5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どうやって統合失調症の家族を病院へ

1 :優しい名無しさん:04/09/26 23:48:25 ID:8lTRnWxV
病識が無いうえに、ものすごく疑い深い
統合失調症(とおもわれる)家族とかを
病院に連れて行くのは、非常に難しいです。
強制的に連れて行く方法はありますが、
できれば、なんとか説得したい。

みなさんは、どうしていますか?

2 :1:04/09/26 23:50:21 ID:8lTRnWxV
大事にいたるまえに、早期治療が望ましいのに
なんで、うまくいかないんでしょう。
一度でいいから診てもらいたいです。
しんどい。

3 :1:04/09/26 23:52:28 ID:8lTRnWxV
ケースバイケースだと思いますので、
成功例、失敗例など、お聞かせください。

4 :優しい名無しさん:04/09/27 00:02:57 ID:TTbTCWiT
失敗例

再養育を知った頃には失踪&死亡
ざけんな

5 :1:04/09/27 00:12:50 ID:tiW7auK7
>>4

・・・。
それは、んなふうに説得されてましたでしょうか。
そもそも説得という概念が間違ってるのか。。

6 :1:04/09/27 00:13:26 ID:tiW7auK7
あ、どんなふうに、です。すんません。

7 :優しい名無しさん:04/09/27 01:37:57 ID:TTbTCWiT
加藤諦三の本のひとつに、まんま再養育のことを書いたのがあった。10年以上前になるのかな。
これだ!と思ったけど、アフォ親は「病人(=加藤)の言うことは当てにならん」とかぬかしてシカト。
で、最近岩月謙司がこれでもか!ってぐらい分かりやすく…文字通り目に物見せてくれたけど、もう手遅れ。クソ親父シボン、クソ母失踪。

8 :優しい名無しさん:04/09/27 09:08:48 ID:reKqf7Vs
期待age

9 :優しい名無しさん:04/09/27 09:34:23 ID:6HesD0iB
 素人が考えても無理。精神科の医師と相談しながら、
慎重に話を進めていきましょう。
 無理矢理連れて行くと、そこがずっと彼の頭に
インプットされて後々尾を引きます。

10 :ユダ ◆.x2iQC1OHs :04/09/27 09:36:31 ID:O+4yZEb+
>>1
無理やりにでも連れて行くべし。

11 :優しい名無しさん:04/09/27 10:39:00 ID:BjomhAd/
>>9
まずは家族だけで専門医に行き、相談するのがよい
ってことでしょうか?

12 :1:04/09/28 00:40:12 ID:5FbKCeGv
意外と地味なスレになってしまうんでしょうか。
すんません。

13 :優しい名無しさん:04/09/29 23:44:46 ID:vybt+mAk
まずはあなたが地元の保健所の地域担当者との面接なさってみてはいかがでしょう?
地域によっては要予約になる場合がありますが、相談員の方は看護士(プロ)です。
そこで相談してみた方のが より建設的・具体的案が出ると思います。

かくいう私のほうでは自分も鬱、避難場所(実家)の近くに統失と思われる人が住んでいます
近所への迷惑行為もあって そこの家族にちゃんと見てもらえと言った所
「うちのは病気じゃない!」・・あのねぇ・・みんな怖がってんのよ
階下の人なんか引っ越しちゃうし、隣家なんて一時期奥さん&子供を実家に非難させるくらいなのに・・

それ以降保健所に相談しチェック体制整えてもらい
奇行の度に110番、この繰り返しで持久戦に持ち込んでます
(先に保健所に相談してある為地域管轄の警察が呼ばれる度にこれじゃあタマランと
保健所医師に立会いを求める方向)第三者はこのくらいしかできないのが悔しい・・

あなたのように真摯に家族のことを考えられる方がいることは
とてもだいじな事です、できるだけあなた自身にダメージが来ない方向で一度保健所行き
お勧めします。

14 :優しい名無しさん:04/10/01 02:09:21 ID:RRNPe4I5
とりあえずageてみる

15 :優しい名無しさん:04/10/01 02:50:49 ID:luaMOP6W
>>1
うちもほぼ似た境遇なので心中お察し致します
暴力行為や自傷行為がひどい場合は強制入院もありかと…
家族には辛い決断ですがやむおえない場合は。
うちの場合は発病後自ら病院に行ったのですが
その後は拒薬、通院拒否とでもう2年半。。。
その間、仕方なく人権云々はあるかと思いますが
液薬混入で本人ばれないように試行錯誤の日々。
毎日、病院に行くようにうながし続け
最近ようやく通院するようになりましたが
相変わらず「薬は飲まない」と。。。はぁ
まっ、病院に行けるだけでもかなりの進歩ですがw

正直、今でも家族がなんでこんな病気になったのか
今でもピンとこないのですが日々慣らされてますね。
病気のせいなんだと言い聞かせながらw
愚痴ってしまいましたね

病気の本人が一番辛いと思いつつ
ご家族の健康、安全があってこそですので
どうか無理をなさらずに。。。

いいアドバイスとかできなく、また長文になって
すみませんでした


16 :優しい名無しさん:04/10/01 19:20:51 ID:UyksVPCd
我が家でも本人は嫌がって病院へ行かなかったよ。なので病院から
来てもらって安定剤打って車に乗せて連れて行ってもらった。
もうずっと昔の話だけどね。
心が痛むけどもう仕方ないところまで来ていたんで。強制的に連れて行かれた
後いろんな気持ちが去来するかとは思うけどがんばってくれ。
それが本人と家族のためなのだから。

17 :優しい名無しさん:04/10/01 23:24:35 ID:DSC+C8Hd
不思議なのは、なぜ嫌がるのかなぁということ。

そりゃ、たとえば俺もそんなこと急に言われても、自覚が無いので
イヤだと思うけど、そう言う病気ってことでちゃんと説明されたら
だまされたと思っても、いっぺんぐらい行くと思う。

