5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

○ゲシュタルト療法○

1 :優しい名無しさん:04/07/03 13:44 ID:C8KGey4o
最近この療法に興味を持ちました。専門のスレがないので立ててみました

2 :優しい名無しさん:04/07/03 13:54 ID:WHAOtCm+
待ってました!


3 :優しい名無しさん:04/07/03 13:55 ID:WHAOtCm+
1さん せっかくだから情報を書いて下さいね

4 :優しい名無しさん:04/07/03 13:58 ID:zrxbUNPx
>>3
すいません。僕も最近知ったので何もまだわかりません、
だからいっしょに勉強していくとかしかできません、。

http://www.f5.dion.ne.jp/~with/geshutaruto.htm
http://imagework.at.infoseek.co.jp/therapy/gestalt.html

ググッたスレだけ一応張ってみました

5 :優しい名無しさん:04/07/03 13:58 ID:zLFjHc9N
こっちで展開するんじゃだめなのかなあ。内容のない専門スレ立ち杉。
 カウンセリング・心理療法★8
 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1080135082/l50


6 :優しい名無しさん:04/07/03 14:13 ID:WHAOtCm+
カウンセリング・心理療法★8
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1080135082/179-
◆◆うつ病を自力で治したい人のためのスレッド◆◆
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1087260249/147-

ん〜>>5は話が飛んでじっくり進んでいないような・・

7 :ゲシュタルトの一例:04/07/03 14:17 ID:WHAOtCm+
189 :優しい名無しさん :04/05/28 19:57 ID:rijoyZqZ
ゲシュタルトは好きだなー。
なんだろね。
抑圧してきた感情を、一つひとつしっかりと感じてゆけば、こころの風通しは、よくなるね。
抽象的な表現で、わかりにくいだろうけど。
でも、ゲシュタルトみたいに感情を感じるっていうのは、キツ過ぎる人もいるだろうね。
精神科領域の対象には、適応は慎重にするべきだと思う。
薬はいらないとか、外来に通院しながらやってける程度のACの人とかには、良いんじゃないかしら。
ぼくの場合は、それで抱えてる問題が改善するってもんでもないから、心理療法万々歳、とは思わないけれどね。

200 :優しい名無しさん :04/05/31 20:31 ID:Iqa28dgH
>192
エンプティ・チェア。
ひとに補助自我をやってもらうとかいった、サイコドラマ。
夜見た夢を再現するワーク。
アンガーワーク。
Etc.

203 :202 :04/06/01 12:48 ID:obwjqhNW
>189さんのゲシュタルト療法を使ったカウンセリングは保険適用ですか?
>202検索して分かりました。
ロールプレイングhttp://www.okayama-u.ac.jp/user/le/psycho/member/hase/yh-seminar/2004/Kubo_40527.htm
心理劇(サイコドラマ) −要件と技法−
http://saido.at.infoseek.co.jp/psychodrama2.html
心理劇を通して理屈じゃなく、心で理解できる
http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/jyohoshi/02sp/spt-zinmon02/zin228582.html
用語集http://www8.plala.or.jp/psychology/yougo.htm 

8 :優しい名無しさん:04/07/03 14:17 ID:zLFjHc9N
>>6 まず一人で話し引っ張る。「最近ゲシュタルトばっかりでうざ杉」と
 スレの連中に言われたら晴れて独立。まあ、そこまで引っ張れればの話だが。

9 :ゲシュタルトの一例:04/07/03 14:19 ID:WHAOtCm+
147 :優しい名無しさん :04/06/22 20:56 ID:CCdq/UVY
俺は神経症なんだけども、
ゲシュタルト療法、バイオエナジェティクス療法とPOP、フォーカシング
の自分1人でできるとこ集めてプログラム組んで毎日取り組んでる。
後、悪い生活習慣の改善。
おかげで、大分良くなったよ。

170 :優しい名無しさん :04/06/26 02:09 ID:ehBkWQJY
交流分析で心の構造を知り、森田療法の目的本位の考え方で毎日を過ごし、
認知療法で認知の歪みを直し、行動療法で行動の修正をし、
ゲシュタルト療法で「今ここを生きる」ことを再学習し、再決断療法で過去の辛い出来事による条件付けを断ち切り、
バイオエナジェティクス療法で身体感覚と感情の関係を体験し、アレクサンダーテクニークで身体をリラックスさせることにより、心もリラックスさせて、
プロセス志向心理学で瞑想により自分の中のあるがままの自然体に気付き、フォーカシングにより本来の自分の感情に気付き、
内観療法で自分に向いた意識を、他者愛へと変え、ロゴセラピーにより、自分の生きる意味を発見する。

精神医学は、同じ病気をそれぞれ違ったアプローチで分析し、それぞれに問題点を指摘しますが、
はっきり言って、全部が問題なんです。
1つが治れば、全部が治る症例もあれば、全部が問題の場合もある。
上に挙げた療法は、勉強さえすれば全部1人で出来るもの。
やる気がある方はどうぞ。
そのかわり、間違った解釈はしないように慎重に勉強してください。

10 :ゲシュタルトの一例:04/07/03 14:20 ID:WHAOtCm+
176 :優しい名無しさん :04/06/26 22:03 ID:ehBkWQJY
>>174
ゲシュタルト療法は、徹底的に今への「気づき」を重視して、白昼夢に逃避したり、過去や未来に意識が行っちゃわないようにするんだけど。
(ちなみに未来に意識が行くというのは、森田療法で言う予期不安)
実際に日常生活の中でも、自分は今何に気づいているのかを徹底的に問い、今を生きることに全意識を集中する。
「今、暑いと感じている」とか「今、心臓がどきどきしている」とかとにかく、「今」気づくことを意識化していく。
最初は体の表面的な感覚にしか気づかなかったのが、だんだん自分が押さえ込んでる感情の動きや感情による体の内部の変化なんかにも気づくようになるんだけど、
そうすると、「はぁーん。俺は今までずっと頭がボーっとしてると感じていたことは、ただ単に眠いだけだったのか」とか、
「声が上ずるのは、いつも人目気にして緊張してるからか」とか実感として気づいてくる。
「そんな簡単なもんか?」と思われるかも知れないけど、実際に神経症の時だと自分を認めてないから、こういうことに全く気づけず、意識が体の一部ばかりや一つの感情ばかり固定して、
普通の人がただ単に眠いと感じる感覚も頭が重いとか異常に捉えたり、筋肉の緊張が頭痛になったりといろいろと体の感覚が異常になる。
後、感情って、起こるときは実際にホルモンの分泌だか、交感神経の作用だかで実際に体の内部に変化の感覚があるもんなんだよね。
普通の人は普通にこういう感覚をとらえて、「胸がワクワクする」とか、「感動がこみ上げる」とか色んな体を使った表現で感情をあらわす。
神経症の時は、この体の感覚に気づかない。というか、自分を受け入れずに感情を否定して演技してたり、感情を押さえ込んでるからこういう体の感覚を押さえ込むことが習慣になって身にしみちゃってる。
そういう感情による感覚にも、気づくようなることができます。そういう意味で、ゲシュタルト療法はバイオエナジェティクス療法なんかの体へのアプローチの療法と併用されることが多いみたい。
感情が起こるのも、それによって身体感覚が起こるのも、生きていくのに必要だから起こる自然な働き。これを無理やり押さえ込むと、当然おかしなことになる訳です。

11 :ゲシュタルトの一例:04/07/03 14:31 ID:WHAOtCm+
177 :優しい名無しさん :04/06/26 22:04 ID:ehBkWQJY
後、自然な動きをするには体から力が抜けてることが大事なんですが、神経症だと人目を気にして無理に自分を演出しようとしたり、緊張したりで体がガチガチに硬くなってる。
こういうことにも気づくことができます。
まぁ、それ以前に自分が本当の自分を押さえ込んでることに気づくことが必要だし、どう演技してて、過去のどういう影響やどういうメカニズムで自分を押さえつけてるか、
ということに気づく必要があるんですが、これを教えてくれるのが交流分析で、実際に今ではTA・ゲシュタルトと言って、この二つを合わせた療法がゲシュタルト療法として主流のようです。

12 :優しい名無しさん:04/07/03 14:33 ID:WHAOtCm+
>>8さん レスありがとう そのスレでは話があちこちに飛ぶので切れ切れで困っていたのだ
1さんがスレ立ててくれて助かった
ゲシュタルトはサイト調べても本読んでも理解するのが難しいのだ

1さんが興味持ったのはどんな理由からですか?

13 :優しい名無しさん:04/07/03 14:37 ID:zrxbUNPx
>>12
僕が興味をもったのは今、ここにいる療法というのを聞いたからです
僕は精神世界にもちょっと触れているのでこの療法に近しい感じを受けたからです。

14 :【ゲシュタルト療法の技法@:04/07/03 14:41 ID:WHAOtCm+
・ホットシート…大勢の人に、自分の欠点や長所を教えてもらう。

・役割交換法…娘が母親の役割を、母親が娘の役割をそれぞれ演じて会話する。

・未完の行為…やりたくてやれなかったことをやってもらう。
       両親のいない人に「お父さん」「お母さん」と呼ばせる等。

・ドリームワーク…夢の中の登場人物や事物になり気って、その気持ちを語る。

・句の繰り返し…クライエントの発言の中で、感情表現的な語句を大声で何回も繰り返す。

・言葉にジェスチャーを合わせる…「嬉しいです」という時は嬉しい仕草をする。

15 :【ゲシュタルト療法の技法A】:04/07/03 14:41 ID:WHAOtCm+
・発言内容と正反対のことを言う…「私は気が小さい」というクライエントに、
       「私は気が大きいです」と何回も言わせ、自分の反動形成に気付かせる。

・できないことをする…「人前では話せない」という人に、「今からあなたは人前でも平気
       でおしゃべり出来る人間を演じてください」とロールプレイをさせる。

・質問を叙述にに変える…「今日も残業があるのですか」という質問を
            「たまには早く帰らせてくださいよ」という感情をこめた話し方に変える。

・ジェスチャーに言葉を合わせる…指を何度も組みなおす人に
       「僕は今、落ち着かないのです」と言わせる。

・トップ・アンダー・ドッグ…「ねばならない」自分と「○○したい」自分を対話させる。

・事実と感情…事実を語った後に、必ずその事実についてどう思ったか語らせる。

・ボディワーク…肩を揉んであげたりする。

・内観法…親しい人について想起させる。そのことによって感謝の気持ちを持つ。
     「お世話になったこと」「迷惑をかけたこと」「してあげたこと」

16 :【ゲシュタルト療法とは】:04/07/03 14:44 ID:WHAOtCm+
ゲシュタルト療法では、
「成熟した人格の持ち主とは、その人が、その人らしく行動でき、その人らしく生きることができる人格の持ち主である」と考えています。
その人らしくとは、統合されている人格であることを表し、それでこそ実存的価値があると考えます。

これと逆に、「未成熟な人格の持ち主とは、建前と本音が裏腹で、嫌な時でも嫌と言えず、そればかりか、自分でも嫌かどうかわからなくなっていて、そんな自分が嫌いで悩んでいるという人格の持ち主である」と考えます。
未成熟な人格の持ち主は、大体において、話す時、主語がハッキリしていないか、主語が他人になっています。
「私は○○がしたい。私は○○だと思います。」という言い方をしないのが、未成熟な人格の持ち主の特徴です。

適切ではない例えかもしれませんが…、自分が腕によりをかけて料理を作ったとします。
それなのに、夫、もしくは子供、恋人が何も言ってくれない…。それで思い切って尋ねてみます。
「どうお? 私の作った料理おいしい?」「別に、 普通!」
ここで、「あら、そんな言い方されたら、私、ショックだわ。もう作る気、しなくなっちゃうわ」
という言い方が出来るのが成熟した人格の持ち主です。

17 :【ゲシュタルト療法とはA】:04/07/03 14:45 ID:WHAOtCm+
未成熟な人格の持ち主は、
「ぜいたく言ってはダメ。世の中にはご飯を食べられない人がたくさんいるのよ」とか
「そういう言い方をしてばかりいるから、あなたは友達が出来ないのよ」という言い方をします。

成熟した人格の持ち主は、いつも自分の人生を生きています。
今自分が、気分がいいのか悪いのか、自分でよくわかっています。

未成熟な人格の持ち主は、自分の人生を生きていません。
今自分が、気分がいいのか悪いのかさえ自分でわかっていないため、
後で、傷ついている自分に遅ればせながら気付く、といった人生を歩みがちです。
精神的に健康であるということは、「今、ここで、自分は何がしたいのか」という自分の内面がわかり、
尚且つ、「今、ここで、自分は何をなすべきなのか」という自分を外界から見ることができるという状態であるということです。

18 :【ゲシュタルト療法とはB】:04/07/03 14:56 ID:WHAOtCm+
ゲシュタルト・セラピー
 人間関係を改善したい“相手そのもの”になりきります。
そうすることで、相手の感情と自分の感情を分離することができます。
そして、相手の本心を感じることができ、自分が相手から受け取ったものに感謝することができるようになります。

 私たちの感情には、本来は自分のものではなく、「〜してはいけない」「こうあるべきだ」など
社会や親などから植えつけられてしまったものがあります。
それらが私たちが自分自身であることを妨げて苦しめているのです。

 自分の感情と相手の感情を切り離すことで、本当の自分自身の感情に気づくことができるようになります。

 相手になりきり、相手の立場から自分のことを見ることで、相手の本心を感じることができます。
そうすることで、相手がどんなに自分のことを愛してくれているかに気づくことができるのです。

 また、他人から受け取った好ましくない感情や思い出をイメージの中で相手に返してあげることで、
相手からもらった愛情や良い思い出だけを残すこともできます。
 相手との関係がこじれてしまっている時、ネガティブな感情を相手に返して取り除くことで、
自分が相手から受け取った愛情を見つけることができて、相手への感謝や愛情がわいてきます。
 それはガラクタの中に埋もれてしまっていた宝物を見つけるような感じがします。

19 :優しい名無しさん:04/07/03 19:39 ID:5hmef7Cb
貼ってくれていた人たちありがとうございます。今読んでいるのですが
なかなか難しいですね・・・すこしづつ勉強していきます

20 :優しい名無しさん:04/07/03 19:40 ID:CmMrrF9N
>>19 sageでお願いします。

21 :優しい名無しさん:04/07/03 21:24 ID:ruUUNYhn
>>20
すいませんでした

22 :【ゲシュタルト療法とはC】:04/07/03 22:56 ID:WHAOtCm+
ゲシュタルト療法:gestalt therapy
 パールズ(Perls,F.)らが創始したアプローチ。
 心的問題の克服においても内的な諸要素が全体(ゲシュタルト)に統合されていく過程があるとする。
 
 過去の「心の傷」よりも、「いま、ここ」における、感情やイメージ・身体反応に気付くことに重点をおく。

 彼は「気づき」に関する技法として
@エンプティ・チェア(相手をイメージして、重要な他者と対話する。そして、席を替わって相手になってみる)

Aホットシート(グループセッションにおいて、参加者の中から心の仕事をする人を募り、
そこに座らせて「いま、ここで何に気づいていますか」と問う)

を用いて、クライエントがあまり気づいていない部分を指摘したり、
ためらいがちに表現されていることをより直接的に表現するように命じたりする。
 また
@ファンタジー・トリップ(イメージの世界で様々な人と接触する。
イメージの中で旅をする。クライエントは森・洞窟・山奥・海・川・峠道などに旅をし、
どんな感じがし、何がみえ聞こえるのかを味わう。
これによって、忘れかけていた五感がよみがえり、現在の自分が再発見される。)や、

