5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

回復を願う自己愛性人格障害被害者スレ@カルテ3

1 :優しい名無しさん:04/07/19 11:51 ID:GYtUHKao
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1082555103/l50(容量オーバー)
前スレ

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1075307487/l50(dat落ち)
前々スレ

自らの被害を客観的に見ながら
被害のダメージから回復するための情報を共有するスレです。

*注意!*
●被害の体験談、自分が経験したことが自己愛性の被害であるのかの確認、
愚痴・吐き出しなどは、体験談スレでどうぞ。
「自己愛性被害者スレ@メンサロ」
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1058711410/l50

●荒らし・煽り・レスへの自己愛性呼ばわりは冷静にスルーしましょう。

<目的>
1、被害を受けたことによるダメージで通院している人が、
通院を考えている人、通院をためらっている人に対して
病院で受けている治療やカウンセリング体験(精神分析、認知療法など)、
それによって楽になった部分や、自分で気づいたことなどの情報を提供し共有する。

2、2度と自己愛性の被害に遭わないために、自分が出来ることを話し合う。

2 :優しい名無しさん:04/07/19 11:52 ID:GYtUHKao
□■□診断基準□■□
アメリカ精神医学会 DSM-IV
自己愛性人格障害 Narcissistic Personality Disorder

 誇大性(空想または行動における)、称賛されたいという欲求、共感の
欠如の広範な様式で、成人期早期までに始まり、種々の状況で明らかになる。
以下の5つ(またはそれ以上)によって示される。

1) 自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、
十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。

2) 限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想に
とらわれている。

3) 自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に
(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。

4) 過剰な賞賛を求める。

5) 特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的
に従うことを理由なく期待する。

6) 対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成
するために他人を利用する。

7) 共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、または
それに気づこうとしない。

8) しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。

9) 尊大で傲慢な行動、または態度。

3 :優しい名無しさん:04/07/19 11:52 ID:GYtUHKao
□■□過去スレッド□■□
自己愛性人格障害とゆ名の化け物
http://life.2ch.net/utu/kako/1021/10212/1021281162.html
自己愛性人格障害とゆ名の化け物-NarcissismU-
http://life.2ch.net/utu/kako/1022/10227/1022741908.html
自己愛性人格障害とゆ名の化け物-NarcissismV-
http://life.2ch.net/utu/kako/1024/10244/1024452302.html
自己愛性人格障害*被害者だけ*のスレ
http://life.2ch.net/utu/kako/1024/10243/1024317808.html
自己愛性人格障害に関するスレ
http://life.2ch.net/utu/kako/1027/10276/1027600995.html
◆自己愛性人格障害に関するスレッド4◆
http://life.2ch.net/utu/kako/1029/10296/1029687410.html
自己愛性人格障害に関するスレッド5
http://life.2ch.net/utu/kako/1030/10305/1030538883.html
自己愛性人格障害に関するスレッド6
http://life.2ch.net/utu/kako/1031/10313/1031306235.html
自己愛性人格障害に関するスレッド7
http://life.2ch.net/utu/kako/1033/10330/1033049309.html
自己愛性人格障害に関するスレッド8
http://life.2ch.net/utu/kako/1035/10359/1035958722.html
自己愛性人格障害9
http://life.2ch.net/utu/kako/1039/10397/1039743946.html
自己愛性人格障害10
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1046723123/l50
自己愛性人格障害 11(稼動中)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1051609471/l50
自己愛性人格障害11 ・被害者専用・
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1051920472/l50
自己愛性人格障害12 ◆被害者専用◆
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1057169910/l50

4 :優しい名無しさん:04/07/19 11:53 ID:GYtUHKao
自己愛性人格障害 ◆被害者専用◆2
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1058596487/l50
自己愛性人格障害 ◆被害者専用◆3
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1067852212/l50
『回復を願う自己愛性人格障害被害者スレ』
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1058711977/l50
回復を願う自己愛性人格障害被害者スレ@カルテ2
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1075307487/l50
「自己愛性被害者スレ@メンサロ」(稼動中)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1058711410/l50
回復を願う自己愛性人格障害被害者スレ@カルテ1(dat落ち)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1058711977

□■□関連スレ□■□
自己愛性人格障害(稼動中)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1007616009/l50
モラルハラスメント
http://life.2ch.net/utu/kako/1030/10305/1030558768.html
【精神】モラルハラスメント【虐待】 Part2.
http://life.2ch.net/utu/kako/1032/10327/1032796558.html
モラルハラスメント・精神的虐待 Part3
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1041226509/l50
職場モラル・ハラスメントについて考えよう!
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1047657280/l50
    モラルハラスメント(稼動中)    
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/live/1050940594/l50

□■□自己愛性人格障害の人が回復する為のスレ□■□
自己愛性人格障害 本人スレ part4(稼動中)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1076338429/l50

5 :優しい名無しさん:04/07/19 11:53 ID:GYtUHKao
□■□参考サイト□■□
自己愛性人格障害とはなにか
http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html
とっても迷惑なナルシシズム(ナルシズム)
http://yukitachi.cool.ne.jp/column/c008tottemo.html
自己愛性人格障害の概論
http://lulu-web.com/pd-jikoai.html
自己愛人格障害
http://www2p.biglobe.ne.jp/~you_/narcissistic.html
自己愛性人格障害(Narcissistic Personality Disorder)
http://f17.aaacafe.ne.jp/~etsubu/npd.html
人格障害
http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm
「モラル・ハラスメント」
http://www5a.biglobe.ne.jp/~with3/gyakutai/morahara/morahara.htm
「平気でうそをつく人たち −虚偽と邪悪の心理学−」
http://member.nifty.ne.jp/hariq-taka/book/b56.htm
PTSD(心的外傷後ストレス障害)のページ
http://www.sohot.gr.jp/~ptsd/index1.htm
家族という名の強制収容所
http://trauma.or.tv/
PTSD.info TOP
http://www.angelfire.com/in/ptsdinfo/frame.html
傷だらけのこころ
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/9963/
心的外傷と回復・ダイジェスト版
http://sendai.cool.ne.jp/seishin23/herman/mokuji00.html
不当解雇と闘う女性の裁判日記 - まぐまぐバックナンバー
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000017973
自己愛性人格障害・モラルハラスメント被害者の会
http://jbbs.shitaraba.com/news/768/

6 :優しい名無しさん:04/07/19 11:54 ID:uhiBnErM
心を考える「3」
http://www.kineyafudousan.co.jp/nikogaoka/kokoro/18/1-3.htm

許すまじ!モラルハラスメント
http://allabout.co.jp/health/stressmanage/closeup/CU20040415A/index.htm

ストーカーと人格障害
http://www.takamura-eye.com/stalker7.html

あなたがセクシュアル・ハラスメントの被害者から相談をうけたら
http://www.pref.osaka.jp/sogorodo/keihatsu/sekusyuaru/roudousya3.html

7 :優しい名無しさん:04/07/19 11:57 ID:uhiBnErM
† ナルシストの一般的特徴 †

1.他者からの讃美やおべんちゃらを好む。様々な分野の賞への関心が強く、 野心に駆られ易い。
  逆に言えば、他者からの評価に敏感で、屈辱感や恥辱感を抱き易い。
  健康なナルシズムが素質や潜在能力と結びつけば偉業を達成するが、
  そうでない場合には誇大妄想に近いホラを吹きまくり、周囲を困惑させる(爆)。

2.自己愛人格は幼児的な自己中心性を本質としているので、他者の複雑な感情が
  理解できず、他者へ共感できない。自己の物差ししかもたないので、より高度な
  立場から自己評価できない。又、良い意味でのユーモア・センスに欠けている(^^ゞ

3.目立ちたがりであり、服装や言動が仰々しい。嘗ての精神病理学用語で言えば
  「*ヒステリィ性格」に近く、自己顕示的で、時には露出症的傾向がみられる。

4.性的局面では同性愛的な空想や行為がみられる。マスコミ・タレントにナルシズムと
  同性愛が結合した例を多く見出せるのも、両者間に密接な関係がある為である。

5.自慢屋の大風呂敷だが、それは本当の自信からのものではなく、寧ろ自己評価は
  他者の見方に左右され不穏である。従っ自己を誇大評価する躁的感覚の一方で
  恥や劣等感に悩まされる鬱的気分との間を動揺している。しかし真の鬱とは違い、
  自責や自罰の念はみられない(笑)。あくまでも自己を可愛がる態度が特徴的で、
  少しでも傷つけられたり理解されなかったりすれば、凄まじい“自己愛的激怒”を示す
  (再笑)。周囲は、何故この人が怒っているのか解らない(ハッハッハッ)。

6.自己反省ができないので、総てを他者の責任とする投射機制を用いており、被害
  妄想に陥り易い。その為、過度に他者を統制したり支配したり、操作する行動が
  みられ、義務を蔑ろにして要求ばかりをする、“図々しい人間”という印象を周囲に
  与えがちである。

以上の一般的特徴が病理的に極端化すれば、「自己愛人格障害」となる。



8 :優しい名無しさん:04/07/19 11:59 ID:uhiBnErM
前スレが容量オーバーになったため、新スレ立てました。
みなさん、ここに気付いてくれるといいけれど…。

新しく追加するテンプレの話も出来ないままでしたので、次回のときは
早めに対応したほうがいいかもです。

9 :優しい名無しさん:04/07/19 12:09 ID:mLMR+Nem
被害者は、加害者から小さいことをこまごまと管理され、支配されます。
しかし、どんなに加害者の期待に添うように努力しても、加害者がその瞬間に
思い描いている完璧さと全く同じでなければ、攻撃されてしまうのです。
そのような完璧さなど実現不可能なことですので、何をしてもしなくても、
常に攻撃はやってくるということになります。

被害者には、加害者の怒りや恨みの力には限界などないように感じられます。
永遠に続く、地獄のような生活は、自分にトドメを刺すまで続けられるのだと
思い知らされてしまうのです。

逃げたいと思っても、逃げる行為自体までも攻撃されるため逃げられません。
被害者にとっては、八方ふさがりのアリ地獄状態なのです。



10 :優しい名無しさん:04/07/19 12:10 ID:mLMR+Nem
加害者による暴力や脅しは、被害者の人間性をつぶし、その人が
本来持っているやさしさや、健康な能力を発揮できなくさせます。
人が人らしく振る舞うことを困難にさせるのです。
そして、被害者は、加害者のもとで支配され、別の被害者への加害行為を
行ってしまうようにもなります。

そこが暴力の、恐ろしく、そして深刻な犯罪性なのです。



11 :優しい名無しさん:04/07/19 13:36 ID:yKIsy7zu
>8
そういうや前スレも容量オーバーだった(笑
ひとつひとつの書き込みが多いんだな。

12 :優しい名無しさん:04/07/19 15:21 ID:2W14Y/E7
>>1
>>6の「ストーカーと人格障害」のリンク先が変わっていたので貼っておきます↓
http://www.takamura-eye.com/stalker/stalker7.html

13 :優しい名無しさん:04/07/19 15:49 ID:bReHWH/w
>>1
乙です!
確かこのスレで実質カルテ4になるはず。
前スレはカルテ3だけど間違えてカルテ2になってたので。

14 :優しい名無しさん:04/07/20 08:09 ID:WolHEY7c
>>7
改めて納得した。
全て極端化してあてはまってる。

>“図々しい人間”という印象

確かにそうなんだが、これに対して隠れ蓑を使うと
単なる図々しさが良い様に評価されてしまう。

例えばボランティアや非営利活動という隠れ蓑を使えば、
図々しさ=熱心さとして社会的に認知されてしまう。
自己愛性お気に入りの隠れ蓑のキーワードは、
部下思い・子供思い・教育熱心・無私無欲・
自然保護・弱者への労り、等。
(殆ど政治家のパンフレットだな)

この隠れ蓑のシステムをどれだけ強固にし、
どれだけ長く維持できるかが、自己愛性の存命を左右する。
自己愛性が自滅した後には、屍累々ペンペン草も生えない。


15 :優しい名無しさん:04/07/20 09:03 ID:enZAwucp
ボランティアサークルや動物愛護団体とかね…

確かに本当に素晴らしい人もいるんだけど、自己愛性やプチ自己愛の巣窟だよ。_| ̄|○

もうやるならヒッソリコンビニの募金箱に黙って一円玉入れてる方がなんぼかいいや…

16 :優しい名無しさん:04/07/20 10:16 ID:uD9LL2JX
無自覚型と過剰警戒型が相容れることってあるかな?
知人が無自覚型っぽくてその彼女も元々知り合いなんだけど過剰警戒っぽいなーと思ってたら
付き合い始めてびっくりなんですが・・・ボーダーなのかな?

17 :優しい名無しさん:04/07/20 15:25 ID:+mRzSWZB
>>859(前スレ)
アスペかも?
育て方によっては、普通の人より人格障害になりやすいよ。


18 :優しい名無しさん:04/07/20 15:31 ID:kHeMIMC/
自己愛の人って誰かを批判することに必死だよね。
わざと人に冷たくしたり優しくしたり訳解らん。
何考えてるのか謎すぎるよね。

19 :14:04/07/20 16:04 ID:WolHEY7c
>>15
>本当に素晴らしい人もいるんだけど

そうだね。
そういう人は長続きするし、
協力する人や引き継ぐ人が出てくるよね。
さりげなくやってるしね、そういう人って。

自己愛性が代表の団体にいたんだけど、
自己愛性が掲げた目的は全部ウソー。

目的を信じて参加した人間は、
もうそれに関するキーワード聞いただけで
自己愛性の欺瞞思い出して拒否反応が出る有り様。


20 :優しい名無しさん:04/07/20 22:26 ID:LErfWJKl
>>15
>もうやるならヒッソリコンビニの募金箱に黙って一円玉入れてる方がなんぼかいいや…

ちょっとワロタw
いや、本当にそうだよね。
なんかの事件の協力をする!って大々的にやってたりとか。
それを本気でやってんのかなと思えば、単に自分が善人であると知らしめたいだけ。
またこの偽善行為が取り巻きたちにはわからないんだよね…。
普段、人をあれこれ汚い手を使って蹴落として行くのに、なにを白々しいと思って見てた。
身近な人間の苦しみを理解しようとしない(できない)くせに、自分とは縁もゆかりもない
人間に同情して(るフリ?)、大仰なことをやってのける。

自分の得にもなんにもならない、影での行動こそでないのかね。ボランティアって。

21 :優しい名無しさん:04/07/21 04:38 ID:ygCAFWNr
ボランティアやる前に己を見つめなおして欲しいな。
噂話や悪口も、言う前に自分を省みろと言いたい。
よっぽど世間の為になると思う。

22 :優しい名無しさん:04/07/21 05:55 ID:JQbXV1GB
そういや私の知る限りでは、ボランティアやってる人ってどこかに穴がある人が多いなあ。
30過ぎて無職なパラサイト毒男とか、仕事が全然出来ないで嫌われまくっている人とか。
劣等感の代償行為なのかねえ。
もちろん皆が皆そうじゃないけど、他人の世話してる暇があったら自分の事ちゃんとしなよって言いたくなる・・・

23 :優しい名無しさん:04/07/21 07:31 ID:gNF6rL/j
>>20

そうなんだよ。
縁もゆかりもない人間には同情してみせる。
同情しないの?冷たいなあ〜なんて言ったりして
さかんに善い人ピーアールするんだけど、
自分ちの家庭は酷いんだよ。
今思い出したが被災地の炊出しにも行ったとか。
自分ちの炊出しもしないのに、笑えるな。


24 :優しい名無しさん:04/07/21 22:58 ID:hLd9z6Ex
募金募ってる人見るとよく思う
本当に誰かの役に立ちたいなら自分で働いて稼いだお金を
寄付してあげればいいのに、と
募金しない人を無言で攻めてる感じがして嫌なんだよ・・・
いい人アピるにはもってこいなんだろうね>ボランティア
もちろん真剣にやってる人もたくさんいるんだろうけどさ

25 :優しい名無しさん:04/07/21 23:59 ID:1ZtIaPtW
前スレ>864
>生まれつきの「障害」だから仕方ない。だから「治す」のもまず無理。
前スレ>868
>先天性の人格障害の場合、まず治らないでしょうね。
前スレ>869
>鬱とか他の精神疾患ならともかく、「人格障害」と言えるほど異常な性格になる人って
>やっぱり何か先天的遺伝的な要因があるとしか思えないんだが…

自己愛性が治らないのは「遺伝による先天的なものだから」ではなく、
ただ「自己愛性人格障害は治らない」からです。
私が今まで読んで来た資料によると、遺伝か育って来た背景(養育者)の
影響かというのは研究の結果、現代では後者が支持されているようです。

ここの住人には自己愛性との間に子供を儲けた人や、親が自己愛性
あるいは自己愛性っぽい人だった為に自己愛性の被害に遭いやすい
性格になったのだと気がついた人もいるので、被害者の不安を煽る
ような自論を事実であるかのように書くのは控えてほしいと思います。

26 :優しい名無しさん:04/07/22 00:06 ID:ODkVtGuy
自己愛性の被害に遭いやすい・・・・・・人って
共依存質なんだよね。ACだったり。機能不全的家庭に生まれ育った・・・・

人格改造するべ。


27 :優しい名無しさん:04/07/22 00:12 ID:OBn3SzPm
>>26
釣りですか?
そろそろ被害者をそういう形で貶める書き込みは考えません?
「自分がない」という一連の書き込みと同じ。

共依存体質?ハテ?
うちの家族、機能不全的家庭でもなんでもないが。
ご自身がそういう器質であられることを、被害者全部をひっくるめて
同じように言うのはおやめください。

28 :優しい名無しさん:04/07/22 02:46 ID:GHbAwILz
「先天性の異常」だからと言って「遺伝」ではないのでは?
因みに私、ある先天性の疾患あるけど、別に遺伝じゃないよ。

29 :優しい名無しさん:04/07/22 12:00 ID:9EZaWNr7
自己愛性 暗い・暑苦しい・存在してるだけで空気が重い

30 :優しい名無しさん:04/07/22 15:42 ID:I9NQoWsU
>加害者による暴力や脅しは、被害者の人間性をつぶし、その人が
>本来持っているやさしさや、健康な能力を発揮できなくさせます。
<人が人らしく振る舞うことを困難にさせるのです。

とてもよくわかる。
でも、自己愛性本人は、「正義」だと思っている。


31 :前スレ701:04/07/22 16:17 ID:R35Rfjij
前スレに書き込もうとしたら容量オーバーのため、こちらに書きます。
流れを一時中断してしまうこと、申し訳ありません。

>>前スレ714
大変遅くなりましたが、レスを下さり、ありがとうございます。
>え〜〜〜っと、思うのは、自己愛にも色んな種類があるって事です。
>ただ、幹になる自己愛共通パターンがあると言う事だと思うのです。
この言葉とレスを何度も読み返した後、いろいろと考えてみました。
そして私は、714さんから「自己愛性の人でも、その事で苦しんでいる人が
いるんだ」と いうことを知りたくて質問したのだ、と気づきました。

私は相手(前スレ711で例に出した人)に対して、交流があった当時「自分は安全な
場所に避難しているのに、何処まで私を追いつめたら気が済むのだろう?」という
怒りを持っていましたが、714さんの書き込みを読んで、「もしかするとその人は
自分の傷を広げる生き方しか出来ないのかも知れない」と感じるようになりました。
もっとも、その人の痛みは自業自得なのですが。
ただ、「私だけが傷ついた訳ではないみたい」という気づきを得られたことで、
ようやく過去から自分を解放出来そうな気がしてきました。
今後は「自己愛性からいかに自分を守るか」を重点的に考えていきたいと思います。

もしかすると714さんはもうご覧になっていないかも知れないけれど、
心の内を書いて下さったことに心から感謝します。

長文自分語りスマソ。 このスレを読む人の心が少しでも早く回復しますように。

32 :優しい名無しさん:04/07/22 19:35 ID:pOA/QplP
加害者の攻撃は、ほんの小さな失敗やトラブルから始まります。
被害者の些細なミスを諸悪の根元であるかのように扱い、
この現状をどう修復していくかということよりも、被害者が取り返しのつかない
ミスをしたのだということのみを主張します。
被害者は自分のミスという事実は否定できないため、なかなか反論が
できません。

また、虐待をすることが目的の加害者は、たとえ被害者には落ち度がなくても、
どんなところからでも虐待する理由を見つけ出します。
ときには、加害者自身が責任をとらなければならないようなことが
起きた場合でも、その責任を巧みに被害者に押しつけて、
攻撃を始めるのです。


33 :優しい名無しさん:04/07/22 19:40 ID:pOA/QplP
加害者は、情緒不安定で不安が強く、他人に対して攻撃的です。
そのときの気分や感情によって気に入らないことが変化し、
言動に一貫性がありません。
まわりの人間は、加害者の思考パターンにはひとつのルールはなく、
予測がつかないように感じます。
しかし被害者は、その予測がつかないルールを加害者から強制されるのです。

自主的に動けと言ったかと思うと勝手にするなと言い、
きちんと謝れと言ったかと思うと、すぐ謝った場合にはすぐに謝るなと言います。
被害者が黙って聞いているとその姿勢を突き、反論するとまた
その姿勢を突くのです。
また、被害者が毅然とした態度でいると加害者は怒り出しますが、
硬直し萎縮していても加害者のイライラは増長されます。
その使い分けには一貫した理論などはありません。
加害者が相手を敵だとみなせば、何をしてもしなくても、攻撃の対象に
なってしまうのです。
加害者の言葉に一定の傾向があるとすれば、その言葉が、
加害者が勝つためのものであるということだけのようです。



34 :優しい名無しさん:04/07/22 19:44 ID:LNjl4ayC
>>32
簡潔に表現していただいてありがとうございます。
今後、他の人に助けを求める事が必要になった時。
引用させていただきます。

メモ帳にストックさせていただきました。
敬具。

35 :優しい名無しさん:04/07/22 20:02 ID:X2doDkaR
故尾崎豊さん(シンガーソングライター)の症例

マネージャーが(マネージャーの)彼女とデートしただけで
強い嫉妬心を抱き路上で泣き崩れる。
親しかった某編集者に「俺以外のミュージシャンとは絶対に会うな!
俺のツアーすべてに同行してくれ!そうしないと、
原稿(連載小説)は渡さないよ。」と言い放つ。
妻には「俺のことだけ愛してるって、一日中ノートに書き続けていろ!」
と言う。
知人の紹介で某音楽家と飲みに行ったが、その相手が気に入らなくて
その怒りは奴当たりとしてマネージャーへ向かいマネージャーを殴りつける。

36 :優しい名無しさん:04/07/22 20:36 ID:+AJ9Uy+R
>>35
尾崎豊ってそうだったの?
ミュージシャンとか芸術家とか芸人とか、
身内はたまらんだろうなという人、多いよね。

37 :優しい名無しさん:04/07/22 22:45 ID:jvGjrstV
>>7>>9>>10>>32>>33
個人のレスなのか専門書からの引用なのかを明確にして下さい。
>>7以外は「モラル・ハラスメント」からのコピペだと思いますが、
引用元を書かないのは作者に対して失礼だし、読んでる方も混乱します。

38 :1:04/07/22 23:05 ID:1Z+7mqrE
>>37
私が>>7を貼り付けたのは、前スレで初めのほうにあったから、これも
テンプレートだろうという判断です。
引用元もなにもなかったのでそのままコピペです。
悪気があったわけではないんですが…。

>>1>>8でIDが変わってるのは連投禁止にあったので繋ぎ直した結果です。

39 :優しい名無しさん:04/07/22 23:56 ID:jvGjrstV
>>38
そうですか。悪気があったとは思ってませんよ。>>7は顔文字が
入ってるので、個人のレスなのだろうと思いました。前々スレは
読んでないので、あれがテンプレなのかどうかは分かりません。
>>9以降のモラハラサイトからのコピペに関しては、きちんとそう
書くのが礼儀だと思いました。

40 :1:04/07/23 00:17 ID:EplXHqF3
いや…う〜ん(汗)
>>8で一応完結のために自分の言葉を入れたんですが…。
名前に1と入れたほうが良かったなと気付いたのはもう翌日だったし。
>>8の後にあなたの仰るような引用が続いたので余計にそう見えたんだと思います。

前スレはテンプレが入るのが遅れて、それだけで一悶着あったので、急ぎました。
バラバラにテンプレや引用が散っていた状態です。
そういうのを避けるために一気にテンプレらしきものを貼り付けていったんですが…。
これからは引用やテンプレが終わったら ---テンプレ終了--- とでも入れておいたほうが
いいのかもしれません。

前回も容量オーバーで今回も容量オーバーのために書き込みできなくなっているし、
テンプレに関しては話し合いもできないままでした。
他の方も私同様、悪気はなかったと思いますよ。
悪気はないと言え、やってはいけないことだと仰りたいのでしょうけれど…。

41 :優しい名無しさん:04/07/23 01:02 ID:T3tN+z41
いいんじゃない?
いずれまとめて形式化すりゃ<じょじょに完成に向かうだろうし。
不具合があるなら次回正せば。

だれも容量オーバーになるなんて思ってなかったろうし。
つか、自己愛スレこれだけはなるんだなぁ〜〜

42 :優しい名無しさん:04/07/23 19:11 ID:O+leSIqQ
>>32-33
まさに私が被害にあった自己愛そのものだ。34同様メモさせて頂きましたw

>>1遅れましたが乙です〜ありがとうございます。

43 :優しい名無しさん:04/07/23 22:21 ID:H3fV9kAd
ターゲットの自分が今居る場所から去ったらどうなってしまうのか少し心配です。
自分は取り巻きだったのにある日突然ターゲットになった方はいませんか?

44 :優しい名無しさん:04/07/23 22:29 ID:H3fV9kAd
日ごろ仲よさそうなのにその人の居る前でこき下ろすようなこと言ってて驚愕しました。

45 :優しい名無しさん:04/07/24 08:22 ID:GOD6pTxd
>>43
自己愛性は常にターゲットがいないと生きていけない。
多分一日も我慢できないんじゃないかと思う。
私が距離置きはじめたら(去った訳ではない)、
すぐに複数の人とべったりしはじめた。
でも今思えばそのひとりひとりの被害は、
私ひとりに向いていたものより軽かった。

自己愛性は「自分が」得る「満足量」にしか興味がないから、
1人から得ていた満足を別の複数から分散して得るのでも
ぜんぜん構わないんだなと思った。
ここんとこ普通人には全く理解不能だけどね。

だから43さんが去っても、
同じような被害の矛先が1人のターゲットに向かうとは
限らないと思うよ。
確かに去った分の被害は誰かが分散して受け持つだろうけど、
それは堪忍してもらうしかない。
ひとりひとりの被害が少ないことを願うのみ。

私は過去1人だけターゲットになりそうな人を説得して
引き離したことあるけど、簡単なことではなかった。
自己愛性が自滅した今となっては感謝してくれてるけど、
自己愛性の恐ろしさを理解はしてないみたい。
まあそれが何よりなんだけどね。








46 :優しい名無しさん:04/07/24 09:19 ID:GOD6pTxd
前から感じてたんだけど、
ここで使われる「ターゲット」「取り巻き」などの言葉の意味が
使う人によって少しずつ違う気がしている。
私自身、ターゲットとして利用されたり、取り巻きとして利用されたりしてきた。
「仲良しよね〜」なんて皆の前で自己愛性に言われただけで、
取り巻き扱いもされてきた。

↓他の被害者が言ってたことなんだけど。
私達の加害者は周囲の人間を、
自分に近い者から順に3層にして使い分けてた。
第1の層はいわゆるターゲット(ボロボロにされる人)
第2の層はその予備軍(これが結果的に取り巻き的な動きをする)
第3の層は第1と第2の層を強化する為に使う人達。
利用したい時だけ都合のいいように動いてもらう為に、
自己愛性が連絡を絶やさないようキープしている。
自己愛性にとっての利用価値、重要なポジションにいる人。
普段接触しないだけに自己愛性の外面しか知らないので、
呼べば必ず自己愛性を皆の前できっちりヨイショしてくれる。

各層の人は相互にあるいは外部から常に入れ替わるが数はほぼ一定。
常に各層を満たす人間を常に補充するべく、
信じられない数の人達と接触しまくっていた。
全層の全ての普通人は程度の差あれ何らかの形で利用された
被害者であると私は思う。

でもこの中で、自己愛性臭のある人物だけは、
加害者の自己愛性ともちつもたれつの関係だったり、
逆に加害者が利用された結果になっていることさえある。
でも何故か加害者の自己愛性はその人のことだけは攻撃せず、
いつも必ず擁護するようなことを言う。
同類だけに恐ろしさがわかってるのか?


47 :優しい名無しさん:04/07/24 12:58 ID:D+V7sfpc
>>1
いまさらなんですけれど本当はカルテ4ですよ。前スレ立てた人が
間違えてPart3なのにPart2としてしまったのでPart2、
つまりスレッド名上ではカルテ2が2つ存在しているのです。
したがって

回復を願う自己愛性人格障害被害者スレ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1058711977

回復を願う自己愛性人格障害被害者スレ@カルテ2
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1075307487/l50

回復を願う自己愛性人格障害被害者スレ@カルテ3
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1082555103

そして本スレは本当はカルテ4です。

48 :優しい名無しさん:04/07/24 13:03 ID:rMHzejtO
>でも何故か加害者の自己愛性はその人のことだけは攻撃せず、
>いつも必ず擁護するようなことを言う。
>同類だけに恐ろしさがわかってるのか?

利用価値という収支でまだ価値が残ってる、と瞬時に判断してゆくだけのことでしょう。
ただ長い目、とか人生において・・・という観点は無いだけ。

49 :優しい名無しさん:04/07/24 13:49 ID:U0qNOZkH
>>47
どっちでも同じじゃないの?
2が2回立ったから3にするか4にするかだっただけで。
最近来た人には2から4へ飛んだようにも見えるし。

50 :優しい名無しさん:04/07/24 14:40 ID:/QOWqI6W
>>48
ですよね。自己愛性の判断では、自分以外の人は道具orオモチャだから。


51 :優しい名無しさん:04/07/25 01:52 ID:BwhmAM/l
>>48
ああそうか、そうでしょうねー。
瞬時に判断っていうの、まさにそんな感じでしたね。
本人はそれを頭の回転が早いんだと解釈してたけど。

52 :優しい名無しさん:04/07/25 10:00 ID:DH9p6XJw
>>51
>瞬時に判断っていうの、まさにそんな感じでしたね。
とっさの時、相手の気持ちを考慮して一瞬間が開く人と、相手の気持ちなど
無視して物扱いする人の差ではないかと。

53 :優しい名無しさん:04/07/25 13:09 ID:EwNlXl72
相手がどう思うかってことは一切考えてないと思う。
自分がやることは何でも正しいって考えてるから。


54 :優しい名無しさん:04/07/25 15:39 ID:PTxyG7E/
>ただ長い目、とか人生において・・・という観点は無いだけ。
本当にそう!今が良ければそれで良いって感じ
煽りじゃなく、死ぬ頃には友達一人もいないんじゃないかと思う

55 :優しい名無しさん:04/07/25 16:01 ID:lfrGQiR9
>>45-46

満足量分担説は確かにあると思いました。
集中攻撃と攻撃なしの期間を繰り返していました。
期間を繰り返すたびに疲れが増しました。
一点集中しないのは自分を悪人にさせないためかもしれません。

56 :優しい名無しさん:04/07/25 16:52 ID:eexpwFR/
前スレの779のこと思い出しちゃった・・・鬱
誰のことだったんだろう・・・

57 :優しい名無しさん:04/07/25 17:10 ID:BwhmAM/l
>>53
>相手がどう思うかってことは一切考えてないと思う

そもそも相手が何か思う人間だと考えてないみたいだった。
まさに物だと思ってる。
それを隠そうとするから、偽善がオーバーアクション。

58 :優しい名無しさん:04/07/25 17:14 ID:R1pIVY1n
>>56
キニシナイ。
不特定多数の、誰にだかわからないような書き込みしてるところからして
煽りの可能性だって否めない。
だから気にする必要ないよ。

私のターゲットなんか絶対に自分が自己愛性だとは思ってないし、なにより
ターゲットを傷つけたとか、死のうと思うまで追い詰めたとかそんなことを
考えたことすらない。
自分が如何に鬼畜な存在であるかも知らない。
人の人生を狂わせたということもわからない。

>>54
あいつらの脳を精密検査にかけたら、一般人とどう違うかちゃんと出るんでないかな。
例え正常に生まれても、使われなかった組織部分ってのは、脳の場合って萎縮するしね。

だから死ぬまでわからないんじゃないかな。
最後は周囲がすべて悪いんだ〜!自分をこんな風にしたのは周りなんだ〜!って
叫びながら死ぬんだろうね。うん。

59 :優しい名無しさん:04/07/25 18:01 ID:VcciZwOp
>最後は周囲がすべて悪いんだ〜!自分をこんな風にしたのは周りなんだ〜!って

これって基本的に親へ向かってる気持ちなのかもよ。
最後は親がすべて悪いんだ〜!自分をこんな風にしたのは母親なんだ〜!って



60 :優しい名無しさん:04/07/26 01:14 ID:U7UhET3T
>>59
> 最後は親がすべて悪いんだ〜!自分をこんな風にしたのは母親なんだ〜!って

っていうところまで行き着いてくれる自己愛性ならいいんだけど、
今おかれている状況下で、一番簡単に行き着く人のせいにするから困りますよね。
家族・恋人・同僚等々にその精神的な負債を全部かぶせちゃう。
自分は何も背負わないくせに。

61 :優しい名無しさん:04/07/26 01:48 ID:U7UhET3T
私は同じ自己愛性に二度、まんまと騙されました。
一度目は、王様きどりで、全てを人のささいな失敗のせいにし、
虚言を吐きまくり、私のことを抑圧していました。
二度目は、可哀想な自分が病んでいることに気づいた人という演出で、
同じく虚言と事実をごちゃまぜにして近づいてきて、私の心を混乱・翻弄させました。
二度共、自己愛性のチープな虚言に気づいて、はたと現実に立ち戻れたのですが、
あいつら、自分を相手の上に立たさせる為には、
手段を選ばず、キチガイじみた行動を平気でします。

世の中から消えて欲しいのに、消えてなくなりたい気持ちにさせられるのは、
必ずこちらなんだから、たまったもんじゃない。

普通の人間では考えられない手法でやってくるから、
身構えようもない・・・と実感しました。
本当に恐い。



62 :優しい名無しさん:04/07/26 07:30 ID:Kz0iM1II
自己愛は依存体質の人を嗅ぎ分けてるんでしょうか。
どこか人を持ちつ持たれつな状態にするので。
心の空白といいますか。人に頼りたくなるぽっかり空いた穴に
自己愛が形を変えて入り込んでいくようなイメージです。

63 :優しい名無しさん:04/07/26 07:47 ID:+MQ3/fIu
>>56
私も煽りだと思うよ、気にしないで。
779の発言者がもし本気でそう思ってるとしたら、
どのレスのどの部分を根拠にそう思うのか、
あれだけ反応があればきちんと出すはずだから。
出さないということは、漠然とした不安の種まきするのが
目的だったとしか思えない。
漠然とした不安の種まき→被害者の中で適当に芽吹かせる、
というのは自己愛性の常とう手段でしょ。
相手が勝手に不安になっただけだから、私は知らないよとシラをきる。
カキコが残ってるからいいようなもんの、
会話だと残らないから、そのうち誰に言われたかもわからないまま
不安と欺瞞だけが残る。
私はこれでリアルでどんだけ迷惑したことか・・・

64 :優しい名無しさん:04/07/26 08:21 ID:+MQ3/fIu
>>62
>自己愛は依存体質の人を嗅ぎ分けてるんでしょうか

心療内科の先生は、自己愛性は「嗅ぎ分ける」と言ってた。
でも依存体質の人を、と言ってた訳じゃなくて、
他人に入り込める部分を機敏にキャッチする奴等だということ。

私自身もそうだけど、他に被害や迷惑受けた人も全て、
自己愛性が近づいた時に確かに隙や弱点みたいなものはあった。
何かで落ち込んでてがんばらねばと思ってた時であったり、
何かを成功させたいと意気込んでいた時であったり、
新しいことを始めるのに助けが必要な時であったり。
加えて、62さんが使っておられる意味での依存体質・・
周囲を配慮して自分は我慢するタイプだったり。

こういう人に対して自己愛性が何をしたかというと、
それぞれの弱みにつけ込んで自分の好き放題。
これは人としてイカンよね。

依存体質というと、自己愛性がまさに他人に依存する体質だと思うよ。
他人を利用しないと生きていけない、
他人の感情を使わない限り何もできない、
1人でいることすらできないんだから。


65 :優しい名無しさん:04/07/26 08:54 ID:+MQ3/fIu
>>62
>どこか人を持ちつ持たれつな状態にするので

連続投稿ごめん。

持ちつ持たれつと思ってるのはこっちだけで、
あっちは純粋にtake&takeだよ。
持ちつ持たれつというまっとうな人間関係の型がこっちにあるから、
自己愛性がそれを形だけ利用してるんだと思う。
少しgiveしといて(餌まき)それを強調してこっちを抑えにかかる。
でも本来のgive&takeのバランス感覚はあっちに無いから、
気がつくと底なしにtakeされてるし、
一番大事な自分の意思までtakeされてる。

66 :優しい名無しさん:04/07/26 10:29 ID:dh303RTR
自己愛性被害者もまた自己愛性である場合もあると思うのだが。
本人スレにもたまにそんなような書き込みあるし。
「自らの被害を客観的に見ながら 被害のダメージから回復するための情報を共有する」
というのがこのスレの主旨なのであれば、自己愛性が被害者として書き込むのもアリだよね?
とかいう私は自己愛性ではないし、自己愛性とは二度とかかわりたくないんですけどねw

67 :優しい名無しさん:04/07/26 20:53 ID:MdN5oYXL
スルーでお願いします。

68 :優しい名無しさん:04/07/26 23:06 ID:VdmTSV34
>あっちは純粋にtake&takeだよ。

これ本当にそうだと思う。
こっちがこれを理解するのに相当時間かかった。
何をしてもらっても当たり前で、とにかく自分の利だけ。
一度軽く言い合いしたときに

「今まで傍にいた人はみんな"利用されるだけだった"と言って去って行った。
そんなものお互い様じゃないか。
相手があれば利害が生じるのは当たり前で、その分、じゅうぶんこちらだって
可愛がってあげたじゃないか。それが相手にとって利だろう?」

唖然でしたけどね。
勿論、可愛がるなんてないですよ。
ひたすらおもちゃにしてるだけ。相手がどんなに嫌がってもお構いなし。
怒って反抗すれば、こんなにも「良くしてやってる」のにとくる。
相手からは金も物も体力も精神力も奪うのに、自分は何一つ返そうとしない。
いや、返さなくてもいいんだけどそれに対する誠意ってのがまるでない。
ひたすら食いつぶすだけ。寄生虫みたいなものだ。
いや、まだ寄生虫のほうが共生関係だからマシだな。
宿主乗っ取るウィルスみたいなものかな?
宿主の中でぐんぐん増殖して、宿主の力を奪い、更に宿主から得た情報で
自分を変え、宿主を殺して次へ移って行く。

最後のほうはマジでこういう類か吸血鬼に思えました…。

69 :56:04/07/27 02:13 ID:3Xia+v5K
レスしてくださった方、ありがとうございます。ちょっと落ち着きました・・・
前スレでけっこう書き込んでいたのでもしかして自分の加害者じゃないかと
不安になってしまいました。
このスレに本人が来てしまうと相談する場までなくなってしまうので。

70 :優しい名無しさん:04/07/27 08:52 ID:gXGWDUp1
眠れない&無気力。
今すぐ自己愛性から去りたい。


71 :優しい名無しさん:04/07/27 23:42 ID:pXLVBAGp
>>70
私もそうだった。でも必ず味方はいるよ。
分かってくれる人がいて、それで救われた。
だけどね、あんまり辛かったら自己愛性から物理的に離れていいと思う。
それは逃げじゃない。身を守るために必要なこと。

72 :優しい名無しさん:04/07/28 01:10 ID:M25WdlDB
>>68
> 最後のほうはマジでこういう類か吸血鬼に思えました…。

吸血鬼、ぴったりですよね。
吸血された被害者がまた吸血鬼となり人の血を吸うように、
相談に乗ってくれる身内のエネルギーを貰ったりする必要があったり、
日常生活が送り辛くなって、人の力を借りたり、
吸血連鎖は拡がりつづいていくような気がします。

私も自己愛の虚言について、虚言とは思わずに、
友人などに相談した日々は、私のせいで他人に時間を無駄に過ごさせてしまった・・・
と思って、「友人に申し訳なかったな・・・」と思ってます。他にも沢山あります。
フォローできなくはないけど、私の人生にとっては、痛い事実です。

吸血連鎖を断ち切る為には、
最後の力をふりしぼって、
自分のところでくい止めて、
一気に自己愛を遠くに追いやる or 一気に遠くへ逃げる
しかない。

ホント、やるせない。
化け物を総まとめにして、白昼の元にさらして、
灰にしてやりたいです。

73 :優しい名無しさん:04/07/28 01:23 ID:cCPP18Xh
ここ読んでてボダスレとの違いがイマイチわからにゃい。

74 :優しい名無しさん:04/07/28 08:01 ID:F91yCn9c
>>73
例えるなら、ボダは子泣き爺
自己愛性は、「つるべおとし」を部下とする極悪なラスボス
@水木しげる

ボダスレと似てしまうのは、どちらも加害者にエネルギーを吸い尽くされた人たちが
集まっているからでしょうね。
ボダは単体。自己愛性は周囲の人を利用しながらターゲットを襲う違いがあれども。

…なんだか妖怪の方が善良に思えてきた。

75 :優しい名無しさん:04/07/28 08:34 ID:+/spfTtT
>>72
>私の人生にとっては、痛い事実です

よくわかります。私もそう。ほんと痛い。
もう回復できたので、これからは自分が役に立とうと思います。せめて。

吸血連鎖というのもよくわかる。
もともとは自己愛性が何か知らんが自分の個人史の中で
未解決だったことを、そのまんま外に垂れ流したのが諸悪の根源。
本人見てると、恥も知性もなくダラダラ汚物垂れ流し、という感じの人間なんだよねー。
この状態で「私って偉い!」だから、実際妖怪の風上にもおけん奴だと思う。
妖怪は自覚あるもん、かわいいじゃない。

76 :優しい名無しさん:04/07/28 12:15 ID:cCPP18Xh
>>74
ボダスレにも噂を流して周りの人間を味方にしてどうのこうのとか
書いてあったりするです。

77 :優しい名無しさん :04/07/28 12:48 ID:ZC/rAykf
自己愛性の多くは+ボダらしい。
根っこは同じだから。

78 :優しい名無しさん:04/07/28 12:49 ID:cCPP18Xh
まじですか

79 :優しい名無しさん:04/07/28 12:53 ID:7nIq8omr
>>77
私の母親はボタと自己愛が複雑に融合している。
それに、自己愛の姉が絡むと、大爆発する。

危険な、原発を抱えているようなもの。メンテが大変。

80 :優しい名無しさん:04/07/28 13:24 ID:ZC/rAykf
>>79
お察しします。
私かと思った!!
私はもう2人から逃げたけどね。
逃げられないの?

81 :こわれ者実行委員会:04/07/28 13:27 ID:qN7KrCG3
日本テレビの「Dの嵐!」で話題沸騰
精神障害者のトークイベント「こわれ者の祭典」が
東京に来るらしい。こわれ者の祭典HPhttp://niigata.cool.ne.jp/cat_girl/koware/




82 :優しい名無しさん:04/07/28 22:57 ID:M25WdlDB
>>75
> もう回復できたので、これからは自分が役に立とうと思います。せめて。
そこまで回復できましたか。お疲れさまでした。
私も、多分そうなるんだろうな・・・と思ってはいますが、
自分の中から滲み出てる不安感、あと鬱ゾーンに入ることがまだあって、
そんな時に、吸血連鎖をしたくないって思うと、自分から人に積極的に会えなかったり、
誘ってもらっても遊びに行けなかったり、まだまだという感じです。

> 妖怪は自覚あるもん、かわいいじゃない。
ですよね。
自己愛性の精神構造を理解してからは、どこか可哀想・幼稚で可愛いなどと、
思ったりした時期が私にはあった(今考えると馬鹿みたい)のですが、
そう感じている私を利用するのが自己愛性で、
結局どう関わっても、メチャメチャ・ボロボロにされるのがオチでした。
一切の関わりを絶つのが回復への一番の早道だったんだと核心してます。

ご家族に自己愛性がいる方は、
本当に大変だと思います。
吸血連鎖、なんとか切って、自力で抜け出せますように。

83 :優しい名無しさん:04/07/28 23:05 ID:19/x7k7h
>>82
>結局どう関わっても、メチャメチャ・ボロボロにされるのがオチでした。

そうそう、「どう関わっても」なんですよね。
普通の人なら、どういう性格の人であっても、対応の仕方を変えれば
何らかのコミュニケーションの改善が図れるけど、
自己愛性は、関係をよくしたいとか思ってないですからね。

彼らは、相手の「悪意」を、捏造してでもでっちあげて、怒りを爆発させたい。
そして爆発したらすっとする、というものでもない。
とにかく、全く関わらない、という方法しかないし
運悪く関わってしまったら、1秒でも早く、迷わず完全に離れることが
一番ですね。

84 :優しい名無しさん:04/07/28 23:41 ID:MJx9/aVO
上司と自己愛がグルになってるっぽくて辛い。
言い出したいのに言い出せない。味方が居ない。
早く辞めたい。


85 :優しい名無しさん:04/07/28 23:44 ID:MJx9/aVO
自分が悪いときはとことん逃げ切るのに、ちょっとでも悪くないようなこと
100倍にして上司にチクる。それをうやむやにしちゃう上司。
責任の矛先が定まると怒る上司。自己愛の思う壺。悲しい。

86 :優しい名無しさん:04/07/28 23:49 ID:MJx9/aVO
まわりの人、本当に面白くていい人だと思ってるんだろうか。
全然警戒もしない。でも、ただ一人警戒している人が居る。
その人は自己愛の誘いを必ず断らない。痛い目みたんだろうか。



87 :優しい名無しさん:04/07/28 23:59 ID:MJx9/aVO
自分はどうしてうまく立ち回れなかったのかよくわからない。
他の人はうまく合わせてると思う。楽しそうだし。次同じような人に会ったら
怖くて誘いを断れないだろうな。

88 :優しい名無しさん:04/07/29 00:04 ID:BylVphUF
>>83
悪意を捏造、すごくわかる。
下手すると善意や好意での行動までも、すっかり覆していたりする。
今から死ぬ、なんて言っておいて、心配させて人をオロオロさせ、
様子を見に行けばケロッとしてて、挙句は

「ストーカー!!!」

はぁ?
アンタが人に心配させるからでしょ??と言っても、もう絶対に耳に入らない。
今思えばあんなヤツ、自分から死ぬわけないんだから放っておいてもよかった。
死ねば死んだでそれでよかったんだし。(本当に今そう思う)

さんざんな目に遭わせて相手の憎悪を引き出しておいて
「なんて恐ろしい人間なんだ!」ってやるね。
何が原因で相手が起こってるかなんて関係ない。
そこでこっちが憎悪を剥き出しにしている「その状態」にのみ関心が向いてて
原因をまったく考えようとしない。
原因を突きつけても「キチガイとは話になりません!ああ、恐ろしい!」と
人の話を聞きゃあしない。
あの「キャー!」ってなってる状態のときって、すべてが遮断できるみたいですね。
アホクサくて何においても無反応になると、また違う視点から相手を責める。
本当に逃げるしかないですね…。やってられませんよ。
自分の中で処理できていないものを、すべて他人(特に母親代わりの相手)に
ブチ撒けてわめいてる。
何が楽しいんだろ、あんな人生…。

89 :優しい名無しさん:04/07/29 00:10 ID:BylVphUF
うお(汗)

>>84
かなりしんどそうですね…。
逃げちゃっても構わないんですよ。
逃げることが負けであるなんて、自己愛相手では勝手が違いますから。

自己愛相手に「どうして?」は通じないんですよね。
なんぼ考えてもループするだけで、本人に聞いても本人もわかってないですし。
私もこのループにずーーっとはまってました。
自分になにか原因があるのか?なんて考えなくともよし。
ご自分を大切になさってくださいね。

90 :優しい名無しさん:04/07/29 00:32 ID:HebbCrQP
さんざんな目に遭わせて相手の憎悪を引き出しておいて
「なんて恐ろしい人間なんだ!」ってやるね。
何が原因で相手が起こってるかなんて関係ない。
そこでこっちが憎悪を剥き出しにしている「その状態」にのみ関心が向いてて
原因をまったく考えようとしない。


そうそう。よくわかる。
それでも、自己愛性本人は良いことをしていると思っているんだよ。
「あなたのためを思ってやっている」とか
「憎むことも必要なんだ。だから、俺のやったことは正しい」とか言いながら、
>さんざんな目に遭わせて相手の憎悪を引き出しておいて
>「なんて恐ろしい人間なんだ!」ってやるね。




91 :優しい名無しさん:04/07/29 00:49 ID:TTPlBNLp
>さんざんな目に遭わせて相手の憎悪を引き出しておいて
>「なんて恐ろしい人間なんだ!」ってやるね。
やるやるw
それで自分で留まってればいいんだけど周りに
「怒られた」だの言うからタチが悪い・・・
怒ったんじゃなく当然のことを言っただけなのに

92 :優しい名無しさん:04/07/29 01:40 ID:ZCC9pzzV
後から考えれば(本も読んだ)自己愛と思われる上司と
働いていて辛かった時期がある。
同僚も分かっていたのが、せめてもの救いだった。
自分でサクっと処理すればいい事でも、こちらに頼る
(処理能力なし)くせに、こちらの些細なミスを何ヶ月も
しっかり覚えていて、何度でも言ってくる。あの記憶力の
素晴らしさと執念深さには脱帽。
話しても、ちっとも面白みがないので極力近寄らなかった。
時折、優しく近づいてくる時があったが、餌をまく為だった
のか…?
自分で皆からの信用を失う事をして平然としている。

あなたのことはね、みんな馬鹿にしているの。
「な〜んにも一人で出来ない」
「上に立つ力量がない」 とね。
まあ、がんばれや。


93 :優しい名無しさん:04/07/29 03:04 ID:6XtrT1w9
恋人が自己愛と+ボダっぽい。
もう疲れてきた・・・かも。
離れられないのは、共依存になっているのかもしれない。
それでも幸せになった人っているのかな?・・・いないか。

94 :優しい名無しさん:04/07/29 08:18 ID:SWpSi02M
>>82
>そこまで回復できましたか。お疲れさまでした。

はい、ありがとうです。
気分や心のモードは以前の通りに戻ってのびのびしてます。
でも、いろんな人と外でわいわいやるのがつまらなくなった。
なので結果的に地味に暮らしてます。

不安感は無くなった訳じゃなくてコントロールできるようになった。
ふと不安になった時、他に集中できる無難なこと(私の場合編み物など)に無意識にスイッチしてるみたいです。

軽いお薬もらってあるので、耐えられなくなったら飲もうととってありますが、今はお守り代わりかな。

不安がきつかった数年間は、編み物なんてとんでもなくて、何かに打ち込もうとすると「くっだらなーい」と自己愛性が言ってる気がして途端にやる気なくしてました。

95 :優しい名無しさん:04/07/29 09:59 ID:NIckfyB1
> 「くっだらなーい」

自己愛にとって、自分ができないことは「くだらないばかみたい」
自己愛にとって、自分がやることはどんな些細なことでも「すごいでしょえらいでしょ褒めて褒めて」

96 :優しい名無しさん:04/07/29 11:53 ID:fhaEI51S
>>88
> >>83
> あの「キャー!」ってなってる状態のときって、すべてが遮断できるみたいですね。
「キャー!」って、お粗末な蓋を閉めるだけ。
自分がしでかした事を見なくて済むようにしてるつもりなのかな。
蓋の中は、おまえのお気に入りのオモチャではなく、
虐待や裏切り行為をされた人間が入ってるんだぞー。わかってんのかーって感じ。
こっちが無視してたら、馬鹿だから、わざわざ蓋を空けに来たりもする。
つくづく、アホかって思う。

> 何が楽しいんだろ、あんな人生…。
同意!!!!!

97 :96:04/07/29 11:56 ID:fhaEI51S
蓋を空けに× → 蓋を開けに○ 失礼しました。

98 :優しい名無しさん:04/07/29 12:03 ID:Y6vQ/rRL
>>94
編み物、すごいじゃないですか。私は飽きっぽいのできちんと編み物やら手芸系など出来る人は
尊敬してしまう。
なにかをきちんと成し遂げるって大変なのに、それが自己愛には出来ない。
そういや、子どもの学芸会の時の衣装を夜なべして作ったとか嘘言った自己愛もいたな。
あとで自己愛のおばあちゃんに聞いたら「あたしが無理して作ったのに!」と怒ってたっけ。
そのおばあちゃんも自己愛だったのでなにが真実だかよくわかりませんが。
そこんちのご主人は気が弱くってふたりの自己愛の言いなりです。
そして、そこの子も自己愛の片鱗が見えてお友達が寄り付きません。なんでも失敗は
クラスメートのせいにします。母親・おばあちゃんもそれを信じてよく学校に怒鳴り込んでます。
自己愛の母親に育てられてターゲット体質になる人もいますが、ここの家庭ではお父さんが
ターゲットのため子どもは自己愛体質になったみたいです。

>>95
>自己愛にとって、自分ができないことは「くだらないばかみたい」

これってもろコンプレックスの裏返しだから気にしなくてもいいんだよね。
自分が出来ないことをそうやって蔑んで陥れるんだよ。で、あんたには出来るの?と言い返した
ことあり。私がやっていることは自己愛には完全に出来ないことだったらしくぶつぶつ言ってたけど
取り巻きが急に話そらしたっけw

うまくいえないけど、権力者には媚びるし自分の手足になりそうな奴にはアピールするけど
実際に現場で働いている人には横柄だったり馬鹿にしたりしてコントロールしようとしてどんどん
最悪なパターンにはまる中間管理職って感じ。会社から見るとまったく役にはたってないけど。
ゴマすって出世する時代はもう終わりかけているのにね。



99 :79:04/07/29 13:30 ID:yYI0li2V
>>80
一時期本当に大変で、地獄を見るようでした。
子供の頃から大変だったのですが、私自身は免疫ができていてどうにかなったんですが。
家族が大変でした。(妻・子)
しかし、逃げ出さずにどうにかやってこれています。
妻に長い年月かけて、母と姉の異常さを説明し、接し方気の持ち方を他の人と変えるように話した結果です。
自己愛と、普通の人たちとは違う人種だとやっと最近理解できたみたいです。
でも、今でも怒っています。怒るようになっただけ立派だけど。以前は、自分が悪いんじゃないかと落ち込んでいました。

様は、動じない事です。
奴らは、人の善意をも悪行に変えることの出来る人たちですが、自分を信じて動じない事です。
わたしは、何かがあればキッチリとメモを取る事を心がけています。
なるべく正確に、なるべく具体的に。
決して自分からは攻撃せず、相手が攻撃を仕掛けたときに防衛するために。
(自己愛被害の特徴は、何をされたか忘れてしまう事:多分、発狂しないための自己防衛本能)

100 :続き:04/07/29 13:31 ID:yYI0li2V
母は、常に努力しています。他人に、私たち家族を悪人と認定させるために。
(具体的に話しましょう。現在はエアコンです。部屋にエアコンが付いているにもかかわらず、暑がりなのに部屋に閉じこもり、エアコンをつけません。
付ければいいのにと言っても聞きません。そして、訪問者がくると、【こんなところに追いやられている】演技に、よねんがありません)

しかし、強い意志をもって、相手の誘導に乗らないようにしています。
恐ろしいのは、無言の圧力。知らない人たちは心から母親を迫害していると思っています(母方の親戚)
何かの機会が有ればちゃんと説明する。それだけです。

母が死んだ後、姉がおそらく遺産相続で、この家の権利を主張すると思います。
しかし、その時はアパート暮らしを始めればいいと思っています。
今よりもきっとすばらしい人生が待っていると思いますから。

現在、自己愛の姉は我が家に出入りできない状態です。
あまりにも理不尽な行動をしたために、さすがに我が家へ近づけなくなったのが理由です。
いつまた出入りするかと考えないようにしています。(考えると不安で、精神状態が非常に悪くなる)

他の人へのアドバイスとが有るとすると。【今すぐに逃げ出しなさい】です。

101 :優しい名無しさん:04/07/29 19:25 ID:SWpSi02M
>>99
>何かがあればキッチリとメモを取る

これって大事ですねー。
何が大変って、自分が今一体どうなってるのかがさっぱりわからなかったのが一番大変だったもん。
自己愛性に何か言われたりされたりして、結果不安やウツになってるのに、その因果関係がさっぱり見えなくなってた。
メモはいいですよ>all
証拠も残るし、自分で自分を客観視できるし。



102 :優しい名無しさん:04/07/30 00:41 ID:/qMMGsP5
>>99
>奴らは、人の善意をも悪行に変えることの出来る人たちですが、自分を信じて動じない事です。
>わたしは、何かがあればキッチリとメモを取る事を心がけています。

私は8年間苦しみぬき、自己愛性の彼氏から逃れた私(離れて7ヶ月め)には
泣ける文章でした。
まったくその通りですね。
99さんみたいな人に、当時会っていればあんなに混乱しなかっただろうな…と
思いますが、世の中には、なかなか自己愛性に対する正しい知識のある人って
専門家でも少ないですね。


103 :優しい名無しさん:04/07/30 08:21 ID:AYVrxqH9
>>99,100
よいアドバイスありがとうございました。

決して自分からは攻撃しない。
強い意志をもって相手の誘導に乗らない。
何かの機会があればちゃんと説明するだけで十分。
何かがあればキッチリとメモを取る事を心がける、
なるべく正確に、なるべく具体的に。

↑勝手に抜き出させてもらいました。
失敗繰り返して逃げ出した経験からですが、その通りだと実感します。
私生活では逃げ場が無いだけに、
これだけのことは誰にでもできることではないですが、
職場だけの被害ならば何とかできそうですね。
対策マニュアルとしてもよいかもしれません。

御家族に説明の努力をしながら、
長い年月よく自分を保ってこられましたね。
でも最後の一言が重いです、どこが被害の場だとしても、
できることなら【今すぐに逃げ出しなさい】ですね。
ここに至るまでの重さを知っている人なら絶対そう思いますよね。

104 :103:04/07/30 08:48 ID:AYVrxqH9
職場だけの被害なら、と書きましたが、
被害に合ってしまえばどこでも同じですね・・・
被害受けてしまったら対処する気力が失せてしまう。
これを第三者が気付いてあげれればいいのだけれど。

どんな人とも一緒にやっていくべきだとか、
多少の我慢は社会人や大人として必要だとか、
親を大事にしないのはけしからんとか、
こういう一般通念がまず立ちはだかってるしなあ。



105 :気をつけろ:04/07/30 19:45 ID:2idyV+gb
弱気になっている時に接近してくるから注意。

106 :気をつけろ:04/07/30 19:51 ID:2idyV+gb
こちらが一般通念を大切にすることを知っているから、
それを利用してきます。
あいつらに、一般通念は通用しません。
なるべく、そっと離れた方がいいのですが、
いざとなったら、とにかく離れることが重要です。
「この人にもいいところはある」などと油断しないでください。


107 :優しい名無しさん:04/07/30 23:07 ID:dNKH6GJE
おれは、自己愛の基地外教授に、盗聴されまくって、プ以来バシーさらしあげられて
 いま、精神科にかよっているんだけど、ここまでされたひといる?
 ほんとにあいつらはきちがいだよ。ストーカーまがいの個としてへいきでいるし。
 人間として大事なことをどこかに置き忘れてるかんぜんなくずだよ。

108 :優しい名無しさん:04/07/30 23:26 ID:/trbNOLh
>>107
それって犯罪ですよ
大変な目に遭われたんですね・・・

109 :優しい名無しさん:04/07/31 02:05 ID:ueqHfTtK
>107
嫌がらせに関してはそのくらい平気でやると思う
えげつないよね
知らない人に言うとびっくりされるもん

110 :優しい名無しさん:04/07/31 05:03 ID:Sa624tiR
自分が表に出ない所じゃ相当汚い事やってるよな、自己愛。

思えば相手が自己愛と気付いてなかった時に、さりげなく人のプライバシーほじくり出されてた。
あいつヤバイと気付いた時は、その知られたプライバシー駆使してどこまでも粘着してくる。犯罪まがいの事をして。

なんであんなに他人のプライバシー知りたがるんだ。不幸な事があると表じゃ「心配したのよおぉ」とか言って、むちゃくちゃ嬉しそうだ。
モラハラで他人が弱ったり怒ったりするのをべっとり観察する感じがキモイ。剥がれてくれキチガイ。

111 :優しい名無しさん:04/07/31 05:14 ID:tYegizFE
>>107
私がかつていたグループに所属していた一人が、自分が離婚したことを
グループの人たちにメールで伝えた後、ひっそりと転居しました。
その人は「みんなから祝ってもらったのに、離婚となってしまい申し訳ない」との
思いがあって、転居先をごく少数の人にしか教えなかったようでした。
けれど、教えてもらえなかった自己愛性は、同じ仲間でお役所に勤める人を
利用して、本人には内緒で転居先を調べ、その事を他のグループの人達の前で
語っていた時、「自己愛性相手にプライバシー保護など通用しない」と思いました。

犯罪を犯罪と思わないからこそ、自己愛性なのかもしれないね>107

112 :優しい名無しさん:04/07/31 11:29 ID:kvHPELhz
そういうことを誰かが咎めたりしたら猛攻撃だよね。
自分がされる立場だったら、という視点は彼らにはないから。
ほんとにバケモノ。

113 :優しい名無しさん:04/07/31 13:18 ID:7eZJEStZ
ある種の情報規制が上司に敷かれている

114 :優しい名無しさん:04/08/01 06:40 ID:/N/Dxelh
本人スレを見ると、自己愛って常に誰か虐待の対象をキープおくのかな。
誰か一人をターゲットにして濃い精神虐待をしてうさばらししていればいるほど、他では天使面を保っていられるって事?

115 :優しい名無しさん:04/08/01 09:15 ID:c2V2rM8g
そうだよ。
だからターゲットに見せる顔と周囲に見せる顔が
同じ人間かってくらい違う。
まあ、偉そうに説教ぶつくせに、言ってることとやってることが
120%違うのでその点でも異常者だとわかるけど。

116 :優しい名無しさん:04/08/01 09:44 ID:LVch82N0
なぜ自分がターゲットになったのかわからない。
このスレを見てかろうじてなんであろうとあのようなことをする自己愛が悪い
ということは頭の中でわかってるけどどうしても
自分は何か悪い(無礼な)ことをしてしまったんじゃないかって
罪悪感がうろうろして辛い

117 :優しい名無しさん:04/08/01 13:18 ID:vSflsv4b
その罪悪感は、自己愛に植え付けられた偽りの罪の意識だよ。

椰子らの怖さは、本人が変な事件捏造しても自分が被害者装って、人を使ってターゲットを孤立させるってのもだけど、
もとから1対1だと、偽りの罪悪感ひたすら植え付けられて、こっちが被害者ということになかなか気付けない。
知らないうちにボロボロになってるってところ。

でも椰子の本音は想像を遥かに超えるえげつなさだよ。
それをだまされる方が悪いと言う、典型的なサギ師の思考回路。

118 :優しい名無しさん:04/08/02 05:26 ID:Pd6Ts8pZ
>>111
そのお役所の人も守秘義務違反?だっけ?
ばれたらまずいでしょ。
こういうのも自己愛なら納得だけど、なんだかなあ。


119 :111:04/08/02 06:28 ID:5p1NlUWV
>>118
ご指摘通り、守秘義務違反です。(その人は無断で住民票を調べました)
その人は元々ご自分の頭で物事を考えるタイプではなく、自己愛性の
言い分に乗るタイプ(何かあれば、すぐ責任放棄で相手を責める)なので、
類友と言うしかないです。
その事も含めて、すぐ自己愛性が仲間のプライバシーを侵害することと、
それを止めない取り巻きにウンザリして、私はまもなくサークルを辞めました。

ちなみにその自己愛性(女性)は、転居した知人(>111)が近所に
住んでいることを知った後、知人の子どもを預けている保育園が普段通う
公園へ足繁く通い、シッターさん達に「私○○ちゃんのお母さんと
友達なんですぅ」と話しかけ、その知人をガクブルさせました。
(知人は産後、一度も自己愛性と会うことがなかったのに)
シッターさん達から話しを聞いた知人から、私もその話を聞きましが、
やはりガクブルしました。
そういえば、知人が結婚する頃から一方的に自己愛性は知人を嫉妬させるような
言動を放っていたし、一方的にライバル視していたな…と今にして思います。

120 :111:04/08/02 06:39 ID:5p1NlUWV
脱字があった_| ̄|○

しつこいようですが、追記。
知人は黙っていても周囲から注目を集めるタイプでかつ美人、対して
自己愛性は一見地味で存在感が薄いタイプ。
だけど、「周囲の人間とすぐ比較し、自分が一番でないと気が済まない」性格。
知人が再婚後すぐ子を授かり、幸せな生活を地味に送っていた事がどうやら
気にくわなかったようでした。
近くには他にも保育園や公園がいくつもあるのに、わざわざ疎遠になった
知人の子に接触する辺りがまともな神経ではないように、私は感じます。

121 :優しい名無しさん:04/08/02 07:42 ID:0oqweWPe
こことボダ被害者のスレを見てきたんだけど、やっぱりうちの嫁、自己愛+ボダだわ。まるでうちのありさまを見てるよう。男作っててもう離婚寸前なんだけどね。
満足量分担説なんてまさにその通り「あんたに足りないところは他の男で埋め合わせるわ」。
こまかいことをいちいち指図して自分の思い通りにならないとキレるし。
自分で不倫サイト立ち上げて悲劇のヒロイン気取りだし。
一方で「あんたの愛情が足りないから浮気する」だの、知り合いが旦那の行状を愚痴ってたりすると、帰ってきて「あいつら旦那選ばないからバカなのよ。」

結婚して最初のうちは、まともな人間だと思ってるからかなり苦しんだよ。
みんな俺が悪いことにされるし。なんでキレたのかわからなくてポカーンだったよ。

子供が幼稚園出たら別れたいと思ってるんだけどね。
幸いあっちは新しい依存対象がいるのでおれとは別れたくて仕方がないみたいだし。(おれはすでに憎悪対象)
父子でどうやって暮らしたもんかなと今悩んでる。

122 :121:04/08/02 08:41 ID:0oqweWPe
最近オレ的に傑作だった嫁台詞は、部屋が(嫁的基準で)汚かったということで、、
「あんた、別れたくてしょうがないあたしが我慢してわざわざ子供の世話に来てやってるのに、気持ちよく来れるよう掃除しときなさいよ!」
(嫁は最近男が近所に借りた部屋から通ってくる。)とプチ切れ。
なんかツッコミどころ満載なんだけど、マジ切れされても片付けるの自分なのでさらっと謝っときました。


正直な話、殺したいと思った人間は過去何人かいたけど、殺してやろうか、と思ったのは嫁だけ。いまではそれも突き抜けて、呆れた、つーか嫁に余計なエネルギー使いたくない最近。
死んじゃえ、とは思うけど。


123 :優しい名無しさん:04/08/02 08:54 ID:gds5X7fb
>>121
新しい生活は肉体的にはきついかもしれないですが、
精神的には清々しいと確信します。
あ、肉体的にも清々しいかもです。
お子さんも同様だと思うので、早く切れるといいですね。

男作って出てったという現実がある以上、
第三者的・社会的にお嫁さん全面不利なんで、
予後はわりかしイイ線いくと思うよ。
多分また泣きついてくる可能性アリだけど、ほっとけ。

ボダかかってるとこういう逆ギレパターンとるのかな?
私の知ってる自己愛性嫁は世間体第一。
不遇と低所得(実際そんなことない)にめげず健気な嫁してる
という世間体を死守してる故に旦那さん生きながらミイラ。
子供は複数いるけど自己愛性かその被害者かそのどっちかだな。

こういうのよかいいと思うよ。
慰めじゃなく、ほんと。


124 :121:04/08/02 09:24 ID:0oqweWPe
>>123
レスありがとうございます。
嫁はボダ6:4自己愛くらいっすかね。
もう昔から(オレ的に)些細なことで逆ギレ。
何事も白黒つけないと気がすまない。
自分が一番に愛されてると感じないと気がすまない。
すぐ人間関係(結婚含めて)リセットしたがる。
セックス(というか女として必要とされること)への執着が強い。
二者関係に拘る。
外では割と普通の人、ってなところからボダだと思ったんですが、
Take&Take(まさにこれ、っていうか嫁に言ったことある)、
些細なことをいちいち気にして自分の気に入るようにさせようとする。
頼んだことはやってもらえるものだと決め付ける。
プライドがやたら高い、あたりは自己愛かなと思いますね。
服が似合うかどうか訊くのに、「あんたじゃなくてあんた以外の人が見ても似合ってると思う?」なんて訊くのもそうだと思うし。
気に食わないと相手のことボロクソに言うのはどっちもかな?

