5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【自殺率】抗うつ剤による自殺傾向の増大【悪化】

1 :優しい名無しさん:04/10/11 23:46:49 ID:HqdW2Dio
多くのメディアで紹介されているように、小児への抗うつ剤の投与は、
自殺傾向を悪化させるとして、警告などを含めた対策が進んでいます。

大人の典型的なうつ病に関して、抗うつ剤が有効なことは確立された事実ですが、
ここにいるような成人期前期でうつ病というより抑うつ傾向を示す人を明確に切り分けた、臨床試験は存在しません。
成人期前期での抑うつ傾向はうつ病というより、この臨床試験で対象となった小児のうつ病と病態的に近のではないか、
実際は抗うつ剤の投与は適切ではないという可能性についてどう思われるでしょうか。
将来的な進展を期待しつつスレ立てしてみました。

2 :優しい名無しさん:04/10/11 23:47:28 ID:qtVSTIen
2

3 :優しい名無しさん:04/10/11 23:55:11 ID:XqeNOn3m
成人でも不適切な抗うつ剤の投与は、自殺衝動を高めると聞いています。
職業が製薬関係の開発なので、いろいろと。

4 :優しい名無しさん:04/10/12 01:03:52 ID:KokIBLw7
パキシル添付文書より

海外で実施した7〜18歳の大うつ病性障害患者(DSM-IV※における分類)を対象としたプラセボ対照の臨床試験において本剤の有効性が確認できなかったとの報告がある。
また、7〜18歳の大うつ病性障害、強迫性障害、社会不安障害患者を対象とした臨床試験を集計した結果、2%以上かつプラセボ群の2倍以上の頻度で報告された有害事象は以下の通りであった。

本剤投与中
食欲減退、振戦、発汗、運動過多、敵意、激越、情動不安定(泣き、気分変動、自傷、自殺念慮、自殺企図等)なお、自殺念慮、自殺企図は主に12〜18歳の大うつ病性障害患者で観察された。

本剤減量中又は中止後
神経過敏、めまい、嘔気、情動不安定、腹痛


5 :優しい名無しさん:04/10/12 01:08:03 ID:KokIBLw7
自殺企図に関する具体的な内容は次の通りです。
また製造元のグラクソスミスクラインはこの情報を隠蔽したとして告発されました。

うつ病の未成年が使用した場合の効用や副作用について5件の研究が行われたが、
パキシル服用者の間では、自殺を考えたり、自殺しようとした人が6・5%に達し、
無害な偽薬を服用したグループ(1・1%)よりはるかに高かったなどの結果が出た。


6 :優しい名無しさん:04/10/12 23:29:18 ID:EZo/se1h
パキシル以外にのそういうのあるの?

7 :優しい名無しさん:04/10/12 23:48:41 ID:KokIBLw7
日本で発売されているその他のSSRI(ルボックス、デプロメール)及びSNRI(トレドミン)
においても18歳未満の患者は投与注意となっています。
これはパキシルについての臨床試験の結果を受けてのものです。

パキシル以外の薬について成分毎に同様の臨床試験をして
小児への投与の危険性について確定させることは当然積極的には行われないでしょう。
パキシルは売り上げが非常に好調なため、
小児への有効性を確定させようとして墓穴を掘ったといえます。

8 :優しい名無しさん:04/10/13 00:04:43 ID:Jfwu93UW
自分がこのスレを立てた理由の一つとして、
個人的意見として、薬信仰、精神医療信仰が行き過ぎているのではということを感じるからです。
そういった意味でこの事件は大変興味深いです。
効果があると思われていた薬が実は効果が無いばかりか害をも与えることを示してしまったのですから。

