5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

霊界 シルバーバーチ 2

1 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:21:29 ID:gQcUXECN
スピリチュアリズム、シルバーバーチ、
霊界、霊的な事に関係した話、
既存宗教、霊能者、霊能力等々なんでもありです。

前スレ
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1069595052/l50

2 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:27:12 ID:O2HJYNRM
とりあえず2をゲットしよう。

3 :まなみ ◆55nynIr58w :04/12/01 23:32:31 ID:iEERxJyT
>>1
スレ立てお疲れさまぁ〜。
スレタイも、1の内容も、いぃ感じね。

4 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:38:26 ID:gQcUXECN
>>3
ありがとう、正直言って緊張しました。
あと関係サイトへのリンクですが、今回は見送りたいと思います。
理由は・・・まあ色々です。


5 :福猫 ◆XugugWRM5I :04/12/02 00:41:04 ID:APQ7A8WE
>>1
スレ立てありがとう御座います。 m(_ _)m

6 :名無しさん@3周年:04/12/02 02:46:34 ID:nN0EeRN3
こんなのがあった↓

http://www2.wbs.ne.jp/~foryou/soul/soul68.html
シルバーバーチから神との対話へ

7 :名無しさん@3周年:04/12/02 12:58:21 ID:OvBHZA6u
       
                  ゝイ丿
                  ./ /
                 / /
                 / /
        ∧ ∧     / // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 シコ    ( ゚Д゚)、   / /< シルバーバーチ シルバーバーチ!!
      /     ヽ、 / /  \_____________
 シコ  ( ) ゚ ゚/ヽ、/⊂//
      \ ヽ、 (  /⊂//
        \ ⌒つ /
        (  ̄/ /
        |  |O○ .\
        |  |   \ \
        |  )    |  )
       ./ /     / /
       / ./      _つ
      (__⌒_)

8 :シルバーバーチの霊訓より:04/12/02 18:49:13 ID:x9VgyI3R
・地上では特定の神を信じれば救われ、反対にその組織が崇拝する神を
崇拝せねば救われないと説く宗教がいますがそのような事はありません。
神とは自分が崇拝されたからと言って喜ぶような人間的存在ではありません。
もしそうであれば神の公正が根源から崩れてしまいます。邪悪で利己的な
人生を送った者が、神を崇拝したからと言って素直で利他愛に富んだ人生を
送ったものを差し置いて神の恩恵に浴する事になります。

・宗教に教義、経典、教祖、礼拝堂、賛美歌は必要ありません。
宗教とは利他愛の実践です。神を信じるかどうかは関係ありません。
神を信じるからと言って神から寵愛される訳でもなく、
また神を信じないからと言って罰せられる事もありません。

・因果律は絶対の摂理です。どんな偉人でも狂わす事は出来ません。
因果律は自動的に機能します。ツキ(運)と言うものも、偶然も存在
しません。賞罰は自分でこしらえているのです。しかし肉体と言う鈍重で
霊的視野の限られた人間からは、その存在(因果律)が感知できない
のも無理ありません。死後こちらの世界においでになれば、そしてその時
あなたが過去の転生を見渡せるだけの資格に至る霊格を身に付けていれば、
自分が送ってきた幾度にも渡る転生の地上人生を見渡し、そこに神の公正
(因果律)が行き届いているのが分かります。

9 :シルバーバーチの霊訓より:04/12/02 18:50:33 ID:x9VgyI3R
神を崇拝し自分は選ばれた一人のつもりになり宗教的行事に傾倒
している人間よりも、転んだ人に手を差し伸べ、飢えた人にパンを分け与え、
悲しみに打たれている人に励ましの言葉をかける無神論者の方が
遥かに神に近く尊い人物である事ぐらい分からねばなりません。

