5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■死恐怖症(タナトフォビア)3棺目■■■

1 :優しい名無しさん:04/10/25 00:14:06 ID:4prOY7fE
パート3です。



http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1045845053

http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1068879039/

2 :優しい名無しさん:04/10/25 00:18:12 ID:xrr9+sEF
2
>>1

3 :優しい名無しさん:04/10/25 00:27:59 ID:/jGi+X+1
>1
乙です

4 :優しい名無しさん:04/10/25 02:46:49 ID:XdMBelKm
乙彼ー

5 :@@@@@@@@@@@@@@:04/10/25 06:12:03 ID:e+oL4u02

辛くてたまらない人へ。。。

神イエス(イエス キリスト)
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/4017/midi/bgm04.html
とりあえず騙されたと思って
この曲を大音量で

  
  できうる限りの大音量で繰り返しっ!!! ←(注)(注)(注)


数回、数十回できれば何度でも
聴きいてみてくれ!!!
お願い致します。
上記のこと 騙されたと思って
実行してくれ!マジ頼むわ!


6 :@@@@@@@@@@@@@@:04/10/25 06:13:14 ID:e+oL4u02

http://religion.ten.thebbs.jp/1091301289/

死後の世界を確認する方法

遂には身体が頭の方からするりと抜けて行くような感覚に入っていく場合がある。
ここまで来ると幽体離脱の成功である。
しかし、身体が頭ではなく地面へ叩き付けられたり、
幽霊が上に乗っかっている場合は、他の霊がいるので、
早急にやめる必要がある。ヒョウイされてはまずいので、
それらの可能性のある人は中止するか、最初からやらないで欲しい。
それでもやった場合は何があっても助けはないと思ったほうがよい。

 ↑

超簡単離脱方法です。お試しあれ!


まさに眠る瞬間にに起きる練習方法 →  金縛り ↓

        http://ueno.cool.ne.jp/mpmpmp/Magick/step7.html  
        http://www1.u-netsurf.ne.jp/~kati/s1p/t01a.htm

報告待ってます!

では。。。


974 :@@@@@@@@@@@@@@ :04/10/24 19:51:57 ID:YNtdzlFG

http://www.fureai.or.jp/~psytex/ ←医療問題ですっ!

7 :@@@@@@@@@@@@@@:04/10/25 06:14:53 ID:e+oL4u02

http://www2u.biglobe.ne.jp/~nagaryu/
 ↑
死後を信じない人が100%死後を信じるようになった過程です。
読んでください。

では。。。







http://www2u.biglobe.ne.jp/~nagaryu/syukyonante.html
http://www2u.biglobe.ne.jp/~nagaryu/30nenkan.html


ちなみにこれは宗教とは全然関係ありませんよ。
まあGLAという宗教団体は俺的には十分怪しいと思いますが。。。

では。。。

8 :@@@@@@@@@@@@@@:04/10/25 06:24:26 ID:e+oL4u02

http://www.chuoart.co.jp/m_lifeafterlife.html

http://www.paperbirch.com/



9 :@@@@@@@@@@@@@@:04/10/25 07:25:37 ID:e+oL4u02

辛くてたまらない人へ。。。

神イエス(イエス キリスト)
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/4017/midi/bgm04.html
とりあえず騙されたと思って
この曲を大音量で

  
  できうる限りの大音量で繰り返しっ!!! ←(注)(注)(注)


数回、数十回できれば何度でも
聴きいてみてくれ!!!
お願い致します。
上記のこと 騙されたと思って
実行してくれ!マジ頼むわ!