Aクライエントが「〜できない」といったことを「〜しない」と言い換えさせたり、

B依頼に対して「〜いや」といってみるといった技法も用いられる。

23 :【ゲシュタルト療法とはD】:04/07/03 22:57 ID:WHAOtCm+
 ホメオスタシスが精神的現象にも存在するとし、不快感や怒りのサインで現れるものとコンタクトしていく。
 クライアントに見られる不統合のの人格像は、欲求が競合していて分割されている状態だとし、
欲求の対象すなわち「図」がわからなくなり神経症等の徴候を示すとした。
 この療法はエンカウンターグループや家族療法の1つの基盤になったシステムアプローチに影響を及ぼしている。
また現代の療法であるためか現代社会を反映した病理現象や症状に対してかなり有効といえる。
適用例も神経症から失感情症、境界例へと範囲は広げられつつある。

 トップドック(top dog)…内面の葛藤を表す概念で、建て前のこと。
精神分析的には超自我にあたる。権威的で構成、常に正義である。
 アンダードックをいじめ、「べき/べきでない」で機能する。
「〜しないと、愛されないよ」「〜しないと死んでしまうよ」などと、
恐怖心や強要によってそうさする。

 アンダードック(under dog)…内面の葛藤を表す概念で、本音のこと。
防衛的で、弁解がましく、甘い言葉で弱虫を演じ。最終的には欲求を満たすと考えられている。
「努力したんだけど〜」

 トップドックとアンダードックは生命をかけて戦いつづけ、終わることはない。一種の自虐行為。

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/1677/psychology/rinsyou.htm

24 :【ゲシュタルト療法とはE】:04/07/03 23:21 ID:WHAOtCm+
 現実を「気づいていること+現在」と捉え、「汝と我」「今、ここに」という基盤の上にのみ現れてくる
経験の全貌(ゲシュタルト)を発展させようとするもの。
 患者を操作したり、不満を起こさせたりして(足をブラブラさせている、怒っているのに笑っていることを指摘したり)
クライエントが自己と対決するようにする。
 また、言葉に表れてこない行動や表情に注目する。
 ゲシュタルトの完成が妨害されるのは外界や内界(要求や感情など)に対するコンタクト‐回避がうまく機能せず、
未完結の経験が多くなりすぎているため(神経症の人は現実を生きないで、過去や未来に逃避している人たち)。
 さまざまな気づきの技法によってクライエントに「いま、ここ」の経験に着目させ、ゲシュタルトが完結することを目指す。
 この療法では、「クライアントは身体と心が一体になることが要求され、
いまこの瞬間に、たとえば、徹底した怒りの中に身を委ねてみる事が求められる」。

25 :【ゲシュタルト療法の9原則】:04/07/03 23:22 ID:WHAOtCm+
(1)今に生きること、過去や未来ではなく、現在に関心を持つこと。

(2)!ここ!に生きること、今、目の前に存在しているものだけを問題とし、目の前に存在しないものは取り扱わないこと。

(3)想像することをやめて、現実を体験すること。

(4)不必要なことは考えないこと。むしろ、直接味わったり、見たりすること。

(5)他人を操作したり裁いたりせず、また言い訳したり自己を正当化したりせず、自分の気持ちを率直に表現すること。

(6)楽しいことと同様、不愉快なことや苦痛に対しても身をゆだね、それを経験すること。

(7)「.・・・すべきだ」 「・・・であるべきだ」という、自分以外の人から発せられる命令を受け入れないこと。
偶像礼拝をしてはならないこと。

(8)自分の行動、感情、思考については自分が全責任を負うこと。

(9)あるがままの自分を良しとし、それに徹すること。
http://www1.coralnet.or.jp/hdys-hos/crinic4d.html

26 :優しい名無しさん:04/07/04 14:14 ID:Uoi/u9p+
情報募集あげ

27 :優しい名無しさん:04/07/04 17:19 ID:qoPPVdgq
ゲシュタルト療法は、治癒率は非常に高いんだけど、
病院側の経営効率から言うと、効率悪いから問題で日本では普及しない。
医者はなるべく患者を回すために薬物療法だけで済ます。
逆に言えば、ゲシュタルト療法をやってる病院は、しっかり最新の知識といりれる勉強もしてるし、
患者に心理療法的に向き合うことができる病院。そのかわり、そういうところは1人1人に時間かけるし、人気高いからたいがい、初診まで1ヶ月くらい待たされる予約制のところが少なくない。
どっちがいいんだろうねぇ。まぁ自分でできるなら越したことないけどもね。

28 :優しい名無しさん:04/07/04 17:30 ID:qoPPVdgq
勉強するなら、この辺がお勧め。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/442211252X/qid=1088929666/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl14/250-4204041-9657030
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4888481202/qid=1088929666/ref=sr_8_xs_ap_i4_xgl14/250-4204041-9657030
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4791100506/qid=1088929753/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/250-4204041-9657030


29 :優しい名無しさん:04/07/04 17:30 ID:VVVDWUhI
>>27
まじめにやっている病院どこ?埼玉・東京での情報きぼん

30 :優しい名無しさん:04/07/05 15:40 ID:wmNVG7bl
ヴィパッサナ瞑想との関係性とかはありませんか?
今ここにいるという点が似ているのですがどうでしょうか?
http://www.jp.dhamma.org/ns/intro.html
http://www.satisati.jp/

31 :優しい名無しさん:04/07/05 15:51 ID:RjP+fSnM
いいねえ。このスレ。私は、九州でこの治療を受けましたよ。
とてもよかったです。おっと時間がないのでまたゆっくりここを
覗きにくるとします。

32 :優しい名無しさん:04/07/05 18:27 ID:otT9do2q
>>30
俺も似てると思った。多分、意図するところは似てるんじゃないかな。
>>31
ひょっとして、九大付属?

33 : :04/07/05 22:37 ID:nHd5ugTF
瞑想や論理的に考えるというのはこれらに似ている。
>>30
>>15ゲシュタルトの手法のひとつが内観だね。>>9-10>>23-24の内容と重なるね。


トランスパーソナル心理学
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1008576903/
自律訓練法ってどうかな。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/998305133/

■■  自律訓練法  ■■
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1082195654/l50
幸せの宝さがし【【【内観】】】ほんとうの自分
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1068338354/l50
初めての認知・論理療法1〜質問回答歓迎〜
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1072556517/l50
認知行動療法・論理療法 5
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1071969686/l50


>>32 九大は交流分析で有名だね。これ↓してくれそう?
>>11>実際に今ではTA・ゲシュタルトと言って、この二つを合わせた療法がゲシュタルト療法として主流のようです。

34 :優しい名無しさん:04/07/05 23:15 ID:otT9do2q
まぁ、日本で根治目指すなら、トランスパーソナル取り入れたゲシュタルトやロゴセラピーの実存主義的治療は不可欠だと思う。
アメリカではまた事情が違って、向こうではとにかくなんでも知的に解釈し、論理的に知的に問題を処理できれば治ったとする。だから、アメリカでは認知療法や論理療法が人気がある。
ただ、日本では自然のままが一番っていう人間観があるから、神経症でさらに知的になった人間なんて自己主張が激しく自分本位で、その上理屈っぽくてかなわん、となる。
アメリカでは自己主張ができるほど個性が強いと見られる。事実、アメリカでは自己愛性人格障害と診断される人間は、社会的成功者に多いのだとか。
日本では逆に、自己愛が強いと協調性が無いし、独善的だと敬遠される。
神経症がただ社会に適応できない状態、と見るのであれば論理療法や認知療法で社会に適応するよう認知を書き換えれば治ったといえる。
だけど、本来の自分から自己像が乖離した状態、ホメオスターシスを失った状態と見るなら、やっぱり実存主義的な療法じゃないと根治は困難だと思う。
まぁ、アメリカでも社会に適応できてるように見えて、やっぱり自己愛性と診断されてしまうのだから、本当の意味で論理療法や認知療法で根治はないんじゃないか?



35 :優しい名無しさん:04/07/05 23:21 ID:ESTlJQK/
このスレなかなか詳しくなってきたね

36 :優しい名無しさん :04/07/05 23:27 ID:nHd5ugTF
>>35 そうだよね
>>34 さらに詳しくキボン

37 :優しい名無しさん:04/07/06 08:18 ID:LdMit1+3
>>34
すごいわかりやすい。でもそうすると何が治ったって言うのかわからないよね
社会に合わせるか本来の自分を取り戻すか・・・

38 :37:04/07/06 08:28 ID:LdMit1+3
>社会に合わせるか本来の自分を取り戻すか・・・

これはちょっと>>34さんの文章を取り間違えてしまいましたねすいません・・

39 :優しい名無しさん:04/07/06 08:45 ID:LdMit1+3
>>24
>神経症の人は現実を生きないで、過去や未来に逃避している人たち

ここ参考になったなー。そうだったのか。この療法なんか自然な感じで
よさそうだ。今、ここに生きよう。

40 :優しい名無しさん:04/07/06 08:56 ID:LdMit1+3
>>30でも書いたんだけどゲシュタルト療法ってなんか瞑想(色々あるが)
の今、ここにいるという点がすごく似ているこんな心理療法があったのか
僕に合いそうだな。連投スマン

41 :優しい名無しさん:04/07/06 09:06 ID:LdMit1+3
http://www5b.biglobe.ne.jp/~jinendo/profile06.htm

42 :優しい名無しさん:04/07/06 15:09 ID:T+nznYD7
age

43 :優しい名無しさん:04/07/06 15:21 ID:r77i9/gz
ゲシュタルト療法は、確かに強力!!

ただ、それだけに、へんなところにひっかからないでね、みなさん。

某自己啓発セ○ナーなんて、手法はまんまゲシュタルト療法のパクリ。

パールズ自身が凄腕の臨床家で、かつ、直感的なスタイルをとっていたものだから、
アメリカでも、いいかげんな模倣者が出て、強い感情の表出(これは簡単にできる)ばかりに走るやつが出たらしい。

いい,診療所/クリニックを紹介していきましょう!!

44 :優しい名無しさん:04/07/06 17:49 ID:e+vprD2/
パールズに治療してもらいたかった・・・。と思うのは俺だけ?

45 :優しい名無しさん:04/07/06 23:19 ID:1/DlsQ+R
>>41
グロ映像かと思ったらゲシュタルトのリンクでほっとした

46 :優しい名無しさん:04/07/07 02:02 ID:bzI017OV
>>43
それは、ゲシュタルトに限ったことじゃないよね。
どんな療法でも、治療として行われなければ違法にはならないし、資格も要らない。
だから自己啓発業者は、新しい療法見つけ出しては、人の足元見るように金をふんだくる。
俺自身が自己啓発業者やろうかしら(w

47 :優しい名無しさん:04/07/07 06:30 ID:gpP39b7f
>>43
というか、自己啓発系って、ゲシュタルト療法と、同根でしょ。

自己啓発セミナーはどこから来たのかといえば、
思想的にはニューソート(New Thought)、
技法的にはヒューマン・ポテンシャル・ムーブメント(Human Potential Movement) の様々な心理療法、
そしてビジネス・モデルとしてはマルチ商法やセールス業。

エサレン研究所ってニューエイジ系の、
怪し気なところで、ゲシュタルト療法はできあがったんだから。

日本に入って来てる自己啓発セミナーは、
ライフスプリングの創設者の一人であったロバート・ホワイト(Robert White)が、
1970 年代中頃からライフダイナミックスというセミナーを日本でスタートさせた
のがはじまり。
で、ライフスプリングは。 ゲシュタルト・インスティチュート(Gestalt Institute)の
ジョン・B・エンライト (John B. Enright)の協力もあって作り上げられた。

48 :優しい名無しさん:04/07/07 22:23 ID:ktAYui5z
age

49 :優しい名無しさん:04/07/11 20:38 ID:AALqaXhQ
あげ

50 :優しい名無しさん:04/07/11 20:53 ID:INabvcMQ
ゲシュタルト療法は、Perls,F.が創始した治療法で、自己の生理的欲求
を十分意識することが、適応のためには重要であるという考えに基づき、
心理的かつ感覚的運動体験を通して欲求を意識化するのを目的とする。

これぐらいしかわからない・・・

51 :優しい名無しさん:04/07/11 22:38 ID:Gi8t3dCo
あほ、ばかりのようだな。

52 :優しい名無しさん:04/07/12 11:16 ID:b/QMiUUN
>>51
じゃあ、あほじゃない人の発言をどうぞ。


53 :ムキンポ:04/07/12 15:39 ID:Grckry1C
では、あほになってみましょう。
いま、何を感じていますか?

54 :優しい名無しさん:04/07/12 21:59 ID:vFj7ftHq
そこのカラッポ頭に向かって話しかけて下さい。

55 :優しい名無しさん:04/07/13 10:51 ID:4eF6kfj5
私は今、カラッポの頭を木魚みたく叩いたら、よく響くだろうな、と思っています。

56 : :04/07/14 00:02 ID:nwpwBwEG
>>13 :優しい名無しさん :04/07/03 14:37 ID:zrxbUNPx
>>12
>僕が興味をもったのは今、ここにいる療法というのを聞いたからです
>僕は精神世界にもちょっと触れているのでこの療法に近しい感じを受けたからです。


1さん具体的にその
「精神世界にもちょっと触れているのでこの療法に近しい感じを受けた」
の内容を聞かせてください

57 :優しい名無しさん:04/07/14 17:02 ID:DF4nS0tv
はい。
では、こんどは貴方がこの1さんの席に座って、1さんになってみましょう。
56さんは「貴方のふれたと言う精神世界の内容を知りたい」と言っています。
あなたは、いま何を感じていますか。

58 :優しい名無しさん:04/07/16 23:34 ID:8xIBqzST
ゲシュタルト療法は心理学勉強してる人間にとっても難解だよ。
読書力に自信がなければ、あまりお勧めはできないなぁ。
自信があるのなら、パールズ自身が書いた「ゲシュタルト療法」が一番お勧め。

59 :優しい名無しさん:04/07/17 00:23 ID:uuMNbwxG
んー、心理学を勉強してる人間だから,難解なんじゃないの?



60 : :04/07/17 00:34 ID:4XxT+WMb
>>58 心理板のリンクから来た人かな?パールズのその本、時が小さいね

61 :60 :04/07/17 00:34 ID:4XxT+WMb
字、です


62 :優しい名無しさん:04/07/18 17:00 ID:zzNHW7xM
今日、「グロリアと3人のセラピスト」というビデオを見たよ。
業界では有名なビデオだそうで、
クライアント中心療法のロジャース(ハゲ頭)と、
ゲシュタルト領法のパールズ(肉の塊、頬も目の下も垂れ下がってる)、
そして論理療法のエリスが、
グロリアという離婚子あり恋人ありの30女を順番にセラピーするというもの。

3人のセラピーが終わって最後にグロリアが感想をいうんだけど、
「自分が患者ならロジャース先生のところに行きたいですね、とってもやさしいし。
でも、力になってくれるのはパールズ先生かな。
エリス先生には、ついて行けませんでした」(笑)。

おれも、なんかエリスにはついていけない感じがしたよ。

63 :優しい名無しさん:04/07/18 17:43 ID:PYmpfqKP
>>62
それ、俺も見たいんだよね。
どこで見たの?