嫁はいま精神科にかかってって「鬱症状、睡眠障害」ということで薬飲んでます。
担当医に話し聞いて境界例ではないかってなことを訊いたんですが、そのときはいまはまだ症状を見ましょうと言われました。そのときはお茶を濁されたような印象だったのですが、プロでも諸説あるようだし判断難しいようですね。

やっぱり厄介なのは「オレなら何とかできるかも」って思っちゃったことですね。あと「結婚すれば、子供が生まれれば」って思うこと。両方のスレに書いてあって納得しました。

125 :優しい名無しさん:04/08/02 09:34 ID:rPuPMK0F
>>121
父子で幸せになってください。
俺も片親で育ちましたが、母親のいない子は不幸だなんて概念は空想の産物。
もっと不幸なことだってあります。
これからの少年期、お子さんの人格形成にどれだけ影響を与えるかわからない母親から引き離せるのであれば、
お子さんにとって最良のことだと思います。

126 :優しい名無しさん:04/08/02 11:39 ID:gds5X7fb
>>124
鬱症状と睡眠障害がある人の言動とは思えないですね。
まあ自己申告だから仕方ないけど。
ここに書いておられることだけでも、
121さんの方に鬱症状が出てて自然ですね。
そうなる前に相手の方が破綻アクションに出てよかったと思うよ。

127 :優しい名無しさん:04/08/02 11:43 ID:H7678yj0
そうそう
121氏の嫁が「病気」をたてにものを言い出し始める!

に賭けてもいいな。
例えば病気なのに見捨てるの?(=離婚するの?)とか。。。。

128 :優しい名無しさん:04/08/02 13:00 ID:5p1NlUWV
>>121
父子家庭は大変だと思うけれど、奥さんが彼氏と上手くいっている間に
離婚できるよう、ガンガレ
時期を逃すと、反省するどころかむしろ居直ったまま、また121氏の所に
戻ってきそうな悪寒がする。

私も母子家庭育ちで、父がアル中+自己愛性でした。
「子どものために」と母が我慢していたけれど、父が少しずつお酒が元で
壊れていく姿を見続けてしまいました。
今でもトラウマが残っていて、酔って前後不覚になる人の側には恐ろしくて
近寄れません。
121氏の奥さんの限度を超えた醜態を、お子さんの記憶に残らないよう、
出来る限り気をつけてあげて欲しいな、と思います。

129 :121:04/08/03 01:46 ID:TECasKYJ
>>128
そうです。正直男が引いたらどうなるのかなあ、と思うとちょっとガクブルです。
住民票その男の住所に移してるし。
嫁は男がいようといまいと離婚の意思は揺るがないと言ってますが。

今日珍しく(オレが家にいるのに)昼間帰ってきたと思ったら、早速家事がやってないだの何だのグチグチと。
ちょうど(子供のリクエストで)廃材で子供の椅子作ってたとこだったので、
「ちょっと待って。いま子供の椅子作っててあと釘2本で終わるから。」と言ったら、
「子供の用事とあたしの用事どっちが大事なのよ!」
期待通りの返答だけど、それを子供の前でそれを言うなよ。
家事はオレがいるときは「どうせ別れてもあんたの家なんだからあんたが家事しなさいよ」とほとんどしません。いないときは洗濯とか子供の世話はしてますね。子育てに関しては変なプライドがあるみたい。
それでいてその「あんたの家」に勝手に模様替えかましたり、自分の服やペットは置きっぱなしとかわざわざ自分の服持ってきて洗濯したりとか、その辺がよくわかんないんだよなあ。
これが人格障害ってもんですか。
以前その辺突っ込んだら「あんたそこしかあたしを攻めるとこないんでしょ!じゃあみんなもって子供連れて出てくわよ」とか言い出したので、「・・・もういいや、俺が悪かったよ」。
(子供はあなたの所有物ですか・・・?負けたってより、なんつーかアホらしくなって。)

今日一番ショックだったのは嫁に怒られてるオレをみて子供が食器とか片付け始めたこと。
自分が原因で怒られたと思ったんだろうね。やっぱり早く別れたほうが良いなあと思った。


130 :優しい名無しさん:04/08/03 09:41 ID:fD54VHPp
>>129
困らせてその反応で自分の価値を図ってるっていう感じ、
身近な自己愛女の、男(配偶者ではない)に対する態度にそっくり。
(同性に対しては絶対こういうことはしない)
配偶者はもう何でも外でお好きにどうぞの境地に至った人で、
自己愛性は家はつまらないからと外で好き勝手してた。
でも離婚含め口に出すわりには大きなことはしない。

この配偶者ではない男性がターゲットにされてた。
仕事上の関係なんだが、自己愛女の執着がすごくて、
最後はもう辞めてやるとゴネるのがいつものパターン。
一時はどうなることかと思ったけど結果的には切れた。
既出だけど、一対一で話しても展開はありえないんで、
ちゃんとした場で第三者からこの仕事は終了しようと提案、
そうしようそうしようという感じで自己愛性の抵抗も微弱に終了。
さんざん警戒して根回しもしたけど、
ターゲットの意思が固かったのが何よりだった。

ただ121さんの場合お子さんがいるでしょう。
121さん自身の気持ちは何言われても揺るがないけど、
お子さんに直接間接に言及されるとナーバスにならざるを得ない。
どうにもいかなくなると、卑怯にもそこついてくると思うんだよね。
お子さんは小さいだろうけど、お父さんがどうするつもりなのか、
きちんと話しておいてあげた方がお子さんも混乱しなくていいと思う。
心情は別として、信頼はお父さんにあるわけだから。







131 :優しい名無しさん:04/08/03 13:16 ID:qWR7hTnK
自己愛って、性的に不能が多いって本で読んだんだけど本当?
俺の知っている自己愛教授がまさにそれだったんだが、、。

132 :優しい名無しさん:04/08/03 14:29 ID:mC8JHpay
病気を使うやつ、やだねー。
ヒステリーの症状でもあるけど、自分の都合が悪くなると、ばたんと急に
倒れるの。本人も意識してやってるわけじゃないみたいだけど、周りが心
配したり、優しくなるから、癖になるみたい。
自分は、3人くらい、こういう奴に会ってきましたが、自分の都合のいい
時間にはなおるので(爆笑)内心、いいかげんにせーよ、とあきれてる。
いちおー心配してるふりとかサル芝居するのもつかれる。
自分は、同僚程度のつきあいだから、まだいいけど、あんなのと家族や恋
人だったら、やだね。

133 :優しい名無しさん:04/08/03 15:31 ID:tnirDgDG
>>129
121さんの奥さんの「症状」、従兄弟の嫁さんのそれにそっくりで
驚いた。家事・育児も手抜きして一日中寝てるくせに、睡眠薬と
精神安定剤を欠かせない。
何回も男をつくって、あるいは男をつくったと思われても
仕方ない行動をとってきたが、去年とうとう
「あんたよりいい、完璧な男が見つかった」とかで、
離婚届けを従兄弟につきつけた。従兄弟は子どもが
大きくなったらと我慢していたが、ちょうど二人ともわけが
わかる年齢になって、母親に対する不信感や嫌悪感を
隠さなくなってきたので、思い切って離婚届を提出した。
しかし案の定相手の男は責任も後腐れのない人妻だから、
と遊んでただけ。そのとたんに従兄弟に、
「行くところがないからこのまま置いて」と当たり前のように
居座り、「嫌ならあんたが出て行けばいいでしょ」と(嫁は専業主婦)
のたまっている。

134 :優しい名無しさん:04/08/03 15:37 ID:tnirDgDG
以前から相談を受けてきていて、言動が並はずれて普通じゃないと
思って色々調べているうちに人格障害にいきあたった。
自己愛か、境界性かわからないけれど、とにかく尋常じゃない。
従兄弟はさんざん苦汁を飲まされてきて、
それでも「人格障害」について説明してやってもまだピンとこない
みたいだが、手強い相手を嫁にしたもんだと心配してる。
不思議なのは、専業主婦なのに飯と洗濯くらいしかせず、
子どもの学校関係の行事は「私には関係ない」と言い切って
何もしないくせに、親権は欲しがったことと、財産分与請求は
できるのに、そういう誰もが認めざるをえない手続きには一切
訴えないで、「出て行くなら出て行って」と言っているところ。
従兄弟は今でも追い出しかねて離婚後も同居状態。
だが、このままでは離婚も全く意味がない。
従兄弟に嫁の手強さをわからせるのが一番先決だろうと思う。

135 :優しい名無しさん:04/08/03 16:05 ID:cuucxTpK
やっぱり人格障害って一般に広く知られてないのが痛いよね・・・
頑張って従兄弟さんにわからせてあげてください

136 :128:04/08/03 16:22 ID:h3oUVnhW
>>121=129
>嫁は男がいようといまいと離婚の意思は揺るがないと言ってますが。
133さんがお書きになった従兄弟のお嫁さんの言動と、121さんの奥さんの
言動がもし似ているような気がするのであれば、多分「その場限りの言い逃れ」
程度ではないか、と感じます。

>これが人格障害ってもんですか。
他人と上手に距離を保つことが困難な人の半数は「何かしらの人格障害」を
持っているのかもしれない、と、回避性が入っている自分は感じます。
自分の心の中で一人混乱するか、他人を容赦なく巻き込んでしまうか、の違いは
あれども。
多分奥さんも彼女なりに苦しんでいるとは思うのですが、夫婦生活を根本から
破壊するような言動を続ける限り、「共同生活は向かないタイプだ」と、
冷静さを保ちつつ離婚される方が、お子さんにとっても最も良い結論のような
気がします。

>自分が原因で怒られたと思ったんだろうね。
…多分そう感じてしまったのだと思います。
幼い子にとっては、どんな両親であっても絶対的な存在で、子が見えてしまう
場所で両親が喧嘩をしていれば、「自分が悪い子だから、両親は喧嘩をするんだ」と
思ってしまいがちらしいです。(私はまさにその通りでしたが)
両親が仲良くないのはその子のせいではないのに、「自分が良い子になったら
仲良くなってくれるはず」と、淡い希望を持ってしまいます。
でも過剰な緊張感を長期間持ち続けた場合、子どもの心の成長にとってどれほど
有害になってしまうのか?
もし、まだ>5-6のリンク先をご覧になっていないのであれば、出来るだけ早く
ご一読下さい、と切に願います。

137 :優しい名無しさん:04/08/03 16:32 ID:tnirDgDG
>>121さんの
Take & Takeという語はまさに
従兄弟が嫁について言ったことばとぴったり一緒。
また、>>136さんの「夫婦(家庭)生活を根本から破壊するような
言動」を取る人間が、まさに家庭の中にいた!というのも
従兄弟の悲鳴。
男が、ごく親しいとはいえ親でもない身内に苦汁を漏らすのは
よほどのことと思って心配しているんだが、自分の説明が
にわか仕込みで下手くそなのもあってか、>>135さんの言われる
ように一般的に知られていないのか、従兄弟には自分の置かれて
いる状態が客観的に把握できるものだとまだ思えていないようす。
今は、溜まりに溜まった苦汁を吐き出させてやるのが
一番いいのかもしれない、とも思っています。

138 :128:04/08/03 16:46 ID:h3oUVnhW
>>133
もし従兄弟さんをここに誘導できたら、ここの住人から色々アドバイスを
直接もらえると思うし、今後の参考になるかと思うのだけど。
もし難しいようだったら、関係リンク先>5-6だけでも読んでもらって、
知識を仕入れた方が、元お嫁さんの横暴に対して抵抗しやすくなるかも
しれないです。

今もまだ書類上離婚していて、従兄弟さんにやり直す気が全くないのであれば、
さっさと元お嫁さんと、彼女の荷物を従兄弟さんの家から全て出す。
で、チャンスを窺いながら家の鍵を総取り替えする。
従兄弟さんが本気で完璧に離婚したいのであれば、同情は禁物かと。
同時に、元お嫁さんがどれほど非道い行動をしてきたのか。
何故離婚に至ったのかを、第三者に理解させるための証拠を残しておく。
(万一の場合の保険代わりとして。親権を彼女に渡したくなければ
彼女が「母親として、いかに不適切であるか」を訴えるしかないでしょうから) 

でも、もし従兄弟さんがそこまで考えていないのならば、余計なお節介なのかも。

139 :128:04/08/03 16:52 ID:h3oUVnhW
>お子さんは小さいだろうけど、お父さんがどうするつもりなのか、
>きちんと話しておいてあげた方がお子さんも混乱しなくていいと思う。
>心情は別として、信頼はお父さんにあるわけだから。
心の底から同意します。



140 :優しい名無しさん:04/08/03 16:54 ID:h3oUVnhW

>>130さんに、でした。


141 :優しい名無しさん:04/08/03 17:36 ID:Zoyy8HQ2
>>119
>>111
>本人には内緒で転居先を調べ、その事を他のグループの人達の前で
>語っていた時、「自己愛性相手にプライバシー保護など通用しない」と思いました。

>>119
>ちなみにその自己愛性(女性)は、転居した知人(>111)が近所に
>住んでいることを知った後、知人の子どもを預けている保育園が普段通う
>公園へ足繁く通い、

設定は違うけれど、似たような事をされて不気味な思いをしています。
こんな非常識なことは普通しないんじゃないの?と思うようなことを平気でするし
プライバシー侵害も証拠が取れれば犯罪レベルです。

同じ人なのではないのでしょうかと思うぐらい状況が似ている。
ただ、違いは私自身が派手なタイプではないことぐらいでしょうか・・。

142 :優しい名無しさん:04/08/03 17:52 ID:VZO4WE3N
>>131
それ読んでハッとした。
俺が知ってる自己愛の男二人。

一人目
インポの告白されたが、いまのいままで「かわいそうがってもらう」ための演技性からくる嘘だと思っていた。
(もっとも、知的で性的に執着がないオシャレなキャラの方向に話を持っていったが)

二人目。
女を争ったことがある。
(負けて俺はズタボロになったんだが・・・)
伝聞で聞いたがそいつは勃たなかった。
それはそのときだけかと思っていたが、
日記をヲチってるのだが、ある理由で彼女をつくることができないと何かを匂わせてる。

このふたつが、いまつながってしまった。

143 :優しい名無しさん:04/08/03 18:40 ID:h3oUVnhW
111=128です。

>141
>プライバシー侵害も証拠が取れれば犯罪レベルです。
件の彼女は「今後も関わり合いたくない」とばかりに、無視し続けています。
141さんを攻撃する人も、おそらくは犯罪を犯罪だと認識出来ない人だと思います。

141さんが派手なタイプでなくても、141さんを攻撃する自己愛性が
隠したいコンプレックスが、141さんが持っている長所かもしれない…と
感じました。
141さんが挑発行為に出なくても、「私が一番」の自己愛性にとっては
141さんがただいるだけで、攻撃する理由になるのかもしれないです。
そんな暇があるなら努力すればいいのに、しない。
ターゲットを苦しめるために攻撃することだけが、自己愛性にとって
まやかしの救いになるのかも。
コンプレックスを隠すためだけにターゲットを必要とする人種なのだから。

過去ログを読むと、似たような事例が怖いくらいに沢山出てきます。
多分141さんが知っている自己愛性と111で例に出した人は別人だと思いますが、
自己愛性達の思考パターンや言動パターンは驚くほどよく似ています。
もし、141さんの事情が許されるのであれば、絶縁か疎遠が効果的だと思います。

もし自己愛性が内省できれば、迷惑行動を慎むことが出来るはず。
でも、出来ないからこそ自己愛性なのかもしれない、と思います。



144 :優しい名無しさん:04/08/03 20:18 ID:fD54VHPp
>>137
自己愛性の近くにいると、こんな思いしてるのは
世の中で自分だけだろうって、思ってしまうよ。
それほど自己愛性との接触は奇異な感じだからね〜。
でも同時に、まさかそれほどでもないかも、
という気持ちもどこかあるんじゃないかな。

人格障害という言葉が新聞に載るのは、
殺人犯の精神鑑定の時くらいでしょうかね。
それ見せてあげたらどうかな。

私の知りあいは私同様ターゲットだったけど、
人格障害の説明しても全然舐めてかかってた。
私も説明下手だった。
それ見てたら頭来てしまって、
「ストーカとかDVとか、犯罪か犯罪スレスレのことやる奴、
新聞載ってるでしょ、あれだよあれ!舐めてかかるな!」
と言ったら考え直したみたい。
怒ることないですけどね、今回の場合は。

145 :優しい名無しさん:04/08/04 00:45 ID:CH66/wls
一生自己愛と関わらないで済むなら、それに越したことはないんだよね。
自己愛なんかいなくなればいいのに。

146 :優しい名無しさん:04/08/04 02:29 ID:XLAVv0Vo
>>145
ああ それ まったくそう。
ホントいなくなってくれればいいのに。


147 :121:04/08/04 02:30 ID:6GuO5z6T
>>133さん
嫁とよく似てますね。「嫌ならあんたが出て行けばいいでしょ」よく言われますよ。
ただ違うのは、うちの嫁はボダはいってるせいか逆ギレするのと、自分の容姿とか育児関係の振る舞いに対する周りの評価に過敏なところですかね。
うちにいたときはとにかくいつも爪を塗っていたしエステとかにも通ってました。
「ブスは容姿にコンプレックス持ってるから性格歪んでる」というのが嫁の持論です。
嫁は見た目は人並みだとは思いますが、やたら自分の容姿に気を使うのは、
コンプレックスの裏返しのようにもオレには見えます。
育児には変なプライドを持ってて塾に通わせたり中学受験させるといってます。
学校の用事にも比較的熱心ですね。彼女なりの愛情でしょう。

最近上の子(小学生)が母親に反抗というか距離を置こうとしてるのを感じるときがあります。
甘えたい気持ちの裏返しなのかもしれません。でなければ単に怖れてるのかもしれません。
嫁は機嫌次第で子供相手でもキレたり追い詰めたりするので。
例えば、オレの料理は口に合わなければ素直にそう言うのに、嫁の料理には頑なに「今お腹空いてない」といって食べなかったり。

別れることで母親を奪うのは正直辛いことですが、自分もいい加減限界を感じてきました。
昨年、嫁が、友人(本人曰く親友級)とのささいなトラブル(不倫相手に対する態度に関しての忠告、オレに対しての、でないのが悲しいですが)があったときに、
「あたし、友達に黒い部分を少しでも見ちゃうとだめなのよね。つきあい切ろうかな。」
って言うのを聞いたとき、もうダメだ、と思いました。
いくら付き合いを積み重ねても気にいらなければいつでもリセットするやつなんだコイツは、
と思いましたね。
もう最近は用事を頼まれても、生返事で放置することが多いです。(後でキレられますが)
こちらの都合はおかまいなしですし、やる義理はないって無気力モードです。
オレも悪い旦那になってますね。

148 :優しい名無しさん:04/08/04 02:42 ID:4rkE3B+I
>いくら付き合いを積み重ねても気にいらなければいつでもリセットするやつ
これほんとそうですよね、自己愛の特徴だと思います
今まで勝手に親友だとか言ってたくせに態度急変しましたよ・・・

149 :優しい名無しさん:04/08/04 04:39 ID:CZD+rSJF
リセットあるのか…。
自分はただひたすら、相手の都合を考えないメボム級のメール攻撃とか、
口先では「心配したのぉ」と周りにアピールしつつ実はストーカーしながら、
相手を追い詰めつつ自分に都合の良い噂をばらまき同情買いながら、どこまでも追いかけてくると言う悪性ウイルスばらまく粘着媒体イメージしかなくて。

過剰警戒型だから周りに本当分かり辛い。

なんでも良い、リセットして欲しい、スパっと。でもタダじゃすまないのかな…やっぱり。

150 :優しい名無しさん:04/08/04 07:31 ID:rp2LoVF4
>>149
>相手を追い詰めつつ自分に都合の良い噂をばらまき同情買いながら、どこまでも追いかけてくると
そうですね。私も簡単にリセットよりも粘着執着のイメージの方が強いです。
インターネット普及前に別れたはずなのに、その数年後、どこから知ったのか
当時開いていたホームページの交友関係先にいつの間にかちゃっかりおりました。
知り合った頃はいなかったのに。
(辛うじて続いていた共通の友人から漏れたようです)
当然、ホームページは閉鎖。交友関係も全て絶ちました。
こちらとしたら、これ以上ズタボロにされるのが嫌で逃げたのに、相手からは
「気にいらなければいつでもリセットする自己愛」と思われているのでしょうか?
だとしたらとても苦痛です。

151 :優しい名無しさん:04/08/04 08:13 ID:AqojTTyE
リセット(つきあいや婚姻関係や仕事等を止める)、
というのは本人は頻繁に口にはしてましたよ。
でも口とは裏腹にその対象には異常粘着してることが多い。
こっちが引き止めたり心配したり慌てたりするのを予想して
言ってるのが殆どでした。
だから、自己愛性の「リセット発言」はそのまま受け取らない方が
いいと思います。

一方で、対象に利用価値が無くなった、
また粘着対象がどうやっても相手にしてくれないと判断したら、
「リセット行動」は早い。
苦心して気持ち切り替えてる様子も無く、
その瞬間もう記憶から消えてるという感じ。
傍で見てて異様です。

>>147
>あたし、友達に黒い部分を少しでも見ちゃうとだめなのよね。つきあい切ろうかな。

これは、私の加害者のイメージ重ねて見ると、
つきあい切るということを言いたいんじゃなく、
「友達に黒い部分を見るともうダメなくらいに潔癖な私」
と言いたいだけに見えるけど。
切るというのはその強調として付け加えてるだけで。
だから、実際切るかどうかは不明だと思います。




152 :151:04/08/04 09:05 ID:AqojTTyE
>>150
>「気にいらなければいつでもリセットする自己愛」と思われているのでしょうか?

私達も、自己愛性との仕事を終結しようとしたら、
自己愛性とは言われなかったですが
子供ぽい、無責任、真剣味が足りないとか、
顏歪めてさんざん言ってましたよ。
でも本当に終結してしまったら、記憶から消してるみたい。
現実「自分が異常だから見切られた」訳だから、
脳内リセットする必要があったんだと思う。
自己愛性の過去にそういう「リセット空白」の形跡があるからそう思う。
その部分には、自己愛性は一切触れたがらない。

151でも書きましたが、自己愛性がやるリセットは、
150さんのような苦渋の対処とは質が全く違うと思うよ。
自己愛性は脳内では勝手な変換してるに決まってるけど、
外基地さんの頭の中のことはこっちとは無縁のことだしね。

私も全般には、リセットするぞと脅すことによって逆に粘着する人、
という粘着印象の方がはるかに強いですね。




153 :151:04/08/04 10:06 ID:AqojTTyE
>だから、実際切るかどうかは不明だと思います。

これに追加です。
これ、自己愛性の擁護してるんじゃ決してないですよ。
いずれにしても切る切らないという相手にとっても重大なことより、
自分がどう思われたいかしか考えてないわけだから。
自分の都合でコロコロ変わるし、
それについて相手の意向を全く無視する点では、
147さんと全く同じ気持ちです。
普通に本気で関わったらたまったもんじゃない。


154 :優しい名無しさん:04/08/04 15:09 ID:bxG0+3qf
私も自己愛にこちらが自己愛と思われてるかもしれない・・・
某レス読んでそう思ってしまいました
やっぱり「別の被害者の書き込み」が「加害者が自分にあてて
書き込んだ」ように見えることがあるんですね
回復したと思ったのになーorz

155 :150:04/08/04 18:50 ID:jXSsW0Ic
>>151-153
リセットと粘着執着について、非常に腑に落ちるところがあり納得致しました。
確かに言うことを聞かないと、付き合いをやめるぞと言うようなことはよくありました。
たまに拳が飛んできたこともありました。

>>154
ええと、もし某レスが私の書き込みの事を指しているでしたら、
もしかしたら、不安にさせてしまったのではないかと思います。
どうも申し訳ありません。

156 :優しい名無しさん:04/08/04 19:09 ID:p+firiMA
>確かに言うことを聞かないと、付き合いをやめるぞと言うようなことはよくありました。

マニュピュレート(操作)だね。
支配欲が強いから。

157 :147:04/08/04 22:52 ID:6GuO5z6T
>>151
嫁はボダと自己愛両方の特徴が6:4ぐらいで出てるんで、すぐ白黒つけてリセットしたがるのはボダ気質のせいだろうと思います。
依存対象には粘着しますがそうでなくなった人間はあっさり切りにかかりますね。
この件があったとき過去にも似たようなことがあったのを思い出しました。
どっちも根っこは同じなんでしょうが。両方の被害者スレ見てると混ざってる人も多いと思うし。

158 :154:04/08/05 00:36 ID:TprCArDA
>>155
いえ、150さんのレスじゃありませんよ
どのレスか明記するとその方が気分を悪くしてしまうと思って
「某レス」としたのですが、返って150さんの気分を悪く
してしまいましたね・・・こちらこそ申し訳ないです

159 :優しい名無しさん:04/08/05 08:49 ID:An+Hx77l
111=128ですが、
>>158
「某レス」と書かれた時から、どのレスに対しての反応だったのかが
気にはなっています。
「もしかしたら、私が書きすぎたのかも知れない」と。
最初からレス番つけてくれた方が良かったのに…。

>どのレスか明記するとその方が気分を悪くしてしまうと思って
その気遣いは、むしろ逆効果になっているように感じます。

160 :優しい名無しさん:04/08/05 09:38 ID:N/kPnEVg
特定されてない不安って、自己愛性の被害にはありますね。
自己愛性って「誰か」「何か」を特定しない仄めかしを「悪意で」やるでしょう?
主語をぼかしたり、語尾をぼかしたりしてはっきり言わない(思い出しても気分悪い!)
被害者は、ぼかされた部分を「自分が悪いのか?」という悪い想像で埋めてしまう。
これで自己愛性は表向き手を汚さずに、被害者を不安に落し入れることができるから、まあ今思えばよくできたやり方だなと感心すらします。
154さんにそんな悪意が無いのは明らかなので、不安になる気持ちもほんとによくわかるんだけど、さらっと流して考えた方がよくない?

自己愛性被害以前の自分を思い出してみると、多少の不安は「そんなのナイナイ」と無視して生きていたし、「それは自分にはあてはまらナイからダイジョブ」と、少なくとも今よりかは、適当に都合よく流してた様に思います。
なのに今、他の人と喋ってると、「無神経だなあ」「ずぶといなあ」「自分を棚に上げてよく言うわ」とか、つい思っちゃいますねー。
でも多分、これで世間一般なんだと思います。
このズレって、今後どうやって調整していったらいいのかなあって思う。

161 :優しい名無しさん:04/08/05 16:56 ID:vsVJMd22
>160さんに同意。
逆効果だったことは158を見る限りわかってるだろうし
被害者同士でもめるのは本末転倒ではないでしょうか。

ということで何事もなかったかのように次のレスドゾー

162 :優しい名無しさん:04/08/06 01:03 ID:AHvNTIP4
声聞くのも怖いよ。相手はそれ知ってて話し掛けてくる。
仄めかしの威力がだんだんあがって(自分の対生が下がって)
かすり傷でも致命傷になる。毎日しんどい。

163 :優しい名無しさん:04/08/06 01:04 ID:AHvNTIP4
いつから自己愛の仄めかしに弱くなってったんだろう。
それがわからない。

164 :優しい名無しさん:04/08/06 08:54 ID:dZbQMv0Q
>>162-163
自己愛には、自覚が無いから、ディベートが上手いと勘違いしている傾向がある。
仄めかしも、テクニックの1つだと思っている。
世の中の全ての人間が腹黒く、相手をおとしめながら、自分の立場を保つ事に余念がないと思っている。
だから、身近な人間と自分とが、優位なな立場か、不利な立場か見極め、少しでも優位に立とうとする。
権力者に対して、媚びるのもその為で、腹の中ではいつか逆転してやると思っている。
人の善意に見える行動も、実は相手に貸しを作る。自分を有利にするための人気取りだと思っている。
自分がそうしているように、世の中の人がそうしていると思っているから、善行の本質(策略)をあばこうと必至になる。
自己愛に対して行う、善行は自己愛にとって心地いいものでなくてはまったく理解できない。
例えば、危険な行動に対して注意するといった事をすると、自己愛は嫌がらせをしているとしか思わない。

自己愛性人格障害者の思考
生きていく上で一番大事なことは、少しでも優位な立場でいること。
人間は、皆そうやって生きていると思い込んでいる。

165 :164:04/08/06 08:58 ID:gGSgxF8r
追加
自己愛の姉の発言、行動など長年の経験から会得しました。

うっかり上げてしまいました。すみません。


166 :優しい名無しさん:04/08/06 10:16 ID:MbKedgrg
>>163
> いつから自己愛の仄めかしに弱くなってったんだろう

言われてぎくっ!どきっ!
気になって仕方ないというのは、
離れて時間経たないとなおらんかった。
自分もいつからそうなったのか、さっぱりわからないし、
どうしてそうなったのかもわからんかった。


167 :優しい名無しさん:04/08/06 14:48 ID:JzFT+AhG
>>164
自己愛ってちょっと被害妄想入ったようなこと言うことあるけど
そういうことなのか。
そんな生き方ってなんか不幸だよね。


168 :優しい名無しさん:04/08/06 18:01 ID:BC+LK7XN
>>136
>夫婦生活を根本から
>破壊するような言動を続ける

昔を思い出しました。でも、自己愛性本人は「そんなことは言ってない。記憶に無い!」の繰り返し。
結婚生活を根本から破壊する言動のたびに、苦しい思いをして、リセットした私ですが、その後の苦しみも多かった。
しかし、自己愛性本人の心のリセットは信じられないぐらい早い。
>>151そのものです。
>一方で、対象に利用価値が無くなった、
>また粘着対象がどうやっても相手にしてくれないと判断したら、
>「リセット行動」は早い。
>苦心して気持ち切り替えてる様子も無く、
>その瞬間もう記憶から消えてるという感じ。
>傍で見てて異様です。

しかし、そのときの話の内容は、いかにもロマンティックに脳内変換しながら、
自分に都合のよいように話を進めていくのが自己愛性。
最後の最後まで自分自身に向き合えないのだなぁ・・と思ってしまいました。

>相手を追い詰めつつ自分に都合の良い噂をばらまき同情買いながら、どこまでも追いかけてくると言う悪性ウイルスばらまく粘着媒体イメージしかなくて。>>149

こんな感じでもあります。どこまでも、自己愛性はロマンティックなヒーローになりたがるのですよ。


169 :優しい名無しさん:04/08/06 18:56 ID:MbKedgrg
>>164
このように考えれば、自己愛性の一見矛盾した言動がぴたっと辻褄合って見えますね。ということはこれは全て正しいんだろうな。こわいな。
お姉さんですか、ご苦労されたんでしょうね。

>自分がそうしているように、世の中の人がそうしていると思っている

自己愛性がこんなふうに思ってるとはなかなか気付けないけど、
そう思ってるからこそ、あの態度だったんだなと納得いきました。
またひとつすっきりしました。ありがとう。

自分の加害者は、とにかく人を押しのけて踏みつけて上へ上がろうとする。
そして得意顔で「どうして皆私みたいにしないの?ダメね〜」って真顔で言ってたのを思い出した。
そうか、自分のようにできない周囲の人をバカにしてたつもりだったんだな。
羨ましがられてると?嫉妬されてるとか思ってたんだろうか。
そうなんだろうな、そんな感じだったわ・・・信じれん。

170 :優しい名無しさん:04/08/06 19:36 ID:hFFWQxRg
>>164
すっごいよくわかる!

>自己愛に対して行う、善行は自己愛にとって心地いいものでなくてはまったく理解できない。
例えば、危険な行動に対して注意するといった事をすると、自己愛は嫌がらせをしているとしか思わない。

物事の本質を理解しないんだよね。
自分への都合の良さだとか、幼稚な発想でしかものを見ないから
道徳観念が通じない。
助言忠言で恨みをかって驚いた事があります。

171 :優しい名無しさん:04/08/06 21:59 ID:6jupKc88
>>170
あなたはわたしか?!とビクーリ!!
ほんとにみんなのやられたことと、みんなが感じたことが
手に取るようにわかるよぉ
↑そういうことがわかるようになっただけでも、私とっては前進なのだ

172 :優しい名無しさん:04/08/06 23:05 ID:MbKedgrg
>>168
>そのときの話の内容は、いかにもロマンティックに脳内変換

わかる・・・
悲劇のヒロイン調だったり。
孤高のヒーロー風だったり。
耐え忍ぶ演歌調だったり。
それが次々全部出たこともありましたね。
最後は老賢者風になってました。
漢詩をつぶやいて去る、という(笑)

173 :159:04/08/07 09:55 ID:8lCMn6f2
>>160
レスが遅くなりましたが、了解しました。

自分の耐性がかなり下がっていることを実感します。
>自己愛性って「誰か」「何か」を特定しない仄めかしを「悪意で」やるでしょう?
そしてそれが表面化したら「私は悪気があってしたわけではない」と、
周囲の人にあらかじめ根回しした上で、集団で被害者を丸め込もうとする。
色々と思い出してしまって、さらに_| ̄|○になってしまいました。

>>164
お姉さんが自己愛性であるいう大変さ、お察しします。
>自分がそうしているように、世の中の人がそうしていると思っているから、
>善行の本質(策略)をあばこうと必至になる。
ふと111で例に出した人を思い出しました。
私は当時から心理学の本を読みあさっていましたが、件の彼女は
「○○ちゃん(私)が心理学を勉強するのは、人を利用するためだよね?」と
真顔で聞いてきました。
自分の中の混乱を整理するためだったので「違うよ」と返事したものの、
何故あのような疑問が思い浮かぶのかが、全然理解できませんでした。
164さんの書き込みを読んで、目から鱗が落ちました。ありがとうございます。

174 :159:04/08/07 09:57 ID:8lCMn6f2
× 自己愛性であるいう
○ 自己愛性であるという

175 :優しい名無しさん:04/08/07 19:48 ID:nRnF1P+B
>>173
>「○○ちゃん(私)が心理学を勉強するのは、人を利用するためだよね?」

あーっ何だったか思い出せないけど、
これと同じ様なこと何回か言われたことあったよ。
同様に語尾も「だよね?」という確認形で。
考えたこともないようなことだったけど、
似たような非常識な内容だった。
当人は真顔だし、至極素朴な疑問を口にしてるかのような
顏つきで・・・
ほんとに、なんでそんな疑問が思い浮かぶのか・・・
すごく驚いたのは記憶にあるけど、
何か言い返したかどうか憶えてないなあ。

176 :優しい名無しさん:04/08/08 16:52 ID:6l6COwn1
ある人が自己愛性人格障害かどうか、判断がつきかねていたのだけれど
やっと判断できた。まちがいなく自己愛性人格障害者。
境界例に”救済者タイプ”があるけれど、間違いなくこのタイプの自己愛性。
100%悪い人ではないし、面倒見のよいところもある。
けれど、どうみても自己愛性。自分でわかっているみたいなのに、認めないというか、
認めたくないのだろう。

共感に乏しい、つまり、相手の立場や価値観で
ものを見て解釈することができないだけでなく、
自分の間違いが認められない。
延々と自己弁護を続ける。

自分がされて嫌なことを相手に平気でする。
自分がされたら激怒するけれど、相手に同じことをしても
"ユーモアとか悪気がない"と言い張る。

そのターゲットが”自己愛性のユーモア”や"自己愛性の正義感”の犠牲にされて、
どんどん卑屈になったり、疑心暗鬼になっていっても、自己愛性本人の説教好きはとまらない。
ターゲットの人格を破壊したり、"ちょっとした短所"を"大きな短所"に変えていくのが自己愛性。

いつ気づくのだろう?
永遠に気づかないだろう。

177 :優しい名無しさん:04/08/08 16:58 ID:6l6COwn1
>自己愛性本人の説教好きはとまらない。

補足。
この場合、自己愛性の言い分を聞いていると、その話(説教)だけだと
自己愛性が正しいと思ってしまうが、その場にいて、話の展開を知っていると
そうは思えない事が多い。言っても無駄だから言わないが。

どこから、この、論点のズレがくるのか?

また、その説教を延々と続ける。ストーキングや緻密な情報網も恐ろしいぐらい。
息苦しくなるほどの情報収集。 つまり、本当の意味での"人との適正な距離感"が保てない。
(表面的には保っているが)


178 :優しい名無しさん:04/08/08 17:16 ID:iQllapNI
>>176
永遠に気づかないのかな。
本人スレ見てるとつつましく自省してる人たちがいる。
気づくことは彼らにとっても、彼らの周りにとってもいいことなんじゃないかとは思う。
甘いかね。だから俺は犠牲者に選ばれたのかもね。

>そのターゲットが”自己愛性のユーモア”や"自己愛性の正義感”の犠牲にされて、
>どんどん卑屈になったり、疑心暗鬼になっていっても、自己愛性本人の説教好きはとまらない。
いま知り合いが、こんな感じで先輩からまとわりつかれてるな。
その先輩、人なつっこいイケメンらいんだけど、周囲からはウザがられてる。
本人はあんま悪気はなさそう。
ホムペにまで現れて説教。
彼はネットではネットの交流をしてるのに、そこにいる彼のネット友達の前で公開お説教ですよ。
このスレではお馴染みのパターンだけど
「お前のために説教してやってる」ってホントにそう書き込んでいたので、これは間違いないなーとハタ目にも思った。
彼はあまり面と向かって自己主張ができないタイプで、先輩も周りに愛想つかされて、説教できそうなやつを探してたように思う。
先輩だということもあって表立って文句言えないんだけど、俺はけっこう愚痴を聞いてるのだ。
かえって先輩を(そのコミュは実力の世界なので)見下してるくらいなのが面白かった。
自己愛性とその友人が、互いを見下しあってるってよくあるよね。

179 :優しい名無しさん:04/08/08 19:20 ID:vY2YEOpZ
>>173>>175
>「○○ちゃん(私)が心理学を勉強するのは、人を利用するためだよね?」
私も全く同じ事を言われた事があります。
私の場合は、勉強というほどのものではなく、
暇つぶしに読むような程度のものを読んでいただけなのですが。
何故そんな解釈になるのか、本当に不思議でした。

>>178
私も永遠はどうかな?と思っています。

180 :優しい名無しさん:04/08/08 22:14 ID:DGZJvSjR
愚痴というより、もしかすると
被害者にとって避けて通れない道なのかもしれないので
こちらに懺悔させてください。

181 :優しい名無しさん:04/08/08 22:33 ID:DGZJvSjR
>>166
多分、以下のようなささいな事が重なって学習してしまった結果なのだと思います。
今まで自分がやったことなかったことなのですぐ自覚できたのが唯一の幸いです。

(162-163です)

ターゲット暦一年の自分は昨日、被害による自己愛化を認識しました。

私には母がいるのですが、久しぶりに戻ったら日焼けのせいか老けて見えたんです。
「老けた?」と聞いたら他の人にも言われたと心配していました。

そして、その夜のお祭りの時、近くで子供が両親の気を引こうと
「クソババァ!クソジジィ!」と連呼していたので、
何気なく母の方を向いて「クソババァ・・だって」と言ってしまったのです。
そしたら母が、ハッ・・として複雑な顔をしていたのですが、私はその時何も感じませんでした。

何事もなく帰りの電車に乗った時、不意にその事を思い出して
自己愛の気持ち悪さと言動が重なり、意味に気が付きて泣きたくなりました。

どうして、好きで親しい人に向かってそんなことをしてしまったのか。
被害に遭って、辛い思いしてるのに加害者になるのはもっと辛いんです。
今回の件件で金額的に遠慮していたカウンセリングを真剣に検討しています。
今度戻ったらプラスの言葉をかけたり親孝行したい。

182 :99:04/08/08 23:05 ID:5jzzZtZd
>>181
>何気なく母の方を向いて「クソババァ・・だって」と言ってしまったのです。
たぶん気にしないほうがいいと思います。

気にしないといけない事は、逆に言った事に罪悪感を覚える事です。
人の言動なんて所詮、失言の連続です。
自己愛性から過剰に失言を指摘された結果、過敏になっているんだと思います。
決して、自己愛化ではありません。私が保証します。
妻も、同じような時期がありました。(母、姉が自己愛性)

お母さんは気にされていないと思いますが、電話ででも「ひどい事言ってごめんね」と、言ってあげればどうでしょうか。
気にしていなくてもお母さんは喜ぶでしょうし、第一あなたが一番スッキリした気持ちになれると思います。

183 :優しい名無しさん:04/08/08 23:42 ID:DGZJvSjR
>>182
罪滅ぼしには程遠いですが以前好きだと言っていた
曲の着メロがあったのでごめんと言葉に添えて教えてあげました。


184 :優しい名無しさん:04/08/09 00:09 ID:RZewVU4z
>>183
良かったですね。
罪滅ぼしには程遠くないですよ。

185 :優しい名無しさん:04/08/09 05:37 ID:Exg3bSZk
>>181
最近ようやく自己愛性の被害から抜けたなと実感するのですが、そうなってみて、私自身も一時的・部分的に自己愛性みたいな言動があったことを認めざるを得ません。
これはもう1人のターゲットの人が最近回復したのを傍で見ていても同様に思います。

もちろん、自己愛性そのものになっていたわけではありませんよ。
むしろ自己愛性に抵抗する気持ちから、前より倫理的に潔癖になった部分もあるくらいで、自己愛性の嫌な部分もちゃんと見えていました。
でも精神の発達って、普通の大人でも一様ではなく凸凹したものだと思います。
自己愛性ほど異常にバランスを欠いた凹み方ではないことは確かだけど、様々な弱点をまだらに持っているし、生きている間にはお荷物もしょいこんでしまう。

自己愛性との接触の最初の時点で、こうした弱点(人間的弱さだけでなく、自分自身で「痛いな」と思ってること・人に触れられたくないこと)を巧妙に引っ張り出されて、知らない間により強くされたような実感が私にはあります。
しかしながら普通の人が自己愛性と決定的に違うのは、181さんが経験されておられるように、こうして煽られてしまった弱点に対して、明らかに罪悪感を持つことです。
逆に自己愛性は、ターゲットの中で大きくなった弱点に対して、勝利感を持っているような所があります。
164さんが書いておられるように、「ほらね。あなたも私と同じじゃないの」みたいな感じ。

こうした自己愛性がつけいる隙の全くない人は少ないし、その人にしても人生の中でもろくなっている時期というのは必ずあるということです。(ちょっと自分自身への言訳臭いかな)
この弱点って、自己愛性の言動を間近で見ているだけに自己愛性臭がして自分自身でたまらないですが、多分外から見ればそんなたいしたことではありません。
181さんのも、ご自分で感じるより大したことじゃないですよ。
一連のレス読んでいてつくづく思いますが、
後悔できること、謝罪できること、そして許してもらえることって、ほんとにいいなあと思います。これこそ、自己愛性の人生には無縁のことですね。






186 :優しい名無しさん:04/08/09 05:58 ID:Exg3bSZk
↑185
書いた後に気付きましたが、
181さんはもう被害からは回復してるんだね。
で、まだ影響残ってる?と心配してる時期なんですね。
まだ回復途中だと決め付けてしまったように見えたらごめんなさい。

私自身も多分181さんと同じ時期で、
過去の痛い思い出が甦って苦しかったり、
これもあれも学習の結果なのか?とガクゼンとしたりしてます。
ちょっと過去のこと見つめ直してた時期なんで、
クドくなってしまいました。殆ど自分に対して書いてたみたいです。


187 :優しい名無しさん:04/08/09 23:18 ID:crH/ndFy
表面的には回復したような気がするけど
心の根の部分が崩れたまま。

心理学の知識がありながら、「あなたのため」といって
間違った方向に持っていく自己愛性って間違いなく犯罪者。


188 :優しい名無しさん:04/08/10 08:49 ID:WETZLpcS
辞める交渉をして希望の一ヶ月先を提示されたけどとてももたない。
今月中に辞めたい。顔も見たくない。

189 :優しい名無しさん:04/08/11 19:45 ID:svMJemFg
結婚前に勤めていた会社のお局にそっくり!

かばってくれる先輩がいた頃はまだマシだったけど
支店長が変わり、その先輩が転職してから事態は悪化。
お局はその支店内で一番の古株で支店長はお局に媚まくり。
その結果お局は変な自信がエスカレート。おかしな自慢も増えた。
カメラ付携帯が出回った頃にようやく初ピッチを購入して
これ地下でもつながるの〜、と見せびらかし。
でも社内でつながらず慌てふためいてましたがw
なんでそんなことで自慢するの?と思うような↑みたいな話ばかり。
理不尽なこと言われても我慢してとうとう体を壊してしまい
同じ頃友人にキョドっててなんか変になった、と指摘されたこともあり
心療内科に通いました。自己啓発の本も何冊も読んだりしました。
それは自分にも悪いところがあると思っていたから。

結婚することになり、式に会社の人は呼ばない!と言ったとき
両親から猛反対を受けました。お世話になった人達に失礼、と。
でも私の前にいた人も別の先輩も社内の人を呼んでいなかったし
何よりこれ以上ヤツにプライベート介入されたくなかった。
他の人は常識のあるひとで安心できるけどこの人は何するやら…。
両親にはこんな人がいてこの人とは金輪際付き合う意思がないのを
伝えなんとかしぶしぶ分かってくれました。続く










190 :優しい名無しさん:04/08/11 19:46 ID:svMJemFg
続き。
とりあえず離れてみて分かったこと。
真正面から向き合わない。(自分の精神力が消耗するだけ)
離れるのは逃げではなく自己防衛。(既出。でも本当にその通り)
世の中もっといい人はいる。(当たり前か)

ところで今はまだ完全に立ち直れてません。
どうしても他人と関わるときに躊躇し警戒してしまいます。
そんな私は回避性ぽい。
回復された方の意見も聞いてみたいです。

長文スマソ


191 :優しい名無しさん:04/08/11 20:54 ID:PXuUhyNd
>>190
あの被害にあえば一時的におかしくなって当然だと思うよ。
私も心療内科どころか精神科かからなきゃと思った程混乱してたけど、
今は大丈夫です。
最終的に心療内科にかかりましたが、二度の通院で済みました。

もう自己愛性と関係ない所にいるのだったら、
時間経てば段々薄皮剥ぐように元に戻るよ。
それでも疑心暗鬼的な気分が理由なくふと湧くことってあるから、
その時に現実の出来事と結びつけてしまわずに、
ああまだ被害の影響が残ってるんだな〜で済ますのがよかったなと、
これは私自身の反省です。

192 :優しい名無しさん:04/08/11 23:57 ID:lCYbw14F
>>191
レスありがとうございます。
あんまり深刻に考えず、ですね。
辞めてしばらくたつのですが、まだ風化されてなかったみたいで
書き出したら止まらなくって…。
あんなに心の奥底から殺したい、と思う人初めてでしたし。

191さんは乗り越えられたんですよね?
まだ時間はかかるかもしれないけど私も絶対乗り越えたい。
そしてあんなババァみたいにはならないぞーと思います。
地に足つけてしっかりしなきゃ、ビクビク過ごしてさらに
ツボにはまるところでした。

スレ汚しスマソ。

193 :121:04/08/12 00:48 ID:sLDBbsYJ
ボダスレのほうが合ってるのかと思うのですが以前こちらに書かせていただいたので、
そのまま書かせてください。>>121です。

今日は私が夏休みで家にいるのに自己愛ボダ嫁が(男とセットで)帰ってきたと思ったら、
「別にしといた服をあんたがいっしょに洗ったから色移りした。弁償しろ。」
とか言い出して、あまりしつこいので「判るように別にしとけよ。」とつい言ったらキレました。
で私を殴る蹴るし始めたので押さえつけたら、「暴力振るわれたー!助けてー!」とか叫びだして。どっちがよ。
もう殴らないというので放したら、こんどは台所から包丁掴んで戻ってきました。
子供の前で包丁振り回すので腕掴んで押さえたら、今度は男を呼び始めました。
男は別室で知らん振りしていたのですが、刃物を振りかざしてる嫁を見て、
さすがに刃物を取り上げようとしました。結局男に嫁を押さえさせて私が刃物を取り上げました。そして男が嫁をなだめてる隙を見て、近くにある嫁の実家に子供と避難しました。

話を聞いた義父(肝の据わった常識人)は「そんなバカはたたき出して頭冷やさせる」と。
自宅に義父と戻ったところ、男といた嫁に義父は「もう別れろ!いますぐ出てけ!」。
「別れたいのはこっちだ。金で片付くならいくらでも払ってやる。今出て行くよ」とボダ嫁。
支度をするというので嫁実家に戻り待つこと1時間。
その後出て行ったようなので子供と帰宅。
しっかり施錠(嫁は鍵を持っているのでチェーン以外は無力なのですが)。
私の(というか家の)通帳とカードが消えてました。すぐ止めましたが。

194 :121:04/08/12 00:48 ID:sLDBbsYJ
続きです。

子供を寝かしつけて私も寝ようと思ったのですがどうも眠れないので書き込みしています。
刃物を突きつけられたとき、とっさによく刃物を持った手を押さえつけられたな、と思います。今嫁が戻ってきたらと思うとガクブルなので夢中だっただけかもしれませんが。
子供をどうやって逃がそうかとかそんなことばっか考えてた気がする。
殴る蹴るされた割に診断書取ろうとも思えないような小さな打撲と掠り傷が数箇所しか見つからない自分の身体の丈夫さが恨めしいやら親に感謝やら。ベツニマッチョジャナイノニorz

義父の勧めで明日家裁に行って来るつもりです。さすがに子供の目の前で刃物振り回す奴とは付き合いきれないわ。子供もだいぶショック受けてたし。もう許せない。


195 :優しい名無しさん:04/08/12 01:01 ID:0/Riur1q
今日は大変でしたね。
お子さんへの影響心配です。
家裁での審判うまくいくといいですね。
今夜は少し休まれて、また報告に来てください。

196 :優しい名無しさん:04/08/12 01:29 ID:BBtAwt9X
あなたが丈夫だからお子さんが守られていると思いますよ。
ショックを受けているのは気になりますが大事にいたらなくてよかったですね。

197 :121:04/08/12 01:34 ID:sLDBbsYJ
>>195
ありがとうございます。家裁に朝一で電話しなければならないので、早く寝なければと思うのですが眠れません。意識しませんがたぶん興奮しているのでしょうね。
包丁を持った手を押さえつけたあたりなんかは自分でもどうやったのか覚えてないので、
ああいうのが火事場の馬鹿力っていうのかなあ・・・と、ボーっとしつつ思います。
今思うと、大ケガしなくてほんとよかったなあ、とガクブルですが。

198 :優しい名無しさん:04/08/12 01:44 ID:yrJhjYx0
はじめまして。
父親が自己愛性で困っている者です。
私(31歳男)と母は身体に障害を持っており、父親と別居しようにも体力的にも
金銭的にも余裕がありません。
いっそのこと香具師を頃して自分も…と考えますたが、いろいろ調べて保健所
に相談に行こうと思います。
どなたか保健所に相談に行かれた方はいらっしゃいますか?どんな感じだった
か教えて頂けたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

199 :優しい名無しさん:04/08/12 01:55 ID:s07e4eYT
お義父さんがまともな人で良かったですね。

お子さんのために頑張って下さいね。
お子さんのことがすごく心配です。
奴らは、別れても利用しようと思ったら、
しゃーしゃーと平気で近づいてくるから気を付けてね。
あなたが仕事に出てる時に、子供に何するかわかんんないから。
絶対、接触は避けるべき!引っ越した方がいいかも。

200 :優しい名無しさん:04/08/12 01:57 ID:s07e4eYT
199は121さんへです。

201 :121:04/08/12 02:14 ID:sLDBbsYJ
ああ、眠れない。

>196
>199
ありがとうございます。
義父母は私が留守中の子供の世話は見てくれると言って下さいました。
これで私がいろいろ動くことができますので、ほんと感謝です。
持ち家なので引っ越すっていうのもなかなか難しいため、とりあえず出来るのは鍵を変えるぐらいでしょうか。子供のこともありますし、するとしても先になりそうです。


202 :優しい名無しさん:04/08/12 02:15 ID:s07e4eYT
>>198
相談に行ったことは無いですが、知り合いが相談員やってます。
親身に相談に乗ってくれて、色んな行政上の手続き等も教えてくれますよ。
でも当たり外れもあります。
知り合いの話によれば、相談員当人が人格障害っぽい奴も稀にいるとか。
もし最初に変な奴に当たっても、諦めないで他をあたって下さいね。
市の保健所でダメなら、府・県の[〜センター]ってあると思います。


203 :優しい名無しさん:04/08/12 02:25 ID:s07e4eYT
121さん
お義父さんとお義母さんは、本当に普通の人?
その娘が何でそんなに異常なの?
自己愛性が突然生産されるなんて、信じられない!
周りに自己愛性が居る身としては、信じられない!
どちらかが、もっと上手の自己愛性かもと疑ってしまう。
恐いよ〜!

204 :優しい名無しさん:04/08/12 02:47 ID:dbCv1W4w
>>201
>義父母は私が留守中の子供の世話は見てくれると言って下さいました

自分の娘のやったこと見れば、そのくらいは実の親として当然だと思うよ。
この窮地では、少しでもまともに扱ってもらうとすごくありがたく感じるのはすごくよくわかるんだけど、お子さんの為にも、もっと強気に出ても全然構わない状況だと思うよ。
というか、121さんと孫の窮地に対して、親ならば先ずひたすらに低姿勢になるのが普通だと思う。
そう思えば203さんの言うことも一理ある気がするよ。
あんまり気持ちの上で頼りにしない方が正解かもしれない。
これ以上ややこしくなったら大変。

早くすっきりするといいねー。
お子さんとふたりで生活できるようになるといいですね。
不必要な心配のない生活って、何物にも変えがたいと思います。

205 :121:04/08/12 08:56 ID:sLDBbsYJ
おはようございます。子供に起こされました。

>>203
>>204

嫁の両親は昔かたぎですがまともな人です。
嫁はいつも弟ばかりが親に大事にされている、自分にばかり厳しいと思って育ったようです。
(昔かたぎの人なので長男は宝、女は嫁に行くので厳しく、というところはあったようですが)
見るところ、いわゆる「見捨てられ」型なのでボダの上に自己愛が乗っかっているのでしょう。
子供の頃から、自分が正しいと思うと、両親に叱られても自分を曲げない子だったそうです。
義母の話では、義父も父親と折り合いが悪く、若いころはやはり非常に短気だったそうです(いまはそんなことありませんが)。
どちらかというとボダの再生産に近いのかな、と思います。
どちらにしろ留守中の子供のこと以外ではあまりお世話になるつもりはないです。
ただこれまでもいろいろお世話になったので、付き合いを切るとかそういうことは考えていません(それでは嫁と同じになってしまう)。昨日義父母も嫁とは親子の縁を切ると言ってました。

>不必要な心配のない生活って、何物にも変えがたいと思います。
ほんとにそうですねー。頑張りますよ。とりあえず電話します。


206 :204:04/08/12 09:21 ID:dbCv1W4w
ご両親まで疑ってごめんなさい。
つい、心配になってしまって。

そういえば私の加害者も、大人なのに1人しかいない同胞にすごい嫉妬してました。
ご両親は、そんな自己愛性を未だ子供のように叱ったり気にかけたりされてました。
自己愛性がそんな親に対してまるで子供のように反発するので驚いたことがあります。
自己愛性ってやっぱり生まれつきの素質が大なのかもしれないですね。
根拠のない嫉妬を抱いて、しかもその考えを曲げない頑固さ。
育てにくい子供だったんでしょうね。

お子さんがいるんで頑張れますね。
一時は誤解しましたが、ご両親も普通の方でよかったです。
明るい将来をお祈りします。でもきっと、そうなりますよ。




207 :121:04/08/12 09:23 ID:sLDBbsYJ
今気がついたのですが生活費+αの現金も消えてました。当たり前か。
通帳とかに気を取られて忘れてました。
これから戸籍謄本とって家裁に行ってきます。

208 :優しい名無しさん:04/08/12 10:50 ID:kIP3tt46
自己愛性男にフられて一ヶ月足らず。
つき合ったのも一ヶ月半ぐらいだし
ここに書き込んでる皆さんに比べたら
被害なんて無きに等しいけど、
まだ後遺症がひどくて何もする気が起きない。

穏やかだった(でも確実にちょっとした言葉の
端々で私を貶め傷つけ続けた)人が、
最後に見せた憎しみに満ちた形相が忘れられません。
そしてモノのように捨てられたショックから立ち直れません。

最近初めて自己愛性人格障害という言葉を知って、
一方的に向こうがキチガイだったのだと理解はできても、
自分の身に起こった理不尽さはくすぶったままです。

やつに、あんたは異常だよ、という旨のメールなんかしても
意味ないのでしょうかね・・・
何か一言言ってやりたくてしょうがないです・・・。

209 :優しい名無しさん:04/08/12 11:08 ID:kIP3tt46
関連サイトなど熟読して、私はあんな異常者じゃなくて良かった!!と救われ、
まともな感情のある人間に育んでくれた世界のすべてにありがとう!!と、
ただただ感謝する気持ちばかりで、完全に立ち直ったと思ったのに、
同時に、やつの正体がはっきり分かってしまい、やっぱり私は全く
人として見られてなかったんだ・・・ という絶望感に苛まれています。

しばらくはこんな不安定な状態繰り返すのかな・・・

独り言だけど吐かずにはいられませんでした、すいません。

210 :優しい名無しさん:04/08/12 11:19 ID:s07e4eYT
203です。
それでも私は、義父母のこと疑ってしまう!

私の姉はチョー自己中で、誰から見てもわがままちゃん。
義兄は共依存でボロボロになりつつあるけれど。
根源の悪魔は、自己愛性+ボダ母!
いい人間に成りすまし、被害者気取り。
家族皆に迷惑かけまくりだけど、皆騙されてます。
私も最近まで騙されてたし、実父も義父も本性知らないまま亡くなった。
121の暴れまくってくれる困ったチャンのほうがまだマシ!
本当の自己愛性はもっとすごい。どんな事が有ってもいい人装う。
加害者に見えるようなことは絶対にしない。
ある意味、天才的!
うちの場合は姉が121の嫁みたいなもん。
でも私から見たら可愛いもん。
陰に隠れてる、巨大な自己愛性知ってるから。

>どちらにしろ留守中の子供のこと以外ではあまりお世話になるつもりはないです。
って、それが一番怖いのに、子供のこと意外はお世話になってもいいけど。
さっさと保育所入所の手続きするべし!
娘の教育悪すぎの義父母に、もっと怒っていいと思うよ。
低姿勢すぎる!私もそうだったから、それでターゲットにされたんだから。
私も怒りの沸かない人間だけど、人がされてる事には怒れる。
不思議だけど、これも長年の自己愛性との関わりのせい(T_T)


211 :優しい名無しさん:04/08/12 11:35 ID:s07e4eYT
>>208
一ヶ月半ぐらいで別れられてラッキーだったね。
これからは自分の感性に忠実にね。(自分に言い聞かせてる)
ターゲットになったていうことは、あなたがいい人だからだよ。
奴らは、そんな人間嗅ぎ分けるらしいから。
自分に自信持ってね。

212 :優しい名無しさん:04/08/12 11:47 ID:BFOu8j9B
>>209
自分も過去に自己愛彼にキズつけられ、ふられた一人です。
今はすごく辛いですよね。
普通の失恋の痛手とは質が違う…人としての尊厳をふみにじられ
深くキズついてると思います。
あの、人の品定めを一方的にする異常さ。
勝手に「上物(のカモ)」と評価され、あきたら「不良債権(使い終わったカモ)」という烙印を押し
つつみかくさずこちらにぶつけてくる残忍さ。
こちらの価値は最初から最後まで変わってないのに!
失礼このうえないし、関係をもってる間に私達の自尊心をキズつけ
自信をなくさせ、自分を肯定する力をもぎとったうえでの「使えね〜」「いらね〜」宣告。
(自分の立場を気にするので証拠に残るような表現をしないのがまた!)
…私も3ヶ月間無気力になりました。

>一方的に向こうがキチガイだったのだと理解
・・できたのだから、きっと明るい自分を取り戻せます。
ここには同じ痛みを分かち合える人もいるし。
ガンガン愚痴って回復してくださいね。

あの時、あいつに大切にされなくて良かった。
今、そう思ってます。冷酷な鬼の権化のもとから逃げ出すチャンスだったんだ、と。
どんなにキズつけられても、過去は去っていく。記憶も忘れ去られる。
もしあのまま綱渡りの関係を続けていたら…その方が不幸です。
なにせ相手は、愛する能力がない人間なんですから。

213 :優しい名無しさん:04/08/12 13:41 ID:TMaTqKOS
>>208
1ヵ月半、それで終了できるならそうしろと言い切ります。
私は最初の1ヵ月半であなたのように見事に振られ、自暴自棄になっていた頃、
ふらっと戻ってきた自己愛と再び付き合うようになってから泥沼の4年間です。
無駄にしたこともかなりあります。
取り戻せないこともいっぱい。
何故あのときにきっちり手を切らなかったのかと、悔しくて仕方ないことだらけです。
1ヵ月半で突然関係を切られたときのようなモヤモヤ感は、4年付き合った後では
まったくありませんけれど、失ったものへの後悔は今でもずっとあります。
精神的にも肉体的にもボロボロになって、ようやく心の底から「あ、コイツやっぱおかしい」と
思えるようになって離れられたけれど、ここまで自分を傷めてそして時間を潰して
残ったものはなにか?となると、とてもムナシイものです。

自己愛は都合がよくなったらまた突如現れます。(これほぼ絶対なのが笑かす)
特に1ヵ月半ならば…なんとでもなると思ってるし、こちらがまだ気持ちを残していることも
ヤツらの計算にあります。そんな手には絶対に乗っちゃだめです。

とことんまで自己愛と付き合って「ああ、こういうヤツらなんだな」と納得しないと決断できない。
恋愛というのはそういうとても難しい面がありますね。
頭で理解できても感情がついていかない。
自己愛のような化け物がどんなにあなたを批判しようが、あなた自身はなにも変わらない。
悔しい思いもたくさんあるだろうけど、早期に離れられたことはいずれ絶対に良かった
ことだと思えるようになりますよ。
私みたいに「私が何とかしてみせる」なんて勘違いの考えに支配されないで。
本当の恋愛で「支える一方」の関係なんて、あきらかにおかしいんですから。

214 :優しい名無しさん:04/08/12 14:17 ID:u95zS3e1
たまに昼休みにごはんを食べてた同僚が、あてはまるところが多いので、
気持ちが悪くなりました。話が自慢話か人の悪口ばかりで。こういう人はよくいる
んだけど、みかけもなんか変だし。敬語を使って話しているわりに、下品っていうのか。
とにかく、これからは、もう一緒に昼ごはんなんか食べに行かないようにする方がいいですね。


215 :優しい名無しさん:04/08/12 15:29 ID:7nsR4hpQ
>>214
>敬語を使って話しているわりに、下品っていうのか。

この辺り、自己愛性のキーワードが有りそうですね。

216 :優しい名無しさん:04/08/12 15:53 ID:+z0u3Xux
>>214
離れ方も工夫しないとその人のターゲットになってしまうかもですよ。
自分が悪いのにこっちが悪者扱いされてしまい、周りの人には
「214さんがいぢめるのぉ〜」被害者ぶってまんまと周りを騙す。
そしてこちらが再起不能になるくらい追い詰めてきます。
自己愛からみたら自分のプライドを傷つけた悪を成敗ぐらいにしか
思っていません。自己愛性はそんな輩です。

決して大げさに言ってるわけじゃありません。
私も過去にそんな人と仕事をしていて(周りに人がいない)昼休みと
(周りに人がいる)仕事中とで私に対する態度が違いおかしい!と
思った時には手遅れでした。

まあでも毎日お昼一緒じゃないし比較的楽かもしれません。
離れて昼休みを楽しく過ごせるといいですね。

217 :優しい名無しさん:04/08/12 15:54 ID:jIRGcTGF
さっきからageてる人は同一人物?

