5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神様は存在するの?【その3】

1 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/01 11:06:44 ID:9s+2pLNP
居るような居ないような、知らないのに知ってるような、知ってるのに知らないような。

2 :名無しさん@3周年:04/12/01 11:11:16 ID:+D6WHbpL
2getか?

3 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :04/12/01 11:13:22 ID:QmLOAEGH
3げっと

4 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/01 11:27:35 ID:9s+2pLNP
もともと俺は飛び入りで、何時まで付き合えるか分からんけどな。待ってる人も居るかも
しれないしな。天文学的な確立で(w

で、何だっけ。ああそうだ。俺は自分って居ないって言ったんだよ。
よーく考えれば分かる。自分というのは時空の織り成す織物の模様であって、つまり自分とは宇宙だ。

もちろん、自分が宇宙だ、なんていいだす奴はいない。頭がちょっと壊れていない限り。
自分は自分であって、宇宙じゃあない。

ただ、「自分は自分」というのは主観であって、客観じゃあない。客観的には「自分」とは
相対的なもので、つまり「大体この辺が自分」ってだけだ。

おおっと、「相対的」だって? たしかどこかの有名な人も「相対性理論」って出してたよな。
彼は時間や空間も相対的な物だ、と言ったんだった。「自分」も同じだ。これっていわば
「自分相対性理論」なわけだ。

5 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/01 11:33:03 ID:9s+2pLNP
釈迦は2000年以上前に科学無しに同じ結論をだしているし、現代の科学でもそう。

量子力学に引っかかってきた人が居るけれど、「神はサイコロを振らない」という有名な言葉や
「観察者の 心 が物質のあり方に影響する。」という考えはどっちも間違い。

こまかーい範囲で見ると、物とはおかしな動きをしていて、「ある位置、ある時間」に絶対にある
といえるものは無いというだけ。

ただ、客観的に「あなたの体」や「あなたの意識」というものがどこにあるか、と突き詰めていったときに
それを絶対的に確定することは誰にも出来ない。

出来るという人は示して欲しい。


あなたはこの宇宙全体に存在する。

6 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/01 11:50:24 ID:9s+2pLNP
あなたはこの宇宙全体に存在する。もちろん、この世の全ての物もこの宇宙全体に存在する。

宇宙とは「時間と空間」だ。つまりあなたが宇宙全体に存在する、ということはあなたは時間全体に
存在する、ということでもあるかも知れない。

あなたが生まれたのは何時だろう?卵子が出来たとき?受精したとき?受精卵が2つに分裂したとき?
生まれたとき?

そもそもそこに居る「あなた」とは生まれたときの「あなた」と同じ?10年前の「あなた」とは?
昨日寝る前のの「あなた」とは?

あなたが死ぬときは?心臓が止まった時?脳波がとまった時?

「あなた」という空間的な区切りがつけられないのと同じように、「あなた」という時間的な区切りも
つけられない。

7 :名無しさん@3周年:04/12/01 11:53:10 ID:GpZItNTD
>>1
社会システム理論を勉強して出直してこい

8 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/01 12:03:14 ID:9s+2pLNP
つまり、「あなた」も含め、全て存在するものはこの宇宙そのものだ。
そして、「この宇宙」つまり、我々が認識する物、認識しうる物、全てを作った法則がある。

これは自明なことだと思う。宇宙を形作る法則がある。これは科学の問題だ。実際科学は今それを
解き明かそうとしている。

そして、この「宇宙を形作る法則」を作る法則があるのかもしれない。永遠に「法則の法則の法則…」
と続いていって、無限に続いていって、人間はおろか、どんな存在にも分からないのかもしれない。

どこかで人間やその他の存在が「法則」を表すのかもしれない。どちらにしても「法則の法則の法則…」を
みんなまとめた「全て」は有る。

そして「全て」とは絶対唯一だ。「全て」に反する法則はない。有ればそれは「全て」ではない。
「全て」は唯一だ。「全て」以外に何か存在すればそれは「全て」ではない。

俺は「神」が有るかどうかは知らない。興味もない。しかし俺は自分が宇宙であることを知っている。
そして「唯一絶対」が存在することを「知って」いる。


俺は宗教を信じないし、信じる必要もない。しかし「神」が「唯一絶対」であるならばそれが有る事を
俺は「知って」いる。

9 :名無しさん@3周年:04/12/01 12:05:38 ID:A0yW0J2N
あ、そう。ふーん。
なるほど。
え? そんなバカな!

10 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/01 12:08:22 ID:9s+2pLNP
>>7
居丈高な人は自分の言ってることをろくに知らない法則(藁

「具 体 的」によろしく。出来たらね。パーソンズのコピペとかは嫌だよ。

11 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/01 12:12:01 ID:9s+2pLNP
>>9
マジ?信じらんない?! (w


12 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/01 12:28:22 ID:9s+2pLNP
>>7君、頑張れ。

13 :名無しさん@3周年:04/12/01 14:11:12 ID:vwQpj8dI
あーあー新スレ立てちゃって…他のたくさんある神いるいないスレ消化すればよいとおもいまつ。


14 :リチウムい ◆Lithiumt5I :04/12/01 16:31:28 ID:AtT1bzA2
他に2つほどはあったんだけどね。微妙に違ったんで。

つーか前スレ、数日で1000までいったから、問題ないよ。

15 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/12/01 17:07:43 ID:1KtFTCCF
>>13 、 >>14
 問題ないんでないですか?折角盛り上がっていたから。他スレは閑古鳥鳴いてるし。

 という訳で、鏡は頻繁に書き込みはできないけど(パソコンの別作業の合間に見て
いるので)、引き続き折りをみて、拝見してます。

16 :名無しさん@3周年:04/12/01 18:38:13 ID:EPDaP4sV
「人間は宇宙と一体で、宇宙とは『一切』、旧約聖書の言葉を使えば『在りて在る
もの』即ち『神』」。これはその通りだね。

「宇宙の法則」とは、宇宙の自然の働きのこと。人為を加えると、宇宙の法則
が破られる。人間が自然の共生して自然に生きることが、宇宙の法則、即ち「神」
に従うということ。

人間の身体も小宇宙、神の一部である。

人間が既に宇宙、即ち神と一体であれば、密教や神秘主義のように無理に修行して
宇宙との「一体化」をはかる必要はない。自然な状態ですでに一体化しているのだ
から。人為を加えると、却って一体化が破壊される。

ところで、どうでもよいことだが、リチウムさんはQPさんか。別スレで期待してた
のだが、途中でトンズラしたな。宿題が残ってたはずだが。難し過ぎたのかな。

17 :名無しさん@3周年:04/12/01 18:46:01 ID:fiLq6XR0
神様がいるかどうかは分からない。
聖人のようになれるかどうかも分からない。
しかし聖人を少し「演ずる」ことはできる。
少しばかりの募金をするとか。
聖者になんてなれない自分と分かったけど、少しばかりの義行をして、
この世を立ち去るよ。漏れも今日「国境なき医師団」に募金してきました。

18 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/12/01 19:23:11 ID:1KtFTCCF
 ちょっとだけおじゃまします


 神様はいるってば。

19 :名無しさん@3周年:04/12/01 20:06:53 ID:sPPwiRzA
神は科学的に存在しません。
なぜならば、神の存在が未だ証明されていないからです。
ゆえに、神という概念は単なる信仰の対象に過ぎません。

もし神が科学的に存在するというならば、
立証責任のある肯定側がそのことを証明しなければなりません。
神が存在するという証拠を提示できるのかできないのか、

イ エ ス か ノ ー か ど っ ち で す か (ワラ


20 :草井運子 ◆OoLs5rylvU :04/12/01 20:17:06 ID:Q3zsKBMl
懲りないわね。

21 :草井運子 ◆OoLs5rylvU :04/12/01 20:22:34 ID:Q3zsKBMl
>>6
>あなたはこの宇宙全体に存在する
その状態は量子論的には「無」だって教えてやったじゃないの。
神によって私として存在してるときは特定の場所に存 在 す る の。

22 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/12/01 20:27:55 ID:1KtFTCCF
>>19
 笑うトコ?
 科学的に存在するなど思っていません。
 従って、証明なんてできませんし、する必要もない。

23 :名無しさん@3周年:04/12/01 20:35:48 ID:K1u+uMOi
>>14
なるほど
別のコテも使ったなw

24 :名無しさん@3周年:04/12/01 21:23:29 ID:8dwl/oSx
神様はいる、と根拠なく信じるのは勝手だけどよ。
根拠なく、神様はいますと他人に吹き込むのはどうよ?

25 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:33:07 ID:sPPwiRzA
>>24
信仰が信仰者の世界で完結せずに
科学をねじ曲げようとすると
原理主義に陥る


26 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:35:39 ID:DULgerk+
>>19
しかし、この人たちは、自分には理解も出来ないことをそしり、
わきまえない動物のように、本能によって知るような事柄の中で
滅びるのです。(ユダの手紙1:10)

27 :名無しさん@3周年:04/12/02 00:24:34 ID:aLC2HN0e
この種のスレに定期的に入る合の手にかまうなよ

28 :名無しさん@3周年:04/12/02 00:25:45 ID:HT4x0kEl
神様はいる、と根拠なく信じるのは勝手だけどよ。
根拠なく、神様はいますと他人に吹き込む
キリスト教原理主義者に気を付けろ


29 :名無しさん@3周年:04/12/02 02:06:45 ID:5g7mpkBc
神はいないってことでいいからよ
それで一生を終了したらええやん
何しにここに来とんねん
神はいると信じたいから根拠を探しに来てるのか?

30 :名無しさん@3周年:04/12/02 04:35:59 ID:BgILr0kP
宗教ってきもちわる

31 :名無しさん@3周年:04/12/02 06:35:38 ID:BJslIa/v
トンズラリチウムが何事もなかったかのようにスレをリセットさせましたとさ

32 :名無しさん@3周年:04/12/02 06:46:48 ID:BJslIa/v
>>4-8
アホすぎる
机の勘違い禅のようだ

33 :名無しさん@3周年:04/12/02 06:51:13 ID:BJslIa/v
>>トンズラリチウム

>「観察者の 心 が物質のあり方に影響する。」という考えはどっちも間違い。

ボコボコに論破されてトンズラしたくせに
また一から始めようとする神経は机と同じだ

34 :名無しさん@3周年:04/12/02 06:53:10 ID:BJslIa/v
そうか、なるほど、パート2が倉庫入りになって、みっともない証拠が消えたから出てきてリセットしたのかw

35 :名無しさん@3周年:04/12/02 07:54:18 ID:pAwWjE3O
なんか>>1って生意気な高校生みたいで可愛い

36 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/02 11:54:37 ID:9WAJNcOy
俺は今日はとっても優しい気持ちだ。残念だ。お前ら気を引き締めて俺の罵倒用語のコレクションを
引き出しに来い。

>>16
>人為を加えると、宇宙の法則が破られる。
人為は宇宙の法則じゃあないのかい?

ちなみに俺がこの板で名無しで書いたレスは多分2つくらいだ。


>>17
そりゃ単なる小さな親切だ。募金先は気をつけろ、変な奴らもいるからな。

>>18
それだけかい。

>>19
正直ちょっと感動した。読みやすくなったな。
あとは、神の定義を持ってこられれば君はこのスレから卒業だ。

37 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/02 11:57:24 ID:9WAJNcOy
>>20-21
量子論でもいい。それ以外でもいい。「あなた」が絶対に、ある時空座標に、存在することを示して欲しい。

>>23
別のコテは使っていない。そんなもったいないことするか。アホ。俺は自己顕示欲が強いんだ。

>>28
キリスト教ならまだましな方だけどな。

>>30
そうだね。

>>31-34
ぶつぶつ独り言いわないで、「具体的」に頼むぜ、さなだ虫君。

>>35
君はとりあえず自分の写真晒すように。

38 :高島屋 ◆xUBIyVXc3Q :04/12/02 13:44:14 ID:xCwCQdxB
>>37
>量子論でもいい。それ以外でもいい。「あなた」が絶対に、ある時空座標に、存在することを示して欲しい。

そのレスは宇宙のどこで書いたの?

39 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/02 13:57:14 ID:9WAJNcOy
おおっと、気の利いた人が来たね。

>>38

ここ。

40 :高島屋 ◆xUBIyVXc3Q :04/12/02 13:58:27 ID:xCwCQdxB
>>39
「あなた」が絶対に、そこに、存在することを示して欲しい。


41 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/02 14:00:18 ID:9WAJNcOy
>>40
出来ない。居ないから。

というか、俺は出来ないと言ってたよね?

42 :名無しさん@3周年:04/12/02 14:00:52 ID:acbMoJvQ
いますよ。

43 :高島屋 ◆xUBIyVXc3Q :04/12/02 14:03:10 ID:xCwCQdxB
>>41
あんたの体は時空間に存在して、心は宇宙と一体になってると言いたいの?

44 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/02 14:06:53 ID:9WAJNcOy
>>43
俺の体が時空間に存在するなら、心も時空間に存在するんじゃあないかい?
俺の心が宇宙と一体であれば、体も宇宙と一体じゃあないかい?

どっちも否定しないよ。特に肯定もしないけど。

45 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/02 14:08:12 ID:9WAJNcOy
おおっと、1つ大事な事を忘れた。

時空間とはそもそも宇宙じゃあないかい?

46 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/02 14:17:27 ID:9WAJNcOy
俺はこのレスをここで書いている。当たり前だ。君もこのレスをそこで読んでいる。
では、「俺」とはなんだ?「君」とはなんだ?

「君」の意識とはどこにある?髪の毛を切ったら、君はちょっと少なくなるか?なんないよな。
では、今イラクにいる米兵のように腕一本うしなったらどうだ?二本なら?

まだ「君」は少なくならないか?
では、脳味噌を少々失ったらどうだ?君はちょっと少なくなるか?脳味噌半分ならどうだ?


「君」とは、「僕」とはいったい何なんだ?

47 :名無しさん@3周年:04/12/02 14:18:42 ID:uwcaVQEl
君と僕は、サイダー、サイダー

48 :高島屋 ◆xUBIyVXc3Q :04/12/02 14:19:03 ID:xCwCQdxB
>>44
>俺の心が宇宙と一体であれば、体も宇宙と一体じゃあないかい?

論点は「特定の場所に存在するか」なんだから
こんな表現は論点ずらしか抽象的話でごまかしとしか思えないよ。



49 :高島屋 ◆xUBIyVXc3Q :04/12/02 14:20:46 ID:xCwCQdxB
>>44
>俺の心が宇宙と一体であれば、体も宇宙と一体じゃあないかい?

あほらしいけど、まあいいや。
心が宇宙と一体になると体はどこにあるの?

50 :高島屋 ◆xUBIyVXc3Q :04/12/02 14:22:39 ID:xCwCQdxB
>>46
意識が宇宙と一体だとしたら、体はどこにある?

51 :高島屋 ◆xUBIyVXc3Q :04/12/02 14:23:48 ID:xCwCQdxB
あんたの言葉どおりに追いかけないと、どんどん論点ずらして逃げるからね。

52 :高島屋 ◆xUBIyVXc3Q :04/12/02 14:31:03 ID:xCwCQdxB
考える時間長すぎるよ。
何か検索してるの?

53 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/02 14:32:04 ID:9WAJNcOy
まともな人とじっくり語るのは好きだよ。
よく最終的には罵倒するけど(w

>>50
意識って何?
意識が宇宙と一体だったら、体も宇宙と一体じゃあないのかい?

54 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/02 14:34:08 ID:9WAJNcOy
>>52
すまんね、他に5スレくらいチェックしてるんだ。君が「戦闘態勢」(笑)ならやめる。

集中することにする。

55 :高島屋 ◆xUBIyVXc3Q :04/12/02 14:35:59 ID:xCwCQdxB
>>53
>体も宇宙と一体じゃあないのかい?

「特定の場所に体は存在しないの?」

抽象的話に誘導して逃げないように。
他人にはいつも具体性を要求してる君なんだから。

56 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/02 14:36:07 ID:9WAJNcOy
君が本当に神は居ますか?の方に居たのも知ってる。
ちょっとそこまで手が伸ばせない。

57 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/02 14:37:58 ID:9WAJNcOy
>>55
どういう意味で聞きたいんだい?

人間の体は宇宙の絶対座標に完全に確定しては存在しないよ。
そういった意味では特定の場所に体は存在しない。

そういうことが聞きたいのかい?

