5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

阿含宗という宗教72

814 :名無しさん@3周年:04/11/20 23:52:16 ID:DU9bN+lA
>794 :名無しさん@3周年 :04/11/20 14:01:15 ID:EGlLvpU+

信者さんたちは釈尊から間違いを何度も何度も指摘されている。
いつも引用する護摩を禁止した経典など、まっるきり完璧に、
二千五百年前の釈尊が阿含宗の信者のために説いたような経典です。
「わたしは〔外的に〕木片を焼くことをやめて、
内面的にのみ光輝を燃焼させる。」(サンユッタ・ニカーヤ)
国語力のない信者はこれを内護摩だのとタワケた解釈をするばかりで、
釈尊が何を説いているのか聞こうともしない。
「そなたの慢心は重荷である。
怒りは煙であり、虚言は灰である。
舌は木杓であり、心臓は〔供犠のための〕光炎の場所である。」
「そなた」と釈尊から自分を指さされて、信者さんはギョッとしないか。
護摩で死者を供養して世界を救うなどと慢心を持ち、
怒りの感情にまかせて職員や先達を怒鳴り付け、
霊障や因縁などという虚言を並べ続け、
預言が外れてもまだ懲りずに大地震や核ミサイルで人々を口舌で脅かし、
他人への愛情があるべき心には、自己憐憫と他人への恨みしかないから、
死んだ人たちを引っ張り出して不成仏霊として供犠をする。
釈尊は今の桐山さんと阿含宗をそのまま批判している。

453 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)