で、ネットとか、自分で調べて、自覚が無いけど治そうと
思うと思う。

なんで、彼らは「拒絶」するのかなぁ。
疑い深くなってて、どこに敵がいて、どうやってまた
私をハメようとしてるのか、ものすごい勢いで考えてしまうから
拒絶するんでしょうかねぇ。。。

だったら、だったで、なんか「強制的に連れて行く」んではなく
傷つかずにおみごとに「ダマす」方法とか無いのかなぁと思う。
無いからみんな苦労されてるんでしょうけど。



18 :優しい名無しさん:04/10/02 03:15:44 ID:ALXWmRiG
地味じゃく、大事な事だと思うよ。
…思い出すと辛いので、また書き込みします。

19 :優しい名無しさん:04/10/02 04:18:51 ID:TC2X5Ldy
すごくゆっくりでいいので、気が向いたら、
少し聞かせてほしいです>>18
レスありがとう。

20 :18:04/10/02 15:22:34 ID:gOvadkoE
>>19
どうもありがとう。

この病気は、症状としてはみな似ているんでしょうけど、
程度の差がかなりあるようですね。
私のところは90年代半ばから、兄が3度入退院繰り返しましたけど、
切羽詰まって共倒れではなく、心臓麻痺で家族が先に逝ってしまいそうでした。
3度繰り返した訳ですから、3度苦労したわけで、
それも、3度違う対応であったと記憶しています。

覚えていないのか、思い出したくないのか、
私自身、細かい事は記憶喪失しています。
2度目まで「ダマして」
3度目は、病院から医者と筋肉隆々のお兄さん2人がやって来ました。
1度目か2度目か忘れましたけど、
「自分は病気じゃないことを証明するために、病院に行こう。」
と、誘いました。
警察も何度も来るようになっていたんですけど、
今はどうか分かりませんが、
バブル時代の地上げ屋、立ち退かせ屋さんみたいに
警察呼んだからって、介入解決はありませんでした。
当人が事件を起こしてからの警察という事です。
当人は警察本部やら、人権団体やらに電話かけまくって、
苦情やら、いたずら電話やらやり放題。
切羽詰まっての行動なんでしょうけどね。



21 :18:04/10/02 15:24:20 ID:gOvadkoE
つづき

後1回、どうやってダマしたのかは覚えていないです。
よくよく思い出せば出てくるかもしれませんが。
親戚付き合いも無く、親は母だけでしたし、
私がずっと対処してきました。
3度も入院繰り返したのは、母親が2度共病院から勝手に連れ出したからです。
あちこちの怪しげな宗教につれ回し、散財してくれました。
親の方なら「気持ちは少しは分かる」
とでも思うのでしょうが、自分の事しか考えていない点では、
病気そのものでした。

兄は80年代後半から様子がおかしかったのですが、
親はなんら不思議に思っていなかったそうです。
行政機関、警察、法務局、そして病院。
横のつながりが、希薄というか、縦割りというか、
当人は病気だから仕方ないとは思うけど、
家族に大きな負担があることは、私の場合の感想です。

今は少しは良くなっているのかな?
長々失礼しました。


22 :優しい名無しさん:04/10/11 23:22:23 ID:8DOxImY2
だめだぁ。策は尽きた。。

23 :優しい名無しさん:04/10/12 23:09:02 ID:es36QlDu
時間がたつほど悪化するというのは本当でしょうか。

24 :優しい名無しさん:04/10/13 13:53:32 ID:GiNvh7aZ
治療をせずに放置しておくと悪化します。
自分の経験で言いますと何年もかかって少しずつ酷くなっていきました。
自分も家族も病気と思わず医者に行かなかったのです。
初めは悪口を言われている程度でしたが
病院に行く前は昼夜問わず幻聴・妄想に悩まされ夜も眠れませんでした。
病識は当然無く、窓には黒い紙を張り、物音を立てないように息をひそめていたり
逆に幻聴にキレて大声でわめきちらしたりしていました。

病院に行ったのは家族が病気だと言うけれど
行けば自分は病気では無くこれは現実の事だと証明されると思ったからです。
ところが薬が処方され納得しないまま通院することになりました。

ここに訪れる方々は病院に行かない患者さんが身内にいらっしゃると思いますが
自分でも病気で無いと思っているのに何故服薬し通院したのかはっきり説明できません。
当時自分はとことん追い詰められていて身も心も参っていました。
ここからどうにか助かりたいという気持ちで通ったのかもしれません。

あと家族が自分のことを心配しているのはすごくよくわかったし
通院しないと怒られるのが怖かったのも少しあるかもしれません。

服薬で副作用は辛いものがあります。
特に病状が重い時は薬も沢山の種類を飲みますから色々支障が出てきます。
また陽性症状が治まると服薬を中止したいと思うようになります。
ここでやめてしまうとまた再発することもあります。

陽性症状が消えても陰性症状というのがやっかいです。
人にもよるでしょうがこの病気との闘いは正直しんどいです。
しかしきちんと服薬・治療を続ければ必ずよくなると信じてほしいです。

25 :優しい名無しさん:04/10/14 01:03:23 ID:bxACc59X
なんで、こんなにあいまいなのか。
よく売れる胃薬の開発は早いけど、
病気を自覚しない本人&公表しない家族という
そういう病気だからかもしれないけど、
医学の進歩が遅すぎるという気がしてしかたがない。