58 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/02 14:39:32 ID:9WAJNcOy
>>55
そして、あなたがどうやって「意識」と「体」を分けてるかも分からないんだ。
これを読んでいる人たちにもいまいち分からないと思う。

59 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/02 14:43:54 ID:9WAJNcOy
おおーい、俺が1分間返事しないだけで君は「逃げる」と豪語したのに
君からは5分も返事ないぜぃ?

60 :高島屋 ◆xUBIyVXc3Q :04/12/02 14:44:27 ID:xCwCQdxB
>>57
>絶対座標
また抽象的概念を持ってきたね(w
意味を勘違いして使ってるようだけど

話を元に戻しておく

「心が宇宙と一体のときは、時空間内の特定の場所にあんたの体は存在しないの?」

61 :名無しさん@3周年:04/12/02 14:44:56 ID:uwcaVQEl
リチウムさん。ちょっと疑問に思ったのだけど良いですか?
仮に人の意思が宇宙と一体だとして、君と僕が別々の意思を持つ事は可能だろうか?

62 :リチウムBZT)w^g6:04/12/02 14:46:56 ID:9WAJNcOy
>>60
心が宇宙と一体だろうが、心が宇宙とバラバラ生き別れだろうが

 時空間内の絶対特定の場所に俺の体は存在しないよ。

こんなきっぱり言い返してくれる奴ってあんまりいないぜえ?
で、君の番だ。

63 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/02 14:48:21 ID:9WAJNcOy
>>61
君と僕とが同じ意思を持ったら、それは君でも僕でもないじゃん。

64 ::04/12/02 14:48:50 ID:BFHgM7oc
ありがとう リチウムさん
なんというかな。僕は存在というのは多次元に同時存在
していると思うんだ。というよりしてるんだ。
まだ全部読んでないけどそういう意味では君が
あなたは宇宙全体に存在しているっていうのは賛成だね。

絶対唯一っていうのはカオスの事?

65 :名無しさん@3周年:04/12/02 14:52:08 ID:uwcaVQEl
>63
では別々の意思が同時に存在するところの一つの宇宙の意思と一体というのは、
どういう事ですか?

66 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/02 14:53:03 ID:9WAJNcOy
>>64
まあ、少なくとも4次元には存在しているし、多分11次元にも存在しているようだね。

>絶対唯一っていうのはカオスの事?
そうかもしれないし、そうではないかも知れない。俺には分からないし誰にも分からない。
誰も神様じゃないから。


それでも、分かるような、分からないような。


67 :高島屋 ◆xUBIyVXc3Q :04/12/02 14:53:32 ID:xCwCQdxB
>>62
>時空間内の絶対特定の場所に俺の体は存在しないよ。

デンパの極みだね(w
「絶対」と付けたのは、逃げる余地を少し残したんだね(w

「空間内の特定の場所にリチウムの体は継続して存在しないということでいいね?」

68 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/02 14:57:28 ID:9WAJNcOy
>>65
俺は「宇宙の意思」とは言っていないよね?そうでないとも言っていないけれど。

でも、「俺の意思」とは宇宙だ。宇宙の一部なんだ。「あなたの意思」も宇宙だ。
宇宙の一部だ。

日本という「国」は地球の一部だ。そして人間の考えた概念だ。
アメリカという「国」は地球の一部だ。そして人間の考えた概念だ。

「日本」は有るよねえ?でも「国」なんて人間の作り出した幻想じゃあないかい?
でもそれは物凄く大事な幻想だ。

違うかな?

69 :高島屋 ◆xUBIyVXc3Q :04/12/02 14:58:37 ID:xCwCQdxB
しかし、リチウムは物理学も完全に否定したね。
気づいてるのかな。

70 ::04/12/02 14:59:50 ID:BFHgM7oc
>>66リチウムさん
だか大変そうなところに質問で返してしまってごめん。
僕は君がいわんとしたい事は波動でなんとなくわかる。
たぶん僕と君は似たような認識のところが多いね。
創造物というのは陰陽で必ずできていて、そのカオスで
さらに創造していくんだ。そう思うと多次元に同時存在する事もわかるよ。
時間軸を一定方向、すなわち横にもっていくと混乱するけど
縦に持っていくとわかりやすいかもね。

なんだか大変そうだけど、大丈夫?
そういう時は、相手とは違う波動で言霊を創るといいよ。

71 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/02 15:00:31 ID:9WAJNcOy
>>67
君の体とは君の体を作るタンパク質分子であって、それは電子とアップクオーク、ダウンクオークな
わけだけど。

君の体を構成する電子とクオークは時空の特定の場所に存在するかい?

科学嫌いなら言ってね。これやめにして、別の方法で語るから。

72 :高島屋 ◆xUBIyVXc3Q :04/12/02 15:02:13 ID:xCwCQdxB
なにコレ

>62 :リチウムBZT)w^g6 :04/12/02 14:46:56 ID:9WAJNcOy

1回コテハン消して名無しにでもなったの?


↓この新人の後だね(w

61 :名無しさん@3周年 :04/12/02 14:44:56 ID:uwcaVQEl
リチウムさん。ちょっと疑問に思ったのだけど良いですか?
仮に人の意思が宇宙と一体だとして、君と僕が別々の意思を持つ事は可能だろうか?


73 :高島屋 ◆Lithiumt5I :04/12/02 15:03:03 ID:xCwCQdxB
テスト

74 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/02 15:04:12 ID:9WAJNcOy
>>70
波動でなんとなく分かるのは嫌だ。俺は「日本語」という道具が好きなんだ。
そしてそれで語りたい。

君と「似たような」認識の人はたくさんいる。みんなそんなこと語らないだけだ。
俺だって普段は語らないよ(笑

俺が「多次元」といったのは科学だ。「全て=カオス」というのは科学ではない。
もちろん、それが間違いだと言っているわけでもない。

75 :高島屋 ◆Lithiumt5I :04/12/02 15:05:56 ID:xCwCQdxB
>>71
そんなこと別にいいから
あんたの発言によって導き出された↓を認めるのか、と単純に訊いてるわけ。

「空間内の特定の場所にリチウムの体は継続して存在しないということでいいね?」





76 :高島屋 ◆Lithiumt5I :04/12/02 15:06:41 ID:xCwCQdxB
テスト成功。




おめでと。

77 :高島屋 ◆Lithiumt5I :04/12/02 15:09:23 ID:xCwCQdxB
リチウムちゃん。


自演してたんだね(w

78 :高島屋 ◆Lithiumt5I :04/12/02 15:11:20 ID:xCwCQdxB
ひとつのプロバイダでふたつのIPを取得できるらしいね。

79 :新人:04/12/02 15:11:21 ID:uwcaVQEl
>68
なるほど。そういう意味で人は宇宙だ、と述べておられた訳ですか。
意味をそこまで限定されるのであれば、同意できないわけでもありませんが、とすると
>8で述べておられた主張の広がりのような物も、かなり限定的なものになりますね。
各人の意識が別個に観測される事が事実なのであれば、その動作の原動力たる物も別個の
ような気がします。同じ宇宙の法則の下にあってもね。

80 :高島屋 ◆Lithiumt5I :04/12/02 15:13:55 ID:xCwCQdxB
このことは内緒にしといてあげる。

さあ、どんどんスレ消化して>>78までの対話を上に上げよ産めよ地に満ちよ。

81 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 15:16:18 ID:9WAJNcOy
>>75-78
あーあ。たまたま間違って#を消しちゃったら君がそうやって取っちゃったね。残念だ。
君のおかげでトリップ変えなきゃ。そんなのしか気にならないんだね。

君には期待してたんだけど、残念だなあ。

>「空間内の特定の場所にリチウムの体は継続して存在しないということでいいね?」

いいよ。で?

82 ::04/12/02 15:17:26 ID:BFHgM7oc
>>74
ああ なるほど。君はそちらの人なのだね。
もちろん僕だって日本語っていう言葉は大好きだよ(笑)
とても美しいからね。
君は科学を語っているという認識でいいのかな。

83 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 15:22:46 ID:9WAJNcOy
>>79
観測する自分が確実に有るとすれば、その「自分」が有るとも確実には言えない。
そしてそのどちらもが「宇宙の法則」なんじゃあないかい?違うかな?

>>82
そちらってどちら(笑 
俺は科学で否定されることは「信じ」ないよ。

「日本語っていう言葉は大好き」
君の脳には日本語以外の言語回路がある? 俺は本気だよ。日本語が無ければ日本なんかいらない。

84 :リチウムの母 ◆Lithiumt5I :04/12/02 15:22:48 ID:xCwCQdxB
>>81
>たまたま間違って#を消しちゃったら
名前欄を何か目的があっていじらなきゃそんなことないんだけど、もう母さんは可愛いリチちゃんを責めないよ。

リチちゃんのパソコンは空間内に存在してる?



85 :リチウムの母 ◆Lithiumt5I :04/12/02 15:26:03 ID:xCwCQdxB
           ,,ゞト、ノノィ,、
         /       `ゝ
        /  ノノ'`'`'`'`ヽミ
        .|  Y   \ / }i 俺は科学で否定されることは「信じ」ないよ
        |  /    / ヽ ミ   ってゆうじゃな〜い?
        .!(6リ     (__) ノ.     でもあんた、物理学を否定してますから〜!
         リノト、 '/エェェェヺ        残念!!.   
         り| ヽ  lーrー、/
          ノノ  ヽニニソ            Θ / \
      ,...-'"::::|:|    /'::::::::::::::ヽ、    Θ//\//Θ
   ,...-'":::::::::::::::|.| v /':::::::::::::::::::::::::::_____//\//Θ
.  /::::::::::::::::::::::::::|.! /'::::::::::::::::::::::::::::::",.-、, \ //Θ





86 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 15:27:04 ID:9WAJNcOy
>>>84
俺のパソコンだと書き込むたびにリチウム、が ØÁ³Ñ になっちゃうんだよ。
海外版のXPだから。俺、アメリカ在住だって散々言ってるし。だから、一々書き換えてるんだ。

君は俺のせっかく出た先頭七桁のトリップを台無しにしてくれたんだ。もうきっと一生出ないよ。

満足かい?嬉しいだろ?

87 :新人:04/12/02 15:28:40 ID:uwcaVQEl
>83
我々が宇宙の法則の下に存在している事を認めるのにはやぶさかではありません。
しかし、宇宙の法則下にある意識。これは、宇宙の法則とは別個の物です。
>68の例えを用いれば、人は地球環境が無くては生きてゆけないけど、地球環境は
人間ではないと言うことです。

88 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 15:30:09 ID:9WAJNcOy
よかったねえ、君は賢いよ。トリップだってすぐ気が付いて。
君は俺のせっかく出た先頭七桁のトリップを台無しにしてくれたんだ。

満足かい?嬉しいだろ?


で、君は何が言いたいんだ、ぎょうちゅう君。 言ってみろ。

89 ::04/12/02 15:32:55 ID:BFHgM7oc
>>83
科学ではないのか。っていうかなんでケンカ腰なの?
僕が今お邪魔ならばだまるけれど。
僕はただ話してみたかっただけだからなんだけどね。

日本語以外の言語ツール?まあ日常的に他の言語が
必要な環境にはいるけれど・・・。
で、なにをここでは語っているんだっけ(笑)?

90 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 15:33:30 ID:9WAJNcOy
>宇宙の法則下にある意識。これは、宇宙の法則とは別個の物
じゃあ、「宇宙の法則下にある意識」を形作る法則は有るのかな?

91 :リチウムの母 ◆Lithiumt5I :04/12/02 15:35:56 ID:xCwCQdxB
>>88
かわいそうだから下げてあげる。

part2もあんたがたてたの?

92 :新人:04/12/02 15:38:15 ID:uwcaVQEl
>90
意識は最小単位だと思います。これを分解して材料を論じようとすれば、炭素は人間
になってしまいますよ。それとも、もともとそういう話だったのでしょうか。

93 : ◆Lithiumt5I :04/12/02 15:38:41 ID:3fv8Lq5i
(・∀・)

94 :& ◆V6dS5.uy9A :04/12/02 15:39:17 ID:9WAJNcOy
>>89
邪魔にしたことは一度も無い。

喧嘩腰だったつもりは全くないし、今見返しても、喧嘩腰だとは思わないけれど。
俺はニブチンなので具体的によろしく。

>とても美しいからね。
俺には分からない。英語も美しいし、他の言葉もきっと美しいんだろう。


とりあえず、俺は科学を否定しない。

95 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 15:44:31 ID:9WAJNcOy
>>91
ギョウチュウ君。君の言いたいのはなんだい?肛門に這い出してウロウロするだけが能かい?
よかったねえ。俺がトリップ晒して。

で、君の能は晒したトリップ拾ってくるだけなのかい?

>>92
では「意識」とはなんだろう?
いや、引っかけでもないし、議論のための戦術でもない。ストレートに「意識」とは何?と思うだけ。

96 :リチウムの母 ◆Lithiumt5I :04/12/02 15:46:51 ID:xCwCQdxB
>>95
で?part2もあんたがたてたの?

97 :新人:04/12/02 15:49:05 ID:uwcaVQEl
>95
これを詳しく定義できる人は多分いないでしょう。
一つ言えることは、人の意識は、文法を持った言語を扱えるという点で動物のそれとは
異なるという事です。文法を扱う能力は先天的な物らしく、これには時間を扱う先天的な
能力が関係しているそうです。

98 ::04/12/02 15:50:52 ID:BFHgM7oc
僕も否定しないな(笑)言語もね。
ただ言霊をのせるのには日本語はベストだと
いうだけかな。きっとそれぞれにはそれぞれの
美点があると思うから。

僕は科学の人ではなくてどちらかというと
人がいう霊感とかそういう類の人間なので
最初にいえばよかったね ごめんごめん。

99 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 15:52:50 ID:9WAJNcOy
>>96
君に何言っても無駄だろう? 俺が立てたんだったら満足なのかい?ギョウチュウ君。

俺が立てたとして、立てなかったとして、そんなことが議論に関係するのか?

俺がスレを立てたら「神は居る」のかい? 俺がスレを立てなかったら「神は居ない」のかい?


どう思う?

100 :リチウムの母 ◆fcUaXFeFQw :04/12/02 15:56:01 ID:xCwCQdxB
>>99
簡単な質問なのに長文だね。

101 :リチウムの母 ◆CzdIHuPnFI :04/12/02 15:58:10 ID:xCwCQdxB
テスト

102 :& ◆V6dS5.uy9A :04/12/02 15:58:21 ID:9WAJNcOy
>>97
では、ネアンデルタール人には意識はあったんだろうか?
クロマニヨン人には?

知遅れには意識は有るんだろうか?

>>98
俺は俺だよ。

俺は日本語はわりと良く知っている。英語はまあまあだ。他の言語は分からない。
だから日本語が言霊を乗せるのにベストかどうか分からない。

でも、他の国の連中が自分の言葉に愛着を持っている事は多分知っている。

103 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 16:01:39 ID:9WAJNcOy
>>100-101
そう、君に出来るのはその程度のこと。「トリップが何か」とか、その程度だ。
俺にとっちゃあ、そんなことどうでもいい。たいした問題じゃあない。

さて。君は「どう思う」んだい?

104 :新人:04/12/02 16:03:54 ID:uwcaVQEl
>102
>97の条件からすると、無い、もしくは不完全です。
動物にも知的障害者にも同じように生命力があり、生命としては人と同等です。
ただ、意識は違います。
重度の痴呆症の老人についても同じことが言えます。そこにはもはや、元気な時の
彼の意識はありません。

105 :リチウムの母 ◆CzdIHuPnFI :04/12/02 16:04:38 ID:xCwCQdxB
>>103
答えると困ることでも?

106 ::04/12/02 16:06:44 ID:BFHgM7oc
>>102
僕も僕だね(笑) 
言霊に関していえばそういうのもあるよ。
それは言語を扱う人がその言語を愛しているかとはまた別問題。
まあ 別に言葉の話はどうでもいいんだ。
人間が神について何を思っているか知りたいだけだから。

っていうか人間の言語や知識で宇宙を語れたらそれこそ
僕は恐ろしいと思うんだけど(笑)

107 :やっぱり・・・愛・・・そのもの:04/12/02 16:09:27 ID:FXw0qZcs

 その人が認識するか、認識しかないかだけのことでしょ。

 後は、その人の知ってる事でイメ−ジしてオリジナルを真似て

 自身を創成していく。其の過程、過程で発見があって偉大さに

 気付いていって、思わず賛美を捧げてしまう……その相手が”神”。


108 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 16:18:00 ID:9WAJNcOy
>>104
>重度の痴呆症の老人についても同じことが言えます
じゃあどれくらいボケると人間は意識を無くすんだい?
何歳児から人間は意識を持つ?