・私(シルバーバーチ)は一霊にすぎません。信仰の必要もありませんし、信仰
したところでなんら苦しみが除かれる訳ではありません。お金が入ってくる事も、
苦難が取り除かれる事もご利益もありません。私は神でも神的存在でもありま
せん。元はあなた方と同じように地上人生を歩んだ人間です。あまりにも地上
に霊的知識が乏しいので霊界から使命を受け、メッセージを伝えに地上に
戻ってきた一霊です。あなたが地上に再生してきた主な理由は、霊性の向上と
カルマの滅却です。地上に学びにきているのです。苦しみは人間から見れば
ごめんこうむりたいものでしょうが、霊界側から見れば人間の霊性を進化
させるものです。それを無闇に取り除く訳にはまいりません。

・あなたは肉体を備えた霊的存在です。霊を備えた肉体的存在ではありません。
決して肉体と言う鈍重で低俗な存在ではありません。死を迎え古い衣服を脱ぎ
捨てるように肉体から離れる時がくれば、あなたが住むべき霊性に応じた本来
の世界へ行きます。
そこが地上に近い幽界付近であるか高級霊の住む世界であるかはあなたの霊
性の程度によります。神を崇拝しようが宗教に入ろうが関係ありません。貴方の
内面、霊性に応じた世界へ赴きます。地上と霊界の異なる点は、地上では様々
な霊性の霊が肉体をまとう事により一緒に生活している事です。

・神を崇拝しているからと言って、その人物の魂が高いランクに属している訳では
ありません。地上界には無心論者でも素晴らしい霊格を備えた人物もいれば、毎
日賛美歌を歌い「主よ主よ」と唱えていても霊格が幽界付近に属している人もい
ます。また霊能力と霊格の高さは関係ありません。霊が見えるか、霊の声が聞こ
えるかは霊格とはなんら関係ありません。以上「シルバーバーチの霊訓」より

10 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:42:36 ID:yE4eYO3D
>>8-9
シルバーバーチの言葉はいいなと思った
忘れた頃に、また読もう

11 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:14:16 ID:Whm5upEh
>・地上では特定の神を信じれば救われ、反対にその組織が崇拝する神を
>崇拝せねば救われないと説く宗教がいますがそのような事はありません。

これはたぶんキリスト教会のことだろう。
私が思うに、こういうことが言われるようになった背景は
布教するにあたって土着の偶像崇拝を止めさせ引き込む為に程度の低い宣教師?・教会?が
素晴らしい事を伝え自主的に転向するようにはせず、脅しによって脅迫的に転向するような方法で進めた
という事があるんじゃなかろうか?
それで、その勧誘の仕方によって生まれた考えを否定しているのだと思う。(当然だが)

12 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:01:06 ID:EEKjjgdh
とりあえず、好きな言葉を・・
 
(牧師の質問に答えて)

 文字はどうでもよろしい。いいですか、大切なのはあなたの行いです。
神の真理は聖書だけでなく他のいろんな本に書かれています。それから、
人のために尽くそうとする人々の心には、どんな地位の人であろうと、
誰であろうと、どこの国の人であろうと、立派に神が宿っているのです。
それこそが一ばん立派な聖書です。

13 :名無しさん@3周年:04/12/04 20:13:24 ID:YAuDtQJv
>>6
なんか酷いね。
カルマは因果律であり、魂のエネルギー保存法則だよ。
それを制度って・・・。

14 :名無しさん@3周年:04/12/05 06:16:25 ID:MvwbHowq
たぶんこの人が言ってるのは、守護霊や背後霊とかが成長の為にと
試練に巡り遭わさせるのを「運命というもので制限してる!」と言ってるんじゃなかろうかね?

実際に類魂制度?が地球霊界?だけの制度かどうなのかは分からないけど・・・。
この人の認識に付いてもよく分からないし、神との対話も読んでないから(関連サイトの文での説明が分かり難すぎて)
それの言ってる内容も分からないし、どう捉えたらいいのかも分からないな・・・。

15 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:14:21 ID:p2nxVPwr
バーチの教えが真実の全てというわけでもない。
仮にそれが絶対不変の摂理であったとしても
最後の判断はこっちに委ねるというのがバーチのスタンスだったろう。
行って、見て、感じたものがその時点での各個人の真実。
それをさも既成事実のように語る13は
人の霊的自由を左右したいという無意識の欲求を魂に孕んでいる。
まあ13だけに限った話じゃないけど。