精神医療は、病気の実態、治療効果共にはっきりしないのに、
漫然と医療を行っているという反省点はあるのではないでしょうか。

9 :優しい名無しさん:04/10/13 00:26:22 ID:u/TP1iws
参考までに
私はパキでは自殺念慮はでませんでした(1年位飲んだかな)。
プロザックで強く出ました。
本来暗い性格だとは思うのですが(死について深く考えたり)
普段の自殺しちゃったら楽なのに・・・みたいな考えとはまったく別と
言ってもよいレベルの「死にたい!!気が狂いそう!!(神経が一線を超えそう!)」
という考えが止まらなくなって、涙がとまらず手や口の(ガチガチと)震えが
とまらない、そして今まで味わったことのない叫びたくなるほどのソワソワした
感覚に捉われました。過去の自分のした事に異常な罪悪感を覚え、極度の
絶望感におそわれました。

そこで服用はやめたのですが今思っても心身共に普段の不安感が何十倍にも
膨れ上がったかのような症状でしたし、今も鬱は変わらずですが
あのようなパニックに襲われることはない。とにかく恐ろしかった。
医師に聞くとごく少ないがそのような体質の人がいる、あなたはその一人
かも。と説明された。(脳内物質とかシナプスの話とか症例を聞いたけどよく
覚えていない。)自殺例もあると説明された。

その後色々薬を試したがこのような異常な感情は現れたことはありません。
やはり体質でプロザックが合う人もいるのでしょうね。


10 :優しい名無しさん:04/10/13 00:49:51 ID:hDwEQ/kP
PROZACの危険性について,以下で言及しています.(ちょっと古いですが)

ADBUSTERS本家 -The Lilly Suicides-
ttp://adbusters.org/metas/psycho/prozacspotlight/lillysuicidestour/index.html

日本語版 -プロザックの秘密- ttp://adbusters.cool.ne.jp/prozac.htm


11 :優しい名無しさん :04/10/13 10:10:37 ID:rVjA1/Oy
>1
それはあるかもしれません。
処方薬がワイパ(抗不安薬)からメイラックス(抗鬱薬)に変わってから、
やたらと「自殺」という言葉が気にかかって仕方なくなって来ますた。
ヤベェ。

12 :優しい名無しさん:04/10/13 11:38:44 ID:o97po2NA
メイラックスは抗不安薬だよ。
あんまり効いてないんじゃないの?

13 :優しい名無しさん:04/10/14 14:45:30 ID:uLmElxmT
>>1
鬱病が治りかけた時に、よく自殺企図があるって聞きますけど、それと
抗うつ剤で自殺企図が出る事と関係はないのでしょうか?
要は、抗うつ剤で鬱が直りかけた時に自殺企図してしまうと。

14 :優しい名無しさん:04/10/14 15:58:54 ID:qh/2/eJW
>>12
11ですが、じゃあ、同時処方されてるイミドールが
悪さしているんでしょうか?
現段階で全く鬱には効果ない様なんですが。




15 :優しい名無しさん:04/10/14 23:30:30 ID:x0w/xk7q
>>13
その可能性は低いと言っていいのではないでしょうか。
理由は単純に、これまでの抗うつ剤及び投与法は、
このような現象は生じていないからです。(警告がないのですから)
また、うつ病の治療過程では必ず通る危険性ですから、
その過程を医師がよく観察するというのは前提だからです。

16 :13:04/10/15 17:14:05 ID:3qpwO8Q4
>>15
なるほど。SNRIとかSSRIになって初めて出てきた現象と言うわけですね。
何ででしょうねえ?自分は両方とも良く合っているので、そういう危険性が
あると言われると複雑な気持ちになります。

まあ、自分には出てこないんですけどね。

17 :優しい名無しさん:04/10/16 01:00:49 ID:CGGsM9Od
>>16
この現象はSSRIとSNRIになってでてきたということではなく、
子供への抗うつ剤投与全般の危険性を示している可能性があります。
たまたまパキシルが抗うつ剤として初の小児への適用をとろうとして試験をしたために、
パキシルは危険ということがわかってしまっただけで、古典的抗うつ剤でも安全であるとは全く言えません。
しかし、この辺についてはあまり進展はないのかなとも思います。
古典的抗うつ剤は、枯れていて安価ですので、もう試験などやらないでしょう。