218 :優しい名無しさん:04/08/12 17:54 ID:fdTWkpfj
被害に遭ったのに具体的にどんな被害に遭ったのか覚えてない。
相談するにも狐につままれたように説明できない。でも自己愛に対しては
逃げ出したいほど恐怖心があってますます孤独になっていく。

219 :208.209:04/08/12 17:56 ID:kIP3tt46
みなさん、本当に励まされる、暖かいお言葉ありがとうございます。
やはり経験者同士でないと分からない辛さ、受け止めて頂いて心底ホッとしてます。
>>211さん 実際、自己愛性君は3人目だったのでさすがに懲りました・・
ありがとう、ゆっくりと自信を回復させます!!
>>212さん そう、結局都合のいいオモチャ扱いですものね。
最初は人畜無害な顔して寄ってきて、いざこっちも好意を見せたら最後。
あの手のひら返すような殿様化を「男らしい」なんて思っちゃいけなかった・・
こちらの人格なんて丸きり無視、自分の理想だけに押し込めようとするんですよね。
で、思い通りにならないとポイ。まさに「残忍」という言葉はピタリです。
私は初・外デートで一方的に不機嫌になられて、たった2時間で遊園地に
置き去りにされ、別れのメールされました。意味が分かりませんでした。
ありがとう、これからも溜まってきたらガンガン愚痴らせてもらいます。
>>213さん はい、早めに切れたのは不幸中の幸いだったと、気持ち切り替えます。
私もやはりもう一度会って、とことん話し合えば理解し合えるのではないか・・
彼は明らかに歪んでいるけれど、私の愛の力で救えるのではないか・・
前の自己愛性君2人とも泥沼な別れ方だったし、今度こそ円満に解決したい・・
などと思いましたが、過去ログ読んでもそんな成功例まったくないですよね・・。
一ヶ月半でこれだけ傷は深いです、213さんの4年間は、どれほどのものだったか・・
とにかく人外のモノから自由になった今を見つめていきましょう。

220 :優しい名無しさん:04/08/12 18:05 ID:0/Riur1q
>>213
>最初の1ヵ月半であなたのように見事に振られ、自暴自棄になっていた頃、
>ふらっと戻ってきた自己愛と再び付き合うようになってから泥沼の4年間です。
一度ふってから、また近づいてくるのが彼らの手口のようですね。俺も似た状況でした。
>>208さんはもう彼の正体に気づいてるので大丈夫だとは思いますが、二度と相手の口車に乗らないようにお気をつけくださいね。
相手がこちらをモノだと思うのは彼らがモノみたいな人間だからですよ。
あなただけでなく、他人はみんなモノなんです。それは彼がモノとしての価値観しかない「モノ」に過ぎないからです。
俺はこのスレでそういう考え方を教えられ楽になりました。

>>206
実は俺も>>121さんの奥様のご両親への懸念を思わないではなかったです。
というか、そういう奥様を育てたご両親に対して、自然にそういう心配はでてくると思うので>>204さんの書き込みはある程度このスレでは仕方ないと思います。
>>121さんの話を読んでると、お子さんを預けるに限っては信頼できそうな義父母なのかな。
彼らのお孫さんでもあるわけだし、その事実は離婚しても変わらない。
預けるだけなら甘えさせてもらっていいですよね。
ご両親からしたら、親権のことを考えたら、これからお孫さんに会えるかが心配だと思います。

221 :198:04/08/12 18:08 ID:yrJhjYx0
>>202さん。
ありがとうございました!
確かに、相談する相手にも変な人はいるかもしれませんね。
まぁ、思い切って相談してみます。
できるだけ、客観的に見た意見を冷静に伝えてこようと思います。
ファイト!自分!



222 :208.209:04/08/12 18:09 ID:kIP3tt46
迷ったけれど、自己愛性君に最後のメールしました・・ すっごいスッキリした!!
絶対私からヨリを戻してくれ言い出すの期待してそうだったんで、期待以上に応えました。
まぁ、勝手に脳内変換するでしょうけど・・ 。

・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・ ・・
お久しぶり。人に最低な仕打ちした夜、××(自己愛性君の友人のイベント)で随分と楽しまれたようですね。
オマエいくつ?いい加減甘ったれんなよ女一人シラフじゃ口説けねヘタレ薬中が。
つかアンタは自己愛性人格障害という名のキチガイです。
モテる・ひと味違うオレ様アピールに笑えるぐらい必死だったけど、全部虚言つか妄想だろ。
オマエ自身の中身は空っっっぽだと自覚しろ。
何のトリエもない低脳DQNのつまんね男が、ヘタな誇大広告しても見苦しいんだよ。哀れなほど滑稽なんだよ。
自分の本質を直視できず、他人を信じ愛する喜びも知らず一生を終えるなんて可哀想だね。
常に相手の優位に立つとか、人間関係を勝ち負けでしか考えられないだろ?
他人に憎しみをぶつけたり貶めてないと自我が保てないだろ?
精神年齢5歳のマザコン君、社会の迷惑だからマジさっさと病院行って治療するか自滅しろよな。
バイバイキ〜ン!




223 :優しい名無しさん:04/08/12 18:27 ID:hvNBWM9H
>215
ああそのとおりと思いました。
私は自己愛やプチ自己愛を何人も見ましたが、皆下品でした。

ある自己愛は離婚して困っている女性に風俗系のバイトをすすめて「安全だから!私も
やってたけど大丈夫!」と人前で言い切ってました。一同唖然。取り巻きも引いてました。

別な自己愛はある集まりでとある本を出したかというと、「あのね、この本の通りにセックスすれば
希望する性別の子どもが生まれるんだって!」と自慢げに話し始めました。
怖かったのはその自己愛の取り巻きが言うとおりにして子作りに励み、皆同じくらいの時期に
子どもを生んだことです。自己愛は「うちは子ども3人いるし、もう作らないの」だって。

今、うっとおしい自己愛が周囲にいるのですが、いい年してパート先のお兄さん達にすりよってます。
そこそこ美人なので周囲はうっかり騙されていましたが、子どもがいるのに夜中までお兄さん会いたさ
やそこでの評価を上げるのに必死で働いていて飲み会にも必ず行くので、職場で疑問に思われたらしく
(金には困ってません。親はマンションを持つそこそこの資産家の娘)、男性達にもばれちやほやされなく
なってきて、困っているようですw
いやらしいのは、パート先のお兄さん達に彼女が出来ると飲み会などでその彼女に嫌味を言ったり
無視したりすること。男の人には過剰にすりよるのに女性には配慮無し。そのくせ職場で評価されている
ということをなにげなく周囲にメールしてきます。ただ、偶然にもそこで働いているお兄さんの彼女に私の
知り合いがいたのですが、その子にものすごく嫌味やいじめをしたらしいのです。
で、私がなにげに「○○くんの彼女、私の知り合いだよ〜」と言ったらメールがばったり来なくなり
ました。あのな、どこで誰が見ているかわからないのだから大人の女が姑息なことすんな!と
切れそうでした。でも、前に別なことで切れたとき私が送った説教メールを知人全員に送りつけて
いじめられた!と被害者ぶられて大変でした。幸い皆こいつやばいと思ってくれていたので自己愛に
同情は集まりませんでしたが。自分はひどい嫌味を言ったりするのに、ちょこっと説教されたぐらい
でなぜ過剰に反応するのか、自己愛ってほんとに理解不能です。


224 :優しい名無しさん:04/08/12 18:41 ID:0/Riur1q
>>222
正直読んでてこちらまでスカッとしましたが、あとが怖いです。
もう送ってしまったものはしょうがないけど、ほんと身の回り気をつけて。

俺は同性の自己愛性のボダから毎日執拗にイタ電を受けてます。
誓って彼の神経を逆なでするようなことをしてません。彼の正体に気づいただけなんです。
だから徹底的な無視とフェードアウトを敢行中です。
それだけでも彼のプライドを傷つけストーカースイッチ入れちゃったのでしょう。イタ電で済んでるだけマシなのかも。

言いたいこといったのだから、これからは、なるべく無視とフェードアウトです。
彼の情報操作を想定して、先回りの保身も同時に進めていったほうがいいかも。
スイッチ入ったときの彼らはホント恐ろしいです。

225 :優しい名無しさん:04/08/12 19:14 ID:dbCv1W4w
>>223
女の自己愛性の下品さって同じなんだね。
話しをすぐ下半身にもってくんだけど、
カラっとしたシモネタが上品だとすればその対極。
一同シーンとしても本人あくまで得意気(なんで?)。

誰も意識してないのに勝手に異性を取りあってる気になってる。
「自信あるわよ」なんて、何の自信だ何の。
何がかなしゅうてこの人と張合わんといかんのかさっぱりわからず。
何でその男性を意識せないかんのかもさっぱりわからず。
多分、その男性も「??」だったはず。
ひたすら1人でクネクネハァハァしてる。
どう処理していいのやらわからないまま、そのうち
「あ〜人を好きになれたあの頃ってよかったわ」と1人で遠い目。
厭きたそうです。あほらし。
後でわかったけど、その男性が気持ち悪がって相当手痛く切ったらしい。
脳内変換、みごと。

226 :優しい名無しさん:04/08/12 19:57 ID:MCPQCuE3
>>224
話しをすぐ下半身にもってくんだけど、
カラっとしたシモネタが上品だとすればその対極。

同感。私の知ってる女自己愛も彼氏の自慢をするとき
学歴や勤務先、収入などにとどまらず、
「○○君て、一晩に5回もできるのよ・・・・私も嫌いじゃ
ないからさ・・・セックスはちゃんと自分がヤッテほしいことを
相手に教育しないとだめよ」と 彼氏の回数まで自慢してた。
最後は出来婚に持ち込んで 大きなお腹で披露宴してた。
あの披露宴会場で彼女の「一晩で5回」「私も嫌いじゃないからさ」
等々の発言を暴露したい衝動に駆られたな。

あと、別に男の側は彼女に好意を持ってないのに勝手に
「△△君は私に気があるのよ!」と周囲に吹聴しまくり。
出来婚の相手(一晩5回)と婚約後、その△△君に
「私は○○さんと結婚します。△△君も自分の幸福を探してください」
という脳内劇場爆発メールを△△君に送って、
周囲は唖然茫然。
彼女の脳内では本当に都合よくストーリーが展開されているらしい。

227 :208.209:04/08/12 22:00 ID:kIP3tt46
>>224さん 肯定的なご感想とご親切なご助言、まことにありがとうございます〜!!
「二度と相手の口車に乗らないよう」との自戒も込め、最終宣告でケジメ付けずにはおれませんでした。
勿論もう縁は一切切るつもりで携帯は着拒否・メール受信拒否にしてますし、
何せやつは違法薬物浸りというネックがあるので、まず無謀な行為には出られないかと思います。
そもそもストーカーできるほど根性(?)のあるタイプではないですしね・・ ・
元々クラブで知り合ったコなのですが、もう私は行かないので会うこともないでしょう。
ところで224さんの困った相手は、即拒否とはいかない関係なのでしょうか?


228 :優しい名無しさん:04/08/12 22:04 ID:dbCv1W4w
>>224
どう出るか読めないだけにねー。

私の周囲の人で、わりとはっきり指摘して切った人は今も無事。
私もどっちかというとはっきり指摘してしまった方。
核心を握られてそうなのが不安なのか、向こうから距離置いてた感がある。
でも単に「今手出しすると危険」と思ってるだけで、
手出しできると思った途端に攻撃きそうな気もするから、
社会的に強そうな人(というのも変だけど)とつきあいしてることを自己愛性に見えるようにしてる。
自己愛性向けの看板なんで、薄っぺらで全然だいじょうぶ。
222さんも、わりかし強げなステイタスの人と親しいことをチラっと見せるとか、そんな防御しとけばどうかな?




229 :優しい名無しさん:04/08/12 22:36 ID:C6Py+V3T
私もはっきりと言いたいことを言って突き放したタイプなのですが、
これは自己愛側に弱味がないと難しいかな〜とも思います。
触るな危険!じゃないですが、私を下手に突付けば自分のやった
数々の犯罪行為が露呈するので、何も出来ないようです。
自分が英雄様(しかもロマンチストな)なので、そんな犯罪行為が表に流れたら
どうなることかとガクブルしてる状態ですよ。
殊更、女からの好意が消えることにビクビクしてる様子です。
そんなツマラン虚飾された栄光に必死で縋っている姿は、哀れでしかないですね。

230 :優しい名無しさん:04/08/12 23:37 ID:cW+3hYPa
>>228
>自己愛性向けの看板なんで、薄っぺらで全然だいじょうぶ。

同意!
人を騙す奴は簡単に人に騙される。
自分が本物じゃないから本物と偽物の見分けがつかない。


231 :優しい名無しさん:04/08/13 00:42 ID:6XobtFcM
>>230
スゲーさすがだ。。。勉強になった
そっかあ、そうなのかあ、だからなのかあ
と思った。

232 :優しい名無しさん:04/08/13 00:44 ID:pLsWjJBS
>>228,230
自己愛性をそんなに軽く見て大丈夫かな?
>222さんも、わりかし強げなステイタスの人と親しいことをチラっと見せるとか、そんな防御しとけばどうかな?
そんな事すると、その親しい人に接近して、逆にこちらが悪人にされると思う。
自己愛性から距離をおいてかまわない人は(家族でない)あまり相手を刺激せずに、スルーするのが一番だと思う。
大切なものを失う(友人とか)かもしれないけれど、離れられるのであれば、それくらいの代償はたいしたことない。
奴らは悪魔だからなめてかかると大変なことになる。


233 :優しい名無しさん:04/08/13 01:30 ID:J4Xgqlrf
悪魔なんていいもんじゃないと思う・・・
知能のある単細胞生物みたいな感じ・・・

234 :121:04/08/13 04:21 ID:EmHkWYEO
子供を寝かせていたら、一緒に寝てしまってこんな時間・・・。

今日家裁に離婚の申し立てに行ってきました。子供たちは義母がみていてくれました。
嫁にはメールで先程伝えました。離婚したくて仕方がなかった嫁には本望でしょう。
数ヵ月後、フラッと戻ってきたら、ガクブルですが。

義父母の件でいろいろ心配してくださっている方ありがとうございます。
義父母は約10年間いろいろ親身に世話してくれたのを見てきているので大丈夫だと思います。
娘の躾に関しては、私なりの見方なのですが、父親の前時代的な考え(長男は宝、娘には厳しく。女は男の言うことを聞くもの。子供は自立するまでは親の言うことを聞くもの)で抑え付けられたのが良くなかったようです。
学校卒業したら働いてすぐ家を出たい、と子供の頃からいつも思ってた、と以前嫁が言ってました。
それと子供の頃、家庭や周りの環境に少し複雑なところがあったようで、もともとの頑固な性格がそれで屈折(ボダ/自己愛化)してしまったように思います。
義弟はとても好青年ですよ。姉には頭が上がりませんが。

いま嫁の荷物をまとめています。自分の容姿に執念を燃やしていたので服とか化粧関係が半端じゃありません。
とにかく大変なのですが、まとまり次第男に取りに来させます。
なくなると家がかなりすっきりしそうです。

家の鍵も替えました。これで安心して留守できます。

235 :121:04/08/13 05:06 ID:EmHkWYEO
上のほうで自己愛は話すことが下品ってあったけど、自己愛って自分の心のアンテナに触れた話題ってスルー出来ないんだよね。
以前友人何人かで飲んでるとき、
「そういえば今日、自分に子供が生まれてから家人が子供ばかりかわいがって自分をちやほやしなくなったから、って腹立てて子供の腕折った男のニュース見たけど最低だよね。」
って話題を振ったら、嫁が食いついてきて、
「それは男の性格わかっててフォローしなかった嫁が悪いよ。」
と言い放って、周囲を凍らせてくれました。

嫁の立ててるサイトの日記をいま覗いてみたら、昨日のことは「旦那とケンカになった」で処理されてました。そうか、嫁の脳内ではあれはケンカなのか・・・。

236 :優しい名無しさん:04/08/13 05:25 ID:OGnSOfEn
>>232

228ですが、共通の知人の場合、自己愛性の態度見ていると、
自己愛性がなんとなく煙たがってる人、怖がってる人っているんですよ。
わりかし影響力のある立場の人で、接触しても自己愛性になびかなかった人。
でもこの人が自己愛性の本質をきっちり見抜いてるかというとそうでもない。
ただ自己愛性の会話に調子よく乗らず、自分のことを無警戒に喋ることもなく、慎重な態度とってるだけだったりする。
よくわからない間は適当な所で一線引いて、そこから先へは自己愛性を絶対入らせない人、という感じかなあ。表現難しいけど。
こういう人には弱いみたいですよ。どうにもできないから。
不安だから自分のことどう思うか、さんざんカマかけて聞き出そうとしても乗ってこない。
攻撃かけて揺すぶろうとしても、その人は余計なこと喋らないからネタがない。
まさにどうしようもないので、自己愛性は怖がって距離を置く。

自己愛性は相手の極表面的な利用価値(影響力やステイタスから労働力まで)と、その人をどのくらい支配できるかということしか見てないんだろうね。
支配できるかどうかというのは、相手が出す情報量にかかってる気がする。
個人情報は勿論だけど、不安や喜びの感情が逐一顏に出る人、誘導に乗ってこうしたいああしたいとペラペラ喋ってしまう人は、どうもやられてしまうみたいだね。
自分がそうだったから思い当たるんだけど、調子にのって喋ってるのをじーっと妙な目つきで観察してた自己愛性の冷たい顏、思い出すよ。

237 :優しい名無しさん:04/08/13 05:46 ID:OGnSOfEn
121さん、ひとつひとつ現実をクリアしていけそうですね。

>離婚したくて仕方がなかった嫁には本望でしょう

私の加害者も、こっちが引き止めるのを見込んだ上で辞める辞めると騒いで数年、
じゃあ辞めろとなった時に引っ込みつかず、ほんとに辞めることになりました。
本心は辞めたくないに決まってるんだが、その仕事に執着があるわけじゃなく、
引き止められることに執着があったんだと思います。

元嫁さん(と書きますが)も、引き止められ依存だったのかもしれませんね。
だとすれば、「慌てて引き止められる」という状況を、今後も何度も再現するんではないでしょうか。ネタはなんでもいいわけで。
離婚したくて仕方ないというのは本心ではないので、今後ふらっと立ち戻って新ネタで「引き止めろ。構え」をやらないとも限らないですね。
これには、もう引き止めるも何も全く感情動かないです、というこちらの態度が一番有効かと思います。
それももう既にされてるようなんで、安心ですね。

238 :121:04/08/13 07:53 ID:EmHkWYEO
嫁の荷物詰めやっと1/4ほど終わりました。ちょっと休憩。
もの多すぎ。でもここで一気に片付けないと。
これピストン輸送してもかなりの量だなあ。わたしは夜中に家の前に置いとくだけですが。
家の前にダンボールとポリ袋のバリケードが出来てしまいそうだw
嫁には、朝まで置いてあったら「いらないもの」と判断してそのままゴミに出す、といってあります。

>>237
もうとことんクールに突き放すつもりです。
義父も「突き放されて独りぼっちになって改心すればまだよし。でなければもう人間じゃないよ・・・。」と言ってましたね。自分の娘だけに辛い部分もあると思います。
残念ながら私は、改心することはない、と断言できますが。
むしろ私が怖いのは男に見限られて本当にひとりになった時に、何するかわからないなってことですね。不謹慎ですが、その場合は次の犠牲者をさっさと見つけてもう戻ってくるなよ、というのが正直な気持ちです。

239 :優しい名無しさん:04/08/13 08:59 ID:s4WFbIrW
結局、自己愛性は一生治らないということでFA?
どんなに人間関係トラブっても決定的な欠点指摘されても
懲りないというか、反省しないんですかね。
はー、何かギャフンと言わせたいな。

240 :優しい名無しさん:04/08/13 09:11 ID:pOa/0m8q
>>236さん 1年半前にこのレスを読んでいたら、どれだけ失う物が少なかったろうかと愕然とします…。巧妙なタイプの自己愛には肝に銘じた方が良いですね。このスレ全体が本当に勉強になります。

241 :優しい名無しさん:04/08/13 11:03 ID:ikgdv2GO
>234
>父親の前時代的な考え(長男は宝、娘には厳しく。女は男の言うことを聞くもの。子供は自立するまでは親の言うことを聞くもの)で抑え付けられたのが良くなかったようです

その前時代的な考えの解釈は、多分、少し違うかもしれない。
似たような考え方の人って、九州地方の人に多いと聞いたことがある。
いわゆる「厳しく」ではなく、完全に「男尊女卑」で、
娘は「無給のお手伝いさん代わり」だったり、
「八つ当たりの対象」だったりするらしい。
以前、九州出身の人と話したことがあり、一致点が多いので思い出した。

それを良いように解釈すれば、「娘は嫁に行くから厳しく」となるのかな。
でも、本人(九州男児)がはっきり言ってた。
「娘(女)はお手伝いさんがわり。自分(長男)は大切に育てられた」と。
でも、その九州男児の奥さんには、「いまどき、そんな考え方は通用しないわよ。」と言われたそうな。

結婚すれば、男尊女卑的な環境に育った人でも
変わる人もいるんだなと思ったことを覚えている。

242 :優しい名無しさん:04/08/13 11:20 ID:ikgdv2GO
>>234
>それと子供の頃、家庭や周りの環境に少し複雑なところがあったようで、もともとの頑固な性格がそれで屈折(ボダ/自己愛化)してしまったように思います。

ボダ化するのには、多分、下地(育てられ方・育った環境)プラスきっかけがあるはず。
奥さんとは別れるのなら、もう奥さんのことはいいとして、お子さんが同じようにならないように
気をつけるという意味で、よく奥さんがボダ化したきっかけと育った環境の2点は
よく考えたほうがいいかもしれない。お子さんのためにね。世代間伝達を断ち切るため。

>義弟はとても好青年ですよ。姉には頭が上がりませんが。
大切に育てられたからだと思う。親の愛情かな。
過干渉・過保護だと自己愛性になるけど、適切だったのかな?
多分、その分、その義父母さんの娘に対するゆがんだしつけが見えるな気もする。


243 :優しい名無しさん:04/08/13 12:09 ID:FWJF9Q27
121さんの嫁はボダ+自己愛性というより、反社会性になりつつあるのでは?
自己愛性はもっと狡猾だから、新しい男や子供の前では絶対被害者になりきるし、
自分が包丁振り回す代わりに、相手を怒らせて相手に暴力震わせるように持って行くよ。
それはもうすごい上手くやるよ。

>むしろ私が怖いのは男に見限られて本当にひとりになった時に、何するかわからないなってことですね。
私もそう思う。反社会性になってたとしたら残虐な事件になっても不思議じゃない。
だいたい巻き込まれるのは子供だよね。

私が121さんだったら、子供以外は何もかも捨てて、即引っ越す。
包丁振り回された割に、危機感無くて心配。
私だったら、義父母に子供預けて仕事行ってる間に、
何が起こるか心配で仕事手につかないョ。
実際に引越し何回もして貧乏だけど、精神面を一番大切にしてきたから、
子供たちは驚くほどノーマルに育ってくれました。

保育所に朝7時から夜7時まで預けてました。
保育所はいいよー。生活面ちゃんと見てくれるから、
変な母親に育てられるよりも絶対いいよ。
すっごい伸び伸び育ったよ。
保育所にもよるだろうけど、心配だったら見学させてもらってもいいし。
夜預かってくれるとこや、病気の時でも預かってくれるとこあるし、
ベビーシッター頼んでもいいし。
役所に相談に行けば、離婚成立して無くても困ってる家庭優先だから、
空きがあれば、すぐ入れると思います。

お子さんを守れるのはあなただけです。
お父さんガンガレー!

244 :優しい名無しさん:04/08/13 15:12 ID:OGnSOfEn
私は121さんとこ、心配ないと感じるよ。
そりゃ不安材料がゼロとは言えないけど、
それはどこの家庭でも種類や程度の差あれ同じだしね。
子供って、つくづく親の思惑通りにいかない。
よかれと信じてしたことが悪い影響になったり、
無意識にやってることが多大な傷になってたり。
親ができることって、心穏やかに一緒にいること、
温かい心のやりとりができること、これくらいじゃないかなと最近思う。
というか、これ以上のことはしてやれないと思う。
121さんはその為にひとつの決断をされたんだから、
これだけでお子さんに大きな愛情を行為で示したことになるし、
後のことは穏やかな生活から湧いてくる力強いエネルギーで
なんとかなりそうな感じするけどね。楽観かな。
びくびくしてると、かえって悪いもの呼び寄せる気もするよ。
私自身、自己愛性の仕返しを気にかけてる身ではあるんですが。
自戒ぽいかな。

245 :優しい名無しさん:04/08/13 15:23 ID:OGnSOfEn
>>244
↑あ、つい自分が普段警戒してるの忘れてた。
すっかり楽観してる訳じゃなく、最低限の警戒とはしてます。
折に触れ、電話があったらどうするか?と頭の中でシュミレーションしてみたり、
自己愛性の最近の動向を聞いて、その心理状態を想像してみたり。
ここに書き込むのも常に忘れないようにしてるのかもしれない。
警戒というか、普段からの心構え?

246 :121:04/08/13 16:03 ID:EmHkWYEO
あの後、朝嫁から電話がありました。

取りに行くから勝手に荷物をまとめて放り出す(わけじゃないんだが)のはやめろ、法律違反だと。
家に二度と上げるつもりは無いというと、まだ離婚したわけではないからそれも法律違反だと。
殺そうとする奴から自分の身を守るために家に入れないのは当然だというと、殺そうとするほど私を追い詰めたあんたが悪い、だいたい対した怪我もしてないでしょ、ときたもんだ。モウワケワカンネ。人殺しは法律違反じゃないのかよ、って質問はスルーですかそうですか。

とにかく、調停で話すまで嫁と話すことは無い。法律違反だというなら法律のプロを連れて来い。と言って電話切りました。アタマイタイ。

あと、嫁の言い分としては、俺1人では子供は育てられない。私がいまの男と結婚すれば可能だから親権はやるけど養育権はもらう、ということだそうです。自分の資質に関しては全く無視なんですね。ヒトゴロシヲナントモオモワナイキチガイナノニ。

その後紆余曲折あって家に押しかけられそうだったので、嫁実家にて義母を交えて話しました。もちろん嫁は持論譲らず。
離婚についても条件が折り合わなければ裁判まで何年もかかるし、とかいってるし。
あんた殺してでもすぐ別れたいんじゃなかったの?カネで片付くならいくらでも払うんじゃなかったの?
もう本領発揮してきたなー、って感じでした。
嫁が、母と話したい、自分は言い分を伝えていないし子供に聞かせる話ではないから、あんたは子供を連れて帰れ、ということになり、帰宅して施錠して今に至るという感じです。
ちょっと心配だなと思って先ほど電話したところまだいる、とのこと。
引越し・転職は視野に入れてましたが(具体案はまだ全くありませんが)急がなければいけなそうです。
今家裁に電話してみましたが、配偶者暴力等は地裁の管轄になり、法律については法律相談しかないようです。
あー早く調停したいよ。俺が飼ってたのはこんな化け物だったのかー!

247 :121:04/08/13 16:29 ID:EmHkWYEO
あと通帳は嫁が精算しようとしてまとめておいてあった書類の中から見つかりました。
現金は(ウソか本当かわかりませんが)たまたま持っていってたそうで、返す、とか言われました。いやそれもって消えてくれたほうがなんぼか・・・・。
結局おとといの「出ていく」は、嫁的には義父の怒りがさめるまで男の家に退避、的なものでしかなかったようです。もうほんとなんていうか、シンデクレ。

248 :優しい名無しさん:04/08/13 16:32 ID:OGnSOfEn
>>246
わーやっぱ私楽観すぎたな。
243さんの言う通りですね。
そういや、包丁傷、診断書とってますか?
色々証拠がためしといた方がよさそうですね。
親権主張しだしたとあって、読んでてこっちが真っ青!
法律関係とかも見たらどうだろう。
親権放棄させられる法的条件、あるはずだよ。

少し前にも書きましたが、別れたいというのは本心ではないし、
親権がほしいというのも本心ではないように思います。
121さんを困らすことが目的なんだから、タチ悪いよ。
準備万端で強制終了に持っていけるように、がんばって!


249 :優しい名無しさん:04/08/13 16:47 ID:OGnSOfEn
>>246
前から気にはなってたんですが、
121さんが元嫁さんが言ったことをそのまま受けてる傾向、
これ危ないと思うよ。
自己愛性が何か言ったら、本心はどういうことなのか、
それを読まないと次の行動が読めない。
次の行動が読めないと、相手に主導権が移ってしまう。
これはとても危ない。

例えば「別れたい」と言った以上は別れるのは文句ないだろう、
というのは自己愛性の場合成り立たないから。
予想に反して逆上されて、うわーとか思ってる間にまた次の手打たれて、
次々対応に追われて何がなんだか、というのが一番怖い。
まあ次はこう来るな、と心構えしとくのってこの時期一番大事だよ。


250 :優しい名無しさん:04/08/13 16:50 ID:2gjKFWuY
読んでるこっちが(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルですよ。
もう自己愛というより反社会性ですね。
だけどちょっとでも頭の冷やす期間があると、自分にとって有利なことを
組み立てあげて、話し合いの場に出てきそうなんで厄介ですね。
今度、第三者なしに話し合う機会とか暴れそうなときがあれば、録音することをオススメ。
それを証拠に持っていけば、こちらが有利になれます。
また近隣の人に事情を話すことや、最寄の警察への協力もお願いしておくほうがいいかと。
家庭内の事情である場合、なかなか動いてもらえないかも知れませんが、根回しは重要です。

押しかけ厨のサイトでの対策が有効かと思いますので貼っておきます。
ここのHTML版フローチャートをチェックしてみてくださいね。
ttp://d-for-d.hp.infoseek.co.jp/

肉親だのなんだの、一度は情をかけた相手に冷酷に対処するのは色んな場面で
苦しいかも知れませんけれど、頑張ってくださいね。
相手は話が通じない化け物です。

251 :121:04/08/13 17:04 ID:EmHkWYEO
>>248
診断書今日取りに行きたかったんですけどね。嫁が実家に粘着してるんで行きそびれました。見た目は青タン1箇所と5mmぐらいのほんの切り傷1箇所で、診断書って程でもないんですけどね。青タンは今日になって色が出てたんで、医者行こうかと思ったらこんな有様です。

>>249
そーなんですよねー。無力感に浸ってるバヤイではないな。
とりあえず今は発言に振り回されないよう、まず、
・家には絶対に入れない。
・調停まで話すことはしない。
を貫くよう頑張ってます。
自分で書いてて思うけどマジ基地外ですね。俺法律だもん。
追い出して一息ついた後だけに辛いですね。
日曜から出張なのが更に。義父母とよく打ち合わせしておきます。

252 :優しい名無しさん:04/08/13 18:00 ID:FWJF9Q27
121さん、
今からでも病院行って診断書書いてもらって、警察行ったほうがいいと思うけど。
この間、7人殺しがあったとこだから、
警察も多少危機感持ってると思うし、駄目もとで訴えてみて。
やるべきことやっとかないと、事実を簡単に捻じ曲げられる恐ろしいの相手にしてるんだよ。
包丁振り回した時点で、通報したら一番良かったんだけどね。
保健所に行って相談してもいいわ。
連れて行けない、手に負えないキチガイは、保健所のほうから診察しに着てくれるし、
ほっといて危険な場合は、強制入院させてくれます。
子供さんのことは、児童福祉課で相談してみてください。
関係ないと思わないで、児童福祉課でも嫁の現状話してください。
何度も足を運べば、自然に121さんの嫁は[困った人]ってレッテル貼られるから、
後々有利になります。
保健所も役所の相談員も繋がってるので、一人に理解してもらえると、
困った人の情報は、結構広まります。
専門家なので、変な奴は一回会うと見破ります。
たまーに相談員の中にも変な奴は居るので、そのときは違う人に代わってもらってください。

253 :優しい名無しさん:04/08/13 18:19 ID:FWJF9Q27
252です。
言い忘れましたが、今後嫁が喋る時はテープに録音すること。
出来れば、義父母にも協力してもらえるといいんだけど。
義父母のこと信頼してるみたいだけど、
私が121さんの嫁の親だったら、精神病院へ引きずってでも連れて行く。
自分の娘は可愛いから、まともになって欲しいもの。
義弟も姉に頭が上がらないって変だよ。
家族病理じゃないの?

254 :優しい名無しさん:04/08/13 18:25 ID:GWWjlXb/
>>121
押しかけ厨のサイトでの、厨親の話なんか見てるとわかりますよ。
親は結局最後には我が子の味方です。
よっぽどの信念がない限り無理では?
何等かのおかしいところがある故に…だと思いますよ。

あなたご自身が今とても疲れてらっしゃるので、細かいところに
配慮が行ってないのも仕方ないけれど、事件が起こってからでは遅いのに。

なんか…う〜んって感じでちょっとこちらも静観かな。
法的な手段を取るにしてもきちんとした手立てを立てないと泣き寝入りです。
この日本は、弱者に対して甘くないのが現実ですよ。

255 :優しい名無しさん:04/08/13 18:32 ID:zhC3p6ej
どこで相談しようか迷っていましたが、被害者の味方をしてくれるのはここが初めてです。

僕の弟はそろそろ30歳です。
弟は家庭内暴力を振るっています。母親が主なターゲットです。
母をひっぱたき、土下座させて、母の頭を足で蹴りつけます。
それだけのことをしておきながら、「暴力はやめろ!」と言われると、
「暴力だと??暴力と一緒にしやがったな!!」などと怒り狂います。

また、そんなに親が嫌いなら一人暮らしをしたらどうだと聞くと、
「俺が家を出て行くのは納得いかない。親が出て行け!!」と言います。
じゃあ弟が実家に残り、親に家を出てもらおうかと聞くと、
「母親がいないと料理に困る」と言います。
この背筋も凍るような幼児性が恐ろしくて仕方ありません。
このままではいつか警察沙汰になるのではないかと不安です。
弟はボダか自己愛じゃないかと考え始めていますが違うでしょうか。

256 :優しい名無しさん:04/08/13 18:54 ID:FWJF9Q27
>>254
泣き寝入りって?
嫁が浮気してる事実だけでも121さんの勝ちじゃん!
何が目的で、弱気にさせるような事言うの?
あんた121の嫁の同類?

257 :優しい名無しさん:04/08/13 19:10 ID:FWJF9Q27
>>255
なんで皆、警察や保健所に連絡しないの?
駄目もとであたってみたらいいのにー。
ボダでも自己愛性(自己愛性は狡猾なので違うと思う)でも
どっちでもいいから、暴力振るってる事実を訴えるべし!
保健所で駄目だったら、ケアセンターとか色々あるから調べてみて。
公的機関だから、一般の精神科でも匙投げるようなのも、相談にのってくれる。
9年間監禁されてた女の子も、保健所員が見つけたでしょ?
犯人の母親が引きこもりの息子の事、早くに連絡してたら、早く見つかったのに。
悩む前に行動を!


258 :優しい名無しさん:04/08/13 19:15 ID:GWWjlXb/
あのね…もうちょっと冷静になれないかな…。
弱気にさせるようなこと言ってるかい?もっと慎重になれと言ってるんだよ?
後に続いてレスしてる人たちも、みんな慎重になったほうがいいと言ってるでしょ。

ヤツらの恐ろしさや、そういう状態に直面した時の周囲の対応の遅さ、鈍さ。
今まででもさんざん第三者からの理解が得られないって話があるでしょう?
日本の法律がいかに弱者にとって不利で、加害者に取って有利にできてるか。
どんなにひどい犯罪を犯してても、証拠不十分で不起訴になる例もある。
ましてや家族内の問題で、警察等が簡単に動くと思うのかな。

まぁ、きっとあなた経験者じゃないんだろうな。
でなければわからないよ、本当の恐ろしさなんて…。
それからsage進行してね。

259 :優しい名無しさん:04/08/13 19:20 ID:GWWjlXb/
まだ馬鹿言ってら…本当に経験者じゃないんだな。
暴力振るってみた場合、どうなるかわからないんだね。
自己愛にとって、自分が暴力なんて振るわれたとなったらそれをどんな風にこちらへ突きつけてくるか。
そういう恐ろしさを知ってるからみんな、悔しいのを我慢してフェードアウトしてるんだよ。
中途半端な知識で人に自分の正義感押し付けないほうがいい。

以降スルーで。
相手してたらヤバイなこのタイプ。

260 :優しい名無しさん:04/08/13 19:24 ID:qub9iUkE
>>256
121氏の奥さんがもし健常者なら、256さんが書いた通りだと思うの。
でも、相手が自己愛性の場合、事実ですら自己愛性の都合の良いように
曲げられる可能性があるよね?
脚色付きで、奥さんが「浮気に走った理由」を「まるで被害者のように」
周囲に語ることは、今までの121氏の書き込みを読むと想像に難くない。
さらに、121氏の義理両親が何処まで自分の娘を突き放せるか?と聞かれても、
当のご両親ですら断言出来ないのではないか、と私は思います。

今後、121氏の奥さんの言動次第で、周囲(義理両親含む)が121氏を
さらに追いつめるのではないか?
その事を254さんが危惧しているような気がします。

>>255
まずは弟さんを専門医に診せた方がいいのでは?
スレ住人が、あなたの書き込みだけで弟さんの事を「自己愛性」だと
判断することは出来ないので。
それと、お母さんの身の安全を優先するため関連施設へ速やかに逃げる。
もうすぐ三十路なのに、幼児性を残したままでいるのは「弟さんが選択したこと」。
だからといって、そうなってしまった弟さんへの罪悪感のためにお母さんが
一人で我慢することはないと思うの。
残念だけど、すぐ暴力をふるう傾向がある人は、そう簡単には治らないよ。

261 :優しい名無しさん:04/08/13 19:24 ID:OGnSOfEn
一度はひっこめたけど、ここにきて義父母のことがまた気にかかってきた。
親権云々になってきたら、娘がわが子を育てる能力のない破たん者であるという事実を
認める必要も出てくると思うけど、ここで両親が娘かばう立場をとるという可能性もあるよ。
感謝もし信用したい気持ちもよくわかるし私もそれ信じたい。
でもここはいろんな可能性考えて、あなた1人でもお子さんを守り抜く決意でがんばらないと。
疑がってかかるんじゃなく、実の親子なんだからそれもいたしかたないという可能性を頭に入れて。
既出ですが、やはり公的機関に相談して、ここは一気に解決して下さい。
こういう人の相手してると精神がへろへろになるんですよ、
ご自身で気付いてないかもしれないけど、判断力も気力も落ちてるはずだから、
第三者のフォロー受ける必要感じます。


262 :優しい名無しさん:04/08/13 19:30 ID:FWJF9Q27
GWWjlXb/は気持ち悪い。
具体的なこと何も書かないで、仄めかしばかり。
文章も変だし。

263 :優しい名無しさん:04/08/13 19:35 ID:GWWjlXb/
はいはい…もういいって。
きちんとしたこちらの言葉に対して、冷静にきちんとしたレス返してみて。
どこのなにがどう仄めかしかはっきり出して。

まだsage進行しないってことは、荒らし目的?
あなたの気持ちもわからないではないけれど、カーッとなって人の言葉の
真意も読めない、更に「sage」でという理由もわかってないのか怒りで忘れてるのか。
もうちょっと冷静になってみては?

264 :優しい名無しさん:04/08/13 19:50 ID:FHsGra4Z
GWWjlXb/
FWJF9Q27
のお二人。
このスレでは、皆が被害経験を持ってるので、わが身のように他人の心配をして、ついヒートアップしてしまうのはわかります。
しかし、せっかくそういう経験を積んだ人間が集ってるのだから、些細なことで言い争いになってもつまらないじゃないですか。
お二人とも、このスレを探してやってきた、あらたに被害に遭われた人たちのことを真剣に考える気持ちは同じなんだと思います。
たぶん、いまは疑心暗鬼になってるのでしょうけど、ハタからみるとふたりとも善人にしかみえない。
もったいないですよね。

265 :優しい名無しさん:04/08/13 20:01 ID:GWWjlXb/
以降スルーで、と書いておきながら相手してしまいましたね。
ID辿ると最初は必死で>>121さんを助けようとする文面が出てくるのですが、
やはり人の文章から真意を手繰り寄せることもして欲しいと思います。
まるで私が加害者側の人間のような書き込みは、許せない部分でもあるし。
それは被害に遭われた方ならば、一番嫌な言葉じゃないでしょうか。

266 :優しい名無しさん:04/08/13 20:06 ID:12pHJ60X
>>262,263
二人とも落ち着いて。
ボタンが掛け違っているだけで、そんなにお互い違っている事を言い合っているわけじゃないよ。
一生懸命121さんを心配しての事なんだから。

267 :優しい名無しさん:04/08/13 20:28 ID:GWWjlXb/
あの申し訳ないんだけど、私がFWJF9Q27<この方の言ってること
誤解してるように見えます?
発端はこの方の>>256の私への誤解からだと思いますが…。

268 :266:04/08/13 20:40 ID:VDZtyyBQ
>>267
そう思います。
少し、その事も書こうかと思いましたが、逆効果になる可能性も有るんではないかと思い、書きませんでした。

少しだけ、嫌な事を言わせていただくと、お互いに余分な文章(心の中にしまっておいたほうがいいもの)は、
なるべく書かないほうがいいと思います。

269 :優しい名無しさん:04/08/13 20:59 ID:BiDqpTI7
私は、ある特定のひとにたいして、
あきらかに
「自己愛加害者」です
そのひとは、私以外に友達すらいなくて、さびしいのか、
どんなひどいあつかいをしても、執拗につきまとってきます。
私も、加害者として、もう、やめたいのですけど・・・
相手にとっても不毛なだけですし。
どうしたら、やめてくれるのか。


270 :優しい名無しさん:04/08/13 20:59 ID:J1xYusJx
>257の暴力のくだり、昼に言ってることとさっき言ってることに矛盾ないかなー。

271 :優しい名無しさん:04/08/13 21:12 ID:1jTBhyhy
>>270
そういったことを指摘するスレではありませよ。

>>269
その人が嫌いな人だったら、ひどいことをするんでなくて、「素直に相手したくありません。」
と、話してみてはどうでしょうか?
それでも、付きまとうようだったらストーカーでしょ。
それなりの、対応が可能です。
ただし、ひどいあつかいはしてはいけませんよ。貴方にも非がある事になります。

272 :優しい名無しさん:04/08/13 21:18 ID:4XhZ/SR8
>>271
誘導してあげてください。
ここで本人と被害者が話をしたところで結論は出ないです。

>>269
自己愛性人格障害 本人スレ part4
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1076338429/l50

273 :優しい名無しさん:04/08/13 21:27 ID:BiDqpTI7
被害者の方で

こういった場合
「明らかに理不尽なのに、
わざわざくっついてくる
被害者の心理」
がわかるひとがいれば、
うかがいたかったので・・・・
こちらから、こんたくとwo
とったことは、ほとんどありません

すれ違いだったら
するー
してください
すみません。

274 :優しい名無しさん:04/08/13 22:14 ID:0i+eZrRd
こわいからねじ伏せてしまう、しまえばいいと思う、
自信が無いからわたり会わないでやっつけようとする・・
他にも理由がいろいろあるんだろうけど、この辺、加害する相手の気持ちになってみたら理解できる。
同情もできる。傷つきやすいんだろうからこっちがノーということは
確実に相手を傷つけるんだろうし、気持ちを話すだけでも相手が死ぬような思いをするのがわかる。

でもいくらそうはいっても、こわいのや自信が無いのをどうにかするのが本人である以上
自分がつぶれるまえに離れる以外はいかんともしがたいな。
赤ちゃんから一緒に歩くわけにはいかないから。

275 :優しい名無しさん:04/08/13 22:36 ID:zhC3p6ej
先に書かなくてすみませんでした。
警察にも保健所にも専門医にも相談しました。
「サイレンを鳴らさずに来てください」と連絡し、パトカーに近所で待機してもらったこともあります。
弟の復讐が恐ろしくて、警官には帰ってもらいましたが…。

保健所からは苦情が来ました。「弟さんが職員や患者をすごい勢いで怒鳴りつけるので、みんな震え上がっています」と。
両親と僕が謝罪に行き、なんとか面倒を見て欲しいと頼みました。

病院はいくつも変えました。しかし、どこに行っても良くならず、もう薬を試し尽くしてしまったという状況です。

保健所に行った時、若い女の職員に話を聞いてみたところ、
「弟さんは話し方も丁寧で、とてもしっかりした方ですね」と言っていました。
弟の暴力の話をすると、「えっ?あの人がそんなことを?」と驚いていました。
弟は全員を攻撃するのではなく、相手を見極めているようです。あの変わり身の早さはホントにすさまじい。

10年経ってもまだはっきりとは病名がつかず、医者やカウンセラーは「しっかりした患者さんです」「以前よりは良くなっています」を繰り返すばかりです…。







276 :優しい名無しさん:04/08/13 23:00 ID:4XhZ/SR8
>>275
やはりそうですよね…八方塞になってここへ来られてるのでは?と思えました。
私の知り合いにも女性ですがそういう人います。
家族や親しい人の前ではキチガイか?と思うようなことを平気で言ったりやったり
するのに、医者や自分には敵わないと思える相手には、至極真っ当な受け答えをする。
そういう状態を見ている人には「何がおかしいのだろう?」だし、キチガイじみた惨状を
見てる人は「何故それがわからないのだろう?」ですし。

病名は確かにその状態を見ている限り、自己愛よりもっとタチが悪いのかな?とも
思えるし…進行してしまった状態かな?
後は本当に犯罪を犯すかどうかのギリギリなところで…ご家族の負担も大変だと思います。

自己愛は社会的生活は割とマトモに送ることができて、事業に成功する人の中にも
いてるそうなので、弟さんは自己愛だけではないでしょうね。
人格障害の場合、薬による治療はできないはずですので、ひたすらカウンセリングになるかと。
専門医もかなり手を焼く部類なんだそうです。

きっとかなりお疲れでしょうね。
なんとか良い医者orカウンセラーに出会えることができれば…。
お役に立てなくて申し訳ないです…。

277 :優しい名無しさん:04/08/13 23:16 ID:qub9iUkE
>>275
知らなかったとはいえ、役に立たないアドバイスをしてしまい、失礼しました。
保健所の職員と医者との間に情報交換があれば、まだ精神的に楽になるかも
しれないのに、と思うと、やりきれない思いがします。

医者には、弟さんが暴れたときの状況をテープに録音して渡すのがいいのかしら。
もしお母さんや275さんが怪我するような事態になれば、別の医者から診断書を
もらうことで、弟さんの暴力が本物である証明になるだろうけれど、こんな方法
お薦めしたくないし。
逆に、医者に弟さんの現状をしっかり理解させることに成功したら、事態がかなり
変わるような気がします。  …お役に立てずにごめんなさい。

278 :121:04/08/14 00:35 ID:t2DukSmT
>>253
一応以前嫁がキレて暴れている様子を録音したものがあります。
念のため聴き返してみましたが、ヒステリーというかやっぱりまともとは思えないです。
そのとき荒らされた室内を撮影したものもありますが、つくりだといわれたらそれまでですかね。

さきほど電話があって、嫁がペットと用品一式、整理してあった身の回りのもの一部を取りに来たので玄関先で渡しました。残りの品も近日中にとりに来るそうです。
態度が終始穏やかで一見まともそうだったので、なんか作戦変更?と思いました。
ちょっと拍子ぬけしてプッシューって感じでした。

先ほど嫁が母親に言いたかったことというのは、自分の母親なのになぜ旦那の味方をするのか、ということだったそうです。ナンダソレー。
義母は孫たちのために何が良いのかというのを考えてのことだし、道義的に考えても嫁が間違ってるだろう、と諭したそうです。
嫁は自分の身内が私の味方についているのがたいそう気に入らないようです。
嫁は「離婚したらあんたとは何の関係も無いんだから頼るんじゃないわよ!」と言ってるし。
私も正直ここまで全面的に協力してもらえるとは思いませんでした。
ただ私もこの「孫のため」というのはいろんな意味を含んだキーワードだと思ってます。
義父母を最後まで当てにするつもりもありません。
先ほど協力を仰ぐべく私の妹(既婚。子供なし)に電話して一連の話をしたら案の定驚いてました。
兄ちゃんだってこんな波乱万丈な生活したくないよ。

やっぱり保健所とか行ったほうがいいですかね。最初に警察に通報しなかったのが悔やまれます。あの時は子供を避難させる気持ちでいっぱいいっぱいだったので。

279 :優しい名無しさん:04/08/14 00:55 ID:GiVMqT/i
知らない内に自己愛の後遺症があなたを蝕む・・・

280 :優しい名無しさん:04/08/14 05:41 ID:5fgPUdof
>>121
やはり・・・ ずっとROMってましたけど、やっぱり義父母さん、かなり気をつけた方がいいですよ。
ちょっと121さんは過信しすぎの様な気が致します・・・
だってそんな義理の息子に優しい御両親、どんな人格者でもいないですよ。
そこには、自分たちにとっての別のメリットが、欲があるから見せている顔だと思います。

義父母さんたちは、とにかく「お孫さん達を絶対に手放したくない」んですよ。
手に負えない娘のかわりに、今はお孫さんに執着してるんですよ。当然と言えば当然ですが。
現状で、今は121さんが養育していく様に思えるからこそ、
121さんの味方についた方がお孫さんと離れなくて済む可能性が高いからこそ、
121さんにそこまで協力しているんです。

ひどい事を言ってしまうけれど、決して「121さんの全面的な味方」ではない。
そして、本当の「娘さんの敵」でもない。

本当に「娘さんの敵」ならば、長時間家に置いてちゃんと話し合って、
「道義的にお前は間違ってる」と諭すだなんて親らしいこと、やりません。
これでもし万が一、養育権が嫁の方に揺れ動いてでもしたら・・・いつでも簡単に寝返ります。
祖父母というのは、可愛くて仕方のない孫と離れなくて済む為なら何でもします。
これは人格的に何の問題もない人でも、やります。

ですから、今表面上あなたの味方になってくれていることは、あなたにとっても都合が良いとしても、
あくまでも本心は、<あなたの>味方になっているのではなく、
<お孫さんの近くにいる為に>あれやこれや全面的に協力してくれていると思っておいた方がよいですよ。

失礼な事を言ってしまう様ですが、警戒心があまりにも感じられないので、つい・・・
とにかく121さんの御成功を祈っています。

281 :280:04/08/14 05:47 ID:5fgPUdof
どうでもいいけど >過信しすぎ っておかしいでつね。失礼

282 :優しい名無しさん:04/08/14 06:01 ID:lODWaLQo
>>278
これまで書いてあったお嫁さんの態度を見てると、
自分を大事にしなかった人への「あてつけ」に生きてるって感じ。
こういう人を大事にしろと言われてもそりゃ無理ですが。
私の加害者は世間体第一、ここまで反社会的なことはやらないのですが、
独特の心理の癖というのは共通してます。
自分を大事にしろ(激怒)。こんなに自分は賢く美しいんだから(必死の妄想)。
どうして大事にしないんだ(激怒)。こんなに自分は魅力的なのに(また妄想)。
激怒と妄想の繰り返し。
私の加害者の場合、あてつけ行為が無いのが救いですが、
それは配偶者が相手ではないからかもしれません。
なので最初にお嫁さんのこと読んだとき、このあてつけ行為の激しさに驚きましたね。
でもよく見てると、刃物出しても病院行くような怪我はさせない、
ちゃんと計算してるとこもあって、そこはお馴染の自己愛性らしいなあと。

>なんか作戦変更?と思いました
拍子抜けしたりする表情もまた、彼女にとっては存在証明なのかも。
私の加害者も、急に大人しくなって相手を驚かすの好きでしたよ。
余り安心しないようにね。

長々書きましたが、今はこのあてつけ行為を早く切り上げさせて、
こちらが先手先手でさっさとけりつけるようにしないといけないですね。
親権の件も、ここにきて残り少なの手持ちの牌なのでしょうね。
今は親権に執着ある訳ではないと思いますが、これにまともに相手すると、
あっちもエスカレートして逆に執着されてしまうのが怖い。
前もっていろいろ準備しとけば、自信もってあっさり対応できると思います。
男性被害者のDV対策も別枠であるとどこかで読みました。
いろいろな専門的機関に相談してみてはどうでしょうか。
どなたかも書いておられましたが、かつての身内なのですから、
冷静沈着な対処って心情的にしんどいことだと思います。
つい逃げたり手を緩めたりして、長引くとお子さんもかわいそう。
専門家のアドバイス受けながら対応する方がいいと思います。

283 :280:04/08/14 06:02 ID:5fgPUdof
しつこい様ですが、あと、その嫁さんが「何で実の娘の味方をしないのか」と迫ったという事実を見ても、
そこにはまだ親への甘えた感情を訴えられるだけの関係性が存在しているという証拠です。
本当に感情の断絶している親子なら、自己愛でも子からそんなセリフが出せる場や空気はありません。
しかも、子がそんなセリフを一方的に出してきただけではなく、親も長時間話しに付きあって諭す。
そこには親子関係の感情が、それも両方から、確実に感じられます。  とにかくお気をつけて。

284 :優しい名無しさん:04/08/14 06:56 ID:lODWaLQo
>>280
121さんの状況見ると余り言いたくない感じはするんですが、私も同感です。
自己愛性にしろボダにしろ、被害者になる人って心情的なことに敏感。
一度でも世話になったら忘れない義理堅いところあります。
でもそれで被害が長引いてウツになり、結果家族に可哀相な思いさせてしまった。
義理堅さや人に優しいのは私の生き方だと信じてましたが、ちょっと変わりました。
普通の人相手でも、この人はどういう思いで私に接してくれてるんだろう、
状況が変わればどうなるだろう、それならばどの程度まで信頼できるだろうと、
頭のすみっこで考えるようになりましたね。
でも信じてないわけではない。ただ信じる度合いがあるということです。
その範囲内で安心しておつきあいしてるので、
裏切られたとか信じてたのにとか思うことはかえってなくなりました。

義父母さん達もまた、娘や孫を守ろうとするでしょう。
娘が改心するようなことを言えば、突き放すことはしないと思います。
そうなってもしかたない。
なので、義父母さんを相談相手にするのではなく、121さんが第三者の相談者を得て、
お嫁さん、お子さん、義父母さんのそれぞれの関係を外側から見渡す必要を感じます。

285 :優しい名無しさん:04/08/14 08:39 ID:qM8ZNd1q
となると、>>121氏の義父母のいう「娘と縁を切る」(>>205)というのは、お孫さんを目的とした口先だけのその場しのぎ。
親切なのは懐柔作戦。という悪意ある見方もできるのかな。
俺は、
こんな娘を育てておいて、問題児(というか問題のある大人)になってしまったからといって放り出すとは、なんて無責任な
って思ってしまったんだけど、むしろ逆で。
親子の依存関係は、実は依然として続いてると解釈してる人のほうが多いのかな。

286 :優しい名無しさん:04/08/14 10:48 ID:1N6dr9Wi
祖父母のとった一見して常識と道徳らしい態度は
121さんが祖父母にとっては「外の人」であり部外者だからじゃないかなぁ

お孫さんの事もあるだろうけど祖父母自身の対面を守る為かもよ。
親しくなりすぎたり、身内(味方)認定させると態度急変もあるかもね。
弱みを見せないようにしないと・・

287 :121:04/08/14 12:03 ID:t2DukSmT
皆さんありがとうございます。ゆっくり寝ましたが心身とも多少疲れているようです。
皆さんのおっしゃることごもっともです。ただ義父母の間でもちょっとスタンスが違い、
義父は、自分の体面もあって、改心して一からやりなおせないようならもう自分の娘じゃない、縁を切る。
義母は、(多分無理だろうが)改心してくれないだろうか、という一縷の望みを持っているように感じます。
もともと、義父の家族観(悪く言えば男尊女卑)が生み出した歪みであると私も感じているので、義母の方はその分娘に同情的に見えます(恐れているようにも見えますが)。
義父はもともととても子煩悩ですし常識的でもあります(苦労人ですので)。
とても頑固で例の考え(長男は家を守っていく。娘は嫁に出すのに恥ずかしくないよう厳しく)が根底にあるのでその分いまでも娘には厳しいです(いまどき本家とか分家とか言われて以前驚いたことがあります。
私は元百姓の三男坊の更に次男坊の息子なのでそんなことは考えたこともありませんでした。)。
私的な見方ですが、義父だけが精神的にフリーで(支配的な父親に対し)残り三人はある意味無意識な共依存的な関係にあるように感じます。義母と弟は常識的人ですが。
結婚した頃はこの家族の(特に義父を除く3人の)親密さに驚きました。うちはどちらかというと、たまに連絡するだけ、便りが無いのは良い便り、的なあっさり家族でしたので(仲が悪いわけではありませんよ)。
嫁が改心する様なそぶりを見せた際(特に義母の)態度が変わることは充分ありうることだと思います。
自分の娘がかわいいのは当たり前ですからね。「孫かわいい」も当然ですし。
当初からそう思っていたので全面的な協力は逆に意外だったのです。ただ、もともと義母は私を非常に気に入ってくれてましたし、約10年間の親密な付き合いの中で私をそれなりに見てもらってきた結果、というのは甘い観測でしょうかね。
どちらにせよ嫁さんと裏取引したりとかそういう姑息な人たちではないということはいっていいと思います。

今日は役所関係は休みなので、私の友人とか親族に電話して、いざというときの協力をお願いしておこうと思います。

288 :121:04/08/14 12:14 ID:t2DukSmT
>>282さん
その意見、まさにその通りだと思います。結婚した頃よく嫁が言ってました。
「あんた幸せよね、美人で気立てが良くて料理上手で床上手。こんな奥さんもう来ないわよ。」
・・・美人じゃなくても料理上手じゃなくても床上手じゃなくても気立てが良ければそれでいいです俺。
容姿(といっても並みの上ぐらいなのですが)が非常な拠所のようで、特に美容関係に俺から見ると滑稽な位執念燃やしてましたね。ダイエットマニアというか。サプリマニアというか。
年齢による容姿の衰えとか特に気にしてましたね。
なんといっても「ブスは性格歪んでる」ですから。」
俺は外面あまり気にしないたちなので、それをいうと「あんたにはもったいない」と不機嫌でした。
いまも男の金でエステとか言ってるようです。姿かたちなんて年とともに変わっていくものなのにね(外見が変わることで内面が変わる助けにもなるという考えには賛成ですが)。

両親に大切にされなかった。
旦那にも大切にされなかった。
私を大切にしなかった罪を思い知らせてやる。
でも今の男は私を大事にしてくれる。
哀れですがそんな幻想があるのでしょう。

DVに関しては直接話してキレない限りはない、と思うので(嫁がキレるのは俺と男にだけ)、調停まで会わない話さないを徹底したいと思います。なるべく相手を刺激しないように。
あとは調停に際していろいろ工作されないように注意するってとこかなあ。
あとは調停後の生活設計に専念したいんですけどね。特に子供の件はいろいろあるし。


289 :優しい名無しさん:04/08/14 14:56 ID:pQ6nMFXg
そういえば職場の自己愛性も九州出身だったっけ。
理不尽なことで他人をどやしつけ、あらゆる濡れ衣を着せ、馬鹿呼ばわり。
私も散々な目にあった。
我が儘でドジなくせに他人に対してはやたら厳しい。
そいつの言ってることが全く理解不能で困ったよ。今にして思えば軽い言語障害だな。


290 :優しい名無しさん:04/08/15 00:35 ID:4881nZSm
今日、とある喫茶店で夫とお茶していたら隣の席で金髪のお兄ちゃんとおばちゃんがなにやら
話をしていた。というか、お兄ちゃんが一方的に切れていた。
感じからすると親子とか、例えばあやしい商売での上下関係?(編むとか)と私は思っていた
のだが、夫が「いや、あの兄ちゃん、なんかのコーチみたいだぞ」
話の内容も「古くからいて真面目にやらない子より新しく入って真面目にやっている子を
指導するのは当たり前じゃないですか!」「あなただったらどっちを優遇するんですか?」
どー考えても、お兄ちゃんが正しい。(感じからしてサッカー系みたいだった)
で、夫の言葉とお兄ちゃんの言葉ですべてを察した。
ああ、これって裏に古くからなんかのスポーツさせている自己愛ママグループが
気の弱いママを使ってコーチに抗議させたんだなと。話をしていたママさんはどうみても
ターゲットになるか取り巻きの一番下っ端って感じ。困っている様子がわかる。可哀想に。
自分で悪者になるのは嫌なので他人を使ったのだろうけど、コーチのほうはお見通しだった
ようで、そのママさん自体ではなくて真面目にやっていない子達の様子を延々と説明していた。
でもね、きっと自己愛ママは「コーチが悪いからうちの子はレギュラーになれない」とか、抗議を
させたお母さんに「あんたの説得が悪いから」と解釈するんだよ。コーチも抗議をさせられたお母さん
も可哀想にとしか思えない午後でした。
子どもにスポーツやらせているママから聞くのだけど、最近自分の子の才能の無さや不真面目さを
棚に上げてコーチに抗議する人が多いって言うけど本当なんだなと実感した。

291 :121:04/08/15 03:14 ID:JD6kP8Qr
今日共通の友人に電話してみました。嫁が多分今もっとも信頼している人です。
多分嫁はもう電話しているだろうと思ったので探りを入れる意味もありました。
案の定嫁はあの夜すでに電話していました。
友人の話では嫁は非常に取り乱した状態で、最初ただ事ではないと思ったそうです。
友人曰く、父親に出て行けと言われたのが特にショックだったようで、「もう1人で遠くへ行く」とか意味不明なことを口走るのをなだめたそうです。これについてはボダ発現の元々のきっかけを考えれば納得できます。父親に再度見捨てられたわけですから。
しかし包丁の件についてはそのとき言わなかったそうです。
私が刃傷沙汰の件と離婚調停の申し立てをしたことを告げると、
「今の旦那しかその性格をフォローできる男はいないから絶対に離婚するな。
私が旦那だったら一日で別れてる。」
と嫁に諭し続けてきたのに、とうとうやっちゃいましたか・・・。と言われましたよ。
友人は境界例については知りませんでしたが、嫁の性格について挙げるキーワードは境界例(ボダ・自己愛)のそれと一致していたので、嫁の性格が尋常ないことは判っていたようです。
「うまくいってほしいと思っていた。ただ私は自己申告の彼女しか知らないし、最も近くで見ている旦那さんが決意したのなら仕方がないと思う。」と。
で一致した意見としては「独りになったら自暴自棄になって何するかわからない」。
友人の話では男と万事うまくいっている、というわけでもないようです。
戻ってきたら怖いなー。
その友人は近日嫁と会って話す約束をしているそうなので探りを入れてくれるそうです。
もちろん私が電話したことは内緒です(彼女の性格を良くわかっているので)。


292 :優しい名無しさん:04/08/15 05:53 ID:2eGdTYfE
>>291
>友人の話では男と万事うまくいっている、というわけでもないようです

でしょうね。
だから早い時期に決着つけた方がいいと思うよ。
あと、例えばあっちの男とケンカした直後に決断迫ったら、絶対ごねる。
情報収集とタイミングはとても大事。

うちの場合人間関係じゃなくて仕事関係の話しなんだけど、
自己愛性をその仕事から切った時(というか仕事丸ごとやめた)
自己愛性は丁度別の件にのめり込んでた時期だった。
今しかない!とみんな思った。
時間経てばあっちでも必ず問題起こすから(案の定そうなった)

自己愛性についての情報収集、情報交換、根回し、残務整理、
数名がかりで全部やってから、一度だけ自己愛性と顏合わせて終結にもっていった。
間に合わなかった仕事もあったけど、無責任だけどほったらかしにした。
普段責任感の強い人ばかりだったけど、もう顏見たくない気持ちの方が大きかった。
これを自己愛性がつっこんで来るかといったら、取り巻きも含め来なかった。
ばったり会っても何も言わない。(取り巻きの不気味な偵察はありましたが)

余りに後腐れないので拍子抜けなんですが、よく考えたら、
自己愛性自身の思いや感情って、実は何もないんですよね。からっぽ。
こうしたい・こうはしたくないと思う気持ち、好きなこと嫌いなこと、その他人の心を使って動いてるだけなんだよね。ほんとの意味での他者依存。
何も思わなければ、自己愛性自身は何もしない、できない。
思ってても見せなければそれでいい。自己愛性はそこまで見抜けないから。
まあこれが普通なかなかできないので大変なんですが。
でも切る時は一時的にこういうこと必要だと思います。

最後の最後まで八方丸く義理を尽くして、なんて思ってるとまたつけ込まれる隙ができる。
守るべきものだけ死守できれば、もうそれで十分ですよ。


293 :292:04/08/15 06:28 ID:2eGdTYfE
数名がかりで全部やってから、一度だけ自己愛性と顏合わせて終結にもっていった。

↑因みにこれ、真珠湾です、奇襲かけました。
前もって匂わすと、あっちはあっちで根回しするから。
卑怯な人には卑怯な手しかないんだよねー

294 :優しい名無しさん:04/08/15 10:28 ID:EoRWkzcs
>293

真珠湾わかります!私も信頼している恩師や知人に自己愛の説明をするときに「さあやるぞ!」ではなくて
いきなりやりましたもの。それまでは別な話をして相手の気持ちをほぐした後に、自己愛からの私宛に
攻撃をしかけるぞという脅しの手紙を見せたんです。
相談がありますもなにもなし。恩師も知人も脅迫文だけで充分自己愛の嫌らしさや表と裏を理解してくれました。
ご丁寧に本人の印鑑も署名もあったしね。おまけに取り巻きの同意書付でした(笑)
脅しの手紙を周囲に見せたというのが効いたらしく、私としては自己愛からひどいことをされたと
訴えたかっただけで自己愛から自分を守れるとは爪の先ほども思ってなかったのですが、
まさか脅迫文を自分に影響力のある人たちに見せまくるとは思わなかったみたいで(夫は警察に出すか
自己愛の夫を呼び出すまで怒ってました)、取り巻きからの出て来いコールやえらそうな説教電話は
ぴたっと止まりました。現在もありません。
これ、恋愛感情ではなくて知人関係での同性同士戦いだったから良かったのかもしれません。

>121さん
奥様が自己愛と言うこと大変とお察ししますが、私も自己愛と戦った経験上言わせてもらうと
やっぱり義理のご両親に頼るのは危険と思います。義理の両親の本音からしたら
孫>娘>義理の息子(121さん)だと思うんです。ただ、現在は娘のやっていることが完全に
社会的に不利なので、孫>121さん>>(越えられない壁)>娘じゃないでしょうか。
社会的に不利な状況がなくなったら(例えば浮気相手と別れたりして一時的におとなしくなって
実家に帰り真面目になると演技する可能性だってあるんですよ)、孫の親権問題でもめます。
今、がんばってらっしゃるので証拠や経緯をかき集めて不利にならないようにしてください。
私に脅迫文を送った自己愛も両親の前ではいいこちゃんで、両親も薄々娘のやばさを知りつつ
「子育てにがんばり友達の多い娘」と解釈しています。その友達は奴隷みたいに使われているか
同じ自己愛の匂いがするかどっちかしかいないんですけどね。


295 :優しい名無しさん:04/08/15 15:55 ID:7ST+G6RR
表面上、
> 社会的に不利なので、孫>121さん>>(越えられない壁)>娘
にしてますが、

感情的には
娘>孫>>>>>>>>>>(他人)121さん
ですよ。今でも。そしてずっと。
で、今は娘が言うこときかなくて腹立てて、表面上一時的に、一番下に置いてるだけ。

その嫁さんが改心すると言いだすのは時間の問題。わりとすぐかもしれない。
その男と大喧嘩すればすぐに言いだすでしょう。
よって、義父母も親権で嫁さんの方に寝返るのも時間の問題。
脅しのようですみません。でも、見てて危険すぎる。
とにかく早く、証拠集めで優位に立ち、親権確保へ。
確保できたら、保育所と妹さんだけを頼った方がいいですよ。
妹さんは頼りになりそうじゃないですか。思いきり甘えさせていただいてみては?