64 :62:04/07/18 17:51 ID:zzNHW7xM
>>63
学校(大学)の視聴覚コーナーで見た。

いま、ぐぐったら、20万円(税抜き)もするんだねえ。
ttp://www.iryo.co.jp/teamiryo/PSY_VIDEO/PSY_V011.htm

65 :優しい名無しさん :04/07/18 22:46 ID:dv4HV/0k
>>62-64 観たいなあ

チーム医療 http://www.iryo.co.jp/index.vs

NLP(神経言語プログラミング)とは、3人の天才的なセラピスト(ゲシュタルト療法のフリッツ・パールズ、家族療法のバージニア・サティア、医療催眠のミルトン・エリクソン)の臨床場面を徹底的に分析し、
実際に心理療法のスキルとしたものです。
いずれも訓練を積めば誰にでも理解ができ、利用可能なものばかりです。
NLP・ワンポイント解説http://www.iryo.co.jp/teamiryo/PSY_SEM/naiyo/NLP-PL/nlponepoint.html

66 :優しい名無しさん:04/07/18 22:50 ID:PYmpfqKP
ところで、>>62さんは誰にセラピーして欲しいと思ったの?

67 :心理板:04/07/18 23:10 ID:dv4HV/0k
認知心理学スレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1003367476/l50
■□ 認知心理学 ■□
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1058510971/l50

68 :ムキンポ:04/07/19 01:42 ID:ait9C1oB
いくら理屈を並べても、実際に体験としてゲシュタルトセラピーを受けてみないと、
受ける中で起こる感覚、ゲシュタルトの良し悪し、その効果と限界ってなもんは、
分からんだろうな。

69 :62:04/07/19 02:16 ID:u1Nvnng0
>>66
漏れも、やさしいから、ロジャースw
ただ、やさしすぎて、見てたら途中でウトウトしてきたw

パールズはひどくて、いじめて相手を泣かすんだよ。
で,その後の解説編で、パールズ「とてもうまくいきました」って言うw。

まあ、やってることはわかるんだが。
顔から言っても,悪役なんだ。

NLPは、ゲシュタルト療法をかじったら、
どこをどうパクってるのか(といったら悪いが)、よくわかった。



70 :優しい名無しさん:04/07/19 12:44 ID:2KZVmhvF
>>69 62
>NLPは、ゲシュタルト療法をかじったら、どこをどうパクってるのか(といったら悪いが)、よくわかった。

具体的に書いてもらっていい?

71 :優しい名無しさん:04/07/20 06:49 ID:EpvRaMn4
はい。
では、こんどは貴方がこの69さんの席に座って、69さんになってみましょう。
70さんは「NLPはゲシュタルト療法をどうパクっているか知りたい」と言っています。
あなたは、いま何を感じていますか。

72 :70:04/07/20 12:13 ID:MJTouR7c
NLP技法 キャリブレーション 「個人の歴史を塗り替える」の要約
http://www.mcr.npo-jp.net/saimin/085.html
これはゲシュタルトのパクリだと思います

62さん>>70宜しくお願いします

73 :62:04/07/20 20:26 ID:aCmrMpgF
>>70
すまね。レス遅くなった。

いくつか並べてみると
[NLP]     [ゲシュ]
 パーツと
6段階リフレミング  臓器に話し掛けるやつ

 メタ・モデル    I(私)ランゲージ
  の一部

・・・あれ、もっとあったんだけどなw。

でもバンドラー(の方だったっけ)は、相方と会ったときは
ゲシュタルト療法家で、その前は、
邦訳「ゲシュタルト療法」の第2部(ワークショップ編)
をまとめる仕事も頼まれてやってるので、
当たり前と言えば,当たり前の話だ。

すまん、ひっぱっといて、薄いネタで。 

74 :70:04/07/20 23:07 ID:MJTouR7c
>>73 62さん親切にありがとう

75 :優しい名無しさん:04/07/21 11:15 ID:fFVHJhyW
1です。レス遅れました。
>>56すいません。もう忘れました。というかなるべく
元気に外にでてみようと思いました。
説明できなくてすいません。このスレのことも忘れてました・・・


76 :優しい名無しさん:04/07/28 10:43 ID:Xu2Xsx+J
>>75 ありがとう

77 :優しい名無しさん:04/08/03 09:37 ID:oiy4JYYA
ホットシートにすわると、やっぱりみんなから、ボコボコに言われるの?

78 :優しい名無しさん:04/08/03 16:58 ID:+1qIdkQa
言われない言われない

79 :優しい名無しさん:04/08/04 02:10 ID:HJwRkAc2
>>78
ゲシュタルト経験者?
どこで受けたの?

80 :優しい名無しさん:04/08/04 02:50 ID:kGcJbg1n
関東圏でやってる、ゲシュタルトのワークショップで。

81 :優しい名無しさん:04/08/04 02:53 ID:5DrvUMb/
高河ゆん

82 :優しい名無しさん:04/08/04 17:04 ID:HJwRkAc2
アンダードッグとトップドッグってあるけど、
トップドッグというのは所謂強迫観念のことだよね。
結局アンダードッグとトップドッグを戦わせて、どちらを勝つようにしまかせるの?
詳しい人教えて

83 :優しい名無しさん:04/08/04 21:38 ID:fvF5ceZu
>>82
耳学問なんで、まちがってるかもしれんが、

トップドッグはshouldな犬、「〜すべし」とせまる
アンダードッグはwantな犬、「〜したい」という

それで、二つの椅子を行ったり来たりしながら、
こっちでは「〜ねばならぬ自分」として「〜したい自分」に話しかけ、
そっちでは「〜したい自分」として「〜ねばならぬ自分」に話し掛ける、
そんなふうにトップドッグとアンダードッグとが「対話」する。
で、最後は「協調点」を見い出していく。

ってなかんじ、かと。

84 :優しい名無しさん:04/08/04 22:19 ID:HJwRkAc2
なるほど。
どちらを勝たせる訳でもなく協調させるのですね。
ありがとうございます。

85 :優しい名無しさん:04/08/05 21:35 ID:tTa7FG4F
>>83

「ねばならぬ」の自分にも、「したい」の自分にも
とりあえず最初は,言いたいことを言わせる。
腹に対立し合う2つの自分を溜めたままだと、不健康。
どちらの自分も,言いたいことを吐き出せたら、
お互いのことが分かるので(お互いに見えなかったものがみえるので)、
さらに話していくと、自然と強調するところまでいく、という感じかなあ。

このあたりはNLPにもパクられてる、もとい、継承されてるね。
ふたつのパーツ(自分の部分)に、お互いに話し合わせる、みたいな。

86 :優しい名無しさん:04/08/06 00:55 ID:/+VB1NZU
俺は見よう見真似で、交流分析勉強しながら空き椅子の技法やってる。
最初は難しかったけど、慣れてくるとすごい面白い。
自分と対話する度に、新しい問題が発見できる。で、さらにその問題を主題にして自分と対話し、気付きを深める。
アンダードッグとトップドッグを戦わせてみたり、自分の中の親と話してみたり、
自分の記憶の中の他人と会話して再決断してみたり。
最近は以前よりかなり抑圧してた感情が出てくるようになって、生活が楽になってきたよ。
家族に見られたら、本当に頭おかしくなったと思われそうだが・・・。

87 :優しい名無しさん:04/08/09 23:34 ID:hB8TMAgL
■自己催眠について語るスレ■
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1090000001/
心理学本まとめ http://www001.upp.so-net.ne.jp/e9905/psybook/


88 :優しい名無しさん:04/08/11 00:05 ID:VCEcRd6B
>>11
>実際に今ではTA・ゲシュタルトと言って、この二つを合わせた療法がゲシュタルト療法として主流

TA=交流分析 の情報も 募集 age


89 :優しい名無しさん:04/08/11 00:25 ID:v50alFC9
>>88

>>28の文献案内の最初にあがってた本
「新しい交流分析の実際―TA・ゲシュタルト療法の試み」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/442211252X/qid%3D1088929666/ref%3Dsr%5F8%5Fxs%5Fap%5Fi1%5Fxgl14/250-1940385-8789856

が、よかったぞ。交流分析なんてエゴグラムだけかとおもってたが、
とんでもない。なかなかおもしろくって即戦力って感じだったぞ。

90 :優しい名無しさん:04/08/11 18:45 ID:VCEcRd6B
「新しい交流分析の実際―TA・ゲシュタルト療法の試み」
に出てくる「感情記憶の置き換え」やってみた人いる?どうだった?

91 :優しい名無しさん:04/08/11 18:46 ID:VCEcRd6B
 

92 :【交流分析の「感情記憶」とは】:04/08/11 18:54 ID:VCEcRd6B
感情記憶 交流分析
http://www.google.com/search?q=%E6%84%9F%E6%83%85%E8%A8%98%E6%86%B6%E3%80%80%E4%BA%A4%E6%B5%81%E5%88%86%E6%9E%90&ie=UTF-8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

トラウマ(未処理の心の傷)に見られるように、記憶があなたの意思にかかわりなく働き、
その後の体験によっても修正されないままであれば、あなたの人生を支配するものとなるのだ。
交流分析では、これを人生脚本と呼んでいる。
最近の精神医学は、長期の感情記憶が“変換”を求めていることを明らかにしている。
たとえ痛みを伴っても、記憶は書き換えられる時、人生に新たな希望をもたらすのである。
http://kyushu.yomiuri.co.jp/cocoro/co030220.htm
杉田峰康 福岡県立大名誉教授 (臨床心理学者)の「心の交差点」
http://kyushu.yomiuri.co.jp/cocoro/comain.htm
※毎週木曜日付、読売新聞夕刊・西部版に連載

93 :【交流分析 杉田峰康】:04/08/11 18:56 ID:VCEcRd6B
2001年10月6日〜12月22日掲載分 http://kyushu.yomiuri.co.jp/cocoro/so-01.htm
■かけがえのない存在 (01.12.22)
■自分自身をじゅ縛から解放 (01.12.15)
■相手を見つめ直す (01.12.8)
■言動の裏見るゆとりを (01.12.1)
■子供本位の時間を共有 (01.11.24)
■相手の話を描き気持ちをわかる (01.11.17)
■自己吟味をしよう (01.11.10)
■感情のコントロール (01.10.27)
■ギアを入れ替えよう (01.10.20)
■自己に内在する「3つの私」 (01.10.13)
■他人変えるより自分をよく知る (01.10.6)

2002年1月5日〜12月12日掲載分http://kyushu.yomiuri.co.jp/cocoro/so-02.htm
■「意志」に7つの特性 (02.12.12)
■勝ち犬と負け犬の葛藤 (02.12.5)
■心整理し、恨み解消 (02.11.28)
■失ったものへの「決別」 (02.11.21)
■心身症に「絶食療法」 (02.11.14)
■人生縛る 児童虐待 (02.11.7)
■「今」意識して自己回復 (02.10.31)
■欲求や感情を「形」に (02.10.17)
■現象の背景見据える (02.10.10)
■夫の暴力追放へ「教育」  (02.10.3)
■葛藤を克服して成長  (02.9.26)
■他人に分からぬ不安  (02.9.19)
■良心曇らせる同調性  (02.9.12)
■不幸生む 親の「禁止令」  (02.9.5)
■無意識の“人生脚本”  (02.8.31)

94 :【交流分析 杉田峰康A:04/08/11 18:58 ID:VCEcRd6B
■「やせたい」3タイプ  (02.8.24)
■「隠れた攻撃性」いかす  (02.8.17)
■人生見直し 豊かな老後  (02.8.10)
■「攻撃」に「ゆとり」で対処  (02.8.3)
■未成熟な“おとな”たち  (02.7.27)
■夫婦のあり方見直し  (02.7.13)
■ミドルエイジの危機  (02.7.6)
■「本当の私」自覚へ  (02.6.29)
■“戦い”まずはストップ  (02.6.22)
■日常…「法廷」のゲーム  (02.6.15)
■「本音と建前」重要な役割  (02.6.8)
■増える心の境界線障害  (02.6.1)
■「鵜呑み」でトラブル  (02.5.25)

95 :【交流分析 杉田峰康A:04/08/11 18:59 ID:VCEcRd6B
■感情も自分の「責任」  (02.5.18)
■「合理化」は要注意  (02.5.11)
■両極端は相通ずる (02.4.27)
■迫害者は不幸な結末  (02.4.20)
■迫害者は不幸な結末  (02.4.20)
■人生ドラマの3角形  (02.4.6)
■変化阻む“抵抗勢力”  (02.3.30)
■つい 相手を追い詰める  (02.3.23)
■中途半端に「不幸な私」  (02.3.16)
■むなしい“あら探し”   (02.3.9)
■“お仕着せ”は他者否定  (02.3.2)
■目的達する「奸計型」  (02.2.23)
■「暗黙の妥協」は温かい  (02.2.16)
■真意を見抜く力 (02.2.9)
■内面の不協和が対立に (02.2.2)
■交流持続する「相補型」 (02.1.26)
■自己破壊の裏に自他否定 (02.1.19)
■過大な自己肯定の裏には? (02.1.12)
■自分や他人は「OK」か (02.1.5)

http://kyushu.yomiuri.co.jp/cocoro/comain.htm
■“球技を球戯”の余裕必要  (03.2.27) 
■「トラウマ」こそ修正を  (03.2.20)
■ダイアナ妃 愛→悲劇  (03.2.13)
■存在否定された結末  (03.2.6)
■禁止令 タイプ別に識別  (03.1.30)
■感情語れぬ若者たち  (03.1.23)
■感情を選ぶ余裕持って (03.1.9)

96 : :04/08/12 12:21 ID:bGH6N8Be
カウンセリングには非常にたくさんの学派あるいは理論があり、それぞれに定義があるはずですが、
その最大公約数は「言語的及び非言語的コミュニケーションを通して、行動の変容を試みる人間関係」となるでしょう。
そして、カウンセリングで心を癒し、悩みを解決することができるので、健常者を対象に行われて
きたカウンセリングが、その対象を病理的なパーソナリティーを持つ者にも広げ、発展しているのでしょう。

 一方、セラピー(サイコセラピー:心理療法)は、病理を対象に行われる治療方法であり、
非常にたくさんの技法がありますが、大きく四つのグループに分けられます。

第一のグループは面接相談法で精神分析、交流分析、論理療法などが含まれます。
第二のグループは遊戯療法、アートセラピー、箱庭療法など表現活動に基づく治療法です。
第三のグループは広義の行動療法で、自立訓練、催眠法、系統的脱感作などがあります。
第四のグループは瞑想、内観、森田療法などいくつかの療法や理論をミックスしたものです。

 このうち、第一の面接相談法がカウンセりングと同形態で、やはりカウンセリングと呼ばれます。
そして、病理を対象に発展してきたサイコセラピーですが、健常者に対してもおこなわれるようになったものがあるのです。
 つまり、カウンセリングは「健常者を対象にした人間関係」と、「病理を対象にしたセラピーの一技法」があると言えますが、
健常者でも病的な部分はあり、病理を持つ者でも健常な部分は必ずあるので、カウンセリングもセラピーも、
健常者であろうがなかろうが利用されているのです。
実際、ロジャースはカウンセリングとセラピーの区分けをしていないのです。
 さらに、カウンセラーはカウンセリングだけでなくセラピーの技法も勉強しますし、
セラピストも人間関係としてのカウンセリングを勉強するでしょう。
実際には、非常に融合されているように見えます。

97 :優しい名無しさん:04/08/12 19:31 ID:ziXOn8eZ
>>96

國分 康孝みたいなことをいう人だ。

98 :優しい名無しさん:04/08/12 19:31 ID:ziXOn8eZ
>>96
で、ゲシュタルト療法は、どのグループに入るの?