10 :@@@@@@@@@@@@@@:04/10/25 07:26:00 ID:e+oL4u02

死は開放で
死は形を変えて別の次元に移行するだけです。

死後は無ではありません。
無になると信じ込む人は無になります。
一時的ですが。。。

死後は 自分の心のレベルに合う世界へ行き
自分の心と同じぐらいレベルの人とその世界に住みます。

では。。。


11 :優しい名無しさん:04/10/25 13:41:11 ID:ndwIouog
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1097810032/
こっちでやってくれ

12 :優しい名無しさん:04/10/25 14:22:26 ID:4prOY7fE
まさかこんなスレに荒らしが住み着くとは

13 :優しい名無しさん:04/10/25 14:51:01 ID:YnWPhTl1
立て直してこっちは削除した方がいい予感

14 :優しい名無しさん:04/10/25 17:36:54 ID:XdMBelKm
削除依頼したほうがいいかな

15 :@@@@@@@@@@@@@@:04/10/25 19:16:29 ID:e+oL4u02

すいません。
もう書きません。

16 :@@@@@@@@@@@@@@:04/10/25 20:52:33 ID:e+oL4u02
http://book.keizaireport.com/asin/4837919723.html

17 :優しい名無しさん:04/10/26 00:40:05 ID:7TFyOnxk
んぐ。今日も悲鳴をあげてしまいました。外で

18 :優しい名無しさん:04/10/26 23:50:27 ID:VwCyk14L
せっかくだしこっちにも貼っておこう。
理論的に死の恐怖を乗り越える人用。

そして世界が残酷なのは「当たり前」のことです。
生の始まりは化学反応にすぎず、人間存在はただの記憶情報の影にすぎず、
魂は存在せず、精神は神経細胞の火花にすぎず、
神のいない無慈悲な世界でたった一人で生きねばならぬとしても…なお…
なお、我は意思の名の元に命じる。
「生きよ」と。

時間の感覚は人に大きな勘違いを起こさせる。
死んだ後には何もない。無は認識できない。
死後の世界を考えるのは、人間の異常行動。
現在は一瞬で過去となる。今の繰り返しでしかない。
人間はいつかは死ぬ。人の存在は確実に記憶される。
死んで灰となり、宇宙が消滅したとしても、あなたの
存在は確実にあったのだ。それだけは確実である。

19 :優しい名無しさん:04/10/27 00:15:04 ID:DrDpKMFP
てきとーに言葉を並べただけ。

20 :優しい名無しさん:04/10/27 00:49:16 ID:5BTQpLVA
今日もなんかしらんが
シャワー中に恐怖に襲われた

何で風呂なんだろう、いつも

21 :優しい名無しさん:04/10/27 01:22:58 ID:UGJtsHs7
>>18
最後の2行以外は概ね同意

自分が確実に存在したという事実が残ることに
意味を持てる人と持てない人がいる。
そのことに意味を持てる人は、他人の言葉を借りると
「(自分の死を)社会のものだと捉えている人」
意味を持てない人は、
「(自分の死を)自分だけのものだと捉えている人」

前者には>>18の理論が通用する可能性があるが、
後者には的外れにすら聞こえる。

後者は、理論によって死の恐怖を乗り越えることは不可能だと思われる。
可能性があるとすれば、宗教にのめりこむ、洗脳される、
あるいは、なんとか自力で折り合いをつけるしかない。
多分無理だけど。

22 :優しい名無しさん:04/10/27 01:46:17 ID:rimJcZzj
>>21
後者の場合あらゆる面で救いようが無いような・・
後者の人はどうやって自分が生きてるか死んでるか
判断しているのだろう?

23 :優しい名無しさん:04/10/27 02:59:46 ID:UGJtsHs7
>>21の補足
なんかぐだぐだ書いちゃったけど、本音で言えば
前者も後者も、何かに必死で生きれば、死の恐怖なんか
ちっぽけなもんだと思えると思う。

自分がここに生きているという真実しかないのだから、
とりあえず死んだ後のことなんか考えないで、必死で生きてみようよ。
必ず死の恐怖に打ち勝つことができると思う。

>>22
我思う、故に我あり、な感じ


夜中に一人相撲スマソ・・・

24 :優しい名無しさん:04/10/27 03:32:11 ID:SySUC716
>>18
上半分が銃夢で、下半分は何だろう

25 :優しい名無しさん:04/10/27 04:02:28 ID:f1Ty6vIz
>>24
劇場版のエヴァとかは?

