >>655
> > 心が通じないときのむなしいとき、
> いやいや、あはさん、それは違うよ。
> もう皆、あんたの人間性をよ〜く知ってるんだ、 あんたのカキコから気が付かんだろうけど、俺は見性してるんだと有頂天になって他人を見下している、人間性がよ〜く出ておる。
> そう言っている間は、まだまだダメだね。

見性、得ない方が、よかったかもしれないね、あは わ。思いもよらないことを言われてしまうものだ。

> あんたのカキコから気が付かんだろうけど、俺は見性してるんだと有頂天になって他人を見下している、人間性がよ〜く出ておる。

禅、と言うものは、やはり、見性、悟り、を、目指すものだと思います。過去ログを見てもらえば、解ると思いますが、十牛図にある、見牛、あたりではないかと思います、あはの禅。そんな、あはです。

> そう言っている間は、まだまだダメだね。

そうですね、まだ、だめって事は、解っています。

664 :名無しさん@3周年:04/11/22 16:24:25 ID:zvIY6qKo
ハルカは口が悪いが、言っていることは、そのものズバリじゃ。
690も、多少だがな、口が悪いかもしれん。
しかしこの両人は、2chに来る人間にしては、なかなか禅をよく知っておる。
知っておるが故に、両人互いに相通ずるものがあるんじゃ。これは同じ境涯にあるもの同士しか分からんと思うがね。
あはさん、あんたよりも器量が上なことは確かだよ。
だから、つまらん言葉尻をつかまえたことは止めにしたほうがいい。
あくまで本質だけをみて、末葉なことに拘泥しないことだ。それも禅なのだからな。




665 :名無しさん@3周年:04/11/22 16:25:56 ID:g5Exm0SB
あはさん↓ここが見性について近いのかもしれない
http://www.mumyouan.com/e/eo-i.html

666 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/22 16:27:44 ID:qJjUdb9g
>>658
>>659
ID:zvIY6qKo  さん
年も重ねているんだろう?似非と言われないように、本気になって禅に取り組まなきゃ。わしから見れば、ハルカとか690さんなんて、本質をよく突いている。それが分からんようじゃ、あんた、何のために年を重ねてきたのかね。
>>655
ここで喋りまくるだけが禅ではないよ。ここから離れて、もう一度自己を見つめなおして、今度こそ本気に隻手の音声に取り組むのもいいのじゃないかい。
うそではないと思うけど、魔境も体験していることだしな。
そのままだと、そこどまりって言ってな、何にもならないつまらないものになっちゃうんだよ。見性は、その先が大切なんだということを知っておいたほうがいいよ。

ID:zvIY6qKo  さん
ここを、学び合う場、だと思ってます。
わたしが、学ぶだけでなく、ID:zvIY6qKo  さん にも、学び合って欲しいです。
そして、お互い、高まりあえればいいと思います。
> 見性は、その先が大切なんだということを知っておいたほうがいいよ。
そうですね、見跡、見牛、まだ、まだ、 ですね。

667 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/22 16:38:12 ID:qJjUdb9g
>>664   ID:zvIY6qKo さん
ハルカさん、
あの、言辞は、全くいただけませんが、素直な、優しさのあるかただとストレートに思います。
もちろん、評価しないかたもいらっしゃいます。
でも、オマハ、優しいかただと、思っています。

>]つまらん言葉尻をつかまえたことは止めにしたほうがいい。あくまで本質だけをみて、末葉なことに拘泥しないことだ。それも禅なのだからな。
「 本質だけをみて、末葉なことに拘泥しないこと 」
そうですね、そういう会話いいものですね。しかし、わたしは、できが悪い人間ですので、良いときも、悪いときも、みなさんと一緒に、すすみたいですね。

668 :名無しさん@3周年:04/11/22 16:40:27 ID:zvIY6qKo
>>666
> わたしが、学ぶだけでなく、ID:zvIY6qKo  さん にも、学び合って欲しいです。

わしは、学びあう暇があったら、坐るほうがええよ。
噂を聞きつけて、ここ数日覗いて、たまたま、カキコミしただけだよ。


669 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/22 16:43:27 ID:qJjUdb9g
>>665
> あはさん↓ここが見性について近いのかもしれない
> http://www.mumyouan.com/e/eo-i.html

以前、どなたかに紹介していただいたと思います。

全部を読みませんでしたが、見性、とは、違うかな、と、思いました。
わざわざ、教えていただいたのに、すみません。

670 :名無しさん@3周年:04/11/22 18:56:08 ID:bT6QY/SU


なんかキモ杉だな⇒あは
机とこいつはアク禁でいい?



671 :名無しさん@3周年:04/11/22 19:31:06 ID:/LQiiRL/
たしかに、あはは我が強くて、経本でケツを拭くのが悟りだといっておいて、人には参禅せよとか
人を小馬鹿にしているところがある。
見性もしてないのに見性していると言い張って、絶対に自己主張は曲げないしな。
我が強い香具師に見性などできるもんかね。
ほんとにキモイよ。
キモ杉。

672 :名無しさん@3周年:04/11/22 19:34:07 ID:XBkEqUQI
ハルカよりは、ずっとマシ

673 :名無しさん@3周年:04/11/22 19:35:02 ID:5PXVum6z
あはさんの強引さにはかないません。

674 :名無しさん@3周年:04/11/22 19:38:45 ID:/LQiiRL/
>>664
> あはさん、あんたよりも器量が上なことは確かだよ。

漏れもそう思います。
ハルカさんも690さんもず〜と上だと思いますよ。
あはなんて、いつも
・・・・・・お互いに学び合いましょうなんて、口先だけ。
その心根には、オレが教えてやるというような、我が見え隠れするね。
見性もしてないくせに。

675 :名無しさん@3周年:04/11/22 19:49:49 ID:XBkEqUQI
>>669
あはさん、もう分ってると思うけど、自演だからね。
相手にしないように。

676 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/22 20:17:30 ID:qJjUdb9g
>>675 さん
ご忠告、ありがとうございます。
こういう場面では、特に、こころに、しみます。
思いやりに、感謝します。



677 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :04/11/22 20:36:27 ID:qqL385Mb
レスくれた皆々様方、どうも。
頭でどうこう考えるより、とりあえず座ってみる事にしよう。
明日にでも入門書買ってくるか(笑)

ところでハルカよ。俺の人物像のプロファイリング、中々楽しめたぞ。
お前さんも暇だな。あえてコメントは差し控えるよ(苦笑)

678 :名無しさん@3周年:04/11/22 20:42:57 ID:QsVWIXZH
>>676
あはさんは宇宙と一体であると目覚められたのですか。社会人ではないのかな?
お寺で修行されてるのですか?
まあ、あんまりここで見性したとは言わぬ方がいいでしょう。
見性したから終わりではありません。
さらに精進されてくださいまし。

679 :名無しさん@3周年:04/11/22 20:48:07 ID:/LQiiRL/
>>676
これだろ、あはの一貫して自分の都合のいい所ばかりレスする。
690さんが言ってるように都合の悪い事ははぐらかす。なにより我執が強い証拠だ。

大体、坐りもしないのに坐れと言い、一度も参禅してないのに参禅せよと言い、また見性もしてないのに見性といい、挙句は経本でケツを拭くのが悟りだといったりする香具師に、このスレを
仕切らせていいのかと思うよ。
スレの名前と全く反対じゃないか。

アク禁大賛成だ。

680 :名無しさん@3周年:04/11/22 20:54:06 ID:XBkEqUQI
>>678 は、たちの悪い荒らしです。
>>679 も、恐らく同類。

681 :名無しさん@3周年:04/11/22 20:55:14 ID:QsVWIXZH
>>677
>俺の人物像のプロファイリング、中々楽しめたぞ。

さぞかし的が外れ過ぎで笑えたかと。
カラスさん、気にしなさんなよ。


682 :名無しさん@3周年:04/11/22 20:58:29 ID:XBkEqUQI
>>681 我さん = ハルカ だろ。

683 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:01:30 ID:QsVWIXZH
>>680
ひねちょるね、チミは。
疑心暗鬼かな。

684 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:03:07 ID:QsVWIXZH
>>682
もはや末期症状じゃね。

685 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/22 21:03:58 ID:qJjUdb9g
>>680 ID:XBkEqUQI さん
> >>678 は、たちの悪い荒らしです。
> >>679 も、恐らく同類。

適切な ご指摘、ありがとうございます。
「まんをうくるなかれ」 と、思います。
ありがとうございます。

686 :あはさんpasiru語 ◆.KW7KtLaak :04/11/22 21:07:41 ID:0M4Qgxxe
ヽ(´∀`)ノはっはっは
。゚(゚´∀`゚)゚。はっはっはっはっはっはっはっはっはっは
っはっはっはっはっははっはっはっはっはhっはっはっはっは
っはっはhhうぁhっはっはっはっはへはっはえはっはhwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 。゚。(゚´∀`゚)。゚。あーーはははっはっはっはっはっはっは
wはっはっはwっははははっははははははははははははははは
プゲラっはっはっははっはっはwwはははw_| ̄|○ノシ

687 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:09:14 ID:Nn2vl1FV
こりゃあ、救いようがないな。。。
ホントに坐ってるのか?

688 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :04/11/22 21:13:50 ID:qqL385Mb
>>681
お心遣いどうも。ご心配には及びません。
お気持ちはありがたく頂戴します。

689 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/22 21:14:50 ID:qJjUdb9g
>>678  さん
おたずねの件、
社会人です。
お寺で修業はしていません。希望として、出家したいと思ってはいますが、諸般の事情もあり、叶わない夢になりそうです。

>まあ、あんまりここで見性したとは言わぬ方がいいでしょう。見性したから終わりではありません。さらに精進されてくださいまし。

この見性スレ、第1章の途中から参加させていただいていますが、お互いの見性を学び合うスレだと思います。
見性スレで、見性を語らぬ方が良いぞ、と言われても、困惑します。

>見性したから終わりではありません。さらに精進されてくださいまし。
わたくしも、そう思います。精進していきます。

690 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:15:47 ID:Nn2vl1FV
>>688
あなたは素直でよろしい。

691 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/22 21:18:59 ID:qJjUdb9g
>>687
トリップ 違いの自称、あはさんpasiru語 さんです。
困っていますが、「みんな違うことは、解っているから、放置しなさい」と、アドバイスを受けて、放置しています。


692 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:19:00 ID:Nn2vl1FV
>>689
>見性スレで、見性を語らぬ方が良いぞ、と言われても、困惑します。

そこがこのスレのいじわるなところなんだよね。
言うと叩かれるしね。

あなたも素直でよろしい。

693 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:25:56 ID:Nn2vl1FV
>>691はね>>680 ID:XBkEqUQIについて僕は言ったのよ。
まあ、あなたの偽者さんも困ったもんだろうけど。。
カラスさんに対する某氏のプロファイリングもそうだけど、人を荒らしと
決め付ける態度がひねくれていると思うのよ。ネット上だから人の真意な
んてわからんよ。
あはさんは今のままでいいと思うよ。

694 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:29:39 ID:/LQiiRL/
こりゃだめだ。

いよいよこのスレも糞になったかなぁ。

695 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:33:19 ID:tnqRmf/X
ハルカも690もあはも見性してなければ全部偽者だよ。
なにはともあれ、あはの書き込みがこのスレの趣旨に合っていないのは確かだ。

696 :あはさんpasiru語 ◆.KW7KtLaak :04/11/22 21:43:06 ID:0M4Qgxxe
           / ̄ ̄⌒γ⌒ヾ
         / ________人   \ 
        ノ::/━━     ヽ    ヽ 
        |/-=・=-  ━━  \/   i
       /::::::ヽ―ヽ -=・=-_ ヽ   i
      |○/ 。  /:::::::::     /⌒)
      |::::人__人:::::○    ヽ )  <…
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \ ヽ::::ノ丿      /
           _____-イ


697 :名無しさん@3周年:04/11/22 21:51:33 ID:tnqRmf/X
はっきり言えばあはの書き込みは目障りだ。
ここは坐禅と見性のスレだぞ。
そこにあんな糞理屈を持ってくるんじゃないよ。
一体、禅を何だと思ってるんだ?

698 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/22 23:14:38 ID:qJjUdb9g
>>694>>695>>696>>697 さん
坐禅と見性第1章☆釈尊のさとりのこころを学ぶ☆ 
坐禅と見性第2章☆平等と自由を学ぶ
坐禅と見性第3章☆悟りと涅槃を学び合う_
坐禅と見性〇第4章☆生死大海を泳ぐ_
坐禅と見性第5章☆無差別と主体性を学び合う☆
坐禅と見性第6章あめつちは書かざる経をくり返しつ
坐禅と見性第7章☆無心にして花、蝶を招く
坐禅と見性第8章☆蝶は無心にして、花を尋ぬ☆

坐禅と見性スレが、ここまでに至るプロセスがあります。 しつこいアラシで、困ったスレが、三つにわたるスレが、有ったこともありました。
しかし、ここで語り合おうという、パトス(情熱)が、突き動かしてきたと思います。
このスレで語られているものは、2ちゃんねるの中でも、輝いていると思います。




699 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/22 23:36:09 ID:qJjUdb9g
釈尊のさとりのこころ, とは
悟りと涅槃、 です。

それを、現代語訳、で語ると

平等と自由
または、
無差別と主体性
と、訳する事が出来ます。

700 :(・ω・):04/11/23 00:41:06 ID:V/ArAB0H
あはさんて実はあほなの?
むひょひょひょひょ。

現代語でーす。
悟りとは、、、平等かつ差別なのだそーでーす。
うんんこ。ぼくちんのいちぶ。でもきたねー。てことでしょうか。
参禅してクリクリ。ぶー。

701 :(・ω・):04/11/23 00:53:26 ID:V/ArAB0H
あそびにんでレベル20になれば賢者に転職できるよ。

702 :(・ω・):04/11/23 01:03:00 ID:V/ArAB0H
僕はうんこ。悟ってもないよ。ぷりぷり。ぷー。

703 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/23 01:14:02 ID:/BVel0Mb
>>700 さん
ショートコントになってしまうかもしれませんね、ここまで、お笑いネタにするとは、( ̄□||||!!驚きを隠せません。
そこで、表現を変えて、述べ、 (・ω・)  ID:V/ArAB0H さんへの参禅の一助になればいいなと思います。
(・ω・)  ID:V/ArAB0H さんがこのスレに顔を出しているのは、悟りを求めていると思いますから。

悟りと涅槃を現代語に和訳するとしたならば、以下の言葉で、言い表せるでしょう。

悟りとは、 平等、または、無差別。です。

また、
涅槃とは、 自由、または、主体性。です。

他スレで、このスレの状況を、
『たとえば今の禅スレは痛すぎておいらには合いません。でも合う人もいるでしょうから、それはそれで良しとして十人十色接して染まらずの精神でいけばいいのでしょう。』
と、評したかたもいらっしゃいます。
禅を語る以前のこうしたこれまでの手前の改めて行う自己検証も、必要なのかもしれませんが、本来の禅の境地を学び合う場に、立ち返りたいですね。

704 :(・ω・):04/11/23 01:29:27 ID:V/ArAB0H
禅なんて禅禅知らないっちゃ。

もしも完全かつ完璧を悟りというなら
おいらもみんなも悟ってるっちゃ。

でも、修行して達成する悟りは知らないっちゃ。

705 :名無しさん@3周年:04/11/23 01:31:09 ID:ETmB4qJG

悟りが平等?
涅槃が主体性?

勝手におまえの願望を重ねるな。

真性のアホか?


706 :名無しさん@3周年:04/11/23 02:16:08 ID:k6BHgaX+
それがあはのさとりだ。文句あるか?

707 :名無しさん@3周年:04/11/23 02:26:27 ID:zDdvtGD7
このスレってID切替厨が必死だよな。

708 :名無しさん@3周年:04/11/23 02:36:04 ID:GkgQwUGC
PPPoE切断を実行しました。
戻る
PPPoE接続を実行しました。
今日は30回ぐらいID変えたけど、何か?

709 :名無しさん@3周年:04/11/23 06:31:59 ID:mlbQYR0w
>>703
あはよ、まだこんな事、カキコしてるのかい。
坐禅もしない、参禅は一度もない、幻境を見性と言う、経本でケツを拭くのを悟りと言う・・・
こんなこと言ってるお前さんの言う事を、だれがまともに読むと思うのかね。
自分の身のほどを知ったらこんな恥ずかしい事、カキコできないだろうネ。
カキコしてて恥ずかしくないかい。
これじゃ、真性アホと言われても仕方がないな。
これほどまで意固地になって、このスレで何をしたいんだね。
禅だ、悟りだ、平等だ云々と言ってるよりもだ、
まず、凝り固まっている我執を解きほぐすことが、今のお前さんには必要だと思うがね。

710 :670:04/11/23 07:12:39 ID:O4bksh3F
>>675
つか、言ってもわからないと思うけど、
自演じゃないよw
少なくとも俺はな

711 :670:04/11/23 07:13:33 ID:O4bksh3F
>あは

そんなものに身にしみるなっつうの。>>あほw

712 :名無しさん@3周年:04/11/23 07:27:01 ID:mlbQYR0w
>>703
> 本来の禅の境地を学び合う場に、立ち返りたいですね。

それに、境地っていっても、お前さんの境地からは学ぶべきものはないだろう。
まあ、参考にするのは厨房くらいかもしれないけどな。
たぶん、このスレを覗くのはお前さんより器量が上だから、お前さんの言ってることがまったく下らないんだね。
だからお前さんを相手にしたくないのだけど、お前さんが顔を出してくるときょうざめしてしまうよ。
これがわからないからアホと言われるんだな。

713 :名無しさん@3周年:04/11/23 07:59:40 ID:O4bksh3F
だからもうくんなよ>>あほ(四足禅)

714 :名無しさん@3周年:04/11/23 08:21:59 ID:rKFq/oW+
おはよう、皆さん、そしてあはさん。

今朝、うちの猿の桃太郎が、布団の上で5分くらい坐禅のような恰好して坐っていました。
昨日の反省をしていたのかしら・・・・。

あはさんは3分間らしいけど・・・・。
あはさんも桃太郎に負けないように、しっかりと最低5分間くらいは坐禅したほうがいいんじゃないかしら。
そうすれば、硬い頭も少しはほぐれるかも。
それに桃太郎も反省するのですから、反省も忘れずにね。では・・・。






715 :名無しさん@3周年:04/11/23 09:37:41 ID:ECkLK+jA
>>714
面白い。
あはさんは、人間ができてるから、そのくらいじゃ怒らないね(笑

716 :名無しさん@3周年:04/11/23 09:50:12 ID:NUN3oL9M
>>700

真性のあほなら、ひょっとしたら本物かもしれないけどね。
賢ぶったあほは救いようがない。

717 :名無しさん@3周年:04/11/23 11:57:05 ID:QqpVbxIx
まだいるんですかぁ〜  あの人。

脂ぎった粘着体質の中年オッサンのキモイ方。

718 :名無しさん@3周年:04/11/23 13:12:10 ID:mlbQYR0w
>>714
それは賢い猿だなぁ。
我が家の老犬クレオは賢いのかどうか・・・・・。

先日、クレオが畳の上で粗相したんだが、その時、漏れはとっさにテーブルにあるティシュをとって始末をしたよ。
テーブルには万札2枚とティシュがあったが、迷わずティシュをとって拭いたね。
あはなら万札で犬のケツを拭いていたんだろうけど、漏れは、ティシュも万札も同じ紙とはさすがに見えなかったからね。

で、老犬だから仕方ないので、叱らずにいたんだが、粗相して済まないとわかってるんだね。
しばらく、まるで禅僧のように黙想して、声をかけても、耳をピクリとしただけ。
しばらく反省してた様子だったよ。
漏れも、マン札とティシュが同じと思える心境に何時なれるのかいな。

反省、反省。

719 :名無しさん@3周年:04/11/23 14:23:02 ID:ETmB4qJG

  なんかイイ話>718

720 :名無しさん@3周年:04/11/23 18:22:17 ID:glIEqSkR
おまえら正論を述べるという動機以上に、
相手をやり込める快楽に酔ってるだろ。
胸に手を当てて考えてみ?