99 :優しい名無しさん:04/08/13 02:13 ID:Tc5gtrmy
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4422112686/qid=1092330146/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-5451107-1773125

TAゲシュタルトやるなら、これも一度読んでおくといいよ。
交流分析の他にも、自律訓練法、ゲシュタルト、カウンセリング、生体エネルギー療法等のセラピーが効くメカニズムが説明してある。
全部1人でできないこともない。
ちなみにこの本で、カラス博士という有名な精神科医のセラピーの効果別の分類によると、

精神分析 → 治療に長期間要するが、強力

行動療法、認知療法、論理療法 → 治療は短期間で済むが、あまり強力ではない

ゲシュタルト、自律訓練、ロゴセラピー、フォーカシング等、→治療は短期で済み、強力

となるそうだ。ちなみに、行動療法や認知療法が強力でないというのは、治療の対象が表面的な症状を取り除くことだけで、根本的な問題の治療にならないかららしい。



100 :優しい名無しさん:04/08/13 04:26 ID:gvBebpc5
効かないことがすでにわかってる精神分析が強力で、
効くことがわかってる(エビデンスがある)認知療法や行動療法が、
強力でないとは、これいかに。

101 :優しい名無しさん:04/08/13 10:05 ID:Tc5gtrmy
>効かないことがすでにわかってる精神分析
どこの情報?ちなみに、精神分析はすでにフロイトの精神分析のことではないよ。

102 :優しい名無しさん:04/08/13 21:00 ID:haksKZGz
精神分析は、どの精神分析か、いわないと駄目だな。

しかし、いわゆるエビデンスっていうなら、
うつに効くってエビデンスがしっかりあるのは、認知療法と対人関係療法ぐらいだろ。
(クリニカル・エビデンスの最新版が、とりあえずの出典)。
対人関係療法は、まあ精神分析の孫かひ孫くらい、と言えないこともないな。

精神分析が本当に役に立っているのか、つまり単なる時間の経過以上の効果を生んでいるのかは明らかではない、
とはBergin(1971)の古典的な研究だねえ。

あと、精神分析はぞくに1000時間セラピーと揶揄されたりするけど、
いわゆる自我分析以降の心理力動的心理療法(いわゆる精神分析のこと)は、
ほとんど10回以下の面接回数で終わっている、という研究もある(Garfield, 1978)。
実は、フロイト自身の臨床は、むしろこの短期的な精神分析の方に近かったらしい。
精神分析が時間がかかる、というのは、必ずしも本当ではない。

Bergin, A.E.(1971) "The evaluation of therapeutic outcomes", in A.E. Bergin & S.L. Garfield (eds.), Handbook of psychotherapy and Behaviour Change: An empirical analysis. (New York: Wiely)

Garfield, S.L.(1978) "Research on client variables in psychotherapy", n A.E. Bergin & S.L. Garfield (eds.), Handbook of psychotherapy and Behaviour Change: An empirical analysis(2nd ed,). (New York: Wiely)

103 :優しい名無しさん  :04/08/13 23:26 ID:IeO+pQhD
>>86さんたち
空き椅子するときどんな準備する?

104 :優しい名無しさん:04/08/16 15:14 ID:9ibQZNJR
>>99
>ゲシュタルト、自律訓練、ロゴセラピー、フォーカシング等、→治療は短期で済み、強力

>>78>>86さんら経験者さんどうだった?
「短期で強力」に同意?感覚として気持ちよかった?すっきりした?


誰か、どんな課題でどんな風に自分と会話したか書いてくだされ

105 :優しい名無しさん:04/08/18 00:28 ID:J4be2QZz
コア・トランスフォーメーション http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1082906266/

106 :優しい名無しさん:04/08/18 00:33 ID:ukH3+Msz
>>104
俺の場合は、まずホットチェアにセラピスト役、司会進行役の自分をまずおく。
それで、日常で交流分析や、ゲシュタルト療法の理論と照らし合わせて、ここが問題だなと思いついたことを主題にして始める。

セラピスト役「じゃあ、今日は〜の問題について語り合いましょうか」
ホットチェアからエンプティチェアに移る。(以下略)
クライアント役「はい」
セラピスト役「〜の問題が起こるときは、どのような感じがしますか?いまここで起こってるものとして体験して見てください」
クライアント役「うーん、胸が切羽詰まる感じがするというのか、胸をチクチクせかされる感じがするというのか」
セラピスト役「なるほど、では私はその胸が切羽詰る感覚にこの席を譲ります。よくご自分の感覚と話し合ってみてください。」
(ここからは、フォーカシングとゲシュタルトの混ぜ合わせ。切羽詰る感覚がする「胸」と会話する。)
クライアント役「切羽詰る感じの胸君、君は僕自身なんだからゆっくり僕に留まっていていいよ。その代わりじっくり話し合おうか」
胸「うん」
クライアント役「君はなぜそのように感じるのだろうか?」
胸「うーーーん。(かなり長い間)もっとしっかりとした生活をして、24時間手を抜かずに仕事につながることをしようと追い立てられてるからかな」
クライアント役「なぜ、そのように追い立てられる必要があるんだい?人間、遊ぶ時間も必要だし、手を抜くことも必要だよ。大体、しっかりとした生活をしなきゃと言うが、気楽に生きても人間は生きられる。逆にそういう人間には、おおらかさという長所があるんだよ。」
胸「うーーん。そうだね。」(感情で納得)
クライアント役「ではなぜ、そのような追い立てられる気持ちがあなたの中にあるのだろう?」
胸「うーーん。(長い間考え込む)多分、親にことあるごとにしかられ、このままではお前は社会ではやっていけないと言われ続けたことかな」


107 :続き:04/08/18 00:44 ID:ukH3+Msz
(ここで、セラピスト役が再びホットチェアに座る。)
セラピスト役「はい、問題の原因と思われる発言が出てきましたね。幼少からあなたに教育し続けてきた親の教えは、あなたの中で今も生きつづけてあなたをしばっている。違いますか?」
クライアント役「その通りだと思います」
セラピスト役「では、今度はあなたは幼少の頃、親に教育をうけている時のあなたに戻ってください。」
      「そして私の席は、あなたの父親に譲ります。思う存分父親と対決してください。」
父親「お前は、勉強もせず、遊びほうけてたら社会に出てやっていけんぞ!」(えらいけんまく)
クライアント役「そんなことはない!俺は充分やっていける。大体、勉強なんかしなくたっていまのまま明るい性格なら、営業やるなり生きる道はあるんだ!」
       「それより、勉強しなきゃなんて強迫観念で自分を殺して神経症になる方がよっぽど問題だろ!」

(以下、父親と対決)

ま、俺はこのように問題を探りながらやってます。
実際にやってるうちに感情が出てきて、どんどんとらわれがなくなってきてます。
ただ、やられるなら、それなりに心理学は勉強なさってからにした方がいいと思います。


108 :優しい名無しさん:04/08/18 06:39 ID:E/jZjQnx
>>104

>>106-108

いや、すごいね。投げられた質問もグッドなら、
かえってきた答えも具体的で、こりゃ助かる。

俺もなんとかやってみるよ。できたら、報告する。

109 :優しい名無しさん:04/08/20 11:54 ID:T45BM449
体験談 募集 age

110 :優しい名無しさん:04/08/20 16:16 ID:mQpPqcFI
無意識の部分も癒されたりするの?

111 :優しい名無しさん:04/08/20 21:34 ID:T45BM449
■ 精神分析的心理療法 2■ http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1088144910/l50

112 :優しい名無しさん:04/08/22 16:37 ID:ap2Tz8fa
>>44
>パールズに治療してもらいたかった・・・。と思うのは俺だけ?

>58
>パールズ自身が書いた「ゲシュタルト療法」が一番お勧め。

パールズのその本今日読みました。序文と締め文のみですがなるほど〜の目からうろこの考察がいっぱい。
みんなの感想を聞かせて下され。



113 :優しい名無しさん:04/08/23 10:31 ID:HvtURhvH
ゲシュタルト療法って、どこで受けられるのでしょうか?
探してもわからないのですが・・・。
関西で受けられるところがあれば受けてみたいです。

114 :優しい名無しさん:04/08/23 16:15 ID:WWt63jPD
「ゲシュタルト ワークショップ」で検索して、探してみたら?

115 :優しい名無しさん:04/08/23 21:13 ID:4+LFKB0k
交流分析 ゲシュタルト
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&q=%E4%BA%A4%E6%B5%81%E5%88%86%E6%9E%90%E3%80%80%E3%82%B2%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%88&lr=

ゲシュタルト療法 
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&q=%E3%82%B2%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%88%E7%99%82%E6%B3%95%E3%80%80&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

TA 交流分析http://www.google.com/search?hl=ja&ie=UTF-8&q=TA%E3%80%80%E4%BA%A4%E6%B5%81%E5%88%86%E6%9E%90&lr=lang_ja
交流分析http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&q=%E4%BA%A4%E6%B5%81%E5%88%86%E6%9E%90&lr=
再決断療法http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&q=%E5%86%8D%E6%B1%BA%E6%96%AD%E7%99%82%E6%B3%95&lr=
杉田峰康http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&q=%E6%9D%89%E7%94%B0%E5%B3%B0%E5%BA%B7&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

ゲシュタルト ワークショップ
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&q=%E3%82%B2%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%88%E3%80%80%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

TAネットワーク http://www.iryo.co.jp/ta-net/index.vs
日本TA協会 http://www.taaj.gr.jp/
ゲシュタルト療法 http://plaza.rakuten.co.jp/korogaru/9003 http://plaza.rakuten.co.jp/korogaru/
交流分析 http://plaza.rakuten.co.jp/jobujobu/7001

116 :優しい名無しさん:04/08/24 14:46 ID:K0gcG5pY
>>114
レス、ありがとうございます。
ワークショップありで調べてみます。

117 :優しい名無しさん:04/08/26 16:07 ID:oXbcwCyn
ゲシュタポ療法って、実用的な治療としての精神療法というより、
人生である程度の成功は手にしたけど、
今の私は本当の私じゃない、まだ足りない、
っていう人がより上を目指そうとするための、
一種の趣味みたいなものって感じがする。
あのセラピーの場に自ら身を投じられるのは
ある程度の自我と知性と強さと社会性がある人(アトオカネモネ)だけだと思う。
僕には無理だった。


118 :【交流分析「ドライバー」】:04/08/26 18:55 ID:nSfV34Zu
「 ドライバーからの解放 」 ( 楽にしてあげていいですよ )

 ドライバー とは
・誰のうちにも、幼いときに繰り返し周囲から言われて、いつしか自分の内側の声となり、いつでもその人を駆り立てている命令
・その人が小さいときから今に至るまで、「 OKとされるための条件 」となってきたもの
・みんな誰でももっているのでそれが染み付いていて、日常生活の行動パターンになってしまっている

1、完全(完璧)であれ
2、急げ(早くやれ)
3、もっと努力しろ。
4、人を喜ばせろ(楽しませろ)
5、強くあれ

 ある人は、この中の一つか二つ、あるいは全部を持って生きている人もいる、多くの人は、その中間
 この「 ドライバー 」は、どれ一つとっても、それ自体悪いことではない
 親が子どもに「 努力しなさい 」「 きちんとしなさい 」と教えるのは当然
 「 人が人として生きていくために必要 」なこと
 けれど、それらの行いが「 OKの条件 」にしてしまうなら、人を傷つけ、殺すものになってしまう

119 :【交流分析「ドライバー」A:04/08/26 18:56 ID:nSfV34Zu
◇「 うつ病 」のひとは、無気力になり、何も出来なくなることがあるが本当の問題はその先にある
 その「 無気力で、何も出来ない自分 」を責めるので、もっと無気力で、何も出来なくなってしまう
 そんな自分をさらに責めるので、ますます苦しくなる。そういう悪循環を繰り返していると、どん底の精神状態にまで落ち込んでしまう
 これは、その人がいくつものドライバーを持っていることを示しているのではないでしょうか?
  「 がんばれ 」と言われた鬱病患者が苦しむのは「 ドライバーを強化する言葉 」だから

 1、「 もっと努力せよ 」・・だから無気力で努力できない休んでいる自分は「 OKじゃない 」
 2、「 人を喜ばせよ 」・・人の期待にこたえられず、何もしないでじっとしている自分は「 OKじゃない 」
   だから、「 おまえはダメなんだ 」って自分に言い続けてしまう
 3、「 急げ 」・・これもあるから「 時間をかえてゆっくり直しましょう 」と言われてもそうできなくて、あせってしまう

逆に、休んでいる、そのままの人がOKで、素晴らしい人間であることを確認するような態度が、望ましく必要なのです。
だから、ドライバーから解放される体験が必要だと言うことなのです。

「 努力していないあなたもOKだよ 」
「 不完全なあなたも素晴らしいよ 」
「 人の期待に応えられなくたって、あなたの価値は変わらないよ 」
一つ一つのドライバーから解放されていく

120 :【交流分析「ドライバー」B】:04/08/26 19:00 ID:nSfV34Zu
ドライバーから解放されるために与えられる言葉を「 アロウアー 」と言う
「 駆り立てるもの 」(ドライバー)に対して、「 ゆるすもの 」(アロウアー)。
1、完全であれ → 不完全でも、最善を尽くせばいいんだよ
2、急げ → 自分のペースでいいんだよ
3、もっと努力しろ → 休んでもいいよ
4、人を喜ばせろ → 自分を楽しませてもいいんだよ
5、強くあれ → ありのままの自分を表現してもいいよ

 自分の持っているドライバーに対して、上記にあるような「 アロウアー 」をもって、自分に語りかけてみて下さい。
 また、お互いに「 アロウアー 」を与え合って、お互いを解放していく。
 多くの場合は、自分が持っているドライバーを相手にも押し付けていますので、責めたり、責められたりして、人間関係泥沼になってしまう。
 自分が育てられたように「 どうしていつも遅いの?早くしなさい! 」「 どうして間違えたの? 」「 もっと頑張りなさい! 」「 言うことを聞きなさい! 」と、
強要しちゃうんです。
 だからまず、お互いの違いを認めることです。
 愛とは、お互いを縛っている掟から解放してあげること。
 親子で、夫婦で、友人関係で・・ いつか何気ないときに、思い出してみてください。

121 :【交流分析「禁止令」@】:04/08/26 19:29 ID:nSfV34Zu
 「 許可令を出すよ 」 ( 禁止令からの解放 )

 ドライバーは「 〜せよ。このようにあれ!そしたら、OKだから・・ 」というもの

 ドライバーと反対に「 ・・・してはならない。 」という形で子どもに与えられて、一生を支配してしまう「 禁止令 」というものがある
 無意識のうちにこの「 禁止令 」がブレーキとなって、こうなってもいいのかな・・って不安になって、またパターン化された結末に入っていってしまうことがある。

 何かをしようと決めても、実行を限りなく引き延ばす人。いつも迷い、一つの方向を取れなくて歩み出せない人は「実行するな」の禁止令を持っている可能性がある。
 これは不安な親によってもたらされる。親が自分自身、何かすることに不安を感じるようなとき、子どもにも不安のメッセージがいろいろな方法で伝えられていく。
その結果、子どもは「 実行するな 」という禁止令をもってしまう。
 そして、大人になっても、計画を立てても実行できなかったり、またはいつまでも引き伸ばすことになる。

122 :【交流分析「禁止令」A】:04/08/26 19:33 ID:nSfV34Zu
代表的な「 禁止令 」
1、存在するな
2、男(女)であるな:あなたであるな
3、子どもであるな(表現するな)
4、成長するな
5、成功するな
6、実行するな
7、重要人物であるな
8、属するな
9、近づくな
10、健康であるな