信者が見てもしょうがない。
真実の別の側面に対して全く盲目になった人間の事だからだ。
バーチの教えを受け入れつつも割り切れなさを感じている人なら
少し風通しがよくなるかもしれない。
摂理と業のカルマスパイラルでがんがらじめになって
('A`)になってるよりは、たぶんずっと健康的。

16 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:28:30 ID:d3rw2iAo
>>15
摂理はある意味、既成事実だよ。
カルマを絶対視するかどうかは貴方の自由だが
「人の霊的自由を左右したい欲望」なんて、馬鹿げた妄想にもほどがある。

そんなこと出来るわけないでしょ?
>>15は出来ると思っているの?

あと真実の別の側面に盲目的ってね・・・
摂理は自然法則で神そのものだから変えられないんですよ。
それを認識することが盲目ですか?
「自分に都合のいい話しか聞きたくない」「カルマなんて嫌だ、自己責任なんかとりたくない」
と言うなら、神との対話はおろか
もはや自分の弱さと向かい合うことすら、放棄しているとしか見えないよ。

17 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:45:15 ID:d3rw2iAo
更に>>15さんにお尋ねしたい。
「神との対話」で神を自称していた霊が
途中で「私は本当は神ではないんだよ・・」と、自らの嘘を
告白し、受け手のニール・ドナルド・ウォルシュ(作者)から
非難されたと言うのは本当ですか?
(『神との対話』普及版A13章・201〜203頁らしいですが・・)
もし事実なら、この「神」は、とんでもないペテン師ですね。
貴方なら読んでいるわけだから、答えられるでしょう?

18 :名無しさん@3周年:04/12/05 18:02:01 ID:p2nxVPwr
> 15

>そんなこと出来るわけないでしょ?

出来ないどころか、毎日のように繰り広げられているじゃないか。
カルトくらいじゃ話になりませんかそうですか。
政治・文化・メディア、括り方はどうでもいい。
世界情勢を左右するような報道記者会見の場から、
電車の他愛も無い広告に至るまで
あらゆる媒体を通じて、世の中は
人生と神に対するさまざまな解釈に溢れかえっている。
他人が己の確信に引きずられるよう仕向ける向きには警戒しとけよ。
自分がその一人かもしれないなら特に。
「何を信じるか」。人間の行為、生み出すもの全てが、その反映なんだよ。
そのことに無自覚だったなら、知らずの内に
人の霊的見解に影響を与えて何がしかのカルマ(笑)を積んでるかもねえ。

まあ……どんなに酷い状態になろうと
神性の核が汚されることはないらしいから?
そーいう意味では誰も誰の魂も好きには出来ないといえるのかな。

19 :名無しさん@3周年:04/12/05 18:03:45 ID:p2nxVPwr
> もはや自分の弱さと向かい合うことすら、放棄しているとしか見えないよ。

余計なお世話だボケ!と脊髄反射で云いたくなったが…

        ↓

>馬鹿げた妄想にもほどがある。

はぁ、ゴメンw まあお互い様だ。
ただし!単に人の至らないところを指摘したからって、どうにもなるもんではないぞ。
誰かをなじって精神的満足を得てる時に限って、
ホントは無意識の内に自分の欠点を批判してたって場合が多いから。

> それを認識することが盲目ですか?

時に、真実が装いを替えて現れるかもしれない、
その可能性に目を向ける謙虚さは持ち合わせていてほしいなぁ、と思った。
各人各様に訪れる気づきを見逃すようじゃ、何のための摂理講座かわからないからね。

> 本当ですか?

本当。
ブックオフに売っ払ったから細部までは確認できないよ。
ただし内容については、いつもの通り解釈の問題だったと思う。
有情皆仏の視点からみれば、個人的にはまあ納得できる話だった。
つーかページまで知ってるくせに聞くなよ。
せめて本屋行って自分で読め、自分で判断しろ。
キミはバーチ霊の教えを何も学んでないのか?w

20 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:23:52 ID:d3rw2iAo
>>18
これは自問自答しているのかな?
貴方の書き込みは>>19も含めて、自民自答しているような内容が
多いように感じますね。
貴方が>>18->>19で書い内容は、そのまま今までの貴方の書き込みに当てはまる
ことには気づいていますか?
それとも、貴方の警戒心は「神との対話」に対しては無防備だったわけですか?