26 :優しい名無しさん:04/10/27 04:45:36 ID:rimJcZzj
ID変わったけど、>>18の下半分は自分で考えた物です。

もう一個、死の恐怖から逃れる方法
人間が認識できるのは縦、横、奥行き、時間の4次元しか
認識することができない。もう1次元上の世界があったら?
そうじゃなくとも実はこの世界が誰かに作られた物だ
と考えてみる。そうすれば、あなたが死んだとしても
あなたの生きたという記録は永遠に残してもらえる。

書いてて気づいたけど、これ神様の概念ですね。
宗教は死の恐怖からまぬがれる物だって話もあるし、
カルト宗教にはまるよりはマシなので信じてみてください。

27 :優しい名無しさん:04/10/27 05:52:54 ID:l3Codw/F
>もう1次元上の世界があったら?

その仮定だと、結局「死後の世界」に帰結しちゃわない?

28 :優しい名無しさん:04/10/27 14:08:54 ID:jj2VEHK+
>>26
おまいかっこいいな

29 :優しい名無しさん:04/10/27 16:28:38 ID:DrDpKMFP
宗教を否定することは死を否定することです。

30 :優しい名無しさん:04/10/27 17:23:35 ID:dFhuxcW0
いつの間に宗教スレになったんだよ

31 :優しい名無しさん:04/10/27 18:59:47 ID:rimJcZzj
死の恐怖を和らげるのに宗教を使うのもいいけど
本当の救いは外ではなく自分の内に求めることです。


いつも通り今日も死ぬ事考えて怖くなったレスドゾー
               ↓

32 :優しい名無しさん:04/10/27 19:41:56 ID:AQSM77dw
今日は帰宅中でした。


だいたい風呂中か帰宅中のどちらかに怖くなります

33 :優しい名無しさん:04/10/27 19:53:28 ID:DrDpKMFP
自分の内側に求める救いって・・・薬物か?
死ぬまで薬漬けになってればそりゃ幸福だろうな。

34 :優しい名無しさん:04/10/27 21:11:18 ID:dFhuxcW0
何故そこで薬物が出てくる

35 :優しい名無しさん:04/10/28 04:50:35 ID:Djn5dP+y
今年に入って、すごい辛い
ここ数年、なかったのに
去年のオレに戻りたい
発作がくると、前向きに生きれなくなる
で、前向きに生きれないと、発作がますますヒドくなる
この繰り返しだ。ここ最近。

36 :優しい名無しさん:04/10/29 02:25:36 ID:OEXRj+3u
この世界は残酷過ぎる
死のない世界で一日中まったり過ごしたい

37 :優しい名無しさん:04/10/29 14:40:10 ID:7ZVbERbB
不老不死が実現したら毎日自殺未遂多発。鬱病が蔓延。人間は進歩しなくなる。文明は退廃。

38 :優しい名無しさん:04/10/29 22:14:11 ID:1hnCGTrq
いやだーこわいこわい
また叫んでしまった

>>36
ほんと、どうしてこうも世界は残酷なんだろぅ

39 :優しい名無しさん:04/10/29 23:18:06 ID:I2XT8IEj
世界が残酷なのは「当たり前」のことです。

40 :優しい名無しさん:04/10/29 23:37:16 ID:OEXRj+3u
当たり前でも耐えられない
普通の事でも人にとっては拷問
なんでも一つの視点から見てはいけませんよ







って海お姉ちゃんが言ってた

41 :優しい名無しさん:04/10/30 01:38:37 ID:BtJW5aAf
ああーこわいこわい

42 :優しい名無しさん:04/10/30 01:54:14 ID:Ne4ayZgC
おかしい……
もう7日ほど発作が起きない…

何か物足りない気もする

43 :優しい名無しさん:04/10/30 03:27:08 ID:BtJW5aAf
おいらはもう七日ほど連日です

ああああああー

44 :優しい名無しさん:04/10/30 03:56:13 ID:8aLwzpGd
「自分探しの旅」人質・香田さん、理解に苦しむの声も

『「プロボクサーになりたい」と高校を2年で中退し、塗装会社や畳店で働いていた。
出発前、親しい友人に「自分探しの旅に出る。ニュージーランドでホームステイした後、
ワーキングホリデーで各地を旅したい」と話していたという。』
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20041027i213.htm

45 :優しい名無しさん:04/10/31 19:25:42 ID:KpmpoEeU
イラクの人…なんで行ったんだろう?
この前の3人トリオの話聞いてないってことないよね?