なにが悟りだよ。ヴァーカ。


721 :名無しさん@3周年:04/11/23 18:47:51 ID:tbexu5TQ

∧_∧
( ´・3・) 皆さん お茶めちゃくちゃ入れたのでどうZO
( つ旦O
と_) _) 旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦
旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦
旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦
旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦
旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦
旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦
旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦
旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦
旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦
旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦
旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦


722 :名無しさん@3周年:04/11/23 19:05:10 ID:MdiC0bID
720>このようなスレを覗くだけでもましじゃ、悟れよ。

723 :.栗花 馨    ..:04/11/23 19:24:50 ID:isLiBaTl
馬鹿のオーラ、まだやってるのか左くずれのハゲ爺

724 :名無しさん@3周年:04/11/23 20:28:25 ID:ECkLK+jA
>>721
お茶、頂きます。
ずずっ〜・・・あっ毒が! (゜ε゜;)

725 :名無しさん@3周年:04/11/23 21:59:53 ID:zDdvtGD7
  ヽ     _/ t_           _/ \_     ヽ  
  つ   /    ::::::\        /::::::    \   つ  
  わ  /::::     ,‐‐ t      /‐‐、     ::::ヽ  わ
  ぁぁ i::::::::    :::,< o)(       )(o >,:::    ::::::::i  ぁぁ  
 あぁ |:::::::::::      :::::>     <:::::      :::::::::::| あぁ
 ああ i:::::::::::::   /( [こj     に] )ヽ   :::::::::::::j ああ
 ぁあ  >─--------─<       >─--------─< ぁあ

726 :名無しさん@3周年:04/11/24 00:48:00 ID:VJuuPLXb

目にも見えず言葉でも言えないことを語ったばかりに、釈迦もとんだ罪つくりだな。

727 :名無しさん@3周年:04/11/24 01:50:28 ID:1Fkhi23U
わたしたち凡夫は、心が未成熟で法身はおろか報身にさえ接することができません。
お釈迦様が化身仏として現れたのは、慈悲以外のなにものでもありません。
まずは仏の言葉を聞いて、それをよく吟味し様々な角度から考察し、そして納得した
なら修める〜聞思修は、道の基本です。
言葉なしでは、人間は一切法に対して、認知も認識もできないし、また相手に伝える
ことも不可能です。「言葉は月を指す指であって、月そのものではない」のは確かで
すが、指で示された月を見たなら、自然と指は捨てられるものです。両者を一連の流れ
として捉えるのが、覚りとまではいかないまでも、気づきといわれるものだと思うの
です。分離的な差異性を見ないということにおいてです。

728 :名無しさん@3周年:04/11/24 08:28:13 ID:09/37m+Z
山形 ○生
山形 ○生
山形 ○生
山形 ○生
山形 ○生
山形 ○生


729 :名無しさん@3周年:04/11/24 08:34:15 ID:09/37m+Z
http://www.j-world.com/usr/sakura/
リンクは、いちいちわたしから了承を得ようなどとはしないで、勝手にやってください。
そもそも、一般に公開されているホームページへのリンクを拒否するなどというのは
、言論の自由(賛同するためのものであれ、批判するためのものであれ、
「ここにこういうものがあるよ」と主張する権利)を否定する違法行為であり、
また、いちいちリンクの許可を要請するのも、
不必要な重荷をネット使用者に負わせることですから、
ネットのエチケットに反すると思います。

http://www.post1.com/home/hiyori13/jindex.html
 リンクを張らせろとかいうしゃらくせぇメールはよこすなバカ野郎! 
ケチなんかつけねーから、どこへでも黙ってさっさと張れ!
 そういうメールをよこしやがったら、断るからな。

730 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/24 15:47:52 ID:Pv2oMhDr
ID:o0o8qz+U さん
> あはさんは何日か、隻手の音声の公案は通った、しかし無字の公案は通っていない と言っていましたね。
> 隻手の音声も無字も同じ初関の公案ですから、透過しないというのはありえないのでは、ありませんか、どうでしょうか?

588 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:04/11/21(日) 09:17:40 ID:1iGrwL58
>>576
隻手の音声も無字の公案も法身の則で同じものですから、無字をみたらどう見えたのか、それをここに出してみよ、という無字の公案は即ち自性が徹見できたのなら、どう徹見したのか、それを示してみよ、ということです。

>犬に、仏性があるか?あるに決まってる。だが、そこを、無、と言う。
>この公案以後の禅は、この無の公案に参禅することに尽きると言う。 しかし、犬に仏性があるとも、答えている。  
>然し前の、いぬに仏性が有るか、無。がひっかかる。
>空の理解は、している。
>仏性のある、なし、には、かかわらない。  仏性は、あるに決まっている。
>犬に仏性はあるか。無。  これは、受けと入れない。
>犬に仏性は、あるか。空。 これだと、公案の門の内側に入る。
>無。 これは、 無、ではなく、 空では、ないのか、と。または、不ではないかと。または、零ではないのかと。

731 :名無しさん@3周年:04/11/24 17:26:29 ID:nvEeUt7E
>>730
何を仰りたいのか、よく理解できませんが、これはあなたが作成したという公案ですね。
論理推考の域をでないで、全然、公案の体になってないでしょうね。
こういうのを死句といいます。
公案と言うなら、解くものに何をさせたいのですか。まずあなたがそれを考えるべきです。

それ以前に、こんな考案作成にうつつを抜かさず、まずあなたが無字の考案、隻手の音声に取り組むべきです。
言っておきますが、魔境を体験したことが、見性だ、などと思わないことです。
私は、地球の自転するものすごい轟音も聞いています、また光輝く観音様が出現したこともあります、しかし、これは見性ではありません。
みな魔境です。

732 :名無しさん@3周年:04/11/24 18:26:33 ID:OylFHPIS
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E5%85%83%E9%BE%8D%E8%B2%B4&lr=

733 :名無しさん@3周年:04/11/24 18:30:36 ID:OylFHPIS
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E9%88%B4%E6%9C%A8%E5%85%AC%E4%B8%80&lr=

734 :名無しさん@3周年:04/11/24 18:33:59 ID:OylFHPIS
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1092305682/l50

735 :名無しさん@3周年:04/11/24 18:39:15 ID:OylFHPIS
217 :水先案名無い人 :04/05/13 17:44 ID:np48ejWv
★京都府警KGB疑惑に波紋 東京大学警備員を一斉逮捕へ
著作権侵害幇助の容疑で金子勇を逮捕する際、警察官の大学校内への立ち入りについて
警察官に事前許可確認を求めた民間警備員に対し、公務執行妨害及び犯人隠匿の罪で
民間警備員を現行犯逮捕したことが判明した。13日、京都府警は東京大学から警備業務請負
を得た民間警備会社の組織ぐるみの犯行と判断、東京大学の警備員を一斉逮捕するとともに
同日、民間警備会社の家宅捜査を行った。また、金子勇容疑者の逮捕に立ちあった大学教授
が、「逮捕の理由を問う金子勇容疑者に対し京都府警は『ここはロシアだ』と返した」と
巨大掲示板に書き込んだことについて、大学教授の容疑を固め、京都府警の権威を貶め警官を
侮辱したとして逮捕した。
さらに、京都府警は東京大学の学長と教職員全てを書類送検するとともに、仮眠をとっていた
大学院生(24歳)が京都御所に足を向けて寝ていたとして不敬罪で現行犯逮捕していたことも
明らかになった。



736 :京都府警さまへ:04/11/24 18:44:37 ID:OylFHPIS
>>732-735

よろしくお願いします。

737 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/24 18:57:18 ID:Pv2oMhDr
>>731 さん
すみません、自問自答気味ではあるんですが、スレ維持のためですので、ご理解をいただきたいと思います。

繰り返しのご指摘、ありがとうございます。

隻手の公案を通ったのに、無字の公案は、通ってませんと言う、わたくし。
まず、そこにも、大疑団が、有りますよね。
金色のほのおを見た、と言う点に、こだわりを持っていられますが、それは、隻手の音声を、聞く直前の頃から、見ていたものです。
金色のほのおを見た、と言う点には、悟りは、全くありません。
そういう状態が続いた後、時間の経過がありまして、見性を得たのです。
わたしの場合は、そうでした、と、申し上げています。
わたくしの禅的なものは、見跡をすぎて、見牛、だと思います。
更に、精進します。

738 :名無しさん@3周年:04/11/24 19:34:19 ID:nvEeUt7E
>>737
>金色のほのおを見た、と言う点に、こだわりを持っていられますが、それは、隻手の音声を、聞く直前の頃から、見ていたものです。
 > 隻手 聞いたんですよ。・・・(○`。 ´○)ボソッ 
 > 30過ぎて、2〜3年した頃。
 > キャバレー勤めもして、巫女さんのアルバイトもしている女性との会話中。
 > それから、しばらくきんいろの炎が、立ち上がるのを、見ていました。

別に、こちらはまったくこだわっておりませんよ。
あなたの何時もの都合のよいはぐらかしですね。(藁

> そういう状態が続いた後、時間の経過がありまして、見性を得たのです。
> わたしの場合は、そうでした、と、申し上げています。

 > > 隻手 聞いたんですよ。・・・(○`。 ´○)ボソッ
 > > 30過ぎて、2〜3年した頃。
 > > キャバレー勤めもして、巫女さんのアルバイトもしている女性との会話中。

と言ってるではないのでしょうか。
自分の発言を都合よく変えるのは、ドロボーの始まりと言いますよ。(藁

> わたくしの禅的なものは、見跡をすぎて、見牛、だと思います。
見性したと、ご自分で勝手にそう思うのはご自由なんですが、
「無字の公案は通ってません」と言ってるあなたは、
自分で証明しているように、自性を示すことも出来ないのじゃ、とうてい見性したとは言えないのじゃありませか。(藁

> スレ維持のためですので、ご理解をいただきたいと思います。
スレ維持のために、見性者だと大法螺を吹いて初心者を欺くこともないでしょう。(藁

言い忘れました。
あなたが公案を作るのは500年早いですよ。(藁

739 :名無しさん@3周年:04/11/24 20:26:38 ID:QjO9hK1b
だから、もうあはとは関わらなければいいのじゃないか?
気持ち悪いから無視しとけ

740 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/24 20:29:39 ID:Pv2oMhDr
>>738 さん

> あなたが公案を作るのは500年早いですよ。(藁

失礼かと思いますが、690さんですか?
違っていたら、690さん、ごめんなさい。

否定は、ずっと聞いてます。
肝心かなめの、あなたの禅定としての言いたいことが、聞けないのが、残念です。
それが、本来のこのスレの姿でしょう。
いかがですか?


741 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/24 20:36:21 ID:Pv2oMhDr
>>739 さん
誰かの書き込みに、否定のからみをするばかりでは、お互いの学び合いもないでしょうから、このスレは、見性スレなので、スレタイに沿った禅的、発言をいただければ、良いのですが。
一歩でも、前に進んでいきましょう、皆さんとともに。あなたも、わたしも、ともに。

742 :名無しさん@3周年:04/11/24 20:44:55 ID:WVaXUOyu
早い話、「我」の強い人は見性した事無い、もしくはその境地を
瞑想により垣間見たところで、
見性による悟りは開けてないんだろう(苦笑)

世の中、我の強い人が大半だ。このスレみてもわかるようにね。

743 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/24 20:49:14 ID:Pv2oMhDr
>>738
「隻手の公案を通ったのに、無字の公案は、通ってませんと言う、わたくし。
まず、そこにも、大疑団が、有りますよね。」

隻手の公案を通ったのに、無字の公案は、通ってません。
ここでの、大疑団のわきおこりも、公案と、受け取ります。
どうでしょうか?

744 :名無しさん@3周年:04/11/24 20:57:16 ID:vwtCeQE/
>>741
739ではないが、拒否する。
否定とか肯定ではないのに、「自分は理由もなく否定された」と思い込んで
人に「否定するな」と言ってしまうようなアホはいらないから。


745 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/24 20:57:22 ID:Pv2oMhDr
>>742  さん
我執(がしゅう)を、無くすこと。
それが、さとり、です。

「早い話、「我」の強い人は見性した事無い、もしくはその境地を瞑想により垣間見たところで、見性による悟りは開けてないんだろう(苦笑)世の中、我の強い人が大半だ。このスレみてもわかるようにね。」

>「我」の強い人

無我、に通じていくことは、慈悲にたどり着きますよね。

746 :名無しさん@3周年:04/11/24 20:59:43 ID:nvEeUt7E
>>741
690さんでもなければハルカさんでもありませんよ。
あの方達は、何方かが仰ったように、あなたより、私よりず〜っと器量が上ですから、スレを読んで今ごろは笑っていますよ、たぶん。
それよりも、本題にもどりますが、

>否定のからみをするばかりでは、お互いの学び合いもないでしょうから、このスレは、見性スレなので、スレタイに沿った禅的、発言をいただければ、良いのですが。

とは、あなた自身、見性も悟りもしてないのに、禅的もなにもないのでは?
お経でケツを拭くのが悟りです、なんて幼稚園児にでも言えないでしょう。
このような迷いをや誤解を招くスレは、一層、ない方がよいのではないでしょうか。
ただし、あなたが遠慮すれば別ですがね。
一生懸命に言い訳を考えて、やっと発言したのでしょうけど、幼稚すぎますね、もう少し大人になったらいかがでしょうか。

747 :745:04/11/24 21:01:13 ID:WVaXUOyu
>>745
あはさん。レスどうも。


748 :名無しさん@3周年:04/11/24 21:10:36 ID:nvEeUt7E
>>745
> 我執(がしゅう)を、無くすこと。
> それが、さとり、です。

それは、あなた自身のことを仰っているのなら、なっとくしますね。

>>737
> すみません、自問自答気味ではあるんですが、スレ維持のためですので、ご理解をいただきたいと思います。

あはさん、これ以上スレを維持するためには、あなたが発言しない方がいいのではないでしょうか。
次から次へと、あなたの似非ぶりが暴露されていくようですから。(藁
あなた自身の延命のためにもね。
もし、続けるようなら、あなた自身存在が危うくなるのではないでしょうか。(藁

749 :名無しさん@3周年:04/11/24 21:27:32 ID:nvEeUt7E
>>745
> 我執(がしゅう)を、無くすこと。
> それが、さとり、です。

その途中が言えないのは、理屈に走っている証拠です。
見性していたなら無が証明できるはずです。
無が出せるはずです。

あなた、この意味わかりますか?
見性しているならば、何でもない問いのはずです。

750 :あはさんpasiru語 ◆.KW7KtLaak :04/11/24 21:31:48 ID:09/37m+Z
今日昼に起きて家に誰も居ないと思って
上半身裸パンツ一丁でオナニー途中の
ギンギンなチンコを社会の窓から出して上下に振りながら
「ほんとにほんとにほんとにほんとにライオンだー」
と唄いながら廊下を行進していたところを
妹に見られた俺よりましだろ?
すげぇリズミカルにチンコ振ってたんだよねorz
 |∞         ♪     ホントニ ホントニ
 |д゚) ジー       ヽ(゚∀゚)ノ   ホントニ
 |ー)             ( ノシへ  ホントニ
 |. |              く      ライオンダー


751 :名無しさん@3周年:04/11/24 21:39:40 ID:nvEeUt7E
>>743
> 隻手の公案を通ったのに、無字の公案は、通ってません。
> ここでの、大疑団のわきおこりも、公案と、受け取ります。
> どうでしょうか?

どうでしょうかの問いに、白隠さんは、たぶん隻手の音声をやり直せ、50棒でしょうね。
いや、どうでしょうかという、この増上慢は破門かも。

752 :名無しさん@3周年:04/11/24 21:53:50 ID:43nEcHUj
玄猷侑宗久の「禅的生活」読みました?結構いけますぜ。この人
自分では悟ってない、と言っているがなかなかどうして」と思いますが?
ちくま新書、図書館にて。

753 :あはさんpasiru語 ◆.KW7KtLaak :04/11/24 21:56:02 ID:09/37m+Z
http://www.j-world.com/usr/sakura/
リンクは、いちいちわたしから了承を得ようなどとはしないで、勝手にやってください。
そもそも、一般に公開されているホームページへのリンクを拒否するなどというのは
、言論の自由(賛同するためのものであれ、批判するためのものであれ、
「ここにこういうものがあるよ」と主張する権利)を否定する違法行為であり、
また、いちいちリンクの許可を要請するのも、
不必要な重荷をネット使用者に負わせることですから、
ネットのエチケットに反すると思います。

http://www.post1.com/home/hiyori13/jindex.html
 リンクを張らせろとかいうしゃらくせぇメールはよこすなバカ野郎! 
ケチなんかつけねーから、どこへでも黙ってさっさと張れ!
 そういうメールをよこしやがったら、断るからな。

754 :名無しさん@3周年:04/11/24 21:58:18 ID:MG1dlwb1
いや、いや。

五十棒をくらって、頭の中で晩鐘が鳴り出したんで、
「今度こそは聞こえます、隻手の音が」
とまた殴られに行く

に、1000ニルヴァーナ

755 :名無しさん@3周年:04/11/24 22:02:18 ID:nvEeUt7E
>>754

おお禅機!

756 :名無しさん@3周年:04/11/24 22:15:18 ID:p7zl05E3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1100253795/-100

757 :名無しさん@3周年:04/11/24 22:30:42 ID:nvEeUt7E
まあ、
また一生懸命(あなたの場合は一所懸命ではないです)自己弁護のための屁理屈を考えてください。
また、あいましょう。

758 :あはさんpasiru語 ◆.KW7KtLaak :04/11/24 22:33:23 ID:09/37m+Z
>>757
m9っ^Д^) プギャーッ

759 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/24 23:08:54 ID:Pv2oMhDr
隻手の音声(せきしゅのおんじょう)を聞いた。
と、言わないが良いのに・・・
と、忠告めいたことを、言われたことも、有ります。
ですが、わたくしのほかに、もう、お一人、見性を得たかたが、います。
その方との会話で、こころが、とろけていくような、大安心(だいあんじん)を、得たのも、この2ちゃんねる、でした。
なまいきな、やつ、としか、映らないのでしょうね。
批判も、良いものですが、
コテハン潰しよりも、
本来の、禅定について、話しを、すすめましょうよ。どうですか?

760 :あはさんpasiru語 ◆.KW7KtLaak :04/11/25 00:10:24 ID:kGj+H2w3
( ゚ 3゚)≡@ ペッ!!

761 :名無しさん@3周年:04/11/25 01:37:40 ID:sgwxpidk

禅を逃げ場にしてはイカン
在家のつもりなら実生活の中で発揮せんかい

762 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/25 02:41:30 ID:3AXGv3vg
>>759
>コテハン潰しよりも
…まさか、本気でこう思っているのかね?
『コテハンだから叩かれる』と。
馬鹿かい?
仮にお前さんがコテじゃなくても叩かれてるよ。
あんな内容ばかり書いていたらな。

ハッキリ言って、お前さんは『見牛』どころか『見跡』もしとらんよ。
それどころか『駄馬の足跡』を『牛の足跡だ』と言っているに過ぎんさ。
お前さんが追っていった先には『貧相な駄馬』が一頭居ただけだ。
『魔境』という名のな。
しかし、お前さんはコイツを『牛だ牛だ、牛を見つけたぞ』と騒いでいる。
明らかに違っているのに、だ。

愚か者が。

763 :名無しさん@3周年:04/11/25 03:13:35 ID:sgwxpidk
ハルカは既に大悟したの?

764 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/25 03:52:16 ID:3AXGv3vg
>>759
>ですが、わたくしのほかに、もう、お一人、見性を得たかたが、います。
これってマンゴーの事か?
あ奴も『善悪』とか『美醜』に拘っている似非だぞ?
何回も指摘してるだろうが。

765 :名無しさん@3周年:04/11/25 05:34:33 ID:RrERIq2k
>>759
> その方との会話で、こころが、とろけていくような、大安心(だいあんじん)を、得たのも、この2ちゃんねる、でした。

こういうのを聞いていると、似非の面目躍如というところですね。
人との会話で大安心(いちいちフリ仮名は要りませんよ)を得る、お花師になりませんネ。(藁
あなたの禅はどこにあるのでしょう。
見性すれば、仏性も法性もいっぺんに分かるものです。
仏性と法性が分かれば、生死の問題もスカッと解決して、自然と大安心が得られるものです。
あなたのそれは保険に入れば安心を得るのと同じ程度でしょう。
外境から大安心を得る、などとは坐らない人が言うことですね。(藁

> 批判も、良いものですが、 コテハン潰しよりも、本来の、禅定について、話しを、すすめましょうよ。どうですか?

無意味で無責任な、無闇な批判もコテハン潰しもしていませんよ。
間違った邪偽禅が広まるのを心配しているだけです。
禅定は話すものではないでしょう。それにあなたの禅定の話しなど、どういうものか、あぶなくて、あぶなくて・・・・。

あなたが口を開くと、ますますレベルが落ちていく様で、気になりますね。
そこであなたに公案というより、ほんの初歩的なクイズを差し上げましょう。

クイズ「蛤から狐を出してみよ」

あなたなら、即答できるはずですね。

766 :あはさんpasiru語 ◆.KW7KtLaak :04/11/25 05:57:43 ID:kGj+H2w3
吾本来茲土 伝法救迷情
一華開五葉 結果自然成

767 :名無しさん@3周年:04/11/25 08:27:45 ID:IIFJK52z
こいつじゃないけどさw

ちがうんだよ。あはよ。
おまいがあんまり安易なんでみんな胡散臭がってるんだよ。
そう、胡散臭い。これが一番あてはまるな。

その書き振り。簡単に人はそんな風には語れんよ。
「イエスを騙る 分裂病患者」を髣髴とさせるね。

空回りをしないほうがいい。悪いことは言わない。ここから去れ。


768 :名無しさん@3周年:04/11/25 08:53:32 ID:FpIJyEUI
>>759
> なまいきな、やつ、としか、映らないのでしょうね。

(´,_ゝ`) プッ
すつれい、つい失笑してしまったす。

>>765
> あなたのそれは保険に入れば安心を得るのと同じ程度でしょう。

いやいや、そんなレベルじゃないっす。
同じ穴の狢が互いに経本でケツを拭きあって、安心しあっているってとこじゃないっすか。

769 :名無しさん@3周年:04/11/25 09:13:50 ID:FpIJyEUI
>>759
> その方との会話で、こころが、とろけていくような、大安心(だいあんじん)を、得たのも、この2ちゃんねる、でした。

『こころが、とろけていくような、・・・・・』 アハハハハハ・・・・・・・

実に胡散臭い表現で、つい噴出しちゃうっすね。

> 本来の、禅定について、話しを、すすめましょうよ。どうですか?

もう結構、はやく、すっこんでろ!