はずかしい病気として、痔も遅れていたけど、
ここ10年ぐらいで、急激に進歩した。
はずかしくていしゃに行かない人はダメだけど、
行けばすんなり治る病気になった。

そうなる日は、いつ、くるんでしょうか。

26 :優しい名無しさん:04/10/14 08:57:36 ID:knpwN00g
母が統合失調症の娘です。
病識を本人に持たせるのはほぼ無理だと精神科に言われました。
かわいそうでも入院させるしかないと。

一度目は説得してクルマに乗せて病院の前に止めた途端、絶叫されました。
自分は気が狂っているわけじゃないと。その頃、私自身も母親がどういう病気
なのかもわからず、ただあまりに被害妄想が強く周りに迷惑をかけるので、
必死で病院に連れていきました。でも頑として動かず病院のロビーでも口論。
なので、精神科の医師に出てきてもらって、「皮膚科の医者です」と嘘を言って
もらって廊下で診断、皮膚科のお薬としてお薬をもらいました。それで一度
落ち着いたので、後であれは精神科だと言いました。でも妄想が収まると
ひとりで減薬、担当医が代わりそりが合わなくなってとうとう病院に行かなくなりました。

それから数年経って、今度は幻覚、幻聴が出て、まともな会話さえ難しい状態になり
真夜中だろうが誰かに電話したり、声のいうままおかしな行動をして手がつけられなく
なったので、閉鎖病棟のある病院を訪ね歩いて、やっと相談に乗ってくれるところが
あったので、日時を打ち合わせ、騙して連れて行きました。病院に車を横付けした途端
看護士が母親を囲んで診室まで連れていってもらい、そこで医師が話をして入院が
必要と診断。保護入院ということになりました。母親は興奮状態で説得に2時間もかかり
結局閉鎖病棟に無理矢理入れられました。2、3日で落ち着いたので解放病棟に移りました。

27 :優しい名無しさん:04/10/14 09:06:46 ID:knpwN00g
>>26の続きです。

通院と薬を飲むことを条件に2ヶ月で退院。退院した直後は私をなじり、自分は病気じゃ
ないと怒りましたが、何故かお薬はきちんと飲んでくれています。つらい幻覚が消えた
ので、ひょっとしたら、薬が効力があったのかと、自分でも思っているふしがあるかも。

今も2週間に一度、母親をメンタルクリニックに連れていっています。入院した病院は
地元では知られた精神病院なので絶対に行きたくないといい、私が通っていたメンタル
クリニックに行っています。そこは小さなところで、医師も女性で感じがよい方だったのか
自ら通院には協力的です。リスパダールで一時陰性症状で完全引きこもり状態になり
ましたが、デプロメールで少し回復。しかし、未だ幻聴が消えないため、病識はありません。
ただ、眠れないとか不安を和らげるのに薬が必要だと思って行っているようです。
リスパダールの副作用がつらいようで、医師にリスパをやめたいと言ったりしてますが
今のところ、医師に対して従順です。

28 :優しい名無しさん:04/10/14 09:13:26 ID:knpwN00g
>>27 の続きです。

一度目に連れていった病院で最後の担当になった医師が私でさえひどく冷たく感じる
人だったので、母親はその医師が嫌で行かなくなったようです。医者との相性はかなり
重要だと思います。それと、家族の真剣さ。拒否されても、とにかく、自分を心配してくれ
ているのだという気持ちが伝われば、少しだけ従ってくれるようになります。
非難や議論は無駄です。私の場合余計悪化させました。それで、病気のことを学んで
本人にとって幻覚幻聴妄想はリアルそのものでとても苦しんでいることを理解して、その
苦しみを理解しているよということだけ、何度も何度も伝えました。

保護入院の時は行政や裁判所などの手続きなどもあり、面倒だったけれど、無理矢理
騙してでも入院させてよかったと思っています。それから、周囲、近隣に迷惑をかける
可能性を考えて、市の保健士さんに相談。母の状態を伝えておきました。
母が通っていた内科の医師にも母の精神病のことを伝え、とにかく、周りに隠すことを
しないで、できるだけ不測の事態に備えるようにしました。
ここまでできるようになるまで、10数年かかりました…。最初は母親が病気だということ
すら理解できず、口論を続け、時には叩いてしまったこともあります。家族がまず、病気
のことを理解していないと、家族も周囲も疲弊して、ダメになってしまいます。
家族の方たち、大変でしょうけれど、どうか、がんばってください。お薬を飲んでもらう
だけでも、かなり違います。それと自分の精神状態のケアも忘れないでください。
私もぼろぼろになって、抗鬱剤と精神安定剤で助けられて元気になりました。
母が安定しているときは、とても嬉しいです。

29 :優しい名無しさん:04/10/14 23:37:08 ID:bxACc59X
>>26-28さん
なんだか勇気づけられました。ありがとうございます。

>拒否されても、とにかく、自分を心配してくれ
>ているのだという気持ちが伝われば、少しだけ従ってくれるようになります。

思わず心の中でひざを打ちました。

>非難や議論は無駄です。私の場合余計悪化させました。それで、病気のことを学んで

つい説得しようとしてしまい、話が通じず、イライラしてしまいます。
これってよくないんですね。ほんと。(さっき、口論してしまいました。最悪・・・)

>本人にとって幻覚幻聴妄想はリアルそのものでとても苦しんでいることを理解して、その
>苦しみを理解しているよということだけ、何度も何度も伝えました。

これもなるほど、と思いました。
説得するのは無駄だし、かえって良くない。
心配している、理解しているっていう気持ちを伝えることが
大事なんですね・・・

30 :優しい名無しさん:04/10/17 02:32:41 ID:RGlb6AHl
age

31 :優しい名無しさん:04/10/19 01:32:51 ID:YAk9He0E
【大阪医療】「精神科救急」謝金貰いながら依頼の半数が患者拒否 大阪府内の病院
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1097329178/