自ら死にに行ったようなものだと思った

46 :優しい名無しさん:04/11/01 00:23:21 ID:qIAcAd+q
自爆テロとかさ、自分の命を懸けてまで何かを訴えるのはさ
自分の死の理由を作る事になるんじゃないかな、そして生の理由が作られる
このためになら死ねるっていうものがあるって事は死を超越していることだよね
俺は正直うらやましい
たぶん自分の命をさっぱり割り切ってるんだろうね
正しいのかは分からないけど本人が望むならそういうのもありなのかな

47 :優しい名無しさん:04/11/01 02:24:57 ID:mAzolLML
26さん、すごく理解できます。
感性が似ています。
あなたのような方が友達にいたらなぁって、思います・・
そういう話できる相手でもいたら少ーしは救われるかなぁって。

48 :優しい名無しさん:04/11/01 03:50:45 ID:gFCJpeVR
タナトフォビアって世界で一番不幸な病気だと思う。
医療が発達してガンやエイズを治す薬はできても、
どんなに医療が発達しても死を免れることはできない。
抗鬱剤で抑えることはできても、死が「治った」わけではないから、いつでも再発の危険性をはらんでいる。
俺たちは一番不幸なんだ。

49 :優しい名無しさん:04/11/01 03:56:29 ID:YTF36QeG
生物テロの事ばかり考えて眠れない。

50 :優しい名無しさん:04/11/01 03:58:38 ID:h7apOx8j
労働は死の恐怖から一時逃れるため。
他人とつるむのも死の恐怖から一時逃れるため。

51 :優しい名無しさん:04/11/01 04:48:55 ID:+1+anQZs

わたしもいたいです
わたしはまいこちゃん
わたしはわるいこまいこちゃん
わたしはおしおきされてころされて
いすにすわったまいこちゃん
あけたのせなかにおににふす
くてくにくさってただれてる
いおなあとにうしろをふりむくと
ふかいいどのしにんがうつる
  あ
  さ


お母さんに殺されたまいこちゃんの言葉です
これを読むと、三日以内にまいこちゃんが肩を叩くそうです
それでその時振り向くと、背中の皮膚を剥がされて殺されるって




52 :優しい名無しさん:04/11/01 05:34:26 ID:wApXYW/8
>>48
俺はヒトの本来の寿命って50歳程度だと思うんだよね。
何故なら、女性は大体その辺を境に閉経するからね、
もし利己的な遺伝子理論なるものが本当に存在しているならば、
それは遺伝子からの「役目終了、逝ってよし!」っていうメッセージだろ。
ガンで死ぬのって医療が発達して、長生き出来るようになった事
から生じた副産物的な事態の様な気がする。
だって50歳を超えたあたりからガンは発病し易くなる訳だからね。
ガンになる恐怖に怯えたり、実際にガンになって苦しむ事を
差し引きしても、ほんとに延命する事だけが大事なんだろうか?って思うよ。
そんな事よりも、さっさと安楽死を合法化してくれた方が、
俺は伸び伸び生きれそうな気がする。だって俺等には神様がいないんだから。

53 :優しい名無しさん:04/11/01 08:46:45 ID:h7apOx8j
そういえばなんで安楽死っていけないんだろう(医師の倫理は置いといて)。

54 :優しい名無しさん:04/11/01 10:13:22 ID:cNZ9X2zO
「死」はいわば、自分との別れ。

55 :優しい名無しさん:04/11/01 23:29:02 ID:oqZI29wx
家族が反対するから。

56 :優しい名無しさん:04/11/02 04:56:12 ID:L1o7Alls
自分より明らかに能力が高そうな人が「死が恐い」って言っているのを知ると
いやになりますね。