>>105
何が?

>>106
>人間の言語や知識で宇宙を語れたらそれこそ僕は恐ろしい
宇宙は語れると思う。その先については同感だ。

>>107
物凄く分かりにくい。君はオリジナルじゃないのかい?


109 :リチウムの母 ◆CzdIHuPnFI :04/12/02 16:25:35 ID:xCwCQdxB
>>108
あんた実はおじさんでしょ?
いつも仕事で偏屈オヤジを相手にしてるから対話してるとわかるの。

110 :新人:04/12/02 16:27:05 ID:uwcaVQEl
>108
それは定義の問題です。人の意識を脳の言語域の活動と仮に定義すれば、始まりは3歳後半くらいからでしょう。
損傷側(終わり側)は難しいですね。ただ、重度の痴呆と認定されるような人とは、会話はほとんど成立しません。
ところで、この質問をされるということはリチウムさんは人の意識=言語説に同意されるという事ですか?

111 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 16:34:06 ID:9WAJNcOy
>>109
あほか、俺はオッサンだと最初から言ってるだろ。
で、あんたは何が言いたい?つーかお前いくつだ?お子様?

>>110
>人の意識=言語説
全然同意できない。ハムスターにでも意識は有るんじゃあないのかな?

>始まりは3歳後半くらいから〜(終わり側)は難しい
つまり「この辺りが大体[意識]」ということにしよう、ってだけで、あなたの意識って
そういうものだね?

112 :新人:04/12/02 16:36:56 ID:uwcaVQEl
>111
とするとですね、>108の質問は反論としてあまり意味が有りません。
そして、ハムスターにも意識があると述べるリチウムさんに逆に質問してみたいのですが、
あなたの考える意識とは何でしょうか?


113 :リチウムの母 ◆CzdIHuPnFI :04/12/02 16:39:59 ID:xCwCQdxB
物質と心は一元だけど一元じゃない。

わかんねだろうな。

114 :リチウムの母 ◆CzdIHuPnFI :04/12/02 16:42:24 ID:xCwCQdxB
>>111
精神年齢低いよね。
みんなそう感じてると思う。
なんか、使う用語だけオヤジな中学生みたい。

115 :リチウムの母 ◆CzdIHuPnFI :04/12/02 16:45:20 ID:xCwCQdxB
>>112
そう。この人いつも反論として意味ないの。
だから、まじめに議論すると疲れる。

116 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 16:49:39 ID:9WAJNcOy
>>112
この辺にある物、だよ。残念ながら今の所「意識」とは科学では示せないし、俺には科学に示せない物を
定義する勇気もない。

ただ、それが「なんとなくこの辺にある物」で有る、ということは言えそうだ。違うかな?

>>114
そうだねえ?「みんな」、トリップがどうの、とかにしか噛みつけなかった君は精神年齢高いと
思ってると思うよ?ノビタ君(哂

117 :ØÁ³Ñ:04/12/02 16:54:11 ID:oDvGQW2q

テスト

118 :Ø:04/12/02 16:56:40 ID:oDvGQW2q
>書き込むたびにリチウム、が ØÁ³Ñ になっちゃうんだよ。

無視して書き込めばØÁ³Ñ が リチウムになると思うのですが

119 :& ◆V6dS5.uy9A :04/12/02 16:57:49 ID:9WAJNcOy
>118
ええ?そうなの?
テスト

120 : ◆18LITHOSrM :04/12/02 16:59:06 ID:9WAJNcOy
アホか。なんねえじゃねーか。

121 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 17:03:35 ID:9WAJNcOy
トリップなんてレベルの低い話で話をそらしてしまって申し訳ない
観客の人たち。


で、今レベルが高いのはこれか。

>>112
意識ってなんだい?チンパンジーには無くて人間には有る。
なぜ?


俺は真剣に聞いているんだ。

122 :リチウムの母 ◆CzdIHuPnFI :04/12/02 17:05:07 ID:xCwCQdxB
科学に示せない物を定義する勇気ある人。 ↓


81 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 15:16:18 ID:9WAJNcOy
>>75-78
あーあ。たまたま間違って#を消しちゃったら君がそうやって取っちゃったね。残念だ。
君のおかげでトリップ変えなきゃ。そんなのしか気にならないんだね。

君には期待してたんだけど、残念だなあ。

>「空間内の特定の場所にリチウムの体は継続して存在しないということでいいね?」

いいよ。で?


123 :新人:04/12/02 17:07:32 ID:uwcaVQEl
>121
意識を脳波と定義すると、チンパンジーにも意識は有ります。
意識の定義を思想にまで絞ると、文法を持った言語を扱う事が出来るとされているのは
今のところ人だけですので、チンパンジーは意識を持たないとなります。

124 :名無しさん@3周年:04/12/02 17:11:56 ID:rCDxR47S
>>4
> 自分というのは時空の織り成す織物の模様であって、つまり自分とは宇宙だ。

生物にせよ意識にせよ、特定の物理学的なパターンに対して主観が定義した枠であって、
その境界を厳密に定義することはできない。

だが、だからといって、「自分とは宇宙だ」という結論は決して導けない。大きな論理の飛躍
があるんじゃない?


125 :新人:04/12/02 17:14:09 ID:uwcaVQEl
>124
私もそう思います。

126 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 17:14:55 ID:9WAJNcOy
>>122
いいよ。で?

>>123
チンパンジーには意識はないの??

文法があれは良いのかい?文法ってなんだい?ホモサピエンスの内、どれだけが「文法」を理解する?
文法を理解しないホモサピエンスは、意識の無いただの肉の塊なのかい?

127 :リチウムの母 ◆CzdIHuPnFI :04/12/02 17:17:15 ID:xCwCQdxB
>>124
うん。そのとおり。
「人間は小宇宙」←これから勘違いしちゃう人が多い>特にトンデモ科学サイト信仰者。

128 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 17:18:18 ID:9WAJNcOy
>>124-125
自分とは、宇宙の一部であって、宇宙と自分とは究極的には区別できない。
それを「自分とは宇宙だ」と表現しているわけだ。

そしてそれは真実とかけ離れているかな?

129 :124:04/12/02 17:20:03 ID:rCDxR47S
>>128

> 自分とは、宇宙の一部であって、宇宙と自分とは究極的には区別できない。
> それを「自分とは宇宙だ」と表現しているわけだ。

「究極的」とか「客観的」とかいうところに、人間の認識能力に対する幻想があるのでは?
そもそも「究極的に区別する」とは何?

「自分」というとき、自分と「自分以外」について、「究極的ではないにせよ」識別があるという
ことが前提となっているわけでしょ?

130 :リチウムの母 ◆CzdIHuPnFI :04/12/02 17:21:08 ID:xCwCQdxB
>>128
物理的な体に拘束される自分は宇宙と区 別 で き る。

131 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 17:22:55 ID:9WAJNcOy
>>129
世の中には2つの真実が有る。

主観と客観だ。

あなたが今、話をして居る「俺」。あなたの頭の中で作られた幻想じゃあなくて、実在する
一個の個人だと思うかい?

132 :リチウムの母 ◆CzdIHuPnFI :04/12/02 17:25:01 ID:xCwCQdxB
また論理がじゃがいもになった。 さらば。

133 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 17:25:45 ID:9WAJNcOy
>>130
そして、あなたの「物理的な体」と「宇宙」との「区別」は何?

いや、そのハンドルはやめたほうがいい。君は俺のおかんなんかより賢いだろう(笑 ?

134 :新人:04/12/02 17:26:03 ID:uwcaVQEl
>126
それは、あなたの考える意識の定義によります。ハムスターに意識がある、と定義する
その定義を用いれば、チンパンジーにも意識はある、となります。とはいえ、この後意識を
話題にしたいのであれば、あなたはその定義を仮にでもする必要が有ります。

チンパンジーに人のような言語活動は無いようです。ここに意識を認めるとするなら、
文法を理解しないホモサピエンスにも意識があるという事が出来ます。

135 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 17:29:34 ID:9WAJNcOy
>>134
俺は、科学で証明されていることに関しては一歩も引く気はないし、今まで一歩も引いていない。
でも、意識って科学でわかっていないんだ。

だから、「あなたが」どう思うかって事。文法を理解しないホモサピエンスには意識は有る?

136 :名無しさん@3周年:04/12/02 17:32:10 ID:rCDxR47S
>>131
> >>129
> 世の中には2つの真実が有る。
> 主観と客観だ。
> あなたが今、話をして居る「俺」。あなたの頭の中で作られた幻想じゃあなくて、実在する
> 一個の個人だと思うかい?

この世界がMatrixというコンピュータシミュレーションでないことすら、オレらには保証できない
わけじゃん。そもそもこういう議論で「客観」を語るというのが間違いじゃないのかな?
客観的な視点とは即ち神の視座であって、そういう語り方が許されるとしている前提条件
に既に「神」の観念が現れている、つまり論点先取の詭弁になってるってことはないか?

オレらが実用上「客観」と呼んでいるものは、つきつめれば主観の協同作用に過ぎない
として、それとは違う「真の客観」を語るのは空しいと思う。


「究極的には」客観世界というものが存在していること自体、あやしいんだぜ。

137 :新人:04/12/02 17:32:44 ID:uwcaVQEl
>135
>>104ですでに答えています。「無い」です。

138 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 17:44:04 ID:9WAJNcOy
>>136
そうだ。じゃあ、客観世界なんか信じないのか?論理は信じない?
自分が居る、という主観世界はある。同時に論理による客観世界も有る。

どっちも有るんじゃあないかな?違う?量子力学がある。招待性理論もある。
どっちも相容れないけれど、同時にどっちも正しい。

世界ってそんなもんじゃあないのかな?

>>137
じゃあ、文法を理解しなくなった俺のひいばあちゃんには意識ない?
彼女の肉体から「いつ」意識が抜け出したんだろう?

139 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 17:46:32 ID:9WAJNcOy
招待性じゃあないよ当然(笑
すまん。相対性理論だよ。。

140 :新人:04/12/02 17:49:45 ID:uwcaVQEl
>138
あなたにとって意識は人から抜け出せる物なのでしょうか? 単純に無くなるとは考えて
おられないという事ですか? 人が死ぬとその人の意識はどうなると考えておられますか?

141 :名無しさん@3周年:04/12/02 17:56:33 ID:xNDlWZsK
ショウタイセイと打ち込んだと

142 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 17:56:50 ID:9WAJNcOy
>140
人はいつ「死ぬ」の? 脳死の時?

まあいつ「死ぬ」にしても、脳味噌がなくなったらどっか行っちゃうよねえ?

 違う?

同時に俺がこの宇宙のどこかに、ちーっちゃなどこかに、俺が「有った」ということは消せる?

143 :新人:04/12/02 17:58:34 ID:uwcaVQEl
>142
どこかに行くとはまた、曖昧な表現ですね。人の意識はそのどこかに行ってなお活動
していると考えておられると言う事ですか?
それとも何か別のことを考えておられるのでしょうか?

144 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 18:03:30 ID:9WAJNcOy
>>143
新人君。

そろそろこの辺で恥ずかしい自分の信念を晒さなきゃあいけない。

>人の意識はそのどこかに行ってなお活動
そんなわけ無いだろ。人に意識とは主に脳味噌にあって、それを卑下する理由もなければ
神聖化する必要もない。

違うか?

145 :名無しさん@3周年:04/12/02 18:08:08 ID:7TMjDYsm
意識と霊魂を混同してはならない

146 :新人:04/12/02 18:09:55 ID:uwcaVQEl
>144
同じ意見です。(現実には人の意識は脳以外の器官の影響を受けますが)
ですから、脳の損傷が進んでいるあなたのひいおばあさんですが、彼女の意識も
この宇宙から無くなりつつあるということが出来ます。意識についてはこれでよろしいですか?

147 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 18:10:49 ID:9WAJNcOy
>>145
その通り!!

続けたらもっとよかった。 意識と霊魂とはではどのように違う?

148 :名無しさん@3周年:04/12/02 18:11:44 ID:xNDlWZsK
混同してる者をいじってはいけない

149 :新人:04/12/02 18:13:57 ID:uwcaVQEl
>147
人は霊魂と会話する事が出来ますか?

150 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 18:14:35 ID:9WAJNcOy
>>146
彼女はもう20年も前に死んでいるから普通に話してもらって良い。
俺にもそれくらいの常識は有る。

それでは。言語能力が意識の切り分けの基準なのかい?

151 :名無しさん@3周年:04/12/02 18:16:11 ID:7TMjDYsm
意識不明でも霊魂は宿っている

152 :名無しさん@3周年:04/12/02 18:17:14 ID:m6o23nPU
>>128
>自分とは、宇宙の一部であって、宇宙と自分とは究極的には区別できない。
>それを「自分とは宇宙だ」と表現しているわけだ。

自分という部分と宇宙という全体が一致するのは宇宙が無限であるときに
限るのではありませんか?
数学の集合論では無限集合でなければ「部分と全体は一致しない」
と言います。
宇宙が有限であるのか無限であるのかまだ科学的な定説がないのでは
ありませんか。

153 :新人:04/12/02 18:17:59 ID:uwcaVQEl
>150
今のところ、それで話を進めさせてもらっています。

154 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 18:22:30 ID:9WAJNcOy
>>149
会話できるかどうかが魂の根拠?

>>151
ボケてたんだって。意識不明とかじゃあない。

>>152
うれしいねえ。うれしい。

>数学の集合論では無限集合でなければ「部分と全体は一致しない」

それは概念的に「あなた」が「有る」としたときの話だ。
で、あなたという「部分」はいったいどこからどこまで?

155 :新人:04/12/02 18:26:12 ID:uwcaVQEl
>>154
文法をもって会話できるかどうかが、今ここで言う「意識」の基準です。
霊魂に意識が無ければ、それはもうその人では無いといえます。その人自体、その人を
その人たらしめるその人の意識は、この宇宙から無くなります。

156 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 18:27:36 ID:9WAJNcOy
>>153
それはそれでいいんだけれど。

チンパンジーも犬も言語を有る程度理解する。
俺のヒイばあさん。ごめん馬鹿にして。俺は糞餓鬼だった。

言語能力は最後にはほとんど無くなっていた。


新人。本当に言語能力が「意識」か?そして、君がそう主張するならば。
根拠はなんだ。「言語能力」とはなんだい?

157 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 18:30:19 ID:9WAJNcOy
>>155
文法能力とはなんだ?

「苦しい」

「ありがとう」

そこに文法は無い。では、そこに「意識」は無いのか?

158 :新人:04/12/02 18:37:16 ID:uwcaVQEl
>156
ここで述べる言語能力とは、特定の単語を文法に従って構成する能力のこと、又その様にして
作成された文を聞いて理解する能力の事です。
ある種の動物が、単語を利用する事はすでに知られています。しかし、文法を用いる事はいまだに
観察されていません。チンパンジーにおいてもです。
人は言語により物事を抽象的に捉え、関連性を把握する事が出来るようになります。
例えば「神」についてとか。言葉を学ぶ前の幼児が、神について考える事はできないでしょう。

159 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 18:38:19 ID:9WAJNcOy
こら、遠慮するな。彼女が死んだのは20年前の話だ。 でも

「ありがとう」

そこに文法は無い。では、そこに「意識」は無いのか?

160 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 18:42:59 ID:9WAJNcOy
>>158
新人君、君の言葉が弱いのは分かるだろう。俺は泣いているんだ。本当に。
俺は彼女の葬式にさえ行かなかったのに、俺は今泣いている。偽善だ。

「ありがとう」

そこに文法は無い。では、そこに「意識」は無いのか?  君が答える番だ。

161 :新人:04/12/02 18:47:29 ID:uwcaVQEl
>159
ちょっとラグっているようですね。意識というと幅が広いので、ここで「その人」という
言葉を使わせていただきます。その人はそこにはもういません。
「ありがとう」は嬉しい感情の表現です。しかし、その人なら本来するであろうその「ありがとう」
に関連して想起される様々な思想と計画はもう起こらないでしょう。
こうなると、もうその人のその人らしさを構成する物はほとんど失われたといってよいと思います。

162 :名無しさん@3周年:04/12/02 18:49:19 ID:xNDlWZsK
このスレでバナナについてサルの花子と主観を共有しようとする者が神だ

163 :新人:04/12/02 18:51:55 ID:uwcaVQEl
>161
済みません。これは読まずに書いてしまいました。

164 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 18:53:30 ID:9WAJNcOy
>>161
そして、じゃあ「意識」とはなんだい? 君は俺の捨て身の話より、説得力を出せるかい?