>本当。

私は読んでいませんし、貴方から「神の嘘」を再確認できたので
読む気にもなれません。
低級霊のお遊びに人生を浪費するつもりはないし、
それはバーチも強く諫めております。

21 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:34:32 ID:d3rw2iAo
>>18
しかし貴方は比較的善人のようだし、一つ提案させて下さい。
あなた方が信奉する「神との対話」のスレッドを、別に立ててはいかがか?
元々、シルバーバーチと「神との対話」には何の関係もないわけだし
スレッドの往来は当然自由として、そこで「神との対話」について
心ゆくまで考察されればよろしい。
貴方が正しければ霊界からのインスピレーションにより
多くの同士が集まることでしょう。
何時までもシルバーバーチの威光にすがって、このスレッドに張り付いて
いては進歩も発展もありませんよ。

まあ無理にとは言いませんがね。

22 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:39:13 ID:WOE+0wHj
『神との対話』の“神”は自分が神ではないなんて言ってたっけ?
神は無限に連なるものでその一部である自分の位置は人間からすれば神だ、
みたいなニュアンスだったと記憶しているけど。
低級霊なんていう決めつけはそれこそ低級霊の思う壺?(笑)

ところで、最近読んだ本では、ゲリー・ボーネルの『アトランティスの叡智』が面白かったよ。
ソロモンの長老からゲリーが託されたアトランティスコードの翻訳らしいけど。



23 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:40:27 ID:p2nxVPwr
会話以前の揚げ足取りが横行する今日この頃。
やっぱり、今後レスをつける時は防衛線よろしく

(私にも当てはまるかもしれない事ですが)

ともれなく注釈を付けるべきなのでしょうか。
ねえ?

24 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:44:53 ID:d3rw2iAo
カルマ(業)についての記述です。

業(ごう)というのは詰まるところは因果律のことです。
善因善果、悪因悪果というのも大自然の因果律の一部です。
その働きには何者といえども介入を許されません。
これは神の公正の証として神が用意した手段の一つです。
もしも介入が許されるとしたら、神の公正は根底から崩れます

『シルバー・バーチの霊訓(4)』より

25 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:47:10 ID:d3rw2iAo
自然法則の根本はあくまでも原因と結果の法則、つまり因果律です。
業もその法則の働きのなかで消されていくのであって、
途中の過程を飛び越えていっぺんに消えることはありません。
原因があればかならず相当の結果が生じ、
その結果のなかに次の結果を生み出す原因が宿されているわけで、
これはほとんど機械的に作動します。

『シルバー・バーチの霊訓(4)』より

26 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:49:04 ID:x7z7IhJe
>>16の考えはチョットキモイ。カルト信者みたいだ。
対して、
>>19の考えは好感が持てる。
>時に、真実が装いを替えて現れるかもしれない、
>その可能性に目を向ける謙虚さは持ち合わせていてほしいなぁ、と思った。
>各人各様に訪れる気づきを見逃すようじゃ、何のための摂理講座かわからないからね。
この考えはバランスが取れてていいですね。「神との対話」が低級霊のイタズラか
どうかは別にして。



27 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:53:37 ID:d3rw2iAo
いかに立派な霊であっても、いかに高級な霊であっても、
いかに博学な霊であっても、その説くところがあなたの性分に合わないとき、
不合理あるいは不条理と思えるときは、遠慮なく拒否するがよろしい。
あなたには自由意志があり、自分で自分の生活を律していく責務があるのです。
私たちがあなた方の人生を代りに生きてあげるわけにはまいりません。
手助けはできます。指導もできます。心の支えになってあげることもできます。
ですが、あなた方自身が背負うべき責務を
私たちが背負ってあげるわけにはいかないのです。

『シルバー・バーチの霊訓(2)』より

28 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:58:20 ID:d3rw2iAo
さあ、盛り上がって参りました!