コレが現実

32 :優しい名無しさん:04/10/20 01:54:53 ID:8XIlYpie
つうか(?)毎日がパルプンテ。

33 :優しい名無しさん:04/10/23 03:59:07 ID:eF5714DF
保守sage

34 :優しい名無しさん:04/10/23 22:57:52 ID:ZxOZ/0SK
>>28
いい人なんですね
俺の場合はそんなに心の余裕ない…

とうとう今日外に向かって大声で叫びやがった。。
悪化するってのは本当っぽいですね
無理にでも連れて行かなきゃ駄目かな…

35 :優しい名無しさん:04/10/24 00:02:47 ID:Xl51lzoA
感覚全体が異常な世界に入ってしまっているので、
普通の説得をいくら続けても無駄なのかもしれん。。

地道に本当に心配しているということを何度も伝え続ける。

両親、兄弟、親戚など集めて、みんなで「心配だから」と言う。

別の要因を強調(不眠や不安など)して、連れて行く。

あと、なんかあったら教えてください。



36 :優しい名無しさん:04/10/25 21:04:01 ID:W/pYJu/J
強制入院による家族へのマイナス感情を差し引いても
入院しなきゃいけない切羽詰まった状況であれば,
精神病院に搬送してくれる専門業者があります。
(私のいる田舎県にもいますので
多分探せばどの地方でもあるのでは…)

37 :優しい名無しさん:04/10/28 19:24:28 ID:SclDqaoy
ホシュ

38 :優しい名無しさん:04/10/30 04:02:05 ID:kSd0xbde
ほしゅっとく。

39 :優しい名無しさん:04/10/31 23:48:59 ID:f9kiN8pu
病院いってほしい。ほんとに。

40 :優しい名無しさん:04/11/05 02:36:14 ID:kn9G+tKa
>>35
「自分はおかしくない」っていう場合は、おかしくないことを確かめに医者に行って
みないかというと、行ってくれるって人もいるようです。経験者の話の中でそういうのが
ありました。

自分の経験ですが、病院によって対応がさまざまです。
統合失調症というだけで、入院を拒否されたところもあります。
いろいろな病院を廻って、やっと協力的なところをみつけて入院させました。
そこでも、入院させたまま見捨ててしまう家族が多いことから、最初は警戒
されてしまって、退院したらきちんと受け入れる気持ちを見せたら、すごく
優しく対応してくれるようになりましたけど。

>>34
家族の精神的な負担は相当だけど、がんばってつれていってあげてください。
入院患者を快く引き受けてくれた病院では、「7割から8割が薬で驚くほど
よくなります。不安はあるでしょうが、入院が一番いいですよ」と言ってくれました。

41 :優しい名無しさん:04/11/05 02:45:34 ID:p8X6LARS
この病気の患者を説得するのは難しいと思う残念ながら。
ちなみにうちの妻は医療保護入院させました。

42 :優しい名無しさん:04/11/07 02:29:32 ID:2l3l6g3+
難しいから成功例、そして失敗の数々を
ここに記すのは、悪くないと。そう思う。

43 :優しい名無しさん:04/11/08 10:57:01 ID:jT4EFtbe
はじめましてー とても有意義なスレッドですね  ageておきます

私の母親は幻聴と妄想に苦しんでいます
私は昔から母親に無視されたり罵倒嘲笑されたりしてきて、
私が成人してからはずっと距離を置いてきました。
彼女が明らかにおかしくなったのはこの8年くらいです。
私はすでに家を出ていたので、あとで家族から話しを聞いた限りですが
けっこう大変だったみたいです。
で、うちの場合、総合病院のいろいろな科で検査を受けた後、
最後に、「脳神経科」で薬を処方してもらうことに決まりました。
その後、ひっこして、現在は「心療内科クリニック」に通院しています。

44 :43:04/11/08 11:06:53 ID:jT4EFtbe
つづきです

母は最初、薬を飲みたがらなくて、医師にきつく怒られて、
その後は飲むようになったらしいです。
入院はせず、自宅で寝ています。
ご近所や親戚にもいろいろ迷惑をかけたみたいですが、
一番苦労していているのは、一緒に住んでいる父親でしょう。
最初、幻聴や妄想の症状が出てからも放置していたからか、
現在も症状が治まらず、本人も苦しんでいるようです。
だけど、薬のおかげでずいぶん助かっているのはまちがいありません。
今の時代でよかったなあと思います。
100人に1人は陽性症状を発症していると聞きますし、
予備軍はもっとたくさんいると思います。もしかしたら、
母の影響を多分に受けて育った私も、予備軍なのかな?不安です

45 :43:04/11/08 11:08:07 ID:jT4EFtbe
つづきです

母は最初、薬を飲みたがらなくて、医師にきつく怒られて、
その後は飲むようになったらしいです。
入院はせず、自宅で寝ています。
ご近所や親戚にもいろいろ迷惑をかけたみたいですが、
一番苦労していているのは、一緒に住んでいる父親でしょう。
最初、幻聴や妄想の症状が出てからも放置していたからか、
現在も症状が治まらず、本人も苦しんでいるようです。
だけど、薬のおかげでずいぶん助かっているのはまちがいありません。
今の時代でよかったなあと思います。
100人に1人は陽性症状を発症していると聞きますし、
予備軍はもっとたくさんいると思います。もしかしたら、
母の影響を多分に受けて育った私も、予備軍なのかな?不安です