296 :優しい名無しさん:04/08/16 03:58 ID:Q4XqAgOo
>>292
>自己愛性自身の思いや感情って、実は何もないんですよね。からっぽ。
>こうしたい・こうはしたくないと思う気持ち、好きなこと嫌いなこと、その他人
>の心を使って動いてるだけなんだよね。ほんとの意味での他者依存。
>何も思わなければ、自己愛性自身は何もしない、できない。
>思ってても見せなければそれでいい。自己愛性はそこまで見抜けないから。

禿同!
自己愛性は中身が空洞の人間依存症。
ターゲットは自己愛性が生きる為に必要な道具(取り替え可能)。

>守るべきものだけ死守できれば、もうそれで十分ですよ。

守りたい物があるという事を自己愛性に知られない事も大切だよね。
バレたらそこを嬉々として突いて来るのでヤバイ。

297 :133:04/08/16 12:59 ID:vSgPEWC0
以前に従兄弟の嫁(法律的には元嫁)のことで書かせて貰った
133です。121さんのところは壮絶な事情が展開していたんですね。
現在、従兄弟には自分が読んでみた『人格障害かもしれない』と
『こころの暴力、夫婦という密室で』などを勧めています。
こちらへ誘導して、色んな方のリアルな経験談を見せられたら、
また自分の置かれた状況を見る目も多少変わってくるかもしれないと
思いますが、あまりネット慣れしていない男なので、
それは徐々に、と思っています。

298 :133:04/08/16 13:06 ID:vSgPEWC0
多少個人差はあるのかもしれませんが、
浮気や浪費など何であれ、
「自分が起こした問題はすべて従兄弟のせい」
という理屈が強固にあるらしいのが一つ。
また自分の子どもといわず俺ら従兄弟や
従兄弟の友人たちと言わず、唐突に従兄弟の悪口を言う。
悪口の言い方は巧妙です。なりゆきをすっとばして、
従兄弟が自分を責めたというところだけ拡大する。
いわば一連の人間関係の中で、従兄弟を悪者にして孤立させ
ようとするような言動が一つ。
どうもこの二つが嫁の一貫した行動体系みたいです。
もっとも、従兄弟が、じゃあ何が不満か、何をどうしたてほしいのか、
と尋ねると押し黙ってまともな答えが返ってきたことがなかたそうです。
それは中味はからっぽ、ということなのじゃないかと思います。

299 :133:04/08/16 13:14 ID:vSgPEWC0
とにかく人間関係はずたずた、家族は事実上崩壊しています。
ただ、居座る嫁を追い出すところまで踏み切れないのは、
従兄弟は人をかなり使っている自営業のいちおう社長で、
従兄弟方の父親は早くに亡くなっている(だからうちの親父を
父親のように思って育ってきた)のと、母親は存命中だが、
高齢なので、子どもたちの生活上の面倒を見る人間を
得ることが難しい、という点は無視できないようです。
最近は、嫁は「離婚届けはお父さんが勝手に書いて出したもの」と
「お父さんが悪いから離婚ということになった」と、子どもたちに
吹き込んでいるそうですが、子どもたち自身が母親の生活態度を
見ているので、今の所それに巻き込まれてはいないようす。
家庭内別居・法的には他人というやや不可思議な状態ですが、
従兄弟は子どもは可愛いだけに、いつどうやって嫁を追い出すか、
非常に悩んでいるようです。思春期の子どもの気持ちも測らねばならず、
嫁もいらいらはしているようだが、現実問題で悩んでいるのは、
従兄弟だけなのが、いかにも哀れ。

300 :133:04/08/16 13:20 ID:vSgPEWC0
親父を早くになくした関係で、
自分とは兄弟のように育ってきたし、
この不況の中で、会社を支え、子どもたちの状態に
心を配り、なるべくきれいな形で別れるという問題を、
全部一人で背負ってる。
最初は、ちっと美人だが頭の弱いわがままな女に
だまされたおまえも阿呆だ、と言っていたのですが、
今の苦しみは、阿呆さをつぐなって余りある感じです。
食欲がない、胃痛や頭痛がいつもある、しばしば
全部放り出して消えてしまえたらどんなに楽か、と
つぶやくので、うつ病の傾向がはいってるのかな、とも
思う。が、もともとまじめで責任感の強い男なので、
家族だけではなく、社員にも責任がある、と思って
必死でこらえている感じ。もう自分の女を見る目がなかった
ことのつぐないは十分しているだろうと思う。

301 :優しい名無しさん:04/08/16 13:43 ID:2qTrCBq0
自己愛性の場合、どういてほしいとか、どうしてほしかったが問題でなく、ターゲットに甘える事が目的なのです。
何をやっても、満足する事が無く、常に甘え続けないと、生きてゆけない人たちなのです。

ターゲットの特徴は、全ての面で世話になっている人。一番大切にしないといけないものを壊す傾向があります。
深層心理の中に、世話になっている事の屈辱があり、世話になっておきながら、世話になっていないと自分を偽る事に懸命なのです。

元来、幼児は自己愛性であり、母親に多くの負担をかけさせるのに必死です。
成人の自己愛性は、知能の発達は通常に行われているものの、人格の発達が極端に損なわれている人で、
知能的には発達しているため、幼児よりたちが悪く、はた目から見れば一般人となんら変わらないため、
自己愛性の取った行動を他人に話しても、まったく理解してもらえない状態になります。
普通の人間心理とまったく別のことをするからです。逆に、被害者のうったえは虚偽として他人に受け止められます。
また、うったえを第三者の口から聞いた場合、自己愛性の怒りは頂点に達し、第三者をみかたにしてターゲットを攻撃してきます。

自己愛性人格障害者は、人の持つ醜い部分を熟知しているため、ターゲットの取った普通の行動すら、第三者に伝える事にたけています。
その為、ターゲットは行き場を無くし、孤立していくのです。第三者に話せば話すほど、孤立が深まる結果になってしまうのです。

社会的に孤立させる事は、自己愛性にとっての目的であり、そうすることにより、だれにも邪魔される事無く、ターゲットに甘えられる環境が出来上がるのです。


子供の頃から自己愛性に関わって来た経験に基づいたものです。

302 :133:04/08/16 14:28 ID:vSgPEWC0
>ターゲットの特徴は、全ての面で世話になっている人。一番大切にしないといけないものを壊す傾向があります。
>深層心理の中に、世話になっている事の屈辱があり、世話になっておきながら、世話になっていないと自分を偽る事に懸命なのです。
>社会的に孤立させる事は、自己愛性にとっての目的であり、そうすることにより、だれにも邪魔される事無く、ターゲットに甘えられる環境が出来上がるのです。

この二点、とくに、なるほど、と思いました。
ほんとうに自己愛の配偶者、親を持った人間は悲惨です。
嫁が従兄弟に投げつけたことば、
「頭が悪い」「ごく潰し!」「かせぎが悪い」「ヒモ!」
仕事どころか家事・育児もろくにせず、ワイドショーばかり見てる
嫁が一日12時間、場合によっては15、6時間も働いている
従兄弟に投げつけたことばの一部。
自分も従兄弟から、こんなことを言われたと打ち明けられた
時、嫁の真意がわからなかった。今はなんとなく、これは
自分の姿を相手に投影して、攻撃材料にしただけなんだろうか、と。
常識人で、生活の現実をある程度知っている人間から
みたら滅茶苦茶だが、精神的に追いつめ、
孤立させられるなら何でもあり、ということなのだろうと思っています。
こういうのはまさに「愛」とは別物の何かですね。

ところで、問題を打ち明けられる以前から、
従兄弟の嫁がさりげなく自分たちに従兄弟の悪口を言う時、
内容の不可解さ(理由もなくあいつがそんなことするか?という疑問)
を感じるとともに、なんとなくシナを作っているというか、媚びているような
印象を持っていました。理屈ではなくて、漠然とした印象です。
今でも従兄弟嫁は、従兄弟が相当に打ち明け話をしてくれたこと、
法的には離婚したことを伝えたことに気づいていないのか、
自分にはにこやかに接してくるし、しかし唐突な従兄弟の悪口は
欠かさない。実は、自分自身はあの嫁に直接はかかわりたくないです。

303 :133:04/08/16 14:34 ID:vSgPEWC0
>>301さん
改めて読んでみると、嫁の言動の謎が
非常にわかりやすい形で示されているようにも思います。
301をコピーして従兄弟に見せやってもいいですか?
多分本人には、体験に照らして思い当たる節が多々あると思われます。

304 :優しい名無しさん:04/08/16 14:48 ID:WNV+dJd1
自己愛くんと結婚しなくてよかった〜。このまま逃げよう。
私は洗脳されないぞ!

305 :301:04/08/16 16:35 ID:GuQ6W+xJ
133さん。

>>303
>301をコピーして従兄弟に見せやってもいいですか?
少しでもお役に立てれば幸いです。
文章の変な点は添削してお使いください。

あまり、明かしたくなかったのですが、
>>99-100
>>164
も、よろしかったらご利用ください。

306 :133:04/08/16 17:16 ID:vSgPEWC0
>>305
PCの前を離れていて、返事遅くなってすみません。
快諾ありがとうございます。
>>99−100、>>164も読ませていただき、
利用させていただきます。

307 :133:04/08/16 17:35 ID:vSgPEWC0
今、ざっと読ませてもらって、
>>164を読んだあと、
従兄弟嫁は最初の三年くらいは優しく、とくに問題もない
いい妻だったが、上の子どもが三歳くらいになるころから、
突然変わったと言っていたこと。一番目についたのは、
そのころから頻繁に隣近所の人とけんかをするようになったそうです。
遅くまで仕事をしている従兄弟は、ご近所から皮肉を入れても
理由がさっぱりわからない。けんかの原因を嫁に聞いてもだんまり。
これで、従兄弟は住み慣れた住宅街を離れざるをえなくなっています。
また、それこそ不況の中で社員の陣頭にたって夜遅くまで頑張る
従兄弟に、しつこく「浮気をしただろう」と追求し続けた時期があった、
というのも聞いています。
人間の善意や理性に対する信頼感というものが、
もともと欠落しているんでしょうね。

308 :133:04/08/16 17:36 ID:vSgPEWC0
>>164を読んだあと、思い出した二つのエピソードという
ことです。まだまだ従兄弟が絞り出すように語った
山ほどあるエピソードの意味が、自分でも整理がついて
いないため、断片的でわかりにく書き方になってしまって
申し訳ない。

309 :優しい名無しさん:04/08/16 17:54 ID:YVQ5d3cY
>>297
>色んな方のリアルな経験談

ほとんど怪談ですからねー

>自分の置かれた状況を見る目も多少変わってくるかもしれない

それが一番大事ですね。
賭けてもいいですが(笑)完璧別居が実現したら、
従兄弟の方に今ある不愉快な自覚or無自覚症状がひとつひとつ、
何もしなくても治りますよ。

>>302
>実は、自分自身はあの嫁に直接はかかわりたくないです

それは正解。
余計な被害は被らないようにしないと。
従兄弟の方を直接助けてあげるだけでよいと思いますよ。
自己愛性に直接会っても不愉快なだけで無駄だしね。

310 :133:04/08/16 18:00 ID:vSgPEWC0
>>309
アドバイスありがとうございます。
怪談ですね。
そして自分には従兄弟嫁は化け物に見える。
普段親戚の前では無口で大人しいんですが、
家では従兄弟の精神を痛めつけることまで
やってきたし、自分自身も以前から何か
何を考えているかわからない不気味さを、
なんとなく感じていました。従兄弟の話と
子らの両親に対する態度をみて、まさに
化け物だな、と思ったしだいです。
化け物のことばには、
自分で努力して正常な人間関係を手に入れようと努力されている
自己愛性の人を非難しようとする意図はありません。

311 :133:04/08/16 18:12 ID:vSgPEWC0
子どもたちは、母親を頼りにはならないと思っているし、
これまでの行状からその素行もある程度察しているので、
大人としてはほとんど信用していないようすです。
大切なこと、問題は父親である従兄弟にいう。
それが母親のしゃくの種で、わずか13才の女の子に、
嫌味や皮肉をいいまくって、けんかを売っているそうです。
実の子なのに。
それでも親子である事実にはかわりなく、この関係をすっぱり
断絶させるのは、ためらいがある、ということでしょう。
いれば地獄、いなくても問題含み、従兄弟もきっと頭を悩ませて
いるでしょう。嫁の母親はすでに亡くなっており、なぜか父親とは
音信不通です。

312 :121:04/08/16 23:24 ID:B+D/nMdt
>>131さん。
従兄弟さんのご苦労察します。
私の妻は子供が出来たあたりから顕著になりました。元々わがままではあったのですが、
子供にかかる比重が高まって、自分のわがままがきかなくなってきたからではないかと思います。
ただ、他人に私の悪口を言うというのはあまり無かったようです。
ひたすら私にのみ当たる、というのが嫁の攻撃パターンでした。

>世話になっている事の屈辱があり、世話になっておきながら、世話になっていないと自分を偽る事に懸命なのです。
これはあるようですね。「絶対あたしに「養ってやっている」みたいな事を言わないで。」ってよく言われました。
父親に「自分で稼ぐようになるまでは親の意見を聞け」と言われ続けたことが効いているようですが。
「役立たず」とか「安月給」とか、私もよく言われました。
嫁が忙しいときに出張とかだと、「肝心なときにいつもいない。」とか。仕事だっつの。
嫁に労ってもらった記憶がほとんどないorz

現在私の方は、以前書いた友人の説得と荷物を取りに来た際に私が平静に接したことが功を奏したか、小康状態です。(今出張中なのですが「気をつけて」などというメールが来て驚きました。前にそんなこと言われたのいつだろう。思い出せない。)
本人曰く私に対する感謝と謝意が今更だが湧いてきたと。離婚は同意するし慰謝料も払う、と言ってます。。
ただ育児に関しては離婚後も協力して続けていきたいそうです(苦笑)。
例えば私に新しい恋人・嫁さんが発生する可能性とかはぜんぜん考慮してないわけですねーorz

とりあえずおとなしくしてくれるのは良いことです。でもこれは揺り返しによる一時の感情でしょう。子供とおなじですから。できれば調停までこの感情が持続してくれるとうれしいんですけどね。無理かな。
彼女たちの最もタチが悪いのは「どの行動も一様に悪気が無く本気」ってとこですからね。

313 :優しい名無しさん:04/08/16 23:36 ID:sNiHAdf9
>>312
>彼女たちの最もタチが悪いのは「どの行動も一様に悪気が無く本気」ってとこですからね。

自己愛性定義のキーワードですね。
完全な嘘でも、嘘だと思っていないみたいですものね。

314 :優しい名無しさん:04/08/17 00:25 ID:fPt7t2lv
>312(121)さん

>現在私の方は、以前書いた友人の説得と荷物を取りに来た際に私が平静に接したことが功を奏したか、小康状態です。
>(今出張中なのですが「気をつけて」などというメールが来て驚きました。前にそんなこと言われたのいつだろう。思い出
>せない。)
>本人曰く私に対する感謝と謝意が今更だが湧いてきたと。離婚は同意するし慰謝料も払う、と言ってます。。
>ただ育児に関しては離婚後も協力して続けていきたいそうです(苦笑)。

友人にばれてしまったこと、親の説教だけではなくて現在付き合っている男性とうまくいっていないのかも
知れませんよ。
女が既婚者で浮気をするのはあとくされなくてOKだけど、離婚して本気になられると困ると言う男性もいますし。
そうしたら、奥さんにしてみたら理由をつけてキープできるのはあなたしかいない。
この女面白いけどやばくなったら旦那に返せばいいやと思っていた浮気相手が、え?俺のせいで
離婚するって?って感じで金も使われているし逃げ腰に入ったのかも。
おとなしいのではなくて計算中なのかもしれませんね。無論、無意識なのかもしれませんが。


315 :優しい名無しさん:04/08/17 00:46 ID:3dn85yUX
>(今出張中なのですが「気をつけて」などというメールが来て驚きました。前にそんなこと言われたのいつだろう。思い出
>せない。)

ああ、これも自己愛パターンだね。
自分から離れるときは鬼のような情け容赦のない仕打ちをするのに、こっちが
離れようとすると態度がコロッと。
相手の男が逃げ腰になった場合、少しずつあなたのところへ戻ろうと画策を
始めますよ。これも自己愛の典型的なパターンだもの。

私もこうだった…で、毎回騙されてた。
別れるとなったときに、私がスコーンと「じゃあそうしよう」と言い出したとき、いきなり
態度豹変しましたもの。
待て、だのなんだの。で、友達でいようなんて好き勝手を抜かす。
絶対に私の意思が揺るがないと判断できるまで、別れてから更に時間がかかったようで
「元気?」などとメールをしてきてました。勿論無視でメアドも変更。
しかし何事もなかったかのようなメールの内容でした。これが本当に気味悪い。

馬鹿な生き物たちですね、ホント。
一番大事にしなきゃいけない人を、一番ひどい目にあわせる。
結局最後に一人になって、そのときあいつらはいったい何を思うんだろう。

316 :121:04/08/17 02:20 ID:ZW4JWq/7
最近は何かあっても、「おお、まだそんな引き出しが有ったのか。嫁の中の人もご苦労だな。」と思うようになりました。どんな矛盾した行動だろうが中の人は大まじですからね。

どんなときもまじである以上、中の人に「穏やかモード」が常駐してるうちに強制終了させてしまいたいのですけどね。敵意がないときのほうが何するにしてもまだましだし。
一応まだ夫婦ですし早まった行動は自分を不利にするのではないかと思うので証拠固めしつつ調停まで静観のつもりです。

ほんと勘違いでもいいから男とうまくいってほしいね。別れるまでは特に。


317 :優しい名無しさん:04/08/17 02:34 ID:UPGASrJa
悪気がないってのはどこまでそうなのかわからないですよ。
以前、自己愛がふとした拍子にポロッと「だまされる方が悪い」と言ってました。

悪気がない部分もあるかとは思いますが、虚言に関しては、悪気や計算があるとしか思えない事が度々あったので…
気を付けた方が良いとおもいます。

でも混合の場合、ボーダーの方が濃いと、嘘も無意識が強そうですが。

318 :優しい名無しさん:04/08/17 03:11 ID:M1kYdohq
>>317
>悪気がないってのはどこまでそうなのかわからないですよ。

これの答えが、

>以前、自己愛がふとした拍子にポロッと「だまされる方が悪い」と言ってました。
でしょう。

だから、悪気が無いのです。だまされる方が悪いのだから。

自身の行動は悪ではないのです。(〜だったから嘘をついても当然だ。)(〜だからだまされる方が悪い)
自己愛性の一番恐ろしいとこです。

319 :優しい名無しさん:04/08/17 03:47 ID:cozIRqZB
(1) 自分の思うとおりにならない周囲が悪い!
(2) 自分の思うとおりがホントのことで,それ以外はウソでたらめ!
これが自己愛の基本みたいです。

320 :優しい名無しさん:04/08/17 07:23 ID:33XZtBym
「悪気」:人に害を与えようとする気持ち。悪意。
自己愛にとって、これが人一倍強いのは間違いない。

悪気はある。しかし本人はそれを自分自身にさえ隠し、
認めない、認められない。ということでしょう。

悪意を自己正当化してから行動しても、悪意で行動
してから悪意ではなかったと自己正当化しても、
悪意があったことには変わらない。

最終的に、本人が自分の悪意を認識していないから
といって、悪気が無いことにはならないと思います。


321 :優しい名無しさん:04/08/17 07:46 ID:aPLBdNVM
>>320
>最終的に、本人が自分の悪意を認識していないから
といって、悪気が無いことにはならないと思います。

同感。

本人、認識しなければやったことにならない、
忘れちゃえば事実じゃなくなる、
と思ってたフシがあります。
動かぬ事実を追及されると「わっかんな〜い」とボケてました。
どうにもならないと泣いたりして、一応その場は終らせる。
後で、そこにいない誰かに電話しまくって
「私悪くないよね」をやってましたね。
あくる日には一切がなかったようにやたら元気で・・・

322 :優しい名無しさん:04/08/17 10:54 ID:aPLBdNVM
>>312
>例えば私に新しい恋人・嫁さんが発生する可能性とかはぜんぜん考慮してないわけですね

普通の人にとってもこれは複雑な心境だろうから、
自己愛性ならばなおのことだね。
多分、自分の面影を胸に抱いてずっと独身、という
勝手なイメージがあるんじゃないかな。
そこを意識しての態度の変化かもしれないですね。
新しいシナリオが始ってるというか。
そのまま浸っといてもらうのがよいですね。

323 :優しい名無しさん:04/08/17 12:23 ID:j8qY00Cp
>>322
> 新しいシナリオが始ってるというか。
> そのまま浸っといてもらうのがよいですね。

あと、その新しいシナリオも都合が悪くなったら、一瞬にして、
別のシナリオに脳内変換するから気を付けなければ。

前にどなたかが書いている真珠湾攻撃のつもりで、
証拠を揃えて(この辺はプロのアドバイスをもらって)、
一気にやった方が良いです。
慈悲とか、哀れみとかは、普通の人に向けてだと良い方向にいきますが、
こと自己愛相手だと、揚げ足とられたりして、致命傷になりかねません。

私は法的にかたづけることを、一気にやりました。
それでもまた騙されて嫌な思いをしました。
お疲れだと思いますが、最後の最後の力を振り絞って、
自分の安心した生活を取り戻すことに集中してください。
早く解決すると良いですね。



324 :優しい名無しさん:04/08/17 13:38 ID:rxmT4S2n
この世で一番大切なのは、自分で、家族や恋人より自分が大切。
だから自分が常にいい状態であるために、人を利用し犠牲にし、
うそをつきまくり、洗脳させたり、傷つけて笑う。
そして、つらくなり離れていく人々・・・。孤独になって初めて
自己愛はショックを受けるが、「あいつがわるい」「運がわるかった」
と人のせい。一生孤独に生きていくのかな。自己愛って一生幸せに
なれないんじゃないかな・・。
と、回復中の被害者のひとりごとでした・・・・。

325 :優しい名無しさん:04/08/17 15:46 ID:TFDRAUK0
本当に怖いのは無知だと思います。

あれから必要以上に人に気を使うようになってかえって周りの人間関係が
ぎくしゃくしてました。
おかしいとは思いつつ相手が自己愛という人格障害と知らなかった。
相手のやり口が汚いと思ってても世の中を渡る術でそれがヘタな
自分が馬鹿と思ってた。

ここのスレを知らなかったら一生答えは見つからなかった。
自己愛から離れて1年半でようやく相手の人間離れしたえげつなさが分かり
自分を大事にできるようになったと思います。
パズルを解いた今は荷が下りて随分楽になりました。

あいつらまとめて収容所に入れて二度と出てこれないようにしてくれ!
と思うけどあっちにも生きる権利があるんですよね。
根から腐った人間は何やっても無駄だと思うけど・・。







326 :優しい名無しさん:04/08/17 16:13 ID:zhqaPkpf
>>325
自己愛性人格障害者達が私達(被害者)の目に見える形で天からの制裁が下れば
少し気が楽になると思う。
しかし、夫はそれは私の都合の良い考え方だと言う。。。。

でも、あなたも私もこれからの人生、こういう人達を察知できるからそれは経験から得た
宝と思う。
ぱっと見わからないけど自己愛性人格障害者は意外と多いと思うので・・・・・

誰かが自己愛の被害に合っている時、その人に人に知らせてあげる時も
匿名で、しかも細心の注意を払って行なわないといけないとここに書いておきますね。

327 :優しい名無しさん:04/08/17 16:35 ID:aPLBdNVM
>>326
被害後は私もいろいろ考えましたねー。
今はこのまま自己愛性でいることが、最大の制裁だと思います。

一番ヤなのは、ありえないけど自己愛性が治ることですね。
それだけはやめてくれと思う。

328 :優しい名無しさん:04/08/17 16:46 ID:yPV1vtUd
>326
>ぱっと見わからないけど自己愛性人格障害者は意外と多いと思うので・・・・・

障害とは言わなかったけど、最近自己愛の強い人は多いと私のかかりつけの
お医者様は言ってました。ということは、自己愛の被害に合っているのはここの
クリニックでも私だけじゃないんだなと実感。

私も被害を書くときはものすごく注意していました。なぜなら、私がターゲットにされた
自己愛は自称ねらーで自称メンヘラ。BとかKとかの差別の話をぺらぺらと人前で
しゃべりまわりを凍りつかせることが多かったです。メンヘラといっても病名は絶対に
言わなかったしなにかへましたときの言い訳を先に言っていたような感じでした。
ここも見てるかもと初めはROM専門でしたが、最近は平気になりました。
同性でしかも人間関係のもつれなので、ここで探ったとしてもこのスレを取り巻きに
見せるのは不可能と考えてます。取り巻きが自己愛を調べ始めたらまずいからね。
まず、自覚の無い自己愛はここを見ないと思うし鬱とかそういうところから見て
ターゲットの書き込みを探り弱点を掴もうとするのでは?もちろん、私は自己愛に
自己愛といったことはないので、多分気がついていないと思う。


329 :326:04/08/17 17:50 ID:zhqaPkpf
>>328

>差別の話をぺらぺらと人前で
> しゃべりまわりを凍りつかせることが多かったです。

非常にわかりやすい自己愛性人格障害者ですね。彼らはもっと狡猾、巧妙な人達かと思ってました。
しかし、嘘って言うのはいつかはばれるんですよね。

> ターゲットの書き込みを探り弱点を掴もうとするのでは?もちろん、私は自己愛に
> 自己愛といったことはないので、多分気がついていないと思う。

気づかせようと言った所で聞いて貰えないですよね。ヤッパリ。
逆に「あの人は酷い事を言う人だ」と復讐されそうで怖いですよね。
復讐もあきらめてできるだけ縁を切るしかないところが、悔しい・・・・・

330 :326:04/08/17 17:58 ID:zhqaPkpf
>>327
> 被害後は私もいろいろ考えましたねー。
> 今はこのまま自己愛性でいることが、最大の制裁だと思います。
> 一番ヤなのは、ありえないけど自己愛性が治ることですね。
> それだけはやめてくれと思う。

そうですね〜。それは的をついている。
でもそれは自己愛性人格障害者が私の目に見えるところで暮らしていればの話しかな〜
どんどんダメになっていくのを見ることが出来ますから・・・・
奴も、薬をオーバードースしているみたいだし、しょっちゅう記憶が飛んでるみたいだし
このまま行くと廃人なのかな? 

しかしながら、『言った方は覚えてないけど、言われた方はあとあとずぅ〜っと言われた酷い言葉を覚えてる。』
って言うのが今回の(自戒を込めた)教訓でした。




331 :優しい名無しさん:04/08/17 17:59 ID:vfWTa4PS
自己愛性の特徴に、【差別意識が強い】は、必修だと思います。

332 :優しい名無しさん:04/08/17 20:00 ID:xaCCqcwY
>>326

325です。
>でも、あなたも私もこれからの人生、こういう人達を察知できるからそれは経験から得た
宝と思う。

そうですね。幸か不幸か。
そして関わり合いにならずにさっさと離れるのも学びました。

>自己愛性人格障害者達が私達(被害者)の目に見える形で天からの制裁が下れば
少し気が楽になると思う。

私の知ってる分かりやすい狡猾でない自己愛は勝手に自滅してました。
ただ狡猾な自己愛は・・・…。
制裁が下る日は来ても制裁と思わないと思う。
一般の人と違って自己反省がないし。
ある意味平和な脳の構造の持ち主ですね。

話は変わりますが・・。
この自己愛性人格障害がもっと世の中に広まったらいいのにと
願わずにはいられません。
自己愛が案外いるのと同時に被害者と思わない被害者は実際
もっといると思います。
認知度が低いために損をしているのが現状だと思います。


333 :優しい名無しさん:04/08/17 20:16 ID:oF4fQWRu
誰だったかアメリカの医師がアメリカ人について言っていたように、
日本でも恐らくほとんどの人間が、多かれ少なかれ自己愛性人格障害を持っており
そうでない人の方がずっと少ないのではないだろうか。
自己愛性の被害者になりやすいと自覚している人は、
自己愛性障害者から自分を守るというよりは、社会全体から自分を守らなければ
ならない時代なのかも。
このスレがメンヘル板の中でも特に病んでいるのは、そのせいじゃないだろうか。

334 :優しい名無しさん:04/08/17 20:29 ID:GeeO7krl
>>333
思いこみ激しくない?

335 :優しい名無しさん:04/08/17 20:40 ID:oF4fQWRu
単なる感想だよ。
自己愛人間もその被害者も身近で見てきたけど、ここを読んでいると
被害者が極度の被害妄想に陥って、当人も自己愛性になっていくケースも
多そうに感じられたので。

アメリカでは自己愛性人格障害はもはや一般的すぎて
障害とすら見なされず、治療対象にもならないらしい。

336 :優しい名無しさん:04/08/17 20:41 ID:j8qY00Cp
>>333
32年間生きてきて、生まれて初めて出会いましたよ

337 :優しい名無しさん:04/08/17 20:52 ID:ImaROV3c
>>333
それはあなたの個人的見解であって真実ではございません。

>>336
自分は27年間生きてきて初めて遭遇しましたよ。

338 :326:04/08/17 21:08 ID:u80EFz8V
>>333
>自己愛性障害者から自分を守るというよりは、社会全体から自分を守らなければ
>ならない時代なのかも。

クロワッサンという雑誌がありまして、ライ病患者(インドネシア人と日本人のハーフ)の方がインタビューに答えていたんですが
その人が「日本人って人をいじめるのがすきみたい」っておっしゃってました。
確かに人にいじめられる前に先にいじめてしまおうという心理もあるかもしれません。
自分を守ろうとする技術に長けている人が自己愛性人格障害者予備軍なのかもしれません。

339 :優しい名無しさん:04/08/17 21:26 ID:oF4fQWRu
>>336
>>332も言うように、認知が低いからよほど酷い被害に合わない限りそうとは
認識していないだけで、軽度の障害者、あるいは予備軍なんて
実はうじゃうじゃ氾濫してるんじゃないのかな。

>>338
アメリカ人の自己愛症例とはまたタイプが違うかもしれないね。
アメリカでは「自己愛の被害」ケースが少ない、というより
被害者という認識自体が薄いという点もあるし。
被害者が知らないうちに加害者になっていくループの危険性が怖いですね。

340 :優しい名無しさん:04/08/17 21:37 ID:UhN+WT+4
私は>>333はそんなにおかしな事言ってないと思う。
心理学関連の記事や本を読むと
むしろそうかも…って感じます。

ただ、被害報告されるようなキツイ自己愛さんは
稀なんだと思う。
重症例というかんじ。
それだけに破壊力も抜群でこちらのキズが深い。

341 :優しい名無しさん:04/08/18 02:32 ID:qE9P32dY
>>333
>日本でも恐らくほとんどの人間が、多かれ少なかれ自己愛性人格障害を持っており
>そうでない人の方がずっと少ないのではないだろうか。

人間が自己愛的な部分を持つのと自己愛性人格障害であるのとでは話が違います。

>>335
>アメリカでは自己愛性人格障害はもはや一般的すぎて
>障害とすら見なされず、治療対象にもならないらしい。

ソースは?

>>338
>その人が「日本人って人をいじめるのがすきみたい」っておっしゃってました。

外国人の自己愛性も人をいじめるのが好きですよ。
また、人をいじめるのが嫌いな日本人も沢山います。

>>339
>アメリカでは「自己愛の被害」ケースが少ない、というより
>被害者という認識自体が薄いという点もあるし。

ソースは?

>>340
心理学関連の記事や本を読むと
むしろそうかも…って感じます。

その記事や本の題名を教えて下さい。

342 :優しい名無しさん:04/08/18 03:24 ID:qE9P32dY
>>333さんは自己愛性人格障害は一般的なので被害を訴えてる人は
社会全体から身を守らなければと言っており、このスレが病んでいると
言い放つことにより被害者がおかしいと仄めかしている。>>335では
被害者が被害妄想に陥っているケースが多いという感想を書いている。
加害者を一般化した上で>>339では被害者が加害者に転じる危険性が
怖いと被害者を何重にも追い詰めている。

このスレでこういうセカンドアビューズに同意する人達の気持ちが分かりません。

343 :優しい名無しさん:04/08/18 07:34 ID:Am2VQRaV
>>342
>加害者を一般化した上で>>339では被害者が加害者に転じる危険性が
>怖いと被害者を何重にも追い詰めている。
同感。
裏を返せば、一部の自己愛性は「過去に他の自己愛性によって犠牲になった人」で
あるのかも知れないけれど、だからといって、今現在周囲の人に被害を与えるのは
「いじめの伝統を正当化する人」が自らの悪行を居直っているように思えてならない。
もし>>333さんが具体的なソースを貼ってくれたら議論のし甲斐が出るのだけど、
今のところソースなしだから何とも言えない。

>>333
>アメリカでは自己愛性人格障害はもはや一般的すぎて
>障害とすら見なされず、治療対象にもならないらしい。
ここだけでもソースキボンヌ
もしアメリカの精神科医が軒並みそう判断しているのであれば、日本も少なからず
影響を受けるであろう、と思われますが。

344 :優しい名無しさん:04/08/18 07:39 ID:Am2VQRaV
所謂人格の歪みだから、もし「障害ではない」と判断する人がいるのであれば、
障害として見なされないのかもね。
その場合、「現在のアメリカ精神学会における人格障害の定義」から
整理しなければ話しにならないのであるが。

345 :優しい名無しさん:04/08/18 08:11 ID:AQ5ciK0r
小此木啓吾が「自己愛人間」て本書いてる。
随分前に読んで、今手元に無いから不正確かもしれないんだけど。

この本では「自己愛が強い=自己愛人間」が著者含め一般的にいると
言った上で、その特徴を色々述べている。
それはあくまで「性格」の範疇だった。
ここで現代は自己愛が強い人が増えてる、てなことは書いてあった気がする。

真ん中あたりに独立した章とがあって、
人格障害という名称を使っていたかどうか定かではないのだが、
極端なタイプの自己愛人間として(どう表現してあったか記憶にない)
ヒットラー、岸田劉生、北大路魯山人等があがっていた。
岸田劉生の弟子の涙ながらの訴えの手紙も引用してあった。
弟子のこき下ろし方が常軌を逸していることについての手紙だった。

個人的な見解だけど、自己愛性にしても自己愛人間にしても、
他人を傷つける度合いがここまで酷くなければ、
誰もここで自分の被害を訴えようとは思わないと思うよ。

私の加害者もそうだったけど、人を傷つけることにおいて
ここまでやるかということをやる。
その隠ぺい工作もここまでやるかレベル。
逃げれないようにしておいて攻撃するという周到さ、
その攻撃を周囲から隠したり正当化したりする巧妙さ。
いずれも常軌を逸している。
だから「加害者」だと認識するんだよ。

346 :345:04/08/18 08:36 ID:AQ5ciK0r
因みにこの著書は、自己愛の強い人間に対して好意的に
書かれたもので、ヒットラーの例などは、
「ここまで行っちゃ、やっぱよくないですよね」
「ま、そうしょっちゅうあることじゃないですが」
みたいな感じで書かれてた印象があります。
だから、実は自己愛性との関係がなんかオカシイ!と感じて
この本引っ張り出して読んでたにもかかわらず、
「・・・これでいいのか?」と逆に納得させられてしまったのですね。

その理由は今となってはわかります。
小此木啓吾は心理学・精神分析畑の人ですが、
モラハラやカルト被害は、社会心理学が分野になります。
ここでは、個人史の解き明かしや分析だけでなく、
人と人との関係の「歪み」を見ていくわけです。

社会心理学の誕生は、例の人民寺院の大量虐殺を分析する際であり、
歴史の浅い分野です。
従来の心理畑の学者の権威の方が相当幅きかしてる印象があります。
それが原因かどうかわかりませんが、被害例は沢山出揃ってるにもかかわらず、
個人がどんな人間であるかということにばかり終始することが多く、
その人が他者との関係の中で、一方的に何かを強いたという事実、
それを受け入れざるを得ないシステムの中に被害者を巧みに誘い入れたという事実、
その時の「逃げれない」という被害者の独特の心理状態については、
まだまだ認知度低いなと私も思います。

「何やってたんだ、逃げりゃいいだろう」という言葉って、
そうとられるのももっともだと思うんだけど、
独特のぐっさり感があって、立ち直れないことありますよね。

347 :優しい名無しさん:04/08/18 12:13 ID:/6W8CHJ0
わたしは以前、今になって思えば自己愛性人格障害者と思われる人に付きまとわれた事があります。
その当時は一種の共依存かと思っていたのですが…
被害者意識を持ったわけではないので彼女を「加害者」と呼ぶつもりはないのですが、
自分を「被害者」にしない最善の方法は、近づかない事、関わらない事、必要ならはっきりと拒絶の意志を見せること、
これがすべてだと思いました。

ここでいう被害者の方達は、他人に冷たくできない優しい方がほとんどじゃないかと思います。
自己愛性の人ってどこか魅力があったり、放っておけない雰囲気を持っていたりして、つい近づいてしまう、
又は近づいてこられるとつい受け入れてしまう事が多い様な…。
そして、優しい人の臭いを嗅ぎつける嗅覚も鋭く、目をつけて素早く擦り寄ってくる事が多いような気がします。

その彼女は強烈なお嬢様で、出会ってすぐわたしを独占しようとし、
しばらくしてわたしに他にも友達ができて、仕事もそれなりになんとか覚え始めてくると
深夜から朝方まで、電話で「わたしの方があなたより上」というアピールと、「わたしを見捨てないで」攻撃を
毎晩のように繰り返してくるようになりました。
その内こちらも体力神経ともに参ってきて、他の友人の強い助言もあって彼女とはっきり距離を置こうと
きっぱりした言葉で突き放すようにしたんです。
彼女の反応は幼稚かつヒステリックで、店の真ん中で大声で泣きだしたり、
「わたしの事はどうでもいいの?」とわめいたり、その場にいた人からはまるでわたしの方が
悪者のように見えたんじゃないかと思いますが、その時支えになったのは共通の友人達で、
悪いのは○○(わたし)じゃない、結果的には彼女のためにもなるんだからとわたしに強く言ってくれて、
味方になってくれた事が本当に大きかったです。

348 :続き:04/08/18 12:16 ID:/6W8CHJ0
今となってみれば、こういう事をした時点でわたしは彼女のターゲットとしては
不適格だったんだろうと思います。
どこか似たところがあるのか、わたしの妹もやはり高校で極度の人格障害者に捕まって
数年間利用されまくり、姉のわたしがいくら言っても「逃げたら何をされるかわからない」と
既にストーカー化していた相手に対する恐怖がなかなかぬぐえず、関係を絶つのに長い時間がかかりました。
わたしよりずっと人がよい妹の場合、カウンセリングを受け、また心理学の本を読んで
この人格障害について知識を得たことで、勇気づけられたようです。

とにかく、勇気をもってきっぱりと相手との距離を置く事、これがすべてだと思います。
相手は絶対に「カモ」にしやすいターゲットを選んでいるので、できればつけ入る隙を見せない事が
一番なのでしょうが…
わたしは人につけ入られてはいけない、と過剰防衛してなかなか人との距離を縮めようとしない
いやな人間になってしまいました。

349 :優しい名無しさん:04/08/18 13:55 ID:gHYx/bXk
>>333は別に「いじめていい」とは言ってないでしょ。
社会全体に憤りを感じている。自己愛の連鎖を砕きにくい日本文化の危うさを訴える。
そういう風に読み取れるんですが、私だけ?

むしろ。社会全体の人間の誰もが
精神的に健康で平安である、という訳じゃないんだし。(理想ではあるけど)
「みんなでそういった闇に気をつけて生きましょうね。」というメッセージに受け取ったんだけど。


何故にそう噛み付く人がいるのかわからない。
誰も被害者を責めるような事は言ってないのに。

350 :優しい名無しさん:04/08/18 14:18 ID:CD174+VO
>>349
333の文章に気遣いが足りないんだよ。
回復を願う被害者スレでセカンドアビューズの危険がある発言をすることはない。
他に該当スレならいくらでもあるんだし。
それもソースもない、ただの感想でしょう。
被害経験を語るレスは、同じ自己愛被害にあった人なら、実感でわかる。
だから共感もしくは自分が被害を受けていたと自覚していなかったことを発見する
ことがある。
だけど、経験からではない素人の自説展開は、見ていて非常に怖い。
ちゃんと確立された説を見るなら、「モラル・ハラスメント」を読んで確認することが一番いい。
このスレの場合は。


351 :優しい名無しさん:04/08/18 14:36 ID:wM0e+imx
>>349
> >>333は別に「いじめていい」とは言ってないでしょ。
> 社会全体に憤りを感じている。自己愛の連鎖を砕きにくい日本文化の危うさを訴える。
> そういう風に読み取れるんですが、私だけ?

あなたのおっしゃっていることは間違ってはいないかもしれないです。
ただ、ここは自己愛に人格破壊され、渦中の人になっている人もくるスレです。
出来れば、心理学板の自己愛性スレとかでお願い出来ませんか?

1対1の関係で相手を潰す自己愛によって、
被害者は、情報操作され、嘘まみれの中の生活を強いられ、気がついた時には、
大切な人生の選択を間違えて、何年も暮らし、
取り返しの付かないことになっている被害者もいるのです。
私もその一人です。

私は、社会の流れがそうだから、とか、日本人は特に、とか、
離れた位置から、自分の被害を見ることも語ることも出来ません。

352 :優しい名無しさん:04/08/18 14:38 ID:iAr1rlOo
アメリカに自己愛いや、自己中さんが多いのは確かに・・。
自己愛同士ってくっつかないから、アメリカでは被害者少ないし、
みんな自分さえって思ってるから、いいんだろうね。
でも日本人、やっぱり親切で思いやりある人多いから、被害者が
多いんだと思った。十人十色だけど、日本人の心っていいなと思った。
私は自己愛の被害者だけど、もう二度とその筋の人とは接することなく
自分を持っていられます。そしてちょっとだけ、あの頃の自分は視野が
狭かったとも思っています。人生日々勉強・・・反省できる私たちは、
反省し、自己愛とはもう関わらなくていい。逃げられない状況だったら、
最大限の心の距離を置いて、生きていけばいいんだと思った。

353 :優しい名無しさん:04/08/18 15:39 ID:w6wsieAB
>333
俺は十九年間生きてきてはじめて出会いましたが。

354 :優しい名無しさん:04/08/18 15:41 ID:w6wsieAB
>347
とても辛かったですね。。。
レス参考にします。


355 :優しい名無しさん:04/08/18 15:45 ID:gHYx/bXk
349です。
なるほど。スレ違いな訳ですね。
わかりました。

ちなみに私も自己愛被害者です。
3ヶ月間虚無感に襲われました。
回復しきるのに半年かかり、相手の精神構造がどうなってるのか、
何故被害を受けたのか。自分の問題点、相手の問題点。
性格が歪む由来等ネットや本でで調べたりしました。
構造がわかっても苦痛は消えませんが、相手の正体が「自身のなかの赤子」
だったとわかって妙に納得し。訳もわからず虐げられるよりも、
理不尽ながらも訳がわかり、自分への課題やこれからの被害縮小を持てて役立ったので
>>333は興味深いと思ったのです。

でも、確かに私以上に
尋常でない被害や苦しみでもがく方達もいる訳ですね。
その方たちの辛さは、ある意味同種の苦痛を味わった私でさえ
計り知れないという事を忘れてました。
よかれと思った情報も、ごらんになる本人が
求めてなければあり難迷惑でしかないですよね・・

すみませんでした。

356 :優しい名無しさん:04/08/18 15:51 ID:Am2VQRaV
>>349
>自己愛の連鎖を砕きにくい日本文化の危うさを訴える。
>そういう風に読み取れるんですが、私だけ?
私は読解力がないためか、 ID:oF4fQWRuさんは「アメリカでは〜で」という
話しと、このスレを読んだ感想を書いているように思えます。
もし可能なら、もう一度ご本人に降臨して頂いて、日本文化の危うさと
自己愛性人格障害の関連性について、ご本人のご意見を述べて頂けると
嬉しいです。

357 :優しい名無しさん:04/08/18 16:07 ID:Am2VQRaV
>>355
行き違いになってしまったので、356は無視して下さいね。

358 :優しい名無しさん:04/08/19 00:41 ID:HjO+GyD/
>>349
>誰も被害者を責めるような事は言ってないのに。

>>333のこの文を読んでも被害者を責めているとは感じませんか?
>このスレがメンヘル板の中でも特に病んでいるのは、そのせいじゃないだろうか。

「そのせい」ってなんのせいなのでしょう?社会全体から身を守らなければ
ならないほど傷つきやす過ぎる被害者の精神状態のせいですか?
なんのソースも示さずアメリカでは〜と事実ではないことを書き続け、
このスレが病んでいると断定するのは詭弁であり、スレ住人の今までの
貢献に対する侮辱です。
私はこのスレはメンヘル板の中でも特に健全なスレだと思います。

359 :優しい名無しさん:04/08/19 00:45 ID:HjO+GyD/
>>352
>アメリカに自己愛いや、自己中さんが多いのは確かに・・。
>自己愛同士ってくっつかないから、アメリカでは被害者少ないし、
>みんな自分さえって思ってるから、いいんだろうね。

あなたは>>333さんですか?ソース無しでアメリカ人のNPD被害を訴える
声を無にしようとする手口が同じですね。そして事実ではない事を根拠に
私達日本人被害者の声をつぐませようとするあたりも。
このインターネットで自由に情報が入る時代に「アメリカでは」と言えば
人を思い通りに誘導できると思ってるのでしょうか。

何か勘違いしているようですが、「自己愛性同士がくっつかないから」
アメリカでも被害者が多いんです。
自己愛性は健全な人間の自己愛を破壊する事に快感を感じます。

360 :優しい名無しさん:04/08/19 00:57 ID:HjO+GyD/
>あの頃の自分は視野が狭かったとも思っています。人生日々勉強・・・
>反省できる私たちは、反省し、自己愛とはもう関わらなくていい。

人それぞれですね。私は「視野が広かったので」被害に遭いました。
自己愛性は視野が異常に狭かったけど、世の中にはいろんな人が
いるのだからそれくらいのことで神経質になってはいけないと自分に
言い聞かせていました。

なんとか自己愛性を多数派にして、被害者に反省を促する方向に
持って行こうとする>>333>>352のレスには不信感を抱いてしまう。
自己愛性人格障害はアメリカでも日本でも人口の数パーセントしか
いない少数派です。

361 :優しい名無しさん:04/08/19 06:32 ID:p/TM80/L
333>>このスレがメンヘル板の中でも特に病んでいるのは、そのせいじゃないだろうか。

私もこの文章が物凄くひっかかった
もしや、これはスルーすべき相手じゃないかと思えてしまいました。
358さんがおっしゃっていらっしゃったように
私も、このスレは健全なスレだと思います。
本当の被害者であれば、このスレが病んでいるなんて感想持たないだろうと
思いました。
 

362 :優しい名無しさん:04/08/19 08:30 ID:rc+P/K7O
スルーしてしまっていたのでなぜ333等に執着するのかわからない。

363 :優しい名無しさん:04/08/19 08:53 ID:gS4RETKC
>>362
セカンドアビューズで、再び心身がボロボロになってしまう危険がある内容には、
今までもここの住人さんは毅然と反論されていますよ。
自己愛性被害者は自己愛性によってとても繊細な精神状態に置かれています。
333の発言をスルーするのは、被害からかなり回復された方ならまだ出来ること
だと思いますが、渦中の被害者にとってはそれどころの状態ではありません。

皆さんで回復を目指そうとするスレだからこそ、言うべきことは言うんです。

364 :優しい名無しさん:04/08/19 08:57 ID:P/uols5s
>>361
このスレが特に病んでる、という最後の一行が無ければ、
私もまあ普通の感想として読めたと思う。

自己愛性から離れたいのにどうすりゃいいのかわからないときや、
ウツと回復の狭間の苦しいとき、
自分がおかしいのか?と日々不安に襲われながら、
すがるようにここに来てる者にとってはやはりその決め付けは酷だと思うよ。

被害の後遺症なのか、私は悪意があってもなくても、
自分に対してじゃなくても他人に対しても、
誰かが誰かを決め付けて物言うと反発感じるようになってしまった。
私はこう思うけど他の人は違うかもというニュアンスが感じられば大丈夫なんだけど。
だから、341さんがソースにこだわるのも同じ理由で同感なんだよね。
このソースではこうなんだけど、という間(ま)があれば読んでて楽だった気がする。

「らしい」「みたい」という伝聞の形態をとって、
その実重々しく周知の事実として押し付けてくる、
それを独り言のように言い放って、
それについてのその後の会話をさりげなく拒否する、
それが自己愛性のやり口だったからかもしれないな。

365 :優しい名無しさん:04/08/19 09:20 ID:P/uols5s
加えて、これも後遺症かなあ。
自己愛性の被害中は「なんか嫌だな」とどこかで思ってるのに、
その正直な気持ちを飲み込んできた。
自己愛性が他人に対して言う言葉に反感持っても、
皆の前では言えなかったことも多々ある。
それに対する反省ってすごくある。
だから自己愛性に限らず、「なんか嫌な感じ」と思うと黙ってられない。
日常生活ではもちろん抑え気味にしてるけどね。
もちろん、自己愛性の正義ヅラにもさんざん懲りてるから、
言い方は一方的にならんように極力注意はしてるけど。
リアルで猛然と言い募ってしまう時もあるからちょっと反省。
私、こんなじゃなかったんだけどなー(苦藁)

366 :優しい名無しさん:04/08/19 16:11 ID:JvCRxdjg
>365
>私、こんなじゃなかったんだけどなー(苦藁)

気持ちすごくわかる。私もこんなんじゃなくてもっと穏やかというか警戒心が薄くて
奇麗事でも相手がよければいいんじゃない?的なのほほんとした部分があった。
でも自己愛に出合ってしかも何度もターゲットにされてからは自分から積極的に
他人と接するのが怖くて仕方が無いしガードが固くなった。
なにをいっても歪曲される世界でその世界にいろ!みたいな無言の攻めが、
自分を守るには防御もし攻められたら攻撃し返すしかないみたいな発想になった。
はたからみたらただのきつい人、余裕のない人にしか見えないんだろうな。
自己愛センサーでも立っちゃったら(鬼太郎の様にw)もう、ガード固くして
そいつと関わらないように考えるのが精一杯だよ。

でも、自己愛にボロボロにされて廃人同様になった私をかばってくれたり
フォローしてくれた人には感謝しています。そういうのが正真正銘の
友達であとは知人という区別がつけられるようにはなったかな。


367 :優しい名無しさん:04/08/19 16:55 ID:sfABBCw2
わかるな〜。最初は自己愛がカリスマ的存在だったんだよね。
尊敬してたもん。あこがれの人みたいな。
でも出会ったときから、洗脳がはじまってたんだなと今なら思える。
忘れることのできないトラウマになってしまったけど、これからは、
また私らしく、生きていきたい。
自殺まで考えてた自分だけど、生きててよかったと思える。今なら。

368 :優しい名無しさん:04/08/19 20:52 ID:TAWZNKMM
自己愛に苦しめられたことのある知り合いに
自己愛とのことを話した。

「アタシ馬鹿だからわかんない」と逃げを打たれたことを話すと
「その子本当の馬鹿なの?」
と返された。そんなふうに返されたのは初めてだったのでびっくりした。
最後まで話を聞いてくれた後に一言
「その子はアホの子なんだね」
と言われたときは、
話しを聞いてくれてありがとうって気持でいっぱいになった。
あんなに嬉しかったのは本当にひさしぶりだったな。



369 :優しい名無しさん:04/08/19 21:38 ID:QdXBbJlL
>>367
> わかるな〜。最初は自己愛がカリスマ的存在だったんだよね。
> 尊敬してたもん。あこがれの人みたいな。

一緒です。40人くらいいる会社も束ねてたし、
能力的に優れている・側面では人間的に可愛い善人 という
演出も巧みな自己愛に破滅に追い込まれました。
あそこまでのサイコな人だと知っているのは、
ボロボロにされた、本当に少数だと思う。

しかも、元の奥さんとか、私とか、
あいつを社会的に自滅に追い込める立場にない人だと思う。

キチガイじみた脳内変換ぶりを皆に知って貰いたい。
嘘と現実とごった煮状態で人をコントロールしていく様を見て貰いたい。
のうのうとは絶対に生きさせない!
その為には何でもする!



370 :優しい名無しさん:04/08/19 22:41 ID:/8V/K0Gq
>>369
気持ちはわかるが、そのために大事な人生無駄にしないほうが良いよ。

なるべく関わらないように。
ハカリゴトに関したら、やつらは1枚も2枚も上手。
労力かなり使いますよ。

371 :優しい名無しさん:04/08/19 23:16 ID:HjO+GyD/
>>361>>363-365
分かってくれる人達がいてホッとしました。
ありがとう。

>>364-365
>「らしい」「みたい」という伝聞の形態をとって、
>その実重々しく周知の事実として押し付けてくる、
>それを独り言のように言い放って、
>それについてのその後の会話をさりげなく拒否する、
>それが自己愛性のやり口だったからかもしれないな。

私が出会って来た自己愛性と同じです。
後遺症も同じ。

372 :優しい名無しさん:04/08/20 02:24 ID:qBNsw2Vb
同じだ〜。自己愛のターゲットを惹きつける能力ってすごいと思う。
そこで、すぐ相手をみぬければいいんだけど、私は慕ってたな。
でも、ひとりになったり、別な友達とあうと、「あれ、なんかちがう」と
違和感を覚えながらも、逃げられない状況だった。そして、日に日に
ボロボロになって、まともな判断がくるうまで、精神的虐待をうけていた。
自己愛に仕返しをと何度も何度も考えたけど、できなかった。
でも・・仕返ししたい。利用されたように利用するのが仕返しなのかな・・。

373 :優しい名無しさん:04/08/20 02:51 ID:8qlVn+1U
>>372
 待った待った。
>利用されたように利用するのが仕返しなのかな・・
 同じ土俵に立っちゃいけない。同じ事しちゃいけない。
 人(それが化け物のような自己愛性であっても)を利用しちゃいけない。
 自分は自己愛性とは違うんだっていう事を、忘れないで。

374 :優しい名無しさん:04/08/20 06:40 ID:fNlD+PLI
私も自己愛性クソ男にひどい仕打ち、捨て方されて、
食べられない、起きられない、感じられない考えられない・・
もはや何が原因だったかさえ訳分からなくなるウツ状態でした。
でも仕返しをすることで、今やっと生きる活力を得ています。
もうヤツの顔を見るのも嫌だし、連絡取ったりすることはないので、
まずは徐々に遠回しに攻めているところです。
そして最終的には人生狂わせてやる算段があります。
私もそんな、ヤツらと同じレベルに落ちちゃいけない、
復讐なんて行為は不毛きわまりないと何度も言い聞かせました。
だけど、きれいごとじゃズタズタに引き裂かれた自尊心は回復しません。
悪意には倍の悪意を叩き付けてケリを付けます。
自分が生きるためなら化け物には何したっていいと考え直す今日この頃です。

375 :優しい名無しさん:04/08/20 07:34 ID:BIszNK9y
>>374
復讐とか仕返し、気持ちはわかる。
それが一度も心をよぎらない被害者はいないと思う。
でも、考えてみ。
自己愛性がどうやって生きているか。
他人の感情使って生きてる化け物でしょう。
彼らにとっては、好意の感情も憎悪の感情も活力になるんだよ。

374さんがどんな遠回しの攻め方をしてるか知らないし、
もちろん足跡残さないようにしてるんだろうとは思うけど、
自己愛性が何かドツボ踏んだと自覚した途端、
374さんに反撃が行かなくても、その分他の人に怨念が向くと思うよ。
1人に向けてなのか、複数に分散させてなのかはわからんけど。
喜々として怨念晴らしする自己愛性の顏、想像してみ。

きれい事かもしれんけど、そんなことに自分の手汚すのはよくない。
そんなことしてる自分の顏、鏡でよく見てみ。
そんな顏、好きになれるか?
自分で自分を嫌いになるようなことなんて、
自己愛性に押し付けられた分だけでもう十分やろ?

放置しといても自己愛性は自滅するし、もう既に生き地獄を生きとるよ。
もうほっとき。
そんで、あなたは自分を好きになれるようなこと、少しずつでもやり。


376 :優しい名無しさん:04/08/20 08:03 ID:EtmzqqEl
>374
うちは母親が自己愛性でした。異常な虚栄心と見栄、周囲を陥れても
「自分が!自分が!」の感情に翻弄されてた結果、中学時代から鬱状態
になり、今でも完治したとは言いがたい状況にいます。
自己愛性の他者への憎しみや恨み辛みは、それこそ次元を超えていると
思える部分もあり、向かってくるものには手段を選ばないので、これ以上
あなたが自己愛性と関わりを持てば、余計に辛い思いをするだけではない
でしょうか。
私は母とは絶縁状態にあります。しかし、それでやっと人間らしい心を
取り戻せたと思えるようになりました。

377 :優しい名無しさん:04/08/20 08:08 ID:d1UFDmhr
うまくいえないが、このスレでできることは、
まずは同じ被害者である俺たちが、>>374さんの憎しみと恨みつらみの感情を認めて受け止めてあげることだ。
その先の是非は難しくて言及しにくいが、俺も最終的には>>374さんが不幸になると思う。
最悪の結果を招くとしても、その上で「おやりなさい」ということ。
助言としてのひとつの形かもしれないなと思うのだ。

憎しみから脱却して今は平穏を生きてる自分ではあるが、渦中に「やめておけ」という言葉が耳に届いただろうかと振り返ると疑問。
もちろん、>>375さんの助言もひとつの形だ。というか正解だ。
だが、俯瞰視点で長期的に自分の未来を観測・推測できるほど平穏な心は残ってないのでしょう。全部奪われたのでしょう。
その自分をどん底に突き落とした相手は今ものうのうと息を吸ってメシを食って笑ってるのでしょう。

憎むことで、自己を保つというのは間違いだと俺たちは知ってる。
自己は自尊心に立脚し、それを取り戻す方法は自分を尊じること。
だから、相手を陥れるのは逆走だと今ならわかる。
だけど、馬鹿をやって自己嫌悪に陥っても、そういう過程を経てしか生還できないケースもあるんじゃないだろうか。
憎んでいるときだけ生きてる実感があるというなら、それも今の真実では。

どうなんだろう。皆さんの意見聞きたいです。
>>374さんのストレートな感情の吐露に呼び起こされたのか、
久しぶりに自分の憎悪の感覚が思い出されて、考えてしまった。

378 :375:04/08/20 08:44 ID:BIszNK9y
>>377
私も目の前に自己愛性がいたら、ホームに立ってたら、
咄嗟に突き落とすかもしれんと思うよ。
だから、375さんにも手貸してやりたい気持ち、ある。
結託してそんなんできたら面白いやろなとさえ思う。
被害者はそういうどす黒い気持ち抱えて生きざるをえない。
これを自分で、また他人からぎゅっと正論で抑えられたらすごく苦しい。
だもんでちょっとゆるめの口調にしてみたんだが。ニュアンス伝わったかな?
375さんの気持ち、ほんとよくわかってるよ。
他の方のご意見、私も聴きたいです。
何が正しいという問題でもない気がするから。

379 :優しい名無しさん:04/08/20 11:11 ID:SVd/Rq4a
怒りの感情はちゃんと自覚するとファイアウォールになる。

私も復讐したいと思ったよ。
私の大事な人の心と業績を破壊している自己愛に。

くだらない例で悪いけど、
あまりに憎悪が募って、
ステーキ肉とかこんにゃくを料理するときに
相手の顔が浮かんで包丁でグサグサ突き刺した。
もうめちゃめちゃにした。
(でそれを食べる私って…ゲキワラだったけど)

差別バリバリの表現でスマソだけど、
「被害を及ぼす自己愛」について自分は心の中でこう思ってる。
下等人種は生きているだけで迷惑、とか、
ああ、またブタが鳴いてる、人間じゃないのに、人間の服着て会社に来てるわ、不思議ねえとか。
これくらい思ってやっと壁が出来る。あくまでも自分の例だけど。



380 :優しい名無しさん:04/08/20 11:22 ID:SVd/Rq4a
相手を人間だと思わないレベルまで来ると、
顔を合わせても本心を悟られずに冷静に対応できた。
自己愛センサーも働かないようで、
相手もハァ?

あくまでも、被害を及ぼす自己愛に対しての例ですが。
ご家族の方がいらしたらスマソ。

381 :優しい名無しさん:04/08/20 11:58 ID:SppU1yBV
>>379
私も そういう「憎悪の発散」やったなー。
相手の写真を針でぐさぐさに刺す、とか
わら人形みたいなのを紙で作って相手の名前を書いて燃やすとか。
他人から見るとお笑いかも知れないけど
何でもいいから憎悪の感情を発散する方法を見つけないと
精神的にもたなかった。
誰だって聖人君子ではないんだもの。自己愛の被害にあったら
自分の心を修復するのにものすごい時間かかる。
修復の一過程としてそうやって「憎悪の発散」の期間を持つのも
回復の道程のひとつだと思う。
自己愛から離れて2年以上たった今でも時々「憎悪」の感情が
フラッシュバックしてくることがあるけど、
その時は「因果応報」、自分がやったことはいずれは自分に返ってくる、
自己愛もそのうち必ず、自分の悪行に自分自身が復讐されるときが来るのだ、と
言い聞かせています。

382 :379:04/08/20 14:43 ID:SVd/Rq4a
私は相手の未来はキニシナイ。
その「人」自体はすでに問題ではないし、
そういう行為の記憶を自分の中に置いておきたくないので。

ひどい言い方だけど、
感覚的には汚物とか、病原菌扱いします。

383 :優しい名無しさん:04/08/20 15:48 ID:9PnNF/YK
仕返しやら復習やら・・・その気持ちよくわかる。
でも、それが成功したときの気持ちと失敗したときの気持ちを想像してみて。
自分にプラスになるのかな・・・???