それと、これはとりあえず18歳未満での話です。
ただ、1に書いてあるとおり、18歳以上でも若い人の抑うつ傾向の中には、
今回の試験対象と同じような危険を持つ人がいるかもしれないということには関心があります。
個別の事例で薬が効果があるという人は、こんな議論に気を取られることなく服用するべきだと思います。
自分で効果が感じられていることが一番信頼できる証拠なのですから。

18 :優しい名無しさん:04/10/18 22:58:23 ID:vvjz5iPo
age

19 :優しい名無しさん:04/10/19 12:35:36 ID:VuPTBB/4
飲まないで自殺するより飲んで自殺する方がいい。

20 :優しい名無しさん:04/10/20 01:54:07 ID:4S5HWLwB
正直何を今更って感じだ
アメリカでは結構前から危険性は指摘されていた
当時のプロザック革命の浮かれっぷりのせいで殆ど無視されていたようだが

21 :優しい名無しさん:04/10/24 07:42:26 ID:8PBAhp/u
抗鬱剤、抗不安剤を飲みはじめて1ヵ月半、昨日初めて、突然、漠然と
「死にたい」と思いました。服用前には一度自殺をしようと身辺整理を
始め、着々と用意をしていたのですが、その時に元彼に説得されて
通院を始め、服用を始めて落ち着いた所だったのですが、服用前のあの
淡々と、着々と、具体的なものではなく、もっと漠然と「死にたい」という
感情が発生し、止まらなくなりました。かと言って仕事だのなんだのと、
現状を考えると今日自殺しようと思える状況でもなく、
具体的な方法を考えるでもなく、ただ「死にたい」という感情が止まらず。
最近風邪が長引いてエフェドリン入りの風邪薬を1週間併用して止めた直後っ
ていうのは関係あるのだろうか。

22 :精神科医:04/10/24 07:46:11 ID:9jhGiLBa
鬱は病気じゃないことが証明されとるんだ

23 :精神科医:04/10/24 07:52:49 ID:9jhGiLBa
>>21
早く人間に戻れお前
今のお前は人間じゃないいつまで親や兄弟に迷惑をかけ保険詐欺を続けるつもりだ?
毎日タダ飯をくらい糞をヒネリ出す毎日
いい加減にしろこの詐欺師
鬱は医学的にも病気じゃないことが証明されとるんだ

普通の神経してる奴だったらとっくに自殺してるぞ?

いつまでも思うだけで氏にもせず働きもせずどうしようもない

私は思うぞ死んで人間に戻るのも一つの道だとな
なにしろ今のお前は人間じゃないんだから人の形をした肉人形なんだから

親の顔が見たい許されんぞ

24 :精神科医:04/10/24 07:54:58 ID:9jhGiLBa
こういう女になったら人間オシマイ

私は今物凄く怒ってオルぞよ

25 :精神科医:04/10/24 07:55:30 ID:9jhGiLBa
この保険金詐欺師達は許されんぞ

26 :21:04/10/24 08:08:48 ID:8PBAhp/u
ちなみに私働いてるんですけど。一応年収600万円なんで
親兄弟には迷惑はかけてません。ついでにフリーで仕事
してるんで仕事が終わらないと勝手に死ねないでしょう、
締めきり残して死ぬ訳に行かないし。

それと抗鬱剤と抗不安剤は服用していますが私は「鬱病」とは
診断されていませんし、自分でも鬱だとは思っていません。
「自称」精神科医であるならば鬱と自殺を自動的に直結して
考える短絡思考は改善された方が良いかと思います。
通院の切っ掛けは記憶障害です。

27 :精神科医:04/10/24 08:11:41 ID:9jhGiLBa
>>26
おまえは何歳だ?早く人間になれ人間に
住所を調べてご両親と3者面談だぞ ヒューマンになれヒューマンに