770 :goro:04/11/25 09:15:30 ID:mUwfvFK4
>767
ここから去れって、こんな番号になっちゃたらたいして変わらないんじゃないの

枯れ木も山の賑わい、閑古鳥鳴くのもねえ

かといってヤッフーの掲示板見ても、レベル下がったね、
おかしな思い込みだけの連中が互いに聞く耳持たずに罵り合い、
思想宗教の表看板で
オンラインバトルゲーム

771 :マンゴー先生:04/11/25 11:32:01 ID:eDcyKnjM
お久しぶりです。似非で傲慢な自称覚り人のマンゴーです。
といっても見性はしましたが悟り(無上正等菩提)は成就していません。見性と悟りとは違いますので皆さんも御注意下さいね。
唯識においては『略於五位漸次悟入(成唯識論)』と言いまして、見性は第三通達位にあたると思われます。『見道力通達真如。断分別生二障麁重(成唯識論)』。菩薩の初地です。
これからです。夢夢私のように傲慢にならず菩提心を忘れませぬよう皆様方にはお願い申し上げます。

772 :名無しさん@3周年:04/11/25 11:42:18 ID:FpIJyEUI
>>771
> お久しぶりです。似非で傲慢な自称覚り人のマンゴーです。
> といっても見性はしましたが悟り(無上正等菩提)は成就していません。見性と悟りとは違いますので皆さんも御注意下さいね。

おお、ここにも似非が来たっすネ。
『見性成仏』と言って、見性が即、成仏すなわち悟りなのっす。

やっぱし、同じ狢っすね。お経でケツを拭いたのっすか?

773 :名無しさん@3周年:04/11/25 11:47:01 ID:JnaXL8Pt
>ですが、わたくしのほかに、もう、お一人、見性を得たかたが、います。
>その方との会話で、こころが、とろけていくような、大安心(だいあんじん)を、得たのも、
>この2ちゃんねる、でした。


だ、だ、誰でつかぁ?


774 :マンゴー先生:04/11/25 12:04:04 ID:eDcyKnjM
『大菩提心以善根為自體。以大願為縁』
どうか正誤にこだわるよりも、善悪にこだわりましょう。『諸悪をなさず、善いことを行い、自らの心を浄めること、これが諸の仏の教えである(法句経)』。
また大願とは四弘誓願です。『衆生無辺誓願度…』唱えてますか?『あらゆるものは心幸せなものであれよ(スッタニパータ)』

775 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/11/25 12:04:26 ID:yADf0sCA
ROM記念

ニュートンは、モノ事を観測するのに常に定位置しか念頭になかった。
これはごく一般的な観察の仕方だったろう。

しかしながら、これより一歩秀でたアインシュタインは、観察には必ずしも定位置ばかりとは限らないことに気づいた。
そして相対性理論を発表していく。

仏教というのは、観察そのものにも疑を向けていく。
これが公案だね。

BC500年頃に、偉大な覚者が現れたもんだ。
その名を釈尊と言ふ。

776 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/25 12:07:30 ID:3+yBFOVl
アインシュタインがニュートンより秀でていたから相対性理論を組み立てられたってのは
全く納得いかない。

足場が違うんだから先にいけるのは当たり前だ。

777 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/11/25 12:16:43 ID:yADf0sCA
>>776
ニュートンとアインシュタインというのは、禅で言ふなら神秀と慧能みたいなもんだよ。
神秀は優等生で(ニュートン)、慧能は無学で(アインシュタイン)。

まあ、ようするに知性は得てして禅的にあらず。

明智光秀も優等生だったらしい。
だが結果的には猿(秀吉)に将軍の座を譲ることになる。
歴史は私達に何を伝えようとしているのか?
いい、学習材料になると思うがネ。

778 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/25 12:17:19 ID:LmyBPG8e
>>774
>『諸悪をなさず、善いことを行い、自らの心を浄めること、これが諸の仏の教えである(法句経)』。
お前さん、この『善いこと』が『人間社会での道徳的に素晴らしい事』を言ってると勘違いしてるだろう?
過去にも『電車で座席を譲るのが〜云々』とか書いていたものな?
これだから…(苦笑)

いいか?
『道徳』とは所謂『各個人の価値観の最大公約数』だ。
『円滑な社会生活を構成する為』に作られた『契約』だ。
こいつはなぁ、時代や地域によって千変万化するんだよ。
極端に言えば
『ゴータマの時代・地域と我々の時代・地域では道徳基準が全く異なる』
ってな事だって在り得る訳だ。
そこまで行かずとも『米国式』道徳基準と『日本式』道徳基準でも様々に異なるって身近な実例もある。

この『善いこと』というのは、決して『社会的善』を指してるんじゃないんだよ。
大馬鹿が。

779 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/25 12:30:26 ID:3+yBFOVl
>>777
アインシュタインが無学だというのは全くの誤解だ。ヨーロッパ屈指の工科大学を
相当の成績で卒業している。

ニュートンは自分の物理理論を説明するのに、自分で数学(微分積分)を作ってしまった。
アインシュタインの相対性理論はリーマン幾何学という既存の数学を使って表されている。

相対性理論はニュートンの物理学と、マクスウェルの電磁波理論という土台があったからこそ
出来たものであって、相対性理論が進んでいるからアインシュタインが閃きの天才、ニュートンが秀才
などというのは全く根拠が無い。

そもそも相対性理論とニュートンの物理学の間には200年もの開きがあるのである。

780 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/11/25 12:53:03 ID:yADf0sCA
>>779
エジソンも、アインシュタインも子供の頃は劣等生だったらしい、
しかしながら両者とも母親の影響で一分野に才能を見出すことが出来た。

まあ、脳の劣勢はdでも天才を作り出す。ってことも、最近は学会で発表された。
ルナ君も、アメリカだったら相当な学資金が政府から拠出されるでしょうね。
こういう研究はアメリカでは盛んだから。

日本にも馬鹿と天才は紙一重、って言い方も残ってるけど・・・。

まあ、ようするに知性はベクトルを作る。という習性がある。
これは必ずしも仏教の公案にはそぐわない。
ベクトルの切断こそが公案なのだ。

781 :名無しさん@3周年:04/11/25 13:08:11 ID:13K3WlS1
いよいよ、似非トリオの合唱が始まりましたね。
面白くなりそう。

782 :マンゴー先生:04/11/25 13:12:26 ID:eDcyKnjM
》778 ハルカさん
ずいぶん初歩的なことをおっしゃられるのですね。
大善地(倶舎論)…信、勤、捨、慚、愧、無貪、無瞋、不害、軽安、不放逸。
もっと簡単に言うと、善とは悪を為さないこと。悪とは自我執着から生まれる煩悩、及び煩悩に基づく振る舞いのこと(自己中)。
もっと平たく言ってしまうと、善とは「報恩感謝」。
ちなみに道徳的な話をする際は「良」という字を使うようにしています。

783 :名無しさん@3周年:04/11/25 13:13:51 ID:13K3WlS1
机先生、だいぶご無沙汰してたので坐禅でも組んでいたのかと思っていました。
少しは進展しましたか。
相変わらず
『ベクトルの切断こそが公案なのだ。』
の表面解説じゃ進歩ないじゃないですか。でも、お元気そうで・・・・。

784 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/25 13:15:38 ID:3+yBFOVl
>>780
ユダヤ人のアインシュタインはナチスドイツへと向かう軍国主義のドイツで育った。
劣等生なのも不思議ではない。スイスの大学では良い成績を収めている。

>781
誰が似非だ。アか。おれは力強く「非」だ。覚えとけ。

785 :名無しさん@3周年:04/11/25 13:20:54 ID:13K3WlS1
>>782
> もっと簡単に言うと、善とは悪を為さないこと。悪とは自我執着から生まれる煩悩、及び煩悩に基づく振る舞いのこと(自己中)。
> もっと平たく言ってしまうと、善とは「報恩感謝」。

これも分別。チィミィはまだ青い。
分別の無い不分別、莫作なり。
『無事の人たれ』 臨在

786 :名無しさん@3周年:04/11/25 13:22:27 ID:13K3WlS1
>>784
> 誰が似非だ。アか。おれは力強く「非」だ。覚えとけ。

ごめん、ゴメン
机、あは、マンゴーの似非先生たちのことでした。
あなたは別。

787 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/25 13:23:16 ID:LmyBPG8e
>>782
>悪とは自我執着から生まれる煩悩、及び煩悩に基づく振る舞いのこと(自己中)。
そこが勘違いの大元だってんだ!
『自我執着から生まれる煩悩』とは何を指すのか言ってみろ!
そんな、どこかの文献からの孫引きやってるから勘違いしたままなんだよ!
この馬鹿者が!

788 :マンゴー先生:04/11/25 13:29:05 ID:eDcyKnjM
皆さん楽しんで下さいね

789 :ぺし:04/11/25 13:37:47 ID:ltnUZp+v
ぺしっ。

790 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/25 13:40:20 ID:3+yBFOVl
「誰が似非だ。アホか。おれは力強く「非」だ。」

の間違いだった。ホが抜けた。アインシュタインなんかスレ的にどうでもいいから消える。
個人的に少々思い入れがあったので召還された。まだなんかあったら他のスレで呼んでくれ。

791 :名無しさん@3周年:04/11/25 13:40:55 ID:13K3WlS1
>>788
マンゴー似非先生、逃げないで。お願い、楽しませて。

792 :マンゴー先生:04/11/25 13:49:26 ID:eDcyKnjM
〉〉787 ハルカさん
因縁によって生じたものを仮に煩悩と呼ぶ、でよろしいでしょうか?
どうも煩悩即菩提の方々は言い回しにこだわりますね。もっと善にこだわりましょう!
ちなみに私は、煩悩転菩提。

793 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/25 14:00:09 ID:LmyBPG8e
>>792
…だからな。
そういう理屈はいいから。
『何を』指すのか言ってみろ。

どこかの文献から孫引きしたような、自分自身でも解ってない様な言葉は要らんわ。

794 :名無しさん@3周年:04/11/25 14:17:10 ID:dqdznJas
ハルカさんよ。他人様に意見するなら、まずあんたの意見(答え)も言えよ。
他人は叩くが、自分は叩かれるのは嫌か。

卑怯者。

795 :名無しさん@3周年:04/11/25 14:18:55 ID:ltnUZp+v
>>786 机センセは似非の噂があったけど、あはさんも似非なの・・・(゜∀゜)

796 :名無しさん@3周年:04/11/25 14:19:17 ID:13K3WlS1
>>794
おまえは引っ込んでな。

797 :マンゴー先生:04/11/25 14:19:57 ID:eDcyKnjM
あはさんも言っていたように、ハルカさんはただ否定だけしている他の人たちと違って優しいね。何かを教えて下さろうとしています。ありがとうございます。
皆さん楽しんでますか?

798 :名無しさん@3周年:04/11/25 14:26:31 ID:13K3WlS1
>>795
そうです、皆、似非です。
坐ることは嫌い、参禅もしない、魔境を見性といい、どうでもよい知識理屈を頭いっぱいに詰め込んで、
俺は覚者だといって惑わす。
これを似非といいます。

>>797
おいおいマンゴー似非先生、逃げるなよ。

799 :マンゴー先生:04/11/25 15:23:34 ID:eDcyKnjM
『この顕現のすべて、宇宙の一切は心の中に宿り 心の本性は輝きの世界 それは言い表わすことも、触れることもできぬ これが智慧の要点』
『彼岸に得るべき涅槃は無く 此岸に棄てるべき輪廻は無い 真に我が心を知るは覚者そのものになること これが成就の要点』(ミラレパの十万歌)
ハルカさんが言いたいのはこういうことかと思います。
で、私が言いたいのは、
「菩提心の種が菩提の華を咲かせる」

800 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/25 15:47:50 ID:esFadAv5
無明ということ
ブッダの発見
「無明」の発見
仏教に無明(むみょう)という言葉がある。
無明とは、人間が根本的に持っている無知のことである。
人生における人間の苦しみは、すべてこの無明から始まることをブッダは、瞑想の中から発見した。
人は、その無明というものを取り払うことで、心安らかに生きていける。
何だ、人生の秘密とは、こんなことだったのか。
ブッダは、余りに簡単な人生の秘密を知って、興奮し、感激し、どきどきしながら、
世界の誰もが知っていないはずの、この純粋で微妙な感覚の余韻にしばらく浸っていたのである。
次にブッダは悩んだ。この自分が知ったことを、世の中に伝えたいのだが、この内容が余りに簡単で単純であるのに、
実に微妙で、奥深い意味をはらんでいることなので、とても理解してはもらえないだろう。と思ってしまったのである。
しばらく考えたブッダは、ついに意を決して、以前一緒に修業をしていた仲間に、初めてその人生の秘密を伝えたのである。
やはり最初、その仲間達は、ブッダの発見を聞いて、「無明が人間の苦の根元である。
だからこの無明さえ取り払って、真の智慧を獲得すれば、全ては解決する」というその余りの簡単な答を馬鹿にして、取り合わなかった。
それでもブッダは真剣に、持論に誠意を持って説いたのである。「人生というものは、人が思っているほど、複雑ではない。
ごく単純な法則が、根底にあり、それが絡み合って見えるから、複雑に見えているだけなのである。」と熱弁をふるった。
やがて一人が、ブッダのその考えを理解した。すると次々と無明の意味を理解し始めた。これが仏教の始まりである。



801 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/11/25 15:50:37 ID:yADf0sCA
>>783
>の表面解説じゃ進歩ないじゃないですか。でも、お元気そうで・・・・。

進歩があっても、なくても頓修頓悟なんだね。

まあ、皆さまは漸修が好みらしいが。


802 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/25 15:58:05 ID:esFadAv5
小論文を書く前に
1 作品名の引用には『 』、または「 」を使う。
2 文章の題名は一行分取る。
3 書き出しは一字下げて書き始める。
4 「 」と句点( 。)とが重なる時は、合わせて一ますの中に収める。
5 段落の書き起こしも一字下げる。
6 拗音(ゃ、ゅ、ょなど)や促音(っ)も一字分取り、ます目の右上方に寄せてかく。
7 会話などの引用は、別行にするなどして違いをはっきりさせる。
8 句読点の位置が行の終わりにきた時は、欄外もしくは、行の最後のますに打つこと。
9 縦書きの場合は、数字はすべて漢数字(一、二、三)を使う。横書きの場合は、算用数字(1、2、3)を使う。ただし、「一般」「一昨年」「三日月」のように慣用の定まっている語句は漢数字を使う。
10 文末は「である」体で揃える。
11 丁寧な字で書く。(上手、下手は問題ではありません。)
12 8割〜9割は原稿用紙を埋める。

課題文によって小論文を書く場合
1 筆者が力を込めて述べようとしている意見や事柄を理解する。
2 1に対しての自分の意見を述べる。
3 重要だと思った箇所をマークする。
4 一度書いたら、必ず読み返し、わかりにくい箇所を書き直す。
5 自分の言いたいことをはっきり理解する。
6 自分の言いたいことの根拠となる具体例を書き出す。
7 自分とは反対の意見を予想し、その意見に対する反論を考える。
8 「考える。」「思う。」ばかりを使わないようにする。

803 :マンゴー先生:04/11/25 16:28:58 ID:eDcyKnjM
少し飛ばし過ぎました。煩悩とは妄念である、から始めるべきでした。で、これらが妄念であることを知って執着しないこと、これを善という。この善の具体的現れが報恩感謝です。

804 :名無しさん@3周年:04/11/25 16:44:50 ID:PzXOAqEb
230 :名無しさん@3周年 :04/10/04 23:08:07 ID:dBQ7GEhs
425 :机龍之介 ◇8Z1PfzdKI. :04/10/04 01:09:21 ID:+Qfl43TE
私は、修行道場の入門並び禅宗の修行に400万円の学費が経費として必要であると
実際のところを知りもしないのに、さも知った風を装って
自慢と謂れの無い批判を繰り返しました。
 私は坐禅をしたことも無ければ、参禅をしたこともありません。
他人から無知無教養、人格批判を受けるとついかっとなって
有りもしないことを口から出任せでその場を取り繕う癖があります。
 私は我が強く慢心が捨てきれない男です。
その我がいつもいつも私を責め苛むのです。
だから無我や禅の世界に憧れを持つにいたったのでしょう。
 今日こそは、我を捨ててご迷惑をかけ続けた皆様にお詫び申し上げます。
本当に申し訳御座いませんでした。
 この言葉を遺言とさせていただきます。

さようなら。


805 :名無しさん@3周年:04/11/25 16:48:09 ID:PzXOAqEb
231 :名無しさん@3周年 :04/10/04 23:22:38 ID:dBQ7GEhs
375 :机龍之介 ■8Z1PfzdK1 :04/10/01 14:08:49 ID:5iv1qkDq
今、私の心中は穏やかではありません。
私自身蒔いた知ったかぶりの種の芽を摘み取るために
どの様に論点を摩り替えればよいか必死なのです。

下らない自尊心を守るために又、嘘を重ねることに胸が痛むのです。
嗚呼。
私自身のチッポケナ自尊心をかなぐり捨てて
この苦しみもがく心を秋空のような大きな虚空に解き放つことが出来たら
どんなに素晴らしいでしょう。
しかし、私はこの愚かな我が愛しいのです。
愛しい我を貶めようとする宗教板の外道どもが憎いのです。
憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い
憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い
憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い
憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い
憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い
憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い

こんな心を無くしてしまいたい。。。。

でもザゼンとかメンドクサイコトしたくないぴょーん。(苦笑


806 :名無しさん@3周年:04/11/25 16:50:43 ID:PzXOAqEb
229 :名無しさん@3周年 :04/10/04 23:03:55 ID:dBQ7GEhs
422 :栗花 馨 :04/10/03 10:34:03 ID:G46cnRRh
机、過去に憑依され重い病を生じている。今は憑依された物の力で生存している。
自らの魂は支配されすでに使用されてしまった。憑依しているものは彼の家族の感情から力を得ている。
彼はいうなればゾンビである。肉体的ゾンビ・精神的ゾンビの精神的ゾンビに属する。
戦場で裏切りをした農民あがりの足軽が罪の意識により寺の手伝いをした。その男が飼っていた犬の霊もついている。
居場所が表層にいる動物霊で、いいところは別の憑依物に占められている。
おちゃめだが程度がそうとう低いのはいうまでもない。犬だから・・・


807 :名無しさん@3周年:04/11/25 16:54:10 ID:PzXOAqEb
232 :名無しさん@3周年 :04/10/05 00:31:09 ID:3cJY0W+6
336 名前:机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/09/29 15:14:21 ID:C/0Jom13
>>39 あなたは、ずいぶん痛い人だね。ネットとか操作できるのだから馬鹿
じゃないんだろうけど。あなたより頭が悪い人間でも、マルチの嘘は見抜ける。
100人いたら99人は見抜けるかとおもうよ。残りの一人だけ引っかかる。
この引っかかる。って人は馬鹿ではないんだろうけど、いわゆる世間では
「お人よし」って言われてる人だよ。資本主義ってのは、どんな理由にせよ
【金を握った】方が有利。このことをよく知ってれば・・・・世間は上手に
生きていける。

>騙そうと思っていろんな準備して寸前にばれるのは、
>もっと馬鹿だということ(w

会社で言えば計画倒産だから、当然、一番美味しいとこで倒産させるのが
賢いやりかただよ。いわゆる短期勝負。投資して・・・寸前に倒産させれば、
投資した金はまるっきり自分のものになる。そこが資本主義だよ。
資本主義は投資によって成立つシステムだから。投資される側(資本家)は
優遇されるように最初からそういうシステムになっている。
つまり貴方が勘違いしてるのは、投資をする。ってことは貴方は
資本家側で、経営陣なんだよ。もし会社が倒産したら、文句を
言える立場じゃない。


808 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/25 16:58:04 ID:esFadAv5
>>804
>>805
>>806
なりすまし さん
おこしろおかしく、
ウケをねらうけど、
生まれて死ぬまでの一生の間の今日の今、ここ。
本質を語っていこうよ。
このスレでは、それは、禅定、だ。


809 :名無しさん@3周年:04/11/25 17:26:29 ID:PzXOAqEb
よくもまあ、頭の弱そうなカキコ、延延と続けられるね

>本質を語っていこうよ。

本質から遠いひと




810 :名無しさん@3周年:04/11/25 17:31:03 ID:PzXOAqEb
骨抜きされた念仏でも唱えていなさい

811 :名無しさん@3周年:04/11/25 17:36:32 ID:dhNaUjdV
>800(嘘八百)

無明というのは、人間の生存本能に組み込まれた自動装置だぞ。
「無明が何か」が、無明がオンの状態でわかるわけがない。
たとえば、ロボットが「自分は人間だ」と思い込んでいるとする。
まわりの人間は「違う。君はロボットだ。スイッチ切ったら動かなくなるよ。」
それでもロボット君は納得せず、たまりかねて実際にスイッチを切って見せる。
ところが、当のロボット君にはそれを認識できず、そこへ横たわっている。