俺のひいばあさんは、一体何時この世からいなくなったんだ?

165 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 18:56:58 ID:9WAJNcOy
みんな死ぬんだ。もう20年も前の話だ。気にすることはない。俺も死ぬ。あんたも死ぬ。
俺が泣いているのも本当の話だ。なぜ泣くのかは知らん。誰だって泣くんだ。哂う奴は哂え。

さて、俺の曾ばあさんは何時この世から居なくなったんだ?
俺は何時居なくなるんだ?

166 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:01:10 ID:xNDlWZsK
フジTVの昼ドラのベタなところが好きだ


167 :ファックジーザス:04/12/02 19:02:24 ID:oDvGQW2q
神が居る居ないで自分の行動を変えるようなちっぽけな人間になるな。

168 :新人:04/12/02 19:02:46 ID:uwcaVQEl
>165
あなたはひいおばあさんの事を、思い出す事が出来ますか?
彼女の死後、彼女はどんな人?と聞かれて、痴呆が始まった後のその人のこと、彼女は
このような人です、と話す人はいないでしょう。それはもうその人ではないのです。

仮に、その人がまた生き返るとしたらどうですか? どの様な状態で生き返って欲しいですか?
そこを望むポイント以前が、その人がその人らしく生きていた状態なのだと思います。
神はその人の記録を有しておられると聖書には書かれています。

169 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 19:05:18 ID:9WAJNcOy
>>166
具体的によろしくな。

君がベタなところが好きなのには多分誰も興味ないよ。

170 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 19:10:04 ID:9WAJNcOy
>>168
君の聖書には、もの凄く説得力ないよ。君にも分かっているだろう?
号泣してる人間に、君の語る「聖書」いかほどの説得力が有る?

まあそれはいい。大体、曾ばあさんなんか俺もろくに知らないんだ。

で、「ポイント」ってどこだい?何時からボケ老人は人間じゃ無くなるんだ?

答えてくれ。

171 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:11:14 ID:xNDlWZsK
>>169
具体的には「牡丹と薔薇」が好きだった

172 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:13:25 ID:xNDlWZsK
韓国ドラマはベタな臭さが良いらしい

173 :新人:04/12/02 19:19:55 ID:uwcaVQEl
>170
モーセも人生のはかなさをこう歌っています。
人生の年月は七十年程のものです。健やかな人が八十年を数えても/得るところは労苦と災いにすぎません。
瞬く間に時は過ぎ、わたしたちは飛び去ります。
御怒りの力を誰が知りえましょうか。あなたを畏れ敬うにつれて/あなたの憤りをも知ることでしょう。
生涯の日を正しく数えるように教えてください。知恵ある心を得ることができますように。

174 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 19:19:58 ID:9WAJNcOy
>>171
君がそういういい加減なこというと、まじめな俺の一生にかかわるんだ。
しょうがねえ。読んでみる。


それはともかく、朝鮮半島は俺に言わせればアジアのラテンだ。

感情表現が激しい。ニンニクが好き。唐辛子が好き。
イタリアやスペインと同じだ。韓国はアジアのスペインだ。闘牛とか、しでかしそうだろ?

まあ、そんなことはどうでもいいな。

175 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:24:35 ID:xNDlWZsK
>>174
>君がそういういい加減なこというと

てゆうか、お前の論法を真似したんだがわからんか

176 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 19:26:27 ID:9WAJNcOy
>>173
新人。

人生がはかないのなんて知っているんだ。70年が7000年だってたいした差があるか?
君は死ぬ。

死ぬ。

もちろん俺も死ぬ。


で、あなたの「知恵」とはなんだい?

177 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 19:30:05 ID:9WAJNcOy
>>175
わからん。俺に論法なんてあったのか(笑

1ついえるのは俺は「牡丹と薔薇」を読むかもしれない、ということだ。


自信をもって薦めるんだろうな?


178 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:31:25 ID:xNDlWZsK
>>177
ベタ同士で反発しなければな

179 :新人:04/12/02 19:32:29 ID:uwcaVQEl
>176
神の是認を得ると言う事。その歌の冒頭はこのようになっています。
「主よ、あなたは代々にわたしたちの宿るところ。 」

また、ソロモンが人生のはかなさ、むなしさを論じた伝道の書の巻末でも、このように
結論しています。
青春の日々にこそ、お前の創造主に心を留めよ。苦しみの日々が来ないうちに。
「年を重ねることに喜びはない」と/言う年齢にならないうちに。

180 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 19:37:55 ID:9WAJNcOy
>>178
じゃあ、駄目だな。

>>179

新人君。

俺は生きる。生きて死ぬんだ。
神様は要らん。神様なんかにかかわっている暇ないんだ。死ぬんだから。

181 :新人:04/12/02 19:42:29 ID:uwcaVQEl
>180
私もこの辺りが潮時でしょう。
また機会があればお目にかかりましょう。

182 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 19:48:37 ID:9WAJNcOy
>>181
新人君。また機会は無いかもね。

俺も君も死ぬんだ。そういうもんだ。
でも、俺はあなたに影響を与えたし、あなたは俺に影響を与えた。


さよなら。

183 :リチウムの父 ◆R/nDeA.VxM :04/12/02 19:48:49 ID:FEZVNDa5
じゃあ、私もこの辺で。
おいリチウム、家に帰るぞ。
新人君、また遊んでやってね。

184 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/02 19:51:51 ID:9WAJNcOy
>>183
お前に会う機会はなぜかたくさん有りそうな気がするな。 (藁

185 :リチウムの父 ◆R/nDeA.VxM :04/12/02 20:03:22 ID:FEZVNDa5
だって親子なんだから。w
水くさいぞ、リチウム!!


186 :禁治産口 ◆Lithiumt5I :04/12/02 20:11:18 ID:xNDlWZsK
反省してまつ

187 :名無しさん@3周年:04/12/02 20:15:22 ID:qasnGidn
>>36
な 〜 ん だ 、 結 局 神 の 存 在 を 証 明 で き な い の か (ワラ



〔結論〕

立 証 責 任 に よ り 、 神 は 存 在 し な い




==========終了==========


188 :カルシウム:04/12/02 20:30:09 ID:88GdAJ2V
早い話、リチウム氏は、「感情」も意識だと定義してるわけだ。
ま、感情なら人以外の「獣」にもあるわな(苦笑)
ところで君の行くと、みるとこ、いるとこ全て、論争、論争、また論争。
勝ち負けにこだわるその心はどこからくる?
たしかおまえさん、「我の強い自分がいやだ。」なんて某スレで言ってなかった?

いやいや、こんなこと言いに、
あんたのスレにおじゃましたわけではない。あんたどこかのスレで、
「宇宙の外には時間がなく、そこから宇宙を眺めると、はじめと終わりが同時にあるようなものだ」と、
今の物理学ではそこまで来ている。なんてなこと言ってなかった?

黙示録。冒頭
>神である主、今おられ、かつておられ、やがて来られる方、全能者がこう言われる。
>「わたしはアルファであり、オメガである。」01:08

黙示録。終盤
>見よ、わたしはすぐに来る。わたしは、報いを携えて来て、それぞれの行いに応じて報いる。22:12
>わたしはアルファであり、オメガである。最初の者にして、最後の者。初めであり、終わりである。22:13
>命の木に対する権利を与えられ、門を通って都に入れるように、自分の衣を洗い清める者は幸いである。22:14
>犬のような者、魔術を使う者、みだらなことをする者、人を殺す者、偶像を拝む者、すべて偽りを好み、
>また行う者は都の外にいる。22:15

あんたのその書き込みで、この黙示録の、この言葉の意味がわかったような気がしたもんで、
一言お礼が言いたくってさ、おじゃました。 どうもな。

あ、そうそう。イエスによると、神の掟(福音?)にしたがって生きると、死なないらしい。
そう言えば、御釈迦さんも言ってたっけ、修行を完成したものは、同じく死なないらしい。

189 :禁治産口 ◆Lithiumt5I :04/12/02 20:48:07 ID:xNDlWZsK
>>188
こら

あらゆる存在は物質であり波動だ
状態に影響を与えるのは光だ

これがリチウムの量子論だぞ
恐れ入ったか


190 :禁治産口 ◆Lithiumt5I :04/12/02 20:51:35 ID:xNDlWZsK
>>188
こら

>宇宙の外には時間がなく、そこから宇宙を眺めると

時間のないとこから眺められるというめずらしい概念を発想できる自由はリチウムにしかないんだぞ

191 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:35:31 ID:m6o23nPU
わたしにとって「死」はない、なんてすぐ考え付く。
わたしの死はわたしの生の出来事ではない。

192 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:50:21 ID:m6o23nPU
>>154
>「あなた」が「有る」としたときの話だ。

「宇宙は自分だけで「あなた」が「有る」ことはない」
 ならば「自分は宇宙の一部である」に矛盾する。
 「自分は宇宙の全体であり、宇宙に自分以外はない」
 とならねばならないから。
 「宇宙には自分のほかにあなたは有る」
 だけど「宇宙の一部である自分は宇宙の全体と同じである」
 とどうしていえるか?

193 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:03:15 ID:m6o23nPU
>>188
>「宇宙の外には時間がなく

「宇宙の外」なんてないことは落語の八っつあん、熊さん
 だって知ってるぞ。
 宇宙の外に眼が届けばそこも宇宙になってしまうだろうが。

194 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:16:49 ID:flvH/og3
>>182
縁だね。

貴方が居るから私が居る、私があるから貴方がある。
様々な縁が重なり私があり、そして私自身も様々な因を作る。

私は独りではあり得ず、世界も私無しにはあり得ない。

私の本質はなにか?
我思う故に我あり=自我が本質?
それとも、縁によって変化し続ける世界そのもの?−そして自我はその影?

195 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:32:07 ID:xCXAEkmN
>>38
>人為は宇宙の法則じゃあないのかい?

宇宙の一部である人間が、宇宙という現実を無視した人為を行えば、宇宙の法則が
破壊されるのは当然だろう。宇宙とは、物理的実在である。

人間界と自然界において、その現実を無視した人為を行えば秩序が破壊されるのと
同じ。現に破壊されているではないか。

196 :名無しさん@3周年:04/12/02 22:44:50 ID:xCXAEkmN
>>194
いくら「我思う故に我あり」と力んでみても、周囲がその我の身体を介して認識
しなければ、「我」はない。ユーレイに過ぎない。

単独の「自我」など存在しえない。

197 :名無しさん@3周年:04/12/03 01:16:05 ID:3f5Mp7lE
>>196
しかし、人間の性質として、あるいは人間の自我の性質として、
我は単独に、固定的に実在していると捉えがちでは?

そう捉えとすると、自我は変化を受け入れることができなくなる。
たとえば死を受け入れられなくなる。
そうすると最終的に肉体の死を迎える人生を、敗北としか捉えられなくなるのでは?
それは虚無主義を生みだし…

「何のために生きてきたんだろう?」
「どうせ人間死んでしまうんだ」

そして虚無主義は快楽・刹那主義を生みだし…
快楽・刹那主義は、結局人に安らぎを与えることはない。

198 :名無しさん@3周年:04/12/03 04:59:42 ID:Zi63kpyZ
>>197
>我は単独に、固定的に実在していると捉えがちでは?

実はそうではないことを自覚することこそ、人生における究極の「悟り」であり、
以下の文章に列挙されたすべての問題を回避・解決することが可能になる。

死の恐怖、虚無主義、刹那主義などは、「人間は独りで存在し得る」という誤った
認識から発生する。

199 :名無しさん@3周年:04/12/03 06:38:35 ID:qmVebS2r
>>198

最期の2行で結論ですな。

その認識とこのスレに書キコした各々自身が、深い我執をとっぱらって直観的に
神タマを把握するしかないでつな。


糸冬         了



これ以下にカキコすると我執が更に倍増され、神から遠ざかります。なんちって。

200 :名無しさん@3周年:04/12/03 08:05:23 ID:ew1ZJqc7
>>199
で?
あんたは我執を取っ払えたの?
私は我執を取っ払えるの?

取っ払えるとしたら、どうやって?

201 ::04/12/03 10:26:06 ID:+f+vUDRf
永遠だねぇ・・・

202 :名無しさん@3周年:04/12/03 11:07:40 ID:pe/hjxuK
>>57
>人間の体は宇宙の絶対座標に完全に確定しては存在しないよ。

宇宙の絶対座標なんて信じてる人がまだいるんだ。

203 :名無しさん@3周年:04/12/03 11:51:30 ID:pe/hjxuK
>>195
>宇宙の一部である人間が、宇宙という現実を無視した人為を行えば、宇宙の法則が
>破壊されるのは当然だろう。宇宙とは、物理的実在である。

宇宙を自然と言い換えてもいいだろう。そうすれば宇宙の法則は自然の法則となる。
人間が自然の一部であるなら人為によって自然が破壊されることはない。
自然の法則というモノがあるならそれにに反する人為は不可能だから。
人間は自然にしたがってしか生きられない。

204 :名無しさん@3周年:04/12/03 12:49:35 ID:IumCLzMG
>>203
人間は欲丸出しで良いってこと?

205 :名無しさん@3周年:04/12/03 13:02:57 ID:F4bal+65
>204
欲丸出しで良いか良くないかは、社会のルールの中で論ぜられるべきレベルの話であって
自然の法則とは又別の話なんじゃないですかね。
人は食べ物無しには生きられない(自然の法則)けど、だからと言って好き勝手に食べまくって
良いかどうかは又別の話と言う事だと思います。

206 :名無しさん@3周年:04/12/03 13:43:17 ID:F4bal+65
>204
良く考えたらサ、あなたの問いたかったことってこういう事ですか?
「愛」はその自然の法則に包含されるのか。
>203はどう考えますか? 人は自然に愛する事が出来るのでしょうか? 愛を示さない
人は自然の法則に逆らっているのでしょうか? 仮にそうだとしてペナルティはどこから
与えられるのでしょうか?

207 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/03 14:18:14 ID:/ij/V77S
>>188
カルシウム君。

感情は動物にもあって、意識は動物にはない。凄く面白いポイントをあげたぞ?
君は。では、感情と意識との違いとはなんだい?

2chで論議しないで何をするんだか俺にはわからんぞ。
礼はいらん。あなたに分かったのはあなたがもともと知ってたからだ。

黙示録も、イエスや釈迦が「死なない(永遠に存在する?)」といっていたかどうかしらないけれど
時間の外はあるわな。

>>189-190
おい、気をつけろ! 電波飛んでるぞ!?

208 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/03 14:19:02 ID:/ij/V77S
>>191
俺は死ぬな。確実に。
死んだから俺が無くなるかっていうとどうだろうな。

>>192

>>131
数学では「部分」は厳密に絶対的に規定されるだろう?人間という「部分」は数学的に
厳密に絶対的に規定出来るかな?

>>193
八っつあん、熊さんってのはずいぶんと深い思想の持ち主だね。
宇宙の外、ってのはもちろん比喩だ。外ってのは空間的な概念だ。時間の前や後ってのも
存在しない。前や後という概念自体が時間的なものだ。

しかし、時間の外、空間の前、に法則は有るわけだ。


209 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/03 14:19:37 ID:/ij/V77S
>>194
俺が知っているのは俺は俺だ。そして俺は絶対ではない。ということくらいだ。

>>195
破壊、は法則じゃあないのかい?阿蘇山が噴火するのは宇宙の法則だ。
それによってどんなに人間が困っても。

小惑星が地球に衝突するのは宇宙の法則だ。それによって生物が滅亡したとしても。

>>202
たくさんいるようだよ。

210 :名無しさん@3周年:04/12/03 14:43:59 ID:pe/hjxuK
>>208
>人間という「部分」は数学的に
>厳密に絶対的に規定出来るかな?

人間の集合とは人間性を有するものの総体です。
で、それは宇宙の部分集合です。
だから、宇宙と人間が集合として等しいなら、それは
無限集合でなければならない。これが数学の定理です。
宇宙は無限ですか?
人間は無限ですか?
無限は神の別称ですか?

211 :名無しさん@3周年:04/12/03 14:48:42 ID:pe/hjxuK
>>209
>破壊、は法則じゃあないのかい?