28 :優しい名無しさん:04/10/24 08:13:35 ID:/EMKMeRp
怒ってるんならそのコテ辞めろよ。
その病気でない人たちが精神科医に金払って、それで医者は食ってるんだから。
頭悪りぃな。

29 :精神科医:04/10/24 08:14:57 ID:9jhGiLBa
>>28

よっしゃ >>21の実家調べて
娘の教育方針一緒にききにいくか?お前 交通費はお前ももちな

30 :精神科医:04/10/24 08:17:11 ID:9jhGiLBa
躁鬱は病気じゃないって医学界でも証明されとるんだいつまで仮病を続け

半笑いで苦いラムネをほおばり続けるつもりだ?この役者ども

31 :21:04/10/24 08:23:13 ID:8PBAhp/u
「自称」精神科医様へ

あなたの添削をしてあげたくなるようなレベルの文章力を見ていると
文筆業で食べているものとしては俄然仕事への意欲が湧いて参りましたw
一応お礼を言うべきですね。私の担当医は話し方からして知性を感じる方なので
あなたのコテハンが実際の職業と同一でないのは行間から滲み出る程解るの
ですが、もう少し御自分の知識とレベルに合わせたハンドル選びのセンスと
いうのも身に付けられるとよろしいかと思われます。

あなたのような人からレスがついたお陰でソラナックス飲むよりもマッタリ
してしまいましたが、その分不安もクソもなくなったので仕事を続行しようと
思います。どうもありがとうございました。

32 :精神科医:04/10/24 08:35:14 ID:9jhGiLBa
その程度の文章力で文筆業・・・w・・

まぁそれはおいといてだ それだな・・その他人を批判しないと
己が保てない幼稚なメンタリティ
それがお前に躁鬱病や記憶障害を演じさせているんだと思うぞ

お前が抱えてる問題は根っこが深い
よーするに人間としての器が小さ過ぎるんだ・・・すぐイッパイイッパイになる
お前がこれから人間に戻るのは大変かもしれんぞ

でも私は精神科医としてお前を見捨てん絶対人間に戻れるってば

だがな生きて人間として戻れないのなら死んで人間に戻るのも一つの道
これだけはいっておくぞ まぁお前の様なメンタリティの持ち主にそんな
度胸も覚悟もないだろうからなんとかして生きて人間に戻るしかないわけだが・・・

33 :精神科医:04/10/24 08:35:58 ID:9jhGiLBa
おまえらもヒューマンになれヒューマンに

絶対人間に戻れるって鬱や記憶障害はコレ病気じゃないことが医学的にも証明されとるんだから

34 :21:04/10/24 08:36:43 ID:8PBAhp/u
いえ見捨てて下さって結構ですので粘着するのはやめてくださいw

35 :@@@@@@@@@@@@@@:04/10/24 08:37:39 ID:YNtdzlFG
神イエス(イエス キリスト)

http://www.geocities.co.jp/Milkyway/4017/midi/bgm04.html

死ぬかどうか決める前に

とりあえず騙されたと思って

この曲を大音量で

  
  できうる限りの大音量で繰り返しっ!!! ←(注)(注)(注)


数回、数十回できれば何度でも

聴きいてみてくれ!!!

お願い致します。
★いい音楽だと思う方は
お気に入りやどこかに保存した方がいいと思います

死ぬかどうか決める前に 上記のこと 騙されたと思って

実行してくれ!マジ頼むわ!