だから、人間が無明を垣間見たとしても、それは首の皮一枚の生存スレスレ
のところだし、そこから生還できたとしたら、まさに奇跡と呼んでいいくらい
の代物だ。

凡人と同じ生活の中で、ぬるぽし放題のあはや、机が無明を悟ったなんてのは
ロボット君の頭の回路がショートした程度のたわけ話だ。

812 :あはさんpasiru語 ◆.KW7KtLaak :04/11/25 18:39:00 ID:kGj+H2w3
      /〉´ ̄ヽ         
      ( i ○゜ i  
       )人   .|          薄薄薄薄薄薄薄薄薄薄 ○。
       /ノヽ\ヽ|                 
  ___.i;;. :  ;;`i.ノ        ノノ)            从  
./ ヾ  .|;; ..  ..;;|        ( i从〓〓      〓〓从  
.__ .\|;;. i  ..;;|       从从-=・=-      -=・=-从 
  _ノ\i_);   ...;;|       从从        l       从) 
 ̄    .|;; i   ..;;|       (从:.|.∴ヽ    ∨    /∴从人)
     .|;; i   ..;;|      (人人| ∴!  ー===-' !∴.|从人)  
     .|;;   ...;;|       (人人| ∴!    ̄   !∴|从人)
     .|;; i  ....;;|      (人人| ∴!        !∴|从人)  
     ノ;; ,.‐ ;;-.;i    . (人人人_______ 人人
   /;;; /' ''   ;;;X       
   |;;  ;i;;.. 〜  ;;|        
   X〜 ;i;;; ;;,. ;;;/      
    ヽ;;__\_;;/     
もしもし、こちらオンリーワン。

813 :名無しさん@3周年:04/11/25 19:51:10 ID:of269p/O
>>579
今は坐ってないんですか?
>>585
私も色んな体験しましたが、
見性したとか悟ったとか言う感じはまったくありません。
ただ以前より、ずいぶんおちついた感じになり、
落としたエロ動画見ても最初の数分間半立ちする程度で、冷めてしまいますので、
ハードディスクからすべて削除しました。
それにしてもMX,NYやると香田君首切り動画よりはるかにキツイもので溢れてますね。
>>811
一応貼るぽ
http://www.asahi-net.or.jp/~nk9i-onk/nullpo/textbook/








814 :811:04/11/25 20:00:25 ID:dhNaUjdV
>813

おう、間違って使ってたよ。さんきゅー。

815 :名無しさん@3周年:04/11/25 21:18:35 ID:RrERIq2k
あは、おまえさん
「蛤から狐を出してみよ」で、>>800で見事な回答を出せたな。
そうだ、蛤が口を開けば、はらわたが見える様に、お前さんが口を開けば、野狐がでるってことだ。
そういう話しをやっとこさ見つけて、前の野狐ぶりを取り繕うとする、おまえさんの毎度のハグラカシだなぁ。
実にみごとな回答だ。

>>808
> 本質を語っていこうよ。
> このスレでは、それは、禅定、だ。

悟りはお経でケツを拭くことです、といって似非の本領を発揮したけど、
今度は禅定で似非ぶりを発揮するつもりかい。やめといたほうがいいんじゃないかなぁ。
それでもと言うなら、どんな似非ぶりをするか楽しみだ。
まず、お題を出した、あは、お前さんが語れ。

816 :名無しさん@3周年:04/11/25 22:01:36 ID:KpH8LWrh
どうでもいいけどこのスレで悟りを得ている奴って
ひたすら冷笑的で嘲弄的だな

817 :名無しさん@3周年:04/11/25 22:07:34 ID:RrERIq2k
でも、ここまでやるのは、あはは、プロ固定かも。

818 :(宗)正伝野糞研究会:04/11/25 22:12:58 ID:of269p/O
>>816
天狗禅でしょう。

819 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/25 22:53:45 ID:esFadAv5
>>815 さん
どなたかが、こんな狂僧がいますよ、と、ご紹介していただいたんです。
経本を、落とし紙として使ったと。
それで、お師匠さんが、たしなめたと。
それで、狂僧ではなく、悟りを得た直後の若い僧の事だよ、って、指摘したんだ。
他にも、木像のご本尊を、生きた仏に供養すると言って、燃やした、僧もいたという。
この若い僧になんと言うか、それは、お一人ずつの、課題とも言えると思います。

815さん(690さん?、ちがってたら、ごめんなさい)
わたしは、禅スレですから、悟りの何かのきっかけになればいいなと思って書き込みをしています。



820 :goro:04/11/25 23:13:23 ID:Gtst1ms4
>819あはさん、初めまして
>悟りの何かのきっかけになればいいなと思って書き込みをしています。

 悟りのきっかけって、あんたなんておこがましいこといってんの
 あんたのはただの思い込みだけの妄想じゃないの、
その妄想家が何で悟りのきっかけなんかつくれるの?

 今のあなたの書き込みは、自己保身の餓鬼そのもだよ
その餓鬼=己を落とすことが第一じゃないの、
それなのに人様に悟りのきっかけをなんて餓鬼の自分を見失った
ガキのやることじゃないの

821 :名無しさん@3周年:04/11/25 23:33:14 ID:TJWgdg6q
ここは汚い罵倒の言葉の飛び交うスレですね

822 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/25 23:58:49 ID:esFadAv5
>>821  さん
ごめんなさい。

>>820  さん
はつよろ〜、



823 :名無しさん@3周年:04/11/26 00:19:55 ID:tD5kSGqU
                        _無_
                       ┗┓-┏┛
                         ┠-┨
                         ┠-┨
                         ┠-┨
                         ┠-┨
                       ┏━....━┓
                        ..┯..┯┯
                        │ ││
                        │ ││
                        │ ││
                        │ ││
               -― ̄ ̄ ` ―-- │ ││
          , ´  ........ . .   ,  . ...└━..┘" ー _
        _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.:::::::::.:: :::.........` 、
       , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : ,ヘ ::::::::::::::::::::::: : ヽ
    ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::: ● ::::::::::::::::: : : :,/
   と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(:::::::::`'::::::::::::::::::::::く
  (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`(::::::::: ,ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ
       ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::::::し ::::::::::::::::::::::: :●::::::::::::::::::::::: : : :_>
          ,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵・…
                  ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵・ もうだめぽ。。。
                 ・・∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵…
                    ∵∴∵∴∵∴∵・


824 :名無しさん@3周年:04/11/26 02:39:21 ID:kpQ5UpmK

          _ −  ̄ − ̄ − _ 
          |               | 
         |___________| 
         |____________ | 
       /____________\ 
        _|」    / |   | \    |」_ 
       ( d    /   o| ∩ |o   \   b ) 
       (_]  \_ / (  )\_/   [ _)  / ̄ ̄ ̄ ̄ 
         |   _    __`´__    _  |   < ドーン 
        |   | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| |  |    \____ 
        |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | 
         |   ヽ┬┬┬┬┬┬┬ ノ   | 
         \_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /___ 
        / ̄\ ̄ ̄ ̄――― ̄ ̄ ̄ /| \ 
      , ┤    ト、 /   \    / |  \ 
     |  \_/  ヽ      \ /  |   \ 
     |   __( ̄  |       /    |   < 
     |    __)_ノ \    /      |    / 
     ヽ___) ノ    \/       |   / 

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ∫  喪  黒  福  造  と  申  し  ま  す  ! !    ∫
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


825 :名無しさん@3周年:04/11/26 05:50:22 ID:EtI1Xp+j
>>819
> それで、狂僧ではなく、悟りを得た直後の若い僧の事だよ、って、指摘したんだ。

いまさら言い訳してなにになる。自己保身の餓鬼そのものじゃないのかね。
おまえさんは、>>433

> >>371  さん
> おなじ悟りの境地の披露として、いましめとして語らえているのががありますので、これも、報告してみましょう。
> 狂僧では、ありませんよ。(笑)
> 悟った直後の僧の、得意満面の姿 です。
> 寒いからと言って、お寺のご本尊を、まきととして燃やし、ほとけに(じぶんに)供養するんだと、豪語していました。
> また、経文も、たき付けに使ったり、ご不浄の落とし紙に使っていました。
> それは、木であり、紙であって、それ以上では、ないというのが、その僧の見解でした。
> 悟った直後の、狂喜乱舞するさまです。
> 人工衛星の高さから、地球を見ると、僧も、木像も、経文も、分け隔てなく、見えません。
> まるで、この三つの存在は、溶けて、区別、または差別がなくなって、ともに一緒のものになっている、かのようです。

と指摘を踏み込んで、『おなじ悟りの境地の披露』とお前さんの境地そのものと言っているのを忘れたのかね。
都合よく発言を変えていく、おまえさんの毎度のやり方だ。精神分裂病かい?
お前さんの見性はお経でケツを拭く程度なんだろう。これだと、一万円札もピカソの絵もみなクソ紙と同じってことだ。
ではこんど、おまえさんの上さんを貸してもらおうかね。シコメ、美人は問わないよ。なに、最近、ちょっと女房にご無沙汰だから替えて見ようかと思ってね。
人口衛生の高さからみれば差別がつかないからいいじゃないか。どうかね。

それから、おまえさんは邪推がすきだな。
本物の禅者は邪推なんてしないよ、似非さん。
690さんはいまごろ苦笑しているぜ。。。

それと、禅定のお題を出した、あは、お前さんが、はよう語れよ。

826 :名無しさん@3周年:04/11/26 07:04:14 ID:tAFq8kzf
あはは無視しとけ。
ZENの何かを知りたいなら。

827 :690:04/11/26 07:25:29 ID:xuqJFc3X
ひさしぶりに書くのぉ。
器量が上だ下だなんていわれた日にゃ、どの面下げて書けるかいな。
正直、書いてる暇があったら、静かにしてたほうがええしな。
自称他称似非に言いたいことは3つ
1つめ
皆の慈悲を一身に受けながら、受け取れないとは、誰の慈悲を受け取るんじゃ?
2つめ
コテに「さん」やら「先生」やらをつけて、よっぽど尊敬できる自我を持っているのだろうが、
自我を尊敬するのが見性ではないってこった
3つめ
大安心というのは最も頭が低いことだ。一番な。
一番低いから、安心なのだ。少しでも高くなってみろ。すぐ不安定になる。
一番底だと不安定になりようがない。
一番高いやつはいつも不安定だ。
似非は一番高い。

828 :名無しさん@3周年:04/11/26 08:29:51 ID:3Hdip+fz
>>819
見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。あ〜〜見苦しい。
見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。あ〜〜見苦しい。
見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。あ〜〜見苦しい。
見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。あ〜〜見苦しい。
見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。あ〜〜見苦しい。
見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。あ〜〜見苦しい。
見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。あ〜〜見苦しい。
見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。あ〜〜見苦しい。
見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。あ〜〜見苦しい。
見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。あ〜〜見苦しい。
見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。あ〜〜見苦しい。
見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。あ〜〜見苦しい。
見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。あ〜〜見苦しい。
見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。あ〜〜見苦しい。
見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。あ〜〜見苦しい。
見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。見苦しい。あ〜〜見苦しい。





829 :goro:04/11/26 08:45:28 ID:cb8C3Vtl
>827
大安心というのは最も頭が低いことだ。一番な。
一番低いから、安心なのだ。少しでも高くなってみろ。すぐ不安定になる。
一番底だと不安定になりようがない。
一番高いやつはいつも不安定だ。

んー、
一番とか、高い低いって比較で大安心とはいただけません

頭が無いから大安心
頭が無いから大安心も無い
身も蓋も無いはなし

830 :Blue Sky ◆t/HOghkWzc :04/11/26 09:30:28 ID:iAJr+rQy
>>829

文章を引用するときは、
自らの書いた文書か、他者からの引用かを区別する為に
引用符「>」をつけて下さい。

831 :名無しさん@3周年:04/11/26 09:31:42 ID:8ARhyUZe
>>821
ここは皆で中国人の口まねをして悦に入るスレです。

832 :名無しさん@3周年:04/11/26 10:21:39 ID:S+03MANL
なんだ、あは。

おまえ、『おれは見牛した、見牛した』って言ってたのは、うんこ紙と経本が同じに見えるってことだったのか。

すげぇ幻想だな。おまえ89やってんのか?

それとも脳卒中一歩手前の幻想か?


833 :名無しさん@3周年:04/11/26 10:22:29 ID:AZJEc9He
すべて悪しきことをなさず、善い事を行い、自己の心を静めること、これが
仏の教えである。〜ウダーナヴァルガ

忍耐、堪忍は最上の苦行である。安らぎ(ニルヴァーナ)は、
最高のものあると、諸のブッダは説きたまう。
他人を害する人は、他人を悩ますのだから、
出家した(道の人)ではない。〜ウダーナヴァルガ

だれにたいしても荒々しい言葉を言うな。
いわれた人々はその人に言い返すであろう。
怒りを含んだことばは苦痛である。
報復が(その人)の身に迫る〜ウダーナヴァルガ


ところでマンゴー先生。あなたは普段はどこに書き込んでいます?
出来ればマンゴー先生の見性したときの話が聞きたいのですが、他のスレ
みても見つかんなくって。

瞑想で無我の境地になるようなコツがあるんでしょうか?マンゴー先生の
禅(瞑想)の手法を具体的に聞きたいです。

834 :名無しさん@3周年:04/11/26 10:46:12 ID:S+03MANL
あは、

>>833でも言ってるぞ。
>すべて悪しきことをなさず、善い事を行い、自己の心を静めること、これが仏の教えである。
おまえ、悪いうそをついていて、それでも仏教というのかい。

>他人を害する人は、他人を悩ますのだから、出家した(道の人)ではない
欺瞞で他人を害しているぞ。

>だれにたいしても荒々しい言葉を言うな。いわれた人々はその人に言い返すであろう。
最大の荒々しい言葉は、人々の心に荒々しく波立たせる妄言だ。
その妄言を平気でいうもの、あは、おまえのことをいってるんだ。



835 :833:04/11/26 11:01:24 ID:AZJEc9He
>>834
なにか勘違いしてるようだが、俺は、あはさんではないよ。

836 :833:04/11/26 11:02:51 ID:AZJEc9He
すまん。俺が勘違いしてたようだ。

837 :マンゴー先生:04/11/26 12:05:59 ID:OdJXzEi6
〉827 690さん
最近荒々しくなられましたね。何かあったのでしょうか?ともあれ熱い情熱も宗教的人生には必要ですしね。
一つ目…皆さんあってのマンゴーでございます。
二つ目…全ては平等ですが同じものは何一つ無い。自他ともに尊敬と感謝を。
三つ目…熱は高きより低きに流れる。690さんの情熱、ありがたく受け取らせて頂きました。


838 :マンゴー先生:04/11/26 12:28:43 ID:OdJXzEi6
〉833さん
こんにちは。仏教に関することはこのスレで、それ以外の話題は癒し板の精神世界スレでお話させて頂いております。
私は仏道者ですが禅者ではないので、参考になるかは分かりませんが、自己の見性については、断片的に過去スレにて触れております。
また、荒れない限り、これから順を追ってまとまった形でお話してみようかとも思ってますので、どうぞ御参加下さいね。

839 :名無しさん@3周年:04/11/26 12:45:43 ID:GPLp3Drv
あは・・・・・・・・・・
おまえぇ・・・   ひょっとして・・・・・・   えっ?・・・ うん、そう
たぶん?・・・・・・・・・

女の話で狂ったようになる・・・
金色の炎・・・・・
はりさけた音、変なこと口走る・・・・・
お経をうんこの紙とまちがえる・・・・・
目がうつろ・・・・・・・・

・・・・・・やっぱり・・・・・・・そうか。うん、間違いない。

こりゃあ、たいへんだ・・・・・・・・・・・・・たいへんだぞぅ・・・・・

あはは、女狐に憑り付かれているぅ・・・・・あわわわぁ・・たいへんだぁ〜

だれかぁ〜、除霊できる香具師はいないかぁ〜〜



840 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/26 13:35:35 ID:mrS3C51o
無明 ブッダ(目覚めた人)のさとり
「無明」 の 発見

無明とは、人間が 根本的 に持っている 無知 のことである。
人生における人間の苦しみは、すべてこの 無明 から始まることをブッダは、坐禅中、明けの明星の輝くなかで、さとりをひらいた。
人は、その無明というものを取り払うことで、心安らかに生きていける。
何だ、人生の秘密とは、こんなことだったのか。
ブッダは、余りに簡単な人生の秘密を知って、 興奮し、 感激し、 どきどきしながら、世界の誰もが知っていないはずの、この純粋で微妙な感覚の余韻にしばらく浸っていたのである。
次にブッダは悩んだ。この自分が知ったことを、世の中に伝えたいのだが、この内容が余りに簡単で単純であるのに、
実に微妙で、奥深い意味をはらんでいることなので、とても理解してはもらえないだろう。
と思ってしまったのである。
しばらく考えたブッダは、ついに意を決して、以前一緒に修業をしていた仲間に、初めてその人生の秘密を伝えたのである。
やはり最初、その仲間達は、ブッダの発見を聞いて、「無明が人間の苦の根元である。
だからこの無明さえ取り払って、真の智慧を獲得すれば、全ては解決する」というその余りの簡単な答を馬鹿にして、取り合わなかった。
それでもブッダは真剣に、持論に誠意を持って説いたのである。「人生というものは、人が思っているほど、複雑ではない。
ごく単純な法則が、根底にあり、それが絡み合って見えるから、複雑に見えているだけなのである。」と熱弁をふるった。
やがて一人が、ブッダのその考えを理解した。
すると次々と無明の意味を理解し始めた。

これが仏教の始まりである。

841 :(・ω・):04/11/26 13:39:09 ID:wrRj/Vst
明かりが無い。

842 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/26 14:20:12 ID:eS+E/KSw
さて…順番に、斬っていくかな。
やっぱ『似非』としか言いようが無いわ、こいつ等は。

>>マンゴー
的外れのレスばかりじゃなく、私がさんざ繰り返し聞いている事に『シッカリ』答えてみなさいよ。
と言っても無理か。
文献の孫引きだけで『この文なら…』みたいなセコイ計算をしてるから見当違いになるんだっての。
お前さんにも解り易い様に『一から十まで』言葉にしてやるな。

お前さんは『自我執着から生まれる煩悩』が『悪』だと言う。
即ち『自我』に執着する自体(これが『煩悩』だという)を『悪』としている。
ここまでは教科書の記述通りだ。
だが、この様な教科書回答を述べて悦に入ってる時点で『坐ってない』事の告白に等しいのだ。
この一文だけで『文献を知っているだけで、実は何も理解していない』という事がすぐに解ってしまう。
それは何故か?
そのように『善悪』を分別しているのも『自我』だからだ。
『自我に拘る=煩悩が悪』と言っておきながら、その実言っている本人は『悪塗れ』じゃないか、と。
自分が一番抱えていながら『それは悪ですよ!』と吹聴して回っているのだ。
だから『見えている者』は『何を言っているんだか』と苦笑するのだ。
更に、所謂『本能的な欲求』もお前さんの解釈では全て『煩悩』になってしまうからだ。
考えてもみなさい。
何よりも『自分』が生き残りたいから、死を受け入れずに足掻く(生存欲求)
何よりも『自分』が生き残りたいから、寝て活力を得ようとする(睡眠欲求)
何よりも『自分』が生き残りたいから、肉体を保つ為に喰らう(摂食欲求)
そして
何よりも『自分』の子孫『だけ』が大事だから、子孫を残そうとする(性的欲求)
これらは全て『自我に拘った結果として』生まれてくる『行動』だ。
これを、お前さんは何も考えずに『悪と断定している』のだ。
だからこそ、繰り返し何度も
>『自我執着から生まれる煩悩』とは何を指すのか言ってみろ!(>>787
と言ってるんだ、ド低脳が。


843 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/26 14:20:25 ID:eS+E/KSw
>>あは
お前さん、白隠さんの言葉の意味がぜんぜん解ってないな。
(紹介者の単直も同じ)
あれはなぁ。
『自分は仏だ』と言う僧侶の境涯(本当はこんな言葉使いたくないが…)に合わせて言っているんだよ。
まぁ、修行したての僧がここまで思い上がった発言しないだろうから『一瞥』はしたんだろう。
それで『自分は悟った、自分は仏だ』と思う時点で『狂僧』だ。
簡単に言うと『魔境を見性と思い込む低脳』みたいなもんだ。
で、こいつは『自分は仏なのだから〜』と『仏と仏以外』を分別している。
『聖俗』『尊卑』を分別している『価値判断』に囚われている。
せっかく『経文なんて結局は紙だ』と思えたのに。
そんな狂僧に対して、彼のレベルに合わせて皮肉を言ってるんだよ…白隠さんは。
『おいおい、お前さん。そんな分別なんぞしてるような者が仏な訳無かろう』とね。
この段階で『経文や仏像に関する行動も本心じゃなく理屈だな』と解ったんだろう。
だからこそ
『【卑】しいガラクタと違って【尊】い仏なら、ごちゃごちゃ書かれて薄【汚】い古紙よりも【清】い白紙で拭くべきじゃないのかい?』
(【】内は価値判断に囚われている僧への皮肉として言外に言っている事)
と言ったんだよ。

こんなのも誤解するような馬鹿が、なぁにが
>「無明」 の 発見
だぁ?(嘲笑)
お前さんは『無明』の意味すら解ってないな。
>余りに簡単な人生の秘密
全く違う。
とてつもなくシンプルではあるが、余りにも精妙であり言葉で表せない。
それが『生』だ。
『人生』などといった『人間のみに適用されるもの』では決してない。

844 :名無しさん@3周年:04/11/26 14:58:34 ID:GPLp3Drv
>>843
あはには、勿体なさ過ぎるねぇ。
妙観察智もわからないものには、ほっとけばよかったものに・・・・
といっても、どこまで体解できるかねぇ。


845 :マンゴー先生:04/11/26 18:34:12 ID:OdJXzEi6
〉842 ハルカさん
本当に貴方はお優しい人だ。問いの意味(欲しがっていた答)がよく分かりました。ありがとう。
さて、言葉遊びを離れて「実際」に目を向けてみれば、自ずと見えてくるものもあります。これを『後得智』と言います。言葉の上では矛盾に感じることも実際やってみれば気づくこともあるでしょう。坐ることも大事ですが、動くこともまた大事。私達は生きているんですなぁ。
我執に二あり、倶生の我執と分別の我執。前者は自己保存本能、後者は思考によって膨らまされたもの。
どちらも「悪」ですが、修道においてはまず離れやすい後者から取り組みます。これは見性の過程で「心の生まれる仕組み」が分かり、よく見えてくるので比較的容易。前者から離れられるのは悟りを成就した時だそうな(成唯識論)。
いずれにしても、見性すれば「自己」の正体が分かりますから、多少は「自己」保存本能にも影響するのか少欲知足にはなったような気がしますね。
あと、「悪」を離れるには「空観」が必要ですが、「実際」には、あまり難しいことを考えず「感謝」に生きるのが一番の近道かと思います。

846 :名無しさん@3周年:04/11/26 20:03:26 ID:Wn9y6pWM
ハルカさんの仰ることのほうが理解しやすく思えるのはなぜ?