46 :43:04/11/08 11:09:23 ID:jT4EFtbe
すみません、>>44>>45は重複レスになってしまいました 失礼しました

47 :優しい名無しさん:04/11/09 00:06:51 ID:OPyM+TZo
いえいえ。

48 :優しい名無しさん:04/11/10 11:37:07 ID:1xOnSAK9
>>45
私も母が統失です。同じ不安はありますけど、因子は遺伝しても発症の起因に
なるのは、環境やストレスが関係するので、なるべく自分のストレスをかけ過ぎないよう
気をつけつつ母の世話をしています。深刻になると鬱になっちゃうから。。

すべてを家族だけで解決しようとしないで(他人に迷惑かけてるのに放っておくってのは
論外ですが)、できるだけ相談できるところに相談してみたほうがいいと思います。
統失の家族が恥ずかしいのでほっときっぱなしの家庭も多いそうですが。

病気を隠さず、迷惑をかけそうな周囲に状況を説明しておくとか、行政の保健士さんに
相談しておくとか。親戚にも説明をしておいたほうがいいです。精神科に入院させると
いうだけで嫌がる親戚もいるようなので。統合失調症とはどういうものなのか、未だに
理解が得られていないのが現実なんで、近い人だけでも理解してもらっておくのも
大事だと、経験上思いました。

49 :優しい名無しさん:04/11/11 04:19:31 ID:v1DKEm/R
うちの病院は、電話したら腕力のある男の介護士さん達が捕獲に来るそうです。

自分は大暴れして家族に強制入院させられましたが

50 :優しい名無しさん:04/11/13 17:59:25 ID:7hsm7OxH
うちの場合は、水薬を食事に混ぜていたのが本人にわかってしまい
本人としては
「病気じゃない、先生にちゃんと話をすればわかってもらえる」
という感覚で病院に出向いてくれたようです。

ただこの場合、どう話しても病気としか診断されず、
薬を出されるので、薬の服用ができるかどうかが問題になってきます。
(うちは3日目で副作用のこともあり薬を拒否しています(T T))
完全な病識を持つのはまず無理としても、
ちょっとでも病気かもしれない?と思えるようになれば
なんとか投薬で病識を持つところまでいくんじゃないかと
思うんですがどうなんでしょうね。

統合失調症患者さん本人の体験談がききたいところですが、
スレ違いになっちゃいますね。

51 :優しい名無しさん:04/11/13 18:21:22 ID:d07A1/pN
>50
私の場合、処方された薬が毒にしか見えず医師に確認の電話をした程です。
病気かもって半年後くらいに気付き、病識をもちながらも働きだしました。
現在は安定した仕事に就いております。フルタイムです。
彼女もいます。
回復するには睡眠が一番です。
薬より重要かもです。
一時期、恐い親父の元で睡眠道場でした。

52 :優しい名無しさん:04/11/13 18:24:03 ID:8kYdZlR6
>>50
私が自覚したのはイミダスで統合失調症の項目を読んでからです
思い当たる節がたくさん出てきて納得しました
そう考えると信頼できる本を読んでもらうのもいいかもしれませんね

53 :優しい名無しさん:04/11/13 18:52:55 ID:707/MdHl
統合失調症の人が暴れるってどういうふうに暴れるんですか?
たとえば親の頭をたたいたり、髪の毛をひっぱったりするのも
そういうのにはいるんですか?

54 :優しい名無しさん:04/11/13 19:26:55 ID:Ybmbq3z+
>>53
ちょっとスレ違いだと思いますが
糖質の人=あばれる、とは言えません。

本人にとってはやむにやまれず、せっぱつまった自己防衛策として
追いつめられて、健常者には「あばれる」ように見える
行動をとってしまう事がある、っていうことです。

ですから、ぜんぜん暴れない人もいますし、
暴れる人は、人それぞれの防御(=攻撃)方法をとります。

55 :優しい名無しさん:04/11/13 20:20:49 ID:/58WXDdb
>54
同感です。
統失の人の暴れるのは、
せっぱつまった自己防衛策として追いつめられて、
結果的に他人からは暴れているように見える状態なんだと
理解してます。
周りもびっくりしてパニックになりますが
本人が一番パニックなのではないかと思います。

56 :50:04/11/13 22:37:57 ID:fU9AL7o3
患者さんからのレスありがとうございます。

>51
病識を持つまでは疑問に思いつつ服薬していたということでしょうか?
医師に確認して納得されました?
睡眠が重要なんですね。
うちの母(患者)は睡眠はしっかりとれているようです。

>52
本を読んで客観的に判断したという書き込みは
いくつか見かけたことがあります。
うちの母もかなり典型的なのでうまくいくかもしれませんね。
でも52さんの場合は統合失調症の項目を自分から読む時点で、
もしかするとなんらかの精神的疾患?かもしれない、という
考えがあってのことかもしれないですよね?
とすれば、
全く病気とは関係ないと思っている人とはやはり
スタート地点で違うかもしれないですね...。

57 :優しい名無しさん:04/11/14 02:45:18 ID:KjqD90hw
>>53

暴れるの定義によって違うかも。
親が子にあまりにひどいことや心を踏みにじることを言ったので
それに対して抗議したら、親に口答えして暴れると表現する人もいるかも。
何かとてもムカツクことがあったから自分の部屋で
「ちくしょー」と叫んだことを暴れると表現する人もいるかも。
53さんが、もしも友達や親にあまりにひどいことをされて怒ったから、
抗議したり抵抗したりすることがあったとして、それを暴れると表現する人もいるかも。

58 :優しい名無しさん:04/11/14 06:34:18 ID:RDbAG+0a
>>56
おはようございます
私は自分が病気ではないと思っていたのです
統合失調症?冗談じゃないって感じです
じゃ、統合失調症って具体的になんだろう?
ということがスタートです
無理やり精神科に連れて行かれて憤慨していたんです