神イエス(イエス キリスト)


36 :21:04/10/24 08:38:33 ID:8PBAhp/u
追伸

どうせ長い文章を書くなら読む気になれるレベルの文章で
書いて下さいね。最初の2行くらいしか読む気になれません
でしたので後半は不明ですが。あなたの場合は1行以上
書かない方がきっと皆さん相手にしてくださるはずでちゅよw

37 :精神科医:04/10/24 08:39:17 ID:9jhGiLBa
する気もない自殺をほのめかし
卑劣に姑息に親や知り合いにいつまで半笑いで迷惑をかけ続けるつもりだ

絶対人間に戻すぞお前を 今のお前は獣なんだからこのメス豚

あえていわしてもらう今のお前はどうしようもない汚らしいめす豚だ

俺の書き込みをよんで色んなところから汁を垂れ流しているのを私はしっているのだぞ



38 :優しい名無しさん:04/10/24 08:59:06 ID:/EMKMeRp
精神科医が一人の患者に粘着するなんてありえねー。
しかも雌豚って。思いっ切り感情的になってる。マジ精神科医としてありえねー。
鬱病は脳内分泌物の異常(セロトニン、ノルアドレナリン等)から起こる病気なのにありえねー。
規則正しい生活して、きちんと栄養ある食事を摂ってりゃ治る病気なのにありえねー。
坑鬱剤は脳内分泌物の働きを調節するものなのにありえねー。
プゲラッチョ
僕が煽ラーになった日。

39 :優しい名無しさん:04/10/25 18:46:01 ID:8B0ipJ3y
まあ,皆さん,落ち着いて。
重大な話題なのでアレな人はスルーで行きましょうよ。

40 :国光”削除”人:04/10/27 10:47:00 ID:M3FhxNuJ
おーい、みんなー!

「精神科医」というコテハン野郎は、人は、以前に「国光一馬」というコテハンで、
「鬱は病気じゃないお前等はただ逃げてるだけ」など同様のスレをたててはスレストされてる
大馬鹿野郎なんだよー。もう、句読点のないあの独特の書き方で判明したよ。
こいつ、自作自演で失敗してるんだよ。ID同じなのに気がつかなくてね。以前は、クリーニング屋を
名乗ってたよな。(しかも実在の)今も、精神科医を名乗り自分自身が詐欺行為を行ってます。

こいつにどんなにマジレスしても   無   駄   です。こいつの主張は相変わらず。

1.鬱病は病気ではない事がとある学会で証明されている。(どの学会かは決して言わない)
2.鬱病などのメンヘルを自称している連中は全部、健康保険の詐欺師だ。
3.おまえたち、ヒューマンになるのです!(意味不明)

何を書いても、上の3つの主張を繰り返すだけ。それ以上に進展はありません。
ちなみにここに一馬を告発しようとしたブログがあります。

http://bipolar.livedoor.biz/archives/5849199.html

ここの管理人もちょっと過激だったけど、それ以上に許せない馬鹿が 精神科医 = 国光一馬 です。

こいつはHPまで持ってるので、紹介しとくね。残念ながら書いたのは本人じゃないけど、
内容は本当だよ。リアルタイムで見てた私が保証する。

http://www.geocities.jp/human_kazuma/

41 :優しい名無しさん:04/11/02 00:56:24 ID:lNZdzhCp
保守

42 :優しい名無しさん:04/11/02 01:01:43 ID:Z+i5arTv
薬で抑えるのではなく、本質から改善しないと。
正しいヨガで地道に体質を改善すれば、精神もよくなるよ。

43 :優しい名無しさん:04/11/02 01:26:12 ID:9gPr9437
>>42
抗うつ薬は症状を抑える為にある訳じゃない。
うつ病は脳の機能不全なので体質ではない。

44 :優しい名無しさん:04/11/02 13:48:39 ID:KDiYkAgY
脳機能がどうこう言う以前に浸透している世界観が精神の失調を
招いているだけの場合が多い
自分にしかわからない苦しみだと気取っててもその沼に嵌るだけだろう
スポーツすると鬱病が悪化するという状況ならともかく
ストレッチをすれば普通ならば気持ちがよいと感じる
正常な機能というのは「気持ちよい」の積み重ね
ストレスを積み重ねれば機能を崩してゆく
自分は半年でかなり改善されてきましたがね。
単純にヨガに対する信仰によるものでしょうか?