847 :マンゴー先生:04/11/26 20:28:47 ID:OdJXzEi6
ちょっと説明補足。
私は「悪とは自我執着から生まれる煩悩及び煩悩に基づく行動」と言いました。
煩悩とは貪欲、怒り、嫉妬などの感情。この原因が第六識(思考)による分別執着。この原因が第七識(本能)による倶生執着。この原因が第八識による無明です。
悪を離れるには識を転じて智となす。ですから意識上の妄想だけを見ていては、妙観察智は顕現しても、平等性智は顕現しませんよ。


848 :マンゴー先生:04/11/26 20:37:17 ID:OdJXzEi6
846さん、それは単純にハルカさんの方が文章が上手だからです。ごめんね。

849 :名無しさん@3周年:04/11/26 20:43:17 ID:YDV8VZya
>>839

おまえさぁ、、、、。









バッカじゃない?

850 :名無しさん@3周年:04/11/26 20:46:28 ID:EtI1Xp+j
>>845
こいつは、迷いの屋上屋を重ねているね。
こんな屁理屈の暗黒のなかを、さ迷い歩いている救われない香具師だね。
道元さんがいたら、こいつの単は6尺掘って土を入れ替えるだろう。
老婆が目の前に立ってもスッと立てられない瞎屡生

851 :マンゴー先生:04/11/26 20:49:41 ID:OdJXzEi6
846さん、それと『後得智』とか言ってエエカッコしすぎました。
判りやすく言えば「方便」にて仮に「善悪」と為す。


852 :名無しさん@3周年:04/11/26 20:56:15 ID:Wn9y6pWM
>>848
いや、文章の問題でないことだけはわかってるつもりです。
自分の胸によく聞いてみてくださいw

853 :マンゴー先生:04/11/26 20:57:26 ID:LvWv8vlQ
   」  /  」       _.ノ, `ヽ                 r、          ,.-、    r、, -'"rァ `)
   ∧,.=、l /      r,       _    く ヽ {,_ヽ_,..、    /`) ,ノ ,r'、  r' ノ,コ ヾー'
   {. r='_ ,'_     /r'.,イ,}  .ノ.〉    l. 〔_,.- '  ,r'  ノヽ'! l'ニ'、.V ノ  `'^_=' r,`ヽ
    ヽ ー' r'   r_´ `ノil ;_/, '   ヾ´ /.ヽ  '‐、   ヽ-1 l_,ヽ`' `,ン   ヽ ニ r /
   く..ク ''_ r’   / ,〈 ヽ,´,r'  ,,   ,>,冫/.ノ } r'   / .iゝ-,ヾ l´     _ーァ ,.. =ヽ
  (`~_ ,. ヽ>\  ` ヽ' .〈_rヽ..ノ }  く_r' .,r',ハヽ/./  く_,r1.lヽ ..コ |.  r‐'´-┐|
  ` /,rァ, {(<ヽ`ヽ、     `ー'    ノ_/  ヽノ      l_} ` ヽ..」  `'´ .、l l
  `ー'ゝ' J `'゙ `~´                                 ヽ'

854 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/26 21:03:07 ID:mrS3C51o
>>843 ハルカさん
まっとうに、正面切って、考えを述べていただき、感謝します。
若い修行僧の狂喜乱舞、そして、まさに、「禅天魔」の振る舞い。
わたしの場合も、肩を組み、笑い、踊り出し、手を打っていました。
それを、解っていただいたかたが、2ちゃんねるに、いらっしゃいました。ほんとに、うれしたったです。そして、有り難い、(有ることが、難しい)、出会いに感謝しました。
悟りを得た直後の若い修行僧の一見、狂態をどう 観るか。
経本を落とし紙に使う。  木のご本尊を、たきぎに使う。
イスラム教、が、特に排斥する「偶像崇拝」であったことが、解ったんですね。それは、悟りの一面です。それを指導していらっしゃる老僧も、若き日、狂喜乱舞、なさったことでしょう。
ご紹介していただいた、一文。
『白隠の逸話
会下という一人の狂僧が、いつも経文で尻のウンコを拭いていた。
その狂僧の言い分というのは、 「 自分は仏なんだから、仏のお経をもって 仏穴 を拭いて、どこが悪い 」
それに対して白隠の言ったことが、なかなか機転が効いている。
「お前さん、そりゃ、間違っとるぞ。 仮にも、お前の尻の穴は、仏様の穴だぞ。それを、お経の書かれておる「古紙」なんぞで拭くとは、何事だ?これからは、清浄な白い紙で拭きなさい。」 』



855 :名無しさん@3周年:04/11/26 21:14:11 ID:EtI1Xp+j
>>854
ははあ・・・・・、やはり何もわかってないな。
ハルカさん、無駄ですよ。
当分、時間が必要ですね。

856 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/26 22:10:04 ID:mrS3C51o
>>855  さん
> >>854
> ははあ・・・・・、やはり何もわかってないな。
> ハルカさん、無駄ですよ。
> 当分、時間が必要ですね。

どこがどう、良いのか。
なにがどう、悪いのか。
そして、それは、どうすれば、解決するのか。
そこを出来るだけ、懇切丁寧に書いてみましょうよ。
その点、ハルカさんは、優しさの配慮が行き届いている。
ハルカさんは、わざわざ、代名詞で、語られています。
遠慮 深く。
その遠慮した表現をなさる心情が、美しい。です。
どなたかも、ハルカさんは、優しいこころのかただと、おっしゃっています。


857 :名無しさん@3周年:04/11/26 22:54:29 ID:R1BXOMLe

:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  き  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   み  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;


858 :名無しさん@3周年:04/11/26 23:07:53 ID:iR4d5MrU
誰の逸話だったか忘れたけどね。
悟りを開いた高僧が、「本来の自己」を悟ったにも関わらず、五体倒地を
欠かさなかった。しかも、全身全霊を込めて。
それを他の禅僧が「一体、何に向かって五体倒地をするんだ」と尋ねた。

同じような話はいくらでもある。悟りきった高僧が、座禅を欠かさなかった
とか、作務をやめさせようとしたら食事を拒否したとか。

悟りきった人にとっても、ありがたい経典はありがたいことに変わりない。
それを尻ふきと区別ができないのは、似非禅者の証拠。そういう奴に限って、
「もう自分は悟った」と言って、座禅も作務もさぼり放題、あげくの果てに
破戒を平気でやるようになる。

859 :マンゴー先生:04/11/26 23:17:48 ID:OdJXzEi6
>>850 さん
貴方が老婆の前で席を立つのはどうしてですか?
無心で立つのですか?
若者の前で席を立たないのはどうしてですか?
無心で立たないのですか?
心を観るというのはそういうことです。
禅でも心を観るんでしょう?

860 :名無しさん@3周年:04/11/26 23:18:22 ID:cv4OODDJ
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/adad/cgi-data/imgboard/img20041126165322.jpg

861 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/26 23:58:29 ID:mrS3C51o
>>858 さん
白隠さんが、実に柔らかい口調で、やんわりと、説得しているのを見ると、暖かい時間が流れているなぁ〜と、涙をもって見てしまう。
ほんわかほんわか、してしまう。
涙が、あふれる。
こんな、暖かい、おじいちゃんに、会いたいなぁ〜


862 :破壊活動防止法逮捕第一号者:04/11/27 00:31:31 ID:CRi0gild
廃刊確実メルマガ規約違反
だましマルチ「奇跡を呼び込むS氏の能力開発」
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000115502
         だましの違法マルチの広告
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
       --------【 緊急広告!】-----------
        いよいよ成功塾が全国展開します。
      成功塾:成功哲学入門コース新設(3ヶ月間)
       21世紀に生き残る左脳人間から右脳人間へ
      =========================================
     ・サクセス・リーダー 全国300名限定募集!
 ・能望の実践者が続々参加しております!
     ・全国に能望を広めて成功者を養成しませんか!
     ・素晴らしい人が素晴らしい人を育てる成功塾!
     ・与える・感謝・実践できる高い意識レベルの人!
     http://netproject.gooside.com/Sjyuku/
   ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
騙しの説明会 新田洋士 高木泰三 古川太一(鈴木公一の共犯者たち)
http://bigproject.net/movie/ 有限会社ロムランド 東京都足立区弘道2-12-25-209 
http://bbs2.aimix-z.com/photovw.cgi?room=npb25&image=2.jpg
このものたちを見つけたら京都府警まで通報お願いします。
京都府警ハイテク犯罪室 http://www.pref.kyoto.jp/fukei/hightech/hightech.htm




863 :名無しさん@3周年:04/11/27 00:56:46 ID:CRi0gild
http://bbs2.aimix-z.com/photovw.cgi?room=npb25&image=2.jpg
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
2ちゃんねるプロ固定Winny担当係 画像

864 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/27 01:10:07 ID:ergQwv7q
白隠は、とりわけ正受庵の慧端に影響をうけた。
オオカミとともに座禅した正受老人として、禅道によく知られる和尚である。
 正受老人は白隠が訪ねたときに、振り向かない。
そこで白隠が一偈を示すと、やはり振り向きもせず「それはお前が学んで得たものか、お前が見たものか」と問うた。
白隠は「もし自分が見たものなら吐き出してみせます」と言った。
老人は「吐き出せ」と言う。白隠は嘔吐のフリをするしかない。
 そこで老人がすかさず「趙州無字」の公案をぶつけた。禅林に最も有名な公案である。
さあ、来たかと白隠は汗だくになって「趙州の無にどこに手足などありましょう」と応えた。が、老人は何も言わない。
そのうち急に振り返り白隠の鼻を押さえて、「ちゃんと手をつけておる」とやった。これでギャフンである。
 老人はお前のような穴蔵禅の坊主は自分一人でわかったつもりでいる糞坊主だ、しばらく叩かれよと言って、そのあと8カ月にわたって滞在した白隠を怒鳴りつづけたという。
まったく何も教えない。白隠はただ作務をするばかりなのである。
 しかしあるときに托鉢をして家の門に立ったとき、そこに老婆が出て自分を待っていることに気がつかなかった。夢中で経を読んでいたためだ。
そのとき老婆が箒をもってきて、さっさと消えちまえと腰を叩いた。それが白隠をハッとさせた。
 それまでずっと蟠(わだかま)っていた「荷葉団々」の頌、「疎山寿塔」の縁、「南泉遷化」の公案などが地響きたてて転げ落ちたのだ。
呆然として寺に戻った白隠に、正受老人が一言だけ、放ったという。「汝、徹せり」と。

865 :(・ω・):04/11/27 02:09:38 ID:3/jPScbg
どっぷりぷり煩悩ばんじゃいな僕ちんの行動、欲求、感情、思考。
だってぇ、とっても愛ちいんだもん僕ちんの煩悩。
うひゃひゃひゃひゃ。
煩悩ばんじゃーい。煩悩ばんじゃーい。
ボボンボボンボンボン♪

866 :(・ω・):04/11/27 02:14:19 ID:3/jPScbg
>>865
これでも自称公案ですから。
むちゃくたマジレスですから。
みなたま参禅してくだたい。

867 :名無しさん@3周年:04/11/27 03:11:07 ID:Yl6EPKW9
よん様、ばんじゃ〜い \(~o~)/

参禅してくださいね。(ウインク

868 :名無しさん@3周年:04/11/27 06:43:58 ID:wcD3w+4n

たぶん頭の仕組みが違うんだな>あほ>あは

嫌がられてるのは相手にされてるのとは違うっつーの

869 :名無しさん@3周年:04/11/27 10:38:35 ID:0sRoq5IY
人の言うことを聞かない
それ以前に人の言葉を理解できない
毒覚者あはさん

870 :690:04/11/27 11:59:07 ID:TCxpVbr5
>>864
おまえさんの 
>本質を語っていこうよ。
>このスレでは、それは、禅定、だ。
ってのは、Webからコピーしてきて、そっくりそのまま貼り付けて、
断りも無く、自分のカキコのように振る舞う、ということだな。

誰が書いた文章だろうが、人工衛星の高さから見れば同じだと、思っているのだろうが、
なんでもかんでも、一緒くたにして、同じだからいいだろう。って、おかしいと思わんのか?

何でも同じなら、経文で尻を拭かなくても、葉っぱで拭くか手で拭いておけばいい。
なければ、そのままにしておけばいい。
わざわざ経文で拭く必要はあるまい。
そこに狂僧の煩悩が見えておる。

悟りが平等?なんて得意満面になっているから、そのようなおかしなことになる。
>>705 でも、願望を悟りと一緒にするな と言われているだろう。
>>588 のように、公案も見性も自性の徹見のことだ。

それが、わからんから、
見性したのは、おまえさんと、マンゴー先生の2人で、
皆はひがみ根性で書き込んでいると思い出す。(>>759)

871 :690:04/11/27 12:02:26 ID:TCxpVbr5
(続き)
また、2chのカキコで「大安心」してとろけたなどど言い出す。
安心というのは>>827のように底辺のことだ。
大安心ってのは思考の入り込む余地がなく、カキコで感じるものではない。
自分の見性(したという思い)を認めてくれるマンゴー先生がいて、大安心してとろけたなどど
いうのは、単にエゴを満たしただけだ。

なんでも、平等だといって
>一番とか、高い低いって比較で大安心とはいただけません
では、勘違いする。

何でも同じなら、大死一番(>>467)も、死ぬも死なないも関係ないと解釈し、
我見についても我見も他見もない、などと戯言になってくる。

いいか。自性の徹見のことだ。なんでも同じことではない。

それにな、文章をコピーしたらせめてどこから転載したかを書くのが著者に対する礼儀であり、
読み手に対する礼儀ってもんだぞ。

872 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/27 13:54:26 ID:AGt24sEM
>>845(マンゴー)
>さて、言葉遊びを離れて
お前さんが文献の丸写しという『言葉遊び』をやってるからレベルを合わせてんだろうが。
低脳が。

>「実際」に目を向けてみれば、自ずと見えてくるものもあります。これを『後得智』と言います。
お前さん、本当に本気で馬鹿だろう?
『後得智』ってのはなぁ。
『空』の理解 → 『空』の一瞥 → 『空』に成る → 分別世界への帰還
という過程を経ねば現出しないのだ。
私が昔解り易く説明した事があったな…
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1090123935/182 における
>この時、自分で自由に『枠』を作る事も出来る。作らねば世間で生きていけないから
という『枠を任意で作る働き』ってのが『後得智』そのものだ。
自分勝手に変な解釈してんじゃないよ。

>坐ることも大事ですが、動くこともまた大事。
てか、まず坐れ。
坐った事も無い奴が『動くのが大事』などと言うのは『自己正当化を図る弁護でしかない』のが解らんか。
『動く事』は世間で充分にやってるだろうが。
お前の頭は『何処に』あるんだ?
さぁ、言ってみろ!

その腐れた頭かち割って出直せ。

873 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/27 14:24:31 ID:AGt24sEM
>>854(あは)
>若い修行僧の狂喜乱舞、そして、まさに、「禅天魔」の振る舞い。
『狂喜乱舞』じゃないって言ってるだろうが。
その僧はただ単に『自分の生み出した【我は悟った仏なり】って思考に溺れただけ』だ。
言ってみりゃ、思考に『酔っ払っている』状態だ。

>わたしの場合も、肩を組み、笑い、踊り出し、手を打っていました。
>それを、解っていただいたかたが、2ちゃんねるに、いらっしゃいました。ほんとに、うれしたったです。
あのなぁ…
『自我』を肥大させる為に、そこまで餌やりたいか?
と言うか『自分を理解してくれたから嬉しい』って、どっかの中学生か?
自分が理解されようがされなかろうが、そんなもんは『自分の頭の中だけの問題』だからな。
そんなもん引き摺ってる時点で、そいつは『エゴの仕業』でしかないわな。
『空性』なんぞ、況や『悟り』なぞとは程遠いわ!

>悟りを得た直後の若い修行僧の一見、狂態をどう 観るか。
>経本を落とし紙に使う。  木のご本尊を、たきぎに使う。
>イスラム教、が、特に排斥する「偶像崇拝」であったことが、解ったんですね。それは、悟りの一面です。
馬鹿たれが。
偶像崇拝だ何だと、そんなものは一切関係ない。
ただ『自分は尊い仏だ=だから尊い経文で尻を拭くのが相応しい』って想いに囚われてるだけだ。
ただ『自分は尊い仏だ=だから尊い仏像で暖を取るのが相応しい』って想いに囚われてるだけだ。
『思考』に囚われて一歩も動いてないだけだ。
だから白隠は『間違っとるぞ』と言ったのだ。
だから『狂僧』と書かれているのだ。

お前もその腐れた頭かち割って出直せ。

874 :名無しさん@3周年:04/11/27 14:45:13 ID:Hay8UBwx
仏教は難しく考えたら解らなくなってしまう

禅問答などやってるうちは解らないということ

875 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/27 15:24:55 ID:ergQwv7q
>>870 名前:690 ID:TCxpVbr5 さん
>>871 名前:690 ID:TCxpVbr5 さん
>Webからコピーしてきて、そっくりそのまま貼り付け
>それにな、文章をコピーしたらせめてどこから転載したかを書くのが著者に対する礼儀であり、読み手に対する礼儀ってもんだぞ。
はい!わかりました。
悟後の若き修行僧、を、狂僧と、しか受け取れないのですね。
あなたの後生大事って、なんでしょうか?
経本でしょうか?
木のご本尊でしょうか?
極端な話しのところ、紙であり、木であるわけで、経本が紙であり、ご本尊が木であること、改めて、確認してしまったんですよ、彼。
.>  ハルカさん
「ほとけにあったら、ほとけを殺し」,,また「汝こそ、汝の主人公、誰が汝の主人公でありえようか」と、言われています。
平等、無差別の秘密(さとり)を、得た、その直後のことだったのでしょうね。
『それに対して白隠の言ったことが、なかなか機転が効いている。
「お前さん、そりゃ、間違っとるぞ。 仮にも、お前の尻の穴は、仏様の穴だぞ。それを、お経の書かれておる「古紙」なんぞで拭くとは、何事だ?これからは、清浄な白い紙で拭きなさい。」 』
> > 白隠さんが、実に柔らかい口調で、やんわりと、説得しているのを見ると、暖かい時間が流れているなぁ〜と、涙をもって見てしまう。ほんわかほんわか、してしまう。 涙が、あふれる。 こんな、暖かい、おじいちゃんに、会いたいなぁ〜

876 :690:04/11/27 15:55:11 ID:7XYVguQ4
だから、1から10まで何度も言わせるなよ。
じゃ、何で、わざわざ経文で尻を拭かねばならん。
何でわざわざ、仏像を燃やして暖を取らねばならん。
同じなら、何でも良いはずだろう。
この狂僧(おまえさんが名づけた)が、
「俺は仏だから、大切に思われている経文を使うのがふさわしい。」
「俺は仏だから、大切に思われている仏像を燃やしてでも、暖をとるのがふさわしい。」
なんぞと
俺は仏だから・・・・・といっているのだ。
つまりだ俺は尊いのだ。と言っているのだ。
このエゴを優先する行為のどこが見性だ?
これこそ、ちょっとかすったくらいで、わかった気になる前例だ。
だから狂僧と呼ばれてもしかたあるまい。


877 :690:04/11/27 16:08:37 ID:7XYVguQ4
こういうのを魔境というのだ。((>>585)
こういうのは、見性でもなんでもない。
魔境は、ただの想像の産物だ。願い事や、思い込みの産物だ。
だから徹底して否定されるのだ。
坐っていたとして何度もあるようなら禅定の手前まできていることになる。
しかし、思い込みの産物に踊らされ、見失っているわけだ。
だから徹底して否定されるのだ。

878 :690:04/11/27 16:13:58 ID:7XYVguQ4
魔境というのは、
仏様が出てきた。
観音様に会った。
光に包まれた。
畳に現れた暗闇に吸い込まれそうになった。
星が天から降ってきた。

こんなのは、ごまんとあるのだ。
危険なのは、ただの魔境に踊らされ、
「俺は覚った」
「俺は見性した」
とますます、エゴを大きくして行くだけのことだ。

879 :690:04/11/27 16:15:43 ID:7XYVguQ4
で、見性したのなら、自性について、どう明らかになったのか?
これに答えねばならん。
答えられぬなら、見性しておらん。
もちろん、本を読んでカンニングするのはいかん。

880 :690:04/11/27 16:18:17 ID:7XYVguQ4
もしもだ。
魔境が何度もあるようなら、
あと一押しかもしれん。
あと一押しとは、魔境を徹底否定して、なかったことにせねばならん

881 :690:04/11/27 16:23:00 ID:7XYVguQ4
このようなことが続くと、本人は、何度も悟っている。
と思っているかもしれん。
しかし、内心は、「俺ほどの悟りを開いたやつはおるまい。」
とエゴを大きくしているわけだ。
「俺は何でも知っている。」
「俺ほど、この世の仕組みを解き明かし、知っているものは、そうおるまい。」
と得意満面になってゆくのだ。
だから、徹底否定されるのだ。

882 :690:04/11/27 16:24:55 ID:7XYVguQ4
つまりだ。
狂僧の得意満面は徹底否定されることで、自性をしることになるのだ。

883 :マンゴー先生:04/11/27 16:29:29 ID:RUEUnQzv
>>872ハルカさん
〉『動く事』は世間で充分にやってるだろうが

本当にそうだろうか?