「法則の破壊」と「破壊の法則」は意味がちがう。
 文法のいろはです。

212 :名無しさん@3周年:04/12/03 14:54:08 ID:F4bal+65
物理の法則によれば、陽子も崩壊すると読んだ事が有ります。
ところでヨーコさんって誰?

213 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/03 15:05:19 ID:/ij/V77S
>>210
>人間の集合とは人間性を有するものの総体
では、人間性とはなんだい?

>>211
法則に縛られてている人間に宇宙の法則を壊せるのかい?

>>212
俺の幼馴染。たまに酒飲み過ぎるんだ。

214 :名無しさん@3周年:04/12/03 15:38:44 ID:F4bal+65
>では、人間性とはなんだい?
いつもヨコから申し訳ないのだけど…
これは人の持つ意思(自由意志)の事だと思います。意志は何かといわれると、科学的な
答えはまだ出ていないはずです。
人間性というのは、突き詰めてゆくと形而上の問題なのです。

215 :名無しさん@3周年:04/12/03 15:51:38 ID:pe/hjxuK
>法則に縛られてている人間に宇宙の法則を壊せるのかい?

法則を作ったのは人間だから、人間でなきゃ法則を破壊できない。
今、物理の法則なんて言わないな。みんな物理の仮説だよ。 
仮説はいつでも書き換えられる。

216 :名無しさん@3周年:04/12/03 16:00:21 ID:F4bal+65
>215
話をこんがらがせないで下さいよ(^^;
物理の仮説と、社会のルールを同列に扱う事は出来ません。
月曜日は会社に行かなくてはいけないけど、(結果をかいり見なければ)行かないことは可能です。
また、月曜日が休日というように、そのルールが変われば当然行かなくても良くなります。
上にあるものが下に落ちる事は止められません。万有引力の仮説が書き換えられたとしても
これは変わりません。
物理の仮説はすでに稼動している法則を説明する為の物で、ルールそのものでは無いからです。

217 :名無しさん@3周年:04/12/03 16:01:06 ID:pe/hjxuK
人間は人と人の間すなわち世間=社会に関係する人だよ。
人はヒト科の動物で人性を有するものだよ。
人性のないものは非人となる。非人は現代ではほとんど
生息していない。
ヒトはヒト科の生物をほぼ確実に識別する。たとえ
ヒトの記述が言葉で必要十分できていなくても、
実物でのヒトの識別にはほとんど誤りがない。

218 :名無しさん@3周年:04/12/03 17:23:38 ID:N7bmfOWL
神が地上に降臨するならば、100万度で糞は焼け、3つ目の豚が空を飛ぶであろう。アメリカはイタリアに宣戦布告、金正日がローマ法王のちんぽを見て笑う。

219 ::04/12/03 18:10:23 ID:+f+vUDRf
宇宙の法則は人間にとっては法則があるようにみえるだけじゃないのかね。
僕は宇宙ってヤツがそんな法則ってヤツを意識してるとは思えないね。
あくまで人間がこれが宇宙の法則だと思っているものは
人間が壊せるだろうし、何かおかしい事がおこれば
予想外の動き!こりゃおかしい!となる。そんなもんじゃないのかな。

220 :カルシウム:04/12/03 18:24:40 ID:rOxfqk0n
>感情と意識との違いとはなんだい?

そりゃお前さん。読んで字のごとしだろう(苦笑)

ところで俺は、おまえさんと議論する気は無いんであしからず。
時間と、エネルギーの無駄。

お前さんは、そう「思い」、そう「考える」んなら、それでいいんじゃない。



221 ::04/12/03 18:43:40 ID:+f+vUDRf
で、神様についてはどうなったの?

222 :名無しさん@3周年:04/12/03 18:51:03 ID:pe/hjxuK
>ところでヨーコさんって誰?

哲子の昔の名前でぇす。ミナトミライからよろしく。

223 :名無しさん@3周年:04/12/03 18:52:52 ID:pe/hjxuK
宇宙ってさ、けっこういいかげんじゃん。

224 ::04/12/03 18:58:57 ID:+f+vUDRf
宇宙がいい加減(笑)っていうかゆるいのかもね。
僕は人間が時に傲慢なように思える時がある。
だって、何でも自分達のわかる範囲に収めようととして、
他を認めなかったりするし。
そういう部分って人間は持ってるよ。
だから環境荒れまくりなんじゃないの。



225 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/03 19:03:33 ID:X6qwnSXr
俺は今、彼女を思い号泣している

人間とは、男女とは何だい?

226 ::04/12/03 19:04:38 ID:+f+vUDRf
陰陽。肉は期限付き 魂は永遠 でも不変ではない。


227 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/03 19:06:00 ID:X6qwnSXr
人生は儚い

いずれ彼女との離別もやってくる

228 ::04/12/03 19:07:43 ID:+f+vUDRf
儚いな だから色々考えたりできるんじゃないかい。

229 ::04/12/03 19:08:58 ID:+f+vUDRf
だから今を大切に)) 泣くなよぅ!

230 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/03 19:11:25 ID:X6qwnSXr
俺はもう48歳だ
人生の三分の二は折り返した
いずれこの肉体を離れ、俺という自我は宇宙に散りばめられる
神になる瞬間だ!

231 :名無しさん@3周年:04/12/03 19:46:25 ID:pVQifcMw
>>213
>法則に縛られてている人間に宇宙の法則を壊せるのかい?

物理的実体のしての宇宙、例えば人間の自然の感情・本能に反したり、観念的な
神を思考したりすると、宇宙の法則は破壊される。現に破壊されつつある。

232 :名無しさん@3周年:04/12/04 01:00:39 ID:UuDK9upg
もしかしてリチウムさんって、松下罵倒教の尊師ですか?

233 :色鉛筆:04/12/04 01:46:51 ID:xzVP5/vV
リチウムさん
リチウムさんの
泣き顔も渋いですが、笑い顔も神様っぽいですよ。

234 :名無しさん@3周年:04/12/04 02:07:11 ID:qqENUYl0
よく男達の間で噂になる「マンコ」、
女性の又の間にあるらしいんだが、もちろん俺は実物を見たことがない。
いや、それだけならまだ存在を信じることもできるんだが、さっき気がついたんだ。
「オマンコは存在しない」んだと。
 その根拠を幾つか述べよう。

1.女は絶対に「オマンコ」を見せたがらない。それも不自然なほど隠す。
  あの嫌がり方は尋常ではない。女子小学生ですら見せるのを嫌がるではないか。

2.AVを見ていても「オマンコ」の部分には必ずモザイクが
  かかっており、われわれは「オマンコ」を目にする事が出来ない。
  これこそが「オマンコ」が存在しない何よりの証拠ではないだろうか。

3.日常生活で「オマンコ」という言葉をひとたび発すると、
  法律で禁じられた行為であるかのような嫌悪の視線を受ける。
  しかも公共放送でも「オマンコ」は放送禁止用語となっている。
  これも明らかにおかしい。

   俺は確信した。「オマンコ」は絶対に存在しない。
   そう「マンコ」は私たちの心の中にあるものなのです。

235 ::04/12/04 10:05:48 ID:kKKsZnCo
>リチウムさん 元気になった?
僕は別に神になんてならなくてもいいと思うけど(笑)


236 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/04 14:30:24 ID:l3JyC3GN
>>235
君のやさしい言葉が僕の心のひだに染み渡る。
誰もいないヤンキースタジアムを見て、俺は今日も号泣している。

237 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/04 15:41:52 ID:+PcJ/Zsu
>>214
>意志は何かといわれると、科学的な答えはまだ出ていないはず
その通りだ。で、動物には意思はあるかい?

>>215
つまり、世の中には分かる物なんて何一つないと。君はそう言いたいのかい?

>>217
俺は非人かな>

>>218
超分かりにくい。

>>219
じゃあ、水は百度で沸騰するかい?

238 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/04 15:43:45 ID:+PcJ/Zsu
>>220
おおっと、「読んで字の如し」ってのは本当かい?

感情と意識の違い。「読んで字の如し」だと思うかい?
議論したくないなら対話すればいい。俺はなんだって良いぜ。

無言で消えたいならそうすればいいさ。

>>225 >>227 >>230 >>236

偽者君。君はそれだけ書けるのに、言いたいことはないのかい?もったいない。
いや、本気で。

ここで「リチウム」の偽者になること。それがあなたのやりたい事なの?
俺としては君より面白いこと書かなきゃあいけなくなるからプレッシャーだけどさ?

まあホントにそんなハンドル欲しいならやるよ。

239 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/04 15:49:54 ID:+PcJ/Zsu
>>230
偽者の俺へ。

俺は肉体を離れる事はないよ。死んだ後、俺という自我が宇宙に散りばめられる事もない。
俺は死ぬんだ。跡形もなく無くなるんだ。偽者の俺も、本物の俺も。

そんなことは知ってるだろう? あんたは死ぬ。それがどうした?

240 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/04 15:54:56 ID:+PcJ/Zsu
そろそろ、潮時かね。 俺の偽者になりたい人もいるようだし。リチウムはその人にあげてもいいかな。

241 :リチウム ◆18LITHOSrM :04/12/04 16:44:03 ID:+PcJ/Zsu
あげた。何故か人の偽者になりたい奴が居るらしい。俺には理解不能だ。
リチウムは死んだ。もうリチウムでは書き込まない。

偽者君、頑張れよ。

242 :& ◆QJEqfMA7Zo :04/12/04 16:59:49 ID:+PcJ/Zsu
と、言うわけで、リチウムは死んだ。あっさり。不用意にトリップを晒したら盗まれた。
まあ俺の不注意だ。新リチウム君、責任持って後を引き継げよ?

まあ泥棒君には無理だろうけどな。

243 :& ◆QJEqfMA7Zo :04/12/04 17:49:01 ID:+PcJ/Zsu
ちゃんとこの後も、俺がレスするけどな。

244 :◆SNOWOHEAT2 :04/12/04 18:12:09 ID:+PcJ/Zsu
この後は俺が責任持ってリチウムの代わりに答える。


ただし、ヤンキースタジアムと48歳ってのは知らん。

245 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:15:51 ID:W6eCgwAY
>>237
>世の中には分かる物なんて何一つないと。君はそう言いたいのかい?

物分かりの悪い人だねぇ。世の中にわかるものが一つもないなら
「物語」なんて出来るはずないじゃん。
 物理理論も「物についての物語」すなわち仮説であって自然の法則
 じゃない、といってるだけだよ。

246 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:21:18 ID:W6eCgwAY
>>237
>水は百度で沸騰するかい?

条件次第でしょう。
百度で沸騰する条件を整えれば百度で沸騰する。
 


247 :◆SNOWOHEAT2 :04/12/04 18:25:24 ID:+PcJ/Zsu
>>245
じゃあ、自然の法則と「物語」の違いはなんだい?
そして、人間の「意思」は自然の法則から独立して存在するという根拠は
いったい何だい?

248 :◆SNOWOHEAT2 :04/12/04 18:29:04 ID:+PcJ/Zsu
>>246
それじゃあ、百度で水が沸騰するのは「人間にとって法則があるようにみえるだけ」なのかい?

249 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:34:31 ID:W6eCgwAY
>>248
>「人間にとって法則があるようにみえるだけ」

そうですね。
ゴキブリにとっても同じ法則があるとは思えないけど。

250 :◆SNOWOHEAT2 :04/12/04 18:39:27 ID:+PcJ/Zsu
>>249
ゴキブリにとっては百度で水が沸騰しないの?

251 :名無しさん@3周年:04/12/04 18:41:35 ID:W6eCgwAY
>>247
>人間の「意思」は自然の法則から独立して存在するという

自然の法則はない。人間が自然をそのように読み込んでるから
物語となる。
人間の意志も自然から独立なんてしていない。
人間(ヒト)も自然のものだから人の意思も自然に従属する。

252 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/04 18:42:59 ID:CUUxZ3EY
ウイルス進化論なんてものは確かにない。

253 :◆SNOWOHEAT2 :04/12/04 18:43:40 ID:+PcJ/Zsu
>>251
>人間(ヒト)も自然のものだから人の意思も自然に従属する。
そうだよねえ?その通り。

自然と、自然の法則はどう違うんだ?

254 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/04 18:43:44 ID:CUUxZ3EY
違うとこに書いちまった。

255 :◆SNOWOHEAT2 :04/12/04 18:50:42 ID:+PcJ/Zsu
偽者で盗人の癖に律儀だな(笑

256 ::04/12/04 18:53:09 ID:kKKsZnCo
少なくともゴキちゃんは自分の生命を脅かす可能性を沸騰した水に
感じてもそれが何度かなんて考えないだろーね(笑)

257 :◆SNOWOHEAT2 :04/12/04 18:55:21 ID:+PcJ/Zsu
>>256
考えなければそれは100度じゃなくなるのかい?
考えなければ法則はなくなる?

258 ::04/12/04 18:59:40 ID:kKKsZnCo
人間にはあってもごっきーにはなさそうだね。
こういう話ってさ、じゃあゴキブリにきいてみろよ!って
話になるじゃない? 僕は結局何を語りたいのか
よくわかんなくなってくるんだけどなあ。

259 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:03:40 ID:msXhrBJS
>>257
考えなければ100度じゃなくなるよ
だって100度って人間が考えたんだろ

260 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:09:15 ID:W6eCgwAY
>>250

ゴキブリは「百度」をどのようにして認識するのかや?

261 :◆SNOWOHEAT2 :04/12/04 19:10:55 ID:+PcJ/Zsu
ゴキブリは百度を認識しない。同時に、百度は百度だ。

それは主観と客観の違いじゃないか?主観だけが真実なのか?



262 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:14:08 ID:W6eCgwAY
>主観と客観の違いじゃないか

 ゴキブリに主観と客観の違いがある?

263 :◆SNOWOHEAT2 :04/12/04 19:16:39 ID:+PcJ/Zsu
>>262
無いだろうね。多分。ほぼ無い。いや、絶対に無いとはいえないけれど、多分ほとんど無い。

そして、ゴキブリに主観と客観の違いがないと、宇宙に温度は無くなる?

264 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:18:27 ID:W6eCgwAY
>人間にはあってもごっきーにはなさそうだね。

 あなたはゴキブリにとって「神は存在する」と思いますか。
 ゴキブリに聞くのは難しそうだから自分で推測してみて、
 どうかな? 

265 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:22:07 ID:W6eCgwAY
>>263
主観と客観の違いも人間が作り出したものじゃないかな。
認識できないものでも「ある」ってどうしてわかる?

266 :◆SNOWOHEAT2 :04/12/04 19:24:38 ID:+PcJ/Zsu
>>265
正直なところ、わからない。あなたは「俺」が居るってどうしてわかる?

267 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/04 19:27:49 ID:CUUxZ3EY
>自然選択を持ち出すまでもない。
>有性生殖を行なう生物から進化してきたから人間を含め、
>哺乳類は有性生殖だ。
>また、哺乳類の体の構造が似通っていることから
>生殖法が似通っていることは非常に自然だ。

だから、自然選択で説明しろ。歴史上誰もできてないからノーベル賞もんだぞ。


268 :名無しさん@3周年:04/12/04 19:28:13 ID:W6eCgwAY
>>266
>あなたは「俺」が居るってどうしてわかる?

「俺」なんていてもいなくてもいいよ。
 メッセージに返事してるだけだから。
 ちなみに、オレは「諸法無我」派だよ。

269 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/04 19:30:40 ID:CUUxZ3EY
>>268
ヘタレだな。

270 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/04 19:31:53 ID:CUUxZ3EY
>>266
おまえのチンチン蹴飛ばしてやるよ。
そうすればわかるだろ。

271 :◆SNOWOHEAT2 :04/12/04 19:32:18 ID:+PcJ/Zsu
>>268
何派とか、俺わかんないんだよ。

>認識できないものでも「ある」ってどうしてわかる?

君が発した疑問だ。あなたは俺が居ると思うかい?