45 :優しい名無しさん:04/11/02 14:26:29 ID:9gPr9437
>>44
とりあえずそれで治ったならうつ病じゃない。
人格障害とか神経症ならもしかしたら功を奏するかもな。

46 :優しい名無しさん:04/11/02 20:24:38 ID:QAB33bE4
まじ死にたい。
信じている人から邪険にされた。
このまま図太く生きる自信がない。

47 :優しい名無しさん:04/11/03 00:13:48 ID:54a5kb4c
>>46
他人が信じられなくなったのなら
いよいよもって自分を信じるべきではないのかな

48 :優しい名無しさん:04/11/09 00:03:34 ID:5UOa9hOZ
保守

49 :優しい名無しさん:04/11/09 00:06:43 ID:/WpFTKJ5
ttp://hp.kutikomi.net/marder00/?n=bbs3
管理人を崇拝してる椰子が群れてて怖いんだが。
メンヘル同士が揉めてる様子。

書き込みは控えて見守ってるが。どうなの。
スレ違いか

50 :優しい名無しさん:04/11/13 23:18:59 ID:dXo/xjH0
抗鬱剤が自殺願望を呼び起こすって本当かもしれない・・・。
まだ神経症だったころ、だるいおっくうっていう症状が出てきて、鬱だと思って
先生におねだりしてアナフラ点滴してもらってた。

それから2年後・・・本物の鬱病になりました。難治性。もう何やっても治らない。
特に冬に悪化。最近死にたくて死にたくて気が狂いそうです。せっかく仕事も始めたのに
辞めることになりそうです。

抗鬱剤に手を出したからこうなったのかもしれません・・・。・゚・(ノД`;)・゚・

51 :優しい名無しさん:04/11/13 23:45:16 ID:kzFOiIMN
>>50
冬に悪化するなら季節性うつ病では?
別に薬と関係ないけど。
つーか、抗うつ薬でうつ病になるなんて誰も言ってないよ。

52 :優しい名無しさん:04/11/13 23:56:34 ID:kzFOiIMN
>>50
あー、書き忘れた。
ホントに季節性だったら光線療法受けた方がいいよ。
毎日外に出てお日様浴びたくらいじゃ効果ないからね。

53 :優しい名無しさん:04/11/13 23:57:55 ID:ttCe07GI
まあ要するに思春期には抗うつ剤出すなってことだな。
てか自殺願望増加の男女比率が気になる・・・。
女子の方が多そうなイメージがあるけど・・・

54 :優しい名無しさん:04/11/14 00:08:48 ID:s03kKqUi
正直抗うつ剤に限らず抗精神薬はドラッグだと思う
やりすぎると飛ぶしハマると死ぬしかなくなる
自殺未遂で外科に入院後、精神科を見限って断薬した今は、ラリってわけもわからぬうちに死ぬなんて絶対イヤ
本当に助かってよかったと思う
だけど、治ると信じて真面目に飲み続けている人が自らやめるのはとても難しいと思う
よくなりかけたように見えた人が突然自殺してしまうのも、薬の影響ではないのかな
危険なシグナルを表す為に出てくる症状を、脳に直接働きかけて無理矢理抑え込む抗精神薬は本当に恐ろしい
精神科医師を過信して合わない薬を飲み続けない、薬を飲み続ければいつか破滅がくるかもしれない事を認識して欲しいと思う

55 :優しい名無しさん:04/11/14 00:11:42 ID:1vo+ggpV
こっちのスレと被ってない?
http://c-docomo.2ch.net/test/-/utu/1097940415/1

56 :優しい名無しさん:04/11/14 00:15:02 ID:nBgiHmi6
>>54
適切に飲まないからだろ。
よくなりかけた人が自殺するのは、良くなったが故に自殺する気力と行動力が出るから。
治療の妨げになるようなこと言って患者惑わすな。