〉『思考』に囚われて一歩も動いてない だけだ

ご自分でも分かってらっしゃるはずなのに…

884 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/27 18:34:04 ID:khPVLhqO
素朴な疑問なんだか。

魔境と見性はどう違うんだ?

そして、なぜ人は見性しなくてはいけないんだ?

885 :名無しさん@3周年:04/11/27 18:42:03 ID:Iotem86p
それ以前に、なぜこのスレの見性得たっていってる奴は説教口調なんだ?

なんかスゲー異様に見える。
激昂してる自分に酔ってるようにしか見えない。

PCの前でシコシコ仏教かぶれのいい年したオヤジが、「仙人と弟子ごっこ」をしてるだけだろ?

886 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/27 18:44:48 ID:khPVLhqO
いや、それはわからんけど(笑

なぜ人は「見性」しなくてはいけないのか? は、ちょいと気になるかな。

887 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/27 18:56:50 ID:ergQwv7q
>>876 690さん
>じゃ、何で、わざわざ経文で尻を拭かねばならん。何でわざわざ、仏像を燃やして暖を取らねばならん。
求道の厳しい修行、がまずありますよ。
そして、かの若き修行僧、(狂僧とも、紹介されてますね)は、さとりを開いたのです、
さとりを、現代語和訳したところの 平等、無差別、の相、(すがた)です。
この若き修行僧が、どのような公案に取り組んでいたのか、それはわかりませんが。
そこに、公案があります。公案に取り組み、さとりを開く。ここを、避けては、通れません。
ここから先は、えせと言われている部分です。
つまり、さとりを、見せろと・・・
冷暖自知、以外に手段はありませんと、答えをする。今このスレの皆さんの、怒りは、語らないのは、えせの証拠だ!と言うことだと思います。
不立文字、教外別伝、直指人心、見性成仏
語るに語れるものでは、有りません。
それは、おしゃかさまが、「我に、正法眼蔵、涅槃妙心、実相無相、微妙の法門あり」と、提出され、手に持たれ、かたむけられた花を見て、大カッサパに続いて、笑って受け取ることでしょうね。
わたしも、その花の全部を、いつの日かおしゃか様から受け取りたいです。



888 :名無しさん@3周年:04/11/27 18:59:16 ID:FYUC12Rq
>>885
どうでもいいけど帰ってくれ。そしてもう二度とこないでくれ。ここに真剣に呼んでいる奴がいる。

889 :名無しさん@3周年:04/11/27 19:01:03 ID:FYUC12Rq
まちがった、「読んでいる」だった。。。

890 :名無しさん@3周年:04/11/27 19:05:11 ID:Iotem86p
ああ、これで最後だ。もうこない。

見性、悟りってもんは、ネットで語り合えるもんじゃない。

上に見るように、観念に溺れ、またその溺れたものを観念で批判し、
泥沼におちいっても「それに気づかない」

それだけはいっとく。

善智識ならこのスレを捨てる。





891 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/27 19:08:49 ID:khPVLhqO
>>887
悟りなんか見えないよね。個人的な体験であって人には見えない。
なぜ悟らなければいけないのか?いや、ほんと素朴な疑問。スルーしていい。

これは俺の勝手な想像だけれども、禅は行動が売りのような気がする。
猫を刀で切るとか、草履頭に乗せて見せる、とかね。

そうすると掲示板では物凄くつらくなるね。

でも、なぜ悟らなければいけないのか?というのはちょっと気になるかな。

892 :名無しさん@3周年:04/11/27 19:13:03 ID:woATRt1f
別に、見性を得たからというて、どうこうなるというもんではありませんな
ただ、普通に飯が食えて尻が拭ける、そういうことです

893 :迫間:04/11/27 19:15:11 ID:LfdHR4Oj
>>891
それは魂を磨くためだよ。
汚れていれば罪を作るから。

894 :迫間:04/11/27 19:18:43 ID:LfdHR4Oj
まずはじめに疑問なのが、みんな禅にこだわっているということ。
やればかならず貰えるような、そんな都合のいいことではない気がする。
俺は禅で悟ったことはない。
心をきれいにすれば優れた智慧で勝手に悟っていく。

895 :名無しさん@3周年:04/11/27 19:56:54 ID:ZGsdhKcv
突然ですが、もうここには机龍之介居士はおられないのでしょうか?

896 :888:04/11/27 20:11:30 ID:ws+p3tAA
>>890
ちょっといいかたがきつくてすまぬ。
でも言いたかったことは、
1)きつい言い方でもわかりやすく、
2)やわらかく、先生然とした言い方でも、まったくピンとこない(言っている本人もわかってないのではないか・・・)

どっちがいいですかっちゅうことを言いたかっただけです。

だからあなたにはもう来てほしくなかった、ということです。
(結局言っていることは同じかw)

897 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/27 20:20:16 ID:ergQwv7q
リチウム ◆18LITHOSrM ID:khPVLhqO さん
> なぜ悟らなければいけないのか?

鈴木大拙 著、「悟り」
1ページの1行と2行目。
 禅を理解するには、悟りという経験をもつことが、肝要である。
これなくては人はつねに逆説の形であらわされる禅の真理を正しく見ることができないからである。

898 :(・ω・):04/11/27 20:33:18 ID:3/jPScbg
>>891
そこに悟りがあるからなのら。

899 :(・ω・):04/11/27 20:34:34 ID:3/jPScbg
>>898
むひょ。似非っぽい。

900 :855:04/11/27 22:20:45 ID:h3FhdRGu
ハルカさん、690さん
替わって回答してくれて、ありがとうございます。
というか、回答するのが馬鹿々々しくなって放ッて置きたいと思ったからなのです。
なんでも、たやすく教えてもらおうとする、禅にいや仏教に人生に安易なあはなどに教えてやる必要はないと思います。
坐る事が嫌い、参禅もしない、一人勝手な見性論をぶつ、とんでもない迷いを悟りという、こういう香具師に私は親切に教える必要はないと思います。

>どこがどう、良いのか。
>なにがどう、悪いのか。
>そして、それは、どうすれば、解決するのか。
>そこを出来るだけ、懇切丁寧に書いてみましょうよ。

>白隠さんが、実に柔らかい口調で、やんわりと、説得しているのを見ると、暖かい時間が流れているなぁ〜と、涙をもって見てしまう。
>ほんわかほんわか、してしまう。
>涙が、あふれる。
>こんな、暖かい、おじいちゃんに、会いたいなぁ〜

これは、あはの言い分です。
世の中には懸命に参禅修行して、なんとか見性しようとしている方が大勢いらっしゃいます。
しかし、あはから見えるのは、なるべく努力しないで、人から教えてもらって、手っ取り早く理屈知識で理解しようとする、甘えの心理構造そのものです。

こういうものには、少し突き放すことも必要だと思うのが私の考えです。

しかし、ハルカさん、690さんの親切さには頭が下がります。

901 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/27 22:29:06 ID:khPVLhqO
そこに悟りがあるから悟りにいくのなら、山登るのと変わんないよねえ。
いや、これは俺の個人的な感想で、ハックしてウイルスメールとか送んないでね。

そうしたら、「お前はホントに山に登れていない」とか「俺のが高いとこ登った」って
むなしくない?そりゃエベレストと富士山は違うんだろうけどさ。

いや、ウイルスメールはやめてね。

902 :855:04/11/27 22:29:46 ID:h3FhdRGu
言い忘れました。
>>858さんも替わりに回答してくださってありがとうございます。

>>859
いちいち心なんか見るかいな。
だからお前は禅は分からないのだ。

903 :(・ω・):04/11/27 22:33:01 ID:3/jPScbg
>>901
おいらは禅の人に斬られるからいいの。

なぜ光らなけないかんの?
そこに場があるから。
                  ってのはおかしい?

904 :(・ω・):04/11/27 22:35:00 ID:3/jPScbg
>>901
登ることに意義がある。
なんちて。こんどはオリンピックwww

905 :名無しさん@3周年:04/11/27 22:44:52 ID:c7TnEdYb
>>901

>そこに悟りがあるから悟りにいくのなら、山登るのと変わんないよねえ。

なかなかいいこと言うじゃない。
ここの常連の似非禅師よりもずっと筋がいい。
一言で言えば、「無功徳」ということ。
禅に功徳があるなんて聞いたら、達磨大師が墓場の陰で腰抜かすわい。

夜寝る時、寝よう寝ようと意識すると、ますます眠れなくなる。
悟りの場合も同じで、悟ろうとして悟ったためしがない。

悟りの内容は別としても、禅が目指す境地は「一切のはからいをなくす」こと
だからな。「悟りたい」というのもはからいのうちだから。

906 :名無しさん@3周年:04/11/27 22:51:04 ID:h3FhdRGu
>>887
> ここから先は、えせと言われている部分です。
> つまり、さとりを、見せろと・・・
> 冷暖自知、以外に手段はありませんと、答えをする。今このスレの皆さんの、怒りは、語らないのは、えせの証拠だ!と言うことだと思います。
> 不立文字、教外別伝、直指人心、見性成仏
> 語るに語れるものでは、有りません。
> それは、おしゃかさまが、「我に、正法眼蔵、涅槃妙心、実相無相、微妙の法門あり」と、提出され、手に持たれ、かたむけられた花を見て、大カッサパに続いて、笑って受け取ることでしょうね。
> わたしも、その花の全部を、いつの日かおしゃか様から受け取りたいです。

レスするのもバカバカしいが、堪えて言おう。
『語るに語れるものでは、有りません。』といいながら、お前さんはなぜ他人には悟りの境地を語り合おうと言うのだ。
自己矛盾に気が付かないほどに脳がいかれているのか。

『冷暖自知』?  『語るに語れるものでは、有りません。』?
どこかの本を読んで、そのまま書くな。
お前さんは、無を出す意味がわかってるのか。
これがわからないから、見性もなくエセだというのだ。

知識に溺れるな!この瞎屡生!

907 :690:04/11/27 22:56:57 ID:Nc6OUaYG
>>887 あはさんへ
怒ってはいませんよ。
ただ、少しあなたの背中を押してあげようと思いましてね。
とても強力なエゴをお持ちのようなので、白旗を揚げます。
いや、貶しているわけではないのです。むしろ誉めているのです。
強力なエゴがなければ、この道(仮にこの道と呼ぶ)は進めないからです。

ただの一度も坐った事が無いのに魔境に入るということは、ある意味、エゴ脱落(身心脱落)の才能があります。
それで、背中を一生懸命押していたのですが、答を求めていればそのうち自ら気づくでしょう。

人は真実を求めたくなるときがあります。
それは矛盾を感じとても解けそうに無いことに関して問題提起することから始まります。
それが発端(いわゆる発心)となるわけですが、そこから答えを求める旅が始まるのです。
問題提起は人により様々です。
「苦の原因」を提起するかもしれませんし、「死の恐怖」を提起するかもしれません。
また「偏見の原因」を提起するかもしれません。
実のところ、矛盾に対する問題提起が強く起こるのは、肥大化した強力なエゴのためです。
エゴが成長したために、強い問題提起が起き、それが、解決へと導くのです。
そのとき成長したエゴの実は熟し落ちること(大死一番)になるのです。
そこで初めて自性が明らかになり、答えが導かれるのです。

エゴを落とさねばならないのに、エゴが強力でないと進めないというのは逆説的で、不思議なものです。



908 :905:04/11/27 23:01:37 ID:c7TnEdYb
ワシも正しい師について禅を極めたわけではないので、素人の勝手な
解釈にすぎないんだが、自分なりの結論を書いて、皆様の酒の肴にしよう。

眼鏡をしている人ならわかるが、眼鏡をどこかへやって探し回るという
ことがよくある。テレビの上にも、箪笥の上にもない。ド近眼のワシなんか、
ぼんやりとしか見えないから、手探り同様で余計にパニックになるわけよ。
それで、「どうしよう」と思わず頭を抱えると、なんとそこにあったりする。

禅も同じだと思う。何かが足りないと思って、一生懸命に捜し求めるが、自分
の外には答えはない。むしろ、探すのをやめたとき、ふとした機会に見つかって
安心する。しかし、最初から答えを知っていてはダメだ。万策尽きて、
「どうしよう」と頭を抱えるところまで行かなくては。

私見だけど、自我が肥大化しすぎてしまって、「はからい」でしかものを
考える余裕のない現代人にはとても無理だ。飲み屋のネーちゃんとねんごろ
にやりながら、脳梅毒で変なものが見える位が関の山。そんなもの捨てとけ。

909 :マンゴー先生:04/11/27 23:15:17 ID:0OfdGrZ8
http://www.j-world.com/usr/sakura/
リンクは、いちいちわたしから了承を得ようなどとはしないで、勝手にやってください。
そもそも、一般に公開されているホームページへのリンクを拒否するなどというのは
、言論の自由(賛同するためのものであれ、批判するためのものであれ、
「ここにこういうものがあるよ」と主張する権利)を否定する違法行為であり、
また、いちいちリンクの許可を要請するのも、
不必要な重荷をネット使用者に負わせることですから、
ネットのエチケットに反すると思います。

http://www.post1.com/home/hiyori13/jindex.html
 リンクを張らせろとかいうしゃらくせぇメールはよこすなバカ野郎! 
ケチなんかつけねーから、どこへでも黙ってさっさと張れ!
 そういうメールをよこしやがったら、断るからな。

910 :goro:04/11/27 23:19:25 ID:P1PBA+2d
>871
>>一番とか、高い低いって比較で大安心とはいただけません
>では、勘違いする。

690さん今晩は、私、あはさんと違いますが、

>安心というのは>>827のように底辺のことだ。

再び問いますが、底辺とは底の事、もちろん上のほうに中辺、上辺がある
比較の問題
じゃ何処が底なのか、一番底・・・じゃあもっと底が出てくるかもしれない
安心とは、比較の問題か、どうでしょう?

911 :855:04/11/27 23:25:40 ID:h3FhdRGu
>>907
960さんも、ハルカさんも、優しいですね。
960さんとハルカさんは聖観世音菩薩、慈母観音。
私は不動明王。

912 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/27 23:25:58 ID:ergQwv7q
>>906 さん
否定の主張は、うかがいました。
906さんの禅について、 お話を、いただきたいですね。

田を耕し、種をまいてから食え、と言う、バラモン、バーラドバージャに、覚者は、あなたのこころを、耕している、と答えられた。

100才のいのちを、20年、短くされて、その永遠のいのちを後に続く私たちに供養された我が師。

師のかざす日よけの傘の下にいこう、我らは、優しく吹き抜けるそよ風の中に眠る。

あなたも、いかがですか。


913 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/27 23:44:52 ID:ergQwv7q
>>907  690   ID:Nc6OUaYG さん
おぉ、丁寧な文章ですね。
ありがとうございます。
「正語を語れ」、いいものですね。
魔境、
これは、見牛のもっと先にある禅の境地の時、特に禅だけではなく、他宗教の宗教者にも有るという段階です。
つまり、神、または、仏を、語っていたものが、自分だけが、神や仏の代理人となって、他の人々に神を、仏を語り出すというものです。
その段階が、新興宗教が、発生する地点です。
そこが、魔境、です。
ですから、わたくしは、見跡をすぎて、見牛のところを歩いていると思われるので、魔境では、無いと思います。


914 :855:04/11/27 23:55:32 ID:h3FhdRGu
>>912
だから、甘えるなと言っとるだろう、わからぬか。


>>913
> ですから、わたくしは、見跡をすぎて、見牛のところを歩いていると思われるので、魔境では、無いと思います。

これが魔境なんだよ。
お前は、どこまでもアホなんだい。




915 :855:04/11/28 00:03:14 ID:/TlJjy1I
あは、お前さん。

いい加減に、どこかの本から入った知識を一切合財捨てて、坐って見ろや。

そうすればクソ紙とお経の差別もわかろう、人との会話で安心するということもなかろうよ。

疲れる香具師だ。




916 :名無しさん@3周年:04/11/28 00:06:27 ID:5gy/oCSj
>>913

ちょっとは身に染みてるなら、おまえが解説すんなよ。
もう、来世に期待しやがれ。

917 :アルハンブラ宮殿:04/11/28 00:06:42 ID:bavBF5ao
↓ レス番が、950番を過ぎてしばらくしたら、どなたか、新スレをたてていただけませんか?
坐禅と見性第9章☆智恵子抄、見えず聞こえぬものを、見、聞く☆
宗派、宗門の麻痺、硬直した教派のコピー機、スピーカーとなるよりも、全宇宙にたった一人のわたしの こころ、いのち、ほとけ、を語る参禅道場。
【前スレ】
坐禅と見性第8章☆蝶は無心にして、花を尋ぬ☆
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1099318633/
【過去ログ】
坐禅と見性第1章☆釈尊のさとりのこころを学ぶ☆ 
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1084840058/
坐禅と見性第2章☆平等と自由を学ぶ
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1090052679/
坐禅と見性第3章☆悟りと涅槃を学び合う_
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1091222364/l50
坐禅と見性〇第4章☆生死大海を泳ぐ_
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1093234409/
坐禅と見性第5章☆無差別と主体性を学び合う☆
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1093959126/
坐禅と見性第6章あめつちは書かざる経をくり返しつ
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/pc2nanmin/1094025701/
坐禅と見性第7章☆無心にして花、蝶を招く
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1094822033/l50


918 :マンゴー先生:04/11/28 10:46:08 ID:DCXuY81I
>>907
ああ、やっといつもの690さんが戻ってきてくれて、安心しました。
以前にも書きましたが、まさに「悟りは求めなければ見つからないが、求めているうちは得られない」ですね。
眼鏡の喩えをされた方も、とても分かりやすかったですよ。ありがとうございます。

これが「心を観る」ということですよ。お不動サマ!

919 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/28 11:20:56 ID:FmtlSQW6
>>883(マンゴー)
…もう手の施しようが無いほど、本格的に低脳だな。
>本当にそうだろうか?
何が『本当にそうだろうか?』だ?
全く意味も文脈も違う二つの文章を同一視するから、そんな馬鹿解釈になる。
>『動く事』は世間で充分にやってるだろうが(>>872
の一文はお前さんの
>坐ることも大事ですが、動くこともまた大事。(>>845
という自己弁護への戒めだ。
ここでの『動く』『坐る』は、飽く迄も『動』と『静』だ。
身体であっても、心(意識)であっても同じ事。
そいつが『絶えず動き回っている=動く=動』か『定まり静止している=坐る=静』か、だ。
お前さんに限らず、誰でも日々の生活の中で『動き回っている』だろうがよ。
特に『心(意識)』は、身体が静かにしている時にも『絶えず動き回っている』だろうが。
だから
>世間で充分にやってるだろうが(>>872
なんだ。

それに対して
>『思考』に囚われて一歩も動いてないだけだ。(>>873
の一文は『心(意識)が固まっているか否か』を指している。
これは『動か静か』ではない。
『固執か遊離か』を意味している。
つまり…
何らかの対象に固執して(『枠』を作って)いるか、何にも執着せずに遊離して(『枠』を作らずに)いるか指摘しているのだ。
(『枠』の意味は http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1090123935/182 参照)
>『思考』に囚われて一歩も動いてない(>>873
というのは『思考に固執して心(意識)が自由に動けない状態にある』と言っているのだ。

この二文は全く違うものを指している。
それが解らない阿呆だからこそ下記のような妄言を吐けるのだ…この馬鹿が!
>ご自分でも分かってらっしゃるはずなのに…(>>883

920 :名無しさん@3周年:04/11/28 11:34:26 ID:/TlJjy1I
>>838
> 私は仏道者ですが禅者ではないので、参考になるかは分かりませんが、自己の見性については、断片的に過去スレにて触れております。

>>918
> これが「心を観る」ということですよ。お不動サマ!