384 :優しい名無しさん:04/08/20 16:03 ID:mleE9EwF
尾崎豊は自己愛性人格障害。尾崎豊の音楽を聴き続けると洗脳されて
尾崎豊のように自己愛性人格障害になってしまう可能性が考えられる。
「俺様の事だけ愛してろ」
「一日中俺様のことだけ考えてろ」
「俺様以外の人間とは親しくするな」
「お前の心はすべて俺様のものだ」
尾崎豊の真実
・マネージャーが彼女とデートすることに強い嫉妬心を抱き路上で泣き崩れる。
・編集者には「他のミュージシャンとは付き合うな俺のツアー50ヶ所すべてに同行しろ。
でないと原稿は渡さない。」と強迫。
・妻には「俺のこと愛してると一日中ノートに書き続けろ。」と言う。
・嫌な事があると、とにかく奴当たりし見捨てられそうになってくると、
見捨てないでお願いと言わずに逆に攻撃に出る。「あなたの愛が足りない」と。

尾崎豊の音楽は一日も早くこの世からすべて消えるべき。

385 :優しい名無しさん:04/08/20 16:10 ID:8qlVn+1U
暑いな…
取りあえず、メール欄にsage書いて下さい。
384みたいなのが湧いてきますので。

386 :優しい名無しさん:04/08/20 16:38 ID:EtmzqqEl
自己愛性に憎悪の心を向けようとする気持ちは痛いほどわかるけど
相手に人間の心などない。私は自己愛性の母を持ってそれがよくわかった。
家族だから、子どもだからという理由で愛情を向けられるかと言えばそれは
はっきり『NO』だと言える。増してや他人など上手に利用して気に入らなければ
スパッと切っても何とも思わない。

387 :優しい名無しさん:04/08/20 21:57 ID:3zqjSpIf
憎む気持ちはとてもよくわかる。
でも相手はそんなことがまっっったく通じない相手。
憎んでることをまた逆手にとって、こちらを煽るような人間たち。
低レベルで、恩知らず、情け知らず、恥知らず、そんな相手に対してこちらが
負の感情を燃やすことすら勿体無い。

私は付き合いがあるときのほうが憎くてたまらなかった。
殺す夢だって何度も見た。目覚めはサイアクでした。
自分の汚い部分をいっぺんに見た気がして、自己愛に対してなにもやってないのに
そういう自分を見てまた情けない気持ちになったりしていた。
離れた今は、安堵の気持ちのほうが大きくて憎悪というより軽蔑の感情しかないです。
一生、私に関わってくれるな、としか思ってない。
向こうは脳内でまたうまいこと変換してると思うけど、それももう関わりがなければ
どうぞご勝手に、です。

388 :優しい名無しさん:04/08/21 01:27 ID:YWalkLvi
もともと痛覚のない人間に針を刺しても、
相手は痛みを感じないってこと?


389 :優しい名無しさん:04/08/21 01:38 ID:F8iXCAmw
>>388
人の痛みは判らない。
自分の痛みには敏感。

人が痛んでいるのを見ると勝者。

>もともと痛覚のない人間に針を刺しても、
針を刺すまで追い込まれた被害者の心理状態を読み取り。満足。

また、「こんな酷い事を言われたのよ」って相手の攻撃のパイを広げさせるだけ。

390 :優しい名無しさん:04/08/21 01:47 ID:cYTV1Iu4
>>389
激しく同意

391 :優しい名無しさん:04/08/21 03:40 ID:fNPAiUuX
>>380
禿同。私は家族が自己愛性なのですが
(他の自己愛性にもとりつかれていますが ニガ)
一度も愛されず大変な生活でしたので
自然と全く感情を動かさず対応できるようになっていました・・・
私も自己愛性のことは人間だと思っていません。
>>389
禿同。


392 :優しい名無しさん:04/08/21 07:45 ID:job++Xsi
>>389
禿同。特に後半が秀逸。

393 :優しい名無しさん:04/08/21 08:26 ID:dKxEm+UO
私もどれだけ自己愛性と向かい合って分かり合おうとしたか・・・。
今考えてみればそんなことをしていた時は最悪の精神状態だった。
何があっても「私は悪くない」「私は被害者」と脳内変換してしまう
人に反省とか謙虚さを求めてもしかたなかったと今になってわかる。

394 :優しい名無しさん:04/08/22 00:33 ID:A3gH9xF7
>>393
話し合えば、きっといつかは…って思ってましたね。
無駄な努力だったけど…。
最後の最後に「金か?金が欲しいって言うんでしょ?」と言われて
もうこいつはダメだな〜ってようやく思い至った。
根本から腐ってる。
馬鹿だわ、私。出会ってから5年間も時間を潰してしまった。
後悔することといえば、奪い取られた「時間」だけ。

今もきっと別のターゲットを苦しめてるんだろうな。
ターゲットは自己愛性人格障害という言葉に出会えるのかな。
あの不可解な自己愛ワールドの中で振り回されてる真っ最中だと思うけれど。

395 :優しい名無しさん:04/08/22 00:52 ID:zPqclHns
話し合っても無駄ですよね。
どう努力しても、分かり会えることなんてできないと思う。
そもそも自己愛性は他人を分かろうという心がありません。世界には自分だけ。
他人にあれだけのことをしておきながら、自分は被害者気取りで
いつでも不満や文句ばかり並べていますね。
見ていて吐気がしますよ。ここまで自分が他人を憎めることにも
驚いきました。自分の心が汚された、という感覚です。
私はもともと綺麗な心の持ち主ではないけれど、偏見や差別はないつもりでしたから。
なのに今はどうだろうと思うと、悲しくなります。


396 :121:04/08/22 01:31 ID:3BtmJCCI
お久しぶりです。嫁から反省文と勝手に作成した離婚協議書が来ました。
現在荷物を取りに来たとき等は(刺激しないように勤めて)普通に話しています。
反省文は、
これまでの俺の愛情に感謝している。(ウッソクセー)
自分のしたことについては反省している。(ウッソクセー)
頼らずに自分で生きていける人間になりたい。
子育てに関しては協力して続けていきたい。
てなとこで、協議書には、
子どもの親権は俺に、監護権は嫁に。
家の持分は慰謝料として譲渡する。
財産分与として100万よこせ。
養育費を月3万よこせ。
てなことが書いてありました。お前協議って言葉の意味を知ってるのかよorz
大体反省したって、この協議書に書いてあること以前嫁が言ってたそのまんまだし。
前出の友人の話では嫁は私がこれを受け入れると信じて疑わないそうです。
自分のすることをロマンティックに飾り立てて更に相手のことを顧みないってのは自己愛/ボダの特徴なんですが。

当然俺は無視して調停に持ち込むつもりですが、これはどう対応したもんでしょうか?
このまま適当に時間稼ぎして調停の連絡が来るのを待つのがベターですかね?
とりあえず調停はする、ってことをやんわりと伝えるつもりなのですが。男のことも有るしね。

397 :121:04/08/22 02:21 ID:3BtmJCCI
いま嫁サイトの掲示板見てみたら離婚できるのが嬉しくて仕方が無い様子。
ヤパーリダメだこの女。とりあえず今ある諸々は隠し玉で調停時にグッサリだな。
それまでは最低限の接触で何もさせないのが一番得策とみた。

398 :優しい名無しさん:04/08/22 07:59 ID:5GKjrG1x
>>396
お嫁さんがお子さん育てるつもりなの?
その男の元で?うわー。

以前に別件でちょっと法的なこと調べただけなんだけど、
配偶者が浮気した場合、こっち側の離婚理由はカンペキに成立。
その配偶者+その相手から慰謝料取れる。
各々250万だったか、限度額含め正確なとこ忘れてしまったけど。
どこをどうとっても離婚については121さんが法的には優位。

親権とか養育権については、多分もっとややこしい。
性格破綻して養育能力無いのは明らかだけど、
それをこちらが証拠出して訴えない限り、
母親に養育権行くのは普通の流れだと思うよ。
向こうが養育能力がないと自分から認めるなんてありえない、
ご両親も援助するとなれば風向きも変わるしね。
相手の不利になることはこちらから強く主張しない限り、
無かったことになってしまう。

何よりお子さんがウロウロさせられてしまうのが一番かわいそう。
守ってあげてね。

399 :優しい名無しさん:04/08/22 08:11 ID:5GKjrG1x
>>397
そのサイト、今のうちプリントアウトなり保存なりしとくほうがいいよ。
本人のものだという証拠のプロバイダの契約書とかも必要かも。
ウチの加害者の場合、不利になると見たのか、
こちらに断りもなく・ネット上の通知もなく、突然HP消したの思い出したから。
個人HPではなかったんだけど、平気でこういうことする。
ある日突然「無いこと」になったわけ。脳内消去したんだね。
googleのキャッシュには暫く残ってるんで、googleがありがたかった。

400 :121:04/08/22 11:12 ID:3BtmJCCI
>398
嫁は子どもを現在の自宅(すなわち私の家)に住まわせて男の家(近所)から通いで世話をしたいようです。
それって監護じゃないやん(基本的に監護権を持つ人が子どもと同居するので)。
友人もこの件に関しては首かしげてました。どうして監護権にこだわるのかと。
子どもの生活をなるべく変えたくないってのは判る気もしますが。
おそらく子どもに対して影響力をもつ権利を残すことで子どもと繋がってると思いたいのではないでしょうか?
私見るところ妻には子どもの生活を丸抱えする覚悟は無いんですよ。それに嫁の現状は、
・住居が無い(現在男の家。住民票移して事実上の(書類上も)同棲状態)。
・定職が無い(一応専業主婦でしたから。今バイト探してるみたいです。)。
・男とは一緒に(二人きりで)暮らしたいが結婚はしたくない(彼女なりに結婚に懲りてる様子)。
当座の生活資金に財産分与として100万よこせなんて言うくらいですから。
男と結婚でもしない限り、現状では扶養能力に?が付いてしまうと思います。

>399
サイトとメールは保存しています。
(嫁はメーラーにパスワードかけてるので読まれないと思ってるみたいですが。)
つくったといわれるとそれまでなのかもしれないけど(あんな膨大なテキスト作れるか!)。
デジタルなモノ(ファイルとかデジカメ写真とか)って刑事事件では証拠性が認められないけど、民事ではそれなりに意味を持つと聞いたので。
個人のサイトでジオの鯖なので契約書はないですね。本人のものだと証明するのが大変かなあ。
ものが存在しているので、自分のものでないと主張するには、私が偽造したことにするしかないでしょうね。

399さんはサイト上のテキスト等をトラブル解決の証拠として使ったことがあるんですか?

401 :優しい名無しさん:04/08/22 20:31 ID:1YXhLIMR
言うまでもなくご承知のことだと思いますが、
お子さんはぜひ全面的に121さんが育ててあげて下さい。
お仕事などで無理なら、以前どなたか仰ってたように
保育所やシッターさんを利用して下さい。
狂った肉親よりも、正気の他人の育児の方がどれだけまともか。
121さんが見ていない場所でお嫁さんとお子さんが接触する機会は
絶対に持たない方がいいと思います。

402 :優しい名無しさん:04/08/22 20:59 ID:1YXhLIMR

日記をつけておくのもいいと思います。お嫁さんの発言、
訪問理由、時間、義母さん義父さんとのやりとりなど
時系列順にわかるように。

403 :133:04/08/22 23:16 ID:JpPk9Oda
お久しぶりです。
121さんの奥さんは、まだ自分の具体的な
主張があるだけ、ある意味対応しやすいのかもしれません。
従兄弟嫁は、大切なことについては全部だんまりを通して、
従兄弟が業を煮やして、なんらかの動きを待ってると
いうしかないようです。だまっていれば、従兄弟がよいように動くと
思っているんではないでしょうか。
多分、これまでの嫁のパターンのようです。従兄弟の動いた結果に
不満があれば、またぐずぐず態度でごねてみせる?
話を聞いていると激しく腹が立ちます。けり出してやれ!と言いたい
ですが、とにかくこいつは知能が後れているのか?と思うほど、
主体的に動いたり、考えたりしない女です。
家をでていい男なり仕事なりを探せば、と従兄弟がいったところ、
「私、命令されるのきらいだから」の一言ですましたらしい。

404 :133:04/08/22 23:21 ID:JpPk9Oda
おととい従兄弟に、以前に快諾いただいたいくつかのコピーを
見せたところ、黙って考え込んでいました。
自分の置かれた状況は、あまりに苦いものが多すぎて
にわかに客観的には見られない、というところではないかと思います。
家庭、家族を一生懸命守ろうと思って必死でやってきたのに、
自分の15年はなんだったんだ、とおとといは男泣きに泣いていました。
嫁への未練はないが、必死でやってきた15年が無駄になった、という
虚無感のようなものにとらわれているのだろうと思います。
慰めのことばもありませんでした。
このスレのことについても紹介しておきました。(たどりつきかたも)
自分のほうとしては、もっと従兄弟に生の感情を吐き出させてやりたい、
と思います。


405 :133:04/08/22 23:24 ID:JpPk9Oda
むろん、自分が直接嫁から聞いたことばではないけれど、
聞いていて、ひとごとながら逆上しそうになるものもありました。
いい男、優しい男なのに、ほんとうに可哀想だ。
そういう夫婦関係しかみてこなかった子どもたちも可哀想。
従兄弟の子たちは、うちのかみさんが好きです。
13才の女の子いわく、「普通のお母さんぽい」からだそうです。

406 :121:04/08/23 00:02 ID:6WBA9pUY
133さん、おひさしぶりです。
私にも確かにこの10年余りの結婚生活は何だったんだ、という思いはありますが、
可愛い子ども達がいます。幸いすくすくとあまり問題もなく育ってくれました。
この一点のみでこれまでの生活を否定せずに済んでいます。
そしてこの子ども達を生んでくれたことだけは嫁に感謝しています。
従兄弟さんもお子さん達のこれからのことを考えて生活(と気持ち)を切り替えられると良いなと思うのですが。

407 :優しい名無しさん:04/08/23 07:35 ID:QYInnte/
>>400
>399さんはサイト上のテキスト等をトラブル解決の証拠として使ったことがあるんですか?

いえ、今んとこ使ってません。
うちの場合、削除した事実を保存する意味で、
削除前と削除後の状況が第三者にわかるように保存してあります。

408 :優しい名無しさん:04/08/23 08:51 ID:QYInnte/
>>400
通いで世話とは体のいい言い方もあったもんで、
それは新生活への邪魔・介入・侵害以外の何物でもないですね。
そんなことされたらお子さんが大混乱するだろうに。
勝手に連れ出されたり、おかしなこと吹き込まれたりしたら大変だ。
迷惑防止条例とか視野に入れたくなってきますね。
彼女は子供を何だと思ってるんだろうなあ、熱帯魚じゃないんだよ。

409 :優しい名無しさん:04/08/23 14:48 ID:uylLHdZA
>>400
自己愛性+ボダ母と子供との接触は、絶対に避けたほうがいいです。
奴らにとっては自分の子供でも、小さくても、ライバルだから、
自分はすごい優れた人間で、貴方は取るに足らない人間ってのを
解らないように植えつけていきます。
そして、よその子供がどれだけ親孝行かということを言い続け、
お母さんは大事にしないといけない存在という事を刷り込みます。
自分以外は全て悪者だと刷り込み、自分だけにしがみつくようにします。
本当にしがみつくのは、自己愛性+ボダのほうなんだけどね。
見事というほか無いです。
私は、このように育てられました。
一年前に自己愛性人格障害やボーダーというものを知りました。
もっと早く知ってたらなー、という気持ちでいっぱいです。
最近、昔の事よく思い出すけど、物心付いてからはずーっと騙されてた。
私の人生返せって思うよ(T_T)
人生半ばまで本当のことが解らないで生きてきた。
ずーっと、自己愛性やボダっぽいのにカモにされっぱなしの人生でした。
いつも自分が悪いと思って、反省ばかりしてた。
今は、子供と少しの信頼できる人意外、全て捨てて人生やり直し中です。
絶対に幸せになって、幸せに生きてる事だけ、人伝に知らせてやりたい。
それが私の復讐です。




410 :326:04/08/23 15:31 ID:j39KnoE6
自分が何故自己愛性人格障害の人に惹かれてしまうか、理由がなんとなくわかった。
「モラルハラスメント」という本の中では自己愛性人格障害の人は魅力的だと書いてあったが
そうは思わない。
愛しがたい人って言うのは、怖くてわくわくするのだ。
悪口を言うし、時々その底意地の悪いものの見方で本質を突いたことを言う。
脳がその刺激を求めて、ついついその人に接触したがるのだ。

善人と話すとは平和で、自分の脳はアドレナリンが出ないのだ。
なぜならバイタリティーのある被害者はフツーの人では満足できないのではないか?
(「モラルハラスメント」という本の中では被害者は人並みはずれた活力の持ち主が多いと書いてあったのもうなずける。)

モラルハラスメントの本の中では「被害者は自己愛性人格障者の魅力に屈っするという過ちを犯しただけである。」とある。
被害者の並外れた活力・・・それゆえに自己愛性人格障害者の危うげなところを
危険と察知できずに、受容してしまう・・・・それが被害者側のの罪なのではないか?

なんか まとまらない文だけど、ニュアンスを汲み取ってもらえたら・・・と。

411 :優しい名無しさん:04/08/23 16:01 ID:uylLHdZA
被害者側の罪っていわれてもなー。ニュアンスは解るけども。
自己愛性の親を持つと、変な人間でも変と感じないんだよねー。
どんな人でも、自分の親よりはマシなので。


412 :優しい名無しさん:04/08/23 16:30 ID:ouvJXf6i
被害に遭わない(被害を最小限にする)三か条みたいなのキボンヌ

413 :326:04/08/23 17:01 ID:j39KnoE6
>>412
三つも上げられないけど
すっごく特徴的なのは、「人を批判したがる。こき下ろすのがすき」な人。

>>411
そっかぁ・・・・ 寛容さが生まれながらにして身についてしまったのだね。。。
う〜ん どうすればいいのかねぇ。

414 :326:04/08/23 17:07 ID:j39KnoE6
>被害に遭わない(被害を最小限にする)三か条みたいなのキボンヌ

>>413を訂正します。
【1】「人を批判したがる。こき下ろすのがすき」な人に近づかない。
【2】そういう人を見かけたら、こちらの情報をあまり漏らさない。(言葉を多く喋った分だけ、それを逆手にとって攻撃してくるので・・・)
【3】あまり嬉しかった事を話さない(嫉妬を買ってしまうので)、自己愛性の前で自分をいい人に見せない 愛想良くもしない
                                       (いい人だと思われると 自己愛の餌になってしまうから。)


あとはなんだろう・・・? 補足よろしく。

415 :優しい名無しさん:04/08/23 17:59 ID:OpQsL0FV
>>412
> 被害に遭わない(被害を最小限にする)三か条みたいなのキボンヌ

相手の言動に違和感を感じたら、
「可能な限り、言っていることの裏を取る」
です。

本人としゃべっている間は、何も解決出来なかった。
理由のない嘘・ある嘘とかいうレベルではなく、
「現実の世界」を「自分の都合の良いデタラメの世界」に書きかえて、
生きている。それにそぐわないものは、容赦なく攻撃していく。

416 :優しい名無しさん:04/08/23 18:10 ID:NNN/mDBW
>>415に便乗
出来るだけ、形が残る物(証拠)を残しておく。
自己愛性人格障害の人は、客観的な事実を脳内スルーして、
自分の都合の良い妄想を「事実」だと信じきる才能の持ち主だから。
妄想が二転三転しても「自分が事実を語っていると信じる」ので、
「嘘をついている」という自覚ゼロ。
変に自信があるから、周囲もコロッと騙されることもある。

真顔で真っ赤な嘘をつかれた日には、「この人の脳は本当に違う世界に
逝ってる(死ぬまで治らないだろうな…)」と思ってしまった。

417 :優しい名無しさん:04/08/23 18:29 ID:A0yT4/g0
2人きりで会わないというのも必要だと思う
二者関係に持ち込まれると、向こうの方が優位になる可能性が高い

あとは、自己愛性からのメールを返信する場合には
ムカつく内容でも、すぐに返信しない方がいい
飛んで火にいる夏の虫状態になる

418 :優しい名無しさん:04/08/23 20:56 ID:QYInnte/
>>415
>相手の言動に違和感を感じたら、
「可能な限り、言っていることの裏を取る」

で、こりゃ自己愛性だなとわかったら、
「言ったことは100%嘘だと思って聞く」
「できれば可能な限り、聞かない」

419 :優しい名無しさん:04/08/23 20:57 ID:0OljJ3e8
自己愛性は言っていることと思っていることが正反対ってこと、あると
思います。実際に自己愛性のうちの母がそうでしたから。
誰かと電話をしていてすごく親しそうに優しい言葉をかけて「私に何でも
相談してね」みたいに言って電話を切った後で「うるせーんだよ!あの
野郎!!ば〜か!」って捨て台詞を吐く。
それがいつものことなので、いくら実母でも正直怖かったですよ。
よく私に「人は言っていることと心で思っていることが逆なんだから信用
するな!」って言ってました。(笑)
あの猜疑心って何なのでしょう・・・・。(鬱)

420 :優しい名無しさん:04/08/23 21:16 ID:QYInnte/
自己愛性に対する断り方や拒否の仕方。
自己愛性に対して「傷つかないように断る」
「怒らせないように拒否する」配慮は不要。
怖がって言訳すると、逆に長引く上に何故かバカにもされる。
「いらない」「興味ない」「やらない」と一言で決めるべし。
理由を問われても「やらないっていったらやらない」で通す。
不思議だが、こうすると後々の粘着が無い。
(但し、これで他の被害までは止まない。あくまで局部的な対処療法)

421 :優しい名無しさん:04/08/23 21:25 ID:gbTgUQJm
それから自己愛性の人が嫌がっても、他の人とのパイプは残すこと。
自分までわけがわからなくならないように。

422 :415:04/08/23 21:42 ID:OpQsL0FV
>>418
> 「言ったことは100%嘘だと思って聞く」
> 「できれば可能な限り、聞かない」
そう! ナイスです!!
自己愛性に言われたことに対して、感情は決して動かさない。

>>416
> 出来るだけ、形が残る物(証拠)を残しておく。
同一の人にやられたかのように思ってしまう程です!

みんなそうやって地獄からこっちの世界に戻ってきたんですね・・・。
本当に鳥肌が立つくらい酷似してます!!

423 :優しい名無しさん:04/08/23 22:12 ID:QYInnte/
必要があれば、表面上のハッタリでも自己愛性は十分騙せる。
つきとおす自信さえあれば、ウソも滅多にばれない。
自己愛性の前で正直である必要は全くない。

↑自己愛性にでもウソつくのは嫌なもの。
できる限り早く逃げるが勝ち。

424 :優しい名無しさん:04/08/23 22:33 ID:0Df/IOQB
>>423
>↑自己愛性にでもウソつくのは嫌なもの。
>できる限り早く逃げるが勝ち。

そのとおり。自己愛的手法で防衛しようとしてた時期もあったけど、自分を傷つけるだけ。
とにかく逃げるが勝ち。
自分の情報を一切与えないようにして、自己愛性と少しでも繋がる人脈は迷わず切ること。

425 :優しい名無しさん:04/08/23 23:42 ID:R/cqBUGe
広島大学の教育経営学の教授に、盗聴等刷されて、プライバシーをさらし上げられた。
その後早稲田に学士で入ったんだけど、そこでも嫌がらせされた。
どんな嫌がらせかというと性的なことをきょうじゅがほのめかす、。例えば童貞だとか
。そしてわせだもちゅうたいしてしまった。
これからどうすればいいんだろう。 ちなみにその広島の教授は自己愛で不能。かなりやばいタイプ。

426 :優しい名無しさん:04/08/23 23:50 ID:ebstb4Dt
>>422
>> 「言ったことは100%嘘だと思って聞く」
>> 「できれば可能な限り、聞かない」
>そう! ナイスです!!
>自己愛性に言われたことに対して、感情は決して動かさない。

いやほんとそうですね。
連中たいていの発言は相手に暗示かけるとかしてして
他人を操作するためにやってるとしか思えんもん。

ところで自己愛性の人ってド近眼でもないのに
ド近眼みたいな目の光り方してる人が多い気がするのはわたしだけ?


427 :優しい名無しさん:04/08/23 23:53 ID:ebstb4Dt
すみませんsage忘れました、早く下がってー

428 :優しい名無しさん:04/08/24 00:17 ID:8BJGSc2R
>>426
> ところで自己愛性の人ってド近眼でもないのに
> ド近眼みたいな目の光り方してる人が多い気がするのはわたしだけ?

同感です。
常に眉間にしわがあります。

うちの職場にも自己愛(後輩)がいますが、上司が丸め込まれてしまってるので身動きがとれなくなってます。
異動の希望だそうかな。


429 :優しい名無しさん:04/08/24 02:47 ID:L95qJ9BU
最初が魅力的なのは篭絡の第一歩だから。
他の人にやってる時に観察すると「背水の陣」て感じで必死なところがもう笑える。
人によっては恥知らずなくらい頭隠して何とやら状態。

職場で赤だ白だと毎日指示が変わるので、
わざとトロくさく、
「赤ですか…メモメモ」と目の前で必ず書き取っている。
相手はすごく嫌な顔をするが、
とりあえず仕事上の暴言は減った。

毎日毎日「え〜???? 赤(白)に決まってるでしょ、
そんなの当たり前でしょ、おかしいよ、あなたどうしちゃったの?
だって私は(以下ry」
こういうセリフも聞き飽きたし。
自己愛性も案外芸がないね。すぐ顔に出るし。

430 :優しい名無しさん:04/08/24 02:49 ID:/MXs8yj2
本物のド近眼で、コンタクトの矯正にも限度があるので、遠くの字とか
見えない時は目を細めてみてるんですが、
「この人、自己愛性?」とか初対面の人に思われてたらやだな…。

431 :優しい名無しさん:04/08/24 07:49 ID:67979gpG
>>426
>ド近眼みたいな目の光り方してる人が多い気がするのはわたしだけ?

目の光り方はそれだけじゃない特徴がある。
自己愛性だということがわかってからしか気付けなかったけど、
目線の合わせ方が妙、という感じ。
会話の途中で、合わすべき時に合わさない、合わす必要が無い時に合わす。

相手をじぃーっと凝視する。気持ち悪いくらい長く。
嫉妬メラメラしてる時も遠くからじぃーっと凝視してる。
これも不自然なくらい長い。チラっと伺う、なんて上品なことしない。

私は気付けなかったですが、目に感情が無い、
目が暗いのが最初から気になってたと言う人もいました。

↑この本人はえげつない自己愛性満開の人。
他数名、どうやらそれっぽいなという人はここまではっきりした特徴ない。
後からよくよく考えればどことなく目線が気持ち悪かったなという程度ですね。

432 :優しい名無しさん:04/08/24 20:44 ID:KTyMBTL6
>相手をじぃーっと凝視する。気持ち悪いくらい長く。
>嫉妬メラメラしてる時も遠くからじぃーっと凝視してる。
>これも不自然なくらい長い。チラっと伺う、なんて上品なことしない。

あれは嫉妬メラメラなさってたんですね・・
あと、これはお取り巻きの方ですが、近くを通るたびに顔を覗き込んで行く気持ち悪い人がいました。

433 :優しい名無しさん:04/08/24 22:28 ID:X8QPVhF/
うちの自己愛性+ボダ母は視力すごく良くて、斜視でも無いのに、
ちょっと虚ろで、どこ見てるのか分らない様な感じ。
今から思うと気持ち悪いんだけど、
「ちょっと斜視っぽい目が可愛いって言われて良くもてた。」と、
小さい頃からずっと聞かされてきたので、
男の人はこんなのが好みなんだーと思ってきた。
とにかく、もてた話はよく聞かされたけど、全部妄想だったんだろうね。
客観的に見て、外見も中身も全然イケてないもん。
普通の母親だったら、絶対に娘には言わないような、
気持ち悪いエロいこといっぱい言われたョ。
自分の娘もライバル視して、嫉妬メラメラだったんだろうけど、
娘をこき下ろすくせに、自分を磨く(中も外も)努力は微塵もしない。
私は父に似たので良かった。父はハンサムでした。
奴らは、外見も内面も良い人間を取り込むのが、ホントーに上手い!





434 :優しい名無しさん:04/08/24 23:14 ID:4E8nKv7B
結局回復方法はないのですかね?
恋愛関係には違和感を感じておもいとどまったけど・・でも治って欲しいとおもってる


435 :優しい名無しさん:04/08/24 23:31 ID:5XvXIOcY
>434
無理でしょうね。。。

436 :優しい名無しさん:04/08/24 23:38 ID:4E8nKv7B
やっぱそうですかね。破滅してしまうのかな
でもほんとにあのままでは・・。
自己分析でもどうにもならないものでしょうか。


437 :優しい名無しさん:04/08/24 23:51 ID:5XvXIOcY
435 :優しい名無しさん :04/08/24 23:31 ID:5XvXIOcY
>436
無理でしょうね。。。


438 :優しい名無しさん:04/08/25 00:39 ID:rpmkrf43
自己愛を第一印象で見極める方法ありますか?
第一印象いい人だから困る。

439 :優しい名無しさん:04/08/25 00:45 ID:p3UqhYTj
第1印象でそんなのわかるわけないし
そんなんで決め付けられたらかわいそうよ。
疑うならとりあえず最初から自慢話ナルシストをとりあえず疑っとけ
勘違いナルシストは世の中たくさんいるから。

440 :優しい名無しさん:04/08/25 00:51 ID:0723o/85
>>433 私は父に似たので良かった。父はハンサムでした。

・・・・・・・

441 :優しい名無しさん:04/08/25 01:47 ID:neit9RwO
>>440
私が美人と言いたいとでも?
変な書きかたしてゴメンナサイ。
物心付いてから、あなたはブスって刷り込まれた反動で、つい(-_-;)
自己愛性+ボダ母よりはマシって事で‥‥

442 :優しい名無しさん:04/08/25 02:00 ID:e3GaMLwY
>>438
自己愛性関連の過去ログに散々出ていたけど、敢えて言うならば
第一印象が 異 常 に 良 す ぎ る 人に気を付けろってことくらいですね。

普通なら人柄とかその人の本質なんてものは第一印象でわかる筈がなく
付き合いを重ねて徐々にわかって来るものだと思うはずなんだけど
自己愛性の場合はその本質があまりにもマズ過ぎるんで、どうしても初期のうちに
取り込まなければいけないんでしょうね。
だからこそ、これでもかと言うくらい良い印象を植え付けようとするんですよ。
だからパッと見では異常なほど魅力的な理想の人間像に見えるわけで。
(実際はハリボテみたいなもんですが)

ああ、もちろん自分も職場の先輩(しかも50代)に騙されましたよ。
内向的で落ち着いた感じの優しい人だと思っていたら、やられましたわ。

自分を持ち上げるためにどこまでも相手を貶め、味方になった人間に対しても
一方では全面的に頼りつつ、裏では足蹴にする。平気で相手の悪口を言う。
以前に相談した悩み事や、あまり触れられたくない身体的コンプレックスについてちくちくと
突付くような話題を好んで話す。
とにかく自分が大事にされなければ気が済まない。少しでもないがしろにするとメソメソ泣くか
事実をねじ曲げて相手を悪者にし、それを周囲に言いふらす。

もう本性は皆にばれているんで相手にされてはいないんですが(こっちも突き放してからは疎遠に)
相手の持つ負のオーラにやられそうで、話しかけられるとメチャクチャ鬱になります…

443 :優しい名無しさん:04/08/25 08:35 ID:wRdnaX9Q
>>442
>第一印象が 異 常 に 良 す ぎ る 人に気を付けろ

やはり、これに尽きますね。
異常に目立つ、妙に目を引く。これを魅力だと(本人もこちらも)勘違いするんじゃないかな。

>普通なら人柄とかその人の本質なんてものは第一印象でわかる筈がなく
付き合いを重ねて徐々にわかって来るものだと思うはずなんだけど

全くその通りですね。今後は心したいと思いました。
ただ私も普通の心理状態ではこういう人にひっかかることはなかったと思う。
するとどうしても被害者側の心の隙について考えざるを得ないのだけど、
被害者はこれについて反省する必要は100%ないと思う。

というのは自己愛性は最初の時点から、
ハリボテ魅力だけで勝負してるんではなく(これならまだ罪がない)
被害者との力関係を無理矢理操作することにこそ専念するから。
しかもこれは一から作る訳ではなく、必ず元からあったものを失敬して使う。
被害者側の性格(人が良い、責任感が強い、など)
心理状態や状況(思い詰めている事、劣等感や悩み事がある、など)
立場(部下である、子である、など);これは構造的なものでどうしようもないパターン
これらは通常何ら咎められるべきことでなく、当り前のことばかり。
これらの要素を自分が優位に立つという視点のみで被害者から抽出し、
無断借用して自分の歪んだ自己愛の満足の為にテッテ的に利用し尽くす。
だから「騙した方がテッテ的に悪い」と思う。

あとひとつ、出典は忘れたのですが、生物学上のヒトの癖として、
窮地にある時、集団に於て「異様な行動をとる個」を盲目的にリーダーとみなしてしまう
ということがあるそうです。
私の加害者は単に異様だっただけなのに、一時これが光って見えてた時があります。

444 :優しい名無しさん:04/08/25 09:45 ID:FqVS6Ad7
>442-443

私はそこに 異 常 に 初 対 面 か ら 愛 想 の 良 す ぎ る 人 も入れて欲しいです(泣)

私が出会った自己愛は性格がちょっとずつ違うけど、皆愛想良くてなれなれしい感じだった。
確かに初めから意気投合し友達になるというケースもないことはない。でもそれは違和感を感じない。
異常にとは思わないものだと思います。
愛想が良くてなれなれしいのをフレンドリーと勘違いさせてしまう人は要注意したほうがいいと
思います。それは自己愛の罠だから。
世話焼きおばさんを装ってターゲットの生活や思想をじわじわと侵食し、いつのまにか心が
病んでしまう、そういうケースに2度も当たった私はまだまだだと思いました。
色々と話をしていくうちに矛盾点を感じたら、徐々に離れるのが一番いいと思います。
本人は必死だからあの手この手できますしね。



445 :優しい名無しさん:04/08/25 09:58 ID:C8RqDc1S
いろいろ出てきましたね。
時間があったらレス番まとめますね。

446 :優しい名無しさん:04/08/25 11:01 ID:C8RqDc1S
>413-444までのまとめ(不足・余分なものは編集よろ)

第一印象

 第一印象が異常に良すぎる人・異常に初対面から愛想の良すぎる人に気を付けろ >422・>444

 目線の合わせ方が妙、という感じ。会話の途中で、合わすべき時に合わさない、合わす必要が無い時に合わす。 >431
 相手をじぃーっと凝視する。気持ち悪いくらい長く。嫉妬メラメラしてる時も遠くからじぃーっと凝視してる。>431

 【1】「人を批判したがる。こき下ろすのがすき」な人に近づかない。>326

447 :優しい名無しさん:04/08/25 11:04 ID:C8RqDc1S
対人関係について
 二者関係に持ち込まれると、向こうの方が優位になる可能性が高い>417
 
 【3】あまり嬉しかった事を話さない(嫉妬を買ってしまうので)、自己愛性の前で自分をいい人に見せない>326  

 こちらの情報をあまり漏らさない。(言葉を多く喋った分だけ、それを逆手にとって攻撃してくるので・・・)>326
 自分の情報を一切与えないようにして、>424

 相手の言動に違和感を感じたら、「可能な限り、言っていることの裏を取る」>415
 出来るだけ、形が残る物(証拠)を残しておく。>416


断り方
 自己愛性に対する断り方や拒否の仕方。「いらない」「興味ない」「やらない」と一言で決めるべし。>420
 理由を問われても「やらないっていったらやらない」で通す。(但し、これで他の被害までは止まない。あくまで局部的な対処療法)>420


接し方
 こりゃ自己愛性だなとわかったら、「言ったことは100%嘘だと思って聞く」「できれば可能な限り、聞かない」>416
 自己愛性に言われたことに対して、感情は決して動かさない。>422
 愛想良くもしない(いい人だと思われると 自己愛の餌になってしまうから。>326
 自己愛性の前で正直である必要は全くない。>423


人脈について
 自己愛性と少しでも繋がる人脈は迷わず切ること。>424
 
 自己愛性の人が嫌がっても、他の人とのパイプは残すこと。
 自分までわけがわからなくならないように。>421

448 :優しい名無しさん:04/08/25 11:04 ID:8XFzJ2se
>>433
自己愛性障害と境界例ってセットでなったりしないんじゃ?
ちょっと思い違いしてるかも。

449 :優しい名無しさん:04/08/25 11:06 ID:C8RqDc1S
>>446-447の続きです。

最善策
 できる限り早く逃げるが勝ち。>423
 自己愛的手法で防衛しようとしてた時期もあったけど、自分を傷つけるだけ。とにかく逃げるが勝ち。>424

450 :優しい名無しさん:04/08/25 11:11 ID:kGWhd0Ci
近くに住む自己愛性の姉夫婦(義兄連鎖)は、狂信的な新興宗教家です。
以前から姉は、人あたりが良く友人が多いのですが、長続きしません。
離れていった人たちは、その後、姉の事に対して多くを語りません。
おそらく、これ以上の関わりを持ちたくないと思っているのでしょう。
子供のころからの姉の大親友が近所にいるのですが、犬の散歩などで時々親しく話をしますが、姉のことには一切触れません。
普通なら、異常な姉を隠そうとするのが、兄弟だと思うのですが、自らの身の危険を回避するためには、
姉の異常さを多くの人に知ってもらいたいと思っています。

現在、介護3の自己愛性母を妻が面倒を見ています。
献身的な介護を続けた結果、介護4から介護3に改善されました。
母は、妻の食事のせいで、要介護になったと信じきっています。
自己愛性姉夫婦は、食事をさせなかったと妻を激しく罵倒し続けました、他のことも含め。
現在は、私の反撃で姉夫婦は我が家に近づけれない状態です。

母が、ハンストを行っています。
「介護が大変だろうから」と、昼食を拒否しています。
おそらく、姉夫婦が我が家に出入り出来るきっかけを狙ってのことだと思います。
妻には、スルーする事(昼食を作り、拒否するようなら食べさせなくて良い)と指示を出しています。
ようやく、妻も自己愛性への対応をどうすべきか学習し、素直に聞き入れることが出来るようになっています。

相手の挑発に乗らない。相手に突きうる隙を与えない。解決できない要望は、無視する。

姉の異常な愛想の良さに今も苦労しています。
知らない人たち(母方の親戚)は、姉夫婦の愛想のよさに騙されて、我々家族を悪人だと思い込んでいます。
>>444さんの【異 常 に 初 対 面 か ら 愛 想 の 良 す ぎ る 人】
に、思わず書き込んでしまいました。

451 :優しい名無しさん:04/08/25 11:11 ID:C8RqDc1S
>>448
境界例の人たちが回復過程で自己愛型・分離型に変わる説明があります。

誰も私のことを分かってくれない(中)
ttp://homepage1.nifty.com/eggs/sikou/daremo2.html

452 :優しい名無しさん:04/08/25 12:27 ID:neit9RwO
>>448
自己愛性人格障害と境界性人格障害は根っこが一緒なので、
重複してる人が多いと、臨床心理士に聞きました。

453 :優しい名無しさん:04/08/25 12:31 ID:wRdnaX9Q
410で書いてあった自己愛性の魅力、という言葉がなんか気になってた。
長くつきあって魅力的な人格だ、というのとは全く違う意味での魅力。
これを「不可解な引力」と表現した知人もいた。
私もそれを魅力と表現するのは何か違う気がする。

こっちが離れようとしてからの攻撃まじりの引っ張りは、
自己愛性の必死の馬鹿力であって、これは魅力でも何でもない。
でも初対面〜暫くの間に私が自己愛性に感じてしまったのは、
自己愛性の異常さ・異様さへの興味であったと思う。
あんまり異常で吃驚して目が離せなくなった、というのが始まりだった。
それと同時にこちらの同情心を買ったりということも平行してあった。
考えさせる間もなく次々と色んな話しを持ち込んで来た。
私自身も何かやろうと焦っていた矢先ではあった。

自己愛性は異常な言動が他人の興味をひくということを知っていたと思う。
それは異常な人格から発したものだが、最初はそこまでは見えない。
そしてそのうち「自分は魅力的」という妄想に変換したはず。
これが崩れ出した時の大激怒はそりゃすごかったですが、これが原因で自滅。

最近は、攻撃期より、初対面から暫くの「引力期」のことをよく思い出す。
この時期に慎重に接触を切っていれば殆ど被害に合わずに済んだからかもしれない。
そしてこの時期に自分の情報を不注意に出していなければ、その後の攻撃ネタを与えずに済んだ。私はもっと軽々自己愛性から逃げれただろう。
長々と思い出話でごめん。少しでも参考になればよいのですが。

454 :優しい名無しさん:04/08/25 13:51 ID:xpebo53f
被害を受けた自己愛は、他人の事を断片的にしか理解できない人だった。
人の像をなしていないというか。
しかもよく自分自身と他人を混同してるとしかいいようのない事を言ってた。
あとで自他の境界線がわからない人ってこういう人なんだと思った。

455 :優しい名無しさん:04/08/25 14:07 ID:C8RqDc1S
自己愛の「そうだよね」は嘘。

456 :優しい名無しさん:04/08/25 14:11 ID:7WPPZhrl
>>449
乙鰈
テンプレに入れたくなるくらい、自己愛性の言動並びに被害報告が
似ていることを改めて実感します。
自己愛性がアメーバーのように自己増殖しているはずがないのに。

457 :優しい名無しさん:04/08/25 14:17 ID:wRdnaX9Q
>>449
お世話さまでした。
対処法がまとまってよかったです。

458 :優しい名無しさん:04/08/25 15:18 ID:wRdnaX9Q
以下、3人の自己愛性共通分。
自己愛性が話す自分の過去のこと。

・昔○○したことあるという話しを得意気に何度でも繰り返す
・経歴に所々空白の部分がある(そこは絶対言わない)
・職業や学校などを選んだ理由・辞めた理由がはっきりしない
(いまいち説得力ない不思議な理由だったりする)
・連続性、統一感が無い

そういう過去を踏まえて今がこうなんだなという感じが無く、
聞けば聞くほど違和感と謎が深まる、自己愛性の過去話し。

459 :優しい名無しさん:04/08/25 15:45 ID:SE3FtHXy
http://life.2ch.net/utu/kako/1021/10212/1021281162.html

460 :優しい名無しさん:04/08/25 15:56 ID:2tbaVPV9
自己愛って自信過剰ですよね??
被害者3人集まって、仕返しならぬ、話し合いをしたことがあったんです。
あまりにもひどいことをいうので「そんなこといってると仕返しされるよ」
というと、「私に仕返しできる人がいるわけないじゃん」ときた。
本当に仕返ししようと我ら3人は作戦をねっていますが、時間と労力の
無駄と考え、このまま去ろう。とも思うが、これで仕返ししないと自己愛の
いうとおりになる・・。と我ら足踏み状態です。みなさんならどうしますか?
どうしたらいいとおもいますか??

461 :優しい名無しさん:04/08/25 16:07 ID:5uuvjb5e
仕返しなんてするもんじゃないよ。
仕返しできるわけないじゃんも自分を守るためのいいきかせみたいなもの
なのでそういう発言は流しておくがいい。

憎悪が増すくらいなら離れたほうがいいよ。そこで仕返しをしても自己愛は
そう簡単になおらない。

462 :優しい名無しさん:04/08/25 16:40 ID:EyuNORh2
438です
レスありがとうございました。

すごくよくまとまってるのでわかりやすかったです。
改めて自己愛の恐ろしさを再認識しました。

463 :優しい名無しさん:04/08/25 19:51 ID:letYeNKW
>>431
>目線の合わせ方が妙、という感じ。
>会話の途中で、合わすべき時に合わさない、合わす必要が無い時に合わす。

>相手をじぃーっと凝視する。気持ち悪いくらい長く。
>嫉妬メラメラしてる時も遠くからじぃーっと凝視してる。
>これも不自然なくらい長い。チラっと伺う、なんて上品なことしない。


亀ですが激しく同意。私が知っている自己愛はもろこんな感じ。

>>460
仕返ししたい気持ちはよくわかるよ。でも自分が常識人であればあるほど
できないんだよねえ。
でも、何もできないと自己愛の思うつぼのような気もするし。
ちょっとフンって態度とっただけで倍になって返ってきたよ…。この際なんで
喧嘩してもいいやと開き直ったんだけど、向こうが血管切れて死ぬんじゃないかって
くらいに怒り狂って殺されそうな勢いだったんで手を引いた。引くしかなかった。
さんざん攻撃受けたよ。

464 :優しい名無しさん:04/08/25 20:11 ID:v+/71twf
おれ無視した。
やっぱ自己愛・・・ここで言われるとうり距離感ないね。
散々なことしておいて、いまさら「やぁ〜」

まったく無視した。

465 :優しい名無しさん:04/08/25 20:41 ID:Oiir19IF
無視して、自分の考えを言い返さないで生返事してる。
相手は喋るので必死だから、それで落ち着いてる。
相手が距離感悪かったら、自分で距離をはかり続けるしか
ないもんね。じゃないと取り込まれるか、生け贄になるかどっちかだから。

466 :優しい名無しさん:04/08/25 20:49 ID:7WPPZhrl
>>460
仕返ししたくなる気持ちは良く分かります。
卑怯な手段を平気で使える自己愛性に勝つには、それ以上に姑息に
なる必要性も出てくる。
…でもそれをすると、自分を貶めてしまい、かつ周囲の評価を落とす二重の罠。

460さんを攻撃した自己愛性が最も自慢している所(長所と言うべき?)を、
460さんが凌駕する、という方法もありますよ。
私の場合は、相手が美肌を自慢していたので、その人と縁を切った後、
汚肌から美肌へと改善中で、最近手ごたえが出てきました。
自己愛性は、かつてあれ程私の汚肌ぶりをバカにしていたのに、まさか
改善しているとは夢にも思わないことでしょう。
こんな風に、自己愛性への怒りを自分の新たな長所発掘に役立てることで、
「人を貶める事でしか自慢できない、人間的に薄っぺらな人」という認識が
生まれ、今はその人に対して哀れさを感じています。
参考にならないかもしれませんが、私の経験談でした。

467 :優しい名無しさん:04/08/25 20:55 ID:7WPPZhrl
私のやり方は、縁を切ったからこそ出来るのかもしれない。_| ̄|○

468 :優しい名無しさん:04/08/25 21:14 ID:kAQ78TCo
>>445
まとめなくていいよ。
普通にレスを読んでいれば分かる事だし、ひとりひとりが
それぞれのレスの中に共感する部分を見つけたり、
疑問を感じたり出来るスペースがあった方がいい。
そうやってまとめられると、そのまとめに入ってない種類の
自己愛性被害を受けた人が自分の事例を書き込みにくく
なる恐れもある。

469 :優しい名無しさん:04/08/25 21:34 ID:kAQ78TCo
>>448
>人格障害には、多くの種類があり、単独での存在よりも、
>多くの場合に複合的に存在しています。
ttp://www.d2.dion.ne.jp/~psycho21/shoujoutotraining/jinkakushougai.html

470 :優しい名無しさん:04/08/26 08:04 ID:uNVXciE5
>>466
私も自己愛性への仕返しは意味ないと思います。
私もときどき考えますが、自分の人生ダメにしても徹底的にやってやるとまで思っちゃいますね。
本気で怒らせたら一般ピープルの方がよっぽど怖いなと我ながら実感します(笑)。
ここまでやれるくらいには怒ってるな自分、と確認すると何か落ち着きます。

美肌に改善というのは実に楽しい解消法ですね。
でも一部を取り上げてバカにするってことは、
自己愛性が既にターゲットを嫉んでたんだろうね。
というか、嫉みがないとターゲットにならない、特に同性の場合は外見の嫉みが強い。
だから多分今のままでも他で凌駕してるはずだと思うよ。
余裕もって着々と美肌改善して、内心トドメ刺してやってね。

471 :優しい名無しさん:04/08/26 10:36 ID:LCMD35wF
以前は仕返ししたいと思った。今はひたすら逃げたい。

殴られたら殴られたまま、殴り返す気力なんて無い。元気な内に逃げたかった。
会社で理解してくれる人が居ない。引き止められても反抗する気力がなくて逃げ切れない。
ほとんど欠勤。自己愛が居なければ勤められるかもしれないが
今は例え居なくても出勤は無理です。
関係ない会社の人たちには申し訳ない。
ささやかだけどやりたいことと提案したいアイデアもあった。待遇も良かった。
その待遇の良さに目をつけられてしまったのだからどうしようもない。


472 :466:04/08/26 14:43 ID:gOkzY7zg
>>470
レス&励ましのお言葉ありがトン。
その自己愛性は私を内心嫌っていたのに(二人きりの時の話しの内容と、
人前で言う話しの内容が全然違う、とか。私の肌の汚さを一見心配そうに
言いつつもご丁寧にも更に汚さを強調し、すぐ自分の美肌をアピールするとか。
書き込めばきりがない)、
人前では「○○ちゃーーん。私たちは友達だよね?」と、取り繕ってました。
もうね、表情と言動が違うんだって。貴女は周囲を上手く誤魔化している
つもりでしょうけれど、バレバレなのよ、と小一時間。

何が自己愛性のスイッチを押したのか…私の言動もかなりきついため、
心当たりがありすぎて断定出来ないです。
ただ彼女は「自分が一番でないと許せない。彼女より少しでも優れている点を
持つ人には自分を正当化しつつも攻撃するから、自ずと彼女の周りには
『彼女の基準以下の人』しか集まらないし、そこで女王様気取りでいる人」でした。
もともと嫉み丸出しの表情をする人でしたが、年月と共に顔にこびりつき…
結局は、全て自業自得なのでしょうね。

>本気で怒らせたら一般ピープルの方がよっぽど怖いなと我ながら実感します(笑)。
心の底から同意。
普段、根拠もないのに人を小馬鹿にするけれど、自己愛性にはその怖さを
直視することすら出来ないのかもしれないですね。

473 :優しい名無しさん:04/08/26 16:16 ID:rpmBewgt
>>460 です。いろんなご意見ありがとうございました。
今までの経験から、メールの無視だけでも、猛烈な攻撃をくらったので
復讐することなく、いかにして去るか考えることにしました。
「仕返ししてすっきりした!」というご意見ひとつもないですもんね。。。
自己愛を上回る復讐を考えてる自分はすごい嫌悪感を感じ、過去のことは
流して、前進あるのみだと気がつきました、みなさんありがとうございました。


474 :優しい名無しさん:04/08/26 16:31 ID:uNVXciE5
>>471
よっぽど叩きのめされたんだねー。
理解者がいないということは、かなり周到に仮面かぶってる
自己愛性なんだろうか?
無理しないで休んで、明日は少しでも元気になるといいね。

475 :133:04/08/26 17:08 ID:CDmFESdS
話題の蒸し返しになって申し訳ない。
>>431さんが指摘された、不可解な視線は、従兄弟と
その嫁と会った何度かのうち自分も経験があります。
変な感じがしたんですが、そのときはおとなしい、無口な女という
印象をなぜか抱いていたので、視線を合わせられないのだろう、
くらいに解釈していました。
顔は愛想笑いで笑っていても目は笑っていない印象もあった。
かといって、自分(とうち家族)を嫌っているようなそぶりではなかった
ので、視線のことは心の隅に残っていた。
今回のことで従兄弟から告げられた話の山ほどある断片的な
エピソードのうち、従兄弟嫁が自宅に従兄弟の友人(男)を招いて
食事をしていたとき、突然嫁がテーブルごしに、その友人を凝視
しはじめたことがあったという。わけもわからず凝視されて居心地が
悪くなった友人のようすを見て、場を外せという意味で、従兄弟が
嫁の肩を押さえたら、体全体も固まったようになっていて、
驚いたことにかなり強く押しても全然動かないくらいだったという。
(従兄弟はこれを「頭の回線が切れた状態」という)
自分が読んだ本のなかに、ボーダーの場合、離人状態になる
こともある、と書いてあったので、凝視というのはまさに
従兄弟のいうような「切れた」状態だったのか、とも想像しています。


476 :133:04/08/26 17:17 ID:CDmFESdS
上のような状態が2,3回あって、他に嫉妬・妄想にかられて
従兄弟の学生時代の女性の先輩に、夜中に電話して
かなり下品なことばで従兄弟とその先輩の「不倫」をなじったらしい。
なお、「不倫」は嫁の妄想であって、
事実ではありえない、という点は私も言える。
その女性の先輩は、自分にとっても先輩であり、
職業は大学の教員、教養や知性に富んでいるうえに、
プライドも高く、おまけに相当の美人ときているから、
ほんとうは優しいひとなのだが、
やはり男としてみれば、負けたというか、
尊敬はするが近寄りがたい、という雰囲気がある(笑)
振り返れば、従兄弟嫁とは全く反対の女(嫁も顔立ちは
かなり整ったほうだが、知性は感じられない。歳をとるほど)

477 :133:04/08/26 17:23 ID:CDmFESdS
それが何か、嫁の嫉妬心をくすぐったのかもしれない。
これら異常とも奇矯とも取れる言動がはっきりし、
これが従兄弟と従兄弟の周囲の人間の関係を
困難にする、他人様を傷つけるというような実際問題に
つながってきたので、そのころから常用していた、
精神安定剤の問題にも不安があって、
従兄弟は脳神経の専門家に見せて、長い時間をかけて
CTにかけて観察するように診断してもらい
結果、「脳」じたいに傷などの異常はない、という結論に
なったそうだ。考えれば、その時の医者の選択を誤ったとも
いえる。(すでに10年前の話ですが)医者が「特脳にに問題はない」
といったことで、のちにいろいろ起こる問題を問題として
考えられなくなったからだ。

478 :133:04/08/26 17:36 ID:CDmFESdS
従兄弟の今の気持ちは、
「復讐とか仕返しなんかする気力もない
あんな嘘つきで異常な人間と、できれば金輪際かかわりたくない」と。
しかし、実際にまだ幼い子どもの母親であるというような
家庭の事情があり、すっぱり切ることができない。
そこを見越して、嫁は居座っているともいえるのかもしれない。
最近の嫁の笑止千万な発言は、「パパが娘に離婚届の
自分の欄を書かせて、勝手に提出したんでしょ!」だそうです。
ちなみに娘はたった13才です。
離婚届をとってきたのも、最初に欄を埋めて
従兄弟に突きつけたのも自分なのに、平気でそういうことを言える。
おそらく作り話を作り話じゃない、と信じ込んでいないとこうしたことは
言えないですね。かつて従兄弟が嘘を責めたとき、
平然と「人間はみんな嘘つきでしょ」と言いはなったという話も
聞きました。この間からここで読んでいる皆さんのレスを
てがかりに、従兄弟に、おまえの嫁は結局「嘘は誰でもつくもので、
当然のこと」「嘘を悪いと思っていない」可能性があるぞ、と
言ってやったら、呆然としていました。渦中にいる人間とは、
こうしたものなのかもしれません。
しかし、多くの被害者の方は、すっぱり切るに切れない関係にあるからこそ、
たいへん苦しむのだろうと改めて思います。

479 :133:04/08/26 17:44 ID:CDmFESdS
>>478の嫁の「娘に自分の欄を書かせて」というときの
「自分」というのは、嫁のことです。
実は従兄弟に最初に離婚の具体化の相談をうけ、
実際に各自の手で記入された離婚届けをみて、
必要な証人を捜したのが私だったのです。
ほんとうに離婚したいなら、うちの夫婦ががやってやってもいいぞ、
といったら、そうすると嫁が私の家族に何をするかわからないから、
ということで、嫁の全く知らない私の親しい人に無理をいって
お願いしたのでした。
むろん、それまで従兄弟から嫁の愚痴などは一切
聞いたことがなかったので、私も激しく驚いたというわけです。


480 :優しい名無しさん:04/08/26 17:56 ID:uNVXciE5
>>475
>突然嫁がテーブルごしに、その友人を凝視
しはじめたことがあったという

こういう凝視は、自己愛性(女性です)が男性に対してしてました。
私が知ってるだけで何回もありますが、固まるということはなかったです。
やはり数名の座で、1人の男性をじぃーっと。
気味悪いからやめて、と言っても笑って誤魔化してまたやってる。
もう一度言うのも怖いから我慢してる人が殆どでしたね。
傍の者もどう声かけていいのやら戸惑ってしまって。
なんなんでしょうね、あれ。堂々白昼夢?

481 :優しい名無しさん:04/08/26 18:00 ID:pjJa5gQX
>473
おれ復讐してやったよ。スッキリした。
店潰してやったよ。過去ログ読んでみ。

482 :優しい名無しさん:04/08/26 18:11 ID:pjJa5gQX
ただ>478の・・・できれば金輪際かかわりたくない」と。
これには同意。

私は自我再構築に成功したので、再度やつがしかけてきたら今度はカウンター食らわす
つもり。
なければ、そのまま。生涯無視を続ける。
地元の同級生という関係なので<葬祭で顔を合わすことが予想される。。。。

483 :優しい名無しさん:04/08/26 20:22 ID:/G/R2haV
身内だと逃げ切れねー

484 :優しい名無しさん:04/08/26 21:58 ID:pjJa5gQX
483
その関係が一番辛いね。
この板にくる以上、知識もついてるだろうから体が拒絶するんだよね。

485 :優しい名無しさん:04/08/27 09:03 ID:oPt/8aOZ
ボロボロさ。

486 :優しい名無しさん:04/08/27 11:28 ID:OAP8HIjI
>>481 店つぶした?すっきりした?? 
私もすっきりして去るか・・・。

487 :優しい名無しさん:04/08/27 11:35 ID:WNRy24RL
>>477
>従兄弟は脳神経の専門家に見せて

よく本人行きましたね、先ずそれに驚いた。
精神科じゃなかったのがよかったのかな。

>>478
>平然と「人間はみんな嘘つきでしょ」と言いはなった

こういうのも渦中の人間は「売り言葉に買い言葉」程度のことと
思ってしまうんですよね。
まさか普通にその通りに思ってるとは思えないから。
こういうのもあります。従兄弟のお嫁さんも同じかも。
「ウソも繰り返せばホントになる」
「バカは兵隊として利用するに限る」
「自分以外の人間はみんな気持ち悪い」

488 :優しい名無しさん:04/08/27 11:42 ID:CYVElmNb
繰り返し言うが回復ぢゃなく寛解ね

489 :優しい名無しさん:04/08/27 14:27 ID:qoNswaRy
>>486
自己愛性同士の会話???