29 :名無しさん@3周年:04/12/05 20:10:17 ID:d3rw2iAo
私たちの述べることの中にもしもあなた方の理性に反すること、
叡智と相入れないように思えることがあれば、どうか受取ることを拒否なさってください。
良心の命令に背いてはいけません。自由意志を放棄なさってはいけません。
私どもは何一つ押しつけるつもりはありません。
強要するものは何一つありません。私たちが求めるものは協調です。
ご自分で判断されて、こうすることが正しくかつ当然であるという認識のもとに、
そちらから手を差し伸べて協力してくださることを望みます。

『シルバー・バーチの霊訓(6)』より


30 :前スレ755ほか:04/12/05 20:29:36 ID:p2nxVPwr
       ↑
パーティーに乗り遅れたな。

> 21

いや、基本的にはバーチ霊の教えに関して話してきたつもりなんだけど……
あまりレッテルは意識しなかったから、誤解させたのかな。
そうそう、上から物を云う姿勢には気をつけろよな(私にも当てはまるかもしれない事ですが)w

31 :名無しさん@3周年:04/12/05 20:30:14 ID:WOE+0wHj
創造主は(個人の人格と)関わらない。しかしながら、我々は創造主によって
毎瞬、毎瞬駆り立てられている。創造主には特定の形はない、しかしながら、
創造主はすべての既知のそして未知の形である。創造主は無限である。しかし、
各々の創造物の中、創造主自身が課した制限の力のうちに創造主は存在する。
創造主は知られているものすべてである。そして自らの創造である一つ一つ、
特定なものに関しては朗らかに気づかないのだ。

『叡智の未知テキスト』より

32 :名無しさん@3周年:04/12/05 20:32:43 ID:WOE+0wHj
我々は創造主を自分自身の始まりの源であることを認識している。
そして、創造主は我々個人には「意識的に」気づかないのだ。

33 :名無しさん@3周年:04/12/05 20:52:07 ID:d3rw2iAo
>>30
>上から物を云う姿勢には気をつけろよな
ハイ、気をつけます。

>パーティーに乗り遅れたな。
いや、まだまだ始まったばかりですよ。


34 :名無しさん@3周年:04/12/06 00:09:42 ID:qGieR2b6
意識って要は精神のことだよね?
その精神が生命に育ってくる以前から創造主はそこにいるから
それがそうだと気付かなくても、そうであるだけだろう。

あ、もしかして捉え方間違ったかな?
創造主の視点から見たら、創造主は自らが創り出したものに気付いてないって事を言ってるのか?
つまり人間からすれば創造主は神だが、創造主からすれば自分は神ではないと。

それと、その『神との対話』に出てる「神」は単に人間より成長してるから人間からしたら神だと言っただけか?
何か詭弁だな。

35 :名無しさん@3周年:04/12/06 01:46:49 ID:y0L/37O0
言葉遊びにはのらないが吉。

>何か詭弁だな。

つまりは、そう言うこと。
もし自分が別の存在に対し、少しばかり優れているからと言って
神を騙るのは嘘(罪)以外の何物でもない。
この場合は相手方(人間)の考える神について
少しは想像もついていたはずだし、詭弁と言うよりも詐欺。


36 :名無しさん@3周年:04/12/06 01:50:58 ID:y0L/37O0
 真理の理解は純真で単純素朴な心境にならないと得られません。
 難解な用語や新しい造語で解説しなくてはならないものは真理ではありません。
 それは往々にして「無知の仮面」に過ぎないことがあります。

「シルバーバーチは語る」より

37 :名無しさん@3周年:04/12/06 02:11:16 ID:2nbGCXGR
『神との対話』は↓こっちじゃないのか?
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1068301162/l50

架空対談
俺「あんた、この世界の細かいとこ知らんだろ?おおまかなことしか話さんし。」
シルバーバーチ「私の言うことは信じなくていい。自分の良心に従いなさい。」
俺「それ言われると辛い。何か具体的な指示くれ。」
シルバーバーチ「この世界は暗くてジメジメしてて、ウンコでドブ川で…」
俺「この世界に降りてくるの嫌なんでしょ。」
シルバーバーチ「霊界はすばらしい所です。」