なぁるほど、お前さんはやはり禅者ではなく、
機用のわからない頭でっかちの学者気取りのもどきってことがよくわかるよ。
いちいち屁理屈をくっつけて理解しようとする、観念のお遊び、もどきってやつだ。
これが、つまらぬ我見となって、お前さんの傲慢へと発展していってるようだな。
名前は体をよく表しているぞ。






921 :855:04/11/28 11:35:43 ID:/TlJjy1I
↑855

922 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/28 11:37:06 ID:FmtlSQW6
>>884>>886>>891(リチウム ◆18LITHOSrM)
お前さん。
まだその『自分の中で答えを出してから確認の為だけに問い掛ける』という癖は治ってないのか。
しかも、その『答えを導き出した前提自体が思い込みによる間違い』ってとこも。

>なぜ人は「見性」しなくてはいけないのか?
そんな義務は一切無いし、しなくてはならないモンではない。
更に言えば。
した方が良いモンでもないし、逆に『人生を楽しみたいなら見性なぞ求めるな』と言える。
言わば『見性に向かうしか選択肢が残ってない人の道』だというだけだ。
だから『何故するのか?』などと考えているなら、とっとと世間に戻った方がお前さんの為だ。
そっちの方がナンボも幸福だろうよ。

>これは俺の勝手な想像だけれども、禅は行動が売りのような気がする。
大間違い。
『言語では表現不可能なもの』を表現する際に『特定の行動になった』というだけ。
南泉斬猫の公案だってそう。
決して『ある行動』が先にあったわけじゃない。
『それ』を表すのに、あの『行動』が必然となっただけだ。

923 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/28 11:56:01 ID:FmtlSQW6
>>887(あは)
>さとりを、現代語和訳したところの 平等、無差別、の相、(すがた)です。
だから、この『願望に満ちた自己流解釈』を止めろと言ってるだろうが!

第一『平等、無差別』ならば、尻拭きに【態々】経文も使わずとも良いだろうが。
それこそ、『論語のような書物』だろうが『為政者の書類』だろうが『子供の教科書』だろうが…
まさに『何でも良い』という事になる。
それなのに、その中から『経文』という『特定のもの』だけを態々選び出した。
そこには何らかの『思考』が、『価値観』が働いている。
その『価値観』は何か?
>で、こいつは『自分は仏なのだから〜』と『仏と仏以外』を分別している。
>『聖俗』『尊卑』を分別している『価値判断』に囚われている。(>>843
解り易く言ってやる。
『俺は尊くて偉いのだから、皆が有難がる経文さえ屁とも思わん。だからそいつで尻を拭くのさ。俺は凄かろう?』
こんな風に考えていたんだよ、あの僧は。
こんな風にエゴに塗れていたんだよ。

こんなもん公案でも何でもない只の『増長傲慢』だ。
それすら解らん低脳がお前だ、あは。
一辺死んでこい!!

924 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/28 12:06:48 ID:FmtlSQW6
>>910
>再び問いますが、底辺とは底の事、もちろん上のほうに中辺、上辺がある
>比較の問題
>じゃ何処が底なのか、一番底・・・じゃあもっと底が出てくるかもしれない
『一番底』『最底辺』とは…
『ギリギリ生きている』だけの人だ。
『ただ、そこに、ある』だけの人だ。

>安心とは、比較の問題か、どうでしょう?
少し違う。
安心とは『比較の対象から外れる事』だ。
誰が見ても『最低』なら、もう其処に『比較者』はいない。
誰が見ても『最低』なら、誰も構ったりはしない。
誰が見ても『最低』なら、比較することさえ馬鹿らしくなり放って置かれる。
そして、静かに独り『ある』事…
これこそが『大安心』だ。

925 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/28 12:13:15 ID:NQY9JTXp
>>922
なんであなたは俺がそんなに気になる?スルーすれば良いのに。あなたに聞いたわけではないし
そもそも聞いているわけでもないのは分かるだろう?スルーしていいと書いてあるわけだし。

>した方が良いモンでもない
じゃあ何で見性したいんだい?そして、何で誰が本物で、誰が偽者と、居丈高にやりあうんだい?

>『言語では表現不可能なもの』を表現する際
悟りって言語で表現できるのかい?

926 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/28 12:20:37 ID:FmtlSQW6
>>913
>魔境、
>これは、見牛のもっと先にある禅の境地の時、特に禅だけではなく、他宗教の宗教者にも有るという段階です。
>つまり、神、または、仏を、語っていたものが、自分だけが、神や仏の代理人となって、他の人々に神を、仏を語り出すというものです。
>その段階が、新興宗教が、発生する地点です。
>そこが、魔境、です。
違う。
『自分自身の深層に秘めていた願望があらゆる形で噴出する境地』
これが『魔境』だ。
例えば
『救世主願望を秘めていた者』は『神や仏の声を直に聞き教祖や預言者となる』のだ。
『優越願望を秘めていた者』は『超能力などを発現させる』のだ。
そして…
『喝采願望を秘めた者』は『金色の炎を見た』『隻手の音声を聞いた』『見性したのだ』と言っている。
それがお前だ、あはよ。

>ですから、わたくしは、見跡をすぎて、見牛のところを歩いていると思われるので、魔境では、無いと思います。
お前は『尋牛』に至る前に問題がある。
『何故、自分は牛を求めるのか』『何が問題なのか』『では、それ以外の方法は無いのか』
これすら考えてもいないから『発心』さえしていない。
『発心』の無い状態で牛を尋ねても、見当違いの方向に行くばかり。
そして、お前さんの見付けた『跡』は『牛の足跡』ではない。
よって『見牛』はおろか『見跡』さえもしていないし、『尋牛』さえもまだだ。
この愚か者が!

927 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/28 12:27:26 ID:FmtlSQW6
>>925(リチウム ◆18LITHOSrM)
>なんであなたは俺がそんなに気になる?
邪魔だから。
早く去って欲しいから。
だから、答えだけ与えて放り出す。

>じゃあ何で見性したいんだい?
>言わば『見性に向かうしか選択肢が残ってない人の道』だというだけだ。(>>922

>そして、何で誰が本物で、誰が偽者と、居丈高にやりあうんだい?
『道』の後進にとって目障りだから。
そうじゃなけりゃ、理由も告げず『死んで出直せ、大戯け』で終わりだ。

>悟りって言語で表現できるのかい?
言語では表現出来ないから『一見奇異な行動』になる。

928 :マンゴー先生:04/11/28 12:27:41 ID:DCXuY81I
>>919 ハルカさん
文脈に「後得智」を挙げているのだから、どちらの意味の「動く」かは明らかでしょうに。ハルカさんほどの人なら、ね。「斬る」ことに囚われ過ぎて己を見失っていませんか?
ついでなので、善悪について補足しておきます。
「悪を為さず」と「善を為せ」は今迄説明した通り表裏一体ではありますが、微妙なニュアンスの違いがあります。
前者は「煩悩に執着しない」為に内面(自我)に目を向けてゆきます。これが六波羅密の「持戒」にあたるかと思います。
後者は「煩悩に執着しない」為に外面(他者)に目を向けてゆきます。これが六波羅密の「布施」にあたるかと思います。
布施というと金を出すというイメージがあるかもしれませんが、相手の幸せを願う心(菩提心)の現れた態度、ということですから、「感謝」をすること、と単純に思っていてそう隔たりはないかと思います。
私たちにとっては悪を為さないことよりも善を為すことの方が実践しやすいのではないでしょうか。
普段のこうした心掛けは「禅定」にも大きな影響があると思いますよ。
禅の人は六波羅密しませんか?

929 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/28 12:34:03 ID:FmtlSQW6
>>928(マンゴー)
正直、馬鹿の相手は疲れるんだ。
もういい加減にしろ。

>文脈に「後得智」を挙げているのだから、どちらの意味の「動く」かは明らかでしょうに。ハルカさんほどの人なら、ね。「斬る」ことに囚われ過ぎて己を見失っていませんか?
大馬鹿者が。
>>872前段(『後得智』など)と>>872後段(まず坐れ)は『全く別の文章』だ。
その腐れた頭を捨ててこい。

まともな反論が出来なくなって、とうとう枝葉末節を突付くしか手段が無くなったか?


930 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/28 12:36:17 ID:NQY9JTXp
>>927
>邪魔だから。早く去って欲しいから。
悟りについては俺はなーんも知らんけど、1つ俺にも分かるのは君はずいぶんとケツの穴が小さい人間だって
ことだね。

公共の掲示板、それも「宗教」一般について語る掲示板でアゲで話をしたら、俺みたいな変なのが紛れ込んで
くるのは当たり前だろう?

>『道』の後進にとって目障りだから。
というならば、自分で道場でも開けばいいじゃあないか。公共の掲示板に居座っていないで。

ところで、肝心なことは答えなかったね。あなたは何で見性したいんだい?
答えたくないなら別に構わないけれどね。また居丈高に「教えてやる」とか言われても気分悪いしね。

931 :855:04/11/28 12:46:33 ID:/TlJjy1I
>>928
こいつは、機(はたらき)の前に、まず観念が動き出すクセがある。
これが頭でっかちと言うのだが、
善行をするにも、まず善の分析観念から始めて、やおら行動に移る。(いや、こいつは移らずに終えるのだろう)

これはこれこれだから、こうする、こうしなきゃ。
つねに観念の後追いだ。観念の虜だ。

自己の本性に目覚めた機(はたらき)が生涯わからぬ、こいつも疲れる香具師だ。


932 :855:04/11/28 13:06:17 ID:/TlJjy1I
(つづき)
仕舞いには、手足を動かすにも、一つ一つ、こうだから、ああだから、今足を動かします、ってなことになる。
こんなことしてたら、これが昂じて精神分裂症になることうけ合いだ。

学者気取りの似非見性者さんよ、
こんな観念を追っかけた行為をしてる間は、一生、見性はできないんだよ。



933 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/28 13:25:53 ID:FmtlSQW6
>>930
>悟りについては俺はなーんも知らんけど、1つ俺にも分かるのは君はずいぶんとケツの穴が小さい人間だって
>ことだね。
はぁ、それで結構ですから早く出て行って下さい。
御自分でも『変な奴』と自覚があるようですし…

>自分で道場でも開けばいいじゃあないか。公共の掲示板に居座っていないで。
一つの御意見として伺っておきましょう。

>ところで、肝心なことは答えなかったね。あなたは何で見性したいんだい?
>答えたくないなら別に構わないけれどね。また居丈高に「教えてやる」とか言われても気分悪いしね。
語る義理も義務も御座いません。
そもそも『発心』すら解らないような人間に語った所で無駄だと思われます。

はやいとこ、世間に御帰り下さい。

934 : :04/11/28 13:28:29 ID:lBLqL5eS
神秘体験をしたら「悟った」と思ってしまう人多すぎ

935 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/28 13:36:39 ID:NQY9JTXp
とりあえず、周りから見て面白いレスもしない、公共の掲示板だという事も忘れて自分の意見を
ひたすら必死で書き込む、そもそも人としておかしな語り方をする、ような「普通にお話」さえ
できない人が、私は「我」を捨てて見性してます、悟ってます、といってもいかほどの説得力が有るものか。

いや、ほとんどの人はウィットの効いた、周りから見ても思わず膝を打つようなレスをしてると思いますよ。
そんな人が「いたとしたら」説得力ないなあ。と思うだけで。

ごめんなさい邪魔しましたね。ROMに戻ります。

936 :691:04/11/28 13:53:50 ID:WPqeEPpF
一週間ぶりに見たら、あはフェスタだな。

>>884 リチウム
>そして、なぜ人は見性しなくてはいけないんだ?
見性する必要なんてないよ。
そうしたい者だけが取り組めばいいだけ。
「坐禅と見性」スレだけに、流れの関係やら似非叩きやらで「正しく見性すべき」調に見えるかもしれないけど、そもそも見性する必要なんてない。
なんで悟りや見性で、みんな夢中になってるのか?
みんな迷い深いからだよ。
そこでジタバタしてるから「〜べき調」になるんだろうな。

>>930
ハルカ坊は、ありゃ芸風だよ、多分。
かなり頭がよく回るみたいだけど、ムダが多い。
よく見りゃ隙が多いから、返す刀で斬り返すのは簡単。

>>927
で、ハルカ坊よ「邪魔だから」はないだろう?
おまえが人気者なのは、みんなおまえの「心の秘密」に魅かれるからだろ。
迷いに気付いた者が、同じニオイを激しく発するおまえに寄ってくる。
激しすぎる『自己との格闘』のニオイ、その産物/副産物としてのおまえの文章。
己の迷いの構造を見切った者は、もはやそこまで熱くなる必要がない(なれない)と思うんだが。

>『道』の後進にとって目障りだから。
おまえ印可取ったのか?
どっか宗派の教学のモンか?
これこそムダな考えだろ。


937 :マンゴー先生:04/11/28 13:59:24 ID:DCXuY81I
>>920お不動サマ
お気に召さないようなので、見性者から魔境学者に改名することにしますね。私にとってはレッテルなどどちらでもいい。
さて、名が体を表さない貴方の禅定(不動心)のお役に立てる一言が言えれば良いのですが…。
不動明王の怒りは慈悲の顕現。
お不動サマの怒りはエゴの顕現。
貴方の激しく動いた嫉妬心に気づいてますか?(>>906
エゴから目をそらさないで、怖がらずに向き合ってご覧なさい。
禅とは忘我、逃我のことではないと思いますよ。

「心を観る」が徹底されると…
『一切の存在や現象は己の心であることを知っていたのだ。しかも心それ自身は空の輝きなのだ(ミラレパの十万歌)』

938 :マンゴー先生:04/11/28 14:09:03 ID:DCXuY81I
>>929ハルカさん

いやいや>>845の私の文脈に、ということですよ。
ハルカさんお疲れ様。私はハルカさんの胸をお借り出来て、楽しませてもらってます。ありがとう!

939 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/28 14:12:04 ID:FmtlSQW6
>>936(691)
>で、ハルカ坊よ「邪魔だから」はないだろう?
邪魔だから邪魔と言ったまで。
もしかして、禅者は『怒らないで』『全てを受け入れる』人だと思ってる?
それこそ大きな誤解、順番が逆。
『全てを受け入れる』のが先。
その後の反応は様々。
怒る事もあれば罵倒する事もある。
笑う事もあれば涙する事もある。
無論、沈黙する事も。
何を言っているんだ?

>おまえが人気者なのは、みんなおまえの「心の秘密」に魅かれるからだろ。
>迷いに気付いた者が、同じニオイを激しく発するおまえに寄ってくる。
>激しすぎる『自己との格闘』のニオイ、その産物/副産物としてのおまえの文章。
>己の迷いの構造を見切った者は、もはやそこまで熱くなる必要がない(なれない)と思うんだが。
人気がどうかなんて知らんし興味無いわ、んなもん。
言っておくがな、蛇蝎の様に忌み嫌われるのが日常だったんだぞ(笑)
精々『人気がある?あぁそうですか。ふぅん、結構な事で』ってな程度だ。

>おまえ印可取ったのか?
>どっか宗派の教学のモンか?
>これこそムダな考えだろ。
お前さんが無駄と思うのは勝手。
だが、私が『自分を最優先』にしていたら『斬ってない』し『一喝で終わり』な事は解るか?
そりゃそうだろうが。
『斬れ』ば無用な恨みを買うし、変に注目される。
一々理由を言うのは面倒だから『一言罵って終わり』にした方が楽だ。
だが、こうしてやってるのは何故か解るか?
面倒でも『法』がやれってせっ突くんだよ(苦笑)
だから正確には『後進の為』と言うより『道の為』と言うべきか。

940 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/28 14:12:16 ID:NQY9JTXp
>>936
お、すっきり、はっきり、した人が来たね。

941 :690:04/11/28 14:12:20 ID:CIQc4z1X
>>935 リチウム
> とりあえず、周りから見て面白いレスもしない
そりゃ、「周りから見て」でなく、「俺が期待している主観から見て」面白くない だろう。
すり替えちゃいけない。

> ほとんどの人はウィットの効いた周りから見ても思わず膝を打つようなレスをしてると思いますよ。
ここは君の期待に沿える板じゃないんだよね。

>>886
> なぜ人は「見性」しなくてはいけないのか? は、ちょいと気になるかな。
と質問がでること自体、板違い。
永久に理解できないだろうし、板違いなのでROMもしないでね。

942 :名無しさん@3周年:04/11/28 14:14:09 ID:na/l+w9i
>895
机二世がいます。

943 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/28 14:17:35 ID:NQY9JTXp
>>941
あはは。偉い偉い。悟った悟った。

944 :マンゴー先生:04/11/28 14:26:44 ID:DCXuY81I
>>937の文中の906は>>900の間違いです。すみません。

945 :名無しさん@3周年:04/11/28 14:29:54 ID:4kAEPr07
>>929
ハルカさん 怒ると内臓を損じて早死にます。

946 :691:04/11/28 14:38:02 ID:WPqeEPpF
>>939 ハルカ坊
>もしかして、禅者は『怒らないで』『全てを受け入れる』人だと思ってる?
そんなこと思うかいボケ!
おまえは勝手に仮定を作ってそこから怒り出すのぅ。
悪い癖だ。

>人気がどうかなんて知らんし興味無いわ、んなもん。
結構々々。

んで、そうなんよ。
これだけ師家気取りがそろってるのに、誰も「喝」を出さんな。
まぁ、あんなもんただの大声なんだが。
ネットじゃ大声出んしな、わはは。

>>941 690
リチウムはややスレ違いかも知れんけど
「なんで見性しなくちゃならないのだ?」の問いは、
いい設問だとは思わないか?

>永久に理解できないだろうし
なぜそう思う?
縁がなければ素通りだし、縁あればそこまで行くだろ。
本人が決めることだ。


947 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/11/28 14:45:29 ID:FmtlSQW6
>>946(691)
>そんなこと思うかいボケ!
だったら良かろうが。
『邪魔』なものは『邪魔』。
以上。

>「なんで見性しなくちゃならないのだ?」の問いは、
>いい設問だとは思わないか?
そうだな。
『箸にも棒にもかからない愚問』としては最上級だな。
そういう意味では確かに『いい設問』だ。

>>永久に理解できないだろうし
>なぜそう思う?
>縁がなければ素通りだし、縁あればそこまで行くだろ。
>本人が決めることだ。
…本気で言ってる?
おいおい、『飢えていない』人間が『決める』だってぇ?
どっかのセミナーの瞑想技術と勘違いしてないか?

948 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/28 15:00:50 ID:NQY9JTXp
>>947
君、飢えすぎ。
「見性」すると、こんなに必死で人を罵倒できるようになるわけだ。

素敵(笑

949 :691:04/11/28 15:15:22 ID:WPqeEPpF
>>947 ハルカ坊
>『邪魔』なものは『邪魔』。
>以上。
おいおい、スネるなよ。

>『箸にも棒にもかからない愚問』としては最上級だな。
愚問と来たか。
わしから見たらおまえの爪楊枝に刺さった一連の『苦』の記述も愚問であり、
同時に尊い問いであるのだが。

>おいおい、『飢えていない』人間が『決める』だってぇ?
『決める』に引っかかってるなら「選ぶ」に校正。
ハルカ坊、『飢えている』は自慢にならんぞ。
尊い「種」だが得意気になっちゃいかん。
たぶんスジはいいだけに遺憾だ。

>>948 リチウム
はい、一本。そこまで!

買い物行って、そのあと飲んで来らぁ。


950 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/28 15:22:31 ID:NQY9JTXp
>>949
ウイッス。すまんね。俺も飲んでくる。

951 :855:04/11/28 15:30:42 ID:/TlJjy1I
>>937
> >>920お不動サマ
> お気に召さないようなので、見性者から魔境学者に改名することにしますね。
ほぉ、他人にちょっと言われれば、コロッと変える口先だけの見性者かい、自信がないのだねぇ。
しかし、やはり、自分を学者気取りとわかってるのは、まあ、認めるとするか。

> さて、名が体を表さない貴方の禅定(不動心)のお役に立てる一言が言えれば良いのですが…。
> 不動明王の怒りは慈悲の顕現。
> お不動サマの怒りはエゴの顕現。
> 貴方の激しく動いた嫉妬心に気づいてますか?(>>906
アハハハ・・・・・、
その場、その時によってハルカ、690その他の方たちと役割を考えながらやってるよ。
嫉妬心もなにもないよ。
お前さんの分析ってのは、自分自身の迷いを深めるネェ。貧弱でつまらぬ分析力だ。(藁

> 禅とは忘我、逃我のことではないと思いますよ。
ほお、禅者でないものが、いっぱしの禅を語るのかい。おみそれ・・・・エセ見性者さん、いや魔境学者気取りさん

> 「心を観る」が徹底されると…
> 『一切の存在や現象は己の心であることを知っていたのだ。しかも心それ自身は空の輝きなのだ(ミラレパの十万歌)』

どうでもいい糞を口に入れて、人に吐き出している。
お前さんは、何時までもそういう風に、知識、分析、観念のお遊戯をやってればよいのだよ。(藁
学者気取りの魔境学者さん。


952 :855:04/11/28 15:56:20 ID:/TlJjy1I
>>937
> 禅とは忘我、逃我のことではないと思いますよ。

ついでに、教えてくれんか。
この逃我ってのはどういう意味だい。お前さんの造語かい。
どうも学者気取りさんのいうことはよく分からん。

953 :690:04/11/28 16:21:21 ID:SJJkBdfS
>>924
代わりに答えてもらって助かるよ。

>>910
>再び問いますが、底辺とは底の事、もちろん上のほうに中辺、上辺がある
>比較の問題
>じゃ何処が底なのか、一番底・・・じゃあもっと底が出てくるかもしれない
それを「虚妄分別」って言うんだよ。
じゃ、聞くけど、どうして不安になる?