490 :優しい名無しさん:04/08/27 20:44 ID:9j5DBR69
情報を与えないようにする。自己愛の怖さを知らない人がうっかり
話してしまうといけないので、職場では(自己愛が上司)仲のいい
友人にも家族や趣味など大切な話はしません。

491 :優しい名無しさん:04/08/28 01:37 ID:0Zy6RGsl
自称被害者である本人の一番許せないところは、ターゲット(つまり自称被害者から見た加害者)を陥れて
人間関係をメチャクチャに崩壊させて孤立に追い込ませる.まさにまさにそのとおり。

でも世の中にはそれよりもさらに異常で、相手に執着してほんと自殺に追い込み兼ねないサイコ自己愛もいる。

そういう奴はそのために稠密な戦略を立てて、自分とは全く関係のない遠方な相手の交友関係さえわざわざ
徹底破壊しようとする。自分が被害者ズラ、もしくは寛解ズラこきながらやるという最悪な手法を駆使してまで。
しかも大嘘満開で「実は私あの人(ターゲット)にこんなことされました」(全部己がやってることや嘘)
「あなたたち(ターゲットの友人)のことをあいつはこんな風に言ってました」(虚偽)。という具合に。

それも事実にみせかけるためにターゲットの癖というか隙を熟知しつつ。
このタチの悪さはもはや常軌を逸しているでしょう。

ここまで平気でできるなりすまし被害者は、本当に善良で人のいい可哀想な
被害者。つまりこのスレにいる大多数の方とは一線を画する。





492 :優しい名無しさん:04/08/28 03:10 ID:+Xpe4TDH
自己愛についてのレスは多いけど、
被害者を第三者からみたようなレスは珍しい。

493 :優しい名無しさん:04/08/28 04:39 ID:0Zy6RGsl
被害者を、ではない。説明します。

上記のように被害者ズラこきながらターゲットを陥れるために謀略をめぐらし、
相手(ターゲット)の人間関係、精神までをも破壊しようとする
自称被害者である自己愛性人格障害者本人のこと。

複雑な人間関係の中では恨みかったり、怒りかったり、妬んだりといろいろ
あるのはあたりまえ。しかし相手を潰すために個人情報をストーカーよろしく
盗んだり、大嘘の噂をでっち上げてばら撒いたり、離反工作を大規模に遂行
したりなんかは正常なオツムの人間じゃできない。
それを被害者ズラこきながら平然とやる御本人もいるという話し。


494 :優しい名無しさん:04/08/28 08:17 ID:GTrz0+/Y
>>491
私の加害者は自己愛性人格障害という言葉を知らなかったから
(知ってても自分からは使わんよね)、
自分が「自己愛性の被害者」だというややこしいことは言わなかったけど、
何かにつけ常に被害者ヅラはしていたよ。

よくわからんかったけど、やはり自己愛性人格障害の本人に、
人格障害についての知識はぜったい与えない方がよいですね。
モラハラなどの渦中で、加害者と被害者が同時に被害を言い立てるほど混乱するものなはい。
本当の被害者はこれで再度ダメージ受けてしまう。

495 :優しい名無しさん:04/08/28 12:38 ID:l+G1waiA
相手を責めるときにも、どう考えてもお前がおかしいだろって
時でも必死で訴えて被害者ヅラ…。
時には素っ頓狂な話を持ってきて、こちらが面食らってる間に
話題挿げ替えて、またもや自分を被害者に演出。
どうして話がそうなるんだ?ってポカーンとしてたら、ますます
調子に乗って被害者ヅラ。こっちは、もう好きにしろよとなる。
泣きたいのはこっちで、死のうとまで考えて、毎日毎日妙な
疲労に見舞われて、こんな生活から開放されたいって必死で
願ってるっちゅーのに…。

ただ、離れた今は関わらなければこちらとしてはどうでもいいし、
交友関係も全部切って来たからまったく関係ない世界。
あちらで未だ被害者ヅラして、私を悪く言ってくれてても関係ないし。
当時と比べてまだマシなのは、新たな苦痛ができて行かないことと、
ある程度自分の趣味を思い出してのめり込むことが出きるように
なってきたことかな。
こうなる前、自分はこんなことが好きだったとか、こういう楽しいことに
時間もお金も使ってたと思い出した。
離れたら、被害当時のことも冷静に思い出せるようになってきたけど、
それ以前の本来の自分も忘れていたと気付いたのはショックだった。

496 :優しい名無しさん:04/08/28 16:12 ID:hKd7BnKb
必ず本来の自分に戻れる日がきますよ。私も年単位で被害をうけ、
回復するまで、同じ年数を必要としました。
得たものは、自己愛が見抜けるようになったこと、後はすべて失ったもの
ですが、いま生きてて本当によかったと思っています。
特に人をみるめが敏感になったところはありますが、以前より優しくなれた
のと、人に感謝できず利用する人間には、それなりの態度で接し、
本当に大事にすべき人を心底大事にしています。


497 :優しい名無しさん:04/08/28 17:06 ID:wv7A71P5
大学教授の癖に、藻らハラするやつもいるよ。もう最悪。広島大学の教育経営学の
教授なんだけど、本人は、灯台の先生にもなれる実力があると、必死に思い込もう
としているけど、やってることは誰にも相手にされないアンケート調査だけ。
それで、現場にまったく影響あたえていないのに、自分は現実をよく知ってる
とかうそぶいている。もしほんとにそんなに才能あるなら、審査論文でもかけば
いいのに、まったくかけない。それで、そんなノン分をかけるやつをうらやましがって
よそのだいがく、例えば岡山大学とか広島市立大とかに、そういう有能な教授
うを、もらはらしてつばす。こんなことゆるされていいんだろうか、まあいまに
誰にも相手にされなくなると思うけど。


498 :優しい名無しさん:04/08/28 17:12 ID:Co0dH0K4
>>475
>従兄弟が嫁の肩を押さえたら、体全体も固まったようになっていて、
>驚いたことにかなり強く押しても全然動かないくらいだったという。
>(従兄弟はこれを「頭の回線が切れた状態」という)
>自分が読んだ本のなかに、ボーダーの場合、離人状態になる
>こともある、と書いてあったので、凝視というのはまさに
>従兄弟のいうような「切れた」状態だったのか、とも想像しています。

「離人感」とか、「離人状態」って、そういう状態じゃない。

499 :優しい名無しさん:04/08/28 20:28 ID:GTrz0+/Y
>>495
>それ以前の本来の自分も忘れていたと気付いたのはショックだった

この感じわかりますよ〜。
回復しだしてからなんだけど、
「あれっ自分ってこうだったよね。今までどうなってたんだろう」って
日に何回も思った。
感覚を忘れちゃってるんだよね。
前の感覚が甦ってきたのはうれしかったけど、
ここまでやられてたのかとショックだった。

500 :優しい名無しさん:04/08/28 21:18 ID:1J/JJ7mk
自己愛かどうかわかりませんが、好いていた男だったのですが、関係は友達で、
遊びに誘えばほいほいのってくるし、向こうからも誘ってきてたはずなのに、
周りの友人たちに「○○にストーカーされて困る」と言いふらされた。
たぶん「俺は言い寄られて困ってる」と言って、ちょっともててることをアピールしてたものと思われます。
何でそういうこと言うのかと問い詰めると、そんなことは言っていないと言い張り、
証拠の提示を求められ、そんなことを言うと名誉毀損で訴えると訳のわからないことを言われました。
この手の話を聞いてしまうと、他の事も自分の都合のいいように曲解していろいろ言われてるんだろうなと
思ってしまいます。特に個人の秘密も話してしまっているので心配です。

この人と私は友達ではなかったんでしょうね・・・とほほ。

501 :優しい名無しさん:04/08/28 21:45 ID:RVORwpPN
○○として、という言葉を良く使う。
「長男として」「会長として」「○課の課長として」とか。

502 :優しい名無しさん:04/08/29 01:05 ID:/KJYPjJl
>>499
そう、離れてしばらくすると、自分の「本当はしたかったこと」がみえてきますよね。
私も同じです。
何よりも今日びっくりしたのが、今つきあっている人に対して
「それはちがうでしょ!」と強く指摘できたこと。
自己愛には思ってもそう言えなかった。
言ったら倍になって返ってくるもの。
そして私が正しかったとしても、そうは思ってもらえない。
いいものはいい、ダメなものはダメ、って言う、
人間関係の中で当たり前のことを押さえ付けられていたんだなあ、と実感しました。

>>501
○○として、の責任がどうのこうのっていうの好きみたいですね。
メンサロの自己愛被害者スレに「自己愛はブランド好き」という話が最近でてましたが、
同様に、自分のステイタスや位置がないと不安なのかもしれません。


503 :495:04/08/29 01:17 ID:oz6VxvRK
>>496
ありがとう。
支えてくれた人たちや、自己愛の言うことを信じないで私の味方で
いてくれた友人たちのお陰で、自分も今があります。
何より、私が自己愛と離れてどれだけ皆が喜んでくれたか。
そう思うと、よっぽどスゴイ状態だったんだなぁと、当事者のクセに
他人事のように思ってしまいますね。

>>499
そうなんですよ。あれ?と思うんですよ。
感覚を忘れてて、過去の自分が他人のような気もするぐらい。
趣味にしろ、仕事にしろ、交友関係にしろ、驚くほど疎かになっていた
ようで、関わってる間の数年間、自己愛と2人だけの妙な世界に落ちて
たんだなと実感しました。
自己愛と離れて、やっと自分の中に戻ってこれたって感じですね。
うん、この感覚が一番近いかな。
自分に戻ってきたんだ!って。

504 :優しい名無しさん:04/08/29 02:10 ID:S1wtyI4G
はーい全部あなたがただしいでーす
すごーい
すてきー
だから粘着やめろ市ねキモイ
みたいな態度って、どうですか?裏目?
別にうらみとかはないんですが、粘着されて鬱陶しい・・・もうこっちが全部悪いってことでいいから早く忘れてほしい。


505 :優しい名無しさん:04/08/29 03:44 ID:i8OrHm4l
言い方だよね(^^; すごーい といったところで、
「当然だろ。俺だもん」っていう場合と、
「また、思ってもないくせに」のどちらかだったなー。
自己愛に暴言はいても、粘着はかわらないよー。
ニコニコ去った方がいいかも。

506 :優しい名無しさん:04/08/29 04:42 ID:Vxfa+mNq
自己愛の人に自己愛だと自覚してもらうにはどうしたらいいでしょうか?
もう限界です。。。

507 :優しい名無しさん:04/08/29 07:56 ID:hVUwzFTH
>>506
自己愛性だと自覚するのは土台むりむり。
それができるなら自己愛性ではない。

自己愛性にとってはこっちの限界なんて他人事以下の問題だよ。
興味だけの目線でこっちの壊れ具合を観察してる。
「あ、やっぱ壊れた〜、おもしろいなあ〜、まだイケるかな?」
あの目線、思い出すとぞっとするんだよー。
子供が虫でもいじって遊んでるかのような感じ。
いや、それよか酷いかもしれないよ。

さっさと去るのが一番。
それ以外のことする価値のある人間じゃ〜ないない。


508 :優しい名無しさん:04/08/29 10:04 ID:ggJDqX4a
やっぱ本人スレの住人は自己愛性人格障害ではないのだろうか。
自己愛性だったらカキコするわけないか・・・

まあどっちでもいいけど。

509 :優しい名無しさん:04/08/29 10:25 ID:hVUwzFTH
>>508
私の加害者は「自分がなんか問題ある」という自覚はあったよ。
でもそれが何かを見定める直前に脳内変換する感じ。
「なんか問題ある」という不安だけは常にあって、
それが水面にかすかにでも浮かび上がってくる度に必死で押し戻す。
自分の中ならば「これは自然体の魅力」と変換するし、
他人ならば「お前が悪い!」と押さえつける。
その馬鹿力こそが自己愛性の加害。

全く自覚なしの脳天気、というかわいいもんじゃないのが
自己愛性の怖いとこ。

510 :優しい名無しさん:04/08/29 11:15 ID:JuOI4OWM
長文すみません

>>493
>複雑な人間関係の中では恨みかったり、怒りかったり、妬んだりといろいろ
>あるのはあたりまえ。

当たり前ではないけれど、そういうことはありえる。

>しかし相手を潰すために個人情報をストーカーよろしく
>盗んだり、大嘘の噂をでっち上げてばら撒いたり、離反工作を大規模に遂行
>したりなんかは正常なオツムの人間じゃできない。
>それを被害者ズラこきながら平然とやる御本人もいるという話し。

同じ事をされた。問題は、全く無関係の人間をネットに誘導して
心理操作をかけること。それと

自己愛性とその取り巻き ー 第一次集団
自己愛性と取り巻きが噂を立てて無関係の人たちを巻き込む − 第二次集団

第二次集団に、いろいろと吹き込み>>491のようなことをする。

>稠密な戦略を立てて、自分とは全く関係のない遠方な相手の交友関係さえわざわざ
>徹底破壊しようとする。自分が被害者ズラ、もしくは寛解ズラこきながらやるという最悪な手法を駆使してまで。
>しかも大嘘満開で「実は私あの人(ターゲット)にこんなことされました」(全部己がやってることや嘘)
>「あなたたち(ターゲットの友人)のことをあいつはこんな風に言ってました」(虚偽)。という具合に。

>それも事実にみせかけるためにターゲットの癖というか隙を熟知しつつ。
>このタチの悪さはもはや常軌を逸しているでしょう。


511 :510:04/08/29 11:22 ID:JuOI4OWM
一番の問題は、自分達は正しい事をしていると思っている点。
特に第一次集団は、「欠点の指摘で指導してやっている」と思い込んでいる。

実際は、
・勝手に欠点を作り上げる
・推測と事実の区別がつかない
・自分の周囲の人をターゲットに投影している
など、ターゲットからすると、「この人、実は妄想癖か虚言壁」が
あるのじゃないかと疑ってしまう。

また、第二次集団に投影同一化を起こして、自分の憎しみを
第二次集団から発することに終始するところが狡猾だ。



512 :510:04/08/29 11:39 ID:JuOI4OWM
>相手をじぃーっと凝視する。気持ち悪いくらい長く。
>嫉妬メラメラしてる時も遠くからじぃーっと凝視してる。
>これも不自然なくらい長い。チラっと伺う、なんて上品なことしない。

でも、自分が同じ事をされると、自己愛性は
上記とまったく同じ事を言う。(実験済み)

自己愛性は、自分のしている事がわかっていないというか、
自分が相手に与えている影響をわかっていない。

513 :優しい名無しさん:04/08/29 11:48 ID:LGtqj181
自己愛の人は辛い思いをしたことがないんだろうな。
だから、治そうと思わない。別に不都合なことがないから。
他人を傷つけたとしても、自分は傷ついたことがないから、
その痛みがわからない。

514 :優しい名無しさん:04/08/29 12:33 ID:hVUwzFTH
>>513
確かに辛い思いはしないみたいだが、
そういう目にあったことが無いという訳ではない。

(自己愛性が)誰かから批判なり反論なりされる→
すごく不安になり、激怒する→
誰かに勝手な言い分で訴え、自分が正しいことを確認する
→安心してまた元通り態度がデカくなる

こんな繰り返しが何度となくありました。
日常茶飯事、小さいのは日に何度もある。
常にこうやってるといっても過言ではない。
反省する能力が無いというより、もっと手前、
妄想を塗り重ねる性癖、という気がする。


515 :133:04/08/29 13:07 ID:2qYI9MxY
>>487
多分、「精神科」ではなかったからだと思います。
精神安定剤と睡眠薬は結婚前から服用していたらしいの
ですが、「ぐっすり寝られるから」というだけで、
それを使用するに至った細かい経緯はわからないそうです。
しかし、精神安定剤がないととても不機嫌になるらしい。

自己愛性あるいはボーダーの人間が、人を振り回せて
満足しているかというと、全然そんなことはなくて、
一瞬満足しても、すぐにまた何か足りない、もっともっとだ!、
と相手に要求しはじめるのではないかとも思う。
子どもがもっと小さいころ、嫁が
「温泉に一度も行ったことがない」というので従兄弟が、時間を
やりくりして近隣の温泉地に日帰り旅行にいった時、
嫁は温泉地について、露天風呂を眺めて、嬉しそうな顔もせず、
「ふーん。これが温泉なんだ」と言ったきりで、
あとは露店風呂に手を浸すことすらなく帰ってきた、
というのを思い出しました。(そもそも不思議なのは、
嫁は近隣に温泉の非常に多い地方の出身なのですが)

むしろ不満感や不安のほうが強いのではないかという気も
します。従兄弟嫁、決して幸せそうな顔はしていませんから。
問題は、おそらくその不満感や不安の原因は自分自身の内側に
あるととらえられず、相手のせい、相手の奉仕が足りないせい、
ということになるのでしょうね。
世界で一番不幸なのが自分、くらいのことは考えているのではないか
と思います。


516 :優しい名無しさん:04/08/29 13:15 ID:V+bfr4aE
自己愛性って実は辛い思いばかりしてるんじゃないか、って、離れた今では思う。
もうちょっと楽に生きたらいいのに…ってくらい、
変な方向(嫉妬したり、貶めたり)にエネルギー使うし。
そうしなければいられないんでしょうけど。
本当は人一倍傷つきやすいんじゃないかとも思う。
普通の人なら傷つかないようなことでも「傷ついた」って大騒ぎして
こっちを加害者呼ばわりしたりするけど、
それだって結局無駄なエネルギー使ってるわけでしょう。
本人は自覚ないだろうし、自業自得なわけだけど、哀れだなって思う。

517 :優しい名無しさん:04/08/29 14:06 ID:xqyvB47Q
傷つきやすいと言うよりは、常に地下のマグマ溜まりのようなものを抱えていて、
きっかけは何でも良いから、時々災害を起こさないと気が済まない人って感じがする。
嫉妬とか傷ついたとか、言いがかりに過ぎないようなことなんですよね・・

常人であれば心身ともに傷つくような体験をしたのに全然懲りてないみたいで、
また、何度も同じ失敗しようとするんですよね。あれは不思議。

518 :優しい名無しさん:04/08/29 14:09 ID:xqoybjZK
同感。今となっては哀れだなって思える。
何をするにも、たいしたことじゃなくても、計算高くて、自分の都合に
相手を動かすために、嘘に嘘を重ねて、相手を誘導する。
譲り譲られができないよね。だから、相手が自分の思い通りに動くと
「勝った」という感情がわく。そして、相手を見下し、自分はすごい人間だと
思ってる。譲ってもらったら「ありがとう」。じゃあ次は私が譲ります。という
ことができない。その身勝手な行動、言動が理由で人が去っても「運が悪かった」
だの「あいつは見捨てた」だのいってる。与えられることが当たり前の
生き方。いい大人がみっともない。そういう目でみられてることもわからず、
自己満足だけで生きている自己愛。あるいみ幸せな人だが、あるいみ哀れな人だと
私は思う。


519 :優しい名無しさん:04/08/29 15:45 ID:E4jpUI13
>>501
そうそう!はげどー、っていうか目から鱗ポロリンって感じ。それ。

520 :優しい名無しさん:04/08/29 15:53 ID:sAEEuTcf
>>501
確かに、それよく使ってました(w
最近はそんな自負心持てるような状態じゃないし、
誰とも話してないから、口にする機会もないけど

521 :優しい名無しさん:04/08/29 16:15 ID:4o5WVXY5
うまく言えないけど自己愛性って、思春期かそれ以前に対人関係で問題に直面した時、
正面から取り組まずに、逃げてそのまま来た人って気がする。
「自分には問題が無い、問題があるのは他人の方」と思い込んだり、
頭の中に理想の人間関係を築いて、その妄想に逃げ込む事で自我を保っているような感じがする。


522 :優しい名無しさん:04/08/29 16:26 ID:sAEEuTcf
>>521
>頭の中に理想の人間関係を築いて、その妄想に逃げ込む事で自我を保っているような感じがする。

その通りだと思います。自分のケースで言えばこっちですね。
小学生の頃に親友だった友達全員から突然苛められた
(原因はこっちの思いやりに欠けた一言)とき以降、
人に対して本当の意味で心を開いたことはないと思います。
処世術には長けていていたのか、中学高校生活となんとかやり終えることが
できましたが、人が成長する上でやらなければならない本質的な問題解決は
先延ばしにしてしまった状態です。

523 :優しい名無しさん:04/08/29 16:26 ID:LGtqj181
>>521
そうかもしれません。
自分から人が去っていくとみんな相手のせいにして、
何かもめごとがあると相手のせいにしていました。
人間関係に100%どっちかだけが悪いなんてことほとんどないのに、
自分は「被害者面」していました。何故そう都合よく思えるのか不思議でした。
この人はそういった人間関係から何も学ばない人なんだと思いました。
そして同じことを繰り返す。自分のしたことに気付かないで。

524 :優しい名無しさん:04/08/29 16:28 ID:bYUc+7P2
>「自分には問題が無い、問題があるのは他人の方」と思い込んだり、
>頭の中に理想の人間関係を築いて、その妄想に逃げ込む事で自我を保っているような感じがする。

逆のパターンもある。
「ターゲットに問題がある!」といって、
何でもかんでも問題にしたがったり、捏造したりする。
でも、本人は”善意の欠点の指摘”なのよね。

嘘の噂を流したり、勝手に欠点を捏造することが善意?
集団心理操作をして、自殺に追い込むことが善意か?

はっきり言ったよね。 トラウマの処理は難しいし、
それを素人が勝手に扱うのは、自殺に追い込むのと同じだと
実際に、10年後に追跡調査をしたら、多くの人間が自殺しているか
世の中の人間や親や周囲の人間を憎みながら生きていたと。

自己愛性の善意や正義感の結果がこれ。
分析もできなければ、洞察力もない。
十分な知識も無い人間がなぜ、「自分勝手な正義感や善意」で
人の人生を破綻させていくのか?

10年後の自殺なんて因果関係もあやふやになってしまうから
完全犯罪になる。それが目的なのか?
殺人鬼とよばれるわよ。

中には 本物の医者もこういうことをするから驚く。



525 :優しい名無しさん:04/08/29 16:30 ID:bYUc+7P2
完璧な人なんていない。
人それぞれに大なり小なり問題を抱えながら生きているはず。
小さな短所を大きな短所にしたり、集団から孤立させるように
わざと嘘の噂を流して、「お前が悪い!」と言いたがるのは

好奇心やお金のために
善意を装って、人のことに関わって、
社会的に破綻させていくのは精神犯罪です。


526 :優しい名無しさん:04/08/29 16:38 ID:bYUc+7P2
>523
>人間関係に100%どっちかだけが悪いなんてことほとんどないのに、

これは事実。しかし、自己愛性の正義感は、
本当は何があったのかを知ることもせずに、
感情面で巻き込まれてしまって、わけのわからない正義感で
100%ターゲットが悪いという風に持っていく。

攻撃が目的にしか見えない。
第三者が同じことをされていて、
常にそれを正しいと信じているのが自己愛性。
あれだと、ターゲットの欠点があっても、自己愛性の行動は
嫌がらせにしか見えない。だから、遠隔操作をするのでしょう?
自己愛性自身が糸を引いていると知られたくないから。

完璧な人なんていますか?いないでしょう?
あなた(=自己愛性)が完璧じゃないということからはじめるべきではないの?


527 :優しい名無しさん:04/08/29 16:44 ID:LGtqj181
精神的に追い詰めるのはこの種の人の特徴なのでしょうか。
とことんどん底まで追い詰める。死にたいと思うまで追い詰められました。
「きみのようないいところのない人間は・・・」と言い続けられました。
「君のために言ってあげているんだ」というのが相手の言い分で、
自分もできた人間ではないのがわかっていたから、洗脳のようにその言葉に反応してました。
相手が口が達者だから、できの悪い人間に教えてあげているという状況を作り上げ、
他人から見ると一方的に私が悪いように見えていたようです。
表はいい人で、裏は悪魔のような人間。トラウマになりました。

528 :優しい名無しさん:04/08/29 16:44 ID:bYUc+7P2
「破壊が再生への道だ!」といって
何年もかけて、攻撃を仕掛けて、ターゲットを病院通いにさせたときの
自己愛製の言葉「何年もかけて やっと病院送りにしてやった」

でも、この自己愛性は、もともと何年も精神科にかかっている。
その攻撃性や嘘が どうやったら「善意」にすりかえられるのか?

ああ・・自己愛性グループの複数の人間の話になってしまった・・

でも、そこのグループのうち、何人かが実際に医療関係者だと
わかったときには本当に驚いた。

529 :優しい名無しさん:04/08/29 16:48 ID:bYUc+7P2
私の親族も医療関係者ですが
やっぱり、自己愛性で、このグループと親しい。

530 :優しい名無しさん:04/08/29 19:26 ID:FvGo7/ar
>>527
あなたのために、言ってやってる、教えてやってる、
というのはよく使うね。教育という名のいじめだ。

531 :優しい名無しさん:04/08/29 19:41 ID:FvGo7/ar
ブランド好き、という話だが、
旅行に行って、きれいな景色を見て感動して満足、
ということはない。きれいな景色の前に立つ自分の写真をとり、
あとで周囲に見せて、「すごい」と誉められて初めて満足する。
ブランドは持って満足しているわけではなく、持っている自分を
誰かにうらやましがってもらって満足している。

532 :優しい名無しさん:04/08/29 19:49 ID:hVUwzFTH
>>531
そうそう、そういうこと。
旅行でも何でも、いつもつまんなさそうにしてる。
何かに感動することがないからだね。
人を見下げることのできるチャンスがちょっとでもある時、
自分がちやほやされるチャンスがある時、
そういう時だけだよ、自己愛性が生き生きしてるの。

533 :優しい名無しさん:04/08/29 20:02 ID:FvGo7/ar
いくらお金があっても匿名で困っている人に寄付することは絶対にないね>>532
災害のときに職場グループの有志がお金を集めたんだけど、自己愛は
「偽善だ」とかナントカ文句言って参加しなかった。でも、
役所に届けに行って町長さんと握手した写真が新聞に載ったのは彼。


534 :優しい名無しさん:04/08/29 20:18 ID:wIj8M5n6
自己愛は本と哀れだよ。俺がターゲットにされたのは、パニック障害も併発してて
自分はほんとにえらいのに、てじぶんにおもいこませようとして、他人にも
そのイメージを強要してた。大学教授なんだけどさ。そのイメージに少しでも
傷がつくと、ターゲットにして攻撃する。相手は選ばない。自分の同僚までも
攻撃して追い出す。こんなことずっとして、退官したあとは、誰にも相手に
されないってわからないんだろうか。自分の弟子にも裏切られるに決まってる。
本と哀れだよ。

535 :優しい名無しさん:04/08/29 20:19 ID:hVUwzFTH
>>533
うっ、それですそれ。全く同じっ。
ブツ作らせるのは他人、偉いさんとこに持ってくのは自分。
それができんようになって一年近く、
どうしても我慢できんかったようで、まだ表に出しちゃいかんものを
フライングして勝手に持ち出して、とうとう本格的に有名になった。
それほどまでにしたいか?と笑えたのは、もう切れてたからだけど。

536 :優しい名無しさん:04/08/29 22:45 ID:ydUeNtM4
自己愛を生きるということは、本と生き地獄を生きることとおんなじことだとおもう。
かれらは、小さい頃母性の映り返しが、貧弱だったために、自分がほんとに生きてても
いいのか安心できないんだよ。それで自分は仕事ができるとか、無理に思い込んで
生きててもいいと思い込みたいんだね。
ターゲットを見つけて自分の不幸を再生産することが、彼らにとっては生きるための
手段なんだよ。
こんな人生が幸福だと思える?
本当に、不幸な哀れでかわいそうな人たちなんだよね。そう思うと、被害者も
少しは安心できるんじゃない? まあ俺も被害者なんだけど。

537 :優しい名無しさん:04/08/29 22:54 ID:VrZI9MjJ
自己愛性は幸せになれないよね。
改善のできる人はまだ救いがあるけど問題に向き合おうとしない
いつでも人のせいにして生き延びていけるわけない。
根っこの問題を解決しないと幸せにはなれない。

538 :優しい名無しさん:04/08/30 00:43 ID:XiPdpoNu
>>531-532
バンドとかで一緒になってしまうとその辺の感じをすごく実感することがあります。
単純に目立つこととか、何となく素人目にすごく見えることとか、
目立たない地道なことから逃げることとか、そういうことには恐ろしく目ざとい。
この人ほんとに音楽自体が好きなのかものすごく疑問に感じること多し。
(音楽好きだったら地道なところが楽しかったりするのに。)

あと、どこが偉大なのかもわかってないのに大御所の名前を持ち出しては
陶酔する癖がある人が多いみたい。

539 :優しい名無しさん:04/08/30 01:15 ID:aGolqxer
あと、どこが偉大なのかもわかってないのに大御所の名前を持ち出しては
陶酔する癖がある人が多いみたい。

あーこういう人っているね。
バンドやりはじめるのってだいたい目立ちたいからとかだけど
聴いてて自慢だけする人っているね。

540 :優しい名無しさん:04/08/30 01:26 ID:tvn6+7Mg
自己愛と共依存
共依存は自己愛に惹かれる
自己愛が共依存に歩み寄ると共依存の気持ちは離れる

541 :優しい名無しさん:04/08/30 01:51 ID:+a5Tmpsu
>>540
まさしく自分・・orz

542 :優しい名無しさん:04/08/30 01:51 ID:S+c9Rm4d
>>536
ほんとに生きてていいのかなあ?っていうのが底にあるらしいのはわかるんだが、
最早もっとかわいげなく危険なまでになってる気がするよ。
私がっ生きてて悪いわけないでしょうがぁっっっ!くらいの強烈さがある。
自殺が話題になったとき、笑いながら「なーんで自分が死ななきゃなんないの?
自分が死ぬくらいなら周囲を殺せばいいじゃん」ってさらっと言ってたし。

どっちにしても不幸には変わりないよね。
こんな人生だけは願い下げ。どんなみじめでもこればっかりはやだ。

543 :優しい名無しさん:04/08/30 05:01 ID:SuuVU1Fl
もうその自己愛とは関係を断ち切ったんだけど
なんで?っていまだに思うことがある。
別に隠す必要のないしょーもない事を何故かそいつは話そうとしなかったりした。
本当に話してもどーってことない事だったりするのに。
隠す意図がさっぱり分からなかった。
自分に興味を持ってもらいたいからなのか、それとも
話すと何か自分が不利になってしまうとか感じたりしてたのだろうか。

そいつと関係を切る直前、そいつには彼女が出来たんだけど
彼女には絶対服従をさせていて、はたから見ていても明らかにつき合っている事が分かるのに
あくまで彼女とは友達だ、と言い張っていた。
彼女の方からはつき合っていると言う事を聞かされていて、
でも言うと怒られるから(なんで?)絶対言わないで、知らないふりしていて、と言われた。
彼女はみんなの前では友達として振る舞わなければならず、
でも何事に置いてもその自己愛を最優先に動かなければ攻撃されるため、
結局まともな友達づきあいが出来なくなって行ってしまった。

彼女とつき合っている事も、もっと本当に何てことない事も
とにかくやたら隠したがった。
一体何なんだろう。
この何なんだろうと感じてる所が自己愛の思うつぼなのか?w
他の自己愛もこんな所ってある?
こいつだけだったのかな・・・。

544 :優しい名無しさん:04/08/30 07:42 ID:S+c9Rm4d
>>543
>別に隠す必要のないしょーもない事を何故かそいつは話そうとしなかったり

これ不思議だった。ありましたよ。
「とても自分の口からは言えない」とか「これは絶対言えない」とか。

>自分に興味を持ってもらいたいからなのか、それとも
話すと何か自分が不利になってしまうとか感じたりしてたのだろうか。

理由はこれくらいしか思いつかないねー。
うっかりポロっと言ってしまうことってあるけど、
自己愛性はそこんとこ抑制が効いてて言わないとなると絶対言わない。
逆に、普段は言わないでいい悪趣味なことをやたら人前で言ったりするのに。

545 :優しい名無しさん:04/08/30 11:29 ID:ez9+zo0f
>>537禿同。
問題に向き合わないっていうのはどうしようもないよね...
>>544
そうそう、他の人にしてみれば全くどうってことない事を言わない。
私も不思議だったけど多分向こうの脳内では
自分の情報を与える事を不利な事だと思ってるんじゃないのかなー?と思ってた。
でも、言わなくていいようなことをポロっと言ってしまったりとかね。
544さんがおっしゃってるように‘抑制が効いてて言わないとなると絶対言わない’
言わないで顔色一つ変えずに平気で嘘をつく、そういう感じだった。



546 :優しい名無しさん:04/08/30 15:51 ID:ejJura3J
嘘をついているときほど、無表情で目をあわせないのでわかりやすい。
これからは嘘をみぬいたら指摘しようと思う。

547 :優しい名無しさん:04/08/30 15:56 ID:okGx5zge
逆上されまつよ。

548 :優しい名無しさん:04/08/30 15:56 ID:RLNKjxh5
>546
あんまりムリしない方がいいとおもう。
嘘だと見抜いて心の中で嘲笑って、スルーしてやるのが一番かと。
で静かにフェードアウトする。


549 :優しい名無しさん:04/08/30 16:24 ID:CP9by0M5
年上の友人でやたらと周りの情報など自分だけが知っていることにしたい、みんなを支配したい人がいます。
あまりの押し付けがましさに疲れて切れたら、情報操作されてシンパを作り村八分にされました。
関係を断つことは難しいのですが、今後どうすれば良いのでしょう?

550 :543:04/08/30 16:33 ID:SuuVU1Fl
>>544-545
やっぱこの変に話さないてのも自己愛共通の事なのか。
もしかしてそいつだけの独特の性格なのかと感じてたりしてたから
他の自己愛もそんな所がある事知ってちょっと驚きだw

>「とても自分の口からは言えない」とか「これは絶対言えない」とか。

そうそう、まさにそんな言い回しをしていた。

>544さんがおっしゃってるように‘抑制が効いてて言わないとなると絶対言わない’
言わないで顔色一つ変えずに平気で嘘をつく、そういう感じだった。

確かにそんな感じだ。
嘘つくのと何か関連性でもあるのかな。

551 :優しい名無しさん:04/08/30 17:21 ID:S+c9Rm4d
>>550
>嘘つくのと何か関連性でもあるのかな

自分のことを「これは言えない」と隠せば意味深長に見えてハクがつくとでも思ってるのか?
既出だけど、隠せばこちらが聞きたくなると思うのか?その両方かな。
これも嘘の一種だねー。聞けば下らんことに決まってるから。

「私の口からは言えないねー」と知人について言ってたこともあった。
これはその人の重病の噂だったんだが、既に周囲も察しはついてることだった。
これをそんな言い方するから、ものすごく嫌な感じしたなあ。
他人の重病の噂まで自分のネタにしてるような印象だったから。

後はさんざん出てるけど他人を貶めるような仄めかしもこれだよね。
「あの人って異性関係に・・・(うっふっふ)」みたいな。
全部言わないで一部隠すことで余計に想像をかき立てる。
しかも言ってないから責任も無い。悪質この上ない。

552 :優しい名無しさん:04/08/30 17:24 ID:Vg87hfxN
自分自身が他人に関する情報を他人を利用するために使ってるから
自分の情報も同じように扱われると思ってるんでしょ。
普通の人はそんなことしないのに。

553 :優しい名無しさん:04/08/30 19:23 ID:ealR4Yp/
個人攻撃や悪口、いじめの音頭とりをしても、あとから平気で
話しかけてくる。ばつがわるい、とか、かっこわるい、とか、
恥などの概念が欠如している。

554 :優しい名無しさん:04/08/30 19:26 ID:D94zM7xg
>>551
人の秘密を何気なくばらすの好きみたいですね。
俺にはこんなことまで相談してくれるのだからさも人徳があるんだと言わんばかりに、人の秘密をばらします。
聞いていておいおいおいおいって思っていましたが、本人は得意げに話していました。
言われてる人にはわからないんだろうな・・・と思うとその人のことがちょっと可哀想になりました。
友達だと思っていたのに、裏は悪魔とはこのことかもしれない。

555 :優しい名無しさん:04/08/30 19:58 ID:+kmUANI/
>>554
うわ〜…同じことがありました。
自己愛彼が、「あの人、こういう体の奇形なんだって」って突然言ってきてびっくり。
とても仲の良い友達でいるはずなのに。
なんでそんなことを言うんだろうって唖然としてしまった。
本人が言いたくなくて黙ってたことも、根掘り葉掘り聞いたようで、それを全部
私に伝えてきた。
聞きたくないからと言っても、思い出したようにしてはそれからしばらくなんだかんだ私に報告。
まぁ、私から先へ誰にも言い触らさなければいい、と思ってたけど、私の友人が
半年ほど経過してから私に「イヤなこと聞いたんだけどさ…あなたの彼氏から…」と。
友人はなかなか言いづらそうにしてたけど、あるキーワードが出てきたので
「もしかして?」と聞くと…やっぱりでした。
あちこちの人に「ここだけの話…」なんてやったみたいです。

その自己愛の話のネタにされた人は、本当に良い人で自己愛のことを信じてたようだけど、
そういう人からの信頼っていうのをあっさり裏切ってた。
悪気はまったくなくて、純粋に面白がってた。飽きるまでやめなかった。
生まれながらの悪魔ってこういうのを言うんだなぁと、寒々と眺めてました。
多分、あれだけ周囲にバラせば、もう本人の耳にも伝わってると思うけど、それでも気付かない
振りして、ニコヤカに今でも自己愛の我侭に付き合ってるんだろうなぁ。
そう思うとなんともやり切れないですわ。

556 :優しい名無しさん:04/08/30 22:26 ID:S+c9Rm4d
>>554
人の尻馬に乗ってばっかですが、その通りです・・・
知人の重病のことにしても、周囲が既に察知してるムードあったから、
自分の口から言うまでもあるまい、ただ自分は直接聞いたんだかんな〜という感じで。

秘密ばらしも得意技、他人の不幸話が楽しくて仕方ない、
こんなこと知ってるのは自分だけ、というのも楽しくて仕方ない様子。
私のことも、あることないこと喋りまくってたんだろうなあ。
あーあんな奴に少しでもネタ提供なんてするんじゃなかった。


557 :優しい名無しさん:04/08/30 23:15 ID:S+c9Rm4d
>>549
やっぱ関係断つしかないだろうなあ。
気に入った職場ですら去らざるを得ないくらい、
自己愛性のやることって耐えられない種類のことだから。

558 :優しい名無しさん:04/08/31 00:32 ID:sHY8UYt4
>>555
人が 自己愛を信頼して打ち明けた話なのに、自己愛は平気で周囲にばらす。
「ここだけの話」といいながら全員にばらす。
しかも ニュアンスとしては「○○さんから こーゆー話まで打ち明けられる私って
人望があるでしょ?」という自慢話系なんだよねぇ。で、知人の女性が子宮ガンになった
話を自己愛に打ち明けたんだけど その調子であっという間に周囲に広まった・・・・
そういう話って あまり広まってほしくない話のはずなのに。
あと 自分の親がなくなった人がその件を自己愛に連絡したらしいんだけど
連絡を受けた自己愛は そのお通夜や告別式の連絡を嬉々として知人全員に電話してた。
お通夜の連絡というより おめでたい話の連絡かと最初思ったくらいに弾んだ声で。
「”嬉しいことに” ○○さんは”一番最初に”私に連絡をくれたみたいで・・・」
と、これまた ”信頼されてる人望のあるワタシ!”という妄想満開。
単に、その時間に連絡のついた人間が自己愛だけだった、というだけだったのにさ。


559 :優しい名無しさん:04/08/31 00:40 ID:mewkmEDS
>>558
逆に>>543さんのレスの様に。
>別に隠す必要のないしょーもない事を何故かそいつは話そうとしなかったりした。
とかも、有りますね。
秘密を暴露したと、ビックリするくらい激怒したり。

560 :優しい名無しさん:04/08/31 00:57 ID:Q0A2MUsd
私が知っている自己愛性がやっぱり同じ事していたけれど、
「自慢するつもり無いのだけど、なんか周りが勝手に気が付いて嫉妬している。」
っていうポーズをとって、周りに「困った。困った。」って言っていたよ。
(こいつの場合は、彼女ができたとかじゃ無かったけど、同じく、ばればれなのに隠している意味が解らない事柄だった。)

自己愛性の人って、こちらが日常の事を話していても嫉妬の対象になるので、
逆に、自己愛性がしつこくアピールする日常のことは自慢話だったんじゃないのかな?
と縁を切って落ち着いた今は思う。

自己愛性が自分の話をするときは、
・「周囲にこう見て欲しい自分」を他人に印象つけるための話題。
(嘘を付いてでも作る。ポイントは9割の嘘に1割の本当を混ぜること。)
・自慢したい自分の日常の話題。
(冷静な他人から見て、「ふーーん。だから?」って感じの事ばかり。)
・あからさまに言ったら自慢(?)になることは仄めかして話題にする。
(でも、他人には気が付いて欲しいので、あからさま。)
・絶対に言わない事は自分が不利になる話題。
(仄めかしもしない。ばれるような雰囲気も見せない。)
がパターンだった。


561 :優しい名無しさん:04/08/31 00:59 ID:+K+yZnS5
自己愛性の母よ

「最初からできる人なんていないのよ
できるまで頑張ってごらん
できなくてもお母さんあなたのことを嫌いになったりしないから大丈夫よ
お母さんはあなたがいてくれるだけで幸せなのよ」

という語りかけで、自己愛性を育ててほしかった

自己愛性の母よ
あなたの子どもは、こんなにも萎縮し、他人を傷つけているよ

562 :優しい名無しさん:04/08/31 01:07 ID:Q0A2MUsd
うわ。すみません。560は>>543に関してです。

他、秘密の暴露に関しても、やってました。
「私だけが教えてもらえたの!」っていう自慢(特権?)感覚みたいですね。
(普通は、信頼を守ろうとすると思うのですが。)
そう言う話を自己愛性がした時に、
「やめなよ!貴方を信用してその人もその秘密を言っているんだよ。」
と言った事がありますが、話題が広まった頃、
自己愛性によって何故か、私が言い触らしたことになってました。


563 :優しい名無しさん:04/08/31 01:08 ID:nTJrs3h4
>>543
 まさかとは思うんだけどね。

・普通の人間だったら彼女が出来たら舞い上がっちゃって自慢しまくるんだろうけど、
特別な存在である自分はそういう軽薄な事はしない=隠す

 じゃねーだろな。
 こんなひねくれた推測をできるようになった自分が嫌過ぎます。

564 :優しい名無しさん:04/08/31 01:09 ID:NK2dzuXq
他人を傷つけても無関心てのは痛い。



565 :優しい名無しさん:04/08/31 01:24 ID:pNSivn0W
>>564
傷つけることには無頓着で、傷つく事には敏感。
しかも、自らの誘導で傷つけられるように仕向けておいて。

傷ついた事を察知されると、なぜそんなことで傷つくのかと攻めてもくる。

566 :優しい名無しさん:04/08/31 01:47 ID:LWhFcOEN
自分を客観視することができないっていかに怖いかということだな

567 :優しい名無しさん:04/08/31 01:53 ID:zILpdh5q
自分を省みる事が出来たら
人格障害者じゃないだろたぶん。

568 :優しい名無しさん:04/08/31 03:28 ID:JhCyrCNq
自己愛の辞書に「反省」という言葉はないと思うけれど。
こういう人種が自分の愚かさに気付くことはあるのでしょうか。
一生人のせいにして生きていれば楽かもね。

569 :優しい名無しさん:04/08/31 03:53 ID:BxpNDU6X
軽めなら信頼できる相手に救ってもらえることはあると思う。
ほんとに愚かさに気付かずに突っ走ると誰も見向きはしないだろうし
見捨てるよ普通は。

570 :優しい名無しさん:04/08/31 04:47 ID:i7x1ugEI
「こいつは俺から離れていかないだろう」と思ってる人が本当に去ったときの
自己愛の貧弱さといったら、もう言葉もなかった。あまりにも哀れ。


571 :優しい名無しさん:04/08/31 06:57 ID:JhCyrCNq
自分から去っていった人間は即悪者。罵詈雑言で叩きのめす。
人間態度がここまでころっと変われるものかと思った。

572 :優しい名無しさん:04/08/31 06:59 ID:+3PI2BpN
初めは「その考え方間違ってるよ?」ってアドバイスしたりするんだけど、
そのうち「言っても無駄だ…」になっちゃうんだよね。
周囲は「関わらない方がまし」だから反論しないのに、
自己愛本人は「ほら、あたしの言ってること間違ってないでしょ!」って思ってる。。
まさに裸の王様だよね。権力持ってる奴が自己愛だと周りは大変。

本人スレとかあるけど、本人が自覚する事なんてあるのだろうか?
ちょっと不思議。

573 :優しい名無しさん:04/08/31 07:32 ID:UnDwMVaz
>>572
本人スレみると、自覚した場合、周囲に迷惑をかけることを恐れてヒキってしまったりするようですね。
自分の性格の異質さを認識しているけどそこに発生する感情は制御できないようで。

574 :優しい名無しさん:04/08/31 08:30 ID:5TpQm5vU
>>561
スレとは全然関係ないけれど、561さんの書き込みを読んで
子どもへの言葉のかけ方の重要さを改めて実感しました。
ありがとうございます。

私も自己愛性父がいましたが、縁を切るしかなかったわ。
「愛されたい」という子としての煩悩と、自己を確立するためには
親のやり方を否定しなければならないジレンマ…。
でも、あなたはお母さんとは違う人格を持った別の存在だし、お母さんに
傷つけられた痛みをもし他の人に転嫁しても、あなたの苦しみは決して
無くならないと思うの…原因であるお母さんに怒りを伝えない限りは。
どうか、お母さんと同じ生き方(大切な人たちを結果的に傷つける)を
選択しなくても生きていける事に、そういう術がある事にあなたが
辿り着けますように。

575 :優しい名無しさん:04/08/31 08:39 ID:LQWwBTkI
>>563
他にも上がってる心理のひとつとして、ありうると思うよ(笑)


>>560
うーんいちいち納得しました。うまくまとまってますね。

>ポイントは9割の嘘に1割の本当を混ぜること

状況や登場人物だけは本当、程度なんだけどねー。
「昨日飲み会で(これは本当)あの人が私のこと特別な目で見るの(これは妄想)」

>・あからさまに言ったら自慢(?)になることは仄めかして話題にする。

これも雰囲気よーくわかります。
どってことない事実を、仄めかしのボカシ入れることで意味深にする、
というのもよく見ました。

> ・絶対に言わない事は自分が不利になる話題。
(仄めかしもしない。ばれるような雰囲気も見せない。)

私が自己愛性を今でも怖いと思うのはこの部分ですね。
自分が不利になるという計算の働き方が尋常じゃない。
本人はスキだらけの人格装ってましたが、装って隠すだけのことはある。

576 :543:04/08/31 08:40 ID:5faUTgnZ
>>563
うわ、それなのかなあ。
そいつとにかくプライド高かったから、
もしも別れた時カッコ悪いから最初から言わないって感じなのか?
て想像をしたりはしてたんだけど。そっちだったのか?w

結局なんで彼女の事隠してたのかは今も全く分からない。
周囲に認めてもらってた方がよっぽど行動しやすいだろーにってすげぇ思った。
みんなに知られちゃいけないのに、自己愛の機嫌損ねるわけにはいかないから
何とか友達装いながらも必死で自己愛の望み通りに動こうとする彼女が本当に気の毒だったよ。

>こんなひねくれた推測をできるようになった自分が嫌過ぎます

これ、すげぇよく分かる・・・。


レス前後するけど
>>560の自己愛性が自分の話をするときはのくだり、大きく頷いた。

>・あからさまに言ったら自慢(?)になることは仄めかして話題にする。
>(でも、他人には気が付いて欲しいので、あからさま。)

これ見てまた1つ思い出した。
ある日その自己愛、会って開口一番に「また死に一歩近づいた・・・」て言ったんだけど。
はあ?て思っていたら要するに、その日誕生日で
どーやらおめでとうの言葉が欲しかったっぽい。
なんでそんな言い回しなんだよ・・・て呆れた。

577 :優しい名無しさん:04/08/31 08:57 ID:LQWwBTkI
>>576の前半

自己愛性の心理を読んで被害を予測しておくというのがクセになってたから、
もう長年必要に駆られて考え続けてますし、
ここでもさんざん皆さんの考えを有難く参考にしてきましたが、
それでもまだなおかつ!予測のつかない心理してますね、自己愛性って。


578 :優しい名無しさん:04/08/31 10:19 ID:sHY8UYt4
>>560
あと、事実の極端な脚色、というのもあると思う。
もちろん、自分に都合よく脚色。
ある自己愛女は婚約相手の自慢話満開の時、
「今、一緒に住んでるマンションなんだけど、子供が出来たら売却したいんだけど
いくらで売れるかしらねぇ?」と まるで不動産持大富豪夫人気取りで
話してたんだけど そのマンションて巣鴨駅前のせいぜいワンルームに毛が生えたような
独身者向けのマンション。そういうのは買値よりも安い値段でしか売れないんだよ。
汐留のツインパークスとかに住んでて 「いくらで売れるかしら?」と
いうならわかるけど。
その時点では自己愛女は間取りや広さは決して口にしなくて 資産家夫人気取りの
仄めかしで こちらに自慢してたけど肝心の”その物件はワンルームマンション”
という事実は隠してた。後日、バレバレになったんだけどね。
あと、その自己愛女はバツ一再婚だったんだけど前の旦那とまだ離婚してなかった
頃は「私の夫は 一流の宝飾デザイナーで皇族の妃殿下方の宝飾品もデザインしてて」と
自慢してた・・・・が、後日、それも誇大妄想だったことが発覚。
とにかく自分はお嬢様育ちで今の夫は資産家だという仄めかしが習性になってた。
現旦那との間に出来た子供を妊娠してたとき「子供はどこで出産しようかしら?
山王病院にするか、聖路加にするか、どっちがいいと思う?ワタシの友人たちは
みんなそういうところで産んでいるのよ。出産に100万円くらい使って
当たり前でしょう?」なんてセレブ気取りだったけど実際に産んだのは
都立大塚病院だった。ワタシの友人たち・・・なんて言ってたけど
そこ自己愛女の再婚披露パーティーには同性の友人がほとんど出席してなくて
友人がいないのもバレバレになってた。
自分が妄想したい部分は数百倍に誇張し、自分に都合の悪い部分は伏せるという
脚色方法でしたね。

579 :優しい名無しさん:04/08/31 15:33 ID:HeeMY2/Z
自己愛の自覚って「自己中」くらいのもんでしょうね。。。
でもそんな自己中な自分も魅力的と思ってるから、もう・・・ばか。
よく言えば気分屋で、コロコロいうことがかわるね。だから自己愛の心理
なんて、ないと思ってる。その場そのときの気分次第で生きてるから、
多くの人を巻き込み、情緒不安定にさせたりするんだよね。 

580 :優しい名無しさん:04/08/31 15:51 ID:OIDugczC
ネット社会は自己愛性人格障害者にとっては居心地の良い(都合の良い)場所なのかな

サイト立ち上げ

何も知らない取り巻きゲット

胡散臭さに気付いた取り巻き去る

自己愛性大激怒

サイト閉鎖

知り合いのサイトのBBSに必死に顔出し、存在をアピール

新サイト立ち上げ

BBSへの「サイト立ち上げおめでとう」カキコにご満悦

新取り巻きゲット

以下繰り返し・・・

既に距離を置いて遠くから自己愛性の様子を窺ってる私からすると
自己愛性の必死さが滑稽で哀れみさえ感じる・・・
あんなに恐怖に怯えてたのになぁ〜
(いまだにフラバりますけどねw)

581 :543:04/08/31 16:55 ID:5faUTgnZ
>>577
確かに心理を読むクセってのあるね。
もう関係断ち切った今ですらこうやって思い出しては考えてるし。

あの理不尽な攻撃は一体何だったんだ。
何でこちらの行動がそんな脳内変換になっちまうんだ。
何故こちらの状態やその時の心情を説明しても理解されないんだ。
どーして話し合いをしても内容が噛み合わないんだ。

本当に不思議でしょうがなかったし、腑に落ちない部分が一杯だった。
このスレや、あと特に本人スレで、
その自分の中で腑に落ちなかった部分が少し分かったような気がした。
(自己愛の心理を理解したから許せるかと言うとまた別なんだが)

でもあの、どってことないしょーもない事すらも話さないってのが
どーしても分からなかったんだよね。
彼女の事はまぁあくまで個人的な話と理解して別にしても、
くだらない内容の事を何故そこまでかたくなに話そうとしなかったのかってのがさ。

>>559さんが言っているように、
>秘密を暴露したと、ビックリするくらい激怒したり
する内容が、とてつもなくどーでもいい普段普通に話せるよーな事だったりしてさ。
それのどこがどう秘密なんだよってツッコミたくなるような内容で。
何人かの人があげている重病とか奇形とかそう言う話なら激怒も分かるし
もしそんな話をしてしまっていたのだとしたら明らかにこちらが悪いとも思うけど。
本当に訳が分からないんだよね。

582 :優しい名無しさん:04/08/31 16:55 ID:5TpQm5vU
>>580
私がネットで知り合った人もそのパターンだった。_| ̄|○
運良くその自己愛性と早い時期に喧嘩した勢いでその集団から離れ、
今は何をしているかは知らないけれど。
上記のパターンを踏襲しているのかな?と、遠い目をしながらふとオモタ。

583 :優しい名無しさん:04/08/31 17:33 ID:LQWwBTkI
>>581
結局は、

私(自己愛性)はお前の知らないことを知ってるんだよ〜
私はお前の知らないことを色々やってるんだぞ〜
どうだ羨ましいだろう〜

って言いたいだけのことじゃないのかな?
それがナスのヘタだろうが何でもいいんじゃないの?
というか、隠してればナスのヘタだということは誰にもわからない。
万が一、将来ナスのヘタを無くすことがあっても誰にも気付かれないですむ。
書いてて脱力するほど下らない動機ですが。

584 :優しい名無しさん:04/08/31 18:41 ID:TH6+MqGG
いろいろネタを投げかけてきます。
反応を見ています。
反応しないとシュルシュルとしまいます。
反応しなくても大丈夫です。自己愛はタフですから。


585 :優しい名無しさん:04/08/31 19:22 ID:J6CK/Jou
意味不明の悪口の宴と変質狂の見本市みたいになってるよ
>>>584
抗議すれば喜ぶし無視しても効かないしじゃ打つ手なしじゃないですか・・・
ものすごい縁切りたいんですけど


586 :優しい名無しさん:04/08/31 19:46 ID:f1xNcfUG
会社に肯定されないと殻にこもる人が
いるんですけど彼は自己愛性人格障害なんでしょうか?

587 :優しい名無しさん:04/08/31 19:59 ID:N/v1Ag0J
>>586
違うと思います。
本人スレでもそのような勘違いして、自己愛性と思い込んでる方がおられるようです。
殻にこもるのがどのような疾病?かは判りませんが自己愛性でないと思います。

私の経験上ですが、自己愛性は社会に肯定されないと社会そのものがおかしいと感じ取ります。
そして、その社会の歪を取り除こうと、自らを肯定する行動に出ます。
しかし、殻にこもることを他人のせいに持っていける人は、自己愛性かもしれません。

自己愛性は、自分を否定されることを恐れ、別の悪人を創りあげます。

588 :優しい名無しさん:04/08/31 20:18 ID:f1xNcfUG
>>587
そうですね自閉気味なのかもしれませんね
ありがとうございました

589 :優しい名無しさん:04/08/31 20:57 ID:J6CK/Jou
別に自閉とか自己愛とかいってるわけじゃないけど、
(精神科医でもないし他人の病名なんてどうでもいいです)
30過ぎまで生きてきて一度も人を好きになったことがないっていうのが素朴に謎。
修道院でも入ってたんだろうか・・・。
それか究極のナルシストで自分以外の人を好きにならないのか?
そういう人にどう対応したらいいのかもわからない。怖い

590 :優しい名無しさん:04/08/31 21:06 ID:1WHFBx01
>589
ACかもね。機能不全家庭な中の愛情を注いでもらえなかったなど。

591 :優しい名無しさん:04/08/31 23:51 ID:zRab5EGf
>>581
被害者のつもりが自分“も”自己愛性人格障害者でしょう?
同様の反応してました。
何でこんな質問すら答えないの。
何を警戒しているの。
どこに衝撃を受けたのか当たっているかどうかは定かではありませんが・・・。

>>561
自己愛性の母ですが、子供のことはよーく見てます。
大事にしています。感情的になり、自分勝手に沸騰し訳わからぬ叱り方をしたことも過去にはあった。
女手一つでは、「ちょっと〜お願いね〜」と頼める伴侶もいませんから。
宿題も無事終えることができ、「やればできるもんだね!!」という会話を数時間前にしました。

自己愛性だと、子供を虐待(ネグレクトも含む)するとでも思ってるのですか?
長子はしっかり者で自己管理できるタイプ。無理は言わないけど、意思ははっきり持ってる。
末子は甘えん坊のくっつき虫ですが、ちょっとだけ親離れしてきました。
きちんと見てるし、しかし出すぎずにと配慮しています。

まぁ、こんなにムキになるからますます嫌がられるんですな〜。
わかってはいるぜ!!
「学校へ行こう」を見てゲラゲラ笑ってたくらいですから。
気分はコロコロ変わります。
     以上
     異常w

592 :優しい名無しさん:04/09/01 00:20 ID:bazb3eMr
その時期が大事
そういう時期に母親の愛情を受けられなかった人は歪む。


593 :優しい名無しさん:04/09/01 00:51 ID:jI6V7BS3
そういう意味不明なのって
いくらかいても
誰にも伝わらないから
自分の日記帳でも書いてたほうがいいと思う

594 :優しい名無しさん:04/09/01 00:53 ID:VBO5uZLq
>状況や登場人物だけは本当、程度なんだけどねー。
>「昨日飲み会で(これは本当)あの人が私のこと特別な目で見るの(これは妄想)」

同意!!
真実はその場に居たとか、本当に些細な部分だけ!
その他のエピソードは自己愛性の妄想(感想?)。
真実がほんの少しでも混じると、他の人間は以外に信じてしまうのだと思った。
(自己愛性を信じている人間に限るが・・・。)
妄想を言われてる人間は、実際に会っている=アリバイが無い=言い訳が出来ない。
という自体に落ちいってしまう。


595 :優しい名無しさん:04/09/01 00:58 ID:naTn+U9Q
相当自己愛の人って嫌われてるんだね。

596 :優しい名無しさん:04/09/01 00:58 ID:jI6V7BS3
本来大勢の人が書き込むはずのここが
すでに日記帳に堕してるのか;

597 :優しい名無しさん:04/09/01 00:59 ID:B6kx1GIJ
>>589
 奇遇ですが、私が逃げ出した相手(元友人)も、恋愛した事ないそうです。
 ”萌え”(セックスアピールと言う意味だと思います)を感じる事はあるそうなのですが。
 恋愛感情を持たない代わりに、アガペとか言う万物への平等の愛を持ってるそうです。
 実際には、そのアガペとやらも愛玩と履き違えてるっぽかったです。

 どう対応したらいいのか…
 何か吹き込もうとしてきても、真に受けない。
 湧き上がる恐怖感は無理に押え込まずに、同じように
”一見風変わりなだけの人”に辛い思いを味わわされた人に話してみる。
 でも、最善なのは、係り合いを持たない事だと思います。

598 :優しい名無しさん:04/09/01 01:02 ID:jI6V7BS3
いや、そうしたいですよ。だけど、ストーキングとか
監視みたいなことをされた場合はどうするの?


599 :優しい名無しさん:04/09/01 01:07 ID:tLmL8LlC
>>591
スレ違いですよ〜。
こちらへどぞ〜。

http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1093735148/

600 :優しい名無しさん:04/09/01 01:30 ID:p7kvdvkA
>>598
自己愛性とであった当初の過剰にも程があるという向こうからの接触は、
冷静に考えればストーキングそのものなんだよね・・・
あれよあれよという間に次から次へとそれらしい用事でやってくる自己愛性。
それに対応している間にすっかり入り込まれてしまってた。
そのうち留守中に電話入れてきたりして不在状況までチェックされるようになった。
そんななってても渦中は対応に追われて冷静に考える間がなくて、
ああ留守してはいかんかったなと反省する始末。
思考能力失せる程の多忙に追いやるのが自己愛性の手口だとわかったのは、
随分後になってからでした。

601 :543=581:04/09/01 02:17 ID:fU+i0G18
>>591
ん?レスの意味がよく分かりません・・・。
私自身が自己愛て事ですか?

初めて言われたかも・・・このなんで?て思うのって自己愛ぽいのかな。
ちょ、ちょっとショックだ^^;

一応その自己愛に
>何でこんな質問すら答えないの。
>何を警戒しているの。
なんて詰め寄ったりはしたことなかったんだけど・・・。

てかスルーして良かったのかな・・・あぁ、何か混乱してきた^^;

とりあえず・・・。
もしも私の書き込み見て同じように「お前も自己愛だろ」て不快に感じてた人居たら
本当に申し訳ないです。
2年間色々苦しめられてやっと関係断ち切れて回復中なんだけど
上手く伝えられなかったみたいで・・・。

なんかこれも言い訳ぽいな・・・うあ、何かすごい自己嫌悪だ_| ̄|○

602 :優しい名無しさん:04/09/01 03:06 ID:ig5qW2QF
591だす。今日・・もう昨日だが大好きな水彩画(風景画)を描き上げ、テンション上がりまくりだ。
やっぱ絵画は大好きだ。楽しくて仕方ない。
自己満足だが出来もなかなかだ!!!
評価が曖昧な芸術家などは、自己満足の固まりなのかもとオモタよ。
若くして亡くなった、薬に溺れた等、そんなアーティストが好きだ。

日記代わりはスマヌと思う。
もっとおかぁさんに徹しなければとは感じてる。
>>599
案内すまぬ親分!!そっちの住人なんだヨン様。ペッ!!ペーってカッコいいか?
さて寝るか。明日は弁当作りですぜぃ。

603 :優しい名無しさん:04/09/01 03:17 ID:jI6V7BS3
自己愛でも等質でも性格わるくても頭おかしくても
人に迷惑かけてなければいいですよ。
こっちがいくら離れようとしても
無理やり私生活に介入されるとか
陰湿な嫌がらせをされるとか
そういうことされてるからシャレにならないんじゃないですか。

604 :優しい名無しさん:04/09/01 03:25 ID:ig5qW2QF
すまぬ。591だ。言い忘れた。
  恐怖
   ↓
  疑問
   ↓
  対策(危険回避)
  警察へ通報。もち恥を忍んで情報開示っす。
となっておりますわ、私は。

自己嫌悪もしょっちゅうあるだに〜。
傷つけてたら、傷つけられたと感じた方々にはスマヌとしか言えない。
  さぁ苦手な秋だ。9月だぞい!!

605 :優しい名無しさん:04/09/01 03:42 ID:YHQr0F41
なんだ・・これ。

606 :優しい名無しさん:04/09/01 06:13 ID:naTn+U9Q
意味がわからない?591が自己愛に見えてしょうがない。

607 :優しい名無しさん:04/09/01 07:46 ID:p7kvdvkA
実生活でもそうだけど、
よくわかんないものはスルーした方がいいな。
返ってくるべきものが返ってこない、
全く別のものが変なタイミングに返ってくる、
自己愛性の普通じゃない異様な反応って、
こっちのリアクションを呼ぶエサなんだろうな。

608 :優しい名無しさん:04/09/01 09:16 ID:WhgPMMTR
>>601
スルーしたほうがいい。
>>581は、
自己愛性の部分を微塵も感じられない文章です。

取り急ぎ書き込み。

609 :優しい名無しさん:04/09/01 10:48 ID:xPLAh6w5
591だす。もまようっす!!
自己愛性でごわす。ごっつぁんです!!
ここの住人を混乱させているようですまんのぅ。
頭・・・痛ぇよ。寝起きからず〜〜〜っとだ。
ロキ鳥伴って、いざ眠りを喚起。ムンッ!!
キレてます。
   きくゼ!!By加納典明

610 :優しい名無しさん:04/09/01 10:57 ID:Lf+yRloD
>>601
貴方は全然おかしくない。大丈夫。
自己愛性人格障害者の言動に敏感になってる他の被害者(私も含め)が
貴方の書き込みに(同意こそすれ)違和感を感じてないんだから気にする必要ナシ。

遅レスですが、>>561は、
母親が自己愛性人格障害なのではなく
加害者である自己愛性人格障害者を生み育てたその母親に対するメッセージと思われ。
要するに、新たな自己愛性人格障害者(とその被害者)出さないようにしましょう
ってことでしょ。
「自己愛」とか「自己愛性」とかって略すのが混乱の元なのかな。
ちゃんと「自己愛性人格障害」とフルで書くか、NPDと書いた方が混乱しなくて良いと思う。

611 :優しい名無しさん:04/09/01 11:24 ID:xPLAh6w5
591でR。
>>610
>略すのが混乱の元なのかな。
はい。猛烈に同意でごわす。
略したがゆえに、誰が主で誰が他者かわかりにくくなると常々思ってましたよ。


612 :優しい名無しさん:04/09/01 12:25 ID:FMgeAspI
>>611
現在下のスレは、すごく安定していて良い状態ですよ。
ttp://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1093735148/

ここで話されるよりも、今現在の上のスレの状態では、あなたの悩みも少しはやわらぐかもしれません。
私も父を早く亡くし、自己愛性の母に育てられましたが、悪いことばかりでは有りませんでした。
子供さんたちのためにも、心豊かな生活をおくってください。

613 :優しい名無しさん:04/09/02 05:08 ID:Ji7H/vlX
縁は切れたけども、今度ボランティア団体の会合で
顔を合わさなければならないかと思うとガクブルです。

周囲の取り巻きにはメールや電話での個人攻撃は絶対見せません。
しかも兄弟で結託して、一方の都合が悪いことは一方が言うという
巧みなあわせ技。
攻撃の理由は「ボランティアの参加が不十分だから」
自分が推挙してやったのに、ということらしい。コトワレバヨカッタ_| ̄|○
いつの間にか脳内で推挙させられた、に変換されてたときは参った。
ところが、本人は私より役職が上なのに私より実務をしていなかった。
私は参って病院へ通って、それを理由に断ったのに「わかるがしろ」
なんとか役を降りたのに、この前役員名簿に名前が記載されてあって
泣いた。まだ使う気かよ。

少々特殊な団体で国の補助金で成り立ってます。
関連事項を履歴書に書けば相当な評価をもらえます。
小学校の講師をしていて、周囲には教師の試験にパスしたことで
通してます。
ばれる嘘がかなり多くて、それで去っていった人は数知れず。

自分の友人の一人のことをこういっていたのが印象的ですた。
「まるで奴隷みたいに私のいうことをきくの」((((;゜Д゜))))

614 :超人 ◆42.195kmAM :04/09/02 07:29 ID:Bdz7chti
同志よここに集え!

天才と狂気
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/rights/1094076988/l50


615 :優しい名無しさん:04/09/02 07:50 ID:ftl1uqzR
弱い人ね味方を謳い文句にしたボランティア団体てこわいよ。


セカンドアビューズの巣窟


職場に自己愛がいて相談して入ったけど、なんと自己愛ボーダーの巣窟。
とくに会計が無責任

616 :優しい名無しさん:04/09/02 09:14 ID:f8gsfLHb
>>613
だいぶ混乱されてるみたいですが、ボランティア団体はお仕事?
で、なければ逃げ出したほうが良いんじゃないかな。

宗教団体とかボランティア団体とか、確率的に自己愛性の絶対数が多い気がする。
信仰心や、奉仕の気持ちは計り様が無いので、攻撃対象になりやすいですよね。

617 :優しい名無しさん:04/09/02 10:58 ID:QEAqBDs5
逃げられる環境なら逃げるに限る。


618 :優しい名無しさん:04/09/02 11:33 ID:iyFJSplW
みんな自己愛になっちゃえば?
そっちの方が楽じゃない?

619 :優しい名無しさん:04/09/02 11:44 ID:YuMhIa1n
>>618
自己愛性の連鎖は有りえます。

自己愛性連鎖 母→姉→義兄
自分ももしかしてと恐ろしくなることが有ります。

言葉は、ディベートの道具で、有利になるために使うものだと信じています。
仄めかしも、ディベートの1手法だと信じています。
世の中全ての人間が、優位に立つためだけに生きていると信じています。
金や、権威や、世間体で世の中が出来上がっていると信じています。
他人の不幸を喜びます。


他人を全く信頼できない、空虚な人生は送りたく有りません。

620 :優しい名無しさん:04/09/02 11:47 ID:Gr0s9eV7
>618
自己愛は処世術ではない。人格障害。
進んで修羅の道へ落ちることもなかろうに。
傷を受けたなら克服した方がその後は数倍楽に生きられると思う。

621 :優しい名無しさん:04/09/02 12:09 ID:chKmSqy9
「自己愛になる」とは?
「自己愛性人格障害になる」の間違い?
成人してから人格障害になることってあるのでしょうか?
素朴な疑問。
幼児期の自己像形成不全(っていうのかな)が原因とは限らない?