57 :優しい名無しさん:04/11/14 00:19:30 ID:+lNYVrmR
>>55
かぶっているんだけど、こちらの方がスレが立ったのは早い。
しかもFDA発表の前。

58 :優しい名無しさん:04/11/14 00:28:27 ID:s03kKqUi
>>56
適切に飲んでても副作用や依存は出るでしょ
それを認識せずに飲んでいい事あると思う?
人にもよるだろうけど、弊害が強く出る体質や気質の人もいるって事
処方薬だからって盲信すると、入手が容易で危険なドラッグになりかねないでしょうが
診断と言っても、殆どの医師が症状の自己申告のみで投薬してるわけなんだし
とにかく薬飲めよと無責任に言える意味がわからない
薬は一歩間違えると本当に恐ろしいよ
どんどん量が増えて効かなくなり肝臓もやられてしまう
長く飲んでる人なら思い当たる節があると思うけど

59 :優しい名無しさん:04/11/14 00:36:09 ID:nBgiHmi6
>>58
副作用のない物に主作用はない。
副作用がメリットを上回るなら、やめればいい。
医師が処方するのは危険がない範囲。
肝臓壊すのが怖いなら、半年に一度血液検査して監視しろ。

60 :優しい名無しさん:04/11/14 00:55:01 ID:+lNYVrmR
どちらに見方するわけでもないんだけど
>>58
医師にかかるということは、その医師の方針に従うということじゃないのかな。
>>59
医学はそこまでは厳密ではなく、医師の処方が危険が無いと言い切れることは絶対にない。
今回の件はまさしくそれで、現場の判断でかなり行われていた、小児への抗うつ剤の投与が、
実際はデメリットの方が大きい可能性を示してしまった。
ちなみにこのようなことは医学の世界では、効果があると信じられていた方法が、
厳密に調査してみると効果が無いとか、むしろ逆効果だったということは結構ある。
だからEBMといって、証拠に基づいた医学ということが叫ばれているけど、
これはまさしく医学は意外と厳密な証拠に基づいて行われていないってことで、
外部の人から見たら今更!?ってびっくりするようなことだよね。

61 :60:04/11/14 00:57:19 ID:+lNYVrmR
すんまへん。文章めちゃくちゃだね。言いたいことはわかるよね・・・

62 :優しい名無しさん:04/11/14 01:12:28 ID:nBgiHmi6
>>60-61
わかりますとも。フォローありがとう。
もちろん医学はまだまだ未熟で、10年前正しいと思われていたことが、
今は違うってわかったなんてこともしょっちゅうだよね。
私も「医学は絶対だ!」なんて言う気は全くないよ。
ただ、わからないなりに治療はして行かなくてはならない訳で、
その中で経験的にわかっていることも、たくさんある。
子供が大人のミニチュアではなく、別の生き物であるのはアスピリンの例を引けばわかる。
だから>>54に言いたかったのは、一部が覆っただけで全否定するなってことだよ。

63 :優しい名無しさん:04/11/14 01:15:34 ID:s03kKqUi
>>60
言いたい事はわかるよ
その通りだと思います
>>59
せいぜい薬漬けの廃人にならないようにね
精神科医を過信して丸投げしない事は必要だよ
治してもらうんじゃなくて、自分が病気をコントロールしてゆく上の手助けをしてもらうだけなんだから
やばいと感じたら薬を変えてもらうなり転院するなりしないと
適正な処方しかしない信頼できる医師ばかりではないのはあなただって知ってるでしょ
中高生に抗精神薬遊びが流行ってるのは、不必要な薬を大量に流してる医師が少なからずいるからですよ

64 :優しい名無しさん:04/11/14 01:31:44 ID:nBgiHmi6
>>63
せっかく>>60が仲裁してくれたのに、あんたもしつこい人だね。
自分の経験だけで医学を否定するなっつーの。
私がかかってるのは内科医だから病気に関する相談はできない状況で、
処方内容決めてるのは自分で、全く自己責任の治療だよ。お生憎様!