誰でも自分が精神の病気それも統合失調症だなんて
認めたくないっていうのはあると思います
その程度がどれらいかで病識を持つかどうかが決まる様な気がします


59 :58:04/11/14 06:35:32 ID:RDbAG+0a
私は>>52です 失礼しました

60 :50(56):04/11/14 09:36:07 ID:mGxeBLtr
>58=52さん

補足レスありがとうございます。
ではうちの母と同じような状態だったんですね。
それでも本を読んで思い当たるところがある、と思えたのは
すごいと思います。
母は今のところ本は読んでいませんが、統合失調症の
典型的パターンについてネットで調べたことを話すと
なぜ自分が病院に連れて行かれたかは理解したようです。
でも薬をきちんと服薬し続けていないので当然病識はない状態です。
もともと他の薬でもきつく作用しやすい体質らしく、
薬に対して恐怖感を持っていて、他の病気のときも出された薬を
きちんと飲まないで過ごしてきたようです。
統合失調症のお薬は副作用も辛そうですし、
できるだけ副作用が少ないお薬が早く見つかればいいのですが...。
とりあえず今度の診察のときに付き添うので先生に薬が効きやすい
(というか副作用が出やすいのではないか)ということを
伝えてみようかと思います。

61 :優しい名無しさん:04/11/18 11:05:26 ID:+3qxjoWQ
俺は心のカウンセリングに行こうといわれて
心は辛い状態だったのでついていったら
精神科だった



62 :優しい名無しさん:04/11/18 11:26:19 ID:lEwbo9gH
私が病識を持てるようになったのは、この掲示板のおかげです。
当時はメンタルヘルスではなくて、躁鬱板でした。その中に「分裂病って何?」
というスレッドがあって何気なく読み始めたら、自分の症状に該当するもの
がたくさんあって、気になって、ヤフーなどで、検索かけて、ヒットしたもの
をかたっぱしから読むようになったのです。
本屋に行って、分裂病の本を色々立ち読みしました。「もしや・・・」
という私の自己診断は的中し、医師に問いただしたところ、はっきりと
そうだ、という回答を得ました。病識持ってもらうには、ネットを活用
するといいと思います。今は薬は一生ものとの覚悟もできています。

63 :優しい名無しさん:04/11/18 17:09:35 ID:14RE3zs2
>>62
体験談ありがとうございます。
本人に統合失調症についてWebとかで自分で調べてみろって言うのは
私もいい考えかなぁと思っていたんです。

逆に何かデメリットとかあるでしょうか。
たとえば、Web全体を操作している人がいるはずだ!とか
言われたら、そこまでだし。。

64 :優しい名無しさん:04/11/18 17:27:02 ID:PLemBjHa
>>63
WEB全体を操作しているっていう妄想、可能性ありますね。うちの母親はネット自体を
理解できる頭がないので、ネットやコンピューターという科学技術に対しての潜在的な
恐怖感があるみたいで、科学はなんでもできると思い込んで、そういう妄想を持っていますが
大仰な陰謀妄想までは持てないです。逆にネットに知識を持っている患者は壮大な妄想を
持つようで、ネット自体も陰謀だと訴える若い患者さんも多いみたい。

でも、ネットからの情報というのではなく、専門的な本などで「こういう症状がある」と読ませる
のはありかも。同じような症状で苦しんでいる人たちの体験談をちょっとだけ読ませたら
「私もそういう感じだ」と答えてました。ただ、結局病識がないため、「私の場合は病気で
そういう体験をしているのではなく、本当に嫌がらせで実際に起こっているので、そういう
人たちの体験とは別物なんだ。私のは本当にあることなんだ」と、かたくなに主張してます。

でも、入院させて薬を続けているうちに、自分が言っていることは周りの人には理解できない
ことだし、言ったら「病気」と相手にしてもらえないものなんだ、という認識がでてきたようです。
少しずつ客観性が出てきて、ちょっとでも自分の思い込みを「思い込みなのかも?」と思い
始めてくれてるような気がします。薬を飲み始めてから8ヶ月です。家族は、少しずつ本人の
考え方が不条理だと思ってくれるまで、長いこと忍耐がいりますね。でも、わずかでも進歩は
あると思っています。個人差は必ずあるので、まずはお薬を飲んでもらうことが先決ですね。

65 :統失のび太:04/11/18 17:44:56 ID:B3gNtkSk
>>64 それ薬の効果じゃねえよ無理やり言わせてるだけじゃねか。
馬鹿じゃねえの。あるものを無いとそれ洗脳じゃねえか。

66 :統失のび太:04/11/18 19:34:16 ID:B3gNtkSk
やられた事を幻聴、幻覚だと言われたからそういう考えは反吐がでるんだ
よ!

67 :優しい名無しさん:04/11/18 20:05:47 ID:fxsKEha9
>>66
統失のび太=健は自分が人の言うことを理解する能力が先天的に欠けているにも
関わらず、自分が一方的に被害者だと思い込む重症患者の荒しです。
皆さん、相手にしないように。
さあ、健、君の専用スレに帰ろう。

68 :優しい名無しさん:04/11/18 20:08:25 ID:14RE3zs2
>>64
なにがきっかけで「かたくな」になってしまうのかは
ひとそれぞれなので「こう言えばみんなバッチリ通院してくれる」
みたいな方法は無いんでしょうね。

でも、ここでいろんな方のいろんな事例を拝見して
「ウチの場合はこれでいけるかも」みたいなことが
みつかればいいな、なんて思っています。

69 :優しい名無しさん:04/11/19 04:02:04 ID:gphFdn85
>>65
あるものをない、と無理矢理言わせたことはないです。母が体験していることは母に
とって本当に起こっていることで、母自体は苦しんでいるのを私は理解してます。
でも、近所の人や知り合いの人に、「私が苦しいのは電波のせい。変なことが起こる
のは誰かがやっているから」ということを訴えて、周りの人に「病院に行ったほうがいい」と
言われたり、この病気を全く理解できない人などは激怒して母親を単なる迷惑なキチガイ
扱いして、「おまえみたいなばあさんのことなんて誰もいたずらするほど気にしてない」と
まで言われて、市役所やら保健所にまで行って訴えられたのです。