57 :優しい名無しさん:04/11/02 08:14:03 ID:iQRO7qjL
>>53
死の選択は究極の権利でもあるから、
やたらと他人が介入すると秩序が成り立たなくなるから、かな?
自殺は手を下すのが自分だからどうしようもないけど。

58 :優しい名無しさん:04/11/02 09:51:15 ID:CiIzkGQr
>>53
死にたいと思っているやつが死ねるようになると困るから。

生は管理されているから。

59 :優しい名無しさん:04/11/02 21:35:01 ID:jOlBYno7
キリスト教に入ってみてはいかがでしょうか?
神様は信じられなくても、美しい死後の世界への微かな希望が持てるかもしれません。
これは以前、サークルの女友達からもらったメールです。
「死ぬのは怖いよね。辛いよね。○○君、死んだら天国に行けるといいね。」
読んだ後、涙があふれました。
死後の世界を信じるのも心の拠り所になると思います。
それから、今の状況が本当に辛いのなら、
いち早く、精神科や心療内科で診てもらうことをお勧めします。
同じ死亡恐怖症仲間として、一人でも多くの人が立ち上がって欲しいから…。

60 :優しい名無しさん:04/11/02 21:47:30 ID:U0radhUH
またかよ・・
洗脳されていれば死の恐怖は消えるだろうが、
そんなもん人間止めて人形になってるだけじゃん。
いい加減、死の恐怖より、自分から逃げるのやめたら?

61 :優しい名無しさん:04/11/02 22:45:53 ID:CiIzkGQr
>>60
宗教と聞くだけで思考停止してるのは君のほうだと思うが?

62 :優しい名無しさん:04/11/02 23:20:25 ID:xp1Tgkxj
>>61
同意

俺は無神論者だけど
これだって無神論という(謂うならば)洗脳を受けた結果だと思うし
この病気に限って言えば、
俺は無神論者よりも有神論者の方が、ちゃっとだけ幸福に思える。
「嗚呼、神様を信じれて羨ましいなぁ」って感じる。

63 :優しい名無しさん:04/11/03 01:26:36 ID:Mrorocbd
もっと実際の事象のみを科学的に見てみなよ
死=脳の停止=無
これは事実だ
だから恐怖すると言っている
不死の開発か画期的な思想でも無い限り終わらない

64 :優しい名無しさん:04/11/03 01:40:28 ID:MgfsfayA
二人称、三人称の死もあるんだよ。

65 :優しい名無しさん:04/11/03 04:38:14 ID:LLVn//FN
>>63
それは単に科学的な意味に於いての「これは事実」でしょ。
取り合えず、その科学万能主義を弱めてみれば?
もっと多角的に事象を捉えてみても良いんじゃない?
俺も科学的なものの見方は、嫌いじゃないけど、
でも科学は「0」っていう無いものを有ると「仮定」して成り立ってる訳だし
それは、やはり何処か歪だよ。「0+0=0」って、
科学的には有りだけど、実際は有り得ないから。

>死=脳の停止=無
そもそも、こんな事、科学は証明したっけ?
無って、何が無なの?

66 :優しい名無しさん:04/11/03 06:31:12 ID:di6C7+Zw
認識できる物が全て”無”くなる

67 :優しい名無しさん:04/11/03 10:30:40 ID:5yUu+Y6i
死=主観世界、つまり当人にとっての宇全てが事実上消えること。

宗教は妄想、神はどこにもいない。ゆえに神と宗教は無敵でもある。
科学が滅びても宗教は残るだろう。
科学の利点と弱点とは、願望を受け止める器を持たないことなのだから。

68 :優しい名無しさん:04/11/03 14:29:26 ID:MgfsfayA
不可知論者?