272 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/04 19:35:03 ID:CUUxZ3EY
このスレ




                    お花畑だな。

273 :◆SNOWOHEAT2 :04/12/04 19:35:38 ID:+PcJ/Zsu
>>269-270
正直、ちょっと痛々しくなってきたよ。言っただろ?リチウムは楽じゃないって。
自分のスレ立てなさい。頑張れ。

274 :& ◆QJEqfMA7Zo :04/12/04 19:51:37 ID:+PcJ/Zsu
私の感覚として俺が居る。私は絶対に居る。

しかし、客観的に見たときに私は居ない。私というのは宇宙の模様であって、絶対に存在する
ものではない。

どちらも本当であって、否定することは出来ない。私は私であって、同時に私は宇宙だ。

私が私である事をむきになって否定するのは馬鹿馬鹿しい事だし、私が宇宙である事をむきに
なって否定するのは馬鹿馬鹿しい事だ。

275 :◆SNOWOHEAT2 :04/12/04 19:53:19 ID:+PcJ/Zsu
どうしても文字化けするね。

& ◆QJEqfMA7Zo

は俺。 すまん。

276 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/04 19:57:10 ID:CUUxZ3EY
私は宇宙で号泣するだろう。

雨は私の涙だと思って欲しい。

諸行無常。

277 :◆SNOWOHEAT2 :04/12/04 20:02:45 ID:+PcJ/Zsu
>>276
よっぽど号泣が気に入ったんだね(笑
君にレスするのはこれが最後だ。いや、面白いレスしたら別だけど。そのハンドルやるから、頑張れよ。

278 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/04 21:16:12 ID:S5en7Ssf
ガオグライは神だな

俺は今KOシーンを見て号泣している

279 :名無しさん@3周年:04/12/04 22:36:48 ID:9KjjVFMt
スポーツを見たりやったりする人間は人間の中でも最低のところ、
動物に最も近いところ、神から最も遠いところに居る。

280 :名無しさん@3周年:04/12/05 00:37:58 ID:ngpFeriP
>>279
宗教をやってる人間は人間の中でも最低のところ、本来的に動物である人間に
最も遠いところ、従って、神から最も遠いところに居る。

281 :名無しさん@3周年:04/12/05 00:53:11 ID:hf87sAkK
水平裏〜辺僕の舟、七曲り船団、蔵開くか、少ち馬鹿〜ん あと知らね

282 :名無しさん@3周年:04/12/05 22:52:54 ID:JcoUs4XQ
神は科学的に存在しません。
なぜならば、神の存在が未だ証明されていないからです。
ゆえに、神という概念は単なる信仰の対象に過ぎません。

もし神が科学的に存在するというならば、
立証責任のある肯定側がそのことを証明しなければなりません。
肯定側は神が存在するという証拠を提示できるのかどうか、

イ エ ス か ノ ー か ど っ ち で す か (ワラ


283 :名無しさん@3周年:04/12/05 22:58:04 ID:9qF4q5Xi
心は科学的に存在しません。
でも、あなたが存在している証明はされています。

よかったですね。

284 :名無しさん@3周年:04/12/05 23:09:46 ID:WqxjmQiV
>>282
いないという証拠もない







いるという証拠もない


285 :名無しさん@3周年:04/12/05 23:19:50 ID:9qF4q5Xi
>>282
人類が消滅した状態でも、神はいると思ってる私なんかからすると
人って自己中だから無理ない質問だね・・・・・・。

286 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/06 00:00:59 ID:WT7jF28U
心の中で、頭の中で《神は実在するんだ》って思ったり、感じることができれば十分じゃない?
ハートにズシンと感じれた時って、いい女抱いた時や欲しかった物が手に入った時の喜びとは比べものになんないし
ただ日々の日常に追われてその感動を忘れちゃったり、五感で理解したわけじゃないから《たんなる思い過ごしだったのかも》って疑問に思ったり…
神はいるんだなって自分なりに答えを見つけながらも、その答えを見つけながらも冒涜しちゃったりする自分が情けないやら…

287 :名無しさん@3周年:04/12/06 00:20:35 ID:f5pl0Vmn
神は俺を不完全に創造した。
昔は完全を求め苦悩したものだが、この不完全を認めたとき
神の愛が見えてきた。


288 :名無しさん@3周年:04/12/06 06:10:06 ID:f6dWLnVv
「アリガトウ、神様!」って、感謝出来る相手がいる人類。
    決して生まれつきの孤児なんて居ないと思っうよ。

親孝行、したい時には親は無し <親孝行、したい時には躯は無し>

289 :名無しさん@3周年:04/12/06 09:39:44 ID:0vCNT8Rk
神のやったこと。

世界を作る。神を必要とする人々を作る。
そして神の存在と、神が如何に人々に必要であるかを教える。
奇跡が必要な人を作って、その後奇跡を起こす。
そして神を敬うよう勧める。

結論:神は全能かもしれんが、性格は最悪。

290 :名無しさん@3周年:04/12/06 12:43:20 ID:Mr/ucLj4
>>289
神と人間は親子関係であることを前提にすると

世界を作る。子供を作る。
自分が親であることを知らせる。こどもが危険を冒さないように気を配る。
気が付かない子のために、いろいろな策を講じる。
そして神の子として立派に成長することを願う。

別に性格は悪くないぞ

291 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/06 13:33:57 ID:WT7jF28U
親である神は子である人間達に何を望むだろ?
もし何かを望んでたら、それに応えたいって思わない?

神は直接的な手助けはしないと思うけど、《私は(神)は存在するよ》ってシグナルを発すると思う
神の存在を感じ(知る)、そこからスタート
先はまだ長い…

292 ::04/12/06 17:03:42 ID:hv7vvnGm
>>264
僕はないと思うよ。そして、ホイホイにつかまっても
「神様お助け〜」とも思っていないと思うな(笑)

自然や宇宙を「神」と表現する事に僕は違和感はない。
それは人としてとても自然な事だと思うから。
だたそこに人格的なものを与えて敬うと人間はロクな事に
ならないってカンジかな。
人間は神さえも利己の為に利用するってね(笑)
神々を敬いながら利用しているのが人間ってものさ。

293 :名無しさん@3周年:04/12/06 17:08:07 ID:0vCNT8Rk
>>290
全能で善良なら、最初からその助けを必要としない人を作るでしょ。
あえて脆弱に作る必要など全く無いし、神の存在など教える必要も無い。
「飢え死にしそうな人がいたら、魚そのものを与えるより魚の捕り方を教えよ」だ。

親が子へ望むことは親を必要としないまでに自立することだろ。
でも神はそんなことよりも常に頼られることのほうが好きなのだよ。
自分無しでは生きていけないという状況に人々を配置し、それを自覚させる、それが趣味。
自分無しで生きてく人には天罰。妻から生活力を奪う独占欲の強い夫みたいなもんだな。

よって間違いなく性悪。
ただし、神が全能でないならこの限りではない。

294 :◆FgJNF6dSyY :04/12/06 17:27:43 ID:bLk6Jq5P
↓うっさいハゲ

295 ::04/12/06 18:37:12 ID:hv7vvnGm
ハゲでも気にしないよ(笑)

>>293
ああ、なんかわかる気がする。
確かに善良ではないよね。
それって人間が安易に自然賛美するのと似ているよ。

僕はやや性悪ってくらいに思うかなあ(笑)
だって自分に都合のいいようにしたいのは神様も人間も
変わんないでしょうから。

296 :名無しさん@3周年:04/12/06 19:40:55 ID:Bc9kechW
神なんているわけないじゃん。おまえらバカジャネーノ

297 :人なんているわけないじゃん:04/12/06 19:58:45 ID:X6g2LQXR
人類も・・・・ただの通りすがりさんダッタか。 
…ほんの一瞬地球上を埋め尽く様にも見えたけど、気がつけば、今はもう全然いない。
煩かったけど, 居た頃は愉しかったな。祈りと言う方法で一生懸命に語りかけて来り
縋って来たりで。 はぁ〜やっぱり居無くなると淋しいね。2004年サカノボッテ
もう一回やり直してみようかな・・・。 やっぱり手間がかるけど初期化してからの方が
安心だろうな〜〜〜〜。真、もう一回だけ忍耐してみてもいいかっな。


298 :◆FgJNF6dSyY :04/12/06 20:01:57 ID:bLk6Jq5P
↓お前のチンポの心境

299 :>>293なんているわけないじゃんバカジャネーノ:04/12/06 20:03:21 ID:X6g2LQXR
人類も・・・・ただの通りすがりさんダッタか。 
…ほんの一瞬地球上を埋め尽く様にも見えたけど、気がつけば、今はもう全然いない。
煩かったけど, 居た頃は愉しかったな。祈りと言う方法で一生懸命に語りかけて来り
縋って来たりで。 はぁ〜やっぱり居無くなると淋しいね。2004年サカノボッテ
もう一回やり直してみようかな・・・。 やっぱり手間がかるけど初期化してからの方が
安心だろうな〜〜〜〜。真、もう一回だけ忍耐してみてもいいかっな。


300 :>>293なんているわけないじゃんバカジャネーノ:04/12/06 20:03:50 ID:X6g2LQXR
人類も・・・・ただの通りすがりさんダッタか。 
…ほんの一瞬地球上を埋め尽く様にも見えたけど、気がつけば、今はもう全然いない。
煩かったけど, 居た頃は愉しかったな。祈りと言う方法で一生懸命に語りかけて来り
縋って来たりで。 はぁ〜やっぱり居無くなると淋しいね。2004年サカノボッテ
もう一回やり直してみようかな・・・。 やっぱり手間がかるけど初期化してからの方が
安心だろうな〜〜〜〜。真、もう一回だけ忍耐してみてもいいかっな。


301 :名無しさん@3周年:04/12/06 21:38:39 ID:R1iz8tXO
な 〜 ん だ 、 結 局 神 の 存 在 を 証 明 で き な い の か (ワラ



〔結論〕

立 証 責 任 に よ り 、 神 は 存 在 し な い




==========終了==========





302 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/06 23:15:50 ID:WT7jF28U
>>301
君が神が存在してる確たるものを欲してるのはよくわかる
他人に頼らず、もっと自分で見つけていかなきゃ
《己の力で探し出す》 これが真理かも

303 :名無しさん@3周年:04/12/06 23:29:46 ID:nvAwLInw
主観的な答えを見つけだしても客観的にはただの妄想かもね

304 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/06 23:57:13 ID:WT7jF28U
妄想か〜
心で見つけた答えは文字や言葉だけでは伝えきれないかも
一番大事なのは《どう生きていくか》だと思う
ちょっとでも神の存在がわかったら、今度は神が望んでる生き方をしたいって自然に思わない?
《確たる証拠が見つかるまでおれは変わらない》
嘆いていると思うよ…

305 ::04/12/07 12:49:05 ID:mPashvLy
神が望んでる生き方はしたくない。
僕は神様ってヤツの為に生きてるわけじゃないし、
神様ってヤツの為に生きてるヤツは神様ってヤツの為に
時に人も殺す。
僕は自分が望む生き方をしたいな。

306 :名無しさん@3周年:04/12/07 12:56:32 ID:xOi6ZpCC
創造者に従う気のない人は創造物ワールド(宇宙)から退去してください

307 :イワンの放蕩バカ息子:04/12/07 13:30:14 ID:aH4FePJS
>>ワイは神さんの全知性、全能性、善性について疑問にかんじておるが、
>>それでも神さんの方が人間よりはるかに優秀な存在やと信じとる。
>>人が神を理解するなんて、ゴキブリが人間を理解するより難しいんと感じるわ。
>>「神を完全に知ることができるときがくる」というのには強い違和感を感じまつ。
>心のきよい者は幸いです。その人は神を見るからです。 (マタイ5:8)
>神を完全に知る恵みを神から受ける人たちは神を愛す者たちである、
>と聖書は語っています。全ての人に起こるとは言われていません。
>誰が神を愛している者かは、すべての人が神の前に立つとき、明らかになると語られています。
--------------------------
・が、アバウトな私としては
『天国・って、来たところαであり、
 帰るべきところΩである』と思ってるのですが・・・ 。
『今は一回きりの自由意志での大切な出張先。』
 社会勉強で切磋琢磨の・・・愛を知るチャンスの時 。

ここで、罪を犯してしまって悔い改めのキッカケをつかめないままで居たり、
似てるモノとか、少々勘違いしたモノを信じてしまったら、
たとえ神の国、天国に帰ったとしても、
こんな…神、ゼンゼン、全然違う、チガウって、私が知ってるのはもっとカッコイイ神様や。
って事になったり・・・。
やっぱりここは地獄や、ワイの嫌いなもんばっかり!ゴツゥ〜気分がワルなる早よ追い出してくれ!。
って事になるのかな・・・。
マッチングするタイプは、あ〜〜やっと帰って来れた。これが私のパーツの元場所やな…スッポッ。
って、これが「神を完全に知ることができる」こととちがうんかな〜〜〜と思うとりますが・・・? 【陶酔オヤジ】

308 ::04/12/07 14:02:25 ID:mPashvLy
退去はできないなあ(笑)
だって創造主は僕も創ったわけだから。
生意気だからって淘汰されるわけにゃあいかないよ(w
認知してよね! ぷんぷん=3みたいな。

>>307
常識的な話をふまえた上で、罪ってなんだと思うの?

309 :名無しさん@3周年:04/12/07 14:07:07 ID:3CNa4dqZ
>>282
現代科学では、証明終了しちゃうのは科学じゃないんじゃなかったか?
これ言い出したのは誰だっけ。

ここらで、ポーキングホーンかマクグラスの降臨キボン。

310 :名無しさん@3周年:04/12/07 15:27:52 ID:N9ZQgPvk
>>306
創造者がいると思ってないから。

311 :【陶酔オヤジ】:04/12/07 16:25:02 ID:aH4FePJS
>>308
>常識的な話をふまえた上で、罪ってなんだと思うの?


 罪 = 的外れ メタノイヤ=? <目標は…元々来たところ!>

 見当ハズレな価値観に振り回され過ぎて、一回きりの自由意志を無駄に
 使い切ってしまたり、大いなる意志からの十戒の安全の枠の外に逝って
 帰り着けなくまって迷い続けること。 と キッカケになる”妬み”
 あと、 いつも喜んでいられなくする事と感謝出来なくなったままでいること。
 <プログラマーの思いのシカト> 
 <娘がリッチなオヤジにあなたが本当のパパなんて言われるは可成り辛い> 以上かな

312 :名無しさん@3周年:04/12/07 16:57:12 ID:Vq0lCk4A
創造者さん、ご苦労様でした。
これからの宇宙は私たちが世話します。

313 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/12/07 17:45:26 ID:smv+ahwC
>>311

>罪 = 的外れ メタノイヤ=? <目標は…元々来たところ!>

 水を差すようで恐縮ですが…コイネーで罪は「ハマルティア(語源的には『的外し』)」
であり、「メタノイア」は、「回心」にあたります…。

314 :名無しさん@3周年:04/12/07 17:49:36 ID:aH4FePJS
>>312
無理 ・・・全然無理、無茶イワンと、ゲームの開発でもして、

心穏やかな、人間らしい子供の育成に励んで下さい。 ヨロシク!!