 これらの禁止令のために、どれほど多くの人生が、素晴らしい可能性を持ちながらしぼんでいってしまっているでしょうか。
<禁止令から自由になる方法>
 自分にその反対の「 許可令 」を与えること(ドライバーに対しては、アロウアー。)
 これは、すべての人が自分のために、責任を持ってしてあげるべきこと。
 他の人の言葉には、あなたを解き放つ力はない。
 他の人の助けを受けながらであっても、あなた自身が自分に「 許可令 」(禁止令の反対)を与えていくこと。

123 :【交流分析「禁止令」B】:04/08/26 19:35 ID:nSfV34Zu
自分にいろんな「 許可令 」を出す。

自分を楽しませてもいいんだよ
不完全でもいいよ
みんなのすべての期待に答えなくてもいい
健康であっていいよ
病気であってもいいよ
成功してもいいよ
失敗してもいいよ
強くなっていいよ
弱くてもいいよ
平均的でもいいよ
急がなくてもいいよ
ありのままの自分自身でいていいよ
愛されていいよ
重要人物になっていいよ
重要人物にならなくてもいいよ
一人じゃなくてもいいよ
人に近づいてもいいよ 信じてもいいよ
人をさばかなくてもいいよ
人の欠点に目をつぶって、長所に素直に感動してもいいよ
誰とでも話していいよ
遊んでもいいよ
休んでもいいよ

124 :【交流分析「禁止令」C】:04/08/26 19:37 ID:nSfV34Zu
 このように、無数に思いつくままに書いていくことによって、ココロが楽になる。
 けれど、また元にもどちゃうこともあります。ストレスがかかることもある。
 そのときは、繰り返し、自分の「 許可令 」を読むのです。

 そのようにして、絶えず自分を解放するように努力する。
 それが、自分を大切にすること、自分を愛するということ。

 これによって「 禁止令 」に縛られちゃっている人も解き放つことができる助けをすることができるようになる。
 機会あるごとに、その人(伴侶も家族も子どもも・・)に必要と思われる許可令を与えて、その人が自由になっていくことを助けることができる。

 自分を見つめて、「 ドライバー 」と「 禁止令 」を見つけることができたら、「 アロウアー 」と「 許可令 」を自分自身にあげてください。
 語りかけてあげてください。
 それが、今までのパターン化された脚本の通りに生きなくてもよいように、解き放たれて生きることができる一歩。

125 :【交流分析「セルフ・リぺアレンティング」】:04/08/26 19:54 ID:nSfV34Zu
「 セルフ・リぺアレンティング 」
=親から取り入れた不適切なものを、修正、放棄し、自分が新しい理想的な親となること。

 人の言葉で不愉快になることがあるけれど、傷つくことはない。
 なぜなら、人の言葉には、人を不愉快にさせる力はあっても、傷つける力はないから。
 今まで「傷つけられた」と思っていたのは、実は、人の言葉を受け取った自分が、自分を責めて傷つけていたのである。
 これは科学的な真理である。人の心のメカニズムから言えば、自分を傷つけることができるのは、自分だけなのである。
 しかし、ある人は人から責められることがあっても、自分を責めなくなる。だから、不愉快になっても立ち直り、言われたことを冷静に考えられるようになる。

 「反省し、聞き流すこと」に加えて、それでも自分を責めちゃって苦しんでいる時があるならば、自分に「セルフ・リぺアレンティング」をしてあげる。
 自分に落ち込んでいる人、人からきついことを言しんでいる人、重い荷物を背負っちゃっている人、自分が許せない人は「 許可令を出す」

126 :優しい名無しさん :04/08/29 15:12 ID:iHtg6hNY
感情自己責任論 http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1087453764/

感情の原因はそれを感じる人の持つ固定観念です

ここでいう固定観念とは、判断基準、既成概念、視点、観点、定義(意味)付け、物の見方、考え方、解釈の仕方、思考パターン、
思想、哲学、世界観、イデオロギー、主義主張、思い込みなど、無意識的にせよ個人が「これは正しい」と信じている価値観のことです

例えば貴方がある情報に接してどれほど憤りを覚えたとしても、それはあくまでも貴方の価値基準に照らして
貴方が(無意識にせよ)選んだ解釈の結果であって、その情報の発信者には「貴方の憤りに対する原因(責任)」は一切ありません

貴方の自由意志で選択している以上、その結果に対する責任は貴方自身にあります。
感情に自己責任を取らなくてよい人がいるとすれば、まだ自分で意志決定する能力のない幼い子供くらいです

感情に限らず貴方が人生で体験する全ては「貴方がどんな固定観念を持っているか」を映し出している”鏡”に過ぎません
逆に言えばあらゆる体験は、貴方がどんな固定観念を持っているかを教えている、つまり己を知るチャンスです

嫌な体験の原因を誰かに責任転嫁しても、その行為自体が矛盾している以上、当然の帰着として目に見える矛盾(争いなど)を体験することになります

貴方の体験を創造しているのは他ならぬ貴方自身である事に気付いて下さい。他人だと思っている限り、貴方の人生は他人のものです

127 :優しい名無しさん:04/09/03 11:23 ID:NbvSev2N
>>175
おお、これ面白いですね。ご紹介ありがとうございます。とても良さそうですね。

特にこのあたりが重要なのかな。
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1088829847/14-18

例えば「私は○○がしたい。私は○○だと思います。」と言う方がいい、というのは
私は市販の話し方の本で学んだ覚えがあります。
他人を不必要に責めることなく自分の主張が言えるので、よく使うフレーズです。

それと、スレの中に「ちょっと間違うと自己啓発セミナーになる」と書いてありますが、
激しく同意です。
自己啓発セミナーの内部告発文書を読んだことがありますが、まさにこんな感じの療法をしているようです。
肩をもんであげるとか、抱きしめ合うとかして相手を受け入れさせたところで
言葉の使い方を変えさせ、主張を大声で言わせるとか
今まで持っている常識の枠にとらえられてできなかったようなことを必要以上に無理矢理させると
自己啓発セミナー人間いっちょできあがりです。

というわけで、個人的な意見としては
この療法は、正しく使って認知のゆがみをうまく取り除くと
自分のゆがんだ認知によって起こっている生きづらさが軽減して、気持ちが楽になると思います。
(例えば被害妄想とかね。ACの人に効きそうなイメージ)
考え方を変えるというのは、やり方によっては非常に危険なことになる可能性があるので、
間違っても自己啓発系セミナーにはまることなく、
利点も危険性もちゃんと理解している、専門家の元で行うのが効果的でしょう。

個人的には、この療法に近いことを自分自身で行ってきたような気がします。
まぁ、これを自分一人でやってるとちょっとだけ変なやつに見えるかもしれませんね。
でもそれで自分が楽になるんだったら、キニシナーイ。

128 :127:04/09/03 11:23 ID:NbvSev2N
ごめんなさい、誤爆しました。失礼いたしました。

129 :優しい名無しさん:04/09/03 16:10 ID:mDtX5zoC
>128どこにカキコしようとしたのか、教えてください。
そちらにもいってみたいです。

130 : :04/09/04 23:32 ID:rmx74tZF
>>129 同意

131 :【交流分析 ラケット】:04/09/05 17:20 ID:o+IM9I69
『講座サイコセラピー 交流分析』杉田峰康 日本文化科学社 より

1.ラケットの支配下にあると後悔はしてもそこから足を抜くことが出来ない。
人がどっぷりと漬かってにっちもさっちも行かない感情がラケット。

自分がどんなラケットに縛られているのか知りたい場合
(ACやCPが多いが時にはNPも)
@今までの人生で最も多く味わった「嫌な気持ち」はどんなものか?
A気分を害したり不快な目に遭った場合私はどんな感情に駆られるだろうか?
Bどんな時にその種の「嫌な感情」を最もよく体験するか?

2.C(感情)とA(理性)に境界線を作り自我状態を明確化して自分の行動を取捨選択する
というラケットの捨て方
@不安を感じている状況は現実だろうか?空想でこしらえたものではないか?
Aこの心配は私の役に立っているか?この不安は何かの役に立っているか?
Bこの不安は本当に惨事をもたらすだろうか?
もしもたらすとしたらそれはどんなものか?
その時私はどうするだろうか?

132 :【交流分析 ラケットA】:04/09/05 17:21 ID:o+IM9I69
3.ラケットの源(対象・状況)を探る
@幼い頃に今のような感じ方をしたのはどんな時だったか?
Aこの私のラケットは一体何時から始まったのだろうか?
B子ども時代にどんな状況に対してこのラケットを持ったのか?
C私にこんなラケットを持つように教えたのは誰?
D私の本々の恐怖(怒り・悲しみ・心配など)は何だったのだのか?
Eこの感情は幼い頃の体験と一致していないだろうか?

以上の質問からラケットの不毛な働きを確認した後、以下の質
問にNOと答えられれば大抵のラケットを放棄出来る。

@このラケット感情を抱き続ければ必ず相手はそれを察して、態度を改めるに違いない。
しかし実際にそうだっただろうか?
Aこのラケット感情を相手に伝え続ければ必ず相手はそれに屈してこちらの望むように変わるだろう。
しかし実際にそうだっただろうか?
Bこのラケット感情を持っていれば今の嫌な状態がこれ以上に悪化することはないだろう。
しかし本当にそうだろうか?

133 :【交流分析 時間の構造化による脚本分析】:04/09/05 17:24 ID:o+IM9I69
4.時間の構造化による脚本分析
@「決して」式の脚本
本当にやりたいことがありながら最後まで望みを果たすことなく人生をじれったい気持ちで過ごす人。
子ども時代に親の禁止令が強くCが思いきった行動をとろうとしない。

A「いつまでも」
親の怒りを買っていつまでもその罰から解かれていない人。
「そんなことをする子は私の子じゃない」といったメッセージを受けた人の脚本で、
生活時間が非行・麻薬中毒など問題行動を中心に設計される。

B「まで」
苦労症の人が演じる脚本であることを達成するまでは幸福になってはいけない、というメッセージに従っているもの。
「両親を楽にさせるまでは・・・・」とか、「子どもが大きくなるまでは・・・」という条件を自分に課して、
本当の自分を生きようとせず、真の自己実現を回避する場合。

C「その後」
物事が順調に進んだ後に災難がやってくるのを予期して生きる人。
「女は結婚するまでが花で後は墓場よ」といった類の考え方を受け入れている。
期限付きで幸福を味わうべきだ、というメッセージが働いている。

D「幾たびも」
成功を目前にして失敗することを繰り返す人。
「もう少しのところでうまくいったのに」という言葉が典型的。
見合いから婚約まで進みながら土壇場で破談になることを繰り返すなど。

E「無計画」
「非勝利者」の生き方に代表されるもの。
Pの指示を忠実に守って義務を果たすことだけを目的に生きてきた人が、
その後、どのように生活時間を設計したらよいか分からなくなる場合。
子育てが終わった後あるいは定年退職した後どうするのか脚本には記されていない。

134 :【交流分析 脚本分析】:04/09/05 17:26 ID:o+IM9I69
5.内容と結末から見た脚本
@平凡な脚本
 生活歴の面から見てこの種の脚本は幼少期というよりも
むしろ思春期のころに行われた人生への態度決定(決断)に関連しているもの。
 また禁止令も男・女のあるべき姿が強調されたものが多く時には抵抗なく受け入れられている

A悲劇的な脚本
 幼児に親から与えられた極めて非建設的な禁止令に基づいて出来上がった自己破壊的な脚本。
これに支配された人生は、ドラマチックな急転を示したり、悲劇的な結末を迎えたりするのが特色。
 アルコール依存症・薬物嗜癖・過食による健康喪失・反復性の犯罪・過度の喫煙・自殺など
最終的に再起不能の状態にわが身を追い込むような人がその代表。
 これは親のCの「きちがいじみた」禁止令(存在してはいけない・幸福になってはいけない・考えてはいけないなど)
の下で生存の危機感を味わった子どもが、生涯それに従おうと決断した時に形成される。
 別名「組織脚本」。
@とは異なり人間の体の組織(血や肉)の損傷までも招くことが常だから。

135 :【交流分析 ミニ脚本】:04/09/05 17:37 ID:o+IM9I69
6.ミニ脚本から見た脚本タイプとドライバー
@決して式←もっと努力しろ
Aいつまでも式←急げ。強くあれ
Bまで式←完全であれ。強くあれ
Cその後式←私を喜ばせよ
D幾度も式←もっと努力しろ。私を喜ばせろ
E無計画式←私を喜ばせよ に似る

 日常生活でドライバーの進行をストップすればゲームもラケットもさらに脚本の進行も全てストップ出来る。
 ドライバーのコントロールは「許可」を与える方法が取られている。
 「急いては事を仕損じる」の例では、時間をかけていいと言い聞かせ、
食事や話し方など日常的な行動を楽しみながらゆっくりやる。
 これが習慣化し、その成果にも納得が行く時、脚本から脱出出来る。 

136 :相互リンク:04/09/06 14:20 ID:KwZc0YOU
>>129-131
うつ病克服したみたいなのでアドバイスができるかも http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1091906962

137 :【メリー・グールディング】:04/09/07 07:23 ID:/f2DXiOZ
カウンセリング 心理学の学習を応援する情報誌
〜TAネットワーク〜------- Transactional Analysis -------
TAネットワーク会員のための機関誌http://www.iryo.co.jp/ta-net/kikansi/index.vs

『メリー・グールディング先生』http://www.iryo.co.jp/ta-net/kikansi/vol4/v4s3.htm

心配性をやめる本http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535560145/250-8146135-1541048
目次
第1章 心配中毒
第2章 心配は習いおぼえるもの
第3章 家族の心配をコピーする
第4章 心配テスト―100の質問、それはあなたにとって
第5章 成長すること
第6章 考えること
第7章 行動すること
第8章 感じること
第9章 幸福であること
第10章 成功すること〔ほか〕

138 :【ゲシュタルト療法】 :04/09/08 22:03 ID:S2vnsFES
【ゲシュタルト療法】
「今、ここ」という場、おきている現象に焦点し、気づきの拡大を促進します
安全で支えられてる場が提供され、問題を意識化していき自己の統合へたどります。

139 :【TA哲学】:04/09/08 23:27 ID:S2vnsFES
 TAの考え方の基礎には、あなたも私もともに人間として価値があり、
重要で、尊厳があり、私は自分を自分として、あなたはあなたとして受け入れること。
 あなたの存在そのものや、私の存在そのものを、行動というより存在そのものについて表しています。
 重症の脳障害者以外は、誰でもが考える能力をもっている。
だから、人生に何を望むかを決める責任は自らにあります。
 ですから、誰もが最終的には自分が決めたように生きていきます。

 時々OKでない行動をとりますが、これは子どものころの幼児決断です。
 しかし、それを自分自身でもっとも適切な決断に変えることができます。

上記の前提に基づいて、TAの前提には2つの基本的原則、
契約的方法、オープン・コミュニケーションがあります。

140 :【TA 時間の構造化】:04/09/08 23:42 ID:S2vnsFES
 人の時間の使い方を「閉鎖(引きこもり)」「儀式」「雑談」「活動」「ゲーム」「親密」
と分けています。
 上段に記した「閉鎖」から順に右にいくほど濃厚なストロークになっていきます。
 TAでいう「閉鎖」とは、自閉的でストローク交換のない状態のことです。