69 :優しい名無しさん:04/11/03 21:02:21 ID:oXoHndaZ
ひとつ言わせてもらう
無宗教の人間などこの世にはいない
宗教とは己を律するものだからだ
特定の宗教団体に所属していなくても
自分なりのあるいは民族的な「生き方」があり
それにしたがって生きることは既に宗教なのだ
宗教=神ではない

70 :優しい名無しさん:04/11/03 22:24:00 ID:MgfsfayA
>>69
それは宗教を道徳と考えた場合だよね。
確かにどの宗教も90%は道徳でできている。
「〜してはいけない」「〜しなさい」ということが説話式にできている(聖書や論語や経典を読んでみると)。
で、道徳は大体どこの宗教でも同じ。人を殺すなとか嘘をつくなとか。

道徳は集団の掟みたいなもの。
儒教・神道・仏教が日本人の掟になり、社会の、世間の掟になりそれが生き方に影響するのは当然。


で、残りの10%は、「なんだかわからないものを説明する」もの。
その最大のものが死を説明するものだと思う。
そのひとつとして死後の世界を作ってみたり霊魂をつくってみたり神をつくってみたりしたんだ。
だから死を説明しない宗教はニセモノだ。

71 :優しい名無しさん:04/11/03 23:57:19 ID:FT1PNgPt
おまいら宗教論争も結構ですが

ここ5日くらい彼女が泊まりに来てて毎晩セックルにふけっていたら
その間一度もこのスレのことも思い出さないくらい健康だった。

性は生だという実感

72 :優しい名無しさん:04/11/04 00:17:37 ID:WTz2KRfP
>>70
後半部分だけ考えてみるならば、ブッダの原始仏教が一番合理的
だな。
死はさけられない。では死後はどうなるのか?そんなことはわか
らない。死んだ者は語らない。死後の世界から来た者もいないしそもそもそんなところがあるのかどうかすらこの世では確認できない。そんな「わからない」ことにこだわっても仕方がない。

73 :優しい名無しさん:04/11/04 00:38:01 ID:lFgnpSLc
タナトス(死の本能)
エロス(生の本能)

74 :優しい名無しさん:04/11/04 00:48:51 ID:qEcylG7+
たとえ宗教を信じていたとしても、死んだら無になることに変わりはない。
たしかに、「今」怖いとしても、死後の世界のためにどうこうしようとは思わない。

75 :優しい名無しさん:04/11/04 01:27:37 ID:SHAVOHLH
>>73 前スレのこれにも通ずるものがある

>856 :優しい名無しさん :04/10/03 02:33:14 ID:2gefBXZz
>    ※今日発見したこと
>
>    怒りがこみ上げているときは、死の恐怖は霧散する
>    エロ意気分がこみあげているときは、死の恐怖は霧散する

76 :優しい名無しさん:04/11/04 02:08:34 ID:YDDSPFhT
そういえばフロイトにエディプス・コンプレックス理論なるものがあったよね。
仏教の何かの本(多分、小乗仏教か密教)にも、それと酷似した記述があって、
え?フロイトが100年前だろ。
で、こっちは5000年位前だとすると…うわっ、仏教やべぇ〜って事になって
それが俺の(所謂)宗教に対する嫌悪感を無くしてくれたきっかけだった。
後、欧米人コンプレックスを持ってるくせに、
持ってない振りをしてる自分との決別でもあった。

77 :優しい名無しさん:04/11/04 19:17:56 ID:Dm1wt6cX
仏教は偉大だよ
他の宗教は仏教に比べたら屁以下だよ

78 :優しい名無しさん:04/11/04 19:52:19 ID:GumFPMdq
いつか来る死が怖くて色んな本読んだ。
でも宗教は…どうしても駄目。哲学や物理学の方がまだ気が紛れる。

79 :優しい名無しさん:04/11/05 00:54:28 ID:yDxPlcmD
アメリカにあるだろ、名前わすれたけど、死んだあと冷凍保存し
てもらって技術の発達により死者復活ができるようになっている未来で再生してもらうってサービス
やってもらえよ