315 :アリガトウ:04/12/07 18:05:52 ID:aH4FePJS

>>313
XYZ(正教徒さん、ありがとうございます。それです。大昔のウっすらハゲ覚えでテキトウスギデシタ。

316 :XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE :04/12/07 18:30:30 ID:smv+ahwC
>>315
 どういたしまして…^^

317 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/07 18:35:37 ID:YDGt8w4j
>>L君
神が望んでる生き方をしたくないのは、《まだ神を感じて存在を知ってないから》
神の為に人を殺す必要なんてないし
「自分の為に生きる」←その通りだね でも時には愛する者の為に生きたり他人の為に生きたりする《瞬間》もあるっしょ?
君が欲してるものはがんばれば必ず得られるから

318 :名無しさん@3周年:04/12/07 19:41:22 ID:I+HZIOei
ここでの書き込みでも自分の意見と食い違い嫌な思いをしたり見て
いるだけで傷ついた人は多くいると思います。
戦争でも同じように憎しみが憎しみを呼んでいます。
憎しみが憎しみを増大させている今、
みなさんも前向きに自分から幸せを生み出し、
その幸せを多くの人と分かち合うことをしてみませんか?
憎しみも愛です。殺人も愛なのです。彼が殺されたのも、
テロ組織は自分たちを守るため、隣人を守るためにやった愛なのです。
しかし、その憎しみや殺人の愛はレベルの低い愛です。
少しでも愛や精神レベルを向上させ自分を進化させるために
これからを生きていきましょう。

319 :名無しさん@3周年:04/12/07 20:05:21 ID:uiL1r+SR
完全なものは完全ゆえに退屈だ。
だから不完全なものを求める。
神々は完全な世界で生きる。
しかしそれでは不完全なことを体験できない。
容姿、知性、社会などの不完全なものに惹かれる。
貧しいものは幸いである。
神はそのものを愛するであろう。
弱きものは幸いである。
天国を知るであろう。
神は不完全だからこそ人間を求め愛する。
不完全な人間の容姿は、造形的にユニークだ。
不完全な人間の知性は滑稽で笑いを誘う。
不完全な人間社会は予測不能で面白い。
神々が肉体をもち、地上で生きることもある。
それは全ての能力が低次元な状態だ。
苦しく情けない姿。
でも神々はそれを体験することに価値を認める。
ただもう少し人間の程度を上げればいいと感じる。
宗教などで進化させようとしたが意外と難しい。
でもそろそろ効き目が出てきた。
神々が地上で生きるのに丁度良い不完全さが解った。
より完全に近くなるが、完全すぎて退屈しないように
巧妙に能力を制限する。
その程よいバランス加減が見つかったのだ。
近いうちに地球は霊的に進化する。
神々が快適に過ごせるようになる。
人間は神々の支配の下で、永遠に幸せに生きる。

320 :名無しさん@3周年:04/12/07 20:18:27 ID:N9ZQgPvk
根拠が無い長文

321 :名無しさん@3周年:04/12/07 20:35:31 ID:uiL1r+SR
宇宙の全ての根源は、生命である。
原始の地球にどのように生命が誕生したか、
と問うことはナンセンスである。
全ては初めから生命である。
宇宙に見られるものは生命の変形である。
生命とは存在一般である。
生命(存在)=物質+精神
全ての物事は生命の見せる表情でしかない。
月も火星も、それ自体が生命だ。
惑星探査機も生命。
石も鉄も空気も水も生命の変形に過ぎない。
それは物質と精神の割合に関係する。
石や鉄は物質がほとんどで精神はわずか。
人間は物質と精神が同じくらい。
水や空気は石を薄くしたもの。
人間の精神が減れば猿人。
人間の精神が増すと神。
全ては物質と精神の割合、それの濃さ薄さで
決まる。
生命には始まりも終わりもない。
神は生命の変形の一つに過ぎない。
神々は地球を作った。
生命という材料で。
人間も動物も作った。
しかし生命は作れない。
生命は神以前から存在する。
生命とは全ての根源。
始まりも終わりもなく、無限の時間の中で
無限のエネルギーをもち無限に変化し無限
に存在する。

322 :名無しさん@3周年:04/12/07 21:23:37 ID:N9ZQgPvk
根拠が無い長文

323 :名無しさん@3周年:04/12/07 21:31:16 ID:50fQF46y
神の存在を感じ取るには才能が必要なんだよ。
生まれ持った才能が。分かるかな。

誰にでも感じ取れるって思ってる人は、自分が余りにも自然にできるゆえに
他人には難しいってことを理解できてない。

例えば初対面の異性とすぐ仲良くなれるとか、物事の問題点が自然と見えてくるとか
未知の状況に心が躍るとか、人の心や空気が簡単に読めるとかそこらへんと同じような才能。
出来る奴には自然すぎてどうやるのか説明できないほどだが、
出来ない奴には何回説明されても実行不可能。

324 :名無しさん@3周年:04/12/07 21:37:25 ID:VSsys7ob
>>323
あなたはニュータイプかティターンですか。

325 :【陶酔オヤジ】:04/12/07 21:46:34 ID:2xohZZXb
>>321さんへ
>>生命とは全ての根源。始まりも終わりもなく・・・・・

★生命だからこそ、始まりがあり、終わりがあるのではないの…????
宇宙も生き物なんでしょきっと、宇宙も始まりがあり、終わりがあると思うのですが
小さ過ぎる人類にとっては、偉大なモノ、超巨大はモノは全てが無限、永遠に感じて
しまうかもしれませんが。<アリから見てて人間がどのくらい長もちするかと同じかな>

>>生命は神以前から存在する????。これはかなりおかしくないでしょうか。 
  だとすると神は何処から発生してきたのですか??何の為に発生してきたのですか???


326 :【陶酔オヤジ】:04/12/07 22:14:34 ID:Pr9olpiF
>>323 さんへ
人智ではどうしようもない出来事<純粋な天災など>との、直接的な出会いの体験者とか。
人間関係生き地獄から解き放たれて、幸せを経験して、地上天国を少し味見した事ある人。
私の場合みたいに、脳内出血で中途半端に自分自身の事が解って、コントロールが出来なく
なったりして、自分の体が自分のモノで無くなりかけた経験者なんかは・・・確かに自然
すぎて自然にワカッタかも知れないですが。
今から思うと幼児あたりで自然体のときあたりは、だれもがニュータイプの様で、
賢くお利口になってない限りは何の説明もされなくても実感で来ていたと思うよ。

327 :名無しさん@3周年:04/12/07 22:53:46 ID:WPqBUXV9
自分に宝くじ3億円が当たったら、神様はいる。
外れたら、神様は居ない。

まあ、こんなもんだろよw

328 :名無しさん@3周年:04/12/07 23:38:31 ID:DNMgTsvz

神が本当に居るなら、神を作ったやつは本当に凄いな。

329 :名無しさん@3周年:04/12/08 00:22:51 ID:jJiRfe5+
>>328
大昔にどっかの部族の長が作ったんだろう。
多くの部族がそれぞれの神話を持っていたのだろうが、生き残った部族の神話が今に至る、と。

本当に神を作った人がいたらその人が神より偉くなってしまうし、
じゃあその人を作ったのは?という無限連鎖に陥るから、
キリスト教なんかでは神は現在過去未来に遍く存在すると説明するね。

330 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/08 01:20:09 ID:aDOVawUA
人間に自由意思を与えて全てを見ている神は、
災害や殺戮による犠牲者に対してどう思ってるんだろ(もちろんその家族や身内に対しても)
慈愛あふれる神がそのままにしておくわけないと思うが…
なかなか答えが見つからない…

331 :名無しさん@3周年:04/12/08 01:32:49 ID:CaIKOQOF
神って、意志をもった何者かなの?

332 :名無しさん@3周年:04/12/08 02:46:57 ID:jJiRfe5+
>>330
神が慈愛にあふれているとは誰から聞いたの?
その情報が間違いだとするなら説明もつくよね。

宗教家などはそういった災厄を「神の試練」とかいって被害者を慰めるが、
神が全能なら試練なんか与えなくてもその人の性質は丸判りのはずだし、
戯れに不幸を与えているだけかな。

333 :名無しさん@3周年:04/12/08 03:16:26 ID:IqrbQj/k
アリさんといつも一緒に居て心配してくれてる人間の友だちみたいなモノ。
マモッテアゲタクッテモ、簡単には意志もお互い伝わりにくくて
アリさんが危ないからって、家に持って帰って、容器に入れてペットにして
守ってあげるなってのじゃなくって。
大自然の中の生活を共にサバイバルしてる友だち付き合いの関係。
とい言うのは、わかりにくい説明かな?

334 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/08 03:51:22 ID:aDOVawUA
>>332
誰かに聞いたんじゃないよ
生命の誕生や木々や海、空や星等を見て感じて、そう思った 自然の摂理というか
ただ、自由意思を与えられた人間だけによる殺戮とかだけではなく、
自然災害とかで犠牲になる生命に対してどう思ってるのか

不条理すぎるんよ

335 :名無しさん@3周年:04/12/08 04:15:05 ID:xaRiP0gk
>>324
心が読めるってのは比喩よ。察しの良い奴をいってるんでテレパスさしてるわけではないので。

>>326
赤ん坊の頃を回顧してどうするんです?老化を嘆くようなもので無意味。
赤子の学習能力や創造性や視野は凄まじいものがあるが、
それは成長や思考能力を得ると共に必ず失われるもの。
ただ、全てが消えるわけではなくその人に合ったパターンは残る。
それが才能で、神の存在を聞けるかどうかもそこ次第です。

336 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/08 05:42:35 ID:aDOVawUA
>>335
神は人間に何かを望んでると思いますか?

337 :名無しさん@3周年:04/12/08 06:26:06 ID:xaRiP0gk
>>336
全能なる神は望んでる暇があったらさっさと実行してると思いますよ。

338 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/08 07:12:28 ID:aDOVawUA
じゃあ何も望んでないと?

339 :名無しさん@3周年:04/12/08 07:29:39 ID:xaRiP0gk
望むとは不可能なことが存在する時に使う言葉ですからね。
水が手元にあるときに水を望む人はいません。そのときの望みは行動と同義。
ゆえに全能なるものが、何かを望むことはないでしょうよ。
>337を3行にして書いただけですが、3度目が必要ですかね。

340 :名無しさん@3周年:04/12/08 08:20:53 ID:B0Uxom7U
察しがいいわけじゃなく単に妄想癖があるというだけかもしれないけどね

341 :◆SNOWOHEAT2 :04/12/08 11:41:25 ID:3sSNoE/3
神経科学者のRamachandran, VS. は「脳の中の幽霊」で側頭葉の一部に神を感じる場所があると述べてるね。

まあ、脳に虹を感じる能力がなかったら虹は見えないのは当たり前だ。

342 :& ◆QJEqfMA7Zo :04/12/08 11:43:53 ID:3sSNoE/3
おっと、誤解を招くか。

彼は、側頭葉の一部に電気刺激を加えた時に複数の被験者が神秘的体験をした事例を
紹介している。

343 ::04/12/08 13:17:24 ID:/d1qr2ov
>>終始時間さん 
お名前短縮させてもらってごめんね。
僕は神様が僕に何を望んでるかなんてわからないんだ。
神様っていうのさえそもそもわからない。
わかる事は一つだけ。 
己のままに生きること。それは自分勝手とかワガママって意味ではなく。
僕が愛する人の為に生きたいとか、誰かを思いやりたいっていうのは
己のままに生きる事と同じ意味だな。

僕は元々生きている事に対して罪って本当はないんじゃないかと
思うんだけど、あえていうなら罪っていうのは、つまらぬ知識に
無知のまま縛られて自分を制限する事じゃないかなって思うな。

344 :常に植え付けられた価値観の判断?:04/12/08 14:28:27 ID:KfKMpOzq
障碍がある友だちや、難民で困っている身近な仲良しの友だちがいて思いを
共感して色々な見方で考えられる社会で生きてる僕自身と・・・
普通と呼ばれる似たり寄ったりだけの僕達観たいな人だけでの価値観で住み
良い無駄のないモノを追求して、余ったお溢れ感覚のやさしさ社会で考えられる社会で生きてる僕自身とで・・・
一般常識の判断って変わって来ますよね。・・・環境デザインが必要ダと思いませんか。

身体に障碍がある人, 幼い人, 経験豊かな人、 使う言葉が違う人、
燃えまくっている人、夢を描きにくくなてる人、 やさしい人、 一見こわい人,
あたかい人,がんこな人、 気ちいい性格の人,性格が合いにくい人、 真面目な性格の人、
抽象的な人、 こもりがちな人、 賑やかなのが好きな人、 静かなのが好きな人、
テレやな人,つまんないな 〜と思いがちな人、好き嫌いがハッキリしていてそれに
振り回されている人、とにかく仲間付き合いを大切にしたい人、困ったな〜が口癖の人、
利潤追求でとにかく住み よくしたいと思ってる人、いつもニコニコしてる人、
訳が分かりにくくなっている人、古るき時を知る人、新鮮な香を放ってくれる人、
ついつい謝ってしまう平和主義な人、 何となく人類の進行方向について考えてる人、
素朴さを大切にしてる人、枠にはまらないで生き抜いてる人、バランスのとれた人…
他々? そんな色んな違いを垣間見る ことができ 空・間。誰もが 大切に大事にしたいと
思うものを感じとり。見てはいるけど見えて無かった事や聞いていたけど聞こえて
無かった事を角度や立場を変えて ハートで再発見し、本来の自分らしさを表現して
生けるところ。 ……けっして頭だけで理解するのではなく、 その時だけの酔いでなく…
強く無くても、ずる賢く無くても生きてゆきやすい、人が人を迫害しない空間を…… 
あまり良い表現ではないけれど、ある意味植え付けられた価値観に隔離された養殖化
されつつある世の中で何も解らなくなってしまう前に・・・・・・・・
檻の外の大自然でゆったりとんな仲間と共生を体験し体感していければ、
自然に幸せの意味を深めることができる。


345 :505:04/12/08 14:52:57 ID:yWimF2Pb
神なんていない・おやの宗教でさんざん嫌な思いをした


346 ::04/12/08 15:00:45 ID:/d1qr2ov
>>345
もって生まれちゃった環境がいきなりそれってツライだろうね。
でもそこででた答えがそれならそれがあなたにとっての真実だ。
僕はその環境の中でその結論に達した事ってすごいなって思うな。

>>344
そうだね。環境設定は必要だけど、だからといって
ただ同じものに偏るとそれは偏見や嫌悪も生みかねないし。
幸せの理想っていうのはある意味漠然としていていいのかも。
だってそれを手にいれる為にある過程に意味があって
実際はそれを手にいれるかいれないかなんてのは
本当はどうだっていいのかもしれない。


347 :◆SNOWOHEAT2 :04/12/08 15:30:19 ID:3sSNoE/3
>>344
>環境デザインが必要ダと思いませんか。
それはどういう意味で?質問ではないのかな?

348 :<<344 >環境デザインについて:04/12/08 16:49:54 ID:KfKMpOzq
一人一人の問題でもあるけど、からだ全体の健康状態を考えてみれば
元がしっかりして無ければ、自分だけ健康なんて事はあり得ないでしょ。

強い部分(強い時とか)と 弱い部分(幼い時とか老いた時)が(時が)誰にだってあるでしょ。
元気な部分がもし、生き残りゲ−ムに没頭して繋がリを忘れてその部分を犠牲にして勝利したけど
既に死に体だったり、生存出来にくい環境ですでに復帰出来ないになっていたら全く意味が無い。
☆教会はキリストの身体とよく例えられますが、 細胞独り一人一人の健全性と躰全体のの健全性、
バランス、関係性を同時に大切にして気を配って置いて、はじめて意味があるのではと言う事。

349 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/08 17:20:19 ID:7nGiYXth
はい。よくできました。

350 :<<344 ???A^?《?f?U?C???E´?A^?¢?A¨:04/12/08 18:04:28 ID:WcC0BGHf
>>349
 リチウム先生、ほめてくれてアリガトウ。

351 :名無しさん@3周年:04/12/08 19:28:28 ID:n43NvqKb
人間に前世はない。
死後は生きていた時の個性が残る。
データとしてどこかに存在される。
前世の記憶とは、死んだ人間のデータ
が間違って流入したものだろう。
人生は多様な個性を生産するシステム。
神が計算してもいい個性は生まれない。
種をまいて放置しておけば、物質的、精神
的に混ざり合い、予想外の個性的人間が
生まれ育つ。
完全な人間を作ることは、神には簡単なこと。
そうでなく、程よく劣化した人間を求めている。
それを作るには今の人類の歴史が必要だった。
美醜善悪いろんな駒がそろった。
神は人間という駒を愛してる。
知性も容姿も社会制度も天才的に不完全だ。
人間が苦しんでも神は何もしない。
完全な神は悩みも苦痛もなくて未経験だから
それをかわりに実演するのが人間の役目だ。
愛してるけど助けないのはそう言う理由からだ。
人類の歴史の中で多くの個性が生産された。
それは霊的に進化した地球で活用される。

352 :どんどんオリジナル化:04/12/08 21:40:32 ID:YQifDZd/
>>351
取り合えず聖書も知っててオリジナルで、誰にでもわかり易い例えをと思っッています。

イメージがあっての事で『神様感が出来て無い状態のコメントはとっても冷たい
神様感があったりするのだけど…。あったかい体感はしておいた方がイイカモ』と思います。

人格的な…お付き合いを・・・・・。

353 :名無しさん@3周年:04/12/08 22:31:57 ID:B0Uxom7U
>>350
そいつは確か、漏れたトリップ使ってる偽者だぞ

354 :名無しさん@3周年:04/12/09 00:55:41 ID:kyVjcO1Z
>>334
誰かからの教えをうのみにしてるかと思った。
自分で感じて出した結論なら尊重されるべきかな。
神の善意を信じようとすると色々な矛盾を解いていかないといけないから大変だ。
千年二千年に渡ってそれを考え続けてきた伝統宗教のディベート術には見習うべき点が多い。

355 :名無しさん@3周年:04/12/09 01:41:05 ID:dOEpNpcm
ふーん

356 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/09 03:57:13 ID:PeyBgzoS
>>354
うん、神の善意も厳しさも自分なりに考えて感じてる(導きだすなんてだいそれたもんじゃないけど)
《考えてもわかんないから》って思わないようにしてる いろんな経験の中から(それは本を読んだり、他人の考えを聞いたり、実際体験してきたこと)、
《自分の力で考えて見つける》ってことが大事かなって
そのことが《神が願ってること(望み)》ってすごく思えて仕方ない…
だって宇宙を造られた神なら《全生命各々の前に現れて教える》ことぐらい朝飯前だと思うし

357 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/09 04:03:26 ID:PeyBgzoS
伝統宗教のディベート術ってどんなの??