母親は彼女自身には実際に起こっているから訴えたけれど、周りの反応はそういうものです。
私は母に「お母さんのつらさはわかるけど、そのつらさは誰かが嫌がらせでやってるからとか
電波のせいだといっても、周りの人には残念だけど理解してもらえないのよ」と言ったら、
「そうかもしれない。私の思い違いもあったかも」としゅんとしてしまいました。以前だったら、
そんなふうな反応はありませんでした。私が強制したこともありません。薬の効果で、自分の
言ってることと、周囲の反応を少しだけ客観的に見られるようになったと書いただけです。

>>65さん、私は母親の妄想や訴えを否定したり彼女をなじったりしていません。母親のつらさを
理解しているつもりです。本人にとってはリアルなことなのに、誰に話してもわかってもらえない
どころか、人によっては露骨に罵倒したり軽蔑したりされて、母親は理解してもらえないつらさで
さらに孤独になっています。だから、母が迷惑かけた人にそっと私が謝りながら、母親を慰めて
きました。65さん、何に対して腹が立ったのかわかりませんが、私なりに母の味方をしつつ、
ずっと治療の助けをしています。自分でもつらくて精神的に追い込まれましたが、母が一番
苦しいのだという気持ちを持っているつもりです。あるものを無いと母に無理矢理言わせても
病気にいいわけないじゃないですか、、。誤解です。

70 :優しい名無しさん:04/11/19 04:05:20 ID:gphFdn85
>>67
ああ、ごめんなさい。あなたのレスを読まずにマジでレスしてしまいました。。

統失のび太さん、ごめんなさい。のび太さんも、母と同じようなつらい思いをしてるんですね。
「幻聴」という言葉は、患者にとっては納得いかない言葉ですよね。母もその言葉を否定します。
だって、幻じゃなくて、本人には実際に声が聞こえているし、それは事実なんですものね。。。
そこは私も理解してるつもりなんです。わかってくださいね。

71 :優しい名無しさん:04/11/21 20:57:37 ID:aCnLNK0y
>64
うちも同じく、統失の症状にほぼぴったり当てはまっていることは話して
なぜ病気と疑われるのかは理解しましたが、
自分に起こっていることは本当で病気ではない、と頑なになっています。
たしかに本人にはリアルなことだし、薬を飲めば(病識を持つ前に)
なにかしらの副作用で辛い目には遭うし、否定したい気持ちはよくわかります。
だからこそ不安を少しでも減らしてあげて、周りが本気で心配していることを
伝えなければいけないと思うのですが、うまくいきませんね。
うちはまだ入院はしていないのですが、薬を勝手にやめてしまうのが困ってしまいます。

72 :クレイジーケン:04/11/21 21:46:18 ID:YEvo3tfB
通っている医者は、なんでも統合失調症と診断するふしがあってあんま
り信用出来なくて薬飲んでても飲み忘れると言ったり、看護婦が検査す
るとか言うし薬に関しては懐疑的です。このことが無ければ薬を信用出
来た思いますけどもう遅いです。最悪の状況です。

73 :優しい名無しさん:04/11/21 22:01:28 ID:bHZ6tuUk
クレージーケン=統失のび太=健とは言葉足らずの挑発的なことを書いて、人に意見を言わせて、それを否定するのが楽しみ、という性格が歪んだ困った粘着構ってちゃんだから、皆さん相手をしないように。一種の発達障害の社会不適応者です。
健と話がしたければ、メンヘルサロン板にデイケアスレがあるのでそこでやりましょう。

74 :優しい名無しさん:04/11/23 21:23:11 ID:n2e1PpUV
半年以上いろいろアプローチしたけど
行ってくれない。そろそろ疲れてきた。。

75 :優しい名無しさん:04/11/24 16:13:44 ID:kPDWT1FV
>>74 行っても薬飲ませるしかしないよ。閉じ込めたり。

76 :優しい名無しさん:04/11/25 02:13:27 ID:F16KpZS2
くりかえすたびに だんだん こりかたまっていく
せめてくすりぐらい のんでもらいたいんです。

77 :優しい名無しさん:04/11/30 15:22:37 ID:gX2dIJ/6
せっかく薬をもらってもすぐに飲むのをやめてしまう。
まだ通院してくれてるだけマシだけど、いつ通院もやめてしまうか。
マンションに住んでるけど、誰かがリフォームでもしてるのか
音がするたびに母の被害妄想のストーリーにつながる→
やっぱり私は正しい、音がしているじゃないか、病気じゃない→
だから薬なんか飲まない
となるんじゃないかとこちらが憂鬱になってしまう。

78 :優しい名無しさん:04/11/30 16:52:01 ID:SWdl3bta
すべてを他人のせいにするというのは自分が辛いからだろうか。

79 :優しい名無しさん:04/12/01 00:08:14 ID:5MwFYbeF
>>26-28さんのレス読んでから、
あなたのことが心配だから行ってみよっ。って
ポイントポイントで心を込めて言ってたら
絶対的拒絶状態だったのが、なんと行く気が芽生えてきました。

本人も最近しんどそうなので、タイミングが
たまたま合ってきただけかもしれません。
時々やはりこちらがすごい悪者扱いもされますし
安心はできませんが、行くと思ってくれる頻度が上がってきました。
ちょっと希望が見えてきました。