141 :【ディスカウント・ストローク経済の法則】:04/09/10 16:10:50 ID:FeA2VWy2
ディスカウント:人間の存在を低く見たり、無視したりするあらゆる言動を意味します。
「否定的ストローク+無視」と思っていいでしょう。

ディスカウントは三つの領域で四つの様相で起きる。
  三つの領域:@自分自身
        A他者
        B現実の状況

  四つの様相:@問題の存在そのもののディスカウント
        A問題の存在は認めても、その持っている意味をディスカウントする。         
B問題に解決できる可能性のあることをディスカウントする。
        C問題を解決するための、自分自身や相手の能力をディスカウントする。

「ストローク経済の法則」=「富める者はますます富み、貧しい者はますます貧しくなる」と言う物で、「一般経済の法則」に似ている
  @与えるべきストロークがあっても、それを他人に与えてはならない。
  A欲しいストロークを他人に要求してはならない。
  B欲しいストロークが来ても、受け取ってはならない。
  C欲しくないストロークが来たときには、それを拒否してはいけない。
  D自分自身にストロークを与えてはいけない。  

142 :【人間の行動決定様式】:04/09/10 16:14:15 ID:FeA2VWy2
人間の行動決定様式〜ゲーム、ラケット、脚本、禁止令で、この仕組みが働いている
1.ある状況においてとり得る選択肢を考える。
2.それぞれの選択肢の+面と−面を勘案してその選択肢を評価する。
3.選択肢同士を比べ、最も+面の多い選択肢を選択する。

 ここで問題になるのは、+面と−面の項目。
プラスとは快感の増加または不快感の減少であり、マイナスとは不快感の増加または快感の減少である。
人間は生物であるから、当然生存に必要な行動は快感を生じる。
しかしまた、人は経験によって学習し、新たに快感を生じる条件も身につける。これは不快感についても同じである。

 たとえば、食べることは快感を生じる。食べ物をくれる人を好きになるということである。

 このように、経験的な快・不快の基準は今まで培っていた基準に寄り添っていることが分かる。
寄り添っているとは、快を感じる基準となるためには、以前の基準で快と判断されなければならないということで。
ところが、以前の基準によって判断された新しい基準は、前の基準とは同じではないので、ずれていくことがある。
その結果、生命維持が快であるというところから出発したにもかかわらず、生命を脅かす行動が快とされる基準が出来上がってしまうこともある。

たとえば、
食べるのが好き→食べる物をくれる人が好き→A君が好き→A君はやせてる娘が好き→→食べるのが嫌い

143 :【ラケット】:04/09/10 16:16:16 ID:FeA2VWy2
ラケット:幼児に、親の愛情を得る手段として形成された、一種の感情の条件反射で、その後の人生においても持続するもの。
    :人がゲームを演じるとき、その結末として、決まって味わう感情。また、それらの不快な感情に浸る傾向
    :真実の自然な感情をカモフラージした、人工的な感情

ラケットに気付くための問い
 ・今までの人生で、最も多く味わった”いやな気持ち”はどんなものですか?
 ・気分を害したり、不快な目にあったりしたとき、あなたは特にどんな感情にかられますか?
 ・どんなときに、そう言う”いやな感情”を最もよく体験しますか?

ラケットの例
  怒り、恐怖、劣等感、ゆううつ、罪悪感、イライラ、優越感、疲労感、絶望感、
  虚無感、不安、心配、無力感、不全感、憤り、緊張感、嫌悪感、闘争心、頑固、
  見捨てられた気持ち、混乱、自己卑下、傷心、ライバル意識、落胆、悲哀、憐憫、
  甘えたい気持ち、恨み、猜疑心、孤独感、かんしゃく、焦燥感、同情、恋慕、義務感、敗北感 etc.

144 :【西洋的TAとS(セルフ)】:04/09/10 16:49:18 ID:FeA2VWy2
人が自分に関する真実―自分も気づかない隠れた動機,生育歴の中で形成された近道反応など
を知り,自分の内的世界の立て直しをはかるとき,心身相関の病気から解放される.

自我状態の中のAを中心とする自己コントロールを目指す西洋的TAに対して,
性格全体を統合し,かつ人間を超えた宇宙の摂理との交流を求める
S(セルフ)への気づきを得るところに,日本的交流分析の特徴がある

人生脚本の分析により、
精神分析の重要なテーマの1つである反復強迫あるいは運命強迫からの解放

家庭における養育機能の変化の影響を受けてか,他者との関係で,
人格の感情的な部分と知性的な部分を分割・遮断してしまう人が増えている

TAのゴールの一つは,知性,感情,創造性,身体感覚,さらには行動の間に与うかぎり開放的で,
無理のないコミュニケーションをうち立てることにある.
http://www.ishiyaku.co.jp/search/details.asp?bookcode=201430

145 :【脚本から脱するために】:04/09/10 16:51:15 ID:FeA2VWy2
*脚本から脱するために
 1)過去のことをよく調べる
 2)非建設的な行動パターンを一つでも発見したらそれを繰り返すまいと強く”決心”し、そのための具体的な行動計画を立てる。
 3)多くの場合、親が与えた不合理な至上命令に、もはや従う必要は無いという”許可”を自分自身に与える。
 4)ワカルとナルの間に大きな距離があることを知り、分かった部分は早速行動に移すようにする。
 5)なるべく早く、交流分析を学んだ人々のグループに参加すること。

*脚本チェック・リスト(例)
・あなたの人生の中で、起こりやすい出来事はどんな物ですか?
・お父(母)さんはどんな人ですか?彼をモットーとして生きていましたか?
・小さい頃、どんな童話が好きでしたか。今どんな小説やテレビ番組が好きですか。その中のどういう人物が好きですか。なぜですか。
・自分のどこが好きですか。嫌いですか。
・何歳まで生きるつもりですか。その年齢を選んだ理由は?
・自分の墓碑銘を作るとしたら、そこになんと書きますか。
・日常生活でもっともしばしば味わう感情はどんなものですか。(例:怒り、罪悪感、)
・自分の生活をもっとも不快にするものは、どんなことですか。
・人生や自己についての結論:

146 :【人生脚本は禁止令から生じる】:04/09/10 16:56:47 ID:FeA2VWy2
禁止令:幼いころに何度も味わった苦痛な体験や、親が日ごろ示した不合理な態度などを子供の側から捉え、
    出来るだけ分かりやすい言葉に言いなおしたもの。

1)存在してはいけない Don't be.
2)男(女)であってはいけない Don't be the sex you are.
3)子供のように楽しんではいけない Don't be a child.
4)成長してはいけない Don't grow.
5)成功してはいけない Don't make it.
6)実行してはいけない Don't.
7)重要な人物になってはいけない Don't be inportant.
8)みんなの仲間入りをしてはいけない Don't belong.
9)愛してはいけない(信用してはいけない) Don't love. Don't trust.
10)健康であってはいけない Don't be well.
11)考えてはいけない Don't think.
12)自然な感情を体感してはいけない Don't feel.

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/8093/transactional-analysis.html
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/8093/pastfail.html
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/8093/

147 :【ゲーム】:04/09/10 17:09:40 ID:FeA2VWy2
ゲーム:明瞭で、予測可能な結果に向かって進行しつつある一連の相補的・裏面的な交流。”わな”や”いんちき”を含んだ一連の駆け引き

心理ゲームの特色
 a)ゲームには、当人も全く気付かない動機や目的が隠れていることが多い。
 b)ゲームには、予測可能な結末がある。
 c)結末では、基本的構えの歪みが証明される。
 d)ゲームの結末には、ある特定の感情がともなう。
 e)ゲームは生活時間を構造化する

ゲームの色々
 @キック・ミー(私をけなしてください)
 Aあなたのせいで、こんなになったんだ
 B私はこんなに無理しているのだ
 C法廷
 Dアルコール中毒

ゲームを演じる理由
 @ゲームは、愛情や注目を得るための歪んだ手段である。
 Aゲームは、生活時間を構造化する手段として演じられる。
 Bゲームは、自他に対する”基本的な構え”を証明する。

対処法:Adultに対して、話しかける。

148 :優しい名無しさん:04/09/10 17:11:35 ID:6XnyDSWQ
高河ゆんの漫画思い出した。

149 :【NLP】:04/09/13 13:05:27 ID:MAF23hDp
 EMDR(眼球運動による脱感作再処理)は、
眼の動きを利用し左右の脳の情報を入れ替えてしまうすきるである。
 NLPでの、サブモダリティーの変換に似た感覚のものであるが、
動きが伴うためクライアントの感覚が充分に感じていない間に変換できるところが良い。

NLP「アイアクセシングキュー」
眼の動きによるアクセシング・キュー眼の動きによるアクセシングキューhttp://plaza.rakuten.co.jp/kanban/diary/200406290000/
  <左>       <右>
記憶されたイメージ 構成されたイメージ

記憶された音    構成された音

内的対話      身体感覚

NLP 
http://www.dojinkai.or.jp/NLP2.html
http://www.nlpa.jp/nlp/nintei_05.html

150 :優しい名無しさん:04/09/15 17:19:42 ID:HyXoSD0A
高橋慶治氏NLPの本を買った
NLPって分量が多いし実生活で使いこなせる
ようになるのは難しそうですねえ

151 :優しい名無しさん:04/09/16 11:01:06 ID:iCDeQ5i/
「性と愛の交流分析(Sex in Human Loving)」
著者で交流分析の創始者、エリック・バーンが死の間際、病床で校正刷りのチェ
ックをしたというこの書が新装改訂なって、読む事ができる事になった。
「時間の構造化」「脚本」「ゲーム」などの理論が他の本では見ることができない
バーン最後の集約された形で書かれているのが特徴。
1975年に一度「交流分析による愛と性(番町書房)」という書名で発行されたものの復刻・改訂版。
国際TA協会の教授会員で、日本交流分析学会の常任理事でもある深澤道子先生(早稲田大学教授)と石川弘義先生(成城大学教授)の共訳になる本。

交流分析の創始者・エリックバーンが、現代人の心にひそむ性と愛の深淵をみつめ、人と人とのコミュニケーションの在り方を解明する。
人間関係の本質を捉える交流分析理論の原典。

著者:エリック・バーン 訳者:深澤道子、石川弘義 発行所:金子書房 価格:4000円(本体価格)

主な内容
・性について語ること
・性はなぜ必要なのか
・性行為
・性器の利用法
・人間関係の諸形態
・性的なゲーム各種
・性と健康 または予防的な親密さについて

目次
性について語ること
第1部 性と性器(性はなぜ必要なのか
性行為
性器の利用法)
第2部 性と人間(人間関係の諸形態
性的なゲーム各種
性と健康―または予防的な親密さについて)
第3部 後戯(質問)
付録 人間関係の分類について

152 :優しい名無しさん:04/09/22 14:29:51 ID:gOuPkZk2
パールズの本のような、夫婦でグループセラピーしてくれる
場所はないでしょうか。
連れ合いは本を読まないタイプだから、連れて行きたい。

153 :優しい名無しさん:04/09/23 15:53:28 ID:40c8J+BV
>>152 どんなセラピーだった?

154 :優しい名無しさん:04/09/27 10:42:05 ID:AHBv/aLP
>>152  パールズのどの本のどんなセラピー?夫婦は何を悩んでいた?

155 :優しい名無しさん:04/09/30 12:57:30 ID:ydj5mCKh
情報募集age

156 :【TA ゲームと脚本】:04/10/02 09:45:58 ID:A7gvYUTV
「あなたが演じるゲームと脚本」〜交流分析で探る心のうら・おもて〜
著 者:杉田 峰康(福岡県立大学名誉教授)

第1章 筋書きどおりの人生?
 ・なぜ、同じ失敗ばかり? ・もとの木阿弥  ・ダイアナ元皇太子妃の人生脚本  ・子どもの頃に作られる脚本

第2章 あなたは自他肯定派? それとも‥‥‥
 ・対人関係の四つのタイプ:基本的構え   
 ・マゾ的なタイプ―「自分はダメだが、人は良い」
 ・独善的なタイプ ―「自分は良いが、人はダメ」
 ・破滅的なタイプ ―「自分もダメ、人もダメ」

第3章 愚かなゲームをくり返す人たち
 ・拒絶を誘う人―「キック・ミー」
 ・くり返される不快な交流―ゲームとは
 ・あなたの中の三つの私―自我状態P.A.C
 ・水掛け論ばかりする人―「はい、でも」
 ・いつも肝心なところで失敗する人―「愚か者」
 ・つねに悲劇の主人公になりたがる人―「ひどいもんだ」
 ・ 特別扱いされたがる人ー「不幸な私」(惨め好み)
 ・ もっともらしい理屈をつける人―「弱みの正当化」
 ・謝りたおす人―「すみません」
 ・自ら墓穴を掘る人―「私を捕まえて!」
 ・金の無心を断りきれない人―「泥棒に追い銭」
 ・人のあら探しばかりする人―「ヒステリー糾弾」
 ・好意の押し売りをする人―「あなたのためなのに」
 ・何でも人のせいにする人―「責任転嫁」
 ・いつも自分のことを棚上げする人―「思い込み」
 ・男女関係のトラブルメーカ―「ラポ」
 ・なぜゲームをやめられないのか―幼児的なCの心が理性を狂わせる

157 :【TA ゲームと脚本A】:04/10/02 09:47:47 ID:A7gvYUTV
第4章 「禁止令」につまずく人たち―あなたの人生脚本は?
 ・子どもの頃に与えられる「禁止令」
 ・ワーカー・ホリックの人―「人生を楽しんではいけない」
 ・けがや事故ばかりする人―「存在してはいけない」
 ・子離れできない親たち―「成熟した女性(男性)になってはいけない」
 ・なぜか結婚できない人たち―「親から自立してはいけない」
 ・かたくななプライドの持ち主―「人のやり方に従ってはいけない」
 ・破滅的な行動をする人―「まともに考えてはいけない」
 ・離婚、幼児虐待をくり返す人―「人を愛してはいけない」
 ・肝心なところで失敗する人―「決して成功してはいけない」
 ・病気ばかりする人―「健康であってはいけない」
 ・どうしてもホンネが言えない人―「感情を言葉に出してはいけない」
 ・皆と同じことを楽しめない人―「皆の仲間入りをしてはいけない」

第5章 肯定的ストロークで対人関係を変える
 ・愛とは相手のために時間を使うこと
 ・ストロークのいろいろ
 ・負のストロークの法則
 ・「わかる」から「なる」へ
 ・ストローク・プランを立てる

第6章 人生脚本に気づき、自分を変える
 ・自分の人生について「再決断」する
 ・「再決断」へのプロセス

158 :優しい名無しさん:04/10/03 06:09:12 ID:Y4/K3ryX
TEST

159 :優しい名無しさん:04/10/04 23:09:38 ID:Yr8fEoj1
メンヘル板には、「義足」のゲームをやってる香具師が多い。

とは思わん?

160 :優しい名無しさん:04/10/07 13:39:41 ID:YbhezKJD
>>159 例えば?自分もしたことある?

161 :優しい名無しさん:04/10/07 13:40:36 ID:YbhezKJD
【社会】人間関係トレーニング【復帰】 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1091997172

162 :優しい名無しさん:04/10/09 12:55:49 ID:1Dac1SyI
とりあえずパールズのゲシュタルト療法読んだんですが、
次、「あなたの人生の物語」ってのいこうかと思っています。
しかし、都内にでないと手に入らないから、台風通過待ちw

みなさんはどの本が一番、感銘を受けましたか?