622 :優しい名無しさん:04/09/02 12:15 ID:Gr0s9eV7
被害者が一時的に自己愛の傾向をもったり
人格形成が未熟で素因を持っているときっかけで傾向が強くなることがある。

623 :619:04/09/02 12:56 ID:3VSSQlhj
>>621
あります。
素養は有ったかもしれませんが、
自己愛性連鎖 母→姉→義兄
の、義兄は姉と結婚してしばらくしてから。
連鎖過程は、大学卒業と同時に、遠方より婿入り同然で結婚。
就職は、我が家のコネで決定。
住居は、我が家の土地に建てる。名義は姉。子ども2人。

自己愛性の姉からの攻撃。
離婚したいが、離婚すると、職、住居、子ども全てを失うことになるので出来ない。
ギャンブル、女に狂う。
姉、新興宗教に入信。
義兄、病気になったが、奇跡的に復活。新興宗教に入信。
姉の持ち前の社交性で信者を増やし、高いポストにつく。
この頃から自己愛性人格障害になったようだ。
新しく入った信者次々に、他の長のところへ変わる。しかし、入信させればさせるほどポストは上がる。自己愛性増長。
わたし自身、義兄については、少し同情的ではあります。(強烈な自己愛性の姉)
しかし、我が家に危害が加わるので大変。
同情していれば我が家が崩壊する。

一時期、自己愛の母・姉・義兄からの攻撃で地獄を見ました。
妻、子(2名)の些細な行動を極悪非道な行動と中傷し、母方の叔母連中からの電話、仄めかし。etc。
「母の食べたいものを作らない」・・・好き嫌いが多い。素直に何が食べたいか言わない。
「食べたいものは、孫が取る」・・・・・何でも孫に食べ物を自分から勧め強制的に食べさせる。食べないと不機嫌。
母の性格を知っていれば、簡単にわかること。
自己愛性の義兄は、「自分が買ってきた高級肉を食べさせてもらえなかったと聞いて波が出た」と叔母に語る。
そして、その結果母は要介護になり、罪滅ぼしで妻や子に介護をさせないといけないと語る。

母は、自分が優位に立てればなんでもいい(自己愛性)
妻、孫は、罪滅ぼしで介護していると思い込んでいる。
極悪非道であれば老人ホームに捨てている。

624 :優しい名無しさん:04/09/02 15:18 ID:MZtz8vw0
自己愛じゃないかと思っていた人ってココみてほんとにそうだったんだと実感。
ブチ切れて縁を切ったら取り巻きに関わるなといいふらし、他の友人に私のどこが悪いのか相談したら、チクッタと私に猛攻撃。
うつになって友達なくしました。悲しくて死にたくなる毎日です。

625 :613:04/09/02 15:19 ID:Ji7H/vlX
>>616
ありがとうございました、自分では落ち着いてるつもりだったんですけど
まだダメみたいですね。

仕事ではないんです。
いわゆる外郭団体で、元は国の補助を受けた人間が自動的に
登録される仕組みになっていて、中には向学心で入会された人もいます。
大元から脱会しても、末端の会からのメールは必ず来たり。
会議で無許可に役員にされたことを断ったら終わり、あとは逃げるしかないですね。

今の仕事の請負がこの人と関係あるところなのですが
逃げ切れるように頑張ります。

ボランティアといっても末端が無償労働なだけで、
スポンサーの国が如何に人の気持ちを
使っていいようにしたいか見ることになりました。
同窓会では権力を持てた人間が自慢、牽制しあうような会に見えます。
官僚や企業の上役、TVでとり上げられる人…
もう皆自己愛性に見えてしまって人間不信が惨くなりそうです。

>615
会計にすべて任せて、ろくに話もしないのに上手くいかなければ攻めてました。

626 :優しい名無しさん:04/09/02 15:38 ID:5uhPdB8/
メンサロのスレが容量オーバーになりましたので新スレ立ててみました。

「自己愛性被害者スレ@メンサロ■3■」
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/mental/1094106203/l50

よろしくお願いします。


627 :優しい名無しさん:04/09/02 22:13 ID:NNfeEeiU
この人が本当にNPDであれば、われわれ被害者が感じているNPDの特性は、あながち間違いではないのかな・・・・

http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1093735148/61

628 :優しい名無しさん:04/09/03 02:22 ID:73b8nUVk
591です。
昨日辺りからなんかまったりしてきた自己愛性本人です。
なんか私を煽っている?私に当てはまる!?自己愛性本人を釣ろうとしているスレが乱立しています。
まぁこう思うのも、自己愛当人ならではの特徴かもしれませんが・・・。

 しかし、自分自身そういう診断を下されたわけでなく、多々当てはまることがたくさんあり、自己判定しただけなんですがね。

自責の念で気分が落ち込んだり、些細なことで普通に人と接したり揺れ動くこともあります。
ここで、被害者の方のカキコを読むにつけ、反省しきりです。
ここに居させて頂いたおかげで、平常心(うまく言えませんが)を取り戻せつつある気がします。

毒を吐きまくり、時には自分が被害者のように落ち込んだりしたことも数え切れません。
傷つけた○○さん。ごめんなさいね。
私を突き放して、憎らしく思ったこともあります。
でもいまは本当に感謝している。
自分を客観的に見れるようになりました。

散々私個人をメンヘル板、人権板他で暴れまくっている神他、種々のHNで居丈高にこき下ろしてくれた君にも感謝だ。
バンバン指摘いただいたおかげで、自己愛以外の症状も快方に向かっています。

 自分の視点だけに固執せず、敢えてこちらの意見を読ませてもらって有り難く思います。
では、混乱させ長文になり申し訳ありませんでした。
同じ過ちを繰り返さないよう頑張ります。
これも認知療法なんですかね?
   では!!
被害者にもかかわらず、受け止めてくれた方。ありがとうございました。




629 :優しい名無しさん:04/09/03 02:47 ID:2uBRDY6h
>627
>けどたまに、自分以外の人はもっと世の中を信じてるようなのを感じて驚く。
>無邪気だよね。

ここら辺の人に対する貶めなんかが典型的だと思った

630 :優しい名無しさん:04/09/03 07:26 ID:L6h2hKbI
>>628
もし気になるなら、正式に医者から診断受けた方がいいかもしれないですよ。
628さんの書き込みを読んできましたが、ちょっと価値観が偏っている
感じは受けましたが、自己愛性特有の「私が絶対正しいのよっ!!!」と
いう感じはあまり受けませんでした。

自己判定を根拠にご自分を決めつけるのは、ある意味で自分を変に追いつめる
危険性があると思います。
老婆心丸出しでレスしたこと、大変失礼しました。

631 :優しい名無しさん:04/09/03 08:26 ID:tQJYc/MV
>>622
専門家でも何でもないですが、622さんに同意見です。

>被害者が一時的に自己愛の傾向をもったり
私の場合ですが、二次被害のストレスがかかると激烈に出ました。
私にとってはふんだりけったりでしたが、ぶつけられた方も大変だったと思います・・・

>人格形成が未熟で素因を持っているときっかけで傾向が強くなることがある
私の加害者は、やることなすこと立派な自己愛性ですが、
以前に比べると益々こじれてきてるという感じはする。
反省したりこれはダメだとやり直したりしないからこそ、自己愛性だという気がする。

>>623
この義兄さんも、貧乏でもヘタレでも構わないから一からやり直そう
という選択をしなかったという点では、やっぱり素養はあったと思うよ。
高いポストについた途端に人格障害になったんじゃなくて、
それまで内心望んでも叶わなかったことが、状況の波に乗って叶ったから、
本領発揮したように見えるけど。
私の加害者の場合、状況の波を何も無い所から1人で創作するだけのパワーはあったけど。

632 :優しい名無しさん:04/09/03 08:49 ID:tQJYc/MV
>>631
>私の加害者の場合、状況の波を何も無い所から1人で創作するだけのパワーはあったけど。

↓訂正。

何も無い所から1人で「捏造」するだけの
「妄想馬力」はあったけど。

633 :優しい名無しさん:04/09/03 10:53 ID:LCL14M1P
「騙される方が悪い」という加害者の心理は
この辺からきてるんですね。はあ〜。


61 名前:優しい名無しさん 投稿日:04/09/02 21:25 ID:vHFehpy0
>27
誰も何も信じられないっていうのはわかる気がする。
自分はこの世界を、弱肉強食で人同士が食い合って騙し合う場所だと感じてるらしい。
子供の時からそうだった。自分以外の人間もついそういう目で見ちゃう。
油断すると出し抜かれるとか。手ひどく利用されるとか。そういうもんだと思ってる。
みんな嘘ばかりついてるように見える。
けどたまに、自分以外の人はもっと世の中を信じてるようなのを感じて驚く。
無邪気だよね。


634 :優しい名無しさん:04/09/03 11:11 ID:LCL14M1P
ところで、前にちょっと出ましたけど、
自己愛性や自己愛という略し方には気をつけませんか?
このスレでなら、加害者や自己愛性人格障害者やNPDと書いた方が良いと思います。
自己愛という言葉は、本来の自己愛という意味で使いたいです。
私も自己愛は持ってます。

というか、加害者は健全な自己愛を持ってないですよね?
本当の自分を愛してるわけじゃないように見えます。
加害者に全人格を否定されて、被害者も自己愛性人格障害的な行動を取ることもありますが、
それでも、自分の間違いに気付いたら誤った主張はやめるし、嘘をつくことに抵抗はあるし
(嘘はつかないけど、黙ってる、無視するとかかな)、最終的に自分の尻拭いするのは自分だと腹くくってるし、
「自分がこんなんなっちゃったのは加害者のせいだ!」と思うこともあるけど、
ずっとは続かないし、基本的に加害者(および取り巻き)にしかそういう感情を持たない

(不特定多数の人に不信感や不快感を持ったりしないし、そんな状況でも心の許せる人はいる)
攻撃されて一時的に落ち込んだり反発したりするけど、常識範囲(多分)の防衛機制だし、
あるいはうつ状態にあるだけだと思う。
自分がヤバいな〜と思ったときは、賛否両論あると思うけど、DSM−Wを見るようにしてる。


635 :優しい名無しさん:04/09/03 11:22 ID:OzbOi6Qv
言葉の統一には賛成。
でも「自己愛性人格障害者」は長いので略したい。

・「自己愛」は、以前このスレのスタンダードで、いわれてみれば確かに的確でないかもしれない。

・最近使われてる「自己愛性」は「性」がつくことで、続く「人格障害者」の略語だと想像しやすいし、
「健全な自己愛」とは区別できてるようにも思う。

・NPDとかならテンプレに用語の説明を入れるのが必須だ。

636 :優しい名無しさん:04/09/03 11:31 ID:L1XE5S5w
自己愛性は、基地外だよ。他人に傷つけられるのを恐れて、過剰に警戒し
、いざ傷つけられたとなると、必死に攻撃を開始する。
こんなやつらが基地がいでないはずがない。

637 :優しい名無しさん:04/09/03 13:06 ID:tQJYc/MV
>>633
これが本心なんだろうね。
このまま正直にこの生き方を生きてくれれば、それはそれでわかりやすい。
私は誰も信じてないです、皆さんは無邪気でいいですねって。

でも自己愛性は「自分こそ誰よりも無邪気」と思い込もうとする。
他人を「人を信じられない冷酷人間」と貶めといて、自分は人格者を気取る。
冷酷ならば冷酷な世界で生きればいいのに、その対極にあるような事をしたがる。

638 :優しい名無しさん:04/09/03 14:15 ID:X26Njikz
>>623
医学的なソースも提示せずに、成人した人間が自己愛性人格障害に
なる事があるなんて断言しないで下さい。
被害者が動揺してメンサロの被害者スレの方に書き込んでますよ。

人格障害は養育歴によって作られるもので、正常な成人が自己愛性
に被害を受けたからといって自己愛性人格障害になる事はありません。
一生治らない自己愛性人格障害とはそんなに生易しいものではない。
自己愛性に育てられた子供でさえ自己愛性にならない方が多いのです。
普通の人間にある強さを持てなかった者だけが楽な道(虐待者と同じ
人間になる)を選ぶのでしょう。

自己愛性は年々酷くなって行くので、若い頃はそうではなかった人が
いきなり自己愛性になったかのように見えますが、実際は自己愛性は
外面がいいので気が付かなかっただけなのだと思います。
>>623さんは自己愛性のお姉さんと結婚したせいで義兄が自己愛性
になったと推測してるようですが、『平気でうそをつく人たち』を読めば
わかる通り、自己愛性同士の結婚も珍しくはありません。

このサイトも読んでみて下さい。
D. 持続的パターンは安定しており、長期にわたり、その起始は
少なくとも青年期または早期成人期にさかのぼることが出来る。
人格障害とはなにか
http://homepage1.nifty.com/eggs/syuhen/jinkaku/jinkakusyogai.html

639 :連鎖が有ると書いた罪人:04/09/03 14:40 ID:Ei8hnGha
>>638
色々書こうと思いましたが、書きません。

あなたの、書き込みでフラッシュバックおこしそうです。

640 :優しい名無しさん:04/09/03 15:40 ID:X26Njikz
>>693
>>623さんですか?
今自分のレスを読み返したらなんか最初の方の文の書き方が
きつかったようで申し訳ありません。>>623さんに悪気がないのは
良くわかってます。

相手に思いやりを持って「NO」を遠まわしに言っても自己愛性が
私が嫌がる事を全く止めてくれなかった経験から来る後遺症で、
今の私は「NO」を異常に直接的に言ってしまうようです。
そうしないと「またやられる」という恐怖感が心の底にあります。
私の加害者は私が「NO」と言った事実さえ無かった事にして、
「嫌なら嫌だとはっきり言わなかった方が悪い」と記憶喪失を装い、
責任転嫁をして来ました。最後まで私の「NO」は相手に届かなかった。
それがトラウマになってあのような冷たい書き方になってしまいました。
びっくりさせて本当にすみません。

641 :優しい名無しさん:04/09/03 15:54 ID:yCg2Y1/y
>色々書こうと思いましたが、書きません。

自分の意見をはっきりさせないけれど
確実に相手に対して言いたいことがある
というように、他者に不明瞭な自分の意見を想像させるよう仕向ける表現は
自己愛性が好んで使用する仄めかしに似ています。

>あなたの、書き込みでフラッシュバックおこしそうです。

自己愛性がはっきりしない理由で被害者に罪悪感を植え付ける
「あなたのせいで〜」と全く同じ論法です。

被害にあって自分に余裕がなくなり
周囲に対してやたら敏感になるのは、経験上よくわかりますし
被害については、少しでもあなたの苦しみが軽くなることを願わずにはいられません。
ですが、ここは自己愛性に辛酸を舐めつくさせられた同士の憩いの場です。
いろいろお苦しい時期かもしれませんが、
セカンドアビューズを起こしかねない表現に気をつけてはもらえないでしょうか?

638さんの書き込みに対してなにか思うことがあるのでしたら
率直なご意見やお気持をかかれるほうが
遥かに回復につながるのではないかと個人的には思います。

被害者は自己愛性の攻撃から
自分の意見を言いたくても言えない状況に慣れきってるので
自己愛性に左右されない自分の気持を表に出すことで
自己愛性からの抑圧から解放され、自分を取り戻していけるように思えるのです。
あくまでも、私個人の経験から思ったことなので
お気に障るようでしたらスルーなさってください。

642 :連鎖が有ると書いた罪人:04/09/03 16:04 ID:hXaImYXb
>>640,641
やめて。

643 :優しい名無しさん:04/09/03 16:38 ID:tQJYc/MV
セカンドアビューズ(二次被害)も、
理解してもらう必要のある仲の良い人から受けると救いがないけど、
いろんな人がアクセスするここではしかたないかなという気もするんだよ。
悪意のある煽りはもちろんスルーだけど、
今の自分に理解できない発言や、セカンドアビューズな感じの一言も、
とりあえずスルーしとけばいいと思うんだけど。
どうしても疑問があれば、そこだけを純粋に質問として聞き直すとか、
納得いかない部分だけにレスするとかすれば、枝葉からの新たな発展もあるかと思う。
当人への否定形のレスでなく、別の発言として意見を肯定形で出すという手もあると思う。
傷つけあいの連鎖になるのは避けたい。悲しすぎ。

とことんセカンドアビューズな奴やな!という場合はさにあらずだが、
自己愛性を見たことも聞いたこともない外野のド素人でもない限りこれは無いと思う。多分。

644 :優しい名無しさん:04/09/03 16:47 ID:/M+F5uw6
いやでもそうは言うけど名前欄に「連鎖をが有ると書いた罪人」ってのもどうだろう。
書き込み全部読み直したけどなんかおかしいしさ。
俺らニオイでわかるじゃんw?そーいうのって。

645 : 連鎖が有ると書いた罪人:04/09/03 17:42 ID:htjsK6Gu
>>644
あなたたち、いいかげんにしませんか。
私が書き込みを最小限に控えようとしたのは、私の書き込みで決していい方向に向かうとは思わなかったからです。
【連鎖が有ると書いた罪人】と書いたのは、私のせめてもの抵抗です。
>>638
>医学的なソースも提示せずに、成人した人間が自己愛性人格障害に
>なる事があるなんて断言しないで下さい。
>被害者が動揺してメンサロの被害者スレの方に書き込んでますよ。
完全に悪人扱いでしょう。
自己愛性人格障害者は、思わぬミスをした際、異常に反応し、どんどん罪人化していくんです。
>>623で書きましたが。(問題のレスです)
「母の食べたいものを作らない」・・・好き嫌いが多い。素直に何が食べたいか言わない。
「食べたいものは、孫が取る」・・・・・何でも孫に食べ物を自分から勧め強制的に食べさせる。食べないと不機嫌。
自己愛性の義兄は、「自分が買ってきた高級肉を食べさせてもらえなかったと聞いて波が出た」と叔母に語る。
そして、その結果母は要介護になり、罪滅ぼしで妻や子に介護をさせないといけないと語る。
このような目に有っているんです。

646 : 連鎖が有ると書いた罪人:04/09/03 17:43 ID:htjsK6Gu
>>641
えぐりだしですか。
わたしは、短い文章だけど、せめて抵抗もしたくて書いただけです。
普通の方ならともかく、被害者と名のられる方から抉り出し去れるとは思っても見ませんでした。
>>644
>俺らニオイでわかるじゃんw?そーいうのって。
どこが匂うんですか。
私に言わせれば、あなたの方がよっぽど匂う。
>>641
>率直なご意見やお気持をかかれるほうが
>遥かに回復につながるのではないかと個人的には思います。
素直に言わせていただく。
>というように、他者に不明瞭な自分の意見を想像させるよう仕向ける表現は
>自己愛性が好んで使用する仄めかしに似ています。
>自己愛性がはっきりしない理由で被害者に罪悪感を植え付ける
>「あなたのせいで〜」と全く同じ論法です。
書き連ねて、加害者認定するな。
それこそ、自己愛性人格障害者が使う手法じゃないか。

私を加害者認定するのならご自由に。自己愛性人格障害者からの攻撃で慣れっこになっているから。

>>644私が、ここで何を書いたか調べて書き込むので、どうぞご自由に検証してください。

647 :優しい名無しさん:04/09/03 17:47 ID:tQJYc/MV
>>644
>俺らニオイでわかるじゃんw?そーいうのって

ニオイで言えば、623(619)さんは私はニオわないけど。
というか、臭ってても臭ってなくても、実害なければどっちでもいい。
あ、この場合セカンドアビューズで実害あったから言ってるのか。
しかし、セカンドアビューズを受けたその傷を持っていきようが無い場合を除いて、
例えば、やっとの思いで打ち明けた相談者からであったり、
すがる思いで受診した医者からであったり、
そんな場合を除いては、もっと余裕持って見た方がよくない?
リアルでもそういうのあるけど、相談できる人もわかってくれる人も他にいるから、
一瞬プチっと切れるのは事実だがあんまし気にしない。
あ、ここ以外他に持っていきようの無い人の場合は困るねー。
すまん、結論出なかった。


648 :優しい名無しさん:04/09/03 18:04 ID:VVBMuETz
>連鎖が有ると書いた罪人
少し落ち着いてください。
あなただけが被害者ではないことを気遣うだけの余裕は
ここに書き込む上で考えてもらえませんでしょうか。お願いします。

あなたが今、大変な状態であることはわかりますが、他の住人さんたちまでに
伝播している結果になっているように見えて心配です。



649 : 連鎖が有ると書いた罪人:04/09/03 18:43 ID:89VpK4iJ
>>648
>あなただけが被害者ではないことを気遣うだけの余裕は
>ここに書き込む上で考えてもらえませんでしょうか。お願いします。

この人たちはないを言っても許されるのか。
>>638,641,644
私も、この人たちから責められて書いただけだ。
>>641なんて思ったこと素直に書けと言ってるじゃないか。

完全にフラッシュバックしてしまった。

650 :644:04/09/03 18:46 ID:/M+F5uw6
ね、匂うって。俺はもうスルーする。

651 : 連鎖が有ると書いた罪人:04/09/03 18:47 ID:7e/dpoEs
>>644
私が、書き込んだスレを並べます。ご自由に検証してください。

>>79,99,100,164,165,182,184,271,301,305,331,450,587,608,612,616,619,623,638,641,644

>>649
もう来ませんので、安心してください。

652 :650:04/09/03 19:03 ID:DUwcoGYH
訂正
>>79,99,100,164,165,182,184,271,301,305,331,450,587,608,612,616,619,623,639,642,645,646,649

653 :優しい名無しさん:04/09/03 19:04 ID:VVBMuETz
>>649
どうして相手ばかり責めるの?
>この人たちはないを言っても許されるのか。
>>638さんは事例の提示、事実を書かれたものであり、いろいろな考え方があることも
示唆された意見だと感じます。
>>641さんの意見もごもっともです。しかし、そこに私が>>648で書いた
>あなただけが被害者ではないことを気遣うだけの余裕を ここに書き込む上で考えて
もらいたいのです。

あなただけが被害者だけではないです。
あなたが直るためなら、ここに集まる他の被害者はどうなっても構わない、
と、もし考えておられましたら、ワラにすがる思いでここに辿りついた他の被害者の
方々があまりにもかわいそうです。

フラッシュバックしてしまったのなら、ここを見ないという選択もあります。
ここに集まる被害者相手に被害を主張し続けて、それであなたの気持ちが解決できますか。
それであなたはここの住人に被害を主張して謝らせたいのですか。
それでどういう結果が見いだせるのでしょうか。相手は顔もくわしい事情もわからない
ネットの不特定多数の無記名レスですよ。

654 :優しい名無しさん:04/09/03 19:06 ID:VVBMuETz
>>650
そうですね。あとは他に住人の傷が大きくならずに済んでいるといいんですが。。。

655 :651:04/09/03 19:06 ID:DUwcoGYH
>>652

混乱している訂正の訂正。名前651です。

名前:650×
名前:651○

656 :優しい名無しさん:04/09/03 19:07 ID:VVBMuETz
「他の住人」でした。失礼しました。

657 :優しい名無しさん:04/09/03 19:12 ID:tQJYc/MV
おいおいーなんでこうなるんだ。
全レス読んでないけど、619と623だけで渦中の被害者だとわかるよ。

私も被害の影響がある時期、しかもまだ自己愛性と切れてない時期は、
自分が影響受けてる部分をつかれると追いつめられて余計おかしくなったよ。
623さん今何やっても揚げ足取られてる状況じゃない。
私も↓こんななったの思い出したよ。悲しい思い出〜。
「もっと感情出せば?」(出せんから困っとるんじゃー)
「言ってること矛盾してるよ」(自分でもわからんねん!)
「おかしいんじゃないの」(どうせいっちゅうねんっ)

658 :優しい名無しさん:04/09/03 19:29 ID:Px2G1G5M
644が使った「匂う」という言葉。
悪いとは思うけれど、私が知っている自己愛性が物事を一方的に決めつける時に
使っていた言葉なので、それを思い出した今、644は被害者に見えないんだよ。
むしろ感情表現が動物的な分、自己愛性っぽく見えるんだよね。


…と書かれたらイヤな気分にならない?>>644
ここがどういう趣旨のスレかを考慮してから書き込んで欲しいと願うよ。

659 :優しい名無しさん:04/09/03 19:33 ID:VVBMuETz
>>657
被害者でも、被害者の集まるこのようなスレだからこそ、被害者全体の精神状況は
お互い思いやっていきませんかと思って。
どんなにつらい時でも、本質的に被害者はそれが出来る人間。
また被害者で回復過程で一時期自己愛性になっている人と、本物の自己愛性
人格障害の違いの見極めも、この辺りでちゃんとわかりますし。

前のスレでも話題になりましたが、自己愛性の被害はカルト宗教の被害にあったのと
同じ現象になりますから、どうしても「自分が自己愛性かも」と苦しむ過程は回復の途中
で何度も起こります。カルトから逃げ出す苦しみと一緒です。
でも、自分でもわからないところで、自分の本質は無意識に発しているんですよね。
そして自己愛性の被害と関係ない人間関係では、それをちゃんと見て見守って、
助けてくれる人たちがいる。どんなに一時的におかしくなっても、本来の自分が底に
ちゃんと眠っている。それが最後には自分を救ってくれますよ。
自己愛性には、そんな現象は絶対に起こりませんから。

660 : :04/09/03 20:00 ID:YjfPXT7O
ID:VVBMuETz
>>648,653,654,656,659
何が目的。
ここを仕切ること?

>>650
>ね、匂うって。俺はもうスルーする。
>>654
>そうですね。あとは他に住人の傷が大きくならずに済んでいるといいんですが。。。

なんで、こじつけていたぶるの?

661 :優しい名無しさん:04/09/03 20:09 ID:tQJYc/MV
なんかわからんけど、これだけ書いとくわ。

自己愛性の連鎖について、成人が状況次第で本物の自己愛性になることは、
私は無いと確信します。

623さんの一連のレスで、私は一切傷つかなかったです。

662 :優しい名無しさん:04/09/03 20:48 ID:Px2G1G5M
623さんの一連の書き込みを読んでも、私も傷つかなかった。
理由は、事の発端である621さんからの質問
>成人してから人格障害になることってあるのでしょうか?
に対し、623さんが
>あります。
と返答しているけれども、それと同時に
>素養は有ったかもしれませんが、
と書いていたことで、「自己愛性の被害者が、自己愛性から受けたやり方で
他の人を苦しめる加害者になる、とは限らない」と私が感じたからだと思う。

個人的には>>643さんに同意します。
攻撃的なレスは、報復しか生み出さないように思います。

663 :優しい名無しさん:04/09/03 20:53 ID:X26Njikz
>>645
(問題のレスです)と書いてある部分の文章の意図は良くわかりませんが、
いずれにせよ私はその部分を問題にしてません。私は>>621さんの
「成人してから人格障害になることってあるのでしょうか?」という質問に
対して>>623さんが「あります。」と答えている事に反論しました。

成人の自己愛性の被害者が自己愛性人格障害になる事はないという
のは過去スレで散々既出でしたので、つい、またこの話題か、という
なげやりな気持ちになってきついレスをしてしまいましたが、623さんを
悪人扱いするのが目的だったわけではありません。
ただ>>623のレスで不安を感じた被害者を救いたい一心でした事です。
一方を救おうとすれば、もう一方が傷つくので難しいなとは思いましが、
言わなければならない事だと感じました。

義理のお兄さんの事で私が言いたかったのは、彼がお姉さんと結婚
する以前は自己愛性人格障害ではなかったという確証は得られない
のでは、という事です。623さんが自己愛性の母、姉、義兄の被害に
遭っていて大変な思いをされているという事は全く否定してません。
>>652で示してらっしゃるレスを全部読みました。623さんの丁寧なレスは
どれもこのスレにとって貴重な財産だと思います。大変勉強になったし、
同じ被害者として納得できるものです。もう来ないなんて言わずに、
また書き込んで下さい。

664 :優しい名無しさん:04/09/03 20:59 ID:zKl6NjZH
被害者の一時的な連鎖について昔メンサロスレでも書いたんですが、
被害者は加害者自身からの投影と、投影に対しての攻撃を繰り返し受けて来たと思う。

自己愛性が他人に投影するものは人間が成長する過程で経験する感情だったり、誰にも存在するものだったりするのだが、普通は他や理性、経験でバランスは取れている筈。
それを自己愛性はターゲットの他の部分は無視してさも酷い事の様に大きく拡大して指摘し、相手に罪悪感を持たせる。

これで一つ被害者本人が自分が自己愛性なのかもと思う要素が出来る。

自分もあったけど言動や行動が一時期自己愛性っぽくなるのは、上記の事に含め、攻撃を受けた事に気づいて、それに対しての抵抗と怒り、自己愛性からの刷り込みとか色々あるんだと思う。専門的な事は分からないけど。

でも時間が経つと被害者はいずれ自分を取り戻す。その時間はどうも自己愛性から攻撃を受けた時間に比例するパターンが多い気がするけど。

でも自己愛性は自己愛性のまま。かしこく慎重にはなったりするけど、自己愛性は本人スレの様に自己内省するきっかけを持たないかぎり一生繰り返す。

665 :543=581=601:04/09/03 20:59 ID:/SsLMBcZ
だいぶ回復してたつもりだったんだけど
ちょっと調子崩してしまってここに来ることが出来なかった。

激遅レスなんだけど
>>608さん>>610さん
ありがとうでした。
これで名無しに戻ります。

・・・て、すごくタイミング悪いよーな気がするけど(汗)

666 :優しい名無しさん:04/09/03 21:48 ID:tQJYc/MV
>>659
オチもついたようだし(笑)もういいんだけど、
しつこいな私も。

>被害者でも、被害者の集まるこのようなスレだからこそ、被害者全体の精神状況は
お互い思いやっていきませんかと思って。

そうだよね。
だからこそ、623さんのそれ以降のレスの心理状態も、被害者の心理として
わかるとこ、私はあったよ。

>どんなにつらい時でも、本質的に被害者はそれが出来る人間

これにひっかかっちゃいかんのかなあ〜〜
でも、私はそれ、できんかったですね。
被害の渦中は我慢してましたが、二次被害の時は思いやりなんて吹っ飛びました。
あのね、自分は人を傷つけるかもしれん、って思うからこそ、気をつけるんだよ。
自分は絶対んなことしまへん!って思うことこそ、怖いんだよ。


667 :優しい名無しさん:04/09/03 22:07 ID:XuxRvCK0
自己愛と思われる人に傷つけられました。
好きな男だったので、付け込まれて酷い目にあいました。
自分にもそうさせる隙があったのでいちがいに相手ばかりは責められません。
病院に通っている身なので、まだまだ傷は癒えないですが、恨みや憎しみは徐々に薄れてきました。
最近になって、この人は可哀想な人だなと思うようになりました。
この人は絶対に幸せになれないということ。誰にも理解はされないだろうということ。

この手の人間と付き合ったことで、得たことも多かったので、良かったのかもしれません。
こういう人間になるのはやめようといういいお手本を知ることができたので。

668 :優しい名無しさん:04/09/03 22:09 ID:NTZWLLPs
自己愛の人は弱い人間につけこむのが大好きだよね


669 :優しい名無しさん:04/09/03 22:23 ID:XuxRvCK0
弱いものいじめ大好き。
強いものには弱いですけどw

670 :優しい名無しさん:04/09/03 23:37 ID:VVBMuETz
>>666
いえいえ。あまり気になさらないでください。
私の方こそ、返レスでしつこい形になってしまうかな(^_^;)

>>被害者でも、被害者の集まるこのようなスレだからこそ、被害者全体の精神状況は
>お互い思いやっていきませんかと思って。
>そうだよね。
>だからこそ、623さんのそれ以降のレスの心理状態も、被害者の心理として
>わかるとこ、私はあったよ。

はい、同じです。だから623さんが本物の自己愛だったら、最初から私もレスはしなかったです。
ただ、かなり混乱していたみたいでしたので、そしてこのスレは、人によって回復段階がマチマチで
あることも気になったので、一連のレスを返してみました。
とくに>>653は、私が今回の623さんのような状態に陥った時、このようなことをいってもらい
気持ちが落ち着き、何とかなった経験があったので、声ではなく文章だけでニュアンスが通じるか
少し不安もありましたが、あの時は勢いでレスを返していました。
そして>>644さんのも、ブっきらぼうな部分もありますが、ある回復過程の被害者なら、ありえる言葉だと
私は思いました。被害に遭ってから自覚し回復するまでの紆余曲折の中で、被害自覚当初の人と、
回復がかなり出来た人ではまったく違う感想になることもありえるし、また渦中で苦しんでいる時には
見えるものも見えなくなってしまっていることもあるし、一言被害者といっても、そう簡単に括れない
難しい部分があります・・・ね_| ̄|〇

671 :優しい名無しさん:04/09/03 23:37 ID:VVBMuETz
>あのね、自分は人を傷つけるかもしれん、って思うからこそ、気をつけるんだよ。
私の場合は、逆にこの部分を自己愛性に狙われて、弱点とされて責められ続けました。
それがおびえとなって、私の行動や発言が誰かを傷つけるかもしれないと遠慮して、
ますます何もいえなくなったのを自己愛性は面白がって、ますます外堀を埋めるような形で
勝手に私の人格を自己愛性の妄想の中で作り上げて、周りに吹聴しました。

>どんなにつらい時でも、本質的に被害者はそれが出来る人間
>でも、私はそれ、できんかったですね。
回復途中では、私も「出来ない」と思っていた時期があります。でも、自分はそう思っていても
周りにはそう見えなかったみたいです。結局、自己愛が強くなっていると自分が過剰に自覚しすぎる
ようになっただけで、端からみると私は私で、いつもどこかで他人に気遣って行動をする。
それより、だんだん正常な感覚に戻って自信を取り戻してきたことを喜ばれました。

だからこれは本人の自覚ではなく、元から備えられている事実で、そしてそこを自己愛性に狙われて、
自己の尊厳を奪われたのなら、取り戻すためにおまじないぐらいに唱えてちょうどいいのではないかと、
今現在ほぼ完全に回復できたと実感できて、一番助けられた言葉が、私の場合これでした。
自己愛性のように他人を陥れるような行動は、やろうと思ってできるもんじゃないですから。

672 :優しい名無しさん:04/09/04 00:31 ID:uEwWKoH7
被害者スレが荒れることは、本人スレの人たちにとっては面白いことらしい_| ̄|○

673 :優しい名無しさん:04/09/04 00:33 ID:D2d+/Xyr
>>672
きにすんなって。本人達からすれば直接関わり合いのない被害者は
邪魔なだけなんだろうよ。


674 :優しい名無しさん:04/09/04 00:34 ID:enxk5BB/
>>670
相変わらずしつこくて申し訳ない。

>ただ、かなり混乱していたみたいでしたので

これは私も感じましたね。
発言を見て、被害をまだ整理しきれてない方だなと思うことありますね。
解決というより整理がつけばと思ってレスつけること、私もあります。
書き方はとても難しいですが、やはり自分の経験からそう言ってほしかったことが中心になりますね。
これは被害者によってまちまちなのでしょうね。
被害者も回復については自分なりの思い込みがあるということでしょうか。
もちろん受け手側の思いも様々で、ずばっと言われてすっきりする人もいれば、思いきり凹む人もいる・・・これは予測つかないですね。
既に苦しんでいる人だけに、なるだけ余計な苦しみは与えたくないものです。

したがって、より害の少ない選択をするとしたら、今回の件で「自分も自己愛性になる?」と不安になる人には、フォローは十分可能だったと思うのですよ。
そうはならないです、とレスすればよいのだし、実際複数の人がそうしています。
でもそのレスの後で、619で自分にも連鎖が及んでるのではないかと時々不安になると打ち明けているこの方に、不安を増幅するような言葉を投げたのもここの人であるし、それによって追い込まれてしまった姿を逐一批判したのもここの人です。
途中きちんと訂正された方もいますが、こういう時の援護射撃のレスってとどまるところを知らない勢いになりますね。
こういう時は、どっちが悪いというんでなく、バランス上分の悪い人の味方するべきだと私は思います。
うーん、しかし考えてみるとこの私の性格こそが自己愛性に引っ掛かった大きな要因でもあったな。(-_-;)

671についてもおっしゃることはわかりました。
難しいですね。と逃げてはいかんが。

675 :優しい名無しさん:04/09/04 00:45 ID:enxk5BB/
>うーん、しかし考えてみるとこの私の性格こそが自己愛性に引っ掛かった大きな要因でもあったな。(-_-;)

あっ、すまない。
もちろん623さんが自己愛性だと言ってるんではないよ。
って、書けば書くほど塩すりこんでるみたいで参ったな。
頼むから、誤解せんといて。

676 :優しい名無しさん:04/09/04 02:08 ID:2byQFpgJ
「プリンは自己愛性人格障害多くないか?」
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/furin/1094010534/

不倫・浮気板にこんなの立ってたんですけど、どうなんでしょ?
ちなみにプリンとは不倫してる人間を指します。

677 :優しい名無しさん:04/09/04 02:14 ID:enxk5BB/
>>676
プ、プリンて・・・
しかしこの流れの中では和む話題だな。ありがと。

678 :優しい名無しさん:04/09/04 12:00 ID:Fp8wG7cT
プリンと言えば聞こえはいいけど、その類のスレ読むと
恋愛、もしくは夫婦間で自己愛性人格障害者の餌食に
なった人には、ものすごいキツイかも…。
ましてや、やってる人間は「自己愛性人格障害」なんて言葉は
知らない人ばかりで、それこそ自分の行動を肯定する意見が
大量に発生するかと。
なので、該当する方は読まないほうがいいかな…と思います。
私もここのスレにたどり着くまでに、浮気や不倫をする、もしくは
肯定する人たちの集まるスレを覗いてた事がありますけど、
激しいフラッシュバックがきました。

自分の行動で人が傷つく、苦しむなどと言うことをまったく
考えられない人間たち。
また自分の衝動を理性で押し留めることが出来ない。
自分の状態に陶酔して、現実を忘れてる。
確かにこういう事をする人に、自己愛性人格障害者って結構いる
ように思います…。

679 :優しい名無しさん:04/09/04 12:18 ID:mYxVvZK1
>>678 に同意。
私が以前プリン板を読んだ時の感想は、厨房・工房の頃に色恋沙汰を
経験しそびれた人たちが集まっているのではないか?と思った。
工房達との大きな違いは、いい歳した大人が色惚けしたまま暴走すると
「倫理を忘れてしまう」ため、周囲がいい迷惑することだろうね。

生々しい感情の吐露が多く見受けられるプリン板は、ある程度回復しないと
更に混乱するかもしれない。

680 :優しい名無しさん:04/09/04 14:47 ID:32kbYF8N
不倫にはまる人ってセックス依存なのかな。
自尊心は健康でなさそう。

681 :優しい名無しさん:04/09/04 16:58 ID:WXmkSJCz
>>676

>不倫・浮気版にこんなの立ってたんですけど・・・
676=サルベージじゃないのでつか?
では、あたしはティンカーとゆうことを仰りたいと・・・。(←分かる人は一人)

さて話は戻りますが、自己愛というものは誰しもが本来持っているものと思いませんか?
自己愛性人格障害は明らかに、人格障害なんでしょうね。
自己愛性から害を受け大きなダメージが残った場合に、生まれながらの自己愛が過剰に働くことはありませんか?

それは自衛本能のようなもので、自己愛性人格障害と決め付けるのはよくないと
考えるのですが。
私は591ですが、喧嘩や諍いが起こった後に「くっそ〜何で伝わらないんだ」
「なんで分かってくれんのだ」と1人悶々としたり、落ち込んだりしました。

加害者である(あくまで自己判定)の私がここを読んだ事によって、過去の
人との関わり方には私自身に問題があったんだな・・・と気付きました。
まだ軌道修正できるかと希望は持っています。

今まで「なんでやろ?」「何やねん!!」と一人カッカしていた自分が自分で
分からなかったものが解明されたようです。
今後、他者とどう関わっていくかが大きな課題です。

この回顧風な文章ですら、抉り取られる思いを感じていたら申し訳有りませんでした。

682 :優しい名無しさん:04/09/04 17:10 ID:LuJOzqah
>>681
 このスレの1を良く読め。あなたの書き込みは完全にスレ違い。
 被害者の心理を理解したいなら、黙読汁。
 回復めざしてディスカッションor書き散らしたいなら本人スレへドゾー

683 :優しい名無しさん:04/09/04 17:22 ID:7bMtS+aR
私の関わった自己愛は人のものが好きな人でした。
浮気とか不倫とかの略奪愛というのでしょうか、人妻とか彼氏のいる女が大好きな男でした。
でも、自分が女寝取られたら、いつまでも恨みがましく文句を言っていました。
数年たった今でも言ってます。そして、相手の女の欠点を言いまくっています。
話を聞いていたら、逃げ出したくなるのわかるような気がしました。
他人を不幸にしても、自分だけは幸せになりたいと思ってるみたいですね。

684 :優しい名無しさん:04/09/04 18:21 ID:oMwtQ7aQ
>>681
貴女に一番私が伝えたい事は、「貴女はご自分の意見は全て、
全ての人から理解され、支持されるという認識を持っていませんか?」
だけど、それは他人をご自分の都合の良いように求めすぎているだけ。
他人(例えばここのスレ住人)が貴女の望むような反応がないから、
こうしてまた降臨されているのでしょうか?
…貴女が自己愛性から被害を受けたのならともかく、中途半端に聞きかじりの
知識を抱えたまま参加されるよりも、大人しくここをROMるか、682さんの
誘導先へどうぞ移動なさって下さい。

685 :優しい名無しさん:04/09/04 21:06 ID:DfQIFtLd
>>681
自己愛性って「自分に問題があることに気づいた私」を被害者に
認めて欲しがるんです。
「過去より前進した私。ほら!見て!感動した?」みたいな。
「自己愛は誰しもが持っている」から始まる論理で自分は他の人と
同じであるという結論に持って行こうとするところも皆同じ。

あなたは自分の文章を回顧風と呼んでますが、あなたが自己愛性
だとすれば、これからも同じ事を何度も繰り返すだろうということを
私達は知ってるんです。そしてその度に「気づいた」「学んだ」(以下略

686 :優しい名無しさん:04/09/04 21:21 ID:rHFq5caC
>>681
ここは自己愛性人格障害者に攻撃を受けた

「被害者の回復のため」のスレ

で、加害者の回復応援する場じゃないんですよ。空気読んでください。
回顧して自分に浸るのも結構ですから、ここでやらないでください。

687 :93:04/09/05 01:09 ID:3IiE7eKD
散々振り回され、傷つけられ…自分もうつになりました。
もう二度と会わないようにしようと思います。
一度別れたのに、なぜまた復活したのか…何をしたかった?
また連絡してくるんだろうか。
もう、消えてしまいたい。

>>678
>自分の行動で人が傷つく、苦しむなどと言うことをまったく
>考えられない人間たち。
>また自分の衝動を理性で押し留めることが出来ない。
>自分の状態に陶酔して、現実を忘れてる。
まさしく、その通り。
そして、同じ事を何度も繰り返す。学習能力ないんか?

奴もここを見てるんだろうな。
人の痛みをわかれ。そして、一生その傷を背負って生きろ。


688 :優しい名無しさん:04/09/05 01:34 ID:WEY/8OKf
自分の状態に陶酔して、現実を忘れてる。

ホントこれは・・ちゃんと現実を見て欲しいよね

689 :優しい名無しさん:04/09/05 01:36 ID:updkHfCS
>>687
自己愛性人格障害者はまた連絡してきます。(もう絶対なのが心底笑えます)
そのとき、あなたがきちんと突っぱねられるかどうかで、このループが
終了するかどうかが決まります。勇気を持って断ち切ってください。

何度も許して元に戻っても、結局一緒だったでしょう?
私もあなたが93で発言していた通りのことを思って、頑張ってきた時期があります。
だけど無駄でした。
彼らにとっては、自分以外の人間は、自分に取ってすべて都合のいいおもちゃですから。
とにかく常に飢餓状態で、他人から幸せを奪って凌いでるんです。餓鬼の世界ですね。
そうでもしないと生きていけない。
何が本当に大切なことなのか、それがわからないから同じことを繰り返すんですよ。

690 :優しい名無しさん:04/09/05 02:00 ID:VXfS+ovK
母がその自己愛性でした。
「私は徳が高いから私に逆らえば皆地獄へ堕ちるのよ」
とか意味不明な事を鼻高々に吹聴するとても痛い人です。
二転三転する善悪と二面性に私は混乱し、青年期では常に自殺するしか無いと、
思い詰めていました。
必然的に私はACに育ち、
精神的くびきを断ち、自己を確立させるのに
歪んだ養育を受けたのと同じ時を要しました。

嫌ってるの見え見えなので(パニックを起こしていた)
お姑さんから「仲良くしなさい」とか言われて板挟み_| ̄|○

漏れの苦労も少しは解ってくれ。無理だけどサ
今は冷静に見れるけど、やっぱりイヤだ><

愚痴失礼致しました。

691 :優しい名無しさん:04/09/05 02:41 ID:G+q1fsoi
591です。
最後です。
ここに書き込むことによって、2度と繰り返さないぞ!!との思いでした。
見て見て、という気持ちではありません。
被害者とも思ってませんし、傷つけられたと思ってもいません!!(断言)

あくまで「自己判定」と2度書き込みしてます。
移転もしませんし、ここも最後です。
感謝の気持ちを伝えたかっただけです。

空気を読むどころか、文も読んでます。
だからこそ、自己愛性本人と書き加えていたのですが。

足りなかった絵の具も揃ったし、絵画に耽ります。
なんと言えばいいのか、失礼しました。


692 :優しい名無しさん:04/09/05 02:54 ID:2B4BcX0b
>>681
気づくか、気づかないか。
ものすごく、大きなことだと思います。

私は、実社会で気付いた人に出会ったことがありません。
逆にいえば、気づけば80%くらい回復できているような気がします。
(これは勝手に私が思うことですが)

文章でしか判断できませんが、あなたの文章は正直です。
きっと、回復されると思います。
(これも勝手に私が思うことですが)

子どもさんに、童話を読んで聞かせてはどうですか?
子どもさんだけでなく、あなたもきっと豊かな気持ちになれるとおもいます。

NETは、控えた方がいいと思います。刺激が強すぎるから。
子どもは、可愛いですね。子どもの笑顔には救われますね。

693 :687:04/09/05 02:56 ID:3IiE7eKD
>>689
わかってくれる人がいた…ありがとう。
689もやっぱり相手が自己愛性だったの?
そして、やはり何度も連絡してきた…?

どうやって思いを断ち切ったのかな?すごく好きだった人でしょう?
私はもう既に共依存になっているだろうから、つらくて。
一緒に治りたいと願っていたはずなのに、出来ていない…
それどころか、私を傷つけているし。
これは無限ループかな…だとしたら、これだけ無駄なことはないよね。


694 :692:04/09/05 03:00 ID:MJcELLj7
>>691
間に合わなかった?_| ̄|○

躊躇してしまった。
つくずくタイミングが悪いな。

695 :優しい名無しさん:04/09/05 03:02 ID:JjGmanmS
>>689何が本当に大切なことなのか、それがわからないから同じことを繰り返すんですよ。

あああ〜('A`)禿同。

696 :692:04/09/05 03:06 ID:RNGRQ5lV
>>695
あんた最低。

697 :優しい名無しさん:04/09/05 04:37 ID:DLVGskX1
結婚式4日前に婚約破棄されたのは、なにを隠そう自己愛の彼でした。
ぼろくそに私の欠点をいい、親族の悪口もいい、こちらの親族を激怒させる
かたちで終わりました。「俺は一生結婚しない」といい、去っていきましたが、
また連絡してきました。こちらの様子がしりたいのか、復活したいのかわかりませんが、
何事もなかったかのようにご機嫌です。また結婚しようといってます。
一生この繰り返しでしょう。自己愛を断ち切るのは自分しかいません。 

698 :優しい名無しさん:04/09/05 05:20 ID:6AUvLcX3
>>697
大変だったんでしょうに。
かける言葉もみつからないですが、きっと結婚しなくて正解だったんですよ。
一生を振り回される地獄に落ちずにすんだのですから。

その彼よりも良い男性がこの世にはいます。
むしろそんな痛い男性は稀な大凶ハズレくじです。
ですから、その男性なんかよりもっと素敵な人と出会って
お互いを幸せに出来る人生が待ってると思います。がんがれ〜!

699 :優しい名無しさん:04/09/05 11:40 ID:AKIMno5E
>>693
689です。
私の加害者も恋人でしたよ。
出会ってから完全に離れるまで5年かな。長い間、わけのわからない苦しみが続きました。

何度も別れては、すぐに連絡してきてケロッと仲直りを要求する。
それは私も好きだった人だから、戻ってきてくれるなら、謝ってくれるならと
何回も許しましたけど、結局同じなんですよ。何一つ前進しない関係。
だって相手は「自分を変えるための努力をしよう」なんて気持ちはないんです。
喧嘩したことも、相手が自分に訴えてきたことも、まったく頭にないんですよ。
今この瞬間、自分が満足できる状態ならいいということでしょうね。

どうやって断ち切ったかは、このスレに出会ってからです。
ああ、私が長い間苦しんできたのはこういうことか!と目からウロコだったんです。
それがわかったら、もうどんな努力をしてを無駄だと。
当時すでに、「自己愛性のことで悩むこと、苦しむこと」に疲れ切ってましたし、
死ぬか別れるかしかなかったんですよね。
で、自己愛性を怒らせて一気に別れに持ち込み、すべての連絡手段を切って終了しました。
別れてからも馬鹿なメールがきましたけど、それも無視。アドレスは削除。
いなくなっても「なんだ自分は一人でも生きていけるじゃないか」って確認したら
ぜんぜん、怖くなくなりました。

大きな壁だと思ってたら、乗り越えたら以外、こんなもんだったのかと、思えます。きっと。
だったら何故、もっと早くに乗り越えなかったんだろう?って思えますから。
ご自分を大事にしてくださいね。

700 :優しい名無しさん:04/09/05 13:02 ID:h9meEeeV
700げとー

701 :優しい名無しさん:04/09/05 14:58 ID:DLVGskX1
>>698さん ありがとうございます。
まだ、心のどこかでひきずっていますが、そういってもらえて元気がでました。
自分も傷つきましたが、なにより両親に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
もう二度と自己愛とはかかわらないです。
>>699さん 私ももっと早く別れていればと思いました。最初は愛する人を失う
怖さがありましたが、一人の方が幸せだと今は思えます。
苦労をした人(物)ほど、愛着が沸いてしまうものですが、これは違うんですよね。
苦労をして手に入れた人ではなく、苦労をかけられた人なんですよね。

702 :優しい名無しさん:04/09/05 15:00 ID:qbwap5N4
みなさん、自己愛の加害者許せますか?
許す努力をしてみましたが、無理でした。
許せないならせめて脳内消去しようとしてみましたが、それも無理・・・
せめて別れ際に「ごめんなさい」と謝罪がほしかった。
まあ謝ることができる人間だったら、人を傷つけて平気でいられるわけないのでしょうが。
みなさんはどうやって傷を癒しているのでしょうか。
人間不信になっていくばかり・・・

703 :優しい名無しさん:04/09/05 15:09 ID:Rie/DT7w
許せないから、自分が人格障害になりました。

704 :優しい名無しさん:04/09/05 15:31 ID:qbwap5N4
>>703
私もです・・・スパイラルに陥ってます・・・

705 :sage:04/09/05 15:35 ID:D3At8r45
私は8年もつきあってしまいましたが…。

>>702さん
無理に「許す」なんてしなくてもいいですよ。
許すも許さないも、んな奴知るかって感じです〜。

許すべきは、そういう奴を相手にしてきた「自分」ですよ。
「なんでそんなのとつきあったのかなあ」と自分を責めるのはやめて
「大勢の人が同じような苦労してきたんだな」とこのスレを読んで
自分をねぎらってあげてくださいマセ。

あと、彼らの脳には「謝罪」なんてものは存在しないので(他人が自分に対して
謝罪することは要求しても、自分からする行為だとはハナから思ってない)、
どれだけ誰かが苦しんでることを伝えようが、ぜーーったい無理。
そんな能力ゼロですから。

どうやって傷を癒す、ということですが、大丈夫です。
かならず心のキズは治りますから、焦らないで。
その人のこと考えてはいけないとかそういうふうに、無理なことはしなくて
充分落ち込んだら、あとは必ず治りますから。私が経験しました。

706 :優しい名無しさん:04/09/05 15:37 ID:D3At8r45
sageの書き込む場所間違ってしまった(w
すみません。

自己愛性には、よく「僕はわるくないからね」と言われてたなあ〜。
アホだよなあ〜。
「僕は○○してあげてるのに!!」とかも言ってたなあ。
もう40近くになるというのに。
今どうしてんだろうか。どうでもいいや。

707 :優しい名無しさん:04/09/05 15:41 ID:qbwap5N4
>>705
自分が苦しんで辛いのに、相手がのほほんと生きてるのがわかると憎しみが蘇るんです。
もう忘れかけてよくなりかけると、思いがけず出会ったり、ネット上で見かけたり。
そうするとまた悪くなる・・・その繰り返し。
まだどん底まで落ちてないから、うつが繰り返すんだろうか・・・・なんて思ったり。
あとやっぱりね、心の底でちょっとでもいいから謝罪がしてほしかった。
「傷つけてごめん」たった一言で救われるのに、無理なことなんでしょうね。
>>705さんが回復しているようなので、私もそれを励みにします・・・

708 :優しい名無しさん:04/09/05 16:01 ID:LoeuJMkq
謝罪という概念がないの同意。。。。

すごいよね。

709 :優しい名無しさん:04/09/05 16:08 ID:mhMtRgVJ
自己愛性と結婚すると人生破滅だよ。実例知っているけど、嫌がらせの
手伝いさせられたりもうたいへんだった。
絶対に自己愛とは結婚するなといいたい。

710 :優しい名無しさん:04/09/05 16:13 ID:QsaFp843
中学生の時にしつこくして来た野郎の顔面おもいきりぶん殴って網膜剥離にしてやったが
それでOKだったわけだ

あーよかった

711 :優しい名無しさん:04/09/05 16:13 ID:K6oSeJGD
>>707,708
悲しくなるよ。ちゃんと「自己愛性人格障害」のことを知って書き込んで欲しい。

712 :優しい名無しさん:04/09/05 16:24 ID:LoeuJMkq
>711
そうかな。自己本位優位性がじゃまして謝れないのでは?

とりつくときにへつらうのは見事なまでの“へりくだり”なんだけどね。

713 :優しい名無しさん:04/09/05 16:26 ID:fyc6tj0K
自己愛性って相手に対話を求めながらも、
自分と違う考えが返ってきた途端に切れますね。
「どうせお前には何言っても無駄だ。」「オレは
お前より何倍も成長している。」などと言って。
あまりにも怒り方が凄すぎて対話もクソもあったもんじゃないし、
思い込みが激しいから中断した話の内容まで
勝手に捻じ曲げられる。
つーか、対話っていうより自分に同情して賞賛して欲しい
だけの事だろーが。
自己愛性の馬鹿やろう

714 :優しい名無しさん:04/09/05 16:36 ID:K6oSeJGD
>>712
>>711を繰り返します。お願いします。
謝るとか、“へりくだり”とか、
自分の話を押し付けられても分からないよ・・・。

715 :優しい名無しさん:04/09/05 16:42 ID:LoeuJMkq
>714
書き込むスレ を間違えてるんじゃないか。
ここは被害者スレッド。
本人にスレじゃない。

716 :優しい名無しさん:04/09/05 16:47 ID:tbusQkqV
>>701
うん、そうですよね。
最初は苦労した人物だからこそ…なんて思ってたんですけど、違うんですよね。
苦労かけられた、ここまで苦労したんだから、いつか相手もわかって
くれるだろうって、必死で耐えてたし意地になってた部分もあった。
でもそんなの、自分の勝手な期待でした。
お陰で、とことんまで自分を痛めつけてしまいましたよ。

今は一人で自分の趣味に没頭中ですけど、ここ数年忘れていた
楽しさが戻ってきた感じです。

>>702
私は許せませんし、許す必要はないと思ってます。
無理に忘れなくても、そのうちどうでもいい存在になっていきますよ。
大丈夫です。
傷を癒すのは人それぞれの方法かも知れませんが、私は時々揺れる
自分を律するためにここのスレを読んでます。
同じ痛みをわかってもらえる人たちがいることが、なによりの救いです。
(本当はこんな悲しい思いをする人がいなくなるほうがいいんですが…)

>>714
自己愛性人格障害者が「真に謝罪する」気持ちなど持ち合わせていません。
謝罪するという行動は、彼らの中ではポーズでしかありません。
多分、スレ違いですよ。

717 :優しい名無しさん:04/09/05 16:52 ID:Y9bodyiL
自己愛性は母親との関係に問題があったというが、具体的にどんな親子関係だったの
だろう。気になる、誰か教えて。

718 :優しい名無しさん:04/09/05 16:53 ID:K6oSeJGD
>>715
このスレに書き込んだことは謝ります。
qbwap5N4 mhMtRgVJさんにもよろしくお伝え願います。

でも、qbwap5N4さんとは「対話」がそのままになっているから
続けたかったら別に構いません。スレ違い失礼しました。

719 :優しい名無しさん:04/09/05 17:00 ID:O9UQSolA
>>717
http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm#narcist

720 :優しい名無しさん:04/09/05 17:04 ID:qbwap5N4
ここには気持ちがわかってくれる人がいるので、安心できます。
自己愛からの心の傷は半端じゃなくて、それも必ず弱いものを標的にするようで、
もうやめてと言ってもやめてくれない。暴力を振るわれたわけではないけれど、
言葉の暴力って身体の暴力よりもダメージが強いです。
毎回毎回「きみのようなだめな人間はだめだ」と言われ続けてると、
自分は本当にだめな人間だと思い込んでしまいます。
この人といると自分で自分が嫌いになっていき、身体も確実に拒否反応(落ち着かない等)起こしてるのに、
この人は自分のことを思ってこんなことを言ってくれているんだと好きだと思い込んでいました。
でもこの人は私のことが好きなんではなくて、自分のことを好いてくれる女を側においておくことによって、
優越感を得たかっただけ、そして、私を見下したかっただけということがようやくわかりました
今現在、私はメンヘルを発症しています。手のひら返すように距離を置かれました。
結局何もこの人は私のことわかってくれなかったんだなと思うと悔しくて仕方ありません。
本当は、「ひどいことしてごめん」それだけの言葉があれば心が安らかになるんでしょうが、
相手がこんなんじゃ無理でしょうね。


721 :優しい名無しさん:04/09/05 17:13 ID:QCSSzIE2
>>719
717です。ありがとう。


722 :優しい名無しさん:04/09/05 17:19 ID:O10i+4rh
ここには今までずっと加害者に人格否定されつづけ、わけも分からないままさらに相手に怒りを持つことも汚いことだと思い込まされ、自分が自分である事すら否定された人もいます。

このスレに運良く出会い、やっと相手への怒りを知って<愚痴を言う>のは、否定された自分を取り戻すのに必要な段階でもあると思うんです。

ここはその為のスレでもあるから、本人さんがくると回復がし辛くなるかなと…。
そして被害者の被害の大きさや段階によっては本人と言うだけで拒否反応が起こるんです。


追い出し合いは悲しい事だとは思うけど、ここの被害者はリアルや他でどうしようもなくなって、やっと愚痴を言える場所を見つけた人が多いんです。

かなり回復した人じゃないと本人との意見の交わし合いは危険だし辛いと思うよ。

逆に自己愛性本人スレに突撃してる人もいるみたいでそれも本人の回復や意見交換の邪魔にならないかヒヤヒヤする。

基本的に本人スレと被害者スレはきちんと住み分け、さらにわたしはもう一つ別に自己愛性本人と意見交換などができるスレができると良いなあと思うんですが、難しいかなあ…。
けっこう昔から度々話しが持ち上がってはいたんですが…荒れそうかなあ

723 :優しい名無しさん:04/09/05 17:26 ID:ZrZBbwRY

そいつら、自己愛とかそういう問題じゃないかもよ
悪気がないんだから腹立てるだけアホらしいよ。
ひたすら接触を断つのが吉。
どうしても頭にくるなら、相手をゴリラとか案山子か何かだと思って・・・



724 :優しい名無しさん:04/09/05 17:28 ID:ZrZBbwRY

被害自体には頭くるけど、
テーブルひっくりかえした赤ちゃんとか犬とか殴れないのと同じことだし・・・
どのみちどれだけ言っても相手に通じないんだから無駄だと思った。私はもういいや


725 :優しい名無しさん:04/09/05 17:49 ID:hV+YVHZF
あっそ。分かったら早く死ねば。

726 :705:04/09/05 18:09 ID:ksKSagTP
>>720さん
私は「人間、話せばわかる」とか思ってしまい、8年も一生懸命話してみましたが
ムダだったどころか、相手はすべてそれをとんでもない悪意に解釈したりしてましたね。
でも今は、「結局そういう人だったんだ、とにかく長かったけど、逆に言えば
8年で終わりにできたことはよかったのかも」と思っています。

世の中にはいろんな人がいて、720さんみたいに相手の気持ちを大事にする人
ばっかりじゃないんだよね、残念だけど…。

>結局何もこの人は私のことわかってくれなかったんだなと思うと悔しくて仕方ありません。
うーん、たぶんその人は、誰のこともわからないと思う…。
表面的にいい顔するときあるだろうけど、自分にしか興味ないんじゃないかな。
他人が苦しもうが、悩もうが、その痛みを感じるのができない人なんでしょうね…。

今の720さんのお気持ちは、私も全く同じように感じてきたものなので
すごくよくわかります。
人を信じるのは基本的にいいことだし、信じるからこそ、「ひとこと謝って
もらえれば」と思うんですよね。人間として本来、当然もっていい気持ちです。
でも、そういう気持ちをまるで理解することができない人も実際いるわけなので、
そういう感情をもつ自分を責めることなく、とにかくなるべく接触しないように
ゆっくりと時間を過ごしてみてほしいです。無理に元気出そうとしなくて
いいですしね。


727 :優しい名無しさん:04/09/05 18:37 ID:DDdAI8jt
話せばわかるなんて自己愛性に期待しちゃだめだよ。あいつらはきちがいなんだから。
それよりも、じぶんですきなことみつけてやってみれば。そのほうが回復は早いと思うよ。

728 :687:04/09/05 19:06 ID:sse3EssA
>>697
私の相手も、あなたの相手と同じようなことをしてました・・(私に対してではないけど)
自己愛性って同じような事をするのですかね・・
同じ「匂い」がしますね・・
本当、お辛かった事でしょう・・今は自分の心を大切にしてください。
私もゆっくりと回復の為に、自分の心を大切に生きて行こうと思います・・

>>689
そうだったのですね・・
私の相手は死にそうになって、泣いて謝ってきたのに。
もう今は自分の事しか見えてないんでしょうね。
あの時の涙は、気持ちは、そして・・今までの私達の時間は何だったのか?
彼は変わってくれると思ったのに。その努力も始めはしていたのに。
結局、同じ事の繰り返し。もう二度と失いたくないと言ってたのは何だったのか?

鬱で消えたくてたまらないですよ・・でも、死ねない。
死んだら悲しむ人たちがいるから。薬飲んで何とかしのいでます。
ここに来て、何だか救われた気がしました・・


729 :優しい名無しさん:04/09/05 19:55 ID:7ei7Ed25
>>699 >長い間、わけのわからない苦しみが

そうなんですよね。わけがわからないから苦しいんですよね。
いったいどうして?なにが起こっているわけ?なんで???
っていうかんじでしたよ。わたしも。そのうちに、あるきっかけで
「自己愛性人格障害」というものを知り、彼らの行動があまりにも
ワンパターンであることを知り、ようやく、ああこれだった、と。
自分はおかしくなかった、と知ることが出来て、回復しつつあります。

730 :優しい名無しさん:04/09/05 19:56 ID:mfMvLIyu
>>722
ここ数日このスレを見ていて私が感じていた事を
上手にまとめて書いてくれたような気がする。

意見交換が出来るスレがあればなぁと思う事もあります。
きっと荒れる可能性はずっと高くなるんだろうけど・・・。
ボーダーさんの方には語り合うスレがあるので、時々うらやましく思う。

731 :優しい名無しさん:04/09/05 21:06 ID:da0edOIa
>>728
> 私の相手は死にそうになって、泣いて謝ってきたのに。
> もう今は自分の事しか見えてないんでしょうね。

私の相手も死にそうになって謝ってきました。
3歳児くらいの男の子のように外で号泣したり、他にもいろいろ。
私もボロボロだったけど、人の子なので、
放っては置けなくて、まんまと延長戦へ入ってしまいました。

それから1ヵ月くらいで、いつもの虚言、
2ヵ月くらいで、自分の立場を根拠なく上にする脳内変換が始まりました。
本当に、同じ人間とは思えないと驚いたし、恐かったし、大混乱しました。

40手前までそのやり方で生きてきたんだから、無理だったんでしょうね。
もしくは、あれは反省してる自分に酔った演技だったのかもしれないです。

今は自滅への階段をまっすぐに転がり落ちろ! と思ってます。
多分、自己愛性の周りには、生き霊がうじゃうじゃいるだろうね、
「頼むから死んでくれ」「自滅しろ」っていう被害者の恨みの生き霊。

732 :優しい名無しさん:04/09/05 21:57 ID:ksKSagTP
>>722
>>730
「語り合う」とか「意見交換」とか求めている人って
被害を受けたことある人なのかなあ?(批判してるんじゃないよ、不思議だったので)

「話せば分かる」という考えで行動したことで、大きな被害を受けた自分としては
自己愛性人格障害に限っては、「語り合う」なんて絶対危険だと思ってるのだけど…。
いや、そういうスレがあっても行かないだけだけどね。

彼らには彼らの特殊な世界が脳内にあって、そこに関わっても
何ひとついいことなんてないし、論理のすりかえとかされるのがオチかと。
それでも「意見交換」をしたい、という被害者の人が大勢いるなら
もちろん話は別だけど…。

733 :優しい名無しさん:04/09/05 22:10 ID:LoeuJMkq
>732
被害の度合いにもよるのでは?

うつまでなった人なら732状態で接触もも持つつもりもないだろう・・・・
でも、寸止めで気づいた人なら〜あり得るかもよ。
見出そうと......