80 :優しい名無しさん:04/11/05 01:46:55 ID:rVxKVwP6
つうか、それ、たしか解凍の段階での細胞の壊死については、
未解決でなかったか
かえるみたいな単純な構造のもんは、あっさり解凍復活するらしいが。

81 :優しい名無しさん:04/11/05 04:44:18 ID:jVhbnmnW
>>72
サンジャヤの不可知論だね。
ttp://lapc01.ippan.numazu-ct.ac.jp/b/sanjaya.htm


82 :優しい名無しさん:04/11/05 15:38:06 ID:o2yJwdhq
死体映像とか隠すようになったのは
わりに近年のことのような。
そういや、阪神大震災のとき
日本人の死体はいっさい報道されなかったが
中国人のものは、写真報道された。
日本人だと、遺族から訴えられる可能性があるからかな。
ほんの子どもの頃、地方紙の朝刊の一面に
三島由紀夫の首がころがっていて
あれはけっこう衝撃だった。
あと、これもまだ子どもの頃、親の買っていた写真報道誌で
どこかアラブの王国で、王族の夫人が公開処刑された
首なし遺体が写っていて、印象に残っている。
その夫人は、英国留学中に浮気をしてしまったのだそうで
バーバリーのコートを着て、斬首。

けっこう真剣に死について考えるきっかけになったな。

83 :優しい名無しさん:04/11/06 04:18:08 ID:Ayxsa0ki
うーうー
こわいこわい

あー

84 :優しい名無しさん:04/11/06 09:01:18 ID:9cfNRL7p
オナニーとセックスが人を救うとは盲点だったな。

85 :優しい名無しさん:04/11/06 12:17:11 ID:lwwROPtg
>>59 :優しい名無しさん :04/11/02 21:35:01 ID:jOlBYno7
キリスト教に入ってみてはいかがでしょうか?
神様は信じられなくても、美しい死後の世界への微かな希望が持てるかもしれません。
これは以前、サークルの女友達からもらったメールです。
「死ぬのは怖いよね。辛いよね。○○君、死んだら天国に行けるといいね。」
読んだ後、涙があふれました。
死後の世界を信じるのも心の拠り所になると思います

死後の世界はあるのです。信じるのではくあるのです。死後の世界は。。。

86 :優しい名無しさん:04/11/06 12:18:21 ID:lwwROPtg
http://www2u.biglobe.ne.jp/~nagaryu/
 ↑
死後を信じない人が100%死後を信じるようになった過程です。
読んでください。

では。。。







http://www2u.biglobe.ne.jp/~nagaryu/syukyonante.html
http://www2u.biglobe.ne.jp/~nagaryu/30nenkan.html


ちなみにこれは宗教とは全然関係ありませんよ。
まあGLAという宗教団体は俺的には十分怪しいと思いますが。。。


87 :優しい名無しさん:04/11/06 13:53:18 ID:ucBvT6+X
香田さんの動画見てからダメだ
人があんな簡単に死んでしまうことが信じられない
自分が死ぬなんて想像できないから余計に

88 :カウンセラーの卵:04/11/06 15:45:32 ID:su+SJiZo
参考になるかは分かりませんが・・・・
自分は「死」に対し全く恐怖を持っておりません。「死」とはある意味肉体により「束縛」された
魂の「解放」であると思っております。これは「チベット仏教」の考え方ですが、自分は基本的に
この考え方に賛成です。
人間が生まれてきた以上、「死」は「生」の終焉の結果として必ず来るものです。
「生」は人間が何かの「縁」でこの世の今いる場所に生まれて来ている訳で、大事にすべきです。
「大事にする」とは、今の自分の人生を自分の力を出しきり自分が出来る事を悔いなく最大限に
やって行く事であると思います。精一杯生きた後自然に来るものが「死」であると思っています。
自分がどの様に死ぬ事になるかは余り考えませんが、正直自分が納得して精一杯生きていけば
それなりに死んで行く(余り悲惨な死に方はしない)と思っています。
正直死ぬ時は死ぬもの。必ず嫌でもやってくるものです。
その事を考えるより、今生きて行く中で「何をやりどう生きて行くか、何が自分に出来て何を(生
きて行く内に)しなければならないか」を考えて、悔いなく生きて行く事の方が大事なのではない
かと考えています。
参考にならなかったらすみません・・・・・・