163 :優しい名無しさん:04/10/11 19:29:11 ID:1VuMJnsy
162です。書店員にゲシュタルトの本を探してもらったら、
新しい交流分析とかいうのがあったので、そっちにしてみたら、
TAの本なんだね。ゲシュタルトはさわりしか書いてないみたいだ。
失敗。お給金でたら、あなたの人生も物語りになるを買おう。

164 :優しい名無しさん:04/10/11 19:49:15 ID:HX0dUmrC
>>163
いや、それはけっこう良い本だよ。
読んで損はないよ。

理論はあっても手法に乏しい交流分析と、
手法は強力だが理論の乏しいゲシュタルト療法の、
合体本だ。

165 :優しい名無しさん:04/10/11 19:56:24 ID:1VuMJnsy
>>164
そうか。途中まで読んだんだけど、ゲシュタルトの手法があまり書いてなくて、
ゲームの話ばかりだよね。
ためになるんだけど、ゲシュタルト療法を読んだときのような衝撃がない。
あの衝撃を求めちゃだめかw
給料日までゆっくりよむことにするよ。ありがとう。

166 :優しい名無しさん:04/10/13 15:55:46 ID:kd5nSzxI
紀伊国屋書店(店頭在庫) http://www.kinokuniya.co.jp/
アマゾン(新刊書店・通販) http://www.amazon.co.jp/
古本屋さんの横断検索 . http://fichiba.jcross.com/usedbkcrs/usedbkkind.html
オークション統計ページ  http://www.aucfan.com/

167 :優しい名無しさん:04/10/13 16:11:15 ID:kd5nSzxI
新しい交流分析の実際―TA・ゲシュタルト療法の試み
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/442211252X/qid%3D1088929666/ref%3Dsr%5F8%5Fxs%5Fap%5Fi1%5Fxgl14/250-2470119-4371422
ゲシュタルト療法―その理論と実際
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4888481202/qid%3D1088929666/ref%3Dsr%5F8%5Fxs%5Fap%5Fi4%5Fxgl14/250-2470119-4371422
自己実現への再決断―TA・ゲシュタルト療法入門
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4791100506/qid=1088929753/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/250-4204041-9657030
人生を変える交流分析
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4422112686/qid%3D1092330146/ref%3Dsr%5F8%5Fxs%5Fap%5Fi1%5Fxgl/250-2470119-4371422


>>28さん>>99さんらはTA・ゲシュタルト療法に詳しそうですね

交流分析に関する学習図書一覧(2004年10月5日現在)http://www.iryo.co.jp/ta-net/HON.vs
に倒産した社会思想社の『自己実現への道』M.ジェイムズ、D.ジョングウオード 1976
が載ってますね
 図書館や古本屋を探しても見つからないので困ってます
 この本の内容が載っているほかの本の紹介してもらえると助かります

168 :優しい名無しさん:04/10/13 16:21:37 ID:kd5nSzxI
>>167と同じく倒産のため入手困難の以下の書についても、この内容が補える他の本を紹介してもらえると助かります
『突破への道 新しい人生のためのセルフ・リペアレンティング』
ミュリエル・ジェイムズ;深沢道子 社会思想社 1984/11出版

これらはTA公式サイトで推薦されているほど有名なのだから他の出版社から出版されることを希望します

169 : :04/10/14 12:20:37 ID:KV0iTmL7
人間関係を豊かにするためのストロークhttp://ww4.tiki.ne.jp/~houdani_y/kokoro.htm
交 流 分 析http://www.terra.dti.ne.jp/~g-oak/TA/
交流分析http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/8093/transactional-analysis.html

170 :優しい名無しさん:04/10/16 21:51:34 ID:MoL3glve
上のほうで話題になっていた、グロリアと3人のセラピスト見たい。
レンタルあるんだね。3巻で1万5千いくらか。たけぇ・・・。
逐語記録だけでも読んでみようかな。七百いくらかの。
あと、一巻5000円くらいで見せてくれる講習会を見つけたけれど、
もう終わってしまったみたいだ。残念。
一応リンクはっときます。
ビデオ 販売 レンタル
ttp://www.nsgk.co.jp/lib/visual_list_sub01.html
逐語記録
ttp://www.nsgk.co.jp/lib/book_list02_sub07.html
講習会で見せてくれるとこ(すでに終わっている。また開催するといいな)
ttp://www.j-pt.org/event/smn01.html

171 :優しい名無しさん:04/10/19 17:29:10 ID:AE/iOrJp
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4393364406/qid=1098174413/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-1723524-3744364
プロセス指向のドリームワーク―夢分析を超えて
アーノルド ミンデル (著), Arnold Mindell (原著), 藤見 幸雄 (翻訳), 青木 聡 (翻訳)

ゲシュタルトセラピーではないですが、ユング派の一人娘といわれるプロセス指向心理学も面白いと思いますよ。

172 :優しい名無しさん:04/10/19 17:38:57 ID:AE/iOrJp
ttp://www.kahuna-j.com/index.html
私がゲシュタルトセラピーとブレスワークを受けたところです。
なかなか温かな雰囲気です。

173 :優しい名無しさん:04/10/19 17:50:06 ID:AE/iOrJp
ttp://members.at.infoseek.co.jp/doragon_t/
からだはうす
ttp://www.transpersonal.co.jp/index.html
C+F
私はトラパ系なので他にはこういうところでセラピーを受けました。
セラピストの個性でセラピーの雰囲気はずいぶん変わります。

174 :優しい名無しさん:04/10/19 18:27:45 ID:AE/iOrJp
ttp://www.holos-matsudo.com/
ここでは受けたことはないですが、精神科通院者ならここも良いかもしれません。
ホロス松戸クリニックといって、お医者さんがやっています。
アロマ、ヨガ、ワークショップの保険適用もあります。
私も地方在住でなかったらこういうところに通うのですが。

175 :優しい名無しさん:04/10/21 17:36:26 ID:3+5VxbxR
ありがとう これからもカキコおながいします

176 :優しい名無しさん:04/10/21 19:23:47 ID:3+5VxbxR
 ロール・レタリング http://www.nurs.or.jp/~taiga/psychiatry/border.htm
 基盤はゲシュタルト療法。
個人が持つ両極性の対決を図る体験療法。
矛盾やジレンマに対して気づきを促す。内心の葛藤。アンビバレンスの処理。
 文章を書くことによって、感情や思考が明確化される。うまく表現できると自分の精神のことがよくわかる。

実践方法
対象者は、患者のパーソナリティ形成に深い関わりのある人物。家族など。恨み、反発、欲求などを自由に訴える。
直面化を促進しやすい。また、見捨てられ不安と抑欝感情の軽減につながる。

治療段階
 初期:治療者と患者の信頼関係構築。支持的療法。ロール・レタリングの技法習得。
 中期・受容→対決→妥協。衝動的行為に直面化。傷つけるだけだと気づきを促進。
 終期:行動化を諦める段階で、逃避、否認などの抑欝に対する防衛が生じるため、これをロール・レタリングによる自己カウンセリングで軽減。
対象者は親和的な人物。最後に、治療者からの分離不安に対処するため、互いのレタリングを行い、自立。

177 :優しい名無しさん:04/10/21 20:01:16 ID:3+5VxbxR
>>172 ゲシュタルト療法を受けて変化したことや感想を伺えますか?

178 :優しい名無しさん:04/10/21 20:13:19 ID:3+5VxbxR
>>171 ゲシュタルト療法のドリームワークは有名ですね
感想を聞かせてください

179 :優しい名無しさん:04/10/22 13:56:02 ID:KD/rqd3P
質問魔うざい
テメエで受けて勝手に感想かいてろ

180 : :04/10/27 06:59:44 ID:vmfdyZ13
癒し@2ch掲示板http://life5.2ch.net/healing/
【一人で】 自律訓練法 【リラクゼーション】 http://life5.2ch.net/test/read.cgi/healing/1074872519/

181 : :04/10/27 16:50:13 ID:vmfdyZ13
【あなたは】ハコミ・セラピー【何者か?】
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1098287845
1 :優しい名無しさん :04/10/21 00:57:25 ID:TO4TQL8J
「ハコミ・セラピー」についての意見、情報、個人セッションやワークショップでの体験談を語ってください。
Hakomi Psychotherapy http://hakomi.net/index.html
ハコミ・セラピー http://www.fili.co.jp/catalog/catalog_030.htm

182 :181 :04/10/27 17:01:58 ID:vmfdyZ13
ゲシュタルトやPOPでは無意識からのメッセージを意識的に拡大・誇張して表現することによって、その意味に気づいていくのが主流なのに対し、
むしろハコミではマインドフルネスと呼ばれる、静かに自分の内側へと目を向ける意識状態に留まる。

あなたがあなたになるための4つのステップ http://www.tpa.jp/
参加者には、ゲシュタルトの精神である「実験」や「リスクテイキング」の姿勢を期待しますが、参加者の「パス権」をも十分に尊重し、
参加者のプロセスや実感を大事にできる「優しい」ワークショップにしたいと思っています。

●からだを感ずる ●からだの姿勢に気づく ●フェルトセンス(実感)を表現する ●感情に気づく。感情を表現する ●夢・ファンタジーを演ずる
●内なる自分に触れる、対話する ●他者・外界とコンタクトをとる ●未完了の問題(アンフィニッシュドビジネス)を完了する
●私は何を感じている? ●私は何をしたい? ●私は何を言いたい? ●私はどう人と関わっている? ●私はどう人を避けている?
◆私はどんな人のふりをしている? ●私は何を恐れている? ●私は何を避けている? ●私を抑えているものは何? ●私を縛っているものは何?
●私の本音って何? ●私が本当に求めているものは何?
●子供の頃を振り返り、再体験する中で、心の傷を癒す。 ●悲しみや怒りなどの未完了の感情に気づき、表現し、完了させる。
●子供の頃に満たされなかった思いに気づき、それを表現する。
●子供の頃にして欲しかったことをしてもらう体験で心の穴を埋める。 ●自分の本音に気づいて、それをストレートに伝える練習をする。
●自分の人生脚本を作り変え、心理劇などで体験し、新しい出発とする。
●未完了の問題(アンフィニッシュドビジネス)を完了する ●夢・ファンタジーを演ずる ●感情に気づく。感情を表現する ●自分のパターンに気づく ●内なる自己と対話をする
●からだに耳を傾ける ●何を避けているか(回避=アボイダンス)に気づく ●断片化された自己を統合する

ゲシュタルト・セラピーhttp://www.kahuna-j.com/program/01gestalt.html

183 :ファウスト ◆4DnGefarX. :04/10/28 03:05:47 ID:SH3Whndk
あなたはあなたのことをやり、私は私のことをやる

184 :優しい名無しさん:04/10/30 12:42:49 ID:SUcWioSg
こんにちは、お声掛けしていただいたので「ハコミ」から来ました。
ゲシュタルトに、ハコミメソッドの“テイクオーバー”に該当するものは
ありますか?

185 : :04/11/01 17:02:02 ID:HtY4pRQC
>>184 思い当たりませんが他の人はどうですか?>>184さんは受けてどうでした?

186 :【ハコミ・セラピーのテイクオーバー】 :04/11/01 17:05:38 ID:HtY4pRQC
テイクオーバーhttp://hakomi.net/terms.html
クライアントが無意識のうちに行っている、自らの体験をコントロールしようとする何らかの努力を、セラピストが肩代わりする技法。
それによって、自発的なプロセスの展開を自然な形で促していく。また、クライアントの抵抗を自然に受けとめ、無理なく次の段階へと深めていく上でも非常に有効。
言葉によるものと身体的なもの、受動的なものと能動的なもの、などがある。

187 :優しい名無しさん:04/11/01 17:07:22 ID:HtY4pRQC
ハコミサイコセラピー・ワークショップhttp://www.iff.co.jp/frame/eventfr16.html
例えば、幼少期に母親から「いつもがんばっていること」を期待されて、大人になってもその思いに縛られ、日常生活上緊張感の高い人がいるとしましょう。
その人にセラピー中で、緊張する場面を思い起こしてもらいます。自分の中に起こってくる感情を忠実に感じながら、その場でセラピストから
「いつもがんばらなくてもいいのですよ」といった言葉をかけられると、次第とありのままの自分を受け入れられるようになっていきます。

  ↑
  >>184さん、これがテイクオーバーの具体例でしょうか?

188 :優しい名無しさん:04/11/01 17:14:32 ID:HtY4pRQC
ハコミサイコセラピー・ワークショップの詳細http://www.iff.co.jp/frame/eventfr16.html
WS-1 ラビング・プレゼンス(Loving Presence Workshop/LP)
WS-2 マインドフルネスを深める(Quieting the Mind Workshop/QM)
WS-3 感情と身体の声に寄りそう(Nonverbal Expression Workshop/NE)
WS-4 心が求める安らぎと癒し(Art of Comforting Workshop/AC)

ハコミセラピーのひとつ インナーチャイルドワーク 
チャイルドは、子どものころの記憶、感覚、思考形態、会話パターンを再体験する意識状態。
クライアントの奥深くに隠された無意識の信念の変容を援助する段階では、そうしたチャイルドの意識状態でワークすることが多いのです。

♀インナーチャイルド♂ http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1085847674/
年齢・状態C/L インナーチャイルド1、2http://www87.sakura.ne.jp/~recovery-note/resource/diagnose/index.htm

189 :優しい名無しさん:04/11/04 22:09:14 ID:kSS9RiFP
ゲシュタルト・セラピーを読んでいます。
実践方法がたくさん載っていて、初心者向けという感じです。
パールズの語録が時々載っているのだが、感銘を受ける。

もっとパールズの本が読みたいが、翻訳されているのって1冊だけだよね。
英語読めないしな(涙)。読めても専門用語ばかりで難しいのかな(涙)

190 :優しい名無しさん:04/11/07 12:44:48 ID:P+VlpxL6
>>185
レスがおそくなって、すみません。
ハコミは検討中で、まだ受けたことはありません。

>>187
それは「プローブ」ではないでしょうか?

191 :【ハコミ・セラピー】:04/11/08 23:16:44 ID:ysOusXLD
プローブ
(少なくとも潜在的には)肯定的な言葉をマインドフルネスの状態で聞いてもらい、
クライアントの無意識がそれを受け取るかどうかを確かめる実験。
多くの場合、コア・ビリーフに近づいていくための入口として行われる。
一般的には、言葉を投げかける形で行うが、言葉を使わない場合もある。

マインドフルネス
緊張がなく、ゆったりとしていて、しかも内面に向かって集中している意識状態。
雑念がなく、無意識から起きるイメージ、内なる声、体の感覚、記憶、感情などに気づきやすい意識状態。
瞑想で言う「観察する自己」に近い。ハコミ・セラピーは、この意識状態で行われることが多い。

コア・ビリーフ(無意識が深く信じ込んでいるもの)
意識の深層に潜み、体験や反応が起こる前にそれらを組織化し、動かしているもの。
その人が外からの刺激をどのように感じ、行動するかに重大な影響力を持つ。
一般に、幼児期の体験、記憶、イメージや、それによって信じたことや、決心したことに関連していることが多い。

192 :優しい名無しさん:04/11/08 23:18:15 ID:ysOusXLD
>>184さん、これがテイクオーバーの具体例としてこれでいい?
クライアントが指をこすっていたらそれをカウンセラーがやってみる。

193 :優しい名無しさん:04/11/10 13:38:25 ID:URdsi5Pq
私も「テイクオーバー」がどんなものか分からないので、
もしゲシュタルトにも同じようなテクニックがあるのなら、
教えていただこうと思ってうかがいました。

悲しみの感情がクライエントを襲い、頭を下げたり
あるいは苦しみから体を丸めたり、激しい感情に背を
反らせた時、それぞれの頭や体や背を元に戻そうと
するのではなく、セラピストが手を添えてその動きを
支援することなのかなと理解しています。

ただ >>186にもありますが、それが「肩代わり」をする
ことになるという記載がよく分かりません。

194 :優しい名無しさん:04/11/10 22:12:48 ID:y4TRBq3Y
字面だけ追ってぐだぐだ言ってないで、実際に受けてみろや。
概念だけで何が分かるというのだ、まったく。

ハコミでテイクオーバーをするところは、
ゲシュタルトならその行為を強調してやらせるってなもんじゃねーか?