そういえば《英語でもなくまったく新しい世界共通語》ができて世界中に広まれば、かなり世界はいい方向に向かうと思いません?

358 :異言のとでしょうか?人類共通語:04/12/09 05:11:04 ID:yXgtVDGt
異言<聖霊に満たされている状態でなら誰にも習わなくても、会話出来てしまう。
ある種、テレパスト同じような、超自然語。ある時期理解して使ったりしてたけど
便利ですよね、赤ちゃん語。
逆バベルの塔を地中深く人類協同で長期にやってると自然に元の一つの言語に
もどっていくとか。
それともやっぱり、一度人類全体で衝撃を受け、パッパッラパになって始めから
やりなしの方が現実的。
>>354さんの言う、人類共通語は既に用意されているとか・・・・。

359 :名無しさん@3周年:04/12/09 05:51:01 ID:kyVjcO1Z
>伝統宗教のディベート術ってどんなの??

有名な話なら、
一般兵「神の子だったらパンを出してみろよ」
イエス「人はパンだけで生きてるんじゃない」
というようにわざと論点をずらして相手の出鼻をくじくとか。

こんな反論は宗教家にとって日常茶飯事だろうから
二千年以上続ければそれはディベート力も鍛えられるよ。

・・・これで黙ってしまう当時のローマ兵はうぶだねえ。
「そうだね、パンが無くてもお菓子を食べればいいもんね」みたいな事を言ったかもしれないが。

360 :名無しさん@3周年:04/12/09 09:34:06 ID:s5Oo5DNq
一神教の神、創造主は「完全」であるといわれる。
デカルトの神の存在証明の前提条件となっている。
「神は完全である」は証明できるのだろうか?
多神教の神々は水神、山神、地神・・・のように
特定の働きを特性とするので完全性を要求されていない。


361 :名無しさん@3周年:04/12/09 11:47:25 ID:NAcb26LV
>>359
それは、デイベートではなくて、すり替えに過ぎない。何故なら信者間では反論は
許されないのだから。

「パンがなければそもそも生きられない」という事実を忘却している。「右の頬を」
を同様、人間の実体から遊離した、聖書の中でも最悪の言葉の一つである。

人間の根源的本能である生の欲求は、身体的・物質的充足であり、精神的充足など
ではない。肉体から離れた精神性などを強調するから、人間が狂うのである。

362 :snow ◆SNOWOHEAT2 :04/12/09 11:54:09 ID:hdJWO/xZ
>>348
それは人間のルールとしてはそうだけれど、野生の動物、特に群れを作らない
野生の動物のルールとしては弱いものは死ぬのは当たり前ではないかい。

>>351
>データとしてどこかに存在される。
どこかっていったいどこだい?

>>357
エスペラント?
俺は英語も多少は喋るけど、日本語に愛着あるから、捨てるのは嫌だ。

>>358
赤ちゃん語はいいかも知れないけど、いい大人の俺としてはバブバブいうのは少々恥ずかしいね。

>>360
完全ってなんだろ(笑

363 :名無しさん@3周年:04/12/09 12:11:17 ID:NAcb26LV
ヒットラーはキリスト教徒であり、彼の反ユダヤ主義はキリスト教の影響下
で生じ、当時のローマ法王はナチスの行為を黙認したという事実を忘れては
ならない。

ユダヤ教からキリスト教に転向したユダヤ人マルクスも、強い反ユダヤ思想
を抱いていた。

自然の人間性から離脱し、観念(神の国、共産主義ユートピア)に最大の価
値を価値を認めるキリスト教、マルクス主義、ナチスの行きつくところは同
じ。マルクス主義の犠牲者は1億人、ナチスの犠牲者は2500万人。キリ
スト教は何億人殺した?

364 :snow ◆SNOWOHEAT2 :04/12/09 12:16:21 ID:hdJWO/xZ
>>363
そりゃ政治の話だ。キリスト教が殺さなきゃなんかほかのもんが殺してるよ。

365 :snow ◆SNOWOHEAT2 :04/12/09 12:20:55 ID:hdJWO/xZ
耳にタコの人もいるだろうが、人間の脳には神を感じる場所がある。
それがなければ人間は神を感じない。当然だ。

宗教とはそれをどう解釈するか、という問題であって、ある「解釈」が完全ではない
というのは神とはあんまり関係ない。

人間の「解釈」が完全でないのは当たり前だからだ。

366 :snow ◆SNOWOHEAT2 :04/12/09 12:43:42 ID:hdJWO/xZ
神秘的な経験をしたから自分は「真実」を知ったと思うのは傲慢だ。
なぜ自分以外は「真実」を見ていないと思うのか?

367 :snow ◆SNOWOHEAT2 :04/12/09 12:46:05 ID:hdJWO/xZ
同時に、神秘的な経験が脳から来るものだから「意味がない」という論理には根拠がない。

神秘的な経験が、「脳」からこようが、「霊」からくるものであろうが、いかほどの違いが
あるものか?

368 :本当の自然体って・・・:04/12/09 12:55:22 ID:71WTQpxX
>>362
え〜と、すみません異言って聞いたり、使ってみたりも***してないでしょうね。
キティー扱いされたりもするみたいですが。 …確かに、突き抜けた世界言葉だから
「ハバラバラ・・・・」て感じで・・・、可成り感じる世界の部分なのでなので、
インテリさんの多い2chでは、カラカイの絶好のカモになっちゃうみたいですか?。

でも、人為的に神を知るのでなく、神を感じるには自然体言葉も当たり前かなと思います。
本望的な価値観、動物の世界もよ〜く見てると、弱肉強食だげじゃないんだよね。
我が子まで食べちゃいそうな退化論を進めそうなブ文明脳障害人類が一番の弱肉強食かな。

369 :snow ◆SNOWOHEAT2 :04/12/09 13:04:32 ID:hdJWO/xZ
>>368
人間の「掟」というのは、ほとんどの所、人間が集団生活を送る動物だ、という事から来ている。
だから、群れを成す動物の習性に関しては人間は感情移入することができる。

ほとんどの高等動物で見られる、母親が子供を守る、というのにも感情移入できる。

「何で人を殺したらいけないの?」

簡単だ。お前殺されたいか?

「何で人を殴ったらいけないの?」

だってお前殴られたいか?

集団で暮らす以上、集団でしか生き残れない生物である以上、仲間が嫌がることをしない、というのが
基本的な掟だ。みんなが勝手なことをしたら、群れは作れないし、群れを作れなかったら全滅なんだ。

君が生き残る為に、君は殺してはいけない。

370 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/09 13:13:18 ID:KZ1KmK3h
神を感じる場所が脳にあるわけがない。
死んだら終わる場所にそんなものをつくるような愚かなことを神はしない。

371 :snow ◆SNOWOHEAT2 :04/12/09 13:16:18 ID:hdJWO/xZ
>>370
じゃあ、「神を感じる場所」はどこにあるんだい、「リチウム」君(笑

372 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/09 13:20:45 ID:KZ1KmK3h
>>371
霊人体の生心という部分で神を感じる。
神は永遠の神なので永遠の対象として人間を作ったのだ。

373 :snow ◆SNOWOHEAT2 :04/12/09 13:22:48 ID:hdJWO/xZ
「霊人体の生心」ってなんだい?

君は電波の人かい?

374 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/09 13:23:18 ID:KZ1KmK3h
きょうは号泣できる感動レスがひとつもないな。

375 :snow ◆SNOWOHEAT2 :04/12/09 13:24:54 ID:hdJWO/xZ
何度もいうけどね、君は「リチウム」としては毒も論理も足りないんだ。号泣はその上に乗せるんだ。
オリジナルは悲しいよ。頑張れ。

376 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/09 13:25:33 ID:KZ1KmK3h
>>373
おまいが死ぬと、肉体を離れて新しいおまいが誕生する。
それが霊人体だ。
霊人体の心にあたる部分が生心。体にあたる部分が霊体だ。
おぼえておけい。

377 :snow ◆SNOWOHEAT2 :04/12/09 13:28:30 ID:hdJWO/xZ
>>376
「生心」にはワサビがいいか?生姜のがいいか?

378 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/09 13:30:35 ID:KZ1KmK3h
>>375
お前を論破する前に 言っておきたい事がある
かなりきびしい話もするが、俺の本音だ聴いておけ

379 :snow ◆SNOWOHEAT2 :04/12/09 13:32:43 ID:hdJWO/xZ
>>378
>かなりきびしい話もするが
もう、これが駄目だよ、2代目君。

380 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/09 13:35:05 ID:KZ1KmK3h
>>378
俺より先に先走ってレスってはいけない、俺より後に猿真似レスもいけない。
回答はうまくつくれ、いつも壊れないでいろ。

381 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/09 13:37:20 ID:KZ1KmK3h
>>379
忘れてくれるな、議論ができない男に
号泣できる資格をもてるはずがないってことを。

382 :snow ◆SNOWOHEAT2 :04/12/09 13:38:20 ID:hdJWO/xZ
>俺より先に先走ってレスってはいけない
あほか。君がさっさとレスしろ。

ほれしろ、今しろ。

電池切れかい?

383 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/09 13:39:53 ID:KZ1KmK3h
>>382
お前にはお前にしかできないこともあるから。
それ以外は口出しせず、だまって俺についてこい。

384 :snow ◆SNOWOHEAT2 :04/12/09 13:42:51 ID:hdJWO/xZ
>>383
ワラタ。

ついてこい の後はびっくりマークだ。
ちょっと待つ。ほかのお客さん引いてるし。

385 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/09 13:50:44 ID:PeyBgzoS
エスペラント、勉強になりました
ありがと

386 :名無しさん@3周年:04/12/09 13:50:51 ID:3DVBOmY3
はい 新リチウム先生質問!
神は人に霊人体の生心を作られたとして、そこは全ての人が常時機能している訳ではないようですが、
そうされたその意図は何でしょうか?
また、人はどのようなときに神を感じるのでしょうか?
そしてそれはどこの宗教の教えですか?

387 :名無しさん@3周年:04/12/09 13:55:09 ID:sPGjJz0Y
神様って強い?

388 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/09 13:55:29 ID:KZ1KmK3h
>>382
お前の神と俺の神と、どちらも同じだ大切にしろ
駄レス糞レス、かしこくこなせ。たやすいはずだ、愛すればいい。


389 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/09 14:00:27 ID:KZ1KmK3h
>>386
人の悪口言うな聞くな。それからつまらぬ嫉妬はするな。
そうすれば堕落はしない。たぶんしないと思う。
しないんじゃないかな。だけど覚悟はしておけ。

390 :名無しさん@3周年:04/12/09 14:03:09 ID:s5Oo5DNq
>>362
>完全ってなんだろ(笑

はじめに言葉あり、言葉は神とともにあった。

だから、「完全」というのは言葉の論理だけで
この世界のすべてのものごとに矛盾がないことを
あきらかにできる、 ということです。

391 :名無しさん@3周年:04/12/09 14:15:25 ID:s5Oo5DNq
神を感じる場所が脳以外にあることはない。
存在感は脳の認識だ。

392 :名無しさん@3周年:04/12/09 14:15:30 ID:3DVBOmY3
>390
聖書にはまた、
ああ、神の富と知恵と知識のなんと深いことか。だれが、神の定めを究め尽くし、神の道を理解し尽くせよう。
とあります。ですから、人の言葉の理論だけで矛盾無く神の行動を説明する事は出来ないのではないでしょうか?
論理に「愛」などを含める事を許すのなら、つまり「それは神の愛」と言う説明で良いのなら
出来るのでしょうけど。

393 :名無しさん@3周年:04/12/09 14:17:43 ID:s5Oo5DNq
>>392

聖書は人のつくったもの。その中には間違いや矛盾はある。

394 :名無しさん@3周年:04/12/09 14:19:53 ID:3DVBOmY3
>393
>390でヨハネの言葉を引用された真意を教えてください。

395 :snow ◆SNOWOHEAT2 :04/12/09 14:27:03 ID:hdJWO/xZ
>>390
では、超ひも理論はその意味においてはひょっとしたら「完全」かもしれないね。
それでも、台風はなぜできるか?という特定の働きを特性とする理論もまた必要かもしれない。

396 :snow ◆SNOWOHEAT2 :04/12/09 14:32:38 ID:hdJWO/xZ
>>385
宗教も言葉も文化であって、文化が同じなら争いもなくなるというのは自然かもしれないけれど
文化がある程度同じアメリカの中だけでも年に何万人も殺されてるし、大体俺は日本語を捨てるのは嫌だ。

397 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/09 14:41:15 ID:PeyBgzoS
いや、おれも日本語捨てる気ないし
ただ、なるべく公平な世界共通語、地球語みたいなのが母国語とは別にあれば、
世界中の人たちの考えとか知りやすいかと

398 :snow ◆SNOWOHEAT2 :04/12/09 14:41:38 ID:hdJWO/xZ
リチウム君。弱いなあ。弱い。メッセージが弱い。

俺が打たれ強いのは俺があることを知ってるからだ。信じてるんじゃあない。
俺は2つのことを知っている。そしてそれ以外は知らない。知らないことは言わない。
だから強い。

1.
俺はいる。そして俺はいない。俺は確実にここにいるし、俺は絶対の存在ではない。
認識論でも、量子力学でもいつでも相手になる。俺はいる。同時に俺はいない。


2.
俺を含めた宇宙、それを作る法則、それを作る法則、ひょっとしたらその先の法則、etc, etc
それを全部まとめたものがある。なければ俺はいない。


俺が知ってるのは突き詰めればこれだけだ。これ以上のことは言えないし、逆にこれだけは
譲れない。

399 :名無しさん@3周年:04/12/09 14:46:05 ID:3DVBOmY3
>398
興味深い信条ですね。
1で述べられている「俺」は、正確には何を指しているのでしょうか?
その定義を教えてください。

400 :snow ◆SNOWOHEAT2 :04/12/09 14:47:32 ID:hdJWO/xZ
>>397
俺の頭には2つ言語回路がある。英語と日本語。

英語の回路のほうは貧相なんだけど、字幕つきの映画なんか見ると同時に両方の回路が
動いていたりする。

言葉というのは道具であって、言葉が違うから自分の考えが変わるわけではない。
どっちの回路を使うかで考えの組み立て方が少々変わるだけ。

世界中の人の考え方を知るには世界に出ればいい。言葉を知る必要は多分あんまりない。
世界の人はきっと全然違うよ。

401 :snow ◆SNOWOHEAT2 :04/12/09 14:51:15 ID:hdJWO/xZ
>>399
死にかけたジジイのチンチンみたいに使い古された信条だよ。でも、「信」条なんじゃあない。知ってるんだ。

で、どういう切り口で返して欲しい?「意識」ということでもいいし、「肉体」ということでもいい。あなたしだいだ

402 :名無しさん@3周年:04/12/09 14:57:44 ID:3DVBOmY3
>401
あなたは以前、精神は肉体の機能によると言う認識を示していたはずです。
ですので、肉体の観点からお願いします。

403 :リチウム ◆Lithiumt5I :04/12/09 15:03:02 ID:KZ1KmK3h
それはまだ、私が神様を信じなかった頃。

九月のとある木曜日に雨が降りまして。

こんな日に素敵なDQNが現れないかと

思ったところへ、おまいが糞レス。

404 :snow ◆SNOWOHEAT2 :04/12/09 15:10:24 ID:hdJWO/xZ
>>402
つまり、両方から、ということだな。

では、精神とはあなたは何だと思う?俺にはわからないんだ。科学にもわからない。
サルに精神はあるかい?俺はあるような気がするけれど、あなたがないと思うならそれでもいい。

俺はこれをディベートだとは思ってないし、引っ掛けようとも思ってないから、あなたがどう思うかを
答えてくれ。人によって考えが違いすぎて難しいんだ。俺はテーラーメイドな答えを返したい。

130 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)