私はあなたと同じ意見なんだが。接触は危険だと解釈してる。拒絶あるのみ。

734 :687:04/09/05 22:13 ID:sse3EssA
>>728
・・全く同じだったのですね・・この手の人間のする事は同じなんですね。
>私もボロボロだったけど、人の子なので、
>放っては置けなくて、まんまと延長戦へ入ってしまいました。
そうだね、私も同じ。だけど・・これで何を得たのかというと・・
心の傷だけ。
私は相手に対してそこまで強い憎しみはまだない。
ただ、『どうして?なぜ?』って気持ちが強い。

>>732
たぶん、私のように相手に対して『どうして?なぜ?』って思っている人や
まだ相手を心底思っていて、何とかしたい人がご本人と話して
何かを見出したいのだと思うのだけど・・違うのかな?
深刻な被害を受けた方にとっては、それは残酷な事だと思うから
慎重に扱うべきことだとは思うけど、何かが見えればいいけど・・


735 :優しい名無しさん:04/09/05 22:43 ID:ksKSagTP
>>733
レスありがとうございます。私もそう思ふ…。

>>734
>たぶん、私のように相手に対して『どうして?なぜ?』って思っている人や

734さんの真摯な思いが伝わってくるのですが、
たぶん自己愛性は、そういう場では
「僕だったら君にうんと優しくするのに」とか
「人間、謝ることも大事だよね」とか、しらっと言ったりするだけになって
真実を探ることは難しいかもしれませんね…。そんなことになって、
かえって734さんみたいな人を混乱させてしまうことがあったら、イヤかも…。
外面はいいですからねえ、彼らは。

あ、でも、もちろん希望者が多いのであれば、スレ作ることには反対しませんが
こういう可能性もあるかな、とふと思ったもんで…。余計なことでごめんなさい。

736 :優しい名無しさん:04/09/05 22:45 ID:tbusQkqV
ん〜。行くところまで行ってしまった立場から言わせてもらうと
何をやっても無駄だというのが結論ですが…。
>>687さんがそういう心境の間は、確かに我々の「もう勘弁だ」って
気持ちはわかりにくいと思う。
私もそんな語り合うスレに行きたいとも思わない。
何故?どうして?って時期は確かにあったけど、それを知っても
どうにもならないんだという現実だけでしたし。

相手は医者も敬遠するほどの人間たちなんだけどなぁ。
私はもっとも避けねばならなかったことまで経験することになり、
そこまで行ってようやく、こいつはダメなんだって思ったものですから。
相当の馬鹿だったんですよ。私も。
私はこの先、一生後悔しながら生きていくんだろうと思ってるし、
また後悔しなきゃならないほど、自分も悪かったんだと思ってる。
どうしてそこまで行かなきゃダメだったのか、最近はそればかり考えて
辛くなることが多いです。

自己愛性のことは正直どうでもいい。
そのままで地獄の道を歩んでくださいって気持ちかな。

737 :695:04/09/05 22:46 ID:wArhsvFk
>>696
わたしが繰り返してるわけじゃないです
書き方が悪かったみたいですね、すみません。

738 :優しい名無しさん:04/09/05 22:57 ID:tbusQkqV
>>737
気にしなくてイイと思いますよ。(実際ワケわからないし)
スルーしときましょ。

739 :優しい名無しさん:04/09/05 22:59 ID:cZvGaFIJ
被害にもよるしその相手の自己愛性の度合いにもよるよね。
治る見こみのある人だっているだろうし。

740 :優しい名無しさん:04/09/05 23:14 ID:vJ67j/2I
>>736
その党利、どうぜ生き地獄の毎日送ってるんだからね、自己愛性は。

741 :優しい名無しさん:04/09/05 23:58 ID:/JoFbPXH
>>737
IDがコロコロ変わる人はスルーしたほうがいい。>>696は番号消し忘れたんだろうねw

742 :優しい名無しさん:04/09/06 00:01 ID:HPtQ6XKU
キチ●イを相手にしてたら、キチ●イになるよ。

ボロボロになっても正面から一生懸命関わっていた時に、
友達が言った言葉です。多分、一歩手前までいってた。

743 :優しい名無しさん:04/09/06 00:15 ID:Gb5p4TlL
確かに狂う。狂わされない人間がいるとすれば同じような人間
自分をしっかり持って動じないような人。


744 :優しい名無しさん:04/09/06 00:23 ID:mHt5sLCq
いや、むしろ、自分をしっかり持ってれば持ってる程
自己愛性の攻撃は強くなる気がする。
何故、従わないんだ!という風に。
反対に、確固たる自分の主張もなく、自己愛性に適当に合わせて
おだててやれる人間は攻撃も受けない。

745 :優しい名無しさん:04/09/06 00:27 ID:S57zuoQU
話してわかる相手だったら、こんなことにはなってなかったです。
何回も話し合いましょうと言いましたが、あちらの詭弁攻撃で話し合いにならず、
結局こちらが悪者にされて、謝罪する羽目になって終了。
世の中話してもわからない人間もいるということを知りました。

746 :優しい名無しさん:04/09/06 00:29 ID:pxk618u1
>>744
同意。私も譲らないと思ったところは絶対に戦ったから
余計に自己愛性の感情を逆撫でしたところがあります。

そういう自分に向かって歯向かう人間に対して、躍起になって
叩き潰そうとするところがありますね。
自分の信念を捻じ伏せられて、屈辱で震えてる姿を見て
満足気な顔してましたよ…。

747 :優しい名無しさん:04/09/06 00:34 ID:Gb5p4TlL
私の出会った自己愛性は全然マシな人なんでしょうね。
でも確かに戦うのは怖かったので適当に流してきたため醜い攻撃は免れたんだと思います


748 :優しい名無しさん:04/09/06 00:36 ID:eJDSwHdx
私も語り合うスレが欲しいと思ったけど
その理由は、本人スレに突撃するような被害者がいると
(本来関係のないはずの)自己愛性の人々からの反撃が
回復スレに及ぶのが怖いな〜、というのと
混乱した自己愛性の人が回復スレに書き込んで
回復スレが荒れるのがイヤだから。
(ここは既に私にとって大事な場所になっているので)
自分自身が自己愛性と語り合いたいとは思ってないです。
本人スレの人々と、私の加害者とは人種が違うように感じているし…。
単なる一被害者の意見として。



749 :優しい名無しさん:04/09/06 00:58 ID:RKQRk3Un
自己愛→回避→自己愛→回避→・・・・無限ループ

750 :692:04/09/06 01:08 ID:15avKdfz
>>591
>>602
>>604
>>609
>>628
>>681
>>691
この人本当に自己愛性だと思いますか?(自己診断しただけ?)
一歩譲って、加害行為をしている人でしょうか?
確かに>>591では、被害者のつもりが自分“も”自己愛性人格障害者でしょう?
などと、とんでもないことを書いていましたが、子どもさんを立派に育てようとされています。
精神状態は起伏が激しくて、自己愛性宣言しているところはいただけませんが。

被害を受けられて、大変な状態だと思います。そして、宣言している以上加害者として接するのも当然だと思います。
ただ、少しやさしく接してあげるたらと思いました。
辛い目に有った分、人に優しくしてあげたいと思っています。子どもさんを女手一つで育てられてるのを聞いてしまうと特にほっとけなくて。

>>737ごめんなさい。
681に皆さんが追い出しをかけられていて、737が追い討ちのように感じられてしまったのでつい書いてしまいました。

>>741
PCは、セキュリテ上の問題で、クッキーの設定を行ってID変えています。番号消し忘れではありません。

ごめんなさい。私の言動で、迷惑をおかけしまた。お詫びします。

751 :737:04/09/06 01:14 ID:Z5MAm8gV
738さん741さん
ありがとうございました(T T)


752 :優しい名無しさん:04/09/06 01:18 ID:pxk618u1
>>750
もういい加減にしていただけません?蒸し返すの。
>>695は自称自己愛性本人さんのこと書いてないでしょ。
その上の>>689のレスを引用して、同意してるだけ。
よく読んでからレスしたほうがいい。

自称自己愛性本人さんは私からすれば、すごく奇妙な文体
正直読んでると混乱します。
本人なら本人スレでやってくれたらいいんです。
何故わざわざここでなんですか?

あなたご自身の優しさから発する行動なのかも知れないけど、
ちょっと冷静に考えて。
ここは被害者が集まってるんですよ。

753 :優しい名無しさん:04/09/06 01:23 ID:en3LCqEk
>>752
ごめんなさい、書き込むべきか書き込まないべきか悩みました。
逆に、沈黙して不気味な感じになるのじゃないかと思ったものですから。

すみませんでした。

754 :737:04/09/06 01:23 ID:Z5MAm8gV
>>750
すみません、ヘンな書き方してしまって。。。
自分の経験を思い出して簡単に書いてしまったので。。。
ちゃんと言葉短くしないで書くべきだったのです。

755 :692=750:04/09/06 01:28 ID:9vaC4rvs
>>754
私こそ・・・・・ごめんなさい。

>>753も私です。

ご迷惑をおかけしました。

756 :優しい名無しさん:04/09/06 03:06 ID:E+f+WdqG
ウチの人はすごかった・・・
本当にtake&takeで怖いくらいだった。
どこまでやれば評価されるのだろうと・・・
ガラにもなくいいトコ探しなんかやってなんとか繋いでいた、恐ろしいほどの自己中
理屈に屈しながらも・・・だってあってると思ったんだもん(泣)
すっごく孤独だった同僚でさえも信じることができず何の為に働いているんだろうと
グルグル思考カラッポの空間に常に模範解答(奴にとって)をさがし萎縮しきっていた
毎日。
もう限界と思って辞めて正解だったんだろうか・・・
ある日見知らぬひとに些細な事にこだわって(偶然か必然かで)おもしろいと言われ
た事。あきらかに困っていた。
同じように苦しんでいただろう同僚に大した声もかけられなかったこと。キレて
八つ当たりしてしまった事。
みんな大好きな人だったのに・・・
復習したい気持ちでいっぱいだ。それがどんなに自分を醜くさせる行為でも。
半年たったいまでもすさまじい恨みの念と自責(なぜか)の念に周期的に悩まされる
以前のように些細な事に気にならない人に戻れるだろうか???戻ってください!!
人の話も「自分のことはタナに上げて」とか思うようになった
少しは優しくなれただろうか、いぜんは生理的にダメだったけど・・・
僕の価値観、人生観、生活、人格、育ち、プライドetc
説教くらいまくってズタボロにされた日々をはやく忘れてください。
なんか観念的な説教とある日からお前の為だいっていたことばがかれの人生観
哲学、それゆえに屈してしまった毎日はいったいなんだったんだろう・・・

757 :優しい名無しさん:04/09/06 03:47 ID:uDl2RPLi
>>756
>人の話も「自分のことはタナに上げて」とか思うようになった

私もそうなんで困ってます。
自分なりに考えてみたんだが、以前は私も適当に棚上げしてたと思う。
自分の事は大目に見ちゃうというのは、程度問題ではあるけど、
健全な自己愛のなせる技なんだろうね。
でも、さんざん異常に巨大な自己愛に不当に圧迫されてしまったから、
健全な自己愛に対してもピピッと拒否反応出るんじゃないかな。
ある本で読んだんだけど、ウツ状態って、そういう健全な自己愛の
ベールがとれて、ありのままが見え過ぎてしまう状態でもあるのだって。
ありのままが見えてしまうと自信が無くなるという実験結果もあるそうです。
私も以前は、そんなヤンワリした自己愛のベールに包まれ守られてたと思います。
他人の棚上げ発言が気になるのは、今の自分がベール無しでむきだしになってる
苦しさから来るのかもしれないなと思う。
自信は取り戻せてると実感するんだが、まだまだなのかもしれない。
でも、何とかやっていこうね。

758 :優しい名無しさん:04/09/06 10:11 ID:1PV9czDq
>>603
>自己愛でも等質でも性格わるくても頭おかしくても
>人に迷惑かけてなければいいですよ。
>こっちがいくら離れようとしても
>無理やり私生活に介入されるとか
>陰湿な嫌がらせをされるとか
>そういうことされてるからシャレにならないんじゃないですか。

同感。
しかも、自分がされたたら激怒するのに
他人には平気でするという人が一番困る。

わざとなのか、認知の歪みなのか、
記憶力がないのか、よくわからないが
いつも、2ー3人を同一人物として扱い、非難。 

これって、事実を変えて嘘の噂を流されていると
解釈されても仕方がないと思うのだが。


759 :優しい名無しさん:04/09/06 19:06 ID:DvFzSoEz
>>742-743
私はきちがいになっちゃいました。
まわりがその男と関わるのはやめなさいと何度も言われたのに、やめなかった自分が悪いんですけど。
その男が好きで、その男の言うことがすべて正しいと思っていたから。
言いなりになってたら、いいように扱われるようになって、気が狂った。
もともとそういう性質があったように思います。
その人と関わって、発症したと言ったほうが正しいのかもしれません。
自分をしっかり持っていたら、こんなことにはならなかったんだろうな・・・はぁ。

760 :優しい名無しさん:04/09/06 19:32 ID:VNlVs0ql
>759
もともとの基地外質をもっていたのでなく、共依存質なのかもよ。
AC=アダルトチルドレンとも。
ネット上に「共依存テスト」テストがあるから検索してやってごらん。

761 :優しい名無しさん:04/09/06 19:34 ID:Ms/8YuPp
「自分を棚に上げて他人を批判する」のが大きな特徴。
それから、とりあえず目に入ったことを文句言ってみました、
的な説教が多いよ。

762 :優しい名無しさん:04/09/06 19:57 ID:VNlVs0ql
>759
760ですが、俺も究極の被害を受けたんだけど、、、、
悲しいかな共依存質だったんだ<自白しよう。

二度と被害にあわないように生きていこうと思う。

763 :759:04/09/06 20:13 ID:DvFzSoEz
>>760さん、共依存テストやってみました。
「あなたに共依存の傾向がみられます 」でした。
人がすごく怖いです。
みんな自分を否定する人間ばかりのようで怖い。
人間不信です。
でも社会生活を営む上で、人間関係は避けては通れないので、何とか距離をおいて維持しています。
今はそのほうが自分にとっても相手にとってもよい気がするのです。
私も今情緒不安定で、感情が抑えられなことが多々あるので、他人に迷惑かけるより1人でいるほうがよいので。

>>760さんのように被害にあわないよう自分も改めないといけないのかもしれませんね。
自分の弱さに付け込まれてこういう事態になったのだから。

764 :優しい名無しさん:04/09/06 20:22 ID:Ms/8YuPp
自己愛性と関係するといつの間にか善意の第三者に迷惑をかける片棒を
担がされている、のでじゅうぶん注意したいですね。

765 :優しい名無しさん:04/09/06 22:44 ID:tWXTXzQp
共依存、という問題もあるにはあるけど、

被害から回復しようとしている人は、あまり自分が「共依存体質」とか
「弱さにつけこまれて」とか考えて、自分を責めるのはよくないかもしれないよ。

自己愛性に出会ってしまったら、普通のやさしい人が簡単に被害者になって
しまうのだから…。
被害から回復しようとしている人は、そのあたり、自責の念にかられることなく
焦らずゆっくりと、自分を癒してあげてほしいですね。

766 :優しい名無しさん:04/09/06 23:00 ID:eD6izw8r
境界性と自己愛性が引き合うという話はよく聞くし、
もし被害を受けた人が境界性だとしたら
その知識も得た方がいいかもしれないとも思います。
そうじゃない被害者と比べて予後が複雑になりそうだから。
共依存体質の人はその気があるんじゃないかと思います。依存性とか。

その場合でも自分を責めないでほしいですけど。

767 :優しい名無しさん:04/09/06 23:12 ID:tWXTXzQp
でもあれだよ、その考え方を被害者に向けて示しているうちは
絶対に回復なんか望めないと思うな。

自己愛性は、どんなに自分だけに原因があることでも
「お前のほうだろ、問題あるのは」と被害者を責めるのが常だと思います。
共依存の話って、自己愛性の好きそうな話題だな…という感じはしますね。

被害者が境界性だの、依存性だの、言ってたら絶対に治るもんも
治らないと思うんだけどなあ…。
それを言いつつ、「自分を責めないで」というのは意味不明かと。

私は完全に自己愛性の被害から立ち直ったのでいいけど、
今抜け出そうとしてる人には、キツイ話題だと思いますよ。
境界性だろうが、まるっきりノーマルな人だろうが、被害者になることは
あるんですよ。

768 :優しい名無しさん:04/09/06 23:30 ID:QIQMm2WA
>>767
同意です。
また嫌な空気の流れになるかなぁとちょっとハラハラしてました。
私は上のテストやってみましたが、まったく共依存ではなかったです。

何度もここで「被害者はこうだ、ああだ」という話題が出てきて、
そのたびに私も否定してきました。
勿論、そういう人も中にはいるのかもしれない。
自分の中に原因を見出すことは悪くないとは思います。
それが第一歩かもと思う。
でも、それならばいつまでも自己愛性のことを考えているよりも、
自分のことを考えて、少しずつ前進して行こうって気持ちを持って欲しいな…と。
今は無理かも知れない人もたくさんいてると思うけれど、いつまでも
自分を責めないで欲しいです。

769 :優しい名無しさん:04/09/06 23:44 ID:eD6izw8r
>>767
気に障ったのならすみません。自分自身の経験からそう思ったので。
私自身、自己愛性と境界性の友人に被害を受けた立場なんですけど、
自分の問題に気がついてから一気に回復に向かったので。
相手への憎しみからもその時解放された気がします。

自分の人格障害に気がつくのと「自分を責めない」のは矛盾しませんよ。

770 :優しい名無しさん:04/09/07 00:10 ID:E6GXRz6M
差し出がましいようだけど、皆さん自己診断は程々にね。
自己愛性にボロボロにされた状態でテストを試してみても、本来の自分が反映されるとはとても思えないから。
被害にあった人間は、自己評価が極端に下がっているし、不安尺度も高くなっていると思うよ。

気力体力ともに回復し、自己愛性の事も自分の事も客観的に見られるようになった後に、
自分の経験を整理したり、二度と被害に合わないためにどうしたらいいか
それを探るための手段としてならいいと思う。

あ、うつのチェックは例外だと思われ。
被害者があの異常なストレスにさらされる事により、抑鬱状態に陥っても不思議はありませんし、
早目に自分の状態をチェックして、必要であれば専門家の助力を得られた方が回復も早いかと。

771 :687:04/09/07 00:20 ID:Yf2xPoIB
>>745
自己愛性の人は、なぜかいつも逃げる。
正面から向き合おうとしてくれない。
多分、話合うことで自分の弱さをさらけ出すのを怖がっているのかもしれないけど。

・・こんなにまで、ボロボロに傷ついて自分の精神病んでまで
なぜ、相手を思っている自分がいるのだろう。バカみたい。
ミイラ取りがミイラになる・・って感じで、自分まで鬱になって・・
まだ相手を信じているのだろうか。消えてしまいたい。
相手が全て最悪な人間なら憎んで憎みきってしまえるのだろうけど、
そうじゃなかったから・・時間が解決してくれるしかないのだろうか・・


772 :優しい名無しさん:04/09/07 00:23 ID:u1FMvif+
>>770
>自己愛性にボロボロにされた状態でテストを試してみても、本来の自分が反映されるとはとても思えないから。

そうだね。いやあ共依存の結果になるかもとヒヤヒヤしてやってみたけど、
まったく共依存の要素なしの結果だった。
そうか、私の感覚はごく普通なんだって、このくらいの他人への関わりは
問題ないんだってホッとしたけど、これは被害から回復したと実感しているから。
被害でボロボロの頃だったら、悲惨な結果になっていただろうなあ。

773 :優しい名無しさん:04/09/07 00:36 ID:OGbWG0GZ
>>765
自己愛性人格障害は、ターゲットを共依存の状態に引きずり込もうとします。
結局のところ、ターゲットが自己愛性人格障害に依存しない事を、
自己愛性人格障害は責めたてるのです。

「共依存体質」になっている、とすれば、
それは、自己愛性人格障害の攻撃の結果ですので、
自己愛性人格障害から逃げる事に成功すれば、治ります。
自分を責める必要は、全く有りません。


774 :優しい名無しさん:04/09/07 00:43 ID:HWq9eZyP
>>773
いい解釈だ。
依存質云々よりもさせる!のだな。

775 :優しい名無しさん:04/09/07 00:52 ID:zN02hWrJ
人格障害と自分の性格の欠点と言うのは違いますよ。誰しも完璧ではないんです。
つけ込まれてしまう弱い部分とは、ここでよく出てくるけど、それは他方面からは優しさをという良点でもあると。
ただ本当の優しさって厳しさも知っていることが大事なんじゃないかな。
相手が言うがまま、甘やかすだけなのは本当の優しさではないと思います。
相手を本当に思うならば、ましてそれが自己愛性ならば尚のこと、厳しくもないとダメだと思います。

まぁ、どっちにしろそれは母親や父親の役目なんですがね。本来は。

776 :優しい名無しさん:04/09/07 01:23 ID:OGbWG0GZ
>>766
境界性と自己愛性が引き合うのではありません。
自己愛性人格障害と依存性人格障害の組合せのみ、安定した関係が成立します。

依存性人格障害は、判断力が欠落している人格障害で、
自分で判断するという事を、全く行わないか、全く行えない状態の人です。
依存性人格障害は、幼少時からの成育環境(親の影響)によってのみ起こるもので、
ある日、突然、正常な人が依存性人格障害になる事は有り得ない。
自己愛性人格障害から被害を受けているという事を認知する事も、不可能です。

ここに来るような、自己愛性人格障害から被害を受けている事を認識できる人なら、
依存性人格障害である可能性はゼロです。心配いりません。


777 :優しい名無しさん:04/09/07 05:50 ID:bQwsn5Tb
>>767
>共依存の話って、自己愛性の好きそうな話題だな…という感じはしますね

自分について共依存の話しする人は自己愛性でも何でもないですが、
自己愛性ならば相手を共依存だと責めるのは好きそう。

私の知ってる自己愛性が、もし自己愛性人格障害だと名指しされたら、
数日後には「お前が人格障害なんだ」と言い出しそう。
それに反論されたら「お前が共依存体質なのが悪い」と言うだろうな。

最初は言われたことそのまんま相手に返す、それがダメだとなると、
そうなるお前が悪いと言う、いつもそれだったから。

778 :優しい名無しさん:04/09/07 07:55 ID:bQwsn5Tb
>>773
>自己愛性人格障害は、ターゲットを共依存の状態に引きずり込もうとします

これは実感するな。この通りだと思うよ。
自己愛性の方が誰かに寄生しないと生きていけないのが事実なのに、
被害中は被害者側が依存してるんだぞと、そう思わせる圧力を受けてた。
私にとってはやったことのない分野でもあったんで、
最初はこれに乗ってしまってたのですが、そうすると自己愛性の態度は
突然ものすごく居丈高で意地悪くなった。
ベタベタと必要以上に手を貸すかと思うと、突然勝手にやれと言ったりするんで、
こちらはおろおろしてしまった。
それを楽しそう〜に見てる。あの目は今思い出しても気持ち悪い。
「できなかったよ〜」と素直に報告すると、ケラケラと実に楽しそうに笑ってた。
自分の威力が直接見てとれるのが楽しかったんだろうと思う。

>>776
こういう力関係の弱者側に立つ方が安心できるという人ならば、
お互い幸せな安定した関係になるんでしょうね。
私の周囲にどうもそんな感じの人がいたのですが、自己愛性は
その人のことは好きな時に利用だけはしてたものの、
余りに言いなりなので「つまらない」と感じていたようです。
やはり貶め甲斐のある人をターゲットとして選んでいたように思います。


779 :優しい名無しさん:04/09/07 09:37 ID:OJdK064Y
>>769
>自分の人格障害に気がつくのと「自分を責めない」のは矛盾しませんよ。

何がなんでも、被害者に「自分も人格障害だ」と思わせたいのだな…。
イヤだな。

780 :優しい名無しさん:04/09/07 12:34 ID:6M6FKJA7
あえてバカな振りっていうか
嫌味に気づかない振りはするよ
反応したら喜ぶからさ

バカで結構
見てる人は見てるもんさ

781 :769:04/09/07 12:43 ID:yNdy1iJs
>>779
そうじゃなくて、被害者の中にも私のような人はいるだろうと思ったんです。
もともと普通の人なら、ここで言われているような回復の筋道をたどっていけば
いつか回復することはできると思いますが、私の場合はそれだけでは
解放されることがなかったと思うので。というかそれだけでは
私自身の問題が悪化しただろうと思います。

もちろん被害後の混乱の最中の激鬱の人は、まず傷を癒すことがたいせつだと
思いますが、あまりに長くいつまでも正常な生活ができないようなら
他の原因も探ってみてもいいのではないかと思います。
私の場合は相手との関係が腑に落ちて納得できて、それで初めて本当に
前向きになることができました。

何度も言いますが、もともと健全な心の被害者の人はこの限りじゃないです。

782 :優しい名無しさん:04/09/07 14:31 ID:OJdK064Y
>>781さんが、悪気なく書いておられるのはわかるのですが
大勢の被害者の人にとって、あまりいい影響を与えないと思いますので
もうそろそろ終わりにしたほうがいいのではないですか?

「被害者にも原因がある」というところから考えると、間違っていくのです。
どうしても被害者の人に、彼らの回復を遅らせてでも
「あなたにも原因がある」という可能性をどうしても問いたいのなら
「境界性」のスレッドで話題を出すか、新しくスレを作られたらどうでしょうか。

自己愛性人格障害の被害者は、今まで「お前が全部悪い、俺は何も悪くない」と
言われ続け、それでずっと悩んできたような人が多いのです。
自信を取り戻し、自分がそこまで悪かったわけではなく、自己愛性のおかしな発言の
せいで自己評価を下げていたのだ、と気づくのに、かなり時間がかかります。
まずはその基本的な第一歩を、被害者の方に踏ませてあげてもらえませんか。
せっかくの提案なのに、申し訳ないのですが…。ご理解いただけると幸いです。

783 :優しい名無しさん:04/09/07 15:12 ID:HWq9eZyP
>782
そんなに具合がわるきゃみなきゃいいじゃん。
781は被害者全てになどとはどこにも書き込んでないし、自分は・・・という解釈
で人格障害という大きな問題に気がついたといってるだけでしょう。。。

私は違う・・・とあなたは解釈してりゃいいじゃん。
あなたの意に添うあなただけのスレッド!ではないのだし。
回復の手法なんて被害者の数だけあると思うのだが。。。


784 :優しい名無しさん:04/09/07 15:37 ID:bxQjc0k2
>>781も>782も 書いてることは両方正しいよね
それぞれのアドバイスで、立ち直る人もいるし へこむ人もいますね
二人とも同じ具体的なケースに対して意見を言ってるわけじゃないから782さんは勘違いしちゃったんだな

782さんの言う 諭すのではなく相手を受け止めると言うところからはじめるのが
ケアの基本であり、一番被害者を回復する方向に持っていきやすい方法なのでしょうが

781さんは、特殊例ですよと本人さんも何度も言ってるから、あまり神経質にならないよろし
781さんと同じ境遇の人もかならずおられますからね そういった人に役立つはず

深呼吸するよろし



785 :優しい名無しさん:04/09/07 16:53 ID:1IyAZZoI
ん〜…
もしかしたら、自己愛性被害者「境界例・共依存」のスレがあったほうが
いいのかもしれないな?と思いますけど…ダメかな?
見てると堂々巡りしてるような感じなんですよね。
相手は酷いヤツだとわかってるのに、苦しみもがいているのに、それでも
糸口はないのかって模索してる人が。
でも、どんなに言ってもやっても無駄だと認知できてる人は、そういうレスを
返すことになってしまってるし。
私も、自己愛性相手には無駄なんだけど…と思ってるクチではあるんですが。

私も>>781さんの言いたい事はわかるんだけど、今現在落ち着きを取り戻せて
いない被害者や、共依存や境界例という話に敏感になってしまう人も
いるんじゃないかな?と思います。

>>782さんの気持ちもじゅうぶんにわかるよ。とりあえずもちつけ。

786 :優しい名無しさん:04/09/07 16:55 ID:AfL9KTaN
>>784に同意。>>781>>782もどちらも被害者に対する心遣いが伝わります。
784さんの対応はまさに自己愛性にはない柔軟性。心が和む。
言葉じりをとらえるんじゃなくて、でも言葉を曲げるのでもなくて、
あるべき道の先を見て間に立つ。こうありたい。


787 :優しい名無しさん:04/09/07 17:10 ID:sbTZ9eYK
もうすぐ学校始まる・・・。
あの自己愛も来るのかな・・・?
彼女を見るたび手足がガクガク震えるっていう友達が不憫で仕方が無いよ。

788 :優しい名無しさん:04/09/07 20:25 ID:yal+7tuE
私は辛く苦しいとき、このスレを利用してます。
以前は友人に話を聞いてもらっていました。
でも、同じ苦しみを味わったことのない人にいくら話をしても、
同情はしてくれても、理解はしてもらえません。
同病哀れむというと言葉悪いかもしれませんが、
辛かったことをここで吐き出すことによって少しは楽になります。
少しずつでも今までの毒を吐くことによって回復するのではないかと思っています。

健常に生活している人間に理解できると思いますか?
全人格否定されたことの傷の深さ。

789 :優しい名無しさん:04/09/07 21:58 ID:yO3Vw9jZ
自己愛性人格障害者からの被害は、点で捉えられない。
点で捉えて行くと、何だそんなものと見られがちになる。
線の中で、仄めかし、嘘、他者への誘導。

当事者以外は、点でしか捉える事はできない。

被害者の依存性人格障害が、後天性なのか、先天性なのか線で捉える必要がある。

自己愛性人格障害者と依存性人格障害のランデブーは?

自己愛性人格障害者の望む相手は、存性人格障害。
本質的にそうだったのか、後天性ものだったのか。

線で捉えないと、答えは出ない。
当事者以外は、点でしか捉える事はできない。

790 :優しい名無しさん:04/09/07 22:34 ID:SQTf99Q7


791 :優しい名無しさん:04/09/07 22:50 ID:XQDmWFos
>>788
その友人さんは、人格障害やその被害者等についての知識はあるのかな?
もしないのであれば、うまく理解できないのは仕方ないと思うよ。
同情してくれてるだけで十分じゃないですか 幸せなことですよ

また知識があったところで健常者に人格障害者やその被害者さんたちの心情を
理解することは不可能かもしれません
んでも、そこに愛があるから理解したい・分かち合いたいと
思ってる健常者が大多数ではなかろうか たぶんきっとそうだ。
彼らはいい人だ!できるなら愚痴を聞いてもらうたびにお小遣いあげるべき

人格障害の叔父を持つ健常者の言葉でした






792 :優しい名無しさん:04/09/08 01:45 ID:KO7Qq/TL
後天的に発症する人格障害ってあるの?

793 :優しい名無しさん:04/09/08 01:49 ID:WoKqqIE6
ま た ル − プ

794 :優しい名無しさん:04/09/08 02:02 ID:JCEterIt
ホント…。はぁ〜。

795 :優しい名無しさん:04/09/08 02:03 ID:Bek4m5A9
後天的って、成人した全くの健常者が何かのきっかけで人格障害者になるってこと?
それは基本的にはないと思う。

人格障害の芽ってのは幼い頃からの積み重ねで育つもんだから、生まれたときから
そうなりやすい環境で育ってしまえば人格障害になる因子は元からあることになるんで
きっかけ一つで発症する可能性はある。
あとは、人格障害であることを必死で隠しながら生きていたが本性が剥き出しに
なってしまった場合とか、別の人格障害者に影響されて人格障害の芽が出た場合か。

でも、それは後天的とはちょっと違うと思うが。

796 :優しい名無しさん:04/09/08 02:13 ID:Uq0DuXGZ
後天的ってなら、アル中やヤク中が脳の委縮で人格障害っぽくなるとは聞いた事はあるけど。

でももともと人格障害の薬物依存者も多いから、どっちが先なのかパッと見分かり辛そう。
ちなみに私の加害者は薬物依存でタイーホ歴ありでした。

797 :優しい名無しさん:04/09/08 02:15 ID:Hd5g468z
うげ・・それはキツイね。


798 :優しい名無しさん:04/09/08 02:50 ID:JlTRZd4R
>>795さん。
質問よろしいですか? 後天的に人格障害となることが基本的にないと仰ってますが
下のスレの248-252みたいなパターンはどのように解釈したらよろしいのでしょうか?

事故が起こるまでは、少なくとも私には健常者にしか見えなかったのですが
また家族等の身近な人の評価も悪くない人だったのですが

http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1092268577/

799 :優しい名無しさん:04/09/08 02:58 ID:NRZZPnOZ
>>798
スレ違いだよ。全然自己愛性人格障害の被害者回復と関係ない事例だと思うけど。
語り合うなら、そちらのスレでやってもらえませんか。

800 :優しい名無しさん:04/09/08 03:03 ID:JlTRZd4R
>>799
失礼しました。
スレ違いなのはわかっていたのですが、795レスの表現が人格障害とくくっていたので、
つい尋ねてしまいました。

あちらのスレで、もし答えていただけるようでしたら795さん、よろしくおねがいします

801 :優しい名無しさん:04/09/08 03:15 ID:E8GDIUdO
>798
795じゃないが・・・そのケースは人格障害に限りなく近い精神障害領域だろうね。
いわゆる発狂という状態に近いのかも。

健常者が50年健康でいられて・・・突然半身不随だからね。
交通事故などの加害者がいれば“怒り”を相手にぶつけるなどの理由があるだろうが・・・病気では。
神の与えた試練としか言いようがない。
しばらくの年数をかけて自分を受け入れてゆくしかないだろうね。
自己愛の強い人だろうから、まず自分の中で人格崩壊が起こってる<俺じゃない!と。

自分を受け入れられない人は他人を受け入れられないだろうから。
後天的な身体障害者が人格が歪んでいくことは十二分にあるよ。

私の父もそうでした。

802 :優しい名無しさん:04/09/08 03:25 ID:E8GDIUdO
>798
健康な人の精神が病む、という事例については、日本一のフェラーリ使いと呼ばれた
レーサー大田哲也が、事故を起こし、華やかな第一線から生死をさ迷い〜生きてゆく
ということが書かれた自伝がある。
火傷を負い、顔を失い、苦悩する姿が書かれてる。とうぜんうつ病にもなる。
甘いマスクと人気・実力ともの絶頂期から地獄へ。

人の精神も簡単に壊れるということです、興味があったら調べて読んでごらん。

803 :優しい名無しさん:04/09/08 03:53 ID:JlTRZd4R
>>801
本当にありがとうございます もうレスつけませんので どうもです

804 :優しい名無しさん:04/09/08 08:39 ID:8l5EGTp0
>>788
>健常に生活している人間に理解できると思いますか?
全人格否定されたことの傷の深さ。

理解できないだろうね。
共通の知人に打ち明けるのが危ないのはそこらへんだね。
こっちはそこまで傷が深いんだけど、あっちはそうでもないんで、
「気にするな」「理解してやれ」みたいに言われる。
人格否定された傷って深いよ、って私も言ったことあるけど、
わかんないみたいだったわ・・・

805 :優しい名無しさん:04/09/08 15:05 ID:itjLi5jX
なにエラそうに収まり返ってんだ! >>802
そんな大袈裟な例を持ち出さなくても、人間の精神なんて脆いもんなんだよ。
百も千も承知です。

それにあんたは自伝の読み方間違ってるゾ。
どうして精神が壊れたかではなくて、彼はどうやってそこから立ち直ったか、だろ?




806 :優しい名無しさん:04/09/08 17:02 ID:sF79+2SF
ttp://www.kato-lab.net/words/words169.html#523

807 :優しい名無しさん:04/09/08 19:47 ID:NReiIVsO
>804
ついでに相談を受けた人物が本人に伝えたりしてな。

妹が告げ口魔だったから大変な目にあった人がココに一人…
絶対信用出来る人だけにしておこうね!

808 :優しい名無しさん:04/09/08 20:03 ID:EKCI2BCp
「いい人」の振りをしてる悪魔(自覚あるなしに関わらず)が世の中にはいることがわかりました。
人の表面だけ見て判断すると痛い目にあうということが身にしみてわかりました。
人を見る目を養わないといけませんね。

809 :優しい名無しさん:04/09/08 20:34 ID:hv5co84p
>>806
>「杖をあげて犬を呼ぶ」という格言がある。この時犬はどうすればよいか。
>犬には三つの生き方がある。第一は近づいて杖で殴られて死ぬ。
>第二は近づきもせず逃げもせず、近づかないことを非難されつつ矛盾した
>要求に身をさらし、ノイローゼになる。第三には逃げだして非難される。
>さて、どれが正しいであろうか。

私は自己愛性相手に第二の生き方をしてたのでノイローゼになりました。
完全に近づいた後どうなるかについてはこのスレで知りました(ガクガクブルブル
面白いリンクを有難う。

810 :優しい名無しさん:04/09/08 21:06 ID:hOuCtxQu
ああこれ…究極の選択だったなぁ。
長いこと2番目の状態で、もういつ発狂してもおかしくないなと思ってた。
むしろ発狂するほうがどれだけラクかとか、死を簡単に選べたらどれぐらい
ラクかなとか。
発狂するほど、自分を見失うことはなかったし、命を絶つことは、私を支える
親や友人を裏切ることにもなると思った。
結局3番目の選択で逃げた。
その寸前まで、毎日何してても頭の中で「助けてーーーーー!」って叫ぶ
自分がいてたんですよね。
あんな恐慌状態、30年生きてきて初めてだった。

何故かあの頃、10年前に死んだ弟の夢ばかり見てて、起きては辛かった。
死んだ弟が「姉ちゃんしっかりしろ!」と言ってるような気がしてならなかった。
不思議なことに自己愛性から離れると、弟の夢は本当に見なくなったんだよねぇ。
なんだろ、無意識に死んだ弟に助けを求めてたのかな。
でも最後はもうそこにしか、救いを求められないような状態だったのだと思う。
誰にも本当のところはきっとわかってもらえないだろうっていう、閉塞感からかも。

811 :優しい名無しさん:04/09/08 21:36 ID:jFeZyIew
そうだよ。自己愛とかかわると何をしても、
(いいことや当たり前のことをしても)非難される。
捏造されたり、おかしな解釈をされたりして。
で、自分の持っている常識が間違っているのか、と思い悩む。
だから、まったく無視して、愛想がわるい、って非難されたほうがいい。
愛想をわるくしているのは事実だからこっちは思い悩まないよ。

812 :756:04/09/08 22:44 ID:5/yHsVw+
今日かつての仲間達と会って盛り上がった。
楽しかった。というより会えてうれしかった。
今では皆バラバラになってしまったけれど、変になりそうなのをなんとかコラエテ
乗り切ろうとしてよかった???のかなぁ???っとおもったよ
っていってもどう振り返っても変になってたけど・・・
スゴイト〜クだった。
タ〜ゲットって1人とは限らないんじゃないかな??第1番だったと思うけど僕は^^;
うれしかった。連絡は取り合っていたけれど。
タダ変な話、バラバラになったことがやたら気が軽いなんておもったのは。
ユガンジッタナ〜ってかんじ・・・うっすらと背筋に通る感覚もなんだかなぁ〜と・・・


813 :795:04/09/09 00:23 ID:3Oc4/n4Y
>>796
普通、
アルコール性精神病
薬剤性精神病
という病名がつく。
>>798
あれは、脳血管性精神病。

アルコール性精神病、薬剤性精神病、脳血管性精神病が有る場合、
除外診断の項目に基づき、人格障害ではない、とされる。








814 :優しい名無しさん:04/09/09 17:04 ID:nS6c5/VV
自己愛性の毎日ってどんなのだろうか?日々自分がただのドキュンか
も知れない(そのとおりなのだが)という不安に襲われる地獄の日々なのだろうか?
それなら、ざまーミロって思うけど、正直。
自己愛性の毎日が知りたい。

815 :優しい名無しさん:04/09/09 18:38 ID:DjcWZyNm
>>874
自己愛性の毎日って、いつも誰かを巻き込んでイライラじたばたしてる印象。
1人で何もしてない時は本人曰く「退屈で死にそう」らしい。
退屈だ退屈だと言うから、私ならそういう時はぼーっとしとくよと言ったら、
突然キッとなって「私は一日中考えてる!ぼーっとなんか絶対しないっ」。
よく知らんがひょっとしてシャブ中みたいな感じ?とか思いました。
まだ自己愛性についても知らなかった最初の頃の印象です。


816 :優しい名無しさん:04/09/09 18:54 ID:gpthUjI9
父→わがまま杉
母→やさし杉
    ↓
子→人格障害

817 :優しい名無しさん:04/09/09 18:56 ID:C3WW6lL4
父→無関心
母→ヒステリー

子→人格障害

818 :優しい名無しさん:04/09/09 20:16 ID:J2WYnm59
祖父→凶暴

母(子)→ヒステリー
父(婿養子)→不在(離婚で出て行った)

子→人格障害

うちの加害者コレでした。

819 :優しい名無しさん:04/09/09 21:11 ID:Qnn6bKCn
父・・・自己中
母・・・自己愛性人格障害
子(私)・・・境界性人格障害(予測)

820 :優しい名無しさん:04/09/09 22:56 ID:BlgK8Ttv
父…境界性自己愛型 普段は母にロック・オン
母…境界性世話焼きタイプ 主に私にロック・オン。私は愚痴溜めゴミ箱娘

姉…境界性自己愛型 婚前は母にロック・オン。母にのみ鬼の面を見せ暴力。
嫁に行ってからはターゲットを旦那さんにロック・オン。

私…姉のような目だった問題行動は無いが多分境界性。
彼氏にしか本音を吐けない。ある意味彼氏にロック・オン。

それぞれの家族全員、仲良くなるとロック・オンされるので距離をとっている。
うかつに父に少しでも優しくすると子猫のように甘えてきたり、急に怒鳴られたりして振り回されるわ、
非現実な自己像の押し付け演説をされて鬱。
拒否すると酒を飲んで暴れる。赤ちゃんみたいに泣き出す。
子供時代、私を抱きたい父に力ずくで抱きしめられたのがトラウマ。
無理やり顔を舐められたり、キスを強要。嫌だと泣くと「お前は冷たい!」と激怒。
身体が大人になってもお父さんと風呂に入るのが嫌なのか!?と怒るし。
思い出すと気持ちが重苦しい。

821 :優しい名無しさん:04/09/09 23:02 ID:Dx47M/g0
スレ違いですよ。

822 :優しい名無しさん:04/09/09 23:32 ID:spaDSzvf
そんなに自己愛性人格障害や境界性人格障害って世の中にいるもの?
私は自分の加害者が人生で最初に出会った自己愛性だったけど。

823 :優しい名無しさん:04/09/10 01:37 ID:8a3OM1X/
>>822
軽めの自己愛性なら結構たくさんいると思う
ただ病院に通わなければならないほどの人はそこまでいない。


824 :優しい名無しさん:04/09/10 09:51 ID:9IgDyNvZ
>>822
加害者の印象が強烈だったからしばらく気付かなかったけど、
おちついて見回したら数名それらしいのがいた。
余り好かれてないのは事実だし、迷惑したという噂も聞くけど、
今いる場所でなんとかやっていけてるので自己愛が強い程度だと思う。

でも私の加害者には桁外れの破壊力があって、
そこまでの人は加害者以外知らない。
行く先々を破壊して回るので、もはや居る場所がない。
それでも懲りずにまた新たな場所へ行く。
あのエネルギーは病的だと思う。



825 :優しい名無しさん:04/09/10 12:36 ID:2h9A6eaa
この世が荒れるのが大好きだからね、彼らは。
台風のような人でしょう。。。

826 :優しい名無しさん:04/09/10 16:21:26 ID:Bd2igfyp
知り合って11年。
おまえはダメな使えない人間だと言われつづけ、疲れ果て共通の友人に相談したとこ、速攻『チクルんじゃねーよ!』と何十回もメールが。その上取り巻き丸め込んで、私とは関わるなとの号令をかけたとのこと。
孤独で死にたいです。

827 :優しい名無しさん:04/09/10 16:30:03 ID:q26XUafr
>>822
無自覚な人ほど恐ろしいっていうイメ〜ジ。
それ以外は平均よりも強いか弱いかって言う感じ。


828 :優しい名無しさん:04/09/10 16:37:19 ID:PPHuuS2d
>>822
講義で聴いたけど、現代の情報過多社会が原因で
この症状が目立ち始めてるらしい。
他に、空虚な自己とか、幼児的万能感を生み出すらしい。

829 :優しい名無しさん:04/09/10 17:27:57 ID:NQ+iJOSQ
>>820
呪われた家系だね( ´ー`)つ━・oO
真の悪意の継承者というやつだ。

830 :優しい名無しさん:04/09/10 18:36:14 ID:t2wmVwIm
819です
>>820 私ととても似ているのでびっくりした。
私の母は私を愚痴の為のゴミ箱にしていた。
更に自尊心を満たしたり、自己満足を得る為の自画自賛、
言いがかりをつけては責め立てる(全くの勘違いの言いがかりが殆ど)
いい人ぶりたいために私を利用。
本当は縁を切りたい。
だけど心の中で愛されたかった私が泣いて引き止める。
縁を切ってしまえばどんなに楽だろう。

私が中学一年の時まで、父と無理やり一緒にお風呂に入らされた。
少し毛が生え始めて凄く恥ずかしかった時期に、終始無言で父と2人で入った。
母が留守の日の出来事。
傷だらけの心に入り込まれたくなくて、父から逃げて自分の部屋に逃げた。
すぐ後ろから階段を追いかけてきて、部屋の中まで入ってきた。
部屋の隅で「嫌だ!話したくない!」と泣いている私に
「話せ!」と詰め寄った。
思い出すと涙が止まらない。


831 :優しい名無しさん:04/09/10 18:39:00 ID:NQ+iJOSQ
>>830
最高の生育環境だね。
早く子供を作って遺伝子と環境を受け継がせるんだよ( ´ー`)つ━・oO

832 :優しい名無しさん:04/09/10 18:48:15 ID:UvQXw2PQ
マルチポストですみません。

人格障害っぽい人って、逆恨みして相手に害意を持つことってある?
(他人への悪意はつねにもってるんだろうけど、それを実行にうつすかどうか)
あと、第三者は絶対に巻き込まないんでしょうか
(元彼の新彼女に嫌がらせするとか)

普通の性格の悪い人と違って、
「面倒だしな」「捕まりたくないしな」歯止めがかからないので、
何をしてくるかわからないのが不気味です。

833 :優しい名無しさん:04/09/10 18:55:09 ID:t2wmVwIm
>>831 もう2人もいるわよ(¬ε¬)

834 :優しい名無しさん:04/09/10 18:59:27 ID:NQ+iJOSQ
>>833
ちゃんと殴ってる?( ´ー`)つ━・oO
ネグレストとかでもいいけどね。

835 :優しい名無しさん:04/09/10 19:06:28 ID:9IgDyNvZ
neglect ネグレ「ク」ト のことか?

836 :優しい名無しさん:04/09/10 19:14:23 ID:NQ+iJOSQ
ああ、ほんとだ。
気づかなかったよ。ありがとう( ´ー`)つ━・oO

837 :優しい名無しさん:04/09/10 19:37:53 ID:lEaqnOvA
タバコらしかぬミスだな。
寝てグッスリと・・・レストする、新造語か?

838 :優しい名無しさん:04/09/10 20:53:53 ID:t2wmVwIm
なんだ・・・相手にしちゃいけない人だったんだぁ・・・ボソッ

839 :優しい名無しさん:04/09/10 20:54:05 ID:eVBjLNso
悲劇のヒロインはここ?
http://www.h5.dion.ne.jp/~mo_mo/

840 :優しい名無しさん:04/09/10 21:12:54 ID:yMLCwdK9
NQ+iJOSQのあしらわれ方に笑った。

841 :優しい名無しさん:04/09/10 22:54:59 ID:PZ9anhT/
とりあえず藻前ら

s a g e な い か ?

842 :優しい名無しさん:04/09/10 23:12:40 ID:ozNJRJRi
sage進行でヨロ。

843 :優しい名無しさん:04/09/10 23:53:31 ID:qvvAID0o
>>820
>身体が大人になってもお父さんと風呂に入るのが嫌なのか!?と怒るし。
>>830
>私が中学一年の時まで、父と無理やり一緒にお風呂に入らされた。

「恥ずかしい」という人間として普通の感情を持つことを禁じる虐待ですね。
恥ずかしがる方がいやらしいと言って自分のいやらしさを相手に投影する。
自己愛性がよくやることです。相手の感情が尊重されていない。
自分に感情がないから他人が感情を持ってることに嫉妬して潰そうとする。

844 :優しい名無しさん:04/09/11 00:57:33 ID:MsQXY0eg
>>830
820です。似たような境遇の方がいたのですね。
>>830を読んで一緒に胸に圧迫感を感じました。
人格を尊重されないで育ったのでいつも申し訳無い気持ちで一杯です。
あたりまえの権利でさえ自分が受け取っていいものかと迷いを感じます。

母親が良い人ぶりなとこも同じです。
教会の奉仕活動などに参加したり、私に良い人の演技を見せて自己愛を満たしています。
一見して人付き合いが上手いのでやっかいです。責任転嫁も上手い。
迷惑な父にいじめられるフリをして実は父親を不安な精神状態に陥れたり、適当に機嫌をとり
わがままを通す一面もあります。
家族間に「あの人がこう言ってた」と悪口を吹聴し、仲を裂いてるくせに
「うちの家庭は他と違う。私は不幸だ」と同情させようとします。
これに気づいたのは大人になってからです。それまで完璧に取り込まれてましたから。

自分の次の世代にはこんな思いはさせないよう、気持ちを尊重してあげたいです。
祖父祖母になる我が父には自分の子供を会わせたくない。
目の前でオモチャのように扱われるのが安易に想像できるから…

845 :優しい名無しさん:04/09/11 01:10:32 ID:MsQXY0eg
>>843
そうなんです。的を得た書き込みが胸に刺さります。
いつも自分の不満を私達家族に投影して腹を立ててます。
投影でしかなく、私達の本質には目がいかないので怒っている内容は
見当ハズレでまるで狂人です。
子供のころから「パパの自由になるから大人になっちゃ駄目!ず〜っと可愛い幼稚園製でいてね(ハート」
と甘ったれた声で言い聞かされました。
一人の人間として自己を確立される事を恐れていたようです。

846 :優しい名無しさん:04/09/11 01:45:15 ID:nuQtNBAJ
他人の自己愛性に思春期早期(この場合自己愛的行為にも含まれる?)から何年も寄生されて
人生を根本から破壊された被害者は俺以外にいないかな?
俺の場合加害者は男だったんだけど
自己愛性+同性愛者+ブサイコ+DQNって言うネタみたいな忙しいキャラだったから
何ともここですら打ち明けにくいストーリーだらけで具体的に何から書きこめばいいのかすら自分でももう分からなくて。
と言うか未だにストーキング行為やその他嫌がらせ的(?)行為も続いている。
何故か俺の場合どんなに避けようとしても、逃げても逃げても追って来るんだ。
俺以外に依存の対象を失っている所為だと思うけど。
俺はずっと自己愛性に対して
「こいつは家庭と成長の過程、頭の事情で少し幼稚なだけだ、こいつにも十分同情の余地はある。」
と思って、と言うより思いこむようにしてて
何年間もその言動を許容してたのは俺自信でもあるから自業自得とも言えるんだけど
自己愛性に学校も職も夢も自信も金も時間も友達も女も行動の選択権も全て奪われて今はもう何年も真性ヒキ、
何度か精神科へ通った事はあるが俺はどうやらPDらしい、でも今はもうそれすらできない、
フラッシュバックやら幻聴やら後遺症があまりにひどいんだ。
今考えるとどう考えても相手がおかしいとしか思えない、このスレを発見するまでずっと被害関係念慮もしくは俺が全て悪いんだとしか思ってなかった。
ここで愚痴を言っても始まらない事は分かってる、でも愚痴りたい、
でもキモ過ぎてそしてそれに対しても俺は無力過ぎて、それをする気力すら沸かない。
本当に消えたい。意味不明な上基地害丸出しな書き込みでスレ汚しだとはだとは分かってるけどごめん。
若干こっちがおかしくなってきてるのも自覚はしているんだ、本当にこのままじゃどうにかなってしまいそうだ。
てか既になってるのかもしれない。
それでもスレのログ一通り読んでたらどうしても何か書きこまずにはいられなかった。
こんなにたくさん俺みたいな被害者がいる事が発見できただけで何故かうっすらと希望のようなものが見えたんだ。
それは醜い感情に映るかもしれない、本当にごめん。


847 :優しい名無しさん:04/09/11 01:51:46 ID:HD2w7d4H
>846
いや846よ。吐き出すべきでしょう。
それが理解してもらえるのがこのスレッドなのだから。

848 :優しい名無しさん:04/09/11 01:56:58 ID:nuQtNBAJ
ごめんなさい、1をよく読んでから書きこめばよかった。
愚痴はスレ違いのようですね、スレ汚しな上スレ違いな事してしまって申し訳ない。
スルーして下さいとも言いにくいけどどうか叩かないで下さい。
本当にすいませんでした。

849 :優しい名無しさん:04/09/11 01:59:41 ID:nuQtNBAJ
>>847
すいません、更新してから書きこめばよかった。
何か変な流れにしてしまい申し訳ないです。

850 :優しい名無しさん:04/09/11 02:25:42 ID:2p9WX4Cz
>>849
謝る必要はないよ。
あなたが通って来た道は自己愛性被害者の王道です。
自信を持ってこのスレに参加してください。

851 :優しい名無しさん:04/09/11 02:49:48 ID:H2gIEAtz
俺のこのスレの認識。
新規参入者が愚痴を吐いて、古参がみんなでうんうん共感するのがこのスレの目的だと思ってる。
生産的で前向きな良スレだと思う。

852 :846:04/09/11 09:02:05 ID:nuQtNBAJ
>>847>>850-851さん、お気遣いありがとうございます。
でも本当に何を書きこめばいいのか分からなくて…
匿名掲示板ですら書きこむのをためらってしまうような
男として、それ以前に人間として
有り得ないような、既成の事実なのですが思い出したくない色んな意味で恥ずかしい思い出ばかりなんです。
人間不信過ぎてもうリアルでは生産的な行動を全くおこせません。
ご好意はすごくありがたいのですが、もう少し頭の整理がつくまで、
それに何時までかかるのか分かりませんがもうしばらくROMってる事にします。
と言うか実はこのスレを発見し自己愛性人格障害者と言う者の存在を知り
それについて調べ初めて既に何週間か経っているのですが、
まだ自分の理解の範疇を超越している事が多すぎるのです、
はなから一般人に全ては理解などできないのかもしれません、するべきでもないのかもしれません。
積極的に全てを終わらせたい衝動に駆られ、その為の選択肢も考えたのですが
どれもできる事ならあまり選択したくないような馬鹿なものばかりで。
自己愛性に出会ってしまった瞬間から既に一番欲しい選択肢と未来は取り上げられてしまっていた様です。
自発的におこせた初めての行動で
いきなりこのスレ住人の皆様にご迷惑をおかけした事を深くお詫び申し上げます。

853 :846:04/09/11 10:15:55 ID:nuQtNBAJ
本当にどの選択肢をとっても状況は変わらないばかりか全てが悪化の一途を辿る一方で。
こんなおかしな書き込みをしてしまった事にすら妙な恐怖感と罪責感を覚えます。
かといって恥辱を我慢するにも限界があります、放置しておいても何をしても無限につけあがってくるんです。
本当に全てを無かった事にしたい、でも今更無理ですよね。
このスレの皆さんに甘えてしまっている部分があるのも事実です。
自分自身にも自己愛性の問題点をその時その場で指摘できないような
弱さや痛さ後ろめたい部分があったのも事実です。
ここまで問題が大きくなってどうしようもなくなる前に行動をできなかった
またその予測もできなかった、自分の頭の弱さも今更ながらつき付けられてしまいました。
このままでも苦痛、でも行動をするのも今の予想を遥かに上回るほど苦痛でしょう。
これ以上痛み伴うのが恐くてなにも行動に移せません、でもそれじゃ結局何も変わらない。
過去と現実と未来、全ての前に無力過ぎてどうしようもありません。
しかも結局書きこみを続けています、自分でも分からないのですが思考の収集が本当につかないんです。
連投で独善的過ぎる自慰のような書きこみ本当にすいませんでした。


854 :846:04/09/11 10:34:03 ID:nuQtNBAJ
ごめんなさい、自分でもネタの様に思えると言うか驚くほど文章が支離滅裂ですね。
理解しがたいかとは思いますが本当にわざとやっているわけではないんです。
自分でも本当に全てがネタであって欲しいのですが、これが今の現実なようです。
哀しいし悔しいし恥ずかしいし惨めですが、壊れたような頭でこの壊れた人生も
諦めてもう全てを受け入れるべきなのでしょうか


855 :846:04/09/11 11:26:49 ID:nuQtNBAJ
やはり失ったものが大きすぎる様です
諦められても受け入れられません。
でもこのスレ住人の皆さんは
どう形容すればいいのか分かりませんが
この理不尽さと戦っているもしくはそれに勝利した方達なんですよね
当たり前の様ですがここに具体的に全ての状況を書き込む事は自らの恥までも晒す事になります
でも既にこの支離滅裂な文章で間違い無く晒しまくってますよね。
今までこれを聞くとスレストになりかねると思ったので聞けませんでしたが
もう既にそれに限りなく近い書き込みをしてしまっている様なので
最後の頼みの綱だと思って質問させてください。
どなたでも本当に何でもいいので
これからすべき事、アドバイスなり行き先なりを何か示してはくれませんか?
ここからでは暗すぎて本当に何も見えません。どうかお願いします。

856 :優しい名無しさん:04/09/11 11:29:41 ID:hUtT0r04
>>846
私も被害を受けてるとき、その頃は最終局面状態でしたが、
ここのスレに出会ってようやく何か開けた気がしたんです。
でも最初は混乱しましたよ。
こんなことはいけないんですが、会社でもちょうど仕事がヒマな
時期に入ってたので、過去スレ関連スレをずーっと見てました。
家でもそんな状態。
スレに出会って2週間で、5年の被害生活から脱出しました。

どこへも辛い気持ちを言えなかった分、辛かっただろうなと思います。
とりあえず納得できるまで、関連サイト・過去スレを見て行くといいと思います。
だんだん思考が整理できてきて落ち着けます。大丈夫ですよ。
そして会話にどんどん参加してください。
そうすることが自分を取り戻す第一歩になると思います。
焦らず少しずつでいいんです。
あなたの人生はあなたのもので、その自己愛性のものじゃないのです。
あなたが悪いのではないのですよ。
本来、人の持っている優しさを利用し搾取して生きているのが自己愛性です。

857 :優しい名無しさん:04/09/11 11:46:38 ID:JOGTuua6
>>846
 自己愛性相手に、自分に弱さや痛さや後ろめたさを感じなかった人間なんて、ここにいるだろうか?
 完璧な人間なんていない。
 それをわきまえているが故に、自分の方こそおかしいのではないか?
と言う疑問に気が狂うほど苛まれながら、このスレに辿りつく人が殆どじゃないだろうか。
 誰かに相談しようにも、あまりにも自己愛性の言動が現実離れしているために
信じてもらえなかったり、話す事をためらって来た人も多いと思う。

 でもここには話を聞いてくれる人達が居る。
 全く同じ経験ではないけれど、そこから何が起きたかを理解しようとしてくれるだろう。
 自分の経験と重ね合わせ、あなたの痛みを分かち合おうとしてくれるだろう。
 だからと言って、無理に書き込む必要もない。私だって未だに口にできない事がある。
 書きたい時に、書きたいだけ書けばいい。読むだけでもいいし、辛い時はそれもしなくていい。

 今は、諦める事も棚上げにして、スレに甘えさせてもらいなよ。

858 :優しい名無しさん:04/09/11 12:08:58 ID:YJHoKCpo
>846
>当たり前の様ですがここに具体的に全ての状況を書き込む事は自らの恥までも晒す事になります

なんでもかんでも洗いざらい話すことはないよ。
言いたくないことは言わなくて良い。
恥なんて思うこともないし。
理不尽な要求をする人もここにはいないよ。
安心汁。


859 :846:04/09/11 12:16:30 ID:nuQtNBAJ
>>856-858さん優しいレスを本当にありがとうございます。
でも俺はどうしても現状肯定や今までの自分を自己正当化できないんです。
こんな感情はもう誰にも味わって欲しくない。
こんな終わった人生を歩んで欲しくないんです。
もう自滅的な思考回路が出来上がってしまっている様です。
時が解決してくれるとも過去や現状からではとても思えないんです、
何かがどんどんどんどん蓄積されていって悪い方向へしか転ばないような
せっかく暖かいレスを頂けたのに馬鹿げた反論めいた事を言ってしまい申し訳ございません。
でもここからでも回復していけるのでしょうか?

860 :846:04/09/11 12:45:56 ID:nuQtNBAJ
自己愛性の事はもうこのまま放置を決め込んでも大丈夫なのでしょうか?
それすらよく分からないんです。
より行動がエスカレートしそうな気がするのです、
かといって行動をとればよりすごい勢いでまたエスカレートするでしょう。
少し電波も入っている様なので。
必要な距離がどうしてもとれません、今は引きこもっている事でギリギリ距離をとっているようなものなので
しかしそれすら今や自分を追い詰める事になっています。
これ以上被害者を増やさない為にも一応は色々と考えました。
でもそれもあまりに病的な常軌を逸脱した非現実的な考えでしかないようにも今は思えます。
俺が犠牲になっている間は大丈夫でも俺が負ければ新たな被害者を生んでしまう、
身内にまでこれ以上負担がかかる結果になります。
現実的に考えて俺に今からできる事は少なすぎます。

861 :846:04/09/11 13:21:13 ID:nuQtNBAJ
転機や自己愛性本人が変わってくれる事を
何年も待ってみましたがそれも無駄に終わった様です。
法的措置も考えましたがそれには色々とハードルも高いですし、
反って自分を追いこんでしまうような結果になる気がして結局とれずにいます。
そもそも何故独りであいつにここまでどうしようもないほどに
社会的にも精神的にも肉体的にも経済的にも追い詰められなければいけないんでしょうか。
自分の置かれている状況があまりに非現実的、馬鹿げ過ぎていて
もう自己憐憫も現実逃避もできません。



862 :優しい名無しさん:04/09/11 13:41:00 ID:qUng41kB
>>859
まず、被害者を増やさないという事はできないかもと諦めようよ。
他人は他人だから起きた事についてする対処もそれぞれなんだし、みんながみんなあなたのように対処するとも限らない。
自己愛に限らず、他人は他人だから。
まず自分を守ることを第一優先に考えてみて。

863 :846:04/09/11 14:16:41 ID:nuQtNBAJ
>>862さんの言う事が賢明だと自分でも理解できます。
やはり被害にあいはじめて永いので
少しこちらの考えまでもが共依存的に歪んできていた部分は自覚していました。

これ以上独り善がりなキモい書きこみを続けて、
こちらのスレの住人の皆様に迷惑をかけるわけにも恥を晒す訳にもいかないので、
そろそろまたロムにもどります。
アドバイスをくれた方も生暖かく基地害じみた書きこみを見守ってくれた方も
本当にありがとうございました、
このスレに出会い、自分の状況を書きこめただけでもかなり救われました。
そしてアドバイスは本当に有益なありがたいものでした、
是非今後の参考にさせて頂きます。
度重なる連投に気分を害された方もいらっしゃるでしょうが
本当に申し訳ございませんでした。本当にありがとうございました。

864 :846:04/09/11 19:49:18 ID:nuQtNBAJ
すいません、やっぱりスレストになってしまいましたね。
自分でも思考がかなり混乱していたのを自覚していたのに
理性で押さえきれず衝動的に書き込みをしてしまいました。
俺は晒し者になってもかまわないので、
どうか俺なんかにお気を使わずにスレを進行してください。
ほとんど荒らしまがいな事をした上
気まで使わせてしまった様で本当に申し訳ございませんでした。

865 :846:04/09/11 20:41:23 ID:nuQtNBAJ
すいません、スルーしてくださいと言いたかったんです。
本当に最後まですみません。

866 :優しい名無しさん:04/09/11 22:28:56 ID:lQEsjG1P
>>865
気にしなくていいですよ。
愚痴、吐き出しにはメンサロの方のスレも遠慮なく活用してくださいね。
自己愛性被害者スレ@メンサロ■3■
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/mental/1094106203/l50

846さんはまだ自己愛性と完全に切れていないようですから、
過去スレ、関連スレ、参考サイトを隅々まで読んで、自分を
自己愛性被害から守る知識を身に付けることをお勧めします。

867 :優しい名無しさん:04/09/11 23:51:10 ID:H2gIEAtz
そうですか? そんなに気まずいスレスト状態ですかいま?

846氏を荒らしまがいと思ってる人はひとりもいないんじゃないかな。
あまりに内容が濃すぎて、例えば自己愛性被害ではかなり辛い思いをしたと思ってる俺でも、
アドバイスできるような立場にないのでは? と危惧してしまうくらいです。

「人に足を踏まれたことのない人間には踏まれた人の痛みはわからない」がこのスレの暗黙の共通認識にあると感じてるのですが、
それでいくと、長期に被害に遭われてるひとに、「私もそのくらいひどく足を踏まれた」と共感をもって書き込める人も限定されてしまうのかもしれないなと思った。

ただ、俺も、そしてたぶんここの住人全員が「足を踏まれる痛さ」は、程度の違いこそあれ知ってる自負があります。
846氏の話を聞く耳はもってると思う。
この一点において、846氏の周りのどの人間よりもここが愚痴吐きの場ににふさわしいと思う。

言葉にするのが難しいような、多々ある要点を少しずつ押さえながら、繰り返しになってもいいから、気が向いたときに書き込んでみてはどうでしょう。


868 :優しい名無しさん:04/09/12 00:14:49 ID:UjbPsPkA
具体的な部分が聞きたかった。
実際のところがよくわからないのが残念です。

「感情表現がオーバーなのだが、内容がついてこない」
というフレーズが頭をよぎってしまった。

869 :優しい名無しさん:04/09/12 00:35:01 ID:DHguubBJ
>868
まだ混乱状態にあるのでどれから手をつけていいのやらって感じなのでは?
書いているうちに、あれもこれもとなることもあるのだし。
まだ被害に合っている最中か、呪縛から逃れていない状態であれば
仕方が無いかもよ。私も物理的に離れて数年立つけど、フラッシュバックは
まだあるし、この間は自己愛に親切にされる夢を見たw
まだ、自己愛に良心があって過ちを改めると信じてるのかと思ってしまい
愕然としたけど、未だに呪縛されているんだなと泣けてしまったよ。
本人はのうのうと、善人のふりで影で酷い事やってると近況を知り合いから聞いた
ばかりだったからかもしれないけど。

870 :優しい名無しさん:04/09/12 02:31:07 ID:i5TpmYa3
ttp://www.studio.co.jp/ichihashi/doctor2.html

871 :優しい名無しさん:04/09/12 06:55:01 ID:GWXtCV+y
869に同感。
具体的に言えるようになるまでが大変なので、むしろよくこれだけ書けたなと思う。
被害期間も長くて内容もしんどいようだから整理は大変だと思うけど、
なんとか展開していくといいですね。

872 :優しい名無しさん:04/09/12 19:04:49 ID:otihkUKa
>>846
快復には聞き手が必要です。
いつでもここで声を出せばいい。

これから数週間は体力的にも大変だと思うけれど、
可能な限りよく眠ってください。
心は夢の中でも解決に向かって動いているから。

くれぐれも自分を責めないで、自分の中の暗黒も、責めないで。
それもあなたの精神的な資産だから。

873 :846:04/09/12 22:17:24 ID:uJbZR3dl
すいません、今自分のレスを読み返していたところ
自分でもそのひどさに目眩がしました。
しかも会話すらもうまともに成り立っていない、恥ずかしい。
書きこもうとすればするほど過去の忌まわしい記憶からフラッシュバックに襲われ、
現在の状況にもかなりの不安や恐怖、焦燥感などを感じてしまい
どんどん頭が混乱していっていました。
自らを被害(当時はその認識はあまり無く、自分の弱さから唯逃避したかった)
から守るため引きこもってからも
自らの思考による自らへの攻撃も止まらず(主にPD発作、併発した鬱症状など)
奴の電話、メール攻撃、その他いやがらせ行為等により
ずっとどんどん全てにおいて追い詰められており、
人としての正常な精神的、
肉体的活動、休息も長い間自分一人ではほぼ全く行えない期間も続いていました。
それら全ての責任を自己愛性に転嫁してしまう事にも
そこに自己愛性に似た醜さを感じ心理的な葛藤もありました
またこれ以上逃げる事になるのでは無いかと言う恐れもありました
そしてまだ少しの同情心も残っていました
少し皆さんとはおかれている状況、
自己愛性との関係の部分で違いがあることも分かっていました
モラハラの実態を知った後にまで混乱し
自らを自責の念で追いこんでしまうような馬鹿にまで
こんなに暖かいレスがたくさん頂けるとは思っていなかったので
本当にありがたいと同時に何か申し訳無いような気分です。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)