195 :優しい名無しさん:04/11/11 21:17:38 ID:JTn2dhft
私は私のことをします。
ですから、あなたは
あなたのことをして下さい。

私は、あなたの期待に添うために
生きているのではありません。
そして、あなたもまた、
私の期待に添うために
生きているのではありません。

あなたはあなた、私は私です。
でも、私たちの心が、
たまたま触れ合うことがあったのなら、
どんなに素敵なことでしょう。

でも、もしも、
心が通わなかったとしても
それはそれで
仕方のないことではないですか。

-何故なら、私とあなたは、
独立した別の存在なのですから-

(ゲシュタルトの祈り/Perls)

196 :優しい名無しさん:04/11/14 13:56:03 ID:wVG8DK8w
ゲシュタルト療法、フォーカシング等の明確な違いがわかりませn
どこかで詳しくありませんか?

197 :優しい名無しさん:04/11/16 08:56:44 ID:Ec7UtU0I
>>193
>悲しみの感情がクライエントを襲い、頭を下げたりあるいは苦しみから体を丸めたり、激しい感情に背を
反らせた時、それぞれの頭や体や背を元に戻そうとするのではなく、セラピストが手を添えてその動きを
支援することなのかなと理解しています。

ゲシュタルトではこのしぐさをもっと強調するようにセラピストが言うよな
ハコミの本読んだか聞いてもいいか?

198 :優しい名無しさん:04/11/17 01:07:49 ID:yiZFQ1/t
まだですが、知人が貸してくれそうです。

199 :【ワークショップ情報募集中】:04/11/18 11:02:57 ID:ZOB3ko0K
http://www.workshopland.com/chris.html
「ゲシュタルト・アウェアネス・プラクティスとは(イントロダクション)」
「夢に関するワーク(自分自身を観る)」「オープン・シート」
「身体に関するワーク(呼吸と身体感覚)」
「いま・ここにあることに気づく(気づきのワーク)」
「内的対話と外的対話(ものとの対話、ピロー・ワーク)」
「開くことと表現すること(呼吸、音を出す、体を動かす、言葉にする)」
「オープン・シート」


学校教師用 2001学習会講義資料バックナンバー 9−1 
「ゲシュタルト療法とは何か」
http://www.pat.hi-ho.ne.jp/soyama/gakusyuukai/siryou/01-9-2gesyutaruto.htm

http://www011.upp.so-net.ne.jp/nanohanakai/index.html
平成16年12月5日(日) pm1:00〜5:00
☆場所☆千葉学習センター 
☆会費☆ 1000円☆

ゲシュタルト・アウェアネス・プラクティス with クリスティン・プライス
2005年1月6日(木)〜9日(日)3泊4日
http://www.workshopland.com/chris.html

2004 2月 ゲシュタルトセラピーワークショップ
2004年2月14日(土)、15日(日)
http://www.tpa.jp/program/work_2gatsu.htm

200 :優しい名無しさん:04/11/18 11:18:52 ID:ZOB3ko0K
>>198 楽しみですね ハコミの話ができる知人が居るのは成長になりますね^^

201 :優しい名無しさん:04/11/18 11:20:21 ID:ZOB3ko0K
>>198
「クライアントが指をこすっていたらそれをカウンセラーがやってみる。
それを見たクライアントが泣きだす」場面がハコミ本に載ってました

202 :優しい名無しさん:04/11/18 11:20:53 ID:ZOB3ko0K
>>196 知っている人いますか?

203 :【ワークショップ情報募集中】:04/11/18 11:47:28 ID:ZOB3ko0K
人間関係研究会 2004年度 ワーク ショップ(2004年11月 〜 2005年3月)
http://www.osaka-gu.ac.jp/php/matumoto/2004WS/index.html
人間関係研究会スタッフ(ABC順)
http://www.osaka-gu.ac.jp/php/matumoto/kenkyukai/index.html
大阪学院大学
http://www.osaka-gu.ac.jp/

204 :【ゲシュタルト療法と人格の穴】:04/11/18 11:55:41 ID:ZOB3ko0K
 ゲシュタルト療法と人格の穴
 我慢することと、許容することの違いもはっきりと認識出来ない人々も未だに沢山おられるように感じられます。我慢する事はあくまでも相手の問題に自分が関って責任を取らないのであり、
許容する事は自分自身が自分に責任を取ることに気づいている人びとであります。その為には自分の過去における未解決の問題と!人格の穴!に気づき、自律性の達成と、
自己責任(自分の考えかた、感情、行動は全て自分が責任を負っている)が出来なければなりません。
 しかし、私達の自我は、うのみ、投影、反転行動、融合等を勝手気ままに使い、自分の責任を回避しがちで中々自己成長をしたがらないのです。
そして苦しい、困った、悩みが深刻である、といってインパスの中でもがいているのです。
 その結果として、心身症や神経症、それが昂じるとうつ病にまで発展し、場合によっては自殺を実行したりします。
 私たちは、この社会に生きていく時、許すことができないと感じる様々な経験をします。
 また、まだその!こだわり!を現在まで引きずって精神生活を送っておられる人々もおられることでしょう。
 けれども、人は恨みや怒りで心を満たしていては、平和な気持ちで生きていくことができません。
 我慢は何時かは爆発致します。私たちは何よりも自分自身のためにも人を許す作業をを!今!しなくてはなりません

 ゲシシュタルト療法とはパールズによって創始された心理療法でゲシュタルトとは全体性とか全体のかたちを意味するドイツ語です。
人間を理解するとき「心と身体は一体である」という視点から、その人の語る言葉ばかりではなく、
声の調子、表情、姿勢、ジェスチェアー等、非言語的な表現も重視して、語る人を深く全体的に理解しようとします。
またグループ療法がより効果を発揮する心理療法です。

交流分析・ゲシュタルト療法についてhttp://www1.coralnet.or.jp/hdys-hos/crinic4e.html
各種の治療法説明 http://www1.coralnet.or.jp/hdys-hos/crinic.html

205 :優しい名無しさん:04/11/18 12:06:41 ID:ZOB3ko0K
>>62-66>>69>>170
以下にビデオの一部が書かれている。グロリアへのパールズの対応、どう思った?

http://www.e-jhp.jp/event/23taikai_3.htm
H. ゲシュタルト療法(定員20名)
  講師 木村 易(愛知大学名誉教授)入谷 好樹(鳴門教育大学)
グロリアとの面接で、パールズはなぜグロリアが言いかけた子供の頃の思い出を「あなたは小さな子供なのかな」と話の腰を折るように言うのでしょうか。
そして、話には耳も貸さずに彼女の足や手の動きや笑いといった些細でまるで無関係と思われることに注意を向けるのでしょうか。
グロリアとの面接のビデオを見て、パールズのやり方に疑問や反発を感じ、だからまた逆に興味も感じた方々と、短い時間ですがこの療法について体験的に学びたいと思います。

>>162
台風の後「あなたの人生の物語」買ってみた?

206 :【ゲシュタルトワークショップ】:04/11/18 12:24:09 ID:ZOB3ko0K
http://www.j-pt.org/event/snp041204.html
〜モーガン・グッドランダー氏をお迎えして〜 2004年12月4日(土)〜5日(日) 東京
  ゲシュタルト療法は“今 ここで”の気持ちに焦点をあて <今、何に気づいているか 何を感じているか> に注目します。
 隠された感情に自分自身で気づき、向かい合い、ありのままのあなたを受け入れます。
 エネルギーが溢れ自分に対する信頼を培うことができる心理療法です。
 今回ポーラ・バトムが所長を務めていたサンフランシスコゲシュタルト研究所のモーガン先生をお招きしてワークショップを開催します。
 初めての方も人間性溢れるモーガン先生の暖かいゲシュタルトワークを体験してください。

LIVE NOW「今に生きる」(絶版)http://www.iryo.co.jp/teamiryo/PSY_BOOK/newB6001.htm
原著: ポーラ・バトム (GNPR=環太平洋ゲシュタルトネットワーク  結成中心者) 
監修: 俵 里英子 (日本交流分析学会認定スーパーバイザー、元東京大学心療内科教授の故・石川中先生に師事し心身医学を勉強されたドクター)
判型: A5判 頁数: 132頁  定価: 1,470円(本体1,400円+税5%)

ゲシュタルトセラピーhttp://www5b.biglobe.ne.jp/~jinendo/profile06.htm
フォーカシングhttp://www5b.biglobe.ne.jp/~jinendo/profile07.htm

ハコミセラピーhttp://www5b.biglobe.ne.jp/~jinendo/profile08.htm
 1970年代にアメリカのセラピスト、ロン・クルツが、ゲシュタルトセラピー以降の新しいセラピー潮流を、システム理論と東洋のタオイズムにもとづいて統合して創出したもの。
 トランスパーソナル心理学の1つとして分類されることが多いようです。
 「ハコミ」とは、ホピインディアンの言葉で、「あなたは誰ですか」を意味するとのこと。
 ゲシュタルトセラピーがもっていた効果の大きさ・速さを引き継ぎながら、しかもゲシュタルトセラピーが引き起こしやすい
クライエントの抵抗をセラピストが肩代わりする(テイク・オーバー)形でうまく処理し、パワフルでかつ繊細な心理療法となっています。


207 :優しい名無しさん:04/11/20 23:48:00 ID:5So9dTGB
カキコまちage

208 :優しい名無しさん:04/11/21 00:24:27 ID:k102Rhf0
>>206 さん、ありがとうございました。
>ハコミセラピーhttp://www5b.biglobe.ne.jp/~jinendo/profile08.htm

自然堂行ってきました。
今まで言葉だけで理解していた「あるがまま」「今・ここ」が、体感できました。
ハコミの「マインドフルネス」「プローブ」も“ああ、このことか”と分かりました。

>>1
ゲシュタルトのスレッドで、このままハコミの話を続けてもいいのかしら?

209 :優しい名無しさん:04/11/21 00:53:49 ID:xnHDyjme
自然堂行ったか。
まひと、ウンコ。
まひと、ウンコ。
な。

210 :優しい名無しさん:04/11/21 01:56:48 ID:jI/4tKn1
>>208 おかえり!できたらワークの印象に残った出来事を書いてくれると分かりやすいです
>>206に書かれているようにゲシュタルトとハコミは繋がりがある、療法も酷似しているのでOK
このスレdat落ち防止努力されてる状態だしな


211 :優しい名無しさん:04/11/21 12:08:40 ID:k102Rhf0
「やりたくないことはしなくてよい」という絶対の安心感があったので、
どのような気持ちの抵抗もまったく無くセラピーを受けられた事は、
本当に幸いでした。

マインドフルネス(意識を自分の内側に集中した)状態で、今一番心に
掛かっているはずのことが、突然「どうでもよい」ことのように感じられ、
気持ちが軽くなり、このまま私の意識から遠ざかって行ってくれることを
願いました。

ところが、そこでセラピストのプローブです。
「向こうの意見も聞いてみたらどうでしょう?」

私が抱えていた厄介ごとに人格があるはずはなく、ましてや「意見」を
聞くなんて・・・と思ったとたん、今にも泣き出しそうな顔で切なそうに
私を見つめる者のイメージが心に浮かびました。

それは私の哀しみであり、恨みであり、苦しみであったことに気づき
ました。それは私自身でした。

212 :優しい名無しさん:04/11/22 12:36:14 ID:3+o5qELd
>>211 かきこ読んでなるほどそうだなと思いました。
気づきが出ておめでとうございます。

213 :優しい名無しさん:04/11/23 14:11:51 ID:awGa6wkF
お陰さまで(wありがとうございました。

「気づき」があったのはもちろん良かったのですが、そこに至るまでの時間も
とても良かったですよ。
ただ目を閉じているだけの何もしない時間が、こんなに豊かで穏やかで
清々しいものだとは思いもよりませんでした。

214 :優しい名無しさん:04/11/25 17:42:52 ID:Ly6uH+ge
うん。

215 :優しい名無しさん:04/11/28 20:08:53 ID:X0x0oJWW
続きキボン

216 :優しい名無しさん:04/11/29 21:26:59 ID:7XEsMPRr
この週末に行きますので、そうしたらまたご報告しますね。
なにか質問があれば聞いてきますよ。

217 :優しい名無しさん:04/11/30 04:13:37 ID:579xA7bB
えー、いらなーい。
お前の服のセンスはおかしいと言っといて。

218 :優しい名無しさん:04/11/30 21:02:31 ID:Xur+bWyG
えー、そんなこといえなーい・・・って、べつにおかしくなかったですよ。

219 :優しい名無しさん:04/11/30 23:32:01 ID:vFST/Mjr
>>216
いってらっしゃ〜い >>208>>211>>213さんのように感想おながい


220 :優しい名無しさん:04/12/02 18:28:03 ID:rPxsPzi2
>>216
何人に囲まれて受ける予定?先生と2人きり?

1.空椅子(エンプティ・チェアー)を使う場合、座布団と洋風椅子では効果に違いはある場合があるか?
2.人数が多い方がワークする人に力が出るのか?


221 :優しい名無しさん:04/12/03 08:29:35 ID:hlTh5jqT
受けているセラピーはハコミなので、1対1です。


222 :優しい名無しさん:04/12/04 01:43:19 ID:LxE7eKTv
>>220
ゲシュタルトは不勉強であまり理解していないので、質問するにあたり確認させてください。

1: 違いがあるとすれば、それはどんな点かを知りたいのですよね?

2: これはどのような状況を想定していますか?(ホットシート?)
  
   人数は、クライエントが納得するに足る答えを得やすいかどうかに
   影響するか、ということでいいですか?

文章力がなくて理屈っぽい質問になってしまいました、すみません。

223 :優しい名無しさん:04/12/04 06:42:35 ID:L91Ykkv7
必死な1が、ネタ切れのスレを、愚にもつかない質問でつなごうとしているだけなんだよ。
苦労してまでこんなクソ質問に答えようとしなくていいさ。
あなたはややこしく考えずに、ただ感じるままにセラピーを受けて、自分の癒しに専念しなよ。
自分自身のためにさ。

224 :優しい名無しさん:04/12/04 21:50:52 ID:LxE7eKTv
このスレッドが無ければセラピストにたどりつけなかったわけで、恩といったら大げさ
ですけれど、お役に立てればと思っています。他の方にとってもこのスレッドが参考に
ならないとも限りませんしね。でも、ご忠告をありがとう。

今日はイマイチ集中できなくて、セラピストとゲラゲラ笑ってばかりいました。
ご報告できるような内容は特にありませんが、一応最後に>>220の件は聞きました。

質問の1.については、基本的な違いは無いそうで、クライエント次第かなとのこと。
2.は、人数よりクライエントと参加者の親密度の方が影響しそうです。

225 :優しい名無しさん:04/12/05 15:03:14 ID:w0hAjOOo
>>222>>224さん親切にありがとうございます。

226 :優しい名無しさん:04/12/05 22:06:49 ID:hhlue1ar
なんのなんの。(w

114 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)