89 :優しい名無しさん:04/11/06 17:02:40 ID:6EYJzMUu
こっちもよろしく
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1076373025/

90 :優しい名無しさん:04/11/07 13:38:39 ID:2OqhbC2K
満足な死とは何か?
後悔のない死とは何か?
なぜ生きている?
なんのために生きている?

91 :優しい名無しさん:04/11/07 22:45:37 ID:vUeXtdE1
後悔しようがしまいが
死んだら一緒じゃん、
とか思っちゃうともーだめ

タナトは怖い病気です

92 :優しい名無しさん:04/11/07 22:57:43 ID:nU/mEz/p
自分は最近発作が起こってない!
なぜならヤフオクのトラブルで忙しくて(怒り来るってて)思い悩む暇が無いから。

でも>87の言う画像を見たら、即再発しそう…

ヤフオクトラブルよりも発作のほうが恐ろしい。
特に一人の夜は。

93 :優しい名無しさん :04/11/07 23:39:29 ID:RGcwN3ln
眠ったまま起きないのと同じですよ!
だいじょーぶ。
いかりやチョースケもあっちの世界にいったし、
キムタクだってダウンタウン松本だって死ぬんだよ!
みんなで逝けば怖くない!!
どう?


94 :優しい名無しさん:04/11/07 23:45:00 ID:7ENbgmNa
自殺しそうな自分が怖いので日記でも書きます

95 :優しい名無しさん:04/11/08 01:55:17 ID:Crj1O+Ts
彼女に「生理がこない」と言われてしばらく
発作どころでなくなった。


現実の対処すべきトラブルに巻き込まれてさえいれば
タナトフォビアは落ち着くものなのだろうか

96 :優しい名無しさん:04/11/08 02:16:33 ID:o6k+4K1s
あなたは明日死ぬかもしれない
だが大多数の人間は死を何十年も先に考えている
そうして本当に明日死んでしまったら、何も無い
故に死恐怖症候群のあなた方は幸せで不憫だ
世の中は何色ですか?あなたは好きですか?

97 :カウンセラーの卵:04/11/08 12:20:27 ID:oWpC11h6
申し訳ありませんが、生きている内に何故そこまで「死」に対して恐怖を感じておられるのかが分かりません。
恐怖の「根源」は何なのでしょうか?
「死への恐怖」はどんな時に出てくるのでしょうか?
ふと気づくと、絶えず自分が将来死んでしまう事への恐怖を感じておられる自分がいるという感じなので
しょうか?



98 :優しい名無しさん:04/11/08 13:50:12 ID:Crj1O+Ts
>>97
とりあえず君はカウンセラーになるのは諦めたほうがいいぞ

99 :優しい名無しさん:04/11/08 13:57:34 ID:UQE0DoV8
死の恐怖といっても

永遠の闇や虚無など死そのものを恐れている人、
死によって大切なものが失われることを恐れている人、
死の際の苦痛を恐れている人、
地獄や輪廻などの宗教的観念を恐れている人、

人それぞれだから一概には定義できなくて、
これらが病的に酷い症状を死恐怖症と呼ぶんだと思う。

100 :優しい名無しさん:04/11/08 14:38:41 ID:vbT28wEi
>>97
一行目で、相当とんちんかんな事を言っている。

恐怖の「根源」とは、未来の想像であり、未来とは未知である。
恐怖に思っていた事が実際に起これば、その瞬間、恐怖心は消える。

タナトフォビアの人達に限っていえば、
その「死の恐怖」は、自己実現の欲求の最終形態であり、
人の持つ欲求の最上級なも「つーか死にたくねぇ」に由来するんだと思う。

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)