38 :名無しさん@3周年:04/12/06 02:28:11 ID:y0L/37O0
>>37
ワラッタ♪

まあ基本的には、両スレッドに人の往来があってもいいんですがね・・・。

39 :名無しさん@3周年:04/12/07 05:03:19 ID:JmWga2/x
>>9からコピー
あなたが地上に再生してきた主な理由は、霊性の向上とカルマの滅却です。
地上に学びにきているのです。
苦しみは人間から見ればごめんこうむりたいものでしょうが、霊界側から見れば人間の霊性を進化
させるものです。

ここらへんのことは、シルバーバーチにもっと詳しく聞きたい

40 :名無しさん@3周年:04/12/07 22:40:07 ID:Mwxx4JfF
いかなる行為、いかなる言葉、いかなる思念も、それが生み出す結果に対して
その人が責任を負うことになっており、絶対に免れることはできません。
(中略)
 そういう人は必ず罰を受けるのです。いつかは自分で自分を罰する時がくるのです。
あなたと私との違いは、あなたは物質の目で眺め私は霊の目で眺めている点です。
私の目には、いずれ彼らが何世紀もの永い年月にわたって受ける苦しみが見えるのです。
暗黒の中で悶え苦しむのです。
その中で味わう悔恨の念そのものがその人の悪業にふさわしい罰なのです。

   『シルバー・バーチの霊訓(6)』より

41 :名無しさん@3周年:04/12/07 22:45:16 ID:Mwxx4JfF
>シルバーバーチにもっと詳しく聞きたい

基本的に高級霊団は、その動機に邪なところが無く、
その人の進化に役立つと判断した場合は
どんな問いにも必ず答えを用意し、導いてくれるそうですよ。
正しいインスピレーションを大切にしてください。

42 :シルバーバーチの霊訓より:04/12/08 01:13:04 ID:mARTBkMl
心配の念を宿してはいけません。取り越し苦労ほど心を蝕むものはありません。
あなたは神の摂理の保護下にある事を知ってください。犯した罪から逃れる事も出来ません。
しかし同時に、自分が犯した罪以上の罰を背負わされる事もありません。
そのような災いは予め排除されます。また、あなたの善行が忘れ去られ無駄に終わる
事は絶対にありません。人間が忘れ去ろうと、例え本人自身が忘れていようと善行が忘れ
去られ無駄に終わる事はないのです。利己的になって得をする事は何一つありません。
また善行を行って損をする事も決してありません。これは度々申し上げている事ですが、
あなた方は肉体に縛られているが故、僅か数十年の地上人生から物事を見ます。
しかし私達霊界のものは人間の幾度もの地上への転生を見渡して物事を見ています。
霊界から見れば、授かった者より授けた者の方が実は得をしているのです。
それはより多くを与えた者ほど、より多くを授かると言う神の摂理に他なりません。
大きすぎるからと言って摂理からはみ出したり、小さすぎるからと言って見落とされる
事もありません。複雑だからと言って摂理の範囲外に出てしまったり、
遠すぎるからと言って摂理が弱くなる等と言う事もありません。
私は神の摂理に不備を見付け事がありません。その完全さに驚嘆します。
地上の大宗教家や聖人君子、霊界にはあなた方の想像もつかないほど進化を遂げた
高級霊がいますが、そのような大人物や超高級霊でも因果律の働きに介入出来た
試しがありません。私達も因果律の働きを変える力は持ち合わせておりません。
しかし、「摂理はこうなっているのですよ」とお教えする事は出来ます。
こちらの世界には肉体から離れて摂理の存在を知り地上人生の行いを後悔し悔しがる
霊がいる一方、あなた方は肉体に宿っている間に摂理の存在を知る事が出来ました。

43 :名無しさん@3周年:04/12/08 11:00:10 ID:KsC+gTx7
要するに因果律とは摂理そのもの・・でしょうか?

最近はスピリチュアリズムの皮をかぶりながら御利益宗教の真似をして、
因果律から逃げたいという人間側の都合のいい欲望を
もてあそぶ類のモノが出てきていますね。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)