65 :優しい名無しさん:04/11/14 02:04:20 ID:s03kKqUi
>>64
内科医が肩こり程度でもあまりに安易に抗うつ剤を処方する件もかなり社会問題になってるよね
精神病でもない人にでもデパス程度ならすぐ出しちゃう
それがきっかけで遊びにはまる子も少なくないよ
あなたの崇拝する精神科医も内科医から精神薬をもらうわないでって言わなかった?
あ、精神科にはかかってないんだったね
どうも話がおかしいと思ったよ
詐病とまでは言わないけどさ、まあナンチャッテさんではあるわな
それがなんでそこまで精神薬は無害だと言い切るのかわかんないけど、業者サンか関係者なのかな?
内科でもらえる薬なんてたかがしれてるんじゃないの?
もう寝るし返事いらないけど、知りもしないくせにどっかで集めた知識だけで無責任に煽るのはやめなよ
私は体験談書いただけだから、見た人が判断すればいいよ
人の命に関わるかもしれない大切な問題なんだから!

66 :優しい名無しさん:04/11/14 02:17:11 ID:BcJNtAzE
リタリン等(中枢神経刺激薬)以外で薬漬けの廃人になる薬を教えてください。

67 :優しい名無しさん:04/11/14 07:54:57 ID:gnUvWpl9
>>65
君さ、病気治ってる?本当に。
書いてる事が自己中心的でヒステリックだよ。病的な感じがするんだけど。
勝手に治療やめて、自分で治ってると思いこんでる可能性あるよ。

正直、無責任なのは君だ。自分は薬でちゃんとうつが治ったよ。他にも
そういう人を知ってる。

薬なんてもんは所詮毒だよ。そんな事は分かってるし、飲まなくて済むなら
飲まない方が良い。ただ、うつ病というのは、自殺の危険性がある危険な
病気だ。緊急避難的に薬を使うのは避けられない。うつの治療は薬だけ
では不十分。それは一般的にも知られた話だ。まともな医者なら、薬だけで
治すと言う事はしない。

うつ病はほっとけば、どんどんマイナス思考に陥り、やがて自殺に至る。
確かに、十分な休養をとり、ストレスを排除すれば、自然治癒も可能だろうが、
一家の大黒柱だったりしたらどうなると思うよ。働きながらもうつを治さなきゃ
生きていけない人だってだくさんいるんだ。仕事を減らすなり、考え方を変える
とかしてがんばっても、それだけじゃうつは良くならない。決してベストな解決では
ないが少なくとも薬でマイナス思考を抑えないと、みんな自殺してしまうよ。

本当に無責任なのでそういう発言はやめて欲しい。

68 :優しい名無しさん:04/11/14 22:39:15 ID:+lNYVrmR
>>66
一般的な医薬品として用いられているものを上げると・・・

廃人になるというのは言いすぎだと思うけど、
比較的良くあるのがやはり、ベンゾジアゼピン(BDZ)系抗不安薬、睡眠薬。
特に短期型で切れが鋭いデパスあたりが一番依存になり易いといわれてます。
安全性が高いということで頻繁に処方されるので、意外と危険性も高いかもしれません。

次に古典的睡眠薬であるバルビツール酸系ですかね。
フェノバールなんかで多用はされないけど、それほど処方に制限がかかってませんから。

それと普通の頭痛薬も一部の人は依存になるようです。
昔のセデスなんかに含まれていたフェナセチンなんか問題になりましたね。
独特の利き味があるようで、連用する人が多発しました。

69 :優しい名無しさん:04/11/25 01:26:14 ID:TUiY4Zci
まあね

70 :優しい名無しさん:04/11/26 00:31:58 ID:mQUvnpVU
そうなの?

71 :優しい名無しさん:04/12/03 14:11:41 ID:z9X19avV
だいぶ良くなったので今、医師の指示で減薬してます。
怖いね・・・。

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)