この流れで、すみやかに連れて行こう!と思って
あらかじめ調べてたよさそうな病院に電話したら、
4箇所とも初診の予約が3週間待ち・・・。

予約無しの大きな病院は待ち時間が2時間以上とか平気のようですし
待ってる間にきっとああだこうだ始まる確率が非常に高いと思う。
なんか、こんなところでこんな壁があるとは。半べそ状態。

とりあえず、大きな病院にチャレンジしてみるしかないか、
と考えています。





80 :優しい名無しさん:04/12/01 21:00:41 ID:Xa7kL/u+
調子が悪いんで、病院に行くと言う。
で、付き添いで来て!と言って、診察の時、スイッチ。

81 :優しい名無しさん:04/12/01 23:30:31 ID:yaclsGjA
県の精神医療センターに電話で
「本人は一人で行くと言ってます。まともなときはまともなので
あらかじめ、なんらかの方法で私から症状を病院に伝えておいたほうが
いいでしょうか?」って聞いたら
「大丈夫です。プロですから!」って即答されました。
結果はどうでしょう...

82 :優しい名無しさん:04/12/02 02:24:13 ID:wixUH19M
>>77
音とか電気製品が壊れたりとかものが無くなったり、、いろんなことで妄想を確信して
しまいますよね。それが怖くて、母が「なになにがこうなったの、おかしいでしょ?」とか
言い始めると私自身が過剰反応するようになってしまってました。
「おかしくない!」と強く否定したり、露骨にうんざりした顔になったり、、。
それが逆に母親の不信感を増やすことにやっと気づきました。
「おまえの反応が激しいから、何かあるに違いないと思う」とか。

「ええ? そうだっけ? へえ、そんなことあったの? そうは思えなかったけど」て感じで
いたって平穏な様子で返答すると、「まあ、思い違いかもしれないけど、、」と言って
くれたりすることもあります。始終妄想の話を聞かされて私自身が疲れ果ててしまって
るんだなって思います。77さんもなるべくひとつひとつを重く受け止めないようにして
さらっと流しましょう。しばらくすると別の妄想に移って前の妄想すら忘れてしまうことも
あるんで(私の母の場合は特にですが)。

83 :優しい名無しさん:04/12/02 02:43:02 ID:wixUH19M
>>79
私の体験ですが、東京の大きな病院(国立、大学病院など)は混んでいて予約も大変でした。
特に入院させる時はどこもダメだと言われて、やっと実家がある近県の個人でやっている
中程度の病院で入院を引き受けてもらいました。
通院は逆に地元のメンタルクリニックはどこも混雑していて、東京の小さなメンタルクリニックに
行っています。そこはたまたまなんでしょうけど、電話しても数日後の予約を受けてくれます。

やっと病院に行ってくれそうな雰囲気になってくれてよかったですね。
病院によって雰囲気が違うので、通院なら、なるべく抵抗を感じない所がいいかも。
大病院によっては、私自身が行っても待合室の雰囲気で滅入ってしまって辛いところもありました。
メンタルクリニックもあたってみてはどうでしょうか。メンタルクリニックでも統合失調症の症状が
重い場合は嫌がられたりする所もあるみたいでが。病院探しも大変だとは思いますががんばって。
あと、私は、行政、保健士さんに相談して、保険センターで医師との相談を受けました。
それでその先生から病院を教えてもらったりしました。

84 :優しい名無しさん:04/12/03 04:53:20 ID:iWO8vXXG
保守age

85 :優しい名無しさん:04/12/03 22:58:07 ID:ZHAiAddJ
>>83
いってくれました。やっと希望が見えてきて、なきそうです。
ほんとは、これからなんだと思うのですが、
とにかく、だれかに伝えたくて、かきこみました。

86 :優しい名無しさん:04/12/04 03:28:43 ID:PePv4BUD
良かったねぇ。小さな一歩でも、踏み出せば
そこはもぅ、昨日までとは違う場所なんだ。
これからもファイトゥ

87 :優しい名無しさん:04/12/04 04:30:06 ID:RExFewEE
>>85
ほんと、よかったですね!
診察を受けてくれるまでが本当に大変だったでしょうから喜び大きいですよね。
私も何年も何年もそこに行けなかったから、嬉しい気持ちわかります。
これからもがんばって! (自分自身が疲れすぎない程度に)

88 :77:04/12/04 15:23:07 ID:8YCL0DmH
>82さん
レスありがとうございます。
私も基本的に82さんのようにさらっと流したり、反応しないようにしています。
ちょっとでも否定するようなことでも言おうものなら逆切れがすごいですからね(--;
それだけ妙に確信感?があるんでしょうね。

うちは1ヶ月前ぐらいからやっと通院しだしましたが、
まともに服薬できたことはありません。
当然そんな状態で病識も持てるはずはなく、
基本的に薬自体を嫌っているので、薬というだけで拒否反応強いです。
水薬の活用は既に過去に試しましたが、副作用ですぐに気づいてしまうので
もう水薬は無理でしょうね。
病院に行く前に、「自ら病院に行かなければ強制入院させられる」と
さんざん言っておいたので、
入院は嫌だということでしぶしぶ通院していますが、
薬は「飲んでいる」と言っておけば大丈夫だ、という調子です。
(とはいえ、診察日の前の晩は服薬してるみたいなんですよね。
 様子が明らかに普段と違うので)
病院は付き添ってるので、先生にはきちんと服薬できていないことを
毎回伝えているのですが、あまり気にされていない様子です。
まあ統失患者はきちんと服薬できないのはよくあることなんでしょうけど...。
興奮して暴れたりわめいたり、あきらかに迷惑行為をしない限り
服薬がきちんとできてなくても大目にみましょう、ということなんでしょうか。
こんな状態でいつまで通院・服薬が続いてくれるやら...と途方にくれます。

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)