954 :名無しさん@3周年:04/11/28 16:21:52 ID:bC/ef48u
>>935

いや、ハルカはまったく見性してませんよ。
これだけは事実として断言できる。

955 :690:04/11/28 16:29:52 ID:SJJkBdfS
>>946
> リチウムはややスレ違いかも知れんけど
> 「なんで見性しなくちゃならないのだ?」の問いは、
> いい設問だとは思わないか?
そう思うのだったら、
1)「どこがいい設問なのか?」ということと、
2)「なんで見性しなくちゃいけない?」
に答えればいい。
何も遠慮することはない。
さぁ、答えよ。
今度は、はぐらかさないでね。

956 :690:04/11/28 16:33:06 ID:SJJkBdfS
あのなぁ。
見性しているかどうかに、こだわるのは、似非だけだ。

957 :690:04/11/28 16:35:20 ID:SJJkBdfS
>>954
似非だけが、見性しているいないで、いわゆる虚妄分別こだわる。
おまえさんのようにな。

958 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/28 16:49:43 ID:NQY9JTXp
>>955
あなたは自分では

「なんで見性しなくちゃいけない?」

には答えないわけだ。まあいいけどね。勘違い男のセックスみたいに居丈高に「教えて」もらっても困るしね。
でも「今度は、はぐらかさないでね。」って人に言えるのかな?

959 :名無しさん@3周年:04/11/28 17:47:29 ID:JG9x/Pog
結論から申しますれば、見性などする必要は全くありませんのです
しかしながら、「なんで見性しなくちゃいけない?」 という問いか掛け
が、あなたの中で発っせられる以上、これに答えられるのは、あなた
ご自身をおいて他にはいないということも、また明らかなのであります
お分かりか?

960 :マンゴー先生:04/11/28 18:39:18 ID:DCXuY81I
>>951お不動サマ
>956で609さんがいいこと言ってますよ。

>>952
こちらはハルカさんが>929でいいこと言ってますね。



961 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/11/28 18:44:42 ID:NQY9JTXp
>>959
そうですね。でも、「俺が見性する必要性」を聞いているのではない。
「あなたが」見性する必要性とはなにか、と聞いているわけだ。お分かりか?

答えたくないなら無理には聞かないし、「教えていただく」必要もない。

962 :名無しさん@3周年:04/11/28 18:45:55 ID:a2/1JTdN
唯識で検索していたら
このHPに辿りついた。
興味本位なのでよく判らないけれど
知識としてだけでも
成る程と、頷けるところがあるよ。
http://www.smgrh.gr.jp/ucal_kos01.htm

963 :名無しさん@3周年:04/11/28 18:55:27 ID:/TlJjy1I
>>960
> >>951お不動サマ
> >956で609さんがいいこと言ってますよ。
自称見性者のマンゴーさま。もう表看板を降ろしたのかい。何を恐れてるねん。(藁
見性している、しているって誇大妄想してるのはチィミィ達エセ等だよ。
我等はその似非をつついて気づかせてやっているだけさ、これもお不動サマ、観音さまのお慈悲だと、ありがたく思えよ。

> >>952
> こちらはハルカさんが>929でいいこと言ってますね。
逃げないで、自分の言葉で語ってくりゃれ。
どうせ粗末な分析で誤魔化すんだろうけどな。(藁
問う、逃我とはいかん。



964 :855:04/11/28 19:06:03 ID:/TlJjy1I
↑855


965 :名無しさん@3周年:04/11/28 19:29:16 ID:jX9xZg2Z
唯識論について誰か語って欲しいな。

966 :名無しさん@3周年:04/11/28 19:36:54 ID:jX9xZg2Z
言葉にならないと思うけど・・・

967 :名無しさん@3周年:04/11/28 20:33:50 ID:ORxnzWso
お釈迦さまは、明けの明星で、あるお方は、小石が竹にあたった音で、ある方は
梅花の下をくぐった時に、あらゆるお方が「片手の音」を聞いた訳ですが、貴方は
どの様な時に聞きましたか?ご経験をお伺いしたい。

968 :ぬはさん:04/11/28 20:56:59 ID:N/v8HeFk
>>961
ときどき妙に見性したくなったりしたもんですよ。

969 :ぬはさん:04/11/28 21:01:53 ID:N/v8HeFk
>>967
>あらゆるお方が「片手の音」を聞いた訳ですが

俺聴いてねぇな。無理に聞く事もねえべ。


970 :ぬはさん:04/11/28 21:08:57 ID:N/v8HeFk
>>939
>だが、こうしてやってるのは何故か解るか?
>面倒でも『法』がやれってせっ突くんだよ(苦笑)

これ俺も憶えある。なぜこんなこと思うのかねぇ。




971 :迫間:04/11/28 21:16:16 ID:mAQy7Hgj
ハルカという人は口が悪い。業を積む。

972 :名無しさん@3周年:04/11/28 21:21:29 ID:CcJExZS9
通りすがりですが、ここは面白いですね。
「悟り」を論じながら、経文の解釈による「観念」に縛られている。
端から観ると、みなさん同じように見えるんですが気のせいですか?


973 :ぬはさん:04/11/28 21:24:46 ID:N/v8HeFk
>>972
君の提唱キボン。

974 :名無しさん@3周年:04/11/28 21:27:59 ID:CcJExZS9
>>967
ありとあらゆる状況で、場所で「それ」は聞こえます。
限定されるものでもない。
無理に聞こう(聞こえよう)とするなら、「それ」は聞こえない。
そう思いますが、如何でしょう?


975 :名無しさん@3周年:04/11/28 21:31:33 ID:CcJExZS9
ぬはさんへ
「提唱」らしいもんはないですよ。
みなさんの知識に追いつけるものは何もないですから。
僕は「ただ座れ。」ってことをやってるだけです。

976 :ぬはさん:04/11/28 21:33:22 ID:N/v8HeFk
君はまさか、じねん君ではあるまいな?

977 :名無しさん@3周年:04/11/28 21:40:33 ID:CcJExZS9
ぬはさんへ
じねん君って、誰ですか?
正直、見性とか用語も全く分からない素人さんです。

子供のときから、近所の禅宗のお寺に行ってて、
今でも、そこの和尚さんに教えを受けてるだけです。
ここ数年、その和尚さんが憂いている状況が、
ここに見えたような気がしたので、書き込んでみました。



978 :ぬはさん:04/11/28 21:44:23 ID:N/v8HeFk
人違いならすまぬ。
坐るのは楽しい事ですね。
定力がなければ対峙できないよう厄介なものも見えたり。

979 :ぬはさん:04/11/28 21:56:14 ID:N/v8HeFk
和尚さん、何と言って憂いておりますか?

980 :goro:04/11/28 22:00:37 ID:9mVmz0TC
>>924
>安心とは『比較の対象から外れる事』だ。
>誰が見ても『最低』なら、もう其処に『比較者』はいない。
>誰が見ても『最低』なら、誰も構ったりはしない。
>誰が見ても『最低』なら、比較することさえ馬鹿らしくなり放って置かれる。
>そして、静かに独り『ある』事…
>これこそが『大安心』だ。

その大安心、誰もがほっといてくれるからだって・・・
やはり自分を評価してくれる誰かがいなきゃいけないのか、
いいこ、いいこしてもらいたいのか
自分なんぞ抱えてたら安心できるはずがない、

>>953
>>じゃ何処が底なのか、一番底・・・じゃあもっと底が出てくるかもしれない
>それを「虚妄分別」って言うんだよ。

底だとか、一番だとかそれが分別そのものなんですが・・

>じゃ、聞くけど、どうして不安になる?

不安の何処がいけないのかな、
不安を除かなければいけないと言っているのは誰か?
そいつが悟りを得たいとも言っているんだろうね。

マッチポンプ、自分で火をつけといて、今度は自分でその火を消す事の愚
でもそれが自分だよね、
それ以外に何も出来ない操り人形、
それが自分だよね
さあ、どうする?


981 :ぬはさん:04/11/28 22:00:50 ID:p2ptJ+cu
            ┏━━━━━━━━━┓
            ┃「現実」があらわれた ┃
            ┗━━━━━━━━━┛
 ┏━━━━━┓
 ┃  >>1    ┃               ┏━━━━━┓
 ┠─────┨               ┃ たたかう.. ┃
 ┃HP     1┃               ┃|>にげる...  ┃
 ┃MP     1┃               ┗━━━━━┛
 ┗━━━━━┛      現実
            ┏━━━━━━━━┓
            ┃逃げられなかった. ┃
            ┗━━━━━━━━┛

982 :名無しさん@3周年:04/11/28 22:02:27 ID:CcJExZS9
坐るのは楽しいです。
定力ってなんだか分かりませんけども、厄介なものは見ません。

お堂で坐るときもありますけど、ほとんどは気分のままに坐ります。
「坐りたいときに、ここと思ったところ。
その場所に答えがあるからね。」と教わりました。

本当にみなさんすごいですね!
それだけの文献読んで覚えてるのかぁ・・・と感心してしまいました。
僕は読んでも「ふ〜ん、そっかぁ。」って、思うだけです。
仕事中とか、友達と話したり、坐って周りに意識を広げたときに
初めて「お〜!?なるほど。」と思ったりする。


983 :888:04/11/28 22:06:43 ID:nUlfzV50
リチウムっちゅうのは、とっても損している。
文の形(表面だけ)にこだわって、内容を見逃している。もったいなさ杉w
仲のいいお友達だけのスレに帰りなさい。

それから、どこだか忘れたがw こいつのレスに公共の掲示板について書かれてたが
おまいにも一理あると思うよ。いろんな奴が書き込むよな。
それにケツの青い厨房のようにいちいち反応し、
表面だけしか反応できないおまいは、レスする必要はないのさ。

もし書きたいのなら、もう自分のお友達と


【罵倒】見性って必要?part1【禁止w】   (案)


なんてスレを立てて悦に入ってください。
漏れみたいなトーシローからみても相当うざいし、あほっぽい。
他に人のやり取りはとても参考になるのに、おまいの書き込みのみわずらわしい(参考にならない)。
悪いな、内容を読んでくれ。無理かな?

984 :ぬはさん :04/11/28 22:14:30 ID:N/v8HeFk
けっこうすすんでるように見うけられます。
子供のころから良い師につけてうらやましいかぎりです。

ここの人たちは確かにすごいです。
おれは文献読んでも2%ぐらいしか憶えません。

>>坐って周りに意識を広げたときに

宇宙まで広がりますよね。



985 :ぬはさん:04/11/28 22:17:44 ID:p2ptJ+cu
>>983
     十  |    十  コ    「7 立    ヽ   
    | ̄ ̄7十‐┐  ̄匚 |     |> 曰  ト―――フ
     フ  |  |  | |  L_   |  十   三|三
    ‐十  /  |  人____          匚]
     」  /  」       _.ノ, `ヽ         

986 :名無しさん@3周年:04/11/28 22:19:22 ID:CcJExZS9
>>979 ぬはさんへ
「たくさんの人が勉強してくれるようになったのは
本当に嬉しい事ですが、その本の内容に縛られて
自由を受け入れられなくなっているように思う。
本来「こうである。」と言う答えも「悟り」もないのですよ。」と。

「勉強して、現実社会で実践して(生活行って言い方してましたが)、
追い詰められたら坐って。その中でふと出てくるのが、
本来の「悟り」だ。」とおっしゃっていました。
公案集やら、講話集やら、いろんな本を勧めて下さって読みますが、
感想やら、疑問やら話を聞いてくださった後、
決まったように「本の中にあなたの答えはあるようでないですよ。」
必ず言われます。んで・・・「坐りなさい。」(苦笑)
僕がおバカなので、用語をつかわずお話して下さるので
幼稚に聞こえるかも知れませんが、お許し下さい。




987 :単、直:04/11/28 22:30:34 ID:50E4J64x
おいらので入れようとしたら何でかエラーになります
レス番が、980番を過ぎてしまいました、どなたか、新スレをたてていただけませんでしょうか
よろしくお願いします
↓ 
坐禅と見性第9章☆智恵子抄、見えず聞こえぬものを、見、聞く☆
宗派、宗門の麻痺、硬直した教派のコピー機、スピーカーとなるよりも、全宇宙にたった一人のわたしの こころ、いのち、ほとけ、を語る参禅道場。
【前スレ】
坐禅と見性第8章☆蝶は無心にして、花を尋ぬ☆
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1099318633/
【過去ログ】
坐禅と見性第1章☆釈尊のさとりのこころを学ぶ☆ 
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1084840058/
坐禅と見性第2章☆平等と自由を学ぶ
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1090052679/
坐禅と見性第3章☆悟りと涅槃を学び合う_
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1091222364/l50
坐禅と見性〇第4章☆生死大海を泳ぐ_
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1093234409/
坐禅と見性第5章☆無差別と主体性を学び合う☆
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1093959126/
坐禅と見性第6章あめつちは書かざる経をくり返しつ
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/pc2nanmin/1094025701/
坐禅と見性第7章☆無心にして花、蝶を招く
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1094822033/l50

988 :ぬはさん:04/11/28 22:33:03 ID:N/v8HeFk
ぬはさん ID:p2ptJ+cu は別人です。

>>986
やはりいい和尚だ。良い師につかれましたね。

具体的でわかり易いカキコでたすかります。
では今日はこれで落ちます。



989 :ぬはさん:04/11/28 22:58:08 ID:p2ptJ+cu
俺は11/27に秋葉原でインタビューされた
記者「ドラクエ買ったの?」
俺「うん」
記者「社会人??仕事は何?」
俺「してない」
記者「じゃあ、ニートかな?(笑」
俺「うっせー!!糞マンコ!!」
記者「うわっ!!カメラ止めろ」
俺「うひゃひゃひゃ、マンコ、マンコ!まんこ!」

990 :名無しさん@3周年:04/11/28 23:14:30 ID:CcJExZS9
>>988 ぬはさん
いい和尚ですか。師を誉められると、嬉しいですね。
自分のコミュニティの中で、唯一全てを語れる人ですから。

「結構進んでる。」と仰ってくださいましたが、
自分自身、進んではいないと思っています。
「悟り」というよりも、いつも「諦め」に近いものがあります。
そして、揉まれて、また坐る。
あんまり進歩してるとは思えない(苦笑)

通りすがりの無知と戯れて下さって、ありがとうございます。
良い夢を・・・ぬはさんの明日が幸せでありますように。


991 :単、直:04/11/28 23:54:31 ID:uJcUHbeP
皆さん心配かけましたが無事たちました。
お茶などたてておりますので
ゆるりとお移り下さい

坐禅と見性第9章
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1101647190/

992 :マンゴー先生:04/11/29 08:43:16 ID:N5dJ9iJF
ぬはさんとCcJExZS9さんのほのぼの対話でほっと一息。ありがとう。
ここにきて随分と気づいてこられた方も多いのではないでしょうか?
実はみんなある意味では正しいし、ある意味では間違っている。

山のてっぺんにいる人は、そこから見える景色を眺めて「それは分別」「それは妄想」
「それは囚われ」と言う。
「エゴを吐き出しているだけ」のような一見無意味に思える発言の人もまた、山のふもと
から見える景色をただ話しているに過ぎない。
どちらが良いも悪いもない。ただそんな景色が見えるだけ。
山に登る必要もない。ふもとの暮らしに行き詰まり前へ進めなくなったのなら上を目指
すのもいい。
そんな人には「ごちゃごちゃ言わずにまず坐れ」とか「善にこだわりなさい」とか言う。
これは「景色」ではなく「登り方」だ。
ふもとの人からすれば「なんて冷たい言い方だ」と感じたり、てっぺんの人からすれば
「何を執着しているのか」と思えたりする。
なぜかといえば、それは「景色」ではなく「登り方」だからだ。

そんなわけで、それぞれの景色を楽しみ、自分の今いるところから動き出すために
役に立ちそうなことは受け入れ、今の自分には役に立たないことも、他の場所にいる
人には役に立つかもしれないとおおらかな心で見守りながら、次の第9章も盛り上が
ってゆきましょう!


993 :マンゴー先生:04/11/29 09:40:52 ID:MMkhVF92
悟りというのは、山に登って下りてくることだ。
山のてっぺんから「それは分別」「それは妄想」「それは囚われ」と言える、ということでは
ない。
ところで「分別しない」というのはどういうことだろうか?
エゴから目をそらし、エゴを無かったこととして忘れようとしたり、無視したり、抑圧したり、
無関心のふりをしたり、開き直ったり、などをすることはエゴから逃げているだけである。
エゴは逃げれば逃げるほど追ってくる犬のようなものだ。
あるがままに「自分の」エゴをしっかりと見つめて一体となり「それである」こと。
「他人の」エゴのように見えるものもまた「自分の」エゴである、として見つめる。
それが無分別だ。
このときに初めて囚われから開放される。
これはエゴを肯定することとも違う。
「心を観る」ということは、一見エゴに執着するかのように見えるかもしれないが、実は
無分別への近道なのである。

994 :マンゴー先生:04/11/29 10:49:50 ID:MMkhVF92
山から下りてきたら、農村が未来都市になっていた、ということはない。
何もかもが元のままだ。
悟りなんて特別なものではない。
ただ、今まで遠く(未来)ばかり見過ぎていて見向きもしなかった目の前の道端の小石を
眺められるようになったり、逆に今まで近く(過去)しか見えず行き止まりだと思い込んで
いた道の先にも道が続いていることが分かったり…。
そういう意味で悟りは特別であるともいえるのです。

そんなわけで、皆様楽しんで頂けましたでしょうか?
それではまたお会いしましょう!See you again.


995 :アルハンブラ宮殿:04/11/29 13:29:49 ID:mHc34CpN
991 名前:単、直[sage] 投稿日:04/11/28(日) 23:54:31 ID:uJcUHbeP さん
ありがとうございます。
とても、ご苦労、ご心配を欠けました。
おかげさまで、次スレも無事、スタートできました。
感謝申し上げます。
ありがとうございましたぁ <(_ _*)>ぺコリ

996 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/29 13:58:35 ID:mHc34CpN
>>923 ハルカ ◆0tZOcyVq86 ID:FmtlSQW6 さん、690さん
> >>887(あは)
悟後の修業者の増長漫ぶり、、ですよ、それは。そのとおりです。
そこで、白陰さんの優しい愛語が、語り出されるのです。

『悟後の若き修行僧、を、狂僧と、しか受け取れないのですね。
あなたの後生大事って、なんでしょうか?
経本でしょうか?  木のご本尊でしょうか?
極端な話しのところ、紙であり、木であるわけで、経本が紙であり、ご本尊が木であること、改めて、確認してしまったんですよ、彼。
.>  ハルカさん
「ほとけにあったら、ほとけを殺し」,,また「汝こそ、汝の主人公、誰が汝の主人公でありえようか」と、言われています。
平等、無差別の秘密(さとり)を、得た、その直後のことだったのでしょうね。
『それに対して白隠の言ったことが、なかなか機転が効いている。
「お前さん、そりゃ、間違っとるぞ。 仮にも、お前の尻の穴は、仏様の穴だぞ。それを、お経の書かれておる「古紙」なんぞで拭くとは、何事だ?これからは、清浄な白い紙で拭きなさい。」 』
> > 白隠さんが、実に柔らかい口調で、やんわりと、説得しているのを見ると、暖かい時間が流れているなぁ〜と、涙をもって見てしまう。ほんわかほんわか、してしまう。 涙が、あふれる。 こんな、暖かい、おじいちゃんに、会いたいなぁ〜』


997 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/29 14:00:33 ID:mHc34CpN
>じゃ、何で、わざわざ経文で尻を拭かねばならん。何でわざわざ、仏像を燃やして暖を取らねばならん。
求道の厳しい修行、がまずありますよ。
そして、かの若き修行僧、(狂僧とも、紹介されてますね)は、さとりを開いたのです、
さとりを、現代語和訳したところの 平等、無差別、の相、(すがた)です。
この若き修行僧が、どのような公案に取り組んでいたのか、それはわかりませんが。
そこに、公案があります。公案に取り組み、さとりを開く。ここを、避けては、通れません。
ここから先は、えせと言われている部分です。
つまり、さとりを、見せろと・・・
冷暖自知、以外に手段はありませんと、答えをする。今このスレの皆さんの、怒りは、語らないのは、えせの証拠だ!と言うことだと思います。
不立文字、教外別伝、直指人心、見性成仏
語るに語れるものでは、有りません。
それは、おしゃかさまが、「我に、正法眼蔵、涅槃妙心、実相無相、微妙の法門あり」と、提出され、手に持たれ、かたむけられた花を見て、大カッサパに続いて、笑って受け取ることでしょうね。

998 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/29 16:08:15 ID:mHc34CpN
>>926 ハルカ ◆0tZOcyVq86 ID:FmtlSQW6 さん
> >>913
> >魔境、 これは、見牛のもっと先にある禅の境地の時、特に禅だけではなく、他宗教の宗教者にも有るという段階です。
> >つまり、神、または、仏を、語っていたものが、自分だけが、神や仏の代理人となって、他の人々に神を、仏を語り出すというものです。その段階が、新興宗教が、発生する地点です。

> >そこが、魔境、です。
たとえば、皆さんと一緒になって、神、や仏にむかって、語りかけていたはじの者が、神や仏の前に坐り、皆さんにむかって、神や仏の代理人になって、語り出すと言うものです。



999 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/29 16:11:31 ID:mHc34CpN
訂正
神、や仏にむかって、語りかけていたはじの者→神、や仏にむかって、語りかけていたはずの者



1000 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :04/11/29 16:13:25 ID:mHc34CpN
はじめて、1000を、踏んでみることに、します。

ご苦労様でした、皆さん、次スレも、大いに、語り合いましょう。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

475 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)